[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
日本史関係情報掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



1335.第66回 実隆公記を読む会 返信  引用 
名前:苅米一志    日付:2014/02/27(木) 02:04
下記の要領で開催いたします。よろしくご参集ください。



日時:2014年3月29日(土) 14:00〜

場所:就実大学 A201会議室

発表者:加栗貴夫氏(広島なぎさ中学・高等学校)

内容:文明11年3月1日条〜

※テキストは当日配布します。

その他:終了後は懇親会を予定しています。


☆データ配信中!!
『実隆公記』文明6年〜9年条の注釈を作成しました。
無料でデータを配信しておりますので、ご希望の方は下記までご連絡ください。

http://www.shujitsu.ac.jp/huzokushisetsu/huzokushisetsu_kibiken/10154.html

1334.三重大学人文学部考古学・日本史 卒業・修士論文発表会 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2014/02/18(火) 08:18
3月8日(土)10:00〜 三重大学共通教育校舎1号館4階419番教室

開会の辞

卒業論文
船山直利「近世旅文化における日光の表象―「道中日記」の分析から―」
濱野大智「紀州藩領尾鷲組米騒動の特質―行動様式と組織構造の観点から―」...
岡本杏香「院政期御室法親王制における守覚法親王の位置づけ」
岡本ほのか「近世村落における宗教者たちの存立構造―紀州尾鷲組の僧侶・神主・山伏を事例に―」
後藤彩花「古代・中世における水銀の在り方―伊勢水銀を中心に―」

昼食  12:00〜13:30

江坂美奈「東海道二川宿本陣の経営構造―「宿帳」にみる贈答儀礼の分析から―」
松岡志帆「近世商家台所奉公人の雇用形態―伊勢商人長谷川家を事例に―」
金子卓司「中世石清水八幡宮と足利氏―善法寺門跡の待遇を中心として―」
藤本里羅「近世の松坂木綿の染色と流通」
柴野由伊「室町期における乳母家の社会的役割」
雨皿悠佳「幕末期紀州藩田辺領における医療と地域社会」
土田朱音「近代津海岸の発展過程―『伊勢新聞』の分析から―」
吉田 彩「日本古代都城廃絶後の変貌―平城京と長岡京の土地分割―」

休憩  16:00〜16:15

修士論文
辻直樹「古代伊勢国朝明郡郡衙政庁比定地についての考古学的一考察」
小川真依「伊勢志摩における近代的産業の発展と地域社会―真珠産業を中心に―」
杉山亜有美「近世・近代の志摩地方における村社会と漁業規則―漁業組合規則の歴史的前提―」

閉会の辞

コンパ 18:00〜

卒論は各人15分、質疑応答3分、修論は20分、質疑応答5分です。発表者はレジュメを
70部用意して下さい。

1333.中世史研究会卒業論文発表会 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2014/02/16(日) 13:39
■日時:3月2日(日)11:00〜16:30 (10:30〜開場)

■会場:ウィンクあいち(愛知県産業労働センター)
10階1007会議室(午前の部)、13階1302会議室(午後の部)

■報告 各報告35分・質疑応答10分(休憩は15分)

佐藤 路子 氏 (愛知県立大学) 11:00〜
「中世京都の御霊信仰」

部屋移動・昼休み

石川 直大 氏 (名古屋大学) 13:15〜
「「鏑矢伊勢宮方記」について」

畠 優作 氏 (中部大学) 14:00〜
「楽市令における主要目的の再検討」

休憩

鈴木 智也 氏 (愛知大学) 15:00〜
「中世の問丸について」(仮)

鈴木 涼大 氏 (愛知大学) 15:45〜
「中世の八朔について」(仮)

1332.山中章先生お別れ講演会・記念祝賀会 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2014/02/08(土) 00:16
【講演会】
 1 日時  二〇一四年三月九日(日) 午後一時〜三時
 2 会場  三重大学共通教育一九〇番教室(二・四号館前の六角校舎)
 3 講演
    山中 章先生「伊勢・志摩・伊賀の歴史考古学」

【記念祝賀会】
 1 会場   ホテルグリーンパーク津(津駅前)  〒五一四-〇〇〇九 津市羽所町七〇〇
                                電話 〇五九-二一三-二一一一
 2 日時  二〇一四年三月九日(日) 午後四時〜六時
 3 会費  一般六千円  学生三千円
 4 形式  立食 
 5 式次第
 ・ 開会挨拶   
 ・ スピーチ   
 ・ 花束贈呈   
 ・ 山中先生挨拶
 ・ 閉会の挨拶  

連絡先
  〒五一四-八五〇七  津市栗真町屋町一五七七  三重大学人文学部 考古学研究室 
  電話 〇五九―二三一―九一四八 (留守電場合には必ず連絡先をお伝え下さい)
  FAX 〇五九-二三一-九一九九  (共通事務室につき考古学研究室宛と明記して下さい)
  e-mail   miedaikouko@hotmail.com

1331.佐藤弘夫氏著『鎌倉仏教』 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2014/02/05(水) 08:54
佐藤弘夫先生より『鎌倉仏教』(ちくま学芸文庫)を送っていただきました。どうもありがとうございました。
法然・親鸞・道元・日蓮らをとりあげ、鎌倉仏教の本質に迫る好著です。

1330.公開ワークショップ「源平の時代を視る」 返信  引用 
名前:小山聡子    日付:2014/01/25(土) 23:48
奈良絵本についての公開ワークショップ「源平の時代を視る」を開催します。
入場無料、事前のお申込みは不要となっております。奮ってご参加ください。
日程や講演内容等は、以下のとおりです。

開催日 2014年2月22日(土)
時間  午後1時半〜午後5時
場所 二松学舎大学九段校舎1号館201教室

講演
小山聡子「牛車の中の生首−信西の大路渡図からみる二松本の特性−」
磯水絵「雷神図について−雷神の変容−」
松尾葦江「源平盛衰記と絵画資料―絵巻を中心に―」

なお、二松学舎大学附属図書館が所蔵する奈良絵本『保元物語』『平治物語』の展示も行ないますので、ご高覧ください(於・二松学舎大学九段校舎2号館の大学資料展示室)。

http://www.nishogakusha.jp/event/index.html#page_32

1329.悪党研究会編『中世荘園の基層』 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2014/01/20(月) 00:56
渡邊浩史さんより悪党研究会編『中世荘園の基層』(岩田書院)を送っていただきました。どうもありがとうございました。本書は悪党研究会主催のシンポジウム「中世荘園の基層」の成果で、渡邊さんは「悪党研究史をめぐって」を書かれています。この論文では近年の悪党研究を批判されており、大変刺激的です。

1328.伊賀連携フィールド公開トークイベント「海峡を越える忍者-日韓をつなぐ-」 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2014/01/18(土) 13:04
公開トークイベント「海峡を越える忍者-日韓をつなぐ-」
開催日:2014年2月22日(土)
時 間:13:00-15:00
場 所:ハイトピア伊賀3階 コミュニティ情報プラザホール
参加費:無料(予約不要)

また、午前中には同会場において、韓国国防大学校の盧 永九教授による講演も行われます。

講演「朝鮮の侠客文化と近代の変容」
時 間:10:30-12:00
参加費:無料(予約不要)

ぜひあわせてご参加ください。

本件に関する問合せ:
三重大学人文学部チーム 総務担当(森本)
TEL 059-231-9194
E-mail hum-somu@ab.mie-u.ac.jp

http://www.mie-u.ac.jp/topics/events/2014/01/--.html

1327.仏教史学会例会 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2014/01/18(土) 12:56
題 目:「中世真言密教における
      三尊形式の舎利・宝珠法の起源について」
報 告:スティーブン・トレンソン さん
     (京都大学白眉センター特定准教授)
日 時:2013年2月15日(土) 午後2時〜
場 所:龍谷大学 大宮学舎 東黌309教室
     (来聴無料)

1326.第65回 実隆公記を読む会 返信  引用 
名前:苅米一志    日付:2014/01/17(金) 22:00
下記の要領で開催いたします。よろしくご参集ください。

日時:2014年2月22日(土) 14:00〜
場所:就実大学 A201会議室
発表者:苅米 一志(本研究所員)
内容:文明11年正月25日条〜
※テキストは当日配布します。
その他:終了後は懇親会を予定しています。

☆データ配信中!!
『実隆公記』文明6年〜9年条の注釈を作成しました。
無料でデータを配信しておりますので、ご希望の方は下記までご連絡ください。

http://www.shujitsu.ac.jp/huzokushisetsu/huzokushisetsu_kibiken/10154.html

1325.新萬川集海発行記念「伊賀甲賀忍者シンポジウム」 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2014/01/08(水) 23:26
伊賀忍者研究会発行の「忍者の教科書」新萬川集海が
2014年2月2日に笠間書院から出版されるのを記念して
甲賀忍術研究会と三重大学の先生方を講師に迎え
「伊賀甲賀忍者シンポジウム」を開催します。

日時:2014年2月2日(日)
会場:ハイトピア伊賀3階 コミュニティ情報プラザホール
入場:無料(予約不要)
※当日「忍者の教科書」新萬川集海(税込み 630 円)をご用意しておりますので、ぜひご購入の協力をお願い申し上げます。

13:00 受付
13:30 池田会長より挨拶
13:40 三重大学 吉丸雄哉先生
    「NARUTOと忍者の“sensei”文化」
14:15 甲賀忍術研究会 渡辺俊経先生
    「甲賀忍者の子孫として甲賀忍者を語る」
14:40 休憩
14:50 伊賀忍者研究会 池田裕先生
    「伊賀忍者研究を振り返って伊賀忍者を語る」
15:15 三重大学 山田雄司先生
    「修験道からみる忍者」
15:50 対談「忍者忍術研究の将来」
16:30 終了

主催:伊賀忍者研究会(お問い合せ:池田 090-7699-2117)
協力:伊賀連携フィールド 三重大学 甲賀忍術研究会 上野商工会議所

1324.第43回大会の開催 返信  引用 
名前:三重大学歴史研究会    日付:2014/01/08(水) 21:29
下記の日程で三重大学歴史研究会大会を開催します。本会では、活動を市民の皆さまに知っていただくべく、会員以外の方の参加を広く呼びかけています。一日をかけ、豊臣秀吉の朝鮮出兵、歴史と文化財活用、シルクロードで活躍した古代トルコ民族史の話など、幅広いテーマを、学生および専門の講師が報告・講演します。学生部会のみ、講演のみの参加も可能です。皆さまの幅広いご参加をいただきますよう、よろしくお願いします。

日時:平成26年1月25日(土)午前9:00 受付開始
場所:三重大学共通教育1号館3階 PBL演習室2

【大会日程】
9:00 受付開始
9:30 開会
9:45〜11:30 学生部会報告
    「秀吉朝鮮出兵の講和交渉〜日明の対外認識と朝鮮の動き〜」
11:30〜13:00〔昼食休憩〕
13:00〜16:30 講演(途中休憩)
    小M 学 氏(三重県教育委員会)
    「文化財≠観光資源〜本当の歴史、文化財活用ってなんだろう(世界遺産、海女等を例に)〜」
    鈴木 宏節氏(三重大学・大阪大学非常勤講師)
    「モンゴルの中心でトルコを学ぶ―ユーラシア史における突厥碑文―」

※講演終了後は、会員の総会等となりますので、会員以外の方は16:30迄となります。
※会員以外の方は資料代(300円程度)をお願い致します。

〈お問い合わせ〉
〒514-8507 三重県津市栗真町屋町1577
三重大学教育学部歴史学研究室内 三重大学歴史研究会
電話(059)−231−9219(大坪) E-mail:otsubo@edu.mie-u.ac.jp

会場案内図は三重大学ホームページを参照してください。ページ右上の「キャンパスマップ」をクリックで表示されます。

1323.伊賀連携フィールド市民講座 「忍者・忍術学講座 特別講座」のお知らせ 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2013/12/23(月) 22:43
日時:2014年1月25日(土)10:30〜12:00
場所:ハイトピア伊賀3階コミュニティホール
指導:川上仁一氏(伊賀流忍者博物館名誉館長・三重大学社会連携特任教授)
題目:忍者修行入門

概要
忍術は軍用目的で編まれているが、現代人の健康増進や体力向上、ストレス解消等の効果が期待できるものも含まれている。歩法や呼吸、気合等の基本を学び、古の忍者を目指し、「忍」の心構えで習得していこう。

なお、当日は動きやすい服装でお越し下さい。

問い合わせ先:三重大学人文学部総務担当 森本(☏059-231-9194)

1322.実隆公記を読む会 特別企画(研究発表) 返信  引用 
名前:苅米一志    日付:2013/12/20(金) 22:46
下記の要領で、研究発表を開催いたします。よろしくご参集ください。

日時:2014年1月11日(土) 14:00〜

場所:就実大学 附属図書館 3階スタディ・ルーム

発表者:苅米 一志(本研究所員)

題目:「初期禅律の前提と民衆的課題 ― 延朗・慶円の活動を例に」

その他:終了後は懇親会を予定しています。

☆データ配信中!!
『実隆公記』文明6年〜9年条の注釈を作成しました。
無料でデータを配信しておりますので、ご希望の方は下記までご連絡ください。

http://www.shujitsu.ac.jp/huzokushisetsu/huzokushisetsu_kibiken/10154.html

1321.中世史研究会 返信  引用 
名前:山田雄司    日付:2013/12/20(金) 22:25
報告者:川名 俊  氏
題目:「戦国期能登国における権力構造の展開」
参考文献:
  東四柳史明「畠山義綱考‐能登畠山氏末期の領国制‐」(『国史学』88号、1972年)
  今岡典和・川岡勉・矢田俊文「戦国期権力の課題と展望」(『日本史研究』278号、1985年)
日時:2014年1月17日(金)
   18: 30〜21:00 (開場18:00)
会場:ウインクあいち
  11階1110会議室
  (JR名古屋駅桜通口からミッドランド
         スクエア方面徒歩5分)


ページ: |< << 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb