[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
Pink ribbon 
自己紹介とあなたの乳がん体験を良かったら書いてね。乳がん仲間以外の書き込みはご遠慮くださいませ。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



126.私も 返信  引用 
名前:さい    日付:2004/10/07(木) 21:34
私は、この夏、右の乳癌が見つかり温存手術ではありましたが、傷後は
今でもいやなものです。子供が、三人おりますが、子供達にも気を使わしていることがよくわかります。
でも、これから抗がん剤の投与及び放射線の治療が始まります。
不安がいっぱいです。周りの人達には解り知れない葛藤がひしひしと沸いています。自分では今、元気に振舞うことで不安を忘れるようにつとめています。

125.はじめまして 返信  引用 
名前:ゆこ    日付:2004/10/06(水) 10:57
 初めまして、高岡と申します。今年の六月四日に左胸の温存手術をしました。しこりを見つけたのは四月十一日で前日結婚式を終えたばかりで、ほっとした時に見つけました。最初はまさかと思っていたのですが、多分大丈夫だろうと思い過ごしていました。でも一週間、十日経っても変化なく、心配になり近所の病院へ検査に行きました。結果は悪いものが出てると言われてしまい頭の中が真っ白になったのを覚えています。結婚したばっかりで実家の両親になんて話そうかとっても悩みました。また夫と同居している義理の母に対して申し訳なくて・・・・。涙を流した事もありました。
 でも乳がんを調べていくうちに辛いのは私だけでは無い事を知り、勇気をもらいました。今は放射線治療も終わり、ホルモン療法をしております。ホットフラッシュに悩まされながら過ごしています。皆さんは乗り越えられたのでしょうか?体験者の方のお話を聞けたらと思い書き込みました。

124.たくかなまさママさんへ 返信  引用 
名前:なおこ    日付:2004/10/05(火) 20:49
掲示板を見てお返事しようと思いましたが登録されたメールアドレスがおかしいようでメール送信できません。もしよろしければ、この投稿の「名前」(なおこ)のところをクリックしてメール頂ければと思います。ちなみに私はここに8月に投稿した「なおこ」です。よろしくお願いします。

123.ピングーさんへ 返信  引用 
名前:たくかなまさママ    日付:2004/10/05(火) 01:51
私もすごく悩んでどうみても変だと思えるくらい図書館から乳がんに関する本借りて温存できぬか読み漁りました。最初に読んだほんが、おんぞんできる!みたいなタイトルのものから間違いがあったと思う。病気への理解はそこそこに。なりやすい人にあてはまらないじゃんと思ったのが間違いだったよなー。セカンドオピニオンも同じ結果で結局子供たちの夏休みに手術しましたが・・数少ない乳がん友の中に病院で知り合った方がいます。きっとそう年齢が変わらないと思われる彼女は、結婚を控えてて年齢を考えてもすぐに子供がほしいということでした。右胸を全嫡し抗がん剤治療を先延ばしにしてたけど、明日初タキソール投与のため今日入院しました。抗がん剤治療始めたらすぐに子供が望めないことに悩みに悩んで・・・どんな方法を使ってでもすぐにと言ってた彼女をまたがん治療にむかわせたのは子宮は異常なし子供は生める、自分で育てたいという強い意志からだとおもう。がんを告知されたとき、子供の今後を案じて生んだことを少しでも後悔したやつもここにいますから。あたしが育てられなったら、どうなるんだってばっかり考えてたこともありました。今、多感な子供たちのためにもがんばり、彼女は子供を生み育てるというためにがんばろうとしてます。あたしも検査したことなく健康には自信あったよ。いまはお友達だけど・・

122.初めまして 返信  引用 
名前:ピングー    日付:2004/10/04(月) 08:26
39歳になった4日後、乳がんと診断されました。健康そのもの、病院とは無縁だった私がまさか! 何で私なのよ!と怒りと悲しみとショックで、毎晩ベッドに入ると泣きました。晩婚だったので、子供もこれから!と思っていたのに。3週間後、右の胸を取ります。新聞でこのネットを知りました。そして、乳がんの患者さんがほんとに多くて、頑張ってる人がいっぱいいるんだと知りました。でも、まだ自分はそこまで頑張るぞ!というところまで行っていません。そして、がんのことを少しでも知らなきゃと思うのですが、なかなか勇気が出ません。本も買って、サイトもいろいろ調べたけれど、いざとなると行動できません。そんな体験された方、どうされたのでしょうか。

121.みんなに元気もらって 返信  引用 
名前:たくかなまさまま    日付:2004/10/03(日) 22:07
最近35歳になったんだけど、夏に乳がんとのことで右胸取っちゃいました。新聞で拝見して書いちゃいました。抗がん剤タキソール5回目明日控えてます。子供のためにも母はがんばるぞ!なかなか同じ境遇のかたいなくていたんですよ。少しパソコンがふなれながらも書き込んでみました。こんなんでいいのかな?皆さんに聞きたいのは小学生の子供たちに自分の病気をどう説明したんでしょうか?あまりにも簡単に風邪ひいたかのように口にする娘に閉口することも・・・

120.はじめまして 返信  引用 
名前:アッコチャン    日付:2004/10/03(日) 19:01
私は38才の主婦 小4と4才の2人の子持ちです。(下の子は、術後4年でうみました。)
29才の時、左胸全摘(しこり3・6センチ)同時にリンパ節も取りました。
硬がんで悪性度不明です。ホルモンレセプターは+(わずかですが)ハーツー
は+3です。
2年前再発しまして、ホルモン治療を経て、今年から抗ガン剤治療を行っています。局所再発なので、今のところ生命の危機は感じていませんが、治療はつらいです。ストレスもたまっています。
みなさんの投稿をみて、いろいろな状況の方がいることを知りました。
いっしょに頑張れたらと思います。

119.がんばろう! 返信  引用 
名前:なおこ    日付:2004/08/26(木) 22:17
私は39歳、小4、小2、年長の3人の子持ちです。今年7月に温存手術をしました。リンパ節転移2個で、CEを4クール、タキソールを4クール、放射線治療をする予定です。現在CEを2クール終了しましたが、1クール目の点滴の2週間あとに急激に脱毛が始まりました。今は主人にバリカンでスポーツ刈り頭にしてもらい、家の中ではタオルを巻いて、外出時はかつら生活です。
脱毛はいやだけど、それでずーっと生きられるなら脱毛のままでもいいとさえ思います。とにかく生きたい!子供が自立するまで見届けたい。あと何回も子供の誕生日を祝いたい。そういう思いでいっぱいです。
今、遠隔転移はありませんが、身体の中に残っているかもしれないガン細胞をイメージトレーニングで倒そうとしています。抗がん剤に頼るだけでなく、自分の身体本来の免疫細胞にガンを倒すよう、頭の中で命令しているんです。
くよくよせず前向きに生きよう!

118.☆骨転移☆ 返信  引用 
名前:comcom    日付:2004/08/11(水) 16:22
左乳房全摘後そろそろ5年という頃、骨転移です。36歳、小学生の子供一人です。
 〜術後=CEF10回・放射線20回ほど・経口にてフルツロン+エンドキサン+プレドニゾロン2年・ゾラデックス4年〜リンパ節転移12/35・ER+
 『転移』という2文字は私には縁がない〜と信じていただけに私自身にも周りの家族にも激震が走りました。リンパ節転移12個という状態でしたので、充分に気をつけるべきでした。今、ビスフォナールによる骨の治療を検討中です。もし、経験者の方がいらしたら副作用について、何週おきに、合計何回の点滴をされたかなど、参考までに教えてくださいませんか?もし、進行をゆるやかに抑えられる効果が期待されるのであれば試してみたいと思っています。
 38.『のりりんさん』のおっしゃるとおり、『無理』は禁物なんですよね。まだ再発・転移のない皆さんには、決して『無理』だけはされないように。無再発期間をできるだけ延長しましょうよ。第2ラウンドには進まないでくださいね。
★無再発期間を伸ばすためには!!家族と自分のためだけにのんびりと過ごすこと!(他人のために悩んだり、苦しんだりしている場合じゃないですよ)何でも一人で抱えてしまうタイプの人は、とにかく抱えない!少し「いいかげん」になりませんか?「がんばり過ぎずダラダラし過ぎず」って難しいですけどね。とにかく、ストレスを抱え込む状況は徹底的に排除しましょうね!家族のために最後まで笑顔でいられたらすばらしいかも〜〜。では、皆様また☆
 

117.母に乳癌の疑いが・・・ 返信  引用 
名前:331    日付:2004/06/09(水) 02:39
乳癌というキーワードを元に色々勉強していたらこの掲示板にたどり着きました。本日、母から乳癌の疑いがあるとの連絡を受け、私は居ても立ってもいられず東京から実家の兵庫県まで戻ってきました。検査は明日、明後日と行い、15日に結果が分かるとの事。乳癌は判明しており、あとはどこまで癌が転移しているかが焦点になるとの事です。母は私の結婚(今年の4月)、また弟の大学院進学等が重なり、病院にいくのが遅れたと話していました。今日母から聞きましてショックで私が取り乱しそうになりましたが、やはり母が一番辛いんだと思います。はっきり言って「癌」についての知識が無かったので、今まで「乳癌」について色々と調べておりました。そして、頑張っておられる皆さんの存在を知りました。これから、母共々頑張っていきますので、みなさん一緒に頑張りましょう。
http://www6.ocn.ne.jp/~d331/


ページ: |< << 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb