[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
海部屋語録UP用

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



28.超魔導剣士−ブラック・パラディンの魅力U 〜正規融合の醍醐味〜 返信  引用 
名前:MOTY@副管理人    日付:2003/10/27(月) 19:15
さて皆さんは『融合』という遊戯王OCG創生期からある特殊召喚手段を皆さんはどう思っていますか?。

@完全にファンデッキ、手札消耗が激しく実戦向きでないので使う気になれない。
A単純に弱いので使う気になれない。
B好きで愛用している。

おそらくBの人はあまりいないのではないでしょうか?。実は私はBです。「超魔導剣士−ブラック・パラディン」(パラディン・ブラパラ)は「手札消耗の激しい正規融合でしか特殊召喚出来ない(墓地から蘇生させることも出来ない)」「手札をコストとする効果である」と相反する性質を持つカードですが、使いこなせれば実はかなり強いカードです。
それなりにプレイングは工夫しなくてはいけませんが、あまり使われていない分場に出たときの対処法が知られておらず、上記@Aに該当する方が使ってみれば、きっとその素晴らしい力に驚くことと思います。正規融合デッキを使ったことが無い方はぜひこの機会にパラディンを使ってみませんか?。正規融合デッキは基本的にコンボデッキなので運の要素が多々ありますが、パラディンを先に場に出すことが出来れば、魔法主体のデッキが主流な現在のメタゲームのひとつであると私は思います。
まずはカード紹介から。

★『超魔導剣士−ブラック・パラディン』星8/闇/魔法使い族/攻2900/守2400

「ブラック・マジシャン」+「バスター・ブレイダー」
このモンスターは融合召喚でしか特殊召喚できない。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、手札を1枚捨てる事で魔法の発動を無効にし、それを破壊する事ができる。
全てのフィールド上と全ての墓地のドラゴン族モンスター1体につき、このカードの攻撃力は500ポイントアップする。

ストラク遊戯Vol.2にも封入されてましたが、「黒魔導の覇者」パック発売以来、私もすっかり惚れ込んでずっと使い続けています。今まで高嶺の花でしたが「リミテッドエディション5 遊戯パック」の発表で益々入手し易くなったのは良いですね。
これは早速流行らそう!というわけで、以前に「鑑賞室」に投稿し、特選OKを頂いて以来ずっと調整している「開闢パラディン」の現在の姿を紹介したいと思います。
パラディンデッキを構築する際には大きく分けて3つの方法があります。パラディンのどの特性を活かすかで変わってきますがどれもこれもと欲張るよりも何かに拘って構築したほうが良い結果が得られると私は思います。
@手札アド最優先でロック性重視
以下に紹介する「開闢パラディン」は相手との手札アドを重視し、パラディンの魔法ロック性を最優先させています。
Aドラゴン族を大量に投入しパラディンの攻撃力UPで一撃必殺
「苦渋の選択」「おろかな埋葬」や「スピリット・ドラゴン」の効果などでドラゴン族を大量に墓地へ落としてパラディンの攻撃力を格段にUPし、一撃必殺を狙います。
B融合主体で一撃必殺
「フュージョン・ゲート」を使って1ターンに大量の融合モンスターを特殊召喚し、一気に勝負を決めます。

それでは以下にロック性を重視した「開闢パラディン」を構成する各カードについて解説していきます。全て読み終わった貴方はもうパラディン通!?。決まれば素晴らしい「殴れるロック」を楽しめますよ、ぜひお試しを!。


【開闢パラディン】(平成15年10月15日新制限対応版)

☆メインデッキ 40枚

★モンスター 19枚
カオスソルジャー−開闢の使者−/ブラック・マジシャン/バスター・ブレイダー/サンダー・ドラゴン3/魔導戦士ブレイカー/黒き森のウイッチ/クリッター/見習い魔術師3/聖なる魔術師3/魔導サイエンティスト/キラー・スネーク/心眼の女神2

★魔法 16枚
サンダー・ボルト/ブラック・ホール/強欲な壺/天使の施し/苦渋の選択/手札抹殺/ハーピィの羽根帚/大嵐/サイクロン2/融合2/融合賢者/死者蘇生/早すぎた埋葬/戦士の生還

★罠 5枚
王宮の勅命/リビングデッドの呼び声/亜空間物質転送装置2/破壊輪


☆融合デッキ(特に必要なものを抜粋)

超魔導剣士−ブラック・パラディン3/双頭の雷龍3/紅陽鳥3/ドラゴン・ウォリアー3/魔人 ダーク・バルター3/魔導騎士ギルティア3/サウザンド・アイズ・サクリファイス3/デス・デーモン・ドラゴン3/黒炎の騎士−ブラック・フレア・ナイト−3


☆サイドデッキ 15枚(モンスター9枚・魔法3枚・罠3枚)

クリボー(またはネコマネキング)3/墓守の監視者3/処刑人−マキュラ2/同族感染ウィルス/サイクロン/我が身を盾に2/王宮のお触れ3



29.Re: 超魔導剣士−ブラック・パラディンの魅力U 〜正規融合の醍醐味〜
名前:MOTY@副管理人    日付:2003/10/27(月) 19:17
【開闢パラディンの動かし方】

T 基本編

基本は最近流行の「見習いシフト」です。(私は開発者ではありませんが、ひょっとすると流行の仕掛け人かな?)
見習い魔術師を軸として時間を稼ぐとともに手札を増強し、融合素材&開闢&亜空間といった必殺コンボパーツが手札に揃うまでひたすら「デッキ圧縮」と「我慢のプレイング」に心掛けます。どの程度まで我慢するかは実際に回してみて「コツ」をつかんで下さい。このへんのプレイングスタイルは各個人の好みの範疇なのですが、このデッキの場合かなりのライフ差はすぐ逆転出来ますので、序盤のライフは余り気にしないほうが良い結果が得られることが多いと思います。(私のようにライフは7999まで気にしないというのも極端だと思いますが。)
キラスネとバスブレ以外のモンスターは全て光か闇属性ですから、開闢の素材に困ることは余りないと思います。
開闢とパラディンを並べることが出来れば、その素晴らしいロック効果(魔法=パラディンで防ぐ、モンスター=開闢で除外)で場をしばらくの間制圧出来ますので、あとは箒や嵐などの伏せ除去を引くまで待って、相手の伏せを一掃したら一気に勝負を決めます。
パラディンを効果的に使用するには、常に相手との「手札差」と「相手の墓地にある制限魔法」に細心の注意を払い、「相手の魔法を『確実に』止めることが出来る手札枚数」をなるべく確保するように心掛けたいですね。基本的に融合の際には手札を3枚使ってしまいますから、融合を決めるタイミングも慎重に。理想は融合前の相手との手札差が2枚程度あることです。(1枚はモンスターだと仮定して)そのためには繰り返しますが、融合のタイミングまではライフをある程度犠牲にした「耐える」プレイングが必要になります。
ただし亜空間を引ければ、いざという場合は開闢ないしパラディンを逃がすことが出来ますので、手札差にはそう気をつけなくても、良い結果が得られる場合も多々あります。


U 各カード解説

1 モンスター編

(1)カオスソルジャー−開闢の使者−
はっきり言って、登場即制限がかからなかったのが不思議なくらい反則級の強さを持つカードです。墓地除外特殊召喚なので手札が減らないのもパラディンとの相性○。2回攻撃も魅力なのですが、このデッキでの役割は「モンスターの除外」です。パラディンが出ている状態では魔法はほぼブロック出来ますので、焦って勝負を決めにいく必要は余りありません。確実に相手のライフを0に出来るタイミングまで、開闢は「除外」に専念させましょう。このモンスターは強力な反面、相手に奪われると大変ヤバイのでパラディンや亜空間を使えるようになるまで手札に温存するのがセオリーです。このデッキはそのロック効果や手札事故(手札にモンスターが溜まってモンスターが出せない状態)の可能性等を考慮すると開闢の枚数は私的には2枚がベストだと思っていました(ロックに拘らなければ3枚も可でした)が、残念ながら制限されてしまいましたのでここは1枚の投入です。ロック重視ならば「戦士の生還」も入れて利用しやすくしたいものです。
 
(2)超魔導剣士−ブラック・パラディンとその素材(ブラック・マジシャン、バスター・ブレイダー、心眼の女神)
開闢との相性を考えて、パラディンの素材としては闇属性のブラマジ1枚と光属性&融合代用素材としては最高の攻撃力を持つ心眼2をチョイスしました。また制限カードになってしまった開闢を利用しやすくするために戦士の生還を採用し、どの組み合わせでも融合出来るよう&戦士の生還を活かすためにバスブレも1枚採用。ブラマジやバスブレは融合した後に蘇生させてアタッカーとしても十分使えますし、亜空間を引いているときや決めの一撃を相手に与える場合は生贄召喚しても良いです。(見習いシフトなので生贄確保は割に簡単です。)
実はこの枚数は非常に微妙で、1枚ずつだと引かないし2枚ずつだとやや手札にダブる感じなのです。改良の余地は十分あると思われます。(改良の方向性については後述します。)


30.Re: 超魔導剣士−ブラック・パラディンの魅力U 〜正規融合の醍醐味〜
名前:MOTY@副管理人    日付:2003/10/27(月) 19:18
(3)サンダー・ドラゴン
上級モンスターのため手札事故の元ではありますが、確実に手札を1枚増やすことが出来る&開闢の素材確保という点で採用しています。いざとなれば融合して「双頭の雷竜」を出すことも出来ますのでこのデッキとの相性は○です。通常はパラディンのコストとして使用します。後述する手札抹殺との相性も○です。必勝コンボパーツを素速く揃えるため、サンドラ効果使用→手抹というコンボの使用タイミングは重要です。

(4)魔導戦士ブレイカー
融合を阻害する「王宮の勅命」等の破壊が主な役割です。このデッキ唯一のレベル4アタッカーでもありますのでパラディンや開闢を出すまでは大事に使いましょう。このデッキでは「見習い魔術師」の効果でカウンターを何度も載せることが出来ますからかなり有効に使用することが出来ますよ。

(5)黒き森のウイッチ・クリッター
たいていのデッキに投入されているカードです。墓地へ送られさえすれば手札が増えますのでパラディンとの相性は○です。クリッターは主としてこのデッキの心臓部である見習いを引くことが主な役割になります。一方ウイッチはサンドラ・ブレイカーを状況に応じて引きましょう。両方とも融合素材である心眼を引くことも出来ますが、心眼は「ドローで引く」ことを心掛けたほうが良い結果が得られると思います。

例:手札に手抹がある場合にウイッチで引くのは心眼よりもサンドラを優先し、手抹の効果でコンボパーツを揃えます。

(6)見習いシフト(見習い魔術師/聖なる魔術師/魔導サイエンティスト)
「見習い魔術師」を軸としたデッキ構築法です。見習いでセット出来るレベル2以下の魔法使い族で構成します。セイマジとサイエンをチョイスするのが一般的ですが、効果モンスターでは「時の魔術師」「ものマネ幻想師」「執念深き老魔術師」「見習い魔女」「ダークアイズ・イリュージョニスト」「魔法のランプ」「ピクシーナイト」「薄幸の美少女」「魔草 マンドラゴラ」「混沌の呪術師」などかなりいろいろと見習いの効果でセット出来るモンスターがあります。また、エクゾパーツもセット可能です。見習いの効果で引いてくるモンスターは裏守備セットされますのでリバース効果モンスターがとても使いやすくなります。
また、見習いは「異次元の女戦士」「異次元の戦士」「異次元の狂獣」「レッサー・デーモン」等で除外されても「戦闘で破壊された」ことが発動条件なのでほぼ確実にモンスターの壁を作ることが出来ますから、攻撃力を犠牲にしてもかなり高い守備力を得ることが出来、時間稼ぎを余儀なくされるコンボデッキにはピッタリです。(守備力が低いモンスターばかりなのでトランプラー(貫通効果モンスター)は要注意です。)
このデッキの場合は手札増強を優先してセイマジフルの見習い:セイマジ:サイエンを3:3:1にしてみました。(サイエンが制限されてしまったので見習いシフトの選択の余地が少なくなりましたね。見習いシフトの場合サイエンはかなり柔軟に引いてこれるので制限前から1枚でもあまり問題はありませんでしたが。)
セイマジは、ブラパラが出るまでは施し再利用重視(手札入れ換え)、ブラパラが出てからは壺再利用重視(手札枚数増加)が良い結果を生むようです。
見習いシフトにすることによって魔法&ブレイカーの再利用が可能になりますからサイクロンの枚数を減らす事が出来、これが「融合」という通常のデッキには入らないカードのスペースを稼ぐポイントです。

(7)キラー・スネーク
手札コストとしては最適でブラパラを使う際にはほぼ「必須」と言えるカードです。ストラク城之内に同梱されましたので入手し易くなったのも○です。
制限カードになってしまったので以前ほどの威力はありませんが、それでも苦渋でほぼ確実に手札に持ってこれますし、手抹を使う際には手札実質差し引き0になりますので。
どうしても入手出来ない場合はサンドラなどでもなんとかなりますが、やはりキラスネのあるなしでブラパラのロック効果はかなり違ってきます。


31.Re: 超魔導剣士−ブラック・パラディンの魅力U 〜正規融合の醍醐味〜
名前:MOTY@副管理人    日付:2003/10/27(月) 19:19
2 魔法編
(1)基本的なカード(8枚)
サンダー・ボルト/ブラック・ホール/強欲な壺/天使の施し/ハーピィの羽根帚/大嵐/死者蘇生/早すぎた埋葬

これらの制限カードはほぼどのデッキに入れても有効ですので説明は省略します。このデッキではセイマジでバンバン使い回せますから状況に応じて強力な制限魔法を使い倒しましょう。なお、見習いシフトを使ってから通常のデッキを使うとこれら制限カードがいかに強力かあらためて判ると思います。セイマジ再利用に慣れてしまうとこれらのカードを大事に使わなくなりますから注意が必要ですよ。

(2)苦渋の選択
このデッキは上級が多いので手札事故防止に入れています。コンボデッキなのでデッキ圧縮にもなるので○です。主な使い方は、
@蘇生可能な上級モンスターを墓地へ落として蘇生&手札事故防止(ブラマジとバスブレ2枚を落とす必要は余り無いです。戦士の生還を採用しているので通常はバスブレを落として置けば良いでしょう。)
A開闢の素材確保(光と闇属性をそれぞれ2枚以上選べば、確実に開闢の素材が確保出来ます。)
Bキラスネの確保(キラスネ+4枚選べばほぼ確実にキラスネを手札へ。)
C不要なカードの処理(例:手札に融合があれば余った融合&賢者は墓地へ落としてデッキ圧縮とキーカードを引きやすくします。)
D確実に欲しいカードを手札に(例:伏せを確実に除去すれば勝ちという場面では、ブレイカー・サイク2・箒・嵐を選びます。)
Eセイマジ再利用前提で落とす(セイマジが場にセットされている場合に苦渋を使う場合、壺や施しをわざと落としてセイマジで回収します。)
F戦士の生還とのコンボによる開闢の確保(戦士の生還が手札にあれば開闢+4枚を選ぶことで、ほぼ確実に開闢を手札へ加えることが出来ます。)
以上のような感じです。このカードはなかなかプレイングが難しく、慣れないとなかなか使いこなせないですが、伊達に制限カードではありません。

(3)手札抹殺
手札事故防止に有効なカードです。サンドラの効果使ったあとやキラスネが手札にある場合は手札が減らないのでこのデッキとの相性は○です。手札を総入れ換え出来ますのでこのカードは大胆に使いましょう。思い切って博打的に使っても思わぬ良い結果が得られることも多いカードです。また相手の手札にも影響を及ぼしますので、相手の顔色をうかがって先行初手でいきなり使ったり相手がデッキからサーチした後使うというのも相手に精神的な圧力をかけられるのでかなり有効な戦術です。
手札入れ換えカードとしては他に「リロード」がありますが、手抹は相手の手札にも影響を及ぼすので八汰烏ロックを回避出来る可能性があるという点が「殴り」デッキの場合にはリロードに比べ優れています。開闢パラディンではサンドラやキラスネなどデッキへ戻してしまってはイマイチなカードが多いので手抹の採用を優先しています。
手札があるほど効果的なカードですので、時にはわざと攻撃を食らっても手札を貯めたほうが良い結果が得られる場合もあります。

例:手札に融合と心眼がある場合には心眼召喚→融合伏せ→手抹というのが一般的です。こちらの手札が1枚減ってしまうので相手との手札差には十分気を配りましょう。

(4)サイクロン
このデッキでの主な役割は「勅命のカウンター」です。見習いシフトではブレイカーの再利用&セイマジによる再利用を前提に、汎用性を考えると通常3枚欲しいサイクロンを2枚に抑えることも可能になり、コンボデッキのためのスロットを確保出来るようになります。
またブラパラと開闢を並べてロック体制に入ったら、積極的に伏せて「エンドサイク」(サイクを自分のターンに伏せて相手のエンドフェイズに発動し、相手が伏せたばかりで発動出来ない罠や速攻魔法を破壊にする戦術)を狙っていきましょう。ブラパラが場に有ればサイクは伏せたターンに除去されにくいですからエンドサイクが決めやすくなります。
なお、このデッキではブラパラ&開闢を並べるまでは「手札確保」を最優先させ、サイクなどをおとりに伏せるのは控えたほうが良いと思います。


32.Re: 超魔導剣士−ブラック・パラディンの魅力U 〜正規融合の醍醐味〜
名前:MOTY@副管理人    日付:2003/10/27(月) 19:20
(5)融合と融合賢者
正規融合デッキを組む場合にこの枚数がいつも頭を悩ませるところです。このデッキでは融合+賢者=2:1としています。賢者はデッキ圧縮や勅命発動の「おとり」として使えますので私は投入をオススメします。正規融合デッキの場合は3:1という極端な枚数も有りですが、このデッキは開闢という融合以外の勝利手段も有りますので2:1に抑えました。尚、私の経験から言えば、融合を狙って行く場合、デッキに最低融合は2枚入れておかないと引きたいときに引けません。このデッキの場合融合:賢者=2:1では「やや手札に余る」感じで使用出来ます。

(6)戦士の生還
制限になってしまった開闢をより使いやすくするために制限改訂後投入してみました。「死のデッキ破壊ウィルス」やハンデスで開闢を落とされてもこの魔法カードにより手札へ加えて利用することが可能になります。また苦渋で落としたバスブレを手札へ加え融合を狙いやすくする効果も○です、このカードを1〜2枚入れることで苦渋のプレイングが格段に楽になりますよ。


33.Re: 超魔導剣士−ブラック・パラディンの魅力U 〜正規融合の醍醐味〜
名前:MOTY@副管理人    日付:2003/10/27(月) 19:21
3 罠編
(1)王宮の勅命
ブラパラを使うので普通のデッキより重要度は低そうですが、実は勅命はこのデッキのキーともいえる重要なカードです。ほとんどのデッキが「魔法」を中心として動いていますので魔法を封じればおのずとデッキの回転力は落ちます。(「ジャマキャン」(マジック・キャンセラー+おジャマトリオ)はこれを逆手にとってロックをかけるデッキです。)正規融合はキーカードが3枚と多いコンボのため、決めるためにはある程度時間稼ぎが必要です。そこで勅命を引いたらチャンスがくるまでギリギリまで維持しましょう。自分のドロー系の魔法も使えませんが相手も同様です。キーカードを引いたら勅命を破壊し融合です。勅命維持中に相手の手札に溜まった魔法カードはブラパラによって無効なカードと化します。あまり維持し過ぎると自滅することもありますが、このデッキではライフ差は一気に逆転出来ることが多いですから、勅命維持が勝利するための重要なプレイングのひとつです。(もちろん状況によりますが。)
また、ブラパラを先に展開したあと引いた勅命は、ほぼ完全に魔法をロック出来るカードとなります。(勅命発動へのサイクロンによるカウンターをブラパラで止めることが出来るため。)

(2)リビングデッドの呼び声
ノンコストの蘇生カードですし、ウイッチやクリッターのほかブラマジや開闢など大型モンが多いので入れておいて損はないでしょう。ブラパラが場にあれば除去魔法を防ぐことが出来ますので、ほぼ確実に効果を使えます。

(3)破壊輪
このデッキには大型モンが多く搭載されているため、エンドカードとして外せないカードです。
起動効果モンスター(亜空間の項で後述します。)の効果を防ぐことは優先権で出来ませんが、このデッキの弱点のひとつである「異次元の女戦士」などによる特攻を防ぐことも出来ますので入れておいて損はないでしょう。

(4)亜空間物質転送装置
開闢パラディンロックの弱点としては一般的なデッキ相手では以下のようなものがあります。
@起動効果モンスター(混沌帝龍−終焉の使者、カオスソルジャー−開闢の使者、同族感染ウイルス、ならず者傭兵部隊、魔導サイエンティストからのサウザンド・アイズ・サクリファイスor黒炎の騎士−ブラック・フレアナイト−による特攻→幻影の騎士−ミラージュ・ナイト−など)
A異次元の女戦士、異次元の戦士による特攻
Bピラミッド・タートル特攻→龍骨鬼特殊召喚による特攻
B罠(破壊輪・聖なるバリア−ミラーフォース・死のデッキ破壊ウイルス等)によるモンスター破壊

これらを回避出来るカードで最も有効と思われるのが亜空間です。(開闢とブラパラを並べている場合はサイエンは回避し難いですが。)亜空間はブラパラがいれば割られにくいのでほぼ確実に発動出来ます。ミラフォなどが墓地に落ちていない場合は攻撃を1回待って亜空間を伏せたあとで攻撃するなどの我慢のプレイングが必要な場合もあります。
ここで重要なのが亜空間は「一時的に除外」という効果なので相手にモンを除去されたり奪われたりする可能性はほぼ皆無なのですが、自分の場ががら空きになってしまいますのでライフを大きく削られる可能性が高い罠だということです。そこでライフは「0にならないようにだけ」気をつけましょう。(前述したとおり耐えれば大逆転出来る可能性の高いデッキですからライフに神経質になる必要はあまりありませんが。)
また開闢とブラパラを並べている場合どちらを亜空間で逃がすかというのもかなりプレイングで重要になります。後述しますが、このデッキの場合ブラパラの攻撃力を上げておくにはサイエンを使うしかありませんので、基本的には(相手が制限魔法を使い切ったあとは特に)開闢を逃がすほうが良い結果が得られるようです。このあたりは相手がブラパラの対処法をどこまで心得ているかで変わってきますが、お互いに相手の出方の読み合いになりますのでかなり楽しく対戦出来ると思いますよ。
このデッキにおける亜空間はブラパラと開闢を守るためだけのカードと思われがちですが、そのほかにも攻撃表示のサイエンを逃がしてサイエンを再利用したり、攻撃表示のセイマジを逃がして相手の攻撃を他のモンへ逸らしたり(見習い等で受けさせる)、ブレイカー再利用のために「攻撃表示」にした見習いへの「首領・ザルーグ」など使用済みブレイカーと攻撃表示の見習いの間の攻撃力を持ち、なおかつ追加効果のあるモンの攻撃をかわしたりといろいろ使えますので、決して無駄になるカードではありません。ストラク城之内にも同梱されましたので入手し易くなったのも○ですね。


34.Re: 超魔導剣士−ブラック・パラディンの魅力U 〜正規融合の醍醐味〜
名前:MOTY@副管理人    日付:2003/10/27(月) 19:22
4 融合デッキ編

(1)超魔導剣士−ブラック・パラディン
前述しましたので説明は省略します。入手し易くなったので3枚入れときましょう。(2枚あればほぼ問題ないですが。)

(2)双頭の雷龍
いざとなればサンドラを融合してこのモンスターを出して一気に勝負を決めるのも良いですね。
「聖女ジャンヌ」と並んでレベル7融合モンスターでは最高の攻撃力です。通常1枚入れておけば十分でしょう。

(3)紅陽鳥
レベル6モン=サイエンで出せるモンとしては最高の攻撃力を誇ります。
壁モン潰し・アタッカー潰し・攻撃表示の「魂を削る死霊」への総攻撃などに使用します。

(4)ドラゴン・ウォリアー
攻撃力も2000とほぼ十分ですし、罠の無効化は強いです。相手の伏せが除去出来ない場合はサイエンからまずこのモンスターを出しておけば良いでしょう。(ミニサイコとして使います。)罠を無効化するにはライフ1000が必要ですからプレイングには十分気を付けて。

(5)魔人 ダーク・バルター
サイエンで出すモンスターの定番。リバースモンスター・遺言系モンスター対策として。

(6)魔導騎士ギルティア
サイエンで出せる「光属性」モンスターのうち攻撃力が最高です。開闢の餌が足りないときに使用します。この使い方なら「音楽家の帝王」で代用しても良いです。

(7)サウザンド・アイズ・サクリファイス
サイエンで出せる万能除去モン、紅陽鳥などで倒せないモン(攻撃力2300以上のモンや守備表示の「魂を削る死霊」など)が相手の場にいるときに使用します。サイエンで出すと直接攻撃出来ないのでサンドラやブラマジの生贄で処理すると良いでしょう。

(8)デス・デーモン・ドラゴン
リバモン無効は通常のデッキ相手では「墓守の偵察者」の処理くらいにしか使えないですが、「ドラゴン族」ですので墓地へ送ればブラパラの攻撃力を上げることが出来ます。墓地へ送る方法としてはサイエンで出してサンドラやブラマジの生贄にしたり、ブラホで自爆したりすると良いです。ブラパラの攻撃力を上げるためだけに使用する場合は「暗黒火炎龍」や「ドラゴンに乗るワイバーン」で代用可能です。

(9)黒炎の騎士−ブラック・フレア・ナイト
攻撃力が2200あって戦闘でダメージを受けないので、サイエンで出せる「お注射天使リリー」対策のモンとして使用します。いざとなればミラージュナイトも出せます。


35.Re: 超魔導剣士−ブラック・パラディンの魅力U 〜正規融合の醍醐味〜
名前:MOTY@副管理人    日付:2003/10/27(月) 19:22
5 サイドデッキ編

(1)クリボー
デビルフランケン、サイエン、リミッター解除、次元融合等を使った1キル対策として。開闢の餌にもなります。
周囲のメタ次第ですが出来れば3枚入れておきたいカードですね。
一撃必殺系の1キルが少ないと予想される場合はクリボーを「ネコマネキング」に変えても良いでしょう。ネコマネはサイP・メタP・手抹等の効果で墓地へ行った場合強制的に相手ターンを終了させます。双子などランダムハンデスに耐性を持たせることも出来ますし、光属性なので開闢の餌にもなります。

(2)墓守の監視者
現世と冥界の逆転を使った1キル対策(施し、手抹、メタモルポット、墓穴の道連れ等を止める)として。開闢の餌にもなる。先行1キルを止めることが出来る「可能性」のあるカードはこのカードの他、ネコマネキング、処刑人−マキュラ+王宮のお触れくらいです。

(3)処刑人−マキュラ
「王宮のお触れ」と組み合わせて先行1キルを止めるために使用します。開闢の餌にもなります。
相手の手抹やサイバーポッドの効果で墓地へ行った場合に手札からお触れを発動出来るので1キルのキーカードである現世と冥界の逆転・無謀な欲張り・強欲な瓶・硫酸の溜まった落とし穴等を止めて1キルを停止させることが期待できます。

(4)同族感染ウィルス
メイン入りさせても良いカードです。メインではモンスター除去力に不安がある場合に見習い1枚・セイマジ1枚・戦士の生還などと交換して使用します。手札コストなのでサンドラやキラスネとの相性も○です。

(5)サイクロン
3枚目のサイクは、死のデッキ破壊ウイルス(エンドサイクにより回避)、王家の眠る谷−ネクロバレー対策として。
相手のデッキに罠が多目の場合や勅命をかなり維持するプレイングをする人が相手の場合にもメイン入りさせます。(サイク3枚目はセイマジ1枚か見習い1枚が通常の交換スロット。)

(6)我が身を盾に
死デッキ対策の他、お触れをメイン入りさせた場合に起動効果モン(ならず者傭兵部隊・同族感染ウイルスなど)の対策として使用します。お触れ+我が盾でもブラパラはかなりのロック能力を発揮します。(我が盾2はセイマジ1枚と見習いか手抹が通常の交換スロット。)

(7)王宮のお触れ
死デッキ・ジャマキャン(マジック・キャンセラー&おジャマトリオを軸としたデッキ)・バーン・バインドデッキなどの罠デッキ対策として。新罠カード「第六感」対策としても優秀です。お触れをメイン入りさせる場合は我が盾も一緒にいれるとブラパラのロック能力が向上します。(お触れ3は破壊輪・亜空間2が通常の交換スロット。)


36.Re: 超魔導剣士−ブラック・パラディンの魅力U 〜正規融合の醍醐味〜
名前:MOTY@副管理人    日付:2003/10/27(月) 19:23
6 終わりに

最後に「開闢パラディン」の発展の可能性に触れてみたいと思います。これから紹介するカード達は各自のプレイングにも左右されますので好みによって使い分けてください。

(1)パラディン融合素材の枚数
登場以来ずっとパラディンデッキを使い続けてきて、高速融合のためのベストはバスターブレイダー2:心眼の女神2:竜破壊の証2というのが経験からの組み合わせです。ですが、この組み合わせだと融合素材がやや手札に余る感もあります。今後の課題ですが、代用素材(心眼の女神など)はリクルーターでサーチ出来ますので、ブラマジ:バスブレ:代用素材各1という組み合わせも手札に融合素材がダブらず良いのではないかなと思っています。

(2)サイバーポッド
@場を一旦リセット出来る。
A混沌メタとして流行している死デッキの影響を受けず上級モンスターを手札に加える事が出来る。
B手札を増やすことが出来るのでハンデス対策にもなるし、効果で増えた相手の手札は確認出来る。
上記3点からこのカードの投入も検討してみても良いとは思っています。
ただ、これは経験則ですが「相手が」サイPを使ってくれると良い結果が得られることが多いです。
サイPを入れる場合は「自分のターンに効果を使える」「効果後に攻撃されないフォロー(和睦の使者や光の護封剣など)」を検討して入れないといけないと思います。

(3)死のデッキ破壊ウイルス
混沌メタや同族・カイクウメタとして投入を検討してみても良いカードです。これらを死デッキにより対処する場合は亜空間の使用場面が限定されますので亜空間に変えて使用するのが良いと思われます。
開闢パラディンの場合媒体は多くありますので、あまりデッキを変えなくても十分入るカードだと思いますね。

(4)悪夢の蜃気楼
「相手ターンに手札が4枚になる」という効果はブラパラとかなり相性が良いと思います。ただ「引いた分ランダムに手札を捨てない」ためには蜃気楼を非常食で墓地へ送るかサイクロンで破壊しなくてはなりません。(「4枚引ける」ことに目を奪われがちですが、実際は手札を2枚使って最大2枚増えるということです。)手札に伏せきれないカードがあると蜃気楼で引ける枚数はそれだけ減りますので実質的な手札の増加にならない場合もあります。(手札が2枚なら実質的なアドは±0、手札が3枚なら−1ですね、もちろん手札の入れ換えにはなりますが。)
ブラパラを出してから蜃気楼の効果を最大限活かすには、場合によって「暴走」(サイクロンや非常食で止めない)させるというプレイングも必要になってくると思います。(相手ターンには確実に手札は4枚になるわけですから4回魔法は止まるのです。)
ドローソース・ハンデス対策として大変有効なカードなのですが、暴走させないためにはサイクロンや非常食を「引く」というコンボ的な要素がありますので名前のとおり不安定なカードだとは思います。

(5)第六感
壊れカードと評判の新カードです。当たる確率(5枚か6枚ドロー出来る可能性)は1/3ですが当たればほぼ勝利確実なカードですね。「融合」というコンボデッキでは外れたとき(最大4枚墓地送り)の対策をデッキ構成でとって置けば間違いなく「融合」デッキの強力な武器になるでしょう。


37.Re: 超魔導剣士−ブラック・パラディンの魅力U 〜正規融合の醍醐味〜
名前:MOTY@副管理人    日付:2003/10/27(月) 19:31
(6)幻影の騎士−ミラージュ・ナイト−
ミラージュは制限改訂前には混沌デッキ対策の隠し味として2枚目のサイエンとともにサイドに1枚入れていました。(サイエンでフレアナイト出して相手の開闢にミラージュで攻撃すればライフ1000で開闢を潰して2800ダメージを与えることが出来ますね。)ミラージュは開闢の餌にもなるし墓地に落ちても戦士の生還で手札へ戻すことも出来るほか、亜空間で出たターンに逃がせば場に固定することも出来ますので再投入も検討してみたいカードではあります。このデッキではサイエンからフレアナイトを出すほかに、ブラマジ+心眼という組み合わせでフレアナイト→ミラージュを出すことも出来ますので。

(7)人造人間−サイコ・ショッカー
メインからは採用しないにしてもサイドにあっても良いカードだと思います。とくに六感には今後注意が必要だと思いますので罠対策は万全を期しても良いと思われます。サイコを入れる場合はさすがに上級が多くなりますので、「心変わり」や「強奪」の採用も検討したいですね。

(8)神の宣告
言わずと知れた万能カウンター罠。ライフコストはライフの多い序盤はかなりキツイですが、ライフが減った後半でもライフが1でない限り使用出来ます。亜空間が登場するまでは私もパラディンを守るカードとして使用していました。何でもカウンター出来てしまうのでプレイングには細心の注意が必要ですが、プレイングに自信のある場合は亜空間に変えて宣告を使用しても良いでしょう。相手の混沌系カードの召喚そのものすら無効に出来ますのである意味全メタなカードですが、亜空間がほぼ確実にモンスターを自分のターンまで生き残らせることが出来るのに対し、宣告は1枚しかカウンター出来ませんので波状攻撃には弱いです。それぞれ一長一短がありますのでプレイングスタイルによって使い分けると良いと思います。(「開闢パラディン」ではプレイングの比較的楽な亜空間をチョイスしています。)

(9)ディメンション・マジック
見習いシフトはその構成上魔法使い族がデッキに多くなりますので実はディメンションも投入を検討してみても面白いカードだと思います。コンボパーツの関係で不足しがちなモンスター除去をこれで補うことが出来るからです。ディメンションを投入する場合は「混沌の黒魔術師」や「お注射天使−リリー」は同時に採用したいですね。

(10)混沌帝龍−終焉の使者−
パラディンデッキにおいてもエンドカードになりうるカードです。メインはともかくサイドへ投入を検討してみても良いと思います。終焉の効果使用後にパラディンを出すことはほぼ不可能ですので使うなら「決めの一撃」に。実はドラゴン族ですのでパラディンと並べるだけでパラディンの攻撃力が500UPしてしまいます。

いかがでしたか?「開闢パラディン」。遊戯王OCGには折角「融合」というモンスターの召喚手段があるのですから正規融合でしか召喚出来ないモンスターを軸に置いたデッキもたまには使ってみませんか?。


※このコラムは平成15年7月12日から10月9日まで不定期連載したものを平成15年10月15日適用の制限変更に沿って加筆修正したものです。


44.Re: 超魔導剣士−ブラック・パラディンの魅力U 〜正規融合の醍醐味〜
名前:アルフォンス    日付:2005/10/29(土) 19:46
この掲示板では初めましてですね。
っていうか、こういう掲示板に俺が書き込みしてもいいのかな?

こんにちは。殿堂オリカでいつもお世話になってます。アルフォンスです。
小説のほうもやってます。(かなりスローで)

正規融合の事なんですが、「凡骨の意地」と「フュージョンゲート」を組み合わせれば、少しは楽になるかもしれませんよ。

お役に立てましたでしょうか・では、また。


46.(untitled)
名前:ナポリタン    日付:2007/07/09(月) 16:05
終焉の使者は何のパックで当たりますか?

教えてください

25.(untitled) 返信  引用 
名前:馬鹿    日付:2003/10/05(日) 08:42
オリカの作り方を教えて下さい。(詳しく)
どうすればキラカードとなるのか?



27.Re: (untitled)
名前:ともさと    日付:2003/10/10(金) 21:26
キラ(スーレア?)の作り方はしりませんが「パラレルシート」というものがありまして、それをカードの上から貼り付けてパラレルにすることはできるようです。
ただし、今は製造中止になってるそうです(人伝えなのであいまいでスマソ
http://gusuku.fc2web.com///tobira.htm

21.俺的ガーゼット理論 返信  引用 
名前:ブロリー@鑑賞士    日付:2003/09/02(火) 16:58
〜はじめに〜
この理論はガーゼットについて考察する理論です。カード名はある程度省略します。

1、ガーゼットとは。

では、まず主役のガーゼットのステータスを

偉大魔獣 ガーゼット
☆6 属性:闇 悪魔族・効果 ATK0 DEF0
このカードの攻撃力は、生け贄召喚時に生け贄に捧げたモンスター1体の元々の攻撃力を倍にした数値になる。

闇魔界の脅威にノーマルカードとして封入されていますので、入手は楽です。

長所:攻撃力倍は普通に強い。その気になればショッカー、開闢を殴り倒すことはザラです。あと、上級だが死デッキに引っかからないところもいい。ウィッチ・クリッターどちらでもサーチできる。攻撃力が下がったモンスターでも元々の攻撃力なので問題無い。

短所:特殊召喚だったらほぼ無力。奪われたら辛い。生け贄にするモンスターが攻撃力が1000以下だったら☆4にも殺られる。(つまり生け贄にするモンスターが限られる。)元々の攻撃力なので生け贄がパワーアップしてても意味が無い。

といった感じです。次は相性のいいカードを見ていきましょう。



22.Re: 俺的ガーゼット理論
名前:ブロリー@鑑賞士    日付:2003/09/02(火) 17:47
2、ガーゼットと相性のいいカード。

モンスター編

魔導 サイエンティスト:ガーゼット最高のパートナーかもしれません。トマトから出すのが良いですね。同じみのサイエンから紅陽鳥を出してそれを生け贄にガーゼットを召喚すればATK4600になります。状況によってはサイエンの効果でバルターやドラゴンウォリャーを出すのも◎です。

カオスソルジャー−開闢の使者−:終焉と一緒に出てきた壊れカードですね。考えようによってはサイエンよりも強いと思う方もいると思いますが、あくまで俺の意見なので。
開闢を召喚し、効果で相手の裏守備とかを除外。その後開闢を生け贄にガーゼットを召喚すればATK6000という1KILLなみのパワーを持った化け物が登場します。別に終焉でもいいのですが、開闢は除外効果を持っているので更に良し。

混沌帝龍−終焉の使者−:さっきも触れましたがガーゼットの相性では開闢の方が上です。ですが終焉でも鬼ガーゼットが出せますので特には問題無し。それにこいつは単体の強さは開闢よりも恐いのでガーゼットが無い時も活躍できます。

魔鏡導士リフレクトバウンダー:攻撃力がそこそこあるし☆4だから手軽に出せます。効果が厄介で相手もそう攻撃はしてこないと思いますので場持ちもいいです。こいつを生け贄にすればATK3400になります。さっきから4600や6000なんて数値が書いてあるからちょつと弱いんじゃない?と思うかもしれませんが想像してみて下さい。生け贄1体でATK3000を超える・・・十分恐いです。

速攻の黒忍者:自身で亜空間の効果を持っていますので場残りがとても良いです。相手ショッカー召喚→効果で逃げる。ダイレクト食らうが次のターン忍者生け贄にガーゼット召喚でショッカー倒す。
なんてことがよくありまはたね。俺が使ったときは。

デビルフランケン:サイエンじゃ生ぬるい!!という方の為のカードです。究極龍出して生け贄に召喚して、ATK9000!ここまでくると3000や4000で騒いでたのが
馬鹿みたいですね(汗 ですが結構危険な賭けです。ライフ半分以上失うんですから。確実に決めれるときしかお勧めしません。

特殊召喚系モンスター全般:ギガンテス、ネクロフィア、等のことですね。
開闢と終焉は抜きん出ているので別々にしました。特殊召喚なので出したターンにガーゼットの生け贄に出来ます。

こんなところかな?まだあるかもしれませんがこの辺で。

魔法・罠編

我が身を盾に:ガーゼットを守る為のカードです。ガーゼットの場合、一発殴ればOK的な考えもありますが一応。ライフコストはきついですが同族を破壊できるのでなかなかいいなと。亜空間で守ったら攻撃力が0になっちゃいますし。

シール、トライス:シールの場合ガーゼットの攻撃力が3000以上、トライスの場合、攻撃力2500以上なら有効に使えます。

ハンデス魔法、罠全般:ガーゼットを殺られにくするためと相手の戦力ダウンのためです。

特殊召喚魔法、罠全般:蘇生、ミイラの呼び声等です。もう説明不要ですね。モンスター特殊召喚してそれ生け贄にガーゼットを出します。ただし名推理は駄目です。もし名推理でガーゼット出たらネタになっちゃいますw

王宮のお触れ:罠を封じてガーゼットの攻撃力を最大に活かします。

死デッキ:特殊召喚したガーゼットを利用できる、数少ないカードです。

次は実際にデッキを組んでみましょう


23.Re: 俺的ガーゼット理論
名前:ブロリー@鑑賞士    日付:2003/09/02(火) 18:29
ガーゼットデッキの場合、最低一枚はサイエンを入れましょう。普通に活躍できるカードだし、ガーゼットの最高のパートナーだからです。
ガーゼットは徹底させる場合は別ですが、普段は2枚に押さえましょう。3枚では、手札にダブり活躍しにくいです。

ブロリーのガーゼットデッキ集(サイド省略)

ガーゼットスタン(40枚)

(上級)2枚
ガーゼットX2

(下級)15枚
ウィッチ・クリッター・トマトX2・サイエンX2・異女戦士・キラスネ・
同族ウィルス・ブレイカー・バウンダー・死霊・ゴリラX3

(魔法)17枚
サンボル・ブラホ・壷・施し・羽根箒・大嵐・サイクロンX3・心変わり・
強奪・蘇生・埋葬・蜃気楼・護封剣・番兵・押収

(罠)6枚
破壊輪・勅命・リビングデッド・死デッキX2・和睦
典型的なガーゼットデッキ。高攻撃力モンスターを多めに入れてので活躍させやすい。

死の異次元ガーゼット(40枚)

(上級)2枚
ガーゼットX2

(下級)14枚
ウィッチ・クリッター・トマトX2・サイエンX2・異女戦士・死霊X2・
キラスネ・同族ウィルス・ブレイカー・バウンダー・烏

(魔法)18枚
サンボル・ブラホ・壷・施し・羽根箒・大嵐・サイクロンX3・強奪・蘇生・埋葬・蜃気楼・番兵・押収・異指名者X2・護封剣

(罠)5枚
破壊輪・勅命・リビングデッド・死デッキX2
ハンデス要素を含め、隙が出来たところでガーゼット召喚や烏でロックです。
勝ちパターンがほとんどこの2つだけだったのが印象に残ってます。

開闢ガーゼット(42枚)

(上級)5枚
ガーゼットX2・開闢X3

(下級)14枚
ウィッチ・クリッター・見習いX3・サイエンX2・セイントX2・死霊・
キラスネ・同族ウィルス・ブレイカー・バウンダー

(魔法)18枚
サンボル・ブラホ・壷・施し・羽根箒・大嵐・サイクロンX3・強奪・蘇生・
埋葬・苦渋・手札抹殺・護封剣・我盾X3

(罠)5枚
破壊輪・勅命・リビングデッド・死デッキ
開闢&ガーゼットのコンボを決めるデッキ。見習いシフトなのでサイエンを簡単に出せるからガーゼットを効率良く活躍させることが出来ます。開闢が死デッキで殺られたら厄介ですので我盾もあります。3枚の内、1枚は戦士の生還辺りに変えても良いと思います。

黒忍者ガーゼット(42枚)

(上級)2枚
ガーゼットX2

(下級)16枚
ウィッチ・クリッター・トマトX2・サイエンX2・異女戦士・キラスネ・
同族ウィルス・ブレイカー・偵察機X3・黒忍者X2・バズー

(魔法)19枚
サンボル・ブラホ・壷・施し・羽根箒・大嵐・サイクロンX3・強奪・心変わり・蘇生・埋葬・蜃気楼・苦渋・手札抹殺・団結・護封剣・増援

(罠)5枚
破壊輪・勅命・リビングデッド・死デッキX2
黒忍者の場残りの良さを活かしたデッキです。偵察機があるので死デッキの生け贄は割と簡単に確保できます。普通の闇アタッカーで固めて、次元融合させるのも面白いし強力だと思います。


24.Re: 俺的ガーゼット理論
名前:ブロリー@鑑賞士    日付:2003/09/02(火) 18:58
皆さん、どうだったでしょうか?ブロリーのガーゼットデッキ集は。皆さんも自分だけのガーゼットデッキを作ってくださいね。

〜最後に〜
最初のガーゼットの短所のところでかなりの熟練者の方は「場に出たらただのパワーモンスターになる」は短所に入らないのかな?と思った方がいると思います。
入りません!!ガーゼットの余りある攻撃力ならば効果など必要ありません。いや、攻撃力が高いことじたいが効果なのかもしれません。
これはあくまで俺独断の意見なのでご了承ください。

ガーゼットは強い!!だが他の上級に比べてリスクも高い。ですがそのリスク
を乗り越えてこそ真のガーゼット使いと言えるでしょう。俺もまだ乗り越えてはいません。研究はこれからも続くのです・・・


ページ: 1 2 3 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb