[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
お疲れさまでした。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



4616.ヨガ交流会で 返信  引用 
名前:コモ    日付:2011/07/10(日) 14:59
この間、難聴協会の例会で、ヨガ交流会をやりました。情報保障はPC要約筆記で、ヨガのように床に寝転んだりするのに対応するため、前のスクリーンと同じものを天井にも映し出してやりました。
講師の先生は要約筆記について詳しくはご存知ないので、一区切り話すたびに、スクリーンに文章が映し出されるのを待って、次の説明をされました。私はループでほとんど聞き取れたので、この待ち時間がかなり長く感じられました。でも、ヨガのように実技をともなう講義の場合、要約筆記を頼りに学ぶ人にとっては、普通に話されてどんどん進まれては実技が追いつきません。
このときは講師がいちいち待って下さる話し方で、よかったんだと思いました。
要約筆記ということから考えたら、「いちいち待たれるのは苦痛、全部書きしなくちゃいけない」となるんだよな、とも思いましたが、私がもし人工内耳を入れる前の要約筆記だけが頼りという状況で、普通の話し方でどんどん進まれたら、ものすごい欲求不満で、もう例会に参加するのはやめようと思っただろうと思います。



4617.Re: ヨガ交流会で
名前:totorisu。    日付:2011/08/10(水) 14:46
コモさん、ごめんなさい。実はパソコンが6月の末にクラッシュして全てのデータが消え去りました。(涙)
安物の新しいパソコンに切り替えて、最近やっと以前の使い方というか様々なサイトが見られるようになりました。(私、何やっているんだ!)
それで、ここにも本当に久しぶりに訪れることができたのです。
そしたら書き込みがある。それも一ヶ月も前に。本当にごめんなさい、放りっぱなしで。

そうですね、少しでも聞こえている人は、次の段階次の段階、みんなに遅れないようにと思い、全く聞こえなくなった人は、ああ、わからない、わからない、もっときちんと書いてとなるのでしょうね。おっしゃるとおりだと思います。

人工内耳や最新型の補聴器でかなり聞こえを取り戻せた方々は、どうか自分が以前に聞こえなかった状況を思い出して、協力をしてください。
と私からもお願いです。

4602.長野サマライズから 返信  引用 
名前:totorisu。    日付:2011/05/08(日) 19:44
当日の北村尚弘さんのプレゼンテーション(30分間)では、「モバイル型遠隔
情報保障システム」で情報保障を行います。


---------------------------------▼-----------------------------------
───────────────────────────────────
    障がい者雇用や福祉的就労のワクワクする未来について、
  参加者全員で語り合い“つながり”と“ハッピー”を産み出す交流会
    
      ◇第5回ユニバーサル・ワールドカフェ(UWC)◇
         Produced by 働くしあわせプロジェクト

  会場協力  :特定非営利活動法人翔和学園
情報保障協力:特定非営利活動法人長野サマライズ・センター
───────────────────────────────────

「ユニバーサル・ワールドカフェ」は、障がい者雇用や福祉的就労の底上げに
取り組まれている方をプレゼンターとしてお招きし、参加する皆さんと共に、
その事業のより良い未来について語り合う一人ひとりが主役の交流会です。 



4603.続き
名前:totorisu。    日付:2011/05/08(日) 19:45
今回は、障がい者が活躍できる世の中を実現することを目指し社会起業された
Real Fantasy代表の北村尚弘(きたむらなおひろ)さんをプレゼンターとして、
「震災で気づいた“相互に支援し合う共生の意識”を継続する方法」をテーマ
に、 みなさんと一緒に話し合っていきたいと思います。

障がい者就労支援に関わる方も関わっていない方も語り合いを通じて多くの
気づきと深いつながりが得られる楽しい交流会です。

どうぞお気軽にご参加ください!!

※開始時間、会場、懇親会が従来と変更されています。ご注意ください。

■日 時:2011年5月21日(土)13:30〜16:30(開場・受付開始13:00〜)

     13:00〜    開場・受付開始

     13:30〜14:00 プレゼンテーション
            北村尚弘さん(Real Fantasy代表)

     14:00〜16:30 ワールドカフェ
            カフェのようなリラックスした雰囲気の中で対話を
            楽しみながら新たな未来や価値を創発する新しい
            スタイルの座談会です。

■場 所:特定非営利活動法人翔和学園 ホール
     東京都中野区中央1-38-1 アクロスシティ中野坂上ビル2F
     http://www.showa-gakuen.net/map/

■定 員:36名
     ※定員になり次第締め切らせていただきます

■参加費:2000円(税込)
     ※当日、会場にてお支払いください。
     ※終了後、別会場にて懇親会の開催を予定しております。
     ふるってご参加ください。(別途、実費をご負担ください)

■テーマ:「震災で気づいた“相互に支援し合う共生の意識”を継続する方法
      〜 世界初! リアルにあらゆる人が住む村をつくろう!〜」

未曽有の震災は大きな爪あとを残しました。
しかし同時に、相互に手を差し伸べる、またそれを受け入れるという共生の
意識を日本人が取り戻すことにもなりました。

では、危機を共有し、再度気づいた共生の意識は本物で、永続的でしょうか?
残念ですが、震災の傷が癒えるとともに消えるのではないかと思います。

その時、日本は3月10日以前の状態に戻っていくことになります。
成長著しいアジア諸国に対し経済は縮小し、年金問題で将来に不安を覚え、
自殺者の莫大な数字に嘆き、介護や幼児保育など取り巻く問題は他人ごとでは
なく、「将来の日本はどうなる?」と皆さんが思っていたはずです。

 ・GNPに偏り過ぎない日本のあり方。
 ・年金が破たんしても不安にならない社会のあり方。
 ・介護や乳幼児の世話が負担になり過ぎない社会のあり方。

僕は、共生の意識をカタチにすることで、これらが手に入ると考えます。

今回のプレゼンテーションでは以下のことを分かりやすくお話しします。

 1) なぜ震災後に共生の意識が生まれたのか
 2) 共生の意識を継続する方法
 3) 共生の意識で実現できること

その後全員で、実現に向けてイメージを膨らませましょう。

ご参加をお待ちしております。


■定 員:36名(定員になり次第締め切ります)

■参加費:2,000円
     ※当日お支払いください。
     ※今回は、第4回までのUWCと違い、懇親会は別会場で行います。
      参加費は、ワールドカフェ参加のみの金額です。

■情報保障:北村尚弘さんのプレゼンテーション(30分間)では、
      特定非営利活動法人長野サマライズ・センターにご協力を
      いただき、『モバイル型遠隔情報保障システム』による
      情報保障を行います。
      ご参加されるかたは、ぜひ、ノートパソコン、iphone、ipad等
      をご持参いただき、上記システムをご体験ください。

      特定非営利活動法人長野サマライズ・センター
       http://www10.plala.or.jp/summarize/samarize.html

      『モバイル型遠隔情報保障システム』
      http://www.tsukuba-tech.ac.jp/ce/mobile1/index.html


【お申込方法】
 以下のURLより、お申し込みください。
  http://kokucheese.com/event/index/10281/


【本会の問い合わせ】
   働くしあわせプロジェクト
     メール  event@hatarakushiawase.net

4601.学校教育現場での情報です。 返信  引用 
名前:totorisu。    日付:2011/04/28(木) 09:25
長野サマライズセンターの活動が図書館関連の書籍に掲載されたそうです。
http://samaresults.naganoblog.jp/e721818.html

4600.おひさしぶりです 返信  引用 
名前:totorisu。    日付:2011/04/25(月) 09:16
生協の白石さんって覚えていますか?
最近みつけた、彼のツイッターでの語録です。
http://matome.naver.jp/odai/2130344900586817601

4590.テレビの情報の件 返信  引用 
名前:りゅうさん    日付:2011/03/29(火) 18:09
なぜですか。情報を見るために、手話通訳者がいてテレビ画面見えないのはエ大臣、国民に伝えてますがどうしてですか。totorisuさん教えてください。



4591.Re: テレビの情報の件
名前:totorisu。    日付:2011/03/30(水) 07:56
りゅうさん、うん?
ごめんなさい、totorisuはりゅうさんの質問の意味がよく飲み込めていないようです。
もう少し詳しく書いてくださればわかると思うのですが。
もう一度お願いします。


4592.Re: テレビの情報の件
名前:totorisu。    日付:2011/04/02(土) 23:12
NHKのニュースその他には字幕がほとんどついています。
テレビのリモートコンロトールにある「字幕」を押して「日本語」にセットしてみてください。
もし、NHKのニュースで字幕がついていないときは、携帯電話で字幕を流してくれているところがあります。
携帯のインターネット画面で、URLのところにアドレスを入れると見ることができます。今は、203.141.200.113 です。
これは関東以南の人のためのアドレスです。


4593.Re: テレビの情報の件
名前:ねこママ    日付:2011/04/03(日) 10:49
お久し振りです。

ここ3年ばかり聴覚障害関係からは離れていたのですが、今回の大地震で、被災地や避難所におられる聴覚障害者たちの情報伝達関連のことが気になっているところです。

テレビのニュースで、「これは被災した聴覚障害者にはとうてい対応出来ない伝え方だな」と思う場面もあり、人事ではないと思っています。

例えば、津波を逃れて山の傾斜に集まった人々のうちの一人が、また来る津波の情報を背後にいる人達に大声で伝えます。「聞こえたら、後ろの人達に伝えて!」と言います。
そうやって口々に後ろへ後ろへと情報を伝えてゆくのですが、そこに聴覚障害者がいたらどうするのか!と思いました。

もちろん、筆記用具などを持ち出せていたような状態ではないし、騒然としているので聞こえない人達にとっては思うように情報が得られなくていたたまれなくなる場面だと思いました。

情報の伝達と言うのはテレビやラジオ云々のことだけでなく、こういうリアルタイムでのことも指さなければならないので、そういうことすらかなわないと、大災害の下には聴覚障害者はなすすべもないなあ・・・と思った次第です。


4594.Re: テレビの情報の件
名前:ねこママ    日付:2011/04/03(日) 13:38
ちなみにりゅうさんの質問の意図は私にもわかりにくかったので、これを手話に置き換えてみます。
実際にこれらを手話で表すと、手話を補足する動きや身振り、方向性などがあるわけだからもう少し理解できると思うのですけどね。

理由 なに 情報 見る 目的 手話通訳者 いる テレビ画面 見る 難しい 大臣 伝える 国民 理由 なに


要するに、
(聴覚障害者が)情報を見る(手に入れる)ために手話通訳者が大臣の会見の場に居る。
(だから)テレビ的に見づらい(ということを)大臣が国民に向かって話しているが、どうしてなのか
という意味のことではないかと。
ネイティヴサイナーにとって、大臣の会見で手話通訳者が大臣の隣りに居て通訳しているのは至極当然のことだと思うんですよ。
その当然のことを、「テレビが見づらい」理由として大臣がなぜ国民に釈明するのか、理由が知りたいということなんじゃないかと思うんですが、全然違っているかもです。笑


4595.Re: テレビの情報の件
名前:りゅうさん    日付:2011/04/04(月) 09:44
totorisuさん、意味が飲み込めずごめんなさい。まだ、4月から携帯でんわは新しく取り替えたばかりで操作を成りきってない。テスト中です、「情報」についてはありがとうございました。


4596.Re: テレビの情報の件
名前:りゅうさん    日付:2011/04/04(月) 10:09
ねこママさん、はじめまして久しぶりの方ですね。「情報」の件は、官房長官の記者会見で横に手話通訳者伝えて画面の構図に観れてない場面ありました。とゆうわけです。初めて書き込み答えてねありがとうございます。


4597.Re: テレビの情報の件
名前:totorisu。    日付:2011/04/04(月) 21:03
ねこママさん、お久しぶりです。
お元気そうで、よかった。

難しいですね。私は手話ができないのですが、そうか、そういうふうに分析して理解する方法があるのですね。とても勉強になりました。
ありがとうございます。

高岡さんや全難聴の事務局長、いくおーるの方が車で仙台へ行かれたそうですね。無事にお帰りになられたのでしょうか。


4599.Re: テレビの情報の件
名前:totorisu。    日付:2011/04/07(木) 20:34
りゅうさん、わかりました。
テレビの会見で手話通訳がついているのに画面の中に入っていない。
ということだったのですね。やっとわかりました。
違っていたら、また教えてください。

4598.新聞社労組の集会参加にも要約筆記が 返信  引用 
名前:totorisu。    日付:2011/04/07(木) 20:31
これはある新聞社の集会の記事です。
そこに要約筆記を希望する人は申し出をとありました。
聴覚障害に直接関係ない集会等でこのように呼びかけているのを初めて目にしました。すこしずつ変わっていっているのですね。
http://www.asahi.com/national/update/0406/OSK201104060077.html

4589.CS放送から 返信  引用 
名前:totorisu。    日付:2011/03/14(月) 09:34
各位
あらゆるところに転送をお願いします。
総務省。厚生労働省、内閣府も転送願います。
【CS障害者放送統一機構より】
15時10分から緊急災害放送を実施していますが、
「目で聴くテレビ」では初めてインターネットによる放送を同時に開始しています。字幕・手話付きで見られます。
http://www.astem-co.co.jp/em/em.html
これは、今京都聴覚障害者情報提供施設と共同で準備を始めている、
ライブとオンデマンドの実験チャンネルです。
災害についての情報をお寄せください。
また、各地、各団体連絡広報があれば放送しますのでご連絡ください。
なお、インターネット放送は、携帯、Ipad,iphoneでも見ることができます。
Ipad,iphoneは字幕だけの放送が見ることができます。
http://www.astem-co.co.jp/em/em.html
http://www.astem-co.co.jp/em/em.html

4588.耳の日特集 返信  引用 
名前:totorisu。    日付:2011/03/05(土) 11:39
FBSの今井絵理子さんと息子さんの番組を観ました。
ろう学校をまわっての活動や息子さんとの、あえて指文字を使った会話などとても興味深かかったです。

4587.障害者支援機器について 返信  引用 
名前:totorisu。    日付:2011/03/04(金) 09:53
「難聴者の生活」さんからの転載です。

障害者の支援機器の研究開発、普及等に係わっております。
ご連絡が間際になり申し訳ありませんが、関係当事者の方々に可能な範囲でご覧になっていただきたく、ご連絡申し上げます。

表記の成果発表会を開催します。
ご関心のある方々がおられましたらご案内いただけると幸いです。転載歓迎です。

日時 3月9日(水) 11:00-15:00
場所 厚生労働省 2F 講堂

詳細は以下の厚生労働省のホームページをご覧下さい。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/cyousajigyou/14.html

今回の機器展示、デモンストレーションは、製品化を目指して開発中の機器です。この事業では開発を行う企業や障害当事者等が連携し、実証試験等を通じて、障害当事者が実際に使いやすくなるように開発を促進し、障害者の自立や社会参加の促進に資することとしています。

ご参加され、より良い支援機器になるようにアドバイスなど頂けると幸いです。

ご不明な点などは、問い合わせ先(支援機器担当)にお願いします。メールでの問い合わせは、
syougaikiki@mhlw.go.jp
です。

-------------------------------------------
厚生労働省
社会・援護局 障害保健福祉部 企画課
自立支援振興室福祉工学専門官
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/cyousajigyou/14.html

4586.日本初!補聴器ファッションショー 返信  引用 
名前:totorisu。    日付:2011/03/02(水) 09:33
このような募集があっています。
補聴器のファッションショーは日本初だとか。
10名の参加者を募集しているようです。
実施は6月。
http://www.businesswire.com/news/home/20110228007456/ja


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb