[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
お疲れさまでした。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



4448.ご意見をお願いします 返信  引用 
名前:Josh    日付:2009/12/21(月) 17:12
先日の派遣現場でのことです。
司会が難聴の方で、手話を使いながら発声していましたが、発音が不明瞭でした。
そのため、実行委員会が要約筆記に配慮して、入力する近くで要約筆記者のために読み取り通訳をしてくれました。

入力(要約筆記)する私たちをしては、聞き取りにくい司会者の声よりもハッキリ解ったという反面、音が2箇所から入り逆に聞き取りにくい部分もありました。

でも、これって同なんでしょう。ずっと、???の状況が続いています。

聞き取りにくい要約筆記者のために、読み取り通訳をすることによって情報保障の質を高めたいということは解ります。
しかし、司会者の声が聞き取りにくいということは、その場にいた聞こえる人にとっても同じ状況です。
「聞き取りにくいから、聞こえる人も要約筆記で確認」というように、聞こえる人のための要約筆記が必要なのでしょうか。

皆さんは、どのようにお考えですか。



4449.Re: ご意見をお願いします
名前:totorisu。    日付:2009/12/21(月) 19:11
あ、そうですよね。
聞き取りにくい場合は本当に大変です。
でも聴覚障害関連団体のいろんな行事やイベントでは普通にあります。

どうなんでしょう、私も誰かに聞きたい。
実行委員会の方が、わざわざ音声要約をしてくれたということは主催者としては何が何でも文字情報は出してもらいたいということなんでしょうね。
うん?なんちゅう回答や!


4450.Re: ご意見をお願いします
名前:ponta    日付:2009/12/21(月) 19:25
以前、ろう者の(手話による)発言を聞き取り通訳が日本語に通訳してくださったのを書いたことがあります。
この場合は発言者は発語しなかったので二重に聴こえることはありませんでしたし、最初から健聴者のために聞き取り通訳が配置されていました。
少し小声で話された(通訳した)ので多少聞き取りにくい場面もありましたが、なんとか要約筆記できました。

しかし、Joshさんの経験された場面では、要約筆記者がよく聞き取れず困っているのを見かねて、手話が分かる人(たぶん手話通訳者?)が急きょ聞き取り通訳を買って出られたのでしょうね?

この場合は発言者も(たぶん)マイクで発言されていますし、聞き取り通訳者の言葉も聞こえるということで要約筆記者の方が困られたのが目に浮かびます。
要約筆記で一番大事なことは、通訳すべき発言が聞き取れることです。

どんな集まりだったか分かりませんが、会場にいるほとんどの健聴者が難聴者の発語に慣れていないようならば、あらかじめ発言者の承諾を得て、聞き取り通訳を配置するのがベストだと思います。
もちろん、この場合は聞き取り通訳者の発言がマイクに入るようにすべきです。(発言者の声は聞こえない方がよいでしょう)

Joshさんのおっしゃっているように聴覚障害者への通訳も必要ですが、健聴者への通訳(要約筆記)がないと参加者が発言を理解できないばめんですから、そのような対応がよいのではないかと思います。


4452.Re: ご意見をお願いします
名前:Josh    日付:2009/12/23(水) 07:55
コメント、ありがとうございました。
急遽、通訳者が付いたのではなく、実行委員会では最初から予定していたようです。

難聴者が手話を使いながら発語する ⇒ 聞き取りにくい ⇒ 要約筆記者用に読み取り通訳をつける ⇒ 聞こえる人にもスクリーンを見てもらう

このような考え方があったようです。


4453.Re: ご意見をお願いします
名前:Josh    日付:2009/12/23(水) 08:00
発語ができる聴覚障害者の発言の場合、読み取り通訳を付けるかどうかは、本人の意志(判断)によって決まるようです。
発語に自信がない人は読み取り通訳をお願いするし、自信がある人は読み取り通訳を断っているようです。
その判断に対して、周囲の聞こえる人から異議を申し立てるのは難しい環境にあります。
誰かが言うべきだと思いますが、難しい問題のようです。


4455.Re: ご意見をお願いします
名前:ponta    日付:2009/12/24(木) 06:51
聴覚障害者に関わる要約筆記者は、聞き取りにくい難聴者の発語にも慣れることが必要ですし、実際に徐々に聞き取れるようになってきますよね。
ところが、いわゆる素人の方(表現が変かな?)はほとんど聞き取れないでしょう。

手話や要約筆記は、聴覚障害者がその場に参加するために必要な通訳です。
逆に言えば、手話が分からない一般の健聴者だって、聞き取りにくい難聴者の発言を通訳してもらわなければその場に参加できません。
ですから、聞き取り通訳をつけるかどうかを発言者が決めるというのはおかしいです。外国人に対して話すとき、自分の発言を通訳してもらわなくても良いです、というのと同じ(これもちょっと例としては不適格かも?)ようなものです。

発言者の考えがどうであろうと、丁寧に説明して聞き取り通訳の必要性をよく理解してもらったうえで配置するのが最善だと思います。

この場合、要約筆記者の側にスピーカーを設置し、聞き取り通訳の声が要約筆記者によく聞き取れるよう設置してもらうのが良いと思います。


4461.Re: ご意見をお願いします
名前:mgkr    日付:2010/01/05(火) 00:59
Joshさんお久しぶりです。
この件、年越しの遅レスですが…基本的にはpontaさんの書き込みに同意します。
とはいっても立場が違いますので、情報提供者と利用者での微妙な違いはあると思います。

主催者がどういった意図でこのような形にされているのか?ここの部分が大きいように思います。
会場にお集まりの対象者はどういった方々だったのか?手話の読み取れない健常者が大勢いらしたのでしょうか?
聴覚障害者協会主催の場合、当然手話通訳は付いているはずですので、聞き取りにくい発話者を立てておいて、そのうえであえて要約筆記にメイン(重き)を置くというのはいままでの経験上考えにくいのです。

健常者といえども手話通訳が読み取れなければ、聞き取る方はJoshさんたちと同じで、言いかえれば程度の差こそあれ私たち難聴者と似たような状況になっていると思えるのです。

「難聴者が手話を使いながら発語する ⇒ 聞き取りにくい ⇒ 要約筆記者用に読み取り通訳をつける ⇒ 聞こえる人にもスクリーンを見てもらう」

これが本心ならとてもありがたいことで、公の場で情報保障としての要約筆記を必要とし認めてくださっていることになりますよね?要約筆記者・要約筆記利用者にとっては大歓迎することだと思います。
発話の聞き取りにくい人が話されることをはじめからわかっているのに、それを補う配慮が片手落ち…。

キチンとした情報保障をするためには手話通訳も要約筆記も基になる情報が聞き取れる(読み取れる)という条件は同じで、そのために入力する方々がキチンと聞き取れてスムーズに入力表示ができるということが必要不可欠になりますよね。
その配慮をされていないということは…?ということになるような気がしています。


4462.Re: ご意見をお願いします
名前:totorisu。    日付:2010/01/05(火) 08:18
問題点を考えて見ました。

○ この現場が聴覚障害者が中心の場であるのかどうか。

○ 司会者は発声してとあるが、手話も使っている。要約筆記者は声を文字化するので、その声の聞き取りが容易であるかどうかの確認の問題。またそれを誰が判断するのか。

○ この司会者は手話を主たる手段として司会をするのか、声を手段としているのか。両方を完璧にするのは非常に難しい。もし、手話を主にというのであれば、当然読み取り通訳を付けるべき。

○ 要約筆記者のために読み取りをつけるほどなら、最初から司会者に読み取り通訳が必要。そうでなければ、その場で音声を頼りにしている人は困る。

○ 聞こえる人にも要約筆記スクリーンを見てもらえばよい、という判断は正しいのか。当初からそういう設定で説明等を行ったり、それが目的であれば問題ないと思う。しかし、私たち要約筆記関係者は要約筆記スクリーンについて、聞こえない人聞こえにくい人のために音声を文字化したものだと伝えていないか。

などのことが考えられます。
最初にコーディネーターがどのように確認をしたのかも問題だと思いました。


4463.Re: ご意見をお願いします
名前:Josh    日付:2010/01/07(木) 13:02
皆さん、貴重なご意見、ありがとうございました。

現場は、聴覚障害児の教育問題に関するフォーラムでしたので、聞こえる人と聴覚障害者の割合は、半々から聞こえる人がやや多い位でした。
ただ、聴障者のほとんどは、手話が解ったと思います。

前日にマイクテストしたときは、司会者がマイクに近づいて話してくれたので、問題はありませんでした。しかし当日は、手話を使いながら話したので、マイクから遠ざかり、音量も低くなって、ますます聞き取りにくくなったんです。

講演は、会場に読み取り通訳が付いていました。地域でもベテランの手話通訳士でした。しかし、要約筆記の近くで司会者の読み取りをしたのは、「ちょっと手話通訳ができる?」と思える人でした。

基本的に、「要約筆記は手話の解らない聴覚障害者への情報保障」と考えています。聞こえる人も参考にすることはあると思いますが、聞こえる人の情報保障にも責任を負わないといけないのでしょうか。

聞き取りにくいから、文字情報が不足し、情報を得られない難聴者。
これって、聞こえる人も同じ条件ではないでしょうか。

4454.訃報です。 返信  引用 
名前:totorisu。    日付:2009/12/23(水) 17:57
この欄にも以前書き込みをしてくださいました田中邦夫さまが亡くなられたとのことです。

他のMLからの転送です。

みなさま

突然ですが、昨日、田中邦夫さんがお亡くなりになりました。

このMLにも、たいへん意欲的なご活躍のご様子を、
多々投稿していただいており、いろいろな面で頼りに
させていただいてきた方でした。
とてもとても残念でなりません。

前夜式が、本日23日午後6時から
     代官山(恵比寿)「東京恩寵教会」で
明日は告別式が執り行われるそうです。

ご冥福をお祈りしたいと思います。

4451.携帯電話を使った実証実験 返信  引用 
名前:totorisu。    日付:2009/12/23(水) 05:09
長野サマライズからの情報提供です。
http://www.nagano-np.co.jp/modules/news/article.php?storyid=16436

4447.表示画面が2つ 返信  引用 
名前:totorisu。    日付:2009/11/27(金) 10:56
最新のモバイルノート。
これ、左に全文表示(無駄は省いて)、右に要約という使い方ができないかなあ。

そういう方法ができれば、全ての問題が解決しそう。
http://ascii.jp/elem/000/000/478/478839/

4445.入力練習 返信  引用 
名前:ponta    日付:2009/11/15(日) 07:26
totorisu。さんは「チャットの部屋」で時々入力練習されているようですね。通訳者として、常に一定のレベルを保つためにはこれも必要なことですね。感心します。

ところで、気づいた点が2〜3あります。

@平仮名での表記が目立ちますが、漢字に変換した方が読みやすい部分がけっこうあります。
手書きならば難しい漢字は平仮名で書くということもありますが、パソコンではワンタッチで変換してくれますから、できれば漢字にして欲しいと思います。

A 表記に関して
「2国間」→「二国間」
これは、「にこくかん」と入力すれば確実に漢数字に変換してくれます。

「オバマ市」→「小浜市」
この場合は、極力漢字で表示すべきでしょう。
「オバマ氏」と「小浜市」は耳で聞くと同じですが、表記に気をつければ一発で理解できます。

まぁ、入力練習ですから小さな揚げ足を取ることはないのですが、畏れ多くもtotorisu。さんに対してひと言。
入力練習だからこそ表記に気をつけることも大事なんじゃないかな…と、そう思いました。ごめん。



4446.Re: 入力練習
名前:totorisu。    日付:2009/11/15(日) 19:13
汗・・・・・。
ありがとうございます。
テレビのリアルタイムの通訳者の話を聴きながら一人で入力するのは結構大変です。スピードも速いし。
でも、ご指摘は嬉しいです。ありがとうございます。

しかし、数分後のNHKニュースでは内容をすでに字幕で放送をしていましたね。すごいなあ。

4444.仕分け作業 返信  引用 
名前:totorisu。    日付:2009/11/11(水) 06:59
行政刷新会議のライブ中継サイトです。
http://www.cao.go.jp/sasshin/oshirase/live.html

4439.現任研修等予算の申請 返信  引用 
名前:totorisu。    日付:2009/11/09(月) 06:45
6月頃に情報としてあった、要約筆記に関する補修講習と養成講座の予算申請ですが、結構、予算が通ったという声をお聞きします。

皆さんのところはどうだったのでしょうか。
よければ金額など教えていただけませんか。



4440.Re: 補修予算の申請
名前:ponta    日付:2009/11/09(月) 06:30
そうなんですか?自立支援法の力ですかね?
今までの障害者社会参加促進事業での奉仕員事業からステップアップした「要約筆記者養成講座」だと訴えればよいのかな?

ところで「補修研修」って、壊れた要約筆記者を修理(補修)する研修ですよね?ほんと、壊れている要約筆記者って多いから…。(笑)

揚げ足取りponta


4441.Re: 補修予算の申請
名前:totorisu。    日付:2009/11/09(月) 06:44
いえいえ、今年の6〜7月くらいに情報が流れたと思うのです。現任研修その他を申請してよろしいと。特別助成金みたいな感じで。
その予算募集は既に終了しましたが、福岡は福祉課がまったく協力してくれなくて、申請までいきませんでした。

ですが、あちこちから通った!という声を最近よく聞きます。
悔しいけど、どういう現任研修等をされるのか、情報収集できたらと思って。


4442.Re: 現任研修等予算の申請
名前:Josh    日付:2009/11/09(月) 08:12
そんな情報があったんですか?
全く、聞いていません(涙)
今年は、夏から秋にかけて、九州大会・全国大会と続いたから、それどころじゃなかったのかな?


4443.Re: 現任研修等予算の申請
名前:ponta    日付:2009/11/09(月) 11:31
例の400億円にプラスされる約40億円のものですか?
そういえば県での養成に使うお金だとなっていましたね。
養成といっても現任研修でも良かったのですね。
まぁ、今から言っても遅いか…。残念!


ページ: |< << 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb