[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
あしアト do_On!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
E-mail
内容
投稿KEY タグ有効
 



2802.秋の月 > ガガイモの花・・・この日出会ったクサギの花も、ガガイモの花も、炎天下の斜面に草木にぶら下がり、絡み付き咲いていました 。近寄ると甘い香りと臭い匂いがムンムンしていたけれど…その花達は、予想外に美しく灼熱の太陽を浴び誇らしげでさえ有り、又、生活環境変化の現代、野に咲く植物を見て居て深く考える機会でも有りました。。 。 ( 2016/08/24(水) 17:05 )

2801.秋の月 > 臭木の匂い・・・林縁の草木の生い茂る道端に咲いた花、近付いてよく見ると妖しげに咲き「案外綺麗ね」と、その芳香漂う匂いにビックリしました。この花の若葉は食用に、乾燥させて漢方薬に、又果実は染料(グレーブルー)の美しい色は絹の草木染染料として、役立つ優れモノと知りました。。。 ( 2016/08/24(水) 08:53 )

2800.秋の月 > そして、女苑、紫苑の物語・・・“ 姫紫苑 野辺ゆく路に 咲きにけり 秋風吹かば 汝れはここに ” 姫紫苑、初見の花です。画像の右、この花の個性的な美しさに惹かれます。「あれ⁈ 見たこと無いよ‼︎ 」Tokiraさんの検索によるbloqを更に検索してみると、姫紫苑(ヒメシオン)は日本古来種の花で有ります。野辺に優しく咲く花を摘み、仏に飾り、花入れに飾り眺めて居たであろうと私の想像はふくらむばかりです。現代では、 外来種のヒメジョオン,ハル シオンの勢力の影に忘れ去られているようです…。ヒメシオンは、絶滅危惧種とも云われています。。。 ( 2016/08/23(火) 11:02 )

2799.秋の月 > 褄黒豹紋(ツマグロヒョウモン)・・・毎日暑いですね。さて、よく見かける蝶です。豹柄に黒い筋が特徴で有り、翅の裏側の模様も綺麗な蝶です。褄黒の「褄」とは着物の裾の端を「褄」と云いますが、「ツマトリソウ」の花も、その特徴から褄取り草と名が付いています。以前出会った懐かしい花です。そこで、刺身の「添え」の事を関東では「つま」関西では「けん」と云います。どんな字を書くのでしようね。 ( 2016/08/20(土) 15:03 )

2798.秋の月 > 鷺草という植物・・・鷺草(サギソウ)の花、私は何時かは出逢える花…そんな期待の花でした。初めて見る天然のサギソウ…その名に相応しい花…鷺が地上に舞い降りた様に夏の盛りの湿原に咲いていました。大自然とは美しい花を咲かせる。。。画像で観るサギソウも鷺が舞う様に美しく感動しています…。 ( 2016/08/18(木) 23:31 )

2797.秋の月 > タケニグサの花・・・この花は、背丈が長いのでイングリッシュガーデンでは重宝されているそうです。見た目は涼しげで池の畔りの斜面などでは、岸辺に映る空に雲、タケニクサの美しさが有ります。花言葉はは「素直、率直」だそうです。 ( 2016/08/05(金) 11:15 )

2796.秋の月 > 升麻(ショウマ)の花・・・“ 野辺をゆく 夏の盛りの 草陰に そよそよ揺れる 君ぞ恋しく ” ( 2016/08/04(木) 12:54 )

2795.秋の月 > 禊萩(ミソハギ)の花・・・禊萩やら桔梗が咲き出すと、もうすぐお盆がやって来る。精霊の通る道には、お迎え花が、彼方此方に咲いて郷愁を感じますね 。池の畔りには、ミソハギ、キキョウ、オミナエシ、タムラソウ、ヒヨドリ花、ツリガネニンジン等が咲き、あの世の人もこの世の人も、夏の野原で楽しむことでしょう… 。 ( 2016/08/02(火) 10:23 )

2794.秋の月 > つくばねの実・・・“ つくばねの 風に吹かれ くるくると 舞って魅せよと 秋の終りの ” 画像の青い実が、茶色くなり、その羽根が美しく舞いながら落下する…其れが楽しく、落ちた実を拾い何度も繰り返し飛ばして見た…。 ( 2016/07/29(金) 20:05 )

2793.秋の月 > 緋扇(ひおうぎ)の咲く頃・・・「緋扇」名前は知っていましたけれど観た事はありません。画像の豪華絢爛さにビックリしました。緋色の美しさ、扇に似た葉、群生して咲いているところ等、写真写りの良い花かもと思うのですが? 午前中から咲き夕方にはしぼむ一日花の花言葉は、誠意誠実、個性美です。根茎は、生薬(射干)消炎、利尿、去瘓、風邪、ぜんそく、頭痛に効く漢方薬です。 ( 2016/07/25(月) 16:22 )

2792.秋の月 > 鬼百合は夏の花・・・真夏日の太陽が似合う花で有り食用、薬用とされていますが、燃える朱赤色に黒い斑点と零余子、不吉な予感がしてどうも好きになれ ない花です。花言葉は、純潔、富と誇り、嫌悪、賢者、華麗、陽気と並べれはきりが無い程有ります。 ( 2016/07/22(金) 15:13 )

2791.秋の月 > ユウスゲの咲く頃・・・ “ 夏しぐれ 池の畔の 香り立つ みくさの山に 満月の夜 ” “ 満月の 一夜の想い 咲き匂う レモンイエロー 儚く燃えて ” ( 2016/07/21(木) 11:18 )

2790.秋の月 > 草むらのジャノメチョウ・・・梅雨明けしてから朝晩は爽やかな風が心地よく、早朝散歩中出逢う、野鳥の鳴き声、昆虫達、花の少ない時期の楽しみは、ひらひら舞う蝶、賑やかな蝉、ホケキヨウと鳴く声に、癒される幸福感が有ります。画像のジャノメチョウ「命の営み」シャッターチャンス! だったね。 ( 2016/07/20(水) 08:14 )

2789.秋の月 > 桔梗の花にめぐり逢う・・・“ 一輪の 三草の山に 咲きにけり 偲ぶ紫紺の 輝きませり ” ( 2016/07/17(日) 08:12 )

2788.秋の月 > 黒揚羽はタフな蝶・・・水溜りで吸水している画像を観察していますとクロアゲハ蝶の「生きる」を学びました。雨上がりのドロドロした水溜りには、必要な成分が含まれているのでしよう?細い足で着地して、危険を感じながらも懸命に「生きる…命の水」自然界はなんて素晴らしい・・・空では、ソロソロ梅雨明けかと思うゲリラ雷雨でした。。。 ( 2016/07/14(木) 17:30 )

2787.秋の月 > モウセンゴケの花が咲いた・・・岩場に染み込んだ清水…環境が良かったようです。「何処から来たの?」モウセンゴケの花が咲きました。生物の不思議…人は甚だしい感違いをしているのでは無いかと思い知らされること多々有ります。「保護をしています」その保護とは???生物達の言い分を知りたい…「驕り高ぶることなかれと」と戒められるような気がします。。。 ( 2016/07/14(木) 10:12 )

2786.秋の月 > 姫緋扇水仙(ヒメヒオウギズイセン)・・・画像の雨に濡れた水玉の滴が、キラリと光る。情熱の花も涼しそう。この花が、美しいのか、そうで無いのか、原産国、南アフリカが似合う花,…花言葉も「陽気、楽しい思い出」です。 ( 2016/07/13(水) 06:25 )

2785.秋の月 > 夕菅(ユウスゲ)の花・・・“ 夕菅の 日暮れを待ちて 香りたつ 月観る汝の いろはちりぬる ” “ 一夜明け 濡れて咲くかな 夕菅の 蕾のままの 今宵の雨も ” 「 麗しき姿 」は、儚い一日花の花言葉です。 ( 2016/07/09(土) 18:29 )

2784.秋の月 > 白糸草、岡虎の尾、モジズリ・・・“ 草むらに 咲きたる花の 想いあり 触れもせずして 眺むるばかり ” 早いもので白糸草も岡虎の尾も咲き終わり、今年は、モジズリのビンクの花が昭和池 土手に群生して咲いて居ました。群生するとその美しさに暫く眺めていました…。 ( 2016/07/06(水) 23:20 )

2783.秋の月 > 山立浪草・・・「タツナミソウ」は、種類が多く、識別困難な花ですね。画像の「ヤマタツナミソウ」は花穂が斜上し、穂先が長く、下から順に咲きます。絶滅危惧種、希少種とも云われていますが、私の知る限り結構咲いています。今年は、多種の「タツナミソウ」と、出逢い、識別出来たようですが…来春には、ころっと忘れてしまうことでしょう…。 ( 2016/07/02(土) 17:35 )


ページ: |< << 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb