[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
あしアト do_On!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
E-mail
内容
投稿KEY タグ有効
 



2822.秋の月 > 特定外来植物、荒地瓜の花・・・その「特定外来植物」とは???初めて知りました。自然界には「善と悪」それ等は、生きる戦略を繰り返し進化して来ましたが…その戦略とはその勢力には驚くばかりです。では「特定人間生物」化した???人間も、ボケの花となって散ることが出来たら幸いわいであるけれど…終着駅は、ケ・セラ・セラ・なり。。。 ( 2016/10/02(日) 12:01 )

2821.秋の月 > ヤブツルアズキとヤブマメ・・・画像の黄色が「ヤブツルアズキ」です。アズキの原種で有ることを 知りました。画像の「ヤブマメ」淡紅色の 可愛い花も咲いていましたが豆は豆でも原種ではありませ ん。この花色によく似た「ツルマメ」は大豆の原種 だそうですが残念ながら見落として居ました…。 ( 2016/10/01(土) 22:51 )

2820.秋の月 > 豆朝顔や星朝顔の花・・・野原には夢がある。今日は山野草の会、この日出会ったプチフルな花に一目惚れ…アメリカ生まれの豆朝顔、星朝顔でした。「なんて愛らしい…」嬉しい気分にさせてくれる花でした。このプチ朝顔達は、野原や休耕田、空き地とあらば群生している。その勢力には驚くばかりですが…しかし…可愛いのです。。。 ( 2016/09/29(木) 23:27 )

2819.秋の月 > 花咲く蔓人蔘・・・林縁の木々や草叢に絡み付き咲く不思議の花のツルニンジン、この花の出会い は 、六甲山でよく見かけたけれどその数減少し私 は、 10年来の再会です。友人が案内してくれた休耕田の荒地の木々に幾重にも蔓が延びぶら下がり見事に花を咲かせていました。 画像はその翌日、生憎雨中の合間の撮影は、Tokiraさんの足元はずぶ濡れ、蚊に刺され悪戦苦闘の撮影でした。ご苦労さま…感謝の拍手を送ります。。。 ( 2016/09/29(木) 00:25 )

2818.秋の月 > ミヤマガマズミの赤い実・・・“ 久方の ガマズミの実の 陽を浴びて 花咲きにけり 杜鵑草かな ” ( 2016/09/25(日) 13:31 )

2817.秋の月 > ぬすびとはぎ・・・花は(萩)花(萩)でも逞しい萩です。画像は紅紫色の花、種子が(4~5)有ります 。「アレチノヌスビトハギ」です。「荒地の盗人萩」とは、よくぞ命名されたものです。今や、勢力的で有りますが…自然界は、不思議フシギ…♪♪アンタの時代は終わったよ〜♪♪ なのですからね。。。 ( 2016/09/22(木) 19:49 )

2816.秋の月 > 零余子人参(ムカゴニンジン)の花・・・最初に出逢った「ノラニンジン(別名 アン王女のレース) 」は 砂浜の雑草に紛れて咲いていました。後に出逢っ た「 ムカゴニンジン 」は二箇所共、池の畔の草叢に背伸びして咲くサマはシルクのレースの様に綺麗でした。その美しさは画像ではチョット残念な気がします。。。 ( 2016/09/19(月) 11:46 )

2815.秋の月 > 金水引と銀水引・・・水引のしきたりについて議論すればきりが無い。熨斗紙にいくら包むか否か?賄賂に発展する風習に繋がる問題が多々あるような気がしてならない。熨斗紙、熨斗袋、美しい風習で在るべき時代はもう無い。水引の名残りの花が咲いていた。。。 ( 2016/09/18(日) 19:32 )

2814.秋の月 > 白山菊(シラヤマギク)の花・・・秋の初めに咲くシラヤマギクは、花びらが不揃いのその姿は弱々しく、薄暗い林の中で出逢うと私は「白山菊よね‼︎ 」と話しかけます…秋は駆け足でやって来る野山は、♪♪綺麗な野菊〜 薄紫よ♪♪ ( 2016/09/18(日) 08:49 )

2813.秋の月 > ツルリンドウの花・・・薄暗い林縁の地面に張り付く様に蔓竜胆は咲いていました。よく見るとあちこちに蕾を付け薄紫色の花はひっそり咲き始めたばかりでした。この、愛おしく咲く花言葉は「情熱、情愛、正義」だそうです。。。 ( 2016/09/15(木) 21:52 )

2812.秋の月 > オトコオミナエシ(男女郎花)・・・山路で出逢った…コレ何の花⁈ 「オトコオミナエシ」ですか?ニューハーフ… 植物の生活もイロイロで楽しい…ですね。。。。 ( 2016/09/14(水) 22:57 )

2811.秋の月 > 山杜鵑草(ヤマホトトギス)の花・・・薄暗い峠道にホトトギスの花が美しく咲いていました。ヤマホトトギスだったのですね。「 Tokiraさん薄暗い けど何とか撮して…う〜ん難しいなぁ〜」草むらに咲くホトトギスの画像はより美しく…「 もう〜‼︎ お見事‼︎ 」 拍手しながら 観ています。。。 ( 2016/09/12(月) 18:19 )

2810.秋の月 > 葛の花・・・葛は所構わず延び放題に繁茂し、厄介な草ですが棘が無いので助かります。紅紫色の花 は仄かに香り、その魅惑的な美しさに「ハッ⁉︎ 」 とさせられます。葛は、優れモノで有り「 食用、 薬用、美容、葛布 、そして、 生活用品、籠、紐 」 等に幅広く活用さ れて来まし た… 。又、葛は家紋 になっています。。。 ( 2016/09/09(金) 10:34 )

2809.秋の月 > 涼風を呼ぶ…松風草・・・“ 松風の そよそよ揺れる 香につられ きのふもけふも 逢いにくる哉 ” ( 2016/09/08(木) 10:45 )

2808.秋の月 > 丹波秋色・・・美しい画像は長閑な郷、立杭焼の集落です。兵庫百名山「 白髪岳 」も見えます。♪♪ 小さい秋 小さい秋見つけた〜 暑さ寒さも彼岸までと云いますが、今日も蒸し暑い一日でした。稲穂が黄金色に実り ♪♪ 夕焼け小焼けで日が暮れて山のお寺の鐘が鳴る〜そんな秋 待ち遠しいです。。。 ( 2016/09/06(火) 20:33 )

2807.秋の月 > 飯子菜(ママコナ)は半寄生植物・・・この花に出会うと、真夏日の暑さを忘れさせてくれます。野道には初秋の花が咲きました。ママコナの花唇に米粒二つの種子が名前の由来ですが、民話にも登場する「嫁いびり、継子いじめ」のお話し が有ります。それは、二つの米粒から始まる虐待(ご飯を食べた)たとえ話になる程、お米が貴重だったと云う事 です…。 ( 2016/09/05(月) 18:31 )

2806.秋の月 > ヒキヨモギの花・・・昭和池の土手に咲く葉っぱは、ヨモギ、その先端に黄色い花、其処には群生して咲いていますが、絶滅危惧種とは ? そう言えば他所ではあまり見かけません。その生態も、半寄生植物で有ること「 生命力 」を学びました…。では、人も、半寄生生物と言えるでしょう。。。皆さんはどうでしょう 。。。? ( 2016/09/04(日) 09:12 )

2805.秋の月 > 仙人草の花・・・“ ゆく夏の 野辺路の里の 久しくも 仙人草の 花盛りにも ” ( 2016/09/01(木) 19:54 )

2804.秋の月 > 藪蘭の花・・・上品な細い葉の間から、淡紫色の小花を穂状にスッと伸び、ひっそり藪の中や、庭石の片隅に咲く藪蘭の花は、何時も控え目であり、古風な美しさが有ります…。花言葉も相応しく「 忍耐、謙遜、隠れた心、無邪気 な愛 」です。。。 ( 2016/08/30(火) 17:24 )

2803.秋の月 > 花びら二枚の葉黒草(ハグロソウ)・・・珍しい花に出会いました。花びら二枚、しかも、シロバナハグロソウでした。検索していますと、 淡紅色の花の記述ばかりでしたけれど、白花も有り珍しいそうです。花言葉は「想いを抱く」です。 ( 2016/08/29(月) 08:33 )


ページ: |< << 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >> 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb