[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
あしアト do_On!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
E-mail
内容
投稿KEY タグ有効
 



2902.秋の月 > グンバイトンボも居た・・・梅雨の明けきらない日中の太陽は容赦なく照りつける。グンバイトンボが気になって…其れと少し山歩きしようと暫く振りに三草山に向ったけれど…酒米、山田錦の田んぼも、未草の池も、昭和池も、水不足 雨が欲しい…自然界のバランスが 狂った風景だった。。。 ( 2017/07/16(日) 17:12 )

2901.秋の月 > 毛氈苔の白い花・・・この場所は、山の水が流れ落ちる狭い脇道ですが珍しい花や昆虫に出合える取って置きで有り随分と勉強させて貰った。近頃、毛氈苔も咲き出したので画像をアップしてほしいと思っていたのです。。。 ( 2017/07/15(土) 14:18 )

2900.秋の月 > 黒蘭という植物がある・・・午後からの日射しの強さに参りますね。その暑い最中、黒蘭という気むづかしい植物の撮影は、苦心 惨憺だったね…。来年は、この花パスしましょう。。。 ( 2017/07/14(金) 17:35 )

2899.秋の月 > 紫陽花が美しい・・・私が、紫陽花が美しいと思ったのは、随分昔のこと、当時「紫陽花」は、西洋の花…ハイカラな花…と知られ「六甲山ホテル」の紫陽花が見事に美しく…その印象は「エリザベス女王の帽子ね」…と思った。キラキラひかる露…ブルーの「紫陽花」が美しかった。。。 ( 2017/07/14(金) 07:14 )

2898.秋の月 > アゲハがやって来た・・・画像のアゲハ蝶ピントばっちり…美しいですね、蝶たちの特徴ある 翅の模様は、とても美しく美しすぎて…自然界の摩訶不思議に魅せられ感動しています。。。 ( 2017/07/12(水) 09:20 )

2897.秋の月 > 秋唐松(アキカラマツ)・・・“ この夏の 秋唐松に 癒されて そよそよ揺れる 涼しさもあり ” ( 2017/07/10(月) 16:18 )

2896.秋の月 > 蝶蜻蛉の池・・・久しぶりに蝶蜻蛉の池に来たら…蓴菜(ジユンサイ)採りの小舟が2隻、蓴菜の収穫期なのであった。。。 居た居た‼ 蝶蜻蛉が二匹、その、美しいメタリックカラーの翅をひらひらさせ 元気良く飛びまわって居ましたけれど…その数、少ない様な気がしています。。。 ( 2017/07/09(日) 18:00 )

2895.秋の月 > 束心蘭(ソクシンラン)・・・この花は、一見、蘭⁇ 薄ピンク色の小さな可愛い花穂を付け、蘭に似た葉の中心からすっと伸びて咲いているのですが蘭ではありません。全草や根は、漢方薬、咳、吐血、乳腺炎、腫れ物に効くそうです…。暑くなりましたねぇ。「さあ〜 兵庫県は知事選挙 投票に行ってきましよう 」 ( 2017/07/02(日) 15:31 )

2894.秋の月 > 花咲く、オカトラノオ・・・空梅雨だった炎天下の昭和池の土手…ノイバラやサルトリイバラの蔓に引っ掛かりながら撮影して居たのを思い出しています…。群れて咲く、オカトラノオ「美しいね ‼」 ( 2017/06/30(金) 17:44 )

2893.秋の月 > 河骨の花が咲いた・・・“ 眺むれぞ 水面に映る 空の色 雲ゆき渡り 河骨の花 ” ( 2017/06/29(木) 22:53 )

2892.秋の月 > マタタビの花が咲いた・・・このマタタビは蔓性の木に、葉っぱが白くなって見分けが付くのですが…その時季に、花が咲く事を初めて知りました。葉隠れに、今が盛りと咲く美しい花…マタタビの花は「夏の梅」…暫くは、呆然と眺めていました。。。花言葉も「夢見る心地」です。 ( 2017/06/27(火) 20:29 )

2891.秋の月 > 雨に咲く花、黄花の松葉人参・・・日本に自生する松葉人参(マツバナデシコ)は、淡桃色であり、半日花の、しかも、花穂がポトリと落ちる ので滅多に見ることが出来ない希少種だそうです。画像の、キバナノマツバニンジンは、流石「アメリカ原産 帰化植物 」はるばるやって来ただけある…。雨にも強い。。。 ( 2017/06/26(月) 05:51 )

2890.秋の月 > 雨に咲く花、柿蘭・・・“ 柿蘭の 口唇にふれ 濡れて咲く 土手の草むら ほのか仄かに ” ( 2017/06/25(日) 12:22 )

2889.秋の月 > マタタビは猫に媚薬・・・“ 涼しげに マタタビの白 風に揺れ 飽きもせずして 眺むるばかり ” 猫に媚薬はホントの話…。ついでに「 猫に小判、豚に真珠、馬の耳に念仏 」これ等の諺を検索して見ました。チョット愉快…爽快。。。⁇ ( 2017/06/19(月) 13:03 )

2888.秋の月 > 虚ろな花・・・“ 大輪の 山辺の里の 独活の花 背伸びして見る 我が身老いたる ” ( 2017/06/17(土) 11:20 )

2887.秋の月 > 野花菖蒲(ノハナショウブ)・・・美しいですね ‼ この花は、日本がまだ、大陸と地続きだった頃、大陸東部、現代の日本にあたる所に、発生したようですから…そんな偉大な歴史を持つ『野花菖蒲』。その、美しさは、湿原や、野の溜め池の片隅に、ひっそりと濡れて咲いて欲しい花です…。田植えの季節に咲く風景に、人々は、どれ程癒やされてきたことでしよう。。。 ( 2017/06/15(木) 18:25 )

2886.秋の月 > 溝鬼灯(ミゾホオズキ)の花・・・鬼灯と書いてホオズキと読むのですね。初見の花です。この地に咲いたのは、キット! 靴等に付いて、種子が運ばれたのでは⁇ と考えられます。可愛い花ですから群生して欲しいです。。。 ( 2017/06/14(水) 18:08 )

2885.秋の月 > 白糸草の夏・・・“ 白糸の 咲きたる野辺の 懐かしく あゝ吾れここに 健やかなりぬ ” 清々しい白糸草の花言葉は「ゆっくりとした時間の流れ」学名は、チノグラフィス ギリシャ語で「雪の筆」だそうです。 ( 2017/06/13(火) 17:37 )

2884.秋の月 > コモウセンゴケの花達・・・今回の画像を拝見していますとtokiraさんの仰言る通り、以前撮影した花には、毛氈苔の葉に虫を捕らえ、キラキラ光るもの…それ等の『神秘的』な映像、その、不思議な植物の特徴を伝えるべきであったと…残念に思います。。。 ( 2017/06/12(月) 13:10 )

2883.秋の月 > 群生する朱鷺草・・・交尾する八丁蜻蛉・・・トキソウは自生する環境によって美しい朱鷺色の濃淡がありますね。ひっそり陽当たりの良い湿地の草むらに、自生する花の姿には、地味な気品があります。八丁蜻蛉が群舞する湿地に咲いた朱鷺草の色は、とても美しく華やいだ気品でしよう。。。因みに、八丁蜻蛉は、世界一小さい(1円玉)の大きさだそうです。その「恋の季節」撮影お見事 ‼ シャッターチャンスだったね。。。 ( 2017/06/08(木) 13:11 )


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb