[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
激動する現代 戦争と平和

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



12826.具体化すべき勘定 例4 返信  引用 
名前:えすえーす    日付:2013/12/27(金) 08:29
 既に各紙で語られている通り、首相の靖国参拝は孤立化政策の典型と言えるものです。具体的には、ケネディ大使の最近の頑張りに冷や水を浴びせる事であり、中韓の融和化を年単位で遅らせる事です。
 TPPが年内妥結どころか、当面進展する見込みも薄くなった事まで加味して考える限り、首相は自由主義の皮を被った孤立主義者だという事になります。その後ろ盾が、円安故の株高を景気回復と勘違いしている一点に尽きる、という側面は寧ろ笑い話ですが、御本人が真面目に勘違いしている分だけ性質が悪いと思われます。

 政治の世界に、理論的な意味での玄人・プロは存在しないと言われます。素人だろうが変人だろうが、よりましの選択をした人が生き延び、プロを自認していようが、勘違いをすれば奈落が待っています。都知事が失脚したのは素人だからではなく、勘違いをしたからです。
 前回参拝した元首相の時は、やり逃げの感がありましたが、今回は任期を大幅に残しての参拝であり、その分、風当たりの強いところに向き合う時間が長くなりそうです。金融商品は本日中に売っておくべきでしょう。幸い、日米の市場はバブルの最中で堅調であり、利益確定しても怒られない展開です。
 日本叩きを具体化させれば、その分の反作用もありますので、米国や中韓が行動に出るには、若干の時間差があります。具体的には東京市場に出ている自国通貨の引き上げ、我が国が保有している米国債を手放す際の引き受け手の選定、等です。それらを今年中にどれだけ詰められるかで、来年早々の市場の動向が決まります。

 賛否は別として、日本鎖国すべし、に近い考え方の私個人としては、首相の参拝は「鬼手」にも見えます。このまま順調に孤立化が進むなら、早晩首相も勘違いを正さなければならなくなるでしょう。その時までに、産業のあり方やエネルギー政策といった、外堀の部分を埋められればと思っています。
122x214x119x162.ap122.ftth.ucom.ne.jp (122.214.119.162)

12820.弾薬の提供 「例外」の検証が必要だ 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2013/12/26(木) 10:54
朝日社説 (2013/12/25)

 安倍政権が、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)で、陸上自衛隊の弾薬1万発を韓国軍に無償譲渡した。

 国連南スーダン派遣団(UNMISS)を通じての提供となる。日本の弾薬が国連や他国に譲渡されたのは初めてだ。

 今回の決定は、PKO協力法と武器輸出三原則の双方で「例外」扱いとされた。

以下全文

http://astand.asahi.com/column/editorial/DA2S10897204S.html
ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)



12824.Re: 弾薬の提供 「例外」の検証が必要だ
名前:伊豆利彦転載    日付:2013/12/27(金) 06:51
戦争は例外の事態によってお子ら。例外を理由に法や平和原則が破られるなら、平和憲法を守り、経済的な発展を保持してきたこれまでの努力を一政党の一内閣の恣意的判断と決定で戦争に突入することも可能だ。
http://digital.asahi.com/articles/DA2S10900589.html?iref=comkiji_redirect&ref=reca ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)

12821.家計直撃! 安倍政権の“庶民イジメ”負担増フルコース 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2013/12/27(金) 01:05
ゲンダイ2013年12月25日 掲載

年収700万円世帯は年40万円も…
庶民の気持ちは分からない/(C)日刊ゲンダイ

 24日政府が2014年度予算案を閣議決定した。その中身を見て、お人よしの国民も、安倍首相の庶民イジメにカンカンになったはずだ。家計に痛みを強いる増税メニューがズラリなのだ。

「来年度予算案を見て、“安倍政権の正体見たり”と思いました。歳出総額を96兆円規模と過去最大にしたのは、財政バラマキをしなければ、景気の底が抜けると危惧したからでしょう。これでアベノミクスの限界がハッキリしました。たまらないのは、負担を押し付けられる国民です」(経済ジャーナリスト・荻原博子氏)

以下全文

http://gendai.net/articles/view/news/146860
ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)

12819.憲法9条をノーベル賞に推薦する理由 返信  引用 
名前:石垣義昭    日付:2013/12/25(水) 07:21
推薦してくださるという方に求められてまとめたものです。
@日本国憲法は、悲惨な戦争を繰り返してきた人類の認識の到達点、人類の歴史の結実・遺産であり、実現すべき世界の目標と考えます。                                  
人類はその歴史において、フランス革命で「自由・平等・博愛」という崇高な理念を見出し、アメリカの独立宣言では、「人民の人民による人民のための政治」という政治のあり方を明確にしました。しかし、それから幾つもの戦争があり、実に多くの血が流されてきました。文明の発達とともに戦争もその姿を変え、スペイン戦争ではピカソがその作品「ゲルニカ」で表現したように 、近代戦争が皆殺し(ジェノサイド)戦争の段階に入ったことを露わにしました。 日本は、近代戦争の残虐極まりない本質を明確に指し示した原爆投下を受け、また日本は、侵略戦争によりアジアの多くの人々の人権を侵害し、膨大な尊い命を奪いました。徹底した戦争の放棄と戦力の不保持をうたった日本国憲法「9条」は、その加害と被害の悲劇の果て、計り知れない犠牲の上に、何ものにも代え難い尊い宝として生み出されたのです。                                       

A戦後68年間、自衛隊を持ちつつも、憲法9条があったからこそ、自衛隊を「自衛のための最小限度の実力」に抑え込む試みが追求されました。その結果、一切の戦争を行わず、戦争で一人も殺さず、一人も殺されませんでした。そしてこのことは日本のみならず、戦争の絶えない世界の平和と安定のためにも貢献していると考えます。
現在日本では、政府が平和憲法を戦争のできる憲法に変えていこうとする、危険な動きがあります。しかし国民の反対が強いので、まずは憲法の解釈を変えようとしたり、2013年12月には、多くの国民の反対を押し切り、国民の権利や自由が侵害される恐れのある「特定秘密保護法案」を強行採決で可決しました。 この危機的状況の中、日本国憲法を守り、生かして行くことが、平和・人権・国民主権を守る砦となります。

B戦争の惨禍の果てに到達した、人類にとってかけがえのない憲法9条。今後の世界平和にとっても輝かしい旗印となる憲法9条。この憲法9条を保持してきた「日本国民」に、是非ノーベル平和賞を授与してください。
憲法9条保持は多くの日本国民の思いです。この憲法誕生以来、1度も憲法を変えることなく、多くの人たちがこの9条を守り生かすために、さまざまな運動、取組をしてきました。日本全国に9条を守り生かすためのグループが7000以上あります。
「9条にノーベル平和賞を」という願い、取組はこれまでもありましたが、ノーベル平和委員会へのノミネートまでは至りませんでした。今回の運動は、若い一人の母親が、世界で起こっているさまざまな紛争、難民問題に取り組む中で、日本国憲法9条に大きな意義と価値を再発見し、日本そして世界に、憲法9条によって平和の灯をともしていくために始めました。多くの人たちが、その思いに共感し、心を動かされ、この「憲法9条にノーベル平和賞を」の運動に参加しています。

世界平和という目標を、輝きながら示し続ける日本国憲法、特に第9条を保持している日本国民に、どうかノーベル平和賞を授与してください。

参考

<世界からの評価>
●1999「ハーグ平和アピール」国際市民会議(HAP)
    「21世紀の平和と正義のためのハーグアジェンダ」の採択
併せて発表された「厚生な世界秩序のための十の基本原則」第一項目 
    「各国議会は、日本国憲法9条のような、政府が戦争をすることを禁止する決議
  を採択すべきである」
●2005「武力紛争予防のためのグローバルパートナーシップ」(GPPAC)東北アジア会議
     GPPAC東北アジア地域提言「東京アジェンダー平和のための地域的メカニズの   
     の創造をめざして」(前文)
    「日本国憲法9条の原則は、普遍的価値を有するものと認知されるべきであって、東北アジア
平和の基盤として活用されるべきである」
●2005 GPPAC世界会議
     GPPAC世界提言
「日本国憲法9条は、アジア太平洋地域全体の集団安全保障の基盤となってきた」と評価。
●2006世界平和フォーラム(WPF)
全10項目の基本要求を採択 第7項目
    「各国政府は、日本の9条のように、憲法により戦争を放棄すること」をよびかけた。        


<証言から>
●元米海兵隊員 アレン・ネルソンさん DVD「憲法を抱きしめて」より
  1947年、ニューヨーク州ブルックリンで生まれる。貧困から逃れるため18歳で従軍。人ではない
敵を殺すことを叩き込まれ、ベトナム戦争で多くの殺戮に関わり、帰還後18年にわたり心的外傷後
ストレス障害に苦しむ。1996年から戦争と平和を語り続ける活動を行い、憲法9条に出会い、戦争
を無くしていく希望を見出す。2009年、枯葉剤の影響と思われる多発性骨髄腫のため、61歳で亡く
なる。
「戦争や暴力は決して平和をもたらせない」
「憲法9条はいかなる核兵器よりも、いかなる軍隊よりも強力なのです」
「全人類の未来を照らす希望の光なのです」
「9条は日本だけに必要なのでなく、すべての国に必要です。私たちの生きる道です」


119-171-152-232.rev.home.ne.jp (119.171.152.232)

12818.憲法9条にノーベル平和賞を 返信  引用 
名前:石垣義昭    日付:2013/12/25(水) 02:23
今こんな運動をしています。荒木繁さんに先生がブログを開かれていることを聞きました。
「憲法9条にノーベル平和賞を」
     実行委員会ニュース NO.1            2013-12-17発行









​発行責任者:石垣義昭 090-9159-5363/070-6426-0906 
​https://www.facebook.com/nobelpeace9jou
​​ネット署名:http://chn.ge/1bNX7Hb  

「9条を保持している日本国民」 ノーベル平和賞にノミネートの見通し!
   署名数:1,642(郵送:1,321ネット:321) 2013年12月17日現在

〈お母さんが考えた平和運動〉
私たちは、座間市在住の主婦、2人のお子さんのお母さんである鷹巣直美さんの呼びかけに共鳴しこの「憲法9条にノーベル平和賞を」の署名運動を始めました。
「世界中の国が武力を使い戦い合うことは意味がない、そのために費やされるものはあまりにも大きい。日本のように9条をもつ国が増えなくてはいけない。そのことを考えると、9条がノーベル平和賞を受賞するという形になれば、多くの国の人たちへの影響力はあると思う。世界中に9条を拡げていくのをどうしたらいいかを考えると、この取り組みは一つの大きな手がかりになると思う」という考えの元に、実行委員会がスタートしたのは2013年8月でした。実行委員会には早速カンパと大きな期待が寄せられました。
呼びかけ文と一緒に署名用紙を配り始めると、賛同するという声とアンケートに色々な声が寄せられてきました。

〈アンケートから〉
・ 素晴らしい発想で感心しました。改憲に向けて積極的な動きを見せている安倍内閣、どう対処したら良いものか、考えあぐねていた折にこの署名を求められ「こんな手も」と改めて思い知らされた。ぜひ協力させて頂き、ものにしたいと思います。(Aさん)
・ 率直のところ「憲法9条にノーベル平和賞」が授与されるとは思われないが、現時点で平和憲法を守る運動の一つとして有意義と考える。(Bさん)
・ 「ノーベル平和賞」が授与された場合、日本国民の代表者が安倍首相であることの矛盾を指摘する意見がある。しかし、その場合安倍首相は平和を守る運動に強いられてそうせざるをえないのだから「歓迎すべき矛盾」だと思う。(Cさん)
・ 憲法9条にノーベル平和賞という思いつくか、思いつかないようなところでの平和希求にジェジェジェでニヤリ賛同。ちょっとの工夫というか、見方で、右足傾向強い世の中に"カツ"なあんてのは、こりゃまた、いいなあ。(Dさん)
・ ノーベル賞は信用しない。しかし、平和を守る意味は分かる。だから署名には協力する。
インターネットは信用しない。良い人が使えば済むのでなく、全てが早すぎるからです。
9条が世界に知られ広がりますよう、それは願っています。(Eさん)
・ 意表をつく話なので是非の判断ができません。
国民の力で9条を守りぬくのが本筋のように思いますが、いかがでしょうか。
国民投票が9条を守りぬいたとき、ノーベル賞を晴れがましくもらいたいです。(Fさん)
・ 素晴らしいアイディアだと思います。
私にできるかぎりこの運動への力になりたいと思っています。ぜひみんなで成功させましょう。(Gさん)
・ 先の大戦で多くの犠牲者を出した日本は、その反省に立ち、武力による紛争の解決はこれを放棄するとし「国際社会の平和」を希求する日本国憲法第9条を守り続けてきました。これは素晴らしことです。(Hさん)
・ 私は89歳です。第二次世界大戦もわずかな期間ですが経験いたしました。私の少年時代から、昭和20年まで戦争の時代でした。約70年近く平和が続きました。現在の国の指導者や国会議員の頭のなかが残念に思えてなりません。平和はもっともっと長くつづきますように。平和憲法絶対守りましょう。(Tさん)

こうした言葉に込められた声が響き合い、日本の平和、世界の平和実現の一点で大きなうねりとなることを願っています。
今政府はこの9条の精神を捨て去ろうとしています。政府は秘密保護法案を成立させました。しかしこれは憲法違反です。これは許されるものではありません。 多くの国民は今の憲法を守り、さらに世界中の人々と共有したいと願っています。その多くの国民に世界平和を目指す「ノーベル平和賞」を授与してくださいというこの運動が今広がり始めています。この署名運動の趣旨をノルウェー・ノーベル委員会に推薦してくださる方も決まり、ノミネートの見通しが立ちました。署名と合わせ、推薦人が多い方が受賞実現に近づきますので、さらに推薦人が増えることを期待しています。
 来年2月の締め切りに間に合うように精一杯頑張りますのでよろしくお願いします。このニュースは賛同いただいた方にお送りしています。この運動をさらに周囲の人や知人友人にも知らせ、広げるためにご活用いただけることを願っています。

賛同者名(公表可)  2013年12月17日現在 50音順

青木とし子/安海のぞみ(相模が丘九条の会代表)/石川清久(会社員)/井出孫六(作家)/伊藤栄二/
伊藤欣哉(どうだんつつじ囲碁会代表)/市川鈴子/井上嘉子/今泉美智子/今井清水(元小学校教諭)/
今村善子(元教員)/岩村義雄(神戸国際キリスト教会牧師)/岩元豊(元小学校校長)/宇木素直/内山森彦(俳優)/江口欣子(元教員)/榎本博(中野共立健康友の会会長)/海老澤勲/大島貴美子(麦ッ子畑保育園園長)/
岡田明(都立高校教員)/落合洋子(元教員)/小原フミ(元教員)/
春日正伸(山梨平和ミュージアム館長・山梨大名誉教授)/金子勝(立正大学教授)/木村和雄/倉本守/
栗田勝(戦争はいやだ平和を守ろう会事務局長)/小林祥子/小林光(合唱指揮者)/小林善雄(社会保険労務士)/
五味一(日本キリスト教団隠退牧師)/五味省七(茅野市九条の会代表)/五味澄子/最勝寺敬一/
さがみはら九条の会(事務局)/相模原市九条の会連絡会(事務局)/佐藤一子/
下山房雄(九大名誉教授・下関市大元学長)/鈴木清丞/鈴木努鈴木政子/曽我幸子/鷹巣秀生/高橋栄子/
武井秀夫(医師 諏訪地方憲法集会会長)/田中栄/田中康子/田邊和文/田邊良子(元教員)/土屋翼/
鶴田佳子/寺島亮三/寺島順子(甲府YWCA)/寺脇洋子/中野祐剛(岡谷九条の会共同代表事務局長)/
中村梧郎(フォトジャーナリスト)/西澤慎(兵庫県平和委員会代表委員・兵庫県平和美術協会長)/
橋本左内(牧師)長谷川照雄/藤井石根(明治大学名誉教授・九条の会たまがわがくえん代表)/
畑田重夫(日本平和委員会代表理事)/深田京子(元教員)/藤田政治/
星野恒雄(社会福祉法人さがみの福祉会理事長・東林九条の会世話人)/松山幸生(日本キリスト教団牧師)/
光延一郎(カトリック司祭・上智大学神学部教授)/守谷浩一/山崎恭男(医師・座間小児科院長)/山田俊子/
山地阿佐緒/山脇恵美/山脇英一(生協職員)   第一次分

政府の暴走が続いていますが、しかし、政府を縛る国民のための憲法はまだ健在しています。

日本国憲法 第九十八条  『この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。 』とあります。

政府は勝手な事は出来ないのです。 人権、民主主義、平和主義をかかげる日本の憲法の価値と役割、そして使い方を日本国民自身が知る事がとても大事だと思います。そのことは新聞や多くの知識人学者ニュースキャスター労働組合やさまざまなジャンルの人たちが声を上げています。私たちもしっかり声を挙げていこうではありませんか。

『1999年5月のハーグ平和アピール国際市民会議は、「各国議会は、日本国憲法第9条のような、政府が戦争をすることを禁止する決議を採択すべきである」と呼びかけました。去る2006年6月にバンクーバーで開催された「世界平和フォーラム」(WPF)は、最終文書で、各国政府が「日本の9条のように憲法で戦争を放棄すること」を求めています。9条への国際的な支持は、確実に高まっているのです。』 (9条世界会議呼びかけ文より http://www.article-9.org/whynot9/first/call.html)


来年度の受賞を目指して精一杯頑張りますので、引き続きご支援・ご協力よろしくお願いします。

​「憲法9条にノーベル平和賞を」実行委員会 ​
共同代表:石垣義昭・鷹巣直美・竹内康代・星野恒雄
実行委員:岡田えり子・落合正行・高橋勝・深津さおり・福島一雄

119-171-152-232.rev.home.ne.jp (119.171.152.232)

12816.原発再稼働反対訴えデモ 東京 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2013/12/24(火) 20:47
HK12月22日 18時29分

政府が原子力発電所を活用する政策に転換しようとするなか、原発に反対する人たちが東京でデモ行進を行い、「再稼働反対」と訴えました。

このデモは、原発に反対する活動を続けている市民グループが行ったもので、参加した人たちは22日午後、東京・霞が関の周辺で行進しました。
政府は、来月閣議決定する予定の新しい「エネルギー基本計画」で、前の民主党政権の政策を転換し、原発を「エネルギーの安定性を支える基盤となる重要なベース電源」と位置づけ、活用する方針です。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131222/k10014035531000.html
ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)



12817.廃炉作業の費用と期間に隠されている原発の真っ黒な現実。
名前:伊豆利彦転載    日付:2013/12/24(火) 22:36
廃炉だけに特化した「廃炉庁」を早急に作れ!

マガ9 鈴木 耕

 毎日新聞(8月19日付)の特集記事が興味深い。イギリスの原発廃炉作業に関する2面にわたる特集だが、それを日本の場合と比較して調べているところがなかなかいい。
 まず、イギリスの例ではこんな具合だ。


「解体先進国」英の原発
稼働26年 廃炉90年

以下全文

http://www.magazine9.jp/osanpo/130821/ ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)

12815.国家安保戦略 戦争する国への岐路 事実上の改憲に歯止めを 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2013/12/24(火) 20:19
琉球新報 2013年12月18日

 不戦を誓い平和国家として歩んできた日本が、軍備を軸に国威発揚を優先した戦争ができる国に転換しかねない。歴史的分岐点となることは間違いない。
 政府は、外交と安全保障政策の指針となる「国家安全保障戦略」を初めて定めた。
 安倍晋三首相の強いこだわりで策定された安保戦略は、国是である武器輸出三原則を緩和し、輸出に道を開いた。明確な自衛隊増強にかじを切り、減り続けていた国防費も増額に転じた。
 「集団的自衛権の行使容認」を前提にしながら、軍備増強に傾斜する国の姿が鮮明になり、事実上の憲法改悪が進行している。

■好戦的な国家へ

以下全文

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-216804-storytopic-11.html
ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)

12814.北朝鮮 張成沢氏の側近処刑後も目立った変化なし 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2013/12/24(火) 14:19
聯合 2013/12/04 11:49

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮で金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の叔父で実力者の張成沢(チャン・ソンテク)国防副委員長の最側近2人が11月下旬ごろ公開処刑され、張氏も失脚した可能性が高いとされる中、北朝鮮ではまだ特別な変化はみられていない。

 北朝鮮は経済分野に集中している雰囲気だ。朝鮮労働党機関紙の労働新聞は4日の1面で、東部、江原道の大規模な畜産団地を宣伝するなど、経済成果を大きく取り上げている。

以下全文

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2013/12/04/0200000000AJP20131204001300882.HTML
ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)

12813.韓国軍に銃弾提供 武器輸出三原則の例外扱いで 南スーダンPKO 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2013/12/24(火) 13:04
日経 2013/12/23 21:15 (2013/12/24 1:10更新) 記事保存

 政府は23日の持ち回りの閣議で、南スーダンで国連平和維持活動(PKO)に参加している陸上自衛隊の銃弾1万発を国連経由で韓国軍に無償で譲渡することを決めた。銃弾は日本時間同日深夜に現地の韓国軍に届いた。PKO協力法に基づく措置で、銃弾のような殺傷能力のある武器の他国軍への供与は初めて。従来の政府方針との整合性の観点から議論を呼びそうだ。

以下全文

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS23012_T21C13A2MM8000/
ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)

12812.普天間移設 力ずくの理不尽さ 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2013/12/22(日) 21:38
朝日社説(2013年12月21日 朝刊)

 沖縄県の米軍普天間飛行場を県内の名護市辺野古に移設するため、国の埋め立て申請を承認するかどうか。仲井真弘多(なかいまひろかず)知事の判断時期が迫っている。

 この1カ月の政府・自民党の沖縄への働きかけはあの手この手、誠実さからはほど遠い露骨な知事包囲網づくりだった。

以下全文

http://astand.asahi.com/column/editorial/DA2S10891400S.html
ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)

12810.「戦争する国」へ大転換 安保戦略など閣議決定 海兵隊能力を新設 敵基地攻撃能力に道 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2013/12/18(水) 10:57
しんぶん赤旗  2013年12月18日(水)


 安倍政権は17日の閣議で、外交・安保政策の中長期的な指針となる初の「国家安全保障戦略」を決定しました。同「戦略」は「専守防衛」に代えて、集団的自衛権の行使をにらんだ「積極的平和主義」を「基本理念」として明記。世界の「主要プレーヤー」としてアジア太平洋地域全域、地球規模で軍事的関与を強めていくことを宣言しました。同戦略を踏まえた新「防衛計画の大綱」も同時に決めました。日本共産党の市田忠義書記局長は「『海外で戦争をする国』をつくろうとする時代錯誤の危険な戦略と計画」と批判する談話を発表しました。

以下全文

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-12-18/2013121801_01_1.html
ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)



12811.国家安保戦略 戦争する国への岐路 事実上の改憲に歯止めを
名前:伊豆利彦転載    日付:2013/12/18(水) 11:41
琉球新報 2013年12月18日


 不戦を誓い平和国家として歩んできた日本が、軍備を軸に国威発揚を優先した戦争ができる国に転換しかねない。歴史的分岐点となることは間違いない。
 政府は、外交と安全保障政策の指針となる「国家安全保障戦略」を初めて定めた。
 安倍晋三首相の強いこだわりで策定された安保戦略は、国是である武器輸出三原則を緩和し、輸出に道を開いた。明確な自衛隊増強にかじを切り、減り続けていた国防費も増額に転じた。
 「集団的自衛権の行使容認」を前提にしながら、軍備増強に傾斜する国の姿が鮮明になり、事実上の憲法改悪が進行している。

以下全文

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-216804-storytopic-11.html ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)

12806.米軍ヘリが不時着、乗務員2人重傷 神奈川・三浦 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2013/12/17(火) 16:48
朝日 2013年12月16日21時34分

 16日午後3時半ごろ、神奈川県三浦市三崎5丁目の埋め立て地で、在日米海軍厚木基地のヘリコプターMH60Sが不時着に失敗して横転。乗員4人のうち2人が重傷を負い、救急搬送された。近くの電柱が傾いたが、建物や人への被害は確認されていない

以下全文。

http://digital.asahi.com/articles/TKY201312160210.html?iref=comkiji_redirect
ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)



12808.爆音をなくし、米空母の母港に反対する厚木基地周辺住民の会
名前:伊豆利彦転載    日付:2013/12/17(火) 18:00
米軍ヘリ不時着・横転事故に強く抗議し、事故原因の解明と公表、全ての米軍機の飛行停止、空母の母港撤回を求める声明
                                2013年12月17日
            
12月16日午後3時半頃、三浦市三崎5丁目の二町谷地区埋め立て地に、在日米海軍厚木基地第5空母航空団所属・原子力空母ジョージ・ワシントンの艦載機・MH60−Sヘリコプターが不時着に失敗して横転、乗組員4人のうち27歳の男性が骨盤、31歳の男性が足の骨を折る事故が発生した。今回の事故は米軍ヘリに何らかの不具合が生じ、不時着しようと試みたが失敗する二重の事故であった。近隣住民には被害はなかったが、事故現場は三崎港の一角で、直ぐ近くに倉庫、数百メートル先には住宅地があり、大惨事になりかねない事故であった。11月5日に厚木基地において、米軍、県警、消防による米軍機の墜落を想定しての訓練が行われたが、私たちは「墜落事故を想定しての訓練よりも、墜落するような米軍機は日本から出て行くべきだ」と主張した。その想定が現実となった今回の事故に対して、私たちは強い怒りを覚えると共に断固として抗議をする。
1952年5月以降、神奈川県内での米軍機事故は223件、そのうち米軍機不時着事故は57件(1989年以降は14件)も起きている。米軍は事故が起きるたびに「再発防止」と言ってきたが、米軍機事故はなくならず、基地周辺住民の生命と安全は脅かされ続けている。
私たちは、事故原因の究明と公表を直ちに行うことを求める。また、米軍機は、本日も朝から厚木基地周辺で飛行を行っているが、基地周辺住民の懸念・不安を全く顧みないものであり、許し難いことである。事故原因が究明されるまで全ての空母艦載機・米軍機の飛行中止を求める。
2005年4月1日の日米合同委員会合意に基づくガイドラインでは、基地外で起きた米軍機事故の対応について、事故現場の外周は日本の警察が規制、その内周を米軍と日本による規制、事故機の残骸、部品、残滓は米軍管理とするなど米軍優先の対応となっている。今回の事故発生後の現場の状況も、午後3時半頃の事故発生直後に神奈川県警が外回りに規制線をはり、けが人を搬送、6時半頃やっと米軍憲兵が到着して事故機の写真やメモを取り始めるなど、いち早く到着した神奈川県警が外周規制だけを行う状況となり、事故情報の発信も大きくおくれることとなった。基地外で起きた事故にも係わらず日本の警察が事故機に近づくこともできないガイドラインは見直すべきであり、今後の事故原因の究明にあたっては、乗組員への聞き取り、事故機の調査などを日本の警察が行うことができるようにすべきである。
今回の事故は空母艦載機が厚木基地に居座り続ける限り、県民の安全が脅かされることを示しており、また、オートローテーション機能がないオスプレイの厚木基地使用・飛来は更なる墜落の危険と不安を県民にもたらすことになる。私たちは、米空母の横須賀母港撤回とオスプレイの厚木基地使用や飛来をさせないことを強く求めるものである。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013121701001781.html ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)


12809.地位協定 捜査の壁 米軍ヘリ事故 検証わずか90分
名前:伊豆利彦転載    日付:2013/12/18(水) 10:23
東京 2013年12月18日 朝刊

 神奈川県三浦市の埋め立て地に在日米海軍厚木基地所属のヘリコプターが不時着し、乗組員二人が負傷した事故で、県警は十七日、在日米海軍と合同で現場検証したが、わずか九十分間で終了した。日米地位協定で乗組員の事情聴取には米軍側の許可が必要な上、米軍側は飛行経路の詳しい情報提供に応じず、早くも捜査の障壁となっている。 

以下全文

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013121802000118.html ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)

12807.崔竜海氏、追悼大会でも台頭誇示 日米韓、動静に注目 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2013/12/17(火) 16:58
2013年12月17日 16時30分



 【北京共同】北朝鮮指導部で張成沢・元国防副委員長の粛清後、存在感を増している朝鮮人民軍の崔竜海総政治局長は、金正日総書記の死去2年に合わせた17日の中央追悼大会でも金正恩第1書記の傍らに座り、実力者として台頭していることを重ねて示した。

 朝鮮中央放送によると、金第1書記は17日、金総書記や金日成主席の遺体が安置されている平壌の錦ス山太陽宮殿を訪問。李雪主夫人と共に、崔氏らも同行した。日米韓は「今後の鍵を握る人物」として崔氏の動静を注視している。

URL

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013121701001781.html
ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)

12804.北・張成沢氏処刑 「罪状」で経済難露呈 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2013/12/15(日) 20:48
東京 2013年12月14日 朝刊


 【ソウル=辻渕智之】張成沢(チャンソンテク)元国防副委員長(67)を処刑し、理由をクーデター画策と断罪した北朝鮮。「罪状」を列挙した十三日の報道は、経済難や首都整備の失敗、金正恩(キムジョンウン)指導部への不満の広がりを指導部自らが認める形で、その責任を張氏に転嫁した。金正日(キムジョンイル)総書記の死去から十七日で二年。専門家は「張氏処刑は強硬派によるクーデター」と評した。

以下全文 

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2013121402000115.html
ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)



12805.北、開城協議を提案 張氏処刑当日に南北融和図る
名前:伊豆利彦転載    日付:2013/12/15(日) 20:50
東京 2013年12月15日 朝刊

 【ソウル=中村清】韓国統一省は、北朝鮮が張成沢(チャンソンテク)元国防副委員長の死刑執行当日の十二日、韓国側に開城工業団地での協議開催と外国人代表団の受け入れを伝えてきたと発表した。内部では張氏粛清で恐怖政治を強化する半面、対外的には南北経済協力を進める融和姿勢を強調し、外国からの投資誘致をアピールする狙いとみられる。

以下全文

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2013121502000116.html ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)


ページ: |< << 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb