[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
激動する現代 戦争と平和

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



12864.北朝鮮問題―関係改善を望むならば 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2014/02/01(土) 14:38
朝日社説 2014年2月1日(土)付

 北朝鮮が今年、韓国に対し融和的な姿勢に転じている。金正恩(キムジョンウン)政権下で遅まきながら、対外関係の改善を探り始めた。

 国を一党支配する朝鮮労働党は来年、創建70周年を迎える。それまでに国民に新体制の手腕を印象づけようと、経済の再建を図るねらいがあるようだ。

以下全文
http://www.asahi.com/paper/editorial2.html
ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)

12863.諮問会議、秘密ばかり 秘密法 議事要旨公開 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2014/01/30(木) 15:46
東京 2014年1月30日 朝刊

 政府は内閣官房のホームページで、特定秘密保護法に関する有識者会議「情報保全諮問会議」(座長・渡辺恒雄読売新聞グループ本社会長)の初会合の議事要旨を公開した。自由な議論を妨げる恐れがあるとの理由で、誰が発言したかは非公開。内容も政府の判断で大幅に少なくしたため、議論の詳しい中身は分からず、密室性の高さが際立っている。 (横山大輔)

以下全文
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014013002000154.html
ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)

12862.“誠実優しい” “「損得」ない人” 木内みどりさん・孫崎享さん・松元ヒロさん・雨宮処凛さん… 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2014/01/30(木) 15:38
しんぶん赤旗 2014年1月29日(水)

 東京都知事選(2月9日投票)をたたかう宇都宮けんじ候補=日本共産党、社民党など推薦=に対し、俳優や学者、ミュージシャンなど各界の著名人からの応援が広がっています。「希望のまち東京をつくる会」のホームページに掲載されています。

以下全文
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2014-01-29/2014012901_02_1.html
ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)

12861.(歴史認識の根っこ:2)ほころぶ二重基準 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2014/01/29(水) 07:49
朝日 2014年1月28日09時30分

 ■日本の戦争観――油井大三郎・東京女子大教授

 ――昨年末の安倍首相の靖国神社参拝に対し、米政府が「失望」を表明したのは

 安倍首相は昨夏に発行された米誌「フォーリン・アフェアーズ」のインタビューで、米大統領がアーリントン国立墓地を訪れることと、靖国神社への参拝は同列に考えられるという趣旨の発言をした。だが、10月に来日したケリー国務長官とヘーゲル国防長官は2人そろって、千鳥ケ淵戦没者墓苑に行った。「靖国とアーリントンは違う」という相当に強い意思表示と考えられるが、それでも安倍首相は靖国参拝を強行した。

 ――米国にとって、靖国のどこが問題なのか

以下全文

http://digital.asahi.com/articles/ASG1Q628WG1QUCVL00Z.html?iref=comkiji_redirect&iref=com_fbox_d1_02
ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)

12860.教委制度見直し本格化 政治主導狙い、権限を首長に 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2014/01/29(水) 06:51
朝日 2014年1月29日05時30分


 安倍政権が教育委員会制度の見直しに本格的に乗り出した。安倍晋三首相は28日の衆院本会議で「現行の制度を抜本的に改革する」と表明。政治からの中立性を保ってきた教委の権限を自治体の首長に移し、政治主導の教育行政に変えるのが狙いだ。政権は3月にも関連法改正案を国会提出する構えで、実現すれば戦後教育の大転換になる。

以下全文
http://digital.asahi.com/articles/ASG1X440LG1XUTFK001.html
ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)

12858.日朝高官、ベトナムで秘密協議か 日本政府側は否定 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2014/01/28(火) 09:45
朝日 2014年1月28日08時40分

 日本と北朝鮮との間で、政府間協議が行われるとの観測が浮上している。日朝関係筋によると、両政府当局者による秘密協議が、26日から27日にかけてベトナムのハノイで行われたとの情報もある。日本政府側は日朝協議の可能性について否定している。

以下全文
http://digital.asahi.com/articles/ASG1W7D4MG1WUHBI02M.html?iref=comtop_6_03
ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)

12857.甘利経済再生相パーティー券、電力9社覆面購入 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2014/01/27(月) 11:38
朝日 2014年1月27日09時51分

 原発を持つ電力各社が2006年以降、原発再稼働を訴える甘利明経済再生相のパーティー券を水面下で分担して購入してきたことが朝日新聞の調べで分かった。平均的な年間購入額は数百万円とみられるが、各社の1回あたりの購入額を政治資金規正法上の報告義務がない20万円以下に抑えていた。法律の抜け道を利用し、資金源の表面化を防いだものだ。

パーティー券、極秘裏仕事

 電力会社役員が自民党に個人献金していることは判明しているが、電力各社が電気料金を原資にパーティー券を分担購入していたことが明らかになるのは初めて。

以下全文
http://digital.asahi.com/articles/ASG1R56G4G1RULZU003.html?iref=comtop_6_01
ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)

12855.あの時代、今と重なる 反戦小説家演じる大竹しのぶさん 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2014/01/25(土) 14:42
朝日 2014年1月24日22時25分

 特定秘密保護法を作った安倍政権は、集団的自衛権の行使容認、憲法改正へ向けて動き出した。東京・新宿で上演されている井上ひさし作「太鼓たたいて笛ふいて」。従軍記者から戦後、反戦小説家となった林芙美子を演じる俳優の大竹しのぶさん(56)には、あの時代が今の世の中と重なって見えるという。

 2002年に初めて演じてから4度目の公演となる。「前よりも深く、真実味を感じている。いまの日本の状況をみて井上さんが書いたのかな、と思うほどです」。5日目の公演を終えた20日、大竹さんはかみしめるように話した。

以下全文
http://digital.asahi.com/articles/ASG1S3JWWG1SUTIL00D.html?iref=comkiji_redirect&ref=nmail
ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)

12854.靖国参拝批判、世界に拡散 中国、50カ国で大使投稿 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2014/01/24(金) 21:36
朝日 2014年1月23日21時21分

 昨年末の安倍晋三首相による靖国神社参拝に対して、中国が国際世論に訴えるネガティブキャンペーンを展開している。世界各地に駐在する中国大使らに現地メディアに投稿させるといった手法で、すでに50カ国以上に及ぶ。日本側は全面的に反論する戦略をとっており、「靖国問題」が世界に拡散している状況だ。

 「ヒトラーの墓に花を供えるところを想像してみてほしい」。今月16日付の仏フィガロ紙で中国の駐仏大使はこう訴え、首相の靖国参拝を激しく非難した。A級戦犯が合祀(ごうし)された靖国神社を「ヒトラーの墓」になぞらえ、欧州の反ナチ感情に訴えた形だ。

以下全文
http://digital.asahi.com/articles/TKY201310220238.html?iref=comkiji_redirect
ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)

12853.『100000年後の安全』無料配信 返信  引用 
名前:野間    日付:2014/01/23(木) 10:33
CINEMA TRIBUNE 2014年1月22日
原発ドキュメンタリー映画『100,000年後の安全』がアップリンクで無料配信

2月9日に投票が行われる2014年東京都知事選挙を迎えるにあたり、映画配給会社アップリンクが、都知事選の争点“脱原発”を考えるドキュメンタリー映画『100,000年後の安全』(本編吹き替え版全編)の無料配信をスタートした。
映画『100,000年後の安全』は、2011年4月に公開し全国で大きな話題となったドキュメンタリー映画。原発から生まれる高レベル放射性廃棄物の処理をめぐり、未来の地球の安全を問いかける問題作で、小泉元首相が本作を観て、映画の中で描かれたフィンランドの最終処理場「オンカロ」を視察で訪れ、自らの意見を"脱原発"に大きく転換するきっかけとなったとされている。
映画配信ページ:http://www.uplink.co.jp/100000/2014/
配信期間:2014年1月22日(水)正午12時〜2月10日(月)正午12時
(以下全文)
http://cinetri.jp/news/intoeternity/
pw126210244086.5.kyb.panda-world.ne.jp (126.210.244.86)

12852.自己批判は選挙の後で 返信  引用 
名前:えすえーす    日付:2014/01/21(火) 18:44
 既に都民でなくなって10年近く経ちますが、職場は相変わらず都心にありますので、今月7日の夕方、新宿駅西口で都知事候補(予定者)の演説会に鉢合わせてしまったのは、悲しいけれど仕方の無い出来事、ではありました。特に悲しかったのは、彼等の以下の一言です。
「私達は右翼ではありません。」
 いや、右翼どころか、極右だろう?と個人的には思いましたが、悲しかったのはその点ではありません。徒に右翼を蔑ろにすべきではないと思うのです。
 都民でもなければ、極左、かもしれないと自分では思っている、私が書くべき事ではないのですが、確かに言論テロリスト、ネトウヨ、とも言うべき輩が少なからず存在し、それが一般民の印象をこの上なく悪化させているのは事実です。しかし、全ての右翼がそうではない。中には私とは文字通り正反対の立場から、我が国の将来を現実的に捉えて思考を展開し、脱原発、核兵器廃絶を訴える様な「右翼」も居るのです。

 そういう部分まで「選挙目当て」に否定して、自らの足元を偽る様な言い方をするべきではないと思います。それは選挙民を騙す事であり、自分を騙す事です。寧ろ「私達は右翼です。右翼とは・・・」と、堂々と語って欲しかった。そうであれば、私は少なくとも、こんな下世話な書き込みをしなかったと思います。
 今年は、彼等の一部に見る「真面目に右向きな」立国論と、私のここまでの考えの共通する部分を、擦り合せる所から、話を広げていきたいと考えています。
122x214x119x138.ap122.ftth.ucom.ne.jp (122.214.119.138)

12850.渋谷区の歳末越冬救援キャンプ襲撃 返信  引用 
名前:野間    日付:2014/01/17(金) 07:51
MyNewsJapan 2014年1月16日 17:03 三宅勝久

歳末越冬救援キャンプを襲撃し、重傷の生活困窮者を厳寒の路上に叩き出した「福祉のまち」シブヤの野蛮行政

 昨年末の12月29日深夜、渋谷区(桑原敏武区長)で、先進国の名を返上するような事件が起きた。同区宮下公園に支援ボランティアが開設した生活困窮者向けの救援キャンプに対し、土木清掃部職員(黒柳貴史部長)や渋谷警察署員多数が襲いかかり、たたき出したのだ。キャンプには頭蓋骨にひびが入る大けがを負った高齢の重傷者もいたが、黒柳部長率いる職員や警官隊は、「公園の管理権」と「警戒警備」を口実に問答無用で実力を行使し、毛布などの荷物も満足に取らせないまま厳寒の路上に放置した。人の命をなんと思っているのか――江戸時代の悪徳高利貸しも顔負けの非人道的な野蛮行政に非難の声が高まっている。
(以下全文)
http://www.mynewsjapan.com/reports/1968
pw126214225113.1.panda-world.ne.jp (126.214.225.113)



12851.署名の紹介
名前:野間    日付:2014/01/19(日) 10:22
昨年12月渋谷区による野宿者の強制排除、抗議声明への署名が始まったので紹介します。
公式ブログhttp://611shibuya.blogspot.jp/
署名ページ
http://611shibuya.blogspot.jp/p/blog-page_16.html pw126214241068.1.panda-world.ne.jp (126.214.241.68)

12849.「新しい日中関係を考える研究者の会」の声明文 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2014/01/15(水) 13:09
朝日 2013年10月23日00時29分
 排他的なナショナリズムを越えて

「新しい日中関係を考える研究者の会」は訴える

 私たちは、昨年9月の尖閣諸島(中国名・釣魚島)をめぐる衝突をきっかけとして深まった日本と中国の対立に強い懸念を抱いています。対立の緩和と関係の再構築に力を尽くしたいと考え、志を同じくする呼びかけ人が、2013年7月、「新しい日中関係を考える研究者の会」を発足させようと集まりました。

 1972年、国際環境が大転換する中で、日本と中国の国交が正常化しました。しかし、きわめて遺憾なことですが、40年たった今、日本と中国は、政府間でも世論のレベルでも強い緊張の状態に入ってしまいました。東シナ海(中国名・東海)では、両国の漁船や巡視船の衝突が突発的に起こりうる、そして軍事衝突さえ起こりうる危険な状況が続いています。東アジアの平和と発展の鍵を握る両国の間で、小さな島を巡る争いで軍事衝突が起こるなど、白昼の悪夢以外のなにものでもありません。こうした状況から脱し、事態を緩和させるために、私たちは、両国の政府、関係機関、教育・研究者、国民の皆さんに次の点を訴えたいと思います。

以下全文
http://digital.asahi.com/articles/TKY201310220238.html?iref=comkiji_redirect
ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)

12848.辺野古移設反対の現職が先行 名護市長選情勢調査 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2014/01/14(火) 09:14
朝日 2014年1月14日00時01分

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設問題が焦点となっている名護市長選(19日投開票)について、朝日新聞社は沖縄タイムス社、琉球朝日放送と共同で12、13の両日、市内の有権者に電話調査し、取材で得た情報とあわせて情勢を探った。移設に反対する現職の稲嶺進氏(68)が先行し、移設推進で新顔の末松文信氏(65)が激しく追っている。

以下全文
http://digital.asahi.com/articles/ASG1F7FN8G1FUZPS004.html
ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)

12847.中韓、米で靖国参拝批判を展開 日本の国会議員は反論 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2014/01/12(日) 08:43
朝日 2014年1月11日22時38分

 中国と韓国の政府関係者が、米国で安倍晋三首相の靖国参拝批判を繰り広げている。

 中国の崔天凱(ツォイティエンカイ)駐米大使は10日付のワシントン・ポスト紙で、靖国参拝は「首相が日本の戦時中の残虐行為を否定していることと切り離せない」「靖国参拝は中国だけでなく、世界への挑戦だ」と主張。米国もかつて日本の軍国主義に苦しめられたとの論理を展開し、米国世論を味方につけようとの意図をにじませた。

以下全文
http://digital.asahi.com/articles/ASG1C3213G1CUHBI007.html
ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)

12846.県議会、知事辞任要求を決議 辺野古承認に抗議 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2014/01/11(土) 11:54
琉球新報2014年1月11日

 仲井真弘多知事による米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に向けた埋め立て承認をめぐり、県議会(喜納昌春議長)の臨時会は10日夜、県外移設を求めてきた公約違反に違反したとして、仲井真知事の辞任を求める抗議決議を野党4会派と中立系会派のそうぞうの賛成多数で可決した。県議会で知事への辞任要求決議が可決されたのは復帰後初めて。決議自体に法的拘束力はないが、埋め立て申請を承認した仲井真知事の責任が厳しく問われた形で、今後の県政運営への影響は必至だ。

以下全文


http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-217722-storytopic-53.html
ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)

12845.秘密法反対「残りわずかな命を捧げる」 瀬戸内寂聴さん 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2014/01/11(土) 10:45
朝日 2014年1月11日04時02分

 年内に施行される特定秘密保護法に対し、作家の瀬戸内寂聴さん(91)が「若い人たちのため、残りわずかな命を反対に捧げたい」と批判の声を上げた。10日、朝日新聞のインタビューに答え、自らの戦争体験から危険性を訴え、廃止を求めている。

 
 表面上は普通の暮らしなのに、軍靴の音がどんどん大きくなっていったのが戦前でした。あの暗く、恐ろしい時代に戻りつつあると感じます。

以下全文
http://digital.asahi.com/articles/photo/AS20140110004324.html
ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)

12844.自民方針案「靖国参拝受け継ぐ」明記 「平和国家」削除 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2014/01/09(木) 16:44
朝日 2014年1月9日11時24分


 自民党は8日、2014年の党運動方針案を決めた。「靖国神社への参拝を受け継ぐ」と明記し、党の憲法改正草案を説明する対話集会を開いて改憲の機運を高めることを狙うなど、保守色の強い内容となった。19日の党大会で正式決定する。

以下全文

http://digital.asahi.com/articles/ASG184HGNG18UTFK00C.html
ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)


ページ: |< << 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb