[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
激動する現代 戦争と平和

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



13089.データが裏付け 安倍首相「民主政権で日本経済衰退」のウソ 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2014/12/02(火) 20:57
日刊ゲンダイ2014年12月2日


 総務省が11月28日に発表した10月の家計調査によると、1世帯(2人以上)当たりの消費支出は前年同月比4%減。4月以降7カ月連続のマイナスで、アベノミクスの失敗が改めて浮き彫りとなった。

 それでも安倍首相は「民主党政権時代よりマシだ」「あの3年3カ月で日本経済は衰退した」と民主党を攻撃しているが、お門違いもいいところだ。08年のリーマン・ショック以降、日本の景気を最も上向かせたのは、実は鳩山政権だった。

以下全文
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/155387/1
ntkngw489096.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.81.74.96)

13088.総選挙の争点――安倍政権から日本を取り戻す  返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2014/12/02(火) 17:36
2014年12月1日 (水島朝穂「今週の直言」1日)
安倍首相のチャンス

明日、総選挙が公示される。この時期、このタイミングでの衆議院の解散については、誰もが「なぜ?」と問いかけたい気分だが、安倍晋三首相はただ一人、気を吐いている。この異様な「安倍晋三解散」の最大の狙いは、「野党の選挙準備が整っていないこのチャンスを手放すわけにはいかない」という彼なりの判断だろう。普通なら「一か八かの賭け」という意識が強いだろうが、この人にはそれがなく、これまでのどの首相にも見られない「根拠のない自信」に満ちあふれている。総選挙の争点についても、当初は消費税増税を先送りすることについて信を問うといっていたのが、いつの間にか「今回の選挙はアベノミクスを前に進めるか、止めてしまうか、それを問う選挙だ」と我田引水的な争点にずらしていき、自らの政策を自画自賛しつつ、「このチャンスを手放すわけにはいかない」と拳を振り上げる。

以下全文
http://www.asaho.com/jpn/bkno/2014/1201.html
ntkngw489096.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.81.74.96)

13087.流行語大賞:「ダメよ?ダメダメ」と「集団的自衛権」 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2014/12/01(月) 19:20
毎日新聞 2014年12月01日 17時00分(最終更新 12月01日 19時11分)

 今年の世相を反映した言葉を選ぶ「2014ユーキャン新語・流行語大賞」(「現代用語の基礎知識」選)が1日発表され、お笑いコンビ「日本エレキテル連合」の「ダメよ?ダメダメ」と「集団的自衛権」(受賞者辞退)の2語が選ばれた。

以下全文
http://mainichi.jp/select/news/20141202k0000e040001000c.html
ntkngw489096.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.81.74.96)

13086.海江田氏、東大生の直球質問に思わず本音ポロリ? 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2014/12/01(月) 11:51
朝日 2014年11月25日13時34分
比例区投票先を政党名を挙げて聞くと、自民が34%(22、23日実施の連続調査1回目は37%)で、民主13%(同11%)、維新8%(同6%)、共産8%(同5%)、公明7%(同5%)などを依然として引き離している。

以下全文
http://digital.asahi.com/articles/ASGCS45K5GCSUTFK001.html
ntkngw489096.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.81.74.96)

13085.在沖海兵隊「撤退を」 バンドー氏大手誌寄稿 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2014/11/29(土) 22:06
琉球新報 2014年11月28日
 【ワシントン=島袋良太本紙特派員】米大手経済誌フォーブスは26日付電子版で、米保守系シンクタンク、ケイトー研究所のダグ・バンドー上級研究員の寄稿を掲載した。米軍普天間飛行場の辺野古移設計画に関し、16日の県知事選で県民が強い反対の意思をあらためて示したと指摘。在沖海兵隊は安全保障上の必要がないと指摘し、米本国に撤退すべきだと強調した。

以下全文
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-235123-storytopic-3.html
ntkngw489096.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.81.74.96)

13084.【社説】<衆院選の争点> 安全保障 基地への理解深めよう 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2014/11/29(土) 21:52
【神奈川新聞】
2014.11.29 11:45:00


安倍晋三首相が掲げた「日本を、取り戻す」というスローガンに対して、沖縄県知事選で当選した翁長雄志氏は「そのなかに、沖縄は入っているか」と問いかけた。


 米軍基地の負担を沖縄に集中させている現実を、日本は直視しようとしているのか−。重い問題提起だ。


 日本周辺の安全保障環境が厳しさを増しているのなら、安全保障政策を支える基地に関する問題も当然、国民全体で考えるべき課題だ。基地のある神奈川も東京も青森も、山口も、長崎も、沖縄と同様、すべて国政上の難題の現場である。


 横須賀は原子力空母の安全策に注力しながら、米軍関係者を受け入れて地域社会を築いている。厚木基地の周辺では、空母が出入りするごとに飛来する艦載機の騒音や事故の危険性と、常に向き合わなければならない。JR相模原駅前の一等地に広がる相模総合補給廠(しょう)は、市街地の開発を長年にわたり阻んできた。

以下全文
http://www.kanaloco.jp/article/81014/cms_id/113919
ntkngw489096.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.81.74.96)

13083.自民・企業献金が1.5倍 民主・助成金依存82.5% 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2014/11/29(土) 16:43
しんぶん赤旗 2014年11月29日(土)

13年政治資金収支報告

 政権に復帰した自民党が収入となる企業・団体献金と政党助成金を増やし、民主党は党財政のガタ減りを政党助成金のため込み分でしのいでいる実態が、28日に公表された2013年政治資金収支報告書でわかりました。企業・団体献金と政党助成金は一連の「政治とカネ」疑惑の原資となっており、それらにどっぷり漬かっている政党の劣化を浮き彫りにしています。

以下全文
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-11-29/2014112901_01_1.html
ntkngw489096.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.81.74.96)

13082.日中関係「良くなると信じる」 中国高官が祝賀行事で 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2014/11/28(金) 10:31
北京=林望

朝日 2014年11月27日18時42分

 中国外務省の劉建超次官補は27日、北京の日本大使公邸で開かれた天皇誕生日祝賀レセプションに出席した。記者団に「中日関係は最終的には良くなると信じる」と述べ、2年半ぶりに実現した日中首脳会談を踏まえた一層の努力が必要との認識を示した。

以下全文
http://digital.asahi.com/articles/ASGCW5DYJGCWUHBI01B.html
ntkngw489096.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.81.74.96)

13081.北朝鮮機関紙 正恩氏特使の訪ロ成果を大きく報道 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2014/11/26(水) 17:31
韓国聯合ニュース 2014/11/26 11:16

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は26日、崔竜海(チェ・リョンヘ)朝鮮労働党書記のロシア訪問の成果を大きく報じた。

 
 同紙2面の半分以上は崔氏の訪ロに関する内容で占められ、崔氏が金第1書記に次ぐ事実上のナンバー2であることを反映しているのではないかという見方が出ている。

以下全文
http://japanese.yonhapnews.co.kr/northkorea/2014/11/26/0300000000AJP20141126001000882.HTML
ntkngw489096.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.81.74.96)

13080.琉球新報<社説>衆院解散 国家像変えた政治に審判を 沖縄の民意軽視するな 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2014/11/22(土) 19:37
琉球新報 2014年11月22日

 衆議院が21日解散した。
 安倍晋三首相は自身の経済政策「アベノミクス」の評価や消費税再増税の延期について国民の信を問うと強調する。だが再増税延期も消費税増税法の「景気条項」に沿って判断しただけの話である。
 増税を取りやめるのなら分かるが、1年半後に必ず増税すると言うのなら増税法に従うだけであり、解散の理由にはなるまい。
 むしろ集団的自衛権行使容認や特定秘密保護法施行、原発再稼働など、賛否の分かれる重要案件をこそ争点に据えるべきであろう。

以下全文
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-234849-storytopic-11.html
ntkngw489096.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.81.74.96)

13079.中国国防相、軍事力増強に各国の理解求める 北京で講演 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2014/11/21(金) 15:06
北京=倉重奈苗
朝日 2014年11月21日13時36分

 中国の常万全国防相が21日、北京で開催中の安全保障対話「香山フォーラム」で講演し、中国の軍事力増大の背景を説明した。国防相自身の言葉による発信で、海洋進出などを機に国際社会で広まる「中国脅威論」を払拭(ふっしょく)する狙いがあるとみられる。同フォーラムには40カ国を超える各国国防相や軍高官が出席した。

以下全文
http://digital.asahi.com/articles/ASGCP3R4NGCPUHBI00P.html
ntkngw489096.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.81.74.96)

13078.世論と運動が追い詰める “増税延期”のシナリオも 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2014/11/12(水) 14:31
しんぶん赤旗 2014年11月12日(水)

 にわかに強まる“解散風”。その背景にあるのは、安倍晋三首相の党略的な思惑です。


以下全文
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-11-12/2014111202_01_1.html
ntkngw588014.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.63.14)

13047.社説:首相の「捏造」発言 冷静さを欠いている 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2014/11/09(日) 21:19
毎日新聞 2014年11月02日 02時30分(最終更新 11月02日 13時55分)

 一国の首相の口からこんな発言が軽々しく飛び出すことに驚く。


 安倍晋三首相が朝日新聞を名指しして、その報道を「捏造(ねつぞう)だ」と国会の場で断じた。だが、捏造とは事実の誤認ではなく、ありもしない事実を、あるかのようにつくり上げることを指す。果たして今回の報道がそれに当たるかどうか、首相は頭を冷やして考え直した方がいい。

以下全文
http://mainichi.jp/opinion/news/20141102k0000m070111000c.html
ntkngw588014.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.63.14)

12953.慰安婦問題:朝日報道 メディアで飛び交う「売国・国賊」 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2014/10/30(木) 16:15
毎日新聞 2014年10月17日 17時34分(最終更新 10月17日 17時53分)

 ◇田原総一朗さん「メディアが使うのまずい」 渡辺治さん「右翼が攻撃に使った用語」

 売国、国賊、国辱……。21世紀、平成ニッポンとは思えない言葉が飛び交っている。従軍慰安婦問題などを巡り、誤報記事を取り消した朝日新聞に浴びせられるこのフレーズ、インターネットの匿名掲示板などではなく今やメディアが乱発している。さすがにおかしくないか?

以下全文
http://mainichi.jp/select/news/20141018k0000m040011000c.html
ntkngw588014.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.63.14)

12929.(政治断簡)悲観論に今こそ耳を 編集委員・前田直人 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2014/10/18(土) 22:13
朝日 2014年10月5日05時00分
 秋の臨時国会が始まった。

 「やれば、できる」

 「日本の未来はいま、何をなすか、にかかっています。悲観して立ち止まるのではなく、可能性を信じて、前に進もうではありませんか」

 そんなかけ声で地方創生を訴えた安倍晋三首相の所信表明演説を聞き、ふと10年前の秋の臨時国会を思い出した。

 「『やれば出来る』は魔法の合いことば」。当時の小泉純一郎首相が所信表明で、その夏の甲子園で準優勝した愛媛県・済美(さいび)高校の校歌の一節を引いて訴えた。「やればできる。勇気と誇りを持って、日本の明るい未来を築こうではありませんか」

以下全文

 似ている。けれどいま、2人が歩む方向は正反対だ。
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11386624.html
ntkngw588014.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.63.14)

12926.鶴彬の「沈黙しない」見習いたい 川柳で反戦 戦前に訴え 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2014/09/28(日) 09:04
2014年9月27日 東京夕刊

 日本が戦争へ突き進んだ昭和初期に川柳で反戦を訴え、当局に逮捕されて短い生涯を終えた鶴彬(つるあきら)(一九〇九〜三八年)。その生き様をテーマとした演劇や映画観賞、講演会が相次いで企画されている。研究者らは、特定秘密保護法制定や集団的自衛権行使容認の閣議決定が強行された現代と当時を重ね「鶴彬のように沈黙しない勇気が必要だ」と声を上げる。 (杉戸祐子)

以下全文
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014092702000244.html
ntkngw588014.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.63.14)

12925.離島の高校、「逆転の発想」でV字回復 島留学に人集う 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2014/09/21(日) 11:21
編集委員・氏岡真弓 斉藤智子


2014年9月21日01時41分


 島にはコンビニもゲームセンターもない。「だからこそ工夫する力や粘り強さが磨かれる」と都会から生徒を受け入れる「島留学」を始めた。この春入学の「留学生」は31人。8月の島での見学会には全国から親子140人が参加した。

 島根県立大学連携大学院の藤山浩(こう)教授(中山間地域研究)は話す。「日本の高校は『蜘蛛(くも)の糸』の主人公のように、成長神話の糸にすがり、人より先に上へ上へと上がっていけと教えてきた。『東京すごろく』をよしとして生徒を都会に送り続けた。島前高校は人とつながり地域で生きる別のモデルをつくっている」

以下全文
http://digital.asahi.com/articles/ASG9N53H3G9NUTIL00L.html
ntkngw588014.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.63.14)

12924.高市総務相ら、「ネオナチ」と写真撮影 英紙など報道 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2014/09/11(木) 09:00
2014年9月10日23時38分
 高市早苗総務相ら自民党の国会議員3人が、ナチス・ドイツのシンボル「かぎ十字」に似た旗などを掲げて行動する団体の男性代表と一緒に写真に納まっていた。団体のホームページ(HP)に一時掲載された。欧州を中心とした海外メディアが相次ぎ報じた。

 団体は「国家社会主義日本労働者党」。HPでは「外国勢力から祖国民族を守護」「日本民族の優秀性を確認し血の純血を保持」などと訴えている。撮影には高市氏のほか、稲田朋美政調会長と西田昌司参院議員が応じていた。

以下
http://digital.asahi.com/articles/ASG9B6CYGG9BUTIL03H.html
ntkngw588014.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.63.14)

12923.安倍流「教育改革」の正体 まるで戦前、道徳を説く教科書の先に見えるもの 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2014/09/09(火) 17:48
2014年04月25日 (4600文字)
http://astand.asahi.com/webshinsho/asahipub/weeklyasahi/product/2014042100006.html?ref=recd

 日本の教育現場は団塊世代の教員が大量に退職し、若手教員が多忙を極めているという。そんななか、「新しい歴史教科書をつくる会」「教育再生実行会議」といった首相に近いグループのメンバーを中心に、道徳の教科化、教育委員会の見直し、教科書検定基準の見直しなど、日本の教育制度を変える案が次々と出された。戦後民主主義の枠組みを否定する安倍カラーに彩られた「教育改革」の正体とは何か。首相悲願の「強い日本」「改憲」に向けた動きの危うさを、振り回される教育現場の声を通して検証する。

以下
http://astand.asahi.com/webshinsho/asahipub/weeklyasahi/product/2014042100006.html?ref=recd
ntkngw588014.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.63.14)

12922.社説[沖縄振興予算]懐柔と脅しがちらつく 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2014/09/03(水) 18:07

沖縄タイムス 2014年8月31日 05:30
 内閣府は、2015年度の沖縄振興予算として3794億円を財務省に概算要求した。14年度当初予算に比べ293億円(8・4%)の増となる。

 内閣府の後藤田正純副大臣は29日、那覇市内で開かれた会合に出席し、「財政的に厳しい県もある中で、沖縄はうらやましがられている」とのたまった。

 後藤田副大臣は何が言いたかったのだろうか。「沖縄県民は政府の温情にもっと感謝すべきだ」と言いたかったのか、それとも「これも仲井真弘多県知事のおかげだから、知事選は一つよろしく」と言いたかったのだろうか。

以下全文
http://www.okinawatimes.co.jp/today/
ntkngw588014.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.63.14)


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb