[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
激動する現代 戦争と平和

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



12794.太平洋戦争きょう72年 秘密保護法 また統制か 返信  引用 
名前:伊豆利彦    日付:2013/12/09(月) 08:57
東京 2013年12月8日 朝刊

「戦中は1000人以上の死者が出た東南海地震さえ秘密にされた」と話す前田波雄さん=6日、東京都大田区で

 太平洋戦争の開戦から、きょう八日で七十二年。平和憲法を次世代に伝える活動をする「国民学校一年生の会」世話人の一人、前田波雄さん(79)=東京都大田区=は、その朝のことをはっきり覚えている。官憲を恐れ、自由な発言ができなかった苦い記憶とともに。拡大解釈の恐れがある特定秘密保護法の成立に、「言論統制の時代がまた来るのでは」と危機感を強める。 (樋口薫)

 「いよいよ始まったか−」。一九四一年十二月八日の朝七時、ラジオの臨時ニュースを聞いた両親の会話で、前田さんは日米開戦を知った。

以下全文

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013120802000120.html
ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)



12802.主張 開戦72年の暴挙 再び「戦争する国」は許さない
名前:伊豆利彦転載    日付:2013/12/15(日) 10:09
しんぶん赤旗 2013年12月8日(日)

 12月8日は、戦前の日本が朝鮮半島や中国への侵略に続き、マレー半島(当時はイギリス領)とハワイに侵攻、世界を相手に戦争を開始した1941年のアジア・太平洋戦争の開戦から72年です。その日を前に安倍晋三政権は国会で、新たな「戦争司令部」となる国家安全保障会議(日本版NSC)設置法と、その活動のため国民の目、耳、口をふさぐ秘密保護法の成立を強行しました。過去の侵略戦争を反省するどころか、日本を再び「戦争する国」にする策動は国民が望むはずもないもので、国際的にも通用しません。

以下全文

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-12-08/2013120802_01_1.html ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)

12801.共謀罪の創設、安倍政権が検討 五輪に向けテロ対策強化 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2013/12/15(日) 09:20
朝日 2013年12月11日21時47分

 安倍政権は重大な犯罪の謀議に加わっただけで処罰対象となる「共謀罪」を創設する組織的犯罪処罰法改正の検討に入った。2020年の東京五輪に向けたテロ対策強化が狙い。ただ、特定秘密保護法が国民の「知る権利」を損なうと批判された直後でもあり、来年の通常国会への改正案提出は見送り、提出時期を慎重に見極める方針だ。

 共謀罪は、重大な犯罪にあたる行為を「団体の活動」として「組織により」実行しようと共謀するだけで、実際に行動を起こさなくても罰する内容。

以下全文

http://digital.asahi.com/articles/TKY201312110107.html?iref=comkiji_redirect
ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)

12795.★米国にはしごを外されそうな日本 返信  引用 
名前:伊豆利彦    日付:2013/12/10(火) 03:36
田中宇の国際ニュース解説 無料版 2013年12月9日 http://tanakanews.com/

 米国の国際政治雑誌フォーリンポリシーのブログに、オバマ政権と米国防総
省の高官たちが、中国による東シナ海への防空識別圏の設定を、容認する姿勢
を見せ始めたとする記事が載った。中国の識別圏設定に関して米国として容認
できない点は、識別圏を設定したこと自体でなく、識別圏設定のやり方である
と、高官らが言っているという。識別圏に入ってくる外国の飛行機の中には、
中国の領空に入らず、中国大陸に並行するコースで公海上を飛んでいくだけの
ものも多く、並行して飛ぶだけなら中国にとって何の脅威もない。それなのに
中国政府は、識別圏に入ってくる外国の飛行機のすべてに、飛行計画の提出を
求めている。こうした識別圏の設定方法が問題だと、米高官たちが言っている
という。

http://killerapps.foreignpolicy.com/posts/2013/12/04/team_obama_changes_course_appears_to_accept_china_air_defense_zone
Team Obama Changes Course, Appears to Accept China Air Defense Zone

 米高官らは中国に対し、できれば識別圏設定を撤回してほしいが、それは長
期的に中国と交渉するとして、中国が、並行コースを飛ぶ飛行機を識別圏設定
の対象から外す改善をしたり、日本との緊張を解く外交努力をするなら、とり
あえず中国の識別圏そのものは一時的に認めるという新しい姿勢をとっている
という。米国が中国の識別圏設定を認めてしまうことは、日米が組んで中国に
識別圏を撤回させようとすることで日米同盟を強化できる(中国は拒否するだ
ろうから対立は長引き、ますます日米同盟が強まる)と考えてきた日本にとっ
て失望になる

以下全文

http://tanakanews.com/131209japan.htm
ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)



12797.防空圏、中国に撤回を求めるのは困難 米空軍首脳
名前:伊豆利彦    日付:2013/12/13(金) 06:35
日経 2013/12/12 11:19 記事保存

 【ワシントン=共同】米空軍制服組トップのウェルシュ参謀総長は11日、ワシントンで講演し、中国が沖縄県・尖閣諸島を含む東シナ海上空に防空識別圏を設定したことについて「中国以外の多くの国も防空圏を設定している」と述べ、中国だけに撤回を求めるのは困難との見方を示した。

以下全文

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM12018_S3A211C1EB1000/ ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)


12798.Re中米共同調査:両国は互いを敵と見ていない
名前:伊豆利彦転載    日付:2013/12/14(土) 13:15
 「人民網日本語版」2013年12月12日

 米カーネギー国際平和財団と中国戦略文化促進会常務副会長兼秘書長の羅援将軍の率いるチームは1年余りの時間をかけて行った共同調査の報告書を12日に発表する。報告書の執筆者の1人である羅氏は11日の取材に「中国の一部の発言が西側メディアに注目されているが、今回の調査結果は、中国の各分野のエリートと一般市民は実は米国を敵と見ていないことをはっきりと示している。米側の調査対象も、中国を安全保障上の主要な脅威とは見ていない」と指摘した。環球時報が伝えた。

以下全文

http://j.people.com.cn/94474/8482960.html ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)

12800.TPP交渉 米国から主導権を奪え 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2013/12/14(土) 13:12
神奈川社説 2013年12月14日

 環太平洋連携協定(TPP)の年内妥結が見送られた。再度の閣僚級会合は来年1月末に開かれる方向だが、合意の見通しは立っていない。米国の強硬姿勢が交渉難航の背景になっている。

 議会と対立を続けるオバマ大統領の権力構図が影を落とす。妥結した協定の内容が議会の承認を得られない場合、国家指導者として命取りになりかねない。政権の行方を左右する来年11月の「中間選挙」も苦戦を免れない。

 交渉の構図は「米国」対「日本を含む他の11カ国」となりつつある。譲歩すべきは国内事情を抱え、結論や成果を急ぐ米国の方だろう。日本としては妥結時期にこだわらず、じっくり構えたい。

以下全文

http://news.kanaloco.jp/editorial/article/1312140001/
ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)

12796.傍若無人なMV22オスプレイの訓練 返信  引用 
名前:野間    日付:2013/12/12(木) 05:14
目取真俊ブログ『海鳴りの島から』2013/12/11 17:48

 先週後半に所用で福岡に行ってきた。沖縄では見られないイチョウ並木の黄葉が綺麗だったが、いつもながらヤマトゥに行って感じるのは、空を米軍機が飛んでいないことだ。岩国や厚木、三沢などをのぞいて、大半の地域では米軍機が日常的に飛んでいる姿を目にすることはないだろう。しかし、沖縄に帰ってみれば写真や動画の通りだ。

(以下全文)
http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/7c3c118a94f794015d1a06211be41aca
pw126214240158.1.panda-world.ne.jp (126.214.240.158)



12799.N4ー2ヘリパッド建設作業員による暴力的破壊行為に対する抗議
名前:野間    日付:2013/12/14(土) 06:34
目取真俊ブログ『海鳴りの島から』2013/12/13

13日は午後から嘉手納町の沖縄防衛局に出向き、12月2日に行われたN4−2ヘリパッド作業員による暴力的破壊行為に対する抗議を行ってきた。以下に沖縄防衛局の武田博史局長に対する「ヘリパッドいらない住民の会」の抗議文を引用する。

N4−2ヘリパッド建設作業員による暴力的破壊行為に対する抗議

 12月2日午後5時55分頃、北部訓練場メインゲート北側の県道70号線沿いで、N4−2ヘリパッド建設工事を行っている丸政工務店の作業員が、刃物を振り回して暴れるという驚くべき事態が発生した。
 当日、北部訓練場内の森から現れた丸政工務店の作業員6〜7人のうち4人が、斜面を上がって県道70号線沿いのガードレール付近に来ると、鉈鎌、カッターナイフ、ペンチなどを使って柵を破壊し始めた(映像参照)。

(以下全文)
http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/0c7b4c895a7322f537d43c8286d68e9e pw126210243223.5.kyb.panda-world.ne.jp (126.210.243.223)

12793.具体化すべき農業振興? (具体化の例3) 返信  引用 
名前:えすえーす    日付:2013/12/08(日) 20:48
 守る事で国益を保護出来ないのであれば、寧ろ攻めに転じるべきだと(?)考えた分野の一つに、農業があります。今年具体化したのは、減反の廃止や、農地の獲得・飛び地の集約に関する優遇策などです。
 ただし、個人的にはどうも色眼鏡で見てしまうというか、損得勘定として疑問符を感じる実施策が多々あります、全体として、難航するTPP協議を強行する免罪符の一つに担ぎ上げられているだけではないか、という印象です。

 農業振興派の具体的な施策は、基本的には経営の合理化・リストラです。とは言え、一か所1ヘクタールに満たない飛び地を、たとえ100か所あつめたところで、一か所数千ヘクタールのレベルの土地を擁する海外の農場とは比べ様もありません。
 そこで、足りない競争力を別のもので補おうとします。付加価値を持とうとする訳です。
 最近その手段として騒がしく語られているのが、例えば野菜工場、日光によらずLED照明を用い、土に植えず水耕栽培で育てる、外的環境に左右されない安定的な作物供給、といった言葉です。その為の農地集約、経営集約という使われ方さえされてきた今日では、本末転倒の印象も受けます。
 実際、付加価値を与えるという戦略は、合理化とは対照的なものです。前提条件として、そうして作られた「割高な」生産品を十分に消費出来る環境がなければならず、ここ数十年の我が国の消費者を巡る環境とは逆向きです。
 なので、足りない国内消費を補う為に、裕福な海外へ売り込みを掛けるという展開になっています。順調な展開であるかという話は聞きません。端的に、和食が無形遺産に推薦された、等の報道を聞くのみです。

 農作物を「土も日光も使わない設備で育てる」という発想は、実は現場のレベルで言えば、2010年の幕張での博覧会を最後に、ほとんど切り捨てられていたものです。現金な話、割に合わないからです。それを今になって蒸し返す人々の見識の低さ、勘定の甘さには言葉もありません。具体的に、何千万円、何億円もする設備を作って、それを維持・回転するのに毎年何百万、何千万円もの経費を掛けて、それを回収できるか、回収するにはどれ位の数量の作物を幾らの単価で何年間売り続ける必要があるか、計算すれば分かる話なのです。
 攻めに転じても成算が望めず、守りを続けてもじり貧であるのなら、我が国の農業に何が出来るか、残されているかを考えると、絶望的な気分になります。既に逃げるより他に無いのではないか、勘定の外側で話をするしかないのでは、とも思います。
 勘定から逃げる事の話は、今年度中には未だ早いと思っているのですが、猶予は思ったよりも少ないのかもしれません。もっと煮詰めてからと思いつつ、出来れば年末までにもう一度書き込めれば幸いです。
122x214x119x138.ap122.ftth.ucom.ne.jp (122.214.119.138)

12792.具体化すべき勘定 例2 返信  引用 
名前:えすえーす    日付:2013/12/08(日) 19:04
 我が国の秘密が法律一つで守れると言うのは、楽観的に過ぎる空論です。現代社会の情報のほとんどは、電子媒体の形で存在しており、具体的には、それを「保護」する事は完全には不可能だからです。
 ですので、今回の法律に賛否を言う時、そこを論じるのは時間の無駄であり、徒労である事を、先ず認識しておく必要があります。実務の上では我が国よりも遥かに厳格な秘密保護が図られている米国等においてさえ、時に「不都合な?」機密が漏れる事例が後を絶たない事を考えると、この点に関して議論の余地は無い様に思えます。

 個人的には、よって、今回の特定秘密保護法を巡る議論が必要になるのは、法律の有効性ではなく、法律を運用する行為の有効性、運用される側への有効性の部分だと思っています。
 端的には、「この法律は治安維持法への道だ」と解釈するには、段階が必要ではないか、という事です。例えば、「米国で最高機密を扱う機関が倍々ゲームで増えている」と言う時、それを単純に秘密が増えていると考えるか、「秘密の漏れる可能性が増えている」と考えるかでは、ほとんど正反対の勘定が働きます。
 ましてや「スパイ天国」と揶揄される我が国です。上っ面だけ米国の真似をして、「秘密を守る機関」を増やしたとしても、具体的にどういった手段で秘密を守るのかを突き詰めていかない限り、単にハッカー達に餌をばら撒くだけになる危険性が大いにあります。

 この法律が「秘密を語ろうとする人々の口を重くする」類の物であるのは、多分に事実だと思います。具体的には、官僚や報道人の事なかれ主義を助長する方向に作用するのは間違いないでしょう。
 では、その結果として、我が国が戦前の様な状況に陥るでしょうか。具体的には、秘密にすべき情報があり、それを欲する人や機関がある場合、秘密を保護すべき人々は、それを守れるのでしょうか。
 外務省の官僚達が、色仕掛けに簡単に引っ掛かる、昨今の状況を鑑みるに、現実は悲観的だと言わざるを得ません。個人レベルでの牽制程度にさえ、この法律はならないのではとも思います。
 反対に、官僚や報道人である以前に、一人の人間である私達が、秘密にすれば確実に損害を生む情報に接した時、それを守ろうと思うでしょうか。
 原発を巡る報道、経済を巡る報道、人権を巡る、様々な書き込み、つぶやき、メール、ハッキング。
 民主主義以前とは比較にならない位には、私達は情報を発信する手段を得ています。その全てを取り締まれるとでも言うのでしょうか。

 良し悪しでなく、実効性の問題として、私は特定秘密保護法というものが、無意味であり、時代錯誤であり、時期尚早であり、手順前後だと思っています。故に今回の成立には、楽観的に反対です。
 秘密は守れっこないからです。
                                                                                                                                                                                                
122x214x119x138.ap122.ftth.ucom.ne.jp (122.214.119.138)

12791.海自、いじめ自殺告発者の懲戒検討 文書持ち出し問題視 返信  引用 
名前:伊豆利彦    日付:2013/12/08(日) 09:20
朝日 2013年12月8日05時44分

 【高野遼】海上自衛隊の護衛艦「たちかぜ」乗組員の自殺に絡み、「いじめを示す調査文書が隠されている」と内部告発した3等海佐(46)に対し、海自が懲戒処分の手続きを始めた。遺族らに「捨てた」としていた海自は告発後、原本が見つかったと謝罪していた。特定秘密保護法で行政機関の情報隠しが懸念される中、秘密でもない文書への内部告発まで萎縮させる隠蔽(いんぺい)体質が、改めて浮かび上がった。

以下全文

http://digital.asahi.com/articles/TKY201312070406.html?iref=comkiji_redirect&ref=com_top6
ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)

12790.公約に法案の文字なし 秘密保護法、修正合意の4党 返信  引用 
名前:伊豆利彦転載    日付:2013/12/06(金) 11:23
朝日 2013年12月6日09時47分

 今国会最大の焦点となった特定秘密保護法案について、各党は今夏の参院選でどう訴えていたのか。修正合意した自民、公明両党と日本維新の会は選挙公約でほとんど触れておらず、みんなの党も法制化の時期などは明示していなかった。有権者に争点を示さず、駆け足で成立を急いだとの批判は避けられそうにない。

以下全文

http://digital.asahi.com/articles/TKY201312060011.html?i
ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)

12752.☆ 「秘密保護法」廃案へ! 12.6大集会 ☆ 返信  引用 
名前:伊豆利彦    日付:2013/11/28(木) 15:47
☆ 「秘密保護法」廃案へ! 12.6大集会 ☆
         日時 12月6日(金)午後6時半
                      7時15分 デモ出発 
                     (6時〜6時半=プレトーク)
         場所 日比谷野音
         主催 「秘密保護法」廃案へ!実行委員会
         http://www.himituho.com/

http://www.himituho.com/
ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)



12756.(秘密保護法案)わしも逮捕? 小林よしのりさん
名前:伊豆利彦転載    日付:2013/11/29(金) 15:24
朝日 2013年11月29日09時29分

 特定秘密保護法案は、安倍晋三首相のマッチョイズムの表れだ。中国や韓国が反日を強める中、軍事・経済的に強い国を目指す姿勢を示せば、国民はついてくると思っている。でも、それは長く政権にしがみつくための演技にもみえる。本当に「この国のため」と考えているのか。

 保守派は「日本はスパイ天国だから秘密保護法が必要だ」と言う。しかし、3年前に尖閣諸島沖で起きた中国漁船衝突の映像を海上保安官が流出させた時、「よくやった」と喜んだでしょ。わしも喜びましたよ。公務員への罰則が強化されれば、あんなこともなくなる。「保守だから賛成」なんて言ってる場合じゃない。

以下全文

http://digital.asahi.com/articles/NGY201311290002.html?iref=comkiji_redirect ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)


12773.秘密法求める米でも懸念 有力紙「報道の自由、制限の恐れ」
名前:伊豆利彦転載    日付:2013/12/01(日) 16:02
西日本 2013年12月01日(最終更新 2013年12月01日 01時09分)


 安倍晋三政権が特定秘密保護法案の成立を急ぐ背景には、「スパイ天国」ともやゆされてきた日本政府に対して、安全保障に関する情報を同盟国間で共有できるように米政府が情報管理強化の法整備を強く求めてきた経緯がある。だが、米メディアからは国民の「知る権利」が侵害されるとの懸念が出ている。 (ワシントン山崎健)

以下全文

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/55572 ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)


12774.New York Times の特定秘密保護法案衆院通過についての記事
名前:伊豆利彦転載    日付:2013/12/01(日) 16:11
内田樹
JCJ 2013年11月30日 13:37


New YorkTimes は11月29日に「秘密保護法案によって日本は戦後の平和主義から離脱するのか」という記事を掲載しました。さきほどツイッターに紹介しましたけれど、アメリカでの論調を知って欲しいので、ここに訳出しておきました。やや荒っぽい翻訳ですけれど、新幹線車内でいの仕事なので、ご容赦ください。

以下全文

http://blogos.com/article/74853/ ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)


12787.秘密保護法案 反対 空前 映画人・学者・国際人権NGO…
名前:伊豆利彦    日付:2013/12/05(木) 09:10
映画人の会 宮崎駿さん・大竹しのぶさんら賛同

しんぶん赤旗 (2013/12/05)

 学者・研究者の反対声明の広がり、シナリオ作家や脚本家団体の共同声明、映画監督や俳優による「反対する映画人の会」の結成…。表現の自由と基本的人権を侵害する希代の悪法・秘密保護法案に反対し、廃案を求める声は空前の広がりをみせています。

以下全文

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-12-04/2013120401_01_1.html ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)


12788.秘密保護法案、成立急ぐな=国連弁務官が懸念
名前:伊豆利彦    日付:2013/12/05(木) 22:12
時事(2013/12/03-01:35)

【ジュネーブ時事】ピレイ国連人権高等弁務官は2日の記者会見で、衆院で可決した特定秘密保護法案に関し、「日本国憲法が保障する情報アクセス、表現の自由を適切に守る措置がないまま法制化を急ぐべきではない」と述べ、強い懸念を表明した。
 弁務官は法案が扱う「秘密」が不明確だと強調。政府に都合の悪い情報が秘密と定義される恐れがあると指摘した。 (2013/12/03-01:35)

URL

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013120300024 ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)


12789.Re: ☆ 「秘密保護法」廃案へ! 12.6大集会 ☆
名前:伊豆利彦    日付:2013/12/05(木) 22:17
いま何故秘密保護法案は、是ほどの国民的反対、国際的批判にも関わらず、成立を急がなければならないのか。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013120300024 ntkngw576002.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (116.82.51.2)


ページ: |< << 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb