[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
アンサンブルKATOO

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



1124.1/26 信EKT練習報告 返信  引用 
名前:よしざと    日付:2013/01/29(火) 00:27
まず全集の中間発表の動画を見て、みんなで意見を出し合ってもらいました。
途中から部屋に入ったら、ものすごく真剣な雰囲気でびっくり。。
「こんなの歌じゃない」なんて厳しい声も。
でも、自分たちの歌を見つめる良い機会になったんじゃないでしょうか。
(1会場で愛EKTが歌ってる裏の時間をこういうことに使いたかったんだけど、、すみません。)

アンサンブルは、きっとみんな疲れていたんでしょうか。
たしかに、心地よいハーモニーとは言えなかったのは事実。
動画をみて焦った、気合いが空回りしたという感じでしょうか。
でも、その意気込みが素晴らしい!
ただ、このチームは真面目な人が集まっちゃったみたいなので、パートの音、自分の音ってどんどん視野が狭くならないようにだけ注意!

やっぱり、掃除機かけながら歌ってるときが一番よかった!
(ここに全てがあると思います。)

・ソプラノ
音は確認してきてね。美しい旋律を、あたたかなメロディを自由に歌ってもらわなきゃ。
今思いついただけだけど、これが今回のソプラノのテーマかも。「自由」と「美しさ」。
でも考えすぎないように。考えて、音を探りながらだと、いくら音が合ってたとしてもツマラナイ。


・アルト
ああいう日はなかなか居場所がなくて、大変だと思うけど、人が多いのにどんどんまとまってきてる!
ただ、その上で、少々良くない意味で「我が道をゆく」感があるので、次は他のパートに寄り添うことを意識。
Unda〜の雰囲気は絶妙☆「それだ!」って感じでゾクゾクした。でもundaだけね。。

・テナー
まだまだ三者三様。もう首を傾げながら歌うのはナシだよっ!
こちらも、自分の音に集中するより、もっともっと周りの音に意識を向けたほうがよいかも。カシの木のときの輝く感じがAveのほうでも出ると素敵だよね。Esto nobis〜は次回たっぷりやりましょう。

・ベース
安定感でてきた。そしたら、次は全体を包み込むような深い音、柔らかい音、優しい音、安心する音を。
高い音ほどたっぷりの息で。
そして、どちらの曲も、音楽の流れを帰るきっかけを歌うところがあるので、ベース主導で雰囲気を作っていこう。



1125.1/26 愛EKT練習報告
名前:too    日付:2013/01/29(火) 22:07
こっちは、おバカな内容ですむません…。もちろん曲はLOF。

[D] ここのTenの入り"Light, Light..."はおバカで可
[E] Bass→Tenの"Oo..."は、薄い紙を重ねて、上から2枚目が付いてこないように剥いていく感じ
[E] Ten, Bass "You wonder why, wonder why. But soon you will see"は、両思いの最初って気持ち悪いことが許される感じで
[F]36小節 下3声"Our fate,"はエロく!
[G]45小節 全パート "as we melt together..."は声にならないような感じ(mpってことですよ;筆者訳)。子音は飛ばす

1122.1/19 信EKT練習報告 返信  引用 
名前:よしざと    日付:2013/01/20(日) 00:05

■さびしいカシの木
全体的にハーモニーを感じながら歌う練習。
他パートを聴いて、主旋より前にでないこと。
(人数のバランスが毎回違うから難しいけど)
だけど、遠慮するんじゃなくて、自分から少し離れた場所でしっかり手を取り合うイメージ。
それから、母音の方向をそろえる、たっぷり歌う。
「雲は流れて消えてしまった」のところ、すごくよくなった。

細かい歌い方にも足を突っ込んでしまいました。
中途半端ですみません。
1番の「行きたい」、2番「暮らして」とかね。
無声子音の問題は他にもあります。
答えはみんなで作っていきましょう。

発声練習から深い声を出すことを意識して、
それがこれを歌うときにも繋げられてきている感じ。
最後の通しはなかなか良い音が鳴ってた!

■Ave verum corpus
発音ひととおり音読しましたが、うーん。特にu母音ですね。
アゴに力が入らないように。唇を思いっきり突き出して、思ってるよりもずっと前の方で音を作ってください。口の外で発音してるというくらい。
まだまだしつこく練習していきます。

歌は、2ページ目を復習。1パートずつ積み重ねて音、ハーモニーを確認。
やっと思い出したところでお時間。。。

最後はなんとか通って安心。
Sopの最後のAmenよかった!

★宿題
新しい宿題はなし。引き続き、以下の2点。やってない人はよろしく。
・"Ave" の歌詞のアクセントの音節のマーキング。
・"カシの木"の絵。やってない人、リベンジしたい人。 来週、ちゃんと発表会したいです。




1123.Re: 1/19 信EKT練習報告
名前:too    日付:2013/01/21(月) 01:11
さとしん師匠。報告&まとめ、ありがとうございます。
愛EKTも何かしらの形で報告していきたいですね。

1121.1/12 信EKT練習報告 返信  引用 
名前:よしざと    日付:2013/01/13(日) 00:13
★Ave verum corpus
残りの音取りをしました。結局"na"で。。
やっぱり、はじめから歌詞をつけると、歌詞に気を取られてしまっているようだったので。

そして、1ページ目を歌詞で歌いました。
一通り音取りはやったので、次は「音」をフレーズにしていく段階。
しかし、結局、発音・発語が気になってしまい、「歌」を歌わせられませんでした。
すみません。これは私の未熟さ。
ただ、日本語を丁寧に歌うように、ラテン語だって一語一語をもっと丁寧に歌えるはずです。(英語だって同じだよね。)きっと、やろうとしてないだけ。
この辺りのことを、日本語の曲を歌うときと比較して考えてみましょう。

★さびしいカシの木
なんか、グルグル回すだけになってしまいました。すみません。
でも、ラテン語曲を歌っていたもどかしさから解放されたからか、自然とみんなの「歌いたい気持ち」が溢れ出ていたと思います。
これは嬉しいこと。どんどん出していきましょう!
来週はこっちの曲をじっくりやりたいですね。
個人的に3番の曲の感じだけは、ちょっとこだわりがあるので、それを共有できたらと思います。

宿題@(先週出したけど、やってない人はやってね。)
おまけ資料をもとに、楽譜の歌詞のアクセントの音節になにかマークをつけてきてください。
(できればテキストの音読とか。。。)

宿題A
「さびしいカシの木」の詩、曲から受けた印象をもとに、絵を描いてきてください。
全体の印象画、どこかの一場面など、何でもよいです。
次回の練習のときにみんなに見せられる形であれば、媒体、形式を問いません。

1120.演奏会情報 part.95 返信  引用 
名前:too    日付:2013/01/10(木) 22:31
横浜国立大学グリークラブ第61回定期演奏会

2013年1月20日(日) 開演17:00
ティアラこうとう大ホール(半蔵門線・住吉駅徒歩4分)

1st stage Spirituals/William Dawson, Fenno Heathほか
2nd stage カンティクム・サクルム第2集/千原英喜作曲
3rd stage 若しもかの星に/多田武彦作曲
4th stage まだ見ぬあなたへ/木下牧子作曲

チケット1000円
先日の練習の時に宣伝に来た団です。よければ行ってみてください。

1119.1/5 信EKT練習報告 返信  引用 
名前:よしざと    日付:2013/01/08(火) 01:00
続けられるか分かりませんが、とりあえず書いてみます。

★Ave Verum Corpus
1-25小節の音取りを、歌詞ではなく"u"や"na"でやりました。
発音は徹底的にやりたいので後回し。響きを統一、ハモる感覚を今の段階から感じてもらうために、単一母音で歌ってもらいました。
一言ずついうと、
ソプラノ→自信をもってはっきりと。息を吸ってたっぷりと、ゆったりと。
アルト→低い音で力まない。他パートを聴いて音程・音質のハーモニーを感じて。
テナー→パート内、パート間での役割を意識して。特に終止。遠慮ではなく。
ベース→柔らかく、あたたかい音質で。高温でも。パート内でもよく聴き合って。

発音は毎回うるさく言っていくので、覚えようとしなくていいです。
アタマよりは耳で発音を感じてください。

!宿題: 楽譜の歌詞のアクセントの音節をマークしてきてください。できれば、全パート。

★さびしいカシの木
1-8小節のみ主旋律を"na"で。母音の方向がバラバラだったことを感じてもらえたと思います。
これが気持ち悪くてしょうがなくなってほしいです。
ただし、ハモること、ユニることは遠慮することではない!
そこんとこ、誤解しないように。
では、また次回もよろしくお願いします。

1118.演奏会情報 part.94 返信  引用 
名前:too    日付:2012/12/22(土) 22:15
Choir Nuts Concert

2013年1月26日(土) 開演19:00
栄区民センター「リリスホール」(JR根岸線・本郷台駅徒歩2分)

I. ハンガリー曲集
II. スタジオジブリ名曲集
III. En bonnes voixより
IV. 日本のうた

指揮;高橋智子、ピアノ;水澤梨沙

入場1000円。2名分の入場券あります。希望者はtooまで。

1117.東海大学第22回定期演奏会のご案内 返信  引用 
名前:東海大学混声合唱団グリークラブ    日付:2012/11/19(月) 15:44
突然の書き込み失礼します。
東海大学混声合唱団グリークラブと申します。この場をお借りして演奏会のご案内を致したいと思い、書き込ませて頂きました。

日付:12月23日(日)
場所:秦野市文化会館 小ホール
開場:13:30
開演:14:00


<交通案内>
最寄駅:小田急小田原線『秦野駅』または『渋沢駅』

バス:〔文化会館前〕下車
@秦野駅
秦野08 桜土手経由渋沢駅北口行
秦野10 日立製作所行

A渋沢駅
秦野08 桜土手経由秦野駅行


演奏曲目

1st. いのちの輝き stage
「早春賦」、混声合唱とピアノのための組曲 ある真夜中に より「ある真夜中に」 など

2nd. コンクール stage
「Ego sum panis vivus」 ,混声合唱のためのおらしょ カクレキリシタン3つの歌より 「第2楽章」

3rd . アニソン stage
「残酷な天使のテーゼ」 、「ムーンライト伝説」 など

4th . 「初心のうた」混声合唱とピアノのための stage
「初心のうた」混声合唱とピアノのための より

貴重なスペースをありがとうございました。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

1116.第8回定期演奏会 宣伝告知用原文 返信  引用 
名前:Oda    日付:2012/11/18(日) 20:51
小田です。MLでの宣伝告知用原文です。
皆様よろしくお願いします!

以下原文
〜〜〜〜〜〜〜

突然の書き込み、失礼致します。

混声合唱団 アンサンブルKATOO(EKT)と申します。
学生を卒業しても合唱が続けられるようにと、2005年より横浜市内で活動している混声合唱団です。
この度8回目の演奏会を開催する運びとなりましたので、
ご案内させて頂きたく、書き込み致しました。
今回は「日本」をテーマに、過去、現在、未来の日本を私たちなりの切り口で表現する構成となっております。

●アンサンブルKATOO 第8回定期演奏会●

2012年12月16日(日)
開場 13:30 開演 14:00
指 揮: 吉里信一郎 伊橋京子
ピアノ: 千葉竜太

会場: 横浜市鶴見区民文化センター サルビアホール
http://salvia-hall.jp/?page_id=40
【 JR・京急 鶴見駅より徒歩2分 】
〜〜入場無料〜〜

《曲目》
1ステージ: 
 てぃんさぐぬ花 : わらべうた  信長貴富 編曲
 阿波踊り    : 徳島県民謡   三善晃  作曲
 八木節     : 関東地方民謡 松下耕  作曲
 俵積み唄    : 青森県民謡   松下耕  作曲


2ステージ
 鉄腕アトム   :   谷川俊太郎 作詞  
             高井達雄 作曲 信長貴富 編曲
 ルパン三世   :   千家和也 作詞
             大野雄二 作曲 信長貴富 編曲
 やさしさに包まれたなら:荒井由実 作詞
             荒井由実 作曲 松本憲治 編曲
 宇宙戦艦ヤマト    :阿久悠  作詞
             宮川秦  作曲 猪間道明 編曲

3ステージ:
 混声合唱組曲「あしたの灯」 門倉訣 作詞 吉岡弘行 作曲

お忙しいところとは存じますが、たくさんの方々のお越しを心よりお待ち申し上げます。

合唱団HP
http://sound.jp/ekt/ 
FaceBookページ開設しました。
http://www.facebook.com/EnsembleKatoo?ref=hl

貴重なスペースをありがとうございました。

1115.演奏会情報 part.93 返信  引用 
名前:too    日付:2012/11/08(木) 22:55
湘南コーロ・ステラ 第9回定期演奏会

2012年12月24日(月・祝) 19時開演
神奈川区民文化センターかなっくホール

指揮;前田篤子、山部陽子(ピアノ)

Ave Maria ; Jozsef Karai, Willem Andriessen, Charles François Gounod, György Orbán
A Ceremony of Carols ; Benjamin Britten
今日もひとつ;なかにしあかね
前へ;佐藤健太郎
悲しみは;三善晃

1113.10月20日練習報告 返信  引用 
名前:廣内    日付:2012/10/21(日) 15:40
お疲れさまです。
アルト出席人数六人

ニステ、三ステ、虹を一通り通しました。
その後、「やさしさに包まれたなら」「虹」を個別に練習しました。

やさしさ〜は、とにかく楽しそうに!主旋がパート間で移り変わるので、主洗を歌っているときはしっかり意識しましょう。(主旋の箇所をマーカーでつけておくといいです)
また、十六分音符や休符、裏拍で前のめりにならないようにしましょう。

虹でも、主旋が移り変わるので担当パートは自覚を持つこと。
特に盛り上がる部分などは、パート間の連携で曲の流れを作るといいでしょう。

以上です。今週末の合宿楽しみにしています。



1114.10月20日練習報告(ソプラノ)
名前:サオ    日付:2012/10/25(木) 22:22
ソプラノ出席人数五〜六人(うろ覚え)

廣内さんがほとんど書いてくださいました。
ごめんなさいm(_ _)mありがとうございます。

歌に入る前に練習したのですが、伸ばす音をただのばすではなく、音が連なっていることを感じること。「あ〜〜〜」なら「ああああ」といった風に意識する(説明が難しい)

優しさに包まれたなら、ははじめ全然ダメでした。メゾですが、上下に非常につられます。先生に教えて頂き、なんとか合わせられましたが、音が不安定だし主旋の時は主張しなくちゃダメですね。
他の曲もまだまだ要練習でした。いかにまずいかがよくわかりました…。

社員旅行という名のお仕事で合宿はお休みです。自主練してます。
行ってらっしゃいませ〜

1112.9月29日練習報告 返信  引用 
名前:サオ    日付:2012/10/03(水) 19:20
9月29日の練習報告です。
「今始まる」を主に練習し、「アトム」は少し合わせました。

「今始まる」
7小節:曲を止めない。先へ進める。
11小節:ユニゾンからの切り替えなので言い直す。
13小節:「いま」でぶち切らない。
19小節:いわばの「ば」が低くなってしまう。
21小節:一回目のいまの「ま」が低くなってしまう
23小節:「きっと」上から歌う。
31小節:丁寧に大事に歌う。
44小節:聞いている人が応えたくなるように呼びかける。
46小節:二回目なのでよりエネルギーをかける。
48小節:「いが」落ちずに次に繋げる。
52小節:「たとえば」投げる。
56小節:「あした」高めに。
61小節:伸ばす音でベースに合わせる。
73小節:緊張感を継続させる。
85小節:テナーのエコーに徹する。
91小節:たっぷり余裕に歌う。
98小節:吸って出す。

「アトム」
聞く人は曲を知っているので、先を感じさせるように歌う。
情感を込める。

補足ありましたらお願いします。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb