[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
アンサンブルKATOO

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



982.8月20日(土)練習報告 返信  引用 
名前:あんどぅ    日付:2011/08/21(日) 17:46
ソプラノの練習報告です。
上:3人 下:3人

「今年」の練習のみを行いました。
今日やったところが一番の肝なので、ここさえおさえれば前後のパーツは何とかなる!ということですが、確かに難しかったです;;
でも、4ステはこの曲だけですし、良い曲なので、ばしっと決められるようにしたいですね。個人的には、被災された方々へ届いてほしいという願いを込めて歌っています。

まず一度合わせたのですが、音がとれていなかったため、パート練の時間を最初にとっていただきました。合わせの練習をするためには音がとれていることが前提です。千葉さんもそれを前提に練習計画をたてています。音に不安のある方は、自主練をしたり練習前後のパート練の時間を使って、少しずつでも歌えるようにしていきましょう。

・58〜61小節、タタタタッータタタッというリズムを感じて歌う。
・58小節、「大きな不幸」という言葉はここしか出てこない大事な言葉なのでしっかり歌う。特に最初の「お」を強調して。 
・59小節、音が下がるので要注意!
・60小節、「けれども」のKをたてる。音は抜けすぎない。
・61小節、「きも」のKをたてる。
・62小節、ここからスムーズに。「ごはん」のGを用意しておく。
・64小節、「にぶるだろう」は逃げずに前に。「ことしも」はお腹からしっかり声を出す。「痰を切るつもりで咳をして、その時に動くお腹の感じを意識して声を出して」ということです。「咳をしてから、ことしも〜」という練習方法がGood。
・66小節、ここから収束していきます。他パートと息の流れ、ブレスの位置をそろえて。
・66〜67小節、「ほんのすこし」の下はアルトっぽく歌ってしっかり出す。体を通る筒が太い感じで発声を。「し」は女声はアルトも含め全員同じ音なので揃える。
・68〜69小節、「ことしは」もアルトっぽく。70小節から頭声に。
・73小節、のハミングはピアノからのクレッシェンドをしっかりと。

全体的に、一つ一つの言葉のフレーズを意識して、子音をたてて、観客に言葉がしっかりと届くように思いを込めて歌うことが大事だなと思いました。

次回はDiliとO magnumですが、9月10日の美城先生のボイトレはDiliのため、来週にDiliがちゃんとできなかったら再来週もDiliをやるということです。そんなことにならないよう、準備をしてきてくださいね。

拍が難しいのでまずはリズム読みをしてみることをお勧めします。それから音をとって、最後に歌詞をつける。テンポも速く、他パートとうまく掛け合えないとすぐに置いていかれてしまうので、上手な演奏を何度も聴いて合わせて歌えるようになると良いですね。

そう、上手な演奏と言えば、待望のCDができました。団員ページにアップする報告で団長さんが考えてくださっているそうです。


以上、加筆・修正がありましたら、よろしくお願いいたします。



983.Re: 8月20日(土)練習報告
名前:やにぃ    日付:2011/08/24(水) 02:37
アルトの練習報告です!!
上:3人 下:3人

「今年」の前半を合わせました☆
特に53ページの終わりから60ページの始めまで。

全体的に、言葉で刻んでいく部分が多いです。
が、お経のように単調にならずに、ピアノの弾いているリズムや強弱の波を感じて、それに乗って行きましょう!
子音を立てることも大事ですが、ちゃんと意味のある「言葉」に聞こえるように工夫が必要です。
例えば56ページの58小節からの部分。
「大きな不幸」「忘れさせることはできぬ」など、大切な歌詞が出てきますが、お経のようになりがちです。
入りの「それは」のSや、「けれど」のKの子音はしっかり立てて入りましょう。
「大きな不幸」の「おおきな」は少しアタックをかけて膨らませる!
「忘れ〜」の部分は、「忘れ」「させることは」「できぬ(だろう)」とリズムを必ず感じながら進みます。
ピアノを良く聞きましょう!

61小節目の「背が」は、アルトとベースで二回繰り返します。
さらに続く「(伸びる)だろう」にはアクセントが付きます。
しっかり強調しましょう。

64小節目からは、低めの音で「決心は鈍るだろう」と入りますが、一番低い「は」の音で止まらず、「鈍るだろう」に繋げましょう。
「は」は出過ぎないように!

65小節目は、ソプラノが「今年も」とうたっている間、下三声は音を伸ばし続けます。
今回の練習では、不安なのかみんな延ばしきらずに途中で消えてしまいがちでしたね。
ここはしっかり延ばして、各パートの音が密に詰まった感じで66小節に繋げます。

70小節の「今年は」のクライマックスは、各パートがそろった時の正しい和音を覚えましょう。

あんどぅさんの書いてらっしゃる「痰を切るつもりで咳をした時のおなかの使い方」はアルトも何度も言われました。
横隔膜をしっかり意識して動かすってことでしょうか…
息もいっぱい吸わないと、大きな咳は出ませんよ☆


深夜のためちょっとテンションが低めの報告になってしまいました…(後悔)
補足・訂正よろしくお願いいたします!!!


984.Re: 8月20日(土)練習報告
名前:なかがわ    日付:2011/08/25(木) 08:38
お疲れ様です。

ベースの練習報告です。

参加者:バリ1人、バス1人

練習曲、全体の進行・注意点などはソプあんどぅさんとアルトやにぃさんに記入していただいた通り(ありがとうございます)です。のでベースで気付いたことのみ記入させていただきます。


◆発声について

・深みのある立体的な発声は、ブレス、口形および軟口蓋の上げ方で決まります。発声練習では、恥ずかしがらずに口を大きく開くこと。そして軟口蓋を上げましょう。軟口蓋の上げ方は、あくびをするときのようなイメージです。ブレスについては、高い音を出すときには息を出すスピードを速めると目指す音程に達しやすいと思います。
と文章に書いたもののわかりづらいですね。ですので練習で確認しましょう。


◆曲について

今年

・♭、♯など多様に用いられているせいか音が取りづらく、またベース単独では曲の全体像が掴みづらい(毎度のことですが・・)ので、個人練習の際はいきなり音取りから入るのではなく、まず音源をよく聴いて全体像を掴んだ上で練習するとイメージが掴みやすいです。

・54小節以降、Rhythmicallyの部分ではよくピアノを聴きましょう。強拍の箇所が解り、取り組みやすいと思います。また、スピードが速い箇所では子音をいつもよりよく立てる必要があります。フレーズに入る前に準備しないと子音は立ちませんので注意しましょう。

・57・58小節
「ささやかなしあわせ(休符)が〜、ふこうを」
小節頭の休符に注意。ベースだけが違う動きをします&「ふこうを」へ向うように歌いましょう。


以上です。補足・訂正などありましたらお願いします。

980.8月13日(土)練習報告 返信  引用 
名前:なかがわかよこ    日付:2011/08/17(水) 11:21
にれいです。
ソプラノの練習報告です。

◎参加人数
top3人、2nd4人

初めの30分は千葉さんのご指導の下、発声練習を行いました。

・姿勢を正し、おなかを伸ばす。声は背中を通り、頭の上で響かせるイメージ。

・音を自分の中だけで確認するより、声に出して、その出した音をよく聴く。

・息を吐き続け、音が途切れないように。


◎練習曲

T、Diligamus Invucem

・9小節〜10小節目にかけてのレからソへあがる時は、一度でしっかりと上がる。鼻腔から抜けるイメージで。(ここでしっかり歌わないとアルトが入りづらくなってしまいます。)

・22小節目〜の「cem.」を伸ばすところは、ひと息では厳しいので各々間ブレを決める。

・26小節目「Carissimi」からようやくソプラノらしく歌う。「ssi」の「s」を強調。

・29小節目「dili〜」の入りのシの音がぶれないように。リズムもズレないように。

・35小節目「quoinam」の「quo」はおなかを使い、クレッシェンド!

・37小節目「caritas」は息っぽくなりがち。注意。

・44小節目「caritas〜」は、この曲の中で一番キレイな部分だそうです。他パートの音を意識しながら、ソプラノもキレイに二声に分かれましょう。

・その後、92小節目までは一度だけさらっと合わせた感じです。

・全体的なポイントとしては、まずはリズムを掴むことだそうです。拍で覚えず、他パートを聞きながら全体の流れで覚えるように、とのことでした。


U、O Magnum Mysterium

練習時間が残り10分位しかなかったので、一度合わせただけです。ソプ内で音取りを綿密にやっていないので、各々で音を確認しておきましょう。 


以上です。簡単ですみません。
追加、補足等ありましたらよろしくお願いします。 



981.Re: 8月13日(土)練習報告
名前:やにぃ    日付:2011/08/18(木) 11:11
遅くなりました、アルトの練習報告です!!
上:2人 下:4人

☆Diligamus Invicem☆

*最初の入りは、Ten、Alt、Bas、Sopと順番に入って、10小節目に向って和音を作る。
*全体を通して、拍の感じ方がころころ変わるのでちゃんと指揮者についてきて!自分だけで拍を数えていたら歌えない。
他パートとの流れの中で覚えること。
*2ページ目は盛り上がってせかせか進むけれど、それは一瞬だけ。
続く3ページ目では落ち着いてくる。主導も、43小節目から男声から女声へ移る。


☆O Magnum Mysterium☆

ケベック練で言われたことも書きますね。
*1小節目、アルトの入りの「O〜」はソの音で押さないように注意。
チェンジもしない!
*4小節目の終わり、「〜um」でミ→レへ下がる所は、sopより大きく、アピールする。
*23小節目からのA tempoh一番より進む感じで。
*伸ばしたり、アルトだけが動くところのア母音をベーっと汚く出さないように特に注意!
*36小節目「〜pio」のイ母音は前に出さず後ろに引っ張る。
*50小節目、fでどーんと合わせて!
*65小節目からの「Alleluia!」は明るい響と母音で。
*最後の「Alleluia!」は低いけれど、アルト出さないとハモらないのでしっかり出しましょう。


抜けてしまった部分多いかと思います。
補足・訂正ありましたらお願い致します!!

976.8月6日(土)練習報告 返信  引用 
名前:廣内    日付:2011/08/09(火) 22:40
アルトの練習報告です。

参加者は団員4人(上2人、下2人)に、見学の方が1人いらっしゃいました。
Ubi Caritasの合わせが主で、君や忘る道の合わせもさらりと行いました。

【Ubi Caritas】
・出だしの「Ubi caritas et amor,Deus ibi est.Congre gavit nos in unum」ソプラノとアルトが呼応します。アルトはソプラノの歌声に続くことを意識して、流れをうまく引き継ぎましょう。続く「Christi amor.」はお互いの意識を合わせます。
・「Ubi caritas」の発音、出だしで特に浅くなりがちです。意識して深く。
・16小節目まででいったん流れが終わり、続く「Exsultemus〜」からは少し速くなり音楽としても展開していきます。16小節目の休符まででいったんきっちり終わらせましょう。
・16小節目〜「Exsultemus et in ipso jucundemur.Timeamus et amemus Deum vivum.」は、フレーズの入りが4パート揃います。それをきちんと意識しましょう。
・28小節目、Tsmpo Tになり「Et ex corde diligamus nos sincero.」です。アルトは単調な音なので、音色も単調になりがち。呼吸で動きをつけましょう。
・28小節目で転調、30小節目でまた転調、そして31小節目でまた28〜29小節目の調に戻ります。32小節目のアルトの動きで解決します。しっかり和音を作りましょう。
・33小節目、「Ubi caritas〜」ここも転調で入りが乱れやすい。まずは音の流れを覚える。そしてお互いのパートの入りをそろえるよう意識しましょう。
・43〜45小節目「Amen.」拍子が変化するので拍が乱れやすい。43小節目の4分の5拍子は1拍目と4泊目で、続く44小節目の4分の4拍子は1拍目で少しお互いのパートを意識しましょう。(ただし、慣れたらなるべく拍を意識せず、流れを途切れさせず歌うようにしましょう。)

【君や忘る道】
・29ページ下段、ソプラノとアルトのunisonは音色をしっかりと合わせて、丁寧に!
・30ページ上段、「おとづれもなく」。sentito molto=「感情をこめて」。想うあなたがこのごろ訪ねてくれない、という言葉にどういう感情をこめるか。強弱がピアノになるのはどうしてか。意図を汲み取って表現することが必要です。
・31ページ下段、「またもこよ」=「また来てください」。ここもsentito moltoですが、先のそれとは思いも表現も異なります。ここはフォルテです。やはり意図を汲み取らなければなりません。
・33ページ下段、「君や忘る道よ〜」はcantabilissimo=「歌うように」の最上級。やはり冒頭の「君や忘る道よ〜」とは、歌詞は同じですが音楽の構成は異なります。この展開部をどう歌うか、をこれから考えていく必要があります。

以上です。よろしくお願いいたします。



979.Re: 8月6日(土)練習報告sop
名前:もとよ    日付:2011/08/10(水) 21:52
sopの練習報告です。
遅くなりました。

参加者は5名(top2、2nd3)
千晶さんの言うとおり、Ubi Caritasの合わせが主で、君や忘る道の合わせもさらりと行いました♪

【Ubi Caritas】
「愛と慈しみのあるところ」
   求めるがゆえに現世にないことが分かる→短調で表現

○「Ubi caritas et amor,Deus ibi est.Congre gavit nos in unum Christi amor.」
・入りはブレスを合わせてしっかりと入る。
・Uは深めにOUの発音で
・caritasのa母音が固いので、もっと歌って
・はじめに8分音符が続き、走りがちです。思っているよりゆっくり、たっぷり歌い、指揮をよく見て合わせましょう。
・9小節の前から4声になるので、ユニゾンから始まり別れていくのを意識して
・Congre gavit nos in unum Christi amor:キリストの愛の下、私たちを一つにしてください という意味の祈りです。
・gavitのaが浅くなりがちなので、深く。
・16小節目まででいったん流れが終わります。休符までできっちり終わらせましょう。

○16小節目「Exsultemus et in ipso jucundemur.Timeamus et amemus Deum vivum.」
・「喜び踊ろう」と歌うところなので、曲調が変わります。全パートのブレスを揃えて入りましょう。
・途中は「.」のあるところでしっかりブレスしてください。みんな揃うので、一人だけ突っ込んだりすると目立ちます。周りの音をよく聞いて。
・22小節の終わりffは、この曲で一番表現したいことを表します。現世にないものを音(和音)で表現した部分なので、その背景を理解して歌いましょう。
・23小節からのtopは、主にテナーと同じ音で主旋です。テナーをよく聞いてテナーに同調して歌います。
・23小節からの2ndは、amus et amemusuがベースと同じ音なので同調しましょう。

○28小節目、Tsmpo T「Et ex corde diligamus nos sincero.」
・アルトにも書いていただいていますが、28小節目で転調、30小節目でまた転調、そして31小節目でまた28〜29小節目の調に戻ります。
・31小節のroは、これまでダブルシャープとみて(G)ソにしていましたが、小節が変わるので(F#)ファ#(今までとっていたのより半音下の音)になります。間違えててごめんなさい。取り直しをお願いします。

○33小節目、「Ubi caritas〜」
・初めの調に戻ります。いつも転調しきれておらず気持ち悪い感じなので、各自しっかり音取りして、自信をもって入ってください。

○43〜45小節目「Amen.」
・テナー、アルトの動きを感じながら、指揮をよく見て音をはめ込んでください。動くべくして動くところです。


【君や忘る道】
○29ページ下段[2]
 アルトと同様です。悲しさ、切なさを表現しましょう。
○[3]
・31ページ上段のハミングは、pですが、しっかり歌って、歌詞や主旋+αとなるよう雰囲気を作ってください。
・「なく」は男性に合わせて
○[4]
・アルト同様。ここは願いの部分ですのでfで。特に2回目の「またもこよ」はより強く感情も込めて。
・もこよの跳躍と、終わりの着地がしっかりできるように、探らず、他人の音も頼らずに歌えるまで、音を取ってください。

○[6]
・33ページ下段「君や〜」もアルト同様。
・sopでは、もはや歌になるくらい、時間が経過しているのではないか…と話し合いました。
○[7]
・再び感情を込めてと表記。ここは、sopでは、時間が経ち、叶わぬ恋を諦めたと思っていても、やはり諦めきれない気持ちとしてみました。


練習の内容は以上です。
アルトの練習報告と重複している部分も多いかもしれません。
足りないところ等あれば、付け足していただければと思います。
よろしくお願いします☆


パート練習では、予定通りO Magnum Mysteriumの音取りをしました。
さおちゃんが楽譜を持っていますので、今週末の練習に参加できる方は、さおちゃんから楽譜をもらってください。予定通り今週末は合わせになりますので、midiだけでも聞いておいてください。

君や〜の途中まで書いたのに、全部消えてショックを受けながら、何とか書きました(~-~;)
報告は一気に書き終えるか、一度ワードで打って保存しておくことをお勧めします(笑)

978.軽井沢合唱フェスティバル2011のご案内 返信  引用 
名前:耕友会    日付:2011/08/10(水) 00:44

突然の書き込み、失礼致します。
耕友会の野方と申します。

さて、合唱指揮者・作曲家の松下耕が音楽監督を務める”軽井沢合唱フェスティバル2011”のご案内をさせてください。

8/19-21に軽井沢・大賀ホールで開催される、このイベントも今年で7回目を迎えます。
今年も豪華講師陣、一流の合唱団が多数参加いたします。 また、世界中の人々が日本の復興のために歌うチャリティープロジェクト「Sing for Japan」に軽井合唱フェスティバル2011は参加しています。

是非ご来場いただければ幸いです。

出演
*講師:松下耕、浅井道子、橋本靜一、伊東恵司、Wishful Singing
*招待合唱団:アンジェルス児童合唱団(大分県・児童)、ウィステリアアンサンブル(北海道・女声)、高知ファミリーコーラス(高知県・混声)、なにわコラリアーズ(大阪府・男声)

*スペシャルコンサート出演
Wishful Singing(オランダ・女声)
* 信濃うたまつり出演
歌い人ごんべ(長野・混声) 、こうる・ゆうび(群馬・女声) 、Cantiamo(東京・混声) 、ICU混声合唱団 (東京・混声)、釜石高校音楽部(岩手・女声)
この他にもアンサンブルコンテスト、教会コンサート、ワークショップなどがおこなわれます。
また、8月21日(日)には、川口LILIAにて、Wishful Singing(オランダ・女声)によるサテライトコンサートも開催します!(19時開演)

まずは、公式ホームページをご覧いただければ幸いです。
http://karuizawa.koyukai.info/
軽井沢聖パウロカトリック教会ではチケットは扱いません。教会コンサートに関する問い合わせも事務局へお願いします。
貴重なスペースを利用させていただき、ありがとうございました。

977.演奏会情報 part.85 返信  引用 
名前:too    日付:2011/08/10(水) 00:30
日本大学生物資源科学部Chorus group 'Ondine'
10周年記念コンサート

2011年9月25日(日) 開演14時
第一生命ホール(都営大江戸線・勝どき駅)

1. "うた"を歌う
2. コーラス on J-POP(5周年から10周年へ)
3. 歌って踊って☆We Love ディズニー!
4. 混声合唱組曲「永久ニ」

指揮;村上彩奈、他 ピアノ;松元博志・栗原周子
ヴァイオリン;吉田篤 パーカッション;桑原みどり
全席自由

974.7月30日(土)練習報告 返信  引用 
名前:にょん    日付:2011/08/04(木) 12:58
ソプラノの練習報告です。

参加者人数
7人(上 4人/下 3人)

練習曲
・ぶどう摘み(音とり・合わせ1回)
・あなたにサラダ(音とり)
・UBI CARITAS(合わせ練)


練習内容
【ぶどう摘み】
・フレーズを守ってブレスをする。
・発音「ぶとう」→「ぶとお」で統一!
   「だれのせいで」は表記通り(×だれのせえで)

【あなたにサラダ】
・リズムに注意!休符をしっかり感じて歌うこと。
 四分休符を「ウン」、八分休符を「ン」と心の中で言いながら練習するのがおススメ。
 子音を入れ所も難しいので、伸ばしているところは「ア」や「エ」など母音をいれて練習すると◎。
 ※やりすぎると変な歌い方になるので、注意。
・109小節目の第1音がソプラノは歌詞がないのですが、とりあえず「B.O(口開けハミング)」で。

【UBI CARITAS】
・歌詞で「s」「t」「r」を入れるところに注意!
 早すぎる傾向があるので、次の拍が休符だったら休符の手前で入れるような感じ。
 (例)9番の2,3小節目の 「Deus ibi est.」 ←ココのt。
・17番20番のcresc poco a pocoを膨らませて、壮大に。23番もffなのでさらに壮大に。
・歌詞の意味をしっかり感じて歌うために、楽譜の歌詞の上に意味を書いておくことをお勧めします!
 参考サイト: http://members3.jcom.home.ne.jp/wren/UbiCaritas.htm

以上です。



975.Re: 7月30日(土)練習報告
名前:やにぃ    日付:2011/08/07(日) 23:46
大変遅れました!!
8月6日の練習報告の前に間に合うかな??(汗
7月30日のアルトの練習報告です!!

6時からの正規練の前に、アルトでちょこっとパート練を行いました!
合わせ練に向けて「君や忘る道」の音の確認をメインに、「あたなにサラダ」の音取り予習もしました。「Ubi Caritas」も音の確認したかな。

正規練では、前半は「あなたにサラダ」と「ぶどう摘み」の音取り、
後半は「ぶどう摘み」と「Ubi Caritas」の合わせをしました☆

「あなたにサラダ」はリズムが難しいですね(汗
丁寧に音取りしてもらったので、みんな合わせ練まで忘れないでくださいね☆☆


☆ぶどう摘み☆
去年の「壁消えた」や男声の「ぶどうとかたばみ」と同じ「白いうた青いうた」シリーズの一曲です。
新実&谷川が作詞作曲で、おじいちゃん、お父さん世代が子供のために作り、贈る歌、がテーマの一つだったような。

だれのために、自分はぶどうを摘む(=働く)のか、解らない。
だれのせいでもない、些細なことにさえ、だれのせいで、と恨み言を言いたくなることがある。
けれど、そんな時、ふと、
同じように人生に疑問や不満を持ちながら、自分を育て愛した父や祖父の後ろ姿を思い出す。

というのがやないの勝手なイメージです!!(笑)

指揮者からの第一声は「丁寧に歌うこと」でした。
とても短く簡単で覚えやすい曲ですが、だからこそ単調にならないように、丁寧に丁寧に歌いましょう!!
雑に歌うと、歌ってる方も物足りなくてつまらないですし、聞いてる方は「なんだか短い曲があったかも」で終わっちゃうかも知れません!

7ページからの、sopの下でだーれのーたーめにー♪って歌うところは、べたーっと力で押さないように注意!
重苦しくするのではなく、sopの動きを感じてください。
「だ」とか「め」のア母音、エ母音も汚くならないように注意です。

最後のシへの跳躍は喉で詰めずに前に飛ばすこと!


☆Ubi Caritas☆
この曲も綺麗で歌いやすくて、いいですよね☆大好きです!!

個人的に、最初のsopの先導の「Ubi caritas〜」に続くアルトソロの「congregavit nos〜」を、綺麗に決めたい!!
sopの軽やかで綺麗な響きを引き継ぎつつ、altっぽい色っぽさを…!

あとは各パートが綺麗にハモりながら流れていくので、みんなの声を聞きながらaltがいるべきところでバシッと存在感アピールして行きましょう!
上手な演奏を何度も聞くのがかなり有効かと思います!

ハモリ重視で、歌詞やリズムは各パートでそれほどバラけないので、逆に言葉の入り・切りは全体でしっかり合わせましょう。
切りは、綺麗に音を残しつつ、休符の沈黙はしっかり全体で合わせてメリハリつけてく感じでしょうか。
16小節の「Exsultemus et〜」の入りは湧き上がるようにしっかり入る、との指示がありました。


補足・訂正ありましたらよろしくお願いいたします!!!

973.演奏会情報 part.84 返信  引用 
名前:too    日付:2011/07/26(火) 22:19
アンサンブル・プリュサン

「どうにも…気になるコンサート2011」

2011年9月28日(水) 開演19:00
横浜みなとみらいホール・小ホール

武満ソングの世界/作曲;武満徹・編曲;金井信
これぞ!シャンソン/編曲;金井信
フィガロの結婚・序曲/作詞・編曲;早野柳三郎
ミュージカル・あら!?かると/編曲;金井信
J-POPフォーエバー/編曲;金井信

2000円
全席自由

972.演奏会情報 part.83 返信  引用 
名前:too    日付:2011/07/24(日) 23:04
グロリア男声合唱団特別演奏会

2011年9月24日(土) 開演14:00
鎌倉芸術館大ホール

黒人霊歌、ビートルズナンバー、他

出演;グロリア男声合唱団・Happy go Lucky・グロリア少年合唱団

全席自由2000円
1名分の招待券あります。

971.演奏会情報 part.82 返信  引用 
名前:too    日付:2011/07/15(金) 22:26
Ensemble Now 第42回定期演奏会

2011年7月30日(土) 18:30開演
渋谷区文化総合センター大和田・さくらホール

リスト・フォーレ宗教作品
合唱のための12のインヴェンションより、間宮芳生
心に沁み入る日本の歌〜さくら、からたちの花、愛燦燦、他
ジプシーの歌(Zigeunerlieder)ブラームス

指揮;飛永悠佑輝
ピアノ;佐藤美保子

970.6月25日(土)練習報告 返信  引用 
名前:正宗    日付:2011/06/26(日) 16:42
テナーの練習報告です。
上:1名、下:2名

「浦島太郎」を練習。
はじめは指揮者さんに男声を見ていただき、その後に全員で合わせました。

P.4 [1]の前「たすくるなり」(上パート)
音程が上下しますが、チェンジしない。

P.6 [3]「はるかぜにー」
たっぷりレガート。
「か」で音程が下がりますが、発声は落とさない。

P.7 [5]「北は冬枯れ、枯葉におつる初霜や」
かればにおつる「は」つしもや、初霜の「は」であって「わ」の読みではありません。

P.7 [6]
音程がやや難しく、気を抜くと曖昧になりがちです。
階名で歌えるようにしましょう。
♯が3つなのでイ長調に見えますが、レも♯するのでホ長調です。
音名「ミ」が基準音になります。
かくておもしろき→レドシドレミファソ

P.9 [8]「来てみん」
「て」の音程がシ♭→ドへ上がりますが、しっかり全音上げる。
(半音しか上がらないと、短調の音階になってしまいます)

P.9 [10]浦島返歌
レガートの範囲を確認、そこで音楽を作る。

P.10 [12]とらふすのべと(上パート)
「べ」の音をしっかり上げる。

全体として、レガートやテヌートが随所に見られます。
また各パートで縦をそろえたり、輪唱したりと
まさにエチュード(練習曲)にふさわしい曲だと思います。

私も久しぶりに練習に参加しましたが、この曲はとても楽しく歌えました♪
もっと曲を作っていきたいですね。


ページ: |< << 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb