[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
トーク & 投句

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



ゆらゆらと 返信  引用 
名前:露枝鷹のTaka    日付:2019/02/26(火) 11:25
タイトル画像を、雛のつるし飾りにしました。



撮影は、某年2月14日、神奈川県足柄上郡松田町子どもの館です。
毎年、2月上旬から3月上旬頃まで「ひなのつるし飾り」が催されています。

冷凍餃子 返信  引用 
名前:露枝鷹のTaka    日付:2019/02/23(土) 13:42
露枝館長、こんにちは。

冷凍餃子を買ってきました。
私は焼き餃子が好きですが、自宅で焼くといつも焦げ付いてしまいます。
今回買ったのは、水も油も要らない冷凍餃子です。
説明書きには、フライパンに並べて中火で7分、と書いてあります。
ですが、火が弱いのか、7分焼いても焦げ目が付きません。
火を強めようかとも思いましたが、ここで失敗しては元も子もありません。
我慢して、摘まんでは裏返して焼き加減を見ました。
15分ぐらい焼いたら音が代わってきました。
ころ合いを見て、お皿を被せてひっくり返しましたら、なんと大成功です。
初めて、見た目も食感もよい焼き餃子が出来ました。
    
   「焼き餃子まめに摘まんで返し見る」



Re: 冷凍餃子
名前:館長 露 枝    日付:2019/02/25(月) 23:08

鷹さん、こんばんは。

餃子、美味いですよね。
私も大好きなので目に付くとついつい買ってしまいます。
スーパーなどでは1パック100円くらいから始まって200〜300円くらいが主流でしょうか。
その中でも冷凍の餃子はバラエティ豊富です。
鷹さんが買った物と私が好んで買う物とは同じ物のようです(多分A社)。

冷凍餃子は数多あれどこれまで食べた中ではベストに近いと思います。
何しろ水も油も不要というのが画期的で面倒がありません。
只々焼きに専念するのみ。
こんがりとキツネ色に焼けたらラー油、酢、醤油の三位一体となったタレを付けてハフハフ。
ご飯も良いけどやはりビールかな。
明日の晩酌の供は当然 ・ ・ ・ ・ ・ 餃子で決まり!

      「冷凍が店の餃子を脅かし」

.

春を呼び 返信  引用 
名前:露枝鷹のTaka    日付:2019/02/18(月) 11:13
タイトル画像を、河津桜にしました。



撮影は、某年2月28日、静岡県賀茂郡河津町河津川周辺です。
毎年、2月10日から3月10日まで「河津桜まつり」が開催されています。

朝顔の種 返信  引用 
名前:露枝鷹のTaka    日付:2019/02/15(金) 12:49
露枝館長、こんにちは。

今日は燃えるゴミの日でした。
ゴミ袋を持って玄関を出ようとした時に、紙箱が目に留まりましたので、捨てようとしましたら、ガサガサという音がしました。
中には、朝顔の種が入っていたのです。
昨年の秋に採って、乾燥させていたことをすっかり忘れていました。

   「忘れたね朝顔のたね出てきたね」



Re: 朝顔の種
名前:館長 露 枝    日付:2019/02/16(土) 04:23

鷹さん、おはようございます。
朝顔、何年か前に鷹さんから頂戴して育てましたっけ。
小学校の「朝顔観察」以来でした。

順調に育って花も結構長期間に亘って楽しめました。
そして種も多く採れたので次の季節にと保管しました。
確かに保管したのですが行方不明になりました。
そして今に至るも行方不明のままです。

   「自己主張せずに何処かの片隅に」
.

梅ふふむ 返信  引用 
名前:露枝鷹のTaka    日付:2019/02/12(火) 10:26
タイトル画像を、梅にしました。



撮影は、某年2月16日、神奈川県小田原市曽我梅林です。
曽我梅林には、早咲きの「十郎」や「白加賀」など白梅が多くあります。
毎年、2月上旬から3月上旬まで「小田原梅まつり」が開催されています。

菜の花 返信  引用 
名前:露枝鷹のTaka    日付:2019/02/08(金) 10:08
露枝館長、こんにちは。

朝の水やりをしていると、声をかけてくる近所のおじさんがいます。
話し好きなので、「おはようございます」では終わりません。
庭に菜の花が咲いていれば、「これ、食べられるよね。葉っぱも食べられそうだね。」と必ず付け足します。
菜の花の時期になると、毎年同じ会話になります。
初めのうちは、「茶碗蒸しに入れたりしますよ」と返していましたが、今では「はぁ、そうですねぇ、えへへへへ」と返しています。
きょうは、危うく「少しいかがですか」と言いそうになってしまいました。
隣には、露枝館長専用のソラマメが順調に育っています。

   「おじさんのその笑った顔の目が早い」



Re: 菜の花
名前:露 枝    日付:2019/02/09(土) 09:06

鷹さん、こんにちは。
菜の花、拙宅の庭にも私が子供の頃に咲いていました。
鷹さんのように “育てている” のではなく勝手に育っていたような気がします。
盛りの頃には母親が花や葉で和え物を作っていたような記憶がボンヤリと。
子供の頃の私は美味い物とは思わず殆ど食べず専ら父親、母親の 「大人の味」 でした。
いまは辛し和えや天婦羅など大好きでスーパーに並ぶと必ず買ってきます。

そう言えば最近のテレビの紀行ものや絶景ものに「富士山と菜の花」の取り合わせがよく出てきます。
鷹さんも最近まで雑文館のトップページに富士と菜の花を使っていましたよね。
華やかなのに見ていて落ち着き、納まりの良さを感じます。
ただ富士山は食せないけど菜の花は美味なる食べ物になります。
「富士を見ながら菜の花の和え物で一杯」が最高かな。

      「菜の黄色富士の白雪共に映え」

.

春気配 返信  引用 
名前:露枝鷹のTaka    日付:2019/02/04(月) 23:30
タイトル画像を、メジロにしました。



撮影は、某年2月2日、神奈川県大船フラワーセンター特別展示室です。
春先の花木の展示がありましたので、写真を撮っていましたら、窓からメジロが飛び込んできました。
あわてて撮ったのがこの一枚です。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb