[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
サックス萩原隆なんでもBBS
なんでも気軽にメッセージ残してくださいね(^o^) サックスのお悩み相談、疑問・質問も受付中!〜

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



4619.樹脂リードについて 返信  引用 
名前:DJ    日付:2018/04/27(金) 03:34
こんにちは。テナーサックス に関する質問です。

人工リードをお使いだと思うのですが、マウスピースにセッティングする際に、ケーンと比べてお気をつけている点などありますでしょうか? 締め付け具合などです。

不思議に思うのですが、僕は樹脂リードを使うと、特に柔らかいものを使うとHigh Gが裏返ってしまうことがあります。ケーンではあまり裏返りません。色々試しているのですが、リガチャーを強く締めると治る?気もするのですが、できればリガチャーは緩く締めたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします。



4621.Re: 樹脂リードについて
名前:ハギー    日付:2018/05/02(水) 19:44
Gは、そもそも楽器の構造的に不安定になりやすい音です。リードのちょっとしたバランスでノイズが入りやすい音なので、どうしても入ってしまう場合は、リードやリガチャ−、マウスピース、最終的には吹き方まで含めて、解決方法を探すことになると思いますが、大体はリードの選択でなんとかなるとは思います。

リガチャ−を強く締めれば直るのであれば、やはりリードのバランスということになります。ゆるく締めたいのであれば、緩く締めた状態でバランスが取れるリードを探すということになるかと思いますね。


4625.Re: 樹脂リードについて
名前:DJ    日付:2018/05/05(土) 05:33
返信ありがとうございました。セッティング全体を試してみようと思います。

4620.教え方 返信  引用 
名前:もえ    日付:2018/04/27(金) 19:45
春から中2になり後輩が入ってきました。
教えるのが私はあまり得意でなくどうしたらいいか分からないので初心者の子に教えておいたほうがいいことや、絶対教えた方がいいことを教えてください!(ちなみにテナーです)



4622.Re: 教え方
名前:ハギー    日付:2018/05/02(水) 19:46
まずは息ですね。複式呼吸でしっかりたくさん息を吸えるように。
リードは最初はとにかく柔らかいもので楽に音が出せるようにした方が、無理なく楽器に慣れることが出来ると思います。
意外と大事なのが、正しい楽器の持ち方。自然なバランスで無理なく安定させるような持ち方を教えてあげましょう。


4624.Re: 教え方
名前:もえ    日付:2018/05/04(金) 20:45
ありがとうございます!
萩原さんに教えて頂いたことはとにかく意識して、慣れないながら頑張ります!

4617.(untitled) 返信  引用 
名前:スコッチ    日付:2018/03/28(水) 00:48
「バードストラップ萩原隆モデル」はいつ発売になるのでしょうか?また、購入できるお店も知りたいです。
アマゾンでも取り扱って下さい。よろしくお願いいたします。



4618.Re: (untitled)
名前:ハギー    日付:2018/04/02(月) 22:10
お問い合わせありがとうございます。
初回生産分をこっちに全部回してもらってしまったので、公式発売はもう少し後になるかもしれません。
こちらにまだ在庫がありますので、ご希望でしたらメールにてご連絡ください。

4615.音が大きすぎると言われ 返信  引用 
名前:みー    日付:2018/03/17(土) 22:47
私は中学生で、テナーサックスを吹いているのですが、先日友達に
「音が大きすぎる」「ソロコンで賞をとれたのも音が大きかっただけ」
だと言われてしまいました。そのことについては、自分でも分かっているし、
20人ほどの弱小なので、音が大きすぎるとだめだとは思っています。
今までもそのようなことはあったのですが、やはり変えたほうがいいと思い、
相談させていただきます。
ソロコンでは、自分の音は別に大きくないと思いました。
私は部活の仲間の音が小さすぎるとも思っています。
私の音と同等の音を出せるのは、調子のいいTrpとA.Saxくらいです。
リードなども関係はあるのでしょうか。



4616.Re: 音が大きすぎると言われ
名前:ハギー    日付:2018/03/23(金) 08:10
管楽器で音が大きいのは武器になりますね。
あとはそれをどう使いこなすかということ。全体のバランスを優先して抑えるところや、繊細な表現などが必要なことは分かっていると思います。

ソロは自分のパフォーマンスを最大に出せばいいので、フォルテが大きいのは得ですが、キレイなピアニッシモも必要だし、大きな音でも、音が荒れないように気をつけないといけませんね。

リードの選択は、もちろん音量に大きな影響がありますので、合奏の時とソロの時で、違うリードを選択をしても良いと思います。

4602.(untitled) 返信  引用 
名前:    日付:2018/02/20(火) 22:25
たまにサックスのマウスピースだけで音の高低を出してから楽器につける方がいるのですが、あれはどういった意味があるのですか?
基礎練のような形でやっているのを見かけました。
またやり方を教えて頂けると助かります。ヴィブラートというよりか、ピッチの変化のように聞こえました。
よろしくお願いします。



4606.Re: (untitled)
名前:ハギー    日付:2018/03/06(火) 14:17
けっこういますよね。

基本的には、あれをやる意義は感じませんので、ボクは不要だと思っています。

唯一役に立つとすれば、上手な人がどれぐらいの締め具合で口をつくっているのかを知る手がかりになります。

同じセッティングのマウスピースを、見本になる人が吹いた時にチューナーで音程を見ます。マウスピースだけで吹くと、口の締め具合がそのまま音程になるので、見本の人の出した音程と同じぐらいの音程が出るように吹いてみれば、大体その人の口の締め加減が自分で体感できます。

もちろん楽器に装着した状態とは、抵抗感などがかなり違いますので、完全な状態とはいえませんが、そういった参考には十分なると思います。

それ以外の、ただのウォーミングアップのような音出しは意味はないですね。その人の習慣になっているだけだと思います。きっと部活の先輩からそう教わったか、みんなやってたから自分も習慣化したといったところでしょう。


4612.Re: (untitled)
名前:    日付:2018/03/15(木) 19:30
突然の質問にこたえて頂きありがとうございます。

あの行為は慣れや習慣だったのですね。
意味がないとわかりすっきりしました。
ありがとうございます!
またマウスピースだけで吹いた時の活用法が、目から鱗でした。
とても参考になります。
また何か疑問が出たら質問させて下さい。
この度は本当にありがとうございました!

4601.""5万円の楽器を100万円の楽器に変えたところで"" 返信  引用 
名前:DJ    日付:2018/02/20(火) 07:40
下の書き込み、本当にそうでした。。。
先週に、20万のテナーから50万の楽器に変えたのですが、、録音を聞いてみるとびっくりするぐらい変わらず(涙)  僕は一生、今の音なのか、、と愕然としちゃいました。 マウスピースやら色々変えるのもありなのかもしれないですが、、、

サックスの音色って、ゴルフの飛距離のように、練習に比例して少しずつ育っていくものなのでしょうか? それとも、身長のように体の作りである程度は決まっちゃっているものなのでしょうか?



4605.Re: ""5万円の楽器を100万円の楽器に変えたところで""
名前:ハギー    日付:2018/03/06(火) 14:10
練習に比例は・・・しないかも。w

じゃあ元々ある程度限界が決まってる?・・・ってことはゼンゼンないです!!
体格差なんかまったく関係なく、理論的に合っていることをやれば誰でもいい音はでます。



なぜ練習量に比例しないかというと?

もちろん、練習量に比例して伸びる部分もありますが、それは慣れれば出来る事とも言えます。だから何度も繰り返し練習して慣れる事で解決しますね。例えば運指なんかはその部類でしょう。(厳密に言うと運指もコツを押さえないと遠回りしますが)

分けて考えると、先ずリード。どんなリードが最適なのか。それを選ぶ力が必要です。鳴りにくいリードで頑張っても時間の無駄どころか、無理矢理に音を出すクセを付けることにもなります。
つまり、ここの選択を間違ったままでいくら練習しても、効果は出ませんね。

そしてアンブッシュア。選んだリードのタイプとアンブッシュアの方向性は一致していないといけません。つまり柔らかいリードならそれに合った奏法、しっかり目のリードならキチンと支えきれる奏法。道具と使い方はセットです。これを間違うと、迷宮入りです。


つまり、道具や使い方が合っていない状態で練習しても、慣れである程度は出来るようになってもそれ以上は難しいのです。

小さな穴を掘るのに、大きなシャベルで掘ろうとすれば、無駄に難易度が上がりますよね。相当に慣れて掘れるようになっても、最初から小さなスコップでやればすんなりいくというような、そんなイメージです。

効率の悪い方法だと気づかずに、それを練習量でカバーしようとする方は多いですね。

最短距離で上達する人は、遠回りをしません。それが本人のセンスであろうが、良い指導者のおかげであろうが、遠回りをしなければ簡単な作業だったりします。


効率の良い方法の人同士を比べれば、もちろん練習量が多い方が上達することは言うまでもありません。

なにかのヒントになれば幸いです。


4608.Re: ""5万円の楽器を100万円の楽器に変えたところで""
名前:DJ    日付:2018/03/07(水) 02:49
ご丁寧な返信をありがとうございました! 大変によく理解できました! 誰でも良い音は出る、というのは勇気が出ました。

4604.ロブナー リガチャーについて 返信  引用 
名前:アラレ    日付:2018/02/28(水) 00:22
萩原さんの音色に近づきたくて、お薦めのロブナー リガチャーを購入しようと思っているのですが、スターシリーズとDarkのどちらにしたらよいのか悩んでいます。
YouTubeでDarkを使用されている方の音色を聞いてはみたものの、音色や抵抗感というのがスターシリーズとDarkでは、どのくらい違うのかよくわかりません。
楽器店のサイトでは、スターシリーズは開放感があり、Darkはよりダークな音色になる・・・と記載されてますが・・・。
萩原さんがスターシリーズを選ばれた基準や、どの部分に惹かれたのかを教えて頂けないでしょうか。
私はアルトサックスを初めて、1年経つところの初心者です。
マウスピースは、gottsのsepiatoneラバー5番を購入したばかりで、ニッケルプレートの安いリガチャーを使用してます。
よろしくお願いいたします。



4607.Re: ロブナー リガチャーについて
名前:ハギー    日付:2018/03/06(火) 14:29
リガチャーって、それ単体では評価しにくい部品なんですよ。
吹き心地や音色など、奏法ではなく道具に着目した場合、やはりリードとマウスピースの組み合わせでその方向性は大きく変わります。
(あくまでも奏法は抜き。奏法が変わるのが一番大きい変化があります)

そして楽器。もちろん違いはありますが、全体的に見ると、楽器での変化量は多くありません。

そして大事なのは、その組み合わせのバランスです。例えば、楽器が軽すぎるのに、マウスピースのパワーが大きすぎる場合には、音が暴れる傾向になりますし、逆にマウスピースのパワーが弱いのに、重い楽器を使うと地味な音になります。

リガチャーには、こういったバランスを最終的に整える役割もあります。

音が明るすぎたり、暴れてしまったり、薄っぺらい音になったり、こんな時には、音色が暗くなって、安定感が高まるリガチャーが合います。

逆に、音が籠もってしまったり、パワー不足を感じる時には、パワーの出る系リガチャ−が合います。

またパワーを出しつつ、音もややダークになるようなリガチャーもあります。

できれば、自分の組み合わせで色々試してみるのが最善です。カッコイイからとか、高価なリガチャーだからとか、そういった理由で選択ミスする方は多いですね。

アラレさんのマウスピース自体は暗めな音ですが、リードによって傾向も変化しますので、もっとパワーが欲しければ、スターシリーズにして、その中で今度はリードを色々試してみればいいと思います。

十分にパワーが出ているけれど落ち着いた音にしたければDarkでもいいでしょう。

結局は組み合わせのバランスです。

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb