[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
OK MUSIC BOARD
[ artists index ]

OK MUSIC BOARD

「なーちゃん」こと永江孝志さんの掲示板です



[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!



良い情報をありがとうございます。 返信  引用 
名前:HB    日付:2002/07/24(水) 23:18
このページはよく拝見させていただいております。
おかげさまで、今日、Viewsicの「Smile」で永江さんのキセルとの
スペシャルユニットライブを見ることができました。
キセル弟君のベースを弓で弾くというシガーロス系パフォーマンスと
ともに、「サマーワルツ」の曲の良さが改めて印象に残りました。
良い情報、本当に感謝します。
…という内容を書き込みに来たら、OKミュージックボールのアルバム
リリース情報。いやぁ、本当にここに来ると有益な情報にありつけま
す。多謝。これからも良い情報をヨロシク。

ライヴ 返信  引用 
名前:うへい    日付:2002/07/23(火) 22:17
はじめまして 
う平といいます。
ライヴの宣伝させてください 不適切な場合はお手数ですが排除してください

7月26日 金曜
     カフェ・アンデパンダンにて
  出演 う平withゆずポンズ
     田中亜矢
  8時過ぎくらいからはじめます
  ノーチャージ・投げ銭であります
  
  東京から来られる田中亜矢さんはすばらしい歌声の持ち主
  前回の拾得でのライヴも非常にまったりとしてよっかたです。
  う平バンドはチェロ・アコーディオン・バイオリン・ギター(or
ピアノ)の
  これまたまったりしまくったうたもんです。
  お見逃しなく!

管理人さん>この間の拾得ではありがとうございました。
      また是非遊びにきてください

OKアルバムいよいよ!リリース!!!!!!! 返信  引用 
名前:OKスタッフ    日付:2002/07/23(火) 14:32
昨年より、いつリリースされるのか波紋(笑)を呼んでおりました、OKミュージックボールの1stアルバムがいよいよリリースになります。詳細は後日!

OKミュージックボール
2002.9.4リリース
『Da Da conne』
\2,500(tax in)
VBON-1001

涙なくしては聴けないマジ名盤です。ではよろしく哀愁!!

(untitled) 返信  引用 
名前:川上薬    日付:2002/07/23(火) 05:10
 またまた川上です、ねんのために言っておきますが僕はいわゆる荒らし(専門用語をつかっちゃったよ)ではありません。
 さて、管理人サン・・・・「ということは、やはり、心斎橋でお洋服屋さんをしたり、お城カルトQに出たり、テレビで自作の鉄道模型を爆破させたり、
ネガポジでアルタードステイツを見たりしていた、あの方なのですね?」
 ぶっぶー間違いです。藤原君ではありません。藤原君は風のうわさによると友達の飲み屋を手伝っているそうです。ちなみにオオヤくんはあいかわらずうさんくさいです最近ますますそうです。僕はそんなメジャーな人ではないです。もっとマイナーな♭7thあたりまでマイナーな人間です。おまちがえなきよう。
 ちなみに僕が専門学校の編集室ではじめて聞いた永江君の寝言は「えっ!!おすもうさん?おすもうさん?」でした。ではではよろしく哀愁。

なんだか掲示板が凄いことに 返信  引用 
名前:まゆ(管理人)    日付:2002/07/23(火) 01:25
もしかして、私の管理能力を超越した掲示板へと育ちつつあるのかも。
この事態を、永江さんはどう思われるのかしら。

>STANCEさま
告知お疲れ様です。イベント成功するといいですね。

>イクタさま
お知らせありがとうございます!情報ページにも転記しました。
これはもう楽しみでたまりません☆
「京都のブライアンウィルソン VS. 京都のビーチボーイズ」っての、めっちゃウケました。

>川上薬さま
ようこそいらっしゃいませ。
懐かしくも生々しい思い出話をどうもありがとうございます。
永江さんのそんな若かりし頃をよく知るあなた様は、もしや・・・?

>ナカツジさま
ということは、やはり、心斎橋でお洋服屋さんをしたり、
お城カルトQに出たり、テレビで自作の鉄道模型を爆破させたり、
ネガポジでアルタードステイツを見たりしていた、あの方なのですね?
よろしく哀愁。

安土城 返信  引用 
名前:部屋の奥(ナカツジ)    日付:2002/07/22(月) 19:01
長い間、行方不明だった川上薬氏がなーちゃんの掲示板で復活とは! インドで見かけたとか、鳳舞でラーメンを三日連続食べてるのを見たとか、レンタルビデオ屋でERを五本借りるのを見かけたとか、噂は聞いていましたけど、その私生活を知る人はいませんでした。又、なーちゃんやらみんなで海にでも行きたいものですね。よろしく哀愁

なーちゃんと僕2 返信  引用 
名前:川上薬    日付:2002/07/22(月) 04:56
すると、そのときです。そんなかっこいいCDに混じってまるで隠したように一本のカセットデッキがありました。僕が何気なくそのカセットを手に取ると、びくっと永江君の体が少し硬くなりました。カセットのラベルを見るとそこにはまるで、神父がオナニーをするときのように、人間が自分の魂のもっとも深い罪を激しく飲み干すときのように、乱暴な殴り書き、それも青インク、ボールペン字の乱暴な荒々しい殴り書きでハマダショウゴとかいてあります。「いや、それはちょっと違うねん、ちょっと違うねん。」永江君はなぜかあわてています。「そ、それは、俺がまだ中学の時の、いや、それよりも俺の弟が、このあいだ来たときに、」なぜか永江君は下手くそな言い訳を繰り返しています。しかし僕は永江君も僕の好きなハマショウを聞いていると知ってうれしくなりました。僕に言わせれば、ハマショウに比べれば尾崎豊なんてメじゃありません、豊はただのハマショウのぱくリです。「なーちゃんも好きなんや」「いや、ちょっと違うねん、違うねん。」「いいやんいいやん、ハマショウ俺すきなんや。ハマショウ夜に聴いたらバイクに乗って飛ばしたなるやん。よかったら今きこうや。それで熱くなったらあとで原チャリで走ろうや。」「いや、そんなんと違うねん、ちがうねん。」永江君は必死になって否定しながら、僕からカセットを取り上げてしまいました。そして取り上げたカセットをテレビの上のこれまた雑然と積み上げられているCDの上に置きました。が、慌てておいたのでつみあげられたCDがなだれのように崩れてしまいそのなかの一枚が僕の前に落ちてきました。あらあら。と、僕がそのCDを手に取るとジャケットにはセクシーな美女が3人、なんとそれはバナナラマではないですか。ハマショウだけでなくバナナラマまで!僕はますます嬉しくなり「なーちゃん、バナナラマも聴いてるんや!!」と声をあげました。僕は嬉しかったのです。心のそこから嬉しかったのです。でも、なーちゃんはなぜか大慌てです「いや、それも違うねん、違うねん、ちょっと違うんや、あわあわあわ。」さらに永江君は顔真っ赤です。「いーやん、いーやん、隠さんでもいいやん。このジャケットちょっとHぽくていいやん。まぁビデオクリップのほうがまだHやけど。帷子ノ辻のビデオレンタル屋に置いてあったよ。」「あわあわあわ」「あ、そうか、見たことあるんや。」なぜか永江君はすっかり黙ってしまいました。そこで僕がなだめたりすかしたりして詳しくわけを聞いてみると(厳しく問い詰めてみると)あんのじょうバナナラマのCDはジャケットの写真にむらむらして購入したジャケ買いで、1年前に購入したのにまだ一回も聴いてはいないとのことでした。ビデオクリップを見たことがあるのかまでは白状しませんでした。それもこれも今となっては懐かしい10年ぐらい前の思い出です。永江君がんばってね。よろしく哀愁。

なーちゃんと僕1 返信  引用 
名前:川上薬    日付:2002/07/22(月) 04:55
昔々、嵯峨美の近くにあるアパートのとある一室に永江君がすんでいました。僕はその向かいの部屋に住んでいしたた。ある日のこと、僕は永江君の部屋でコーヒーを御馳走になりました。四畳部屋の中にはルーリードやらブライアンウィルソンやらトムウェイツやらそのたもろもろの僕が聴いたこともないかっこいいミュージシャンのかっこいいCDがいっぱいいっぱいありました。僕は当時音楽といえばハマショウとバナナラマの音楽しか知りませんでしたので、ベストヒットUSAで小林克也でさえも紹介しないようなコアでディープなミュ
−ジシャンの曲を熟知している永江君にたいしては畏敬の念を抱いていました。なーちゃんてすごいな、かっこいいな。かっこいい音楽の博士やな。僕はそんなことを頭の中で一万回も繰り返しながら永江君の煎れてくれたコーヒーを飲んでいました。永江君はそんな僕を前にして、かっこいいミュージシャンの曲をまるで自分の友達の曲を語るように解説します。僕もそんな永江君にあわせて精一杯の背伸びをして質問します。「で、結局なーちゃんの今一番フェイバリットなミュージシャンはシルベス=コステロなんや。」と、永江君はこの言葉を聞いて、心持ち困ったような、心持ち冷たい、心持ち軽蔑した、心持ちやさしい微笑みを浮かべ、右手の人差し指を僕の目の前につきたててチッ、チッと左右に振りこういいました。「川上君、それはちがうで。」「え?違うの?」
「シルベス=コステロと違うよ。それを言うならエルビス=コステロやで。」
僕は自分の犯したおろかな間違いに目の前が真っ暗になりました。なんとゆう恥ずかしい間違いを、これで僕がかっこいい音楽について何にも知らないのが、ハマショウとバナナラマしか聴いたことのない音楽田舎モンなのが、そしてそれを隠してカッコつけようとしたのがばればれです。目の前は真っ暗です。顔は真っ赤っかです。僕は居たたまれなくなっておもわず顔を伏せました。顔を伏せたその先には永江君チョイスのかっこいいミュージシャンのかっこいい音楽CDが畳の上に雑然と置かれています。ホーギーカーマイケル、ポーグス、ビヨーク、イヌ、ベルベットアンダーグラウンド、浅川マキ、etc.それにひきかえこの僕は・・・バナナラマ、ハマショウ。まねー、まねーちぇんじえぶりしんぐ・・・・・。ああ、いっそこのまま死んでしまおうか。すると、そのときです。

永江さんにご出演していただくイベントです。 返信  引用 
名前:イクタ    日付:2002/07/21(日) 03:40
>まゆさん
お待たせしました。発表します。よろしくお願いします!



「CRJ-west presents 風穴vol.3」

十三ファンダンゴ
9月19日(木)  
18:00 OPEN、19:00 START
チケット 前売り 1500円 当日1800円(ドリンク別)
チケットぴあ、ファンダンゴで7/28より発売。
CRJ-westでもメールでチケット予約受け付けます。
尚、当日学生証を提示して下されば、前売り料金で入場可能。

出演 平泉コージ(benzo)
   永江孝志バンド
   うつせみ
   ロビンズ



出演者の平泉コージさんは現在、活動休止中のバンドbenzoのボーカル&ギターでCRJ-westのチャートでは紹介させて頂いていないアーティストなんですが、今回のイベントの企画に合っていて、関西でのライブはやっていらっしゃらないので、関西の人にも彼の歌の素晴らしさを是非見てもらいたく、出演して頂く運びとなりました。ギターの弾き語りでソウルを爆発させる素晴らしく流麗なメロディのポップスを聴かせてくれます。benzoの音源はアルバム「benzoの場合」、「DAYS」の2枚、ベスト1枚、シングル6枚出ています。また、最近では話題のコンピレーションアルバム「喫茶ロックNOW」に名曲との呼び声も高い「落下ドライブ」が収録されました。(ちなみにオリジナルアルバムでは「DAYS」に収録)気になった方は是非音源を聴いてイベントに見に来て下さいね。

今回のイベントは、平泉コージがギター弾き語りでソウルを爆発させ、うつせみが様々なアレンジでユラユラと気持ちのいい歌と演奏を、京都のブライアンウィルソン、永江孝志と京都のビーチボーイズ、ロビンズの初対決!と見所満載です。CRJ-westのチャートを流して頂いているラジオの番組でもイベントの出演者の曲が流れる予定です。8月のメトロの風穴の次はこのイベントに是非お越し下さい!


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb