[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
「現代社会と心理学」授業関連掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!



34.5月22日の授業の準備  
名前:玉井真理子    日付:2003/05/20(火) 14:22
5月22日の授業は、心理学実験です。
前回の授業のときにお伝えした通り、以下のものを持ってきて下さい。

■先の尖った赤鉛筆(よく削ってくること)
■スタンドミラー
■秒針つきの時計(必ず秒針がついているもの)

2人1組みで一つずつでかまいませんが、だれと組んで実験するか決まっていない人は、一人ですべてを用意してきて下さい。

前半と後半に分けましたので、時間を間違えないように!

33.再度:早期教育  
名前:玉井真理子    日付:2003/05/13(火) 00:51
以前にお知らせしたことの繰り返しですが・・・

5月15日(木曜日)の授業のテーマは「早期教育」です。

インターネット上で意見交換されていますので、下記ページを読んできてください。

●再び早期教育の是非を問う!子供の「お受験」、させた(させる)のはなぜ?させなかった(させない)のはなぜ?

http://www.tbs.co.jp/ac/dengon1999/19991201c.html

32.6月5日ビデオ上映会  
名前:玉井真理子    日付:2003/05/10(土) 22:13
6月5日に「生体肝移植」をテーマにしたビデオ上映会をやります。6月14日の講演会の事前学習会として位置付けますので、できるだけ出席して下さい。

玉井は出張でいませんが、医学部保健学科の武藤香織先生が来て、少しお話もしてくださることになっています。

31.独自に研究してレポートを作成した場合  
名前:玉井真理子    日付:2003/05/10(土) 22:07
■授業のテーマ以外で独自に研究してレポートを作成した場合、読んで頂けるのでしょうか?

という質問をいただきました。

もちろん読むだけならできますが、読んでコメントすることを含めてのことなら、テーマ次第です。大学の教員の「専門」というのは、おそろしく狭い範囲です。実際に研究していることは、さらに想像を絶するような狭い範囲です。したがって、テーマによっては、わたしではない先生に読んでもらうほうが良い内容もあると思います。

具体的にテーマが決まっていれば教えてください。わたしの専門にぴったりでなくても、近い内容であれば読んでコメントすることはできると思います。具体的にテーマが決まっていなくても、漠然とこんなことに興味があるので調べてみたいと思っている、ということであれば、それでもかまいません。

ただし、成績評価に反映されることはありません。

30.講演会「臓器移植と心のケア」実行委員募集!  
名前:玉井真理子    日付:2003/05/08(木) 22:45
6月14日に行われる講演会「臓器移植と心のケア」の実行委員を募集します。実行委員と言っても、準備はだいたいできていますので、やることは、当日の受付や、会場整理、資料配布、その他です。

実行委員をやってみたいという人は、5月15日木曜日の4時半から医学部保健学科の玉井研究室(旧医療短大の南校舎1階)で、第1回実行委員会を開きますので、お集まりください。

実行委員をやっても(もちろん)成績にはまったく関係ありませんが、講師としてお呼びするお二人と直接いろんな話しができると思います。

5コマ目があって、第1回実行委員会には参加できないけれど実行委員はやってみたいという人は玉井までメールでご連絡下さい。

29.本「色のない島へ―脳神経科医のミクロネシア探訪記」  
名前:玉井真理子    日付:2003/05/04(日) 21:52
レナードの朝の著者でもあるオリヴァー サックスの作品です。これ以外にもたくさん邦訳が出ているものがありますが、とりあえず、おすすめの1冊です。色覚異常(昔は、色盲と言われた)に人がたくさんいる島、神経難病の人がたくさん暮らす島・・そんな島が舞台のエッセイです。

『色のない島へ―脳神経科医のミクロネシア探訪記』
オリヴァー サックス (著), Oliver Sacks (原著), 大庭 紀雄 (翻訳), 春日井 晶子 (翻訳)
価格:¥2,000
ユーズドストア価格: ¥840より(http://www.amazon.co.jp、5月4日現在)

内容(「BOOK」データベースより)
色覚のない人々の驚くべき視覚生活とは?先天性全色盲、原因不明の神経病―特異な風土病とともに生きる人々の姿を感動の筆致で描く医学エッセイ。

内容(「MARC」データベースより)
先天性全色盲の患者が集団で暮らすピンゲラップ島、原因不明の神経病が多発しているグアム島…。「島」という環境ゆえに特異な風土病が残るミクロネシア。奇妙な病気とともに生きる島の人々の日常生活を心暖まる筆致で描く。

http://images-jp.amazon.com/images/P/4152082259.09.LZZZZZZZ.jpg

28.映画「白い犬とワルツを」  
名前:玉井真理子    日付:2003/05/03(土) 22:58
「白い犬とワルツを」をビデオで見ました。悲しみを悲しむということを考えさせてくれる映画です。

下記HPの作品紹介より:
昨日まで隣で微笑んでいた人が、突然いなくなったとしたら。
朝、いつもどおりに見送ってくれた人と永遠の別れになってしまったら。
もう一度、もう一度だけでいいから会いたい。
あなたの愛が本物なら、愛する人は必ず側にいてくれる。
きっと姿かたちを変えてあなたの前に現れる・・・。
たとえば、カーテンを揺らす朝の風になって、
ひらりと目の前を舞う可憐な蝶々になって。
そして、どこからか現れた白い犬―。
─あなたにはあなたの「白い犬」が見えますか。

http://theater.nifty.com/shiroi_inu/

27.レポートの書き方・さらに追加  
名前:玉井真理子    日付:2003/05/03(土) 22:50
■頭足人についてのレポートですが、手書きでもいいのでしょうか。

・・という質問がありました。もちろん、手書きでもかまいません。でも、人に読める字で書いてください。

それから、本や論文やホームページから引用するときは、どこからどこまでが引用個所なのか、きちんとわかる書き方をして下さい。引用しなくても、参考にした場合は、参考にした本や論文やホームページを明記して下さい。

ただし、皆さんはまだ1年生ですし、レポートの書き方を習ってはいないでしょうから、今回に関しては上記のように書かなくてもOKです。でも、いずれ必要になりますから、ぜひ、覚えてください。

以下は、新潟産業大学経済学部の小峯敦先生のHPですが、参考になります。

http://www.nsu.ac.jp/econ/staff/komine/report.html

26.時間のあるときに  
名前:玉井真理子    日付:2003/05/03(土) 18:16
時間のあるときに、わたしのホームページもご覧下さい。
http://square.umin.ac.jp/~mtamai/

25.レポートの書き方・追加  
名前:玉井真理子    日付:2003/05/02(金) 23:05
NO.22で次のように書きましたが、すでに別なタイトルをつけてレポートを書いてしまった人や、タイトル無しでレポートを書いてしまった人は、それでもかまいません。わざわざ書きなおさなくてもいいです。

> ■頭足人についてのレポートについて質問
> します。レポートの書き方はどのようにす
> ればよいのでしょうか。タイトル、項目等の
> 決まりがあるようでしたら教えてください。
> ・・・という質問がありました。
> タイトルは「頭足人について」としてください。
> A4版のレポート用紙1枚程度ですの
> で、項目を立てるほどではないと思いますが、
> もし項目を立てて書きたい人は自由に
> 項目を立て書いてください。それ以外の
> 細かい点は各自で判断して下さい。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb