[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
落語の掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



421.(untitled)  
名前:長谷川亮子    日付:2017/09/29(金) 20:07
落語家 桂春蝶 画像 ご尊顔 バタフライエフェクト 
https://pbs.twimg.com/media/DIx-0_qVwAA_4RY.jpg
https://i.imgur.com/YhRQnU3.jpg
https://i.imgur.com/4eTi2Le.jpg
https://i.imgur.com/JKuocfg.jpg
https://i.imgur.com/KglEJVR.jpg
https://i.imgur.com/H1QXOCr.jpg
http://iup.2ch-library.com/i/i1852431-1506049621.jpg

420.桂春蝶 画像 ご尊顔  
名前:長谷川亮子    日付:2017/09/27(水) 17:38
桂春蝶 画像 ご尊顔
https://pbs.twimg.com/media/DIx-0_qVwAA_4RY.jpg
https://i.imgur.com/YhRQnU3.jpg
https://i.imgur.com/4eTi2Le.jpg

419.(untitled)  
名前:長谷川亮子    日付:2017/09/27(水) 17:36
桂春蝶さんご尊顔
https://pbs.twimg.com/media/DIx-0_qVwAA_4RY.jpg

418.第七回「中崎本庄亭」  
名前:スタジオACT    日付:2017/09/08(金) 17:42
突然の書き込み失礼いたします。
落語会のご案内をさせてください!

今、古民家ブームで話題の『中崎町』近く、下町情緒溢れる『本庄』で、
笑福亭仁福師匠を中心とした落語会「中崎本庄亭」を定期的に開催しています。
内容は、古典落語を中心としたもので、笑いあり、大笑いあり!!
急遽、予定が空いたから、ちょっと、のぞいてみようかな❗という方、大歓迎❗


【中崎本庄亭】
◆開催日時:9月27日(水)
 開場:18時30分/開演:19時00分

◆開催場所:中崎本庄亭(スタジオACT)
 住所:大阪市北区本庄西1-11-12
※最寄り駅:中崎町駅(谷町線・2番出口)から徒歩7分・中津駅(御堂筋線・1番出口)から徒歩10分・JR大阪駅から徒歩15分

◆出演:笑福亭仁福・笑福亭仁嬌・笑福亭扇平・笑福亭智丸

◆料金:1,500円
65歳以上の方は半額です!!

◆予約申し込み・お問い合わせ
スタジオACT
電話:06-6359-5121
Mail:info@act-21.co.jp

417.柳家小さん独演会@鯖江  
名前:RENEW×大日本市鯖江博覧会    日付:2017/09/06(水) 19:56
中川政七商店が全国の工芸産地と手を組み、現地で工芸と出会い、学べ、体験することができる大日本市博覧会が10月12日から15日にかけて眼鏡、漆器などの産地福井県鯖江市河和田地区にて開催されます。

○イベント概要

【博覧会寄席】 柳家小さん独演会
「真二つ」や「ひとり酒盛り」を得意とし、文化庁芸術祭賞演芸部門大賞受賞歴のある、人気の落語家・六代目 柳家小さんによる「博覧会寄席」が鯖江にやってきます。ものづくりの産地にて、日本文化の華である落語にぜひ触れてみてください。

・出演者プロフィール
柳家小さん(やなぎや こさん)
独演会「国立演芸場」での「真二つ」「目玉」(映画監督山田洋次・作)の高座が評価された。
「真二つ」では、父小さんも昭和42年度芸術祭奨励賞を受賞しており、時をへて親子二代の褒賞に山田監督も賛辞を送った。
平成18年六代目・柳家小さん襲名。
九月下席より上野鈴本をふり出しに新宿末広亭、浅草演芸ホール、池袋演芸場、国立演芸場と各寄席を襲名興行。 又、松竹の興行で日本各地二十数ヶ所を襲名公演。

・日時
2017年10月14日(土)13時〜

・会場
河和田コミュニティーセンター 大ホール

・チケット
3000円(抜)
購入方法…中川政七商店公式通販サイトより受付

博覧会期間中、現地の工芸をまるごと体感できるコンテンツが盛りだくさんとなっております。
秋の行楽シーズンは是非、鯖江市河和田地区へお越しください!
http://www.nakagawa-masashichi.jp/Form/Product/ProductDetail.aspx?shop=0&pid=1805-82-209&vid=&bid=top&cat=c41277&swrd=

416.第98回 南大塚ホール落語会  
名前:南大塚ホール    日付:2017/05/06(土) 18:45
●公演概要
皆様に愛され、親しまれてきた南大塚ホール落語会は、今年で100回目を迎えます。
それに先駆け5月の落語会は、個性あふれる5人の演者が熱い高座を繰り広げます。
トリは本格実力派、五街道雲助が満を持して登場。人情味豊かに演じます。
春らんまんの落語会、笑いがたえない一夜になること間違いなし!
どうぞお楽しみください。

●タイトル 
第98回南大塚ホール落語会
〜春だ。落語へ行こう!〜

●会場
南大塚ホール <豊島区南大塚2-36-1>
       (JR大塚駅、都電荒川線大塚駅前より 徒歩5分)
       (東京メトロ丸の内線新大塚駅より 徒歩8分)

●開催日時
平成29年5月18日(木) 18:30〜21:00予定
 定員 267名(車椅子席 4 含む)

●番組
 
 一. 開口一番 柳亭 市若
 一. 落  語 三遊亭 天歌
 一. 落  語 柳家 さん枝
      <仲入り>
 一. 漫  才 すず風にゃん子・金魚
 一. 落  語 五街道 雲助

●券種・料金
全席自由
一般(前売り)1,200円
一般(当日) 1,300円
としま未来友の会 1,000円

●プレイガイド
南大塚地域文化創造館
 〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-36-1
  п@03-3946-4301(9:00〜21:00) ※電話予約可

415.内幸町ホール特選若手落語会 宮治と音助  
名前:千代田区立内幸町ホール    日付:2017/04/09(日) 21:50
人気実力とも若手落語界をリードする「桂 宮治」と静かな佇まいの中に垣間見せる大器の片鱗!「雷門 音助」
いま、もっとも気になるふたりが演じる落語会です。

【公演日程】
2017年6月27日(火)開演19時00分(開場は30分前)
【チケット】
2000円(全席自由席)
【会場】
千代田区立内幸町ホール
千代田区内幸町1−5−1
電話 03−3500−5578
FAX03−3500−5579
【お申込み・お問い合わせ】
千代田区立内幸町ホール
電話 03−3500−5578
FAX03−3500−5579 
http://www.uchisaiwai-hall..jp

414.第十八回 いけだ春団治まつり  
名前:いけだ市民文化振興財団    日付:2017/03/06(月) 11:01
突然の書き込み失礼いたします。
いけだ市民文化振興財団の畑ともうします。
催しの案内をさせてください。

【第十八回 いけだ春団治まつり】 

●4月22日(土) 開演15時 小ホール 全席指定 前売り3,500円 
『三代目 桂春團治しのぶ会 〜映像とトーク〜』
上方落語四天王の中で唯一映画に主演した『そうかもしれない』の上映をはじめ「いけだ落語うぃーく」企画監修である芸能史研究家 前田憲司氏のコレクションの中から秘蔵映像の数々をご覧いただき、一門の噺家さんや、ゆかりの皆様方、そして「そうかもしれない」の監督である保坂延彦氏にも特別出演いただき当時の撮影秘話など楽しいトークショーを繰り広げます。是非ともこの機会に、端正な高座姿と粋な芸風とはひと味もふた味も違う「三代目」をお楽しみ下さい。
出演:桂春之輔・桂春若・桂梅團治・保坂延彦(特別ゲスト)・その他予定

●4月23日(日)開演15時 大ホール 全席自由 前売り3,500円
『春団治まつり大落語会』
三代目春團治の直弟子7名が揃っての落語会、四代目襲名が決まった春團治一門のパワーを結集して千秋楽を盛り上げます。
出演:桂福團治・桂春之輔・桂春若・桂小春團治・桂梅團治・桂春雨・桂春蝶

●4月22日・23日 10:00〜15:00 小ホール前ロビー 無料
特別展示『学生時代の手恷。虫が描いた二代目春團治興行ポスターのイラスト画』終戦直後に二代目桂春團治が学生時代の手恷。虫に依頼した旅興行に使用するポスターの肉筆イラスト画が昨年5月、三代目春団治の遺品から発見されました。   両者ゆかりの地である池田市で、その貴重な肉筆イラスト画9点と、二代目春團治が地方を巡ったPR用の興行ポスター(複製版)を初公開します。  上方落語史と漫画史を飾る貴重な資料をこの機会にぜひご覧ください

その他、文化会館に隣接する公演や、最寄りの石橋駅前でも楽しいイベントがいっぱい!

412.第五回いけだ落語うぃーく開催のお知らせ  
名前:いけだ市民文化振興財団    日付:2017/02/05(日) 14:46
突然の書き込みを失礼致します。

『第五回 いけだ落語うぃーく』・『第十八回 いけだ春団治まつり』のご案内
2017年4月17日(月)〜23日(日)
落語作家・小佐田定雄と芸能史研究家・前田憲司の両氏によるプロデュースによる日替わりの落語会。今回は、『勝ち負け・妖怪・舞・風流・神楽 』と言ったテーマと各日に豪華な出演者をラインナップ。また、週末の春団治まつりでは、昨年1月9日に亡くなられた三代目桂春團治師匠を偲び「追善落語会」を開催いたします。

17(月)『今宵は勝ち負けばなしで』ざこば・塩鯛・かい枝・旭堂南海・生寿
18(火)『今宵は狐狸妖怪ばなしで』文珍・千朝・内海英華・吉弥・雀太
19(水)『今宵は舞々ばなしで』米團治・染二・山村友五郎・三象・吉坊
20(木)『今宵は風流ばなしで』南光・花丸・南天・歌之助・二葉
21(金)『今宵はお神楽ばなしで』雀三郎・九雀・伊勢大神楽 山本勘太夫社中・文三・吉の丞
22(土)※『春団治一門会』を予定 出演者は未定
23(日)※『桂春團治追善落語会』を予定 出演者は未定

詳しくは、下記のホームページをご覧ください。
http://www.azaleanet.or.jp/h29-5thrakugoweek.html

411.桂米朝一門会  
名前:(公財)箕面市メイプル文化財団    日付:2017/01/05(木) 11:15
突然の書き込み失礼いたします。

今年も「桂米朝一門会」を開催いたします。
今回は若いかたにも落語を生で観て聴いていただくきっかけにと
25歳以下のチケット料金を新たに設けました。
もちろん26歳以上のかたにももっと気軽に観ていただくために
一般のチケットもさらにお求めやすい価格になりました。
皆様のご来場お待ちしております。

月日:3月2日(木曜日)
開演:午後6時30分
会場:箕面市立メイプルホール大ホール
料金:一般3,000円/メイプルフレンド会員・団体2,700円
   25歳以下2,000円(会員・団体割引なし)
   《全指定席》
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※前売券完売の場合、当日券の販売はございません。

出演:桂ざこば、桂南光、桂米團治、桂南天、
   桂よね吉、桂米輝
※演目は当日のお楽しみとさせていただきます。

チケット販売所
●箕面市立メイプルホール(072-721-2123)
●グリーンホール(箕面市立市民会館)(072-723-2525)
●箕面文化・交流センター(072-721-1901)
●東生涯学習センター(072-729-1145)
●ローソンチケット(0570-084-005)Lコード:52870
 ※ローソンチケットは一般及び25歳以下のチケットのみの取扱いです。

主催:(公財)箕面市メイプル文化財団
後援:箕面市、箕面市教育委員会
協賛:タッキー816みのおエフエム
制作協力:米朝事務所
問い合わせ:(公財)箕面市メイプル文化財団(072-721-2123)
http://event.minoh-bunka.com/article/177879889.html

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb