[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
花 莚

掲示板TOP 過去LOG 携帯板 和歌入門 文語活用表


[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



3257.冬の題詠「初冬」3 返信  引用 
名前:水垣    日付:2010/11/02(火) 20:21
スレッド2

改稿や新たな投稿、感想・評などは、このスレッドの「返信」にてお願いします。

まとめ(敬称略)
昨日までひぢ踏む音の朝戸出に氷は薄くくだけそめつつ 海松純
おほかたの色は嵐に払はれてたき火をしたふ冬は来にけり 深草
冬日浴ぶる白き垂れ布に影顫(ふる)ふ庭の木叢に風荒ぶらし 写歌
霜枯れの道はあらはになりにけり雪積まぬ間に訪ふ人もがな 樂々
なりひびく森の梢に音かへて風のうちにぞ冬も来にける 水垣



3268.Re: 冬の題詠「初冬」3
名前:アゲハ    日付:2010/12/09(木) 15:07
夜をこめて虎落の笛の哭くを聴けば瞼に雪の降り積むを見る
今年の木枯らし一号って、もう吹いたの?

3262.冬の題詠「小春」3 返信  引用 
名前:水垣    日付:2010/11/23(火) 08:55
スレッド2

改稿や新たな投稿、感想・評などは、このスレッドの「返信」にてお願いします。

まとめ(敬称略)
暖かき日ざしになごむ群雀暮れやすさにや冬を知るらん 樂々
ひおもてに素心蝋梅ふふみたり浅黄の珠の上枝つららに 写歌
風の上ににほはぬ梅もありやとて見えし梢は小春なりけり 海松純
霜枯るヽ冬野の原の陽たまりに春をおほえて憩ふこの朝 深草
重ねける衣にたまる日影さへ春かとみゆる冬桜花 招き猫
笹藪に小春のひかり踏みまどふ影もめづらし鶯のこゑ 水垣



3267.Re: 冬の題詠「小春」3
名前:アゲハ    日付:2010/12/09(木) 14:56
見上げれば限月の青空に花芽も固き桜木の枝
徒然草の中には(十一月は小春の天気...)と記されてますけど、もう十二月、いいのかなぁぁぁとか思いつつ(*^_^*)

3264.掲示板について 返信  引用 
名前:樂々    日付:2010/11/25(木) 20:20
掲示板がここ一つだけになったので書き込みがしにくくなり
ました。やはり「「和歌投稿掲示板」とは別に、自由に書く
掲示板を何らかの形で復活していただきたいものです。それに、
「藤原定家全歌注釈」専用の掲示板があればいいなあと思います。
勝手なことばかり申しました。聞き流してください。
http://www5.ocn.ne.jp/~homaro/



3265.Re: 掲示板について
名前:水垣    日付:2010/11/27(土) 16:20
ご意見ありがとうございます。
実は、もう一つ百人一首に唱和しようの掲示板があるのですが、開店休業状態ですので、いずれそちらを投稿専用の掲示板にして、こちらは談話・談義などの用に変えようと思っていたのです。来年頭からの予定でおります。

「藤原定家全歌注釈」は当面一番力を入れておりますので、ご意見を頂ければ大変有り難いのですが、専用板を設けてもどれほどご投稿頂けるか疑問です。ブログの方でも、反応がさっぱりですので。
まあ気長にやるつもりでおります。年末までは取りあえず定家の全釈の推敲に力を入れたい思っております。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb