[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
吠えろよい子の掲示板
らっしゃい!自由に書き込みOK。ただし・・誹謗・中傷・書込みはダメ。
書けばわかるさ迷わず書けよ。1.2.3.だーー

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付






意見ください。  
名前:技工士です    日付:2006年/02/03(金) 11:24
自分は今年で5年目です。一日コア、インレー、クラウン、テック、等を計20本位やっています。硬質やボンドを早く覚えた方がよいですかね?タイミングがわかりません。皆さん意見ください。宜しくお願いいたします。

ひろたん > 僕は今年で4年目になりますが、もうすぐMBデビューです。前装冠は2年目だったと思います。早くMBなどやるよりは基本のコア、In、FCK等きっちりできるようになってからの方がいいかと思います。ですので4年間やってきたなら問題ないのではないでしょうか?できる環境にあるならどんどんやるべきだと思います。やって失敗してこそうまくなるかと思います。 ( 2006年/02/04(土) 02:17 )

名前 内容

歯の種類について質問なんですが…  
名前:あずさ    日付:2006年/01/15(日) 01:01
ここで質問していいのかよく分からなかったんですけど、今、歯で悩んでます。
前歯の歯並びが悪かったので、差し歯にする事にしました。
その歯について、【オールセラミック】と【エステニア】?でしょうか?
とで、どちらにするか悩んでいます。

歯医者の先生が言うには、エステニアは丈夫でオールセラミックに近いけど、長い目で見るとやっぱりオールセラミックが良くて、エステニアは奥歯の治療には向くけど、前歯はオススメしないって話でした。

私は、できればオールセラミックが良いとは思っているんですけど、学生って事もあって金銭的に厳しいのでエステニアにしたいなって思ってます。
だけど、先生の忠告もあったのですごく不安です。

実際、オールセラミックとエステニアはそんなに違うんでしょうか?
誰か教えてくれませんか?お願いします!

Wil-o-wisp > オールセラミックはセラミックの塊で、変質しにくい、非常に硬いので相方の歯をすり減らすことがあるよ ( 2006年/01/15(日) 03:47 )
Wil-o-wisp > エステニアはハイブリッドセラミックと呼ばれて98%のセラミックの粒子を2%の樹脂で固めたもので、樹脂が有る分弾力があって、相方の歯に優しい。 けど、樹脂が長い時間で変質したりする ( 2006年/01/15(日) 03:51 )
Wil-o-wisp > エステニアでも上手な人が作れば十数年はもつハズなので、今はエステニアにして、将来もっと良い素材で作るのもアリかもしれません ( 2006年/01/15(日) 03:59 )
あずさ > レスありがとうございます! ( 2006年/01/15(日) 10:25 )
あずさ > レスありがとうございます!すいません、上の書き込み間違えてエンター押してしまいました(笑)歯医者の先生にも言われたんですけど、将来的に歯を作り直すとして、やっぱり一度作った歯を、もう一度作り直す事はそれなりにリスクがあるって話だったんですよね。オールセラミックっていうのは一生物なんですか?エステニアが将来的に作り変えないといけなくて、オールセラミックなら一生物って言うなら、やっぱりオールセラミックの方が良いですよね?高いけど↓ ( 2006年/01/15(日) 10:29 )
Wil-o-wisp > おそらく、オールセラミックでも一生モノでは無いと思います 生体への影響とか考えるとハイブリッドセラミックの方が良いとされていますが、エステニアは初期の製品なのであまり質が良くないと聞きます ( 2006年/01/15(日) 15:21 )
Wil-o-wisp > (最初にリリースされたモンだから、ハイブリッドセラミックの代名詞としてエステニアと呼ぶ先生も居るから、実際に使われる素材が何かは判りませんが) ( 2006年/01/15(日) 15:26 )
Wil-o-wisp > 綺麗なのはオールセラミックで、体に優しいのはハイブリッドセラミック どちらも一生使える訳では無い、と考えてください ( 2006年/01/15(日) 15:28 )
あずさ > エステニアとハイブリッドセラミックは、同じ物を指してる可能性があるとは知りませんでした!なるほど…。。オールセラミックでも一生物ではないんですね。オールセラミックでもエステニアでも、結局は今後使っていく中での劣化は否めないっていうなら、その差は使っていく中での歯の汚れや黄ばみによる歯の変化って考えればいいんですね? ( 2006年/01/15(日) 15:41 )
ゴム長 > オールセラミックスか、エステニアですか?メタルセラミックスの説明は無かったのですか????もしその説明が無かったらその歯科医師は少し変ですね?通常の差し歯といったらメタルセラミックスなのですが。ハイブリットセラミックス(エステニア、グラディア等)は、名前がハイブリットセラミックスというややこしい名前なだけにセラミックスの分類に思えます。しかし、ハイブリットセラミックスはレジンですよ!レジン(簡単に言えば、プラスチックのようなもの)を否定するつもりは無いですが、素材としては大きく違いますよ。あずささんの話からは前歯か奥歯か解らなかったのですが、どちらなのでしょうか?また何本なのでしょうか?奥歯ならお金が無いなら保健にしておいた方がいいかもしれません。審美的なことを抜きに考えればゴールドのクラウン(金歯)が1番長く持つかもしれません。とにかくメタルセラミックスの説明が無かったならば、そこの歯科医院は、考えものですね!? ( 2006年/01/16(月) 22:53 )
あずさ > ゴム長さん>レスありがとうございます。えっと、書き忘れていたんですが義歯にするのは前歯4本です。メタルセラミックについては、私から話したんですけど選択肢はオールセラミックかエステニアって事でした。やっぱりエステニアは問題ありますか?一応、エステニアB&Cっていうエステニアの中でも特に新しい物で、審美的にも今までのエステニアよりは良いっていう話でした。オールセラミックは高すぎるので、やはり厳しいです…。。 ( 2006年/01/17(火) 23:59 )
Wil-o-wisp > はいぶr ( 2006年/01/18(水) 00:00 )
Wil-o-wisp > ちょっとミス >あずささん ハイブリッドセラミックスという素材のカテゴリの中にエステニアって商品名があるって感じですね C&Bと言われたならエステニア「そのもの」でしょう  ( 2006年/01/18(水) 00:07 )
Wil-o-wisp > 僕の知る範囲では、若い先生や、新しいもの好きな先生を中心に金属を出来るだけ使わない主義が広がっています 実際、土台が金属でないのは綺麗です ( 2006年/01/18(水) 00:22 )
Wil-o-wisp > で、エステニアC&Bの問題として、耐久力のあるハイブリッドセラミック(ベルグラス・グラディアフォルテ)と比べると変色しやすい あと、研磨が難しい素材なので作る人に磨き切ることができるか、です ( 2006年/01/18(水) 00:27 )
Wil-o-wisp > 先生に「どんな問題があるか?」と聞いて 「変色しやすい」と答えるなら素材の問題で、「すぐに曇る」と答えたら技術的な問題です 完全に磨くと簡単に艶が消えることは有りません ( 2006年/01/18(水) 00:31 )
ゴム長 > メタルセラミックスはそこの歯科医院には選択肢はないんですか????はっきり言いますそこの歯科医院はやめた方がいいです。そんな歯科医院は聞いたことがありません。皆さんそんな歯科医院ないですよね!あなたからお金を欲しいだけですよ。私の考えでは,基本的に前歯の審美にはハイブリット系セラミックス(所詮レジンはレジンです)は何らかの理由がない限り最終補綴物として勧めません。であるならば、保険のレジンでもあまり代わりはありません。やはりレジン(ハイブリットセラミックス)は生体親和性(歯肉、歯茎にあまり優しい素材ではありません。)がよくありません。またそこの歯科医院は,メタルセラミックスを勧めずに,ジャケット系の補綴物(中に金属のコア、キャップがない差し歯)をあえて進めているのであるならば、良いメタルセラミックスを製作できる技工士と付き合いがないのかもしれません。いっぱい良い技工士はいるのにね!! ( 2006年/01/18(水) 00:39 )
Wil-o-wisp > >ゴム長さん ハイブリッド化されているのは無機フィラーなのでハイブリッドセラミックの方が表現としては近いと思います この辺は材料屋さんの問題とも思いますが コレをレジンの代わりだとかセラミックの代わりだとかは無意味です 新しい面白い素材、で良いのでは? ( 2006年/01/18(水) 00:44 )
あずさ > Wil-o-wispさん>レスありがとうございます!先生に説明を聞いた時は、『変色しやすい』っていう話でした。長い目で見ると、絶対にオールセラミックの方が断然キレイって話だったんですけど、結局金額的に折り合いがつかなかったのでエステニアにする事にしました。それだけで1本3万円も違うので、やはり学生の私にはかなり痛い出費です↓でも、エステニア自体がそこまで悪い品質であるわけではないんですよね? ( 2006年/01/18(水) 00:48 )
あずさ > ゴム長さん>やはりメタルセラミックは選択肢の中にはありませんでした。話の中で、私もメタルセラミックについて聞いたんですけど、それらしい返答は返ってきませんでした。ジャケット系って言うんでしょうか?素材を選ぶ際に、中に金属のコアがない方が、色が透けて黒ずまないって話でした。私も説明が下手なので先生に言われた事を上手く説明できているのかどうか自信はないんですけど、確かそんな感じだったと思います。エステニアはオススメしないって事も言われました(笑)技工士さんのネットワークについては、私も分かりかねるんですけど、話ではどこかの工場っていうか技工士さんに注文を出すって言ってました。 ( 2006年/01/18(水) 00:56 )
ゴム長 > 俺だったらエステニアを前歯には入れない!後で泣くぞ!だけど金は返ってこないぞ!そういうことよりもそこの歯科医院が問題あるんだって。皆も意見言ったら!!あずささんのためにも。 ( 2006年/01/18(水) 00:56 )
ゴム長 > 歯科医師はメタルセラミックスと同じ治療でもオールセラミックスだと懐に入る金は多いからな。あずささん今、仮歯のままでも死にはしないからもう少し考えなさい。私の言うこと間違っていないから。 ( 2006年/01/18(水) 01:02 )
コーヒーライター > その どこかの工場の技工士のものです。・・・・ということは ハイブリッド・レジンは ジャケット冠ですね・・・。割れますよ・・・たぶん。私もメタルセラミック の方がいいと思いますよ。それだけお金を払うのなら、他の歯科医院も行かれたらどうですかね?家電とか買うときも 何軒か、見ますよね?マイクロ・モーターで 削ってみる事が出来れば、明らかなんですけどね!う〜ん じれったいです。もう少し 調べられるといいですよ!!! ( 2006年/01/18(水) 01:48 )
UGUISU > 一本3万の差で高いと思って安いほうを選んだようですが、、3万にしろ、5万にしろ、持ちや見た目が違えば高くないと思いませんか?数年で変色して、、口をあけて笑えなくなる、とか気にするよりよほどいいと思います ( 2006年/01/18(水) 01:51 )
たけ。♂ > あずささん、はじめまして。僕も歯を作る技工士です。うちでも、あずささんのような治療ケースではハイブリッドでという仕事は全く来ないです。やはり選択肢として3万安くハイブリッドを用意しているという医院はかなり問題あるといえます。メタルセラミックが黒ずむからその先生は薦めないという事らしいですが、黒ずむ原因には必ず術者側(歯科医&技工士)にエラーがあるはずで、その考察を十分にし、改善し問題の解消をする努力をするべきだと思います。そのようにして、技術、知識を身に付けた者がオールセラミクスを用いた治療を行うのであれば、まだ納得はいきます。ですが、、最近患者さんの口腔内によその医院でオールセラミクスを入れた人が、他の歯もオールセラミクスで治してくださいとの要望が多いのですが、入ってる物を見るとあまり美しいとは思えなかったりする事も多く、色んな配慮を施したメタルセラミックでの治療の方が将来的にも良いであろうと患者さんに説得します。結果メタルセラミックスでオールセラミクス以上の満足をしてもらえてます。。あずささん、歯を入れるのは、ここでじっくり話して納得してからにしませんか?ハイブリッドは3万安いとはいえ、お金を払ってしまえば戻ってきません。5年10年なんて、あっという間に過ぎます。その時に後悔しないように、今、ハイブリッドを入れるのは思いとどまって下さい。 ( 2006年/01/18(水) 09:10 )
あずさ > みなさんの忠告を聞いていて、エステニアが前歯には良くない事が良く分かりました。もうエステニアで注文だしてしまったので、キャンセルして切り替えることができるかどうか聞いてみます!! ( 2006年/01/18(水) 09:44 )
ゴム長 > エステニア取り消すと ( 2006年/01/18(水) 10:33 )
ゴム長 > オールセラミックスになるんでしょ?あずささん、注文出す前に相談しなくちゃ。注文出してからの相談は気持ちはよくわかるけど。印象(歯型)はもう採ったんですか? ( 2006年/01/18(水) 10:36 )
あずささんのために > あずささんの質問と、皆さんのやり取りを読ませていただきました。私は審美歯科を専門にやっている技工士ですが、前歯の修復でしたら皆さんがおっしゃっているように、エステニアは絶対に避けたほうが良いです。すぐに変色し磨耗によってクラウン自体の艶がなくなってしまいます。また、オールセラミッククラウンといっても何種類かあるので、少しでも強度の良いものをお勧めします。(ジルコニアという素材がいいのですが、日本では現在薬事許可が下りていませんので、アルミナスという素材の物がよろしいかと思います。メタルセラミックの選択が無かったという事ですが、これに関しては理由が考えられます。もしあずささんの削られた歯の色が綺麗な白いままの状態でしたら、やはりメタルセラミックよりはオールセラミックの方がよいと思います。しかしもし削られた歯に金属の支柱がある場合には、メタルセラミックでも選択に挙げられます。私が予想するにその歯科医がオールセラミックかエステニアか、いずれにしてもジャケットクラウンを選択したということは、あずささんの削られた歯には金属物がなく、綺麗な白い色のままだということだと思います。金額の問題ですが、10年は今回製作される差し歯とお付き合いすると考えれば、少し無理してでもオールセラミックを選択すべきです。10年ですよ。10年。寝ていようが起きていようが、10年の間、一日24時間共にする物の買い物ですよ。1本3万円程度の差ですからその辺りも考慮に入れてみてください。それから・・・材料の良し悪しも大きなことですが、それを製作する歯科技工士によっても大きく左右されるということを知っておいてください。できれば技工所に足を運んで、技工士さんとお会いした方がいいと思います。面識を作っておいた方が少なからず全く会ったこともない患者の技工物よりは力を入れて作ってくれるはずです。また担当の技工士に自分の歯の色や形や歯並び、また自分の顔を見ておいてもらった方がよいです。面倒くさいかもしれませんが、決して安い買い物ではないので技工所に行かれる事をお勧めします。そして出来てきた物が気に入らないものであれば、口の中に接着される前に遠慮せずに作りなおしをお願いするべきです。そこをためらってしまうと、とんでもない物が口の中に強力な接着剤で付けられてしまうので、大後悔しますよ。 ( 2006年/01/18(水) 12:33 )
あずさ > みなさん、色々なご意見ありがとうございました。すぐに歯医者に問い合わせてエステニアの製造をキャンセルしてもらい、オールセラミックにしてもらうことにしました。メタルセラミックについても、もう一度説明を受けたんですが、オールセラミックとメタルセラミックは、中にメタルが入ってるかどうかの違いらしく、値段は同じだっていうことでした。私まだ理解できていないのかもしれないんですけど、レスの中に書いていただいた削られた歯の色は白い元の歯でしたので、それが理由なんだと思いました。私の書き方が悪かったのかもしれないんですが担当をしてくださっている先生は、私が義歯にするって話をした時に、散々義歯に対してのリスクについて説明してくださいました。実際、私の前歯は歯並びが悪かっただけで虫歯もない健康な歯でした。先生は、健康な歯を削るのは良心が痛むって最後まで気を使ってくださいました。矯正の病院も紹介してもらったんですけど、やはり金額的に折り合わないのと、時間がかかりすぎる事で義歯にする事にしたんですが ( 2006年/01/18(水) 16:54 )
あずさ > 先生は、ちゃんと私の事も考えてくれていたと思っています。掲示板にレスをしてくださった方々も、真剣に私なんかのためにレスをくださってありがとうございました!今回、みなさんのおかげで、後悔しないですみました。本当にありがとうございました!経過についてもこの掲示板で報告します! ( 2006年/01/18(水) 16:56 )
Wil-o-wisp > 確かに健康な歯牙を生活歯のまま補綴で矯正するならその2択でしょうね 良いものが仕上がってくることをお祈りしています ( 2006年/01/18(水) 22:57 )
あずさ > 今日、最終的な型を取りました!エステニアでは型を取る過程が作成の都合上なかったため、今回で接着して終了の予定だったんですけど、オールセラミックに変更したので、最終的に型をとって、次で最後の治療になります☆すごく楽しみです♪ ( 2006年/01/21(土) 00:10 )
あずささんのために > 出来てくるの楽しみですね。そのあずささんがとっても楽しみにしている歯が、あずささんをとってもハッピーにしてくれるものであればよいのですが、というよりも、ハッピーになるものでなくてはいけません。以前にも書きましたが、気に入らない物であれば決して遠慮せずに作り直しをお願いするべきですよ。高い買い物だし長い付き合いになるものですからね。何より何より聞いてみれば健全な歯を削ってまで求めたスマイルなのですから、自分がハッピーになれる、スマイルに自身がもてるもの意外は決して接着しないようにしてくださいね。 ( 2006年/01/21(土) 14:35 )
あずさ > あずささんのためにさん>レスありがとうございます!みなさん本当に親切で涙でそうです…。色々ご忠告いただいたおかげで、しっかり歯について考える事ができ、病院の先生にも歯の型や形についてしっかり話しをしてきました。きっとしっかりした歯ができてくると思ってます!今からすごく楽しみです♪ ( 2006年/01/21(土) 18:18 )
あずさ > オールセラミックの歯が完成しました!前回、最終的な型を取った時にどうなるかって心配してたんですけど、しっかりしたオールセラミックの歯が完成しました!結局、エステニアがどんなものか分からなかったですけど、オールセラミックの綺麗さには満足してます!本当にここで相談してよかったって思います♪ ( 2006年/01/29(日) 13:37 )

名前 内容

金属床の鋳造トラブル対処法を教えて〜下さい  
名前:マーベリック    日付:2006年/01/18(水) 18:05
久しぶりの書き込みです。またもや皆さんの意見を聞かせて下さい。自分なりに色々と調べてはみたのですが・・・判らなく(泣)知り合いの技工士さんから質問されて返事に困っているのですが、金属をコバルトクロムを使用してでの金属床をいざキャストしてみたら、スケルトン部はなめられるは2回目はサブスプルー直下に大きな穴の空いた鋳巣が入ったり、鋳造体表面の焼き付き(変色?)がひどかったりで何か良い対処法はないか悩んでいます。ちなみにその技工士さんは最近になって鋳造機を買い換えたのもありますが・・・(高周波鋳造機みたいです)せっかく高い買い物をして、これから更に技工の技術レベルを高めようと必死になっている人なので。皆さんの意見を色々と聞かせて下さい。
 文章長くなってすんません、宜しくです。

どんぶり > 鋳造機を換えたようですが、どこのメーカーのなんという機械から、どこの何に換えたのでしょうか?金属床はシステムを確立するのが結構大変ですから。システムの一部を変更すると今までの経験通りとはいかないことも多々あります。高周波タイプのなかで、遠心から真空加圧タイプに変更したのですか?その方は金属床の経験は何年ほどなのでしょうか?「必死になってる方」ということで、気になりました。 ( 2006年/01/18(水) 19:45 )
どんぶり > 追加です。コバルトはどこの何を使用ですか? ( 2006年/01/18(水) 19:54 )
マーベリック > どんぶりさん返信有難う御座います。メーカーはヘレウスクルツァーでヘラキャストIQっていう機械だったと思います。もともと遠心で鋳造を行っており、今でも併用しているとの事ですが今回は新しく購入に踏み切ったのもあるため、なるべくなら改善策を見出して使用していきたいみたいです。ちなみにその鋳造機は真空圧迫になるそうです。あっ、そのひとの技工暦を言い忘れるとこでした(笑)正確ではないですが10年ほどラボ勤務にて経験を積んで3年前に開業したそうです。それとコバルトですが、メーカー名は判らないのですがビオジルとか言ってた様〜な〜。少ない情報ですみませんです。僕自身も勉強不足なので宜しくです。 ( 2006年/01/19(木) 09:54 )
どんぶり > 想像通りでした。一番手っ取り早いのはメタルを変えることです。恐らくサンキンかデグサのシステムからの変更だと思いますが、確かにビオジルは硬いので、薄く作れるし、非常に高価で良いメタルだとは思いますが、高周波の遠心や、アークの遠心には相性が良いですが、真空圧迫には向かないようです。真空圧迫には、デグサならビオジルL、デントラムならGM800、ヘレウスならヘラニウムEX、ヘラニウムレーザーなどの、伸び率6%以上のものがフローが良く、相性は良いようです。しかし、遠心から真空圧迫に変更ですと、スプルーイングの多少の変更も必要かと思います。いずれにしても超高額な機械を購入されたのでしたら、ヘレウスには技工士でも有名な小野○さんがいらっしゃいますので、ヘレウス鋳造理論などもお聞きして、バックアップして頂けると思いますよ。ヘレウスのメタルをサンプルで頂いてみてはいかがですか?ただ、先に書き込んだメタルは伸び率が高い為、今までどおりの厚さですと少したわむかもしれませんので、気持ち厚めに作ることになるかもしれません。ビオジルのように伸び率が低いメタルは薄くつくれるというメリットはありますが・・・ご参考までに。 ( 2006年/01/19(木) 21:16 )
マーベリック > う〜ん、なるほど〜。どんぶりさん有難う御座います。早速、教えに行ってきます(ちゅうか本人にも掲示板を教えればイイんですけどね)。ちなみに、どんぶりさんも色々なメタルなども試されたりしてるんですか?それと、もう一つ質問ですがヘレウス以外のメーカーでも同様の鋳造理論とかっていうノウハウを持っているんでしょうか?とにかく、まず話をしに行ってきて、また結果をご報告します(途中でまた質問させて頂くかもしれませんが・・) ( 2006年/01/20(金) 09:36 )
どんぶり > メタルはいろいろ試しました。保険と自費などコストや用途により・・・など、いろいろ試行錯誤をくりかえしました。実は先の鋳造機の違いなどはまさしく自分自身の経験談でした。鋳造理論はほかのメーカーでもスプルーイングなど、独自の考えがあるようです。また国産でも山金で鋳造理論の講習会が昔ありましたよ。しかし、金属床は同じメーカーのシステム、メタルでやっても、細かいことなども非常に精度などに反映されるので、個人個人の満足できる精度のシステムを作り上げることが結構大変でした。 ( 2006年/01/20(金) 21:34 )
マーベリック > やっぱりそうでしたか〜。常に技工テクニックは探求心に尽きるんですよね?話しを早速してみた結果、色々と試してみる事にするみたいです。僕自身もこれからを含めて勉強していく気になりました。貴重な意見有難う御座いました。また宜しくお願いします。 ( 2006年/01/21(土) 05:06 )
よっつる > お役に立てるか分かりませんが、私のブログに日々の納品の画像をのせていて、過去にスプルーイングした画像を載せた事があるので、参考になればと思います。真空加圧の場合、押し湯の直下に溜を作り、そこから横にスプルーが出る感じにします。2005/10/11と2005/11/1の画像です。 ( 2006年/01/22(日) 12:53 )
よっつる > ↑アドレスを忘れました。http://blog.livedoor.jp/c1d8adaa/ ( 2006年/01/22(日) 12:54 )
マーベリック > よっつるさんお早う御座います。早速ブログの方を拝見させて頂きました。前によい子の掲示板へブチ当る前に見た事がありました(ただ毎日では無かったので、気がつかず・・)さすがに写真付きですと判りやすくて助かりますね。それにしても色々な方法があるものですね。こちらには失敗した知り合いの人から預かっている鋳造体があるのですが、何らかの方法でお見せする手段とか無いものかと・・・(汗)また色々と教えてください。ちなみに株も知っているのはすごいですね。 ( 2006年/01/23(月) 09:35 )
よっつる > マーべリックさん、こんにちは。^^)/お知り合いの方が、観て頂ければ幸いです。過去の画像とコメントを読んで頂ければ、私の製作過程が詳しく出ています。質問にも答えていますので、よろしかったらどうぞ!ちなみに株は、勉強中です。 ( 2006年/01/23(月) 11:58 )
マーベリック > よっつるさん、こんばんわ。先日は色々と細かくアドバイス貰いまして有難う御座いました。知り合いには、(ブログも含めて)その胸話しをして色々と研究してみるとの事でした。この場を借りまして、どんぶりさんも有難う御座いました。また、色々と自分も勉強していって頑張ります。まだまだ判らない事が多分にある事も知ったので、また勉強させてください。 ( 2006年/01/24(火) 18:56 )
あとらん > 遅ればせながら、私もヘラキャストIQ使用しています。同じようなトラブルがありました。ヘラウスの方にもいろいろ相談しましたが、明確な回答や、解決策はありませんでした。結局、スプルーイングを変えることより、全て解決しました。それは、松風のシステムでした。一度試してみてください。きっとうまくいくとおもいます。鋳造機自体はなかなかいいものだとおもいます。ちなみに、金属は選びません。 ( 2006年/01/25(水) 01:42 )
マーベリック > あとらんさん、おはよう御座います。勉強になります。松風もやっぱりアルゴンガスの鋳造機を持っているだけあって、そういった理論を持っているんですね。それにしてもIQを使われているとは。そのトラブルが解消されてからは、鋳造そのものは今までと大きく変化は現れました?(鋳造機の違いとか)また、IQを使いこなすのに、新発見とか色々と気軽に教えてください。宜しくです。これから地方周りの営業に行かないと・・・寒そう〜・・・。気合満点でいざ出陣。 ( 2006年/01/25(水) 10:23 )
あとらん > お疲れ様です。一番感じたのはやはり、鋳巣が少ないということでしょうか。以前は遠心を使っていたのですが、スプルーの部分に現れていた、憎っき鋳巣はほとんどみられなくなりました。あればっかりは、研磨していてテンションさがりますもんね。アルゴンキャスターと比べて感じるのは、酸化膜の多さでしょうか。ですから、サンドブラスターも「金剛砂」という目の粗いものを使用しています。 ( 2006年/01/25(水) 22:27 )
マーベリック > 今回の一番改善したかった内容というのが、スプルー直下の鋳巣でしたが、やはり要因としては一次埋没と二次埋没材の種類が違う上に係留時間(ファーネス内の)が短かったのが駄目だったみたいですね。以外に慣れてくると細かな作業ポイントを見落としがちになってしまったりしてしまうんですよね。 ( 2006年/01/27(金) 12:53 )

名前 内容


ページ: |< << 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb