[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
★ サロン・ド・マルチヌー ★
ご意見、情報をお待ちしています!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



204.ズロニツェの鐘 返信  引用 
名前:ズィコフ    日付:2008/12/13(土) 17:26
ご無沙汰しております。

チェコ物をやるアマチュアオーケストラを立ち上げ
第1回演奏会を以下のとおり開催することとなりました。
1回目に相応しく?おそらく日本初演であろうドヴォジャーク交響曲第1番「ズロニツェの鐘」を取り上げます。
入場無料ですので、お誘い合わせの上ご来場ください。

ナズドラヴィ・フィルハーモニー第1回演奏会

2009年1月16日 日野市民会館 14時開演

指揮:佐伯正則

ドヴォジャーク
序曲3部作「自然の中で」「謝肉祭」「オテロ」
交響曲第1番「ズロニツェの鐘」

http://www.geocities.jp/musichall3561/nazdravifilharmonie.html



205.Re: ズロニツェの鐘
名前:ズィコフ    日付:2008/12/13(土) 22:12
すいません。

日時は2009年1月18日です。

http://www.geocities.jp/musichall3561/nazdravifilharmonie.html

203.チェコラプソディー日本初演の大阪センチュリー解散の危機。 返信  引用 
名前:名古屋の会員。    日付:2008/05/11(日) 09:48
誠に、怒りを通り越して、あきれた
話です。
大阪センチュリーの存続を!

202.ラジオで聞いたマルチヌー。 返信  引用 
名前:名古屋の会員。    日付:2008/05/11(日) 09:46
金曜日の朝、運転中、NHKFmの朝のクラシック
番組でマルチヌーのオーケストラ曲をやっていましたが、
曲名を忘れてしまいました。

200.作曲家の吉松隆のブログより。 返信  引用 
名前:名古屋の会員。    日付:2007/12/09(日) 11:51
そして後半は、ちょっと珍しいボフスラフ・マルティヌーの「交響曲第4番」。近現代チェコの作曲家で、この第4番は第二次世界大戦中(1945)、亡命先のアメリカで書かれたもの。
 指揮のギルバート氏の好演もあって、なかなかゴージャスなサウンドと分かりやすい構成の「隠れた名曲」…と思ったのだが、余った時間に(全く同じ時期に書かれた)バルトークの「管弦楽のための協奏曲」を聴いて愕然。これはもうまったく「(才能の)格が違う」のである。
 音楽とは何と恐ろしい(そして酷い)ものなのだろう…と改めて思い知る。(「そういうあんたはどうなんだ?」という問いはここではパス・・・(~ ~;)



201.Re: 作曲家の吉松隆のブログより。
名前:名古屋の会員。    日付:2007/12/13(木) 10:30

>  指揮のギルバート氏の好演もあって、なかなかゴージャスなサウンドと分かりやすい構成の「隠れた名曲」…と思ったのだが、余った時間に(全く同じ時期に書かれた)バルトークの「管弦楽のための協奏曲」を聴いて愕然。これはもうまったく「(才能の)格が違う」のである。
>  音楽とは何と恐ろしい(そして酷い)ものなのだろう…と改めて思い知る。(「そういうあんたはどうなんだ?」という問いはここではパス・・・(~ ~;)

確かに、吉松氏の文章は、日本語としてもよく分からない
ですね。

バルトークとマルチヌーでは、個性も作風も違うのですし、
ましてや、
交響曲第4番と管弦楽のための協奏曲とを比較して、
「格」がどうのというのは、考え方としておかしいと思います。
だったら、ショスタコービチの交響曲はどうなんでしょう?
訊いてみたいですよね。

相撲なら、ぶつかって勝った方が強い、といえましょうが、
音楽は、相撲ではありません。

相撲取りとプロレスラーを闘わせて、どっちが強いか、などと
面白がる下品な趣味に近いと思います。

198.クラシックのしゃべり板開設のご案内 返信  引用 
名前:masahiro    日付:2007/07/23(月) 22:49
masahiroといいます。このたびクラシック音楽ファンのための掲示板サイト「クラシックのしゃべり板」を開設いたしました。多くのクラシック音楽ファンの方々の交流の場として活用されればいいなと考えております。ぜひご覧いただければと思います。 宣伝になってしまいましたが、不適切と判断された場合は削除いただいて構いません。 
http://www.ne.jp/asahi/classic/voice/



199.Re: クラシックのしゃべり板開設のご案内
名前:マルチヌーHP管理人    日付:2007/07/24(火) 10:09
masahiroさん、ようこそ。

いろいろな項目がある掲示板で楽しそうですね。
もはや大繁盛(?)しているような。
当協会の催しがある場合には、ぜひ宣伝させてください!

196.チェコ・ラプソディー日本初演 返信  引用 
名前:ズィコフ    日付:2007/07/12(木) 20:10
仕事を休んで聞いてきました。

とても感動的な演奏会となりました。
マルチヌーの美しい音楽を存分に堪能する事ができました。
この曲が聞けることの喜びもあり、涙が溢れました。
福島さんのバリトンソロも、とても素晴らしかったです。
そしてコーラスも大健闘。
終わってから「ブラボ〜」が飛び交い、指揮者の小泉氏が
スコアを掲げて「この曲!」というアピール。
会場では「CD売っているのかなぁ?」なんて声が聞こえました。
日本初演は、大成功だと思います。

オール日本人でこの曲が演奏されたことを天国のマルチヌー
自身が一番の驚き、そして喜んでいる事でしょう。



197.Re: チェコ・ラプソディー日本初演
名前:M.T.    日付:2007/07/12(木) 20:17
ズィコフさん、感想の書き込み、ありがとうございます!

センチュリーのみなさん、大成功、おめでとうございます。

行けなくてつくづく残念に思います。
貴重な記録になりますね。
センチュリーさんには、これをきっかけに、
いろいろマルチヌーに挑んでいただければと思います。
次回には私も東京からかけつけたいです。

195.「ギリシャの受難曲」CD 返信  引用 
名前:naok    日付:2007/05/08(火) 20:55
ご無沙汰しています。プラハの財団から送られてきた国民劇場の「ギリシャの受難曲」上演ライヴ録音のCDを今になって聴いています。マッケラスのレコ−ドを聴いてだいぶ時間が過ぎたからか、かなり違った印象を感じました。
それから、プラケースを取り替えた時に気が付いたのですが(封を空けて中を開いた時に中板の端を割ってしまったので)、ブックレットの上下が少し斜めに切れていて形がおかしい(やや菱形)のですが、そんなものなんでしょうか。中を見ても文字列が斜めになって気になるのですが、他の物はどうなんでしょうか。もしできましたらご確認いただけますでしょうか。

194.お知らせ 返信  引用 
名前:黒川肇季    日付:2007/04/06(金) 20:41
晃華学園オーケストラ
      第22回スプリングコンサート


 
日時: 2007年4月30日 14:00開演(13:30開場)

場所: 立川市民会館大ホール

入場料:無料


 ヴォーン=ウィリアムズ/交響曲第8番

 マルティヌー/ピアノ協奏曲第4番「呪文」

 シベリウス/交響曲第5番

 ラロ/ノルウェー狂詩曲
 

ピアノ:黒川肇季

指揮:黒川肇季

 いつも渋いのですが今回はさらに一段と渋いプログラムになってしまった女子中高生によるオケです。


晃華学園オーケストラのホームページ
お問い合わせは 黒川さんへ







193.ウェブ復活! 返信  引用 
名前:マルチヌーHP管理人    日付:2007/03/09(金) 09:17
ようやく復活の運びとなりました。
ご心配おかけいたしました。
 

http://www.martinu.jp/

192.HP、明日かあさってにはアップ! 返信  引用 
名前:マルチヌーHP管理人    日付:2007/03/01(木) 00:27
ようやく元通りになろうとしています。
ご心配をおかけしました。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb