[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
あなたのページ(文字と画像の掲示板)
ご自由に、ご書き込み下さい! 画像もアップロード出来ます!画像をクリックすると拡大します

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!



464.謹んでお悔やみ申し上げます 返信  引用 
名前:Kame    日付:2005/07/02(土) 09:02
ご尊父様のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申し上げますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。

ご尊父様とはブラジルの和田好司さんの取り持つご縁で一度だけ別府で食事をしたことがあります。とても温厚な方だった印象があります。
また、ご尊父様のホームページトップのMIDIは実に素晴らしいですね。まさにホームページの題名を物語っているようです。

下記のご尊父様のメッセージを拝読してたいへん感銘を受けました。

どうぞご子息様におかれましても、お体には十分お気をつけください。

http://www.oct-net.ne.jp/~k-kirii/

462.父のメッセージ 返信  引用 
名前:kuri 息子    日付:2005/07/01(金) 23:12
皆様いつもお世話になっております
父は、28日午前7時50分 天国に旅立ちました。

亡くなる直前、体力的に厳しく意識が薄れていく中でも
私達の手を握ったり、自ら両手を上げて、私達の呼びかけに
応えてくれました。
そのとき父を励ます役割の我々が逆に父から、
夢と希望をもらいました。

父とは、たくさんのいい思い出がありますが、
検査の帰りに富士登山をしたことがあって、
途中吹雪く中、凍えながらも2人励まし合いながら
山頂を目指したのはいい思い出です。
あまりに吹雪くので、下山を促しましたが
父は「あと少しだから」と諦めず、とうとう山頂まで
登ったときの最高は忘れられない、いい思い出です。
天国で好きな登山が続けられるよう、富士登山の思い出の杖を
棺にいれました。

父が生前、万一のときのメッセージを残していました。

*****************************************************************
死は人生の一部である
私に万一のことがあっても 父の人生は
終わったと思って 悲しむことのないように
人生なんとかなっていくものだ!!
堂々と胸を張り 一本の太い人生の道を
君達で引いて 歩んで行ってほしい

父の死は決して 悲しみではない
人生の一部の出来事にすぎない
前を見て 自分の人生を歩んでください
色々とありがとう

P.S
元気で戻ったら 遺書はゆっくり 
きれいに整理して書こう
何か困ることがあったら困ると思って走り書きした」

*******************************************************

人生を振り返り感謝の気持ちで一杯です。有難うございました。
kuri

460.栗本さんの悲報にお悔やみ申し上げます。 返信  引用 
名前:ISHIDA(元あしびい丸船員)    日付:2005/06/30(木) 18:39
栗本さんの悲報に涙がで止まりませんでした。
私も栗本さんとは前後してあしびい丸乗船した者より
心より悔やみ申し上げます。

458.心よりお悔やみ申し上げます 返信  引用 
名前:fumiko202    日付:2005/06/29(水) 23:19
栗本さんの悲報に驚いています
グループの中心になり会を盛り立てていただき 愉しく過ごさせて戴
いたのが昨日の様に思いだされます
病を冷静に受け止めてたたかっていた姿を思い浮かべています
栗本さん 尊敬していらしゃった両親のもとで
安らかにお眠りください

456.今は天国にいらっしゃるんですね。 返信  引用 
名前:はづき    日付:2005/06/29(水) 22:55
今日、お通夜に行ってまいりました。心にしみる優しいお話をお聞きできて、感銘致しました。栗本様の素晴らしいお人柄が偲ばれます。
心より、ご冥福をお祈り致します・・・。

455.お悔やみ申し上げます。 返信  引用 
名前:Fujimura    日付:2005/06/29(水) 15:35
栗本さんとは浅からぬ因縁がありました。
グループメンバーから彼の訃報を受信しました。
皆さんと共に心よりご冥福を祈ります。

453.無題 返信  引用 
名前:松本 直記    日付:2005/06/26(日) 17:18
今日わ、はじめまして、会員NO ID 5376最近加入したばかりの新人です。松本と,いいます。ホームページ拝見しました。私も北朝鮮から命からがら引き上げてきました。ホームページに北朝鮮のことが書いてありましたので、メールしました。
1935年生です。とりあえずごあいさつまで<<

451.あめりか丸に思いをはせる 返信  引用 
名前:谷政憲    日付:2005/06/17(金) 10:55
私の祖父母が昭和29年あめりか丸でブラジルに行きました。
「あめりか丸」で検索していてここに来ました。
赤道祭の様子など,興味深く拝見させていただきました。
当時,夢や希望をもって南米に渡られた方々の思いが伝わってくるような
気がします。
ありがとうございました。

450.父よあなたは強かった 返信  引用 
名前:舟久保文子    日付:2005/06/02(木) 07:01
kuriさん、その後お加減いかがですか 心配でなりません
ご無沙汰して、申し訳ありません kuriさんが探しておりましたこの歌詞
もうだいぶ前の事でしたので 多分あったかもしれませんが 手に入ったので
送ります kuriさんの 尊敬するお父さんに・・・・
1  父よあなたは強かった 兜も焦がす炎熱を 敵の屍と共に寝て
   泥水すすり草をかみ 荒れた山河を幾千里 よくこそ撃って下さった
2  夫よ貴方は強かった 骨まで凍る酷寒を 背もとどかぬクリークに
   三日もつかっていたとやら 十日も食べずにいたとやら
   よくこそ勝って下さった
3  兄よ弟よありがとう 弾丸も機雷も濁流も 夜も日に進む軍艦旗
   名も荒鷲の影もなし 残る敵機の陰もなし よくこそ遂げて下さった
4  友よわが子よありがっとう 誉れの傷のものがたり
   何度聞いても目がうるむ あの日の戦に散った子も
   今日は九段の桜花 よくこそ遂げて下さった
5  ああ 御身らの功こそ 一億民のまごころを 一つに結ぶ大和魂
   いま大陸の青空に 日の丸高く映えるとき 泣いて拝む鉄兜
   kuriさん 元気になって メール待ってます


ページ: 1 2 3 4 5 6 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb