[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
―クンユアム旧日本軍博物館―掲示板
自己完結、問い掛け等で常識を持って書き込みください。政治宣伝、商用広告、いたずら、また管理人が不適当と判断した書き込みは削除させていただきます。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



478.Re:477.ご無沙汰しております  
名前:武田 浩一    日付:2011/02/23(水) 08:27
浅井 様
 書き込みありがとうございます。
 タイでのドライブは町や風景を見ることも興味深いですが、途中にあるポツンと建っているレストランでの食事なども楽しみですね。一番強行軍ではマレーで、ペナン島からコタバルまで一日で往復したこともありました。このときはレンタカーに乗っていただけですが。
 新クンユアム県立博物館が今年完成します。いままでどおりの、政治中立の博物館であることを祈っておりますが、訪れる日本人が増えていくことを期待しております。
 

477.ご無沙汰致しております  
名前:浅井元弘    日付:2011/02/22(火) 18:15
 武田様の書き込みが昨年10月以降無く心配いたしておりましたが拝見出来安堵致しました。小生昨年暮れ、続けて2回目のチェンマイ,メーホンソー、北ルート.南ルートの縦走をして参りました。住んでいるシーラチャの町から往復で2600kmを走ることになります。タイは道路事情が良いため、暴走車に気をつけて走れば結構快適なドライブができます。今回は2度目で余裕をもった旅程が組め、パーイ、メーホンソー、クンユアムとそれぞれ一泊し、小学校の慰問、前回出来なかった先の大戦の慰霊碑の拝礼、博物館の訪問を致してまいりました。
 小学校慰問では、クンユアムに向かう途中前回訪問した小学校の場所を確認するため、道路沿いにあった県庁舎の分署に立ち寄りました。問い合わせの回答に時間がかかっているので「何か?」と奥の方を見ると何やら話し合いが行われていました。担当官(この方はタイでは一般的な性転換者)の彼女?曰く、『今回は他の小学校にしてくれますか?車で案内します』『お土産の数が心配ですが90人分位しかありません』『全校生徒は67人です』。彼女ともう一人の担当官に先導され山沿いの小学校に着きました。前回の学校とは違い貧しさが伝わる校舎、運動場、施設の小学校でした。全員運動場に並んで待っていてくれました。なぜか近所の子供数人がお婆さんに連れられてやってきました。一人一人に手渡すことができ、一年の締め括りができたこと、ささやかではありますがタイに恩返しができたこと、子供たちの笑顔が見れたことに感謝した次第です。
 クンユアム博物館はご案内の通り新築改装中で、旧館の前に一階部分の基礎工事が終わっていました。新しい姿を再び今年の年末に見る事が出来ればと願っております。今年の6月頃の完成と聞きました。ご案内のNHKが見れず残念でしたがどの様な内容だったのでしょうか?
 博物館前のムゥイトウ寺では、永瀬様建築のクンユアム星露院を訪問し日本軍の遺骨埋葬地に拝礼致しました。たばこが手向けられておりましたが、供え方に特徴がありこの地に関係のある年長の方と推察いたしました。と同時にこの地で起きた史実に改めて問いかけられる思いでした。
 旧日本軍病院跡のトーペ寺は町からかなり離れた少々分かりにくい場
所にあり、訪問する人は少ないとのこと、申しわけない思いが致しました。タイビルマ方面戦病没者追悼の墓標ありましたが荒廃が進んでいました。ただこの寺院自体はビルマ風建築のきれいなお寺で境内も綺麗に整備され,安心するところであります。横を流れる小さな川は当時も同じ流れをしていたのでしょうか、佇んでいると先人の想い、悔しさが伝わってまいります。
 今回は帰りの途中、ナコンサワンにある、トゥナム寺に寄り井上様建立の軍馬の慰霊碑に拝礼してきました。
 さて武田様が映画『太平洋の奇跡』と原作をご覧になったとのこと、アメリカ人が書いた歴史の真実を映画化したとの情報により、大変興味を持っておりました。一時帰国した際にどうしても見たいと思っております。この映画のロケ地はタイ、ラヨーン県(パタヤ近郊)ということを行きつけの食堂で知りました。ここでこの映画のロケにエキストラで参加した日本人にいろいろな話を聞く事が出来ました。
 嬉しかったことは、主演の男優を始めとした若い出演者の声でした。『歴史の真実を語り継がねばならない』『今われわれは平和に生きられているが先人の苦難を忘れてはならない』…。武田様最近メディアは少しづつではありますが変わってきてはいないでしょうか?65年の空白は余りにも大きく若い世代にどれだけ受け入れられているか定かではありませんが先の映画スタッフの様な若者が出てきていることは確かです。「二度と戦争はしない」日本人が共有する意識です。ならば教育の場から変える必要があると思うのは私だけでしょうか?そうしないと武田様がおっしゃる様に、真実を伝える場合にも今の日本では勇気が必要になるからです。
 ここ2.3年タイ国の日本人駐在員は30代40代の若い方が増えてまいりました。私は事あるごとにナコンナヨーク、クンユアムの話を会う人ごとに話します。ほとんどの方が初めて聞く話で興味を示さない方もいますが、一様に皆さん「そんな事があったのか、カンチャナブリしか知りませんでした」と驚かれます。青年の中には『子供に見せたい、一度クンユアムを訪れたい」とおっしゃる方もおられます。このような若い世代の方が増えていくことを願っております。

 これからもこの国にいる限り、語り伝えようと思っています。

476.テスト送信  
名前:浅井元弘    日付:2011/02/21(月) 11:13
すいません。エラーが出ます。送信が可能かの確認です。ご迷惑をおかけします。

475.太平洋の奇跡  
名前:武田 浩一    日付:2011/02/11(金) 20:04
 建国記念日の本日、東京は雪。今日公開の表記映画を見た。良い映画だった。
 私の父、そして祖父が南洋群島で暮らしていたということで、サイパン・テニアンは心の中にいつもあった。
 原作がドン・ジョーンズ著「タッポーチョ」敵ながら天晴れ大場大隊の勇戦512日、と知ったのは映画の字幕を見てからだった。
 たしかこの本読んでたぞと思って本棚を探すと、昭和57年発行の第三版を20数年前に読んでいた。
 あとがきに大場氏自身が書いているように、刊行時は氏はご存命だったが氏の著作ではない。ジョーンズ氏は、日本人にとってこの伝えられていない歴史の真実を、後世の日本人に残すことが大切なのではないのかと言っている。そのために大場氏を探し当て、真実を書きとめた。
 チューチャイ氏も辺境の地クンユアム警察所長の時、この地にあった第二次大戦の日本軍と日本軍兵士の真実を今残すことを行わなければ、すべて無くなる・・・。この現在日本人の父や祖父を、しっかりと見つめてほしい。
 チューチャイ氏という一タイ人の志で、北部タイの日本軍兵士の真実が明らかにされ、今私たち日本人に示された。
真実を伝えることはどれだけの勇気と熱意が必要なのだろうか。
 

474.クンユアム、NHKで放送予定  
名前:武田 浩一    日付:2011/02/06(日) 10:06
今年1月に、クンユアムをNHKが取材しました。2月9日(水)朝6時〜6時30分の「おはよう日本」の中で、5分間ほど放送される予定とのことです。
どのような仕上がり内容か分かりませんが、お時間ある方どうぞご覧ください。

473.「クンユアムの人々と日本の兵隊さん」  
名前:武田 浩一    日付:2010/10/20(水) 22:07
 タイ人SUPORN監督、チューチャイ氏協力の、ドキュメンタリー映画です。タイ映画祭で2位入賞作です。
 UP時間の関係で、6分割されていますが順番にご覧ください。

1 http://vimeo.com/15619521
2 http://vimeo.com/15619959
3 http://vimeo.com/15620397
4 http://vimeo.com/15620993
5 http://vimeo.com/15621347
6 http://vimeo.com/15655713
(すべて、タイ語です)

471.クンユアム日タイ友好記念館  
名前:武田 浩一    日付:2010/09/18(土) 22:21
 予ねてお伝えいたしました、クンユアム博物館の新築改装計画が7月31日に始まりました。
 工期は300日。予算は1950万バーツで実行されます。メーホンソン県立博物館として、北部観光の重点地区となります。
 工事期間中も、今までの博物館は保存されて開館しています。

470.林5885部隊  
名前:西村哲    日付:2010/09/03(金) 20:36
「林」はビルマ方面軍配下の第15軍(牟田口廉也中将)の秘匿名でインパール作戦推進。「5885」部隊は、第15軍直属の第5工兵司令部ー架橋材料第21中隊の秘匿名。満州ーマレーーシンガポールと転戦したようです。インダス河、チンドゥイン河などの支流、山間道路の架橋など、ご苦労なさったことと思います。2007年に亡くなった陶芸家島岡達三さん(人間国宝)が同一部隊でビルマで終戦を迎えたようです。ご遺族(益子町)に連絡してみてはいかがでしょう。

469.祖国への愛と誇りを継承する  
名前:武田 浩一    日付:2010/08/15(日) 06:44
 本日、大東亜戦争終戦記念日。友邦タイ人と共に、靖国神社参拝にいく。


ページ: 1 2 3 4 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb