[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
―クンユアム旧日本軍博物館―掲示板
自己完結、問い掛け等で常識を持って書き込みください。政治宣伝、商用広告、いたずら、また管理人が不適当と判断した書き込みは削除させていただきます。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



508.母のたった一人の兄がビルマトングーケンで戦死昭和20年4月23日  
名前:佐野紀久子    日付:2015/08/31(月) 19:52

明治45年生まれです。岩手県出身准尉。高畑茂太郎です。軍歴書参考。書いてありました。

出来れば行って見たいと願っています。ツアーがあれば教えてください。

507.博物館の現状  
名前:三田秀治    日付:2015/08/24(月) 03:12
初めて投稿させて頂きます。
この博物館に以前から是非一度立ち寄ってみたいと思っておりましたが、
ネット上では「工事中」、「新しい建物を建設中」という言葉を見つけました。
できれば来月の上旬には行きたいのですが…
近況、もしくは調べる方法をご存知の方がいらっしゃったら
お教えいただければ幸いです。

506.マレーシア教科書  
名前:あっちゃん    日付:2015/04/27(月) 20:38
○中学校二年生用『歴史の中のマレー」(マレー語)M・タムビラジャー著 連合出版 一九八八年版

日本軍政府
日本は、マレー人の解放獲得への期待を裏切った。日本人はマラヤを、まるで自分たちの植民地であるかのように支配した。
今度は彼らがイギリス人の座を奪ったのだ。日本の支配はイギリスよりずっとひどかった。
「アジアの教科書に書かれた日本の戦争」東南アジア編(p63)

505.クンユアムの日本軍  
名前:あっちゃん    日付:2015/04/27(月) 17:03
クンユアムにきた日本軍たちは、いい人たちでよかったですね。
それこそ宝くじで高額当選を当てたなみの僥倖です。
殆どの場合日本軍たちは補給も貧弱、休暇も貰えず戦地で荒みきるものですが、クンユアムの日本軍だけは違ったみたいです。

504.訃報  
名前:武田 浩一    日付:2015/01/19(月) 20:33
昨年10月4日から体調を崩して入院中あった井上朝義氏が、1月14日午後に亡くなられました。
井上先生とは、平成24年11月のご夫妻でのタイ国訪問に同行させて頂いたのが最後の別れとなりました。

「わしはもうやりたいことは全部やった。思い残すことは無い」これが、井上先生の最後の言葉であつたとのことです。

人の世の 一期一会は かくも悲しき

ここに謹んで、ご冥福をお祈りいたします。

503.日泰の歴史  
名前:thunderbird2    日付:2014/10/15(水) 10:45
先日、バンコクのDusit Zooに行ってきました。
園内に大東亜聖戦当時の防空壕が残されており、
一般開放されていました。
入り口に日本兵の像、壕横には昭和天皇陛下の御写真、
日章旗、旭日旗を掲げた日本軍兵士の写真、
南部拳銃、日本刀等が展示されており、
日泰の歴史を感じました。

502.クンユアムの日本軍  
名前:あっちゃん    日付:2014/09/29(月) 21:16
クンユアムにきた日本軍たちは、いい人たちでよかったですね。
それこそ宝くじで高額当選を当てたなみの僥倖です。
殆どの場合日本軍たちは補給も貧弱、休暇も貰えず戦地で荒みきるものですが、クンユアムの日本軍だけは違ったみたいです。

501.Re.「マレーシア国定中学校歴史教科書」の「旭日旗」  
名前:武田 浩一    日付:2013/11/09(土) 07:45
 私もペナン在住のマレー人、イスマイル・ビン・ラザック氏にお話しを伺った時には驚愕しました。戦後教育やマスコミ報道では完全に隠蔽されていた事柄だったからです。
 日本軍のマレー進行ではマレー人は日本軍に自ら積極的に協力しました。そして現地青年は競って日本軍に入隊したのです。イスマイル氏も日本海軍潜水艦に勤務していました。
 彼の翻訳で私は助けられていましたが、しかし彼は残念ながら、脳梗塞に倒れて入院中です。
 原本の教科書は私の手元にありますが、翻訳はできません。正確な翻訳をするならば、専門会社等に注文する等考慮下さい。

500.「マレーシア国定中学校歴史教科書」の「旭日旗」  
名前:武蔵山 タロウ    日付:2013/11/09(土) 00:00
 教科書中の、「イギリスから、私たちマレー人を助けて下さい」というキャプションがついた6ページの、「旭日旗」を背景に、日本軍がマレーシアの民衆を植民地支配から助け出している構図の絵は、大変興味深いです。
 マレーシアでは、旭日旗は「侵略」ではなく、植民地支配の抑圧からの「解放」を象徴する、誇り高き「希望の旗」だったという、おそらく私だけでなく、多くの日本人にとって、新鮮な、また嬉しい驚きだと思います。
 そこで、拙ブログ「武蔵山タロウのブログ」に、この教科書の記事と画像を掲載して、多くの日本人に、マレーシアや東南アジア、インドでの「旭日旗」の肯定的な評価を、伝えたいと考えています。

 ところが、今、「旭日旗」を「ハーゲンクロイツ」と同様に見て、おぞましい、人目をはばかる性格の旗として位置づけ、それを世の中に定着させてしまおうという、「彼の国」一流の策略が目立ってきています。おそらく、「慰安婦」の問題と同様に、いつか、「旭日旗」は公の場だろうと、装飾品のデザインとして身に着けるものであろうと、国内外で非難の目で見られるようになりかねません。

 長くなりましたが、武田浩一様にぜひ、お願いがあります。
1 マレーシアの教科書の6ページ目だけでも、日本語に翻訳して頂けないでしょうか。
2 6ページの写真をもう少し鮮明な画像データで、メールででも結構ですが、ご提供いただけないでしょうか。

 不躾なお願いですけど、よろしくお願い申し上げます。

 なお、拙ブログは以下です。
http://ameblo.jp/musashinoyamataro/entry-11671878619.html
http://ameblo.jp/musashinoyamataro/entry-11671878619.html

499.クンユアム博物館のオープニングセレモニー  
名前:武田 浩一    日付:2012/11/03(土) 09:25
「11月10日タイ日友好記念館のオープニングセレモニーが行われます。
タイと日本の文化芸能を見ることができます。
また、タイと日本のお店が並び日本料理も食べられます。
Tered Tie Chainiyomさんによるミニコンサートも行われます。
どうぞ、みなさんお越しください。」

上記は、クンユアム市役所の広報文です。
お時間ある方は、行かれてみてはどうでしょうか。

498.日泰平和財団解散のお知らせ  
名前:武田 浩一    日付:2012/09/23(日) 19:16
 日泰平和財団は、展示品をすべてクンユアム新博物館に寄贈してその維持管理を託しました。財団は当初の目標を達成して、平成24年8月31日をもって解散致しました。今日までのお力添えに感謝申し上げます。
 今後チューチャイ氏は、チューチャイ・チョムタワット事務所として活動をしていきます。
 チューチャイ氏はこの度、タイ語による500頁の活動記録本を作成しました。いま日本語訳を進めていますので暫くお待ちください。

497.インパール作戦参加部隊名を知りたい。  
名前:yukobaba    日付:2012/09/04(火) 17:25
母の兄がインパール作戦に参加して、戦死。
祭部隊(7379部隊)の足取りを知りたいです。
母も大正11年生まれ。なんとか手がかりだけでも、
掴めないかか?と探しています。

496.果物の送付  
名前:パヤオ果樹園    日付:2012/07/19(木) 22:37
パヤオでボランチア活動による果樹園を経営している者です。無料で果物を配布しております。お許しを頂ければ、年に1〜2回果物を郵送したいのですが、受取っていただけるでしょうか。よろしければ、送付先をお知らせいただければ幸いに思います。
http://homepage3.nifty.com/yao/san0.htm

495.2月1日からチェンマイ・メーホーソンに参ります  
名前:下澤令子    日付:2012/07/15(日) 19:07
以前博物館を2度訪問し、チョウチャイさんと3人の日本兵と過ごしたお婆さんとも会い、持参した大正琴で「靴が鳴る」を一緒に歌い、別れの時、抱き合って涙したものです。先人がお世話になった地に学校建設をし、またもう一校には文具やスポーツ用品の寄付をしてまいりました。日本兵の墓には日本から持参した線香と蝋燭で又御墓や碑を掃除してッ手を合わせてまいりました。来年の2月にチェンマイメーホーソンを訪問し建設した学校で170人分のにほんのカレーを作って子供達に食べさす予定です。出来ればクンユアムにも行くつもりですが・・・・・・私達の活動はこの地からスタートしたような感さえします

494.インパール戦没者名簿または資料  
名前:    日付:2012/07/15(日) 08:38
何の縁か40歳を転機にインパール作戦を知りました。きっかけはある日本兵が嫁の寝床に立ったときから始まります。その日本兵は名前を告げ、日本へ帰りたいと語りかけてきました。戦没者名簿を持っていて、もし、コピーないし譲っておられる方がおられないか探しています。私どもの元に現れる日本兵の名前と戦没者名簿と照らし合わせたいと思っています。初年度はメーホンソン、昨年はヤンゴンからシッタン河付近、今年はマンダレー・バガンに向かいます。


ページ: 1 2 3 4 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb