[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
JR3WAS' BBS

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前 一覧
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





3228.満月 返信  引用 
名前:日向のミニエンジン    日付:2014年09月09日(火) 19時27分
Original Size: 640 x 480, 162KB Original Size: 640 x 480, 161KB

こんばんわ。きょうは、重陽の節句で月齢14、5の満月。兄貴の誕生日でもあります。肉眼では、
 オレンジ色のでっかいお月さんです。これからの当地は、お月見、収穫祭、体育祭、城下祭り等イベント盛り沢山です。
ハーレーの修理完了、いつでも出撃可能です。


3226.環境美化(草刈り) 返信  引用 
名前:日向のミニエンジン    日付:2014年09月05日(金) 20時41分
Original Size: 640 x 480, 163KB Original Size: 640 x 480, 162KB Original Size: 640 x 480, 163KB

やや涼しくなってきたので、環境美化のため、家周辺の土手(約120m)の
草刈りをしました。9月1日からきょうまで5日間かけてやっと終わりました。
昔はこれくらい2日でやっつけていましたが、いまは、休み休みです。草刈り機の
ロープスタートにも一苦労です。ハーレー、オイル漏れで2週間の入院中です。



3227.Re: 環境美化(草刈り)
名前:かっちゃん    日付:2014年09月05日(金) 21時53分
えらい大きなお屋敷ですね。それは草刈りも大変です。
ハーレーのエンジンで草を刈れば半日ですみますよ。

http://jr3was.com

3222.ゴルゴ13の世界展 返信  引用 
名前:かっちゃん    日付:2014年08月21日(木) 21時10分
Original Size: 700 x 525, 56KB Original Size: 394 x 525, 47KB

10%の才能と20%の努力・・・・・そして、30%の臆病さ・・・・・
残る40%は"運"だろう・・な 
ご存じ「ゴルゴ13の世界展」が堺市立文化館で開催中。連載45周年を
記念して、さいとう・たかを出身の地で、沢山のファンを集めています。原画など見ることのできない珍しい物もあります。

http://jr3was.com



3225.Re: ゴルゴ13の世界展
名前:花子    日付:2014年08月26日(火) 22時04分
ビックリ! こんなイベントが、あるのですね。
この漫画、読んだことは無いですが 名前は知っています。
ゴルゴ13って、すご〜く強い人なんですよね
かっちゃんが、ゴルゴ13お好きとは知りませんでした
ゴルゴ13と並んだかっちゃん、かっこいいです♪

3223.(untitled) 返信  引用 
名前:日向のミニエンジン    日付:2014年08月25日(月) 16時47分
Original Size: 640 x 480, 162KB Original Size: 640 x 480, 163KB

ハーレーのオイル漏れがあるので修理屋に出しました。そこの社長が旧車マニアで
メグロなどがありました。事務所の中には「オーッ!!」と思わず声が出た
往年の名車「ホンダドリームスーパースポーツCB72(CBナナニ)が
奥の新車CB750と同様にきれいにレストアされていました。1960年代の欲しくても買えなかった
青春時代をなつかしく思い出しました。「カッチャン」もなつかしいのでは?



3224.Re: (untitled)
名前:かっちゃん    日付:2014年08月25日(月) 21時58分
綺麗な CB72 ですね。はい、かっちゃんは CB 92 に乗っていました。
72 は背が高くて足が着かず、その後に発売された CB 92 にのりました。
写真の CB と同じカラーリングでした。ドクロタンクと言われて、よく
走るオートバイでした。今は凄く高値がついています。
かっちゃん の HP 画像館 オートバイ履歴書に写真を揚げてます。
今でも、CB 92 は S600 と並べて置いておけばと後悔しています。

http://jr3was.com

3220.久しぶりのバイク 返信  引用 
名前:日向のミニエンジン    日付:2014年08月18日(月) 20時22分
Original Size: 640 x 480, 162KB Original Size: 640 x 480, 163KB Original Size: 640 x 480, 163KB

いつもの山の中の道の駅でハーレー体験乗車会が実施され参加してきました。
当日は、バイカーが多くいましたが、イベントに参加協力してくれたのは、
、4台で2時間半、乗車希望者をかわるがわる乗せて走りっぱなしで、暑さも
手伝って、もう、地獄のような乗車会でした。名画鑑賞がはるかに楽です。



3221.Re: 久しぶりのバイク
名前:かっちゃん    日付:2014年08月19日(火) 13時57分
日向のミニエンジンさんは、えらいですね。こんな猛暑でもハーレーを乗る
なんて。やっぱり海軍さん、立派です。

http://jr3was.com

3218.世界の名画鑑賞 返信  引用 
名前:日向のミニエンジン    日付:2014年08月15日(金) 21時54分
Original Size: 448 x 336, 34KB Original Size: 448 x 336, 34KB

こんばんわ。宮崎県立美術館で開催中のポーラ化粧品の美術館が所有する
名画展「モネ、ルノワールからピカソまで」を鑑賞してきました。いつも
発動機、バイク、ラジコンばかりの遊びではなく、少し美的感覚を養おうと出かけました。
日本がまだ、幕末、明治維新のころには欧州ヨーロッパではすでに色彩豊かな油絵など絵画文化が花開いて
いたこと、また、額縁の豪華なことなど格段の差に驚嘆しました。ただ、凡人の自分には、ピカソの「絵」はどうしても理解できませんでした。



3219.Re: 世界の名画鑑賞
名前:かっちゃん    日付:2014年08月16日(土) 10時55分
日向のミニエンジンさん、大変いいことをされましたね。
自分も、来る日も来る日も同じことの繰り返しでして、昔のコンピューター
語で言われていた、無限ループのルーチンに嵌り込んだようなものです。
美術鑑賞なんて最高の時の過ごし方とおもいます。かっちゃん も真似して天
王寺の美術館へ行こうかなと思う素晴らしい書き込みを有難うございました。

http://jr3was.com

3217.8年ぶりの大阪 返信  引用 
名前:日向のミニエンジン    日付:2014年08月03日(日) 21時15分
Size: 160 x 120, 29KB Original Size: 448 x 336, 32KB

こんばんわ。去る7月26(土)〜28日(月)群馬県水上温泉で海自のOB会があり、その帰りに大阪に立ち寄り、息子二人と孫二人(高2、中2になっていた)に会ってきました。実に8年ぶりの再開でした。小4と小1のとき以来で大きく成長した姿に時の流れを実感しました。写真は、梅田花月と帰路の関空上空です。


3215.能登の海 返信  引用 
名前:花子    日付:2014年07月16日(水) 10時34分
Original Size: 1289 x 430, 66KB Original Size: 2349 x 571, 82KB Original Size: 482 x 347, 77KB

編集しようと思ったら・・あ〜、消してしまった☆
気を取り直して、能登の海を貼り付けます。
能登には祖父の墓があるのですが遠くてなかなか行けず12年ぶりでした
ハトコ宅で珍しいトンツー絵葉書を見つけましたので貼り付けますね



3216.Re: 能登の海
名前:かっちゃん    日付:2014年07月17日(木) 21時44分
能登の海はいいですね。特に夕日のポイントで見る風景は何とも言えない
です。太平洋側で見るのも同じお日様ですが、真っ赤に染まる日本海は特
別です。
大変珍しい絵葉書を有難うございます。今から習いに行けたらいいのにね。

http://jr3was.com

3213.江田内写真で思うこと 返信  引用 
名前:日向のミニエンジン    日付:2014年07月13日(日) 16時31分
 さて、いよいよ終稿です。江田内の写真の背景等について思うことを
書いて、終わりとします。
 江田内の写真は、多分、表桟橋の右側学生館付近からの眺めと考えます。
潜水艦の遠方が江田内の入口で津久茂の瀬戸でその右側の小高い山が江田島の
一部(大原)です。この大原の浜から9時間におよぶ10マイルの遠泳に
出発、隊列を組んで津久茂の瀬戸を泳ぎきり、江田内を一周して17:00
ごろ陸に上がります。夏の一大行事です。
 1練隊の遠方に写っている大きな山稜は、西能美島(江田島と陸続き)です。
写真右下の係留実習艦は多分、「Deあけぼの」と思われます。(一枚目の
写真には江田島は写っていません)江田島全景を写すには呉基地方面や
灰ケ峰(737m)からでしょう。Mクンの所からはカメラを90度以上右に
向けないと写らないと思います。(記憶が正しければ、、、)
 いずれにせよなつかしく思い出多い1練隊しきなみ勤務や幹部候補生学校
陸戦教官を含む四年半でした。今の海自トップや地方総監は、鍛えに鍛えた
当時の候補生です。
 一枚の江田内の写真が、若いころの思い出を引出してくれました。
ありがとうございました。また、個人的な思い出話とつたない駄文に
お付合いいただき感謝申しあげます。本当に長々と「掲示板」をお借りして
申し訳ありませんでした。(おわり)



3214.貴重なお話
名前:かっちゃん    日付:2014年07月13日(日) 22時32分
日向のミニエンジンさん、貴重な体験談をありがとうございました。
一昔前のWeb世界では、ホームページに付録された BBS 掲示板が現在の
Facebook や ツイッター それにブログ などのいろいろな後発メディア
の無い頃には、大変賑わったものでした。
掲示板には一応管理者による健全な保守が行き届いていたので、さほど乱れ
に制御がかからない様なことも少なかったよき時代でした。
ホームページのデザインの仕方や、Web 全体に渡るテクニカル質疑などの
書き込みなどが沢山あり、いわゆる切磋琢磨の場でもあったかのようにも
思われて懐かしく思います。とは言え、当の私も最近は Facebook に依存
することが多くて、当 BBS もさぼり勝ちです。
そんな時、日向のミニエンジン の玉稿、大変嬉しく拝見いたしておりまし
た。もうややもすれば忘れそうな時を経た物語は、本当に感謝いたしてお
ります。
また、発動機運転会のレポートのほか、ハーレー談義で、当 BBS を楽しま
せてくださいますように、お願いもうします。

http://jr3was.com

3212.しきなみの思い出その7 返信  引用 
名前:日向のミニエンジン    日付:2014年07月12日(土) 16時12分
 怪我の功名その3:短艇索の交換
 波クラスの内火艇を揚収、降下するには、人力でダビット(Davit)を
張出し、揚艇機で短艇索を巻きだし、巻き込みし、要所要所は人力で操作していました。
(現在はほぼ全自動)大変危険を伴う作業でした。この短艇索はマニラ
ロープといわれて強度はあるのですが、滑車(テークル)を多用するので
摩耗しやすく、また雨水、海水に濡れるとガチガチに硬くなり、非常に
取扱いが困難な索でした。
 ある時、他艦で内火艇揚収作業中に短艇索が切断、内火艇を落下させる
事故が生起しました。幸い人的被害なしでした。上級司令部から各艦に
ダビット、テークル、短艇索の摩耗状況、使用時数、交換した年月日等を
調査、点検し報告するよう指示が発せられました。
 「しきなみ」では、事故発生の当日は作業計画どおりダビット、テークル、
短艇索等船具の点検を実施し、短艇索も新品に交換作業中でした。
 この作業状況をブリッヂで見ていた隊司令は艦長、砲雷長を呼んで
迅速な対応を称賛したことはいうまでもありません。「調査、点検終了異状なし」の
報告は、時間的にも他艦を大きく引き離しての一番でした。
 この迅速な対応は、たまたま運よくその日が作業予定であったからで
あり、転ばぬ先の杖、怪我の功名といへるでしょう。(終回へつづく)
 

3211.しきなみの思い出その6 返信  引用 
名前:日向のミニエンジン    日付:2014年07月11日(金) 14時50分
怪我の功名その2:オランダ坂での転倒
 「しきなみ」は、波クラスと愛称され、7隻中(あやなみ、うらなみ
いそなみ、おおなみ、たかなみ、まきなみ)の4番艦でした。この波クラスの
特徴は、全通甲板の後部に斜めの甲板があり、これを「オランダ坂」と呼んでいました。
このオランダ坂は船体のスペース確保、居住性の向上等にメリットあり
として、列国海軍に先駆けて採用、建造されました。当時、米海軍も船体
スペースの確保等を検討していましたが、わが海自の波クラスが一足先に
オランダ坂を採用したことに地団駄を踏んで悔しがったと聞いております。
 未だ米海軍でこの坂を有する艦艇を目にしたことはありません。面子と
意地の問題でしょうか。
 当時、小生は「甲板士官」として旧海軍の甲板士官のまねをしてズボンの
裾をからげ、裸足で雨に濡れたオランダ坂を駆け下りたところ、滑って
転倒し臀部強打、後頭部をガーンとデッキに打ち付け気絶して医務室に
運びこまれました。(これがホントのコウトウガン(癌)です。)
幸い大したことはなかったのですが、もともと「きれ」の良くなかった
頭はさらに悪くなったようでした。この転倒事故以降、裸足での歩行、駆け足
禁止となり、オランダ坂には目のあらい「滑り止め」を貼るように改善され、
おかげでオランダ坂での転倒事故は、皆無となりました。
この事例も身を呈して転倒した(?)ホントの「怪我の功名」でしょう。(つづく)
 

3210.台風8号通過 返信  引用 
名前:日向のミニエンジン    日付:2014年07月10日(木) 15時06分
(つづき)を記入しなかったので、もうやっと終わりとばかりにコメントをいただきましたが、
ウンザリを承知であと2題ほどお付き合いください。「しきなみ」は
海軍カレーのルーツではありません。「高木兼寛」で検索してみてください。
 「江田内でカッターを漕いだ」とありますが、もしかして花子さまは海自
Wave出身?Waveの1期、2期の幹部候補生を受持ったことがあります。
また、白い作業服(襟ひも付き)は昭和50年後半くらいまででしょうかねー。
 次回から「思い出」再稿します。


ページ: |< << 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb