[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
相模国の自然スケッチ

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



24316.サツマ系2種 返信  引用 
名前:H木佐    日付:2013/10/21(月) 19:11
Original Size: 600 x 450, 90KB Original Size: 600 x 450, 87KB

こんばんは。
週末は小雨が降ったり止んだりの辛い天候でしたが、
思い切って県南まで足をのばしてきました。
幸いにも現地では晴れ間も出て、何とか虫撮りができました。
一枚目はサツマニシキです(キッパリと)。
もう一枚は微妙ですが、黒紋の並びからサツマシジミと判断しました。
opt-101-1-207-188.client.pikara.ne.jp (101.1.207.188)



24318.Re: サツマ系2種
名前:一寸野虫    日付:2013/10/21(月) 21:28
Original Size: 600 x 450, 71KB Original Size: 600 x 450, 73KB

H木佐さん、こんばんは。

サツマ2種どうもありがとうございます。
思い切って出かけた甲斐がありましたね。

サツマシジミ(左)賛成です。
私は三重で会ったのが最後です。
いずれヤクルリ(右)にも会えるでしょうね。

台風が27、28と続けざまに来ています。
被害がなければよいのですが。

http://www.geocities.jp/issun_no_mushi/ FL1-122-133-150-43.kng.mesh.ad.jp (122.133.150.43)



24319.Re: サツマ系2種
名前:H木佐    日付:2013/10/21(月) 22:48
Original Size: 600 x 450, 86KB

再びこんばんは。
シジミチョウはどうも苦手です。
翅表が撮れれば良かったんですが、顔より高い位置で見つけたもので裏側しか撮れませんでした。
でも、一寸野虫さんが賛成して下さったので、自信をもってHPにアップできます。

>台風が27、28と続けざまに
今週末も天候に期待できませんね(-_-;。
毎年、秋は天候に恵まれずに消化不良になります。

先日はヤクルリ♂と思われる個体も見つけました(^O^)。 opt-101-1-207-188.client.pikara.ne.jp (101.1.207.188)



24320.Re: サツマ系2種
名前:一寸野虫    日付:2013/10/22(火) 20:40
Original Size: 600 x 450, 70KB

H木佐さん、こんばんは。

>裏側
シジミは表より裏の方が同定が確実なので、私は裏側中心で狙います。

お写真は裏がはっきり見えないのであまり自信がありませんが、おそらくヤクルリでよいのではないでしょうか。

台風27号は、10年来の強い台風と言われた26号より強力とか。
秋は秋晴れが望ましいですね。

ヤクルリ♀を。

http://www.geocities.jp/issun_no_mushi/ FL1-122-133-150-43.kng.mesh.ad.jp (122.133.150.43)



24321.Re: サツマ系2種
名前:H木佐    日付:2013/10/23(水) 06:19
Original Size: 600 x 450, 86KB

確かに裏側の黒点が識別ポイントとして分かりやすいですね。
でも表の方が絵として綺麗だし・・(笑)。
ヤクルリ♀の場合も表からだとルリシジミとの区別が難しいですね。
その点♂は青味が濃いことや縁部の暗色帯が幅広いことなどがヒントになると思います。

>台風27号
週末は出撃できそうもない情勢ですね。
秋は自宅待機の休日が半分以上あるような気がします。

話は変わりますが、追加画像は同日に撮ったフサヤガです。
触覚が明瞭に写っていないですが、両櫛歯状と見るか鋸歯状と見るかでコフサヤガの可能性も否定できません。
一寸野虫さんはどう思われますか? opt-101-1-207-188.client.pikara.ne.jp (101.1.207.188)



24324.Re: サツマ系2種
名前:一寸野虫    日付:2013/10/23(水) 21:01
Original Size: 600 x 450, 71KB

H木佐さん、こんばんは。

シジミは季節型で表側のルックスが変わりますし、変異もあります。
ゼフィルスも含め、私は裏側画像がないと同定に自信がありません。
しかし、種が判った後は表側が無いと雌雄の判断は困難です。
従って私は、まず種を特定する為に裏側を優先して撮り、次いで可能なら表側も撮って雌雄を確認しています。

もちろん動く被写体が相手ですからケースバイケースです。日光浴でどうやっても裏が撮れないケースもあります。大抵ヤマトですが(笑)

>コフサヤガ
フサヤガもコフサヤガ(画像)もあまり触覚を出さないので触覚の撮影はむずかしいですね。
お写真はどちらとも言えませんが、機会があれば、飛ばない程度に少しちょっかいを出して触覚を出してもらうか、一度確保して触覚や後翅の付根の色を観察するしかないと思います。

http://www.geocities.jp/issun_no_mushi/ FL1-122-133-150-43.kng.mesh.ad.jp (122.133.150.43)



24326.Re: サツマ系2種
名前:H木佐    日付:2013/10/24(木) 06:06
>日光浴でどうやっても裏が撮れないケース
逆に静止時に絶対開いてくれない種もいますね。
両面が撮れればベストですが、なかなかそううまくはいかないです。

先日は久しぶりに蛾2種を撮りましたが、そろそろ蛾がメインのシーズンに入りますね。
蛾は近寄れるので、新しく買ったFZ200の出番は当分無いと思います。
結局、今季の実戦使用はサツマシジミだけで終わりそうです。

フサヤガの判定は難しいですか。
両櫛歯状といってもクスサンのような立派なものでないみたいなので厄介ですね。

>一度確保して触覚や後翅の付根の色を観察
事前に同定ポイントが分かっていればそうするのですが・・。 opt-101-1-207-188.client.pikara.ne.jp (101.1.207.188)


24329.Re: サツマ系2種
名前:一寸野虫    日付:2013/10/24(木) 23:29
Original Size: 600 x 450, 75KB

H木佐さん、こんばんは。

私も同定ポイントが判らないで未同定画像を続出し、心残りの種はその都度覚えて次回(次年)リベンジしています。

今は、電波さえ入れば、スマホを使って現場で「みんなで〜」で調べることも可能です。

http://www.geocities.jp/issun_no_mushi/ FL1-122-133-150-43.kng.mesh.ad.jp (122.133.150.43)


24315.ウスバツバメガの卵 返信  引用 
名前:菰野富士    日付:2013/10/21(月) 09:39
Original Size: 927 x 696, 242KB

一寸野虫さん 仲間のroshiさん(異常型?を投稿してくれた人)が
ウスバツバメガと思われる卵を撮影してくれました。
13日夕方です。
ところで、9月半ばには発生が終わっていたというのはどのあたりでしょうか。またそこでは例年そんな傾向でしょうか。ずっと気になっています。わかれば教えてください。

ctngya086065.ct.ftth.ppp.infoweb.ne.jp (220.146.31.65)



24317.Re: ウスバツバメガの卵
名前:一寸野虫    日付:2013/10/21(月) 21:08
菰野富士さん、こんばんは。

ウスバツバメガの卵どうもありがとうございます。

>9月半ばには発生
台風18号前に発生したと聞いた位で、また聞き情報なので詳細は一切判りません。
いずれ機会があれば調べてみたいと思っています。

http://www.geocities.jp/issun_no_mushi/ FL1-122-133-150-43.kng.mesh.ad.jp (122.133.150.43)

24311.カブトムシ、やはりダメでした。 返信  引用 
名前:OK農園    日付:2013/10/18(金) 19:54
Original Size: 720 x 540, 35KB Original Size: 720 x 540, 118KB

いつも大変お世話になり、有難うございます。

カラスの置き土産の秋カブトはやはりダメで、15日の夜中に梨にしがみついたまま動かなくなりました。飼育を始めて僅か8日です。

台風26号でブッドレアの花は全て吹き飛び、例年なら10月中は咲いているので来てくれる蝶も、全く姿を見せません。

台風の後片付けをしていて、オオトビサシガメ3匹とリンゴドクガ(多分)を見つけました。

http://oknouen.at.webry.info/
softbank221105088157.bbtec.net (221.105.88.157)



24314.Re: カブトムシ、やはりダメでした。
名前:一寸野虫    日付:2013/10/18(金) 22:35
Original Size: 600 x 450, 46KB

OK農園さん、こんばんは。

カブトムシは残念でした。寿命でしょうね。

オオトビサシガメ、リンゴドクガ幼虫どうもありがとうございます。
オオトビサシガメは成虫越冬します。
リンゴドクガは蛹越冬ですから間もなく繭を作って蛹になるんでしょうね。

陽当りの良い所に白っぽい石やコンクリート等があれば、風のない晴れた日に越冬蝶が日向ぼっこに来るかもしれませんよ。

ヤママユ科のアンカーであるウスタビガはもう出現しましたか?
埼玉の高地では10月上旬にもう出たとか。

我猫額庭ではエンマコウロギが鳴いています。

http://www.geocities.jp/issun_no_mushi/ FL1-122-133-150-43.kng.mesh.ad.jp (122.133.150.43)



ページ: |< << 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb