[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





30935.今年の登り納は八ヶ岳 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2018年12月31日(月) 09時10分
Original Size: 640 x 426, 95KB Original Size: 640 x 426, 87KB Original Size: 640 x 426, 112KB

エントツヤマさんこんにちわ。
登り納は北アルプスのどこかの山の予定でしたが天気がやばそうなので天気が安定している長野の八ヶ岳
へと登りました。行者小屋でテント泊りも考えましたが日帰りで登りました。行者小屋までは気温はー15度位でしたが
天気は良かったのですが途中から強風に見舞われました。気温はー20度を下回るほどに。山頂へと着くとさらにが風が強まり
天気が晴れるのを一時間ほど待ちましたが寒さの限界なので下山しました。登ってきた人も
すぐに降りる人がほとんどでした。



30936.Re: 今年の登り納は八ヶ岳
名前:kurenaikai    日付:2018年12月31日(月) 09時11分
Original Size: 640 x 426, 114KB Original Size: 640 x 426, 111KB Original Size: 640 x 426, 97KB

テント泊りも結構いました。
登山道は凍っていましたが問題なしでした。ただ強風がすごかったです。



30937.Re: 今年の登り納は八ヶ岳
名前:kurenaikai    日付:2018年12月31日(月) 09時14分
Original Size: 640 x 426, 83KB Original Size: 640 x 426, 54KB Original Size: 640 x 426, 64KB

山頂は強風&ー20度以下の世界。いたるものが真っ白な素晴らしい景色でした。
シャツしか着てなかったのでさすがに寒くなり、上着を着ました。



30938.Re: 今年の登り納は八ヶ岳
名前:エントツ山    日付:2018年12月31日(月) 19時47分
Original Size: 640 x 480, 173KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 161KB

新居浜で冬山装備確認   今年で一番印象に残った風景は妙高山でした


kurenaikai さん  今晩は

今年もあちこちからレポありがとうございました
特にドローンでの空撮風景が印象的でしたねえ

それと若いからあっという間に北アルプスまでぶっ飛ばして弾丸登山と・・・
我々年寄り組にはマネ出来ません

八ヶ岳が登り納めでしたか
強風の寒さが伝わりますが、その涼しそうな服装は何でしょう?
これも我々年寄り組にはマネ出来ません
南極越冬隊みたいな恰好でないと冬の八ヶ岳は無理です

今日、新居浜で冬装備を出してみました
今年叶わなかった剱岳北方稜線用にアルミアイゼンを買っていました
石鎚で使ってみようと思います

それとチェーンアイゼンもモンベルで買いましたのでこれも石鎚で試してみます

ピッケルを忘れたので明日高松から家族が集合するので持ってきて貰います

来年・・・と言っても明日からですがお互い心機一転善き年となれば良いですね


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-10g-myoukouhiuchi.html


30931.登り納めは大川山 返信  引用 
名前:kamatama    日付:2018年12月30日(日) 15時44分
Original Size: 640 x 480, 88KB Original Size: 640 x 480, 89KB Original Size: 640 x 480, 90KB

エントツ山さん、こんちわ〜。
今日は今年のシメに、え〜ちゃんと大川山に登ってきました。
やっぱりシメはえ〜ちゃんでしょ。

大川山は例年より雪は少ないですが、それなりに冷たかったです。

実はワタクシ、今月半ばから鼻水とくしゃみが止まらず、もしかしたら人並みにアレルギーかもとおもって
検査してもらってますが結果は来年に持ち越すとのことであります。

今日は、大川神社で宮司さんからおちゃけをいただいて、後から酔いが回ってふらふらしながら下山しました。
でも、あの湯呑み酒、ウマかったです。



30932.Re: 登り納めは大川山
名前:kamatama    日付:2018年12月30日(日) 15時47分
Original Size: 640 x 480, 89KB Original Size: 640 x 480, 87KB Original Size: 640 x 480, 86KB

ということで、来年もよろしくお願いいたしまする!



30933.Re: 登り納めは大川山
名前:え〜ちゃん    日付:2018年12月30日(日) 17時25分
Original Size: 640 x 480, 88KB Original Size: 640 x 480, 81KB Original Size: 640 x 480, 69KB

エントツ山さん、そうなんですよ!登り納めはカマちゃんと・・(^^)/

雪が無いかも?と出かけましたが・・何とか讃岐の山にも雪が有りました〜霧氷の出来始めも?
楽しく、ゆくりと・・遊んで来ました〜山頂の大川神社の人が新年を迎える為の掃除に来ていました〜
寒いのでストーブがある所へ案内されて・・お餅とお酒を出されましたが(私は運転なのでお茶を)
何と!カマちゃんが茶碗酒をグイ〜と飲んでいました〜(下山時に酔いが・・?)

今年も何かとお世話になりました<(_ _)>・・堂山でもワイワイと楽しく歩けました〜来年も続けられるように頑張ります(^^♪
正月は恒例の堂山での初日の出からスタートです!
ご家族皆様佳い年をお迎えくださいませ!来年もよろしくお願いいたします!



30934.Re: 登り納めは犬返し
名前:エントツ山    日付:2018年12月30日(日) 20時12分
Original Size: 640 x 480, 142KB Original Size: 640 x 480, 107KB Original Size: 640 x 480, 170KB

香川の登り収めはナッチーさんと堂山 愛媛の登り収めは犬返 真鍋先生と


カマちゃん
え〜ちゃん  今晩は

堂山トレーニング納めは一昨日ナッチーさんご夫婦とえ〜ちゃんも居たね
標高300mも眺めが良くて気持ちが良かった
登山靴履いて10kgのザックを担ぐ里山も面白い

今日は犬返トレーニング納めじゃった
山頂標識に掛けてある「干支の山」を外して来た
この一年間 犬返には地元だけでなく県外からも干支の山としてご訪問頂きました

犬返は標高580mですが、丁度堂山の標高と同じ位の300m地点に展望所があって新居浜の町や金子山、東予から今治まで見えました

堂山も沢山仲間がいるけど、犬返も結構トレーニング仲間が居て今日も矢野さんと甥御さん、真鍋先生に会った
真鍋先生の立ち姿が上品なのでちょっとはマネせにゃいかんと思ったわ

大川山もこれだけ雪が降ってるんだねえ
さすれば正月の石鎚も期待出来るかもね

こちらは元日は新居浜で高松の家族が集まって初詣とお袋詣でとなります


所で、年末ギリギリに秋の遠征「妙高山・火打山」をアップしました
ここはいいよ〜 来年の秋に是非遠征候補に挙げて下さい


下のURLは妙高山、火打山の遠征記です

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-10g-myoukouhiuchi.html


30927.(仮)石ケ山丈北西尾根を登る 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年12月27日(木) 20時47分
Original Size: 684 x 800, 371KB Original Size: 640 x 359, 109KB

エントツ山さん 今晩は

先日、登り納めのつもりだったのですが、
今日は、先日の端出場大斜坑見学以来、気になっていた尾根(打除から
石ケ山丈までの尾根、仮称、石ケ山丈北西尾根)を登るのを目的として
行って来ました。

この尾根は、大変かと思っていたけれど、大した藪もなく、案外登り易かったです。
上部では細尾根で、西赤石や笹ヶ峰方面の見晴らしが良かったです。

また、石垣の道も何回か横切っていて、興味引かれましたが今度のお楽しみとしました。

牛車道とも交差していて、以前通った事のあるヘアピンカーブを右に
見て、ひたすら尾根を登ると石ケ山丈の索道場跡に到着!
停車場跡を見学してから犬返へと下る予定でしたが、時間的に早かった
ので、上部鉄道跡を歩き、一本松から東平に下りました。

誰もいない駐車場で昼食〜

その後、一の森から尾根を下りました。

明日から寒波がやって来るそうですね。
今度こそ・・・来年もよろしくお願いします。

写真;こんな岩もありました。



30928.Re: (仮)石ケ山丈北西尾根を登る
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年12月27日(木) 20時52分
Original Size: 640 x 359, 154KB Original Size: 640 x 360, 151KB Original Size: 360 x 640, 150KB

¹;石垣の道もあり
2;石垣をよじ登る
3;石ケ山丈、索道場跡



30929.Re: (仮)石ケ山丈北西尾根を登る
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年12月27日(木) 20時56分
Original Size: 640 x 480, 159KB Original Size: 640 x 480, 145KB Original Size: 640 x 360, 159KB

1;東平駐車場〜誰もいない
2;東平から西赤石方面・・白かった!
3;一の森の4等三角点(東平)



30930.Re: ボク達の辞書には「登り納め」という言葉は無い
名前:エントツ山    日付:2018年12月27日(木) 22時28分
Original Size: 640 x 480, 164KB Original Size: 640 x 480, 143KB Original Size: 640 x 480, 128KB

高松のトレーニング場所「堂山」  高松の町と瀬戸内海が見える  展望が良い山はトレーニングも楽しい


伊予の鈍亀さん  今晩は

尾根フリークの伊予の鈍亀さんが言ってた石ヶ山丈へ這い上がる尾根って場所がわかりました 

成程! 石ヶ山丈は植林で展望がなく上から見ても尾根がある事はわかりませんね
さすが尾根研究家です

以前、教えてもらった東平の第三広場から西山に取りつく尾根も面白かったですので、この石ヶ山丈の尾根も歩いてみます

こちらも10kgのザックを背負って堂山トレーニングでした
堂山では集合時間が決められていて、都合のつく仲間が登山口にやって来て上ります
コースも色々あるので退屈しませんし、何せ展望が良く気持ちが良い

今日はえ〜ちゃんと木村さんご夫婦、徳ちゃんは途中で用事があり帰りました
里山は自由でいいですねえ

今日、堂山番付表を見ましたがトップの二人は4,500回を超えてました


いずれにしてもリミット期間を設定せず出来るだけトレーニングを致しましょう


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-10g-shimonorouka-1.html


30922.登り納め (かな?)  笹ヶ峰 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2018年12月25日(火) 19時32分
Original Size: 640 x 480, 165KB Original Size: 640 x 480, 165KB Original Size: 800 x 388, 161KB

  ブナ林を通って南尾根から    老人と老木   川之江の人と山頂で、スマホセルフタイマー成功〜


今日は天気が良いので伊予の鈍亀さんを誘って笹ヶ峰へ
お袋さんの夕食介助の関係で南尾根からちょろっと登って、山頂でラーメン鍋食! 
鍋と具=キャベツ、卵、チャーシュー、メンマ、竹輪、ネギ、シメジ
ちょっと糖尿病予備老人には量が多すぎたので丁度川之江から来られたお二人に助けてもらった

霧氷は暖かい気温の為全般的には芳しくなかったが、部分的には残っており雰囲気だけは楽しめました

エントツ山   
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-10g-shimonorouka-1.html



30923.Re: 登り納め (かな?)  笹ヶ峰
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年12月25日(火) 20時27分
Original Size: 450 x 800, 109KB Original Size: 800 x 449, 110KB Original Size: 1280 x 720, 110KB

エントツ山さん 今日はお世話になりました。

南尾根から笹ヶ峰、ご一緒に歩けて楽しかった!

最近、高い山に行けてなかったので、山にいか程の雪があるのか
解らなかったので念の為冬山装備バッチリで登り始めましたが、
今日は気温も高く、登山道には雪も殆どなく、段々と暑くなり、
1枚1枚、脱いで、身軽な格好になってしまいました。

それでも、やっぱり、大ブナは立派で変わりなかったですね。

頂上近くなると、コメツツジに白い花が咲いていて綺麗で冬らしさを
感じることができました。
頂上では、昨年に引き続き鍋パーティーを用意して戴き、ありがとうございました。
いつも、我々は食べる役ばかりですみません。
若いお二人にも食べて戴き、沢山のラーメン鍋、完食!

今年は、エントツ山さんに誘って戴き、沢山の山、ご一緒出来ました。
第一次泉屋道、笹ヶ峰北面の炭の道、川来須から西山越の炭の古道、等々、
長らく懸案の道を、マーシーさんもご一緒に歩けた事、感激でした!
夏の遠征(妙高、雨飾山)も楽しかったです!
寄る年波には勝てませんが、健康診断もいい結果だったので、来年は亀吉も年男、
もうちょっと頑張りますので、宜しくお願いします。

¹;大ブナ
2;頂上近く、コメツツジに付いた白い花
3;チチ山、赤石山系の眺め



30924.Re: 登り納め (かな?)  笹ヶ峰
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年12月25日(火) 20時32分
Original Size: 640 x 360, 108KB Original Size: 800 x 388, 110KB Original Size: 640 x 311, 105KB

1;霧氷越しの石鎚山方面
2;空の鍋を見つめる3人(作るのに忙しくて完成した鍋の写真、なしです)
3;山頂で、若いお二人と



30925.Re: 登り納め (かな?)  笹ヶ峰
名前:ストーンリバー    日付:2018年12月25日(火) 20時42分
Original Size: 800 x 533, 98KB Original Size: 800 x 533, 98KB Original Size: 800 x 533, 98KB

エントツ山さん 伊予の鈍亀さん 今晩は

今日は良いお天気で笹ヶ峰の霧氷が輝いていますね。
昨日は主人が単独で寒風山〜笹ヶ峰でしたが、ガスで暗くてほとんど写真は撮ってきませんでした。
でも、Kurenaikaiさんや讃岐乙女隊の皆さんにお会い出来て喜んでいました。

今日はリベンジで国見山へ。青空と霧氷はやっぱり綺麗です。
写真1は今日の国見山です。写真2と3は先日の大森山です。

今年も掲示板で沢山楽しませて頂いて有難うございます。
来年も宜しくお願い致します。



30926.Re: 登り納め (かな?)  笹ヶ峰
名前:エントツ山    日付:2018年12月26日(水) 04時59分
Original Size: 638 x 265, 64KB Original Size: 640 x 480, 129KB Original Size: 640 x 480, 143KB

青空の時は笹ヶ峰の様な展望の山がいいですね  南尾根と言えば笹ヶ峰の急登の事ですわ


伊予の鈍亀さん  おはよう

昨日は又車を出して頂きありがとうございました
山にお誘いした時「南尾根」をチチ山と勘違いされて大栄山トンネルへ向かいかけましたけど、やはりあれだけの良い天気には笹ヶ峰でしょうねえ

前日山が結構白かったのは雪では無く霧氷だったのですね
無雪期の笹ヶ峰南尾根は時間がかかりませんねえ

折角具だくさんの山ラーメンを用意したのに写真は空の鍋だけですか〜〜
やはりスマホ写真にお互い未だ慣れてないのでセルフタイマーやらジオグラフィカなどに気を取られて山食写真を撮るのを忘れましたねえ

あれからお袋さんの介護施設に行ったのですが、「一緒に家に帰ろう」とか「私がお金を払うからここに泊まれ」としつこく言われて困りましたわ


ストーンリバーさん  おはよう

今年も花の時期から霧氷の時期まで色んな情報をありがとうございました
お二人の明るさ、優しさ、行動力は戦後テレビのホームドラマの様ですわ
お蔭でつるぎ昔乙女さんやトンちゃん達と賑やかな山歩きが出来ましたねえ
来年も話題を待ってますよ〜
お正月はお孫さんが来られて忙しくなるんでしょうか
私も早速今朝から孫当番のお呼びがかかりました


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-10g-shimonorouka-1.html


30919.泉屋道 返信  引用 
名前:三谷    日付:2018年12月24日(月) 22時21分
メリークリスマス!
お久しぶりです。元気の会の沢登りではたいへんお世話になりました。
今日は、数年来の宿題完了しました。5年くらい前から、地図にかかれている稜線までの道がきになって、上から降りてみたり、下から上がってみたり、何度もあの辺をウロウロしていました。今年春のエントツ山さんのホームページをみて、私の勘違いが分かりました。初めの渡渉から少し歩いた地点、タバコの火の用心の看板がある三叉路、私は左に行くとばかり思い込んでいました。ちゃんと道はあるしテープもありますから。
 今日は右に進路をとりました。道もテープもありました。でもすぐに道はなくなり、左手が急斜面になっている尾根をずっと歩きました。2時間で勘定平にでました。ここは何度も来ているのでこれで終了、下りました。
 下りは注意が必要と思いつつ、尾根を一本間違えました。
 帰ってエントツ山さんの軌跡を見てみますと、違ってましたね。私は沢沿い少ししか行かず、上へ登って行ったのです。
 1000メートル近いところの落葉樹林帯が新緑のころ感じいいかも。機会あればまた行ってみます。
 今日はイノシシに遭わなかったのでよかった。シカも鳴き声だけ。サルに3度遭いました。
 ありがとうございました。また分かりやすい、オッカケしやすいレポートをお願いします。



30921.Re: 第一次泉屋道
名前:エントツ山    日付:2018年12月25日(火) 19時20分
Original Size: 750 x 701, 171KB Original Size: 726 x 1024, 198KB Original Size: 800 x 600, 100KB

   中ノ川より出合峠までの第一次泉屋道探し

三谷さん  今晩は

観音寺の旅館の女将さんが何故第一次泉屋道に興味を持ったのでしょうか
今年は別子銅山のロジスティック路に関して、この第一泉屋道と炭の道でした

何せ江戸時代の道ですから、その後の植林作業道などで明確なルートをトレースするのが難しくなりました

伊予の鈍亀さんが明治時代の国土地理院、地形図を取り寄せてその破線を追いましたが途中不明な場所を通ってしまいました

でも勘場仲宿へは出ましたのでいい線を歩けたとは思っております

今年は「山と元気の会」には遠征でお世話になりました
来年も面白い計画があればいいなあと思っております

エントツ山

 
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-10g-shimonorouka-1.html


30913.寒風山霧氷見物 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2018年12月24日(月) 14時57分
Original Size: 640 x 426, 68KB Original Size: 640 x 426, 125KB Original Size: 640 x 426, 52KB

エントツ山さんこんにちわ。霧氷を期待に寒風山へ登って来ました。本当の予定では山頂でテント泊まりの予定でしたが夕方から登り始めていたらだんだん雨脚が強くなってきたので引き返して翌日の4時から登りました。桑瀬峠からは霧が濃くなってきてきました。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30914.Re: 寒風山霧氷見物
名前:kurenaikai    日付:2018年12月24日(月) 14時58分
Original Size: 640 x 426, 120KB Original Size: 640 x 426, 142KB Original Size: 640 x 426, 105KB

青空の霧氷も素敵ですが闇夜に浮かび上がる霧氷もとても素晴らしいです。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30915.Re: 寒風山霧氷見物
名前:kurenaikai    日付:2018年12月24日(月) 14時59分
Original Size: 640 x 426, 113KB Original Size: 640 x 426, 77KB Original Size: 640 x 426, 119KB

一気に登ったので一時間半で山頂に到着。だんだんと夜が明けて来ましたが一向に晴れる気配がありませんでした。風はとても強く気温は−3度前後でした。それほどは寒さは感じられませんでした。でも風が強かったので少し寒かったです。特に指先が。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30916.Re: 寒風山霧氷見物
名前:kurenaikai    日付:2018年12月24日(月) 14時59分
Original Size: 640 x 426, 144KB Original Size: 640 x 426, 150KB Original Size: 640 x 426, 160KB

下山中も濃い霧の中での霧氷見物。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30917.Re: 寒風山霧氷見物
名前:kurenaikai    日付:2018年12月24日(月) 15時00分
Original Size: 640 x 426, 156KB Original Size: 640 x 426, 26KB Original Size: 640 x 426, 149KB

まだ時間が早いので次々と登って来る人で一杯でした。ストーンリバーさんにも途中で会いました。東側は晴れてるような気配が。天狗塚から一ヶ月ぶりの登山となりました。12月の頭に籍は入れてはいなかったけど実妻としていた彼女が急死してしまったので登山は控えていました。一緒に行く予定だった紅葉やイルミネーションは訪れたりしましたが何せ急な事だったので整理がつきませんでした。いつまでも落ち込んでいたのではいけないので本日の寒風山登山としました。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30920.Re: 寒風山霧氷見物
名前:エントツ山    日付:2018年12月25日(火) 19時02分
Original Size: 640 x 480, 155KB Original Size: 640 x 480, 157KB Original Size: 640 x 480, 156KB

笹ヶ峰より 冠山・平家平       チチ山の分かれ・赤石山系      石鎚方面  


kurenaikai さん  今晩は

辛い年の瀬になったのですね ご愁傷様です
生きてる限り忘れる事は無いでしょうが、気を強く持って悲しみがせめて少し薄らいでいく時の流れを待つ事しか慰めようがありません

同世代の人は自分と同じ位は生きるものだと考えるのですが、そんな事は無いと思い知らされるんですねえ

山や自然がkurenaikai さんの心の慰めとなればと願います

こちらは伊予の鈍亀さんと笹ヶ峰へ行ってきました
週末の霧氷は見られませんでしたが、青空の下に残る霧氷を眺めて今年の山を締めくくりました

元気出してね

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-10g-shimonorouka-1.html


30911.お礼 返信  引用 
名前:ヤマガツオ    日付:2018年12月23日(日) 17時26分
Original Size: 562 x 729, 218KB

エントツ山さん今晩は                                                            

今年も掲示板での情報大い参考にもなり楽しませてもらいありがとうございました。

来年も宜しくお願いします。 写真は本日登り納めの鷹羽ケ森山頂です。



30912.Re: 登り納めはまだ早い!
名前:エントツ山    日付:2018年12月24日(月) 07時10分
Original Size: 640 x 480, 134KB Original Size: 640 x 480, 139KB

  冬タイヤに替えました〜

山ガツオさん お早うございます
歳を取ると一年が加速度を増しますねえ

未来より 過ぎた昔に 夢があり

先の事を考えると不安が一杯ですわ
昔は良かったってボヤくのは年寄りの宿命でしょうか

今年は悪い事も良い事も沢山ありました
それでも山へは結構行きましたねえ

石鎚はお正月から始まって5回
二ツ岳から権現越えとか東赤石〜西赤石とか
別子銅山第一次泉屋道、炭の道ーチチ山北斜面〜笹ヶ峰北斜面とか
沢は安居渓谷と床鍋谷の2本だけでした
笹倉湿原には2度も行きました〜

遠征は山の会にお世話になって
毛無山〜比婆山、荒島岳〜雨飾山、読売新道、下ノ廊下と・・・
個人山行は伊予の鈍亀さんと雨飾山、妙高山〜火打山だけに終わりました
おっと、冬の大山 弥山〜剣ヶ峰〜宝珠山縦走はマーシーさん、鈍亀さんと・・・

今年は山歩きが危ぶまれる様な状況でしたがちゃっかり出かけてますねえ

山ガツオさんも山の会を変わられたとかウワサに聞いておりますが、今年の充実度はいかがだったでしょうか

私も高縄半島とか権田山の尾根縦走とか剱岳とか行けなかった山行があります

お互い来年も目標を持って体を鍛えたいですね

でも年末までまだ山へ行ける日が残ってるにかわらんき

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-10g-shimonorouka-1.html


30893.「山と元気の会」 黒部峡谷 下ノ廊下 本編アップのお知らせ〜 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2018年12月14日(金) 22時12分
Original Size: 732 x 800, 250KB Original Size: 643 x 1024, 250KB

黒部峡谷・下ノ廊下 位置図    黒部峡谷・下ノ廊下 ルート図   


山好きの皆さん 今晩は

私が今年お世話になった「山と元気の会」で遠征した 黒部峡谷・下ノ廊下 の本編をアップしました

場所は目次 四国外の山 → 下ノ廊下 です
(下のURLをクリック頂いてもHPに移動します)

10月と11月は色々忙しくてHPの作成どころではありませなんだ
「山と元気の会」の忘年会が近づいたのでそれまでには・・・と思い腰を上げました

遠征記は 伊予の鈍亀さんと行った雨飾山と妙高山・火打山が未だ残っているので何とか今年中には作成しようと思います

一応、黒部源流地の一つ、水晶岳から読売新道を下り黒部湖までと、 今回その下流部 黒部湖から欅平までを「山と元気の会」のお蔭で歩く事が出来ました

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-10g-shimonorouka-1.html



30894.Re: 「山と元気の会」 黒部峡谷 下ノ廊下 本編アップのお知らせ〜
名前:エントツ山    日付:2018年12月14日(金) 22時17分
Original Size: 800 x 529, 148KB Original Size: 677 x 1024, 165KB Original Size: 677 x 1024, 163KB

欅平・パノラマ展望所にて参加の皆さん  エントツ山が下ノ廊下を歩いた証拠写真


CL中村さんがご自身で撮られた写真をCDで頂きました
集合写真はHPに使用させて頂きました

どうもありがとうございました


エントツ山  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-10g-shimonorouka-1.html



30909.Re: 「山と元気の会」 黒部峡谷 下ノ廊下 本編アップのお知らせ〜
名前:ナッチー    日付:2018年12月21日(金) 12時24分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 160KB

エントツ山さん こんにちは

黒部渓谷「下の廊下」本編 拝見させていただきました

詳しい説明文と写真により
素晴らしい渓谷の紅葉と番線を掴んで必至に歩いた記憶が蘇えり
嬉しくなりました

私には見えてない(覚えてない)所も沢山あり、さすがエントツ山さんだと
関心しながら読ませていただきました 

有難うございました
  
写真 鷲ヶ頭山へ登る途中気になっていた (安神山手前の岩場にある祠)
   生口島観音山 (山頂の岩場に建つ観音堂)                             



30910.Re: 「山と元気の会」 黒部峡谷 下ノ廊下 本編アップのお知らせ〜
名前:エントツ山    日付:2018年12月21日(金) 21時25分
Original Size: 325 x 155, 14KB Original Size: 500 x 375, 23KB Original Size: 900 x 595, 164KB

昔見た映画「黒部の太陽」   下の廊下、昔の作業中写真  下の廊下、小沢を越える

ナッチーさん  今晩は

愛媛の島に帰られていましたか
私もしまなみ海道近くの山にはあちこち登っております
伯方島で仕事の時には「宝股山」(ほうこさん、ほこやま)にも昼休みに登って祠を確認しました

所で、人間の記憶ほど儚(はかな)い物はありません
記録に残す大切さを知る人類は昔から竹に文字を書いて残したり、パピルスに書いて残したり、動物の皮に書いて残したり、岩に刻んで残したりと・・・

ナッチーさんから勧めて頂いたこの「山と元気の会」ですが会長が発行する会報でも触れられていましたが、山行記を会員に依頼しても誰も書いてくれなかったと少々嘆いておられました

まあ今年会員になった私に出来る事は、自分が参加した山行記だけでも参加者の記念にとアップしております

しかし、今回は往生しました
写真に振られているデジカメ番号が何と香川県境縦走記の写真番号と同じ物が沢山ダブってしまい、kazashi さんにアドバイスされて調べると県境縦走記の写真が下の廊下だらけになってしまいました

それで又数日間かけて県境縦走記の写真番号を別の番号にしてやり直しましたわ

ナッチーさんやジェントルパパのお蔭でこの会に入り、黒部源流地域(水晶岳)から読売新道を黒部ダムまで、そして今回黒部ダムから下の廊下を欅平(けやきだいら)まで歩く事が出来ました

ありがとうございました
明日はジェントルパパさんと会の忘年会へ出かけて参ります


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-10g-shimonorouka-1.html


30902.二日連続で歩いた犬返しから龍河神社までの下山路について 返信  引用 
名前:山としまなみ(バリー)    日付:2018年12月17日(月) 22時38分
Original Size: 400 x 300, 62KB Original Size: 400 x 300, 58KB Original Size: 400 x 300, 71KB

今晩は。お世話になっております。先日教えて頂いた「犬返しから龍河神社までの下山路」を歩い
て参りました。
まずは、12月15日の土曜日に、大斜坑の林道から歩き始め、犬返しの200
m西直下にあるヘアピンカーブから住友共電の点検路に入って行きまし
た。
その先を点検路から逸れて右に進み、国土地理院の破線の石垣が積まれた
、生活感のある先日歩いた遠登志から東平までの牛車道位の幅の道を登っ
て行くと再び林道に合流し、尾根に登ると種子川山の三角点近くに立てま
した。
後は、犬返しまで引き返し、更に北に尾根を下り、エントツ山さん一座の
御尽力の賜物の龍河神社への下山路を下りました。
1.住友共電の点検路入り口
2.牛車も十分通れる幅の生活?道(一部荒れている)
3.林道との合流点の上部にあった龍川神社への道標



30906.Re: 二日連続で歩いた「犬返しから龍河神社までの下山路」 A
名前:山としまなみ(バリー)    日付:2018年12月18日(火) 22時28分
Original Size: 400 x 300, 74KB Original Size: 400 x 300, 73KB Original Size: 400 x 300, 68KB

これよりは三角点「種子川山」から、犬返し経由で、龍河神社までの下
山路のレポートです。

犬返しの手前にある何本ものロープを這い上がり、いよいよ犬返しに到
着すると、新居浜市のご近所に在住というご婦人が休憩されていました。

1.犬返し
2.第一ポイント(ここを左)エントツ山さん一座作と思われる「通せんぼ」の木が目印
3.第二ポイント。(ここは直進)住友共電の鉄塔の右下にある一座さんの「行っちゃだめ〜」の木



30907.Re: 犬返しから龍河神社までの下山路下見の成果報告
名前:山としまなみ(バリー)    日付:2018年12月18日(火) 22時30分
Original Size: 400 x 300, 33KB Original Size: 400 x 300, 70KB Original Size: 400 x 300, 22KB


12月16日(日)の天気は午後から雨ということで、行程を縮小して、13
名で登って参りました。

まずは、山根公園からエントツ山を経由し、生子山へ。その後、新しい
ロープが張られた登山道を登り、生子山城址を経由し、いよいよ犬返し
に到着。

休憩後、昨日学習した龍河神社までの下山路を下り、予めデポしておい
た車で時短することができ、雨に降られることもなく、昼前にマイント
ピアに到着出来ました。

今回は初めてこのコースを歩く人が多かったため、皆さん喜んでおりま
した。豪華キャスト様のお陰でございます。有難うございました。

次は、沈砂地や、石ヶ山丈あたりまで企画しようと思います。

1.エントツ山の煙突
2.生子山城址の三角点「板ノ本」
3.犬返しから見た白くなった笹ヶ峰、チチ山



30908.Re: 今日も犬返トレーニングでした
名前:エントツ山    日付:2018年12月18日(火) 23時51分
Original Size: 640 x 480, 162KB Original Size: 640 x 480, 160KB Original Size: 820 x 900, 162KB

矢野さん、黒河シニア夫妻に会った  オレ11kgザック、ワシ10kgザック 端出場・大斜坑方面から犬返ルート(予想)


バリバリ・バリーさん  今晩は

犬返レポ3枚を一つに纏めさせて頂きました
下見に行かれるなら旅芸人の事前調査は不要でしたね

でもお蔭で大斜坑から犬返までのルート、逆に我々が思いつかないコースを紹介して貰ったわ
さすが林道が大好きなバリーさんならではの一見面倒くさいルート選びです

今日は伊予の鈍亀さんを見習って11kgのザックで犬返トレーニングでした
すると犬返の主「矢野」さんに会い、更に明るく素直な黒河ジュニアをこの世に誕生させた黒河シニア夫婦も石ヶ山丈トレーニングの帰りに遭遇しました

犬返でペーコの鐘を鳴らして帰っていると10kgのザックを背負った伊予の鈍亀さんにも会いましたわ
二人とも健康診断の結果が良かったので急に又やる気を出したみたいです

バリーさんも山仲間の皆さんを無事龍河神社までご案内出来て良かったですね
何せ今年最後の干支の山訪問になった訳ですから

来年はイノシシですねえ
我が香川の国分寺には「猪尻山」ってのがあります
うどんとセットでいかが?

所で、「大斜坑」ですが私も伊予の鈍亀さんも未だ行った事がありません
昔の銅山遺構は興味がありあちこち行ってますが、この別子銅山最後の遺構「大斜坑」は地下1000mまで掘り下げた多目的鉱山トンネルですが19億5千万円もかけて昭和44年に完成したのに昭和48年に閉山してしまいました

一度このルートも歩いてみます

お疲れさんでした


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-10g-shimonorouka-1.html


30898.三森峠経由で平家平へ 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2018年12月17日(月) 22時12分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 162KB

@昨日の雪で白くなった三森峠からの登山道  A捻じ曲がったブナの木 B樹間から見える沓掛と黒森

エントツ山さん こんばんは。

週末15日土曜は三森峠経由で平家平に行ってきました。
考えてみると、このところ山歩きは5回連続で新居浜の山ばかり行ってますね。

今回も早朝、嫁さんを新居浜の実家に送り届けてから、別子に向けて県道を車で登りました。
途中で見えるちちや黒森などは山頂にガスがかかり、霧氷で真っ白。

平家平には、最近は最短の高知の高藪側からしか登っておらず、別子側から登るのは実に20年振り。
初めは住友フォレスターハウスから登ろうと思いましたが、三森峠からの県境の道を歩いたことがないので、帰路の下山先をフォレスターにしました。

三森峠に向かう林道は途中で分岐する作業道がいくつかあって、違う道を登ってしまい行き止まりに。
やむなく、少々薮を漕いで正規の林道に出るなど時間ロスして、峠まで1時間半もかかりました。

前日に雪が降ったようで、登山道は落ち葉の上に薄っすら雪が積もり、標高1300m位からは霧氷が出てきて、特に北面はびっしりでした。
この県境の道は笹がきれいに刈り込まれ、危険箇所もなく非常に歩きやすかったのですが、北風が吹くと非常に寒かったです。

住友フォレスターハウスからの登山道とのT字路を過ぎると、大きなブナがあって、霧氷がきれいでした。やはり冬景色に欠かせないのが、ブナ、霧氷、青空も3点セットですね。
当初はガスっていた天気も山頂に近づくにつれ晴れてきて、日が差すと霧氷の欠片がバラバラ落ちるシャワーを浴びました。

結局、誰1人と会うこともなく、出発から3時間40分で山頂に到着。高藪側からの登山者もなし。
冠山方面の景色が美しく、往復しようかとも思いましたが、今回も17時に嫁を迎えに行く厳命が下されているので、ここまでとしました。

下山は途中からフォレスターハウスに向かって下りましたが、北斜面なので、雪が解けずに残っているし急な道で滑りやすく、気を遣いながら下るも道の長いこと…
最後はまた道を間違えて電源開発の急な保線路を下り、結構くたびれました。

平家平へは時間的にはフォレスターハウスからの方が短いかもしれませんが、ゆったりと登りたいのなら三森峠経由の方がいいかもしれませんね。
雪が多ければこのコース、スノーシューイングにもいいかも?



30899.Re: 三森峠経由で平家平へ
名前:弁天山    日付:2018年12月17日(月) 22時13分
Original Size: 800 x 625, 158KB Original Size: 600 x 800, 164KB Original Size: 800 x 581, 162KB

C平家平の全景が見えてきた Dブナと霧氷と青空 E冠山北斜面はびっしり霧氷が



30900.Re: 三森峠経由で平家平へ
名前:弁天山    日付:2018年12月17日(月) 22時15分
Original Size: 800 x 596, 163KB Original Size: 800 x 571, 165KB Original Size: 800 x 582, 164KB

F平家平山頂にて G冠山の方向へ少し歩いてみる H笹ヶ峰もよく見える



30901.Re: 三森峠経由で平家平へ
名前:弁天山    日付:2018年12月17日(月) 22時17分
Original Size: 800 x 593, 163KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 636, 148KB

I赤石山系を望む J霧氷がきれい K嫁さんの実家から見える山は上兜山と串ヶ峰?(手前は郷山)



30905.Re: 三森峠経由で平家平へ
名前:エントツ山    日付:2018年12月18日(火) 22時13分
Original Size: 550 x 385, 50KB Original Size: 545 x 365, 23KB Original Size: 550 x 251, 22KB

ルートは概ねこんな感じですね  冬場は中々の雪庇が出来ます  平家平は赤石山系の展望所です


弁天山さん  今晩は

三森峠から平家平でしたか

冠山〜平家平のセットは沓掛〜黒森の同定セットには及びませんが、尖がった冠と平らな平家で仲良く並んでますねえ

それに平家平から赤石山系がズラッと見えますから良い展望所です

三森峠から平家平の尾根は雪がなければ何て事ないですが、雪が尾根に積ると少々厄介です
もう随分前にマーシーさんと歩きましたがスノーシューでもズボズボ雪に埋まって大変でしたわ
結局鉄塔巡視路から中七番へ下ったのはもう暗くなってからでした

ひょっとして又奥様の命に反して遅刻をやらかしたのでは・・・
奥様の里から郷山ごしにうまいこと串ヶ峰と上兜が顔を出してますねえ

本気で明日は冬タイヤに切り替えます

エントツ山
 
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-9g-gotate-1.html


30895.里山歩き 返信  引用 
名前:kazashi    日付:2018年12月15日(土) 08時46分
Original Size: 640 x 480, 109KB Original Size: 640 x 480, 54KB Original Size: 640 x 480, 54KB

エントツ山さん、おはようございます。

黒部渓谷下の廊下の紅葉は圧巻ですね。いつかは歩いてみたいコースです。

前回はせっかくのご厚意で装備をお借りしたのに、『四万十川テント泊とカヌーツアー』が
中止となってしまいました。(自己都合ですが)お借りした装備はまたお返ししますね。

この季節やはり里山がメインとなってきました。里山だと移動時間が短くて、5〜6時間
歩いても、この時期でも明るいうちに帰れるのがいいです。
『WOC・登山部』でもここの所そんな里山歩きを楽しんでいます。
この冬は東山峠から東に阿讃縦走路を繋ぐのがもう一つのテーマになっています。
エントツ山さんの縦走記を参考にさせて頂きます。また雪山にもチャレンジしてみたいと
思っています。最近撮ったミーハーなインスタ映えの写真です。

1.小豆島オリーブ公園
2.七宝山のハンググライダー基地
3.城山山頂
https://blog.goo.ne.jp/kazashi01/e/c34380bfee4ad060e2c0f08d07526f82



30896.追伸
名前:kazashi    日付:2018年12月15日(土) 12時57分
エントツ山さん!

先ほど阿讃縦走記録を拝見しましたが、
何故か今回の黒部の写真に入れ替わっている箇所が
結構ありました。ご確認ください!
https://blog.goo.ne.jp/kazashi01/e/c34380bfee4ad060e2c0f08d07526f82


30897.Re: そんな筈は無い・・・・・・・・ホンマや !
名前:エントツ山    日付:2018年12月15日(土) 19時43分
Original Size: 640 x 480, 165KB Original Size: 640 x 480, 160KB Original Size: 640 x 480, 163KB

 堂山304mPのクサギ   六ッ目山の急登り   11kgのザックを担いで里山トレ


kazashi さん  今晩は


空中写真は連写機能で撮るのだろうねえ
一人の時は何とかなるにしても二人以上になるとタイミングが難しい
数年前に雲早山でトンちゃんがみんな一斉に飛び上がる写真をトライsじてくれたけど惨敗じゃった

トリックアート的な写真は若い女性にSNSで流行っているよね
kazashi さんも今迄 寂しげな一人歩きの三脚写真だけでしたがグループになって良かったねえ

今日は伊予の鈍亀さんの犬返しトレーニングを真似て 11kgのザック重量を本やロープ、バッテリー、重りなどで作って堂山から六ッ目山をピストンして来ました

やはり里山と言えども10キロ超を背負っての尾根歩きはいいトレーニングになるわ


ところで、 ご指摘の讃岐山脈縦走記をチェックしました
ホンマや〜〜
まあ、これはこれで面白かったけど香川県境尾根に下の廊下の写真が混じったら知らない人は「香川県境って凄いところなんだ〜」って勘違いされても困るよね

私は単純にデジカメ写真に付いている蛮行のまま縮小してHPにアップしております
確かにデジカメ写真の番号もダブってくるとは思っておりました
番号の前にshimonoroukaみたいな文字を追加すれば良いのですが一括変換もせずにそのまま使ってました

う〜〜ん こりゃめんどくさい作業をせにゃならん
アドバイス ありがとね


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-10g-shimonorouka-1.html



ページ: |< << 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb