[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





29940.残雪の富士山 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2018年05月06日(日) 16時26分
Original Size: 640 x 426, 73KB Original Size: 640 x 426, 64KB Original Size: 640 x 426, 62KB

エントツ山さんこんばんわ。連休を利用して静岡県方面へと出かけました。最初の目的は芝桜祭りでしたが、会場で残雪の富士山を見た時に急に登りたくなり急遽登ることにしました。早速富士宮ルートで泊まり翌朝4時くらいに登山開始としました。登山口からは雪は全くなく夏山と変わらず歩くことができました。富士宮からは登るのは初めてだったので新鮮な気分でした。八合目辺りからは雪が出てきたのでアイゼンを装着。登山道を外れての直登で登りましたが、時折突風が吹いて何度も耐風姿勢でやり過ごしました。九合目を過ぎたあたりからは雪がすこすづつ固くなり始め九合五勺からはほぼアイスバーン状態でアイゼンやピッケルはききづらくなってきたので相当慎重にトラバースしました。万一滑落したら一気に下まで落ちてただじゃ済まないと思います。さらに突風が時折吹くので慎重に通過しました。ここを抜けたらあとは夏道へ復帰して鳥居をくぐり山頂社を超えて火口を見ながら剣ヶ峰への急勾配を登り山頂へ到着。ここからの景色はとても素晴らしいものでした。気温は−8度とさほど寒くはありませんでしたけど強風のせいで体感気温はかなり低かったです。ただ残念なことに今回の下山中に三人の滑落があったみたいでそのうち一人は心肺停止となっていました。どのあたりから落ちたかはわかりませんが登山口に着いた時に警察や山岳救助隊がたくさんいたのでその時に知りました。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



29941.Re: 残雪の富士山
名前:kurenaikai    日付:2018年05月06日(日) 16時26分
Original Size: 640 x 426, 37KB Original Size: 640 x 426, 89KB Original Size: 640 x 426, 61KB


夕方なので五合目駐車場は人は少ないです。夕日もきれいに見れました。

http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



29942.Re: 残雪の富士山
名前:kurenaikai    日付:2018年05月06日(日) 16時27分
Original Size: 640 x 426, 104KB Original Size: 640 x 426, 22KB Original Size: 640 x 426, 29KB

翌日の御来光はとても素晴らしい!
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



29943.Re: 残雪の富士山
名前:kurenaikai    日付:2018年05月06日(日) 16時28分
Original Size: 426 x 640, 97KB Original Size: 640 x 426, 104KB Original Size: 640 x 426, 121KB

八合目までは雪はこんな感じです。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



29944.Re: 残雪の富士山
名前:kurenaikai    日付:2018年05月06日(日) 16時28分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 48KB Original Size: 640 x 426, 58KB

八合目から九合目まではまあまあの積雪でした。さらに突風が凄かったです。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



29945.Re: 残雪の富士山
名前:kurenaikai    日付:2018年05月06日(日) 16時29分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 48KB Original Size: 640 x 426, 58KB

九合五勺からはアイスバーン状態&強風なので相当慎重に進みました。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



29946.Re: 残雪の富士山
名前:kurenaikai    日付:2018年05月06日(日) 16時29分
Original Size: 640 x 426, 86KB Original Size: 640 x 426, 53KB Original Size: 640 x 426, 71KB

剣ヶ峰と火口は素晴らしいです。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



29947.Re: 残雪の富士山
名前:kurenaikai    日付:2018年05月06日(日) 16時29分
Original Size: 640 x 426, 46KB Original Size: 640 x 426, 44KB Original Size: 640 x 426, 44KB

下山中も続々と上がってきてます。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



29948.Re: ワォ〜 残雪の富士山
名前:エントツ山    日付:2018年05月06日(日) 20時43分
Original Size: 700 x 525, 72KB Original Size: 900 x 675, 154KB Original Size: 700 x 525, 82KB

     富士山お鉢めぐり       富士山御来迎      富士宮愚口山頂


kurenaikai さん  今晩は


何とゴールデンウェークに富士山ですか〜
まあ冬山装備が必要ですからある程度想定した富士山登山だったとは思いますが、天気が安定した時にアイゼン、ピッケル必携ですね
それでも9合目から上は滑落の危険がありますわ

以前富士宮から反対側の河口湖まで日帰りで歩きましたが少し高山病で頭痛になりましたわ
この時期は当然山小屋は閉鎖中ですから日帰りですよね

ゴールデンウェーク中の富士宮5合目は御来光を見るドライバーで大混雑すると聞いております

一昨年6月後半に富士山へ登りましたが悪天候で風雨に晒されて低体温症になった仲間がおりました

5月前半ともなると山頂付近は残雪が凍って厳しいですねえ

こんな山行をちゃっちゃと一人でやっちゃうkurenaikai さんって不思議な人ですねえ

ゴールデンウィークの過ごし方 新鮮です


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-kushigamine.html


29928.石鎚山系アケボノ 返信  引用 
名前:toshi    日付:2018年05月05日(土) 20時43分
Original Size: 1024 x 683, 95KB Original Size: 1024 x 683, 96KB Original Size: 1024 x 683, 94KB

エントツ山さん  こんばんは!

今日は、岩黒山をちょっとだけ登り、アケボノツツジがダメだったので、
急遽引き返して、寒風山へ行って来ました。登山道途中はこの2日間の
大荒れの影響か、花は大分痛んでおり、写真に撮れるものは皆無でした。
裏寒風へも行きましたが、こちらも同様、咲いている花はほぼ痛んでお
り、ダメでした。尾根部のものは、まだ蕾状態なので咲けば、きれいか
なと思われます。
西赤石のアケボノはこの影響はなかったのでしょうか?

ということで、瓶林の伊予富士登山口手前で撮ったアケボノと石鎚と
笠雲の写真を貼っておきます。
ではまた。



29934.Re: 石鎚山系アケボノ
名前:エントツ山    日付:2018年05月06日(日) 10時19分
Original Size: 674 x 900, 161KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB

西赤石から見るチチ山辺りは雪が残ってましたね 西赤石〜物住ノ頭稜線 上兜山


toshi ちゃん  おはよう

岩黒山や寒風山のアケボノを見に行きましたか

岩黒山のアケボノは今一つなんですね

先日のFalcon さん 寒風山情報にありました様に先日降った雨が山では雪だった様ですね
あれでは咲いている花はたまりませんわ
相当傷んだ事でしょう

やはりアケボノツツジの咲く頃は丁度気候が不安定なので直前の寒波や強風の試練が待ち受けていますねえ

西赤石界隈も北斜面の日陰には少し雪が残っており、傷んでいる花びらもありましたが咲き始めでもありましたので被害が少な目で済んだ様です

物住ノ頭から上兜までの尾根には結構沢山のアケボノが咲いており普段殺風景な尾根は華やいでおりました

途中にあるシャクナゲは花芽が少なく今年のシャクナゲは去年に比べて見劣りがする様です

西赤石のアケボノが済めば西黒森や石鎚方面に足が向きそうですね


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-kushigamine.html


29923.奥七番越界隈 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年05月04日(金) 23時14分
Original Size: 800 x 684, 368KB Original Size: 800 x 449, 59KB Original Size: 800 x 449, 59KB

エントツ山さん 今晩は〜

エントツ山2号さんと上兜山行かれてたんですね。
西赤石のアケボノはまだ満開までに猶予期間がありそうですね。
明日は天気が良さそうなので、行こうかなと思っています。

今日は、舟窪から続く炭の道を少し辿った菅平で、左上の縦走路に分岐する
古い笹ヶ峰登山道を奥七番越まで登ってきました。
この急なジグザグ道は、舟窪から獅子舞の鼻への今の登山道が出来るまで使われていたそうで、
一度行ってみたかった道でした。

舟窪から少し歩くと、もう沢部が崩れていて、高巻きしたり、ロープを
出したりと中々大変でした。
崩壊箇所を過ぎると、段々と明瞭になり菅平の立派な標識の所に至りました。
そこから左上に、最初は明瞭な横掛け道が続いていましたが、ジグザグの部分は、
道は崩れ、あったりなかったり、所々現れる道を追って行くと、予定道り、
奥七番越に出ました。
上から見ると崖の斜面です。あんな所に道があったなんて、驚きです!

細尾根には、もう遅かったかなと思っていたアケボノの花がいっぱい咲いていました。
今日は、強風で飛ばされる花びらが多かった。
でも、残った花は風にヒラヒラ舞って、綺麗でした。
左のチチ山方面のアケボノの方が満開状態で、右の獅子舞の鼻方面は
もう終わりでした。

奥七番越から古道をナスビ屋敷へ下り、中部歩道をヤマシャクの群生地
へも行ってみましたが、強風で花びらが殆ど散っていました。
残念でした〜

写真
¹;壊れた木道
2;石積みの炭の道があった!



29924.Re: 奥七番越界隈
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年05月04日(金) 23時19分
Original Size: 800 x 450, 80KB Original Size: 800 x 450, 79KB Original Size: 800 x 449, 79KB

写真追加
1;古い笹ヶ峰登山道の分岐
2;ピラミッド石
3;炭の道



29925.Re: 奥七番越界隈
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年05月04日(金) 23時22分
Original Size: 800 x 449, 80KB Original Size: 800 x 449, 80KB Original Size: 800 x 449, 79KB

写真追加です
1;チチ山の別れとアケボノ
2;獅子舞の鼻方面
3;ヤマシャク



29927.Re: 奥七番越界隈
名前:エントツ山    日付:2018年05月05日(土) 09時33分
Original Size: 674 x 900, 165KB Original Size: 900 x 506, 164KB Original Size: 900 x 506, 164KB

ちょい悪爺さん通行禁止の橋を渡る(中央を歩きました=一休) 上兜尾根から 先日歩いた峨蔵山(二ツ岳〜権現越山)


伊野の鈍亀さん  おはよう

今頃西赤石に向かっている事でしょうね
今日は良い天気でアケボノツツジの開花も進んでいるでしょうか
昨日は午後から少し雲が出ましたし、明日から少し天気もぐずつきますので今日は花見日和ですね

昨日との比較をしたいので帰られたら今日の西赤石の様子をお願いします

又 あの誰にも会わない界隈にランデブーでしたか
菅平から尾根へ這い上がる旧道は結構難渋したらしくて伊藤玉男さんなどの憧山会の方々が現在の登山道を切り開いてくれたんでしたよね

やはりロープなどを使いましたか
細尾根から見ると道などある筈がないと思える程の崖ですよねえ

それでやはり山シャクヤクの群生地へ行きましたか
このところやけに強風が吹き荒れていたのでチューリップの様な脆さがあるヤマシャクにとってあの強風はシャクでしたやろねえ

山の花をピッタンコ開花に合わせるのは難しいです

物住ノ頭から上兜山までは以前に比べて相当歩きやすくなっています
尾根筋から先日犬返仲間と縦走した二ツ岳〜権現山(峨蔵山)を眺めておりました

今日は娘の家でBBQパーティがあるそうなので新居浜のゴミを積んで高松に一旦帰ります


エントツ山
 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html


29916.寒風山は寒風〜 返信  引用 
名前:Falcon    日付:2018年05月04日(金) 18時47分
Original Size: 600 x 450, 96KB Original Size: 450 x 600, 94KB Original Size: 600 x 450, 98KB

エントツ山さん、こんばんは。
寒風山のアケボノの様子を見に行ってきました。明け方まで通り雨がありそ
うでしたが晴れマーク。天気の変わり目の方が、なんか面白い状況に出会える
かもと考えての本日出撃です。

やや出発が遅かったので、日の出の時間はあまり気にせず4時半頃から登山開始です。
強風で寒く一応雨も警戒して、最初からカッパ装備です。それにしても寒いなぁと
思っていると前方に白いものが・・・雪。面白い状況に出会いました。

お山に出かけた皆様も今日は冬山登山でブルブルだったでしょうか。



29917.Re: 寒風山は寒風〜
名前:Falcon    日付:2018年05月04日(金) 18時52分
Original Size: 600 x 450, 89KB Original Size: 600 x 450, 91KB Original Size: 600 x 450, 100KB

寒風山のアケボノは最初の梯子辺りが満開。西尾根は蕾の状態です。
裏の方もトンネルから登ってくるルートは満開の様ですが、北面の
方はまだ満開にはなっていません。

今日は霧氷、アケボノ、下山途中に山桜と季節ごちゃまぜに楽しめ
ました。



29919.Re: 寒風山は寒風〜
名前:エントツ山    日付:2018年05月04日(金) 20時57分
Original Size: 900 x 675, 156KB Original Size: 480 x 640, 156KB Original Size: 900 x 506, 164KB

   チチ山は真っ白け    西赤石(背中は上兜の標識) 上兜尾根から西赤石 


Falcon さん  今晩は

いや〜 びっくりこんの雪化粧写真ですねえ
兜岩付近からチチ山を見て「え〜〜 雪?」ってなもんでしたわ
西赤石にも上兜にも日陰に雪が残っておりましたが、そこまで真っ白ではありませぬ

朝から風が冷たいと思っていましたがまさかですね
でも自然にはこんな嬉しいまさかが起こるんですねえ

春と冬とのごっちゃまぜ風景ですが、新鮮です


エントツ山  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html


29912.連休前半 徳島遠征 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2018年05月03日(木) 10時55分
Original Size: 800 x 611, 161KB Original Size: 800 x 593, 165KB Original Size: 800 x 617, 159KB

@久藪集落から山頂方面を見上げる A津志嶽山頂にて 展望はなし B樹間から三嶺〜天狗塚が見えた

エントツ山さん こんにちは
連休前半はいい天気で暑かったですね。連休のはざ間は仕事が忙しく遅くなりましたが、一応レポを。

当初、息子のいる北九州に行き福岡の山めぐりをする予定が、松山〜小倉のフェリーが予約一杯で空いておらず断念。そこで自分としては恒例となりますが今年も徳島遠征に行ってきました。
徳島くらいで遠征とは大げさかも知れませんが、長距離運転が苦痛で(途中で必ず眠たくなる)、今回もやはり非常に遠く感じました。

4/28 津志嶽
 事前の下調べで展望がないとのことでしたが、本当そのとおりでした。
結構ワイルドな急登があってきつかったのですが、体調良好で山頂まで2時間半で登れました。
 途中沢を渡る箇所を見落とし、赤テープにつられてそのまま沢に沿って遡行し、最後は詰めて登山道に出たのですが、結果的に時間短縮で歩けました。

4/29 
薬研谷
 翌日は雲早山に登るため、神山の道の駅で車中泊。出発前にこのホームページで薬研谷の話題があって、どこにあるのか調べたらこの近くというのが判明。
せっかくなので行ってみると(kamatamさんの経路図が参考になりました)、既に聞いていたとおりアケボノは数本の木を残して終っていましたが、なかなかいい雰囲気の場所でした。
下山中に「おじょもさん」にばったり初対面し、しばしお話できたのでやはり行って良かった。

雲早山
 荒れたスーパー林道経由で登山口に行き、そこからの沢沿いの登山道が涼しく気持ち良かった。
稜線に挙がると、かつてあったと思われる笹も全くなく結構枯れた木も多く、少し殺伐とした感じが…。
山頂から高丸山への稜線を眺めると、乾燥した山肌が見える場所も目立ち、かなり山が荒れていると感じました。
高丸山から2時間半かけて縦走してきた方にお会いしましたが、今年の開花は異常で、丁度今、アケボノと山芍薬とシャクナゲが同時に咲いており最高とのことでした。
これで四国百名山95登頂達成。残りは千本山、湯桶丸、野根山、沖の島、権田山、いずれもさらに遠いなあ…

山犬嶽
雲早山登山口から上勝町の山犬嶽登山口までの移動が、道も狭く長いこと長いこと…
上勝町に入って有名な棚田に見惚れてよそ見をしながら運転していると、タイヤを側溝に落とすアクシデント。
ご近所の農家のご夫婦とたまたま来ていた棚田保存会の方に助けてもらい脱出できました。3人の方には大変お世話になり本当にありがとうございました。
アクシデントのため予定より1時間弱遅れて夕方に山犬嶽登山口の到達し、大急ぎで登りました。
下山に使ったハイキングコースは苔だらけの岩場を迷路のようにめぐっており、地図を持ってなかったので無事着けるのか不安でした。次回はゆったりと歩いてみたいですね。

4/30
雨乞いの滝
 神山道の駅にもう1泊し、近くにある日本の滝百選に選ばれた「雨乞いの滝」を見物。
遊歩道の途中にいくつも滝があって、ついつい沢登りの癖で、ここはどう登れるかとか、どこから捲くかなど見てしまいますね。
雨乞いの滝はなかなか神々しい雰囲気の景観で感動。見応えがあって行った甲斐がありました。

焼山寺山
 四国八十八カ所の焼山寺の遍路道を30分ほど歩いてお寺へ参拝。そこから40分ほどで奥ノ院のある山頂へ到着。意外と展望があって良かったです。
山頂でお会いしたのはキャンピングカーで北海道から来た方で、今から1ヶ月四国に滞在して四国の名山を登り、その後は九州に行くとのこと。うらやましい〜こんな老後を迎えたい…



29913.Re: 連休前半 徳島遠征
名前:弁天山    日付:2018年05月03日(木) 10時59分
Original Size: 800 x 539, 165KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 161KB

松山への帰路は、2日間の車中泊で十分な睡眠が摂れていないので、眠いことこの上なく何回休憩したことやら。
やはり、一人で行く遠征は徳島が限度なのでしょうか?

C薬研谷の何本か残っていたアケボノの花 Dおじょもさんと記念撮影 E枯れてる木も多く殺伐とした雲早山 



29914.Re: 連休前半 徳島遠征
名前:弁天山    日付:2018年05月03日(木) 11時01分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 165KB

E高丸山へ続く稜線も荒れているのが気になる F山犬嶽山頂 いろいろあって急いで登り疲れました G山犬嶽下山途中の苔の迷路



29915.Re: 連休前半 徳島遠征
名前:弁天山    日付:2018年05月03日(木) 11時03分
Original Size: 800 x 616, 164KB Original Size: 588 x 800, 162KB Original Size: 800 x 608, 163KB

I雨乞いの滝の手前にある うぐいす滝 J神々しい雨乞いの滝 K焼山寺山山頂にて



29918.Re: こちらは上兜山 銅板標識メンテナンスへ
名前:エントツ山    日付:2018年05月04日(金) 20時40分
Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 407 x 501, 166KB

なんぼ何でも長すぎる〜〜  お〜〜やまきぬコンビに会った〜   上兜山まで標識運び遠かった〜



弁天山さん  今晩は

連休前半の部 徳島ですか
松山からだと確かに徳島の山は遠いですわ

津志嶽はシャクナゲの山ですからシーズンはもう少し後でしたね

薬研谷は四国百名山では無いですが、徳島でも有名なアケボノの山ですから一見の価値がありますね
こんな所でおじょもさんに会ったのね まさか妊娠はしてないよね

雲早山は恐らくシカの為に荒れていますが、ミツバツツジが鮮やかですね
雲早山〜高丸山の尾根はシロヤシオとシャクナゲで時期が合えばびっくりしたな〜もうってなもんですわ

山犬嶽は干支の山なので行こうと思いながら遠いのでついつい後回しになっております

四国百名山にあと5山ですか
遠い所が残りますけどやる気になればあっという間ですね


こちらは九州から帰省中のエントツ山2号と上兜山の銅板標識を立てに行ってきました
支柱が重いので銅板標識を大型ザックに入れて行ったのですが、支柱が長すぎて枝にことごとく引っかかり往生しました

物住ノ頭まで着いて、藪歩きに備えてザックから標識を出して休憩中に何とやま・きぬコンビが串ヶ峰〜上兜からやってきましたわ
ほら冬の大山で会った同じ松山の人ですよ

その後、西赤石〜兜岩へ行き、石ヶ山丈尾根か西種子川道を通って魔戸の滝まで帰るって・・・やはり彼らはワイルドです

弁天山さん
マーシーさんがね 今 西宇和の方で家族サービスの最中ですってよ
分かった! 忘れてはならないのは家族サービスですよ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html


29906.一足早く遠征に! 返信  引用 
名前:kazashi    日付:2018年05月02日(水) 16時35分
Original Size: 640 x 480, 88KB Original Size: 640 x 480, 101KB Original Size: 640 x 360, 98KB

エントツ山さん、こんにちは!

GWはほぼ仕事なので、平日の昨日に北八ヶ岳の
天狗岳岳に登ってきました。
白駒池〜にゅう〜中山峠〜東・西天狗岳〜すり鉢池〜
中山〜高見石〜白駒池と歩きました。

樹林帯はほぼ残雪で踏み跡を外すと膝上の壺足とアイスバーン。
尾根の下りは岩歩きと、普段の四国の道と違っていて苦労しました。

でもハイマツの濃い緑と残雪の白のコントラストが織りなす風景は
これも四国にはない景色で、歩き疲れた甲斐がありました!
http://www.geocities.co.jp/Outdoors-Mountain/9878/



29909.Re: 一足早く遠征に!
名前:エントツ山    日付:2018年05月02日(水) 20時42分
Original Size: 900 x 675, 150KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 506, 165KB

鯛の頭にて(マーシー撮影) アメジスト〜 ルビ〜 ダイヤモンド〜(黒岳斜面にて)  山の宝石・ヤマシャク(マーシー撮影)


kazashi バーナード  今晩は

おんりゃ? 珍しく遠征やったのね
北八ヶ岳か〜〜   ええなあ  
八ヶ岳は伊予の鈍亀さんみたいに北から南まで縦走したいと思ってる

大体が私がHPを始めた時に kazashi さんのHPに北アルプス写真が載っていて「kazashi さんて凄い人なんや」と思ったもんさ

あの頃は reiko さんも富士山を全てのルートから登っており「reiko さんて凄い人なんや」 とか思っちゃってさあ

kazashi さんの呼びかけで「オフ会」やろうって事になったのよね
オフ会? それって何よってなもんだった

で・・・kyo さん達と ナスビ平〜冠岳へ「オフ会」なるものでネット仲間と初めて歩いた

今じゃ ヤマレコとかヤマップで簡単にネット仲間が集うけど17年ほど前は結構プレッシャーがあったわ


いや〜〜  最近は昔話をする事が多くなった
歳やねえ


エントツ山 

 
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-5g-yamane-nishiakaishi.html



29910.Re: 一足早く遠征に!
名前:kazashi    日付:2018年05月02日(水) 21時37分
Original Size: 640 x 426, 137KB Original Size: 640 x 426, 150KB Original Size: 640 x 426, 148KB

エントツ山さん。遠征に出る前にここ最近の同じルートのレポートを
調べてみると、12.8kmで8時間強かかっていて、
高度差と歩行距離からして時間がかかるなと思っていたら、
歩いてみて納得しました。

樹林帯の中はほぼ残雪で登山道の真ん中の踏み跡だけが
固まっていて、わずか2.30pの道幅を踏み外すと、
股下までの壺足。その踏み跡は所々アイスバーンにもなっていて、
滑るは滑る。
尾根道にも残雪があり、アイゼンを付けました。下りのルートの
は尾根道は岩の上を歩き、樹林帯に差し掛かるとまた壺足トラップと
いうとても歩きにくい道で、結局10時間30分もかかってしみました。

昨日の疲れもあって、今日は霧ケ峰高原の散策と百名山の車山を
お手軽ゲットしてきました。
霧ケ峰・車山からは北・南・中央アルプス、八ヶ岳連峰が360度
見渡せて、登りたい山ばかりで涎がでてきました。



29911.Re: えっ 現場中継なの?
名前:エントツ山    日付:2018年05月02日(水) 22時37分
Original Size: 800 x 450, 98KB Original Size: 800 x 600, 98KB

  車山  なつかしい〜


kazashi さん  弾丸登山に等しい事やってるのかい?

寸暇を惜しんで休日を目一杯楽しんでるんだねえ
行き帰りの運転 気を付けてね


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-5g-yamane-nishiakaishi.html


29903.魔戸滝 返信  引用 
名前:アンジーパパ    日付:2018年05月02日(水) 01時46分
Original Size: 491 x 655, 197KB Original Size: 605 x 807, 279KB

エントツ山さん今晩は。
マーシーさん、伊予のスーパータートルズさんも峨蔵縦走を楽しまれたんですね。
ここはこの時期に限りますね。
岩山にはアケボノが良く似合いますし。

30日は単独で魔戸滝ー兜岩―石ヶ山丈の周回でした。
アケボノは気になるし東平、日浦の混雑は遠慮したいし。
西赤石の開花はまだとの情報でしたので西谷川両岸のアケボノが見たくなりました。
結果、大正解。

滝から石ヶ山丈分岐までは随分とテープが増えていました。
第1造林小屋跡までは問題有りませんでしたがそこから第2造林小屋跡
までは随分荒れて踏み跡は薄く特に造林小屋跡直前は少し上方へ行ってしまい
時間を少し潰してしまいました。

アケボノは岩屋付近から現れはじめ第2造林小屋跡付近では
対岸も眼前も十分楽しませてもらいました。

第2造林小屋跡からの尾根直登と石ヶ山丈尾根のスズタケは枯れており
歩きやすい状態でした。

今日は駐車場には一台も無く道中も誰にも会わず贅沢にも独り占めでした。



29905.Re: 魔戸滝
名前:アンジーパパ    日付:2018年05月02日(水) 06時36分
Original Size: 605 x 807, 137KB Original Size: 605 x 807, 326KB

石ヶ山丈尾根展望岩から
手前、兜岩、奥、西赤石
アケボノはまだですねー。

兜岩下尾根



29907.Re:東種子川 造林小屋界隈
名前:エントツ山    日付:2018年05月02日(水) 19時53分
Original Size: 800 x 706, 163KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 164KB

窓の滝から造林小屋へのルート    造林小屋付近はアケボノの桃源郷です


アンジーパパさん  今晩は

今日も孫当番から先ほど自宅に帰りました
雨で遠足が中止になった様です

窓の滝から東種子川(ひがしたねがわ)道を造林小屋跡〜兜岩〜石ヶ山丈〜窓の滝へいかれましたか

2年前にむらくもさん、佐々連さん達と行ったのが懐かしいですね
あの時は山根運動公園から犬返しを通って行ったので帰りは東平へ下山しましたねえ

曽我さんに逢った造林小屋付近は今の時期まるで桃源郷の様になります
又、串ヶ峰や上兜への斜面がピンクに染まりますねえ

シャクナゲ、ヒカゲツツジなどもありこの時期何処を歩いても楽しいですわ

むらくも隊も江崎隊とのコラボで坊主谷〜国見山を歩いておりましたがアンジーパパさんが参加出来ずに残念でした

4月30日の時点で西赤石のアケボノは未だ上まで上ってきていない様ですねえ

やはり連休後半でしょうか


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-5g-yamane-nishiakaishi.html



29908.Re: 老爺心ながら
名前:エントツ山    日付:2018年05月02日(水) 20時03分
Original Size: 580 x 522, 117KB

床鍋登山口に立っている登山者の心得


アンジーパパさん
登山者の心得  守って下さいよ

単独登山は絶対にやめましょう
登山者名簿への記入 ・・・う〜〜ん 我々の山域にはまずポストが無い
悪天候の時は勇気を出してやめよう・・・悪天候で中止するのに勇気は要らない
道標に従って・・・・う〜〜ん 獣道はあっても道標なんてないわ
登山用具を携行して・・・  毛布ってどんなにして運ぶのでしょうか


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-5g-yamane-nishiakaishi.html


29889.峨蔵山縦走 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年04月30日(月) 12時01分
Original Size: 800 x 644, 333KB Original Size: 800 x 450, 80KB Original Size: 449 x 800, 80KB

エントツ山さん 昨日はお疲れ様でした。

犬返仲間の能智さん、倫子さん、尾野さんとご一緒に、マーシーさん、我々と七人で
峨蔵山縦走でしたね!

先ずは二つ岳までが頑張り所でしたが、山の斜面にアケボノのピンクが
沢山見えて気分は最高!しかし、足は段々キツクなり!
ワイワイ言いながら登って二ツ岳はクリア!
鯛の頭にも登りました。

縦走路はアップダウンもきつかったけれども、皆さん健脚で、頑張って
無事、縦走出来て良かった!

昨年と違って天気も良く、見晴らしも素晴らしかったので、エビラ山の南の岩場、
日本石、法皇権現にも立ち寄って展望を楽しめました。

黒岳から権現山までの笹は殆ど枯れていました。
昨年の笹の花を思い出しました。100年に一度の笹の花だったのでしょうか。

縦走の後半は流石に疲れて来て、権現山に着くのがまだかまだかと、長く感じられました。

権現越からの下りも長いけれど、アケボノも沢山咲いていて、ヤマシャクの群落も見つけて、楽しく下れました。

皆さんお世話になりありがとうございました。

写真1;登山口で
  2;アケボノの咲く道



29890.Re: 峨蔵山縦走
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年04月30日(月) 12時11分
Original Size: 800 x 449, 79KB Original Size: 800 x 450, 79KB Original Size: 800 x 449, 80KB

写真追加
¹;二ツ岳への途中から
2;鯛の頭にも登る
3;鯛の頭の下で



29891.Re: 峨蔵山縦走
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年04月30日(月) 12時14分
Original Size: 800 x 450, 80KB Original Size: 800 x 450, 79KB Original Size: 800 x 449, 80KB

写真追加
1;イワカガミ岳で
2;岩場を登る
3;エビラ山の南の岩場から(アッチへ行くぞ〜)



29892.Re: 峨蔵山縦走
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年04月30日(月) 12時19分
Original Size: 800 x 449, 79KB Original Size: 800 x 450, 79KB Original Size: 800 x 449, 80KB

写真追加
¹;黒岳にて
2;日本石にて
3;法皇権現にて



29897.Re: 峨蔵山縦走ありがとうございました
名前:くのいち尾野    日付:2018年05月01日(火) 07時14分
Original Size: 960 x 960, 332KB

黒岳に向かう途中の大岩を南に巻く

おはようございます

伊予の鈍亀さん、鈍亀さんの奥さん、29日はお疲れ様でした。
エントツ山さん、お先に失礼します。

このコースは2回目でしたが、エントツ山さん達が一緒じゃないと絶対に歩けない道です。
とても心強かったです。
奥さん、エビラ山の登りしんどかったですね〜
前でとろとろ、よたよた、ストックを枝に引っかけてもたもたしてすみませんでした(^^;

エントツ山さん、今回はトーマス能智さんの希望で実現した縦走でしたが、お仲間に入れて頂きありがとうございました。

エビラ山の登りで前ももがつる、という初めての経験をして、少々不安になりました。
あー、でも本当に犬返しの矢野さんからもらってた芍薬甘草湯持っててよかった〜。

翌日、お礼と縦走の報告に行ったら、また2つくれました。有難いことです。

マーシーさん、今回の縦走がはじめまして、でしが足がつった時は、優しいお心遣いありがとうございました。
4袋飲んでも何ともないけん、続けて飲んでもかまんよ。の、お言葉に即2袋目飲みましたから(^^;
あそこでは、飲まないと先に進めなかったと思います。

このしんどいコースも時々吹く心地よい風と青空、最後まで癒してくれたアケボノツツジ、そしてそしてベテランおじさまの楽しい会話で乗り切ることができました。

トーマス能智さん、倫子さん、初めてのコースでしたが、お二人速いこと。
エントツ山さんとちょっと止まってたら、もうお二人は見えない!
なんて、健脚!次はお手柔らかに、お願いいたします。

いいお天気で楽しく縦走できたこと皆さんに感謝します。



29900.Re: 峨蔵山縦走
名前:エントツ山    日付:2018年05月01日(火) 17時58分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 156KB Original Size: 900 x 675, 162KB

二ツ岳展望所から縦走路を眺める   黒岳から二ツ岳を振り返る 黒岳から西側を眺める


伊予の鈍亀さん   おはよう

今朝は何故か孫当番で娘の家におります
二ツ岳から権現越までの縦走は私は4回目、鈍亀さん達は3回目でしたよね
いつも車を出して頂きありがとうございます

縦走経路としてはやはり峨蔵越から西へ歩く方が眺めが良いですわ
今回は犬返し仲間の初陣とあって「トーマス能智」さんと「瞬間芸子」倫子さんにトップとセカンドを任せました

結局は人の後を案内して貰って歩いても力は付きません
トップに立ってルートファインディングの経験を積まないと次に人を案内する事など到底できませんわ
その点、機関車トーマスと瞬間芸子は力を合わせてリードしてくれました
頼もしい限りです

去年WO嬢と歩いた時はガスで何にも見えず鯛の頭、エビラ山展望所、日本石をスキップしましたが、今回は東京へ行ってしまったWO嬢2号さんやザイフリボクさんには申し訳ない様な晴天で見通しが良かったですねえ

WO嬢1号くノ一尾野さんがラインで様子を伝えてくれると思います

毎回しんがりを務めさせて申し訳ありません
後に居てくれると心強いです

偶然松山と岡山の混成部隊が初めての縦走と言う事で我々の後をついてこられましたが男性二人は70歳を少し越えた方々でへばった人がおられましたねえ
「こんな場所だとは知らなかった もう二度と来ない」ってボヤいていましたが、そんなに大層な場所でもないですよねえ

能智さんは昨日、日焼けして真っ黒な顔で犬返しへクールダウンに来た所をザイフリボクさんに目撃されて「機関車トーマス」と名付けられた様です
ちなみに燃料はアルコール度15パーセントの液体燃料だそうです

倫子さんは典型的なヤマップガールで写真を撮らる時はインスタ映えの瞬間芸で決めますねえ

伊予の鈍亀さんもピースサインのお決まり芸だけでなく色んなパターンを考えて家で二人で練習しておいて下さい

くノ一尾野さん 
平気な顔してババンバ〜〜ン♪てな感じて歩いてましたが足ヤバかったの?
ツムラの漢方薬二袋飲んだのね
うちのお袋さんも最近足が攣って痛い〜ってわめく時があるので数年前に買ったツムラの漢方薬を飲ましたのですが効果がようわかりませんでした

トーマス能智が少し前半の上りで飛ばし過ぎたから全員後半足にきたのかも知れません
スピード制御装置をあの機関車に取り付けんとイカンですわ

マーシーさんも結構一緒に山を歩く様になって「最近山男の体になってきました〜」って喜びの報告がありましたが全身に毛が生えてきたんかしら


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo50kuromoributtress.html



29902.Re: アケボノと大展望の峨蔵山縦走
名前:エントツ山    日付:2018年05月01日(火) 12時02分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 506, 162KB Original Size: 900 x 675, 156KB

 二ツ岳と鯛の頭方面     エビラ山南展望所にて昼食風景   日本石(二本石)


伊予の鈍亀さん

縦走GPSログ図ありがとうございました
時間を記入して頂いてますのでHP作成に使わせて貰います
私のHPは時間経過がくどい程出てきますが、やはり登山の時間配分というものが参考資料として大事だと思っております

去年の記録では
登山口出発 06時40分  床鍋下山 17時10分 (10時間30分)
今年は   06時30分    〜  17時50分 (11時間20分)

で50分余分にかかっています

主な原因は今年は鯛の頭に上り、エビラ山の南展望所へ寄り、日本石にも寄り道をした事だと思います

カメハメハ大王も知らぬうちに71歳になってましたか その割には元気すぎますね
亀美さんは普段運動もしていないのにいつも長時間歩ける秘訣は何でしょう?

次回のコラボは石鎚東陵〜三角点峰になると思います
我々年寄り連中も頑張りませう


エントツ山 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html


29898.ヤマシャク 返信  引用 
名前:ストーンリバー    日付:2018年05月01日(火) 09時47分
Original Size: 800 x 533, 150KB Original Size: 1024 x 682, 148KB Original Size: 1024 x 682, 148KB

エントツ山さん お早うございます

連休前半は好天に恵まれて皆さん山登りを楽しまれた様ですね。
後半は5日まで孫達が来て山登りが出来ないので、前半の3日間は山三昧。
28日稲叢山、29日三ツ森山、そして昨日は徳島へヤマシャクを見に行って来ました。

つるぎ乙女さんが前日に下見をしてくれたお蔭でヤマシャクの群生に大喜びしました。
数年前から誘って貰っていたのですが、天気や予定が合わず行けませんでした。

登山口から目的地まで高低差650mの急坂を登り続けた先には大群落が・・・
山一面に咲くヤマシャク群生は今まで見たことがありません。

何万本あるのだろうかと思う程、これでもかと咲き誇る花に歓声を上げました。
なかなか行ける場所ではなく人があまり行かないので沢山残っているのかな?

咲いている花がすべて綺麗な花ばかりなのも嬉しかった。
花の寿命は2〜3日しかないそうなので見頃の時期に出会えるのは難しいのですが、
ちょうど見頃に見せて貰えて大満足、つるぎ乙女さんに感謝!感謝!
家に帰ってからも夫婦で凄い群生の話で盛り上がっています。

急坂を登る
ヤマシャク群生(全体を写せないので広さが伝わりませんが・・)



29899.Re: ヤマシャク
名前:ストーンリバー    日付:2018年05月01日(火) 09時50分
Original Size: 1024 x 682, 150KB Original Size: 800 x 533, 144KB Original Size: 800 x 533, 143KB


撮影に夢中
少し黄色いヤマシャク
綺麗に咲いています



29901.Re: ヤマシャク
名前:エントツ山    日付:2018年05月01日(火) 10時52分
Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB

床鍋登山道の沢筋に咲く山シャクヤク     法皇権現近くにイシヅチザクラが咲いてました


ストーンリバーさん  こんにちは

百万本のバラの花ってのは聞いた事がありますが何万本のヤマシャクは聞いたことも見たこともありませんわ

馬道の別れからナスビ平へ行く上部歩道にも結構な群落がありますが、あそこも地盤崩壊などで通る人が居ないので密かに咲いている事でしょう

色んな条件が重ならないとこんな群落は形成されないでしょうねえ
床鍋登山道にもヤマシャクのこじんまりとした群落がありますが、山で偶然会う一本のヤマシャクやユキモチソウも又違った感動があります


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html


29886.佐々連尾山へ 返信  引用 
名前:Falcon    日付:2018年04月30日(月) 00時14分
Original Size: 650 x 488, 136KB Original Size: 650 x 488, 140KB

エントツ山さん、こんばんは。
今日は佐々連尾山の方へ行ってきました。この山域は前から一度はと思っていましたが、これまで行ったことがありませんでした。
先日、善次郎さんのHPを見て今行っとこうと出かけることに・・・でも今回は暁の出撃ではありません。

たぶんアケボノは終盤かと思ってました。どんなところか確認するのが一番の目的です。でも予想以上にアケボノとミツバツツジが出迎えてくれて良かったです。静かで景観のいいところですね。
今年のツツジ類はどこも大当たりの様子。西赤石も真っ赤に染まる予感がします。佐々連尾山周辺もあちこちピンクが見えてましたが、3人しか出会いなし。なんかもったいない・・・だから静かなんですけどね。

登山口は悪路の林道末端からあすなろ峠経由で林道を、佐々連尾山の北東尾根へ。折り返し佐々連尾山からの稜線上をブナを見ながら中川峠へ。沢に寄り道してから下山しました。
林道はまさに悪路。善次郎さんが四駆ならいけるとHPに記載してなければ途中で止めたかも。



29887.Re: 佐々連尾山へ
名前:Falcon    日付:2018年04月30日(月) 00時16分
Original Size: 650 x 488, 144KB Original Size: 650 x 488, 142KB

佐々連尾山の頂上は踏んでません。
沢に寄り道する予定でしたので、時間優先としました。それでも「お花見」に時間を取られ
結構余裕がなくなりました。



29888.Re: 佐々連尾山へ
名前:Falcon    日付:2018年04月30日(月) 00時21分
Original Size: 650 x 488, 144KB Original Size: 488 x 650, 121KB

沢は涼しくて良かったです。ゆっくりしたかったけど明るいうちに登山口へ
登り返して戻らないといけなかったので。1時間ほどしか滞在できませんでした。
またの機会に。



29896.Re: 佐々連尾山へ
名前:エントツ山    日付:2018年04月30日(月) 20時22分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 161KB

こちらはツナクリ山のアケボノでした


Falocn さん  今晩は

土佐峰とか佐々連尾山界隈は善次郎さんの実家が近くてこの辺りのブナやアケボノツツジ、ワサビ田などの清流の紹介をされてますね

ストーンリバーさんも花の時期や霧氷の時期にこの山域の素晴らしさを紹介してくれます

考えてみるとこの無粋な掲示板に季節季節の風流心や写真の感性に溢れた方々が登場してくれて本当に感謝の言葉もありません

Falcon さんのアケボノ写真を見るにこの山域の樹はブナやアケボノを問わずデカいですねえ
枝ぶりが良いので花や紅葉、樹氷の姿が生きてきます

アケボノの季節はあっという間に過ぎ去りますので秋の紅葉か霧氷の時期にこの界隈へ行きたいものです


Falcon さん 今年の西赤石は良さそうですねえ
ただあそこは午前中が逆光になる場所なので午後か夕方行こうと思っています


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html


29878.稲叢山 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2018年04月29日(日) 07時51分
Original Size: 800 x 600, 147KB Original Size: 800 x 600, 137KB Original Size: 800 x 600, 134KB

エントツ山さん おはようございます

昨日はいつものメンバーで稲叢山へ行って来ました
玉取山へ行く予定でしたが待ち合わせ場所で皆と会ってから
急遽変更して稲叢山にしました

皆でアケボノの状態を気にかけながら登ってみると
大当り!で大喜びしてテンションあがりっぱなし

360度の大展望は素晴らしかったです
今年は何処の山もつつじが良いようなので
西赤石山の開花が待ち遠しいですね

昨日のアケボノツツジ
紅白も見れました



29885.Re: 稲叢山
名前:ストーンリバー    日付:2018年04月29日(日) 16時50分
Original Size: 800 x 533, 147KB Original Size: 800 x 533, 150KB Original Size: 800 x 533, 149KB

エントツ山さん トンちゃん こんにちは

昨日も今日も最高の登山日和ですね。
青空に映えるアケボノツツジを堪能しました。

今年は花付きが良くて一斉に開花しているので凄く見応えがありました。
稲叢山のアケボノツツジは今まで見た中で一番良かったです。
方々で立ち止っては写真を撮ってなかなか前へ進めませんでした。

お目当ての白花がタイミング良く咲いていて大満足!
眩しい新緑の中にピンクが映えて見飽きる事がありませんでした。
とっさんご夫婦にお会い出来たのも嬉しい事でした。



29895.Re:こちらはツナクリ山へ
名前:エントツ山    日付:2018年04月30日(月) 19時55分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

大永山トンネルを出て左側の沢を詰めました 登山道に這い上がると西条の人が  ツナクリ山のアケボノツツジは最高でした


トンちゃん
ストーンリバーさん  今晩は

もうこの時期一体何処の山へ行こうかと迷いますよねえ
稲叢山も今年は素晴らしい咲き具合なんですね

春先に稲村ダムへ行こうとしたら崖崩れで行けなかったのですがもう復旧された様ですね

そうか!ここは白いアケボノツツジがみられるんですねえ
以前はるちゃんからレポを貰った事を想い出しました

おっ とっさんと若い美人妻が又目撃されましたか
最近お二人で歩かれてるんですねえ  うらやまし〜

こちらは先日情報を頂いたツナクリ山へ行ってきました
大永山トンネルを出た所の左手に沢があるでしょ?
この沢をギリギリまで詰めたら登山道に出ました

すると西条の女性登山者2名が上から下りてこられて「ツナクリのアケボノツツジ 最高でしたよ」って教えて頂きました
少し話をするとお二人は私のHPで犬返〜魔戸の滝へ歩かれたとの事で嬉しくなりました
やはり記録に残すって大事な事なんですよねえ

う〜〜ん それにしてもトンちゃん〜ストーンリバーさん達は元気すぎる
西赤石のアケボノは雨が上がった5日〜6日位でしょうかねえ
今日西山から眺めると兜岩やニセピークの辺りまでピンクが上がってきてました
楽しみですねえ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html



ページ: |< << 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb