[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





31226.(untitled) 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2019年02月12日(火) 22時11分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 580, 163KB

@ブナ林に入ると霧氷が 青空がほしい A堂ヶ森が見えてきたがガスが… B面河ダムを見下ろす

エントツ山さん こんばんは。

三連休は日曜に、久万高原町梅ヶ市から鞍瀬ノ頭まで行ってきました。
今回は職場の同僚と一緒でした。

登山中はガスで視界がなく、冷たい風で寒く(手元の温度計では−7℃)辛かったのですが、山頂手前で急にガスが飛んで一転すばらしい天気と視界に。
前日降った積もった雪は数pで、堂ヶ森への登りでは氷の上に雪が乗っており、四本爪アイゼンを着けて登りました。

同僚は年に1回程度の雪山登山で、体力的に堂ヶ森が限界だったので、非難小屋で待機してもらい、私は鞍瀬ノ頭まで足を伸ばしました。
途中で二ノ森まで行ってきたという方と遭遇し、二ノ森も大して雪は深くないとのこと。
本当は二ノ森まで行ってみたかったのですが、連れが待っているので我慢。

雪が少ないおかげで鞍瀬ノ頭まで1時間で到達。石鎚もくっきり見えました。
当初、石鎚にロープーウェイ経由で行く予定だったのですが、天気が不安でロープーウェイ代もかかるので今回はやめたのでした。
こんなに天気がいいのなら、石鎚にすればよかったと、ちと後悔。
でも、鞍瀬ノ頭からは雪が少ないもののすばらしい景色を堪能できました。

下山は気温が上がって解けた雪で足元がジュルジュル、ドロドロに。
自宅に帰ってから、自分のと同僚に貸した分、2人分のスパッツやアイゼン、靴の泥落しや掃除が大変でした。
登山口まで雪があると掃除が楽なんですが…



31228.Re: 鞍瀬ノ頭まで
名前:弁天山    日付:2019年02月12日(火) 22時13分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 569, 162KB

C山頂手前で急に青空になった D堂ヶ森山頂にて E山頂から青滝山を見る 左半分が真っ白



31229.Re: 鞍瀬ノ頭まで
名前:弁天山    日付:2019年02月12日(火) 22時14分
Original Size: 800 x 569, 165KB Original Size: 800 x 569, 163KB Original Size: 800 x 569, 162KB

F鞍瀬ノ頭方面 非難小屋に向けて下る G鞍瀬ノ頭から稜線が続く三ヶ森 H鞍瀬ノ頭に向けて斜面を登る この谷が鞍瀬渓谷の源流 



31230.Re: 鞍瀬ノ頭まで
名前:弁天山    日付:2019年02月12日(火) 22時18分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 162KB

I最後の急斜面を登る 右は二ノ森 J堂ヶ森を見下ろす K鞍瀬ノ頭直下から山頂を見上げる 



31231.Re: 鞍瀬ノ頭まで
名前:弁天山    日付:2019年02月12日(火) 22時19分
Original Size: 800 x 569, 156KB Original Size: 800 x 569, 162KB Original Size: 800 x 569, 164KB

L鞍瀬ノ頭山頂にて M西冠、石鎚、二ノ森の三兄弟 N石鎚をアップで まだ今シーズンは行ってない



31234.Re「:鞍瀬の頭」 の下側=高瀑
名前:エントツ山    日付:2019年02月13日(水) 19時44分
Original Size: 678 x 1024, 165KB Original Size: 900 x 506, 161KB Original Size: 900 x 675, 162KB

高瀑は「鞍瀬の頭」 の下側ですね   上から氷がバラバラ落ちてくる 三ヶ森は同じ形でした

弁天山さん  今晩は

堂ヶ森から鞍瀬ノ頭でしたか
まあ石鎚の素晴らしい霧氷風景はtoshi さんから頂きましたから
目先が変わった西側の風景も良かったです

この週発はどこの山も霧氷が良く発達した様ですね
月曜日に石鎚林道から見上げる石鎚の西側稜線は真っ白でした
こんな日に谷間に入るのはヤボですが、まああの大氷瀑が待ってますんで・・・

林道や登山道から見上げる稜線部は見慣れた風景では無いので山の同定は手前の尾根筋が見えて難しいです
登山道最後の斜面から見える三ヶ森(みつがもり)は弁天山さんの写真とほぼ同じ形をしております

以前、梅ヶ市は住民と登山者が駐車の件でトラブルを起こして長らく車の置く場所がありませんでしたが、現在はOKなんですね

「鞍瀬ノ頭」や二ノ森〜西ノ冠岳の間にある「面河尾根ノ頭」は一応無名峰ですが、中々のピークです


「高瀑ノ滝」は夏場には絶壁に等しい滝ですが、冬場には四国随一の名滝に変貌します
下流の滝は全く凍っていないのですが、この高瀑は滝の落ち口の標高が高く冷たい北風に晒されるのと、バックの稜線の陰になって冬場太陽を浴びる部分が少ない、水量が少ない等の条件が重なって立派に育つんですねえ

ハンディキャップを逆手に取るあっぱれな滝と言えます
私も幾多のハンディキャップを逆手に取って残りの人生を歩んで参ります


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26sanrei-h26winter.html



31244.Re:梅ヶ市登山口
名前:弁天山    日付:2019年02月14日(木) 23時05分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 165KB

@かなり上まで作業道が延びて、登山道は何度も寸断されている Aでもやはり保井野からニノ森日帰りはきついですね

エントツ山さんこんばんは

梅ヶ市の駐車場は長らく閉鎖されたままでしたが、現在は道を挟んで反対側に10台弱駐車できるスペースができています。
特に駐車場の看板はないのですが、私たちが行った当日も既に2台ほど駐車してました。
この入口には登山届のポストもありました。(正式な駐車場なのかは不明)

以前の駐車場はトイレの問題で土地の提供者の方とトラブルになったと聞いていますが、今も付近にトイレはありません。
梅ヶ市は保井野登山口と比べ標高が200m高く、足にとっては楽ですがアクセスが遠いですね。
標高1000mの黒森峠を越えていく酷道494号は道が狭く、グネグネ道で神経を遣うし、冬は完全に凍結するし…

一方、保井野は国道11号から近く、バイオトイレもあるので(特に女性は)、コースはきついですが、こちらの利用する人の方が多いのでしょうかね。
なお、梅ヶ市の登山道はかなり標高を上げてブナ林が出てくるまで植林で、現在、その伐採の作業道が何度も登山道を横切っており、昔とすっかり様子が変わってしまってます。
もともと風情はありませんが、さらに味気ない道になっているのが残念です。



31246.Re:梅ヶ市
名前:エントツ山    日付:2019年02月15日(金) 12時21分
Original Size: 900 x 675, 98KB Original Size: 900 x 675, 97KB Original Size: 900 x 675, 282KB

以前、梅ヶ市登山口の駐車場にはロープ  それで国道沿いに車を停めた 笠形山・柏原渓谷登山口


弁天山さん

梅ヶ市登山口情報ありがとうございます
現在は駐車場のスペースが有る様で良かったです
立場を変えれば登山口近くの住民は登山者のマナーが悪い場合は通って欲しくないですよね

最初堂ヶ森へ行った時は駐車場はOKでした

次に堂ヶ森〜石鎚の縦走時に行った時はダメでした
まあその時は面河に車を停めてモンキーバイクで梅ヶ市へ回ったのでどこでもバイクを停める事が出来ました
(おかげでバイクのヘルメットを被ったまま堂ヶ森まで登りました)

その次に鞍瀬南方稜線(五代ヶ森〜鞍瀬の頭)へマーシーさんと行った時は最初から国道沿いに車をデポしました

登山口情報は山歩きの情報としては大変大事な事だと思います

これからも様子を聞かせて貰う事があると思いますので宜しくね


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26sanrei-h26winter.html


31236.種子川尾根から(石ケ山丈尾根経由)犬返尾根を周回 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年02月13日(水) 21時08分
Original Size: 548 x 800, 313KB Original Size: 800 x 600, 155KB

エントツ山さん 今晩は〜

犬返尾根からいつも見ている種子川尾根を登ってみるのもいいかなと思い付き、
急遽、行って参りました。

種子川尾根はスタート地点から暫くは、踏みあとも薄く、藪が多いですが、
鉄塔の周りはよく整備されているようでした。
種子川尾根は藪あり、鉄塔巡視路あり、細尾根あり、大岩の急登ありで、
変化があり退屈しない尾根です。

窓の滝が寒波で多少なりとも凍っているのではと期待少ししておりましたが、
何の!ゴーゴーと流れておりました。寒波も大した事なかったようです。

窓の滝から種子川道分岐まで登り、ここから、石ケ山丈尾根を目指す。
雪が多少あり、切りっぱなしの伐採木が多く、それを避けながら急斜面
をドンドン登って、石ケ山丈の尾根に到着!
三角点「別子」を確認。

次に、石ケ山丈尾根の西下に延びている上部鉄道跡へ、初めての尾根を
下る。案外、早く、下の上部鉄道が見えて、ほっとしました。

途中、石垣を積んだ道がありました。上部鉄道建設の時に造った牛車道かと思われました。

今日の歩きの中で、初めての尾根が2か所ありました。
初めての場所は、楽しいものですね。

石ケ山丈停車場跡地からいつもの犬返に向けて下りました。

写真;種子川尾根、こんな綺麗な道もありました。



31237.Re: 種子川尾根から(石ケ山丈尾根経由)犬返尾根を周回
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年02月13日(水) 21時14分
Original Size: 800 x 449, 150KB Original Size: 800 x 449, 150KB Original Size: 800 x 600, 156KB

ログの右写真が上下逆さまに入ってしまい、すみません。
クリックしてもらえば、正常になっています。

写真1;こんな橋もありました
  2;次のピークが見える
  3;窓の滝



31238.Re: 種子川尾根から(石ケ山丈尾根経由)犬返尾根を周回
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年02月13日(水) 21時19分
Original Size: 800 x 450, 147KB Original Size: 800 x 449, 146KB Original Size: 800 x 450, 150KB

ちょっと、調子悪く、窓の滝写真も横向いてしまいました。
すみません。

写真1;石ケ山丈尾根への尾根
  2;四等三角点「別子」
  3;上部鉄道跡地へと下りる〜ちょっと、冒険!



31242.Re: 猪ノ鼻山経由 笠形山北西尾根を下る周回
名前:エントツ山    日付:2019年02月14日(木) 21時16分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 719, 165KB Original Size: 640 x 480, 160KB

  笠形山は笠の形       柏原渓谷から周回ログ図     笠形山三角点峰

伊野の鈍亀さん  今晩は


まさに尾根歩きの達人、伊予の鈍亀さんの面目躍如歩きですね
「種子川山」と「犬返りの尾」を石ヶ山丈で繋いでの8時間20分周回ですか

そこに在る山材料を工夫すれば面白いログとなりますねえ
GPSログは山歩きの全てを物語ってはくれませんが、ルートに関しては忠実です

地図を見てルートを計画し、そこを実際に歩いてログで実証、確認する
この計画と実行が一致すれば達成感、満足感に包まれます

上部鉄道建設の時に造った牛車道、見つけましたね
ここから一本松までは確実に歩けますから今度一緒に歩いて見ましょう

最後の写真、 まさに鈍亀ですわ


こちらは干支の山「猪ノ鼻山」と「笠形山」を繋いで、以前から気になっていた笠形山・北西尾根を下りました

そこにある里山でルートを工夫して遊ぶのが痛快ですね

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26sanrei-h26winter.html


31232.大山北壁弥山東稜 返信  引用 
名前:しん    日付:2019年02月12日(火) 22時33分
Original Size: 1081 x 1442, 57KB Original Size: 1998 x 1499, 68KB Original Size: 1528 x 1021, 74KB

こんばんは
2/9、10で大山に行ってきました

いわゆるYAMAPつながりで三重、関西、四国から10名参加でした。北壁行ったのは3名でしたが。
雪は少なく、雪面も緩かったけど何とか踏破

宿泊は大山ショウワコーポレーションコテージ。下山後はカラオケ三昧でした。ガスまみれ展望ナシ、酒を飲みに行ったようなものです(⌒-⌒; )



31235.Re: 大山北壁弥山東稜
名前:エントツ山    日付:2019年02月13日(水) 20時05分
Original Size: 480 x 342, 38KB Original Size: 907 x 691, 164KB Original Size: 1024 x 576, 164KB

大山北壁概念図(ちょっと小さいけど) シン君の弥山豊漁ルート図 ギリギリまで太陽が当たるのを待ってここまでや


しんクン 今晩は

又裏日本が寒波で天気が悪い中おっとろしい場所を這い上がったんじゃねえ
誰が行く!って言い張ったんやろ
あのサンタのケンちゃんあたりかな?

身が軽い仲間が居ると助かるよね
私もよくヤバい場所はマーシーさんにお任せやったぜよ 

大山ショウワコーポレーションコテージってやはり経営母体は旧・日本アスベストの断熱材メーカーなんえしょうかねえ
何かしらんけど酒飲みがハチャメチャ盛り上がってるわ

しんクンやケンちゃんは怖い物知らずやけど尖(とん)がっていないのがいいね
どんなジャンルでも付き合える人間で居てチョウダイよ〜〜

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26sanrei-h26winter.html


31221.箸蔵街道縦走 返信  引用 
名前:ナッチー    日付:2019年02月12日(火) 19時34分
Original Size: 900 x 693, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 679, 164KB

エントツ山さん こんばんは

今日は、山と元気の会で箸蔵街道を縦走してきました
期待していたほど雪はありませんでしたが
それでも縦走路は白く満足満足です

                  膝痛軟弱男



31233.Re: こちらは一人旅
名前:エントツ山    日付:2019年02月12日(火) 22時38分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 506 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

 チェーンスパイクで     6回目でやっとシェーが出来た〜  ヒメシャラが多い斜面


ジェントルパパさん
ナッチーさん   今晩は

お〜〜 箸蔵街道、大勢参加されたんですね
今日レポが入ると言う事は膝大丈夫だったようで良かった
もうほぼ完治と言えますねえ 

成程、財田駅まで山の会バスで行って、箸蔵寺〜箸蔵駅辺りでバスが待機ってルートですか

ここは東京の兄貴と財田駅で落ち合い、電車で箸蔵駅まで
そこからナッチーパパさんと逆コースで財田駅まで・・・・・


こちらは寂しく一人で高瀑歩きでございました
高瀑は高いのでスマホを縦にしなければ全体が入りません
それにはずっと下の沢へ下りて岩の上にミニ三脚をセットして10秒間に前の岩に這い上がります

これが雪と氷で大変な作業でございました

エントツ山    
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-2g-kamegamori.html


31216.やっぱり寒風山 返信  引用 
名前:ヒコーキ3号    日付:2019年02月11日(月) 14時43分
Original Size: 850 x 638, 92KB Original Size: 850 x 638, 113KB Original Size: 850 x 638, 109KB

エントツ山さん  こんにちは!!!
昨日は、冬山が早く終わるといけないと思い、山崎さんと女子で寒風山へ行きました。
朝はガスで、晴れることを期待しながら、登っているといつもより早い回復で、11時過ぎからそろそろ青空が見え、どんどんガスが動き、最高の霧氷天気になりました。
やっぱり寒風山!!!青空と霧氷がとても奇麗でした。
西峰で、休憩していると、ソーヤさん、ヤマップ仲間の人達が凍っている裏寒風から登ってこられました!!!  皆さん達成感あふれステキな笑顔でした。
女子会の人達とも出会い一緒にフライトをして頂き、奇麗で奇麗で楽しい寒風山でした。
今年は春が早いかもですね!!!!
また、バッタリお会い出来る日を楽しみにしています。

裏から登ったヤマップの人達
霧氷の山
ソーヤさん女子とヒコーキ



31217.Re: やっぱり寒風山
名前:ヒコーキ3号    日付:2019年02月11日(月) 14時47分
Original Size: 850 x 638, 113KB Original Size: 850 x 638, 133KB Original Size: 850 x 638, 122KB

写真追加します

女子会の人達と
青空に揺れる霧氷
山崎さんと寒風山



31224.Re: やっぱり寒風山
名前:エントツ山    日付:2019年02月12日(火) 21時33分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 149KB Original Size: 900 x 267, 154KB

今日も石鎚山系は真っ白けでした


ヒコーキ3号さん
山崎さん      今晩は


う〜〜ん 悔しいけど寒風山は凄い!  楽だけど凄い!! 
アプローチの良さ、登山道の整備、高知と愛媛のコラボし易さ、花、紅葉、霧氷・・・ どれをとっても上位ランキング

ここで集う皆さんが羨ましい・・・・私も75歳になったらお仲間に・・・

新居浜の犬返で良く会う中学校の後輩F君は最近、橋本さんと庄司山で仲良くなり良く橋本さんの車に乗って寒風山へ来てるそうです
橋本さんも山には登れなくなっても登山口へ来るのが懐かしい様です

今はヤマップの時代ですねえ
ソーヤさんのお名前は私のヤマップ仲間のコメント覧で良く目にします
県境を越えた横の繋がりはこれ又凄いです

「寒風山へ向かえば損はしない」ですね


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-2g-kamegamori.html


31198.頭が下がります 返信  引用 
名前:ナッチー    日付:2019年02月09日(土) 20時00分
Original Size: 900 x 558, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB

エントツ山さん こんばんは

大天狗登山口、気になっていましたので今日行ってきました
一人での登山道整備ありがとうございます
人の背丈ほどある羊歯を刈られたんですね
肩や腕が痛くなったのが分かります
頭が下がります
お陰様で、大天狗登山口〜五合目〜猪尻山登山口を楽々周回できました

                     膝痛軟弱男



31200.Re:今日も堂山トレーニング
名前:エントツ山    日付:2019年02月09日(土) 22時58分
Original Size: 640 x 480, 140KB Original Size: 640 x 480, 146KB Original Size: 640 x 480, 147KB

 六ッ目山方面へ       谷コースは久しぶり    四等三角点「中福家」


ジェントルパパさん
ナッチーさん   今晩は

今日は微妙な天気でしたね
五合目から大天狗のトラバース道を詰めた場所からのルートが不安で進めなかったとこの掲示板で投稿がありました
そこでルートが複雑な下り坂にロープを張って分かり易くなってたでしょ?

あそこには間違ったルートにテープが貼られたりしてややこしい場所でした
間違いテープも奥の方まで外しましたわ

家でゴロゴロしていると一日が直ぐ経ってしまいます
外で体を動かすのは気持ちが良いですねえ
あの周回を1時間10分ですか  膝の調子が良くなっていますね
あへ? 下りに支尾根に入り込んだのね

私の方はいつもの登山口からザックを担いで304〜谷コース〜六ッ目山〜三角点「中福家」〜尾根コースと回ってきました

箸蔵街道歩きの日は良い天気みたいです
しっかり歩いて来て下さい

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26sanrei-h26winter.html



31201.Re: 頭は下がりっぱなしです
名前:古稀の会 344号    日付:2019年02月10日(日) 11時17分
Original Size: 450 x 600, 163KB Original Size: 450 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 160KB

わたくしも日曜日朝から10sのリュックとガーミン20xをお供に
行ってきました 右回りで 猪尻山・大天狗周回コースでを
国道かと見まちがうような立派な登山道が、シダが2つに分かれ・危険場所には
トラロープ 立派な大天狗の表示板私も少しお手伝いをと3個ばかり石を積んできました。
是非皆さん 行ってください 感動のコースであります



31202.Re: 下がった頭を少し上げて
名前:古稀の会344号    日付:2019年02月10日(日) 11時41分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 161KB

大天狗「国分寺カッパドキア」の写真を少し



31203.Re: 古希の会・会員2号〜?(え〜ちゃん)
名前:え〜ちゃん    日付:2019年02月10日(日) 16時52分
Original Size: 640 x 480, 82KB Original Size: 640 x 480, 92KB Original Size: 640 x 480, 80KB

エントツ山さん、ナッチーさんと膝痛軟弱男(もう軟弱では有りませんよ)と古希の会・344号さん、こんにちは!

皆さん堂山だけではもの足らずにお出かけですね〜私も今日、県境の山が白いので先日のナッチーさんの後を追いかけて〜
霧氷の大川山へ〜用事を済ませて10時自宅出発〜何時もの所から登り始めて山頂に12時着きましたが〜霧氷のトンネルでした(^^♪
しかしもの凄く寒かった(*_*)〜雪は余りなかったですが・・とにかくしばれましたよ〜(*_*)

大川山の霧氷のトンネルを堪能してきました〜
*猪鼻山のリベンジが残ってるので・・近日中に!



31210.Re: アラコキだらけ
名前:エントツ山    日付:2019年02月10日(日) 22時23分
Original Size: 640 x 480, 92KB

新居浜の山は真っ白け

え〜〜と 「酒債は尋常行く処に有り 人生七十古来稀なり」なんて杜甫さんが詠んだけど、私の周りは古来稀(まれ)な人ばっかりやで

「人生七十 尋常行く処に居り 酒債は今生稀なり」と変更せにゃならんわ

一昔前なら70歳と言えば縁側でお茶を飲んでいたよねえ
それが山三昧だよ 

でもねえ、同窓会などしようものなら既に亡くなっている級友も少なくはない
「団塊の世代」の言葉を創った堺屋太一さんも亡くなられたわ

やはりこの歳まで元気でおれる事を感謝してせめて山を歩いてレロレロ爺さんにならん様に足腰を鍛えようではないか

え〜ちゃんはあちこちの掲示板で生存確認投稿をしているからいいけど、ナッチーパパも344翁も音沙汰が無ければ「ひょっとして・・・」なんて心配されるからせいぜい話題を作って我が生存確認掲示板に投稿して下されよ〜〜


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26sanrei-h26winter.html



31211.笠形山周回
名前:アンジーパパ    日付:2019年02月10日(日) 22時47分
Original Size: 675 x 1201, 449KB

エントツ山さん今晩は。
ナッチーさん、ぶら下がらせていただきます。
大天狗、カッパドキア人気が続いていますね。
手を掛けられたかいがありましたね。

やっと笠形山周回ができました。
昨晩同級生のS竹からどっか行く?って連絡が。
笠形山へ行く予定と言うと乗ってきました。
柏原渓谷キャンプ場から周回を決めていましたが最近あまり歩けていない彼が
同行するのでキャンプ場ー上の登山口ー笠形山ー上の登山口ー△猪の鼻
―渡渉ーキャンプ場を考えていましたが急登のため下るのは止めたいと
のたまうのです。
そこで歩きが長くなるけど山頂から西南に降りるルートに変更しました。
これ、単独で行こうと思っていた時の予定ルート。

△414.0 から下はコンパスを使用しないと西へ延びる境界尾根に
引っ張られますね。

kazasiさん今晩は。
国分台の防火帯ですが西奥の墓地の上部からの旧遍路道も
味わい深いルートと思いますよ。



31213.Re: 笠形山界隈
名前:エントツ山    日付:2019年02月10日(日) 23時36分
Original Size: 675 x 1201, 465KB

  私の笠形山界隈周回計画


アンジーパパさん  今晩は

よう考えたらアンジーパパさんは我々より年齢がワンランク下なのですね
お友達は急坂の下りが苦手なんですか?
長い歩きより短い下りの方が楽なのですが膝に不安があるのでしょうか

ナッチーパパさんも長い間膝を痛めておりましたが、手術や本人のリハビリ努力によってほぼ回復された様です

アラコキになれば漫然としては老化の一途を辿ります
里山歩きは一番の老化防止策ですね


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-2g-kamegamori.html



31215.アラコキ?
名前:アンジーパパ    日付:2019年02月11日(月) 08時21分
エントツ山さんおはようございます。
昨年末の忘年会登山でKamatamaさんと同級生
と言うことが分かりました。
同級生 と言う言葉はそれだけでグッと仲間意識が
高まりますねー。
S竹は高校ワンゲル出身のくせに高所恐怖症
なんですわ。
意味わからんでしょ。

鉄塔巡視路も気になっています。
林道から山に入る所にアングルが有りますか?

ところで上の登山口から最初の鉄塔から
地図の破線を辿ったつもりですが
本当に直登でしたが正しい登りだったんか?
気になっております。
どなたかご存知ありません?



31223.笠形山登山ルート
名前:エントツ山    日付:2019年02月12日(火) 21時00分
Original Size: 792 x 522, 294KB

鉄塔巡視路はジグザグですね


アンジーパパさん  今晩は

笠形山の登山道、アンジーパパさんが歩いたルートが正式な登山道みたいですね
確かに鉄塔巡視路を使えばクネクネと楽な道がある様ですが・・・

まあ、標高にして200〜250mですからここは直登ルートの方が私は好きですね

近くこの辺りを歩いてみます

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-2g-kamegamori.html


31214.新城山 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2019年02月11日(月) 06時22分
Original Size: 656 x 800, 174KB Original Size: 533 x 400, 78KB Original Size: 720 x 481, 152KB

エントツ山さんおはようございます。

ちょこっとだけ歩けるようになりましたので主人の実家のミカン畑のある山へ行って見ました。
主人も山頂へ行くのは初めてでした。

2等三角点(浅海)と程よい藪に囲まれ、海が木の隙間から見えます。
道中隣の腰折山や惠良山を眺めながらのったり歩きました。

お尻のあたりのレントゲンではわからない何かを痛めたらしく、傾斜を登るのが困難で
本格的登山はいつ再開できるかわかりませんが、ちょこっとあるきでも時々ここに
お邪魔させて下さいね。

はるちゃんから絶対無理せず養生すれば必ず良くなると励ましを頂きありがたいことです。


家の愛車とあと1月でお別れです。オイル漏れで排気があまりにもひどい匂いなので
修理に10万かかるといわれた。11年14万キロ走ってくれました。

次は本当はこの車にしたかったのですが・・・(弁天山さん画像無断拝借すみません)

次の車をGETしたらまたお邪魔させていただきます♪



31222.Re: 新城山
名前:エントツ山    日付:2019年02月12日(火) 20時39分
Original Size: 640 x 480, 180KB Original Size: 640 x 480, 180KB

   犬返トレーニング

ヘキチョウさん
アトリエブルー父ちゃん  今晩は

そうか・・・
前回の投稿時、体調が悪かったと言ってたけど原因がようわからんのが困るねえ
若い時の日にち薬は結構治るのが早いけど、我々世代の日にち薬は長い事かかりますわ
骨盤とか股関節の痛みは歩けんから辛いわ

私も足の裏やアキレス腱が痛くて朝階段からスタスタ下りられない事が続いたり、首筋を痛めたり、背中を痛めたり・・・
完全に治らないのでだましダマシね

仕事の現役時代、松山空港で造船監督を迎えて今治のあちこち造船所へ送って行くんだけど、腰折山や惠良山付近はなんとなくのどかな印象だったわ

最近の車って20万キロ位は走れると思うんだけど黒い排気ガスみたいなもんが出だしたら買い替え時やねえ

私も中古でカローラフィールダー(一応4WDだったので)買ったんだけど、今日も高瀑(たかたる)への林道を走ったら底を何度もこすったわ

バリーさんみたいにダートな走りをしないんだからNボックスみたいなのがいいかもね

里山でもいいから顔を出して下さいよ〜
こちらも昨日、新居浜の里山 犬返へ行ったんだけど霧が出ていい雰囲気でした


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-2g-kamegamori.html


31204.今年も高瀑へ 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2019年02月10日(日) 17時19分
Original Size: 640 x 426, 162KB Original Size: 426 x 640, 173KB Original Size: 640 x 426, 160KB

えんとつやまさんこんにちわ。毎年欠かさず行っている高瀑へ出かけました。林道の状態が分からないこともありスタックしたりしたら後続車に迷惑をかけたらいけないので仕事が終わった後、前泊まりしました。心配とは裏肌に雪は全く無く更にトンネルを抜けたところで復旧工事が行われていたので林道の状態もよく普通に走れました。いつもなら車のどこかを必ず壊すほどでしたので今回は拍子抜けしました。翌日高瀑まで朝早くから出かけ林道2キロ30分、休憩所からは雪は浅かったので1時間20分で楽に到着できました。気温は高かったため氷結はどうかなと思ってたけど氷は薄いものの立派な氷結を見ることが出来ました。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



31205.Re: 今年も高瀑へ
名前:kurenaikai    日付:2019年02月10日(日) 17時19分
Original Size: 640 x 426, 150KB Original Size: 640 x 426, 142KB Original Size: 640 x 426, 147KB

林道復旧の状態。ここが直れば休憩所まで車で行くことが出来ます。ただ直しても直しても崩れるのでどうかな?
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



31206.Re: 今年も高瀑へ
名前:kurenaikai    日付:2019年02月10日(日) 17時19分
Original Size: 640 x 426, 141KB Original Size: 640 x 426, 147KB Original Size: 426 x 640, 162KB

滝は素晴らしい氷結状態です。あちらこちらから見ました。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



31207.Re: 今年も高瀑へ
名前:kurenaikai    日付:2019年02月10日(日) 17時21分
Original Size: 640 x 479, 149KB Original Size: 640 x 479, 177KB Original Size: 640 x 479, 124KB

空撮では滝口と上から見下ろす132mの滝に感動。天気が悪いのが残念ですが。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



31208.Re: 今年も高瀑へ
名前:kurenaikai    日付:2019年02月10日(日) 17時22分
Original Size: 640 x 426, 148KB Original Size: 426 x 640, 140KB Original Size: 640 x 426, 155KB

10時くらいになると続々と滝に到着してる方でいっぱいになりました。大阪から来た方もいます。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



31209.Re: 今年も高瀑へ
名前:kurenaikai    日付:2019年02月10日(日) 17時22分
Original Size: 426 x 640, 168KB Original Size: 640 x 426, 95KB Original Size: 640 x 426, 124KB

帰ろうとしたら天気が回復して霧氷が素晴らしかったです。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



31212.Re: 今年も高瀑へ  石鎚林道情報ありがとうございます
名前:エントツ山    日付:2019年02月10日(日) 22時51分
Original Size: 675 x 900, 247KB Original Size: 675 x 900, 248KB

去年11月の林道状況 (犬返仲間情報より)

kurenaikai さん  今晩は

この寒気で高瀑(たかたる)は氷瀑になってたんですね
四国のあちこちの滝が凍らない中、この高瀑は特別ですねえ

去年の11月、犬返し仲間が高瀑へ行ったのですが、その時は諏訪神社から先は通行止めだったらしいです

先週、クロスポイントへ行った時にマスター情報で高瀑の手掘りトンネルまでは行けると聞いていました

今週の寒波を逃すと又暖かくなってこんな風景は見られないかも知れませんねえ

高瀑は林道が長い為にこの情報が一番です
ありがとうございました

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-2g-kamegamori.html


31193.坂出神谷町のカッパドキアと五夜嶽 返信  引用 
名前:kazashi    日付:2019年02月08日(金) 10時10分
Original Size: 640 x 426, 117KB Original Size: 640 x 426, 106KB Original Size: 640 x 426, 50KB

エントツ山さん、おはようございます。

昨日は久しぶりに独りでの山歩きとなったので、
以前からずっと目を付けていた『五夜嶽』に登ってきました。

この五夜嶽はご存知のように山頂は砕石場となっているので
山は削り取られていて、普段は立ち入ることができません。
ただ西側の尾根の中腹には白い山肌が露出していて、
『もしや、カッパドキア?』ではと気になっていた場所です。

国分寺のカッパドキアほどの規模ではないですが、同じような
奇岩が見られ、久しぶりの藪こきもできて本来の?里山歩きを楽しんできました。
https://blog.goo.ne.jp/kazashi01/e/b7d0790121429d0dd46a6ca1fcaf04c0



31194.Re: 坂出神谷町のカッパドキアと五夜嶽
名前:エントツ山    日付:2019年02月08日(金) 19時44分
Original Size: 900 x 749, 165KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 162KB

五夜嶽を少し進めばプチ・カッパドキアだったのね  五夜嶽突端、この向こうに進めば良かった  採石団地から瀬戸大橋の眺め

kazashi どん  今晩は

そうそう、二日酔いで体調が悪かっても歩いて汗をかくに限るぜよ
水曜日になると自然に体がお山に向かう体質になればしめたものよ
五夜嶽を歩くと何か背徳の喜びがある

国分台の自衛隊演習場をこっそり歩くのとおんなじで子供の頃の悪さを思い出す
人間幾つになっても子供の頃の冒険心を忘れちゃダメ!

しかし高知の鳥形山には負けるけど五夜嶽や天霧山の採石場は凄まじいね
こんなの見てると我々がストックの先にゴムを付けて山を守ろうなんてスローガンは虚しい

蓮光寺山から国分台、五夜嶽を歩いた時に、五夜嶽の先からもう少し進めばkazashi さんの見た岩にお目にかかれたんだねえ

里山歩きの大敵はイノシシ防護柵や
針金が細すぎてグラグラする。近くに木がないとヤバいぞなもし


エントツ山

 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26sanrei-h26winter.html



31195.Re: 坂出神谷町のカッパドキアと五夜嶽
名前:kazashi    日付:2019年02月08日(金) 20時01分
親びん、こんばんは!

さすが親びん!農業試験場の猪除けの柵を乗り越え、蓮光寺山の
南面の急登を登り、さらに北に薮を漕いて、国分台の三角点を
ゲットする為に自衛隊の演習場に踏み入り、続いて五夜嶽と烏帽子山を
ゲットしたんですね!
平日だと自衛隊と砕石場の作業員の影に怯えながらの
山歩きになるので難しいですが、日曜日なら可能なコースですね!


31196.Re: そこにあるもので楽しむ 国分寺ゴルジュ
名前:エントツ山    日付:2019年02月08日(金) 21時41分
Original Size: 636 x 800, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 600 x 800, 100KB

 国分台へ旧遍路道から上がる  あれ?自衛隊の演習地?  国分寺ゴルジュを下る

Kazashi バーナード  今晩は AGAIN


北アルプスに行けない時は四国の山岳へ
四国の山岳へ行けない時は新居浜や讃岐の里山へ
楽しい場所や楽しみ方は色々あります
これが貧乏人のやり方やで


国分台には何度もお邪魔したわ
カマタマさんから教えて貰った旧遍路道、これは面白かった
何せ遍路道を這い上がったらいきなり戦闘服の自衛隊員が草むらから現れた
思わず手を挙げたわ すると「一般人ですよね!」と何度も念を押された

「ハ ハイ! いっ 一般人です へっ 遍路歩きしてます」
「今演習中なのですぐ正門から出て行って下さい」
「ハ ハイ!」

てなもんで正門へは行かずに国分台と猪尻山の間にある谷へ下ったわ
まあ、そこは凄い所で両側が切り立ったゴルジュなのよ
何とか砂防堰堤から石鎚神社まで下りた

う〜〜ん こんなコースは水曜会には推薦できないけど、袋山〜赤子谷〜勝賀山なんか未だ歩いていないならお勧めなんだけどねえ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26sanrei-h26winter.html



31197.Re: 度々ですが・・・・
名前:kazashi    日付:2019年02月09日(土) 09時22分
Original Size: 480 x 640, 67KB Original Size: 640 x 426, 117KB Original Size: 640 x 376, 161KB

エントツ山さん、おはようございます。

度々の書き込みですが、次回独り歩きの機会にどうしても
行ってみたいのが、『国分台の三角点』です。

昨年歩いた時はエントツ山さん同様に、自衛隊員に行く手を阻まれ、
下山しようとした、ゴルジェは20mほど下って諦めました。

東からの防火帯を通ってのルートだと一度演習場の中に入らないと
いけないので高結神社上部の防火帯からが、演習場の中は
最短距離で行けるように思うのですが、日曜日だと自衛隊もお休み?
でしょうから、どちらからアプローチしても行けますが、平日の
自衛隊の営業中は要注意です。ただどうしても東からの防火帯ルートに
興味がそそられます。

@同じく自衛隊員に遭遇
Aゴルジェ入り口
Bルートを考えるのがまた楽しい
https://blog.goo.ne.jp/kazashi01/e/b7d0790121429d0dd46a6ca1fcaf04c0



31199.Re: ちょい悪オヤジの行動規範
名前:エントツ山    日付:2019年02月09日(土) 22時56分
Original Size: 848 x 694, 172KB Original Size: 785 x 710, 162KB Original Size: 800 x 600, 99KB

国分台トラックログ(その1) 国分台トラックログ(その2)  国分台防火帯


kazashi さん  今晩は


山歩きというものは品行方正に登山道だけをきっちり歩くのも一つのやり方
ちょっと道を外して冒険するのもやってみればクセになる(人の道は外したらアカン)

四等三角点「国分台」へ行くにはやはり最初は高結神社上部の防火帯からが順当やで

その後、自衛隊演習の邪魔をしないように国分台の南端、防火帯に沿って東へ進んで一本松遍路道への出口を見つける

いきなり東から進むのは土地勘が要ります
(国分台の県道から藪道にはいるルートが結構ややこしい)

要は自衛隊の人とガッチャンするのは私も含めて失敗だったと言う反省
五色台や国分台は中に入ってしまうと方向感覚が麻痺してどちらに進んでいるのか分からん様になる
(今はジオグラフィカがあるから多少マシだけどね)

防火帯を歩く限り演習の邪魔には決してならず迷惑はけけないって事やね


エントツ山
   

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26sanrei-h26winter.html


31190.ログ テスト送ってみます 返信  引用 
名前:堂山夕暮れ隊344    日付:2019年02月05日(火) 18時21分
Original Size: 442 x 368, 156KB

わたくしほんじつ70才の誕生日であります。ナッチーさん、エントツ山さんの教えを
頂きながら、ガーミンとか名のややこしい機械の挑戦です。
年寄りの冷や水、いやまだまだわかいもんにまけンど じつは、ぼけぼうし うまくいくかな



31192.Re:70の手習い
名前:エントツ山    日付:2019年02月05日(火) 22時26分
Original Size: 442 x 368, 128KB Original Size: 640 x 480, 230KB Original Size: 640 x 480, 139KB

 良く出来ました〜    今日の堂山


344古稀翁 殿

今頃やっとガーミンのGPSとな?
時代は既にスマホのヤマップとかジオグラフィカの時代に進んでるぞなもし

私も同じガーミン etrex 20 を持っているけど、今はペーコちゃんの形見ガーミン GPSmap60CSx って言うのを使っております

ちょっと言ってくれたら買わなくて済んだのにねえ

堂山に10KGのザックでトレーニング仲間が出来て良かったわ
お互い 腰を壊さん様にいたしましょう


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26sanrei-h26winter.html



ページ: |< << 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb