[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





28250.西赤石山のアケボノ〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2017年05月12日(金) 21時06分
Original Size: 640 x 480, 87KB Original Size: 640 x 480, 99KB Original Size: 640 x 480, 91KB

エントツ山さん、こんばんは!

アケボノの開花が遅れてる?のか、西赤石山のアケボノ情報が無いので政所と今日出かけて来ました〜
(ベースキャンプが昨日ツアーで登ってたらしい?)
朝は天気が良かったですが曇って来て〜雨には会いませんでしたが・・曇り空でした!
人は少なくて東平の山の駐車場には4台ほど、兜岩に向行けて登りましたが・・木々の向こうに鮮やかなアケボノが綺麗に咲いている〜(^^)/政所もこんな下の方に咲いてるのは初めてね!と・・でも木々の向こう(*_*)
兜岩まで来ると誰もいない?アケボノは下部だけ咲いていました〜でもこれから上の方も咲くと思いますよ〜昨日の強風でも花が落ちていない、蕾も多い〜週末〜来週末まで楽しめそうです!
今日も山は涼しくてヤッケを着ました〜西赤石山山頂へ行く途中でも花弁は落ちていない!蕾が多い!期待できますよ(^^)/

今日は銅山越えまで行ってツガザクラやアカモノの様子を見ましたが全く咲いていませんでした(*_*)ヒュッテ前でも同じでした!
下山後は帰路にあかがね温泉で汗を流して〜シャクヤクの花を沢山見て帰りました〜(^^)/

今日の西赤石山のアケボノの様子です!下の方が沢山咲いていました、兜岩からの様子、下山途中からのアケボノ、



28251.Re: 西赤石山のアケボノ〜
名前:え〜ちゃん    日付:2017年05月12日(金) 21時09分
Original Size: 640 x 427, 81KB Original Size: 640 x 427, 92KB Original Size: 640 x 427, 59KB

一眼レフカメラで撮ったアケボノ〜



28253.Re: 西赤石山のアケボノ〜
名前:エントツ山    日付:2017年05月13日(土) 09時23分

え〜ちゃん  おはよう

今朝は新居浜におります
朝から激しく降っていた雨も少し小降りになってきましたわ

アケボノツツジ、西赤石の上部は今からの様ですね
これで今日東平まで様子を見に行かなくても済みました

今年の見ごろは来週の中頃以降でしょうかねえ

来週は去年大峯奥駈道で出会った大阪の山友と東赤石から石鎚まで縦走を付き合う事になりましたので西赤石通過辺りはそこそこのアケボノを見せて上げれる事が出来そうです


西赤石のアケボノ情報ありがとうございました


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-9g-gotate-1.html


28256. 西赤石山のアケボノ
名前:toshi    日付:2017年05月14日(日) 19時34分
Original Size: 1280 x 853, 98KB Original Size: 1280 x 853, 63KB Original Size: 1280 x 853, 92KB

エントツ山さん こんばんは!

今日は岩黒山へ行く予定を「えーちゃん」さんのレポを見て、急遽
変更して西赤石山へ行って来ました。兜岩から見るアケボノは丁度
見頃のようでした。変更して正解でした。ありがとうございます!
兜岩では幼稚園年長くらいの女の子とその祖母?の二人が座っていた
岩から落ちるアクシデントに出会い、結果的には大した怪我もなく
良かったのですが、びっくりしました。
他には、ツガザクラはまだ蕾状態、シコクカッコソウは終盤?、ヒカ
ゲツツジ(ヒュッテ横)はすでに終わりでした。
6月初めは高千穂峰に行く予定ですが、キャンセル待ちでダメかもで
す。代替案は、氷ノ山と竹田城跡を考えています。
早朝は10台程度だったのですが、13時前に下山した時は満車状態で
した。銅山越えへの道も登って来る団体さんやらで一杯。頂上は満杯
状態だったでしょう。やっぱり、早朝から登って正解ですね。
ではまた。(縦走頑張ってください!)



28260.Re: 西赤石山のアケボノ〜
名前:エントツ山    日付:2017年05月14日(日) 22時13分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

昨日からフランス娘が....      こちらも兜岩へ   例年に比べて花の付きが今イチですね


toshi ちゃん  今晩は

西赤石へ行かれてましたか
四国88カ所のお遍路をしているフランス人を東京の兄貴が新居浜の実家に連れてきたもんだから料理番は大変でございましたわ

そういう訳で朝食手配をしたももの22歳のフランス娘は爆睡して起きてこず10時にやっとこさ朝食となり、その後11時頃東平から出発して13時前に兜岩に着き、夕食の準備で急いで下山致しました

いい天気でしたねえ
花の付きは印象として裏年みたいですね
そんな条件でもさすが西赤石は真打の存在ですわ

タイミングが悪くてお会い出来なかったのが残念です


エントツ山

    

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaihodakajyuso2.html


28244.快晴の唐松岳 残雪のテント泊 返信  引用 
名前:おじょも    日付:2017年05月11日(木) 23時38分
Original Size: 900 x 505, 162KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 163KB

エントツ山さん     皆さん     今晩は



今年も また アケボノの時期が やって来ましたね
楽しみにしています



今回 北アルプスへ行くのに 高速道路が 事故渋滞などで めちゃくちゃ 混んでいて 
出足の 四国からも なかなか 脱出出来ませんでした
いつもは 空いている 北陸道も 渋滞だらけで とても 時間が掛かり大変でした


今回 白馬八方尾根スキー場から ゴンドラとリフト二本を乗り継いで 
雪に埋もれてしまっている 白馬大池の横を通り抜け 
唐松岳頂上山荘の横で テント泊をして来ました

別に テント泊しなくても 日帰りが出来るコースですが・・・・



最初の予定では ゴンドラで上がり 楽をして 白馬大池あたりで テント泊 
翌日 空身で 唐松岳ピストンだったのですが
 
八方尾根は 原則 幕営出来ないと書いてあり
天候もよく 時間がタップリあったので
そのまま 重たいテント装備を 担いで 唐松岳頂上山荘のテント場まで登りました 


天候が良かったので 小屋泊まりの人達も 大勢居ました
やはり 青い空と 白い雪山の景色は いつ見ても 最高ですね
雪山の景色を堪能して のんびりとした 山行きでした



そのブログです・・・・・
http://ohara98jp.exblog.jp/



28245.Re: 快晴の唐松岳 残雪のテント泊
名前:おじょも    日付:2017年05月11日(木) 23時42分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 157KB


追加写真です


唐松岳を見ながらテント泊     唐松岳から五龍岳     朝日を浴びる劔岳
http://ohara98jp.exblog.jp/



28248.Re: 快晴の唐松岳 残雪のテント泊
名前:エントツ山    日付:2017年05月12日(金) 20時08分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 95KB Original Size: 800 x 600, 99KB

五竜山荘の夏のテン場は相当下でした  ファイントラック・カミノドームII   唐松方面から五竜岳


おじょもさん  今晩は

随分リッチな旅ですねえ
五月の連休はゆ〜ちゃんも中央の雪山へ行かれたましたが、

白馬八方尾根も連休はねらい目ですねえ
雪山は一人では中々大層で二の足を踏みますが仲間と一緒なら楽しく行けますわ
いつもおもうけどおじょもさんは遠征の仲間に恵まれて羨ましいです

去年私も白馬から爺ヶ岳の縦走をしましたが、後立山連峰はムーチョ良かったです


雪の唐松岳 ありがとうございました


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-9g-gotate-1.html


28242.アケボノとヤマシャクヤク 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2017年05月11日(木) 21時13分
Original Size: 800 x 667, 164KB Original Size: 800 x 450, 165KB Original Size: 800 x 450, 161KB

エントツ山さん 今晩は〜

今日は大永山トンネル南口から獅子舞の鼻の先に続く細尾根に咲くアケボノの花を
見に行って来ました。

予想通り南斜面は満開に近かったです。蕾はまだあるようでしたが、
今朝は強風が吹いて花びらが道の上に沢山散っていました。
北側は斜面の下の方に咲いていて、少なめかなと思いました。

次に細尾根の途中にある奥七番越から昔の道を辿り、なすび屋敷へと下りました。
なすび屋敷のカタクリはもう時期は過ぎていますが、見てみましたら、
なんと、ネットの中に十数輪咲いた跡がみられました。
ネットの外にも葉があって増殖しているのではと思われました。
絶滅と思っていたので少し希望が見えてきたようです。

その後、昨年見たヤマシャクヤクの群生地が忘れられなくて、
上部歩道が危険かとは思ったのですが、南半分は大丈夫かと高をくくり足を踏み入れたのが
甘かったです。やはり、沢部で崩壊が進み、滝の岩は滑るし、う回路も滑る状態。
何とか5つの滝を通過。
なのに、ヤマシャクヤクは蕾が多かった。残念〜
今年は、いろんな花が遅れているんですね。
綺麗に咲いているのを見つけて撮影できました。

ヤマシャクヤクを見た後、危険な上部歩道を回避して中部歩道へと下りました。
中部歩道終点から続く林道をテクテク。車まで長かった!

日曜日は西赤石ですね。

写真1;細尾根のアケボノ
  2;冠山とアケボノ



28243.Re: アケボノとヤマシャクヤク
名前:伊予の鈍亀    日付:2017年05月11日(木) 21時20分
Original Size: 800 x 450, 164KB Original Size: 800 x 450, 157KB Original Size: 800 x 450, 163KB

写真追加します。
1;なすび屋敷の咲き残っていたカタクリ
2;ヤマシャクヤク2輪
3;一面ヤマシャクヤクの蕾畑です



28247.Re: アケボノとヤマシャクヤク
名前:エントツ山    日付:2017年05月12日(金) 19時53分
伊予の鈍亀さん  今晩は

今日は大学時代の友達の写真展で徳島でございます
ついでに大峯奥駈道で一緒に歩いた大阪の tanoshiku さんが四国遠征に来られたので徳島で東赤石〜石鎚縦走の打ち合わせをしておりました

この時期、色々忙しい事でござりまする

西赤石のアケボノ どうなんでしょうね
明日新居浜へ帰ってますので東平から眺めて参ります


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo51gazhojyuso.html

28238.天道ヶ頭のとっても気になるフスベ岩 返信  引用 
名前:はるちゃん    日付:2017年05月10日(水) 12時05分
Original Size: 508 x 700, 97KB Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 464 x 700, 98KB

エントツ山さん紙面を拝借します。

ヘキチョウさん探して居たら当時の新聞記事がありました、
字が小さくて見ずらいですがご勘弁を、

あの山は粘土質で滑りやすく下りがとても危険でしたが今ではその心配はないものの200mのロープを全て使用しているので腕力が可なり必要又滑り止め付きの手袋も欲しいです、

設置にはアイゼンを使用したが其れでも何度滑ってロープに頼った事か

当時フスベ岩は木の中で鬱蒼としていたが今では杉の大木が2本も枯れ年々の清掃時に付近の木を伐り展望がとても良くなりました、
しかし今では太陽が地面に当たるのでバラ類に悩まされ清掃が大変です。

今では添付写真のように遥か下からでもフスベ岩が目視できるようになりました。

はるちゃん



28239.Re: 天道ヶ頭のとっても気になるフスベ岩
名前:はるちゃん    日付:2017年05月10日(水) 17時09分
Original Size: 1000 x 663, 96KB

失礼しました、写真の貼り間違いです



28240.Re: 天道ヶ頭のとっても気になるフスベ岩
名前:ヘキチョウ    日付:2017年05月10日(水) 22時39分
Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 157KB

はるちゃん こんばんは

はるちゃんとこんなにdeepなお話しが出来るなんて嬉しいです。
貴重な資料を探して頂いてありがとうございました。

エントツ山さん私たちの地元の山を語る場所を与えて頂きありがとうございます。

はるちゃんと楠橋さんがロープを設置される光景が目に見えるようです。
親友とともに地元の山で人のために、特技を使って何かできるなんて最高の幸せだと思います。
しかし200メートルのロープって何キロあるのでしょう。
はるちゃんには今さらながら驚くことばかりです。

フスベ岩から頓田川沿いの道あたりを中心に町が見えるのですから、そこからフスベ岩も見えるということですね。

天道ヶ頭は大きいのでいたるところから見えます。
笠松山から                             
五葉ヶ森から
 
主人は最近アトリエブルーボトルのサコッシュで地図を見ながら歩くのにはまっているのです



28241.Re: サコッシュって何?
名前:エントツ山    日付:2017年05月11日(木) 09時30分
Original Size: 695 x 460, 162KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

サコッシュはロードレースの補給袋  モンベルのショルダー(サコッシュ) パーゴワークスのサコッシュ=スイング


はるちゃん
ヘキチョウさん  おはようございます

昨日は香川県境トレイル6日間の最終日HPアップに追われてお返事が遅れました
山を歩く前に色々考えを巡らせて計画をするのも楽しいし、実際に山を歩くのも楽しい・・・
普通は「ああ 楽しかった あ〜ヘマをしたなあ  あ〜しんどかった」で終わるのですが、それを記録にまとめる作業は非常に有意義ですが苦しい〜〜〜 肩が凝るし目がかすむし
でもそれをやらないと私の登山が完結しないのですわ

下のURLが香川県境トレイルの登山記です


さて、天道ヶ頭とフスベ岩 一度はおじゃませにゃなりませんね
はるちゃんが長年の相棒だった楠さんとロープ敷設作業をされたんですねえ
寄付してくれたローブ業者さんがおられて良かったですわ
200mと言うと結構値段もします

私も犬返では経験ありますが括りぼしを作るのも大変ですね

ほっこり父ちゃん アトリエブルーボトルのサコッシュ持ってますか
ちょっと写真では腕に隠れてますがシャレたもんを使ってますねえ

ウルトラライトのガレッジメーカーがまず作るのがアルコールストーブとこのサコッシュですね
私はモンベルの軽量ナイロン袋(MONOショルダーとペーパーポーチ)を無理やり針と糸で繋いでダブル収納で使っています
これを北アルプスや今回の香川県境トレイルなど長期縦走時に使いました

地図や行動食、小さ目のペットボトル、テッシュペーパー、リップクリームなどを入れてます

ブラブラして嫌いな人もおりますが、ザックを下して休憩をあまりしないので私の様なモノグサ登山者には使い勝手がいいです

ワンダーラストのカンパラパックという防水仕様のサコッシュが女性登山者の間で人気です

はるちゃんの卒寿記念にプレゼントしたパーゴワークスのパスファインダーも一世風靡したのですが少しはるちゃんには重たかったかも知れません


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-4g-kagawakennkyou.html


28226.赤星山へ〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2017年05月08日(月) 21時34分
Original Size: 640 x 480, 91KB Original Size: 640 x 480, 94KB Original Size: 640 x 480, 96KB

エントツ山さん、こんばんは!

今日は政所とその友達二人を連れて(その内1名は高い山には行った事が無い人)赤星山へ出かけて来ました〜
政所がカタクリが見たいとの希望が有り、上の登山口から登りたい・・と!上の登山口までの林道は凄く荒れていました(*_*)

ゆっくりと登り、山頂へ着くと誰もいない!豊受山方面の大岩まで下りてアケボノの様子を見たりしていると山頂に人が〜数組・・その後から地元の小学生(6年生)が引率の先生と多く登って来ました〜山頂から自分の学校が見えて校庭に大きな文字が・・でもはっきりとは読めない?
人が多いので下山〜途中にヤマシャクを見に下へ下りたりしながら〜下山でした!
アケボノは咲いてる木も有りましたがほとんど上部だけが咲いていました(蕾多し)

今回はお風呂にも入らず早く帰ったのでpm3時に堂山へ〜エントツ山さん達夕暮れ隊とご一緒に連休明けの堂山へ登り楽しいお話を聞かせて頂きました〜(^^)/

今日の赤星山から〜カタクリ、山頂〜、大岩付近のアケボノ〜



28231.Re: 赤星山へ〜 そんなヘコいルートがあるんや〜
名前:エントツ山    日付:2017年05月09日(火) 07時45分
Original Size: 1024 x 767, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB

赤星山手抜き登山口って?     ベースキャンプ 大久保彦左衛門と柳生十兵衛  初カタクリ〜〜


え〜ちゃん  おはよう

昨日は堂山で「赤星山へ行った帰りに堂山へ寄った」って聞いて我が耳を疑いましたがな

赤星山へ登った後で15時に堂山間に合う?って良く聞いたら上側に登山口があるって事でしたね

そう言えば最近ネットでチャッチャカ赤星の花を投稿したりしているので不思議に思ってましたわ

花を撮るのが目的ならそんなルートもアリですねえ


え〜ちゃんが常連となっているベースキャンプの山ツアーに初めて参加して来ましたわ
柳生さんから「三山あるきまっせ」と言われてましたが、市民登山学校の事がトラウマになってホンマに歩くのか不安でした

絶妙のスローペースで19名全員蒜山三座に連れて行ってくれましたがな・・・
まあ上蒜山の三角点は少々離れた藪の中にあるので10分休憩の間に小走りで踏んで来た

皆さんツアー仲間で気心が知れた仲ですが私は初参加で知り合いも無く静かにしてました

偶にはベースキャンプの山ツアーも利用しようかな


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-4g-kagawakennkyou.html



28233.Re: 赤星山へ連続登山
名前:流れ星    日付:2017年05月09日(火) 22時16分
Original Size: 1024 x 767, 379KB Original Size: 691 x 518, 122KB

エントツ山さん、こんばんは

5日に登り見事なカタクリを楽しみましたがレーサーとは行ってなかった。
なので7日同じコースで頂上へ1時間。下山は50分ほど
(寒くてカタクリ咲かず・・レーサーは結局カタクリは見られずです)
時間十分あったので豊受まで行けばよかったと後悔してます

コースは黄緑からブルーで頂上へ
下山が赤。林道歩きが15分です。
手抜き登山口と書いて有る場所へは10時55分には下りていました。

昼食を途中のんびりとり、高知へは14時前には帰着です。
なのでえ〜ちゃんも堂山へは行ける訳です

5日のカタクリは見事でしたよ。

http://blog.goo.ne.jp/plantr1951



28237.Re: 赤星山へ〜
名前:エントツ山    日付:2017年05月10日(水) 09時31分
Original Size: 580 x 507, 92KB Original Size: 800 x 608, 149KB Original Size: 850 x 708, 218KB

まあ こんな赤星ルートはお勧め出来ませんが・・・


流れ星さん
レーサーさん  おはようございます

流れ星さんもこの時期は赤星山へ花めぐりをされたんですね
reiko さんの掲示板で拝見するとレーサーさんも「ワシも見たいがやき」って1日置いて又行かれたんですか

上の登山口を「手抜き登山口」と書いたのはえ〜ちゃんとの個人的な言葉の遊び上の事ですので、他に利用されている人に失礼なので「お手軽登山口」って書けばまだマシでしたかねえ

実は掲示板にトンちゃんが赤星へ行って、翠波峰へいって、それから鋸山へチャッチャカ行ったって書き込みをされてましたので???と訳が解らなかったんですわ

え〜ちゃんのレポや話を聞いてその義経八艘跳びの訳が分かった次第です

先日二つ岳界隈を歩きましたが相当鹿の被害が増えてました
ナスビ平の様にならない為にも赤星山へこのお手軽登山口から花の時期にドンドン登山者が押しかけて鹿がウロウロしない環境を作って欲しいと思っています

え? 中尾登山口の先にある林道から中尾登山道〜山頂まで1時間ですと??? それってトレランですがな
普段 一体ご夫婦で何を食べてるんですか !

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-4g-kagawakennkyou.html


28206.屋久島へ 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2017年05月07日(日) 10時45分
Original Size: 640 x 426, 158KB Original Size: 640 x 426, 132KB Original Size: 640 x 480, 110KB

エントツ山さんこんにちわ!去年も行った屋久島に今年も急に行きたくなり前日に行くことを決定して仕事終了後急遽出発しました。去年は自転車で島を一周して滝百選の大川の滝等を周り時間があったので縄文杉を見てきました。今年は宮之浦岳が目的で淀川登山口から登りました。今年は全工程豪雨で、登山口から宮之浦岳まではそんなに距離はありませんでしたが雨のせいで遠く感じられました。おまけに一眼レフカメラとビデオカメラが湿気で故障してしまい三脚もろとも無用のものとなってしまいました。山頂からも景色は見えず残念でした。予定では淀川へと戻る予定でしたけど折角なので縄文杉経由の白谷雲水峡へと降りました。縄文杉は二回目ですがすごい迫力がありました。大雨でしたけどたくさんの人で賑わっていました。その後白谷小屋へ泊まり宮之浦港へと戻りました。全工程15キロ無いくらいの距離でしたが雨のこともありそれ以上の距離を歩いた気がしました。体力的にはまだまだ余裕がありましたけど足がとても痛くなってしましました!
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



28207.Re: 屋久島へ
名前:kurenaikai    日付:2017年05月07日(日) 10時46分
Original Size: 640 x 480, 95KB Original Size: 640 x 480, 75KB

せっかくの山頂も景色は0です。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



28208.Re: 屋久島へ
名前:kurenaikai    日付:2017年05月07日(日) 10時48分
Original Size: 480 x 640, 180KB Original Size: 640 x 480, 159KB Original Size: 640 x 480, 74KB

せっかくなので縄文杉方面から降りました。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



28215.Re: 屋久島へ
名前:エントツ山    日付:2017年05月08日(月) 06時00分
Original Size: 795 x 900, 149KB Original Size: 600 x 800, 98KB Original Size: 800 x 600, 99KB

kurenaikai さんは丁度逆コースだったのね  スマンのう 宮之浦岳   すまんのう 永田岳 


kurenaikai さん  おはよう


現役労働者が待ちに待った大型連休もあっという間だったでしょう
我々は単なる日々の流れの内に何となく過ぎ去りました


kurenaikai さんの屋久島を歩かれたコースは私が歩いた丁度逆コースなので地図を貼りました
勿論、私は3泊かかりましたけどね

屋久島は山歩きをする人は(そうでなくても)一度は行ってみたい場所ですよね
伊予の鈍亀さんやゆ〜ちゃん達、reiko さん等私の山友も行かれてますわ
kurenaikai さんは2度も行けて羨ましいです

一月に35日雨が降るという林芙美子の浮雲は読んだことはありませんが、屋久島の雨の多さを喩えるのに引用されている様です

縄文杉付近や白谷雲水峡などは雨でも情緒があるのですが、やはり宮之浦岳では晴れて欲しいよね
私は丁度理想的なパターンで屋久島を歩く事が出来ました

下のURLがその時のレポです

雨の日のカメラは精巧で高価なもの程気を使いますね
私は普段から防水カメラですのでレンズを拭いたらOKです
でもモニターを良く見ずに撮って、レンズに水滴が付いていてアチャーとガッカリする事も多いですわ

懐かしい屋久島レポ ありがとうございました〜


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-yakusima1stday.html



28216.Re: 屋久島へ
名前:エントツ山    日付:2017年05月08日(月) 06時03分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB

 縄文杉以外にも素敵な風景や杉が沢山ありますよねえ


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-yakusima1stday.html



28234.Re: 屋久島へ
名前:kurenaikai    日付:2017年05月09日(火) 21時07分
Original Size: 640 x 426, 86KB Original Size: 640 x 426, 128KB Original Size: 640 x 426, 110KB

エントツ山さんこんばんわ。去年は快晴でしたが今年は残念でした。エントツ山さんのレポート見たら雲水峡から登る方が良いみたいですね。来年行けたら天気を確認して行こうと思います。写真は去年の目的の大川の滝と千尋の滝です。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



28235.Re: 屋久島へ
名前:kurenaikai    日付:2017年05月09日(火) 21時08分
Original Size: 640 x 426, 84KB Original Size: 640 x 426, 211KB Original Size: 426 x 640, 201KB

去年も予定より早かったので縄文杉も見てきました。翁岳も遠目にはっきり見えました。こういう天気の時に宮之浦岳に登れたら最高だと思いますね。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



28236.Re: 屋久島へ
名前:エントツ山    日付:2017年05月10日(水) 08時28分
Original Size: 800 x 450, 96KB Original Size: 800 x 450, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB

   翁岳と宮之浦岳      永田岳は一番良かったかな   黒味岳の大岩より 


kurenaikai さん  お仕事ご苦労さまです

しっかり働いて良い定年を迎えて下さいよ
そうですねえ 縄文杉辺りは雨でも近望ですからいいとして、やはり宮之浦岳を通過する時が良い天気でありたいですね

私も天気予報を参考にしてルートを決めましたわ

高松市民登山学校で今年屋久島遠征があったのですが、私は既に行ってたので不参加でした
行った人の話を聞くとず〜〜っと雨、雨、雨でサッパリだったって嘆いてましたわ

私は屋久島に渡る前日に鹿児島の開聞岳に登ってましたのでゆっくりテントで休んで翌早朝に高速船で屋久島に渡りました

大峰、大台ヶ原もそうですが雨の多い屋久島も良い滝が沢山ありますねえ
特に花崗岩を流れる屋久島の滝は美しいですねえ


エントツ山



  
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-yakusima3rdday.html


28212.天道ヶ頭のとっても気になるフスベ岩 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2017年05月07日(日) 21時58分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 159KB

エントツ山さん こんばんは

先日初めて金山地区から天道ヶ頭に登ったのですが、はるちゃんが発見されたフスベ岩に憑りつかれて
ネットで検索するも、その位置を示す記事はわるこさんが2005年に行かれた時の以外は何もありません。

そのわるこさんの記述をたよりに何とかフスベ岩に行くことは出来ました。
次は山頂とフスベ岩の位置が気になってしかたなく、この連休に2回天道ヶ頭をうろうろして
その位置関係を解明いたしました。

天道ヶ頭山麓にある多岐神社の横の林道を窓の峠に向かって進むと右手に「箒桜」の看板がある。

そこからすぐの左手にカーブミラーがありそこが登山口        

藪いているが踏み跡やテープもある道を川沿いに進むと川が2つに分かれるので右の川を選ぶ
それから10分位川を右に見ながら上がってゆき、太いトラロープが川に降りているところを渡渉する
写真は渡渉店の川の風景です                    



28213.Re: フスベ岩への笑えない急坂
名前:ヘキチョウ    日付:2017年05月07日(日) 22時29分
Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 154KB

川を渡るとすぐ急坂が始まります。たった100メートルを直登しますが、相栗峠からの急坂の上を行く
ただ太いまだ新しい、くくりぼしがきちんとついて的確に木にくくられた太いトラロープがずっとフスベ岩まで
付けられています。

ちょっとスリルを味わってみようと振り返って下を見ると、眩暈でくらくらしました。
ここを挑戦しようと思われる方は、必ず滑り止めのゴムの付いた軍手を用意して下さい。

はるちゃんやわるこさんはロープなしでここを行かれたのですが、一体どうやって登り降りしたのでしょう?

フスベ岩は確かに火でいぶされた跡があります。その周辺は、木や灌木を刈りこんでくれていて
素晴らしい展望をたのしめます。                   



28214.Re: 肝心の地図を忘れていました
名前:ヘキチョウ    日付:2017年05月07日(日) 22時37分
Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 158KB

最近地図とコンパスで歩くのが大好きな主人が作ってくれました

山頂への目印になる杭です。番号が漢数字で書いてました。

2回目ははるちゃんと同じ内ヶ畑から山頂へ行って見ました
ここの尾根は複雑で目印をして登ったにもかかわらず下りで迷いました。



28220.Re: 地図の威力
名前:エントツ山    日付:2017年05月08日(月) 09時41分
Original Size: 1024 x 896, 164KB Original Size: 800 x 742, 164KB Original Size: 900 x 675, 163KB

 天道ヶ頭・フスベ岩イメージ図  ほっこり父ちゃんの地図補足   お礼に蒜山の白いイワカガミ


ヘキチョウさん  こんにちは


いいぞ  いいぞ  故郷の山紹介 !!

折角山歩きしてるんだからそれを活かして地元の山関連ちょっとオモロイゾ紹介をしなくちゃね

はるちゃんも確か3回目位でこのフズベ岩に辿りついたと記憶している
グルグル回って元の尾根に出たりして・・・こんなのが次の宿題を産んでまたその近くを徘徊する

はるちゃんも当時GPSを持ってなかったからメールで送ってくれる文章でしまなみ隊のHPを作成するんだけどその場所が分からなくって苦労したわ

ヘキチョウさんの要所写真とほっこり父ちゃんのお手製地図でフスベ岩はバッチリよ
機会があったらこの石灰岩を見に是非行ってみるわ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-4g-kagawakennkyou.html



28221.Re: 石見寺山
名前:はるちゃん    日付:2017年05月08日(月) 13時59分
Original Size: 965 x 698, 96KB Original Size: 1000 x 638, 97KB Original Size: 1000 x 663, 96KB

エントツ山さん皆さんこんにちは、
ヘキチョウさん余り人の行かないフスベ岩へようこそ、

このフスベ岩は約13年前愛媛新聞の報道が切っ掛けで探し始めた、
思い出の場所です、最初は谷伝いに二等三角点 天道ヶ頭へ登るも出会えず下山時迂回して木の大きい社叢らしき中で見付けました、
上下にある大岩の下にはカワラケやお神酒トックリがあり岩面も黒く煤けていて其れと直ぐ判明しました、

以後は多岐神社がこの大岩に注連縄を掛け毎年3月末には紙垂の取り替えや清掃行事等にも毎年参加して現在に至っています、

此の新聞報道後は学芸員や古い話を聞いている大勢の人が登り
中には急坂を滑落して足を骨折する人まで出て思い立ったのがあのロープ設置です、
話を聞いた奇特なロープ業者から200mの現物を寄付して頂き
今は亡き親友と数日通ってあの状態が実現した次第です。

天道ヶ頭の三角点からは元に帰らず東に延びる尾根伝いに尾根を外さなければ第二渡渉点の直ぐ上に降りる事が出来ます。

ヘキチョウさんが後から登られた旧金山集落からは今では踏み跡すら見えないくらい集落付近が廃道化しています。

話は変わりますが昨日・日曜日は笠松山で知り合いの山友と2人で高知県旧中村市の石見寺山へ7年振りの登りました、
此処の登山道登りは全て自然林で最高でした ただ山頂は黄砂のせいか
展望が今一でした。

@天道ヶ頭のログ
A石見寺山のログ
B同じ遠景 

はるちゃん



28222.Re: 石見寺山
名前:はるちゃん    日付:2017年05月08日(月) 14時08分
Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 98KB

追加写真です

C立派は自然林
D石見寺山と二等三角点
E水量の少ない安吾ノ滝



28227.不思議な天道ヶ頭
名前:ヘキチョウ    日付:2017年05月08日(月) 22時07分
エントツ山さん はるちゃんこんばんは

私たちの作ったヤクザな地図にお付き合い頂いてありがとうございます。

あのロープ くくりぼしの間隔 次のロープへ移行する位置 設置個所の適切さなどから
私も主人もひょっとしてこれははるちゃんの仕業?と思ったのですが、ロープの量が半端ないので
きっと地元の消防団の方が山登り達人の指導を受けながら、総出でして下さったのではないかと想像していました。

はるちゃんが最初に天道ヶ頭へ行かれた時の内ヶ畑地区から登ろうと、地図を持って畑仕事をしておられた
年配の方に天道ヶ頭への登山口を尋ねると、その方は瞬時にその地図がなんであるか 今どの地点にいるかを
把握されたのには驚きました。

頂上からフスベ岩への道を特定しようとあちこち尾根を廻ると、支尾根が沢山ありすぎてまいりましたが
その支尾根にはほとんどにしっかりした踏み跡があります。
誰も登らない山なのになぜ踏み跡だらけなのか?           

山頂から下りながらフスベ岩を見つけるのはとても困難です。
一番不思議なのはやはりはるちゃんの超人ぶりです。

昔は今治が頂上から全部見渡せるとてもいい山だったそうです。


                       


28232.Re: 天道ヶ頭のとっても気になるフスベ岩
名前:エントツ山    日付:2017年05月09日(火) 08時16分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB

しまなみ隊、以前の石見寺山(いしみじやま)   蒜山 森あり眺望ありの良い所でした


はるちゃん
ヘキチョウさん  おはようございます

はるちゃん
石見寺山(いしみじやま)は以前もレポ頂いた四万十市の里山ですねえ
確か石鎚神社やミニ88か所のお地蔵さんがあるんですよね
こんな遠い所まで行く気力が中々のもんです

フスベ岩へのGPSトラックログは参考になります
天道ヶ頭へはこの周回コースが一番良いですわ

ヘキチョウさん
フスベ岩を探すのって面白かったでしょ
あの見つけた時の嬉しさって心理学的に何って現象なんですかねえ
ややこしい三角点を見つけたりした時のハッピーな気持ちと同じですわい

以前はるちゃんのフスベ岩レポをメールで頂いて読んだ時に「村の古老に聞くと」の下りがあって、その古老の人って恐らく(絶対)はるちゃんより年下じゃないのかな?って思わず笑ってしまいました

まあそんなこんなで四国の色んな話題で盛り上がりますね


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-4g-kagawakennkyou.html


28225.東光森山の白アケボノ 返信  引用 
名前:童夢    日付:2017年05月08日(月) 19時58分
Original Size: 640 x 480, 96KB Original Size: 640 x 480, 81KB

エントツ山さん こんばんは。
5/3のエントツ山さん情報をもとに、満を持して今日、東光森山の白アケボノを見に行ってきました。

太田尾越からピストンしましたが、最後の急登始まりまでのアケボノはほぼ終盤で、急登のところからは満開でした。
頂上手前の白アケボノは満開直前。つぼみも10個くらいはありましたね。
「白アケボノ咲いています」のメモが登山道そばの木に突き刺されていました。
あと数日ですかね。

頂上を少し過ぎた所から、右下に下りる踏み跡を見つけて、だいぶ下まで踏み跡をたどったのですが、ここでは見つけられませんでした。
場所をご存知の方に教えてもらわないと無理ですかね。

今日はいい天気でしたが、黄砂のせいか、昼を過ぎると霞んできて、赤石山系もボンヤリ。

松山からの友人と筏津で合流しましたが、別子ダム付近の交通規制情報が助かりました。
有難うございました。

午前中の西赤石方向 



28230.Re: 東光森山の白アケボノ
名前:エントツ山    日付:2017年05月08日(月) 23時19分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB

   3枚目 白いアケボノかと思ったらタムシバでした (場所は白いアケボノの所でした)

童夢さん  今晩は

愛媛では東光森や西山、豊受山辺りがアケボノ早咲き場所でしょうかねえ
西赤石や寒風山は今からと思いますが大風や寒波が来ない様に祈ります

今年は少し花の付きが少なさそうですがアケボノを見ないと春は終わりませんわ

銅山川沿いの県道は一部狭い箇所がありますね
崖の下側に道路を継ぎ足すのは大変ですが、東平への道路などもう少し拡張して欲しい場所がありますねえ

さて、石鎚の天辺で終わるまでアケボノ行脚が始まりそうです

白いアケボノ写真ありがとうございました


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-4g-kagawakennkyou.html


28224.玉取山 返信  引用 
名前:ストーンリバー    日付:2017年05月08日(月) 18時46分
Original Size: 800 x 533, 149KB Original Size: 800 x 533, 150KB Original Size: 800 x 533, 149KB

エントツ山さん 今晩は。

蒜山三山縦走お疲れ様。カタクリや春のお花が咲く良い時に登られましたね。
私は11/3に縦走したので上蒜山の紅葉が凄く綺麗でした。

昨日は玉取山〜兵庫山途中まで登って来ました。
玉取山山頂へ直登して帰路は猿田峠経由で周回しました。

登山開始が遅かったのとアケボノツツジやミツバツツジに見とれてなかなか前に進めなくて
兵庫山まで後40分位の所まで行って引き返しました。

昨年よりも花付きが悪かったけど、満開に咲き誇る木もあり思っていた以上に良かった!
赤石山系が見渡せる岩場のアケボノツツジが見事でした。

登山口まで1時間位と比較的近いので玉取山や佐々連尾山はよく登るのですが、
何度登ってもあまり人に出会った事がありませんでした。

昨日は高知側から兵庫山〜玉取山ピストンの単独の男性にお会いしました。
高知側からだと兵庫山まで近いのですが、登山口までの林道桑ノ川線は酷道だったそうです。
静かな山で登山者に出会うと少しほっとしますね。

二つ岳〜赤星山〜豊受山方向
満開のアケボノツツジ
ミツバツツジ



28229.Re: 玉取山
名前:エントツ山    日付:2017年05月08日(月) 23時03分
Original Size: 642 x 1024, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB

えっ? 四国中央市から登山口(白髪隧道)まで1時間なの? 


ストーンリバーさん  今晩は

秋の紅葉や冬の霧氷時期に土佐峰やこの界隈によく行かれてますね
新居浜人の私でも何だが登山口まで遠い気がして中ノ川や白髪隧道へは中々足が向きません

四国中央市からだと色んな場所へ行くのに便利ですね

玉取山はいかにもマイナーな山で、石鎚〜剣山縦走の時に歩きましたが岩場が多かったのでやはりアケボノが沢山あるんですね

蒜山は秋に行かれましたか
ススキが綺麗ですわ
蒜山は春花に関しては下蒜山と中蒜山がメインですねえ
上蒜山は何故か樹林帯が多いので花は少なく、紅葉のシーズンには良いでしょう

退職してからあの高速千円時代がもう来ないのかと残念ですわ

玉取山界隈の素敵なアケボノ風景 ありがとうございます


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-4g-kagawakennkyou.html


28223.親指ピーク 返信  引用 
名前:グランマー啓子    日付:2017年05月08日(月) 14時30分
Original Size: 480 x 640, 99KB Original Size: 640 x 479, 99KB Original Size: 640 x 480, 98KB

エントツ山さん こんにちは

昨日は、象ヶ鼻から蒜山方面を眺めてましたよ
天気は良かったけど、黄砂で展望がいまいちでした
おまけに風も強かったですねぇ

川床から、象ヶ鼻、宝珠山、スキー場と周回しましたが
中国自然歩道や尾根へ出る手前は残雪もそこそこ有り
面白かったです

ツァーだと、下山口に迎えのバスが停まっていて便利ですね

写真 野田ヶ山から下って行く
    親指ピーク
    振子山から眺める主稜線
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



28228.Re: 親指ピーク
名前:エントツ山    日付:2017年05月08日(月) 22時47分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

蒜山ツアー縦走風景



グランマー啓子さん  今晩は


親指ピーク 好きなんですね
私も今年は何とか縦走がらみで行って見ようと思っております

地形図を見ると岡山県の蒜山と鳥取県の大山は繋がっていますね
今回初めて蒜山へ行ってカタクリの多さに驚きました
雪解けを待って咲き誇るんでしょうねえ

それとリョウブの幹が鹿にやられていないのが羨ましかったです
四国ではほぼどこでもリョウブの皮が鹿に食べられているのを見かけてガッカリしますわ

グランマー啓子さんもバスなんかを使った周回を時々されてますが、自転車やバスツアーもいいですね

蒜山三座の縦走は自転車を使ってやるつもりでおりましたが、登山学校で丁度実地登山があったのでこれでいいやと参加しました
で・・・結果蒜山1座になったのでやっぱり自転車でいこかと考えていた所、登山ショップからツアー計画書が送られてきた中にこれがあったのよ

値段はそんなに高くなく自分で高速とガソリンを使って行くより安い位ですからこれにしよう!って行って参りました

年代的には登山より遍路歩きかな?って思える参加者層でしたが皆さん元気ですわ
全員キッチリ歩かれました


我々の年代になるとお互い助けたり助けられたりする事に慣れなければいけませんよね
登山にかかわらず社会生活でもそんな気持ちで老後を送らなきゃと思う今日このごろでございます

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-4g-kagawakennkyou.html


28210.アケボノを見にツナクリ山、西山 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2017年05月07日(日) 20時45分
Original Size: 800 x 694, 164KB Original Size: 800 x 450, 162KB Original Size: 450 x 800, 162KB

エントツ山さん 今晩は

今日は、ツナクリ山、西山のアケボノを見に行って来ました。
朝、大永山トンネル南口には、6台の車が止まっていました。

私達は、登山口はちょっと変化をつけようと、別子ダムの発電所の向かいからでした。
尾根は最初は細尾根で大岩のピークが多かったです。
後は比較的緩やかなアップダウンで、金鍋越まで。
金鍋越が近くなると南斜面にアケボノがきれいに咲いていて、得した気分でした。

ツナクリ、西山のアケボノは登山道の横の斜面に咲いていましたが、まだまだ、蕾が沢山あるようでした。
西山の南の展望所から見る、ツナクリ山の斜面は、まだピンクが少なく4部咲きといったところでしょうか。

下山もいつもとは違ったルートで下りました。
大勢の人で賑わっている銅山越を後にし、「小足谷経由旧別子登山口」分岐から下り上部鉄管道から尾根を歩いて
日浦登山口にピッタリ下りました。

写真1;登山口
  2;金鍋越手前の尾根に咲くアケボノ



28211.Re: アケボノを見にツナクリ山、西山
名前:伊予の鈍亀    日付:2017年05月07日(日) 20時49分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 159KB

写真追加します。
1;ツナクリ山のアケボノ
2;赤石山系の展望所から
3;ツナクリ山の斜面



28218.Re: アケボノを見にツナクリ山、西山
名前:エントツ山    日付:2017年05月08日(月) 07時51分
Original Size: 1280 x 622, 164KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB

蒜山三座縦走ログ図      2等三角点「上蒜山」  4等三角点「下福田山」


伊予の鈍亀さん  おはよう

ツナクリと西山のアケボノ情報 待ってました〜〜
これで私が偵察に行く必要が無くなりました  助かったわ

でもさあ、毎度の事なんだけど鈍亀さん達のルート取りって一筋縄ではいかないよねえ

「二筋縄」ルート ?
「シュール」なルート ?
「マニアック」なルート ?
「へそ曲がり」なルート ?
「ユニーク」なルート ?
「そこまでやるか」ルート ?
「呆れた」ルート ?
「勘弁してよ」ルート ?

一体何って呼んだらええんじゃろかいさあ

まあ、ルートを一ひねりするのは同類じゃけんど、そっちは二人居るだけに強力やわ

こちらは前回高松市民登山学校・非営利ツアーでまさかの蒜山1座になってしまったフラストレーションを晴らしに、今回は高松ベースキャンプ・営利ツアーに参加してキッチリ3座歩かせて貰った

ツアーリーダーの柳生さんにお礼を言うと「お客様からお金を頂いてますからキッチリ仕事はさせて頂きます」ってさすがプロって言葉やね

蒜山の場合は(山)がダブルので蒜山三山と言うより「蒜山三座」と呼ばれる方が多いみたいです
三角点は上蒜山は少し藪に入った場所にあり、下福田山も見逃しそうな場所にあるけどキッチリ4個踏んで参りました


西赤石がグンと近づいてきましたねえ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-4g-kagawakennkyou.html



28219.Re: 蒜山の花
名前:エントツ山    日付:2017年05月08日(月) 07時58分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB

  キクザキイチゲ       ダイセンキスミレ      トキワイカリソウ


あんまり四国では見かねない花があった


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-4g-kagawakennkyou.html


28209.兵庫の山でした。 返信  引用 
名前:摩耶山さん歩    日付:2017年05月07日(日) 16時59分
Original Size: 350 x 262, 56KB Original Size: 350 x 262, 60KB Original Size: 600 x 281, 68KB

エントツ山さん こんにちわ。

北に南に 掲示板 報告が
バラエティ―に富んでいますね。

兵庫に住みながら 以外に行けない兵庫の山です。
バスがつながってなかったりで なかなか行けません。
若いねっと友が 嬉しいことに誘ってくださり
福崎町の 七種山でした。(なぐさやま とよみます。)
七種槍より 雪彦山が見えました。
前半はロッキーな山で 3点支持講習会でした。
最後 PEAKへの 激登りは 坂で鍛えた神戸っこもびっくりでした。

無事登り下れ、感謝です。



28217.Re: 岡山の山でした。
名前:エントツ山    日付:2017年05月08日(月) 06時47分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

        下蒜山へ          中蒜山へ           上蒜山へ


麻耶テルさん  おはようさん


兵庫って結構岩山があるんですねえ
若いネット仲間に誘われて七種山(なぐさやま)でしたか
職場仲間でもなく、近所仲間でもなく、親戚仲間でもなく、幼馴染でもなく・・・ネット仲間って面白いですね

山のHPをしていなかったらこんなに多くの人との交流ってあり得ませんぞなもし


こちらは普段お世話になっているベースキャンプという山ショップのツアーに初参加で岡山の蒜山三山へ行って参りました

去年、山での集団生活に順応しなければと高松市民登山学校って所に入校しましたが、その場でグループ登山にも少し慣れました

登山というより私も含めてお遍路って年代のグループでしたが、リーダーの柳生さんって方の絶妙のペース配分で19名全員が三山を歩けましたわ

物は考え様で、縦走などの場合はツアーを利用する方が費用的にも周回時間的にもお得ですよね

雪解けの蒜山はカタクリ街道となっておりこれ又大変お得なツアーでした


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-yakusima1stday.html



ページ: |< << 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb