[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





31987.坂瀬川を遡行して堂ヶ森へ 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2019年07月29日(月) 13時13分
Original Size: 744 x 900, 329KB Original Size: 900 x 675, 160KB

坂瀬川遡行〜堂ヶ森周回ログ図  Kitaさん、しゅぼんさん、gakugakuさん、弁天山さん


3〜4年前から坂瀬川を遡行して堂ヶ森を周回をしたくて沢仲間に話をしておりました
するとgakugaku さんからお誘いがあって冬に焼岳へ一緒に行った仲間(北川さん、本山さん)と沢山行を組んで貰いました
勿論、ナメ沢の帝王、弁天山さんも参加
マーシーさんは家の用事で来れなかったので私の山の会での成長株、真鍋さんを誘って7月28日(日)坂瀬川の入り口、久万小学校付近で07時30分集合で出かけました

このコースはガクちゃん、しゅぼんさん、弁天山さんは既に歩いているとの事で安心パスポートです

心配していたゴルジュは入渓地点より下流にあるとの事で、二又までは殆どナメ沢で快適でした

堂ヶ森避難小屋への支沢は藪が酷いとの事で少し遠回りで余り藪の無い沢を詰めて稜線近くまで行けました

堂ヶ森から登山道を梅ヶ市、保井野分岐まで下りて、その分岐を少し梅ヶ市へ進んだ所に鉄製の錆びた六分峠(六部峠)分岐標識が笹に埋もれて立っています

「え? これ どこへ行くん?」 何せ目の前は背丈以上ある笹薮です
「そりゃ 藪のスペシャリスト エントツ山さんの出番ですろう」とおだてられて笹薮に突入
ここは右手の支尾根に沿ってトラバース気味にルートがあるらしく、2番手の北川クンがスマホのヤマップ地図で進路指示をしてくれます

10分弱で笹薮が少し一段落すると薄い踏み跡が現われました
かつて久万と丹原を結んだ峠「六分峠」(ネットでは六部峠と記されたのが多いが)は雰囲気のある場所だった

そこから六郎谷沿いに古道が残っておりそれを辿って下りる
当初、沢を下るのかと思っていたのだが道を辿るのは意外だった

六郎谷を3度程徒渉して伐採地に入ると道が無くなった
杉の幼木、ケタニグサ、イバラの藪で何で沢に下りないのか不思議だったが、よ〜く考えて見ると堂ヶ森で稜線へ上がった時に沢装備を解いていたのだった。
(私と真鍋さんだけは沢靴を履いていたのだが・・・)

伐採林を抜けるともう二又は近くで、そこから林道を歩いて通行止めになっている車へ帰る

今回は沢歩き、藪歩き、堂ヶ森山頂、往年の古道歩き、林道歩きとバラエテイに富んだガクチャンの「褒めよ 称えよ 第二弾ツアー」でございました

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-11g-yake-jyonen2.html



31988.Re: 坂瀬川を遡行して堂ヶ森へ
名前:エントツ山    日付:2019年07月29日(月) 13時32分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 162KB

ナメ沢は気持ちが良い        滝も楽しめる規模の物が多い  


二又の上流部は高巻きをする滝が2つ位
後は横の足場が良い場所を選んで這い上がれる
水流がやや少ないのでやや岩が滑りやすく私のモンベルゴム底イボイボソールよりフェルトの方が良かった

ストレスの少ない楽しめる沢だった


エントツ山 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-11g-yake-jyonen2.html



31989.Re: 坂瀬川を遡行して堂ヶ森へ
名前:エントツ山    日付:2019年07月29日(月) 13時42分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 675 x 900, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB

歩き易い沢を詰めると堂ヶ森から少し離れる  六分峠分岐(笹に隠れていた) 六分峠分岐標識

下山のポイントは
登山道梅ヶ市・保井野分岐から10m程梅ヶ市ルートに入った左手に錆びた鉄製標識があり、そこから笹薮に突入する
(谷の方には進ます、支尾根に沿ってトラバースする感じで藪を進む、何か足元にかすかな踏み跡を感じる)
ここを我慢して尾根に沿って進むと踏み跡が現れる 

二又近くの上部で伐採地跡があり藪化しておりルートは不明
沢靴を履いておれば沢に下りるのが簡単で良いと思う
靴に履き替えておれば、もう藪をテキトーに突破して道に出会うしかない
(それも10分程の辛抱)

久しぶりに足に来た歩きですが、大変楽しかったです


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-11g-yake-jyonen2.html



31996.Re: 坂瀬川を遡行して堂ヶ森へ
名前:GakuGaku    日付:2019年07月29日(月) 20時39分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 163KB

エントツ山さん 昨日はお疲れ様でした。

あれ?ログが欲しいと言ってましたが立派なものが…
オイラのは必要は無いようですね。

なかなか面白い周回でしたでしょう?
最後の最後でイバラにはやられましたがねっ。

完全なメタボ体形になっちゃったので以降は毎々週末に沢登りをして秋の遠征に向けて絞るつもりです。
また機会があればご一緒して下さいマセ。

追伸
集めた写真のアルバムは週末までには見られるようにしときます。

GakuGaku



31999.Re: 坂瀬川を遡行して堂ヶ森へ
名前:エントツ山    日付:2019年07月29日(月) 22時32分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB

gakugaku さん       本山しゅぼんさん        北川クン 


ガクちゃん  今晩は

数年来の懸案事項だった坂瀬川から堂ヶ森をセッティングしてくれて有り難うね
年寄りにピッタリのナメ沢で楽しめたわ
「わた」さんが突破していたゴルジュはもっと下流に有るんですねえ  良かった〜〜

急に香川の山仲間「真鍋」クンを連れて行ったけど面倒見てくれてありがとう
沢の経験はほぼ無いんだけど体力もバランスも良いので参加して貰いました
彼からも皆さんにお世話になりましたとの事です

その真鍋さんからラインでアルバムを作成しましたって送って来た
さぞ多くの写真が見れると思って開けてみると、中身は私が彼を撮った写真4枚だけだった
このズレが彼の持ち味ですわ

GPSは稜線に上がってスイッチを再度入れたのでそこからはログが取れていました
ログが飛んでた前半は沢だから適当に作りました
堂ヶ森の山頂を踏んで無いガクちゃんのログは使えん!

そうそう、記念写真をみるとタヌキの置物が有る? ガクちゃんだったわ
体を絞ったらガクちゃんでは無くなるからそのまんまでええよ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-11g-yake-jyonen2.html



32001.Re: 坂瀬川を遡行して堂ヶ森へ
名前:弁天山    日付:2019年07月29日(月) 23時34分
Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 163KB

@いつきても美しいナメ AB気持ちのいいシャワークライム

エントツ山さん、皆さんこんばんは。
昨日はお疲れ様です。

毎週沢に行っているとはいえ、6時間の登り、3時間の下山は堪えました。
今、以前から痛めている右の腰が痛くてシップ貼ってます…
今日は上司を車に乗せて宇和島まで出張でしたが、帰りの高速では昨日?の疲れが出て居眠り運転しそうでした。

エントツ山さん、なかなか美しくて変化のあるいい沢だったでしょう?
これでアプローチが良くて最後のイバラさえなければ最高なんですけど。

イバラだらけの伐採地は3年前に独りで周回したときとは全く違っていて参りました。
お陰で足と腕が棘でできた傷だらけで、しかもかゆいです。
昨日はまだ虫が少なくてよかったです。テジロもいなかったし。

また、今シーズン行けたら是非行きましょう!今度はマーシーさんも!



32002.Re: 坂瀬川を遡行して堂ヶ森へ
名前:弁天山    日付:2019年07月29日(月) 23時39分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 585 x 800, 163KB Original Size: 800 x 600, 162KB

C堰堤の滝にて一同記念撮影

D無事登れたナメ斜滝

E苦しかった詰めの笹漕ぎ



32003.Re: 坂瀬川を遡行して堂ヶ森へ
名前:エントツ山    日付:2019年07月30日(火) 07時33分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 163KB

 水も透明で良い沢でした    弁天山の沢スタイルに真鍋さんも唖然!


弁天山さん  おはよう

坂瀬川はいい沢でした
何せ堂ヶ森と言う山頂に詰める事が出来るのが良い
だから私は一度この周回をしたかったのです

今季初沢だったからさすがに昨日堂山を歩いたらふくらはぎが張ってましたわ

今迄使ってきたモンベルの「沢トレッカー」(フェルト底)がヘナってきたので、今回の山歩きを兼ねてモンベルの「沢クライマー」(イボイボ底)を履いていきましたが、ナメ滝で滑ってあまり使い心地は良く無かったです

モンベル「沢クライマー」のうたい文句

「沢登りに最適な軽量ブーツです。アッパーには水抜けのよいメッシュ地、足首部分には柔らかでフィット感の高いクロロプレンゴムを使用。砂や小石なども侵入しにくくなっています。アウトソールには、濡れた岩場でも優れたグリップ力を発揮するアクアグリッパーを使用。岩登りが多いテクニカルなルートに最適です。」

やっぱり沢ではフェルト地が一番かな?

弁天山さんは沢経験が豊富なので沢歩きが軽快でしたね
二度目のコラボ歩きで、前回同様弁天山仕様の沢スタイルをしげしげと見せて貰いました

殺虫剤に虫除けスプレー、ナイフか鋏みたいな道具に藪刈り払い用プチ鎌、タワシなんかもぶら下げちゃって同行の真鍋さんがその装備に驚いていましたわ
私は又笑っちゃいましたけど、沢の一人歩きを何年も続けて来た経験から生まれた鉄壁スタイルなんでしょうねえ

私はライフジャケットに沢袋を縫い付けて一体化しているのですが、重心が後ろに来過ぎて良く無いですね
それに沢から上がったら防寒着ベストですから暑いのなんのって・・・

伐採地が一番の難敵でしたねえ

又機会がありましたら宜しくね


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-11g-yake-jyonen2.html



32004.Re: 坂瀬川を遡行して堂ヶ森へ
名前:エントツ山    日付:2019年07月30日(火) 10時22分
Original Size: 900 x 506, 162KB Original Size: 506 x 900, 164KB Original Size: 506 x 900, 161KB

真鍋クンはこの滝を見てコンクリート製ですか?と言った 光が差すと美しい沢と滝でした しんどいけど沢も面白かった


この辺りの岩は不思議な程に四角い節理になって天狗ガ岩を積んだ様になっていましたね


夏場は沢歩きか高い山で避暑ですねえ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-11g-yake-jyonen2.html


31994.四国カルスト 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2019年07月29日(月) 19時14分
Original Size: 800 x 450, 74KB Original Size: 800 x 450, 116KB Original Size: 450 x 800, 127KB

エントツ山さん 今晩は

沢から山そして実家の草刈と毎日元気に忙しそうですね
そのエネルギーはどうしたら湧いてくるのでしょうか?
教えて欲しい!

昨日はいつもの山友の皆さん4人で四国カルストへ行って来ました
高知道へ入ると雨が降っていて心配しましたがカルストに着くと
雲っていましたが雨は止んでいました

白い羊の群れのような石灰岩とその中に咲く
ハンカイソウやヒメユリは素晴らしかったです
午後からは天狗の森へ登って来ました
色々な花やマムシ君とも出遭い面白かったです

雲っていてもムシムシしていて汗でグチョグチョ状態でしたが
雄大な四国カルストの景色を皆で楽しんできました

風車の景色
ハンカイソウ
ヒメユリ



31995.Re: 四国カルスト
名前:トンちゃん    日付:2019年07月29日(月) 19時16分
Original Size: 800 x 450, 152KB Original Size: 800 x 450, 109KB Original Size: 800 x 450, 123KB

カキラン
ハバヤマボクチ
ヒメキリンソウ



31997.Re: 四国カルスト
名前:ストーンリバー    日付:2019年07月29日(月) 20時48分
Original Size: 800 x 533, 98KB Original Size: 800 x 533, 98KB Original Size: 800 x 533, 97KB

エントツ山さん トンちゃん 今晩は。

梅雨が明けて皆さんの遠征登山が始まりましたね。
エントツ山さんもそろそろお出かけされるのでしょうか?

先日は大森山〜佐々連尾山のアップを拝見しました。
詳しくて楽しい登山記ですね。写真を採用して頂いて有難うございます。

昨日は朝の雨が嘘のように晴れたり曇ったりで花散策には申し分のない一日でした。
ハンカイソウの群生やヒメユリや初めて見る花など沢山の花に出会えて大満足!
近ければ度々訪れたい場所ですね。



32000.Re: 四国カルスト
名前:エントツ山    日付:2019年07月29日(月) 23時15分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 154KB Original Size: 900 x 675, 162KB

      クガイソウ       タマガワホトトギス      ササユリ


トンちゃん
マダム & マンダム・ストーンリバーさん
つるぎ昔乙女さん       今晩は

四国カルストの空に皆さんの笑い声がさぞ木魂した事でしょう
姫ユリも鮮やかでいいし、ハンカイソウの群生も素晴らしい!

ここの白いヒツジは石灰岩ですから鈴鹿山脈・竜ヶ岳シロヤシオの白いヒツジの様に裏年って事は無いからいいですわ

四国カルストって道路地図を見る度にルートを悩みますねえ
松山〜久万高原町から行くか
西条194号線〜439号線で行くか
いっその事、高速高知道〜須崎経由で行くか・・・・・


新居浜はお袋さんが施設に入ってからは東京の長男も結構帰ってくれますので負担は少なくなりました
でも、家の管理や草刈り、お墓掃除などは近場に住んでいる私の当番です

金曜日に草刈をしていると家の通風孔にスズメバチが飛んでいます
どこかに巣を作っている様なので長靴、レインコート、ゴム手袋、ネット帽子で完全武装して梯子をかけて通風孔に近づきました

スズメバチ撃退スプレーを噴霧するとハチが一斉に中から飛び出してきました
いくら覚悟をしてたとは言え、体が反射的に逃げて梯子の下3段ほどから落ちて足首を軽く捻挫しましたわ

やはり家に人が住まないとハチが巣を作ったり野良猫が住み着いたり色々あります

今年の夏遠征は富士山1合目からの登山になりそうですが、暑いのと雷雨が少し心配ではあります

エントツ山         

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-11g-yake-jyonen2.html


31990.大日岳・奥大日岳 返信  引用 
名前:リップ    日付:2019年07月29日(月) 14時02分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 93KB

こんにちは、7月25日から2泊3日で大日岳、奥大日岳行ってきたわ。
この山はそんなに意識なかったのだけど、5月に雪をかぶった姿見て行かなきゃって思ったのよ、それと大日小屋がランプの宿でギター演奏もしてくれるってことも楽しみだったわ。

梅雨が長くてなかなか出発できなかったけど、えい!っと出かけてきたわ、で天気はなかなか良かった、と言っても縦走中は10時くらいからガスガスだったけど夕方に雲が切れて剣岳が見えたので良し。

3日目は称名滝も見て順調だったけど帰りの特急が大雨で福井で止まってしまった、4時間遅れで新大阪に着いたけど帰れないので大阪の娘のところに泊まったわ。なにがあるやら

1・・室堂着 立山とチングルマ達が迎えてくれた。
2・・みくりが池
3・・スノーブリッジの天井が抜けた。



31991.Re: 大日岳・奥大日岳
名前:リップ    日付:2019年07月29日(月) 14時04分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 600 x 800, 98KB

4・・ハクサンイチゲ
5・・奥大日岳
6・・ハクサンチドリ



31992.Re: 大日岳・奥大日岳
名前:リップ    日付:2019年07月29日(月) 14時10分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 600 x 800, 100KB

7・・だんだん雲がわいてくる、この後10時ごろから夕方7時頃まで回りなにも見えない。
8・・コバイケイソウ
9・・奥大日頂上、頂上に登山者が一人いて撮ってもらいました。



31993.Re: 大日岳・奥大日岳
名前:リップ    日付:2019年07月29日(月) 14時14分
Original Size: 800 x 600, 95KB Original Size: 800 x 600, 97KB Original Size: 800 x 600, 95KB

10・・ガスガスで何も見えなかったのが夕方ガスが切れ始めやっと剣岳が見えました、雲が流れてとても素敵でした。
11・・翌朝、ご来光は雲で見えなかったけどなかなかの景色でした。
12・・剣岳



31998.Re: 大日岳・奥大日岳
名前:エントツ山    日付:2019年07月29日(月) 21時55分
Original Size: 1024 x 759, 326KB Original Size: 1024 x 720, 165KB

室堂を取り巻く山々の位置関係   大日岳登山ルート


リップ姐  今晩は

又、立山界隈に行ってきましたか
今度は東側の奥大日岳と大日岳ですか
以前、toshi ちゃんからもレポがありましたし、え〜ちゃんもツアーで行ってましたねえ

結構まだ雪が残っているんですねえ
やっぱり北アルプスのお花畑はいいですわ

リップさんの写真を見ると、今年はコバイケイソウの当たり年かもしれませんねえ この花は大好きです
四国で鹿の生息地にあるバイケイソウとはエライ違いです

室堂と言えば今確か伊予の鈍亀さんが遠征に行かれてる筈ですわ
立山三山の後に大日岳から称名滝へ下りるって言ってましたから同じランプ小屋に泊まるかも知れませんねえ

遅まきながらやっと梅雨が明けて皆さん遠征に向けて計画中と思います

グラサンにクリーム色のパンツルック う〜〜ん 歳の割には似合ってるわ
オイラ 汚れるからとてもその色のズボン履けませ〜〜ん


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-11g-yake-jyonen2.html


31983.蝶ヶ岳 返信  引用 
名前:むらくも    日付:2019年07月27日(土) 10時37分
Original Size: 400 x 266, 156KB Original Size: 400 x 266, 117KB Original Size: 400 x 266, 117KB

こんにちは
みなさん、お元気に活躍しておられますね〜
坊主さんと春の遠足坊がつるに続いて、夏の遠足蝶ヶ岳へ行ってきました。
70にひとつ乗って体力の衰えは隠せなくなりました
おまけに夫婦そろって標高2000m超になると頭痛、吐き気、浮腫みが出るという高山病体質なもんで、
行く山が限られてしまいます
そこを坊主さんに四苦八苦計画を立ててもらって、なんとか出かけてますが、今回は上高地から入り標高1620mの横尾で泊まり
蝶ヶ岳ピストン。
長梅雨の影響もあって、雨覚悟で出かけましたが、午前中にほんの少し雨が降っただけで午後からは青空。
穂高から槍まできれいに見ることができました。
学校が夏休みに入ったばかりのこの日でしたが、登山者は比較的少なく山小屋も空いていて楽でした。
いま台風6号が接近中ですが、これが過ぎるとわさーっと押しかけるでしょうね。

徳沢園付近を歩く登山者たち
蝶ヶ岳ヒュッテと大天井、常念
北穂高〜槍ヶ岳



31984.Re: 蝶ヶ岳
名前:むらくも    日付:2019年07月27日(土) 10時44分
Original Size: 400 x 266, 169KB Original Size: 800 x 600, 144KB Original Size: 400 x 266, 140KB

蝶ヶ岳山頂間近の鞍部で見かけたお母さんライチョウ、雛が2羽いましたわ。
横尾に現れた熊さん、坊主さんがテントを張りましたが、ちょうど親離れをした雌の熊さんが突然出現。
横尾ー蝶が岳ー徳沢を周回し、徳沢のテン場で150名の生徒たちが賑やかに食事をしている光景



31985.Re: 蝶ヶ岳
名前:むらくも    日付:2019年07月29日(月) 06時24分
Original Size: 400 x 266, 100KB

写真の貼り間違えでした。
こちらが蝶が岳ヒュッテでしたm(__)m



31986.Re: 蝶ヶ岳
名前:エントツ山    日付:2019年07月29日(月) 06時56分
Original Size: 800 x 449, 97KB Original Size: 800 x 449, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB

秋の蝶ヶ岳からの風景 @槍ヶ岳〜南岳 A槍ヶ岳〜大キレット〜北穂〜奥穂〜前穂 B蝶ヶ岳山荘、常念、大天井

むらくもの兄貴  おはようございます

先日ピオーネさんが掲示板で暫く留守にしますって案内がありましたので今回は何処に遠足かなと思っておりました

いつもそちらの遠足は直前まで行先が変わらず予想が立ちませんねえ
北へ行くのが急きょ南へ変更になったりと全国の気象予報で臨機応変ですわ

上高地から常念とはいい所を選ばれました
3年前の秋に上高地や徳沢園にテントを張って行きましたが最高でした
(常念岳で雪に降られましたが・・・)

この時期湿気が多いので雲が厚いのですが、何とか槍穂を眺める事が出来て良かったですね
蝶ヶ岳からの帰りは長壁尾根を徳沢園に下ったのでしょうね

テン場としては横尾より徳沢園の方が雰囲気いいですわ
あそこは登山道の直ぐ脇を小川が流れて涼しげですね

やっぱり70歳前後は体力の大きな曲がり角ですね
私も馬力が無くなりました

時々ヒコーキ1号さんの様に我々の記録を参考にして頂く人にお声をかけて貰うと嬉しくなりますわ
過去の人になるにはまだちょっと早い!

もう少しトボトボ歩きを続けましょうぜ

下のURLは3年前に上高地から蝶ヶ岳へ行った記録です
(山の色はやっぱり秋に限ります)

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-11g-yake-jyonen2.html


31979.東北名峰めぐり 返信  引用 
名前:ナッチー    日付:2019年07月25日(木) 21時58分
Original Size: 900 x 694, 163KB Original Size: 900 x 639, 163KB Original Size: 900 x 617, 165KB

エントツ山さん こんばんは

「山と元気の会」で5泊6日13名で行ってきました
月山は一日中、雨
鳥海山は一日中、晴れ
焼石岳は一日中、雨
やっぱり山行は晴れがいいですね
鳥海山は、眺望も花畑も最高でした
焼石岳は、私はパス、家内は銀明水避難小屋で数人と退避
立ち止まって写真を撮っていたら山元のチコちゃんから
「奥さんはなんぼ遅れても構わないが、だんなさんは先に行って」
と叱られました
今後の山行、反省します

月山ログ
鳥海山ログ
焼石岳ログ

             型落ちフェニックス



31980.Re: 東北名峰めぐり
名前:ナッチー    日付:2019年07月25日(木) 22時20分
Original Size: 900 x 613, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 687, 163KB

花はたくさんの種類がありましたが代表的な花です

月山:ガッサンチドリ
鳥海山:チョウカイフスマ
焼石岳:ヒオウギアヤメ

          型落ちフェニックス



31981.Re: 東北名峰めぐり
名前:ナッチー    日付:2019年07月25日(木) 22時25分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 160KB

景色も追加します



31982.Re: 東北名峰めぐり
名前:エントツ山    日付:2019年07月26日(金) 10時28分
Original Size: 960 x 1280, 317KB Original Size: 720 x 1280, 170KB

焼石岳って何処なの?     堂山・ウバユリの谷


ナッチーさん
フェニックスパパさん   おはよう

今日は新居浜で又草刈り作業です  暑そう〜〜〜

東北の山遠征から無事帰って来ましたか
覚悟はしていても一日中雨って言うのも辛いよね
でも中日の鳥海山が晴れで良かったわ  ここは結構歩くからねえ

え?焼石岳を雨でパスしたとな?  「軟弱パパ」に改名じゃ!
ナッチーさんは避難小屋まででもトライしてるじゃんかいさ 
精神力と体力で負けてるって事は普段から偉そうな事は言えんって結論じゃな

昨日、真鍋さんに会って山行の詳細を聞きました
確かに3日目の焼石岳は大雨でゲンナリって言ってました

そうやねえ
確かにフェニックスパパは写真を撮るのが遅いわ
慎重にアングルとかピントとか狙い過ぎ?  ここ一番の風景とかはゆっくりでいいけど普段の山歩き途中写真で風景でも花でも私ら片手でパパっと撮るで

時間をかけても、あっさり撮っても写真を大きく印刷する訳じゃないから出来栄えは変わらん!
写真に時間をかけてる人は「とろくさく」見えるぞなもし

「反省パパ」に改名?  もう元のハンドルネームはどれだか分からんわ

雪渓を歩く写真はええなあ・・・・・

今日「山と元気の会」9月予定が来ましたが、又そちらが出席する山行でいいのがあったらお付き合いさせて頂きます


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html


31973.表川支流から黒森峠へ 堰堤&薮地獄には参った… 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2019年07月24日(水) 22時20分
Original Size: 800 x 775, 165KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 594 x 800, 165KB

@今回遡行図 A尾根から谷に下るとそこが分岐だった 右が表川本流、左が今回遡行した支流 B初めはナメが基調だが倒木が多く荒れていた 

エントツ山さんこんばんは。
ようやく梅雨が明けましたね。急に気温が高くなり、メタボ体質の私にとっては厳しい季節となりました。
職場で夏季休暇を消化しないといけないので本日仕事はお休みでした。

前日夜10時頃まで仕事だったので、朝はいつもの時間に起床。
先週末は天気が悪くどこにも行ってないので、未遡行の近場の沢に行くことに。
悩みましたが、3年ほど前に遡行した東温市の表川を本流ではなく支流から黒森峠まで遡行してみました。

狭くて長い酷道494号を黒森峠まで行ってMTBをデポ。
また車で戻って、支流の合流点にダイレクトに着く尾根を100mほど下って入渓。
すぐに本流と分かれて左の支流に入って見ると、ナメ基調ではありましたが倒木も多く荒れ気味の沢でした。

100mも登ると高い砂防堰堤が出てきてこれを高捲くと、次から次へと砂防堰堤が…
たまらず右岸の獣道をしばらく登ると、今度はすごい藪でなかなか進まない。
薮と急斜面のため沢にも復帰できず1時間ほど薮を彷徨い精神的にぐったり来ました。

なんとか沢には復帰したものの、その先にも堰堤が…
こんな急斜面に無理やり車道を通しているので堰堤があって当然なのに、読みが甘かった…

標高780mで車道に出会い、そこから上は水量は減ったものの登れる小滝の多い沢となりました。
標高840m位で高さ30mくらいの3段の滝が出てきましたが、ここは何とか直登できました。

その上はナメっぽくなり、しばらく行くと黒森峠(標高980m)に到着。
標高差約400mの遡行でしたが、薮のロスのため3時間弱かかりました。

デポしていたMTBで戻ろうとすると、ちょうど青滝山から帰ってきたという私より年上の女性2人連れが下りてきたのでお話ししました。
割石東山からの稜線は薮が刈られていて2時間半で青滝山に行けたとのこと。

私が沢登りでここまで這い上がってきたと話すと、「あんたも物好きねえ〜」と言われましたよ。
この暑い最中に青滝山もどっこいどっこいでしょう〜
エントツ山さん、日曜の坂瀬渓谷はよろしくお願いします。薮では後ろから付いて行きます。



31974.Re: 表川支流から黒森峠へ 堰堤&薮地獄には参った…
名前:弁天山    日付:2019年07月24日(水) 22時23分
Original Size: 642 x 800, 163KB Original Size: 648 x 800, 164KB Original Size: 600 x 800, 160KB

Cありゃ!砂防堰堤が出てきた その後10基ほどの堰堤には参りました…

D1時間弱薮を彷徨って沢にようやく復帰したかと思えば、また堰堤が…

E国道の上からは水量は減ったが、小滝の多い、いい感じの沢に



31975.Re: 表川支流から黒森峠へ 堰堤&薮地獄には参った…
名前:弁天山    日付:2019年07月24日(水) 22時24分
F標高840m位で3段30mくらいの滝が出てきたので記念撮影

G2段目 これは簡単に登れる

H3段目 何とか登れました


31976.Re: 表川支流から黒森峠へ 堰堤&薮地獄には参った…
名前:弁天山    日付:2019年07月24日(水) 22時26分
Original Size: 582 x 800, 163KB Original Size: 532 x 800, 162KB Original Size: 600 x 800, 162KB

F標高840m位で3段30mくらいの滝が出てきたので記念撮影

G2段目 これは簡単に登れる

H3段目 何とか登れました



31977.Re: 表川支流から黒森峠へ 堰堤&薮地獄には参った…
名前:弁天山    日付:2019年07月24日(水) 22時27分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 589, 164KB

I滝の上はナメが出てきた

J黒森峠のガードレールが見えてきた 不法投棄のゴミが多い



31978.Re: 表川支流から黒森峠へ 堰堤&薮地獄には参った…
名前:エントツ山    日付:2019年07月25日(木) 20時49分
Original Size: 724 x 1024, 356KB

坂瀬川〜堂ヶ森周回〜〜


弁天山さん 今晩は

しっかし 弁天山沢レポを見るに、沢歩きが出来る場所って無数にありますねえ
高巻きって効率が悪い場合があり、一度高巻きして沢に帰れなくなった時があります

沢の周りは当然藪ですから沢歩きと藪歩きは二人三脚、切っても切れない深い仲ですわ

青滝山方面が笹刈り状態と言うのは朗報です
引地山から東温アルプスを黒森峠まで歩いていますが、そこから堂ヶ森を繋ぎたいと思っています

これを繋ぐと、引地山から石鎚山系〜剣山までが繋がります

日曜日はガクチャン達と長い歩きになりますね
「わた」さんのホームグランド楽しみにしております
ただしゴルジュは逃げま〜〜す
ヘッドランプを二つ用意します

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html


31962.霧氷とアケボノの大森山〜佐々連尾山 をアップのお知らせ 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2019年07月19日(金) 19時19分
Original Size: 800 x 596, 229KB Original Size: 800 x 450, 164KB Original Size: 800 x 600, 99KB

大森山・南尾根ルートと北嶺林道  2月の霧氷シーン  4月のアケボノシーン


雨が良く降りますねえ
梅雨が明けても天気がグズつくという噂も・・・

このインドアの時期に溜まっている登山記を少しアップしております
もう2月と4月の事ですから何で今頃?って自分でも思いますが、残すべき気になる記録ってのが頭に残っておりまして・・・

来季の為に霧氷とアケボノで心に残った大森山〜佐々連尾山界隈をアップしました

この山域に興味がある方は特に大森山・南尾根と佐々連尾山〜大森山北嶺林道は是非ログ図をコピーしておいて下さい


下のURLは 大森山〜佐々連尾山の登山記です

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-4g-oomori-saareo.html



31963.Re: 霧氷とアケボノの大森山〜佐々連尾山 をアップのお知らせ
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年07月19日(金) 23時38分
エントツ山さん 今晩は〜

登山記アップがますます捗っていますね〜
今回も、大変詳しい登山記になっていますね。
お疲れ様でした。

霧氷編のストーンリバーさんの写真が素晴らしいですね。
また、アケボノ編の大森山南尾根はグリコ・ビスコさんのブログから
ヒントを戴きましたね。
佐々連尾山北嶺林道は善次郎さんからヒントを戴いております。

エントツ山さんにはどんなルートでも快くお付き合い戴いて、
感謝しております。
また、エントツ山さんは、ゆっくり歩きでどこまでも歩くという技を
会得されておられます。
で、亀美も付いて歩けるという訳です。

来週には梅雨明けでしょうか?
いよいよ、遠征ですね。
天気予報ばかり気になって、トレーニングが出来ていませんが・・・


31966.Re: 霧氷とアケボノの大森山〜佐々連尾山 をアップのお知らせ
名前:エントツ山    日付:2019年07月20日(土) 19時10分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 449, 100KB Original Size: 800 x 600, 98KB

       冬もいいし、春も良い         不思議な天空の散歩道でしたねえ


伊予の鈍亀さん  今晩は

現在、新居浜当番に来ております
西赤石〜物住ノ頭〜上兜〜串ヶ峰〜魔戸ノ滝〜上部鉄道、
ツナクリ山ヘンテコリンルート
裏寒風周回と HPを纏めて 大森山〜佐々連尾山まで何とか行きつきました

まだまだ大量に作成予定が溜まっておりますが、目が悪いのでちっともはかどりません

大森山〜佐々連尾山は丁度翠波峰(すいはみね)の裏側にかなり近い位置にありますよねえ
もっと身近に考える方が良い山域でした

梅雨が明けると天気との睨めっこが始まりますねえ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-4g-oomori-saareo.html



31970.Re: 霧氷とアケボノの大森山〜佐々連尾山 をアップのお知らせ
名前:ヒコーキ1号    日付:2019年07月22日(月) 23時20分
ごぶさたしています
大森山南尾根、コピーさせていただきました。有り難うございました。

最近エントツ山さん、むらくもさんファンの友人に誘われて黒岳北尾根やシャクナゲの尾等を歩いてみました。佐々連尾山、大森山も北側の尾根から一緒に歩こうと話し合っています。お二人の活動記録には大変お世話になっております。ありがとうございます

報告がてらに挨拶をと思いながら相変わらず家のパソコンと縮専の相性が悪くて画像が貼り付けられず、画像の無い投稿も間が抜けてるなと思いながらそのままになっておりました。

先日裏寒風の展望台で西黒森北西尾根を彼女と一緒に眺めていたおり、ソロの男性が来られあれこれお話をしていたら(1号さんじゃないですか?、むらくもです)っと、いやいや、途中で何かむらくもさんに似ているなと思ってたんですが10年ぶり位ですかね。まさかの再会で活動日記にお世話になっておりますとお礼を言うことが出来ました。友人もむらくもさんに会えたと興奮していました。

それにしてもエントツ山さんといい、むらくもさんといいマニアックなルートを良く歩き回ってちゃんと記録を残してますね。ヤマップで知り合った人に聞いても結構お二人の記録は見てるようですよ。

これからも体力の許す限りエントツ山さんの軌跡を追いかけてみたいと思っています。どうもありがとうございます。


31972.Re: 霧氷とアケボノの大森山〜佐々連尾山 をアップのお知らせ
名前:エントツ山    日付:2019年07月23日(火) 21時43分
Original Size: 900 x 506, 162KB Original Size: 900 x 506, 164KB

      堂山のヒオウギとウバユリ(スマホ写真でボケました〜)


ヒコーキ1号さん  今晩は

私やむらくもさんの記録について参考になるって言って頂ける奇特な方は少ないものですから感謝です

山渓の解説本にある様なルートは基本的にHPで紹介する必要は無いと思っていますのでマニアックなルートが多いですよね

マーシーさんや伊予の鈍亀さんの様にへそ曲がりな山友が居ると面白い山歩きが出来ますわ

まあ、そうは言っても歳には敵いません
むらくもさんは少し衰えてきたと心配しておりましたが、裏寒風で会った事を聞いて少し安心しました
(今 どこかへ遠足に出かけている様ですが・・・)

現役選手でないと掲示板への対応も抽象的なものになってきますのでなるべく息の長い山歩きをしたいものだと思っております

エールをありがとうございます

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-4g-oomori-saareo.html


31968.見たぞ〜〜 334男爵写真をNHKローカル放送で 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2019年07月22日(月) 19時32分
Original Size: 1024 x 768, 205KB Original Size: 800 x 450, 150KB Original Size: 800 x 450, 133KB

NHK夕6香川での344男爵作品  昨日の犬返トレーニング  犬返から串ヶ峰


344男爵殿

はるばる新居浜から高松に帰って見たぞなもし
見逃したらイカンと6時頃からNHKを点けっぱなしや

相も変わらず自民党の圧勝選挙結果や民放で吉本お笑い芸人とその社長の茶番会見で嫌気がさしている中で、しめくくりに爽やかなヒマワリ写真で心が梅雨明けの様な気持ちになった

予想通りの写真やったけど見ればみる程いい写真やで
スマホ用にクリップして使える魚眼レンズもどきがあるので早速買って魚の目写真に挑戦してみるわ

天気が悪いけど、新居浜で犬返トレーニングやってるで〜
最年長の矢野さんはえ〜ちゃんより年上だけど、今年99回目の犬返って・・・ 帰る途中で会ったけど、能智さんと又一緒に山頂まで付き合った

日頃のトレーニング 大事やで〜〜〜


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-4g-oomori-saareo.html



31969.Re: 見たぞ〜〜 334男爵写真をNHKローカル放送で
名前:344号    日付:2019年07月22日(月) 21時02分


遠路はるばる新居浜〜高松までおかえりいただき感謝・かんしゃ 雨あられ 

ついでに雪も

NHKになにかわり ちがうな〜 344号芋男爵になりかわり

あ り が と う ご ざ り ま す る ♡  

まだ、まだ  ゆうどき  にとうこうするぞ ⁈


31971.Re: 見たぞ〜〜 334男爵写真をNHKローカル放送で
名前:エントツ山    日付:2019年07月23日(火) 20時51分
Original Size: 900 x 506, 165KB Original Size: 900 x 506, 164KB Original Size: 900 x 506, 165KB

   堂山ヒオウギ     堂山ウバユリ(徳ちゃんではないよ) 堂山ナツノタムラソウ(ぼけた〜〜)


344男爵殿  今晩は

今日は堂山で合同自主トレでいい汗かきました
ウバユリの谷にも沢山のウバユリが咲きましたねえ

ナツノタムラソウ(?)も咲きだしたので「幸せの青い蜂」ブルービーの登場も間近です

次回はブルービーを投稿予定でしょうか


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-4g-oomori-saareo.html


31964.梅雨時の蓮華温泉→朝日岳→雪倉岳→白馬岳周回 返信  引用 
名前:reiko    日付:2019年07月20日(土) 09時37分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 598, 160KB

エントツ山さん!おはようございます

大森山〜佐々連尾山UP!拝見しました
この山域、随分前に歩いたきり長い間歩いた事がありません
レポートを参考に紅葉の季節にでも歩いてみようと思います

海の日の三連休、天気が悪いのを承知で今年も遠征してきました

7/12 蓮華温泉前泊
7/13 蓮華温泉→朝日岳→朝日小屋(泊)
7/14 朝日小屋→水平道→雪倉岳→白馬岳→白馬山荘(泊)
7/15 白馬山荘→蓮華温泉
7/16 富山市観光→帰宅


幸い小雨程度で降ったり止んだりの天候でした
この山域、木道が多く濡れていると滑るので
一番気を使いました

5年前に逆ルートで歩こうと思いましたが
悪天候で断念したルートです
どうしても朝日小屋へ泊りたかったので
皆さんと逆ルートで歩いてきました

このルート、聞いてはいましたが花好きにはたまらないルート
歩いても歩いても花・花・花
特にミズバショウは一生分、見たような気がします
小雨のおかげで、涼しく歩く事が出来
返ってよかったのかな?
でも、やっぱり雄大な風景を見たかった〜

初日から最終日まで会津から来られた方と、抜きつ抜かれつ歩き
飯豊山の良さを伝授されました
紅葉時の東北の山は最高だそうですよ


そういえば四国の山の良さを伝授するのを忘れました(^^;

有名な朝日小屋のおかみさん!
的確な指示を出して下さいますね
宿泊者の名前を憶えていてコースの様子から
出発時間まで指示していただきました
食事も美味しいし、良い山小屋です
再訪したい山小屋です

エントツ山さん!今年の遠征はどこに行かれる予定?


一瞬の晴れ間
北アルプスも花の開花が遅れているのかウルップソウや
シラネアオイがまだキレイでした
朝日小屋のテン場

http://natsumomohana.lovesick.jp/



31965.Re: 梅雨時の蓮華温泉→朝日岳→雪倉岳→白馬岳周回
名前:reiko    日付:2019年07月20日(土) 09時38分
Original Size: 638 x 900, 162KB Original Size: 900 x 598, 160KB Original Size: 900 x 598, 163KB

今回歩いたログ
雪渓多し
朝日岳山頂

http://natsumomohana.lovesick.jp/



31967.Re: 梅雨時の蓮華温泉→朝日岳→雪倉岳→白馬岳周回
名前:エントツ山    日付:2019年07月21日(日) 08時04分
Original Size: 719 x 1100, 299KB Original Size: 800 x 600, 92KB Original Size: 375 x 500, 59KB

朝日岳は日本海から北アルプスの入口  朝日小屋テン場付近の夕日 朝日小屋テン場でツェルト泊


reiko さん  おはようございます

やっとリベンジ果たしましたねえ 
あれからもう5年も経ったのですか
この日本列島が雨模様の中、朝日岳〜雪倉岳〜白馬岳の周回出来て良かったですねえ

ルートは蓮華温泉からの周回でしたら私も五輪尾根から反時計回りをチョイスしますわ
白馬大池コースは結構人が歩くメイン登山道ですから気が楽ですが、最初に比較的マイナーな五輪尾根ルートを先に歩く方がいいですねえ

白馬岳の北側は静かなお花畑が広がりますねえ

日本海から北アルプスを繋ぐルートは栂海(つがみ)新道と呼ばれていますが、地元の山岳会によって結構整備されており殿下なんかは興味がある場所だと思います

サワガニ山〜黒岩山辺りからお花畑となり朝日岳まで静かな楽園でした
朝日岳から雪倉岳〜白馬岳までは雄大な景色とお花畑 ! 最高ですよね

ウルップソウって園芸種の様な花ですねえ
コマクサも沢山あって北アルプスの花を全て見る事が出来るんではないでしょうか

今年の遠征ねえ
先ずはreiko さんが既に4コースを制覇している富士山を一合目から歩いてみようかと・・・

後は日本アルプスで残してしまった日本百名山・光(てかり)岳には行かにゃならないと思っています

行きたい所が沢山ありますが、こちらは現役で歩ける残りが少ないので寂しい気持ちになります

朝日岳〜雪倉岳〜白馬岳の登山記 楽しみにしております

下のURLは 日本海から白馬岳の記録です

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html



ページ: |< << 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb