[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





31537.ツナクリ山〜西山〜大山  アケボノツツジ見頃 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年05月04日(土) 01時47分
Original Size: 800 x 644, 357KB Original Size: 640 x 359, 126KB

エントツ山さん 今晩は〜

ちょっと変わったルートでツナクリ山、西山、大山のアケボノ偵察、
お兄さんの研治さん、犬返仲間の能智さん、尾野さん、とご一緒に
賑やかに行って参りました。
今日もお世話になりました。

別子ダムの発電所の前から取り付き、金鍋越まで尾根を行く。
この静かな尾根に、今日は、我々の賑やかな声が響きましたね〜

炭の道に2回交差し、大岩あり、急登ありの面白い尾根でした。
鉄塔から眺める西赤石方面や平家平の眺めも良く、金鍋越に近づくと、
南斜面にアケボノが予想以上に咲いていましたね。

ツナクリ山も西斜面は見頃、頂上辺りは満開でした。
このあたりで、新居浜の伊藤さんご一家と再会し、写真撮影のお仲間に
加えて戴きましたね。

西山のタワからキツイ坂を登り、ツナクリ山斜面を見ながらお昼休憩。
広島からの健脚の女性ともお会いしました。

西山からは、三ノ森の尾根を下り、大山というピークまで、アケボノの
咲き具合を確認に行きました。
南西斜面は崖丈で、ここに咲くアケボノツツジも例年どうりの咲き具合でした。

喜三谷分岐まで引き返し、ここからトラバース道を角石原まで辿る。
大変古い道だと思われますが、道は残っています。
途中、沢部で崩壊していましたが、ロープを伝って何とかクリア。
新太平坑の周辺では、丁度ヒカゲツツジが満開、ヒュッテでも満開だった。
また、ヒュッテ近くでは、シコクカッコソウが可愛く咲いていました。

沢山の花を見た後、試練の帰路が始まりましたね〜
東山までの登りが、疲れた足に堪えました。
研治さん曰く「山中引き回しの刑だ〜!」(笑)

旧別子への近道分岐から市左越まで下った頃から、雷が・・雨も・・
雨具を着て、上部鉄管道を歩き、日浦登山口へと続く尾根に乗る。
雨が霰になって、どうなる事かと思いましたが、その内、止んでホッと
しました。

方向を模索しながらでしたが、ピッタリ、日浦登山口の階段に下り付き
ました。

歩行時間、約9時間30分、盛沢山のルートでしたが、皆さん、お付き合い
頂いてありがとうございました。

写真  金鍋越近くのアケボノツツジ



31538.Re: ツナクリ山〜西山〜大山  アケボノツツジ見頃
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年05月04日(土) 01時57分
Original Size: 800 x 450, 164KB Original Size: 800 x 449, 163KB Original Size: 800 x 449, 165KB

写真1;岩を登る
  2;エビフリャーが沢山
  3;こんな尾根を登る



31539.Re: ツナクリ山〜西山〜大山  アケボノツツジ見頃
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年05月04日(土) 02時02分
Original Size: 800 x 450, 164KB Original Size: 800 x 450, 165KB Original Size: 800 x 449, 163KB

写真1;アケボノツツジが出てくる(ツナクリ山)
  2;ツナクリ頂上付近から赤石山系をバックに
  3;西山のコルよりアケボノと西山斜面



31540.Re: ツナクリ山〜西山〜大山  アケボノツツジ見頃
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年05月04日(土) 02時07分
Original Size: 800 x 449, 163KB Original Size: 800 x 450, 164KB Original Size: 800 x 450, 163KB

写真1;大山への尾根からツナクリ斜面
  2;エントツ山さんとアケボノ
  3;尾根のアケボノツツジ



31541.Re: ツナクリ山〜西山〜大山  アケボノツツジ見頃
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年05月04日(土) 02時10分
Original Size: 800 x 449, 164KB Original Size: 800 x 450, 160KB Original Size: 800 x 449, 164KB

写真1;銅山峰ヒュッテのヒカゲツツジ
  2;シコクカッコソウ
  3;尾根最後の下り



31542.Re: ツナクリ山〜西山〜大山  アケボノツツジ見頃
名前:くの一    日付:2019年05月04日(土) 07時35分
伊予の鈍亀さん、エントツ山さん
おはようございます。

昨日は鈍亀さん考案のバリエーション豊かな山歩き連れてってくださってありがとうございました。
亀美さん、エントツ山2号さん、能智さん、お疲れ様でした。

別子ダム変電所からの取り付きから、もうびっくりでした。えーこんな所から上がれるん?と、、
しかし、歩き初めてすぐに森のエビフリャーに癒され、ツナクリ近くになって初アケボノツツジに歓喜。
急登なんて想定内です〜
地図を見ながら尾根道探し歩き、皆さんに付いて行くのに必死でした。

この時期、アケボノツツジを見るのに西赤石が早かったら西山から登りお昼休憩した展望のいい場所で、ツナクリの斜面をのんびり見るのもいいですね(でもツナクリのあの急登は行きたくない〜)

ツナクリ山のアケボノツツジ広場(?)では、市内の伊藤さんご家族との記念撮影にもお邪魔させて頂いたり、お話ししてみると共通するものがあったり、と、お互いの話題がこんなにスムーズに出るのはお山だからでしょうね。

西赤石手前の稜線に出たときから雷がゴロゴロ⚡
山の雷ってすごいですね。真上すぐそこでゴロゴロ鳴るんですから、ちょっと怖かったけどみんなの話が面白すぎて怖さ半減。
雨がみぞれになった時は、感動して不謹慎ながら喜んでしまいました。

最後に下りた場所が日浦登山口の階段上のすぐ右側斜面なんて、ミラクル〜!
なんか得した気分でしたね(鈍亀さん、ありがとう!)

変電所までの車道歩きもクールダウンで良かったみたいです。

エントツ山2号さんの「山中引き回しの刑じゃ〜」は名言でした。

今日はクールダウンに犬返行けるかな〜


31543.Re:波乱万丈・ワイルド過ぎるアケボノツツジ鑑賞登山
名前:エントツ山    日付:2019年05月04日(土) 07時59分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 164KB

登山口(別子ダム変電所付近) 最後の上りやで〜(嘘〜)   西山斜面のアケボノ(ツナクリは蕾が沢山)


伊予の鈍亀さん おはようございます

ハードな歩きの日のレポは翌日で十分です  良く寝て下さい
昨日は「鈍亀ワールド」の美しい響きに乗せられて犬返仲間だけでなく、九州からアケボノ登山に憧れて帰って来たエントツ山2号まで山中引き回しの刑を有り難く頂戴致しました

先達鈍亀さんまでも見逃す様なマニアックな登山口!
登っても上っても昇っても着かないツナクリ山への尾根道!
試練の先に待っていたのは天国の様なピンクの世界!

しかし、天国から地獄という言葉がある様に西山から藪尾根を大山まで!
ファイントラックのドライメッシュが藪でケバケバになっていました

喜三谷分岐から新太平坑までケモノ道の様な横掛け道には崩落地が待っておりました

やっと銅山峰ヒュッテに出て平和な世界に帰ったと思ったら、今度は東山〜小足谷分岐までのキツい上り返しでヘロヘロに

やっと下りや〜〜〜と喜んだら雷雨で雹(ひょう)まで降ってきた
雨は全く想定外だったので安物・薄手のウィンドブレーカーはビッショリ濡れて震えました

先達鈍亀さん達は抜け目なく雨具を持っていた・・・
そこから雷鳴におののきながら尾根を変えて日浦登山口にピッタシ下り着く尾根を選びながら崖みたいな傾斜を下る

下りた場所は日浦登山口の階段を上がった所の右手にある斜面!
見事と言えば見事やけど、日浦登山道を歩いたのはたった5メートルでした

これが世に有名な伊予の鈍亀ワールドか!
犬返仲間の若きリーダー能智さんやくノ一尾野さんにとっては良い体験となりました
んがっ 九州のエントツ山2号は「行く前にルートをちゃんと確認しないと次からは一緒に歩かん!」と言ってました〜〜
(確かにツナクリのアケボノを見に行くとだけ伝えてましたから・・・)


ログを見ていて、小足谷尾根分岐で伊予の鈍亀さんが尾根の左側を指さして「ここを下りたいんだけど・・・」としきりに言ってた意味が解りました
あの左手の藪を下れば最短距離で鉄管道をクロスする尾根に乗れる訳だったのですね

伊予の鈍亀企画「山中引き回しの刑」に遭った皆様  お疲れ様でした〜

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo35dousuiro.html



31544.Re: ツナクリ山〜西山〜大山  アケボノツツジ見頃
名前:エントツ山    日付:2019年05月04日(土) 08時37分
Original Size: 900 x 506, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB

ツナクリ山からだと東赤石までちゃんと見えます ツナクリには蕾も沢山残っています 西山〜大山尾根のアケボノは枝振りがいい


西赤石からは石室越〜コマドリ山の壁が邪魔で東赤石は良く見えませんが、ツナクリ山からだと稜線が曲がっているので並んでいるのが良くわかります

西山から三ノ森への尾根は最初藪いていますが途中からマシになります
喜三谷分岐から大山までは又少し藪いています

西山〜大山間の尾根にあるアケボノツツジは立派な枝振りをした樹が多いですね


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo35dousuiro.html



31545.Re: 喜三谷分岐〜新太平坑間には崩壊地有り
名前:エントツ山    日付:2019年05月04日(土) 08時47分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 856 x 593, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB

喜三谷分岐〜新太平坑間の崩壊地  崩壊地を渡る  新太平坑口のヒガゲツツジ

喜三谷分岐〜新太平坑間の破線道は踏み跡が有りますがザレている場所が数か所あり注意が必要です

新太平坑付近のヒカゲツツジは以前より背が伸びて大きくなっております
(以前は小木の藪状態でしたが)

新太平坑から銅山峰ヒュッテまでは良く整備され広い道となっていました


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo35dousuiro.html



31546.Re: ツナクリ山〜西山〜大山  アケボノツツジ見頃
名前:エントツ山    日付:2019年05月04日(土) 08時57分
Original Size: 900 x 714, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

喜三谷分岐〜新太平坑間の崩壊地の場所 雷雨と雹(ヒョウ)の獄門歩き  下山〜〜(日浦登山口の階段を上った所)

兎に角、盛りだくさんで面白かった山歩きでした
アケボノが目的か藪尾根歩きが目的か?
藪尾根の途中でクロスする鉄管道や牛車道で懐かしい想いをしました

仕上げは登山道を通らず日浦登山口へ下りると言う傑作・痛快な結末でした

エントツ山 
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo35dousuiro.html



31547.Re: ツナクリ山〜西山〜大山  アケボノツツジ見頃
名前:エントツ山    日付:2019年05月04日(土) 09時52分
Original Size: 437 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB

 結構笑えた山行でした

くノ一尾野さん  おはようございます

9時間半の歩きでしたが、内様が面白かったので長く感じませんでしたねえ
これが登山道歩きの9時間半だと結構疲れるのですが・・・

亀吉さんも「もう先が長くない」って言いながら一番元気だし、
亀美さんも「わたし 歩けるかしら?」って言いながらキッチリ歩いてるし
一緒に歩いてると何があっても少々の事では驚きません

年に一度のアケボノ祭りですが、この花は山歩きをする者にとっては格別です
伊藤さんがお孫さんの高校入学をアケボノツツジも一緒に祝ってくれるという気持ちが分かりますねえ

いずれにしても日頃の運動、トレーニングが大事です
次の山中引き回しの刑に備えましょう

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo35dousuiro.html


31532.能登観光 返信  引用 
名前:toshi    日付:2019年05月02日(木) 18時41分
Original Size: 640 x 427, 106KB Original Size: 640 x 427, 95KB Original Size: 640 x 427, 76KB

エントツ山さん こんばんは!

4月27-30と能登観光に行ってきました。子供・孫たちとの小旅行です。
砺波のチューリップ公園に始まり、能登の輪島朝市、白米千枚田、珠洲
、能登島水族館、和倉温泉の辻口シェフ監修のスイーツをゲットし、あ
えの風にて宿泊。巌門を遊覧船で観光。氷見で晩の酒のおかずをゲット
し、上田の息子宅へ。途中、高速道路からは剱・立山連峰、妙高山など
を横目にしながら帰りました。次の日は途中見えた小布施のボタン桜堤
の桜見物へ。天気は28日以外は3日間とも曇り一時小雨でしたが、大雨に
は遭わず、何とか予定の観光をすることができました。
天気が良ければ、富山湾越しの剱・立山連峰を望むことができたのです
が。
妙高山もきれいな山ですね。機会があれば、行って見たいです。
今夏には岩手県の早池峰山を予定しています。ちょっと遠いのですが、
娘家族が栃木に居る間についでに行く予定です。

観光写真で申し訳ありませんが、どうぞ。
2枚目は雨晴海岸から剱・立山連峰です。



31533.Re: 能登観光
名前:toshi    日付:2019年05月02日(木) 18時44分
Original Size: 640 x 427, 89KB Original Size: 640 x 427, 78KB Original Size: 640 x 427, 147KB

追加写真です。
1.巌門、2.車窓からの剱・立山連峰、3.小布施のボタン桜です。



31534.Re: 能登観光
名前:toshi    日付:2019年05月02日(木) 19時05分
Original Size: 640 x 427, 91KB Original Size: 640 x 427, 77KB Original Size: 640 x 427, 127KB

追加です。
1.見附島と富山湾越しの雪山、2.宿の観光ショー、3.上田城の眞田神社
で1時間半も並んでゲットした令和元年5月1日の御朱印(娘婿に頼まれて
孫守をしてくれている間にゲットしました。明治神宮では10時間待ちと
か言ってましたね。)



31536.Re: ツナクリ山のアケボノ情報
名前:エントツ山    日付:2019年05月03日(金) 21時58分
Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 714, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB

ハタダのどら一「令和」バージョン  マニアックルートでツナクリへ 伊藤さんに福を頂く

toshi ちゃん  今晩は

旅行写真 いいですねえ 行った気持ちになります
日本には山だけじゃなく沢山良い景色、風光明媚な場所があるもんですねえ

令和じゃねえ
令和初歩きを記念して伊予の鈍亀さんの提案する訳のわからんルートでツナクリ山へ行ってきました
詳しい地図は後程伊予の鈍亀さんより貼って頂きます

今が見ごろで蕾も沢山あったので連休中はずっと見頃と思われます
西赤石は馬の背入口で会った岡山の人に聞くとサッパリとの事
まだ西赤石は連休明けまで咲き上がりそうになさそうです

犬返仲間のくノ一尾野さんから「令和」バージョンのハタダどら一をおやつに頂きました
何か勿体ないのでお袋さんに縁起良く食べて貰います (ほとんど私が食べますが)

縁起が良いと言えば、今日ツナクリ山で新居浜の伊藤さん一家にお会いしました
お孫さんの高校入学を祝ってツナクリ山登山ですって
いい家族ですねえ
私の孫も来年は高校なの一緒に写真撮影させてい貰い福を頂きました
ご家族の中にはくノ一尾野さんのお知り合いも居られて良いアケボノ見物となりました
伊藤さん ありがとうございました

と言う訳で、アケボノツツジは西山・ツナクリはOK
西赤石は連休明けって事で、又 8日に行きますのでレポします


エントツ山 
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo35dousuiro.html


31518.残雪の奥穂高 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2019年04月30日(火) 08時16分
Original Size: 640 x 426, 72KB Original Size: 640 x 426, 79KB Original Size: 640 x 426, 82KB

エントツヤマさんこんにちわ連休が取れたので奥穂高に登ることに急きょ決めて昨日登ってきました。残雪期といっても完全な冬山で横尾からは結構雪が残っていました。涸沢まではさほど苦労はしなかったけど翌日奥穂高へと登るのは結構神経を使いました。県警の方に雪崩は特に注意と言われていたので(昨日表層雪崩が発生して10人くらい巻き込まれた)注意しながら一気に穂高山荘へ登りました。ここにも県警の方がいて装備に目を光らせていました。ここからは鎖と梯子を超えた後は雪と氷の斜面を一気に登ることになり神経を使い慎重に登りようやく穂高山頂に到着。気温は−8度とさほど寒くはありませんが風が強いため体感気温はかなり低かったです。山頂からは横のジャンダルムや遠くには槍ヶ岳もはっきり見えて大眺望を楽しみました。下山は登り以上に気を使い慎重に降りました。



31519.Re: 残雪の奥穂高
名前:kurenaikai    日付:2019年04月30日(火) 08時17分
Original Size: 640 x 426, 100KB Original Size: 640 x 426, 72KB Original Size: 640 x 426, 55KB

涸沢までは雪の上を歩きました結構上っている方がいました。



31520.Re: 残雪の奥穂高
名前:kurenaikai    日付:2019年04月30日(火) 08時17分
Original Size: 640 x 426, 48KB Original Size: 640 x 426, 47KB Original Size: 640 x 426, 41KB

県警のヘリが涸沢で急病か事故の人を搬送しています。



31521.Re: 残雪の奥穂高
名前:kurenaikai    日付:2019年04月30日(火) 08時18分
Original Size: 640 x 426, 58KB Original Size: 640 x 426, 42KB Original Size: 640 x 426, 48KB


穂高方面に落ちる夕日がとてもきれいでした。



31522.Re: 残雪の奥穂高
名前:kurenaikai    日付:2019年04月30日(火) 08時18分
Original Size: 640 x 426, 58KB Original Size: 640 x 426, 42KB Original Size: 640 x 426, 48KB


穂高方面に落ちる夕日がとてもきれいでした。



31523.Re: 残雪の奥穂高
名前:kurenaikai    日付:2019年04月30日(火) 08時19分
Original Size: 640 x 426, 56KB Original Size: 640 x 426, 35KB Original Size: 640 x 426, 77KB

日が落ちた後はテントの夜景と星空が最高でした!



31524.Re: 残雪の奥穂高
名前:kurenaikai    日付:2019年04月30日(火) 08時19分
Original Size: 640 x 426, 73KB Original Size: 640 x 426, 85KB Original Size: 640 x 426, 47KB

翌朝のモルゲンロート。思った以上には赤く染まりませんでした。



31525.Re: 残雪の奥穂高
名前:kurenaikai    日付:2019年04月30日(火) 08時20分
Original Size: 640 x 426, 66KB Original Size: 640 x 426, 81KB Original Size: 640 x 426, 39KB

涸沢からは一気に急こう配を登ります。でも雪が締まっているのでさほど苦労はしませんでした。



31526.Re: 残雪の奥穂高
名前:kurenaikai    日付:2019年04月30日(火) 08時22分
Original Size: 640 x 426, 105KB Original Size: 640 x 426, 114KB Original Size: 640 x 426, 70KB

穂高山荘からは神経を使い登りました。ここにも県警の方がいて装備に目を光らせていました。自分は単独だったので特に気を付けるようにと言われました。雪と氷の斜面は滑落したら大変なことになります。



31528.Re: 残雪の奥穂高
名前:エントツ山    日付:2019年04月30日(火) 22時10分
Original Size: 700 x 525, 33KB Original Size: 700 x 525, 87KB Original Size: 360 x 615, 86KB

白出(しらだし)のコルより前穂・涸沢の眺め  雪の涸沢    ジャンダルムへ


kurenaikai さん   今晩は

いつもながら内容の濃い山行をされますね
私らテント泊をしても夜はあまり動きません
星も眺めますが、どうせロクなカメラを持っていないので目で楽しむだけです

それに寒い時期のテント泊は装備も重くなるのでもう体力的に難しくなりました

この春は北アルプスで沢山の遭難事故がありましたから山岳救助隊もゴールデンウェークはフル稼働ですね

寒波が来たので雪は思ったより締まってましたか
でも表層雪崩が発生するんですねえ

白出(しらだし)のコルから奥穂への上り口は無雪期でも上からの落石なんか用心しながら這い上がります
雪や氷があると厳しいですねえ

夜のテント灯りや星空・・・撮影は寒かったでしょうが羨ましい写真です
青空にモルゲンロートも素敵ですよ
危険と隣り合わせではありますが、それだけ得る物は大きいですね

そう言えばしんクンやシマさんも北アルプスへ行くと言ってました
その若さが羨ましいです

写真で楽しませて頂きます


エントツ山
 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-1.html



31529.Re: 残雪の奥穂高
名前:kurenaikai    日付:2019年05月01日(水) 20時01分
Original Size: 640 x 479, 198KB Original Size: 640 x 426, 119KB Original Size: 640 x 426, 149KB

エントツヤマさんこんばんわ。まだまだ若いですよ。体力的には今の若い人と比べると断然上ですよ。会社の若い子なんかは家まで数分なのに車で通うほどで、少し歩いたくらいで無理っす!って言うくらいですから(笑) 奥穂高の後に八ヶ岳に行くつもりでしたがあいにくの天気で観光へと変更しました。近くの銚子の滝とすぐの大鍾乳洞へと行ってきました。そのあと新潟まで走り数年前に行った滝百選の鈴が滝へと行ってきました。



31530.Re: 残雪の奥穂高
名前:kurenaikai    日付:2019年05月01日(水) 20時02分
Original Size: 640 x 426, 104KB Original Size: 640 x 426, 133KB Original Size: 640 x 426, 133KB

大鍾乳洞のライトに映し出された神秘的な光景は超素晴らしかったです。



31531.Re: 残雪の奥穂高
名前:kurenaikai    日付:2019年05月01日(水) 20時03分
Original Size: 640 x 479, 189KB Original Size: 640 x 426, 145KB Original Size: 640 x 426, 123KB

その後の鈴が滝。ここは数年前訪れましたが、ハプニングでビデオカメラを谷底に落としてしまい動画撮影が不可能になったため今回この動画を撮るためだけに来ました。落としたビデオカメラは落とした日にザイルで確保しながら降りて回収しましたが完全に壊れていました。滝への道のりは途中の林道が通行止めになっていて片道約7キロの歩きで途中には雪で道が崩れていたり橋の手前のつり橋は板が外されていて渡るのには相当スリリングでした。林道は歩きでしか見られない花々がいっぱい咲いていました。滝は雪解けのせいか水量がとても多く滝つぼまで下りられなかったのでドローンに行ってもらいました。



31535.Re: ツナクリ山のアケボノ情報
名前:エントツ山    日付:2019年05月03日(金) 21時37分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 506, 158KB Original Size: 900 x 675, 165KB

      ツナクリ山のアケボノ


kurenaikai さん  今晩は

山だけじゃなく滝も鍾乳洞も行かれてたんですね
調子の滝は愛媛県の大生院に同じ名前の滝がありますが、ここもお酒のお銚子の様な形をしています

飛騨大鍾乳洞は北アルプスに行く時、いつも左手に大きな看板があって帰りに寄ろうとか言いながら、帰りは面倒くさくて寄った事がありません

今日は伊予の鈍亀さんや犬返仲間と「ツナクリ山のアケボノツツジ」を見にマニアックな尾根から行って、マニアックな尾根から下りてきました

ツナクリ山のアケボノは8分咲きで見頃でした

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo35dousuiro.html


31517.赤坂山でした。 返信  引用 
名前:摩耶山さん歩    日付:2019年04月30日(火) 05時52分
Original Size: 350 x 262, 33KB Original Size: 400 x 300, 38KB Original Size: 400 x 300, 44KB

編集長 アケボノツツジのシーズンなのですね。
 私は昨年 御在所で はじめて 沢山のアケボノツツジを
みることが出来ました。透明感のある、ピンクとオレンジが混じったような
やわらかい色合い 花びらの優しげな姿と
形容しがたい美しさですね。
平成最後の 山歩きあ 湖西 赤坂山でした。
山の休日さんが2週間ほど前に歩かれ、連休が見ごろかもと、
背中を押してくださいました。
JRで3時間でした。
40年前には 山麓のスキー場で遊んだことがあるのですが
今は スキー場はやめ キャンプ場のようです。
沢山のテントの花が咲いておりました。
車とひとはりで5000円とか。
安いような高いようなお値段でした。

赤坂山では 強風にあおられ 背を低く 小さく咲く可憐な カタクリさん
キスミレ イカリソウ 沢山のイワカガミが歓迎してくれました。
寒風への 稜線では 風強く ときおりたたらを踏む有様でしたが、
広い稜線なので 大過なく下れ スキー場へ。
仕上げは サラサ温泉で 2時間のバス待ちを解消しました。

山はいいですね。
日ごろのストレス解消となりました。
ありがとうございました。



31527.Re: 赤坂山でした。
名前:エントツ山    日付:2019年04月30日(火) 20時25分
Original Size: 560 x 577, 139KB Original Size: 640 x 630, 187KB

湖西の山


摩耶テルさん  今晩は

ヤフーのHP 4月でサービス停止になりましたねえ
みなさん それぞれに苦労しているみたいです

摩耶テルさんのHPもリンクが切れてましたが、調べてみると新しくセブンアーチザンのプロバイダーに乗り換えられてましたね

早速新しいHPでリンクを貼っております
グーグル検索は少し遅れますが・・・

赤坂山ですか〜
花の季節になりましたね
四国もカタクリからアケボノツツジに移行しております

湖西の山も高島トレイルとか武奈ヶ岳とか結構有名ですよね

藤原岳〜釈迦ヶ岳〜御在所岳〜入道ヶ岳のラインは「鈴鹿山地」って呼んでましたよね
所が、昭文社の山と高原地図ではこの鈴鹿山地って呼び名を使っていないのが不思議です
タイトルも御在所・雲仙伊吹となってます
何か名称でトラブルでもあったのかしら

鈴鹿セブンマウンテインとかネットでは鈴鹿の名前が使われてますがねえ

鈴鹿山地には日本百名山は無いので今まで足を運んでいませんでした。
しかし、摩耶テルさんのHPでも味のあるこの山域を紹介されているので今年は行こうかと思っております

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-1.html


31493.篠山のアケボノ 返信  引用 
名前:Falcon    日付:2019年04月28日(日) 18時44分
Original Size: 650 x 488, 114KB Original Size: 650 x 488, 118KB Original Size: 650 x 488, 40KB

エントツ山さん、こんばんは。
アケボノツツジの様子がレポされるのを見て、そろそろ見物にと出かけてきました。
稲叢山方面と迷いましたが、お手軽な篠山に行ってきました。

山頂の花付きが良くないと分かっていたので、暁の出撃はしてません。



31499.Re: 大森山のアケボノ
名前:エントツ山    日付:2019年04月28日(日) 20時31分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

大森山登山道のアケボノツツジ

Falcon さん  今晩は

お久しぶりです お元気にしてましたか〜

篠山のアケボノ ありがとうございます

高知のアケボノは工石山からって皆さんの工石山アケボノツツジはそこそこの花付きに見えましたが・・・

今日、大森山のアケボノツツジを見ましたが、やはり今年のアケボノの花付きはもう一つですねえ

でもそれなりに初アケボノにはワクワクしました

石鎚で終わるまで楽しませて貰いましょう

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo35dousuiro.html



31515.Re: 篠山のアケボノ
名前:Falcon    日付:2019年04月29日(月) 20時48分
Original Size: 630 x 472, 131KB Original Size: 630 x 472, 129KB

エントツ山さん、こんばんは。
大森山方面の情報ありがとうございます。昨年良かったので、今年も少し考えて
いたのですが、やっぱ花付きはいまいちなんですね。

篠山の写真が今日の愛媛新聞に載ってましたが・・・上手に写真を撮ってます(^-^)。
毎年花付き良好な樹が1本ありますからね。
さて連休後半は西赤石方面はどうでしょう。早いかな?

写真は、去年4/29の「アケボノツツジの丘」です。



31516.Re: 篠山のアケボノ
名前:エントツ山    日付:2019年04月29日(月) 22時08分
Original Size: 600 x 450, 67KB Original Size: 450 x 657, 96KB Original Size: 800 x 600, 109KB

その昔、篠山のアケボノ(1)     その昔、篠山のアケボノ(2) その昔、西赤石でFalcon さんと


Falcon さん   今晩は

おっと、アケボノツツジの丘 写真! 
天気にもよりますが、当たり年の時はボリュームが違いますね (腕もある?)

アケボノの季節になると必ず寒波が来ますよね
せっかく付いた蕾が心配です

西赤石は連休明け頃が盛りと思います
それで8日頃に行こうかと考えています
3日か4日にツナクリ山へ行きますので西赤石を遠くから覗いてみます

西赤石のFalcon さんとの肩組み写真  懐かしい〜〜〜


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-1.html


31511.久々の登山 兵庫山、大登岐山、おまけに登岐山 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2019年04月29日(月) 11時42分
Original Size: 800 x 613, 165KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 165KB

@アケボノはこれからが見頃でした。 A兵庫山山頂にて B兵庫山から見る大登岐山方面

エントツ山さん お久しぶりです。

4月の異動で想像以上に仕事が忙しく、深夜・休日勤務で時間と心の余裕がなく、3月末の雪の石鎚以来1ヶ月ぶり山に登ってきました。
働き方改革と言われていますが、この掲示板も週に1回見ればいいような状態でした。

連休に入り、ようやく一息ついて昨日28日は職場の同僚といっしょに、県境の山の兵庫山、大登岐山、登岐山を登ってみました。
荒れた林道を崩壊地点手前まで車で行き、そこから登りましたが、体がなまっている上に、久々の登山できつく感じました。(今日は体中が痛い)

連休初日27日は松山平野から見る石鎚も雪か霧氷で白っぽくなっていましたが、驚くことにこの大登岐山の日陰でも先日降ったと思われる雪やツララが残っていました。

兵庫山、大登岐山は初めて行きましたが、展望がすばらしく気に入りました。
車でのアプローチが長くマイナーですが、是非また行きたいと思える山でした。
残念ながらアケボノツツジは兵庫山手前にいくらか咲いていた木がありましたが、見頃はこれからでした。

大登岐山の山頂で地形図に名のある登岐山はどこかと探すと眼下の小ピークでした。
せっかくここまで来たので、スズタケの薮を掻き分けながら急坂を下って15分ほどで着きましたが、三角点はあるものの展望はないんですね…。

登り返しも笹が顔にささって歩きにくいこと。
私は夏場の沢登りの詰めで藪漕ぎは慣れていますが、昨日の相棒にはきつかったようで、二度と御免という感じでした。

この山域も鹿が非常に多いようでフンがあちこちにあって、マダニが気になりましたが、幸い昨日は藪漕ぎをした割にはダニも付かず、無事下山できました。
1ヶ月以上のブランクではこのレベルの山行が限界で、下山中は足がガクガクでした。

さて、今日から三日ほど天気が悪いようなので、その間は仕事に行ってきます。
連休後半、山に行ければまたレポします。



31512.Re: 久々の登山 兵庫山、大登岐山、おまけに登岐山
名前:弁天山    日付:2019年04月29日(月) 11時44分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 597, 164KB Original Size: 800 x 595, 162KB

C気持ちのいい県境尾根 D先日降った雪とツララが E大登岐山頂にて



31513.Re: 久々の登山 兵庫山、大登岐山、おまけに登岐山
名前:弁天山    日付:2019年04月29日(月) 11時46分
Original Size: 800 x 637, 159KB Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 583, 163KB

F山頂の岩場から見る白髪山と工石山 G佐々連尾山方面 H眼下の登岐山は苦労して行った割には…



31514.Re: 同じ山域ですね 兵庫山、大登岐山、おまけに登岐山
名前:エントツ山    日付:2019年04月29日(月) 20時31分
Original Size: 1024 x 682, 165KB Original Size: 800 x 449, 140KB Original Size: 800 x 600, 60KB

兵庫山〜大登岐山エリア   大森山から兵庫山〜大登岐山   兵庫山の石鎚〜剣山縦走記念プレート

弁天山さん   今晩は

忙しい?  結構! 結構!!
働き盛りの人が忙しくなければ日本は心配ですわ
エントツ山掲示板など覗くのは月一回でいいですよ  働いて下さい

兵庫山は思い出の山です
県境尾根歩きをしている時に兵庫山で石鎚〜剣山縦走記念プレートを見たのです
これをきっかけに石鎚山から剣山を縦走する計画を始めました

兵庫山の東側にある玉取山までの稜線は厳しい岩場があり変化のある山域です
玉取山の東側に白髪峠や中川峠のコルがあり、その下に水ががあるのです

一番最初に兵庫山に行ったのは紫雲さん、マーシーさんと兵庫山〜大登岐山〜黒岩山〜野地峰の縦走をした時です
物凄い藪でヘロヘロ、ボロボロになって野地峰に辿りついたものです

最近は鹿の食害で迫力のある笹薮が減りました

大登岐山からの眺め 良かったでしょう

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-1.html


31501.大森山から佐々連尾山  アケボノツツジ偵察 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年04月28日(日) 23時02分
Original Size: 800 x 596, 333KB Original Size: 800 x 450, 165KB

エントツ山さん 今晩は〜

アケボノ咲く季節、忙しいですね〜

今日は、エントツ山さんとご一緒に、この季節に行ってみたかった
大森山から佐々連尾山のアケボノツツジ偵察に行ってきました。

白髪隧道の北口に停車して、南口の登山口から登って、途中の分岐から
登山道を離れ川を渡った後、大森山南尾根へ続く支尾根に取り付きました。
次第に、大岩が現れる斜面を登って尾根に到着。
すると、視界が急に開け、県境山脈や法皇山脈の眺めが良くなり、
遠く近くにアケボノツツジのピンクが見られました。
「今季、初アケボノや〜」と、エントツ山さん、大喜び。

中々アスレティックで面白い尾根でしたね〜
登るにつれ、大岩が現れて、次々、乗り越えて行く。
大岩の狭き門もありましたね。
大岩を巻いたり・・
最後のピークの大岩で、展望を楽しみました。
高い所が好きという点で一致をみましたね〜

大満足で大森山に到着。
小休憩の後、佐々連尾山に向けて出発!
この稜線にはアケボノツツジは殆どありません。
笹原に大ブナが素晴らしかった。

佐々連尾山を過ぎ、林道を突っ切って下って行く。
ブナあり、展望良し、アケボノも点在していて、まだまだ、蕾が多かったです。
最終目的地の1289mピークまで行って正解でした。
そこに、今日一番のアケボノツツジが咲いていました。
アケボノの木が多く、全部咲いたら素晴らしいだろうな、そんな場所でした。
「アケボノツツジの丘」〜エントツ山さん命名。

帰路は林道から。
佐々連尾山から大森山近くまで、稜線の北に続いている。
こんなのんびり歩きもいいねと、林道終点まで歩き、また、尾根を登って大森山の稜線登山道に合流。
ここのアケボノツツジも見頃はもう少し先。蕾多しでした。

エントツ山さん、終始リード、お疲れ様でした。
また、往復の運転、お疲れさま。
お陰で、今日も楽しく歩けました。



31502.Re: 大森山から佐々連尾山  アケボノツツジ偵察
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年04月28日(日) 23時08分
Original Size: 800 x 449, 162KB Original Size: 800 x 449, 162KB Original Size: 800 x 449, 164KB

写真1;白髪隧道南口
  2;こんな斜面を登り・・
  3;大森山南尾根稜線到着



31503.Re: 大森山から佐々連尾山  アケボノツツジ偵察
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年04月28日(日) 23時18分
Original Size: 800 x 450, 164KB Original Size: 359 x 640, 158KB Original Size: 800 x 450, 165KB

写真1;南尾根のアケボノ
  2;大岩の狭き門
  3;大岩のピーク



31504.Re: 大森山から佐々連尾山  アケボノツツジ偵察
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年04月28日(日) 23時22分
Original Size: 800 x 449, 164KB Original Size: 800 x 450, 164KB Original Size: 800 x 449, 165KB

写真1;大森山山頂
  2;大ブナが多くなる
  3;佐々連尾山山頂



31505.Re: 大森山から佐々連尾山  アケボノツツジ偵察
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年04月28日(日) 23時31分
Original Size: 640 x 480, 160KB Original Size: 800 x 449, 148KB Original Size: 800 x 450, 151KB

写真1;アケボノツツジの丘にて
  2;大岩にて相打ち
  3;初オオカメノキ



31506.Re: 初めてのルートを歩く その1)大森山・南尾根
名前:エントツ山    日付:2019年04月29日(月) 07時21分
Original Size: 1024 x 750, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 161KB

 大森山・南尾根ルート    登山道から右手に外れる    尾根への急登り

伊予の鈍亀さん  おはようございます

同じ登山道を歩くのは面白くないってので白髪トンネルを歩いて抜けた場所から高知県側の登山道を少し歩き、突き当たりの沢筋から右手の尾根に這い上がるルート

これは直接大森山へ這い上がる「大森山・南尾根ルート」でしたね
このルートを提案された時、一つ返事で「行きましょう!」
現場力を試される良い尾根でした

確か、少し右手のなだらかな斜面をグリコ隊が這い上がっていましたよね
我々は沢筋のガレ場を詰めて、最後は左手の急登を詰めました

尾根に合流すると今年お初のアケボノツツジが迎えてくれて嬉しかったですばい

南尾根に合流した感想は「う〜〜ん 割と歩き易い尾根じゃん」でした
んがっ! 次から次へと現れる大岩の崖に少したじろぎました
でもそこは日頃から培ったお互いの現場力で難なく突破!

最後は直接 大森山の山頂標識にぴったし上がった時は痛快でした

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo35dousu形よくiro.html



31507.Re: 初めてのルートを歩く その1)大森山・南尾根
名前:エントツ山    日付:2019年04月29日(月) 07時34分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 675 x 900, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

  岩山が現れる      岩の間をすり抜けて突破    鳥だ!飛行機だ! いやスーパーマンだ〜


面白かった南尾根の岩場  これはクセになりますねえ

エントツ山   
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo35dousu形よくiro.html



31508.Re: 初めてのルートを歩く その2)佐々連尾山・北東尾根と林道
名前:エントツ山    日付:2019年04月29日(月) 08時01分
Original Size: 1024 x 562, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

佐々連尾山・北東尾根と林道ルート  北東尾根の林道をクロスする  北東尾根と1,289mピーク


佐々連尾山から少し下って北東尾根に下る
広い林道が大森山〜佐々連尾山の北側をあすなろ峠まで標高で100m程下に延びている

まず善次郎さんも紹介されていた北東尾根のアケボノツツジ群生地を見物sる。
快適なブナの尾根を展望岩まで下って大岩の上で昼食とする。
地図を見るとすぐ奥に1,289mピークがあるのでそこまで行く事に。
するとそこは素晴らしいアケボノの丘だった
蕾が沢山あったから今からも沢山咲いて来るのだろう

その後、以前から気になっていた長い林道を終点まで歩いて見る
終点から登山道まで同じ標高で回り込めると思ったが、急な崖なので一旦大森山の東端ピークまで登り登山道に合流した

退屈な筈の林道歩きも北側の法皇山脈や瀬戸内海を眺めながらのんびり歩く事が出来ました


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo35dousu形よくiro.html



31509.Re: 初めてのルートを歩く その2)佐々連尾山・北東尾根と林道
名前:エントツ山    日付:2019年04月29日(月) 08時06分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 160KB

北東尾根の大岩展望所から三方山〜カガマシ山 1,289mピークのアケボノ 眺めの良い林道歩き  
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo35dousu形よくiro.html



31510.Re: 初めてのルートを歩く その2)佐々連尾山・北東尾根と林道
名前:エントツ山    日付:2019年04月29日(月) 08時14分
Original Size: 900 x 506, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

 林道終点、ここから上の支尾根に這い上がる 支尾根に上がると登山道・鉄塔が見える この上で登山道と合流


やはり初めて歩くルートはワクワクしますね
伊予の鈍亀さん  良いルート選定 ありがとうございました

九州の次兄が今晩新居浜に帰って、どこかアケボノの山に行きたがっていますのでこちらの徳島遠征は日延べします

又5月の3日辺りに天気が良かったらツナクリ山界隈を面白いルートで歩けるかも知れません
その時は又宜しく

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo35dousu形よくiro.html



ページ: |< << 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb