[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





29646.瓶ヶ森 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2018年03月11日(日) 18時04分
Original Size: 426 x 640, 115KB Original Size: 640 x 426, 168KB Original Size: 640 x 426, 116KB

エントツ山さんこんにちわ。昨日は東ノ川ルートで瓶ヶ森登山をしてきました。雪は期待していなかったけど登るにつれ次第に雪が増えてきました。台が森基部からは斜面が凍っていて最初の方は万一落ちても木に引っかかるところでしたが奥の方は落ちたらシャレにならない位下まで落ちるところが数箇所あったので慎重に進みました。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



29647.Re: 瓶ヶ森
名前:kurenaikai    日付:2018年03月11日(日) 18時04分
Original Size: 640 x 426, 154KB Original Size: 640 x 426, 166KB Original Size: 640 x 426, 112KB

危険な箇所を見上げると全く期待していなかった霧氷の花がとてもきれいでした。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



29648.Re: 瓶ヶ森
名前:kurenaikai    日付:2018年03月11日(日) 18時05分
Original Size: 640 x 426, 98KB Original Size: 640 x 426, 89KB Original Size: 640 x 426, 57KB

女山山頂からは伊予富士方面の北斜面は霧氷の花が咲いていました。
エントツ山さんさんみえるかな?

http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



29649.Re: 瓶ヶ森
名前:kurenaikai    日付:2018年03月11日(日) 18時06分
Original Size: 640 x 426, 70KB Original Size: 640 x 426, 87KB Original Size: 640 x 426, 86KB

男山山頂と少し下ったところからは素晴らしい眺めが楽しめました。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



29650.Re: 瓶ヶ森
名前:kurenaikai    日付:2018年03月11日(日) 18時06分
Original Size: 640 x 426, 57KB Original Size: 640 x 426, 35KB Original Size: 640 x 426, 21KB

目的の夕日も素晴らしかったです。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



29651.Re: 瓶ヶ森
名前:kurenaikai    日付:2018年03月11日(日) 18時06分
Original Size: 640 x 426, 52KB Original Size: 640 x 426, 39KB Original Size: 640 x 426, 119KB

日が落ちたあとは夜景&星空を楽しみました。結局今回の登山は誰にも合わずの登山となりました。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



29659.Re: 瓶ヶ森
名前:エントツ山    日付:2018年03月12日(月) 06時34分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB

寒風山から瓶ヶ森方面    ベールに包まれた西黒・瓶コンビ    「喰うたろか〜〜木(ボク)」ブナの変種


kurenaikai さん おはよう

何と東ノ川から瓶ヶ森へ行かれましたか
残雪の上に新雪が降りましたよね  ガッツありますわ

寒風山東尾根も新雪の下が凍っている所もあって鋲付き長靴でも気を遣う場面がありました

下側に樹が生えている所は気楽なんですが、ここで滑ったらどこまでも・・・って場所は緊張しますねえ

山で泊まると思えば日帰りに比べてとてものんびり出来て余裕があります
じっくり山歩きを楽しめますね
ただ冬山の場合は避難小屋泊まりにしても防寒対策でどうしても装備が重くなります

最初に瓶ヶ森に避難小屋が出来たレポをカタックリさんから頂いた時はこれで冬の石鎚展望所が一つ増えたと思った事でした

寒風山からは西黒森と瓶ヶ森は霊峰石鎚を隠す悪役山塊となりますが、まあこればっかりは仕方がありません

Falcon さんも夜景が得意ですが、山で星空を撮れたらどんなに良いだろうなとしばしば思います  夢で終わらせたくはない気持ちです

以前石鎚から剣縦走の時に天狗塚で夕方になり、徳島の写真家の方が星空を撮りにお亀避難小屋から来てました
防寒着を沢山着込んでもまだ寒そうでしたわ
冬の星空は空気が澄んで綺麗ですがなんせ見る人間は寒いです

瓶ヶ森三昧の写真 ありがとうございました


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html


29631.寒峰 返信  引用 
名前:ストーンリバー    日付:2018年03月06日(火) 21時54分
Original Size: 800 x 533, 150KB Original Size: 800 x 533, 146KB Original Size: 800 x 533, 150KB

エントツ山さん 今晩は。

大山縦走お疲れ様!皆さん、凄いです。
素晴らしい天候と山仲間に恵まれて雪の大山を堪能出来ましたね。

今日は寒峰へ福寿草の様子を見に行って来ました。

朝は天気予報に反して池田から西祖谷までは小雨とガス・・もう帰ろうかな〜と
心が折れそうになりましたが、晴れるのを信じて登山口まで行く事にしました。
東祖谷に入ると晴れて来て、稜線には少し霧氷が見えたので嬉しくなりました。

山頂より低い所にガスが流れたのでしょう。標高の低い山に霧氷が多かった様です。
遅くまでガスに覆われていた国見山や中津山や梶が森にはビッシリ!

何時も遅くまで残雪があるトラバース道と窪地や陰にはありますが
登山道の雪は殆ど融けていたので、アイゼンは不要でした。

看板がある福寿草群生地の入口付近には雪が残っていても
中の方には全然無いのでポツポツ福寿草が咲き始めています。
登山口近くの群生地は沢山の花が咲いて、黄金色に輝いていました。

今日は期待していた霧氷と福寿草に大満足!
貸切の寒峰を楽しんで来ました。

遅くなりましたが、先日はお手数をお掛けしました。有難うございました。

中津山、国見山と雲海の奥には石鎚山や笹ヶ峰
山頂より矢筈山方向



29632.Re: 寒峰
名前:ストーンリバー    日付:2018年03月06日(火) 22時01分
Original Size: 800 x 533, 148KB Original Size: 800 x 533, 149KB Original Size: 800 x 533, 150KB

1.2.群生地の福寿草
3 一番下の群生地は満開



29634.Re: 寒峰
名前:エントツ山    日付:2018年03月07日(水) 00時05分
Original Size: 714 x 800, 98KB Original Size: 800 x 450, 142KB Original Size: 800 x 600, 97KB

4年前の3月22日寒峰の記録   寒峰は剣山系への展望所ですね この日は鶏足山へ回りました


ストーンリバーさん  今晩は

あれ? もう寒峰の福寿草が見えるんですか〜
四年前は3月22日に寒峰へ福寿草を見に行ったのですが雪で全く見えず
仕方がないので帰りに鶏足山へ回って福寿草を見に行きました

3年前は3月8日
去年は3月7日    それぞれ雪でほとんど福寿草は見えませんでした

ヤマガツオさんによると寒風山にも霧氷が見られたそうです

今年の寒峰は少し早めに福寿草を見る事ができるんですね
寒峰福寿草レポ トップバッターありがとうございました


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26anpou-keisokusan.html



29635.Re: 岩場から
名前:トンちゃん    日付:2018年03月07日(水) 19時17分
Original Size: 666 x 500, 164KB Original Size: 800 x 600, 145KB Original Size: 933 x 700, 145KB

エントツ山さん ストーンリバーさん 今晩は

山仲間の皆さんと大山縦走良いですね
我々も2人で大山に登った事を懐かしく思い出しました

ストーンリバーさん寒峰の霧氷と福寿草素晴らしいですね
今年は花が咲くのが遅いようですがもうこんなに沢山咲いて
いるんですね

今日は午後から飯野山へ行って来ました
大好きな岩場から登って帰りにケスハマソウの様子を
見てきましたがまだまだですね
斜面一面が色鮮やかに染まるのはもう少し先でしょうか

飯野山もこれからは色々な花が咲き始めますので楽しみです

飯野山の岩場
アマナが咲き始めていました
ケスハマソウの白花は沢山咲いていましたがピンクの花は
少なかったです



29636.Re: 疲れたび〜〜
名前:エントツ山    日付:2018年03月07日(水) 22時32分
Original Size: 640 x 540, 150KB Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 160KB

「オセロして わざと負けるの 孫知らず」 天狗ヶ峰から槍ヶ峰、奥が烏ヶ山  象ヶ鼻付近には腰まで落ちた跡が沢山


トンちゃん  今晩は

実は今日午前中天気が良いのでトンちゃんに連絡してケスハマソウの場所へ案内して貰おうと考えておりました
んがっ 急に末孫のクラスがインフルで学級閉鎖になり面倒をみなきゃならん事に・・・ サマンサは伊豆の踊子になってるし・・・疲れたび〜〜

大山は良かったよ
やまももパパさんから頂いた長尺ピッケルを大山縦走路の細尾根雪に刺しながら歩きました

剣ヶ峰まで行かないと一ノ沢から三ノ沢までの揃い踏み姿が見えないのよね
トンちゃん達も行った大山のユートピア、冬は人があまり歩いていなくて厳しい場所でした

まあ皆さん強者(つわもの)揃いなのでルート取りのヘマもあったけど楽しみました

さて花のシーズンが近づきましたねえ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26anpou-keisokusan.html



29637.Re: 寒峰
名前:kurenaikai    日付:2018年03月08日(木) 21時17分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 152KB Original Size: 640 x 427, 65KB

ストーンリバーさん エントツ山さん 皆さんこんばんわ。
寒峰の福寿草とても綺麗ですね。それとまだ霧氷残っていましたか。
月末頃行けたら行ってみようと思います。
鶏足山は去年途中で車のタイヤがパンクしたので行く気が失せて行きませんでしたが
鶏足山もきれいみたいですね。
写真は去年の3月25日の寒峰の山頂と福寿草です。
ほぼ満開状態でした。

http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



29638.Re: 鶏足山
名前:エントツ山    日付:2018年03月09日(金) 08時08分
Original Size: 800 x 587, 98KB Original Size: 800 x 482, 87KB Original Size: 800 x 600, 99KB

鶏足山への地図(当時は下側の道が通行止めになっていた) 鶏足山  鶏足山の福寿草


kurenaikai さん   おはよう


最近の車って街中を走ってる限りパンク中々しないですよねえ
だからスペアタイヤが無くややこしいパンク修理キットだけ積んでる車が増えました

お山ではジャフが来れないかも知れないし、中古のカローラフィルダーを買う時に先ず「スペアタイヤは有りますか?」って聞きましたわ
それとタイヤ交換は自分でやっておかないといざと言う時に苦労しますね

鶏足山はしまなみ隊のはるちゃんにこの掲示板で教えて頂きました
最初は岩場が面白くて這い上がったりしてましたが、岩場を通らなくて済む巻道や福寿草群生地があるのでお手軽な山です

山としては寒峰の方が数段格上ですが何せ登山口まで遠いですわ
新居浜の実家の庭に福寿草が咲くのですが、不思議な事に園芸種より山の花の方が立派で黄金色に輝いていますね

桑田山(高知)の雪割り桜が満開になるともう春ですね

スマホが壊れて修理中で2週間程ラインが出来ません
シンプルなガラ系生活にしばらく帰っております
ライン仲間の皆さんにはご迷惑をおかけ致します


下のURLは鶏足山への道案内レポです


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/tsurugi22keisokusan.html


29600.この週末は大山でしょう 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2018年03月04日(日) 09時37分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 151KB

グランマー啓子さん・グランパ、弁天山さん・りをんさん  kurenaikai さんも  シメはやま・きぬコンビや〜


昨日(土曜日)は大山の弥山〜剣ヶ峰の今季最後の縦走チャンスだとマーシーさん、伊予の鈍亀さん、ザイフリボクさんと出かけました

大山駐車場に着くと、何と隣の車にグランパが居る! すると当然同級生のグランマー啓子さんも居るじゃないの!
へ〜〜 こんなピッタシの時間に合う? 奇遇じゃねえ

登山準備をして駐車場を出ると、何とそこに弁天山さんとりをんさんが車でやって来た  え〜 あんた達も来たのね

グランパ・グランマー啓子さん達はフィギアスケート部で愛を育んできただけの事はあってアイゼンは不要とさっさと雪道を滑りながら登って行った

弁天山さん、りをんさんもアイゼンを付けずに我々を追い越していった
途中でアイゼンを装着する二人を追い越して山頂直下の平原まで来ると・・・
何と kurenaikai さんが長い髪を風になびかせてやって来た
下山途中で弁天山さんとすれ違いエントツ山が先に居ると聞いて又急な坂を上り返してくれたのだった

私の山行はこの二人、すなわち弁天山・kurenaikai 投稿に対処する為にネタ探しに歩いている様な物だ
今日も週明けに来るであろう彼らの四国の雪山投稿に対抗すべくはるばる大山にやって来たのだ〜〜〜

それが・・・二人ともこの大山に出没するとは・・・誤算だった・・・

弥山に着いて休憩をしているときぬちゃんがやって来た
お〜〜まだ若い!
「やまちゃんは?」 居た〜  かっこイイ〜〜 やっぱ山男はサマになってるわ
「これ ユニクロです」ってやまちゃんが謙遜するがユニクロが山で似合う登山者も珍しいわ
(もちろん我々もアンダーにはファイントラックとユニクロなんだけどね)

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html



29601.Re:弥山〜剣ヶ峰縦走
名前:エントツ山    日付:2018年03月04日(日) 09時39分
Original Size: 900 x 675, 153KB Original Size: 900 x 675, 156KB Original Size: 900 x 675, 155KB

弁天山さんも紛れ込んでの出発式〜    やっぱここは冬場しか縦走できんわ


弥山奥でヘルメットとハーネスを装着して準備する
やまちゃんのヘルメット姿と比べて私のヘルメットはトホホな姿や

一緒に行きたそうなりをんさんを残して縦走路へ
これまたトホホなアンザイレンで出発
私がトップで一か所ルートを間違えそうになった場所以外はそんなにプレッシャーを感じる所は無かった
それでも滑落すればどちらサイドも一旦斜面を下った後に天国へ昇る事になる場所だけにアイゼンを引っ掛ける事が無いように慎重に歩いた

天狗からの下りが返って気を遣う場所で、ユートピア避難小屋に着いてホッとして昼食タイム

んが・・・
もうここからは2〜3度夏に来た事がある場所だと安心したのだが、砂滑りへの降り口がわからず、そのまま進んだ宝珠登山道は冬場には完全に消えておりトレースを追ってルートミスをして苦労しましたわ

結局下山して車に帰ったのは18時20分でございました


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html



29603.Re: 宝珠尾根でミスルート
名前:エントツ山    日付:2018年03月04日(日) 09時46分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 163KB

ピッケルとは目標を差す道具である 避難小屋から宝珠尾根へのトラバースルート 宝珠尾根の方が数倍苦労した


大山夏道に比べてユートピア・宝珠尾根方面は極端に人が歩いていない
夏と冬との景色が全く違っておりルート取りが難しい場所になっておりました

反省点も残る今回の山行でした


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html



29604.Re: さながらエントツ山掲示板オフ会のような大山
名前:弁天山    日付:2018年03月04日(日) 10時58分
Original Size: 800 x 533, 161KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 574, 165KB

@エントツ山御一行と合流 Aとにかく人が多い 雪山で行列を見たのは初めて B男性だけで再会を祝して(紅会さんとも山で会ったことありました)

エントツ山さん、昨日お会いした皆さんこんばんは。
昨日はまさかの再会でしたね。エントツ山さんが剣ヶ峰に出発した後、食事のため小屋に向かうとそこには「とっさん」御夫婦が…。昨日はエントツ山掲示板関係者のオフ会のような感じでしたね。

大山は20年以上前の登山を始めた頃に、職場の先輩に誘われて夏山に登って以来でした。
先週の暖かい雨で四国の雪山は雪解けが進み、杉花粉症も本格化してきたので、週末どこに行こうか悩みましたが、リヲンさんが一緒に行ってくれるというので行くことに。(リヲンさん先週も大山行かれたのに済みません)

車の長距離運転が大の苦手で、総社で岡山のリヲンさんと合流し、リヲンさんの車で駐車場に入ると、どこかで見たことがあるような雪山なのにツバ広ハットを被ったサングラスの人が… 3年ぶり再会でした。

初めて四国外の雪山に行きましたが、初心者でも登れる人気の大山、人が多いのが一番びっくりしました。
日頃は会えても数人ということが多いということもありますが、紅葉最盛期の石鎚並みですね。

ゆったりと歩いて弥山まで3時間でしたが、成就からの石鎚よりは全然楽に感じました。さすがに弥山から見る剣ヶ峰への白く美しい稜線、人気の理由を納得しました。高い高速や橋の通行料を払っても行く価値がありますね。

剣ヶ峰へ向かうエントツ山決死隊を見送り、食事後の下山は6合目から元谷に向けて尻セードで一気に下り大神山神社に下りました。やまきぬ御夫婦にも再度お会いしました。
途中、剣ヶ峰を見上げると白い稜線を歩くゴマ粒のような人が見えましたが、あの固まった集団もしかしてエントツ山さん達かな?思いながら見ておりました。無事下山できて何よりでした。

しかし、松山から片道330km?4時間以上、遠いですね…。帰りの運転が辛いことこの上なしでした。



29605.Re: さながらエントツ山掲示板オフ会のような大山
名前:弁天山    日付:2018年03月04日(日) 11時00分
Original Size: 800 x 606, 158KB Original Size: 800 x 533, 154KB Original Size: 800 x 597, 150KB

C山頂避難小屋の様子 Dなるほど美しい剣ヶ峰への白い稜線 E剣ヶ峰へ向かうエントツ山決死隊を見送る



29606.Re: さながらエントツ山掲示板オフ会のような大山
名前:弁天山    日付:2018年03月04日(日) 11時03分
Original Size: 800 x 636, 152KB Original Size: 594 x 800, 159KB Original Size: 568 x 800, 153KB

F剣ヶ峰から少し下ったゴマ粒の集団はもしかしてエントツ山さん達?? G6合目から急斜面を下るリヲンさん H帰りに総社にある備中国分寺五重の塔を見学(30年ぶりに見た)



29607.Re: この週末は大山でしょう
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年03月04日(日) 12時10分
Original Size: 800 x 747, 163KB Original Size: 800 x 450, 156KB Original Size: 800 x 449, 154KB

エントツ山さん おはようございます。

昨日は大山行、お疲れ様でした。
最適な天気の日にお誘い戴き、念願の剣ケ峰縦走が叶いました。
エントツ山さん、マーシーさんの師匠コンビと一緒に縦走なんていう機会は、
もう二度とない事でしょう。

夏山登山道では、沢山の出会いがあり楽しかったです。
駐車場で隣の車から手をふる男性がグランパさんだったのに、気が付かず失礼しました。
掲示板でお馴染みの弁天山さん、りをんさんにもお会いできました。

弥山で、やまさんきぬさんに久しぶりにお会いし、
皆さんに‘最後の’お別れをして華々しく出発致しましたので、
後には引き返せないという思いでした。

縦走路は最高に美しく、ラクダの背という難所もアンザイレンのお陰で
精神的には落ち着いて通過する事ができました。
しかし、剣ケ峯に着いてほっとしました。
後は下るばかりと思っていたら、もう一か所危険な細尾根の下りがあって、
細心の注意を払って下り、ユートピア小屋に着いて再びほっとしました。
ユートピア小屋でワイワイと昼食の後、宝珠尾根へ向けて出発!
エントツ山さんも書かれている様に、元谷への下り道が雪に隠れていたのではないかと思いますが、
見つからず、尾根を外れ、尾根復帰する間、
エントツ山さん、マーシーさんと我々3人、アンザイレンしてルート探索。
剣ヶ峰縦走の満足感も吹き飛んでしまいましたが、
一夜明けて、強烈な印象を持って思い出しております。

縦走の素晴らしさと雪山の厳しさと、貴重な体験をありがとうございました。

写真1;夏道
  2;縦走準備



29608.Re: この週末は大山でしょう
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年03月04日(日) 12時18分
Original Size: 800 x 450, 153KB Original Size: 800 x 449, 149KB Original Size: 800 x 450, 162KB

写真追加です。
¹;女性出発式(お見送りのりをんさんも加わって)
2;いざ!出発!
3;剣ヶ峰を望む



29609.Re: この週末は大山でしょう
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年03月04日(日) 12時21分
Original Size: 800 x 449, 156KB Original Size: 800 x 449, 156KB Original Size: 800 x 450, 142KB

写真追加
1;こんな細尾根もあり
2;ラクダの背を越え剣ケ峰への登り
3;縦走路北壁



29610.Re: この週末は大山でしょう
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年03月04日(日) 12時25分
Original Size: 800 x 450, 161KB Original Size: 800 x 450, 160KB Original Size: 800 x 450, 165KB

写真追加
1;宝珠尾根へ
2;宝珠尾根からの北壁
3;宝珠尾根最後の部分(安全地帯)



29611.Re: この週末は大山でしょう
名前:kurenaikai    日付:2018年03月04日(日) 14時25分
Original Size: 640 x 426, 95KB Original Size: 640 x 426, 71KB Original Size: 640 x 426, 68KB

エントツ山さんこんにちわ。まさか会えるとは思っていませんでした。さらに掲示板仲間の人に会えてとても良い登山となりました。天気もとても良く青空の下に雄大な大山の山々を眺めることができてとても良かったです。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



29612.Re: この週末は大山でしょう
名前:kurenaikai    日付:2018年03月04日(日) 14時25分
Original Size: 640 x 426, 88KB Original Size: 640 x 426, 68KB Original Size: 640 x 426, 80KB

巨大な雪庇がすぐの崩れそうでした。霧氷もとてもきれいでした。みなさんお会いできてとても良かったです!
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



29614.Re: この週末は大山でしょう
名前:グランマー啓子    日付:2018年03月04日(日) 19時49分
Original Size: 640 x 480, 96KB Original Size: 640 x 480, 100KB Original Size: 640 x 480, 98KB

エントツ山さん 皆さん こんばんは

昨日は本当にビックリするぐらい良いタイミングだったですねぇ

最近、誰にも会わないお山が続いていたけど
その分を取り返す、嬉しい出会いがいっぱいでした

それにしても、剣ヶ峰から宝珠尾根まで行ったの!
で、18時20分に下山でしたか
皆さん、凄い気力、体力ですね〜

此方は、剣ヶ峰へ向かわれる皆さんを見送って、早々と下山
何と言っても、3月3日ですから
かつやまのひな祭りを楽しんでから帰路に着きました
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/index.htm



29615.Re: この週末は大山でしょう
名前:マーシー    日付:2018年03月04日(日) 21時25分
Original Size: 900 x 675, 151KB Original Size: 900 x 675, 156KB Original Size: 900 x 675, 161KB

エントツ山さん、伊予のスーパータートルズさん、ザイフリボクさん今晩は!
土曜日にはほんとーにお世話になりました。

皆さんはまさに!食糧難の私の救世主でございました。感謝。
あの筋つりの特効薬68は稲荷やシュークリームにも増して衝撃的で最高でした。

あれがなかったら、今頃私は宝珠尾根で冷たくなっていたことでしょう。

この冬最後のチャンスだったと思われる剣が峰縦走、おまけの宝珠尾根での寄り道、グランパ&グランマー啓子さんとの
奇跡の遭遇などなど記憶に残る山行でした。

皆さん、お世話になりました!



29616.Re: まさかの出会い パートI
名前:エントツ山    日付:2018年03月04日(日) 21時52分
Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 156KB Original Size: 900 x 675, 162KB

 弁天山さんとりをんさん      冬山大山の魅力         内緒だよ


弁天山さん
りをんさん   今晩は

大山の駐車場入り口で車の中から声をかけられたときはウソーと思ったわ
遠い松山方面からノコノコ出かけてくる人間はやまきぬコンビ位だと思ってた
りをんさんも付き合いが良いねえ

そう! 剣ヶ峰付近から下る5個の豆粒は我々です
決死隊って大袈裟な ガダルカナルへ行く訳じゃないんだから〜
確かにグランマー啓子さんには「私にもしもの事があったら四国の山掲示板を宜しく〜〜」って遺言はしたよ
まあ冬場だけの別天地やからね  無雪期は絶対行けないわ

りをんさん 剣ヶ峰へ行きたがってたねえ
あの人は身が軽そうだから全然問題ないわ  いい人と松山時代にお友達になれて良かったわ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html



29617.Re: まさかの出会い パートII
名前:エントツ山    日付:2018年03月04日(日) 22時11分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 161KB

大山キャラボクも氷で重たそうやった  コラ〜 シェ〜せんか!  冬の大山北壁


kurenaikai さん  今晩は

まさかね・・・・・
しっかし行動範囲広い人ですねえ
大山の魅力は周りの雪が無くなっても大山だけは白く光ってますわ
それだけに冬は厳しい気候なんですね

あの迫力のある雪山稜線は残念ながら四国にはありません
それに四国の山に雪が減る3月になってもあそこだけは「雪山」の貫録を持ち続けますね

夏山登山道はぎょうさんの人が歩くので安全で歩き易いですが、あの急傾斜は中々の厳しさがあります
あそこをわざわざ上り返して頂いたんですね ありがとうございます

弁天山さんやkurenaikai さんのバイタリティを見習いたいと刺激を受けます


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html



29618.Re: やっぱりドラマは起こった
名前:エントツ山    日付:2018年03月04日(日) 22時35分
Original Size: 879 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 161KB

ホンマ申し訳ござらなんだ(ミスルート箇所)  大山夏道登山道   ユートピア避難小屋に着いてホッとしたんだけど・・・


伊予の鈍亀さん  今晩は

いや〜〜 ご満足頂けましたでしょうか 最後のドラマ!
マーシーとエントツ山がコンビを組むと必ずラストに悲惨な筋書きが待っております

いくら冬場と言えど弥山〜剣ヶ峰〜天狗ヶ峰〜象ヶ鼻までは気が抜けずアンザイレンが精神安定剤となります

しかしながらこの重点地域にあまりにもこだわりすぎてユートピア避難小屋からの下山に関しては地図も見ていない状況でございました
と言いますのは夏場に数回宝珠尾根を上下山しており、ユートピア尾根筋からトラバースして宝珠尾根に出ると後は単純な一本尾根とばかり思っておりました

トラックログ図を見ると、見事に左直角ルートを外して谷に落ち込む支尾根が存在してましたねえ
あのターニングポイントで私かマーシーさんがスマホを出してジオグラフィカを見てたら1時間のロスをしなくて済みました

まあ昔からこんなトホホな歩きを二人でやってきた伝統芸ですから我がチームに加わった必要税・因果と思ってこれからも苦難を楽しんで下さい

全体的に満足出来る大山でした

エントツ山 
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html



29619.Re:まさかの出会い パートIII
名前:エントツ山    日付:2018年03月04日(日) 22時55分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 160KB

大山は高度感あるよねえ   四輪駆動犬(アイゼンは要らんワン) 一ノ沢、二ノ沢、三ノ沢揃い踏み

グランパ
グランマー啓子さん  今晩は

一体なんじゃろね あのタイミングは?
駐車場の係員から「今入ったあの車の横に駐車して下さい」と言われて亀吉ドライバーが渋々奥の車の横まで突っ込んだ
何とその車がグランパ運転の低燃費車やった

アイゼンを付けないと準備が簡単なんだけど、途中で装着するのが面倒なので最初の雪道で付けました

そちらは大昔とは言えフィギュアスケートのペア組んでたんだから雪道に強いわ

冬の宝珠尾根は想像以上に厳しかったわ

エントツ山 
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html



29620.Re: 食糧は忘れるな!
名前:エントツ山    日付:2018年03月05日(月) 08時27分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 151KB Original Size: 900 x 675, 163KB

弥山〜剣ヶ峰縦走路         弥山〜剣ヶ峰縦走路   皆さんをこんな目に遭わせてしまった 


マーシーさん  お疲れ

面白かったなあ
いままで何度もこのコース誘ったけどそちらが岩にハマってしまい実現しなかった

マーシーさんは冬山大山に行った事が無かったのが意外でしたわ
いきなりの弥山〜剣ヶ峰〜天狗ヶ峰だったけど無事歩けて良かった

宝珠尾根のミスルートは我々の愛嬌と言えばそれまでじゃけんど、仲間と一緒に行く時はもう少し真剣にルートチェックをせなアカンなあ

トレースを追ってミスルートする様じゃやっぱりB級登山者じゃわ
イノシシの反省

それとな
メタボマーシーをして食糧を忘れるとは何事ぞ
私がザックにひっかけていたコッペパンを「それ落ちそうですよ」ってしきりに言うと思ったらコッペパンが欲しかったんじゃないか!

まあ我々のパーティはみんな小食だから食料は相当余ってて良かったよねえ

しっかし相変わらず進化しないイノシシコンビやなあ グッスン

エントツ山   
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html



29622.Re:何回反省したことか
名前:マーシー    日付:2018年03月05日(月) 12時18分
Original Size: 900 x 506, 149KB Original Size: 900 x 506, 153KB Original Size: 900 x 506, 158KB

そうなんです!次に活かす反省をしなきゃダメですね。はんせい。反省。

次回からは慎重に行きましょう(2人の時は、ま、いいか・・・)
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html



29625.Re: 反省とな!
名前:エントツ山    日付:2018年03月05日(月) 21時38分
Original Size: 800 x 745, 238KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 800 x 600, 100KB

大山夏道〜弥山〜剣ヶ峰〜ユートピア小屋〜宝珠尾根 天狗ヶ峰からの下り 藪っぽくなると元気出す奴

マーシーさん  今晩は

今朝サマンサが伊豆大島にお姉さんと3日程旅行に出かけるので空港まで送って行って来た
このまま帰って来なくても困るんだが、数日間居ないとなると何故かちょっぴり嬉しい気持ちになるのは何故?  おせ〜〜て

反省? どうせマーシーさんの反省は食い物を忘れた事やろがい!
「食糧を 忘れた奴が 多く食い」
何故か食料を忘れたマーシーさんがみんなから貰って一番沢山食べてたよなあ

反省1)
やはり地図に上宝珠越と記されている辺りが砂すべりへの下り口やった
無雪期には樹木で全く下の沢が見えずトンネルみたいな場所をロープが懸っておりそこを下り、最後は岩場をロープで砂地に下りる
ところが、あんときは崖みたいなスロープが沢まで急斜面で下がってたからまさかあそことは思わなかった

反省2)
宝珠尾根ターニングポイントで足跡が2方向有って、沢山歩いた足跡がある尾根沿いへ向かった
おそらく最初にあそこで間違った人の跡を追って引き返してきたからあれだけの足跡が付いてたんやわ
二人の時はいいけど、同伴者を我々の日常的なヘマに巻きこんじゃいけないわ

それまで何度も足を攣らしてヒイヒイ言ってたマーシーさんが藪っぽくなると急に元気が出て来て先頭で後ろも考えんとグイグイ進んでロープを引っ張る
後続チームはあんな場所慣れてないから中々足並みは揃わない
ロープとスリングの中間部に居た私は前からは引っ張られるし、後ろからは「ちょっと待って〜」って引っ張られるしロープやスリングが足に絡まって大変だったわ

やっぱマーシーさんはリーダーやガイドには絶対向いてない
食糧を忘れるリーダーはおらんぞよ

今回の縦走で一番危険だったのは天狗ヶ峰から象ヶ鼻への下り斜面だった
ヘボリーダー二人に文句も言わず全員気を引き締めて頑張ってくれた
何でもすぐにリーダーの責任にしてブウブウ言うツアー客とは大違いやわ

又行こな 


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html



29630.おめでとうございます。
名前:GakuGaku    日付:2018年03月06日(火) 21時19分
Original Size: 800 x 533, 162KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 742 x 733, 165KB

エントツ山さん こんばんわ。

大山縦走完遂おめでとうございます。

お天気と良い仲間での楽しい思い出となって良かったですね。

“反省”を二つほどされていましたので今更ではありますが
オイラの知る情報をお伝えします。

@冬季は象ヶ鼻の手前から宝珠尾根へと直下降が可能でユートピア小屋経由に
比べてかなりの時間短縮とトラバース区間での雪崩に遭うリスクが避けられます。

A上宝珠越から天狗沢側へは急峻なので通常は下降しません。
元谷への下降は中宝珠越からがBESTで尻セードで楽しくアッという間に下れます。

次回にお役立てくださいませ。

↓下記のURLは昨年の縦走後半記です。GakuGaku
https://ameblo.jp/gakugaku-blog/archive3-201703.html



29633.Re: 宝珠尾根ダイレクトルート
名前:エントツ山    日付:2018年03月06日(火) 23時45分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 162KB

ここから見ると下れそうなんだけど  近づくと傾斜がキツイ  マーシーさんのバックが宝珠尾根ダイレクトルート


ガクチャン  今晩は

そちらの記録拝見しました
つい最近までハードな雪山歩きが出来てたんやねえ

ずっと弥山〜剣ヶ岳の縦走路を歩きたかった
それでね! 頼んでただろ? ガクチャンに大山縦走を一緒に歩いて欲しいって・・・
ガクチャンが腰の手術をしてなければ恐らくご一緒していたにかわらんちや
その為に電話番号を取り交わしてたんやからね

こちらも年々体力が落ちバランスが悪くなってくるから今年が最後のチャンスかな?って思ってマーシーさんを誘った

確かにユートピア小屋からのトラバース路は大雪の後や春先には雪崩の危険がある場所だったわ

中宝珠越でも「ここから下りようか?」って相談したんだけど「ここは危険です」という意味の看板があって下りるのを止めました

マーシーさんとの山行ではなく5人全員の安全を考えての行動やったので今回はこれで良かったと思っています

ガクチャン ルートのアドバイス ありがとう


エントツ山




 
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html


29623.加塚山〜大黒山 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2018年03月05日(月) 12時21分
Original Size: 800 x 623, 165KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 164KB

エントツ山さんこんにちは。

皆様の白く美しい風景に、いつもの暑苦しいMR.B隊がお邪魔します。

愛媛と高知の県境の1000m峰を歩きました。この程度の距離で県境を歩いたと言うんかと
離う突っ込まれそうですが、最近は登山口までが遠く歩く距離が短いことが多く、
行動時間8時間半は結構こたえました。
                                                        
両山ともそれほどマイナーな山ではないのに縦走のログや記録が見当たらず、トンネル上あたりの道がどうなっているのか
心配していたのに、自転車走れるくらい立派な登山道の所もありました。

とびぬけた風景というものはないけれど、県境尾根の魅力がわかる気がします。

三角点3つゲット出来た。

トンネルを通って高知側から加塚山へ。トンネル内で大きなカエル5匹発見。カエルと遊ぶ主人
                                             
加塚山の三角点は灌木の藪で塞がれていたので、隊長が鉈であたりを切り開いた



29624.Re: 加塚山〜大黒山
名前:ヘキチョウ    日付:2018年03月05日(月) 12時49分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 594 x 798, 165KB Original Size: 800 x 600, 165KB

加塚山からトンネル上のコルまで降り、隊長がGPS隊員に「大黒山までの標高差はなんぼかいね」と尋ねた。
「400m」です。と答えると「300mにまけてくれんかいのう」と言った。
                                     
大黒山への登山道で三角点大峠からしばらくの間尾根道の杉に、こんな?な細工がしてあった

大黒山 山頂への道はなだらかで美しい                        

下山最後はGPS隊員が、林道が近いのでここを行きましょうと突然道無き沢をどんどん降り始めた
GPS隊員も、この掲示板仕様に変身してきてるようだ。
おかげで美しい真っ白な木の群生に出会った



29626.Re: 加塚山〜大黒山
名前:エントツ山    日付:2018年03月05日(月) 21時40分
Original Size: 695 x 1024, 199KB Original Size: 900 x 506, 98KB Original Size: 900 x 506, 98KB

鬼ヶ城山系の南側じゃね   銅版標識は一旦液剤で腐食させて、その後浮き出させた字や絵を磨く


ヘキチョウさん  今晩は

大黒山は以前はるちゃんレポで「おおぐろやま」って知りました
それまでは「だいこくやま」って思ってました

加塚山や土佐ヶ尾山は地図に山名は載ってないね
早田(そうだ)さんの本の「加塚山」のページに土佐ヶ尾山の事が出てるんだけど彼の地図には土佐ヶ尾山が載せて無い  変だね

銅版標識は板に張り付けて磨いた後、一旦腐食させて(こげ茶色っぽくして)出っ張らせた字や絵を磨いて光らせる
ラッカーを吹き付けて一応完成〜〜〜

4月の山頂デビューに向けて杭に枠を掘って取り付け作業が残っております

どんどんマイナーな山へ付き合ってレポしてよ
(っても もうあんまり残ってないんじゃないの?」

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html



29627.Re: 加塚山〜大黒山
名前:ギッチャン    日付:2018年03月05日(月) 23時24分
Original Size: 600 x 450, 185KB Original Size: 606 x 449, 183KB Original Size: 600 x 450, 133KB

エントツ山さん、皆さんこんばんは。
週末は皆さん大山を楽しまれたようで、羨ましい限りです。
冬の大山に、どうもご縁の無い私。
今回も日程変更となってしまいました。
延期になった当日の好天を願っている所です。

堂版標識は、風格ある素晴らしい出来栄えですね!
お世話さまです。

ヘキチョウさんこんばんは。
加塚山の山名を見て、懐かしくもほろ苦い山行を思い出しました。
レポには残していませんが、私の山行NO1の悔恨の山です。
2013年12月に、八面山南の林道から美淋谷山〜加塚山〜土佐ヶ尾山〜大峠トンネルを歩きました。
(途中みぞれが降ったりして寒かったです)
ヘキチョウさんたちは、大黒山も土佐ヶ尾山も両方登ってすごいですね〜!
でも楽しそうな笑顔!
お疲れさまでした。

加塚山(二等三角点山財)と土佐ヶ尾山
翌2014年5月土佐ヶ尾山への登山道から大黒山

http://outdoor.geocities.jp/gicchan_pass



29628.Re: 加塚山〜大黒山
名前:ヘキチョウ    日付:2018年03月06日(火) 10時26分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 165KB

エントツ山さんおはようございます。                          

前回、上兜山からたどり着けなかった串ヶ峰に行ってその銅板標識を是非
拝見したいと思うものの、どこから行こうかしらん、安全に行くには物住頭の方から?山で一泊でもしなければ無理かもしれません。

犬返からは近くに見えるんですけど・・・

ぎっちゃんさんおはようございます。
コメントありがとうございます。

好奇心のかたまりの私は、2013年のぎっちゃんさんの掲示板をのぞかせていただきました。

加塚山から北の方で大層苦労されたのでしょうか?
加塚山は三角点をタッチすることも困難な灌木の藪状態で、そこから先は見るどころではなかったです。

地図で見ると確かに黒尊林道と県境が交差していてそこから歩かれたのでしょうか
と、おばさんは色々想像してしまいました。                           

これから花の季節、ぎっちゃんさんの花めぐりを楽しみにさせて頂きます。


今回の土佐ヶ尾山です
掲示板で拝見したこぶこぶの木と似ている 加塚山登り始めあたり
加塚山頂上はこんな藪でした



29629.Re: 加塚山〜大黒山
名前:エントツ山    日付:2018年03月06日(火) 19時59分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 768 x 1024, 150KB Original Size: 900 x 675, 162KB

  山仲間の山道具を持って大山へ   冬の大山へ持って行った道具   銅版標識の裏(杭に取り付け部)


ギッチャン
ヘキチョウ さん  今晩は

先程孫当番から帰って参りました
昨日は暖かかったのですが今日は一変寒い日でした
虫が地中から這い出して来る頃はこんな気候になるんですね

ギッチャンの写真を見ると大黒山って次郎笈の様に綺麗な形をしてますねえ
日本のブナ南限は鹿児島県の高隅山ですからほぼ北海道から九州まで存在するんですねえ

四国のブナ南限は鬼ヶ城山系、目黒鳥屋辺りだと聞いておりますが、ヘキチョウさんの白くて細い樹はブナでしょうか?

「ほろ苦い山行」っていつまでも記憶に残りますね
生きてさえいればどんなほろ苦さも時が立てば懐かしく良い思い出になります

大山には又ペーコちゃんの形見のスノーシューを背負って歩きました
ザイルはマーシーさんが10mmx30mの本格的なのを用意してましたが、使い慣れた7mmx17m と スリング3本を繋いだものを使いました


山頂標識を作る側としてはいつも裏側に回ってどんなにして杭に固定しているのか気になります
銅版の場合は標識の表にボルトを通す訳にもいかずすこし取り付けに苦労します

平成18年9月にはるちゃんが行った大黒山レポにもほっこり父ちゃんがガマ蛙と遊んだ手掘りトンネルがありましたわ

山HP作成者はそれぞれの個性を活かして活動されてますが、ギッチャンのHPは高知の情報が多いので皆さんの参考になっています


エントツ山



 
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html


29613.今日の犬返 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2018年03月04日(日) 16時58分
Original Size: 900 x 506, 161KB Original Size: 900 x 506, 163KB Original Size: 900 x 506, 150KB

加藤さん率いる松山ハイキングクラブの皆さん くノ一尾野、身が軽る〜い チチ山は滝雲になっていた 


今日は数日前の天気予報では雨模様だったんだけど・・・ 良い天気
大山のクールダウンに犬返へ
能智さんが大汗かいて上から下りて来た  何でもお孫さんの初節句に間に合う様に大急ぎでトレーニングに来たらしい
最近は犬返トレのおかげで雪山三昧とか いいな〜〜

犬返しの嶮まで下りるとくノ一尾野が岩場でくノ一トレーニング中だった
松山ハイキングクラブの皆様も犬返に来ていただいてありがとうございます

帰りに犬返の案内人「矢野さん」ともお会いしてご挨拶

マーシーさん 日頃のトレーニングが大事なのよ!


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html


29590.素敵な日だった 返信  引用 
名前:リップ    日付:2018年03月03日(土) 18時30分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB

こんにちは、今日は2人で伊予富士行って来たわ。

無事、楽しくルンルンで下山したのよ。
で、車開けようとしたら開かないし、鍵穴に入れて回したら開いたけどエンジンがウンもスンも言わない、ライトを見たら消して無い、寒風山トンネルで点けてそのままだった。

さあどうしよう、修理屋に電話するか?ジャフか?その前に下山してきた人たちがいたから「バッテリーが上がって・・」って頼んだら、ささっと充電してくれました。神様か仏様に会ったみたい。
住所も名前も言ってくれなかったけど、「リップさん?」ってえっ! 飛行機編隊の方たちだった!初対面!
こんなありがたい思いすると、自分も優しくなくちゃ、親切ににしなくちゃって思うわ。

1・・編隊の組み方習ったわ、左足で立って右足を後ろへ。
2・・伊予富士
3・・この斜面の横を通ったけど見るのも怖かった



29591.Re: 素敵な日だった
名前:リップ    日付:2018年03月03日(土) 18時33分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 96KB

4・・こういうの好き
5・・急な斜面を軽々と降りる人達
5・・雪がまだらになりました



29593.Re: 素敵な日だった
名前:ヒコーキ3号    日付:2018年03月03日(土) 22時50分
Original Size: 850 x 638, 60KB Original Size: 850 x 568, 105KB Original Size: 850 x 638, 73KB

エントツ山さん 今晩は!!!

きょうは先週のエントツ山さんの書き込みを拝見して、伊予富士か、寒風山に行きたく、
今年初めて寒風山に、ヒコーキ5号さん、山崎さんと行ってきました。

お天気予報どおり 午前中はバッチリ晴れて、久しぶりにたっぷり雪の冬山を楽しみました。

そして下山すると、なんとバッテリーがあがっていた方がリップさん!!!
お友達とお二人で伊予富士から下山でした。
初めての出会いに感激しました。
リップさん!!またどこかでお会いするのを楽しみにしています。

やっぱり 出会いの寒風山ですね!!!

エントツ山さんの掲示板がどんどん山友の和を広げていまーす。
おかげで楽しい人生がおくれています。

感謝!感謝!



29594.Re: 素敵な日だった
名前:ヒコーキ3号    日付:2018年03月03日(土) 22時59分
Original Size: 850 x 638, 101KB Original Size: 850 x 638, 80KB

写真追加します。

リップさんたちと甘酒で乾杯!!

桑瀬峠の山崎さん



29596.Re: いい話やなあ
名前:エントツ山    日付:2018年03月04日(日) 07時06分
Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 152KB Original Size: 900 x 675, 156KB

一週間で雪がだいぶ減りましたねえ  今日のビールはウマいやろなあ・・・ 東黒森山


リップ姐
ヒコーキ3号さん   おはようございます

まあ いい話ですこと
掲示板仲間同士で助け合いの輪ですか〜

リップさん

寒風山トンネルでライトを点けて、急カーブがあるのでライトを点けて・・・で・・・消すのを忘れる
最近の車はライトを点けっぱなしで外に出るとブザーがなりますがねえ

実はわたくしも随分前ですが全く同じ経験を同じ場所でしてしまいました
運の悪い事に同乗者がサマンサでございました
寒風山へ登って下りたらキーを押してもドアのロック解除音が聞こえない
あちゃーぱあ〜って思いましたわ
鍵でドアを開けてエンジンを回すがウンともスンとも・・・

丁度その時運よくペーコちゃんが下りてきて「どしたん?」「ライトを点けっぱなしで・・・」
「あそう 私の車にケーブルがあるからエンジン繋いで駆けましょわい」「助かる〜」
ここまではリップさんと同じストーリーです
でもここからが少し違いました
「あれ? エンジンかからやね  あれ? ケーブルが断線しとるわ」
天国から地獄、結局ペーコちゃんに携帯電話が通じる場所まで乗せて貰いジャフを呼びました

この件で夫としての数々の汚点・減点がまた一つ増えました・・・


ヒコーキ3号さん
こんなリップ姐との出会いもあるんですねえ
まあこんな状況じゃヒコーキ編隊ポーズも100%断られないですわ
おまけに甘酒で友情に乾杯〜

山は不便な場所でからこそ助け合いの深イイ話が沢山ありますねえ
山での気持ちよい挨拶ひとつで素敵な日になりますわ

めでたし めでたし


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html



ページ: |< << 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb