[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





32469.関地池の紅葉 返信  引用 
名前:Falcon    日付:2019年11月24日(日) 01時25分
Original Size: 472 x 630, 107KB Original Size: 630 x 472, 102KB

エントツ山さん、こんばんは。
西予市宇和町の関地池の様子を見てきました。紅葉はちょうど見ごろとなってました。朝は霧が流れ込んで幻想的でした。



32470.Re: 県道五色台線(180号線)の紅葉
名前:エントツ山    日付:2019年11月24日(日) 20時03分
Original Size: 900 x 600, 164KB Original Size: 900 x 600, 165KB Original Size: 900 x 600, 164KB

      県道五色台線の紅葉トンネル  

Falcon さん  今晩は

関地池(せきじいけ)と言えば桜の名所でもありますよね
デカい幹をもつカエデは迫力ありますねえ

こちらはあまり天気が良く無かったのですが、根来寺に行く途中にある県道五色台線を歩きました

ここの桜やカエデはとても美しいのですが、付近に車を停めるスペースがありません

車で通り抜けるのが余りにも勿体無い場所ですから、紅葉トンネルの車道を贅沢に歩きながら頭上の紅葉を楽しみました

紅葉も里山付近に下がって、もうしばらくすると散ってしまいます
貴重な期間ですねえ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-2.html



32471.Re: 堂山の紅葉
名前:グランマー啓子    日付:2019年11月25日(月) 14時14分
Original Size: 640 x 426, 143KB Original Size: 533 x 800, 149KB Original Size: 533 x 800, 148KB

エントツ山さん こんにちは
Falconさん  カエデの巨木、紅葉も素晴らしいですね〜♪

昨日は、堂山にお邪魔しました
帰り、五色台を走っていたらバッタリだったかもですね

堂山展望台のカエデも、綺麗に紅葉してましたが
数十年も経つと大きく成長して、見応え出て来ますね
でも、そうなったら展望台じゃなくなるのかな?

写真は、土曜日尋ねた安居渓谷上流の大滝(おおたび)です
と言っても、奥深くてマイナスイオンは届きません

写真 堂山展望台
    大滝への登山道&大滝
http://ss991429.stars.ne.jp/



32472.Re: 丹原町の柿
名前:エントツ山    日付:2019年11月26日(火) 19時35分
Original Size: 800 x 450, 152KB Original Size: 800 x 450, 148KB Original Size: 800 x 450, 152KB

今日の堂山トレーニング   ドライアイスの渋抜きがちょっと想定外に  堂山をバックに並ぶ吊るし柿

グランマー啓子さん  今晩は

今朝から少し肌寒くなりました
昨日は午後から雨が降りトレーニングをサボりました
今日は予定通り8kgのザックで堂山展望所〜304ピークまでトレーニングでした

登山道のセンブリ、まだ咲き残ってましたねえ

先日、毎年の恒例行事、丹原(昔は周桑郡、今は西条市)の名産「柿」を買いに行きましたが、昨日半分(約50個)をドライアイスで渋抜き、半分(約50個)を干し柿にして吊るしております

子供の頃は吊るし柿の紐はシュロの葉っぱを細く割いた物でしたよね
渋抜きも確かお釜の中で茹でたり、焼酎だけでしていた記憶があります

高速で丹原町に入ると街のシンボル「柿」の絵が掛かっています
ここの柿は昔から立派で有名です

数年前にシャレで丹原の柿を西山興隆寺沿いの直売所で購入し、ドライアイスで渋抜きをして成功したのでそれからは我が家では毎年の恒例行事となっております

ちなみに、干し柿は皮を剥いだ後に熱湯に少しだけ浸けます (カビの防止)
ドライアイスでの渋抜きは、厚めのビニール袋に柿を新聞紙で数段に分けて並べ(新聞紙には霧吹きで焼酎を吹きかけます)、トップにドライアイスを入れて、掃除機で空気を抜いて紐で強く縛るだけ
一週間から10日で渋が抜けて甘くなりますわ

焼酎が少し余ったのでちょっと舐めてみました
マズ〜〜〜い  酒飲みはこんなもんをウマいって山で飲んでるって信じられない!

今年は90リットル、厚さ0.05ミリのビニール袋を使った為に巨大なボールに膨らんで段ボールを壊してはみ出してしまいました

子供の頃は豆まきとか餅つきとか色々年中行事をやってましたよねえ
季節の区切りとなる行事を何か続けたいです

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-2.html


32464.8年ぶりの夫婦滝訪問 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2019年11月23日(土) 17時15分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 55KB Original Size: 640 x 426, 57KB

エントツ山さんこんばんは。相変わらずすごい縦走してますね。私には真似ができないです。今日は8年ぶりに鞍瀬渓谷の夫婦滝へと行って来ました。入山禁止となっているため訪れる人が少ないせいか登山道は結構荒れていましたが目印のリボンがあったので迷わず滝へ着くことができました。2時間位で到着しましたが道が不安定なため御来光の滝より厳しい工程でした。肝心の橋が流されていたので仕方なくズボンを脱いで冷たい川を渡りました。昨日の雨で水量が多く腰の所くらいまで水がありました。夫婦滝に到着すると豪快な雄滝と静かに流れる雌滝が印象的でした。その後貝の口滝へと行きましたがここもきれいな水の流れと深い滝つぼがとても素晴らしかったです。

www43.tok2.com/home/kurenaikai



32465.Re: 8年ぶりの夫婦滝訪問
名前:kurenaikai    日付:2019年11月23日(土) 17時16分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 57KB

ここには大きな橋があったはずですが影も形もありませんでした。途中の登山道は荒れ放題でしたが記憶を頼りに進んだりリボンが誘導してくれました。曲がった梯子は慎重に登ります。



32466.Re: 8年ぶりの夫婦滝訪問
名前:kurenaikai    日付:2019年11月23日(土) 17時17分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 49KB Original Size: 640 x 426, 50KB

紅葉が見事でした。木にはキノコがびっしり。



32467.Re: 8年ぶりの夫婦滝訪問
名前:kurenaikai    日付:2019年11月23日(土) 17時17分
Original Size: 640 x 426, 56KB Original Size: 640 x 479, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB

帰りに寄った貝の口滝。滝壺がとてもきれいです。8年ぶりの訪問でしたが満足いく滝巡りでした。



32468.Re:こちらは香川の滝へ
名前:エントツ山    日付:2019年11月23日(土) 21時56分
Original Size: 675 x 900, 162KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 675 x 900, 164KB

香川県三木町にある虹の滝    香東川沿いの紅葉


kurenaikai さん  今晩は

先程までNHKBSでトレッキング番組を見てました

雲ノ平〜高天原温泉は2泊3日の旅ってキャッチフレーズでしたが、高天原(たかまがはら)まで1日目5時間、2日目5時間、3日目3時間で温泉に入って、一体帰りはどうするの?って言いたかった

八ヶ岳の温泉は一体何処で服を着替えるん?って場所でしたわ

良かったのは高桑信一さんが案内する虎毛沢〜赤湯又沢を遡行して、野天風呂に入り、こそでタープを張って野宿するって山行でした

沢ならばたき火をしても火事の心配が少ないし暖かいかなと思います
ただ、経験上から沢の音がうるさいので慣れていない俳優さんなどは寝れないかも知れない

テント泊での山岳縦走は楽ですね
kurenaikai さんは体力的に何の問題も無いけど、休みが取れないから今は無理って事ですよね
だけど、やがてみんな退職して「無職」って悲しい肩書きになります
その時からが勝負です!
職業欄「山岳縦走家」になりませう

鞍瀬渓谷はまだ入った事がありません
15年程前に、この鞍瀬渓谷を詰めて鞍瀬ノ頭に這い上がる計画案を持っていましたが、実行に移す機会がなく歳を取ってしまいました

まあ、タープでたき火は無理としてもモンベルのドームシェルターを持って行けば1泊2日で鞍瀬ノ頭〜堂ヶ森で周回出来る様な気がしますね


こちらは香川県の山渓分県ガイドに載っている山で「高仙山」と言う627m程の山をピークハントしてました
近くに「虹の滝」ってのがあり、見物してきました

香川県では落差が5m程あれば立派な滝です

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-2.html


32460.笑ってやって下さい 返信  引用 
名前:ナッチー    日付:2019年11月22日(金) 20時56分
Original Size: 900 x 648, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

エントツ山さん こんばんは

今日は香川里山歩き友の会50名で雲辺寺山に行ってきました
この会は長寿大学の一環で行われているもので私は長寿大学に入っておりません
私は香川県里山ぼボランティアガイド組合の一員として参加しました
32期OB会のベテランが長寿大学に入って今回この山行に来ていました
朝、顔を合わせて、「あれっ、長寿大学に入っていました?」
「いえっ、私はガイドで」というと
「じゃー私は生徒で、○○さんは先生ですね」
返す言葉もなく恥ずかしい思いをしました
カミさんからいつも言われています
何がガイドよ ガイドしてもらう方でしょうが‥‥

当日のログ
わずかに残っている紅葉の中を
雲辺寺



32461.Re: 笑ってやって下さい
名前:ナッチー    日付:2019年11月22日(金) 20時58分
投稿は、型落ちフニックスでした


32463.Re: いいえ 私は 笑わない男〜〜  ♪
名前:エントツ山    日付:2019年11月22日(金) 22時42分
Original Size: 1024 x 682, 165KB Original Size: 682 x 1024, 164KB Original Size: 1024 x 682, 165KB

     昨日の西山興隆寺  (愛媛県丹原付近)

ナッチーパパさん 今晩は


フェニックス・パパは「香川県里山ボランティアガイド組合」の組合員ですか〜
里山歩きで有名な林さんの立ち上げたNPO法人ですね
Non-Profit Organization (NPO) 訳すると 非営利民間組織 って事でしょうか

ここのHPを拝見すると

「この法人は、自然崇拝の原点としての、里山の自然を護り、中高齢者の健康づくりと、
子どもに対する自然とのふれあい教育の事業を行うことを目的とする」

ってありますね

色んな里山登山活動に指導的な立場で参加して、その主催者からガイド料を頂いて活動資金にされている様ですね

子供や一般登山者をケアしながら一緒に歩くって中々出来る事ではありませんぞ
意義ある活動ですがな

私みたいに自分の興味だけで山を歩き回るより立派ですわ
その為には体力や山の知識を日々研鑚する必要があります

確かに、私的に山歩きをしていても長年続けていれば因縁のある山の登山道草刈りとか山頂標識とか、後輩の指導等どかやる様になります

でも組織的に、定期的にそんな活動をする事も必要なのでしょうねえ

もっと言うならば「東讃里山ボランティアガイド」の様に班別に担当の山を決めて、その山域の整備や道のスペシャリストになり会の実力を保持して行くのが理想ですね

これが常に私が主張する所の各県山岳会の理想の姿だと思います

昔、老人大学って言われていたのが今は「長寿大学」ですか
「ガイド」って呼び方も確かにちょっと大げさで気恥ずかしいですねえ
「ケアマネージャー」だと介護施設みたいだし・・・

でもさあ、ワタシ50人で山を歩きたくない!

昨日は丹原の柿を買いに西山興隆寺近くの柿畑直売所に行ってました
半分は吊るし柿、半分はドライアイスで渋抜きをします

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-2.html


32457.雲早山 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2019年11月22日(金) 17時01分
Original Size: 800 x 450, 138KB Original Size: 800 x 450, 144KB Original Size: 800 x 450, 149KB

エントツ山さん こんにちは

シブイ山域の山岳縦走お疲れ様でした
3日間で40キロと聞いただけで溜息です

昨日はストーンリバーさんご夫妻とつるぎの乙女さんと一緒に
雲早山へ行って来ました

高城山の霧氷は20日がベストでしたが私の都合で21日にしてもらい
出かけましたが剣山スーパー林道に入ってから高城山を見ると
霧氷がありません
そこでUターンして雲早山に変更しました

いつも花の咲く季節に登っていた山も霧氷の景色を見るのは
初めてでした
とても新鮮で青空は出なかったのですがモノトーンの世界に
感動しました

雲早山山頂で強い風と寒さに耐えながら晴れを待ちましたが
ガスは消えず後ろ髪を引かれる思いで下山しました
下の方はまだ紅葉していて黄・赤・緑が山肌を染めて綺麗でした

昨日の霧氷
白黒の登山道
一瞬だけ見えた雲海に浮かぶ高城山



32458.Re: 雲早山
名前:ストーンリバー    日付:2019年11月22日(金) 20時23分
Original Size: 800 x 533, 94KB Original Size: 800 x 533, 98KB Original Size: 800 x 533, 97KB

エントツ山さん トンちゃん 今晩は。

昨日(21日)は天気予報に反して雲早山はガスの中でしたが、幻想的な霧氷が体験出来ました。
霧氷の雲早山は初めてなのでみんなワクワクしながら大喜び。
時々覗く青空に一喜一憂しながら晴れるのを待つ時間も楽しかった。

トンちゃん、久し振りに一緒に登れて嬉しかったです。
霧氷は今からが本番なので又一緒に霧氷を見に行きましょう!

山頂にて晴れを待つ
雲早山の霧氷
林道の紅葉がまだ綺麗でした



32459.Re: 瓶ガ森
名前:ストーンリバー    日付:2019年11月22日(金) 20時27分
Original Size: 800 x 533, 97KB Original Size: 800 x 533, 98KB Original Size: 800 x 533, 97KB

20日は早起きして霧氷を見に瓶ガ森へ。

自念子ノ頭ぐらいから林道沿いにも霧氷がビッシリ!
ガスが晴れそうにないので、しばらく車の中で待機してから登りました。
11時ごろになってやっと青空が広がり、待った甲斐があり絶景に出会えました。

下山してもまだ瓶ガ森林道沿いの山々は霧氷で真っ白、ほとんど落ちていません。
西黒森や東黒森にも登って一日中霧氷を楽しんで来ました。

男山方向
瓶林沿いの霧氷
西黒森



32462.Re: 霧氷の季節になりましたね
名前:エントツ山    日付:2019年11月22日(金) 21時48分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 161KB

   遙かなる縦走路       幾度も続く尾根のアップダウン   湯桶丸でビバーク


トンちゃん
ミセス&マンダム ストーンリバーさん
つるぎちょっと昔の乙女さん       今晩は


水曜日は晴天の上に山が真っ白だったらしいですね
この日は孫当番で、香川に居ると山の様子は良く分かりませんでした

木曜日に新居浜に行くと、山から霧氷が消えている様に見えました

トンちゃんも水曜日が用事で残念でしたが、まあ次の日に雲早山で今季初霧氷を見る事が出来て良かった

高城山は雲海にちょっと浮かんでもレーダードームがあるので分かり易いですねえ

ストーンリバーさんはやはり水曜日にじっとしておられなかった様ですね
瓶ヶ森林道もあと少しで冬季閉鎖になるので今の内ですわ
結構スケールの大きい霧氷が着いてましたね

そう言えば去年か一昨年に霧氷の瓶林でストーンリバーさんにお会いしましたよね

又、霧氷の具合で一喜一憂する季節になりました

こちらは高知、徳島方面の分水嶺を歩いてました
2日間は晴天に恵まれて快適な歩きが出来ました
3日目は最終日だったので多少雨が降っても下山で来るので気楽でした

山の楽しみは幅が広いですねえ

エントツ山
 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-2.html


32440.野鹿池山〜黒滝山 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2019年11月18日(月) 11時17分
Original Size: 800 x 243, 148KB Original Size: 578 x 800, 168KB Original Size: 800 x 600, 164KB

エントツ山さんおはようございます。

那賀町の山の今どのあたりを歩かれてますか。平家平はとっても行きたかった所なので
登山記を楽しみにしてます。

昨日(日曜)は登山に最高の日でした。

縦走ならばさほど急傾斜の登りがないだろうし、林道で周遊すれば楽かなとここにしました。

紅葉が少しだけ残って、葉を落とした木立のある尾根は明るく、美しい縦走路でした。

エントツ山さんが県境歩きをして以来、結構歩かれている感じで、最近では
ギッチャンさんが高知県側から行かれてますが、そのコースを覗いてみると険しそうでした。


林道歩きがしんどく、周回より尾根を往復するのが面白いし正解だと思いました

鉄塔のあたりは金網のフェンスが張り巡らされてます。フェンスは開けられるます。

明るく美しい縦走路です。縦走記にあった八角形の道標もありました



32441.Re: 野鹿池山〜黒滝山
名前:ヘキチョウ    日付:2019年11月18日(月) 11時33分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 575 x 780, 153KB

黒滝山山頂 三角点だけで山名標はありませんでした

林道に降りる道は穂が白く垂れ下がるススキとフェンスに囲まれ難儀しました。
下調べではここはこんな様子ではなかったと思います

ススキ攻めを初めて体験しザックも服もススキだらけになりましたが。
私の背よりはるかに高いススキの穂を青空に見上げるととてもきれいだと思いました



32452.Re: 野鹿池山〜黒滝山
名前:エントツ山    日付:2019年11月19日(火) 22時48分
Original Size: 900 x 607, 298KB Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 375 x 500, 50KB

縦走8日目に歩いた場所じゃ〜     野鹿池山の山頂    野鹿池山の水場


ヘキチョウさん  今晩は

よっしゃ〜 多少まともに歩ける様になったんやね
アトリエブルーボトル父ちゃんも嬉しそうや

車高が低い車を買ってしまい多少後悔するのはお互い様やね
あんましダートな場所へは行かんと上品なアウトドアを心がけよう!

野鹿池山〜黒滝山はムーチョ懐かしい場所や
石鎚から歩き始めて8日目でここに着いて、「一挙に吉野川まで下って温泉に入ろや」と多少気の緩みがあったみたい
(まあ いつも身も心も弛んでるんだけどね)

当時はスマホが無くて当然ジオグラフィカなんかも無い
東経北緯を記された地形図とGPSの位置情報を頼りにしてたから、しょっちゅう地図を見る訳にもいかずヘンな尾根に乗ってしまった

ほろ苦い思い出の場所辺りを父ちゃんと歩いたんだねえ
鹿ネットがボロボロになるから鉄製の柵にしてるのかなあ
地図の破線道は車道が出来たりするともう歩く人が居なくなって廃道みたいなもんになるわ

それにススキも歳を取ると穂もボロボロになるから埃でクシャミが出るよね
ログを見る限り結構長い時間歩いてるわ
あまり無理をしないでゆっくりとリハビリしてよ

写真を拝見しているとやっぱり山歩きは天気が一番じゃねえ 気持ちが良くなる

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-3-4%20yahazu-kurokasa1.html


32439.石堂山へ 返信  引用 
名前:ナッチー    日付:2019年11月18日(月) 10時34分
Original Size: 900 x 544, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 649, 165KB

エントツ山さん こんにちは

昨日は、高松市民登山学校OB会32期会11名で石堂山に行ってきました
5年ほど前には、同じ会で落合峠から石堂山を縦走しましたがよる年には
勝てませんね
縦走したことさえ記憶している人もほとんどいませんでした
登り2時間、下り1時間半にみなさん満足満足
もちろん私も満足満足
天気は良かったです
紅葉は、登山口の石堂神社付近のみでした

当日のログ
1300m付近の紅葉
1200m付近の紅葉

             型落ちフェニックス



32451.Re: 石堂山へ
名前:エントツ山    日付:2019年11月19日(火) 22時18分
Original Size: 800 x 509, 199KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 375 x 500, 49KB

石堂山付近の周回ログ図(矢筈山でビバーク) 石堂山のシンボル   シンボルに這い上がったマーシーさん


ナッチーさん
フェニックスパパさん  今晩は


今日は堂山クールダウンにお付き合いありがとうございました
堂山夕暮隊も解散寸前ですが、私はトレーニングの場と考えておりますから時間を少し早めて歩こうかと思っております

今日、堂山で「お地蔵さんを祀ってある上側の御塔石に上がると罰が当たる」って会のメンバーさんが言っておられたそうですが心配ありません
マーシーさんが既に這い上がっておりますが特にバチが当たったウワサは聞いておりません

フェニックスパパの膝当てサポーター姿は里山では仰々しいですが、まあ型落ちですからこれ位の装具は当然ですよね

下のURLは 石堂山界隈を歩いた記録です

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-3-4%20yahazu-kurokasa1.html


32417.小田深山 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2019年11月14日(木) 20時05分
Original Size: 600 x 900, 163KB Original Size: 600 x 900, 163KB Original Size: 900 x 600, 163KB

   小田深山の紅葉は丁度見頃でした


松山から広田へ出てドンドン山に上がって行くので、こんな所に渓流があるとは思えません

松から小田深山は遠い〜〜〜

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-11g-daisenjyuso.html



32418.Re: 四国カルスト
名前:エントツ山    日付:2019年11月14日(木) 20時10分
Original Size: 900 x 600, 128KB Original Size: 900 x 600, 156KB Original Size: 900 x 600, 151KB

  四国カルストの夕暮れ時


小田深山も遠いけど、四国カルストはこじゃんと遠い
松からだと松山経由で行くより、高知・須崎経由で行った方が早いし道が良い

星降る高原ですが、二日前はお月さんが明るすぎて星は良く見えません
朝方は濃霧で星空撮影は又してもスカを喰らいました

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-11g-daisenjyuso.html



32436.Re: 小田深山、大野ケ原、天狗高原、瓶ケ森の霧氷
名前:カタックリ    日付:2019年11月18日(月) 00時38分
Original Size: 640 x 360, 90KB Original Size: 640 x 360, 90KB Original Size: 640 x 360, 90KB

エントツ山さん みなさんこんばんは〜。                   

私も 13日に小田深山に行ってきました。エントツ山さんと1日違いでした。      
車中泊しながら 14日は 大野ケ原と天狗高原で遊び 15日は瓶ケ森の霧氷狙いでした。

小田深山の紅葉は ちょうど見ごろで美しい色合いの葉っぱのコロボはお見事でした。


大野ケ原は ススキと牧草地のグリーンが美しかった〜。
もみの木というお店で 念願のチーズケーキとしぼりたての牛乳をいただきました。
直ぐに売り切れるほどの人気商品だそうです。

この後 天狗高原を走り、石鎚スカイラインに滑り込み 瓶ケ森の駐車場へ行き また 車中泊です。
15日の霧氷狙いで車も5〜6台ほどいましたよ。

夜中に目が覚め外に出ると霧氷がついており にっこり〜して 又 睡眠。                   

5時から登り始めて男山〜女山へ。ところが駐車場辺りには霧氷がいっぱいついているのに
登山道沿いには霧氷は無しです。男山〜女山の間には 登山道に霧氷がたくさん落ちていました。

強風で落ちたんですね。女山に着くと強風で飛ばされそうになりました。
西黒森山の北斜面には霧氷がいっぱいついていました。ず〜っと寒風山辺りまでついておりましたよ。
高知県側は皆無です。

ご来光も真っ赤で モルゲンロートも素晴らしく瓶の笹原やや霧氷のついているところをを赤く染めました。


寒波到来で 期待していたけどそれほどではありませんでしたが、初霧氷に出会うことができました。

これから寒くなり雪も積もり 見る機会も増えますね。 掲示板の皆様も楽しみにしておられることでしょう。

元気であれば 何回か、雪山チャレンジをしようと思っています。



32437.Re: 大野ケ原、天狗高原
名前:カタックリ    日付:2019年11月18日(月) 00時49分
Original Size: 640 x 360, 152KB Original Size: 640 x 360, 85KB Original Size: 640 x 360, 81KB

写真追加します。

1枚目・・源氏ケ駄馬を望む
2枚目・・源氏ケ駄馬山頂
3枚目・・天狗高原 強風が吹いておりましたが風車は1基のみ動いていました。



32438.Re: 瓶ケ森の霧氷
名前:カタックリ    日付:2019年11月18日(月) 00時58分
Original Size: 640 x 360, 90KB Original Size: 640 x 360, 89KB Original Size: 640 x 360, 90KB

写真追加します。                                                                       。

瓶ケ森下山後 駐車場で朝食をとり 東黒森山〜伊予富士を歩いてきました。

朝とは違って風も止んで暑い位気温も上がり 霧氷も融けかけていました。



32450.Re: 小田深山
名前:エントツ山    日付:2019年11月19日(火) 22時00分
Original Size: 900 x 600, 161KB Original Size: 600 x 900, 165KB Original Size: 900 x 600, 162KB

  水溜りに映る紅葉樹       小田深山      鉄条網2段構えを潜って五段城の三角点へ


カタックリさん  今晩は

このところ天気が良かったので思いっきりアウトドアされてますね

アウトドア女子の条件は車中泊・テント泊が出来る事とフィールドトイレが出来る事でしょうねえ

逆光に輝くススキほど存在価値を高める物はありません

もう霧氷が付きましたか
こちらは雨の後、寒くなるって言うので防寒着を沢山持って行ったのでザックが重くなりました
でも、さほどテント内では寒くなく拍子抜けしましたわ

山で寝るって楽しいですねえ
一日歩いた疲れが何とか回復するし、翌朝早く起きて車で登山口まで行く必要がありません
だって、テントを出るとそこは登山開始場所ですもん  テント泊は効率が良くってお得です

年齢と共に登山形態は少し変えなければなりませんが、努力と工夫をすれば登山寿命を延ばせると思います

お互い出来るだけ長く山を楽しみましょう


エントツ山


 

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki25shirotsue.html


32433.松山・今治市境の山 水が峠〜伊之予山〜白潰(しろつえ) 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2019年11月17日(日) 21時52分
Original Size: 763 x 800, 160KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 591, 162KB

@今回の行程 A林道から1分で水が峠に到達 Bきつい急登を終えると伊之子山へ

エントツ山さん、こんばんは。
休みがとれたので、今日は、ちょうど1ヶ月半ぶりに山を歩きました。

2週間前のサイクリング以外、全く運動していないので、来年の沢歩きの下見に石手川上流へ。
しかし、行ったのはいいのですが、林道が閉鎖されており下見ができない。
貴重な休みの日にこのまま帰るのはもったいないので、行き先を変え、松山市と今治市の境にある水が峠まで別の林道で行き、市境を歩いて見ることに。

伊予之子山までは行ったことがあるのですが、その先もスズタケは全て枯れて薮はなく、ちょうど紅葉が標高900m位まで降りてきており、気持ちのよい縦走路が続いていました。

1ヶ月半のブランクなので、努めてゆっくり歩きましたが、20ほどある小ピークのアップダウンでだんだんきつくなり、後半はかなりくたびれました。

白潰まで約3時間で到着。
変わった名前とは思ってましたが、山頂付近の登山道のすぐ下から崩落のため、白い岩肌がむき出しになっており、なるほどこれが名前の由来ですね。

ピストンなので帰りも当然アップダウンの連続、かなり膝や足にきて辛いこと。
やはり、最低2週間に1回は山を歩かないと駄目だと実感。
道中あまり展望もありませんでしたが、初めての道はやはり楽しいですね。



32434.Re: 松山・今治市境の山 水が峠〜伊之予山〜白潰(しろつえ)
名前:弁天山    日付:2019年11月17日(日) 21時54分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 591, 159KB

C樹間から楢原山が見える

D標高900mを超えるとちょうど見頃の黄葉が 

Eああしんどい!白潰が見えてきた



32435.Re: 松山・今治市境の山 水が峠〜伊之予山〜白潰(しろつえ)
名前:弁天山    日付:2019年11月17日(日) 21時55分
Original Size: 600 x 800, 164KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 608 x 800, 165KB

F登山道すぐ下から崩壊して白い崖が これが山名の由来?

G白潰山頂にて

H下山時に見えた紅葉



32449.Re: 松山・今治市境の山 水が峠〜伊之予山〜白潰(しろつえ)
名前:エントツ山    日付:2019年11月19日(火) 21時35分
Original Size: 900 x 600, 277KB Original Size: 800 x 600, 109KB Original Size: 700 x 525, 73KB

弁天山さんが歩いた高縄半島の全体位置 白潰の全容(サスカッチさん提供)  白潰を渡る


弁天山さん  今晩は

先日、ヘキチョウさんが行かれていた伊之子山から白潰までの尾根をピストンされましたか

当然の事ながら標高差が無い尾根って皆無ですよね
今回、高知・徳島の尾根を3日間縦走して嫌と言う程思い知りました
それと尾根の前方にあるピークは近くに見えるのですが、これがクセモノで実際の距離があります

そして、弁天山さんも経験したアップダウンでしょ?
中々次のピークに着きません

これを3日弱で約40キロ強を歩きましたわ
ここを通して歩いた記録は見当たりません

今回弁天山さんが歩いた尾根は以前しまなみ隊のはるちゃん・楠さんコンビが歩かれてレポを頂き、白潰(しろつえ)の事を知りました

最初は夜になりルートが分からず堰堤で野宿しました
2度目のリベンジはマーシーさんと渡りましたが、その時は比較的上の方まで倒木が横たわって少し安心感がありました

今年、高縄半島の山を縦走した時にもこの白潰を渡りましたが、上にあった倒木が下の方に落ちており相当下まで迂回を強いられました

ここ以外は概して歩き易い高縄半島の山でした

健康の為にも山登りとはいかないまでも運動は日頃から続けていて下さいよ〜

下のURLは白潰を渡った記録です


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki25shirotsue.html


32431.豪渓・閑谷学校の紅葉 返信  引用 
名前:ストーンリバー    日付:2019年11月17日(日) 19時20分
Original Size: 800 x 533, 97KB Original Size: 800 x 533, 97KB Original Size: 800 x 533, 98KB

エントツ山さん 今晩は。

皆さん紅葉を楽しまれていますね。
私も土曜日は総社市の豪渓と宝福寺、備前市の閑谷学校へ行って来ました。

宝福寺は雪舟が涙でネズミを描いたという逸話で有名なお寺でモミジが綺麗でした。
豪渓は槇谷川の上流にあり、天柱山や剣峰の奇岩絶壁と清流と紅葉が調和して絶景でした。
天柱山へ登りたかったのですが、登山禁止になっていました。

閑谷学校は江戸時代に創建された、現存する世界最古の庶民のための公立学校。
階の木の紅葉が素晴らしくて、今年もまた見て来ました。
国宝の講堂の中では閑谷論語塾がちょうど開催されていて貴重な光景が見れました。
丁度見頃に色づいた紅葉を十分楽しんで来ました。

豪渓の紅葉のトンネル
花崗岩の絶壁や石柱
紅葉越しに天柱山(330m)



32432.Re: 豪渓・閑谷学校の紅葉
名前:ストーンリバー    日付:2019年11月17日(日) 19時20分
Original Size: 800 x 533, 97KB Original Size: 800 x 533, 97KB Original Size: 800 x 533, 98KB

閑谷学校の階の木
国宝の講堂、屋根は備前焼瓦
校門と石塀(全長765m)



32448.Re: 岡山県の紅葉名所
名前:エントツ山    日付:2019年11月19日(火) 20時41分
Original Size: 852 x 612, 161KB Original Size: 800 x 559, 98KB Original Size: 900 x 675, 165KB

岡山県の紅葉名所地図     岡山県の紅葉名所と言えば奥津渓谷


ミセス&マンダム・ストーンリバーさん  今晩は


岡山まで足を延ばされましたか
この「豪渓」はつい先日、西日本放送で「ごうけい」が見頃を迎えましたってアナウンスされていました

「ごうけい」? それって何処よ
そこで初めて「豪渓」なる場所を知りました
近くに奇岩があり景勝地ですね

岡山紅葉場所ランキングで1位は奥津渓、2位はこの豪渓、3位は閑谷学校でした

ストーンリバーさんの写真にもその奇岩が写されていますね
天柱山は登山禁止ですか  益々行って見たくなりました

宝福寺も岡山県の紅葉場所ランキングに入っていました
確かに第一位の奥津渓は遠いです
こんな近くに豪渓って場所があるなら是非行ってみたいです


ストーンリバーさんの紅葉情報や霧氷情報はありがたいです


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-11g-daisenjyuso.html


32426.面河渓へ行って来ました 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2019年11月17日(日) 17時15分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB

エントツ山さんこんにちわ今日は紅葉真っ盛りの面河渓へ行って来ました。仕事が終わってからの到着だったので朝七時に現地到着。当然誰もおらずまだ日が差していない木々を見ながら面河川沿いを散策。虎が滝を超えて本谷ルートの苔の桟橋を過ぎて少し行ったところで引き返しました。登山着でなくてフォーマルな格好だったのでここらまでが限度でした。帰りは亀腹展望台とパノラマ台を見て一度降りた後日が差してきたのでもう一度紅葉河川まで散策して素晴らしい紅葉を楽しみました。
www43.tok2.com/home/kurenaikai



32427.Re: 面河渓へ行って来ました
名前:kurenaikai    日付:2019年11月17日(日) 17時16分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 479, 50KB Original Size: 640 x 479, 49KB

虎が滝も久々に見たのでとても新鮮な感じでした。
www43.tok2.com/home/kurenaikai



32428.Re: 面河渓へ行って来ました
名前:kurenaikai    日付:2019年11月17日(日) 17時19分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 57KB Original Size: 640 x 426, 50KB

苔の桟橋も以前本谷ルートを登った時以来です。このあたりで登山の格好でなく服が汚れるのが嫌で引き返しました。
www43.tok2.com/home/kurenaikai



32429.Re: 面河渓へ行って来ました
名前:kurenaikai    日付:2019年11月17日(日) 17時19分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 49KB

亀腹展望台からは石鎚も見えます。手前の木が大きくなりつつあるのでそのうち見えなくなるかも。
www43.tok2.com/home/kurenaikai



32430.Re: 面河渓へ行って来ました
名前:kurenaikai    日付:2019年11月17日(日) 17時20分
Original Size: 640 x 426, 49KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB


駐車場まで降りると日が当たって木々が一層輝いています。人もかなりいました。駐車場はすでに満杯状態。
www43.tok2.com/home/kurenaikai



32447.Re: 面河渓へ行って来ました
名前:エントツ山    日付:2019年11月19日(火) 19時58分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 162KB

  縦走路のブナ林を歩く   ヒメシャラ林を歩く        西又山


kurenaikai さん  今晩は

面河渓も紅葉の盛りですね
登山着が似合う人はフォーマルな服装に違和感がありますが、kurenaikai さんは二刀流ですね

私も夏場に一度は面河から石鎚まで愛大小屋で一泊して遡行したいと思っております

紅葉の季節になると水が冷たいのは大山・地獄谷で身に染みました

四国に生まれて、四国に住んで、四国の山を歩いておりますが、何せ山が多い四国ですからまだまだ行けていない山域が沢山あります

今回の下山口「霧越峠」は那賀川の上流・海川谷東俣を上る「国道193号線」にあるのですが、谷の紅葉が物凄く美しかったです
時間の余裕がなく、道も細いのでゆっくり紅葉を見物する時間が無かったのが残念でした

今、紅葉が四国の山河を飾っていますねえ

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-11g-daisenjyuso.html


32425.雨ヶ森 返信  引用 
名前:グランマー啓子    日付:2019年11月17日(日) 09時29分
Original Size: 449 x 800, 150KB Original Size: 800 x 449, 150KB Original Size: 449 x 800, 149KB

エントツ山さん おはようございます

地獄谷から甲ヶ山縦走、お疲れ様でした
沢の水は冷たかったと思いますが、連携プレーで
何とかクリアー出来て良かったですねぇ

疲れも無く、小田深山散策、そして昨日は徳島のお山ですか!
元気いっぱいのお山三昧、羨ましいです

昨日は、仁淀川町岩柄から、雨ヶ森へ登って来ました
植林帯を抜けると、雰囲気の好い沢沿いの道
紅葉真っ盛りなのに誰にも会わず、お山は貸切でした

写真 尾根のちょとした岩場
    紅葉真っ盛り〜♪
    下山口近くの「足山の滝」、虹がかかり素敵でしたよ
http://ss991429.stars.ne.jp/



32446.Re: 雨ヶ森
名前:エントツ山    日付:2019年11月19日(火) 19時29分
Original Size: 700 x 525, 79KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 162KB

秋の雨ヶ森山頂     お化け杉〜〜(一応前に立ってます) お化けヒメシャラ〜〜


グランマー啓子さん  今晩は

雨ヶ森ですか
相変わらず意外な場所に出没してますねえ
私も秋に雨ヶ森へ行きましたが、予想に反して紅葉が美しかった印象があります

今回山岳縦走した北川クンは以前、三森山か東光森でグランマー啓子さんとお会いして、啓子さんから私と同級生だと聞いた事があると言ってました

勇ましい岩場写真ですね
そちらには専属戦場カメラマンが無償でついているので便利じゃわ

今回縦走した日和田・四ツ足峠から霧越峠までのルートは今年歩いた湯桶丸〜仁吉丸に関連して
1)四ツ足峠〜赤城尾山〜西又山〜甚吉森 と
2)湯桶丸〜金瀬〜(神戸丸)〜吉野丸〜鰻轟山〜霧越峠
の2区間に分けて縦走するつもりでした

そこにガクちゃんから一気に日和田・四ツ足峠から霧越峠までの計画が提案されてラッキー「渡りに船」と参加しました
北川クンは分水嶺歩きにハマっているので三人でウィンX3状態でした

3日目は予報通り霧と雨でしたが、比較的歩き易い尾根だったので良かったです

「絶対神戸丸は外せない!」と主張する私に「う〜〜ん 温泉に間に合ってノンアルコールが絶対ぜよ」と譲りません

結局、神戸丸分岐まで意外とすんなり行ったので隊長ガクガクより神戸丸行きが決定されてホッとしました

さて、私の山歩きテーマである山岳縦走が何時まで出来るかわからんけど、何とか続けていきたいでおます

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-11g-daisenjyuso.html


32423.小田深山渓谷へ 返信  引用 
名前:Falcon    日付:2019年11月16日(土) 23時18分
Original Size: 630 x 472, 121KB Original Size: 630 x 472, 112KB Original Size: 630 x 472, 51KB

エントツ山さん、こんばんは。
今日私も小田深山へ行ってきました・・・2週連続です。
早起きして出かけたおかげで、霜に覆われた紅葉を見ることができました。



32424.Re: 小田深山渓谷へ
名前:Falcon    日付:2019年11月16日(土) 23時22分
Original Size: 630 x 472, 119KB Original Size: 472 x 630, 109KB

小田深山の後、久万高原町へ抜けて帰りました。
途中寄り道して撮ったススキと池の紅葉です。
杉山の伐採後、はげ山だったところが見事なススキ原となってました。



32445.Re: 小田深山渓谷へ
名前:エントツ山    日付:2019年11月19日(火) 18時50分
Original Size: 412 x 550, 95KB Original Size: 900 x 600, 161KB Original Size: 900 x 675, 163KB

以前Falconさんから頂いたこの写真にショックを受けました これが精一杯の小田深山  縦走路のブナ


ファルコンさん 今晩は

やはり小田深山へ行かれてましたか
う〜〜ん 同じ所に行っても写真が違うのは何故?
絵具を流した様な写真って憧れますわな

以前にもFalcon さんから金の絵具写真を頂いてショックを受けましたが、中々こんな写真は撮れませんわ

パワーショットG7Xでお手軽にFalcon 写真に準ずる物を撮ってやろうとして、行き当たりばったりでボタンを押すのですが、想定外のメニューが次から次へと出現し、入り口で既にギブアップです

山歩きも奥が深いけど、写真の小さな世界でも奥が深いもんですなあ


昨日3日目で下山した高知・徳島の山は標高が1,300m程の尾根ですから丁度紅葉の季節でハードながらも贅沢な歩きが出来ました

写真技術、ボチボチ勉強していきます!

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-11g-daisenjyuso.html


32421.根香寺 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2019年11月16日(土) 10時16分
Original Size: 800 x 533, 150KB Original Size: 800 x 450, 147KB Original Size: 800 x 450, 139KB

エントツ山さん おはようございます

今頃はガクガクさんと徳島の山を縦走しているのでしょうね

昨日は根香寺と白峰寺の紅葉を見て来ました
帰りに猪尻山へ寄ってあっちこっちに入り込み藪漕ぎもして
ウロウロし過ぎて疲れました

途中でナッチーさんご夫婦とお会いして色々お話をしました

根香寺の山門辺りはまだでしたが、上は綺麗に色づいてました
白峰寺も赤く鮮やかに輝いてました
これからは霧氷が楽しみですね

根香寺の紅葉
エントツ山さんのお家見えるでしょうか?
ムラサキセンブリ



32422.Re: 根香寺
名前:ナッチー    日付:2019年11月16日(土) 21時54分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 614, 163KB

エントツ山さん トンちゃん こんばんは

昨日は青空に誘われて大天狗経由で猪尻山へ行きました
エントツ山さんがシダ刈りをして下さった道は想っていたほど
繁っていませんでした

急登を喘いでいる時下りて来るトンちゃんにお会いでき
嬉しかったです

根来寺の紅葉が綺麗だったとお聞きしたのですが
お天気が良くお布団を干したまま家を出ていたので
残念ながら三角点で引き返しました

目的のムラサキセンブリも見つける事が出来ませんでした



32444.Re: お寺の紅葉にハズレはありませんねえ
名前:エントツ山    日付:2019年11月19日(火) 18時33分
Original Size: 1024 x 768, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 149KB

根来寺は日陰があるのでグラディエーションがいい  初日は四足堂が尾根スタート 行者山付近の長い道のり  


トンちゃん
ナッチーさん
フェニックスパパさん  今晩は

五色台の根来寺と白峰寺は里の紅葉スポットですね
あそこのモミジが赤く染まるのはもう少しでしょうか
ストーンリバーさんが法泉寺へ行かれてましたが、あのお寺もいい色になりますねえ

大窪寺や海岸寺の紅葉もハズレはありません
里に近いお寺は何度も足を運ぶことが出来るので絶好の紅葉スポットですわ

猪尻山のムラサキセンブリは以前より減りましたね
里山の花好きには見て楽しむだけでは済まない欲深い人も居ますから困ったもんです
それとも胃の調子が悪いイノシシの仕業でしょうか・・・


昨日まで3日間も三人で山を歩いてましたが、花の写真はゼロです
こう言う山歩きって決して風流では無いですが、登山道景色の美しさがあれば満足するタイプの三人組でした

初日の四ツ足堂が剣山系・高ノ瀬から中東山〜石立山、さらに南の尾根に続く出発点です

でも日和田からこの四ツ足堂までの上りでヘロヘロになりました

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-11g-daisenjyuso.html


32419.石鎚山・初霧氷 返信  引用 
名前:toshi    日付:2019年11月15日(金) 20時01分
Original Size: 1024 x 683, 86KB Original Size: 1024 x 683, 146KB Original Size: 1024 x 683, 144KB

エントツ山さん こんばんは!

昨日の午後より石鎚山へ出かけてきました。冬型の気圧配置になっていたので霧氷期待でした。ついでに夕日やご来光が拝めればと欲張って行
ったのですが、ガスが強くて瓶ケ森からの夕焼けの石鎚はダメでした。
土小屋で車中泊したのですが、-2℃と寒くて何回もトイレに起きて睡眠
不足です。3時に起きた時もガスで真っ白だったのでご来光も諦めてまた
寝たのですが、6時に起きるとお月さんや星空で、こりゃあ失敗してしま
ったとおもいました。仕方がないので土小屋から朝焼けの石鎚を。
モルゲンロートは見れましたが、頂上のほうは霧氷は無さそうでした。
霧氷は歩き始めてから最初の休息所までの間で見ることが出来ましたが
それ以降はほとんどなしでした。でも、折角来たので弥山まで登らなく
てはと。弥山では撮るような光景がないので、天狗岳と光芒を。
結局、期待した撮影は全く出来ずでした。
ではまた。



32420.Re: 高い山での朝焼け、夕焼けの難しさ
名前:エントツ山    日付:2019年11月16日(土) 03時52分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 600, 162KB Original Size: 900 x 600, 160KB

矢筈ヶ山より小矢筈と日本海    小田深山の清流     四国カルスト


toshi ちゃん  お早う

いい写真を撮ろうと意気込むと駄目じゃねえ
この所つくづくそう思った

お山の天気は気まぐれでちっぽけな人間の思惑など簡単に打ち砕かれるわ

今朝からガクチャンと徳島のマイナー山域縦走へ出かけますが、ザック重量が13キロをオーバーしたから新しいカメラは持って行きません

車中泊の場合は車に毛布などを積み込めるから暖かくしなくちゃダメよ
私は重たいシュラフ(=暖かい)を車に積んでおります

「ダメ元(もと)」って言葉がありますが、土小屋まで行ってたら弥山までダメ元で行けば良かったよね

四国カルストでは「ダメ元」で車の中や有刺鉄線を潜って04時から3時間粘ったけど「ダメ」だった

期待が大きいと報われる事が少ない
「無欲の勝利」って事に期待しましょう


エントツ山

   

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-11g-daisenjyuso.html



ページ: |< << 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb