[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





33390.クサタチバナ、瓶にもあるんですね。 返信  引用 
名前:山じい    日付:2020年07月13日(月) 21時38分
Original Size: 2000 x 1502, 179KB

エントツ山さん、だらだらの人さん、こんばんは。
 クサタチバナは、高知の石立山で初見参でしたが、筒上山にもあるので、昨年、撮りに行ってきました。添付はその時のものです。でも、瓶にあるのは知りませんでした。良いお知らせってあるもんですね。いやー、うれしい。
だらだらの人さん、お初です。
 小生、自身のブログに長文を書く悪趣味(一応、自覚はしているつもり。)があって、2018年に行った尾瀬・会津駒の第二弾を書いていて、エントツ山さんの掲示板をしばらく開けていませんでした。失礼をいたしました。
 当方、もう古希も近いので、「山じい」をバンドルネームにしておりますが、馬齢を重ねて来ただけなので、呼称は「山じい」で十分だと思っております。
 それに、エントツ山さんと違って、地元お四国のお山は、あまり歩いておりません。やっと最近、皿ヶ嶺から赤星山まで繋がったところで、良いお山があれば、ご教示いただければ幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。



33398.Re: ニホンカモシカ
名前:だらだらの人    日付:2020年07月15日(水) 22時59分
Original Size: 523 x 560, 144KB

エントツ山さん、諸先輩方こんばんは

愛媛在住であれば気付いた方も多いかと思いますが、ニホンカモシカ生存の発表が愛媛新聞でされました。
2020年7月8日版
汚いトリミングですみません。
以前に県境尾根を歩いていたらそれらしいフンを見たことがあるので会えないかなーと
思っていたんですが、遭遇率は一定高まったかもしれません?



33399.Re: お山に行けない・・・
名前:エントツ山    日付:2020年07月16日(木) 00時33分
Original Size: 900 x 675, 151KB Original Size: 900 x 675, 162KB

瓶ヶ森のクサタチバナ     カモシカ(牛科)

山じい さん
だらだらヒューマンさん    今晩は

掲示板読者間での会話があるスレッドは仲良く一緒のスレッドに入れさせて頂きます

山じいさんも長文を書く悪趣味なんですね
この悪趣味は厄介です 疲れますねえ
え? 2年前の山行って・・・私よりヒドイ!

クサタチバナは剣山系で見かけますね
イシダテクサタチバナは葉が少し細くて花の咲きが少し尖っているらしいですが、私としてはどっちも似たようなもんです

この花もラッキーな事に少し毒があるらしくて鹿の食害から免れているみたいですね
でも、先日バイケイソウが鹿に齧られているのを見ましたから「抗体?」を持った鹿が出てきたりして・・・

瓶ヶ森のクサタチバナは避難小屋近くでオオヤマレンゲと並んで花の時期も同じですから来年は是非オダマキと共に眺めて下さい


だらだらの人よ
山じいさんは確かに山爺!って呼び捨てには出来ませんわ
「だらだらの人」ってハンドルネームは少しユニークですね
良く女性が「私って日差しに弱い人なんで」って客観的に自分を見つめる表現を使用しますが、へえ!?って思います

ニホンカモシカの目撃情報 新居浜に居る時にそのニュースを目にしました
伊予富士の生息情報は、まあ予土県境でアリかなとは思いますが、別子山村の道路ではビックリです

私が四国で目撃したのは 落合峠から烏帽子山へ行った時に烏帽子山付近の斜面で目が合いました
その次は丸笹山の斜面で、これも目が合いました

鹿と違って牛系列ですからゆったりとしている感じなのでお互い見つめ合いますねえ
上の写真は北アルプスで目が合ったカモシカです

熊にも会ってみたいものです

エントツ山   

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-6g-uramanpu.html



33402.Re: クサタチバナ、瓶にもあるんですね。
名前:ギッチャン    日付:2020年07月16日(木) 12時01分
Original Size: 588 x 441, 164KB Original Size: 588 x 441, 75KB Original Size: 588 x 441, 82KB

エントツ山さん、皆さんこんにちは。
瓶ヶ森ヒュッテ付近の話題が出ていましたので、ぶらさがらせていただきます。
オオヤマレンゲの季節は、稲叢山で始まって(今年は行けていませんが)瓶ヶ森のオオヤマさまでラスト、というのがこの所恒例になっていますが、
今年は連日の雨でなかなか実現出来ませんでした。
昨日やっと、終始ガスの中ではありましたが、たいした雨にも遭わずに周回が出来ました。
これでスッキリ、心残りが無くまた来年を楽しみにする事が出来ます。
(来年も元気だったら・・・)

クサタチバナはもうほんと終盤でした。
ナンゴククガイソウがこの後の出番を待っていました。

http://gicchan.boo.jp/



33406.Re: ニホンカモシカ
名前:童夢    日付:2020年07月16日(木) 19時14分
Original Size: 640 x 480, 200KB Original Size: 640 x 480, 200KB

ご無沙汰いたしております。
時々は山をうろついていますが、マイナーな山ばかりで、投稿ネタがありませんでした。

ニホンカモシカの目撃情報に関して、ブラ下がります。
愛媛で絶滅種指定とは知りませんでした。

私も四国で二度遭遇。(古い話ですが、写真記録を繰ってみました)
一回目は2006/7/16 14時頃 徳島の塔の丸頂上付近
頂上そばの石に腰かけていた時、視野に黒いものが動くのに気付きよく見ると、ニホンカモシカでした。
こちらがあまり動かなかったので、向こうが気付くのに遅れ、写真を撮らせていただきました。
上の写真がそれです。一頭のみ。

二回目が同年 2006/10/15 11時頃 平家平から冠山に向け稜線を縦走中、冠山直前で稜線付近から飛び出してきて、ちょっと目線があった後、南斜面を駆け下りて行きました。
写真を撮る時間はありませんでした。これも一頭のみ。

年に二度も逢うなんて、四国にも結構ニホンカモシカがいるのかなあと思った次第です。
それ以降は逢うこともありませんが・・・

古い話ですみませんでした。
コロナには逢いたくないが、カモシカには逢いたい!



33407.Re: ニホンカモシカ
名前:童夢    日付:2020年07月16日(木) 19時19分
Original Size: 640 x 480, 295KB

あれ?同じ写真になった。



33410.Re: 今日は堂山トレーニングでした
名前:エントツ山    日付:2020年07月16日(木) 21時44分
Original Size: 900 x 508, 160KB Original Size: 675 x 900, 164KB Original Size: 900 x 675, 162KB

堂山から屋島・五剣山方面  見た目以上に急なアップダウン続きます  夕方歩くとユウスゲが元気になります

ギッチャン
童夢さん     今晩は

ギッチャン 瓶ヶ森へ行かれたんですね
珍しい花にも出会えて、私も瓶ヶ森を改めて見直しました
水芭蕉は誰かが植えた物ですが、オダマキは自生のものらしいです

山仲間が居るって色々心強い味方になってくれますねえ
又兵衛岳なんて中々行けませんよ
それに高知の人は花にぎっちり詳しい!

グランマー啓子さんも狂ったように竜を追ってるし、ギッチャンも怪我から回復されて以前より元気に動き回れれているし、私の同年代が活躍されているのは心強いです 


童夢さん お久し振りです
青山連山の湿原は皆さん良く歩かれている様です
写真を拝見すると四国のカモシカは少し小形で黒っぽいですね
私も写真を撮っているのですが、行方不明です
何せパソコンが一度壊れたり、3台程使っているのでどれがどれやら・・・

松でクラスターが発生してしまいました
16日に高松で10人、三豊市、観音寺市、土庄町で各1名 ・・・
もう市中感染が始まってますわ
感染経路が不明って不気味ですよねえ
こんな時、前倒しで東京外しでGOTOキャンペーンだ何て、丸投げしている業者との癒着としか思えませんわ

又気を引き締めて新しい登山様式を探っていくしかなさそうです
お互い元気で足腰だけは鍛えておきましょう

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-6g-uramanpu.html



33420.Re: クサタチバナ、瓶にもあるんですね。
名前:だらだらの人    日付:2020年07月19日(日) 14時14分
Original Size: 560 x 394, 89KB Original Size: 560 x 373, 134KB Original Size: 560 x 373, 140KB

山じいさんさん、エントツ山さん、諸先輩方こんにちは


今年の長雨はもう梅雨じゃなくて雨期ですね。
愛媛の山は思ったほど影響がなくて幸いな限りです。
あ、そういえば高瀑への林道通行止めが改めて出されていましたね。
通行止めの場所は変わって居なさそうなのでまぁいいかと思う反面、
あの道は水で洗われると酷く荒れるのでちょっと怖いです。

>ユニークなHN?
ブログの名前をなんとなく決めて、それに昔ネットではやった雰囲気
でもうこれでいいやと。
いつか現実世界で名乗る事になるのかと若干びびっていますがががが……

>カモシカ
目撃例がけっこうあるんですね! 私も愛媛で見てみたいものです。
しかし別子山周辺は愛媛でもっとも早くシカが姿を消したと言われる程の地域ですが、今ではシカパニックですね。
北斜面では相当な痕跡がありました。人居ませんからねあっち。。。
添付の写真は徳島で遭遇した写真です。
昔は温和な性格と、山間地域での貴重なタンパク源として率先して狩られた様ですが、今は天敵も居ませんし増えると嬉しいですね。
小さいのは時々見るけど珍しく写真に収められた奴。

>瓶ヶ森
瓶ヶ森のミズバショウは幾島さんが植えたとなんかで見たような記憶です。
西条側からの登山者が縦走目的ぐらいで少なく案外希少植物が残っているのが実はいいことかもしれないと思い始めました今日この頃。
東之川から登って来ましたが、瓶ヶ森を守る会さんが冬期に使っているからか整備されていました。
ここ3年ぐらいでかなり綺麗になった印象です。

しかしこの添付のこいつは、はたしていいのか?
いやそもそもこの環境で十分に根付けるのか?

避難小屋前に植えられていました(笑

石鎚の登山者も少しずつ戻ってきているようです。
コロナも戻ってきているのが戦々恐々ですが orz



33421.Re: 石土山(瓶ヶ森・男山)の鎖場 確認してきましたどすえ
名前:エントツ山    日付:2020年07月20日(月) 21時45分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 675 x 900, 163KB Original Size: 675 x 900, 162KB

瓶ヶ森・男山の鎖場


だらだらヒューマンさん  今晩は

今日、寒風山のタカネマツムシソウを見に行ったついでに瓶ヶ森まで足を延ばして鎖場捜索をして参りました

いや〜〜 参った!
もう全身ずぶ濡れになりながら藪を四方八方に這いずり回り見つけて参りましたぞ

子持ち権現のホンガケ道の鎖場とこのハイライトになるべき終点部・石土山の鎖場はどうも関連性が良く分かりません

おそらく現在の男山登山道は瓶ヶ森林道が完成した後に駐車場からのルートとして作られたのでしょうかねえ

昔は氷見二千石原から男山への直登ルート上にあの鎖場を通過していたのでしょうねえ

場所的には文句のない威厳のある鎖場でした


ハンドルネームは好きな物で宜しいかと
但しHNは絶対的に本人と同じ人格を持つものでなければなりません
だからしょっちゅうHNを変えたりするのはダメですねえ

昔の事ですが、私は掲示板管理者の特権で投稿者にHNの変更を求めた事があります 恥ずかしい限りです

その1)(つるぎ)バーチャル村民さん
  私はバーチャルという英語とその意味が大嫌いというだけの理由でした (改名HN まつぼっくりさん)
その2)ペケJRさん
  本人は自分のバイクの愛称がペケJRだったのですが、私はそれではJRの人を侮辱しとる!と言って改名を求めました (改名HNは春のタケノコさん)

お二人さん 過ぎた事とは言え誠に申し訳ないことでございました


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-6g-komochigongen.html


33334.子持ち権現ホンガケ(本懸)道 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2020年06月25日(木) 21時20分
Original Size: 789 x 900, 165KB Original Size: 1280 x 684, 165KB Original Size: 540 x 615, 88KB

瓶ヶ森〜子持ち権現本ガケルート周回ログ図 子持ち権現ホンガケルート解説 石中寺のホンガケ道解説図

石鎚山の修験道が興る以前、修験道のメッカは笹ヶ峰や瓶ヶ森であったとする説がある

笹ヶ峰は大生院の「正法寺」
瓶ヶ森(男山)は今治の「石中寺」及びそこから分派した因島の「光明寺」
双方共、山頂に「石土蔵王大権現」を祀っている

今回、13年ぶりに歩く事になった「子持ち権現ホンガケ道」は大義には西之川から鳥越〜子持ち権現山を経て瓶ヶ森・男山(石土山)へ至る修験ルートである

狭義には鳥越から5つの鎖場を通って子持ち権現山に至り、そこから第6鎖場を下って瓶ヶ森へと向かうルートとなる

6月20日、犬返仲間・黒河ジュニアさんの初テント泊にマーシーさん、能智さんと一緒に付き添って、瓶ヶ森から鳥越に下り、そこから子持ち権現ホンガケ道を這い上がり、三角点「子持」を経由して瓶ヶ森のテン場に帰る計画だ

エントツ山 

http://entotsuyama.hobby-web.net/kamegamori2komochigongenhongake.html



33336.Re: 子持ち権現ホンガケ(本懸)道
名前:エントツ山    日付:2020年06月25日(木) 22時04分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 437 x 900, 157KB Original Size: 900 x 675, 164KB

鳥越峠の特徴的な岩峰   一応修験の道ですから〜 チェックポイント1)兵平岩(供養塔)

鳥越峠から登山道を外れて東側の植林帯へほぼ水平に入って行く
通行止の標識があるので「自己責任」の世界へ入る自覚が必要

沢を一つ越えて「兵平岩」の標識に従って修験者ゆかりの大岩を訪ねる
こう言った大岩には神が宿るとされて護摩供養が行われているのだろう

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/kamegamori2komochigongenhongake.html



33337.Re: 子持ち権現ホンガケ(本懸)道
名前:エントツ山    日付:2020年06月25日(木) 22時13分
Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 164KB

終始この様な標識がある   チェックポイントになるヒメシャラの木 尾根部に着くとロープが現れる


兵平岩はルートから少しだけ外れているので、少し戻って2つある大岩の上側へ回り込む

テープや踏み跡を辿ると、地図の破線ルートより少しだけ上側を回り込んでいる様だった

沢部で破線ルートと合流し、自然林のトラバース道となる
この辺りには石土登山道の標識が随所に見られた

尾根の取り付き少し手前に見事なヒメシャラの木があるので目印になる
尾根部に着くと、急な上り傾斜となりトラロープが敷設されていた

その後は1の鎖まで急な斜面を這い上がる

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/kamegamori2komochigongenhongake.html



33338.Re: 子持ち権現ホンガケ(本懸)道
名前:エントツ山    日付:2020年06月25日(木) 22時20分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 162KB

ひたすら1の鎖まで急傾斜を這い上がる 瓶ヶ森の大岩壁が見えるが生憎のガスだ  1の鎖 38m

急傾斜の尾根を這い上がっていると左手に瓶ヶ森の大岩壁が見える
当日は霧がかかって良く見えないのが残念だった

ワイヤーに沿って上がると、少し右手にトラバースする(ここにもワイヤー有り)

1の鎖(38m)が現れる ここから鎖禅定となる

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/kamegamori2komochigongenhongake.html



33339.Re: 子持ち権現ホンガケ(本懸)道
名前:エントツ山    日付:2020年06月25日(木) 22時30分
Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB

1の鎖は結構長い(草地と岩場のミックス斜面) 石鎚が見えるがここもガスで良く見えない  第一難所のザレ場に着く

岩場の凹んだ斜面を上がると、更に草と岩の急傾斜に鎖が続く
石鎚と大森山の展望所だがガスで全体が見えない

すると岩壁に突き当り、ここから左へ20m程崖下をトラバースする事になる
ロープは2本フィックスされているので現在はそんなに難所とは言えないが、滑り落ちると命を落とすので慎重を要する

尚、13年前はこの岩壁を左に行かずに、岩壁に沿って右側に出て尾根を這い上がると「小剣山」の標識と石碑に出た

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/kamegamori2komochigongenhongake.html



33340.Re: 子持ち権現ホンガケ(本懸)道
名前:エントツ山    日付:2020年06月26日(金) 17時49分
Original Size: 437 x 900, 160KB Original Size: 437 x 900, 161KB Original Size: 900 x 675, 163KB

  トラバース路前半   トラバース路後半    小剣山へ這い上がるワイヤーとロープ


トラバース路を渡り切るとワイヤーとロープを伝ってピーク(小剣山)へ向かう
途中から2の鎖場(20m)となり、この鎖は小剣山から更に下ってコルに出る

今回うっかりして小剣山の山頂標識と石碑の確認をし忘れて宿題が残ってしまった

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/kamegamori2komochigongenhongake.html



33341.Re: 子持ち権現ホンガケ(本懸)道
名前:エントツ山    日付:2020年06月25日(木) 22時52分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 675 x 900, 165KB

小剣山から2の鎖(20m)をコルに下る  3の鎖(20m)は草地の傾斜だ   大岩壁にでて左手に4の鎖(36m)がある 

小剣山から鎖を下ると蟻の戸渡りみたいな切れ込んだ細尾根がある
距離が無いのでそう問題は無い

上りになると又3の鎖が現われて這い上がる
鎖が切れる場所にコル部があり、右手にオオヤマレンゲが咲いていた
そこからワイヤーが急斜面に延びて、大岩壁に突き当たるとそこに4の鎖(36m)がある

岩壁自体はデコボコがあり足場が確保出来るのだが、最初の5m程は急傾斜の上に足場が薄く雨上がりで湿っていたので気を使った

大岩壁の4の鎖基部を過ぎると、左手にトラバースする (ワイヤー有り)

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/kamegamori2komochigongenhongake.html



33342.Re: 子持ち権現ホンガケ(本懸)道
名前:エントツ山    日付:2020年06月25日(木) 23時03分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB

岩壁の鎖場を這い上がると次の5の鎖(36m)が待っている その後は笹原の急傾斜(ワイヤー有り) 子持ち権現にとうちゃこ〜


大岩壁の鎖場をやっとこさ上ったと思ったら、これでもかと言う様に急傾斜に5の鎖が待っていた

そこをクリアすると美しい笹原の自然林となり、ワイヤーに沿って急斜面をひたすら上ると左手に子持ち権現の祠が見える

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/kamegamori2komochigongenhongake.html



33343.Re: 子持ち権現ホンガケ(本懸)道
名前:エントツ山    日付:2020年06月25日(木) 23時28分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 675 x 900, 158KB

子持ち権現山の山頂より三角点「子持」と瓶ヶ森  6の鎖を下る  お疲れ様〜〜

子持ち権現の祠より右手に回り込んで山頂へ至る
山頂で記念写真を撮って休憩の後、右下の踏み跡を辿って最後の鎖場へと向かい

ここは皆さんお馴染みの鎖場なので特に説明は略させて頂く

通行止めの場所を歩く事については色々な意見があると承知する
でも、四国の登山者レベルアップの為には石鎚の東稜コースや、この子持ち権現ホンガケ道などのバリエーションルートは何でも無い様に歩ける事が望ましい

(おわり)

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/kamegamori2komochigongenhongake.html



33346.Re: 子持ち権現ホンガケ(本懸)道
名前:だらだらの人    日付:2020年06月28日(日) 08時36分
Original Size: 600 x 450, 167KB Original Size: 600 x 450, 164KB Original Size: 600 x 400, 148KB

エントツ山さん、諸先輩方おはようございます。

エントツ山さんがホンガケを攻めている時に、多分私はまた寝過ご(中略)
名古瀬から瓶壺まで行って、ちょうどガスが晴れたときは瓶ヶ森におりました。
ひょっと、キャンプ場まで行けば皆さんにお会いしたかもしれませんね?
や、案外どっかでエントツ山さんに会っている気はするんですが。

この日、瓶壺〜名古瀬登山口までは有志の方が整備してくれていました。
倒木もあらかた撤去して下さり歩きやすいと思います。

写真は2018年に登ったときの写真デス。
宜しければどうぞ。

最後のぼけぼけなのは瓶ヶ森男山下の鎖場です。
あれでほぼ全長なので見切れています。

ホンガケを掛けて最後の瓶ヶ森鎖場を掛けて男山へ。
うーん。マゾいです。



33347.Re: 子持ち権現ホンガケ(本懸)道
名前:だらだらの人    日付:2020年06月28日(日) 08時51分
Original Size: 560 x 420, 162KB Original Size: 448 x 600, 154KB Original Size: 560 x 420, 157KB

日月の鎖という名前は初めて知りました。
4の鎖でしたっけ?
まじめにそう思って撮っていないので記録にないのですが、
石鎚が見えるかなーと鎖を手放し岩場をずりずりと歩いて数歩離れると
壁面に見えます。

まー これがソレかは分かりませんが……

私もホンガケなんとなく登りたいなーと春から思ってはいたんです。
私は晴れじゃないと行きたくないですが。

そうそう。寒風山のオオヤマレンゲを見てきました。
ピークは過ぎているような感じでしたが。
エントツ山さんの記録を頼りに縦走路の二本も確認して来ました。
1600小ピーク下はそう思っていないと気づけないですね。
ありがとうございます。

雨降り用のプランを考えているのにしっかり雨が案外少ない。
そういえば梅雨開けてから例年雨降ったりしますものね……

それでは皆様におかれましても
安全第一で楽しまれますよう。



33348.Re: 子持ち権現ホンガケ(本懸)道   宿題が残りました
名前:エントツ山    日付:2020年06月28日(日) 20時19分
Original Size: 861 x 537, 151KB Original Size: 500 x 375, 44KB Original Size: 900 x 675, 163KB

伊吹山付近から子持ち権現  13年前には小剣山を確認してたのに・・・  アンタは弁慶か? 

だらだらヒューマンさん  今晩は

子持ち権現ホンガケ道のコメントありがとうございました
そちらは2年前の4月(末?)って事ですが既にアケボノツツジが沢山咲いてましたね
どうせならアケボノの季節が良いですわ

子持ち権現ホンガケ道は素晴らしいバリエーションルートだと思います
今の所、鎖もワイヤーもロープもしっかりしていると感じました

今回、宿題が残りましたわ
1)2の鎖をワイヤーとロープで巻いてしまったと思われます
  その為、2の鎖の下りは利用しているのですが、ピークで小剣山の確認を忘れました
2)やはり最後は瓶ヶ森・男山の鎖を上って山頂の石土蔵王権現にご挨拶まで詰めるべきでした
手前の三角点「子持」でも行くのにブウブウ言われましたし、もうテン場のビールにまっしぐらの連中ですから!

裏寒風へも行かれたんですね
登山開始時にストックは1本だけにする様に指示忘れてしまって、鎖場の度に先頭のマーシーさんがストック収納係りになってしまいました


それと・・・
だらだらヒューマンさんは瓶ヶ森でテン泊して東之川へ下ってましたよね
六甲山のキセキさんも同じ様なルートを狙っていると思われますが、その時の装備はどんな具合だったのでしょうか
ブログには装備の事に触れられていないので重量的な事を六甲山のキセキさんの参考の為にアドバイス願います


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/kamegamori2komochigongenhongake.html



33350.Re: 子持ち権現ホンガケ(本懸)道
名前:だらだらの人    日付:2020年06月28日(日) 23時34分
Original Size: 347 x 707, 54KB Original Size: 560 x 373, 45KB Original Size: 560 x 373, 38KB

エントツ山さんこんばんは

マーシーさん大剣豪!!!!

なるほど。鎖を使わずにあがると小剣のピークが反対側でうっかり行き過ごしたという事だったんですね。
二ノ鎖だった気がしますが、いちばんじめじめして凄く滑りそうですものね。

さて、テント泊の装備、という事ですが。
私の装備はコスパの妥協点なのでそんなにすごくないです( ´∀`)
体力のない素人はどれぐらいのものかという目安になれば幸いですが、
逆に私が色々聞きたいぐらいです。
ついでに、寒いと眠れないのと汗かきなので化繊シェラフが好きなので
これも重くてかさばるとは思いながら……

瓶ヶ森テント泊の話しですが
今だと名古瀬からピストンする気がします。
名古瀬を入れる理由は鳥越の前の沢で一度水が取れるからです。
そこから瓶壺で1度、ヒュッテの沢で1度取ってもいいですね。
東之川からだと旧新道の廃道を下らないと沢の水期待できないですよね……

堪能するなら東之川から周回。台ヶ森から石鎚を探しながらの稜線歩き。楽しそうです。


いずれにせよ下から上がると瓶ヶ森はわりと足に優しくない高低差があり急な場面もありますので、
軽いに超したことはない。分かります。

私の荷物重量ですが、水含め背負う分だけで
8〜12kgぐらいです。カメラ装備が含まれだいたい1.5kgぐらいあるので凄く荷物です。
振り幅が酷いのはシェラフと防寒着の具合です。一応10kgを意識してはいます。
カメラが重いのでちょっと妥協です。
食料は控えめ。アルコールストーブにすると時間効率が悪いのでテントだとバーナーですが、
固形ストーブも重量比は良いですよね。
あとは自立式ツェルトと寝る道具と、着替えも1組です。
瓶ヶ森ですと前述の理由で水を少し減らせそうなのが幸いです。

濾過するとゴミが漉せますが、煮沸する時は使わないかもです。

以前はソーヤーミニを私も持っていたんですが、パックですと水が取りにくいのでそう考えるとペットボトルが必要。
そう思うと無駄に荷物がかさばるので最近は添付の浄水器を使ってみています。

グレイル(Grayl) 浄水ボトル ULウォーターピュリファイヤーボトル

モンベルさんで取り扱っています。かさばるし軽くもないんですが、
浄水スピードがかなり速いです。1回20秒ぐらい?
一度フィルターを締めすぎて適正位置より締まって、浄水出来ない事があり山中で混乱しました(笑
爪を合わさないといけませんでした。
これは今までよりも水の補給を気楽にさせてくれて助かっています。

菖蒲峠からしばらく行っていないのでまたあっちも行きたいですね。
そういえば陰地林道の工事もそろそろ終わっていませんかね?

写真は昨日の寒風山のオオヤマレンゲです。

………
エントツ山さんの深謀遠慮にかすっているのかと見直していましたら、
子持ちホンガケ経由のテント泊についてみたいですね(ノ∀` )

このときは確かコンデジ持ってストックまで入れて確か7kg+水だった記憶があります。
今だと兵平岩の沢で給水するつもりで少し水を詰めますが、あのときは3kg担いで上がったような。。。
もちろん、直登で弱音を吐き、鎖の下りでテントのでやる行程じゃないよねと泣きました。
荷物の多い鎖はどうしても怖いので、トラック運転手さんが使う様なゴムコーティング手袋が個人的にお勧めです。
滑り難いので握力の不安を感じる事がないように感じます。

まさしくだらだらと長文失礼しました。



33353.Re: 同じGPSログでも縮尺図の選択によって地図が少し変わる??
名前:エントツ山    日付:2020年06月29日(月) 20時45分
Original Size: 492 x 393, 35KB Original Size: 684 x 556, 70KB Original Size: 1076 x 1267, 194KB

同じ国土地理院(新版)をカシミールで開いても微妙に登山道破線ルートが違う (理由がわかりません)


だらだらヒューマンさん   今晩は

テント泊装備の件 ありがとうございます
テント装備で子持ち権現ホンガケ道を歩く事は想定外でしたのでザックの重さが気になりました

テント泊の防寒着が余り必要でない夏場の四国であれば、瓶ヶ森の様に山頂で水を補給できる保証があれば頑張って7kg程に軽量化出来るかも知れませんね

グレイル(Grayl) 浄水ボトル ULウォーターピュリファイヤーボトルは知りませんでした
ソーヤーミニより倍ほどの値段ですね
ポンプ式に浄水が押し出されるので簡単ですが、やはり少し重いです

私の場合は出来るだけ水は小分けにしておきたい性格ですので(以前補水バッグの口が不具合でザックの中で漏れてしまった事があります)ペットボトル4本と1.5Lの補水バッグを空にして持って行きます

給水バッグの場合、水の残量が分かりにくく不安ですね
これはまあ個人的な好き嫌いの問題でしょうね


話は変わりますが、私はガーミンのハンディGPSでログを取り、カシミールソフト上で国土地理院の地図にログを落とします

時々、パソコンを変えると国土地理院の破線や鉄塔の場所が違っている事に気が付きました
又、今回張った3枚のログ図の様に、同じパソコンのカシミール→国土地理院地図で保存しても、地図の縮尺を変えると破線ルートの場所が違っているのです

最初はログがズレていると思っていましたが、元々の地図が縮尺度によって破線ルートが違ってくるのです

う〜〜ん これって何故なのか良く分かりません

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/kamegamori2komochigongenhongake.html



33413.Re: 子持ち権現ホンガケ(本懸)道
名前:六甲山のキセキ    日付:2020年07月17日(金) 20時13分
Original Size: 580 x 435, 120KB Original Size: 580 x 435, 94KB Original Size: 580 x 435, 94KB

エントツ山さん、こんばんわ。
だらだらヒューマンさん、初めまして、
六甲山のキセキです。

全然タイムリーな返事でなく申し訳ありません。
さて、お蔭さまで子持ち権現ホンガケ(本懸)道の計画が煮詰まりました。
これだけの情報をいただいたので、絶対登頂を成功させたいと思います。

・取り付きは、やっぱり西ノ川にします。
・初日は、そこから鳥越までとし、ここにベースキャンプを設営します。
・最終日は、鳥越から子持ち権現山頂へそして、クサリ場を経由して瓶が森へ。
・下山路は、瓶壺から鳥越へそして、ベースキャンプを撤収して西ノ川まで

エントツ山さん、実は僕、マイカーを廃車にしたので、交通公共機関を使っての登山をモットーにしています。なので、どうしても鳥越で1泊しなければならず、またこのベースキャンプ化にすることで、子持ち権現へは、アタックザックで挑戦できるようになり、とても都合がよいです。
これが成功した暁には、またご連絡します。

そうそう、ソーヤミニ、購入しました。とても良い製品のご紹介、ありがとうございます。
それではー

@先週は、三軒茶屋から桜新町まで大山街道を歩きました。
Aこんなに立派な脇道があるのに通れないとは・・・



33415.Re: 子持ち権現ホンガケ(本懸)道
名前:エントツ山    日付:2020年07月18日(土) 21時47分
六甲山のキセキさん  今晩は

西之川から1泊2日で歩くのならキセキさんの計画がベストですね
名古瀬谷にも水場がありますし、2日目のホンガケ道の兵平岩付近の小沢でも水が取れます

後は瓶ヶ森の瓶壺まで水場はありませんが、この間は時間的にも4〜5時間ですから行程を通じて水の心配は無いですね

鳥越は展望はありませんが静かな場所で平地もあります
六甲山のキセキさんはまだ若いですから今年はコロナの問題があって移動が難しくなっても来年がありますから気長にね

下のURLが最新のホンガケ道登山記です

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-6g-komochigongen.html

33401.水場はあるでしょうか? 返信  引用 
名前:くりちゃん    日付:2020年07月16日(木) 05時29分
8月に東赤石、西赤石、銅山峰、日浦とエントツ山さんなら日帰りコースでしょうが、久しぶりの山行で、足がへたれてますので、途中テント泊しようと思うのですが東から西の尾根すじで途中で一泊しようと思います。
途中、適当な水場はありますか?



33403.Re: 水場はあるよ
名前:エントツ山    日付:2020年07月16日(木) 12時14分
Original Size: 900 x 466, 221KB

東赤石〜西赤石の水場

くりちゃん   こんにちは

東赤石〜西赤石を1泊2日だったら余裕があるね
ここのテント泊は今まで考えなかったんだけど、近い将来標識メンテナンスで行く事は想定しておりました

東赤石から周回する場合は床鍋から権現越のルートをお勧めします
床鍋谷が結構権現越近くまで延びているので尾根に着くギリギリで補水出来ます

あとは東赤石山荘やね
小屋横の水場に水が流れていない場合はホースを辿って裏側へ回り込めばチョロチョロと水は出ている筈です

その後の稜線上には水場はナッシングゥ

銅山越から日浦に下れば直ぐに歓喜抗跡に水場があります
更に下れば有名なダイヤモンド水やね
運が良ければここのキレンゲショウマ(植えられた物だけど)が未だ咲いているかもよ

ビバーク場所は余り良い所は無い
東赤石山荘のテン場はちょっとジメジメした森の中なのであそこにテントを張る気がしない
強いて言うなら東赤石の三角点広場かな

物住ノ頭ピークや西赤石のピークにスペースがあるんだけれど岩が露出しており地面が固い
いずれにしてもビバークの痕跡を残さず、来た時よりも美しくね

銅山峰ヒュッテまで下りれば水場もあるし快適なテン場もあるけど、下山の反対側やからねえ

1泊2日だとそんなに水の心配は要らないわ
夜の調理用と2日目の1リットルがあれば死にゃせん!

時期的には秋がお勧めだんだけど、まあ試しにどこかでビバークをやって失敗談を是非投稿して下さい  待ってま〜〜す

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-6g-uramanpu.html



33408.Re: 水場はあるでしょうか?
名前:くりちゃん    日付:2020年07月16日(木) 19時39分
アドバイスありがとうございます。地図も分かり易いです!水場は結構ありますね、私的には東明石ピークが良さそうですね。山荘のみんなの居る所より、単独でテント泊したいです、熊、猪のザワツキに怯えながら満天の星を眺めながらのコーヒーは最高でしょうね。


33411.Re: 熊はおらんぞ
名前:エントツ山    日付:2020年07月16日(木) 22時12分
Original Size: 900 x 675, 160KB

東赤石 三角点山頂

くりちゃん  今晩は

赤石山荘は去年で閉鎖になっている
裏手に3〜4人入れる緊急避難スペースはあるけど、山小屋には鍵がかかって入れない

急に豪雨などでテン泊が出来ない場合はこの避難スペースがある

熊やイノシシは現われんと思って間違いない
カモシカが現れると大スクープや

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-6g-uramanpu.html



33412.Re: 水場はあるでしょうか?
名前:くりちゃん    日付:2020年07月17日(金) 18時38分
カモシカ居るんですね!遭遇楽しみにしてます。
送って頂いた画像の東明石ピーク良さそうですね、岩場でも、安物のエアーマットがあるので良さそうですがやはり、土の上がいいですかね。失敗談を期待されてますね、期待しといて下さい。
所で、床鍋には駐車場はありますか?コロナの第二波で閉まらないかと心配です。東平は広い駐車場があったと思いましたが、広ければコロナで閉まる可能性は高いですよね。


33414.Re: 駐車場はあるでしょうか?
名前:エントツ山    日付:2020年07月18日(土) 21時33分
クリちゃん   今晩は

瀬場と筏津の登山口は道路沿いにありますが、床鍋登山口は少し谷の中側へ上がった所に広場があります

東平や西赤石には駐車場はありますが、東赤石の登山口は道端のスペースです

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-6g-uramanpu.html

33404.西赤石&はるちゃん 返信  引用 
名前:リップ    日付:2020年07月16日(木) 17時09分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB

こんにちは、はるちゃんに会ってきたわ、笠松毎日登ってるんだって、コロナ関係でノートの記入が少ないからお宅訪問してきたわ、全然変わらない。

私は12日に西赤石登ってきたのよ、東の予定が天気回復しないから西に変更、この時期あんまり登ることが無いから新しい魅力発見。

1・・はるちゃん、お宅で。
2・・今回、このたくさんのフワフワした地衣類が印象的だった、アカモノの実もたくさんあったわ。
3・・この橋、謎、怖くて渡れない、写真よりずっと怖い、橋の向こうに道も見えないし、引き返すことにしたわ、少し引き返すとV字にターンした道を見落としてた、あの橋は何のための橋なのかな?



33405.Re: 西赤石&はるちゃん
名前:リップ    日付:2020年07月16日(木) 17時12分
Original Size: 600 x 800, 100KB Original Size: 600 x 800, 95KB Original Size: 800 x 600, 99KB

4・・ティアラみたいなタカネオトギリ
5・・頂上の銅版標識の前で。
6・・ハナビラタケ、おいしいらしいけど食べる勇気はまだない。



33409.Re: 西赤石&はるちゃん
名前:エントツ山    日付:2020年07月16日(木) 21時08分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 164KB

大山積神社コースを歩かれましたね  この橋ですね 大丈夫です  牛車道へと続きます


リップ姐  今晩は

旧別子の裏道を歩かれてますね
あの橋はフツーに大丈夫でっせ 渡ると谷の岩場に突き当り、そこから右手に道が続きます

あそこは鉄塔巡視路になっており岩っぽい急登を進むと鉄塔に出ます
その上の分岐で左手に進むと牛車道となります

地衣類のウスイロミヤマハナゴケとアカモノの実、絶妙な色合いの良い写真ですね

銅山峰では良く見るミヤマハナゴケですが、全国的には珍しい筈です

お〜〜〜 リップ姐に頼んでいたはるちゃん情報! ありがとうございます
元気に笠松山を歩かれているんですね  嬉しい便りです


エントツ山

 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-6g-uramanpu.html


33391.有枝川ナメラ沢woから皿ヶ嶺 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2020年07月13日(月) 22時10分
Original Size: 800 x 639, 162KB Original Size: 636 x 900, 162KB Original Size: 900 x 675, 163KB

@今回行程図(以前レポしたもの) A砂防延長を越えるとナメが始まる やはり水量が多い B大ナメ下段から 水量が多く爽快

エントツ山さんこんばんは。

本当によく雨が降りますね。明日も大雨らしく出張なので少し心配しています。
週末は松山周辺も大雨警報が出ていたので今週は自重の予定でした。
ところが日曜は警報が解除され、天気予報でも曇りだったので、またも行ってしまいました。

行き先は増水していても安心な勝手知ったる有枝川ナメラ沢に。皿ヶ嶺に直登する沢です。
行ってみると当然ながら水量は多いものの、危険を感じることはありませんでした。
元々普段は水量が少ない沢で、ナメでは水がチョロチョロ流れている感じなのですが、
昨日はナメを気持ちよく爽快に水が流れ、初めて来た沢のように感じました。

ナメ滝の他に滝がいくつかあり、これも昨日は豪快に流れていましたが、気温があまり上がらず水も冷たいので、ずぶ濡れになるので直登は避けました。
それでも結局ずぶ濡れにはなりましたが…

ゆっくり遡行して、最後は登山道を横切って水が枯れた急な谷を直登して、皿ヶ嶺三角点付近の縦走路に出ました。
出発から約4時間でした。昨年は3時間だったので、足が確実に退化していますね。
天気が今一で小雨が時々降ったりしたのもあってが、人気の山の皿ヶ嶺でも誰一人会いませんでした。

下山はいつもなら畑野川登山口まで歩いて、そこからデポした自転車で入渓地まで下るのですが、昨日は自転車を持ってこなかったので、ナメが続くところから再度入渓してナメを歩いて下りました。

滝では久々にエイト環で懸垂下降しました。たまにはしないとやり方を忘れちゃいますね。
コロナ太りの贅肉のおかげで風邪をひくことなく今回も無事下山できました。



33392.Re: 有枝川ナメラ沢から皿ヶ嶺
名前:弁天山    日付:2020年07月13日(月) 22時14分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 900 x 684, 165KB Original Size: 900 x 670, 165KB

Cいつもの大ナメ中段(1年前に行った時のもの)

D昨日の大ナメ中段 雨の後に来てよかった

E大ナメ上段を登る(やらせですが…)



33393.Re: 有枝川ナメラ沢から皿ヶ嶺
名前:弁天山    日付:2020年07月13日(月) 22時16分
Original Size: 707 x 900, 163KB Original Size: 900 x 658, 162KB Original Size: 900 x 675, 162KB

Fまだナメが続く

G10mの滝 いつになく流れが豪快

Hその滝の上から 下山時はここを懸垂下降しました



33394.Re: 有枝川ナメラ沢から皿ヶ嶺
名前:弁天山    日付:2020年07月13日(月) 22時18分
Original Size: 900 x 669, 162KB Original Size: 681 x 900, 163KB Original Size: 681 x 900, 159KB

Iもう一つの滝 水しぶきで冷たい

J皿ヶ嶺に直登する支沢の3段約20mの滝

K一段目のテラスから下をのぞき込む



33395.Re: 有枝川ナメラ沢から皿ヶ嶺
名前:弁天山    日付:2020年07月13日(月) 22時20分
Original Size: 681 x 900, 165KB Original Size: 681 x 900, 164KB Original Size: 675 x 900, 163KB

L簡単に登れる階段状の滝

M最後の滝 だいぶ水量が落ちてきた

N水が枯れた最後の詰 急斜面を登ると三角点近くの登山道に出た



33400.Re: 有枝川ナメラ沢woから皿ヶ嶺
名前:エントツ山    日付:2020年07月15日(水) 23時54分
Original Size: 900 x 675, 156KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 153KB

  こちらは犬返しがやっとです

弁天山さん  今晩は

雨で水量が増えたナメは中々いい感じになってますねえ
皿ヶ峰自体が標高がそんなに高くないので、有枝川ナメラ沢みたいにナメがあれば最高ですわ

でも、こんな場所も弁天山さんが沢に入らないと皆さん知らないでしょうねえ

私の様な山歩き専門にしている者は多少雨が上がっても山に低く垂れ込めた雲を眺めるとその時点で気力が無くなります

歩行時間が以前より多くなるのは仕方ありませんねえ
弁天山さんなど未だ若いから大丈夫です
山じいさんや私の様に70歳前後からの体力の衰えはシャレになりませんぞ

庭でも家の中でもちょっと足元に物があるとすぐヨロケるんですぜ

でもさあ、沢歩きでそれほど自撮りしてたら結構時間かかりますよ
まあ、それ位の余裕がある場所で余裕のある時間で楽しんでいるってとても良い事です!

記録を整理しておいて集大成して下さいよ

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-6g-uramanpu.html


33388.今日もまた雨、明日は大雨の予想 返信  引用 
名前:高御位山    日付:2020年07月13日(月) 19時14分
Original Size: 1024 x 748, 91KB Original Size: 1024 x 747, 92KB Original Size: 1024 x 666, 92KB

 師匠、良く降りますね。車がないので外出が困難です。この雨ではカブでの
外出は不可能です。食料は1週間分は買い込んで居るので心配は無いのですが。

 今日上高地の五千尺ホテルに電話をした所、梓川も凄い流れでお客も皆無
に近い状態との事。梅雨は空けるでしょうか・・・

 九州の球磨川が氾濫し多くの死者、災害が出ていますが、如何に科学が進歩
しても自然の威力には敵わないと言うことですね。登山の遭難と同じ様に無く
する事が出来ないに似ていますね。

 25年程前に旅をした時の球磨川の写真が出て来ました。日本3急流の一つで
清流で和船で川下りを楽しんだ事が思い出されます。此れが激流となり、氾濫し
多数の死者が出るとは・・・想像も付きません。

1 水に浸かる前の人吉駅
2 河岸のホテルも二階近く迄水に浸かったとか
3 老舗の味噌屋も水没との事



33389.Re: 今日もまた雨、明日は大雨の予想
名前:高御位山    日付:2020年07月13日(月) 19時06分
Original Size: 1024 x 720, 92KB Original Size: 1024 x 648, 92KB Original Size: 1024 x 692, 92KB

1  球磨川下りの和船乗り場
2 急流を下る、船頭の竿捌きが見事だった
3 ラフチングを楽しむ若者たち 



33397.Re: 今日もまた雨、明日は大雨の予想
名前:エントツ山    日付:2020年07月15日(水) 22時13分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 508, 158KB Original Size: 900 x 508, 164KB

ひまわりでも・・・・

高御位山さん  今晩は

長い事雨降りますねえ
あと一週間で梅雨明けらしいですが、例年と違ってそれ! 北アルプスへとは行けそうもありません

こんな時代がやって来るとは思ってもいませんでしたよねえ
世界中の人類がマスク姿です

お袋さんの面会も週に1度、1名だけ、それも15分予約制となっております
ついでに実家の草刈りとか家の風通しとかして、3日ぶりに高松に帰って参りました
(パソコン環境が無かったので返事が遅れまして済みません)

梅雨のイメージも変わりましたねえ
最近で球磨川が氾濫したのは昭和40年って言いますからもう50年も前の事でした
その時より更に数メートル以上の水嵩だったらしいです

ラフティングのゴムボートが水難救助に活躍してたのが何とも言えませんでした
球磨川が川下りやラフティングが出来る姿に戻れば良いですが・・・

その救援作業に行ってた高松市の職員がコロナ感染していてちょっとした騒ぎになりましたが、もう4人も高松にコロナ患者が見つかりましたわ

松市民ですから東京の四国版って感じで肩身が狭いです

今日、新居浜からの帰りに孫に会いに寄ったらヒマワリが咲いておりました
新居浜では夕暮れにヒグラシが鳴いていましたが、あっという間に夏も過ぎ去る様な・・・

高御位山さんもこんな時期ですから夏風邪にお気を付けて下さい

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-6g-uramanpu.html


33387.裏寒風アップのお知らせ 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2020年07月11日(土) 07時57分
Original Size: 900 x 782, 164KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 163KB

  裏寒風地形図         裏寒風登山口(トンネル西口)    6月21日寒風山・山頂


雨が降り続きます
あちこちで大雨被害が出ておりますが、高知や愛媛にも注意報が出たりしております お気を付けて下さい

コロナの感染ニュースも気になる所ですが、雨の為に当分山歩きはお休みとなりますね

所で、寒風山は四季を通じて人気の山です
アクセスが愛媛、高知から良いので登山者で賑わっていますね

ここでは寒風山バリエーションルートの第一部として西尾根とトンネル西口ルートを纏めてみました

裏寒風(トンネル西口)コースは先日6月21日犬返仲間と歩いた記録を中心にした登山記となっております

第二部は寒風山東尾根の予定です

取り敢えず、裏寒風の纏めは下のURL です

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-6g-uramanpu.html


33381.遅越川右俣 雨後の滝登り 返信  引用 
名前:弁丹山    日付:2020年07月06日(月) 21時24分
Original Size: 643 x 900, 159KB Original Size: 900 x 680, 157KB Original Size: 900 x 683, 160KB

@今回行程図 Aいつもは穏やかな最初のナメ滝が轟々と流れる B2番目のナメ滝も同様

エントツ山さんこんばんは。

今年の梅雨は、梅雨らしくよく雨が降りますね。
九州では大変な豪雨災害が発生しましたが、幸い今のところ松山周辺はそれほどの雨ではありません。

昨日も雨後ということで、勝手知ったる近場の谷へ。
2週間前に職場の若者と行った久万高原町の直瀬川左俣の西隣にある遅越川右俣に行ってきました。

この谷は2年前に遡行し、水量は少ないものの上部までナメの滝が連続していることと、最後の詰めで猛烈なスズタケブッシュで酷い目に遭ったことを記憶していました。

上林トンネル脇にマウンテンバイクをデポして、車で久万林道を下り、20分歩いて入渓。
小さな谷ですが今回は予想以上に水量が多く、いつもはやさしく流れる最初のナメ滝も勢いよく轟々と流れており、初めて訪れる谷のように感じました。

右俣に入ると10mを超える滝が10本ほど続きますが、2年前はさほどなかった水流が今回は気持ちよく流れており、癒されました。
これらの滝々、私のようなクライミングの素人でも、注意さえすればどれもフリーで登れます。

アップした写真は広角レンズなので、どの滝も低いように見えますが(奥行きがあるものは小さく写る)、実際はかなりの高度があり、一番大きい滝は軽く20m以上あります。

前回、最後の藪漕ぎで酷いスズタケ地獄に苦しんだので、分岐を左に進んでみることに。
沢は荒れ気味ではありましたが、忠実に急斜面の流れを追って行くと、ついには枯れてここでもスズタケブッシュに突入。

しかし10分も我慢して登るとスズタケがなくなって背の低い笹となり、さらに急斜面を10分程登れば登山道に到着。
今回水量が多かったせいもありますが、出発から5時間強でした。

このコースなら一定の水量さえあれば、初心者を案内すると喜ばれますかねえ?
否。最後の詰めで結局は埃まみれのドロドロになるので、初心者には敬遠されること必至。
所詮はマイナーなマニアの世界ですしねえ…



33382.Re: 遅越川右俣 雨後の滝登り
名前:弁丹山    日付:2020年07月06日(月) 21時26分
Original Size: 900 x 671, 165KB Original Size: 900 x 656, 162KB Original Size: 900 x 664, 163KB

C美しい小滝&小淵

D右俣に入ってすぐの滝

Eそのすぐ上にある滝



33383.Re: 遅越川右俣 雨後の滝登り
名前:弁天山    日付:2020年07月06日(月) 21時28分
Original Size: 675 x 900, 164KB Original Size: 664 x 900, 162KB Original Size: 900 x 675, 165KB

F谷は倒木が結構あってやや荒れ気味

G迫力のある10m滝

H滝がどんどん出てくる



33384.Re: 遅越川右俣 雨後の滝登り
名前:弁天山    日付:2020年07月06日(月) 21時29分
Original Size: 900 x 684, 164KB Original Size: 675 x 900, 162KB Original Size: 900 x 661, 162KB

I滑るとヤバいナメ滝を慎重に

J水量は減ったが20m以上の落差のある滝

Kこの先の二又を今回は左に行く



33385.Re: 遅越川右俣 雨後の滝登り
名前:弁天山    日付:2020年07月06日(月) 21時30分
Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 736, 164KB

L源流点 そこから先はやはりスズタケブッシュが…

M心配したスズタケブッシュは少しで、低い笹を掻き分けてゴールの稜線に

Nササユリ 確かに葉っぱが笹のよう



33386.Re: 滝禅定〜  遅越川右俣 雨後の滝登り
名前:エントツ山    日付:2020年07月07日(火) 20時59分
Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

そちらは滝禅定  こちらも崖=滝禅定

日曜日、山は雲が低く垂れ込めてとても山歩きに行こうとは思わない天気じゃった

何と週末に沢行ったとな?

まあ 普段そんなに水量が多く無い場所だと知ってる強みだね
山歩きでも数回そこを歩かないと全体の様子は把握出来ないわ
それでも結構怖そうな水量だよ

九州のニュースを見てるとコントロールが効かない水って怖いよね
人間の感情でもコントロール出来なくなると怖い事になる

遅越川って下流に「遅越(おそごえ)の滝」が有名な川ですね

岩場の事を滝って呼ばれる事があるけど、石鎚の鎖場もそうだね
7月2日は天気が良かったので石鎚に行ってきました
ササユリを見るのを忘れてたので、弁天山さんのササユリ写真はありがたい

話は変わるけど、一昔前に石鎚東稜・矢筈岩の横にある急な笹斜面の事を「笹滝」って勝手に命名したのよね
そしたらいつのまにかあの場所が「笹滝」って通称になった

「素人でも楽しめる沢」シリーズを益々極めていって下さい

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/kamegamori2komochigongenhongake.html



ページ: |< << 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb