[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





30434.遅越川右俣からうなめごへ ナメ尽くし 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2018年08月07日(火) 20時55分
Original Size: 590 x 800, 164KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 165KB

@今回遡行図 A入谷して最初の低いナメ滝 前回より水量が少ない B広くて平坦なナメ床

エントツ山さん こんばんは。
先週の台風後も異常に暑い日が続きますね。
エントツ山さんは遠征中ですが、日本アルプスの天気大丈夫でしょうかねえ?

今週末も当然、暑いので沢に行くことにしましたが、面河周辺や赤石山系は早くも、沢の悪魔テジロの襲撃を聞くようになったため、近場の沢に行ってきました。
3週間前にレポした遅越川(左俣)を今回は右俣を遡行して奥善神(善神ヶ森?うなめご)まで詰めてみました。

松山周辺の低山なら虫が少ないと思ったのは甘かった。
入谷するまでの林道歩きの段階でテジロ軍団にしつこく取り付かれ、うんざりでした。(あまりにしつこいので、アブハチジェットを見舞ってやりましたが)

入谷すると台風から約1週間の晴天続きで水量が前回より少なく、問題なく右俣への分岐に。
前回偵察で見てきた小滝を4つほど越えて林道の橋をくぐると平凡な谷となり、右俣はハズレだったかと思いながら進みました。
ようやく標高950m付近に10m程の滝があり、何とこれから標高1100m付近に渡って、7つ以上の直登できる滝と延々とナメが連続する、左俣よりはるかに楽しい谷でした。(当日は水量が少なかったのが残念)

この右俣の情報は、ネットや文献には見当たらず、おそらく林業関係者以外には全く知られていない谷と思われますが、この遡行対象となりうる美しい谷を見つけられて気分も高まりました。

が、1100mを越えると次第に藪っぽくなり、野バラや笹藪で進めない箇所は念のため持ってきた剪定バサミで切り落としながら進む羽目に。
さらに水が涸れて最後の稜線に出るまでの猛烈なスズタケブッシュ漕ぎは、まさに炎天下の地獄の辛さでした。稜線までの標高差100mを実に1時間以上かけて、ヘロヘロで到達しました。

下山はうなめご山頂から縦走路を上林トンネル口まで下り、デポ自転車でさらに下って無事帰還。
総括として、この右俣はそこそこの水量があれば、標高1100mまでは初級者でも安全に十分楽しめる谷といえます。
課題はその先の藪をどうこなすかによりますねえ。ここだけ鹿に食べてもらいたいのですが…



30435.Re: 遅越川右俣からうなめごへ ナメ尽くし
名前:弁天山    日付:2018年08月07日(火) 20時57分
Original Size: 800 x 624, 163KB Original Size: 600 x 800, 164KB Original Size: 800 x 600, 165KB

C渕を泳いで簡単に登れる段滝 D右俣入口にある段滝 Eその上にあるナメ滝

全て簡単に直登できます



30436.Re: 遅越川右俣からうなめごへ ナメ尽くし
名前:弁天山    日付:2018年08月07日(火) 20時59分
Original Size: 800 x 588, 164KB Original Size: 574 x 800, 162KB Original Size: 800 x 595, 165KB

F標高950m付近の10m滝 ここからはナメと滝の連続 Gすぐ先にあるナメの斜滝 Hまだまだ滝が続く

これも全て直登可



30437.Re: 遅越川右俣からうなめごへ ナメ尽くし
名前:弁天山    日付:2018年08月07日(火) 21時01分
Original Size: 590 x 800, 165KB Original Size: 600 x 800, 165KB Original Size: 800 x 600, 165KB

I最後にある2段になった20m以上の滝 直登可能 Jようやく稜線が見えてきた しかしここから藪漕地獄が待ち受ける Kうなめごに到着 山頂は風があって涼しかった

最後は大変でした…



30441.Re: こちらは読売新道へ
名前:エントツ山    日付:2018年08月12日(日) 08時18分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 160KB

     水晶岳(奥は薬師岳)       赤牛岳(正確には茶牛岳かな)      最終目的地「黒四ダム」



弁天山さん  おはよう

東温アルプスの沢はホンマ 滑(なめ)が多いですね
最近天気が良かったせいで水量がもう少しあればもっと面白いですねえ
お盆前後はテジロが出るので一般的に沢はお休みって所でしょうか
弁天山さんは一般的ではない感じです

そう言えば前回安居渓谷へガクちゃん達と行った時もスズメバチ撃退スプレーと殺虫剤のデカいスプレー缶をぶら下げてましたねえ
テジロは数が多いから多勢に無勢で屋外では効果は薄いでしょうか

こちらは香川の「山と元気の会」で読売新道へ行ってきました
水晶岳から赤牛岳へ下ってそこから黒部川の黒四ダムまで長い距離を歩きました

マイナーな北アルプスルートですが、良く整備されており歩き易かったです
黒部川はダム湖になってもルート上には自然林が残っており大変良い森でした

今日は夕方から兄弟が揃うので新居浜に帰ります

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-6g-amakazariyama.html


30431.槍が岳 返信  引用 
名前:toshi    日付:2018年08月06日(月) 14時45分
Original Size: 1024 x 683, 87KB Original Size: 1024 x 683, 92KB Original Size: 1024 x 683, 48KB

エントツ山さん こんにちは!

2日夜より5日までBCツアーに便乗して、ツアーとは違うルートで槍
が岳へ行って来ました。
1日目は上高地より槍沢ロッジまで。
2日目は天狗池で逆さ槍を見て、横尾尾根〜南岳分岐〜中岳・大喰岳〜
槍が岳山荘へ(7時間30分)。それから、頂上往復、1時間。ちょうど、
混んでなかったのでスムースに登れました。直ぐ前を小学生の兄弟が死
にそうやと言いながら元気に登ってましたので少しアシスト。父親は高
所恐怖症?であまり当てになりませんでした。韓国人が多かったように
思います。
3日目は、千丈乗越〜槍平小屋〜白出沢出会〜新穂高温泉へ(6時間)。
5時に発った頃はガスと強風であまり槍が見えずでしたが、20分位でき
れいな青空に。このコースはすぐに樹林帯に入り、全く面白くないコース
でした。上高地側へ下りた方が朝焼けの槍も見えて良かったようです。
同じコースは嫌で新穂高温泉へ下りたのですが、失敗でした。

帰りは、14時45分平湯発、意外と混まずに高速を走り、自宅へ着い
たのが23時30分でした。3日間とも晴れてくれたので、天狗池に映
る逆さ槍が岳も見れ、槍を見ながらのプチ縦走もでき、満足のいく山行
でした。
同じバスでジャンダルム〜奥穂高岳のコースの女性客2名がいました。
ガイドが付いているとは云え、大したものです。岳沢から天狗のコルへ
登ったようです。すごいですね。

エントツ山さんは今日からアルプス遠征ですか?台風13号が関東直撃か
と言ってますので天気は大丈夫でしょうか?無事のご帰還を祈っていま
す。
ではまた。

写真は、天狗池の逆さ槍、横尾尾根より前穂・北穂方面、西鎌尾根方面
の夕焼けです(少し前で、ガスっています。)。



30440.Re: 槍が岳
名前:エントツ山    日付:2018年08月12日(日) 07時52分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 1024 x 576, 163KB

双六岳基部で槍が見えた   双六平原では全く見えず翌日水晶小屋で見る 槍ヶ岳と笠ヶ岳の揃い踏み(中央は鷲羽岳)


toshi ちゃん  おはよう

色々ありましたが結局「山と元気の会」読売新道は予定通りに行われて、昨夜20時頃高松に帰って参りました
ガスの日もありましたが全般的に天気に恵まれた良い旅となりました

槍ケ岳! いい天気で逆さ槍が撮れたんですね
秋ならもっと素晴らしい色でしょうねえ
こちらは台風の影響か初日に期待した鏡平での逆さ槍どころか全く槍ヶ岳は見えませんでした
又、朝日や夕日は残念ながら拝む事が出来なかった事は少し残念です

今回の山行のお楽しみ「双六平原からの槍ヶ岳」は達成できませんでした
双六基部では槍が見えてウキウキしたのですが、雲がどんどん東から押し寄せて来ます
気が焦っても団体登山のツライ所、ジリジリしながら皆についていきます
おまけに平原直下で「御花摘み時間ですから男性は前に出ない様に!」って指示が・・・ 嗚呼! こんな所でおしっこしてる場合かよ!!

結局私の今回の第二目的「双六平原からの槍」は虚しく潰えました
まあ、登山2日目の朝でしたからまだ十分気心が知れておらず出過ぎたマネをしない様に自重したのがチャンスを逃した原因です
3日目からは気心が知れて自由奔放に振る舞わさせて頂きました

お蔭で第一目的の読売新道は皆さんの頑張りで下りとは言え長い行程を黒部湖目指して歩く事が出来ました   

エントツ山  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-6g-amakazariyama.html


30424.瓶ヶ森 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2018年08月05日(日) 15時58分
Original Size: 640 x 426, 34KB Original Size: 640 x 426, 20KB Original Size: 426 x 640, 34KB

エントツ山さんこんにちわ!昼過ぎに急に瓶ヶ森からの夕日を見たくなり急遽瓶ヶ森へと夕日と御来光を見に登りました。夕日の後の星空も見たかったので山頂にツエルトを張り泊まることにしました。天気は快晴でとても素晴らしい夕日を見ることができました。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30425.Re: 瓶ヶ森
名前:kurenaikai    日付:2018年08月05日(日) 15時58分
Original Size: 640 x 479, 162KB Original Size: 640 x 479, 74KB Original Size: 640 x 479, 180KB

時間も充分あったので空撮も。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30426.Re: 瓶ヶ森
名前:kurenaikai    日付:2018年08月05日(日) 15時59分
Original Size: 640 x 426, 43KB Original Size: 640 x 426, 69KB Original Size: 640 x 426, 78KB

西条市内の夜景もとても綺麗でした。星空も天の川がとても素晴らしく、石鎚山をバックに星の軌跡も素晴らしかったです。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30427.Re: 瓶ヶ森
名前:kurenaikai    日付:2018年08月05日(日) 15時59分
Original Size: 640 x 426, 18KB Original Size: 640 x 426, 18KB Original Size: 640 x 426, 18KB

翌日も快晴で山頂からは素晴らしい朝日を見ることができました。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30428.Re: 瓶ヶ森
名前:kurenaikai    日付:2018年08月05日(日) 15時59分
Original Size: 640 x 426, 27KB Original Size: 640 x 426, 40KB Original Size: 640 x 479, 124KB

山頂も下のキャンプ場で泊まってきた人でいっぱいでした。空からの朝日もとてもきれいでした。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30430.Re: 瓶ヶ森
名前:エントツ山    日付:2018年08月05日(日) 23時06分
Original Size: 1280 x 960, 250KB Original Size: 1280 x 960, 239KB

刻々と変わりゆく瓶ヶ森と夕焼け


kurenaikai さん  今晩は

夕焼けと朝焼けをアルプスに限らず山で迎えるって贅沢ですよねえ
私の場合は縦走中にそれを見るのが楽しみです

特に夕方、空や雲が刻々と闇に向かって行く直前の輝きほど素晴らしい物はありません
自然の芸術ですわ

kurenaikai さんや Falcon さんの様に夜空まで写真に抑える事が出来るって羨ましいですねえ

それプラス ドローン撮影ですか
テレビでもドローンで空撮は今ではフツーになってますねえ
昨日の田中陽希さんの番組でも沢山ドローン空撮場面が出てました

石鎚なんか上から見ると「あんな所を歩いてるんか〜」と思う程切りたっています

kurenaikai さんもドローン撮影 慣れてきた様ですね

明日から北アルプスの遠征です
台風が・・・
まあドラマが無ければ面白くないので望む所です


エントツ山 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-6g-amakazariyama.html


30423.石鎚山 返信  引用 
名前:てんきち    日付:2018年08月05日(日) 15時43分
Original Size: 960 x 640, 231KB Original Size: 960 x 640, 219KB

エントツ山さん こんにちは。

昨日は石鎚だったんですけど、夏らしくガスの多い展望でした。
登山者は特に多くもなく、ゆっくり食事ができました。
どこに行っても記念写真を頼まれますが、スマホのシャッターは押しにくいですョ。

三の鎖下あたりで、ガイドの松本さんと重川(でしたっけ?)さん御一行に遭遇しました。
ガイド中かと思いきや、テレビの撮影中でした。
二言三言話しましたが、8月26日(だったかな)放送予定のNHK『小さな旅』だそうです。


昨日の第四集「四国大縦走!」見ましたか?



30429.Re: 石鎚山
名前:エントツ山    日付:2018年08月05日(日) 22時40分
Original Size: 480 x 640, 91KB Original Size: 450 x 800, 155KB Original Size: 640 x 360, 196KB

スマホ写真は私も苦手です


てんきちさん 今晩は

石鎚でしたか
私もスマホで写真を頼まれると、他に誰か居たら必ずその人に頼みます
画面は反射して見にくいし、どこかを触ったらすぐに画面が変わってしまうし、シャッターを押すとほぼ高い確率で連射になります

自分のスマホはらくらくスマホでシャッターは別にあるのですが、ズームをする時は画面を指で広げなくてはならずその時に画面のシャッターに指が触れてカシャカシャ意味の無い写真を量産します

先日も散歩中にトンボを撮りたいのですがどうしてもピントが合いません
6枚撮って1枚もピントが合っていませんでした

テンキチさんの写真はさすがピントが良く合ってますねえ 綺麗な写真です

NHKの小さな旅はテーマ音楽がいいですねえ
元NHKアナウンサー(今はフリー)の国井さんが結構山を歩いてくれていますね
最近は歳を取ったのかザックが小さいです

昨日の第四集「四国大縦走」は見応えがありましたねえ
自分がいつも歩いている場所が出ると嬉しいもんですわ
西赤石や寒風山が山として無視されているのが少し悔しいですけどね

彼のアプローチルートは成程と思いました

田中陽希さんのスケジュールは皆さん事前にご存じの様で、この掲示板読者の方の中にも「会いに行く〜」って書き込みもありましたわ

でも、私は今まで何度も石鎚へ行ってますが、5月位にクサリバに行列が出来る様な混雑など未だかつて見た事もありません
「田中陽希が石鎚で鎖を上るぞ〜〜」って情報がありバスで団体が押しかけたのかしらねえ

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-6g-amakazariyama.html


30421.日本百名山「荒島岳」 (山と元気の会) アップのお知らせ 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2018年08月02日(木) 07時53分
Original Size: 462 x 390, 229KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 97KB

荒島岳・トラックログ図     荒島岳の登山道     小荒島岳から荒島岳


6月下旬に「山と元気の会」で遠征した「荒島岳」登山記をアップしました
未だ行かれていない人は白山とセットでご参考に

登山記は下のURLです

エントツ山
  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-6g-arashimadake.html



30422.Re: 日本百名山「雨飾山」 (山と元気の会) アップのお知らせ
名前:エントツ山    日付:2018年08月02日(木) 07時59分
Original Size: 393 x 390, 186KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 640 x 480, 123KB

雨飾山(あまかざりやま)登山ルートGPSログ  雨飾山   小谷(おたり)温泉コースから布団菱


6月下旬にこれ又「山と元気の会」で荒島岳と一緒に遠征した「雨飾山」の登山記をアップしました

後立山連峰の北側にある四国にはあまり馴染みの無い日本百名山です
雪国だけに北アルプスに負けない様な花の山でした

登山記は下のURLです


さて、次は「炭の道」シリーズにとりかかろうかと思っております


エントツ山
  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-6g-amakazariyama.html


30388.楽しかった〜ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ 返信  引用 
名前:GakuGaku    日付:2018年07月22日(日) 19時12分
Original Size: 600 x 800, 152KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 157KB

エントツ山さん 今日はようこそ高知の沢へ来ていただきありがとうございました。

マーシーさんも弁天山さん、しゅぼんさん、S.Kitaさんもお疲れ様でした。

おっさん6名での楽しい沢登りでしたね。

次回は坂瀬川ですかね?
そちらからはかなり遠いので大変ですが面白い谷なので、ぜひに今夏には行きましょう!


GakuGaku
https://ameblo.jp/gakugaku-blog/



30389.Re: 楽しかった〜ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
名前:GakuGaku    日付:2018年07月22日(日) 19時14分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 162KB

他の写真も…

GakuGaku
https://ameblo.jp/gakugaku-blog/



30392.Re: 楽しかった〜ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
名前:エントツ山    日付:2018年07月22日(日) 22時44分
Original Size: 895 x 1024, 164KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 162KB

安居渓谷 沢歩き地図  楽しかった沢仲間

ガクちゃん  今晩は

安居渓谷 綺麗な沢でしたねえ
テジロも未だ居らず快適でした

楽しい仲間を誘って頂き、出渓後の車の手配、事前の現地林道下調べまでして頂きありがとうございました

マーシーさん、弁天山さん、シュボンさん、若手の北川さんと初めて6人揃いましたねえ

お陰様で弁天山さんとは初めて沢をご一緒出来ましたし、気遣いのシュボンさんや若さと切れがある北川さんと何かチームワークがバッチリでしたねえ

よう考えたら私が長老でしたわ  ツライ〜〜〜

ガクちゃんも大手術の後、よく沢歩きが出来る様になったと喜ばしい事でした
私は沢や岩が苦手のジャンルですので、その点で安居渓谷は楽しめる沢でした

感謝

エントツ山 
  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-gazozan-jyuso.html



30393.Re: 楽しかった〜ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
名前:エントツ山    日付:2018年07月22日(日) 23時19分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

仁淀ブルーとオレンジガクちゃん   回廊     北川さん・しゅぼんさん・弁天山さん   
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-gazozan-jyuso.html



30394.Re: 楽しかった〜ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ 安居渓谷
名前:エントツ山    日付:2018年07月23日(月) 08時48分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 163KB

弁天山さんはカメラを忘れる  北川さんはマーシーさんといい勝負  しゅぼんさんはしんがりの役目ありがとう


今回の沢歩きはいつも同じ様な滑沢・弁天山レポの返事がマンネリ化した為に「一緒に行けば返事もし易いわ」ってなもんでコラボしました

弁天山さんはいつもの一人沢歩きグッズ、タワシ、手鉤、ロープ、スズメバチ撃退スプレー、腕巻き浮き輪などで登場!
でも肝心のカメラを忘れていつものオンパレード写真を見ないで済んだ

北川さんは吉野川分水嶺歩きをされてヤマップ S.Kita のハンドルネームで活躍しているらしい 
ニコニコ笑顔で若者らしくすっきりして体もマーシーさんを細身にした様だ

しゅぼんさんはかつてのガクチャンの仕事仲間で山や沢歩きでガクチャンとコンビを組んでいるみたい
高知県には珍しくクセやアクが無く優しい人だ

ガクチャン  良い仲間を誘ってくれてありがとう


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-gazozan-jyuso.html



30395.Re: マーシー 5kg痩せる ノ≧∇≦)ノ
名前:エントツ山    日付:2018年07月23日(月) 08時46分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 675 x 900, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB

マーシー・弁天山さんと登山口で  マーシーその岩は無理やで ガクチャン、リードをありがとう


マーシーさんはず〜〜っと体重が70キロを軽くオーバーしてここ何十年間60キロ代になった事が無かった
所が今年になって私と剱岳北方稜線へ行く事になって減量に取り組む
その方法は「ビールを呑む量を半分に減らす」って至って簡単なもの
それにプロテインを呑んだりして何と67キロまで体重を落として登場

まあ、見た目はそんなに大きく変わらんが本人曰く「脱いだら凄い」らしい でも脱ぐなよ!  

ガクチャンも腰の大手術の後、飼っているウサギに励まされてリハビリを頑張る
医者に内緒で登山や沢歩きをして自分で筋肉を付けて随分回復した様だ
沢が苦手な私の為にロープを用意してくれたり接待役の任務を良く果たしてくれました


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-gazozan-jyuso.html



30396.Re: 楽しかった沢山谷
名前:弁天山    日付:2018年07月23日(月) 22時04分
ガクガクさん、エントツ山さん こんばんは

ガクさん、昨日は以前から行ってみたかった沢山谷のご案内どうもありがとうございました。
ネットで遡行記事を見たことはありましたが、予想通り遡行しがいのある楽しい沢でした!

豪雨以来、ほとんど雨が降ってないので水量がどうかと思いましたが、ちょうどいい具合でした。

バランスが悪くヘツルとだいたい落っこちるので、最初から泳ぐことが多いのですが、それにしても久々によく泳ぎました。
前日の土曜に災害ボランティアで西予市野村に行っていた影響か?それとも泳ぎの影響か?後半に若干疲れが出てきたので、ちょうどいい遡行時間でした。

連れがいなければ単独でも行って見ようと思ってましたが、一人では帰路を含めいろいろと難しかったですね。
皆さんと行けて正解でした。


エントツ山さん、マーシーさん、お久しぶりでした。
いつものマイナーなナメ沢の単独遡行とは違い、ダイナミックでかつ初級者でもなんとか遡行できる楽しい沢でした。

カメラは前日のボランティアで使ったザックで入れたままで見事に忘れ、せっかく綺麗な滝もあったのに痛恨の極みでした。
でも、皆さんいっぱい撮ってくれたので助かります。

エントツ山さん、一番年長とはいえ全然難なく登られてました。到底、沢が苦手には思えませんよ。
マーシーさんも、噂どおり足に吸盤があるごとく、トップで楽々安定感のある歩きをされてました。

しゅぼんさん、Kitaさんも沢の遡行経験が少ないのに余裕でしたね。
是非また、皆さんと沢をご一緒したいものです。


30397.Re: 楽しかった〜ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
名前:マーシー    日付:2018年07月23日(月) 22時58分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 158KB

ガクちゃん、安居渓谷沢山谷のお誘いありがとうございました。

お蔭様で弁天山さん、シュボンさん、北川さん、エントツ山さんと
楽しいオッサンズ沢歩きができました。

四国中央市からは遠いけど行った甲斐がありました。



30398.Re: 楽しかった〜ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
名前:マーシー    日付:2018年07月23日(月) 23時02分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 160KB

弁天山さんの装備にはビックリ。いろいろ便利グッズがくっ付いてましたね。



30399.Re:美しい沢やった
名前:エントツ山    日付:2018年07月23日(月) 23時30分
Original Size: 675 x 900, 162KB Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 675 x 900, 165KB

  美しかった 安居渓谷・沢山谷


弁天山さん
マーシーさん  今晩は

あの支沢は「さわやまたに」って言うのですか
遡行も良かったけど景色が素晴らしかったですわ
曇天で太陽の光に透けるグリーンと言うかブルーの水色を見れなかったのだけは少し残念です

青空と太陽の日差しがあれば私も寒さに震える事も無かったのですが、皆さんと違って先祖がイグアナ・変温動物らしく水に入ると寒くて・・・

昼休みに岩の上へ甲羅干しに行ったのですが一向に体温が上がらず、マーシーさんの入れてくれたコーヒーでかろうじて生き帰りましたぞなもし

大学時代、高知の夜須海水浴場へ足ひれを付けて泳ぎに行って潮に流されて沖からいくら泳いでも帰れず溺れかけたトラウマがありまして水が怖いのざんす
まあ、それでもお手製のライフジャケットと沢ザックをジョイントさせて皆さんと付き合ってますわ

帽子の上にヘルメットを被ってずり落ちそうになって困りました
弁天山さんの使っているサンバイザーを国分寺(高松)の百円ショップ・セリアに早速買いに行きましたが有りませんでした
弁天山さんが買った2百円のサンバイザーはダイソーかしらねえ

ザッとした性格故に昼食のおにぎり弁当を濡らしてお粥にしたり、カラビナが外れそうになっているのを北川さんに教えて貰ったり、簡易ハーネスが絡まって装着に手間取りマーシーさんに手伝って貰ったりと相変わらずの不始末でございました
まあ、このザッとした性格だから皆さんと直ぐ仲良くなれると思って辛抱して付き合って下され

ガクチャン、しゅぼんさん、北川さん達高知組はこじゃんと元気にかわらん
愛媛組も頑張らにゃいかんぞなもし


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-9-hijiridake-akaishi-arakawa.html



30402.Re: 安居渓谷 沢山谷の帰路について
名前:エントツ山    日付:2018年07月25日(水) 22時02分
Original Size: 786 x 900, 165KB Original Size: 637 x 850, 163KB Original Size: 850 x 637, 159KB

出渓した後、歩いて帰るルートについて  ヘルメットがズレる(しゅぼんさん撮影) 寒くて奥の淵へ行かなかったのが残念 


ガクチャンに質問
東京の兄貴が安居渓谷の遡行に興味を持ってるみたいなんだけど、出渓後に地図をみると右岸に破線道があるのだけど?
途中で破線道が沢をクロスして左岸に渡ってますが、そこが橋桁石があった場所辺りでしょうかねえ

それと林道を歩いても最短で尾根を下れば入渓地に戻れそうなんですが・・・

車をデポした林道を地図でみると結構大回りになってますねえ
車で大回りでも時間的には相当セーブで来たとはおもいます ありがとうでござる

香川から来られていた4人組はおそらく破線ルートで下ったんでしょうね

今回、虫が嫌で帽子を被った上にヘルメットを付けたけど、これはダメやね
何度かずれかけたわ  やはり次回はツバだけの帽子を買ってみます

今度機会が有れば天気の良い日に滝壺を見に行きたいと思っています


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-7-12-13%20hakusan.html



30405.Re: Re: 安居渓谷 沢山谷の帰路について
名前:GakuGaku    日付:2018年07月25日(水) 23時04分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 165KB

エントツ山さん こんばんわ

沢沿いに描かれている破線路は随分と昔に歩いてみましたが…
かなり荒れています Σ(+_@)!?
ほぼ小さな涸れ沢渡る地点でザレていて不明瞭となっています。
先日歩いた際の捲き道でも以前より不明瞭化が進んだと感じました。

柱脚のなごりが残っていた2番目の大滝付近が沢を横断している場所です。

林道から直下降する尾根は等高線の詰み具合から急すぎませんか?
楽しい沢ですからオイラなら下りも楽して車を回送しときます。

ブログを書き上げました。
  ↓
https://ameblo.jp/gakugaku-blog/



30406.Re: 楽しかった〜ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
名前:エントツ山    日付:2018年07月25日(水) 23時31分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 850 x 637, 160KB Original Size: 850 x 637, 164KB

    私の水中撮影      北川さんの水中撮影(魚が写っちゅうにかわらん) ワテが長老かよ〜〜    


ガクチャン   今晩は

林道から下りる尾根の標高差は200m程あるわ
地図を見る限り崖は無さそうなんだけど、沢用のロープがあるから何度とかなりそうな気がする

破線のルートはほぼ沢に沿っているから不明になると沢近くを下れば良いかもしれませんね

病み上がりや年寄りがメインの沢歩きでしたが楽しめましたねえ

今度は帽子もそうですが、やはりコンビニで買ったおにぎり弁当はちゃんと防水袋に入れないとお粥になる事がわかりました

毎回毎回 反省ばっかりですわ


エントツ山      

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-7-12-13%20hakusan.html



30408.Re: 楽しかった〜ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
名前:弁天山    日付:2018年07月26日(木) 21時51分
エントツ山さんこんばんは

サンバイザーはダイソーに去年はあったのですが、今年は?
もしなければ、使ってないのがあるので次回お会いした時に差し上げますよ


30412.Re:サンバイザーは作ったぜよ
名前:エントツ山    日付:2018年07月27日(金) 20時38分
Original Size: 800 x 450, 150KB Original Size: 800 x 450, 155KB Original Size: 900 x 675, 164KB

使わなかったキャップ帽子をハサミでちょん切ったわ   沢歩きの最後はアーチを潜る

弁天山さん  今晩は

昨日高松ユメタウン・ドコモショップに行ったついでにダイソーを覗いて見たけどやはりサンバイザーは無かった (女性用のツバがデカいのしか無かった)

押し入れの中に以前東京の兄貴から貰ったワークウェイのキャップ帽子があって、サイズが小さくて使わなかったのでツバを残してハサミでちょん切ってサンバイザーを作りました

安居渓谷の歩いた支沢なんだけど「沢山谷」って掲示板に書かれていましたが、出渓地の橋名が「弘沢橋」ってなってたので「弘沢」?でしょうかねえ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-7-12-13%20hakusan.html



30417.Re: 楽しかった〜ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
名前:にくきゅう    日付:2018年07月29日(日) 10時46分
エントツ山さん、こんにちは
この辺りは昔庭の様なものでしたが、子供の頃で記憶が定かではありません
川に沿った点線も通ったことはあるのですが、40年ほど昔になり記憶に残っていませんね

あまり近道にはなりませんが、エントツ山さんが描かれている点線よりももっと南側の大屋に向かっている尾根には昔は道がついていました

もう人があまり住んでない様ですので道は無くなっているかもしれませんが、危険個所はそうないかと思います


30418.Re: 楽しかった〜ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
名前:エントツ山    日付:2018年07月29日(日) 22時18分
Original Size: 895 x 1024, 164KB Original Size: 850 x 637, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB

大屋への尾根筋、これは堅そうですね ヘンな沢登山口  中程にある昔の橋桁跡(破線道の交差点)

にくきゅうさん  今晩は

久しぶりですね  元気にやってますか〜
幼少期にあの辺りで育ったんですか? 昔「安居銅山」ってのもあったらしいですね


にくきゅうさんも子供の頃は野山を駆け巡って育ったの?
マーシーさんも山育ちで学校へ行くのも帰るのも山を越えての毎日登山だったそうです
山の子は足腰の素地がワタクシみたいな町の子とは違いますわ
(ちなみに伊予の鈍亀さんは新居浜の下町育ち、わたくしは新居浜の山の手育ちざます)

確かに一番距離的に近いショートカット尾根は標高差が300mもあり以前マーシーさんが下って崖に阻まれて右へ右へと振られたそうですからちょっと無理っぽいです

にくきゅうさんの云われる大屋へ下る尾根は標高差200m程で少し遠回りになりますが時間的にそちらが正解かも知れません

もう一つ気が付いたのですが、遡行部の中程に破線道が沢をクロスする場所があり昔の橋桁が残っていました
そこに向けて支尾根があるので標高差200mですからトライする価値はありそうです

地図でルートを検討するって面白いですねえ

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-gazozan-jyuso.html



30419.Re: 楽しかった〜ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
名前:にくきゅう    日付:2018年07月29日(日) 23時27分
Original Size: 480 x 360, 76KB Original Size: 480 x 360, 78KB

これは仁淀ブルーではないですが、この澄んだ川が大好きです。
安居渓谷のちょっと上流です。


エントツ山さんこんばんは

40年も前になると今ほど楽しい遊びもないので、野山を駆け回っていました。

地元の川や山を楽しんでもらえるのは嬉しいものです。
気を付けて存分に楽しんでください。

今回は少し前の雨の影響で本当の仁淀ブルーが見られなかったかと思いますが、次回は見られるといいですね。



30420.Re: 日差しさえあれば十分な透明感が出せたのですが・・・
名前:エントツ山    日付:2018年07月31日(火) 13時28分
Original Size: 850 x 637, 165KB Original Size: 850 x 637, 165KB Original Size: 850 x 637, 160KB

北川さんやしゅぼんさん達、ガクチャン仲間が撮ってくれた沢の写真

にくきゅうさん  今晩は

台風の進路が気がかりで新居浜の実家で待機しておりましたが何という事もなく、高松も全く大丈夫でした

あの大雨被害の後でしたから皆さんピリピリしてたでしょうねえ
西日本より返って関東方面の高波被害があった様ですねえ

安居渓谷は昔、飛龍の滝を見に行った記憶が有ります
水が澄んでますねえ

生まれ故郷の山河は子供の頃の想い出一杯ですね
にくきゅうさんより一世代古い頃ですから物は無く子供達も精一杯工夫をしながら遊んでましたわ

今は何でも揃っているので工夫をして遊び道具を作る事があまり無いでしょうねえ
魚を取る「金突き」や「箱メガネ」なんか自分で作ってました

今回沢歩きをした場所はデカい岩や岩壁、滝がありとても爽快な場所でした
吉野川水系、仁淀川水系、四万十川水系 四国には良い川が流れてます

四国の山歩きは分水嶺歩きの場所が多いし興味深いです

にくきゅうさんも忙しいとは思いますが年に一度は遠征しましょうぜ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-7-12-13%20hakusan.html


30409.夏休みだ表銀座だ 返信  引用 
名前:kamatama    日付:2018年07月27日(金) 14時35分
Original Size: 640 x 480, 90KB Original Size: 640 x 480, 90KB Original Size: 640 x 480, 84KB

エントツ山さんこんちわ〜。
燕〜大天井〜常念と歩いてきました。
夏休み全部使ってしもたが。

中房から燕の登りが暑くてしんどかったけど、
稜線に出たら涼しくて歩きやすい。
ずっと槍を見ながら歩くのはいい気持ちであります。
大天井山頂直下の登りと常念小屋から上が岩ゴロゴロの急登でキツかった。

しかし、本当にきつかったのは山小屋であります。
燕山荘では布団2枚に3人で寝さされるし、常念小屋では屋根裏部屋にギュウギュウ詰めにされるし、もうチョットなんとかならんのだろかね。
かといってテントはな〜。

それと、今回、買って3年目くらいの45Lのオスプレーのザックを使おうとしたら、
内側のコーティングがベトベトになって剥がれて使えない状態だった。
まだ4,5回しか使ってないのに!
ひどいブツを掴まされた?
在庫処分一掃セールで、長いこと倉庫に眠ってたので新品なのに劣化?
どうも当たりが悪いことが多いような。。。



30410.Re: 夏休みだ表銀座だ
名前:kamatama    日付:2018年07月27日(金) 14時42分
Original Size: 640 x 480, 83KB Original Size: 640 x 480, 83KB Original Size: 640 x 480, 87KB

今回のメンバーはお花に見向きもしないでガンガン歩くので写真写す時間がない。
コマクサは例年だと今がちょうどいい時期なのに今年はほぼ終わってました。
どこかのおばさんがコマツナ、コマツナと連呼してておかしかったです。



30413.Re: 渋い山「常念岳」
名前:エントツ山    日付:2018年07月27日(金) 21時12分
Original Size: 800 x 600, 92KB Original Size: 700 x 525, 54KB Original Size: 1024 x 768, 163KB

槍ケ岳から日の出は常念岳の左手から上がる 一度見たら忘れられないヘンな三角形 蝶ヶ岳から見ると結構厳しい姿

カマちゃん  お帰りなさい
中房温泉から燕岳〜大天井〜常念岳〜一ノ沢の周回でしたか
合戦尾根はマーシーさんと槍ヶ岳・北鎌へ行った時にほぼ徹夜で運転してそのまんま上りましたわ
合戦小屋はスイカが名物ですがその日の内に大天井ヒュッテまで進まなければならないので食べる時間もなく素通りしました
帰りも通りましたが高いので食べませんでした

我が犬返仲間の倫子さんも全く同じルートで一週間程早く行ってスイカをガブリの写真をラインで貰いました
伊予の鈍亀さんは亀美さんが2個も注文して亀吉さんに怒られたそうです
(値段では無く食べられないと・・・)

燕岳(つばくろだけ)は南アルプスの甲斐駒ケ岳に良く似た花崗岩の山で面白い岩がありますよね

そして常念岳ですよ!! この山は渋い!
私は槍ヶ岳に6度程登っておりますが、毎回不思議な三角形をしたこの山が気になっていました
山の名前も渋いですわい
去年の秋に初めて訪れましたが、岩ばっかりで渋い山でした


下のURLは エントツ山・マーシーの燕岳から槍ヶ岳の記録です

(続く)
エントツ山
  

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-kitakama1.html



30414.Re: 夏休みだ表銀座だ
名前:エントツ山    日付:2018年07月27日(金) 21時36分
Original Size: 900 x 675, 67KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 1024 x 576, 165KB

燕岳・テント泊は雲海を見ながら  徳沢園でのテント泊   蝶ヶ岳から槍穂の姿は一級品


カマちゃん
この時期の山小屋事情は悲惨やねえ
私はそれが嫌でなるべく個人山行ではテントを担いで行きます

テントっても最近は軽量化が進んで1.5kg程で二人用があります
ファイントラックのツェルトロングIIだと細引きや杭を含めても500g程です
日程が少しあやふやになりましたが今年マーシーさんと剱岳北方稜線へ行ければこのツェルトを持って行くつもりです

以前にもこの掲示板で触れましたが、槍穂の絶景ビューポイントは常念岳の隣にある「蝶ヶ岳」です
ここから見る穂高と槍の姿は誰がどんなカメラで撮ろうがまるで絵葉書の様な写真が出来上がります
蝶ヶ岳から三股へ下れば良かったかなぁ・・・

下のURLは 私の上高地サイドからの蝶ヶ岳〜常念岳です


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-11g-yake-jyonen2.html



30415.Re: 剣山へキレンゲショウマを見に〜
名前:え〜ちゃん    日付:2018年07月27日(金) 21時58分
Original Size: 640 x 480, 94KB Original Size: 640 x 480, 75KB Original Size: 640 x 480, 94KB

エントツ山さん、こんばんは!

今日は暑い中・・堂山夕暮れ隊で3時からご一緒に登り汗をかいて、kamatamaさんの表銀座縦走の話をしていました!
kamatamaさんが元気に歩いているか?心配でしたが・・無事下山の連絡を頂いて安心していた所です!(お疲れ様でした)

kamatamaさんがアルプスへ出かけている時に昨日夕暮れ隊の344氏と剣山のキレンゲショウマを見に出かけて来ました〜!
少し早い?と思いましたが・・2〜3分咲きで蕾と咲いたばかりの花が綺麗でしたね!
何時もの、西島〜刀掛け〜キレンゲショウマコース〜行場〜一の森〜剣山山頂〜ヒュッテ〜大剣神社〜祖谷川源流と歩いてpm2時に下山でした!
山は23℃で吹く風が爽やかで気持ち良かったです〜でも下山して三頭トンネル付近では33℃と暑くて(*_*)・・

キレンゲショウマを見るなら台風一過頃が良いと思いますよ(^^)/他にもお花が沢山咲いていました〜!

昨日のキレンゲショウマとクガイソウ〜



30416.Re: 夏休みだ表銀座だ
名前:エントツ山    日付:2018年07月31日(火) 13時27分
Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 1024 x 768, 162KB Original Size: 1024 x 768, 165KB

燕岳から表銀座(槍ヶ岳まで)を眺める     裏銀座から槍ヶ岳    蝶ヶ岳から槍ヶ岳



え〜ちゃん  今晩は

キレンゲショウマも花が咲きだしましたね
香川県境の秘密の場所・花レポはこの掲示板には不要ですが、読者の皆さんが興味がある花についての情報は有用です

北アルプスはえ〜ちゃんもほぼ行ってるからカマちゃんと会えば話が弾むよね

表銀座は中房温泉〜燕岳〜大天井岳〜西岳〜(東鎌尾根)〜槍ヶ岳

裏銀座は七倉〜烏帽子岳(寄り道)〜野口五郎岳〜水晶岳(寄り道)〜鷲羽岳〜三俣蓮華岳〜双六岳〜(西鎌尾根)〜槍ヶ岳

ってルートがそう呼ばれているみたいですね

この裏銀座と表銀座を去年伊予のスーパータートルズが一挙に歩いたっていうからびっくりよ
幾ら暇でもそんな体力はございません

カマちゃんもこの時期、青空が少なかったから良かったかもね
なにせアルプスでさえ厳しい暑さが続いていたらしい

何も週末に台風が東からやって来なくても良さそうなもんだけど、広島や大洲にあんまり雨が降りません様に・・・


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-7-12-13%20hakusan.html


30403.石鎚・三碧峡沢歩き 返信  引用 
名前:しん    日付:2018年07月25日(水) 22時03分
Original Size: 2048 x 1536, 491KB

エントツ山さん、皆さまこんばんは

大勢で沢に行ってたのですね
ワタクシも三碧橋から西之川までを歩いてきましたよ。
メンバーはワタクシの所属する山岳会の会長さんと女性2名。

わたさんも同じ山岳会なのでその繋がりなんですよ。会長はその昔八間滝を登ってるし、わたさんは今もバリバリの沢ヤだし沢登りを学べる環境に恵まれてるワタクシでございます

今回のは中流域という事で怖い滝とかはなく、ほぼ泳ぎの遡行でした。
水の青さは飛び抜けており、いつも何気なく通ってる所にこんな発見があるとは思いもよらず!
でした



30404.Re: 加茂川の水は冷たいぞよ
名前:エントツ山    日付:2018年07月25日(水) 23時12分
Original Size: 1024 x 768, 153KB Original Size: 1024 x 768, 161KB Original Size: 1024 x 768, 163KB

三碧峡の手掘りトンネル    三碧峡の出合(7月1日)      三碧峡から加茂川上流(7月1日)


しんクン  今晩は

なるほど、 わたさんと同じ山岳会なんですね
ちゅうことは会長ってあのジャックナイフ氏ですか

たけのこちゃんも同じ門下みたいですね 少数精鋭主義の会って印象ですわ
しごかれそうな厳しい環境で益々腕を上げている訳ですね


レポみたぞなもし
三碧峡から西之川までは東側が二ノ岳(にのだき)尾根が鋭く切り立って、ロープウェイへの道が無かったら凄い秘境のイメージです

でも愛媛の沢は水が冷たいよねえ
高知の沢は暖かい・・・(私は水に入り過ぎると寒くなりましたが)

7月1日、大雨の加茂川を三碧峡からしばらく眺めてました
いや〜 迫力がありましたわ

写真を見るとライフジャケットを付けてるよね
水流が強いし、巻く様な大滝が無いっても結構ボルダリングみkたいに這い上がってますねえ

加茂川や面河川は8月に入るとテジロが出てくるから沢は今の内ですね

加茂川ブルーをありがとう

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-7-12-13%20hakusan.html



30407.Re: 石鎚・三碧峡沢歩き
名前:しん    日付:2018年07月26日(木) 20時28分
会長は好々爺でして。たけのこ君もメンバーですよ

低いギャップをボルダーまがいに楽しんでました。一箇所だけ巻きでザイル出しましたが。アブが消えたらまた行こうかと思ってます(^∇^)


30411.Re: ストイックな会やろね
名前:エントツ山    日付:2018年07月31日(火) 13時26分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 675 x 900, 158KB Original Size: 675 x 900, 164KB

タケノコ・スマイルは我が昔乙女軍団を痺れさせた  沢歩くのにピッケルみたいな物を持って20kgのザックを作るストイックな奴でした


しんクン  今晩は

そうか やはりタケノコちゃんはストイック会に居たんだね
彼には栂海新道(日本海・親不知)から白馬岳までお世話になったわ
何せあの時も私は登山靴を忘れてタケノコちゃんの予備靴を借りた

鉱山の滝へ行った時も訓練だとか言って沢登りなのに20kgのザックを作って来て馬力があって山に関してはストイックだと思った

まあ会で会ったら私とマーシーさんから宜しくと言っておいて下さい

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-7-12-13%20hakusan.html


30400.涼しさを求めて越前三ノ峰から別山へ行く予定が・・・・ 返信  引用 
名前:おじょも    日付:2018年07月24日(火) 00時00分
Original Size: 1024 x 536, 149KB Original Size: 1024 x 768, 149KB Original Size: 1024 x 768, 148KB

三ノ峰までが遠く感じる     三ノ峰と別山




エントツ山さん    皆さん   今晩は


やはり 熱い夏には 沢登りが 一番いいですね〜〜



今回 涼しさを 求めて 白山の南側にある 別山へ 
福井県の 越前三ノ峰から 避難小屋泊で 登って行ったのですが・・・・


福井県は 37度の 猛暑が 続き ほとんど風が無くて 暑さにやられ 日射病 
最後には 食べ物も 水までも 体が受け付けず 吐いてしまい


三ノ峰の避難小屋から 別山へ行く 気力が無くなり
ヘロヘロになって 撤退しました



暑さに強い 健脚の人が 羨ましいです
早く 涼しくならないかな〜




そのブログです・・・・・
https://ohara98jp.exblog.jp/28483598/



30401.Re: 涼しさを求めて越前三ノ峰から別山へ行く予定が・・・・
名前:エントツ山    日付:2018年07月24日(火) 19時03分
Original Size: 900 x 506, 155KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 100KB

昨日、新居浜から仲南へ向かう途中の水爆雲  届かなかった別山 (白山登山道より)

おじょもさん  今晩は

今年の猛暑は2千メートル級の山では涼しさを求めるには無理がありましたねえ
伊予の鈍亀さん達が行った3千メートル級の南アルプス・荒川三山、赤石岳でさえ暑くてバテたって・・・
今年の夏は異常です

私も剱岳北方稜線を8月後半にズラせて正解だったかも知れません

え? 装備は「飲水・食事用として 4リットルとコカ・コーラを 3本 これだけで 5.5kg、シュラフやマット・食料などで ザックは 約20kgに なってしまいました」ですって?  
真夏の登山にザックが20kg ・・・こりゃ戦いの前から敗れた様なもんですね

尾根歩きには水場が必要で、それが無い尾根縦走は夏場には止めた方が良さそうですね
おじょさんはデカくて体力があるっても、夏場は色んな物を切り詰めてせめて15kg以下にしたいですねえ
テント泊でなければ何とかなりそうですが・・・

暑さにやられてもちゃんと花は撮影してますね
別山尾根は花で有名なんですか
白山に行った時に別山が見えるのですが、いい形してました

南龍ヶ馬場でテント泊をした時に別山から登ってこられた人もおられました
白山界隈は花の山ですね

昨日、新居浜からの帰りに大野ヶ原ICで下りて仲南の娘の家に草刈に寄ったのですが、阿讃山脈にデカい入道雲って言うか水爆雲みたいな上昇雲が湧いてました
兎に角暑すぎて、草刈りは今朝出直してきました

仲南のヒマワリは先日の大雨と酷暑で首が全部項垂(うなだれ)れておりました
元気なのは雑草だけですね

下のURLは 涼しい花の白山 記録です


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-7-12-13%20hakusan.html



ページ: |< << 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb