[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





28037.石鎚スカイライン情報 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2017年04月01日(土) 07時20分
現在、除雪のためまだ通行止め
警察官によると、開通は早くても本日10時以降となるとのことです。
これも除雪してみないとわからないので確定ではないそうです。



28038.Re: 石鎚スカイライン情報
名前:kurenaikai    日付:2017年04月01日(土) 09時17分
弁天山 さん情報ありがとうございます。

夕方から登ろうと思いましたが、
先日スタッドレスタイヤをノーマルに戻したばかりなので
昨日の雪のこともあり除雪が必要なくらいの道路状況なのでやめておきます。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/


28039.Re: 石鎚へのアクセス道路情報
名前:エントツ山    日付:2017年04月01日(土) 10時17分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 164KB

  3年前(2016年1月)が最近の鳥居定点観測最大でしたね


弁天山さん
kurenaikai さん   おはようございます

道路情報ありがとうございました


4月に入ってこんなに山が雪に覆われているのは最近では珍しいですね
毎年冬の石鎚へ登っておりますが、3年前に2度1月に行った時が中々の積雪量でした


石鎚スカイラインは今日・明日にも開通する可能性があるんですね
でも土小屋からのトラバース道はしばらくの間は雪崩などの心配があるので成就(ロープウェイ利用)から様子を見た方が良さそうです

旧寒風山トンネル口からの瓶ガ森林道は西条市の消防署フェイスブックでは本川役場情報として全面通行止め解除は相当遅れており4月25日(金)17時らしいですね
そこからしばらくは土日以外は時間制限の通行となるみたいです


ところで「山荘しらさ」ですが、どうも管理契約相手のいの町との次期契約が出来なくて今年3月一杯で現在の小森さんは撤退する(した?)みたいです
今後の山荘維持の事は良くわかりませんが結構登山者、バイク・車のツーリングの方たちの間で便利な宿泊施設だったのですが残念です


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26ishiduchi-h26winter.html



28040.Re: 石鎚スカイライン情報
名前:弁天山    日付:2017年04月01日(土) 17時05分
今 面河尾根から降りて来ました
標高1300m以上は積雪がありました
標高1850mまで登りましたが、かなり積雪があります。
あす石鎚方面に行かれる方は冬山装備必須です!


28041.Re: 石鎚スカイライン情報
名前:弁天山    日付:2017年04月01日(土) 17時16分
今スカイライン入口を見ると
開通してました
一応、チェーン携行になってます


28042.Re: 石鎚スカイライン情報
名前:エントツ山    日付:2017年04月01日(土) 18時10分
弁天山さん  こんにちは

面河から入ってましたか
香川に住んでると愛媛や徳島の雪山は全くピンときませんわ

冬タイヤはもちろん交換済み、冬山装備はもう終わったと仕舞い込んでおります

一旦冬山は終わったと思ったら気持ちの切り替えが面倒ですわい


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26anpou-keisokusan.html


28043.石鎚山 続報
名前:やま&きぬ    日付:2017年04月01日(土) 20時35分
エントツ山さん、こんばんは。

弁天山さん、石鎚スカイライン行かれたのですね。
昨日雪が降ったようなので、私たちは成就社から行きました。
ロープウェイ駅おりたところから新雪が。
雪多かったです。
山頂まで行きましたので、明日こちらから登られる方はトレースあります。
http://plaza.rakuten.co.jp/iyokanyama/


28044.Re: 石鎚スカイライン情報
名前:やま&きぬ    日付:2017年04月01日(土) 20時37分
Original Size: 800 x 450, 153KB Original Size: 800 x 450, 127KB Original Size: 800 x 450, 94KB

写真1 二の鎖鳥居
2 石鎚山 冬にもあまり白くなかった
3 手すりがやっと見えます
http://plaza.rakuten.co.jp/iyokanyama/



28045.Re: 石鎚成就社ルート情報
名前:エントツ山    日付:2017年04月01日(土) 21時25分
やまちゃん
きぬちゃん  今晩は

4月に入ってこの雪の量は珍しいよねえ
お疲れさん  トレースありがとう

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26anpou-keisokusan.html


28046.Re: 石鎚成就社ルート情報
名前:にくきゅう    日付:2017年04月02日(日) 19時40分
Original Size: 760 x 570, 93KB Original Size: 760 x 570, 49KB

エントツ山さんお久しぶりです。

まずは、やま&きぬさん、昨日のトレース有難うございました。
おかげさまで山頂まで行くことができました。
天狗岳までは行っていませんが。

今日はガスで展望はなく雪まで降ってくる残念な天気でしたが、多分
今シーズン最後となるであろう雪山を楽しむことができました。


さて、エントツ山さん、西熊山以来の再会でしたね。
掲示板の書き込みを見ていたら、もしかしたら今日あたり石鎚山に出没
するかも、とも思っていましたが、本当に現れるとは…
あの後は天気も悪かったでしょうから、天狗岳を見ることもできなかった
のではないでしょうか。

前社森の下で小規模な雪崩があったようで、登りではしっかりした道が
あったのに、帰り道がなくなっていました。

少し前に追い越したスニーカーの外人パーティーのためにひと汗かいて
道を作っておきました。
彼らは無事に下山できたのでしょうか。


1 登りの時の前社森下の道
2 下山時の前社森下の道



28053.Re: 四月に冬の石鎚〜
名前:エントツ山    日付:2017年04月02日(日) 22時37分
Original Size: 900 x 675, 154KB Original Size: 900 x 675, 151KB Original Size: 900 x 675, 163KB

   鳥居にタッチ〜〜       天狗岳へ      一応天狗も現れたじょ


にくきゅうさん  今晩は


ホンマ久しぶりやったねえ
記憶より若くてデカい人やったから声をかけて貰わなかったら見逃したかもね

徳島から石鎚は遠いよねえ
朝、お袋さんのごはんの用意をしてからの出発だったので09時のロープウェイと出遅れましたわ

今週中頃から気温がグングン上がるから今シーズン最後の雪山でしょうねえ

やまちゃんがトレース付けてくれたから上りは安全でした
んがっ! メリケン粉の様な粉雪が降って帰りにはトレースが無くなっておりました

この粉雪が曲者で足を谷に向かって滑らせるのですわ
やまももさんから頂いた長尺ピッケルをアンカーにしながら足場を作りながら下りました

又会おうね
今度はこちらから声をかけるわ


エントツ山        

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26anpou-keisokusan.html


28030.石鎚 返信  引用 
名前:リップ    日付:2017年03月29日(水) 20時15分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 95KB Original Size: 800 x 600, 88KB

こんにちは。
トイレメンテナンスに二人プラス自由同行者一人で石鎚行ってきたわ。
少し前に行った人が戸が凍りついてどうにもならないと言うことで、いろいろ七つ道具も持ってきてたわ。

行ってびっくり、もうスカイラインも開通する時期って言うのに一月末に行った時より雪ずっと多い。
今日は私たち3人いれて6人の登山者だったけど、頂上にはだれも行けてない。
スカイライン開通してもそっちから石鎚は誰ばりは難しいかも。

1・・今日の鳥居
2・・休憩所の入り口は雪をのけたりレールの氷を壊したりして確保したけどトイレの入り口は雪、全部のけるには人手不足。
自然に溶けるのを待つか、通りがかりの人が少しずつボランティアしてくれるか。
3・・トレースの全然ないところに入った同行者が足が抜けないって騒いでた。



28032.Re: 恐るべし石鎚〜
名前:エントツ山    日付:2017年03月29日(水) 20時36分
リップさん  今晩は

ありゃ〜  今の石鎚ってそんな状態ですか〜〜
もう四国の雪山も終わったって昨日冬タイヤをノーマルに替えたんだけど

この土曜日あたりにもう一度寒くなるって言うから来週辺りの晴天日には石鎚の冬山的な春山が楽しめるかも知れませんね

降って欲しい頃には雪が降らず今頃?
自然って気まぐれなもんですねえ


石鎚情報 ありがとうございました


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchisuishouone.html


28035.Re: 石鎚
名前:kurenaikai    日付:2017年03月31日(金) 21時41分
Original Size: 640 x 426, 100KB Original Size: 640 x 426, 83KB Original Size: 640 x 426, 92KB

リップ さんこんばんわ!
季節はずれの雪ですね。
私も数年前土小屋ルートでこの時期登りましたがかなりの積雪で腰くらいまでのラッセルを強いられました。同行者は居ないので一人ラッセルは結構疲れました!無雪季は一時間足らずの工程ですがこの時は三時間かかりました。明日のスカイライン開通もこのくらいはかかるでしょうね。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



28036.Re: 石鎚
名前:kurenaikai    日付:2017年03月31日(金) 21時42分
Original Size: 640 x 426, 89KB Original Size: 640 x 426, 129KB Original Size: 426 x 640, 131KB

この時は積雪はかなり深いですが、山頂付近は雪は大したことありませんでした。霧氷はきれいでした。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/


28033.香川県境縦走の日程資料 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2017年03月31日(金) 07時22分
Original Size: 1024 x 554, 165KB Original Size: 1024 x 677, 164KB Original Size: 1024 x 653, 164KB

 1日目(3月17日)       2日目 (3月18日)   3日目 (3月19日)

愛媛県との県境「余木崎」国道筋から四等三角点「余木崎」を踏む事にこだわりました

余木崎から大谷山までは結構キツい登りでした
最初の水場は雲辺寺、茶色の自販機です
西讃方面の縦走路は概ね整備されて歩きやすいです

2日目の若狭峰三角点から直接県境尾根を辿るのは注意が必要です
猪ノ鼻峠までの県境尾根は少しワイルドです

3日目の土器川源流での水場は諦めた方が良さそうです
(浄水器を持っていればOK)
やはり三頭峠から沢に少し香川県寄りに下った沢水が良さそうです

立石峠手前の三角点「勝浦」は30分程捜索しましたが、やはり伐採木の下に埋もれているようす


つづく
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchisuishouone.html



28034.Re: 香川県境縦走の日程資料 (画質が悪いですが)
名前:エントツ山    日付:2017年03月31日(金) 07時28分
Original Size: 1024 x 768, 165KB Original Size: 1024 x 714, 165KB Original Size: 1024 x 716, 164KB

 4日目 (3月20日)      5日目(3月21日)       6日目(3月22日)


4日目に中山峠の商店で少しだけ食糧調達をしたかったので店が閉まる前に下山を急ぎました
ギリギリセーフで商店のおじいさんはお茶まで出してくれました

5日目の雨と車道歩きでテンションが下がり、GPSも地図も出しにくい状況で記憶を頼りに県境尾根の砕石場で少しルート間違いをしました

雨の後天気が回復すると冷たい大風になり風を避けて右手斜面でツェルトを張れる場所を探しました
斜面に張ったので寝てる間にズルズル体が滑って元に戻るを繰り返しましたわ

6日目は大山付近以外は事前情報無しでしたので何とか明るい内に県境岬まで下りようと少し急ぎました

鵜峠(うのたお)までの下りがイバラのヒドイ藪で参りました
県境縦走で唯一の藪地帯でした (20分程)

確実に県境尾根を詰めて国道11号線の絶壁の上に出てアセりました
最終三角点「県境」を踏み夕暮れの引田湾を眺めてからトボトボと国道11号線を讃岐相生駅まで歩きました
まあ、単独無支援ですから淋しい凱旋は宿命でごんす

ガッツある香川県人よ  退職後にはおいでまい


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchisuishouone.html


28025.石鎚水晶尾根 返信  引用 
名前:しん    日付:2017年03月28日(火) 20時51分
Original Size: 1363 x 1022, 336KB

こんにちは、エントツ山さん、皆様

南予の相方と水晶尾根から石鎚三角点山に行ってきました。
エントツ山さんの過去の記録通り、ヤブが手強かったです。
開けた所は雪稜がキレイに見えましたよ。

積雪量はかなりあって上部では腰まで埋まる感じでした。
成就ルートもニノ鎖から上は誰も登っておらず閑散としておりました



28028.Re: 石鎚水晶尾根を冬にやる?
名前:エントツ山    日付:2017年03月28日(火) 23時29分
Original Size: 700 x 700, 156KB Original Size: 700 x 525, 43KB Original Size: 700 x 525, 55KB

  石鎚水晶尾根ルート     水晶尾根ってどこ?     これ冬にやっちゃったの?


しんクン  今晩は

相変わらず雪山で暴れ放題やね 
最近の雪山ブログはまあ我々の世界とは全く別世界なんだけど若くて力が有るっていいなあと楽しませて貰ってるよ

特に大山の尾根、向こう側が気になっていたので写真を見させて貰ったけど結構厳しそうやねえ

中沢も水晶尾根もフツーは冬に行ける人は一握りや
特に水晶尾根はシャクナゲの季節に限るぜよ
最後の崖っぽい藪を冬に這い上がるのはゴメンやで

まあそんなアブノーマルさ? シュールさがしんクンのスタイルやからせいぜいヘマをせんように気を付けてね

高校生が山岳組織の訓練中に雪崩にあって気の毒な事になったけど、あんな記事を目にするとやはり日程がガチガチに決まった組織には入らず自分が決めた日に山へ入りたいわ

これで多くの高校生の父兄が山岳部に入るのを猛反対するやろねえ

指の凍傷、良くなったのかな
生活や登山に支障がないようで良かったです

エントツ山


    
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchisuishouone.html



28029.Re: 石鎚水晶尾根
名前:しん    日付:2017年03月29日(水) 12時51分
お褒め頂いているのか・・ありがとうございます😊

エントツ山さんが行った時のようにシャクナゲがイキイキしてる時期の方が困難な気がします。けどシャクナゲの花がキレイでしたね。爆咲きする年だと凄い光景になりそうですね

剣ヶ峰より先はちょっとイヤな感じでした。もっと実力があれば楽しいルートになるんでしょうけど

お陰様で凍傷もほぼ治ってきました。
おっしゃる通り、いっときはエンピツも持てないしスマホの液晶も反応しない事態だったのですが。第2関節から上半分が真っ黒で

県病院の皮膚科のセンセによると「症状としては軽い。軟膏塗って保湿しておけばそのうち下から皮膚が盛り上がってきて壊死した部分がそのうち剥がれてくる」
との事でした。淡々とぶっきらぼうに(^^;;

ホントかなーと思ったけど、だいたいそんな感じでした


28031.Re: 大山でもレンズで追ったんだけど
名前:エントツ山    日付:2017年03月29日(水) 20時29分
Original Size: 900 x 675, 152KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 164KB

     弥山から天狗方面       三人組           二人組 


しんクン  今晩は


凍傷も良くなったんですね
重度だと指を切らなくちゃならないけど、下から皮膚が再生出来たんや 良かったわ

エベレストなどにハマった登山家は手足の指が凍傷で無い人が多いね
実生活ではやっぱり不便だと思う

先日NHK・BSで山野井泰史・妙子夫妻がグリーンランド・オルカ南西壁の未踏峰岩壁を木本哲さんと登攀する番組を見ましたが、三人ともあちこちの指がないのです(と言うかほとんど指が無い)

悲しい程に純な性格に尊敬の念を通り超して呆れますわ

しんクンは四国でちゃんと仕事してるんだからそこまでストイックにならないでね

でもブログを見るのは楽しみやで


私の様な体力も勇気もないフツーの爺さんはただトボトボとLSDで歩き続けるしか取り柄がありません

若いモンのアドベンチャー的な山行を楽しみにさせて貰いまっせ〜〜


エントツ山
      
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchisuishouone.html


27996.西三子山 桃源洞 洞窟探検 返信  引用 
名前:おじょも    日付:2017年03月23日(木) 19時16分
Original Size: 900 x 505, 165KB Original Size: 675 x 900, 228KB

エントツ山さん   皆さん     今晩は


西三子山に 洞窟があるのを 以前に知って (地下足袋王子のブログ)
何時かは行きたいと思っていて 今回 迷いながら 何とか 周遊して来ました



登山道も 洞窟も 分かりにくく 秘境感 タップリでした

入り口は 横倉山の平家の穴みたいに 狭くなく 大きく開いていて 
奥行き 約30mほどの鍾乳洞で 石筍や鍾乳石も見られます
こんな体験 なかなか 出来ません



西三子山の 福寿草の群生地は 盗掘などで ? 見るも無残な状況で
以前の面影はありませんでした




そのブログです・・・・・
http://ohara98jp.exblog.jp/



27997.Re: 西三子山 桃源洞 洞窟探検
名前:おじょも    日付:2017年03月23日(木) 19時21分
Original Size: 675 x 900, 162KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 164KB




追加 写真
http://ohara98jp.exblog.jp/



28010.Re: 西三子山 桃源洞 洞窟探検
名前:エントツ山    日付:2017年03月24日(金) 01時16分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 50KB Original Size: 800 x 600, 97KB

3日目土器川源流の水溜まりにガックリ  4日目神社の境内裏で野宿(庇の下) 5日目強風と寒波でツェルト設営にひと苦労


おじょもさん 今晩は

徳島の慈眼寺に続いて 西三子山の桃源洞ですか
これは立派な鍾乳洞ですね
しっかし、おじょもさんはこんな場所ムーチョ好きですねえ

慈眼寺の洞窟には行きましたが近所の主婦が頭を先に出して、ここは左側を剝いて体を下げて...と結構賑やかだったねえ

西条の旭の岩屋はもう少し規模が小さいけど普通石灰岩が無い場所にこの洞窟があるのが特色です

こちらも香川県境尾根縦走はトラブル満載でしたわ
水場に予定していた土器川の源流・・・普通、源流って清流が染み出す場所ですよね
農業用水の方がまだ綺麗かも知れませんでした

4日目の夕方から雨が降り始めそれ以上進めなくて神社にて野宿しました
5日目は昼から天気が回復したのですが強風が吹き荒れて冷たい風に変わりました
ド〜〜〜って物凄い風が左手から吹いて来てもう歩けなくなり右手の斜面に入りビバークしました
風が強すぎてストックとペグではツエルトが吹き飛ばされます
木に両側を縛り付けて、風上側を細引きでこれも木に止めて何とか設営しました
但し傾斜がありズルズル滑って戻っては滑り、滑っては戻りと忙しい夜でしたわ

お互い面白い事しましょうね

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonotaasahinoiwaya20feb2010.html



28021.Re: 西三子山 桃源洞 洞窟探検
名前:ワンワン    日付:2017年03月26日(日) 22時08分
Original Size: 768 x 1024, 100KB Original Size: 768 x 1024, 99KB Original Size: 1024 x 768, 100KB

エントツ山さん  こんばんわ
おじょもさん はじめまして

エントツ山さん香川県境縦走大変でしたが充実感が漂っております。
此処の所の気温の寒暖差の激しいこと、以前3月に北海道から
お遍路に来られまして思いもよらない寒さでテント泊をしていましたが
すぐテントは送り返したそうです。

私達も鳥取県境を目指していましたが完歩できていません。
ネマガリダケに阻まれるのでいつも積雪期に行っています。
県境尾根は素晴らしいです。
香川県境の積雪期はどうなんでしょうね。テント泊はできませんね。

おじょもさん桃源洞を楽しまれたようですね。
私達は23年2月に地下足袋王子の案内で行っています。
西三子山、桃源洞どこかで聞いた名前
写真を見て思いだしました。
福寿草も少なくなっているようですね。残念です。

23年の時の写真です。
こんなところを上がって行きました。



28024.Re: 西三子山 桃源洞 洞窟探検
名前:おじょも    日付:2017年03月27日(月) 21時22分
Original Size: 900 x 675, 156KB


ワンワン さん    今晩は


地下足袋王子の案内で 桃源洞へ行かれたのですね
あそこは 分かりにくい場所にあり まさに 秘境ですね

迷いながらも 何とか 発見して 洞窟探検
十分 楽しめました



福寿草ですが 以前は ワンワン さんの写真のように 群生地があり
たくさん咲いていたのですが 今は 見るも無残な状態で 
保護ネットの中で ほんの数輪しか咲いていませんでした

盗掘が ? 原因だとすると 本当に 残念な事です



鳥取県境の完歩 頑張って下さい
http://ohara98jp.exblog.jp/



28027.Re: 西三子山 桃源洞 洞窟探検
名前:エントツ山    日付:2017年03月28日(火) 22時23分
Original Size: 828 x 432, 120KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB

四季美谷温泉ツアーのGPSログ図  三県境界・三等三角点「海老済」(えびすくい)    雲辺寺の通夜堂」


ワンワンさん
おじょもさん  今晩は

四季美谷温泉ツアーのブログも見ました
やはりこんな場所は誰かに案内して頂くに限りますね

西条の旭の岩屋もしなまみ隊から頂いた見取り図がなければ中々行きつけなかったです


香川県境尾根は全体を通じて通常「阿讃山脈縦走路」って呼ばれておりますが、余木崎から三等三角点「海老済む」(えびすくい)までは愛媛県との県境ですので正確にはそこまでは「予讃山脈縦走路」となりますね

標高ゼロメートルの余木崎から雲辺寺山927mまでを山での生活用具を背負ってですから初日は結構ハードでした

雲辺寺にはお遍路さんに通夜堂という無料休憩、宿泊設備があり、その前には自動販売機も置かれております
この施設は事前に許可を取る必要がない便利な場所でしたが今年の5月には解体作業となるみたいです

物凄く寒い夜でしたから大変助かりました


エントツ山
   
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonotaasahinoiwaya20feb2010.html


28023.たまにはのんびり里山歩き 返信  引用 
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2017年03月26日(日) 23時49分
Original Size: 800 x 450, 162KB Original Size: 800 x 450, 162KB Original Size: 800 x 450, 155KB

エントツ山さん、こんばんは〜

先々週の木曾駒、先週の五剣山と、危険な登山が続いたので、
安全な里山でがっつり長距離歩きたいねと
エントツさんが以前登られていた城山〜猫山〜大高見峰の
コースを行ってきました。

二人で行ったので、羽間駅の駐車場に車を停め、そこから城山登山口へ。
まずは城山頂上、いい景色に癒され、そこから猫山へ。猫山頂上は展望はなかったけど、
結構な上り下りで、気持ちいい、そこから小高見峰、そして大高見峰と
気持ちいい汗をかきました。
そこからの下山はきれいに整備されていたけど、結構な下りで、登山口まで下山した時には
足ががくがくしていました。
羽床駅まで歩き、そこから琴電でもとの羽間駅へ。
12キロのコースでしたが、いい汗かいて気持ち良かったです。



28026.Re: たまにはのんびり里山歩き
名前:エントツ山    日付:2017年03月28日(火) 21時18分
Original Size: 800 x 712, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 675 x 900, 164KB

琴平電鉄を使った青山連山縦走    こちらは犬返へ    久しぶりに能智(のうち)さんに会った


ゆ〜ちゃん
ダーリン  今晩は


お袋さんが電話・インターネット光回線のルーターがピカピカ光るので火事になったらイカンとその辺りの配線を全部抜いてしまってインターネット環境が皆無になっておりました (これで数回目ですが・・・)

以前作った復旧図がどこかへ行っちゃって元に戻すのが大変だったわ

なるほど・・・
電車を使ったお山の縦走って、讃岐の里山も六甲山の大都会みたいやね
城山から猫山〜大高見峰までを青山連山って言うらしいけど、丁度お手頃な里山縦走路ですよねえ

善通寺五岳とか堂山〜六ッ目山とか冬場は中々のトレーニング場となりますわ

電車を使った縦走ってのは今回香川県境縦走でも利用したけど、仕事の出張よりも随分楽しいよね


こちらも26日には久しぶりに犬返へ行きました
いつもの犬返仲間、真鍋先生、くのいち尾野、矢野さん、藤田さん、それに石ヶ山丈・三角点別子まで行った能智(のうち)さんにもお会いしました

最近、色んな人が犬返に来る様になったのですが、中にはバサバサ成り木を切って整備をした気分になっている人がいて、犬返にあるツツジも根元から切られておりましたわ

持ち主がおられる山なんだから基本的には倒木しか切ったらダメですよねえ

今日は冬タイヤをノーマルタイヤに交換しましたわ
作業は1本10分、合計40分位でした
運転心地はやはりノーマルタイヤの方が良いです


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonotaasahinoiwaya20feb2010.html


28019.寒峰 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2017年03月26日(日) 16時33分
Original Size: 640 x 426, 64KB Original Size: 640 x 426, 59KB Original Size: 640 x 426, 62KB

エントツ山さんこんにちわ!とてもすごい長旅でしたね。ご苦労様です。私にはとても真似はできないです。私は今週末寒峰へと登ってきました。今回は登山でなくてメインは福寿草目当てでした。林道が上まであるとは知らず住吉神社からの出発でしたので少し時間は損しましたが、全体的に勾配は少なく歩きやすい登山道でした。途中のピークまでは雪も少なく楽に歩け下る道は少し残雪がありましたがアイゼンなしでも行けました。山頂へはゆっくり歩いて二時間くらいでした。山頂からは先週行った三嶺をはじめ矢筈山など残雪の雪化粧でとてもきれいでした。しばらく山頂で写真やビデオを撮っていたら途中追い越していった方が山頂へ到着して話をしていたら娘さんは10歳で日本百名山を全て回ったというすごい方でした。自分の10歳の時は石鎚山を登った位であまり山には興味がない時でしたのでとても尊敬しました。帰りには福寿草の群生地へと寄りちょうど見ごろの福寿草を楽しみました。調べていると他にも鳥足山にも福寿草があるみたいなので向かいましたが、途中から雨が降ったのとフロントタイヤが林道でパンクしてしまったので行く気が一気に無くなったのでやめました。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



28020.Re: 寒峰
名前:kurenaikai    日付:2017年03月26日(日) 16時35分
Original Size: 640 x 426, 62KB Original Size: 640 x 427, 65KB Original Size: 640 x 426, 152KB

福寿草もきれいに咲いていました。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



28022.Re: 寒峰
名前:エントツ山    日付:2017年03月26日(日) 23時06分
Original Size: 800 x 450, 142KB Original Size: 800 x 450, 144KB Original Size: 800 x 600, 98KB

           寒峰からの眺め                鶏足山の福寿草


kurenaikai さん  今晩は

寒峰へ行かれましたか

一昔前は福寿草と言えば西三子山(にしみねやま)で、徳島でも遠い場所にあり行き帰りにうんざりしたものでした
現在はほぼ絶滅状態みたいです

大豊町の南大王は道の分岐が沢山ありややこしく福寿草畑って感じでちょっと魅力に欠けますわ

やはり寒峰の群生地は雪の中から頭を出す生命力を感じさせる福寿草が見られますね
ところが、雪の状態が微妙でタイミングが難しいです

鶏足山は大歩危から一番近い群生地でお手軽に雪の中から頭を出した福寿草を見る事ができます

前輪タイヤがパンクするのは珍しいですね
鶏足山へ行けなくて残念でした


福寿草の花の色って凄いと思いません?
まあ花はどれも虫を誘う色を持っていると思いますが、あの花が少ない時期の黄金色は豪華でさえあります

寒峰で下河さんにお会いしましたか〜
先日大山でも目撃情報(?)が寄せられましたね

10歳で日本百名山達成ってのは本人も頑張ったでしょうがご両親が尊敬に値するって事でしょうね
山好きなご夫婦でも子供が小さい頃から一緒に山へ連れて行くって大変な事ですわ

家族愛の結晶ですよね

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26anpou-keisokusan.html


27994.イノシシとの添い寝から帰りました 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2017年03月23日(木) 01時23分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 1280 x 536, 297KB

3月17日朝余木崎スタート  3月22日夕引田県境岬ゴール  6日間のルートです

掲示板投稿者並びに愛好者様  今晩は

連休で皆さん投稿をありがとうございます

本日夕方香川県境尾根縦走6日間の旅を終えてJR讃岐相生から高松経由で自宅に帰って参りました
とにかく風呂〜〜〜  いつもは烏の行水なのですが今日は2度3度と入りました

皆さんの投稿のお返事はゆっくりと拝見した後と言う事でご容赦願います
21日は雨の為ブレーキとなりスケジュールの心配がありましたが何とか最終日に調整つきまして5泊6日に収まりました

今回は県境に存在する全ての三角点を踏みましたが1か所だけ伐採木に付近一帯が覆われて発見する事が出来ませんでした

最初の三角点は「余木崎」 最後の三角点は「県境」で双方とも結構藪の中を執念で踏んで参りました

特に最終の「県境」は国道11号線の切り通しを挟んであり、この県境縦走のシメは極めものでした

また皆様への返答に絡めましてエピソードを紹介して参ります


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-3g-sasagamine1.html



27995.Re: イノシシとの添い寝から帰りました
名前:夕暮れ隊344号    日付:2017年03月23日(木) 18時28分
1年前からの計画 下見 水場探し やり遂げる意志の強さ 万歳三唱です。
膝の痛み 腰の痛み 大丈夫でしたか 2日前にお会いした時杖をついて歩いているのを
見ていましたので、まさかこの時期にとは。


28013.Re: 単独無支援縦走シリーズ「香川の県境縦走6日間」
名前:エントツ山    日付:2017年03月24日(金) 11時05分
Original Size: 691 x 1024, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 804 x 900, 165KB

縦走装備表(若干これより増えていますが)地図は30枚になった  最後のドタバタ劇


夕暮れ隊344男爵殿  おはようでござる

香川県境尾根縦走は特に具体的な計画を立てた訳でもなく、ただ言い続けておれば実現出来るのではないかと・・・
有言実行ってのが私のやり方なのかな

昨日は余木崎の道の駅に置いてあった我が愛車ラッシュの回収にJR箕浦駅まで電車で行った
JR箕浦駅から余木崎までかなりあって足のマメが痛くて相当ビッコを引きながら車まで歩いたわ
でもその後堂山へクールダウンに行ったぜよ


最終日は明るい内に地理不案内な県境岬まで下山しなけりゃならんので距離が結構残っており平坦地や下りは小走りよ
マメやヒザが痛いとか言っておれんわ

12時30分に大山(おおやま)に着いた時は(目標は12時でしたが)少し安心した
何の変哲もない八伏山を14時50分に通過してそれから竜王山分岐までが遠かった〜
竜王山分岐が16時07分だったので少し又スピードアップした
んがっ!! 展望台三角点から少し四国の道に入るのですがそこで痛恨のミス〜〜〜
階段道を飛ぶように駆け下りたんですが何かおかしい?
あ〜〜〜GPSで確認すると分岐で間違ってた 
その登り返しで自分の不注意な性格を呪いまくったわ

で・・・大坂峠に17時30分着いて夕暮れと競争や
尾根がどんな状態かわからんけどとにかくゴ〜〜や
まあ少し荒れ気味ではあるが明確な尾根じゃった

で・・・で・・・
18時に国道11号線の切り通し絶壁の上に出た  あちゃ〜〜 これどうやって下りる?
右手に藪を下りるがその下がまた相当な崖になっている
右手に迂回すると何とか下りれた

で・・・ で・・・ で・・・
国道11号線に出て対面の切り通しが又崖じゃがね
この上に行かんと最終三角点「県境」を踏めない  ザックが邪魔になり横の藪を這い上がれない
しかたなく苦労を共にしてきた友のザックをデポして三角点まで這い上がり尾根の突端に18時20分とうちゃこ〜
いや〜 引田湾を眺めて最高の気分じゃった

縦走中は膝が痛くてもマメが痛くても我慢の爺で歩いている
でも最終日引田側の県境岬から国道11号線に下りた途端足が痛くなりJR讃岐相生駅まで苦難の凱旋ロードやった

1日目
余木崎〜雲辺寺
06時30分〜17時00分   歩行時間 10時間30分
2日目
雲辺寺〜三角点常重・東山峠中間点ビバーク地
06時30分〜17時30分   歩行時間 11時間00分
3日目
ビバーク地〜二双越(モトクロス場近く)
06時10分〜17時50分   歩行時間 11時間40分
4日目
二双越〜中山峠
06寺10分〜18時20分   歩行時間 12時間10分
5日目
中山峠〜鵜峠(うのたお)より2時間20分手前のビバーク地
07時00分〜18時10分   歩行時間 11時間10分
6日目
ビバーク地〜県境岬(阿波長浜近く)〜国道11号線
06時00分〜18時30分   歩行時間 12時間30分


(途中休憩や食事休憩は殆どありませなんだ=ひたすら歩き続けました〜)


今日は国分寺川柳会があるので堂山へは行けないけど、又堂山で会った時には苦労話を聞いてやっておくんなまし

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonotaasahinoiwaya20feb2010.html



28014.香川の県境縦走6日間お疲れ様でした〜
名前:え〜ちゃん    日付:2017年03月24日(金) 19時35分
Original Size: 640 x 480, 95KB Original Size: 640 x 480, 89KB Original Size: 640 x 480, 80KB

エントツ山さん、本当にお疲れ様でした!完走おめでとうございます!(^^)/
昨日は車の回送後に堂山へ〜今日は344号氏も堂山へ来ていましたよ、ひざを痛めたジェントルパパも・・!
堂山でエントツ山さんの話で盛り上がっていましたよ!出かける前に堂山へ来て膝と腰が・・痛い(*_*)と言ってたのに、行ったんだねぇ〜?凄いなぁ〜!
膝や腰は早く治してくださいね・・若くないんだから!

今日の堂山はハクモクレンが咲いて、山桜も咲いて、春が来ていましたよ〜(^^)/



28015.ゆっくり休んでくださいね
名前:むらくも    日付:2017年03月25日(土) 22時12分
Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 179KB Original Size: 900 x 675, 145KB

エントツ山さん お疲れさんでした。
秋に行くって言ってたけど、待ちきれずに行ったんですね。
充実の5泊6日、この間おおむねいい天気でしたが、雨にも祟られたようで、でも一日だけでよかったわ。
でもさ、これって反則だわ、わたしゃ、この県境尾根を繋ぐのに10年掛ったのよ。
これは性格の問題やね、よもよもぐずぐずした性格と、一気にちゃちゃっとやっつけてしまうエントツ山さんとの差がありすぎるわ。
なぬ、腰痛、関節痛ですって、歳なんだから、体をいたわってくださいよ。
とにかく、おめでとうさんでした。

昨日、エントツ山さんが縦走コースの一部として気にしてた峰畑山をちょこっとだけ行ってきました。
三角点・馬の世(754m)−峰畑山ー三角点・有安(611.3m)、ピストンでしたが、マイナーで静かな尾根歩きでした。

與一権現さん祠
峰畑山二等三角点・峰畑峰
でかいケツに耐えるサルの腰掛

峰畑山YAMAPログ
https://yamap.co.jp/activity/753375/



28016.Re: 香川県境の一等三角点
名前:エントツ山    日付:2017年03月25日(土) 19時44分
Original Size: 800 x 600, 50KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB

一等三角点「登尾山」(二軒茶屋〜東山峠間) 一等三角点「竜王山」    一等三角点「大山」(おおやま)


え〜ちゃん
むらくもさん  今晩は

え〜ちゃん
今日は午前中縦走中の写真整理(1日300枚程撮っていますので)、午後からは一番小さな孫と一緒に高松をウロウロしておりました

この歳になればみんな加齢でどこかしこが悪くなり、だましだまし山歩きをしているもんですわ
このダマせる範囲を広げる為にも日頃から堂山仲間とのトレーニングが大事ですね

今回の歩行距離は

1日目 余木崎〜雲辺寺          約 18km
2日目 雲辺寺〜東山峠手前ビバーク地   約 21km
3日目 東山峠手前〜立石峠ビバーク地   約 20km
4日目 立石峠〜中山峠(国道193)   約 26km
5日目 中山峠〜鵜の田尾トンネル手前   約 22km
6日目 鵜の田尾トンネル手前〜引田県境岬 約 26km

でしたがな


むらくもさん
そうなのよ 現役時代の人は香川県境尾根を分割して歩くしかないじゃろね
行き帰りの時間ロスを考えたら一気に行かな損やわ
家でゴロゴロしていても6日なんてあっと言う間に過ぎてる

藪は若狭峰の三角点からの尾根が厄介やね
それと鵜峠(うのたお)の手前尾根の下りはヒドいイバラ藪でしたわ
今回軽量化でテントは止めてツェルトにしてダウンジャケット、ズボンも持っていかなかった
縦走を通して夜は相当寒かったですわ

むらくもさんは食制限で5〜6キロ痩せられたそうですが、私もこの縦走で5キロ減りました (しかし現在は3キロ減に返ってしまいましたけど・・)

まあ5泊6日くらいの縦走は北アルプスや大峯奥掛道、石鎚〜剣山縦走とかやってますんでそう心配する事は無かったんですが、あの同じような尾根風景を見ながら展望も無いし退屈しますわ

その対策として県境尾根の三角点50個を踏むって事でモチベーションを保ちました
でも立石峠手前の三角点「勝浦」だけはよう見つけられませんでした

もうこのルートは頭に入りましたのでいつでもご案内つかまつります

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonotaasahinoiwaya20feb2010.html



28017.阿讃縦走 一気通貫 パチパチパチ
名前:アンジーパパ    日付:2017年03月25日(土) 21時56分
Original Size: 730 x 548, 151KB Original Size: 730 x 548, 166KB

エントツ山さん今晩は。
さぞかしお風呂が気持ちよかったことでしょう。
余木崎から大谷山の頂上までは結構アップダウンが有りましたでしょ。
防火帯?切り開かれているところは急坂で取り付きが欲しく思ったところです。

何方かが土器川源流の碑で水の補給が可能と書かれてましたが
私もあそこは飲める水が取れるのかなあって思ったところでした。
用水っぽいですものね。
ただ私が見た時がだめなだけでいつもは有りなんかって思ってました。

大阪峠からR11号に降りるのはもうすぐそこなのに悩まされましたねー。

エントツ山さんのおかげで思い出しています。

私の場合はチマチマとやりましたががあべらを拝み倒して到着場所、時間を
決めて迎えに来させました。
最後の迎えは鵜峠ー中山峠でした。
これは境目の辺りから県境が川になるでしょう。
どう歩くか悩みましたが結構一般道をトボトボ歩きました。
東から見る大相山が格好良かった思い出が有ります。
があべらにはお迎えはこれが最後と通達されましたわ。

飯、カメラを忘れて財田駅から大川山−野田を歩いたときに
拾った一個の飴が嬉しかったこと。

竜王ー大川を歩いたときにへとへとでもう大川山頂から降りるのも嫌だったこと
などが思い出されます。

余木も引田もR11号から初めR11号で終わったつもりにんっているので
またいつか△40.4と△45.6から海をあるかなければなりません。

また元気をいただきました。ありがとうございました。

少し登って△45.6
もう直ぐR11



28018.Re: 一気通貫ほど痛快なものはありませんね
名前:エントツ山    日付:2017年03月25日(土) 23時16分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 96KB

土器川源流の溜まり水を一旦採水しました  尾根の最後は11号線の上でした  対面にも切り通しの上に尾根が続きます



アンジーパパさん  今晩は

山歩きはドラマやスリルが無ければ印象の薄いものになりますわ
この点ではアンジーパパさんのスタイルと私は同類ですのでドラマチックな体験をしているでしょうね

浄水器はMSRのとソイヤーミニと2つ持っていますのであの澱(よど)んだ源流水でも大丈夫なのですが、やはり印象的にねえ・・・
尾根道への途中で民家の庭先に誰も居なければ当然あの水を沸かして使っていました

余木崎の尾根への取り付きは道の駅駐車場の崖下にあるうどん屋さんを左手に回り込んだ所から這い上がる場所が1箇所ありました
そこから一旦這い上がってうどん屋さんの裏手に出て、そこから尾根に這い上がると藪が薄くて三角点へ到達出来ます

引田近くの県境尾根が国道11号線で分断されている事は地図を見てわかっておりましたが、すんなりと下に下りる事が出来なかったのでアセりました
(対面側にも這い上がらないといけないし、日没も迫って来るしで・・・)

でもやっぱりキッチリと県境尾根を仕上げるって気持ちがスッキリして縦走全体の価値を上げる事にも繋がると思っています

忙しいアンジーパパさんは長い休みが取れないので私の様な経験が出来ずに御気の毒です


エントツ山
 
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonotaasahinoiwaya20feb2010.html


28001.干支の山と福寿草 返信  引用 
名前:kazashi    日付:2017年03月23日(木) 20時55分
Original Size: 640 x 426, 144KB Original Size: 640 x 426, 149KB Original Size: 640 x 426, 148KB

エントツ山さん、こんばんは!

阿讃県境歩き完歩、おめでとうございます。
初志貫徹のバイタリティー改めて凄いな〜と思います。
もし時間的に余裕があっても、ビビリの私には何泊も、
山の中で一人で過ごすなんて、到底無理ですわ。

そんな軟な私は、またまた再発したギックリ腰のリハビリに
鶏足山に出かけてきました。
最終的には行場の最後の鎖は、巻道をあっさりと選択して
お目当ての福寿草を見てきました。

尾根から下がった群生地から、もう一段下がった所の群生地が
いままで見たことのないほど咲き乱れていてびっくり!
今年の鶏足山の福寿草は当たりです!
http://blog.goo.ne.jp/kazashi01



28003.Re: 干支の山と福寿草
名前:流れ星    日付:2017年03月23日(木) 21時45分
Original Size: 738 x 553, 109KB Original Size: 738 x 553, 123KB Original Size: 922 x 692, 268KB

エントツ山さん、こんばんは〜

阿讃県境歩きをされていたのですね
ダニにやられませんでした?
イノシシと添い寝する(笑)と大変なことになりますから


笹南面登って快調だったので19日は大山でした。
でも、久しぶりに10本アイゼン装着しての歩きは小柄な私には
きつく感じました。
運良く暖かで歩きやすかったし天気に恵まれ良い展望を得られました。

此処へ書き込みしているのは「あれ〜kazashiさん」とお伝えしたいから
少しの差でお目にかかれなかったです。
隣に止まっていた高知ナンバー・・私達です。

鶏足山 ・・曇りでしたがフクジュソウ綺麗に咲いてむかえてくれましたね
大きな声でお喋りしてたら流れ星の声だと気がついたのに。
花を愛でてしっかり撮影していました。

大山最高でした

http://blog.goo.ne.jp/plantr1951



28011.Re: 干支の山と福寿草
名前:kazashi    日付:2017年03月24日(金) 08時35分
エントツ山さん、流れ星さんおはようございます。

鶏足山、キャンプ場に遅めについた時
たしかに高知ナンバーの白の軽が停まっていました。

私は行場から左回りに歩いたのですが、流れ星さんも行場から
行かれましたか?踏み跡からなんとなく人の気配は感じていました。

福寿草は満開で、特に下の斜面のところはすごかったですね。

タッチの差でしたが久しぶりにお会いしたかったですね。
またの機会に!
http://blog.goo.ne.jp/kazashi01


28012.Re: 香川県境縦走の水場
名前:エントツ山    日付:2017年03月24日(金) 09時29分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 100KB

1回目雲辺寺通夜堂前の自販機 2回目土器川源流近くの民家の山水タンク 3回目中山峠の商店自販機

kazashi さん
流れ星さん   おはようございます

鶏足山ですれ違ったんですね
それにしても鶏足山の福寿草は嬉しくなる様な数ですねえ

おじょもさんも行った西三子山(にしみねやま)の福寿草は一体どうなったんでしょうか?
盗掘とか鹿の害とか言われてますが鶏足山付近も上の三角点へ行った時に沢山の鹿を見かけました
この春を告げる代表格の花がいつまでも存続して欲しいですねえ

流れ星さん
今の時期に歩くのはササダニがまだ活動前だからです
東讃ボランティアガイドのグループが夏に香川県境縦走をされた時に3人程ササダニにやられたと聞いております

堂山仲間から東讃ボランティアガイドのグループが3月14日から(私の出発3日前)私と逆方向に縦走されたと聞きましたが途中で出会いませんでした
一体どこですれ違ったのかしら?

kazashi さん
水場の事ですが石鎚〜剣山縦走時の苦労経験から事前に心配して偵察を兼ねてあちこち見て回りましたが心配する事はありませんでしたわ

1日目はとても寒くて雲辺寺の通夜堂でお世話になりました
毛布なども3枚用意されておりましたが遍路さん用なので自分のシュラフを使いました (当然この時期お遍路さんはおりませんでした)
ここで茶色の自販機から多めの給水をしました

3日目に例の土器川源流で補水したのですが、結局近くの民家で使っている山水を貰いました

4日目は中山峠(国道)に下山したので商店の自販機から給水しました
商店で少し食糧を買ったので水も貰えるのですが、やはりお金を出して自販機で調達しました

5日目に五名トンネル近くから遍路道に入るのですが、ここに最終自販機があります 
前日に中山峠でお世話になった商店で多めに補水しておりましたのでここではホットコーヒーだけをその場で飲んだだけでした

結論的にこの時期は結構山は寒くて使用量も少なく3回の給水で事足りました
日の出から日没まで12時間を越えてササダニの心配もないこの時期が縦走のお勧めですね

え? 勧められてもイヤ?  そんな事でどうする!!
山で寝るのは楽しいよ〜〜

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonotaasahinoiwaya20feb2010.html


27987.(untitled) 返信  引用 
名前:ヒコーキ3号    日付:2017年03月20日(月) 13時03分
Original Size: 850 x 638, 106KB Original Size: 850 x 638, 106KB Original Size: 850 x 638, 181KB

エントツ山さん こんにちは!
昨日はまだ大山に行けてなかった、井上さん、山崎さんと一緒に引き続き
天気が良いとの事で、もう一度大山に行って来ました。
雪の状況は先週とほぼ同じで、今週はやや、朝のうち、ガスが出たり、晴れたりでそれもステキでした。

ヒコーキ1号さんは剣ヶ峰へ、5号さんは天狗ヶ峰まで、、、、すごーい!
沢山の方が縦走されていて、引き返えされた方も、、、

下山したら、
パワフルでエネルギッシュな
可愛いいミキちゃん達にお会いしました。
一緒に写真を、、、、元気を頂きました。

ミキちゃん達ありがとう御座いました。
叉、どこかでお会い出来るのを楽しみにしています。

2週連続で天気が良く、雪の多い大山を
思い切り堪能して来ました。

井上さん、山崎さん、ヒコーキ1号、5号さん
健脚1号、5号さんと井上さん
元気でかわいいミキちゃん達と



27993.Re: (untitled)
名前:ヒコーキ1号    日付:2017年03月21日(火) 00時18分
Original Size: 1024 x 575, 154KB

こんばんは
好天とたっぷりの雪に誘われて2週連続の大山でした。
何年かぶりに会ったミキちゃんは小学生から今年はもう大学生らしいです。かわいらしい御嬢さんになってましたね。
こちらも年をとるはずですわ。それにしても5号さんの元気さには驚いています。昨日の大山は私で登頂に2時間かかってますが5号さんは1時間半もあれば登頂しますね。はるか後ろの方で3号さん達と一緒にいたはずなのにあっという間に追い越されて若い人たちもブッチギリながら見えなくなってしまいますからね。
剣ヶ峰への縦走もヨタヨタしている私を励ましながらこちらが介護されてますから。私より丁度一回り年上なんですが一言で言ってすごいです。
一番若い1号が一番元気が無いと周りから責められてますわ。

四国に雪が少ない時は大山に行けば雪遊びが出来るのは良いですね。



28009.Re:大山
名前:エントツ山    日付:2017年03月24日(金) 00時27分
Original Size: 900 x 675, 156KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 450 x 300, 22KB

       え〜 又行ったの大山         下河さんも随分成長されましたねえ


2週続きで天気が安定して良かったですね
私も香川の県境歩きの予定がなければガクガクさんと一緒にお会い出来た筈だったんです
下河さんとはご近所さんらしいですがお会いした事はありません
父ちゃん、母ちゃんもお元気そうすねえ

井上さんとも暫くお会いしておりませんわ
まあこちらも寒風山へは行ってませんけど・・・
しかし5号さんってチョー元気な方ですね  あの健脚を分けて欲しい

1号さん 御本尊ヒコーキ姿 お手本を示さなあきまへんで
3号さん  ダイエット頑張ってよ!

大山・・・羨ましいなあ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-1g-satoyama-gokenzan.html


27992.(untitled) 返信  引用 
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2017年03月20日(月) 22時16分
Original Size: 800 x 450, 159KB Original Size: 800 x 450, 165KB Original Size: 800 x 450, 155KB

エントツ山さん、こんばんは〜

今日は朝ふとんでのんびりしてしまい、ロングコースは無理なので、
香川の里山でも行こうよと。

どこか行ってないとこある?香川の山の本を見ていたダーリンが、
五剣山ってあんまり時間かからんみたいだぞと。ええやん、じゃあそこへ。
本のコピーだけで予習もなく八栗登山口駅の駐車場に止めて
四国のみちをのぼっていく。途中、昔の四国の道をなおして通れるようになっており
せっかくなのでこちらの土の道を踏みしめながら本堂へ。
本堂の上を見ると五剣山の岩峰が。すごい山だなとおもいながら、
このどこかの頂上に登ると思ってた・・・

中将坊の左手から登っていき、うんうん、こんな感じすきだな〜
それがしだいに梯子あり、ロープが出てきて・・・
え〜今日は軽い感じで、使い込んだツルツルのハイキングシューズに
ストックも忘れちゃって身軽な登山のはずなのに・・・

なんとか一番高そうなピークについてさっさと降りようよというと、
ぐるっと回って違うところに降りられるようだよ、行ってみようというダーリン。
進むと、次のピークまで道がない??いや、よく見ると垂直に降りた梯子が。
ギシギシいう梯子を下りたらまた梯子で登る。
いったいこの先がどうなってるのかもわからず不安に押しつぶされそうに
なりながら朽ちそうなロープや梯子を進む。

剱岳はしっかりイメージトレーニングしていったし、それなりの覚悟をして
行ったけど、こんなにちょっと先のルートがわからない岩峰はマジで怖かった。
なんとか境内まで下山したらなんと落石により入山禁止と書いた看板が。
え〜登り口に書いておいてほしかった!
2時間ほどのコースでしたが、ムズムズして叫びたくなるほど怖い登山でした。



28008.Re:五剣山
名前:エントツ山    日付:2017年03月23日(木) 23時57分
Original Size: 800 x 675, 99KB Original Size: 375 x 500, 50KB Original Size: 800 x 600, 99KB

 源氏ヶ峰から五剣山ルート図    岩場から引田湾    八栗寺を上から眺める


ゆ〜ちゃん
ダーリン  今晩は

香川の山で誇れるのは小豆島とこの五剣山じゃとて
スケールが小さいけどスリルがあるじゃろ

ウバメガシの葉が斜面に落ちているので滑り易い
岩が脆いって言われてふけど結構しっかりしてるよね
でも五剣山の1つが江戸時代の地震でスパッと切れ落ちて「四剣山」となっておりまする

ここは一応登山禁止が建前となっており正面突破は看板を目にすると罪悪感があります
だからこの看板が無い方から登っていくのが我々流のマナーや
源氏ヶ峰からプチ縦走も面白いです

先日から四国中央市と観音寺市の県境にある道の駅に車を停めて香川県境縦走をしてました
おそらく標識を吊り下げているのは香川県の人だと思うけど愛媛と香川の県境にも「阿讃県境コース」と標識に書いてますわ
これは愛媛県に失礼や
三等三角点「海老済」までは「予讃県境縦走コース」とするべきやねえ

下のURLはエントツ山の五剣山レポです


エントツ山

  
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-1g-satoyama-gokenzan.html



ページ: |< << 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb