[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





29959.高丸山〜雲早山のシャクナゲ・シロヤシオなど 返信  引用 
名前:流れ星    日付:2018年05月07日(月) 20時43分
Original Size: 554 x 416, 177KB Original Size: 561 x 422, 201KB Original Size: 404 x 541, 108KB

エントツ山さん、皆様お久しぶりです。

最近掲示板の書き込みは止めていたのですが
高丸・雲早を昨日歩いて来たので花情報のお届けです

シャクナゲはやや終盤
カタクリは少々咲き残っています。
一番目的のシロヤシオは満開のもありますがまだまだ大丈夫

週末頃がよいのではないでしょうか
ミツバツツジも花着きがよく素晴らしかったです。

高丸〜雲早間休憩時間除き正味7時間ほど
このピストンは久しぶりの長距離あるきとなったのできつかったです。



29964.Re: 高丸山〜雲早山のシャクナゲ・シロヤシオなど
名前:エントツ山    日付:2018年05月07日(月) 23時32分
Original Size: 800 x 672, 196KB Original Size: 900 x 675, 163KB

 雲早山〜高丸山ルート図   ルート上に最高のテン場がある


流れ星さん  今晩は

3年前は5月18日、 2年前は5月14日でした
今年はもう花の山になっているんですねえ

シャクナゲが既に終盤ですか
相当今年は花の季節が早く進んでいますね

あそこはシロヤシオ見物がメインですのでお目当ての人は今週末って事ですね

高丸山〜雲早山のピストンはキツイですわ
途中でとても良いテン場適地があるので一泊二日が良いかも知れません


高丸山〜雲早山情報 ありがとうございました


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-kushigamine.html



29981.Re: 雲早山〜高丸山ピストン
名前:アカリプタ    日付:2018年05月11日(金) 21時37分
Original Size: 533 x 400, 146KB Original Size: 533 x 400, 182KB Original Size: 533 x 400, 150KB

エントツ山さん こんばんは

今日、雲早、高丸を歩いてきました。
雲早のシャクナゲ尾根のシャクナゲはちょうど見頃でした。
ただし、上部は花付があまり良くないのとまだ蕾が多かったです。

雲早〜高丸間のシャクナゲは、今週気温が低かったせいか、流れ星さんと同じ感想、やや終盤かな?
それでも十分に綺麗でした。
シロヤシオはほぼ満開。一部蕾のところや散り始めている株もありました。
ミツバツツジは綺麗なのもありましたが、全体的には終盤近しといったところでしょうか。

一人だったので仕方ありませんが、ピストンはちょいしんどかったです。

写真;雲早をバックにシロヤシオ
   雲早〜高丸1359mピークのシャクナゲ
   自然の花器に咲いたミツバツツジ



29986.Re: 高丸山〜雲早山のシャクナゲ・シロヤシオなど
名前:エントツ山    日付:2018年05月12日(土) 22時10分
Original Size: 900 x 675, 187KB Original Size: 900 x 675, 177KB

チチ山北斜面・炭の道を歩く   帰りは沓掛山・北東尾根を下る


アカリプタさん  今晩は

タフですねえ  その元気はカツオのタタキとニンニクですか
大学時代、朝倉の下宿先の大家さんが大のニンニク好きで家中ニンニクの匂いがしてました

実は私も雲早山〜高丸山へ木曜日、金曜日、一泊二日で行こうとテントをザックに詰め込んで準備をしていたのですが、直前にマーシーさんから「土曜日 伊予の鈍亀さんと約束していたチチ山北斜面「炭の道」に行きませんか?とお誘いがありました

伊予の鈍亀さんにその話をすると二つ返事で「行きましょう」って事になりました

で・・・雲早山は今回はパスする事に・・・

3年前にシャクナゲの大爆発をトンちゃん、ストーンリバーさん、つるぎ乙女さん達と見たものですから、さてあれ以上の光景はどうなんでしょうねえ
その時にアカリプタさんに初めてお会いしましたよね

今日はそのチチ山北面・炭の道と沓掛山北東尾根を11時間20分歩きました

ヤマシャクヤクの大群生地がありハードな歩きの憩いとなりました
花はいいですね

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html


29973.今日の西赤石 (5月10日) 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2018年05月10日(木) 21時25分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 162KB

  例年だと今頃が最盛期なんだけど・・・・


今日、西赤石のアケボノツツジを見届けに行ってきました

寒い雨の影響か写真を撮るには少し色褪せてしまいました
ただ、直接目で見る限りは土曜日あたりまで大丈夫かなと思います

逆にミツバツツジの方が思ったより沢山咲いており、色も鮮やかでした

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html



29974.Re: 今日の西赤石 (5月10日)
名前:エントツ山    日付:2018年05月10日(木) 21時31分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 164KB

  ミツバツツジが以前より増えた気がしました     新居浜の山友「飯尾」さんに会った


尾根登山道の両側にはミツバツツジが結構咲いて綺麗でした
特に東山辺りはこんなにあったかな?って思う程の花付

ツガザクラ・アカモノはやっと咲き始めっていう段階です

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html



29975.Re: 今日の西赤石 もう一つの目的
名前:エントツ山    日付:2018年05月11日(金) 11時29分
Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

西赤石から石鎚 ここに標識を立てて納得  西赤石山頂から煙突山を捉える


西赤石山頂から生まれ育った故郷の街を見下ろす感慨は何とも言えません
私は目が悪いので兜岩の向こうに庄司山が東から延び落ちて来ているのはわかる
でも煙突が私の肉眼では見えません

そこで昨日はキャノンのお月さんを撮る目的で以前買ったパワーショットSX50HS(一眼レフではありません)を持ち出して確認しました

西赤石山の天辺から丁度兜岩越しに煙突山の煙突がみえるんですねえ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html



29976.Re: 今日の西赤石 (5月10日)
名前:流れ星    日付:2018年05月11日(金) 13時58分
Original Size: 692 x 519, 190KB Original Size: 554 x 416, 186KB Original Size: 572 x 449, 124KB

エントツ山さんこんにちは〜

昨日登っておりました。
兜から頂上・銅山峰でした。
書かれているように
アケボノツツジは終盤でしたがミツバツツジが見事で
東山あたりは足を止め愛でました。

朝は高速からだったのでエントツ山の看板はみて通過しました。
西赤石山の天辺から丁度兜岩越しに煙突山の煙突見られるのなら
次は倍率の高いカメラ持参してみますね

ツガザクラも少しでしたが見られまずはよしでした。
ただ帰路フォレスターハウスを過ぎてから道路工事で通行制限にかかり
35分待ちになったのは嬉しくなかったです。
(大田尾越え経由・本山・南国)



29977.Re: 今日の西赤石 (5月10日)
名前:流れ星    日付:2018年05月11日(金) 14時05分
Original Size: 692 x 519, 282KB Original Size: 692 x 519, 207KB

12時半ごろ撮影の東山近くのミツバツツジです

アケボノツツジだけでなくミツバツツジも素敵な山だと
再確認しました。



29978.Re: 今日の西赤石 (5月11日)
名前:toshi    日付:2018年05月11日(金) 17時46分
Original Size: 1024 x 683, 96KB Original Size: 1024 x 683, 96KB Original Size: 1024 x 684, 93KB

エントツ山さん こんにちは!

私は、今日11日に行って来ました。アケボノツツジは先日の雨風の影響
で痛んでおり、ダメでしたね。今季は寒風山、岩黒山とすべて空振りと
なってしまいました。ミツバツツジはまだきれいなのが残っていました。
ツガザクラも咲いていましたね。しかし、銅山越え近くのツガザクラは
大分なくなっていて残念です。人的影響なのでしょうか?
ではまた。



29979.Re: 今日の西赤石 (5月10日)
名前:エントツ山    日付:2018年05月11日(金) 19時37分
Original Size: 900 x 675, 155KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 163KB

西山から西赤石北面(精彩ナシ)   東山斜面のミツバツツジ  標高が高い登山道には綺麗なアケボノがありました


流れ星さん
Toshi ちゃん    今晩は

高知の工石山以来篠山や県境尾根、徳島の薬研谷など素晴らしいアケボノツツジの写真が見られたので本家西赤石に期待が高まるのは当然でした

う〜〜ん 残念でした

流れ星さん  恐らく東山辺りですれ違っています
4人組の先頭で女性が一人上がって来られたのが流れ星さんだったのでしょうね
後続の3人の中にレーサーさんが居らず、西赤石が初めてだと言っておられたのでまさか流れ星さんが単独で来られていたとは思いませんでした

Toshi ちゃん  ほんま 今年はスカ喰らったよね
まあそうは言っても我々の目が贅沢になっているだけの事で、それなりに四国外から来られた人は感激されていたと思います

こちらもツナクリ山のアケボノが余りにも素晴らしかったので過度な期待をしてしまいました

アケボノも次第に石鎚に駈け上りもう少しで終わるのかと思えば寂しい気がします

銅山越えのツガザクラは今からですね
まだ花芽が付いたばかりの個体が多かったから減った様に見えたのかも知れません
あそこはいつも寒い風が吹きますので花の時期は今から本番です

エントツ山
  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html



29980.Re: 今日の西赤石 (5月10日)
名前:ワンワン    日付:2018年05月11日(金) 20時57分
Original Size: 640 x 480, 100KB Original Size: 640 x 480, 99KB Original Size: 640 x 480, 100KB

エントツ山さん  こんばんわ

私達も昨日登ってきました。
5年ぶりの西赤石でした。
今年は薬研谷の素晴らしいアケボノを見てきましたが
今年はどの花も成績が良いので5年前に見たようなアケボノを
見るために行きましたが皆さんが言われるような感じでした。
東平のPを7:30に出発、柳谷コースから兜岩へ下山は15:40でした。
風来坊も足がふらつくとか言いながら登ることができました。

写真の「飯尾」さんには多分兜岩へ下ったところあたりでお会いしたと
思います。
兜岩で後少し居座っていればお会いできましたのにね残念!!
ハンカチの木も分からず残念!!

明日はトリオの方たちと広島県安芸太田市まで花散策です。

三枚目の写真の山はどのあたりでしょうか
風来坊と意見が合いません
  



29983.Re: 今日の西赤石 (5月10日)
名前:エントツ山    日付:2018年05月11日(金) 23時26分
Original Size: 640 x 480, 107KB Original Size: 640 x 480, 141KB Original Size: 1280 x 720, 159KB

もう少し引いてくれると分かり易いのですが・・・ハンカチの樹(5月4日)  米軍の戦闘機


ワンワンさん
風来坊さん   今晩は

あんら〜 惜しかったですねえ
私が東平を出発したのが09時でしょ でも西山北尾根のバリエーションルートでしたから追いつけなかったですわ

ちなみに兜岩は14時15分位に下りました
長野から東赤石経由で東平へ下る方と西条からお二人にお会いしただけでした

それからも石ヶ山丈尾根へ回って一本松停留所への直下降ルートでした

写真の山はもう少し引いて撮って頂いた方が分かり易いのですが恐らく西赤石近辺から東方面の写真でしょうか
逆にズームが大きいので分かりずらいですが前赤石の岩峰だと思います

右奥にピョコンと見える山の形は日本石か二ツ岳ですが果たして角度的にここまで見えるのか良く分かりません

ハンカチの樹は東平の一般者駐車場の道路を隔てた北側にありますが5月4日に上兜へ行った時には見えましたが今は葉っぱだけになっているかも知れませんねえ

西赤石手前で轟音が響いたのでジェット機を探しました
随分低空を飛んでいるもんですねえ  銅山川に沿って訓練をしてましたわ
北朝鮮の爆撃訓練だと聞いていましたが、事によってはあの二人が握手するかも知れませんねえ

私も明日は早いのでアカリプタさんとkeitannさんへのお返事はアシタマ〜ニャ

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html


29969.妙義山縦走 返信  引用 
名前:オカシン    日付:2018年05月10日(木) 17時51分
Original Size: 389 x 519, 109KB Original Size: 389 x 519, 138KB Original Size: 519 x 389, 131KB

エントツ山さん、皆さん、こんにちは〜 お久し振りです

おじょもさんの谷川岳投稿の返信に自分の名前を見つけ、これは
“気まぐれ投稿者“ の出番だ!と妙義山の写真を投稿させて
いただきました(^^♪

ここは数年前、上信越道を走っていた時「何じゃ!この恐ろしそうな
ギザギザした岩峰は👀」と脳裏に焼き付けられ、帰って調べてみる
と縦走も可能な妙義山だと知りました
・・・時が流れ、このGW4〜5日にアタック!

妙義山は表妙義と裏妙義がありますが、どちらも鎖場の連続💦
表妙義の方が高度感もあり全体として難易度も高いと感じましたが、
裏からコッソリでなく表から登りましたよ♪笑

表妙義は日本三大奇勝に相応しい岩峰を駐車場からも眺められ、
紅葉時期はホント見事だと地元の方が絶賛しておりました✨

また気まぐれに訪問させていただきまーす(^o^)/

写真:表妙義/妙義神社からスタート
途中の長い鎖場
相馬岳から金洞山への縦走路



29970.Re: 妙義山縦走
名前:オカシン    日付:2018年05月10日(木) 17時52分
Original Size: 519 x 389, 100KB Original Size: 389 x 519, 129KB Original Size: 519 x 389, 114KB

表妙義/固有種ミョウギイワザクラ
    バックに白雲山・相馬岳
    駐車場からの眺め



29971.Re: 妙義山縦走
名前:オカシン    日付:2018年05月10日(木) 17時53分
Original Size: 519 x 389, 100KB Original Size: 480 x 359, 144KB Original Size: 519 x 389, 122KB

裏妙義/不思議な形の丁須ノ頭
    赤岳のトラバース
    左から烏帽子岩と赤岩



29972.Re: 妙義山縦走
名前:エントツ山    日付:2018年05月10日(木) 21時00分
Original Size: 848 x 841, 165KB Original Size: 900 x 675, 152KB Original Size: 900 x 675, 163KB

 西山北尾根ルートから西赤石へ  西山北尾根のアカモノ   銅山越えのツガザクラ 



オカシンさん  今晩は

妙義山は私も谷川岳へ行く時に見ましたよ
香川県の小豆島にも奇岩がありますが、妙義山は凄いですね
谷川岳からもギザギザが見えた様な気がします



四国の山歩きをされている中でオカシンさんは中堅どころの筆頭ですわ
時々グランマー啓子さんの掲示板でその活躍を拝見させて頂いておりますが結構ハードな場所も行かれてますねえ

ヤマップの情報力と言うのでしょうか うまく活用されていると思います

今日はこちらは伊予の鈍亀さんから紹介された東平駐車場近くから西山北尾根に取り付いて西山〜西赤石を周回してきました

アケボノは一応まだ姿を見せてはおりますが色褪せた感じです
今年は期待したのですが、寒波や嵐の様な大風で例年並みで落ち着いてしまいました

気まぐれ出演 ありがとうございました


エントツ山

   

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html


29965.谷川岳 馬蹄形縦走 吹雪で撤退 と 晴天の浅間山 返信  引用 
名前:おじょも    日付:2018年05月08日(火) 22時43分
Original Size: 800 x 600, 60KB Original Size: 800 x 600, 60KB Original Size: 800 x 600, 60KB

エントツ山さん   皆さん    今晩は



天気の良かった 薬研谷で 弁天山さんとお会いした後の 連休の後半 
谷川岳の 馬蹄形縦走に行ったのですが
天候不良で ガスで真っ白 そして エビのしっぽも出来ていた 寒い谷川岳の頂上 
稜線では アラレのような雪が 強風で 顔にバシバシと当たり大変でした 


さらに その先の 一ノ倉沢の避難小屋についた時には 
一段と 横殴りの強風が吹き荒れ 積雪で またたく間に あたりは真っ白になり
気温も 一気に下がり 手の感覚が無くなってしまいました


この後 いつまで強風が吹き荒れ どれ位の積雪になるのかが分からないし
雪で アウターも濡れてしまい このまま強風にさらされると
低体温症になってしまうと思い 無理をしないで 引き返す事としました



これが結果的に 大正解
丁度 谷川岳の頂上に 戻った時に いきなり ガスが取れ 青空も出て
みんなの 歓声が上がりました

時間を忘れ 素晴らしい景色を堪能してから 下山していたら 
最終 17時のロープウェイの時間に ギリギリになってしまう



急いで 下山していたら 最後の最後で 大チョンボ
急ぐあまり 必死で 雪のトレースをたどっていたら ルートミス
(違うルートの方が ハッキリしたトレースがついていた)

完全に 最終の 17時のロープウェイには 間に合わない状態に・・・



その後も 急ぐあまり ピッケルもアイゼンも出さずに 30度以上の 雪の急斜面を 駆け下りました 
滑落しなかったから 良かったものの 危ない状態でした


幸いにも 足の早い 一人が 先に走り ロープウェイのチケットを買って
待っていてくれたので 17時は過ぎても ロープウェイに乗る事が出来ました


反省・・・・



皆さん 時間には 十分に余裕を持って 行動するようにしましょう
http://ohara98jp.exblog.jp/



29966.Re: 谷川岳 馬蹄形縦走 吹雪で撤退 と 晴天の浅間山
名前:おじょも    日付:2018年05月08日(火) 22時59分
Original Size: 800 x 600, 60KB Original Size: 800 x 600, 60KB Original Size: 800 x 600, 60KB


晴天の浅間山

あまり 期待していなかった 浅間山でしたが
登って見ると 以外にも 良かったです

急斜面の岩場・岩峰などがあり
まるで 北アルプスの稜線を縦走をしているような所もあり 楽しめます

ここは お勧めします
是非 行って下さい
http://ohara98jp.exblog.jp/



29967.Re: 谷川岳 馬蹄形縦走 吹雪で撤退 と 晴天の浅間山
名前:おじょも    日付:2018年05月08日(火) 23時08分
Original Size: 800 x 449, 60KB Original Size: 800 x 449, 60KB


トラックログです
http://ohara98jp.exblog.jp/



29968.Re: 谷川岳 馬蹄形縦走 吹雪で撤退 と 晴天の浅間山
名前:エントツ山    日付:2018年05月09日(水) 07時36分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB

谷川岳はやっぱり黒戸尾根    迫力がある谷川岳   ここが残雪で覆われているのも美しい写真やね

おじょもさん  おっは

やっと雨が止んで青空が見えた朝でした
そうか 馬蹄型縦走をする為に時間短縮でロープウェイにしたんだね 
ああいう場所では天候悪化の場合は引き返す事が大事じゃね
なんせ命は一つしかない  登山人生を全うするには賭けを慎まなきゃ

谷川岳のロープウェイは登山者や観光客が大勢利用するのでリフト感覚の小型ゴンドラが沢山グルグル回って回転が速いね
やはり規則より登山者の安全に配慮して少し待ってくれたんだろうね
山友が先に行ってくれて切符を買ったのが良かったわ

秋の谷川岳は最高じゃったぜよ
まあ登山者の数がハンパじゃなかったけど・・・
でもおじょもさんの雪を被った谷川岳も美しいわ

日本百名山を踏破しようと思ったら季節を選んでたら達成できないよね
本チャンの真冬は危険だけどこの時期なら雪崩に気を付ければ何とかなりそうや

浅間山は高校の時に修学旅行で行ったけど一体どこまでバスで上がったのか記憶に無い
麓でスケートリンクがあってそこで滑ったのだけ覚えています

はやり日本百名山に選ばれる山はどこも素晴らしいんでしょうねえ

今年も kazashi さんやゆ〜ちゃん・ダーリンの八ヶ岳
   kurenaikai さんの富士山
   オカシンさんの妙義山
   そしておじょもさんの 谷川岳・浅間山

足さばきの良い遠征が開始されましたねえ

秋の谷川岳の様子を知りたい方は下のURLです

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-10g-tanigawadake.html


29956.念願の八ヶ岳 返信  引用 
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2018年05月06日(日) 23時22分
Original Size: 800 x 450, 147KB Original Size: 800 x 450, 164KB Original Size: 800 x 450, 155KB

エントツ山さん、お久しぶりです。

ちょこちょこお山は登っていたのですが、皆さんと同じお花めぐりの山行でしたので
なかなか投稿できず。

連休を利用して、念願の八ヶ岳へ登ってきました。
3日は、天気が悪く、美ヶ原と霧ヶ峰へお散歩。
4日は、蓼科山へ登頂後、八ヶ岳の赤岳鉱泉に泊まり、
5日は残雪残る赤岳へアタック。稜線は25メートルほどの強風で
吹き飛ばされそうでしたが、無事登頂出来てよかったです。



29957.Re: 念願の八ヶ岳
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2018年05月06日(日) 23時23分
Original Size: 800 x 450, 161KB Original Size: 800 x 450, 161KB Original Size: 800 x 450, 160KB

写真の続きです。



29958.Re: 念願の八ヶ岳
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2018年05月06日(日) 23時24分
Original Size: 800 x 450, 152KB Original Size: 800 x 450, 164KB Original Size: 800 x 450, 154KB

更に写真の続きです。



29963.Re: ボクも行きた〜〜い 遠征 !〜
名前:エントツ山    日付:2018年05月07日(月) 23時14分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 450, 86KB Original Size: 800 x 600, 99KB

  まあ そちらが天気の悪かった美ヶ原の写真でも・・・


ゆ〜ちゃん
ダ〜リン   今晩は


久しぶりやねえ  
やはり二人で遠征してきましたか
何せ二人じゃと行き帰り 運転の気が紛れる
一人だとサービスエリアに寄る事も面倒になりますわ

日本百名山も八ヶ岳の前に3山クリアじゃね
蓼科山は未だ登っていません

この連休は気圧配置の関係でどこも風が強かった
kurenaikai さんの行った富士山もそうですが赤岳も突風に気を使ったでしょう

私も赤岳から蓼科山まで縦走したいと思ってるんだけど環境が厳しくなったのでどうなる事やら
皆さんから頂く遠征レポを指をくわえながら楽しみに待っている今日この頃ですばい

八ヶ岳レポ  ありがとう〜〜


エントツ山
 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-kushigamine.html


29953.皿ヶ嶺の花 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2018年05月06日(日) 21時58分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 163KB

エントツ山さんこんばんは

MR.Bは安芸市から那賀町に抜ける駒背越えトンネル周辺の1000m峰をクリアしていってるみたいです。
このあたりの山は私も行きたかったので、残念です。

ようやく連休の孫攻めをクリアし、ポンコツになってしまった体で、天気も今一つなのでそれほど期待せず
竜神平までお散歩しました。。                                  

期待に反してあまりにお花が素晴らしかったのでお邪魔してしまいました。
初めて見るヤマブキソウは咲きすぎでしょうと言いたいくらいで、どこを主に見ればよいのか、どれを写せばよいのかわからないままでした。


なんて豪華なユキザサの束
山の斜面全体ヤマブキソウがちりばめられています



29954.Re: 皿ヶ嶺の花
名前:ヘキチョウ    日付:2018年05月06日(日) 22時06分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 160KB

イチリンソウもヤマブキソウと共演しています

竜神平のヤマナシ 美しさにしばらく見とれていました

クロフネサイシン竜神平から上林峠への道の途中 花も葉もベストタイミングで見られた



29955.Re: 皿ヶ嶺の花
名前:ヘキチョウ    日付:2018年05月06日(日) 22時16分
Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 158KB

ウツギの仲間?

天狗の庭もずーっと一面ヤマブキソウとイチリンソウ

シコクカッコウソウもかたまって咲いているところが何か所もあった
ポツンと一株きれいなの見つけた



29962.Re: 皿ヶ嶺の花
名前:エントツ山    日付:2018年05月07日(月) 22時51分
Original Size: 400 x 300, 34KB Original Size: 250 x 172, 14KB Original Size: 1000 x 530, 76KB

皿ヶ峰のクマガイソウやカッコウソウは以前減少していた  皿ヶ峰のシロドウダン  ツクバネウツギの実(ネットより)


ヘキチョウさん  今晩は

駒背越トンネル周辺の山は私も興味があります
高松からだと大栃から四足トンネル経由で行く方が道が分かり易そうです
バリーさんは地味な山域を相変わらず詰めているんですねえ

皿ヶ峰は花の山として有名ですね
冬も霧氷が素晴らしくアクセスも便利なので松山近辺の人にとってお馴染みですね

こちらは引地山〜皿ヶ峰〜東温アルプスを歩いて以来ご無沙汰しております

ユキザサも栄養たっぷりでデカいわ
ヤマブキソウもこれだけ咲くと庭みたい
不思議とヤマブキソウの近くにはイチリンソウやニリンソウがセットになります 仲が良いのでしょう

ヤマナシは秋になると小型の梨の実が成り、赤星山と二つ岳の尾根で落ちていたのを食べた事があります

クロフエサイシンとカンアオイって似てますね
?の名は「ツクバネウツギ」ですね
夏になるとこれが実になると愕が羽根つきの羽根みたいになりますわ


今どき皿ヶ峰を歩くと退屈しませんねえ
花に疎い掲示板管理人ですからフォローをありがとうございました


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-kushigamine.html


29949.まだ冷たかった!南予のナメ沢 成川渓谷+滑床三ノ俣 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2018年05月06日(日) 20時58分
Original Size: 700 x 800, 165KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 160KB

@成川渓谷遡行図 A成川キャンプ場付近の穏やかなナメ B記念撮影

エントツ山さん こんばんは
連休前半の徳島遠征に引き続き、連休後半は南予に今年初めての沢歩き行ってきました。

この掲示板のお陰で、山で会う掲示板読者の方に弁天山と名乗ると、沢のイメージが強いようで、ほとんどの方に「ああ、あの沢登りをする人ですね」と言われるようになりました。(個人的には雪山の方が好きなのですが…)
という訳ではないのですが、今シーズンは例年より早く沢登り(歩き)を始めてみました。

5/4木曜は、鬼北町にある成川渓谷を滑床や高月山に向かう梅ヶ成峠まで詰めて見ました。
この日は気温も上がらず、いざ沢に入って見ると冷たいこと冷たいこと。指を5秒も水に漬けるとジンジンしましたよ。

入谷してしばらくは、ゆったりとしたナメが続きますが、標高700m手前くらいからナメの角度が急になり、ヌルヌルの苔と相俟って非常に滑りやすくなります。実際に足を滑らし膝と手を突いても止まらず5mほど滑り落ちました。
延々と急なナメ坂が続いているので、まともに滑り落ちると危険なので、その後なるべく捲いたりしてかなり慎重に登ったので、結構時間がかかり、峠に到達するまで4時間もかかりました。

高月山方面にも15分ほど歩いてみましたが、シャクナゲの花がたくさん咲いていました。途中お会いした方に聞いてみると、今年の滑床界隈の花も、例年より10日以上早く開花しており、シャクナゲはもう花が落ち始めているとのこと。

下山は成川温泉に向けて登山道を下りましたが、途中幾つもある支沢にかけている橋が朽ちかけておりスリルがありました。横切る沢全てがナメまたナメで、機会があれば別のコースを遡行してみたいと思いました。

車中泊して翌日5/5土曜は滑床渓谷の大きな支流で、まだ遡行したことのない「三ノ俣」に挑戦してみることに。

本流の中滑から入谷してしばらく遡行。いつ来ても美しくすばらしいナメ沢です。ピン付きの渓流シューズで歩いたので、本流の滑らかなナメはよく滑りました。前日よりは少し暖かかったのですが、ここでも足を滑らし全身びしょ濡れでめちゃ冷たいことこの上なし。

三ノ俣に入ると少し角度があるナメが延々と続きます。沢も荒れておらず、なかなか綺麗な渓谷でした。

昨日の成川渓谷や滑床本流とは違い、ナメ全体に小さなクラックがいくつもあって、そこに足を置けば滑らずに登ることができました。
標高930mあたりで谷が土砂に埋まって流れがなくなり、それから標高差100mばかり遡行しましたが水の流れの復活はないので、谷を出てシャクナゲの藪を掻き分けて白崖登山道に合流し三本杭山頂へ到達。万年橋から約5時間でした。

山頂では単独で一般道を登ってきた南予出身の若い女性にお会いしたのですが、大ーの滝に向かうバリエーションルートで下ることを告げて誘ってみると、歩いてみたいというので一緒に下山しました。
なかなか足の強い山女子のようで、遅れることもなく問題なく下れました(というより、こちらがだいぶくたびれていたので、ちょうどか遅いくらいだったのかも)
新緑に輝く大ーの滝や雪輪の滝の上部は非常に美しく、やはりこのコースで下って正解でした。

今回2日続けて沢歩きをしましたが、やはりまだ時期的に早く感じました。今回のように、濡れても足元だけの沢ならいいのですが、胸まで漬かって渕を突破する沢はもう少し先のようです。



29950.Re: まだ冷たかった!南予のナメ沢 成川渓谷+滑床三ノ俣
名前:弁天山    日付:2018年05月06日(日) 21時00分
Original Size: 586 x 800, 162KB Original Size: 600 x 800, 163KB Original Size: 800 x 578, 162KB

C急な傾斜のナメ 滑り落ちると危険 D最後は苔生して水流がなくなる E2日目 滑床三ノ俣遡行図



29951.Re: まだ冷たかった!南予のナメ沢 成川渓谷+滑床三ノ俣
名前:弁天山    日付:2018年05月06日(日) 21時02分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 595 x 800, 165KB Original Size: 600 x 800, 163KB

F三ノ俣入口付近の綺麗なナメ Gジグザクの滝 Hここも延々とナメが続く でも何とか登れました



29952.Re: まだ冷たかった!南予のナメ沢 成川渓谷+滑床三ノ俣
名前:弁天山    日付:2018年05月06日(日) 21時07分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 165KB

I標高930m以上はガレ場に J三本杭山頂にて K大ーの滝にて同行の山女子と記念撮影



29961.Re: まだ冷たかった!南予のナメ沢 成川渓谷+滑床三ノ俣
名前:エントツ山    日付:2018年05月07日(月) 21時54分
Original Size: 800 x 621, 297KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 100KB

 成川渓谷と滑床三ノ俣の位置関係図    滑床渓谷  


沢チン・弁天山さん  今晩は

まだ沢歩きは早いでしょ!
あの辺りのシャクナゲでも眺めながらブナの新緑を歩きなさいよ
やはり沢キチともなればあの辺りのナメ沢を総ナメにしたいのよね

成川渓谷の流って高月山〜郭公岳の尾根の北側なので宇和島へ流れるって普通思うよね
あの辺りの分水嶺って複雑でさあ、成川渓谷から平らな宇和島の西側には流れず奈良川〜三間川となって東へ向かう
その後ぐる〜〜っと南に回り込んで広見川に合流してやがて四万十川となる
ちゅうことは不入山辺りの川筋とは親戚関係なんだねえ

滑床・三ノ俣は目黒川からこれ又四万十川となる

つまりおんなじ水系の沢歩きって訳やねえ

大ーの滝はこの冬にkurenaikai さんが紹介してくれた滝ですね
若い山女(やまじょ)を大ーの滝コースにご案内しましたか
若い物に経験を伝える・・・これが年寄りの任務ですね

梅雨の時は増水するから沢いかんときや〜

エントツ山

  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-kushigamine.html


29920.今日の西赤石 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2018年05月04日(金) 21時14分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB

 アケボノは7〜8分咲位でしょうか  北斜面の登山道    西赤石から兜岩方面


西赤石は寒波、強風などで例年通りの咲き具合って印象です
ただし山頂付近はほぼ蕾ですのでこれからひょっとするともっと良い色具合になるのかも知れません

山頂までピンクが咲き誇るのは あと5日程先でしょか


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html



29921.Re: 今日の西赤石
名前:エントツ山    日付:2018年05月04日(金) 21時42分
Original Size: 1024 x 576, 160KB Original Size: 900 x 506, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

今日のお昼(尾野さん撮影) 犬返仲間 小野さん・「寺岡さん」・神戸のお友達  今日の午後


こちらがエントツ山2号と上兜へ行っている頃、犬返仲間の「くノ一尾野」さんと寺岡さんが西赤石で久しぶりに対面していた

寺岡さんはケガをされて山歩きを中断されていたのだが、4か月ぶりに神戸の友人と西赤石に賞味期限切れの羊羹(ようかん)を持って来ているのをくノ一に目撃されたらしい
アークテリクスの高級ザックがお蔵入りにならなくて良かった


本題の西赤石アケボノはこの所気温が低かったのと強風で開花は足踏み状態となっており最盛期は連休明けと予想されます

まあ現在でも見ごろと言える状態でしょう

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html



29922.Re: 今日の西赤石
名前:タキオン    日付:2018年05月04日(金) 22時46分
Original Size: 1024 x 682, 160KB Original Size: 1024 x 682, 158KB Original Size: 1024 x 682, 160KB

兜岩から見たあけぼの あけぼの2  西赤石山頂手前

皆様、こんばんわ。
私もやっとこさあけぼのを見てきました。
2年前に行ったときは全部散ってしまった後だったので今回は感激ひとしおです。
強風にもめげず咲いていてくれました。

帰りはエントツ山さんが紹介されていた展望岩コースから下りましたが、あまり整備されてなく楽しめるコースでした。
このコースはおすすめですね。
道が分かり難いとか少しやぶっぽいとか、ま、ベテランには物足りない程度が私にはちょうど良かったです。
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/hisa/



29926.Re: 今日の西赤石
名前:エントツ山    日付:2018年05月05日(土) 09時13分
Original Size: 640 x 480, 148KB Original Size: 900 x 506, 158KB Original Size: 900 x 675, 163KB

  兜岩のヒカゲツツジ   兜岩から上兜〜串ヶ峰線   カラマツの緑も鮮やかでした

タキオンさん  おはようございます

結構早めに東平を出発したのでお会い出来ずに残念でした
例年この時期にあそこまで咲く事は珍しいのですが、今年はやはり開花が早かったですね

この所の寒さで少し開花スピードが弱まったのと強風で花びらが落ちてはおりましたが、まだまだ山頂近くはこれからが楽しみですね

最近の山は笹枯れが目立つようになり東平コースの笹も笹刈りが必要の無い状態でした
物住ノ頭から上兜山までも笹がほぼ枯れており以前苦労した藪尾根は寂しい限りです

昨日は西赤石の通過時間が早くて(9時半頃)、帰りも遅かった(午後2時頃)ので登山者が非常に少なかったです

例年通りの連休明けに計画されている方も多いので少し寒い気候が続いて欲しいものです


タキオンさん
剱岳北方稜線、今年はマーシーさんと狙っております
タキオンさんのルートと少し変えるかも知れませんがHP参考にさせて頂いております


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html



29929.Re: 今日の西赤石
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年05月05日(土) 20時54分
Original Size: 800 x 729, 387KB Original Size: 800 x 449, 50KB Original Size: 800 x 450, 50KB

エントツ山さん 今晩は〜

今日(5月5日)、予定通り西赤石のアケボノを見て来ました。
兜岩から見ると、やはり、頂上の下辺りがまだ寂しい感じでしたが、
下の方は殆ど満開と言っていい位でした。
昨日と同じくらいの開花状況でしょうか?
蕾もまだあるのでもう少し長く咲いてほしいですね。

朝7時半より、一本松の尾根から登って行くと、誰もいないと思っていたのに、
一人の男性が・・・
山の大先輩の「つむじかぜさん」でした。風貌で直ぐにわかりました。
あんな静かな尾根で会うのに相応しい方ですね。
兜岩でもご一緒できました。

銅山越では「ヤマガツオさん」にお会いしました。
ヤマガツオさん、シコクカッコソウはもう終わっているのでは?なんて
いい加減な事を言ってすみませんでした。
あれから、ヒュッテの近くの群生地に行ってみると、満開状態で、綺麗に咲いていました。
写真でお楽しみ下さい。

写真¹;兜岩から西赤石
  2;密洞岩から西斜面



29930.Re: 今日の西赤石
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年05月05日(土) 21時00分
Original Size: 800 x 450, 60KB Original Size: 800 x 449, 59KB Original Size: 800 x 450, 60KB

写真追加
1;つむじかぜさんと一本松尾根
2;つむじかぜさんのドローン
3;ヤマガツオさんと



29931.Re: 今日の西赤石
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年05月05日(土) 21時05分
Original Size: 800 x 449, 60KB Original Size: 800 x 449, 60KB Original Size: 800 x 449, 60KB

写真追加
1;ツガザクラ(西山方面の登山道で)
2;シコクカッコソウ
3;珍しいハンカチの木の花(東平で)
今日、見た花です。



29935.Re: 今日の子供の日の西赤石方面
名前:ヤマガツオ    日付:2018年05月06日(日) 10時28分
Original Size: 656 x 492, 190KB Original Size: 656 x 492, 259KB

エントツ山さん今晩は                                

今日は数年振りに東平から兜岩経由の西赤石詣で、銅山越からおまけの西山ピストンの周回でした。

2年前には西赤石から兜岩周辺は一時大混雑だったので今回も心配して登りましたが肩透かし。

今年も山知り合いのフローさん、アカリプタさんにも遭遇。

エントツ山さんの昨日の掲示板で伊予の鈍亀が今日登る予定と知り西赤石頂上でもキョロキョロ。

諦めて西山から銅山越に帰り着くとなんとお二人に再開出来ました。

昨日も奥七番?を歩いて又今日の西赤石、伊予の鉄人○○号ですね。

(鈍亀さんカッコウソウありがとうございます)

写真 今日のお二人と西山方面です

(送信 5月5日2300時)



29936.Re: 今日の子供の日の西赤石界隈
名前:ヤマガツオ    日付:2018年05月06日(日) 10時29分
Original Size: 656 x 492, 140KB Original Size: 656 x 492, 131KB

追記                                       

カメラは見事に持参しましたが前回の写真の取り込みでSDカードをパソコンにはめたままでした。

お蔭で今日の写真はスマホで撮ることになりました。

今日の西山方面から赤石方面とツナクリ方面(アケボノはほぼ終わり)です。

(送信 5月5日2300時)



29937.Re: 今日の西赤石 (5月5日)
名前:エントツ山    日付:2018年05月06日(日) 10時58分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 640 x 359, 163KB

先日歩いた峨蔵山を眺める(二ッ岳〜権現山) これも先日歩いた上兜〜下兜
エントツ山2号と(上兜山)

伊予の鈍亀さん  おはようございます

今朝は早朝から孫の学校で勤労奉仕活動でございました  眠た〜い

5月5日の西赤石アケボノ状況報告 ありがとうございました
まあ前日とあんまり変わらんですね
連休明けて少し間をおいた山頂付近の様子が気になります

第三広場から上がった所にあるヘリポート付近から西山への取り付き尾根を確認しました
少し回り込んだ場所からだと這い上がり易いですね
でもあそこは出来れば正面突破したい

つむじ風さんは以前むらくもさんとコンビを組んで面白い山歩きを繰り広げておりましたねえ
その後藪歩きコンビを解消された後は動画でアルコールストーブとか薪ストーブとか軽トラの荷台にセットするキャンピングキャビンとか色々面白い事をしてましたが、今度はドローンですか

4月の8日に歩いた串ヶ峰銅版標識の山行記をアップしました
下のURLです

決して急ぎませんので、こんな感じで第一次泉屋道をまとめて見て下さい


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-kushigamine.html



29938.Re: 今日の西赤石
名前:エントツ山    日付:2018年05月06日(日) 11時20分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 674 x 900, 161KB Original Size: 900 x 675, 160KB

上兜山の標識ポールと上部鉄道橋    上部鉄道切り通し   兜岩コースから西赤石(手前斜面)を見上げる


ヤマガツオさん 今日は

「同じ日の同じ山の話題は同じスレッドに」という一応のポリシーに従って投稿場所を移動させて頂きました ご了承ください

今年の西赤石は思ったより登山者の混雑は少なかった様ですね
写真を見る限り西山から見たツナクリ山斜面のアケボノはほぼ終わっている様ですねえ
花の命は短くて・・・・・

フローさんやアカリプタさんも来られていたんですか
お二人とも山ジェントルマンですわ
我が讃岐乙女隊もアカリプタさんやクムトマトさんなど高知の方達と花を通じて親交が深まっている様ですねえ

そうそう、私も金曜日にパソコンからSDカードを抜いてデジカメに入れ忘れて内蔵メモリー分(25枚)が終了した時に「メモリーカードの容量がありません」ってな警告がでて焦りました

エントツ山2号のSDカードを借りて撮影しましたが、2号もほぼスマホで写真を撮っている様です
私もライン用にはスマホで撮影しますが指タッチが不器用なので中々時間がかかります

我々山歩きギリギリ世代もギリギリまでがんばりませう


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-kushigamine.html



29939.Re: 今日の西赤石(5月5日)
名前:アカリプタ    日付:2018年05月06日(日) 15時43分
Original Size: 600 x 450, 183KB Original Size: 600 x 450, 189KB Original Size: 599 x 450, 122KB

エントツ山さん 皆さん こんにちは。

あちこちのアケボノ情報が飛び交う中で、西赤石はどうなんだろうと気になっていました。
さすがエントツ山さん、ちょうどのタイミングで情報を乗っけてくれたので早速行ってきました。
連休前半までは気温も高く、順調に咲き進んでいたのに、2日の雨の後、寒さがぶり返し、足踏み状態ですね。
ベストは10日前後かな〜と思いましたが、それでも十分綺麗でした。
久しぶりに日浦からのピストンでしたが、ヤマガツオさんには山頂から兜岩に向かう途中でお会いできました。
しかし、伊予の鈍亀には少しの時間差でお会いできませんでした。

以前お会いした雲早〜高丸のシロヤシオ、シャクナゲも見頃が近いようですね。

写真:兜岩からチチ山、瓶ヶ森方面
   カラマツの緑にアケボノのピンクが映える
   咲き始めたツガザクラ



29960.Re: 西赤石山
名前:エントツ山    日付:2018年05月07日(月) 21時09分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 154KB Original Size: 900 x 675, 162KB

 故郷の街を見下ろす      雲ヶ原から上兜山を眺める  物住ノ頭斜面から新緑のカラマツを眺める 


アカリプタさん  今晩は

いつもギッチャンやピオーネさんの掲示板でお目にかかっておりますので久しぶりって気がしませんが雲早〜高丸尾根でお会いしてもう2年経ちましたね

石鎚の東稜でお会いしたのはもっと前だったんでしょうか
月日の経つのはアッという間です

西赤石山にアケボノツツジが咲くなんて事は子供の時や若い頃は新居浜で暮らしていても知りませんでした。

50歳で山歩きを始めて故郷の山にアカモノやツガザクラ、アケボノツツジがこんなに咲く事を知りました
それ以来、西赤石から故郷を何度眺めた事でしょう

兜岩基部から西赤石の山頂まで高度差があるので北斜面に一斉に咲く姿は無理かも知れません
今年はそれを期待したのですが、やはり寒波がやってきて上下の差が出来てしまった様です

四国外のツアーも連休明けの週末にスケジュールを組みますので5月12日〜13日頃が登山者で混むのかも知れませんね

又四国の山でお会いしたいものです


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-kushigamine.html



ページ: |< << 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb