[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





32500.さぬき里山忘年登山〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2019年12月05日(木) 10時10分
Original Size: 640 x 480, 62KB Original Size: 640 x 480, 84KB Original Size: 640 x 480, 83KB

エントツ山さん、おはようございます!

昨日はさぬき忘年登山〜お疲れ様でした(^^)/
後半で小雨に遭いましたがまずまずの天気で忘年登山としてはい良い汗をかきましたね〜

しかし、屋島と言えど侮れませんね〜急登から岩場〜散策路・・景色を楽しんで〜食事・コーヒータイム〜屋島古道を下山して〜再び蒲生から〜屋島城址〜藪漕ぎで急登〜散策路へ〜北嶺(遊鶴亭)〜再び引き返して〜屋島城壁〜不喰梨〜下山して・・約2万歩越えでしたね(^^♪

あれから忘年会場で温泉で温まり〜乾杯の後今年の色んな話をしながら〜美味しいものを頂きました(^^)/

お疲れ様でした〜



32502.Re: さぬき里山忘年登山〜
名前:エントツ山    日付:2019年12月05日(木) 11時03分
Original Size: 792 x 1024, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

Kazashi さんの案内で屋島歩きのGPSログ図  南展望所にて  里山のバリエーションルートもありました


え〜ちゃん  おはよう


昨日は讃岐里山忘年会で屋島三昧の歩きに満足しました
いつも夜の部だけ出席のKazashi さんのお休みに合わせて水曜日に集まりました

水曜日は孫当番ですが、学童保育に行ってくれましたので昼間だけは出席出来ました。
以前、屋島を歩き回ったと言う Kazashi さん企画のルートは最後だけ雨が降って来た為に長崎の鼻三角点は省略となりましたが、バリエーション的な場所も案内して頂き、屋島の里山歩きもルート次第では興味深い体験となり感謝です

昼食では皆様から久しぶりのおやつ攻撃を受けました
水曜会でコーヒー専門店のマスターがおいしいコーヒーを淹れてくれますが、こちらはUCCのドリップコーヒーで道具などの不備で Kazashi さんからダメだしされましたわ

そりゃ、いきなり鍋からドリップコーヒーにお湯を零(こぼ)しながら注ぐんですからねえ

Kazashi さん
え〜ちゃん カマちゃん
Reiko さん、ピオーネさん、長ネギさん(別名むらくも)
トンちゃん、専属運転手のダイヤモンド父ちゃん

ありがとうございました

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-2.html



32503.Re: さぬき里山忘年登山〜
名前:KAZASI    日付:2019年12月05日(木) 12時45分
Original Size: 640 x 426, 143KB Original Size: 640 x 426, 128KB Original Size: 640 x 426, 81KB

エントツ山さん、皆さん、こんにちは!

昨日は私の為に、恒例の忘年登山と忘年会をわざわざ水曜日に開催してもらい、
ありがとうございます。
一年ぶりの方ばかりなのに、普段から一緒に歩いているような、直ぐにうちとけられ、
和やかな雰囲気でとても楽しい一日でした。

また皆さんと是非一緒に山歩きして、楽しい話を聞かせてください!

昨日のレポート、アップしています。
https://blog.goo.ne.jp/kazashi01/e/54805f4a208013b825083e9428387d29



32504.Re: さぬき里山忘年登山〜
名前:ピオーネ    日付:2019年12月05日(木) 17時55分
Original Size: 800 x 450, 92KB Original Size: 800 x 600, 138KB Original Size: 800 x 600, 103KB

エントツ山さん 皆さんこんばんは

昨日は忘年登山と忘年会お疲れ様でした。
皆さん大変お世話になりありがとうございました。
紅葉を見ながら初めてのルートよかったですね。

孫当番なのに昼の部に参加していただき
久しぶりに皆さんとご一緒に歩くことができて楽しかったです。
お昼には美味しいコーヒーを入れていただきありがとうございました。

遊鶴亭で小雨となり、北嶺西側の歩きが中止になりましたが
屋島歩きの楽しみが増えました。

西尾根展望台で
コーヒータイム
復元された屋島城跡を下る



32505.Re: さぬき里山忘年登山〜
名前:トンちゃん    日付:2019年12月05日(木) 19時39分
Original Size: 800 x 450, 146KB Original Size: 800 x 450, 149KB Original Size: 800 x 450, 147KB

エントツ山さん 皆さん 今晩は

昨日は屋島を満喫しました 有り難うございました
KAZASIさんのルート企画のおかげで新しい屋島を発見できて
とても楽しかったです

屋島神社からスタートで最初からの急登は汗びっしょりで
必死について行きました

イイダコのおでんはお店がお休みで食べられなかったけど
エントツ山さんの入れてくれたコーヒーと沢山のおやつでお腹も
心もいっぱいになりました

そこから海辺まで屋島古道を下って行きました
途中には神秘的な池もあり変化があって面白かったです

最後の登りもきつかったです
でも展望所から瀬戸内海の景色を見下ろすとほっこりしました
空が暗くなって雨が降り出しエントツ山さんが歩きたかった長崎の鼻の
ルートは次になりました

可愛いお地蔵さんと黄葉が綺麗な所まで下り
懐かしいケーブルカーの横を通って屋島神社に到着しました

讃岐里山忘年登山に参加させて頂き皆さんと一緒に歩く事ができました
有り難うございました

エントツ山さんと別れてから暫く歩きましたが
相方が迎えにきてくれました 渋滞していたようです
お世話になりました

下の集落まで下っていきます
ゴロゴロ石を登っていきます
待っていてくれました



32506.Re: さぬき里山忘年登山〜
名前:kamatama    日付:2019年12月05日(木) 21時02分
Original Size: 640 x 480, 87KB Original Size: 640 x 480, 89KB Original Size: 640 x 480, 90KB

エントツ山さん、こんばんは。
忘年登山参加者の皆様、お疲れ様でした。

今年は屋島と言うことで、軽ーく歩いて楽勝かと思ったらとんでもなかった。Kazashiさんの特別メニュー、効きました。

来年こそはユルユルでお願いします。



32507.Re: さぬき里山忘年登山〜
名前:reiko    日付:2019年12月05日(木) 22時11分
Original Size: 900 x 598, 163KB Original Size: 900 x 598, 164KB Original Size: 900 x 598, 162KB

エントツ山さん!皆さん!こんばんは〜
昨日はお忙しい中、参加頂きありがとうございました
おかげ様で、楽しい一日になりました

Kazashiさん、プロデュースのルート
なかなか変化に富んだルートで楽しかったです
やっぱり山は良いですね
紅葉も真っ盛り、最後の猪にはビックリしましたが
充実の一日でした

参加頂いた皆さん!ありがとうございました
来年も開催しましょう〜

ここから眺める南嶺・冠嶽はカッコイイ
撮影に余念の無いエントツ山さん
ドリップコーヒーに四苦八苦

http://natsumomohana.lovesick.jp/



32508.Re: 里山もルートを選べば面白い
名前:エントツ山    日付:2019年12月06日(金) 07時42分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 165KB

Kazasi さんの案内で屋島の面白いルート取りを歩く


Kazasi さん おはよう

水曜会で活躍してるけど、その様子を今回の屋島歩きで見させて頂きました
それと拝見したブログも水曜会のレポで慣れて来てるからグループ登山の登山記を纏める文章や写真のコツが掴めてますね

3D地図の件を登山中に聞いてたけど、私のイメージする3D地図ではなく斬新なソフトでしたわ

屋島って標高が低い割には台地が広がっているので距離がある
本気であそこを歩くとなればルート次第で丸一日遊べますねえ

途中に風景展望所や源平合戦の展望所、お寺、神社、古道、トイレなどがあり理想的な里山だと思いました

ケーブルカーやホテルなどの廃墟を通る時は少し寂しい気がしましたが、屋嶋城の城門復元など新しい名所も知りましたわ

基本的にそちらの休み日=水曜日は当分こちらも用事がある日ですが又一緒に歩きたいねえ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-10gokuchichibu-1.html



32509.Re: フェイスブック網も山仲間であるんですね
名前:エントツ山    日付:2019年12月06日(金) 08時09分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 156KB Original Size: 900 x 675, 161KB

屋島神社から南嶺の岩場   屋島神社・葵の御紋     広い敷地の屋嶋寺

ピオーネさん
むらくもさん  おはよう

昨日からお袋さんの当番で新居浜です

久しぶりに「天然ピオーネ」と「意外にまともな長ネギ」コンビにお会いしましたわ

最近、むらくもさんのブログ更新が無いので歳のせいで山サイトから消えた過去の人だと思ってました
我々は限界登山者と言われて仲間が次第に減っていく寂しい年代ですわ

ところが、しぶとくファイスブックに切り替えて細々と続けているんですね
私は不器用ですから色んなツールに手を広げる事は出来ませんが、元気で情報発信をしてるのを聞いて安心しました

近い内に keitann さんところに花の苗を貰いに行って色々お話しを致しましょう

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-10gokuchichibu-1.html



32510.Re: さぬき里山忘年登山〜
名前:エントツ山    日付:2019年12月06日(金) 08時26分
Original Size: 675 x 900, 163KB Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB

 高い山では霧氷、里山では紅葉ですね


トンちゃん   おはよう

トンちゃんもそうですが、ダイヤモンド父ちゃんに随分久しぶりにお会いしました

相変わらず律儀(りちぎ)そうで言葉や顔に眼力(めじから)がありましたわ
膝も無理をしなければ山以外の旅行などは大丈夫との事で、普段の生活には支障がないんですね  良かった

集合した屋島神社付近(わら屋の辺り)は結構カエデなどがあり紅葉が綺麗でしたねえ

それと屋島の山頂付近でも結構里山の紅葉を楽しめましたよね

昨日から新居浜に来ていますが、こちらの山も天辺は白くて寒そうです
高城山の霧氷は良かったですねえ
あの日 Kyoさんも来てた様ですが会えなくて残念でしたね

日曜日には又高松ですが、冬タイヤに替えておこうと思っています


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-10gokuchichibu-1.html



32511.Re: さぬき里山忘年登山〜
名前:エントツ山    日付:2019年12月06日(金) 08時43分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 675 x 900, 164KB

  屋島歩き  面白かったねえ


カマちゃん  おはよう

屋島でカマちゃんに会って「あっ 図書館で借りた本を買えさないかん!」と思い出しました
日本百名山と写真に関する本の2冊を借りて、期限が過ぎてる様な・・・・・

屋島寺の横にお稲荷さんの様な赤い鳥居が並んでましたが、その前にキツネでなくタヌキがいましたね
あのタヌキは屋島太三郎狸って屋島寺の守り神として結構有名らしい
子孫が日清戦争や日露戦争へも行ってるって ホンマか?
でもさあ、お寺に守り神? なんか変だね

水曜日はよう歩きましたわ
面白かった
若いんだからユルさを求めたらアカンぞよ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-10gokuchichibu-1.html



32512.Re: さぬき里山忘年登山〜
名前:エントツ山    日付:2019年12月06日(金) 09時02分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 508, 164KB Original Size: 900 x 675, 163KB

  今度は長崎の鼻まで・・・


reiko さん  おはよう

普段仕事をしている kazasi さんや reiko さん、kamatama さんは急に長い歩きは大変ですよね

トレーニングと言えばなるべく車に乗らないで歩く事位いでしょうかねえ

孫が4人になりましたか  私とおんなじですね
かわいいけど、子供と違って別世界の生き物ですわ すぐにじじばばを乗り越えていきます

今回、集合時間10時はちょっと屋島をナメてたよね
Kazasi さんが考えていた最後のルートが気になります

堂山より標高が低いのですが、敷地面積の違いでしょうか スケールが大きい里山でした


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-10gokuchichibu-1.html



32513.Re: さぬき里山忘年登山〜
名前:むらくも    日付:2019年12月06日(金) 13時58分
Original Size: 600 x 450, 106KB Original Size: 600 x 450, 88KB Original Size: 600 x 450, 114KB

エントツ山さん
みなさん こんにちは

久しぶりで屋島のケーブルカーと建物を見ましたが、随分と荒れてはいましたが、懐かしかった。
子どもの頃に遠足に行ってケーブルカーに乗って、瓦投げをしたりして遊んだりしたことを思い出しました。

ながねぎを見たな、まじめやろ。
わしの本当の姿じゃ。
他にまだ三つのハンドルネームを持っとるわいの。
自由に好きなことが書けて楽しいぞなもし。

だけど良かったな〜、七針の傷痕どないなっとんか心配しとったんじゃけど、綺麗に治っとった。
もう歳じゃきん、あんまり空元気出し過ぎて頑張らんようにせなあかんぞ。
ぼちぼち行こうぜ〜😎



32514.Re: さぬき里山忘年登山〜
名前:kazashi    日付:2019年12月06日(金) 17時44分
Original Size: 640 x 426, 115KB Original Size: 640 x 426, 117KB Original Size: 640 x 426, 85KB

エントツ山さん、むらくもさん、こんばんは!

書き込みの名前が“kazasi”となっていましたね。

あれから随分と歩かされたとか筋肉痛やとかの声が聞こえてきましたが(笑)
当日は皆さんニコニコしていたので、さすがのメンバーやと思っていたのですが・・・。

来年もエントツ山さんは水曜日は孫当番ですか?

もし来年も東で開催されるなら、『ぐるっと志度町(18km)』
『花折れへんろ道〜矢筈山(17km)周回』なんてコースもあるんですが
いかがでしょうか?
https://blog.goo.ne.jp/kazashi01/e/54805f4a208013b825083e9428387d29



32515.Re: さぬき里山忘年登山〜
名前:エントツ山    日付:2019年12月06日(金) 21時26分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 506, 163KB Original Size: 576 x 1024, 162KB

  三角点「屋島山」    今日は冬タイヤに交換〜    その後お墓掃除や〜

むらくもさん
Kazashi さん  今晩は

里山の活路は縦走にアリ ! これが私の里山歩きのポリシーや
いくら里山と言えどトレーニング以外で2時間程の歩きはダメじゃわね

最低6時間は歩きたい
屋島だと9時間程のコース取りが出来ますね

屋島ってケーブルカーがあったんだねえ
私の記憶は小学校の時に遠足で屋島に来て瓦投げをした記憶があります
その時に源平餅を買った

ブログにフェイスブックにツイッターにインスタグラムにヤマップ ?
面倒くさい!!

どれか一本でいいじゃんよ
2つも3つも発信手段を持ってる人が居るけど気が知れん
見る方としてはあっちゃこっちゃと目まぐるしくしないで一つに絞って頑張れよ! と言いたい

長ネギ? 由緒ある「むらくも」でいいじゃん

みんなに「歳なんだから無理せんとぼちぼちやりまい」と言われるんだけど、あと2〜3年は縦走スタイルは諦めんぞよ

Kazashi さん  やっぱり Kazasi じゃ無かったのね
我が孫が今小学校でお勉強してるローマ字使いをいまだにやってるんだと思ってたわ

ぐるっと志度町(18km)、花折れへんろ道〜矢筈山(17km)周回、 ええじゃんか〜  え〜ちゃんの足が立つ間に実現しよう!!

今日、冬タイヤに替えた
夏タイヤはクロスに履き替える(前左→後右、前右→後左って具合に)
でも冬タイヤは雪を掻き出すタイヤ溝の関係で 左前→左後、右前→右後 みたいにクロスにはしたらイカンらしい (タイヤに依るかも知れないが)

だから、タイヤを外す時にはガムテープに外した場所を張り付けています)

それと、実家のお墓は大きなイチョウの木の下にあります
ちゅうことは・・・・・毎年、お墓がイチョウの葉っぱで埋まります
先祖よ 何でこんな所にお墓を立てたんや〜〜

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-10gokuchichibu-1.html


32496.天道ヶ頭 内ヶ畑から 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2019年12月01日(日) 19時39分
Original Size: 800 x 419, 162KB Original Size: 588 x 800, 163KB Original Size: 800 x 498, 160KB

エントツ山さんこんばんは

今日も地元の里山でした。

はるちゃんと楠橋さんが整備したフスベ岩への道のある天道ヶ頭へ別の道で行って見ました。

標高差は少ないのですが、登山口もなく登った記録も見当たらないので、ログ図をGETしたかったのです。

この山は不思議なことに頂上近くは尾根に下草がほとんど生えていないので方向を間違えなければ
登り降りできますが、山裾のあたりは相当背の高い竹がみっしり生えて、時々倒れて手の付けられない状態に
なっています。そこに降りたら厄介なことになります。

今日はGPS隊員がいてくれたので次々に現れる尾根の分岐をスマートにクリアできました。


マイナーな里山って道はあちこち付いてるのにちっともつながってないのはどうして?

天道ヶ頭の頂上は冬季にしか行ってないが、いつも異常なくらい寒い。冬のアルプスくらいの厚着ですね

登山口あたりの廃屋の風景

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-2.html



32499.Re: 天道ヶ頭 内ヶ畑から
名前:エントツ山    日付:2019年12月02日(月) 10時05分
Original Size: 900 x 600, 162KB Original Size: 900 x 600, 159KB Original Size: 900 x 600, 164KB

    五色台・旧遍路道を歩く


ヘキチョウさん  おはようさん

ぷぷっ 何だい? その日本に住むネパール人みたいな重装備の冬服は? 陽が差さない場所はそんなに寒いんだ
でも藪でダウンが破れちゃうぜよ

私の場合はフリースの上にウィンドブレーカー姿が寒い時の藪歩きスタイルです

初めて歩いた場所を後でGPSログを見るのって楽しいよね
他人が歩いたログを見ても面白い

うまく尾根を利用して歩けてるし、引き返したりしてる場所も分かるしね

先日、根来寺付近を歩いてたら偶然古い遍路道を見つけた
これがドンドン道が続いているのでもう少し、もう少しって遠くまで歩いてしまいました

こいう時に限ってスマホもGPSも持ってないのよね
最近はスマホのジオグラフィカでログを取っています
カシミールには落とさず、スマホ内で保存するだけなんだけど

伊予の鈍亀さんはスマホのジオグラフィカの方がGPSより精度が良いとの事でログは専らスマホで取ってるみたい

そうなると、ガーミンなどのGPS専用機って値段が高いだけのシロモノって事になるけど・・・
私はペーコさんの形見で頂いたGPSをずっと使い続けます

近場の探検 お手軽で面白いよねえ



エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-2.html


32490.高城山の霧氷 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2019年12月01日(日) 15時40分
Original Size: 800 x 450, 150KB Original Size: 800 x 450, 140KB Original Size: 800 x 450, 147KB

エントツ山さん こんにちは

先週行けなかった高城山へ29日にいつものメンバー4人で行って来ました
林道も霧氷がいっぱい!みんなで歩いて白の別世界を楽しみました

高城山の霧氷は今年が一番でした
剣山スーパー林道は12月1日で閉鎖なので今年は無理かなあ〜と
思っていましたがギリギリで行けました

ブナの美しい姿に感動しながら登山道を外れて斜面を自由に歩きました
風もなく青空に輝く霧氷は最高でした

30日は高知の山友さんの案内でムラサキセンブリを見て来ました
久しぶりに相方も参加して6人で賑やかに楽しみました
山と花の贅沢な2日間でした

霧氷の中にドーム
先週行った雲早山が見えました
迫力のブナ



32491.Re: 高城山の霧氷
名前:トンちゃん    日付:2019年12月01日(日) 15時47分
Original Size: 800 x 450, 149KB Original Size: 800 x 450, 150KB Original Size: 800 x 450, 147KB

霧氷の向こうに剣山の山々
深い雪で膝まで入ります
林道の景色



32492.Re: 高城山の霧氷
名前:トンちゃん    日付:2019年12月01日(日) 15時59分
Original Size: 800 x 450, 162KB Original Size: 800 x 450, 163KB Original Size: 800 x 450, 150KB

高城山の帰りに見た中津の「満月イチョウ」下の集落から見ると満月です
高知のムラサキセンブリ
(縦に撮った写真を回転しましたが掲示板に出すと横になります。
 どうなっているでしょうか?)
高知で沢山の花を見て来ました。コーヒーで乾杯!



32493.Re: 高城山の霧氷
名前:ストーンリバー    日付:2019年12月01日(日) 18時19分
Original Size: 800 x 533, 97KB Original Size: 800 x 533, 97KB Original Size: 800 x 533, 97KB

エントツ山さん トンちゃん 今晩は。

剣山スーパー林道が閉鎖される前に霧氷の高城山に登れました。
29日の高城山は最高に素晴らしかったです。

朝から青空〜♪国道からも白い山々が望めてワクワクしました。
スーパー林道に入るとすぐに積雪があり、ノーマルタイヤでは登山口まで厳しそうでしたが、
主人が前日にスタッドレスに取り換えていたので安心して走行出来ました。
林道沿いの霧氷がとても綺麗なので車から降りて霧氷を楽しみながら登山口まで歩きました。

カメラマンが早朝から撮影していましたが、良い写真が撮れたと早々に下山していました。
その内の一人が去年の私達の事を覚えていてくれて話しかけて下さいました。
来年も霧氷の綺麗な日にまた再会できそうな予感が・・・来年が楽しみ〜♪

登山道の積雪は10p位、吹き溜まりでは膝ぐらいでミニ雪庇もあり山は冬の装いですが、
想像していた程の風も無くて暖かいので、貸切りの山を歩き回って霧氷を楽しみました。

初冠雪と霧氷と青空が嬉しくて、皆で何度「きれい!きれい!」と言った事でしょう。
暖かい陽だまりに座ってゆっくりお弁当も食べれて最高の霧氷日和でした。

30日は高知の山友のお陰で初めての場所で沢山のムラサキセンブリが見られました。
トンちゃんのご主人とも久し振りに一緒に花散策が出来て良かったです。
気が合う山友と一緒に二日連続で楽しく遊べたことに感謝です。

朝の剣山スーパー林道は真っ白
東尾根の大ブナの前で
高城山山頂にて



32494.Re: 高城山の霧氷
名前:ストーンリバー    日付:2019年12月01日(日) 18時21分
Original Size: 800 x 533, 98KB Original Size: 800 x 533, 98KB Original Size: 800 x 533, 98KB

山頂を背にして
霧氷のトンネル
西尾根の雪原を下る



32495.Re: 高城山の霧氷
名前:ストーンリバー    日付:2019年12月01日(日) 18時25分
Original Size: 800 x 533, 98KB Original Size: 800 x 533, 98KB Original Size: 800 x 533, 160KB

霧氷の向こうに太平洋が輝いている
ムラサキセンブリ



32498.Re: まだ見ていない霧氷・・・
名前:エントツ山    日付:2019年12月02日(月) 08時40分
トンちゃん
ストーンリバーズさん
つるぎ昔乙女さん      おはようございます


高城山の霧氷って凄いですねえ

前回、トンちゃんの都合でタイミングが1日ズレて雲早山へ変更になったのですが、再度トライして晴天の高城山! 良かったわ

剣山スーパー林道も12月1日から冬季閉鎖になるんですね 
これは知らなかったです

土佐峰あたりもそうですがブナの大木は形が良いから、これに霧氷が着くと美しいですねえ
寒峰の霧氷ブナを思い出しました

高知のムラサキセンブリは雑に生え過ぎですね
こうなると有難味が少ないです
まあ、香川には藪の中をはいずり回ってこの花を探す奇特な人も居るようですが・・・


カタックリさんの伊吹山
kurenaikai さんの石鎚
Falcon さんの 伊予富士
トンちゃん、ストーンリバーさんの高城山

さて、私は何処で見れるかなあ・・・


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-2.html

32489.「大山祇神社」が放映されます 返信  引用 
名前:ナッチー    日付:2019年12月01日(日) 06時46分
Original Size: 900 x 559, 159KB Original Size: 900 x 445, 154KB Original Size: 900 x 675, 164KB

エントツ山さん みなさん こんにちは

わが郷里愛媛県大三島の大山祇神社が
12月6日(金)午後8時30分 BS11「ごりやくさん」で放映されます
よかったら見て下さい

実は私、帰郷した時 たまに大山祇神社の観光ガイドをしております
大山祇神社の御祭神は大山積大神様です 大山積大神様は天照大神様の兄神様です
以前 エントツ山さんの石鎚山山行記で
石鎚大神様は天照大神様の兄神様であることを知りました
とても興味深いです


大山祇神社
一人相撲
抜穂祭

              型落ちフェニックス



32497.Re:3日間続けて堂山トレーニング
名前:エントツ山    日付:2019年12月02日(月) 08時17分
Original Size: 900 x 506, 164KB Original Size: 900 x 506, 156KB Original Size: 506 x 900, 163KB

  堂山304ピーク    屋島〜五剣山〜小豆島も見える  アップダウンのある堂山

ナッチーさん
フェニックスパパさん  おはよう

大三島に帰ってましたか
見えない神様と相撲を取る神事ですね
BS放送見てみます

大山祇神社を元締めにする大山積神(おおやまつみのかみ)或いは 大山津見神( ””)は山の神、海の神、酒の神ですからフェニックスパパとは縁が深い神さんですね

我が町、新居浜も別子銅山で栄えた土地柄ですから古くからこの山の神を大山祇神社から分祀して山根グランドの上(煙突山の下)に分社があります。
勿論、山の中にもこの山の神が祀られています

何故、大三島に山の神が?って思いますが、この神様が海上交通の要所、大三島にある事から瀬戸内水軍の守り神として「海の神」わだつみの神としての面が強いですねえ

酒の神と言われる所以はオオヤマツミノ神の娘、コノハナサクヤヒメに孫が生まれた時に狭奈田の良く実ったお米からアメノタムケ酒を造って神々に振る舞った故事に依るそうですわ

でもさあ、神々の譜系なんて古事記や日本書紀の神話から無理して神武天皇まで神さんと結びつけるために色々矛盾もありながら研究・作成されてきたもんやからねえ


え? フェニックスパパは高松ボランティアガイドだけでなく大山祇神社の観光ガイドもやってるの? それに修岳って号を持つ「山の川柳家」だし・・・

今度から堂山は後ろ側を歩かせて頂きます


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-2.html


32484.伊予富士へ 返信  引用 
名前:Falcon    日付:2019年11月30日(土) 20時58分
Original Size: 450 x 600, 77KB Original Size: 600 x 450, 94KB Original Size: 450 x 600, 109KB

エントツ山さん、こんばんは。
瓶ヶ森林道の閉鎖日ということで山へでかけることに。寒風山、伊予富
士、伊吹山、瓶ヶ森・・・どこにしようかと考えながら運転しておりま
したが、最後は伊予富士です。桑瀬峠付近の霧氷の付きがパッとしなか
ったので「まさかの外れ?」とおもいましたが、高度を上げると白い樹
が見え始めました。日の出前にはそれなりに晴れていましたが、「日の
出キター」となったころガスが・・・まぁよくある事です。



32485.Re: 伊予富士へ
名前:Falcon    日付:2019年11月30日(土) 21時03分
Original Size: 600 x 450, 87KB Original Size: 450 x 600, 100KB Original Size: 600 x 450, 88KB

今日は多くの人が瓶ヶ森林道を走っていましたが、バイク軍団も結構走ってました。路面凍結してなかったのかな。普段バイクに乗っている身としては、ちょっと心配になりました。



32488.Re: 伊予富士へ
名前:エントツ山    日付:2019年11月30日(土) 22時05分

Falcon さん  今晩は

今日は良い天気でしたが高松から離れられませんでした
昨日と今日は高松の堂山でトレーニングでした

誰かから霧氷の報告が届くのを楽しみにしておりましたが、カタックリさん、kurenaikai さんに続き Falcon さんからも伊予富士風景を頂きました  感謝です

瓶ヶ森林道冬季閉鎖の直前に寒波が来て沢山の車が繰り出したと思います

写真を拝見すると結構霧氷も成長してた様ですねえ
この後、少し気温が緩むらしいのでこの週末が絶好の霧氷タイミングでした

直接この目で見る事が出来なかったのが残念ですが、Falcon 写真で満足しました〜〜


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-2.html

32479.スカイライン最終日の石鎚へ 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2019年11月30日(土) 14時43分
Original Size: 640 x 426, 48KB Original Size: 640 x 426, 43KB Original Size: 640 x 426, 50KB

エントツ山さんこんにちわ。スカイライン閉鎖最終日に石鎚からの御来光を見ようと出かけました。仕事が終わってからなので亀ヶ森林道から行きましたが途中は凍っていてスタッドレスは履いているもののセレナなので気を付けて何とか土小屋へと到着できました。少し仮眠して朝四時半から山頂を目指しましたが雪はそれほどは深くなく六時には山頂へ到着できました。山頂に着くと気温は−8度〜10度とそれほどは低くはありませんが風が強く体感気温はかなり寒く感じられました。秋山の格好で行った方にも問題があると思いますが...七時前に御来光が見られほぼ快晴の素晴らしい御来光を拝むことが出来ました。日が昇ると太陽に照らされ霧氷が素晴らしくオレンジ色に輝いていました。今季初めての霧氷にとても感動しました。しばらくすると雲が天狗岳を抜ける姿がとても幻想的でした。もうしばらく見ていたかったけど昼には戻らないといけないので名残惜しく下山しました。下山中も素晴らしい霧氷を見ながら降りました。20人ほどとすれ違いましたがかなり少ない登山客となったのにはスカイラインも最後の所が凍っていて登れない車が多数あり引き返している車も結構いました。これから霧氷の季節。仕事の合間にあちらこちらに行こうと思います。



32480.Re: スカイライン最終日の石鎚へ
名前:kurenaikai    日付:2019年11月30日(土) 14時44分
Original Size: 640 x 426, 44KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 46KB

日が昇る前は天狗に雲が流れる姿が幻想的でした。



32481.Re: スカイライン最終日の石鎚へ
名前:kurenaikai    日付:2019年11月30日(土) 14時44分
Original Size: 640 x 426, 49KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 49KB

登った後は日に照らされてオレンジ色の素晴らしい霧氷を見ることができました。



32482.Re: スカイライン最終日の石鎚へ
名前:kurenaikai    日付:2019年11月30日(土) 14時45分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 52KB Original Size: 640 x 426, 48KB

日が昇ってしばらくすると雲が天狗を抜ける姿がとても幻想的。



32483.Re: スカイライン最終日の石鎚へ
名前:kurenaikai    日付:2019年11月30日(土) 14時45分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB

下山中は速足にもかかわらず霧氷を楽しみながら降りました。もしかしたら1月や2月の霧氷より出来が良いかもしれませんね。見事な霧氷でした。



32487.Re: 神々しい絵が撮れましたね
名前:エントツ山    日付:2019年11月30日(土) 21時53分

kurenaikaiさん  今晩は

毎度の事ながらkurenaikai さんのパワフルな行動力で勝ち取った石鎚の神写真ですね

そうか、面河の石鎚スカイラインは時間制限があるから夜は通れないんですね

それで瓶ヶ森林道から土小屋へ走って車中泊(仮眠)したんですか
やっぱり冬タイヤを付けてたんですね
香川にいるとタイヤなど交換する気にもなりませんわ

土小屋から山頂まで1時間半ですか
霧が流れる天狗岳、その向こうに朝日って三拍子揃いましたね
ラッキーですが、このラッキーを手にするには努力が要ります

私みたいに簡単に良い風景を期待してもダメなんですねえ・・・・・

kurenaikai さんや Falcon さんの写真には返す写真がありませぬ


素晴らし写真 ありがとうございました


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-2.html

32478.愛媛の山も雪化粧 返信  引用 
名前:カタックリ    日付:2019年11月30日(土) 01時31分
Original Size: 640 x 360, 177KB Original Size: 640 x 360, 88KB Original Size: 640 x 360, 228KB

エントツ山さん こんばんは〜!

ここ数日 愛媛の山も白く雪を被って美しく輝いていますね。                     
私は 友と石鎚公園線から伊吹山へ登って来ました。本当は瓶ケ森へ行きたかったのですが
瓶林は凍っており危険だと思い伊吹山を選択しました。                                 

登山道は 積雪5〜10pほどありました。霧氷は大きく成長はしていませんけど 青空に映えて綺麗でした。

石鎚山や瓶ケ森には たくさんの登山者が登ったようです。

これから雪山シーズンで 楽しみですね。

元気で山遊び、シニアパワー全開で楽しみましょうね。



32486.Re:香川の里山はまだ秋なのに・・・ 愛媛の山も雪化粧
名前:エントツ山    日付:2019年11月30日(土) 21時37分
Original Size: 1024 x 682, 163KB Original Size: 1024 x 682, 163KB Original Size: 1024 x 682, 163KB

  昨日の根来寺 (まだ紅葉が残っております)

カタックリさん  今晩は


色々ヤボ用があり香川県から離れられません
金曜日と土曜日の冷え込みが厳しく晴天との予報でしたから霧氷びっしりだろうなあって思ってました

もう雪が降ってるんですね

瓶ヶ森林道も冬季閉鎖間近かですから冬タイヤ装備の人は瓶ヶ森林道に繰り出したんでしょうねえ
カタックリさんは安全に石鎚公園線から伊吹山でしたか

松に住んでいると穏やかな秋晴れって感じでしたので五色台の根来寺にのんびりと紅葉を見に行ってました

来週は新居浜に置いてある冬タイヤに履き替えねばなりません

シニア仲間にエールですね


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-2.html


32442.阿波・土佐県境と海部山地の縦走 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2019年11月19日(火) 08時05分
Original Size: 1280 x 670, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 155KB

日和田から霧越峠の縦走ログ図  マウンテンハードウェア、オスプレー、グレゴリー 三者三様のビバークテント


皆さん 今晩は

沢山の紅葉情報や山歩きレポありがとうございます
先程、徳島遠征から帰って来ましたので写真など整理後、改めて皆様から寄せられた投稿への返事を致します

こちらはガクガクさん、北川さんと土、日、月とハードな縦走をしておりました
私の未踏の地、日和田から南側(行者山〜赤城尾山〜駒背山〜太助山〜西又山〜甚吉森をかねてから繋ぎたいと思っていました

この春にガクチャンから「11月に日和田から霧越峠まで歩く計画があるけど、どう?」との照会に「乗った!!!」と答えていた山行でした

ガクチャンは11歳年下、北川さんになると22歳も年下やんか
この長丁場を3日弱で縦走ってまっことキツウおました

1日目は霧越峠集合が08時30分
    日和田出発が10時15分
    結局駒背山まで行くのがやっとで分岐の平地でビバーク
    私はモンベルのモノフレームシェルター
    ガクチャンはモンベルのツェルト (ベテランじゃきんのう)
    北川クンはニーモのダブルウォール 2.5kg程あるらしい

二日目は甚吉森までのアップダウンで速度が上がらず、湯桶丸がギリギリでビバーク
    ガクチャンがここに水4リッターとビール(これはどっちゃでもいい!)を前もってデポしてくれていた

3日目は天気が崩れて霧と雨 距離的に神戸丸へ行けるか心配したが、この山域は比較的穏やかな尾根でスピードが上がり無事「神戸丸」の三角点を踏む事ができました

別府峡温泉にも間にあい、温泉の後は鹿カレーで打ち上げ!

ハードだったけど面白かった〜〜〜


エントツ山 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-11g-daisenjyuso.html



32443.Re: 阿波・土佐県境と海部山地の縦走
名前:GakuGaku    日付:2019年11月19日(火) 07時21分
エントツ山さん おはようございます
昨日までの3日間お疲れ様でした。
この度は那賀山地縦走(奥槍戸山の家→新九郎山⇒六郎山・カロート山→五倍木)
を完歩して以来、10年来オイラが思い描いていた縦走にお付き合い下さいまして
ありがとう御座いました。

スマホ片手に常にルート選定をして我らを引っ張ってくれた
若者のKita君には大いに助けられましたね。

写真の整理が未だですので今回は画像なしですみません…
あ!オイラのザックはマウンテンハードウェアですよ。
https://ameblo.jp/gakugaku-blog/


32453.Re: 1日目は日和田から駒背山ビバーク地まで
名前:エントツ山    日付:2019年11月21日(木) 07時28分
Original Size: 780 x 1024, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB

第一日目の行程ログ図(日和田〜駒背山) ハードな1日目じゃったぜよ (赤城尾山付近)


ガクチャン  今晩は

今朝からやけに寒くなったよね
縦走中は寒波が来なかったから良かったわ

しかし、シブい山域を歩いたもんじゃ
四国の山の事を良く知った人でないと一体どの辺りを歩いたかわからんやろねえ

今年、干支の山絡みで猪ヶ森へ行き、湯桶丸〜甚吉森を歩いた
すると、未踏尾根の四ツ足峠から甚吉森、それと湯桶丸から鰻轟山〜霧越峠の繋ぎが気になっておった

そんな矢先のガクガク提案に惑わず乗ってしまった!
ただ、今年のガクガク企画は雨でことごとく中止の憂き目に遭ってるから天気が心配でした

日程が決まってからハラハラしてたわ
3日間、晴れ〜晴れ〜雨の予報だったからまあまあじゃったよね

それよか、車をデポする霧越峠の集合時間が09時って言うので内心(え〜〜 前日・車中泊で朝一出発じゃないとキツイよ〜〜)って思ってたわ

まあ、ガクガクさんや北川クンは現役労働者やからそれに合わすしかあるまい
案の定、初日が駒背山までしか行けずに結構残り二日の歩行距離が残った

日和田から四ツ足堂までの上りと行者山から赤城尾山のアップダウンが堪えたわ

でも、駒背山分岐に良い広場があったのでビバークは楽しかったわ
テントも三者三様で面白かった
ガクちゃんのモンベルツェルトに自作の太っ腹ポールで居室部を広げる工夫も参考になりました

Kita クンが 2.5kgのテントを持って来たのには参ったわ
ニーモって言えば1kgを切るテントも販売してるのに・・・・・

1日目はスタートが遅かったので 6時間50分しか歩けず、歩行距離も10km程でした

まあ、ガクちゃんのザックが15kg? (酒を運ぶ為にツェルトにしたんやろ)
Kita クンのが 18kg? 水を入れて20kg程になってたらしいよ 信じられんわ
私は 行動食ポシェットをKita クンの車に忘れたので 13.5kgじゃった 

ちょっと防寒着を入れ過ぎた感あり


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-2.html



32454.Re: 二日目は駒背山から湯桶丸まで
名前:エントツ山    日付:2019年11月20日(水) 19時01分
Original Size: 1280 x 602, 165KB Original Size: 900 x 675, 155KB Original Size: 900 x 675, 163KB

駒背山〜西又山〜甚吉森〜湯桶丸のログ図  西又山にて(東屋は倒壊してた) 甚吉森にて(先は長い)


2日目はどうしても距離を挽回せにゃならん
でも太助山や高ノ河山〜西又山が結構アップダウンがあってスピードが出ん
甚吉森に着いたのが13時30分、ここから湯桶丸までは既に歩いていたのでちょっとは速めに歩けるかと思ったけど甘かった

今年の春に県境分岐から湯桶丸をピストンしたけど、あん時は空身だったので今回はハードやった

湯桶丸から少しでも金瀬方面へ進もうって淡い期待をしてたけど、何が何が・・・這う這うの体で湯桶丸に17時30分に着いた

ガクちゃんが「事前にここへ水4リッターとビールを置いちょくけ」とラインを貰っていたけど、内心はビールは要らんからその分 水をもう少し置いて欲しかった・・・・(けんど文句は言えんちや)

私は高ノ河山〜西又山間のコル部にある高ノ河谷の源流で補水していたけど、二人ともチョロチョロ溝に流れる水には興味を示さず補水しなかった

これまでの長期縦走で沢水があれば用心の為に絶対汲んでおく習慣が身に沁みついているのだ

まあ、ガクちゃん給水所のお蔭で翌日の飲料水はギリギリ確保されました ガクちゃん ありがとう

2日目は 歩行時間 約11時間、歩行距離 19kmを超える長丁場となった


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-2.html



32455.Re: 三日目は湯桶丸から霧越峠のゴールまで
名前:エントツ山    日付:2019年11月21日(木) 07時35分
Original Size: 1280 x 543, 163KB Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 165KB

3日目 湯桶丸〜金瀬〜神戸丸〜吉野丸〜鰻轟山〜霧越峠ログ図 雨の金瀬  神戸丸に行けた〜


3日目は予報通り濃霧と小雨が降り出した
ただしこの3日目の縦走尾根は比較的穏やかで、上越峠から神戸丸のルートだけは厳しかった (でも空身でピストンでした)

ガクちゃんは「別府峡温泉に入って鹿カレーを食べる時間的余裕がなければ神戸丸はスキップするきね」って脅す
私は「温泉なんかこの際どうでもええやんか もうこのチャンスを逃したら神戸丸の三角点は一生踏めん気がする」と何度も哀願する

結局、上越峠の神戸丸分岐に着いた時点で考えようって事になった

今回は若手(登山界では)の北川クン実年齢は47歳だが、健康診断の体内年齢は何と22歳だと!!
この体内年齢22歳に引っ張られて57歳のガクちゃんと69歳のエントツ山(体内年齢54歳)が必死について行く

このお蔭で10時00分上越峠に着いたのでツアーリーダーガクガクさんから「神戸丸 行けるにかわらん」の朗報が宣誓された

神戸丸の三角点を踏んで、分岐に帰ったのが11時30分
まだ先が長いので温泉と鹿カレーとノンアルコールビールを現実の物とする為にガクちゃんの足取りが急に早くなった

鰻轟山を14時50分通過して、ヤバそうなトラバース道を抜けて15時45分、北川クンのデポ車がある霧越峠に無事到着した

3日目の行動時間は 約9時間30分
歩行距離は  約 17km

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-2.html



32456.Re: シブい阿波・土佐県境と海部山地の縦走
名前:エントツ山    日付:2019年11月20日(水) 19時32分
Original Size: 800 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 161KB

今回のマイナーな縦走路の周辺図ログ 西又山手前コルの水場 今回もお世話になった泉保安夫さんの地図


渋いと言えばシブい山域である
山岳縦走の通(つう)にしかこのマイナーな山域は通して歩く発想が湧かないかも知れない

四国の山を歩いて記録を残す事の大切さは泉保安夫さんから学んだ事だ

今回もガクガクさんや北川さんのお蔭で有意義な縦走が出来た事に感謝!!

エントツ山  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-2.html



32476.Re: 阿波・土佐県境と海部山地の縦走
名前:にくきゅう    日付:2019年11月27日(水) 22時58分
Original Size: 800 x 600, 176KB Original Size: 800 x 600, 148KB Original Size: 800 x 600, 78KB

エントツ山さんお久しぶりです。
どうも長らくご無沙汰しております。

S.Kitaさんのヤマップの活動データを拝見しまして、エントツ山さんが以前から歩きたいとおっしゃっていた徳島南部の山を歩かれたことを知りました。

このスレッドやS.Kitaさんの活動データ見てもほんとにいい感じです。
私はこの辺りは甚吉森しか行ったことないですが、すごくいい感じだったので、日帰りではなくてゆっくり歩いてみたいと思っています。
いつ行っても殆ど人に会わないのがいいですよねっ。



32477.Re: 阿波・土佐県境と海部山地の縦走
名前:エントツ山    日付:2019年11月28日(木) 19時57分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 672 x 618, 139KB Original Size: 800 x 600, 162KB

歩いて来た尾根、石立山を眺める   甚吉森〜湯桶丸間の縦走路 日和佐の海が雲間に輝く


にくきゅうさん  今晩は

去年の高瀑以来更新が無いので心配してたけど元気だったのね
又、山で会って肉球マスコットをポニョポニョ触りたいわ

そうそう、この石立山の南側は駒背隧道あたりに電動自転車をデポしておいて日和田から歩くつもりでした

今年の春に干支の山絡みで「猪ヶ森」へ行った時に馬路村から貧田丸〜湯桶丸〜甚吉森〜千本山を歩きました

その時に、湯桶丸から東に延びる金瀬〜吉野丸〜鰻轟山の尾根筋が気になりました

丁度そんな時に同じような事を以前から考えていたガクガクさんよりお誘いがあり即乗りしました

にくきゅうさんがヤマップサイトでご存じの S.Kita さんも那賀川分水嶺を歩いていたので「渡りに尾根」と同志が3人揃いましたわ

霧越峠から日和田までは自転車ではちょっと厳しい距離でしたからねえ

一人歩きも自分の好きなペースで歩けるから気楽なんだけど、仲間と歩く山旅も又いいもんでした

ガクガクさんは昔からの山男だから共同装備は無し! 各自寝泊り炊事用具は持参!とのお達しでした

そのガクガクさんが余裕でガスランタンを付けていざ食事〜〜っていう時に「あれ? アレ? あれ〜〜〜〜?」肝心のガスバーナーを忘れて「さすがベテラン!」と冷やかしましたわ

私はと言えばS.Kita さんの車に行動食の入ったポシェットを忘れるし・・・歳は取りたく無いもんじゃとて


さて、次回はいよいよ那賀山地ですばい
にくきゅうさんのズボンがダニだらけになってた時期は避けますから〜〜

こう言う山行に対するコメントは嬉しいじょ  ありがとね

追伸)そうか・・・ にくきゅうさんもブログからヤマップに切り替えてるんですね
近く、リンクの見直しをする予定ですからその時にリンクを切り替えておきます
何か、ヤマップも無料使用に制限かけて有料化に誘導してる様ですね
それにしても月会費制とは! 人気が出てくると足元見て来るねえ

エントツ山



   

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-2.html


32473.今治 朝倉の特異点 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2019年11月26日(火) 20時57分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 165KB

エントツ山さんこんばんは

先日の縦走は海部山地だったのですね。やはり誰も思い付かない道を行かれますね。

今日は特別に平日の休みで主人もおらず、母はデイサービス、孫のお守もなし、と完全フリーの日

バリーさんのブログにあった今治朝倉地区の特異点(彼のブログでの表現です)に行って見ました。

カシミール3Dで位置を特定し地図を印刷しGPSも持ったので、普通の人なら駐車地点(多岐神社)から
30分もあれば楽勝なのでしょう。

高速道路のトイレの出口を時々探すくらいの、超方向音痴のヘキチョウが一人で山の中の地球上のたった1点を
探すのですから、そのドタバタぶりを見ることが出来れば間違いなく抱腹絶倒ものでした。

この特異点とは 東経133度 北緯34度ジャストの地点ということらしいです。
 


駐車地点の多岐神社は、天道頭のフスベ岩が奥の院にある神社で、厳かな近寄りがたい雰囲気があります。

特異点の為の道?10メートル毎位に2本の石柱がしばらく続くきれいな道

特異点のあるところは急斜面 赤テープ山道踏み跡があちこち散乱している



32474.Re: 今治 朝倉の特異点
名前:ヘキチョウ    日付:2019年11月26日(火) 21時06分
Original Size: 800 x 499, 162KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 153KB

このログ図を見たら、ここに行くのに苦労するなんて信じられないと
思うでしょう。

特異点でGPSを見ると少し数字がずれており、上写真のペットボトルと
この写真のほかにも、標識があった。

特異点探しで藪や斜面を這いまわり地図を落としてしまい、帰りも大回りする羽目に。



32475.Re: 今治 朝倉の特異点
名前:エントツ山    日付:2019年11月27日(水) 10時28分
Original Size: 541 x 640, 75KB Original Size: 1024 x 693, 163KB Original Size: 962 x 1024, 165KB

日本のクロス0(ゼロ)ポイント  今治のゼロポイント    直観的に考えられる攻略ルート

ヘキチョウさん  おはよう

小さな冒険やね
里山の藪はシダなどが生えて手強い
でも、道路に近い場所にあるから遭難って事にはならない場所ですね

日本の陸地には39か所のこういった00分00秒が交わるクロスポイントがあるらしいよ

四国にはこの今治と徳島と高知の3か所
香川には無い・・・・・

以前、尾根から離れた三角点を探す時にはヘキチョウさんのやり方で地図に国土地理院の三角点場所の位置を緯度経度で調べてマークして探してたわ

今は、スマホのジオグラフィカ・地図ソフトで相当な時間短縮となっています

考えてみれば、地球を網目状に線を引っ張って経線と緯線で場所を特定する事を考えた人は凄いよね
古代バビロニア天文学者が一年を360日とした事から円を360度と定義付けた事がその始まりらしい
その後、60進法で経緯線を考えたのがBC150年頃のプトレマイオスって事になってます

やっぱ 昔から天文学者は地球が丸いって知ってたんだね

現代はGPSってのがあるから現地をウロウロして東経133度 北緯34度ジャストの地点で足を止めるって事で済む
GPSは多少の誤差があるから、その場所に標識が無いかも知れない

この今治にあるクロス0(ゼロ)ポイントを探すには
第一感 北側の道路上で東経133度00分00秒の場所に立ち、そこから真南に進んで北緯が34度00分00秒近くまで南進する方法だね

でも、藪でこれが出来なかったんですよね

あとは尾根筋から南へ出て近くの支尾根を東に下ってゼロポイントを見つけるか・・・

北東部の谷筋を道路から入って、右手斜面にあるゼロポイントを見つけるとか・・・

ヘキチョウさんのログを見ると、この沢筋から攻略されてますね
里山の沢筋は比較的藪が薄いから正解だった様です

スマホを持ってたら無料地図アプリ「ジオグラフィカ」をダウンロードすれば遭難防止の強い味方になります


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-2.html



ページ: |< << 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb