[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





29639.慶應ワンダーフォーゲル部の者です 返信  引用 
名前:竹中    日付:2018年03月09日(金) 17時53分
エントツ山さんはじめまして。
慶大ワンゲルの竹中と申します。

2年前に私の先輩の鈴木さんがお世話になったのを覚えておいででしょうか?
エントツ山さんが快く質問に答えてくださったことを大変感謝していました。
その節はありがとうございました。

実は今年もリーダー養成試験として四国に行くこととなりました。山域は徳島高知県境です。
貧田丸より南へと県境をつないでいくプランです。しかしあまり人がはいる山域ではないため情報が少しでもほしいと思っております。
そこでもしよろしければエントツ山さんの知識をお貸し願えませんでしょうか?

貧田丸〜石山〜小石川山〜日浦小屋山〜北路山〜高谷山、
牛ヶ石馬ヶ石〜塩深山〜奥河内山

これらの県境沿いのコースの一部でもお通りになったことはありませんでしょうか?
もしよろしければ水場やテント設営適地、所要時間など教えていただければ幸いです。

ご迷惑でなければどうかよろしくお願いします。
お返事お待ちしております。



29640.Re: まったシブい所 歩かれるんですねえ
名前:エントツ山    日付:2018年03月09日(金) 23時58分
Original Size: 900 x 787, 165KB Original Size: 800 x 611, 165KB Original Size: 800 x 442, 164KB

竹中さんが歩かれる場所(阿土県境南部)  登山口、貧田丸のヘキチョウさんGPSログ図


竹中さん  今晩は

う〜〜ん  四国の人間でも唸りそうな場所を歩かれるんですねえ

私は愛媛生まれの香川県人ですのでその両県に関しては結構歩いているのですが土佐と阿波の県境は得意分野ではありません

貧田丸に関しましては先日当掲示板優良投稿者ヘキチョウさんが物好きな愛媛の山仲間に連れられて歩いたとのレポを頂きました
大木屋小石川隧道手前で林道崩壊があり登山口まで荒れた林道を歩いたとの事です

貧田丸の尾根道は遊歩道の様に快適だったらしいです


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html



29641.Re: このルートであれば3日弱でしょうか
名前:エントツ山    日付:2018年03月09日(金) 23時56分
Original Size: 900 x 880, 164KB Original Size: 900 x 895, 165KB Original Size: 900 x 789, 165KB

   竹中さんのルート図

国土地理院の地形図を見る限り貧田丸から小石川谷に沿って石山〜下小石川山までは破線路があり恐らく快適だと思われます

貧田丸への出発時間にもよりますが遅めの出発ならば下小石川山から30分程西側の林道まで下って谷で水を補給〜野営とするのが良いかも知れません

次の水場としては日浦小屋山の南側に「小川川」の源頭部が数本尾根筋に近づいておりますので私ならここを水場に利用します
(林道も近くまで延びて来ているようですね)

北路山の取り付き部にも沢筋が延びておりますが、ここはいっその事「吹越峠」まで進んで西側の林道まで下れば水場が見つかる筈です
時間によってはここがビバーク地にもなる様な・・・

高谷山から東は下りですから2時間程で「牛ヶ石馬ヶ石」(面白い地名で興味があります)野根川ゴールとなりそうですね


地図を見ながらこのルートも興味深いと思いました
私の経験から判断するに、この山域の林道の多さと県境の境界割り出し作業などでそんなに困難な尾根ではなく結構快適な様な気がします

四国の山に関するお問い合わせありがとうございました

尚、もし追加で何か情報がありましたらメールにて連絡申し上げます


若いって いいなあ ♪


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html



29642.Re: 阿土県境南部(東部)縦走  全体で3日?
名前:エントツ山    日付:2018年03月11日(日) 06時04分
Original Size: 900 x 787, 165KB Original Size: 1024 x 662, 165KB

牛ノ石馬ノ石からまだ東に進むのね   牛の石馬ノ石から東はまあ里山やね


竹中さん おはよう

え〜〜っと 県境尾根を「甲浦」(かんのうら)まで行っちゃうの?
奥河内山というのがちょっとわからなくて3等三角点「地ノ内」(354.55m)の場所でしょうかねえ

自分が歩いていない場所を適切なアドバイスが出来なくて残念です
行かれるのが数か月先なら多少部分的に歩いて情報を収集してもいいよ

こんな時に日本山岳会の高知県や徳島県の下部組織が地元の山についての情報を問い合わせる窓口があればいいのにねえ

山岳会系の情報発信能力は非常に劣っているので山に関する情報は個人のHPや最近ではヤマップ、ヤマレコの検索に頼るしかないのが現実です

ホンマ 私の個人的な山行では限度があり竹中さんのご質問に具体的に対応出来ない事を残念に思っております

私の香川県境縦走が6日で行っておりますので、地図で距離を比べると竹中さんのルート(最後の切り上げ場所ははっきりしませんが)3日か3日半程で歩けるのではないでしょうか

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html



29695.Re: 慶應ワンダーフォーゲル部の者です
名前:竹中    日付:2018年03月14日(水) 19時37分
エントツ山さんありがとうございます。

林道の情報等大変参考になりました。助かりました。
おおむね快適な縦走となりそうで安心しました。

3月18日から3日間で行くことになりました。
日浦小屋山と牛ヶ石馬ヶ石を幕営地とする予定です。
下山しましたら報告させていただきたいと思います。

本当にありがとうございました。


29696.Re: ご安全に
名前:エントツ山    日付:2018年03月14日(水) 21時26分
竹中さん  今晩は

メールで添付しました県境縦走資料は高知の山仲間から頂いた物です
ルートや時間配分の目安になろうかと思います

山岳組織が所持するマイナー山域での縦走資料などは大変貴重なのですが、如何せん少し情報発信の点で閉鎖性がある為か「宝の持ち腐れ」に終わらない様な配慮が欲しいですね

高知県境の縦走については高知の山岳会組織によってある程度の資料が作成されているのが今回解りました

愛媛や徳島の場合はどうなんだろう?

我々も常に四国の山歩きについて色んな面で考えなければならないと思った事でした

この時期でしたら四国もまだマダニやスズメバチの活動前なので快適な縦走を若さでお楽しみ下さい

ご安全に

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html

29679.やっぱり! 大山 返信  引用 
名前:ヒコーキ3号    日付:2018年03月12日(月) 21時26分
Original Size: 850 x 638, 33KB Original Size: 850 x 638, 34KB Original Size: 850 x 638, 62KB

エントツ山さんこんばんは!
先週のパワフルなエントツ山さんや皆さんの大山に圧倒され、早く行きたくて
今週は、ヒコーキ隊3人、山崎さん、ストーンリバー(ご主人)さん、上砂さん、吉田さん、善次郎さん、8人のパーティで大山に行って来ました。

天気予報が朝になり急に悪くなりましたが、もう行くしかない!!
ガスの中、ひたすら登り、頂上に着いても晴れそうにもなく、
あんなにホワイトな大山は初めてです。 ただただ神様に祈りつつ下山していたら、
すこし、晴れ間が出て来て、一足 下っていた、上砂さん達をストンリバーさんが呼び戻しに行き、 また、皆さん全力で引き返しました。本当に皆さんお疲れ様!!!

おかげで雲が流れる、ガスが吹っ飛ぶ、暖かい太陽出現! 感動的な景色を見ることが出来、やっぱり あきらめずに登りかえして正解でした。よかったー!!!

また、山小屋の下で、 ゆーちゃんのダーリンと友人の方に声をかけて頂き、
まさかの出会いに感謝です。ゆーちゃんにもよろしくです。

一日中皆さんと楽しく大山を満喫して来ました。感激です。皆さんありがとう御座いました。

エントツ山さん 
土曜日は私の友人(写真家)の kurimotoさんと会って頂き、嬉しいです。
kurimotoさんも以前からエントツ山さんの掲示版を拝見しています。以前グランマー啓子さんの写真展にも参加させて頂きました
また、これからもよろしくお願い致します。


ホワイトヒコーキ編隊
下界も見えて来たヒコーキ1号.5号さん
ストンリバーさん・上砂さん・吉田さん・善次郎さん



29680.Re: やっぱり! 大山
名前:ヒコーキ3号    日付:2018年03月12日(月) 21時30分
Original Size: 850 x 638, 22KB Original Size: 850 x 638, 72KB Original Size: 850 x 638, 71KB

写真追加します

ホワイト美人山崎さん
晴れてきた大山撮影中
駐車場からの大山



29690.Re: やっぱり! 大山
名前:エントツ山    日付:2018年03月13日(火) 14時04分
Original Size: 505 x 900, 151KB Original Size: 900 x 506, 161KB Original Size: 900 x 506, 159KB

伊予の鈍亀さん提供の大山縦走写真


ヒコーキ3号さん  今日は

kurimoto さんに寒風山でお会いした時に翌日ヒコーキ隊が大山へ行かれるって聞いていました
kurimoto さんって写真家なの?

ストーンリバーさんからマンダムSと上砂さんが翌日の山行があったので土曜日は佐々連尾まで行かなかったと聞いていましたが、ここで繋がりました

それに善次郎さんや山崎さん、吉田さんも加わりましたか
山友の連絡網は凄いですね

おっとダーリンも! そう言えばゆ〜ちゃん最近見えないけど元気にしてるんかなあ

冬山って登るには晴天無風が一番なんだけど絵的にはガスがかかって晴れ間が出る様な景色がいいですわ
2枚目の写真なんか幻想的な冬山写真ですね
それと3枚目は人物4人が背景から浮き上がっていい感じです
ホワイト美人もいい笑顔〜

大山は少し遠いけど冬の天気が良い日にはアルペンチックな山歩きを堪能出来ますよね

さて大山も次はユートピアのお花畑シーズンに訪問って事になるんでしょうか
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html


29667.堂山〜狭箱山 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2018年03月12日(月) 10時44分
Original Size: 384 x 800, 164KB Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 161KB

エントツ山さんおはようございます。

昨日は大変だったそうですが、無事で何よりです。

讃岐の山とうどんを愛する主人のリクエストで、初めて堂山を歩きました。

国分寺近辺は面白そうな山が並んでいて、どの山を選ぶか迷ってしまいます。

今回は主人の自転車を下山の狭箱山麓の神社に置き、岡本登山口から出発しました。

掲示板に出てくる堂山展望所で、ヤマガラちゃんに手乗りしてもらおうとパンを乗せて待っていると
これにしなさいと、ヒマワリの種を親切な方に頂きました。

六ツ目山では、愛媛から来たと言うと地元の方は「なぜここに?石鎚があるのに?」と不思議そうでした。
六ツ目山の下山は危ないので気を付けて下さいと教えて下さる方もいました。
次々に人が現れ、いつもマイナーな山にいる主人は「賑やかじゃのう」と言いました。


六ツ目山 ここを楽々登れるならどの山でもOKという位しんどかった
いつもここで鍛えているエントツ山さんがタフな秘密はこれでしょう

折り畳み自転車なのだが、普段通勤にだけ使う内に折り畳み方を忘れてしまった

私の今回のハイライト 高速道路の上を渡って次の山へ行く、これをやりたかったのだ                            



29669.Re: 堂山〜狭箱山
名前:ヘキチョウ    日付:2018年03月12日(月) 11時02分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 165KB

伽藍山で岩壁に突き当たってしまい、あちこち岩をトライするが、怖くて登れずすごすご引き返す
普通の登山道で行った。後から調べると、岩コースで行けるらしい。もう少し頑張ればよかったかな

最後の狭箱山から見た伽藍山と六ツ目山 

主人が車を回してくれている間近くの御厩池の周りをゆっくり散歩した。池の西側から



29673.Re: 堂山〜狭箱山
名前:kamatama    日付:2018年03月12日(月) 20時05分
Original Size: 640 x 426, 87KB Original Size: 640 x 426, 85KB Original Size: 640 x 426, 90KB

エントツ山さん、お先です。
ヘキチョウさん、こんばんは。ようこそ国分寺へおいでやす。
おむすび山3兄弟、なかなか楽しい里山でしょ?

わたしは今日は、そこよりも少し街中寄りの浄願寺山で満開のアマナを見てきました。
毎度おなじみのえ〜ちゃんと。

そのあと、堂山に行ったらエントツ山さんがおった〜。
エライ目に遭ったようですが大丈夫みたいでよかったよかった。



29678.Re: 堂山〜狭箱山
名前:え〜ちゃん    日付:2018年03月12日(月) 21時11分
Original Size: 640 x 480, 86KB Original Size: 640 x 480, 86KB

エントツ山さん、こんばんは!

お先に失礼します。ヘキチョウさん、こんばんは!わが町国分寺の山へようこそ!え〜ちゃんと申します、よろしくお願いいたします!
堂山から狭箱山までの縦走〜ご苦労様です<(_ _)>・・中々面白い所でしょう?
狭箱山の岩に赤い不動さんが掘って有るのを見られましたでしょうか?里山でも面白いと思います!

今日はkamatamaさんとアマナの花を見て他へ行く予定でしたが、強引にエントツ山さんが来てるかも?と堂山へ登りました!
エントツ山さん始め夕暮れ隊のメンバーがほぼそろって居ました!何時もの様に楽しく歩いてきました!
エントツ山さんも後遺症も無く元気でした!良かった!



29682.Re: 堂山〜狭箱山
名前:え〜ちゃん    日付:2018年03月12日(月) 22時59分
すみません<(_ _)>写真ダブりました!


29685.Re: 堂山〜狭箱山
名前:ヘキチョウ    日付:2018年03月13日(火) 07時53分
Original Size: 643 x 549, 128KB Original Size: 543 x 704, 136KB Original Size: 547 x 778, 178KB

kamatamaさんおはようございます。

県境の花散策などで度々掲示板でお見掛けしております。初めましてお便りありがとうございます。

アマナの写真ありがとうございます。アマナの自生の群生って見たことないです。見てみたいです。
                                             
このところ花に無縁な辺境の山を歩いていますが、本来はあちこち花を目指して歩いていたはずが
いつの間にかこんな事に・・・                       

私の住んでいる今治にも山ほど山はありますが、香川県の平野からポコポコ生えているような山って行って見たくなります。

成願寺山は堂山のすぐ隣なんですね。地図を見ると西にサイクリングロードがあったりして、外好き人間には最高な地域ですね。

え〜ちゃんさんおはようございます。                                           

初めまして。いつも話題の人に声をかけて頂いて嬉しいです。

赤い不動さん 伽藍山のでしょうか。巨大な一枚岩でしかも真っ直ぐ切り立っていました。

岩壁から上には様々な石作りのものがあり、その石は現地のものを加工したのか持ち上げたのか、見事でした。

え〜ちゃんさんやkamatamaさんの明るい話題で、いつも心ウキウキになります。
これからもよろしくお願いします。
                                                                       

今回花と言えばこれと菫くらい 里山で毎年いやというほど見かける名前を覚えられない花

このお不動さんですか

中津峰山の南 星の岩屋で見たお不動さん 昔の人は凄い                                           
                                                  



29689.Re: 孫当番で香川県へ
名前:エントツ山    日付:2018年03月13日(火) 11時43分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 164KB

いつも鳥の水を抱えて上る木村さん  水がお椀に入るとすぐ水浴びに来る  クレーター五座を眺めながら下山


ヘキチョウさん  おはよう

バリバリ バリィーさん  単独でも車と一体化して頑張ってるね
レポに少し難点がありますが普段仕事をしており忙しいから仕方がありません
仕事もあんな風にコツコツとバリバリしてるんやろか? (山だけやろか?)
山歩き一つに限っても色んなジャンルがあって面白い
泉保さんや早田さんの本がバイブルになって四国の面白い山に向かう人はそこそこ居りますわ

マイナーな山域に行ってもそこには何がしか人間の営みがあります
山だって荒れ放題では無い
昔から山と親しんで山からの恩恵を受けて生活してきたのが山国日本の民なんですねえ
バリィ―レポはそんな事を教えてくれます

目先を変えて季節を変えて山に興味を持って余生を送りたいですわ
それには先ず元気であらねばなりません
里山はその点で一番身近なトレーニングの場ですね
街中をウォーキングしても負荷がかからずあまり運動効果が無いそうです

新居浜では犬返でトレーニング
堂山は300m程の山ですがアップダウンがあるので心拍数も上がって筋肉も鍛えられます

堂山仲間の木村さんは毎回水をかかえて展望所の巣箱の水を取り替えてくれます
旦那さんはピーナツを持ってきますが、鳥は脳が小さいので頭が悪い筈なのですが木村さんが来れば沢山鳥が集まって来ます
あそこの鳥はヒマワリの種よりピーナツに群がります
目が良いから姿形を覚えているんかしらねえ
鳥の餌付けがいいか悪いかって事はこの際深く考えんでおきます

かまちゃん リクエストしていたアマナ写真をありがとう
      新しく買ったレンズ 結構重いよね
え〜ちゃん カマちゃんを堂山へ誘ってくれてありがとう お蔭で久しぶりにカマちゃん、344男爵とも一緒に歩く事が出来ました

ヘキチョウさん え〜ちゃんをあんまり調子に乗せないで下さいね

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html


29674.笹ヶ峰北面を直登 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2018年03月12日(月) 20時36分
Original Size: 800 x 748, 165KB Original Size: 800 x 604, 163KB Original Size: 800 x 603, 165KB

@今回行程図  A丸山荘から笹ヶ峰を見上げる B早速道を誤り、木の枝を掴みながら這い上がるハメに

エントツ山さんこんばんは。

10日土曜は四国の山はどこも新雪と霧氷がすばらしかったようです。
寒風山のバリエーションルート、標高差600m以上の雪の直登はすごいですね。
私は残念ながら娘の引越しの荷物運びで土曜は行けず、昨日日曜に山に行ってきました。

雪解けが進んでいますが、まだ雪が残っていると思われるコースは、標高が高くかつ北斜面ということで丸山荘側から笹ヶ峰に登ることにしました。
2週間前にも大永山トンネル口から笹ヶ峰を目指しましたが時間が足りずチチ山までしか行けず、今季はまだ笹に行けておりませんでした。

登山口に行って見ると金曜に新雪が降ったようで、雪がない心配は杞憂でした。
日本200名山なのに前日の踏み後はなく、登山口から山頂まで雪は続いていました。
気温が上昇するという予報だったので雪の踏み抜きを懸念しましたが、やはり北斜面ということはあって、午前中雪は固く歩きやすかったです。

丸山荘から先の斜面は凍った固い雪の上に15cm位の新雪が積もっており、キャンプ場からしばらく進んで最初に左折する場所を見落とし直進し、しばらくして登山道からはずれていることに気が付いたのですが、そのうち出合うだろうとそのまま進みました。

なかなかの急斜面でよく滑り、木の枝や幹を掴みながら這い上がりましたが、いつまでたっても登山道に出合わず、薮もほとんどないのでそのまま直登することに。
笹原に到達すると笹が出ている場所は雪に埋まって歩きにくいので、笹の出てない硬い場所を歩きましたが、ここは昨日融けた表面が凍っており、もし転倒すれば下まで滑落するのでなかなか気を遣いました。
まさかこんなことになるとは思わず、爪の短い8本爪アルミ軽アイゼンを履いて来たことと、ピッケルを持って来なかったことを後悔。

最後の山頂直下になってようやく登山道と出合い、標高差約300mの直登でしたが山頂まで登山口から3時間20分。もし、道を間違わなければもう30分以上は短くなっていたかも知れません。
山頂に雪はほとんどなく、霧氷も昨日の融け残りがあるだけでしたが、寒風山や南尾根からの足跡もなく山頂では1人きりで贅沢な時間を過ごせました。先週の大山とは対極の様相ですね。

下山は本来の登山道を下ってみましたが、気温が上がって柔らかくなった雪の下が凍っており非常に歩きにくい状況。
それに急斜面のトラバースもなかなか大変で、何かに掴らないと滑落しそうなので、そのまま尻セードで一気に下りました。
丸山荘まで下りると一人の休憩者がいたのでお話をすると、私の踏み後を追って進んだが急な傾斜で6本爪アイゼンでは無理と判断して断念したとのことで、とても申し訳なく感じました。

さて、明日からは平年より5度以上気温が高い日が続くようですが、これで四国の今シーズンの雪山は終わりでしょうかね。
花粉症は辛いですが、できることならもう1回くらい寒波が来てほしいものです。(昨年は3月31日に大雪が降りました)



29676.Re: 笹ヶ峰北面を直登
名前:弁天山    日付:2018年03月12日(月) 20時39分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 611, 164KB Original Size: 800 x 600, 163KB

C笹の出ている箇所は歩きにくく、表面の凍った雪を登るも滑落が怖い D南斜面で日当たりの良い沓掛山は雪が融けているよう E雪のない山頂にて



29677.Re: 笹ヶ峰北面を直登
名前:弁天山    日付:2018年03月12日(月) 20時41分
Original Size: 800 x 649, 165KB Original Size: 800 x 595, 165KB Original Size: 800 x 621, 163KB

F山頂から少し西の小ピークから寒風山方面を G昨日付いた霧氷が融け氷化してきれい H2週間前と比べ雪のないチチ山



29688.Re: 笹ヶ峰と言えば
名前:エントツ山    日付:2018年03月13日(火) 10時57分
Original Size: 750 x 800, 165KB Original Size: 1024 x 680, 144KB Original Size: 400 x 533, 52KB

土曜日にこのルートを歩く予定じゃった 今迄で一番雪が多かった北斜面(ひとっちゃん撮影) 今迄で一番大きかったと思うエビの尻尾 


弁天山さん  おはよう

仕事上で政治家の意向を忖度したらイカンよ
何やかや言いながら定年まで無事勤め上げてくだしゃんせ

笹ヶ峰は最近南側からしか歩いておらん
土曜日も4年前に歩いた長又橋の滝から取り付いて笹ヶ峰へ行こうと鋲付き長靴を持って出かけたんじゃが林道の崩壊地を通るのが怖くて(車に傷を付けるのが)諦めたわ

10年程前までは結構丸山荘側から登ってた
最後に北斜面を這い上がったのは10年程前で登山道の途中から雪が深すぎてなべちゃんやわる子さん、ひとなさんが下りて来た

その時に我々が出発する写真をひとなさんが撮ってくれたのがいい思い出写真になりました
二人でラッセルして雪原まで上がってスノーシューを付けてもズボズボ雪に埋まる
スノーシューを付ける時に冬手袋を外して傍に置いたんですが、それがどこにも見つからない
二人で雪を掻き分けて探したのですが結局見つかりませんでした
やはり冬手袋は手首に結んでおく紐が要りますね

笹ヶ峰の楽しみは山頂ポールに着くエビの尻尾ですよね
色んな気象条件が重なって尻尾が成長するから寒いだけでは見られない

笹ヶ峰と言えば弁天山さんと初めて会った山や
あの時は大永山トンネルからマーシーさんと来て、後からペーコちゃんが買ったばかりのスノーシューを履いてやって来た
今、そのスノーシューを背負って雪山を歩いてます

三月の末や四月の頭に寒波が来る事もあるからこれで最終とは思えないわ
しっかし稲叢山の林道ではお互い酷い目に遭った
危険は山歩きの細注だけとは限らないよね


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html


29675.熊谷(1010.8m)、御朱印谷山(1218.1m) 2018.3.10(土) 返信  引用 
名前:山としまなみ(バリィー)    日付:2018年03月12日(月) 20時39分
Original Size: 400 x 300, 67KB Original Size: 400 x 300, 45KB Original Size: 400 x 300, 74KB

エントツ山さん、今晩は。
またもや、飽きもせず四国1000m峰の潰しに行ってきました。
今回はヘキチョウさん達が忙しいため、単独山行となりました。

最初は熊谷(くまや)へ登りました。熊が付く名前でうが、「くまや〜」
と呼びかけても、まだ「冬眠中や〜」と返されそうな山頂でした。

@、モノレール軌道に沿って登って行く登山道。
A、唯一の展望所である伐採地から見た、折宇谷山と西山(多分)など南
剣山系。
B、何も見えない山頂。



29683.Re: 熊谷(1010.8m)、御朱印谷山(1218.1m) 2018.3.10(土)
名前:エントツ山    日付:2018年03月12日(月) 23時29分
Original Size: 1024 x 613, 334KB Original Size: 900 x 675, 165KB

熊谷(1010.8m)、御朱印谷山(1218.1m)の場所   林道「長沢川口線」


バリバリ バリーさん  今晩は

車と一体化して又行って来たのね
バリーさんのお蔭で少し解った事は、我々が辺鄙な山、未開の山の様な印象を持った場所は実は植林事業や治山事業が行われており「まんざらではない場所」だと言う事ですね

問題はとてもアクセスが遠い事と山奥の林道コンディションが行って見なければ分からないって事でしょうか

この週末、私も寒風・大座礼林道や稲叢山界隈の林道で崩壊や倒木でエライ目に遭いました

登山口まで行くのに体力、気力が必要だし腰を痛めない様にしてよね

ところでいつまでお務めが続くのかいな
早くシャバに出てメジャーな山歩きに更生しなきゃダメよ


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/tsurugi22keisokusan.html



29686.Re: 熊谷(1010.8m)、御朱印谷山(1218.1m) 2018.3.10(土) A
名前:山としまなみ(バリィー)    日付:2018年03月13日(火) 09時21分
Original Size: 400 x 300, 73KB Original Size: 400 x 300, 21KB Original Size: 400 x 300, 19KB

熊に会えず、下山後に残りの四国1000m峰の石原丸の下見に出かけたレ

ポ−トを伝えます。

石原丸は南川を跨ぐ橋の袂から急峻な登山道を這い上がりますが、灌木

が希薄な部分がありました。ここが注意ポイントのようです。

しかし、登山口からすぐに東(右)にルートをとると灌木の中を通ると、伐採地にが見える尾根に出ました。り、

15分位で伐採地に出ました。ここから先は問題なさそう・・・・。

次の下見である、御朱印谷山林道に向かいました。

好奇心につられて、工事中の林道を詰めて行くと、とうとう終点に達し

ました。

GPSで位置を確認すると、何と御朱印谷山の山頂から200m位までの位置

まで登って来ておりビックリ。

1010mの山は自力で登り、1215.1mの山は文明の利器で山頂近くまで登

ってきており、何とも滑稽な気分になりました。

この林道からの展望は素晴らしく、剣山の南部域にある山々の広大な展

望が出来ました。至福の気分を味わえました。

ただ一つ、遠くに見えるみえる烏帽子のような形をした山が何という山

か気にかかりました。



29687.Re: 熊谷(1010.8m)、御朱印谷山(1218.1m) 2018.3.10(土)
名前:エントツ山    日付:2018年03月13日(火) 10時22分
Original Size: 1024 x 671, 341KB

石原丸を含めた徳島南部の山域

バリィーさん  おはよう

真面目に仕事してるかな? 来たるべき退職後に備えて、財務省の不祥事には目をつぶって年金生活を支える為にせっせと税金払ってよ
高級官僚は出世や保身の為に政治家の意向を忖度しても結局は責任を取らせられるのは官僚や
麻生太郎って言う政治家は昔から嫌いだったけど品格に欠けるわ

ところで、同じ山レポは同じスレッドにっていうのがこの掲示板のポリシーですからそこんところを忖度して頂き次回からヘキチョウ事務方が居ない時は頑張って下さい

掲示板への投稿はエントツ山に対してだけでなくこれを閲覧している山仲間にとってより分かり易いレポにする努力も必要じゃけんね

でも随分徳島や高知のマイナー山へ行ったもんじゃ
泉保さんのイメージをトレースする山歩き地図にはこの地域が網羅されているわ
四国の山キチにとって助かる地図や

バリィーさんも記録を残す事、情報を発信する事を定年後のライフワークにしやんせや


山を見る方角によって烏帽子に見える形のピークは多いね
それが正面や見る方角によっては平凡に見える
人間も自慢の角度を持てたらいいのになあ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html


29656.福寿草咲く寒峰へ 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年03月12日(月) 00時01分
Original Size: 800 x 791, 163KB Original Size: 800 x 449, 155KB Original Size: 800 x 450, 161KB

エントツ山さん 今晩は〜

大山ではお世話になりました。
お疲れは取れたでしょうか?
私達も、大山のクールダウンに今日は寒峰に行って来ました。

住吉神社の駐車場では、一番乗りでしたがバタバタと3台の車が来て賑やかになり、流石、福寿草の季節だなと感心しました。
カタックリさんも山友さんとやって来て、お話を少しして、それぞれの
登山口へ向かいました。

私達は以前と同じ反時計回りの周回でしたが、今回は、林道を住吉神社から25分程歩いたところから、
支尾根に取り付いた点です。
この支尾根は割合急登ですが、上に登るにつれて景色が綺麗になってゆきます。
樫やクヌギの木が林立する景色が素晴らしかったです。

1230メートル辺りで上の尾根に合流して、やや、左寄りに登って行きますが、
上の方、稜線近くになると急傾斜になり雪が増えるので、滑る、滑る。
笹と木を掴んで、上の稜線に到着!

落合分岐からは寒峰の眺めが素晴らしく、寒峰からは360度の展望で、矢筈方面や天狗塚方面もはっきりと見え、暫く展望を楽しみました。

頂上には、とっさんご夫婦、カタックリさんの山友さん、カタックリさんと、次々と登って来られて、
楽しい再会のひと時を過ごしました。

私達は、福寿草を求めて一足先に下山開始しました。
上の群生地については、詳しく知らなくて、通過してしまったようです。
下の群生地は分岐を過ぎてしまったりと、失敗もありましたが、無事に到着し、福寿草を楽しむ事が出来ました。
ストーンリバーさんのご報告にあるように、沢山咲いていて、咲き始めのようで、
とても綺麗な黄金色でした!
カタックリさん、下山時には無事、福寿草を見れたでしょうか?



29657.Re: 福寿草咲く寒峰へ
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年03月12日(月) 00時08分
Original Size: 800 x 450, 165KB Original Size: 800 x 450, 164KB Original Size: 800 x 449, 164KB

写真追加
1;支尾根の上部の自然林
2;上の尾根を登る
3;大岩を巻いて行く



29658.Re: 福寿草咲く寒峰へ
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年03月12日(月) 00時11分
Original Size: 800 x 449, 165KB Original Size: 800 x 449, 165KB Original Size: 800 x 449, 164KB

写真追加
1;落合分岐より寒峰
2;とっさんご夫婦と
3;カタックリさんと山友さんと



29664.Re: 誘ってくれたら良かった・・・福寿草咲く寒峰へ
名前:エントツ山    日付:2018年03月12日(月) 09時19分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 160KB

林道「一ノ谷脇ノ山線」(稲叢山への林道)  林道「長沢川口線」  帰りに寒風山を眺める


伊予の鈍亀さん  おはようございます

寒峰は下の群生地ではもう沢山咲いてますねえ
え? とっさんは確か先週大山へ来てたらしいのに又寒峰へ
最近めっちゃお山で夫婦愛を確かめ合ってるんですねえ

カタックリさんとも会いましたか
余計に誘ってくれれば良かったのにと残念です

この時期になれば寒峰も賑やかになってきた様ですね
さすが伊予の鈍亀さん 住吉神社から反時計回りでキッチリと歩かれてますね


こちらは藪シーズン終了前にと稲叢山の南側にある三角点「山ノ神ノ森」へチョコっと行ってみようと稲叢山登山口の稲村ダムへ自転車を積んで出かけましたがな

そこから自転車で瀬戸川渓谷へ行き「山ノ神」神社を探してそこから三角点に取り付きついでに三角点「天賓阿礼」に寄って稲村ダムへ周回しようと・・・・

寒風山から稲叢山を見ると雪があまり見えず黒っぽいので弁天山さんがスピンした林道も凍結はしていないだろうと思いました

んがっ 確かに凍結はしておりませなんだが、崩壊しておりました
それまでも石を除けながら来ましたがこれは無理〜〜〜

引き返すと分岐に「至 大川村」と書かれた林道「長沢川口線」ってのがあるじゃないですか〜〜  うん これが瀬戸川渓谷への近道じゃわいって事で進みました

んがっ 相当進んだ所で又 崖崩れ
手前の水が道路に流れる場所で道路中央に転がっている石をどけようと歩くと道路が凄く凍結しておりマンガでバナナを踏んだ絵に書かれている通りの見事な転びで背中と後頭部を打ちましたわ

しばらく息がうまく出来ず「オレもこんな場所でこんな状況で人生を終わるのか?」と情けなくなりましたが何とか意識も薄れる事無く吐き気もせず食欲もあり安心しました

で・・・「今日はこの位にしてやる!」って捨てゼリフを吐いて稲叢山を後にしました

新居浜に尻尾を巻いて帰り「犬返」へ稲叢山の山ノ神の祟りをペーコの鐘でお祓いして来ました


もう寒峰へ誘ってくれたら良かったのに〜〜〜

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html



29665.Re: 福寿草咲く寒峰へ
名前:カタックリ    日付:2018年03月12日(月) 10時13分
Original Size: 640 x 360, 89KB Original Size: 360 x 640, 90KB Original Size: 640 x 360, 85KB

エントツ山さん、みなさんおはようございます。                         

伊予の鈍亀さん、昨日は 久しぶりにお会い出来嬉しく思いました。                          
先に忘れたら行けないので GPSの件 報告しておきますね。 下山して登り返してご本人がみつけました。
たくさんの人たちにご心配をおかけしました。ありがとうございました。                                  

我々が入山した登山口は みなさんが登る登山口より もう一つ上でした。
ここからルートが違ってましたから福寿草群生地を通らなかったのです。急登、急登、道は悪いし
変だな〜と思いながら登りましたが 2人ほど先行者、あとから2人もいらっしゃいました。
みんな見れなくて 下山時に見られたと思います。我々も 群生地を通り見てきました。
                                
お天気が良かったので 福寿草はキラキラ輝いていましたね。雪の下からフワッと顔を出している福寿草には
お目にかかれませんでしたが 充分に楽しませていただきました。ありがとう〜〜です。

山頂では 伊予の鈍亀さんご夫婦やとしさんご夫婦が 待っていてくれました。寒峰は今まで雪が多い時に登ってたんでしょうか。
今年は まだ11日というのに雪が少なくて 歩きにくい感でした。山頂にも雪はありません。春山のような山歩きでした(でも 今って春や〜ん)

稜線のデ〜ンと聳えるブナの巨木にも会えました〜。もうすぐ春だよ〜って天に向かって叫んでいるように見えました。
嬉しい〜〜ブナとの出会いでした。

雪がないから?年を取ったから? 以前(5年)に比べて 寒峰は私に優しくなかった。山頂手前の登りではシャリバテで止まってチョコを
一個食べ登りました。山頂で としさんがお疲れ様〜って迎えてくれました〜。超嬉しかったで〜す。ありがとうございました〜。

こうして山仲間、エントツ山さんの掲示板つながりで 心がほっかほっかになります。                              
良い掲示板ですね〜。エントツ山さんのお人柄で繋がっております。辛口コメントも大好きです、これからも掲示板が長く続きますよう祈っています。

そう〜エントツ山さんと初めて出会ったのも寒峰でしたね。西寒峰からの稜線を歩きながら この辺りで会ったんだ〜と思い出しておりましたよ。
あの時はサマンサさんもご一緒でしたね。                                                  


                                                                  



29666.Re: 福寿草咲く寒峰へ
名前:カタックリ    日付:2018年03月12日(月) 10時23分
Original Size: 640 x 360, 90KB Original Size: 640 x 360, 89KB Original Size: 640 x 360, 87KB

書き忘れておりました〜。                                                                         
いつもなら 寒峰へ行こうなんて言わないスローシャッターさんが 寒峰に行こうと誘ってくれました。
いと思いました〜。だってね〜あの大男と福寿草って 似合わないですもんね。(半笑、スローさん失礼〜)

ピカピカの雪の中から 顔を出している福寿草が見たかったようです。

帰り道 しょんべん小僧さんに会いに行ってきました。日曜日と合って県外車が ずらっと並んでおり
たくさんの人たちで賑わって下りました。



29668.Re: エントツ山さん〜大丈夫〜〜
名前:カタックリ    日付:2018年03月12日(月) 10時56分
Original Size: 640 x 360, 80KB Original Size: 640 x 360, 90KB Original Size: 640 x 360, 190KB

投稿が入れ違いになりました〜。
アイスバーンでひどい目に遭ったそうですね〜。こんなところにも悪魔がいたりします。
本当にどこで何が起こる皮まりませんね。背中と後頭部を強打したそうですが 頭は大丈夫のようですね。
しばらく 背中も傷むでしょうけどお気をつけてください。

このあとに続く投稿お許しを・・・。

2月17日に まだ 登っていない泰の山119mに登るために興居島に行ってきました。
エントツ山さんが 先日 電動自転車で行かれたので 私も電動ではなく普通のママチャリでさっそうと
行こうと思ってました・・・。初めから 自転車をひいて 標高119mまで 自転車をあげました。

ひゃ〜こんな目に〜と思った次第ですが これも訓練や〜と多い直して 泰の山をゲットしました。
ここは ミカン山の中にセメントの道がついており ミカンに触らないように登り 山頂のの手前の藪をくぐりぬけ到着しました。           

このあと 島の北側をサイクリング、サイクリング♪♪と楽しく警戒にと思ってたら アップダウンが何回もあり きつうございました。
興居島の観光案内に釣り島に落ちる夕日が綺麗と書いてありましたので 夕日を日没の18時まで 一人ぼっちで眺めて帰路につきました。

いつもいつも一人ぼっちのカタックりでした〜。
                                                           



29670.Re: 興居島 泰の山
名前:カタックリ    日付:2018年03月12日(月) 11時06分
Original Size: 640 x 360, 123KB Original Size: 640 x 360, 90KB Original Size: 640 x 360, 80KB

これで 興居島ぐるっと1周したことになります。

いつも山に登っていますと ちょっと違ったものに出会いたくなる時があります。
そういう時は この興居島は良い場所なんです。

もうすぐ 土筆もたくさん出てきます。もう 出てるかもしれません、ワラビ、イタドリ、桜、いっぱい春に出会えますよ〜。

潮風を受けながら 気持ち良いウォーキングしませんか〜。



29671.Re: 福寿草咲く寒峰へ
名前:takahama    日付:2018年03月12日(月) 19時38分
エントツ山さん 今晩は〜

えんとつ山さん お母様の介護にお孫さんのお守りにお忙しくされてますね。えんとつ山さんはお母様に名前を覚えてもらってるだけいいですね。私なんか実家の母に誰?おったんかいねぇ、なんていつも言われます。母は86、父は92ですが私のことは覚えてくれてます。何時も米はあるか?って聞いてくれます(お米もらってます)。

えんとつ山さん お先に失礼します。
伊予の鈍亀さん  カタックリさん 今晩は〜
今年は行ってませんが最初に行ったときは少ししか咲いてなく雪が多く群生地まで、2度目はカタックリさんと同じように上の冬山登山口からおかしいと思いながら上がって行き7度目なのに間違えたという方に群生地まで案内され頂上は行かずでした。3度目でちゃんと頂上まで行きましたが周回はまだしてません。今度はぐるっと回ってみたいです。

カタックリさん先日は古岩屋でバッタリでしたね。まだ泰の山へは行っていません。興居島へは島四国にでも行って見たいと思っています。今は花粉症でお鼻が大変です。
 


29672.Re: 福寿草咲く寒峰へ
名前:ふわり。    日付:2018年03月12日(月) 19時47分
エントツ山さん、初めまして。

主人の転勤で徳島へ来て1年半あまり。
どこのお山に行こうかと思い、いつもこの掲示板の記事を参考にさせていただいております。ありがとうございます。

コッソリ見ているだけだったのですが、昨日行った寒峰の皆さんの集合写真の中に私たちが写っているのを見て、びっくり!

ブログをされている方達だなあ〜と思っていたのですが、まさかこの掲示板に登場される方達だったとは!

カタックリさんとスローシャッターさんとは途中お話させていただきました。
GPS見つかって良かったですね〜。どうなったのかなあと気にしておりました。

また、どこかのお山でお会いできればと思います。


29681.Re: 寒峰登山口の注意(良く似た入り口があります)
名前:エントツ山    日付:2018年03月12日(月) 22時12分
Original Size: 900 x 900, 165KB Size: 240 x 180, 19KB Original Size: 900 x 675, 150KB

登山口を間違えた去年の寒峰ログ  背中が寂しいエントツ山(寒峰) 寒峰が雪で見れなかった花を鶏足山へ寄って見ました


カタックリさん
takahama さん
ふわりさん     今晩は

カタックリさんが間違った作業道入り口は同じようなパイプ手摺りがあってうっかりすると間違ってしまいます
私も去年3月7日に寒峰へ行った時に丁度登山口付近でブルドーザーが動いており見逃して上側の作業道の入り口へ行ってしまいました

途中ですぐこれは尾根境界割り出し道だと気が付きましたが何処で登山口と合流するか気になってログ取りにそのまま歩きました

その時のGPSログ図を上記に添付しております
掲示板でも間違った〜〜て報告を出していたのですが、やはり間違い易いですねえ

連れがGPSを落としたの?
雪が積もってたら見つからない時があるので心配だったでしょうねえ
大事な物はストラップで必ずザックと結びつけていなければダメですねえ

あれから興居島へ行きましたか〜
あの島は山サイドが藪なので海岸線をサイクリングで楽しむのがいいかも
カタックリさん 自転車は電動アシスト自転車ですよ!
多少の上り坂でもスイスイと気持ちいいです
(でも「踏んだらモーター」ですから結構運動にはなります)
子供の頃、自転車の事を「踏んだらモーター」って言ってませんでした?

takahama さん
松山方面からはカタックリさん同様寒峰登山口までは遠いですねえ
新しいトンネルが出来た為に以前マーシーさんと寒峰へ行った時に住吉神社へ行く曲がり角が分からず(トンネルを通ったらダメだんですよね)三嶺の登山口まで行ってしまった事があります

「登山口 見つけるまでに 疲れ果て」

お袋さんははるちゃんと同い年で93歳です
口うるさい女性が認知症になる位周りがしんどい事はありません
「今日は何日? 何曜日? ごはん何たべささそか? 洗濯もんは母さんがするから置いとかんかいよ お茶いれよか? 私の財布どこにあるんかいねえ」ず〜〜とこんな会話を繰り返されるので要所で相手して後は山に逃げるしかありません
山から帰ると私が用意した食事を並べて「お粗末なもんしかないけど召し上がれ  あ〜お茶が一番おいしいわ」ってなもんですわ

「柔らかな 心わすれて 母に詫び」

男は優しさが足りませんねえ

 
「ふわり」さん  いいハンドルネームですね
色んな事をふわりと受け流し大らかに生きてるのでしょうねえ
私は人の歩かない場所を寂しく歩く事が多いのですが、山で出会った人とは必ず言葉を交わします
たま〜に孤独を楽しむ目的なのか無愛想な登山者もおりますが、ほぼ皆さん気持ちよく話をしてくれますねえ

私の財産は山友達だと言ってくれる人がおりましたが、確かにお金はありません

四国に居られる間ご愛顧宜しくお願い致します


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/tsurugi22keisokusan.html


29654.寒風山の樹氷 返信  引用 
名前:kurimoto    日付:2018年03月11日(日) 23時50分
Original Size: 900 x 601, 258KB Original Size: 900 x 601, 187KB

先日はエントツ山さんとお会いでき思いがけない山登りになりました。

遅い出発だったので樹氷も諦めつつ登りましたが北側はギリギリセーフでした。

山頂で東側に回って、ガラス状に凍った小枝が陽に輝きながらカランコロンと揺れるのを眺めながらのんびりと過ごしていました。

ぬかるんだ道を下山した頃には、一杯だった駐車場には誰もいませんでした・・・

どこかの山でお会いできるのを楽しみにしています。



29662.Re: 寒風山の樹氷
名前:kurimoto    日付:2018年03月12日(月) 07時41分
Original Size: 1250 x 835, 457KB

写真追加です



29663.Re: 寒風山の樹氷
名前:エントツ山    日付:2018年03月12日(月) 08時19分
Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 157KB

朝は結構アイスバーンでしたよね  登山口の車から東尾根直登  これがワタシの下山口

kurimoto さん  おはようございます

日差しが強くなってきたので霧氷の状態が心配でしたが結構残ってくれてましたよね
東尾根を這い上がる時も笹や木の枝に積もった雪がバサバサ音を立てて落ちていました

山歩きをしていなかったら四国の山がこんなに霧氷で美しい風景になるなんて知らずに一生を終えたかも知れません
これに運動で体力が付くのですから有難い事ですわ

朝は林道がアイスバーン状態の場所もあって帰りの下りが心配でしたが、午後にはほぼ凍結は無くなっていましたよね
太陽の熱って凄いもんです

私は鋲付き長靴でしたが kurimoto さんの長靴に簡易アイゼンってのも土曜日の雪やぬかるみには最適でした

山頂には徳島から初めて来た二人組男性が居て筒上山を石鎚と間違っておりました
寒風山からは残念ながら石鎚は見えないんですって教えて上げました
時間的に山頂到着が遅かったのでこの二人以外には単独男性とカップルだけでした

下山時に kurimoto さんとすれ違いお声をかけて頂きました
ヒコーキ隊のお知り合いと聞いたら親近感が増しますねえ

又山でお会いしましょう

エントツ山  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html


29653.奥轟の滝 返信  引用 
名前:てんきち    日付:2018年03月11日(日) 22時10分
Original Size: 980 x 654, 245KB Original Size: 980 x 653, 241KB

エントツ山さん こんばんは。

超お久しぶりです。

予てより興味のあった奥轟の滝に行ってきました。
奥轟の滝は、第三西山谷川にあります。
林道久保蔭線より取り付き、泉保さんの地図に載っている水路(青い破線)に
沿って登っていくと、1時間ほどで到着します。標高差は250mです。

ところが、大きな岩がジャマで滝本体が見えません。
対岸に渡れば見えそうですが、水量が多くて渡れそうにありません。
結局、滝の右岸を登り、西山林道に出て対岸に移動しました。

写真には写っていませんが、飛沫が霧氷になっていたり、小さい虹が出たり。
今は雪も緑もなく、殺風景ですが、新緑や紅葉の頃はキレイかも知れません。
ちなみに、厳冬期の様子は与力さんのレポート(YAMAP)があります。



29661.Re: 生きてたか〜〜  奥轟の滝
名前:エントツ山    日付:2018年03月12日(月) 07時32分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 163KB

寒風山東尾根

てんきちさん  おはよう

ホンマ チョー久しぶりやで
数年前に別子山村の狭い場所で対向車どうしで遭遇して以来やんか
あれからそちらが体調を崩したりしてたと聞いてたから山復帰されているのか気になっておった

Toshi ちゃんとは時々山で会ってるけどてんきしさんとはサッパリやわ
まあ私自身も色々あって天狗塚界隈から足が遠ざかっているんだけどね

おっと〜 与力さんがヤマップとな
年寄りでもヤマップできるんや?
彼も一時体調が悪い時期もあったけど、与力さんの活動日記を拝見すると結構山歩き頑張ってるんやね

ちゅうことは、山歩きがマンネリ化したりモチベーションが下がったらヤマップを始めて自己発信や山仲間との交流を深める事がいいかもね
まあ、ヤマップのあの型通りの形式では魅力はあんまりないんだけど、見る方としては山仲間が「お〜〜 元気にしてるんや」と確認出来る

奥轟の滝ってあんまり奥の方でもなくお手軽に行ける場所や
滝の全容が見ずらいのが難点ですか

昨日稲叢山界隈の林道を車で走ったんだけど、あそこの沢筋も深山幽谷って雰囲気で素晴らしいわ
岩自体が古くて味があるんでしょうか その為脆くてかけ崩れも多いけどね


テレビで言ってたけど全体力運動の70%の心拍数で1時間ほど運動を続ける事が長生きの秘訣みたいよ
それには適度な山歩きが最適だって・・・

私も過度な山歩きを謹んでいかなければと思っております


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html


29643.昨日(土曜日)は霧氷見物に寒風山へ 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2018年03月11日(日) 06時18分
Original Size: 869 x 900, 164KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 160KB

寒風山東尾根から上り、帰りは1,550mPから林道へ ヘリポートの先で崖崩れ  岩場のテラス

当初笹ヶ峰の長又橋の滝から取り付いて笹ヶ峰へ行き南尾根を下る予定でしたが、寒風大座礼線のヘリポートを過ぎた辺りで防護フェンス越しに崖崩れ
先行車が通った跡がありましたが車体をこすりそうなのでバック・・・

結局ヘリポートから寒風山東尾根に変更しました
先週の大山で冬山終了とアイゼンや冬靴を仕舞って例の鋲付き長靴で行きました

5年前の無雪期(11月)に歩いた時より40分余計に時間がかかりました(3時間半)
これは雪のせい? 歳のせい?

帰りは途中まで登山道を下り桑瀬峠手前の1,550mピーク(トラバース路になっている場所)から直接尾根を拾いながら林道へ下りました
予想通り最後は林道擁壁の為 7mmx17mのお助けロープのお世話になり無事生還

霧氷は晴天でバラバラ落ちておりましたが何とかギリセーフでした


エントツ山  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html



29644.Re: 昨日(土曜日)は霧氷見物に寒風山へ
名前:エントツ山    日付:2018年03月11日(日) 06時23分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

視界が開けると気持ちがいい景色に  ヒコーキ隊と親交のある栗本(くりもと)さんと会う 霧氷に間に合う

来週から暖かくなるとの気象予報なので今季最後の霧氷かも・・・

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html



29645.Re: 昨日(土曜日)は霧氷見物に大森山へ
名前:ストーンリバー    日付:2018年03月11日(日) 11時16分
Original Size: 800 x 533, 149KB Original Size: 800 x 533, 150KB Original Size: 800 x 533, 149KB

エントツ山さん こんにちは。

昨日は私も霧氷見物に行って来ました。
豊受山の霧氷が家から見えたので、寒風山へ行く予定を変更して大森山へ。
予定通り登っていればお会い出来たかも・・・残念!(予定変更はしょっちゅうです^^;)

上猿田の最終民家を過ぎると林道は積雪で真っ白でした。
大森山はガスに覆われていましたが、登るにつれてガスが晴れて来て
途中の岩場からはビッシリ霧氷が付いた玉取山〜大登岐山の絶景に感激!

雪を被った岩場のロープを登るのは少し怖い思いもしましたが、
主人と上砂さんが一緒なので心強かったです。

男性二人は今日、早朝より又山登りに出かける予定があるので(私は用事があり行けません)
佐々連尾山までは行かず、山頂が見える岩場で絶景を眺めてから引き返しました。

大森山まで戻るとブナ林を隅々まで歩いて素晴しい霧氷をいっぱい堪能して
霧氷の下でお弁当タイム。ポカポカ暖かい日だまりで至福の一時でした。

今季最後?の霧氷かもしれないので、最高の霧氷が見えて大満足!
此れからは花の追っかけに忙しくなりそうです。

中央奥が佐々連尾山 右奥は剣山方向
上砂さんと霧氷の前で
霧氷の向こうに二ツ岳、沓掛山



29652.Re: 昨日(土曜日)は霧氷見物に寒風山へ
名前:kurenaikai    日付:2018年03月11日(日) 18時08分
エントツ山さんこんばんわ。
土曜日は瓶ヶ森へ行ってました。霧氷は全く期待していなかったけれど最高でした。
目的は夕日だったのでなんか得した気分になりました。

翌日の帰りはその霧氷は消えていました。

http://kurenaikai.bob.buttobi.net/


29660.Re: その手があったか  大森山〜
名前:エントツ山    日付:2018年03月12日(月) 06時57分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB

こちらはヘリポートから東尾根   寒風山の霧氷も中間部が良かったです

マダム&マンダム ストーンリバーさん
上砂さん                  おはようございます

何とすんばらしい霧氷景色でんがなまんがな!
今季の霧氷はストーンリバーさんに始まってストーンリバーさんで締めくくりですか

土佐峰のアケボノツツジやブナと言いこの界隈は色んな意味で穴場ですね
私は法皇トンネルの中を走るのが怖いのと金砂湖からの山道に土地勘が無いのであんまりこちらに足を向けておりませんでした

四国中央市に長年住んでおられる方にとっては裏庭みたいな場所ですか
それにしても見事な霧氷ですわ
そんな霧氷がドンピシャ見られる保証があれば必ず行きたいですが、こればかりはタイミングが難しいですねえ

ストーンリバーさんの山勘、嗅覚は結構鋭いものがあります
それに比類なき行動力がプラスされてますから参っちゃうなあ

エントツ山



 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html



ページ: |< << 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb