[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





30698.床鍋→東赤石→石室越→旧道→瀬場 ミニ周回 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2018年10月24日(水) 00時53分
Original Size: 800 x 569, 159KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 564, 165KB

@権現越から権現岩を見上げる A権現岩付近から記念撮影 赤石の峰々を望む B権現越から東赤石に向けて進む 振り返ってみる二ツ岳方面 

エントツ山さん こんばんは。
21日の日曜は嫁さんが新居浜の実家に行くというので、早朝嫁を実家に送り届け別子へ。

東赤石は3年くらい登っていないので、今回は床鍋から権現越経由で行って見ました。
床鍋からの登山道は四電の鉄塔保線路しか歩いたことがなく、分岐から権現越への直登路はやや荒れていましたが初めての道なので新鮮でした。(20数年前にも下山で一回歩いたことがあるようなのですが全く記憶なし)

2時間で権現越に到着して、せっかくなので権現岩のあるところまで登ると、ピーカンの青空に赤石の峰々が映えてきれいでした。しかし紅葉は今一のような…?

権現越から東赤石へはなかなかハードな道でしたが1時間で到着。
嫁さんに17時には迎えに来るよう言われているので、その先は鉢巻山経由で赤石山荘に降りる予定でしたが、またまたせっかくなので石室越まで歩いてみることに。(岩峰を通しで歩くのは20年ぶり)

しかし、岩峰を登ってもその先は降りられず引き返したりの連続で、だんだん疲れが出てきて足が重くなり、最後はいやになりました。
下山は石室越から山荘経由で瀬場谷右俣の様子が見たくて旧道の登山道を下りましたが、ゴロゴロした石が多い急な下りで、更に膝や足にダメージが。
瀬場谷右俣の中流域はナメが多いようですが、下部は大きな滝がいくつかあり、自分にはなかなか難しそうでした。

結局、瀬場に下ってヘトヘトになって床鍋にたどり着いたのはちょうど17:00。
急いで嫁さんを迎えに車で新居浜に下りましたが、当然1時間遅刻で怒られたというオチでした…



30699.Re: 床鍋→東赤石→石室越→旧道→瀬場 ミニ周回
名前:弁天山    日付:2018年10月24日(水) 00時54分
Original Size: 800 x 573, 161KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 533, 164KB

C東赤石までもう少し D東赤石三角点にて Eここから黒岳、二ツ岳方面を望む



30700.Re: 床鍋→東赤石→石室越→旧道→瀬場 ミニ周回
名前:弁天山    日付:2018年10月24日(水) 00時55分
Original Size: 800 x 568, 162KB Original Size: 800 x 533, 161KB Original Size: 800 x 568, 165KB

F東赤石最高点から鉢巻方面 G鉢巻手前から見る東赤石 H石室越方面に進むが、まだまだ岩峰が続く



30701.Re: 床鍋→東赤石→石室越→旧道→瀬場 ミニ周回
名前:弁天山    日付:2018年10月24日(水) 00時56分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 533, 161KB Original Size: 800 x 597, 164KB

I岩峰の登り下りで疲れてくる J歩いてきた道を振りかえる K瀬場谷右俣中流域の美しいナメ滝



30709.Re: 黒部渓谷 下の廊下へ
名前:エントツ山    日付:2018年10月27日(土) 05時00分
Original Size: 557 x 608, 147KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB

 弁天山・東赤石ルート    下の廊下 風景


弁天山さん  おはよう

東赤石へ行ってきましたか
ここは五葉松、シラベなどの針葉樹が多く、登山道の下部も植林されていますので石鎚の様に目を見張る様な紅葉にはお目にかかりそうにありませんね

いつ登っても権現越〜石室越を周回すると四国の山でも結構ハードなルートになります
奥さんを迎えに行く約束が有る場合は賢明な選択ではありませぬぞ

こちらは「山と元気の会」で先日水晶岳から読売新道を下り黒部川・東沢谷出合いから黒四ダムまで歩きましたので、その続き「黒四ダムから欅平」を歩きました

丁度紅葉の季節で、それは見事な渓谷沿いの道でした
ここをこの時期に歩くには相応の体力と厳しい小屋泊りを覚悟しなくてはなりません

北アルプスの涸沢もそうですが、そんな苦労も忘れ去る様な別天地でした


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-10g-oze-shifutsu.html


30696.比婆山 返信  引用 
名前:ストーンリバー    日付:2018年10月22日(月) 22時14分
Original Size: 800 x 533, 97KB Original Size: 800 x 533, 96KB Original Size: 800 x 533, 97KB

エントツ山さん 今晩は。

時々山歩きはしていたのですが、色々雑用に追われてご無沙汰しております。

昨日は久し振りに比婆山まで遠出して来ました。剣乙女さん、上砂さんも一緒でした。
公園センター〜立烏帽子山〜池ノ段〜比婆山御陵〜烏帽子山〜出雲峠〜公園センターと周回しました。

台風の影響で例年よりも葉が傷んでいる様に感じましたが、360度の展望の池の段とホツツジの紅葉は綺麗でした。
真赤なホツツジが斜面を彩る様は四国では見えない光景なので、今年は山友と感動を共有出来て嬉しかった。
ゆるりとした山歩きは同行の山友には物足りなかったかな?でも、たまにはのんびり歩きも良いものです。

池の段と右が立烏帽子山
ブナの黄葉
池の段の斜面を彩るホツツジ



30697.Re: 比婆山
名前:ストーンリバー    日付:2018年10月22日(月) 22時15分
Original Size: 1024 x 621, 97KB Original Size: 800 x 533, 97KB Original Size: 800 x 533, 98KB

比婆山のログ
比婆山御陵
ススキと紅葉



30708.Re: 黒部渓谷 下の廊下
名前:エントツ山    日付:2018年10月26日(金) 23時19分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 163KB

  下の廊下 紅葉


ストーンリバーさん
つるぎあいんしゃんとれでぃい さん
上砂さん              今晩は

この冬に山の会でスノーシューハイクに行った付近ですわ
ここのホツツジは見事ですね
山友が居て道中が楽しい話題もあり退屈しないですねえ

こちらも山の会で20人程がマイクロバスに揺られてビールを飲みながらワイワイやってましたわ
酒は幾ら飲んでもちゃんと山を歩いてくれれば文句はありません
しかし山男も山女も酒飲みが多いですわ 参っちゃう

黒部・下の廊下の紅葉は今が盛り  
感激の歩きでございました

それにちょっとばかり危なっかしい道が面白く、景色も最高で忙しかったですわ

こちらも山歩きには厳しい状況にも拘らず何とかやりくりして続けております

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-10g-oze-shifutsu.html


30694.西赤石山 返信  引用 
名前:ヤマガツオ    日付:2018年10月22日(月) 15時47分
Original Size: 719 x 539, 234KB Original Size: 719 x 539, 194KB

エントツ山さん こんにちは

昨日は紅葉の見頃かなと東平から一本松停車場跡経由兜岩〜西赤石〜銅山越〜ヒュッテ

〜柳谷川沿いを下りました。時期が時期だけに駐車場満杯ではないかと心配しながら8時前に駐車場着。

駐車場は5台位で当て外れ。天気も最高でしたので、兜岩や山頂は人で一杯かなと思っていましたが

兜岩では5名、昼に西赤石山頂に着いて昼食中は4名の方に遭遇。         

結局道中対面や見かけた方は20数名。西赤石には平成20年から12回登りましたが    

こんなに少なかったのは初めてでした。駐車場に16時前に着いたら私達2台だけの車。

採掘本部跡の駐車場は半分位埋まっていて観光客で賑わっていました。               

最高の天気で紅葉を見ながら歩けたので皆さん大満足(メンバー3名は西赤石は初めて)

写真は昨日の紅葉の具合です。                         



30705.Re: 黒部・下の廊下を歩く
名前:エントツ山    日付:2018年10月26日(金) 22時36分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

 「山と元気の会」下の廊下


ヤマガツオさん  今晩は

西赤石の紅葉写真ありがとうございました
例年西赤石の紅葉を見に出かけておりますが、どうも今年は石鎚といい西赤石といいチャンスを逃してしまいました

toshicちゃんも羨むような一日違いの良い天気でしたねえ
微妙な色合いの紅葉は太陽の光が命です

ドウダンツツジやナナカマドなどの赤が無く、アケボノツツジの赤茶色がメインですが落ち着いた色合いですね

春のアケボノツツジが咲く頃程は登山者はそんなに多くは押し寄せません
山はそれ位が良いかも知れませんねえ

山の会の運営は大変な事をヤマガツオさんならご存じですよね
宿の手配や移動手段の手配など面倒な事が多い上に、雨や台風などと心配事が多いでしょうねえ

今回20名程で下の廊下へ出かけたのですがその中に77歳の女性が2名おりました
それでも山歴が長いので何の心配も無く歩き通されました
黒四ダムから阿曽原温泉の小屋までが長いので関東のグループは前日にトロリーバスでダム側に入り「ロッジくろよん」から未明に出発したそうです

我々は07時30分扇沢初のトロリーバスで出発し何とか明るい内に阿曽原温泉小屋へ到着出来ました

但し、小屋はこの時期込み合っており、一室20名が10枚の布団に寝なければなりませんでした

次回はテントを持って来ようと思いましたわ

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-10g-oze-shifutsu.html


30688.二の森へ 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2018年10月21日(日) 19時46分
Original Size: 640 x 426, 121KB Original Size: 640 x 426, 136KB Original Size: 640 x 426, 119KB

エントツ山さんこんばんわ。ロングコースで有名な二の森へと久しぶりに登りました。急坂を一気に登り尾根へと出ると雲ひとつ無い青空の下ひたすら歩き二の森へと到着しました。石鎚も間近に見え望遠レンズで弥山を見るとかなりの人だかりでした。その点二の森は自分を含めて3名ほどでした。帰りにはクラセの頭に寄り、ここからの景色を楽しみました。個人的には二の森よりもこのクラセの頭のほうが景色は好きです。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30689.Re: 二の森へ
名前:kurenaikai    日付:2018年10月21日(日) 19時47分
Original Size: 640 x 426, 84KB Original Size: 640 x 426, 102KB Original Size: 640 x 426, 90KB

望遠レンズで撮りましたが弥山はかなりの人でいっぱいです。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30690.Re: 二の森へ
名前:kurenaikai    日付:2018年10月21日(日) 19時48分
Original Size: 640 x 479, 107KB Original Size: 640 x 479, 113KB Original Size: 640 x 479, 123KB

石鎚方面から二の森クラセの頭堂が森を見ます。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30691.Re: 二の森へ
名前:kurenaikai    日付:2018年10月21日(日) 19時48分
Original Size: 640 x 426, 101KB Original Size: 640 x 426, 65KB Original Size: 640 x 426, 63KB

筒上山から笹ヶ峰までクリアに見えました。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30692.Re: 二の森へ
名前:kurenaikai    日付:2018年10月21日(日) 19時48分
Original Size: 640 x 426, 128KB Original Size: 640 x 426, 115KB Original Size: 640 x 426, 141KB

クラセの頭からも景色はほぼ一緒ですが山々がすばらしかったです。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30693.Re: 二の森へ
名前:kurenaikai    日付:2018年10月21日(日) 19時49分
Original Size: 640 x 479, 132KB Original Size: 640 x 479, 119KB Original Size: 640 x 479, 177KB

クラセの頭の山頂はこんな感じでした。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30704.Re: 黒部川・下の廊下
名前:エントツ山    日付:2018年10月26日(金) 22時10分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

 下の廊下 滝と谷の風景


kurenaikai さん  今晩は

静かなる石鎚山系へ行かれましたか
やはりドローンを飛ばすとなると、どうしても登山者が少ない場所となりますね
鞍瀬の頭は国土地理院では無名峰ですが、かっこいいピークですよね
ここには以前南から這い上がったり、北に下がったりと思い出深い山域です

石鎚山より西側はアプローチが遠い事もあって中予や南予から来られる登山者が多いでしょうね

シラベなどは緑色を変えませんがコメツツジがこげ茶色に紅葉して笹の色といいコンビネーションです

相変わらず石鎚は沢山の登山者で賑わってますねえ

黒部峡谷・下の廊下は黒四ダムから川面に一旦下りるのですが、そこから下流に向かうに従い水平道と渓谷との高度差が出来て、まさにドローンで見る様な景色が眺められました

私はピークハンターではありますが、この下の廊下ではピークを踏まなくても大満足の歩きを楽しむ事が出来ました

奥深い自然はやはり不便な場所にある様です


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-10g-oze-shifutsu.html


30684.大川嶺にて 返信  引用 
名前:Falcon    日付:2018年10月21日(日) 17時52分
Original Size: 500 x 375, 53KB Original Size: 500 x 375, 90KB Original Size: 500 x 375, 127KB

エントツ山さんこんばんは。

今年初めての秋らしい写真です。先週の寒気の後の紅葉はあんまり良くなさそうですね。
今朝の大川嶺は雲海もなく、紅葉も何とか綺麗なところを切り取った感じです。



30685.Re: 大川嶺にて
名前:Falcon    日付:2018年10月21日(日) 17時53分
Original Size: 500 x 375, 117KB Original Size: 375 x 500, 81KB Original Size: 375 x 500, 77KB

追加です。



30687.Re: 大川嶺にて
名前:エントツ山    日付:2018年10月21日(日) 19時28分
Falcon さん  今晩は

秋写真ありがとうございます
朝夕の冷え込みを考えると雲海のチャンスがありそうですよねえ
今年は大山へ行くつもりでおりましたがどうもその機会は無さそうです

Falcon 写真と言えば 秋の小田深山でしょう
以前頂いた川面に写り込む茜色は時々眺めさせて貰っております

東北の奥入瀬渓谷や岡山の奥津渓谷で川面に映る紅葉の色をトライしましたが、あの液体を流した様な映しこみは無理でした

来週、黒部・下の廊下へ山の会で行きますが、少し天気が崩れそうなので良い写真は撮れそうにもありません

良いのが撮れたらここに貼らせて頂きます


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-10g-oze-shifutsu.html


30703.Re: 黒部 下の廊下
名前:エントツ山    日付:2018年10月26日(金) 21時42分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 852 x 605, 165KB

 黒部・下の廊下の秋写真

Falcon さん  今晩は

10月24日の下の廊下出発日、扇沢は小雨がパラつく天気でした
青空の紅葉は眩い程の色合いを放ちますが、雨の紅葉もこの黒部渓谷では渋い色に染まっておりました

霧が谷に立ち込めてこんな日もアリかなと思わせる風景を見せてくれましたわ
勿論カメラはリコーのWG30と言う沢でも使っている防水コンデジカメラですがまあそれなりの雰囲気は捉える事が出来ます

黒部川はどちらかと言えば激流で川面に映しこむ様なしっとりとした絵は無理ですが、谷の両岸を埋め尽くす紅葉は迫力満点でした

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-10g-oze-shifutsu.html


30683.西赤石山 返信  引用 
名前:toshi    日付:2018年10月20日(土) 19時05分
Original Size: 800 x 533, 138KB Original Size: 800 x 533, 92KB Original Size: 533 x 800, 132KB

エントツ山さん こんばんは!

今日は晴れを期待して紅葉の西赤石山を東平から行ってきました。
行きは馬の背経由でヒュッテ前を通り過ぎ、東山を迂回するコースを
行きましたが、登り始めの付近が落ち葉のためか道が不鮮明で苦労し
ました。帰りはまだガスっていたので、銅山越え経由で来た道を下り
ました。途中で、何年かぶりに、てんきち君に逢いました。高級カメラ
を首からぶら下げていましたよ。残念ながら、出番はなさそうですが?

今日は前回の遠征と同じく、一日ガスの中できれいな紅葉を拝むことが
できず、残念でした。またの機会に期待します・・・。

ではまた。



30686.Re: 西赤石山
名前:エントツ山    日付:2018年10月21日(日) 19時07分
Original Size: 900 x 506, 143KB Original Size: 900 x 505, 152KB

新高橋から西赤石を眺める     西赤石山


toshi ちゃん  今晩は


土曜日は予報が晴れでしたが、昼過ぎまで山は雲で覆われていましたねえ
夕方は雲が切れて良い天気でした

近頃は山歩きもままならず母の介護当番の日々でごわす

国領川の北端にある新高橋から故郷の山を日々眺めております
この新高橋からは西は石鎚山、東は二ッ岳〜赤星山までパノラマの様な景色を拝む事が出来ます

毎年、新居浜祭りを過ぎた辺りが西赤石のアケボノツツジが紅葉を迎えます
今年は石鎚や西赤石、ご来光の滝へは行けそうにもありません

銅山峰ヒュッテから東山への近道は急な為に歩く人も少なく、多少テープなどもありますが道幅が狭い為落ち葉が被さって分かりにくい所がありますね

てんきちさんのカメラ見ましたか
青空と雲、霧を期待したのに残念でしたねえ

遠望は無かったですが西赤石の近傍・紅葉をありがとうございました
来週は東京の兄貴とお袋当番を交代出来るので遠征と旅行に出かける事が出来そうです

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-10g-oze-shifutsu.html


30681.裏寒風 返信  引用 
名前:kazashi    日付:2018年10月17日(水) 20時45分
Original Size: 640 x 426, 132KB Original Size: 640 x 426, 136KB Original Size: 640 x 426, 144KB

エントツ山さん、こんばんは!

今日は念願の裏寒風ルートを登って来ました。
皆さんが貼ってくれたGPSトラックの地形図を見ても
厳しそうだなと思っていたのですが、案の定最初から急登で
登り応えのあるコースでした。
ルートは踏み跡と赤テープ頼みで登って行きましたが、
ザレ場辺りが少し判りずらかった以外はほぼ問題なく登れました。
生憎のガスで真っ白な中、第一展望台では時折ガスが流れて見える紅葉は
青空の下の紅葉とはまた違った神秘的な姿を見せてくれました。
とても楽しいルートでした。ありがとうございました。



30682.Re: 新居浜は祭り一色
名前:エントツ山    日付:2018年10月18日(木) 07時02分
Original Size: 900 x 675, 154KB Original Size: 900 x 505, 160KB Original Size: 900 x 505, 161KB

新田橋を渡る太鼓台と煙突山・串ヶ峰・西赤石 山根運動公園  新居浜を舞台にした映画の主役らしい

Kazashi さん  おはよう

お〜〜 無事 裏寒風を皆さんと歩けたんですね 良かった〜〜
以前ルート解説した様にザレ場を詰める場所がどうしてもわかり辛く不安になりますが、上りに使う場合は何とかなりますね

霧が抜ける時は幻想的な立体風景になりいいよね
ず〜〜っと霧の中とエラい違いだわ
午前中はあまり天気が良くなかったけど昼前から晴れたと思う


昨日は新居浜が太鼓祭りで交通規制や大渋滞なので自転車で河川敷沿いを走って海近くの病院へ行きましたが少し雨になりました
そこでも太鼓台の集合があり自転車さえも人ごみで通れなく歩いたわ
新居浜下部地区の太鼓祭りは喧嘩が絶えないので機動隊が2組も出て警戒していた

昼から山根運動公園で上部地区の太鼓台が20台集まった
こちらは平和運行なので機動隊は出ていなかった
代わりに市長の挨拶とか今度、新居浜を舞台にした映画の宣伝に監督さんと主役の男性が来ていわゆる「番宣」タイムが長かったので少しシラケた
散々皆さんに愛想を振りまいた揚句「インスタグラムなどには写真を載せないで下さい」だと  アホか!

この時期、西条祭りと新居浜祭りが重なるから国道11号線は混雑するけど大丈夫でしたか?

やはり裏寒風の様に多少ワイルドな場所を歩く方が印象に残っていい思い出になりますね

お疲れ様でした


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-9g-gotate-1.html


30664.笹ヶ峰御来光 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2018年10月14日(日) 14時54分
Original Size: 400 x 266, 35KB Original Size: 400 x 266, 41KB Original Size: 400 x 266, 47KB

エントツ山さんこんにちわ。土曜日深夜に仕事が終わり日曜日は快晴の天気予報だったので笹ヶ峰から御来光を見ようとそのまま寒風山方面へ走りました。登山口へ着いたのは5時で6時過ぎの御来光へ間に合わすため一気に急勾配を登りましたが、結局間に合わず途中での御来光見物となりました。前の日の疲れもあり山頂まで1時間40分かかりました。山頂は着いた途端一気にガスに覆われてしまったので上空なら晴れていると思い電動竹とんぼを上昇させて山頂より70m位は快晴でした。伊予富士から平家平まで尾根沿いに不思議な形の雲が出来ていました。これはこれですばらしい景色を見ることが出来ました。下山中にはゆ〜ちゃんさん達にも会うことが出来ました。御来光の滝以来での再開でした。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30665.Re: 笹ヶ峰御来光
名前:kurenaikai    日付:2018年10月14日(日) 14時55分
Original Size: 400 x 266, 24KB Original Size: 400 x 266, 19KB Original Size: 400 x 266, 25KB

登山口は満天の星空が見えました。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30666.Re: 笹ヶ峰御来光
名前:kurenaikai    日付:2018年10月14日(日) 14時56分
Original Size: 400 x 266, 17KB Original Size: 400 x 266, 19KB Original Size: 266 x 400, 40KB

時間的に無理なのでここから御来光を見ることに。三脚をすえてかまえました。途中の開けた場所からは立派な御来光が。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30667.Re: 笹ヶ峰御来光
名前:kurenaikai    日付:2018年10月14日(日) 14時57分
Original Size: 400 x 266, 36KB Original Size: 400 x 299, 28KB Original Size: 400 x 299, 44KB

山頂はガスガスでした。ガスのおかげでブロッケン現象も見ることが出来ました。二枚目は電動竹とんぼがブロッケンで写っています。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30668.Re: 笹ヶ峰御来光
名前:kurenaikai    日付:2018年10月14日(日) 14時58分
Original Size: 400 x 299, 24KB Original Size: 400 x 299, 27KB Original Size: 400 x 299, 17KB

上空は上空からはとても不思議な雲の形を見ることが出来ました。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30669.Re: 笹ヶ峰御来光
名前:kurenaikai    日付:2018年10月14日(日) 14時58分
Original Size: 400 x 266, 45KB Original Size: 400 x 266, 44KB Original Size: 400 x 266, 73KB

下山していても山頂は濃いガスに覆われています。途中でお会いしたゆ〜ちゃんさん。まさかお会いするとは思いませんでした。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30672.Re: 笹ヶ峰御来光
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2018年10月15日(月) 00時41分
Original Size: 800 x 533, 165KB Original Size: 800 x 533, 161KB Original Size: 800 x 533, 164KB

エントツ山さん、kurenaikaiさん
こんばんは〜

石鎚もピークを過ぎているようでしたので、そしたら大ブナの紅葉をと
笹ヶ峰の直登コースを登り、寒風山を回って帰りました。

大ブナの森に入る前に早くから下山してる方が。
うん?見たことのある方、そう、昨年御来光の滝へ行ったとき、
エントツ山さんたちに遭遇した時一緒にいらっしゃったkurenaikaiさん
でした。御来光を見に早くから来られたそうな。
カメラ、ビデオ、三脚、ドローンなどなど、大荷物担いでおられて
流石、いい写真を撮られる方は違うな〜と。
またどこかでお会いできること楽しみにしています。

肝心のブナは、まだ色づき始めたばかりのようでした。



30676.Re: 笹ヶ峰御来光
名前:kurenaikai    日付:2018年10月16日(火) 17時11分
ゆ〜ちゃん さんこんにちわ。
今回お会いできて良かったです。

山頂晴れていて良かったですね。私が降りている途中もチチ山まで
濃いガスがかかっていたので。寒風山人が多かったでしょう?
林道入り口の広場まで車があふれているうえまだまだ登ってくる
車も多かったので。またどこかでお会い出来たら良いですね。


30680.Re: 笹ヶ峰御来光
名前:エントツ山    日付:2018年10月16日(火) 23時37分
Original Size: 800 x 600, 87KB Original Size: 900 x 505, 148KB Original Size: 900 x 505, 152KB

印象的だった笠ヶ岳でのご来光    夜明け前の太鼓台の山登り


kurenaikai さん
ゆ〜ちゃん
ダーリン  今晩は


kurenaikai さん
比較的単調な笹ヶ峰ですが、夜空、日の出、ドローンからの雲海、ブロッケンと結構色んな場面を楽しんでますねえ

特にドローンのブロッケンは面白い絵です

晴れた日、霧に包まれた山頂の上側ではこんな風に景色が見えるんですね
電動竹とんぼは山の違う世界を垣間見らせてくれます

登山者でごった返す石鎚や人ごみの新居浜祭りでは無理ですが、真上からみたらどんなんでしょうかねえ

そうか 去年 ゆ〜ちゃん、ダーリンにご来光の滝で愛大小屋への途中会いましたよね
笹ヶ峰は石鎚と違ってドウダンツツジの真っ赤は無いですが、コメツツジやブナ、ダケカンバの色が楽しめます

この週末は久しぶりの好天に恵まれて瓶ヶ森林道界隈は相当な人手だったみたいですねえ

エントツ山
  
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-9g-gotate-1.html


30673.面河道→石鎚→土小屋 自転車でスカイライン経由周回 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2018年10月15日(月) 22時05分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 615, 162KB Original Size: 800 x 583, 146KB

@面河山付近の登山道から見る石鎚 かっこいい A愛大小屋付近から見る南尖峰?  Bきれいに整頓された愛大小屋内部 

エントツ山さん こんばんは。
今週末は久々に2日とも天気が良かったですね。

土曜は娘が今春就職した保育園の運動会があり、ちゃんと働いているか見てきました。
くずっている園児を片腕に抱いたまま「みきゃんダンス」をしてましたが、頑張っている様子を見られてよかったです。
さすがベテラン保育士さん達は常時笑顔を絶やさずテキパキ動いており、改めて感心しました。

さて、日曜は今季18回行った沢は終了し、5月以来の一般登山に。
面河道は愛大小屋までは歩いたことがあったのですが、その先はなかったので途中で横切る沢の偵察を兼ねて石鎚まで歩くことに。

早朝6:50にスカイラインのゲート前に着くと既に何台かの車が待っている。
7:00少し前にゲートが開いて土小屋に到着すると、既に瓶林経由の車で結構駐車場は埋まってまおり、今日はかなりの人が石鎚を目指すようです。
そこに久々に乗るロードバイクをデポして、スカイラインを車で戻り面河渓を8時スタート。

沢歩きはいつもスローペースで歩くので、久々の一般道の登りはペース配分を忘れてしまいました。
3時間弱でようやく小屋について休憩。初めて中に入らせてもらいましたが非常にきれいでした。
聞いてはいましたがこのコース、進むに連れだんだん形が変わる石鎚を眺めることができ、なかなかいいですね。

その後、面河本谷に流れ込むいくつもの支沢を横切りましたが、雨の後にここを通過するのは谷に滑り落ちそうで危険ですねえ。
来季は本谷を遡行してこれらの支沢から面河道に出て帰還するのもいいかも。
昨日は谷の下の方から人の声が聞こえたので、もしかして沢登りで石鎚を目指す人もいたのかも知れません。

途中ですれ違った方は3名。うち一人は保井野からトレランでやってきた若者。
保井野から石鎚まで走り、さらに面河道を下って保井野まで20kmの車道を走るとのこと。世の中にはすごい人がいるものです。

歩き始めて4時間近くでバテ気味となり、4時間半ちょっとで超満員の弥山山頂に到着。
久々に秋の石鎚山頂に来ましたが、ここまで人が多いのは初めてで驚きました。
残念ながら肝心の紅葉は山頂付近は既に終了。

東稜経由で下山する予定でしたが、天狗の方が渋滞しているようなので、土小屋に向けて一般道を下りましたが、ここも下山する多くの人で混みあっていました。
下山中ご一緒した東稜から来られた年配の方とお話をすると、高知の公文さんとおっしゃる方で、何とエントツ山さんをご存知で同い年とのこと。
冬は鉄砲でイノシシ猟をするとのことで、今年の豪雨で猟犬を8頭亡くしたとおっしゃっていましたが、しっかりした足取りで下山されておられました。

土小屋からの下山はロードバイクで下りましたが、爽快(寒いくらい)ではありますが、自転車も素人なので時速40kmを超えるとカーブでコントロールが上手く行きません。
どんどん降りてくる車の邪魔にもなるので速度を落として脇に除けるのですが、ブレーキを握りっぱなしで腕が痛くなりましたよ。
約50分で面河渓に無事もどり、面河道をピストンするより楽ではありましたが、自転車の下りは危険だし、途中の2〜3kmの登り区間もしんどいので、考え物ですね。



30674.Re: 面河道→石鎚→土小屋 自転車でスカイライン経由周回
名前:弁天山    日付:2018年10月15日(月) 22時06分
Original Size: 800 x 648, 163KB Original Size: 587 x 800, 165KB Original Size: 800 x 615, 163KB

C黄葉と石鎚 D西冠かな? E大きな崩落箇所が見える



30675.Re: 面河道→石鎚→土小屋 自転車でスカイライン経由周回
名前:弁天山    日付:2018年10月15日(月) 22時09分
Original Size: 800 x 625, 165KB Original Size: 800 x 618, 159KB Original Size: 800 x 618, 165KB

F石鎚へ近づくに連れ変わった形に G弥山は葉の紅葉は既に終わり、人間の紅葉が H土小屋からはこれで面河渓へ下りました 慣れない方はお勧めしません



30679.Re: 面河道→石鎚→土小屋 自転車でスカイライン経由周回
名前:エントツ山    日付:2018年10月16日(火) 23時01分
Original Size: 800 x 615, 163KB Original Size: 900 x 505, 158KB Original Size: 900 x 505, 165KB

面河側からはこんな感じでしょうか  新居浜祭りが始まりました


弁天山さん  今晩は

面河道からの石鎚登山は原点ですが、何せ面河までが遠すぎます
去年の秋に同じルートで面河から弥山〜土小屋へ歩き、バスにて面河に下りました

帰りが土小屋〜面河を自転車だと時間を多少気にせず歩けますね (ゲートの閉まる時間がありますが)
急な坂道にカーブが多く、その上車が後ろから下ってきますので気が抜けませんわ

石鎚に奥の深さとか懐の深さを感じるのはまさにその七変化をする石鎚山の姿ですねえ
人間も研鑽を積めばこの様に深さがにじみ出てくるのでしょうか
それともシンプルになるのでしょうかねえ

初々しい娘さんの働く姿を見てきましたか
一生懸命になる若い時期はいいですねえ
確かに経験を積み何事にも笑って対処出来るベテランさんも頼もしい限りです

今、母が病院でお世話になっておりますが、ベテランの看護婦さんの的確な動作も安心感がありますが、若くて初々しく張り切っている姿もまた別の魅力があります

職場ではどちらもバランス良く配置されているのが理想的ですね

さて、今年も新居浜祭りが始まりました
私の実家のすぐ上に内宮神社があり、今朝は03時過ぎから太鼓の音や人の声、花火の音と寝られません

毎年の様に太鼓台の「宮参り」を見ておりますが、年々境内を上がり降りするのに往生する様になって来た感じがします

秋祭りが終わると秋も一気に里まで深まっていきます


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-9g-gotate-1.html


30670.石鎚山 返信  引用 
名前:kamatama    日付:2018年10月14日(日) 20時09分
Original Size: 640 x 480, 83KB Original Size: 640 x 480, 85KB Original Size: 640 x 480, 87KB

エントツ山さん、こんばんは。
今日は、え〜ちゃんと石鎚へ。
ものすごい人手らしいとか紅葉が終わっているとの情報もあり、
いまいち乗り気じゃなかったのですが、せっかくなので行くことに。
わたしは初めての東稜コースでしたが、スリリングで面白かったです。

山頂はものすごい人で超満員だったので、ろくに休憩もせずに下山したのがよくなかったのか
え〜ちゃんが何でもないようなところでプチ滑落してしまいました。
助けて下さった皆様、ありがとうございました。
いろいろ痛かったみたいですがその後元気に無事下山しました。
山っちゃ、何があるかわからんですな〜



30671.Re: 石鎚山
名前:え〜ちゃん    日付:2018年10月14日(日) 21時49分
Original Size: 640 x 480, 88KB Original Size: 640 x 480, 85KB Original Size: 640 x 480, 95KB

エントツ山さん、こんばんは!

妙高山〜火打山=大変良かった様ですね(^^)/
今日はkamatamaさんと紅葉の石鎚山へ出かけましたが・・前週が良かった様ですね?
紅葉も少し終わりかけ?・・でももの凄い人でした!やはり日曜日はダメですね〜(*_*)
下山途中にプチ滑落とkamatamaさんが書いていますが・・東稜コースを登り〜弥山は人で一杯だったので休まず歩いたら・・
時々つまずくようになり濡れた丸太で滑りました・・少しすりむいて傷をしたら親切な人がばんそうこうとウエットテッシュを頂いて丁寧に貼ってくれました!
(本当にありがとうございました<(_ _)>)
帰宅後にお風呂に入ると傷が痛みます〜(*_*)

今日の石鎚山より〜



30678.Re: 石鎚山
名前:エントツ山    日付:2018年10月16日(火) 20時00分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 640 x 480, 160KB Original Size: 640 x 480, 158KB

エントツ山命名の笹滝もいまは固有名詞に・・・ 遠征土産贈呈式  え〜ちゃんの武勇伝語り部

カマちゃん  今晩は

まあ、今どきの石鎚は東稜コースか面河ルートじゃよね
一般ルートで大混雑はウンザリする

え〜ちゃんとカマちゃんが自主的に東稜コースへ行ったってにわかに信じられなかったわ
え〜ちゃんは「カマちゃんが東稜分岐でここから東稜へ行けるん?」って言うから急に決めたとか何とか言ってたけど、筋肉補強タイツを履いてたって言うから覚悟の東稜だったに違いない

「最後の詰め」の岩場はカマちゃんが楽勝に上ったって聞いたぜよ

昨日、顔中傷だらけで名実ともに悪役になったえ〜ちゃんが堂山にやって来てプチ滑落の顛末を散々聞かされた
え〜ちゃんって口はいつまでも達者だけど足元は心もとなくなってるわ
「武勇伝」って我々の歳になると大病や怪我の話しかするネタが無くなる

今後ともえ〜ちゃんの面倒を宜しくね


え〜ちゃん
やはり堂山で訓練してるからそれ位で済んだんだと思う
いつも訓練に付き合ってくれてる夕暮れ隊員のお蔭やね
東稜コースで足腰の筋肉を使い切ってるから下りはコケ易いのよ

応急処置をしてくれた人に感謝ですね
雨飾山の下山中にもえ〜ちゃん位のベテラン登山者の方が後ろから我々を追い抜いて行った
どうも足元がフラついて無理してるな?と思ったら案の定、バランスを崩して笹の中に落ちた
そこが結構崖部で這い上がれない 伊予の鈍亀さんが手を差し出して引き揚げた
するとその人礼も言わずに去って行った・・・カッコ悪かったんやろねえ

我々年寄りは無理にカッコつけたらロクな事がない プライドは不要や
身の程をわきまえてへっぴり腰で歩こうよね


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-9g-gotate-1.html


30661.宇多津の山々 返信  引用 
名前:はるちゃん    日付:2018年10月14日(日) 14時13分
Original Size: 1000 x 632, 97KB Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 663, 98KB


エントツ山さん皆さんこんにちは久し振りの上天気がつずきます、
昨日は山友と2人で未だ歩いていない自分に合った山歩き散策をして来ました、
先ず78番郷照寺裏山の青ノ山展望台からお天気に恵まれた備讃瀬戸や聖通寺山方面を眺め次は聖通寺近くからミニ88ヶ所霊場コースを経て聖通寺山の南嶺⇒北嶺を歩き下山は車道経由で車に帰りました、

最後は直ぐ南に位置する角山へ登り展望所から再度坂出港の番の洲工業地帯や瀬戸大橋を眞近に眺めて帰路に付きました。

はるちゃん

1.歩いた足跡
2.青の山展望台
3.備讃瀬戸方面



30662.Re: 宇多津の山々
名前:はるちゃん    日付:2018年10月14日(日) 14時19分
Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 663, 98KB

写真の再送

4.聖通寺前から
5.同じ
6.ミニ霊場と大岩



30663.Re: 宇多津の山々
名前:はるちゃん    日付:2018年10月14日(日) 14時27分
Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 98KB

写真の再々送

7.聖通寺山北嶺の平山城址
8.角山山頂
9.瀬戸大橋方面



30677.Re: 香川のトレーニング里山=堂山
名前:エントツ山    日付:2018年10月16日(火) 19時19分
Original Size: 640 x 480, 131KB Original Size: 640 x 480, 117KB Original Size: 640 x 480, 87KB

  堂山(高松)からの風景 (昨日)

はるちゃん  今晩は

最近はずっと新居浜に滞在しております
急に朝夕が寒くなり昨日は着替えを取りに高松へ帰り久しぶりに堂山へ登ってきました

はるちゃんが今回歩かれた宇多津の里山はどれも桜の名所です
是非来年の春においで下さい
今治もそうですがこの辺りや荘内半島の桜と瀬戸内海の風景はのどかで格別ですねえ

私の昔の仕事場であった番ノ洲や備讃海上交通センターなど懐かしい場所でした
現役の時は時間に追われ、海上交通の制約に悩まされ続けましたがいまは心穏やかに海を眺める事が出来る様になりました

聖通寺山には坂出時代にお昼にジョギングで良く行きましたが、北嶺の平山城址ってのは知らなかったです

今年の秋も皆さんから届く石鎚などの秋山風景はありがたいですねえ
はるちゃんの掲示板投稿もありがたい存在です


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-9g-gotate-1.html


30657.滝三昧 返信  引用 
名前:kazashi    日付:2018年10月12日(金) 08時44分
Original Size: 640 x 426, 90KB Original Size: 640 x 480, 208KB Original Size: 640 x 426, 150KB

エントツ山さん、おはようございます!

今週のWOC登山部は中休みで軽く散策で陣ケ森を歩きました。
向かいの工石山と比べて、ほとんど歩く人がいないのか
少し荒れていました。
山から下りた後は、『ニコ淵』と『ほどのの滝(西滝)』を散策。
ところが西滝へ向かう道は散策どころか、ほとんど登山でした。
ほどのの滝は西滝を含めて四つの滝があるようで、その上の戸中山を
絡めて歩くのも面白いかなと思いました。

遅くなりましたが、童夢さんアドバイスありがとうございました。
ザレ場が気になるところですが、それ以上に来週の天気が気になります。
https://blog.goo.ne.jp/kazashi01



30660.Re: 滝三昧
名前:エントツ山    日付:2018年10月13日(土) 08時41分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 506, 149KB

     雲海 (妙高山)        池に入り込む霧      雲海に浮かぶ北アルプス 


Kazashi さん  おはよう

来週の天気、気になりますね
新居浜人も大変天気が気になっている様です
大崩れは無いものの水曜日の午後小雨模様って予報もありますが、まあ未だ早いですねえ

裏寒風のアドバイスを沢山頂きました
それだけ皆さんフツーに歩かれているって事なんでしょう

陣ヶ森は四国百名山なので上りましたが、馬酔木(アセビ)の花を咲かせる樹が印象的で他の特徴は特に無かったです

山の会などでは山行予定を立てるのに四苦八苦です
参加者が少ないとポシャるし、あまり厳しい山やルートだと乗ってきません
だから「のんびりコース」だとか「楽々コース」だとか究極「温泉」とか「食べる」を主目的にしたりと・・・・・

ニコ淵は依然はるちゃんからレポを頂きましたがいい色してますねえ
程野の滝近辺は未だ行ったことがないのでここも「宿題」が残っております


エントツ山

     
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-9g-gotate-1.html



ページ: |< << 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb