[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





27672.高瀑情報 2017 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2017年01月28日(土) 17時05分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB

      林道           登山道            氷結状況 


本日 1月28日 高瀑(たかたる)の滝へ行って参りました

林道は3分の2以上雪はありませんでした
(逆に石がゴロゴロして運転しにくい)
雪の状態も四輪駆動車なら冬タイヤで問題なく走れました

手掘りトンネルを越すと道路に雪が増えてタイヤがスリップしますが問題なく走れます

但し、登山口駐車場手前で大きな落石が山手から出ており、大型車は通行が難しいと思われます (ギリギリです、右側が崖)
ラッシュの様な小型車や軽四の四駆ならば通行可能です

大型車の場合は登山口から1km程手前の広い場所に車を止めざるを得ないと思います  


登山道はさしたる凍結場所もなく1時間半で高瀑の滝に到着しました
アイゼンは装着した方が良いと思われます
ピッケルは現実的に必要な場所はありませんでした  ストックで十分でした

滝は写真の通り全面的に氷結しております

上記はあくまで2017年1月28日現在の状況です


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/31takataru-winter.html



27673.Re: 高瀑での出会いもありました
名前:エントツ山    日付:2017年01月28日(土) 18時14分
Original Size: 675 x 900, 145KB Original Size: 768 x 1024, 164KB Original Size: 900 x 675, 153KB

 とっさんご夫婦と〜〜    ご近所の横田さんと〜〜   サッチンとサンタのケンちゃん💛


今日は高瀑の滝で出会いもありました

最初に声がかかったのはとっさんでした
隣に若いツバメが・・・恐る恐る聞くと正式な奥さんでした  ホッ
  
何とサッチンとサンタのケンちゃんが居た 二人は既に結婚していた ホッ
ケンちゃんは中四国のトライアスロン大会の2年連続チャンピオンになっておった

それと高松のご近所さん、横田さんが居て・・・カマタマさんの図書館にも行ってとの事  カマちゃん 一緒に山どうですか?って


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/31takataru-winter.html



27674.Re: 高瀑情報 2017
名前:伊予の鈍亀    日付:2017年01月28日(土) 18時52分
Original Size: 653 x 800, 164KB Original Size: 450 x 800, 152KB Original Size: 449 x 800, 160KB

エントつ山さん 今日はありがとうございました。

ずっと行けてなかった高爆の滝、ダブルO嬢2号さんとご一緒出来て嬉しかったです。

氷瀑は完全凍結していて大迫力!
一目見てスゴーイと歓声が上がりましたね。
滝の下には先着の人が大勢いて、エントツ山さんのお知り合いだったので、
次々お声を掛けて頂きました。
トシさんご夫妻に久しぶりでお会い出来ましたし、
サンタさん御夫婦、横田さんご夫婦とお昼をご一緒させて戴きありがとうございました。

今日は高爆日和!
天気も良くて最高でした。

また、運転ありがとうございました。
ハードな林道は大変でしたね。
私たちの大型車では駐車場手前で通行不可能でした。
林道はラッシュに限りますね。

お世話になりました。



27675.Re: 高瀑情報 2017
名前:伊予の鈍亀    日付:2017年01月28日(土) 19時01分
Original Size: 800 x 450, 157KB Original Size: 800 x 449, 155KB Original Size: 800 x 449, 164KB

写真追加です
1;かまくらからこんにちは
2;お昼ご飯
3;エントツ山さん川に落ちて上がったところ。



27676.Re: 高瀑情報 2017
名前:とっさん    日付:2017年01月28日(土) 20時09分
Original Size: 768 x 1024, 264KB

エントツ山さん 今日はお久しぶりでした&初めまして(嫁)
今日の高瀑ではステキな出会いがあり、いつもと変わって楽しかったです。
おやつまでご馳走になり、帰りは鈍足ペースに合わせていただき、ありがとうございました。

また見かけたら声をかけてください。
鈍亀さんご夫婦またどこかでお会いできたら嬉しいです。(嫁)



27679.Re: 高瀑情報 2017
名前:ワンワン    日付:2017年01月28日(土) 21時58分
Original Size: 575 x 1024, 100KB Original Size: 575 x 1024, 100KB Original Size: 1024 x 575, 99KB

エントツ山さん  こんばんわ

素晴らしいですね。
行きた〜い!!
以前、掲示板で拝見してから高瀑には4回行っていますが
冬は手強いので行かれません。
羨ましい限りです。

今日も良い天気で気温も高めだったので車が入れたのでしょうか?
アイゼンとピッケルの世界と思っています。
写真を拝見するとたしかに雪は少ないように見えます。

今日は雪山に行きたかったのですが、
備中の夫婦岩とセツブンソウの下見に行ってきました。
セツブンソウの開花は、まだ10日以上先になるようです。

夫婦岩
セツブンソウ
我が家のセツブンソウ



27687.Re: 高瀑情報 2017
名前:WOかたわれ    日付:2017年01月29日(日) 12時10分
Original Size: 500 x 332, 126KB Original Size: 700 x 466, 212KB Original Size: 500 x 332, 128KB

写真1 いつかは行きたい三ヶ森
写真2 夢の氷瀑
写真3 なめ〜四国の水は本当に綺麗!

エントツ山さん
伊予の鈍亀さん

こんにちは、昨日はすっかりお世話になりありがとうございました。諦めていた冬の高瀑、ご一緒させていただきとても感謝いたしております。エントツ山さん、あの大変な林道の運転もありがとうございました。また、石鎚でお会いした伊予の鈍亀さんにこんなに早くまたお会いできると思っておりませんでしたので、嬉しい限りです。

ところで、ちょっと笑ったくらいでは、雪崩は起きません。

WO2



27698.Re: 遅ればせながら 高瀑(たかたる)の滝へ またしても タイヤがバースト
名前:おじょも    日付:2017年01月29日(日) 22時59分
Original Size: 675 x 900, 239KB Original Size: 900 x 675, 162KB

エントツ山さん   皆さん    今晩は



今日 29日 遅ればせながら 高瀑(たかたる)の滝へ
 

私の車 車高の低い ポルシェデザイン監修 レガシィ・ブリッツェン
4人乗ると 一段と車高が低くなり もう しょっちゅう ガリガリ・ゴリゴリ


駐車場に到着するまでに どこかが 壊れてしまうかと・・・・
心配していた 落石で 道幅が狭い場所も 余裕で通過 ?
何とか 無事に 到着


久しぶりに 何とか 完全凍結の高瀑(たかたる)の滝が見れました
私達以外は 誰も来ず 貸切状態で
アイスクライミングの 真似事をして 楽しんで来ました




なんとなく 嫌な予感がしていた帰り道 
やはり すんなりとは 帰らしてくれませんでした


駐車場を出てから しばらく 雪の轍を通っていたら
いきなり 右後ろのタイヤが ブシューとバースト


完全なパンクです
もう タイヤは 使い物になりません
またしても 痛い出費です


なんで 私は こんなにも 色々な トラブルが多いのでしょうか ?
http://ohara98jp.exblog.jp/



27699.Re: 遅ればせながら 高瀑(たかたる)の滝へ またしても タイヤがバースト
名前:おじょも    日付:2017年01月29日(日) 23時02分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB

追加 写真
http://ohara98jp.exblog.jp/



27700.遅ればせながら 高瀑(たかたる)の滝へ またしても タイヤがバースト
名前:おじょも    日付:2017年01月29日(日) 23時14分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 158KB

アイスクライミングの 真似事
http://ohara98jp.exblog.jp/



27703.Re: 高瀑情報 2017
名前:エントツ山    日付:2017年01月30日(月) 08時13分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 162KB

伊予の鈍亀さん
とっさんと若い奥さん
ワンワンさんと風来坊さん
ダブルO嬢・妹さん
それにおじょも雑技団  おはようございます


去年は高瀑情報が無かった様な気がしますね
林道崩壊の為だったのでしょうか

伊予の鈍亀さん
やっぱりあの長い林道を一人で運転する気になれず、崖から転落の場合運命共同体としてお誘いしました。
でも亀ハメハ大王はいつでも一人で脱出出来る態勢を取ってましたわなあ
まあ、車がスタックした時には戦力になって貰わなあかんので次回もお誘いしますで〜〜

とっさん
高瀑や笹倉(さぞう)湿原などちょっと変わった場所で会いますね
山の会は山仲間と一緒に歩く楽しさがありますが、日程が決められているので天気が悪い時にキャンセルする訳にもいかないのがツライ所ですね
その点、個人三行は気楽ですがお互いケガの無いように楽しみましょう

ワンワンさん
備中の夫婦岩は先日グランマー啓子さんとグランパが夫婦仲の良さを確認に出かけてましたねえ
春先はセツブンソウで中国地方は賑わう様になりますね

高瀑は林道崩壊がない限り手掘りトンネルまでは行けますので、雪が深い時はトンネル手前の広場に車を置いて歩いても登山口まで30分もかならないと思います
登山道は意外と整備されておりますが、沢沿いのルートなので気温が緩んだ後寒波で凍結するとアイゼンとピッケルが要るかも知れませんね
でも一旦滝が氷結すれば北面で太陽が当たらない為にすぐに融けません。
氷結情報の後、天気の良い暖かい日がねらい目です

WO嬢・妹さん
冬の高瀑の滝はええじゃろ
あそこは水量が少ないので夏場に行っても「高瀑や 水が無ければ ただの崖」ってな印象やね
氷瀑が無い季節は滝の右手から西ノ冠岳へ這い上がるのが面白いね
でも、以前砂防堤崩壊地からよく林道を2時間も歩いて登山口まで行ったもんだ

亀ハメハ大王くらいの話術であれだけ大笑いしてくれたら安いもんや、次回も出演依頼しておきます
それと、昼食の時に何気に一人で座っていた携帯座椅子! これは参ったわ
恐らく今度雪山で伊予の鈍亀さんに会ったらあのワカサギ釣りスタイルが見れると思う


おじょもちゃんちゃこ〜〜
お久しぶりやね  
で・・・・早速行って来たのね

辺鄙な場所は行った情報が役に立つやろ
私もこの掲示板でお馴染みの「しんクン」のブログで登山口まで行けたんやと知った
お互い冬になるとあそこが気になるね

「だから 言ったじゃないの ♪」
登山口手前の落石で大きな車はダメだって!!
右後ろのタイヤパンクはあの落石にタイヤの側面が当たったのに違いないわ
私ら慎重に同乗者を車から降ろして何べんも亀ハメハ大王に「ヘタクソ」って言われながらハンドルを切り返したわ

でもさあ、ウケを狙うおじょもブログやからそれくらいのハプニングは「おいしい」って事よ

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/31takataru-winter.html



27766.遅くなりました!
名前:さっちゃん    日付:2017年02月10日(金) 22時56分
バタバタしてて、書き込み遅くなりました。高瀑の滝でお会いできて嬉しかったです。
滝の写真は翌週、「みんなのニュースえひめ」で流して貰いました。ちょっと嬉しい。
今年の雪山シーズンもぼちぼち終わりそうです。
また、何処かの山でひょっと、再開出来るのを楽しみにしております。


27767.Re: 高瀑情報 2017
名前:エントツ山    日付:2017年02月11日(土) 00時01分
Original Size: 900 x 675, 150KB Original Size: 768 x 1024, 176KB Original Size: 900 x 675, 151KB

オイラ完全に脇役じゃんよ! 高瀑にて    スミスワンコかと思いきや今治の人が連れて来た飼い犬だったがな


さっちん  今晩は

遅すぎるわ!! 私の掲示板は「回転ずし掲示板」或いは「ローリングストーン掲示板」って呼ばれている位なんだから2週間も経ったら忘れ去られる運命にある

まあ、さっちんのお蔭であの感動を再び! やね
いや〜 さっちんがケンちゃんとうまく結婚してるんかなと気がかりやった
何せ ケンちゃん いい男だもん それにアスリートやし・・・
幸せそうな二人を見て安心したわ

高瀑の滝は周囲から雪解け水が落ちてクラゲ氷結が手を広げるんだけど今年は雪不足でスリムやったわ

今週の寒波で少しは雪が上流部に降るから今はもっと氷瀑が広がってるかも知れないね

お二人みたいにトライアスロンはもう無理やけど「山を歩く」運動は続けたいね

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonotata-2012chichiyama.html



27768.Re: 高瀑の滝 ルート図解説
名前:エントツ山    日付:2017年02月11日(土) 20時14分
Original Size: 850 x 1024, 165KB Original Size: 653 x 800, 198KB

 高瀑の滝までのルート図   高瀑登山口から滝までのログ図解説


今週の寒波襲来で「高瀑の滝」が注目を浴びそうです
車道のルート図と登山ルートの解説図の確認です

登山ルート図は伊予の鈍亀さんが貼ってくれましたGPSログ図をベースに作成しました

谷間は電波が反射して中々綺麗なログが取れませんが悪しからず

数年前に事故が起こったトラバース路は現在う回路となって少し安全なルートになっております
登山道が凍結しているケースもありますので10本〜12本爪アイゼンは必携です

尚、登山口手前に大きな岩が山側からせり出してきておりますので大型車はキツイと思われます
無理をするとおじょもさんの二の舞になりまっせ


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonotatakataru6thfeb2010.html


27751.干支の山「鷹見坊山」 返信  引用 
名前:kazashi    日付:2017年02月08日(水) 21時42分
Original Size: 640 x 500, 147KB Original Size: 640 x 426, 149KB Original Size: 640 x 426, 148KB

エントツ山さんこんばんは!

大高見峰も干支の山じゃなんてエントツ山さんが言うもんだから
今日は予定通り鷹見坊山を歩いてきました。

前回歩いた猫山までの青山連山を大高見峰まで足を延ばして
ついでに竜王山とあまり知られていないカブト山(たぶん)と
七朗山(たぶん)を周回しました。

大高見峰から南の道はGPS頼みの藪コキで、途中猪の集団疎開に遭遇して
生きた心地がしませんでした。

距離は13Kmほどですが、7時間ほど里山で遊んできました!
http://blog.goo.ne.jp/kazashi01



27756.Re: 干支の山「鷹見坊山」
名前:エントツ山    日付:2017年02月09日(木) 07時31分
Original Size: 1024 x 596, 295KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 98KB

大高見山と高鉢山が繋がるわ   鷹見坊山から南はスズタケが酷くて進む気がしなかった 鷹見坊


kazashi さん  おはよう

成程 こんな周回だったのね
成果は大高見山から直接南尾根へ下りた実勢やね
途中から南東へ伸びる破線道が不明だったので、そのまま南へ下がった訳か
あの破線道は先へ出れば尾根に乗れるんだけど、分岐付近は分かりにくいわ

以前、大高見山から高鉢山を繋ぎたいと思ってたんだけど、大高見山の山頂で南側を見るとスズタケのヤブだから「こりゃ無理〜」と諦めていた

小高見峰付近はヒサカキなどの小木なんだけど何で大高見峰付近があんなにスズタケが茂ってるんやろかねえ

ようあんな所進む気になったもんや
さすが里山ブヒブヒ教の先達やね

かぶと山=四等三角点「種子」
七面山=四等三角点「広袖」

両方とも三角点名は麓の集落名となっているね わかり易いけど味気ないわ

kazashi ログで 大高見峰と高鉢山縦走が見えて来た

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonotata-2012chichiyama.html



27759.Re: 干支の山「鷹見坊山」
名前:kazashi    日付:2017年02月09日(木) 09時23分
Original Size: 640 x 487, 76KB Original Size: 480 x 640, 114KB Original Size: 640 x 480, 206KB

エントツ山さん、おはようございます!

大高見峰の三角点の南側のスズタケは山頂付近だけでしたよ。
下りの藪もエントツ山さんからすると、C級レベルかもしれません。
但し、猪だけは要注意です。

高鉾山への縦走も面白そうですね!
かぶと山から468m峰までは尾根沿いて歩けますし、
そこから高鉾山は西に直ぐですもんね!

先週歩いた火ノ山山頂に置いていた資料によると、
綾川町だけで33座の里山があるようです。

まだまだ香川の里山も奥が深く侮れませんわ!
http://blog.goo.ne.jp/kazashi01



27761.Re: 限られた時間と空間の中で楽しく遊ぶ
名前:エントツ山    日付:2017年02月09日(木) 10時16分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

細尾根から沓掛・黒森   チチ山縦走路から笹ヶ峰    チチ山縦走路風景


kazashi さん  おはよう

今日は仕事だろね 寒いけど営業に出なきゃならんのやろねえ ご苦労さん

日々の仕事の中でも、例えば歩いたり重い物を持ったり、階段を上ったりを色々積極的に物事を考える姿勢は大事やね

これがサラリーマンでも心や体を鍛える事に繋がる
私の同僚でも動く事を嫌がったり重い物を持つのを嫌がったりしていた連中は、今相当老け込んでいますわ

限られた時間と空間があるから、それを飛び越えれる人はごく一握りの人間やね 
我々凡人は限られた時空の中で楽しみを見つけるしかないわ
里山歩きもそんな一つの手段やで

最近のkazashi さんは健康的やと思う
若さを保つ事はまず意欲を失くさない事だけど、どうしても歳を取ると新しい事を実行するのが面倒になりますわ

まあ たまには少し遠出もしながら、冬場は面白い里山縦走を致しましょう


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonotata-2012chichiyama.html



27762.Re: 干支の山「鷹見坊山」
名前:童夢    日付:2017年02月09日(木) 19時01分
Original Size: 600 x 450, 109KB Original Size: 600 x 450, 122KB

六年前の表示板と今の表示板

エントツ山さん、kazashiさん こんばんは。

kazashiさん、大高見峰の三角点から南方向尾根でイノシシに遭われ、それでも強硬突破されたようですが・・・
里山ブヒブヒ教団は凄〜いですね。

六年ほど前から何回か、そのルートを歩こうとトライしたのですが、いずれもイノシシに威嚇され敗退しております。
普通の遭遇でしたら、向こうが先に気付き、道を譲ってくれるのですが、その場所だけは譲ってくれる事がありません。
その周辺に巣があるのではないでしょうか。

オスは単独で広範囲に走り回るが、メスは数頭で住み着くことが多いらしく、威嚇音が長く続くようであれば、背中を見せずにゆっくりと後退した方が得策だと思いますよ。

kazashiさんに追われたとしても、居を移さず、元の場所に帰ってきている可能性が大きいと思いますので、エントツ山さんもお気を付けて・・・

その南尾根には町境がありますので、近いうちに地籍調査で通ることができるようにしてもらえるのかなと、期待しています。

「青山連峰」の名称由来の謎はいまだに解けておりません。
この表示板以外で、その名称を見たことがないんですよね。



27763.Re: 干支の山「鷹見坊山」
名前:kazashi    日付:2017年02月09日(木) 20時28分
童夢さん、こんばんは!

あの大高見峰の南側での猪の遭遇はびっくりしました。
童夢さんも経験されていたんですね。

書かれている通り一匹大きな猪が横切った後、藪の中から数匹が蠢くような
ガサガサという威嚇音?が数分続きました。

マグカップをストックでカンカンと鳴らしたり、大声をあげたりしても
一向に威嚇音は遠ざかる様子がなく、藪に向かって
石を投げつけたりもしました。

数分後何とか威嚇音は遠ざかっいきましたが、本当に生きた心地がしませんでした。二度とあの道を下ろうと思いません。

エントツ山さんもくれぐれもお気をつけて、出来れば破線のルートを探すか、保線路を下るかの方が‥‥。

次からの里山歩きでガサガサという音がトラウマになりそうです。
http://blog.goo.ne.jp/kazashi01


27764.Re: 干支の山「鷹見坊山」
名前:アンジーパパ    日付:2017年02月09日(木) 21時58分
Original Size: 310 x 182, 46KB Original Size: 468 x 247, 83KB Original Size: 936 x 473, 326KB

エントツ山さん今晩は。
童夢さん、kazasi さん初めまして。
城山南尾根登りを拝見して昨日午後から歩いてきました。
エントツ山さん童夢さんの登山口(王子神社)がわからずに
なんとかなるさーって適当に東の超勝寺から取り付いたのが
大間違い藪漕ぎとなりました。
南尾根に乗ったたらありゃりゃ、立派な道が有りますがな。
帰りには西尾根を辿る予定でしたが南尾根の入口を見つけるために
南へ降りました。

△種子はかぶと山、△広袖は七面山って言うんですね。
七面山を下りたところに立派なお堂が有りますねー。
あの辺りに何とか言う峠名がついていましたが徳思い出せません。
峠名がついているということは廃道になっているとしても
痕跡が有ると思いチラッと見たんですがよくわかりませんでした。
高鉢山へ行くのはおもしろそうです。

童夢さんのログを参考にこれからも時々お邪魔しますのでよろしくお願い
します。

南尾根
高鉢山ー青浦山

飯野山マニアックルート今のところの最終版



27765.Re: イノシシの事
名前:エントツ山    日付:2017年02月09日(木) 22時39分
Original Size: 795 x 400, 175KB Original Size: 600 x 600, 36KB Size: 225 x 225, 7KB

青山連峰(連山の呼び名がいいですね)  これは危険、刺激は禁物   大体が向こうから逃げますね


童夢さん
kazashi さん
アンジーパパさん   今晩は

城山の南尾根ルート、いいですねえ
アンジーパパさん 逆に南尾根を下ったらちゃんと竹藪から下の道もはっきりしてますね
(ログはもう少し大きいサイズで貼って下さい)
アンパパさんの最初の取り付きはあり得ません 谷筋はご法度ですわ 

里山ブヒブヒ教の筆頭先達はアンジーパパさんですね
何せヤブばっかり歩いてますからねえ

かく言うわたくしも今まで相当数イノシシに遭遇しておます
猫山北斜面でも鷹丸山でも竜王山尾根でも・・・
イノシシのワナにも掛かっており、あの時はさすがブヒブヒ叫びましたわ

一番の急接近はマーシーさんと愛媛のヤブ尾根を歩いている時、例の笹でサークルにしたイノシシの巣跡(と思われた)があり、いつもの抜け殻かと話しながら横を通りすがっていると突然、その笹の中から大きなイノシシがブヒーって飛び出して来てビックリしました

次の接近は予土県境歩きで野地峰を過ぎて黒岩山でテントを張ったのですが、そこがイノシシの巣の近くで大家族がブヒブヒ文句を言いながら四方八方に逃げて行きました

後はもう何十回も遭遇しておりますが、全て広い山で遭うイノシシは逃げ場があるので向こうから退散してくれました

イノシシの威嚇音は何か鼻を鳴らすのでヘリコプターが飛んでるのかと思いますね

アンジーパパさんの様に犬を連れた場合はイノシシが異常に興奮しますので飼い主がヤバいそうです
それと町で襲われるケースは車にぶつかったりして手負いになった時ですね

猿もそうですが、あまり恐れると付け上がられますから悠然と平静を装ってやり過ごすのが一番でしょう
(私の場合、大体が面白がって逆に追いかけたりしますが・・・)

巴投げに磨きをかけてどうしようも無い時は投げ飛ばしましょう

童夢さんの青山連山、アンジーパパさんの飯野山のログは大変参考になります  ありがとうございました


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonotata-2012chichiyama.html


27750.大永山トンネル南口〜獅子舞の鼻〜チチ山の別れ〜笹ヶ峰〜チチ山〜大永山トンネル口 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2017年02月08日(水) 21時00分
Original Size: 1024 x 658, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 153KB

大永山トンネル口〜笹ヶ峰〜チチ山GPSログ図  笹ヶ峰山頂でワカサギ釣り  チチ山〜〜


今日は先日WO嬢2号さんが無念の撤退をしたチチ山へ伊予の鈍亀さん、ザイフリボクさん達と仇討ち登山に行って参りました

結構冷え込みがあり雪道は比較的歩き易いコンディションでした
とは言え正味9時間半程を要しましたが、霧氷もあり、笹ヶ峰では谷筋を使って上がり降りを楽しみました

高瀑の滝でWO嬢2号さんが使っていた雪山折り畳み椅子は当然伊予の鈍亀さんもチャンと仕入れておりました

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonotata-2012jan-sasagamine.html



27753.Re: 大永山トンネル南口〜獅子舞の鼻〜チチ山の別れ〜笹ヶ峰〜チチ山〜大永山トンネル口
名前:伊予の鈍亀    日付:2017年02月08日(水) 23時22分
Original Size: 800 x 450, 160KB Original Size: 800 x 450, 164KB Original Size: 800 x 449, 160KB

エントツ山さん 今晩は〜

今日はお世話になりました。
サイフリボクさんにもお世話になりました。

WO嬢2号さんの報告があってから、雪のチチ山の別れまで行ってみたかったのですが、
折よくお誘い戴きましてありがとうございました。

エントツ山さんのリードで笹ケ峰まで行くことが出来て感激しております。
チチ山日和とも言える穏やかな天気で、途中から青空になりました。
雪質も良好でアイゼンだけでスーパーかんじきの出番もなかったですね。

獅子舞の鼻からの細尾根の霧氷やチチ山南面の霧氷が素晴らしかった!また、笹ケ峰の真っ白な
雪原を歩けた事が最高の体験でした。
シリセードの雪遊びが楽しかった!

また、最後の30分、エントツ山さんの3回の尻餅、立派でした!


写真1;チチ山の別れからチチ山
  2;チチ山南斜面を行く
  3;チチ山南斜面の霧氷



27754.Re: 大永山トンネル南口〜獅子舞の鼻〜チチ山の別れ〜笹ヶ峰〜チチ山〜大永山トンネル口
名前:伊予の鈍亀    日付:2017年02月08日(水) 23時25分
Original Size: 800 x 450, 154KB Original Size: 800 x 450, 158KB Original Size: 800 x 449, 153KB

写真追加します。
1;笹ケ峰を望む
2;雪原を行く
3;笹ケ峰頂上にて



27758.Re: 大永山トンネル南口〜獅子舞の鼻〜チチ山の別れ〜笹ヶ峰〜チチ山〜大永山トンネル口
名前:エントツ山    日付:2017年02月09日(木) 09時18分
Original Size: 1024 x 658, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 150KB

ログ図出発時間の訂正    アイゼン装着風景(イスが便利)  まさに鈍亀〜〜


伊予の鈍亀さん  おはよう

一昨日犬返でザイフリボクさんに会って串ヶ峰を見ると真っ白け
チチ山にはいつも雲がかかっているんだけれど大体が想像つきます

こりゃ伊予の鈍亀さん達を誘ってラッセル要員を増やさなきゃとお誘いしました
数日前のWO嬢2号さんややまきぬ隊の時と違い、予想以上に雪が締っていて楽勝でしたねえ

折り畳み座椅子はWO嬢2号さんからヒントを頂いたんですが、確かに雪山では便利です
課題は袋に仕舞ってザックに入れると昼食時以外に出すのが面倒で使わない事ですね  あれは何とかザックに外付けにしてすぐ使える様にしておかねば・・・

帰りに馬道の別れから雪が少なくなりアイゼンを外したのですが、路面が凍結した場所でツルリンと2度転んで、又アイゼンを付けて・・・
もう大丈夫やろとアイゼンを外した途端鶴凜子(ツルリンコ)

ありや先頭を歩く災難と言うよりは、私の歩き方が悪いんでしょうねえ
(下りでカカトから着地のクセがある)

やはり山歩きは9時間程歩かないと充実感が湧いてこないですね

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonotata-2012chichiyama.html



27760.Re: 大永山トンネル南口〜獅子舞の鼻〜チチ山の別れ〜笹ヶ峰〜チチ山〜大永山トンネル口
名前:エントツ山    日付:2017年02月09日(木) 09時34分
Original Size: 900 x 675, 149KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 161KB

    笹ヶ峰雪渓     ここは昔、山スキーヤーが来てました  チチ山から笹ヶ峰


先日、やまきぬ隊が同じようなルートで笹ヶ峰へ行かれてましたが、大永山トンネル出発時間はほぼ同じですが彼らは1時間も早めに帰り着いていますわ

やはり若いね
それでもやまちゃんは出発時間を06時にせにゃいかんと反省のレベルもシュールやね
それに引き替え我々年寄り連中は「ピッタシの出発時間と下山時間やったねえ」って大満足してるわ

まあ我々はチチ山へも行ったし、笹ヶ峰の山頂でワカサギ釣りもしたんだけど・・・

山から帰って生協に買い出しへ行き、新居浜の実家に帰るとお袋さんは案の定ガーガーイビキをかいて寝てたわ
手早く料理を作ってコタツに運ぶと「おめでとう」と言われた。どうもお正月と勘違いしているみたい
一緒に食事して、ゴミを持って帰る準備をして「高松に帰って来るきんの」と言うと「まあ 晩御飯でも食べて帰らんかい」と言われましたわ

今週の寒波は四国の山にも影響するんでしょうかねえ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonotata-2012chichiyama.html


27748.青山連山 返信  引用 
名前:童夢    日付:2017年02月07日(火) 19時37分
Original Size: 1024 x 538, 250KB

城山南ルート、歩いてきました。
きれいに整備され、岩場の所は展望台になっており、歩いて楽しいですね。
西からの反射板経由より、いい感じでした。山桜が咲く頃にまた登ろうと思います。

城山−猫山縦走路途中、こねこ山の案内板のところから南の尾根伝いに下れそうなところがありました。
地図で見ると、なだらかで古道があってもよさそう。ついでの時に探検したいですね。
私はイバラもヤブも、エントツ山さんのように好きではないので、どうなるか?

第三東屋では、手乗りヤマガラに餌をやりました。

猫山に登るつもりが、途中で「レオマ駐車場」って案内板を見つけて、気になって方向転換。
レオマ駐車場っていくつもあるのですが、ホテルの裏の方の車道ヘアピンの所に出ました。
展望もなく、あまり人は歩いていないようですが、赤テープは一杯あって迷うことはなさそうです。
城山南ルート情報ありがとうございました。



27749.Re: 今日は大永山トンネル口から笹ヶ峰へ
名前:エントツ山    日付:2017年02月08日(水) 20時37分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 156KB Original Size: 900 x 675, 148KB

  ブナ峠のブナ太郎        チチ山の別れ    笹ヶ峰へ


童夢さん  今晩は

早速、城山の南ルートへ行かれましたか
あの竹林から入ってますね   いい道が付けられていたでしょ?
それにしても血管の様に青山連山を歩かれてますね

四国のある山域をマニアックに歩く人のデータが集まれば価値のある情報となりますね

今日は新居浜に居ります為、青山連山を歩いた時の写真やデータがモバイルパソコンに入っておりません

代わりに本日、伊予の鈍亀さん、ザイフリボクさんと大永山トンネル口から笹ヶ峰に行った雪山写真でご勘弁の程を・・・


エントツ山         

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonotata-2012jan-sasagamine.html



27752.Re: 青山連山
名前:keitann    日付:2017年02月08日(水) 21時56分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 640 x 480, 137KB Original Size: 800 x 600, 125KB

エントツ山さん、童夢さん、こんばんは。

今日は思ったより穏やかな天気になったので、午後から満濃方面へ車を走らせ
竜王山に登ってきました。
大柞池ほとりの車道の路肩の広いところに駐車し、地籍調査の時途中まで登っていた
南西尾根を登って山頂に出ました。
山頂辺りはなぜかログが取れず法師越に下った後はログが取れましたが
肝心かなめのところが取れず、さっぱりでした。
自分の現在地もスマホの地図上に表示されなかったので、エントツ山さんの掲示板の
↓のほうに貼られているログを参考に379m峰経由で法師越までくだりました。
山頂から法師越までは歩きやすい道でヤブ漕ぎはありませんでした。

前々から気になっていた山に周回コースで登れて満足です。

童夢さん、↓のスレッドでアドバイスをありがとうございました。
南西尾根も秋に地遺跡調査が行われたせいで、ヤブはほとんど刈り払われているので
今の間なら歩けるみたいです。

山頂直下の急坂の尾根

山頂の祠

法師越のお地蔵さんの10mほど南側に下ってきました。



27755.Re: 青山連山
名前:童夢    日付:2017年02月09日(木) 00時16分
Original Size: 600 x 450, 99KB Original Size: 600 x 450, 100KB Original Size: 600 x 450, 99KB

城山南ルート登山口  岩場展望所  第三東屋のヤマガラ

エントツ山さん、こんばんは。

青山連山は近いので、困ったときの寒風山みたいなもんですよ。
でも城山南ルートは歩いて楽しいルートでした。

笹ヶ峰に行かれましたか。いい景色ですねー。
私は冬の雪山へは禁足令が出されており、皆さんの山行を指をくわえて、いった気分にさせてもらっております。
もう少しして、雪が消えかかる頃、”たまたま”樹氷が見られたりする時は許されます。
でもアイゼンなどは処分させられました。

keitannさん、こんばんは。
竜王山を楽しまれましたか。
金剛院付近はこれから地遺跡調査が行われるようで、青山連山が歩きやすくなるのを大変期待しております。

法師越の写真で、右のフェンスの手前の方から入って尾根に取り付くと、高見峰方向に楽に入れます。
エントツ山さんのように、祠の向こう側に回ると、崖と不法投棄物に悩まされます。

なぜログが取れなかったのでしょう? 現在地もスマホの地図上に表示されなかったという事は、GPS受信がうまく機能しなかったようですね。

今朝は大雪かな〜〜



27757.Re: 青山連山
名前:エントツ山    日付:2017年02月09日(木) 07時45分
Original Size: 762 x 900, 160KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB

   竜王山(三角点名「竜山」) 山頂東側は凄い山崩れに  落ち葉で滑るわ滑るわ〜〜

童夢さん
keitann さん  おはようございます

青山連山って呼ばれる謂われは何でしょうねえ
木が茂って青々としているからでしょうか

青山連山の中で南側の山、鷹丸山や竜王山は少しマイナーですわ
竜王山はやはり名前の通り水の神様を祀っているんですねえ

童夢さんは雪山禁止令が出されているんですか 
何かヘマをしたんですね  天気の良い日の雪山は最高なのに残念です

keitann さん 法師越までの尾根は藪が無かったでしょ?
どうせ豪快に菓子パンをかじりながら歩いたんでしょうねえ 姿が目に浮かびます
でも、里山の冬はコナラの落ち葉が半端じゃなくってもう滑りまくりましたわ

歩き方がカカト体重なんでしょうね

エントツ山


   
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonotata-2012chichiyama.html


27743.里山は縦走に活路を見出すとは言う物の・・・干支の山「鳥越山」 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2017年02月06日(月) 19時19分
Original Size: 748 x 900, 200KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 100KB

眉山〜鳥越山〜陣山縦走ログ図   登山口の選択間違い  下山口の選択間違い(イバラの藪)


今日は新居浜へ帰る途中にちょっと豊中の干支の山「鳥越山」へ寄ってきました
峠付近から取りつこうと思ったのですが近くの工場従業員や地元の人が居たので遠慮してトボトボ峠を進むと住宅地があり、その裏から犬に吠えられながら竹藪に逃げ込みました

眉山から鳥越山はどうって事もない平凡な里山尾根でしたが、西側の道路に下りる所が猛烈なイバラの藪と崖になっており悲惨な下山となりました

むらくもさん! ピオーネさん! この辺りの里山整備は君たちの任務じゃなかったの??

kazashi さんに「背広でも縦走出来るやろ」って言った発言は撤回させて頂きます


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonotata-2012jan-sasagamine.html



27744.Re: 里山は縦走に活路を見出すとは言う物の・・・干支の山「鳥越山」
名前:むらくも    日付:2017年02月06日(月) 22時23分
Original Size: 800 x 598, 102KB Original Size: 800 x 600, 79KB Original Size: 800 x 600, 72KB

雑草刈りならわいにお任せー  自転車が4台もあるんでこっちの整備に忙しかったがー

なぬ里山整備てか、わしゃ、いっちょもそんなこと考えとらせんて、鳥越山だけにとり越し苦労とはこのことや、ヌハハハ
ふむふむ、なるほど、地図を深読みしすぎましたね。
縦走後の車道歩きを効率よく考えて東周りにしたおかげで、竹藪とイバラブッシュに悩まされたってわけだ。
ここは西回りにすればブッシュは避けられた。
駐車場所は国道沿いの池付近の拾い路肩にして、陣山麓の川北へ降りて、ちょいとだけ遠回りやけど県道を歩いて駐車場所へ。
うまたげにゆうてるけど、陣山の南側は歩いたことがないきん、どないなっとるんかなー、やっぱヤブやろか?

今日も自転車の整備をしとりましたわ。
妻と私二人だけの生活じゃけんど、なぜか自転車が4台、バラしてギヤからチェーンまで掃除したり調整したりするんで一台で半日かかります。
手は爪の中まで油で真っ黒、灯油で洗って、風呂に入って洗うのですが、臭いが染み込んでのきません。
きつい臭いで頭が痛くなりまする。

ええーっ!KAZASHIさんは背広で歩いたの?



27745.Re: 里山は縦走に活路を見出すとは言う物の・・・干支の山「鳥越山」
名前:エントツ山    日付:2017年02月07日(火) 08時22分
Original Size: 800 x 600, 96KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 450, 95KB

一応干支の山「鳥越山」ゲット〜  鳥越山の下山路(崖〜) 駐車場所・大池から西讃の里山


むらくもさん  おはよう

え? むらくもさんって観音寺競輪に出てるの?
客観的に見ると自転車4台は要らんわなあ
ピオーネさんも「あほらし 又かいな」と思いながらも維持費はかからんし、フラーと一日外で遊んでくれるし、他に楽しみが無いおっさんやし・・・と見逃してくれてるんやろね

ドロップハンドルの物って他人にはほぼおんなじに見えるんじゃけど、本人にしたら色んな違いがあるだろうね
ザックフリークのエントツ山といい勝負かもね


所で、鳥越山の山塊は覚悟はしてたけど見晴らしが全く無く魅力的では無いね
南側の舗装道路へ下りる場所が相当イバラで藪ってて唯一藪が無い場所が崖やった 「藪より崖」って選択で降下した

で・・・隣の陣山(四等三角点「陣北」)は有刺鉄線を潜らなきゃならん
ヒドイ里山やで

まあ、西側からも東側からも歩きやすい道があるんだけど、私は何せ里山ブヒブヒ教の教祖じゃから手抜きは出来んのじゃ

やっぱ堂山って素晴らしい里山だと痛感したわ
それと東讃の山も見晴らしがいいね

里山を楽しんでいると雪山へ行くのが面倒になるわ

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonotata-2012jan-sasagamine.html



27746.Re: 里山は縦走に活路を見出すとは言う物の・・・干支の山「鳥越山」
名前:kazashi    日付:2017年02月07日(火) 08時37分
エントツ山さん、むらくもさん、おはようございます。

エントツ山さん鳥越山なんて「背広で歩ける」なんて揶揄したバツでんな!
鳥越山山頂から南にへはきれいに尾根道が続いていたので、このコースだと
安易に降りてしまいそうですね。それにしても珍しく今回は大嫌いな下道歩きの
距離が長かったですね、それとも自転車でしたか?
背広で歩けるのは鷹ノ巣山ぐらいですよ!

そろそろ干支の山も終わりにしようかなと思っていたのに、
エントツ山さんが大高見峰が干支の山だと書いているので、明日辺り歩いてみようかな
と思っています。
周回は車を止める位置やらコース取りを色々考えるのが楽しいです。
(ちょっとエントツ山さんと違う周回コースを思いつきました。)

来週辺りは寒気が入って雪が積もりそうですね。たまには雪山も・・・・とか
みんなのレポート見ると羨ましく思います。
ちち山かぁ〜・・・・・・・!


27747.Re: 犬返から見た串ヶ峰は真っ白になっていました
名前:エントツ山    日付:2017年02月07日(火) 18時04分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB

 串ヶ峰が白くなりました(本日)  何か登山道に変なものが・・・  帰りにはスッキリしてました


kazashi さん 今晩は

昨日は新居浜への帰りだったので自転車は積んで無かったわ
(新居浜にも1台折り畳み自転車を置いている)

当初はピストンする方が早いかな?と思ってたんだけど、あの何の展望もない山へは又這い上がる気がしなかった
山でも道でも初めて歩く場所はフレッシュで退屈しないね

鷹見坊山へどんな周回するんだろうね
地図を見てルートを考えるのって楽しいよねえ
度々現実との違いを現場で痛感するんだけど、計画通りに歩けたときは喜びや満足感も多い
山歩きをする人は是非地図を見るのが好きになって欲しいね


今日は昼食後の散歩に犬返へ行った。以前魔戸の滝へ一緒に行った黒河さんってご夫婦がいるんだけど、この人たちはトレーニングにしょっちゅう犬返に通っておられるようで、今日もお会いしました

色んな方が犬返へ来られておりますが、中には変わった人も居て登山道に「神域」のロープを張ってその区域を通れない様にしていた。
何でも登山道に横たわる倒木を切ったら祟(たた)りがあったらしい
その場所を神域としてロープを張って入域出来ない様にしてあったわ
帰りに通ると綺麗に整理されていた え? 俺? 知らんよ

kazashi さんが青山連山、どんな周回したのか楽しみじゃね


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonotata-2012jan-sasagamine.html


27725.ヘナチョコ撤退日記 返信  引用 
名前:WO2号    日付:2017年02月04日(土) 19時43分
Original Size: 600 x 399, 143KB Original Size: 700 x 466, 178KB Original Size: 700 x 466, 155KB

1 森の動物の道案内
2
無念の撤収個所
3



27730.Re: ヘナチョコ撤退日記
名前:エントツ山    日付:2017年02月04日(土) 22時18分
Original Size: 750 x 562, 146KB Original Size: 800 x 600, 95KB Original Size: 800 x 600, 145KB

チチ山の別れへの斜面はワカンかスノーシューが要るね  油断をするとこうなる 簡易折り畳みイスを買った〜


WO嬢2号どの

そうなの  撤退したのね
写真で見る限りいつもと比べりゃ大した雪の量じゃないんだけどねえ
やっぱ あそこは状況によっては冬場にスノーシューかワカンが欲しい所やね

私らに比べて登山可能年数がまだまだ大幅に残っているんだからこの際ワカン位を買っとけば? まさか沖縄に転勤って事はないよね

チチ山〜笹ヶ峰ではペーコちゃんと思い出が一杯ある
この冬に私もスーパーワカンを持ってチチ山へ行ってみるわ

それと・・・ 先日高瀑の滝で食事中、雪の中一人悠然と折り畳みイスに腰掛けてたよね
長年雪山を歩いているけど、そんな事今まで思いつきもしなかったのでカルチャーショックを受けた

で・・・伊予の鈍亀さんより先にヒマラヤスポーツでVISIONPEAKSのジュラルミンスツール4098 265g ¥1,380(税抜)を買ったじょ〜

超々ジュラルミンフレームを採用したウルトラライトスツールって触れ込みじゃが構造部材はアルミニウムって・・・
重さも測ったら実際300g   まあ安いからええか


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonotata-2012chichiyama.html



27735.Re: ヘナチョコ撤退日記
名前:WO2号    日付:2017年02月04日(土) 23時20分
Original Size: 700 x 466, 188KB

エントツ山さんこんばんは。

何らかのエラーが起きたようで、文章全カットになっていました。
変な感じになってしまって申し訳ありません。

見た目は雪も少ないのですが、ちち山別れが近づいてくると、雪がどんどん深くなり、1歩進むたびに時間と体力ばかり消耗、両足が太腿まで埋まったところで先に進むことを諦めて撤退しました。帰りは壮大な滑り台をお尻でシャーッと滑り降りました。(写真:お尻の跡)

いざ降りたらまだ2時半、せめてちち山別れまで頑張れなかったか?と自分に問いかけ、さてこのまま帰るわけにはいかないので、えんとつ山に登頂してきました。とにかく1座は登りました。

椅子を購入されたんですね、重量詐称?若い女子みたいなお椅子ですね。ワカサギ釣り仲間が増えて嬉しいです。
私もワカン買います。

2号



27736.Re: ヘナチョコ撤退日記
名前:エントツ山    日付:2017年02月05日(日) 09時42分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 155KB

ブナ太郎を見れたから良しとせにゃ 尾根から見るチチ山かっこええやろ チチ山の別れから見る赤石山系


WO嬢2号殿 おはよう
今日は愛媛も朝から雨でしょうか

スノーシューの方が浮力があり雪山歩きの道具としては固いのですが、何せ値段が高いわ

チチ山の別れは冬場には撤退の名所ですけんね
アイゼンだけではヒザ上まで埋まって中々じゃね
でも、笹ヶ峰の南尾根と同じく、天国まで続いている訳じゃないんだから頑張れば行ける
あの岩場を越せば風が強い場所なので探せば雪が固い所があります

ブナ峠まででも雪が多い時は苦戦します
そしてあの細尾根も雪庇になって厳しい時もあります
でもそこから見上げるチチ山はムーチョ美しい

チチ山の別れに立つと赤石山系が広がってこれ又気持ち良か〜〜


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonotata-2012chichiyama.html



27741.2017/02/04大永山トンネルから笹ヶ峰
名前:やま&きぬ    日付:2017年02月06日(月) 00時27分
Original Size: 800 x 531, 138KB Original Size: 800 x 450, 154KB Original Size: 450 x 800, 108KB

WO2号さんこんばんは、はじめまして。
エントツ山さん、お久しぶりです。

最近忙しくて山もブログもなかなかまともに出来てません。
貧乏暇なしです。

写真1.2015/2/11のちち山の別れ 2.2017/02/04ちち山の別れ 3.4日の雪の少ない稜線

2/4土曜日に大永山トンネルから笹ヶ峰に行きました。
今回は好きなルートなので久々にちょっとブログ書きました、5日雨だったし。
2015/2/11は雪が多くてちち山の別れまででしたが4日は雪も少なく寂しい状況でした。
アイゼンもちち山の別れの先まで無しで行きましたが一部厳しい場所もありました。
踏み跡は1〜3日前のものが一名あり途中ワカンを使ってましたが4日は不要でした。
というか相棒も一緒に行ったWA君も持ってないので私も持って行きませんでしたが。

四国の冬は終わったのでしょうか。
トランプがまたジョーカーを出さなければいいのですが。
この温暖化、止まらないのでしょうかね。

今週マラソンですが体力の衰えをしみじみと感じている状況です。
無事、完走できればいいかな〜なんて弱気になってます。
そろそろ仮装に切り替えようかな、なんても。
多分私の仮装は19キロのザックを背負って走るのでしょうかね。
http://plaza.rakuten.co.jp/iyokanyama/



27742.Re: 大永山トンネルから笹ヶ峰
名前:エントツ山    日付:2017年02月06日(月) 19時07分
Original Size: 750 x 515, 137KB Original Size: 750 x 535, 64KB Original Size: 750 x 562, 51KB

大永山トンネルから笹ヶ峰GPS  チチ山トラバース路の霧氷


やまちゃん
きぬちゃん   今晩は

そうやねえ 一時的には大雪になるけどコンスタンスに雪山が続くことは極端に少なくなったわ

笹ヶ峰もチチ山の別れ斜面も2月には冷え込んで雪が締まるんだけど、最近はズルズルやねえ

やまちゃんもブログ以外にヤマレコやYAMAPも山から帰ったら取り敢えず放り込んでいるんやね

GPSデータをスマホに取り込んでナビゲーションが出来るっていい事なんかなあ? 車の運転みたいやね
地図を見て、コンパスを見て、GPSで位置を確認して歩くって事も大事じゃと思う
元々山歩きとお手軽さは相反する事とも言えないことはない


所で、やまちゃんのブログを見ると四国の山でも基本に忠実やね
もっとリラックスしてもいいかな?って思う位や
まあ私クラスまでザッとしたらイカンけどあんまり堅物でも山歩きが窮屈になる

正当な山の会に属しているから責任もあるので難しい所やね

WO嬢2号さんは金曜日にお休みが取れたからチチ山へ向かったんだけど、土曜日だったらやまちゃん達に会えて笹ヶ峰まで行けたのにねえ  残念


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonotata-2012jan-sasagamine.html


27737.保井野から堂ヶ森 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2017年02月05日(日) 16時47分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 607, 163KB Original Size: 800 x 624, 164KB

エントツ山さんこんばんは。

@雪の登り 頑張れ! A梅ヶ市からの道との合流点 奥は石墨山 B堂ヶ森を見上げる

今日の雨は雪融けの雨ですかねえ〜来週は雪が残っているでしょうのか?
昨日は天気が今一ではありましたが、職場の同僚と3人で保井野から堂ヶ森に行ってきました。

1月に雪山初心者と2人で笹ヶ峰に行き、それを知った同僚が自分も雪山に行って見たいというので3人で行くことに。
行き先の希望を聞くと保井野から堂ヶ森とのことで、初心者には厳しいかなと思いつつ、北斜面で雪も残っているだろうと行ってきました。

標高1000m位からようやく雪が出てきて、シャクナゲの尾根からアイゼンを着けて登りました。
初めての人にとってこの急登はかなりきつそうでしたが頑張ってもらい、なんとか梅ヶ市からの道との合流点に出ると登山道以外雪はほとんどありませんでした。

3時間8分で山頂に到着。今回は雪が少なかったのでこのタイムで行けました。
もう10cm深ければ途中で撤退したかもしれません。

下山は急な下りを滑落しないよう慎重に下りもらい、無事下山できました。
一緒に行った一人は、次は是非鞍瀬ノ頭まで行って見たいとの感想でした。

しかし昨日は暖かかったですね〜。山頂付近で気温10℃近くありました。今は厳冬期のはずなんですが…



27738.Re: 保井野から堂ヶ森
名前:弁天山    日付:2017年02月05日(日) 16時48分
Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 595, 163KB Original Size: 800 x 600, 164KB

C3時間ちょっとで堂ヶ森山頂へ D鞍瀬ノ頭方面 雪は少ない E登山道を外れて雪のあるところを歩いてみる

追加写真です。



27739.Re: 保井野から堂ヶ森
名前:弁天山    日付:2017年02月05日(日) 16時50分
Original Size: 800 x 604, 164KB Original Size: 800 x 581, 164KB Original Size: 543 x 800, 162KB

F避難小屋にも直下降してみました G数えるくらいしかなくなった白骨林 20年前は3倍ぐらいはあったような H下山は慎重に

さらに追加。



27740.Re: ら堂ヶ森の想い出
名前:エントツ山    日付:2017年02月05日(日) 22時53分
Original Size: 800 x 600, 49KB Original Size: 700 x 525, 39KB Original Size: 600 x 326, 52KB

10年前の堂ヶ森白骨樹   何故かヘルメットを持って堂ヶ森へ  面河から梅ヶ市へバイクで移動


弁天山さん  今晩は

先程までイモトのイッテQ99ヶ国特集を見てました 
随分以前に高知のつばくろさんからイモトの事を掲示板に投稿して頂き、何の事だかわかりませんでした
あまり民放はコマーシャルが多過ぎて見ないのですが、それからはイッテQ登山部だけは見ていました

堂ヶ森は香川からいかにも遠いので冬場は行った事がありません
ここはリップさんやカタックリさんなど今治、松山方面の方が良く登られてレポを頂いております

それ以前は今治のANちゃんが冬にイグルーを作りに行きその中で一泊したレポを頂きましたが、当時は笹ヶ峰でカマコンが出来る位雪が多かったんですねえ

私が堂ヶ森へ行ったのは随分昔で秋に四国百名山ゲットで登りました
それからはモンキーバイクを使って梅ヶ市〜堂ヶ森〜鞍瀬ノ頭〜二ノ森〜石鎚〜面河の周回をしました

その時はバイクのヘルメットを被っているのを忘れて保井野分岐辺りで何か変だな?と思って頭を触ったらヘルメットがあり自分で大笑いしました
それから石鎚〜面河までヘルメットをザックに括り付けて歩きましたわ

当時の堂ヶ森白骨樹の写真がありましたが、当時(10年前ですが)からそんなに多くは無かった様ですね

もう一回はマーシーさんと保井野から堂ヶ森〜鞍瀬ノ頭へ行き、そこから北方稜線を虎杖(いたずり)まで下りました
途中でテント泊をした夜に天気が荒れてカミナリが近くに落ちてビックリした思い出があります

笹原は太陽の熱を取り込むので雪が融けやすいですが、登山道は下が土なので結構雪が残ります

一緒に行った仲間が山に興味を持ってくれたらいいですねえ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonotata-2012chichiyama.html



ページ: |< << 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb