[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





31584.広島+九州北部の山巡り 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2019年05月08日(水) 00時24分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 159KB

@駐車場から見る深入山全景 A山頂直下 B広くて日本海側も見渡せる山頂 後ろは臥竜山

エントツ山さんこんばんは。
連休中の皆さんのレポ見ました。アケボノの開花が進んでいますね。

私は連休中、北九州に進学中の息子の様子を見るついでに、大分や福岡で登山を計画。
しかし、三崎〜佐賀関間のフェリーは連休中予約でいっぱい。やむなく、しまなみ海道を経由し高速道路で北九州に向かうことに。

【5/1 1日目】

移動距離が長いので、途中広島の山にも寄ってみることにして5月1日の昼頃、松山を出発。
250qほど走って16時頃、広島県安芸太田町の深入山(しんにゅうざん)登山口到着し、早速登山。

この山は、少し前に山焼きがされたようで、山全体が黒く異様な感じでした。新しい草が生えそろうと綺麗なんでしょうねえ。
1時間もかからず山頂に着くと、日本海側も見渡たせる眺望の素晴らしいところでした。
その後、別の周回路を歩いて18:00に下山し、駐車場で車中泊。(続く)



31585.Re: 広島+九州北部の山巡り
名前:弁天山    日付:2019年05月08日(水) 00時29分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 164KB

C恐羅漢山中腹にあるスキー場を登る D恐羅漢山山頂 E広い笹原の十方山山頂

【5/2 2日目】

2日目は付近にある、臥竜山、恐羅漢山(おそらかんざん)、十方山(じっぽうざん)に登りました。(それぞれ上り50〜80分くらい)

恐羅漢山は山腹に大きなスキー場がある山で、このスキー場を登っていくのですが、日除けとなるものがないので暑くて大変でした。
十方山は山頂部が広く笹に覆われた、中国地方では独特の景観の山でした。

この周辺は四国と違ってなだらかな山が多いので、冬はスノーシューイングによさそうですね。
下山後は、車で200q以上走って北九州の息子宅に到着。(続く)



31586.Re: 広島+九州北部の山巡り
名前:弁天山    日付:2019年05月08日(水) 00時32分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 534, 165KB

F石灰岩の露頭が多い平尾台の太平山 G息子と記念撮影 H周防台 ここの登りは急でした

【5/3 3日目】

3日目は、あまり気の進まない息子を連れて、日本三大カルストの北九州市の平尾台に行ってみました。
ここも山焼きをしている山(2月下旬)ですが、ちょうど草が生えそろって白い石灰岩が映えていました。

天気が良くて登山者も多く、遊歩道が縦横無尽に走る中、太平山、周防台等のピークを踏みました。
山頂で地元の方とお話すると、今が一番いいシーズンらしく、梅雨に入ると急に草が伸びて歩きにくく眺望もよくないとのこと。

日頃運動を全くしていない息子は、ヘロヘロになってぐったりでした。
中学生の頃までいっしょに冬の伊予富士や石鎚でも登っていたのに、この変わり様は…(続く)



31587.Re: 広島+九州北部の山巡り
名前:弁天山    日付:2019年05月08日(水) 00時34分
Original Size: 800 x 534, 161KB Original Size: 800 x 535, 157KB Original Size: 800 x 534, 162KB

I井原山山頂付近 J山頂から博多の街が見える K環濠集落が再現された吉野ヶ里遺跡公園

【5/4 4日目】

4日目は一人で、福岡と佐賀の県境となる背振山地にある井原山と雷山に佐賀県側から周回で登ってみました。
井原山は展望の山で、山頂からは博多湾の海の中道や中心地のビルもよく見えました。
ここはミツバツツジの名所らしいのですが、今年は開花が遅れているようでした。

地元の方とお話しすると、福岡市民の裏山といった感じで1時間もかからず登山口に手軽に車で行けるのでいいとのことでした。
松山でいうと皿ヶ嶺といった感じでしょうか。
でも標高が1000mまでなので、夏場は暑がりの自分には厳しいですね。

昼には下山したので、せっかくなので、近くにある吉野ケ里遺跡公園に寄ってみました。
連休中のイベントもありすごい人でしたが、当時を再現した環濠や建物の規模が大きくて広く驚きました。
1時間の予定が2時間以上も園内を歩き回りましたが、この日は山よりこの遺跡の方が印象に残りました。

その後は、次の目的地の英彦山の登山口まで行き、そこで車中泊。(続く)



31588.Re: 広島+九州北部の山巡り
名前:弁天山    日付:2019年05月08日(水) 00時36分
Original Size: 579 x 800, 164KB Original Size: 800 x 534, 165KB Original Size: 600 x 800, 159KB

L御塔石のような鎖場を登って望雲台に向かう M英彦山中岳の社 N細尾根を伝って鷹ノ巣山三ノ岳へ

【5/5 5日目】

5日目は早朝から日本三大修験山の英彦山に高住神社から登ってみました。
このコースかなり急な傾斜で歴史を感じる石段がかなり上まで続いておりきつかったです。
途中、望雲台という鎖を伝って登る絶壁の展望所がありなかなかの展望。

山頂は北岳、中岳(大きな社殿あり)、南岳の3つの峰に分かれており、中岳では白装束の信者の方に四国の松山から来たと話すと、石鎚の話題で盛り上がりました。
広島や九州の登山者の方に四国から来たと話すと、必ず「石鎚山がありますね」と言われます。

昼までに下山したので、東隣にある鷹ノ巣山にも行ってみました。
ここも3つの峰からなるビュートの山で、細尾根を木の根っこや設置ロープを掴んで登りまるで二ツ岳を縦走している感じでなかなか楽しかったです。

鷹ノ巣山は往復3時間で下山し、再び北九州の息子宅に向かい泊。(続く)



31589.Re: 広島+九州北部の山巡り
名前:弁天山    日付:2019年05月08日(水) 00時38分
Original Size: 800 x 604, 159KB Original Size: 800 x 604, 162KB Original Size: 800 x 600, 159KB

O三倉山全景 P中ノ岳山頂にて 横は切れ落ちている Q下ノ岳の岩尾根 滑りそうで怖い場所でした

【5/6 6日目】

最終日は松山に帰るだけなのですが、ただ車で走るのはもったいないので、山陽道を途中で大竹市で下りて、岩峰で有名な三倉岳に行ってみました。

三角点のある最高点は眺望はありませんが、その横の3つの峰はツルツルの岩肌で眺望は最高でした。しかし、うっかり足を滑らすと絶対助からない怖い場所で、当日は風が強く時折小雨も降ってなかなかスリリングでした。
よく見るとクライミングの金具が絶壁に打ち込まれており、岩登りのゲレンデのようでした。

以上、初級の低山ばかりではありますが、6日続けて山に登ったのは初めてでした。
3日目くらいはしんどかったですが、それ以降は、だんだん体が慣れてきました。

今回登った広島・九州北部の山は総じて標高差も大きくなく、植生も愛媛や高知のように杉やヒノキも少なく、花粉の影響も感じることなく楽でした。
いずれもしても、初めて行く山は新鮮で楽しいですね。(終わり)



31590.Re: 西赤石アケボノ情報
名前:エントツ山    日付:2019年05月08日(水) 21時03分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 506, 165KB Original Size: 900 x 675, 159KB

西赤石山のアケボノは密洞岩のラインまでです(山頂は蕾)    上兜山はまだ蕾が多い

弁天山さん  今晩は

連休も終わり又仕事に追われる毎日が続きますね
でも良い連休が過ごせましたねえ

所変われば品変わる、山も全然様子が四国と違いますねえ
石灰岩あり花崗岩あり、盛りだくさんの山めぐりですわ

息子さんを誘って平尾台でのツーショット 完全に父親の顔ですね
息子さんもスポンサーに誘わればNOとは言えない身です・・・同情
でも一緒に来てくれるだけでもまだマシですよ
若い人は山登りなどダサいと思っているかも知れません


今日は西赤石山のアケボノツツジの状況を偵察に行ってきました
もうそこそこ山頂付近まで咲き上がっているかな? と思っていたのですが
蜜同岩のラインまでで、山頂付近は蕾であまりピンクでは無かったです

やっぱり寒かった気候が続いたのでしょうか 遅れていますねえ

広島と北九州の珍しい山の紹介 ありがとうございました


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo35dousuiro.html


31579.徳島県:岩倉山、大久保山、勘場山 返信  引用 
名前:山としまなみ    日付:2019年05月06日(月) 22時10分
Original Size: 400 x 300, 73KB Original Size: 400 x 300, 68KB Original Size: 400 x 300, 78KB

エントツ山さん、ご無沙汰です。
今年のデラックスな10連休に四国1000m峰の岩倉山、大久保山、勘場山、
(5月2日)、久々場山、雨岡山(5月3日)に登ってきました。

連休であるにも関わらず、誰にも(勿論月の輪熊にも)会わない静かな山
行きでした。
1日目。
岩倉山、大久保山は岩倉蝉谷林道終点の登山口まで車で行くことが出来、
そこから比較的楽に登れ、眺めもいい山でしたが、勘場山は激下りの後
の尾根までの登り返しがあります。
1.三等三角点 岩倉(岩倉山)
2.三角点なし (大久保山)
3.三等三角点 綱付山(勘場山)



31582.Re: 高知県 香美市 久々場山 雨岡山
名前:山としまなみ(バリィー)    日付:2019年05月06日(月) 23時05分
Original Size: 400 x 300, 30KB Original Size: 400 x 300, 70KB Original Size: 400 x 300, 60KB


昨日の岩倉山、大久保山、勘場山の後、本来なら二日目に登る予定の那賀町木頭の西蝉谷から更に奥にある林道岩倉蝉谷線の平家平の登山口の下見に行きました。

新登山口の手前1kmで通行止めの為、予定を変更し、2日目は四つ足峠を越え、杉熊林道の奥の久々場山、雨岡山に登ってきました。

杉熊という位であるから、月の輪熊にでも遭遇するかと思っていましたが、山鳥と鹿と1匹の蛇にしか会えませんでした。

この辺りの山は石鎚山系に比べて著しく荒廃しており、野生動物が住みにくい環境になっています。

1.平家平(近いうちに行くぞ・・・。
2・三角点なし (久々場山)
3.三等三角点(雨ノ岡)がある雨岡山

山としまなみ(バリー)

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-1.html



31583.Re: 徳島県:岩倉山、大久保山、勘場山
名前:エントツ山    日付:2019年05月06日(月) 23時30分
Original Size: 900 x 720, 349KB

まだやってるんかい 四国の1000m峰

バリィさん   今晩は

四国の超1,000m峰 バリィさんのハーフライフワークじゃねえ
これをやり切るとはるちゃん位四国の山を知り尽くす岳人やんかいさ

でもさあ、登る度に古くてマイナーな山の事 忘れてしまわない?
もうゴッチャになってどの山がどこだか、あの山はどうして行ったか?
だから、一通り行っただけではイカン! 一生グルグル回りつづけなきゃアカンぞなもし

計画ではあと何年で仕舞を付けるのかな
分身の四駆が動く限り?

久々場山と雨岡山はネットで検索したら両方の山がセットで登られていますね
マイナーな山でも地元の人には知られた山なんやろね

岩倉山、大久保山、勘場山、それに平家平辺りは「那賀山地」って言う山域らしいよ
道路が通行止めでこの縦走を諦めて高縄山系の縦走に切り替えたんだけど、本来なら既に歩いている筈やった場所です

泉保さんの地図をコピーして「明日からここへ行ってくるわ」と出かけたのですが、すごすご引き返して西へと向かいました

いくら歩いても山は奥が深いよね
一人の一生では到底全ての山域を把握する事は難しい
仲間との連携、情報の交換などが必要ですわ

そうそう、私も馬路村の山縦走では2日間 誰にも会わなかった
高縄山系縦走でも3日間で最後の高縄山の展望台にて3人の家族に会っただけや
要はそういうフィールドを歩いているって悲しい境遇、ジャンルって事やで


頑張ってね


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-1.html


31577.ちち山 返信  引用 
名前:リップ    日付:2019年05月06日(月) 14時35分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB

こんにちは、アケボノ真っ盛りね。
アケボノ目的でちち山行ってきたわ、獅子舞の鼻のアケボノが一番好きよ、連休中でも静かだし。
今年裏年かと思ったら、とんでもない、すごいすごいの連呼だった。

連休中に歳が増えるのよ、毎年息子たちが帰省して誕生日プレゼントを買いに山道具屋へ行くのだけど、あんまり増えてもいつまで登れるか分からないから、何にするか考えるわ。

子供一人は地元だけど、二人は県外で一人暮らしの私の安否確認にフェイスブックの友達になってもらったわ、私のエンディングのことも伝えてもう何の憂いも無いから遊びほうけてたらいいのよ。

で、できるだけ長くお山へ行くのが今の目標。

伊予の鈍亀さんにお会いして嬉しかった!
亀美さん、あんな華奢な体でなんであんなに元気なのかわかったわ、生まれつきのDNAね、NHKスペシャルの人体でDNAやってた。

1・・ちち山をバックで。
2・・いろがきれい。
3・・岩があると登りたくなる。



31580.Re: ちち山
名前:エントツ山    日付:2019年05月06日(月) 22時17分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 675 x 900, 164KB Original Size: 900 x 678, 165KB

ツナクリ尾根で拾った別子住友病院の瓶(ビン)     今、高縄半島縦走記を作成中です


リップ姐  今晩は

伊予のドンダケ〜隊は獅子舞の鼻からヤサグレルートへ
リップさんは獅子舞の鼻から正統ルート、チチ山へ
それぞれ行先が違っても、獅子舞の鼻での感動は共通してますねえ

私も主に冬しか歩かないこの赤石山系と石鎚山系を繋ぐ細尾根にアケボノツツジが結構咲くって話でこの時期2度程歩きましたが、これだけの花は見た事がありません

ツナクリ山〜西山
獅子舞の鼻     ・・・・・ アケボノ通の穴場ですね

男も女も老いも若きも岩にすぐ登る人がおりますわ
今で言うところのインスタ映え? 

連休中がリップ姐の誕生日ですか〜  よか良か〜〜よかばい!
我が家では連休中が親父の命日です

誕生日などに登山用具を買って貰うのっていいですよね
以前GPSなんか買って貰ってたけど私とこではせいぜい1万〜2万円ってリミットがあります

明日が高松の不燃物回収日! 古いザックや靴を集めて断捨離しました
用具は日進月歩なので買っちゃうし、古い物は捨てがたいですが絶対に使わない物もありますねえ

リップさんも元気なDNAを先祖から受け継いでますわ
我々は言うなれば山歩き「限界集落」の住人です
少し歳下のお手本、希望になるようがんばりませう〜〜

ツナクリ尾根で井桁(住友)マークのついた別子住友病院の刻印が入った瓶を拾いました  目盛もあるから何かの薬?
私立が右側読みになって書かれているので相当古い物だと思います

それと、先日歩いた高縄山系の登山記をやっと作成に入りました
リップさんが住んでいる直ぐ近く「五葉ヶ森」では縦走路で苦労しましたわ
各々の山行記録はあるのですがグルッと縦走した記録がないのである意味価値があると思います

石鎚のトイレ掃除、次回は四国最後のアケボノの時期だといいですね


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-1.html


31565.獅子舞の鼻から奥七番界隈 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年05月05日(日) 20時08分
Original Size: 800 x 675, 362KB Original Size: 640 x 480, 129KB

エントツ山さん 今晩は〜

ツナクリ山のアケボノ見物のクールダウンに、獅子舞の鼻辺りの
アケボノツツジを見に行って来ました。

獅子舞の鼻からの細尾根のアケボノツツジ、今を盛りにと咲いていました!
大興奮で、クールダウンにならなかった〜
細尾根の南側は今が見頃。
冠山や、チチ山の別れ、チチ山とのコラボ写真一杯撮ってきました。

今日はリップさんもここを通ってチチ山まで行かれたそうです。
大永山トンネル南口で、さあ、これから帰ろうかという時にお会いして
久しぶりにお話出来まして嬉しかった!

奥七番越というコルからなすび屋敷に下り、カタクリの様子を確認して
来ました。予想通り、カタクリは絶滅寸前ですが、ネットの中で、
数輪、辛うじて咲いていました。

次に、ヤマシャクの開花状況を確認に行こうと、中部歩道から上部歩道へ。
ちょっと早かったかな。蕾が殆どだったけれど、数輪咲いていてくれました。

中部歩道をえんえんと歩き、大永山トンネル口まで帰りましたが、
長かった〜


写真;獅子舞の鼻方面を振り返って



31568.Re: 獅子舞の鼻から奥七番界隈
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年05月05日(日) 20時13分
Original Size: 640 x 480, 157KB Original Size: 800 x 450, 163KB Original Size: 800 x 450, 164KB

写真1;冠山とアケボノツツジ
  2;チチ山方面とアケボノ
  3;アケボノ群生



31569.Re: 獅子舞の鼻から奥七番界隈
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年05月05日(日) 20時15分
Original Size: 800 x 449, 153KB Original Size: 640 x 480, 159KB Original Size: 640 x 480, 159KB

写真;シャクヤク群生地に咲く



31570.Re: 獅子舞の鼻から奥七番界隈
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年05月05日(日) 20時20分
Original Size: 800 x 450, 163KB Original Size: 800 x 450, 164KB Original Size: 640 x 480, 155KB

写真1;ナスビ屋敷
  2;絶滅寸前カタクリ
  3;久しぶりのリップさんと



31574.Re: 獅子舞の鼻から奥七番界隈
名前:エントツ山    日付:2019年05月06日(月) 07時11分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

ツナクリ山へのワイルドな尾根 良かったですね  若者に先頭を譲るって言いながら・・・


伊予の鈍亀さん  おはようございます

え”〜〜 クールダウンで6時間半の歩き? 
一体どうなってるの? 「伊予のドン引き」隊やで

でも獅子舞の鼻はストーンリバーさん達も行ってたけど中々のアケボノツツジですね

ここなら大永山トンネル南口から近いしね
松に居住していたらハンディですわ 
アケボノツツジの季節は新居浜の別荘で過ごしたい気分です

リップ姐もお元気そうで良かった

あそこの山芍薬は今からですね
そろそろ遠征計画も立てなければなりませぬ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-1.html



31576.Re: 獅子舞の鼻から奥七番界隈
名前:エントツ山2号    日付:2019年05月06日(月) 12時36分
伊予の鈍亀さん、亀吉さん、小野さん

山シャクの写真、ありがとうございました!可愛いですねぇ。
先日は、ツナクリ・西山、引き回しの刑ではお世話になりました!(^_^)
今年もアケボノツツジが見られて、とても嬉しかったです。

昨日、新居浜からの脱獄に成功し、福岡にて、孫と平穏な日を送っております。
今後、ペンをストックに持ち替えて、次回の刑に備え、鍛錬に励みたいと思います。

P.S. 山でお預かりしました瓶を、下山後にお渡しするのを失念ておりました。
  次回、公治が持って行くと思います。

九州の山に来られるときは、ご一報願いま〜す。


31578.Re: 獅子舞の鼻から奥七番界隈
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年05月06日(月) 17時47分
Original Size: 800 x 450, 163KB Original Size: 800 x 449, 164KB

エントツ山U号さん 今晩は〜

先日は、お疲れ様でした。
体調は回復されたでしょうか?

山中引き回しの刑の罪人に重い瓶を持たせて、すみませんでした。
あの瓶は、もう忘れて下さい。

次に帰省の際には、また、ご一緒するのを楽しみにしております。

次は、もうちょっと軽い刑に致しますので・・・


31550.やっと行けました 返信  引用 
名前:アンジーパパ    日付:2019年05月05日(日) 08時33分
Original Size: 257 x 342, 55KB Original Size: 303 x 404, 96KB Original Size: 303 x 404, 77KB

エントツ山さんご無沙汰です。
つなくり山のアケボノ情報ありがとうございます。
それにしてもスーパータートルズもエントツ山2号さんもすごい歩きをされましたね。
3日の日は我々も夕方雷雨と雹にやられました。
江崎隊も奥工石でやられたようなので山はどこも同じだった様です。

四国山地縦走の残った所の綱付森と三嶺が繋がりました。

光石ーカンカケ谷ーオカメ避難小屋ー地蔵頭ー綱附森ー稜線分岐ー光石

カンカケ谷は広くて明るく山芍薬の群生が見られ素晴らしい谷
ですね。
地蔵頭を少し下がると可愛いお地蔵様が安置されていました。
綱付森の手前までは広くて明るい稜線歩き。
綱付森取り付きから腰までの笹が少々うるさいですが藪漕ぎというほどでは有りませんでした。
稜線分岐まで引き返し綱付新道を光石まででした。

ところがこの下りが大いに曲者で道は殆どがざれていました。
まだ渡渉の方が岩があるだけうんとましでした。
山渓の地図では35分で降りられると書いているところはたっぷり
倍は掛かると思ってください。

このころから雷と雹にやられました。
しかしそれまでは好天の下雄大な景色を楽しめました。

地蔵尊
綱付森



31554.Re: やっと繋がった 綱付森〜三嶺
名前:エントツ山    日付:2019年05月05日(日) 10時20分
Original Size: 800 x 449, 146KB Original Size: 800 x 600, 147KB Original Size: 800 x 449, 148KB

 たおやかな山容の綱附森   綱附森から牛ノ背〜天狗塚〜地蔵ノ頭〜西熊山  地蔵ノ頭〜西熊山〜三嶺


アンジーパパさん  おはようございます

今回はゆっくりとされている連休でしょうか?
普段は遠出は無理ですから、綱附森〜三嶺が繋がって良かったですね
私がカンカケ谷を歩いた時は素直なルートでしたが、10年ほど前の台風、大雨でカンカケ谷も相当傷んだみたいですね

堂床から綱附新道も当時ピストンしましたが、ここも大した危険個所も無かった様な・・・ でも沢部を横切りますから斜面がザレたんですねえ

逆に綱附森は10年以上前に行った時は物凄い笹薮で山頂まで往生しました
これが数年間に石鎚〜剣山の縦走時には気が抜ける程笹薮が減っていました

綱附森から地蔵ノ頭までが遠かった記憶があります
アンジーパパさんはここを逆コースですから多少マシだったでしょうか

写真や地図が小さすぎます
多少画面が荒くてももう少し大きい地図サイズで貼って下さい
(横800ピクセル位で)

ほう 江崎隊も奥工石で雷雨にやられましたか
ちゅう事はあの寒冷前線は四国の山全体を通過したんですねえ

エントツ山
  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-1.html



31571.お疲れさまでした。
名前:江崎隊    日付:2019年05月05日(日) 22時44分
Original Size: 584 x 389, 150KB Original Size: 584 x 389, 93KB Original Size: 497 x 719, 239KB

エントツ山さん アンジーパパさんこんばんは。
掲示板がとても賑わっていますね。

訂正をさせて頂きたいのですが、我々が雷雨に遭遇したのは雨ヶ森で
下山途中にゴロゴロと鳴り出して少し怖い思いをしましたが
雷雨になったのはクルマに乗り込む直前だったので被害はありませんでした。

山中で雷雨に遭われたエントツ山さん
そしてアンジーパパさんは大変だった事と思います。
お疲れさまでした。
我々も過去に西熊山〜三嶺の稜線上で雷雨に遭った事がありますが
瞬く間に登山道が川になり相当恐ろしい思いをしました。

今回は岩柄から登り初めて途中の標高900m付近で手前の尾根に乗り山頂へ
北西にある三角点まで行ってアケボノを満喫してきました。
下山は岩柄コースを辿りました。



四等:樽ノ上から望む雨ヶ森 ドラゴンフルーツのような虫こぶ



31575.Re: やっと行けました
名前:エントツ山    日付:2019年05月06日(月) 07時23分
Original Size: 640 x 480, 163KB Original Size: 640 x 480, 160KB Original Size: 640 x 480, 165KB

男は中年になっても老人になっても子供の様に木に登るのは何故?


グリコ隊長
ビスコ隊員   おはようございます

先日は七々木山〜豊受山へアンジー隊とコラボしてましたね
グランマー啓子さん達にも会ったのですか
随分啓子さんと会ってないから今度会った時分かるかなあ・・・(うそ〜〜)

雨ヶ森ってかっこいい山ですよね
大山の烏ヶ山(からすがせん)の様に両肩を持って石鎚の後ろに控えています
そうそう、これ位のログだと良く分かります
アンジーパパさんのサイズだと折角の良いルートなのに良く見えませんわ

グリコ隊長が腰を痛めてましたがもう良くなりましたかねえ
腰や膝を痛めると山歩きが少し遠ざかります

虫コブってこんなのですか
絶対花って思いますわ

山で遭うカミナリは嫌ですが、直ぐに稜線からトラバース道にルートを変えたので少し安心でした
やはり山歩きはドラマがあるのが楽しいですね

又HP覗かせて頂きます
アンジーパパさんの記憶違いのお蔭で久しぶりに江崎隊とお話が出来ました
ありがとうございます


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-1.html


31566.伊予富士へ〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2019年05月05日(日) 20時09分
Original Size: 640 x 480, 96KB Original Size: 640 x 480, 95KB Original Size: 640 x 480, 80KB

エントツ山さん、こんばんは!

皆さんアケボノツツジを求めて〜しかし1,000m付近では咲いてるようですね〜西赤石のアケボノが楽しみです(^^♪

今日は政所と伊予富士へ行って来ました〜連休中のユーホーラインとお山は凄い人でしたね〜(*_*)
久しぶりに寒風茶まで行きましたが・・遠い〜(*_*)車の量が半端ない?ライダーが凄く多い〜

アケボノツツジを今年初見て来ましたが・・1,000m付近では沢山咲いていましたが・・遠い〜登山路横に数本だけ咲いていましたがつぼみが多い(2本だけ綺麗に咲いていました)
政所が山に行きたい〜では鋸山か?工石山へ?・・花では無くて歩ける山が良い?・・伊予富士へ最近登って無いので行きたい=と、はい!そうします〜しっかり歩けたので満足した!と喜んでいました〜

下山して木の香温泉へ〜ここも凄い人で駐車が出来ない(*_*)・・連休は何処へ行ってもひとが多いですね〜!

今日の伊予富士〜山頂は人だらけ!裏寒風付近のアケボノツツジ、



31567.Re: 伊予富士へ〜
名前:え〜ちゃん    日付:2019年05月05日(日) 20時10分
Original Size: 640 x 480, 88KB Original Size: 640 x 480, 94KB Original Size: 640 x 480, 82KB

情報〜茶ではライダーが多い〜(満車)



31573.Re: 伊予富士へ〜
名前:エントツ山    日付:2019年05月06日(月) 06時54分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 800 x 449, 163KB Original Size: 900 x 506, 172KB

 オオカメノキは勲章みたいや  69歳の双子が藪尾根歩いてるよ〜  堂山集合が15時になってるよ


え〜ちゃん  おはよう

政所さんの方がガッツがあり男らしいわ
大林宣彦監督の「幼馴染」みたいに尾道の神社で一緒に転んで男女入れ替わるといいね

今の時期、伊予富士も沢山登っている人がいるもんですねえ
瓶ヶ森林道の交通規制情報ありがとう

丁度その頃石鎚へ行く人が増えるから知らないと困るわ

昨日、堂山へ行ったけど私一人でした
誰かが植えたアジサイが全て引っこ抜かれて、抜かれた人が一杯看板を立てて「花泥棒は誰じゃ」とか「それは罪です」とか「犯人を捕まえて」とか恨み節や

気持ちはわかるけど一体誰の土地だと思ってるんだろうね
ヘンな看板を見るのがウザイわ

犬返しにもヘンな心霊者が出没して木や石にペンキで塗りたくったり、怪しい石積みを切り株に置いたりして気持ちが悪いわ

もう何もせんとフツーに山歩きを楽しんだらいいのにねえ

木村さんから堂山夕暮れ隊の集合時間が15時になったとの伝言です


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-1.html


31560.大型連休 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2019年05月05日(日) 14時39分
Original Size: 800 x 389, 150KB Original Size: 800 x 450, 144KB Original Size: 925 x 450, 160KB

エントツ山さん こんにちは

皆さんのアケボノ情報や縦走の投稿を楽しく見させて頂きました

私は大型連休だと言うのに家の雑用に追われてます
でもその間に時間があれば里山を歩いています

先日も玉取山のアケボノを見て来ました
前日に山は雪が降ったようで寒くてアケボノもまだ蕾でした
連休明けに山肌を染めるアケボノを見られたらいいなあ〜と
思っています

大登岐山が目の前に見えました
アケボノは少し早かったようです
愛媛県一の巨木「かつら」は迫力がありました



31561.Re: 大型連休
名前:トンちゃん    日付:2019年05月05日(日) 14時41分
Original Size: 800 x 389, 146KB Original Size: 1200 x 800, 168KB Original Size: 800 x 450, 112KB

シコクカッコウソウ
カタクリ
ワチガイソウ



31562.Re: 大型連休に里山でトレーニング
名前:エントツ山    日付:2019年05月05日(日) 19時58分
Original Size: 506 x 900, 181KB Original Size: 900 x 506, 163KB Original Size: 1152 x 560, 142KB

今日は堂山で里山トレーニングでした  3日の銅山峰ヒュッテヒカゲツツジ  別子山村のクマガイソウ 


トンちゃん 今晩は

大型連休ってもたかが10日間でしょ?
私ら365日の超大型連休ですがな

まあ、働いている人でも10日間休める大手正社員はラッキーな人達でしょう
サービス業の人は大忙しだし、非正規雇用の人達は休む訳にもいかないかも知れませんねえ

お袋さんが入所している介護施設も職員がやりくりしてくれております
そうこうしている内に連休も残り僅かです

昨日は新居浜で犬返トレーニング
今日は高松で堂山トレーニングでした
伊予の鈍亀さんに何とか付いて歩くためにはトレーニングせねばなりませんわ

玉取山ですか
あそこも岩が多い山ですからアケボノツツジの木もあるんでしょうね
大森山への道の途中で右手に大桂やイタヤカエデの巨木看板を見ました

カツラの樹は何本もまとまって生えますから全体でそんなにデカくなるんですねえ
迫力満点です

西赤石のアケボノツツジはやはり連休明けになります
少し花付きが心配ですが、多少悪くても兜岩からの眺めは何とも言えませんわ

カタクリとシコクカッコウソウって言う事は鋸山にも行かれたんですね
トンちゃんもピオーネさん同様、介護の合間に山を楽しんで下さい

3日に銅山峰ヒュッテのヒカゲツツジを見ましたが、綺麗に咲いておりました
ヒカゲツツジはあちこちで沢山花を付けている様です

犬返仲間の情報で別子山村のクマガイソウ(越野さん所)が見頃らしいです

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-1.html



31563.Re: 大型連休
名前:ストーンリバー    日付:2019年05月05日(日) 20時01分
Original Size: 800 x 533, 97KB Original Size: 800 x 516, 98KB Original Size: 640 x 426, 98KB

エントツ山さん トンちゃん 今晩は。

大型連休も後一日になりましたね。
玉取山は少し早いのは承知でしたが、初めての山へ案内出来て良かったです。
カッコウソウ綺麗に咲いていますね〜今年は行けないので写真で楽しませて貰います。

28日から2日までの連休前半5日間は孫達と賑やかに忙しく過ごしました。
3日は「温泉に入って美味しいものを食べよう」と主人が鳥取方面へ連れて行ってくれました。
せっかくなので先に擬宝珠山〜象山へ登ってから温泉へ。

日帰りなのでゆっくりもできませんでしたが、大山スカイラインをドライブして
新緑や沢山の花に癒されてリフレッシュ出来ました。
帰路には和気町の日本一の藤公園にも立ち寄り満開の藤を楽しんで来ました。

サンカヨウ
カタクリ
擬宝珠山より 烏ケ山・大山〜右は象山



31564.Re: 大型連休
名前:ストーンリバー    日付:2019年05月05日(日) 20時02分
Original Size: 800 x 533, 98KB Original Size: 800 x 533, 98KB Original Size: 800 x 533, 97KB

昨日4日は獅子舞の鼻と綱繰山でアケボノツツジを見て来ました。
獅子舞の鼻は思ったより綺麗に咲き誇って、青空にアケボノツツジが綺麗でした。

獅子舞の鼻より平家平〜冠山
チチ山の別れ・チチ山方向
綱繰山より東三森山〜大座礼山



31572.Re: 大型連休
名前:エントツ山    日付:2019年05月06日(月) 06時33分
Original Size: 675 x 900, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

大森山南尾根から大森山の肩を見る  佐々連尾山北東尾根、1289ピーク

ストーンリバーさん  おはようございます

Toshi ちゃんが能登半島でしたが、そちらは鳥取方面に旅行でしたか
車の運転が苦にならないと行動的で良いですね
サンカヨウとかキヌガサソウは四国には無いので四国外に行ったって気がします

今年の連休は息子も娘も仕事や孫の部活、習い事が忙しい様で山以外では大人しくしております

先日、マンダム・ストーンリバーさんと翠波峰で眺めた大森山は今年になって2回霧氷とアケボノの季節に行く事が出来ました

もう法皇トンネルを越えて猿田まで迷う事は無いと思います
あの道ならば私の車でも大丈夫ですね

佐々連尾山の北東にある1,289mピークが気に入りました
付近にピンクが無いのですがあそこだけアケボノが咲くんですねえ

まだまだアケボノ協奏曲が鳴り響く5月です
どこかのお山でお会いしましょう


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-1.html


31557.西赤石山へアケボノツツジを求めて 返信  引用 
名前:だらだらの人    日付:2019年05月05日(日) 12時04分
Original Size: 600 x 400, 97KB Original Size: 600 x 400, 37KB Original Size: 600 x 400, 62KB

エントツ山さん、諸先輩方こんにちは

早いんだろうな、でもいい時期に天気がいいタイミングで上がれるとは限らないし……
なんて思って、昨日西赤石山に上がってきました。
アケボノツツジは1400m付近までで、一面の赤とは参りません。
カブト岩の少し下まで来ている感じでしょうか。
予想外にイシズチザクラらしきものと、満開のヒカゲツツジが見られたのでほくほくしております。
ツガザクラもアカモノも気の早い一輪すらなく、なんだかんだで花は例年並みなんだなと感じております。
みんな同じ事を考えるらしく人は既に凄かったですけど。

そういえば先日、赤石山荘閉鎖という見出しを発見しました。
内容は見られなかったのですが、とても残念に思えます。

それではエントツ山さん、諸先輩方。
お互いに春山を楽しみましょう。



31558.Re: 西赤石山へアケボノツツジを求めて
名前:だらだらの人    日付:2019年05月05日(日) 12時57分
Original Size: 400 x 600, 113KB Original Size: 400 x 600, 100KB Original Size: 600 x 400, 87KB

アケボノ見に行ったんじゃ無いのかよって自分で思ったので一枚だけぶら下げ。



31559.Re: 西赤石山へアケボノツツジを求めて
名前:エントツ山    日付:2019年05月05日(日) 13時17分
Original Size: 1152 x 560, 81KB Original Size: 560 x 1152, 89KB Original Size: 1152 x 560, 97KB

今日は又一段上まで咲きあがっている感じです (東平よりの情報)


だんだらぼっちさん  今日は

どなたか存じ上げませんが西赤石のアケボノ情報ありがとうございました
5月4日で兜岩までのラインですか

今日、東平より頂いた写真を見るともう少し上までラインが上がっている様です

もう蕾が開花する準備が整っているので暖かい日が来ると一気に咲きますね

ヒカゲツツジは当たり年みたいですが、さてアケボノはどうなんでしょうか?

イシヅチザクラやヒカゲツツジは兜岩の基部から少し種子川方面へ下った所に沢山ありますね

赤石山荘は先日NHKのローカル番組で放映してましたが、管理人の安森さんが高齢と体調が悪く最後の山小屋泊りに来てましたねえ
今、公営化に向けて署名活動や新居浜市への働きかけを行っている様です

瓶ヶ森と違って近くまで車道が通ってない場所だけに維持管理が難しいでしょうねえ
それだけに登山者の為、特に四国外からの縦走者にとって避難小屋として残しておいて欲しいですわ

西赤石現場レポ ありがとうございました

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-1.html


31552.野地峰から大登岐山・兵庫山・玉取山縦走 返信  引用 
名前:S.kita    日付:2019年05月05日(日) 10時13分
Original Size: 450 x 300, 137KB Original Size: 450 x 300, 161KB Original Size: 450 x 300, 161KB

エントツ山さんこんにちは。
北川です。
野地峰から黒岩山・大登岐山・兵庫山・玉取山を縦走縦走してきました。
教えていただいてたとおり、大登岐山の登りの笹は大変でした。
黒岩山からの登山道沿いは、笹が枯れて少し残念でしたが藪漕ぎまでは至らなかったです。
アケボノツツジが綺麗でした。
レポは参考になりました。ありがとうございました。

写真1 黒岩山から見たミツバツツジと雲海
写真2 八方ブナ
写真3 黒岩山から下ったところ

詳細は、YAMAPにアップしています、よかったら見てください。
https://yamap.com/activities/3599738



31553.Re: 野地峰から大登岐山・兵庫山・玉取山縦走
名前:S.kita    日付:2019年05月05日(日) 10時17分
Original Size: 486 x 324, 156KB Original Size: 450 x 300, 154KB Original Size: 450 x 300, 174KB

写真4 下川峠手前のピーク付近
写真5 下川峠
写真6 大登岐山登りはじめ



31555.Re: 野地峰から大登岐山・兵庫山・玉取山縦走
名前:S.kita    日付:2019年05月05日(日) 10時21分
Original Size: 450 x 300, 109KB Original Size: 450 x 300, 151KB Original Size: 450 x 300, 139KB

写真7 登岐山中腹に咲くアケボノツツジ
写真8 大登岐山中腹の笹藪の獣道
写真9 兵庫山と玉取山の間の登山道沿い



31556.Re: 野地峰から大登岐山・兵庫山・玉取山縦走 コラ〜 速過ぎる!!
名前:エントツ山    日付:2019年05月05日(日) 12時54分
Original Size: 1024 x 692, 165KB Original Size: 800 x 449, 140KB Original Size: 800 x 600, 184KB

 この行程をキタくんは7時間40分!?  大森山の肩より大登岐山方面  大登岐山から西側風景を眺める


北川クン  今日は

松へ移動になって仕事はどうですか?
職場に分水嶺とか山が好きな人が居れば良いのですが

今日はゆっくりしてるのね
何と、藪有りアケボノ有りの縦走したんだねえ
え? あそこを7時間40分とな  それも登岐山の三角点まで踏んで!
恐れ入りました〜

まあ、こちらは縦走装備とは言え、あの間で一泊ビバークをしてまっせ
年々四国の藪は鹿害のせいで迫力が無くなって行きます
石鎚〜剣山の間で笹藪がまだ少し健在と言えるのはこの大登岐山と栃尾山北尾根だけですね

この大登岐山・南西斜面の笹藪急登も面白いんだけど、兵庫山〜玉取山の中間部にある岩尾根も楽しめたと思うわ

やはり山歩きはメリハリがあるとアドレナリンのお蔭で疲れが吹っ飛びますねえ

一人歩きの周回手段はバイクなのね
三菱のデリカはデカいからバイクを詰めるんですねえ
あの移動距離は自転車では無理やからバイクが一番!

私は縦走時間がかかって夜の移動になっちゃうんだけど、北川さんは白髪隧道南口に早めに下山したから楽勝やね

やっぱトレランしてる人はシマさんにしてもスピードが有り過ぎ!
シマさんと言えば、連休に天気が悪くて北鎌クラッシックルートを諦めて奥穂にした所、雪崩にあってしんクンが巻き込まれたようじゃね
結果的に大規模な雪崩では無くて無事だった様だけど相当しん君が流されたみたい  三人共無事で良かった 良かった

この時期は四国の山が安全か〜〜


エントツ山

 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-1.html


31548.令和元年5月4日 返信  引用 
名前:夕暮れ隊344    日付:2019年05月04日(土) 22時02分
Original Size: 800 x 430, 161KB Original Size: 450 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 155KB

行ってきました 筒上山・手箱山 アケボノツツジ咲き始めまだまだこれからつぼみがいっぱい
ヒカゲツツジもつぼみ なーんでか それはね ゆきがふってるんだもん
                      (ひょうかも)



31549.Re: 令和元年5月4日
名前:夕暮れ隊344    日付:2019年05月04日(土) 22時06分
Original Size: 450 x 600, 164KB Original Size: 450 x 600, 165KB Original Size: 450 x 600, 153KB

白い山です 5月の雪遊び すっかりアイゼン持っていくのわすれてましたー



31551.Re: 令和元年5月4日
名前:エントツ山    日付:2019年05月05日(日) 09時53分
Original Size: 506 x 900, 160KB Original Size: 800 x 450, 162KB Original Size: 450 x 800, 160KB

   ライトの落し物      西山〜三ノ森尾根のアケボノ   昨日は犬返でクールダウン


344男爵  おはよう

筒上山・手箱山は例年ならもう見ごろかも知れませんが今年は少し寒波の影響で遅れ気味ですね

この分だと5月12日の西赤石は未だアケボノが楽しめるかもよ
8日に確認しときます

しかし、その手箱越、覚心寺道場の石垣の雪道は何ですか?!
でもこの時期に雪道歩きが出来るなんて何か得した感じですねえ

やはり前日、私が雷雨に遭って低体温症気味になってた時に西の方ではアラレが降ってたんですねえ

私は地元の山なのでアイゼンどころか雨具も持って行きませんでしたわ

綺麗なログが取れてますね
岩黒山を往路か復路に足跡を残せば「完璧なログ」でした
ちょっとの時間ですからログの出来栄えも頭に入れた山行をされたら良いとそちらの山の会幹事に言っといてね

小足谷・東尾根=ワイルド尾根でライトの落し物を拾いました
結構明るいライトです お心当たりの方は harakoji@violin.ocn.ne.jp
まで

昨日は高松に帰る前に犬返までクールダウンに
矢野さん、尾野さんも来られてましたわ
兜岩付近を見上げるとかすかにピンク色をしてました


エントツ山


     

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-1.html



ページ: |< << 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb