[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





28087.桜も見ずにマイナー2山へ 丸滝山、鶴ノ子ノ頭 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2017年04月10日(月) 21時52分
Original Size: 600 x 800, 161KB Original Size: 800 x 593, 163KB Original Size: 800 x 600, 164KB

@筒上へのトラバース道 雪はないが所々氷結している A丸滝尾根は雪は所々残っている B笹薮っぽい丸滝山山頂にて 標識を探しが見つからず

エントツ山さん、こんばんは。
今週末は天気が良くなかったですね。
昨日は先週行けなかった石鎚スカイラインを土小屋まで上がってみると、ガスと霧雨状態でがっくり。

しばらく車で待機してると、雨が止んで少し空が明るくなったので、筒上山方面への偵察に歩いてみました。
雪はほとんど融けていたのですが、丸滝尾根付近からはかなりの雪が残っていたので、時間的に筒上山はあきらめ、まだ行ったことのない丸滝山に行くことに。

ネットでこの山の山行記録を見るとものすごい笹薮で大変とのことでしたが、昨日の丸滝尾根は雪がまずまず残っていたので、スーパーカンジキを履いて歩くとさほど苦になりませんでした。(山頂付近は笹薮っぽいです)
先週のように雪が多いときにスノーシューで歩けば快適かもしれません。

相変わらずガスは晴れず、昼過ぎには土小屋に戻ったので、近場のまだ未踏の山の鶴ノ子ノ頭に行ってみることに。
石鎚登山道の鶴ノ子ノ頭の分岐ですれ違った方に聞くと、この先は雪がまだ深くて柔らかく、東稜分岐より先のトラバース道は滑落しそうなのであきらめて引き返したとのこと。

鶴ノ子ノ頭の笹薮には参りました。
最初は丸滝尾根同様雪のある場所を選んで登っていたのですが、やがて雪のない胸まである深い笹薮の急登を登ることに。
笹を必死で掴んでずぶ濡れでもがきながら登り、昨年の夏の沢登りの詰めで行った青滝山で味わった雨上がりの笹薮地獄を思い出しました。
ガスで展望のない三角点山頂までは土小屋から1時間弱でした。

鶴ノ子ノ頭三角点から西の最高点に向かうと北斜面は深い雪が残っており、笹薮と比べればはるかに快適でした。
合羽のズボンを履いているので、滑落に気をつけながら雪の急斜面を適当に下って行くと石鎚登山道に合流できました。

今回展望は皆無でしたが、未踏峰2つをゲットしたので良しとします。
雪は汚くズブズブとはなりますが、石鎚付近は来週も雪歩きが可能なようです。
昨日も全く雪山装備のない登山者を何人か見かけましたが、行かれる方はそれなりの装備で。



28088.Re: 桜も見ずにマイナー2山へ 丸滝山、鶴ノ子ノ頭
名前:弁天山    日付:2017年04月10日(月) 21時53分
Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 599, 162KB Original Size: 800 x 600, 164KB

C雪がゆるく膝上まで踏み抜く D鶴ノ子ノ頭分岐手前から Eこの笹薮の急登には本当に気が滅入る

追加写真です。



28089.Re: 桜も見ずにマイナー2山へ 丸滝山、鶴ノ子ノ頭
名前:弁天山    日付:2017年04月10日(月) 21時55分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 592, 165KB Original Size: 800 x 600, 160KB

F鶴ノ子ノ頭三角点にて G鶴ノ子ノ頭北斜面は雪深いが笹薮よりは快適 H鶴ノ子ノ頭のトラバース道 まだ結構雪が残ってます

さらに追加。



28092.Re: 桜も見ずにマイナー2山へ 無粋な男よのう
名前:エントツ山    日付:2017年04月11日(火) 19時07分
Original Size: 600 x 450, 74KB Original Size: 500 x 666, 71KB Original Size: 800 x 600, 78KB

鶴ノ子ノ頭への取り付き     鶴ノ子ノ頭の三角点名は「土小屋」   鶴ノ子ノ頭


弁天山さん  今晩は

腐りかけの雪を追ってマイナーな山へ・・・ ビョーキやね
健全なる人間はこの時期、桜の咲く里山へ出かけるわ

丸滝山から長尾展望所までの尾根は確か去年伊予のスーパータートルズがあるいて藪に閉口してた 彼らが嫌がる藪は歩きたくないわ

鶴ノ子ノ頭は10年前頃は土小屋から石鎚へ行くときの常用ルートやった
あの行きづりの尾根ピークが標高1,637.45mってんだから香川県の住人としては嫌になっちゃう

当時、鶴ノ子ノ頭から登山道へ直接下りて、途中でカメラを落とした
もう何処を歩いたかもわからない藪を探して・・・見つけたわ

喜んで石鎚東稜へ向かった。たしかリップ姐が北壁を這い上がるって日だった
南尖峰基部に近づいて初めておじょもさんと初対面で挨拶されてカメラを首から外して記念写真を一緒に撮って貰った

15m程、東稜基部を上りかけてカメラサックにカメラが無いって気が付いた
たった15mの間よ 30分程笹を分けて探したんだけど結局2度目は見つからなかった

ブルーな思い出よ

それはもう10年以上前の話だけど、むらくもさんは今だにカメラを山で落としてるって言うわ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26ishiduchi-h26winter.html


28086.八丈岩山 返信  引用 
名前:グランマー啓子    日付:2017年04月10日(月) 17時23分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB

エントツ山さん こんにちは

一週間前は殆ど蕾だった山根運動公園の桜、満開ですね〜

昨日は雨の中、重い気持ちで岡山へ
青空は無かったけど、新緑のお山を歩いて来ました

目にも鮮やかなミツバツツジやヤマザクラに彩られた岩山は
華やかで面白い山行でした
三頂山では石鎚蔵王大権現が祀られていましたよ

前に行った王子ヶ岳でも、岩壁に描かれた権現さんを見たし
児島半島は石鎚信仰の篤い所ですねぇ

下山後は、奥迫川(おくはざかわ)のご神木・大山桜を見てきました
前日にテレビで満開だと紹介されたけど、大した混雑も無かったです

写真 八丈岩山登山道から逸れ、立石へ
    三頂山山頂です
    大迫力の大山桜でした
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



28091.Re: 岡山望海三山
名前:エントツ山    日付:2017年04月11日(火) 18時43分
Original Size: 1024 x 891, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 160KB

   岡山望海三山位置図      生子(しょうじ)橋       雨の犬返尾根から新居浜


グランマー啓子さん  今晩は

岡山望海三山の一つ「八丈岩山」へ行かれたんですね
石鎚蔵王権現を訪ねる人は大きな岩や岩壁が好きなんですよね

立石ってちょっと見、屋久島の山みたいですねえ 
同じ瀬戸内海に沿った山でも岡山県サイドには王子ヶ岳タイプのサイコロみたいな岩がゴロゴロしているんですが、香川県は凝灰岩系が多いです

昨日、犬返へ傘を差して行ったのですがツツジが下の方では咲き始めて山の楽しみが増えました
でも犬返に沢山あるツツジが整備バカにバッサリ切られてサッパリですわ

角野小学校では入学式らしくて運動場には父兄の車が一杯停まっていました
折角、桜のある入学式なのに天気が良かったらと思いました

私らが角野小学校に入学した時は講堂の横に桜が咲いていた記憶があります
今は温暖化の影響で桜は入学式までに散ってしまっていたので残念です

花散らしの雨ですが、高速道路を今日走って高松へ帰ったのですが結構桜の花は健在でしたわ

醍醐の桜も立派ですが大山桜も見事にモコモコですね


香川県境縦走のまとめをしておりますが6日間は記録や写真の整理が大変ですわ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26ishiduchi-h26winter.html


28083.桜満開の積善山 返信  引用 
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2017年04月09日(日) 21時51分
Original Size: 800 x 450, 165KB Original Size: 800 x 450, 161KB Original Size: 800 x 450, 159KB

エントツ山さん、こんばんは〜

今日はジム仲間と自転車でしまなみをサイクリングのつもりが、
昨日の朝一番に自転車レンタルに連絡したら、予約で残ってないと。
う〜残念!ならばと、急きょ生口島からフェリーに乗って
う〜ちゃんが行きたがっていた桜で有名な積善山がある島へ。

さいさいきて屋でお惣菜をたくさん買い込んで、アスファルトの道を片道6キロ、
結構な運動になりました。

歩く道々に桜並木が満開で、桜って、こんなにきれいだっけ?
と改めて感動しました。花見客が次から次へと昇ってくるのですが、
ここはどこの国や??と思うほど、タイ人と中国人の多いこと。
造船業の研修生のようでした。

お花見宴会は2時間も続き、運転手の次女以外すっかりいい感じに
できあがってしまいました。



28085.Re: 桜満開の積善山
名前:エントツ山    日付:2017年04月09日(日) 23時19分
Original Size: 768 x 1024, 160KB Original Size: 1024 x 768, 165KB Original Size: 1024 x 576, 164KB

  岩城島へのフェリー      積善山の山頂       積善山の桜 


ゆ〜ちゃん
ダーリン   今晩は
懐かしい顔が並んでますね

そうなのよ 以前しまなみ海道で私もロード自転車をレンタルして貰いに行ったんだけどママチャリしか残ってないですって・・・
仕方なくママチャリで大三島まで周回して来たわ 

結構外国人にも人気があって沢山出会ったわ

岩城島は若い時に造船所に出張してました。現在は殆ど島の造船所は今治造船に吸収されてますね

石鎚山を含めて四国の行楽地でラフな中国人に会うと「イマバリゾ〜セン?」tって聞くとたいがい「イエス」って答えが返ってくるわ
でもほとんど日本語も英語もわからないんだけど良く造船所で働いているもんじゃ  親方が中国語であ〜せいこ〜せいと教えているんやろね

積善山ってのがある事はその時は全く知りませんでした
ここの桜は後に知ったんだけど凄いわ
特に尾根筋に延びていく桜のラインは吉野の山桜を見ている様でした

紫雲出山もそうなんだけど、海と桜ってロマンチックやねえ 


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-Toryo-winter.html


28066.今年のニセコは雪が少なかった 返信  引用 
名前:高御位山    日付:2017年04月06日(木) 09時36分
Original Size: 1024 x 768, 80KB Original Size: 1024 x 768, 80KB Original Size: 1024 x 768, 80KB

 師匠、お久し振りです。香川県の県境尾根の縦走、山行の幅が益々広がっていいますね。
旺盛な好奇心と実行力に敬意を表します。国境稜線の縦走はロマンが有ったでしょう。

 私も昔、瀬戸内海から日本海迄積雪期に縦走した事が有ります。兵庫、岡山、鳥取の縦走は
藪、ブッシュが多くて、積雪期で無いと前に進め無いのです。中盤からは日本海迄はスキーと
わかんの利用でした。日本海の水で洗った時は、感激でした。この時の縦走は後半のスキー部門
を受け持ちました。師匠の四国山脈縦走に比較すれば、容易な物です。

 3月上旬、20日間ニセコ、函館、八甲田、仙台、東京と旅を楽しみました。
東京、大阪のスキー仲間に誘われてニセコに足を運びました。仲間にサポートされて、
何とか山頂に立ちましたが、下降に一苦労。転倒、転落、滑落の連続で信じられない様な
時間が掛かり、命からがら何とか大した怪我もせずに転げ降りました。

 右半身が不自由ですが何とかと思っていましたが、思い上がりは見事に打ち
砕かれました。スキー道具一式はニセコの仲間に寄付して、綺麗さっぱりスキー
に別れを告げました。スキーに未練は有りましたが、今回で綺麗に吹っ切れ
ました。スキー仲間とは毎年ニセコで会合を持とうと約束しています。

 八甲田山も雪が少なく、酢ケ湯温泉も一寸雰囲気も今一でした。


1 ニセコ国際スキー
2 スキー場よりニセコ山頂を見る
3 行きつけのカフェ



28067.Re: 今年のニセコは雪が少なかった
名前:高御位山    日付:2017年04月06日(木) 09時48分
Original Size: 1024 x 768, 137KB Original Size: 1024 x 768, 79KB Original Size: 1024 x 768, 80KB

1 ニセコの仲間
2 スキー場ないのロッジ
3 広々としたゲレンデ



28072.Re: 今年のニセコは雪が少なかった
名前:エントツ山    日付:2017年04月06日(木) 20時30分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 157KB

四月に入ってこんな石鎚は初めてでした


高御位山さん  今晩は

今年もニセコに行かれたんですね
昔の山仲間との交流はさぞかし格別な物でしたでしょう
特に夜酒を酌み交わして思い出話に花を咲かせましたか

私も含めてみんなそれぞれに昔の様に体が動かなくなってきますわ
膝も腰もあまり良い状態ではありません
折り合いがつく範囲で精一杯山を楽しみたいですね

高御位山さんの様に現役時代が余りにも活躍が激しかった方には体が思う様に動かない今との落差に失望感を抱かれるかも知れません

でも、世間一般を比べるとニセコに足を運ばれるんですからまだ恵まれている方だと思います

今年のニセコは雪が少なかったですか
何か今季の冬は四国でも異常な気がします
正月に雪が無く、今頃になって四国の高山は日本アルプスの様に雪を抱いております

温暖化が進む段階で異常気象が現れると聞きますがそんな現象でしょうか

お元気な姿を拝見して嬉しいです
はるちゃんやマーシーさんも一緒に喜んでいると思います


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26ishiduchi-h26winter.html



28081.Re: 今年のニセコは雪が少なかった
名前:高御位山    日付:2017年04月09日(日) 10時07分
Original Size: 1024 x 768, 90KB Original Size: 768 x 1024, 90KB Original Size: 1024 x 768, 86KB

師匠、余りにも過ぎたる謙遜には質問された子羊さんは驚いた事でしょうね。
ね。B級登山者と言う言い方は余り好きでは有りません。B級グルメでは
有るまいし。師匠の山行内容からすれば、是は四国山系を熟知した立派な一級の登山者
ですよ。私は師匠の旺盛な知識欲と好奇心、行動力に立派な登山者の資格が有ると
思っています。

 若い頃、私は故深田久弥氏を登山家として認めて居ませんでした。厳冬期の岸壁が登れ
無くて何が登山家なのかと。有る会合でお会いした機会に私の傲慢な思いは瞬次に吹っ飛
びました。山に対する想い、愛情、深い知識、行動力、若者に対する愛情。本当の超一級
の登山家を知ることが出来ました。

 私も師匠を通してマーシー、はるちゃんを知り、四国の山を色々と教えて貰いました。
師匠の掲示板を通じて多くの知識を得た続者も多いことと思います。

 今回ニセコスキー場において、スキーを諦めました。5年前に日本体育協会のスキー公認
導員を返上しましたが、是は毎年実施される実技の講習に脳梗塞の為に参加出来なくなった
からです。山岳協会の指導員講習会は実技が無い為に未だ上級の資格を持っています。
 師匠も高松登山教室に参加されて頑張って居られますね。大いに人脈を広げて山登りを楽
しんで下さい。掲示板を見る楽しみが益々増えて来ましたよ。


1 ニセコ西域を見る
2 6年前のニセコ山頂より滑降の時
3 林の中のきたきつね



28082.Re: 今年のニセコは雪が少なかった
名前:高御位山    日付:2017年04月09日(日) 09時55分
Original Size: 1024 x 768, 80KB Original Size: 1024 x 768, 80KB Original Size: 768 x 1024, 80KB

1 八甲田山荘、素晴らしい山荘で食事も美味い
2 樹林帯を登る山岳スキーとガイド
3 スキーを背に登る山岳スキーヤ−



28084.Re: バリバリのB級登山者でごんす
名前:エントツ山    日付:2017年04月09日(日) 23時02分
Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB

   今治城(藤堂高虎の築城)    新居浜、山根運動公園


高御位山さん  今晩は

日本人って桜が相当好きなんですねえ
日本全国どこでも桜の名所状態です

あっちの山にも、こっちの公園にも、そっちの川べりでも、どこでも桜で一杯ですね
この時期は車で走っても歩いても毎日が桜見物です


A級登山者って言うのは高御位山さんの現役時代の様に半分命がけで厳しい山行をされている人達の事でしょうねえ
雪山、岩山、海外遠征、岩稜縦走・・・

それに比べれば50歳から始めた私の山歩きなんてB定食ってな位置づけですわ

高御位山師匠に感謝している事は、四国内で縮こまっていた私に北アルプスの素晴らしさや厳しさを実戦で教えて頂いた事と、テント泊と言う物を経験させて頂いた事ですね

あれ以来、四国の日帰り登山でベソ掻きながら夜も歩いておりましたわたくしは、ツェルト泊という武器を手にしました
これは長期縦走という形でその後、私のC級登山からB級登山にランクアップへの原動力となりました

又、日本アルプスへの遠征もマーシーさんや単独でテント泊が出来るようになり3000メートル峰制覇に繋がっていきました

でも決してA級ではなくあくまでB級の範囲での事だと自覚しております

今後の山行スタイルについては次第に諸条件が悪くなってどうなる事やらわかりませんが、四国ではあまりお馴染みでないにテント泊の事例を(四国に於いて)積み重ねて行けたらと漠然と考えております


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-Toryo-winter.html


28077.西条市 扇山(1392.6m) 返信  引用 
名前:山としまなみ(バリィー)    日付:2017年04月07日(金) 23時41分
Original Size: 400 x 300, 69KB Original Size: 400 x 300, 69KB Original Size: 400 x 300, 72KB

エントツ山さん、今晩は。
ヘキチョウさん、先日はお疲れさまでした。
やま&きぬさん、お久しぶりです。
猛者、伊予の鈍亀さん、三の森のログ有難うございました。
皆さま、今晩は。
四国1000m峰を歩いている、バレバレの「Bさん」です。
 さて、4月6日に10年前にエントツ山さんとマーシーさん
が通過した扇山に登って参りました。

 昨年の暮れに蔭地林道で、やま&きぬさんにお会いし、道路
崩壊で止むなく撤退した林道ですが、崩壊地までは、石鎚森林
組合の管轄道路だそうで、そこまでは整備されていました。

その奥は、やま&きぬさんが見られたように、愛媛森林管局管
轄になるため、崩壊したままでした。(ほう〜、ほうかい?)

扇山の登山口は、蔭地林道から分岐した、扇山林道の300m位
先にある、四国森林管理局の赤い境界目出標の付いている所(
国土地理院の破線)から直登しました。

エントツ山さんも見た、山頂直下まで延びていた、作業道には、
げんなりしました。

1.崩壊地
2.登山口
3.キティ山岳会の山名標がある山頂



28079.Re: 東平 三ノ森
名前:エントツ山    日付:2017年04月08日(土) 19時05分
Original Size: 800 x 459, 95KB Original Size: 800 x 632, 396KB

 伊予の鈍亀さんのマニアック三ノ森ルート  エントツ山のマニアック三ノ森ルート


バレバレのバリーさん  今晩は

え? 四国の1000m峰を狙ってるの?
早田(そうだ)さんの後を追っている「そうだ」と聞いてたけど、そんな壮大な夢を追ってるんやね

私らもう20年前に香川の1000m峰を狙って2日で夢が叶ったわ
せめて愛媛の1000m峰だけにしなはれ

日本の山3000m峰は中々の物でしたわ これもいいよ
それか愛媛県人なら絶対 愛媛県境歩きですよ!! これは値打ちがありまっせ


東平の三ノ森はアケボノの季節に西山から下って東平自然の家裏に下山ってのが良いかも
東平から直接三の森ピストンは面白くない気がします



扇山〜〜〜
国道から見るあの立ち上がりは迫力ありますよねえ
あんな所を夜下ったのかと思うとゾッとするわ

愛媛は面白い山が一杯あっていいなあ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26ishiduchi-h26winter.html


28065.大三島/鷲ケ頭山へ〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2017年04月05日(水) 21時35分
Original Size: 640 x 480, 95KB Original Size: 640 x 480, 46KB Original Size: 640 x 480, 79KB

エントツ山さん、こんばんは!

お元気ですねぇ〜レオマのプールでお孫さん達と泳いだり、今治の笠松山・世田山へ登ったり・・!
今日は堂山夕暮れ隊の皆さんとナッチーさん/ジェントルパパさんの故郷の大三島を案内して頂いてきました(^^)/
小松JCTから大三島ICまで高速道がつながっていると思ったら・・何と!今治湯浦ICまで、下道を走り今治ICから再び高速道へ〜?皆さん初めて知りました(*_*)
高松からは遠いですねぇ〜でも島伝いに色んな橋が有って楽しいです!

大山祇神社に参拝してからまず安神山〜鷲ケ頭山へ〜曇り空でしたが霞んだ展望を見ながら皆さんと楽しく登って来ました(^^♪
*下山後はエントツ山さんが登った笠松山〜世田山にも上る予定でしたが・・トクちゃん他皆さんわらびやタラの芽などに・・・凄く時間が掛かり大三島の島内を見る事に〜!
伯方の塩工場で塩ソフトを食べたり、道の駅へ、生樹の御門などウロ〜して帰路に〜(今治の道の駅も)・・!
山頂から遠く雪を被った石鎚や笹ヶ峰などが見えると良かったですが残念ながら曇り空!
楽しい旅でした(^^♪〜今日の大三島より〜



28068.Re: 大三島/鷲ケ頭山へ〜
名前:ナッチー    日付:2017年04月06日(木) 11時06分
Original Size: 682 x 512, 96KB Original Size: 607 x 455, 123KB Original Size: 682 x 512, 118KB

エントツ山さん こんにちは

ようこそ「国宝とロマンの島」へ
ということで我郷里での山行となりました

毎月のように登っている山も、夕暮れ隊で登ると一味も二味も違って楽しかったです

下山は入日の滝コースを回って降りてきました 

                      お荷物パパ
             (膝痛パパに改名せぇと言われています)



28069.Re: 大三島/鷲ケ頭山へ〜
名前:ナッチー    日付:2017年04月06日(木) 11時08分
Original Size: 860 x 608, 213KB

当日のログです



28071.Re: 大三島/鷲ケ頭山へ〜
名前:夕暮れ隊344号    日付:2017年04月06日(木) 19時06分
Original Size: 450 x 600, 151KB Original Size: 450 x 600, 157KB Original Size: 450 x 600, 162KB

ジェントル パパさん ナッチーさんの故郷へ行ってきました夕暮れ隊
パパさんも感激のはじめて行った生樹の御門 小さい島なのに滝が 入日の滝
重要文化財大山祇神社 伯方の塩工場見学 鷲ヶ峰登山 山菜とりと 楽しい一日
でありました。
次回の会にはへなちょこ登山にも、ぜひ エントツ山さんのご参加をひらに ひらに
おねがいするものでございまする。                  



28074.Re: 大三島/鷲ケ頭山へ〜
名前:エントツ山    日付:2017年04月06日(木) 21時04分
Original Size: 600 x 800, 79KB Original Size: 700 x 525, 44KB Original Size: 800 x 442, 28KB

    安神山から鷲ヶ頭山       鷲ヶ頭山から安神山    鷲ヶ頭山から赤星〜峨蔵山



え〜ちゃん
ナッチーさん
ジェントルパパさん
344男爵殿
木村さん
徳ちゃん      今晩は


今日は堂山で夕焼け隊の遠征話を存分に聞かせて頂きました
印象としては山の話が極端に少なく(と言うかほぼナッシングゥ)話題はもっぱら山菜取りの事で堂山夕焼け隊らしい山行でしたわ

孫の温泉プール予定が入っており参加出来なかったのが残念です

鷲ヶ頭山へは2度程登っておりますが、空気が澄んでいる時は石鎚から赤星山までズラリと四国の名峰が並びますね

又、高縄半島の山々も美しいシルエットを刻みます

笠松山もそうですが山火事があったら結果的に随分見晴しが良くなりますね
安神山の烏帽子岩などの花崗岩も印象的ですわ

今回は地元のナッチーさん達のご案内で入日の滝へ回って下山されたのはお得な周回やと思いました

え〜〜〜と それから・・・留守番の隊員に伯方島の塩饅頭を買い忘れた様ですね


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26ishiduchi-h26winter.html


28058.四辻ノ森 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2017年04月04日(火) 07時06分
Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 160KB

エントツ山さんおはようございます
 
四国1000メートル峰をしているBさんのお供をさせていただき、主人と3人で
久万高原町の2座に、この日曜日に行きました。

四辻ノ森はピストンでしたが、迷いやすい分岐が2箇所あったので3人で枝でしっかり印を
地面にしたつもりでしたが、帰り道にそれを見逃して少し進んでしまいました。

枝の道しるべは地面に寝かせたのではだめですね。道のど真ん中に地面に突き刺して立てるのが良いと
今回思いました。

BさんはJPSを持っているので道のチェックが出来たのですが、マイナーな山には欲しいですね。

所要時間は3時間半でした。最初15分位植林の道ですが、後は自然林の尾根歩きで明るくきれいな登山道でした。


隣のたっぷり花を付けた杉山を見ながら歩く
帰宅中鮮やかな虹を見る



28059.三光ノ辻山 県境尾根と松山街道を歩く
名前:ヘキチョウ    日付:2017年04月04日(火) 07時32分
Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 160KB

次の山は東隣の三光ノ辻山です。2座の縦走は難しそうです。

二箆山のすぐ北にあります。この山域は変わった名前の山や地名が多く心惹かれます。

この山もサレノ峠という変わった名の松山街道を経て、最初は愛媛と高知の県境尾根を上がり、反時計回りで
街道の一部を歩きました。

山頂から街道の方へ回る分岐がわかりにくく、要注意箇所です。

後は道は荒れ気味ですが切れている箇所などはなく、展望はありませんが風情があり私はとても満足しました。



2箇所お地蔵さんがあります これは北の方
県境尾根はかなり急坂 うなめごの急坂位かな 3人とも黙ってしまう
エントツ山さん この県境尾根はいかがですか



28060.Re: 四辻ノ森
名前:エントツ山    日付:2017年04月04日(火) 21時15分
Original Size: 900 x 798, 165KB Original Size: 900 x 683, 165KB Original Size: 900 x 675, 160KB

  三光ノ辻山、四辻ノ森の位置      昨日は笠松山〜世田山へ     笠松山遠望


ヘキチョウさん  今晩は

先程高松市民登山学校の講座「植物について」に出席して帰ってきました
良かったかどうかはノーコメント!

虹 綺麗に撮れてますね
三光ノ辻山、四辻ノ森辺りはしまなみ隊のはるちゃんからレポを頂いておりますが何せ遠くて・・・

「四国1000メートル峰をしているBさん」ってバリバリ バリーさんとバレてますがな



松山街道?  私の長兄が街道歩きに凝っておりますんで早速紹介しときます
県境尾根って杉林の急登なの  何か踏み跡も怪しそうですが・・・


帰り道に間違いそうな場所に目印を置くのは必須ですね
そうそう 木の枝を使う場合は近くの木に不自然に立て掛けておきます
不自然にしておかないと通り過ぎてしまいます

愛媛の県境は川之江・曼陀トンネル付近の三角点「海老済」(えびすくい)から塩塚峰と筒上山の南側(笹倉湿原から尾根に上がった所)から南がずっと残っておりますわ

香川の県境尾根は6日で済むんだけど、愛媛や高知、徳島の県境は考えるだけでも恐ろしいわ


ところで、昨日は今治へ用事があったので午後、ヘキチョウさんやはるちゃん、リップさんのショバ「笠松山〜世田山」を歩いて参りました

これが中々の場所でしたわ
昨日は春霞で石鎚、瓶が森、笹ヶ峰がボ〜〜〜としか見えずに残念でしたが、冬の澄みきった日に是非また来たいと思いましたぞなもし
 
帰りに尾根を伝って三角点「須賀」へ下りるつもりでしたが道を間違えて・・・ 
結局植林作業道を伝って須賀神社の三角点へ辿りつきました


いや〜〜 抜群の展望ですね 

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26ishiduchi-h26winter.html



28062.今治にようこそ
名前:ヘキチョウ    日付:2017年04月05日(水) 16時53分
Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 155KB

笠松山においで頂きありがとうございます。
                                  
神社の三角点は知りませんでした。今度行って見ます。

エントツ山さんが降りられた舗装道の途中から、尾根に適当に上がってうろうろ散歩するのが冬の楽しみです。

エントツ山さんが三角点の楽しみを教えて下さったので、里山歩きががぜん面白くなっています。


次回は是非世田山の方からどうぞ 藪もございます
世田山登山口に入る前に、医王山にお立ち寄りください



28064.Re: 笠松山
名前:エントツ山    日付:2017年04月05日(水) 19時58分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB

   二等三角点「笠松山」       世田山には図根点がある   朝倉から今治へ開けている


ヘキチョウさん  今晩は

山歩きのアクセントとして三角点を踏むって事が結構モチベーションが上がります 
特に分かりにくい場所にある三角点を見つけた時の喜びはお金になりませんが何か得したハッピーな気持ちになります

香川県にも展望の良い里山は沢山ありますが、この笠松山〜世田山の尾根から見る海と山は一級品ですね

石鎚がど〜〜んと見えて、瓶ヶ森と笹ヶ峰が雪を被っているこの時期が最高の景色ですね

今治方面、東予方面の眺めも良いしいい場所でした

エントツ山    
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26ishiduchi-h26winter.html



28070.Re:笠松山〜世田山
名前:はるちゃん    日付:2017年04月06日(木) 16時23分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 653, 97KB

エントツ山さんこんにちは、

今回は遠路ご当地の里山にお越し頂き有難う御座います、
折角お越し頂いたのにお会い出来ず残念でした、

此処もご多聞に漏れず登山者が多くて昔のような登山道の籔化はなくて快適に登れる山となり天候が良ければ展望抜群の山です。

此処もサザエさんと言って地元の奇特な方が居て山頂に雑記帳が置かれ
其のせいかこの最近特に登山者が多くなったように思われます、
私も今年に入って週2回を目標に上がって世田山迄足を延ばしています、
此処笠松山頂上からは余り見えない東三方ケ森が見えるんですよ。

流石エントツ山さん・余り人の知らない須賀神社の三角点迄抑えて頂き
有難う御座います、昔この神社から尾根伝いに笠松山へ上がれたが林道が出来た事で今では暫くの間通行不能になっています、

私は1日〜2日と徳島の18番焼山寺から室戸を経由して高知の36番清竜寺までのお参りに出て2日の夕刻に帰着しましたが帰りの寒風山トンネル南口で高山が雪で真っ白には驚きました。

はるちゃん



28073.Re: 笠松山
名前:エントツ山    日付:2017年04月06日(木) 20時44分
Original Size: 769 x 451, 176KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 163KB

    笠松山から石鎚山       世田山方面から笠松山    三角点「笠松山」の裏側(崖)


はるちゃん   今晩は


随分前に世田山には薬師さんから登った事がありますが、今回初めて笠松山へおじゃましました

これがあまりにも素晴らしい里山で驚きましたわ
長く山歩きを続けるには近場に良いホームグラウンドを持つ事が重要な条件ですが、今治の方には絶好のトレーニング場ですね

我が高松・堂山も展望抜群のトレーニング場ですが、この笠松山〜世田山もそれに勝るとも劣らない場所でした

私には新居浜に犬返というトレーニング場にも恵まれておりますのでせいぜいチョコマカ歩きで「歩く事」を習慣にしたいと思っております


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26ishiduchi-h26winter.html


28061.瓶林道 返信  引用 
名前:リップ    日付:2017年04月04日(火) 22時59分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 96KB

こんにちは。なんか恒例になりつつある開通前の瓶林を白猪谷から二人で歩いてきたわ。
開通前って、人工物の気配はあるけど広い視野の中に人っ子一人いないし車とかも走らないしゴーストタウンに入り込んだか人類が滅亡した地球に取り残されたか、そんな雰囲気がするのよ。

今日はできたら瓶が森まで行ってみようかと、子持権現下へ直登する尾根を登ったのよ。林道へ出たらここも雪が深くて瓶が見えるコーナーまででここでお昼にして下山することにしたわ。
も一つ楽しみのフキノトウ収穫もあったし。
下山はシラサ峠から降りたわ。

瓶林、雪も落石も多いし開通は当分先だわ。

1・・西黒森
2・・子持権現
3・・手袋もいらない明るい暖かさのなかで贅沢な景色を見ながらランチ、後ろは瓶が森



28063.Re: 瓶林道
名前:エントツ山    日付:2017年04月05日(水) 19時44分
Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 800 x 600, 157KB

朝倉(南部)と高縄山系      世田山付近から瓶ヶ森     今日はホテル・レオマリゾートで水泳


リップ姐  今晩は

瓶ヶ森林道も雪がたっぷりですね
先日の石鎚山もリップ情報で早速行ってきましたぜ

でも今からは新しく降る雪は無く融ける一方ですから急激にズクズクの雪になるでしょうね
さすがにもう魅力的な雪山は終わりでしょうか

月曜日は笠松山へ行きましたがいい山ですね
眼下に広がる朝倉は民家がまだ少なく美しい風景でした
今治の町に向かって開けており、大昔に豪族がいたのは何となく雰囲気でわかります

今日は孫4人とレオマリゾートホテルで目一杯ランチ・バイキングの後、2時間半温水プールでカロリー消費で泳いでおりました
飽きる事を知らない孫達と一緒にいると爺さんは疲れますわ

娘もダイエットしなければと言っておりました


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26ishiduchi-h26winter.html


28047.4月というのに雪深い面河尾根から「面河尾根の頭」へ 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2017年04月02日(日) 21時11分
Original Size: 559 x 800, 161KB Original Size: 800 x 580, 153KB Original Size: 800 x 595, 160KB

@面河尾根のトラバース道 落ちそうで歩きにくい Aやはり尾根道に上がるのが正解でした 左はニノ森 B今回ご一緒した宇和島の女性と記念撮影

エントツ山さんこんばんは
昨日はスカイライン開通で雪の残る岩黒山か筒上山にでも行ってみようと7時過ぎにゲートへ。
昨日お知らせしたとおり、10時以降にしか開かないというので、やむなく面河尾根に変更しました。

前日の雨で雪は大部分融けたのかと思いきや、標高1300m頃からは融け残っており、
さらにそれ以上の高度になると新雪として積もったようでした。

先行者1名の後を追いましたが、この方が尾根のトラバース道で雪がゆるく腰まで埋もれるためリタイア。
そこで面河山を過ぎたあたりから尾根道に切り替えたところ、かなり歩きやすくなり、ワカンを着けて進みました。

宇和島からやってきたソロの女性(彼女も私と同じ理由で変更)が追いついてきて一緒に歩き、
標高1600mの平坦地で共に昼食としました。ここまで3時間半でした。

昼食後、女性と分れてもう少し上に進むと、ズブズブだった雪質が幾分良くなって歩きやすくなり、
結構スリルのある尾根を這い上がって、1時間半かけて標高1866m「面河尾根の頭」に到着できました。

山頂jから北は雲海、石鎚は青空も広がり最高のロケーションを眺めることができてよかったです。
すでに13:30を過ぎていたのでニノ森はあきらめ、滑落に注意しなが無事下山。
スカイライン不通による想定外の変更でしたが、結果的に今シーズンで最も思い出となる雪山山行となりました。



28048.Re: 4月というのに雪深い面河尾根から「面河尾根の頭」へ
名前:弁天山    日付:2017年04月02日(日) 21時20分
Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 607, 164KB Original Size: 800 x 600, 158KB

C尾根をさらに上に進んでみる D迫力ある石鎚 E吸い込まれそうに美しい尾根を登る

追加写真です。



28049.Re: 4月というのに雪深い面河尾根から「面河尾根の頭」へ
名前:弁天山    日付:2017年04月02日(日) 21時24分
Original Size: 800 x 596, 164KB Original Size: 800 x 606, 159KB Original Size: 800 x 557, 163KB

F標高1866m「面河尾根の頭」山頂にて G北の眼下には雲海が広がる Hこれも迫力のある西冠ドーム
 
さらに追加。



28050.Re: 4月というのに雪深い面河尾根から「面河尾根の頭」へ
名前:弁天山    日付:2017年04月02日(日) 21時30分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 579, 155KB Original Size: 800 x 600, 158KB

I石鎚弥山 やまきぬさん来ておられたのですね J帰路 登ってきた面河尾根 K滑落に注意しなが下山

さらに追加。



28051.Re: 4月というのに石鎚で雪に降られたわ
名前:エントツ山    日付:2017年04月02日(日) 22時06分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 142KB Original Size: 900 x 675, 161KB

 行きはよいよい        天狗様を裏から拝む      帰りは怖い  


弁天山さん  今晩は

面河尾根の頭まで行けたんですね
土曜日天気いいじゃないですか〜〜〜〜
それに女性とのツーショット写真もゲットしてるしいい風景押さえているし言う事ございません! 


でもホンマこれって4月なの?

当初天気が良さそうな月曜日に石鎚へ行こうと思ったのですが昨夜「天気とくらす」で石鎚山の天気を見ると月曜日は09時からBランク、その後Cランクと登山不適となっていました

それで登山Aランクの本日に石鎚へ行ってきました
昼過ぎに弥山に着いたのですが、それまで晴れ間はほとんど無いものの、そんなに悪い天気ではありませんでした

所が天狗岳から帰ってから雪となり、あっと言う間にトレースが粉雪に覆われて滑るわスベるわ
もう鉄階段付近は恐怖のトラバース路となり足場を作りながら下山しました

でもこの時期に冬の石鎚を堪能しました

エントツ山

 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26anpou-keisokusan.html



28052.Re: 石鎚での出会い
名前:エントツ山    日付:2017年04月02日(日) 22時20分
Original Size: 900 x 675, 156KB Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 163KB

   四万十市の男性    なんとしんクンの山友「toshizoさん」に会った  何となんと「にくきゅうさん」にも


今日の石鎚は日曜日にもかかわらず駐車場はガラガラ
結局山で会ったのは6組だけでした

前夜から泊まり込みの四万十からこられた男性から鉄階段あたりの様子を教えて貰いました
天狗岳へも行ってトレースがありますとも・・・ラッキー〜〜

急斜面で上側で待って頂いた2人組と少しお話を・・・土小屋から東陵を上がって来たという猛者だった  何としんクンの山友の toshizo さんで先日しんクンと水晶尾根を這い上がった人だ

そして極め付きは「にくきゅう」さんが何と石鎚へ来ていた
3年前に西熊山でお会いして以来の懐かしい再会となった

その他、中国人がスニーカーで来ていてさすが山頂手前で諦めた
又、京都から3人来られていましたがマサカの雪山でアイゼン無しで苦労されておりました


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26anpou-keisokusan.html



28054.Re: 4月というのに雪深い面河尾根から「面河尾根の頭」へ
名前:エントツ山    日付:2017年04月02日(日) 22時46分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 147KB Original Size: 900 x 675, 165KB

 中国人のスニーカー登山     京都からの3人と大阪の男性   今日の道具


にくきゅうさん  
ゴメン 別スレッドになってしまった
例の中国人カップル2組(計4人)ですが、今治造船で働いているとの事
そのスニーカーじゃ無理やでと成就社で言うと「だいじょうぶ ダイジョウブ」と言う
結構、鉄階段直下まで付いてきてたんだけど私は天狗岳へ行ったので山頂まで来れたのかわからなかった
4時のロープウェイで下りたら下の待合室でバス待ちをしていた
向こうから声をかけてきて山頂は無理だったと聞きました

まあ無理をせずに引き返したので良かったですわ

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26anpou-keisokusan.html



28055.Re: 4月というのに雪深い面河尾根から「面河尾根の頭」へ
名前:toshizo    日付:2017年04月02日(日) 23時01分
Original Size: 1478 x 1108, 257KB

エントツ山さん、皆さんこんばんわ!はじめまして。
以前から次どこ行こうって悩んだ時にエントツ山さんの掲示板拝見しておりました!
とても参考になりました。
本日、初めてお会いできました。

土小屋➡東稜➡トラバース道大変でした。特にトラバース道が。

これからもよろしくお願いします。



28056.Re: 4月というのに雪深い面河尾根から「面河尾根の頭」へ
名前:にくきゅう    日付:2017年04月02日(日) 23時15分
Original Size: 800 x 600, 53KB Original Size: 800 x 600, 67KB

エントツ山さん、例の中国人の無事下山の報告有難うございます。

前社森の上の方で追い付きました。
なんかペタペタ歩いていて下山に苦労しているようでした。
ちょっと話したら日本語はあまり分からないらしかったので、身振り
手振りで踵を突き刺すようにすると滑りにくいよ、てなことを伝えた
つもりです。

前社森の下ではプチ雪崩で道がなくなっていて、スニーカーでは厳し
いかなと思い、ちょこっと道を付けておきました。

無事に下山したとのこと、安心しました。


またどこかの山で会いましょう。


1 道がなくなってる
2 道を付けておきました



28057.Re: 4月というのに雪深い石鎚だこと
名前:エントツ山    日付:2017年04月02日(日) 23時53分
Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 165KB

あんた達まさか石鎚登山?   土小屋へのトラバース道はヤバイぞよ  今日の鳥居さん


toshizo さん
にくきゅうさん  今晩は

toshizo さん しんクンのブログは自虐的で面白いわ 彼との縁は弁天山さんですね 色んなタイプの山好き人間が居てちょっとした交流もあって面白いです

石鎚北壁展望所からトラバース道を見た時、今日あそこを歩くバカはおらんやろと思ったわ  二人ほどアブノーマルな男がおりましたなあ

にくきゅうさん 彼らと同じ09時のロープウェイでした
4人の恰好を見てまさか石鎚登山とは思えなかった 成就社までの日本人グループと思ってたら中国語を話している

そういえば正月にもスニーカーの中国人に弥山で会った
ありゃ〜 この人たち石鎚登山するんやと思って英語やら日本語やら少しの中国語やらで雪が深いからその靴じゃ難しいと話していました

帰りに彼等の足跡をみましたがツルツルの靴底でしたわ
無事で良かったです


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-Toryo-winter.html



ページ: |< << 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb