[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





30945.暖冬の石鎚へ 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2019年01月02日(水) 21時28分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 640 x 480, 163KB Original Size: 900 x 675, 161KB

チェーンアイゼンの実用具合をチェックに  ほんの一瞬の青空 どひゃ〜しんクン、としぞうさんに会ったぞ!


今日は伊予の鈍亀さんと雪の少ない石鎚へ恒例の初登りへ行ってきました
どうせ雪が少ないならと今回のテーマは「チェーンアイゼンの使い勝手をチェック」でした

まあそうは言っても石鎚の事、雪の量は行って見なくちゃわからない
チェーンアイゼンが使えそうにない場合に備えてブラックダイヤモンドのアルミアイゼン「ネーベ」とピッケルを持って行きました

んがっ やはり暖冬の影響か雪が少なくアイゼンやピッケルを出す場所が有りませんでした
結局 チェーンアイゼンとストックで事足りました
チェーンアイゼンは天狗岳への雪がほぼ無い岩場でも中々の使い勝手でした
私と伊予の鈍亀さんの結論は「今日位の雪の少ない石鎚ではチェーンアイゼンは有効」と言う事でした

勿論、冬の石鎚は雪の量や気候によってアイゼンやピッケルが必要になる事は言うまでもありません

アイゼンとピッケル訓練中のグループに出会い、ガイドMさんから「ここではピッケルを使って下さい」とか「チェーンアイゼンはアイゼンでは無い」とか言われました。
普段なら我々もプライドがあるので「それがどしたん!」とか「アドバイスは自分の講習者に言うべきでないの?」とか返す所ですが、相手が講習中の事もありガイドさんの顔を立てて黙って通しました。

でもその後から「四国の登山者は質が悪い」みたいな発言があった様です
冬の石鎚、飽きる程登っておりますが必要装備はケースバイケースです
判で押した様に他人の登山装備にとやかく言う人はアカンですわ 

所で、なんと本日いしづちで「としぞうさん」に声をかけて頂きました
「しんクンもおりますよ」「え”〜〜」 確かにイメージ通りの顔が有りましたわ
いや〜〜ん エントツ山が爺さんって事がバレちまったぜ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-10g-myoukouhiuchi.html



30957.Re: 暖冬の石鎚へ
名前:しん    日付:2019年01月04日(金) 13時18分
Original Size: 2008 x 1506, 89KB

明けましておめでとうございます

感動の対面でしたエントツ山さん^_^
どこかでお会い出来るかなと思ってましたが4年ほどかかりました。お年寄りなんてとんでもない、肌艶がみずみずしかったですよ。歩くのも速いし

伊予の鈍亀さんにもお会いできたし嬉しい事尽くしでした。

年末は4人で北岳に行ってました。寒波の強風でワタクシともう1名は8本歯の頭で引き返しましたが(⌒-⌒; )
朝焼けと快晴の富士山見れたのでヨシとしておきました

またどこかでお会いしたいものです



30958.Re: 暖冬の石鎚へ
名前:yuumin    日付:2019年01月04日(金) 16時13分
Original Size: 640 x 426, 54KB Original Size: 640 x 426, 99KB Original Size: 640 x 426, 98KB

エントツ山さん、明けましておめでとうございます。
2日の日に石鎚山へ登られていたのですね。
SさんのクラブでガイドⅯさんも御一緒だったのですが、下山の時にすれ違った後でエントツ山さんだと教えて頂きました。
ご挨拶が出来なくて心残りでした。
今回参加されてた人たちはガイドの資格を持っている人や熟練している人が多くて訓練ではなかったと思うのですが、不愉快な思いをされてご免なさいね。
今回の石鎚山は雪も少なくて歩き易い登山道でしたね〜(^^♪
ご高齢の男性とお子さま連れの方に出会ったのですが、無事に山頂に辿り着いたようで安心しました。
青空が欲しい石鎚でしたが、私がお寝坊した所為でお天道様のご機嫌が悪かったのかも知れません。
皆さん、ご免なさいね。
今年も佳いお年でありますように〜(*^-^*)

此の中にエントツ山さんが居られたのですね〜(^^♪

http://www3.ezbbs.net/26/maple-leaf2612/



30962.Re: 暖冬の石鎚 鉄階段の奇跡
名前:エントツ山    日付:2019年01月04日(金) 21時27分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 162KB

ひょっとしてエントツ山さん?(としぞうさん) お〜〜 しんクンも居たんか〜 ええ面構えしとるよ

しんクン  今晩は

女性連れの石鎚でまさかしんクンが居るとはこれっぽっちも思わんかったわ
そうそう 感動の抱擁をしていたのにそのシーンを撮ってくれた我が仲間は居らんかったわ  
よっぽどおぞましい光景やったんやろねえ

しかしそのヘルメット、北岳から被ったままじゃないの?
トレードマークにしてるんや
九州の女性を冬の石鎚へご案内とは又感心な!
わたしゃ年寄りでシャイだからそんな事はようせんわ 立派!
彼女達にとって四国の印象が良くなるよね

北岳の8本歯の頭で引き返したの?
奥穂の時もそうだったけどかなり無茶なしんクンがこれ以上よう行かんと思う程、あそこからの梯子段や急斜面は危険やったのね

人生は一度きりや
無理は禁物! まだまだ色んな山を色んな条件で楽しまなあかんよね

しんクンには良き先輩や山仲間が居るわ  これが一番の財産やで!

エントツ山 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-10g-shimonorouka-1.html



30963.Re: 暖冬の石鎚でyuumin さんとも会ってたのね
名前:エントツ山    日付:2019年01月04日(金) 21時48分
Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 154KB

      この中にyuumin さんも居られたのかな?      天狗尾根の霧氷

yuumin さん  今晩は

あんりゃまあ あのグループに居られたのですか〜
先頭の女性がピッケルの持ち方や姿勢に細かく注意したり、ガイドMさんも色々指導されてたので、てっきり雪山に慣れていない登山者の雪山講習だと思ってました

部外者の我々まで指導・注意されるとは思いませんでしたわ  ビックリ〜

勿論、冬山をナメている人は我々のグループには一人もおりません
大山の弥山〜剣ヶ峰の冬山縦走や伊予富士の鷹ノ巣尾根などでは12本爪アイゼンとピッケル、ザイルを出して使っています

別なタイミングで別な場所であの日お会い出来ればご挨拶出来ておりましたのに残念でしたねえ

是非もう一度お会いしましょう


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-10g-shimonorouka-1.html


30952.登り収めは佐々連尾山、登り始めは三ツ森へ 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2019年01月03日(木) 22時53分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 164KB

@中川峠のお地蔵様 ここまで2時間 A背の高さまである雪の積もった笹薮 今年最後の山も薮漕ぎ地獄が… Bテレビドラマの影響か?10年前はなかった「あすなろ峠」

エントツ山さん 新年明けましておめでとうございます。

昨年は数えて見ると概ね40回ほどこの掲示板へレポさせていただきました。
今年もできる範囲で報告させていただきますので、よろしくお願いします。

さて、この年末年始の休みは新居浜の嫁さんの実家にいて、本日、松山に帰ってきましたので、また遅いレポとなりますが投稿します。

2018年最後の登り収めとして、大晦日の31日に四国中央市の中川林道から佐々連尾山に行ってきました。
この山は高知県側の林道から10年前に登って以来でした

この中川林道は途中から荒れており、たまらず車を終点手前に置いて、登山口まで歩くこと20分。
続いて延々と杉林の中の登山道を登り、高度を上げるに連れ昨日降ったと思われる雪が現れ、約2時間でお地蔵様のある中川峠に到着。

ここから先はあまり歩く人が少ないのか?道ははっきりせず、雪の積もった笹薮が背の高さまであって非常に難儀しました。
まさか今年最後の山で藪漕ぎをするとは思いもよりませんでしたよ。
薮を抜けると開けた「あすなろ峠」という林道が貫通する峠があって、今はここが高知側の登山の起点になっているのかも?

その先も笹薮漕ぎがしばらく続き、笹の背が低くなると、美しい霧氷の着いたブナ林が広がっていました。
せっかくの霧氷でしたが、当日は、終日青空がほとんどなく残念でした。

積雪は10cmもなかったのですが、笹の上に乗っており、これを掻き分けながら進むのと、非常にアップダウンの多いコースで消耗し、ようやく出発から4時間20分もかかって山頂に到着。
山頂は非常に寒く、カップ麺で体を温め、2時に下山開始。

下山途中で日暮れが早いことに気がつき、あわてて下山するも、アップダウンと薮でなかなか進まずあせりました。
ろくに休憩も取らずに下り、なんとか5時半前に車に到達した時にちょうど日没となって真っ暗に。
真っ暗な中ではヘッドライトを点けたとしても、あの植林の中の複雑な道を迷わず下山することは難しかったと思われ、2018年最後の反省点となりました。



30953.Re: 登り収めは佐々連尾山、登り始めは三ツ森へ
名前:弁天山    日付:2019年01月03日(木) 22時55分
Original Size: 800 x 574, 164KB Original Size: 800 x 584, 163KB Original Size: 800 x 600, 163KB

CDびっしりブナに付いた霧氷 青空がほしい E佐々連尾山山頂が見えてきた



30954.Re: 登り収めは佐々連尾山、登り始めは三ツ森へ
名前:弁天山    日付:2019年01月03日(木) 22時56分
Original Size: 800 x 596, 165KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 580, 164KB

F凍てつく佐々連尾山山頂にて G下山 来た道を戻るも長い H大ブナの駄場に寄ってみる そんな時間の余裕はないのをこの直後に気付く…



30955.Re: 登り収めは佐々連尾山、登り始めは三ツ森へ
名前:弁天山    日付:2019年01月03日(木) 22時59分
Original Size: 800 x 643, 160KB Original Size: 600 x 800, 164KB Original Size: 584 x 800, 164KB

I林道から見上げる三ツ森 J峠から三ツ森に向かう K冬は危険な急登 雪が深いと難しそう

年が明けて新年2019年の登り始めは、1月2日に別子から三ツ森に行ってみました。

早朝、嫁さんの実家の冷ややかというより、あきれた視線をものともせず出発。
しかしながら、新居浜市内は想定外の小雨。
本当はマイントピア別子から辻ヶ峰にでも登る予定でしたが、雨の登山は嫌なので予定変更。
別子まで車で登れば雪に変わるだろうと思って行くと、そのとおり、別子は一面の銀世界でした。

31日の疲れが残っているので、軽目でまだ冬に登ったことのない山ということで、別子から林道経由で三ツ森に登りました。

長い林道をせっせと登り、1時間半で三ツ森峠に到着。積雪は深いところで10cmくらい。
峠から山頂までは急登で所々凍っており、ここは12本爪のアイゼンを持ってきて正解でした。
登りはまだいいのですが、下りは神経を遣いました。(雪が多いとこの山は危ないですね…)

山頂までは出発から2時間40分ほどで到着。
この日は、一時的に青空がでた時もありましたが、霧氷もあまりなく、眺望もガスが多く今一でした。
さすがに、この日に別子界隈で登っている人はほとんどいなかったでしょうかねえ。

ともあれ、エントツ山さん、皆さん、本年もよろしくお願いいたします。



30956.Re: 登り収めは佐々連尾山、登り始めは三ツ森へ
名前:弁天山    日付:2019年01月03日(木) 23時00分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 595 x 800, 161KB

L三ツ森山頂にて M平家平方面は山頂にガスが… N住友共電保線路の脇にある滝 昨日はあまり凍結していなかった



30961.Re: 登り収めは佐々連尾山、登り始めは三ツ森へ
名前:エントツ山    日付:2019年01月04日(金) 20時36分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 161KB

冬場の石鎚ではヤバい場所はここなんですが・・・(2人が立っている所) 快適な登山道 天狗尾根は迫力ありました


弁天山さん  今晩は

冬の佐々連尾山へ行きましたか
去年善次郎さんが中之川への林道が荒れていて四駆でなければ厳しいと言われていたのでパスしておりました
20分位の歩きならば、高瀑への林道と比べればまだマシな方ですね

やはりあの辺りのブナ、霧氷が素晴らしいですねえ

一つ西側の猿田〜上猿田〜池ノ平〜白髪隧道登山口までの方が良い状態かもね
その場合は大森山のブナ霧氷も素晴らしいとおもうんだけど・・・
去年からヤワな車に乗ってるからちょっと冬場の林道運転は不安です

今年の初登りは三ッ森山でしたか
そりゃこんな山にお正月登ろうって人は居ませんわな
石鎚だったら一緒に行けたのにねえ

まあ、何にせよ奥さんの実家から山へ行く場合は近場にしておいて下さいよ
郷山の藪尾根とか犬返とか、西赤石とか、登山口が近い場所の選択を!

石鎚は雪が少なくストレスの無い正月登山でした

今年も宜しくお願い致しもす

エントツ山  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-10g-shimonorouka-1.html


30949.初登りは剣山 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2019年01月03日(木) 11時07分
Original Size: 1350 x 900, 135KB Original Size: 800 x 450, 121KB Original Size: 800 x 450, 88KB

エントツ山さん 皆さん 
明けましておめでとうございます
今年も宜しくお願いします

昨日は石鎚山でしたか雪が少なく暖かかったでしょう
数年前ご一緒した石鎚山の寒さは一番厳しかったので今も忘れられません

私はつるぎの乙女さんと2人で剣山へ初登りを楽しんで来ました
ちょっとしたトラブルでスタートが10時38分と遅くなりました
なのに空を見上げながら青空を待って立ち止まったりしてなかなか進めません

やっと山頂に着きましたが真っ白で展望なしでした
2人で写真を撮ってからヒュッテで暖かいお蕎麦を食べて
お腹も気持ちもほっこりしました

ヒュッテでは31日は50人ぐらい1日は11人の登山者の方々が
宿泊されたようです
お天気も良かったので皆さん良いお正月だったようです

下りは白と黒の世界でした
遅い時間でしたが子供連れの家族の方や若い女の子など何組かが
今夜泊まるヒュッテに登って行きました

朝はいっぱいだった一階の駐車場も15時30分に下りてくると
車は数台になってました

今年も良い山歩きができる事を願うばかりです

一日は城山から初日の出を拝んできました
剣山のカラマツの霧氷は最高でした
上りの大剣神社の上からはまだ次郎笈が見えました



30950.Re: 初登りは剣山
名前:トンちゃん    日付:2019年01月03日(木) 11時10分
Original Size: 800 x 450, 84KB Original Size: 800 x 450, 130KB Original Size: 800 x 450, 74KB

昨日の剣山です



30951.Re: 初登りは剣山
名前:エントツ山    日付:2019年01月03日(木) 21時21分
Original Size: 900 x 506, 161KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 158KB

石鎚も晴れは一瞬の事     定点観測の鳥居は根元まで見えて過去最低の雪  鉄階段も全て現れてました


トンちゃん 今晩は

今年も宜しくお願いします
今日、私の母は94歳、2番目の孫は13歳になりました
トンちゃんのお孫さんも随分大きくなられたことでしょうね
お互い歳を取る筈ですわ

毎年初登りで雪山へ行ける事は幸せな事ですねえ
元旦は午前中だけ良い天気、二日は風は無いものの霧は晴れずじまいでした

お正月は新居浜の実家に居る関係でどうしても石鎚詣でになります
剣山のお正月も皆さんから紹介される事がありますが、中々霧氷も立派な姿です

この数年、石鎚山の正月は雪が段々少なくなりますわ
土小屋分岐の鳥居さんも足元まで見えましたし、危険だった鉄階段には雪が殆どありませなんだ

雪山としては拍子抜けでしたが、そこは石鎚山 神々しさはいつも通りでした

今年も頑張って山あるきましょう


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-10g-shimonorouka-1.html


30943.初登り 石鎚山へ 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年01月02日(水) 21時13分
Original Size: 800 x 449, 153KB Original Size: 800 x 449, 165KB Original Size: 800 x 450, 162KB

エントツ山さん 今晩は

今日は石鎚山へ初登りご一緒出来まして、お世話になりました。
健治さんも一年ぶりにご一緒に登れまして楽しかったです!

朝、新居浜市内で小雨でしたので山では雪か?と心配されましたが、
雪にもならず、良かったです。
ずっと、曇り空でしたが、夜明峠では青空が見られました。
風もなく暖かで穏やかな初登りになりました。

皆様、今年も宜しくお願い致します。

写真
¹;大絵馬の前で
2;夜明峠手前で青空に
3;夜明峠にて



30944.Re: 初登り 石鎚山へ
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年01月02日(水) 21時16分
Original Size: 800 x 450, 153KB Original Size: 800 x 450, 141KB Original Size: 800 x 449, 156KB

¹;天狗岳にて
2;天狗岳への尾根でお二人
3;下山、弥山下にて



30946.Re: 初登り 石鎚山へ
名前:エントツ山    日付:2019年01月02日(水) 21時58分
Original Size: 640 x 480, 136KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 150KB

今日はチェーンアイゼンの実用テストへ   今年は年男の亀吉さん   松山出身で現在信州へ住んでる人が居た


伊予の鈍亀さん  今晩は

今日はお世話になりました
チェーンアイゼンの使用テストでしたが、厳しい岩場や深い雪でない「そこそこ踏まれた雪道登山道」では十分実用的でしたねえ
正に今日の石鎚登山道はチェーンアイゼンにうってつけでした

弥山では松山出身で山が好きで現在は信州に住んでいる若者が里帰りで石鎚へ来ていたり、パラグアイの人が(日本人妻との)ハーフの男の子5人とおじいちゃんで門司から石鎚に登りに来ていたりと色んな出会いもありました

今年もお正月に石鎚へ来れた事に感謝です

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-10g-myoukouhiuchi.html



30947.Re: 初登り 石鎚山へ
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年01月02日(水) 22時09分
Original Size: 800 x 449, 160KB Original Size: 800 x 449, 164KB

エントツ山さん

今日は、お陰様でいいスタートが切れました。

そうそう、楽しい出会いもありましたね。
掲示板でお馴染みのしんくんととしぞうさんにお初にお目にかかれました。
また、パラグアイのご一家との出会いも楽しかったです!
子供たちが可愛かったですね。
写真を追加します。

1;しんくんととしぞうさんとエントツ山さん
2;パラグアイのご一家(全員揃ってないけれど)



30948.Re: 天狗尾根
名前:エントツ山    日付:2019年01月02日(水) 22時35分
Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 159KB

  天狗尾根の様子


伊予の鈍亀さん  写真追加ありがとうございます

パラグアイ父さんの息子たち みんな良い子でしたねえ
おじいちゃんの「最後の石鎚」に付き合って・・・
しかしあの73歳のおじいちゃん 鍛冶屋で腰が曲がり耳も聞こえにくい身でよう石鎚の山頂まで登れたものです

これも今年の暖冬のお蔭かも知れません

まあ、そうは言っても天狗尾根は結構厳しい場所ではありましたわ
「天狗岳が見えなければ天狗岳まで行けばい」 

次回からは糖質の多いおやつの配給はお控え下さい

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-10g-myoukouhiuchi.html


30941.干支の山 猪尻山へ 返信  引用 
名前:ナッチー    日付:2019年01月02日(水) 20時21分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 631, 157KB

エントツ山さん あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いいたします

猪尻山に登ってきました
登山道は以前より整備されていました 私もノイバラを切ってきました
快晴でしたので、猪尻山山頂からさらに白峰寺へ
白峰寺は出店もあり初詣の人達でとても賑やかでした
6時間ほどの縦走でしたが膝もなんともなく楽しかったです

                 膝痛軟弱男



30942.Re: 干支の山 猪尻山へ行きましたか〜
名前:エントツ山    日付:2019年01月02日(水) 20時55分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 675 x 900, 142KB Original Size: 900 x 675, 164KB

    成就社で干支の猪と      石鎚弥山にて   石鎚天狗尾根で


ジェントルパパさん  今晩は

讃岐の里山は穏やかな天気ですねえ
干支の山 猪尻山 出し抜かれました〜
6時間歩いて膝が大丈夫だったのね  そりゃグッドニュースです
今年は良い登山の年になりそうです

毎年、石鎚山にはお正月の間に天気を見ながら初登りをしています
温暖な気候で雪が非常に少なく、風も穏やかだったのですがガスが切れず青空は殆ど見られませんでした

でも石鎚はいい山です
明日は母の誕生日(94歳)と孫の誕生日が重なっており掛け持ちとなります

今年も宜しくお願いします

エントツ山
   
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-10g-myoukouhiuchi.html


30939.謹賀新年 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2019年01月01日(火) 12時33分
Original Size: 640 x 480, 53KB Original Size: 640 x 480, 81KB Original Size: 640 x 480, 77KB

エントツ山さん、新年あけましておめでとうございます。<(_ _)>今年もよろしくお願いします。

平成最後の元旦は穏やかな新年でしたね〜(^^)/
元旦は恒例の堂山で初日の出からのスタートでした!304m山頂で温かいコーヒータイムをして、
日抱き神社へ下りて、お詣りをしてお札を頂いて・・陽を浴びながら帰宅でした!
三四四氏とナッチーパパさんも来ていました〜!相変わらず多くの人でしたね!

堂山からの初日の出〜3枚目はイノシシの被り物を〜



30940.Re: 謹賀新年
名前:エントツ山    日付:2019年01月02日(水) 20時13分
Original Size: 640 x 480, 155KB Original Size: 640 x 480, 154KB Original Size: 640 x 480, 76KB

元旦は瑞応寺で初詣(孫4人) 正月二日は石鎚へ初登り

え〜ちゃん
堂山仲間の皆さん 今晩は

大晦日から新居浜へ来ております
お正月は家族が高松からお袋さんへの年始の挨拶、その後恒例の内宮神社と瑞応寺への初詣ででした

今日は九州から帰っている兄弟と伊予の鈍亀さん達で石鎚へ初登りでした
「天気とくらす」では石鎚山の天気は12時からAランクでした
でも霧が晴れずに天狗岳が顔を見せなかったので直接見に行きました

今年も山トレのお付き合い宜しくお願い致します

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-10g-myoukouhiuchi.html


30935.今年の登り納は八ヶ岳 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2018年12月31日(月) 09時10分
Original Size: 640 x 426, 95KB Original Size: 640 x 426, 87KB Original Size: 640 x 426, 112KB

エントツヤマさんこんにちわ。
登り納は北アルプスのどこかの山の予定でしたが天気がやばそうなので天気が安定している長野の八ヶ岳
へと登りました。行者小屋でテント泊りも考えましたが日帰りで登りました。行者小屋までは気温はー15度位でしたが
天気は良かったのですが途中から強風に見舞われました。気温はー20度を下回るほどに。山頂へと着くとさらにが風が強まり
天気が晴れるのを一時間ほど待ちましたが寒さの限界なので下山しました。登ってきた人も
すぐに降りる人がほとんどでした。



30936.Re: 今年の登り納は八ヶ岳
名前:kurenaikai    日付:2018年12月31日(月) 09時11分
Original Size: 640 x 426, 114KB Original Size: 640 x 426, 111KB Original Size: 640 x 426, 97KB

テント泊りも結構いました。
登山道は凍っていましたが問題なしでした。ただ強風がすごかったです。



30937.Re: 今年の登り納は八ヶ岳
名前:kurenaikai    日付:2018年12月31日(月) 09時14分
Original Size: 640 x 426, 83KB Original Size: 640 x 426, 54KB Original Size: 640 x 426, 64KB

山頂は強風&ー20度以下の世界。いたるものが真っ白な素晴らしい景色でした。
シャツしか着てなかったのでさすがに寒くなり、上着を着ました。



30938.Re: 今年の登り納は八ヶ岳
名前:エントツ山    日付:2018年12月31日(月) 19時47分
Original Size: 640 x 480, 173KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 161KB

新居浜で冬山装備確認   今年で一番印象に残った風景は妙高山でした


kurenaikai さん  今晩は

今年もあちこちからレポありがとうございました
特にドローンでの空撮風景が印象的でしたねえ

それと若いからあっという間に北アルプスまでぶっ飛ばして弾丸登山と・・・
我々年寄り組にはマネ出来ません

八ヶ岳が登り納めでしたか
強風の寒さが伝わりますが、その涼しそうな服装は何でしょう?
これも我々年寄り組にはマネ出来ません
南極越冬隊みたいな恰好でないと冬の八ヶ岳は無理です

今日、新居浜で冬装備を出してみました
今年叶わなかった剱岳北方稜線用にアルミアイゼンを買っていました
石鎚で使ってみようと思います

それとチェーンアイゼンもモンベルで買いましたのでこれも石鎚で試してみます

ピッケルを忘れたので明日高松から家族が集合するので持ってきて貰います

来年・・・と言っても明日からですがお互い心機一転善き年となれば良いですね


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-10g-myoukouhiuchi.html


30931.登り納めは大川山 返信  引用 
名前:kamatama    日付:2018年12月30日(日) 15時44分
Original Size: 640 x 480, 88KB Original Size: 640 x 480, 89KB Original Size: 640 x 480, 90KB

エントツ山さん、こんちわ〜。
今日は今年のシメに、え〜ちゃんと大川山に登ってきました。
やっぱりシメはえ〜ちゃんでしょ。

大川山は例年より雪は少ないですが、それなりに冷たかったです。

実はワタクシ、今月半ばから鼻水とくしゃみが止まらず、もしかしたら人並みにアレルギーかもとおもって
検査してもらってますが結果は来年に持ち越すとのことであります。

今日は、大川神社で宮司さんからおちゃけをいただいて、後から酔いが回ってふらふらしながら下山しました。
でも、あの湯呑み酒、ウマかったです。



30932.Re: 登り納めは大川山
名前:kamatama    日付:2018年12月30日(日) 15時47分
Original Size: 640 x 480, 89KB Original Size: 640 x 480, 87KB Original Size: 640 x 480, 86KB

ということで、来年もよろしくお願いいたしまする!



30933.Re: 登り納めは大川山
名前:え〜ちゃん    日付:2018年12月30日(日) 17時25分
Original Size: 640 x 480, 88KB Original Size: 640 x 480, 81KB Original Size: 640 x 480, 69KB

エントツ山さん、そうなんですよ!登り納めはカマちゃんと・・(^^)/

雪が無いかも?と出かけましたが・・何とか讃岐の山にも雪が有りました〜霧氷の出来始めも?
楽しく、ゆくりと・・遊んで来ました〜山頂の大川神社の人が新年を迎える為の掃除に来ていました〜
寒いのでストーブがある所へ案内されて・・お餅とお酒を出されましたが(私は運転なのでお茶を)
何と!カマちゃんが茶碗酒をグイ〜と飲んでいました〜(下山時に酔いが・・?)

今年も何かとお世話になりました<(_ _)>・・堂山でもワイワイと楽しく歩けました〜来年も続けられるように頑張ります(^^♪
正月は恒例の堂山での初日の出からスタートです!
ご家族皆様佳い年をお迎えくださいませ!来年もよろしくお願いいたします!



30934.Re: 登り納めは犬返し
名前:エントツ山    日付:2018年12月30日(日) 20時12分
Original Size: 640 x 480, 142KB Original Size: 640 x 480, 107KB Original Size: 640 x 480, 170KB

香川の登り収めはナッチーさんと堂山 愛媛の登り収めは犬返 真鍋先生と


カマちゃん
え〜ちゃん  今晩は

堂山トレーニング納めは一昨日ナッチーさんご夫婦とえ〜ちゃんも居たね
標高300mも眺めが良くて気持ちが良かった
登山靴履いて10kgのザックを担ぐ里山も面白い

今日は犬返トレーニング納めじゃった
山頂標識に掛けてある「干支の山」を外して来た
この一年間 犬返には地元だけでなく県外からも干支の山としてご訪問頂きました

犬返は標高580mですが、丁度堂山の標高と同じ位の300m地点に展望所があって新居浜の町や金子山、東予から今治まで見えました

堂山も沢山仲間がいるけど、犬返も結構トレーニング仲間が居て今日も矢野さんと甥御さん、真鍋先生に会った
真鍋先生の立ち姿が上品なのでちょっとはマネせにゃいかんと思ったわ

大川山もこれだけ雪が降ってるんだねえ
さすれば正月の石鎚も期待出来るかもね

こちらは元日は新居浜で高松の家族が集まって初詣とお袋詣でとなります


所で、年末ギリギリに秋の遠征「妙高山・火打山」をアップしました
ここはいいよ〜 来年の秋に是非遠征候補に挙げて下さい


下のURLは妙高山、火打山の遠征記です

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-10g-myoukouhiuchi.html


30927.(仮)石ケ山丈北西尾根を登る 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年12月27日(木) 20時47分
Original Size: 684 x 800, 371KB Original Size: 640 x 359, 109KB

エントツ山さん 今晩は

先日、登り納めのつもりだったのですが、
今日は、先日の端出場大斜坑見学以来、気になっていた尾根(打除から
石ケ山丈までの尾根、仮称、石ケ山丈北西尾根)を登るのを目的として
行って来ました。

この尾根は、大変かと思っていたけれど、大した藪もなく、案外登り易かったです。
上部では細尾根で、西赤石や笹ヶ峰方面の見晴らしが良かったです。

また、石垣の道も何回か横切っていて、興味引かれましたが今度のお楽しみとしました。

牛車道とも交差していて、以前通った事のあるヘアピンカーブを右に
見て、ひたすら尾根を登ると石ケ山丈の索道場跡に到着!
停車場跡を見学してから犬返へと下る予定でしたが、時間的に早かった
ので、上部鉄道跡を歩き、一本松から東平に下りました。

誰もいない駐車場で昼食〜

その後、一の森から尾根を下りました。

明日から寒波がやって来るそうですね。
今度こそ・・・来年もよろしくお願いします。

写真;こんな岩もありました。



30928.Re: (仮)石ケ山丈北西尾根を登る
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年12月27日(木) 20時52分
Original Size: 640 x 359, 154KB Original Size: 640 x 360, 151KB Original Size: 360 x 640, 150KB

¹;石垣の道もあり
2;石垣をよじ登る
3;石ケ山丈、索道場跡



30929.Re: (仮)石ケ山丈北西尾根を登る
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年12月27日(木) 20時56分
Original Size: 640 x 480, 159KB Original Size: 640 x 480, 145KB Original Size: 640 x 360, 159KB

1;東平駐車場〜誰もいない
2;東平から西赤石方面・・白かった!
3;一の森の4等三角点(東平)



30930.Re: ボク達の辞書には「登り納め」という言葉は無い
名前:エントツ山    日付:2018年12月27日(木) 22時28分
Original Size: 640 x 480, 164KB Original Size: 640 x 480, 143KB Original Size: 640 x 480, 128KB

高松のトレーニング場所「堂山」  高松の町と瀬戸内海が見える  展望が良い山はトレーニングも楽しい


伊予の鈍亀さん  今晩は

尾根フリークの伊予の鈍亀さんが言ってた石ヶ山丈へ這い上がる尾根って場所がわかりました 

成程! 石ヶ山丈は植林で展望がなく上から見ても尾根がある事はわかりませんね
さすが尾根研究家です

以前、教えてもらった東平の第三広場から西山に取りつく尾根も面白かったですので、この石ヶ山丈の尾根も歩いてみます

こちらも10kgのザックを背負って堂山トレーニングでした
堂山では集合時間が決められていて、都合のつく仲間が登山口にやって来て上ります
コースも色々あるので退屈しませんし、何せ展望が良く気持ちが良い

今日はえ〜ちゃんと木村さんご夫婦、徳ちゃんは途中で用事があり帰りました
里山は自由でいいですねえ

今日、堂山番付表を見ましたがトップの二人は4,500回を超えてました


いずれにしてもリミット期間を設定せず出来るだけトレーニングを致しましょう


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-10g-shimonorouka-1.html


30922.登り納め (かな?)  笹ヶ峰 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2018年12月25日(火) 19時32分
Original Size: 640 x 480, 165KB Original Size: 640 x 480, 165KB Original Size: 800 x 388, 161KB

  ブナ林を通って南尾根から    老人と老木   川之江の人と山頂で、スマホセルフタイマー成功〜


今日は天気が良いので伊予の鈍亀さんを誘って笹ヶ峰へ
お袋さんの夕食介助の関係で南尾根からちょろっと登って、山頂でラーメン鍋食! 
鍋と具=キャベツ、卵、チャーシュー、メンマ、竹輪、ネギ、シメジ
ちょっと糖尿病予備老人には量が多すぎたので丁度川之江から来られたお二人に助けてもらった

霧氷は暖かい気温の為全般的には芳しくなかったが、部分的には残っており雰囲気だけは楽しめました

エントツ山   
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-10g-shimonorouka-1.html



30923.Re: 登り納め (かな?)  笹ヶ峰
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年12月25日(火) 20時27分
Original Size: 450 x 800, 109KB Original Size: 800 x 449, 110KB Original Size: 1280 x 720, 110KB

エントツ山さん 今日はお世話になりました。

南尾根から笹ヶ峰、ご一緒に歩けて楽しかった!

最近、高い山に行けてなかったので、山にいか程の雪があるのか
解らなかったので念の為冬山装備バッチリで登り始めましたが、
今日は気温も高く、登山道には雪も殆どなく、段々と暑くなり、
1枚1枚、脱いで、身軽な格好になってしまいました。

それでも、やっぱり、大ブナは立派で変わりなかったですね。

頂上近くなると、コメツツジに白い花が咲いていて綺麗で冬らしさを
感じることができました。
頂上では、昨年に引き続き鍋パーティーを用意して戴き、ありがとうございました。
いつも、我々は食べる役ばかりですみません。
若いお二人にも食べて戴き、沢山のラーメン鍋、完食!

今年は、エントツ山さんに誘って戴き、沢山の山、ご一緒出来ました。
第一次泉屋道、笹ヶ峰北面の炭の道、川来須から西山越の炭の古道、等々、
長らく懸案の道を、マーシーさんもご一緒に歩けた事、感激でした!
夏の遠征(妙高、雨飾山)も楽しかったです!
寄る年波には勝てませんが、健康診断もいい結果だったので、来年は亀吉も年男、
もうちょっと頑張りますので、宜しくお願いします。

¹;大ブナ
2;頂上近く、コメツツジに付いた白い花
3;チチ山、赤石山系の眺め



30924.Re: 登り納め (かな?)  笹ヶ峰
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年12月25日(火) 20時32分
Original Size: 640 x 360, 108KB Original Size: 800 x 388, 110KB Original Size: 640 x 311, 105KB

1;霧氷越しの石鎚山方面
2;空の鍋を見つめる3人(作るのに忙しくて完成した鍋の写真、なしです)
3;山頂で、若いお二人と



30925.Re: 登り納め (かな?)  笹ヶ峰
名前:ストーンリバー    日付:2018年12月25日(火) 20時42分
Original Size: 800 x 533, 98KB Original Size: 800 x 533, 98KB Original Size: 800 x 533, 98KB

エントツ山さん 伊予の鈍亀さん 今晩は

今日は良いお天気で笹ヶ峰の霧氷が輝いていますね。
昨日は主人が単独で寒風山〜笹ヶ峰でしたが、ガスで暗くてほとんど写真は撮ってきませんでした。
でも、Kurenaikaiさんや讃岐乙女隊の皆さんにお会い出来て喜んでいました。

今日はリベンジで国見山へ。青空と霧氷はやっぱり綺麗です。
写真1は今日の国見山です。写真2と3は先日の大森山です。

今年も掲示板で沢山楽しませて頂いて有難うございます。
来年も宜しくお願い致します。



30926.Re: 登り納め (かな?)  笹ヶ峰
名前:エントツ山    日付:2018年12月26日(水) 04時59分
Original Size: 638 x 265, 64KB Original Size: 640 x 480, 129KB Original Size: 640 x 480, 143KB

青空の時は笹ヶ峰の様な展望の山がいいですね  南尾根と言えば笹ヶ峰の急登の事ですわ


伊予の鈍亀さん  おはよう

昨日は又車を出して頂きありがとうございました
山にお誘いした時「南尾根」をチチ山と勘違いされて大栄山トンネルへ向かいかけましたけど、やはりあれだけの良い天気には笹ヶ峰でしょうねえ

前日山が結構白かったのは雪では無く霧氷だったのですね
無雪期の笹ヶ峰南尾根は時間がかかりませんねえ

折角具だくさんの山ラーメンを用意したのに写真は空の鍋だけですか〜〜
やはりスマホ写真にお互い未だ慣れてないのでセルフタイマーやらジオグラフィカなどに気を取られて山食写真を撮るのを忘れましたねえ

あれからお袋さんの介護施設に行ったのですが、「一緒に家に帰ろう」とか「私がお金を払うからここに泊まれ」としつこく言われて困りましたわ


ストーンリバーさん  おはよう

今年も花の時期から霧氷の時期まで色んな情報をありがとうございました
お二人の明るさ、優しさ、行動力は戦後テレビのホームドラマの様ですわ
お蔭でつるぎ昔乙女さんやトンちゃん達と賑やかな山歩きが出来ましたねえ
来年も話題を待ってますよ〜
お正月はお孫さんが来られて忙しくなるんでしょうか
私も早速今朝から孫当番のお呼びがかかりました


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-10g-shimonorouka-1.html


30919.泉屋道 返信  引用 
名前:三谷    日付:2018年12月24日(月) 22時21分
メリークリスマス!
お久しぶりです。元気の会の沢登りではたいへんお世話になりました。
今日は、数年来の宿題完了しました。5年くらい前から、地図にかかれている稜線までの道がきになって、上から降りてみたり、下から上がってみたり、何度もあの辺をウロウロしていました。今年春のエントツ山さんのホームページをみて、私の勘違いが分かりました。初めの渡渉から少し歩いた地点、タバコの火の用心の看板がある三叉路、私は左に行くとばかり思い込んでいました。ちゃんと道はあるしテープもありますから。
 今日は右に進路をとりました。道もテープもありました。でもすぐに道はなくなり、左手が急斜面になっている尾根をずっと歩きました。2時間で勘定平にでました。ここは何度も来ているのでこれで終了、下りました。
 下りは注意が必要と思いつつ、尾根を一本間違えました。
 帰ってエントツ山さんの軌跡を見てみますと、違ってましたね。私は沢沿い少ししか行かず、上へ登って行ったのです。
 1000メートル近いところの落葉樹林帯が新緑のころ感じいいかも。機会あればまた行ってみます。
 今日はイノシシに遭わなかったのでよかった。シカも鳴き声だけ。サルに3度遭いました。
 ありがとうございました。また分かりやすい、オッカケしやすいレポートをお願いします。



30921.Re: 第一次泉屋道
名前:エントツ山    日付:2018年12月25日(火) 19時20分
Original Size: 750 x 701, 171KB Original Size: 726 x 1024, 198KB Original Size: 800 x 600, 100KB

   中ノ川より出合峠までの第一次泉屋道探し

三谷さん  今晩は

観音寺の旅館の女将さんが何故第一次泉屋道に興味を持ったのでしょうか
今年は別子銅山のロジスティック路に関して、この第一泉屋道と炭の道でした

何せ江戸時代の道ですから、その後の植林作業道などで明確なルートをトレースするのが難しくなりました

伊予の鈍亀さんが明治時代の国土地理院、地形図を取り寄せてその破線を追いましたが途中不明な場所を通ってしまいました

でも勘場仲宿へは出ましたのでいい線を歩けたとは思っております

今年は「山と元気の会」には遠征でお世話になりました
来年も面白い計画があればいいなあと思っております

エントツ山

 
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-10g-shimonorouka-1.html


30913.寒風山霧氷見物 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2018年12月24日(月) 14時57分
Original Size: 640 x 426, 68KB Original Size: 640 x 426, 125KB Original Size: 640 x 426, 52KB

エントツ山さんこんにちわ。霧氷を期待に寒風山へ登って来ました。本当の予定では山頂でテント泊まりの予定でしたが夕方から登り始めていたらだんだん雨脚が強くなってきたので引き返して翌日の4時から登りました。桑瀬峠からは霧が濃くなってきてきました。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30914.Re: 寒風山霧氷見物
名前:kurenaikai    日付:2018年12月24日(月) 14時58分
Original Size: 640 x 426, 120KB Original Size: 640 x 426, 142KB Original Size: 640 x 426, 105KB

青空の霧氷も素敵ですが闇夜に浮かび上がる霧氷もとても素晴らしいです。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30915.Re: 寒風山霧氷見物
名前:kurenaikai    日付:2018年12月24日(月) 14時59分
Original Size: 640 x 426, 113KB Original Size: 640 x 426, 77KB Original Size: 640 x 426, 119KB

一気に登ったので一時間半で山頂に到着。だんだんと夜が明けて来ましたが一向に晴れる気配がありませんでした。風はとても強く気温は−3度前後でした。それほどは寒さは感じられませんでした。でも風が強かったので少し寒かったです。特に指先が。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30916.Re: 寒風山霧氷見物
名前:kurenaikai    日付:2018年12月24日(月) 14時59分
Original Size: 640 x 426, 144KB Original Size: 640 x 426, 150KB Original Size: 640 x 426, 160KB

下山中も濃い霧の中での霧氷見物。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30917.Re: 寒風山霧氷見物
名前:kurenaikai    日付:2018年12月24日(月) 15時00分
Original Size: 640 x 426, 156KB Original Size: 640 x 426, 26KB Original Size: 640 x 426, 149KB

まだ時間が早いので次々と登って来る人で一杯でした。ストーンリバーさんにも途中で会いました。東側は晴れてるような気配が。天狗塚から一ヶ月ぶりの登山となりました。12月の頭に籍は入れてはいなかったけど実妻としていた彼女が急死してしまったので登山は控えていました。一緒に行く予定だった紅葉やイルミネーションは訪れたりしましたが何せ急な事だったので整理がつきませんでした。いつまでも落ち込んでいたのではいけないので本日の寒風山登山としました。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30920.Re: 寒風山霧氷見物
名前:エントツ山    日付:2018年12月25日(火) 19時02分
Original Size: 640 x 480, 155KB Original Size: 640 x 480, 157KB Original Size: 640 x 480, 156KB

笹ヶ峰より 冠山・平家平       チチ山の分かれ・赤石山系      石鎚方面  


kurenaikai さん  今晩は

辛い年の瀬になったのですね ご愁傷様です
生きてる限り忘れる事は無いでしょうが、気を強く持って悲しみがせめて少し薄らいでいく時の流れを待つ事しか慰めようがありません

同世代の人は自分と同じ位は生きるものだと考えるのですが、そんな事は無いと思い知らされるんですねえ

山や自然がkurenaikai さんの心の慰めとなればと願います

こちらは伊予の鈍亀さんと笹ヶ峰へ行ってきました
週末の霧氷は見られませんでしたが、青空の下に残る霧氷を眺めて今年の山を締めくくりました

元気出してね

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-10g-shimonorouka-1.html


30911.お礼 返信  引用 
名前:ヤマガツオ    日付:2018年12月23日(日) 17時26分
Original Size: 562 x 729, 218KB

エントツ山さん今晩は                                                            

今年も掲示板での情報大い参考にもなり楽しませてもらいありがとうございました。

来年も宜しくお願いします。 写真は本日登り納めの鷹羽ケ森山頂です。



30912.Re: 登り納めはまだ早い!
名前:エントツ山    日付:2018年12月24日(月) 07時10分
Original Size: 640 x 480, 134KB Original Size: 640 x 480, 139KB

  冬タイヤに替えました〜

山ガツオさん お早うございます
歳を取ると一年が加速度を増しますねえ

未来より 過ぎた昔に 夢があり

先の事を考えると不安が一杯ですわ
昔は良かったってボヤくのは年寄りの宿命でしょうか

今年は悪い事も良い事も沢山ありました
それでも山へは結構行きましたねえ

石鎚はお正月から始まって5回
二ツ岳から権現越えとか東赤石〜西赤石とか
別子銅山第一次泉屋道、炭の道ーチチ山北斜面〜笹ヶ峰北斜面とか
沢は安居渓谷と床鍋谷の2本だけでした
笹倉湿原には2度も行きました〜

遠征は山の会にお世話になって
毛無山〜比婆山、荒島岳〜雨飾山、読売新道、下ノ廊下と・・・
個人山行は伊予の鈍亀さんと雨飾山、妙高山〜火打山だけに終わりました
おっと、冬の大山 弥山〜剣ヶ峰〜宝珠山縦走はマーシーさん、鈍亀さんと・・・

今年は山歩きが危ぶまれる様な状況でしたがちゃっかり出かけてますねえ

山ガツオさんも山の会を変わられたとかウワサに聞いておりますが、今年の充実度はいかがだったでしょうか

私も高縄半島とか権田山の尾根縦走とか剱岳とか行けなかった山行があります

お互い来年も目標を持って体を鍛えたいですね

でも年末までまだ山へ行ける日が残ってるにかわらんき

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-10g-shimonorouka-1.html



ページ: |< << 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb