[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





31501.大森山から佐々連尾山  アケボノツツジ偵察 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年04月28日(日) 23時02分
Original Size: 800 x 596, 333KB Original Size: 800 x 450, 165KB

エントツ山さん 今晩は〜

アケボノ咲く季節、忙しいですね〜

今日は、エントツ山さんとご一緒に、この季節に行ってみたかった
大森山から佐々連尾山のアケボノツツジ偵察に行ってきました。

白髪隧道の北口に停車して、南口の登山口から登って、途中の分岐から
登山道を離れ川を渡った後、大森山南尾根へ続く支尾根に取り付きました。
次第に、大岩が現れる斜面を登って尾根に到着。
すると、視界が急に開け、県境山脈や法皇山脈の眺めが良くなり、
遠く近くにアケボノツツジのピンクが見られました。
「今季、初アケボノや〜」と、エントツ山さん、大喜び。

中々アスレティックで面白い尾根でしたね〜
登るにつれ、大岩が現れて、次々、乗り越えて行く。
大岩の狭き門もありましたね。
大岩を巻いたり・・
最後のピークの大岩で、展望を楽しみました。
高い所が好きという点で一致をみましたね〜

大満足で大森山に到着。
小休憩の後、佐々連尾山に向けて出発!
この稜線にはアケボノツツジは殆どありません。
笹原に大ブナが素晴らしかった。

佐々連尾山を過ぎ、林道を突っ切って下って行く。
ブナあり、展望良し、アケボノも点在していて、まだまだ、蕾が多かったです。
最終目的地の1289mピークまで行って正解でした。
そこに、今日一番のアケボノツツジが咲いていました。
アケボノの木が多く、全部咲いたら素晴らしいだろうな、そんな場所でした。
「アケボノツツジの丘」〜エントツ山さん命名。

帰路は林道から。
佐々連尾山から大森山近くまで、稜線の北に続いている。
こんなのんびり歩きもいいねと、林道終点まで歩き、また、尾根を登って大森山の稜線登山道に合流。
ここのアケボノツツジも見頃はもう少し先。蕾多しでした。

エントツ山さん、終始リード、お疲れ様でした。
また、往復の運転、お疲れさま。
お陰で、今日も楽しく歩けました。



31502.Re: 大森山から佐々連尾山  アケボノツツジ偵察
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年04月28日(日) 23時08分
Original Size: 800 x 449, 162KB Original Size: 800 x 449, 162KB Original Size: 800 x 449, 164KB

写真1;白髪隧道南口
  2;こんな斜面を登り・・
  3;大森山南尾根稜線到着



31503.Re: 大森山から佐々連尾山  アケボノツツジ偵察
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年04月28日(日) 23時18分
Original Size: 800 x 450, 164KB Original Size: 359 x 640, 158KB Original Size: 800 x 450, 165KB

写真1;南尾根のアケボノ
  2;大岩の狭き門
  3;大岩のピーク



31504.Re: 大森山から佐々連尾山  アケボノツツジ偵察
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年04月28日(日) 23時22分
Original Size: 800 x 449, 164KB Original Size: 800 x 450, 164KB Original Size: 800 x 449, 165KB

写真1;大森山山頂
  2;大ブナが多くなる
  3;佐々連尾山山頂



31505.Re: 大森山から佐々連尾山  アケボノツツジ偵察
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年04月28日(日) 23時31分
Original Size: 640 x 480, 160KB Original Size: 800 x 449, 148KB Original Size: 800 x 450, 151KB

写真1;アケボノツツジの丘にて
  2;大岩にて相打ち
  3;初オオカメノキ



31506.Re: 初めてのルートを歩く その1)大森山・南尾根
名前:エントツ山    日付:2019年04月29日(月) 07時21分
Original Size: 1024 x 750, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 161KB

 大森山・南尾根ルート    登山道から右手に外れる    尾根への急登り

伊予の鈍亀さん  おはようございます

同じ登山道を歩くのは面白くないってので白髪トンネルを歩いて抜けた場所から高知県側の登山道を少し歩き、突き当たりの沢筋から右手の尾根に這い上がるルート

これは直接大森山へ這い上がる「大森山・南尾根ルート」でしたね
このルートを提案された時、一つ返事で「行きましょう!」
現場力を試される良い尾根でした

確か、少し右手のなだらかな斜面をグリコ隊が這い上がっていましたよね
我々は沢筋のガレ場を詰めて、最後は左手の急登を詰めました

尾根に合流すると今年お初のアケボノツツジが迎えてくれて嬉しかったですばい

南尾根に合流した感想は「う〜〜ん 割と歩き易い尾根じゃん」でした
んがっ! 次から次へと現れる大岩の崖に少したじろぎました
でもそこは日頃から培ったお互いの現場力で難なく突破!

最後は直接 大森山の山頂標識にぴったし上がった時は痛快でした

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo35dousu形よくiro.html



31507.Re: 初めてのルートを歩く その1)大森山・南尾根
名前:エントツ山    日付:2019年04月29日(月) 07時34分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 675 x 900, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

  岩山が現れる      岩の間をすり抜けて突破    鳥だ!飛行機だ! いやスーパーマンだ〜


面白かった南尾根の岩場  これはクセになりますねえ

エントツ山   
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo35dousu形よくiro.html



31508.Re: 初めてのルートを歩く その2)佐々連尾山・北東尾根と林道
名前:エントツ山    日付:2019年04月29日(月) 08時01分
Original Size: 1024 x 562, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

佐々連尾山・北東尾根と林道ルート  北東尾根の林道をクロスする  北東尾根と1,289mピーク


佐々連尾山から少し下って北東尾根に下る
広い林道が大森山〜佐々連尾山の北側をあすなろ峠まで標高で100m程下に延びている

まず善次郎さんも紹介されていた北東尾根のアケボノツツジ群生地を見物sる。
快適なブナの尾根を展望岩まで下って大岩の上で昼食とする。
地図を見るとすぐ奥に1,289mピークがあるのでそこまで行く事に。
するとそこは素晴らしいアケボノの丘だった
蕾が沢山あったから今からも沢山咲いて来るのだろう

その後、以前から気になっていた長い林道を終点まで歩いて見る
終点から登山道まで同じ標高で回り込めると思ったが、急な崖なので一旦大森山の東端ピークまで登り登山道に合流した

退屈な筈の林道歩きも北側の法皇山脈や瀬戸内海を眺めながらのんびり歩く事が出来ました


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo35dousu形よくiro.html



31509.Re: 初めてのルートを歩く その2)佐々連尾山・北東尾根と林道
名前:エントツ山    日付:2019年04月29日(月) 08時06分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 160KB

北東尾根の大岩展望所から三方山〜カガマシ山 1,289mピークのアケボノ 眺めの良い林道歩き  
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo35dousu形よくiro.html



31510.Re: 初めてのルートを歩く その2)佐々連尾山・北東尾根と林道
名前:エントツ山    日付:2019年04月29日(月) 08時14分
Original Size: 900 x 506, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

 林道終点、ここから上の支尾根に這い上がる 支尾根に上がると登山道・鉄塔が見える この上で登山道と合流


やはり初めて歩くルートはワクワクしますね
伊予の鈍亀さん  良いルート選定 ありがとうございました

九州の次兄が今晩新居浜に帰って、どこかアケボノの山に行きたがっていますのでこちらの徳島遠征は日延べします

又5月の3日辺りに天気が良かったらツナクリ山界隈を面白いルートで歩けるかも知れません
その時は又宜しく

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo35dousu形よくiro.html


31495.赤星山 返信  引用 
名前:kamatama    日付:2019年04月28日(日) 20時04分
Original Size: 640 x 480, 86KB Original Size: 640 x 480, 86KB Original Size: 640 x 480, 90KB

エントツ山さん、こんばんは。
今日はトルコから帰ってきたえ〜ちゃんと赤星へ。
ノコギリが終盤との情報から赤星に行きましたが、中尾集落から先、メチャクチャに道が荒れてて
ハスラーではちょっと行きにくかった。やっぱりジムニーのもんや。

赤星のカタクリは絶好調、当分楽しめるのでは。



31496.Re: 赤星山
名前:kamatama    日付:2019年04月28日(日) 20時13分
Original Size: 640 x 480, 86KB Original Size: 640 x 480, 90KB Original Size: 640 x 480, 89KB

山頂には20人くらいおったかな
お賽銭がたくさん
トルコのお土産たくさんいただいちゃいました



31497.Re: 赤星山
名前:え〜ちゃん    日付:2019年04月28日(日) 20時24分
Original Size: 640 x 427, 79KB Original Size: 640 x 427, 59KB Original Size: 640 x 427, 68KB

エントツ山さん、こんばんは!

そうなんですよ〜花散策に早く行かないと・・終盤になるよ!と言われたので早速、土曜日は徳島へ〜本日は赤星山へ・・荒れた林道を登るとすでに車が・・でも大半は香川ナンバーばかり!愛媛ナンバーは1台も?でも土居側から登って来ていました、

山はまだ寒くて花も咲くかどうか?悩んでいるみたいでした〜今日の赤星はカタクリとヤマシャクが狙い・・どちらも新鮮な花が見れましたよ!
天気が高曇りで快晴では無かったのが・・もう一つでしたね!

土日の花散策より〜土曜日は矢筈方面は真っ白でした!



31498.Re: 赤星山
名前:え〜ちゃん    日付:2019年04月28日(日) 20時27分
Original Size: 640 x 480, 97KB Original Size: 640 x 480, 78KB Original Size: 640 x 480, 92KB

今日の赤星山より〜ヤマシャク、アケボノはまだ蕾が膨らまず〜?



31500.Re: 赤星山
名前:エントツ山    日付:2019年04月28日(日) 21時36分
Original Size: 900 x 506, 161KB Original Size: 900 x 506, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB

大森山、佐々連尾山から赤星山を眺める


カマちゃん
え〜ちゃん  今晩は


さっそくコンビで動きましたか
山友は貴重な存在やね

こちらは伊予の鈍亀さんと大森山と佐々連尾山へ面白いコースで歩いてきました
北側には法皇法山系が長く伸びており、宇摩富士と呼ばれる赤星山も形よく並んでました

カタクリに間に合った良かったですね

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo35dousu形よくiro.html


31494.ツナクリ山のアケボノ情報 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2019年04月28日(日) 19時59分
Original Size: 900 x 506, 162KB Original Size: 506 x 900, 159KB Original Size: 900 x 506, 155KB

4月27日(土曜日)のツナクリ山   西赤石には霧氷が


犬返仲間の能智さんにツナクリ山の様子を見て来て貰いました
土曜日は冷え込みが激しく西赤石は霧氷で真っ白
ツナクリ山も写真で見ると山頂付近が霧氷で白い様です

そんな訳でアケボノツツジも遅れ気味でした

下の方はピンクに染まって来た様です

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo35dousuiro.html


31488.稲叢山、西門山、アケボノ偵察 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年04月26日(金) 22時14分
Original Size: 800 x 607, 343KB Original Size: 640 x 359, 146KB

エントツ山さん今晩は〜

今日は、稲叢山と西門山に、アケボノを見に久しぶりで行ってきました。

トンネル登山口から登って、分岐から右手の西門山へ。
すぐに、大きな岩が林立する岩場が右手に現れて、その迫力にビックリ
でしたが、その岩場に咲くアケボノが、西門山の今日の一番でした。

西門山の木々は古くて、大きくて、迫力ありますね。
ヒメシャラやブナ等その枝ぶりに感心しながら、また、大岩の覗きは、
ゾゾッとしながら通過。
それに反して、頂上は平で少し平らな空間でした。

また、分岐に帰って、稲叢山方面へ。
こちらの山も自然林で、森の木々は迫力があります。
アケボノの木も背が高く、木々の向こうに咲いているのを見つつ、
歩いてゆく。見慣れない標識の所から、寄り道をして登って行くと、
反射板に到着!そこに咲いているアケボノが素晴らしかった!
今日一番の花付きでした。

四差路から山頂の方へ。アケボノを見やりながら急坂を登って頂上に
到着!見晴らし抜群!ダム湖を見下ろしながら、お昼休憩。
誰もいないのをいいことに、スマホでジャンプ写真を試みる。
10回位、飛び上がって、いい写真は取れなかった。
疲れた〜やっぱり、年寄には無理〜

平家伝説の洞窟経由で下山。
滝が多くて、岩場も多い、稲叢山も見直しました。
変化があって面白い山でした。

再び、四差路に帰って、ダム湖に下る道の途中から細い山道を見つけて
下りましたが、下の舗装道路歩きが大幅に短縮されて、今日は助かり
ました。以前は、車道を延々と歩いた記憶があります。

駐車場に帰ると、我々の車が一台のみでした。



31489.Re: 稲叢山、西門山、アケボノ偵察
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年04月26日(金) 22時34分
Original Size: 640 x 360, 158KB Original Size: 359 x 640, 160KB Original Size: 640 x 359, 157KB

写真1;岩場に咲くアケボノツツジ
  2;大岩の門を通過
  3;西門山頂上



31490.Re: 稲叢山、西門山、アケボノ偵察
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年04月26日(金) 22時39分
Original Size: 360 x 640, 160KB Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 449 x 800, 140KB

写真1;稲叢山のアケボノツツジ
  2;ジャンプ写真、疲れた!
  3;稲叢山、頂上



31491.Re: 稲叢山、西門山、アケボノ偵察
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年04月26日(金) 22時43分
Original Size: 360 x 640, 156KB Original Size: 800 x 450, 165KB Original Size: 800 x 450, 165KB

写真1;大木のトンネル
  2;平家の伝説の洞窟
  3;下山時、アケボノ満開



31492.Re: 稲叢山、西門山、アケボノ偵察
名前:エントツ山    日付:2019年04月27日(土) 07時22分
伊予の鈍亀さん  おはようございます

昨日は遅くまで稲叢山のレポありがとうございました

万作おじさんが木の根触れ合いの森に居た頃はしょっちゅうお邪魔した稲叢山ですが、最近はとんとご無沙汰でした

稲叢山(いなむらやま)、西門山(にしかどや)と言えばアケボノツツジとオオヤマレンゲが二枚看板ですね

昨日は連休前の平日でしたから登山者も少なかった様です
そして・・・やりたい放題の写真撮影! うまく撮れてますよ 空中でチューすればもっと良かった!
最近はアノ堅物が歳を取る毎に遊び心もサマになって、人間も朱に交われば成長するんだなあ・・・って実感します

こちらは豆腐を食べてたら急に歯が欠けて歯医者さんに行ってました
昔、ゴルフに行ってショートホールでグランドが固くてティが刺さらず、歯でティを噛んで短くしようとしたら欠けた歯です

もう忘れてましたが、そのセラミックが欠けた事が分かりましてホッとしましたわ

連休中は歯医者さんも休みに入るので治療も中断!
又何処か2度も出し抜かれたアケボノツツジを見にいきましょか〜

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-1.html

31484.カッパドキアへ〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2019年04月24日(水) 21時01分
Original Size: 640 x 480, 82KB Original Size: 640 x 480, 98KB Original Size: 640 x 480, 83KB

エントツ山さん、こんばんは!

先ほど帰宅しました〜17日〜24日までトルコへ出かけて来ました〜
エントツ山さんがトルコのカッパドキアは良いから一度は見た方が良いと!言ってたので・・国分寺カッパドキアにも関係しているので両方見ておかなくては・・?と思い出かけました〜!

17日は高松から〜羽田空港〜成田空港・・21:40発のトルコ航空で〜(トルコは日本との時差は−6時間です)最初の日は1日24時間+6時間=30時間です!
気温の案内では4月は最高15℃〜最低8℃(イスタンブール)カッパドキア(最高16度〜最低4℃)との事でしたが・・前日にネットで調べると寒波が来て最低気温は−1℃〜との予報(*_*)トランクに夏冬両方詰め込んでいきましたが・・夏服は不要でした!

最初のウフララ渓谷散策(4時間)晴れていました〜私達以外には誰にも会わず(観光スポットの実多くの人でしたが/日本人・中国人など)
散策は楽しかったです〜

3日目の朝からは雪景色でした〜でも予定を少し変更しても積雪の中を楽しみながら歩きました〜(トルコでは17年ぶりの寒波でイスタンブールもカッパドキアも雪景色でした)
地元のガイドさんはカッパドキアの雪景色は先ずらしい〜と言っていましたよ(^^♪

とにかくギョロメ周辺〜カッパドキア周辺を散策!屋外博物館なども見て来ました〜同じ様な景色ばかりでしたが・・食事も含めて楽しんで来ました〜(^^)/

23日に成田空港へ帰国しましたが・・夜なので近くのホテルで1泊〜温泉に入り時差ボケを修正して〜本日、羽田から帰りました(^^♪
*やはり年齢?時差ボケが疲れましたよ〜いまだに眠いです(*_*)
写真をPCに取り込む時に4回もウト〜しました!詳しくはゆっくりとブログを作りますが・・エントツ山さんがカッパドキアは良いから行ってみたら?との声かけが正解でした〜良かったです!!(^^)!
*参加者13名・ガイド2名、現地ガイド1名、

取りあえずトルコの旅より〜ウフララ渓谷散策、



31485.Re: カッパドキアへ〜
名前:え〜ちゃん    日付:2019年04月24日(水) 21時02分
Original Size: 640 x 480, 71KB Original Size: 640 x 480, 60KB Original Size: 640 x 480, 88KB

追加です〜



31486.Re: カッパドキアへ〜
名前:え〜ちゃん    日付:2019年04月24日(水) 21時12分
Original Size: 640 x 480, 73KB Original Size: 640 x 480, 89KB Original Size: 640 x 480, 80KB

少し長くなりますが〜2枚目はギョレメ屋外博物館、



31487.Re: ヨーロッパとアジアのつなぎ目に行ってたのね
名前:エントツ山    日付:2019年04月24日(水) 22時29分
Original Size: 900 x 667, 161KB Original Size: 546 x 449, 147KB Original Size: 900 x 627, 163KB

世界遺産も多いトルコやね   妖精の煙突    結局凝灰岩の風化やあから小豆島や五剣山と兄弟やで


え〜ちゃん  今晩は

あんりゃ  ホンマもんのカッパドキアへ行ってたのね
(ウワサは聞いてたけど)
お風呂好きなえ〜ちゃんやからトルコ風呂も入って来たかな
親日的な国やから旅行も楽しかったと思うわ

いや〜 トルコのカッパドキアをえ〜ちゃんに見られては、もう国分寺の大天狗もカッパドキアとは呼べなくなったわ

まあ基本的には火山の噴火で堆積した火山灰や溶岩が凝灰岩の層を作り、それが長い間の風雨による風化で奇岩を造った・・・・・小豆島や五剣山、猪尻山の大天狗もメカニズムはおんなじやね

でもスケールが全然違うわ  凄いね

トルコって国はアジアとヨーロッパの境目にあるだけに物凄い歴史を持ってるよね

歴史で習った鉄の文明を持ったヒッタイト族は紀元前からこの辺りに住んでたし、古代オリエント文明、古代ギリシャ・ローマ文明、ビザンチン文化、イスラム文化と文明・文化の混血や

ギョレメ石窟は4世紀頃古代ローマ帝国の迫害から逃れたキリスト教徒が造った教会や居住区らしいけど、日本の「木の文化」に比べて「石の文化」は長持ちするからいいよね

続きは堂山で会った時にトレーニングの道すがら聞かせて貰います
お疲れ様でした

今、日本は花の季節で忙しいよ ゆっくり休んでいる暇などないんじゃから
明日から又花散策の本業に専念して下さい


エントツ山
 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-1.html


31465.鋸山のカタクリ 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2019年04月22日(月) 19時55分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 506, 165KB

鋸山のカタクリは見頃でした   マンダム・ストーンリバーさんとつるぎ乙女さんに会った 翠波高原の菜の花と大森山


伊予の鈍亀さん

鋸山のカタクリ、寒さが続いて遅れ気味でしたが、この処の暑さで早くも見頃となっておりましたぞ

翠波高原でつるぎ乙女さんからコーヒーを頂きながら、ストーンリバーさんが大森山が正面に見えると教えてくれました

見ると、なるほど 白髪隧道の登り口から左側に大森山の絶壁が立ち上がっているのが見えます

ストーンリバーさんからも是非アケボノツツジを見物に大森山へ行って下さいとの伝言です

エントツ山
 
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo35dousuiro.html



31466.Re: 鋸山のカタクリ
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年04月22日(月) 20時44分
エントツ山さん 今晩は〜

去年は4月20日、鋸山に行っていて、花のピークは過ぎていたので、
そろそろとは思っていたのですが〜
そうですか、もう、見頃なんですね。
週末では、遅いかも?
私達も、残り時間が少ないので(笑い)
明日にでも行ってみようかと思っています。

ストーンリバーさん、お久しぶりです。
エントツ山さんと、バッタリだったんですね〜
ところで、大森山のアケボノツツジはいつ頃行ったらいいですかね〜?

カタクリ情報ありがとうございました。


31467.Re: 鋸山のカタクリ
名前:ストーンリバー    日付:2019年04月22日(月) 21時01分
Original Size: 800 x 533, 92KB Original Size: 800 x 533, 98KB Original Size: 800 x 533, 97KB

エントツ山さん 今晩は。

今日はカタクリが満開、何回も下見に行った甲斐がありました。
一日とは思えない程、カタクリが咲き進んでいて良かったです。
それに、エントツ山さんにもお会い出来まして、主人は大喜びでした。

剣乙女さん達と赤星山で花散策の後、「ポツンと一軒家」のテレビ番組に出たお宅へお邪魔して見学させてもらいました。
手入れされた手作りの庭や木の根の置物など素晴らしい作品の数々に大感激でした。
その後は翆波高原の菜の花を見ながらお弁当を食べて私は先に下山。
もう少しゆっくりしていればエントツ山さんにお会い出来ましたのに凄く残念です。

平日に山登りが出来るのは私達の特権ですね。混雑を避けてゆっくり出来て最高ですが、
山友に出会う機会が少なくなったので、今日は本当に嬉しい一日になりました。

カタクリ
カッコウソウ
フデリンドウ



31468.Re: 鋸山のカタクリ
名前:ストーンリバー    日付:2019年04月22日(月) 21時03分
Original Size: 800 x 533, 97KB Original Size: 800 x 533, 98KB Original Size: 800 x 533, 97KB

「ポツンと一軒家」近藤さんのお宅です



31469.Re: 花の時期
名前:エントツ山    日付:2019年04月22日(月) 21時58分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 506, 153KB

鋸山三角点(点名 暮木) 落ち葉の忍者、コバイモ  コーヒーと東京バナナを頂きながら大森山を眺める


マダム・ストーンリバーさん  今晩は

いや〜〜 今日はつるぎ乙女さんと目が合って、お互い見つめ合いましたがな
独特の阿波弁ですぐわかりました
あれ?・・・マンダムが居て、そして・・・マダムの笑顔を探しました
すれ違いでしたねえ

それにしてもつるぎ昔乙女さんは包容力が豊かで、ストーンリバーさんとは家族の様な付き合いが出来ている雰囲気でした

高丸山から雲早トンネルまで乗せてもらったあの懐かしい箱バンにも乗せて貰いました


伊予の鈍亀さん

花の季節は月末頃と思いますが、誰にもわかりませんぜ
逆にこちらに「西赤石のアケボノはいつ頃ですか?」って質問に困ると同じ状況ですわ

マンダム・ストーンリバーさんは斥候の役目もされておりますので又、情報を直前まで待つことに致しましょう


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo35dousuiro.html



31470.Re: 鋸山のカタクリ
名前:ナッチー    日付:2019年04月22日(月) 22時02分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

エントツ山さん 今晩は
 
お会い出来なくて残念!!
今日、私たちも鋸山のカタクリ見に行きました
エントツ山さんは何時頃、現地にいらしたのでしょうか?

12時前にカタクリ群生地に着き、七々木山で昼食後
夫が「豊受山まで行く」と言い出したのでシブシブ付いて行って来ました

咲き始めのアケボノツツジを見る事が出来ました

 豊受山からの帰りのカタクリ、朝よりもたくさん咲いていました
 豊受山山頂、山頂表示が一か所になっていました
 七々木山南斜面のアケボノツツジ



31471.Re: どうりでカローラフィールダーがあった訳だ
名前:エントツ山    日付:2019年04月22日(月) 22時30分
ナッチーさん
型落ちフェニックスさん  今晩は

今日は母の介護施設を昼過ぎに出て、長谷寺からの山道を登山口近くまで走りました

下の広い場所に車を停めて、登山口へ歩いていくと「あれ? 香川ナンバーの私と同じ色、同じ車がある
残念ながらそちらのナンバーをしげしげと見たことがないもんだから、「又香川の好き者が来てるわい」としか考えませんでした

ストーンリバーさんと会って、一緒に下山した時に未だその車がありました

何と! ナッチーさん達だったのね
それにしても豊受山まで行くとは! 型落ちフェニックス父ちゃんも「蘇る金狼」やねえ

まあ、堂山で又会うのが楽しみです

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo35dousuiro.html


31474.Re: 鋸山のカタクリ(赤星山まで)
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年04月23日(火) 21時35分
Original Size: 800 x 488, 266KB Original Size: 450 x 800, 137KB

エントツ山さん 今晩は〜

今日、早速、鋸山へ行ってきました。
カタクリはエントツ山さんのご報告の通り、見頃で、沢山のカタクリの花を
見る事が出来ました。
今年は、暖かい日続いたので、早かったんでしょうか。

豊受山では、タムシバが沢山咲いていて、満開でした。
アケボノツツジは、山頂より北の岩場でほんの少し咲き始めていました。
蕾は大きかったです。

豊受山から赤星山まで足を延ばしました。
縦走路は、木々の葉が出る前で、ブナなどの自然林が素晴らしい雰囲気でした。

赤星山のカタクリはやはり少なかった。
年々、少なくなっているようですね。
二つ岳方面の眺めが良かったです。

赤星山からの復路で、犬返仲間の倫子さんにお会いしました。
一昨日、ご一緒したばかりなのにお元気ですね〜
赤星山から七々木山までだったようです。

今日はウィークデーだったけれど、登山者も多かったです。やはり、
カタクリ、アケボノの季節、人気の山ですね。

その他にも小さい珍しい花も咲いていて、
楽しませてくれました。

写真は鋸山のカタクリのアップです。



31476.Re: 鋸山のカタクリ(赤星山まで
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年04月23日(火) 21時40分
Original Size: 800 x 450, 160KB Original Size: 800 x 449, 164KB Original Size: 800 x 449, 165KB

写真1;鋸山のカタクリ
  2;鋸山から豊受山方面
  3;豊受山のアケボノツツジ



31477.Re: 鋸山のカタクリ(赤星山まで)
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年04月23日(火) 21時43分
Original Size: 800 x 450, 162KB Original Size: 800 x 449, 158KB Original Size: 800 x 450, 164KB

写真1;豊受山のタムシバ
  2;赤星山から二つ岳方面
  3;赤星山のカタクリ



31478.Re: 鋸山のカタクリ(赤星山まで)
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年04月23日(火) 21時46分
Original Size: 800 x 449, 163KB Original Size: 800 x 450, 159KB Original Size: 800 x 449, 154KB

写真1;七々木山近くで。一番沢山咲いている木
  2;ハルトラノオ
  3;エイザンスミレ



31479.Re: 鋸山のカタクリ(赤星山まで)
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年04月23日(火) 21時48分
Original Size: 800 x 449, 159KB Original Size: 800 x 449, 150KB

写真1;ヒメニラ
  2;トサコバイモ



31481.Re: 鋸山のカタクリ
名前:エントツ山    日付:2019年04月23日(火) 22時48分
伊予の鈍亀さん  今晩は

沢山の花写真、ストーンリバーさんや伊予の鈍亀さん、ナッチーさんの美しい花写真で、もうこれ以上のネタ写真はありませぬ

え? え〜〜〜?  赤星山までピストンとな!
又、誰かに差を付けようと頑張ったでんがな

実は、今日堂山ドレ―ニングで会った「蘇る金狼」旧姓ナッチーパパに「伊予の鈍亀さんが鋸山へ行ったレポをくれる筈やから、その時に蘇る金狼の鋸山〜七々木山〜豊受山の頑張ったログと花ニラ写真を貼ってね」って密かにお願いしてたのよ!

ダメじゃない 勝手に豊受を通過して赤星まで行っちゃったらさあ!
蘇る金狼のログ(豊受ピストン)もう貼れない・・・花ニラも・・・
すまん! 金狼! やっぱり 型落ち(肩落ち?)フェニックスに逆戻りや

う〜〜ん 伊予の鈍亀さんにはかなわんわ

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki25shirotsue.html


31483.Re: 鋸山のシコクカッコウソウ
名前:エントツ山    日付:2019年04月24日(水) 09時37分
伊予の鈍亀さん  おはようございます

鋸山の登山口は尾根筋なので多少のアップダウンがありますが赤星山まで7時間ちょっとで往復出来るんですね

初アケボノツツジも出し抜かれちゃいました

それと、ひとつお知らせです

鋸山、カタクリ訪問の通な人のレポを見ているといつもシコクカッコウソウの写真をセットで載せています

気になって尾根を探す人も多いと聞いております  罪作りな花の掲載ですわ
尾根にはこの花は咲いておりません
別な場所らしいので尾根をウロウロ探すのは無駄と心得て下さい


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-1.html

31482.馬路村の山々、猪ヶ森、貧田丸、湯桶丸、甚吉森、千本山周回をアップ〜 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2019年04月24日(水) 07時24分
Original Size: 1024 x 702, 197KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB

海部(かいふ)山地と言うらしい 縦走道具、電動アシスト自転車  縦走道具、モンベル・モノフレームシェルター


3月末に平成最後の干支の山巡りの最終訪問、高知県馬路村「猪ヶ森」へ出かけました
そのついでにグルッと貧田丸(ひんでんまる)、五郎丸、湯桶丸(ゆとうまる)、甚吉森(じんきちがもり)、千本山を周回しました

移動手段は 我が電動アシスト自転車  パナソニックEZ
縦走ザックは オスプレー レヴィテイ45
宿泊道具は  モンベル モノフレームシェルター  でした

マイナーな山で2日間 誰にも会いませんでしたわ
でも味のある山域でした

あまり周回記録がないので一か月遅れでアップしました

下のURLです

次は、高縄山系周回ですが、さていつになる事やら


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-1.html



ページ: |< << 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb