[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





28850.病人つながりで・・・ 返信  引用 
名前:GakuGaku    日付:2017年09月23日(土) 17時54分
Original Size: 640 x 480, 153KB Original Size: 640 x 480, 136KB

エントツ山さん こんにちわ

大腸のポリープ摘出でお粥生活ですかぁ?
ひもじいのも辛うございますねぇ…お察し申し上げます。

入院前にはわざわざ電話を頂き、励ましのお言葉をありがとうございました。
お陰をもちまして無事に手術を終え、今は自宅にて退屈と戦う日々を過ごしています。

ご指摘の通り、経過さえ良ければお山遊びは半年先。
2月頃にやっと軽めのお山に行けるかどうかという感じです。
お願いされていた雪の大山縦走のご案内は次シーズンでは厳しいのではないかと思います。
すみません…

お山に行けるようになりましたら、またご連絡いたしますのでエントツ山さんも御身体をご自愛下さいませ。

画像左:目下の難敵は硬質コルセットなんです。

画像右:お山の写真が無いのは寂しいので…
    若い頃に行った1月の北鎌尾根の画像でも♪

GakuGaku
https://ameblo.jp/gakugaku-blog/



28852.Re: きっと 帰ってこいよ〜 ♪
名前:エントツ山    日付:2017年09月23日(土) 20時47分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 157KB

モンベル・モノフレームシェルター   一人ビバーク用    ポールの留め口に難あり


ガクチャン  今晩は

大変やねえ
まあいつまでも痺れや痛みを抱えて残りの人生は考えるだけでしんどいわ
背中をバックリ切開して手術したんやね

大腸ポリープ切除の時に医者や看護婦さんから何度も「体に金属は入っていませんか?」と聞かれた
ガクチャンは大腿骨にスクリューが入ってんだねえ

医療は進歩して凄い手術が出来るんやね
又一緒に山を歩ける事を切に願ってるわ

こちらは2週間後の生体検査結果待ちで、1週間程はおかゆにプリンに豆腐にゼリーにヨーグルトの生活やで
何か歯ごたえのある固いもん食べたいにかわらんちや

谷川岳のビバーク用に「モンベル・モノフレームシェルター」を使おうとしてたわ
ペグ2本で両端を留めて、真ん中にジュラルミンのポールを1本通すだけ
有効長=210m 、重量は550g位=ペットボトルの重さと変わらない
ただ、このポールの留め口がお粗末で中々布の袋に入らない
仕方ないから鉛筆のキャップを短く切って留め口ガイドを作って多少操作が楽になった

今までビバークはファイントラックのツェルトIIロングを使ってたけど、最近のマダニ脅威から安心感を得る為に外部とシャットアウト出来るシェルターを冬以外は使う事にしました


硬質コルセット・・・夏で無くて良かったなあ
来年の復帰を待ってるで〜〜


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki34inamura-higashione.html



28855.Re: 病人つながりで・・・
名前:ふーみん    日付:2017年09月24日(日) 07時52分
Original Size: 600 x 800, 158KB Original Size: 600 x 800, 158KB Original Size: 800 x 600, 137KB

岩場からは間近に子持権現  これは何でしょう。デジカメの長編と同じくらいの高さでした  この山は説明不要?

エントツ山さん GakuGakuさん こんにちは
年齢を重ねると色々ありますね

クライミングをしている人の中には肩や腕などにプレートとボルトが入っている人が沢山います
身近にも何人かいますが、リハビリを続けながら登り、既に私よりずっと上のレベルに戻っています

有名人でも、例えば平山ユージさんは去年膝十字靭帯の手術をしたばかりなのに、今年フェロー諸島の厳しい岸壁にルートを開拓しました
遠藤由加さんは現在、ブログ「飯よりも岩!」に、彼女らしいやる気満々のリハビリ生活のことを書いています

添付した写真は、2012年に作られた瓶ケ森西壁ブロスルートを登った時のものです
このルートは岩の取り付きまで行くのもなかなかの場所にありますが、開拓してトップを登ったリーダーは当時60歳代半ばであったと思います

色々あっても、体が許す範囲でまだまだ楽しみましょう!

まあ、頭の方はいかんともし難いですけれどね
吉野クライミングジムでの中高年の例会では、「今日は誰が何を忘れていくのか」が期待されています
昨日は三人が忘れ物をしていました



28858.Re: お見舞い
名前:グランマー啓子    日付:2017年09月24日(日) 21時07分
Original Size: 640 x 480, 96KB

エントツ山さん GakuGakuさん こんばんは
ふーみんさん 初めまして〜
お見舞いで、ぶら下がらせていただきます

エントツ山さん そろそろお粥は飽きて来たみたいですが
お医者さんの言う事は、よく聞いて養生してくださいね

ガクちゃんも大変な手術をされたんですねぇ
不便なこともあるでしょうが、一日も早くお山に復帰出来ますように!
くれぐれも無理をしないでお過ごしください

土曜日、竹原市の黒滝山(266m)へ行って来ました
オクサリもあって面白かったです
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/index.htm



28863.Re: お見舞い
名前:マーシー    日付:2017年09月25日(月) 12時35分
Original Size: 1024 x 576, 90KB Original Size: 1024 x 576, 90KB Original Size: 1024 x 576, 90KB

がくちゃん、エントツ山さん、こんにちは!

がくちゃん、大変な手術をしたんやねえ。しっかりリハビリをして、また山に帰って来て下さいよ。根気と日にち薬で、大丈夫!元気になります!

エントツ山さんも、手術??結腸にポリープは初耳ですけど、最近結構多いですわ、ポリープとりましたって人が。

近代医療は素晴らしいですね。一日で退院できるんですから。来夏の剣岳がソロにならないよう、良性であることを願っておます。


写真は松尾川方面から池田町に抜けたツーリングで。



28873.Re: 角野小学校から串ヶ峰を眺めておりました
名前:エントツ山    日付:2017年09月26日(火) 06時16分
Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 156KB

 角野小学校から串ヶ峰を眺める   えんとつ山をバックに運動会 観覧席が自慢の我が出身校


ふーみんさん
グランマー啓子さん
マーシーさん  おはよう


ふーみんさん  瓶ヶ森って隆起準平原の笹原が石鎚に比べて女性的なイメージがありますが、ところがどっこい岩壁に囲まれた要塞の山ですよね

瓶ヶ森の岩場は以前わたさんのブログで見た事がありますが、古くから岩ヤのメッカみたいなもんですか
石鎚のゲレンデみたいに見物人もおらず渋い場所ですね

う〜〜ん その花、 どうみてもイワベンケイですよねえ
普通、茎と葉っぱも一緒にたちあがるんだけど、葉の上にそんなに立ち上がったのを見た事がありません

岩登りは安全を期する(規する)って物凄く確保に気を使っておられますが、やはりフィールドが厳しいだけに皆さん怪我をされる方が多いですね
その殆どが骨折ですよね

ふーみんさんもマーシーさんもお気をつけ下さい


グランマー啓子さん
白石島の次は竹原市の黒滝山ですか ここも石鎚絡みですか?
あちこちの大岩には思わぬ蔵王権現などがあって興味深いですね
剣山のソロモンの秘宝埋蔵説はロマンでは無くこじつけ妄想の部類やねえ

ところで日曜日に実家付近がやけに賑やかなので外に出てみると私やグランマー啓子さん、くろもじさん達の母校「角野小学校大運動会」でしたわ
校舎は立派になっていますがあの観覧席は以前のままで、さすがに我々の子供時代の様に徹夜で観覧席の場所取りをする人はおらんでしょうねえ

香川県などの運動会は最近5月にする事が多くなっておりますが、やはり運動会は秋の風物詩ですよね あの少し黄色がかった青いミカンと共にある思い出です

マーシーさん
ホンマに来年剱岳北方稜線へ同行してくれるんやろね
う〜〜ん そしたら今年の馬場島からの早月尾根〜剱岳は止めときます
ガクちゃんの病気は言わば職業病やわ 長い運転と重い物を持ち上げる作業などでガタがきたんやろ
ガクガク山歩堂がガタガタ散歩堂にならん事を二人で祈ろう

エントツ山
https://t-meister.jp/blog/hachi-syochi/


28862.梶が森へ〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2017年09月24日(日) 22時23分
Original Size: 640 x 480, 79KB Original Size: 640 x 480, 78KB Original Size: 640 x 427, 59KB

エントツ山さん、こんばんは!

あれ?入院?・・先日、堂山で明日は内視鏡の検査が有る!と言っていましたが・・ポリープ切除でしたか〜お粥だけ、
早く良くなって堂山へ〜今日、kamatamaさんと梶が森へ出かけて来ました・・カマちゃんも太り、体力も少ないので堂山夕暮れ隊に入りたいと言っていましたので!
*今日も帰路に塩入温泉で汗を流して体重を量ると増えていた?山で食べすぎ?(私はケーキを食べていませんよ)
今日は天気の予報でしたが・・ず〜と曇り空でした!でも遠くの景色は見えましたよ!

今日の梶が森より〜天狗の鼻からの紅葉がすこしだけ、遠くまで見えるでしょう、アケボノソウ咲いていました、



28871.Re: 梶が森へ〜
名前:エントツ山    日付:2017年09月25日(月) 22時51分
Original Size: 600 x 800, 162KB

 彼岸のお墓掃除〜


え〜ちゃん
カマちゃん  今晩は

今日は新居浜でお墓掃除してたわ
横にイチョウの大木があって、今銀杏の実が一杯落ちて皆が踏んで汚いし臭いわ
もうすぐあの黄色い悪魔がハラハラと落ちて来る・・・お墓の近くにはイチョウは植えるもんじゃないよねえ

木村さんもポリープの手術したって聞いてたから堂山を歩きながら事前に内視鏡検査などの話を聞いておりましたわ

手術前の血圧が 140−90、 体温が6度4分 だったのが手術後 血圧が 100−60、体温が7度5分になったからどうなっちゃうんだろうと思ったわ
何せいまだかつて血圧が100−60に下がった事がないんじゃから

でも出血も無く1日で退院したけどお医者さんからは運動は一週間はしない事と消化の良い食べ物だけを摂る様にって・・・
主食はお粥か食パンか素うどん、豆腐にプッチンプリン・・・げんなりよ
(コーヒーだけは1日1回だけこっそり飲んでおります)

梶ヶ森はギッチャンも行ってたけど高知の人には馴染みが深い山やね
高知大学に入学した時に新入生歓迎で「梶ヶ森ハイキング」って企画があって高知女子大生とコンパしたわ
そんときは初心」(うぶ)だったから女子と一言も話が出来なかった
損したわ

カマちゃん!! 甘いもんは毒と思え!!
コーヒーのお供にちょっとだけ食べたら幸せ感が味わえる
堂山を歩いて飴玉1個やね


エントツ山
https://t-meister.jp/blog/hachi-syochi/


28834.お邪魔します 返信  引用 
名前:ひつじ    日付:2017年09月18日(月) 19時34分
Original Size: 640 x 480, 94KB

皆様こんばんは。
突然ですが台風18号の爪痕を、私がみた範囲で報告です。

石鎚山麓下谷駅方面。東之川まで通行可能。
瓶ヶ森林道。写真の通り不通。
高瀑方面。諏訪神社までは通行可能。
そこから先は普通車では通行不能(; ̄Д ̄)



28836.Re:道路情報 ありがとうございます
名前:エントツ山    日付:2017年09月18日(月) 21時25分


ひつじさん  今晩は

伊野町のHPでは町道瓶ヶ森線(瓶ヶ森林道)が9月17日10時(AM)より台風による路肩崩壊の為全面通行止めになっていますね
でも場所の特定地図の更新がされておりませんので具体定な場所がはっきりしておりません

先般の崩落工事場所付近でしょうかねえ

@よさこい峠より土小屋方面 = よさこい峠〜土小屋の間で道路崩壊
Aよさこい峠より県道40号線(石鎚公園線)方面 = よさこい峠〜寺川の間で道路崩壊

どうも崩壊場所がどの辺りか知りたい所です


当面、石鎚はスカイラインから行くか、石鎚ロープウェイを利用するって事でしょうね

情報ありがとうございました


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part1.html


28840.Re: お邪魔します
名前:kurenaikai    日付:2017年09月20日(水) 14時59分
ひつじさん エントツ山さんこんにちわ。
私も台風の日の夜に石鎚山の土小屋を目指して翌日の台風一過の御来光を
見ようと出かけましたが、道の駅美川で土砂崩れがあり通行止めとなっていました。
仕方なく引き返して翌日朝五時に目指しましたがまだ通行止めが解除されていませんでした。

台風の直撃する日は出かけるのを控えたほうが良いですね。
高瀑林道もまた大崩落したのでしょうか?冬の氷瀑までは復旧は
無理でしょうね。


28843.Re: よさこい〜土小屋間は?
名前:エントツ山    日付:2017年09月20日(水) 22時09分
Original Size: 984 x 631, 227KB

四国の道路情報HPより


kurenaikai さん
ひつじ さん    今晩は


台風が通過直後は大気がかく乱されて朝焼けや夕焼けのオレンジが鮮やかになりますよねえ
写真家さんは台風一過の気象写真と道路状況の狭間で悩む所ですわ

今回の様に直撃に近い台風で大雨ですとやはり山間部の道路はヤバいですねえ

石鎚公園線の方はよさこい峠から白猪キャンプ場の間は依然路肩崩壊で不通の様です (期間未定なので相当酷い状況かも知れません)

一方、よさこい峠〜土小屋間は不通のマークは付いてませんね
ここは「落石の為」でしたからブルで整備が済んだのかもしれません
(詳細はよくわかりません)

秋の山シーズンを控えて山道を保全される方にはご苦労をかけますねえ


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki34inamura-higashione.html



28848.Re: お邪魔します
名前:ひつじ    日付:2017年09月22日(金) 22時55分
Original Size: 480 x 640, 203KB

エントツ山さん。
健康でこその毎日です。

kurenaikaiさんこんばんは。

瓶ヶ森林道ですが、通行止めの看板は残っていましたが、
勢いで行ってみたら土小屋まで通れたことを報告します。
落石防止工事を一部でしているような気配でした。

折掛石鎚線に関してですが、舗装路が切れてすぐが
持ちたくないサイズの石まみれで
さらには目測で20cm程えぐれている箇所があり、
普通車では無理だろうという感じでした。
復旧する気になればそうかからずできそうですが、
おいおい覗きに行ってみます。
もうちょっと虫が少なくなった頃にでも。。。



28849.Re: 折掛石鎚線
名前:エントツ山    日付:2017年09月23日(土) 09時14分
Original Size: 692 x 800, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB

高瀑(たかたる)への道     折掛石鎚線(諏訪神社近く)   石鎚林道


ひつじさん  おはようございます

この週末は良い天気なのに自宅で朝からお粥生活でござる
健康第一ですねえ

「折掛石鎚線」って聞くとピンと来ない方が殆どでしょうね

地図には載っておりませんが恐らく付近に「折掛(おりかけ)」って地名があったのでしょうか

更にその先の「石鎚林道」も意外な場所にある「石鎚」の名前なので、これ又よくわからないと思います

あそこは「高瀑林道」とか「林道高瀑線」などの分かり易い名前を付けて欲しいです

道路管理上、色んな管轄や縄張りがあるのでそうもいかないんでしょう


この高瀑へ行く道は過去に何度も路肩崩壊を繰り返していますねえ
まあ、あそこに道路を作る事自体無理があるんでしょうね
高瀑駐車場からさらに東に向かって林道工事も行われておりました

以前成就・八丁坂あたりから西に藪道を下って水晶尾根の取り付きまで行った事がありますが、結構ダイナマイトを使って岩を削った様な古い道が残っております

これが高瀑の駐車場まで続いているんでしょうねえ

いずれにしても高瀑への道 「折掛石鎚線」〜「石鎚林道」は皆さんの現地情報頼りになりますわ

瓶ヶ森林道は平日時間帯通行制限箇所が2か所あるようですが、現在土小屋まで行けるって事ですね
情報ありがとうございました

エントツ山

 
http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki34inamura-higashione.html


28845.お久しぶりです。リハビリに奥穂高 返信  引用 
名前:Sachiko    日付:2017年09月22日(金) 13時09分
Original Size: 670 x 502, 141KB Original Size: 680 x 510, 95KB Original Size: 807 x 605, 154KB

大変お久しぶりです。1月30日の高瀑の滝でお会いした翌日、山頂サンタ(旦那)が職場の事故で左腕を損傷し5月まで入院してました。
しかし手術とリハビリで麻痺はあるものの少しずつ左手は動くようになってきて、登山やトライアスロンも復帰。
今までの入院生活のストレスからか今まで以上にアクティブに山に行っております。
そのリハビリとして?(絶対おかしいが)奥穂高に行ってきました。
(8月に槍ヶ岳と西穂高もいったんですが、、、)
夜に車を飛ばして朝駐車場に到着、上高地6時スタートで涸沢経由、ザイテングラードを通って穂高岳山荘宿泊
翌日は山荘から奥穂高に行き、吊尾根を通って重太郎新道を通り上高地に降り駐車場まで戻り、そのまま車で戻るという1泊二日の私がしんどいスケジュールでした。
天気が味方してくれて素晴らしい景色を見ることができました。


愛媛の山もトライアスロンシーズンが終わったらまたがんがん登ると思いますのでまたよろしくお願いします。
(奥穂高登頂の写真はヘルメットの頭の留め具が外れヘルメットが歪んでて、めちゃ変)



28847.Re: お久しぶりです。リハビリに奥穂高
名前:エントツ山    日付:2017年09月22日(金) 21時48分
Original Size: 800 x 600, 81KB Original Size: 900 x 675, 149KB Original Size: 900 x 506, 165KB

俺なんかヘルメット反対に被ってるよ(天狗の頭にて)   涸沢から一気に穂高山荘へ行ったか〜 前穂から涸沢



さっちん
ケンちゃん   今晩は

そうか ケンちゃんは労務災害で4か月も入院してたんか〜
大変やったねえ

私ら朝晩の病院食(おかゆが主体)で参ったわ

病院って入った途端に病人になる逆オーラがあるわ
病院に一歩入ると世の中には色んな病気で大変な人が沢山いる事がまざまざと見せつけられる

治る人は幸せやね

で・・・「少しずつ左手は動くようになってきて、登山やトライアスロンも復帰」ってもね 先ずは職場復帰出来たのか?
まあ労災だからその辺りの補償は大丈夫だろうと思うけど

退院後のリハビリで槍や西穂、今度の奥穂に行けりゃもうバッチリやね
まあ弾丸登山って良く言われるけど夜運転(仮眠)が上高地から一気に穂高山荘ですか 
さすがトライアスリートや
次の日奥穂から岳沢を下って四国へ?   言葉もないわ

ヘルメットがちょっとあみだ被りになってる位かわいいもんや
私らヘルメットの前と後を知らなくて反対に被ってたんやで


その調子で四国の秋山も楽しんでね


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki34inamura-higashione.html


28838.能谷山はやはり藪だった(もちろんMR.Bのミッションです) 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2017年09月19日(火) 22時48分
Original Size: 800 x 469, 162KB Original Size: 537 x 600, 160KB Original Size: 735 x 597, 156KB

エントツ山さんこんばんは

今回はGPS隊員が同行出来ず、ただGPSを持って歩いているだけの超方向音痴のヘキチョウ隊員のみで行きました。

主人にGPSを北上から、進行方向上にセットし直して(方向音痴仕様)もらい、普通に歩くときは良かったのですが、

山頂だけではあまりに物足りないので、せめて三角点に行こうと、地図を見ながらGPSを合わせるのにGPSの図がぐるぐる回ってどうにもなりません。

エントツ山さんにお腹を抱えて笑われると思いますが、藪でどの方向も同じ景色の山頂からどうしても三角点の方向に動くことが出来ず諦めました。

こんな場所には2度と来れないと思うので残念です。

北上で操作できるようになりたいものです              

登山としては貧弱ですが、B隊長があちこち文献をあたって登山可能なコースを見つけました

登山道 北に行けなかった三角点 特に頂上付近は藪が深いです

登山口



28839.Re: 能谷山はやはり藪だった(もちろんMR.Bのミッションです)
名前:ヘキチョウ    日付:2017年09月19日(火) 23時01分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 450 x 593, 163KB Original Size: 800 x 600, 161KB

B隊長はもしかしたら能谷山から、東門山に行けるのではないかというかすかな望みを持っていたようですが
(東門山も1000m峰)100m歩くのもうんざりする藪で到底無理ですね。

藪の中に鳥の巣

頂上直下のコルにある森林管理署の814番自然石標

帰路でダムの放流を見る



28841.Re: 稲叢山の東方見聞録、能谷山
名前:エントツ山    日付:2017年09月20日(水) 21時35分
Original Size: 900 x 447, 198KB Original Size: 1024 x 725, 200KB Original Size: 800 x 600, 100KB

能谷山(のうたにやま)って何処よ!  能谷山だけを目指すならこのルート  能谷山の藪尾根


Mr.ビーン
ヘキチョウ広報部長(部員一人だけ)  今晩は

今までNHKBS放送で小林千穂さんの「南アルプス大縦走」を観てました
先日伊予の鈍亀さん達と歩いた甲斐駒・黒戸尾根から仙丈〜北岳〜荒川〜赤石〜聖岳と自分が歩いた場所だけに懐かしい風景でした
3000m級の山は雨や霧が多く天気がコロコロ変わり易いと感じた事でした
最後の聖岳で小林さんが言った「山を実際歩く事で(その)山との距離が近づいた」との言葉に共感を覚えましたわ


能谷山 先ずお疲れ様と言っておこう

この山こそ元祖「早田健治さんも罪なお人よのう」の山ですね
早田(そうだ)さんは11年程前に北側の沢歩きのついでにこの稜線に詰めたって山行で、当時は「(能谷山頂上は)ヤブも薄くくつろげる空間」なんておっしゃってるわ  ホンマかいなあ

私(達?)の印象ではどっちを向いても大藪でにっちもさっちもならん場所やったよね!
第一、能谷山を過ぎた場所で藪の為にビバークする場所、スペースが何処にも無いのよ
南西へ尾根を下って少しだけツェルトが張れそうな場所があったから先へ進まずにそこでビバークをしました


「能谷山」の存在意義は稲叢山から東へ続く尾根が吉野川へと消える最後の1000m峰って所でしょうか

今回、バリーさんは愛車と一体化した林道運転を詰めて最短の取り付き場所へ辿りついておりますが、地図を見る限り第一感取るべきは水色のルートですね

林道を慎重に運転していると「鉄塔保線路」がある筈ですわ
これを利用して四等三角点「中切」(1,03.6m)の尾根に出ます
ここには鉄塔が有る筈です
この尾根を伝って西へ進んでバリールートに合流する  これですね


ヘキチョウさん GPS担当のナビゲーター父ちゃんが今回同行されずに残念でしたね
ノースアップを進行方向に変更したんですね
でも、ここは国土地理院の地図とコンパスの出番です
能谷山の西端からコンパスの「南西」を信じて少し下がり、尾根に乗れたか注意します
藪が深い下り斜面では尾根が明確ではないので20m程下がって左右を確認する必要がありますね

一旦コルまで下り次のピークに這い上がります
そこでコンパスを「南東」に合わせて支尾根を15分程進むと四等三角点「能谷山」に何とか行きつけて感激って事に・・・(感激の抱擁はダメよ)


去年の暮れに土佐のグリコ隊長が単独で私と同じルートでこの能谷山へ辿りつき、南側へ無理やり下ってますわ 
そりゃこんなルートで冬に歩けば夜になりますわいな)
グリコ隊長の写真では山頂付近の檜に「能谷山」の山頂標識が掛けられていましたが、恐らく最近の物だと思います


なにはともあれ難敵の1000m藪峰ゲット ご苦労さまでした


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki34inamura-higashione.html



28842.Re: 能谷山はやはり藪だった(もちろんMR.Bのミッションです)
名前:エントツ山    日付:2017年09月20日(水) 21時39分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 600 x 800, 99KB Original Size: 800 x 600, 98KB

何処でビバークすればいいの?  頼りはコンパス様    何とかツェルトを張れた (能谷山付近)


能谷山を歩いて稲叢山東方見聞録は下のURLです

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki34inamura-higashione.html



28844.Re: 能谷山はやはり藪だった(もちろんMR.Bのミッションです)
名前:ヘキチョウ    日付:2017年09月21日(木) 09時50分
Original Size: 450 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 164KB

エントツ山さんおはようございます。

今朝録画していた南アルプスの番組を見ました。女性版田中陽希のような方ですね。
20`背負って120キロ・・・

GPSとコンパスの使い方を教えて頂きありがとうございました。なるほどGPSで現在地を確認し
コンパスで進む方向を決めるというのを基本にすればよいのですね。

三角点中切は「四国のやまなみ」さんによれば展望箇所らしいので、エントツ山さんお薦めコースで
行きたかったのですが、MR.Bは出来るだけ体の一部である愛車で山の近くへ行く方針らしく、出来ませんでしたが
もし能谷山に行きたい方が(いるわけないか)いらしたら、二つの周遊コースをお薦めします。

しかしこの山から東門山まで歩いたのはエントツ山さんだけなのではないでしょうか・・・
                                 

山はともかく道中の林道からは吉野川対岸の山々が見渡せる 台風後の小金滝

おそらく三角点中切にある鉄塔 確かに景色がよさそうです

登山後大座礼林道をドライブしてくれた 荒れておりさすがのMR.Bもここで引き返した



28846.Re:入院してました〜
名前:エントツ山    日付:2017年09月22日(金) 19時59分
Original Size: 900 x 827, 199KB Original Size: 675 x 900, 158KB

赤ルートがお勧めやね     遠征スタンバイしてたんだけど・・・(谷川岳用と尾瀬用に分けて)


ヘキチョウさん  こんばんは


地図内蔵のGPSの有効な利点は何と言っても自分の歩いた軌跡が記録されてるって事やね
だから迷っても最低出発点までは軌跡ログを辿って帰る事が出来る
これは凄い機能ですよ

メカに強い人はGPSの地図に自分のルートをあらかじめアップロードしておいて、その計画線を追って目的地まで行ってる人がいる
これはロマンがない!
自分で地形図を読んでルートを選んでコンパスで進む方向を決める
これでバッチリ行った時は「ヤッタ〜」って一人抱擁よ

ルートも林道を詰めて最短を狙うのではなく味のあるルート、知らない場所ではなるべく鉄塔とか尾根とかを結んで決める方が良いね


ところで、
大腸内視鏡検査でS字結腸と言う場所に大きめのポリープがあって切除手術をしたので、出血の恐れがあるって事で入院してました

手術後、車イスに乗せられていくつかの検査室へ回ってそのまま病室へ
あわてて家に電話して着替えを持って来てもらった

病院って長い間いるとホンマ病気になるわ
高知のガクちゃんなんか腰部脊椎管狭窄症って病気で手術の為15日間も入院して、退院後もコルセットが外せずリハビリしなくちゃならんと
少なくとも半年は山など歩けないらしい  気の毒なこっちゃ

それに比べたら1日入院した位でヘタってたらバチが当たるわ

で・・・ 明日から谷川岳〜至仏山〜燧ヶ岳の予定で準備してたんだけど当分の間は登山禁止って事に 
なんか腹圧をかけたらイカンらしい 自転車も駄目と言われたわ


まあ、食糧は行動食は長持ちするからそのまま置いておこうかな


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki34inamura-higashione.html


28835.島の山 返信  引用 
名前:グランマー啓子    日付:2017年09月18日(月) 20時29分
Original Size: 640 x 480, 99KB Original Size: 640 x 480, 99KB Original Size: 640 x 480, 98KB

エントツ山さん こんばんは

台風18号は凄い雨だったけど、大事なかったですか〜?
ひつじさんの情報によると
よさこい峠近辺で土砂崩れが起きてるみたいですねぇ

今日は笠岡港から船に乗って白石島へ
台風一過の穏やかな海を見ながら
いろんな奇岩を楽しみました

島の山って、面白いですね〜♪
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/index.htm



28837.Re: 島の山
名前:エントツ山    日付:2017年09月18日(月) 22時32分
グランマー啓子さん  今晩は

台風一過、今日は良い天気になりましたねえ
こちらは台風襲来の後は孫台風襲来で右往左往しておりました

今回の台風では平和な香川県でも被害が出ました
新居浜には東京の兄貴が帰っているので昨日新居浜から高松・自宅に帰ってきましたが、夜になって我が家の横に流れている本津川が警戒水域を越えて避難勧告が出ました

我が家は川の土手から8m程上にあるので避難はしませんでしたが、我が息子は避難場所の小学校で避難受け入れの仕事をしてたみたいです

しかし今日は暑かったですが島はどうでしたか
瀬戸内海沿岸はのどかながら花崗岩の巨岩や安山岩、凝灰岩などの奇岩が多く変化に富んで面白いですねえ

近く大腸のカメラ検査があるので、それで異常がなければ月末に天気が良ければプチ遠征をしようと思っています

先日黒戸尾根を歩いたので、今回は谷川岳の西黒尾根を歩いてみようかな…と考えています

早月尾根は来年チャンスがあればマーシーさんを誘って剱岳北方稜線へ行こうと思っておりますが、単独になるかも知れません


体もガタがきている筈なのですが、動けるうちにもっと日本の山を知りたいなあって願望です


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part1.html

28826.お久しぶりです! 返信  引用 
名前:morimori    日付:2017年09月16日(土) 01時13分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 182KB

エントツ山さん こんばんは!

今年の遠征は南アルプス 赤石・荒川三山ツアーでした
8/30〜9/3 温泉宿1泊、山小屋3泊の のんびりお大名登山(笑)
心配した雨にも一度もあわず、快適で愉快な山行でした
コースは、椹島〜赤石小屋(泊)〜赤石岳〜荒川小屋(泊)〜千枚小屋(泊)〜椹島
山は快適でしたが、愛南から登山口まで遠い! 静岡駅から温泉宿まで2時間、更に1時間で登山口
家を午前2時に出て温泉宿に午後5時、何ともどっと疲れました
もう二度と行く事は無いと思いながら帰路につきましたが、聖岳、光岳にも行きたいと思う今日この頃です(笑)

山頂で       千枚岳手前の新設の梯子      



28827.Re: 写真回転しましたか!
名前:morimori    日付:2017年09月16日(土) 01時26分
Original Size: 600 x 800, 264KB Original Size: 600 x 800, 169KB

写真が縦になりましたか?



28828.Re: お〜morimori ちゃん 久しぶりで〜す
名前:エントツ山    日付:2017年09月16日(土) 19時44分
Original Size: 830 x 900, 160KB Original Size: 800 x 600, 231KB Original Size: 800 x 600, 94KB

白い線はmorimori ルート     縦走路の風景     最後の千枚小屋から見える富士山


morimori ちゃん  今晩は
姉ちゃんも元気かい?

ほんま久しぶりやねえ
元気な姿をありがとう
高松道から松山道へのカーチェイスを想い出すわ
大峯山や大杉谷を紹介して貰って後を追いかけたけど両方共良かった
確か先日出かけた南アルプス、早川尾根〜鳳凰三山ルートもmorimoriちゃんが先行したた様な記憶があるけど・・・

なるほど…今回は少しヤワな大名登山やね
でもこれだけ余裕があって天気が良かったから南アルプスを堪能出来たよね
赤石小屋と荒川小屋と小刻みに泊まったのなら千枚小屋から椹島が長かったんじゃないの

私の場合はこれに聖岳をプラスしての縦走だったけど、結局光岳がポツンと残ってしまい頭が痛いわ

morimori ちゃんの場合だと今年え〜ちゃんのベースキャンプツアーの様に易老渡(いろうど)から光岳(てかりだけ)〜聖岳〜便ガ島とか上河内岳〜茶臼岳〜易老岳〜易老渡の周回に力が入るわ

赤石〜荒川三山は北アルプスとは又違った典型的な南アルプス縦走路やね
愛南からは確かに何処へ行くのも遠いわ
まあ有利なのは三本杭界隈のシャクナゲくらいかな


年に数回はまだまだ頑張って元気な姿を見せておくれ

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-9-hijiridake-akaishi-arakawa.html



28829.Re: 写真追加!
名前:morimori    日付:2017年09月16日(土) 21時25分
Original Size: 800 x 509, 157KB Original Size: 640 x 480, 149KB Original Size: 800 x 600, 158KB

姉ちゃんです     タマゴタケ    富士山


エントツ山さん こんばんは!

姉も一緒に行ってました(^^♪
やっぱりアルプスは良いね!の連発、里山もいいけどスケールが違いますね
ツアーガイドにダニの話をしたら、びっくりしててダニに好かれた事無いって…
やっぱ、違うね!秘境でもアルプス!ツアー参加の皆さん四国の方々でしたがダニとは無縁のようでした
藪漕ぎはしないようです、面白いのにね!

エントツ山さんは伊予の鈍亀さんご夫妻達と黒戸尾根から早川尾根〜鳳凰三山だったのですね
早川尾根は中々厳しそうですね、到着8時はびっくりです。
私達は4年前に黒戸尾根〜甲斐駒〜北沢峠〜仙丈ヶ岳〜北沢峠〜バスで広河原〜白鳳峠〜鳳凰三山
でした。 
これも中々、朝一の広河原いきのバスに乗る為仙丈小屋を4時出発、思い出すと笑っちゃいますね

どこかの山でばったりお逢いしたわ〜〜♪



28830.Re: 写真追加
名前:morimori    日付:2017年09月16日(土) 21時28分
Original Size: 640 x 480, 156KB Original Size: 640 x 480, 164KB

振返り荒川小屋     中岳より悪沢岳へあれを越えていきます



28832.Re: タマゴタケ!
名前:morimori    日付:2017年09月16日(土) 21時44分
Original Size: 640 x 480, 161KB

あら! エントツ山さん、ごめんなさい (-_-)

タマゴタケはたべられます(姉はソテーにして食べました、味はどうという事無いそうです)
ベニテングタケもありましたがこれは毒キノコだそうです
椹島へは、ほんとに長かったです(>_<)



28833.Re: お久しぶりです!
名前:エントツ山    日付:2017年09月16日(土) 22時23分
Original Size: 1024 x 286, 262KB Original Size: 1024 x 363, 123KB Original Size: 800 x 600, 97KB

聖岳から歩いて次の赤石岳・荒川岳を見る〜    赤石岳方面の遠景     悪沢岳(思い出したわ)   


お〜 姉ちゃんも一緒だったんか〜
確か姉ちゃんがテニス部でmorimori ちゃんが水泳部? う〜〜ん 槍投げだったっけ?

とにかく(女)姉妹揃って元気なのがいいよね いつまでも仲がいいわ
(男)兄弟って歳を取ると愛想もないし普段連絡も取らんわ つまらんよねえ


そうそう、遠征の時はその位の写真は欲しいわ
山で生えているキノコは知識がないので食べません
と言うかキノコ自体にそもそも興味がない あれって殆ど味付けする汁の味でしょ?

そうか〜 黒戸尾根は合ってたけど仙丈も行って広河原〜白鳳峠〜鳳凰三山だったのね
このルートも結構な縦走だよね
この歳になれば4年前って結構元気だったと思うよ 年々衰えてくるのが寂しいわ

聖岳から赤石岳〜荒川三山のルートは最高でした
テント泊で重装備だけど、バスを利用する関係上どこかの山小屋に一泊しなければならない
それで最後の千枚小屋で小屋泊まりしたんだけど、椹島から上ってきたグループの内、2グループの女性がダウンして荒川三山へ進めないので必死に介抱してたわ そりゃ涙ぐましかった
結局2グループともそのダウン女の為に縦走を諦めて翌日下山したみたい


遠征の縦走はしんどい事やハプニングもあるけど感動もそれだけ多いよね

歳取ったら感動する事が極端に減る・・・だから山に登るんだ!!

エントツ山
  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-9-hijiridake-akaishi-arakawa.html


28824.大座礼山 返信  引用 
名前:kamatama    日付:2017年09月14日(木) 20時29分
Original Size: 640 x 319, 88KB Original Size: 640 x 360, 90KB Original Size: 640 x 360, 89KB

エントツ山さん、こんばんは。
パソコンおニューになりました。
ちゃんと投稿できるんだろか?

今日はお休みして大座礼山へ。A先輩、カメちゃんと3人で。
昨日の夜、急に決行が決まりました。
ホントは週末に剣山で夜間登山がしたかったようですが、台風もきよりますからね。

大座礼はブナの巨木目当てでしたが、残念ながら枯れてたり、元気がなかったり。
私たち以外誰もいない静かなお山でした。



28825.Re: 大座礼山
名前:エントツ山    日付:2017年09月14日(木) 23時40分
Original Size: 800 x 693, 164KB Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 675 x 900, 162KB

大座礼山単独の場合は県境尾根を周回するのがいいよ 朝日を浴びるブナ 大北川に食糧デポ
(通行止めは現在解除)


kamatama さん  今晩は

働いている人達にとって三連休の雨予報はツライよねえ
去年も雨が結構多かったけど今年も天候不順ですわ

大座礼山のブナは数本が枯れてしまったようじゃねえ
山歩きを始めた頃には「四国百名山」の本を読んでブナに会いに行った
登山口には土が置かれてあって、登山者がビニール袋に詰めてブナの根元に置くって保護運動やった

今考えると、登山者にこんな気まぐれな事させてもブナは保護出来ないわ
登山者への啓発運動くらいにはなったかもね

大座礼山へは石鎚〜剣山縦走の水場+食糧デポ地確認、および回収で良く通ったわ
大北川源流地の斜面を駆け上がって木の股に食糧を入れたザックをデポした

石鎚から3泊目で大田尾越えまで来るつもりが届かなくて、大座礼山の山頂付近でビバークした
翌朝、朝日を浴びたブナを見ながら大北川の源流で食糧デポを回収して「ラ王」のラーメンを食べましたわ


カマちゃん
大座礼山へ単独登山の時は山頂を少し進むと県境尾根ルートがあって大田尾越まで結構短時間で下りる事が出来ます
道もそんなに悪くはないよ

でも前日急に大座礼山が決まったんだったらルートチェックの余裕が無かったんだねえ

パソコン新しくしましたか
ログもスマホから取り込めてますね


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part1.html


28820.地蔵山、笹平山 返信  引用 
名前:山としまなみ(バリィー)    日付:2017年09月12日(火) 23時16分
Original Size: 400 x 300, 66KB Original Size: 400 x 300, 77KB Original Size: 400 x 300, 73KB

今週も懲りもせず、四国1000m峰に登ってきました。地蔵山は愛媛県鬼北町
日吉と高知県四万十町の県境の山で、笹平山は、地蔵山の南東に位置する山
です。

今回は、優秀なヘキチョウ隊員が「隊長、体調不良です。」との事で、単独
山行となりました。

ただ、話題提供できるような事や、何のハプニングもなく、パリーグのBクラ
スの残り試合消化のような気分の山歩きでした。

1.地蔵山の山頂の手前にある土佐地蔵
2.地蔵山山頂と伊予地蔵
3.笹平山山頂



28822.Re: 地蔵山、笹平山
名前:山としまなみ(バリィー)    日付:2017年09月13日(水) 08時20分
Original Size: 400 x 300, 69KB Original Size: 400 x 300, 36KB Original Size: 400 x 300, 23KB

9月10日の山行きは難無く無事済んだかと思いきや、アップロードは写真のセレクトミスをしました。
やっぱり、詰めの甘い性格がバレバレに露呈してしまいました。

1.地蔵山の山頂の手前にある土佐地蔵の写真は、造林の中にある、2番目の指導標です。正しくは、

石の祠の中に2体祀られているのが、高知方面に向けて座っている土佐地蔵です。ここから唯一、展

望がありました。

2.地蔵山から笹平山に延びる稜線

3.北東方面が開けた、唯一の展望



バリィ



28823.Re: 地蔵山、笹平山
名前:エントツ山    日付:2017年09月13日(水) 08時41分
Original Size: 900 x 828, 244KB Original Size: 900 x 776, 245KB

地蔵山、笹平山?  それって何処なのよ


孤独な旅人MR.ビーン おはよう
そりゃこんな場所へ誘われてもリップさんもヘキチョウさんも下を向くかそっぽを向くわい

何せ例の車と一体化した運転で内子町あたりから南下したんでしょ?
唯一何処でも付いて来てくれる友は愛車って事やね

地蔵山は高知の人にはちょっと知られた山らしく「山登の部屋」さんやぎっちゃんも行ってるらしい
おっと、それに我がしまなみ隊のはるちゃんやコモちゃんだってお地蔵さんに会いに行ってるわ

すぐ北側の「霧立山」って三町村境界の1096.3m峰があるんだけど、ここは既にバリィーさんはゲットしてるんだろうね

笹平山は魅力に欠ける山っぽいわ
早田さんでさえ「周りをぐるりとヒノキ林に囲まれ、展望も何もない。三角点を踏んで早々に帰路についた」と言ってる
そんな山を本に載せるって罪なお人よのう


この四万十川源流部とも言える地域は比較的標高が高い山は無い場所やねえ
東側(高知県側)は四万十川の支流・梼原川〜佐川、西側(愛媛県側)も四万十川の支流・広見川流域だし、この四万十川ってクネクネ蛇行して枝分れして魅力的やわ


少なくとも地蔵山は行く価値があったと思うよ


エントツ山


28818.こんにちわ。 返信  引用 
名前:摩耶山さん歩    日付:2017年09月12日(火) 15時53分
Original Size: 580 x 435, 59KB Original Size: 350 x 262, 45KB Original Size: 600 x 450, 55KB

大山行を ご報告しようと掲示板にお邪魔しましたが、
憚れるような 御写真の連続ですが
めげずに、書き込みさせていただきます。

2年前夏山登山道を歩きました。
ユートピアコースを歩きたくて 準備していましたが、
私事忙しく 9月に延期。

山友が同行くださることになり 
無事 夜行バスの乗客となりました。
運転手さんお優しく、乗客のみなさまマナーを守られ 静かに眠れました。
早朝 大山パーキングで下していただき タクシーで大山寺でした。

夢に見た ユートピアコース 満喫できました。
花には遅い時期ですが、それでも ホツツジ ツルアジサイ カニコウモリ
ダイモンジソウ ソバナ フウロ 草ボタン キュウシュウコゴメグサと
咲いていてくれ 癒やされました。
天気良く 迫力の山容、日本海までののびやかな景色
弓ヶ浜など 眺めました。

下山後は 豪円湯で 汗を流し 梅田行のバスに乗りました。

元気で歩けるって、ほんとにすばらしいですね。
同年齢のえんとつ山 編集長には及びませんが、
頑張りました。

 ありがとうございました。



28819.Re: 元気で歩いてますね
名前:エントツ山    日付:2017年09月12日(火) 21時09分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 619, 164KB Original Size: 900 x 675, 159KB

夏の大山・ユートピア    帰りは痩せた砂走り



麻耶テルさん  今晩は

神戸から夜行バスで大山へ行けるんですね
神戸や大阪からは長距離バスが便利ですねえ

一昨年、大峯奥駈道の縦走では高松から梅田まで高速バス(夜行バス)で出て、それから近鉄特急電車で吉野まで行きました
いや〜 田舎もんは梅田での乗り換えは恐怖でした

去年は後立山連峰の縦走に高松から名古屋までの高速バス(夜行バス)を使い、名古屋から電車で白馬駅まで、これ又不安の連続でしたわ

都会の人は電車やバスの乗り継ぎに慣れているので羨ましいです


高松から大山へは高速で3時間弱で行けますので、高松から石鎚・土小屋までと時間は変わりません
(気分的には海を渡るのがプレッシャーですが)

冬の大山は夏道で弥山へ、夏の大山は宝珠尾根からユートピアですよね
8月は暑いですがシモツケソウ、クガイソウ、コオニユリ、ギボウシが咲き乱れてミニ伊吹山の様になります

宝珠尾根のブナ林やそこから眺める大山北壁は何とも言えないですよねえ

足場があまり良く無いので疲れますが、天気さえ良ければ充実した山歩きを楽しめますね


そうそう、HPを同じ時期に始めた同年代ですねえ
四国でも愛媛のグランマー啓子さんや高知のギッチャンも元気に歩いてますよ

最近今治のなべちゃんが山歩きをしてるってリップさんからレポがありました
まだまだ頑張らなくっちゃね

エントツ山
http://www.moriyamakenichi.com/2015/09/blog-post_19.html


28803.(untitled) 返信  引用 
名前:マーシー    日付:2017年09月11日(月) 12時32分
Original Size: 600 x 800, 89KB Original Size: 800 x 600, 90KB Original Size: 800 x 600, 89KB

もう一丁〜



28804.Re: (untitled)
名前:高御位山    日付:2017年09月11日(月) 14時47分
Original Size: 553 x 738, 135KB

マーシーさん、ふーみんさん、窓の滝の遡行ご苦労様でした。流石お二人です。

窓の滝の遡行をより完全にする為にも、お二人でエントリ山師に岩登りの何で有る
かを基礎からちゃんと教えて上げて下さい。自己流では何時かは事故が起きます。
 しっかりとお二人で前後から確保し、勝手に移動しないように管理して於いて
下さいね。

 晩秋に再度挑戦し、詳細を報告されることを楽しみにして居ます。

 10月の劔岳は素晴らしいですよ。特にチンネの左稜線の登攀は落石も
無く、10ピッチ以上の快適な岩登りが続きます。滝谷は取り付き迄に落石の
危険が多いですね。チンネ左稜線は落石の心配も少なく、あぶみも不要、バラン
クライミングのみです。故前田も取り付いて居ます。

 エントツ山師匠も基礎をしっかりやれば、劔の岩場を登れるでしょう。
そう成れば、何時までもB級登山者とへり下った言い方は出来ないと思います。
窓の滝では3人で立派に遡行を実践したのですから。


1 秋の裏劔池の平小屋より、、右はジャンダルム、左はチンネ、八つ峰



28805.Re: (untitled)
名前:高御位山    日付:2017年09月11日(月) 15時28分
Original Size: 768 x 1024, 98KB Original Size: 768 x 1024, 98KB Original Size: 1024 x 768, 99KB

エントツ山師匠の強引な岩登りに、ふーみんさんの悲鳴が響き渡りそうです。
ザイルパートナーを心配させてはいけません。お互いの信頼が絶対です。

1 三の窓のテント場、生前の菅さん、前田さん 小窓尾根登攀後にて。
2 テント場よりチンネ左稜線を望む。良い稜線でしょう。
3 66歳の若かりし頃。後は後立山



28809.Re:剱岳北方稜線
名前:エントツ山    日付:2017年09月11日(月) 21時18分
Original Size: 351 x 952, 45KB Original Size: 1200 x 900, 186KB Original Size: 1200 x 900, 165KB

    剱岳北方稜線地図        剱岳北方稜線のジャンダルム   池ノ谷ガリー 


高御位山さん  今晩は


マーシーさんにここ数年 剱岳北方稜線へ行こう と誘っているんですが YESと言えない日本人なんですわ

早月尾根から剱岳へ上がって北方稜線を池の平小屋まで、それから仙人新道を二俣まで下って真砂沢〜剣沢〜別山尾根〜剱岳〜早月尾根へ下る周回なんですがねえ

マーシーさんの退職を待ってたら私が足腰立たない状態になるし・・・
資料だけは準備しておりますが、ほぼ諦めております


エントツ山 
http://www.moriyamakenichi.com/2015/09/blog-post_19.html



28812.Re、剱岳北方稜線
名前:高御位山    日付:2017年09月13日(水) 08時19分
Original Size: 1024 x 768, 80KB Original Size: 1024 x 768, 79KB Original Size: 768 x 1024, 80KB

 師匠、北方稜線 早月尾根〜劔〜北方稜線〜池の平小屋〜劔沢〜別山尾根
〜剱岳〜早月尾根下降ですか。凄い計画ですね。しかし何故早月尾根を往復
するのですか? 

 私であれば馬場島〜白萩川〜小窓尾根〜三の窓〜北方稜線〜劔岳〜早月尾根
〜馬場島のコースをお勧めします。期間も少なく、何よりも小窓尾根の岩稜登攀
が魅力です。眼下に険悪壮絶な池の谷を見下ろし、劔尾根を見上げ、早月尾根を
前に見ての絶景は最高です。小窓のコルを下降し、池の平小屋に幕営し三の窓に
登り返す事もOKです。

 師匠、マーシー、ふーみんさんで一緒に行かれる事を強くお勧めします。
このメンバーで有れば補助ザイル一本あれば充分でしょう。師匠の腕前で有れば
ザイルは不要です。雪が残って居れば、アイゼンが必要です。

 マーシーさん、ふーみんさん、小窓尾根の登攀(縦走と言うには一寸重いなあ)
実に楽しいですよ。12年前に菅さん、前田さんを連れて5人で登りました。この時は
小窓の頭下に残雪が多く残り、50mザイルを固定してトラバースしました。

1 白萩川の渡渉、仲間の一人が転倒し流されました
2 小窓尾根より早月小屋を眺める。小屋の番人が素晴らしい
3 1600m付近より池の谷側を眺める。昔、春に此処を登った



28813.Re: 剱岳北方稜線
名前:高御位山    日付:2017年09月13日(水) 08時09分
Original Size: 1024 x 768, 80KB Original Size: 1024 x 768, 80KB Original Size: 768 x 1024, 80KB

1 天国の様な気分になる小窓のコル 手前は白萩川源流、奥は小窓の雪渓
2 最後の岩場を登る前田さん。小窓尾根のハイライト
3 小窓の頭下のトラバースを終えザイル回収する



28815.Re: 剱岳北方稜線
名前:高御位山    日付:2017年09月12日(火) 11時32分
Original Size: 768 x 1024, 79KB Original Size: 768 x 1024, 79KB Original Size: 768 x 1024, 80KB

1 長次郎の頭より懸垂下降する
2 懸垂下降中の前田さん
3 長次郎谷上部のクレバス



28816.Re: 剱岳北方稜線
名前:高御位山    日付:2017年09月12日(火) 14時55分
Original Size: 1024 x 768, 79KB Original Size: 1024 x 768, 80KB Original Size: 768 x 1024, 80KB

1 小窓尾根中央部を見る、背景は北方稜線の峰
2 小窓尾根上部 早月尾根中部より
3 早月小屋を背後に前田さん


  マーシーさん、ふーみんさん、小窓尾根は素晴らしいでしょう。
 鋭い岩稜が続き気が抜けません。

 マーシーさん、是非とも、北方稜線の縦走をOKしてエントツ山さんを
喜ばして上げなさいよ。厳しい山はあっと言う間に去って行きます。
確実に離れて行きます。エントツ山師匠もそれを感じて居るのでしょう。



28817.Re: 剱岳北方稜線
名前:高御位山    日付:2017年09月12日(火) 15時05分
Original Size: 1024 x 768, 79KB Original Size: 768 x 1024, 78KB Original Size: 768 x 1024, 80KB

1 北方稜線を剱岳に向かって進む
2 眼下は急峻の長次郎谷
3 長次郎谷の急な雪渓を行く登山者 北方稜線より



ページ: |< << 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb