[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





29750.白猪谷登山口〜瓶ヶ森 周遊 林道に落石 返信  引用 
名前:おじょも    日付:2018年03月27日(火) 18時58分
Original Size: 800 x 449, 60KB Original Size: 800 x 600, 60KB Original Size: 800 x 600, 60KB

エントツ山さん   皆さん   今晩は


寒峰・鶏足山の福寿草で 賑わっていますね



一つ お知らせがあります

シラサの小屋へ行く 上の登山口への林道が
落石で通れなくなっていました

今年の1月に通った時は 大丈夫だったのに・・・・


崩れた場所から 上の登山口まで ゆっくり歩いて 10分もかかりませんでした

積雪時以外は あまり 行く事もないとは思いますが・・・・



新しく出来た 瓶ヶ森の避難小屋も 覗いて来ました 
http://ohara98jp.exblog.jp/



29751.Re: 白猪谷登山口〜瓶ヶ森 周遊 林道に落石
名前:おじょも    日付:2018年03月27日(火) 19時19分
Original Size: 800 x 600, 60KB Original Size: 800 x 600, 60KB Original Size: 800 x 600, 60KB

新しく出来た 小さめの瓶ヶ森の避難小屋の内部


入り口を入ると 異常に? 広いコンクリートの土間

板の間は 縦は 約150cmほどで 縦に寝ると足が出てしまいます
荷物を置いて 横に寝ると 二人しか寝れません

一階は 荷物置き場で 天井が低い二階で寝るみたいです


積雪時は 外側から ハシゴで 二階へ入れます
詰め込めば 約20人位 寝られるのかな ?
http://ohara98jp.exblog.jp/



29753.Re: どこでも避難小屋〜〜♪ (モンベル モノポールシェルター)
名前:エントツ山    日付:2018年03月27日(火) 22時18分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 640 x 362, 100KB Original Size: 900 x 509, 158KB

シェルターの両サイドをペグダウンすれば簡単に設営 少しのスペースでOK たったこれだけが避難小屋に変身〜♪


おじょもさん  今晩は

白猪谷コースで瓶ヶ森へ行ったのね
やはりここも崖崩れですか  でも場所が上の方で良かった

今頃このコースって「ふきのとう採り」が目的?
瓶林も4月1日に開通するんでしょうかねえ
え? 瓶林開通直前に白猪谷コースってどういう事?
物好きねえ

瓶ヶ森の避難小屋はカタックリさんが最初に紹介してくれて以来、kurenaikai さんとか オカシンさんとかが雪シーズンに利用されてますね

土間が広いコンクリートなのは恐らく冬場のアイゼン装着者を見越してからの事でしょうね
下の板間は調理用でしょうか

寝床の天井裏は少し低い様ですね

去年から単独で山にお泊り用に「モンベル モノポールシェルター」ってのを使ってます
長さ3m、幅1.3m程のスペースがあればペグ2本で張れますのでムーチョ簡単  重さは本体530g まあペグとか張り綱とかで 700gって所でしょうか

ツェルトの方が少し軽いのですがストックを2本両サイドにセットして設営するのが面倒です

ツェルトと違いモノポールシェルターはバスタブ型なので虫が中に入って来れません
マダニのシーズンにはツェルトは少し不安がありますわ


う〜〜ん  おじょもさんには少し狭いか〜〜〜


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html


29726.寒峰〜鶏足山 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2018年03月25日(日) 10時39分
Original Size: 800 x 600, 114KB Original Size: 800 x 600, 103KB Original Size: 800 x 600, 114KB

エントツ山さん おはようございます

昨日はストーンリバーさんご夫妻とつるぎの乙女さんの4人で
寒峰に登ってから鶏足山へ行って来ました

寒峰は雪がありましたがアイゼンなしで楽しく歩けましたし
雪の中のフクジュソウも見ることができました
今年は見られないと諦めてましたが山友の皆さんのお蔭で黄金の輝きに
出会て嬉しかったです

山頂でのランチはストーンリバーさん手作りのちらし寿司を
360度の展望の中で頂きました 美味しかったです
昨日の寒峰は大勢の登山者で大賑わいでした

それから鶏足山へ行ってフクジュソウの群生に酔いしれました
山肌の斜面は黄色に染まっていて感動!感動!
太陽に向かって咲く花達の姿は素晴らしい一枚の絵のようでした


青空と雪の中山頂へ
霧氷がなくても美しい景色でした
寒峰の山頂のつるぎの乙女さん



29727.Re: 寒峰〜鶏足山
名前:トンちゃん    日付:2018年03月25日(日) 10時41分
Original Size: 800 x 600, 111KB Original Size: 800 x 600, 131KB Original Size: 800 x 600, 132KB

寒峰のフクジュソウ
鶏足山のフクジュソウ達



29729.Re: こちらは藪尾根へ
名前:エントツ山    日付:2018年03月25日(日) 18時28分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB

  4等三角点「高野」       3等三角点「三滝山」    3等三角点「井川山」(井野川山) 


トンちゃん  今晩は

この時期絶対寒峰ですよねえ
新居浜の犬返し仲間も今日寒峰へ行ってたみたいです
あの福寿草の豪華絢爛たる黄金色って縁起がいいですわ
全部小判だったら私も絶対行ったのに・・・

こちらはマダニの活動する前にと大田尾越に車を置いて自転車でビュ〜〜ンと大北川沿いを下って吉野川へ
そこに小松川橋がかかって地主神社があります (高野地区)

地主神社から取り付いて大座礼山まで歩いて来ました
井野川越で登山道に合流するまでず〜〜〜〜〜と岩尾根か藪でした

達成感だけが命の尾根歩きでございました


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html



29730.Re: 寒峰〜鶏足山
名前:ストーンリバー    日付:2018年03月25日(日) 18時45分
Original Size: 640 x 426, 149KB Original Size: 800 x 533, 137KB Original Size: 800 x 533, 148KB

エントツ山さん トンちゃん 今晩は。

久し振りに剣乙女さんも一緒なので女子三人が揃って賑やかな一日でした。

金曜日の雪が10cm位積もっていて思わぬ雪山に大喜び〜
3月6日に登った時は雪が融けていて、雪と福寿草は見えませんでしたが、昨日はバッチリ!

大賑わいの山頂では抜群の眺望にみんなニコニコ顔〜
下山したくない程、澄み切った青空と展望に恵まれて至福の一時でした。

下山時は融けた雪で滑りながらも凄く楽しかった。
じいじさんとお会い出来たのも良かったです。

鶏足山では遠目には菜の花畑かと思うほど一面が黄金色〜♪
エントツ山さんが見られなかった分まで私達で満開の群生を堪能しました。

寒峰山頂にて
雪と福寿草
石鎚山まで望める絶景



29731.Re: 寒峰〜鶏足山
名前:ストーンリバー    日付:2018年03月25日(日) 18時49分
Original Size: 800 x 533, 150KB Original Size: 640 x 426, 146KB Original Size: 800 x 533, 149KB

鶏足山の福寿草です



29734.Re: 寒峰〜鶏足山 いいですのう
名前:エントツ山    日付:2018年03月25日(日) 20時38分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB

 四等三角点「大川」    二等三角点「大座礼」   何の因果でこんな所へ

ストーンリバーさん
つるぎ昔々乙女さん   今晩は

寒峰の雪の中から顔を出す福寿草は風情がありますねえ
それと鶏足山の福寿草畑? これも圧巻ですわ

先週マーシーさんと土居の渓谷コースから赤星山へ行ったのですが、leitann さんから赤星の「マンサク咲いてました?」って言われて「え〜?」ってなもんですわ

花に無頓着な無粋物はアカンですねえ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html



29736.Re: 寒峰〜鶏足山
名前:keitann    日付:2018年03月25日(日) 22時10分
Original Size: 989 x 616, 134KB Original Size: 800 x 600, 120KB Original Size: 722 x 529, 73KB

エントツ山さん、皆さま、こんばんは。


トンちゃんストーンリバーさん、剣乙女さん、寒峰の雪のフクジュソウ、
ご覧になれてよかったですね。先週は私たちもあわよくば雪の中で咲いている
フクジュソウ狙いでしたが、雪はどこにもありませんでした。(^^;)

エントツ山さん、今日は大座礼方面の歩き、お疲れさまでした。
単独で人恋しいのでは?と思っていましたが、山でほかの人に遭遇すると
ほんとに嬉しいですよね。

先週、赤星に登られたと聞き、マンサクの咲き具合は?とお尋ねした次第ですが
先週はまだ寒かったので、開花してなかったんでしょうね。
山頂から豊受に向かう道をほんの10mも歩かないところで咲いてますので
今度この時期に歩かれたら、気にかけてみてください。
木の花は盗掘も心配ないので安心して眺められます。
たぶん、ここのマンサクはアテツマンサクという種類で全国的には珍しいマンサク
です。花の芯もレモンイエローで初々しいですよ。

今日の赤星山頂にて二ツ岳や赤石山系をバックに

今日のマンサク

まるで踊りを踊っているような可憐なユキワリイチゲ



29737.Re: 寒峰〜鶏足山
名前:ストーンリバー    日付:2018年03月25日(日) 23時17分
Original Size: 800 x 533, 150KB Original Size: 800 x 533, 144KB Original Size: 640 x 426, 139KB

エントツ山さん keitannさん 今晩は。

23日(金曜日)に主人が赤星山へ登ってマンサクを写してきたのですが、
雪を被ったマンサクの写真は手振れして綺麗に撮れてなかったので削除してしまいました^^;
keitannさんは綺麗なマンサクが見えましたね〜

ユキワリイチゲは寒さで閉じていたけど、トサコバイモは沢山咲いていたそうです。
霧氷が綺麗だったと喜んでいました。
その時の写真です。



29740.Re: 鶏足山
名前:エントツ山    日付:2018年03月26日(月) 20時33分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 705 x 478, 164KB

   鶏足山の福寿草    鶏足山のユキワリイチゲ     妖怪怖くないの? 亀吉がこわ〜い!


keitann さん
ストーンリバーさん  今晩は


今日はトンちゃんとストーンリバーさんの鶏足山レポに刺激を受けて伊予の鈍亀さんが未だ行った事がないという鶏足山に高松への帰りに合流してクールダウンに行ってきました

鶏足山は犬返より標高的にも時間的にも大した事がない山ですが、あの物の怪然とした岩山の風情を気に入ってくれました

丁度ユキワリイチゲも咲きだしてよいクールダウンになりました


エントツ山
lhttp://entotsuyama.hobby-web.net/satoyama13nyotaizan.html


29735.東種子川界隈 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年03月25日(日) 21時08分
Original Size: 698 x 800, 164KB Original Size: 800 x 449, 162KB Original Size: 800 x 449, 152KB

エントツ山さん 今晩は〜

エントツ山さんは、井野川越から大座礼山でしたか。
静かな山を楽しまれたようですね。

私達も、今日は近くの東種子川界隈でまだ行ってなかった所へ行ってきました。
駐車地点近くから支尾根に取り付き、東日本尾根を歩き串ケ峰登山口のある林道に出ました。
東種川尾根は笹薮は少なく、岩場が2か所位ありました。

次に串ケ峰への登山道を少し登ったところにある分岐(雲ケ原からの古道が横切っていると思われる)。ここから破線が東種川の二俣分岐辺りまで続いていますが、
この破線の道に合わせて下ってみました。明確な道はありませんでした。

次に、四国中央中幹線の巡視路から101番鉄塔のすぐ上にある西条線の巡視路を
上の稜線上にある15番鉄塔まで行って、巡視路の下山口を確かめてきました。
短い区間の2か所ですが行ってみて解決しました。

花の季節に地味な山で申し訳ありません。

写真1;東種川尾根の風景
  2;タムシバ?と辻ケ峰



29739.Re: こちらは大座礼山南東尾根を這い上がりました
名前:エントツ山    日付:2018年03月26日(月) 19時43分
Original Size: 1024 x 842, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 506, 162KB

大座礼山南東尾根ルートログ図  吉野川「三ッ石橋」から眺める三滝山」 寂しい一人寝でござった


伊予の鈍亀さん  今晩は

大座礼山から南東に延びる尾根は吉野川本流とその支流「大北川」に挟まれた地形的にはとても魅力的な尾根筋です

以前、吉野川を挟んで能谷山〜東門山〜西門山〜稲叢山を縦走した時に向かいの岩山「三滝山」を見てその御姿にそそられました

大座礼山の下山口「大田尾越」に車を置き自転車で大北川沿いに吉野川まで下ります

その下った所の国道で小松川橋を渡った所が取り付き点です
地主神社がありましたのでそこから這い上がりです 勿論道などナッシングゥ
登山口は標高約350m、三滝山は1,110mですから一気に760m標高差を9kgのザックを背負って這い上がりましたわ
キツかった〜〜

三滝山は厳しい岩尾根でございました


そこから井野川山までは標高差は大した事がありませんが、ず〜〜っと藪でございます
尾根の直ぐ傍に荒れた林道がありますが徹頭徹尾尾根歩きでござんす
3度程尾根に林道が勝手に現われて消えて行きます

その林道の終点部から藪尾根が続きました
地図に破線があるのですが何も踏み跡などが無い藪尾根です
どういう事?って誰かに聞いてみたい気がしましたわ

井野川山を下って地形がムーチョ難しい場所がありスマホのジオグラフィカを見ながら歩いたのですが獣道が続くピークに騙されてミスコースしてしまい、尾根に復帰した所でピッタンコ小スペースがありそこでビバークしました
もしここでビバークしていなければ悲惨な事になる所でした

モンベルのモノポールシェルターは丁度入り口のファスナーを開けると空が見えて三日月お月さんとお星さまがこじゃんと綺麗にかわらん

で・・・翌日も藪 ヤブ やぶ・・・
結局井野川越で大座礼山の登山道に合流するまで藪でござった

う〜〜ん  高知県の尾根はまっこと骨があるにかわらんにカワランにかわらん   参ったわ


エントツ山
lhttp://entotsuyama.hobby-web.net/satoyama13nyotaizan.html


29728.権田山 返信  引用 
名前:にくきゅう    日付:2018年03月25日(日) 18時27分
Original Size: 800 x 600, 175KB Original Size: 800 x 600, 130KB Original Size: 800 x 600, 165KB

エントツ山さん、皆さんこんばんは。
昨日権田山に行ってきました。

勘場谷橋を渡ってちょっと行ったところで結構な落石があり、車は通行できない状態になっていますので、権田山に行くには余分に2km以上の林道歩きが必要になります。
なかなかこんなマイナーな山に行く人は少ないと思いますが、もし行こうと思っている方が居ましたら、時間に余裕を持ってお出かけください。

昨日は当然というか他の登山者には会いませんでした。
山頂からは結構空気が澄んでいたので遠くの方まで見ることができできました。
全く音が聞こえない気持ち悪いくらいの静寂の山頂でした。
私はそういう所結構好きですが。


1 落石がありました。他にも何箇所か落石がありました。
2 山頂板が新しくなってました。
3 大ブナ。



29732.Re: 大座礼山
名前:エントツ山    日付:2018年03月25日(日) 19時02分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 163KB

藪山で迎えるご来光・・・ こちらのブナもダメですわ  1日半目でやっとホモサピエンス広川さんと出合った(県境尾根)

にくきゅうさん  今晩は

今季は高瀑林道情報もありがとうね
あれからもそこそこ歩いて高瀑へ行った物好きが我が掲示板仲間にもおったわ
今年は冷え込んだから良い氷瀑でしたね

権田山は一応四国百名山で後回しにしている人がいるかも知れないわ
まあ、あそこは車で行ける登山道から山頂は比較的近いから林道も登山道って考えれば・・・無理か〜〜

私も大轟の滝近くから権田山〜奥遣戸まで歩こうと思っております
今の所水場を検討中ですが以前のにくきゅうさんに纏わりついてたマダニの姿が脳裏に・・・さていつになる事やら

こちらは」大座礼山でしたがあそこのブナも3本ほど枯れてますわ
他のブナも何か元気がありません
逆に大座礼山の西側には元気なブナがあります

今回吉野川から尾根伝いに大座礼山へ1日半で歩きましたが、当然人には会う事がありませんでした
ところが大座礼山から県境尾根を大田尾越へ下山中に後から声が掛かりました
今治の広川さんと言われる40歳代の男性で話をしながら歩いていると今治の里山ではるちゃんにお会いした事があると言われて急に親近感が湧き、お蔭で退屈することなく大田尾越に着きました

まあ、静かな山行はいいものですが、そんな山域でたまには人間に会うのもよいものですねえ

権田山への林道崩壊情報 ありがとうございました

エントツ山  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html



29733.Re: 大轟の滝近くから権田山〜奥遣戸
名前:にくきゅう    日付:2018年03月25日(日) 20時37分
Original Size: 800 x 600, 147KB Original Size: 800 x 600, 46KB Original Size: 800 x 600, 162KB


大轟の滝近くから権田山〜奥遣戸ですか。
ということは当然あのカロート山・六郎山を通過するんですね。

私的にはあの悪夢がよみがえりそうで、真冬しかあの辺りには近寄れそうにないです。

でも、そのルートの最終辺りの新九郎山・不入山・久井谷山にはそのうち行きたいと思っています。
徳島の南の山にも結構興味はあるんですよねぇ。
ただ、やっぱりマダニが気になって…


1 もう一本の大ブナは・・・
2 徳島の南の山も結構いい景色です
3 途中の西に延びた林道は完全崩壊でした。



29738.Re: 権田山
名前:エントツ山    日付:2018年03月26日(月) 18時55分
Original Size: 1280 x 649, 296KB Original Size: 1024 x 569, 196KB

五倍木(ふしのき)から奥槍戸までの縦走路  途中で考えられる水場はここでしょうねえ


にくきゅうさん  今晩は

そう、あのカロート山・六郎山を通過するんですよ  怖いわ〜〜
本縦走に丸3日でしょ
それに車を奥槍戸に置いて自転車で五倍木まで・・・ 遠いわ〜〜〜

11月〜3月まででお袋当番と孫当番の合間をかいくぐって・・・難しいわ〜〜〜

でもね 志は捨てちゃイカン!
しぶとく狙いまっせ〜

水場は四等三角点「勘場」から南に下がる難しいルート上のコル
実際100m程標高差を下ればチョロチョロと水がありそうな雰囲気でしょ

なにせ縦走で一番の荷物は水ですわ
この辺りで補水しなければ縦走は出来ませぬ

下調べに行きたいけど林道が崩壊じゃとな


エントツ山
lhttp://entotsuyama.hobby-web.net/satoyama13nyotaizan.html


29723.ダイナミックやなー 返信  引用 
名前:アンジーパパ    日付:2018年03月21日(水) 00時33分
エントツ山さん、伊予のスーパータートルズさん今晩は。
雪の大山、エントツ山さん望む所のハプニングがありましたが
マーシーさんも加えてこのメンバーなら笑い話で済むところが良いですねー。
最近マーシーさんの登場が増えてきたのでお二人で何をしでかして頂けるか
今後も期待してますよ。
それにしてもこの時期の皇子渓谷は?
ですがトレーニングを兼ねたマーシーさんのお接待ですね。
このコースは香川県からは登りがいのある山の中で最も近くて
飯山から一時間半も有れば支度を終えて一歩を踏み出せるところがいいですよね。
もう一か月もすれば賑わいますね。

大山、、冠南尾根のダイナミックな登山と寒峰の季節の贈り物の綺麗な写真を
楽しませていただきました。
ありがとうございました。

随分前に水主三山の本宮山に登った時、頂上から南西に伸びる踏み跡がずっと
気になっていました。
今年笠ヶ峰に登った時にこれはやっぱり縦走しなくっちゃと思い3月4日
歩いてきました。車一台なのでピストンしたのですが下山後地元の方に伺うと
p503付近から北に延びる境界尾根は最近地元の方が使っているそうです。

次は日下峠から檀特山と思っていた所むらくもさんに



29724.すみませんでした。
名前:アンジーパパ    日付:2018年03月21日(水) 01時20分
Original Size: 819 x 414, 235KB Original Size: 585 x 296, 122KB

変なところで送信ボタンに触れてしまったみたい。
ということでお見苦しいですが続きです。

日下峠から檀特山―女体三昧を遂行すべしとの命令がむらくもさんから
はいりました。

18日日曜日にチマチマと歩いてきました。
△340 の周辺の藪を抜けて尾根に乗れば歩きやすくなります。
2時間半も有れば檀特山山頂が踏めます。
今回は山頂から南西尾根の境界を下りp503を踏みあわよくば女体山に触れるところまで
と考えていました。
ところがこの尾根が結構時間がかかりました。
まず檀特山山頂からテープも踏み跡も有りません。
コンパスと地図を信じて下が見えない急坂に飛び込んで
立ち木を頼りに暫く降りるとちょっと尾根っぽくなって一安心。
不思議とこの辺りから黄色と赤のテープが今日初めて出てき始めました。
今日の一番難しいのは500m付近で南西尾根を西にほぼ直角に進むところと
思っていましたのでこのテープで楽勝やなって思いました。

ところがそうはとんやは許してくれませんでした。
530m付近には急な岩場出現。
左右が落ちているので気と時間を使いながら安全に。
そして例のターニングポイント。
印も境界を表す杭も見えず。
尾根でも谷でもないので好きな処を降りていらっしゃい状態。
暫くはヒントを探してウロウロするも見当たらず。
またもや急坂に飛び込みました。
少し尾根っぽくなったところで一安心。
その辺りからテープとお助けロープが出現。
ここらは楽なとこやろって突っ込みたくなりました。

なんやかんやで満足して女体には指を触れずに林道跡を歩きました。

ログの終わっているところは未舗装の林道から舗装路に代わったところで
登山靴からウオーキングシューズに履き替えた所です。

むらくもさんからまた女体が残っとるぞー、って指令が出そうですわ。

この界隈は静かでのんびりと歩くのには最高ですね。

エントツ山さんが過去に
本宮山ー笠ヶ峰ー檀得山縦走 里山は三座縦走が面白い
女体三昧
をアップされてますので里山で少し頭と体力を使いたい方は
是非目を通されることをお勧めします。

本当は自分で勝手に行ってみて後から反省材料として
見られたら良いと思います。



29725.Re: 健全なる女体三昧 懐かしいー
名前:エントツ山    日付:2018年03月21日(水) 12時14分
Original Size: 700 x 542, 119KB Original Size: 1024 x 706, 368KB

 香川の女体三昧ルート   檀特山と女体山を繋ぐルート


アンジーパパさん  今晩は

世の中、ワイドショーが喜ぶネタ騒動のオンパレードが続いていますね
理想と現実のギャップ、人間の弱さやエグさがマスコミによって否応なく暴露されて人間社会の弱点を見せられてヘキ癖します
まあ我々国民は今まであんまり知らなかった政治家や省庁の内幕を知ることが出来て興味深いですね
しっかし貴乃花部屋での暴力事件には八角理事長は内心シコを踏んで喜んだ事でしょう

ところで、我々みたいに大してウサを晴らす必要もない人間でも山へ向かうんですねえ
里山の存在意義は日々のトレーニング場所と、道を外して小さな冒険を体験出来るフィールドですよね

檀特山から南西に下るルートやそこから東女体山へ上がるルートはちょっと難しそうですね

七年前の少し今より少し若かった時代にはまだ女体に関心がありましたので大窪寺界隈の女体三昧を致しました

智慧を絞る、アイデアを駆使するのが貧乏人の特権ですわ
色んな里山周回を考えてそれにネーミングを付けて楽しみたいです

先日トンちゃんに飯野山を案内して頂いたのですが、2度程私が登山道に振りまいた土は跡形も無く流れてしまっておりました

軽トラに土を積んでそこにばら撒いてみんなで踏み固めるって方法が良いと思うのですが・・・・・


エントツ山 
lhttp://entotsuyama.hobby-web.net/satoyama13nyotaizan.html


29719.和気アルプス 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2018年03月19日(月) 11時30分
Original Size: 548 x 800, 165KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 144KB

エントツ山さんこんにちは。

アズマイチゲという花見物とセットで、その近くの面白い山に行きました。

和気アルプスと呼ばれていますが、竜王山と神ノ上山がメインで、縦走中沢山の小さなピークがあり
ピーク毎に穂高だのジャンダルムだの名前のプレートがあり、退屈しません。


高速山陽道路 和気ICから10分かからず登山口 自宅から2時間半で                                          
                                               
こんな若い女の子が大勢歩いている。主人は若い子に出会う度顔が輝きすごく元気になっていった。
とても楽しい山だったと言った。(楽しかったのは山?それとも・・)
                                             
不思議な形の雲と飛行機3機



29720.Re: 和気アルプス
名前:ヘキチョウ    日付:2018年03月19日(月) 11時33分
Original Size: 2361 x 600, 476KB

竜王山分岐から神ノ上山に向かう途中 それまで廻ってきた山々が丸ごと見える



29721.Re: 和気アルプス
名前:ヘキチョウ    日付:2018年03月19日(月) 18時23分
Original Size: 579 x 794, 168KB Original Size: 597 x 484, 107KB Original Size: 800 x 600, 164KB

鷲の巣という70mの切り立った岩の上で 怖いので先までよう行かん 主人は行った

アズマイチゲ 美作地区群生地(自生地だが管理されている)にて



29722.Re: 和気アルプス
名前:エントツ山    日付:2018年03月20日(火) 20時58分
Original Size: 885 x 735, 147KB Original Size: 900 x 509, 148KB Original Size: 579 x 1024, 150KB

岡山県和気町って      こちらは赤星山沢コースでトレーニングでした


ヘキチョウさん  今晩は

お袋当番と孫当番に忙しくお返事が遅れました  ごめんね〜
和気(わけ)アルプスへ行ってたのね

四国にも東温アルプスってのがあるけど、あそこは岩山は無いわ
香川の東讃にある白鳥(しろとり)アルプスは少し岩があって見晴しもマズマズ
四国で○●アルプスの名を冠するとしたら「八巻アルプス」の他には考えられん
石室越から八巻山〜東赤石こそがアルペンチックな風景ですよね

その少し東側にある二ッ岳から権現越なんかも「峨蔵アルプス」って名前を付けても恥ずかしくはないわ


和気アルプスの和気で思い出すのは「和気清麻呂」やね
奈良時代の終わりに女天皇に取り入ったラスプーチン「道鏡」事件で有名になった (歴史の授業で少し記憶ある?)
怪僧「道鏡」が天皇になろうとして九州の宇佐八幡宮の神託(「道鏡を天皇にすれば天下が太平になる}に反発してその神託は単なる忖度やと女天皇に報告して左遷されるのが和気清麻呂ですわ

後に政権に復帰するのですが、その和気清麻呂の出身地がこの「和気」(わけ)らしい
面白いのは和気清麻呂出身地「和気町」と道鏡の出身地「八尾市」と騒動の発端になった宇佐八幡宮の「宇佐市」が現在は仲良く姉妹都市の縁組をしているってさ

ちなみに和気の地名の発祥は、この場所に流れる吉井川が水運、交通の要所で渡し船が盛んに往来し「別(わけ)の渡し」と呼ばれていた。この「別の渡し」から「和気(わけ)の渡し」に変ったという説
もう一つの説は天皇家から「別れた」一族がこの地に住んで「和気」と名乗ってそれが地名になったとか・・・

いずれにしても和気(わけ)のルーツは「別」という事らしいわいな

色々な場所に行くとその地名に興味が湧くよね

アズマイチゲとかキクザキイチゲって四国にはないですよね

和気アルプスの岩質は姫路にある高御位山の岩に良く似てフリクションが良さそうですねえ

こちらはマーシーさんと赤星山へ沢コースでトレーニング歩きでした
沢の岩は滑り易いし、北面は雪や霧氷が落ちて滑り易かった
子供や孫に受験生がいなくて良かったわ

花はシロバナ・ショウジョウバカマの群生しかありませなんだ

追記
そうか〜 ほっこり父ちゃんも人の子よのう
男子たるもの女子に興味がなくなったら終わりじゃよ
私なんか以前紀伊半島を一周していて白浜海岸付近を運転中に国道をビキニ姿の若い女の子が車の前を横断してた。
横断中、ジ〜〜っと見つめていて助手席の誰かさんに怒られた事があるわ

何か得した気になるのよね

エントツ山 
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html


29714.冠山南尾根を登って(冠山から平家平) 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年03月19日(月) 00時28分
Original Size: 800 x 726, 165KB Original Size: 800 x 449, 162KB Original Size: 800 x 450, 162KB

エントツ山さん 今晩は〜

大山尾根縦走記、拝見しました。
お疲れ様でした!
文章がいいですし、写真も迫力満点ですね。
大山主稜縦走は、私達にとりまして集大成であり挑戦でありました。
寄り道も高御位山さんの言われる様に貴重な体験でした。
エントツ山さんとマーシーさん、お二人ならばサッサと宝珠尾根から元谷へ下っていたと思います。
縦走記がある限り、私達の大山登山の思い出は残ります。


ところで、今日は冠山の南尾根を先端から登るのを主な目的として、冠山から平家平を縦走してきました。

今回も急遽行く事にしたので、我々二人で行ってきましたが、
今回はエントツ山さん、行かなくて良かった〜と言うと思いますよ。

朝8時に足谷川登山口に着いて、40分林道歩き。
8時35分尾根に取り付く。
尾根の取り付きに着くと、周りの山々の上の方にガスが掛かっていて、雲行きが怪しい感じがしたのですが、天気予報が朝は晴れだったので、決行。
最初から大薮。薮の中に第一のテープ発見し、一安心しました。
その後、左側の尾根に乗ると、尾根は狩られていて快適でした。
そかし、調子良く歩けたのは1390mくらいまで。
再び大薮に突入!

その後、ガス、雨、強風、大薮、大岩もあり。
3メートル離れたら姿を見失う、濃いガスでした。
濡れ鼠状態で薮と格闘。(この間の写真は取れていません。)
冠山には5時間半かかって午後2時に到着。
ほんとにホッとしました。

平家平までは55分。雨と強風の嵐でした。
写真を撮ってすぐに下山でした。

高薮登山口に着いて、やっと、食事と暖かいコーヒー。
林道は風もなく穏やか。上の嵐は何だったのか?
久々に厳しい歩きでした。


写真1;四等三角点(足谷山)
  2;綺麗な部分の尾根
  



29715.Re: 冠山南尾根を登って(冠山から平家平)
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年03月19日(月) 00時34分
Original Size: 800 x 450, 158KB Original Size: 800 x 450, 160KB Original Size: 800 x 450, 156KB

写真追加です。
1;ガスの中を歩く
2;冠山に山頂標識の後ろから到着!
3;平家平に到着



29718.Re: 冠山南尾根を登って(冠山から平家平)
名前:エントツ山    日付:2018年03月19日(月) 06時37分
Original Size: 1024 x 755, 165KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 161KB

こちらは赤星山楽チンコース、すまんのう  北斜面は凍結もアリ 赤星山も視界ナシ(一瞬の晴?)


伊予の鈍亀さん  おはよう
お〜〜 あの長尾根を詰めたのね 5時間半かかりましたか 予想通りです
この時期マダニの心配がないからいいですわ

私もこの尾根を歩きたかったんです
でももう誘ってもウンとは言ってくれそうにもないですねえ

昨日は昼過ぎまでは晴天の筈でしたよね
それがお昼前後は最悪でした (こちらは霧雨が少しだけでほぼ曇りでした)
珍しくマーシーさんから赤星のお誘いがあって「何でこの福寿草の時期に赤星なんだよ〜」って思いましたが以前「どんな平凡なコースでも訓練と思って歩け〜〜!」ってハッパをかけてたから断れない

結局日曜日は奥さんが韓国人歌手の大阪ツアーにバス停まで送って行った後に集合だったから遠くに行けなかったらしいわ

「大山では食料を忘れて迷惑をかけたからオーガニック紅茶を山頂でサービスさせて貰います」って言うからどんな紅茶かと楽しみにしてたんだけど、単なる紅茶パックやった

大山尾根縦走には伊予の鈍亀さんが撮った写真を使わせて頂きました
んがっ HPをアップしたらそちらの写真が表示されない?
原因は亀吉さんのマメな性格で写真に「大山01」とかの日本語を使った名前を入れて保存していた事だった
ホームページビルダーは写真の名前を英数表示しか受け付けず、日本語があると表示されないのよね
それで再度伊予の鈍亀さんの写真から「大山」を削除して名前を直して貼り付けなおしました

縦走時はトップであまり写真を撮れなかったので亀吉写真が非常に役に立ちました
ありがとね


エントツ山  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html


29706.冬の大山尾根縦走記アップのお知らせ 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2018年03月17日(土) 23時16分
Original Size: 800 x 745, 238KB Original Size: 569 x 585, 115KB Original Size: 800 x 448, 99KB

冬の大山尾根縦走


今年3月3日大山登山で山仲間に見送られながら進んだ大山尾根(弥山〜剣ヶ峰〜天狗ヶ峰〜ユートピア小屋〜宝珠尾根の縦走登山記をアップしました

歩かれた方は懐かしみ
歩こうとされる方は参考に
無理〜って言われる方は行った気に 

そんな登山記でございます

大山冬山縦走記は 下のURL です

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html



29707.Re: 冬の大山尾根縦走記アップ見ましたよ!
名前:トンちゃん    日付:2018年03月18日(日) 16時46分
Original Size: 533 x 400, 151KB Original Size: 533 x 400, 145KB Original Size: 533 x 400, 145KB

エントツ山さん こんにちは

冬の大山尾根縦走記見せてもらいました
見ながら怖〜い!でした
凄い皆さんの姿に感動しました
でも私は行きたくないですよ 夏のお花畑が良いです

昨日はストーンリバーさんご夫妻と飯野山と久保谷〜三頭峠〜竜王峠
を歩いて来ました
温度が低くて花は隠れていましたがストーンリバーさんが歩いた事が
ない阿讃縦走道をアップ・ダウンしながら楽しんできました

ストーンリバーさん昨日はお疲れ様でした
私は今日も飯野山へ行ってきました
昨日よりは花が開いてました
又温度の高い日に是非おいで下さいね

ロープにつかまって下ってます
阿讃縦走道を上ってるストーンリバーさんご夫妻
竜王峠に着きました



29708.Re: 冬の大山尾根縦走記アップ見ましたよ!
名前:トンちゃん    日付:2018年03月18日(日) 16時50分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 1066 x 800, 156KB

ルリイチゲ
アワコバイモ
今日のケスハマソウ



29709.Re: 冬の大山尾根縦走記アップのお知らせ
名前:高御位山    日付:2018年03月18日(日) 18時40分
Original Size: 1024 x 768, 60KB Original Size: 1024 x 768, 91KB Original Size: 1024 x 770, 60KB

 師匠、マーシーさん、ご無沙汰して居ます。大山、主稜、上宝珠尾根の
記録拝見しました。好天に恵まれて良かったですね。鈍亀さんは感激された
事でしょう。GAKUGAKUさんが書いて居られましたが、私は上宝珠尾根尾根の
標識から雪崩の心配のない時は一気に上宝珠沢を降り元谷に出て居ました。

 雪崩の恐れのある時は下宝珠沢から神社に降りて居ました。宝珠尾根は常に
下山方向に向かって左手に下降すれば間違いありません。此れは冬山経験の差が
出て来ます。師匠のメンバーは冬の経験は初めてなのですから、彷徨しても
当たり前です。1時間や2時間の迷いは良い経験をしたと喜んで下さい。

 7年前の2月6時に6人で夏道に取り付き山頂非難小屋に着いたのは午後
5時半、豪雪の為に小屋でビバークし主稜縦走は残念し、来た道を引き返しました。
荒れれば大山は恐ろしいです。師匠、マーシーさんには来年再度、主稜を縦走し
三鈷峰を踏み、宝珠尾根を下降して貰いたいと思います。出発は早朝遅くても
6時、好天に恵まれれば三鈷峰迄余裕をもって完全縦走出来ると思います。

 私は2月末から2週間、ニセコ、八甲田に行って居ました。満足なスキー
は出来ませんでしたが、27年に及ぶスキー人生に別れを告げて来ました。
ニセコスキースクールの先生方。仲間達。指導員の資格を取得したのもニセコ
でした。スキー道具は一式置いて来ました。ニセコ駅迄見送って呉れました。

 帰路八甲田山に立ち寄り、ロープウエイで山頂付近を見学、酸が湯温泉に
二泊し神戸空港に帰って来ました。もう二度とスキーを履く事は無いでしょう。

1 スキーの教え子と 
2 ニセコ国際スキー場
3 日航ホテル(現ノーザンリドートホテル)前にて



29710.Re: 冬の大山尾根縦走記アップのお知らせ
名前:ストーンリバー    日付:2018年03月18日(日) 18時41分
Original Size: 800 x 533, 148KB Original Size: 800 x 533, 150KB Original Size: 800 x 533, 148KB

エントツ山さん トンちゃん 今晩は。

私も冬の大山尾根縦走記を見せてもらいました。
行った気に成っては見れない程、恐くてドキドキしながら拝見しました。
精鋭揃いだからこそ歩けましたね。素晴しかったです。

トンちゃん、昨日は有難うございました。
私達はやっぱり綺麗な花を見る方が似合っていますね。

飯野山はエントツ山さん歩かれたのと同じコースをトンちゃんが案内してくれました。
さすがに、飯野山を知り尽くしていて、今回も色々教えて頂いて嬉しかった。

阿讃縦走道は思っていたよりアップダウンがあり、飯野山を歩いた後で
余計にしんどかったけれど、初めての道なので凄く楽しみながら歩けました。

今年もケスハマソウ、ルリイチゲ、アワコバイモ等沢山の花に会えて大満足!

トンちゃんのお父さんには登山口まで送迎して頂き大変お世話になりました。
久し振りにお二人にお会い出来て本当に楽しい一日になりました。

三頭越
アセビ咲く縦走路
寒風越



29711.Re: 冬の大山尾根縦走記アップのお知らせ
名前:ストーンリバー    日付:2018年03月18日(日) 18時43分
Original Size: 800 x 533, 149KB Original Size: 800 x 533, 141KB Original Size: 800 x 533, 137KB

アワコバイモ
ルリイチゲ
ケスハマソウ



29712.Re: 冬の大山尾根縦走記アップのお知らせ
名前:kurenaikai    日付:2018年03月18日(日) 19時05分
Original Size: 640 x 426, 83KB Original Size: 426 x 640, 82KB Original Size: 426 x 640, 113KB

エントツ山さんこんばんわ。
ホームページ見させてもらいました!文章がとても良いですね。
私の写真を貼り付けるだけのページとは全然違います。

この時はお会いできてよかったです。

モンベルへ寄った時にツエルトが旧製品のため値段が下げて売っていたので
買いました。重さは800グラムととても軽く重宝しそうです。2型なので
まあまあ広いです。

http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



29713.Re: 冬の大山尾根縦走記アップのお知らせ
名前:エントツ山    日付:2018年03月18日(日) 21時59分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 146KB Original Size: 900 x 675, 148KB

赤星山のショウジョウバカマ  毛が沢山生えてるのゲットしたんだけど〜
 鶏足山の福寿草



トンちゃん
ミセス&マンダム ストーンリバーさん  今晩は

花の季節になりましたねえ
ケスハマソウってスハマソウの葉っぱに毛が生えているんですよね
茎に沢山毛が生えているのをゲットして「ほう〜 これが毛スハマソウか」って勝手に思ってましたわ

香川の県境尾根ってえ〜ちゃんの得意分野ですが結構色んな花が咲くんですね

今日は皇子渓谷から赤星山へ行きましたが咲いている花はショウジョウバカマしか見られませんでした

私は山野草の花よりむしろ樹に咲く花の方が気楽で良いです
また樹に咲く花を見に行きたいものです


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html



29716.Re: 冬の大山尾根縦走記アップのお知らせ
名前:エントツ山    日付:2018年03月19日(月) 05時11分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB

赤星山渓谷コース フツーの登山ルートでした


高御位山さん  おはようございます

毎年のように出かけられていましたニセコ、八甲田のスキーも別れを告げてきたんですか
歳と共にいつかは出来なくなる、別れを告げなければならない事がありますが、高御位山さんの様に頂点を極められた人間にとっては猶更切ない思いでしょうねえ

マーシーさんと昨日もはるちゃんや高御位山さんの事を話しながら歩いた事でした
最近はマーシーさんの背負うザックは高御位山さんから頂いたドイターの(スキー用?)中型ザックを愛用しています
やはり高御位山さんの買ったザックはしっかりしており丈夫で長持ちしてる様です

今相撲で感じる事は「横綱」になっちゃうと後は引退しかない、レベルを落としてまで相撲を取れない宿命ですわ
私みたいな十両相撲であれば金星をあげたり幕下に落ちたりしながらも相撲が取れます
B級登山者で良かったとつくづく思います

われわれB級登山者にテント泊や北アルプスの魅力をご教授頂いた高御位山さんには二人ともいつも感謝しております

大山尾根縦走は天候と雪質さえ良ければ技術的にそんなに難しい場所ではありませんでした
どんな所でも油断や過信を戒めながら歩かにゃなりませんねえ

誰にでも噛みつく狂犬病ドックの様なエントツ山ですが、時々顔を出してキャイ〜〜ンと言わせてやって下さい

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html



29717.Re: モンベル ドームシェルターII
名前:エントツ山    日付:2018年03月19日(月) 06時36分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 360 x 480, 50KB Original Size: 800 x 600, 79KB

冬の石鎚山系でのドームシェルターII  北ア、北鎌尾根でのドームシェルターII 県境尾根でにドームシェルターII


kurenaikai さん  おはよう

大山縦走記見てくれてありがとう
2週間後に私の登山記がアップされる事は非常に稀です
(大体が2か月後ですわ)
何せ登山後は掲示板で楽しめるでしょ
そしたらそこで満足して作る気がしなくなる
一か月ほど経って「う〜〜ん 記録に残しとかなイカンなあ・・・・」
で・・・一旦取り掛かっても掲示板対応に忙しく又忘れる
一念発起! またまたやる気を起こして取り掛かる
ってな具合で中々完成しませんわ

モンベルのドームシェルターUを買いましたか
そんなに厳しくない気候での国内使用であれば相当使う範囲が広がりますね
北アルプスの北鎌、中央アルプス、四国の県境尾根縦走や冬山使用も行っています

何せ軽いのがいいね
私の場合はテント泊と言うよりも「ビバーク」って考えなので縦走途中でどこにでも設営しちゃうからこのドームシェルターUは手放せません

ドームシェルターTと比べても重さも値段もそんなに違わない
だったらあの広さがたまりません

山道具買うと嬉しいねえ

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html


29699.鶏足山へ〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2018年03月17日(土) 19時34分
Original Size: 640 x 480, 98KB Original Size: 640 x 480, 96KB Original Size: 640 x 480, 84KB

エントツ山さん、こんばんは!

エントツ山・堂山フラワー部発足です!
今日は久しぶりに堂山仲間が多く集合してお花を見に〜久しぶりにお顔を見て楽しかった人もいて良かったですねぇ〜(^^)/
天気は最高〜遠くの山脈は霧氷で白く〜景色も最高〜でも目的のフクジュソウは霜と寒さで萎れていましたね〜残念!でも萎れた花でも見れて良かったです!
皆さんと和気あいあいと歩いて・・また行きましょう〜?

今日の散策より〜



29700.Re: 鶏足山へ〜
名前:夕暮れ隊344号    日付:2018年03月17日(土) 20時01分
Original Size: 400 x 600, 149KB Original Size: 800 x 533, 162KB Original Size: 800 x 533, 165KB

山高くして尊からず たのしいい登山仲間がいてこそ尊かるべし
 なーんて エントツ山さん企画のたのしい1日でした。ナッチーパパさん
も久しっぶりの参加であせらずあわてずむりをせずじょじょにあしもかいふくし
良き日でした とりあえずばんざいサンショウ ✿



29701.Re: 鶏足山へ〜
名前:kamatama    日付:2018年03月17日(土) 20時24分
Original Size: 640 x 426, 87KB Original Size: 640 x 426, 88KB Original Size: 640 x 426, 90KB

エントツ山さん、おばんです。
堂山夕暮れ隊の皆さま、お疲れ様でした。
今日は寒かったっすね〜。
お花やコケやガマガエル?も寒そうにしてました。

344号隊員のフルサイズ一眼、かっこよかったです。
ミラーレスとはサイズも性能もだいぶ違うの〜。
こんどは広角のレンズ買いましょう!

次回のエントツ山・堂山フラワー部もよろしく!



29702.Re: 鶏足山へ〜
名前:ナッチー    日付:2018年03月17日(土) 20時26分
Original Size: 900 x 600, 162KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 157KB

エントツ山さん、今日はお誘い頂きましてありがとうございました

一年ぶりの参加です
山の空気を吸えてリフレッシュ出来ました
五ヶ月前に手術した膝も問題なく安堵しております

花という花にはこの一年会ってなく、とても嬉しかったです
福寿草はその名のとおり登山再デビューとなりました

ここで一句

  「山登り一年ぶりで興奮す」
     これから夕暮れ隊に参加して堂山で鍛え直します

  「山野草一番でないとだめですか」
     福寿草を見たのは何十番目でしょうか でも満足満足

堂山夕暮れ隊のみなさん、これからもよろしくお願いします

 霧氷、昨年暮れから今年にかけて初めて見ました
 夕暮れ隊のみなさん、いざ鶏足山へ
 私のお初、福寿草

                        修岳
  



29704.Re:堂山仲間と 鶏足山へ〜
名前:エントツ山    日付:2018年03月17日(土) 22時13分
Original Size: 900 x 675, 149KB Original Size: 800 x 600, 148KB Original Size: 800 x 600, 148KB

集合写真は何故か山頂ではなかった  道具じゃないよ!  独考庵仙岳さんと武田さんに会う

今日は堂山仲間の「ナッチーパパさんをリハビリに鶏足山へ連れ出そう」の会でした
んがっ  いざ福寿草の群生地へ向かうとみんなナッチーパパさんを置いてきぼりに・・・ 
暖かいか冷たいか良くわからん仲間ですたい

「リハビリと 山に連れだし 放っとかれ」


それと、最新カメラを持って登場の kamatama さんと 344男爵の写真対決となりました  果たして結果は?

「君よ知れ 道具じゃないよ 才能だ〜〜〜」

駐車場に着くと完全無欠の土佐弁を繰り出すおじさんがいる
鶏足山の山頂でシェー写真を撮っていると「エントツ山さん?」
お〜〜〜懐かしの元祖三角点男「独考庵仙岳」さんじゃあ〜りまっせんか

「シェーをして 素性がバレる 鶏足山」


お目当ての福寿草は寒さで霜が降り花がパーシャル冷凍状態でしたが堂山仲間とぼけマートなどに寄ったりと楽しい一日でございました


エントツ山    

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html



29705.Re: 鶏足山へ〜
名前:エントツ山    日付:2018年03月17日(土) 22時39分
Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 900 x 675, 150KB Original Size: 900 x 675, 150KB

 鶏足山で合同シェ〜   あれ? 鶏足山の岩場に小便小僧って有ったっけ?  福寿草は今イチでした

え〜ちゃん
344男爵殿
カマちゃん
ナッチーさん
ナッチーパパ=修岳さん
木村さん           今晩は

鶏足山って堂山のいつものコースより簡単でしたよね
あそこでも結構ヒイヒイ言って登ってる人を見かけましたからやはり堂山の日頃のトレーニングって大事ですわ

ナッチーパパは「修岳」って立派な川柳の雅号=ハンドルネームを持ってますが名前負けしないように脳のリハビリも頑張ってよ
もう少し堂山でリハビリをして秋山までには何とか前かがみ人生を脱却して下さい

今回は徳ちゃんが参加出来ず残念でしたが、時々みんなで遠征したいですね

カマちゃんの写真は中々味があるわ
344さんは乾いた花びらに霧吹きで濡らして味をだそうと障子の張替え用霧吹きを持参してたけど花はどれも霜でずぶ濡れ状態・・・
策士策に溺れる? でも色々アイデアを考える事こそが貧乏人の唯一の武器やからね

木村さんは静かな人柄やからえ〜ちゃんと足して2で割って丁度良い社会環境となります

皆さん お疲れ様でした

追伸
ぼけマートで皆さんに勧められて買ったデカあぶらげと豆腐を早速夕食で味噌汁の具材で使いました
いつも「お茶がおいしい」と言うお袋さんが「お汁がおいしい」と一回だけ言ってくれました (その後10回程お茶がおいしいと・・・・)


エントツ山





     

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html


29691.眺めてよし.登ってよし見ごろケスハマソウの飯野山 返信  引用 
名前:夕暮れ隊344号    日付:2018年03月14日(水) 16時17分
Original Size: 800 x 533, 135KB Original Size: 800 x 533, 127KB Original Size: 800 x 533, 162KB

マクロレンズ初写しです。
怪しいおっさん2人組行ってきました飯野山
ケスハマソウ咲き乱れ花びらもいたみなし
ぜひみなさん行くなら今ですおすすめです。



29692.Re: 眺めてよし.登ってよし見ごろケスハマソウの飯野山
名前:トンちゃん    日付:2018年03月14日(水) 17時06分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 533 x 400, 149KB Original Size: 600 x 450, 159KB

エントツ山さん 夕暮れ隊344号さん こんにちは

エントツ山さん今日は一緒に飯野山を歩けてとても楽しかったです
有難うございました

夕暮れ隊のお2人も飯野山を歩かれたようですね
お会いできなくて残念でした

今日はお天気も良く花も色々咲いていて最高でしたね
エントツ山さんの前を歩いて私がリーダーになることは
ありえない事ですので面白かったです

この週末は見頃だと思います
飯野山も大賑わいになる事でしょう

飯野山の岩場
おじょもの足跡で大きさ比べ
山頂の薬師堂



29693.Re: 眺めてよし.登ってよし見ごろケスハマソウの飯野山
名前:トンちゃん    日付:2018年03月14日(水) 17時11分
Original Size: 733 x 550, 142KB Original Size: 800 x 600, 140KB Original Size: 733 x 550, 161KB

アマナ
芯が赤い白花のケスハマソウです
シュンラン



29694.Re: 眺めてよし.登ってよし見ごろケスハマソウの飯野山
名前:夕暮れ隊344号    日付:2018年03月14日(水) 18時35分
Original Size: 800 x 533, 127KB Original Size: 800 x 533, 161KB Original Size: 800 x 533, 164KB

行かれる方にお願いです。足元にいっぱい咲いてますので
踏まないよう足場を確認して撮影です。ズートきれいな花が
咲つづくようにお願いします。



29697.Re: 眺めてよし.登ってよし見ごろケスハマソウの飯野山
名前:え〜ちゃん    日付:2018年03月14日(水) 21時28分
Original Size: 640 x 480, 89KB Original Size: 640 x 480, 93KB Original Size: 640 x 480, 89KB

エントツ山さん、こんばんは!

お先に失礼します!トンちゃんと一緒に来ていましたか〜(やっぱり!トンちゃんの車が有った様な?)

いい天気で暑かったですが・・三四四氏のカメラデビューで花散策をしていました〜
まず、福成寺の寒桜とメジロを〜松本さん宅の枝垂れ梅を見て〜うどんを食べてから〜飯野山へ〜
*kamatamaさん誘わずにごめんね!

ケスハマソウを見て〜山頂へ〜岩場へ(アマナ)シュンランも見て下山でした〜1日楽しく歩きましたよ〜
344氏は良いカメラとマクロレンズを付けてデビューでしたので私も一眼でマクロを付けましたがやはり使い慣れたコンデジが・・?
山のお花は同じ日の同じ場所ですから同じような花を撮っていますね〜!

今日の344氏のカメラデビューより〜さすが撮るボーズは写真家でしたね!これからが楽しみです!



29698.Re: 眺めてよし.登ってよし見ごろケスハマソウの飯野山
名前:エントツ山    日付:2018年03月14日(水) 21時55分
Original Size: 900 x 782, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB

   本日の飯野山ルート   飯神社からのルートをトンちゃんと歩いてきました


344男爵
え〜ちゃん 今晩は

今日は暑かったよねえ
掲示板でトンちゃんにケスハマソウを案内して貰う様にお願いしてたから先を越したつもりやった? そうはいくか!!

まあ飯野山の山頂まで行ったんやから良しとしよう
カマちゃんもいいレンズ買ってやる気を出しとるけど、あの無粋を絵に描いて収入印紙を貼ったような344男爵芋までカメラデビューとな

花の写真を掲示板に貼って、踏まない様にとか盗掘しない様にとか大切にってのは虚しいたわごとだと心得よ
なるようにしかならんわ

トンちゃんと「え〜ちゃん 絶対来てるわ」とウワサしてたけどやっぱり〜〜

先日カマちゃんのカメラとレンズを見せて貰ったけど、こんど344男爵の高級カメラをじっくり見せて貰うわ でも先に車買え〜〜〜


トンちゃん  今晩は

今日は孫当番の前に飯野山散策に付き合って頂きありがとうございました
孫の話、介護の話、山仲間の話など久しぶりにゆっくりとお話しする事が出来ました

孫達にもお土産をありがとうございました
又機会がありましたらストーンリバーさん、つるぎ昔乙女さん達と花めぐりでもしたいものですねえ


エントツ山
  
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html



ページ: |< << 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb