[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





34221.結局高瀑へ行きました 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2021年01月31日(日) 09時44分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

エントツ山さんこんにちわ今年は林道崩壊のため高瀑はどうしようかと思いましたが毎年行ってるので結局行って来ました。去年とおととしに二か所崩壊したので手前に停めて歩きました。駐車場まで2時間、滝まで1時間と少しかかりましたが到着すると思いのほかの氷結でした。ここ最近暖かったので半分くらいは落ちてるかなと思っていただけに期待以上でした。でも、氷は溶けてきていてそれほどは固くはありませんでした。真下から写真を撮った後下がると一気に大崩落してきて数分遅れていたら当たる所でした。また次の寒波で完全に凍るのを期待します。今回は自分以外に2人しか来ていませんでした。

http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



34222.Re: 結局高瀑へ行きました
名前:kurenaikai    日付:2021年01月31日(日) 09時45分
Original Size: 1024 x 682, 49KB Original Size: 1024 x 682, 49KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

広場に車を停めていた香川の方は自転車で駐車場まで目指していました。真ん中の写真は2年前の崩落。ここくらいならばジムニーで通過は可能です。2年前崩壊した三枚目の写真は穴と溝まで手を広げたくらいしか無いうえ下は空洞になっていましたがヤマップを見ていたらジムニーで駐車場まで行っているのを見ました。



34223.Re: 結局高瀑へ行きました
名前:kurenaikai    日付:2021年01月31日(日) 09時45分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

ひたすら林道を歩き駐車場へ到着。途中に見える山は真っ白でした。今日は滝ではなくて山の方が良かったと思いつつ歩きました。雪は大したことなかったので予定より早く2時間で駐車場へ到着。



34224.Re: 結局高瀑へ行きました
名前:kurenaikai    日付:2021年01月31日(日) 09時46分
Original Size: 1024 x 682, 49KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 48KB

のぞきの滝、丸渕、高瀑下の滝を見ながら歩きます。雪は少なくそれほどは苦労しませんでした。念のため滑り止めを装着。



34225.Re: 結局高瀑へ行きました
名前:kurenaikai    日付:2021年01月31日(日) 09時46分
Original Size: 1024 x 767, 50KB Original Size: 1024 x 767, 50KB Original Size: 1024 x 767, 49KB

空撮で滝口まで近寄り見ると周りの氷がとてもきれいでした。背後には白い山々が。これを見たらやっぱり山の方が...と何度も滝の下で思いました。真上から見る高瀑もとてもきれいですね。



34226.Re: 結局高瀑へ行きました
名前:kurenaikai    日付:2021年01月31日(日) 09時47分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 49KB Original Size: 1024 x 682, 48KB

帰りは予定より時間が早かったので廃村を見ました。お墓もありますが、まだ新しそうなシキビもあったので時折お墓参りに訪れているんでしょうね。家は崩壊寸前ですが10数件まだ建っていたので当時は賑わいを見せていたと思います。諏訪神社の手前には小学校や保育所もあったのでここまで通っていたんでしょうか?ようやく車を停めたところへ到着。林道完全復旧は直しても直しても崩れるので数年はかかるでしょうね。



34229.Re: 白猪の滝はサッパリでしたわ〜
名前:エントツ山    日付:2021年01月31日(日) 20時24分
Original Size: 675 x 900, 164KB Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 161KB

 今日の白猪の滝は普段の姿に・・・


kurenaikai さん   今晩は

やっぱり 高瀑の滝へ行かれましたか〜
ヤマップなどを見ると結構今年も歩いて行かれたり、バイクとかジムニーでも行ってる人が居られましたねえ

歩いている人のレポをみると廃村を経由されて、道を間違ったりしていますね
結局近道を通る通過点に廃村があるんでしょうねえ

あんな穴の空いた林道の横を通るのはヤバいですよねえ
私も電動自転車で行く事も考えてはいましたが、雪道でもあり中々あそこは腰が重いです

林道を歩いて登山口へ行く場合は、登山口の休憩所の中にテントを張って1泊2日はどうかなあ?って考えておりました

氷が緩んだ時の高瀑は本当にヤバいですねえ
私も滝下で写真を撮ってたら「ガラガラガラ」って音がするもんで急いで逃げると、ドッサ〜〜ンと大きな氷の塊が落ちて来て肝を冷やした事があります

標高が高い場所にある滝ですから暖冬でもそこそこ冷え込んだ時にはそれなりの氷瀑が出来ますねえ

今日、午前中に時間が出来たので、さて何処へ行こうか・・・て考えていると先日 kurenaikai さんから見事なクラゲ氷瀑のレポを頂いた白猪の滝へ出かけてきました

写真の通りサッパリでございました
もうあんなチャンスは無いのかもしれませんねえ

今年も高瀑の氷瀑レポ ありがとうございました

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-1gtakahachi.html



34239.Re: 私も高瀑へ行きました
名前:リップ    日付:2021年02月01日(月) 22時02分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 98KB

こんにちは、31日高瀑へ行ってきたわ、10年ぶりくらい。
もう一回行きたいという気持ちは有ったけど、あそこは登山口までも大変だし、なかなか行けない、今また通行止めよね。

でもどうしても行きたい人たちに引っ張られて行くことができたわ。
6人で行ったけど私以外は皆初めて、ほっとけないということも有ったわ。

このところ暖かいから凍ってるかどうかも心配だった、初めて行ってただの崖じゃガックリよね、凍っててよかった!

あまり大きな声では言えないけど、軽は通れるのよ、で登山口まで車。

1・・一目で気に入ったスイレンみたいな丸渕の氷。。
2・・これだけ凍れば十分、多分私にとっては最後だと思うから心行くまで味わったわ。
3・・落ちた氷が積もってた、その上の私。



34240.Re: 結局高瀑へ行きました
名前:エントツ山    日付:2021年02月01日(月) 22時48分
Original Size: 768 x 1024, 164KB Original Size: 768 x 1024, 162KB Original Size: 900 x 675, 159KB

人が写っていると滝の大きさが分かりますね  3年前の写真です 


リップさん  今晩は

軽四で登山口まで行けたのですね
まあ、ジムニーで行かれてた人もヤマップでみましたから
でもあくまでもこれは自己責任ですね

リップさんは「これが最後よ」ってのが口癖ですからアテになりません
やはり高瀑の滝は四国の宝です
初めて行かれた方達はさぞ喜んだ事でしょうね

う〜〜ん 私も行って見たくなりましたわ〜〜


エントツ山 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-1gtakahachi.html


34232.三等三角点「牛ヶ首」 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2021年02月01日(月) 11時16分
Original Size: 900 x 662, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB

牛ヶ首までの登山道   三角点尾根への取り付き部  何の変哲も無い尾根の途中にある三角点


四国には今年の干支の山、(牛の名前の山)は少ない 
Kazasih さんが調べてくれた新居浜の下兜山へ登る途中に「三角点・牛ヶ首」というのがあった

ここは16年前に大雪の時にすぐ横を通って下兜山へ行った記録があった
その頃は三角点に特に興味も無かったので通り過ぎていた

下兜山へはその後何度も行っているが、このルートは通っていなかったので土曜日に訪問しました

この山域は鉄塔銀座と呼ぶに相応しく沢山の鉄塔があり、その保線路が網の目の様に存在するので歩くのには全く問題がない
返って沢山の道が有り過ぎて困る程です

三角点尾根の入り口は藪で定かではありません
少し保線路を進んで(10m程)途中の左手に崩れた場所を利用して尾根に這い上がると付近は藪!
藪を通り越して尾根の向こう側(右手)に掘れ込んだ昔の道があります
これを進むと直ぐに歩き易い尾根道になります

三角点は「牛ヶ首」と言う程ですからピークでは無く、植林帯の中にある通りすがりの尾根で何の達成感もありません

まあ、下兜山へ登るついでにこの三角点を訪問するのも一興かと・・・


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-1gtakahachi.html


34219.スノーシュー登山 これまた良し 返信  引用 
名前:ナッチー    日付:2021年01月31日(日) 09時36分
Original Size: 652 x 900, 163KB

エントツ山さん おはようございます

昨日は、岡山と鳥取の県境にある高清水高原スノーシューに山と元気の会19名で行って来ました
(キャンセル待ちで私だけの参加になりました)
天気も良く雪も人形峠で40〜50cm、頂上付近で1mぐらいでしょうか
滑って良し、転んで良しの楽しい山行でした

当日のログ
高清水高原山頂
大畝山二等三角点

               型落ちフェニックス



34227.Re: スノーシュー登山 これまた良し
名前:ナッチー    日付:2021年01月31日(日) 09時47分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 161KB

ドジミスです
すみません

高清水高原スノーシュー@ 行儀よく山行中
高清水高原スノーシューA ブナ林を行く
高清水高原山頂付近 雪がたくさんありました

                型落ちフェニックス



34228.Re: スノーシュー登山 これまた良し
名前:ナッチー    日付:2021年01月31日(日) 18時55分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 438, 150KB

高清水高原山頂
大畝山二等三角点
日本海を見下ろす

                型落ちフェニックス



34231.Re: スノーシュー登山 ええなあ・・・
名前:エントツ山    日付:2021年01月31日(日) 20時43分
Original Size: 800 x 786, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 159KB

 新居浜の干支の三角点峰「牛ヶ首」へ  最終ピークは新居浜・船木の山「下兜山」


型落ちフェニックスパパさん  今晩は

さすが中国地方の人形峠付近だけの事はありますねえ
スノーシューを使えて羨ましいわ〜

高清水高原なんて聞いた事も無かったけど、スノーシューハイクにはもってこいの場所ですね

人形峠付近が登山口ですか
あれ? 出発点のすぐ近く(道路端)に四等三角点「人形峠」があるでよ!  踏まんと勿体なや〜〜〜

こちらは Kazashi さんから教えて貰った新居浜の三角点峰「牛ヶ首」へ行ってきました

最終ピークの下兜山への途中からはチェーンアイゼンで事足りました

中国地方の山はなだらかなのでスノーシュー歩きが出来るのでええですねえ
でも19名で歩いたら真ん中から後ろの人はスノーシューもアイゼンも要らないような気がします

これだけの応募者があるって事は皆さん山歩き、雪歩きに飢えているんですねえ
早くコロナが収まって欲しい物です

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-1gtakahachi.html


34213.堂山、藪漕ぎもまた良し 返信  引用 
名前:ナッチー    日付:2021年01月28日(木) 20時10分
Original Size: 900 x 635, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB

エントツ山さん こんばんは

今日は新ルートのご案内有難うございました
ここ3日間、いつもと違うルートで堂山を楽しみました
昨日・一昨日は344藪LOVE大将の案内で行って来ました
3日間とも違うルートでワクワクでした
日頃トレーニングに使わしてもらっている堂山を見直しました

3日間のログ
綱敷天満神社の白梅、綺麗に咲いていました
綱敷天満神社の紅梅、こちらも見事に咲いていました

              型落ちフェニックス



34214.これでどうや
名前:344 里山に ゴー    日付:2021年01月28日(木) 20時54分
Original Size: 800 x 430, 165KB Original Size: 800 x 430, 164KB Original Size: 800 x 430, 165KB

堂山地図 大きくなりました

ナッチーさんのほうにぶらさがります

このルート図でも 踏み後をさがしながらとなる藪道があり 

違った楽しみ方ができると思います 

暖かくなると ニョロや ダニ など 3月いっぱいまでのあそびかもね 



34215.Re: 何でこんな地図が出来んのよ
名前:エントツ山    日付:2021年01月28日(木) 21時54分
Original Size: 1235 x 1643, 422KB

堂山模範地図(ログ図)

ナッチーさん
フェニックスパパさん
344楽天軍曹殿   わんばんこ〜


近くて安くて体力アップ!!  里山は年寄りの宝島やね

今日は午前中猫山に行ってました
15年程まえに猫山から高鉢山とそこに続く尾根筋の写真が残っています
ただ、その時のパソコンが壊れてデータが無い

それで、HP用の写真を撮りに行ってきました
んがっ 木々が繁ってどこからも高鉢山が目えない
城山まで行ったのですが、そこからでは鷹丸山が邪魔になってダメ

諦めて帰って堂山へトレーニングに・・・

猫山付近は沢山の登山者に会いました
特に鷹丸山へは猫山の西側や東側から道が出来てました
15年ほど前には藪を漕いだのですがねえ

344軍曹 堂山〜六ッ目山の狭い山域なら地図はなるべく分割せずに大きく表現出来るようにシラフの時に研究して下さい

来週は坂出カッパドキアへ行きましょう

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-1gtakahachi.html



34216.Re: シラフ
名前:344号    日付:2021年01月29日(金) 05時52分
Original Size: 465 x 524, 423KB

研究発表 これでいかがで せうか 模範地図になったかなあ

すっかり アルコールも抜け さわやかな朝です  

坂出カッパドキア楽しみです

 



34217.Re: ネアンデルタールからクロマニオンに進化〜 ♪
名前:エントツ山    日付:2021年01月29日(金) 10時03分
Original Size: 800 x 573, 165KB Original Size: 800 x 476, 161KB Original Size: 800 x 514, 165KB

カシミールログの線色を変える方法

344クロマニオン軍曹  おはよう

風が強かったねえ 空気も冷たく清々しい朝です
模範地図 う〜〜ん 一応合格点にしとこう

私の模範地図は 横1313 縦1508 ピクセル で 410キロバイト
344さんの模範地図は 横465 縦524 ピクセル で 422キロバイト

従って同じ容量なのに縦横の大きさが違っているよね  なんでだろ〜♪ 何でだろ♪ 大きさ違うの 何でだろ〜♪

まあ、ええわ あんまり頭使ってたら脳の許容量がオーバーして「もう ファン止めます!」とか「さようなら!」とか言われかねない・・・

もう一つ、クロマニオン人からホモサピエンスに進化する為にはログの線を変えるのも一策です
同じ色のログ線が交わると、どれがどの日に歩いたのかようわからん様になります

この点、型落ちフェニックスパパの方がカシミールソフトに関してだけは一歩前を歩いている様です

来週 天気がよい平日に又遊びましょう

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-1gtakahachi.html



34218.Re: 検証、求む!
名前:kazashi    日付:2021年01月30日(土) 14時20分
Original Size: 1000 x 750, 138KB Original Size: 1000 x 750, 123KB

エントツ山さん、都度名前の変わる(笑)344楽天軍曹?さんこんにちは!

先ほど丸亀からの帰り道いつも通る林田辺りから
坂出のカッパドキアを眺めていたら、ふとその右上部に
なにやら興味をそそられる岩壁が目に入りました。
遠目ではよく判りませんが、
角張ったほぼ垂直の岩肌は柱状節理の様にも見えます。

今週はカッパドキアを訪問されるとの事、
お時間を余しご興味があればばこの岩壁を
是非チェックして頂けないでしょうか?
http://kazashi.whitesnow.jp/



34230.Re: ラージャ!!
名前:エントツ山    日付:2021年01月31日(日) 20時23分
Original Size: 900 x 675, 162KB

三等三角点「牛ヶ首」に行って来ましたぞ!


Kazashi さん  今晩は

私もその岩が気になっていました
グーグルマップにある「五夜岳」は恐らくこの岩場を指しているものと思われます

五夜嶽の山頂から下を見ましたが、崖です
坂出カッパドキアから五夜嶽の山頂へ這い上がった時に、横道が数本有りました

でもこの辺りは猛烈なスズタケ藪が多いのでこちらから攻めるより、岩屋時から行く方がアプローチし易いと思われます

所で、先日 Kazashi さんから教えて貰った新居浜の三角点「牛ヶ首」へ昨日行って標識を立てて参りました

まあ、あそこは下兜山への途中ですから下兜とセットで歩く事になると思います

五夜嶽の岩場に関しても追って報告致します

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-1gtakahachi.html


34212.アーカイブ 金剛院をベースに大高見峰と高鉢山を繋ぐ 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2021年01月28日(木) 19時58分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 1020 x 465, 100KB Original Size: 800 x 753, 198KB

宗教荘園と修験道の里、「金剛院地区」の金剛寺  堂山より大高見峰〜高鉢山 トラックログ図

猫山の裏側にひっそりと佇む場所があります
「まんのう町金剛院地区」 ここは平安時代末期から鎌倉、室町時代にかけて修験者の聖地として存在した場所らしい

金剛寺の裏山は金華山と呼ばれて経塚が発掘されている様です

修験者はここをベースに高鉢山を経て大滝山へと更なる修行に旅立っていったと言われております

もう3年も前の事になりますが、この大高見峰から高鉢山を繋いだ記録は残さなければならないとは思いつつも・・・
他にも沢山未編集の登山記が溜まってしまい・・・

香川の里山、ローカルな山域ですが思い切って記録をアップしました

下のURLです

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-1gtakahachi.html


34199.香川の藪好き変人に贈る蓮光寺山・三角点「国分台」をアップ 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2021年01月22日(金) 12時40分
Original Size: 800 x 797, 199KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 700 x 800, 165KB

蓮光寺山と国分台三角点ログ図  下山は蔦の絡ま〜るチャペルで祈りを捧げる 堂山新ルート(304Pより下る)


近くの里山で体力を維持する事が70歳を越えると重要な老化防止策となります
今や国難とも言える医療への負担を軽減する為に(比較的)健康な高齢者になる事が肝要です

ローカルな話題(山域)ですが、子供の頃に還った様に野山を駆け回る登山記「蓮光寺山と三角点国分台」をアップしました

下のURLです

それともう一つ、ローカルな話題ですが 松のホームグランド「堂山」304ピークからイノシシ街道へ下るルートログも高松近辺の方にご紹介いたします


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-12g-renkoujiyama.html



34200.Re: 香川の藪好き変人に贈る蓮光寺山・三角点「国分台」をアップ
名前:344号    日付:2021年01月22日(金) 12時59分
コロナで遠征登山ができなくても 工夫次第たのしい たのしい里山遊び

子ども心にかえって まだまだ若いもんにまけんど会 老人会

堂山藪道 まだまだありますエントツ山探検隊皆様方

 


34201.Re: 2つ以上のGPSファイルを統合する方法について
名前:エントツ山    日付:2021年01月23日(土) 10時00分
Original Size: 1149 x 678, 98KB Original Size: 1280 x 720, 99KB Original Size: 871 x 600, 293KB

元ネタファイルをカシミールで開く GPSファイルのフォルダ(堂山) GPS各種ファイルを読むで追加GPSをクリックすると統合が完成する


334ローテク軍曹殿  おはよう

先日、堂山304の北尾根を下っている時に話したGPSファイルの統合に関しての説明です

以前はハンディGPSでログを取り、元ネタGPSファイルを開いて、そこにダウンロードしていたからそんなに問題は無かったのですが・・・

最近、スマホの地図ソフト ジオグラフィカ でログを取り、
メニュー → ファイル → トラック でログ取りしたトラックを選んで GPXエクスポート で 自分のGメールから 自分のパソコンメールにデータを送信しています

すると、その時取った単独のカシミールソフトが立ちあがります
これだと、堂山の他の日に歩いたログとの比較対象が出来ませんね

そこで、カシミールGPSデータを統合する方法について簡単に説明しておきます

1)先ず、堂山に関連して今まで取ったGPSログファイルを一つのフィルダに纏めておきます

2)元ネタ(どれでも良い)をカシミールで開く

3)ファイルから 「GPS 各種ファイルを読む」をクリックします

4)すると元ネタフォルダ(堂山)が開くので、統合したいGPSファイルをクリックする (この場合は堂山北尾根2です)

5)するとすると 追加ファイルが読み込まれて2つのログが統合されます

6)この統合ファイルを 「違う名前を付けて保存」 します

この作業を繰り返せば、今まで歩いた軌跡総合図が出来上がります


エントツ山 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-12g-renkoujiyama.html



34202.Re: 堂山ルート図を纏めると・・・
名前:エントツ山    日付:2021年01月23日(土) 11時11分
Original Size: 654 x 800, 295KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 100KB

堂山ログを纏めた図   堂山304P北尾根  イノシシ街道に下り着く

で・・・堂山の歩いたルートを纏めたのが地図1です

まあ、それ以前もあちこち歩いておりますが、パソコンが壊れてデータが残っていなかったり、データがどこに行ったかわからん物もありますが・・


堂山304からピストンせずに北尾根を下りる方が良いかもね


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-12g-renkoujiyama.html



34205.Re: 堂山の北 ウロウロ
名前:344号    日付:2021年01月24日(日) 19時58分
Original Size: 715 x 537, 163KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 165KB

雨も上がりいつもの時間 日抱神社から ウロウロ歩いてきました

イノシシ街道のつづきですが 尾根を越えて 六ツ目山のすそを回り

高速道路の側道 唐渡給水所横まで出ます 以上やぶみち歩き報告まで



34206.Re: 結局 イノシシ街道が繋がった訳ねプ
名前:エントツ山    日付:2021年01月24日(日) 20時46分
Original Size: 800 x 788, 491KB


34206.Re: 堂山イノシシ街道が繋がったのね
名前:エントツ山 日付:2021年01月24日(日) 20時45分
堂山イノシシ街道 (水色)

344藪ラブ軍曹  今晩は

え〜〜? 昼過ぎまで雨降ってたよ
アンタも好きねえ

そのイノシシ街道の入り口(出口)は夕食後に高速側道散歩コースで良く見ている場所です
一体何処に続いているのか?と思いながら通っていました
あれがイノシシ街道への入り口って訳ね

先日、304Pから尾根を下ってイノシシ街道を六ッ目山谷コースまで繋いだ
結局、谷コースと尾根コースの交差点がイノシシ街道の交差点でもあった訳ですね

藪歩きも残す所あと1ヶ月やから今の内にデジャブーとスタンドバイミーの世界ですか

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-12g-renkoujiyama.html



34207.Re: 香川の藪好き変人に贈る蓮光寺山・三角点「国分台」をアップ
名前:アンジーパパ    日付:2021年01月25日(月) 13時31分
エユトツ山さん今日は。お久しぶりです。
決して藪を歩きたい訳ではないのですが目的地まで道が無いだけなので有ります。根性が無いので厳しい冬山へは行か事ができず
冬場は近くの夏に歩けない処を選んで歩く様にしています。
藪は風通しが悪いので風の少々強い日でも結構暖かいのは
良いですね。一昨年はエントツ山さんが紹介された笠形山の三角点猪尻
のおかげで久々に笠形山をいろんなルートで歩きました。
藪はなくても使われていない道は崩落している箇所が目立ちますね。

この冬は長年疑問だった猫山の名前の由来が分かりました。
(金剛院出身の友人の家に眠っていた古い地図のお陰)
猫山山頂から阿弥陀越に向かって東に降りると直ぐに
猫又岩というものが有ります。
これが名前の由来で感心な猫を供養した岩らしいです。
登山者は気に留めずに岩の横を歩いているのですがねえ。

これがきっかけで青山山脈と最近は呼ばれているんですか
城山ー猫山の南斜面をうろうろしています。

最近は暇は沢山あるんですがやる気が起きず
前回の三つ足山の写真も(長々と歩いた林道の様子)
まだ投稿出来ていません。
猫又岩の写真くらいは早く送れる様にしますね。


34208.何とかなった
名前:344号    日付:2021年01月25日(月) 20時25分
Original Size: 800 x 430, 165KB

不要な線を消し 編集 3画面統合する

酔っぱらてても 年老いていても 何とかなりました

しかしながら 頭になにも残らず 再現不可能でございます あしからず



34209.Re: アーカイブ金剛院から大高見峰〜高鉢山縦走記 近日公開〜♪
名前:エントツ山    日付:2021年01月25日(月) 21時24分
Original Size: 800 x 753, 198KB Original Size: 365 x 274, 132KB Original Size: 775 x 974, 164KB

近日公開予定のアーカイブ大高見峰〜高鉢山  国分台旧遍路道ログ 1)アンジーパパさん 2)エントツ山


アンジーパパさん
344藪ラブ軍曹   今晩は

今日の堂山トレーニングはえ〜ちゃんと私の二人だけじゃった
又数日天気が崩れますね

アンジーパパさん

綾歌三山=城山、猫山、大高見峰
青山連山=城山、猫山、大高見峰、鷹丸山、竜王山
この辺りを「香綾山塊」と呼ぶ人もおりますね

飯野山から見るこの青山連山はバックに大川山を控えて絶妙な場所にありますねえ

西讃地方の人も沢山の里山をフィールドに出来ますね
3年前に大高見峰から高鉢山まで縦走した記録が気になっており、この雨の間に整理してみました 
近い内に登山記として公開予定です

昔、修験者が金剛院を出発して大高見峰から高鉢山へ、そこから笠形山を経て竜王山へと山岳修行に旅立ったと言います
笠形山〜竜王山は既に歩いて記録に残しているので、この大高見峰〜高鉢山の記録を残す事が気になっておりました

猫又石 是非紹介下さい

数年前にアンジーパパさんが私の蓮光寺山を歩いた記録を参考にされて旧遍路道から国分台に這い上がり三角点「国分台」〜蓮光寺山と周回されてましたよね (確かY中さん、ガーベラさんも御一緒だった)
あの頃はムーチョ元気でしたねえ

元気と言えばチマチマ隊は一体どうなってますのん? 空中分解?


344アル中伍長
言ってもダメだから掲示板で解説しております 役に立っている様ですね
これをどこかにコピーして(パソコンでファイルを作って画像を保存しとけばいいと思います)、その都度ご利用下さい


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-12g-renkoujiyama.html



34210.ローカルニユース
名前:344号    日付:2021年01月28日(木) 17時56分
Original Size: 800 x 430, 162KB

コロナに負けず 里山 堂山で遊ぼ〜う

いろんなコースで歩いてくださいませ ませ

まだまだありますが とりあえずこれくらいでいかがでしょうか



34211.Re: 惜しい!
名前:エントツ山    日付:2021年01月28日(木) 19時38分
Original Size: 1024 x 548, 165KB Original Size: 1024 x 530, 164KB Original Size: 1024 x 576, 164KB

1)編集→選択範囲を決める 2)選択範囲を堂山だけの山域で囲う 3)表示画像を保存で選択範囲を保存をクリック


344堂山大将 今晩は

エントツ山はやる気のある人間にはそれなりの厳しさで接する!
ええ線行ってるのになあ 
問題は以前アンジーパパさんにも言った事があるのですが「地図が小さい」!

「大きい事はいい事だ」照和43年に森永エールチョコレートの宣伝に山本直純さんがCMソングで起用した言葉じゃ!

小さい地図は分かりづらい

344軍曹の地図が小さいのは恐らく選択範囲を広げ過ぎたのが原因だと思われます

カシミールソフトで出た地図をなるべく「堂山」の範囲で指定して保存すれば、相対的に且つ絶対的に地図が大きく保存されます

横800ピクセルで縮専ソフトで縮小しても、横幅が小さくなっているので地図が大きく保存できます

1,024ピクセルで保存トライして、それで縮小されなければ
900x900 でサイズ指定すれば十分です

ここまで来れたら100点満点を目指して下さい 
君なら出来る!! (酒さえ飲んでいなければ・・・)

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-12g-renkoujiyama.html


34203.トラックログの不要な直線を消す法 (マーシーさんへ) 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2021年01月23日(土) 12時44分
Original Size: 900 x 477, 165KB Original Size: 900 x 540, 164KB Original Size: 900 x 577, 164KB

西赤石と面河のログが繋がってしまいました 消したい直線にマウスを当てて右クリックします  するとグラフとGPSデータが出てきます


マーシーさん  今日は

先日石鎚を歩いていた時に、カシミール地図に不要な直線が出るのだが消し方がわからなくて直線で地図に良く似た色を塗って消したつもり〜にしていると言ってたよね

この直線は前の山行でスイッチを切った場所から次の山行でスイッチを入れた場所が直線で繋がります
(以前のGPS機種ではこんな事は無かったのですが、GPSが新機種になってから直線が出る様になりました)

最初の設定でこの線が入らない様にする方法があるのですが、それを行うと今度実際にログが取れていない事故が起こります

この直線を消すのは比較的簡単なのでここで説明しときます

先ず、直線の入ったカシミールログ図を開きます
次に直線のどこでもカーソルを当てて右クリックし、編集(トラックエディタ)をクリックします

すると画面上にトラックデータ編集画面(上にグラフと下にデータ)が現われます

(続く)

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-12g-renkoujiyama.html



34204.Re: トラックログの不要な直線を消す法 (マーシーさんへ)
名前:エントツ山    日付:2021年01月23日(土) 12時59分
Original Size: 900 x 507, 164KB Original Size: 900 x 493, 165KB Original Size: 900 x 562, 165KB

直線ログのデータ(2個)を選んで反転させて、そこを右クリックして削除する 最後に消した地図を「上書き保存」する


大体直線はログデータの最初の2個か、最後の2個ですね
この2個を選べば色が変わるので確認出来ます

あとはこの選んだ2個のデータを消去して「上書き保存」すれば線は消える筈です


暖かい雨で雪が消えるよね
今年もスノーシュー使えないかなあ


以上

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-12g-renkoujiyama.html


34183.極寒の中津明神山へ 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2021年01月18日(月) 21時45分
Original Size: 600 x 900, 162KB Original Size: 900 x 507, 158KB Original Size: 900 x 600, 161KB

@急斜面を壺足で進む
A深いところは膝まであった
B再度林道に出てきた 林道はアイスバーンでよく滑る

エントツ山さん、皆様こんばんは。
先週のせっかく降った雪が、先週の金土の春のような陽気でかなり融けてしまいましたね。

17日日曜にまだ雪が残っているだろうと、おなじみ今治山岳探検隊のI副隊長と高知県境の中津明神山へ吾川スカイパーク側から行ってきました。

予想通り登山口までの県道の雪は皆無、スカイパークから山頂まで続く林道も行けるところまで行こうと進むも、10分もしないうちに凍結した坂で副隊長の愛車四駆のエブリーでも進まなくなりスタック。
バックもままならず、車外に出てなんとか車体を押して脱出できました。
やはり私のジムニーで来るべきだったかもしれませんが(実のところI氏は運転好きなので…)、林道は融けた雪がガチガチのアイスバーンが至る所にあり、登れても帰路は大変なことになったでしょう。

スタック場所付近から登りましたが、急な斜面にはけっこう雪が残っており(深いところは膝まで)、それなりに雪道を楽しめました。
雪質も固く埋もれることなく、4本爪の簡易アイゼンもよく効きました。特に林道はアイスバーンでツルツルのところが多く、重宝しました。(当然I氏はポリシーに従いノーアイゼンです)

樹林帯を抜けて開けてくるとガスって天気が悪く、小雪交じりの強風が吹き荒れて、とても寒いこと寒いこと。
今回の忘れ物はハードシェルで、I氏に予備の物を貸してもらい助かりました。

レーダー施設のある山頂へは3時間もかからず到着。さらに、次の目標の猿越山へ向かうも、さらに天気が悪化。
視界はきかなくなるし、林道歩きは長いので稜線を下ると、強く冷たい風をモロに受けて、これまで経験したことがないほどの寒さを感じました。

寒さに堪えながらしばし歩くも、寒さで頭がキンキン痛むし、次第に呂律や思考も回らなくなり、さらに1時間もこの状況が続くとやばいと感じ、猿越山はあきらめ引返しました。
ひいひい言いながら登り返して振り向くと、何たる皮肉。急にガスは飛び、風も弱まって、猿越山までの景色が広がりました。

もう1時間遅く出発していればと後悔してもしょうがなく、山頂からスゴスゴ下山しました。
雪が多いのでサクサク下山でき、登りの半分の時間で無事、駐車地点へ到着。
下山すると恨めしくも青空まで出てきて、2週続けての天気につきのない山行でした。

I氏はこれくらいの歩きはハイキング程度で物足りないとのことなので(私は十分なのですが)、帰路途中に雨竜の滝のある中津渓谷にも寄って散策してきました。

今週末は気温も上がり雨の予報。これで雪が全部融けてしまっては辛いのですが…



34184.Re: 極寒の中津明神山へ
名前:弁天山    日付:2021年01月18日(月) 21時48分
Original Size: 900 x 600, 162KB Original Size: 900 x 616, 153KB Original Size: 831 x 550, 153KB

C山頂が見えてきた

D中津明神山頂にて たまには後ろ姿で撮ってみてとのことなので…

E今度は猿越山に向かうも、さらにガスって視界がない



34185.Re: 極寒の中津明神山へ
名前:弁天山    日付:2021年01月18日(月) 21時50分
Original Size: 900 x 600, 165KB Original Size: 534 x 770, 156KB Original Size: 900 x 638, 165KB

Fあまりの寒さに明神山に引き返す

Gヒイヒイ言いながら急斜面を引き返すと、なんと急に視界が晴れてくるではないですか!!

H林道沿いにびっしり着いた霧氷 足元は危険なブラックアイスバーン



34186.Re: 極寒の中津明神山へ
名前:弁天山    日付:2021年01月18日(月) 21時50分
I中津明神山頂付近から見る猿越山

J帰りに寄った中津渓谷 雨竜の滝 水量が少なかった

K滝の落口にも行ってみる


34187.Re: 極寒の中津明神山へ
名前:弁天山    日付:2021年01月18日(月) 21時52分
Original Size: 900 x 604, 165KB Original Size: 612 x 900, 164KB Original Size: 900 x 600, 161KB

I中津明神山頂付近から見る猿越山

J帰りに寄った中津渓谷 雨竜の滝 水量が少なかった

K滝の落口にも行ってみる



34188.Re: 極寒の石鎚山へ
名前:エントツ山    日付:2021年01月19日(火) 09時16分
Original Size: 900 x 506, 159KB Original Size: 675 x 900, 162KB Original Size: 900 x 675, 160KB

二人合わせて140歳や(1号と2号)  鉄階段は手摺が出ております 成就社でアイゼンを装着(ベツル、カンプ、ブラックダイヤモンド)

弁天山さん
今治探検隊松山支部長 おはよう

中津明神から猿越山への尾根歩きは天気が良ければ爽快そうですねえ
松山から中津明明神辺りへは比較的近いのですが、高松からだととてつもなく遠いので日帰り登山では思いつかない場所です

雪が降っても、その後天気が良ければ笹原の雪が消えますね
ただ、林道の雪解け水が氷ると厄介です
笹ヶ峰南尾根登山口から寒風大座礼林道の入り口まで歩くのに、アイゼンを外した途端滑りそうでした

Iさんはアイゼンを付けない主義なんですか
面倒くさがらずに一度チェーンアイゼンを付けて歩いて欲しいですね

石鎚でも今治から来たと言うHさんに会いましたが、西之川から軽装で登って来られてましたね
足元はダイキで買った靴にアイゼン無し、ストック無しでした
上りは良いのですが、下りは石鎚ではノーアイゼンは少し危険ですね

でも、どこかのガイドさんみたいに注意などはしません
ある程度山歩きをした人ならそれなりの「こだわり」があり鋲付き長靴でもチェーンアイゼンでも自由判断で自己責任と言うものですね

先日、天狗塚で軽い凍傷になった指先と耳は石鎚でも温まらず痛かったです 少し血行障害になっているんでしょうねえ
人間痛い思いをしないと本心から過ちを悟ることは難しいです

コロナに負けず、寒さに負けずこの冬を切り抜けましょう

エントツ山

 

http://entotsuyama.hobby-web.net/sangakujyu-sou-shikoku.html



34189.Re: 極寒の中津明神山へ
名前:マーシー    日付:2021年01月19日(火) 20時49分
Original Size: 900 x 675, 97KB Original Size: 900 x 675, 99KB Original Size: 900 x 675, 100KB

左、日○さんの足元    ここをこの靴で歩ける?

弁天山さん、相変わらず色々行ってますね

中津明神山へは昨年11月1日に、四国の1500mオーバー最後の山として登りました。
冬はずいぶん厳しそうですね。お疲れ様です。

我々は石鎚山でした。二の鎖近くで、ツルツルッと滑りながら下ってきたのが今治の日○さんという、強人(つわもの)というか怖いもの知らずというか、
兎に角、ダイキの靴にジーパンとフリースの上着の普通の格好で下ってきました。

それだけでも驚きですわ!スパッツもしてないし。靴の中に雪が入って冷たいだろうに・・・

私には到底真似できませんが、その方は平然としておりましたし、西ノ川から歩いてきたそうですから、唖然です。

コレこそ本物の山男なのか?
エントツ山さん、そんなアイゼン付けてたらダメですよ、伝説中の伝説の人なんだから〜



34190.Re: 極寒の中津明神山へ
名前:マーシー    日付:2021年01月19日(火) 20時51分
Original Size: 900 x 675, 100KB Original Size: 900 x 675, 100KB Original Size: 900 x 675, 100KB

写真追加

リップさんの話をしていたら、ご本人登場〜



34191.Re: 極寒の石鎚へ
名前:エントツ山    日付:2021年01月19日(火) 22時23分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 674 x 900, 156KB Original Size: 506 x 900, 165KB

夜明し峠でマーシーさん(後ろ姿) 弥山でマーシーさん(後ろ姿) 伝説中の伝説の人は簡単に転ぶ

マーシーさん  今晩は

今年に入って天狗塚、西赤石、それに石鎚と我々の冬山快調ですねえ

恒例の神さんの山、石鎚正月登山が今年は出来ませんでした

法事で帰省中のエントツ山2号が山道具を持って帰っているのでマーシーさんにお供をお願いしました

いつもは真っ先にヘバる2号が、荷物も軽く私のアルミアイゼンで歩いたら常に先頭を歩いていました

逆に私の方がヘバってしまったわ

そうそう、1月2日に犬返しへ行って下っていたらヤマップをしている上之成森林組合さんという精悍な方と急坂ですれ違った

そしたらその人のヤマップに
「他のかたのYAMAPによれば伝説中の伝説・・エントツ山さんともすれ違ったみたいです。 
私は見逃していません。途中でヒョロヒョロしたおいさんがこちらをがん見して降りて行ったのですが・・
嫁に「よれよれの普段靴にずたぶくろのあーいう人が本物だ!!」と言った人がエントツ山さんだったみたいです」

と書かれていて大いに笑わせて貰った
で・・・その後、え? これって喜んでいいの? 悲しむべき?と普段から登山者とすれ違う時にはシャキっとしておかなければ・・・と思った事でした

石鎚の鉄階段の上の方で一ヶ所、次の鉄階段まで手摺が無い場所がありいつも滑落の危険個所となっているよね

崖側が切れ落ちているので気を使います
今治のHさんはあんな場所をダイキの運動靴で下ったんやねえ
まあ、中国の人も結構ズックで登っているのを毎年見かけますが・・・

リップさんにも会えて良い石鎚登山になりました
ありがとう

エントツ山  

http://entotsuyama.hobby-web.net/sangakujyu-sou-shikoku.html



34192.Re: 極寒の中津明神山へ
名前:弁天山    日付:2021年01月20日(水) 22時10分
Original Size: 899 x 551, 145KB Original Size: 866 x 565, 148KB Original Size: 900 x 555, 162KB

中津明神山の残念なところは、山頂のレーダー施設のせいで、とにかく電柱や電線が多いことですね…


マーシーさんお久しぶりです。

石鎚も霧氷すごかったようですね。
でも、青空がなかったのは明神山と同じだったのようです。
今日、昼休みに松山城に登りましたが、すごい青空で、遠くの山の積雪がはっきり見えました。
なかなか、山に行ってもベストな天気に巡り合えません。

豪傑は四国の山レベルなら服装や装備にこだわらないのですよ。
私が昔、11月の大雪の石鎚で初めてkurenaikaiさんにお会いした時などは、生地の薄い白い綿パン姿で、スパッツなしで膝下まである雪をラッセルされており、ビックリしたことを思い出しました。

昨年は一緒に沢に行けませんでしたね。
今年は、よろしくお願いします。



34195.Re: 神風と言えるのか?
名前:エントツ山    日付:2021年01月21日(木) 20時46分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 800 x 600, 79KB Original Size: 755 x 710, 198KB

天狗峠で吹き飛ばされたハズの銀マットが・・  石鎚鉄階段で吹き飛ばされたハズのミトン手袋が・・四国のレーダー雨量計(国土交通省)

弁天山さん  今晩は

マーシーさんの神風話題を二つ

エピソード1)正月に天狗塚へ行った時の事、天狗峠で物凄い強風に煽られて、マーシーさんの銀マットがザックから谷底へ吹き飛ばされました
あれ〜〜〜〜〜一気に谷へと飛ばされて見えなくなりました あ〜あ

んが・・・しばらくしてまるで凧が舞う様に谷底からそのど〜でもいい銀マットが吹き上がって来てマーシーさんの近くに着地したのでアリマス

慌てて雪の斜面を必死で走り、このどーでもいい銀マットが回収されたのでアリマス

エピソード2)石鎚鉄階段を下山中にエントツ山2号のアルミアイゼンが外れてマーシーさんもワークマンの準高級ミトン手袋(1セット499円)を鉄階段に置いてアイゼンチェック

その最中に風でミトン手袋の片方が谷底へ飛んで行ってしまいました  あ〜〜あ
責任を感じたエントツ山2号が片方分お支払しますって慰めてました

んがっ 諦めて鉄階段をしょんぼり下っていると下の方の鉄階段でそのど〜でもいい手袋が待っていたのでアリマス

こんなど〜でも良い事に神風の運を使って良いものでせうか?


弁天山さん
レーダー雨量計は去年ファガスの森でテント泊した時に高城山で訪問しました
あそこは見晴があまり良く無い場所で木々に隠れていますので電線は気になりません

明神山は見晴が良い場所なので電線が目立っていますねえ

まあ、国土交通省のHPによれば高城山と明神山のレーダー雨量計で四国全域をカバーして豪雨災害警報などに役立っていますので、あそこの電線は見ない事に致しましょう

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/sangakujyu-sou-shikoku.html



34197.Re: ゴム紐付けましょう!
名前:弁天山    日付:2021年01月21日(木) 22時32分
Original Size: 900 x 631, 162KB

エントツ山さんこんばんは

それは本当に神風かも知れませんね。
きっと、天が持ち主にもっと使ってもらえということなのでしょう。
安物でも思いがけなく失くすとショックなものです。
マーシーさん、大切に使ってください。

神風に吹いてもらったことのない私は、よく失くすアイテムには写真のようにゴム紐を付けてます。
過去の雪山歩きで知らない間に外れて何度も失くした4本爪簡易アイゼンや、
写真を撮ろうと外した途端に谷底に滑り落ちて回収不能となる手袋などには、
100均で売ってる髪留め用のゴム紐を付けて脱落防止を図ってます。

雪山で失くした場合、予備を持ってないとかなり辛い状況になりますしねえ…
貧乏性のなせる技ではありますが、みなさんもいかがでしょうか?



34198.Re:やってる やってるぅ 〜
名前:エントツ山    日付:2021年01月22日(金) 12時09分
Original Size: 900 x 675, 150KB Original Size: 893 x 439, 182KB

値段が高い手袋にはリーシュが付いている リーシュが付いていない物には100円ショップのゴム紐やね

確かに落し物で一番多いのは手袋ですね
片方だけ残っても使いにくいですわ
山で写真やスマホを使わなければそんな事も減るんですが、そうもいかない

少し高めの冬手袋には必ずリーシュ(手首に止める紐)が付いていますね
テムレスの青はこれが無いから紐を付けています

新居浜でエントツ山2号の黒テムレスを見たら私のと少し違う
写真にある様に真ん中の2号のテムレスは01で紐は無い (取り付ける輪っかはありますね)
私のテムレス02の方は登山ショップ「ベースキャンプ」で買ったので登山仕様でリーシュが付いて、雪が入らない様に少し裾が長めになっています

このテムレスは冬山で雪洞を掘ったり、色んな作業をする場合に手袋が湿らなく暖かいので登山者の間で人気になったみたい

でも六甲山のキセキみたいに便利だからと言って庭仕事などに使っていると指先に小さな穴が空いて雪山で役に立たない事になりますので、これは山専用にした方が良いですね

kurenaikai さんは伊達男の豪傑ですねえ
山歩きのスタイルを見ていてもゴールドブレンドですわ

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/sangakujyu-sou-shikoku.html



ページ: |< << 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb