[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





31088.綾歌竜王から狐の住む△大原へ パートII 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2019年01月19日(土) 22時55分
Original Size: 751 x 800, 163KB Original Size: 674 x 900, 164KB Original Size: 900 x 675, 163KB

横山連山ってどこにあるの?   横山連山周回GPSログ図   三角点・大原にて(アンジー お座り!)


今日は午後からえ〜ちゃん情報で、アンジーパパさんが先日行った綾歌竜王山〜三角点「大原」(横山連山)にピオーネさん、むらくもさんを案内するって情報を聞き参加させて貰いました

国分寺からはえ〜ちゃん、カマちゃん、エントツ山が参加
アンジー一家はアンジーパパさん、ガーベラさん、アンジー(年増の雌犬)
西讃からはむらくもさん、天然ピオーネさん

人が歩かない場所だけにアンジーがはしゃぐ事!
アンジーパパさんの案内で懐かしい場所を11年ぶりに歩く事が出来ました

ガーベラさんやピオーネさんからはミカン類(名前は忘れた)、銘菓・観音寺、特大国内産落花生などを沢山頂きました
代わりに私の低糖質パンをアンジーに食べられてしまいました

皆さんに直接新年のご挨拶が1月中に出来て良かったです

ありがとうございました


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26sanrei-h26winter.html



31089.Re: 綾歌竜王から狐の住む△大原へ パートII
名前:むらくも    日付:2019年01月20日(日) 00時07分
Original Size: 500 x 333, 223KB Original Size: 500 x 333, 170KB

エントツ山さん キツネが一匹、おこんばんは

今日は春のような暖かい一日でした。
前日まで風邪がすっきりせず参加していいのかどうなのか、迷ってたのですが、
薄っすら汗をかきながら歩いてるうちにすっかり体調がよくなり、風邪はどこかへ飛んで行ってしまいました。
帰宅して10日ぶりに飲んだビールのおいしかったこと、ありがたいことです。

みかんは、があべらさんからいただいた甘くておいしいのは小原紅早生、もう一つのあばたみたいなみかんはスウィーツスプリングっていう種類でした。
落花生にはびっくりしたよな。
最近はチャイナ製ばかりで、国内産なんて探してもなかなかお目にかからない。
大きい粒を一つ頬張って、たまげた、おいしくて眼が剥けました。

えーちゃん、アンジーパパさん、があべらさん、かまたまさん
楽しかった。
また、ご一緒しましょう。



31090.Re: 綾歌竜王から狐の住む△大原へ パートII
名前:ピオーネ    日付:2019年01月20日(日) 10時22分
Original Size: 800 x 600, 166KB Original Size: 800 x 564, 66KB Original Size: 800 x 600, 170KB

エントツ山さん こんにちは

昨日はお世話になりありがとうございました。
日程が際まで決められずにいましたが、
昨日にしてよかったです。

え〜ちゃんから参加者追加の名前を教えてもらえず
登山口でなんとエントツ山がいらしてビックリやら嬉しいやらでした。

忘年登山以来、皆さんで歩けて本当に楽しかったです。

三月の陽気でのんびりコーヒータイムでは
美味しいコーヒーを持参していただきありがとうございました。

短時間で歩ける香川の里山歩きは楽しいですね。
またご一緒楽しみにしています。

三角点の周りを草刈りするエントツ山さん
鷲の山方面
至福の時



31091.Re: 綾歌竜王から狐の住む△大原へ パートII
名前:アンジーパパ    日付:2019年01月20日(日) 10時31分
Original Size: 605 x 807, 113KB Original Size: 338 x 601, 87KB

エントツ山さん、むらくもさん、Pちゃん、カマタマさん、え〜ちゃん
昨日はご一緒していただいてありがとうございました。

綾歌竜王の集合場所へ少し遅れて着くとそこに有る木に登っておられる御仁がお一人
何方とは申し上げませんが写真が取れなかったのが残念。

天気も最高で声を掛けて頂いたPちゃんに感謝です。銘菓観音寺もおいしかった。

今回はエントツ山さんに喫茶店を開いていただき、その上貴重な
パンをアンジーが食べてしまいもうしわけございませんでした。

またご一緒させてください。

△点大原からカッパドキア
大原集会所から直接大原山への路



31092.Re: 綾歌竜王から狐の住む△大原へ パートII
名前:アンジーパパ    日付:2019年01月20日(日) 10時44分
Original Size: 338 x 601, 82KB

大原集会所から大原山ショートカットの写真を間違えました。
先に投稿したのは△大原の路でした。



31094.Re: 綾歌竜王から狐の住む△大原へ パートII
名前:kamatama    日付:2019年01月20日(日) 20時34分
Original Size: 640 x 480, 87KB Original Size: 640 x 480, 89KB Original Size: 640 x 480, 90KB

エントツ山さん、皆さん、こんばんは!
昨日は楽しかったです、ありがとうございました。
こんなにたくさんのメンツがそろうとはしりませんでした!



31096.Re: 綾歌竜王から狐の住む△大原へ パートII
名前:エントツ山    日付:2019年01月20日(日) 20時42分
Original Size: 900 x 675, 155KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 165KB

鉄塔銀座 いや〜凄い数です  大原の山頂標識(?)   アンジー!アンタも足出しな


アンジーパパさん
むらくもさん
ピオーネさん
カマタマさん    今晩は

今日は昼過ぎまで雨が降りましたねえ
それにしても昨日の天気は穏やかでしたわ
あんな日和に里山を歩くのが良いです

それにしても綾歌竜王山から横山〜大原までテープが多すぎますねえ
11年前に歩いた時にはそんなにテープなど無かった気がします

大原から三角点大原まではアンジーパパさんの号令で藪尾根に入ったのが良かったです
あそこも何か石積みのサークルがありましたねえ

三角点・大原の絶壁は砕石した名残りでしょうか

普通、犬って人を見つけるのが仕事なんですが、アンジーの場合喜んでころこんで走り回るから人間がアンジーを心配して探してましたよね
まあ、放っておけば必ず近くに付いて来るのですが・・・・・

アンジーパパさんが途中のルートを貼って頂きましたが、あそこの連山(?)規模では綾歌竜王山から三角点・大原まで歩きますわ

香川の里山は無尽蔵と思える程にあの手、この手が仰山ありますねえ

しかし、ガーベラさんもピオーネさんも天然系は若いのか、50歳代で十分通用しますよねえ

あれ? カマちゃん もう那岐山から帰ってきたの?
陣が丸古墳からの写真がダブったからもう一度違う写真で貼り直したよ

KAZASHIさんがよう見つけなかった大原の山頂標識を貼りました
まあ取り付けた人は責任を持ってメンテナンスに来なアカンで〜〜

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26sanrei-h26winter.html


31066.綾歌竜王から狐の住む△大原へ 返信  引用 
名前:アンジーパパ    日付:2019年01月15日(火) 11時49分
Original Size: 432 x 608, 200KB Original Size: 303 x 404, 89KB Original Size: 303 x 404, 103KB

エントツ山さん今晩は。
きれいな雪山の写真にぶら下がらせて頂きます。

今年は雪が本当に少ないようですね。
私などはラッセルしなくてラッキーと思いますが白銀の世界を
楽しみたいベテランさんには物足りないのでしょうか。

冬は里山でぬくぬくとがモットーです。
同様の方々が里山の△点を訪ね歩かれて○米印を見つけられたことを
報告されていることを○米さんの偉業を感じています。
長い子とお会いしていませんがお元気そうで何よりです。

ところで今日は△大原(241,4)と南の大原山(ちょっとややこしい)
の間の藪の密林に一筋の道を付けたご報告です。
そもそもこの連山は城山の南に伸びており城山とは額坂で分断されています。
額坂からは宅地造成途中で放置されており一面雑草の藪で
その上きりたった崖、深い池などが散在し取り付けたものでは有りません。
というわけで地図のような縦走路となります。

綾歌竜王は△奥川内があり登山口には広い駐車スペースが有り山頂近くまで
コンクリート舗装がされており遊歩道となっています。
そこから山名横山―山名大原までは標識のありすぎるルートとなっていますが
横山山頂は遺跡跡のようです。
大原山から先は尾根を外さず行くのですが△大原へ行くためには
一度尾根を外して鉄塔巡視路を利用します。
坂出火力No48付近です。ところがこの周辺が藪が酷くて行くたびに
難儀しながら適当に歩いていましたがこの度乙女隊のPちゃんから
行くかもしれないと連絡が入りました。
この藪さえなければ楽しいコースです。

北からはいる場合は鉄塔巡視路を利用しますので山麓に広がる
畑の路に悩まされますが分岐には必ず巡視路に付き物のアングル
が有ります。
△大原は横山廃寺跡で眺望は頗る良好。
△点は刈っておきましたが全体に低い笹で覆われており
遺跡が有ったり特に井戸がありますのでご注意下さい。
南への進行方向は切り立っておりますがロープが
有ります。
そこから暫くはカヤトの中の広い猪の足跡だらけの道を
左右からの攻撃にひやひやしながら歩くことになります。
左手に鉄塔が見えたらそちらへ行かずに直進です。
目印に黄色のテープを10cmほどつけています。
藪の中に一条の路を開いております。
そうして本来の尾根に乗れば後はさほど苦労せずに縦走できます。
藪から尾根に出た所には同じく黄色のテープを付けていますので
南から縦走される場合も気を付けてください。

エントツ山さん那是が峰探しましたよ。
本を読んでいなかったら難しいですわ。。



31067.Re: 綾歌竜王から狐の住む△大原へ
名前:エントツ山    日付:2019年01月15日(火) 12時12分
Original Size: 800 x 706, 194KB Original Size: 700 x 525, 110KB Original Size: 400 x 533, 75KB

11年前に作成したルート軌跡図    確かに井戸の穴がありました  三角点は同じ様な風景ですね


アンジーパパさん  こんにちは

藪の里山単独投稿は気が引けましたか
山域や山容が冬の西赤石とは違うジャンルの為にスレッドを別枠にさせて頂きます

reiko さんは 「横山連山」って掲示板で歩いた事を書かれておりましたね
一体何処?って思っておりました

ここが以前、城山からアンジーパパさんが狐の住む面白い場所があるって言われていた所ですね

私は11年程前に雑然模糊さんと言う方に教えて頂き歩いております
当時はGPSも無かったですのでGPSログは作れず、地図とコンパスで歩いて軌跡地図を作成しました

すると、今回アンジーパパさんが歩かれたログとバッチリ一致しております
やはりあそこを縦走するとすればあのルートしか無いですね

「横山連山」と名付けられている事をreiko さんの掲示板で初めて知りました

エントツ山





 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26sanrei-h26winter.html



31068.Re: 綾歌竜王から狐の住む△大原へ
名前:エントツ山    日付:2019年01月15日(火) 12時17分
Original Size: 700 x 525, 99KB Original Size: 900 x 444, 63KB Original Size: 500 x 666, 83KB

「陣の丸高原」の標識がありましたね  鷲の山、蓮光寺山方面や丸亀方面の眺めが良かった印象があります 

まあ10年経てば記憶も曖昧になり、初めての山みたいなものですから機会があれば又歩いてみます


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26sanrei-h26winter.html



31069.Re: 五色台の郡境石塚と那是が峯
名前:エントツ山    日付:2019年01月15日(火) 12時54分
Original Size: 675 x 900, 164KB Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 675 x 900, 165KB

三角柱のそれぞれに境界区と庄屋さんの名前が刻まれている

アンジーパパさん

「那是が峯」へも行かれましたか
泉保安夫さんの「イメージをトレースする 私の山歩き」の本に取り上げていなければ、こんな場所など全く知らないままですよね

単なる郡境石塚の地だけでなく、崇徳上皇の怨念が秘められた場所でもあれば余計に興味深いですわ

ただ、下笠居村史に記されているとう「那是が峯」は確かにあまりポピュラーではないですねえ

まあ、特徴の無い台地ですから色々賑やかにしてウォーキングのチェックポイントにするのも良いかと思います


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26sanrei-h26winter.html



31071.Re: 綾歌竜王から狐の住む△大原へ
名前:reiko    日付:2019年01月15日(火) 23時44分
Original Size: 900 x 598, 164KB Original Size: 900 x 598, 164KB Original Size: 900 x 598, 165KB

エントツ山さん!アンジーパパさん!こんばんは〜

以前から気になっていた「イオン綾川」の西側に見える山塊
やっと歩く事が出来ました
この山塊、分県は勿論、里山に遊ぶにも掲載されてなく
またレポートもほとんど無いので、いったいどんな山なんだろう?
と、気になっていました。
実際に登ってみると、踏み跡は勿論、赤テープもあり
ボチボチ歩かれているような雰囲気でした

ただ一か所、坂出火力線48番鉄塔付近だけが藪
イバラに遮られて傷だらけになった場所です

アンジーパパさんが整備して下さったという事で
安心して歩けますね

あまり展望が無い山塊ですが、大原三角点があるピークは
展望も開け気持ちの良い場所でした

アンジーパパさんも言われているとおり
猪さんの足跡が沢山あるうえ、大原三角点から
額坂方面は所々、割れ目があるので、歩かれる時は注意が必要です

横山連山・・・・・
山岳紀行さんが、綾歌竜王山のレポートに
横山連山と書かれていたので便乗させて頂きました
この方、マイナーな山を沢山、歩かれてますね
愛媛の方でしょうか?

砕石場跡地?こんな平な場所があります(猪の足跡多し)
正面に見えているのが大原三角点があるピーク
こんな岩場、どこから登るの?と思っていたら
西側に回り込むと道がありました

http://www.geocities.jp/reiko_suda/framepage5.htm



31074.Re:今日もカッパドキアへ
名前:エントツ山    日付:2019年01月16日(水) 21時41分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB

「山と元気の会」有志が猪尻山へ来られたので新年のご挨拶に


reiko さん  今晩は


私の感覚ではこの横山連山は「城山の尻尾」のイメージですが、reiko さんの場合は 綾川イオンの西側にある山塊なんですね

山岳紀行さんの「竜王山」で 横山連山の最高峰って記述がありますねえ
山岳紀行は竜胆鴉(りんどうからす)さんと言うHN、川之江の方で丹念に四国の山を歩かれておりますねえ

山行記は簡潔ですが登山口や山の様子は良くわかります

綾歌三山が「青山連山」と呼ぶ様に香川の里山は「連山」が好きなんでしょうか

あの辺りは陣の丸古墳などもあり、香川って古墳時代には相当栄えていたんですねえ

今日は私が去年入会した「山と元気の会」の有志がナッチーさんのルートを参考に猪尻山〜白峰寺に来られるって言うので新年のご挨拶を兼ねて大天狗〜猪尻山までご一緒しました

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26sanrei-h26winter.html



31077.Re: こちらも同じルートで!
名前:kazashi    日付:2019年01月17日(木) 17時50分
Original Size: 640 x 426, 62KB Original Size: 640 x 426, 137KB Original Size: 640 x 426, 122KB

エントツ山さんこんばんは!

偶然にも先週計画した今回の『綾歌竜王〜大原三角点』を
皆さんが歩いているので驚きました。昨日は全く同じルートを歩いてきました。
縦走が終わって時間があったのでついでに堤山にも登りました。

アンジーパパさんこんばんは!
パパさんの書いている大原から先も林道を利用すれば一度も藪を歩くことなく
快適に歩けました。周回すると下道歩きが長くなりますが、山道も下道も
のんびりと歩けた里山縦走でした。

↓昨日のレポートです。
https://blog.goo.ne.jp/kazashi01/e/d631ac58eb7ae20dd673cdd318343503



31079.Re: WOC里山徘徊のネタが大変やねえ
名前:エントツ山    日付:2019年01月17日(木) 22時30分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 164KB

猪ノ鼻山、上の登山口(笠形山登山口) 下の登山口(柏原渓谷)  猪ノ鼻山(山頂標識の固定石は柏原渓谷から運んだ)


kazashi さん  今晩は

WOCのブログ拝見しました
色々メンバーが入れ替わって丁度良い人数で収まって毎回歩いてますねえ
会員さんへの連絡はラインでやってるのかな?

それにしても旬な話題の山域へタイミング良く行ったもんじゃわ
昔藪で阻まれて途中で止めた人がいたけど、そう言う人は古い道を辿っている場合が多いね
古い道は使わないと陽当たりが良いからイバラが生えて藪になります

やはり基本は尾根歩きですわ

ちゅうことで、今日は笠形山の鉄塔登山口から反対に尾根を下って干支の山「猪ノ鼻山」へ行って来ましたぜ

直ぐに鉄塔巡視路が左に逸れて、尾根を進むと祠が祀られていた
ここまでは道がありました

その奥から獣道ですが、尾根は藪いておりませんし、ルートははっきりしています
途中、右に振られそうな分岐にはテープを貼って来ました
約40分で猪ノ鼻山です

この三角点峰を紹介してくれた○米さんの私標が残っておりました
干支の山ですから一応仮標識を立ててきました

引き返して笠形山へ登るつもりでしたが、柏原渓谷へ向かって道がありそうなのでそちらに下る事にしました

途中まで綾川町とまんのう町の境界割出作業テープが付けられており、少し下がってみましたが柏原渓谷までが遠くなるので引き返しました

支尾根を2つ程調べましたが途中からヤブでしたので、主尾根を下りてみました
こちらはテープがあったので柏原渓谷からが本ルートみたいですね

猪ノ鼻山は少し広場になっておりますが、標識を固定する石が一つも無い
30分程で柏原渓谷へ下りて河原で石を拾ってザックに詰めて猪ノ鼻山へ引き返しました

リバー ツー サミット でしょうか
屋久島でも海の小石や砂を宮之浦岳へ持って上がったそうですね
まあ庭石に使う訳ではないので川の神様も山の神様も河川管理者様もお許しになる事でしょう


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26sanrei-h26winter.html


31076.お礼 ┏○゙ 返信  引用 
名前:GakuGaku    日付:2019年01月17日(木) 06時54分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 1000, 164KB

エントツ山さん こんにちわ。

先日ご教授して頂きました“干支の山”コースを歩いてきました。

猪尻山までの急登にヘロヘロでしたが楽しかったです。

とり急ぎお礼まで。

GakuGaku
https://ameblo.jp/gakugaku-blog/



31078.Re: お礼だなんて・・・・恐縮 ┏○゙
名前:エントツ山    日付:2019年01月17日(木) 19時42分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 154KB Original Size: 900 x 825, 165KB

尻の次は鼻だ〜〜(猪ノ鼻山)  場所は笠形山の北側にある三角点ピーク(写真は笠形山)  笠形山とからませて周回できないかなあ・・と


ガクチャン

ブログ拝見しました

ゴメンね 君にはちょっと手応えが無さ過ぎた周回だったわ
3時間でしたか  参考になりました

やはり先日ナッチーパパさんから頂いたログの様に白峰寺か根来寺を絡ませて歩くルートを推薦すべきでした

ゴメンね カッパドキア 迫力無くて・・・
まあ 10年程前にあそこを売り出す時に取って付けた誇大広告塔や 許してケロ
でもさあ、日本のカッパドキアでも無く、四国のカッパドキアでもなく、香川のカッパドキアでも無く、「国分寺町のカッパドキア」だよ
それだけスケールダウンすればいいなか〜〜 何て


今日は猪尻山の次は「猪ノ鼻山」や
四等三角点「猪ノ鼻」があるんだけど、れっきとしたピークを持った山やで
それで敢えて「猪ノ鼻山」とした

でもさあ、これが又、中途半端な場所にあるのよ
何とか笠形山を絡ませて周回ルートを検討してるんだけど・・・良い案が浮かばない (猪だけにイノシシルートじゃ皆様にお勧め出来ないわ)

でも一応 山行標識は立てて参りました

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26sanrei-h26winter.html


31052.寒風山からスタート 返信  引用 
名前:ヒコーキ3号    日付:2019年01月14日(月) 12時54分
Original Size: 850 x 638, 88KB Original Size: 850 x 599, 72KB Original Size: 850 x 638, 148KB

エントツ山さん! 
きょうは成人の日で。遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
ヒコーキ1号さん、山崎さん、山崎息子さんと寒風山へいって来ました。
今年も寒風山からスタートです。
昨日の寒風山はお天気良く、前日の雨。たっぷりの雪と霧氷を期待して行きましたが、
桑瀬まで、白くなく、少しガッカリしていたら、
森に入り、後ろを振り返ると、粗氷の森が逆光に輝き、びっくり、思わず歓声をあげました。
何年か前、寒風山全体がカラカラ音の出る粗氷を見た時以来でした。
とても奇麗で前え進めませんでした。素晴らしい雲海も見ることが出来、感動しました。
また、ヤマップパーティやみきちゃんのお父さん、お母さんにもお会い出来、
ハッピーな一日で、今年も元気に行けそうです。
エントツ山さん、伊予の鈍亀さんパーティは三嶺でしたか、、、、
雲海あり、大展望の三嶺素晴らしいですね!!!頂上池にも立てれて凄いです!!!
今年も皆様のご活躍、ご健勝お祈り致します。

ヒコーキ1号さん、と山崎さん、ヤマップの人達
山崎さんとフライト
逆光に輝く粗氷



31053.Re: 寒風山からスタート
名前:ヒコーキ3号    日付:2019年01月14日(月) 12時58分
Original Size: 850 x 638, 108KB Original Size: 850 x 638, 82KB Original Size: 850 x 638, 141KB

写真を追加します。

山崎さんと西嶺からの雲海
山崎息子さんとフライト
逆光に輝く粗氷



31055.Re: 寒風山からスタート
名前:エントツ山    日付:2019年01月14日(月) 20時18分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 506, 157KB Original Size: 900 x 675, 163KB

 光芒は撮れるハズもなく・・・      今年も宜しく〜〜〜    三嶺・避難小屋


ヒコーキ1号さん
ヒコーキ3号さん 
山崎さん      今晩は

寒風山も雪が少ないですね
でも粗氷が残っており良かったです

三嶺も天気が良く、霧氷は皆無
粗氷も落ちて雪に穴を空けておりました

山崎さんは子連れ登山でしたか  羨まし〜〜〜ですねえ
母ちゃんとしては山男にならんでも良いが山好き男になって欲しいって思っている事でしょう

今はヤマップ全盛期ですね
目的や手段はともかく、取り敢えず若い人には山で集って欲しいです
経験のある人が中心になって若い子を誘って山の楽しさや厳しさを体験していけば良い方向に進みますわ

色んな性格の人が居るから最初は浅く広く集って、その内にヒコーキ隊みたいに愛称の良い人同士で結びつきが強い仲間になってゆくんでしょうね

三嶺でお会いしたYAMAP仲間の人も良い若者でしたよ
まあ、我々からしたらほとんど若者ですけどねえ

今年も元気に山歩きましょう

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo35dousuiro.html



31058.Re: 寒風山からスタート
名前:ヒコ─キ1号    日付:2019年01月14日(月) 21時39分
こんばんは、そして今年もよろしくお願いいたします。
それにしても雪が少ないですね、
なんと一般道を歩いているしんちゃんを桑瀬峠で捕まえてヒコ─キ編隊に入ってもらいました。関西のヤマッバ─のグループを接待してました
10年ひと昔と言いますが私も[生ける化石隊]入隊希望します。山は一世代も二世代も若い人で一杯ですね。ayaxさんをはじめとして皆さん気持ちの良い若者です。年齢に関係なく気持ちの良い会話が出来るのも山なればですね。
スマホから書き込みで画像無しですみません


31063.Re: 寒風山からスタート
名前:エントツ山    日付:2019年01月14日(月) 23時03分
Original Size: 900 x 506, 164KB

高知の YAMAP 仲間 ayax さん、いのっくさん、みつばちさんを宜しくね


ヒコーキ1号さん  今晩は

え”〜〜〜 こんな所でしんクン?
例のヘルメットを被っていないし、足踏みスケーターも持って無いし・・・
あれ、しんクン 髪の毛有るじゃん いつもヘルメット被ってるからてっきり・・・

YAMAP やってる人を 「ヤマッパー」って言うんですかい
それなら我々は「シーラカンサー」じゃん  かっこいい!!
いや〜 山で会う若者は皆さん感じいいですねえ

下河 美輝ちゃんも YAMAP やってないかな?

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo35dousuiro.html



31072.Re: 寒風山からスタート
名前:しん    日付:2019年01月16日(水) 14時00分
こんにちは〜

ハイ、今回は大阪と三重の人らのご案内でした。翌日は石鎚でリンコさんも来てもらいましたよ

スキンヘッド疑惑が・・イチオ、髪まだあります(笑)


31075.Re: ヤマッパー しんクン
名前:エントツ山    日付:2019年01月16日(水) 22時10分
Original Size: 890 x 1188, 387KB

やっぱ ヘルメット被ってるじゃん


しんクン  今晩は

この所、ヤマッパーの活躍は凄いもんがあるわ
見知らぬ山へ行きたいと思えば、そこに地元のヤマッパーが居て案内してくれる
このシステムは画期的やなあ
まあ、お互いの技量や性格が良くわからんのに山行パーティがそんなに簡単に組めるの?ってお堅い意見もあることじゃろう

でも山って厳しい場所だけでは無いよね
中央の冬山とか岩とかは別モンと考えて、石鎚一般道、天狗岳クラスであれば冬でもほぼ問題なく案内出来る

自由な若い人たちに広がるのは良くわかりますわ

スキンヘッドは精悍で好きなのに残念や


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26sanrei-h26winter.html


31041.今日は本業の冬山登山で三嶺へ 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2019年01月13日(日) 21時27分
Original Size: 900 x 506, 158KB Original Size: 900 x 506, 162KB Original Size: 900 x 675, 162KB

 三嶺も雪は少ない状態でした  どうなる四国の冬山


今日は犬返仲間の「くの一尾野」さんのアイゼンデビューに三嶺に行ってきました
同じく犬返仲間の能智(のーちゃん)も三嶺は初めてと言うので伊予の鈍亀さんといやしの温泉郷へ

昨日の雨が雪と期待したのですが、雪は降っておりませんでした
モノレール上部駅付近から薄っすらの雪が現れ我々はチェーンアイゼン、尾野さんだけはモンベルの10本爪アイゼンを装着

寄る年波には勝てず、トップのエントツ山のペースで山頂まで4時間半かかってしまいました

帰りは避難小屋で昼食後2時間半で下りましたのでまあ平均的な下りかな

「年寄りは 下りが得意(と) みんな言い」


エントツ山
lhttp://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-Toryo-winter.html



31042.Re: 今日は本業の冬山登山で三嶺へ
名前:エントツ山    日付:2019年01月13日(日) 21時49分
Original Size: 900 x 506, 158KB Original Size: 900 x 506, 160KB Original Size: 900 x 675, 159KB

    三嶺山頂にて     高知のYAMAP仲間の人と  8人中7人がチェーンアイゼン


今日はいやしの温泉郷から登られた二人と高知からの三人の方たちに写真を撮って頂きました

高知からの三人は ayax さん、いのっくさん、みつばちさん というYAMAP仲間の集まりで来られておりました

雪の少ない四国の冬山はチェーンアイゼンが「ちょうどいい」です


三嶺の頂上池は凍っており全員乗っても大丈夫でした


エントツ山  
lhttp://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-Toryo-winter.html



31043.Re: 今日は本業の冬山登山で三嶺へ
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年01月13日(日) 22時34分
Original Size: 651 x 800, 336KB Original Size: 800 x 449, 156KB

エントツ山さん 今晩は〜

今日は、犬返仲間の能智さん尾野さんと三嶺にご一緒出来まして、
楽しい一日となりました。

昨日の雨が雪になって、さぞかし雪が深くなっているのではと想像し、
1100mの標高差の雪の登山に恐れを抱きつつ登りましたが、中々、雪が現れず・・・

やはり、三嶺も雪が少なかったですね〜

お陰で、期待していたエントツ山さんのラッセルもなかったですね〜
残念でした。
今日も、チェーンアイゼンが大活躍!高知からのヤマップ仲間さんも皆さん
チェーンアイゼンでしたね。

稜線近くなると、丸笹山、塔の丸、剣山、次郎笈などの山並みが美しく素晴らしかったです!

頂上池は凍っていて雪原も広がり、久しぶりに雪の山を楽しめました。

エントツ山さん、ガイド役、お疲れ様でした。



31044.Re: 今日は本業の冬山登山で三嶺へ
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年01月13日(日) 22時41分
Original Size: 800 x 449, 156KB Original Size: 800 x 450, 158KB Original Size: 800 x 450, 148KB

写真
¹;稜線に上がった展望所にて
2;丸笹山、塔の丸、剣山、次郎笈などの山々
3;高知のヤマップ仲間さんと雪上行進



31045.Re: 今日は本業の冬山登山で三嶺へ
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年01月13日(日) 22時46分
Original Size: 800 x 449, 165KB Original Size: 800 x 450, 157KB Original Size: 800 x 449, 161KB

¹;三嶺ヒュッテ近くにて
2;三嶺から下る
3;頂上池で、5人乗っても大丈夫

(一番上の写真は、稜線に出る直前の雪原です。)



31046.Re: 今日は本業の冬山登山で三嶺へ
名前:エントツ山    日付:2019年01月14日(月) 07時41分
Original Size: 900 x 506, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB

雪に埋まってる様に・・・(無理か〜) 小野さん、無事冬山デビュー  能智さん風呂に入る(造林小屋)


伊予の鈍亀さん  お早うございます

いつもの事ながら運転ありがとうございました
私の運転より20分は早く着きましたわ
私にラッセルさせようと思った目論見は見事外れましたね
新雪が積もっていると信じておりましたが祖谷方面は雨も降らなかったのかなあ?

能智さんは山の経験は未だ浅いそうですが、最近内容の濃い歩きをされているのでもう一人前ですねえ

尾野さんの雪山デビューとしてはもう一つ雪が足りませなんだ
今度は近場で寒波襲来後に行きましょう

エントツ山
lhttp://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-Toryo-winter.html



31047.Re: 今日は本業の冬山登山で三嶺へ
名前:エントツ山    日付:2019年01月14日(月) 08時22分
Original Size: 900 x 506, 164KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 158KB

三椏(ミツマタ)はやはり三つ又だった  恐るべし高知のヤマップ仲間  亀吉さんは何故かピッケル二刀流〜


「原さん ミツマタってちゃんと三つ又になってますよ」(能智)
「ホンマや〜  見事なもんやなあ」(エントツ山)

高知のヤマップ仲間の ayax さんは 私のシェーポーズを見て「エントツ山さん?」「マーシーさんとランボルギーニさんはご一緒?」
え〜〜私のHP見てくれてたんや
ご一緒のみつばちさんは我々犬返仲間 RINCO さんともヤマップ仲間らしい

お昼に避難小屋で一緒になって、我々は靴も脱ぐのがめんどうくさい、お湯も沸かすのがめんどうくさい=山専ボトル

ところが高知のヤマップトリオはちゃんと靴を脱いでガスストーブをつけてお湯を沸かしている  う〜〜ん 新鮮!!
いのっくさんが脱いだ靴を見てびっくり スポルティバの本格冬靴ネパールを履いている
わざと間違えて履いて帰ろうかと思った

最近、山で若いヤマップ仲間に会う度に伊予の鈍亀さんと「う〜〜ん 我々は既に生きた化石じゃのうし」


エントツ山
lhttp://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-Toryo-winter.html



31054.Re: 今日は本業の冬山登山で三嶺へ
名前:くの一    日付:2019年01月14日(月) 19時42分

エントツ山さん、こんばんは
昨日は三嶺に誘って頂きありがとうございました。

エントツ山さんや伊予の鈍亀さんは雪の量がもの足りんとおっしゃってましたが、初三嶺初雪山初アイゼンと初初づくしの私にはじゅーぶんすぎる景色と雪でしたよ(汗)

伊予の鈍亀さん、奥さん、こんばんは昨日はお疲れ様でした。長時間の運転ありがとうございました。楽しい初雪山登山ができました。

鈍亀さん、高知のヤマップ女子みたいに賑やかな高い声ではなく、「あーしんど」「よいしょ」って低い声しか出せなくてすみませ〜ん。これに懲りずにまた誘ってくださいね。

のーちゃんさんこと、能智さん、こんばんはお互い、初三嶺、楽しかったですね!楽しい、頼りになる犬返しの先輩方に恵まれて感謝しかないですよね。

また、次の干支の山歩きもよろしくお願いいたします。

くの一


31056.Re: 今日は本業の冬山登山で三嶺へ
名前:エントツ山    日付:2019年01月14日(月) 20時30分
Original Size: 900 x 506, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

ピッケルは上からこう輪っかに入れて反転させて・・・ 一応雪山やで  登山前は老若男女スマホ設定か〜〜

くの一尾野さん  今晩は

まあ冬山の本番は2月やけんね
その内 第二弾をチチ山の別れ付近で体験しょましょう

RINCO さんみたいな都会風の人は若い子や誰とでもコラボ出来る
能智さんやくの一さん達の落ち着いた性格や田舎もんや年齢では若い子に混ざってキャピキャピは出来ん

そういう時に登場する受け皿が我々「生ける化石」隊やんか
化石でも一応生きとるけんね 使い価値はまだのこっとるよ


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo35dousuiro.html



31057.Re: 今日は本業の冬山登山で三嶺へ
名前:ayax    日付:2019年01月14日(月) 21時29分
Original Size: 1024 x 768, 176KB Original Size: 1024 x 768, 217KB

エントツ山さん、こんばんはー!
1/13に三嶺でお会いしました高知のayaxです〜〜〜!

その節はエントツ山さんやご一緒の皆様に写真を撮っていただいたり、ヒュッテではお菓子をいただいたり、しかもしかも!シェ〜ポーズで記念撮影までっ!!本当にありがとうございました!!

最初エントツ山さんご一行と気付かず、シェ〜ポーズでまさか?と思ってお尋ねしたらエントツ山さん!!!!
山を始めたばかりの頃に検索してたどりついたエントツ山さんのサイトは隅から隅までチェックしていたものです。

山のお師匠様と勝手に決めていて、まさか三嶺でお会いできるとは思わず!!!すごい偶然&感激でしたーーー!!

また、ご同行の伊予の鈍亀さん、奥様、くの一さん、のーちゃんさんにもお世話になりました〜〜〜!

ヤマップで気軽に登山ができるようになったとはいえ、エントツ山さんのサイトにたどり着かなければ登れなかったお山もあります。

いつかお会いできたらお伝えしたかったその御礼をこちらでお伝えさせていただこうと思います!



31062.Re: 今日は本業の冬山登山で三嶺へ
名前:エントツ山    日付:2019年01月14日(月) 22時37分
Original Size: 900 x 506, 161KB Original Size: 900 x 506, 150KB Original Size: 768 x 417, 116KB

雪の時でなければ歩けない場所   YAMAP仲間の三嶺ハイタッチ  輝く太平洋


ayax さん  今晩は

YAMAPやっている人は掲示板への書き込みが不得意なのに訪問ありがとうね
聞いた3人のハンドルネームをみんなで繰り返しながら下山したわ よい認知症予防トレーニングになった

でもね、みつばちさんをハチミツさんと間違って覚えてたわ 養蜂家で覚えてたんで・・・
帰って3人の活動日記を確認してたらみつばちさんと分かった

3人共結構活動してますねえ

私のHPは四国内ではロクな場所を歩いていないので、四国外の遠征を参考にして下さい
将来的には日本アルプスへドンドン休暇を利用して行って欲しいにかわらん

伊予富士や瓶ヶ森から土佐湾が見えるけど、三嶺からも太陽に輝いている土佐湾が見えました

話題に出てたマーシーさんは色々あって連絡が来なくなっちゃったけど、そのうち戻ってくれると信じております

こちらにも rinco さんと言う YAMAPの強力姐さんが居るから宜しくね

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo35dousuiro.html



31070.Re: 今日は本業の冬山登山で三嶺へ
名前:kurenaikai    日付:2019年01月15日(火) 21時54分
Original Size: 640 x 426, 31KB Original Size: 640 x 426, 52KB Original Size: 640 x 426, 43KB

エントツ山さんこんばんわ!
三嶺へ行かれたそうですね。今年はどこの山も雪が少なく面白みがありませんね。この日も三嶺へ行こうと思っていたけど雪が少ないと思いやめました。行っていればエントツ山さんたちとお会いできていたので少し残念です。チェーンアイゼン良いですね。雪が少ないときは手軽でよいですね。
それと夏場でも雪渓歩きには重宝しそうです。
去年の今頃の三嶺の写真を貼り付けます。この日は雪は深く造営小屋を過ぎたあたりから積雪は増えて見晴らしの良い場所からはひざ上までの深い雪に阻まれヒュッテまで三時間位かかりました。気温も-5度程度でしたが風が強く結構寒かったです。霧氷を見たいので二月頃の寒波に期待します。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



31073.Re: 今日は本業の冬山登山で三嶺へ
名前:エントツ山    日付:2019年01月16日(水) 21時12分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 506, 163KB Original Size: 900 x 506, 165KB

自然林まで出れば明るくなります   赤石山系〜石鎚山系  ここは真っ白であって欲しい


kurenaikai さん  今晩は

冬山は太陽が出ないと寒そうですね
こちらはSUNSUN太陽でしたから暖かかったです

チラッと私だけ小屋泊りをしようかとも考えましたが、雪が少なそうでしたので最初から日帰りと決めました

帰りに小屋泊りの男性2名と会いました
雪が多くて晴天が続く時は三嶺避難小屋泊りが良いかもしれません

それと、去年から瓶ヶ森にも避難小屋が出来たんでしたねえ


エントツ山  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26sanrei-h26winter.html


31059.雪のほとんどない西赤石へ 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2019年01月14日(月) 21時48分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 603, 150KB

@小足谷の接待館跡 この先から尾根道を登る  A縦走路も雪が少ない Bピーカンの青空 石鎚でも雪が少ない様子

エントツ山さん こんばんは。
今週末は嫁さんが新居浜の実家に行くので送った後、別子に上がって、日浦から西赤石に行ってみました。
剣山同様、期待していた雪は雨で解けてしまって、ほとんどありませんでした…

朝、西赤石登山口駐車場に着くと、そこには先週皿ヶ嶺でお会いした本掲示板読者の豊田さんご夫婦が準備をされてました。
2週続けてお会いできるとは奇遇です。

11月に筏津→前赤石→西赤石→日浦と周回した際に、真鍋先生と小足谷への尾根を下りましたが、今回はこの尾根を登ってみることに。
厚い冬服を着て重い雪山用登靴を履き、ただの重しとなったアイゼンやワカンを背負って、この急登を登り大汗をかきました。
高度上げると若干の融け残った雪はありましたがアイゼンは不要でした。

途中3回休憩するも縦走路との合流点まで1時間半で到達。傾斜が急できついですが近道ですね。
縦走路も日当たりの良い場所は雪がなく、それ以外の場所も雪は少なく、まるで12月上旬か春山のような感じでした。

出発から2時間半で西赤石山頂に到達し、食事を終えて下山しようとすると、一般道を登って来られた豊田さん御夫婦と再びお会いし、しばしお話ができました。
私より10歳ほど年齢が上とのことでしたが、なかなかのご健脚のように感じました。

少し歩き物足りないので、11月にお会いした鈍亀さんご夫婦のように、兜岩→上部鉄道跡→銅山越→日浦の経路で下山することに。(確か登りも小足谷尾根経由だったはず)
兜岩に向けて西赤石の急な北斜面を下りましたが、ここだけ雪が膝まであって、唯一雪山歩きを感じられる場所でした。

長い上部鉄道跡を歩き銅山峰ヒュッテに着くと煙突から煙が出ており、こんな時期にお客さんだったのでしょうか?
銅山越まで登り返し、日浦の駐車場までは一般道を下りましたが、1年前と比べさらに登山道が整備されているのに驚きました。

ここ最近、住友さんはこの周辺の整備に力を入れられていますね。
私が登山を始めた20数年前とは、雲泥の差に感じます。

日浦までは4時間かけてゆったりと無事下山できました。この日お会いした方は3人のみでした。
そろそろ寒波がきませんかねえ〜



31060.Re: 雪のほとんどない西赤石へ
名前:弁天山    日付:2019年01月14日(月) 21時49分
Original Size: 800 x 585, 162KB Original Size: 800 x 585, 163KB Original Size: 800 x 600, 161KB

Cちち山の分かれ〜笹ヶ峰 ここも雪が少ない D前赤石〜東赤石の様子 E西赤石山頂にて



31061.Re: 雪のほとんどない西赤石へ
名前:弁天山    日付:2019年01月14日(月) 21時50分
Original Size: 600 x 800, 165KB Original Size: 800 x 593, 159KB Original Size: 800 x 603, 160KB

F兜岩に向けて北尾根を進む 雪の多いのはここだけでした G兜岩から見る冬の西赤石 H銅山峰ヒュッテ 煙が立ち上っている



31064.Re: 雪のほとんどない西赤石へ
名前:エントツ山    日付:2019年01月14日(月) 23時09分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 506, 161KB Original Size: 900 x 675, 161KB

祖谷山系も雪が少ないザンス

あら また奥さんを実家に送り付けてお山に出勤したのね
たまには一日中奥さんの実家の皆さんと新居浜の繁華街イオンモールへ行ったりして暮らしなさいよ

チチ山・笹ヶ峰〜沓掛山の吊り尾根越しに見える西黒森、瓶ヶ森、石鎚はいいですねえ

え〜 またマナスルご夫婦にお会いしましたか ええなあ
奥さん まだ若くて美しかったやろ? 何で肝心の写真が無いのよ!

冬に山の色が黒かったら何かヘンですねえ
2月の寒波をまちましょう


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo35dousuiro.html


31048.新居浜の内宮神社についてのお願いです 返信  引用 
名前:〇米    日付:2019年01月14日(月) 09時54分
Original Size: 640 x 480, 97KB Original Size: 640 x 480, 120KB

グーグルマップを見ていて前から気になっている狛犬があります
それでお願いなのですが、時間がとれるようでしたら内宮神社の
狛犬を見てきてほしいのです!
添付の狛犬が見える場所にあるかどうか?
材質は何か?
何時の時代のものか?
大きさ?
対かどうか?
山と関係ないし家から遠くで時間が取れないときは
無理しないでください!
個人的趣味なものですから〜
愛媛県大洲市の少彦名神社にある狛猪(簗瀬山の山中)世界危機遺産のある神社



31049.Re: 新居浜の内宮神社についてのお願いです
名前:エントツ山    日付:2019年01月14日(月) 10時03分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 98KB

      左側の欄間像        右側の欄間像     社殿の裏側


O米さん  おはようございます


新居浜の内宮神社の社殿階段の手すりにある像ですが、左右対になっており木製で全長が90cm程ですね

神社の歴史は古い様ですが建物はそんなに古い物ではなさそうです
拝殿の裏側にある社殿への渡り廊下の階段に彫られている木像ですね 

神主さんが居られないので詳しい事は聞けませんでした
神社のHPに電話番号があるので照会してみて下さい

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26sanrei-h26winter.html



31050.Re: 新居浜の内宮神社についてのお願いです
名前:エントツ山    日付:2019年01月14日(月) 10時06分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 98KB

      左側の像       右側の像


社殿内には入れませんので外からの写真になります
何の動物でしょうかねえ
これも狛犬でしょうか

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26sanrei-h26winter.html



31051.Re: 早速返事いただきありがとうございます!
名前:〇米    日付:2019年01月14日(月) 11時09分
Original Size: 640 x 480, 184KB Original Size: 640 x 480, 120KB Original Size: 640 x 480, 90KB

内宮神社は太鼓台のかき揚げで有名な神社のようですが
狛犬まで見る人はいないのでしょうね!
木製ですか?それで見える場所にあるということはあまり古くはないのかも
顔があまり見かけない珍しい型です!ただ木製のものは鎌倉とか
室町のものは文化財になっているものが多く見られませんので
なんとも言えませんが〜
金属製かと思って期待していたのですが〜残念
川之江、三島、西条、今治、松山、宇和島にはブロンズの狛犬がいます
新居浜だけないので〜どこかにないかと思っていたのですが、ダメでした!
皆さん太鼓台にお金をかけすぎ〜

庵治竜王山の新設の三角点


31035.阿蘇山・市房山と日本一の階段3333段 返信  引用 
名前:おじょも    日付:2019年01月11日(金) 21時18分
Original Size: 1024 x 768, 149KB Original Size: 768 x 1024, 150KB Original Size: 1024 x 768, 150KB

雪のない阿蘇山    市房山の心見の橋(チョックストーン)     日本一の階段 3333段   


エントツ山さん  皆さん   今晩は


今回は 九州へ 遠征に 行って来ました

しかし 今年は 阿蘇山も 市房山も 雪が無く
持っていった チエーンアイゼン・テムレスのゴム手袋も 出番ありませんでした


1月3日に 熊本で震度6の地震がありましたが 
阿蘇山は 元旦に登ったので 残念ながら震度6は 体験出来ませんでした



九州で 二番目に高い 市房山は 1〜4合目の市房神社までは 屋久島を 彷彿とさせる 
樹齢1000年の 大きな市房杉が何十本もあり 見応えがあります

5〜6合目の間は とても厳しい急登が続きます
少し 荒れていて 丸木の階段とか 木の根がむき出し状態 
岩場もあり 木の根やロープを頼りに まるで アスレチックをしているように楽しめます


頂上からは 高千穂峰・韓国岳・祖母山・傾山など とても 見晴らしが 良かったです
それと 岩場の崖に 心見の橋(チョックストーン)などもあり
変化に 富んでいて 色々 楽しめました



登山とは 別に 熊本県の日本一の階段 3333段の 釈迦院御坂遊歩道にも登って
初詣には 宮崎県の 鵜戸神宮へ 足を伸ばしました
山登りと観光 それに温泉を 楽しんで来ました




そのブログです・・・・
http://ohara98jp.exblog.jp/



31036.Re: 阿蘇山・市房山と日本一の階段3333段
名前:エントツ山    日付:2019年01月12日(土) 10時38分
Original Size: 1083 x 669, 153KB Original Size: 800 x 1066, 127KB Original Size: 700 x 525, 162KB

 市房山は知らんかった   ぽっくり寺(釈迦院御)の阿吽像はマンガチック 出た〜 おじょも雑技団写真(岡城址)


おじょもさん  おはよう

朝から雨でしたねえ
阿蘇山と釈迦院御坂遊歩道、鵜戸神宮を拝見しました
市房山は作成中かな?

元旦に阿蘇山へおっさん4人で行ったの?
もちろん家族はそれぞれおるんやろねえ  自由やなあ
バチが当たって何にも見えんかった? そりゃそうやろ

釈迦院は地元では歴史もあり有名なお寺みたいですね
御坂遊歩道をふるさと創生資金で3,333段造って全国的にも有名になったみたいです
あのお金で金の延べ棒を作った自治体もあったから石段を作る方がベターやねえ

ブログで阿吽像が二つとも同じ像になってたよ
もう一つの像を貼っておきます
それにしても有難味の無い阿吽像やわ
高校の文化祭なんかでハリボテで作った様な・・・・・

釈迦院の守り神は牛でしょ
で・・鵜戸神宮はウサギ
今年の干支、イノシシはどうなってるんじゃ! 

鵜戸神宮の海食海岸は見事ですねえ
東洋のナイアガラ「原尻の滝」とか荒城の月の「岡城址」とか色々盛りだくさんのオッサン旅やなあ

熊本地震に関するコメント表現は被害にあった地域の人の事もありお気を付け下さい


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo35dousuiro.html



31037.Re: 阿蘇山・市房山と日本一の階段3333段
名前:おじょも    日付:2019年01月12日(土) 12時07分
Original Size: 768 x 1024, 148KB Original Size: 1024 x 768, 150KB

市房杉の大木       市房山のアスレチックコース


エントツ山さん    おはようございます



地震のコメントは 誠に不謹慎でした 
熊本の皆様方 大変申し訳御座いませんでした
深く 反省しております


阿吽像の写真 さっそく直しました
教えて頂き 有難う御座いました



毎年の恒例 年末から正月にかけての おっさん旅 
家族は 呆れ果てて 諦めムード ?

こうやって 出かけられる事に 感謝しないといけませんね
さっそく 何か 家族サービスしとかないと・・・・
http://ohara98jp.exblog.jp/



31038.Re: 高松から新居浜に来ました
名前:エントツ山    日付:2019年01月12日(土) 21時12分
Original Size: 640 x 480, 97KB Original Size: 640 x 480, 122KB Original Size: 640 x 480, 138KB

    今日の大天狗岩     雨でした      先日「いきなりステーキ」へ行きました


おじょもさん

熊本地震コメントの件、すみませんでした
おじょもさんを良く知っている人は他意が無い事は分かっていますが、この掲示板にはおじょもさんと会った事がない人や色んな価値観の人が居りますのでごめんね

市房山は日本二百名山になっているんですね
日本にはまだまだ知らない山で面白い場所が沢山ありますわ
おじょもさんの「美しい景色です、 どんどん進みます、振り返ったらこんな景色です」レポを楽しみにしております 

国分寺カッパドキアの頂点が「大天狗」と呼ばれているのを初めて知りました
知らない事は恐ろしい・・・
早速 仮標識を雨の中立てて来ました 

ところで、以前カマタマさんが「いきなりステーキ」の会員になってライオンみたいに肉を食っていると聞き、高松ゆめたうんの「いきなりステーキ」に行ってきました

何を注文したらわからないので「リブロース」300グラムを注文

「焼き具合は?」(店員)
「血が出ないようにウェルダーンで焦がして下さい」(私)
「・・・時間がかかりますが?」(店員)
「結構ですからよ〜〜く焼いて下さい」(私)
「ほとんどのお客様はレアを注文しますが?」(店員)
「いえ よ〜く焼いて下さい」(私)

う〜〜ん ウェルダーンは時間がかかってお客さんの回転が悪いのであまり歓迎されていない様だ
出てきたリブロースって油が多くて半分強しか食べず油を全部残しました

どうもステーキハウスは私に向いていないようです


エントツ山
lhttp://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-Toryo-winter.html



ページ: |< << 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb