[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





35304.冬モードの白髪山、三嶺 返信  引用 
名前:アカリプタ    日付:2021年10月24日(日) 20時07分
ガスと強風の中を歩くkeitannさんとreikoさん  ガスに霞む三嶺南尾根の大岩   展望なしの山頂(登頂時)

エントツ山さん こんばんは

昨日は、keitannさん、reikoさんと白髪山登山口から、白髪山、三嶺のピストンでした。
昨日の三嶺の天候は、標高1500m付近の気温は2〜3℃で、風速15〜16mの強風が吹くとの予報(てんきとくらす)でC評価、ちょっと心配でした。
それでも、白髪山頂までは風が少し強かったものの青空が覗いて、何とか大丈夫だろうと思っていました。
しかし、白髪山から三嶺に向かい始めるとガスと強風の中に突入。
途中ですれ違った方の「山頂の霧氷が綺麗ですよ!」の言葉に力をもらい、何とか頑張れました。
山頂に着いた時もガスったままで、周辺の霧氷を撮って急いで避難小屋に駆け込みました。
小屋では、強風と低温を避けて昼食を摂っている人が多く、少し混雑していました。
そんな状況で、なかなか気がつかなかったのですが、ギッチャンやヤマガツオさん達にお会いしました。
下山するギッチャン達と別れて、小屋の中で昼食を摂った後、山頂に引き返していると、ガスがとれはじめ、青空も覗いてテンション急上昇!
その後もすっきり青空とはなりませんでしたが、時折日も差し、南側からの三嶺の雄姿を眺めながら下山しました。
先週まで暑い暑いと言っていましたが、いきなり冬モードの登山でした。
  



35305.Re: 冬モードの白髪山、三嶺
名前:アカリプタ    日付:2021年10月24日(日) 20時10分
Original Size: 600 x 450, 90KB Original Size: 600 x 450, 83KB Original Size: 600 x 450, 150KB

ガスと強風の中を歩くkeitannさんとreikoさん  ガスに霞む三嶺南尾根の大岩  展望なしの山頂(登頂時)

すみません、画像を貼るのが抜かってしまいました。



35306.Re: 冬モードの白髪山、三嶺
名前:アカリプタ    日付:2021年10月24日(日) 20時16分
Original Size: 586 x 440, 171KB Original Size: 586 x 440, 161KB Original Size: 711 x 400, 156KB

大岩から西熊山方面      青空に映える大岩(下山時)     カヤハゲから振り返る三嶺

下山時にやっと日差しが出て、青空が覗きましたが、やっぱり青空が良いですね。



35308.Re: 冬モードの白髪山、三嶺
名前:reiko    日付:2021年10月24日(日) 21時21分
Original Size: 800 x 533, 96KB Original Size: 800 x 533, 99KB Original Size: 800 x 533, 99KB

エントツ山さん、アカリプタさん、こんばんは〜
夏からいきなり真冬に突入
剣山でのテント泊、かなり寒かった事でしょう
一の森、霧氷で真っ白
泊まった人だけが見る事が出来る絶景ですね

昨日、白髪山登山口で車から降りると
寒っ、ブルブル
前夜、「てんくら」で見た温度と風速・・・
まさか?と思いつつ冬装備の準備をして行って大正解でした
「てんくら」凄い!

9年振りの高知側からの三嶺
やっぱり三嶺は高知側から見る姿が最高です

こっちはしょぼい霧氷
白髪避難小屋

http://natsumomohana.lovesick.jp/



35309.Re: 冬モードの白髪山、三嶺
名前:keitann    日付:2021年10月24日(日) 22時07分
Original Size: 976 x 655, 118KB Original Size: 800 x 600, 87KB Original Size: 956 x 654, 81KB

エントツ山さん、皆さま、こんばんは。

昨日はお互いにお疲れさまでした。

1週間前は西赤石で暑い暑いと言いながら登ったのに、わずか1週間後に
これほど真冬並みに寒くなるとはびっくりでしたね、
この前は西赤石山頂で休憩のために木陰を探し回ったのに、昨日は休憩
のために風のない岩陰を探しました(^^;)
アカリプタさんからは下山後に、熱いお汁粉のお接待をいただき、体が
温まって、おかげで香川迄遠い道のりを帰る気力がわきましたよ。

それにしても、エントツ山さんとは昨日の午後はお互いに近い場所で
いたようで、びっくりしました。
あの後、天候が回復し、素晴らしい朝日や霧氷をご覧になれて良かった
ですね。オリンパスの出番もあったようで、何よりでした。



白髪山の登りでは素晴らしい青空だったのですが・・・・

帰りはカヤハゲ辺りで風の吹かない岩陰を探して、ススキを見ながら
のんびりとコーヒータイムで気て幸せでした

帰りに眺めた剣山方面、このときエントツ山さんがすでに剣さんの
どこかにいらしたのですね。



35311.Re: こちらは剣山でした
名前:エントツ山    日付:2021年10月25日(月) 08時15分
Original Size: 1118 x 529, 105KB Original Size: 966 x 527, 116KB Original Size: 988 x 575, 262KB

雲海の黎明(剣山)     滝雲 (バックは矢筈山)  白骨樹 (経塚ノ森・剣山〜一ノ森)


アカリプタさん  お早うございます

土曜日は寒かったですねえ
何とkeitannさんと reikoさんを白髪山から三嶺へご案内でしたか
光石からではこの時期日帰りはちょっとキツいですね
天気予報では日曜日の方が良さそうでしたが土曜日を選びましたか

確かに香川から昼過ぎに出発して三頭トンネルを越えて行くのですが、曇り空に薄日が差してそんなに寒くなるとは思えませんでした

新しいオリンパス EーM10には慣れましたか?
入門機種ですが機能はそんなにE−M5と変わりませんね
以前アカリプタさんが使われていたマクロとズームが切り替わる便利レンズはE−M10でも使えるので良いです

私も明るい広角レンズが欲しいのですが値段が高くて・・・

剣山ではスマホカメラ(ギャラクシーA41)、キャノンコンデジG7X、オリンパスミラーレス一眼の三種類を使いましたが風景写真においてはどれも遜色ないですねえ

上の写真は3枚とも全てスマホ写真です

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-8g-tsurugidake.html



35312.Re:こちらは剣山でした
名前:エントツ山    日付:2021年10月25日(月) 09時52分
Original Size: 771 x 585, 163KB Original Size: 963 x 442, 140KB Original Size: 930 x 483, 112KB

テントは日曜日の昼まで張って乾かしていました   まさに雲の海(剣山) 日曜日はのどかな三嶺でした

reiko さん  今日は

今日はお仕事中でしょね
週末土日だけ休日の現役労働者はどちらかと言えば土曜日に山歩きをして日曜日を休養に充てたいですよね

同じ様な天候の条件なら絶対土曜日ですわ
「てんくら」?
最近は「てんきとくすらす」をてんくらって呼ぶんですか 若いですねぇ
「てんきとくらす」は遠征する時に計画を立てるのにとても助かります
評価が「A]の日が続くのが条件ですが、急に変更になる時もあります
「C]でも天気を見ると晴れで強風の場合があるので注意が必要ですね

でも「霧」などはちょっと予報が無理ですからこの辺りは「運」の要素が高いです
折角の山歩きで霧がかかって展望が無いのだけは勘弁して欲しいですわ
剣山から次郎笈へ下る大岩の陰でじっと寒さに耐えて夕陽を待ちました
「ダメなものはダメ」それでも時にはぱ〜〜っと霧が晴れる場合があるので始末が悪いです

優しいアカリプタさんが居てくれて感謝ですね

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-8g-tsurugidake.html



35313.Re: こちらは剣山でした
名前:エントツ山    日付:2021年10月25日(月) 13時34分
Original Size: 900 x 505, 147KB Original Size: 900 x 505, 154KB Original Size: 900 x 675, 163KB

日の出と一ノ森を流れる雲海  一ノ森を飲み込む滝雲と霧氷 これはオリンパス望遠側で撮ってみました

keitann さん  今日は

高知のギッチャン、ヤマガツオさん達が徳島の名頃からで、香川のkeitannさんや reiko さんが高知県側から三嶺でしたか〜
(Jijita さんは天狗塚〜三嶺の縦走でしたか)

お互い余り普段から見慣れない登山口から登りたいって心境でしょうかねえ
避難小屋って寒い日や天気の悪い日には休憩に有り難いですね
そこで嬉しい出会いもあったりして・・・

剣山のテン場はリフト西島駅の西側直下にありますが横長くて10張り程しかありません
土曜日は四国外から来たグループ(立山へ行くつもりが雪が降って急きょ四国に変更されたらしい)や家族連れのカマボコ型テントが設営されておりスペースがありませんでした

天下の剣山なんだからもう少し野営場を広く整備して欲しいですわ
一ノ森野営場も狭くて整備が行き届いておらず石ころだらけです
一ノ森は一応料金を取っているんだから野営場らしくして欲しいものです
(トイレ使用料としてお金を頂いていますって言われますが、そのトイレときたら日本一汚いレベルです)
四国の野営マニアとしては遠くから来られるテン泊者に気の毒な気がします

剣山の野営場も山頂近くには無く、何だかヒュッテ優先の観光体制が見え見えです
体力の無い方にも剣山の自然や日の出、夕焼け、星空の絶景を提供してくれる頂上ヒュッテや一ノ森ヒュッテの存在意義は大きいです

一方では私の様にそこそこ体力があるけどお金が無い登山者や野営を楽しみたい人も居る訳で、そういったタイプの登山者にも多少の気遣いもして欲しいとは思います

リフト西島駅の横に休憩所があり、テント泊の方も余りの寒さにここで夕食を作られておりました

オリンパスのカメラですが、風景写真なら他のカメラで全く問題がありません
タイムラプス機能があって星空が線〜円を描いて描写出来るのが自慢です
この機能を使うと花火写真も綺麗に撮れるらしいのですが、この2年間花火が打ちあがりません

現場に取説を持っていく様じゃまだまだオリンパス活躍の場は遠いです

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-8g-tsurugidake.html


35295.霧の伊予富士と伊予富士からの御来光 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2021年10月24日(日) 14時00分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 49KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

エントツ山さんこんにちわ。土曜日午前中に用事が片付いたので急遽伊予富士へと登りました。夕方からだったので30分で山頂へ行ける林道から登りました。最初は快晴でしたけれど次第にガスに覆われて稜線に出たところからはほぼガスガスでした。おまけに山頂へと着くと爆風で寒かったです。いつもならこの時期半袖で登りますがウールの長袖で良かったです。せっかくなので夕日を待ちましたが時折晴れるものの肝心の夕日は見られませんでした。下山してるときに天気図を見ると日曜日は晴れそうなので車に泊まり翌日登りました。車の気温は2.3度山頂は放射冷却のせいで氷点下となっていました。空は快晴で見事な御来光を見ることが出来ました。今日は天気が良いので瓶ヶ森林道が渋滞すると思ったので急いでおりました。予想通り次から次へと車が早朝にもかかわらず登って来ました。寒風山臨時駐車場も7時なのにほぼ満車となっていました。

http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



35296.Re: 霧の伊予富士と伊予富士からの御来光
名前:kurenaikai    日付:2021年10月24日(日) 14時01分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 49KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

登る前はほぼ快晴で紅葉を見ながら登りましたが稜線からは少しづつガスがわいてきました。



35297.Re: 霧の伊予富士と伊予富士からの御来光
名前:kurenaikai    日付:2021年10月24日(日) 14時01分
Original Size: 1024 x 682, 49KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

ガスが流れる景色もきれいですがやっぱり青空が欲しいです。スポット的にガスが晴れてハート形になっていました。



35298.Re: 霧の伊予富士と伊予富士からの御来光
名前:kurenaikai    日付:2021年10月24日(日) 14時01分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 48KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

時折薄くなった雲から太陽が透けていましたが日没時刻になっても晴れないので撤退しました。



35299.Re: 霧の伊予富士と伊予富士からの御来光
名前:kurenaikai    日付:2021年10月24日(日) 14時02分
Original Size: 1024 x 682, 49KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 47KB

翌日は快晴。月とオリオン座がきれいです。昨日は見られなかった石鎚もばっちり。



35300.Re: 霧の伊予富士と伊予富士からの御来光
名前:kurenaikai    日付:2021年10月24日(日) 14時02分
Original Size: 1024 x 682, 46KB Original Size: 1024 x 682, 48KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

空が次第に明るくなり御来光を見ることが出来ました。気温が低いため屈折で少し変形した御来光でした。背後の山はとてもきれいに色づいていました。



35301.Re: 霧の伊予富士と伊予富士からの御来光
名前:kurenaikai    日付:2021年10月24日(日) 14時03分
Original Size: 1024 x 767, 50KB Original Size: 1024 x 767, 50KB Original Size: 1024 x 682, 47KB

山頂は御来光目当てと寒風迄行く人の4人だけでした。昼の時間になると寒風、伊予富士ともたくさんの人で一杯でしょうね。太陽に照らされる山はとてもきれいでした。下山中も時折振り返ると何度も伊予富士から登る御来光を見ることが出来ました。



35302.Re: 剣山ボッチでユルキャンでした
名前:エントツ山    日付:2021年10月24日(日) 20時01分
Original Size: 900 x 675, 153KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

土曜日に剣山でテント泊でした 凍てつく剣山の山頂  寒くてテントの中でお湯を沸かしました

kurenaikai さん 今晩は

土曜日の夕方は寒かったですねえ
当初、日曜日にゆっくりと剣山でテント泊をして月曜日に大ボラの滝辺りに紅葉見物でも・・・と考えていましたが、急に月曜日が雨予報に変わった為、土・日に剣山へ出かけて来ました

私も土曜日の午前中に用事が有り昼から出発しましたので午後3時頃駐車場へ着きました
バスや自家用車が溢れて、夫婦池方面までずっと路上駐車されてました
日帰り登山者が帰る時間帯なので近くの駐車場へ突っ込むと運よく車が出てスペースが確保出来ました

コロナ感染が下火になり急に週末の車が増えましたねえ

で・・・土曜日はテン場も一杯で20m程下った岩場近くでテントを張りました
夕陽と星空を撮りに三脚とオリンパスカメラを持って山頂へ・・・
山頂は霧だけでなく霧氷が出来て冷たい風がビュウビュウ吹いていました

西端にある大岩の陰に隠れて太陽が現れるのを待ちましたが、暗くなるまで霧は晴れず震えながらテントへと帰りました

夜にもう一度西島駅の広場で1時間程粘りましたが星は出ず仕舞いでした
これで星空撮影は天狗塚、落合峠に続き三連敗です

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-8g-tsurugidake.html



35303.Re: 日曜日 剣山は雲海と朝日でした
名前:エントツ山    日付:2021年10月24日(日) 20時04分
Original Size: 900 x 675, 155KB Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 164KB

朝日は雲海の彼方から    雲海を眺めながら一ノ森へ  一ノ森方面の霧氷

朝04時前に起きて空を見上げるが霧が充満している
コーヒーを飲んだ後、三脚は置いてオリンパスミラーレス一眼、キャノンコンデジ、スマホを持ってダメ元で山頂へ

すると山頂近くで日の出が近づくとす〜〜〜っと霧が晴れ雲海が出現
石鎚に勝るとも劣らない登山者の数から歓声が沸き起こる

kurenaikai さん  やっぱり3度に1度は狙い通りに写真が撮れないと心が折れますよねえ

おまけに一ノ森周辺に霧氷が朝日に輝いている
こうなるとあんまり紅葉もして無さそうな大ぼらの滝や次郎笈は行く気になれず一ノ森で初霧氷を楽しみました

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-8g-tsurugidake.html



35307.Re: 霧の伊予富士と伊予富士からの御来光
名前:Falcon    日付:2021年10月24日(日) 20時48分
Original Size: 660 x 495, 20KB Original Size: 660 x 495, 93KB Original Size: 660 x 495, 138KB

kurenaikaiさん、エントツ山さん、こんばんは
急に寒くなってきましたね。
朝早くに登ると笹の露で濡れになるのが嫌です。
この前の笹ヶ峰でも雨具を面倒くさがったためずぶ濡れになりました。

10/23(土)私の方は大川嶺から石鎚スカイラインでした。どちらも紅葉
見頃にはまだまだの様子。昨年の石鎚スカイラインでは見頃だったのに
今年は遅いですね。

エントツ山さん、3回に1度で折れていたら私など全身骨折で立ち上がれません。
オリンパスもたまには使ってくださいね。ちなみに私もオリンパス仲間です(E-M1 Mark3+M.ZUIKO ED12-100mm F4.0 IS PRO)



35310.Re: 剣山で光芒写真
名前:エントツ山    日付:2021年10月25日(月) 11時35分
Original Size: 1024 x 574, 156KB Original Size: 1024 x 574, 154KB Original Size: 1024 x 574, 165KB

剣山でコンデジ・キャノンG7Xで光芒写真

Falcon さん  おはようございます

大川嶺〜石鎚スカイラインでしたか
今年の紅葉は相当遅いか色合いが良く無いですねぇ
暑さと日照り続きで葉っぱが痛んでいるのかも知れません

昨日、一ノ森からの帰りに下竹道(キレンゲショウマのあるトラバース道)を歩きましたが冬枯れの風景でした

目立つのはナナカマドの朱い実だけでしたねえ

え? Falcon さんもオリンパス上位機種(E-M1 Mark3)ですか〜
てっきりフルサイズカメラかとばかり思っていました
とすると・・・オリンパスのマイクロフォーサーズセンサーでも十分綺麗な写真が可能って事ですね (後は腕か〜〜〜)

ただ、やはりレンズが違いますね
瑞光プロレンズは別買いすると10万円以上してカメラ本体より高かったりして手が出ません

まあ、それとオリンパスのミラーレスは各種設定が豊富過ぎてボタンも多くて慣れないと使いきれません
知らない内に変なボタンを押してしまい収拾がつかなくなる状態です

*ちなみにFalcon さんの書き込みの上にある投稿番号35303の三枚はオリンパス OMD E−M5マークV、14−150mm標準ズームレンズで撮影しています

風景写真に関してはキャノンのコンデジ「パワーショット G7X」で撮り慣れているのでF値の設定で光芒写真を撮るのが楽しいです

でも黒潰れの箇所を部分的に少し明るくする為にはライトルームなどの画像編集ソフトが必要ですね
マイクロソフト社のパソコンに付いている簡易画像編集では全体的に明るくなりすぎるのでムードが出ません

まあ、ボチボチ オリンパスも使い慣れて行こうとは思っています

そうそう、朝露でレインズボンを履くのが面倒な人はワークマンプラスで AEGIS(イージス)ブランドのズボン
もしくはイナレム ライトウオームパンツ ¥2,900 を一度試してみて下さい
見た目フツーのズボンですが超撥水なので余り中まで濡れません

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-8g-tsurugidake.html


35284.マーシーさんと落合峠でまったりユルキャン 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2021年10月20日(水) 09時01分
Original Size: 1024 x 703, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB

落合峠近辺の三角点巡り 落合峠駐車場にてテント泊  男の台所は美しさに欠ける

一昨日、マーシーさんの休みに合わせて昼前に川之江にて合流し三加茂から落合峠へ
足ならしで前烏帽子ピストンの後、駐車場にテントを張り「剱岳北方尾根ハチャメチャ遠征の報告会」を行いました

翌日は矢筈山からサガリハゲ界隈の1500m超三角点巡りでした
サガリハゲは随分前にマーシーさんと葛原〜滝下の天狗〜サガリハゲ〜矢筈山前衛峰〜落合峠を歩きましたが二人とも記憶が全く無く新鮮な山域となっておりました
(まあ、最後は夜歩きでしたが・・・)

今回でマーシーさんの地味〜な四国1500m超三角点巡りも一応達成された模様ですが、もっと大志を抱いて欲しい物です

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-karasawa1.html



35285.Re: マーシーさんと落合峠でまったりユルキャン
名前:エントツ山    日付:2021年10月20日(水) 09時36分
Original Size: 900 x 600, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 505, 155KB

矢筈山界隈は霧の中だった  スマホバッテリーは忘れずお箸は忘れた 帰り道で天気が良くなり秋の空

今回、落合峠で夕日と星空と朝焼け撮影の為、三脚とオリンパスミラーレス一眼を持って行った

結果、夕方からガスが出て、夜は雲に覆われ、朝から又霧が出るというトリプルパンチに見舞われオリンパスの出番は無し!

剱岳の失敗に懲りてスマホ予備バッテリーと朝沸かしたお湯を山専ボトルに詰めて持って行く
んがっ 二人ともコップを持たずにコーヒーが淹れれず・・・
おまけにお箸も忘れて今回も枯れ枝でカップ麺を食する事に

縦走尾根を外れた三角点「下禿」(サガリハゲ)はワイルドな尾根に在り、マーシーさんのスマホ地図ロックオンで15分の所、片道1時間もかかった
ジオグラフィカのロックオンはアテになりません

おまけに帰りに大歩危辺りで雨が降り夜の運転に疲れました

エントツ山 
http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki31sagarihage.html



35286.Re: マーシーさんと落合峠でまったりユルキャン
名前:エントツ山    日付:2021年10月20日(水) 20時12分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 505, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

テント(左・マーシーさん、右・エントツ山  三等三角点(下禿)の場所 三等三角点・下禿(サガリハゲ)

以前、香川県で私は「健全なる女体三昧」と銘打って女体山の3山巡りをした事が有る
今回はマーシーさん曰く「モラハラ・禿三昧」と銘打ったけしからん山行を計画した
つまり三等三角点「落禿」〜四等三角点「下禿北」〜三等三角点「下禿」を回ると言う 悪いのは国土地理院の三角点名命名者だ!!
いくら名誉棄損は生きている人間に適用され、故人や県、地域には適用されないとは言え国土地理院のあまりの酷(ひどい)い仕打ちじゅあないか

香川、徳島県境に「美女」という三角点がある
まあ、ここまで嘘っぽい綺麗な点名は求めないが、もう少し国土地理院には自重(じちょう)を求める

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki31sagarihage.html



35287.Re: マーシーさんと落合峠でまったりユルキャン
名前:エントツ山    日付:2021年10月20日(水) 20時22分
Original Size: 900 x 505, 165KB Original Size: 900 x 505, 162KB Original Size: 900 x 505, 165KB

三角点「下禿」へのワイルドな尾根  下山尾根でクマの罠に遭遇(ハチミツが餌) 狙い通り林道ヘヤピンカーブに下り着く

矢筈山の前衛峰には崖マークが沢山地形図に記されているが、実際はそんなに大した崖では無い

しかし、サガリハゲを下った1,722mピークから南西に分岐する尾根は地形図では簡単な尾根に見える
マーシーさんがジオグラフィカで目的地(三角点・下禿)まで15分ですって言うのも頷(うなづ)ける
実際は結構ワイルドな岩尾根で時間がかかった

一旦、1722mピークまで上り返して、サガリハゲを巻いて林道への下山尾根に取り付く
途中からショートカットでピッタリ林道のヘヤピンカーブに下り着いた
四国の山では道迷いはしないんだけどなあ・・・

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki31sagarihage.html



35288.Re: マーシーさんと落合峠でまったりユルキャン
名前:シン    日付:2021年10月20日(水) 21時12分
こんばんは^^

イイですね落合峠。今度マネさせて下さい。
それより何より・・北方稜線の話を今20分ほど見返して感服しました。すみません、自分の事だけ発表して。

どんな山岳小説よりこの話の方が面白かったですよ。

一番ウケたのは「富山空港までかよ!?」です。やり返す事前提の感情^ - ^

と、「救助要請に応じるしかなかった」点です。時代が時代だし、そこは大人な返答を返すしかなかったと思われます。エントツ山さんは立場もありますし。

僕のような誰も知らない野良犬だと暴れて抵抗出来ますが。通報した(してくれた)ご夫妻に声をかけてしまった事が非常に悔やまれますよね

で、素直に従いはしたが登り返して回収!

いつまでも少年のようないたずら心をお持ちですね。
エントツ山さんがここに書いてる事は半分にも満たないと思われます。今度酒飲みながら5時間くらいかけてお話しお聞きしたいものです^^


35289.Re: マーシーさんと落合峠でまったりユルキャン
名前:エントツ山    日付:2021年10月20日(水) 21時58分
Original Size: 900 x 675, 164KB

四国のB級登山者 サガリハゲにて

しんクン  今晩は

四国のB級登山者が身の程知らずににも剱岳まで出かけて行って北方稜線に住むキツネに化かされた話ですよ

もう恥ずかしくてしんクングループにはとてもお話出来ませんわ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki31sagarihage.html



35292.Re: マーシーさんと落合峠でまったりユルキャン
名前:マーシー    日付:2021年10月21日(木) 15時29分
Original Size: 900 x 675, 99KB Original Size: 900 x 675, 100KB Original Size: 900 x 675, 98KB

お疲れ?にもなっていないとは思いますが、先日はちょ〜地味な△点探訪にお付き合いをありがとうございました

コンプリート完了の三角点がやけに地味すぎて・・・ま、おまけの三角点ではあったのですが感動もへったくれもありませんでした

久々の9時間歩きでケツの付け根がしばらくいたかったです

さて、山へのモチベーション維持のため、次の目標を探さねばなりませんが、さて、どうしたものか・・・・



35293.Re: マーシーさんと落合峠でまったりユルキャン
名前:マーシー    日付:2021年10月21日(木) 15時36分
Original Size: 900 x 675, 99KB Original Size: 900 x 675, 99KB Original Size: 900 x 675, 99KB

赤石山、黒森山、紫雲出山、青滝山、色シリーズ?



35294.Re: マーシーさんと落合峠でまったりユルキャン
名前:エントツ山    日付:2021年10月21日(木) 21時26分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 505, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB

剱岳で使わなかったカップ麺を食する  三角点「落禿」  三角点「下禿」(私のズボンはワークマンの「イナレム」


マーシーさん  今晩は

落合峠は高松から川之江経由で遠かった
マーシーさんが踏み残した超1500m峰「三角点・下禿」を訪問
こちらは落合峠でユルキャンして夕焼け、星空撮影、朝焼け撮影とウィンウィンの関係で付き合った

何か私のオリンパス OM−D E−M5マークVは写真撮影と相性が悪くていつも持って行ってはそのまま出さずに帰る

まあ、今回はゆっくりと剱岳の話が出来て良かった
何せ、今回の剱岳は二人を代表して私が行ったんだから・・・そして見事に失敗した

失敗から得る物が多い
でも、その得た物を次に活かす時間があまり残されていないってのが寂しいね

剱岳から帰ってセリア(百円ショップ)で早速エマージェンシーシートを買ってザックに忍ばせた
これも恐らくこれからは出番が無いだろう

水が足らなくて剱岳で作れなかったカップ麺やモンベルのリゾッタは今回落合峠や三角点巡りで食べたからちょっとカロリーオーバーな山行だった

私(わたし)的にはマイナーな三角点よりツキノワグマの捕獲罠に出会った事が興味深かった

山のモチベーションを維持するって歳を取る程に難しい
私の場合は山のHPや掲示板をやっているからネタも要るし色々頭を使う
マーシーさんの場合は掲示板に投稿するのも面倒な様だから「健康の為」って考えても他にも方法があり、山歩きのモチベーションをコンスタントに創りだすのが難しいわ

色が付いた山に関しては香川県の五色台に来れば一日で五色を歩く事が出来る
「美味しいビールを飲む為に山に登る」・・・これがマーシーさんに取って最適のモチベーション作りかなぁ

追記)
今回、二日目で履いたズボンはワークマンプラスで買った「イナレム」という素材のズボン¥2,900円です
イナレムは「蒸れない」の逆読みで雨具兼用なんだけど蒸れないってキャッチフレーズで売り出している
霧で朝露が多いのでこのズボンを試したのだが、確かに撥水性は抜群でスパッツを履く必要も無かった
でも、最後には歩き過ぎたのか「蒸れた」

又、どこかでユルキャンしましょう

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/satoyama12goshikidai.html


35290.笹ヶ峰、チチ山 返信  引用 
名前:アカリプタ    日付:2021年10月20日(水) 22時06分
Original Size: 573 x 430, 140KB Original Size: 600 x 450, 177KB Original Size: 560 x 420, 184KB

寒風山東面(赤や黄色はほぼ無し)  コメツツジの紅葉越しにチチ山    林道脇の滝

エントツ山さん こんばんは

昨日、笹ヶ峰南尾根登山口から笹ヶ峰、チチ山、一ノ谷橋と周回登山でした。
例年どおり、10月初めの石鎚から始まった紅葉前線、2週間すれば1500m位までは降りてきているだろうと思ってたのですが...
桑瀬から寒風、笹ヶ峰を見上げても、山頂部以外は一面の緑。
一昨日まで気温が平年よりもかなり高めだったことが影響したのでしょうね。
意気消沈でしたが、折角きたので登りました。
雲が広がり、ガスがかかった時間帯もあり、いい加減少ない紅葉も映えず、残念でした。
気温が下がって来たので、来週以降に期待です。

帰りに、瓶ヶ森林道、石鎚スカイラインを走って、御来光の滝の様子を見てきましたが、予想が的中。
一面、緑でした(>_<)



35291.Re: 今年は紅葉が遅れていますね
名前:エントツ山    日付:2021年10月21日(木) 08時14分
Original Size: 900 x 505, 163KB Original Size: 900 x 505, 165KB Original Size: 900 x 505, 163KB

ススキは秋の風情があるのですが・・・ ブナやカエデはまだまだですね ダケカンバも中途半端な色合いです

アカリプタさん  お早うございます

先日の西赤石と言い、矢筈山もススキが何とか秋の風情を醸し出してはいるのですが、ダケカンバやブナの黄葉があまり見られません

石鎚や剣山では順調と思われた紅葉前線ですが、ハッキリと色づいているのはドウダンツツジとシロモジ、山ブドウくらいでした

山も全体的には薄らと色が付いて来ているのですが、ぼんやりと言った印象ですね

植物もじっくりと色素の準備をする期間が必要で、急に寒くなっても「ちょっと 待てよ!」って木村拓哉の口調で文句を言ってるんでしょう

気候が秋をすっ飛ばして夏からいきなり冬みたいな急変って自然界への影響はどうなんでしょうねえ
枯葉が沢山落ちているし、少し今年の紅葉が心配でもあります

エントツ山 
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-8g-tsurugidake.html


35277.前穂高岳 返信  引用 
名前:リップ    日付:2021年10月18日(月) 15時01分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB

こんにちは、前穂高岳行って来たわ。

テントは無理だから、岳沢小屋2泊、行きかえりに車中泊一泊ずつ、山登るより車道中がしんどかった!

1・・これぞ上高地
2・・上高地はいつも通過点でゆっくりしたことないわ、。
3・・樹林抜けると紅葉!



35278.Re: 前穂高岳
名前:リップ    日付:2021年10月18日(月) 15時03分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 98KB

4・・岳沢テラスでまったり
5・・見上げる
6・・ダケカンバ



35279.Re: 前穂高岳
名前:リップ    日付:2021年10月18日(月) 15時06分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 100KB

7・・紀美子平
8・・ピース
9・奥穂高岳



35280.Re: 前穂高岳
名前:リップ    日付:2021年10月18日(月) 15時09分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 92KB

10・・前穂北尾根、2峰
11・・西穂から奥穂
12・・乗鞍に笠雲



35282.Re: 前穂高岳
名前:エントツ山    日付:2021年10月19日(火) 23時03分
Original Size: 700 x 393, 76KB Original Size: 700 x 393, 148KB Original Size: 700 x 525, 90KB

紀美子平でテント泊   岳沢のダケカンバが急斜面に輝く 厳しい岳沢から上高地へ

リップ姐  今晩は

いい時期に、良い天気に前穂高へ行けましたねえ
文面から察するに岳沢小屋をベースに重太郎新道の長くて急な斜面を西穂高までピストンした訳ですね

この時期、ダケカンバの黄葉が素晴らしいですよねえ
それに西穂から奥穂の尾根が直ぐ横に見えて・・・
その歳になってこんな景色の中を歩けるって最高に幸せですわ

確かに行き帰りの道中は運転しんどいです
でも四国という住みやすい地に住んでるとこれは宿命です
私は遠征は旅だと思って移動も楽しみます

現役で働いている人は急いで四国まで帰らなきゃならない
我々退職者は急いで家に帰る必要もなく、安全運転で休みながらゆっくり帰る特権があります

「遠征登山」・・・・・この魅力はリップ姐の写真を見れば理解出来ますわ

先日私が歩いた剱岳・早月尾根は北アルプス3大急登の筆頭ですが、最近では2番目にリップ姐が歩いた岳沢の重太郎新道を挙げる人が増えました
合戦尾根やブナ立尾根より確かに厳しいかも知れません

良い写真と思い出が出来ましたねえ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-karasawa1.html



35283.Re: 前穂高岳
名前:エントツ山    日付:2021年10月20日(水) 08時03分
Original Size: 800 x 600, 211KB Original Size: 360 x 640, 98KB Original Size: 750 x 421, 98KB

リップ姐の西穂写真解説  グズグズの崩れやすい重太郎新道 重太郎新道から岳沢

リップさんが今回歩かれた上高地〜岳沢小屋〜前穂高の道は更に吊り尾根を奥穂まで登山ガイドだった今田重太郎氏によって開削された登山道です

今田重太郎さんは大正13年、穂高山荘の前身である穂高小屋を創設し、その後上高地から奥穂高岳への登山道を開拓していくのですが、(重太郎新道) 

その際、前穂高岳近辺では幼い娘の紀美子をこの平地にテントを張って中で寝かしつけてたり遊ばせしたりして奥さんと登山道を整備したらしい。その娘紀美子さんは23歳で病死したのであるが、ここの狭い平地が「紀美子平」と呼ばれる様になった

上高地から前穂高までの行程差は1500m程ではあるものの、岳沢小屋から前穂高岳への勾配率では北アルプス屈指と言われています

この辺りの岩質は節理が脆くて落石が多い場所であり、登山者が多い場合は特に注意が必要な登山道と言えます

リップ姐 お疲れさんでした〜〜

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-karasawa1.html


35273.西穂高&#8646;槍ヶ岳ピストン 返信  引用 
名前:シン    日付:2021年10月17日(日) 20時48分
Original Size: 2048 x 1536, 104KB

こんにちは、エントツ山さん皆さま

積雪前にやっつけてきました。
やはり南岳⇆槍ヶ岳が最高でした。ジャンダルムに向かう時だけ天気悪いと言う抜群の運の悪さもありましたが^^



35274.Re: 西穂高&#8646;槍ヶ岳ピストン
名前:エントツ山    日付:2021年10月18日(月) 08時12分
Original Size: 884 x 617, 120KB Original Size: 841 x 628, 72KB Original Size: 909 x 675, 83KB

しんクンのヤマップ写真より(厳しい山行の間も余裕じゃね)


しんクン おはよう

新穂高から西穂〜奥穂〜北穂〜南岳〜槍ヶ岳を3日でピストンじゃと!?
そんな発想 どこから生まれるんじゃ!?

確かにいつでもどこでも熟睡できる単純なメンタル・メカニズムと人間に進化する前から受け継いだ抜群の体幹と体力!
21世紀に似合わない勇猛果敢さ! 戦国時代の生き残りか〜?

四国の山で鍛えておれば中央の山へ遠征に行っても充分に通じるってお手本になろうってのが私の遠征テーマなんだけど、
しんクンの場合は飛び抜け過ぎていて常人のお手本や参考にならんわ

西穂〜奥穂縦走の目玉はやっぱりジャンダルムだろうねえ
奥穂から眺めるジャンダルムのタコ坊主はそそられる姿です

私も2回ジャンダルムへ行ったけど、確かに「馬の背」の下りは気持ちが悪い場所じゃった

南岳〜北穂の大キレットは登山者が多いと大渋滞、落石などで嫌だけど人が少ない場合は意外と歩き易いね

何たって北穂山荘から眺める大キレット〜槍ヶ岳の風景は美しくて最高です

懐かしい場所をしんクンらしいハードな歩きのレポ ありがとう
ここを歩いた者としてしんクンの歩きの凄さが良くわかりました

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaihodakajyuso2.html



35275.Re: 西穂高&#8646;槍ヶ岳ピストン
名前:エントツ山    日付:2021年10月18日(月) 08時18分
Original Size: 600 x 800, 98KB Original Size: 700 x 393, 85KB Original Size: 800 x 600, 86KB

西穂から奥穂へ向かう 2度目のジャンダルムは霧が無かった 北穂から大キレット〜槍ヶ岳

又、ゆっくりと天気の良い日に歩いて下さい

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaihodakajyuso2.html



35276.Re: 西穂高&#8646;槍ヶ岳ピストン
名前:シン    日付:2021年10月18日(月) 12時47分
なかなか楽しかったですよ^^
初日、南岳まで歩けなかったのが幸いしました。お陰様で翌日キレットを水とおやつだけで往復出来ましたから(⌒-⌒; )

エントツ山さんが行った時もお天気良かったのですね。今ではあちこちお助け鎖あ装置が付いてますが、エントツ山さんが行ってた時分はかなり難しかったと思われます。

北岳岳テラスは最大のお楽しみだったのにずっとガスでした。関東の人らに愛媛と言うとそれだけでびっくりされます。何時間かかるのかだとか四国の左下でしたっけ?だとか( ̄▽ ̄;)


35281.Re: 西穂高&#8646;槍ヶ岳ピストン
名前:エントツ山    日付:2021年10月19日(火) 22時36分
Original Size: 600 x 800, 91KB Original Size: 700 x 525, 37KB Original Size: 700 x 525, 75KB

西穂〜奥穂で印象的だった間ノ岳 南岳より大キレット  大キレットの目玉「長谷川ピーク」

しんクン 今晩は

落合峠でマーシーさんとゆるキャン(ゆるいキャンプ)をしてたから返事が遅くなりました

西穂〜奥穂の目玉は沢山ある
私が印象的だったのは間ノ岳(あいのだけ)です
ジャンダルムは西穂側から見るとちょっと拍子抜けしました
でも、ジャンダルムからロバの耳・トラバースと馬の背は結構厳しかったです
全国に「馬の背」と名が付く尾根は沢山ありますが、どれも大した事はない
でも、ここの馬の背は落ちたら上高地だよね

大キレットの目玉は長谷川ピークだけど、ここは眺めると凄い所なんだけど意外と歩けるよね

西穂〜奥穂も達成感がある
大キレットも達成感がある

そんな場所をピストンしたんだから達成感も半端ないわ

その馬力と若さが羨ましい〜〜〜

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai9yariho3.html


35266.今シーズンの沢終了 二股瀬川 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2021年10月16日(土) 14時55分
Original Size: 766 x 1024, 165KB Original Size: 769 x 1024, 165KB Original Size: 716 x 1024, 165KB

@今回の遡行図
A入渓すると早速ナメが出現
Bこの谷最大の金剛滝 水量が多ければもっと迫力があるのに


エントツ山さん、こんにちは。

14日に年休消化のため休暇をとって、今シーズン最後の沢として鬼北町の二股瀬川に行ってきました。
滑床周辺の沢でまだ行ったことがないので、以前から行ってみたいと思っていました。

10月半ばで、さすがに寒いかと心配しましが、朝から気温が高くて蒸し暑く、問題ありませんでした。
この川は、郭公岳や東高月山を挟んで滑床渓谷の北に位置し、入り口には金剛滝という立派な滝があります。

その西にある成川渓谷のような美しいナメを期待して入渓。
予想通り入渓してすぐにナメがあり、しばらく行くとメインの金剛滝が待ち構える。
今回は水量も少なく滝を登ってみたい気もしましたが、単独なので自重して右岸を捲く。

金剛滝を越えると小滝と淵の連続。
この谷は苔が多いうえ、岩も角が取れているものが多くて滑りやすく非常に気を遣いました。
しかしながら、登れない滝は右岸や左岸を比較的楽に捲くことができました。

標高610m過ぎの分岐を水量の多い右に行き、大きなナメの先にある砂防堰堤を越えるとここからも小滝の連続。
ゴールの林道まで標高差200m弱の間、滝登の連続できつかったけど楽しかったです。

かなり遅いペースで4時間半以上かかって今回ゴールの標高785mの林道に到着。
林道の上側も、水量は少ないもののナメが続いているのが見え、行ってみたい気もしましたが、今回はここまで。

ほとんど知られていない谷で、成川や滑床渓谷のようなナメの美しさはありませんが、さすが滑床界隈だけあってナメや各種のナメ滝など見所多く、変化があって一見の価値はありました。

帰りは林道(森林管理署所管、途中でゲート有)をテクテク2時間下って下山。
下山途中に豊臣時代まで栄えていたという旧等妙寺の跡地(町の史跡)もありました。

来週からは秋らしく気温も下がるので、これで今シーズンの沢歩きは打ち止め。
雪山が待ち遠しいです…



35267.Re: 今シーズンの沢終了 二股瀬川
名前:弁天山    日付:2021年10月16日(土) 14時56分
C滝の上は小滝と淵が次々に出てくる
 さすがに泳ぎたくないので、へつりながら進もうとするも、よく滑り神経を使う
D面河の七釜のよう
E流れの右の岩は、人が横になって寝ているよう


35268.Re: 今シーズンの沢終了 二股瀬川
名前:弁天山    日付:2021年10月16日(土) 14時58分
Original Size: 1024 x 712, 162KB Original Size: 732 x 1024, 164KB Original Size: 744 x 1024, 166KB

C滝の上は小滝と淵が次々に出てくる
 さすがに泳ぎたくないので、へつりながら進もうとするも、よく滑り神経を使う
D面河の七釜のよう
E流れの右の岩は、人が横になって寝ているよう



35269.Re: 今シーズンの沢終了 二股瀬川
名前:弁天山    日付:2021年10月16日(土) 14時59分
Original Size: 733 x 1024, 163KB Original Size: 1024 x 736, 164KB Original Size: 1024 x 753, 163KB

Fこの谷は標高が低いので水の清らかさはあまりないが、荒れてなかったのでよかった
G2条の滝にて
H標高610mの二股の右に入ると大きなナメがある
 この右又を進むと滝の連続で大変だったが楽しかった 



35270.Re: 今シーズンの沢終了 二股瀬川
名前:弁天山    日付:2021年10月16日(土) 15時01分
Original Size: 1024 x 699, 163KB Original Size: 714 x 1024, 165KB Original Size: 1024 x 734, 164KB

I広いナメの滝 右の流れに沿って登る
J直登は滑ると危ないので これは左岸から捲く
K垂直の壁がある滝 左から登れた



35271.Re: 今シーズンの沢終了 二股瀬川
名前:弁天山    日付:2021年10月16日(土) 15時03分
Original Size: 1024 x 682, 165KB Original Size: 728 x 1024, 164KB Original Size: 1024 x 689, 164KB

L5時間弱で今回ゴールの林道に到着 林道は分断されていた
M林道の上も東高月山に向かってナメが続いている
N下山途中にあった旧等妙寺跡 特段の施設はないが、木や草がきれいに刈りはらわれていた。
 大昔はこの谷にいくつもの大伽藍があったという。



35272.Re: 今はもう秋〜♪ 誰も居ない沢〜♪
名前:エントツ山    日付:2021年10月16日(土) 21時27分
Original Size: 900 x 505, 163KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 165KB

西赤石山も空も秋色に   吹き飛ぶ寸前のススキ   秋山をのんびり眺めるの図


弁天山さん  今晩は

ホンマに今シーズン最後の沢になりそうですね
まあ10月の半ばまでこんな暑い日が続くとはねえ
二股瀬川も滑床近辺ですからナメ沢ですね

乾いた場所は安定してますが、湿った岩は滑りそうな雰囲気してますわ
山も沢も一人で行く時は絶対に滑落しない安全策を体で覚えていますからお互い無事に帰還しましょうね

四季を通じて山は美しいですが、秋は特別です
木々が今シーズン最後の輝きを放っていますわ
冬山もあまり期待出来ないと思いますので、秋山ものんびりと楽しんで下さい

追)

新居浜祭りも2年続けて中止となり残念ですが、今のコロナ収束が続けば来年は大丈夫そうですね

香川県はこの所感染者ゼロの日が続いていますが、愛媛県は新居浜を筆頭にまだ収まりをみせていませんねえ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-8g-tsurugidake.html



ページ: |< << 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb