[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





32595.登り始めは石鎚山 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2020年01月01日(水) 22時02分
Original Size: 800 x 450, 161KB Original Size: 800 x 449, 155KB Original Size: 800 x 449, 159KB

エントツ山さん
掲示板の皆さん  明けましておめでとうございます!

今日は、初登り、お兄さんの研治さんとご一緒に石鎚山に登る事が
出来まして、今年の良いスタートを切る事ができました。

石鎚の雪は、予想よりも少なかったですね〜
雪景色を期待していたけれども、ちょっと残念なものがありました。

しかし、朝から晴れていて、概ね穏やかな初詣ででしたね。
アイゼンも必要なし、登りはチェーンアイゼンも必要ないくらいで、
登り易かったです。
途中から風が強くなり、天狗岳では持っていた標識が吹き飛ばされそう
でした。
雪が少ないので、天狗岳にも行ってみましたが、高い岩の所はスリル
ありました。

私達の都合で、ロープーウェイの遅い方の便に乗ったので、初日の出が
拝めなく、申し訳なかったです。

元日登山は初めてでしたが、参拝者や登山者が少な目でしたね。
元日は、穴場かもしれませんね。

今年も宜しくお願い致します!



32596.Re: 登り始めは石鎚山
名前:伊予の鈍亀    日付:2020年01月01日(水) 22時07分
Original Size: 800 x 449, 164KB Original Size: 800 x 449, 154KB Original Size: 800 x 449, 161KB

写真1;夜明峠にて
  2、3;天狗を背に



32597.Re: 登り始めは石鎚山
名前:伊予の鈍亀    日付:2020年01月01日(水) 22時11分
Original Size: 800 x 450, 162KB Original Size: 449 x 800, 110KB Original Size: 800 x 449, 163KB

1;鉄階段もこんな感じ
2;天狗岳にて
3;弥山を背に、エントツ山さん



32598.Re: 登り始めは石鎚山
名前:エントツ山    日付:2020年01月01日(水) 23時17分
Original Size: 900 x 506, 162KB Original Size: 600 x 900, 158KB Original Size: 900 x 600, 158KB

   前社ガ森(スマホ写真)      霧氷が頼り   雪無し・見晴抜群


伊予の鈍亀さん  今晩は

そう言えば今日は1月1日なんですねえ
どうも季節感が怪しくなってお正月の気がしません

山根公園でお別れした後、着替えもせず風呂も入らず、登山服のままで石鎚神社のお札とお屠蘇を持って兄弟3人でお袋さん所へ行きましたわ

それから高松にとんぼ返りです  う〜〜ん  今年もせわしない一年になりそうです

今迄元旦は家族で神社やお寺参りで、石鎚は2日か3日でしたよね
今年は元旦がスケジュールが空き、おまけに天気が良かったですねえ

雪が無く少しの物足りなさを感じましたが、穏やかな石鎚元旦も又良しですね

カルロス・ゴーンもレバノンで良い元旦を迎えているでしょう
一体どんなにして日本から出国したんでしょうか?
15億円ほどの保釈金が勿体ないって思うのは我々貧乏人だけでしょうかねえ

三重県から来られたご夫婦が鹿の尻当てをしてたので「どこで買ったの? 幾らなの」って聞いたら「小鹿の皮だけ数千円で買って自作で御揃いの尻当てを作った」って・・・
我々もイノシシの皮を譲って貰って作りましょか? 亀吉さんなら製作出来るような気がする!

今年も去年と同じ位は一緒に歩きたいですね
マーシーさんも山復活したみたいですから銅山峰三山とかスケールの小さい事を言わさん様にしごきましょう

エントツ山   

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-11g-jigokudani.html



32599.Re: 登り始めは石鎚山
名前:エントツ山    日付:2020年01月01日(水) 23時29分
Original Size: 900 x 600, 161KB Original Size: 900 x 508, 149KB Original Size: 900 x 675, 165KB

朝は北斜面に霧氷がありましたね  正月にここまでクッキリ見えるには珍しいね  いつもは危険な鉄階段付近ですが・・・


毎年雪が少なくなって来ています
雪や氷の危険性から言えば安全な石鎚登山ですが、これでは石鎚山らしくないですねえ

ピッケルや本格的アイゼンが必要でない石鎚山になっていくのでしょうか
チト心配


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-11g-jigokudani.html



32600.Re: 登り始めは石鎚山
名前:エントツ山    日付:2020年01月01日(水) 23時32分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 165KB

三重県人の自作鹿尻当て写真 忘れる所でした

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-11g-jigokudani.html



32606.Re: 登り始めは石鎚山
名前:エントツ山2号    日付:2020年01月03日(金) 10時54分
伊予の鈍亀さん
新年早々お世話になりました!
頂上での暖かいココアをいただき、生き返りました。
今年も、どうか、山中を引き回してください(^_^)。

九州に遠征されるときは、お声をかけてください


32608.Re: 登り始めは石鎚山
名前:伊予の鈍亀    日付:2020年01月03日(金) 16時07分
Original Size: 450 x 800, 158KB

エントツ山2号さん

初登りにご一緒できまして嬉しかったです!
今年は、帰省の際には、ご一緒させてくださいね。
また、美味しいお菓子をありがとうございました。
今年も宜しくおねがいします。

エントツ山さん

2日には、犬返に初登りしてきました。
矢野さんと矢野さんの甥御さんにお会いしました。
矢野さんは元日から登られたそうです。

標識に、エントツ山さんが飾り付けをして下さってましたので、
お正月らしかったです。
今年も、トレーニングに頑張らないといけませんね〜



32611.Re: 登り始めは石鎚山
名前:エントツ山    日付:2020年01月04日(土) 07時49分
Original Size: 900 x 600, 163KB Original Size: 800 x 450, 165KB Original Size: 800 x 487, 156KB

 元旦は石鎚山       2日は高野山(奥ノ院)  3日は和歌山・ポルトヨーロッパ


伊予の鈍亀さん  おはようございます

お正月の三が日もあたふたと走り回りましたが、有意義に過ごす事が出来ました

元旦の石鎚は穏やかで静かな初登りをエントツ山2号と共にご一緒出来て良かったです

2日目の高野山もそんなに混んでおらず渋滞も無くスムーズな旅でした
奥ノ院は正規の場所から入ったのですが、参道が長くて大名のお墓とかを見ながら無常を悟りました

3日目は和歌山城を散歩した後、黒潮市場でマグロの解体実演を見たり、すぐ横のポルトヨーロッパと言う日本人が好む外国の街並みを抜けて遊園地で遊びました

お袋さんがこの正月中に満95歳になり、その誕生会は兄二人にお任せでございましたわ

犬返(いぬがえし)は週明けになりそうです

山歩きは多少の無理は付き物ですが、今年からは無理もほどほどに楽しんで参りましょう


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-11g-jigokudani.html


32605.鷹丸山 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2020年01月03日(金) 10時50分
Original Size: 800 x 533, 114KB Original Size: 800 x 450, 147KB Original Size: 800 x 450, 149KB

エントツ山さん 皆さん 明けましておめでとうございます

元旦は石鎚山でしたか 雪が少ないですね
エントツ山さん研治さんと一緒に行った石鎚山の寒さは
忘れられません

私は元旦に城山から初日の出を拝み 2日は予定がなくなり時間の
余裕ができたので鷹丸山へ行って来ました

綾歌の山はよく歩いていますが鷹丸山まではなかなか行けません
城山、猫山は歩いている人も多いのですが鷹丸山への登山道に入ると
ほとんど人に会いません

猪が沢山いて登山道を掘り返して道がなくなっていたりします
出遭うと怖いので独り言を言いながら歩いています

でも山頂の展望は素晴らしいです
南には讃岐山脈 北は瀬戸内海 西は金比羅や善通寺の山々が見え
大好きな景色です

午後からは相方と一緒に今年初のユキワリイチゲを見に行って来ました
今日は孫達と新年会の予定です

今年も宜しくお願いします

城山の初日の出
ここからは鷹丸山山頂への道です
里山の特徴の小さなアップ、ダウンをしながら
背の高い笹の中も歩きます



32607.Re: 鷹丸山
名前:トンちゃん    日付:2020年01月03日(金) 10時56分
Original Size: 800 x 388, 142KB Original Size: 800 x 388, 149KB Original Size: 800 x 450, 149KB

城山の向こうに象頭山、善通寺五岳山、天霧山、瀬戸内海も見えます
大川山の上は曇っています
香川のユキワリイチゲ



32610.Re: 高野詣で
名前:エントツ山    日付:2020年01月03日(金) 22時31分
Original Size: 900 x 600, 130KB Original Size: 800 x 450, 154KB Original Size: 900 x 600, 155KB

 徳島港での日の出(1月2日)  私と息子と末の孫は「寅年」です 孫より親の方が真剣に開運を願っていた


トンちゃん
ダイヤモンド父ちゃん  今晩は

今年も宜しくお願いします

鷹丸山はもう15年ほど前に周回しました
当時は台風の影響で猫山が大崩壊の年でした

金剛院に車を置いて大高見峰〜竜王山〜鷹丸山〜猫山の順に縦走しましたが、鷹丸山はイノシシの巣があってブヒブヒ歓迎されました

当時は登山道も今ほど整備されておらず、藪の斜面を這い上がった記憶があります

猫山の北面に来て大崩壊に出くわし行き詰まりヤバかったです
結局周回出来ず北の畔田に出てタクシーで金剛院まで帰った事でした

その後5年ほど前にさぬき里山忘年会登山で城山から縦走した時には登山道が整備されており驚きました

え? ユキワリイチゲってもう咲くの? 

確かに石鎚にも雪が無く、高野山の道路が雪や凍結が無いか心配しておりましたが、穏やかなもんでした

個人的には暖かい方が良いのですが、地球規模で考えると心配ですよねえ

今回は息子と娘の車に便乗して徳島からフェリーで和歌山へ渡り高野山へ行きました
正に雲上の仏教都市ですねえ
四国で馴染みの深い空海さんの底力を感じさせる寺院群や霊廟でした

普段は話もしない息子と車の中で色んな事を話しながら、孫に囲まれての正月になりました

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-11g-jigokudani.html


32601.新年早々、沢登りの詰めの練習してきました。北三方ヶ森 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2020年01月02日(木) 23時26分
Original Size: 800 x 557, 165KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 587, 162KB

@皿ヶ嶺登山道の十字峠に着くと見慣れない風景が… A今季初の霧氷を見ることができました B植林を全部切ったので松山平野がきれいに見える

エントツ山さん、みなさん、明けましておめでとうございます。
1月半ぶりのご無沙汰です。久々に山に行けたのでレポします。

その前に近況ですが、働き方改革といえども、一応管理職の自分はいくら残業しても残業手当などなく、この3ヶ月辛い日々が続いています。
特に土日の休みもなく、仕事で山にも行けないのが辛い…。
年末も31日の夕方まで暖房もない寒い事務所で1人仕事をしておりました。

31日深夜まで年賀状を書いていたので(紅白はどっちが勝ったのかも知りません)、翌元旦は9時過ぎに目を覚まし、嫁さんも新居浜の実家に帰っているので、リハビリのため久々に近場の皿ヶ嶺に行くことに。
皿ヶ嶺に行ってびっくり、この時期なのに全く雪がないですね。
10年前にまだ小さな息子と冬の皿ヶ嶺によく行ってましたが、当時は山頂で膝上まで雪が積もっていたのがうそのようです。

風穴から山頂への直登ルートを進み十字峠に着くと、山頂付近尾の植林が全て伐採されており、見慣れない風景が…
ここから松山平野もよく見えるようになりました。(山頂よりよく見える)
山頂付近は霧氷が着いており、遅ばせながら今季初の霧氷も堪能できました。
竜神平の小屋に下る途中のブナの木が何本か倒れて石鎚方面も見やすくなっていましたが、やはり雪が少ないですね…

翌2日は、遠出しても雪が望めないようなので、これまた近場の北三方ヶ森へ行くことに。
松山市側の国道から川沿いの林道をひたすら進み、地図上の登山道を目指して歩きました。
この川は夏場に沢登ができないか期待していたのですが、ゴーロ帯の多い平凡な沢で、途中小滝がいくつかあるものの遡行には不向きでした。

荒れてはいるものの、古い赤テープがあって沢沿いに登山道が続いていましたが、分岐を見落として、そのまま沢沿いに進んでしまいました。
しばらくして間違いに気付いたものの、引き返すのもめんどくさいので、そのまま、枯れた沢を詰めることに。
当然ながら、物凄い傾斜になって、最後は木を掴みながらようよう尾根に出ることができました。

尾根に着き、白潰のような地肌が白い急な崖の斜面がある細尾根を少し歩けば、北三方ヶ森山頂に到着。。
歩き始めて2時間15分でしたが、30分以上はスリリングな木登りで、新年早々、夏の沢登りの詰めの練習をしに行ったようなものでした。

下山は、よく整備された本来の登山道を下り、元の沢沿いの道に復帰して下山しました。
年初めから、非常にマイナーな山域のしょぼいレポでお許しください。
4日から早速、仕事に行きますが、また山に行く機会があればレポします。



32602.Re: 新年早々、沢登りの詰めの練習してきました。北三方ヶ森
名前:弁天山    日付:2020年01月02日(木) 23時29分
Original Size: 800 x 572, 155KB Original Size: 592 x 800, 160KB Original Size: 574 x 800, 164KB

C龍神平へ下る途中も石鎚方面の視界がよくなっていた

D1月2日は国道317号から北三方ヶ森への行程図 

E沢沿いの道を進むと、きれいな小滝がある 本当は沢靴で登ってみたい



32603.Re: 新年早々、沢登りの詰めの練習してきました。北三方ヶ森
名前:弁天山    日付:2020年01月02日(木) 23時30分
Original Size: 613 x 800, 161KB Original Size: 584 x 800, 162KB Original Size: 616 x 800, 165KB

F沢登りには今一の沢ではあるが、時々でてくる滝は気持ちいい

G石積みの砂防堰堤

H道を間違え、新年早々、枯れ沢の急斜面を直登するはめに



32604.Re: 新年早々、沢登りの詰めの練習してきました。北三方ヶ森
名前:弁天山    日付:2020年01月02日(木) 23時31分
Original Size: 800 x 597, 164KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 599, 164KB

I山頂すぐ近くの細尾根には白潰のような急な白崖がある

J北三方ヶ森山頂にて

K本来の登山道を下る よく整備されていた



32609.Re: 新年早々、沢登りの詰めの練習してきました。北三方ヶ森
名前:エントツ山    日付:2020年01月03日(金) 22時06分
Original Size: 900 x 600, 158KB Original Size: 900 x 600, 133KB Original Size: 900 x 600, 163KB

    和歌山城 (朝)    和歌山城(20階ホテルより  高野山の「こうやくん」(三鈷杵を持っている)


弁天山さん  今晩は

12月は忙しかったんですねえ
体を動かしてストレスを少しでも解消して下さいよ

私の現役時代なども盆も正月も無く、働き方無改革で毎月100時間以上の残業をしておりました

せめて身分の保証された職場で働ける事だけでも幸せに思う事ですね
世の中の職種や職域をみておりますとサービス業種の方はお正月も休みなく働いておりますし、夜中でも寒い道路で働いておられる方も沢山見受けられますね

定年まではそれぞれの社会的役割を担っているんだと思って頑張ってね

こちらは夫婦揃って古稀になるので息子や娘が高野山へ連れて行ってくれました
でも「何で高野山?」って思ってたら今度高校受験の孫が居て、成績がサッパリなので高野山まで仏頼みに付き合わされた様なもんでしたわ
ホテルは和歌山城のすぐ横の20階でしたのでお城が良く見えました

皿ヶ峰、植林伐採で眺めが良くなりましたねえ
自然林が伐採されるのはちょっと辛いですが、植林は伐採の為に植えてるのですから納得ですわ

霧氷が見れて良かったですねえ

北三方ヶ森は去年の春に高縄半島の縦走時に行きました
確かに縦走路にも崖がありましたねえ
高縄半島の山はあちこちに崩落地がありましたが。地質的に古いのか地盤が弱い様です

正月3日目は奥さんの里に年始挨拶に行かれたと信じます

今年も健康に気を付けて公私ともにご活躍して下さい!


エントツ山       

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-11g-jigokudani.html


32585.今年の登り収めと登り始めは瓶ヶ森へ 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2020年01月01日(水) 16時49分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 47KB Original Size: 640 x 426, 50KB

えんとつやまさん明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
登り収めと登り始めは瓶ヶ森にしました。山頂テント泊の予定で東之川から登りましたが標高が上がるにつれて雪が降りだし、更に台ヶ森分岐からは飛ばされそうなほどの強風が吹き荒れたので避難小屋泊りとしました。これが正解で日付が変わるころまでは小屋が揺れるほどの強風でした。おそらく山頂はもっとすごいことになっていたでしょうね。でも翌日は快晴。星空を見ながら女山へ到着。石鎚は初日の出を見る人のヘッドランプが点々とかなりいました。やがて日が昇り初日の出を無事拝むことができました。気温はさほど低くはなかっあけど風がとても強かったです。下山は男山経由で降りて帰りには台ヶ森から瓶ヶ森を見上げて下山しました。

http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



32586.Re: 今年の登り収めと登り始めは瓶ヶ森へ
名前:kurenaikai    日付:2020年01月01日(水) 16時49分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 48KB

大みそかの日は吹雪となっていたので小屋泊りに。初めて泊まりましたが木の香りが良く。とても快適でした。下のドアはなぜか開かず二階から入りました。寝静まったころドアを開ける音がしましたが夢かと思っていたら別の人が夜到着して明かないからと横のヒュッテで寝ていたそうです。山頂で出会いました。



32587.Re: 今年の登り収めと登り始めは瓶ヶ森へ
名前:kurenaikai    日付:2020年01月01日(水) 16時50分
Original Size: 640 x 426, 45KB Original Size: 640 x 426, 47KB Original Size: 640 x 426, 49KB

山頂からは星空がとても素晴らしかったです。新居浜西条の夜景もとても素晴らしかったです。



32588.Re: 今年の登り収めと登り始めは瓶ヶ森へ
名前:kurenaikai    日付:2020年01月01日(水) 16時50分
Original Size: 640 x 426, 49KB Original Size: 640 x 426, 49KB Original Size: 640 x 426, 50KB

しばらくしたらヒュッテで泊まった人が登ってきました。寝袋のみで寝たのでとても寒かったそうです。日が登ったら石鎚や少し雪が積もっている笹原もとてもきれいに染まりました。



32589.Re: 今年の登り収めと登り始めは瓶ヶ森へ
名前:kurenaikai    日付:2020年01月01日(水) 16時51分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB

男山経由の下山中はとても素晴らしい霧氷が楽しめました。特に霧氷のトンネルが素晴らしかったです。



32590.Re: 今年の登り収めと登り始めは瓶ヶ森へ
名前:kurenaikai    日付:2020年01月01日(水) 16時51分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB

完全に笹原が雪に覆われたら、この木ももっときれいに見えたと思います。



32591.Re: 今年の登り収めと登り始めは瓶ヶ森へ
名前:kurenaikai    日付:2020年01月01日(水) 16時52分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB

最後の石鎚を見た後下山しました。下山中は所々凍っていたので何度も滑りそうになってしまいました。途中たかたるみたいな滝も出来ていました。



32592.Re: 今年の登り収めと登り始めは瓶ヶ森へ
名前:kurenaikai    日付:2020年01月01日(水) 16時52分
Original Size: 640 x 426, 56KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB

台ヶ森から見上げる瓶ヶ森はうっすらと雪化粧している感じでした。



32594.Re: 今年の登り収めと登り始めは瓶ヶ森へ
名前:エントツ山    日付:2020年01月01日(水) 21時18分
Original Size: 600 x 900, 161KB Original Size: 600 x 900, 162KB Original Size: 900 x 508, 155KB

霧氷頼りの石鎚初登拝  鳥居は基部まで見えます その向こうの瓶ヶ森も笹が青い

kurenaikai さん  今晩は

大晦日から元旦にかけて東之川から瓶ヶ森ですか〜
さすがですねえ

去年、ガクガクさんと冬の瓶ヶ森へ行きましたがさすがに大晦日と正月は頭に無かったです

今回、元旦の天気が良さそうなので亀吉さんに04時のロープウェイで初日の出どうですか?と振ったのですがあっけなく即却下!
無粋な山友を持つと良い写真が撮れません

そう言う私も新居浜の山根公園集合時間に遅刻しましたわ
それで亀吉さんと「ひょっとしたらkurenaikaiさんなら日の出を撮りに行ってる可能性がありまっせ」とウワサしてました

お隣さんに居られたのですね
確かに元旦の天狗岳では突風でヤバかったです
トイレ休憩所でも突風で手袋やストックが飛ばされました

でも概して穏やかな石鎚の元旦でした
今回で石鎚正月登山の傾向が分かりました

殆どの登山者は04時のロープウェイで元日は初日の出を見に行くって事です
登っていると上から沢山の登山者が初日の出を拝んで下りてきます
我々が弥山山頂へ着くと数人しか居ませんでした

今迄は2日目か3日目に行ってましたので結構登山者が多かったので拍子抜けしました

さて、去年は辛い事があった厄年ですから今年は良い一年となりますように


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-11g-jigokudani.html


32583.令和 初日の出 返信  引用 
名前:344号    日付:2020年01月01日(水) 08時27分
Original Size: 800 x 533, 162KB

明けましておめでとうございます。

高松堂山より 快晴の元日であります。



32584.Re: 令和 初日の出
名前:え〜ちゃん    日付:2020年01月01日(水) 10時39分
Original Size: 640 x 480, 64KB Original Size: 640 x 480, 98KB Original Size: 640 x 480, 97KB

エントツ山さん、新年あけましておめでとうございます。<(_ _)>
        今年もよろしくお願いいたします。

令和での正月・初日の出も堂山から〜暗い早朝より多くの人が来ていました!344号さんや頑張る父ちゃんさんも来ていました〜(^^)/

雲一つない山並みから初日の出がでて皆さんで万歳三唱をして\(^o^)/
私は恒例の304m山頂で温かいコーヒーを飲んで!日抱神社へ下山してお詣り〜お札を頂いて帰宅・・正月から約12,000歩〜シャワーの後は朝酒を飲みながら〜過ごしています!

元旦は堂山から〜



32593.Re: 令和 初登りはやっぱり石鎚だ〜〜
名前:エントツ山    日付:2020年01月01日(水) 20時48分
Original Size: 600 x 900, 161KB Original Size: 900 x 675, 148KB Original Size: 675 x 900, 160KB

こんなに雪の無い石鎚は初めてや  霧氷頼りの石鎚詣ででした

344男爵
え〜ちゃん   今晩は

いや〜〜 自宅から30分で初日の出を拝めるなんて堂山は便利な山ですわ
数日前に同じ場所から日の出を見たけど、標高300mでも登山口からでもこの日の出が見える

香川はホンマ平和な所です

こちらは厳しい石鎚に・・・・と出かけたのですが雪が無い
アイゼンも全く不要 寂しいので下山でチェーンアイゼンを使いました

世界の政治家はグレタ・トゥンベリを小童(こわっぱ)のたわ言だと一笑に付す資格はないわ

今年も堂山トレーニング 宜しくお願いします

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-11g-jigokudani.html


32582.登り納めは犬返 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2019年12月31日(火) 21時38分
Original Size: 567 x 319, 109KB Original Size: 567 x 319, 109KB Original Size: 567 x 319, 122KB

能智さん、まゆりんさん、尾野さん       大橋先生       真鍋さん

大晦日の犬返で出会った山仲間

今日は昼に新居浜に帰り、正月飾りを持って午後から犬返へ登り納めに行きました

登山口駐車場で以前、能智さん、倫子さんと魔戸の滝で西赤石から降りてきた「まゆりん」さんにバッタリ  
夕方お袋さん所に兄弟3人で行くことにしていたので先に出発しました
すぐに追いつかれました・・・・・若いしランニングしているし・・・

途中先行している男性がいて中々追いつけない 山頂直下でやっと追いつき先に行かせて貰った
すると、これまた山頂直下で能智さんとくノ一尾野さんが上から降りてくる
無理矢理、一緒に山頂まで押し返す (能智さんは先に尾野さんに押し返され3度目の山頂となったみたい

山頂に門松を立てるのを手伝って貰って助かった (風で飛ばされないように石で重しをする)
その後、山頂でペーコちゃんを偲んでいたら先ほどの男性がやって来た

話をすると角野小学校、角野中学校の先輩で学校登山の笹ヶ峰で山の良さに取り憑かれたと言う
75歳の今年も白山や立山三山に行かれたと色々山の話をうかがった

只者では無いと思い、その大橋と名乗る男性の写真を撮らせて貰う
ラインで犬返仲間に写真を送ると「その人 大橋先生という有名な医者じゃない」って
え〜〜 そんな大先生に「足が攣ったら漢方68番ですよ」なんて講釈してしまった・・・・・

下山していたら元気者の真鍋さんが「滝の宮公園を歩いたけど物足りないので来ました」だと

やっぱり新居浜でのトレーニングは犬返に限ります

皆さん 良いお年を

エントツ山


32578.銅山峰三山 返信  引用 
名前:マーシー    日付:2019年12月30日(月) 17時23分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 160KB

エントツ山さん 今晩は。今年のトレーニング登山納めに日浦登山口から大山積神社、大和間符を経由して西山へ行ってきました。

天気はまずまずなんで一杯かなと思ったんですけど、日浦登山口には軽トラ一台コッキリでなんだか淋しい感じでしたね。「みんなどうしたん?天気は良いし、雪はあるのに」。

西山から天満山、東山と縦走(大げさな)して、分岐から小足谷集落へ下ったんですが、これが途中から結構な急坂でして大変でした。

雪がなくなったのでチェーンアイゼンをはずしたら直に植林帯へ。半解けの雪がしっかり残っていてツルツル滑ってゆっくり歩けない!今更アイゼンをつけるのも面倒くさいし

滑らないためには小走りに下るしかない!ひえ〜ッ、すべる〜、と一人ワァワァ言いながら小足谷へ駆け下りました。

雪あり樹氷ありの楽しい山歩きでした。



32579.Re: 銅山峰三山
名前:マーシー    日付:2019年12月30日(月) 17時29分
Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 151KB

写真追加

これくらいの雪にはチェーンアイゼンが良いですね〜。ただ、かかと部分に雪だるまができて、ハイヒールももこ状態になるので困りました。



32580.Re: 大森山
名前:ストーンリバー    日付:2019年12月30日(月) 21時26分
Original Size: 800 x 533, 97KB Original Size: 800 x 533, 98KB Original Size: 800 x 533, 97KB

エントツ山さん マーシーさん 今晩は。

今年の登り納めは近場の大森山(28日)でした。
銅山峰三山も登山者に出会わなかったようですが、此方も貸し切りでした。
ガスが晴れた瞬間の白く輝く霧氷の美しさに感動して良い登り納めになりました。

今年を振り返ると中国地方の山(恐羅漢山・深入山など)10山に登れた事と
見たかったウスキキヌガサダケや花散策で珍しい花にも出会えた事が心に残りました。
段々と厳しい山からは遠ざかっていますが、来年も自分に見合った山登りが楽しめたらと願っています。

良いお年をお迎えください。
来年も宜しくお願い致します。

ブナ林の霧氷
霧氷越しに笹ヶ峰〜二ツ岳
ウスキキヌガサダケ(8月)



32581.Re: 掲示板は投稿者が神様です
名前:エントツ山    日付:2019年12月30日(月) 23時39分
Original Size: 900 x 600, 134KB

明けまして・・・ちゃうか〜〜

マーシーさん
ストーンリバーさん  今晩は

少し寒波が来た様でお二人とも良い登り納めになった様ですね
西赤石方面も大森山方面も年末に行けず仕舞いでした
しかし皆さんの霧氷写真を暖かい部屋で楽しまさせて頂きました
歳を取るとこれに限りますねえ

こちらは松にてこの一週間、合間を縫って海部山地縦走記の作成に取り組んでおりましたが、まだ2日目の半分までしか完成せず年越しとなりました

山歩きを計画する事も楽しい
山を歩くのも楽しい
ただ、縦走になると登山記の作成が苦しい〜〜
ちゅうかムーチョ時間がかかるんです 
目が悪いので長い時間パソコンに向かえないし、要領が悪いんでしょうねえ
でも記憶より記録です
記録に残すのが大事なのでコツコツとやって行きますわ

ストーンリバーズさんには四季折々の山情報、花情報を頂いて感謝しております
トンちゃんやつるぎ昔乙女さん達と来年も飛び回って下さい

マーシーさん  
エントツ山の山歩きは残りがそう長くはありません 来年辺り遠征のチャンスがあれば積極的に出かけましょうぞ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-11g-jigokudani.html


32573.寒風山 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2019年12月28日(土) 16時33分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB

エントツ山さんこんにちわ!28日の今日寒風山へと御来光登山をしましたが残念ながらガスガスで何も見えずでした。山頂は風がとても強く気温はそれほど低くはなかったけど体感気温はかなり低いです。前日から雪が舞っていたので微妙な天気だなと思っていたのが的中しましたが、高気圧が近づいて来てるので少し期待しましたが残念でした。でも全く期待していなかった霧氷が見られて最高でした。下山中にはたくさんの人とすれ違いましたが、昼前からは少しづつ晴れてきていて駐車場に着いたときは完全に晴れていました。普通に登った人はラッキーでしたね。



32574.Re: 寒風山
名前:kurenaikai    日付:2019年12月28日(土) 16時34分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB

登山中は真っ暗闇に浮かぶ霧氷の花がとてもきれいでした。足跡のない新雪は気持ちいですね。



32575.Re: 寒風山
名前:kurenaikai    日付:2019年12月28日(土) 16時34分
Original Size: 640 x 426, 49KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 49KB

時折ガスが晴れてクリアな風景も見られました。その後しばらく粘りましたけど寒かったので下山しました。



32576.Re: 寒風山
名前:kurenaikai    日付:2019年12月28日(土) 16時35分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB

下山中は曇り空ですけれど素晴らしい霧氷を見ることができました。期待はしていなかったのでとても良かったです。

http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



32577.Re: 堂山の日の出
名前:エントツ山    日付:2019年12月30日(月) 07時49分
Original Size: 900 x 600, 162KB Original Size: 900 x 600, 129KB Original Size: 900 x 600, 165KB

 今日は日の出を拝んでから堂山トレーニングでした


kurenaikai さん  今晩は

少し雪が積もると笹模様が美しいですねえ
日の出写真は撮れませんでしたが、新雪と霧氷 寒風山はアクセスが良いので今からは冬山の景色が楽しめますね

風景写真を目的に山へ行かれる人もそんなにタイミング良く絶好の雲と朝日には出会えませんね

先日の石鎚などは奇跡的と言えます

こちらは東京から長兄が新居浜に帰ってくれましたので、高松の自宅にて大掃除の2日間でした

松に居ると穏やか過ぎて山の様子がサッパリわかりません
今朝初めて堂山で朝日を見ました

堂山では朝日を愛でる会ってのがあるらしく、結構な人が来ておりました
その中に高松市民登山学校で知り合った人が居て、ほぼ毎日スマホで撮った朝日の写真をフェイスブックにアップしているそうです

スマホ写真もカメラの性能が良く素晴らしい写真があって、やはり風景写真のカギは「雲」ですね

空半分に立ちあがった雲が夜明け前のオレンジで染まって標高300m程の山から撮った写真とは思えませんでした

普段お忙しい様ですからお正月はゆっくりとお過ごしください

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-11g-jigokudani.html


32567.国見山 返信  引用 
名前:kamatama    日付:2019年12月23日(月) 20時25分
Original Size: 640 x 480, 87KB Original Size: 640 x 480, 89KB Original Size: 640 x 480, 90KB

エントツ山さん、こんばんは。
え〜ちゃんがスタッドレスに変えたとのことで、定休日の本日、国見山に連れて行ってもらいました。
今週はものすごく忙しくてしんどかったのですが、早起きして出かけて正解でした。
今季初雪山、ブルースカイに白銀の新雪が気持ち良かった〜。
ストーンリバーさんご夫婦とお会いしました。



32570.Re: 今年最後の霧氷 国見山
名前:え〜ちゃん    日付:2019年12月25日(水) 08時48分
Original Size: 640 x 480, 76KB Original Size: 640 x 480, 83KB Original Size: 640 x 480, 95KB

エントツ山さん、こんばんは!

先日は堂山でお土産を頂き美味しくいただきました<(_ _)>ありがとうございます!

今日はkamatamaさんと今年最後の霧氷を見に出かけて来ました〜昨日の雨は山では雪だろう〜?と考えてkamatamaさんに連絡してam6時出発しました〜道中は雪の気配も無くてガスでくもりぞら〜(*_*)あれ?と思いました〜
トンネルを抜けると雪が〜(^^)/〜更に林道に入ると深くなり雪景色でした〜!空もブルースカイで最高でしたね(^^♪

早々に新雪を踏んで急登へ〜霧氷もある(^^)/〜進まない・・
山頂は360度の大パノラマでした(^^♪雲海もあり剣山も見え〜二人で感激していました〜
*ストンリバーさんご夫婦にお会いしましたよ!

今年最後の霧氷より〜



32571.Re: 国見山
名前:ストーンリバー    日付:2019年12月25日(水) 08時51分
Original Size: 800 x 533, 98KB Original Size: 800 x 533, 98KB Original Size: 800 x 533, 96KB

エントツ山さん え〜ちゃん kamatamaさん 今晩は。

今朝、家の窓から見える翠波高原〜赤星山は積雪で輝いて見えました。
大急ぎで準備して国見山へ向かいました。
車窓からは雲海の上に真っ白に輝く国見山が見えて嬉しくなりました。

天気が良く気温が高かったので登り始めからバサバサと雪が落ちて冷たかった。
融けない内にと気持ちは焦るのですが、急登に足が進みませんでした。
先行のえ〜ちゃん達のトレースが有難かったです(^.^)

え〜ちゃんとは数回お会いしたことがあったのですが今日初めてお話し出来ました。
Kamatamaさんには初めてお会いしましたが、すぐに分かりましたよ。

今日は青空と霧氷と新雪、雲海、そしてお二人にもお会い出来まして嬉しい一日になりました。

ブナの霧氷の中で
山頂より・・・池田方面は雲海の中
カラマツの霧氷



32572.Re: こちらは犬返しトレーニングが精一杯や〜
名前:エントツ山    日付:2019年12月25日(水) 20時40分
Original Size: 800 x 450, 155KB Original Size: 450 x 800, 156KB Original Size: 450 x 800, 164KB

  犬返から串ヶ峰     井上ゆりさんに会った     亀吉さんは半袖で汗をかいていた


カマちゃん
え〜ちゃん
ストーンリバーズさん    今日は

良いタイミングで国見山の霧氷と雪景色に出会いましたねえ
雪が降ったら霧氷が付かない場合も多く、雪山と薄めの霧氷 いいですわ
頭上のブナやカラマツに霧氷がきらめいて、青空に映えて綺麗です

こちらは父方と母方双方の墓守をしてるもんで2日間お墓掃除で腰が・・・
やっとイチョウの葉がほぼ落ちてくれたので一息です

それと大山のHP作成でパソコン作業が長かったので目がショボショボ、肩が凝って体調がムーチョ悪いです

そんな訳で犬返トレーニングがやっとこさでした
久しぶりに犬返しへ行けば、何やら新しい道しるべやらテープやら沢山増えており、尾根の一本道にテープをやたらに残置する人の気が知れません
墓掃除の次は登山道掃除でございました

山頂付近で井上ゆりさんとバッタリ
この女性は去年日本百名山を完歩されて、確か二百名山も三百名山もほも完歩されたとか・・・ いわゆる山バカ女性版? 山と相対する純粋さを見習いたい
話をしていても、もう山が好きでたまらん!ってオーラが出ています

月曜日にBSNHK 日本百名山で石鎚があり、ガイドの越智清加さんが鎖場主体の石鎚を紹介されてましたが、この越智さんも石鎚が好きでたまらんっていう人で何度か石鎚でお会いしています

山の魅力に取りつかれた人って見ていても気持ちがいいですね
程度の差こそあれ、我々もその範疇に入ってるかもね

犬返の主、矢野さんは今年160数回目だと言うし、え〜ちゃんより少し年上かな? 元気を分けて欲しい

体調が悪くて犬返しで寒くて極暖下着、裏起毛シャツ、ウィンドブレーカー、裏起毛ズボンを履いて歩いていたら伊予の鈍亀さんがやってきた
亀吉さんたら半袖で汗をかいていた・・・・・ 同じ人間とは思えない・・・


エントツ山 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-11g-jigokudani.html


32563.赤石山荘 返信  引用 
名前:マーシー    日付:2019年12月21日(土) 22時28分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 600, 161KB

エントツ山さん、お久しぶりです!って、鈍亀さんたちと西山に行ったのがいつだったか・・・11月4日でした。ほんと、光陰矢の如しですねえ、もうすぐ年が明けてしまいますよ。

エントツ山さんに山荘でバッタリ!を目論んで今日、赤石山荘に行ってきました。

とは言っても、なかなか起きられず筏津登山口10:15出発ですから会うはずもないんですが・・・

一人山行だと前日は気合十分なんですけど、当日の朝がだめで、なかなか起きられません。爪の垢くだされ。

しんどかったですねえ。これはアカン!山荘までよう行くかな??と思いながら、まあ、とにかくボテボテ歩きで何とかたどり着きました

山荘は鍵がかかって閉鎖のお知らせも貼ってありました。裏の薪置き場だったところが非難小屋(部屋)になってましたよ。

水なんですけど、写真のあれは汚すぎてダメですよ!小屋の後ろ、10メートルくらい上がった所にきれいな水源がありますから、使うのはこっち。

踏ん張って八巻と東赤石にも寄ってきました。



32564.Re: 赤石山荘
名前:マーシー    日付:2019年12月21日(土) 22時31分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 161KB

写真追加します。

今日は7時間の歩きでした。とりあえずは、重い荷物を背負うより、山を歩くことが優先です。



32565.Re: 赤石山荘
名前:マーシー    日付:2019年12月22日(日) 01時05分
Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 600, 145KB Original Size: 800 x 600, 165KB

写真追加します。

変換ミスです。非難しないで避難してください。



32566.Re: 大山 地獄谷〜振子沢〜ユートピア小屋〜矢筈ヶ山〜甲ヶ山〜船上山 HPアップ〜〜
名前:エントツ山    日付:2019年12月22日(日) 11時18分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 800 x 450, 89KB Original Size: 800 x 600, 97KB

  大山地獄谷         ユートピア避難小屋泊    甲ヶ山ゴジラの背


マーシーさん  おはよう

赤石山荘レポありがとう

初めて?この掲示板で良い情報発信をしてくれたぞよ!
赤石山荘の避難部屋や水場の情報は役に立つ
山頂銅版標識もくすんで来たから年が明けたらクリーニングに行かねば・・・
来週が新居浜当番やから東赤石山荘へ行ってみなあかんなあと思ってました
赤石山荘現状レポ ありがとう
そうそう、マーシーファンも多いんだから面倒くさがらずにサービス精神を発揮して掲示板に出没して下さいよ
それが山歩きのモチベーションにもなるわ

マーシーさんは体力が落ちたと嘆いていますが、おそらく現場に行けば私や亀吉さんよりは体力あると思います

不思議なんだけど、一人歩きよりは仲間と歩く方がより元気が出るよね

この一週間程、先日マーシーさんと天候の関係で行きそびれた大山縦走、地獄谷〜古期大山外輪山(?)歩きの山行記を作ってました

私はじっくり登山記を作るタイプやから間で用事が出来ると数日間作成作業が止ってしまい、再度やる気を起こすのに数日かかります

SNSとかフェイスブックとかヤマップとかそれぞれの情報発信に特徴があるけど、私は山歩きを続けている間は掲示板とホームページで丁寧な山行記をじっくりと作って行きたいと考えております

最近は特に山歩きの最中にちょちょっとスマホで山仲間にフェースブックとかでメッセージを送ってる人を多く見かけます
「家に帰ってからでもええやろ」と思うのですがリアルタイムの発信がトレンディらしくて我慢できないんだろうね

昨日はkeitann さん所に行って花の苗を貰うついでに reiko さんやむらくもさん、ピオーネさんとお茶会をしてた
皆さんフェイスブック派になってる様で一人だけ浮いてました

そう言う私も確かにラインは親戚や友達との連絡には欠かせません


最近の話題と言えば
来年の共同装備に「ニーモ ホーネット ストーム 2P」を注文した
二人用のテントで1kgを切る重量です

ネット購入は嫌いなのですが近くの松や寒川の山ショップではニーモは取り扱っていないと言う
仕方なく松山まで行って注文してきたぞよ

正月2日〜3日は家族旅行なので元旦にもし天気が良ければ九州のE2号と石鎚へ行こうかなとは考えています

私も体力が落ちて来ているので来年が遠征の勝負時かも知れない

下のURLは伊予の鈍亀さんと行った大山地獄谷の山行記です
何とか年末までにガクチャン達と歩いた日和田〜赤城尾山〜西又山〜甚吉森〜湯桶丸〜神戸丸〜鰻轟山〜霧越峠を仕上げにゃならんと思いゆう


エントツ山 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-11g-jigokudani.html



ページ: |< << 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb