[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





34988.今どきの石鎚 返信  引用 
名前:keitann    日付:2021年07月28日(水) 14時35分
Original Size: 800 x 600, 120KB Original Size: 960 x 540, 72KB

エントツ山さん、こんにちは。

昨日は長年のお付き合いになるネット山&花友さんを石鎚にご案内してきました。
関東以北では台風がきているということで天候はあまり期待できないかと思っていたら、朝こそ瓶林がところどころガスっていたものの、その後は尻上がりに天気が良くなりました。
おかげさまで石鎚の花と展望をばっちり楽しんでいただけました。

土小屋のトイレが最新のトイレに変わっていて、入るなり蓋が上がったのでびっくり。一年前にエントツ山さんたちとご一緒したときとえらく違うので、戸惑いました。

案内した方が膝を傷めている方で天狗岳は無理だろうと思っていたらご本人がぜひ行きたいと仰るので天狗岳にもご案内してきました。

帰りはUFOラインからの眺めも満喫でき、良い時に石鎚をご案内できて良かったです。


休憩中にオニヤンマ君を帽子につけた若い女性を見かけたので、撮影させていただきました。石鎚バックです。

7月末のこの時期はブルーのヤマアジサイが至る所で咲いていて、石鎚にこれほどヤマアジサイが多いとは初めて知りました。

瓶林から帰りに眺めた景色
若葉マークの若い女の子がドライブに来ていて、バックも全然してくれなくて弱りましたが、こちらがぎりぎりまで側溝に寄せて何とかすれ違えました。



34989.Re: 今どきの石鎚
名前:keitann    日付:2021年07月28日(水) 14時40分
Original Size: 856 x 675, 77KB Original Size: 270 x 480, 50KB Original Size: 1248 x 947, 124KB

あれ?オニヤンマ君が抜けてました。
その他の画像も追加します。

天狗岳にて


アサギマダラも飛び始めてました



34990.Re: 今どきの石鎚
名前:エントツ山    日付:2021年07月28日(水) 22時22分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 600, 161KB Original Size: 900 x 600, 165KB

太目や細目のオニヤンマ君を作ってみました 大山は石鎚と全く違う山のタイプですね ヤマアジサイでしょうか


keitann さん  今晩は

遠くの山友・花友さんが四国に来ると言えばご案内は石鎚山になりますよね
少し中途半端な花のシーズンですが四国で一番標高の高い場所、天狗岳まで行けて良かったです

大山も東赤石も青いヤマアジサイが咲いていて美しい色合いです

思い切って遠征に行けて良かったですねえ
このコロナ第5波は若い世代に病魔が広がって来ましたから、やがて地方にも必ず広がって来て遠征どころじゃ無くなるかも知れません

オニヤンマ君って簡単に自作出来ます
4匹色んなタイプで作ってみました

でもギッチャンがオニヤンマ君をぶら下げていたのに裏寒風で蜂に刺されたらしいから効果はあまり期待出来ませんわ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-daisen2012.html


34986.幸せ運ぶブルービー 返信  引用 
名前:ナッチー    日付:2021年07月27日(火) 13時56分
Original Size: 900 x 674, 155KB Original Size: 900 x 674, 164KB Original Size: 900 x 600, 158KB

エントツ山さん こんにちは

堂山に青い蜂ブルービーが今年もやってきました
アキノタムラソウの蜜を美味しそうに吸っています
5・6匹はいました
堂山も今日は暑かったですが、ブルービーが爽やかさをくれました

                  型落ちフェニックス



34987.Re: 幸せ運ぶミラーレス一眼
名前:エントツ山    日付:2021年07月27日(火) 17時04分
Original Size: 800 x 595, 161KB Original Size: 800 x 482, 156KB Original Size: 800 x 548, 154KB

昨日堂山で会った時にコンデジで撮ったブルービー

ナッチーさん
型落ちフェニックス父ちゃん 今日は

最近、家に居る時は朝食09時頃、夕食17時頃の二食制で生きております
それで昨日も朝食後に堂山へトレーニングに向かうとブルービーが飛んでおりましたのでコンデジでテキトーに撮ってから304m峰へ向かいました
お二人も堂山に来られており、新しい写真機を買ったと聞いたので是非おニューのカメラでブルービーを撮って〜〜ってお願いしました

キャノンイオスキッスM2と言えば去年の11月にキッスMの改訂版で出た新しいモデルだから「型落ち」では無いですね

昨日はコンデジではピントが合わなかったそうですが、今日の撮れたて写真はバッチリですね

花ならある程度小さくても何とかなりますが、あの動き回る蜂を撮るのは手前や向こう側に有るアキノタムラソウの細長い茎にピントが合ってしまいムーチョ難しいですわ

ドンドン使って良い写真を撮って扱い具合を教えて下さい
重量は388g程ですから非常に軽いですねえ
これでアングルを決める時間が少し短縮する事になるかも知れませんね

でもさあ、高価なミラーレス一眼を新品で買ったんだからビールは絶対減さないとナッチーさんに申し訳がないと思うよ

里山で良くバカデカいカメラを首から下げた老夫婦に出会います
お互いのセンスが違うからでしょうか夫婦それぞれがご自分のカメラを持ってますねえ

そんな日が来るかも知れませんねえ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-daisen2012.html


34975.滑床渓谷沢歩き&薬師谷左俣・鹿のコル沢を探訪 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2021年07月26日(月) 21時49分
Original Size: 1024 x 682, 163KB Original Size: 1024 x 682, 159KB Original Size: 1024 x 682, 162KB

@滑床渓谷の出合滑(であいなめ)で沢靴初体験
A名所の千畳敷の手前にある中滑(なかなめ)
BS字峡 水流が強くて登れない

エントツ山さん、こんばんは。
さて、オリンピックも始まり夏本番ですね。
4連休は宇和島にいたので、この周辺の沢レポです。

22日の木曜は、職場の若者3人を連れて滑床渓谷で沢歩きをしてきました。
3人とも沢歩きは初体験でしたが、皆体力があって運動神経もよく、沢靴にもすぐに慣れて楽しく遡行。
水量も普通で天気も良く、濡れてちょうど気持ちいいくらいでした。

3時間ちょっとでゴールの二ノ俣の途中まで行って、昼食後に折り返し。
帰路、沢用フル装備の男女連れに会って話すと、延々とナメが続きお腹いっぱいとのこと。
本格沢屋さんにとっては、大きな滝もないしきっと物足りないんでしょうね。
ネットでもこの類の感想が多く見受けられます。初心者には最高のゲレンデなんですが…

最後は日本100名滝の雪輪ノ滝で滝滑りをして帰りました。当日はキャニオニングツアーのお客も多かったです。
ただ、梅雨の終わりに大雨が降って沢全体の泥や苔が流されてきれいになったのはいいのですが、その分滑りは今一つでした。

今回連れて行った若者に感想を聞くと、マイ沢靴がほしいというくらい気に入ってもらってよかったです。

自宅に帰った後は、自分のを含め4人分の沢靴・ヘルメット・スパッツ・沢靴下などの掃除・洗濯が本当に大変でした。
夜遅く4人分を洗濯し終えたらぐったり。ツアーガイド料をもらいたいほどでした…



34976.Re: 滑床渓谷沢歩き&薬師谷左俣・鹿のコル沢を探訪
名前:弁天山    日付:2021年07月26日(月) 21時51分
Original Size: 1024 x 694, 162KB Original Size: 704 x 1024, 162KB Original Size: 1024 x 682, 162KB

C最も広々した三ノ滑との合流点
Dかずらにぶら下り「アッア、ア〜〜」
E二ノ俣の優しく美しいナメを行く



34977.Re: 滑床渓谷沢歩き&薬師谷左俣・鹿のコル沢を探訪
名前:弁天山    日付:2021年07月26日(月) 21時53分
Original Size: 1024 x 719, 161KB Original Size: 1024 x 701, 162KB Original Size: 1024 x 690, 164KB

Fすっかり沢歩きに慣れてナメの小滝を登る
G今回はここで折り返し
H帰りに百名滝に雪輪の滝で滝滑り



34978.Re: 滑床渓谷沢歩き&薬師谷左俣・鹿のコル沢を探訪
名前:弁天山    日付:2021年07月26日(月) 21時56分
Original Size: 1024 x 683, 160KB Original Size: 738 x 1024, 162KB Original Size: 1024 x 717, 165KB

I7/24薬師谷左俣 遡行図
J薬師谷のシンボルの雪輪の滝(滑床の有名な雪輪の滝とは別物)
K砂防堰堤から入渓すると1時間以上ゴーロの河原歩き

1日置いて24日の土曜は、単独で宇和島市内の薬師谷左俣を遡行。
22日に行った滑床渓谷とは鬼ヶ城を挟んで反対側となります。
昨年も薬師谷左俣を遡行していますが、今回は直接鹿のコルに這い上がるコースを選択。

渓谷に整備されている遊歩道は梅雨末期の大雨のため結構傷んだ箇所が目立ちました。
砂防堰堤の箇所から入渓するとすぐに左俣に入り、ゴーロの河原歩きが1時間ほど続く。
標高450m位からゴーロ帯が終わって、小滝やナメが出てくる。

標高 mの分岐で直接鹿のコルに向かう左側の谷に入ると、すぐにこの谷最大の15m位ある大滝に遭遇。
右岸の崖をなんとか登ってこれを捲くと、今度は長いナメやナメ滝が続いて気持いい。
3年ほど前に遡行した右俣は、途中から間伐された植林が谷に捨てられ、せっかくの景観が台無しでしたが、今回の谷はあまり荒れておらず歩きやすかったです。

高度を上げるにつれ、水量が減り苔むして滑りやすく注意を要しましたが、特段の危険個所はありませんでした。
標高 mくらいで水が完全に枯れるも、ここは最後の詰めにスズタケがないのが本当にありがたい。
30分も急斜面を登れば鹿のコル手前のスーパー林道に到着。出発から5時間20分でした。

帰路はゆったりと登山道を3時間弱かけて無事下山。
滑床界隈の谷は、どこを歩いてもナメやナメ滝がありますね。
次回、どの谷を遡行しようか思案中です。



34979.Re: 滑床渓谷沢歩き&薬師谷左俣・鹿のコル沢を探訪
名前:弁天山    日付:2021年07月26日(月) 21時58分
Original Size: 1024 x 717, 162KB Original Size: 1024 x 751, 165KB Original Size: 731 x 1024, 165KB

L標高450mを超えるとゴーロ帯が終わり小滝やナメが出てくる
M左俣最大の15m程の大滝 右岸をなんとか捲く
N大滝を超えると今度はナメ帯に入る



34980.Re: 滑床渓谷沢歩き&薬師谷左俣・鹿のコル沢を探訪
名前:弁天山    日付:2021年07月26日(月) 21時59分
Original Size: 1024 x 693, 164KB Original Size: 1024 x 762, 164KB Original Size: 1024 x 724, 164KB

O長いナメを見下ろす
P何段ものナメ滝を超える
Qナメ帯が終わり傾斜が増して険しくなってくる



34981.Re: 滑床渓谷沢歩き&薬師谷左俣・鹿のコル沢を探訪
名前:弁天山    日付:2021年07月26日(月) 22時00分
Original Size: 728 x 1024, 164KB Original Size: 1024 x 682, 163KB Original Size: 1024 x 682, 158KB

R水量はかなり減って苔だらけとなって滑りやすい
S水が何とか流れる最後の滝 もうちょっとでゴールのスーパー林道
㉑4時間20分でスーパー林道に到着 林道から見下ろす宇和島市街



34985.Re: 滑床渓谷沢歩き&薬師谷左俣・鹿のコル沢を探訪
名前:エントツ山    日付:2021年07月27日(火) 07時40分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 600, 155KB

こちらは尾根歩きでございました 涼しさでは沢歩きに負けますが・・・烏ヶ山の雲海を眺めながら・・・

弁天山さん  おはよう

沢バカ日誌が続きますね
滑床渓谷ならば職場の若者を連れだしても安全だから気が楽ですよねえ
でもさあ、ヘルメットはまあサイズがほぼ不要ですが、沢靴なんかは余分に揃って無いと素人さんに配分がうまくいかない場合もありますよねえ

まあ、滑沢歩きの伝道師としては若い人が楽しんでくれるのを見ると至福の時間ですわ
沢って普通水の中なんだから綺麗だと考えるのだけれど、靴や道具、衣服が予想以上に臭くなるよね
今の天気ならば洗ってもカラッと乾くからいいんだけど・・・

私も沢道具は去年から押入れの中で眠っています
近くに滑沢があれば一人で遊びに行けるんだけどねえ

スーパー林道から眺める宇和島の街はいい写真です
でも弁天山さんの転勤中は南海地震が起こらない事を祈ってます

大山ユートピアでテン泊中に大きな地響きがあり地震かと思った
沢が大規模に崩れる振動や音は凄いわ
登山道も各所で傷んでおります

お互い普段から体を鍛えて怪我をしないように遊ぼうよね

宇和島界隈の沢総ナメ作戦 頑張ってよ!

エントツ山 
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-daisen2012.html


34974.落合峠から前烏帽子山 返信  引用 
名前:ヒコーキ3号    日付:2021年07月26日(月) 21時13分
Original Size: 850 x 568, 246KB Original Size: 850 x 568, 89KB Original Size: 850 x 568, 87KB

エントツ山さん
書中お見舞い申しあげます。

お花いっぱいの大山三鈷峰お疲れ様〜♬〜♪
やっぱり 大山ステキですね!!!
でも大分崩れが激しく、音が聞こえると怖かったですね、、、


私も毎年この時期の三鈷峰が大好きで、今年も行きたいと思っていましたが、、、
足の調子で、静かな山へ、、、、、と

昨日、Mさんと落合峠から行ける所まで、、、、、、と前烏帽子山まで行き、
周回は出来なかったですが、
360度パノラマの清々しい剣山山系を眺めて満足して来ました。
寒峰もいつもの反対から眺めて感動しました。

朝、念願の落合峠に着くと、涼しい!!!
 嬉しい出会い♬♪♬
久しぶりに、仙ちゃんと友人の橋さんにバッタリ!!!

下山後も色々、ゆっくりお話をして頂き、とても楽しかったです。
又、四国中央市の登山家白石さんにもバッタリ!!

賑やかで楽しい落合峠でした。

三鈷峰に行ける様、又、エントツ山さんとバッタリ出来る様、
トレーニングしたいと思いまーす♪


仙ちゃん、 Mさんとヒコーキ
背景に烏帽子山
落合峠に下る Mさん



34984.Re: 落合峠から前烏帽子山
名前:エントツ山    日付:2021年07月27日(火) 06時53分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 600, 159KB Original Size: 900 x 600, 149KB

樹林帯に咲くソバナ  クガイソウの向こうに矢筈ヶ山と甲ヶ山 弓ヶ浜はずっと霞んだままでした

ヒコーキ3号さん  おはようございます

落合峠から前烏帽子まで歩かれましたか
足の調子が良く無いんですね
思い通りに歩けないのは辛いですが、四国の大自然へ行く気力がある内は大丈夫ですよ

我々世代はホンマにまともな体の人は居ないですねえ
私も腰や膝があまり調子が良く無く、もう牛歩の如しです
それでもゆっくりゆっくりと花を愛でながら景色を眺めながら歩いています

オリンピックも開催に疑問の声が多く、不自然に「安心安全」を強調するもんだから余計に反発されましたよね
関係者の中にコロナ感染が予想通り発生しておりますが、アスリート達が頑張っている姿を見ると応援したくなりますねえ

猛暑が続きますが家に籠らず外で汗をかき、涼しくなったら少し遠出をしたいものです

仙ちゃんにお会いしましたか
まだ現役で働かれている様で凄い馬力ですね
何かお山で無線を飛ばしておられる様ですが、あの趣味の良さはようわかりません

若さを保つ秘訣は趣味を持ってそれを深める事だと言います
山を歩く趣味を持っていて退職後も山友との交流があって良かったですねえ

寒風山や大山、花の山が待ってますよ〜

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-daisen2012.html


34964.三鈷峰 返信  引用 
名前:ヤマガツオ    日付:2021年07月25日(日) 12時09分
Original Size: 1000 x 563, 266KB

エントツ山さん今日は

23、24は三鈷峰でしたか。 自分達はギッチャン達と昨日日帰りでした。

この時期は暑く体力消耗。一緒した若い?女性二人は携帯扇風機持参。

昨日は登山者も滅茶苦茶多くは無かったですが、登る途中下って来た

女性がやや大きいザックを担いでいたので泊まりでしたかと聞くとそうでしたと話してくれましたが

エントツ山さんは遭遇してない? 黒っぽい?深緑色のザックでした。  

エントツ山さんの言う通り日帰りはきついので次回の機会は下で一泊したいと思います。

下山は下宝珠越を下る予定でしたが安全を考慮し宝珠山から中の原スキー場経由で駐車場へ。

以前冬にスキーで滑った女性が二人いて、夏に下るスキー場を懐かしがっていました。



34967.Re: 三鈷峰
名前:エントツ山    日付:2021年07月25日(日) 13時57分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 600, 161KB Original Size: 900 x 600, 162KB

宝珠山の山頂までは行きました  三鈷峰はビバーク場所がありました トラバース路の少し上にある勝間ケルン

ヤマガツオさん  今日は

退職すると何が良いと言っても山道具の後片づけがゆっくり出来る点ですね
現役時代は忙しく山から帰って道具はそのまま一週間位車の中って事もままありました
今は翌日までには靴も洗って道具も干して次に備える事が出来ます

何と!! 恐らくどこかですれ違っていますよねえ
私が夕方テントを張って、例の通行禁止の上方まで散歩をしていた間に誰が避難小屋に入っていた様な・・・

早朝、又剣ヶ峰を目指して途中で諦めて避難小屋に帰った時に大阪から来られた一回り若い女性がおり、先に下山された様です

沢山のグループに行き合って隅に除けたりしましたから・・・
その中にヤマガツオさん、jijita さん、ギッチャン達がおられたんでしょうねえ

ヤマガツオさんたら女性のザックや服装はじっくり見てるのに、何故大きなザックを背負った老人を見逃します??!!

久し振りにご挨拶のチャンスを逃しました

大山ユートピアは6〜7年前に来た時より登山道が悪くなっていましたねえ
帰りに宝珠山から中の原へ下るつもりでいたのですが、地元の人から「そのルートは藪いていて長いです〜よ」って言われたので止めました

帰りにトラバース路近くにある「勝間ケルン」に寄りました
(ひょってしてその時に行き違ったのかも)
昭和28年1月4日に下関山岳会の創始者の一人だった勝間さんと言われる人が大山剣谷で遭難死された事があって会で記念碑として鉄製の大きなケルンを立てられたそうです

知らない私は三角点の測定跡でもあるのかと思っておりました

う〜〜ん 今度は四国の山で遭遇のチャンスを願っております

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-daisen2012.html



34968.Re: 三鈷峰
名前:ヤマガツオ    日付:2021年07月25日(日) 18時00分
Original Size: 800 x 450, 280KB Original Size: 549 x 412, 165KB

エントツ山さんと何処ですれ違い???

上宝珠越で11時半頃、ユートピア避難小屋で12時過ぎで13時前に三鈷峰に向かいました。

ケルンの下や避難小屋迄は3組位で多少離れて登っていました。

下山の宝珠山経由スキー場コース、今回3回目ですが藪は無いし足元も荒れた個所無し。     っかりしていますし

ブナ林が素晴らしい(写真)。 途中からブナ林には腰の高さ位の笹が出てきます。



34970.Re: 三鈷峰
名前:ギッチャン    日付:2021年07月25日(日) 19時16分
Original Size: 700 x 525, 88KB Original Size: 700 x 525, 100KB Original Size: 700 x 525, 94KB

エントツ山さん、皆さんこんばんは。

この連休(と言っても、毎日が休日の身ではありますが)エントツ山さんはどこのお山にお出かけかな?
と思っておりましたら、まあ何と!同じお山だったとは。

ハァハァとやっと登る道中、沢山の方たちとすれ違いましたが、エントツ山さんらしき方は気が付きませんでした・・・
ウ〜ム、どこですれ違ったのかな?

勝間ケルンの由来、今回初めて知りました。
次回また登る事があれば、寄ってみようと思います。

一泊の三鈷峰山旅、どうもお疲れさまでした。

三鈷峰から下山
砂滑りを歩いている人がいました
下山時に仰ぎ見る三鈷峰



34971.Re: 崩れゆく大山
名前:エントツ山    日付:2021年07月25日(日) 20時43分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 600, 145KB Original Size: 800 x 600, 31KB

滞在中の夜と朝に2度大崩壊を起こしてました 夜明け前の大山  ヤマオダマキ 

ヤマガツオさん
ギッチャン    今晩は

以心伝心 心は同じ大山でしたねえ
そちらは大山三鈷峰の名称で呼ばれていますが、こちらは専ら大山ユートピアです
最初、ユートピアってけったいなネーミングで好きではありませんでしたが使っている内に慣れてしまいました

三鈷峰(さんこほう)は宝珠尾根から見上げるとヤケにザレまくっている高いピークですが、象ヶ鼻から天狗ヶ峰への尾根筋から見ると綺麗な形をしていますねえ

宝珠尾根と三鈷峰の間の谷が「剣谷」と言って下関山岳会の重鎮「勝間健助」氏が昭和28年正月明けに遭難した場所らしいです

冬に弥山から剣ヶ峰〜ユートピア避難小屋〜〜宝珠尾根へ下りましたが、あのケルンが立つトラバース道辺りに雪崩が頻発するそうで気色が悪かったです

テント泊の夜、突然テントが揺れて大音響が辺りに響き渡りました
何事かとビックリしましたら最後にガラガラと岩が落ちる音がしましたので大崩落だと分かりました

翌日も下山中に今度は三鈷峰の西壁に大崩落が起こっているのを目にしました  怖いですねえ
今は象ヶ鼻〜天狗ヶ峰間で厳しい崩落現場が有り進むのは冬以外は難しくなっていました


つらつらとすれ違った場所を考えてみるに、或るグループが中宝珠越付近でリーダーの一声で登山道を左に外れて休憩〜〜って上がって行きました
皆さんが登山道を外れるまで挨拶をしながら私は上側で待機しておりました
ひょっとしてリーダーの鶴の一声がヤマガツオさんだったとか?
土佐弁が聞こえなかったのでてっきり都会のグループにかわらんと思うちょったがやき

今回は大山駐車場の登山案内所にコインシャワーがある事を初めて知りました
清潔な広めのロック付き個室が3部屋あり、200円で5分温水が出ます
石鹸は常備されてはいませんでしたが、十分サッパリと汗を流して着替えが出来ました
中にある説明書きには30円で石鹸を売っているって事でした
私は3分以内でシャワーを済ませるので残りの2分どうしようかと思いながらお湯をかぶっておりました

夏場に大山へ行かれる方は是非ご利用下さい

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-daisen2012.html



34972.Re: 三鈷峰
名前:アカリプタ    日付:2021年07月26日(月) 17時16分
Original Size: 600 x 450, 175KB Original Size: 600 x 450, 134KB Original Size: 600 x 450, 178KB

シモツケソウと大山の山並      ダイモンジソウと天狗ヶ峰、剣ヶ峰  ユートピア小屋上部より三鈷峰
エントツ山さん こんにちは!
ヤマガツオさん、ギッチャン こんにちは!

Keitannさんやreikoさんなどの投稿になかなか返信がないので、何処に行っているのだろう思っていたら、「昨日からユートピアです」のライン。
少し前からヤマップなどでユートピアの状況をチェックしていて、ぼちぼち良い頃だな〜と思っていたところでした。
綺麗な写真を見せていただいて、それが決め手になりました。
火曜日以降の天気があまり良くない予報だったので、急遽、皆さんに1日遅れで日曜日に行ってきました。
9時半前に三鈷峰に着いたので、散策後は振子山、野田ヶ山から大休峠に下り、周回しようかとも思ったのですが、天狗ヶ峰手前の1636m峰までのんびり散策しているうちに、周回するには時間的に厳しくなり、最終的にピストンにしました。
ユートピア小屋周辺のお花畑はもちろん良かったですが、1636m峰への尾根もダイモンジソウ、キュウシュウコゴメグサが多く、ダイセンオダマキ、ミヤマホツツジなども見られて良かったです。
お天気も良く、お花も沢山見られて、急遽行った甲斐がありました。



34973.Re: 三鈷峰
名前:アカリプタ    日付:2021年07月26日(月) 17時28分
Original Size: 600 x 450, 90KB Original Size: 666 x 500, 163KB Original Size: 450 x 600, 78KB

ダイセンオダマキ        ミヤマホツツジ       キュウシュウコゴメグサ

お花の追加です。
ダイセンオダマキは終盤でしたが、何とか見られて良かったです。
ミヤマホツツジは1636m峰付近に尾根筋にあり、咲き始めでした。四国でも見られるホツツジは下宝珠越から上宝珠越辺りの尾根筋に沢山あり、こちらも咲き始めていました。
キュウシュウコゴメグサも咲き始めでしたね。



34983.Re: 信じられない行動力〜〜
名前:エントツ山    日付:2021年07月26日(月) 23時53分
Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 600, 164KB

ダイセンオダマキとクルマバナ これが「ミヤマ」ホツツジですか これが中国地方なのに九州コゴメグサですか〜


騎馬民族の末裔、アカリプタさん  今晩は
何ですか〜その行動力は? 又新車ロッキーを数年で20万キロにするつもりでしょうか

高知から一人で大山は遠いにかわらんちや!
確かに四国ではお目にかかれない花もありますねえ
私も一泊しなければアカリプタさんをお誘いする所でしたが、やはり山で寝たいのです

ダイモンジソウやダイセンオダマキは象ヶ鼻まで行った方が沢山見れますね
あの「通行禁止」標識の手前から右の沢に向かって踏み跡があり、恐らくイワカガミの群生地への道が出来ている様ですね

途中から沢沿いを稜線に上がると「通行禁止」の看板を見る事無く上に進めます

山に「通行禁止」の看板があると「一体どこが通行禁止の場所なんだろう?」って行って確認したくなりますよねえ


6年前に行ったユートピアのお花畑は今回少し花が減ってましたわ
ナンゴククガイソウやオオバギボウシは沢山咲いているのですが、何かが足りない
以前は避難小屋の下斜面も花が沢山咲いていましたが、いまは別の草地になっていますね
それとシモツケソウのピンクが少なかったです

以前滋賀県の伊吹山で見たツクシクサボタンがトラバース道に咲いているのが嬉しいですね
クサボタンは先日アカリプタさんが行かれた天狗高原にも有るって昔掲示板読者から教わった事があります

花好きな仲間のお蔭で色々四国に咲く花の知識も増えました
現地で見つけて貰ったり教えて貰ったりするのが良いので又宜しくお願いしま〜〜す

エントツ山  
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-daisen2012.html


34960.久し振りの登山の堂ヶ森 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2021年07月25日(日) 09時21分
Original Size: 1024 x 682, 49KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

エントツヤマさんこんにちわ毎日暑いですね。せっかくの4連休ですが県外禁止と会社から言われているので県内をうろちょろしています。24日に堂ヶ森へと登りました。約二か月ぶりの山登りのうえこの時期の低山なので暑さとの戦いでした。尾根へと出ると風が心地よく気持ちよかったです。昼前から登り始めたので山頂はグループの方数人だけでした。やがて山頂は人の姿がなくなり愛大避難小屋で泊まる準備をしていました。今回はササユリ目当てでしたが登山道わきに二輪咲いていただけで他はすでに散っていました。

http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



34961.Re: 久し振りの登山の堂ヶ森
名前:kurenaikai    日付:2021年07月25日(日) 09時21分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

テント場では泊まる準備をしているようです。避難小屋はこの日は恐らく10人前後泊まるみたいでした。弥山も遠くですがはっきり見えました。



34962.Re: 久し振りの登山の堂ヶ森
名前:kurenaikai    日付:2021年07月25日(日) 09時22分
Original Size: 1024 x 767, 49KB Original Size: 1024 x 767, 50KB Original Size: 1024 x 767, 50KB

久し振りに空撮。尾根を境に雲がせき止められています。もう少し西条からの風が強ければ滝雲になるかな?と待ちましたがすぐに雲は消えてしましました。



34963.Re: 久し振りの登山の堂ヶ森
名前:kurenaikai    日付:2021年07月25日(日) 09時22分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 49KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

下山中には結構な数のアサギマダラが舞っていました。ヤマホトトギスもまだ見ごろでした。今回久し振りの登山だったので下山中は足が何度も攣りやっとのことで林道へと降りました。水も4リットル全て無くなりました。



34965.Re: 久し振りの登山の堂ヶ森
名前:エントツ山    日付:2021年07月25日(日) 13時16分
Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 600, 157KB Original Size: 900 x 675, 165KB

夕陽は弓ヶ浜方面へ(雲で見えず) 夜は星も出ず風もありません 朝日は日本海から

kurenaikai さん  今日は

堂ヶ森にはササユリの時期に行こうかと思いながら遠いので行きそびれてしまいました
まだ咲き残りがあったのですね

現役の方達はコロナが収まらないので対応が大変ですねえ
去年は会社関係も東京に緊急事態宣言などが出ると「県外に出ないで下さい」とか神経質でしたが、最近ではもうキッチリした会社以外は雰囲気的にダレてますよねえ

我々退職者は登山口に直行で行き、山でテント泊すればそう問題は無いので気楽です

大山も駐車場が結構混雑しておりました
出発を遅らせたので下山者と行き合いが多くてマスクを外す暇がありませんでした

さすが望遠レンズですと弥山が近くに写りますね
上空は涼しそうなのでドローンになりたいですわ

大山ではアサギマダラには会いませんでしたがデカいオニヤンマが数匹飛んでいました
子供の頃には沢山のオニヤンマやシオカラトンボが飛んでいましたが、最近では我が家の庭にイトトンボが数匹ヒョロヒョロと飛んでいるのを見かけるだけです

耐暑訓練にテント泊装備で大山ユートピアへ行きましたが、ここもそんなに標高が高く無いので暑かったです

いつになればコロナが落ち着くのかはっきりしませんが、暑さに負けず、コロナに罹らず秋を待ちましょう

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-daisen2012.html



34969.Re: 久し振りの登山の堂ヶ森
名前:kurenaikai    日付:2021年07月25日(日) 18時53分
この時期に大山ユートピアルートは結構厳しいですね。標高が低いため暑さが大敵です。
あの崩れやすい道をクリアできるのはすごいです。

堂ヶ森も低い山なので暑さが凄い敵でした。軍歌の「決断」の「つらいときは相手もつらい攻めか守りか腹一つ」を思い出しながら登りました。


34982.Re: 堂ヶ森の避難小屋は連休で混雑気味みたいですね
名前:エントツ山    日付:2021年07月26日(月) 22時17分
Original Size: 900 x 600, 161KB Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 161KB

大山ユートピア避難小屋まで遠い〜  大山ユートピア避難小屋  立ち入り禁止の看板も花で飾られています

kurenaikai さん  今晩は

連休は堂ヶ森の避難小屋が結構な人だった様ですね
古いテン場でもテントを張っておられる登山者がいたんですか
この時期、ササユリも終わってここで一泊って事は石鎚へ縦走する目的でしょうか

大山のユートピア避難小屋はあまり大きくはありません
ゆったり4人、詰めて6〜7人って所でしょうか
お花畑の横に有る為虫が入るので窓は開けられません
ですから密閉空間になり、小屋に大阪から来られた人が居たので中には入りませんでした

やはりテント泊が現状では理想的ですね
今回は残念ながら星空はありませんでした
下界ではこの所良い夕焼けだったので期待したのですが、山の上ではガスや雲が出てサッパリでした

朝、登って来られた地元の人は「昨夕は夕焼けが綺麗でした」って言っておられました
日本アルプスだと雲の上側なので恐らく美しい夕焼けが見られたでしょうねえ

以前、冬の大山・弥山でお会いしたですね
今回の宝珠尾根〜三鈷峰ルートは冬場は余り人が歩かないので厳しい場所かもしれません
この時期はお花畑目的で沢山の登山者が来られます
登山道は崩壊が進んでおりますが、ロープなどの整備がされておりそんないに危険な場所はありません

ただ、立ち入り禁止看板から30分程進んだ場所が尾根崩壊しており進む事が出来ませんでした

Kurenaikai さんも早く県外へ行ける状況になれば良いですねえ

エントツ山

  
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-daisen2012.html


34950.なぜだか夏が来ても薮歩き 返信  引用 
名前:だらだらの人    日付:2021年07月23日(金) 14時20分
Original Size: 640 x 636, 234KB Original Size: 640 x 426, 128KB Original Size: 640 x 426, 138KB

エントツ山さん、諸先輩方こんにちは

連休が取れたので土小屋からなにかを……なんて考えて居ましたところ、
刷新されるけど更新されないでお馴染み、石鎚の高原の地図にもあります
笹蔵湿原から筒上山のルートをふと思い出しアタックましたので報告します。

先日もテレビで紹介されていました笹蔵湿原。
この日は
ちょっと水が多すぎて苔が黄ばんで空が白かったですがまずまずでした。
写真一枚目が緑を強調した写真、むしろ青がめだちます。
こんな色合いの写真見ることがある気がします。
二枚目はそのままの写真。



34951.Re: なぜだか夏が来ても薮歩き
名前:だらだらの人    日付:2021年07月23日(金) 14時30分
Original Size: 640 x 426, 149KB Original Size: 640 x 426, 88KB Original Size: 640 x 426, 84KB

で、笹蔵湿原まではむしろ以前よりも整備されて感じましたが、

稜線に登るまではテープがありますし、薄い道があります。
最初の三角ピーク付近はある程度テープがある気がしますが道が???
その上の丸笹山(愛媛)付近ではまた道が分かりやすくなります。
ちなみに山名板なしでした。
ここから顔の高さになった笹のトンネルを辟易と潜ったりしていますと
いよいよ斜面と格闘でした。
概ね迷ったら左に迂回する様に道が着いていました。
最終的に飛び出したのは大山祇神社の下で、もっと北側に着くものと
かってに思っていたので青空が綺麗でした。

ここのテープがちょっと不安になる程度の感覚でこまかく着けられて
いたんですが、よくあるちょっと五月蠅すぎるテープに比べると
なんだかちょっと試されているようで気分の良いテープでした。

筒上のキレンゲショウマは初めて季節に近づきましたが、二輪だけ咲いていました。



34952.Re: なぜだか夏が来ても薮歩き
名前:だらだらの人    日付:2021年07月23日(金) 14時44分
Original Size: 640 x 426, 113KB Original Size: 640 x 426, 84KB Original Size: 426 x 640, 66KB

そして今日、土小屋の車はえげつなかったです。
明け方から車の音がうるさくて結局6時ぐらいから石鎚に登りました。

霧雨の中レインコートを着込んで上がる面々。
木に着いた雫が落ちてくるのをスワ雨か!?と雨具を着込む面々。
登山口から15分ぐらいの場所で休憩をいれる面々。
やー 連休の石鎚はやっぱりちょっと近寄りがたいですね。

気になったのが、登山靴が3万台のが多かったと言うこと。
土小屋〜石鎚でフラフラなのに装備の中で靴だけが燦然と???
いい靴なら疲れないとか吹き込まれたのでしょうか?
でもライトアルパインは私には使い切れないので欲しいわけでもないのですが。

天狗で小一時間ガス抜けを待って見るも霧雨が強くなるばかり。
2時間前に朝食食べたのだからお腹空くわけがなかった……

さて、去年エントツ山さんに教えて貰ったキレンゲショウマ。
発見できました! ありがとうございます。
ツボミしかありませんでしたが、ここ数年探していたので嬉しいです。
これで謎が減ったと思って帰りに気にしてみたら、
見事に気付かず行き過ぎていました。残念!

フガクスズムシソウも見つけられました。
天気が良いと捗りますね。

最後のツルアジサイは、やたら高そうなカメラと三脚をもった
若い二人組がなんかやたら真面目に写真撮っていたので
私も一枚撮ってみました!

まだまだ知らない事の方が多いですけど、知ってるつもりに
なっている物を気にするのもまた楽しいですね。

これから盆は目前ながら暑くなると思われますが、
皆様、健康に気をつけながら良い山歩きを〜



34958.Re: 懐かしい笹倉湿原〜筒状山コース!
名前:エントツ山    日付:2021年07月25日(日) 07時19分
Original Size: 800 x 752, 164KB Original Size: 900 x 600, 162KB Original Size: 900 x 600, 161KB

こちらは大山ユートピアへ  ここはクリアしたのですが   ここで行き詰まりました

だらだらヒューマンさん  おはようございます
お〜〜笹倉(さぞう)湿原から県境尾根を筒上山へ縦走されましたか

それとおんなじルートを15年前にマーシー、ランボルギーニと3人で縦走しました
懐かしいです! 7月30日でしたから暑くて私は筒上山の這い上がりで足が攣ってしまい往生しましたわ

あの頃はマーシーさんのスピードに追いて行けず太腿を必ず攣らして苦しんでおりました
特にツムラの漢方薬なども知らない頃でただただ地面にひれ伏して苦痛から解放されるのをじっと我慢のオッサンでした
マーシーさんはそんなボクちゃんを置き去りにしてドンドン進んで行くのでございます 冷たいと思いました

筒上山這い上がり同志としては最後の急傾斜這い上がりのしんどさや帰りの一般道の長さ、キレンゲショウマに出会った喜びとか共有出来ましたね

下のURLがその時の記録です


こちらは大山にテント装備で出かけて参りました
ユートピア避難小屋横でテント泊装備を置いて剣ヶ峰へアタック〜〜!
んがっ 敢え無く敗退となりました

数年前はユートピア避難小屋から剣ヶ峰を歩いているのですが、その時の難所が更に崩壊が進んで、幅50センチ、高さ6m程のガレ崖になってしまっておりました

確保する岩や木も無く、万が一這い上がった所で帰りは絶対に滑落が必至の状態でした
写真では幅が有る様に見えるのですが、中部50cmを残して左右に切れ落ちています

あと50m程で天狗ヶ岳なので、そこをクリア出来れば問題無く剣ヶ峰でしたが、諦めました
ユートピア〜剣ヶ峰はアンザイレンの同行者が居なければ無理ですね

やはり藪は安全だなあと思った事でした

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchisonota5sazoutsutsujyou.html



34959.Re: 大山の魅力
名前:エントツ山    日付:2021年07月25日(日) 07時39分
Original Size: 900 x 600, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 600, 164KB

宝珠尾根のブナ林    木々の間から姿を見せる厳しい山姿  ユートピア避難小屋付近


大山の魅力は樹林帯のブナ林から次第に高度を上げるとお花畑が広がりその先には厳しい岩山と色んな姿を見せてくれる所ですねえ

地元の人に話を聞くとユートピアのお花畑も年々ヨモギ類に侵食されて花が減っているとの事でした

確かに9年前に来た時の記録が下のURLですが、花の数が減っている様に見えます

又、登山道も崩落などで傷んできた様に思いました

猛暑が続きマスクも余計に暑いですが時々高い山などに行ってリフレッシュしましょう

エントツ山 
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-daisen2012.html


34948.いつもの山へ 〜寒風山〜 返信  引用 
名前:アカリプタ    日付:2021年07月23日(金) 11時28分
Original Size: 586 x 440, 143KB Original Size: 573 x 430, 170KB Original Size: 573 x 430, 179KB

岩場の花園と瓶ヶ森、西黒森    シモツケソウと伊予富士    ナンゴククガイソウと伊予富士

エントツ山さん こんにちは!
reikoさん、keitannさん、遠征お疲れ様でした。

初めて登る山は、色々な面で新鮮で良いですね!
こちらは、「次は裏寒風ですかねえ」のとおり、昨日、寒風山に行ってきました。
今回は、表から登って、途中から裏に入り、西の肩に出て山頂に向かいました。
エントツ山さん、keitannさんとご一緒した裏寒風のオオヤマレンゲ山行からちょうど1か月が経ちましたが、お花はすっかり夏のお花に変わっていました。
タカネマツムシソウ、ナンゴククガイソウ、イシヅチボウフウ、シモツケソウ、ウチョウラン、スダレギボウシ、イワキンバイ、ホソバシュロソウ、ヤマアジサイなどが見頃、テバコマンテマ、タマガワホトトギス、タカネオトギリなどが咲き始めていました。

尾根筋は南風が吹いて快適で、たくさんのお花に会えた充実の誕生日登山になりました。



34949.Re: いつもの山へ 〜寒風山〜
名前:アカリプタ    日付:2021年07月23日(金) 11時33分
Original Size: 600 x 450, 98KB Original Size: 600 x 450, 120KB Original Size: 600 x 450, 174KB

   ウチョウラン      テバコマンテマ         タカネマツムシソウ

お花の追加です。
ウチョウランはちょとピークを過ぎた感じでしたが、綺麗な株もありました。
いつもの場所のテバコマンテマ、ここだけは沢山咲いていましたが、他の場所は咲き始めでした。
高嶺のマッちゃんは、今が盛り!



34956.Re: いつもの山へ いつもの歩きに
名前:エントツ山    日付:2021年07月25日(日) 06時29分
Original Size: 900 x 600, 165KB Original Size: 900 x 600, 159KB Original Size: 900 x 600, 151KB

ヤマオダマキも見頃でした エゾアジサイでいいのかしら ダイモンジソウも沢山ありました

アカリプタさん おはようございます

足の痺れや痛みがあるなか、体調を考えながら東赤石、四国カルスト、寒風山と良く動いてますねえ
我々の年代になると絶好調〜!って言える日々は既に無く、なんやかやとトラブルを抱えながら余生を楽しんでいますね

戦国時代の武将などは50歳位が寿命のようでしたからこれも戦後の高栄養、高タンパクのお蔭でしょうか

アカリプタさんやkeitann さん、reiko さんと一緒に花歩きをさせて頂いたお蔭で東赤石や寒風山の魅力を再発見出来ました
又、中国地方の大山以外の山も同様です

こちらは久しぶりにテント泊装備で大山ユートピアに出かけて参りました
中四国で「お花畑」と言える場所は大山ユートピアでしょうね
後は滋賀県の伊吹山まで行かないとこんな景色は見られませんわ

ただ伊吹山と違うのはバックに荒々しい大山の岩山が控えている事ですね
お花畑の特徴で絶えず霧が出て二日位居ないと大山の姿が見られない事があります
初日は昼前に出発してユートピアに午後4時頃着きましたが誰も登山者が居ませんでしたので静かなお花畑を眺める事が出来ました
三鈷峰(さんこほう)でビバーク予定でしたが、そちらに向かっている時に黒い雲が湧き雷が鳴りだしたのでユートピア避難小屋横にテントを張りました
雨は降りませんでしたが霧が立ち込めて星空も見えませんでした

大山の弥山コースと比べてこちらの登山道は崩壊が激しく数年前より随分歩き難い印象でしたねえ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-7-12-13%20hakusan.html



34957.Re: 大山ユートピア
名前:エントツ山    日付:2021年07月25日(日) 06時42分
Original Size: 900 x 600, 162KB Original Size: 900 x 600, 165KB Original Size: 600 x 900, 156KB

オオバギボウシと烏ヶ山  シモツケソウとガレ尾根   ダイモンジソウと大山剣ヶ峰方面

シモツケは終盤で茶色くなった物が多かったです
シモツケソウ、ツクシクサボタン、クサアジサイ、ガクアジサイ、コゴメグサ、ダイセンオトギリ、ミヤマシシウド、ホソバノヤマハハコ、クガイソウ、クルマバナ、コオニユリ等は見頃でした

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-7-12-13%20hakusan.html


34945.東北!花の山旅(早池峰山・岩手山・八幡平) 返信  引用 
名前:reiko    日付:2021年07月22日(木) 23時21分
Original Size: 800 x 533, 106KB Original Size: 800 x 533, 70KB Original Size: 800 x 533, 72KB

エントツ山さん!こんばんは〜
今年もアルプス方面は敷居が高いので東北へ山旅に行って来ました

7/16 神戸空港→仙台空港へ
7/17 早池峰山
7/18 岩手山
7/19 八幡平
と、レンタカーで岩手県を駆け巡りました

早池峰山は登山口へ行くシャトルバスがコロナの為、
運休しているので登山者は少なめでした
事前に情報を収集していたので予約していたタクシーで
なんとか登山口へ入れました
ちなみに歩くと8km、約二時間の行程です

一合目から上は岩場歩き・・・・・
日陰が全く無く、バテバテで登頂
やっと山頂に到着すると夫から「40分待った」と冷たく言われました^^;

蛇紋岩で出来ている早池峰山はまるで東赤石そっくり
なんだか変な気分でした

こんな場所を歩きます
チシマフウロ
ハヤチネウスユキソウ

http://natsumomohana.lovesick.jp/



34946.Re: 東北!花の山旅(早池峰山・岩手山・八幡平)
名前:reiko    日付:2021年07月22日(木) 23時33分
Original Size: 800 x 533, 92KB Original Size: 800 x 533, 41KB Original Size: 800 x 533, 147KB

二日目は「岩手山」
ここは、標高差1400mを日帰りで歩きました

七合目までは地味な登りですが七合目から上は別世界
爽快な気分でお鉢巡りが出来ましたよ

この日も暑く、汗が絞れる位でした

八合目避難小屋の水の美味しかった事
一生忘れません・・・・

存在感があります
山頂にて・・・・
九号目付近

http://natsumomohana.lovesick.jp/



34947.Re: 東北!花の山旅(早池峰山・岩手山・八幡平)
名前:reiko    日付:2021年07月22日(木) 23時45分
Original Size: 800 x 533, 127KB Original Size: 800 x 533, 45KB Original Size: 600 x 800, 97KB

三日目は八幡平・・・
ここは、超楽々ルートを歩いたので
ほとんど散歩状態でした

遠望も良く、鳥海山が見えましたよ

この三日間、岩手は連日36℃・・・・
まるで耐暑訓練のようでした

エントツ山さんや六甲山のキセキさんのように
テントを担いで歩ける体力が羨ましい〜

やっぱり日帰り登山は少し物足りなさを感じます

あっそうそう、夫はザックを忘れウエストポーチのみで
登りましたよ・・・・年を取るとこれだからねぇ〜

八幡平山頂
東北の山々・・・・
位置関係

http://natsumomohana.lovesick.jp/



34955.Re: 東北!花の山旅(早池峰山・岩手山・八幡平)
名前:エントツ山    日付:2021年07月24日(土) 22時48分
Original Size: 900 x 600, 163KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 158KB

弓ヶ浜の灯りを眺めながらテント泊  朝焼けの大山    伊吹山(滋賀県)で見たと同じクサボタン

reiko さん  今晩は

仙台空港まで行ってレンタカー!
これって私も数年前に東北旅行をした時に利用しました
私は山ではサマンサは観光って私にとって大蔵省随行の理想的な旅でした

その時は往復の航空券を早割で確保して岩木山、八甲田山、八幡平、岩木山の予定でしたが、台風が来て岩木山へは登れず仕舞いに終わりました

早池峰山は蛇紋岩って事で四国の赤石山系と岩質が似てるって聞いていますが、北にあるだけにウスユキソウの毛が多くてスイスで見たエーデルワイズに近いから是非みてみたいものです

確かに写真を拝見すると茎の立ち上がりなんかもエーデルワイズに似ていますねえ

岩木山もいいですねえ
限られた日程の中では日帰り可能な百名山はどうしてもそうなります
殿下は元気だから退職後にゆっくりとテントを担いで貰ってあちこち出かけて下さい

その為にはもう少し体力アップする必要がありますね
それと殿下に重い荷物を持って貰いペースダウンさせる作戦もあります

やはり自分で計画を立てて登山コースを選んで旅をするのが真の贅沢だと思います

大山で会った女性が日本百名山を達成された方で色々話を伺っておりました
やはり四国では見られない風景や花を見られる遠征は魅力ですねえ

貧乏人の私としては大山ユートピアへ一泊二日でテント泊でした
これは北アルプス遠征の訓練になる事や、日帰りがキツくなった為です
やはり山で向かえる夕方と朝は非日常を体験させてくれるチャンスですね


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html


34941.3年ぶりの遠征は那須方面と白山方面へ 返信  引用 
名前:keitann    日付:2021年07月22日(木) 22時20分
Original Size: 800 x 600, 89KB Original Size: 800 x 600, 110KB Original Size: 800 x 1067, 103KB

エントツ山さん、こんばんは。

7月17日に家を出て、18日〜19日と那須連山のうち、茶臼岳と朝日岳に登り、三斗小屋温泉に一泊してきました。
もともとは三斗小屋温泉だけが目的だったのが、先輩ご夫妻が参加されることになり、最初は三本槍も視野に入れてたのですが、奥様の方の先輩が登山は15年ぶりということで、とても歩けず、朝日岳までになりました。
三斗小屋温泉はネットはもちろんのこと、電気もない温泉で、ひたすらのんびりと昼寝をして温泉に浸かるという、今どきでは贅沢な時間を過ごしてきました。

茶臼岳山頂(飯豊や日光連山が見えました)

朝日岳への道中

咲いていいたテガタチドリ



34942.Re: 3年ぶりの遠征は那須方面と白山方面へ
名前:keitann    日付:2021年07月22日(木) 22時26分
Original Size: 800 x 600, 104KB Original Size: 800 x 1067, 156KB Original Size: 800 x 600, 100KB

三斗小屋温泉の様子

沢山咲いていたハクサンオミナエシの花


隠居倉という小ピーク付近から眺める茶臼岳



34943.Re: 3年ぶりの遠征は那須方面と白山方面へ
名前:keitann    日付:2021年07月22日(木) 22時38分
Original Size: 831 x 591, 101KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 81KB

19日に三斗小屋温泉から下山し、那須在住の山仲間と再会し、その後、那須塩原駅から新幹線で岐阜羽島に移動しました。
愛知の花友達の方が20日早朝にホテルに迎えに来てくれ、白山の登山口である別当出合へ。
観光新道を登ってきましたが、花の道で素晴らしかったです。
室堂ビジターセンターで一泊し、翌朝、御前峰に登りました。御嶽、乗鞍、北アルプス、南アルプス、恵那山など良く見えました。
山頂から南に下り3時間ほどお池めぐりを楽しみましたが、この辺りは設計が残っていて高山植物が綺麗でした。
あとは室堂経由でエコーライン〜砂防新道〜別当出合と下りました。

ところが、カメラの予備のバッテリーを車に置き忘れてきてしまい、2日目はほぼスマホ画像しか撮れず、痛恨の極みです(^^;

山にいる間は天候には恵まれ、ラッキーでした。

下山後は温泉で汗を流した後、花友達に米原まで送ってもらい、後は一路、新幹線と特急を乗り継いで昨夜帰宅でした。

車で行くより楽でした。



観光新道の花たち…ニッコウキスゲ、コバイケイソウ、イブキトラノオがたくさん咲いてます。



34944.Re: 3年ぶりの遠征は那須方面と白山方面へ
名前:keitann    日付:2021年07月22日(木) 22時49分
Original Size: 800 x 600, 103KB Original Size: 800 x 600, 93KB Original Size: 960 x 540, 185KB

↑三枚目は山頂から室堂と別山を眺めたもの


画像追加で

御池めぐりのルートから見る大汝峰


火口湖周辺の展望

スマホ画像だけど気に入ってるチングルマ画像



34953.Re: 3年ぶりの遠征は那須方面と白山方面へ
名前:エントツ山    日付:2021年07月24日(土) 21時47分
Original Size: 880 x 900, 158KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 98KB

白山へ行ったのはもう7年前の琴になりました

keitann さん  今晩は

昨日から1泊で大山ユートピアへ出かけておりました


那須と言えば皇室アルバムで那須の御用邸が時々放映されて避暑地のイメージがありますね

数年前に旅行で那須の豪華ホテルに宿泊しました
レストランから那須の山々が見えるのですが、山ばっかり眺めているとサマンサが機嫌が悪くなるのでなるべく見て見ないふりをしておりました事を思い出します

帰りに白山に寄ったって豪華な友達と山の旅でしたねえ
東京の大学にいたから山友が全国におられるから便利ですわ
皆さん子育ても終わってゆったりと暮しておられるので迎えてくれる心の余裕もありますから旧交を温める事が出来ますね

白山へ出かけたのはもう7年前になります
皆さんはエントツ山は花には興味が無い無粋な人間と思っておられると想像します
否! 下の白山レポをご覧ください 実は花好きで沢山の花をアップしてまっせ
只、小さな草みたいな珍しいか知らんけど、そんなどうでも良い様な花に血眼になる気にはなれないだけでございます

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-7-12-13%20hakusan.html



34954.Re: 一泊二日の大山ユートピア
名前:エントツ山    日付:2021年07月24日(土) 22時01分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 600, 156KB

ザック重量は11kg程に押さえました テントは軽いモノポールシェルター ミヤマダイモンジソウ

大体が日帰りが相場である大山ユートピアですが、一泊すると日帰りでは見えない風景に出会えます

シモツケの花はもう終盤でしたが、オオバギボウシやシモツケソウ、クガイソウは盛りでした

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-7-12-13%20hakusan.html



ページ: |< << 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb