[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





28403.権現山〜二ッ岳縦走 自転車周回 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2017年06月18日(日) 19時51分
Original Size: 800 x 595, 163KB Original Size: 800 x 581, 165KB Original Size: 618 x 800, 159KB

@権現山を下った登山道からの黒岳とエビラ山 Aスズ竹花粉地獄 もう勘弁してくれ〜!! Bピラミッドの上に鳥が…

エントツ山さん、こんばんは。
空梅雨で全く雨が降りませんね。
これでは沢に行っても水がないので沢はやめて、昨日はまだ歩いていない権現山〜二ッ岳を縦走してみました。
エントツ山さん達が歩いたのとは逆です。

自転車を二ッ岳登山口の林道にデポし、床鍋登山口手前の県道から7:40にスタート。
昨日は午前中は天気が良く、気温も上がってかなりばてました。
特に権現山から黒岳にかけての例の笹薮には本当に参りました。
全てのスズタケが一斉に花を咲かせ、手でこの藪を掻き分けると、ぶわっと花粉が舞い散って服もザックも粉をまぶしたように真っ白に。
花粉アレルギーの持病を持つ自分にとっては、くしゃみも止まらず地獄のような道でした。

11:24に黒岳に到着した時点でかなりへばってしまい、ここで30分も休憩。
今日はここで帰ろうかとも思いましたが、引き返してまたあの笹薮を通るのも嫌なので、そのままエビラ岳に進みました。

ここから先はネットで見たとおり岩を巻いて登ったり降りたりの連続でさらに消耗し、12:40到着のエビラ山でも30分も休憩してしましました。
この先のイワカガミ岳までも、これまたアップダウンの連続で非常に長く感じましたが、このころから曇ってきて少し気温が下がって助かりました。
14:45到着のイワカガミ岳でも30分近く休憩し、結局二ッ岳登山口に到着したのは17:31で、歩き始めて9時間50分でした。

二ッ岳登山口からは自転車で林道を楽々下ること15分。
しかし、県道に出て肉渕から床鍋までは意外と登りの勾配がきつく、時々自転車を押しながら18分の計33分かかりました。

今回、歩行時間は9時間を切ることを目標としていましたが、暑さと花粉の前半の疲れのせいで休憩時間を取りすぎて結構かかってしまいました。
縦走路はなるほど随所に赤テープはあるし、邪魔な枝を落としてあったりとほとんど迷うこともなく、体力さえあれば誰でも歩けるコースでした。
でも、日没時間との兼ね合いがありますが、もっと涼しい時のほうがいいですね。



28404.Re: 権現山〜二ッ岳縦走 自転車周回
名前:弁天山    日付:2017年06月18日(日) 19時53分
Original Size: 800 x 612, 163KB Original Size: 800 x 591, 164KB Original Size: 800 x 612, 161KB

C権現山と東赤石の山々 D黒岳山頂からエビラ山 Eエビラ山山頂の岩場から黒岳をバックに 

追加写真です。



28405.Re: 権現山〜二ッ岳縦走 自転車周回
名前:弁天山    日付:2017年06月18日(日) 19時55分
Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 611, 152KB Original Size: 800 x 577, 146KB

Fイワカガミ岳(二ッ岳西峰)手前の鋭い岩峰 Gイワカガミ岳からの二ッ岳 H二ッ岳山頂から今日歩いてきた峰々

さらに追加。



28408.Re: 白山・嶽山
名前:はるちゃん    日付:2017年06月19日(月) 13時20分
Original Size: 974 x 694, 98KB Original Size: 974 x 694, 97KB Original Size: 1000 x 663, 96KB

弁天山さんこんにちは、
通常の逆コースを単独とは驚きです、
其れに登り坂を自転車で登山口迄が之又大変だったと思います。

私も若かりし10年前8月の暑いさ中に峨蔵越からエビラ山経由で赤石山荘泊・翌日西赤石山経由で日浦に縦走した事があり
又3年後には日帰りで同じコースを権現山から床鍋にも降りた事等が昨日のように蘇ります。

あのコースは2度経験しているのでアップダウンは良く承知していて凄いの一言をお贈りしたいと思います。

さてエントツ山さん昨日はお膝元の白山と嶽山へ同僚達を案内し
下山後近くで当然讃岐うどんを堪能して次は財田町の香川用水公園も覗いてかえりました。

はるちゃん



28411.Re: 権現山〜二ッ岳縦走 自転車周回
名前:弁天山    日付:2017年06月19日(月) 21時57分
はるちゃん こんばんは。
お久しぶりです。お元気で里山を歩かれていますね。

10年前に、しかも真夏にこの縦走路を歩かれたのですか。すごいですね。
その当時は今とは違って踏み後も薄く、本当の熟達者のみしか挑戦できなかったコースだったと思います。

私が20年以上前に登山をするきっかけとなった職場の先輩から、「若いときに友人と二人でこの難路に挑戦して悪戦苦闘し
途中で日が暮れて、ビバークを余儀なくされた」とを聞かされました。
それ以来、いつかは歩いて見たいと思っていましたが、時は移り、今やガイド本にも載る普通の健脚者向けコースとなりました。

はるちゃんには、まだまだお元気で、私のまだ行ったことのない山のレポをいただきたいと思います。
楽しみにしています。


28415.Re: 権現山〜二ッ岳縦走 自転車周回
名前:エントツ山    日付:2017年06月19日(月) 23時17分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 158KB

    串ヶ峰標識メンテ     串ヶ峰・上兜山・下兜山     ヤマヤナギ


弁天山さん
はるちゃん  今晩は


権現山〜二ッ岳を周回しましたか
この辺りは「峨蔵山」の括りになっており古典的な縦走難路とされてました
事実、この山域での遭難も発生していた様です

私が最初に歩いた頃もまだ縦走路はしっかりとはしておらず右往左往したもんです
距離的にはに日浦〜西赤石〜石室越〜八巻山〜東赤石〜権現越のルートとほぼ同じですが何故か二ッ岳〜権現越の方が難しいとされておりましたねえ

今日、西赤石〜物住ノ頭〜上兜〜串ヶ峰を東平からピストンしましたが、実はこのルートも歩数では峨蔵縦走より多いのです

弁天山さんが言われている通りほとんど全ての笹に花が咲き、その後枯れている笹も多く見ました

私が登山を始めてこんな笹花の光景は初めてです


はるちゃん  香川の里山へこられてたんですね
嶽山は孫が幼稚園の時連れて行き怖い思いをしたらしく、それ以来一緒に山へ来なくなりました
その孫も財田ちかくのまんのう町に住んでおります
これからはまんのう町から行ける里山歩きが多くなりそうです


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-9-hiijidake.html



28418.四国の山 笹が枯れるかも
名前:夕暮れ隊344号    日付:2017年06月20日(火) 07時33分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 148KB Original Size: 800 x 600, 161KB

笹花が話題になっているのを見て、投稿します。
昭和43年9月に撮った瓶ヶ森の写真です。すべて笹が枯れた状態でした。
とうじは、60年に一度枯れるとゆうような話を聞いた記憶があります。



28420.Re: 笹の花と枯れ
名前:エントツ山    日付:2017年06月20日(火) 21時56分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 163KB

  西赤石下部の笹花       同、登山道 笹の花     花を咲かせた後の笹枯れ


344男爵殿  今晩は

いいタイミングの出番やね 掲示板の話を膨らませてくれるこんな投稿が有り難いわ

え? 昭和43年に山登ってたの?  大ベテランじゃないか! 
え〜ちゃんと言い344男爵と言い昔は凄かったんやね 今はその面影も残って無いけど・・・  ウソ〜〜 (殴)

チロリアンハットにキスリングザック、大袈裟な程分厚い靴下 う〜〜ん これで女子にモテようって魂胆ありありのポーズやんか

いや メインテーマは若かりし頃の勇姿ではなく笹枯れじゃよね

石鎚山系では昭和40年から数年に渡って殆ど笹が枯れたって記録があるそうです
約45年前って事ですよね

剣山系(スズタケーミヤマクマザサ)では昭和28年に笹が全て枯死した記録もあるってよ
こちらは約60年前?

石鎚山系の笹は下部ではスズタケ、上部=稜線付近はイブキザサがメインらしい (イシヅチザサとかオモゴザサって固有名もあるみたい)

笹って普段は男花と女花の合体の様な有性生殖は無く、無性生殖って方法で、つまり根が縦横無尽に延びていき、それが自分のクローンをドンドン作っていくらしい

んが! 時々生態系の変化に順応させる種の保存目的で今回の様に花を咲かせて有性生殖で種を飛ばして新たな命をあるサイクルで広げると言う
これが50年とか60年とか120年とかのサイクルらしいわ

やっかいなのはこの笹の実が栄養価が高いのでノネズミが大量発生し、笹の実が無くなると農作物へと押し寄せる=凶作ってストーリー

それと大地震ってやはり50年とか100年とかのサイクルで起こるからこの笹の花が開花する周期にイメージされて天変地異の兆候だとか言われるんだろうねえ


まあ、こんな話より素朴な女子を従えた344男爵の若かりし頃の写真や!
フランス映画スターで言えば ジャンポール・ベルモント、アメリカ映画で言えばステイーブマックイーンって個性派俳優やで

こんな〜♪ 時代も〜♪ あ〜ったのね ♪ 
中島みゆきの時代を口ずさむようやで


エントツ山





  
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-9-hiijidake.html


28400.タカネバラ、オオヤマレンゲ、咲いてるかな? 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2017年06月17日(土) 22時24分
Original Size: 800 x 775, 164KB Original Size: 800 x 450, 159KB Original Size: 800 x 450, 154KB

エントツ山さん 今晩は〜

お孫さんのお相手、お忙しい様ですね。

確か、昨年は6月18日にタカネバラを見に行き、満開を過ぎていたと
記憶していたんですが、今日、タカネバラの様子を見に行ってきました。

掲示板でも情報がないはずです。
タカネバラはまだまだ、蕾でした。
赤くなって膨らんできている蕾もありますが、殆どが緑色で固い。
しかし、数は沢山付いていました。
二輪だけ咲いているのを見つけました。
気の早いタカネバラですが、見れて良かった!
行った甲斐があったというものです。

東赤石山、三角点まで行き、休憩しているとクムトマトさんが来られました。
1〜2度位しかお会いしてないけれど、その笑顔ですぐ判りました。
少しお話して先に行かれました。
その後、八巻山の岩ピークから手を振ってくれてました。

八巻山を縦走して石室越まで行き、西に少し下りた所のオオヤマレンゲが沢山、
多分十数輪はさいていてビックリしました。
白い大きな花が美しかった。

赤石山荘の裏には3輪、前には1輪でした。

東赤石のタカネバラはもう少し先、オオヤマレンゲはこれからすぐに楽しめそうですね。

しかし、赤石山荘からの下りの長い事!
我々年寄には堪えました。

写真1;こんなに赤くなっているのは少ない
  2;二輪の内の一輪



28401.Re: タカネバラ、オオヤマレンゲ、咲いてるかな?
名前:伊予の鈍亀    日付:2017年06月17日(土) 22時29分
Original Size: 800 x 450, 162KB Original Size: 450 x 800, 154KB Original Size: 450 x 800, 154KB

写真追加です。
1;石室越から少し西のオオヤマレンゲ
2;八巻山から見た東赤石
3;八巻山



28402.Re: タカネバラ、オオヤマレンゲ、咲いてるかな?
名前:伊予の鈍亀    日付:2017年06月17日(土) 22時33分
Original Size: 800 x 450, 165KB Original Size: 800 x 450, 159KB Original Size: 800 x 450, 161KB

今日咲いていた花達の一部
1;シライトソウ
2;キバナノツクバネウツギ
3;ベニドウダン(三角点)



28410.Re: タカネバラ、オオヤマレンゲ、咲いてるかな?
名前:エントツ山    日付:2017年06月19日(月) 21時48分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

    兜岩のタカネバラ    兜岩のオオヤマレンゲ    串ヶ峰のゴゼンタチバナ


伊予の鈍亀さん  今晩は

東赤石のタカネバラとオオヤマレンゲ情報 ありがとうございました
今年は花期が遅れているのと雨が少ないので陽に焼けて花がかわいそうです

今日は東平から兜岩(オオヤマレンゲとタカネバラ)〜西赤石〜物住ノ頭〜上兜山〜串ヶ峰(ゴゼンタチバナ、オオヤマレンゲ)のピストンで標識メンテナンスをして参りました

掲示板で見ると前日ヘキチョウさん達が弥次喜多珍道中で上兜と下兜に行って、上兜山の標識応急処置をしてくれた様です 

西赤石と物住ノ頭の標識はしっかりしておりました
上兜山の標識は上部2か所の固定ネジが外れて応急処置をして頂いており恐縮しました
一応補修作業をやり、串ヶ峰へ下りました
物住ノ頭から笹刈が行われており快適な尾根となっておりましたが、アップダウンがあり結構暑かったです

兜岩のオオヤマレンゲは小ぶりながら数が多く咲いておりました
串ヶ峰のオオヤマレンゲは例年通りって具合でございました

串ヶ峰の銅板標識は今季色々忙しくて間に合わず、今年は何とか現在の標識メンテでやり過ごすつもりです

東赤石もキツイですが、東平から串ヶ峰ピストンも結構ハードですわい


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-9-hiijidake.html



28412.Re: タカネバラ、オオヤマレンゲ、咲いてるかな?
名前:ストーンリバー    日付:2017年06月19日(月) 22時02分
Original Size: 800 x 533, 149KB Original Size: 800 x 533, 145KB Original Size: 800 x 533, 139KB

エントツ山さん 伊予の鈍亀さん 今晩は。

今日は東赤石山〜八巻山へ登りました。

伊予の鈍亀さんの情報でタカネバラにはまだ少し早いのは承知ですが、
今週はずっと雨予報なので晴天の今日がチャンスと登りました。

タカネバラは直登コースで終盤の花も含めて20輪程咲いているのを確認しました。
伊予の鈍亀さんが登ってから二日後なのに思ったより咲いてラッキー!
まだまだ此れからですが、咲いているのが見えて良かった。

今日はキバナノコマノツメとユキワリソウが花盛り〜
イヨノミツバイワガサの白い花が新緑に映えて綺麗でした。

やっぱり岩稜歩きは面白いですね〜きつい山ですが
次々に咲く色んなお花に呼ばれて又登りたくなります。

八巻山縦走路より東赤石山
タカネバラ
ユキワリソウとキバナノコマノツメ



28413.Re: タカネバラ、オオヤマレンゲ、咲いてるかな?
名前:ストーンリバー    日付:2017年06月19日(月) 22時04分
Original Size: 800 x 533, 142KB Original Size: 800 x 533, 147KB Original Size: 800 x 533, 139KB

オオヤマレンゲ
オオヤマレンゲの蕾
ヒロハヘビノボラズ



28416.Re: タカネバラ、オオヤマレンゲ、咲いてるかな?
名前:エントツ山    日付:2017年06月19日(月) 23時45分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 163KB


ストーンリバーさん  今晩は

お二人も石鎚西冠に続き東赤石へ花を追っていきましたか
花好きな人って同じ花を別な場所でも見ないと気が済まないんですかねえ
そう言えば今日串ヶ峰尾根にシャクナゲの花が枯れて付いているのを見て何だか見れなかったの残念な気がしました

そうやって誰にも見られず咲いて散っていく花が山には沢山あるんでしょうねえ

やっぱりあそこのキバナノコマノツメとユキワリソウは見逃せませんね
ユキワリソウって雲早〜高丸尾根もそうですが結構厳しい環境の場所に咲きますよね

この次に話題になる花って何でしょうか?
四国のササユリ? 
四国外では大山のユートピア?

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-9-hiijidake.html


28381.ミヤマキリシマ(男池から平治岳と黒岳) 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2017年06月10日(土) 13時30分
Original Size: 701 x 800, 164KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 163KB

エントツ山さん こんにちは〜

平治岳のミヤマキリシマ、行って参りました。
7日はドシャブリの雨の中、九州に向かいました。

既に満開の情報もあり、梅雨入りしてしまって、ちょっと焦りました。
花の状態が気になりながら行きましたが、
平治岳のミヤマキリシマは満開! 圧巻でした!

8日は天気予報が今一つ良くなかったので、先に黒岳に登りました。
白水鉱泉からの道について、地元の人に確かめると何ら変わりはないという事でした。

黒岳(前岳〜高塚山〜天狗岩)、大変面白い山でした。
総じて、岩山で、巨岩に絡みつくシャクナゲや巨木の根っこ。
多分エントツ山さん好みの山ではないかと話ししながら登りましたよ。
原生林の中を巨大な岩を乗り越え歩く。
最後の締めは天狗岩。巨岩の重なる岩峰でした!
楽しく厳しい山でした。
そして、誰にも会わなかった。

9日は、いよいよ平治岳。
最初、北尾根を予定していたのですが、通行規制の為断念。
東尾根に急遽変更しました。
東尾根に取り付くと数名の人が登り始めて居りました。
自然林の綺麗な尾根で、思ったより大勢に会いました。

頂上に着くと山全体に広がるミヤマキリシマのピンク!
人多し!見晴らし良し!
素晴らしかった!

平治岳はまだ少し蕾がありましたし、大船山は蕾が多いので天気次第で
もう少し、楽しめそうに思われました。

湯布院によって汗を流し、帰宅した時には日が変わっていました。


平治岳の写真です。
1;平治岳頂上を見上げて
2;三俣山方向



28382.Re: ミヤマキリシマ(男池から平治岳と黒岳)
名前:伊予の鈍亀    日付:2017年06月10日(土) 13時33分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 600, 165KB

平治岳の写真です。
1;南峰より
2;大船山山頂
3;下山途中、ソババッケ



28383.Re: ミヤマキリシマ(男池から平治岳と黒岳)
名前:伊予の鈍亀    日付:2017年06月10日(土) 13時37分
Original Size: 703 x 800, 165KB Original Size: 800 x 450, 163KB Original Size: 800 x 450, 162KB

黒岳のログと写真です。
1;黒岳の最高峰
2;天狗岩山頂



28384.Re: ミヤマキリシマ(男池から平治岳と黒岳)
名前:伊予の鈍亀    日付:2017年06月10日(土) 13時39分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 164KB

もう一度追加です。
1;大岩を抜ける
2;男池湧水
3;名水の滝



28385.Re: ミヤマキリシマ(男池から平治岳と黒岳)
名前:keitann    日付:2017年06月10日(土) 22時21分
Original Size: 800 x 600, 92KB Original Size: 800 x 600, 125KB Original Size: 800 x 600, 92KB

エントツ山さん、伊予の鈍亀さん、こんばんは。
お先に失礼いたします。

あれ??
エントツ山さん、結局、九重にはいらっしゃらなかったのですか?
どこかでお会いできるかと思ってましたが・・。
あの時連絡させてもらったおかげで、タイミングよく、ミヤマキリシマを見てくることができました。
ただし、山を歩けない主人と同行したせいで、牧ノ戸峠から星生山を往復しただけに
とどまりました。
案内してくださった福岡在住の主人の友人のお話しでは牧ノ戸峠からのコースは
じいちゃんばあちゃんコースらしいです。実際、標高差400mちょっとですから
飯野山を登る程度です。昨日は93歳の女性が登られているという噂を聞きました。

伊予の鈍亀さん、平治岳のミヤマキリシマ、素晴らしいですね。
私も昨日登ったので、三俣山をお互いに反対から眺めていたわけですね。
いつかは主人抜きで、平治岳や大船山にも登ってみたいです。

星生山から硫黄山、三俣山、平治岳、大船山を眺める

星生山の下りは尾根道を使いました

今回は珍しく九州の鉄道+新幹線利用で楽々帰宅でした。



28387.Re: ミヤマキリシマ(男池から平治岳と黒岳)
名前:エントツ山    日付:2017年06月11日(日) 07時44分
Original Size: 1024 x 697, 165KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 100KB

   九重連山地図     大船山方面から平治岳    平治岳からボウガツルと九重山


伊野の鈍亀さん
keitann さん   おはようございます


伊予の鈍亀さん
折角一緒に遠征しようと誓い合ったのに丁度新居浜の土地問題や娘の引っ越しが重なって大変残念でした

みなさんそれぞれに人生を背負っておられますが、山を歩けるって色んな条件をクリア出来なければ難しい事なんだとつくづく思い知らされました

でも伊予の鈍亀さんの写真を見て気が晴れましたわ ありがとうございます
やはり平治岳のピンクは圧巻ですね

この時期の黒岳は皆さん見向きもしませんわ
こんな山域に目を付けて歩くなんて伊予のスーパータートルズらしいですね

北側から日帰り2発でしたか〜 私が参加していたら恐らく坊ガツルでテント泊〜って駄々をこねたかも知れません

それほど坊ガツルでのテント泊はロマンがありまっせ
次回の遠征は費用を安くする為に是非ご一緒させて下さい


keitann さん 
お荷物の父ちゃんを連れてったのね  結果は目に見えてますがしょうがないわ

星生山は独特の岩山で良かったでしょう?
但し待っている人がいるとゆっくり歩く訳にも行かず気忙しですねえ
九重の別れから久住山はすぐ近くでしたのに残念でした
今年はシャクトリムシの異常発生もなくこちらサイドでもミヤマキリシマの花が良く見られたみたいですね

私が行った時はシャクトリムシだらけでこちらサイドの花はほぼ全滅状態でした
でも牧ノ戸峠方面からは沢山の登山者が来られてましたわ

しっかし、やはりミヤマキリシマの凄さを味わうには平治岳〜大船山に行かなければなりませぬ
元気な内に是非混まない早朝に行って見て下さい


下のURLは その平治岳のルートと花です


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-9-hiijidake.html



28391.Re: ミヤマキリシマ(男池から平治岳と黒岳)
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2017年06月13日(火) 00時45分
Original Size: 800 x 450, 165KB Original Size: 800 x 450, 161KB Original Size: 800 x 450, 148KB

エントツ山さん、伊予の鈍亀さん、keitannさん、こんばんは〜

わたしもダーリンと二年ぶりの九重でした。
金曜、仕事終わって佐田岬からフェリーで長者原入り。車中泊して
坊がづるの法華院温泉へ。テン泊のつもりでテント立てて支払いに
受付へ行ったら、今日は夜中から雨ですよと。え〜、曇りのはずじゃ〜
雨びっしょりのテントたたむの嫌だな〜。
ダーリンにお願いして、天気のせいでキャンセル続出の法華院温泉山荘に
泊まることに。

テントなどの重い荷物を山荘に預け、身軽にして坊がづるから平治岳〜
大船山〜坊がづるのルートで行ってきました。
もう終わってる花もありましたが、花の数は2年前のしゃくとり被害の時より
数段多くて遠目にはとてもきれいでした。

久しぶりの法華院温泉山荘では山の中にしては美味しいお食事のあと
ビールに焼酎、山の中でお酒を飲める喜び。それから山友達もできて
なかなか素敵な夜を過ごすことができました。

翌朝日曜は朝から雨でしたが、長者原に戻ったころにはピーカンのお天気でした。
う〜ん、予定通り久住山周りで帰ったらよかったかなと思ってしまいました。
https://www.youtube.com/watch?v=ts55_ipj2u8



28392.Re: ミヤマキリシマ(男池から平治岳と黒岳)
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2017年06月13日(火) 00時51分
Original Size: 800 x 450, 159KB Original Size: 800 x 450, 127KB Original Size: 800 x 450, 164KB

そうそう、こちらで投稿されている「とっさん」さんにお声をかけていただき、
嬉しいひと時を過ごさせえていただきました。ダンディなとっさん、元気なとっても素敵な奥様で、
また是非どこかでお会いしたいです。

この写真は、ダーリンが2週間前一人で筒状山でテン泊し、シロヤシオと夕焼けを満喫した
模様です。
https://www.youtube.com/watch?v=ts55_ipj2u8



28394.Re: ミヤマキリシマ(男池から平治岳と黒岳)
名前:エントツ山    日付:2017年06月13日(火) 23時14分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB

坊ガツルのテントと平治岳    平治岳から


ゆ〜ちゃん
ダーリン   今晩は


お二人も九州遠征に行ったんですねえ
今年は数年前の美しいミヤマキリシマと同じ位素晴らしいピンクでしたねえ

Toshi ちゃん、keitann さん、伊予の鈍亀さん とっさん達と今年のミヤマキリシマ を共有出来なかったのが残念です

まあ ここは多少歳を取っても行けそうな山域ですので又チャンスを作りたいです


アケボノツツジ、シャクナゲ、ミヤマキリシマと今年も豪華な花の山を演出してくれました

美しい日本の自然に感謝です


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-9-hiijidake.html



28395.Re: ミヤマキリシマ(男池から平治岳と黒岳)
名前:とっさん    日付:2017年06月14日(水) 07時24分
Original Size: 1024 x 582, 275KB Original Size: 800 x 533, 138KB

エントツ山さん 皆さんこんにちは、ご無沙汰しています。

アップ大変遅くなりました、先日 私めも3年ぶりにミヤマキリシマを愛でに
行ってきました、別府港着船中泊の後 ビジターセンターより出発しました、
と!何と 思いがけなく ゆうちゃん、ダーリンご夫妻にお会いしました
(何時も掲示板で拝見しているので、初めてのような気がせず気安く声掛け
してしまいました、大変失礼しました)予想した通りの気さく方で嬉しかったです。
私達 鈍足夫婦なので少し先行しましたが すぐに追いつかれました、
またどこかでお会いできたら嬉しいですね。
今回最初の予定は テン泊の予定でしたが天気が荒れてくる予報でしたので、
軟弱夫婦はその日下山して温泉三昧としました。
軟弱夫婦には10時間かなりハードでした。

翌日は、熊本阿蘇までドライブして来ました、地震の爪痕もまだまだたくさん
残っていました。

大船山から法華院



28397.Re: ミヤマキリシマ(男池から平治岳と黒岳)
名前:とっさん    日付:2017年06月14日(水) 22時24分
Original Size: 1024 x 683, 191KB Original Size: 800 x 533, 168KB

追加写真

北大船山から 阿蘇草千里展望所より
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-9-hiijidake.html



28398.Re: ミヤマキリシマ
名前:エントツ山    日付:2017年06月15日(木) 08時49分
Original Size: 900 x 687, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

やはり一泊はしたい場所ですよねえ   ツクシドウダン   白いツツジの花も新鮮でした


とっさん
若い美人妻   お元気でしたのね〜


今日も娘の所で草刈りをしてました  腰が・・・・
孫はかわいいけど偶に訪問してくれるのに限りますわ
周りの山を探しましたが、そこそこ里山はありそうです


いや〜〜 高瀑の氷瀑以来ですね
あんとき一緒だったWO2号さんは泣く泣く東京へ栄転してしまいました
フツーなら生まれ故郷の近くに帰れるのは嬉しいハズなんですが、何せ四国の山に魅せられて後ろ髪を引かれながら旅立った様です

まあ、若いって事はここでの経験が次の新たなるステップとなってくれると思います

四国の掲示板仲間が遠征先でバッタリ会う報告は嬉しいです
ゆ〜ちゃん、ダーリンとの付き合いもこの掲示板でトンちゃんレポがきっかけですわ

その後、ダーリンも祖谷山系や石鎚山系で避難小屋泊やテント泊をする様になりました

10時間歩いて軟弱夫婦?  まあ遠征時はこれ位は歩かなきゃね
とっさんの写真を見ても地震の爪痕を感じます
去年祖母山や韓国岳へ行った時も阿蘇辺りで通行止め箇所があり迂回しましたわ

夏は北へ向かって遠征したいですねえ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-9-hiijidake.html



28399.Re: ミヤマキリシマ(岳麓寺駐車場から大船山へ)
名前:takahama    日付:2017年06月17日(土) 10時58分
エントツ山さん おはようございます

私達も岳麓寺駐車場(竹田市)から大船山のミヤマキリシマ、行ってきました。
駐車場にて車中泊で12日に登りました。10時間かかりました。^^ゞ
登山道沿いに花が多いのとなだらかだと思っていましたが遠かったです。
頂上下から頂上までの景色、頂上からの北大船・平治岳の眺めも素晴らしかったです。
御池にも降りてみました。紅葉時にまた行ってみたいと思っています。

以前GWに久住山・中岳に、お正月に長者原からに法華院温泉泊で
ぐるっと回ってきました(真っ白で良かったです)。
坊がつるにテント泊でアチコチ登るのもいいですが荷物が。。。
写真が添付できなくてすみません。。。


28409.Re:ミヤマキリシマ(岳麓寺駐車場から大船山へ)
名前:エントツ山    日付:2017年06月19日(月) 21時06分
Original Size: 1024 x 697, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 162KB

岳麓寺登山口とは?   大船山付近のミヤマキリシマ     これが御池だったかな


Takamaha さん  今晩は

九重連山は素敵な所ですね
三崎まで車を飛ばして佐賀関からやまなみハイウェイへと出る道は昔から家族旅行で利用していました

九州の南側から行く場合はこの岳麓寺登山口から大船山まで2ルートがあり周回出来そうですねえ

長者原から坊ガツルへ出るのは標高差もそんなに無いのでデントを担いでも苦になりません
それより火山灰の登山道がグチャグチャでネリアンロードになって歩き辛かったですね

日帰りの場合はどのルートを利用しても10時間位の長丁場になりますが、その価値は十分にあります

あのミヤマキリシマを一度見ると病みつきになりますねえ
ツツジは紅葉するので秋も又良しです


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-9-hiijidake.html


28388.ナメラ沢から皿ヶ嶺へ 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2017年06月11日(日) 17時19分
Original Size: 800 x 654, 162KB Original Size: 600 x 800, 164KB Original Size: 800 x 617, 165KB

@今回遡行図 A砂防ダムを過ぎると長いナメが始まる B広いナメと新緑が美しい

エントツ山さん、こんばんは。

昨日は前夜飲み会で起きるのが遅くなったのと蒸し暑くなったので、
思いつきで近場の皿ヶ嶺にある2年目にもレポしたナメラ沢に行くことに。
沢の準備を全くしてなかったので、道具を揃えたりと準備に時間がかかり
自宅を出るのが遅くなって、入渓したのも正午ちょうどに。

梅雨とはいえ雨があまり降っておらず、水量は非常に少なかったものの、
やはり沢は涼しくて気持ちがいいです。
2年前と比べて倒木などが多くて少し荒れている感じがしましたが、
通行困難場所はありませんでした。

2年前は時間がなくて竜神平近くの登山道に出て遡行を切り上げましたが、
今回は皿ヶ嶺へ直登する別の分岐を選んで遡行してみることに。
途中、ナメも結構あり3〜5mほどの小滝や斜滝なども5つほどあって、
小規模の沢の割には結構楽しめる内容でした。

水の枯れた最後の二又を右に行くと笹薮に突き当たりましたが、
ここの笹は背が低くてかわいい物で、10分もかからず皿ヶ嶺山頂に到着。
入渓から、ゆったり歩いて2時間20分でした。

山頂ではちょうどお父さんが外国人の家族4人連れがいて、自分の出で立ちを見て驚かれました。
どこから歩いてきたのかを尋ねられたので、写真を見せながら川の中を遡る沢登をしてきたと説明すると、
日本人の奥さんが、「沢登」に相当する適当な英語がないとのことで、
旦那さんにジャパニーズ・オリジナル?・クライミングスタイルとか何とか説明されてました。
旦那さんは(奥さんもですが)リバー???とか信じられないような風でした。

今回、水量が少ないのが残念ではありましたが、いろいろ変化があって今季初の沢歩きとしては楽しめました。



28389.Re: ナメラ沢から皿ヶ嶺へ
名前:弁天山    日付:2017年06月11日(日) 17時21分
Original Size: 535 x 800, 162KB Original Size: 568 x 800, 161KB Original Size: 561 x 800, 163KB

C最初の二段の滝の上側 Dナメがどんどん続く E斜滝 写真には写っていないが結構上まである

追加写真です。



28390.Re: ナメラ沢から皿ヶ嶺へ
名前:弁天山    日付:2017年06月11日(日) 17時22分
Original Size: 579 x 800, 163KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 575, 158KB

F最後の階段状の小滝 今回水量が少ないのが惜しい G最後の二又 これを過ぎると笹藪へ H山頂にて家族連れの男の子と 

さらに追加。



28393.Re: 孫との合宿所暮し
名前:エントツ山    日付:2017年06月13日(火) 22時44分
Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 158KB

       北に猫山         南に大川山      渡るは土讃線


弁天山さん   今晩は

週末から娘・孫の引っ越しがあり、その後合宿生活でございました
腰を痛めてガタガタになっております
ネット環境が整うのは1か月後ってのんびりした所です
南側には今年歩いた阿讃山脈、北側には猫山が見えます
孫の見守り登校では土讃線が1両で走っております

皿ヶ嶺のナメラ沢へ早くも行かれたんですね
そう言えば、沢登り・沢歩きって日本独特の登山形態みたいですね
キャニオニングとかシャワークライミングとかいうカタカナ英語も日本ならではでしょうか

River Trekking とか Creek(Valley) Climbing とか言えば通じるかも知れませんね

それにしても空梅雨ですね
本来ならば雨季の沢は厳しい水量となる筈ですが歩き易そうですね

皿ヶ嶺の山頂でキャニオンおじさんがいきなりそんな恰好で出てくれば「ヘンなおじさん」って取扱いになりますわ


ナメラ沢レポ ありがとうございました


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-9-hiijidake.html


28379.稲叢山 返信  引用 
名前:はるちゃん    日付:2017年06月10日(土) 11時47分
Original Size: 1000 x 613, 98KB Original Size: 1000 x 663, 96KB Original Size: 1000 x 226, 92KB

エントツ山さんこんにちは、

昨日は一人でオオヤマレンゲを偵察に行ってきました、
何故か何時もより遅く咲くのは1週間後かも??

今回は気楽な一人歩きなので初めて反射版も覗いたが此処の展望は
抜群で晴れた日は此処が昼食場所に最適、

下山後ユキワリソウを見に上がったが綺麗に沢山咲いていても
とんまな事に接写レンズを車に置いて来て見ただけで至極残念

はるちゃん



28380.Re: 稲叢山
名前:はるちゃん    日付:2017年06月10日(土) 11時49分
Original Size: 1000 x 663, 95KB Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 98KB

追加写真です



28386.Re: 稲叢山
名前:エントツ山    日付:2017年06月11日(日) 06時32分
Original Size: 900 x 626, 323KB Original Size: 800 x 600, 97KB

  稲叢山の位置        鉄塔付近から石鎚山系


はるちゃん  おはようございます

ゆっくりとご自分のペースで稲叢山を歩かれたんですね
この山ははるちゃんにとっても私にとっても沢山の思い出が一杯詰まった所ですわ

山歩きを始めた頃、初めて県外遠征をした山です
それ以来万作おじさんの居られた「木の根触れ合いの森」に山仲間が集合して楽しい時間を過ごしました

しまなみ隊の皆さんとお会いして喜び合ったり、毎年はるちゃん、楠さんからアケボノツツジやオオヤマレンゲのレポを頂いてきた山です

セピア色の想い出深い山は今年ももうすぐオオヤマレンゲの時期を迎えるのですね


寒風山から見る稲叢山は標高も低いのでそのゴツゴツした山容がなければわかりにくいですが、何度も足を運べば稲叢山と西門山辺りが同定出来るようになります

縦走の想い出としてはは稲叢山東方見聞録ですね
下のURLは稲叢山の東に連なる尾根を歩いた記録です


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki34inamura-higashione.html


28376.剣・三嶺のつぎは石立山はいかが 返信  引用 
名前:流れ星    日付:2017年06月08日(木) 21時53分
Original Size: 623 x 468, 217KB Original Size: 553 x 738, 222KB

エントツ山さん、こんばんは

梅雨入り前の晴れ間狙いで6日、レーサーと二人で石立登ってきました。
カラカラ乾いてい逆に滑りやすい。適度な水分が登山道にはいるののよね

自宅から登山口まで近いのはいいが登るにも下るのにも時間がかかるので
2年に1回登ればいいか・・と
でもねえユキワリソウ素敵だから頑張れるんだわ!!

http://outdoor.geocities.jp/hanayuyamayuu/



28378.Re: 興味があるのは石立山の南側かな?
名前:エントツ山    日付:2017年06月09日(金) 09時32分
Original Size: 836 x 900, 244KB Original Size: 832 x 900, 248KB

  未だ歩いていない尾根        気になる石立山の南側


流れ星さん
レーサーさん  おはようさん

東赤石と石立山はそこを歩ければ中央の山など問題なし!のバロメータールートですね
石立山も以前ムシトリスミレ、クサタチバナなどを見に行った事がありますが山頂付近は鹿の食害で荒れ放題ですね

先日、同じ様だった三本杭へ行きましたが防鹿ネットのお蔭で植生が随分回復しており驚きました
石立山も緑豊かな山頂を取り戻して欲しいものです

今、興味がある山域は四季美谷温泉近くのカロート山、六郎山からぼたもち山〜平家平〜権田山〜不入山〜新九郎山の尾根と、もう一つは石立山の南側にある行者山〜赤木尾山〜駒背山〜高ノ河山〜西又山の尾根界隈です

しかし先日の「にくきゅうササダニ騒動レポ」でこの界隈を歩く時期が悩ましくなってきました
昔は藪歩きなどちっとも怖くは無かったのですが、最近はマダニが怖くなり二の足を踏む様になりました


花大好き人間はモチベーションが続くので山を長く楽しめますね
先日もストーンリバーさんが石鎚を通り越して西冠のお花畑まで行ってユキワリソウを楽しまれた様です
雲早〜高丸尾根や八巻山のユキワリソウも今年は沢山咲いているみたいで、こんな花にも表と裏の年があるんですねえ

え〜ちゃんも出所不明の花を追って連日歩き回っている様で、花の力って凄いと思います
そこまでの執念が無い我々は一体どうやって山へのモチベーションを持ったらいいのやら・・・


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html


28352.剣山〜三嶺 返信  引用 
名前:夕暮れ隊344号    日付:2017年06月04日(日) 20時54分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 450 x 600, 156KB

いいですね四国の山 ぜひおすすめのこのコース 四国の山好き、日本の山好き
2日間の晴れを見つけて行ってくださいうらぎりなしのトレッキング
1日目 剣山ヒュッテ泊まり 山頂散策 花あり 次郎笈、一ノ森行くのもよし
    夕日を見ながらビールをなんて たまりません     
2日目 朝5時出発 次郎笈峠〜丸石山〜高ノ瀬〜石立山分岐〜白髪山避難小屋〜カヤハゲ〜
    三嶺山頂〜名頃登山口15時着   元気いっぱい行ってきました讃山会24名    



28369.Re: 剣山〜三嶺
名前:エントツ山    日付:2017年06月05日(月) 22時53分
Original Size: 1024 x 463, 163KB Original Size: 874 x 532, 152KB Original Size: 800 x 600, 147KB

  剣山〜三嶺 ルート図     次郎笈から三嶺への尾根    三嶺から次郎笈・剣山


344山男爵 殿 今晩は

しっかし土日は良い天気でしたねえ
ここの縦走は展望が命ですから霧と雨なら笑えるんだけど、笑いが取れない完璧な縦走や

剣山から行くと白髪分岐から三嶺が素晴らしい景色だけどしんどいわ
逆だと丸石から次郎笈がしんどい

この最後のしんどさが達成感に繋がってこの縦走が人気のコースなんだろうねえ

一泊二日の縦走にするなら今度は天狗塚から剣山がイメージできるわ

こんな縦走が出来ると自分が成長した様な気分になったやろね
こちらとしてはレポが早い事が344男爵の成長かな

お疲れ様でした〜〜


エントツ山
 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-9-hiijidake.html



28375.Re: 剣山〜三嶺
名前:夕暮れ隊 344号    日付:2017年06月08日(木) 18時09分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 163KB

前期高齢者は、あわてず さわがず ゆったりと時が流れています。のんびりと なんとなく
生きているとゆうことで 三嶺の追加しゃしんなどいかがでしょうか。



28377.Re: 三嶺は冬と秋やね
名前:エントツ山    日付:2017年06月09日(金) 08時27分
Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 96KB Original Size: 800 x 600, 100KB

     三嶺の秋と冬


344男爵殿  おはよう

梅雨に入ったと言うのに今日はええ天気じゃのうし
明日娘の引っ越しがあるので動きが取れんわ

剣山系では三嶺が一番好きな山です
愛媛で言うと瓶ヶ森に似て隆起準平原じゃよね

徳島県側からは良く見えないけど高知県側から眺めると岩で競り上がった台地やね
笹の台地ってイメージ感じですが瓶ヶ森と同じようにピークがちゃんとある

冬に避難小屋で泊まったら素晴らしい風景とご対面〜〜♪

前期高齢者は後期高齢者になれる保証は無いけれどそれに備えてひたすら倹約してつつましやかに暮さにゃならん
そんな中で山歩きが唯一の贅沢やろかなあ・・・

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html


28360.東赤石山 返信  引用 
名前:kamatama    日付:2017年06月05日(月) 20時36分
Original Size: 800 x 450, 85KB Original Size: 800 x 533, 90KB Original Size: 800 x 533, 89KB

エントツ山さん、こんばんは。
今日は定休日、え〜ちゃんと東赤石に登ってきました。
八巻山、初登頂です。面白かったわ。
今日はヘバラんかった。エネルギーと水分をこまめに補給したことと適切なペース配分やね。あと、けっこう涼しかったし。
それにしても、帰りの下りの長いこと、、、。



28361.Re: 東赤石山
名前:kamatama    日付:2017年06月05日(月) 20時40分
Original Size: 800 x 533, 90KB Original Size: 800 x 533, 89KB Original Size: 800 x 533, 89KB

お花もいっぱい咲いてました。



28368.Re: 東赤石山
名前:え〜ちゃん    日付:2017年06月05日(月) 22時32分
Original Size: 640 x 480, 100KB Original Size: 640 x 480, 79KB Original Size: 640 x 480, 49KB

エントツ山さん、こんばんは!

お先に失礼しますね〜そうなんですよ!今日はkamatamaさんと東赤石山へ登りました、八巻山へ行った事が無い!と言うのでグルリと回って来ました(^^)/
素晴らしい天気で三角点山頂からは瀬戸内海が綺麗でした!八巻山の岩登りが気に入ったらしくて楽しんでいましたが〜下山は少し疲れ気味でした・・でも強くなりましたよ!
*エントツ山さんは今日は堂山に登ってナッチーさんの佐渡島の話を聞きながら・・え〜ちゃんが来ない?と言ってるよ!と、話していました!

kamatamaさん今日はお疲れ様でした<(_ _)>運転有りがとうございました!下山後の三島の湯でサッパリしたのが良かったですね!

東赤石山より〜カマちゃん大岩を・・・?いい景色でした!



28374.Re: 東赤石山
名前:エントツ山    日付:2017年06月06日(火) 09時43分
Original Size: 900 x 675, 167KB Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 165KB

石鎚休憩所から東赤石   花は花は花は〜♪ 遅かっ〜た♪   南尖峰のイワカガミ


カマちゃん
え〜ちゃん   おはよう


去年東赤石で会った時に「八巻山へは行ってない」って聞いて「そりゃないよ」って言ったの覚えてる?

東赤石と八巻山は常にセットで考えにゃイカン!
よく東赤石だけ行って帰る人がいるんだけど如何にも勿体ないわ

赤石越から石室越は四国で唯一アルペンムードを味わえる橄欖岩歩きやで
何とかアルプスって命名が流行ってるけど、四国でアルプスと言える場所はここしか無い (赤石アルプス?」

でも唯一の欠点は瀬戸内海から北風が吹きあがってくるからガスが発生する確率が高い事なのね

中々昨日の様な展望を見られる事が少ないのでラッキーな事じゃとて

東赤石は標高差千メートルを超えるハードな山で、東赤石へ登れたら北アルプスは問題なし
帰りは遠いよね
イモトみたいにスポンサーが手配したヘリコプターなど待ってはいない
嫌々でも下山しなくちゃならんから歩く力が付く  これよね

夏の遠征バッチリや〜〜〜

山頂標識の事やけど・・・
基本山頂標識にはスポンサー名は要らん! 下品や
入れたければ標識の裏に書いとけば見る人が気持ちが良い


新居浜でちょっと土地の問題で帰れない
佐渡へ行ったナッチーさんのおみやげ(話)も気になるけど宜しく言っといてね

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-9-hiijidake.html


28365.徳島の3座、野鹿池山、八面山、黒笠山へ 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2017年06月05日(月) 22時15分
Original Size: 535 x 800, 161KB Original Size: 800 x 610, 165KB Original Size: 800 x 605, 159KB

@野鹿池への木道 シャクナゲが残ってました A全山のスズ竹は満開! B八面山 険しい崖の岩場がある

エントツ山さんこんばんは。
5月の連休に剣山〜三嶺近辺の山に行ったのですが、あいにく天気がよくなく、
1ヶ月ぶりに土日で再度徳島まで行ってきました。

3日土曜の最初の山は野鹿池山。
駐車場からすぐのシャクナゲの群生はほとんど花は終っており、ちょうどここにいた地元の方に聞くと5月の連休の頃から咲いていたとのことでした。
山頂に向かうスズ竹の登山道に入ると、何か不思議な変わった臭いが…?
よく見ると全てのスズ竹が地味な花をつけており、その花粉の臭いでした。
ということは、近いうちにこの山のスズ竹は全て枯れて無くなってしまうのか?
それより、この花粉のせいで、くしゃみが止まらなくなり大変でした。

この日、2山目は四国百名山でもある八面山へ。
1時間半かからないとのことで、あまり期待はしていませんでしたが、意外とワイルドなトラバース道や岩場があったりと、なかなかいい山でした。
午後2時半から登り始めたので誰1人会うことはありませんでした。

4日日曜は、もう一つの四国百名山の阿波のマッターホルンこと、黒笠山へ。
どのコースで登ってもきついらしいので、悩みましたが小島峠から登ってみることに。
ほぼ忠実に細尾根の稜線に沿って登山道が通っており、赤テープを追えば迷うことはありませんでした。
しかし、そのためアップダウンの連続で決して楽ではありませんが、自然林の新緑が非常にすがすがしく、気持ちよく歩けました。

途中からは急登が続いて、細木や根っこを掴みながらの登りとなりましたが、3時間半で山頂に到着。
山頂は狭いながらも視界を遮ることない眺めが最高で、苦労して登った甲斐がありました。
すぐ近くの岩場に下って黒笠山を眺めましたが、エントツ山さんの言うようにマッターホルンと言ってしまうと景品表示法違反(誇大広告)になるかも。
他のコースから登ってくる登山者の声は聞こえましたが、結局、誰に会うこともなく下山。

下山は途中にあるいくつかのピークの登り返しがいやで、何箇所かトラバースしましたが、逆に歩きにくくて時間短縮にはならず、結局3時間かかって無事下山できました。
次回は峠に自転車でも置いといて、津志嶽→黒笠山→小島峠と縦走してみたいですね。



28366.Re: 徳島の3座、野鹿池山、八面山、黒笠山へ
名前:弁天山    日付:2017年06月05日(月) 22時17分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 589, 160KB Original Size: 555 x 800, 164KB

C八面山の岩場の崖を覗く D小島峠からの縦走路から見る黒笠山 遠いなあ〜 E気持ちのいい細尾根の縦走路

追加写真です。



28367.Re: 徳島の3座、野鹿池山、八面山、黒笠山へ
名前:弁天山    日付:2017年06月05日(月) 22時19分
Original Size: 800 x 598, 165KB Original Size: 800 x 609, 159KB Original Size: 800 x 612, 164KB

F三嶺〜牛の背が望める G黒笠山山頂 後ろは矢筈山 H山頂付近の岩場からの黒笠山 ちょっとマッターホルン…

さらに追加。



28373.Re: 徳島の3座、野鹿池山、八面山、黒笠山へ
名前:エントツ山    日付:2017年06月06日(火) 08時51分
Original Size: 1024 x 499, 165KB Original Size: 600 x 800, 134KB Original Size: 800 x 428, 49KB

弁ちゃんの徳島遠征 ほぼ同じ絶壁で(八面山)   剣山系から矢筈山系を眺める 寒峰〜烏帽子〜矢筈山〜膳棚〜黒笠山〜みねこし〜津志嶽


弁天山さん  おはよう

四国百名山を辿るって云わば「四国の山の土地勘を養う」って意義がありますわ
山の名前は良く聞くのだけれどいざそこへ行くとなれば道路や登山口、ルートを調べていると自然に四国の山が繋がって、四国の川の流れが理解出来る

野鹿池山なんぞは四国百山・百名山に入っていなければまずお馴染みでない山ですわ
私の場合は石鎚〜剣山縦走のルート上にあり、水場の件もあり何回か訪問しました。あの沼地を少し歩きましたがあんまりよい気分はしませんでした
でもシャクナゲ(自生ではないのかも)の花が咲いている時に偶然出会いましたが中々のもんでした

八面山(やづらやま)もこれまたマイナーな山で四国百名山の本で初めてその存在を知った程ですわ
立派な赤松や絶壁などもあり、それはそれで味のある山ではありますね
両山とも神社がある信仰の山ですね

黒笠山はこの中ではメジャーに属する、昔から山通(つう)に好まれる山域にありますわ
落合峠を挟んで東に矢筈〜石堂〜黒笠〜津志嶽、西に烏帽子〜寒峰と味深い山が連なりますね

小島(おじま)峠から黒笠山は津志嶽〜白井の周回も魅力的なルートだと思います


現役の時は中々時間が取れませんが、休みの日が濃縮感たっぷりですね
退職後は時間があっても体力とモチベーションが下がりますので山三昧という訳には参りません


まあ、四国百名山は完歩してみて下さい

それが終わったら九州や中央の山への遠征も是非行くチャンスを作って下さい
山の幅が広がります

エントツ山

 




   

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-9-hiijidake.html



ページ: |< << 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb