[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





28134.工石山 返信  引用 
名前:はるちゃん    日付:2017年04月23日(日) 21時16分
Original Size: 1000 x 613, 98KB Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 98KB

エントツ山さん皆さん今晩は、
流石に皆さんの記事は早くて之には敬服します、

私も此の所もっぱら笠松山⇒世田山歩きですが今日は工石山のアケボノ目当てに登りました、しかし今年の見頃は未だ先の様子でぱっと咲いたのは1本だけでした、でもお天気は最高でしたよ、

反時計回りで歩きました。

はるちゃん



28147.Re: 工石山
名前:エントツ山    日付:2017年04月24日(月) 21時37分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 162KB

え〜ちゃんの工石山のレスと同じくまんのう公園のチューリップ


はるちゃん 今晩は

え〜ちゃんからつい先日工石山レポを貰いましたが、やはり見ごろは遅れている様ですねえ
はるちゃんからも毎年最初のアケボノ情報を工石山から頂いておりますわ

まあ一本でも咲いていたら初アケボノを味わえて良かったです
私も地元、新居浜の西山やツナクリのレポをしなければと思っています


先日はまんのう公園へ行って、3月に縦走した香川県境尾根をしみじみと眺めて来ました

山の同定が出来るのは雲辺寺山よ大川山くらいで、後はサッパリわかりませんわ
はるチャンの工石山からの写真、石鎚山が見えるんですねえ

私も歳相応に
L=ロング     長い時間をかけて
S=スロー     ゆっくりと
D=ディスタンス  距離を稼いで      歩こうと思っております


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-4g-kagawakennkyou.html


28132.5つのチャレンジ 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2017年04月23日(日) 20時37分
Original Size: 800 x 589, 165KB Original Size: 800 x 450, 165KB Original Size: 450 x 800, 163KB

エントツ山さん 今晩は〜

今日は以前から気になっていた道を歩いてきました。

大永山トンネル北口の少し手前、電源開発伊新線の巡視路入口から取り付き、
水平道に上がりました。
NTTの中継所から尾根の西に破線の道が続いておりますが、
追いかけてみました。
割合広いほぼ水平な続いておりましたが、早い段階で崩壊した滑る斜面に出くわしました。
ここは、ロープに助けられ通過。
その後は広い道で、チチ山が段々と大きく近くなり感激致しました。
沢を渡り、倒木を乗り越え進むと、やがて広い林道が現れ合流。
少し追って行きましたが、キリがないので引き返すことにしました。
続きは次のお楽しみです。

帰る道の途中、尾根に取り付き真っすぐに登って、舟窪のすぐ先の道に這い上がりました。

次に、獅子舞の鼻から下の上部歩道に向かって尾根を下りました。
一部スズタケの藪がありましたが総じて美しい尾根でした。
ブナの林、枯葉の散り積もった自然林、奥七番の山がこんなにきれいだったとは!

上部歩道は以前にも通った事もあり楽勝かと思いきや、
以前よりも、ずっと荒れているように思いました。
崩れた沢部や斜面など危険が一杯でした。
もうお勧め出来ない道になってしまったか?と感じました。

その後の下りはいつもと違う道をと、林道をテクテク。
長くて、長くて・・・

写真1;ザレた道
  2;滝のある沢が多い



28133.Re: 5つのチャレンジ
名前:伊予の鈍亀    日付:2017年04月23日(日) 20時46分
Original Size: 450 x 800, 160KB Original Size: 800 x 450, 165KB Original Size: 800 x 450, 163KB

写真追加です。
1;チチ山が大きくなる
2;広い林道部分
3;獅子舞の鼻の尾根風景



28145.Re: 2つのチャレンジ
名前:エントツ山    日付:2017年04月24日(月) 21時15分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

 @八ヶ滝から三角点「寒川山」へ   A寒川山から三角点「平野」へ   金砂湖・平野橋が眼下に見える


伊予の鈍亀さん  今晩は

相変わらずサディスティックなルートを繋いでハードな歩きをされてますねえ
6つ位のチャレンジありそうですわ

私が歩いていないルートもありますので又参考にさせて頂きます
ナスビ平への馬道は去年お互い歩きましたが、相当荒れてますね

獅子舞の鼻東尾根を下がった場所からも帰り道が酷い状態ですか〜
部分的院には広い林道っぽい場所もあるんですが、沢筋が酷いですね


こちらはショート歩きでしたが、結構楽しめました
法皇トンネルを南側に抜けた水ヶ滝の西側に破線道があるのですが、下の沢沿いからチェックした限りでは良く分かりませんでした

夏の遠征、1つ、2つはやりたいですねえ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26ishiduchi-h26winter.html


28129.カタクリ咲く山の賑わい 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2017年04月25日(火) 12時28分
Original Size: 666 x 500, 131KB Original Size: 666 x 500, 134KB Original Size: 666 x 500, 136KB

エントツ山さん 今晩は

行って来ましたよ!思ったより沢山咲いていました

ストーンリバーさんご夫妻とつるぎの乙女さんそして私の4人でした
相方は家で留守番!

今朝は温度が低く寒かったので早く行っても花は咲いてないと思って
赤星山を散策して昼ごはんを食べて12時過ぎから登り始めました
だいぶ手前から林道は車でいっぱいでした

山は大勢の登山者で賑わってましたよ
あるぷハイキングクラブの方々や柳生さんリーダーのベースキャンプの
皆さん等々沢山の方々とお会いしました

今年はやはり遅いですね
いつも咲いているツツジもほんの少ししか開花してませんでした
でもカタクリの反り返りの姿は美しかったです

久しぶりに山友の皆とお喋りをしながら楽しく山歩きが出来ました
皆さん有難うございました

岩のテラスからの景色
菜の花の絨毯
カタクリ
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-4g-kagawakennkyou.html



28130.Re: カタクリ咲く山の賑わい
名前:トンちゃん    日付:2017年04月23日(日) 19時57分
Original Size: 666 x 500, 166KB Original Size: 666 x 500, 157KB Original Size: 800 x 600, 144KB

今日の花です

ヒトリシズカ トサコバイモ シコクカッコウソウ



28131.Re: カタクリ咲く山の賑わい
名前:ストーンリバー    日付:2017年04月23日(日) 20時23分
Original Size: 800 x 533, 136KB Original Size: 800 x 533, 137KB Original Size: 800 x 533, 146KB

エントツ山さん トンちゃん 今晩は。

翠波高原でお弁当を食べて昼から登ったのが正解でした。
くるりんとカールしたカタクリに出会えました。

次々と下山して来る人の多さにビックリ!
でも、大勢の山友に出会えて嬉しかったですね。

久し振りにトンちゃん、剣乙女さんとご一緒出来て良かったです。
下山後も賑やかにコーヒータイム。楽しい時間でした。

雪山が終わった後はもっぱら近場の里山歩きを楽しんでいたのですが、
アケボノツツジの開花が始まり、此れからは高い山の花が楽しみな季節になりました。

カタクリ
タニギキョウ



28144.Re: カタクリ咲く山の賑わい
名前:エントツ山    日付:2017年04月24日(月) 20時42分
Original Size: 900 x 675, 154KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB

反り返ったカタクリはいいですねえ  翠波峰を眺めながら尾根を下りました  ヤマツツジ


トンちゃん
ストーンリバーズさん
ツルムカオトさん     今晩は

さすがにいい花の写真撮れてますね
特にヒトリシズカ、シコクカッコウソウ、タニギキョウ ありがとうございます

マー兄ちゃんはお留守番でしたか

花好き、山好きの仲間で天気の良い日にウロウロするのは楽しいですよね
つるぎむかしおとめさんが居たらコーヒータイムになりますわ
雲早山〜高丸山の事を思い出します

私も次第に歩く力が衰えて来ましたので、また用心棒にお誘い下さいませ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26ishiduchi-h26winter.html


28128.マダニに襲われました 返信  引用 
名前:にくきゅう    日付:2017年04月23日(日) 19時21分
Original Size: 800 x 600, 70KB Original Size: 800 x 600, 54KB

エントツ山さん、こんばんは。

22日に徳島のカロート山と六郎山へ向かいましたが、マダニの猛攻に会い、あえなく敗退となりました。
少し歩くたびに両足に20〜30匹くらいがくっついてくる状態で、先に進む気力がなくなってしまいました。

近くの山では山姥岳やぼたもち山でもマダニが多いとネットで出ていたので、行きたくても踏ん切りがつかない山でした。
この周辺の山はマダニが多いんでしょうかねぇ。

私は今回マダニを一度にたくさん見たのが初めてだったので、かなりビビってしまいましたが、エントツ山さんは藪コギ
などもよくされているので、マダニには慣れっこですか?

今回かなりの数のマダニが服についていたにもかかわらず、幸運にも噛まれていなかったみたいなので、服についても肌を
露出していなければそんなに噛まれるものじゃないのかな、とも思いますがどうなんでしょうね。

この山域にはちょっと近づきにくくなってしまいました。



28143.Re: マダニに襲われました
名前:エントツ山    日付:2017年04月24日(月) 20時26分
Original Size: 522 x 522, 43KB Original Size: 234 x 679, 41KB Original Size: 265 x 679, 50KB

最近はマダニ用スプレーも発売されている様ですが・・・


にくきゅうさん  今晩は

ありゃ〜  もうマダニ活動始山でもめてますか〜

最近までマダニは犬や猫が草むらで取り付かれる物って取扱いでしたが、今では登山者への注意がされる様になりましたねえ

カロート山と六郎山と言えば四季美谷温泉の南側にある山じゃおまへんか
泉保さんのイメージをトレースする地図を見ながら大轟の滝辺りからカロート、六郎、青ノ塔、ぼたもち山、平家平、権田山、折宇谷山、久井谷山、不入山、奥槍戸山の家を繋ごうと漠然と考えておりましたが・・・

日の短い寒い時期しかアカンみたいですねえ

マダニには慣れっこ? ブルブルとんでもハップン!
実は3月後半に歩いた香川県境歩きも、夏場に歩いた人がマダニに食いつかれたとの話を聞いたので、活動時期を外して歩いた位ですから

ディート成分を10%以上含むスプレーも2〜3時間が効き目の限度とか・・・
北アルプス以外では長袖シャツと長ズボン、手袋スタイルですねえ

感染症を媒体する数はそんなに多くは無いとは言えイメージ的にそんなに目に付くほど集られたら戦意喪失ですねえ

愛媛の山ではそんな経験はありませんね

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26ishiduchi-h26winter.html


28125.工石山のアケボノ〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2017年04月22日(土) 21時17分
Original Size: 640 x 427, 88KB Original Size: 640 x 427, 89KB Original Size: 640 x 427, 94KB

エントツ山さん、こんばんは!

カタクリの偵察〜ご苦労様です!それにしても真面な道から歩きませんねぇ〜カタクリも来週ぐらいからでしたか?
私も今日、工石山へアケボノの偵察に〜掲示板で工石山のアケボノ情報が無いので・・まだ咲いてない?と思いましたが!その通りでした!でも咲くのは咲いていましたよ〜(^^)/
満開はゴールデンWC以後でしょうね?山頂も北の頂きもまだ咲いていません(*_*)2〜3輪咲いてるだけでした!
政所の友達の運転手と用心棒?出かけて来ました〜途中友達の一人が足をくじいたので超スローの歩きで、山頂〜北の頂きで昼食〜下山後に霧の森で温泉へ〜お饅頭も買って帰路へ〜!
山頂で皆さんとお話ししても、何時もは咲いてるのに?今年は遅れている!と、ツツジも咲いていません(*_*)タムシバもまだ蕾が有りましたよ!

今日のアケボノ視察は咲いてる所ばかり狙ってみました〜



28127.Re: 花はまんのう公園じゃとて
名前:エントツ山    日付:2017年04月22日(土) 21時38分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

     チューリップはどんな写真機でも失敗がない      オンツツジとウワミズザクラ


え〜ちゃん  今晩は

「運転手、用心棒、退屈しのぎ」 それがえ〜ちゃんの存在価値やで
有り難い任務じゃおまへんか

でもさ、そんな山を歩いて足を挫く様な人はまんのう公園へでも連れていってあげなはれ
2〜3日前に行ったけど足元がフカフカして歩くのが気持ちええで〜〜
チューリップって花はどんなカメラで撮っても美しく写るわ

ピンクも赤も黄色も・・・美しい

ウワミズザクラってサラシナショウマのショート版みたいやねえ


工石山もさすが今年は遅れている様ですね
アケボノ情報 ありがとう


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26ishiduchi-h26winter.html


28121.瓶ヶ森の滝 返信  引用 
名前:    日付:2017年04月22日(土) 18時32分
Original Size: 800 x 600, 262KB

こんばんは

以前、瓶ヶ森の滝について色々教えて頂きました羊です。
ありがとうございます。
かなり絞り込めたおかげでこれじゃないかなーというものが見られました。

新道は残っている部分がほぼ無く、当時の動きは妄想にしかなりませんが。
新道歩いていたら滝の音が聞こえるから行ってみたらあった。
っていうそのままみたいな気がします。

天気はもちろんいい時です。
またお邪魔させてもらいます。



28126.Re: 瓶ヶ森の滝
名前:エントツ山    日付:2017年04月22日(土) 21時21分
Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 149KB

    八ヶ滝           滝の右岸を這い上がる      鋸山から豊受山



羊さん  今晩は

そうですねえ 誰かがある山域や滝などを紹介してくれるとそこが気になって興味が湧いてきますね

この掲示板でも以前はるちゃんが紹介してくれた「又兵衛岳」や「旭の岩屋」がブームになった事があります

東之川から瓶ヶ森を歩く時はこの滝が気になる事でしょう
しかし随分落石が多い場所ですねえ

滝の話題があったので、今回 鋸山のルートをカシミールで見ていると「八ヶ滝」ってのが国土地理院の地図に大きく出ていたのでこの沢から這い上がる事にしました

地形図を見ても滝のすぐ横は上がれそうにもないので、左手に迂回して西側の尾根に移動する計画でした

私は岩崖を這い上がるのは苦手ですが、立木があれば結構急な崖でも這い上がります


話は変わりますが、NHKBSのグレートネーチャーでヨセミテをやっていました
ここに雪解け時期に「馬の尻尾」という滝が現れて、ある角度で夕日に輝いて一瞬真っ赤になります

幻の滝として有名な場所もあるんですねえ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26ishiduchi-h26winter.html


28122.「讃岐富士の日」 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2017年04月22日(土) 18時53分
Original Size: 600 x 450, 148KB Original Size: 666 x 500, 163KB Original Size: 750 x 500, 159KB

エントツ山さん 今晩は

今日4月22日は「讃岐富士の日」だったので午後から飯野山へ
行って来ました
午前中は凄い大勢の人で422個の記念カンバッジをもらうために
長蛇の行列ができたのですがもらえなかった人が多かったようです
土曜日だったので特に賑やかでした

犬返のザイフリボク良いですね飯野山のザイフリボクも今が満開です

明日は久しぶりに山友と一緒にカタクリを見に行く予定です
今年は花の咲くのが遅いようですが楽しんで来ます

丸亀登山口
安養寺大祭 大護摩供も終わってました
エビネは綺麗に咲き始めてました



28124.Re:カタクリ 咲いてるよ
名前:エントツ山    日付:2017年04月22日(土) 19時37分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB

  ズームカメラを持って行ってね  新居浜の阿部さん    香川のコニーさんご夫婦


トンちゃん
マー兄ちゃん  今晩は

今日は讃岐富士の日ですか
4月22日=標高約 422m って事ですね
限定数の記念バッジですか  まあプレミアは付かんでしょうね

明日、孫が来るので今日鋸山へ行って来ました
カタクリ以外の花にはあんまりこだわりが無いので写真を5〜6枚撮って引き返しました

もっと先にも群生地があるのですが明日見てまたレポお願いします
それとヒトリシズカなんかもあそこで見た事があるのであったら写真お願いね

カタクリは少し遅れている情報なのであまり人が来てなかった様な・・・
新居浜の阿部さんはお正月の石鎚以来です

コニーさんは愛媛の山ばかりでお会いするのでてっきり愛媛の方かと思っておりましたら香川県人でした
ご主人が新居浜単身赴任中に山にハマって、それから二人で山キチになったってパターンです
カマタマさんと同じ色のハスラーで来ておりました 中々いい車ですわ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26ishiduchi-h26winter.html


28123.鋸山のカタクリは咲き始めましたが、盛りは来週半ば頃からでしょうか 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2017年04月22日(土) 19時22分
Original Size: 1024 x 623, 165KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 675 x 900, 164KB

   今日の鋸山登山コース   カタクリは少し咲いておりました  八ヶ滝から鋸山へ這い上がりました


今日は天気が良かったので鋸山へカタクリの偵察に行って参りました
日差しが有ったのですが風が少し冷たく、カタクリは咲いていましたが全体的には来週の半ば頃かな?って思いました

ルートは法皇トンネルを抜けてヘヤピンカーブを下った先の沢から取り付きました
この沢は水量が少なく沢登りとしては不適
上部で林道と出会い、そこから滝まではビニールテープなどで道が分かる様にされておりました

滝から先は道がありません
三角点「平野」がある尾根筋まで移動して主稜線の三角点「寒川山」へ出ます

そこからは尾根沿いで鋸山とカタクリ第一群生地までピストン

帰りは三角点「平野」を踏んで車まで尾根を周回しました

5時間程の歩きですからこのルートもアリですね


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26ishiduchi-h26winter.html


28117.前山テープ剝し 返信  引用 
名前:むらくも    日付:2017年04月18日(火) 21時43分
Original Size: 800 x 532, 68KB Original Size: 800 x 532, 69KB Original Size: 800 x 532, 115KB

こんばんは

いまだに性懲りもなくカメラを落とし続けているむらくもです。
学習能力ゼロでごいす。
ネズミ年生まれなのに、ネズミより数十倍劣るのであります。

今日は暑かったなー。
桜が散って、ヤマツツジ満開。
カメラを落としたプチヤブの荘内半島名部戸の前山へ出向いて、木の枝に付けたテープをは剥がしてきやした。
落としたのは2月でしたが、ツツジの木がたくさんあったので、咲くころを見計らって出かけましたが、斜面には思った以上に木がたくさんあって、綺麗でしたわ。
見つからなかったカメラ、とっくに諦めてたはずなのに、行くとやっぱり目を皿のようにして歩きましたが、ダメでしたわー。

当節はわざわざ出向いていただき、お世話になりました。
見つかりはしませんでしたが、探索のためのテープも剥がし終えたし、これにて一件落着。
ありがとうございました。

真っ白なザイフリボクがきれいでした
ツツジとアゲハチョウ
剥がしたテープ



28120.Re: 今日は犬返へ
名前:エントツ山    日付:2017年04月19日(水) 23時57分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB

  犬返のザイフリボク           犬返のヤマツツジ      犬返で会ったかしまし昔娘さん



むらくもさん  今晩は

先日紫雲出山へ行った時、前山辺りの岩場にはヤマツツジが咲いてましたわ
荘内半島もツツジが多いですね

残置テープを回収して来ましたか  感心関心〜〜
今からツツジのシーズン到来ですねえ

ザイフリボクは去年リップさんに名前を教えて貰って、今日犬返のザイフリボクの花を見に行きました
そうすると、以前は気が付かなかった場所にも4本発見しました
何か嬉しいもんですねえ

藤の花も蔓からデカい蕾を伸ばしていましたわ
それと、今年はウグイスがやけに多い様な気がします 


さて、藪歩きのシーズンオフとなりました
どうやって時間つぶしますか?

現役労働者に退職後の夢と希望を与える為、チマチマせずにど〜〜んと優雅な遠征などを計画して下さいよ〜


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-Toryo-winter.html


28115.桜三昧 返信  引用 
名前:toshi    日付:2017年04月18日(火) 19時25分
Original Size: 448 x 299, 37KB Original Size: 448 x 299, 48KB Original Size: 448 x 299, 36KB

エントツ山さん こんばんは!

2週間ほど家を留守にして関東から南東北の桜見物に行ってきました。
4/4に身延山久遠寺のしだれ桜、富士山周辺はまだつぼみが硬く、ダメ
でした。途中、栃木の娘の家で孫孝行をして、嫁さんと合流し、4/14
に三春の滝桜(まだつぼみ)、4/16に帰る途中、山高神代桜(満開)、
同日、高遠のコヒガン桜、4/17に根尾の薄墨桜(満開終盤)と日本三
大桜ほか桜三昧でした。今年は三月後半に寒気が入り、寒かったせいで
全国的に遅かったようですね。滝桜は格好良く、咲いていなかったのが
残念でした。また来年、開花情報をみて行きたいと思っています。
富士山や南アルプス、八ヶ岳、那須岳、磐梯山など、いずれも真っ白で
きれいでした。冬季はなかなか登れませんが、東北の山は紅葉の時期に
登ってみたいものです。

写真は、日本三大桜、三春の滝桜、神代桜、薄墨桜です。



28116.Re: 桜三昧
名前:toshi    日付:2017年04月18日(火) 19時28分
Original Size: 448 x 299, 36KB Original Size: 448 x 299, 34KB Original Size: 448 x 299, 49KB

追加写真は、久遠寺のしだれ桜、甲斐駒ケ岳と桜、高遠のコヒガン桜と
中央アルプスです。



28119.Re:働く者への希望やね
名前:エントツ山    日付:2017年04月19日(水) 23時35分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

      北上展勝地         角館(かくのだて)       弘前城


toshi ちゃん  今晩は


日本には沢山の桜の名所はあるけれど、「退職後に行ってみたいの東北に」ってなもんですわ

こういう旅行レポを見ると、今一生懸命働いている人達に「せっせと年金を積み立てて退職後はこういうバラ色の老後が待ってるんや」って思わせるよね

毎年とはいかんけど、やはり退職後は元気にしておれば全国の桜見物や紅葉見物が出来るのよね

娘さんが栃木にいるんですか〜  随分遠いですねえ
でも北関東に馴染みが出来て旅行をするきっかけともなりますわ

桜見物と言えば、
ベタな所から行けば「大阪造幣局」ですね これは飽きる程桜を堪能できますわ
それとやっぱり京都と奈良ですか 特に吉野は素晴らしいです

伊豆あたりで富士山をバックに桜見物もいいですね

東北の桜は幹がデカいです
角館(かくのだて)が本命でしょうが、時期が難しい


日本三大桜ってのが有るんですね
初めて知りましh多

今年は四国で桜を楽しみましたが、2〜3年に一度は遠出もしたいものです


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-Toryo-winter.html


28107.香川の里山を歩いて来ました 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2017年04月16日(日) 19時54分
Original Size: 1200 x 800, 147KB Original Size: 1350 x 900, 138KB Original Size: 800 x 600, 151KB

エントツ山さん 今晩は

今日は久しぶりに香川の里山を歩いて沢山の花を楽しんで来ました
暫く出かけてなかったら季節は進んで桜も花びらが舞ってました

途中でえ〜ちゃんにもお会いして一緒に楽しく面白くお喋りをして
とても嬉しかったです
そしてアンジーパパさんにも又お会いして私が行ったことのない山の
お話をしてもらいました有難いです

又 ぼちぼちと山歩きが出来るようになるのが楽しみです


ピンクとブルーとシロのフデリンドウ



28108.Re: 香川の里山を歩いて来ました
名前:トンちゃん    日付:2017年04月16日(日) 19時57分
Original Size: 933 x 700, 160KB Original Size: 1050 x 700, 151KB Original Size: 800 x 600, 154KB

イシモチソウ ケスハマソウ イチリンソウです



28111.Re: 岡山の里山を歩いて来ました
名前:エントツ山    日付:2017年04月17日(月) 06時14分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 508, 165KB

  蒜山の山は初めてでした


トンちゃん
マー兄ちゃん     おはようございます

大好きな花散策 色んな妖精たちをゲットされて充実されてますね
私も無粋ながら花は好きなのでこんな風に名前付きで掲示板で並べて頂くと助かります

え〜ちゃんが花バカなのは知っておりますが、アンジーパパさんも藪好き・花好きの両刀使いなのですわ

飯野山も花を目当てに歩いた事はありませんが、今では県外からも春の花を見られに来る方が増えたと聞いております

イシモチソウってモウセンゴケ科の食虫植物なんですか
ネバネバしてますね

昨日は初めて蒜山へ登りましたが大山と比べてのどかな稜線ですわ
秋に又是非縦走しようと思いました

もう随分暑くなり笹の虫が結構出てました
食虫植物が沢山あればと思いましたわ

お孫さん かわいいでしょう?
ウチも上が今年から中学生、下が小学生になり、我々も歳を取る筈です

縁側で佇む爺さん婆さんになる日も近いですね
残された「山を歩ける健康年齢」を活用したいものです


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26ishiduchi-h26winter.html



28113.Re: 香川の里山を歩いて来ました
名前:え〜ちゃん    日付:2017年04月17日(月) 16時50分
Original Size: 624 x 416, 60KB Original Size: 624 x 416, 59KB Original Size: 640 x 471, 83KB

エントツ山さん、こんにちは!

今日は喫茶店の新装開店でまさかエントツ山さんが来られるとは、ランチをご一緒して、蒜山の話など聞かせて頂きました〜!あれからモンベルへ行きましたが見るだけでした!
トンちゃん、昨日は花散策でバッタリ〜あれから色んな花を見に行ったのですねぇ〜!ピンクの小さなケスハマソウが可愛いですね!また山でお会いしましょう(^^)/

エントツ山さん、今日喫茶店でお話しした島根県まで行ってみたイズモコバイモ、ギフチヨウ(蝶)などはこちらでは見られませんねぇ〜!
お二人の優しいご婦人のお陰です(^^)/

出雲の国から〜イズモコバイモ、開くと〜、ギフチョウ、



28114.Re: 蒜山一山? ・
名前:エントツ山    日付:2017年04月17日(月) 21時50分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 161KB

  行けなかった中蒜山と上蒜山  確かに足元は少しだけ悪かったけんど  撤退するの?登山口へ引き返す


え〜ちゃん  今晩は

花好き同士の鉢合わせって良くありますよね
同じツボ狙いなんだから当然ですか

花の力、特に希少種にかける意気込みって凄いですわ  なんせ島根県までイズモコバイモをはるばると見に行けるんだから・・・
え〜ちゃんも誘われて良かったですね ちゅうかそんな話に乗ってくるオッサンはえ〜ちゃんしか居らんわ

トサコバイモはクロユリタイプだけどイズモコバイモは下からアップするとササユリタイプですね

貝母(ばいも)って別名アミガサユリって言われて漢方薬に使われるんですが、コバイモとなると可愛らしいですわ

ギフチョウは春の女神? で・・・イズモコバイモは春の妖精
え〜ちゃんはおやつの女神と妖精の用心棒って訳ですか


所で、喫茶店 改装して以前より何か小奇麗で敷居が高くなりましたわ
マスターとの距離が遠くなってしまいました

所でパート2
ベースキャンプから送られて来たツアー予定を見ていたら5月に「蒜山3山縦走」ってのがありましたわ 電話すると丁度1名空いてますって言うので申し込んだ

蒜山1山じゃ何とも情けない
やっぱ蒜山は3山行かないとねえ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26ishiduchi-h26winter.html


28110.桜もそろそろ終盤 返信  引用 
名前:Falcon    日付:2017年04月16日(日) 20時29分
Original Size: 620 x 465, 122KB Original Size: 620 x 465, 59KB Original Size: 610 x 458, 104KB

エントツ山さん、こんばんは。
この時期は山より桜の週末でした。一気に満開突入だったので、行ってみようと
計画した頃にはピーク越えの情報が流れたりだったので、割と近場の範囲でうろ
ついてました。次はいよいよアケボノですね。

写真は旧柳谷村4/16、砥部町4/8、西予市野村4/15です。



28112.Re: 桜もそろそろ終盤
名前:エントツ山    日付:2017年04月17日(月) 06時22分
Original Size: 900 x 674, 165KB Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB

    紫雲出山の桜


Falcon さん  おはよう

今年の桜は咲くのが遅かったですが寒かった事もあり随分長い間楽しませてくれましたねえ
岡山の北部ではバスの中から見る桜は今が見ごろ状態でしたわ

枝垂れているのも良し、茶色い葉っぱと共に咲く山桜もよし、シンプルなソメイヨシノも良し、菜の花とのコラボして咲くのも良し、一本だけ咲いているのも良し、集団で共演しているのも良し・・・桜は全て良しですね

急に暖かくなったので山の花も忙しい・・・それを見る人間もね

今年もいい風景に一杯出会いたいですね


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26ishiduchi-h26winter.html


28075.質問させて下さい 返信  引用 
名前:    日付:2017年04月07日(金) 08時37分
諸先輩方はじめまして。
羊と申します。お邪魔します。

いきなりの質問恐縮ですがもし良かったら教えて下さい。
愛媛の山と渓谷の中に、東之川から入った中に大雨の時限定で
高瀑に並ぶ大滝が現れる。
と、いうような記述がったと記憶していますが、
それは今でも歩いて行ける場所なんでしょうか?



28076.Re: B級登山者の集いに酷な質問や〜〜
名前:エントツ山    日付:2017年04月07日(金) 19時40分
Original Size: 900 x 691, 355KB Original Size: 700 x 525, 93KB

 まあ大体この辺りやろねえ      峨蔵大岩壁の滝 


迷える子羊さん   今晩は

え〜〜とね 我々はB級登山者の集まりでごんす
すなわちB級登山者は雨の日にまず山に入りませんわ

それと瓶ヶ森へ行くのは林道が開通してからお手軽に行っております
東之川から瓶ヶ森なんてとんでもない暴挙でんがな

東之川で雨の日だけに姿を現す崖の大滝?? そんな場所を知ってる酔狂な仲間はおりませんぜ
まあ 可能性があるとしたら「わた」さん位かな?

あの高瀑の滝でさえ「高瀑や〜 水が無ければ ただの崖」って詠む位ですからねえ

どこかのブログに
「瓶ヶ森東之川登山コース沿いの東谷川上流部。いくつもの谷が集まっていることから、大雨が連日続くと落差200mクラスの滝が出現すると言われている。名付けるとしたら「東谷大滝」か。」ってな記事を読んだことはございますがねえ


香川県にはありますよ
「稚児の滝」って五色台、白峰寺の近くにある岩壁です
雨が降った時だけショボい滝になります

個人的には肉淵谷を詰めて二ッ岳へ遡行していると、左手の大岩壁から水が滴り落ちております  これも雨が降れば立派な滝になると思われます


羊さん  スマン  
これは我々年寄りには無茶振りに近い質問じゃった
若手が雨の時東之川を詰めて確認してくれるのを待つしかないわ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26ishiduchi-h26winter.html



28078.Re: 質問させて下さい
名前:    日付:2017年04月08日(土) 18時05分
Original Size: 640 x 480, 114KB Original Size: 640 x 480, 148KB Original Size: 640 x 480, 133KB

エントツ山さん

ありがとうございます。
幾島新道だとしたらまっとうには出会えないなと思ってご相談させて貰いました。
二ノ岳方面の情報ありがとうございます。
雨歩きは暑いしべたつくし、すぐ心が折れそうです。

そんな雨の中、今日弥山踏んできましたのでお礼をかねてペタリ。
前社ヶ森の手前から一部氷と化しています。
踏み跡は残っていますが、今日は20cm程下に凍結層があり
踏み抜くと膝ぐらいまでもぐったり。。。
さすがに表面は溶け始めていますが厚みがあるのでしばらく
歩きにくそうです。
土小屋方面からどなたかの残した跡はありましたがおそらく膝まで埋まるのでは。
雪解けにはもう少しかかりそうでした。



28080.Re: お力になれずにソンマセン
名前:エントツ山    日付:2017年04月08日(土) 19時20分
Original Size: 900 x 675, 151KB Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 400 x 533, 85KB

 4月2日の成就    やっぱり鳥居さんもこれより雪が減ってますね   御来光の滝と勘違いした雨の時に出来る滝


羊さん  今晩は

お役に立てずにすんません
まあ、雨の時に出現する滝って卑怯やで  普段は崖のクセして・・・
滝たるものは正々堂々と常に水を大量に落とさなイカン

新居浜の県道を大永山トンネルへ向かっていると雨の時に西山〜三ノ森間の崖が滝になって「あれ? あんな所に滝があったっけ?」て場所があります

同じく新居浜の清滝も同類です

それと私が初めてご来光の滝へ行った時、雨で手前の崖が大きな滝になっており(ご来光の滝と比べたらショボイんだけど)てっきりそこがご来光の滝かと思って記念写真を撮って引き返そうとしました

すると、左手から登山者が・・・「あのう・・ご来光の滝ってこれですか?」と聞くと「そんなアホな」と言われましたがな


まあ今まで恥ずかしい事や失敗ばかりでB級登山者から脱皮出来ませんでした


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26ishiduchi-h26winter.html



28090.Re: 質問させて下さい
名前:赤いクレパス    日付:2017年04月11日(火) 14時49分
Original Size: 600 x 800, 323KB

エントツ山さん・羊さんこんにちわ ! !
僕の持っている愛媛の山と渓谷 中予編 改定版という本にこの滝の事と思われる頁があるので記してみます(^_^)。

「谷奥の鉱山小屋の見える辺りで最後の橋を渡り、瓶ヶ森への急坂となるのだが、この辺はちょうど漏斗の底のように
四方から谷が集まり急崖を落下している。大雨時にはその絶壁に懸る小瀑が連続して、一連の大瀑布となりその壮観は
言語に絶する。最も高い滝は高さ200m近く、立山の称名の滝を思わせる。豪雨の翌日ここを通って水煙をあげて落下
する四本の白布を眺めてしばらく見とれてしまったほどである」以上 ! !

最初に出てくる「谷奥の鉱山小屋」とはこの前に続く文章から察するに東之川登山口から新道の谷筋を詰めた所の事の
ようです。どうもエントツ山さんの大きな○印が正解のようですね。
どのぐらいの雨量でこうなるのか分かりませんがどちらさまか撮影できる事を期待しています。
http://ameblo.jp/akaikurepasu



28093.Re:青い服を愛用の赤いクレバスさん お久しぶり〜
名前:エントツ山    日付:2017年04月11日(火) 19時36分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 162KB

 コレって元とれるやろか?   えんとつ山の斑入りフモトスミレ

赤いクレパス石鎚先達先輩!!  今晩は〜〜

相変わらずグランマー啓子さん同様、石鎚蔵王権現フリークを続けてますねえ
熊野権現なんかもそうなんだけど神さんの場合、いくら勧請、分身化しても神通力、効力は全く本家と変わらないらしいね

一体石鎚(蔵王)権現って全国に何体あるんだろう?

愛媛の山と渓谷 中予編 改定版を持ってるんや
東予・南予編も持ってるのかな

こんな記事を書くときに一番大事な情報は「どこから見ると」ってのがキーワードじゃけん
東経北緯は当時GPSは持ってないから無理としても登山道のどの辺りから眺める図だとか・・・
読む人の心を惑わすのは、珍しい花を場所を隠して載せるやり方とイライラ感は同罪じゃとて


そうそう、ウワサではこの滝の下にまぼろしの蔵王権現があるらしいよ
その黄金の像は心が澄んで美しい人の前にだけ現れるらしい
ワシには見えんから、是非行って見て来てチョーダイ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26ishiduchi-h26winter.html



28094.Re: 質問させて下さい
名前:GakuGaku    日付:2017年04月11日(火) 22時08分
Original Size: 600 x 450, 54KB Original Size: 600 x 490, 150KB Original Size: 459 x 357, 78KB

羊さん、エントツ山さん、クレパス君 こんばんわ

おそらく該当する滝を2011年4月に菖蒲峠から東之川へと下る途中の尾根から外れる地点から見ています。(画像左)

雪解け水を集めて滝が流れ落ちていました。(画像中:拡大)

やや西向きの急峻な谷で豪雨の際は滝状になるのでしょうね。(画像右)

あっ!エントツ山さん
オイラは増水時の谷は平家谷で懲りてますのでそそのかさないで下さいませネッ。
m(_ _)m

GaKuGaku
http://ameblo.jp/gakugaku-blog



28095.Re: ビンゴ〜〜
名前:エントツ山    日付:2017年04月11日(火) 23時14分
Original Size: 800 x 600, 95KB Original Size: 800 x 600, 95KB Original Size: 360 x 507, 29KB

 確かに平家谷! あんときはヤバかったぜよ


ガクチャン  今晩は

お〜〜 それそれ

地形が上戸(ロート)状になってなすがな
滝も見えるし・・・

瓶ヶ森って林道がら見る姿で平らな(準平原?)イメージが強いんだけど、西側を見るとギアナ高地みたいに競り上がった台地じゃよね

東之川登山道からも見えるんやろかねえ
位置的にはガクチャンの撮った場所からズームカメラで狙うのが一番良いと思うんだけど...

平家谷のトラウマ??・・・  あれはヤバかった

情報ありがとう


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26ishiduchi-h26winter.html



28105.Re: 質問させて下さい
名前:    日付:2017年04月14日(金) 23時16分
Original Size: 640 x 480, 180KB Original Size: 640 x 480, 127KB Original Size: 640 x 480, 140KB

エントツ山さん、赤いクレパスさん、GakuGakuさん、こんばんは。
そして情報ありがとうございます。

遅くなりすみません。
そして、ここで質問させて頂いて良かったです。
やはり新道からみた景色だったんですね。
そして想像していたよりかなり遠景の様で。。。

手元にある古かったり新しかったりの地図をまじまじとそう思って見てみると、なるほどイメージができます。
新道を川伝いに上っていき、その先に鉱山。たぶん鉱山小屋。
その少し手前で尾根に上がる急坂を登っていると遠くに見える大瀑。
という事みたいですね。
とりあえず道の跡がどれほどあるものか一度は行ってみたいものです。
菖蒲峠からも見られるんですね。

それはそれとして、古い地図を見てみると、女山が笹ヶ峰になっていることに今更ながらに気付きました。
瓶ヶ森は石鎚であり笹ヶ峰だったんですね。
ちょっとその辺を妄想してみたい気もします。

重ね重ね、ありがとうございます。



28109.Re: 四国の修験道は笹ヶ峰〜瓶ヶ森からみたい
名前:エントツ山    日付:2017年04月16日(日) 20時05分
羊さん  今晩は

そうなんですよね
近世は修験道、石鎚蔵王権現と言うと「石鎚山」ですが、奈良時代などは修験道の主体、すなわち石鎚山(石土山、石鉄山)は「笹ヶ峰」「瓶ヶ森」「子持権現」だったと色んな本に書かれてましたねえ

そして笹ヶ峰も実は瓶ヶ森の女山だとする説や、現在の笹ヶ峰だとする説など・・

瓶ヶ森の名前は間違いなく「瓶壺」から来ているのは確かですね

それぞれ別当寺を主張するお寺さんの解釈、伝聞などもあって・・・実際は大昔の事なのではっきりしないと言えますわ

役行者自体 全国各地の修験道の祖とされておりますが得体の知れない人物で、修験道のお山に箔を付けるために修行や蔵王権現の感得など有る事無い事を縁起書に記した様な気もします

まあ、そんな人間の知恵や思惑とは別に、お山は人知を超えた孤高の存在だと思いますねえ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26ishiduchi-h26winter.html

28103.休暇明けの山歩き 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2017年04月14日(金) 20時35分
Original Size: 800 x 679, 164KB Original Size: 450 x 800, 163KB Original Size: 800 x 449, 158KB

エントツ山さん 今晩は〜

お久しぶりです!
天気も良くなったので、昨日今日と連続の山歩きしてきました。

昨日は大永山南口からチチ山の別れまで。
一月にエントツ山さんと行った時は雪がタップリでしたが、
残雪が少しで登山道には雪はなし。
チチ山の残雪の眺めは最高でした。

今日は西赤石。一本松から兜岩経由で登りました。
二日目とあって体力不足を実感。
アケボノの蕾も固く、ちょっと殺風景な山風景でしたが、
思いっきり歩いてトレーニングにはなりました。
第三通洞まで帰ってきて、白いショウジョウバカマが咲いていました。
今日唯一の花でした。

写真;ブナ太郎、チチ山



28104.Re: 休暇明けの山歩き
名前:伊予の鈍亀    日付:2017年04月14日(金) 20時37分
Original Size: 800 x 633, 164KB Original Size: 800 x 449, 159KB Original Size: 800 x 449, 159KB

写真追加です。



28106.Re: 下蒜山
名前:エントツ山    日付:2017年04月16日(日) 19時29分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 154KB Original Size: 900 x 675, 165KB

    下蒜山          下蒜山から大山         多少雪もありました



伊予の鈍亀さん   今晩は


いよいよ春山の始動ですね
まあいきなりキツい2連荘ですが、ぼちぼちペースを上げて行って下さいよ

チチ山北面はまだ雪が残っておりますね
第三通洞の上にあるシロバナショウジョウバカマもしっかりと咲いていますねえ

今日は高松市民登山学校で下蒜山でした
以前から伊予の鈍亀さんも縦走した蒜山三山を考えておりましたが、「蒜山縦走、テーマ春の雪山を歩く」ってタイトルでしたので当然蒜山三山を歩けるのかと思って参加しました

打ち合わせ会では下蒜山〜中蒜山で切り上げますって  え〜〜〜

それで本日はと言うと、犬挟峠から下蒜山へ行って、そこから少し下った所で「今日は雪があり時間がかかりますのでここから引き返します」って・・・(そりゃないっすよ)
まあここでは一切文句は言わない事にしておりますので素直に従いました


結局、自転車を積んで一人で再トライって事になってしまいました

う〜〜ん  不完全燃焼です


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26ishiduchi-h26winter.html


28099.ピーカンの残雪の石鎚 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2017年04月13日(木) 22時41分
Original Size: 800 x 602, 155KB Original Size: 800 x 592, 164KB Original Size: 800 x 612, 163KB

@スカイラインからの石鎚 雪はほとんど残っていないようだ A登山道から見る石鎚 北斜面には雪が残っている B東稜基部を過ぎると雪のトラバースが

エントツ山さん、こんばんは。
今日は平日に休みが取れ晴天というので、今季まだ石鎚に行ってなかったので懲りもせず土小屋から行ってきました。

9日の日曜に行った方によると、まだ雪が深く埋もれて大変ということでしたが、この数日でかなり雪融けが進んだようです。
日当たりの良い場所は雪はありませんでしたが、東稜基部からのトラバース道にはまだかなり雪が残っており、踏み抜くと膝上までいきます。

午前中は気温が低く凍っている箇所が多く、アイゼンなしでは危険で、鹿児島と福岡から来た方は、まさか4月の四国でアイゼンがいると思わず持ってきていなかったので、途中で引き返されました。

山頂崖下のトラバースでなかなか追いつけなかった先頭の単独の方にようやく追いついたのですが、なんと73歳の元気な(ご年齢にしてはかなり速い)方でした。
弥山までご一緒しましたが、昭和40年代に松山労山等の立上げに関わり、若いときは真冬でも石鎚北壁の岩場を1日3コース(石鎚の岩場には12,3コースあるとのこと)も登ったり、厳冬期の本州の岩場も遠征していたエキスパートの方でした。
現在は岩登りはできないが、気が向いた時に冬でも単独で歩いているとのことで、自分はレベルが全く違いますが、こうありたいものです。

山頂までは3時間弱で到着。山頂稜線は雪はほとんどなく、周辺の山を見渡しても雪が残っていないようでした。
今日は春のピーカンの好天にも関わらずロープーウェイが運休中なので、山頂まで上がった方は5名ほどの静かな石鎚でした。



28100.Re: ピーカンの残雪の石鎚
名前:弁天山    日付:2017年04月13日(木) 22時42分
Original Size: 800 x 581, 156KB Original Size: 800 x 613, 164KB Original Size: 800 x 600, 159KB

Cトラバース道は上から落ちてこないか気になる D本日の鳥居 柱の根元の賽銭箱も見えていました E巻き道の鉄階段の雪はほとんど融けていた

追加写真です。



28101.Re: ピーカンの残雪の石鎚
名前:弁天山    日付:2017年04月13日(木) 22時43分
Original Size: 800 x 619, 164KB Original Size: 800 x 631, 161KB Original Size: 800 x 597, 157KB

F弥山からの天狗岳 G天狗岳方面から弥山 H4/1に登った面河尾根は雪で真っ白だったのにもう何もない

さらに追加。



28102.Re: ピーカンの残雪の石鎚
名前:エントツ山    日付:2017年04月14日(金) 19時51分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 669, 164KB Original Size: 900 x 506, 161KB

     ヤマツツジ          ザイフリボク          桜〜


弁天山さん  今晩は

土小屋コースも何とか通れる様になったのですね
まあこの残雪ではアイゼンがまだ要りますわ

でも山頂付近はフツーの石鎚山になってしまいましたねえ
今からは新緑とミツバツツジに飾られる石鎚になり、やがてアケボノツツジやイワカガミ、シャクナゲと

季節は移ろっていきますわ
今年も雪山を皆さん楽しませて貰って色んなお山に感謝です

そうそう、山を歩いているとそんな山の大先輩に会って話を聞く事があります
組織とか個人とかに拘らず山好きは年代を越えて交流出来たら良いですねえ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26ishiduchi-h26winter.html


28096.ワンパターンですが、今年も花紀行! 返信  引用 
名前:kazashi    日付:2017年04月13日(木) 19時13分
Original Size: 640 x 426, 147KB Original Size: 640 x 426, 148KB Original Size: 640 x 426, 147KB

エントツ山さんこんばんは!

今日は3週間ぶりの山歩き。といってもついでの山歩きでした。
雲早山はまだカタクリもシャクナゲの時期でもないので、
この時期に歩く人は少ないとは思いますが、山に行くまでの道中が
この時期にしかない花紀行ができるので歩いてきました。

昨年と全く一緒のコースですが
美郷町高開の石垣と芝桜 → 少し早いかな?
神山町江田地区の菜の花 → もう終わり
神山町の枝垂れ桜    → 散り始め

といった感じで、一日ではそれぞれのベストは難しかったです。
でもそれなりに綺麗な花々を満喫出来て満足の一日でした。
http://blog.goo.ne.jp/kazashi01



28097.Re: ワンパターンですが、今年も花紀行!
名前:え〜ちゃん    日付:2017年04月13日(木) 21時00分
Original Size: 640 x 480, 88KB Original Size: 640 x 480, 89KB Original Size: 640 x 480, 96KB

エントツ山さんお先に失礼しますね!

kazasiさん、こんばんは!私もいい天気に何処へ行こうか?ととにかくR=32号で池田〜祖谷へ〜でも今の時期は高知の梶が森でも〜
龍王の滝〜真名井の滝までの花を〜見ようと歩いてきました!
トサコバイモが沢山咲いていました〜滝の水は春の装いが・・感じられました!鹿ネットに鹿が掛かっていました、
色んな花の新芽や葉が出ていましたよ〜帰路に定福寺へ寄って色んな花を見て来ましたよ〜今はシラネアオイが満開、ヤマシャクも咲いていますよ、カッコウソウも〜水芭蕉まで・・とにかくすごい!

R=32号線は桜吹雪で走るだけでも楽しめましたよ〜(^^♪帰路に塩入温泉に入り温まって来ました!
*エントツ山さん・・マスターの喫茶店、17日開店です!店名も変わってるようです?!



28098.Re: ワンパターンですが、今年も花紀行!
名前:エントツ山    日付:2017年04月13日(木) 22時05分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 506, 165KB

紫雲出山の桜


kazashi さん
え〜ちゃん   今晩は

今日は花日和でしたね

今、香川県境縦走のまとめをしております
1日の登山記はHPビルダーに直接文章と写真を貼って作るのですが、長期の縦走の場合はそうもいかず、先ずワードで文章を作ります

やっと6日目に取り掛かっております
kazashi さんがレポくれた鉢伏山を過ぎて、龍王山分岐辺りまで作成しました

龍王山分岐を過ぎると急に見晴しが良くなり、ゴールに近づいた感がありました
今回の県境縦走を引田側で締めくくって正解でした


え〜ちゃん
今日紫雲出山でザイフリボクが咲いておりましたわ
やっと喫茶店の改装オープンですか
マスターのイタリア旅行話を聞きにかにゃならんですね

新装開店近くは混雑しそうだから少し落ち着いてから行ってみます


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26ishiduchi-h26winter.html



ページ: |< << 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb