[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





30837.天狗塚へも行きました。 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2018年11月25日(日) 16時01分
Original Size: 400 x 266, 43KB Original Size: 400 x 266, 46KB Original Size: 400 x 299, 48KB

三嶺のついでに天狗塚へも行きました。途中ストーンリバーさんたちともお会いでき話が出来て良かったです。天狗塚も山頂以外はそれほど寒くなかったけど山頂は強風で体感気温はとても低かったです。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30838.Re: 天狗塚へも行きました。
名前:kurenaikai    日付:2018年11月25日(日) 16時01分
Original Size: 400 x 266, 26KB Original Size: 400 x 266, 29KB Original Size: 400 x 266, 36KB

剣山や烏帽子山も昨日は霧氷に覆われていたけど本日は消えていました。さっきまでいた三嶺も白さは無くなっていました。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30839.Re: 天狗塚へも行きました。
名前:ストーンリバー    日付:2018年11月25日(日) 18時56分
Original Size: 400 x 266, 90KB Original Size: 640 x 426, 97KB

エントツ山さん 今晩は。

エントツ山さんお先に失礼します。今は忘年会を楽しんでいる頃ですね〜

Kurenaikaiさん 今晩は。
昨日、私は行けなかったので会い出来ずに残念です。

23日に高城山で綺麗な霧氷を堪能したのですが、主人は歩き足らなかったので24日に天狗塚へ。
前夜の天気予報を見て霧氷は期待出来ないなぁ〜と言いながら出かけました。
やっぱり前日のが少し日陰には残っていたけど当日出来た霧氷はありませんでしたが、
遠くまで見渡せる素晴らしい眺望とkurenaikaiさんにお会い出来て大変喜んでいました。

私も何処かの山でお会いできるのを楽しみにしております。



30844.Re: 瓶ヶ森
名前:エントツ山    日付:2018年11月26日(月) 06時16分
Original Size: 900 x 505, 164KB Original Size: 900 x 505, 164KB Original Size: 900 x 505, 165KB


kurenaikai さん

霧氷って儚いですねえ
23日にびっしり付いていた霧氷がピーカンの24日にはほぼ姿を消しておりました
林道から瓶ヶ森に上がる途中だけ霧氷に出会えました
それだからこそこの時期霧氷に出合えると嬉しいものです

24日(土曜日)の天気は最高でした
写真としては単調で芸術性に乏しくなりますが文句は言えませんわ

11月一杯で林道閉鎖になる場所も出てきますが、その前の連休で瓶林は車で溢れておりました

我々毎日が日曜日族にはどうって事もない晴天ですが、働いている方達にとってこの3連休の天気は貴重な行楽だったでしょうねえ

マンダム・ストーンリバーさんにお会いしたのですね
単体で会うと物静かなジェントルマンだったでしょ?
これがストーンリバー一家が集まると賑やかでっせ〜
こんどはフルメンバーでお会い下さい


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26sanrei-h26winter.html


30831.三嶺 霧氷&夕日&御来光 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2018年11月25日(日) 15時57分
Original Size: 400 x 266, 46KB Original Size: 400 x 266, 60KB Original Size: 400 x 266, 66KB

エントツ山さんこんにちわ。冬以来久しぶりに三嶺へと登りました。今回期待していなかった霧氷を楽しむことが出来て満足した登山が出来ました。山頂にテントを張ってそこから夕日と星空そして朝日を見る計画で登りましたが、思ったより寒く夏山から秋山の格好で山頂に着きましたが、気温は0度で日が落ちるときは−4度そして深夜は−12度でした。一応冬登山着も持っていってたので日が落ちた後は着替えました。山頂からの夕日と星空と御来光はばっちり楽しめました。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30832.Re: 三嶺 霧氷&夕日&御来光
名前:kurenaikai    日付:2018年11月25日(日) 15時58分
Original Size: 400 x 266, 56KB Original Size: 400 x 299, 61KB Original Size: 400 x 299, 73KB

山頂の池も薄く凍っていました。強風だったので空撮はどうしようかと思いましたが飛ばして上空より観ると一面の銀世界でした。斜面も霧氷がすばらしかったです。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30833.Re: 三嶺 霧氷&夕日&御来光
名前:kurenaikai    日付:2018年11月25日(日) 15時58分
Original Size: 400 x 266, 40KB Original Size: 400 x 299, 71KB Original Size: 400 x 299, 58KB

山頂は更に強風でした。着替えるのはまだ面倒だったからテントを張ってから着替えました。上空から見ると片側は完全に霧氷に覆われています。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30834.Re: 三嶺 霧氷&夕日&御来光
名前:kurenaikai    日付:2018年11月25日(日) 15時59分
Original Size: 640 x 426, 88KB Original Size: 640 x 426, 134KB Original Size: 640 x 426, 34KB

日が沈んだ後は星空を見ましたが寒すぎました!今回は満月だったので月夜に照らされる山々もとてもきれいでした。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30835.Re: 三嶺 霧氷&夕日&御来光
名前:kurenaikai    日付:2018年11月25日(日) 15時59分
Original Size: 640 x 426, 36KB Original Size: 640 x 426, 60KB Original Size: 640 x 426, 55KB

日が沈んだ後は星空を見ましたが寒すぎました!今回は満月だったので月夜に照らされる山々もとてもきれいでした。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30836.Re: 三嶺 霧氷&夕日&御来光
名前:kurenaikai    日付:2018年11月25日(日) 16時00分
Original Size: 640 x 426, 29KB Original Size: 640 x 426, 28KB Original Size: 640 x 426, 84KB

翌日は快晴でとてもすばらしい御来光を見ることができました。モルゲンロートもすばらしかったです。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30843.Re: 三嶺 霧氷&夕日&御来光
名前:エントツ山    日付:2018年11月26日(月) 05時57分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 800 x 600, 100KB

笹倉湿原の氷アート     笹倉湿原も笹に侵食されて小さくなっていました  三嶺の夜明け


kurenaikai さん  おはようございます


又 贅沢な kurenaikai 流の山旅でしたねえ
高い山で一夜を過ごす贅沢は、その孤独感を差し引いても十分に余りあるものです
三嶺避難小屋も一人で寝ると広すぎて何か落ち着きませんし、小屋がギシギシと音をたてたりします
しんしんと冷えてきますが防寒対策をしておればそこそこテント泊よりは快適ですね

私も月夜でカメラを構えましたが、なにしろコンデジでは無理
kurenaikai さんの様な高感度カメラが必要ですね
ドローンも強風では流されて行方不明になると捜索が大変ですよねえ
無事手元に帰ったようで良かったです

モルゲンロートは岩山が一番焼けますが、伊予富士などの笹に覆われた山でも結構赤くなりますわ
これは山で朝を迎えなければ見れない風景ですね

一つの山でも時間と空間を思いっきり楽しむレポをありがとうございました


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26sanrei-h26winter.html


30828.UFOラインから笹倉湿原へ 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年11月24日(土) 23時32分
Original Size: 800 x 450, 108KB Original Size: 800 x 450, 109KB Original Size: 800 x 450, 106KB

エントツ山さん 今晩は〜

今日は、大変お世話になりました。
そして、お疲れ様でした。

林道瓶ケ森線、通称瓶林は、今ではUFOラインという呼び方が
メジャーになっているようですね。

犬返仲間の能智さんとご一緒に、私達もUFOラインへ。

まず、自念子の頭に立ち寄ると、西黒森方面の霧氷が雲ひとつない空に
映えていました。

次に、瓶ケ森の林道駐車場から女山へ。
北斜面の木々に霧氷がびっしりと付いていました。
ここで、エントツ山さんは一足先に下り、男山に近い駐車場まで配車して下さり、
私達3人は、女山から男山へと巡り、霧氷と石鎚山の景色を楽しみました。お手軽に霧氷見物出来て得した気分でした。

その後、金山谷林道から笹倉湿原へ。
木々の葉がないので、森は明るく、巨木やヒメシャラが多かった。
湿原は以前と違って、水がなくて、一面ウマスギコケ!
半分くらいは霜に覆われていて凍っていました。
緑と白のツートンカラーが珍しかった。

エントツ山さん、往復の運転ありがとうございました。
今日は連休とあって、車のすれ違いが多くてたいへんでしたね。

写真1;UFOライン
  2;西黒森の霧氷
  3;瓶ヶ森女山にて



30829.Re: UFOラインから笹倉湿原へ
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年11月24日(土) 23時37分
Original Size: 800 x 449, 104KB Original Size: 800 x 450, 108KB Original Size: 800 x 450, 110KB

写真追加
¹;霧氷越の石鎚山
2;氷見二千石原
3;瓶ケ森のツララ



30830.Re: UFOラインから笹倉湿原へ
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年11月24日(土) 23時47分
Original Size: 800 x 449, 108KB Original Size: 800 x 449, 109KB Original Size: 449 x 800, 109KB

もう一度追加です。
1;笹倉湿原
2;ヒメシャラの木
3;巨木の下で



30842.Re: UFOラインから笹倉湿原へ
名前:エントツ山    日付:2018年11月26日(月) 05時27分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

笹倉湿原の霜が降りたウマスギゴケ  笹倉湿原の樹木アート  セクハラボクも男木が哀れに枯れている

伊予の鈍亀さん
能智さん     お早う!

犬返仲間の能智さんから「誰が笹倉湿原へ行きませんか?」とラインが入った時は「え〜〜? 何でこの時期に笹倉(さぞう)なんだよう?」って思いました
でも「年寄りの任務はそのキャリアを若手に伝える事」のモットーを思い出してご案内する事に決め、それでもたいそうなので鈍亀さんを誘いましたわ

母の夕食介助に間に合う様、早朝出発にして申し訳ありませんでした
でもお蔭で瓶ヶ森の霧氷を見る事が出来ましたねえ

夕方母の所に行くと「さあ 一緒に家に帰ろ!」ですわ
「母さん 足が立って歩ける様にならんと帰れんよ」と言うと「さっきまで歩いて散歩してたよ」ですわ
「母さん トイレも一人で出来ないやろ?」「いいや いつも自分一人でやってるよ」ってなもんですわ
こりゃ先が思いやられます

そんな気分が滅入るなかで一緒に爽快な山へ行く事が出来てリフレッシュ出来ます 


まあ、それにしてもテレビのコマーシャルの力は凄いですねえ
ユーホーラインなんていつも見慣れている通りすがりの風景ですが、ワンさか車が押しかけて写真を撮っていましたねえ
でも肝心の「カローラ フィールダー」は私の車以外におりませんでしたわ
あそこに来て写真を撮るならカローラフェールダーで来い!  お蔭でスリル満点な瓶林ドライブになってしまいました


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-4g-shounaihantoh.html


30821.西赤石山の霧氷 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2018年11月23日(金) 20時15分
Original Size: 900 x 506, 164KB Original Size: 900 x 506, 164KB Original Size: 900 x 506, 160KB

    兜岩より西赤石山  西赤石山より我が故郷・新居浜   チチ山・沓掛・黒森


今日は新居浜で午後に用事があるので午前中に霧氷を期待して東平より兜岩〜西赤石をピストン (07時〜12時)

曇天で寒い気候でしたが美しい霧氷を見ることが出来ました


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-9g-gotate-1.html



30822.Re: 高城山の霧氷
名前:トンちゃん    日付:2018年11月24日(土) 09時12分
Original Size: 800 x 450, 135KB Original Size: 800 x 450, 149KB Original Size: 800 x 450, 135KB

エントツ山さん おはようございます

西赤石山の霧氷良いですね

私はいつものメンバーで高城山へ行って来ました
林道にはなかったのですが山頂のドームが見えてくると
霧氷がびっしりついていました

私は今季初の霧氷に心躍りました
皆で太陽が顔を出してくれるのを寒さに耐えて待ちました
雲が切れて霧氷が輝くと4人で大盛り上がり!

これからは色んな山々でそれぞれの姿の霧氷が見られますね

昨日の高城山の霧氷
下からガスが上がってくる景色は幻想的でした



30823.Re: 高城山の霧氷
名前:トンちゃん    日付:2018年11月24日(土) 09時15分
Original Size: 800 x 450, 127KB Original Size: 800 x 450, 131KB Original Size: 800 x 450, 146KB

昨日の高城山の霧氷です



30824.Re: 石鎚山の霧氷
名前:toshi    日付:2018年11月24日(土) 10時19分
Original Size: 800 x 533, 109KB Original Size: 800 x 533, 147KB Original Size: 800 x 533, 109KB

エントツ山さん こんにちは!

昨日は、霧氷と朝日を拝もうと夜中走り、6時過ぎには石鎚山頂(弥山)
でした。自称・山岳カメラマンが数名、すでに三脚を並べてスタンバイ
状態でした。
しかし、ガスが取れず、4時間くらい粘ったのですが、天狗岳が見えたの
は1-2秒程度で空ぶりに終わりました。霧氷はびっしりと着いていて天気
さえ晴れてくれれば文句なしだったのですが・・・。昨日が初雪だった
ようです。
11月30日には瓶が森線も閉鎖されますのでこのルートはまた来年です。
12月は伊予富士か寒風山でも霧氷見物に、天気が青空の時に行ければと
思っています。
ではまた。



30825.Re: 高城山の霧氷
名前:ストーンリバー    日付:2018年11月24日(土) 17時49分
Original Size: 800 x 533, 98KB Original Size: 800 x 533, 98KB Original Size: 800 x 533, 97KB

エントツ山さん トンちゃん 今晩は。

西赤石山から霧氷越しに新居浜市街が見えると嬉しいですね。

昨日はスーパー林道が閉鎖する前に高城山で霧氷を楽しむ事が出来ました。
風が強い予報だったので心配でしたが、それ程でもなく良かったです。
思わせ振りに見え隠れする青空をしばらく待った甲斐があり青空と霧氷に歓声〜♪

高い山は曇天だったようで高城山から望む剣山も雲に覆われて見えませんでしたが、
高城山は時々青空が広がったので良しですね。欲を言えばもっとスッキリした青空が欲しかった!

下山後は「ファガスの森高城」でコーヒータイム。地下足袋王子さんは良い写真が撮れてニコニコ顔。
朝日に染まった霧氷のブナ林の写真は本当に素晴らしかったです。

雲早山方向を眺める
中央奥の剣山は雲の中
テンニンソウの霧氷



30827.手箱山の霧氷と白骨樹を登る幻のシカ 
名前:おじょも    日付:2018年11月24日(土) 22時19分
Original Size: 1024 x 577, 150KB Original Size: 1024 x 577, 150KB Original Size: 1024 x 577, 148KB

手箱山の頂上手前      白骨樹を登る幻のシカ        その白骨樹です




エントツ山さん    皆さん     今晩は


霧氷 つながりで 大瀧の滝から 手箱山へ 行って来ました
とても 風が冷たかったですね

真冬の装備をしていなかったので 寒い思いをしました




それと 別にですが 工石山の隣りにある 三辻山 
黒滝峰名物『白骨樹を登る幻のシカ』を 見てきました


トリックアートみたいで 見る 角度が違うと シカには 見えません

二本の尖った角 目もあり 前足 背中 後ろ足など 本当に 鹿 そのものでした
http://ohara98jp.exblog.jp/



30841.Re: 西赤石山の霧氷
名前:エントツ山    日付:2018年11月26日(月) 05時05分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 506, 165KB

東平より眺める霧氷の西赤石   西赤石山から東平    西赤石山から東側、物住ノ頭、前赤石方面)

トンちゃん
toshi ちゃん
ストーンリバーさん
おじょもさん      おはようございます

トンちゃん
昨日は香川の里山を久しぶりに一緒に歩く事が出来ましたねえ
一人で歩くのも味がありますが、山仲間と歩くのも楽しくて良いですわ
皆さん同じ介護の道も歩かれているので心強い思いでした
来期は旦那さん(マー兄ちゃん)も復帰出来る事を願っております

toshi ちゃん 
金曜日は西赤石から石鎚を眺めていましたが厚い雲の中でした
天気予報では昼から晴れる予報でしたけど雲が垂れ込めたままでした
やはり石鎚も青空が現われなかったんですね
今年はtoshi ちゃんの狙いが外れがちの山行が多かったですが、私はいつもトレーニングやと思って歩いております
スレッドの関係で詫間の夕日が前後しましたが、やはり山に登って見える景色も捨てがたいものがあります
次回を期待です

ストーンリバーさん
高城山の霧氷 素晴らしい! それにしてもいつもながらのジャストタイミングです
トンちゃんからマンダム・ストーンリバーさんが色んな気象情報を考えながら山計画をされていると聞きました
高城山は一本の大木が霧氷に覆われるので美しいです
それと草とか笹との色合いの違いも霧氷の白を際立たせますね
いい写真です

おじょもさん
大瀧の滝から手箱山でしたか
いつも歩きごたえのあるルートですねえ
西赤石でも山頂に出ると風が冷たくて手が凍えました
百円ショップで「スマホが使える軍手」があったので買いましたが、山では操作が出来ず結局手袋を外す羽目になりましたわ
店の中でテストした時は何とか操作可能だったのですが・・・

黒滝峰の白骨樹を登るシカってネットで見た事がありますが角や脚もちゃんと見えますね
岡山・王子ヶ岳のニコニコ岩もそうですが見る角度によっては残念な形になってしまいます
だまし絵みたいな自然の造形も面白いです


それぞれの霧氷の山をありがとうございました


エントツ山


 



 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-4g-shounaihantoh.html


30826.鴨の越の夕日 返信  引用 
名前:toshi    日付:2018年11月24日(土) 20時23分
Original Size: 800 x 533, 109KB Original Size: 800 x 533, 109KB Original Size: 800 x 533, 83KB

エントツ山さん こんばんは!

今日は雲一つない青空が広がって来たので夕日の観賞に鴨の越へ行って
きました。今日、石鎚に登っていれば、霧氷と青空が見えたのではと
少し後悔しています。仕方ありませんが・・・。
ということで、鴨の越からの夕日と父母ヶ浜からの夕焼けの石鎚山系と
伊吹島をお届けします。
今日も父母ヶ浜は大勢の人で賑わっていました。3連休ですからね。



30840.Re: 鴨の越ってどの辺り?
名前:エントツ山    日付:2018年11月25日(日) 22時16分
Original Size: 800 x 580, 180KB Original Size: 800 x 600, 91KB Original Size: 900 x 505, 159KB

  荘内半島・鴨ノ越   荘内半島縦走後の帰り道に見た鴨ノ越  昨日の石鎚山(瓶ヶ森から)


toshi ちゃん 今晩は

鴨ノ越の夕日 綺麗ですねえ

荘内半島の西側にある鴨ノ越は丸山島を望む夕日の景勝地ですね
ここは荘内半島を縦走して生里(なまり)にデポした自転車で車を置いた詫間越まで帰る時に丁度この辺りで夕暮れとなり物悲しい気持ちになりました

昨日は瓶ヶ森から石鎚を眺めましたが、遠目には前日の霧氷は影をひそめておりました

金曜日(23日)に見事だった霧氷が翌土曜日(24日)には激減しておりました
霧氷はタイミングが難しいです

下のURLは 荘内半島を縦走後に鴨ノ越で夕日を見た登山記です


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-4g-shounaihantoh.html


30817.山レポではありませんが 双海〜大洲間をサイクリング 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2018年11月20日(火) 01時00分
Original Size: 748 x 800, 164KB Original Size: 800 x 577, 155KB Original Size: 800 x 597, 157KB

@今回の地図 A海沿いの道は気持ちいいいが、車がビュンビュン通り過ぎる B旧長浜大橋(赤橋)にて 

エントツ山さん こんばんは。
今回は山の話題ではなく恐縮ですが、掲示板常連として一応レポいたします。

ずっと仕事が忙しい日々が続いており、今週の土曜も仕事で日曜ぐらいは家でゆったりしてもいいのですが、先週も山にいってないし…。
ということで、近場でどこに行くか悩んでいたところ(こんな時、魅力ある低山の宝庫の香川は羨ましい)、職場の一番の若手がサイクリングに行きたいとのことで、山はやめにして一緒に行くことに。

近場ということで、愛媛の自転車愛好者には定番の一つの伊予市双海町の道の駅〜大洲市街の間を往復してきました。
この伊予灘の海沿いのコースは走ると非常に気持ちよく、幸い昨日は風もなく快適に走れました。難点としては、信号もほぼないため車がかなりのスピードで追い越していくのでちょっとこわいですね。

大洲市長浜にある戦前から現役で使用されている赤橋という鉄橋から大洲中心部に向けて肱川左岸沿いに遡り、アップダウンに苦労しながら休憩を含めて2時間ちょっとで大洲中心地へ。

大洲の町ではたまたまイベントをやっており、焼サンマが振舞われおいしくいただきました。
木造再建した天主のある大洲城にも5年以上ぶりに行って見ましたが、城郭ファンとしてはいつ来てもここはいいですね。
7月の豪雨で大規模に浸水した東大洲も少し走ってみましたが、災害の跡はあまり気付きませんでしたが、店舗などは閉まったままのところがあって気になりました。

帰りは、天気も下り坂となったので急いで肱川の右岸沿いに走りましたが、一部堤防が壊れているところもありました。
なれない姿勢で腰に痛みが出てきて、なにより尻パッド付きのサイクリングパンツを履いているにも関わらず尻の痛いこと…

ほとんど休まず約2時間ひたすら漕いで17時に出発地点に無事帰着。
今回の走行距離は88kmでした。
登山とはまた違う達成感や疲労感がありますが、たまには山歩き以外もいいかも…



30818.Re: 山レポではありませんが 双海〜大洲間をサイクリング
名前:弁天山    日付:2018年11月20日(火) 01時01分
Original Size: 800 x 581, 165KB Original Size: 800 x 598, 162KB Original Size: 600 x 800, 160KB

C赤橋全景 D肱川沿いに大洲へ向かう E大洲中心地のイベントで焼きサンマをいただく



30819.Re: 山レポではありませんが 双海〜大洲間をサイクリング
名前:弁天山    日付:2018年11月20日(火) 01時03分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 597, 160KB Original Size: 800 x 597, 165KB

F精悍な大洲城天主 G大洲地方の名山 神南山(かんなんさん)H本日の走行距離88km超 登山とはまた違う疲労感が…



30820.Re: ワテもサイクリング〜♪
名前:エントツ山    日付:2018年11月20日(火) 19時36分
Original Size: 675 x 900, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 675 x 900, 163KB

  根来寺へサイクリング    根来寺の紅葉風景


弁天山さん  今晩は

距離が延びて爽快なサイクリングコースですね
最近はチャリ人口が増えましたねえ
それも海沿いとか山沿いとか軽量フレームの快速サイクルでガンガン飛ばしています

今日は高い山では霧氷が現れたみたいですが、香川にいたので高松に柿の渋抜き用のドライアイスを買うついでに五色台にある「根来寺」へ自転車で行ってみました

我が電動アシスト自転車も結構古くなってモーターが悪いのか電池が悪いのか坂道では電動アシカセ自転車になってしまいます

確かに乗車時間が3時間を超えるとお尻が痛いですねえ
立ち漕ぎをしながらお尻を浮かせる必要に迫られます

自転車の良い点は何たって距離を伸ばせるって事ですわ
それに歩くのに比べて腕の筋肉を使うのが良いですね

家に帰って、丹原の渋柿をドライアイスと一緒にビニール袋に詰めました
2週間程で甘くなるでしょう


エントツ山 

http://entotsuyama.hobby-web.net/satoyama13nyotaizan.html


30812.久しぶりのカッパドキアへ〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2018年11月19日(月) 09時16分
Original Size: 640 x 480, 80KB Original Size: 640 x 480, 90KB Original Size: 640 x 480, 83KB

エントツ山さん、おはようございます!

讃岐里山忘年会のルートチエック・・ご苦労様です<(_ _)>ありがとうございます!
今回は沢山の里山に登るんですねぇ〜?

土曜日に最近ルートが荒れて行けて無かった、国分寺カッパドキアへ出かけて来ました〜
やはり、背丈ほどのシダや笹をかき分けて今回は下から登りました〜トゲの有る木々が多くてそこいらじゅう刺されました!
でも、あの崖から下を見ると誰にも見られずに紅葉している木々が綺麗でしたよ!

カッパドキアより〜



30813.Re: 翌日は高知へ〜
名前:え〜ちゃん    日付:2018年11月19日(月) 09時33分
Original Size: 640 x 480, 100KB Original Size: 640 x 480, 86KB Original Size: 640 x 480, 73KB

翌日はトリオの皆さんに付いて高知へ花散策と里山へ〜
里山は、みの町付近(文献ガイド/高知、#43)仏ケ峠〜高峰ノ森へ〜
鉄塔保線路をアップダウンして山頂へ〜いい天気で楽しかったです(^^♪



30814.里山の季節でんなー
名前:アンジーパパ    日付:2018年11月19日(月) 13時37分
Original Size: 182 x 243, 37KB Original Size: 253 x 451, 62KB

エントツ山さん今日は。
老々介護ですねー。
どこも同じですが大変ですね。
先日TVでやっていたのですが各都道府県の住民を約十年間追いかけて
健康でおられる原因は何かのアンケート調査結果がでていました。
横軸に実年齢、縦軸に健康年齢をグラフにしていましたが
香川県は丁度どまんなかでした。

健康年齢の上位のアンケート結果で目を引いたのは全て読書時間が
長いことでした。

コメンテーターは最後に病院を作るより
図書館を増やしましょうですって。

えーちゃんさん初めまして、ちょっと場所をお借りします。

昨年さぬき市の日下峠をスタートして檀特山縦走し林道長谷ー鈴竹線を歩き
日下峠に周回した折に林道途中で古い木の鳥居があり女体宮とかかってました。
これが気になっていて東女体山に五名の住人は
ここからお参りしてた?

11月11日午前中に三木町で予定が有ったので午後から訪れてきました。
p472
の尾根に出て尾根伝いに登頂しました。
北東に巡視路を辿り尾根を△607に向かいそのまま檀特山との鞍部に
出たいと思っていたのですが時間が足りなくなりそうでしたので
林道歩きに変更しました。
檀特山との鞍部までは道の崩落場所が3か所土砂崩れが4か所
それ以外は大藪でさんざんでした。

この間であったのは
可愛いリス2匹
大きいイノシシ一頭
日向ぼっこ中のマムシ1匹でした。



30815.Re: 金山トンネル口の登山道整備に行ってました
名前:エントツ山    日付:2018年11月19日(月) 21時57分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 900 x 506, 139KB

 金山トンネル口から右手のガードレール道は藪、奥も藪  城山(きやま)から国分寺の山を眺める

え〜ちゃん
アンジーパパさん  今晩は

え〜ちゃん  高知へ白タクでしたか
白タクって懐かしいやろ 若い人は知らんやろなあ
無許可営業(白ナンバー)のタクシーで子供の頃は神戸なんかで沢山走ってましたわ

仏ヶ峠と高峰ノ森(たかねのもり)ですか
その分県ガイド解説には「旧高知市の最高峰である高峰ノ森に着く。山頂からの展望はまったくない」って山岡遵さんも正直な人ですねえ
行く気がしないわ 
でも蛇紋岩地帯やから独特の花が咲くのね

仁淀川の蛇行風景は横倉山の兜嶽からが一番やねえ

今日は讃岐里山会の登山口整備に行ってました
何せ金山トンネル口から尾根までの這い上がりは藪で喜ぶのはアンジーパパさんとむらくもさんだけや
もし私が行けなかったらヒドイ目に遭うのでちゃんと道を付けてきましたぜ


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/satoyama13nyotaizan.html



30816.Re: この世もあの世も男と女
名前:エントツ山    日付:2018年11月19日(月) 22時14分
Original Size: 700 x 542, 119KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 165KB

やはり女体三昧を謳歌せなアカンぜよ   城山(きやま)から眺める飯野山  常山の竜王社


アンジーパパさん

女体山(にょたいさん)ってあの辺りにあり過ぎでっせ
京都から追われた高貴な美女が志度の旦那に救われて面倒を見て貰ったお礼に死後も魂となって見守る約束をしたって伝説からあの辺りに女体神が祀られたみたい

長尾女体山(西)、石田女体山(中)でこの東女体山は五名(ごみょう)女体山
基本、香川の山神様は土地柄で水神様が多いからこの女体山も水の恵みを祈った事でしょう

古来、神様は男性と女性が居て、男体山(なんたいさん)ってのも有名ですね
神様だから性を超越しても良さそうなんですが、やはり人間が思いつくから生々しい男と女になる訳でしょうか


健康寿命を延ばすキーワードは「図書館」って事ですか〜
こりゃ カマタマ館長を喜ばすアンケート結果ですねえ
勿論 「読む」事も大事ですが 考えて「書く」事も同じように大事やと思います
してみれば、山を歩いて登山記を作成するって健康寿命を延ばす為にとっても良い事なんですね
むらくもの兄貴にも是非アドバイスをお願いしといて下さい

下のURLは その女体三昧の登山記です

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/satoyama13nyotaizan.html


30806.お山は冬支度 返信  引用 
名前:kazashi    日付:2018年11月15日(木) 20時38分
Original Size: 640 x 426, 147KB Original Size: 640 x 426, 142KB Original Size: 640 x 426, 140KB

エントツ山さん、こんばんは!

昨日は予定通り先週の三嶺から見た天狗塚に登って来ました。
天気予報の降水確率は10%。青空の下の天狗峠から天狗塚への
尾根道を期待して出かけたものの、一向に空は晴れずに
ほとんど真っ白な世界の中を歩いてきました。

ただそんな中を山頂からの下山の途中に、一瞬だけ
青空が顔を覗かせてくれました。
今シーズン初の霧氷!はやっぱり青空の下の方が
見ごたえがありました。

本来は今からは里山のシーズンに入りますが、県外の山で
これから年末にかけて、初心者にも歩けて霧氷を楽しめる山を
教えてもらえればと思います。よろしくお願いします。
http://www.geocities.co.jp/Outdoors-Mountain/9878/



30807.Re: お山は冬支度
名前:エントツ山    日付:2018年11月16日(金) 19時58分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 163KB

  秋の西山興隆寺   参道への車道で売っている丹原柿(渋柿)  母の入所部屋から見える沓掛山・黒森山

kazashi さん  今晩は

水曜日天気は悪くなかったけど天狗塚界隈はガスが切れなかったんだねえ
霧の中でも霧氷は目で見る限り美しい でも写真に撮るとアカンわ

少しでも青空が出ると霧氷が躍動するね
新居浜で見るテレビは愛媛のニュースなんだけど石鎚山の霧氷が紹介されてました

昨日は丹原(西条から松山へ行く途中)に柿を買いに行った
例年、西山興隆寺の入口にある柿畑で一袋500円で売っているのよね
それを3袋買って、吊るし柿とさおし柿を半分半分作る

さおし柿はビニールに柿とドライアイスを入れて口を縛る
するとパンパンに膨れて10日程経つと渋が抜ける

母が入所した介護施設の部屋からばっちり沓掛山と黒森山が見える
職員にその事を話しても誰も理解してくれないわ


さて、霧氷は気まぐれだからねえ
あまりあてにせず、あんまり行った事のない山を目指して結果的に霧氷があれば幸いと思う位が良いね

霧氷と言えば笹ヶ峰、伊予富士、剣山辺りだけどもう珍しくもない山だよね
穴場としては大森山〜佐々連尾山やね ここのブナに付く霧氷は定評がある

時期によっては豊受山や赤星山だって立派な霧氷にお目にかかれる
でも霧氷を期待して山へ行くとガックリする事が多い

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-9g-gotate-1.html



30808.Re: お山は冬支度
名前:ストーンリバー    日付:2018年11月17日(土) 22時23分
Original Size: 800 x 533, 94KB Original Size: 800 x 533, 98KB Original Size: 800 x 533, 97KB

エントツ山さん kazashiさん 今晩は。

15日(木)に瓶ガ森・西黒森・自念子ノ頭で霧氷を見て来ました。
先日、主人は初霧氷を見ているのですが、私が見てなかったので又瓶ガ森へ。

瓶ガ森駐車場周辺の林道沿いの木々にも霧氷〜薄っすら新雪も・・・
(もう林道を走られる時は冬用タイヤの方が安心ですね)
朝はガスがあったので途中でブロッケンが見えました。
ガスが流れて一瞬の晴れ間に一喜一憂しながら待つ時間も楽しかった。

次は霧氷が落ちない内に西黒森と自念子ノ頭へ向かいました。
すっかりガスも晴れて青空が広がり、霧氷が輝いて綺麗でした。
登山道からは霧氷越しにしまなみ海道まで見える絶景に感動です。
瓶林が閉鎖になる前に綺麗な霧氷が楽しめました。

もう少し冷え込むと徳島の国見山も初心者には霧氷お勧めの山ですね。

瓶が森にてブロッケン
西黒森の霧氷
西黒森から瓶が森



30809.Re: 高いお山に行けないの
名前:エントツ山    日付:2018年11月18日(日) 00時10分
Original Size: 640 x 480, 164KB Original Size: 640 x 480, 163KB Original Size: 640 x 480, 143KB

山根公園・犬返登山口の紅葉    犬返仲間に会った   keitann さんに花の苗を頂いた(手前の3箱)

ストーンリバーさん  今晩は

いいなあ 霧氷が見れて・・・
そうそう、国見山の事を忘れておりましたわ
12月に入ると瓶ヶ森林道のゲートが閉るから瓶ヶ森や西黒森が遠くなりますねえ

こちらは現在バタバタして高い山へ行く気力と体力がありません
気分転換に霧氷見物に行きたいとは思っております

今日はお昼に新居浜で犬返仲間の矢野さん、中沢さんとその山友にお会いしました
夕方は松・府中インターで keitann さんから沢山の花の苗を貰いました
同じくkeitann さんから苗を頂きにやってきた reiko さんも会って孫の話や介護の話にやっぱりなってしまいましたわ

霧氷〜〜♪


エントツ山   

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchihonsawa.html



30810.Re: お山は冬支度
名前:kazashi    日付:2018年11月18日(日) 08時27分
エントツ山さん、おはようございます。

なるほど〜!霧氷だけを期待して出かけると
肩透かしにあった時に・・・・ですね。
歩きたい山に出かけてみて偶然に出会った時の方が
感動するというのも肯けます。

ストーンリバーさん、西黒山の稜線の霧氷も
とてもきれいですね。やはり青空の下で陽の光に輝いて
緑と白色のコントラストが最高です。
国見山も候補の一つに入れときます。ありがとうございました。
https://blog.goo.ne.jp/kazashi01


30811.Re: 讃岐里山忘年会のルートチェックに
名前:エントツ山    日付:2018年11月18日(日) 20時49分
Original Size: 900 x 731, 164KB Original Size: 900 x 884, 165KB Original Size: 640 x 480, 161KB

  金山トンネル口から金山〜常山〜郷師山〜城山(きやま)ルートのチェックに  里山で思わぬ出会いも


kazashi さん  今晩は

讃岐里山会の忘年会は兄貴がお袋当番から東京へ帰ってしまうので出席は五分五分です
いずれにしても夜の部には出席できそうやから久しぶりに営業マンから山男になった顔を見せて貰おうじゃないの

先日私が歩いたルートは藪が多いから皆さんには酷だと思ってなるべくマトモな道を探して来ました

一人で歩くのってムーチョ気楽なんだけど人様を案内したりルートを紹介する時は気を使うもんだよねえ


冬山の登竜門、 愛媛なら寒風山 徳島なら国見山 やね
南国高知は梶ヶ森、中津明神山?
さて香川は・・・大川山(だいせんざん)にしとこかねえ

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchihonsawa.html


30798.いってきました大杉谷 返信  引用 
名前:夕暮れ隊344号    日付:2018年11月12日(月) 15時11分
Original Size: 450 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 450 x 600, 165KB

山の吊り橋ゆらゆらと、見所たっぷり滝・渓谷



30799.Re: いってきました大杉谷
名前:夕暮れ隊344号    日付:2018年11月12日(月) 15時21分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 450 x 600, 163KB Original Size: 450 x 600, 154KB

清流・宮川の豊かな水に削られて



30800.Re: いってきました大杉谷
名前:夕暮れ隊344号    日付:2018年11月12日(月) 15時25分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 450 x 600, 162KB

桃の木山の家泊まり



30801.Re: いってきました大杉谷
名前:夕暮れ隊344号    日付:2018年11月12日(月) 15時33分
Original Size: 450 x 600, 165KB Original Size: 450 x 600, 157KB Original Size: 450 x 600, 155KB

7つの滝と11の吊り橋、しっかり秋を楽しんでまいりました。
今日は、このぐらいでよかろうかいな



30803.Re: いってきました大杉谷
名前:エントツ山    日付:2018年11月12日(月) 22時01分
Original Size: 1024 x 671, 165KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 675 x 900, 163KB

私が歩いた大台ケ原とセットの大杉谷ルート 大台サンショウウオ やはり目玉はシシ淵やろね 

344男爵 今晩は

あれ? そんな所へ行ってたの? 凄いやんけ
最近 堂山夕暮れ隊をサボってるから情報不足やった
やはり宮川ダムから入って桃の木小屋に一泊して大台ケ原へ上がったのね

山の会でないと個人ではこのルートは難しい(移動手段や費用の面で)
以前 morimori ちゃんから個人山行でお誘いを受けたんだけど用事があってどうしても行けなかった

でも行きたかった気分に火がついて日本百名山の大台ケ原とセットで上から大杉谷へ下った
途中からピストンをせざるを得なかったけど大杉谷の醍醐味は十分に味わいました

ちゅう事は 遠征土産 買ってきてるやろね! 和歌山から入ったからって梅干しはアカンぜよ
秋の大杉谷 お土産を貰った後に話を聞かせて貰います

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchihonsawa.html



30804.前日の  おいせまいりも
名前:夕暮れ隊344号    日付:2018年11月13日(火) 20時05分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 450 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 143KB

 豊受大神宮  皇大神宮   夫婦岩

なにごとの おはしますか 知らねども かたじけなさに 涙こぼるる (西行) 



30805.Re: 頂きました 遠征土産
名前:エントツ山    日付:2018年11月13日(火) 23時08分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 634 x 297, 114KB

大杉谷に居た綺麗なコガネムシ   大杉谷の廊下(ちょっと下の廊下っぽい)   栃餅はおいしかったわ

344大明神殿 (お伊勢参りを済ませるとランクアップするみたい)
確かに大きな社や小さな祠に一体何が居られるのやらようわからんけど、なにかしら有り難い気がして拝むよね

香川の里山は水神様=竜王社が多いねえ

今 糖質制限食生活を送っているので遠征土産の栃餅は物凄く甘かった
低糖質パンなんかも小麦の皮=(ふすま)や胚芽で作ってるから高くてマズイ

もう2か月以上高くてマズイ物ばかり食べてるから栃餅はおいしかったわ〜

堂山も久しぶりに行ったけど山麓の柿は鈴なりやね
今年は柿の当たり年みたい 

稀勢の里 気の毒やけどもうアカンわ

エントツ山



  

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchihonsawa.html



ページ: << 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb