[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





31734.(untitled) 返信  引用 
名前:morimori    日付:2019年05月29日(水) 20時35分
Original Size: 1280 x 720, 241KB

エントツ山さん今晩は!

掲示板拝見して楽しませてもらってます
(モリモリと言えば morimori ちゃんも元気に山歩いてるかなあ・・・)
ボチボチ歩いてますよ〜〜!

山仲間が諸事情で次々と山を休むようになって寂しい日々を送ってます(笑)
私は月2回の山行を何とか続けていますが、ネタがなくご無沙汰です

昨年の7月に霞沢岳に登った写真です(霞沢岳k1ピークから中央は奥穂高岳)
島々から徳本峠、峠の小屋に2泊して上高地へ、ゆっくりと山を楽しみました

今年は、笠ヶ岳と南アルプスの聖岳、光岳を予定してます

今は、5/5に連れ合いが草刈りしててアキレス腱切ったので、毎日運転手(一日中現場回り)してます
右足なので、車の運転できません(残念)
最近は手術しないでギブスで固定して直すのが多いそうで、入院もなし
結婚して30年こんなに一緒にいた事ありませんね(笑)


掲示板楽しみに頑張ります



31735.Re:元気で何より〜〜〜
名前:エントツ山    日付:2019年05月29日(水) 22時45分
Original Size: 675 x 900, 163KB Original Size: 800 x 600, 87KB Original Size: 800 x 600, 100KB

moromori ちゃんに紹介して貰った大杉谷  笠ヶ岳から槍を見る デカい聖岳 


お〜〜 morimori ちゃん ! 元気にしてるのね
ひょっとして高速・高松道〜松山道でカーチェイスをやって以来かもね
姉ちゃんも元気と信じよう 女性は強いからね

掲示板を長くやってるとお世話になった人が懐かしくなったり、現役で山をあるいてるんだろうかとかふと思う事があるわ

皆さんのお蔭で今まで何とか続けて来れた感謝の念もある
私が大峰奥駈道を歩けたのも、大台ケ原〜大杉谷に行けたのもmorimori ちゃんのお蔭やで

あの頃、大峯界隈や大杉谷の事など全く知らなかったからねえ
いや〜 素晴らしい所やったわ

我々の年代になると自分の体や親の介護、孫の世話などで中々山から遠ざかる人が多くなって来る
それぞれの人生だから仕方がないけど仲間が減るのは寂しいよねえ

今日、新居浜のお袋さん訪問の後実家の草刈りをしました
エンジン草刈り機もあるんだけど、家の周りは極力電動式の草刈り機でナイロン歯を使っています
軽くて操作がやり易く怪我もする事も無いしね
御主人アキレス腱やっちゃったの? へえ ギブス固定で治るんや
それで30年ぶりに毎日デートしてるって訳ね  いいじゃん!


霞沢岳は焼岳に秋と冬に登った時に眺めただけの山です
その延長上の蝶ヶ岳と常念岳へ秋に登ったけど。ここからの奥穂・槍の眺めは超一級品でした

笠ヶ岳は北アルプス北部の山からいつも見えてる親近感のある山ですが、上りはキツイよね
聖岳は南アルプス特有のデカい山ですわ

私は日本アルプス(北・中央・南)にある百名山は「光岳」のみ残してしまった
ちょっと笠ヶ岳と同じ様に他の山と少し外れにあるからねえ
今年は伊予の鈍亀さんと行くつもりです

わざわざ登場してくれて嬉しいわ ありがとう
あと数年は山の素晴らしい空気を吸いたいね

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-11g-yake-jyonen2.html


31714.剣山〜天狗岳縦走 カヤハゲのツルギミツバツツジ見頃 返信  引用 
名前:ばんぶう    日付:2019年05月27日(月) 22時28分
Original Size: 1280 x 960, 167KB Original Size: 1280 x 618, 164KB Original Size: 1280 x 467, 164KB

左:カヤハゲのミツバツツジ 中:登山ルートログ 左:デポ自転車ルートログ

エントツ山さん、皆さんこんにちは。
久々に月曜に休みが取れたので、今年は未だ行けてなかった剣山に行ってきました。カヤハゲのツルギミツバツツジは8部咲き。ツボミも多かったので今週末も大丈夫だと思います。
今回のルートは、山トレを兼ねて、早朝に見ノ越から上がって天狗塚までの日帰り縦走です。
月曜(平日)で剣山の登山バスは運航してないので、天狗塚下山口から見ノ越までは、デポしたチャリで戻ってくる少しハードスケジュール。
いい運動になりました。(実はヘロヘロです)
今日は早朝はよかったけど、カヤハゲを過ぎたあたりから暴風!! 人がよろけるぐらいの強い風で後半は難儀しました。

ガーミンの腕時計に記録された活動計によると
登山 :距離 26.15km、 時間 8hr58min、 高度上昇 1890m  高度下降 2140m
チャリ:距離 22.84km、 時間 1hr24min、 高度上昇 1049m  高度下降  810m

トレラン気分で荷物を最小限にすれば、日帰りで距離を稼いだ面白い縦走を楽しめます。
参考にコースタイムです。(撮影した時刻より)

登山:劔神社鳥居 3:56−剣山 4:50−次郎笈 5:25−丸石 6:08−丸石避難小屋 6:28−高ノ瀬 7:03−平和丸 8:03−白髪避難小屋 8:19−カヤハゲ 9:04−三嶺 9:49−西熊山 10:42−おかめ岩避難小屋 10:58−天狗塚 11:58−天狗塚登山口 12:59

チャリ:天狗塚登山口 13:05−見ノ越 14:29



31715.Re: 剣山〜天狗岳縦走 カヤハゲのツルギミツバツツジ見頃
名前:ばんぶう    日付:2019年05月27日(月) 22時29分
Original Size: 1280 x 960, 166KB Original Size: 1280 x 960, 165KB Original Size: 1280 x 960, 165KB

左:夜明け前の劔神社鳥居 中:剣山での日の出 左:朝焼けに染まる次郎笈



31716.Re: 剣山〜天狗岳縦走 カヤハゲのツルギミツバツツジ見頃
名前:ばんぶう    日付:2019年05月27日(月) 22時34分
Original Size: 1280 x 960, 167KB Original Size: 1280 x 960, 166KB Original Size: 1280 x 960, 165KB

左:丸石避難小屋中 中:白髪避難小屋中 左:三嶺



31717.Re: 剣山〜天狗岳縦走 カヤハゲのツルギミツバツツジ見頃
名前:ばんぶう    日付:2019年05月27日(月) 22時36分
Original Size: 1280 x 960, 166KB Original Size: 1280 x 960, 167KB Original Size: 1280 x 960, 163KB

左:おかめ岩避難小屋中 中:天狗塚 左:デポ自転車

ちなみに、見ノ越までの登りは電動自転車です。登山の後のチャリでしたので、電動自転車でも疲れました。 
天狗塚から下山するルートの場合、いつもココのカーブミラーに自転車くくり付けてます。



31727.Re: 剣山〜天狗岳縦走 カヤハゲのツルギミツバツツジ見頃
名前:エントツ山    日付:2019年05月28日(火) 19時05分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 165KB

   丸石〜高ノ瀬縦走路      縦走路のミツバツツジ     高ノ瀬〜石立山尾根のシロヤシオ

ばんぶうさん  再び今晩は

剣山(登山口)から天狗塚(下山口)まで9時間ですか〜
やりますねえ  それ位の時間で歩けるなら自転車周回も余裕があります

歩く場合は天狗塚〜剣山のコースより少しは早いでしょうが、白髪分岐から三嶺への上りがキツいし、帰りの事を考えると電動アシスト自転車でも移動は剣山・見ノ越から天狗塚登山口を選びますわ

私はパナソニックの電動自転車を使っておりますが、上りでモーターのアシストを使うにはコツがあって絶妙のペダル踏み込みスピードでなければ有効にアシストされず疲れますよね
天狗塚側から自転車で行くと最後の見ノ越手前の上りがキツい何てもんじゃあ〜りません

剣山縦走路に関しては今回、私は丸石から高ノ瀬まで縦走路を歩きましたが快適で、単独女性とか2人の女性とか結構若い女性も四国外から来て歩いてました

この時期、ツルギミツバツツジの色が鮮やかで場所によってはシロヤシオもありますよね
ちょっと以前より鹿の食害で景色が荒れていますが四国で一番人気の高い縦走路ですねえ

山歩きの醍醐味は山岳縦走ですよね

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki23ishidateyama1.html



31732.Re: 剣山〜天狗岳縦走 カヤハゲのツルギミツバツツジ見頃
名前:ばんぶう    日付:2019年05月28日(火) 23時06分
エントツ山さん こんばんは
そうですね、このコースはあまり登り下りがないので、快適な縦走路ですね。石鎚山系と違っていざとなれば、水場が確保できるのがありがたいところです。

毎年、鹿の食害は進んでる気がします、昨年もこ同じ時期に歩きましたが、今年も丸石の手前(次郎笈側)の南斜面で鹿を見ました。すぐ下にスーパー林道が走ってるんですけどね。
ぽかーんと餌をしてました。カメラを出してたら、「ピィ!!」 と警戒音を出して5頭ほど逃げてい行きました。

同じ鳴き声でも。この時期、カジカガエルの鳴き声か聞ける時期なので、次はこれが聞ける登山道を思案中です。 いい場所があれば教えてください。川沿いになりますかね。  m(_ _)m

3年ほど前に、大瀧の滝から氷室経由で手箱に上がるルートを歩きましたが、結構 鳴き声を聞いた記憶があります。ほかにないかなぁ、、、


31733.Re: そんな風流な歩きは考えた事がありませんがな
名前:エントツ山    日付:2019年05月29日(水) 07時16分
Original Size: 900 x 506, 164KB

新九郎山分岐の大ブナ


ばんぶうさん  おはようございます

剣山〜天狗塚縦走路にある避難小屋の写真を貼ってくれていましたが、
丸石避難小屋とおかめ避難小屋は 石鎚〜剣山縦走時にお世話になりました

白髪避難小屋は以前、日和田〜石立山〜高ノ瀬〜白髪避難小屋〜白髪山〜みやびの丘〜古敷谷山〜韮生(にろう)越 〜口西山〜源氏ヶ森〜別府峡もみじ茶屋 の縦走時にお世話になりました

又、三嶺避難小屋には冬に一泊登山でお世話になりました

登山者が多く利用する避難小屋にはネズミが生息するのですが、おかめ避難小屋以外は利用者が少ないのでネズミも居ない様でした

カジカと言えば先日遠征した鈴鹿山脈の竜ヶ岳登山口になる宇賀渓にカジカ生息地の看板がありました
鳴いていた様な気がします カジカの鳴き声は小鳥のさえずりにも聞こえるので野鳥とミックスしていて聞き分けの自信がありません

古来、鹿の鳴き声に似ているとかで河鹿(カジカ)蛙と言われている様ですが鹿のイメージは甲高い警戒音しか聞かないので耳障りな印象です

登山道が沢筋を横切る時に岩の影で音だけ立てていますね
沢歩きの時は岩にへばりついているカジカを見る事もあります

基本、無粋な山歩きですので、カラスの警戒する声をずっと聴きながらヤブ尾根を歩く事が多いです

下のURLは カジカ蛙の鳴き声です


エントツ山

 

https://www.youtube.com/watch?v=Yu1_qr6MwUw


31729.丸石〜高ノ瀬〜中東山〜石立山〜日和田 縦走  返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2019年05月28日(火) 21時12分
Original Size: 1024 x 950, 165KB Original Size: 1024 x 608, 162KB Original Size: 900 x 675, 162KB

丸石〜高ノ瀬〜中東山〜石立山縦走ログ図  カシミールグラフ  今回参加の皆様(全員70歳以上=元気!)

「山と元気の会」で丸石〜高ノ瀬〜中東山〜日和田の縦走に参加して参りました
ロング歩きと登山口でのテント泊、更に下山後のべふ峡温泉での宿泊と四国内の縦走にもかかわらず2泊3日のスケジュールの為参加者が少なかったです
その上、貴重な参加者「残念パパ」の欠場で私は寂しい思いをしました
(そりゃ 残念パパの方が何十倍も残念な気持ちだったでしょう お察しいたします)

丸石〜高ノ瀬〜分岐までは全く快適な登山道

高ノ瀬から中東山へ下がる分岐付近は地形上明確な尾根が無いので、踏み跡も薄くて多少不安ですが直ぐに細尾根に出ます

そこから中東山〜石立山・西峰手前の1,604mピークまでは現在は笹薮も無く快適な尾根となっています

1,604mピークの突き当りで西峰手前のコルに下る場所が右側の支尾根に向かってしまいますのでここだけが少し注意が必要です

この縦走での唯一の核心部は西峰直下でのザレ場渡りです
以前より相当足場がザレており、団体の場合はロープを出す方が安全です
ザレ場を渡れば、岩に沿って崖状の凹みを這い上がって鹿の防護ネットまで出れば後は安全です

今回は石立山から日和田へ下りましたが、足底の薄い軽登山靴の人は脚裏が痛いと嘆いていました

石灰岩質の岩屑が沢山あるのでグループ登山では落石注意です

今回の参加者は69歳の私が最年少で、77歳が二人を含めたオーバーセブンテイ軍団でしたので12時間と少しかかりましたが、もう少し若い方なら2時間程時間が短いかも知れません

いずれにしてもこの縦走は11時間位を覚悟する必要があります
又、個人山行の場合は車の手配に悩む所です

丸石登山口から高ノ瀬峡までのスーパー林道は通行止めです
又 べふ峡から白髪山までの林道も落石が酷くて普通車は通行困難と思われます (ここは自転車・バイクしか通れそうにありませんでした)

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki23ishidateyama1.html



31730.Re: 丸石〜高ノ瀬〜中東山〜石立山〜日和田 縦走 
名前:エントツ山    日付:2019年05月28日(火) 21時38分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

石立山・西峰直下のザレ場渡り場所    ザレ場に咲く花達  


今回の縦走核心部のザレ場
フィックスロープはザレ場渡りには無いのでロープを持参された方が良いかと
今回は私の4mスリングを張りました

向かいの岩場にはロープがありますが、これはあまり意味のない場所です


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki23ishidateyama1.html



31731.Re: 丸石〜高ノ瀬〜中東山〜石立山〜日和田 縦走 
名前:エントツ山    日付:2019年05月28日(火) 21時22分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 162KB

ザレ場に咲く花達         日和田登山道の下りは石灰岩質の岩場が延々と続きます


縦走路はザレ場と下山の日和田登山道を除けば快適でした 


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki23ishidateyama1.html


31719.お花を求めて 返信  引用 
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2019年05月28日(火) 01時12分
Original Size: 800 x 450, 163KB Original Size: 800 x 450, 145KB Original Size: 800 x 450, 164KB

エントツ山さん、こんばんは〜

土日ともピーカンでしたので、土曜は高知の白髪山にシャクナゲを見に行ってきました。
登山口から少し登ったあたりから、頂上近くまで、シャクナゲが満開。
上やら横やらキョロキョロしながらお花の連続に癒されました。
頂上近くはまだまだ蕾もありましたので、今週も楽しめそうですよ。

日曜はシロヤシオを見に筒上山へ。鎖のほうから登り、笹道を鞍部へ下ったのですが、
下りの鞍部手前にたくさん咲いていて真っ白い花と、新緑の葉っぱ、そして
真っ青な空のコントラストがとてもきれいでした。

写真は白髪山のシャクナゲです。



31720.Re: お花を求めて
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2019年05月28日(火) 01時13分
Original Size: 800 x 450, 165KB Original Size: 800 x 450, 153KB Original Size: 800 x 450, 153KB

こちらは筒上山のシロヤシオです。



31728.Re: お花を求めて
名前:エントツ山    日付:2019年05月28日(火) 19時36分
Original Size: 900 x 506, 163KB Original Size: 506 x 900, 151KB Original Size: 900 x 506, 146KB

前泊地、奥槍戸山ノ家(宿泊施設ではありません) 施設を借りて夜食作り 下山後はべふ峡温泉で夕食


ゆ〜ちゃん
ダーリン    今晩は

土曜日は奥白髪山でシャクナゲ、日曜日は筒上山でシロヤシオですか〜
元気モリモリですね
(モリモリと言えば morimori ちゃんも元気に山歩いてるかなあ・・・)

今年はまだマトモなシャクナゲに出会っておりません。シロヤシオも期待外ればっかりですが筒上山は写真で見る限り花付きが良く見えますが・・・

シャクナゲに関しては2年前に南予の御祝山で物凄い光景を見たり、シロヤシオでは5年前に雲早山〜高丸山の尾根でびっくりする様な光景に出会ったりして、お蔭でちょっとの小爆発ではビックリしなくなってしまいました

コレって一概に良い事とは言えない様ですねえ
人間でも最初に良い所を見てしまうと、後は悪い所しか残ってないから損です
伊予の鈍亀さん達も最初はエントツ山の事を尊敬してた様ですが、一緒に山歩きをする様になって想像とのギャップに呆(あき)れられていますわ
私は昔からザットして隙だらけの人間なので今更そんな事を言われてもねえ


こちらは登山口テント泊の鈴鹿山脈遠征で折角痩せたのに、山の会での山行で元に戻ってしまいました。
基本、私や伊予の亀吉さんは糖尿病対策の為に貧しい食生活で山をドンドン歩いて体脂肪を減らしています

これに反して山の会や登山ショップの山行は前夜祭や後夜祭など食べて飲む為に山に来ているとしか思えません

今回も「山と元気の会」では登山前夜は奥槍戸山の家付近で分厚いステーキと野菜サラダ、ポトフ料理など
下山後はべふ峡温泉で鹿三昧の料理と個人的には何の為に12時間以上も山を歩いたのか意味がわかりません
山食夫婦のゆ〜ちゃん達でもこんなに食べてはいないと思いますわ

まあ、山歩きの愉しみは色々ありますので郷に入れば郷に従えです

奥白髪のシャクナゲと筒上山のシロヤシオは見ごろって情報ありがとうございました

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki23ishidateyama1.html


31713.西山のツガザクラ 返信  引用 
名前:だらだらの人    日付:2019年05月27日(月) 10時54分
Original Size: 600 x 400, 142KB Original Size: 600 x 400, 74KB Original Size: 600 x 400, 81KB

エントツ山さん、諸先輩方こんにちは

だんだらボッチだったらいいけど
だらだらボッチだったらニート街道まっしぐら。
いや、エリートニートに慣れそうですね?

山中でお会いした方もいらっしゃいますが基本単独者です。
いつも掲示板情報を使わせて頂いているので時々はお返しするつもりで
今日も写真投下です。
銅山峰からツガザクラは一面のツガザクラと季節ハイカーで溢れて
おりました。小さなザックのメンバーの中でオスプレイのザックが
あると頑張れ! って勝手に思ってしまいます。
この日の山歩きは気温20度までいっていました。
今年も暑くなるんですかね?

それでは怪我のない良い山歩きを。



31726.Re: 西山のツガザクラ
名前:エントツ山    日付:2019年05月28日(火) 18時55分
Original Size: 640 x 480, 161KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB

大山のアカモノとツガザクラ (去年の6月2日)クワガタソウは四国には無いと思う

だらだらの人   今晩は

西赤石のアケボノ情報に続き西山のツガザクラ近況をありがとうございます
新居浜近辺にお住まいでしょうか

アケボノ祭りが終わった西赤石〜ツナクリ山ですが、西山〜銅山峰〜東山では氷河期の生き残り「ツガザクラ」が最盛期になりましたねえ

個人的にはアカモノが好きですが、こちらは四国でもあちこちの山で見られます
銅山峰まで楽に歩けるからこの時期はさぞ賑わう事でしょう
銅版標識がくすんでいるのでそろそろ磨きに行かなくてはなりません

今頃は虫が多くなってきたから防虫ネットと虫刺され軟膏が必携ですよね
一昨日歩いた高ノ瀬〜石立山でも虫に噛まれて耳が腫れた人がいて、すぐに軟膏を塗って貰ったら翌日にだいぶ痒みも取れて腫れも収まっていました

2月にこの掲示板に「ばんぶうさん」から新居浜市の広報で
「平成31年2月26日、銅山峰一帯に自生している高山植物ツガザクラが、分布南限に当たる良好な自生地であり、植物地理学的、生態学的、遺伝学的に価値が高いとして、国の天然記念物「銅山峰のツガザクラ群落」に指定されました」との報告を頂きました
DNA検査でもここのツガザクラは信州のとタイプが違う独特な種類だと証明されたらしいですね

私の様な希少植物に無頓着な新居浜人は山歩きを始めて以来銅山峰に行くとフツーに生えている植物なので特に珍しいとは思わなかったのですが、これも長年に渡り保護活動をされて来られた先人に感謝ですね

四国には他にも風が吹いて冷たい場所があちこちにあるのですが、ツガザクラはここにしかないですね
この辺りで他にツガザクラが咲く場所は大山しかないですよね
去年 大山「一ノ沢」を弥山直下まで這い上がった時に沢山のツガザクラやアカモノを見ました

この花が終わるとオオヤマレンゲ、タカネバラと夏に向かって行きますねえ

ツガザクラ情報 ありがとうございました


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki23ishidateyama1.html


31710.九重連山とミヤマキリシマツツジ〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2019年05月27日(月) 09時38分
Original Size: 640 x 480, 86KB Original Size: 640 x 480, 73KB Original Size: 640 x 480, 81KB

エントツ山さん、おはようございます!

アケボノツツジの次はミヤマキリシマツツジ〜と言う事で、24日夜から26日までBCのツアーで九重連山へ〜25日快晴の天気、牧ノ戸峠から登り〜久住山/中岳などを登り〜法華院温泉山荘(泊)翌26日も素晴らしい天気で・・ミヤマキリシマツツジを見に平治岳に登り〜雨ケ池経由で長者原へ下山(^^)/・・ヘルスセンターで汗を流して食寺て〜別府から八幡浜〜高速で・・自宅に着いたのは午前様!

ミヤマキリシマツツジの様子は山頂付近では3分咲き〜平治岳は5分咲き?・・満開になればどれほど綺麗なのか・・考えると再度来たくなりますね〜エントツ山さんから聞いたお話の足元がぬかるんで・・今回はスパッツも不要で靴も少しの誇りだけでした・・良かった!

しかし良い天気の週末で人出は凄く多くて〜これほど人が登るんだな〜と感心しましたよ!(久住山には小学6年生が50名?ほど登っていたり我々と同じツアーも多かった(^^♪
法華院温泉の源泉かけ流しの温泉が良かったです〜(^^)/

取りあえずご報告を〜



31711.Re: 九重連山とミヤマキリシマツツジ〜
名前:え〜ちゃん    日付:2019年05月27日(月) 09時40分
Original Size: 640 x 480, 88KB Original Size: 640 x 480, 99KB Original Size: 640 x 480, 96KB

平治岳より〜3〜5分咲きでしょうか?



31712.Re: 九重連山とミヤマキリシマツツジ〜
名前:え〜ちゃん    日付:2019年05月27日(月) 09時41分
Original Size: 640 x 480, 97KB Original Size: 640 x 480, 86KB Original Size: 640 x 480, 97KB

いい時に登れました〜(^^♪



31725.Re: 九重連山とミヤマキリシマツツジ〜
名前:エントツ山    日付:2019年05月28日(火) 18時34分
Original Size: 800 x 600, 244KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB

最盛期のミヤマキリシマはこんな風景になる (5年前)


え〜ちゃん  今晩は

松ベースキャンプのツアーで九重連山の旅でしたか
毎日の様にお昼お店で邪魔して柳生さんにご迷惑をかけてるんだからBCとか略さずちゃんと「高松・ベースキャンプ」とお店の名前を出しなはれや〜〜

山の会や登山ツアーは予め日程が決まってるから花の時期がズレたり天気が悪かったりするのが辛いよね
少々お高いけどボケーとしてたら登山口まで連れてってくれるし、下山口でお迎えが来てるし、これで天気が良くて目的のお花もそこそこ咲いていて、温泉も入れたら言う事無し!
極楽登山や

「蘇る金狼」ナッチーパパが丹沢トレーニングから帰って遠征土産を持って堂山へ行ったけど誰も来なかったと嘆いていたわ 最近堂山夕暮れ隊も解散寸前やね
「蘇る金狼」「フェニックス・パパ」って立派なニックネームを付けたナッチーパパは楽しみにしていた奥槍戸〜石立山縦走の事前トレーニングを張り切り過ぎて沈没や
何でも帯状疱疹って言う病名で疲れやストレスで誰でも発症するらしい。歳を取ってからの帯状疱疹は特に首から上に出るとちゃんと休養しないとこじらせたら命とりや
トレーニングをやり過ぎて本番に欠場って残念な話はアスリートの間でも良くある。
まあ、今度はヒザでは無いので「金老アスリート」の回復も早いと予想される。現在のニックネームは「残念パパ」だけど、又回復すれば次のニックネームは「ゾンビ・パパ」しか無いがね

昨日NHKのBSで丹沢をやってた。ここをナッチーさんと残念パパが登ってたのでジャストタイミングの番組じゃった。

沢が沢山あるし塔ノ岳、鍋割山、丹沢岳と自然林が殆どの人気の山らしい。テレビでは10年に1度のシロヤシオ当り年と言ってた。再放送では無いので今年の事だとしたら、四国のシロヤシオと関東では当り年が違うのかなあ・・・
あっ、スマン え〜ちゃんはNHKの受信料を払って無いからBS放送を見れなかったんだ

ミヤマキリシマはシャクトリムシが発生しない限り毎年沢山の花を咲かせるみたいですね
何せ一本の木に咲かせる花の量が違うわ 豪華やねえ

平治岳は来週頃が満開に近いのね ミヤマキリシマを見に行こうとしている人も多いから情報ありがとう

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki23ishidateyama1.html


31702.矢筈山・塔丸 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2019年05月26日(日) 15時23分
Original Size: 640 x 426, 45KB Original Size: 640 x 426, 45KB Original Size: 640 x 479, 45KB

エントツ山さんこんにちわ! 25日は徳島の矢筈山へ登りました。つつじもきれいでしたよ。山頂までは誰にも会わずの登山でした。下山中に一組のグループと会っただけでした。天気もよく最高の登山でした。数年前矢筈山へ登りましたが曇り空と雨で全く景色は見られませんでした。今回は三嶺まではっきりと見えました。その後石堂山か黒笹山へ行こうかと思いましたが藪が深そうなのでやめました。その代わりに剣山の近くの塔丸へ山頂テント泊しました。山頂からの夕日は雲が多く少し残念でしたけど満天の星空は最高でした。今回も夜遅くまでお酒を飲みながら星空を見ました。翌日は最高の御来光を見た後下山しました。ここも登る時間が遅かったので下山してくる人とすれ違っただけでした。
https://kurenaikai.blog.fc2.com/



31703.Re: 矢筈山・塔丸
名前:kurenaikai    日付:2019年05月26日(日) 15時23分
Original Size: 640 x 426, 44KB Original Size: 640 x 426, 45KB Original Size: 640 x 426, 45KB

落合峠からすぐに綺麗なツツジが咲いていました。
https://kurenaikai.blog.fc2.com/



31704.Re: 矢筈山・塔丸
名前:kurenaikai    日付:2019年05月26日(日) 15時23分
Original Size: 640 x 426, 45KB Original Size: 640 x 426, 45KB Original Size: 640 x 426, 45KB

新緑がとても綺麗でした。地面には名前は分からないけど黒い昆虫が。石堂山も見えました。
https://kurenaikai.blog.fc2.com/



31705.Re: 矢筈山・塔丸
名前:kurenaikai    日付:2019年05月26日(日) 15時24分
Original Size: 640 x 479, 45KB Original Size: 640 x 426, 43KB Original Size: 640 x 426, 44KB

山頂からは三嶺がとても綺麗に遠望できました。北側以外は絶景の景色です。
https://kurenaikai.blog.fc2.com/



31706.Re: 矢筈山・塔丸
名前:kurenaikai    日付:2019年05月26日(日) 15時24分
Original Size: 640 x 426, 45KB Original Size: 640 x 426, 45KB Original Size: 640 x 479, 45KB

どうしようか迷った挙句塔丸へ登りました。いつもなら一時間ほどで登れるなだらかな山ですが泊まり装備&機材一式三脚二本持って行ったので結局二時間かかりました。山頂へは四時頃到着。誰もいないのでゆっくりくつろげました。
https://kurenaikai.blog.fc2.com/



31707.Re: 矢筈山・塔丸
名前:kurenaikai    日付:2019年05月26日(日) 15時24分
Original Size: 640 x 426, 45KB Original Size: 640 x 426, 45KB Original Size: 640 x 426, 43KB

夕日は残念でした。雲があったので真丸夕日は見られませんでした。
https://kurenaikai.blog.fc2.com/



31708.Re: 矢筈山・塔丸
名前:kurenaikai    日付:2019年05月26日(日) 15時25分
Original Size: 640 x 426, 43KB Original Size: 640 x 426, 45KB Original Size: 640 x 426, 45KB

日が沈んだ後の楽しみはお酒を飲みながら満天の星空を見ることです。今回も最高の星空でした。
https://kurenaikai.blog.fc2.com/



31709.Re: 矢筈山・塔丸
名前:kurenaikai    日付:2019年05月26日(日) 15時25分
Original Size: 640 x 426, 42KB Original Size: 640 x 426, 45KB Original Size: 640 x 479, 44KB

翌日は快晴で最高の御来光を見ることが出来ました。
https://kurenaikai.blog.fc2.com/



31724.Re: 矢筈山・塔丸
名前:エントツ山    日付:2019年05月28日(火) 18時22分
Original Size: 675 x 900, 153KB Original Size: 900 x 506, 164KB Original Size: 900 x 675, 162KB

サエない奥槍戸・山ノ家のビバーク地 新九郎山分岐の大ブナ   石立山への縦走路風景


Kurenaikai さん   今晩は

今回は矢筈山と塔ノ丸でしたか

高ノ瀬付近から矢筈山、黒笠山が見えましたが最近は天気が良くても春霞で遠望がスッキリしないですねえ
この山域は南側に剣山系の名だたる主峰が並び贅沢な眺めですが、北側ときたら特徴の無い山でサッパリです
一ヶ所でも槍ヶ岳の様なランドマークがあればそこを起点に山の同定が出来るのですが・・・

今回もドローンや夕焼け、朝焼け、夜景と山に入る醍醐味を満喫されていますね
一人で過ごす山はちょっと寂しくてメランコリーな気持ちになりますがその孤独感が又いいんですよねえ

私の方は山の会で奥槍戸山の家付近でテント泊でしたから夕焼けも朝焼けとも無縁でした
奥槍戸山ノ家付近はほぼコンクリートの路面なので非自立式のシェルターを持って行ったので張る場所が無く往生しました

夕方時間があったので秋に縦走予定の新九郎山の分岐を確認に行ったのですが、その分岐ピークに立派なブナがあり驚きました
自然林の稜線は今の時期新緑が美しくていいですねえ

鈴鹿山脈の遠征も登山口でのテント泊でしたので次回は山の稜線で泊まりたいです

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki23ishidateyama1.html


31699.初夏 大山 返信  引用 
名前:ばんぶう    日付:2019年05月25日(土) 20時36分
Original Size: 1024 x 768, 137KB Original Size: 1024 x 768, 167KB Original Size: 1024 x 768, 166KB

左:行者登山口から
中:稜線 本当に痩せましたね
右:折角なので目玉焼き
皆さん こんにちは、すっかり夏日で、初夏ですね。
新緑も綺麗なので、奥さんが一緒に山に行ってもいいよとの事、そんなに体力もないのを知ってるので、気軽に登れて新緑の綺麗な山ということで、考えた挙句。昨日 大山に登ってきました。
初夏の大山 ブナ林の新緑がとても綺麗でしたヨ。久々「カッコウ」を聞きました。



31700.Re: 初夏 大山(投げ入堂足慣らしのプチ登山)
名前:ばんぶう    日付:2019年05月25日(土) 20時38分
Original Size: 1280 x 853, 166KB

左:投入堂  中:鎖場   右:大山ブナ林
大山登山の前に、足慣らしでプチ登山で投入堂にも行ってきました。
登山の格好でしたので、ワラジに履き替えることもなく入山OK。
ただ自然保護のため、スティク(杖)は禁止されてます。三朝温泉の方なので少し離れてますが、山陰まで行くなら大山登山の寄り道で一度ぐらい行ってみると良いかもです。 プチ鎖場もありました。



31701.Re: 初夏 大山(投入堂:足慣らしのプチ登山)
名前:ばんぶう    日付:2019年05月25日(土) 20時39分
Original Size: 1280 x 853, 166KB Original Size: 1280 x 960, 164KB Original Size: 1280 x 960, 166KB

左:投入堂  中:鎖場   右:大山ブナ林
写真漏れてました。



31723.Re: 初夏 大山
名前:エントツ山    日付:2019年05月28日(火) 17時58分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB

大山・一ノ沢コース

ばんぶうさん  こんにちは

今日は歯の治療に行ってました
元々歯は強い方なのですが、根が無精者の為に普段の手入れがおろそかになります
仕事が現役の人は歯医者に中々通えないですねえ

御夫婦で山歩きをされている人も多いですが、若い時はゆ〜ちゃん、ダーリンみたいにお互いの体力が拮抗して良いのですが、歳と共にすこしづつ差が出来て上手くコンビが組めません

トンちゃん所も旦那さんがヒザを痛めてるし、ナッチーさん所も旦那さんが復活した途端に脱線転覆だし(一時的ですが・・・)

伊予の鈍亀さん、グランパ・グランマー啓子さん、ストーンリバーさん達の様には中々いきませんわ
ばんぶうさんの奥さんは大山に登れるのですからハードな歩きをしなければどこでも一緒に行けそうですね

行者道は大神山・奥宮から元谷を渡り夏山登山道に合流する少し長いルートですね あそこは出来たら下りに使いたいです

大山は大体が冬に登ってますから無雪期の弥山の小屋や木道が新鮮に見えます
山頂で目玉焼き? そう言えば山ショップで生卵を入れる容器を売ってますよね

随分前に親戚の人と山へ行って、途中でゆで卵とバナナを無理やり頂いたので断りにくくて裸のままでザックに放り込んでいました
結構滑って、山頂でザックを開けるとザックの中がバナナとゆで卵の複合汚染になっていました。それ以来その二つの食材は山には持って行きません


大山の東側にある山徳山・三佛寺の「投げ入れ堂」は以前「はるちゃん」からレポを頂きましたが未だ行った事がありません

あそこは登山靴がなければ7百円で草鞋(わらじ)を買わないと参拝出来ないらしいですねえ
スニーカーでもダメって言っても今頃ワラジを履いた事が無いから歩きにくいでしょうねえ


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki23ishidateyama1.html


31692.鈴鹿セブンマウンティン 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年05月25日(土) 14時48分
Original Size: 800 x 708, 359KB Original Size: 640 x 360, 127KB

エントツ山さん 今日はから

昨日までの3日間、鈴鹿セブンマウンティンの山旅、お疲れ様でした!
エントツ山さんは、今朝から、また、山の会の山旅なんですね。

鈴鹿山脈は、3日間、天気が良く何よりでしたね〜

いろいろ、ハプニングもありました・・・
山歩きも楽しかったけれど、二日目のエントツ山さんの「お風呂騒動」
・・これが最高に笑えました。
生きている限りいつまでも笑えそうです(笑い)

さて、、、第一日目の藤原岳ですが、早朝4時に新居浜を出て、大貝戸
の登山口駐車場に到着!駐車場のお爺さんの説明が間違っていて、
最初から道を外れていて右往左往。車酔いした亀美は調子が悪くなり、
フラフラ。エントツ山さんが、「今日は中止にしよう」といってくれたんですが、
暫く休んで、回復。そのまま、藤原岳を登れました。
登れただけで大満足の一日でした。

勿論、藤原岳、石灰岩のいい山で展望が良く素晴らしかった!


写真;藤原岳を背にして



31693.Re: 鈴鹿セブンマウンティン
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年05月25日(土) 15時13分
Original Size: 800 x 450, 163KB Original Size: 800 x 450, 159KB Original Size: 800 x 449, 163KB

写真1;藤原岳、最初は樹林帯
  2;イチリンソウが沢山咲いていた
  3;石灰岩の道



31694.Re: 鈴鹿セブンマウンティン
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年05月25日(土) 15時31分
Original Size: 800 x 720, 367KB Original Size: 640 x 359, 119KB

二日目は、竜ヶ岳。

今回の主目的は竜ヶ岳の白いヒツジ。
登山口での情報によると、今年は少ないとの事だった。
登ってみると、本当に少なかった・・・残念!
しかし、上の方では、沢山咲いている木もあり、花を追いかけて、斜面を
登ったり下りたり、それなりに楽しむ事が出来ました。

写真;シロヤシオ越しの竜ヶ岳



31695.Re: 鈴鹿セブンマウンティン
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年05月25日(土) 15時34分
Original Size: 450 x 800, 154KB Original Size: 800 x 449, 162KB Original Size: 800 x 449, 156KB

写真1;唯一のエビネ
  2;アセビの原で
  3;竜ヶ岳を目指す



31696.Re: 鈴鹿セブンマウンティン
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年05月25日(土) 15時45分
Original Size: 640 x 800, 342KB Original Size: 640 x 360, 132KB

三日目は御在所岳と鎌ケ岳

花崗岩で滑る登山道を登ると、頂上付近には、ロープーウェイで登れる
観光地らしい設備、モニュメントなどがあって、ちょっと、意外でした。

武平峠に引き返し、御在所岳から見えた三角に尖った山、鎌ケ岳にも
登りました。やはり、花崗岩の山で、山頂付近は半分崩壊していて、
迫力ある山容で、山頂も大岩が屹立していました。
岩の間に、イワカガミやハルリンドウも咲いていて楽しませてくれました。

写真;御在所岳を見上げて



31697.Re: 鈴鹿セブンマウンティン
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年05月25日(土) 15時51分
Original Size: 800 x 449, 159KB Original Size: 800 x 449, 160KB Original Size: 800 x 449, 165KB

写真1;御在所岳の途中の岩場、後ろは鎌ケ岳
  2;イワカガミ
  3;;白い砂の道



31698.Re: 鈴鹿セブンマウンティン
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年05月25日(土) 16時07分
Original Size: 800 x 449, 161KB Original Size: 800 x 449, 159KB Original Size: 800 x 450, 162KB

シロヤシオの写真追加します



31721.Re: 鈴鹿セブンマウンティン
名前:エントツ山    日付:2019年05月28日(火) 07時33分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 164KB

竜ヶ岳登山口(宇賀渓)   御在所岳・鎌ヶ岳登山口(武平峠)  夫婦別行動のルート


伊予の鈍亀さん  おはようございます

こちらの山の会での山行があった為に鈴鹿山脈のセブンマウンティンが4座になってしまいスマンかったです

まあ、晴天を見計らってのスケジュールでしたから5月22日〜24日の3日間でしたが気持ちの良い山歩きを楽しめましたねえ

3日間になった為にどの山を登るかちょっと悩みました
鈴鹿山脈は北側が石灰岩質の山、南側が花崗岩質の山と言う事でその両方を歩こうって事で藤原岳、竜ヶ岳、五在所岳、鎌ヶ岳としました

1日目の藤原岳は新居浜出発が04時と言う強硬スケジュールの為に寝不足と車酔いがたたって亀美さんが初めて貧血症状で心配しましたが、少し休むと回復して何ともなかった様に歩いていました
鈴鹿山脈は四国から比較的近いので早朝出発にしてしまいましたが、やはり遠征は前泊がいいですね 

「藤原岳」

藤原岳は石灰岩の山で上りに使った聖宝寺登山道は谷筋で、登山口を間違えて谷の急傾斜を這い上がったら釣堀りがあって沢山の釣り客の視線を浴びました
途中から綺麗に枝打ちされた植林帯が続きますが変化がありました
山頂が近づくと開けた石灰岩の丘となり、藤原岳の本峰よりも周りのピークがカルスト地形が美しかったですね

山頂まで私が「琵琶湖が見える」と言ってたのが、山頂で地元の登山者に聞くと「あれは伊勢湾です」って言われて我ながら恥ずかしかったですばい
兎に角、展望が良くて気持ちが良かったです

下山の大貝戸登山道は少し退屈しましたねえ
こちらの登山口がメインで駐車場や休憩施設が整備されていました

「竜ヶ岳」

竜ヶ岳は去年だったかオカシンさんのレポやストーンリバーさんのレポでヒツジの様にポコポコ見えるシロヤシオを見たくて出かけました
今迄日本百名山が無い山域の為興味が無かった鈴鹿山脈へ足が向いたきっかけの山です
今回、シロヤシオの裏年でヒツジは見られませんでしたが楽しい周回が出来る山でした
亀吉さんのカーナビ入力失敗であらぬ所へ導かれましたが亀美さんのスマホ地図フォローで事なきを得ました
何故か助手席に居た私が「役に立たん」と言われるハメに・・・

竜ヶ岳は面白い山で北側が石灰岩質で南側が花崗岩質となって丁度鈴鹿山脈の岩質が変わる場所みたいでしたね
少ないシロヤシオを追って斜面を徘徊しましたが楽しかったです
南側の重ね岩は紹介通りの花崗岩でしたが、下山尾根にある砂山の岩場がパンフレットと違って貧弱で展望も無くガッカリでした

宇賀渓の食堂で氷を食べながら「砂山ってパンフレットの展望岩が無かった」とお姉さんに話すと「それは相当以前の写真です」って言われた

まあ、この後 素晴らしい温泉施設でお風呂に入ったのですがそこでちょっとした事件が起こりました 否 起こしました すんません

「御在所岳」と「鎌ヶ岳」

当初、亀吉さんが美しい周回ルートを考えていたのですが、私の希望で武平峠から両山をピストンという冴えないログとなり申し訳無し
翌日から山の会予定があった為に時間がかからないお手軽登山となりました

ここにもシロヤシオやハルリンドウなどが咲いていて良かったし、鎌ヶ岳の尖がった眺めも良かったですね
鎌ヶ岳は見るよりも簡単に登れた山でした


やはり初めて歩く山は興味深いもので、天気が良ければ一層楽しい
亀吉さんにはいつも車の運転をして貰い有り難いです
又、そちらは車中泊、こちらはテント泊のパターンで遠征しましょう


エントツ山



 

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki23ishidateyama1.html



31722.Re: 鈴鹿セブンマウンティン
名前:エントツ山    日付:2019年05月28日(火) 07時41分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

 竜ヶ岳の一本シロヤシオ   これが砂山の名物岩?パンフレットと違うわ   下山口風景(夫婦の暖かい助け合い)


さて、次回は私が登り残した南アルプスの光岳と、鈍亀さん達が登り残した聖岳ですかいね


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki23ishidateyama1.html


31682.シャツを拾いました 返信  引用 
名前:マーシー    日付:2019年05月23日(木) 22時39分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 165KB

エントツ山さん、おひさしぶりです!

先週の土曜、10ヶ月ぶりに山を歩いてきました。土居側から赤星と豊受を6時間弱で周回しましたが、半端なく筋肉痛になりました。

精進しないとエントツ山さんの歩きにはついていけそうにないですわ。

ところで、ちょっと掲示板をお借りします。

赤星山山頂でシャツの忘れ物を見つけてしまい、ほって置いてもゴミになるだけなので回収してきました。

心当たりのある方は、この掲示板にてご連絡いただければお渡しいたします。



31688.Re: シャツを拾いました
名前:エントツ山    日付:2019年05月25日(土) 06時01分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 164KB

 ファイントラック・カミナドーム  藤原岳で亀吉さんと  竜ヶ岳・重ね石にて


マーシーさん  おはよう


久しぶりやねえ
新しい職場に慣れましたか?
余裕が出来たら又一緒に歩こう!!

マーシーさん
やっぱ4歳の歳の差は大きいよ
こちらがいくらトレーニングを積んでも4歳の歳の差は埋まらん
上り坂ではスピードが全く出ない体になってしまった
下り坂ではバランスが悪くてヨロヨロする

綺麗なシャツじゃん
汗をかいて山頂で干してたのをそのまま忘れたんかいなあ
でもその方、アンダーシャツで下山したんだろうか
まあ 着替えを持って来られる人もおられるからね

又 そちらが暇な時にはメールか電話下さい
山トレ始めましょうぜ


元祖相棒・エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-4g-takanawa-3.html



31690.Re: シャツを拾いました
名前:マーシー    日付:2019年05月25日(土) 09時51分
おはようございます。

やはり遠征してたんですね。お二人ともジッとしてませんねえ。
早く歩けなくても目的地に着ければオッケーですよ。
○○寄り、半日仕事って、三浦雄一郎さんも言ってますし。

とにかく、理事会だの総会、部会や委員会などの会合がたくさんあって、その資料作りに悪戦苦闘しております。

真っ赤にさび付いてた脳が悲鳴を上げてますが、少しは慣れてまいりました。落ち着いたら、とりあえず一度歩きましょうか。

ところで、この山シャツの件で、再度、掲示板をお借りします。

{お知らせ}

5月18日に赤星山頂で回収したシャツは、本日、土居側の面白川登山口、「登山届」ボックスに吊るしておきます。
                        以上


31691.Re: シャツを拾いました
名前:マーシー    日付:2019年05月25日(土) 09時55分
すみません。

「大地川登山口」でした。


31718.Re: 8年前のコースを半分歩いてきました
名前:エントツ山    日付:2019年05月27日(月) 22時54分
Original Size: 800 x 733, 164KB Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 162KB

8年前に二人で歩いたルート  中東山にて(バックは石立山)  石立山でシェー 


マーシーさん  今晩は

シャツの落とし主が引き取ってくれたら良いね

8年前に一緒に歩いた日和田〜石立山〜中東山〜高ノ瀬分岐でシロヤシオの樹が沢山あった事を思い出して「山と元気の会」でこの時期 逆コースで奥槍戸〜丸石〜高ノ瀬〜中東山〜石立山〜日和田を歩いて来たわ

シロヤシオは裏年でサッパリだったけど懐かしいルートを歩けて良かった

8年前は若かった
何でもなかった石立山から日和田の登山道が下りなのに長いと感じた
それとあんなに石灰岩の岩がゴロゴロしてたかなあってほぼ忘れてた

今回は奥槍戸で野営して早朝バスで剣山トンネルを越えてスーパー林道の丸石登山口からスタートして丸石〜高ノ瀬から石立山へ南下した

縦走路から石立山・西峰に這い上がるザレ場は以前よりもっとザレていてスリングを出しました

山歩きの方はボチボチ暇な時にトレーニングを始めたらすぐに勘が戻るぞよ

下のURLは8年前のハードコースの記録です


エントツ山


 

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki23ishidateyama1.html



ページ: << 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb