[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





34328.白鳥アルプス周回コース 返信  引用 
名前:ナッチー    日付:2021年02月21日(日) 19時01分
Original Size: 900 x 635, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

エントツ山さん 皆さん こんばんは

山望会(高松市民登山学校OB会)14名で周回して来ました
三密を避けるため、現地集合・現地解散で実施しました
白鳥は遠いので参加者の皆さんも大変だったようですが参加予定の皆さん集合時間には集まってくれました

帰来山も石槌山もなかなかの急登で楽しかったです

当日の白鳥アルプス周回コースログ
帰来山山頂
帰来山二等三角点

           型落ちフェニックス



34329.Re: 白鳥アルプス周回コース
名前:ナッチー    日付:2021年02月21日(日) 19時05分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

会員の山行
石槌山山頂
石槌山祠

        型落ちフェニックス



34330.Re: 白鳥アルプス周回コース
名前:ナッチー    日付:2021年02月21日(日) 19時10分
Original Size: 900 x 635, 165KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 439, 151KB

少し前に行った白鳥アルプス全行程のログ
笠江山登山口駐車場
帰来山下山口駐車場

           型落ちフェニックス



34337.Re: 白鳥アルプス周回コース 懐かしい〜〜
名前:エントツ山    日付:2021年02月22日(月) 14時03分
Original Size: 1024 x 689, 199KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB

自転車を使った白鳥アルプス縦走ログ図      縦走路風景  


ナッチーさん
型落ちフェニックスパパさん   今日は

暖かい日が続きますねえ
この調子だと里山の藪歩きもそろそろ終了期が近づきました

白鳥(しろとり)アルプスは東讃の代表的な里山縦走スポットですね
この南側に道路があるので、引田インターチェンジに自転車をデポして車で出発点近くまで移動しました

そちらが貼ってくれた縦走路はそれぞれ北側に起点がある様ですね
出発点の「四国の道」へ行くのにイノシシ避けの柵があって困った記憶があります

やはり山の会で山行をする場合、リーダーや責任者が事前にそこを歩いて駐車場や集合場所を確認する事が大事になります

数年前は藪でコース取りが難しい場所もありましたが、最近は里山ブームで整備されているのかも知れません

帰来山(きらいさん)は面白い山名ですね
三角点名は「喜来山」で尚めでたい名前になっています
シダ藪の中にありますよね

私は新居浜弁でさよならの挨拶は「帰ってこうわい」とか「帰ってくるけんね」とか言いますが、香川で育った孫達に「え? 帰って又すぐに来るん?」っていつも冷やかされます

今度は344突撃軍曹お勧めの虎丸山ですかねえ
reiko さんも「あそこを狙っています」だって

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-2ggoyadake.html


34325.阿波国見山 返信  引用 
名前:ギッチャン    日付:2021年02月20日(土) 11時36分
Original Size: 700 x 525, 118KB Original Size: 700 x 525, 65KB Original Size: 700 x 525, 91KB

エントツ山さん、皆さん、こんにちは。
先日は南国高知にも雪が舞い、一昨日の朝は南嶺や北山はうっすら雪化粧をしていました。
徐々に寒波は緩み”行くなら今でしょう!”という事で、昨日阿波国見山に行って来ました。
一時的な寒波なので、上の登山口まで車で行けたし、お天気も予報通り回復。
登山口からもう霧氷が見られて、防火帯の登りも頑張れました。
今季はもう諦めていた”青空&霧氷”を楽しんだ、嬉しい一日となりました。

登る内に徐々に青空が・・・(この後真っ青な空となりました)
下山時は剣山〜三嶺方面もクッキリ
雪の中のフクジュソウ



34336.Re: 阿波国見山は霧氷ですか
名前:エントツ山    日付:2021年02月22日(月) 10時18分
Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 675 x 900, 165KB

アカリプタさん達と毛無山でした  ブナ越しの毛無山  高瀑の滝もギリギリ間に合いました


ギッチャン   こんにちは

阿波国見山 霧氷のタイミングで良かったですねえ
先日、keitannさん reikoさん、アカリプタさん達で行った時は雪すらほぼ無かったと言ってましたから冷え込んだ後を見計らって良かったですね

金曜日は寒波の名残が有ったのですが、土曜日、日曜日は急激に気温が上がってポカポカ日和でした

土曜日はkeitannさん reikoさん、アカリプタさん達が中国地方の毛無山なら絶対雪は大丈夫だろうって行く事になったらしいです
私もアカリプタさんがロッキーを運転して来ると言うので、この車に乗ってみたくて坂出にて合流し参加させて貰いました

霧氷には出会えませんでしたが、雪がそこそこあって楽しい雪山歩きが出来ました
何か、reiko さんが乙女チックにハート形のログを取りたいって言いだしたお蔭で西毛無山〜毛無山〜白馬山の周回が出来てラッキーでした

日曜日は今季、林道が通行止めになっている高瀑の滝へ途中から電動アシスト自転車で行って来ました

真ん中が既に融けて水が流れてはいましたが、何とか大瀑布の体裁は保たれていました

愛媛の犬返し仲間は林道歩きで登山口まで時間調整して一緒に歩きました
帰りは若手二人が早いのでこちらは自転車で下ったのですが、雪が余り無くてガタガタ道で結構揺れました

元気に山仲間と歩かれていて、個人的にも散策をされて感心します

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-2ggoyadake.html


34314.金山・常山・笠山縦走 返信  引用 
名前:ナッチー    日付:2021年02月19日(金) 18時31分
Original Size: 900 x 634, 164KB Original Size: 900 x 756, 165KB

エントツ山さん こんばんは

堂山の会「花宝会」13名で坂出の山を巡ってきました
エントツ山さんの言われていた藪漕ぎはありませんでした
つまり楽々コースだったようです
ですが急登もあり低いながら結構きつかったです

金山・常山・笠山縦走ログ
金山三等三角点
常ノ山四等三角点

            型落ちフェニックス



34315.Re: 金山・常山・笠山縦走
名前:ナッチー    日付:2021年02月19日(金) 18時37分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB

金山を登る山友
常山を登る山友
笠山山頂での山友

       型落ちフェニックス



34318.Re: 金山・常山・笠山縦走
名前:ナッチー    日付:2021年02月19日(金) 19時00分
Original Size: 900 x 675, 164KB

常ノ山四等三角点

何故か常ノ山四等三角点の写真が貼れていませんでした

片手落ちフェニックス

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-2ggoyadake.html



34319.Re: 金山・常山・笠山縦走
名前:エントツ山    日付:2021年02月19日(金) 20時23分
Original Size: 857 x 900, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 800 x 600, 97KB

私が歩いた坂出の山ログ図  常山三角点から少し外れた龍王社 郷師山の三角点はマニアックな場所


ナッチーさん
型落ちフェニックスパパさん   今晩は

あら? 先日堂山で行くって言ってた金山〜常山〜笠山縦走って今日だったのね
良い天気に恵まれて気持ち良かったでしょうねえ

坂出の山縦走って言えばやっぱり一等三角点のある城山(きやま)まで登り詰めたいですねえ

私の場合は、城山の山頂駐車場に車を置いて自転車で坂出の聖マルチン病院近くに留めて、病院の裏手からスタート

笠山〜金山〜常山〜郷師山〜城山と縦走して車に戻り、坂出まで自転車を回収って段取りでした

藪は金山の斜面這い上がりが一番骨でした
まあ、グルっと回れば道が有るのですが、いつもの正面突破でした
里山だからこそ気楽に出来る藪歩きですね

常山の山頂近くに竜王神社(龍王社)がありましたねえ
常山から郷師山への繋ぎが少し頭を使いました

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-2ggoyadake.html



34321.Re: 金山・常山・笠山縦走
名前:エントツ山    日付:2021年02月19日(金) 20時24分
Original Size: 900 x 731, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 506, 139KB

その後、金山トンネルから歩いたログ図 城山一等三角点と堂山付近 城山山頂から国分寺の山


私がスタートした聖マルチン病院は外国人の船員を良く治療に連れて行ったものでしたが、当時から看護師の中にシスターがおりました

縦走した時にこの病院を通ったのですが、立派な建物になっておりました
裏山にある「笠山」には三角点があって欲しかったですねえ

そちらは単独で先日城山に行かれてましたが、やはり城山に古代城郭があったのが頷ける様な位置にありますねえ

ここから国分寺の山々が一望出来ました

その後、別の里山会の忘年登山で金山トンネルからスタートしたログ図も山行に掲載しておきます

懐かしい金山、常山、笠山のレポ ありがとうございました

エントツ山 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-2ggoyadake.html


34312.HP 坂出カッパドキア〜五夜嶽〜岩屋寺 アップのお知らせ 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2021年02月18日(木) 19時02分
Original Size: 900 x 635, 164KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB

坂出カッパドキア〜五夜嶽〜岩屋寺ログ図 五夜嶽岩峰 岩屋寺(〇番札所)
ログ図と写真は型落ちフェニックスパパ提供


誠にローカルな話題で恐縮ですが、先日堂山別動隊で歩いたマニアックなルート、坂出カッパドキア〜五夜嶽〜岩屋寺 をアップしました
山の川柳もちりばめております 

冬にしか歩けない里山の藪歩き(そんなに大した藪ではありませんが)がテーマです

香川県は高い山はありません 従って雪山もほぼありません

但し香川県には東西に沢山の里山が存在し、それを繋いで歩くのが冬場の楽しみでもあります

アップした山行記は下のURLです

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-2ggoyadake.html



34313.Re: HP 坂出カッパドキア〜五夜嶽〜岩屋寺 アップのお知らせ
名前:ナッチー    日付:2021年02月18日(木) 22時13分
エントツ山さん こんばんは

坂出カッパドキア〜五夜嶽〜岩屋寺周回 山行記拝見しました

沢山の写真と詳しい内容(面白川柳付き)に歩いたコースが蘇り
楽しく読ませていただきました

五夜嶽の岩場はとても刺激的で面白かったです

有難うございました


34317.Re: HP 坂出カッパドキア〜五夜嶽〜岩屋寺 アップのお知らせ
名前:エントツ山    日付:2021年02月19日(金) 18時55分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 883 x 543, 233KB

府中にある香川県埋蔵文化財センターより五夜嶽方面を眺めるの図


ナッチーさん  今晩は

今日は一人で堂山トレーニングでございました
暖かくなって風が気持ちよかったです

城山(きやま)の麓にある香川県埋蔵文化財センターから正面に見える五夜嶽〜烏帽子岳〜蓮光寺山を眺めてきました

やはり少し高い正面から見ると、五夜嶽〜烏帽子岳の運命が心許ないです
今のうちに登っていて良かったなあとお茶をすすりながら思う事になりそうですね

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-2ggoyadake.html


34308.御正体山の山頂でビバーグ 返信  引用 
名前:六甲山のキセキ    日付:2021年02月16日(火) 20時28分
Original Size: 550 x 512, 180KB Original Size: 550 x 341, 128KB Original Size: 400 x 265, 59KB

エントツ山さん、こんばんわ。
六甲山のキセキです。

大永山歩道みましたよ。ちっと感慨深いものがありますね。
大量生産、大量消費の時代が災いしたのかもしれませんが、今は村社会ではなく個を重んじる社会なので少しでも自分を犠牲にすることはNGの世になってしまいましたね。
(余談ながら永田町は村社会かな?)

さて、今回は胸を張ってレポできます!
週末、富士山を眺めに山梨県と神奈川県の県境にある「御正体山」(1681m 200名山)へ行きました。今回はその山頂でビバーグし、翌日は山中湖まで降りてくる計画をしました。

そのビバーグ当夜、19時には就寝して深夜、体がゴロゴロ左右へ揺れるので、寝ぼけながら自分が精神的におかしくなったか、クマが地面を揺らしているのだろうと思いやり過ごしてしまった。結局、朝ラジオを聞いて地震であることが判明しました。

そこで考察、これもしテラスやナイフリッジなどのバランスを要するところだったらOUTだった可能性があり、また、ガンガラガンの岩場だったら落石が発生している可能性がある。
ここのところどのように理解し納得したらいいでしょうか?

もう一つ考察すると、エントツ山さんがおっしゃるとおり、ツエルト&テントの中は安住の世界だということです。なぜならば、あれだけ体が左右へ揺れてクマかもしれないと思ったにも関わらず、バイアスが働きました。そもそもあの薄っぺらい幕にも拘わらず、家の壁と同等の安心感があるのは不思議です。 本来なら、クマやお化けが来たら吹き飛ばされてしまいますよ。なぜ、あの薄い幕に安心感を担保することができるのでしょうか?

話しは変わりますが、目的の山の山頂でビバーグすることを考えると、朝の出発時間を遅らせることができ有効に使えます。そしてその分、翌日の行程をしっかり取ることもできます。こんなビバーグは邪道かもしれませんが、これでお山の守備範囲を広げられることができれば、本望だと思っているこの頃です。

エントツ山さん、貴殿はとても親孝行なお人ですね。感服しました。
それではー



34309.Re: 地図掲載で一つの壁を越えましたね
名前:エントツ山    日付:2021年02月17日(水) 10時58分
Original Size: 711 x 800, 369KB

少し汚い地図ですが、大き目の方が見やすいですね


ブラボ〜〜 やっとログ図を地図に表現出来るようになりましたか
まあ、人にもよりますが私の場合レポを頂いたら「一体どの辺りを歩かれたのか」が気になります

言うなれば山歩きも非日常的な冒険みたいな物ですから、写真だけでなくその場所がイメージされれば尚良しですね

以前、今治のしまなみ隊・はるちゃんや楠さんから沢山の投稿レポを頂いておりました
それを元に投稿登山記を作成して掲載するのですが、言葉や写真から歩いた場所を想定して地図を作るのが骨でした

その内、はるちゃんや楠さんの方でGPSからカシミールでログを取る方法を近所のわるこさん等に教えて貰って地図も一緒に投稿される様になりました

前回の箱根シリーズも良かったけれど、今回も山中湖の北側、御正体山へ一泊二日の旅も周回コース取りが良いですねえ

全体図で富士山からみてどの辺りを歩かれたのか良く分かります
詳細図では歩いたルートが分かります

今後の課題は何とか地図を大きくする事ですね
掲示板は500キロバイトの制限がありますので、地図1枚だけでも大きく作成し、他の写真はスレッドの下側に追加されても宜しいかと・・・

それと、地図には美しい富士山を撮影した二十曲峠、石割山、富士岬平の場所も記されていたら尚良しです

野外で地震に遭遇しましたか〜
屋内に居るより相当の確率で安全です
開けた場所で崖近くで無い場所であればツェルト内で十分ですよね
狭いテントの中で感じる安心感は母の胎内で守られていた頃の記憶かもね

人間は境遇や環境の中で順応しながら生きて行かなければなりません
六甲山のキセキさんの様にと都会で単身赴任の環境ならば、それをフル活用してシブいビバークツェルト歩きをされています

私も70歳と言う年齢枠の中で体力や軍資金をやりくりして余生を楽しみたいと思います

デカルトが言ったとされる コギト エルゴ スム 「われ思う ゆえにわれ在り」
自分の存在が偶然か必然かに関わらず、ここに考え動く自分がいる事だけは真実ですわ

命を大切に、命を与えてくれた母や見たことも会った事もない先祖に感謝です

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo36jyobutetsudou.html



34310.Re: 御正体山の山頂でビバーグ
名前:六甲山のキセキ    日付:2021年02月17日(水) 19時30分
エントツ山さん、こんばんわ。
六甲山のキセキで。

手厳しい貴殿から褒められると、素直にうれしいです。
もしかして、現役時代はアメとムチを上手に使い分けていましたっけ???

このマップを掲載することにより、初めてユーザー目線が欠けていたことに気づかされましたよ。普段から新商材などの目利きをしている自分が恥ずかしくなりました。

そうそう、息子が折角昨年度、高卒で都内の会社に就職したのに、2年待たずして辞めてしまった。コロナ禍で傾いた会社ならともかく、社会インフラ系の会社で数十年は安泰だった。
そして、新宿の一丁目一番地の専門学校へ行くことになった。もう、普通の大学より学費が高額。高卒で就職したから親孝行だなと思っていたら、現実は甘かったです。

でも不思議と金銭的悩みはなく、僕が雇用延長すればいいのかなと思っているぐらいさっぱりしている。いずれにせよ、人生いろいろあり子供を不自由なく学業に努めてもらわなければならないと使命感が私にもありました。僕が最期のとき、本当に親孝行でいてくれるかどうかとちと不安があります。

エントツ山さん、70も50も50歩100歩であり、地球の営みから考えるとほぼ一緒ですわ。また貴重な格言をいただけたら幸いです。

それではー


34311.Re: イメージをトレースする(泉保安夫流)
名前:エントツ山    日付:2021年02月18日(木) 18時41分
Original Size: 900 x 600, 161KB Original Size: 900 x 600, 159KB Original Size: 900 x 600, 161KB

我々に共通するジャンルはテント泊縦走やね

六甲のキセキさん 今晩は

「地図についてのおさらい」

今迄六甲のキセキさんに歩いた「地図」が投稿で重要な位置を占めると言って来ました。
その理由は、我々の共通点が自分自身で山を歩く計画を立てているって事なんですよね

特に縦走計画を立てる場合、地図を見ながら泉保さん流に言えば「イメージをトレース」する訳なんだよね
ログを見るとその人の個性がそこに出ている

登山ショップの遠征プランに参加して、移動から宿泊からルート案内から全て任せるってそんな贅沢は金銭的にも出来ない
これは良し悪しの問題では無く山歩きのスタイルの違いって事でしょう

その自分が立てた計画に基づいて縦走を実行して、ログを基に検証や反省を行う

だから六甲のキセキさんの様な縦走レポを頂いた時に何処をどう歩いたのかを表わす地図(出来ればログ図)が欲しいのです

地図に関してはその重要性を認識して頂いて良かったと思います
(課題はありましたね)


「我思う 故にわれ在り」についてのおさらい

息子さん、一旦会社を退職して専門学校へ行く事になったんですか
親としては内心お金がかかるので辛い所ですが、仕方ないですねえ

私の息子も学校を出て一旦就職をしたのですが、「退職して1年間勉強をし直すわ」と言われた時は(おいおい 大丈夫か?)と心配しました

子供達にはそれぞれの自我や人生があり、代わってやる事が出来ず、親は(彼らの人生の途中まで)見守るのが精一杯ですね

「我思う故に我在り」は「唯一無二の我(自分)」の存在についてでした
そしてこの我(自分)の存在はこの一瞬でしかない
だからこそ命を大切に、残された時間を有効に使おうって事でした

「70も50も50歩100歩であり、地球の営みから考えるとほぼ一緒です」と言われるお言葉は残念ながら慰めにはなりません

50歳と70歳の差はとてつもなく大きいです
この差の20年を大切に生きて下さいよ〜〜

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo36jyobutetsudou.html


34301.東平散策 返信  引用 
名前:ねこバス    日付:2021年02月13日(土) 21時55分
Original Size: 600 x 450, 163KB Original Size: 580 x 435, 153KB Original Size: 500 x 375, 183KB

ご無沙汰しております。

最近は以前のような勢いも衰えてユルユルハイクが多くなっております。

冬期閉鎖の東平を歩きたいと思い立ち、11日に行ってまいりました。

西赤石山まではしんどいので、せめて稜線に出るまで歩こうと計画しました。

7時半スタートでしたが、既に先行者ありで、同時スタートの単独男性と4人パーティーと人気なんだなあと思いました。

あとでわかったのですが、4人パーティーのリーダーの方は、新居浜のデコパンというパン屋さんのオーナーでyamapされている方でした。

これもあとからわかったのですが、銅山峰ヒュッテ前ですれ違った方は、
エントツ山さんのお知り合いの黒河ジュニアさんでした。

銅山峰ヒュッテの煙突から煙が上がっていてビックリ。

まさかこんな時期に住まわれているのかと。

すると玄関が開いて中からご婦人が出ていらしてお互いビックリ。

伊藤玉男さんの奥様であることはわかりましたが。

そこからは奥様のマシンガントーク炸裂で30分間釘付けでした。

開業前後のこと
今までの出来事
コロナ渦の現状等

ここに住んでいるんですかと伺ったら
ここが家やから、お父さんが建てた家やからと当たり前のようにおっしゃった言葉が印象深く残っています。

伊藤玉男さんについてほとんど存じ上げてなかったので、帰ってから調べてみて、あらためて凄い偉業を成し遂げられた方だったんだと感銘を受けました。

また寄り添って支えてこられた奥様。

お一人になられてからも頑張っていらしている姿に感銘を受けました。

今まで別子銅山についてほとんど知識がなかったのですが、あらためて調べてみて、想像を遙かに超えるスケールやその歴史に感動しました。

お別れの際に、チャオと言いながら笑顔で手を振っていらした奥様。

またお会いしたいですね。


1枚目:第三変電所内の素敵な窓
2枚目:銅山峰ヒュッテの煙突から煙が
3枚目:外国人女性が作ったであろう葉っぱアート

https://yamap.com/activities/9797077



34302.Re: 又 来いまい 西赤石へ
名前:エントツ山    日付:2021年02月13日(土) 23時41分
Original Size: 800 x 600, 90KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 600, 162KB

これがねこバスじゃったね  西赤石は春も秋も素晴らしい山となります

ねこバスさん  今晩は

久し振りじゃねえ
ねこバスさんの年齢と体力は今からが鍛え方によっては素晴らしい山男になれまっせ
若くて体力のある人が羨ましいのだからトレーニングを怠りなくね

我が故郷、新居浜の東平へ来てくれましたか
私が子供の頃は新居浜って工業都市で煙突から炎が出て、隣の西条市と比べると汚い町だと思っていました

小学校、中学校の頃は別子銅山=住友鉱山が稼働しており、学校の友達も沢山の鉱山関係者の子供達がおりました

でも、不思議な事に学校ではこの郷土を発展させた別子銅山の歴史を学んだり見学したりする事はありませんでしたわ

高校を卒業する頃に住友鉱山が閉山となり、私も新居浜を離れたり、友達も移転したりと東平や西赤石の事などほぼ忘れていた様な物でした

50歳になって山歩きを始めてから、この偉大な郷土の産業遺産や赤石山系の事を初めて知る事になりました
山歩きを始めて故郷の事を知ることが出来て、新居浜を好きになりここで生まれて良かったと思う様になりました

伊藤玉男さんの事も山歩きを始めるまで知る由もなく、ツガザクラが銅山峰に咲いておりその保護活動などが行われていた事を知った訳です

伊藤玉男さんの奥さん、みどりさんに捕まると話が長いですが気長にお話を聞いてあげましたか〜 ちょっと説教もされたかもね
気に入らない人には話もしてくれませんからねこバスさんも「いい人」の証明です

ここで会ったという黒河ジュニアさんは犬返し仲間のホープでこの日も高速側道から下兜〜上兜〜物住ノ頭〜西赤石〜東平〜遠登志のロングコースを歩いたとラインを貰いました
彼の体脂肪率はスーパーアスリート並みですわ

どこの山でも花の季節は多くの登山者が来ますが、時間やルートを工夫すればゆっくりと山を楽しむ事が出来ます

春や秋に兜岩まで是非おいで下さいよ〜

エントツ山 

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo36jyobutetsudou.html



34306.猫又石
名前:アンジーパパ    日付:2021年02月15日(月) 13時05分
Original Size: 605 x 807, 360KB

エントツ山さん今日は。
綾歌の猫山の由来の猫又石をご紹介すると言っておきながら時間がたってしまいました。申し訳ございません。
さてどこへぶらさがろうかと思っていたところ猫バスさんが投稿されているので猫つながりで失礼します。

一般には年を経た猫を猫又と言うらしいのですが
妖怪のようなイメージでしょうか。

香川の民話を開くと昔々大層立派な猫がお寺で飼われていたそうで
お坊さんが忙しい時には手伝いをしていたそうです。
その猫がなくなった折に葬った岩が猫又石ということだそうです。

猫山山頂は結構岩が多いのですが猫又石は
山頂から阿弥陀越に下りる途中、山頂直下にあります。



34307.Re: 猫山
名前:エントツ山    日付:2021年02月15日(月) 22時00分
Original Size: 1024 x 640, 99KB Original Size: 430 x 229, 12KB Original Size: 795 x 400, 173KB

青山連山周回ログ図   16年前に初めて猫山に行った時は崖崩れ状態 飯野山から見る青山連山

アンジーパパさん  今晩は


タイミングの良い猫ぶら下がりですね
猫山の謂われはお寺でお手伝いをしていた猫って言うのが良いですわ

大体が猫って化け猫のイメージがありますからねえ
まあ、昔から暗い所で目が爛々と輝き、行燈の油をペロリ・・・
やっぱり怪談話などで陰気なイメージがありました

最近は岩合光昭さんの世界猫歩きや間抜けな猫動画などで可愛さが浸透してますね

お寺で飼われていた猫ってどんなお手伝いをしてたんでしょうね
駅長みたいにタスキを掛けて門前で招き猫みたいな格好をしてたんでしょうか


猫又石、今度行った時に見て来ます

「猫山」界隈に16年前に出かけていましたが、台風で大崩壊となっており当時経験の少なかった私はイノシシに脅かされたり、崩壊地に下りてしまって行き詰ったりと散々な思い出でした

全国には猫又山とか猫山とか結構あるみたいですね

エントツ山

 

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo36jyobutetsudou.html


34303.新居浜 大永山歩道 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2021年02月15日(月) 12時13分
Original Size: 800 x 787, 164KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB

新居浜 大永山・須領から三角点まで  登山口の吊り橋  今は廃村になった須領(すりょう)集落

昨日は午前中、母のお墓詣りと墓掃除を済ませて故郷の山「大永山」を午後から歩いて来ました

「大永山」という地域はとても広くて、国領川の上流・足谷川流域の山沿いはおおまかに大永山と呼ばれております

足谷川を挟んで西側斜面には古くから集落が点在し照和の中期までは細々と人が住んでおりました

須領(すりょう)という集落には戦国時代に金子城の城落で落ち延びた伊藤家一族が移り住んだと言われています

畑を作って林業、コウゾ、ミツマタ栽培などで生計を立てていたらしい
当然、別子銅山が稼業されてからは燃料補給や運搬など何らかな関わりがあったと想像されます

清滝トンネルの少し下に須領へ行く吊橋があって、以前ここを渡った時から既に壊れていました
それでもサーカスの綱渡りの様にワイヤー越しに渡ったものですが、昨日は右岸の取り付きが倒壊して渡る事が出来ずに渡渉となりました

須領から三等三角点「大永山」まで生活道として使われていた道がしっかりと残っており、幾つかの石垣の集落跡を当時の生活を想像しながら歩きます

立川へ下ってから無理して渡渉し県道を1時間30分歩いて清滝近くの車に帰りました

これもある意味トレーニングでございました


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo36jyobutetsudou.html



34304.Re: 新居浜 大永山歩道
名前:エントツ山    日付:2021年02月15日(月) 12時25分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB

別子の山独特の岩道    所々で沢を何度も横切ります    集落跡に残された祠


大永山界隈に子供の時生活されていた方が道の整備などをしてくれているのでしょうか 歩き易い道が続きます
しかし、昔の生活を懐かしむその世代の方達も我々より少し年配と思われますので、さていつまで整備が行き届くのか・・・

但し、付近は住友林業の植林地帯や鉄塔保線路がある場所なので、これらの作業道を起点に歩く事が出来そうです

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo36jyobutetsudou.html



34305.Re: 新居浜 大永山歩道
名前:エントツ山    日付:2021年02月15日(月) 12時45分
Original Size: 675 x 900, 163KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 900 x 675, 145KB

三等三角点「大永山」    足谷川を無理やり渡渉   鹿森ダムのループ橋(ここは左から旧道を歩く)

出発が遅かったので帰りの車まで遠かった〜
夜の川風を受けてひたすら歩きました

電動アシスト自転車は現在メンテナンス修理で高松の自転車屋に居ります

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo36jyobutetsudou.html


34287.瓶ヶ森 返信  引用 
名前:だらだらの人    日付:2021年02月11日(木) 21時40分
Original Size: 466 x 700, 139KB Original Size: 700 x 466, 194KB Original Size: 700 x 466, 77KB

エントツ山さん 諸先輩方こんばんは

天気が良かったので瓶ヶ森へ行ってきました。
名古瀬から上がったんですが、考えてみれば当然。
東之川ルートより日が差すので雪がまったくありませんでした。
気温は15度。まったく4月ぐらいの装いです。
しかし、ガスもない天気でこのルートは初めてで
適度に楽しめました。
1月に歩いた時に比べかなり倒木が増えていました。
雪の力ですかね?

石鎚アップの写真で見ると、禅師から上ぐらいは白いものの、
夜明峠が丸見えな感じで、なんとなく察する光景です。

ここ数年春の花が早くなるか!?
と、思いながらもそうでもなく。
今年はどうでしょうか? そろそろ春の花を探す行程を考えてしまいます。

コロナが収まりませんが、皆様におかれましても良い山歩きを。



34292.Re: 雪山を求めて大山へ
名前:エントツ山    日付:2021年02月12日(金) 11時21分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 161KB

  大山・弥山三角点より      弥山避難小屋     大山・剣ヶ峰

だらだらヒューマンさん  こんにちは

瓶ヶ森は先日 kurenaikaiさんが東之川から登られていましたが、やっぱり雪が少ないですねえ

冬場の雪山と言えば四国では石鎚、瓶ヶ森、笹ヶ峰辺りが定番ですが、やはり雪が少ない冬山はちょっと迫力が無いですよねえ

近年四国の冬山は限定的ですわ
その点、大山は安定した雪山を楽しむ事がある程度保障されております
ただ、愛媛からは遠いですねえ

松からだと高速を使って2時間半で行けますが、橋を渡るので高速料金が休祭日割引でも往復一万円程かかります
あの高速どこまで走っても千円って時期が懐かしいです


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-1gtakahachi.html



34293.Re: 大山
名前:エントツ山    日付:2021年02月12日(金) 11時32分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 600, 163KB Original Size: 900 x 600, 158KB

沢山の登山者が上っております  お会いしたのは高松の村岡さんだけでした 昼からは強風に吹かれました


大山は岡山、広島、京阪神から比較的交通の便も良く近い事もあって沢山の登山者が来られています

高松市民登山学校での学友(?)村岡さんにお会いしました
休、祭日には四国の山友に会う事も結構あります

四国の冬山は石鎚、寒風山、伊予富士、剣山以外は登山者も少なく里山が人気となりますねえ

エントツ山 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-1gtakahachi.html



34297.Re: 西之川⇒瓶ヶ森⇒東之川周回
名前:弁天山    日付:2021年02月12日(金) 22時47分
Original Size: 900 x 654, 163KB Original Size: 626 x 900, 164KB Original Size: 900 x 659, 162KB

@名古瀬からの登山道 荒れているがちゃんとロープがある
Aなかなかハードだった釜床谷登り
B瓶壺 あまり凍ってなかった


エントツ山さん、こんばんは。
だらだらの人さん、初めまして。

我々は同日、今治山岳探検隊I副隊長と2人で、西之川⇒瓶ケ森男山⇒女山⇒避難小屋⇒東之川の周回ルートで行ってきました。
林道歩きが1時間以上と長いので、車2台で東之川登山口にジムニーを置き、I氏のエブリーで西之川林道の地図上の登山口(道が荒れているのでここに駐車)からスタート。

ここで出発準備をしていると、未舗装の荒れた林道をものともせず軽のムーブが走り去って行きましたが、だらだらの人さんだったのですね。
急な林道を15分ほど歩くと先ほどのムーブが駐車しており、本当の登山口がありました。

このコース、私は初めてで、ネットの情報で荒れているとは聞いていましたが必要な箇所には木橋やロープがあり、思ったより危険には感じませんでした。(昨年行った黒森山保線路のほうがよっぽど危ない)

しかしながら、なかなかの急登の連続で、標高差1300mはきつく男山まで3時20分かかりました。
残念ながら、ついにだらだらの人さんに追い付くことはできず、お会いできませんでした。全然HNのだらだらではなく、「スタスタの人」でした!
予想はしていましたが、おしゃるとおり、瓶壺付近までは雪はほとんどなく春山のような感じでしたね。

女山経由で避難小屋に下ると、東之川から登ってきた関東出身で現在、宇多津に単身赴任中のN氏とお会いしてお話しました。
N氏は大学のワンゲル部出身で、2年前にマラソンから転向して登山を復活したそうで、剣山系や赤石山系など毎週のように登っている様子。
今でもGPSは持たず地図とコンパスを見ながら位置確認をするという玄人肌の方でした。

N氏によると途中のトラバース道は凍ってアイゼンが必要とのことで、下山してみるとなるほど、谷を横切る箇所はちゅるちゅるに凍結していました。
私は12本爪に付け替えるのがめんどくさく簡易アイゼンで下ったのですが、それでも怖かったです。
例によってI氏は探検隊ポリシーに基づき、限界までアイゼンは着けないとのことで、なんと!そのまま装着なしでクリアしましたよ!
ここをアイゼンなしで下れるのは探検隊員か厳冬の石鎚をスニーカーで登ってくる中国人くらいですかね…

その後、I氏が台ヶ森に行ったことがないというので、ここにも寄って展望を楽しみ東之川コースを下山。
そして、東之川登山口直前になって、なぜか、ふと出発時の記憶が蘇る…。
「そういえば、ジムニーのキーはエブリーに置いてきたジャンパーのポケットに入れたままのような…」

不安的中!大ポカをやらかしてしまい、これで長い林道歩きが決定!
毎回登山ごとに何か忘れ物をしますが、今回は相棒にも迷惑をかけることになり大いに反省。
若年性認知症が着々と進んでいるようです。

うなだれながら林道歩きを30分ほどして名古瀬の林道に入ったところで、見知らぬトヨタのアクアが林道を上がってくる。
なんと、避難小屋でお会いしたN氏でした。
N氏曰く、「下山したら先に下山したはずの私のジムニーが残っており、例の凍結箇所でアイゼンがなくて別ルートを下ったのか、元の西之川に引き返したのか気になり、西之川登山口の偵察を兼ねて来てみた」とのこと。

さらにアクアに乗せていただき、駐車場所まで送ってもらいましたが、まさに地獄に仏、どうもありがとうございました。
しかし、下山スピードが早い方ですね!驚きました。

ともあれ、雪はわずかで残念ではありましたが、大ポカアクシデントと得難いご厚意もあって非常に思い出深い山行となりました。



34298.Re: 西之川⇒瓶ヶ森⇒東之川周回
名前:弁天山    日付:2021年02月12日(金) 22時49分
Original Size: 900 x 612, 159KB Original Size: 900 x 635, 163KB Original Size: 900 x 600, 160KB

C標高差1300m 瓶ヶ森男山にて くたびれました
D西黒森〜伊予富士の光景 全然雪なし
E一応女山も行きました



34299.Re: 西之川⇒瓶ヶ森⇒東之川周回
名前:弁天山    日付:2021年02月12日(金) 22時51分
Original Size: 900 x 632, 161KB Original Size: 900 x 600, 164KB Original Size: 900 x 626, 164KB

Fテン場前にあった新しいベンチ ビューポイントらしい
Gポリシーとは言え、ここではアイゼン着けたほうがいいんじゃないの?
H東之川に下るトラバース道には雪が残っていた



34300.Re: 車のキーはメインザックのキーポケットにね
名前:エントツ山    日付:2021年02月13日(土) 18時50分
Original Size: 600 x 467, 161KB Original Size: 900 x 600, 163KB Original Size: 900 x 600, 165KB

瓶ヶ森冬季登山口と登山道  こちらは雪たっぷりの大山でした


弁天山さん
ITIさん  今晩は

この時期、すたすたヒューマンさんや弁天山さん、相棒のITIさん(今治探検隊Iさんは長いので・・・)、宇多津のNさんみたいに冬場の瓶ヶ森を目指す人は素晴らしい!

西之川分岐から周回するには日帰りとしてはチトしんどいですね
二人なら当然車を片方にデポして行くに限ります

去年、那賀山地を縦走した時にマーシーさんがメガネを私の車に置いたままサングラスで出発しました
夜になって・・・あれ? メガネが無い! 結局夜も昼も3日間サングラスで生活しましたわ

車のキーはメインザックの内ポケットにキーフックがあると思いますので次回からはポケットから出しましょう

宇多津のNさんは気に掛けてくれたんですね
山男の優しさ・・・否! ここで女性をないがしろにすると大変な問題になります
男も女も山では平等に優しい!!

だらだらの人に追いつけなかったのは残念でした

相棒のIさん、適当なHNを考えましょうよ

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-1gtakahachi.html


34294.雪を求めて〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2021年02月12日(金) 13時57分
Original Size: 640 x 480, 55KB Original Size: 640 x 480, 73KB Original Size: 640 x 480, 60KB

エントツ山さん、こんにちは!

昨日は大山へお出かけでしたか〜kamatamaさんと散歩クラブで大山がきれいに見える、三平山へ〜kamaちゃんが雪山に行きたい〜と、道中の高速道では雪が無いので心配しましたが、蒜山IC付近から見る蒜山三山や大山は素晴らしい〜雪山でしたね(^^♪
途中でkamaちゃんが大山に登りませんか〜?と言い始めましたが私達以外はか弱い?女性3人で見るだけに〜!
蒜山三山から烏ケ山〜大山の雪山が終日きれいに見えました・・満足ですが山頂付近は雪が少なかったです!
帰路には道の駅や湯原温泉で汗を流して、6時には帰宅でした(^^♪



34295.Re: 雪を求めて〜
名前:え〜ちゃん    日付:2021年02月12日(金) 13時59分
Original Size: 640 x 480, 81KB Original Size: 640 x 480, 64KB Original Size: 640 x 480, 84KB

山頂の雪が少ないのが残念でしたが・・・下山はワカンやスノーシュウで土塁コースを急下山〜(^-^;



34296.Re: 雪を求めて〜
名前:エントツ山    日付:2021年02月12日(金) 19時11分
Original Size: 717 x 641, 161KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 600, 146KB

三平山(みひらやま)って何処よ?  大山は良い山ですぞ  風が吹くとキツい面がありますが・・・

え〜ちゃん  今晩は

そうそう、雪山登山や藪山歩きの翌日にえ〜ちゃん、344藪ラブ軍曹も堂山トレーニングに来てましたね
それが大事なのよ!!
日々の堂山訓練が体幹を鍛えて怪我を予防する!!

世間は我々年寄りに「不要不急の外出は控えよ」と言う
老人は家に籠(こも)れだと?? 老い先短い人生を家の中で座敷牢生活なんか出来るかい!!

これを解決するには「山に行け」やね
街に行ったらイカン! 外での会食は今はダメ! その点山の空気は新鮮で人との接触もほぼ無いね

但し、折角安全な山に出かけているのに帰りに温泉? 道の駅? これはイカンぞなもし

三平山(みひらやま)って良く知らない
地図で確認したら、大山に行く途中蒜山インターを過ぎて長いトンネルに入る
このトンネルの上にある山じゃね
中国地方では山のなだらかな斜面を「平(ひら)」と呼ぶらしい
この三平山は米沢びら、俣野びら、作州びらの3つのなだらかな斜面を持つ所から名付けられたらしい

南側斜面は「牛の寝間」と呼ばれているから言うなれば干支の山じゃんかいさ

三平山の土塁コースって明治時代にこの辺りが旧陸軍の保有地でその境界に作られた土塁が現在登山道となっている様です

昨日は天気が良いとは言え暖気の為か遠くは霞んでいましたねえ
冬型の天気だともう少し稜線がくっきり見えるのですが、大山から弓ヶ浜もぼ〜〜っと霞んで良く見えませんでしたわ


春はウェルカムですが、もう少し雪山が欲しい気持ち

エントツ山 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-1gtakahachi.html


34284.五色台 旧遍路道 返信  引用 
名前:344号    日付:2021年02月11日(木) 19時08分
Original Size: 800 x 430, 163KB Original Size: 450 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 165KB

行ってきました旧遍路道 荒れてはいましたが むかしむかし多くの

お遍路さんが通った後をたどって つずら折れの道を歩いてきました

かんかん石の上に丁石が残っていたり 倒れかけた大師堂跡も

 



34285.Re: 五色台 旧遍路道
名前:344号    日付:2021年02月11日(木) 19時17分
Original Size: 450 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 450 x 600, 163KB

藪にはばまれる登山隊 

防火帯より3角点を目指す遠くに五夜嶽砕石場が 

到着 だれが建てたか新しく国分台の看板が



34286.Re: 五色台 旧遍路道
名前:344号    日付:2021年02月11日(木) 19時27分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 164KB

自衛隊さんも今日は休み 紀元節(建国の日)ですもの

防火帯より 堂山 おむすび3兄弟を眺める

業務隊長に代わり 落ちて裏返しになってた立ち入り禁止のかんばんを

修理する



34289.Re: 旧遍路道は自衛隊の演習日に行かないと〜〜
名前:エントツ山    日付:2021年02月12日(金) 09時46分
Original Size: 636 x 800, 99KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB

旧遍路道から沢を石鎚神社へ下るの図 十四丁石があって  二十七丁石が最後だった 

344藪ラブ軍曹 おはようでござる

やっぱ 行きましたか 国分台旧遍路道
現在「遍路ころがし」と呼ばれている一本松への遍路道は新しく作られた物で、従来は国分寺から国分台に向かって真北に遍路道があったんだねえ

下から旧遍路道を辿っていると二十一丁石から丁石が不明になりますね
でも踏み跡は続くので344さんの2番目の写真にある様に恐らく撤去されたんでしょうか

国分台へ上がった場所に二十七丁石が壊れて残されていた

絵?自衛隊に合わずに国分台を歩いた? そりゃイカン!!
演習日に自衛隊に見つからん様にこっそり歩いてこそ御仏の御加護が試される! 
私は御仏の御加護は無くて見つかっちゃったケド・・・

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-1gtakahachi.html



34290.Re: 五色台 旧遍路道
名前:エントツ山    日付:2021年02月12日(金) 09時51分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 600 x 800, 98KB Original Size: 800 x 600, 96KB

こんな日に歩くのは勇気が試される この防火帯はヤバいよ  大天狗から見える崖を反対側から見る

国分台の東側にある防火帯は直角に斜面を下る場所もあって真ん中は歩けない

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-1gtakahachi.html



34291.Re: 五色台 旧遍路道
名前:エントツ山    日付:2021年02月12日(金) 10時10分
Original Size: 600 x 800, 99KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 900 x 600, 163KB

遍路ころがし横の沢を下る 自衛隊員が追っかけて来たのかと思った 昨日も立ち入り禁止看板の向こうへ


国分台から東の谷に直滑降で下りて、谷筋を石鎚神社まで歩くのも面白い

石鎚神社で鎖禅定の後、旧遍路道へと帰っていたら急に林の中から自衛隊員が出現してびっくりした

どうも最近野外ゲームで戦闘ゲームってのがあり遊んでいる連中だった
はた迷惑な遊びだ!!

昨日は大山へ行ってきました
どこにも魅力的な「立入禁止」の看板があるもんですねえ

エントツ山


 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-1gtakahachi.html


34283.三角点「牛ヶ首」 返信  引用 
名前:グランマー啓子    日付:2021年02月11日(木) 18時17分
Original Size: 640 x 426, 100KB Original Size: 640 x 426, 99KB Original Size: 640 x 426, 98KB

エントツ山さん こんばんは

今日、「牛ヶ首」を尋ねてきました
それにしても、面白い名前ですねぇ
遠くからピークを見ると牛の首のように見えるのかな?

下兜も良い雰囲気でした〜♪
新居浜検定公式テキストブックに拠ると
船木地区の人々は、下兜の八大龍王権現へ雨祈願の参拝登山をしたとか
雨乞いの「かぶと踊り」も残っているそうですね

今年は雪が少ないから、讃岐の里山が賑わってますね〜
またお邪魔します

http://ss991429.stars.ne.jp/



34288.Re: 下兜山
名前:エントツ山    日付:2021年02月12日(金) 08時10分
Original Size: 550 x 309, 32KB Original Size: 400 x 269, 25KB Original Size: 440 x 309, 43KB

下から見ると結構尖がっている  船木地区で保存されている雨乞い踊り 西条誌に描かれている下兜山(兜山)

グランマー啓子さん おはよう

下兜山って標高差のある割には展望が無くって退屈するわ
その間にある「牛ヶ首」でも寄ると気が紛れるかなって思ったのですが、そんなに気が紛れる場所でも無い

ひたすら歩いて、まあ下兜の祠まで出ると赤石山系の東側や新居浜の街が木々の間から垣間見る事が出来ますよね

雨乞いの目的でも無い限り、あの山を目的に行くのは少し割が合わないよよねえ
でも、故郷の山だから我々には親しみのある山です

名前の由来は、山の形が鎌倉時代の弘安の役(1281年)に船木の住人で河野家の家来である甲曽(高祖)五郎と言う人が
蒙古軍撃退の功により将軍源時宗より賜った甲(兜)の形に似ていた事により名づけられたと言われています

太平洋戦争が起こる前までは日照りが続くと船木だけでなく角野、泉川、川東地区から
部落ごとに往復約一日かけてこの下兜山へ雨乞いに行ってたらしい

「雨乞いのかぶと踊り」に関しては船木地区では下兜山の不動尊を古くから崇拝していて
毎年旧暦6月1日が例祭日で、ある時は雨乞い、またある時はその年の雨に感謝をして登ったりしていたらしいです
そして下兜山から下山して思い思いの姿で踊ったのが「かぶと踊り」


室町時代から徳川中期にかけて完成されたこの雨乞い踊りは、太鼓のリズムに合わせて腰を前かがみにして手足を動かし、
それを繰り返す単純・素朴な踊りで、その踊りやお囃子の意味する所は「長照りの天気よ去れ、向こうへ行け、お願いよ、
雨神の雷様、どんどん雨を降らせておくれ」って事らしい

この「かぶと踊り」は戦後一旦途絶えましたが、昭和63年に保存会が設立されて、
現在校区の住民運動会や盆踊り大会などで有志により披露されたり、船木小、中学校の
児童・生徒への伝承活動が続けられているみたいね


この船木地区は江戸時代西条藩に属し、領主、松平頼学の命により編纂された領内の郷土誌である「西条誌」の「船木村」編に
次の記載があります。


冑(かぶと)権現 : 客谷の上の峰にあり。山高く、風強ければ、わずか一尺三寸の小祠を建て、
吹き飛ばされぬように、鎖にてつなぎ、不動仏を安置す。少し下に、壱丈四方の通夜堂あり。
この権現、雨を祈れば、必ず応験ありという。修験楽成院これを司る。


う〜〜ん  こうやって下兜を見るに結構由緒ある山なんだねえ

エントツ山 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-1gtakahachi.html


34278.雪のあった笹ヶ峰紅葉谷 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2021年02月08日(月) 23時12分
Original Size: 900 x 640, 164KB Original Size: 616 x 900, 158KB Original Size: 900 x 635, 165KB

@宿を過ぎると雪が出てくる
A紅葉谷コースに入る こけちゃった
B急斜面をトラバースしながら登る


エントツ山さん、こんばんは。

2月上旬とは思えない暖かい日が続きますね。
この調子だと今月中に四国の雪山は店じまいとなりそうな感じです。

先週、職場の雪山初心者と寒風山に行った時の写真を元部下の別の女子職員に見せたところ、自分も雪山に行ってみたいとのことで、2週続けて若者を案内登山に。
(またエントツ山さんから、にやけていると言われそうですが…)

どこにしようかと思案するも、雪のまだありそうな北斜面の登山コースと言えば限定され、
かつ、当人の体力的に行けそうなコースということで、下津池からの笹ヶ峰北斜面をチョイス。

相棒の都合で昨日の日曜に行ったのですが、予想どおり、林道には全く雪はなく、「宿」まで高度を上げてようやく道に雪が出てくる状況。
絶好の登山日和だった前日とうって変わって天気はよくなく、丸山荘まで上がって山頂付近を見上げるもガスの中。

せっかく期待してもらって連れてきたのに、展望なし&雪なしでは申し訳ないので、丸山荘からは一般ルートではなく、雪が期待できる紅葉谷コースを選択。
ヤマップで前日にこのコースを這い上がった方がいるのを見ていたのですが、行ってみるとちゃんと踏み跡が残っていました。

予想通り足首の深さ以上の雪があり、雪もしまっていたのでアイゼンがよく効きました。
しかしこのコース、急斜面のトラバースが多く、慣れない初心者にはちょっとこわいので、ピッケルを刺しながら登ってもらいました。
なかなかガッツと体力のある子で、怖いと言っていたものの、問題なくいいペースで登れました。

紅葉谷に着いてもガスは晴れず、縦走路に出るも展望も全くないので、ちち山はパスして笹ヶ峰に向う。
県境の稜線に出ると風が強くて寒く、下界では日中気温が上がったようですが、山頂は氷点下だったようです。

下山で笹原のジグザグの登山道を下るも、雪があるのは道のみでした。
一般コースで登れば怖い思いはしなかったでしょうが、あまり雪山に登った気がしなかったかも知れませんね。

今回展望は全くダメで、霧氷もちょっとでしたが、当人には雪山歩きを堪能して一応満足してもらったようで、来てよかったと言ってくれたので、よしとしましょう。



34279.Re: 雪のあった笹ヶ峰紅葉谷
名前:弁天山    日付:2021年02月08日(月) 23時13分
Original Size: 900 x 657, 159KB Original Size: 900 x 600, 161KB Original Size: 900 x 600, 163KB

C慎重にピッケルを刺しながら進む カメラを向けるといつもニッコリ
D紅葉谷にて
E山頂付近のみ霧氷があった



34280.Re: 雪のあった笹ヶ峰紅葉谷
名前:弁天山    日付:2021年02月08日(月) 23時15分
Original Size: 900 x 611, 160KB Original Size: 900 x 618, 162KB Original Size: 900 x 600, 163KB

F山頂にて記念撮影 風が強く非常に寒い
G山頂の祠
H隣の寒風山も薄っすら見えてきた



34281.Re: 雪のあった笹ヶ峰紅葉谷
名前:弁天山    日付:2021年02月08日(月) 23時17分
Original Size: 900 x 600, 159KB Original Size: 900 x 600, 165KB Original Size: 900 x 675, 158KB

I下山 笹の斜面で雪があるのは登山道のみ
J丸山荘まで下りてきて見上げると山頂がよく見える
K今回使用したアイゼン 中華安物2種のハイブリッド でもよく効いた



34282.Re: 松の里山縦走「クレーター5座」
名前:エントツ山    日付:2021年02月09日(火) 21時25分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 984 x 807, 164KB

堂山からみた高松クレーター五座 登山口には龍が居る  周回ログ図

弁天山さん  今晩は

笹ヶ峰も雪が少ないですねえ
雪山に若い人を案内したいのに雪が無ければ困ったもんです
まあ、それよりも山を案内するには「天気」や「展望」ですね
香川では土曜日も日曜日も天気はそんなに悪くは無かったです

高い山がある愛媛などは山の天気は微妙ですね

掲示板レポの主役は山の風景や弁天山さん、相棒(今治探検隊松山支部長)と案内する女性ですから、これらの写真をバランス良く選んで投稿される方が読者としては印象が良いと思われます

こちらは日曜日の「おむすび三兄弟」に引き続き、豊富な香川の里山歩きでした
昨日、堂山で344藪ラブ軍曹が日曜日に20人で「クレーター5座」を歩いて来たと言います
その内、実相寺山という所はお寺の結界があって「不許酒肉五辛入山門」とあり、行けなかったらしいです

つまり、大酒飲みや肉やニンニク、ニラなどの香辛料が強いのが好きな人は入っちゃダメよ!という山なんですわ

私はその点大丈夫なのでその山も入山して来ました 

「クレーター5座」とはこの山がある場所に隕石が落下して大きな穴が空いて水が溜まっていると地質学者の説があり、そんな名前が付けられた所です

丁度一週間前に山仲間のKazashiさんがタイミングよくそこを歩かれていたのでその地図を参考にさせて貰いスムーズに歩く事が出来ました

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-1gtakahachi.html



ページ: << 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb