[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





27904.里山藪歩きの次は雪たっぷりの大山へ 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2017年03月04日(土) 18時45分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 159KB

    雪たっぷりの大山     あれ? やまきぬさん達やんけ   やっぱ大山の積雪量は四国には無いね

藪山→雪山→藪山→雪山とバランスを取った山歩きをしているでごんす
天気が良いからひょっとして誰かに会わないかな?と思ってたらやまちゃん、きぬちゃんコンビが上から下りて来た

雪山が好きな二人やなあ

大山登山口まで道路には雪無し(除雪した雪が道路脇に積まれています)
夏山登山道は大勢の登山者で雪が締って歩きやすいです

3月半ばまで大山は雪が残りそうな感じです


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-2-20-21jinengo.html



27905.Re: 里山藪歩きの次は雪たっぷりの大山へ
名前:やま&きぬ    日付:2017年03月04日(土) 20時50分
Original Size: 400 x 225, 32KB Original Size: 225 x 400, 43KB Original Size: 400 x 225, 27KB

エントツ山さん、こんばんは。
今日はお疲れさまでした。

四国の雪が少なくなると、気になるのは大山です。
でも、松山からは遠〜い。
金曜の夜9時前に家を出て、途中コンビニやSAで休憩して南光河原駐車場に夜中の1時に到着。
その時点で6割ほどの車が。
朝6時には満車になっていました。
霧氷は少なめでしたが、何より青い空で、テンションあがりっぱなし。
下山は元谷方面に滑っておりました。
まさか、大山でお会いできるとは。
やっぱり、雪山は楽しいです。
http://plaza.rakuten.co.jp/iyokanyama/



27906.Re: 擬宝珠山〜象山
名前:ワンワン    日付:2017年03月04日(土) 21時28分
Original Size: 1024 x 575, 99KB Original Size: 1024 x 575, 97KB Original Size: 882 x 856, 100KB

エントツ山さん  こんばんわ

今日は大山でしたか
残念、大山には暫く登っていないのでご一緒したかったですね
随分迷った挙句、擬宝珠山へ40分でピークへ
ここから尾根を北に向かい県境尾根へ、オオナメラに行きたかったのですが随分遠くに感じたし、このルートは初めて、皆ケ山からオオナメラへ
行った事はあるのですが、初めてのルートは勇気がいります。
と、いうことで象山周回となりました。
大山も良いですが、この県境ルートはお勧めです。

最奥に見えるのがオオナメラです。
県境尾根から見る擬宝珠山



27907.Re: 里山藪歩きの次は雪たっぷりの大山へ
名前:エントツ山    日付:2017年03月05日(日) 08時50分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 148KB Original Size: 900 x 675, 162KB

元谷から山頂を目指す4人パーティのラスト  剣ヶ峰に到達する3人組 スノーボーダーが多いね 


やまちゃん
きぬちゃん   おはよう

愛媛から大山は遠いよねえ
やはり前日(夜中過ぎ)に来て車中泊でしたか  どおりで朝が早い筈ですね
こちらは高松から2時間40分程やから早朝出発でOKです
一人だと運転が退屈だし交通費の効率も悪いわ
でもね 夏の遠征などを考えると一人で出かけるクセをつけていないと全てが「大層」(たいそ)になるんよね

二人だと意見の違いなどなんやかやあるけどやま・きぬコンビが羨ましいわ

もう四国では冬山は終わったね
又花の季節にどこかの山で会えると思います

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-2-20-21jinengo.html



27908.Re: 大山
名前:エントツ山    日付:2017年03月05日(日) 09時22分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 165KB

これが烏ヶ山、象山方面でしょうかねえ  元谷の樹林帯も綺麗です  まあこんな傾斜を登ったもんです(下山時に思う)

ワンワンさん
風来坊さん  おはようございます

香川県は今日も朝から良い天気です  新居浜への移動日となります
岡山北部や鳥取県は雪の量が四国とは違いますね
今年は冬の大山は無理かなと思っていました
行こうと思えば割と簡単ですが何せ海を渡るので遠い〜ってイメージですわ

総社(そうじゃ)辺りに居られると大山は近いですねえ
ワンワンさん達が大山の色んなルートを歩かれたのが分かります

大山の魅力は何と言っても冬山フィールドのバラエティ豊かさですね
一般登山者にも安全なルートがあり、広い山頂付近で冬山の景色を堪能出来ます
スノーボーダーや山スキーヤーにとってもギャラリー一杯の見せ場を提供しますわ
又、元谷からザイルで登攀したり、剣ヶ峰へ稜線渡りをしたりと上級登山者にとっても腕を振るう事が出来るフィールドとなっていますね

「大山は冬山の総合デパートや〜」って事ですよねえ

夏山一般道だと上り2時間半、下り1時間10分と時間的には笹ヶ峰(四国)南尾根より短時間で山頂へ行けるって不思議な気がします

象山は別名「笹ヶ峰」って地図に記されていますね
四国からはスノーシューハイクで山ショップツアーが組まれたりしております

新雪でラッセルが厳しい12月〜2月を越えると雪の緩むまでが歩きやすい稜線になりますよねえ

烏ヶ山や矢筈ヶ山、甲ヶ山など大山周辺で行きたい山が沢山残っております

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-2-20-21jinengo.html



27909.ニアミスの大山へ
名前:とっさん    日付:2017年03月05日(日) 11時27分
Original Size: 800 x 533, 103KB Original Size: 800 x 541, 178KB Original Size: 640 x 480, 111KB

エントツ山さん今日は
4日、エントツ山さんも行かれていましたか、
私も、若い嫁(昔は)と大山に行っていました、今回は夏道ピストンでした
ニアミスでしたね、お逢いしたかったです、
11時出発 やまなみ街道経由で山陰を目指しましたが 3時前着 車中泊で登山開始は8時30分と出遅れでした、
快晴の雪山大山を楽しんで来ました、

山頂手前
人の雪崩の様
ひ〜こら



27910.Re: 大山で大いなるニアミス
名前:エントツ山    日付:2017年03月05日(日) 22時12分
Original Size: 900 x 675, 154KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 164KB

08時40分登山口少し外れてアイゼン装着  ヘロヘロと夏山登山道を上る
  帰りは途中から元谷へ


あいや〜 とっさん!! ニアミスってほぼ同じ時間に登ってるじゃん
会ってればとっさんはともかく若い奥様を見逃す筈はないんじゃが・・・

GPSのログは取ってないけど写真の時間を見ると道路沿いの登山口を08時24分に入って、少し進んだ後ちょっと右手の道路があったのでそこでアイゼンを装着しました

10時40分にやまちゃん、きぬちゃんに会って11時00分山頂
やまちゃんからしんクンが剣ヶ峰へ行ってると聞いたのでずっと剣ヶ峰方面が見える三角点付近で30分位いました

11時30分下山開始、12時38分元谷基部に下山しました

おそらく下山時に避難小屋付近に沢山の人が居たからその中におったんやろねえ
私は今回食事はしなかったのでそのままサッと避難小屋辺りを通り過ぎた

う〜〜ん お会い出来てたら一緒に楽しい時間を過ごせたんだけどねえ

又の機会や!!

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-3g-takanosuyama.html


27890.大高見峰から高鉢山縦走 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2017年03月01日(水) 18時47分
Original Size: 800 x 753, 296KB Original Size: 600 x 800, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB

大高見峰から高鉢山縦走ログ図   四等三角点「奥佐古」捜索    笹薮の中で発見〜〜


kazashi さん、 童夢さん、アンジーパパさん達からの情報を得て、大高見峰から高鉢山を周回する事が出来ました
ありがとうございました

昨日用事が出来て小高見峰〜大高見峰のヤブ尾根周回だけ行いましたが、その時見つからなかったしょっぱな三角点の「奥佐古」は想像していた場所より少し尾根を外れた笹薮の中で発見しました
○米さんの為に周りの笹の先を括(くく)っております

三角点確認後、大高見峰の下山口(県道185号線)に移動して縦走の続きルートを検討しましたが、川の護岸工事で崖になっており町堺尾根へは取り付けません
川の対岸に見える急斜面は相当のヤブで取り付けないと思います

そこでkazashi さんも利用した鉄塔保線路を利用して尾根へ取りつきました

縦走尾根は道は無いものの結構スペースがあり歩きやすい印象でした
もちろん多少のヤブやイバラは存在しておりますが、まあ大した事はありません

禰禰宜(ねねぎ)地蔵から先が地形が複雑で尾根が見つからず30分程ロスしました

マイ・フレンズ(=イノシシ)は礼儀正しくちゃんと挨拶をしてくれました

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-2-20-21jinengo.html



27891.Re: 大高見峰から高鉢山縦走
名前:エントツ山    日付:2017年03月01日(水) 20時44分
Original Size: 900 x 759, 165KB Original Size: 900 x 784, 165KB Original Size: 900 x 881, 165KB

1)金剛院〜小高見峰〜大高峰〜町境尾根〜県道 2)県道〜禰禰宜地蔵峠〜岩角  3岩角〜高鉢山=首切峠


縦走路が長いので3分割解説図です

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-2-20-21jinengo.html



27892.Re: 大高見峰から高鉢山縦走
名前:童夢    日付:2017年03月02日(木) 07時45分
Original Size: 640 x 480, 149KB Original Size: 640 x 480, 142KB

竜山GPS軌跡  種子の下山口

エントツ山さん おはようございます。
いやー、あの山並みを縦走されましたか。
(イノシシに会いに?)

どうルート取りをされるかと思っていましたが、なるほど・・・
今後の参考にさせていただきます。

ヤブやイバラが事前に予想されるときは、剪定ばさみなど携行されるのですか?
私は時々携行するのですが、入用なときには持っていないってことが多いですね。

お疲れ様でした。

先日、竜山の東尾根ルートを確認して来ました。
ところどころに古い赤テープがありましたが、明確な道はみつかりません。
ヤブやイバラはないので、尾根を外さなければ歩きやすいルートだと思います。
種子(たね)の火の見櫓の近くに出ました。



27895.Re: 大高見峰から高鉢山縦走
名前:エントツ山    日付:2017年03月02日(木) 19時09分
Original Size: 900 x 881, 165KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB

悩ましく難しかった高鉢山へ繋ぐルート 高鉢山西側の468mPイノシシ広場 枯落葉で作ったイノシシの巣


童夢さん  今晩は

竜王山(竜山)は金剛院側(西)から見ると端正な形なのですが、東側や南側から見ると結構裾野が長いので登り口がはっきりしません

竜山の東尾根はkazashi さんは少し南側の支尾根から取り付いて東尾根を伝って山頂へ登ってました

大高見峰から高鉢山までの縦走は以前から気になっていたのですが、あの標高の低さが藪を想像し出遅れておりました
先日 kazashi さんが△種子〜△広袖〜禰禰宜(ねねぎ)地蔵を歩かれたのでこりゃ高鉢山まで行けるぞと勇気百倍でした

禰禰宜(ねねぎ)地蔵って初めて聞きますね
禰宜(ねぎ)と神主さんに告ぐ神職の呼び名みたいですが・・・

そうなんですよ  今回のルートは頭を捻りましたわ

1)小高見峰にはむらくもさんのブログで○米さんが「だれか△点奥佐古をみつけてから小高見峰へ這い上がる人いない?」って言ってたのでこのルートにしました

2)大高見峰からは途中までkazashi さんが歩いた南尾根へ下がって、それから少し東へ振る町境尾根に乗りました

3)県道185号線から直接町境線を歩こうとしましたが、深い谷と藪でこれもkazashi さんが使った鉄塔保線路を利用して尾根に出ました

4)禰禰宜(ねねぎ)地蔵から447mPまで進み、そこから高鉢山へのルートに悩みましたわ
まっすぐ447mPを東に進み谷に下りて岩角(いわずみ)までは単純なのですが谷筋が長いので藪の恐れが・・・
それで複雑な尾根を辿って高鉢山の西にある468mPに進んだのですが、やはり失敗しました

どちらを向いても同じような下りで方向を変えなけばならない複雑な地形で注意をしていたのですが、旋回し過ぎて元の尾根に戻ってしまい自分でも呆れて笑っちゃいましたわ

468mPはイノシシの運動場でした
イノシシは通常笹を使ってサークル状の巣を作るのですが、今回初めて落ち葉を集めて同じようなフカフカのサークル巣を作っていました

5)468mPから高鉢山は最短距離の一直線で問題無し
  でも高鉢山から南の471mPへ進むのですが、この間のチョースレンダーなくびれをドンピシャ通過しなければなりませぬ
そのスレンダーくびれまでが同じ風景、傾斜で明確な尾根が無く神経を使いましたがな・・・・

まあ、お蔭でそんなこんなで首切峠まで行きつく事が出来ました


ヤブ歩きの道具ですか
剪定ばさみもナタなども一切持って行きません
藪漕ぎですから両腕で平泳ぎします
イバラは迂回しますが、迂回できない時は背丈の低い場所を選んで突破します
ストックや棒でバシバシ打ち下ろしておいて、靴で踏みつけて進みます 永遠には続きませんから・・・
それでも衣服やズボンはひっかけ傷でほつれてますねえ
太ももや足はズボンの上からトゲ攻撃で血がにじんでいます

多少血だらけになった方が達成感がありますね


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-2-20-21jinengo.html



27897.Re: 大高見峰から高鉢山縦走
名前:kazashi    日付:2017年03月02日(木) 21時33分
エントツ山さん、こんばんは!

むらくもさんが、「エントツ山さんはあの調子だと必ず行くやろな」と
言ってた通り、やっぱり大高見峰の南尾根を下ったんですね。
あの時は禰禰宣から南も視野にあったんですが、時間切れで諦めました。

種子の三角点の東のピークは僕も少し迷いましたが、
禰禰宣から南はもう少し難しそうですな。

東の阿讃で周回できるルートを色々考えていますが、
やっぱり中尾峠から高平山はピストンするか、自転車を買うしか
ないみたいです。
チマチマ隊は入隊するのに上納金がいるみたいで、さらにそのお金は
隊の運営費とかに使わずに個人の懐に入るみたいで、
なにやら怪しげな隊みたいですが、
思いもよらぬところをチマチマと歩いているので、とても参考になりますわ。

春までにもう少し歩いてみます!
http://blog.goo.ne.jp/kazashi01


27898.Re: 大高見峰から高鉢山縦走
名前:むらくも    日付:2017年03月02日(木) 23時35分
Original Size: 800 x 533, 99KB Original Size: 800 x 533, 64KB Original Size: 800 x 533, 58KB

エントツ山さん
童夢さん
kazashiさん
およびブヒブヒ狂団のみなさまこんばんは

まず初めにお断りしておきます。
わがチマチマ隊はブヒブヒ狂団ほどにはとち狂った怪しい隊ではありません。
どちらかというと非常にまじめできちっとした会則を持ち、隊長以下メンバーはこよなく里山を愛している会であります。
また、どなたにも広い心で愛情をこめて接しておりまして、右ほほをしばかれると、即、左ほほもどうぞと言って差し出す優しいメンバーであります。
会員になるには会費を頂いておりまするが、領収書はきりません。
会費は隊のためには使いませんが、良心に従って使っておりますのでどうぞお気遣いなく、これは会の方針でありますのでご了承ください。
チマチマ隊長、きっちりゆうてやりましたわ。
こんなもんでいいでしょうか。

やっぱり行きましたね。
しかし、まだ終わってない。
次を計画してると御推察しておりますが、如何でしょうか。
それにしても首切り峠界隈はイノシシの巣窟、わたしが小耳に入れた話では、ここ界隈では野良犬が襲って捕らえたイノシシを人間が横取りして、酒席の肴にしてるらしい。
そんな土地柄であります。

山師さんにとってはノコギリ、ナタもしくは鎌、ハサミが三種の神器ですが、これをセットにして持ち運びしやすいように売っているところもあるようです。
腰にぶら下げるか、小さなリュックにも入れられるようになっているのがあるようです。
わたしの場合は頑丈な小型の鋏を一応リュックに入れてますが、あまり使いません、
皮手袋、これさえあれば、たいがいは事足りるようてす。
ヤブ山での一番の悩みは、ちょくちょく落とし物をしてしまって、あとでどんなに探しても見つからない。
イバラの棘よりもこれが一番痛いのです。

ヌタバを横切るどこかのご婦人
前山から眺めた七宝山
名部戸の湾と、右、鴨ノ越の丸山島



27899.Re: 大高見峰から高鉢山縦走
名前:エントツ山    日付:2017年03月03日(金) 00時00分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB

禰禰宜(ねねぎ)地蔵菩薩  ややこしい地形だとわかっちゃいたんだけど・・・  468mPのヌタ場とイノシシ運動場

kazashi さん  今晩は


そうそう、種子の三角点の東のピークではkazashi さんも少し迷ってたけど、あそこも難しいわ
あのコーナーで回り込みが足らなくて向こう側の尾根に乗れなかったので、次の難所では大回りし過ぎたわ

別に町境尾根を意識しなくてテキトーなら簡単なんだけど、うまく尾根に沿って回り込めなかった・・・と言うか折角回り込めてたのにオーバーランや

GPSのログで反省ばっかりしてる
ダメや〜〜 これじゃチマチマ隊には入れんわ


むらくもの兄貴  今晩は

あのぅ〜〜 ブヒブヒ教団であってブヒブヒ狂団では無いさかい!
そんな偏見用語を使うから我がブヒブヒ教団の応募者がおらんのやで
全国にこの組織を広めて上納金で国から8億円ほどまけて貰って土地買ってブヒブヒ教団学校を設立し左うちわで暮らそうかと目論んでおるんや

ブヒブヒ教団に入るとな、里山でイノシシが礼儀正しく挨拶してくれるんやで
チマチマ隊みたいにし〜〜〜んって言う無礼なイノシシは居らんぞなもし


ところで、やっぱり落としたカメラが発見出来ませんでしたか
ピオーネさんもかいがいしく捜索活動に加わってましたねえ
でもさあ、YAMAPに捜索のログ載せてますからカメラ欲しい人ワンサカ前山に押しかけまっせ  ワテも行こうかなあ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-2-20-21jinengo.html



27900.Re: 大高見峰から高鉢山縦走
名前:〇米    日付:2017年03月03日(金) 14時15分
Original Size: 800 x 600, 104KB

何か話が大きくなってしまっているので
私のように単発でしか歩かない人間には書き込みしにくい(´;ω;`)

三角点奥佐古、見つけられるまで行くとは思っていましたが、やっぱり〜
私は単にここにも赤テープのついたルートがあるから
誰かに歩いてみてほしかったのと
五年くらい前につけた点標がどうなっているか知りたかっただけですから!
気を使ってもらってすみませんでした!
私が行ったときは表示杭はなかったから、その後地理院の人が行か
れたのでしょうね?

標石から5mくらい離れた木に付けた点標(2012年3月26日)



27901.Re: ちょこっと荘内半島
名前:エントツ山    日付:2017年03月03日(金) 19時23分
Original Size: 900 x 686, 162KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 164KB

      鴨ノ越と前山        四等三角点「鴨ノ越」       前山


○米さん 今晩は

はい 徳ちゃんから○米さんは高松市民登山学校の同期だと聞きました

三角点「奥佐古」へは5年前に行かれてたんですね
この三角点は笹薮のど真ん中にあり近くに立木は見えませんでした
バックに綺麗な猫山が見えました

以前から大高見峰から高鉢山の縦走を考えておりまして、ルートを思案している時にむらくもさん所で○米さんの「奥佐古」〜小高見峰ルートが話題にされてましたのでこのアイデアを頂きました

どうせなら話題に上ったルートを歩いて見るのがギブ・アンド・テークですし、自分の為に合理的な縦走ルートとして選んだ道ですから気にせずに、と言うか一緒に楽しんで下さい

今日は天気も良いので以前荘内半島縦走時に通過した三角点「鴨ノ越」を真西から這い上がって真南に下りました  ヒドい藪でしたわ
一応干支の山ゲット〜

ついでにむらくもさんが諦めたカメラを頂こうと思って「西山」も覗いてみました
こちらは前半は景色の良い岩尾根で、後半は笹薮があるものの獣道も2本位と限られている平凡なルートだけに何故見つからないのかよく分かりません
何か諦めきれない場所でしたわ  残念!


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-2-20-21jinengo.html



27902.ありがとうございました
名前:むらくも    日付:2017年03月04日(土) 00時17分
Original Size: 533 x 800, 56KB Original Size: 800 x 533, 84KB Original Size: 800 x 533, 53KB

エントツ山さん こんばんは

捜しに行ってくれてたんですかー、わたくしごとなのに申し訳ない。
前山で落としたカメラは一日目はわたし一人で、二日目三日目は妻と二人で探し続けたのですが、見つけることが出来ず、昨日には諦めてしまいました。
この山の標高は222mで、登山口からの沿面距離は1kmほど、カメラを落とした区間は岩場から上で、イノシシのベッドが山頂から4つ目辺りまでなので、わずかに500mの間です。
笹ヤブは隙間があって、赤いリストバンドがついているカメラなので落ちていればすぐに目に止まって判りそうなところです。
そしてエントツ山さんがおっしゃるとおり、尾根筋ですし、ヤブ密度の比較的薄い獣道を追うようになりますので歩く場所はほぼ限られる。
ところがどっこい何度歩いても見つけられない。

尾根筋のところどころに真新しい赤テープ(ピンクのリボンは違います)が木の枝に括りつけられていたと思いますが、あれはわたしがつけました。
テープなど使ったことはないのですが、今回は使わさせてもらいました。
テープを中心にして妻と二人で左右に別れて探しても見つからず、ジグザグに歩いても見つからず。
諦めた後、大岩で座り込んで、イノシシがベッドを荒らされたもんで、怒ってしまってカメラを蹴飛ばしてしもうたんじゃわって妻と二人で話したもんです。

赤テープはもう少し置いといて、ツツジが咲くころにはずしに行きますが、カメラはもうすっかり諦めてます。
なので所有権は放棄します。
もしどなたかが拾われたとしても、どうぞそのまま使っていただければありがたいことです。

エントツ山さんが一所懸命に探している頃、わたしゃは遊んでました。
m(__)mペコポコ

3月3日〜5日開催の
宇多津町の雛祭り
宇多津の河津桜と青海神社の椿寒桜・河津桜が見ごろです。



27903.Re: イノシシ大明神のお告げで大山へカメラ捜索〜
名前:エントツ山    日付:2017年03月04日(土) 17時26分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 675 x 900, 164KB

 比較的藪は薄いのですがねえ     要らんもんはあったけど   イノシシ大明神のお告げで大山へ


むらくもさん  今晩は

てっぺん辺りが薄くて・・・いや、むらくもさんの頭のこっちゃないぞね
前山の頭頂部の笹薮は薄くて見通しが良いのであの辺りに落ちておれば透かして見えますよねえ
イノシシの寝床も足で笹を蹴飛ばして探したんですけど・・・
山頂手前の笹藪が濃い場所も獣道数本をくまなく歩きましたがな

ひょっとして少し下側のヒサカキの急傾斜かとも思い、斜面の落ち葉を払ってみましたが・・・


昨夜、夢枕にブヒブヒ教祖、イノシシ大明神が現れて、なんでも前山に住んでいるイノ太郎というやんちゃなオスが「アイ ハバ キャムラ」って踊りながらむらくもさんのカメラを持って瀬戸内海を泳いで岡山の日生(ひなせ)辺りに上陸し、その後山伝いに鳥取の大山まで行き天辺に穴を掘って埋めたって言うんです

それで今日、大山まで行って山頂のお告げがあった場所をやまももパパさんから貰ったピッケルで掘りました
でも・・・無かった
夢枕のお告げってアテにならんでござるよ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-2-20-21jinengo.html


27864.伊予富士 返信  引用 
名前:toshi    日付:2017年02月25日(土) 16時28分
Original Size: 1024 x 683, 90KB Original Size: 1024 x 683, 99KB Original Size: 1024 x 683, 88KB

エントツ山さん こんにちは!

今日は寒風山に行く予定を変更して、伊予富士に行くことにして
良かったです。エントツ山さんに何年かぶりにお会いできてうれし
かったです。コーヒーまで頂きましてありがとうございました。
(伊予の鈍亀さん、女性陣2人、ありがとうございました)
今日は快晴で霧氷がとてもきれいで最高でした。
せっかく鷹の巣山へ誘って頂いたのに、軟弱もので足手まといに
なってはとお断りした次第です。
先の話で恐縮ですが、この秋にご来光の滝に行かれる予定があり
ましたら、誘って頂けたら幸いです。よろしく!!
また、どこかの山でお会い出来たらと思っています。
では、また。



27868.Re: 伊予富士から干支の山「鷹ノ巣山」へ
名前:エントツ山    日付:2017年02月26日(日) 04時47分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 162KB

 ヒコーキ5号さん       んっ 誰やねん(伊予富士山頂)    伊予富士の魅力はこの高度感


toshi ちゃん  おはよう

ほんま久しぶりに会う事が出来ましたねえ
寒風山方面は行く人影が多く見えたのですが、伊予富士側は少なかったので誰も居ないと思ってた
山頂へ這い上がると一人寂しく石鎚を眺めながら巻きずしセットを食べてる人がいた

いや〜 霧氷が美しかったねえ
笹ヶ峰のコメツツジ霧氷も素晴らしいんだけど、伊予富士のダケカンバや樹林の霧氷は優れものや

伊予富士の魅力は山頂から眺める東西の風景ですね
東は鷹ノ巣山〜寒風〜笹ヶ峰方面、西もど〜〜んと石鎚を奥に縦走路が広がります
霧氷の割には風が穏やかで最高でした

toshi ちゃんが山頂に居た時に会った人はヒコーキ5号さんであの後、寒風山から笹ヶ峰まで行くと聞いてた・・・・・大きい声で言えんけどん何でも75歳らしい・・・ 凄いね

え? 鷹ノ巣山へ誘った? 違いますよ  途中の分岐まで一緒に行こうって事だったのよ
何せ冬の鷹ノ巣尾根は別格で人を誘う様な所じゃござんせん
同行者のアイゼントラブル修理で一緒に帰れなくて残念じゃった

2年前にルートをチェックしたり、北側のトンネル尾根を眺めたりしながら分岐から鷹ノ巣山まで5時間半かかった
もうルートやポイントがわかったのと伊予のスーパータートルズが一緒なので3時間半と見たのですが甘かった

結局4時間半かかりました (それから林道へ向けて斜面下りだよ)  これじゃ気軽に一緒に行かない?って言えないよ〜〜

秋のご来光の滝ね
11月初旬ですぞ 忘れるから又近づいたら声かけてよ

エントツ山     

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-3g-takanosuyama.html



27893.Re: 体調回復〜
名前:伊予の鈍亀    日付:2017年03月02日(木) 18時02分
Original Size: 640 x 337, 155KB Original Size: 640 x 360, 162KB Original Size: 640 x 360, 158KB

エントツ山さん 今晩は〜

先日は伊予富士から鷹ノ巣山をご案内、ありがとうございました。
ストーンリバーさん、ヒコーキ5号さん、toshiさんにもお会い出来ましたね。

遅くなりましたが、せっかくの鷹巣山の写真貼らせていただきます。

冬の鷹ノ巣山は、私たちの選択肢にはなかったんですが、今回案内して戴き
嬉しかったです!

岩峰を迂回する所が核心部分。
ロープで降りるのも初めてでしたが、お陰で何とかクリアできました。
岩の回廊や岩峰を見て、忘れかけていた景色を思い出し、改めて冬の鷹ノ巣山の
凄さを感じています。

いろいろお世話になりありがとうございました。
体調は回復中で〜す。

ログ;参考の為以前のものも入れてみました
写真1;鷹ノ巣尾根から伊予富士
  2;鷹ノ巣山、山頂にて エントツ山さん鷹になってます



27894.Re: 鷹ノ巣山
名前:伊予の鈍亀    日付:2017年03月02日(木) 18時06分
Original Size: 360 x 640, 165KB Original Size: 640 x 359, 164KB Original Size: 640 x 360, 158KB

写真追加します
1;回廊を下る
2;ロープで下るエントツ山さん
3;明治時代の主三角点



27896.Re: 伊予富士
名前:エントツ山    日付:2017年03月02日(木) 19時35分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 160KB

霧氷攻撃を受けながら鷹ノ巣尾根を進む  こちらの三角点の方がいい感じでした 伊予の鈍亀、ザイフリボク、エントツ山で三角点を踏む

伊予の鈍亀さん  今晩は

風邪だいぶ良くなりましたか
なにせ鷹ノ巣尾根では寒い上に頭や首筋から霧氷の嵐でしたからねえ

やはりあの岩場は以前北側を巻いてたんですねえ
私も最初に北側を巻こうとしたのですが余りにも危険なので撤退しました

無雪期だと北側巻きは割と楽なんですねえ

西峰の主三角点の掘り出しにはやまももパパさんから頂いたピッケルが役に立ちましたねえ

福寿草の季節になりました
早く風邪を治されて現場復帰して下さいね


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-2-20-21jinengo.html


27887.伊予富士 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2017年02月27日(月) 21時55分
Original Size: 640 x 426, 20KB Original Size: 640 x 426, 113KB Original Size: 640 x 426, 81KB

エントツ山さん初めまして。
25日と26日に伊予富士へと登っておられる方がたくさん投稿していたので私も投稿させていただきます。もしかしたらここに書かれている方とお会いしたかもしれませんね。

私も25日の3時頃から伊予富士へと登りました。霧氷が目的ですが、石鎚へと落ちる夕日や御来光も見たいので山頂でテント泊まりをしました。
道中霧氷のトンネルが素晴らしく特に北側斜面の霧氷は素晴らしかったです。この時期寒風山へは何度か登ったことはあるのですが伊予富士は初めてだったのでとても感動しました。山頂へと着くとここからもまあまあの絶景でした。早速テント設営し石鎚へと落ちる夕日を待ちました。ようやく日が傾き南尖峰へと日が落ちる姿はとても神秘的でした!翌朝はあいにく深夜からガスがかかっていたのでかなり日が昇った所の御来光だったのであまり焼けずに少し残念でしたが霧氷が少し赤く染まる姿はとてもきれいだったです。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



27889.Re: 伊予富士
名前:エントツ山    日付:2017年02月27日(月) 23時42分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 450, 93KB Original Size: 800 x 600, 98KB

   自念子ノ頭でテント泊した時は良かった〜〜

kurenaikai さん  今晩は

先日登場されたはじめさんと同じく滝フリークなんですね
山の数より山から流れ出る谷川の落差は相当数多いから行くのが大変ですね

私も当初は武市伸幸さんの「四国百滝」(四国新聞社)の本を見て行きましたわ
はじめさんやkurenaikaiさんが今年行かれた「高瀑の滝」は普段は崖からチロッと水が落ちている様な滝ですが、これが冬になると真価を発揮しますねえ

山で夕日や朝日を眺めるにはやはりテント泊に限ります
25日(土)は朝から良い天気でしたが26日(日)はガスっていましたねえ
自然は気まぐれです
写真をメインにしておられる人は感激や落胆が多い事でしょう

伊予富士から石鎚の姿を共有出来て良かったです

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-2-20-21jinengo.html


27873.山に登れない者の暇つぶし 返信  引用 
名前:高御位山    日付:2017年02月26日(日) 11時21分
Original Size: 1024 x 768, 79KB

 師匠、思い切り活躍しておられますね。はるちゃんもお元気で何よりです。
まーしーさんの動きが見えないのが気になります。山岳会なんていやじゃー
と言っていた師匠でしたが、入会してみると色々と教えらる事が多いでしょう。
 長老の会長も中々一本筋の入った感じの方ですね。時代がずれて居るといわずに
良いお付き合いをして下さい。師匠ももう10年すれば同じように成長しますよ。

 山に行けないので昔の山の道具を出して手入れをしています。
先ずはコンパス類から。今までに使用したコンパスです。



27879.Re: 山道具
名前:エントツ山    日付:2017年02月26日(日) 22時27分
Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 1024 x 815, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB

方位がわかる小道具(ガーミンETrexを除く) 鷹ノ巣山GPSログ  林道への下山もロープ使用

高御位山さん  今晩は

2年前に退職してからは結構山三昧の生活ですね
しかし体力は確実に落ちました
特に上りのスピードが60歳を越えてからは衰退の一途です
はるちゃんは去年脚立から落ちて入院されましたので少しパワーが落ちていますが、元気に歩かれていますね
マーシーさんは岩登りに没頭してるんかとは思いますが良く分かりません


長年使った山道具を出して思い出す山が多い事でしょうね
山の道具はどれも必要なのですが、コンパスは必携ですよね

高松市民登山学校は超初心者の登山学校ですから特に新たに得るものはありません
目的は香川で有名な登山学校って何をやってるのか知りたかった事と指導陣の方達と親しくなれれば良いかな・・・て事でしょうか
実技の課題は現場で地図とコンパスの実地勉強をしない事ですね
コンパスなんて実技の現場で出して見てるのは私以外に見た事がありませんわ
まあ、それぞれの方針がありますので1年後の卒業まで黙って受講致します


コンパスはGPSやカシオの時計でも利用できますが何と言っても板磁石に限ります
地図を磁北に正置して進む方向に指示板を添わせる
コンパスのリングの北を磁北線に合わせる
これでどちらを向いてもコンパスリングの北と表示された北をピッタリ合わせると指示板が進む方向を指してくれますよね

初めての山ではGPSで現在地を地図上で確認出来るので非常に便利でこれも必携の山道具になっています
GPSは自分の歩いた実際の行程が地図上に示されるので間違ったり、何処を歩いたかわからない場合の確認と反省が出来ます
鷹ノ巣山からは斜面を適当に下りるのですが、これもGPSによってどんな場所を下りたか確認出来ます

定年退職後は時間的余裕がありますので以前より道具を大切に扱える様になった気がします

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/tools.html



27882.Re: 山に登れない者の暇つぶし
名前:kazashi    日付:2017年02月27日(月) 08時30分
Original Size: 360 x 640, 125KB Original Size: 360 x 640, 129KB Original Size: 360 x 640, 121KB

高御位山さん、エントツ山さん、おはようございます。
高御位山さん、お体の調子はいかがですか、みなさんと
木の根の森でお酒を飲んだのが、早や三年半に前になるんですね。

正統派のお二人に比べて地図の読み方も知らず、最近はスマホのGPSに
頼りきった山歩きをしています。
エントツ山さんからは邪道やという声が飛んできそうですか、
スマホのGPSアプリのいいところは、専用機に比べて画面が大きく、
綺麗に見えるのと、指でスワイプすると、瞬時に画像を大きくしたり、
小さくしたりできるのが、とても便利です。
後、アプリではないですが、他の人が歩いたルートも画像で取り込んだり、
レポートも保存して途中で確認したりもできます。
ただバッテリーのもちが唯一の難点です。
今やペーパーレス時代ですよ!なんて言ったらまた一言言われそうですが‥‥‥。

高御位山さん、お体ご自愛くださいね。
http://blog.goo.ne.jp/kazashi01



27884.Re:ペーパーレス? 山でトイレに行きたくなったらどうするんじゃ
名前:エントツ山    日付:2017年02月27日(月) 09時34分
Original Size: 1024 x 622, 165KB Original Size: 900 x 740, 165KB Original Size: 900 x 675, 150KB

登山学校実技で皆さんにお配りした地図  登山学校にレポした地図  愛用のガーミンGPS専用機


Kazashi さん  おはよう

悔しいけどスマホは便利じゃのう
けんど私みたいにスマホを持ってない爺さんには虚しい話じゃとて
先日も三崎半島で結構お歳のピオーネさんも山でスマホを出して得意そうじゃった
スマホを持つとどうも自分が進化して美魔女になったと勘違いするらしいわ
確かにスマホにはある種の魔力があるよね

実は私が持っているGPS専用機も地図内蔵で指操作は出来んけどボタンで広域、拡大の切り替えは出来ます (画面の大きさではスマホには及ばんけど)

伊予の鈍亀さんはガーミンのオレゴンを持っているので親指と人差し指で画面操作をしておりますわ これはスマホと画面のサイズもそう変わりません
でも、老眼なので良く見えないらしく肝心な場所では私が代わりに見てますんにゃがな

面倒くさいけどやはり紙の地図や!! 大きくて見やすいわ〜〜
そこに時間や分岐があればメモも書ける  緊急時にはトイレットペーパーにもならなくは無い (使い心地は知らんけど)
勿論東経、北緯の線が入ってなければ本当の価値はないね


登山学校にもいるんだけどスマホ族で一番頭に来るのはしょっちゅうラインか何かで登山中にやり取りしてる連中や
リアルタイムの町にいるお友達とのやりとりに忙しくて登山に集中しておらんわ
そんなん帰って家でやれ〜〜って思うけど、私の考えが古いんやろねえ

先日ペーコちゃんの一周忌にお宅にお邪魔させて頂いた際に「これ使ってやって下さい」と生前愛用してたガーミンMAP60CSxを頂いた
それ以来彼と一緒に歩く気持ちで使っております


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/tools.html



27885.Re: お参りの時期が来ました。
名前:はるちゃん    日付:2017年02月27日(月) 10時52分
エントツ山さんこんにちは、年を重ねるとあの世での願い事等が頭をよぎるような年齢に成り複雑です、

高御位山さん御無沙汰して申し訳ありませんお元気そうで何よりです、

昨秋我が家の庭で一寸の気の緩みから右の肩甲骨の複雑骨折と肋骨11本を折りました、
今でも無理をすると少し痛み特に寒さが応えます、おまけに老化が顕著になりました。

昨日も山歩きの皆さんと5人で今年初めての日帰り参りに出ました、
先ず60番横峰寺から76番金倉寺迄17ヶ寺を参拝したが中でも71番弥谷寺の永い階段で4人の後を追う歩きでもう最後はへとへとになりました、
一人で笠松山〜世田山を週2回くらいのペースで歩いていますがタイムが以前より少し伸びた程度で一人ならそんな現象は起こらず従って人の跡を追うのが一番苦手と成りました、其れだけ現在の自分の体力が落ちたと言う事です、

やはり加齢と昨秋の怪我が諸に現れている現状で年は取りたくないが之ばっかりは。

未だ山を歩きたい気持ちだけはおちておらず皆さんの書き込みを楽しみに拝見しています。

はるちゃん


27886.Re: 安心して下さい、生きてますよ!
名前:マーシー    日付:2017年02月27日(月) 12時06分
御位山さん、本当にお久しぶりでございます。お元気のようでなによりです。
エントツ山さん、お久しぶりです。

酒好きにクライミングは適していない!体調(体重)管理が、無理?!と、やっと悟りを開くことが出来、今年から山歩きも再開致しました。

今年からクライミングを少々と山歩きを少々(結局どっち付かず)づつやろうと思い、1/28豊受山、2/12赤星山、2/25ハネヅル山から二ッ岳を縦走してみました。

今年は雪が少ないで楽ですが、久々の山歩きはキツイながらも新鮮でした。

山の感が今一なのと高血圧(私は病人)なので、多少不安を抱えながらのボチボチ歩きですが、やっぱり山はいいですねぇ。

自宅のPCが故障。写真なしで寂しいですが、とりあえず生きてることのアピールで登場しました(^^)


27888.Re: 冬にこそ行く価値がある干支の山「鷹ノ巣山」
名前:エントツ山    日付:2017年02月27日(月) 23時11分
Original Size: 927 x 546, 100KB Original Size: 800 x 450, 157KB Original Size: 800 x 632, 164KB

  今回の鷹ノ巣山ルート    鷹ノ巣尾根    2015年4月25日鷹ノ巣山縦走ログ(マーシーさんと)


はるちゃん  今晩は

去年の脚立落下で骨折入院し体力が落ちたと嘆いておられますが、フツーの92歳の方なら再起不能でもう病院から出られないかもしれません

それが里山とは言え山歩きを復活するんですから尋常な人ではありませぬ
ご自分の年齢と体力に合った人って周りにはおりませんから少し若い人と行かざるを得ませんわ

一人歩きは近所の笠松山〜世田山にされて下さいよ〜


お〜〜〜 マーシーさん 久しぶりやねえ
今更室内クライミング、ボルダリングで東京オリンピックを目指す訳でもなく、やはりフィールドへ出るのが気分転換になっていいよ

マーシーさんの場合は山勘はすぐに戻るわ

冬の鷹ノ巣山は3度目だけど、主三角点の場所を完全に忘れてた
マーシーさんと行った2015年4月25日のGPSデータがパソコンから消えており、今日やっと別のパソコンから見つけ出した

伊予富士分岐から2時間35分で鷹ノ巣山へ着いてたわ
雪が無い時は例の岩峰巻きは岩棚に沿って回り込めたんだけど、やはり今回もあそこはロープを伝って谷に一旦下りて又尾根へ這い上がりました

逆方向からあの岩峰に来たむらくもさんも伊予の鈍亀さんも無雪期だったのであまり苦労した記憶がないって・・・

こちらからは連絡しないけど、又何処かへ行きたくなったら遠慮なく誘って下さい

追伸: 体重管理はタニタの体重計を買って毎日ノートに付けるこっちゃね
内蔵脂肪や体内年齢など色んなデータが出ます
ちなみに伊予の鈍亀さん(亀美)さんの体内年齢は何と38歳でっせ
え?わたし・・・ 51歳と毎回表示されます

血圧は体重を落とせば確実に下がります
お互い2病息災程でいきましょう


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/tools.html


27860.飯野山の春 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2017年02月24日(金) 18時57分
Original Size: 533 x 400, 156KB Original Size: 666 x 500, 135KB Original Size: 1066 x 800, 150KB

エントツ山さん 今晩は

今日は午後から飯野山を歩いて春を見つけて来ました
本当は雪山を歩きたいのですが なかなか思うようにいきません
携帯の音を気にしながらの里山歩きです

先週は高知へ花散策に行きましたが時間を気にしながら時計と
にらめっこ!午後3時過ぎには帰宅しました

今年はスノーシューを履かずに冬が終わってしまうかもしれません
少しでも時間があれば近場の里山を歩きたいと思ってます

飯野山三角点
青野山・角山・聖通寺山と瀬戸大橋
春を感じるケスハマソウ



27861.インテリハイソ
名前:アンジーパパ    日付:2017年02月24日(金) 20時06分
Original Size: 922 x 692, 438KB

トンちゃんさん今晩は。
飯野山も咲き始めたのですね。
もう少し先だと思っていましたので藪漕ぎばかりしていました。
楽しみが今から増えてゆきますねー。
情報ありがとうございました。

エントツ山さん今晩は。
インテリとは名ばかりの親爺です。わからん事は聞いて回って
何とか生きながらえています。
今後もお手柔らかにご指導ご鞭撻のほど何卒宜しくお願い申し上げますん
のやわ。

バブルの頃はハイソカーっていうんがはやりましたねー。
マークU、やらシーマやら

我が家のランクルです。
前に写っている汚いオッサンはチマチマ隊隊長です。



27862.Re: 今日も犬返へトレーニング
名前:エントツ山    日付:2017年02月24日(金) 22時46分
Original Size: 900 x 675, 153KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 506, 130KB

 今日の犬返から串ヶ峰    最近は木こりになってます    新居浜の病院からの帰りに山を見る


トンちゃん  今晩は

トンちゃん所の介護に比べれば私など未だ序の口ですわ
今日は母の病院を2つ巡って来ました
3つの病院にかかっており、それぞれ沢山の薬を処方されるのでホンマに飲ませて効果があるんだろうか?と思いながらも息子の責任として無視する事も出来ませんわ

それぞれの薬を一つにまとめてセットし介護サービスの方に薬を飲まして貰っております
でも、掃除や食事のヘルプは「自分で全部やってるから要らんことをせんといて頂戴!」と断る為に介護保険を使う事が出来ません  困ったもんです

病院の合間に犬返へトレーニングへ行きました
伊予の鈍亀さん、寺岡さん、黒川JRさんもトレーニングに来られてました
飯野山みたいに2〜3時間で手軽に行ける場所があるって良いですねえ
香川に居るとわかりませんが、新居浜に来ると春はまだ少し先って雪山を見ながら思った事でした


インテリ・ハイソ、アンジーパパさん 今晩は
わからん事を素直に聞けるのがインテリの証拠です
私ら、わからん事も知ったかぶりしてしまう教養が無い男ですたい

しっかしチマチマ隊の隊長(いわるゆ坊主さん)はタオル姿が似合いますねえ
チマチマ隊の活躍、期待してま〜〜す


エントツ山



27863.Re: 飯野山の春
名前:〇米    日付:2017年02月25日(土) 16時01分
Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 400 x 300, 66KB Original Size: 800 x 600, 208KB

アマナも咲き始めました!

三角点美女の点標、二年前まではキティーも私のもあったんですがね?
気に入らない人がこの二年の間に処分されたんでしょうね?
昔、あっちこっちの山に点標つけて歩いたことを市民登山学校で文句
を言われたことがあります。徳ちゃんと同期なもので〜
徳ちゃんが元気な様子が分かって嬉しいです、これからもよろしく!
誰がばらしたのでしょうね?
世間は狭い!

今日のアマナ



27883.Re:先輩〜〜
名前:エントツ山    日付:2017年02月27日(月) 08時33分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 800 x 600, 165KB

     三角点「中蓮寺」       三角点「常重」    三角点「種子川山」

○米さん  おはようございます
もう少しで書き込みを見逃す所でした

○米さんは徳ちゃんと同期ですか そりゃ大先輩ですがな
堂山などの里山歩きに精を出している人はほとんど高松市民登山学校の先輩と言っても過言ではありません

登山を始めよう、でも一人では・・・ってな人の為にある学校ですよね
今季で38期生ですからもうスタートから38年経った訳で確かにマンネリ化するのは仕方がない様な気がします
偉大な指導者が居ると後継者問題がどの団体、組織、国にでもございます
生徒数も減って盛り上がりに欠けております


そうですよね  三角点「美女」なんて注目度ナンバーワンですわ
三角点で止まる事無く、あっと言うまに過ぎてしまったのでじっくりとは辺りを見る余裕がありませんでした
又、あの場所には行く機会がありますのでゆっくりと見てみます

私自身の考えは、各地域の人がその山域に愛着を持って過剰にならない程度の整備や標識を設置するというのが理想です
ですからメンテが出来ない遠くの場所に標識を置くのは2〜3年でゴミとなる運命なので虚しいですわ

○米さんの花壇プラスチックもマジックとの相性が悪くてこれも2年程で字が消えますね(場所の気象条件にもよりますが)
やはり黒のペンキで字を書かれた方が良いと思います

犬返し尾根に2か所三角点があり、板に白いペンキを塗ってその上にマジックで字を書いていますが、これでも3年毎に置き換える必要があると思っています

でも、山頂には一つの標識があり、寂しい三角点にも何か人の訪れた痕跡があるとホッとするもんですねえ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/tools.html


27876.病みあがりに大座礼山へ 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2017年02月26日(日) 22時00分
Original Size: 800 x 588, 163KB Original Size: 800 x 584, 164KB Original Size: 800 x 576, 165KB

@新居浜から別子への県道からのちち山 A大座礼のブナその1 Bブナその2

エントツ山さんこんばんは。昨日は本当にいい天気でしたね。

先週は職場でもらったA型インフルエンザで臥せっており、山はお休み。
しつこい咳もようやく治まってきたので、昨日は軽目の山ということで大座礼山へ行ってきました。
新居浜から別子に向かう途中に見上げると、黒森、沓掛、ちち山とものすごい霧氷でテンションが上がり、せっかくなので大永山トンネル横から笹に行こうかとも思いましたが、病みあがりなので自重しました。

大座礼山に行くのは実に17年ぶりで、冬の時期は初めてでした。
峠に車を置いて、少し下って林道から登山口に入りますが、草ぼうぼうの記憶があった林道は立派なものとなっていました。

昨日、雪が降ったようで、数cmの新雪が積もっていました。
この登山道には長いトラバース道がありますが、硬い雪にこの薄い新雪が乗っているので滑りやすく、うっかり足を滑らすと滑落しそうで気を遣いました。

大座礼山は標高が低いのか霧氷は思ったほどありませんでしたが、ブナにも多少付いており、絵になりました。
歩きは始めて2時間を超えるとだんだん咳き込むようになるなど体調は今一でしたが、なんとか無事に山頂に到着できました。

エントツ山さんお勧めのプラのスーパーカンジキですが、自分的には大きな冬靴には前のフレームが干渉して小さすぎ、グリップが弱くて坂ではよく滑るのでここ5年ほど使用していませんでした。
インフルエンザでお休み中することがなく、ふと思いつきで、これを小改造して片方には6本爪アイゼンを、もう片方は安物のチェーンアイゼンを合体させて、今回試しにこれを装着して歩いてみました。

6本爪+スーパーカンジキはグリップが良く効いて、急登でもほとんど滑ることなく登れいい感じでした。
ただし、小さな夏靴でなければカンジキに足が納まりませんが…
安物のチェーンアイゼンは今一でした。

下山は県境から一気に峠に向けて一直線の急下降の道を下りました。
ここは雪があれば登りは無理ですね。下山路にして正解でした。



27877.Re: 病みあがりに大座礼山へ
名前:弁天山    日付:2017年02月26日(日) 22時01分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 562, 165KB Original Size: 800 x 586, 165KB

C大座礼山頂にて Dエビラ山と二つ岳 E峠を挟んで隣の三森山

追加写真です。



27878.Re: 病みあがりに大座礼山へ
名前:弁天山    日付:2017年02月26日(日) 22時02分
Original Size: 800 x 573, 163KB Original Size: 800 x 552, 161KB Original Size: 800 x 564, 165KB

F平家平と冠山 Gちち山の別れ H小改造したスーパーカンジキ

さらに追加。



27881.Re: 今季スーパーワカンの出番なし(買ってはみたものの・・・)
名前:エントツ山    日付:2017年02月26日(日) 23時25分
Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 163KB

     大座礼山       大座礼山      マイブームの雪山簡易折り畳みイスのご夫婦(伊予富士直下にて) 


弁天山さん  今晩は

雪が少なかったので笹ヶ峰南尾根、寒風山辺りでも病み上がりに丁度良かったかもよ

アマゾンから「お買い上げのスーパーワカンについての評価をお願いします」ってメールが来てたけど一度も使うチャンスがないもん・・・・・

え? 冬靴ではサイズが厳しい?  そうとは知らずに冬靴履いてザックの後ろに背負っていたわ  う〜〜ん 一度冬靴で装着せにゃアカンねえ
(スーパーワカンは現在新居浜の実家車庫にある・・・)

6本爪アイゼンは余分に1セットあるから結束バンドで私もやってみようかなあ
この冬のマイブームは高瀑の滝でWO嬢2号さんから衝撃を受けた雪上簡易三脚イスの使用ですばい
さっそく伊予の鈍亀さんと競争でアマゾンで入手 (鈍亀さんはヤフーオークションかな?)

昨日、伊予富士直下で悠々とこの座椅子に座っているご夫婦が居た
天気が良いので伊予富士へは登らずにここでゆっくりと昼食にするとの事
う〜〜ん そんな山歩きもアリやねえ


大座礼山のブナに霧氷がありめでたしでした


エントツ山


   
http://entotsuyama.hobby-web.net/tools.html


27866.寒風山へ 返信  引用 
名前:Falcon    日付:2017年02月26日(日) 01時12分
Original Size: 412 x 550, 91KB Original Size: 550 x 412, 79KB Original Size: 550 x 412, 113KB

エントツ山さん今晩は。
今日(2/25土)は2ヶ月ぶりの山歩き。先々週の大雪の時に、赤蔵ヶ池の様
子を見に散策には行ってましたが、登山は久しぶり。いつもの寒風山です
が・・・疲れました。

よくあるパターンの「なんも見えねぇ」状況もなく、夜明け前から割と天
気の良いスタートでした。昼間の青空とたっぷりの霧氷はお山日和でした。
またまたストーンリバーさんにお会いしました。エントツ山さんが来ている
と聞きましたが、なかなか邂逅とはなりませんね。



27867.Re: 寒風山へ
名前:Falcon    日付:2017年02月26日(日) 01時16分
Original Size: 412 x 550, 114KB Original Size: 550 x 412, 106KB Original Size: 550 x 412, 77KB

写真追加です。
本当は月下の霧氷を見たかったのですが、なかなかタイミングが合いません。
今年はもう難しいですね。今日は夜明け前に細い三日月が見えてました。



27870.Re: 寒風山へ
名前:エントツ山    日付:2017年02月26日(日) 05時45分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

      寒風山     誰も見たことが無い冬の伊予富士(鷹ノ巣尾根から)


Falcon さん  おはよう

ストーンリバーさんから登山口で「ファルコンさんが来てますよ!」って聞いた
お〜〜 暁の出撃か〜  それじゃ桑瀬峠までには会えるぞと二人で後姿の写真ポーズを考えながら歩いてたわ

桑瀬峠は09時15分頃通過したんだけど会えなくて残念じゃった
今回は最初から伊予富士〜鷹ノ巣山の予定だったからねえ

感性が豊かな人、特に色彩感覚に優れた人にとって朝焼けのピンクは必要最小限の条件なんでしょうなあ
我々凡人は「紺碧の青空と霧氷」で満足しちゃえるのよね  お得でしょ

そうは言っても、2年前の石鎚〜剣山縦走時に寒風山でテント泊したんだけど、あんときの夕焼けと朝焼けは凡人でもチョー感激したぞなもし

ワタクシ的な自己満足は誰もあまり見たことがない場所から石鎚や伊予富士を眺められるって事でしょうか

元気でいれば面白い風景に出合えるから体を鍛えておいてよ

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-3g-takanosuyama.html



27871.Re: 寒風山へ
名前:ストーンリバー    日付:2017年02月26日(日) 07時12分
Original Size: 800 x 533, 149KB Original Size: 800 x 533, 149KB Original Size: 800 x 533, 149KB

エントツ山さん Falconさん お早うございます。

昨日はお疲れ様です。
私は13日に伊予富士へ登っているので昨日は寒風山へ登りました。

エントツ山さん達は伊予富士だけでは無いだろうと思っていました。
やっぱり、鷹ノ巣山まで登られたのですね。精鋭揃いです。
私達は相変わらずのんびり山歩きばかりです^^;

山頂から笹ヶ峰に向かって少しの間だけトレースがあったので
縦走路から笹ヶ峰や寒風山を眺めてのんびりしてきました。

寒風山山頂まで帰って来るとヒコーキ5号さんがいて一緒にランチタイム。
その後、ヒコーキ5号さんは笹ヶ峰までピストンに行かれました。
YAMAPを拝見すると伊予富士〜寒風山〜笹ヶ峰を6時間47分とは凄すぎ!速いですね〜

Falconさん、やっぱり綺麗な写真を撮られていますね〜

早朝から登って下山中のさっちゃん(ケンちゃんの奥様)にもお会いしました。
山での出会いは嬉しいですね〜
昨日は青空が広がり霧氷が映えて綺麗でした。



27872.Re: 干支の山「鷹ノ巣山」へ
名前:エントツ山    日付:2017年02月26日(日) 07時54分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

岩の間をロープで抜けたり      ロープで崖を下りたり    伊予富士分岐から4時間半かかって鷹ノ巣山へ


ストーンリバーズさん  おはようございます

それにしても東へ西へと元気なマンダムとマダムですねえ
2年前の冬にも鷹ノ巣山へ行くときにストーンリバーさんやつるぎちょっと前まで乙女さん達にお会いしましたねえ

剣山も霧氷が綺麗だった様ですが、寒風・伊予富士もドンピシャの霧氷デーでしたねえ
伊予富士への途中でヒコーキ5号さんが身軽に山頂から下りて来てましたわ
「ストーンリバーさんは山頂におられましたか?」と聞くとこちらには来ていないとの事でした

それにしてもヒコーキ5号さんは軽快なフットワークですねえ

干支の山「鷹ノ巣山」は冬場には遠い山になります
20mのお助けロープが活躍しました

結局、瓶ヶ森林道を歩いて車まで帰ったのは朝出発して10時間後でした
ロープの収納が苦手なので伊予の鈍亀さん♂が居てくれて助かりました


エントツ山、

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-3g-takanosuyama.html



27874.Re: 寒風山へ
名前:摩耶山さん歩    日付:2017年02月26日(日) 14時09分
Original Size: 679 x 528, 77KB Original Size: 400 x 300, 64KB Original Size: 400 x 300, 70KB

見事な霧氷の下には、、ちょっとですが、
奈良県 高見山に3年ぶりに行ってまいりました。
前回は 強風下とても寒かったのに 霧氷は無氷でした。

今回は不思議地面に雪が少ないのに 霧氷はありでした。
不思議な景色を楽しめました。

山さん ありがとうでした。



27875.Re: 寒風山へ
名前:Falcon    日付:2017年02月26日(日) 17時34分
Original Size: 650 x 488, 90KB

エントツ山さん、こんにちは。
桑瀬峠が9時15分でしたか。ちょうどそのころの写真がこれです。西尾根にて
一休みした頃でした。ちょうど桑瀬峠に人影が見え始めたなぁと思っていたところ。
エントツ山さんだったのかもしれませんね。
久しぶりの寒風山だったので、慌てて下山しなかったのです。

西尾根ではブロッケンを期待していたのですが、ピーカンでしたからねぇ。
また西尾根で一番に追い付いてきた二人組。ストーンリバーさんがお会いした、さっ
ちゃんですね。YAMAPの日記に私の後ろ姿が・・・。エントツ山さん、この後姿でご容赦を。m(__)m



27880.Re: 寒風山へ
名前:エントツ山    日付:2017年02月26日(日) 23時03分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 161KB

霧氷〜〜〜


摩耶山さん歩さん
Falcon さん   今晩は

麻耶テルさん  奈良県の高見山も素晴らしい霧氷ですね
四国の1500m以上の山では雪が見られますが、雪が降る前の11月〜12月に寒波が来た時はその様な雪無し霧氷のお得な風景となります

この時期は笹の緑〜黄緑〜黄色と霧氷の純白がマッチして大変カラフルな美しさになりますよね

でもこの霧氷のタイミングは非常に難しく、雪が降っても霧氷が無い場合も多々ありますね
湿気と強い北西風条件がなのでしょうか
本土の霧氷をありがとうございました


Falcon さん  さっちゃんのYAMAPを拝見しました
ひょっとして赤い服着て稜線で三脚を構えている後ろ姿がFalcon さんなのね
旦那のケンちゃんが怪我で入院中って事で心配しましたがレポでは元気そうで良かったです

やっぱり以前西赤石で撮った様に二人並んだ後ろ姿がいいわ
う〜〜ん 朝は苦手やし寒風山はあんまり行かんしなあ....

秋の小田深山か大川嶺って所でしょうかねえ


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/tools.html



ページ: << 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb