[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





28177.豊受山 返信  引用 
名前:はるちゃん    日付:2017年05月01日(月) 13時25分
Original Size: 1000 x 663, 96KB Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 663, 98KB

皆さん何時にない好天気の連休がつずき山屋には最高ですね、
私も昨日はカタクリを愛でに三度ヶ嶽まで登りましたが年々山が高くなり遠くなりつつある昨今です。
去年に負けない花勢を今年も楽しんで帰りました。
                         はるちゃん



28183.Re: 豊受山
名前:アカリプタ    日付:2017年05月02日(火) 08時04分
Original Size: 600 x 450, 153KB Original Size: 533 x 400, 168KB Original Size: 493 x 370, 151KB

エントツ山さん はるちゃん おはようございます。

私も鋸山から豊受山のピストンでした。
豊坂分岐付近を一人で登られているはるちゃんをお見掛けし、ご挨拶させていただきました。
お一人かと思いきや、いつもの同行ご一行は前を登られているとのことでした(下山時にお会いできました)。
久しぶりにお会いできて嬉しかったです。
当日はお天気も良く、カタクリも見頃で大賑わいでした。

花盛りのカタクリ
七々木山から豊受、赤星、二ツ岳
豊受神社付近を下山されるはるちゃん



28188.Re: 東光森山のアケボノ情報と平日交通制限情報
名前:エントツ山    日付:2017年05月03日(水) 09時18分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB

    東光森山


はるちゃん
アカリプタさん  おはようございます

はるちゃん
フラワーズに先を行って貰ってマイペースで豊受山界隈を歩かれてたんですね 
もうあの界隈は毎年の様に歩かれてますから道迷いの心配も無いし、一緒に行かれる人も安心ですからそれで良いと思います

こちらは今年お初のアケボノツツジを見に東光森山へ行ってきました
大田尾越から第2ピーク辺りまでのアケボノは見ごろでした

白いアケボノの株がある岩場辺りはまだ3分先で白は咲いていませんでした
山頂北側尾根の群生は蕾の状態でした


日浦登山口手前、別子ダム付近の交通規制
====================
平日は道路拡張工事の為、08時から17時まで通行時間制限が7月まで続いています
平日確実に通れる時間帯は 09時から09時10分と言う様に各時間の最初の10分間です
昼休み12時から13時までは通れます
日曜祭日については交通制限はなりません(工事無し)

大永山トンネル方面から西赤石、東赤石へ行かれる方はご注意を


アカリプさん

最近は香川の花好きトリオとのコラボでよく交流されておりますね
私から言うのもなんですがお世話になっております 何せ花には疎(うとい)いもので付き合いが悪くて・・・

この時期、鋸山〜豊受山の周回は楽しみですね

昨日は昼に新居浜へ帰るついでに東光森山のアケボノを確認に行ってきました
高知であれば工石山辺りが初アケボノになってますね
香川からも沢山の登山者が工石山へ押しかけます
篠山は一時の勢いが無くなりました

愛媛では高知県境の東光森山か銅山峰の西山辺りでしょうかねえ

アケボノツツジは細い枝が無数に立っていますので近景よりは遠景が勝ります
やはり新居浜の西赤石が遠景の本命なので、それまでの時間つぶしって所でしょうか

いずれ花の山でお会いする事になろうかと楽しみにしております


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-4g-kagawakennkyou.html


28182.鋸山→豊受山 『まさかの出会い』 返信  引用 
名前:ねこバス    日付:2017年05月01日(月) 23時05分
Original Size: 876 x 656, 217KB Original Size: 772 x 579, 165KB Original Size: 591 x 443, 81KB

エントツ山さんご無沙汰しております。
29日は久々に西熊北西尾根から西熊山→三嶺→三嶺北西尾根を歩いてきました。
見晴らしの丘のカッコイイ白骨樹が一部折れていたのが残念でした。

30日はカタクリを見に行ってきました。

豊受山の帰りに愛しのしんくんとばったり。
話に花を咲かせていたところ、単独男性が「この辺でコバイモ見なかったかのう」とおっしゃいました。

ちょっとわからなかったですねえと答えたのですが、しばらくするとその方があった!と叫んでトサコバイモ見つけたんです。

その方の風貌に凡人にはないオーラを感じました。

さきほどこの掲示板ではるちゃんさんが投稿されたのを見てピンときたんです。

お顔を覚えていなかったので、検索するとやはりはるちゃんさんでした。

せっかくお会いできたのにお話ができなくて残念でした。

今年90歳を迎えられたそうでおめでとうございます。

自分もはるちゃんさんを見習ってこれからも山を駆け巡りたいです。

1枚目:恥ずかしがり屋のカタクリ
2枚目:しんくんと仲間達
3枚目:はるちゃんさんが見つけたトサコバイモ

https://yamap.co.jp/activity/824814



28187.Re: 鋸山→豊受山 『まさかの出会い』
名前:エントツ山    日付:2017年05月03日(水) 08時40分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 165KB

 そそられるでしょ 黒森山の東斜面     東光森山      アケボノ(東三森山)


ねこバスさん  おはようさん

鋸山のレポ拝見しました
沢山のカタクリ撮ってますね

トサコバイモってピント合わすの難しいでしょ
私もボケまくります

はるちゃんにお会いしましたか
トサコバイモの場所を記憶してるんやねえ
あんな色合いの花って絶対よう見つけられないわ

おっとしんクンにも会ったのね
厳しい冬山とニヤけた春山・・・ギャップが面白いわ

厳しい登山をする人は概ねストイックな変人が多い
折角人物像を紹介したいと思っても写真の掲載にもウルサイ
でもしんクンは違うタイプやね

人それぞれの生き方があるけど、出来れば協調性や親近感、サービス精神は保って欲しいわ

ねこバスさんもサービス精神を発揮して山ガールを案内せにゃアカンど〜〜

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-4g-kagawakennkyou.html


28180.鈴尾谷周辺を歩く 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2017年05月01日(月) 20時23分
Original Size: 800 x 682, 164KB Original Size: 800 x 450, 160KB Original Size: 800 x 450, 161KB

エントツ山さん 今晩は

先日、土山越えから辿った広い道が何処からきて何処へ繋がっているのか、
気になってきまして、今日は、県道から追いかけていきました。

入口から広い林道が続いていて、一部上部で崩れていましたが、そこを通過すると
その先に林道が現れました。ずっと林道でしたが、鈴尾谷に沿って迫力ある谷の景色や
深い森の雰囲気が楽しめ、林道侮る勿れと思いましあた。

林道は、土山の尾根(チチ山北尾根)を超えて続いていました。
尾根と林道が交差するとき、一番の感動でした。
エントツ山さんとマーシーさんが通った所ですね。

土山を少し行った所で木々が倒れて通行困難となり、引き返しました。
帰りには、また、違った新しい林道が出来て続いていましたが、
あまりに長いので、近道の尾根を下りました。

林道歩きでしたが、中々面白い歩きでした。

写真1;鈴尾谷川、渓谷美!
  2;土山尾根と沓掛山、黒森山



28181.Re: 鈴尾谷周辺を歩く
名前:伊予の鈍亀    日付:2017年05月01日(月) 20時27分
Original Size: 800 x 450, 164KB Original Size: 800 x 450, 162KB Original Size: 800 x 450, 163KB

写真追加します。
1;林道、土山を越える
2;土山尾根に咲く、アケボノ
3;水の豊富な山でした。



28186.Re: 鈴尾谷周辺を歩く
名前:エントツ山    日付:2017年05月03日(水) 08時22分
Original Size: 800 x 781, 165KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 165KB

 鈍亀の道 イメージ図     沓掛・黒森の東側      チチ山北面の谷筋


伊予の鈍亀さん   おはよう

やってますなあ  沓掛・黒森〜チチ山の谷筋を......
ペーコちゃんが生きてたらさぞ喜ぶ地図レポですわ 
善き理解者を失うって人生にとって大きなマイナスですねえ

常々言ってる事ですが、山に興味を持つ人は自分の住んでいる場所、育った場所を徹底的に歩いて欲しいよね
そうする事によって四国各地の価値あるデータが蓄積されて行きますわ

曽我さんの旧別子を歩いたデータなんか見てるとつくづくそう思います


昨日大永山トンネル手前の見晴台から鈍亀さん達が歩いた場所を眺めておりましたぞ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-4g-kagawakennkyou.html


28169.大永山トンネルから笹ヶ峰〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2017年04月30日(日) 21時41分
Original Size: 640 x 480, 98KB Original Size: 640 x 480, 83KB Original Size: 640 x 480, 93KB

エントツ山さん、こんばんは!

今日は素晴らしい天気でしたねぇ〜カマタマさんとカメちゃんが山へ行く〜ご一緒させて頂きました、三四四氏と一緒に〜
久しぶりに大永山トンネル登山口から〜登りましたが・・長いですねぇ〜登山路の笹が大きくなり道が見えず(*_*)滑ったり・・しながら歩きました!
ちち山への急登で疲れて(*_*)笹ヶ峰へ着いたのが12時半でした〜人は少なかったです!昼食後にピストンしましたが・・ちち山のトラバース道が余りにも悪くって・・大変でした!
でも、笹原の中を素晴らしい展望を見ながら歩けたのは最高(^^)/でした〜!

アケボノやミツバツツジなど花は全く咲いていませんでした〜帰路にあかがね温泉で汗を流して・・帰宅、すぐに冷たいビールをキューと飲みましたよ(^^)/
今日の笹ヶ峰から〜カマちゃんちち山山頂で疲れる?全員笹ヶ峰へ〜、笹が多くて歩きずらい?



28170.Re: 大永山トンネルから笹ヶ峰〜
名前:kamatama    日付:2017年04月30日(日) 22時33分
Original Size: 800 x 533, 89KB Original Size: 800 x 533, 89KB Original Size: 800 x 533, 90KB

エントツ山さん、こんばんは!
カメちゃん、A先輩との山行はいつもお花は関係ありません。
カタクリ?そんなもんどうでもええが〜とおっしゃるメンツであります。
しかし、今回A先輩がいけなくなり、その話を聞いたえーちゃんのセッティングで、毛無山雪山ツアーのメンバーでの山行となりました。

このルートはワタクシにはとてもキツくて、昼ご飯が喉を通らない有様で、帰りの温泉で測ったら4キロ減ってました。
でも帰ってから晩御飯をたくさん食べて、食後のケーキも食べて、今は風呂上がりにアイスを食べてるので、すぐ元の体重に戻ると思われます。

それにしてもいい天気でした!



28176.Re: え? 今? 何故? ?大永山トンネルから笹ヶ峰〜
名前:エントツ山    日付:2017年05月01日(月) 12時36分
Original Size: 1024 x 767, 164KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB

  滝の奥〜真鈴峠ピストン       滝の奥から吉野川     真鈴峠のお地蔵さん 


え〜ちゃん
カマちゃん
344男爵殿
カメちゃん     今日は


この一週間 香川県境縦走の登山記を作成してるわ  まだ4日目までしか出来ん・・・
長期の縦走なんて後先考えずにやるもんじゃおまへんわ
でもさあ、 記憶は直ぐに消え去るから記録に残すってしんどい作業だけど大切な事よ

縦走を名実ともに完結させると言う自分の為でもあるし、たとえ一人でもあの山域の縦走に志(こころざし)を持つ人の参考になれば・・・・と 


で・・・歩いたら課題や疑問が湧いてくる
今回は
@真鈴峠で道路を歩いた部分の尾根がどうなってたのか
A真鈴峠のお地蔵さんを経由する縦走路の確認
B新真鈴峠から尾根への取り付き場所(正式な縦走路)の確認
C滝の奥で集落に出ずに土器川源流地に行くルートは無かったのか
D土器川源流の下流には水場になる流れはなかったのか

そんなこんな疑問を解くために歩いて来たわ
結局土器川源流から相当下がったけど谷筋に水は現れなかった



え”〜〜〜  今頃 大永山〜笹ヶ峰かい? 誰の発案なの?
ここは真冬か秋じゃろね
それか、最低 「獅子舞の鼻」からチチ山の別れ基部までのアケボノが咲く時期だわい

まあ、そうは言うてもハードな歩きをする価値は大いにあります
今の時期 山の緑に心が洗われたやろねえ

でもさあ、確かにハードな行程ではありますが4キロも体重が減る?
相当体がナマってるよん

みんな元気に歩こうじゃないか〜〜〜


エントツ山
     
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-4g-kagawakennkyou.html



28179.Re: 大永山トンネルから笹ヶ峰〜
名前:夕暮れ隊344号    日付:2017年05月01日(月) 19時42分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 450 x 600, 162KB Original Size: 450 x 600, 160KB

 遅れて投稿します344号です。
笹に覆われ道を探りながら 足を滑らす こける 落ちかける 藪をかき分け 
1回でもういいかなと思って 翌日はまた行きたくなった不思議なコースの登山でした。
あけぼのもつぼみで残念 しかしブナの巨木に会い いい天気に恵まれ 冬に登った笹ヶ峰の
南稜線を眺めいい山行でありました。  



28185.Re: 大永山トンネルから笹ヶ峰〜
名前:エントツ山    日付:2017年05月03日(水) 08時13分
Original Size: 700 x 525, 86KB Original Size: 700 x 525, 47KB Original Size: 700 x 525, 62KB

  やっぱ  大永山〜笹ヶ峰は冬ぞね


344男爵殿 おはようでござる

おぬし 反応が遅い!  何事も時期を逸すると間が抜けるものじゃ
今までの人生、数々の出世のチャンスをこれで逃して来たのが目に見えるようじゃ
でもその結果今の平和な老後があるのかもね
まあ偶にはえ〜ちゃんの抜け目のなさを学習されたし


ちゅうても「今頃」ようあのコース行ったわ
結構ハードよね

今、例の香川県境縦走録をまとめてるんだけど、これが中々よ
やっと余木崎から中山峠まで作った

何せどっこもおんなじ風景やろ
北アルプスの縦走記みたいに力がはいらんわ

来週には完成させるから東香川ボランティアのお友達に紹介しといてね


下のURLが作成中のレポです

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-4g-kagawakennkyou.html


28178.ゴールデンウイークに入りましたね。 返信  引用 
名前:高御位山    日付:2017年05月01日(月) 16時01分
Original Size: 768 x 1024, 79KB Original Size: 1024 x 768, 80KB

 エントツ山師匠、はるちゃん、お元気で何よりです。。目下、讃岐山系の
縦走記を作成中の真最中ですか。出来上がるのを楽しみにしています。
はるちゃんも山が一寸遠くなったと云い乍ら、お元気で成りよりです。
マーシーさんも連絡が無いところを見ると生きて居るんでしょうね。

 昨日雪彦山に出かけました。50tのカブで鹿野神社迄上り、師匠達が
登った地蔵岳を見上げて来ました。。午後に帰宅して、雪彦山で遭難死が
有った事を知りました。虹の滝から30m程登った急斜面のガレ状の岩場との
こと。マーシーさん達が腰を下ろした下の岩場です。何故?と思うような
場所です。  事故は思わぬような安易な場所で発生するものなのですね。
登山に絶対安全と言葉は有りませんね。常に肝に銘じて置きたいと思います。


1 虹の滝直下岩場 菅さんが写っています。
2 マーシーさんが腰を下ろしている直下です。
  



28184.Re: ゴールデンウイークに入りましたね。
名前:エントツ山    日付:2017年05月03日(水) 06時47分
Original Size: 784 x 619, 162KB Original Size: 360 x 500, 156KB Original Size: 800 x 600, 165KB

   地蔵岳     高御位山さんとマーシーさん       岩登り開始〜 


高御位山さん  お早うございます
連休前半は良い天気ですね

懐かしい雪彦山で地蔵岳を見上げてきましたか〜
あの時も高御位山さんのセッティングにより楽しい岩登りと交流が出来ました
何せ私にとって初めてのロッククライミングでしたからテンションが上がりました

藪山雲水さんやゆ〜みんママのアシストで安全に危険を楽しむ事が出来ました
又、菅さんや前田さんとの思い出が一杯ある場所となりました


事故って無くなりませんね
結局人間はミスをする動物なんですねえ
特に山はちょっとした事で自然の猛威にさらされたり自損事故が多発します

先日も高校生や付添教師が雪崩事故に遭い尊い命を失くしました
登山講習責任者が会見で「100%安全と考えてました」何て言う言葉に唖然としました
山の経験者が100%安全って言う判断はあり得ませんよねえ

はるちゃんの散歩道、笠松山という里山でも滑落事故で亡くなった人がいたらしいですが、高御位山さんのおっしゃる通り事故は思わぬような安易な場所で発生するものですわ

油断なき様あと数年山歩きを致します

明日は高御位山さんと出会いのきっかけとなった「峨蔵山」(二つ岳〜権現山)を伊予の鈍亀さん達と歩いて来ます


下のURLは 懐かしい雪彦山地蔵岳の岩登りレポです

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-seppiko-jizodake.html


28164.アケボノに染まる薬研谷 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2017年04月30日(日) 20時39分
Original Size: 533 x 400, 144KB Original Size: 533 x 400, 129KB Original Size: 800 x 600, 148KB

エントツ山さん 今晩は

エントツ山さんの声を聴くと何故かほっとして安心します
色々お気遣い頂きまして有難う御座いました

今日はストーンリバーさん つるぎの乙女さん 私と相方の4人で
薬研谷へアケボノを見に行って来ました
ストーンリバーさんのお父さんは同窓会があったので今日はいませんでした

途中でkyoさんご夫妻と今年もお会いして楽しくお話をして
元気をもらいました とても嬉しい出会いでした

アケボノの花数は去年より少なかったのですが
やっぱりアケボノのピンクのグラデーションは素晴らしい!
岩場は大勢の登山者で大賑わいでした

帰りは寄り道をしてイワザクラを満喫しました
大川原高原から薬研谷への林道は連休中だけ通行できましたが
思っていた以上に崩壊がひどく何か所も危険な所がありました

山友の皆さんお蔭で楽しい一日でした有難うございました

仲良し3人娘
kyoさんご夫妻とお会いしました
大好きな岩場でポーズ



28165.Re: アケボノに染まる薬研谷
名前:トンちゃん    日付:2017年04月30日(日) 20時42分
Original Size: 450 x 600, 144KB Original Size: 666 x 500, 158KB Original Size: 900 x 600, 134KB

薬研谷のアケボノ
イワザクラ



28168.Re: アケボノに染まる薬研谷
名前:ストーンリバー    日付:2017年04月30日(日) 21時24分
Original Size: 800 x 533, 149KB Original Size: 800 x 533, 148KB Original Size: 800 x 533, 150KB

エントツ山さん トンちゃん 今晩は。

薬研谷〜大川原高原は私達の毎年の恒例になりました。
kyoさんにお会い出来るかな〜とワクワクしながら登るのも楽しみです。
今日もバッタリ!嬉しかったです。

今年は何処の山もアケボノツツジの花付きが悪いので少し心配でした。
昨年より少なかったけれど薬研谷のアケボノツツジは見応えがありました。
カタクリやイワザクラも綺麗に咲いていました。遠くても毎年行きたくなります。

トンちゃん、つるぎ乙女さん、大変お世話になりました。
楽しかったですね〜また宜しくお願いします。

アケボノツツジ
ヒカゲツツジ
イワザクラ



28175.Re: アケボノに染まる薬研谷
名前:エントツ山    日付:2017年05月01日(月) 12時13分
Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 650 x 866, 118KB Original Size: 1024 x 666, 165KB

     薬研谷のアケボノツツジ               薬研谷って一体何処なのよ


トンちゃん
マー兄ちゃん
ミセス・ストーンリバーさん
つるぎほぼ昔乙女さん      今日は


やっぱりこの時期は薬研谷は外せませんよね  でも遠い・・・
私はもう9年前に雲早山からスーパー林道を通ってこの薬研谷へ行きました
カタクリも確か咲いていた様な・・・

でも県外者にとって分かり辛い場所ですね
神山役場からスーパー林道を目指すのが一番近道ですかねえ

大川原高原、旭ヶ丸から四国のみちが尾根沿いに続いているので一度は通して歩きたいと思っております

kyoさん達も毎年来られていますねえ


薬研谷のアケボノ情報 ありがとうございました


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-4g-kagawakennkyou.html


28166.銅山峰で 返信  引用 
名前:WO1    日付:2017年04月30日(日) 21時13分
Original Size: 1802 x 1306, 404KB

エントツ山さんこんばんは

今日は銅山峰で、昨年秋にWO1.2が大座礼、東光森山に行くきっかけになった筏津、大田尾線開通情報をくれた曽我さんにお会いしました。

「エントツ山さんとはいつも人が来ないとこで会うんよ」と言いながら案内板を慣れた手つきで立ててました。
一緒に西山まで行き、私は下りましたが曽我さんは三の森方面に鉱口を見に行ってみる。とそこで別れました。

日浦登山口は満車でしたが西赤石の斜面にピンクはまだ見えませんでした。
私は登山口のトイレか駐車場で帽子を忘れたか落としたみたいでまた3日に探しに行かなきゃならなくなりました。トホホ、、

写真は曽我さんとトシさん、曽我さんと私
解像度が大きくトリミングしたので肝心な山が切れちゃいました。トホホ、、



28167.Re: 銅山峰で
名前:WO1    日付:2017年04月30日(日) 21時15分
Original Size: 1328 x 1198, 422KB

曽我さんと私



28174.Re: こちらは讃岐山脈の反省会歩き
名前:エントツ山    日付:2017年05月01日(月) 11時14分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB

     滝の奥から吉野川     三角点「天窪」     最後はお決まりの道路下り難所


WO嬢1号さん   こんにちは

職場がランクアップして忙しくなってるやろね
益々お休みが貴重になるよねえ

銅山峰で「遺構歩きに行こうの曽我さん」に会ったのね
相変わらず旧別子の遺構を訪ね歩く意向ですねえ
優しい風貌の中に秘めたる情熱はすごいわ

曽我さんとのツーショットは体を斜めにしていないと太目に錯覚されちゃうよ

西山も未だアケボノ咲いてないの?
三の森へはアケボノ偵察って事もあるのかな

こちらは赤石界隈にアケボノ情報が無いので香川県境歩きのおさらいに行ってました
何せ縦走中は先を急ぐから余裕は無い 
結果オーライで切り抜けるんだけど、後で振り返るとあそこはどうだったんだろう?とかあの辺りに別な道があったんだけど?とか色々宿題を残します

縦走の楽しみは出かける前、出かけた時、後から振り返って検討する時と色々あるから忙しいわ

又犬返で会いましょう


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-4g-kagawakennkyou.html


28161.予想通り手強く散々だった剣ヶ岳 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2017年04月30日(日) 11時03分
Original Size: 800 x 594, 158KB Original Size: 800 x 612, 162KB Original Size: 594 x 800, 164KB

@瀬戸川沿いの県道から東門山を見上げる 手強そうな山 A美しいアメガエリノ滝 B展望東屋から見る剣ヶ岳

エントツ山さん、こんにちは。
昨日は高知の瀬戸川渓谷の剣ヶ岳に行ってきました。

以前、この掲示板でこの山の存在を知ってからいつか行こうと思ってましたが、いかんせんネットで調べても情報が少ない。
リップさんの投稿では剣ヶ岳の崖下の登山道に出るまで3時間もかかったとのことでしたが、まだ藪の薄い今ならなんとかなるだろうと挑戦することに。

朝、展望東屋から見た剣ヶ岳の凛々しい姿を見ると確かにこれは一度は登ってみたいと思える魅力ある姿の山です。
吊橋をわたって川の分岐にある奥のナメの大滝が見える位置までは良かったのですが、道は途絶えており、少し戻って斜面をトラバースする作業道を進むと予想通り、鋭い刺のある野いちごのイバラの道。

当方も対策として、用意してきた園芸用ゴム手袋にナタと剪定鋏みで切り倒しながら進みますが、如何せんイバラが多くて遅々として進まず。
帰路に分かったのですが、草ぼうぼうで渡渉点へ下がる分岐を見落としそのまま上に進んでいたのでした。

そのまま行くと、イバラで道が塞がれ全く進めない場所に出くわし、あきらめて間伐された杉がごろごろしている斜面をズポズポ足をとられながら下りなんとか渡渉点に到着。
これなら、沢歩きで遡行したほうがまだ速かったような…

さらに、ここからも先も道が分からず、あちこち行ったり来たりの繰り返しで、ようやく崖下へと続く道を見つけて崖下に到着したのは出発から2時間半後でした。

そして、極め付けは胸のポーチに入れていたGPSが藪漕ぎの際に落ち、こんなこともあろうかと紐をつけていたのに、GPSの紐通しの穴が破断しており行方不明に。
帰路かなり探しましたが笹薮の中ではやはり見つかりませんでした(泣)

崖下の道が見つかれば後は簡単でそのまま道を進み、コルを登って裏側から山頂に到着できました。結局、剣ヶ岳山頂まで3時間で、今回は体より精神的に疲れました。
山頂からは出発時に見上げた展望東屋を見下ろすことができました。

帰路は隣の三角点にも寄って下山しましたが、下山時に分かったのは崖下に続く道は渡渉点の場所のすぐ左から伸びており、上り口の赤テープを見落としていました。

渡渉点から先の帰りですが、川沿いの本来に登山道があったので楽々帰れるかと思ったら、草ぼうぼうでまたもや分岐を誤り、途中で道が途切れることに。
適当に藪が薄いところ探して進むと、だんだん傾斜がきつくなり、ついにはとんでもない激藪の中、木を掴みながら下る羽目に。

GPSもないので自分の位置がよく分からず焦り、ボロボロになりながら何とか吊橋手前に出ることができました。
イバラがまだ少なかったのが唯一の救いです。
藪漕ぎはここ数年でだいぶ慣れたつもりだったのですが、まだまだ修行が足りませんね…

今回の結論として、この山に行くのに吊橋側から行くのはお勧めしません。
一番簡単な道順は、既にはるちゃんがこの掲示板で報告済みですが、グリーンパーク程野からの舗装道を瀬戸川渓谷方面に車で進み、「なるかわ橋」が基点の未舗装の荒れた林道を歩き、この行き止まりの少し手前を右下に下りて少し進むと渡渉点に出会うので、この手前上り口から崖下の道を辿るというものです。
これで順調に行けば山頂まで1時間半もかからないと思います。

最後にちょうど10年愛用したガーミンでしたが、英語版のローマ字表示で地図の等高線が20m刻みで結構アバウトなので今年買換えようかと迷っていましたが、これで買換えが決定しました。
早く次を購入しないと、この夏は沢にいけませんね…



28162.Re: 予想通り手強く散々だった剣ヶ岳
名前:弁天山    日付:2017年04月30日(日) 11時04分
Original Size: 800 x 585, 163KB Original Size: 800 x 629, 162KB Original Size: 600 x 800, 162KB

C剣ヶ岳の絶壁をアップで D二又右の立派で美しいナメの大滝 Eようやくたどり着いた渡渉点 これから先も大変でしたが… 

追加写真です。



28163.Re: 予想通り手強く散々だった剣ヶ岳
名前:弁天山    日付:2017年04月30日(日) 11時06分
Original Size: 577 x 800, 163KB Original Size: 800 x 594, 165KB Original Size: 800 x 522, 165KB

F切り立った崖の下を通る道 これに出会えば安心 Gようやく山頂にて Hはるちゃんの投稿地図 このとおり行ければ一番楽です

さらに追加。



28173.Re: 予想通り手強く散々だった剣ヶ岳
名前:エントツ山    日付:2017年05月01日(月) 10時08分
Original Size: 900 x 890, 163KB Original Size: 675 x 900, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB

 剣ヶ岳GPSログ加工図       そそられる剣ヶ岳のお姿    剣ヶ岳山頂より下を覗くの図


弁天山さん  おはようでござる

剣ヶ岳、かっこいいですよねえ
はるちゃんがこの山へ登れたんやからこりゃ是非とも行かなならんと数年前に行きましたわ

その時は天賓阿礼から稲村ダムへ周回したんだけど、このレポを作らにゃいかんとおもいつつ色々忙しくて・・・ (沢山山レポ溜めてんのよね)

随分ヤブにヤラレタ〜って感じですね
人の苦労話は(無事に帰った場合ですが)ムーチョ面白いネタですわ
距離的に大した事がないので多少苦労した方がいいよ

まあ、あの山はあまり道に囚われずに、踏み跡の途中から滝下に下りて、少し沢沿いを遡行して、右手に取り付きを見つけて這い上がる・・・コレが丁度いい 
1時間50分で山頂やで

あんりゃ GPS落としたの? 藪って注意が藪を切り抜ける方向に全て集中するから落し物が多いわ
カラビナで留めていてもちゃんとした物でなければ外れたり切れたりするよね

ガーミンのイートレック VENTURE HCという安物は余っているけど、これは地図内蔵で無いから使わないよね?

今はもっぱらペーコちゃんの形見「ガーミン マップ 60CSx」って言うのを使っています  地図内蔵だから三角点の探索には便利です

最近は地図内蔵、英語版ってのが結構易く出回っているようですね

スマホの地図アプリって方法も若い人には必携になってるみたい
(一部お年寄りの女性も使ってますが・・・誰とは言わん)


カシミールソフトとGPS軌跡を使い出したら登山後の勉強になりますねえ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-4g-kagawakennkyou.html


28160.カタクリの花 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2017年04月30日(日) 10時47分
Original Size: 640 x 426, 69KB Original Size: 426 x 640, 95KB Original Size: 640 x 426, 191KB

エントツ山さんこんにちわ。先週のナスビ平のカタクリの花は残念でしたけど住友フォレスターハウスのカタクリの花は時期が少し遅かったけど、所々きれいに咲いていました。写真で見るような群生とはいかないものの固まって咲いている場所もありました。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



28172.Re: カタクリの戦略 キーワードはアリンコ
名前:エントツ山    日付:2017年05月01日(月) 09時39分
Original Size: 900 x 760, 164KB Original Size: 495 x 342, 31KB Original Size: 495 x 350, 38KB

  去年のナスビ平ログ     カタクリの実       実をせっせと運ぶアリさん



kurenaikai さん   おはようございます

ナスビ平のカタクリには失望ですねえ
西三子山(にしみねやま)の福寿草とおんなじ状況ですね

もう10年以上の前になりますが、住友フォレスターハウスに不思議な管理人がおりましてね、人によって評価が180度変わっているのです

ある人は「すごく親切でやさしいおじさま」
又ある人は「気難しくて注意を受けたり怒られたわ」  ・・・てな具合です

結局話を総合すれば、前者の好印象派はすべて女性、後者の悪印象派はほぼ男性でした  要は女好きだったんですねえ

私も後者の洗礼を受け、車の駐車場所や林道の通行止めなど色々嫌な思いをしたもんですわ 
そのトラウマで今でもあの界隈には近づきたくありません


所で、カタクリってどうやって増えていくんでしょう?
植物には神が関わっているとしか考えられない様な不思議な戦略がある事は周知の通りですが、このカタクリもその例外ではありません

それはアリさんです

カタクリも花が終わればETの頭の様な実を包むものに覆われて、やがれそれが弾けるんですが、その実にヒミツがあるんです

カタクリの実に含まれているエライオゾームという物質がアリの好物、もしくはアリの幼虫の匂いを発散するらしいです

それでアリさんはせっせとその実を遠くの巣に運び込む
それからは2説あって @好物の物質を食べた後に巣の外にあるガルベージセンターへ廃棄する
A幼虫の匂いをしてた物が幼虫の死骸の匂いに変わり、アリさんが外の墓地に埋葬する

まあ、こんな方法でカタクリの種が少しづつ遠くに運ばれて増えているって戦略ですわ
芽を出し、葉を出し、5年位で花を咲かし、寿命はおよそ15年と言われております

自然って奥が深くて面白いですね

エントツ山   
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-4g-kagawakennkyou.html


28155.土山谷周辺を歩く 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2017年04月28日(金) 20時49分
Original Size: 580 x 800, 165KB Original Size: 800 x 450, 162KB Original Size: 800 x 450, 157KB

エントツ山さん 今晩は〜

今日は、沓掛山の尾根の南東斜面に延びている林道がどこまで続いているのか、
もしかして、先日行ったチチ山の北斜面に延びている破線の林道まで続いているのでは
なかろうか?という憶測を確かめるべく行ってきました。
が、林道は少し先で終点になりその先に道はありませんでした。

ちょっとガッカリしたんですが、時間もあったので、
電発227から電発226それから225まで行ってみる事にしました。
227番から226番までの斜面は木がすべて伐採されまるではげ山。
以前の鬱蒼とした森の面影はありませんでした。

土山谷にある226番から谷を渡り、土山の尾根上の225番鉄塔まで登って行くと、
すぐに細い水平道にであいました。
予定変更してこの道を追って行きました。
810mくらいで破線の道と交差しているのが、国土地理院の地図で確認できますが、
この辺は伐採地が多くて立ち入りが難しく、確認できませんでした。

引き返して、225番まで登り土山尾根を下りました。
そこそこ明瞭な道が続いていましたが、最後の県道に下りる手前はログが団子になっていますが、
右往左往、ちょっと苦労しました。

写真1;初アケボノ。ピンクの向こうにチチ山。
  2;林道終点から眺める土山の尾根(手前)



28156.Re: 土山谷周辺を歩く
名前:伊予の鈍亀    日付:2017年04月28日(金) 20時54分
Original Size: 800 x 450, 162KB Original Size: 800 x 450, 159KB Original Size: 450 x 800, 164KB

写真追加します。
1;水平道途中。
2;土山、最後近くなると大岩が多くなる
3;県道へロープで滑り降りた



28157.Re: カタクリの花
名前:伊予の鈍亀    日付:2017年04月29日(土) 19時17分
Original Size: 800 x 433, 164KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 164KB

エントツ山さん 今晩は〜

今日は、鋸山のカタクリを見てきました。
今が、満開といった感じでした。
朝は花びらが下向きでおしとやか、帰りには花びらが反り返って可愛い感じでした。

豊受山まで行きましたが、アケボノは見られませんでした。
蕾がほんの2つ、ピンクになっていました。

赤星山への分岐で、リップさんにお会いしました。
少しですがお話出来て嬉しかった。
山友の方とお食事中で写真がなく、すみません。

山食のゆ〜ちゃんのお姉さんにもお会いしました。
(覚えていて下さりありがとうございました。)

それから、エントツ山さんが八ケ滝から這い上がった三角点「寒川山」も
踏んできましたよ。

写真2は豊受山です。



28158.Re: 土山谷周辺を歩く
名前:エントツ山    日付:2017年04月29日(土) 22時40分
Original Size: 800 x 781, 244KB Original Size: 800 x 600, 245KB

土山谷周辺も次第に解明されてきましたね  今日はトマトを植えました


伊予の鈍亀さん  今晩は

実は明日、豊受山へ南尾根を這い上がってアケボノ偵察に行くつもりでした
情報ありがとうとざいました 行くのを取りやめにします

それにしても土山谷周辺を歩き倒しましたね
或る場所を歩くと、次の課題が出て来ますよねえ
それが続けてその界隈を歩く事に繋がり、土地勘が養われます

私も香川の県境縦走で気になる場所があります
一度あるけば宿題、課題が湧いて来ますねえ

私は今季まだアケボノにお目にかかっておりません
西赤石のアケボノはまだ全く咲いていないので全体的に開花は遅れていますね


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-4g-kagawakennkyou.html



28159.Re: カタクリの花
名前:リップ    日付:2017年04月30日(日) 08時15分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 100KB

こんにちは。昨日鋸、豊受行ってきたわ。
無事カタクリ見れました。減ってないか心配なのよ。
ナスビ平のカタクリ全然回復しないでしょ。群生の中に入ってく人もいるわ。入らないでくださいって言ってしまった。登山パトロールの腕章して来ればよかった。

アケボノかなり遅れてるわ、遠くを眺めてもピンクが見えない。季節が変だから花も困ってるよね。

伊予の鈍亀さん、お会いできて嬉しかったです。普通のとこだったんでびっくりです。たぶん前日のクールダウンですね。私たち変な所に陣取ってたでしょ。風が強くて肌寒かったんで日向ぼっこしてたんです。

1・・カタクリ咲く場所が移動してる気がするわ。時々咲くのを休むのかしら。
2・・帰りやっと見つけたアケボノ数輪。
3・・豊受、赤星、二ツ岳



28171.Re: カタクリ 心配?
名前:エントツ山    日付:2017年05月01日(月) 09時13分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 777 x 564, 72KB Original Size: 800 x 600, 163KB

ナスビ平の注意書き   鹿の食害(東京都山岳連盟・自然保護委員会提供)  ナスビ平のバイケイソウ


リップさん  おはよう


え〜天気ですねえ
現役の労働者にとって待ちに待ったゴールデンウェーク まずまずのお天気で良かったですわ

まあ、我々は毎日がシルバーウェークですから、この期間は大人しくしておりましょう
アケボノも本番は連休明けになる様ですね


鋸山のカタクリは数年前からリップさんは相当心配されてましたよね
でも今の所 増えてますわ 

ナスビ平のカタクリ消滅はほぼ鹿の仕業と確信しております
昨年、ナスビ平のカタクリ群生地へ行きましたが一面鹿が食べないバイケイソウだけ生えていました

鹿の食害については、東京都山岳連盟がカメラを設置して調査した所、夜に鹿がやってカタクリを食べていました
翌日来て確認するとそこら一帯の花だけ食べられていたそうです

これが数年続けば花を咲かせる新しい個体が現れなくなりますので絶滅状態になるのは当然ですわ


人間に関して言えば、カタクリって下からレンズ越しの花が一番出来栄え、見栄えがいいのでどうしても群生地に踏み込んで座ったり寝転んだりして撮影しますわね

やはりここは望遠レンズで登山道の遠くから狙える様にして欲しいですね
カタクリも2〜3枚良い写真を撮れば、あとは何枚撮っても同じ写真のオンパレードですけんねえ
あれもこれも・・・って欲をかいても仕方がない

それとカタクリの写真目的で鋸山へ行く人は登山靴は止めて欲しいです
土に優しいスニーカーなら花を踏まない様に気を付ければ多少ロープの中に入っても最小限のダメージで済みますわい


かわいい花を愛でる人間に腹を立てたり注意し過ぎない様に心穏やかにあの界隈を歩いて下さいませ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-4g-kagawakennkyou.html


28153.白山・百四丈滝 返信  引用 
名前:オカシン    日付:2017年04月25日(火) 11時00分
Original Size: 1024 x 768, 139KB Original Size: 1024 x 768, 145KB Original Size: 1024 x 768, 147KB

エントツ山さん、お久し振りです!

いつも楽しく拝見させていただいてま〜す♪
今回は以前からこの目で見たいと思っていた百四丈滝の氷壺に
行ってきました!
エントツ山さん、こんなところ興味ありそうな気がしたので(笑)

この滝は加賀禅定道が復元される1987年まで「幻の滝」だったので、
日本の滝百選には選ばれてないようですが、見事な滝です。

特にこの時期は滝しぶきが凍結・成長して、圧巻の氷壺を作り出し
素晴らしい自然の造形美を見ることができましたよ!
6月には崩壊してなくなるようです。

今回は天候にも恵まれ、素敵な雪山登山となりました♪
霊峰白山は裾野が広く、奥深く、魅力あるお山です(^^)

写真:美女坂の頭でひと休み、百四丈滝の全景と氷壺



28154.Re: 白山・百四丈滝
名前:エントツ山    日付:2017年04月25日(火) 19時03分
Original Size: 538 x 680, 144KB Original Size: 884 x 1024, 250KB Original Size: 480 x 854, 91KB

白山・百四丈滝 4月24日朝日新聞より  滝の位置図      どこかのサイトから拝借


オカシンさん  今晩は

4月24日の朝日新聞に「海自と米空母、共同訓練」の下に滝の写真があったのでどんな訓練写真か?って思って見ると白山・百四丈滝の記事でした

白山にこんな滝があるなんて初めて知りました ありがとうございます
ちゅう事は加賀禅定道を歩いて白山に登られる人には知られていたんでしょうねえ

でも雪山シーズンにあまりお参りに行く人も少なかったので、これはひょっとすると近世の登山者による冬山登山で「すんごい滝があるだべな」って口コミなどで広がったのでしょうかねえ

滝の飛沫が凍って成長して滝壺になるなんて、まるで鍾乳洞みたいなもんですわ

滝の裏側にも回り込めるらしいですが、これは水がかかったらチビタイでしょうねえ

う〜〜ん  日本全国 面白い場所が沢山あるんですねえ
長生きはするもんですわ



エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-Toryo-winter.html


28146.三の森(東平)  返信  引用 
名前:山としまなみ(バリィー)    日付:2017年04月24日(月) 21時19分
Original Size: 400 x 300, 66KB Original Size: 400 x 300, 66KB Original Size: 400 x 300, 22KB

エントツ山さん、今晩は。

4月16日(日)にエントツ山さんの地元の三の森に登ってきました。

東平の奥の駐車場から石積みのある社宅跡?を経由し、這い上がって

行くと、その上には、銅山の里自然の家の下から延びてきた林道があ

りました。

林道を20分程奥に進んで行くと、テープが付いていた踏み跡を辿って

いくと、三の森から北に伸びる稜線に出会い、そこから尾根を辿ると

山頂に到着しました。@

下山ルートは、二の森経由で銅山の里自然の家の宿泊施設の脇に下り

、三、二とくれば、一も行かねばと思い、一の森に登ってきました。A

ドコモアンテナの20m位東にあった四等三角点も確認しました。

下山後は、マイン工房を訪ね、銅版製のレリーフで表札を造りました。

なかなかいい出来栄えで、これで500円とは驚きです。B



28152.Re: 三の森(東平) 
名前:エントツ山    日付:2017年04月25日(火) 00時03分
Original Size: 701 x 704, 252KB Original Size: 800 x 632, 198KB

 喜三谷経由の三の森でしたか

東平の奥駐車場から沢沿いを上がると「喜三谷」(きぞうだに)社宅跡に出ますね

鉱山稼業は働く人の住む場所と水の確保が大変でした
喜三谷には沢山の高山関係者が住まれていた様です

現在もこの辺りから山水を東平に引くパイプがありましたでしょ

今回は単独で行かれたようですね
あんまりマイナーな1000m峰は付き合ってくれる人も少ないでしょう

健康の為だと思ってコツコツと歩いて下さい


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-4g-kagawakennkyou.html


28142.大山 振子沢雪渓 返信  引用 
名前:ヒコーキ1号    日付:2017年04月24日(月) 06時19分
Original Size: 800 x 450, 118KB Original Size: 800 x 450, 187KB Original Size: 600 x 800, 153KB

おはようございます
またまた大山で雪遊びしてきました。
2011年4月のグランマー啓子さんの振子沢雪渓の記録の記事にすっかり魅せられて何年。ようやく夢が実現して素晴らしい景色に圧倒されました。
大山は奥深いですね。まだまだ遊びたい場所がいっぱいあります。
グランマーさん所と同じ写真で申し訳ないです。



28151.Re: 大山 振子沢はやっぱ雪渓時がええですわ
名前:エントツ山    日付:2017年04月24日(月) 23時45分
Original Size: 900 x 828, 165KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 97KB

  大山振子沢歩き(2年前の7月)  夏は藪沢でしたわ


ヒコーキ1号さん  今晩は

大山 振子沢雪渓の様子をありがとうございます

以前 toshi ちゃんがガイド付きでこの沢を冬に歩いたとのレポを貰い、振子沢の様子を文殊堂から這い上がってみました

まあ、ルート的には単純なのですが結構岩や藪があって稜線に出た時は清々しかった記憶があります

元谷よりは傾斜が緩くて何だか楽しめそうな雪渓ですねえ

大山はおっしゃる通り奥が深い、懐が深い山ですわ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-4g-kagawakennkyou.html


28141.期待外れの赤星山〜豊受山 返信  引用 
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2017年04月23日(日) 23時40分
Original Size: 800 x 450, 161KB Original Size: 800 x 450, 160KB Original Size: 800 x 450, 155KB

エントツ山さん、こんばんは〜

そろそろかなと思い、赤星山〜豊受山の縦走をしてきたのですが、残念ながら
カタクリは皆無。つぼみにもなっていませんでした。
ですが、赤星山頂には大勢の人。知り合いにも出会えて楽しいひと時を過ごせました。



28150.Re: 期待外れの赤星山〜豊受山
名前:エントツ山    日付:2017年04月24日(月) 23時08分
Original Size: 594 x 659, 225KB Original Size: 900 x 675, 163KB

恐らくこのルートやろね     カタクリ見れなかったのね


ゆ〜ちゃん
ダ〜リン   今晩は

日曜日は良い天気だったよねえ
カタクリは赤星山では今年は早すぎたわ
今年は遅くまで雪が残ってどの花も1週間から10日は遅れてるよ

でもこんな良い天気に赤星〜豊受を歩けて最高ですよ
確実にカタクリ狙いなら鋸〜豊受だったわ

まあ お二人の裏山なんだからカタクリを見にいつでも行けるわ

山歩きに良い季節になったねえ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-4g-kagawakennkyou.html


28135.マイナーな春山へ  戸中山、串ヶ嶺 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2017年04月23日(日) 21時39分
Original Size: 800 x 611, 157KB Original Size: 800 x 606, 159KB Original Size: 800 x 613, 164KB

@絶壁の山肌にも春が A程野滝の東滝展望所から B古い遊歩道は薮もなく歩きやすかった

エントツ山さん こんばんは

ここ数年、肩こり、膝や腰の痛みが出てくるようになってきたので、4月から整骨院に通い始めました。
かなり体が硬く、ストレートネック、猫背、骨盤のゆがみなどいろいろあって、矯正してるのですが、
先生曰く、「山に行ってもいいですが、しばらくは体に負担のないよう、なるべく軽目としてください」とのこと。

ということで、昨年12月に、はるちゃんから紹介のあった高知県の程野にある戸中山へ、東滝の上の遊歩道からのコースで行ってきました。
古い遊歩道とのことで薮を覚悟していたのですが、ある程度管理されていて歩きやすく、途中から笹の急登の道となりましたが、
はっきりして迷うこともなく、難なくたったの1時間5分で山頂に到着してしまいました。

5年前に西滝のコースから登った際は、道に迷うは、沢を彷徨ったり、笹薮を掻き分けたりと3時間以上もかかって大変でしたので、拍子抜けしました。
山頂から東も道が続いており、少し偵察に歩いて見ましたが背まで覆う笹薮で引き返しました。
山はまだ山桜などが咲いており、山ツツジなどはまだまだこれからのようです。

帰りにはニコ淵にも寄りましたが、結構観光客も見に来ており、美しい仁淀ブルーを堪能できました。

いくら軽目といっても、これでは物足りないので、西条市の串ヶ嶺にも寄って見ました。
杉林の中の展望のないひたすら急登りでしたが、ここも僅か35分で山頂へ。
山頂からは樹間から西黒森と瓶ヶ森が望めただけでした(途中の林道の方が展望はよい)

にくきゅうさんのレポにもありましたが、戸中山から下山したら、私のズボンにもマダニが2匹付いていました。
どんどん上に這い上がって血を吸いくるので、ゾッとしますね。
服はダニが付いても分かるよう明る目な色で、スパッツの方をつけた方が安心ですね。



28136.Re: マイナーな春山へ  戸中山、串ヶ嶺
名前:弁天山    日付:2017年04月23日(日) 21時44分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 601, 163KB Original Size: 800 x 592, 160KB

Cあっけなく戸中山山頂へ D山頂近くの岩場から西黒森〜平家平の県境の山々 Eエメラルドグリーンのニコ淵

追加写真です。



28138.Re: マイナーな春山へ  戸中山、串ヶ嶺
名前:弁天山    日付:2017年04月23日(日) 21時51分
Original Size: 800 x 607, 165KB Original Size: 800 x 606, 160KB Original Size: 800 x 625, 162KB

Fここも僅か35分で串ヶ嶺山頂へ G山頂から西黒森と瓶ヶ森(女山) H山頂下の集落から串ヶ嶺を見上げる

さらに追加です。
Dの写真は ×西黒森〜平家平 → ○東黒森〜平家平 でした。



28140.Re: マイナーな春山へ  戸中山、櫛ヶ嶺
名前:弁天山    日付:2017年04月23日(日) 22時00分
すみません。

今、地図を見直すと ×串ヶ嶺ではなく、○櫛ヶ嶺でした。
それと、この2山に行ったのは22日土曜です。


28149.Re: 非常に気になる程野の滝と戸中山
名前:エントツ山    日付:2017年04月24日(月) 22時51分
Original Size: 922 x 700, 97KB Original Size: 600 x 319, 89KB Original Size: 720 x 467, 129KB

  はるちゃんレポのGPSログ    むらくもさんのログ     滝案内図


弁天山さん  今晩は

弁天山さんもあちこち体のガタを抱えながら山歩きされてるんですねえ
現役で仕事をされている人は特にデスクワークで肩こりになりますわ

「無理をすな? 無理をしなけりゃ 山行けず」

多少は自分の体にムチ打って外に出かけなければ何も山の楽しさを味わえませんね

そうなんですよ  程野の滝と戸中山
行きたいと思いながら5〜6年経ってしまいましたわ

北側の稲叢山へ大川〜能谷山〜東門山〜西門山〜稲叢山と縦走してあわよくば戸中山までと目論んでおりましたが寒波襲来で大雪となり敢え無く断念した事を思い出しました

その後、瀬戸川渓谷からも戸中山までの尾根筋が中途半端のまま途切れています

あ〜〜 まだまだ宿題が残ってますわ〜〜


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-4g-kagawakennkyou.html


28137.平家平 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2017年04月23日(日) 21時50分
Original Size: 640 x 426, 116KB Original Size: 640 x 426, 98KB Original Size: 640 x 426, 50KB

平家平と冠山へと登りました。登山は足谷登山道から登りましたが結構荒れていました。平家平からの景色は天候は良かったのでばっちりでした。その後冠山へ登り、なすび屋敷のカタクリを見ようと中十番下山道へと降りましたが、残念なことに全く咲いていませんでした。その後時期が悪いのですかね?その後一の谷へ戻り冠山経由の平家平に戻り、下山は高藪登山道へと降りました。登山道自体は高藪の方が良いですね。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



28139.Re: 平家平
名前:kurenaikai    日付:2017年04月23日(日) 21時52分
Original Size: 640 x 426, 92KB Original Size: 640 x 426, 195KB Original Size: 640 x 426, 177KB

見ての通り全く花はありませんでした。
源流碑の横にはきれいな水が流れていました。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



28148.Re: 平家平
名前:エントツ山    日付:2017年04月24日(月) 22時16分
Original Size: 675 x 900, 163KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 164KB

     冠山へ南尾根から      冠山から平家平へ     平家平からチチ山方面


kurenaikai さん  今晩は

冠山〜平家平は新居浜人にとっては中七番(フォレスターハウス)からが定番でした。でもここ数年はこのコースも結構荒れてきて、特にkurenaikai さんのレポにもある様にナスビ平のカタクリが全滅状態になってからはさびれてしまいました

少し遠回りですが大永山トンネル口から獅子舞の鼻〜チチ山の別れを経由して歩く事もあります

最近ではお手軽に林道・寒風大座礼線から南尾根に這い上がるルートも使っております

足谷登山道、高藪登山道は未だ歩いた事がありませんので一度は歩いておかなければと・・・

平家平からの眺めは痛快ですねえ
赤石山系が一望出来て、剣山系へと続く山々も眺められます

子供の頃、親父に連れられて東平から籠電車で日浦へ抜けた事があります
「あそこが平家平と言うんじゃ」と雪の被った山を指さして教えられた思い出があります

南から登って、北斜面を覗く人は少ないです
後ろ姿はイヤリングをしてる様な軟派でも硬派の歩きをされますねえ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-4g-kagawakennkyou.html



ページ: << 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb