[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





30141. 肉淵谷→エビラ山南尾根下り 返信  引用 
名前:しん    日付:2018年06月04日(月) 22時26分
こんばんわエントツ山さん、皆さま

かつてエントツ山さん&マーシーさんが行ってた肉淵谷に行ってきました。
とても急峻な沢で中〜小滝連発、シャワークライミングに泳ぎ、ゴルジュ三ヶ所、大滝の高巻きは緊張で難儀しました。ちなみにナメ沢は皆無(⌒-⌒; )

釜があり、取り付けない滝はスルーしましたが小さいのはだいたい登ってきました。しおじの滝はアクシデントもあり、攻略できませんでした。

やはりフェルト裏では攻める沢はダメなんでしょうか。会の沢屋さんは全員ゴム裏の沢靴を履いてるのを思い出しました

沢のグレードでいうと瀬場谷よりずっと上だと感じました

二つ目のゴルジュを高巻き突破エントツ山さんに脱帽です。あの峻険な回廊を登るという選択肢はありませんでしたワタクシには



30148.Re: 肉淵谷→エビラ山南尾根下り
名前:エントツ山    日付:2018年06月05日(火) 06時35分
Original Size: 862 x 714, 165KB Original Size: 800 x 780, 145KB Original Size: 700 x 626, 110KB

しんクンの肉淵谷〜エビラ南尾根ルート こちらの肉淵谷〜二ッ岳南尾根ルート  エビラ南尾根〜黒滝ルート


しんクン  おはよう

ヤマレコ拝見した
さすがに我々が高巻きした滝も果敢にアタックしてますね
マーシーさんとはしおじの滝と最後は二ッ岳への沢ルートにこだわったから少し右手へ進んだ
しんクン達はエビラ山の方へ断崖絶壁を最後這い上がって行ったんだねえ

エビラの南尾根には遠くから「エビラの怪獣」岩場が見えるんだけど、近くを通ったら単なる岩場だわ

本当に撮りたい場所では命がかかってるからそんな余裕は無い
でも臨場感は伝わってきますねえ

しんクンの山レコ レポはワクワクして面白いわ
見てるだけで血圧や血糖値が上がってしまう 


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo30futatsudake.html


30133.OB会〜高縄山 返信  引用 
名前:kamatama    日付:2018年06月04日(月) 20時01分
Original Size: 640 x 480, 90KB Original Size: 640 x 480, 90KB Original Size: 640 x 480, 88KB

エントツ山さん、こんばんは。
週末は大学のボート部OB会に出席しとりました。
旧北条の山中にある、OBの所有する山荘で一泊。
OBのなかでも年寄りばかり20人くらいが集まって夜中までドンチャンやりました。
翌日解散後、少し時間があったので高縄山に寄ってから帰りました。
高縄山は、大滝山や竜王山みたいな感じですな。
標高も似てるし、天辺まで車道があるし、山頂直下に高縄寺があります

そんなわけでえ〜ちゃんとは別行動。
でも今日はえ〜ちゃんと遊びましたよ!


河野川源流、千手杉、高縄寺です。



30134.Re: OB会〜高縄山
名前:kamatama    日付:2018年06月04日(月) 20時03分
Original Size: 640 x 480, 83KB Original Size: 640 x 480, 88KB Original Size: 640 x 480, 85KB

お花も咲いてました。



30147.Re: OB会〜高縄山
名前:エントツ山    日付:2018年06月05日(火) 06時12分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 506, 163KB

    アカモノ        コメバツガザクラ     二ノ沢に園芸種?(マメ? ハギ?)


カマちゃん  おはよう 

元ボート部とな! 人間に歴史アリやねえ
懐かしい学生時代のムキムキ・キン肉マンが今じゃスクィーズの様にポニョポニョだったやろ

山荘に集まるのって多少騒げるからいいよね
マーシーさんも山を落札してそんな怪しい山荘を建てるって張り切ってたけど応札価格をケチった為にパーでんねん

高縄山は静かで小鳥が多い
そうそう丁度 大滝山に感じが似てるわ
あの辺りに生まれ住んでたら高縄山系がフィールドだった

時々好きな山の近くに一家で移住したストーリーを耳にするけど中々そんな勇気はないわ
せいぜい今偶然住んでる国分寺の山をフィールドにするしか無いね

堂山も木々が生い茂りずっと木陰だから快適やで
え〜ちゃんの相手はカマちゃんに任せた!

大山にアカモノとツガザクラがあんなに多いとは知らなんだ
山で会った人に「これはコケモモですか?」って聞くと「コメバツガザクラです」と教えてくれた

二ノ沢には派手な黄色い花が咲いており、どうみても園芸種としか思えなかったわ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-11g21nagasawayama.html


30129.行って来ました 英彦山.九重連山 返信  引用 
名前:夕暮れ隊344号    日付:2018年06月04日(月) 12時31分
Original Size: 450 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 142KB

6月1日 英彦山
  2日 牧の戸峠登山口〜久住分れ〜久住山〜池小屋〜中岳〜久住分れ〜北千里浜
     〜法華院温泉山荘泊
  3日 坊がつる湿原〜平治岳〜坊がつる〜雨ヶ池越え〜長者原
英彦山山頂は少しガスがかかっていました。
九重連山快晴の中ミヤマキリシマかきわけかきわけ行って来ました讃山会26人                                



30130.Re: 行って来ました 英彦山.九重連山
名前:夕暮れ隊344号    日付:2018年06月04日(月) 12時43分
Original Size: 450 x 600, 152KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 450 x 600, 137KB

久住山は3日日曜日が山開きでした1日早く登った怪しいおっさん
久住山のミヤマキリシマ
ヒコーキ雲



30131.Re: 行って来ました 英彦山.九重連山
名前:夕暮れ隊344号    日付:2018年06月04日(月) 12時50分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 162KB

池もあります
千里浜も
いで湯の窓に夜霧来て せせらぎに眠る山宿に 1夜を憩う山男



30132.Re: 行って来ました 英彦山.九重連山
名前:夕暮れ隊344号    日付:2018年06月04日(月) 12時58分
Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 450 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 162KB

ミヤマキリシマ咲き誇り 山紅の平治岳 白花も1株
きょうはこれぐらいでよかろうかい



30140.Re: 行って来ました 英彦山.九重連山
名前:エントツ山    日付:2018年06月04日(月) 22時25分
Original Size: 640 x 480, 164KB Original Size: 640 x 480, 156KB Original Size: 800 x 600, 99KB

恒例の遠征みやげ贈呈式4m以上離れて撮影 九州まで行かんでも堂山にミヤマドウヤマツツジが咲いてるじゃん でもやっぱコレやね


344男爵殿  今晩は


今日はお互い「踏んだらモーター」=自転車で堂山トレーニングに来てたよね
堂山304ピークまでのアップダウンは心肺機能を高めてくれるわ
それに頭上は木々の枝がアーケードになって結構涼しい

普段のトレーニングが石鎚東稜コースや九重の歩きに貢献してる
英彦山(ひこざん)と大崩山(おおくえやま)は来年春の課題です

私が数年前に行った年は九重山がシャクトリムシで花が全滅状態だった
写真を見る限り結構咲いてますね

平治岳(ひいじだけ)は例年通りの豪華さや〜
天国ってこんな場所なんかなあ  え? それプラス美女も?

掲示板のお返事も今日はこれくらいでよかろうかい お風呂も入らないかんし
カマちゃん、toshi ちゃん あしたまーにゃ


エントツ山
  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-11g21nagasawayama.html


30107.稲叢山 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2018年06月02日(土) 20時14分
Original Size: 800 x 600, 143KB Original Size: 800 x 600, 142KB Original Size: 800 x 600, 127KB

エントツ山さん 今晩は

今日はいつものメンバーで稲叢山へオオヤマレンゲを見に行って
来ました 蕾が多くて少し早かったようです
数輪は開花してました

梅雨の晴れ間に山へ行って花を見るのは難しいですね
でも色々な方達との嬉しい出会いもあり楽しかったです
オカシンさん達とは走るポーズで写真を撮ってもらいました
面白い!若返ったかも?

帰りにイワギリソウの鮮やかな姿にも出会えました

オオヤマレンゲ
稲叢山山頂
ドウダンツツジ



30108.Re: 稲叢山
名前:トンちゃん    日付:2018年06月02日(土) 20時16分
Original Size: 800 x 600, 92KB Original Size: 800 x 600, 130KB Original Size: 800 x 600, 149KB

石鎚山
ユキワリソウ
イワギリソウ



30109.Re: 稲叢山
名前:ストーンリバー    日付:2018年06月02日(土) 21時15分
Original Size: 800 x 533, 150KB Original Size: 800 x 533, 149KB Original Size: 800 x 533, 147KB

エントツ山さん トンちゃん 今晩は。

今日も賑やかに楽しく花を楽しめました。

オオヤマレンゲが数輪でも咲いていて良かったです。
今日は満開のユキワリソウとイワギリソウが見たかったので目的達成です。

登山口でオカシンさんや岳女ハムストりん子さんと嬉しい再会がありました。
去年五月に兜岩でお会いして以来でした。
あの時はエントツ山さんと皆様とで写真タイム〜楽しかったですね。
今日も少しの間でしたが、若い皆さんとお会いして元気をもらいました。

山頂にて
オオヤマレンゲ
ユキワリソウ



30110.Re: 稲叢山
名前:ストーンリバー    日付:2018年06月02日(土) 21時17分
Original Size: 800 x 533, 146KB Original Size: 800 x 533, 138KB Original Size: 800 x 533, 150KB

オオヤマレンゲの蕾は沢山ありました
ドウダンツツジ
イワギリソウ



30111.Re: 稲叢山
名前:オカシン    日付:2018年06月03日(日) 08時30分
Original Size: 480 x 360, 150KB Original Size: 623 x 468, 147KB Original Size: 584 x 778, 121KB

エントツ山さん、トンちゃん、ストーンリバーさん、おはようございます!

今回は稲叢山お初の岳女ハムストりん子さんとkamatariさんと洞窟を
巡ってのお花見山行でしたが、登山口でストーンリバーさんご夫妻、
トンちゃん、つるぎ乙女さんに嬉しいバッタリでした♪

で、皆さんと避難口誘導標識ポーズで朝から避難訓練!
日頃の訓練の成果なのでしょうか?
8人もいるのに1発で避難訓練成功しました〜

お目当てのオオヤマレンゲは4輪ほど開花🌸蕾が沢山あったので
これから楽しめますね
ユキワリソウはほぼ満開で綺麗に咲いてましたよ✨

写真:朝から避難訓練!
   山頂手前の展望所
   お目当てのオオヤマレンゲ



30118.Re: 大山 一の沢 お花畑
名前:エントツ山    日付:2018年06月03日(日) 21時40分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 675 x 900, 159KB Original Size: 900 x 675, 162KB

  イワカガミがワンサカ    翁草(おきなぐさ)は初めて見た ダイセンクワガタは雑草みたいにあった

トンちゃん
ストーンリバーさん  今晩は


稲叢山(いなむらやま)でしたか
つぼみレポが開花レポに進展してますねえ
オオヤマレンゲは一つの株に三世代同居だから色んな状態の花が見られます

アケボノツツジ(白いのも)の後も稲叢山はオオヤマレンゲを始めドウダンツツジ、ユキワリソウ、イワギリソウと花の山ですねえ

こちらはワンワンさんから紹介のあった大山「一の沢」へ行って来ました
初めて歩く沢でしたので勝手が分からず取り敢えず堰堤を乗り越えながらズルズルのザレ沢を上がって行きました

もうこれ以上滑って上がれないって場所から左に逃げるとちゃんとした踏み跡がありました

ダイセンクワガタとイワカガミは飽きる程見ました
イワカガミは石鎚東稜の岩に咲いているのが雰囲気があります

ダイセンキスミレは既に終わっていました
オキナグサが咲き残っていたのは感激でした


エントツ山 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-kushigamine.html



30119.Re: 大山 一の沢
名前:エントツ山    日付:2018年06月03日(日) 21時55分
Original Size: 900 x 806, 164KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 161KB

大山一ノ沢コースログ図と二ノ沢偵察  タケノコ岩って言うらしい 烏ヶ山懐かしいやろ


オカシンさん  今晩は

ヤマップ仲間が沢山居るので忙しいなあ
そのうち抽選で参加者を決めなきゃならない事態にならないかと心配や(他人ごとだけど)
今回は西赤石で会った徳島のハムストリン子さん達とのコラボだったのね

週末で天気が良い日は旬の山へ行けばオカシンさんやくろくろちゃんに会えそうやねえ
くろくろさんはストーンリバーさんが行ったシロヤシオの竜ヶ岳へ行ってたよね

山をインターネットで検索するとヤマップ、ヤマレコが無茶苦茶ヒットする
決まった形式の中でも個性を出して読者の参考になる山日記をアップする様に仲間にお願いしておいてね


エントツ山
 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-kushigamine.html



30121.Reこの掲示板で一の沢ルートは初めてかな?
名前:ほ〜さん    日付:2018年06月03日(日) 23時39分
エントツ山さん こんばんは お久しぶりです 
私は三年前の九月にこのルートを歩きました。その時イワカガミの多さに
びっくりしました。花の時期にまた来たいなと思ってました。確かに正規で
は無いのでこっそり正規ルートに入りました。下りのルートも枡水原に向かって下り 登りも下りもこっそり入り横手道を使って帰りました。大山の
ルートはいろいろ歩きましたがこのルートが一番のお気に入りです
二の沢はゴルジュから先は怖くて行けませんでした。


30125.Re: 三ノ沢
名前:グランマー啓子    日付:2018年06月04日(月) 10時45分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 98KB

エントツ山さん みなさん おはようございます

オオヤマレンゲも咲き出して、梅雨ですねぇ
といっても、この土、日は嬉しいお山日和〜♪

土曜日、槍ヶ峰から大展望を楽しみました
エントツ山さんと一日違いだったんですねぇ
会えずに残念!

ツガザクラやイワカガミが、これでもかって言うくらいアピールして
なかなか歩が進みませんでした

勿論ダイセンクワガタも雑草のごとくワンサカ!
お髭を蓄えた翁さんもいましたよ

下山後「大山夏山開き」の前夜祭にも参加してきました〜

花の山、大山の舞台はこれから三鈷峰ですね
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/index.htm



30136.Re: 稲叢山
名前:エントツ山    日付:2018年06月04日(月) 20時55分
Original Size: 800 x 736, 264KB Original Size: 900 x 675, 165KB

 大山 横手道    大山 一ノ沢コース


ほーさん  お久しぶり

みーさんもお元気でしょうか
あの中国製のパラボラ式ガスストーブ 未だ壊れてないの?

固形燃料とかアルコールストーブとか色々使ってみたけど、辛抱が足りない性格なのでガスストーブが手っ取り早いです

5年程前のアルコールや固形燃料があるので今度の山泊で使い切ろうと思ってます

大山の登山コースは色々歩き始めたのですが、一ノ沢、二ノ沢、三ノ沢コースは未だ行った事がありませんでした

確か一ノ沢コースは登山禁止とか言うウワサがありましたけど、別にそんな看板も無かったですね

一応沢だから沢を歩かにゃならんとガラガラの涸れ沢を這い上がりましたがあそこは虚しい沢歩きですわ

弥山までのルートは踏み跡がしっかりと付いており、お花畑を荒らす様な心配も無いですね
ただ、弥山への合流がロープ外からの侵入となるのでその筋の人に出会うとカミナリを落とされる事は必至
どこで弥山と繋がるのか興味深々でありましたが、踏み込む勇気がありませんでした

当初、一ノ沢から二ノ沢へ渡ろうとも思ってましたが、渡る場所が予想よりだいぶ下の方でしたので止めて、「登山道」を確認の為に下りました

でもやはり二ノ沢も気になり治山林道の終点まで偵察歩きをしました
どうもあそこはお助けロープがなければ巨大砂防堰堤の下りが厳しそうですねえ

横手道は以前文殊堂から鳥越峠〜振子沢〜ユートピア小屋〜大神山神社へ下って車まで帰る時に歩きました
中々雰囲気のある道でしたねえ


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki25shirotsue.html



30137.Re: 大山 三ノ沢
名前:エントツ山    日付:2018年06月04日(月) 21時16分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 640 x 480, 166KB Original Size: 640 x 480, 165KB

ダイセンクワガタの横を這い上がる  ツツジが綺麗でした  ヤマボウシが沢山咲いてましたね


グランマー啓子さん  今晩は


やっぱり行ってましたか 前夜祭
大山一ノ沢ルートに関しては数年前にグランマー啓子さんの掲示板で一悶着ありましたねえ
あれ以来気になっておりましたが、印象としては既に登山道が出来上がっておりコケ部やお花畑に踏み込む恐れは無いですねえ

でもやはりあそこは我々はよそ者ですから地元の人とのトラブルは避けなければなりません
それに沢コースでありながら沢を歩く事が無いってのもちょっとヘンですわ
啓子さんが歩いた場所がどんな所かわかりましたのでもう一ノ沢ルートは冬以外歩く事は無いでしょう

それより三ノ沢コースですよ!  先に三ノ沢へ行こうかと少し迷いました
三ノ沢は「歩いたらイカン」と言う人は居ないんでしょ?
植生が同じ場所ですから三ノ沢コース〜槍ヶ峰〜ユートピアで良い気がします

ギボウシの葉っぱが随分大きくなって茎も延びてましたのでユートピアのお花畑が楽しみですね


エントツ山

 

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki25shirotsue.html


30122.白潰 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2018年06月04日(月) 09時47分
Original Size: 687 x 800, 165KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 161KB

エントツ山さんおはようございます。

エントツ山さんファンならきっと気になる白潰に、やっと行くことが出来ました。

しまなみ隊の記録で水ヶ峠まで車で行くことが可能だと知り、峠直前で道がえぐれていたので
そこに2人の自転車を置き、愛大演習林入り口の林道から出発しました。

登山口には何の印もありませんが、踏み跡があり途中から赤テープが現れ藪はありません。

縦走尾根まではかなりな急坂ですが、縦走路に入ったらどこも広い快適すぎるくらいの道でした。

だだ帰りの折り畳み自転車が怖かった。いつもギアもないママチャリと一体化している私は、普通の道でも
前かがみでのる自転車に違和感があるのにガタガタの急坂の林道を下るのに何度飛び降りて歩いたことか
                    
エントツ山さんは自転車の下りはどう対応しておられますか?ブレーキはずっとかけ続けても大丈夫なのでしょうか。


登山口 石手川源流近くらしい

林道途中にアートな建物があった 右側は中が螺旋構造の扉のないトイレ 左は屋根と塀がカーブしている休憩所みたいな…



30123.Re: 白潰
名前:ヘキチョウ    日付:2018年06月04日(月) 09時51分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 571 x 800, 165KB

白潰に行った証拠写真

三角点近くから東三方ヶ森の方向を眺める

崩壊地をちょっと見に行った



30124.Re: 白潰
名前:ヘキチョウ    日付:2018年06月04日(月) 10時06分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 164KB

しまなみ隊の記録にも出てくるオモトのある尾根道 このオモト花は咲くのかな?

自転車を止めたところに白とピンクのイナモリソウ(だと思うけど)が数株あった 

このあたりの林道はアサガラの大木が沢山ある どれも見事な花付でした。
 



30135.Re: 白潰事件
名前:エントツ山    日付:2018年06月04日(月) 20時34分
Original Size: 700 x 668, 107KB Original Size: 800 x 600, 109KB Original Size: 700 x 525, 74KB

 白潰(しろつえ)    サスカッチさんがくれた白潰写真     白潰を渡る


ヘキチョウさん   今晩は

いや〜 懐かしい白潰事件!
今から思えば何てこと無い場所なんですが、やはり夜って言うのがミソでした
地図を見て大迂回をすれば何とかんなるわと沢沿いに下りたのが失敗の元
夜間の為に破線道が分からず途方に暮れてダムの砂地で野宿しました

山の夜は怖くも無いのですが、当時未だツェルトを持って居なかった
それからと言う物はツェルト泊の必要性を感じて山でツェルト泊をする様になったきっかけとなりました

9年前は未だ若くて(今より)地図を見て日帰りで行ける行程がわかるのですが、やはりハプニングが付き物のお粗末山行者の為、最近では無理をせず当初から一泊二日の覚悟や用意、計画とします

白潰事件とは

あの時は「東三方が森へ行く」と家族に言って出ましたので夜になって連絡が無いので息子が自宅に有った四国百名山の本で東三方ガ森のページに

「東三方ガ森は高縄山系で一番高い山であるが、すぐ近くに1200m前後のピークが並んでいる事もあって熟達者でないと本峰を目指す事は困難である。重信川の源流にあたる本峰は急峻な谷を持ち、崩壊期にあるガレ場は登山道の数か所にも及び、ハイキング気分では到達しない厳しいコースの一つである」

を見て、「父さん 遭難したんやで」って思い込み警察に捜索願の書き方を教えて貰ったりしてたそうです

普段から家内には、「山に行って2日位連絡が無い場合もあるので決して直ぐに警察になど連絡はせんように」と言ってましたので安心して鹿の雄と雌が逢引きする遠吠えを聞きながら呑気に野宿してました

翌日携帯の電波が通じる場所に出て自宅に電話すると今から息子が警察に行こうとしていた所だったと聞いてびっくりこん! タッチの差で世間にご迷惑をかける事態は免れました

ほろ苦い記憶が蘇りました
初心忘れべからず  最近は安全第一で歩いてます

高縄山系の縦走も秋には計画してますから歩いた尾根もはっきり分かると思います

あれ? アトリエパパのお帽子 モダンで似合ってる
改名効果があったのかいな


下のURLはエントツ山の白潰事件山行ですばい


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki25shirotsue.html


30112.岩黒山の夕日と石鎚のご来光 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2018年06月03日(日) 14時55分
Original Size: 640 x 426, 25KB Original Size: 640 x 426, 25KB Original Size: 426 x 640, 44KB

エントツ山さんご無沙汰しています。GW以来一ヶ月ぶりに休むことができたので土曜日は午前中で仕事を切り上げて岩黒山から石鎚へ沈む夕日を見に行くことにしました。山頂へはすぐに到着し火が日が少しづつ傾くのを見ていると空が少しづつきれいに焼けてきました。日が沈む瞬間は太陽が雲に隠れてしましましたが綺麗な景色を楽しむことができました。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



30113.Re: 岩黒山の夕日と石鎚のご来光
名前:kurenaikai    日付:2018年06月03日(日) 14時56分
Original Size: 640 x 426, 59KB Original Size: 640 x 426, 86KB Original Size: 640 x 426, 73KB

ミツバツツジもまだ綺麗に咲いていました!
最初はTシャツ一枚でしたけど日が段々と落ちてくると気温は低くなってきました。

http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



30114.Re: 岩黒山の夕日と石鎚のご来光
名前:kurenaikai    日付:2018年06月03日(日) 14時57分
Original Size: 640 x 426, 27KB Original Size: 640 x 426, 17KB Original Size: 640 x 426, 52KB

次の日せっかくなので石鎚山へとご来光登山をしました。早朝より登り始め一気に山頂へ到着すると数人の方がご来光を待ち構えていました。天気は快晴で日が昇るに連れて空が茜色に染まりだんだんと明るくなってきました。日が昇る瞬間にはとてもきれいなグラデーションとなりとても楽しめました。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



30115.Re: 岩黒山の夕日と石鎚のご来光
名前:kurenaikai    日付:2018年06月03日(日) 14時58分
Original Size: 640 x 426, 74KB Original Size: 640 x 426, 72KB Original Size: 640 x 426, 39KB

登山中は誰にも会うことなくすれ違いもなかったので一時間と少しで山頂へ着くことができました。星空はとてもきれいでした!
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



30120.Re: 岩黒山の夕日と石鎚のご来光
名前:エントツ山    日付:2018年06月03日(日) 22時46分
Original Size: 1280 x 960, 163KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 163KB

  弥山に進む勇気無し        昼食ピーク     大山「一の沢」

kurenaikai さん  今晩は

お仕事忙しかったのね  え〜ことです

朝焼けと夕焼けは里にいても美しいものですが、お山では尚更です
ただ、夕日は物悲しく、朝日は躍動感を感じますね

こちらは土曜日ナッチーパパさんと国分寺川柳会があったのでお山はお休みでした
kurenaikai さんの様に大山に土曜日から車中泊も考えたのですが、目が悪いので夜間運転に自信が無いのと大山お山開きの前夜祭でゴタゴタしてそうなので早朝出発としました

朝早く桝水の駐車場に着くと車中泊の車も停まっておりました
こちらは喧噪を避けて一ノ沢へ向かいました

大山の弥山から直接南側の一ノ沢、二ノ沢、三ノ沢は見え辛いですが、結構崩壊が激しく歩きにくいです

水が殆ど流れていない沢に無数の砂防ダムがあり、沢歩きと言うよりダム這い上がりってイメージですね

スマホに歩数計アプリがあり、今日 18,063歩あるいて消費カロリーが何と 453キロカロリーしかありませんわ
のり弁当一個食べればこれでチャラ

う〜〜ん  山歩きでさえこんな消費カロリーですからウォーキングしてアイス食べてたらひどい事になりますねえ

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-kushigamine.html


30106.剣山へ〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2018年06月01日(金) 21時40分
Original Size: 640 x 480, 89KB Original Size: 640 x 480, 100KB Original Size: 640 x 480, 78KB

エントツ山さん、こんばんは!

さすが石鎚山ですね〜皆さんお揃いでご活躍ですね〜蓮ちゃんでしたか(^^)/お疲れ様です!

私も何処かへ〜?と、思いましたが・・梅雨に入り〜堂山にも5日程登れていません(*_*)
しかし今日から晴れ間が・・週末の天気が良い・・と、雨上がりの青空を狙って・・
今日、剣山へ単独登山でした〜窓を開けると寒いくらいの風が〜(^^)/
*単独は緊張感が無いのでダメですね〜朝、目覚めると5時過ぎ〜慌てて用意して6時50分出発〜
見ノ越着・・用意して登山開始が8時50分!登山口の気温が10℃・・寒い?
刀掛けから行場周りで一の森へ〜(行場コースは荒れていますね〜)一の森でcは止めの昼食〜いい景色を見て〜山頂三角点へ〜剣山へ回りました〜

平日ですが多くの人が来ていましたよ〜ジロウギュウを見ながら、コーヒータイム(美味しい〜(^^♪)
大剣神社経由して〜西島〜祖谷川源流周りで下山〜帰路に巨樹王国へ寄り〜鳴る滝下で水量の多い滝を見て〜木綿麻温泉で汗を流して〜帰宅でした(6時)
単独は勝手にどこでも行けるので良いですね〜(^^)/

しかし今日は花は無し!まだでしたね?ツマトリソウが本命でした?景色が今日の本命ですね(^^)/

今日の一の森と剣山より〜



30117.Re:うそ〜 一人きりで 剣山へ?
名前:エントツ山    日付:2018年06月03日(日) 20時46分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB

   大山「一の沢」    一の沢 源頭部(ちゅうか崖崩れの頭) 大山「弥山」は遠くから拝む


え〜ちゃん   今晩は


え? 剣山へ単独登山とな カマちゃんが仕事だったのね
しゃべる相手が居なくても登山が成立するんだねえ 酸欠になったやろ

そうやねえ 単独は緊張感が無いのでダメって言うけど行く場所によります
剣山は遠い割に真冬以外は緊張感が全く無い これは仕方がないわ
わざわざツマトリソウを目的に剣山へ行ったとも思えないけど、どこの山でも行かないよりマシ!

私は単独でも緊張感一杯の大山一の沢へ行って来た
松から大山は2時間半やから石鎚の土小屋へ行くより時間的には近い

一の沢から弥山へのコースなんだけどお山開きで大勢の人が詰めかけていて、どうしても皆が見ている前でロープ外から一人歩いて入るのはムーチョ目立つ
絶対に注意されるのは必至や
よそ者がトラブルを起こしたらお山開きにケチがつくので遠くからそっと拝んで引き返した

大山は花の山ですぞ

エントツ山



   

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-kushigamine.html


30077.5月27日(日) 今日の石鎚山 返信  引用 
名前:アカリプタ    日付:2018年05月27日(日) 23時40分
Original Size: 666 x 500, 126KB Original Size: 600 x 450, 204KB Original Size: 600 x 450, 123KB

エントツ山さん、皆さん こんばんは。

今日(27日)、石鎚、三角点、西冠でした。
エントツ山さんが、2日連続で同じコースと書き込まれてたので、どこかでお会いできるかな〜と思ってました。
ちょうど南尖峰付近でお昼をしてたら、天狗岳に向かわれるエントツ山さんのご一行にお会いできました。
一昨年前の秋(?)の墓場尾根以来ですかね。
それにしても2日連続で、タフですね。

写真;石鎚をバックにユキワリソウ
   三角点裏のシャクナゲ、
   イシヅチザクラ(二の鎖の巻道脇で良いのがありました)



30080.Re: 5月27日(日) 今日の石鎚山
名前:ストーンリバー    日付:2018年05月27日(日) 23時48分
Original Size: 800 x 533, 146KB Original Size: 800 x 533, 150KB Original Size: 800 x 533, 150KB

エントツ山さん 今晩は

今日も石鎚山ですか?二日連続でお疲れ様!お元気ですね〜

私も今日(27日)は石鎚山〜三角点〜西冠お花畑へ行って来ました。
13時30分頃に下山したのでお会いできませんでした〜残念!

去年はバッタリお会いして途中までご一緒して頂いて、エントツ山さんは三角点へ
私はお花畑へと向かいましたね〜懐かしく思い出しながら登りました。

今年は私も藪漕ぎして三角点へ登って来ましたよ。
久し振りに登りましたが、やっぱり此処から眺める石鎚は良いですね。

エントツ山さんの昨日のユキワリソウの写真を拝見して急遽行く事にしました(^^)v
目的のユキワリソウは昨年よりも多くて咲いて見応えがありました。行って良かった!
久し振りの石鎚山は展望も良く最高でした。

ユキワリソウと石鎚
ユキワリソウ
三角点



30081.Re: 5月27日(日) 今日の石鎚山
名前:ストーンリバー    日付:2018年05月27日(日) 23時49分
Original Size: 800 x 533, 149KB Original Size: 800 x 533, 143KB Original Size: 800 x 533, 143KB

ミツバツツジ
ルイヨウボタン
コヨウラクツツジ



30082.Re: 5月27日(日) 今日の石鎚山から帰宅途中のエントツ山さん一行に出会う
名前:ヘキチョウ    日付:2018年05月28日(月) 09時24分
Original Size: 800 x 600, 170KB Original Size: 800 x 600, 144KB Original Size: 562 x 799, 158KB

エントツ山さん マーシーさん 同行されていた女性の方々おはようございます。
昨日はお世話になりました。

伊予富士から寒風茶屋駐車場に下山すると、主人が急に「 お゛お゛お゛あのカローラフィールダーはもしかして」と
駆け寄るとまさかこんなところで出会えるとは。2012年から6年ぶりの2度目の出会いになりました。

すっぴんに日焼け止めを塗りつけただけの顔でどうしようとうろたえる私ですが、主人はもう嬉しくてたまらない様子

それからマーシーさんが車から現れ、掲示板や登山記の写真そっくり(当たり前です)夢の様な出会いでした。
                                                                         
主人の使っているアトリエブルーボトルのサコッシュやザックを見て頂いたのですが、
昨年泥に汚れた笹の藪漕ぎでとても汚れたので、軽く水洗いしたけれど汚れが取れず、
中古品の店に持っていったら¥300くらいに買いたたかれそうな有様になってしまいました。

エントツ山さんとマーシーさんは「う゛ほんまにこれがアトリエブルーボトルかいな」と思われたでしょう。


石鎚三角点に対抗して? 伊予富士南東の崖から山頂を
ナンゴクミネカエデの花  
エントツ山さんとマーシーさんと幸せな主人

                                               
                                                

                                               



30083.Re: 5月27日(日) 今日の石鎚山
名前:くろくろ    日付:2018年05月28日(月) 17時34分
Original Size: 640 x 360, 125KB Original Size: 640 x 360, 123KB Original Size: 640 x 360, 129KB

エントツ山さん、アカリプタさん、ストンリバーさん、今晩は😃

昨日はぶざまな格好で失礼しました😁

ストンリバーさん、お会いしたかったです👀



30084.Re: 5月27日(日) 今日の石鎚山
名前:くろくろ    日付:2018年05月28日(月) 17時47分
Original Size: 640 x 360, 164KB Original Size: 1137 x 1439, 204KB

マーシーさん、はじめまして、お会いできて嬉しいです☺

2枚目は先週の竜ヶ岳です👀



30088.Re: 5月27日(日) 今日の石鎚山
名前:オカシン    日付:2018年05月28日(月) 22時09分
Original Size: 443 x 333, 149KB Original Size: 561 x 422, 147KB Original Size: 467 x 351, 143KB

エントツ山さん、こんばんは〜
日曜は思い掛けないバッタリで嬉しかったです!
マーシーさんとも初めてお会いできて感激でした✨

アカリプタさん、ストーンリバーさんともお話したかったのに
残念です♪

南尖峰でお別れした後、大砲岩に下り、三角点尾根を藪漕ぎして
さらに鎖場を下るとは、さすがイノシシたちのララバイですね✨笑

私達は三角点で最後にお会いした後、笹原スキーを楽しみながら
ユキワリソウお花畑でまったりして17時前に下山でした💦

青空でそよ風が気持ちよく、エントツ山さんご一行にもお会いできて
とても楽しい山歩きになりました!
ありがとうございます✨

同行の女性も名前を憶えていただきたいと写真を添えますので
よろしくお願いいたします(^^♪


写真:いざ出発!
   シャクナゲスポットでポーズをせがむエントツ山さん
   大砲岩に向かう一行♪



30089.Re: 5月27日(日) 今日の石鎚山
名前:オカシン    日付:2018年05月28日(月) 22時14分
Original Size: 701 x 526, 146KB Original Size: 561 x 422, 146KB Original Size: 499 x 375, 127KB

右が「ぐるんぱさん」その左が「ぴ〜さん」です!
弥山に行く途中で仲間と再会!
むふ♪バンダナ類は紺色だけじゃないです〜(笑)



30096.Re: 5月27日(日) 今日の石鎚山
名前:エントツ山    日付:2018年05月28日(月) 23時22分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 640 x 480, 161KB Original Size: 640 x 480, 163KB

アカリプタさんが親子で来てた〜  三角点尾根(何故かニコニコして歩いてるよ) 三角点峰と石鎚弥山


アカリプタさん  今晩は

普段からギッチャンや流れ星さんの掲示板で四国の山を三日にあげず縦横無尽に走り回っているので、ひょっとしたら「独身?」かと密かに思ってました

で・・・「アカリプタさんって 元気に走り回っておられますが、ひょっとして独身?」と質問したら、横に居た好青年を指差して「これが息子です」って
こりゃまた しっつれい いたしやした〜〜
あれだけ山で遊びながらちゃんとした家庭も維持されてきたんですねえ
コツを教えて欲しいでしゅ

こちらは後進の指導で東稜〜墓場尾根〜西冠お花畑〜三角点尾根〜弥山のルートで歩きました
ところが犬返仲間の女性がとても身が軽くて爺さんの出る幕がありませなんだ

西冠のお花畑付近で高知のグループが食事をされてまして、ここから尾根へ行けますか?と話のついでに聞くと「道はありませんよ」 はい そうですよね  では上がります
「いや 道は無いにかわらん」 はい 尾根があればいいんです
ってトンチンカンな会話をしながら尾根に這い上がりました

面白くてお昼ご飯の事を忘れてまして誰かが「お昼はどうします? ザックが軽くならないんですけど・・」って声で食事の事を思い出しました


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-kushigamine.html



30097.Re: 5月27日(日) 今日の石鎚山
名前:エントツ山    日付:2018年05月29日(火) 00時00分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 160KB

墓場尾根のイワカガミ   三角点尾根のシャクナゲ   弥山もこの角度からがいいですねえ


ストーンリバーさん  今晩は

そうそう 去年は話に夢中になって面河道へとドンドン下ってしまいマンダム・ストーンリバーさんが「あれ? おかしいぞ」って言ってくれて引き返しましたよねえ

今年は「絶対間違わんぞ!」 ってあの分岐に集中しました
そしたらやはり間違った人がいてブツブツ言いながら分岐で食事をしてましたわ

前日はテープが見えるので新しい道でも出来たのかなと尾根に向かいましたが随分三角点までは離れていて岩や藪を進みました
今年は三角点近くにロープが延ばされてましたねえ あそこは間違って藪を歩くのが似合ってる場所ですからロープは要らんでしょう

ユキワリソウは去年より増えてましたねえ
キバナノコマノツメは少なかったですが、まあ例年あんまり無いですよね

ルイヨウボタンはよう見つけられませんでした

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-kushigamine.html



30098.Re: 5月27日(日) 今日の石鎚山
名前:エントツ山    日付:2018年05月29日(火) 00時15分
Original Size: 480 x 640, 147KB Original Size: 640 x 480, 154KB Original Size: 640 x 480, 154KB

同行は身の軽い人に圧倒されましたわい      アトリエ・パパに改名ですねえ


ヘキチョウさん  今晩は

寒風山の登山口まで車で帰ると「あれ? あの眉毛 どこかで見たぞ」ってすぐにほっこり父ちゃんと目が合いました
するとヘキチョウさんが後から来られました

マーシーさんも女性陣も「あれがヘキチョウさんですよね お肌がツルツルで若い〜」って評判でしたよ

アトリエブルーボトルのサコッシュ MR・バリーとのマイナー山付き添いで随分ボロボロ状態でしたねえ バリーさんにまどうてもろて下さい

お話に出てくるGPSやサコッシュ、それとザックなどを見せて貰いました
数か月待ちで注文するって「山と道」のザックみたいですわ

お互い「まともな場所」で会いましたねえ
来月あたりにヘキチョウさん達が迷い込みそうになった「チチ山北面炭の道」を仕上げようとは思っております


ちゅうことは MR・ビーンは一人で車と一体化してどこかへ寂しく地味に行ったのね


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-kushigamine.html



30099.Re: 5月27日(日) 今日の石鎚山
名前:エントツ山    日付:2018年05月29日(火) 07時38分
Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 480 x 640, 162KB Original Size: 480 x 640, 160KB

くろくろさんの黄色オレンジが目立つからいいね カニの斜め横バイ  ゆ〜厨房(ユ〜チューボー)?


くろくろちゃん  おはよう

いつもオカシンさんとヤマップ仲間を連れトップとしんがりをシメてホンマ面倒見が良いわ
そのサービス精神が山力をアップさせて人間性、社会性を高めるわ ちょっとワイワイうるさいけど・・・

山力がある人が少しレベルに余裕を持たせて仲間を案内するって図が見える
ヤマップは山歩きの新しい流れじゃね

こちらが墓場尾根で修行している間に弥山でゆ〜ちゃん流の山食(ゆ〜厨房=ユーチューボー)を楽しくやってたね
我々のグループは面倒見が足らんから昼食抜きで三角点の藪尾根へまっしぐらや

いつも先輩をたててくれてありがとう


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-kushigamine.html



30100.Re: 5月27日(日) 今日の石鎚山
名前:エントツ山    日付:2018年05月29日(火) 07時55分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 154KB Original Size: 640 x 480, 157KB

東稜基部で今から出発〜   避難口誘導標識ポーズをありがとう  瞬間芸をしている人が奥にも居るよ〜


オカシンさん  おはよう

いつもグランマー啓子さんの掲示板でフレッシュな山の話題を楽しみにしております
くろくろちゃんが高知でオカシンさんが新居浜のそれも船木の人だと初めて知った
これで船木の山「上兜山」の標識メンテ後継者が見つかったわ
基本は故郷の山じゃけんの

ヤマップ仲間はみんなインスタ映えのする瞬間芸を持っているよね
オカシンさんの非常口案内標識芸(ホンマは違うけど)も味があるわ
うちにも倫子さんという瞬間芸子がいるので慣れてます

「ぐるんぱさん」と「ぴ〜さん」ね
登山口で彼女達と初対面の倫子さんが会って嬉しそうにしてたわ
ハンドルネームで良く知っているまぼろしの山仲間がリアルに会うって喜び合うってのも面白い

江戸時代に瓦版を配ってた様なバンダナスタイルがキャッチフレーズだけど、一枚しか持って無いのかい?って聞いたらやっぱり数枚をローテーションしてるんだね
清潔な人で良かったわ

これからもあちょこちで会いたいね


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-kushigamine.html



30103.Re: 5月27日(日) 今日の石鎚山
名前:くのいち尾野    日付:2018年05月29日(火) 22時45分
日曜日の石鎚東陵コースのお礼

エントツ山さん、マーシーさん、倫子さん、アカリプタさん、ヘキチョウさん、くろくろさん、オカシンさん、こんばん

ストーンリバーさん、初めまして

アカリプタさん、先日の南尖峰付近で「三角点ってどこにあるんだろね」とトンチンカンなことを言ってた二人に優しく三角点の場所を説明して下さってありがとうございました。

まさか、その後ろからエントツ山さんとマーシーさんが現れるとは思わなかったでしょう。
私もまさかまさか、掲示板でお見かけするアカリプタさんとは、思いませんでした。お会いできて嬉しかったです。

ストーンリバーさん、初めまして
今春から立て続けに掲示板でお見かけする皆さんご本人にお会いする事が多く、ストーンリバーさんにも、ぜひお会いしたかったです。
しかし、エントツ山さんと一緒の時じゃないと、たぶんわからないと思いますのでまたチャンスを待ってます。

ヘキチョウさん、日曜日に寒風茶屋の前でお会いした時、エントツ山さんグループにいました、くのいち尾野(WO1ともいいます)です。
まさかまさか、最後にヘキチョウさんご本人にまでお会いできるとは!
とてもいい日でした。

くろくろさん、
東陵コースお疲れ様でした。岩場での女性へのアドバイス後ろから見ていて、素晴らしいなぁ、と思ってました。
それから、私達の写真もたくさん載せて頂いてありがとうございました。

オカシンさん、
東陵コースの案内役、お疲れ様でした。
ヤマップの活動日記も拝見しました。
写真も載せて頂いてありがとうございました。
くろくろさん、オカシンさんのお顔はたぶん覚えたと思いますので、またどこかの山でお会いしましたらよろしくお願いします。

そしてそして、エントツ山さん、私達の日曜日の休みに合わせて2日連続の東陵コースありがとうございました!

岩場歩きに合格を頂きまして、大変嬉しく思います。まぁ、これまでにも何度も合格点は頂いておりましたが、、
今回はマーシーさんに「二人とも満点、才能アリ」を頂いたので、嬉しさのあまり足取りがかなり軽くなった気がしました。

賑やかな石鎚も東陵は静かで時間がゆっくりと流れて、弥山に上がる時は岩場歩きの終わりが名残惜しかった。

ユキワリソウのお花畑に、三角点に向けての藪歩きに、何回も行ってる石鎚ですが、今回は初めてのことばかりでした。
石鎚山頂を素通りするのも初めてでしたし。
そうそう、二の鎖を下山で使ったのも初めてだったな〜。

お昼食べてないけんザックが全然軽くならん。
って言ったのは私でした。
でも、藪歩きの後の昼食でちょうどよかったです。普通の道に戻れてほっとして美味しくたべれましたから(^_^)

右耳をブヨに刺されて、かゆくて腫れてますが、今日皮膚科に行って強めの塗り薬をもらってきましたよ。
去年、マダニに刺されて受診してるので、今回はブヨに刺されました。と言ったら先生に苦笑いされました。
まぁ、楽しんでこうなったのだからガマンします。

そして、マーシーさん
ずっとサポートしてくださってありがとうございました。
お二人がいてくれたので不安なく東陵コースを楽しむことができました。
お互い今回は68番芍薬甘草湯のお世話にならずによかったです。

しつこいようですが、マーシーさんに「才能アリ」を頂いたことは嬉しかったです〜
しかし、、クライミングは考えときます(^^;

倫子さん、たのしかったね〜!
ヤマップの活動日記も素晴らしい!岩場楽しすぎてにやけっぱなしの写真もたくさんありがとー!

秋の東陵も今から楽しみにしときます。
皆さんありがとうございました。
感謝。


30104.Re: 山での出会いとか縁とか不思議なものですね〜♪
名前:エントツ山    日付:2018年05月30日(水) 13時58分
Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 165KB

  岩歩き 合格点でした


くのいち尾野さん  こんにちは

先週の週末は東京から兄貴がお袋当番に帰ってくれてましたので自由な時間が昼間に取れました
月曜日から今日まで孫当番があり、明日から又お袋当番となり、中々山環境が悪化して参ります

そんな中で尾野さん、能智さんや倫子さんなどの新しい風を吹き込んで貰って伊予の鈍亀さん、マーシーさん共々新鮮な気持ちとなります
お礼を述べるのはこちらの方です

縁という物は不思議なものでひょんな事から山で偶然に会った人と親しくなって一緒に山歩きをする様になったケースは多々あります

私とマーシーさんも笹ヶ峰での偶然の出会いでした

ヤマップ仲間もそうですが掲示板を通して名前を知っている人と実際に会うのも面白いですねえ

オカシンさんやくろくろさんを見ていてそう思います

前回の峨蔵山縦走や今回の石鎚バリエーションルートを先頭に行って貰いましたが、能智さん、尾野さん、倫子さんは我々が行く山歩きの何処を一緒に歩いても同行者として遜色はありません それが合格点でございます

もう既におわかりかとは思いますが、エントツ山の山歩き三原則は
 知ったかぶりも知識のうち
 空(から)元気も元気のうち
 ハッタリも実力のうち

でござりまする
最近、それに 「肖像権放棄は周囲4メートル外の撮影に限る」
が追加されております


我々にはあまり時間は残されておりませんので、せいぜいこちらの足が動いている間に上記4原則をじゅうじゅうご理解の上、四国の山の良い所を吸収しておいて下さい

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-kushigamine.html



30105.Re: 5月27日(日) 今日の石鎚山
名前:マーシー    日付:2018年06月01日(金) 09時16分
オカシンさん、くろくろさんおはようございます。
生来の筆無精といつも頭がボーッとしているので、ご挨拶遅れてすみませんでしたm(_ _)m

どっかの山でお会いしたときには声をかけてやって下さい。というより、賑やかな方を見たらオカシンさん達が居るからこっちが先に気づくか!?・・・

尾野さん、僕の「才能あり」がうれしかったなんて言ってくれるとこちらもうれしくなります。
ほんと、女性陣二人とも急坂も岩場も苦にしないのは頼もしい限りですよ。

でも、僕よりエントツ山さんの合格点の方が価値があるんですよ。
なんたって、石鎚から剣山まで単独無支援で歩いた方なんですから!!

みなさん、今後ともよろしく!です。


30116.Re: 我々の時代はほぼ終わった
名前:エントツ山    日付:2018年06月03日(日) 20時23分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 156KB Original Size: 900 x 675, 165KB

人差し指切ってくれ 手袋やで〜〜  付き添い登山が似合う様になったわい


マーシーさん  今晩は

土曜日も黒森バットレスから沓掛山南東斜面を又下ったのね
あんまりトレーニングして復調しちゃダメよ
ハンディが無いと私もツライわ

最近 昔話をする事が多くなった
もう我々の時代は終わった様な気がする
生きた化石や

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-kushigamine.html



ページ: << 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb