[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





29828.鋸山〜豊受山 返信  引用 
名前:kamatama    日付:2018年04月19日(木) 19時29分
Original Size: 640 x 426, 88KB Original Size: 640 x 426, 90KB Original Size: 640 x 319, 84KB

エントツ山さん、こんばんは。
今日、一足お先に出かけてしまってごめんちゃい。
もう出世は関係ないんだけど、明日は年度初めの一発目の会議なので、
やっぱり今日お出かけさせてもらいました。

出かけるときにコンビニでお昼ご飯を買ったのに持っていくのを忘れて
え〜ちゃん、男爵の食料をワケワケしてもらいました。ウマかったです、ごっつあんでした。

下山してから車においてあった弁当を食べました。
さらに帰ってからおうちで普通に夕食を食べました。
なので、今、満腹です。



29829.Re: 鋸山〜豊受山
名前:kamatama    日付:2018年04月19日(木) 19時32分
Original Size: 640 x 426, 84KB Original Size: 640 x 426, 84KB Original Size: 640 x 426, 89KB

カタクリきれいにさいてました。
アケボノツツジも咲き始め。
ムシもおるでよ。

あした、夕暮れ隊の皆様とお楽しみください!



29830.Re: 鋸山〜豊受山
名前:夕暮れ隊344    日付:2018年04月19日(木) 19時48分
Original Size: 800 x 533, 129KB Original Size: 800 x 533, 132KB Original Size: 800 x 533, 129KB

怪しいいおっさん3人組いってきましたカタクリいっぱいのおやまに
エントツ山美女2人組にお声をかけていただきだんだん怪しさがうすれてきつつあると
思える今日このごろ
まずはヒメニラ.トサコバイモ.ヒカゲツツジとややくらそうなはなを



29831.Re: 鋸山〜豊受山
名前:夕暮れ隊344    日付:2018年04月19日(木) 19時56分
Original Size: 800 x 533, 136KB Original Size: 800 x 533, 125KB Original Size: 800 x 533, 139KB

続けてカタクリの花を 土曜.日曜 皆さんぜひ鋸山へいま見頃です



29832.Re: 鋸山〜豊受山
名前:え〜ちゃん    日付:2018年04月19日(木) 21時16分
Original Size: 640 x 427, 89KB Original Size: 640 x 427, 84KB Original Size: 640 x 427, 66KB

エントツ山さん、こんばんは!

堂山仲間とカタクリを〜予定でしたが・・皆さんの予定が合わずに今日kamatamaさんと344氏と共に出かけて来ました〜!
kamatamaさんが今年の移動後の初会議が明日なのでやはり出席しないと・・!それと、16日に約束してたのを破ったのでカマちゃんに合わせないと・・!

いい天気でしたが山で吹く風は少し冷たかったです!花も当分長持ちしそうですよ!
撮影に充分時間を取ってウロ〜と歩いてきました(^^)/色んなお花を見て来ました!

下山でザイフリボクさんと女くのいち1号?さんとバッタリ逢いましたよ〜お元気でしたよ!

今日のカタクリ散策から〜



29833.Re: 鋸山〜七々木山 堂山第二次隊(隊長 ナッチーパパ)
名前:エントツ山    日付:2018年04月20日(金) 18時47分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 164KB

  みんな俺について来い!   あれ? 隊長がおらん( 七々木山) いや〜楽しかったっす


満腹丸・カマちゃん
やさぐれ・344男爵
マシンガントーク・え〜ちゃん   今晩は

堂山あだ花トリオの怪しいおっさんの代わりに伊予のスーパータートルズを加えてナッチーパパを隊長に行ってまいりやした

カタクリ街道はシカの痕跡が結構あるもののカタクリは沢山増え続けており登山道まで気を付けないと踏みそうになるくらいでしたねえ

グランマー啓子さん情報から始まってトンちゃん・ストーンリバーさんレポとカタクリが次第に咲いていく様子がわかり本日の鋸山遠征となりました

ナッチーパパもリハビリが順調でショボくレさが影を潜めて元気一杯でした
まあ 普段堂山を毎日のように歩いている木村さんや徳ちゃんもカタクリの山を堪能していた様です

チームワークを第一に考えるエントツ山としても堂山本隊と楽しく歩けた事を大変喜ばしく思った事でした


エントツ山  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html



29834.Re: 鋸山〜豊受山
名前:ナッチー    日付:2018年04月20日(金) 20時37分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 160KB

エントツ山さん こんばんは
伊予の鈍亀さん お世話になりました

夕暮隊遠征第六弾を企画いただき有難うございました
特に今回は、健脚コースと楽々コースがありとても楽しかったです

ここで一句

  ご無沙汰の山も歓迎はしゃぐ我
  山友の変わらぬ愛に我踊る
  上り良し下りなんでかスロースロー

やっぱり山はいいです
最高です
一年間ひきこもりした私が言うのですから間違いなし

                   修岳



29835.Re: 鋸山〜豊受山
名前:エントツ山    日付:2018年04月20日(金) 21時21分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

「財務省 ちっと見習え カンアオイ」   「クロユリは 親戚なりと バイモ言う」  「徳ちゃんを 連想せよと ババニラか?」(ヒメニラ) 


修岳さん  今晩は

「歩くなら 歩道よりかは 花の山」

「リハビリの 成果聞かせん カタクリへ」

「山友を 待ちつつゲット  コシアブラ」


やはりリハビリは街歩きより山歩きですがな 
花スペシャリストのナッチーさんのお陰で七々木山斜面でどうでもいいような「ヒメニラ」を教えて貰いました
名前を忘れて「これ何て名前だったっけ」と聞くと徳ちゃんが「私を連想してみて?」 「う〜〜ん ババニラだったっけ」

トサコバイモを伊予の鈍亀さんが見たことが無いと言う
ヤブ歩きばっかりしてるとこんな風流心が無い人間になっちゃうのよね
で・・・必死で探しましたがな 
一度見ると亀吉さんは何度もコバイモを発見してました

アワコバイモは結構大きいけどトサコバイモは細くてちっちゃい
その中間にトクシマコバイモってのがある
クロユリの仲間って事で覚えといてね

みなさんに沢山おやつを頂きました

ありがとう

エントツ山
  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html



29836.Re: 鋸山〜豊受山
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年04月20日(金) 22時29分
Original Size: 800 x 449, 159KB Original Size: 800 x 449, 157KB Original Size: 800 x 449, 161KB

エントツ山さん お疲れ様でした。
ナッチーパパさん ナッチーさん
徳ちゃん 木村さんご夫妻
皆さん、今日はお世話になりました。

久しぶりに堂山隊とご一緒にカタクリの山、ご一緒できまして楽しい一日になりました。

ナッチーさん、コシアブラを見つけて下さりありがとうございました。
今夜早速頂きました。美味しかったです!
花に疎い私達、トサコバイモやヒメニラといった渋い花に感激しました。

エントツ山さんも山勘でトサコバイモ擬きを発見していましたね。

カタクリも見頃で、七々木山までゆっくりと歩いて花散策、楽しかった!

皆さん、またの機会がありましたら宜しくお長いいたします。

写真1;カタクリ
  2;全員集合
  3;七々木山から豊受山、赤星山、二ツ岳



29837.Re: 第一次泉屋道探索 明日は苦労しそうやわ
名前:エントツ山    日付:2018年04月20日(金) 22時58分
Original Size: 900 x 675, 155KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

直ぐに高い所に上がる亀吉  恒例の三角点を皆で踏むの図    コシアブラ

伊予の鈍亀さん  今晩は

今日は私の車を肉淵登山口へのデポでお付き合いをありがとうございました

明日歩く資料で明治時代の国土地理院地図コピーをありがとうございました
先程までこの地図とにらめっこしてました
う〜〜ん 今の破線道と相当違ってますね 

歩く前にマーシーさんにもこの地図を渡して相当戦略を練らねば第一次泉屋道の探索は苦しそうです

今日は堂山仲間と楽しい歩きが出来ました ありがとう
明日はコシアブラなど採集する余裕がないかもね

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html


29825.オオルリGET! 返信  引用 
名前:kamatama    日付:2018年04月17日(火) 21時19分
Original Size: 640 x 426, 90KB Original Size: 640 x 426, 90KB Original Size: 640 x 426, 89KB

エントツ山さん、こんばんは。
きのう、え〜ちゃんぬきで一人で三頭越えにお花を見に行ったのですが
その帰りにきれいな青い鳥に出会いました。
オオルリと判明、なかなかレアでラッキーなことのようです。
望遠レンズを持ってなかったのでトリミングしてありますがご覧くださいまし。

さらにその直後、素晴らしくデカいきれいなシマヘビちゃんにも遭遇、激写しました。
投稿できないのが残念であります。
あと、カタクリが見られたらもう最高であります。
仕事なんかしてる場合ではない?!



29826.Re: オオルリGET!
名前:kamatama    日付:2018年04月17日(火) 21時25分
Original Size: 640 x 426, 89KB Original Size: 640 x 426, 90KB Original Size: 640 x 426, 89KB

昨日は久保谷から帰った後、檀紙町?の岩田神社のフジを見てきました。
毎年、連休の頃に藤祭りをしているのですが、今すでに絶好調でした。
今年は、にゃんこが3匹境内にたむろしてました。
猫神社として有名になったりして。



29827.Re: オオルリGET!
名前:エントツ山    日付:2018年04月18日(水) 23時55分
Original Size: 587 x 457, 47KB Original Size: 583 x 504, 52KB Original Size: 372 x 266, 19KB

以前鳥をコンデジで追いかけた時もあったわ  木の先端で啼く鳥はいいねえ(ノゴマ・旭岳にて)


かまちゃん   今晩は

お〜〜 一人で垂れ乳地蔵に会いに行ったとね
え〜ちゃんがおらんと静かで自分を見つめる山歩きが出来たことじゃろう

最近の政治家や公務員は週刊誌や新聞が怖いやろねえ
一昔前ならもっとワルも居たとおもうんだけどねえ
カマちゃんもあと少しや セクハラ・パワハラは慎んでチョーダイよ
え? もうどちらも無縁じゃと?

森に差し込む光は美しいねえ
特に新緑の頃が一番いい光に出会えるわ

大鳥ルリコさんに逢ったのね
山中に響き渡るあんな美声はないわ
心が濁ったエントツ山でもあの声を聴くと身も心もスキッとする

猫やウサギは1〜2匹がいいわ
猫の島? ウサギの島?  嫌じゃね
蛇は1匹でも嫌〜〜 足元でトカゲがガサガサ動いても50cm程飛び上がる小心者ですばい

明日はカタクリ楽しhんで来てね


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-ozare.html


29816.鋸山 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2018年04月16日(月) 19時15分
Original Size: 800 x 600, 139KB Original Size: 800 x 600, 141KB Original Size: 800 x 600, 123KB

エントツ山さん 今晩は

今日はストーンリバーさんご夫妻とつるぎの乙女さんの4人で
鋸山へ行って来ました
途中で上砂さんとお会いし山仲間で楽しく歩くことができました

朝は寒くてカタクリも閉じていましたが午後には反り返った姿を
見せてくれて皆で盛り上がりました

展望はありましたが黄砂でしょうか霞んだ景色でした
でもその中でミツバツツジのピンクが鮮やかでした

今日も楽しい!山歩きでした

岩のテラスのミツバツツジ
カタクリ
豊受山方面



29817.Re: 鋸山
名前:トンちゃん    日付:2018年04月16日(月) 19時19分
Original Size: 800 x 600, 112KB Original Size: 800 x 600, 119KB Original Size: 800 x 600, 140KB

翆波高原の菜の花
トサコバイモ
シコクカッコウソウ



29820.Re: 鋸山
名前:ストーンリバー    日付:2018年04月16日(月) 20時33分
Original Size: 800 x 533, 136KB Original Size: 800 x 533, 146KB Original Size: 800 x 533, 150KB

エントツ山さん トンちゃん 今晩は。

13日は気温が高くて満開状態だったので、今日も沢山咲いていると期待して登りました。
でも、思った以上に風が冷たくてカタクリもお休み中・・・
午後からは沢山開花したのが見られて良かったです。

トサコバイモを沢山見つけたり、色んな場所をウロウロしながら花散策。
気の合った山仲間と歩くと楽しさも倍増ですね。
まだまだ春の花は此れからが本番なので、家から近い鋸山へは何度も通いそうです。

カタクリ
シコクカッコウソウ
七々木山から豊受山〜二つ岳



29824.Re: 山の幸
名前:エントツ山    日付:2018年04月16日(月) 23時17分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 640 x 480, 129KB

   先週は登山帰りにタラの芽を収穫〜〜〜      日曜日に冬タイヤからノーマルタイヤに履き替え


トンちゃん
ストーンリバーさん
つるぎアインシャントレディさん   今晩は

鋸山のカタクリ いよいよ佳境に入りましたねえ

この日曜日に新居浜に居たので鋸山へ様子見に出かけようと思った
でも色んな天気予報を見ても天気が良いのは朝08時まで、その後曇りで昼からは雨
なにせ天気が晴れなければカタクリの花が反り返らないのよね

それで山行は止めて冬タイヤを外してノーマルタイヤに取り換え作業をしました
今度のカローラフィルダーは車高が低いので油圧ジャッキが入らず苦労しましたわ

さて、毎年カタクリは見に行ってるので今週辺りにお目にかかりに行こうかしらねえ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-ozare.html


29818.工石山のアケボノ〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2018年04月16日(月) 19時22分
Original Size: 640 x 427, 95KB Original Size: 640 x 427, 95KB Original Size: 640 x 427, 96KB

エントツ山さん、こんばんは!

最近お花の情報が多くて〜堂山フラワーズ部としては喜んでいます(^^)/

今日は政所と工石山のアケボノを見に出かけて来ました(政所は今年初めに怪我をして・・やっと癒えたので)
山を歩いて無いので里山でもと思いましたが・・カタクリも見に行きたかったですが・・あまり厳しくない工石山にしました〜!

掲示板で工石山のアケボノは満開に近い?と思って出かけましたが・・まだ〜咲いて無いですね〜所々は綺麗に咲いていますが・・!
平日ですが今日も多くの人が来ていましたよ!南周りで登りましたが〜このルートが一番アケボノが咲いていますね!
山頂は南・北ともにアケボノは来週でしょうか?木々の上だけ少し咲いていました!

今日は吹く風が冷たくてヤッケが必要でしたね!太陽の下では温かい?他の花もまだですね!
下山して帰全公園のツツジとシャクナゲを見に寄りましたが〜満開で素晴らしかったです(^^)/

今日の工石山のアケボノなど〜



29819.Re: 工石山のアケボノ〜
名前:え〜ちゃん    日付:2018年04月16日(月) 19時24分
Original Size: 640 x 480, 80KB Original Size: 640 x 480, 97KB Original Size: 640 x 480, 88KB

追加です〜山頂は未だこんな感じ、



29823.Re: 工石山のアケボノ〜
名前:エントツ山    日付:2018年04月16日(月) 22時57分
Original Size: 711 x 492, 206KB Original Size: 900 x 506, 98KB

工石山は四国で一番アケボノが早く見える所ですかいね

え〜ちゃん   今晩は

あれ? 月曜日は堂山アダ花トリオで鋸山って言ってなかった?
keitann さんからラインで鋸山のカタクリ写真を送ってくれたから「ひょっとするとえ〜ちゃんも行ってるかも?」と返事をしてた
そうか 一応優先順位があるんやね

私が串ヶ峰で雪に苦戦していた時に、ギッチャンやグランマー啓子さんが工石山へ行きアケボノの状態が寒波で良く無かったって掲示板で見た

この所 暖かかったのが又寒くなって・・・さっぱりわからん気候ですわ

まあ 週末天気が悪かったから花が遅れるって事はグッドニュースです
今週末は天気が良くなるからやっと本番って事ですかねえ

工石山のアケボノ情報ありがとうね

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-ozare.html


29815.ダイヤモンド讃岐富士 返信  引用 
名前:toshi    日付:2018年04月16日(月) 19時11分
Original Size: 1024 x 683, 51KB Original Size: 1024 x 683, 93KB Original Size: 1024 x 683, 92KB

エントツ山さん こんばんは!

久しぶりの投稿です。山はご無沙汰していますが、今日は早起きをして
ダイヤモンド讃岐富士の撮影に行って来ました。やや微風で湖面に写る
Wダイヤモンドがくっきりとしていなくて残念でしたが、月曜日だと
云うのにすごい人出でした。
そこで四国の自然風景の写真展(半明薫さん)をやるので見に来てくだ
さいとハガキを配っている方がいました。善通寺美術館で6/5-10(10-
17時)ただし、5日は12時から、10日は16時まで、入場無料だそうです。
石鎚の写真などもあるようです。

今日の写真とこの前撮った詫間町鴨の越の夕日の写真を添付します。



29822.Re: ダイヤモンド讃岐富士
名前:エントツ山    日付:2018年04月16日(月) 22時21分
Original Size: 800 x 391, 29KB Original Size: 800 x 600, 55KB Original Size: 800 x 600, 96KB

そうか〜 逆さダイヤモンド富士は撮りそこねたわ    詫間半島の夕日の名所はここやね


toshi ちゃん  今晩は

讃岐富士の「ダイヤモンド富士」 結構人気なんやね
相当以前に讃岐富士さんの掲示板でこの事を知って眠いのに出かけた事がありますわ

その当時から土手にはにわか写真家がどっさりおりました
遠征してド迫力の本家「ダイヤモンド富士」を一度は撮ってみたいよねえ

おっと その前に一眼レフのカメラを買わんといかん
自分のメガネのレンズもたまにしかクリーニングせんのに、カメラのレンズなんかすぐにカビだらけにする様な気がする

う〜〜ん ワテ ホンマに写真家もどきになれるんやろか?

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-ozare.html


29813.腰折山の花 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2018年04月15日(日) 21時09分
Original Size: 800 x 419, 164KB Original Size: 427 x 349, 68KB Original Size: 572 x 683, 135KB

エントツ山さんこんばんは

ここのところ年度末と年度初めに忙殺されてちょっと体を壊し、MR.Bにお付き合いすることが出来ません。

腰折山は元北条市の主人の実家の裏山ですが、なんと一度も山頂に行っていないとのことです。

エヒメアヤメの時期は過ぎましたが、登山口に行くと花を研究している方にお会いし、一輪だけ咲き残った
エヒメアヤメの場所を教えて下さり、愛媛県ではこのあたりにしかないというタカサゴソウ見ることが出来ました。
この山は花の研究対象としてとても面白いと言っておられました。


新城 腰折山 惠良山 エヒメアヤメを見に来られたら3点セットで登ってやって下さい。
腰折山〜惠良山昔は藪でしたが縦走路がちゃんと出来ていました。

エヒメアヤメの咲き残り

タカサゴソウ 



29814.Re: 腰折山の花
名前:ヘキチョウ    日付:2018年04月15日(日) 21時18分
Original Size: 800 x 600, 171KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 502 x 500, 94KB

高縄山 旧北条市地区から見るのが姿が良いです

桐の花 なぜかこの花好きです

ホタルカズラ 山頂に沢山咲いてました

夏には沢山野生の桔梗が咲くそうですよ!



29821.Re: 腰折山の花
名前:エントツ山    日付:2018年04月16日(月) 22時01分
Original Size: 700 x 412, 43KB Original Size: 700 x 525, 76KB Original Size: 900 x 675, 131KB

腰折山と恵良山を車から撮る  腰折山で外国人に会ったわ  興居島から鹿島〜腰折山〜恵良山

ヘキチョウさん   今晩は

山のセット形は例えば愛媛の沓掛山〜黒森山とか徳島の天狗塚〜牛の背とか香川の六ッ目山〜伽藍山〜狭箱山とかユニークで印象深い物があるよね

この腰折山と恵良山もその一つで北条付近を運転していると気になって仕方がないわ
遠くから見ると火山の外輪山の様に見える

随分前になるけど、やはり気になって登ってみた
確かミカン畑からヤブを漕いで稜線へ出ると道があった
夕方、不思議な事に外国人のカップルがこんな所に居たんだわ

腰折山から見た恵良山(えりょうさん)は尖がってる
確か山城跡があったよね

以前リップさんがここのエヒメアヤメかイヨスミレのレポを頂いた様な気がする
タカサゴソウって私だとニガナかな?ってスルーしちゃう
ニガナより花の数が多そうですね


腰折山の欠けた形に関する地元の昔話がサイトに載っていたので引用させてもうらう

「昔々風早の里、瀬戸内海に面した波妻の鼻(はづまのはな)の近くに、腰折山(こしおれやま)と恵良山(えりょうさん)と鹿島山(かしまやま)が並んでそびえていた。

ある日のこと、海辺に近い背の低い新城山(しんじょうやま)が、三つの山で相撲をとると誰が一番強いかと話をした。恵良山は、腰折山と鹿島山に遠慮して行司役に回り、腰折山と鹿島山が一番勝負をすることになった。はっけよいのこった・腰折山と鹿島山はがっぷり四つに組み合った。

力に覚えのある腰折山は、がっちり組み合った鹿島山を頭より高く差し上げ「ポーン」と北条沖に投げ飛ばした。これが今の「鹿島」じゃそうな。

意地っ張りの鹿島山は、「ただでは負けぬ」と腹をたてて鹿島にあった大きな岩を腰折山めがけて投げつけた。投げた岩が腰折山に命中して、その時から腰が曲がって今の腰折山になったという 」

ってな話やで
山が高さや強さを競って相撲を取るって話はどこかで聞いた様な気がする


我々も次第に腰折れ状態になりつつあるので背筋を伸ばして歩こうね

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-ozare.html


29811.今日も里山歩き 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2018年04月13日(金) 20時41分
Original Size: 1050 x 700, 145KB Original Size: 800 x 600, 147KB Original Size: 800 x 600, 134KB

エントツ山さん 今晩は

昨日も今日も香川の里山歩きでした

今日も一人で歩こうと思っていたら偶然山友と会って二人で
お喋りをしながら新芽の輝く山を楽しみました

可愛い花達にも出会え嬉しい!嬉しい!一日でした

アケボノも咲き始めているようなので楽しみです

セトウチウンゼンツツジ
シコクカッコウソウ
大きなフジは見応えがありました



29812.Re: 目に青葉〜〜
名前:エントツ山    日付:2018年04月13日(金) 22時22分
Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 640 x 480, 157KB

国領川からえんとつ山〜串ヶ峰    山藤も鮮やかな色です   ツツジとザイフリボク


トンちゃん  今晩は

今日は土地の案件を終わらせて久しぶりに外出したお袋さんと国領川〜マイントピアをドライブしました
新緑の美しさに大変喜んでくれたのですが、先ほど聞くと外出した記憶がありませなんだ  がっくり

昼から新緑とツツジの中を犬返へ鐘を鳴らしに行きました
ザイフリボクや山藤も綺麗でしたわ

香川の里山も花盛りでいま山に行くのが楽しみですねえ

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html


29809.魔戸の滝〜種子川造林道〜兜岩〜西赤石山〜石ヶ山丈尾根〜魔戸の滝 周遊 返信  引用 
名前:おじょも    日付:2018年04月10日(火) 23時13分
Original Size: 800 x 449, 60KB Original Size: 800 x 600, 60KB Original Size: 800 x 600, 60KB

トラックログ    とても滑りやすい沢筋のトラバース道    入浴中


エントツ山さん  マーシーさん  はるちゃん  伊予の鈍亀さん  カタックリ さん  皆さん   今晩は


はるちゃんも 怪我から 復帰して お元気そうでなによりです



冬に逆戻りした 同じ日に 串ケ峰標識立替作業で 
近くを歩いていたのですね ご苦労さまです


私達は 初めて歩く 魔戸の滝〜種子川造林道〜兜岩〜西赤石山を探索していました

季節外れの 積雪で 登山道がわかりにくいし 足元が滑りやすく  
少し 苦労しましたが 初めて歩くルート 結構 楽しめました


今回 チェーンアイゼンを使用したのですが 春の水分の多い雪では 雪団子になって 駄目ですね
凍結している所だと バッチリなのですが・・・・・







そのブログです・・・・
http://ohara98jp.exblog.jp/



29810.Re: 魔戸の滝〜種子川造林道〜兜岩〜西赤石山〜石ヶ山丈尾根〜魔戸の滝 周遊
名前:エントツ山    日付:2018年04月11日(水) 23時16分
Original Size: 643 x 900, 165KB Original Size: 791 x 900, 165KB Original Size: 800 x 648, 163KB

山根運動公園〜犬返〜種子川道〜西赤石〜石ヶ山丈〜山根運動公園 解説図  西赤石ルート図


おじょもさん  今晩は

あの日、串ヶ峰から西赤石を眺めていました
その頃、種子川道から兜岩〜西赤石へ這い上がっていたんですね
確かに季節外れの積雪に苦労しましたねえ

やはりカタックリさんも言ってました様に春先の湿った雪ではチェーンアイゼンはおいらん道中になるんですか
硬く締まった雪には威力を発揮するチェーンアイゼンですが、やはり爪が短いだけに柔らかい雪では限度がありますねえ

造林小屋跡から兜岩への這い上がりは、すぐ近くから適当に右手の斜面に取り付きます
造林小屋付近の少し上流側に尾根筋があります
最初にあそこを這い上がった時は相当の笹薮でしたが、最近は鹿の生息数が増えておじょもさんのレポ写真を見る限りではあそこの笹も枯れてますねえ

石ヶ山丈の尾根は5年ほど前に大規模な笹刈りが行われた恩恵で今でも歩きやすくなっております

帰りに沈砂池を押さえていたのはさすがですが、石ヶ山丈の三角点「別子」を踏まなかったのは残念でした

3年程前だったか、山根運動公園から西赤石まで種子川道と石ヶ山丈尾根を使って周回しましたが時間は10時間かかりました

沈砂池から牛車道を通って私が取り付けたしゃもじポイントから急傾斜(エントツ山新道?)を下ってくれてましたね  ありがとう

さて、今年の西赤石・アケボノツツジはどんな具合になるのでしょうねえ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-ozare.html


29804.傾山⇒眉山〜鳥越山 返信  引用 
名前:はるちゃん    日付:2018年04月10日(火) 16時19分
Original Size: 1000 x 653, 97KB Original Size: 1000 x 653, 98KB Original Size: 1000 x 663, 98KB

エントツ山さん皆さんこんにちは、
暫くのご無沙汰でした。
実は今日午前中に笠松山から下山中に松山の知人でエントツ山さんの掲示板愛読者と10ヶ月振りに出会い、つもる話に花が咲きました、
一方で最近私の書き込みが途絶えている事で随分ご心配をお掛けしたご様子でした、
其れは申し訳ない事でしたと反省している次第です。

昨年の大怪我と新年早々に体調を崩してから里山歩きに変更しももっぱら笠松山を主体に歩いています、1月は7回・・2月は10回・・3月は7回・・4月に入っては未だ4回目を数えた所です。

此の中に讃岐里山歩きも3回入って居ます。

3月11日は高瀬の傾山287.1m⇒同じく高瀬の眉山189.4m・お隣の鳥越山187mを山友と2人で歩きました、後者の2山は遠くからの見かけによらず登山道の整備が行き届き新しい案内標識も見事だし山頂の展望が抜群で手入れをされた地元の愛好者に深い敬意の念を抱きました。

以下同じ山友と3月25日 丸亀市の32号線沿い道の駅から北に入り竜王山255.2m⇒横山254m⇒大原246mを縦走しました、
此処は山感で歩いたら其れが的中して効率の良い周回で満足しました。
最後は車で移動して鞍掛山187.7mへも登ったがそこそこ展望もあり良かったです。
次は一昨日エントツ山さんのお膝元火ノ山へ東側から登りました。
之はreikoさんの記事を参考にさせて貰いましたが地図を車に置いて行き同じミスをしましたでも東峰も北峰も歩いて結果的には良かったです。
下山に歩いた南に降りる道がどうもメインらしく最短距離で道が広く綺麗でした、山から降りた所は鶏舎の大集団で最近鳥インフルエンザに悩まされたか石灰の消毒で道路も一面真っ白でした。

下山後の挿頭山は北側の住宅地から登りましたが結構急坂でロープも数ヶ所あり讃岐の里山をなめるべからずを再度認識しました。

未だ東部山311.7mや鬼ヶ臼山199.3mもあり未踏の山が多く残り楽しみが尽きません。

はるちゃん

1.傾山ログ   2.眉山〜鳥越山ログ    



29805.Re: 竜王山〜横山〜大原⇒鞍掛山
名前:はるちゃん    日付:2018年04月10日(火) 16時30分
Original Size: 1000 x 644, 97KB Original Size: 1000 x 644, 98KB Original Size: 1000 x 663, 97KB

写真追加

4.竜王山縦走ログ  5.鞍掛山ログ  6.竜王山登山口・上へ歩く



29806.Re: 火ノ山〜挿頭山
名前:はるちゃん    日付:2018年04月10日(火) 16時37分
Original Size: 1000 x 623, 97KB Original Size: 1000 x 323, 91KB Original Size: 1000 x 663, 98KB

写真追加

1.火ノ山ログ    2.グラフ    3.登山口近くの噛みつく木



29807.Re: 火ノ山〜挿頭山
名前:はるちゃん    日付:2018年04月10日(火) 16時42分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 663, 98KB

写真追加

1.登山途中から   2.下山中の展望   3.挿頭山で



29808.Re: こちらは堂山と犬返しです
名前:エントツ山    日付:2018年04月10日(火) 21時32分
Original Size: 640 x 480, 165KB Original Size: 640 x 480, 163KB Original Size: 640 x 480, 149KB

      堂山と桃畑(数日前)     堂山のホタルカズ(本日)ラ      犬返しのツツジ


はるちゃん  今晩は

先日はメールをありがとうございました
こちらは笠松山でグランマー啓子さんやストーンリバーさんから目撃情報を目にしてましたから皆さんには折に触れて御元気な様子は伝えておりました

以前笠松山へ登りましたが結構な傾斜と距離でしたが、ここを日課のように歩かれているんですね

はるちゃんが香川県の里山も歩かれてたのですか
お会い出来なかったのは残念ですが、まあ、私も最近は高松、仲南、新居浜の間を行き来する無宿人三度笠でございますので自分が一体何処にいるのかわかりづらい生活となっております

わたしも次第に体力の衰えを痛感する歳になり、体力や意欲の減退を嘆いておる現状で、伊予の鈍亀さんやマーシーさんに引っ張られてやっと山歩きを続けている次第です

はるちゃんのお歳を考える時、93歳で里山を歩き遠征もし未だ登っていない山を楽しみにされている体力と精神力に敬意を払わざるを得ませんわ

よう考えると掲示板に写真や地図を貼って投稿出来る事自体凄いって思いますわ
これからもはるちゃんのペースでまた時々掲示板にも登場して皆さんに元気を分けてあげて下さい

エントツ山

    
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-ozare.html


29802.4月の霧氷 返信  引用 
名前:カタックリ    日付:2018年04月09日(月) 23時02分
Original Size: 640 x 360, 195KB Original Size: 640 x 360, 90KB Original Size: 640 x 360, 157KB

エントツ山さん こんばんは〜。

8日に霧氷が付くのではと石墨山へ山友を誘って行ってきました。                       
登山口から雪があり この分だと気温も低いし霧氷も付いているだろうなと
楽しみに登って行きました。                          

石墨の別れまでは雪はあるものの霧氷はありません。別れに着くと法師山方面に霧氷が見えました。

やったね〜私の読み通り霧氷に出会えました。桜の花も散ってしまったこの時期の霧氷ですから
余計に嬉しいです。次にブナ林に着くといっぱいブナの木に霧氷がついていました。
風も強く寒かったですが だからこそ霧氷に出会えたんだと2人して感激しました。

大岩には雪が3pほどありロープも隠れていました。恐る恐る大岩を渡って山頂を目指しました。
急登もチェーンアイゼンをつけているので楽に歩けました。
この掲示板でも紹介されてましたが チェーンアイゼンは安くて軽くてつけやすくていいな〜と思いました。
ただ雪質にとっては 雪団子がついて歩きにくいこともあり それが難点ですね。

山頂は6〜7pほど積もっていて気温は−3度でした。ここで昼食をいただきながら 青空を待っていましたが
出てくれなくて下山にかかりました。

今日は 私の読み通りの雪と霧氷に出会えて感激でした。10日ほど前に古希を迎えました。昔のようにはいきませんが
いつまでも好奇心旺盛でありたい、山から元気をいただきたいと自分流で山歩きをしようと思います。

どこかの山でお会いしましたら どうぞ 声をかけてくださいね。



29803.Re: 4月の霧氷
名前:エントツ山    日付:2018年04月10日(火) 09時55分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB

ここにも古希仲間がおりまっせ〜  マーシーさんが古希の人に杖を作りましたが・・・ こちらは霧氷はありませなんだ


カタックリさん  おはようございます

今日は高松の自分の部屋でゆっくりしております
そうですか 古希に到達致しましたか やはり2歳先走りをされてたんですね

古稀(こき)って区切りの呼称は唐の詩人「杜甫」の曲江(きょっこう)の中の

「酒 債 尋 常 行 處 有  人 生 七 十 古 來 稀」

(酒債は尋常行く処に有り 人生七十古来稀なり)

に由来しているらしいですね

お務めの帰りに質屋に寄って酒代を作り酔って帰るほど李白同様杜甫も酒飲みだったんですね

お酒の飲み代のツケは世間ではフツーに在るものですが、70年も生きる人は古くから稀(まれ)である・・・・・だから今のうちに酒を飲もうって

う〜〜ん この人生観は酒飲みの常套手段ですね
ちなみにこの詩を詠んだ杜甫は59歳の生涯でした

高校時代、新居浜西高に白川先生と言われる古文の名物先生がおりまして、古文はチンプンカンプンだったのですが、先生の味のある性格や真面目に冗談を言う所が生徒にウケており人気がありました

やはり何でもやり方一つで授業が居眠りから目覚めに変えさせるんですねえ

古文の授業で杜甫の「春望」

「國破山河在 城春草木深」 
 (国破れて山河在り 城春にして草木深し)

懐かしいでしょ〜


我が隊にも古稀の亀吉さんがおりますが元気でっせ〜〜
私が必死に歩くペースに後ろから「エントツ山さんと歩くと楽でいいですわ」っていつも言われます

マーシーさんがストックを持たない亀吉さんに真っ直ぐな樹の枝で杖を作って渡しました
ところがいつの間にかどこかで失くしておりました
やはりヘソ曲がりの古稀には杖も多少曲がってひねくれた物でなければダメですね

古稀は古希と解釈して年寄りの希望って考えましょうか


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-ozare.html


29795.串ケ峰標識立替作業に同行、そして、東種川からの周回 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年04月09日(月) 09時17分
Original Size: 800 x 765, 165KB Original Size: 800 x 449, 163KB Original Size: 800 x 449, 160KB

エントツ山さん おはようございます。

昨日は、エントツ山さんお手製の新しい標識を立て替えるのに、同行させて戴きありがとうございました。
銅板の標識が立てられ、私達も嬉しい思いでした。

また、この機会に、以前からの希望であった串ケ峰北尾根を登りたいという
申し出に快諾を戴き、今回、東種川から串ケ峰、上兜山、下兜山の周回が出来ました。

北尾根と上兜山から下兜山の間は、我々だけではちょっと不安がありましたが、
エントツ山さんとマーシーさんのがご一緒だったので、何の不安もなく歩けました。
全行程10時間40分の長時間の歩きでしたが、カメラマンのザイフリボクさんと5人、
ワイワイと楽しく歩く事が出来まして、今は満足感で一杯です。
皆さん、大変お世話になりました。

写真1;新・旧標識と
  2;立て替え作業



29796.Re: 串ケ峰標識立替作業に同行、そして、東種川からの周回
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年04月09日(月) 09時24分
Original Size: 800 x 450, 162KB Original Size: 800 x 450, 165KB Original Size: 800 x 449, 158KB

写真追加
¹;東種川を渡る
2;北尾根を行く
3;標識を運ぶエントツ山さん



29797.Re: 串ケ峰標識立替作業に同行、そして、東種川からの周回
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年04月09日(月) 09時28分
Original Size: 800 x 449, 158KB Original Size: 800 x 449, 164KB Original Size: 800 x 450, 161KB

もう一度追加です。
¹;串ケ峰から見た雲ケ原
2下兜山ももうすぐ
3下兜山大権現



29798.Re: 串ケ峰標識立替作業に同行、そして、東種川からの周回
名前:エントツ山    日付:2018年04月09日(月) 21時50分
Original Size: 900 x 683, 314KB Original Size: 800 x 610, 150KB

2015年に歩いたルートログ図  その時私が想定したショートカット尾根を今回歩いた


伊予の鈍亀さん  今晩は

串ヶ峰の標識立替え作業にお付き合い下さりありがとうございました
ルートは2015年にマーシーさん、ペーコちゃん。むらくもさんと歩いたのとほぼ同じルートでした

尾根歩きの亡者?スペシャリスト?、亀吉さんの陰謀で北尾根の破線道を通らずに直接尾根をショートカットしましたが結構傾斜がキツかったです

今回は思わぬ雪と私の標識ポールが枝にひっかっかり苦戦したのと、串ヶ峰標識設置作業、上兜標識回収作業など手間取り全体的な時間が前回より遅くなっていました (歳のせいとは思いたくない?)

今度は上兜山の標識を修理して6月のオオヤマレンゲが咲く頃に出かけようと思っております


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-ozare.html



29799.Re: 串ケ峰標識立替作業に同行、そして、東種川からの周回
名前:エントツ山    日付:2018年04月09日(月) 22時01分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB

マーシーさんがおやつを配給する歴史的瞬間   メモ魔亀吉 上兜基部から下兜とそれを繋ぐ尾根を眺めるの図(大島も見える)


今回は伊予の鈍亀さんが串ヶ峰の北尾根と上兜〜下兜の2ルートを未だ歩いていないとの事で標識設置とからめてギブ & テークでしたねえ

マーシーさんも今迄おやつは貰う喜びしか知らなかったのですが、今回どういう訳かおやつを配給する喜びを知ったと言う歴史的な瞬間に立ちあう事が出来ました


エントツ山  
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-ozare.html



29800.Re: 串ケ峰標識立替作業に同行、そして、東種川からの周回
名前:エントツ山    日付:2018年04月09日(月) 22時22分
Original Size: 800 x 600, 115KB Original Size: 900 x 675, 155KB Original Size: 900 x 675, 163KB

 今回の串ヶ峰北尾根ルート     思わぬ雪に苦戦する[チェーンアイゼンが欲しかった)

この時期に雪山は気分的に嬉しいものでした
でも急登や急下りなので靴が滑って気を使いましたねえ

今日午前中新居浜にいましたが、見上げる串ヶ峰の天辺に昨日は居たのか〜と考えると何とも言えない気持ちですわ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-ozare.html



29801.Re: 思わぬ宿題が・・・上兜山の標識
名前:エントツ山    日付:2018年04月09日(月) 22時39分
Original Size: 900 x 675, 99KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 160KB

  上兜山の銅版標識(通常の姿)  裏の留め金具が抜け落ちてぶら下がっておりました

昨日は串ヶ峰から下兜の分岐まで行って伊予の鈍亀さんに「上兜 どうします?」って聞くと「そりゃ 行かないかんでしょ」
で・・・雪に滑りながら上兜へ這い上がると・・・何とここの銅版標識がぶら下がって落ちかけになっておりました

上兜山には元々古い鉄製の支柱と丸い鉄板があり、恐らく古い山頂標識だったと思われますが今は錆びついて鉄の塊です

2007年5月20日に銅版の裏にネジくぎを数本かまして従来の鉄板にぶら下げました
一度このネジが弱くなり2013年6月30日に補修作業をして再設置しました
で・・・2018年4月8日に裏ネジが破損した訳です

やはり他の銅版標識の様に木製支柱に取りつけて再設置する宿題となりました

山頂標識を設置して山のゴミにならない様に維持するのは中々大変な事なんですわいな
そこら辺の裏山と違って行くだけども遠い〜〜〜〜


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-ozare.html


29791.冬に逆戻り 返信  引用 
名前:Falcon    日付:2018年04月08日(日) 20時10分
Original Size: 650 x 488, 164KB Original Size: 650 x 488, 123KB

エントツ山さん、こんばんは。
昨日は山間部で雪が降ったとのこと。まぁ小田深山辺りの桜の様子を見に行く
分には問題ないだろうと出かけてびっくり。スキー場に近づくにつれて周囲が
真っ白になってきました。幸い道路は解けていたのでノーマルタイヤで問題あ
りませんでしたが、渓谷は完全に雪景色。時折、雪が降ってました。

桜はというと、柳谷方面へ下っていく集落周辺ではまだ満開。対岸の崖の上で
はアケボノツツジが咲いているのが見えました。花付きは良さそうでした。

久万高原町まで戻ってくると三坂峠よりの集落付近ではピークは越えたものの、
まだお花見ができるだけの桜が咲いてました。冬と春が混在した一日でした。

写真は柳谷の満開桜と、久万明神地区からの大川嶺と桜。



29794.Re: 冬に逆戻り
名前:エントツ山    日付:2018年04月09日(月) 08時17分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 165KB

    ホンマ  冬に逆戻りでした


Falcon さん  おはよう

さくらと大川嶺の写真 ええですねえ
東北地方などでは結構山に雪が残っているのでこんな写真が里でも撮れますが四国ではそこそこ高い場所に咲いている桜を狙わないとこんな景色は稀ですわ

新居浜付近の山は残念ながら植林が多いので山桜が窮屈な場所に咲いており、足元に花びらを見つけて上を見上げるって事が多いです

今年はタムシバの花も裏年の様で沢山の白い花は見られませんでした

ギッチャンも高知の工石山でアケボノツツジが咲きだしたとの情報でしたが今からはカタクリとアケボノツツジが気になる季節になりました

里では散ってしまった桜を kurenaikai さん同様 ありがとうございました


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html



ページ: << 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb