[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





33451.雨の東北フラワーウオッチングへ〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2020年07月30日(木) 13時52分
Original Size: 640 x 480, 48KB Original Size: 640 x 480, 65KB Original Size: 640 x 480, 45KB

エントツ山さん、こんにちは!

四国地方は梅雨が空けましたね〜これからは暑さとコロナとの戦いになりそうですね!・・頑張りましょう〜(^^)/

26日より〜BCのツアーで東北フラワーウオッチングにkamatamaさんと参加してきました!・・コロナが増え続けて・・キャンセルが多くなりツアーをどうするか?検討中でしたが、最低人員5名で出かけて来ました〜

26日/移動日で伊丹空港から〜秋田空港〜田沢湖観光!*角館泊
27日/秋田県森吉山(1,454,2m)*乳頭温泉泊
28日/秋田駒ヶ岳(1,637,4m)*横手温泉泊
29日/岩手県栗駒山(1,626m)〜下山後に仙台空港から神戸空港〜帰宅でした!・・・強行軍でしたね(^-^;
*行く前から天気は良くなくて、近づくにつれて悪くなるばかり(*_*)
初日の観光時は曇り〜その後の山行きの3日間は全て雨〜曇り〜雨の中の歩きは厳しかったですね!

当分自粛です〜(=_=)

ご報告です〜森吉山、秋田駒ヶ岳(男女岳)栗駒山〜
秋田駒ヶ岳のニッコウキスゲやコマクサが良かったですね!

 26日は曇りでしたがその後は山に登れるのか?心配するぐらいの荒れた天気予報ぐらいでした(大雨注意報などが出て)



33452.Re: 雨の東北フラワーウオッチングへ〜
名前:え〜ちゃん    日付:2020年07月30日(木) 13時57分
Original Size: 640 x 480, 88KB Original Size: 640 x 480, 88KB Original Size: 640 x 480, 48KB

お花などを〜秋田駒ヶ岳のニッコウキスゲ、コマクサ、時々田沢湖が見えました、



33453.Re: 344男爵より耳より情報
名前:エントツ山    日付:2020年07月30日(木) 19時27分
Original Size: 800 x 450, 149KB Original Size: 636 x 534, 111KB Original Size: 921 x 465, 97KB

堂山トレーニングに徳ちゃん復帰!  スズメバチサラバを噴霧する金教授(高知大) スズメバチサラバはアマゾンでも販売中


え〜ちゃん
カマちゃん   今晩は

え? 又ベースキャンプの山ツアーに行ってたの?
お金がある人は羨ましいわ〜〜

二人の雨具山頂写真は定番になってしまったねえ
まあ、ベースキャンプもここまで梅雨が長引くとは思わんかったやろ
東北の日本百名山を2座ゲット出来て大好きな温泉にも行けて良かったかも〜〜

所で最近のニュースを2つ

その1)長らくお休みしていた徳ちゃんが堂山トレーニング復帰した
    ブランクを感じさせない元気な様子だわ

その2)344男爵より登山中スズメバチから身を守るスプレーがある事を聞いた
    酒飲みのたわ言だと思ってたらホンマやった
    高知大学の農学部金教授がクヌギに集まる昆虫の調査をしていて、スズメバチが猛烈に嫌がる成分を発見し2年前に実用化したらしい

    殺虫剤のスプレーは噴霧するとそれを避けながら襲って来る
    ポイズンリムーバーは刺された後の処置で、集団で刺されるとお手上げかも

    そこで登場はこの「スズメバチサラバ」と言うスプレーだ!!
    スズメバチも自然の生態系の中では一定の役割を演じているので殺すのでは無く、大人しく去って貰うって作戦なのよ
    まあ、家の軒先なんかに巣を作られた場合は駆除しなくちゃいけないんだけどね


モンベルでも扱ってるけど、高松店には無くて西条・石鎚店には有ったが、余分な在庫は無かったわ

ベースキャンプでも取り扱う様にえ〜ちゃんから話をしておいてね


下のURLは 「スズメバチサラバ」に関する解説です


エントツ山

http://kinp-chem.co.jp/evolutionary-waspa-repellent/



33454.Re: 雨の東北フラワーウオッチングへ〜
名前:kamatama    日付:2020年07月30日(木) 21時16分
Original Size: 246 x 505, 83KB Original Size: 246 x 505, 83KB Original Size: 264 x 542, 83KB

エントツ山さん、こんばんは。
雨のみちのくは良かったですよ、いやホンマ。
おニューのファイントラックのカッパが大活躍。
でも、カッパのズボンに穴が開きました。
モンベルのだからですよ〜とシンコちゃんに言われました。



33455.Re: 雨の東北フラワーウオッチングへ〜
名前:kamatama    日付:2020年07月30日(木) 21時20分
Original Size: 723 x 542, 90KB Original Size: 723 x 542, 89KB

比内地鶏きりたんぽラーメン、牛タン定食1.5人前です。



33456.Re: 東北2百名山グルメの旅じゃったね
名前:エントツ山    日付:2020年07月31日(金) 06時09分
Original Size: 768 x 1024, 145KB Original Size: 768 x 1024, 150KB Original Size: 1000 x 1000, 47KB

今回の東北200名山三座場所   東北の日本百名山リスト モンベル・レインハイカーパンツ(¥4,700)

カマちゃん おはよう

あれ? よく調べたら今回の旅は日本百名山は入ってなかったねえ
そんなツアーもあるんだ?  
ベースキャンプさんも観光、温泉、グルメをセットにしなければ参加者が集まらないから苦労するわ

ただ、今年はこのタイプの企画は辛いもんがある
ベースキャンプさんはGOTOトラベルキャンペーンの応募業者に登録しておれば安く行けたんだろうねえ

カッパのズボンは消耗品やから値段が高い物は不要です
雨の時は滑ったり岩を擦りながら下ったりするので必ず破れるし、ゴアテックスが剥がれます
修理代が結構高いからレインズボンは安物で良いって事やで
上下セットで買うと高いからズボンは別に買うに限ります

先日高松のワークマンプラスに行ったけどもっと安いレインズボンがあった

でも、梅雨が明けた・・・

エントツ山

http://kinp-chem.co.jp/evolutionary-waspa-repellent/


33447.梅雨?の北海道・旭岳2290m&黒岳1984m 返信  引用 
名前:reiko    日付:2020年07月26日(日) 20時37分
Original Size: 900 x 598, 154KB Original Size: 900 x 598, 165KB Original Size: 900 x 598, 161KB

エントツ山さん!こんばんは〜
四連休を利用して夏の遠征へ行って来ました

今年はコロナの関係で小屋泊は無理のようなので
アルプスは諦めて日帰りが可能な山・・・という事で北海道へ

梅雨が無い北海道のハズですが、しっかりと降られました
おかげで防水のハズのスマホが故障
カッパも防水効果がイマイチでずぶ濡れになりました
これを機にスマホもカッパも買い替えです・・・・

考えていた縦走なんてとんでも無く
二日間共にピストン

週末毎の雨のおかげでトレーニングが全く出来て無い
足には丁度良かったのかも知れません

雨に降られ散々な北海道でしたが、なんとなく雰囲気がわかったので
予習登山という事にしておきます。
北海道には日本百名山が9座もありますね・・・
どうりで空港には登山者が多いハズですわ

黒岳山頂
旭岳山頂・・・どちらも、な〜んも見えません
旭岳・噴気孔

http://natsumomohana.lovesick.jp/



33448.Re: 梅雨?の北海道・旭岳2290m&黒岳1984m
名前:reiko    日付:2020年07月26日(日) 20時46分
Original Size: 900 x 598, 161KB Original Size: 900 x 598, 165KB Original Size: 900 x 598, 161KB

高山植物は盛りを過ぎているものの
まだまだ楽しめました
北海道の高山植物は6月7月が見頃8月には終盤だそうです

エゾツツジ
イワブクロ
エゾノツガザクラとチングルマ

http://natsumomohana.lovesick.jp/



33450.Re: 梅雨?の北海道・旭岳2290m&黒岳1984m
名前:エントツ山    日付:2020年07月27日(月) 12時04分
Original Size: 1020 x 765, 162KB Original Size: 800 x 600, 58KB Original Size: 700 x 454, 79KB

北海道の日本百名山     大雪山のキバナシャクナゲ(2005年7月) 富良野岳のエゾコザクラ(同じく)

reiko さん  今日は

行ってきましたか 北海道!!
この時期ビミョーな社会情勢でしたねえ
まあ、支離滅裂な政府の後押しもあって遠征は心理的に行き易かったでしょう
公共交通機関での移動は窮屈だったかも知れませんが仕方ありません

私も元々8月に敦賀から日本海フェリーで小樽へ車で行き北海道の日本百名山を回る予定でした
しかし、今の情勢では長期の北海道滞在は難しい気がします

よりによって古稀になって後が無いって時にこんな災難が地球規模で発生するとは夢にも思いませんでした
reiko さんはまだ若いから来年でも再来年でも出直しがいくらでもききますわ

大雪山からトムラウシ、更に十勝岳までの縦走を計画しておりましたが、これだけ人が入らないとヒグマが我が世とばかりにウヨウヨしていそうで怖いです

問題は幌尻岳だったのですが、裏からの林道が崩壊で通行止めになっているらしくて、表からだと今年の予約はコロナ感染予防の為に全面中止となって今年は無理となっています

気分的には北海道遠征は来年に延びそうですが、体力が維持できるか心配でごんす


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-6g-omineokugakemichi-title.html


33446.東赤石、お世話になりました。 返信  引用 
名前:山じい    日付:2020年07月26日(日) 14時23分
Original Size: 1000 x 667, 158KB Original Size: 1000 x 667, 77KB Original Size: 1000 x 667, 189KB

 エントツ山さん、こんにちは。 東赤石、お疲れさまでした。なんとか天気が持ってよかったです。
 メインの小一葉蘭、深山双葉蘭とも、その気にならないと見過ごしそうで、ともに、なかなか美しい。一葉蘭と違って、お花が複数付くところがなかなかいいですね。
 八巻山も久しぶりに歩きました。まさにお花畑そのもので、定番の個性豊かなオトメシャジンやアルプスのコバノコゴメグサのミニチュアそのものだったヨナヨナコゴメグサと、なかなか楽しかった。

 お話のカメラは、寄る年波に勝てず、尾瀬で壊れた一眼レフから軽いミラーレスに変えましたが、最近、やっと何となく性格が判ってきて、だいぶん慣れてきました。やはり、スマホやコンデジとは全く写りが違います。

 四連休の週は、私用もあって忙しく、やっと昨日後半から動けるようになりました。で、道中、盗掘されたらしい との話だった、皿ヶ嶺の延根千鳥を昨日確認に行ってきました。彼女は、しっかり健在。大雨で傾いていたので、支柱をしておきました。やれやれ一安心で、秋には実のおすそわけに預かれるかも? と思っている昨今です。



33449.Re: 東赤石、お世話になりました。
名前:エントツ山    日付:2020年07月27日(月) 09時03分
Original Size: 675 x 900, 160KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

瓶ヶ森のノビネチドリ     東赤石・二重橋(?)   崩れ落ちた登山道


山じいさん  おはようございます

オトメシャジンはソバナより可憐ですね
小さい=可憐という方程式で言えば小一葉蘭、深山双葉蘭、ヨナヨナコゴメグサなどでしたが、一眼レフ・ミラーレス一眼で捉えるとどんな原種の様な小さな花もちゃんとその美しい機能を備えているのがわかります

神の仕業と言うに相応しい出来栄えです

普段長歩きをする私にとって一眼レフの大きさや重さは縦走に邪魔な物でありました
で・・・最近になり体力も低下してくるとゆっくりと花などを愛でながら歩くと楽だなあ・・・って思える事もあります
(まだ、まどろっこしいなあ・・と思う事の方が優先していますが)

キャノンのG7X(約350グラム)は星空を撮影する為に買った少し高いコンデジですが、まだ花の撮影に向いているか分かりません
先日の東赤石へは日程が急に決まった為に高松の家に置いたままでした

大体が花好きな人の話を聞いていると、やれどこそこに咲いていた花が盗掘に遭って無くなったとか花の咲く場所に踏み跡が付いてしまったとか、ネットで花の場所を掲載するからバレるんやとか、嘆きのブルースですわ

そんな世界に関わりたくないと言うのが今まで花を意識的に避けてきた理由でもあります

所で、大峰奥駈道を拝見させて頂きました
私の足では5泊6日がやっとの所を4泊5日で歩かれてますね
流石に体力が違います

keitann さんと道すがらの会話を聞いておりますと、学生時代の損得勘定の無い世界で培われた仲間はいいですねえ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-6g-omineokugakemichi-title.html


33440.久万高原町 大谷川を遡行 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2020年07月24日(金) 19時42分
Original Size: 796 x 900, 165KB Original Size: 676 x 900, 162KB Original Size: 689 x 900, 164KB

@今回行程図 A入渓すると雨後で予想通り水量が多い Bきれいな小滝がいくつも出てくる

エントツ山さんこんばんは。
今日はよく雨が降りますねえ〜

先週末日曜に久万高原町の直瀬川に行きましたが、昨日はなんとか雨が降らなかったので、中3日で同町にある美川スキー場跡の上部を源流とする大谷川を単独で遡行してました。

6月末に「わた」さんがブログでここを遡行された記事を見ましたが、私も以前から挑戦してみたいと思っていた沢でした。

前日も雨が降ったので、水量はまずまず多く若干濁っていましたが、倒木も少なくあまり荒れていない、苔のきれいな清々しい谷でした。
小滝は多いものの高く大きな滝はほとんどなく、初級者でも比較的安全に遡行できます。

最後に水が途絶えると、いばらの薮となり、それを避けて小尾根の急斜面を登って草原を進むと、電波塔のある平たい稜線に出ました。
標高差740mを私の足で5時間ちょっとでした。

下山はデポしていたマウンテンバイクで楽々下山。
昨日は県道を登ってくる車もなく、爽快にわずか20分ちょっとで無事帰着となりました。

この谷は、ナメはなくやや変化に乏しい面もありますが、わたさんも言われているとおり、そこそこの水量があれば下山も楽で楽しめる沢でありました。



33441.Re: 久万高原町 大谷川を遡行
名前:弁天山    日付:2020年07月24日(金) 19時44分
Original Size: 900 x 672, 162KB Original Size: 900 x 661, 160KB Original Size: 900 x 651, 160KB

C奥に大きい滝が見えてきた

Dこの谷で一番大きい滝(7m位?)で記念撮影

E美しい苔の谷でもあった



33442.Re: 久万高原町 大谷川を遡行
名前:弁天山    日付:2020年07月24日(金) 19時46分
Original Size: 656 x 900, 165KB Original Size: 900 x 690, 161KB Original Size: 664 x 900, 164KB

F3段の滝 容易に左岸が捲ける

Gミヤマクワガタがいました

H雰囲気のいい流れ



33443.Re: 久万高原町 大谷川を遡行
名前:弁天山    日付:2020年07月24日(金) 19時49分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 675 x 900, 162KB Original Size: 900 x 680, 163KB

I最後の滝らしい滝にて これは流れの左側から登れます

J源流点近く 薮が出てくる

Kマウンテンバイクで下山 詰めた電波塔のある稜線を望む



33445.Re:東赤石山
名前:エントツ山    日付:2020年07月24日(金) 21時44分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 600, 161KB

東赤石山三角点から峨蔵山    八巻岩稜帯から東赤石   八巻山から東赤石


弁天山さん  今晩は

一昨日は元上司の山じいさんと東赤石へ登りましたよ
先輩の椅子は無事守っていますよね

大谷川ですか
わたさんの記録を読まさせて頂きました
沢では二又でどちらを選ぶか迷う事がありますよねえ
記録を読まれた弁天山さんは左へ進んだのでしょうか

わたさんの番匠谷も拝見しましたが、私が歩いた時より相当谷が荒れている様です
まあ、岩登りを本格的にされる人ですから滝を上がるルート取りが我々とは違いますね

弁天山さんの写真を見る限りでは比較的単独でも安全に歩けそうな印象ですね

初心者でも比較的安全に楽しめる沢
沢を切り上げてから自転車などで容易に車のデポ地まで帰れる沢

そんな四国の沢記録を纏める事をライフワークにして下さい

東赤石の沢沿いを歩きながら11年前に瀬場谷を石室越まで詰めた事を懐かしく思い出しました


エントツ山

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo32sebadani.html


33438.寒風三昧〜 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2020年07月24日(金) 11時43分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 532 x 358, 101KB

ホソバシュロソウを撮影する山友 藪歩きの敵クロズルも平和に花を咲かせていた テバコマンテマ


新居浜に居て雨が降らないとすれば山歩きがし易い
松にコロナ感染発生でお袋さんの面会も2週間お預けとなった

一昨日は雨が降りそうになかったので keitann さん、山じいさんと東赤石へ

犬返仲間からテバコマンテマをどうしても一目見たいと・・・
しゃーないわ 雨を覚悟で4日目のドロドロ靴を履いて3度目の寒風山へ

それが雨も降られずに風が涼しく快適でした
花好きな人は寒風山の撮影ポイントを皆さんご存知で北アルプスの山頂記念写真撮影の様に時間待ち状態でした

でも裏に回るとさすがに人は少なく無事任務完了し高松に帰還して参りました

コロナ感染が増え続けている中、GOTOトラベルキャンペーン どうもアンバランスな日本です

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-6g-uramanpu.html



33439.Re: 寒風三昧〜
名前:アカリプタ    日付:2020年07月24日(金) 13時00分
Original Size: 600 x 450, 121KB Original Size: 600 x 450, 78KB Original Size: 600 x 450, 80KB

エントツ山さん こんにちは

高知は、今朝から激し雨が降っています。
連休初日の昨日、降らずに良かったです。

何と昨日は、寒風山だったのですね。私もです。
途中から裏に入って、登りました。
西峰から瓶方面の写真やテバコマンテマの写真を見ると、かなりのニヤミスみたいです。
載っているテバコマンテマは、私が撮った後に撮られたもののように思います。
私がこのテバコマンテマのところにいたのは10時20分前後でした。
その後、西峰で昼飯(10時45分〜11時過ぎ)を食べ、寒風山頂に登って、表を下山しました。
お会いしなかったのが不思議なくらいです。
私の後で、クムトマトさんが裏を下って行かれたんですが、お会いしませんでしたか?

それにしても、少々ガスってはいたものの雨は降らず、風もあったので涼しく歩けました。
シモツケソウ、タマガワホトトギス、シコクフウロ、ナンゴククガイソウなど夏の花が咲き始めていましたし、
ウチョウランもぎりぎり見られて良かったです。

テバコマンテマ(同じ株)
タマガワホトトギス
シコクシモツケソウ



33444.Re: 寒風三昧〜
名前:エントツ山    日付:2020年07月24日(金) 20時06分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB

タカネオトギリは綺麗ですねえ  メイン登山道から裏寒風の岩展望所を眺める


アカリプタさん  今晩は

そうそう ギッチャンの掲示板を見て「あれ〜〜〜」ですわ
こちらは山四連荘目でしたのと、連休初日の雨が降らない日と言う事で混雑を避けてゆっくり出発しました

恐らく岩場に入って同行の花キチ山友が風に揺れる花撮影に時間をかけていましたので、その間にすれ違った様です

折角、東赤石ではショートメールを頂いたのに受信出来ず、ラインを繋いだと言うのに残念ですわ

keitann さんやアカリプタさんとご一緒しないとシコクシモツケなんて素通りです

カメラが違うのかセンスの違いなのか東赤石でのアカリプタさんが撮られたホソバヒナウスユキソウなんてエーデルワイズそっくりですね

今回はkeitann さんと山じいさんの満足そうなカメラ撮影姿を眺めながら、コンデジ男は寂しい思いをしました

寒風山・本峰の南西にあるピークって「西峰」と呼ばれているんですね
私はビミョーに南側にあるから適当に「南峰」と名付けておりました 以後訂正致します

伊予富士と寒風山は地形が複雑で、周りでそんなタイプは黒森山くらいでしょうか

寒風山は冬場に這い上がる山だと決めておりましたが、花の山なんですねえ

クムトマトさんとは9年前に石鎚で下山途中にお会いして以来ですから、会ってもお互い歳を取っているのでわからんでしょうねえ

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-6g-uramanpu.html


33416.東赤石山 返信  引用 
名前:アカリプタ    日付:2020年07月19日(日) 07時17分
Original Size: 600 x 450, 154KB Original Size: 600 x 450, 169KB Original Size: 600 x 450, 147KB

エントツ山さん おはようございます

今週末は雨予報だったので山は諦めていたのですが、直前に降らない予報に変わったので、急遽、気になっていた東赤石へ行ってきました。
タカネバラの時期以降、東赤石の情報が少ないので書き込みします。
瀬場から左股を赤石小屋へと登り、八巻山、東赤石山、権現越、床鍋と周回しました。

タカネバラの頃に蕾がたくさん上がっていたシコクギボウシですが、いつもならこの時期は終盤だと思いますが、ピークぐらいでしょうか?
オカメ岩の南面は、満開?くらい、裏側は咲き始めで、ほとんどがまだ蕾(もうすぐ咲きそう)でした。
コウスユキソウ、イワキンバイは沢山咲いていて、状態も良かったです。
オトメシャジン、タカネマツムシソウ、ミヤマフタバラン、コイチヨウランなども咲き始めていました。
6月20日前後に蕾が上がっていた左股のショウキランは、ピークを過ぎていましたが、まだ十分綺麗でした。
それと、タカネバラも八巻の裏や権現越への下りで咲き残っていました。

先ずは沢山咲いていたお花から
   シコクギボウシ(オカメ岩付近)
   イワキンバイ
   コウスユキソウ



33417.Re: 東赤石山
名前:アカリプタ    日付:2020年07月19日(日) 07時20分
Original Size: 450 x 600, 109KB Original Size: 450 x 600, 124KB Original Size: 450 x 600, 74KB

咲き始めのお花です。
 オトメシャジン
 タカネマツムシソウ
 コイチヨウラン 



33418.Re: 東赤石山
名前:アカリプタ    日付:2020年07月19日(日) 07時28分
Original Size: 600 x 450, 155KB Original Size: 600 x 450, 141KB Original Size: 600 x 450, 119KB

エントツ山さん作の八巻山の山頂標識ですが、確か6月に見たときには、祠の後ろ側に立っていたと思いますが、昨日は岩の横に立てかけられていました。
権現越へ下る途中から振り返った東赤石山、こちらから見るのも良いですね。
権現越ですが、この時期、いろいろ咲いていてミニお花畑だったような記憶がありますが...
ササが枯れ、花も無く、ちょっと寂しい感じでした。



33419.Re: 東赤石山情報
名前:エントツ山    日付:2020年07月19日(日) 09時46分

アカリプタさん  おはようございます

東赤石山の様子 ありがとうございました
この所 雨続きで山情報が途絶え気味ですねえ

東赤石山は中々厳しい歩きが強いられる山ではありますが、夏場はロックガーデン魅力的ですねえ

シコクギボウシやタカネマツムシソウ、オトメシャジンは見に行きたいです

八巻山の山頂標識情報もありがとうございました
最初、花や植物の無い岩の間に立てたのですが、設置場所に不満がある登山者によってあちこちに移動されております

一度、風で標識部分が吹き飛ばされて紛失した時期もありましたが、修理後は写真を見る限り割としっかりしているので安心しました

先日、keitannさんからも連絡を頂きましたが権現越に鹿が増えて荒れて来ている様ですね
鹿にとって草花はおやつみたいなもんでしょうかねえ


実は先日新居浜に出かけている間、高松でコロナ感染が発生しました
様子がわからない間は心配で高松に帰ってからはウロウロせずに大人しくしておりました

富士電機のHPによりますと営業職のクラスターはこの会社の高松支社で起こった様です
高松支社は市内のど真ん中にあるので私の住んでいる地域から離れているので少し安心しました

個人情報を守るって事で知事や市長の会見を見てもサッパリ詳細は分からすフラストレーションが余計に溜まります

命にかかわる様な感染情報はもう少し具体的に流して欲しいと思うのは民主主義の世の中では許されない事なんでしょうかねえ

幸いにして大手の会社で起こったコロナ感染でしたのでコンプライアンスの件もあり会社のHPで公にしてくれて一安心です
小豆島の感染者もこの会社関連でした

この他にも三豊や観音寺でもこの会社と関連性が無いと思われる少数感染者が出ておりますが単発的ですので、人との接触を避けながら山歩きが出来そうです

東赤石山情報 ありがとうございました


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-6g-uramanpu.html


33433.Re: 東赤石山
名前:エントツ山    日付:2020年07月22日(水) 21時48分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB

標識元に返しました      ミヤマフタバラン    コイチヨウラン(コンデジではピントが合いません)


アカリプタさん  今晩は

八巻山の山頂標識情報 ありがとうございました
早速本日標識を元に返しに行ってきました
あそこはどうも突風が吹く場所らしくて、銅板は風で飛ばされて傷だらけです
厳しい環境ですが花はけなげに順応して咲いてますねえ

ミヤマフタバランやコイチヨウランはコンデジでピントが合いませんでした
ご一緒したkeitann さん、山じいさんの一眼レフ写真を待つことにします

花情報ありがとうございました

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-6g-komochigongen.html



33434.Re: 東赤石山
名前:エントツ山    日付:2020年07月22日(水) 21時53分
Original Size: 900 x 675, 153KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB

keitann さん、山じいさんと やっぱり東赤石はオトメシャジンですね シコクギボウシ

東赤石〜八巻山は花の山です


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-6g-komochigongen.html



33435.Re: 東赤石山
名前:エントツ山    日付:2020年07月22日(水) 22時10分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 158KB

ヤマトキソウ       ヨナヨナコゴメグサ(?)  赤石山荘避難スペース  


赤石山荘は閉鎖されて鍵がかかっていますが、裏手に避難スペースを残してくれており2〜4人分の広さがあります

水場は今日見た感じではいつもの水場は既にホースから水が流れていません
奥の水源地の水量も薄い状態でした


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-6g-komochigongen.html



33436.Re: 東赤石山
名前:keitann    日付:2020年07月23日(木) 12時05分
Original Size: 800 x 600, 143KB Original Size: 794 x 594, 191KB Original Size: 1123 x 797, 105KB

エントツ山さん、こんにちは。

昨日は大変、お世話になりました。
心配していた天気も崩れずに済み、おまけに山頂付近ではガスも晴れて
展望迄得られて、予想以上の展開になりました。

目的のお花・・・・綺麗に咲いてましたが、レンズをもう一本持って
行くべきだったかなと反省です。

八巻山の稜線のお花畑も良かったですね。


岩稜を下るエントツ山さん

稜線のお花畑

目的のコイチヨウラン



33437.Re: 東赤石山
名前:エントツ山    日付:2020年07月24日(金) 09時40分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 1477 x 1108, 129KB Original Size: 519 x 292, 75KB

これだけ元気になればね!   山じいさんとは2度目です   高松の人にお会いしました

keitann さん
山じいさん     お世話になりました


お蔭様で八巻山の山頂標識も元の場所に立つことが出来ました
keitann さんのお庭には沢山の花が植わっているちゅうのに、あんなちっぽけな草みたいなもんを片道4時間以上かけて東赤石まで上ります?

花の持つパワーは凄いもんです

登山口でお会いした香川県ナンバー車の人も同類で奥さんも花好きなのですがさすがに東赤石までは来れないちゅう事で旦那さんが代表して花の撮影に来られてましたねえ
別れ際にバタバタしてご挨拶も出来ずに失礼しました

山じいさんも山歴が長いので結構花や植物に詳しいですわ
私などは花に関しては新参者ですからラン科の小さな花やセリ科の花などサッパリです

朝07時30分頃出発で下山は18時30分ですからピオーネさんの言われた通りピッタリ11時間かかりましたぞ

まあ、確かにゆったりと歩きましたがこちらは3日目の山歩きだったので丁度良かったです

又、珍しい花の山行にはお付き合いさせて頂きます

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-6g-uramanpu.html


33427.大森山 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2020年07月21日(火) 07時16分
Original Size: 800 x 603, 163KB Original Size: 800 x 689, 161KB Original Size: 526 x 800, 163KB

エントツ山さんおはようございます

先週土曜日に石鎚山北東の大森山に行きました

登山口は国民宿舎P(1426m)でしたので山頂(1399.5)より標高の高い所からの出発です。

登山口までは寒風茶屋から林道を走りました。今、林道は山アジサイがとても美しいです。
時々鮮やかなピンク色があり目を引きます。シモツケやクガイソウも咲いてました。

林道を走っている時は天気が良く、今話題になっている子持ち権現がとってもきれいに見えたので
帰りに子持ち権現の鎖を登ってみようかと、主人(まだ行ったことがない)瓶林を走る度に言う
下から掛け声で応援するけんねと、私(だいぶ前に相当苦労して上がった)

ところが石鎚山にはどよ〜んと雲が立ち込め、とうとう晴れることはありませんでした。

大森山の山頂直下は展望所になっていて、岩黒山を中心に石鎚山系が見渡せる予定でした。

帰路は霧が出て子持ち権現はまた持ち越しになりました。


登山口からしばらくは背の高い元気のよい笹の道です。笹とブナなどの素敵な森になっています。
ショウキランがありました。                             

大森山への道はシンプルで、登山口からから西之川への登山道を下り、右の写真の鹿の角みたいな赤松の所から
尾根に入り山頂方向に進むだけです。

ツナノ平付近は尾根が広く笹がまばらでどこでも歩けるので踏み跡が曖昧でした。
尾根が狭くなると少し歩きにくいですが、展望箇所が時々ありました。



33430.Re: 不遇の山 大森山
名前:エントツ山    日付:2020年07月21日(火) 21時58分
Original Size: 900 x 600, 126KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 142KB

瓶ヶ森から石鎚の写真に大森山が入る  瓶ヶ森付近の花 フガクスズムシソウ ウチョウラン  

ヘキチョウさん
アトリエBB父ちゃん  今晩は

この所天気が安定しないですねえ
大雨でも無く、晴れでも無く 一日の天気がコロコロ変わります

昨日は大森山のお隣さん、瓶ヶ森でした
石鎚山から瓶ヶ森を眺めたり、逆に瓶ヶ森から石鎚山を眺めたりすると申し訳程度の山が見えますねえ

香川県には無い標高の立派な山ですが、立地条件が悪い!
何せあの石鎚と瓶ヶ森の間にあるんですからねえ

私も以前はるちゃんからレポを貰って以来、北アルプスで言えば雲ノ平から両名山を仰ぎ見たいと思いながら・・・

先日はツナノ平まで行ったのですが、十字分岐〜御塔石方面へ行ってしまいました

確かにガスが湧くと見えなくなってしまう山ですわ
だから写真も今回は少ないんですねえ  残念

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-6g-komochigongen.html



33431.Re: 今どきの寒風山の花
名前:エントツ山    日付:2020年07月22日(水) 21時21分
Original Size: 900 x 599, 163KB Original Size: 900 x 599, 159KB Original Size: 900 x 599, 159KB

タカネマツムシソウ       スダレギボウシ        ウチョウラン


瓶ヶ森の男山・鎖場捜索の帰りに寒風山・東斜面のバリエーションルート尾根の撮影に行きました

今は寒風山も花のシーズンみたいでした


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-6g-komochigongen.html



33432.Re: 今どきの寒風山の花
名前:エントツ山    日付:2020年07月21日(火) 22時48分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 599, 148KB Original Size: 900 x 675, 151KB

     シコクフウロ       イブキトラノオ     テバコマンテンマ


他にもホソバノシュロソウとかシモツケとかタカネオトギリとか、ヤマアジサイも青が美しかったです


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-6g-komochigongen.html


33422.直瀬川左俣・大滝&奥の右俣 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2020年07月20日(月) 22時06分
Original Size: 900 x 655, 159KB Original Size: 626 x 900, 161KB Original Size: 900 x 683, 163KB

@今回行程図 A大滝の手前から入渓 思ったより水量が多い B大滝が見えてきた


エントツ山さんこんばんは。

昨日は昨年2回沢をご一緒した今治山岳探検隊のI氏と直瀬川左俣に行ってきました。
当初計画は別の沢でしたが、久万高原町の天気が昼から崩れるとの予報のため、雨が降っても大丈夫なここにしました。

ちょうど1か月前に職場の若者2人とこの谷を遡行しましたが、そのうち1人のお父さんとI氏は職場の同僚で、かつI氏の職場はうちの娘が勤める保育園の隣であり、なんとも世間は狭いものです。

前回は全くの初心者連れということで、30mの大滝の上から入渓しましたが、先週はあまり雨が降ってないので直登できるだろうと大滝の手前から入渓。(昨年、単独で直登済)
ところが、大滝に着いてびっくり。大滝は轟々と水が流れ、どう考えても自分たちの力量では直登は無理。

やむなく左岸を高捲きするも、かなりの急斜面で足を滑らせれば下まで滑落するような危険な斜面を登りました。
これだけで私はへばりましたが、さすがI氏は探検隊で藪漕ぎや危険な山行は慣れており、楽しかったとの…

滝の上に復帰し、その後はナメやナメ滝が続きますが、前回よりやや水量が減っている程度で、今回も楽しい遡行でした。
前回と全く同じコースでは芸がないので、今回は途中から分岐を右にとり最後は梅ヶ谷山に詰める谷を歩きました。

この谷に入ると水量が落ちて、倒木が多くて荒れており歩き辛いのですが、途中から規模は小さいですが滝がいくつも出てきて、まずまず楽しめます。
私は足の速いI氏に付いて行くので必死でしたが…

体がきついので梅ヶ谷山までは詰めず、縦走路に一番近い地点で遡行を中止し、いつもの嫌なスズタケの猛烈な藪を15分ほどかき分け(1時間以上に感じるもI氏はへっちゃらとのこと)、縦走路へ。
井内峠からは林道を下り、途中でナメ滝のところで再入渓して、懸垂下降の練習をしてから、無事下山。

結局、昼からも天気は崩れませんでしたが、まだまだ梅雨明けとはなりませんね。
この4連休も天気は崩れるようで、梅雨明けは来週以降でしょうか。
梅雨明けと同時に沢の厄介者テジロの季節に突入でしょうかねえ…



33423.Re: 直瀬川左俣・大滝&奥の右俣
名前:弁天山    日付:2020年07月20日(月) 22時10分
Original Size: 600 x 800, 162KB Original Size: 652 x 900, 163KB Original Size: 900 x 674, 164KB

C昨年直登時の30m大滝

D昨日の大滝 こりゃ無理だ〜!

Eやむを得ず、きつくて危険な高捲きを



33424.Re: 直瀬川左俣・大滝&奥の右俣
名前:弁天山    日付:2020年07月20日(月) 22時13分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 660, 163KB Original Size: 900 x 675, 162KB

Fナメ歩きが始まる 滑りやすく今回よくこけました

G最初のナメ滝 よくまあ首まで浸かりますねえ〜

Hナメで記念撮影



33425.Re: 直瀬川左俣・大滝&奥の右俣
名前:弁天山    日付:2020年07月20日(月) 22時14分
Original Size: 900 x 711, 164KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 706, 162KB

I次のナメ滝にて

Jその上のナメ滝

K今回は分岐を右の支沢へ 倒木を我慢して進むと小滝が出てくる



33426.Re: 直瀬川左俣・大滝&奥の右俣
名前:弁天山    日付:2020年07月20日(月) 22時16分
Original Size: 675 x 900, 163KB Original Size: 900 x 739, 165KB Original Size: 900 x 662, 163KB

L水量は少ないが小滝が続く

Mこの滝を越えて少し行ったところで遡行終了 縦走路までは苦痛のスズタケ藪漕ぎ

N下山途中にナメ滝のところで再入渓 懸垂下降の練習



33428.Re: 寒風山探検隊
名前:エントツ山    日付:2020年07月21日(火) 21時11分
Original Size: 718 x 897, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

本日の寒風山から裏寒風へのショートカット  お助けロープが活躍


弁天山さん  今晩は

沢歩きも一人の時と連れが居る時と、それぞれの楽しみがありますね
一人の時の緊張感は何事にも替え難い充実感があります
仲間と一緒の時は安心感が半端無いです

今治山岳探検隊には世田山・笠松山の鉄塔巡視路歩きの時にはヘキチョウさんを通じて参考にさせて頂きました

こちらは寒風山登山道から裏寒風へ繋ぐルートをロープ持参で楽しんで来ました

崖に何とも阻まれましたが、お助けロープを使って安全に迂回して裏寒風ルートに合流出来ました

やはり寒風山の西斜面は険しい崖が多くてスリルがありました

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-6g-komochigongen.html



33429.Re: 直瀬川左俣・大滝&奥の右俣
名前:エントツ山    日付:2020年07月21日(火) 21時15分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 163KB

登山道から下った場所     裏寒風ルートに合流した沢部  目的の手箱マンテマ

昨日、寒風山へのスタートが15時近くになった為に、同じ場所から下り始めたのですがタイムアウトとなりましたので、今日再度チャレンジして来ました

高松がコロナ感染発生で新居浜在住が安全かも

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-6g-komochigongen.html


33390.クサタチバナ、瓶にもあるんですね。 返信  引用 
名前:山じい    日付:2020年07月13日(月) 21時38分
Original Size: 2000 x 1502, 179KB

エントツ山さん、だらだらの人さん、こんばんは。
 クサタチバナは、高知の石立山で初見参でしたが、筒上山にもあるので、昨年、撮りに行ってきました。添付はその時のものです。でも、瓶にあるのは知りませんでした。良いお知らせってあるもんですね。いやー、うれしい。
だらだらの人さん、お初です。
 小生、自身のブログに長文を書く悪趣味(一応、自覚はしているつもり。)があって、2018年に行った尾瀬・会津駒の第二弾を書いていて、エントツ山さんの掲示板をしばらく開けていませんでした。失礼をいたしました。
 当方、もう古希も近いので、「山じい」をバンドルネームにしておりますが、馬齢を重ねて来ただけなので、呼称は「山じい」で十分だと思っております。
 それに、エントツ山さんと違って、地元お四国のお山は、あまり歩いておりません。やっと最近、皿ヶ嶺から赤星山まで繋がったところで、良いお山があれば、ご教示いただければ幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。



33398.Re: ニホンカモシカ
名前:だらだらの人    日付:2020年07月15日(水) 22時59分
Original Size: 523 x 560, 144KB

エントツ山さん、諸先輩方こんばんは

愛媛在住であれば気付いた方も多いかと思いますが、ニホンカモシカ生存の発表が愛媛新聞でされました。
2020年7月8日版
汚いトリミングですみません。
以前に県境尾根を歩いていたらそれらしいフンを見たことがあるので会えないかなーと
思っていたんですが、遭遇率は一定高まったかもしれません?



33399.Re: お山に行けない・・・
名前:エントツ山    日付:2020年07月16日(木) 00時33分
Original Size: 900 x 675, 151KB Original Size: 900 x 675, 162KB

瓶ヶ森のクサタチバナ     カモシカ(牛科)

山じい さん
だらだらヒューマンさん    今晩は

掲示板読者間での会話があるスレッドは仲良く一緒のスレッドに入れさせて頂きます

山じいさんも長文を書く悪趣味なんですね
この悪趣味は厄介です 疲れますねえ
え? 2年前の山行って・・・私よりヒドイ!

クサタチバナは剣山系で見かけますね
イシダテクサタチバナは葉が少し細くて花の咲きが少し尖っているらしいですが、私としてはどっちも似たようなもんです

この花もラッキーな事に少し毒があるらしくて鹿の食害から免れているみたいですね
でも、先日バイケイソウが鹿に齧られているのを見ましたから「抗体?」を持った鹿が出てきたりして・・・

瓶ヶ森のクサタチバナは避難小屋近くでオオヤマレンゲと並んで花の時期も同じですから来年は是非オダマキと共に眺めて下さい


だらだらの人よ
山じいさんは確かに山爺!って呼び捨てには出来ませんわ
「だらだらの人」ってハンドルネームは少しユニークですね
良く女性が「私って日差しに弱い人なんで」って客観的に自分を見つめる表現を使用しますが、へえ!?って思います

ニホンカモシカの目撃情報 新居浜に居る時にそのニュースを目にしました
伊予富士の生息情報は、まあ予土県境でアリかなとは思いますが、別子山村の道路ではビックリです

私が四国で目撃したのは 落合峠から烏帽子山へ行った時に烏帽子山付近の斜面で目が合いました
その次は丸笹山の斜面で、これも目が合いました

鹿と違って牛系列ですからゆったりとしている感じなのでお互い見つめ合いますねえ
上の写真は北アルプスで目が合ったカモシカです

熊にも会ってみたいものです

エントツ山   

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-6g-uramanpu.html



33402.Re: クサタチバナ、瓶にもあるんですね。
名前:ギッチャン    日付:2020年07月16日(木) 12時01分
Original Size: 588 x 441, 164KB Original Size: 588 x 441, 75KB Original Size: 588 x 441, 82KB

エントツ山さん、皆さんこんにちは。
瓶ヶ森ヒュッテ付近の話題が出ていましたので、ぶらさがらせていただきます。
オオヤマレンゲの季節は、稲叢山で始まって(今年は行けていませんが)瓶ヶ森のオオヤマさまでラスト、というのがこの所恒例になっていますが、
今年は連日の雨でなかなか実現出来ませんでした。
昨日やっと、終始ガスの中ではありましたが、たいした雨にも遭わずに周回が出来ました。
これでスッキリ、心残りが無くまた来年を楽しみにする事が出来ます。
(来年も元気だったら・・・)

クサタチバナはもうほんと終盤でした。
ナンゴククガイソウがこの後の出番を待っていました。

http://gicchan.boo.jp/



33406.Re: ニホンカモシカ
名前:童夢    日付:2020年07月16日(木) 19時14分
Original Size: 640 x 480, 200KB Original Size: 640 x 480, 200KB

ご無沙汰いたしております。
時々は山をうろついていますが、マイナーな山ばかりで、投稿ネタがありませんでした。

ニホンカモシカの目撃情報に関して、ブラ下がります。
愛媛で絶滅種指定とは知りませんでした。

私も四国で二度遭遇。(古い話ですが、写真記録を繰ってみました)
一回目は2006/7/16 14時頃 徳島の塔の丸頂上付近
頂上そばの石に腰かけていた時、視野に黒いものが動くのに気付きよく見ると、ニホンカモシカでした。
こちらがあまり動かなかったので、向こうが気付くのに遅れ、写真を撮らせていただきました。
上の写真がそれです。一頭のみ。

二回目が同年 2006/10/15 11時頃 平家平から冠山に向け稜線を縦走中、冠山直前で稜線付近から飛び出してきて、ちょっと目線があった後、南斜面を駆け下りて行きました。
写真を撮る時間はありませんでした。これも一頭のみ。

年に二度も逢うなんて、四国にも結構ニホンカモシカがいるのかなあと思った次第です。
それ以降は逢うこともありませんが・・・

古い話ですみませんでした。
コロナには逢いたくないが、カモシカには逢いたい!



33407.Re: ニホンカモシカ
名前:童夢    日付:2020年07月16日(木) 19時19分
Original Size: 640 x 480, 295KB

あれ?同じ写真になった。



33410.Re: 今日は堂山トレーニングでした
名前:エントツ山    日付:2020年07月16日(木) 21時44分
Original Size: 900 x 508, 160KB Original Size: 675 x 900, 164KB Original Size: 900 x 675, 162KB

堂山から屋島・五剣山方面  見た目以上に急なアップダウン続きます  夕方歩くとユウスゲが元気になります

ギッチャン
童夢さん     今晩は

ギッチャン 瓶ヶ森へ行かれたんですね
珍しい花にも出会えて、私も瓶ヶ森を改めて見直しました
水芭蕉は誰かが植えた物ですが、オダマキは自生のものらしいです

山仲間が居るって色々心強い味方になってくれますねえ
又兵衛岳なんて中々行けませんよ
それに高知の人は花にぎっちり詳しい!

グランマー啓子さんも狂ったように竜を追ってるし、ギッチャンも怪我から回復されて以前より元気に動き回れれているし、私の同年代が活躍されているのは心強いです 


童夢さん お久し振りです
青山連山の湿原は皆さん良く歩かれている様です
写真を拝見すると四国のカモシカは少し小形で黒っぽいですね
私も写真を撮っているのですが、行方不明です
何せパソコンが一度壊れたり、3台程使っているのでどれがどれやら・・・

松でクラスターが発生してしまいました
16日に高松で10人、三豊市、観音寺市、土庄町で各1名 ・・・
もう市中感染が始まってますわ
感染経路が不明って不気味ですよねえ
こんな時、前倒しで東京外しでGOTOキャンペーンだ何て、丸投げしている業者との癒着としか思えませんわ

又気を引き締めて新しい登山様式を探っていくしかなさそうです
お互い元気で足腰だけは鍛えておきましょう

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-6g-uramanpu.html



33420.Re: クサタチバナ、瓶にもあるんですね。
名前:だらだらの人    日付:2020年07月19日(日) 14時14分
Original Size: 560 x 394, 89KB Original Size: 560 x 373, 134KB Original Size: 560 x 373, 140KB

山じいさんさん、エントツ山さん、諸先輩方こんにちは


今年の長雨はもう梅雨じゃなくて雨期ですね。
愛媛の山は思ったほど影響がなくて幸いな限りです。
あ、そういえば高瀑への林道通行止めが改めて出されていましたね。
通行止めの場所は変わって居なさそうなのでまぁいいかと思う反面、
あの道は水で洗われると酷く荒れるのでちょっと怖いです。

>ユニークなHN?
ブログの名前をなんとなく決めて、それに昔ネットではやった雰囲気
でもうこれでいいやと。
いつか現実世界で名乗る事になるのかと若干びびっていますがががが……

>カモシカ
目撃例がけっこうあるんですね! 私も愛媛で見てみたいものです。
しかし別子山周辺は愛媛でもっとも早くシカが姿を消したと言われる程の地域ですが、今ではシカパニックですね。
北斜面では相当な痕跡がありました。人居ませんからねあっち。。。
添付の写真は徳島で遭遇した写真です。
昔は温和な性格と、山間地域での貴重なタンパク源として率先して狩られた様ですが、今は天敵も居ませんし増えると嬉しいですね。
小さいのは時々見るけど珍しく写真に収められた奴。

>瓶ヶ森
瓶ヶ森のミズバショウは幾島さんが植えたとなんかで見たような記憶です。
西条側からの登山者が縦走目的ぐらいで少なく案外希少植物が残っているのが実はいいことかもしれないと思い始めました今日この頃。
東之川から登って来ましたが、瓶ヶ森を守る会さんが冬期に使っているからか整備されていました。
ここ3年ぐらいでかなり綺麗になった印象です。

しかしこの添付のこいつは、はたしていいのか?
いやそもそもこの環境で十分に根付けるのか?

避難小屋前に植えられていました(笑

石鎚の登山者も少しずつ戻ってきているようです。
コロナも戻ってきているのが戦々恐々ですが orz



33421.Re: 石土山(瓶ヶ森・男山)の鎖場 確認してきましたどすえ
名前:エントツ山    日付:2020年07月20日(月) 21時45分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 675 x 900, 163KB Original Size: 675 x 900, 162KB

瓶ヶ森・男山の鎖場


だらだらヒューマンさん  今晩は

今日、寒風山のタカネマツムシソウを見に行ったついでに瓶ヶ森まで足を延ばして鎖場捜索をして参りました

いや〜〜 参った!
もう全身ずぶ濡れになりながら藪を四方八方に這いずり回り見つけて参りましたぞ

子持ち権現のホンガケ道の鎖場とこのハイライトになるべき終点部・石土山の鎖場はどうも関連性が良く分かりません

おそらく現在の男山登山道は瓶ヶ森林道が完成した後に駐車場からのルートとして作られたのでしょうかねえ

昔は氷見二千石原から男山への直登ルート上にあの鎖場を通過していたのでしょうねえ

場所的には文句のない威厳のある鎖場でした


ハンドルネームは好きな物で宜しいかと
但しHNは絶対的に本人と同じ人格を持つものでなければなりません
だからしょっちゅうHNを変えたりするのはダメですねえ

昔の事ですが、私は掲示板管理者の特権で投稿者にHNの変更を求めた事があります 恥ずかしい限りです

その1)(つるぎ)バーチャル村民さん
  私はバーチャルという英語とその意味が大嫌いというだけの理由でした (改名HN まつぼっくりさん)
その2)ペケJRさん
  本人は自分のバイクの愛称がペケJRだったのですが、私はそれではJRの人を侮辱しとる!と言って改名を求めました (改名HNは春のタケノコさん)

お二人さん 過ぎた事とは言え誠に申し訳ないことでございました


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-6g-komochigongen.html



ページ: << 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb