[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





33613.いや阿、凄い驟雨でしたね。 返信  引用 
名前:山じい    日付:2020年09月01日(火) 22時45分
Original Size: 1000 x 563, 184KB Original Size: 1000 x 563, 228KB

 エントツ山さん、こんばんは。寒風で最後の最後、ド雨に遭われた由、お茶屋まで残り少しでよかったですね。
 山じいは、丁度その頃、面河本谷・南沢出合でした。一転俄かに…ではなく、なんかゴロゴロいってるなぁと思ったら、いきなり驟雨。夏の終わりを告げる夕立ですね。ロープ1本で渡る、ちょっと注意の小沢2本を増水前に急いでクリアし、御来光の滝に15時着。この日は中沢出合で張って、30日、久しぶりに中沢フリーをやる予定でしたが、簡易雨装備では、すでに内(汗)と外(雨)の両方からずぶ濡れ状態。中沢はきっぱり諦めて、愛大石鎚小屋(貸し切りでした。)へ。胸までの笹扱ぎでしたが、目的はここの薪ストーブ。早々に火をおこして干し、9時近くには靴まで全部、乾かしました。利用料500円が安すぎるくらい。
 上弦の月が美しい夜で、気温22℃と平地とは別世界でしたが、土小屋方面は翌朝の滝雲になるガスがかかったままでした。
 翌日は、中沢出合まで降りると、また、ずぶ濡れなので、面河道をそのまま上がり、北壁下のトラバース道では、ブログにお書きになっていたキレンゲショウマ、ちゃんと見えました。ちょっと小さすぎ ですけど。
 で、土小屋で10:25発のバスを拾って車デポ地点に帰りました。バスに乗り遅れていたら、40年近く前に下りた、旧長尾歩道(丸滝山経由で長尾尾根展望台に下りる道)を歩くつもりでしたが、幸い、間に合いました。茨だらけの歩道を行かなくてよくホッしましたが、先ほど、マーシーさんが翌日、丸滝山まで歩かれた記事を読ませて頂きました。正直、道はもう跡方もないと思いますが、まだ残ってましたでしょうか?
 ともあれ、驟雨にやられ、見事な失敗山行をやっちゃいました。やはり簡易雨装備は見直しですね。               山じい



33616.Re: いや阿、凄い驟雨でしたね。
名前:エントツ山    日付:2020年09月03日(木) 13時30分
Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 774 x 900, 165KB Original Size: 675 x 900, 164KB

  石鎚・愛大小屋 バスを利用すれば面河道から土小屋、日帰り可能ですね  裏寒風、ここに直接下るルートに興味アリ

山じいさん  今日は

台風19号はこの辺りでは余り影響がありませんでした
さて、20号はどうでしょうかねえ

驟雨(しゅうう) 響きの良い言葉ですね
青葉を濡らす翠雨(すいう)などもいい感じです
里は天気が良いのに山にだけ局地的に降るのを「私雨」(わたくしあめ)って言うらしいですねえ

土曜日はお互い私雨に遭ったようですね
マーシーさんもラインで雨に遭い土小屋で車中泊との連絡が入りました
私は傘だけ持って行ったのですが、結局傘を差しただけでは濡れました
最後の急な登山道は濁流になっていましたねえ

御来光の滝上部の愛大小屋分岐標識・・・懐かしいです
ここは3年前に御来光の滝から愛大小屋へ上がって土小屋へ行った時にkurenaikai さんにお会いした事があります

石鎚中沢はもう14年も前の事でした
あそこは雨が降ると危険なので撤退は正解でしたねえ
北沢は4回、南沢は2回行きましたので、機会があれば又中沢挑戦したい物です

愛大小屋は泊まった事は無いのですが、中を覗くと毛布やらマットやっらを置いてくれて、おまけにマキストーブ、バイオトイレと至れり尽くせりですねえ

長尾尾根は以前伊予の鈍亀さんが歩かれてとんでもなく荒れて苦労されたと言ってましたからバスに間に合って、これも正解でした

歳相応に分別が付くようになって、当初の計画は縮小・変更されるのは仕方のない順応ですわ
怪我をせずにしぶとく参りましょう


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchinakasawa.html


33610.台ガ森へ下って?登ってきました?? 返信  引用 
名前:マーシー    日付:2020年09月01日(火) 20時56分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 577 x 915, 164KB

エントツ山さん、今晩は!

久々の書き込みですが内容がありません。例の「四国の1500m以上の山」コンプリートの一環で
29,30日は石鎚方面へ出張ってました。

30日、面河山のあと、土小屋に向かっていたらポツポツと降り出し着いたら土砂降りで、丸滝山は翌日に
日延べして、モンベルテラスで石鎚夏吟を買い込み早速ビールとともにいただいて車中泊しました。

31日、朝の8時からびしょ濡れになって丸滝山をピストンして岩黒山経由で土小屋に帰りました。
途中、男女ペアに遭遇しましたが、見かけたことがあるような気がしましたが、只者ではないような
男性でした。

ご来光の滝展望所から下って川から面河山に直登したことがあるらしいので、超変態ですわ。

昼からは手抜きで瓶駐車場から台ガ森ピストン。道中で若い二人組みに遭遇。彼女は花の撮影に夢中でしたが、
彼は文句も言わずに付き合っていました。微笑ましいですね。

案の定スコールが来ましたが、運よく駐車場に付いた直後のモウレツな雨だったのでラッキーでした。第一キャンプ場で
テン泊するという兵ソロ女子とすれ違いましたが、大丈夫だったかな??

まあ、ソロで来るんだから慣れたものでしょう。心配要りません。

取り合えず、西方面は中津明神山、椿山、3角点草原の3つが残ることとなりました。



33611.Re: 台ガ森へ下って?登ってきました??
名前:マーシー    日付:2020年09月01日(火) 20時57分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 828 x 779, 164KB

丸滝山追加です



33612.Re: 台ガ森へ下って?登ってきました??
名前:マーシー    日付:2020年09月01日(火) 20時58分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 815, 164KB

台ガ森追加です。



33614.Re: 一の森〜日奈田峠 アップしましたぞ
名前:エントツ山    日付:2020年09月03日(木) 11時05分
Original Size: 1024 x 678, 379KB

引地山(皿ヶ峰)から日奈田峠が繋がった

マーシーさん  今日は

2日前から風呂場の改修工事の為に自宅で待機中です
風呂が使えないのでビニールシートで囲った露天風呂でシャワーや
長期縦走で風呂に入れない事を考えたら天国じゃ

ところで珍しく私の掲示板に山行レポを投稿してくれたね
やれば出来るじゃんかいさ どんどん頼んまっせ〜

面河山、丸滝山、台ヶ森の三座ゲットですか

四国の1500m超の山制覇 進んでいる様ですね
やはり長く続けるには「動機づけ」ってのが重要で所謂モチベーションってもんやね

四国百名山制覇とか縦走路を繋ぐとか、バリーさんみたいに四国の1000m峰制覇とか・・・

中津明神山、椿山、3角点草原 が残ってるのね
中津明神は少し離れているけど、椿山とその西側の「草原」は秋か冬だったら付き合うよ
笹倉湿原から県境尾根へ出て、そこから椿山〜草原(1,546.9mP)〜高台越〜小松峰〜三光辻山〜四辻の森までが目に付く

まあ、地図で辿るのは簡単だけど、現実は・・・藪が多いやろねえ


こちらのモチベーションと言えば、
西は皿ヶ峰の引地山から石鎚山系〜剣山系の一ノ森まで繋げてたんだけど、今度一ノ森から日奈田峠の東端までを歩けた
お次は日奈田峠から東へ雲早トンネルの土須峠までやね

下のURLは 一ノ森〜日奈田峠の登山記です

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-8g-hinatatouge.html



33615.Re: 一の森〜日奈田峠 アップしましたぞ
名前:エントツ山    日付:2020年09月03日(木) 11時11分
Original Size: 900 x 502, 149KB Original Size: 769 x 403, 87KB Original Size: 800 x 600, 100KB

一ノ森〜日奈田峠 ログ図   剣山は平和じゃった  一ノ森から肉渕峠〜日奈田峠への入り口風景

しんクン達も石鎚山系から剣山系〜小松島の紀伊水道(太平洋)を目指しているから一ノ森の東側をアップしてみました

下のURLは 一ノ森〜肉渕峠〜日奈田峠の登山記です

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-8g-hinatatouge.html


33603.裏寒風 返信  引用 
名前:アカリプタ    日付:2020年08月29日(土) 20時40分
Original Size: 600 x 450, 182KB Original Size: 600 x 450, 168KB Original Size: 533 x 400, 126KB

エントツ山さん こんばんは

今日はお世話になりました。
寒風はかなりの回数登っていますが、裏は途中から入ってばかりで、下から登るのは初めてでした。
ひたすら登りの石立みたいな感じで、ちょっとハードでしたが、面白かったです。
季節をかえて、また登ってみようと思います。

花の方は、チャボツメレンゲが沢山見られたし、エントツ山さんが見つけてくれたテバコマンテマの群落に感動でした。
また、ご一緒させてください。

写真
 チャボツメレンゲ
 テバコマンテマ
 寒風山頂にて 



33604.Re: 又もや裏寒風
名前:エントツ山    日付:2020年08月29日(土) 23時24分
Original Size: 900 x 675, 150KB Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 162KB

吹き上がる煙霧とアカリプタさん 何とか間に合ったフシグロセンノウ やっとトリカブトが咲きだした

アカリプタさん 今晩は

今日は裏寒風 楽しめましたね
元々この週末は犬返仲間とファガスの森でテント泊をして一ノ森〜日奈田峠の続きを土須峠まで繋ぐ予定でした

この山行が日延べになった為に裏寒風へアカリプタさんとむらくもさんが来るって言うので急きょ参加させて頂きました

reiko さんが裏寒風を今まで歩いたことが無いって参戦!
アカリプタさんも上からガレ場辺りまでしか歩いた事が無いって言う事で不肖わたくしめが先頭を歩かせて頂きました

んがっ 時々ルートを間違えそうになった時に、初めて歩く2番手のアカリプタさんから「そこは右ですよ」「あっそこは左みたいです」って・・・
裏寒風通だと思ってたエントツ山の面目丸つぶれでございました

初めての裏寒風で自信がなさそうなreiko さんには「keitann さんの5時間30分って記録があるので安心して下さい」って勇気を与えました

むらくも・ピオーネほっこり夫婦も久しぶりに汗を流してました

花に関してはkeitann さんが居なかったのでアカリプタさん頼りでした
なにせ目が良いので「エントツ山さん そこにソバナが!」「え? 何処?」「エントツ山さん あそこにアサマリンドウが!」「え? 見えんけど・・」と目ざとく見つけて教えてくれるのですが・・・

どうも花に関しては私は劣等生みたいです

これに懲りずに又お供させて下さい

エントツ山

 
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-6g-uramanpu.html



33605.Re: 裏寒風
名前:reiko    日付:2020年08月30日(日) 09時24分
Original Size: 900 x 598, 162KB Original Size: 900 x 598, 165KB Original Size: 900 x 598, 152KB

エントツ山さん!アカリプタさん!おはようございます
昨日はお世話になりました・・・・

おかげ様で裏寒風初トンネル口ルートを
なんとか登る事が出来ました。
しかしこのルート、急登の連続&ザレ場
ウワサには聞いていたけど暑さも手伝って手強いルートでした
やっと西尾根に着いた時は、膝がガクガク

鎖場ではエントツ山さんがストックを預かって下さり
助かりました

ラスト10分の夕立には参りました・・・・
北海道の二の舞になってはいけないとカメラとスマホを
慌ててザックにしまいました

エントツ山さんと同行頂いた皆さんのおかげで
長年課題だったルートを歩く事が出来、興奮冷めやらすです

皆さん、ありがとうございました

第一展望所からの伊予富士
トップを歩かれるエントツ山さん
アサマリンドウは咲き始め

http://natsumomohana.lovesick.jp/



33606.Re: 裏寒風
名前:ピオーネ    日付:2020年08月30日(日) 14時42分
Original Size: 800 x 600, 69KB Original Size: 800 x 600, 105KB Original Size: 800 x 599, 35KB

エントツ山さん 
アカリプタさん、reikoさん こんにちは

昨日は大変お世話になりました。

これまで年に何度も登っていた裏寒風
久しぶりの登りはきつかったですが皆さんと登れて楽しかったです。

私達のペースに合わせていただき
3時までに下山予定が遅れたばかりに登山口手前で大雨
皆さんびしょ濡れとなり申し訳ありませんでした。
帰りが大変だったのでは・・・

これに懲りずまた宜しくお願い致します。


レイジンソウ
岩場で昼食
テバコマンテマ



33607.Re: 裏寒風
名前:むらくも    日付:2020年08月30日(日) 15時43分
Original Size: 800 x 600, 74KB Original Size: 800 x 599, 105KB Original Size: 800 x 600, 103KB

エントツ山さん
アカリプタさん
reikoさん お疲れさまでした

裏寒風は久しぶりに歩きましたが、かなり古くていつ歩いたのかさっぱり思い出しません。
以前はもう少しはっきりしたルートだったように思うのですが、少し荒れたのと、踏み跡が増えてました。
後方に気を遣ってくれてちょくちょく休息を入れてくれたり、フォローをしてくれてありがとう、おかげさんで助かりました。

岩場でもロープを出してくれたりしたのにはちょいと感激、エントツ山さんは口は悪いが、心は優しいんですね。
いやいや、女性たちに人気があるはずです。
いいおじいちゃんになりましたね。

雨宿りの東屋で出合った自転車の方たち、話し好きな方でしたね。
お二人はご夫婦だと思われますが、仲良くいい趣味持って幸せそうでした。



33608.Re: 裏寒風
名前:エントツ山    日付:2020年08月30日(日) 19時29分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 161KB

   裏寒風展望所にて    高級ブドウをありがとう   誰も居ない寒風山の山頂にて


reiko さん  今晩は

裏寒風ルートって上り応え有りますよね
やっぱり山のトレーニングは急登に限ります

普段現役で仕事をされているreiko さんにすれば、いきなりのハードな場所だったかも知れませんが、まああれくらいが山登りのスタンダードです

来たるべき退職後に備えてスクワットとかウォーキングとかで下半身を鍛えて下さい 

エントツ山     

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-chuoalps1stday.html



33609.Re: 裏寒風
名前:エントツ山    日付:2020年08月30日(日) 19時52分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

  白い色したソバナ   裏寒風の平和な一瞬    結局何を撮ったのかわからず仕舞い

ピオーネさん
むらくもさん   今晩は

久しぶりにお二人と歩けました
去年の屋島以来でしょうかねえ

むらくもさんの老化を心配していましたが、意外にも元気に歩いているのでホッとしました
我々世代は数カ月スパンで体力が神に召し上げられる悲しい世代です
神のおぼしめしにせいぜい逆らってもう少しあがいて見ましょう

今回は花の写真で私以外は一眼レフで綺麗に撮られているなって痛感しました
沢歩き用の防水コンデジじゃあ あきまへん

最後に撮った何だかカエルのデベソみたいなもん・・・
アカリプタさんはよう見つけますわ 結局何とかぼたもち? つちもち? モチが付いてたような... 一生知らないで済んでも損した気持ちにはなりません

桑瀬峠で会って、笹ヶ峰まで行くと言ってたテント泊の若者 あれから雷雨で気の毒でした

私は下山して車をトンネル西口に回収に向かう時にアカリプタさんの車に乗ったり下りたり、自分の車に乗ったり下りたりするだけで全身ずぶ濡れになってしまいました

山の天気は急変しますねえ

エントツ山、  

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-chuoalps1stday.html


33601.お盆休みは絶快晴日。 返信  引用 
名前:山じい    日付:2020年08月24日(月) 22時52分
Original Size: 1200 x 800, 123KB Original Size: 800 x 534, 126KB

 エントツ山さん、こんばんは。お盆休み中は、年に何日あるかという絶快晴日。まさに石鎚狂騒曲状態ですね。確かに、16日も家族連れを含め、多かったですが…。松山も連日気温35℃超えで平地に居られず、人ごみ避けて鞍瀬ノ頭に出かけ、避暑してきました。(詳細はブログにupしたので省略。)次は、西冠ドームの上が面白そうやなぁと。ただ、あのギャップをコメツツジを傷めずにザックしょってあがるのがうっとうしくて、只今思案中です。
 その1週間前は、例会で手箱山まで土小屋から往復。手箱越に、フシグロセンノウは健在でした。2→1群に減ってはいましたが。ですが、クサタチバナは株自体を見つけられませんでした。薊に侵食され、枯れたかもしれません。キレンゲショウマも昔に比べると、随分と個体数が減ってきたと感じています。いずれ、エントツ山さんの書かれていた、平家平のようになるかもしれません。ナスビ平も往時の面影はないとか、鹿にも困ったものですね。
 それと、報告が遅れましたが、先般の「裏寒風のブリキ製道標のすぐ上に出るルートって?」ですが、道標は、裏寒風西尾根分岐の岩場に架かる「左→頂上へ」の標識のことです。次に、寒風山東南稜?は、冬、笹南稜(直滑降ルート)を下りて林道歩き中にいつも見ていて、ちょっと急だけど、あれは降りれるなぁと思ってました。桑瀬峠からの周回ルートができると楽しいなぁと思ってるのは、私だけでしょうか?
 さて、ブログですが、詰まるところ自分の自己満足なので、人が嫌がろうが嫌われようが、悪趣味の長文を書こうと思ってます。始めるに当たって、県外行は比較的新しいものだけに絞り、記録のやや古くなった南アは除外しました。結果、明るい北アが中心になってしまい、本意とはずれちゃいましたが…。本当は、南アの南部が張ろうと思えばどこでも張れるし、ほんま登山者冥利に尽きるゾーンだと思うんですけどね…。  山じい



33602.Re: 鞍瀬ノ頭で幕営もいいですね
名前:エントツ山    日付:2020年08月25日(火) 23時00分
Original Size: 750 x 459, 70KB Original Size: 750 x 562, 70KB Original Size: 900 x 600, 162KB

鞍瀬ノ頭山頂から石鎚方面    鞍瀬ノ頭より堂ヶ森  ミソガワソウと二ノ森・鞍瀬ノ頭


山じいさん   今晩は

今日の新居浜での草刈り作業はまっこと暑うございましたわ
松に帰る夕方には西風が吹いて少しマシになりました

鞍瀬ノ頭でツェルト泊とは粋な場所を選びましたね
二ノ森は山頂が狭いのでツェルト以外のテントは厳しいかも知れませんね
ファイントラックのツェルトIIロングは私も使っていますが、ツェルトの中では最高ですね 

鞍瀬ノ頭は「無名峰」って事で地形図には山名が確か出てませんよね
ここは以前から「北方稜線」が有名で藪を漕いだ山行記に食い入った場所でした
ここの「南方稜線(?)」いわゆる五代ヶ森(ごよがもり)稜線の藪漕ぎも中々マニアック登山者垂涎のルートでした

鞍瀬ノ頭はマーシーさんと北側と南側を完全走破した懐かしいピークです

「ひねもす日記」は読まさせておりますが、悪趣味の長文でもなく嫌がられる様な内容でもなく味のある良い文章ですがな 
ちょっとご自分の日記に対してかたくなになりすぎですよ
読者は敵ではありません

若い時、山岳部などに所属された方は「記録係」で写真も無く山行記をまとめにゃならんですから文章は上達するのは間違い無いですね

写真主体の山行記が主流の現在では文章力が衰えるのは仕方がありません
時代は更に進んでユーチューブ動画ですから文章は要りませんわ

藪山でキツネノカミソリとかフシグロセンノウとかに出会うと何か気色の悪い気がしたものですが、じっくり眺めると中々の花ですね
フシグロセンノウは寒風山や赤星山で見た記憶があります

西ノ冠岳は何度か行った事がありますが、確かに西側の岩と岩の間のギャップは這い上がってみたいですね

裏寒風のトラバース分岐標識に直接桑瀬登山道から下ったルートが良く分からなかったのです
先日、前衛峰を回り込んだコル部からこのトラバース分岐標識部を目指しましたが鋭い崖に阻まれて下れませんでした
そんな時にGPSのログ図があればルートが分かるのに・・・て行程地図の重要性をお話しさせて頂きました

普通のルートだとご自身が歩いたログ図は必要ありませんが、バリエーションルートを歩いた時は自分の為にも、他人の為にもGPSトラックログ図は役立ちます

今はスマホで簡単にログが取れますので一度お考えになられたらと思います

エントツ山 

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-chuoalps1stday.html


33596.庵治トレッキング 遠見山・大仙山 返信  引用 
名前:ナッチー    日付:2020年08月23日(日) 20時48分
Original Size: 900 x 634, 164KB Original Size: 900 x 662, 162KB Original Size: 900 x 589, 164KB

エントツ山さん こんばんは

今日は高松市民登山学校OB会19名で庵治トレッキング 遠見山・大仙山に行って来ました
本来ならばバスツアーで行く予定でしたが昨今の事情で行き先を変更して自走に変更しました
登山口までマイカーで行き竜王公園登山口からのスタートでした

ここで一句

   里山も東の山は未知の山
   酷暑でも皆で登れば頑張れる

今日のログ
遠見山山頂
大仙山山頂

              型落ちフェニックス



33597.Re: 庵治トレッキング 遠見山・大仙山
名前:ナッチー    日付:2020年08月23日(日) 20時54分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

写真追加します

会員の山行
会員の休憩中
ノシラン いっぱい咲いていました

         型落ちフェニックス



33600.Re: 庵治トレッキング 遠見山・大仙山
名前:エントツ山    日付:2020年08月24日(月) 21時17分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

今日は犬返へトレーニング  こちらも岩が結構あります 登山口は国領川沿いで風が吹きます

ナッチーさん
フェニックスパパさん   今晩は

所用で新居浜に来ております
母の介護施設が愛媛県のコロナ感染者発生で家族の面会が出来なくなっていますが、リモート面会が出来るって言うので手続きなどをしてきました
明日は草刈り作業です
そちらの島も草茫々でしょうか

コロナの為にリモート里帰り、リモート授業、リモート墓参り、リモート面会、リモート登山・・・・
苦肉の策とは言えこんな事がフツーになると人間性が変わってしまいます

暑い中、庵治トレッキングでしたか
さすが里山の山頂ってイメージの写真ですね
結構人数集まってますねえ みんな山歩きに飢えているのでしょうか? 
クーラーの部屋でゴロゴロするのも一日なら、外に出て汗をかいてビールをグビ〜〜っと! (500ml2缶 飲みました?)

「酷暑でも ビール待つから 頑張れる」 でしょ

こちらは堂山と同じ様に15時から自宅から歩いて煙突山〜庄司山城址〜犬返でした
コース的にも最初庄司山展望所まで急登を喘いで、そこから尾根道を犬返まで・・・堂山とパターンが似てますね
ただ標高と距離が堂山より1.5倍程あるので少しハードです

こちらは待っているのはただの麦茶ですけど・・・

お互い暑い夏を乗り切りましょう


エントツ山  
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-6g-komochigongen.html


33591.(untitled) 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2020年08月23日(日) 17時16分
Original Size: 640 x 426, 49KB Original Size: 640 x 426, 49KB Original Size: 640 x 479, 50KB

二ノ森へ久し振りに登ってきました。梅ヶ市から登るルートは保井野に比べて少しなだらかですが少しマシな程度です。途中の笹原で朝霧で下半身びしょびしょになってしましました。でも気温が高いのですぐに乾燥。稜線へ出るとダイアモンド堂ヶ森を見た後堂ヶ森の横を過ぎて二ノ森への長い道のりをひたすら歩きました。途中の笹原もとてもきれいでした。二ノ森へ到着したときは視界も良く石鎚弥山もきれいに見えていました。その後次第に曇り始め堂ヶ森へ向かうときは濃い霧に覆われてしまい、堂ヶ森へ到着したときは辺りは何も見えなくなってしましました。時折晴れたのでその時を狙ってドローン飛ばしましたがすぐに濃い霧となりあまりきれいには撮れませんでした。


http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



33592.二ノ森へ
名前:kurenaikai    日付:2020年08月23日(日) 17時17分
Original Size: 640 x 426, 47KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 45KB

稜線へ出たらダイアモンド堂ヶ森を見ることができました。



33593.Re: (untitled)
名前:kurenaikai    日付:2020年08月23日(日) 17時18分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB

笹原と白骨林が素晴らしいです。



33594.Re: (untitled)
名前:kurenaikai    日付:2020年08月23日(日) 17時18分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB

下山中は急に霧が出てきました。いつもの事ですね。



33595.Re: (untitled)
名前:kurenaikai    日付:2020年08月23日(日) 17時19分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 479, 50KB

堂ヶ森も時折晴れましたがガスでほとんど視界不良でした。



33599.Re:二ノ森へ
名前:エントツ山    日付:2020年08月24日(月) 20時41分
Original Size: 900 x 600, 150KB Original Size: 900 x 600, 147KB Original Size: 900 x 600, 149KB

影石鎚と三角点峰〜二ノ森〜鞍瀬ノ頭〜堂が森  星が撮影で出来るギリギリの時間 すぐに星が消える

kurenaikai さん  今晩は

この週末は気温も高く天気もあまり良く無かったですね
梅ヶ市から二ノ森ピストンは結構夏場はハードです 体力ありますねえ

いつも驚くのはkurenaikai さんはオシャレな白いズボンで山へ行く事です
私の場合はドロドロにして下山後洗っても元には戻りませんので白色は選択肢にはありません
初めからどろ色の服やズボンが定番です

石鎚山系は今の所未だ鹿の進出はあまり無い様ですので、剣山系の様な酷い光景になっていなくてホッとします
笹の緑は遠くから見るとビロードの様に光って美しいのですが、近づいた熊笹の藪には閉口しますね

先週の土曜日の夕方、弥山に夕焼けの撮影に来ると北壁を這い上がって来る3人組がおりまして、天狗岳に這い上がった後少しの間ドローンを飛ばしていました

自分達の這い上がった北壁をドローン撮影されてたんですねえ

ドローン撮影をされていると、石鎚や三嶺の様な場所で夕方や朝方人気の無い時が狙い目でしょうか


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-6g-komochigongen.html


33587.じつは私もその時頃に〜 返信  引用 
名前:だらだらの人    日付:2020年08月23日(日) 12時27分
Original Size: 640 x 426, 186KB Original Size: 640 x 426, 74KB Original Size: 640 x 426, 52KB

エントツ山さん諸先輩方こんにちは

盛り上がっているときに参加すればよかったんですが、先週の日曜に私も石鎚に上がっていました。
エントツ山さんともすれ違っていたのかと思っていましたが、どうもロープウェイから上がった私より
一足先に降りられているような感じ?
そうなんです。私は土小屋道のキレンゲショウマを探しに行ったんですが分からず……
また来年の宿題にする事にします。

一ノ谷のキレンゲショウマを確認して頂いてありがとうございます。
やっぱり無かったんですね。
残念です。あの辺りはシカの気配が強いですしそんな感じでしょうか。

話しを戻して写真は、山麓下谷、国民宿舎、白い花って天気良すぎると難しいですよねの一枚



33588.Re: じつは私もその時頃に〜
名前:だらだらの人    日付:2020年08月23日(日) 12時30分
Original Size: 426 x 640, 127KB Original Size: 640 x 426, 136KB Original Size: 640 x 426, 91KB

最近石鎚はこのアングルがちょっと好きで何枚か撮ってみています。
私もシコクイチゲらしきものを発見しました。
こんな時期に残っているからか弱々しい小さい株に小さい花でした。



33589.Re: じつは私もその時頃に〜
名前:だらだらの人    日付:2020年08月23日(日) 12時39分
Original Size: 640 x 426, 128KB Original Size: 640 x 426, 168KB Original Size: 640 x 426, 53KB

アサギマダラすごかったですねー

同じ日、禅師ヶ森の近くで朝から夕方までヘリが飛んでいました。
ちょうど行きで捜索隊に出会ったんですが、成就宿泊予定なのに戻ってこないという事で早く気付いたそうです。幸いな事に16日の夕方に発見された様でなによりです。

ちなみに昨日はトレーニングを兼ねて堂ヶ森に行っていたんですが、夏らしい雰囲気の一枚がとれたので残していきます。

汗が笑えるぐらいに噴き出す今日この頃。
熱中症には注意をしながら楽しんで行きましょう。



33590.Re: じつは私もその時頃に〜
名前:だらだらの人    日付:2020年08月23日(日) 13時10分
そうそう。この暑さでは早々に堂ヶ森避難小屋の水場は枯れそうらしいです。
沢を降りていけばあるんでしょうがあんまり高度を失うのも。。。。
そう思うと瓶ヶ森凄いですねー 流石瓶


33598.Re: じつは私もその時頃に〜 あらまあ!
名前:エントツ山    日付:2020年08月24日(月) 19時55分
Original Size: 700 x 393, 50KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB

以前存在していた平家谷のキレンゲショウマ 石鎚のキレンゲショウマ谷 トラバース道からそこそこ下っております

だらだらヒューマンさん  今晩は

そちらも日曜日に石鎚に居られたんですね
私は弥山で日の出を撮影して、天空の鳥居近くのテン場に帰り片付けを済ませて土小屋へ下りました

途中でトラバース路の谷へ下って石鎚のキレンゲショウマを見学の後、筒上山へ向かいましたので時間的にすれ違っていない様です

石鎚のキレンゲショウマの場所はシロウトさんに沢を下って欲しくないのでログからは外しております
岩地蔵さんよりはまだ土小屋寄りの沢筋になります

結構トラバース路から気を付けると見えるのですが、キレンゲショウマって下に向かって花を付けるのと、大きな葉っぱに隠れるので上から見ると良く分かりませんね

平家谷のキレンゲショウマの消滅は不思議です
鹿の食害と沢の崩れの相乗作用でしょうかねえ

まあ、フォレスターハウスやダイヤモンド水、日浦坑跡地に咲くキレンゲショウマは平家谷からの移植でしょうか

剣山にも見の越やリフト架線に沿って植えられたりしているので土壌が合えば移植し易いのかも知れません

日曜日は筒上山や岩黒山を歩いている時に石鎚方面で長い間ヘリが飛んでいましたねえ 道迷い(?)

この所晴天が続いたので水場が下に下がっているでしょうね
縦走をする時に、地形図の谷が尾根に迫っている場所にはマークを付けます
縦走の成否は水が握っていますので、どこを歩いても沢水が気になります

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-6g-komochigongen.html


33576.久しぶりのテント泊! 返信  引用 
名前:kazashi    日付:2020年08月21日(金) 18時00分
Original Size: 640 x 480, 48KB Original Size: 640 x 426, 68KB Original Size: 640 x 426, 47KB

エントツ山さんまたまたお久しぶりです。

ここの所テント泊の話題をチラホラお見掛けしたので、
今年初めて連休を取ったので初心者向けだと言う瓶ケ森で泊まってきました。

瓶ケ森のテント場は仰っていた通り初心者にはもってこいの場所でした。
笹の露と夜露には閉口しましたが、
何度か経験を積めば課題も色々と見えてきてレベルアップができるかな?と。


それにしそれにしてもテントを担いで縦走しているエントツ山さんを改めて尊敬します!
ゆるゆるの山歩きをしているkazashiですが、少しでも近づけたらと思っています!
https://blog.goo.ne.jp/kazashi01/e/aaf8064bb2239d9bbe1445d0be6367e2



33577.Re: 久しぶりのテント泊!
名前:エントツ山    日付:2020年08月22日(土) 00時43分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 533, 90KB Original Size: 800 x 613, 150KB

   瓶ヶ森のテン場         テン場の夜景    スマホを変えた


kazashi バーナード  今晩は

連休取れて良かったね
前日はしっかり岩黒山〜手箱山を歩いてキレンゲショウマを見て、土小屋のモンベルショップで冷えたビール買って瓶ヶ森のテン場にまっしぐら!

ビール 美味かったやろ
今日も堂山でフェニックスパパやえ〜ちゃんとビールの話をしていたわ
フェニックスパパは500mlのビール2本を一気に飲むらしいのでナッチーさんともっとチビチビ味わって飲まんと勿体ないと言ってた

どうもビールは一気にのど越しらしいね

岩黒山の尾根道を歩いてたけど、登山道の笹が藪化して「遊歩道」って標識が情けないわ
筒上山の尾根の方がもっと荒れているので、あそこを歩かなくて正解じゃった

モンベルのステラリッジはアライテントのエアライズと共に代表的な日本製のテントやね
中央の山でも長い間使えるよ

ザックはお馴染みのオスプレー・エクソスやね
48リッターを買ってしまったのね どうせなら軽いんだから58リッターのにすれば良かった
マーシーさんものーちゃんさんのもエクソス58リッターだよ

ブログを拝見しました
やはりズボンを濡らすとテントに入ると辛いもんがある
面倒だけどレインズボンを履いたら良かった

濡れたテントは収納袋には入れないよ
防水袋にねじ込んで空気を抜いて出来るだけ小さくしてザックのトップに放り込み、家に帰ってから干す

シュラフやエアーマットも備え付けの袋に入れるのは苦労するねえ

相当前の話だけど、万作おじさんの頃、木の根ふれあいの森で大広間に泊まった時に、朝寝袋をきっちり畳んで収納袋に入れようとするけど、逃げられてどうしてもうまく入らない。
kazashiさんもトライするけどうまく行かない。横で見ていたリップさんが「そんなの 端から指で無理矢理ねじ込んでいくのよ!」って言われたけど覚えてる?

瓶ヶ森はテント泊の入門としてはベストの場所じゃよね
今年は結構テント泊しているので、又良い場所があればHPで紹介していきます


こちらは2日前にらくらくスマホからギャラクシーのA41に換えたので四苦八苦していた
らくらくスマホのバッテリーが劣化して傷んで来たので、新しいらくらくスマホに交換のつもりでドコモショップに行った。
すると赤い色しか店にないので数日かかるって
それで、新しいらくらくスマホより安いギャラクシーにした

フツーのスマホって(ドコモの)プリインストールされたアプリのアイコンが多いのでウザイよね
ドコモショップに「不要だから消してよ」とお願いしたけど、それは出来ませんって言われた
なんどかアイコンを隣のページに移動したり、ジオグラフィカのログデータを移行したりと・・・もう疲れたわ

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-6g-komochigongen.html



33578.Re: 久しぶりのテント泊!
名前:kazashi    日付:2020年08月22日(土) 09時15分
Original Size: 640 x 480, 184KB Original Size: 640 x 426, 83KB Original Size: 640 x 426, 107KB

エントツ山さん、おはようございます!

久しぶりのテント泊は色々と勉強になりました。
ザックの件ですがテント泊をしようと思い立って、押入にしまってあった昔のゼロポイントの55Lを
出してみると、加水分解でザックの中がベトベトで使い物にならず
慌ててベースキャンプに行ってみたのですが、お店にあるグレゴリーやカリマーの
50Lオーバーのザックの大きさに恐れをなして、ワンサイズ小さめにしてしまいました。
でもやはり大は小を兼ねるで、一人でのテント泊には少し無理がありました。
これも勉強、使い方をまた考えます。

木の根森の件ですが、大広間で泊まってリップさんに指摘されたのが思い出せません。
別の日に稲叢山に登った後、土佐の仙人さんが藁で焼いた鰹のタタキを作ってくれて
エントツ山さんが小松島から駆けつけてくれた時の事は思い出せたし、HPにも載せていました。
ただその日とは別に木の根の森でリップさんがフラダンス?だったか、踊りを披露してくれたような記憶が・・・・。
もしその時の記録が残っていたらリンクを貼ってくれたら助かります。

スマホを買い替えると色々とめんどくさくて大変ですよね。スマホのGPSアプリは
今はジオグラフィカからカシミールのスマホ版のスーパー地形図を使っています。
ログの記録が一番正確で色々な機能があって面白いです。
でも年配の方にはそれもめんどくさいかも?(笑)
https://blog.goo.ne.jp/kazashi01/e/aaf8064bb2239d9bbe1445d0be6367e2



33579.Re: オスプレー・エクソス48Lでも2泊3日テント泊縦走なら大丈夫!
名前:エントツ山    日付:2020年08月22日(土) 17時29分
Original Size: 750 x 562, 69KB Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 768 x 1024, 96KB

48リットルでもこれだけパッキング可能 中央アルプス2泊3日のザック テントハモンベル・ドームシェルターII


kazashi さん  今日は

私のオスプレー・エクソス48(旧型)は東京の兄貴が現役で使っています
オスプレーのザックは軽くて比較的安価なんだけど、高松のベースキャンプが好日山荘の傘下に入ってからはブラックダイヤモンドと共に取り扱っていないのが非常に残念だわ

グレゴリーやカリマーは重くて値段が高い
ただ、グレゴリーのバルトロなんかは重いけどウェストベルトがしっかりフィットするので担ぎやすいらしい

kazashi さんが使っているエクソス48は中央アルプスの縦走(2泊3日)に使ったけど何とか装備はパッキング出来たよ
下のURLはその山行記です

kazashi さんの水曜会山行のブログは全て四でいるよ
結構アップが早いね
やっぱりグループ山行は参加者のHNを出して和気藹々とした雰囲気やエピソードを文章にするのが良いし、そのサービス精神が大事やねえ

スマホの機種を変えると実に面倒やわ
今、電話がかかってきてもどうやっても取れません ボタンを押したりスワイプするんだけど繋がらない
フツーこんな初歩的な動作で躓(つまず)く???

(続く)

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-chuoalps1stday.html



33580.Re: あの頃は良かった!
名前:エントツ山    日付:2020年08月22日(土) 17時51分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 700 x 450, 64KB Original Size: 700 x 525, 63KB

11年前の木の根ふれあいの森での集い  集合写真その2  いや〜楽しかったです

万作おじさんの求心力が凄くて、あの頃は良く木の根に集まってたよね
堀内佳さんのコンサートなんかもあって聞きに行ったりしてたよ

集会部屋で雑魚寝した時はkazashi さんは酔っ払って二日酔いだったからシュラフの件は覚えていないのでしょう

(続く)

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-chuoalps1stday.html



33581.Re: 伝説のリップ・フラダンスショー
名前:エントツ山    日付:2020年08月22日(土) 17時50分
Original Size: 600 x 450, 41KB Original Size: 600 x 450, 31KB Original Size: 600 x 450, 40KB

土佐の仙人さんは素朴で個性的じゃった  何ったってリップ姐のフラダンスは盛り上がったわ


私のHPは登山記しかアップしないのでオフ会などは掲示板のみとなります
11年前にパソコンが壊れて写真があんまり残っておりませんが、少し掲載します

ペーコちゃんも存命で懐かしい写真をパソコンで眺めましたわ
いきなりフラダンスの音楽が流れてリップ姐のフラダンスが始まった時は盛り上がったねえ
リップ姐ってまだ腰がクネクネ曲がるんやろか?

土佐の仙人さんが野菜や新高梨を持ってきてくれた
大学時代の初恋の人から貰ったコップを大事に使っていて、そのコップのホーローが剥げて錆びが出て汚いので大笑いしたもんや

いや〜〜 懐かしい時代でした

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-chuoalps1stday.html



33582.Re: 懐かしい〜!
名前:kazashi    日付:2020年08月22日(土) 20時40分
Original Size: 640 x 480, 141KB Original Size: 640 x 480, 150KB Original Size: 640 x 480, 150KB

エントツ山さん、懐かしい写真ありがとうございました。

リップさんとマーシーさんに初めてお会いしたのはたしか
石立山に登る前日に登山口での宴会でした。

土佐の仙人さん、植物部長さん、不全小人さんのグループには何度もごちそうになりました。
未だに大学時代の上下関係の続いていた、私にとってはとても頼もしく愉快な人たちでした。

もう15年も前になるんですね。木の根の森は楽しい思い出ばかりでした。

ありがとうございました。



33583.Re: 写真追加
名前:kazashi    日付:2020年08月22日(土) 20時41分
Original Size: 640 x 480, 140KB Original Size: 640 x 480, 146KB Original Size: 640 x 480, 142KB

エントツ山さん以外は酔っ払い!



33584.Re: あの頃はスリムだった
名前:reiko    日付:2020年08月22日(土) 21時50分
Original Size: 675 x 900, 164KB

エントツ山さん、kazashiさん、こんばんは〜
懐かしい写真が貼られていたので思わず書き込みさせて頂きます。

いゃあ〜あの頃はスリムだった
今は10Kg以上太っちゃった(^^;ただいま減量中です
太るのは簡単だけど減量は難しい・・・
完食は極力しない!ビールはノンアル
先は長い・・・・

土佐の仙人さんとFRVさんはFacebookでつながっています。
お二人ともお元気ですよ
土佐の仙人さんは地元の為に尽力されている傍ら
梨作りに励んていらっしゃいます
FRVさんは相変わらずマイペース山行を続けられてますよ
以前、何度か行った「吉野川源流」
今では倒木だらけで、あのモニュメントまでは
遠い道のりになってるそうです。
人が歩かなくなると一気に荒れますね

そういえばエントツ山さんと初めてご一緒した
ナスビ平経由、平家平のルートは今、どうなっているのでしょう?
懐かしいルート、再訪したいものです。

四苦八苦してホームページを作ったおかげで
色々な方と知り合う事が出来ました。
山っていいですね・・・・

http://natsumomohana.lovesick.jp/



33585.Re: 木の根でオフ会 懐かしいね!
名前:エントツ山    日付:2020年08月23日(日) 09時05分
Original Size: 500 x 375, 49KB Original Size: 400 x 533, 44KB Original Size: 400 x 300, 29KB

土佐の仙人とkazashi さん  盗撮!kazashiの寝姿  寝袋を畳んでも袋に入らな〜〜い(マーシーさん)

kazashi さん

色々ファイルを探していたら少し写真が出て来たわ
でも何度も木の根に集まっていたのでどの時がどのメンバーかサッパリわからん

大広間で寝た時に、朝kazashi さんの寝袋を皆で袋に畳んで押し込もうとしたけど無理〜
そんときにリップ姐が「アンタ達 何やってんのよ 寝袋何てね こうやって指で無理矢理押し込むのよ!」って・・・
何せあの頃はテント泊などしたこと無かったんだもんねえ

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-chuoalps1stday.html



33586.Re: テント泊は瓶ヶ森からね!
名前:エントツ山    日付:2020年08月23日(日) 10時21分
Original Size: 500 x 375, 37KB Original Size: 600 x 450, 48KB Original Size: 600 x 436, 50KB

土佐の仙人さんの初恋コップとハンマー  仙人さんのホエーブスは現役だった  くりけいさんとreiko さん


reiko さん  おはよう

殿下とテント泊してみて下さい
山小屋とは又違った山の印象がありますよ

オフ会で kyo さん達と行ったナスビ平〜冠山のルートは先日(8月1日)にキレンゲショウマを探しに歩きましたが、沢筋の登山道が荒れていてちょっと厳しい状況になっていました

万作おじさんの回りには色んな人が集まってきて懐かしい思い出ですね
小雪さんとかFRVさんが居られて、オフ会の時にはグランマー啓子さん夫妻、kyoさん夫妻、てんきちさん夫妻、済まし粉さん夫妻、流れ星さん、与力さん、カタックリさん、ヤマガツオさん、ガクガクさん、ドクター旭の岩屋さん、おじょもさん、鬼手仏心さん等々・・・
高御位山さんがはるばる姫路から駈けつけてくれた時もありましたねえ
高知・林遊会の人達は難しい土木工学の話をしてましたわ


そうそう、reiko さんもあの頃は登山界の堀北 真希って言われてたんですからチトはヤセなさいよ〜

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-chuoalps1stday.html


33573.まだ気になるところがありました。 返信  引用 
名前:六甲山のキセキ    日付:2020年08月19日(水) 20時38分
エントツ山さん、こんばんわ。
六甲山のキセキです。

ピーカンの石鎚もすばらしかったですね。
またお友達が多く、うらやましい限りです。

子持ち権現ホンガケ道の余韻はまだ残っており、本当によかったです。
久しぶりに緊張感が全身を覆いましたよ。
もう一度チャレンジしたいと考えております。その時は、瓶ヶ森の鎖も攻略したいと思います。

さて、今回まだ気になっているところがあったので、ご意見を伺いたく連絡します。

黒川道、ご存じですよね。ここも「通行止め」になっております。
ここのアドバイスをお願いできませんでしょうか。
それから僕も「二ノ鎖小屋下にあるテン場」で一泊して、二ノ森、堂ヶ森を経由して、保井野へ下山しようと考えております。

ネックはやっぱり水場、そのテント場近くには水場はないと思いましたが、どうされましたか???

あと、オレンジ色のツエルトが気になって仕様がないです。ご紹介、是非お願いできませんでしょうか。

ヨロシクね。



33574.Re: まだ気になるところがありました その1)黒川道
名前:エントツ山    日付:2020年08月20日(木) 21時45分
Original Size: 786 x 900, 165KB Original Size: 900 x 486, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB

黒川道ログ図(2016年11月) 黒川道はちょっとワイルドですね

六甲山のキセキさん   今晩は

子持ち権現ホンガケ道の周回、達成感がありましたか
関東地方の山歩きは四国の山仲間からするとピンときませんが、四国の山域だと掲示板で見てくれる仲間も多いと思います

掲示板を長い事続けて来た事が山仲間の輪を広げてくれました
掲示板に相当エネルギーを使いますので自分の登山記に中々時間がさけないのが辛い所です



さて、黒川道の事ですが2012年2月にマーシーさんと歩いております
下のURLに登山記を残しております
黒川道は上りに関しては成就付近で適当に歩けるのですが、下りに使うと入り口が難しいかも知れません

谷部はザレた所があったり、ロープで急傾斜を下る場所があったりします
まあ、沢沿いなのでルート的には何とかなります

2016年11月に東京の兄貴を案内して伊予の鈍亀さん達と同じルートを逆から歩いておりますが、これはHPにアップする余裕がありませんでした
その時のログ図を貼っておきます

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-21kurokawa,imamiya.html



33575.Re: まだ気になるところがありました その2)石鎚〜二の森〜堂ヶ森付近の水場
名前:エントツ山    日付:2020年08月19日(水) 23時14分
Original Size: 744 x 900, 165KB Original Size: 360 x 270, 31KB Original Size: 1024 x 612, 160KB

堂ヶ森付近の水場ヒント  堂ヶ森・愛大避難小屋の裏を下がった所に水場有り カミナモノポール(ファイントラック)


水場の件ですが、
1泊2日の場合、私は水場を必要としません
1日目 行動中 ペットボトル 2本
1日目夜と2日目朝の調理用  2本
2日目の行動中 ペットボトル 3本  計 7本=3.5kg

水は次第に減っていきますので最初ザックが重くても2日目は楽です

もし、石鎚ロープウェイを使うなら
成就〜2ノ鎖小屋(テン場)  1本
夜と朝の調理用        2本
石鎚〜梅ヶ市         3本   計 6本=3kgで済みます

下山は保井野より梅ヶ市の方が国道・バス停に近いから便利が良いのでは?

強いて水場を挙げれば
西之川から夜明し峠のルートなら御塔谷沿いの沢
ロープウェイならば成就の自動販売機
タイミングが合えば弥山小屋の売店(チト高い)

次は石鎚〜二の森ルートと面河ルートの分岐から、面河ルートへ少し下がったシコクシラベの森の中に薄い水場があります

その次となると堂ヶ森の愛大避難小屋から下がった坂瀬川の源流付近にあります

坂瀬川の稜線部付近については下記の坂瀬川〜堂ヶ森遡行期を参考にして下さい

ただ、基本的に1泊2日の山行には水の補給は無くても何とかなります
上記の水場は緊急用と心得て下さい


オレンジ色のツェルトはファイントラックの「カミナモノポール」
これは風速30mのテストを耐えた冬でも使える物なので少し値段も高く重い
重量2人用 890グラム + ペグ 100グラム=990グラム
値段は5万円弱します

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-7g-sakasegawa.html


33570.お亀岩避難小屋改修工事のため 工事中は使用不可となります 返信  引用 
名前:趣深山    日付:2020年08月18日(火) 21時56分
Original Size: 1600 x 899, 277KB Original Size: 800 x 1161, 136KB

エントツ山 さん 

こんばんは 趣深山です。前回メールにて失礼しました。

ことしは 厳しい酷暑の夏ですが お元気に ご活躍 なによりですが、
まあ この時期 登山中の 熱中症には お互い 十分 気をつけていきましょうね。

さて 勝手ながら 貴掲示板 お借りして 高知県環境共生課 からの お願いを ご周知させてください。

1994年以来 長年 風雨・風雪に さらされ 傷みが 進んで 雨漏れなどもみうけられた お亀岩避難小屋。

このたび 改修工事が行われることになりました。

【工事期間】令和2年8月31日(月)〜10月27日(火)

この間は 「登山者立入禁止」ご注意ください。

登山道の 通過は可能ですが、ヘリの資材輸送あり 要注意。

【趣深山ブログ】

■お亀岩避難小屋改修工事
https://blog.goo.ne.jp/shumiyama/e/e118a620521adbdfbc7b05d25a082b62

■おかめ岩避難小屋雨漏れ
https://blog.goo.ne.jp/shumiyama/e/76675dfa1be334bb62066f2cdd3d8905
https://blog.goo.ne.jp/shumiyama/e/e118a620521adbdfbc7b05d25a082b62



33572.Re: お亀岩避難小屋改修工事のため 工事中は使用不可となります
名前:エントツ山    日付:2020年08月19日(水) 00時39分
Original Size: 612 x 353, 111KB Original Size: 758 x 664, 171KB Original Size: 685 x 652, 169KB

山荘しらさは来年4月1日オープンか  5月18日山岳四団体のお知らせ第2弾  ガイドライン(5月25日)


趣深山さん  今晩は

4月に新型コロナ緊急事態宣言が出されてからは剣山系周回山行は自粛されていたんですね

緊急事態宣言解除や6月1日に県境を跨ぐ移動制限が解除されて2か月ぶりに復帰されている様ですが、感染は4月の時点よりは更に地方に広がり悪化している様です

趣深山さんの様な単独行で登山口まで車で移動するパターンだと山頂などでの三密を避ければ全く問題が無いと思います

4月にご指摘頂きました山岳四団体の登山者へのお知らせの第2弾が5月18日に出されていましたね

今は政府が決めた特定感染地域以外にもじわじわと感染者が続出し、四国でも連日知事の記者会見が行われていますねえ

Withコロナ下の登山って趣深山さんの様に自家用車移動、単独・日帰りの形式か、ごく親しい仲間との少人数日帰り、およびテント泊って形式になるんでしょうか

お亀避難小屋の雨漏りに関しては以前趣深山さんのブログで指摘されていましたが、改修工事が始まったのですね
あそこは石鎚〜剣山の縦走時に泊まらせて貰いましたが、縦走時には水場もあり沢山の登山者が利用されておりました

今年の10月27日頃まで使用不能なんですね

私のホームグランド、東赤石の赤石山荘が今年になって管理者が高齢の為に小屋を運営出来なくなり現在閉鎖になっております
新居浜市に何とか維持をお願いしている様ですが進展は見られません
それに比べればお亀避難小屋の改装工事がなされること自体羨ましいです

伊吹山近くにある「山荘しらさ」は耐震規格の問題から3年前に閉鎖されて現在耐震工事などが行われております
今年中の完成って事ですが、伊野町HPで管理人募集が来年の4月1日からとなっておりますのでその頃のオープンとなりそうです

この暑い時期は例年遠征するのですが、今年は難しい様でがっかりです

趣深山さんは早朝暗い内から登山口を出発される事が殆どなのでいつも星を眺めながら歩き始めるんですねえ

暑い日が続きますがお仕事と山歩き、熱中症に気を付けながら頑張って下さい

お亀避難小屋改修工事情報 ありがとうございました

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-7g-kanpu-east.htm


33568.四国カルスト 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2020年08月18日(火) 18時37分
Original Size: 800 x 600, 146KB Original Size: 800 x 450, 135KB Original Size: 800 x 600, 142KB

エントツ山さん 今晩は

16日の石鎚山は大賑わい!
ネットの有名人の方々が勢揃いですね
楽しく見せてもらいました
エントツ山さんがお花の勉強ですか?又色々な山で見た花の写真を
載せて下さいよ待ってます

我々は四国カルストへ行って来ました
天狗荘で一泊してゆっくりと散策して日の入りや星空
そして日の出を楽しみました

相方が夕食で飲み過ぎて星空の写真は撮れませんでしたが
満天の星空はとても良かったです
天の川も見え幻想的でした

姫鶴平からの景色ですテントもいっぱいでした
ハバヤマボクチ
太陽があるうちに見たかったのですが相方の夕食が長過ぎて
走って見に行くとすでに日は沈んでいました



33569.Re: 四国カルスト
名前:トンちゃん    日付:2020年08月18日(火) 18時43分
Original Size: 800 x 600, 138KB Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 800 x 600, 149KB

天狗の森からの日の出
瀬戸見の森展望台からの景色
天狗の森が見えてきました



33571.Re: 四国カルスト
名前:エントツ山    日付:2020年08月18日(火) 22時40分
Original Size: 900 x 600, 156KB Original Size: 900 x 600, 147KB Original Size: 900 x 600, 162KB

昨秋眺めた四国カルストの夕日   牧歌的な風景   五段高原の三角点(2等3角点「丸山」)


トンちゃん
マー兄ちゃん   今晩は

お二人でゆったりと天狗荘に泊まって自然を満喫されたんですね
標高が1,400m程の高原ですので風も涼しかったでしょうか

天狗高原は先日からギッチャンの掲示板で色んな花情報を寄せられていましたが、真っ赤な姫ユリを見てみたいですねえ

前日はグランマー啓子さんやストーンリバーさんも行かれてたみたいですねえ

もう15年ほど前に伊吹山でクサボタンを見た時に掲示板で「四国では見ない花」と載せた事があります
その時にある読者から「天狗高原にありますよ」と教えて頂いた事を覚えています

去年、サマンサのリクエストで秋にトンちゃん達と同じ天狗荘に泊まって秋の風景を楽しみました

相方マー兄ちゃん、相変わらず面白いボケかましておりますねえ
私も昨秋、星空撮影や朝日を楽しみにしておりましたが、濃霧でサッパリでした

天狗荘の裏側に遊歩道があり3等3角点「栂山」は楽勝でしたが、五段高原の2等3角点「丸山」は鉄条網を潜って藪っぽい斜面を這い上がって踏んできました

まだまだ暑いですがこの夏とコロナを切り抜けましょう!

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-6g-komochigongen.html



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb