[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





30158.写真添付 復帰しました〜 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2018年06月13日(水) 21時06分
Original Size: 800 x 450, 156KB Original Size: 640 x 480, 162KB Original Size: 640 x 480, 164KB

 東赤石にて堂山愚連隊    犬返にてトレ―ニング中の黒河ジュニアと真鍋先生

金曜日に掲示板継続料を支払いましたら先程画像添付投稿機能が復帰してしまいました

マーシーさんからラインで頂いた堂山の星屑達と犬返でトレーニング中に出会った仲間、黒河ジュニアと真鍋先生です


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-no.1izumiyadou.html



30159.Re: 写真添付 復帰しました〜
名前:夕暮れ隊344号    日付:2018年06月11日(月) 06時47分
Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 164KB

復帰祝いにふさわしい写真を送らねばなりませぬ。
あやしいおっさんの会より東赤石山 堂々としたトザン姿を

巨岩をもちあげあやしいおっさんこれで どいや
八巻山は皆様かならずはちまきしめて正装で山頂へ
マーシーさんに入会 おすすめしてるようなカマちゃん



30160.Re: 写真添付 復帰しました〜
名前:え〜ちゃん    日付:2018年06月11日(月) 06時57分
Original Size: 640 x 480, 95KB Original Size: 640 x 480, 84KB Original Size: 640 x 480, 52KB

エントツ山さん、おはようございます!

復帰しましたか〜やはりお金が一番でしたか〜?

先日の東赤石山での写真・・他の所では見れないのを投稿しますね!

マーシーさんと初めてお会いした山頂での喜び?・・何でこのポーズ?(エントツ山仲間だから?)
kamatamaさんが来月、東北へ遠征するので今回靴を新しくして履き始めました!
ガスが沸く〜マーシーさんあれから八巻山経由で下山〜遅くなりましたでしょう?お疲れ様です!



30161.Re: 写真添付 復帰しました〜
名前:kamatama    日付:2018年06月11日(月) 08時31分
Original Size: 640 x 480, 80KB Original Size: 640 x 480, 85KB Original Size: 640 x 480, 83KB

復帰祝いにお花を!



30162.Re: 写真添付 復帰しました〜
名前:kamatama    日付:2018年06月11日(月) 08時31分
Original Size: 640 x 480, 89KB

あ、ログも。



30163.Re: 写真添付 復帰しました〜
名前:エントツ山    日付:2018年06月11日(月) 17時25分
カマちゃん
344さん
え〜ちゃん 今晩は

今日と明日は大阪に来ています
スマホで掲示板書き込み出来るかトライしてみます


30164.Re: 写真添付 復帰しました〜
名前:エントツ山    日付:2018年06月11日(月) 17時27分
写真の添付はスマホからは出来ないようです
残念


30165.Re: 写真添付 復帰しました〜
名前:夕暮れ隊344号    日付:2018年06月11日(月) 18時12分
Original Size: 450 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 151KB Original Size: 800 x 600, 161KB

あやしいおっさんの会のみなさま 
エントツ山さんが書き込みできない間に
花いっぱいにしましょう



30166.Re: 写真添付 復帰しました〜
名前:kamatama    日付:2018年06月11日(月) 20時32分
Original Size: 640 x 480, 88KB Original Size: 640 x 480, 86KB Original Size: 640 x 480, 87KB

男爵がそうおっしゃるのなら貼りましょうわい。



30173.Re: 写真添付 復帰しました〜
名前:マーシー    日付:2018年06月11日(月) 23時20分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 160KB

えーちゃん、kamatamaさん、344男爵さんこんばんは

この掲示板の中だけでお目にかかれる「面白いおじさん達」というイメージでいつも掲示板を
拝見してましたが、まさか東赤石で遭遇するとは夢にも思いませんでしたよ
いや〜、ホントにうれしかったです

私はあれから石室越え経由で山荘のオオヤマレンゲを見て17時に道路に降り立ちました

花いっぱいはっときます



30174.Re: 写真添付 復帰しました〜
名前:マーシー    日付:2018年06月11日(月) 23時22分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 831 x 849, 164KB

追加しときます



30175.Re: 花いっぱい〜
名前:え〜ちゃん    日付:2018年06月12日(火) 16時21分
Original Size: 640 x 427, 55KB Original Size: 640 x 480, 79KB Original Size: 640 x 427, 62KB

復帰祝いのお花を〜

マーシーさん、先日は大変お世話になりました〜!
あれから、タカネバラ街道のゴロゴロ岩の道をkamatamaさんは頑張って下山しました〜
薬が効いたのか、あれから一度も足が攣る・・と葉言いませんでした、
しかし、マーシーさんはあれから石室越えで下山して17時、私たちは下山が16時半でした!さすが早いですねぇ=(^^)/

今後もお山での再会をお待ちしていますよ(^^♪

花いっぱい〜



30176.Re: 写真添付 
名前:夕暮れ隊344号    日付:2018年06月12日(火) 17時01分
Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 146KB

追加です



30178.Re: 花一杯運動?
名前:エントツ山    日付:2018年06月13日(水) 11時04分

よっしゃ ワテも明日あたりオオヤマレンゲを見に行ってここに貼ろうっと

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-no.1izumiyadou.html


30180.Re: オオヤマレンゲ見てきました〜
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年06月13日(水) 21時53分
Original Size: 800 x 748, 367KB Original Size: 800 x 449, 65KB Original Size: 800 x 449, 63KB

エントツ山さん 今晩は〜
え〜ちゃん、夕暮隊344号さん、お久しぶりです。
kamatamaさん、初めまして。

エントツ山さん、気になっていた東赤石、今日、お先に行ってきました。
天気はまずまずの晴れで涼しい方でした。
三角点ではガスが凄い勢いで流れて来て、見晴らしは悪くなりました。
昨年多かった虫やブヨはまだいなくて、助かりました。

タカネバラは咲き始めで少なく感じたけれど、蕾が多くて、今から沢山咲きそうでした。

オオヤマレンゲは、石室越から西へ少し下がった所と山荘前で綺麗に咲いていました。
こちらも蕾が沢山ありましたので、これからまだ楽しめそうでした。

え〜ちゃん達と同じような花ですが、貼っておきます。



30181.Re: 東赤石の花〜
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年06月13日(水) 21時58分
Original Size: 800 x 449, 157KB Original Size: 800 x 450, 156KB Original Size: 800 x 449, 157KB

写真追加
1;ユキワリソウ
2;亀岩見つけたり
3;ベニドウダン



30182.Re: 東赤石の花〜
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年06月13日(水) 22時03分
Original Size: 800 x 449, 154KB Original Size: 800 x 449, 146KB Original Size: 800 x 449, 152KB

間違ってベニドウダン二枚も貼ってしまいました。
今度こそ、1;ユキワリソウ
     2;ウスノキ
     3;イワキンバイです。



30185.Re: 花一杯の掲示板〜♪
名前:エントツ山    日付:2018年06月15日(金) 06時38分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

ゴゼンタチバナ どうじゃ〜!(内緒の場所) イワキンバイ(兜岩)  ツガザクラ (物住の頭)


344男爵殿
カマちゃん
え〜ちゃん
マーシーさん
伊予の鈍亀さん  今晩は

今日は兜岩のオオヤマレンゲとヤマボウシを見に行きました
タカネバラは既に終わっていました ちょっと待って欲しかった

秘密の場所のショウキランは発見出来ず、ゴゼンタチバナは咲いてくれてました

前赤石にはユキワリソウが沢山咲いており驚きました
こちらもタカネバラは終わっていました

物住ノ頭にあるツガザクラは今が盛りと咲いておりました

エントツ山

ダブらない花を貼ってみます       

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-8,9-kujyu-miyamakirishima.html



30186.Re: 花一杯の掲示板〜♪
名前:エントツ山    日付:2018年06月14日(木) 20時26分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 155KB Original Size: 900 x 675, 160KB

シライトソウ (前赤石)   ヘビノボラズ(前赤石)  コメツツジ (前赤石)

イワキンバイは伊予の鈍亀さんが既に貼ってくれてました すんません


前赤石のトラバース登山道にあると言うゴゼンタチバナを必死で探しましたがどこにも見当たらず (去年も探しましたがダメでした)

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-8,9-kujyu-miyamakirishima.html



30187.Re: 掲示板 花一杯運動?
名前:エントツ山    日付:2018年06月14日(木) 20時46分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 163KB

イヨノミツバイワガサ(わんさか有った)ヒョウタンボクだったっけ?  ヤマボウシ 


まあニガナとかアザミは貼るの止めとこう

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-8,9-kujyu-miyamakirishima.html



30188.Re: 写真添付 もう一つ忘れるとこだった 
名前:エントツ山    日付:2018年06月14日(木) 20時50分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 148KB

帰りに寄った清滝付近のイワギリ
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-8,9-kujyu-miyamakirishima.html


30179.第一次泉屋道を歩くをアップのお知らせ 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2018年06月13日(水) 11時36分
Original Size: 750 x 701, 171KB Original Size: 567 x 800, 165KB Original Size: 900 x 675, 149KB

第一次泉屋道の場所   第一次泉屋道を歩いたログ  今も残るかつての仲持(なかもち)道 


先日(4月22日)に歩いた別子銅山 第一次泉屋道の登山記をアップしました 

江戸時代初期に「泉屋住友」によって開坑された際に粗銅を大阪の最終製錬所まで輸送するのに、別子銅山から35kmも離れた土居の天満浦まで山の中を運搬した「最初の銅の道」です

山元(別子銅山)から土居の浦山川沿いの「中の川」まで仲持(中持なかもち)と呼ばれる稼業の人達は男45kg、女30kgの粗銅を背負ったと言われています

土地勘があり踏み跡を見つける達人マーシーさん
テキトーにイケイケどんどんの進軍ラッパ エントツ山
緻密で研究熱心な 伊予のスーパータートルズ
この4人がそれぞれの力を結集させて歩きました

下のURLは別子銅山の黎明期を支えた最初の中持道、第一次泉屋道を約6kgのザックを背負って歩いた記録であります
中持さん すんません


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-no.1izumiyadou.html



30183.Re: 第一次泉屋道を歩くをアップのお知らせ
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年06月13日(水) 22時25分
エントツ山さん 今晩は〜

「第一次泉屋道を歩く」アップのお知らせに、早速、拝見しました。
我々の拙いレポートが立派な登山記になるとは思いもしなかったので、本当に驚きました。
また、読み進む内にジワジワと嬉しさがこみ上げてきました。
第一次泉屋道の歴史的背景や、我々が描き切れていない点等、適所にエントツ山さんの編集力が発揮されて、判り易い読み物にして戴きありがとうございました。
また、マーシーさんの現場力にいつも助けられております。
お疲れ様でした!


30184.Re: 中持(仲持)さんが歩いた道
名前:エントツ山    日付:2018年06月13日(水) 23時17分
Original Size: 514 x 360, 17KB Original Size: 600 x 338, 90KB Original Size: 834 x 656, 260KB

あかがねの峰の挿絵にも使われている 遠登志にある中持像は少しひ弱い マイントピア端出場にある中持さんの顔出し記念看板


伊予の鈍亀さん  今晩は

今日は絶好の山日和でしたが孫の当番で明日少し歩いてみます
東赤石はしんどいので兜岩と前赤石あたりにします

「第一次泉屋道を歩く」文章をありがとうございました
HPに編集する為には基礎の文章、写真、資料と中々大変でしょう?
別子銅山を良く知らない人もある程度分かってもらう為には筋道を立てて作らなければなりません

記録に残す事って大切ですねえ

HP山行記の最後にいつもお世話になtっている曽我さんの芋野から小箱峠までの記録もリンクさせて貰いました

我々は研究などには無縁ですが、現場に出て足で確かめるって事は出来ますのでこの流儀で今週末も又マーシーさんと炭の道を歩きましょう

中持さんが背中に背負って運んだ重さが 男45kg 女30kg
現在ではギャグの世界ですわ

絵図や像ではしんなりした感じですが実際は熊みたいな女性が30kgを背負ってたんでしょうねえ

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-no.1izumiyadou.html


30168.東温市ヒウチ谷左俣を遡行 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2018年06月11日(月) 22時37分
Original Size: 800 x 618, 162KB Original Size: 592 x 800, 161KB Original Size: 585 x 800, 162KB

@今回遡行図 A入口近くの階段状の小滝 Bこれも問題なく登れます

エントツ山さん こんばんは。写真の添付再開なので投稿します。

6/9土曜は梅雨の一休みで蒸し暑く、はっきりしない天気だったので、近場の東温市のもう一つの名瀑、白糸の滝のあるヒウチ谷の左俣を遡行してみました。

昨年7月にもこの谷の右俣を上林峠まで遡行しレポしましたが、水量はそちらの方が多いものの、地図上の水線は左俣の方に引かれて本流?みたいなので、どんな所か見てきました。

入口から続く白糸の滝まで階段状の滝は、前回より水量は少ないものの、今回も気持ち良く遡行。
問題はこの白糸の滝の高捲きで、急傾斜を木の根っ子と幹を掴みながら登るのですが、このところの雨で足元は柔らかくで滑りやすく、落ちるとアウトなので慎重に気を付けて登りました。

滝上から前回は懸垂下降で谷に復帰したのですが、今回は下りるコースを選んで懸垂なしで下れました。
すぐに二又の分岐があって、明らかに水量の少ない左俣を進むと、すぐに広いナメがあって驚きました。
元々この谷はナメが基調と思われるのですが、両岸が植林で脆い土壌のせいか、土砂の崩落や倒木が随所にあって残念でした。

全体に水量は少なく、いくつかのナメ滝を越えて、最後は急なV字谷を詰めると最後はスズ竹の薮で終了。
地図で見るとすぐそばに登山道が通っているのに、猛烈なスズ竹ブッシュでなかなか進めず非常に難儀しました。
時間にして15分程度でしたが、1時間位に感じるほどで、ここだけ鹿に食ってもらいたいくらいでした。

全体に白糸の滝の高捲き以外は危険と思われる箇所はありませんでしたが、右俣より水量は少なく崩落箇所も多く、遡行には今一向かない谷でした。
大昔はきれいであったろう往時のナメ谷を歩いてみたかったですね。



30170.Re: 東温市ヒウチ谷左俣を遡行
名前:弁天山    日付:2018年06月11日(月) 22時40分
Original Size: 578 x 800, 163KB Original Size: 580 x 800, 163KB Original Size: 800 x 580, 164KB

C白糸の滝が見えてきた D東温市の名瀑 白糸の滝 E滝の落口から下を覗く



30171.Re: 東温市ヒウチ谷左俣を遡行
名前:弁天山    日付:2018年06月11日(月) 22時41分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 629, 161KB

F左俣に入ると大ナメがあり記念撮影 G全体に土砂の崩落と倒木が多く残念 H水量の少ないナメ滝を直登



30172.Re: 東温市ヒウチ谷左俣を遡行
名前:弁天山    日付:2018年06月11日(月) 22時43分
Original Size: 800 x 622, 162KB Original Size: 600 x 800, 165KB Original Size: 800 x 600, 164KB

I最後のナメ滝を越える J水が枯れて傾斜がきつくなったV字谷 K谷の最終地点 スズ竹地獄が待ち受ける



30177.Re: 東温市ヒウチ谷左俣を遡行
名前:エントツ山    日付:2018年06月13日(水) 11時02分
Original Size: 599 x 800, 162KB Original Size: 640 x 480, 130KB Original Size: 640 x 480, 142KB

弁天山さんのヒウチ谷右俣遡行図   新幹線はカッコええわ〜   大阪の下町(天神通り商店街)

弁天山さん  こんにちは

お手軽な沢は里に近いから荒れてますね
特に植林帯があると大雨に弱いので自然の風景が歪められます
去年の7月に同じ沢の右俣レポを頂きました

川って支流が沢山あるので沢を詰める材料には事欠きませんね
私やマーシーさん、伊予の鈍亀さんがやってる尾根歩きも又同じで、稜線に向かって無数の支尾根がありますのでシンプルに遊ぶ場所が沢山あります 

逆に古道や廃れた道を探して歩く方が厄介で時間が余計にかかります

四国の山や沢は巻けない崖や滝はほぼありませんので比較的安全に歩く事が出来ますねえ

大阪の街はデカくて人がワンサカ居てそれぞれにお金を稼いで生きているエネルギーを怖い程感じます

やっぱ田舎がいいですね

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-no.1izumiyadou.html


30167.大滝山にて 返信  引用 
名前:kamatama    日付:2018年06月11日(月) 20時36分
Original Size: 640 x 480, 90KB Original Size: 640 x 480, 81KB Original Size: 640 x 480, 84KB

エントツ山さん、大阪で何してるのかな〜。
ワタシはお天気が悪いのにえ〜ちゃんと大滝山を徘徊してました。
小雨にけぶる中を渋く暇つぶし。



30169.Re: さっそくチヨンボした
名前:エントツ山    日付:2018年06月11日(月) 22時39分
田舎もんは都会で右往左往じゃ
JR環状線に飛び込んだら不思議な視線を浴びた
ドアが閉まって見渡すと男が一人もおらん
なんと女性専用車両だった
慌てて隣の車両に移動しようとしたが通路ドアが開かない
次の駅まで針のむしろやった

都会ではこんな車両があるんやなあ

30154.東赤石に行ってきたのに! 返信  引用 
名前:kamatama    日付:2018年06月09日(土) 20時34分
エントツ山さん、こんばんは。
なんとな!画像が添付できないなんて、とっても残念です!
タカネバラやらサクラソウやらオオヤマレンゲやらいっぱい撮したのに!

本日のハイライトはマーシーさんにあったことです。
山頂直下で足がつりそうになり、ワーワー言ってたら、後ろから来た人がこれどうぞと漢方の特効薬をくれました。
その後、え〜ちゃんとエントツ山さんの悪口を言ってたら、その人が「エントツ山さんをご存じなんですか」と。
で、いろいろお話ししてたらマーシーさんだとわかってびっくり。

マーシーさん、あの薬、すごくよく効きました。
帰るまでなんともなかったわ。
ありがとうございました。



30155.Re: 東赤石に行ってきたのに!
名前:夕暮れ隊344号    日付:2018年06月09日(土) 20時56分
怪しいいおっさんの会がひっしのぱっちで登った東赤石山の写真を世間の皆様に
お見せできなく残念至極でありますがまたの機会に


30156.Re: 東赤石に行ってきました〜
名前:え〜ちゃん    日付:2018年06月09日(土) 21時59分
エントツ山さん、こんばんは!

あれ?何で写真が添付できないの??344氏も出来ないの?なぜ?
しかし、今日は梅雨の晴れ間?で今日しかない?!と勢い込んで出かけて来ました〜(^^)/
山荘から〜八巻山〜東赤石山山頂へ〜山頂近くでkamatamaさんが足が攣りそう・・で、後ろから来た男性に道をゆずるときに、
この人が足が攣りそうなのでお先に行ってください!と言ううと・・バックからツムラの漢方薬を出して2袋も頂きました!親切な人だなぁ〜と、
山頂から344氏がここで下山しますか?と聞いたので、三角点の有る山頂へ行かないと、エントツ山さんに後で突っ込まれるぞ・・と言うと、
その男性がエントツ山さんをご存じですか?と話してきて・・マーシーさんと判り、山頂まで行き記念写真を〜!

*実はマーシーさんには約10年ほど前に掲示板でGPS携帯の使い方で、あれこれ?投稿してた時に私が使い方が良く分からない(*_*)と投稿したら、
丁寧に教えて頂き・・何時か山でお逢いしたら御礼を言わなければ・・と思って居ました!
本日、初めてマーシーさんにお会いして御礼を言う事が出来ました〜その節はありがとうございました<(_ _)>
東赤石山はやはり厳しいですね〜でも花の山ですね〜(^^)/

今日の東赤石山より〜??あれ?やはり写真が送れない?なぜ?


30157.Re: すまんのう 画像が貼れなくて
名前:エントツ山    日付:2018年06月10日(日) 08時52分
カマちゃん
344馬鈴薯男爵どの
え〜ちゃん        おはよう

昨夜お袋当番の新居浜から高松に帰ってきました

この時期あっと言う間に庭木が伸びて、作り置きの食事が長く持たず、生ごみが溜められません

毎週の新居浜通いもお袋さんにとっては山へ行く時の宿か、妻が旅行中で行くところが無いからやってくるんだろう位に思っているようですわ

ところで、掲示板の使用期間が知らぬ間に過ぎて無料バージョンに変わってしまいました
2年間で6,300円がこの掲示板契約料です
通常 期限が切れる前にメールで延長確認の通知が入るのですがそれが無かったのでうっかりしてました
今週中には何とか復帰すると思います


象を知らない人に象を言葉で説明するにはイメージ力や表現力が必要です
画像を見せれば一番簡単なのですが、それを言葉でうまく表現するのも人間の文化です

昨日マーシーさんからラインで怪しい堂山おっさんトリオの写真が送られてきました
マーシーさんが東赤石に行く事は知っていたのですが色々用事があり同行しませんでした
ちょっとだけ残念だけどいつも堂山界隈で会ってるからわざわざ東赤石で会わなくてもいいかな?
2年前? 確か私が西赤石から東赤石へ縦走した時も東赤石で会って一緒に下山したよね

でもマーシーさんとの出会いも傑作やね
あのツムラ68番は伊予の鈍亀さんからマーシーさんが貰った物だからお礼は半分半分ね
今週末にマーシーさんは伊予の鈍亀さんと会うから補充頼んどきます

カマちゃんの味がある写真を見れないのは残念やなあ
344男爵は言葉にウィットがあるから楽しいよ  344 − ウィット = 0
え〜ちゃんの画像はそのうちどうせ同じ写真が山仲間の掲示板に溢れるから問題なし!


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo30futatsudake.html

30138.九重・三俣山 返信  引用 
名前:toshi    日付:2018年06月04日(月) 21時48分
Original Size: 1024 x 683, 85KB Original Size: 1024 x 683, 98KB Original Size: 1024 x 683, 87KB

エントツ山さん こんばんは!

ちょっと遅くなりましたが、九重・三俣山へキリシマツツジ見学に6/1
に行って来ました。熊本の実家へ親父の様子を見に行くついでに、寄り
道をしました。長者原からすがもり越え、西峰〜本峰〜南峰と周り、坊
がツルへ下り、雨が池経由で長者原へと帰りました。見頃はやや過ぎて
いたようですが、本峰の山腹も遠くから見るときれいなピンクに染まっ
ていました。平冶岳みたいに近くでは見れませんが見事な景色でした。
途中で会った人の話では、見頃は九重の中でも場所によって結構違うよ
うです。
今朝の朝日新聞の一面に、ピンク色に染まった大船山の写真が載ってい
ました。昨日が山開きだったようですね。
コケモモやイワカガミ、マイズルソウ、サラサドウダン、オオヤマレン
ゲなどの花も見ることができました。
でも、南峰からの下りは段差がきつく、黒土で滑りそうな箇所がたくさ
んあり、難儀しました。1時間もかかってしまいました。
金曜日でも駐車場は結構一杯だったので、土日はすごいことになってい
たでしょうね。

ではまた。



30153.Re: 九重・三俣山
名前:エントツ山    日付:2018年06月08日(金) 19時08分
toshi ちゃん  今晩は

この掲示板は2年毎の契約更新で6月初旬にその2年目がやって参りました
通常掲示板運営会社から継続の案内がメールで5月に来るのですが、何故だか来ませんでした

で・・・契約切れで画像の添付が出来なくなってしまいました
契約更新のメール督促をしたのですがなしのつぶて・・・

当分の間無料サービス状態になってしまい写真の添付が出来ません
返事が遅くなって申し訳なし

三俣山は長者原コースで坊ガツルに入れば右手の山、すがもりコースで坊ガツルに入れば左手の山になりますね

私は坊ガツルの帰りにすがもり越えを通りましたが、そこから三俣山への登山道があった様で、上から登山者が下りて来てました

まあでもミヤマキリシマの主役はやはり平治岳ですねえ

toshi ちゃんはそう言えば九州男児だったのね
住めば都と言いますが、生まれ故郷を遠く離れて香川に生活基盤が出来ちゃうと子供や孫にとってはそこが故郷となり中々生まれ故郷が遠くなりますねえ

と言う訳で上手くいけば来週中には写真が貼れる様になればいいのですが・・・
掲示板も梅雨入り宣言です


エントツ山、

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-8,9-kujyu-miyamakirishima.html

30126.梅雨の晴れ間 返信  引用 
名前:はるちゃん    日付:2018年06月04日(月) 11時27分
Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 620, 97KB

西山山頂       愛宕山山頂      愛宕山ログ

エントツ山さん皆さんこんにちは。

土日の2日連続で梅雨の晴れ間を歩いてきました、
土曜日は山友と2人でレオマの北西の西山203.7mと金毘羅歌舞伎の
裏山愛宕山232mへ登りました。

前者の西山は登山口から間も無くわずか右折れの明瞭な道は間違いで不明瞭な谷道を辿り
左へ池下を100m弱歩けば鉄塔道に出会い此処からは明瞭で三角点を踏む事が出来ました。

後者の愛宕山は無料駐車場からの登りは明瞭でしたが山頂から愛宕神社へ降りる最短の下山道が余り歩く人が居ないと見えとても不明瞭な急坂でした。

昨日はオオヤマレンゲを目当てに久し振りの稲叢山でした、一人だったので反射板への最短コースを十数年振りに登りましたが現在では谷道が荒れて水が多い時には不向きです。
土曜日だったら大勢の皆さんにお会い出来たのに残念至極。

まず山頂を極めて下山中に反射板へ立ち寄り次に鉄塔付近ではオオヤマレンゲが終った物や蕾ばかりでお会いした方の話では西門方面も同じだと言う事で残念ながら行くのをやめました。

しかし帰りに立ち寄ったユキワリソウは沢山咲いて良かったです。
今回もう一つ収穫があったのは昨年9月に単独で登った葛原山1013.1m此処はエントツ山さんやマーシーさんペーコさんコンビが縦走された山なのに今迄遠望が確認出来なかったが今回ははっきり確認して帰りました。

ヘキチョウさん人里離れた白潰お疲れ様でした。

はるちゃん



30127.Re: 梅雨の晴れ間
名前:はるちゃん    日付:2018年06月04日(月) 11時33分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 96KB Original Size: 1000 x 663, 97KB

追加写真です

4.休場山反射板付近から
5.オオヤマレンゲ付近の鉄塔から
6.蕾ばかり



30128.Re: 梅雨の晴れ間
名前:はるちゃん    日付:2018年06月04日(月) 11時37分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 620, 98KB

追加写真

7.左下の家付近から登った
8.大橋ダム湖から
9.昨日のログ



30139.Re: 梅雨の晴れ間
名前:エントツ山    日付:2018年06月04日(月) 22時03分
Original Size: 900 x 530, 344KB Original Size: 390 x 292, 49KB Original Size: 800 x 589, 99KB

葛原山から西黒森を目指す   葛原山から見た稲叢山    長沢山から見た伊予富士


はるちゃん  今晩は

愛宕山も西山も孫当番で近くを走っているのですが地図で見て初めて山名を知りました

稲叢山へ行かれたんですね
もう何十回目になるんでしょうか あそこのオオヤマレンゲのレポを最初に頂いたのははるちゃんでしたわ
西門山を「にしかどや」と読むのもその時に知りました

あれ以来稲叢山のオオヤマレンゲ情報を毎年の様に多くの皆さんから頂いております

葛原山(くずはらやま) 懐かしいです
あの計画は伊予富士が富士山の形に見える場所を探そうってテーマでした
どんなにしてもジャバラ怪獣にしか見えない伊予富士が高知県の山からは富士山の形に見えると言う

で・・・葛原山〜長沢山〜東黒森をペーコちゃん、マーシーさんと歩きました
あの時からペーコちゃんは上り坂で立ちくらみがするって良く言ってました
「大丈夫なの?」って聞くと「いつもの事で少し休めば治る」って少し休憩をしてその後普通に歩いていました

今となっては伊予富士が富士の形に見える場所を探して3人で喜んだのが懐かしい思い出です

その時に葛原山から振り返ると「稲叢山」のゴツゴツした姿がずっと見えてましたねえ

今 ペーコちゃんの形見である彼が愛用したGPSをいつも山に持って出かけております


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-11g21nagasawayama.html



30151.Re: 梅雨の晴れ間
名前:童夢    日付:2018年06月05日(火) 17時46分
Original Size: 640 x 480, 100KB Original Size: 640 x 480, 268KB Original Size: 640 x 480, 99KB

エントツ山さん、はるちゃん、皆さんこんにちは。
久方ぶりに、近くの山の話が出ていたので、お邪魔しま〜す。

さて、西山に関してですが、お手軽コースは瀧鼻神社裏を抜けると広い砂利道(作業道?)に出ます。
これを詰めるとコンクリート階段があり、少し上ると大きな祠に出ます。
ここから南方面以外の展望が楽しめます。
写真のようにすぐ下にベンチのある広場があります。向こうは我拝師山や天霧山。
西山山頂へは、南東方向へ踏み後をたどってすぐです。

愛宕山へは、数年前に琴平山の南嶺を下ったついでに、牛屋口から縦走しました。
道ははっきりしていましたが、見晴らしの良いところはあまりなかったと思います。
無料駐車場へ降りる手前の、琴平公園展望台からは周りがよく見えました。

里山の時期は過ぎましたが、気が向いたときに訪れてください。

三日前に東平から銅山越えへ、銅板標識、いえいえ、ツガザクラを見に行きましたが、直射日光を浴びると暑いですね。
皆さん、熱射病にご注意を。

いつも、皆さんの山行や花情報を参考にさせて戴いております。ありがとうございます。



30152.Re: 梅雨の晴れ間
名前:エントツ山    日付:2018年06月05日(火) 19時43分
Original Size: 731 x 800, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 161KB

  愛宕山、西山位置図        大山のアカモノ      大山のツガザクラ


童夢さん  お久しぶりです

青山連山(城山〜猫山〜大高見峰)辺りの情報を以前に頂きました
この辺りが地元なんですね

私も一年以上前から縁あって週に数日はこの界隈に出没する様になりました
新居浜から直接行く時は大野原ICで下りて最期は国道32号線へ出てから孫当番の地へ出かけます

ここから高松の自宅に帰る道すがらの里山が愛宕山や西山ですね
他にも地図を見ると色んな里山がありますね

大山の一ノ沢を弥山近くまで歩くと驚くほど多くのアカモノ、ツガザクラがあり親近感を覚えます
ツガザクラは氷河時代の生き残りって聞いてますが大山と銅山峰は同じ環境で生き残って来たんでしょうね

イワカガミの群落は壮観ですが、個人的には石鎚東稜の岩に咲いている数輪が趣があっていいですね

時間待ちの時にまんのう辺りの里山も歩いてみます

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo30futatsudake.html


30142.鉄砲石川左俣から二ノ森 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2018年06月05日(火) 00時00分
Original Size: 619 x 800, 158KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 646, 161KB

@今回遡行図 A広く美しい左俣のナメ帯 B沢登り復帰第一戦のGakuGakuさん

エントツ山さん こんばんは。
6/3日曜はGakuGakuさんからお誘いがあり、Gakuさんの山友Kitaさんとともに3人で、林道終点から鉄砲石川の左俣から遡行し、二ノ森まで行ってきました。

前日にスカイライン入口の駐車場に前泊して懇親を深めた翌朝、7時前に面河駐車場を出発。
昨年の台風の影響なのか鉄砲石林道は倒木や土砂崩れでダメージを受けていました。

林道終点からいつもの美しいナメの左俣に入り、水量は少な目ではありましたが、しばらくこのナメ沢を楽しみながらで遡行。
ナメが終ってゴーロ帯に入り分岐右を少し登ると、上段30m下段15mの滝が出現。
結局滝らしい滝はここだけでした。

この2段の滝は左から大きく捲いて、その後は延々と続くゴーロ帯を少々うんざりしながら登ることに。
特に、背中にボルトが入り沢登り復帰第1戦となるGaku師匠は、足や腰を大きく上げて巨石を越したりするのは、まだ身体が慣れないとのことで、なかなか大変そうでした。

一方、Kitaさんはヤマップにも投稿されていますが、目下、吉野川分水嶺の完全踏破を目標に藪をものともせず歩かれている強兵で(Gakuさんによると標高差1000mを70分?で登れるとのこと)、先頭に立って沢登り2回目とは到底思えないコース取りで、軽やかに岩を乗り越えていました。

いくつかの分岐を経てゴーロ帯が終わると、水量はさらに減りますが、いくつも直登できる小滝が出てきて、なかなか楽しめました。
最後に水が枯れて、笹を掴みながらの急登は身体に堪えましたが時間的には短く、歩き始めて6時間超で五代の分かれ付近の縦走路に合流。

その後、久々に二ノ森山頂に寄って展望を楽しみ、2年前に雪の尾根を這い上がった面河尾根ノ頭から愛大小屋に下って面河の駐車場まで周回してきました。
自分的には久しぶりのロングコースで疲れましたが、Gakuさんのお陰で充実した週末を過ごせました。



30143.Re: 鉄砲石川左俣から二ノ森
名前:弁天山    日付:2018年06月05日(火) 00時02分
Original Size: 572 x 800, 162KB Original Size: 540 x 800, 165KB Original Size: 576 x 800, 161KB

Cナメが終わってこの谷最大の30m・15mの2連滝が出てくる D滝で記念撮影 E滝上は辛いゴーロ登りが続く



30144.Re: 鉄砲石川左俣から二ノ森
名前:弁天山    日付:2018年06月05日(火) 00時04分
Original Size: 583 x 800, 164KB Original Size: 593 x 800, 165KB Original Size: 600 x 800, 163KB

F岩峰が見えてくる GGakuさん頑張れ Hほとんど水のない崖のような小滝を直登



30145.Re: 鉄砲石川左俣から二ノ森
名前:弁天山    日付:2018年06月05日(火) 00時06分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 162KB

I水が枯れると笹薮を詰める J笹薮を抜けると五代ノ分れ付近の縦走路に出る Gakuさんきつそう K二ノ森山頂にて



30146.Re: 鉄砲石川左俣から二ノ森
名前:弁天山    日付:2018年06月05日(火) 00時08分
Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 163KB

L次は面河尾根ノ頭へ向かう M面河尾根の伸びやかな笹原 N愛大小屋へ下る尾根と正面の石鎚



30149.Re: 鉄砲石川左俣から二ノ森
名前:GakuGaku    日付:2018年06月05日(火) 07時23分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 600 x 800, 212KB

弁天山さん 日曜日は大変お世話になりました。

ダメですよ!おおぴらに公開しちゃぁ…
主治医に知れちゃあ、拳固で殴られると話したでしょ(笑)

いやぁ〜、赤星、石立、三嶺と標高差のある山に立て続けに
登って精進したつもりだったんだけどアスレチックな動きは
全然できないし登りでは全く足が出ない…

待たせて・待たせて申し訳ない (|||_ _)ペコ

とどのつまりはオーバーウエイトです。
術後に★Kgもぶくぶく肥ってしまったのでこれを何とかしなければ
沢には不適格だとしっかりと自覚しました。
とりあえず外食ではセットメニューを止める決意をしました。

今夏に減量が間に合うかは微〜妙〜ですがまた沢に出向きましょう。

追伸 帰り際に話した「縮専」の件、ブログに書きましたので目を通してください。


エントツ山さん おはようございます。

大山・一ノ沢 良い所みたいですねぇ。
来年でも出向いてみたいと思いますが載せてるログ図で
下り側に山道が在るのでしょうか?
教えて頂いておけるとありがたいです。

GakuGaku
https://ameblo.jp/gakugaku-blog/



30150.Re: 鉄砲石川左俣から二ノ森
名前:エントツ山    日付:2018年06月05日(火) 13時36分
Original Size: 900 x 806, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 160KB

大山一ノ沢〜二ノ沢近辺図     一ノ沢から二ノ沢への乗り換え場所(想像)  治山林道の左股から登山道が弥山付近まであります


ガクチャン 今日は

ぎっちり山へ行きゆうにかわらんちや!

確かに治療ブランクの間に体重が増えてますが、それだけ山や沢へ行ければ御の字ですわ

鉄砲石川の主みたいな弁天山さんを誘ったのは正解やねえ
しかし同行のkitaさん ちょっと手負いのガクチャンの相棒としては馬力が有り過ぎるんじゃないの?

マーシーさんも最近では発泡酒を350ml 一缶だけにして体重が激減したと嬉しがってたよ
私も62kg近辺を死守しております

大山一ノ沢コースは帰りに歩いてわかったのですが、治山林道の左股終点近くから登山道が付いており弥山までずっと踏み跡と言うか登山道がありますね

私は沢を歩くのかと思って沢と言うよりガレ場を黙々と詰めました
足元がガラガラ崩れるのでヤマヤナギなどを頼りに這い上がっていると自然に左手の登山道へ導かれてしまいました

お花畑で単独女性に聞くと下まで沢を通らない道があるとの事
帰りに二ノ沢へのトラバース路が気になりましたが、取り敢えず登山道を下ってみました

あっけなかったのでついでに二ノ沢の治山林道終点まで歩き砂防ダム3つ目まで行ってみました

最期の砂防ダムはデカくて背が高かったので右岸をほぼ這い上がったのですが帰りが怖そうなのでそこで止めました

欲張らないで先ずは偵察ですね
それより三ノ沢が最低、槍ヶ峰まで行けて面白いんじゃないかと思っております

ところで「リサイズ超 Pro」ですがリサイズしても時間のデータが残るのがいいですね
縮専に慣れて使い勝手が良いのですが、HP作成終了までは時間確認の為サイズの大きい元ネタ写真を消すことができませんでした

もしドラッグ、ドロップで画像をまとめて放り込む事が出来れば使ってみようと思います

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo30futatsudake.html



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb