[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





35057.カメラの話  返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2021年08月19日(木) 18時33分
Original Size: 593 x 556, 105KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 161KB

懐かしい20年前のソニーのサイバーショット 花好き仲間の現場カメラ 現在私が使用しているカメラ

世の中、コロナ感染拡大と長雨が続き山歩きを趣味とする我々のテンション、モチベーションは最低レベルとなりました

長雨はその内気圧配置が変われば天気回復となるでしょうが、コロナ過に関しては解決の兆しもありませんね

人間の接触から感染する新型コロナ感染に関しては山歩きの世界では少人数で登山口へ直接行き、テント泊であればそんなに恐れる事は無いと信じております

だた、やはりこの都会病が地方の小都市にも広がっている中で、去年から遠征を自粛して来ました
でも状況は変わらず、そんな中でのゴーツートラベルやゴーツーイートの政策は何だったのか
そのツケが山の遠征に暗い影をずっと落としております
もういい加減にしてよと「安心・安全教祖」菅政権に言いたい

黄昏(たそがれ)期に遠征自粛してきたこの大事な2年間は一体どうしてくれるんじゃ!!
日本百名山制覇の夢に赤信号が灯ってしまった・・・

まあ、人流と言うものによって大都会集中型の社会が成立して来たのだから人流はそう簡単には減らせないでしょう
人流が避けられない現役の方達は本当に気の毒という他はありません 
我々2回ワクチン接種済み世代もブレークスルー感染に気を付けましょう
何せ救急車を呼んでも受け入れ病院が見つからないんだから・・・


おっと、今日の話題は「カメラ」の事でした
私が山歩きを始めた20年程前にソニーからサイバーショットというデジカメが登場しました
今から思えば、液晶もやけに小さい物でしたが当時はパソコンの普及もあって大ヒットしました
10年程前に石鎚へ行った時にロシア人の女性がこのソニー横長サイバーショットを使っていて懐かしいと共に驚きました

で、この頃誰でも使えるパソコン、インターネット、デジタルカメラなどの登場で山のホームページがメカ音痴の私でも出来る様になりました

このHPに掲載する写真をデジカメで撮る事になるのですが、何せ悪天候や藪や使用頻度の多さから濡らしたり、落としたり、壊したりと幾つものカメラ変遷がありました

現在は上記写真にある4機に絞られています

1)防水コンデジ リコーWG−30 12m防水、1.5m落下対応 210g
  これは雨や沢歩きでも使えるのでペンタックス時代から使ってきました
  電気接続に問題があるのですが、縦走用に予備電池を5個もあるので他の機種に変えず現在に至ります
  今ならオリンパスの防水デジカメ「タフTG−6」がレンズが明るくセンサーも良いので欲しいですが経済的に変えるのは無理・・・・

2)望遠コンデジ キャノン パワーショットSX50HS 630g
  これは随分前に鳥の写真を撮りたいと買った物ですが、眼を悪くして鳥を見つける事が出来なくなり現在は満月撮影に使っています
  センサーが弱いので星空夜景は撮れません
  又、望遠で鳥にピントが合いませんでした

3)高性能コンデジ キャノン パワーショット G7X マークU 330g
  これはテント泊時に星空を撮りたくて、一眼レフは遠征、テント泊には重すぎるのでコンデジで夜景が取れる事で買いました
  センサーも良いので天気が良い山歩きでは最近これを使っています
  ただ、小さい花や細い花二ピントを合わせるのが難しいです
  でも朝焼け、夕焼け、風景写真が綺麗に撮れるので気に入っております

4)つっ、ツッ、ついに買ってしまったデジタルミラーレス一眼 オリンパス OM−D E−M5 マークV  (安い中古品ですが・・・) 
  標準ズームレンズ ED 14−150mm F値4レンズ込み重量 770g
  別にルミックスの単焦点レンズ h−h020 F値1.7の中古レンズと予備バッテリーを買いました

  これは先日天狗高原で見せて貰った花友オリンパス機トリオのピオーネさんと同じ物でした
  中古でOM−D E−M1が欲しかったのですが、中古が無かった
  新品ではOM−D E−M10が少し安かったのですが、レンズやら周辺機なども要るから中古で安いE−M5にした
  決めては強力な手振れ補正機能! シャッター速度2秒位まで三脚無しで撮影可能って事です (多少年齢、体幹程度にもよりますが・・) 
  大の三脚嫌いの私にとって、手持ちでスローシャッターが出来ると言うこの上ないカメラとなりますように・・・ 

現在のカメラは画素数が向上して全て問題が無い位になっているので、性能の問題は「イメージセンサー」の大きさとなります
つまり光を取り入れる感度が大きい物がより画像性能が良いと言えます

その点ではフルサイズ一眼レフ(ミラーレスも含む)カメラにあるフルサイズセンサー(35mmx24mm)が良いのですが、大きいが故にカメラが重たく、レンズもデカくて価格が高い!
私の様なカメラ素人にはオーバースペックとなります

で・・・今回買ったオリンパス機は 「マイクロフォーサーズ」と言うイメージセンサーで 35mmフルサイズの約半分、2008年にパナソニックとオリンパスが共同企画採用したセンサー規格らしい
要するにセンサー性能と小型化のバランスが丁度いいサイズと言う事らしい

まあ、軽くて多少安くて庶民用のミラーレス一眼って事かな
降り続く雨の為にまだ実際にフィールドで使っていませんが、その内にこれで撮った写真を掲示板でお見せ致します


追記)kazashi さん 「線で繋ぐ山歩き」見たよ
   カメラを三脚から倒して壊したり、山で落として探したりしない様にね

エントツ山


  
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-8g-tsurugidake.html



35058.Re: カメラの話 
名前:てんきち    日付:2021年08月19日(木) 22時50分
Original Size: 960 x 640, 237KB Original Size: 960 x 640, 238KB

エントツ山さん、こんばんは。
ご無沙汰しています。
カメラねたに思わず反応してしまいました。

OM-D E-M5 M3をゲットしたのですか?
センサーサイズが小さく画素数が少ないですが、ピントさえ合っていれば
かなりの大きさまで伸ばせるのではと思います。
4Kテレビで見るとキレイですよ。

せっかくいいカメラを買ったんだから、rawで撮ってみてはどうでしょう?
付属の現像ソフトを使えば、ホワイトバランス、シャープネス、コントラスト等を調整できます。
jpegとは比べようもないくらい自由度が広がりますし、画質の劣化もありません。

ちなみに私はSonyα99Uを使っています。
(SonyAマウント最後のカメラで最近ディスコンになりました。)
2006年に撤退したMinoltaのαを引き継いで15年も頑張ってくれて、Sonyには感謝しています。

最近手に入れたレンズ(SIGMA12-24mmF4.5-5.6UDG HSM中古)が画角が広すぎて難しく、
色々試したいけど、天気が悪くお山に行けない日々に悶々としています。



35059.Re: カメラの話 RAW保存、RAW現像って何?
名前:エントツ山    日付:2021年08月20日(金) 10時01分
Original Size: 894 x 569, 115KB Original Size: 844 x 680, 162KB Original Size: 890 x 677, 140KB

デジタルカメラの仕組み  フィルム現像とRAW現像   カメラ内で現像するかパソコンで現像するかの違い

てんきちさん  おはようございます

カメラの話題に登場ありがとうございます
てんきちさんやToshi ちゃんは大学の写真部出身だからカメラや写真に関する知識、技術は卓越されていると思います

私も今から思えばマンドリンクラブなど入らずに写真部かワンゲル部に入っとくんだったわ

写真の現像と言えば、古くは少年雑誌の付録で「日光写真」ってのがあって、太陽にかざしてぼんやりした画像が出て大喜びをしたもんよ

その後、親父が自宅でフィルム現像をしてたので、酢の匂いを嗅ぎながら押入れの暗室で白黒フィルムの現像を見てた

大学時代はアルバイトをしてペンタックスのカメラを買ってたから今のデジカメ機よりは安かったんやろね
富士フィルムを買ってカパっと裏蓋を開けてフィルムを少し引っ張って上下にある四角い穴に歯車を咬まして巻くんだけど、蓋を閉める時にフィルムが巻き取り機から外れて残念な結果になったりしてた

それがデジタルの時代になってカメラの事がよう分からんようになった
数年前にてんきちさんからRAW現像の話題があった時にやっと調べて大まかなシステムが少しだけ理解出来ました

要はデジタルカメラで色の三原色である赤・緑・青の量データをイメージセンサーで読みとってRAW保存する
そのRAW情報をカメラ本体にある画像処理機能でJPeg形式(世界共通画像形式)の画像に現像してくれてる訳ですね

だからカメラメーカーによってその現像処理が少し違って赤に強いとか青が良いとか自然色とかの個性が出てくるので、色に敏感な人は色合いの違いでカメラのメーカーを選ぶ

しかし、てんきちさんの様に自分のパソコン内でRAWからJpegに現像すればカメラを選ぶ基準がイメージセンサーの大きさや手振れ補正機能とかだけになるって事でしょうか

でも、問題はフルサイズが良いに決まってるんだけどデカくて値段が高い! それにレンズも重たくて高価ですわ

私の様に山歩きの記録を残す事が主体のカメラ使用者はよく壊れるから安くて軽い物に走ります
登山道の分岐や藪に感度良いセンサーや綺麗な画像はそんなに求めません

ただ!! 山を歩いていると美しい風景や自然に出会う事があります
どこまでも続く山並み、透き通った水、美しい色合いの紅葉、胸にジーンと来る朝焼けや夕焼け、満点の夜空・・・

こんな光景に出会ってしまうから厄介です
やはり美しい景色は美しい画像で撮りたい、残したい・・・ジレンマです

RAW現像についてはやはり保存データ量が多くなるので新しいパソコンが必要です (今の壊れかけPCではちょっと厳しい)
そうすれば画像編集ソフト「ライトルーム」などを使ってより美しい写真に現像出来るのですが・・・

Jpegでも多少の画像処理が出来ますが単一的で限られていますねえ

先ずはミラーレス元年の後半を多少使いこなせる様になりたいです

カメラの話題、ありがとうございます
又、何年か前の石鎚写真みたいな素晴らしい写真が撮れたら見せて下さいよ〜〜

エントツ山 
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-8g-tsurugidake.html



35060.Re: カメラの話 
名前:高御位山    日付:2021年08月20日(金) 18時00分
Original Size: 1024 x 679, 92KB Original Size: 600 x 800, 91KB Original Size: 1024 x 618, 91KB

 師匠、マーシーさん、はるちゃん お元気ですか
実によく降りますね。甲子園の球児が可哀そうです。香川は高松商業が
勝ち残って居ますね。兵庫県も勝ち残って居ます。

 7月に2回目のコロナの予防注射が終わり週末に11間の予定で山陰、福岡、山口と青春18切符を利用して旅を楽しみました。外出自粛なんて政府が勝手に決めた事、こちとら80歳を過ぎ後の人生も僅かです。マスク、三密に注意して、此れで感染すれば自業自得、諦めも付きます。行楽地も流石に閑散として人気も無し。松江の堀川巡りの川船も私一人で貸し切り、船頭の美声の舟唄を聴きながらら楽しんで来ました。

 話題はカメラ、中学時代からカメラに入り込み、自宅に暗室を作ってもらい、現像から引き伸ばし迄やって居ました。カラーになって中止。
カメラはコニカからニコンに、今はニコン、キャノン、ペンタックス。
フルサイズのニコンを使用、ミラーレスは興味が有りません。

 写真に凝る人は重いけれどもフルサイズが良いと思います。師匠の仲間も写真に詳しい人が多いですね。写真機に関してはKYOさんが詳しいですよ。クラシックなカメラから最新機迄。多くのカメラをもって居られます。
1 後立山の重鎮五竜岳
2 岐阜県の岩洞滝
3 北穂岳 滝谷 左より第一尾根、第二尾根、ドーム



35061.Re: カメラの話 
名前:エントツ山    日付:2021年08月20日(金) 21時25分
Original Size: 1024 x 768, 163KB Original Size: 800 x 449, 99KB Original Size: 900 x 675, 161KB

RAW現像がデキていたなら・・・ RAW現像が出来ていたならパート2・・・後立の重鎮「五竜岳」


高御位山さん  今晩は

ホンマに雨が降り過ぎですね
こちらも2週間程前に三ノ沢から常念乗越〜大天井岳〜燕岳〜餓鬼岳にコマクサ狙いで行く計画でしたが、何時まで経っても雨が止まずついに花の時期を逃してしまいました
おまけに餓鬼岳の登山道の沢が増水で渡渉に危険性有りとの事でサッパリです

来週、他の山へ福岡の兄弟と行く予定を立てましたが、これ又台風が発生してどうなる事やらです

高御位山さんも元気に旅行をされているんですね
コロナ禍で逆に今が旅行や山遠征の狙い目かも知れません
どこもガラガラですから・・・

高御位山さんは何でも一流が好きな人ですから当然フルサイズ一眼レフ派でしょうね
でもこの一流はバカ重くてバカ高い! マウントをやっと買ってもレンズが買えないって悲しい現実が・・・

私は山歩きも写真も生活も、何でも「B級」ですから携帯性優先でマイクロフォーサーズのミラーレス一眼でも贅沢だと思っております
(オリンパスも経営赤字で身売りのウワサが随分前から出ていますが・・)

山を歩いていればハッとする様な素敵な風景に出会えますね
人間の眼は3次元で高画素ですからどんなカメラを使っても再現は難しいです
だからてんきちさんが言われる様に生(RAW)データで保存してライトルームソフト等で自分が見た感性に近い絵を完成させるって訳ですね

今迄安っぽいコンデジで写真を沢山撮ってきましたが、やはり画質や色合いに微妙な不満があります
まあ、これは近頃使っているキャノンのコンデジパワーショットG7Xでほぼ解決しております

一枚目の涸沢を望む写真は絶妙の光加減だったのですが、テン場がボケているし光の当たる場所が白とびしています

二枚目の蝶ヶ岳から槍穂写真は感動もんのパノラマでしたが、山肌の色や空が気に入りません

山行記録用の写真機には限界がある様です

高御位山さんも油断なくコロナ感染に気を付けてこの期間を乗り切って下さい

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-8g-tsurugidake.html



35062.Re: カメラの話 
名前:kazashi    日付:2021年08月21日(土) 15時08分
Original Size: 640 x 480, 36KB Original Size: 1200 x 900, 72KB Original Size: 426 x 640, 121KB

エントツ山さん、こんにちは!

名前を書いていただいたので登場しました。
線で繋ぐ山歩きはこれから四国中央部となり本番ですが、ルートによっては今の時期でなく、そう少し先の秋や
春の花の時期が良かったりするので、いろいろ計画に悩んでいます。

デジカメですが、皆さん本当に立派なカメラを持っていますね。
私は今のところ、大きく引き伸ばして写真展に出展するわけでなく、HPやブログで
は更に圧縮して使うだけなので、画質よりも携帯性のいいコンデジが一番です。

今のG9マークUは昨年、久しぶりのテント泊で星空を撮るぞと意気込んで持っていったのに、おっしゃる通り手箱山の道標の上に置いて
自撮りをしようとして落としてしまい、高い修理費を払いました。
たしかにG9もG7も、マクロ撮影はイマイチで、ピントが上手く合いません。今はスマホの方がよっぽど綺麗に撮れるので、花を撮る時はスマホを使っています。
その時一緒に持っていったサイバーショットRX-100は山で落としたことがないのに、車の屋根にポーチに入れたまま走ってしまい、帰らぬ人となりました。
今はやはり防水カメラに触手が動いていますが、タフTG-6になると少し大きいので迷っています。

最近動画を撮り始めたので、ジンバルカメラも持っていくようになったのですが、
撮影者は同行する被写体になるメンバー以上の体力がないといけないのと痛感しています。
よくテレビなどで見る登山の番組や、田中陽希さんの山岳カメラマンさんは、本当に凄いと思います。

時間に余裕が出来る様になれば、ミラーレスや一眼もいいかなと思っています。

1.レンズ部分が曲がって痛々しいG9
2.最近、もう一台持ち歩いているジンバルカメラ
3.スマホでもこんな風に撮れます
http://kazashi.whitesnow.jp/



35063.Re: カメラの話 
名前:高御位山    日付:2021年08月21日(土) 16時46分
Original Size: 1024 x 682, 92KB Original Size: 1024 x 682, 92KB Original Size: 1024 x 682, 91KB

 師匠、安くて、軽くて、丈夫で使い勝手が良くて、性能が良くて、映像も鮮明で・・・そんなカメラが有ったら教えて下さい。ユニクロの店で高級なブランド品を要求する様な物です。品質は価格に比例する、中にはぼったくりの商品もたまには有りますが・・・

 日露戦争で海軍の双眼鏡はドイツのカールツアイスの製品でした。東郷平八郎大将も秋山参謀も首からぶら下げていました。写真で確認済み
三菱の3代目岩崎小弥太は日本にもとドイツの技術者を招聘し日本光学を設立、顕微鏡、カメラ、潜水艦の潜望鏡等のトップメーカーと成りました。時代は変わって、経営陣の感覚が鈍く、ミラーレスカメラに後れを取り、ソニーに惨敗し経営の危機に陥っています。ソニーのレンズはドイツのツアイス社製、パナソニックのレンズはライカ製。

 以前、ライカは木村伊兵衛、コンタックス(カールツアイス)は土門拳と言われていました。カメラによって作風が違うのでしょうかね。 ライカはその価格が家が一軒建つと言はれる程高額でした。神戸のカメラ店で目を皿の様にして眺めた物でした。夢の様なライカでした。

 4年前に京都祇園のど真ん中、花見小路にライカ旗艦店が開店、知り合いから連絡を受けて早速訪れました。なんと暖簾が掛かっている町屋風の店舗、店員が丁寧に対応してくれて、カメラを触らせて呉れました。
 カメラ本体100万円、レンズも100万円、購入する客は結構いましたね。手ぶらで帰る訳にいかず、アクセサリー品を購入して店を後にしました。祇園にはライカの後、高級時計ウブロ、洋品店エルメスが開店しました。


1 祇園花見小路、暖簾の掛かったライカの店舗
2 店内の様子
3 二階に上がる階段



35064.Re: オリンパス OMD E−マークV、標準ズームレンズ14−150mm  F値4.0
名前:エントツ山    日付:2021年08月21日(土) 19時21分
Original Size: 594 x 645, 70KB Original Size: 864 x 667, 133KB Original Size: 893 x 682, 132KB

オリンパス OMD EマークV 標準ズームレンズで試し撮り(堂山)

Kazashi さん  今晩は

この数年水曜会に参加してから里山歩きを頑張っているねえ
もし、この会に参加するチャンスが無かったらKazashi さんの山へのモチベーションは下がる一方だったと思うので大変だったけど良かった!!

やはり山歩きを続けていると体のケアにも注意する様になるし、体重も減らさんと軽快に歩けないと自覚する

最近は動画もアップしてもう少し皆さんが若ければユーチューバーになれるとこだった
山のユーチューバーもゴープロが多かったんだけどそのジンバルカメラってのもあるんですね
ユーチューバーも家で自分撮りする時はバリアングルモニターのあるソニーやオリンパスのミラーレス一眼を使用している様です

山歩きがハードであればあるほどカメラを壊す頻度が増しますね
カメラ5台壊して一人前や!! まだ足らんぞ!!

防水カメラは少し重いけどオリンパスのタフシリーズに勝る物はありません
このカメラは顕微鏡モードなど花を撮るのも優秀だし、レンズが明るいので防水コンデジとしては最高峰です
少し値段が高いので中古があれば良いのですがねえ

そうそう、グループのカメラマンになると一番体力が要ります
後ろから取ったり、離れて横から撮ったり、前に走り出て撮ったりと大忙しや
工ランマー啓子さんなんて専属カメラマン、いぶし銀次郎が帯同するから楽なもんよ

今度会った時に動画をブログにアップするやり方を教えてね

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-8g-tsurugidake.html



35065.Re: オリンパス OMD E−マークV にF値1.7のルミックス単焦点レンズ H−H020で試し撮り
名前:エントツ山    日付:2021年08月21日(土) 21時42分
Original Size: 968 x 746, 140KB Original Size: 806 x 651, 108KB Original Size: 878 x 644, 142KB

単焦点レンズで試し撮り (本日堂山で)

高御位山さん  今晩は

我々四国の山仲間はマーシーさんを筆頭に貧乏人の集まりです
いかに100円ショップの安物を山道具に利用出来ないかと日夜考えて過ごしているのでございます

我々が1個50銭の駄菓子屋で買ったザラメの飴玉をしゃぶっている時に、ちゃんとした箱に入った森永ミルクキャラメルを食べていたんでしょう?

確かに良い物は高価です 間違いない!
でも貧乏人は「我慢」と「工夫」で長い間暮して参りましたので、今更高級料理店や一流名品店にさしたる興味は湧かないのであります

確かに高御位山さんみたいに貴族の如く優雅な老後を送りたいですわ〜〜
でも「諦め」でそんな未練を断ち切るのでございます

「我慢」「諦め」「工夫」これが私の生きる道・・・

追記)
画像の説明、忘れていました
2枚目の青いハナバチは「(ナミ)ルリモンハナバチ」で3枚目のハナバチは「コシブトハナバチ」みたいです
仲良くアキノタムラソウで蜜を集めていますが、黄色のハチの方が数が不思議と数は少ない

生態によるとこの黄色ハチの巣に青色ハチが子供を産み付けて、ちゃっかり青色子供を育てて貰うという一種の寄生関係にあるらしい
(せっせと飛び回った労働で黄色バチの集めた花粉や蜜を横取りする「労働寄生」とか「盗っ人寄生」とか呼ばれている)

ちゅうことはこの青色ブルービーの運命は丸っこい黄色ハチの生息にかかっていると言う事らしい

掲示板管理者の運命も投稿者の生息にかかっているのとおんなじですね〜  甘い汁を吸えないものかなあ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-8g-tsurugidake.html



35066.Re: カメラの話 
名前:てんきち    日付:2021年08月21日(土) 23時02分
Original Size: 960 x 640, 240KB Original Size: 960 x 640, 238KB

エントツ山さん、高御位山さん、Kazashiさん こんばんは。

カメラ・レンズに関して日本以上の技術を持った国はありません。
ツァイスにしてもライカにしても実は日本製です。

私の所有しているゾナーにもディスタゴンにもは日本人のサインが入っています。
要件を満たせばツァイスやライカのブランド名を使ってもOKとなっているのではないでしょうか。

ソニーやパナが最終メーカーかも知れませんが、実際に作っているのはSIGUMA、TAMRON、COSINA、KONICAMINOLTA
あるいは名もなきレンズメーカーです。
もしかしたら韓国・中国製かも知れません。

私の予想ですが、CANON、SONY以外はたぶん潰れます。
CMOSセンサーを他社に依存しいているようでは、生きてはいけません。
ニコン・オリンパス・富士フイルムは、売れ行きしだい??

撮って出しとraw現像を比べてどうでしょう?



35067.Re: カメラの話 
名前:エントツ山    日付:2021年08月22日(日) 08時49分
Original Size: 687 x 500, 84KB Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 1600 x 900, 186KB

てんきちさんのデジタル一眼カメラ エントツ山のカメラ  一眼レフとミラーレスの違い


てんきちさん  おはようございます

RAW現像の見本をありがとうございます
今は画像処理ソフトでどうにでもなるんですねえ
それ故に自然で美しい画像処理が求められます

個人的には昔から写真やカメラにずっと関心があり自分なりにスナップ写真を撮り続けてきました
山の掲示板を始めたのも自分や投稿者の写真を掲載出来るって事ですから

一眼レフやフルサイズミラーレスカメラの事も色んな雑誌やインターネットサイト、ユーチュブ等で見ておりますが敢えて自分の生活や趣味の中で手を出さなかっただけです
(ユーチュブでは「カメラ部TV」とか「NORI PHOTO」さんの動画をよく見ています)

車で言えばレクサスやフォレスターのカタログを見ながらもカローラしか買えないって事でしょうか

ミラーレス一眼元年ですから、機動性重視でオリンパスあたりで十分と言うかまだ贅沢な買い物をした気分です

今迄この掲示板でもてんきちさん、Toshiちゃん、Falconさん、Kurenaikai さん達や他の投稿者から沢山の美しい写真を投稿して頂いておりますねえ

また、高橋毅さん、大喜多さん、福島勲さん、お千代さんやのんびり山歩さんの写真展などで大いに刺激を受けていますわ

山歩きが積極的に出来なくなった時にもアウトドアを楽しみたいのでフルサイズミラーレス一眼は新パソコンと共に(残り少ない)近い将来の課題としておきます

今回買ったミラーレス一眼で実戦初日の笑えないトラブルを一つ、
それは幸せを運ぶブルービーを撮っていた時の事でした
液晶ビューモニターを見ながら近づいていざ写真を撮ろうとしたらモニターがブラックアウトするのです
「やっぱり中古はダメだったか・・・」「私には幸せが来ないのか」・・・って思いました

これを何度も繰り返している内にハタと気付きました
電子ビューファインダーに顔を近づけるとセンサーが反応し液晶モニターが消えて電子ビューファインダが見える様に切り替わるのです

こんな初歩的な事でつまずくエントツ山でございます

でもてんきちさん! 写真ってええですねえ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-8g-tsurugidake.html



35068.Re: カメラの話 
名前:kurenaikai    日付:2021年08月22日(日) 15時01分
Original Size: 1024 x 683, 50KB Original Size: 1024 x 683, 50KB Original Size: 1024 x 683, 50KB

エントツ山さんこんにちわ。最近休日になると天候不良で中々山に行けないですね。皆さん良いカメラばかり持っていますね。写真はきれいですが重いのが欠点でね。私も最近は一眼レフよりミラーレスを持っていきます。16mm〜35mmの広角と24mm〜105mmのレンズの組み合わせとG3Xのコンデジを良く持っていく組み合わせです。これなら総重量2キロ位なので楽です。時々夕日や朝日を撮るときは50mm〜500mmの望遠レンズを持っていきますがAPS-Cサイズの一眼レフですが組み合わせで3キロあるので持っていくとしても三嶺位が限界です。最近買ったオリンパスのタフネスコンデジTG-6ですがこれも花撮りには重宝するので花の時期は必ず持っていきます。顕微鏡モードはとくに素晴らしいです。レンズもマクロレンズやら単焦点レンズも何本か持っていますがほぼ使わずしまいっぱなしです。最近は重たいカメラよりも軽いコンデジやスマホでもきれいな写真が撮れますが何か物足りない感じがするので結局一眼を持って行ってしまします。



35069.Re: カメラの話 
名前:kurenaikai    日付:2021年08月22日(日) 15時01分
Original Size: 1024 x 683, 50KB Original Size: 1024 x 683, 50KB

星を撮るときは開放値F1.4のレンズと2.8のレンズを持っていきます。ピントはシビアですが肉眼で見えない星もばっちり写ります。私は星空を撮っても加工はしないので帰って見た時はがっかりするときもあります。商用写真ではすごくきれいに加工して素晴らしい天の川が写っていますが、いじるのは何か性に合いません。写真のほかにもビデオも必ず撮っているのでビデオカメラも持っていきます。最近はハンディカムの小さい方を良く持っていきます。使い勝手は良いですが何せ重い。このカメラを入れると他の物が入らなくなるのでさっと取り出せて撮影できる機動力の良い方が良いのでほぼすべてハンディカムですが、ビデオカメラの新機種がなかなか出ないので最近のスチルカメラも動画性能は良いのでそろそろ一眼で動画も考えています。



35070.Re: カメラの話 
名前:エントツ山    日付:2021年08月22日(日) 21時13分

kurenaikai さん 今晩は

新居浜で福岡の兄弟が使っているマックのPCを借りて返事しておりますが
ウィンドウズに慣れているので使いにくいですわ

カメラの紹介ありがとうございました
山歩きをされている皆さんが一体どんなカメラを使っているのか興味があります
やはりキヤノンとソニーを揃えておられるんですね
F値1.4のレンズですか〜 値段も高いでしょうねえ

コンデジはレンズ交換の必要もなく、オリンパスのタフTG−6はレンズも明るいし、風景も花も綺麗に取れる優秀なカメラだと思います

確かに一眼レフの重厚さを一度覚えるとスマホやコンデジでは使用満足感がちがうでしょうねえ

ドローン撮影もされておられるので機材は重く大変でしょうが良い写真を撮っていって下さい

最近はカメラで動画が簡単に取れる様になったので、ビデオカメラは淘汰されるかも知れませんねえ

今回初めて小さめのミラーレス一眼を中古で買いましたが、小さい割に沢山のボタンがあり、私の指に中々馴染みません
何せシャッターボタンの位置が右手人差し指の延長上に見つからず慣れるまで違和感があります
電源スイッチが左手側にあるのも不自然です

明日から少し安心安全教祖に逆らって四国外の山へ行って参ります

エントツ山


35071.Re: カメラの話 
名前:山人    日付:2021年08月27日(金) 20時48分
コロナ禍 自粛しましょう


35072.Re: 説得力ゼロのスローガン 
名前:エントツ山    日付:2021年08月28日(土) 21時36分
HN(ハンドルネーム)山人は私の掲示板に単発的に投稿する為のかくれみのHNでしょうね
御忠告はいかにも遅すぎますわ もう遠征から無事帰ってます
こんどガースーさんに会ったら謝っときます

去年からのコロナ禍で日本中の山小屋は登山者が激減して経営危機に瀕しております
山小屋が休業すれば登山道が荒れて危険な状態となりますよね

今回体験した八ヶ岳の展望荘ではシーツ、枕カバーは使い捨てで使用しており、食事も使い捨て食器使用、受付はビニールシート越し、個室完備で各部屋とトイレ、廊下の入り口、談話室などの要所には消毒液とペーパータオルを潤沢に常備

山小屋でのこんな万全の体制にも拘らず「コロナ過で自粛しましょう」の安易なスローガンで登山者が激減していると嘆いておられます

コロナは都会の人流から感染拡大する病気で、登山に於いては人流の規模が極端に少なく最小限に留める事が可能な世界です

「工夫」と「努力」次第で安全な遠征登山は可能なのです

山人のHNは山の事情をご存じないあなたには不釣り合いです
里人あたりに変更されてはどうですか

尚、あなたが単なるいちゃもん投稿者で無いならば、下記URLに去年コロナ過での遠征モデル「黒部源流の旅」を詳細記録してありますので、一体この個人山行についてどの部分が普段の生活以上にコロナ感染の確立が高くて自粛に値するのか具体的にお示し下さい

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html


35077.Re: カメラの話 
名前:だらだらの人    日付:2021年08月29日(日) 11時33分
Original Size: 640 x 426, 98KB Original Size: 640 x 426, 146KB Original Size: 640 x 426, 144KB

エントツ山さん諸先輩方こんにちは

遅まきながら興味深い記事をみさせて頂きましたので私めも。
多くの人にとっては「個々人の好み」ありきになるのは、いっそ
誇ったらいいのにと思います。
誰かが評価していたから良くなるというのも変ですよね?
同じ様にだれかの「好みの領分」に何か言うのも野暮ですよね?
とはいえ、いい広告みたら心揺れる。
まだまだ私の「好み」も曖昧な状態のようです(笑

私の場合は現在、パナソニックのG99ぶらさげています。
M4/3業界では圧倒的なオリンパスパワーにちょっと寂しいです。

スマホカメラは見事に調整されていい絵が取れますが
いかんせん起動が手間です。
あと四国でも冬だとバッテリーが心配です。
コンデジで始めたのですが、パナのG7が凄く安くて!!!
まんまと上位機種に買い換えてメーカーの戦略に乗っている分けです。

私がカメラに求めるのは、スナップショット可能な重さですかね。
今940gぐらいをぶらさげて歩く事が多いですが、これより重いのは
ちょっと嫌ですね。

ぼちぼちと調べながらカメラの更新もしてきた分けですが、
M4/3の弱点はやはりセンサーサイズから来る光量不足だと思います。
同じF値でもAPS-C等に比べると暗い。。。
メリットは手ぶれ補正とレンズの軽さでしょうね!
レンズの軽さならパナソニックはオリンパスさんよりも良い気がしますよ?(好み

今のところ私は
天気が良い時 12-60ミリ
天気が悪い時(雨含む) 25ミリ
小さめの花メイン 30ミリマクロ

の内、2本ぐらいを持って歩くのが多いです。これで1.5kgぐらいですね。
袋含む。
スナップが多いので基本は三脚は持って歩きません。

オリンパスさんの60ミリマクロ、どうですかエントツ山さん?

今レンズの求めるのは可能なら防滴性能。
出来れば寄れる事、ですかね。
前述したとおり12-60で画角で困ることはそんなに無いです。

私もJPEG出しです。
RAWで加工したら素晴らしくなるのも判るんですが、手間ですし、
見た以上の幻想光景になるのもちょっと……なんですよね。
思ったより綺麗に写った! 悪かった…… と一喜一憂しています。
フィルムの様に一枚に掛けないのがデジタルの悪さ、というか
覚えの悪さの気がしています。

防水カメラコンデジ買うなら私もタフですかね。

昨日笹ヶ峰にいったらめっちゃ車がありました!
私は直登からの一ノ谷下りルートでほとんど会いませんでしたが。

この空の青さが、私にとってのご褒美なんですよねー



35080.Re: カメラの話 
名前:エントツ山    日付:2021年08月29日(日) 13時43分
Original Size: 851 x 514, 67KB Original Size: 900 x 600, 158KB Original Size: 900 x 600, 163KB

そりゃ誰だってフルサイズミラーレス欲しいですよ〜 阿弥陀岳から富士山 こんなスナップ写真はカメラを選びませんねえ

だらだらヒューマンさん  今日は

昨日から遠征の片付けに追われています
何せチョー雑な双子で似通った山道具を持っているので車の中が誰が誰の物やらごっちゃになって・・・
持って行ったホットサンドメーカーは一度も使いませんでした

八ヶ岳の御小屋尾根登山口は別荘地を抜けて行くのですが、初日の移動日早めに登山口に着きました
それで登山口を確かめに別荘地を歩いていたら「お隣に引っ越しされてきた方ですか?」って犬を連れた上品そうな奥様から声をかけられました
我々兄弟って別荘を持つような雰囲気があるんかしら・・・

カメラに限らず山道具談義は楽しいですねえ
それぞれにこだわりがあり個性的です

だらだらヒューマンさんの「パナソニックG99」ってグリップがしっかりしていて握り易そうです
オリンパスのミラーレスはグリップ部分が小さくボタン配置も少し違和感があります

だれだって良い物、一級品を持ちたいです
例えばソニーのアルファ7cなんかフルサイズのミラーレスでマウント自体は424gですからねえ
しかし、値段がいかにも高い! 手が出ません

私もだらだらヒューマンさんと同じく「スナップ写真派」ですからスマホカメラや少し性能の良いコンデジで事足りるんです

でもやはり一度は持ちたや一眼レフ (フルサイズだろうがミラーレスだろうが)

今回の遠征では空気が湿気ており良い風景に出会う事は無く持って行ったオリンパスOM−D EーM5Vはカメラバックから出さず仕舞いでした

山縦走中はコンデジキャノンパワーショットG7Xで十分でしたわ
やはり一眼レフ機は時間的に余裕がある時にゆったりと写真を楽しむときに出番がありますね

四国も暑いですがよい青空が出てました様ですね
こんな青空の八ヶ岳を歩きたかったです

カメラ談義に参加して頂きありがとうございました

エントツ山 
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html



35087.Re: カメラの話 
名前:だらだらの人    日付:2021年08月29日(日) 21時56分
Original Size: 640 x 426, 119KB Original Size: 640 x 426, 136KB Original Size: 640 x 426, 159KB

エントツ山さんこんばんは

遠征お疲れ様です。
天気が最高ではなかったのは残念ながら、それが山、という気もしますね。
逆に天気が良くなるんじゃ無い?
なんて思いながら雨の中に突入する。
よくあると思います(笑

蛇足なのがだらだらなのか、という気がするのが心苦しいですが、
自分がバランスを見た最良が自分の持ち物で有る。
という事だけを、言葉として残しておきたくて失礼します。

画質だけを見れば、フジのGFXシリーズ(中盤デジタル)に三脚がデフォルトになると思うんです。
多分可能な限りパリッとした景色が切り取れます。
でもそれは本体構成だけで2kgぐらい? 私の体力からして山の最良になり得ません。

もちろん自分の選択肢の中で、あれが欲しい、これがベスト。
なんてのは有ると思います。
それも「好み」でいいかなと。

以前からちょっとだけ気にしていたどうでもいいところで、
一眼レフに対するのは一眼ミラーレスです。
レフ(反射板、鏡)と、ミラー(鏡)レス(無し)
フルサイズというのは35mm相当、という事です。
これこそ、エントツ山さんや常連様方にはどうでも良いところですが、
エントツ山さんの時々のResに気になるところでした。

こんなにどうでもいいツッコミだけだと、だらだらは程度低いと怒られそうなので、ちょっと前に話題に上がった四国カルスト。
私も今年ドライブしてきたので、その時の景色を少しだけ。
あと、ちょっと前に日浦から前赤石まで上がってきたのですが、
物住頭の取り付け具が、半分ネジが切れていたことを報告します。
風が強いのですかね?

なにはともあれ、健康の内に好きなことをしている。
今できる内では、自分のなかで最高の非日常に感謝をしています。

諸先輩方におかれましても、健康で安全な良い山歩きを。



35088.Re: ミラーレス一眼 元年ですからご容赦のほどを・・・ 
名前:エントツ山    日付:2021年08月30日(月) 06時31分
Original Size: 1600 x 900, 186KB Original Size: 979 x 548, 110KB Original Size: 789 x 598, 106KB

上段レス35067の3枚目資料再掲載 一眼レフとミラーレス(一眼)の違い等・・

だらだらヒューマンさん  おはようございます

何せ一眼レフカメラとかミラーレス(一眼)カメラとか身近になったのはつい最近の事にて用語の使い方やミスについてはご容赦下さい

この「カメラの話」のスレッドが長くなって気が付かれなかったかも知れませんが、レス番号 35067 の3枚目資料で一応一眼レフとミラーレスの違い図をネットから引用して、レフ=ミラー(反射)との注釈も付けております

35ミリ換算じゃの単焦点だの焦点距離だのF値じゃのな〜んも考えずにコンデジ一本で今まで過ごして参りました

まあ、理屈は分かっていても用語が使い慣れておりませんのでご容赦下さい


風景写真では青空と雲が良い写真の重要な条件となりますね
樹林帯とか滝とか紅葉では光の当たり方が良い写真の条件ですか

花がメインテーマの人達は望遠で上手く背景をボカして綺麗な写真で投稿し合っておりますねえ
アカリプタさん、keitannさん、ピオーネさん、reiko さん、Yuumin さん、蘭ちゃん、 Jijita さん達の花写真を見ると光の具合を考えて美しく撮られていて感心します

銅版標識の件、ありがとうございます
冬が来る前にテントを持って設置している全ての銅版標識のメンテに行くつもりです

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html


35081.初めての中津明神山へ(車で) 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2021年08月29日(日) 14時17分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 48KB

エントツ山さんこんにちわ。八ヶ岳行けてうらやましいです。山頂から見る行者小屋の高度感は素晴らしいですね。年末行く予定にしていますがどうなる事やら...

久しぶりの週末晴れていたので今回初めて中津明神山へ行きました。狭い林道をひたすら走り山頂近くの駐車場へ到着。駐車場から1分で山頂へ到着。レーダードームの建物以外遮るものが一切ない大絶景でした。鳥形山や四国カルスト更に石鎚や堂ヶ森もきれいに見えました。下の駐車場では自衛隊が通信訓練実施中で通信アンテナや機材などたくさん置かれていました。交代で泊まりこみでの訓練だそうです。若い隊員ばかりでした。


http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



35082.Re: 初めての中津明神山へ(車で)
名前:kurenaikai    日付:2021年08月29日(日) 14時17分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 130KB Original Size: 1024 x 682, 49KB

山頂から遥か彼方まで伸びている道があったので行ってみましたがかなりの悪路でジムニーで来てよかったと思いました。道が30cm位の溝になっていましたが小さい車なので簡単に横を通過できました。この道を進んでいたら林道に車が一杯止まって居たので引き返しました。途中の広場からは山頂はきれいに見えました。



35083.Re: 初めての中津明神山へ(車で)
名前:kurenaikai    日付:2021年08月29日(日) 14時18分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 767, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

再び山頂から四国カルストや石鎚が間近に見えました。空から見ると山頂はなだらかですね。大川嶺見たいでした。私以外にも数機ドローンが飛んでいました。



35084.Re: 初めての中津明神山へ(車で)
名前:kurenaikai    日付:2021年08月29日(日) 14時18分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 83KB Original Size: 1024 x 682, 96KB

夕方になると昼間の天気とはうって変わってガスが湧き出しました。日が落ちる瞬間は見られませんでしたがきれいな夕陽が見られました。夕方にはハイエースのロングキャビンのキャンピングカー仕様が上がって来ました。6mの車体でようここまで上がってきたと思います。愛媛の方で話がはずみ夕食は御一緒させていただきました。テーブルはさすが大きい車だけあって色々積んでいました。私のはプラのコンテナです。これ見てバンタイプのキャンピングカー更に欲しくなりました。納期は約1年かかるので見積だけ何回も取りましたが、結局納期がネックで知らない間に忘れています。自分はテントで泊まりましたが強風が凄かったので車の横でテント泊でした。



35085.Re: 初めての中津明神山へ(車で)
名前:kurenaikai    日付:2021年08月29日(日) 14時19分
Original Size: 1024 x 682, 49KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

翌日はあいにくガスガスで少し高く昇った太陽を見ることが出来ました。滝雲が素晴らしかったです。駐車場へ戻ると夜中に到着したのか、寝袋一枚で寝ている若い人が居ました。今の季節は寒くないので露の問題が無ければこれで十分だと思いますが露でびしょびしょになっていました。自分のツエルトもびしょびしょでした。阿川スカイパークから見ると山頂だけガスの覆われていました。



35086.Re: 初めての中津明神山へ(車で)
名前:エントツ山    日付:2021年08月29日(日) 21時54分
Original Size: 794 x 621, 160KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 600, 164KB

四国を高城山と中津明神山でカバー(レーダー雨量計)阿弥陀岳から赤岳方面 中岳付近から行者小屋


kurenaikai さん  今晩は

松山近辺から中津明神は比較的近いですよね
山歩きを始めた頃は山頂に人工物があるのに違和感がありましたが、今では鉄塔も含めてその役割が理解出来ていますのでこれも山の同定目標だと思っています

中津明神へは2度程行ってますが、確か三角点が建物のすぐ近くに有った様な...
四国の雨量レーダーは西半分を中津明神にあるレーダー、東半分を高城山のレーダーでカバーしていると国土交通省のHPで以前学びました

そうですよ!! 車で山頂近くへ行ける山はキャンプ気分で車で行けば良いですねえ
四国カルストや大川嶺、瓶ヶ森しかり・・・
ゆったりとした時間で山の夕暮れ、夜空、朝焼けを楽しむのがええです
そんなケースが一眼レフカメラの出番です!

だらだらヒューマンさんが言われる様にマクロレンズも欲しいですが、私の場合風景写真がメインなので花を見つける度にいちいちレンズ交換が煩わしいです
確かアカリプタさんのレンズはマクロと標準ズームが一本で切り替わるらしいのですが、そんなのが良いですねえ

ジムニーでは車中泊は少しキツイですが狭い林道では大活躍です
広い場所にはセレナと使い分けておられるんですね 羨ましい

キャンピングカーは一つの夢ですが、いざ持つと色々普段使いが面倒です
数年前に剣山スーパー林道でキャンピングカーが転落事故を起こしていました
基本キャンピングカーは北海道の様に広くて平坦な道路で使用してオートキャンプ場って所でしょうか

kurenaikai さんは体力があるので以前も弾丸登山をされてましたねえ
私みたいな年齢になると昼間ゆっくり目的地まで走って登山口で良く寝て山登りを開始しないと体が持ちません

晩秋や冬場の遠征だと近くまで車で行ける中央アルプスの木曾駒ヶ岳とか八ヶ岳になるでしょうか

やはり四国を飛び出して遠征すると刺激を受けて充実感が違いますねえ
今回二人で費用折半し、エントツ山2号が現役の強みで多く負担してくれましたので山小屋1泊、テント泊3日、車中仮眠1泊で3万円ちょっとで済みました

エントツ山

 
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html


35078.コロナ禍での遠征、その2 蓼科山 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2021年08月29日(日) 12時15分
Original Size: 1024 x 833, 164KB Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 164KB

蓼科山日帰り登山ログ図  蓼科山登山口(女乃神茶屋付近)でテント泊 登山道から少し離れた三角点「蓼科麦草」

八ヶ岳を下山して風呂に入った後、カーナビ頼りにコンビニに寄りビーナスラインを走って南西側の静かな女乃神茶屋登山口(すずらん峠付近)の駐車場へ着く

蓼科(たてしな)はテレビなどでよく耳にするリゾート地名だが、漢字が難しく読み辛い
植物の蓼(たで)でさえカタカナ表記にする
又、町名は平易な「立科町」を使っている

山はコニーデ火山の独立峰に近いので「諏訪富士」と呼ばれている様だ
(昔は女ノ神(めのかみ)山、高井山、飯盛山などと言われたらしい)

一般的には登山口として北側の蓼科スカイラインからが山頂に近いので登山者が多くなる

人流を避け女乃神茶屋付近の登山口から山頂に至り、下山は将軍平から天祥寺原〜竜源橋への登山者が少ないルートを選択した

人気の山なので山頂は登山者が多いが、平らで広いので登山者との接触は避けられる

昭文社の地図では計算上5時間半程で周回出来る様に記されているがとんでもない!
山頂で昼食休憩や散策を1時間差っ引いても7時間半ほどを要した

エントツ山
 
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html



35079.Re: コロナ禍での遠征、その2 蓼科山
名前:エントツ山    日付:2021年08月29日(日) 12時29分
Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 600, 164KB

山頂に近づくと岩の急斜面 一応拝んどこや(山頂蓼科神社奥宮) 天祥寺原から蓼科山(諏訪富士)

蓼科山の山頂は槍ヶ岳の山頂を広場にした様に岩がゴロゴロしておりました
歩き難いの何のって、私もエントツ山2号も仲良く一回つづ岩の間で転びましたわ

白樺湖を眺めながらのんびりと昼食を食べ、蓼科山草のある将軍平から天祥寺原へ下ると誰も登山者は歩いておりません

天祥寺原からは諏訪富士たる蓼科山や向かいの大岳、北横岳付近が眺められますが、それからの下山道は結構ワイルドでした

蓼科山でも登山者との接触はほぼ避ける事が出来ました

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html


35074.コロナ禍での遠征、その1八ヶ岳(赤岳) 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2021年08月29日(日) 08時26分
Original Size: 1024 x 549, 164KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 600, 163KB

八ヶ岳縦走ログ図    美濃戸登山口でテント泊  裸足で阿弥陀岳をピストンする人に会った


コロナ感染が日本中に蔓延し去年から「登山自粛ムード」が広がる
この洗礼を受けて2年間ほぼ遠征を自粛して来た
特に懸案の「北海道遠征」は自分の持つ時間との葛藤で辛い物があった
北海道にコロナ感染が広がったのと舞鶴から苫小牧までのフェリー移動がネックで実行が躊躇われ2年間を棒に振る

去年、折立までマイカーで行きテント装備で黒部源流の山を周回してみてコロナ過でも創意と工夫次第では四国の山歩きや日常生活での感染確率より未だ低い感染確率で遠征出来る事が分かった

それでもデルタ株の蔓延などがあり、やはり遠征には自制心のブレーキがかかる

そんな行動自粛呼びかけの中でオリンピックは開催されプロ野球、高校野球が行われているアンバランスで「登山自粛」の意味はどれだけあるのだろう

ちゅうことで!!
母の初盆で新居浜に帰省しているエントツ山2号とコロナ感染の可能性が出来るだけ薄いやり方で遠征をする事にした
お盆があけても長雨が続き、新居浜で待機するE2号も夏休みが残り少なくなり多少焦ってきた

E2号は白馬岳を希望するが日本海側はずっと天気が悪く代りに彼が未踏の八ヶ岳(赤岳)と蓼科山、それと帰りに恵那山を提案する
一応日本百名山3座だ 

八ヶ岳にはもう17年も前に清里旅行中に1日フリーデイを貰い、清里側から登って雷雨に遭遇し遅くに美濃戸へ下山して家族に迷惑をかけた

当初は行者小屋でテン泊し、翌日赤岳〜硫黄岳を縦走しテン場経由美濃戸へ下山する計画だった
でも行者小屋にテン場予約の電話を数日するのだがずっと留守電になる
それで赤石展望荘に電話すると個室があり、シーツや枕カバーは使い捨て、食事は使い捨て食器、消毒液が各所に用意されており登山客は平日なら非常に少ないとの事で山小屋泊に決定

美濃戸から人の少ない御小屋尾根を阿弥陀岳経由赤岳〜赤岳展望荘に入る
翌日(水曜日)は早朝出発で横岳〜硫黄岳〜赤岳鉱泉〜美濃戸とする予定だったが、夜中からずっと風速20メートルと雨が続き尾根に出ると立っておれない状況だった

小屋には3組程の登山者が居たようだが、翌日まで山小屋待機を決めたグループもいた様だった

こちらは11時に地蔵の頭まで様子を見に行って、まあ稜線は吹き飛ばされる様な強風と雨だが、崖を下れば風が多少収まるだろうと判断して11時半頃縦走を諦めて行者尾根コースで下山

樹林帯に入れば風も収まり美濃戸辺りではもう暑い位の天気だった
やはり標高の高い八ヶ岳の稜線は油断ならない

数少ない登山者との遭遇だったが、御小屋尾根から阿弥陀岳をはだしで登っている行者の様な人に出会った
何でも地元大町で一本足の下駄(天狗の下駄みたいな)を製作して生計を立てていると言う
登山はずっと裸足(はだし)で歩いているとの事だった
世の中には興味深い人が居るもんだ

と言う事で山小屋料金は個室で一泊二食で¥13,000也
モンベルカードを偶然持っていたので¥500値引きしてくれた
個室の為、他の登山者との接触もほぼ無く、登山中も同じ様なものだった

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaiyatsugatake.html



35075.Re: コロナ禍での遠征、その1八ヶ岳(赤岳)
名前:エントツ山    日付:2021年08月29日(日) 08時47分
Original Size: 900 x 600, 161KB Original Size: 900 x 600, 162KB Original Size: 900 x 600, 159KB

稜線にコマクサがかろうじて残っていた 縦走出来なかった硫黄岳への尾根(コルに赤岳展望荘)山小屋の個室

八ヶ岳で夕焼け、星空、朝焼けを撮影する為にミラーレス一眼カメラと三脚を持って行ったが、夕方からの悪天候の為一度もザックから出す事も無く虚しい重さだけが背中に残った

今回長雨で登山遅れ花の時期を失してしまった
それでも阿弥陀岳にはトウヤクリンドウ、イブキジャコウソウが咲いており、阿弥陀岳から赤岳への稜線岩場にはコマクサが咲き残っていてくれました

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html



35076.Re: コロナ禍での遠征、その1八ヶ岳(赤岳)
名前:エントツ山    日付:2021年08月29日(日) 10時05分
Original Size: 900 x 600, 139KB Original Size: 900 x 600, 163KB Original Size: 900 x 600, 164KB

トホホの下山、地蔵尾根  天気が良ければ阿弥陀岳が見える行者小屋 八ヶ岳特有のコケとシラビソを眺めながら下る

夜中から明け方にかけて小屋を揺るがす強風が吹き荒れる
コルに立つ赤岳展望荘は特に風の通り道に当たるのだろう
05時過ぎに朝食を済ませて外に様子を見に出るが雨と強風でとても立っておられない

チェックアウトの10時まで個室で待機、それでも天候が回復しないので談話室に移動して様子を見る

遠くにいる山の会の人達は出発を諦めて山小屋とお金が無い登山者が数人居るのか小屋代の振込み交渉をしている様だ

こちらも半ば停滞を覚悟するが、11時に地蔵ノ頭まで様子を見に行く主稜線はとてもじゃないが歩けないのだが、地蔵尾根を下れば何とかなりそうなので11時30分過ぎに出発準備をして小屋を出る

西風なので地蔵尾根の岩場では時折突風が吹き上がるが尾根筋程では無く樹林帯に入りホッとする

行者小屋までは結構早めに到着する
テン場は南側の沢筋にあり2張り設営されていた

行者小屋から美濃戸まで南沢に沿って下るのだが、結構標高差もあって長かった
テント泊装備で美濃戸口から行者小屋まで歩くのは大変だっただろうと思う
エントツ山2号も山小屋泊りにしたのでザックが軽くて良かったとのたまう
初日の御小屋尾根も長くてキツかったが心配していた足の攣りもなく普段山歩きをしていない割には元気に歩いていた

苔の樹林帯や沢筋を歩いて美濃戸に着くと四駆車が結構来ており何かのイベントが行われている様だった
美濃戸から美濃戸口までは1時間程林道歩きをして車に帰る

駐車場の八ヶ岳山荘に聞くと500円で日帰り入浴可能との事で、ここで入浴して次の蓼科へ向かう事にした

期待した展望は余り得られなかったが初日にガスの合間に八ヶ岳の雰囲気を味わう事が出来て満足だった

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html


35073.コロナ禍での遠征 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2021年08月28日(土) 21時39分
Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 153KB

阿弥陀岳から赤岳への稜線  蓼科山でエントツ山2号と71歳コンビ 千両山から恵那山

掲示板読者の皆さん 今晩は

禁断のコロナ過遠征にエントツ山2号と71歳コンビ(ナイナイツイーンズ)で行って参りました
E2号はお盆の法事に新居浜へ帰省して、遠征の天気回復を待ち続けておりました
仕事の都合で日程が押され、天候がギリギリ回復しそうな23日に出発、以下の行程で御座いました

23日(月)新居浜出発、八ヶ岳・美濃戸口でテント泊
24日(火)美濃戸口〜御小屋尾根〜阿弥陀岳〜赤岳〜赤岳遠望荘(個室)
25日(水)暴風雨により午前中山小屋待機 縦走を諦め昼から地蔵ノ頭〜行者小屋〜美濃戸口下山
      スズラン峠・蓼科山登山口にてテント泊
26日(木)女の神茶屋登山口〜蓼科山〜将軍平〜天吉寺原〜竜源橋下山
      阿智パーキングエリアにてテント泊
27日(金)神坂峠〜千両山〜大判山〜天狗ナギ〜一ノ宮〜恵那山(ピストン)
      下山後 多賀SAでシャワー
28日(土)多賀SAで仮眠後新居浜へ  その後、高松へ帰宅

まあざっとしたスケジュールは上記の如くです
ハードでしたが、登山口までマイカーで行きテント泊
八ヶ岳の赤岳展望荘は個室がありコロナ対策万全と言う事で山小屋泊としました

詳細は後程ゆっくりとご報告致します

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html


35051.さて問題です? 返信  引用 
名前:kazashi    日付:2021年08月12日(木) 08時51分
Original Size: 640 x 426, 139KB Original Size: 640 x 426, 98KB Original Size: 640 x 426, 157KB

エントツ山さん、おはようございます。

いつもご無沙汰ですみません。
昨日は楽勝コースでのんびり歩けると思っていたのですが、
同行の奥様二人が、YAMAPを見ながら『境界線に沿って登れば、最短で
山頂へ行けるわね〜』と言い出し、渋々お付き合いする羽目に。

以前にエントツ山さんのレポートで、急な笹原斜面を下っていたのを
見ていたのですが、まさかそこを登ることになるとは思ってもみませんでした。
背丈を越える笹薮のしかも急斜面。疲れました!
さて、どこの山か分かりますか?
http://kazashi.whitesnow.jp/



35052.Re: さて問題です? ひょっとして岩黒山?
名前:エントツ山    日付:2021年08月12日(木) 14時10分
KAZASHI バーナード 今日は

返事が遅くなり申し訳ありません
私の契約するHP管理会社サーバーが結構トラブルでメインのHPが繋がらなくなります
(特に連休とかお盆とか正月とか)

今回も昨日からグーグルでHPが開けなくなり掲示板へ直接アクセスしなければならなくてチェックする回数も限られています

いつもなら関連画像も一緒に返事するのだけれど、今回は県境尾根歩きのページにアクセス出来ないのでご容赦を

画像をみるとどうも岩黒山の県境尾根の様に思います
ここはマーシーさんも以前下から這い上がって苦労したと言ってました

私は3度程上から下りましたが、最初は一体何処から下ったら良いのか悩みました
東へ下ったら尾根部が明確になりますが、その尾根に取り付いても北側へ振られたりして結構苦労したもんです

と言う事で取り敢えず「岩黒山東尾根県境部」と言う事で如何でしょうか?

2〜3日内にはサーバー接続が復旧すると思いますので改めて・・・


エントツ山


35054.Re: 正解です!
名前:kazashi    日付:2021年08月12日(木) 15時55分
Original Size: 1024 x 682, 150KB Original Size: 1024 x 682, 149KB Original Size: 800 x 470, 149KB

エントツ山さん、さすが正解です!

以前から時々HPが繋がらない現象が見られましたね。
yahooのジオシティーが閉鎖になった時は、reikoさんも私も
他のサーバーに移設するのに随分と苦労しましたし、他の方もHPを
閉鎖する羽目になったりしました。
エントツ山さんのHPは四国の山歩きをする人にとっては、本人もそうですがそれ以上に、閲覧者にとっても貴重な財産です。突然、閉鎖になったりした場合に備えて、そろそろ準備しておいた方がいいかもしれませんね。

さすがエントツ山さん、あのルートを3回も下ったなんて。またマーシーさんも登った事があるなんて、おっしゃる通りなかなか手強いルートでした。
ここ最近はWOC登山部から少し離れて、奥様二人と三人で行動しています。人数が多くなると企画から当日の行程でも色々と難しくなってきます。三人位だとそれぞれの力量も把握でき、計画もスムーズで随分と楽です。
三人で歩き始めて、エントツ山さんの壮大な単独無支援縦走記を見ながら、コツコツと石鎚山から剣山を線で繋いでみようと歩いています。まだ1/5程度で、ここからの四国中央部の山々は、ほとんど未踏。しかも眺望もそんなに良くない山が続きます。
後、何回の日帰り登山で繋がるか分かりませんが、少しづつエントツ山さんに近づければと思っています。
https://blog.goo.ne.jp/kazashi01/e/3c5dbafe69d8ac4ab98be068a52d092f



35056.Re: さて問題です?
名前:エントツ山    日付:2021年08月12日(木) 18時34分
Original Size: 1011 x 798, 162KB Original Size: 900 x 600, 183KB Original Size: 800 x 600, 99KB

これに挑戦してるんだ・・・  岩黒山から子持ち権現への県境尾根ですね 県境尾根縦走時の岩黒山東斜面

kazashi さん  今晩は

県境尾根を辿る山行をしているんですね
そうそう、人数が多くなればなるほど日程や参加者、配車の手配などで幹事的な人は大変や
2人から5人までの体力が近い小グループが良いです

数年前に大峰奥駈道で知り合った大阪の人を東赤石から石鎚まで案内した時はさすがにあの斜面を歩けとは言えず瓶林の上側にある旧登山道を歩きました
このルートでも瓶林が出来てからは歩く人が少なく藪いておりました

岩黒山から県境部を下ったのは
石鎚〜剣山縦走の下見で1回、
伊予の鈍亀さん達と2回目に下ったけどいつの事だか忘れてしまった
そして3回目は石鎚〜剣山縦走の本番時でした


ホームページのプロバイダーの件ですが、私の場合は2つと有料契約しています
別にどこでも良かったのですが検索でたまたまTOK2プロフェッショナルと言うプロバイダーが料金的に安かったのでそこと契約してHPを始めました
そこがセブンアーチザンという会社に身売りして業務を引き継いだのですが、時々海外からサイト攻撃などに遭い接続が出来なかったりしていました
今回も7月と現在、接続が出来なくなってしまいました

これとは別にしまなみ隊のHPをアップ用に別のノートパソコンでさくらインターネットとも契約して投稿登山記を作成しておりました
こちらのさくらインターネットは1年ごとの契約で面倒ですが非常に安定しており今までトラブルはありません
しまなみ隊の投稿登山記も終了したのですが、引き続き安定しているこちらのプロバイダーを通じて最近の登山記をアップしておりますが、ベースのメインページ(セブンアーチザン)から飛ばしているのでメインが接続出来なくなると全体のHPが見る事が出来なくなってしまいます

掲示板は又別のインサイドウェブという会社と有料契約をしており、多くの読者さんは掲示板へ直接アクセスされている方も多いみたいです
(メインHPと掲示板の訪問者カウント数が違うので・・・)

まあ、こんな事情でメインHP用デスクトップもいまだにウィンドウズ7のままです
ノートパソコンの方は数年前に故障した時にkyoさんが修理してくれると言うので送ったら新しいハードデイスクに交換してくれてウィンドウズ10になっております

メカ音痴なのでPCが動かなくなった時がHPの終了時期と思っております

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part1.html


35046.台風一過の天狗ノ森、カルスト散策 返信  引用 
名前:アカリプタ    日付:2021年08月10日(火) 20時19分
Original Size: 600 x 450, 194KB Original Size: 666 x 500, 118KB Original Size: 500 x 664, 100KB

  石鎚山遥拝中       ヒナノキンチャク       タチコゴメグサ  

エントツ山さん、keitannさん、ピオーネさん こんばんは! 

今日は、遠路お疲れさまでした。
香川からだと大山に行くよりも時間がかかりますよね。

私としては5日ぶりの天狗ノ森、カルスト散策でしたが、わずか5日ながら前回咲いていなかったソバナ、タチコゴメグサが咲いていたり、乾燥でヨレヨレだったヒナノキンチャクが綺麗に咲いていたりで、収穫もありました。
エントツ山さん念願のヒメユリも咲いていて良かったです。
台風が無ければ、もっと良い状態だったと思いますが、ちょっと残念でした。
次回は7月末〜8月初めの旬の時期にお越しください。
その頃は、アルプスとか忙しい時期ですが・・・



35048.Re: 台風一過の天狗ノ森、カルスト散策
名前:エントツ山    日付:2021年08月11日(水) 09時42分
Original Size: 680 x 524, 144KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 600 x 800, 162KB

アカリプタさんの案内で四国カルストへ キレンゲショウマの自生地へ 紫銀唐松(シギンカラマツ)

アカリプタさん お早うございます

昨日は四国カルストでの花散策ご案内有り難うございました
何度目かの花観察勉強会で、余りにも小さくて訳の分からん花もありましたがキレンゲショウマの自生地訪問は個人的に成果でした

keitann さんから天狗高原へのお誘いが有りまして、もうここは皆さんのレポが沢山登場済みでしたので「二番煎じならぬ10番煎じは嫌じゃ」と一旦はお断りしました

でも、ハンカイソウもヒメユリも咲き残りがあるだろうし、他にも珍しい花やキレンゲショウマの自生地にアカリプタさんが案内してくれるって言うので急きょ参加としました

ヒメユリは「悲鳴百合」、ハンカイソウは「半壊草」、カキランは「下期蘭」の状態で来年期待となりましたが、キレンゲショウマの自生地には大満足でした

キレンゲショウマの自生地って石鎚や剣山、筒上山と全く同じ水分を含んで崩れやすいザレた傾斜地に咲くんですねえ

シギンカラマツは紫銀唐松と書いて、中部地方に咲く紫錦(しきん)唐松との対象呼び名だと勉強になりました
本家のシキンカラマツを見たい気がしました

付き合いのしがらみとは言え、何度も天狗の森へ来て頂き恐縮でした

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-daisen2012.html



35049.Re: 台風一過の天狗ノ森、カルスト散策
名前:keitann    日付:2021年08月11日(水) 10時57分
Original Size: 616 x 747, 109KB Original Size: 800 x 1067, 130KB Original Size: 800 x 600, 74KB

エントツ山さん。アカリプタさん、こんにちは。

アカリプタさんには何度目かのカルスト散策にお付き合いいただき、
エントツ山さんには長距離運転をしていただき、大変お世話になりました。

エントツ山さんの華麗なハンドルさばきで集合場所には1時間も前に到着
おかげさまで早朝から道の駅で買い物もでき、ゆっくりと道中の散策も
でき、いつもの花散策よりもゆったりとできたことでした。

どこの山の花もそうですが、一度に全部は見られず、何かが見られたら
何かが終わっているという具合でしたが、いくつかは良い状態のものが
見られて収穫大でした。

またシギンカラマツの名前の由来まで調べてくださってありがとうございます。勉強になりました。(県内の山でも咲きますよ)



エントツ山さんが身に着けていらした自作の2匹のオニヤンマ君


一本橋の上でリクエストに応えてシェーをしてくださったエントツ山さん

可愛いマネキグサ



35050.Re: 台風一過の天狗ノ森、カルスト散策
名前:エントツ山    日付:2021年08月11日(水) 12時48分
Original Size: 533 x 800, 150KB Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 155KB

カッコいいです! 雲が・・・     半壊草〜〜       悲鳴百合〜〜


keitann さん  今日は

昨日はお世話になりました
高速料金、燃料費も3人で割って頂きありがとうございました
お約束のヒメユリ、ハンカイソウ 確かに残っては居りましたがほぼ残骸でしたねえ

行きは高知道を須崎までが絶対早い? 須崎で名物卵焼きおむすび弁当が目的だったのか!!

帰りは439号線を大豊IC経由でしたが、時間的にはそんなり変わりが有りませんでしたねえ

後半の小花訪問はkeitann さん、ピオーネさんのテンションは上がっておりましたが、私は疲れました

花の名前も到底覚える事が出来ませんでした
でも何事も勉強ですね!!

アカリプタさんにはいつも大変お世話になっていますねえ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html



35053.Re: 台風一過の天狗ノ森、カルスト散策
名前:ピオーネ    日付:2021年08月12日(木) 15時06分
Original Size: 800 x 600, 120KB Original Size: 640 x 480, 38KB Original Size: 640 x 479, 56KB

エントツ山さん 皆さん こんにちは

一昨日は長距離の運転お疲れ様でした。
そして最後の小さな花散策までお付き合いくださってありがとうございました。
沢山のお花が見られましたが、丁度高原散歩で
青空が少なくなって残念でしたね。
次回はハンカイソウが見頃の晴れた日にお出かけください。

久しぶりにご一緒できて花に癒され楽しい一日でした。

昨日は母の定期検診、介護と体調を見ながら
都合が合えばまた宜しくお願いします。

ザレ場を登ってこられるエントツ山さん
シノノメソウはもうすぐ開花
クルマバナ



35055.Re: 台風一過の天狗ノ森、カルスト散策
名前:エントツ山    日付:2021年08月12日(木) 18時01分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 600 x 800, 158KB

三人とも同じようなカメラでしたね  花を遠くから狙えるカメラでいいねえ  ヒメシャジン


ピオーネさん  今晩は

天狗高原は7月にギッチャン達やグランマー啓子さん達が行き、
8月にはナッチーさんご夫婦や kurenaikaiさんが行き、それぞれレポを拝見していましたので今更感があって
その遠さもあまり気乗りがしませんでした

アカリプタさんも3度目でしたが少し時期が違えばそれぞれのタイミングで色んな花が咲くもんですね
私的にはハンカイソウとヒメユリ、カキランのイメージがあるので気乗りがしなかったのです

でも、自生のキレンゲショウマが有るって聞いたのが参加の決め手になりました
ハンカイソウもヒメユリもボロボロ状態で何とか1株、2株が残ってくれておりましたが、カキランは全く消滅していましたねえ

まあ、ツクシクサボタン、ツリガネニンジンやヒナシャジンは残っておりました
ツチアケビやナガバコウヤボウキはあんまり興味が無い花で、シノノメソウ、
タチゴゴメグサ、ヒナノキンチャクなどは道端に咲いていたら一緒に草刈りされても仕方がないなあ・・・って
草の様な、目立たない花でした

三人共同じ様なハイテンションであの極小植物にカメラを構えるお姿はアナザーワールドでした

でもミラーレス一眼カメラは良いと思いましたわ

当分長雨が続くので休養日として、お盆明けから色々活動を開始致しましょうか

エントツ山


 
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-2nd.html


35041.9年ぶりに滑床雪輪沢へ 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2021年08月10日(火) 19時04分
Original Size: 1024 x 736, 162KB Original Size: 1024 x 693, 164KB Original Size: 1024 x 715, 165KB

@雪輪沢遡行図
A雪輪ノ滝を登る
 水量は少ないがナメの表面に細かい苔がついて滑りやすい
B雪輪ノ滝最上段から見下ろす

エントツ山さん、こんばんは。
台風の雨すごかったですね。幸いこちらは大きな被害もなく一安心です。

8/7土曜の滑床一ノ俣をレポしたのでその下に吊り下げようとしましたが、写真が多く長くなるので別スレとしました。
前日に引き続き、8日の山の日は職場の若者1名を連れて日本百名滝の雪輪ノ滝から真冬に凍結して有名な「大ー(おおくら)ノ滝」の上部まで遡行してみました。

調べてみると滑床界隈は毎年来ているのに、この雪輪沢は実に9年ぶりでした。
前回は三本杭まで詰めましたが、熱中症になりかけてバテバテだったのを思い出しました。
しかし、どんな谷だったかはおぼろ気にしか記憶がなく、ほとんど初めて遡行する感じがしました。

8日は水量が少なく初心者と行くにはちょうどいいと思ったのですが、さにあらず。
最近まで雨が少なかったので谷は目には見えないヌルっとした苔が成長し、特にナメの斜面では滑りやすく気を使いました。
しかし、今回の相棒は若くて体力があり、スポーツマンで運動神経もよく手足も長いので、沢登り2回目でしたが概ね問題なく遡行できました。

シンボルの雪輪ノ滝の上も何段ものナメ滝が連続し、飽きることなく非常に楽しく遡行できます。
一か所だけナメ滝を登ったのはいいものの、途中で適当な足場に乏しく難しいところは、先に登った若者からロープを投げてもらい引っ張ってもらいました。
どっちが案内役かわかりませんね…

出発から2時間半で大ーノ滝に到着。水量は乏しいものの、いつ来ても圧巻の直瀑でした。
昼食後、滝上に出るため左岸にある急斜面の荒れた迂回路をトラロープを伝って登る。
若者がロープに体重をかけると基部がスポッと抜けてしまい、数メートル下に転倒。
幸い大したけがもなかったので一安心。
本人曰く、トラロープを完全に信じてはいけないことがよく分かったとのこと。

大ーノ滝の上にも大きな直瀑があって、その上からは少しだけナメが続き、その後ゴーロ帯となって退屈になるので、今回は三本杭までは詰めずここで引き返しました。
下山は登山道をショートカットして雪輪ノ滝上に出て滝を何回か滑り(今回は怖いくらいよく滑りました)、無事に帰着。

今回、道中アクシデントもあり、若者・私ともに思い出に残る沢登りとなりました。
全体にゆるいナメ歩きの滑床渓谷にあって、雪輪沢の中下部は滝登りの連続で楽しい遡行ができます。ここなら毎年遡行してもいいですね。



35042.Re: 9年ぶりに滑床雪輪沢へ
名前:弁天山    日付:2021年08月10日(火) 19時06分
Original Size: 1024 x 682, 162KB Original Size: 721 x 1024, 165KB Original Size: 1024 x 682, 165KB

C雪輪ノ滝の上もナメ・ナメ滝が連続する
D滑らないようナメの割れ目に足を置きながら慎重に登る
E大きなナメ滝で一服



35043.Re: 9年ぶりに滑床雪輪沢へ
名前:弁天山    日付:2021年08月10日(火) 19時08分
Original Size: 1024 x 738, 164KB Original Size: 1024 x 682, 163KB Original Size: 1024 x 682, 162KB

Fここも滑りそう 人のを見ている方がハラハラする
Gずぶ濡れになって小滝を這い上がる
H4段のナメ滝が連続しており圧巻の景色



35044.Re: 9年ぶりに滑床雪輪沢へ
名前:弁天山    日付:2021年08月10日(火) 19時10分
Original Size: 1024 x 682, 161KB Original Size: 708 x 1024, 164KB Original Size: 1024 x 728, 165KB

Iこのナメ滝の弱点を狙って登っていく
Jここが一番やばかった 次に足を置くところがない!
K大ーノ滝に到達 スケールは大きいが、今日は水量が乏しい



35045.Re: 9年ぶりに滑床雪輪沢へ
名前:弁天山    日付:2021年08月10日(火) 19時12分
Original Size: 685 x 1024, 164KB Original Size: 1024 x 682, 164KB Original Size: 719 x 1024, 164KB

L大ーノ滝の上にも、似たような直瀑があった
Mゴーロ帯に入り標高880mで引き返す
N下山は用心深く 
♪トラロープを信じちゃいけないよ〜ああ、どうにも止まらない〜♪



35047.Re: 9年ぶりに滑床雪輪沢へ
名前:エントツ山    日付:2021年08月11日(水) 08時24分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 165KB

こちらは涼風の四国カルストへ        途中、川に架けられた一本橋


弁天山さん  おはようございます

連チャンで頼りになる若者と雪輪沢でしたか
雪輪沢を詰めて行くと大ー(おおくら)ノ滝に出るんですね
ここは冬にkurenaikai さんから凍結写真をレポして頂いた事があり迫力のある岩壁ですね

大ー(おおくら)ノ滝から更に上に上がるロープが有るって事は結構皆さん這い上がられているんでしょうか
でも虎ロープは場所にもよりますが全体重は掛けない方が身の為ですね
今回は俊敏な若者だったから怪我もせず良かったです

それと足場が薄い苔の生えた岩斜面は想像しただけでもヤバいです

こちらは昨日四国カルストへ行きましたが、天狗の森を周回して駐車場に帰ると平日にもかかわらずびっくりする程の車と人でした
「県外をまたぐ旅行の自粛」なんて虚しいスローガンで、四国外のナンバー車でごったがえしておりました

そんな人ごみとは無縁のマイナー花散策でした

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-2nd.html



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb