[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





32231.石鎚紅葉具合 返信  引用 
名前:しん    日付:2019年10月08日(火) 21時28分
Original Size: 1085 x 1447, 110KB Original Size: 1069 x 1426, 69KB Original Size: 1444 x 1083, 183KB

ご無沙汰しております、エントツ山さん。
10月6日日曜にトシさんと広島から来た女性と3人で中沢から石鎚行ってきました。雨だったので中沢はかなり怖かったです(⌒-⌒; )

写真家福島さんの見立てでは紅葉MAXは今日ではなく来週か?との事でした。今週末、台風それたらいいですね

それと。山とは関係ないですがラグビー人口を増やすべく、出会ったキッズ達にラグビーボールを触らせてあげました(爆)



32235.Re: 石鎚紅葉具合
名前:エントツ山    日付:2019年10月09日(水) 19時07分
Original Size: 900 x 600, 148KB Original Size: 900 x 600, 156KB Original Size: 900 x 600, 161KB

奥秩父主脈縦走路より富士山〜  光芒ってのをオートモードでトライしてみた 瑞牆山、そそられるでしょ(左端が大ヤスリ岩)


しんクン  今晩は

RINCOさんからも聞いたけど、午前中天気悪かったみたいですね
でも石鎚に這い上がった頃には良い天気みたいじゃない?
気になっていた石鎚の紅葉情報ありがとう
福島さんが言ってる位ですから紅葉のピークは週末から来週みたいですね
でも台風が来てるよねえ

雨の西沢は厳しかったでしょう
雨の場合は北沢の方が良かったかもよ
でも広島の女性もしんクンとトシさんが一緒だと西沢も安心して這い上がったと思うよ

え? しんクン ラガーマンだったのね
確かに顔つきや体型はラガーマンに間違い無い!
今日のスコットランドとロシア戦・・・
スコットランドが強いのか、ロシアが不甲斐ないのか日本の決勝進出が厳しくなったわ
日本の最終予選の奮闘を期待したいね

石鎚紅葉情報ありがとうね

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaihodakajyuso2.html


32230.安達太良山 返信  引用 
名前:toshi    日付:2019年10月08日(火) 19時47分
Original Size: 1024 x 745, 122KB Original Size: 1024 x 683, 103KB Original Size: 1024 x 683, 127KB

エントツ山さん こんばんは!

6日に福島県の安達太良山に行ってきました。台風の影響が残っていたの
か、天候は不良でガスの中、登ってきました。前日は晴れていたようで
残念です。今年は早池峰山も台風のあとで、天候不良でした。今週末も
台風が来そうで予定している石鎚には行けそうもありません。

6日は娘家族(孫が4歳から10歳の3人)とあだたらエクスプレスにて
山頂駅まで行き、展望台から周辺の風景を楽しみました。丁度、晴れ間
が覗いたので一時ですが紅葉を見ることができました。
その後は、みんなと別れ、娘婿と二人で山頂へ。牛の背、くろがね小屋
を経由して下山しました。小屋までは4駆がきており、ずっと凸凹の車道
歩きを1時間強、こちらから登らなくて正解です。
一日ガスっていたので期待していた鮮やかな紅葉を見ることはできませ
んでしたが、百名山を1つゲット!!
山頂はマグマが隆起したような感じで、そこだけボコッと出ているよう
でした。

ということで、きれいな紅葉写真はありません。残念・・・!
写真は、ポスター写真、ガスの山頂、ちょっと見れた紅葉です。



32234.Re: こちらは百名山3座ゲット〜
名前:エントツ山    日付:2019年10月09日(水) 18時49分
Original Size: 900 x 600, 151KB Original Size: 900 x 600, 158KB Original Size: 900 x 600, 157KB

金峰山尾根筋より瑞牆山とバックに八ヶ岳 金峰山(きんぷさん)  ガスの瑞牆山 (キャノンパワーショット G7Xで撮影)


toshi ちゃん   今晩は

安達太良山の紅葉、一瞬だったのね
でも山肌を染める紅葉の素晴らしさが伝わる一枚やわ

私は去年観光ツアーで安達太良山へ行ったけど、強風でゴンドラが止ってしまった
それよりはマシやで

こちらは金峰山(きんぷざん)、瑞牆山(みずがきやま)、甲武信ヶ岳(こぶしがだけ)の百名山3座狙いで伊予の鈍亀さん達と遠征してきました

金峰山は晴天
瑞牆山はガスっぽい天気
甲武信ヶ岳は2日間ずっとガスの中でした

今回 初めてキャノン パワーショットG7Xで星空を撮ったろやと思って持って行きましたが・・・星空は現れず
まあ、夜の内に雨が降ったりしたけど昼間はガスが出ても雨がほとんど降らずに良しとします


月末に観光ツアーで信州へ又出かけるので機会があったらトライしま〜す


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaihodakajyuso2.html


32229.せっせとトレーニング 返信  引用 
名前:マーシー    日付:2019年10月06日(日) 22時39分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 146KB Original Size: 800 x 600, 164KB

今日はエントツ山さんのお膝元、犬返へトレーニングに。

ザックは10.5キロ。スピードに気をつけてゆっくりと1時間50分かけて登ってきました。

足、膝、腰、異常なし!

下山途中に能地さんにバッタリ。しばらく話をして別れ、下っていくと今度は優しそうなおじ様に。

見たことあるぞ〜、「あの〜、矢野さんですか?」
「はい、矢野です」
「エントツ山さんの掲示板で拝見しました」
「あ〜、はいはい」

しばらく質問攻めにしてから下山。

街では太鼓の音が聞こえ、早くもお祭り気分でした。



32232.Re:こっちは奥秩父主脈縦走路で せっせとトレーニングじゃ
名前:エントツ山    日付:2019年10月09日(水) 18時18分
Original Size: 1280 x 602, 164KB Original Size: 900 x 506, 157KB Original Size: 900 x 506, 163KB

日本百名山3個ゲット〜〜  マーシーさん好みの瑞牆山  今日は朝から遠征後片づけや〜


マーシーさん おはよう

おお! 我が新居浜の犬返でトレーニングしてきたか〜
大まかな情報は能智さんからラインが入っていた
そうやねえ 下から10.5キロの荷物で2時間弱の上りってのが我々のベストなペースですね

犬返の主 矢野さんにも会ったって?
何せ今年も既に90回を軽く超えて犬返へ通ってる人やで

こちらは2日間の好天気と2日間のビミョーな天気予報の中、予定通り奥秩父主脈縦走路でトレーニングを積んで来た

私はテント泊やから13キロ位のザックでアップダウンが激しくよう歩いたわ

金峰山(きんぷざん)、瑞牆山(7みずがきやま)、甲武信ヶ岳(こぶしがだけ)は日本百名山で読み方が独特じゃねえ

各々単独の登山口があるんだけど、そこは尾根好きの伊予の鈍亀さんと私のルート選定で大弛峠(おおだるみとうげ)をベースに3山をゲットしてきた

瑞牆山は見た目より登山道は難しく無い
まあ、マーシーさんならば岩ヤのメッカ、大ヤスリ岩へ行くのかな 

金峰山は名前より厳しい上りがあってテン場で会った関東の人も「甘く見ていた」って嘆いていたわ
2日目に金峰山を経由して大弛峠へ帰っていると、夕方近くで天気が怪しい中、お父さんと小学生低学年二人と中学生一人の子供を連れた4人連れを追い越した

でも、雨が降りそうで霧が出て暗くなってくるので心配になり亀吉さんと引き返した
結局ヘッドランプを貸して伴走して下山した時は真っ暗だった
山慣れしている家族だったけど、ライトも持たずスマホのLEDが有りますからって気楽なもんだった

そんなこんなでこの日は12時間歩いた・・・

甲武信ヶ岳は天気が悪くてずっと霧の中でトレーニングのつもりでシラビソの美しい尾根を歩いた
唯一の成果は千曲川の源流を訪ねた事でしたわ

今朝、02時に家に帰り風呂に入って仮眠後、濡れたテントや山道具の後片づけに追われた
何せ、テントはベースキャンプの大弛峠でファイントラックのカミナドームII
富士見平小屋でモンベルのドームシェルターII
甲武信ヶ岳の山小屋ではモンベルのモノフレームシェルター
と3つも使ったからねえ

それじゃ 一旦休憩しま〜〜す


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaihodakajyuso2.html



32233.Re: 今日も堂山でせっせとトレーニング
名前:エントツ山    日付:2019年10月09日(水) 18時30分
Original Size: 900 x 506, 162KB Original Size: 900 x 506, 160KB Original Size: 900 x 506, 161KB

ブルータスしんちゃんに貰った山道具  今日の堂山は清々しい晴天 堂山で「むかご」を頂く

マーシーさん  今晩は

今日は晴天で山道具は良く乾きました
午前中に昔の山仲間、ブルータスしんちゃんから電話があり、不要になった山道具をあげると言う
GPSやらロープやらアイゼンやらストックやら帽子までも
理由(わけ)を聞くと股関節の不具合で山歩きが出来なくなったらしい
我々同年代にとって山歩きを続ける事は難しいのが現実です

で・・・ 今日も堂山へトレーニングへ行ったぞなもし
台風が連休辺りに来てるねえ
親戚の人を石鎚に案内する事を頼まれているのですが、どうなる事やら

さて、今度いつ一緒に山歩きが出来るか定かでないけれどトレーニングは健康の為にも続けていてよ!


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaihodakajyuso2.html


32219.南予の沢 藤生川から目黒鳥屋へ直遡行 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2019年09月30日(月) 22時53分
Original Size: 800 x 549, 158KB Original Size: 800 x 596, 164KB Original Size: 800 x 569, 165KB

@今回行程図 A記憶にあるナメが出てきた B巨石手前の大ナメ

エントツ山さんこんばんは。
週末の天気、予報がよく変わって、なかなか山行が計画できません。

急に29日の日曜の予報が良くなり、今シーズンは愛媛のナメの総本山、滑床界隈に一度も行っていないので、滑床渓谷の南隣の藤生(ふじがお)川に行ってきました。
この川は過去にもレポしていますが、滑床と比べ知名度はほぼありませんが、美しいナメが続くすばらしい渓谷です。

林道駐車地点から70mほど下って入渓すると、まずまず水量で、2年ぶりの遡行でしたが、相変わらずのナメと小滝の連続でした。
この谷一番の約20mの藤生滝を高捲きして、左俣に入ると傾斜のあるナメの連続に。
そこで足を滑らせコケると5mほど滑り台を滑るがごとく、スルーと滑り落ちました。
幸いそこで止まったのでよかったものの、勢いが良ければ下まで一機にいってました。

その後はゴーロとナメが交互に出てきて、大きなナメ滝を越えると概ね同じ水量の二俣に。
本流は右でその先もナメが続きますが、今回はまだ遡行したことのない目黒鳥屋に直登する左の谷を遡行してみることに。

どんなナメ滝が出てくるのか楽しみに遡行するも、時々小規模のナメが出てくる程度で、ナメ滝もなくゴーロの普通の谷でがっくし。
これなら、もう少し本流を遡行してナメを楽しみ、もっと奥の分岐で左に詰めればよかった…
でも、こればかりは実際遡行してみないと分かりませんね。

標高1050m位で水も枯れて源頭に出会い、沢装備を解いて普通の靴に履き替え急斜面を登りました。
水をたっぷり含んだ沢装備を詰め込んだザックが重くて辛いこと。
まだ、この滑床界隈の詰めのましなところは、鹿のせいで笹やスズタケがほぼ全滅しているので、最後の藪漕ぎ地獄が免除されていることでしょうか…

汗だくで出発から4時間半ちょっとで黒鳥屋山頂に到着。
下山は正規の登山道ではなく、西の尾根伝いに進んで適当に林道に向けて下りました。
途中まで獣道以外の道はなく急斜面で滑りやすいのですが、ここも藪がほとんどないので、適当にどんどん下れました。
標高差500mの急斜面を一気に下ったので、かなり足にきて、最後は林道をテクテク歩いてちょうど2時間で駐車場所に到着できました。(結果的には、正規の登山道と時間的にはほとんど変りませんでした)

さて、来週は天気が良ければ、職場の全く初心者の面々を石鎚に案内する久々の一般登山です。
まだまだ暑いので、山頂付近の紅葉はまだでしょうかねえ?



32220.Re: 南予の沢 藤生川から目黒鳥屋へ直遡行
名前:弁天山    日付:2019年09月30日(月) 22時56分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 600 x 800, 163KB Original Size: 800 x 628, 161KB

Cこの沢最大の藤生滝

D滝を捲いて左俣の入ると滑ると危険な長いナメがある

E美しい小滝



32221.Re: 南予の沢 藤生川から目黒鳥屋へ直遡行
名前:弁天山    日付:2019年09月30日(月) 22時58分
Original Size: 800 x 587, 162KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 165KB

F美しいナメが続く

G分岐手前のナメ滝

H二又の分岐 右が本流 今回は目黒鳥屋に直登する左を選択



32222.Re: 南予の沢 藤生川から目黒鳥屋へ直遡行
名前:弁天山    日付:2019年09月30日(月) 23時00分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 577, 162KB Original Size: 600 x 800, 161KB

Iされど、期待した滝らしい滝はなし

Jたまに出てくる数少ないナメ

K高度を上げ、そろそろ水が涸れてきた



32223.Re: 南予の沢 藤生川から目黒鳥屋へ直遡行
名前:弁天山    日付:2019年09月30日(月) 23時02分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 598, 163KB Original Size: 800 x 600, 163KB

L標高1050m位で源頭 ここで遡行終了

M4時間半かかって目黒鳥屋山頂に 

N薄い踏み跡を追って下山、薮が少ないのが唯一の救いでした



32226.Re: 粛々とトレーニング
名前:エントツ山    日付:2019年10月02日(水) 20時05分
Original Size: 900 x 675, 154KB Original Size: 900 x 675, 162KB

  犬返へトレーニング


弁天山さん  今晩は

成程〜 四万十川の支流、目黒川・滑床の南側にある沢に入った訳ですね
滑床の隣ですから同じようなナメが期待出来ます

傾斜の緩いナメは気楽ですが、少し角度があるナメは手がかり、足がかりが薄くて気を付けないと滑り台になってしまいますね

目黒鳥屋(めぐろとや)はオンツツジの季節が良いと聞いています


こちらは天気予報が好ましく無いのでトレーニングで少し歩くばかりです
本当に最近の気候は不順ですねえ
しばらく新居浜に居りましたが、新居浜祭りが近づいて太鼓練習が始まり夜はドンドンとうるさいですわ


石鎚ですか〜
まだまだ冷え込みが足らないのでこの週末、石鎚の紅葉には早いでしょうね

中旬にはこちらも様子を見に行こうと思っています


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaihodakajyuso2.html



32228.Re: 新居浜太鼓祭り
名前:弁天山    日付:2019年10月03日(木) 23時23分
エントツ山さんこんばんは。
今月15日から、新居浜の秋祭りですね。

以前からお話ししているとおり、私の嫁さんも生粋の新居浜人で、新居浜太鼓祭りにはなじみがあります。

今年、職場の異動があり、偶然ながら今の部署の隣に座る同僚は、毎日、新居浜からJRで松山まで通っている新居浜人です。
(それにしては、うちの嫁のように新居浜弁は使用しない紳士なのですが…)

今日の昼休みに祭りのことで話すと、自治会の役員をしているらしく、太鼓台を新調することとなり、約6000万円かかるとのこと。
役員なので50万円の個人負担があるとのことで、驚きました。(地元の青年団長経験者になると負担は100万円らしいです)

当の本人は楽ではないが当然の負担という感じで話されておりました。
伝統は地域の皆さんの熱意と負担で支えられているんですねえ…

32224.お久しぶりです 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2019年10月01日(火) 17時33分
Original Size: 800 x 548, 163KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 159KB

エントツ山さん こんにちは

以前に行きたいとおっしゃっていたところを次々制覇されて、絶好調ですね。

こちらは大きなお尻が良くなったり悪くなったりですが、ホワイトギアちゃんとボチボチいってます。

B隊長のように出来るだけ林道を利用して頂上に行こうとしましたが、前のサンバーよりギアちゃんの
タイヤの車高が低くて、林道の盛り上がった土砂を折り畳み式スコップで崩して進みました。

北三方ヶ森 最短コース

林道を走れるようにするの図

この林道走行でホワイトギアちゃんが汚れたと嘆いた(主人)



32225.Re: お久しぶりです
名前:ヘキチョウ    日付:2019年10月01日(火) 17時46分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 452 x 800, 163KB Original Size: 800 x 600, 164KB

この日曜には14年ぶりくらいに笹倉湿原に行きました。

あの時は軽いハイキングくらいに行けたのに、全身に脂汗をかいて途中で
引き返そうと思ったくらいでした。

kurenaikaiさんが何か月が前に素敵なドローン撮影の写真を載せていましたね

これで大きなお尻が悪化しなければ・・・

五右衛門風呂に標識が

鯉の口みたいな木

久しぶりに歩いて疲れ昼寝をなさっているのです



32227.Re: ボチボチとね
名前:エントツ山    日付:2019年10月02日(水) 21時04分
Original Size: 900 x 557, 162KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 912 x 1024, 163KB

北三方ガ森は総社川(今治)と石手川(松山)の分水嶺 懐かしい北三方ガ森  笹倉湿原は結構遠いよ


ヘキチョウさん  今晩は

そうそう 無理をしないで、アウトドアを楽しんで下さい
多かれ少なかれ我々の世代は昔と比べれば情けの無い状態じゃわ

でも外に出る楽しみを奪われた訳では無い
山仲間には車を駆使して、今持っている自分の体力、気力の範囲でアウトドアを続けて欲しい

北三方ヶ森・・・懐かしいわ〜
ここまで来ると高縄山がグッと近づくんだけど、中々ここまで届かなかった

そちらのログを見ると、山頂から少し先に進んだコーナー(尾根分岐)に林道から這い上がれるんやね
道が有る様には見えなかった

ホワイトギアはごっつい姿の割にはオフロード向きではないんだね
私も四駆と言う事でカローラフィールダーを買ったんだけど、同じく車高が低くて悪路に弱い
車って高いからそんなに変えたり出来ないよね


笹倉湿原までも歩いたんですね
結構上りがキツくて散歩感覚では行けないね
余裕がある計画ならゆっくりと、休憩しながらまだまだ行けるわ

そろそろ紅葉が楽しみなシーズンになります


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaihodakajyuso2.html


32197.槍ヶ岳方面 返信  引用 
名前:ヤマガツオ    日付:2019年09月22日(日) 17時07分
Original Size: 653 x 490, 111KB Original Size: 653 x 490, 160KB

エントツ山さん今晩は

大山方面、黒森峠〜青滝山お疲れ様でした

こちら17日から年寄ペースで上高地から槍ヶ岳方面を6名で歩いて来ました。

(ギッチャンの掲示板にも載せています)

年寄りにはもってこいの天気だったので助かりました。

20日下山中ババ平で休憩しご夫婦と会話、北穂高から大キレットを通過し

南岳へ。そして自分達も下った天狗池を下って来たそう。

その日はテント場の横尾に下ると言って先に出発されました。

自分達はよろよろになりながら宿泊場所の槍沢ロッヂ着。

翌日徳沢園前でそのご夫婦も休憩。お元気なので年齢をお聞きすると旦那さんは76歳(奥さんは71歳)

山は50年ぐらい登っていて最近は月に1回程度。大キレットは昔登っていて

今回久し振り、会う人は全員がヘルメットを着用して恥ずかしい思いをしたと語ってくれました。

サブザックで歩かれていましたが、テント場からのザックの重さを奥さんに尋ねると20キロ位と話してくれました。

今年の遠征今回で終わり。 来年の夏もまた頑張りたいと気持ちは思っていますが体力の低下が心配です。

写真の様に好い天気だったら元気でますね。



32201.Re: 北アルプス ランキング一位はやっぱ 槍ヶ岳〜〜〜
名前:エントツ山    日付:2019年09月22日(日) 20時02分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 700 x 525, 85KB Original Size: 700 x 525, 81KB

槍ケ岳展望所第一位は文句なく蝶ヶ岳! 第二位はレアさで北鎌〜  第三位は槍沢が外せない〜〜

ヤマガツオさん  今晩は

堂ヶ森の梅ヶ市登山道は終わってますね
あれだけブル押しの林道が登山道の脇に続けば興ざめですわ
堂ヶ森登山は保井野か黒森峠からになりそうです


槍ケ岳お初の山仲間を案内して来たんですね
そりゃ四国の山歩きをしている人にとって憧れは「槍ヶ岳」でしょう!
それもこんな良い天気に行けたのですから一生の想い出ですね

私も50歳を過ぎての山歩き人生でしたので四国から中々北アルプスはハードルが高い場所でした

高御位山さんに初めて剱岳に連れて行って貰った翌年に「通勤靴で槍ヶ岳」へ登りました (登山靴を忘れました・・・)

それからと言うもの、この尖がった山に色んなコースから登りました
北鎌からも這い上がりましたが、何と今回ヤマガツオさん達が行かれた天狗池ルートだけは未踏でございます

この池に映る逆さ槍のタイミングはもう運に頼る事しか無いですねえ
トンちゃんがスイスで逆さマッターホルンを奇跡的に撮影されていましたが、風の無い晴天に出合う事は本当に奇跡的ですね

槍ケ岳の眺めが良いランキングを私的につけております
第一位は 蝶ヶ岳からの槍ヶ岳  これは文句なし!の美しさです
第二位は 北鎌からの槍ヶ武   これは誰もが見る事の出来ない槍の風景です
第三位は オーソドックスに槍沢からですね  ここから見上げる槍ヶ岳は形が良いです


天狗池からみる逆さ槍・・・ 行って見たいです


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaihodakajyuso2.html



32202.Re: 槍ヶ岳 展望所ランキング トップテン (エントツ山)
名前:エントツ山    日付:2019年09月23日(月) 08時31分
Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 700 x 525, 32KB Original Size: 700 x 525, 56KB

第四位は双六平原よりの槍 第五位は涸沢パノラマコースよりの槍 第六位は北穂より大キレット越しの槍


第四位は双六岳の平原から見る槍ヶ岳
ここは写真家に好まれるポジションですが、これが中々霧で見られない
3度目の正直で双六小屋から未明に双六岳に上がって撮影しました

第五位は意表を突く場所ですが、横尾から少し進むと新村橋があって、そこから屏風の頭経由の「涸沢パノラマコース」って言うのがあます
このコースから奥まった場所に見る槍ヶ岳は味がありました

第六位は北穂テラスより見る槍ヶ岳でしょう
南岳から大キレットを渡って北穂に上がった所から振り返る槍は感動物です

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaihodakajyuso2.html



32204.Re: 槍ヶ岳 展望所ランキング トップテン (エントツ山)
名前:エントツ山    日付:2019年09月23日(月) 08時33分
Original Size: 700 x 525, 70KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 87KB

第七位は東鎌尾根からの槍  第八位は西鎌尾根からの槍  第九位は笠ヶ岳から見る槍 


第七位、東鎌尾根=表銀座から見る槍ヶ岳は良く尖がっています
燕岳(つばくろだけ)〜大天井岳〜西岳〜東鎌尾根と、南アルプスの富士山の様にずっと付き合ってくれますね

第八位、西鎌尾根=裏銀座から見る槍ヶ岳は子槍がしゃしゃり出て少し形を崩します

第九位は笠ヶ岳からの遠望でしょうか
鏡平からの槍も有名ですが、少し形が悪いですね
この際、もっと離れた笠ヶ岳からの方が眺めが良いです

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaihodakajyuso2.html



32205.Re: 槍ヶ岳 展望所ランキング トップテン (エントツ山)
名前:エントツ山    日付:2019年09月22日(日) 23時10分
Original Size: 700 x 525, 64KB Original Size: 700 x 397, 48KB Original Size: 800 x 359, 95KB

第十位は大喰岳〜中岳の南側からの槍(傾いている) 番外編は燕岳より定番絵 同じく焼岳よりの遠望


第十位は南側からの近望 ちょっと傾いているので10位となった

北アルプスでランドマークとして眺めても良し、上っても良しの槍ヶ岳
天狗の池から眺めたらランキングがどうなるか?
ゆっくり歩けばまだまだ遠い山へ遠征は可能と思われます


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaihodakajyuso2.html



32206.Re: 槍ヶ岳方面
名前:ヤマガツオ    日付:2019年09月23日(月) 13時40分
Original Size: 735 x 980, 386KB

槍ベスト10及び番外編有難うございました

槍付近の小屋食事ベスト10、エントツ山さんはテント泊が殆どなので

テント場ベスト10 はどうでしょうかね。

槍沢ロッヂで宿泊し翌朝庭に出ると望遠鏡が設置されていて覗くと

槍の頂上に立っている人がバッチリ見えました。望遠鏡が無かったら気が付かないですね。



32212.Re: エントツ山的野営場 ベストテン
名前:エントツ山    日付:2019年09月24日(火) 09時46分
Original Size: 700 x 525, 39KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 700 x 393, 76KB

第一位は文句なく槍ヶ岳・北鎌〜  第二位は先日の剱岳・北方稜線  第三位は前穂高・紀美子平


ヤマガツオさん おはようございます

孫のダンスコンテストを見に人混みのイオンモールに出かけて疲れ果てました
人間の集まる場所での疲れは山の疲れとは又違ったダルさがありますねえ

私は貧乏性なので山小屋で泊まるお金があればあんな山道具が買える〜〜って思ってしまいます
特に最初に遠征へ行って泊まった山小屋の印象は「こんなヒドイ所でお金を払いたく無い」って事でした

槍ケ岳山荘では人混みで暑くて寝られず、槍沢ロッジでは朝食の順番待ちで大行列でした

シーズンを外せばこんな事も無いのでしょうが、やはりシーズンに行かないと綺麗な山が拝めません

それで基本的にはテント泊ってスタイルになりました

テント泊の良さは少しの平地があればそこが寝床になるって事に尽きます

一番印象的なテン泊場所は槍ヶ岳の北鎌ですね
マーシーさんが「ビールを飲みたいから槍ヶ岳のテン場までいきましょう」と言うのに必死で抵抗して野営しました
雪がちらつき寒かったですが、最高の野営地でしたねえ

第二位はつい最近レポした剱岳・北方稜線です! ここは素晴らしかった
70歳を迎える前年にこんな場所でテン泊出来るとは・・・


第三位は奥穂からジャンダルムを往復して前穂高岳まで進んで、そこにある小さなスペースでビバークしました
この場所は穂高山荘の先々代主人・今田重太郎氏が小さかった娘・紀美子さんをここにテントを張って寝かせて登山道の開削を奥さんと行っていた地です
娘の紀美子さんは若くして病気で亡くなられたのですが、この場所が紀美子平と呼ばれているらしい
岳沢からの重太郎新道を下る前にこんな場所で奥穂を眺めながらテン泊した思い出の地ですね


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaihodakajyuso2.html



32213.Re:エントツ山的野営場 ベストテン
名前:エントツ山    日付:2019年09月24日(火) 08時42分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 900 x 675, 150KB

第四位 白馬岳・野営場   第五位 黒戸尾根・野営場   第六位 唐松岳・野営場

第四位、白馬野営場は北アルプスの北端、日本海の親不知からひたすら上って終着の地でした
2度目はそこから南を繋いだ白馬岳から爺ヶ岳への後立山連峰を縦走した時の出発点でもありました

第五位、黒戸尾根・七丈小屋の野営場です
黒戸尾根〜甲斐駒〜早川尾根〜鳳凰三山を伊予の鈍亀さん達と縦走した時に野営した場所で眺めも印象的でした

第六位は後立山連峰を縦走した唐松岳の野営場ですね
テントを張った夕方はガスがありましたが、朝目覚めると五竜岳が見えてワクワクした場所です
山荘からテン場まで相当下りますのでテントを張った後に山小屋の水場に行くのが大変でした


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaihodakajyuso2.html



32214.Re: エントツ山的野営場 ベストテン
名前:エントツ山    日付:2019年09月24日(火) 09時03分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 98KB

第七位は雲海の燕岳(モデルはマーシーさん) 第八位は九重の坊ガツル 第九位は白山野営場


第七位は燕岳のテン場 ここは雲海が出て素晴らしい場所でした
北鎌を這い上がって、長い表銀座を歩いてヘトヘトになって出発点まで帰った場所でした

第八位は岳人憧れの坊ガツル
九重の山々に囲まれて雰囲気満点の野営地でした
法華院温泉まで遠くて面倒なのでお風呂にも行かず仕舞いでしたが・・・
ここを基地にして九重山と平治岳を軽装で縦走出来ますわ

第九位は白山にある唯一のテン場、南竜ヶ馬場のテンバ
残雪とお花畑がある素晴らしい野営地でした


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaihodakajyuso2.html



32215.Re: エントツ山的野営場 ベストテン
名前:エントツ山    日付:2019年09月24日(火) 09時50分
Original Size: 700 x 525, 68KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 800 x 600, 99KB

第十位・涸沢〜〜   涸沢のテン場、色がカラフルですが場所を探すのが一苦労で10位に・・ 番外で上高地・小梨平もお勧めです

まあ、北アルプスのテン場と言えば涸沢でしょうが、ここは山小屋に泊まるのも地獄、テン場の場所確保も地獄、朝のトイレ行列に並ぶのも地獄
涸沢はまさに天国と地獄ですね

公営野営地は風の当らない茂み近くにありますのでテントに入れば快適ですが景色が良いとは限りません
マナーを守った上で景色の良い場所にこっそりと野営するのが好みとなります

四国の山岳縦走でもビバークするのが避けられません
山歩きの醍醐味の一つが野営と言えるかも知れませんね

エントツ山
  

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaihodakajyuso2.html



32217.Re: テント場
名前:ヤマガツオ    日付:2019年09月26日(木) 10時26分
Original Size: 620 x 351, 107KB Original Size: 620 x 351, 97KB Original Size: 744 x 421, 131KB

数々のテント場ありがとうございました                        

テン場第一位、2栄位、5位は未縦走だったので以前写真で確認させてもらいました。

今年の夏連休に知り合いが唐松〜五竜〜鹿島槍〜扇沢に縦走した時にキレット小屋

のみ小屋泊予定がテン場2箇所共満タンで結局3泊共小屋泊したそうです。

それからザックの重さ等についても掲示板によく書かれていますが、私も

エントツ山さん同様10s以下を目標にしています。

エントツ山さんは小屋泊するので差し引くと当然10s以下になりますね。

私は車に はかりを積んでいて時々メンバーのザックもはかっています。

遠征にはドイター42Lを使い、以前かったミレーの54Lは家で眠っています。

四国等の日帰りではドイターの34Lを使っています。(背がメッシュなので

汗の引っ付き具合が少ないです)             



32218.Re: 吊り下げ秤はいいですね
名前:エントツ山    日付:2019年09月26日(木) 19時48分
Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 450, 163KB Original Size: 800 x 450, 159KB

私の秤はタニタの2kgまでです  堂山で8kgのザックでトレーニング 堂山トレーニング仲間


ヤマガツオさん  今晩は


成程! その吊り下げ式の秤はいいですね
ネットで調べると千円程で売ってますね

私は個別に2kgまでのタニタで計って、エクセルか計算機で合計します
ザック重量は体重計に乗せて計ってましたわ

その吊り下げ式秤だと車で皆さんの大まかなザック重量をチェック出来ますね

伊予の鈍亀さんとトレーニングザックの重さを「わしの方が重い!」「いや こっちが重い!」と 張り合っていますので、その秤だと決着がつきますわ


トレーニング用で今使っているザックはオスプレー「アトモス35」で長年日帰りの山歩きで使ってきました
日帰り用ザックは背中がネットで、雨蓋が無いのが好きなので藪も沢も一般道でも使ってました
何度も洗ったりしているので傷んでおります

それで現在の日帰り登山は専らミステリーランチのクーリー25を使っております (ちょっと重い)


ヤマガツオさんが日帰り用に使っておられるドイターはドイツの歴史のあるメーカーで世界で初めて背面通気性システムをザックに取り入れた事で有名ですよね
このメーカーは自転車用ザックにも力を入れているのでツーリングをしているライダーがこのメーカのザックを担いでいるのを良く目にします

大型ザックは大体65リッターが主流でグレゴリーのバルトロが有名なのですが、重量が2kgを超えているので我々にはキツイです
(ウェストハーネスがしっかりしているので背負えばあまり重量を感じないそうですが・・・)

持って行く道具を軽量化して45リッターの軽いザックに放り込みたいですねえ

毎日のトレーニングは無理ですが3日に一度は里山を歩いてトレーニングしております


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaihodakajyuso2.html


32207.台風一過 六部堂方面から皿ヶ嶺へ遡行 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2019年09月23日(月) 22時52分
Original Size: 690 x 800, 165KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 600 x 800, 163KB

@今回の地図 A入渓すると普通の谷 水量はまずます B小滝も出てきた

エントツ山さんこんばんは。
台風被害はなかったでしょうか?

せっかくの3連休なのに、台風のおかげで遠出ができませんでした。
愛媛は石鎚近辺は大雨が降ったようですが、松山は大したことはありませんでした。

普段水量の少ない松山近郊の沢ならちょうどよい水量だろうと思って、今回も皿ヶ嶺近郊の沢に行くことに。
今季、既に2回も畑野川方面から遡行しているので、今回は山を挟んで反対側の六部堂方面から久万川の支流を遡行してみました。

車で林道を走り、標高800m位から入渓してみると、普通のゴーロ帯の沢。
これが延々と続くのかと思ったら、やはり皿ヶ嶺の沢、標高870m位からナメが出てくるようになりました。
標高970mでこの谷最大の垂直に立つ1段目が5mの美しい滝にも遭遇。これは登れず捲きました。

意外と当りの沢かと思いきや、これが甘かった。
高度を上げるに連れ倒木が多くなり、なかなか苦労しました。
標高1120m位で水が涸れると、今度はイバラの薮との戦い。
幸い剪定バサミを持ってきていたので、非常に時間はかかりましたが、なんとかクリアできました。

登山道に出会いちょうど3時間で霧がかかった皿ヶ嶺山頂に到着。
人気の山ではありますが、今日は誰一人も会いませんでした。

下山は六部堂越に向けて急な斜面を下りました。
これまで幾度となく皿ヶ嶺に登っていますが、六部堂からの登山道を通るのは今回が初めてでした。
この道は荒れていると聞いていましたが、倒木を踏み越え薮を掻き分けて登ってきた身には、十分立派な登山道でした。

ちょうど1時間で元の車に無事帰還。
来週で沢仕舞の予定ではありますが、また天気が悪そうですね。
今シーズンは近場のしょぼい沢が多く、何か不完全燃焼のような気がしています…



32208.Re: 台風一過 六部堂方面から皿ヶ嶺へ遡行
名前:弁天山    日付:2019年09月23日(月) 22時53分
Original Size: 800 x 606, 165KB Original Size: 800 x 613, 161KB Original Size: 800 x 593, 164KB

C狭い滝、渕が深くて泳ぐ気がしないので捲く

D標高860m位でナメが出てくる

E美しいナメ滝が続く



32210.Re: 台風一過 六部堂方面から皿ヶ嶺へ遡行
名前:弁天山    日付:2019年09月23日(月) 22時54分
Original Size: 800 x 615, 163KB Original Size: 585 x 800, 160KB Original Size: 800 x 600, 164KB

F垂直に立つこの谷最大の滝にて

Gその上も小滝が続く

Hだんだん倒木が多くなり、げんなりしてくる



32211.Re: 台風一過 六部堂方面から皿ヶ嶺へ遡行
名前:弁天山    日付:2019年09月23日(月) 22時55分
Original Size: 600 x 800, 162KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 565, 162KB

I今度はイバラの薮との戦い ハサミでチョキチョキしながら進むので時間がかかる

J立派な指導標のある登山道に合流

K一人の皿ヶ嶺山頂 お疲れモード



32216.Re: やってるね 六部堂方面から皿ヶ嶺へ遡行
名前:エントツ山    日付:2019年09月24日(火) 09時52分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 162KB

割石東山三等三角点(点名・菖蒲谷) 四等三角点「杣野」  四等三角点「相名峠」


弁天山さん  おはよう

三連休は最終日の月曜だけ天気が回復した様ですね
ほんま週末の天気が悪くて現役労働者のアウトドア派は気の毒です
所用で日曜日は娘・孫と高松ゆめタウン、月曜日は孫のダンスコンテストで高松イオンモールへと・・・

皆さん、雨で行楽地へも行けず街のショッピングセンターは大混雑でした
そんなに歩いてもいなのにあのダルさは一体何でしょうね
弁天山さんの様に普段職場で多くの人間関係の中に身を置いている人は山や川に行く気持ちがわかります


石鎚山系を西に引っ張っていくと、無理をしない最終地点は皿ヶ峰・引地山になるでしょうね
弁天山さんはこの石鎚山系の西端でストレス解消を行っている訳ですねえ
沢歩きの最後は藪ですが、藪は潜って進む方が効率が良さそうです
イバラに刺されながら、倒木を潜ったり乗り越えたりしながら進むのがアニマル的で良いでしょうね

藪で剪定バサミを出してちょっきんチョッキンする位ですから普段職場でも丁寧な仕事ぶりが想像出来ます

昼間は暑いですが朝夕は涼しくなりました
沢でも水に入る季節は終わりましたが、ナメ歩きであれば秋も楽しめそうですね


エントツ山

  

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaihodakajyuso2.html


32193.雨の未踏筋 黒森峠〜青滝山〜堂ヶ森 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2019年09月21日(土) 10時00分
Original Size: 1024 x 620, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 1280 x 769, 165KB

四国山地の未踏筋(黒森峠〜青滝山〜梅ヶ市分岐) 未踏筋のブナ  これで四国山地は一ノ森まで繋がった

折角の連休、天気が悪いので働く現役登山者に気の毒です
こちらもマーシーさんと剣山系縦走を計画しておりましたが中止となりました

そこで金曜日の午前中は天気が崩れないとの予報で四国山地(石鎚〜剣山系)の未踏筋、黒森峠〜割石東山〜青滝山〜梅ヶ市分岐を歩く事に

マーシーさんも縦走計画で金曜日から休みを取ってたので誘うと、私もそこが未踏ですって事で一緒に歩く

車は2台で行き、堂ヶ森・梅ヶ市登山口に1台をデポし黒森峠へ
峠で堂ヶ森方面へ上がろうとすると「そっちは反対側ですよ」とマーシーさんが言う
何言ってんの!と私  
山に余り専念していなかった「マーシーのヤマ勘」もすっかり錆びついてしまってました

昼迄は持つと思っていた天気ですが、10時20分から雨が降り出しオーヤンフィフィ歐陽菲菲の「雨の未踏筋」を唄いながら歩きましたがな

まあ、これで石鎚山系の西端、引地山・皿ヶ峰から東端、野鹿池山・黒滝山、剣山系の西端、三方山から剣山・一ノ森までが繋がりました


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaihodakajyuso2.html



32194.Re: 何とかなった、雨の未踏筋 黒森峠〜青滝山〜堂ヶ森
名前:マーシー    日付:2019年09月21日(土) 18時17分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 151KB Original Size: 900 x 675, 165KB

一年以上まともな山歩きをしてないので、ここ数回、赤星山トレーニングをしておりました。

剣山系ぐるっと縦走を提案したものの、試しに13キロを背負ってのトレーニングでアッサリ白旗を揚げる始末です。

自分では軽く考えていたけど、まったく甘かった!腰、膝、背中が痛い〜

滅茶苦茶の筋肉痛でした。こんなんで三日も歩けんわ、となった次第です。面目ない。

昔計画したままになっていた黒森峠から青滝山、堂ヶ森をやっと歩くことができ、おかげさまで今回よい山歩きができました。

エントツ山さんお世話になりました。



32195.Re: オイ! 老いの現実を知れ!
名前:エントツ山    日付:2019年09月21日(土) 21時04分
Original Size: 1280 x 629, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB

私の倍の行程で提案してきたマーシー案  三角点を掘り出す ここが六分越分岐


マーシーさん  今晩は

久しぶりに二人で歩いたからお天道様も驚いて雨が降ったわ

今日は高松ですが、不思議と雨が降らなかった

私が立てた電動自転車を使った単独縦走計画、那賀山地縦走、
五倍木(ふしのき)から六郎山〜青ノ塔〜平家平〜権田山〜折宇谷山〜新九郎山〜奥槍戸山の家 (自転車で登山口へ帰る)

今年の春実行に移すも、林道舗装工事の為に全面通行止めで泣く泣く引き換えし、高縄山系縦走に切り替えた

すると、マーシーさんから私の那賀山地縦走プラス次郎笈〜剣山〜一ノ森〜肉淵峠〜日奈田峠〜天神丸〜樫戸丸〜高城山〜しがきの丸を周回しましょうと提案が舞い込む

いいじゃん! 願ったりじゃ (エントツ山)
2泊3日あれば行けるでしょう(マーシー)
アホか! 絶対に無理! 縦走装備だと最低3泊4日はかかる もう1日余計にかかるかも(エントツ山) 


数日後、「赤星山に13キロの荷物を担いでトレーニングしましたが、足に異変が起こり剣山系の縦走は無理です・・・・」(マーシー)
「それ見た事か!」(エントツ山)

多くの登山者は昔の元気なころのイメージが抜けない
現実を見つめ日頃のトレーニングと減量、無理をしない計画 これが大事じゃぞ

又、トレーニング歩きを一緒にいたしましょうぞ


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaihodakajyuso2.html



32196.Re: 雨の未踏筋 黒森峠〜青滝山〜堂ヶ森
名前:アンジーパパ    日付:2019年09月22日(日) 13時19分
エントツ山さん今日は。
マーシーさん、お久しぶりです。えっ、毎日日曜日になられたんです?
見た目も行動も若々しいのでもう少し先やと思ってました。
お二人が揃えば鬼に金棒ですねー。
そのコース私も残っている所で行こうとは思っているのですが
質も〜ん、黒森峠をスタート地点にして梅が市をゴールにされたのは
理由が有りました?

今朝は坂出に用事が有って終わらせてから墓参り
に気がつきました。
田尾坂に墓があるので近くまで行っていたのに
道具を忘れてました。
仕方がないので角山に登って帰りました。
また明日。


32198.Re: 雨の未踏筋 黒森峠〜青滝山〜堂ヶ森
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年09月22日(日) 18時51分
エントツ山さん
マーシーさん 今晩は〜
アンジーパパさん お久しぶりです。

エントツ山さん 台風襲来の前に未踏筋を歩かれて、四国山地を
繋がれたんですね。
この間の大山はキリン峠も凄かったですね〜エントツ山さんの
最近の行動力には脱帽です。

マーシーさん、お久しぶりです。
待ってましたよ〜
エントツ山さんマーシーさんコンビに付いて行くには、体力あるのみです。
私達も今トレーニングしております。
年と共に体力の衰えを感じますが、気力だけは失わない様にしたいものです。
マーシーさんに同行して戴きたい山もまだありますので、
また、宜しくお願い致します。

エントツ山さん、次の遠征、中々決まりませんね。
天気次第ですね。


32199.Re: 雨の未踏筋 黒森峠〜青滝山〜堂ヶ森
名前:エントツ山    日付:2019年09月22日(日) 19時12分
Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 675 x 900, 164KB Original Size: 900 x 675, 144KB

朝は良い天気だったのですが・・・  未踏筋のブナ   雨霧の未踏筋

アンジーパパさん  今晩は

台風の影響は明日午前中まではありそうですね
でも香川県は平和です
孫のダンスコンテストも明日予定通りあるそうですわ

マーシーさんは少し若いので当分の間現役で働いております
剣山系の縦走は3日では無理って事で、金曜日に有給を貰って翌日からの連休を利用して4日間で剣山系縦走を目論みました (雨の為中止となりましたけど)

マーシーさんのリタイヤを待ってたら私の体がそれまで持ちませんわ
一人で当初の計画に戻って行く事になりそうですねえ

今回の黒森峠〜堂ヶ森のルートで下山は梅ヶ市以外にあります?
保井野登山口は道路筋が違うので車のデポは時間がかかります
坂瀬川までは車のデポが遠すぎます

天気が昼から崩れるのが分かっていましたので梅ヶ市に一台車デポしか方法が無いと思いました

それと二人の「未踏ルート」は黒森峠〜梅ヶ市・保井野分岐までなので、堂ヶ森はおまけの歩きでした

え? まさか石鎚まで雨の中を歩けってんじゃないでしょうね
雨が降りだして、梅ヶ市分岐でもう止めても良かったのですが、意地で堂ヶ森まで行きました

お蔭で帰りに滑ってイバラを掴んで手が棘だらけになりました


お墓掃除と言えば、先ほど新居浜に居る兄貴から「雨でお墓掃除が出来なかったので後は宜しく」って連絡が入りました
又、新居浜当番になりそうです

エントツ山   

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaihodakajyuso2.html



32200.Re: 雨の未踏筋 黒森峠〜青滝山〜堂ヶ森
名前:エントツ山    日付:2019年09月22日(日) 19時21分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 165KB

快適な前半の上り    一部笹薮も残っています   どうする? 行く?(堂ヶ森)

伊予の鈍亀さん  今晩は

犬返トレーニングを続けられているそうですね
マーシーさんのブランクは大きく、現在の所、重たい荷物を担げば亀吉さんの歩きが勝っていますね

でも日帰りの軽装なら往年の歩きは健在でした

鈍亀さんの尾根歩きに付き合うそうですよ
どんどん彼を又、山に引きずり込みましょう

さて、晴天が何時頃から続くのか・・・
次の遠征を宜しくお願い致します


エントツ山
 

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaihodakajyuso2.html



32203.Re: 雨の未踏筋 黒森峠〜青滝山〜堂ヶ森
名前:マーシー    日付:2019年09月22日(日) 22時45分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 157KB

エントツ山さんい貰ったアトモス65  こんな風景が好きです

アンジーパパさん
伊予の鈍亀さん
エントツ山さん、こんばんわ!

台風が近づいてきて四国中央市も少し風が強くなってきましたが、このあたりは本当に災害の少ない所で落ち着いておられます。幸せなことです。

私は毎日日曜になるとアルコール依存から本格的なアル中になるのが心配なので、働いているのが一番の健康法なんですよ。

まあ、ボケが進めば毎日日曜にせざるを得ませんが、70歳までは頑張りまっせ〜(ほんまかいな)

働きながらお休みを心待ちにして山歩き、ヒトリキャンプ、ツーリングを楽しんで行きたいと思っております。

皆さんよろしく〜



32209.Re:テント泊で10kgを切るのは無理やねえ
名前:エントツ山    日付:2019年09月23日(月) 22時54分
Original Size: 787 x 855, 163KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 675 x 900, 164KB

 エントツ山のテント泊ベースウェイトリスト  縦走用軽量ザック  軽量化は虚しい浪費


マーシーさん  今晩は

そちらは13kgを背負って赤星山へトレーニングしたらしいけど、よう考えたら3〜4泊の縦走はやはり13kgのザック重量になるわ

ウルトラライトのベースウェイト (水や食料を除いたザック重量)は5kgまでと言われている

そんな人達のザックはヘナヘナの500gを切る様なシロモノだし、テントもフロアが無い物だったりしてね

常識的な軽量化だと、ベースウェイトはやはり6.5kgになってしまうわ

これに水と食糧でしょ
10kgちょっとにするなら酒なんかとてもじゃないが持って行けんよ
以前、粉末のお酒ってのがあったけど、あんなの探してみたら?

13kgで足がヘンになった原因は「スピード」じゃね
重たい荷物を背負ったらそれなりにゆっくりと歩かないけんぞね

歳相応にゆっくり歩く癖をつけるべきやで


エントツ山 

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaihodakajyuso2.html



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb