[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





30385.堂ヶ森 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2018年07月22日(日) 17時44分
Original Size: 640 x 426, 97KB Original Size: 640 x 426, 79KB Original Size: 640 x 426, 79KB

エントツ山さんこんにちわ。
今日は梅ヶ市より堂ヶ森へと登ってきました。駐車場が解放されていたのでここに停めて登ってきました。久しぶりの梅ヶ市ルートでしたが林道が建設されたりしていて少し風景が変わっていました。保井野ルートよりかは緩い勾配でしたが歩きがいがありました。尾根へと出ると目的の反射板がある堂ヶ森が見えます。ここからはすぐに山頂へ到着。早速空撮をしていつもと違った景色を楽しみました。風は結構強かったけど安定した飛行ができました。石鎚山方面へと飛ばしましたが自分の位置から2キロを過ぎたあたりからは映像信号が怪しくなり、3キロ地点を過ぎた時には機体の目視が出来づらくなったのでクラセの頭付近で引き返しました。上から見ると違った景色を楽しむことができました。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30386.Re: 堂ヶ森
名前:kurenaikai    日付:2018年07月22日(日) 17時44分
Original Size: 640 x 426, 155KB Original Size: 640 x 426, 186KB Original Size: 640 x 426, 54KB

駐車場が解放されていました。途中は林道が伸びる工事をしていました。ヤマホトトギスの群生地がとても綺麗でした。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30387.Re: 堂ヶ森
名前:kurenaikai    日付:2018年07月22日(日) 17時45分
Original Size: 640 x 479, 95KB Original Size: 640 x 479, 175KB Original Size: 640 x 479, 118KB

山の景色は山頂で見るのとあまり変わりありません。反射板を上から見る景色は空撮ならではですね。
http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



30391.Re: 安居渓谷の滝
名前:エントツ山    日付:2018年07月22日(日) 22時24分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

  安居渓谷 遡行部の滝

kurenaikai さん  今晩は

梅ヶ市は今駐車場があるんですね
以前、私が行ってた頃は何か登山者と住民のトラブルがあり、空き地にはロープが張られて車を停める場所がありませんでした

保井野より梅ヶ市の方が幹線道路に近いので便利ですね

ドローン 実践的に使えてますねえ
遠景は相当上空へ飛ばさないと違いがわかり難いですが、真上から稜線を撮影すると面白い絵ですね

こちらは今日、安居渓谷の沢へ行ってました
本流から別れた支流ですが、面白い滝が三つ程あり楽しい遡行が出来ました

滝って魅力がありますねえ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-gazozan-jyuso.html


30382.八巻山 返信  引用 
名前:toshi    日付:2018年07月21日(土) 17時35分
Original Size: 1024 x 683, 88KB Original Size: 1024 x 683, 98KB Original Size: 1024 x 683, 97KB

エントツ山さん こんにちは!

今日、八巻山へアルプス遠征の足慣らしで行って来ました。写真、昼食
タイムも含め、往復約7時間でした。ずっと曇り空(台風の影響でしょう
か?)で、汗だくでしたが、かんかん照りではなかったので、まだまし
でした。頂上では小学生(低学年)と若い母親が食事中。私も自作のそ
うめんを食べて一服。
大休止後、お目当てのギボウシを見に下りました。岩の北側はギボウシ
のお花畑で、ピークは過ぎていましたが十分堪能しました。
夏の花・シラヒゲソウやイワタバコも咲きはじめていました。
さ来週には、槍が岳へ行く予定です。ずっと天気が良いので、くずれな
いか心配です。
ではまた。



30383.Re: 八巻山
名前:エントツ山    日付:2018年07月21日(土) 21時10分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 506, 164KB Original Size: 900 x 675, 161KB

    八巻アルプス〜


toshi ちゃん  今晩は

アルプスのトレーニングには東赤石が一番良いですね
え? 八巻山往復で7時間って・・・ そのペースなら槍ヶ岳も問題ありゃしませんがな・・・

日程をあらかじめ決めると確かに天気の事が気になりますわ
まあ これは気を揉んでもしかたがありません
もう少し日程が近づいてやきもきしましょう

こちらも遠征が6日間になるのでその前後に新居浜で色んな準備が必要です
孫たちも夏休みに入り遠征には厳しい環境ですがまあ何とかなるでしょう
何せ自分の体が動くのもあと2〜3年ですからねえ

良い報告をお互い出来たらいいですねえ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-gazozan-jyuso.html



30384.Re: 八巻山
名前:toshi    日付:2018年07月22日(日) 09時44分
Original Size: 1024 x 683, 88KB Original Size: 683 x 1024, 93KB Original Size: 1024 x 683, 98KB

エントツ山さん

おはようございます。
東赤石登山道ですが、第一水場までの間で木製の橋が崩落し、約10m程
でしょうか、高巻くようになっていました。ロープも設置されており、
それほど問題はないと思います。
昨日はおもしろいものを見ました。何と、お亀岩の右手の岩場を頂上に
向かって岩登りで直登している人がいました。手がかり、足がかりがあ
るのですばやく登っていました。空身でしたので、山荘に泊っていた人
かもしれません。

アルプス6日間ですか・・・相変わらずお元気ですね。
お互い天気に恵まれることを祈りましょう。
ではお気をつけて!!



30390.Re: 安居渓谷(高知)
名前:エントツ山    日付:2018年07月22日(日) 22時10分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 161KB

安居渓谷 高松から4人組が後続してました   個人的には少し涼しすぎた感あり


toshi ちゃん  今晩は

今日は高知の安居渓谷で沢歩きをしておりました
曇天の為に仁淀ブルーは残念でしたが、澄み切った沢は気持ちの良い物でした

やはり夏場はアルプスか沢ですね

北アルプス 天気に恵まれます様に


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-gazozan-jyuso.html


30378.大永山トンネル〜笹ヶ峰 返信  引用 
名前:KAZASHI    日付:2018年07月19日(木) 18時28分
Original Size: 640 x 480, 102KB Original Size: 640 x 480, 93KB Original Size: 640 x 480, 143KB

エントツ山さんこんにちは!

先週は本当に失礼しました。せっかく下見に出かけてもらったのに
魔戸の滝で断念しました。次回に持ち越しをしたいと思います。

昨日は大永山トンネルからちち山の別れ・ちち山・笹ヶ峰と、コアラチームと亀チーム
そしてうさぎチームに分かれて歩いてきました。
私はコアラチームでちち山の別れでお昼を食べて引き返しました。
健脚者は笹ヶ峰まで行けたようですが、さすがにお疲れの様でした。

でも土山越えからは時折北側から涼しい風が吹き、笹原もガスが流れてきたりして
思ったより暑くはなかったです。
このコースのピストンだとそれぞれの脚力や体調によって目的地を
途中で変えられるので良かったです。

こうも暑いと夏山真っただ中とはいえ、往き先に悩んでしまします。
初級・中級者でおすすめがあればまた教えてください!
https://blog.goo.ne.jp/kazashi01



30379.Re: 石鎚 今宮道へ
名前:エントツ山    日付:2018年07月20日(金) 23時29分
Original Size: 678 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 162KB

 今宮堂GPSログ図     三光坊不動堂は倒壊していたわ  今宮の往時を偲ばせる石垣


kazashi さん  今晩は

ブログで水曜会ー犬返〜魔戸の滝見たよ
まあそんな事になると思っておりましたわ
特に暑い夏場は計画が8割達成されれば良しとせにゃならんわ

魔戸の滝登山道の下見は水量が半端ではない滝の様子を見る事が出来て良かったわ
色んな理由を付けて色んな場所を歩く事は良い事です
kazashi さんのお陰で窓の滝・上瀑の凄い光景を見る事ができました

そして大永山トンネル南口から笹ヶ峰コースを
1)コアラさんチーム? ネーミングがかわいすぎる  ナマケモノチームでどう?
2)亀さんチーム? チチ山まで行けたら大したもんです ノーマル・タートルズチームやね (スーパータートルズには及ばん)
3)うさぎさんチーム  うんうん いわゆる カモシカ隊やね


こちらは8月に「山と元気の会」で読売新道に行くんだけれどその事前訓練って事で何故か石鎚今宮道をこの暑い時期に歩いた
河口から成就まで4時間20分かかったぜよ

今宮王子社の横にあった三光坊不動堂は倒壊してた
ここは香川県坂出の行者三光坊(常盤下勝次郎)の霊を祀ってあった場所だけに残念です

やはり今宮道を歩く人は少なく、今宮界隈で林道と交差する場所が特に薮いてわかり辛い所がありました

道は荒れている程の事もなく全体的に良かったですが、何せ最初は暑くて汗だくになりました

途中から風が気持ちよく吹いてくれて涼しかったし、成就から先は雨が降りました
結構本降りになりそうだったので夜明し峠まで行く予定を切り上げてロープウェイで帰って参りました

果たして読売新道の訓練になったかどうかは微妙です
あの標高で10kgのザックを背負うと玉の汗でした

デンマークから家族で夏休み休暇を取って四国の石鎚へ来てた
「何でここなの?」と聞くと「ガイドブックでいい所だと紹介しているそうです

それとハワイに石鎚神社の分社があるらしくてハワイからも家族が白装束でお参りに来ていた
ロープウェイでアジア系の顔をしていたが流ちょうな英語を話すので「シンガポールから?」と聞くと「ハワイから来た」と聞いてびっくりしました

国際色豊かな石鎚でありました


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-gazozan-jyuso.html



30380.Re: 大永山トンネル〜笹ヶ峰
名前:KAZASHI    日付:2018年07月21日(土) 08時18分
エントツ山さん おはようございます。

『山と元気の会』は高松市民学校のOB会ですか?それにしても
この暑さの中皆さん元気ですね。

『読売新道』も初めて聞いたので少し地図で見てみましたが、
スタート地点でも結構山の中なので、どういうコースになるのか
興味がわきます。
北アルプスの夏山、羨ましい限りです楽しんできてください!
https://blog.goo.ne.jp/kazashi01


30381.Re: 山と元気の会 読売新道遠征
名前:エントツ山    日付:2018年07月21日(土) 14時42分
Original Size: 818 x 1024, 164KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 163KB

読売新道へのルート     遠征メンバーの夏山訓練 


kazashi さん  今日は

今日も暑いですねえ

今朝は03時頃から「あんた 晩ごはん食べたんで?」と何度も起こされて寝不足極まりありませぬ
朝起きてその事を言っても「なんで私がそんな事する訳があるん?」と言い張り話が噛み合いません
認知症という病気はどう付き合ったらいいのか、諦めたら良いのか出口が見つかりませんわ


ところで、
「山と元気の会」は堂山仲間の紹介で今年から入会しましたので歴史やこれまでの活動については良く知りません
何でも直井さんと言う香川県でも有名な登山家がどこかの山の会と別れて立ち上げた会の様です(間違ってたらごめんなさい)

会の運営に関してはこの直井さんと言う方が病気を抱えながら献身的に頑張られている様です

昔は会員さんも若くて精力的に活動されていた様ですが、どこの山の会もそうですが高齢化が進みコアラチーム山行が増えた様ですね
しかしながら遠征に関しては面白い企画もあり、それ目的で入会した様なもんです

8月に行われる読売新道は新穂高温泉から小池新道〜鏡平〜双六小屋、双六岳〜三俣蓮華〜鷲羽岳〜水晶小屋、水晶岳〜赤牛岳〜読売新道〜奥黒部ヒュッテ、平ノ渡し場〜黒部湖〜黒部ダム〜扇沢
まあ、こんなル―トの様です

個人的には逆コースが望みですが、個人で行って車の周回の事を考えると文句は言えません
双六岳、鷲羽岳、水晶岳は既に行った事があるのですが、読売新道は初めてのルートです


最近はヤマップやヤマレコを通じて面倒な会則に捉われない自由な山行をする若者が増えていますね

時代の流れでどんな山行形態になって行くのでしょうか

エントツ山
 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-gazozan-jyuso.html


30369.荒川三山と赤石岳 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年07月18日(水) 18時40分
Original Size: 707 x 800, 347KB Original Size: 800 x 450, 150KB

エントツ山さん こんにちは〜

権現越から西赤石縦走、お疲れ様でした。
同じ14日に、私達は新居浜を出発して、南アルプスは荒川三山と赤石岳に登って来ました。

高速を降りてから草薙第一駐車場まで延々と長かったです。
駐車場は予想に反して満杯。ビックリしました。
その日は駐車場で車中泊。
翌日、臨時バスで椹島登山口へ約1時間掛けて移動。

1日目〜千枚小屋まで標高差1500メートルを登る。
新設の吊り橋を渡り、急坂を登り始める。
やがて、傾斜は多少なだらかにはなってくる。
美しい自然林の中を他の登山者と前後しながら登って行きます。
もう、汗ダラダラ!
若い元気な7人衆も、兎に角、ハイテンションで登ってゆくが、やはり、
若さには勝てず、我々は我々のペースを守って、亀足ペースで、休みつつ登り、
やっと、千枚小屋に到着。
小屋の周りにはお花畑が出迎えてくれました。
そして、夕焼けに染まる富士山・・・綺麗でした!

2日目〜千枚岳に登り、下る途中にもお花畑があり、ミヤマナデシコや
オダマキなど珍しい高山植物が咲いていました。
その後、アップダウンを繰り返して、荒川三山を登る。
(悪沢岳3140メートル、中岳、前岳)
荒川小屋へのトラバース道もお花畑が、今まで見た中で一番素晴らしかったです!
斜面一面がミヤマキンポウゲの黄色。その中に、ハクサンイチゲ、クロユリ、
ハクサンチドリ、ウスユキソウ等々のお花が一杯!

荒川小屋で一休みの後、暫く緩やかなトラバース道が大聖寺平まで続きます。
が、その後、小赤石岳への登り、また、下り、最後の赤石岳への登りでは、
疲れがピークに達しましたが、やっと、赤石岳に到着!
ヤレヤレ!本当にほっとしました。
赤石避難小屋では、名物オヤジさんと奥さんが迎えて下さいました。

3日目〜予定を変更して、東尾根(大倉尾根)を下り椹島へ降りる事にしました。
ここにも、お花畑があり、途中、知り合った広島からの女性と一緒に下りましたので、
延々と続く長い樹林帯の中の下りも、ちょっとは気が紛れました。
10時半のバスに乗り遅れて午後1時まで足止めを食らいました。

今回は、天気が良すぎてバテました。
そして、また、年を感じてしまいました。
南アルプスは今までで一番大きな山だと感じました。



30370.Re: 荒川三山と赤石岳
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年07月18日(水) 18時49分
Original Size: 800 x 450, 160KB Original Size: 800 x 450, 161KB Original Size: 800 x 449, 54KB

写真
1;新設吊り橋
2;駒鳥池
3;いつも見えていた富士山



30371.Re: 荒川三山と赤石岳
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年07月18日(水) 18時54分
Original Size: 800 x 449, 157KB Original Size: 800 x 450, 168KB Original Size: 800 x 449, 155KB

1;悪沢岳頂上
2;大聖寺平より赤石岳方面
3;赤石岳頂上



30372.Re: 荒川三山と赤石岳
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年07月18日(水) 18時59分
Original Size: 800 x 449, 166KB Original Size: 800 x 450, 165KB Original Size: 800 x 450, 158KB

1;赤石避難小屋でご主人と
2;お花畑の斜面
3;タカネビランジの白花



30373.Re: 荒川三山と赤石岳
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年07月18日(水) 19時11分
Original Size: 800 x 450, 162KB Original Size: 800 x 450, 159KB Original Size: 800 x 450, 161KB

お花畑の花
1;クロユリも多かった
2;クルマユリ
3;オダマキ



30374.Re: 荒川三山と赤石岳
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年07月18日(水) 19時20分
Original Size: 800 x 449, 147KB Original Size: 800 x 449, 164KB Original Size: 800 x 449, 156KB

またまた追加です
1;マツムシソウ
2;ミヤマナデシコ
3;グンナイフウロ



30376.Re: 荒川三山と赤石岳 
名前:エントツ山    日付:2018年07月19日(木) 06時54分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB

  赤石岳(迫力あります)  悪沢岳(こちらも迫力あります) 赤石避難小屋の管理人さんは気さくな方です


伊予の鈍亀さん   お帰りなさ〜い

四国も猛暑の中14日に能智さんと尾野さんと東赤石〜西赤石を歩いて参りました
伊予の鈍亀さん達は標高3千メートルの涼しい場所にいるんだなあって思っていましたが南アルプスも暑かった様ですね
南アルプスはとにかくデカいですわ だから山と山の間が遠い〜〜〜

椹島登山口から千枚小屋までキツイでしょ?
私は逆にここを下りましたが、こんな長くて標高差があるルートは登りたくないと思った事でした

千枚小屋で伊予の鈍亀さん達の様に椹島から登って来られた2パーティの女性がここでへばってその先に進めませんでした

富士山を見ながらの縦走は贅沢ですね
雲が上昇気流に乗ってまるで火山の噴煙の様ですねえ

赤石岳から大倉尾根を下りましたか
大倉尾根は自分の社有地を見てみたいと晩年に思った大倉喜八郎が大名行列で登ったというルートですね
カゴに乗って檜の風呂桶も一緒に運ばせたという豪快な話なので登山の域を超えてますわ

それにしてもお花畑は大満足でしたねえ
赤石小屋の管理人さんと記念写真 懐かしいです
あそこで確か記念バッジやリンゴを買った記憶があります
物凄く気さくな人で好感が持てました

暑い中お疲れ様でした  ゆっくり休んで下さい

私も南アルプスは光岳(てかりだけ)だけが残っていますので来年は一緒にそちらの残した聖岳〜光岳へ行きましょうよ

下のURLは 私の南アルプス 聖岳〜赤石岳〜荒川三山〜千枚岳の記録です

エントツ山
 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-9-hijiridake-akaishi-arakawa.html


30353.笹ヶ峰お山開き 返信  引用 
名前:ヒコーキ3号    日付:2018年07月16日(月) 11時51分
Original Size: 746 x 599, 146KB Original Size: 794 x 596, 166KB Original Size: 709 x 532, 157KB

エントツ山さん 皆さん今日は!!!
お花満開の東赤石山〜西赤石山縦走お疲れ様〜🌺岩峰に咲くお花は最高ですね!

昨日はヒコーキ1.5号さん、山崎さんと笹ヶ峰お山開きに行って来ました。
1号さんは前日から、ちち山回りで笹刈りもして頂き、おかげで、歩きやすい登山道でした。

山頂はガスで視界は悪かったですが、今年も感動的な笹ヶ峰ご参拝が出来、感激!!!
西条市役所の方達による、そうめん流しも頂き 大満足の一日でした。
皆さん、ボランティアで、暑い中本当にご苦労様でした。お世話になりありがとう御座いました。
又、高松から単独で登山されてた女性の方も最後まで付合って頂き、感謝!
山での出会いは嬉しいですね!

今年も思い出に残るお山開きでした。



30354.Re: 笹ヶ峰お山開き
名前:ヒコーキ3号    日付:2018年07月16日(月) 11時54分
Original Size: 850 x 480, 137KB Original Size: 765 x 574, 152KB Original Size: 765 x 574, 157KB

写真追加






西条市役所の人達とヒコーキ
丸山荘そうめん流し
片山さんとそうめん流し



30357.Re: 笹ヶ峰お山開き
名前:匕コーキ1号    日付:2018年07月16日(月) 22時14分
こんばんは、pc調子悪くスマホで書き込みです、今年も西条市役所の有志の方々のお陰でお山開きに参加することが出来ました、この場をお借りしてお礼申し上げます。ポケットのスマホが無かった時は(ムンクの叫び)状態になりますね、見つかって良かったですね


30358.Re: 笹ヶ峰お山開き
名前:匕コーキ1号    日付:2018年07月16日(月) 22時19分
ストーンリバーさんは中央かななどと噂してましたが東赤石でしたか?ナヨナヨを見つけるとは流石ですね、エントツ山さんも劔岳北方稜線
レポを楽しみにしてますね


30361.Re: 石鎚のお山開き
名前:エントツ山    日付:2018年07月16日(月) 23時12分
Original Size: 1024 x 576, 160KB Original Size: 1024 x 576, 157KB Original Size: 1024 x 576, 160KB

こちらは石鎚のお山開きに7月1日行ってました


ヒコーキ3号さん   今晩は

笹ヶ峰のお山開きに毎年参加されているんですか
ヒコーキ隊の皆さんと笹ヶ峰の山荘の方と親交があるんですね

修験道に関しては石鎚より笹ヶ峰や瓶ヶ森が古いって話もありますから本家修験のお山って事でしょうか

大生院の正法寺(しょうぼうじ)は笹ヶ峰の別当寺で、黒森道の途中で信者さんが笹ヶ峰へ石鉄不動明王像を運ぶ途中で石像が重たくて2体そこに置いたって事もある位ですから結びつきが強いのですね

以前、正法寺のHPで見た事があるんですが大生院から黒森山を経て笹ヶ峰へ歩いて登った事もあるそうです
今は修験者さんはどのルートで来られているんでしょうか

たしかに笹ヶ峰や八巻山のお山祭は石鎚に比べてアットホームな感じでいいですねえ

西条市もそうめん流しで地域の文化を盛り上げているんですか
そりゃ来年は行ってみたいですねえ
「海の日がある週末」って事で覚えておきます


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-gazozan-jyuso.html



30362.Re: 笹ヶ峰お山開き
名前:エントツ山    日付:2018年07月17日(火) 08時37分
Original Size: 883 x 1191, 166KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB

アサギマダラ(能智さん撮影) クガイソウとシコクフウロ   タカネのマッチャン

ヒコーキ1号さん  おはようございます
笹刈り暑い中ご苦労さまでした

日曜日は大気中に湿気が充満している様な気候でしたね
山開きには山伏装束、鹿の皮、ホラ貝が欠かせませんわ

今は石鎚や剣山のお山開きがメジャーになっておりますが、笹ヶ峰・瓶ヶ森・八巻山などでも伝統が受け継がれているんですねえ

写真を見ると祠の前に石鉄蔵王権現が供えられていますが、山頂の祠の中に同じような像がありますよね。
誰かが良く見ようとしたのか鉄の扉が少し壊されています
このお山祭に向けて正法寺から別に一体持って来られているんでしょうか

修験者や先達によって御神像で背中をさすって頂くと厄除け、無病息災のおかげがある様な気がして元気が出ますわ
これを「拝戴」(はいたい)って呼ばれているのですが私的には「背戴」の方がイメージ出来ます

山にはどういう神様が居るのかよう知りませんが、東赤石でお花を探す昔乙女達のパワーを見るに確かに山にはそんな力がある様です

物住ノ頭〜西赤石間の登山道は夏場にクガイソウ、ヒヨドリソウ、アザミが沢山咲いてアサギマダラやその他の蝶が集まるのですが今年はアサギマダラに2頭出会っただけでした


剱岳北方稜線は諸事情で8月末になりました

下のURLは数年前に石鎚お山開きについてまとめた私の記録です

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-25oyamabiraki.html



30363.Re: 笹ヶ峰お山開き
名前:ヒコーキ1号    日付:2018年07月17日(火) 11時19分
スマホからです。ソーメン流しは西条市役所の有志の方がお金を出しあって開催してるようですよ。ソーメン流しをいただいた後行者さん達と紅葉谷経由で山頂に向かうのでゆっくりお話もできるので興味が有れば来年は是非参加して下さい


30368.Re: 笹ヶ峰お山開き
名前:ヒコーキ3号    日付:2018年07月17日(火) 22時42分
> エントツ山さんいつもお返事ありがとう御座います。
笹ヶ峰は大好きで良く登山していますが、お山開きには昨年から参加しています。
石鎚山の神様から瓶ヶ森や笹ヶ峰へと恩恵を頂いているようです。このお山開きに向けて正法寺から御神像を持って来られ、まつられました。
行者さんは以前は大生院から黒森を経て笹ヶ峰へと来られたらしいですが、今は下津池かららしいです。石鎚山から比べると小規模ですが、山の神様の偉大さを感じる一日でした。
私達の普段の登山もきっと、山の神様があたたかく、包んでくれている想いがし、感謝の気持ちでいっぱいです。
エントツ山さんの石鎚のお山開きの記録素晴らしいです!!!若々しいです!!!


30375.Re: 笹ヶ峰お山開き
名前:エントツ山    日付:2018年07月18日(水) 23時42分
Original Size: 550 x 412, 79KB Original Size: 675 x 900, 154KB Original Size: 700 x 525, 49KB

堂ヶ平(なる)の蔵王権現像2体  笹ヶ峰の祠の中にある石鉄蔵王権現  大体が真冬に行ってますが・・・


ヒコーキ1号さん
ヒコーキ3号さん   今晩は

ソーメン流しは西条市役所の有志の方達がやられてるんですか
まあお祭りのイベントとしては有り難い事ですね

ご存じかとは思いますが昔(と言っても昭和の時代ですが)正法寺の信者さんが蔵王権現像を笹ヶ峰へ担いでいく途中で黒森山手前の堂ヶ平(どうがなる)(堂ヶ成とも)で力尽きてそこへ大事な権現様を置いて来たって話です

正法寺ではその権現様を捜索に行き2度目に発見したと昔のお寺のHPにありました

私も笹ヶ峰は良く行きますがほとんど霧氷目当てで冬場です
あの祠が白くなっているのも厳かでいいですねえ

来年は是非元気であれば、そして覚えておれば参加したいです

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-9-hijiridake-akaishi-arakawa.html


30364.無名のナメ谷 遅越川左俣を遡行 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2018年07月17日(火) 22時08分
Original Size: 589 x 800, 164KB Original Size: 800 x 585, 163KB Original Size: 800 x 600, 160KB

@今回遡行図 A入谷してしばらくするとナメ小滝が B予想通り爽快なナメがありました

エントツ山さん こんばんは。
先週の大雨の後、梅雨明けで非常(異常に)に暑い日が続きますね。
3連休の土曜に実家の締め切った倉庫を整理していたところ、あまりの暑さで大汗をかき軽い熱中症のような症状が出て午後からは横になっておりました。

翌日曜は、大雨の災害関係で職場に出て仕事。
昨日月曜は当初災害ボランティアに職場で南予の被災地に行こうと思っていたのですが、土曜のことがあり躊躇。
涼しい場所での作業はありえないのでやめにして、少し罪悪感を感じながら、沢に涼みに行ってきました。

前置きが長くなりましたが、久万高原町の名瀑「遅越の滝」がある有枝川支流の遅越川(上畑野川)の左俣を遡行して東温アルプスの陣ヶ森まで詰めてみました。
ここを選んだのは、過去にレポした左隣で皿ヶ嶺に達する有枝川本流が途中にナメがあり、右隣の井内峠に達する直瀬川左俣にもナメがあるので、これらの中間の遅越川もナメがあるのでないかと思ったからです。

遅越の滝の上部から入谷したのですが、豪雨の後、1週間も雨が降らないのに、山中から水が染み出すのか?水量はまずまず多く、非常に涼しくて爽快。
しばらくするとナメ滝が出てきて、その先は予想通りの広い大ナメが続いていました。
その先も部分的にはゴーロ帯があるものの、全体にナメ帯が多く、いくつかあるナメ滝も全て直登できるなかなかいい谷でした。

途中、奥神賀(うなめご)へと続く右俣も偵察に少し遡行してみましたが、ここもナメ滝やナメが発達しており、次の機会に詰めて見ようと考えています。
上流部は水量が減り、倒木も多くなって歩き辛くなるものの、基本的にはやはりナメが続きます。
源頭部は濡れた岩肌で終わっていたので、隣の尾根に這い上がり少しばかり笹薮を漕いで縦走路に出合いました。

今回豪快さはありませんが、予想以上のナメが続く谷を遡行できて幸運でした。
現在、隣の有枝川本流は多くの伐採木が谷に打ち捨てられて無残な状態になっているので、近場で新たに遡行対象となる谷が見つかり良かったです。

しかし、日頃冷房の聞いた場所で暮らしているせいか、本当に暑いのが苦手になり、夏に沢以外の一般登山は全く考えられなくなってます。
エントツ山さん達も連休中に東西赤石を縦走されてますが、私には到底無理です…



30365.Re: 無名のナメ谷 遅越川左俣を遡行
名前:弁天山    日付:2018年07月17日(火) 22時10分
Original Size: 800 x 585, 159KB Original Size: 800 x 581, 162KB Original Size: 800 x 585, 164KB

C平で広いナメが続く D小滝の前の渕で記念撮影 E奥神賀へ続く右俣入口の滝



30366.Re: 無名のナメ谷 遅越川左俣を遡行
名前:弁天山    日付:2018年07月17日(火) 22時11分
Original Size: 800 x 581, 159KB Original Size: 590 x 800, 165KB

Fそのすぐ上にもナメ滝が G偵察に入った右俣の林道手前の滝 何とか登れました H左俣に復帰するとやはりナメが多い



30367.Re: 無名のナメ谷 遅越川左俣を遡行
名前:弁天山    日付:2018年07月17日(火) 22時13分
Original Size: 600 x 800, 161KB Original Size: 567 x 800, 165KB Original Size: 600 x 800, 164KB

Iかなりの上流部にもナメが続く J藪っぽくなってきた最後の滝を登る K最後は濡れた岩肌の源頭


見返すと似たような写真ばかりですね…



30377.Re: 無名のナメ谷 遅越川左俣を遡行
名前:エントツ山    日付:2018年07月18日(水) 23時41分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 675 x 900, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

  東赤石の標識メンテ    足谷川は結構水量が多かった  ダイヤモンド水にあるキレンゲショウマ(まだ蕾) 


弁天山さん  今晩は

はやり沢を歩かれてましたか
四国には結構渋いナメがあるもんですねえ

今回の水害は大洲辺りも酷かったですねえ
水って人間にとって必要不可欠な物ですが、治水の難しさを痛感しますね

遅越川左俣を陣ヶ森まで詰めましたか
皿ヶ峰や東温アルプスの沢を総なめですね

写真を見る限り快適なナメ沢ですね
まあ今は水量があるタイミングですがストレスの少ない沢歩きが出来る場所を見つけられましたわ

確かに山は暑いですが、炎天下だけでは無く樹が茂っているもの助かりますね
それなりに覚悟があれば歩けるもんですわ

街でも炎天下で働いている人を見かけます
皆さんそれなりの覚悟で任務を遂行されているのでしょうねえ

少し後ろめたさを感じながら遊んでおります


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-9-hijiridake-akaishi-arakawa.html


30349.御来光の滝から石鎚山 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2018年07月15日(日) 17時25分
Original Size: 640 x 426, 81KB Original Size: 640 x 426, 98KB Original Size: 640 x 426, 43KB

エントツ山さんご無沙汰です。
仕事ばっかりで運動不足のため久しぶりに御来光の滝へと向かいました。5時よりスカイライン駐車場を徒歩で長尾根降り口まで向かい急勾配の斜面を降りたところからスタートしました。ひたすら進み、先週の大雨で懸念されていた登山道の崩壊もあまりなく(倒木が何箇所か有り)無事に到着できました。早朝出発だったので7:30には滝に到着できました。今回は買ったばかりのドローンで空撮をしました。下からみるご来光の滝とは一味違った姿を見ることができました。特に滝口をここから見たのは初めてだったので新鮮な気分でした。
スカイラインから見た赤く染まる石鎚山はきれいでした。



30350.Re: 御来光の滝から石鎚山
名前:kurenaikai    日付:2018年07月15日(日) 17時26分
Original Size: 640 x 426, 167KB Original Size: 426 x 640, 167KB Original Size: 640 x 426, 131KB

御来光の滝



30351.Re: 御来光の滝から石鎚山
名前:kurenaikai    日付:2018年07月15日(日) 17時29分
Original Size: 400 x 299, 75KB Original Size: 400 x 299, 74KB Original Size: 400 x 299, 77KB

ドローンで空撮した写真です。
操作は簡単ですが、撮影が難しいです。
滝口も見えます。



30352.Re: 御来光の滝から石鎚山
名前:kurenaikai    日付:2018年07月15日(日) 17時30分
Original Size: 640 x 426, 63KB Original Size: 640 x 426, 57KB Original Size: 640 x 426, 72KB

その後来た道を戻ろうと思いましたが面白くなさそうなので面河道へと上がり面河道経由で石鎚山を目指しました。滝から面河道までの道は少し崩壊していました。この道もひたすら進み弥山が少しづつ近づくにつれあと少しと思いながら進み山頂へ到着。到着するなりまだ10:30なのにいきなりガスが発生して残念ながら弥山は余り見ることができませんでした。しばらく待ちましたが一向にガスがはれないので下山しました。今回は工程が長かったけど早い時間に出たおかげて12:30には駐車場へ到着できました。



30360.Re: 御来光の滝から石鎚山
名前:エントツ山    日付:2018年07月16日(月) 22時53分
Original Size: 900 x 506, 162KB Original Size: 900 x 506, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB

    権現越             東赤石の東稜線     前赤石を下る


kurenaikai さん   今晩は

仕事が忙しいって良い事ですよねえ
でもストレス解消に山は必要です

おっと、ドローンを始めましたか
多少マニアックな性格の kurenaikai さんだから違和感が無いですね

ドローンは次郎笈と船窪で実際に飛ばしているのを見た事があります
特に船窪では箱の中の映像も見せて貰いました
ただバッテリーが長く持たないと言って時々飛び帰って車で充電してから又飛び立ってました

その人の説明だと機械が飛び立った場所を記憶しており、指示どうり元の場所に帰ってくると言ってましたわ

早朝のご来光の滝、人の居ない時間と場所でドローンを飛ばすって気を遣わなくていいですね 

滝をそんな角度から見てみたいものです
自撮り棒を長〜〜〜く延ばした様なもんですね

人の居る場所などでは事前に許可が必要らしいでが、石鎚の天狗上空写真なんか興味ありますわ 

又楽しみが増えましたねえ

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-gazozan-jyuso.html


30342.東赤石〜西赤石縦走 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2018年07月15日(日) 07時03分
Original Size: 900 x 501, 164KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB

東赤石〜西赤石縦走ログ図   権現越から東赤石を目指す   東赤石の東尾根岩棚から先日の峨蔵山縦走路を眺める


犬返仲間の能智さんとWO1号尾野さんが先日の峨蔵山縦走の続き尾根で権現越から東赤石〜西赤石を繋ぎたいと言うので昨日ご案内役を務めて参りました

老人の役目は若手にその経験を伝えるのを任務とすべし
「比較的若手」「相対的若手」の二人について行けるのか心配でしたわ

WO1号尾野さんは2号長壁さんと東〜西の縦走は経験済みでしたが石室越えから東赤石は未だ歩いた事がないとの事で新鮮に感動して頂けました 

東赤石山は赤石越から植林帯の中を歩いてもその山の良さを体感しにくい
東赤石山登山の醍醐味はやはり権現越から岩峰然とする頂を目指す事にあります

エントツ山
 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-gazozan-jyuso.html



30343.Re: 東赤石〜西赤石縦走
名前:エントツ山    日付:2018年07月15日(日) 07時52分
Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 165KB

上砂さんと吉田さん    四国の山に咲くあだ花「昔乙女三人組」 高知大ワンゲルとも会った


東赤石三角点から本峰へ抜けると下から二人組が上られて来た
「上砂です」お〜〜〜実物にお会いするのは久しぶりじゃ
横には職場仲間の吉田さんがおられて一緒に写真を撮る 山の出会いはまっこと良いにかわらん
上砂さんからストーンリバーさんトンちゃん、剣昔乙女さん達も八巻方面から来てるらしいですよと教わる
との途端、急に八巻岩峰辺りが賑やかになった気がした

その後、八巻山までの岩峰をタカネのマッチャンやギボウシを見ながら歩き、八巻山を下ろうとした時、下から岩峰を揺るがす笑い声がこだます
あのかしましさは「きゃつら」やな?
先頭のミセスストーンリバーさんは汗で顔が艶々(つやつや)している。でも自分は「あら〜〜 汗でどろどろになってるのよ」と女になっている
剣昔乙女さんもいつもニコニコ童顔やで、トンちゃんとは久しぶりで握手を交わす

マンダム・ストーンリバーさんは通行禁止方面から岩を這い上がるガンダムになって顔を出してご挨拶

こんなとんでもなく暑い日にも東赤石に来る山仲間が居るんだなあ・・・・

その後、色々あって二度目の石室越に15時頃到着すると下から大きなザックを背負った高知大学ワンゲル部と会った
ザックは100リッター、荷物は30kg以上と言う
若いっていいなあ・・・


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-gazozan-jyuso.html



30344.Re: 東赤石〜西赤石縦走  石室越の悲劇
名前:エントツ山    日付:2018年07月15日(日) 09時02分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB

順調に八巻山〜石室越をクリア  有った! スマホが有った〜〜  前赤石山頂にて


いや〜〜 ハプニングが無い山歩き程つまらない物はありませぬ
今回おいしい話題を提供してくれたのが同行のトーマス能智さん

順調に権現越から東赤石〜八巻山を通過して12時30分石室越にとおうちゃこ〜〜
この調子だと日浦下山は16時30分頃やなあ・・・って休憩中話をしている最中に「無い! な〜〜い スマホが無い」と能智さんがつぶやく

「何処へ入れてたの?」「それがサコッシュのチャックが無いポケットに」
「アホか!」 まあ幾多の落とし物経験を積んだエントツ山にして言える言葉や
尾野さんが八巻山で撮った写真には能智サコッシュの表ポケットにスマホが写っている
ちゅう事は八巻山〜石室越の間って事やね

取り敢えず3人で探しながら八巻山まで帰るが見つからない 時刻も14時になった
確かに岩の間や灌木の間に滑り込んだら探し出すのは容易ではない
先程はガスって涼しかった岩峰はカンカン照り状態で暑い〜〜〜

まあ、もう一度石室越まで捜索して無かったら諦めもつくから能智さんが歩いたルートの記憶を辿って行ってみよう! ・・・
と八巻山の支え岩を出発後暫くして14時20分先頭の能智さんが「有りました〜〜〜」と叫ぶ え? 何処に? それは灌木の枝と葉の間に微かに青く光っていた
黒色だと分からなかっただろう

探し物発見で元気が出て縦走を再開し19時25分明るい内に日浦に下山しました

いや〜〜  能智さんのお陰で良いトレーニングが出来ました
尾野さん 帰りが遅くなりゴメンね

エントツ山

 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-gazozan-jyuso.html



30345.Re: 八巻山〜東赤石山
名前:トンちゃん    日付:2018年07月15日(日) 15時17分
Original Size: 389 x 800, 158KB Original Size: 800 x 600, 142KB Original Size: 800 x 600, 158KB

エントツ山さん 皆さん こんにちは

昨日は権現越から西赤石山の縦走お疲れ様でした

我々は瀬場を6:30スタートして下山は17:05でした

ストーンリバーさんのお父さんが「東赤石山になかなか着かないよ」と
時計を見ながら手綱を締めようとしても野に放たれた三人のおばさん達は
右に左に登山道を離れてウロウロしながら統制がとれません

八巻山でお昼ご飯を食べてから岩場を越えて東赤石山を目指しましたが
危ない岩場でも写真を撮りたいので時間がかかります
どうしようもありません

素晴らしい山々や岩峰そして色とりどりの花々の姿を見ていると
おとなしく楚々としていられません

縦走をしているエントツ山さん達の方が速く下山しているだろうと
皆で言ってましたがハプニングで19:25の下山だったようですね
又今回も思い出に残る山歩きでしたね

豊島へはジュンジュンが家族で泊まりに行って孫は日頃できない貴重な
経験をさせてもらっているようです
自家製野菜を我が家にもおすそ分けで持って来てくれます
色々お世話になって有難い事です

東赤石山が見えます
怖〜い橋を渡ってます
能智さん尾野さんエントツ山さんとお会いしました



30346.Re: 八巻山〜東赤石山
名前:トンちゃん    日付:2018年07月15日(日) 15時23分
Original Size: 389 x 800, 83KB Original Size: 800 x 600, 121KB Original Size: 800 x 389, 136KB

ミヤマフタバラン
コイチヨウラン
山下いくよさんの「いしづち」の写真展に
先日行って来ました
大勢の方々が来ていて盛況でした



30347.Re: 東赤石〜西赤石縦走
名前:ストーンリバー    日付:2018年07月15日(日) 16時05分
Original Size: 800 x 533, 99KB Original Size: 800 x 533, 99KB Original Size: 800 x 533, 95KB

エントツ山さん トンちゃん こんにちは。

昨日はお疲れ様でした。暑さと三週間ぶりの山歩きにヘロヘロになって登っていた時にバッタリ!
お会い出来た驚きと嬉しさで急に元気が出ました(^^)v
縦走されるエントツ山さん達にパワーを頂いて、その後も元気に楽しく歩く事が出来ました。
色々アクシデントがあった様ですが、良いトレーニングになってアルプスはバッチリですね〜

昨日はシコクギボウシやマツムシソウ、オトメシャジン等、沢山の花が咲いていましたね。
お目当てのコイチヨウランは何輪も満開に咲き誇り大満足でした。
昨年は22日に一輪だけ開花したコイチヨウランに出会って大喜びしたのですが、今年はすでに満開〜♪
小さい花なのでコンデジではなかなかピントが合わずに苦労しながらも楽しい撮影タイム。

色々な花を見付けては立ち止まるのでなかなか山頂に着けませんでしたが、十分に東赤石山を堪能出来ました。
暑くても山へ出かけると絶景や花や嬉しい出会いがあり最高ですね。
登るのが年々厳しく感じる東赤石山にまた来年も登れます様にと願いながら下山しました。

先日の山下いくよさんの写真展では素晴らしい石鎚の写真に感動しました。
鬼手仏心さん、のんびり山歩さん、風雪ながら暮らしさんとお会いして楽しい一時でした。

オカメ岩にて
シコクギボウシ
オトメシャジン



30348.Re: 東赤石〜西赤石縦走
名前:ストーンリバー    日付:2018年07月15日(日) 16時07分
Original Size: 800 x 533, 92KB Original Size: 800 x 533, 97KB Original Size: 800 x 533, 84KB

コイチヨウラン
ミヤマフタバラン
ナヨナヨコゴメグサ



30355.Re: 東赤石〜西赤石縦走
名前:エントツ山    日付:2018年07月16日(月) 21時37分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 450, 163KB Original Size: 800 x 450, 160KB

トンちゃんの写真に能智さんのスマホが写ってた  豊島でまことちゃんのお手製創作料理を頂く旅でした

トンちゃん  今晩は

久しぶりにお山で会ったですねえ
剣山に続いて東赤石の珍しい花を求める皆さんは精気が漲(みなぎ)り活き活きしてましたわ
多少のお金を貰った位ではあの暑くて遠い東赤石などへこの時期に誰も行かんわ
花の力は偉大です

ヨットは今年退職した底辺サミット仲間の赤瀬さんから誘われており、懐かしい豊島の山坂邸へ出かけてきました

瀬戸内海は鏡の様に穏やかで仁尾から荘内半島を回り込んで東へ進むのですが、大雨であちこちの川から流れ込んだゴミが大量に浮いておりスクリューに絡むと厄介なのであまりのんびりとは行きませんでした

ヨットの艫(とも)=最後部 に座って他にする事も無く、やはり海より山がええなあと思った事でした

豊島ではトンちゃんの娘ジュンジュンの元上司が手料理で迎えてくれて旅館の様な空間で昔話に花を咲かせました

東赤石〜西赤石の縦走は5月に歩いた肉淵〜二ッ岳〜権現越〜床鍋の続きを歩いた訳です
権現越〜東赤石〜八巻山〜石室越のルートは四国では唯一無二のアルペンチックな岩峰歩きを楽しめる場所ですよね

まあ、トンちゃんから頂いた3枚目の能智さん写真にはサコッシュの中にスマホが見えてますわ
あれがあの後、岩トレをプレゼントしてくれました

ハプニングがあると俄然楽しくなるエンントツ山でございました


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-gazozan-jyuso.html



30356.Re: 東赤石〜西赤石縦走
名前:エントツ山    日付:2018年07月16日(月) 22時09分
Original Size: 800 x 600, 153KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 900 x 675, 163KB

  カキラン(能智さん写真)    イチヤクソウ(能智さん写真)     オトメシャジン 


ミセス・ストーンリバーさん
用心棒マンダム・ストーンリバーさん
昔乙女シャジンさん         今晩は

一言で言って「元気ですなあ」
花に出会える喜びで皆さんは疲れ知らずでしたよ

珍しい花をありがとうございます
こう言う花はひっそりと咲いているのが似合っておりますので咲いている場所は他言無用で来年も写真を期待しております

ギボウシは今から、タカネマツムシソウは終盤でしたね
権現越のカノコソウを期待していたのですが時期がズレたのか見る事が出来ませんでした

今回の縦走で雲原越辺りに見つけていたショウキランを見ようと思ってたのですが、石室越付近に丁度咲いていましたねえ
一週間程しかピンク色が見えないのでタイミングが難しくラッキーでした

同行の二人にショウキランの語源になった鍾馗(しょうき)さんの事を説明しましたが全く知らないとの事で世代格差を感じました

端午の節句に厄除けとして鍾馗(しょうき)さんの絵を飾っていたのは昔の事ですわ
花の名前も時代に連れて変えていかねばなりませんねえ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-gazozan-jyuso.html



30359.Re: ショウキラン
名前:エントツ山    日付:2018年07月16日(月) 22時24分
Original Size: 639 x 433, 114KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 165KB

  鍾馗(しょうき)さんの瓦     ショウキラン(鍾馗さんが烏帽子をかぶった形をしているらしい)

ショウキラン
ラン科、葉緑体を持たず菌類に寄生する腐生植物
 
鍾馗(しょうき)さん
中国で唐の玄宗皇帝の夢枕に現れて 鬼を退治したという伝説上の英雄
疫病神を祓い、魔を取り除くと信じられ、それが日本にも入ってきて端午の節句に絵を飾ったり、魔よけとして屋根に瓦を焼いて置いたりしていた

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-gazozan-jyuso.html


30340.小型ヨットで豊島訪問 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2018年07月15日(日) 06時35分
Original Size: 900 x 628, 160KB Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 160KB

仁尾マリーナから豊島往復(1泊2日) 三崎沖から紫雲出山を見る  瀬戸大橋をくぐる

以前から仕事仲間の赤瀬さんが所有する小型ヨットで豊島に別邸を構えるまことちゃんを訪問しようと誘われていた

「まことちゃん」はトンちゃんの娘さんが務める事務所の元上司で今は退職して丸亀の自宅と豊島の別邸でレモン畑のボランティアなどをしている

現役時代は赤瀬さんと3人で「底辺サミット」なる怪しい会議を良くして官関係からはモノ申す3人組と悪名を轟かせていたらしい

赤瀬さんのヨットを置いてある仁尾マリーナから豊島まで行きは7時間半、帰りは潮が悪くて10時間半もかかった

海は穏やかで湖のように快適だったのだが、大雨による川から大量のゴミが海に漂っておりそれを除けながらの航海だった

昔の仕事場を眺めながらの船旅は退屈でやっぱり山を歩いている方が数倍楽しいと感じた

久しぶりの仲間が豊島で集い旧交を温めた


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-gazozan-jyuso.html



30341.Re: 小型ヨットで豊島訪問
名前:エントツ山    日付:2018年07月15日(日) 06時45分
Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 154KB

   豊島に接岸         赤瀬さんと山坂さん     大理石を床に張って改造した迎賓館?


豊島・山坂邸は昔海苔の作業場を兼用していた広い敷地と建屋があり、それを山坂さんが退職金をつぎ込んで大改造してらしい

夜食や朝食は採れたて野菜を使った創作料理を作って豪華な気分に浸ることが出来た

今度はヨットは止めてフツーのフェリーで行こう


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-gazozan-jyuso.html



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb