[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





31934.エントツ山さんと行こう 東赤石山 返信  引用 
名前:344号    日付:2019年07月10日(水) 18時16分
まだ八巻山の銅板表示板は、付けてませんか 

いつ どこからののぼりますか 出来れば、晴れの日に

そこで エントツ山掲示板ファンの皆様に勝手な呼びかけです。

勝手な企画です。いかがでしょうか。

エントツ山さん こんなん いややとお思いでしたらこの投稿は消してください。



31935.Re: まあまあ 今日のヒマワリでも見んしゃい
名前:エントツ山    日付:2019年07月10日(水) 20時53分
Original Size: 900 x 506, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 506, 161KB

 本日の仲南に咲くヒマワリ

344男爵殿  今晩は

先日はそちらの山の会で皿ヶ峰のリーダーお疲れさん
あんな簡単な山でも大勢のリーダーになると気疲れするやろね

え? 東赤石へ掲示板ファンと行こうって?  カンベンしてよ
そんな事より堂山へトレーニングに来んかい!

私はそんなイベントを企画する様な器じゃないけんのう
こっそりと山頂標識を立てに行くつもりです

今、山頂標識のポールを削って銅版が収まる細工中です
個人的にはいかなる山行も付き合いますからいつでも連絡を!!

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/kamegamori2komochigongenhongake.html



31936.Re: エントツ山さんと行こう 東赤石山
名前:え〜ちゃん    日付:2019年07月10日(水) 22時05分
Original Size: 640 x 427, 86KB Original Size: 640 x 427, 84KB Original Size: 640 x 427, 87KB

エントツ山さん、こんばんは!

あれ?今日、ヒマワリ畑へ行っていましたか〜私も行っていましたよ!
曇り空なのに多くの人が来ていましたね!
ヒマワリ畑が広範囲になっていましたね、ビックリしました〜!

帰路に猫山へ〜夕暮れは堂山へ(今日は344氏も来ていましたよ)

今日のヒマワリ畑〜



31937. おすすめの ひまわりを
名前:344号    日付:2019年07月12日(金) 14時58分
Original Size: 400 x 600, 149KB Original Size: 800 x 533, 162KB Original Size: 800 x 533, 164KB

梅雨の晴れ間は、今日1日

おすすめの ひまわりを見にいってきました。

頭の中で聞こえてきたのは、ヘンリー・マンシーニ音楽 ソフィア・ローレン出演 映画「ひまわり」

ソ連の、見渡す限りのひまわり畑の中ローレンを乗せた汽車が走るシーン

いっぽう こちらはアンパンマンが走るへいわですなー



31938.Re: 皿が峰へ行ってきたで
名前:エントツ山    日付:2019年07月12日(金) 19時06分
Original Size: 846 x 512, 165KB Original Size: 900 x 506, 165KB Original Size: 900 x 506, 162KB

344男爵のトレースを歩いた  ササユリはまだ見れた  ツツジが美しい山だったぜよ


344男爵
え〜ちゃん  今晩は

仲南のひまわり  中々のもんやろ
うちの孫達は学校の行きかえりにあれを見ながら通学してるわ

え〜ちゃんの写真は相変わらず他の掲示板仲間でおんなじ写真を見るわ
ちょっとは別な写真を貼りなはれと言ってるんだけど・・・改善しないねえ
え〜ちゃん! 掲示板仲間への投稿に同じ写真、同じ文面ではえ〜ちゃんウィルスと言われても仕方がないよ!!

344男爵の写真は魚眼レンズ?! カメラがいいと面白い構図になる
レンズ交換が面倒やけど価値ありやね  アングルもええわ
カマちゃんだとひまわりに取りつくハナアブとかカマキリとかの写真になるんやろねえ


こちらも344男爵の呼びかけに応じてほぼ同じルートで皿が峰へ行って来ました
(歩行距離を約10kmにする為 陣ガ森まで足を延ばしたけど)

水の元から上林峠の間が沢のプチ崩壊部が3ヶ所あり一応「通行止めもどき」になってるよね
まあ、現場を見ると滑っても3m程で段が出来てるから擦り傷程度で済む規模の崩落じゃから「自己責任で」って方が適切かと思う

皿が峰の山頂から三角点方向へ下ってびっくりしたわ
何よ あの伐採地は! 皿が峰のイメージが変わってしまった

5年前に引地山から黒森峠まで歩いたけど、やはり5年経つと山の風景も記憶も変わってしまう
お蔭で懐かしい場所を歩く事が出来ましたわ

掲示板にレポをくれるって 「ギブ アンド テーク」 「ウィン ウィンの関係じゃね」

ちなみに下のURLは5年前に引地山〜皿が峰〜東温アルプス〜黒森峠を歩いた記録です


エントツ山
lhttp://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki35-touonalps.html



31939.Re: 皿が峰
名前:エントツ山    日付:2019年07月12日(金) 19時10分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB

     ハンカイソウ         森        山頂のサルナシ  
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-8,9-kujyu-miyamakirishima.html



31940.皿ヶ嶺
名前:ギッチャン    日付:2019年07月12日(金) 20時39分
Original Size: 588 x 441, 123KB Original Size: 588 x 441, 107KB Original Size: 608 x 456, 152KB

エントツ山さん、皆さんこんばんは。
ガス立ち込める皿ヶ嶺、本日私たちも歩いて来ました。
お会い出来なくて残念です。
虫の多かった山頂でコーヒータイム、風穴の傍でお弁当を食べて帰路に着きました。

先日はエントツ山さんのログを頼りに、寒風〜笹縦走路のオオヤマレンゲに会う事が出来ました。
老体には寒風への登り返しがしんどかった事!
今年もいくつかの山で、オオヤマレンゲを楽しむ事が出来ました。

ギンバイソウは間もなく開花、見事な群生に圧倒されます
ササユリ 清楚で控えめでかわいいですね!
ヤマツツジがあっちにもこっちにも・・鮮やかできれいでした

http://gicchan.boo.jp/



31941.Re: 皿ヶ嶺
名前:エントツ山    日付:2019年07月13日(土) 00時44分
Original Size: 900 x 675, 149KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB

オカトラノオが沢山咲いていました  霧の森も素敵でした  陣ヶ森で会った縦走者


ギッチャン  今晩は

子猫の子守を拝見してぎっちり猫が好きにかわらんと思った事でした
岩合光昭さんの「世界ネコ 歩き」毎週見てるでしょ?
ちなみに高松の家では近所の猫が我が家の庭をトイレと勘違いしているので特に好きと言う訳ではありません

え? 皿ヶ嶺に来られてましたか〜 残念ですねえ
寒峰でお会いして以来ですよねえ
朝、新居浜を出る時には良い天気でしたが高速・河内ICをを降りたら山は真っ白でした

まあ、皿ヶ嶺は森を歩くのが目的ですから霧の風景も良かったですね
特にツツジの樹は形が良く見事に森の中にマッチしていましたねえ

陣ヶ森まで歩いてみましたが、あちらにはササユリはありませんでした
その山頂で大きなザックを置いて地図を眺めている人がいる
どこまで縦走ですか?と聞くと六部堂から石鎚までの予定ですって
彼も「シモ3824」というHNでヤマップをしているって言ってました
最近 ヤマップ人種 物凄く増えてますね

寒風山もヤマガツオさんたちと来られたんですね
オオヤマレンゲやササユリ どちらも清楚で気品があります

ギッチャン掲示板で高知の人から寄せられる投稿を楽しみに見ております
ギッチャンも私も山仲間や掲示板仲間に育てられて来ました
いつまでお返しが出来るか最近体力的に不安がよぎりますが、まあ行ける所までお互いがんばりましょう

エントツ山
lhttp://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki35-touonalps.html



31960.ひまわり NHK出演決まる
名前:344号    日付:2019年07月19日(金) 15時41分
「ゆう6かがわ」内 「わたしのイチバン!」に 「梅雨晴れ」が

7月22日(月)午後6時45分過ぎからの放送予定になっています。

    ぜひとも ごらんになってください ませ ませ


31961.Re: ひまわり出演って?
名前:エントツ山    日付:2019年07月19日(金) 18時57分
344男爵芋どの  今晩は

はは〜〜ん おまはん  又 NHKに写真を投稿したな!
月曜日は新居浜かもしれんわ

先日参議院選の不在者投票に行って、誰が出てるんだろうと見たら「NHKから国民を守る党」ってのがおったぞなもし
ありゃ え〜ちゃんの一票は確実にかわらん

NHKローカル番組 ゆう6香川を見に帰れってか〜〜〜

今日、仲南へ行ったらひまわりが首をうなだれていたわ

エントツ山 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-4g-takanawa-3.html

31949.水ヶ峠周辺の林道散策 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2019年07月16日(火) 09時33分
Original Size: 800 x 672, 166KB Original Size: 519 x 783, 167KB Original Size: 800 x 600, 162KB

エントツ山さんおはようございます。

お久しぶりです まだ丘のような山しか行けないのですが少しずつ歩いています。

水ヶ峠から白潰への尾根道に伸びる林道4本の中、まだ歩いていない林道が気になっていたので
行って見ました。

沢筋歩きですが全く虫がおらず ラッキーでした。
道中あちこちに沢や川があって、その水は澄んできれいでした。


北の林道終点からは杉の急斜面の植林帯 南の林道終点からは沢の中をあるきます
モグラ おててが可愛いし 尻尾もちょこっとある
沢の水は美しいが、景色はおおむねこんな感じで美しいとは言えない



31950.Re: 水ヶ峠周辺の林道散策
名前:ヘキチョウ    日付:2019年07月16日(火) 09時38分
Original Size: 499 x 795, 156KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 163KB

ツチアケビ 唯一見た花です
苔で毛深くなった倒木
林道ではここが一番きれいだった



31951.Re: 水ヶ峠周辺の林道散策
名前:エントツ山    日付:2019年07月16日(火) 23時13分
Original Size: 900 x 600, 342KB Original Size: 800 x 600, 99KB

高縄山系ログ図でヘキチョウさんの歩いた場所はこの辺り  水ヶ峠


ヘキチョウさん  今晩は

先日、膝痛で一年にわたり歩けなかったナッチー・パパが手術やリハビリで山歩き復活のレポを裏寒風で明るい話題として紹介させて貰いました

体の故障も色んなケースがあり、年齢的にも一旦山歩きから離れると戻って来れない限界登山者が多いのが我々世代って事になりますねえ

特に膝や股関節のトラブルは厳しいものがあります

香川には里山という格好のフィールドが沢山あるのですが、高縄半島にも里山や四国の道、古道、マイナーな林道が多いと思います

遠足の様な気持ちで体を使って下さい

今年は高縄山系を3日かけて縦走してみました
この山域はさすがに泉保さんの地図もカバーされなかった場所ですが、そこをグルっと周回する軌跡を付ける事が出来て良かったと思っています

モグラも結構かわいいですね
動物をかわいいと思えるか否かは人間との関わり方によりますよね
地下茎作物を作られている農家の人にとっては害獣ですよね

一般的に猫はかわいいのですが、我が家の庭にトイレをしに訪れる近所の猫がいて、その猫の為に全ての猫の印象が悪くなります

又、カミキリムシもかわいい昆虫ですが、庭の薔薇やイチジクが被害を受けているので見る目が害虫となってしまいます

動物と人間が良い関わり方をしたいものです

少々個性的な車に慣れたでしょうか?

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-4g-takanawa-3.html



31957.Re: 水ヶ峠周辺の林道散策
名前:ヘキチョウ    日付:2019年07月17日(水) 10時58分
エントツ山さんおはようございます。

高縄山系縦走周回を拝見いたしました。掲示板で紹介されたものはもちろん

読ませていただいてたのですが。この山域の住人としてどのコースで高縄山系を縦走されるか楽しみに予想し
                                                   
五葉ヶ森と東三方ヶ森間は絶対あるよねと思っていました。だってそこを歩いた記録は確かしまなみ隊が

五葉ヶ森から途中まで行かれたのを拝見したことくらいしかないですからきっと挑戦されるはずと。  

楢原山を登っているとき、五葉ヶ森が木の間から見え、「エントツ山さんがきっとこの間を歩くだろうけど
                              
この深い谷と藪をどうやって歩くのかしら」「でもエントツ山さんのことだから何とかするんじゃない?」など

無責任な噂をしていたのですよ。                                                                                  

高縄山系の山は東三方ヶ森が大ボスで、この辺りをうろうろしたい登山者が大勢いると思います。

とても面白い登山記でした。


31959.Re: ビバークが出来ればどこでも行ける〜〜
名前:エントツ山    日付:2019年07月17日(水) 22時30分
Original Size: 687 x 800, 165KB Original Size: 800 x 600, 165KB

ヘキチョウさんの白潰ルート  白潰でのアトリエブルーパパ


ヘキチョウさん  今晩は

高縄半島って面白い場所です
この山域を周回したいと以前から思っておりました
松山や今治の人にとって裏山みたいなもんですが、中々通して周回してる記録は見当たりませんねえ

部分的にははるちゃんやヘキチョウさんからレポを頂いておりましたよね
白潰に関しては、しまなみ隊のレポで初めてその存在を知ったくらいです

楢原山から北三方ヶ森〜高縄山辺りは四国の道が整備されているので沢山の記録があります

福見山から明神ヶ森も記録は沢山ありますが、白潰〜東三方ヶ森までとなると極端に少ないですねえ

今回、五葉ヶ森と楢原山を繋ぐルートがぶっつけ本番でしたので少しアセりました

はるちゃんやヘキチョウさんからレポを頂いた伊之子山〜白潰の尾根も興味がありましたが、全体の周回ルートを考えた時、あの尾根は使えませんでした

長年、皆さんから色んな山レポを頂いてとても参考になっています
ヘキチョウさんもフェニックス女性版になって下さいよ〜


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-4g-takanawa-3.html


31952.滑川&御祓川でナメ三昧 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2019年07月16日(火) 23時28分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 606 x 800, 160KB Original Size: 800 x 621, 164KB

@入渓するとすぐにナメが始まる 今日は水量が多い Aいいフットワーク B美しい滑川「前の滝」全景 

エントツ山さんこんばんは。
3連休天気は今一でしたね。月曜にようやく雨が止んだので沢に行くことに。

今回は、冬に東之川から瓶ヶ森に登った際に小屋で知り合った今治山岳探検隊メンバー(といっても総勢2人らしい)のIさんと沢の約束をしていたのを思い出し、いっしょに行くことに。
お互いの仕事のことを話すと、Iさんの職場の同僚の娘さんは、何と!私の直属の一番若い部下職員でした。
世間はせまいもんですねえ。

さて、雨の直後なので多少水量が多くても安全な滑川を選択。
予想通りの水量でしたが、ゆるい傾斜のナメ沢なのでむしろこれくらいの水量がベストでした。

沢歩きは全く初めてのことでしたが、さすが探検隊で鍛えているだけあって、すぐに順応して全く初心者とは思えない足さばきでした。
滑川の「前の滝」では自ら登りにくい箇所をひょいひょいと登って驚かされました…

滑川はおいしいところだけ遡行して、途中で引き返して往復3時間。
これでは物足りないので、滑川の東側にある鞍瀬川の支流の御祓川にも行ってみることに。
峠まで車で行って、そこから林道を歩いて下り標高600m地点くらいから入渓。

こちらも水量はばっちりで、御祓川上部は第二の滑川といわれるナメとナメ滝がひたすら続く美しい沢でした。
アプローチさえよければもっと有名になるのですが…

標高780m位で直登できない2段の滝が現れ、右岸の急斜面を高捲き。
雨で斜面が濡れているので滑りやすく危険で、私のルート取りも悪かったのですが、Iさんは全く意に介せず、逆にフォローをもらうくらいでした。

高捲いた上にはこれまた登れない美しい滝がありました。
ちょうどガスが出ていて視界もはっきりせず神秘的というか、ちょっと怖い雰囲気の滝でした。

さらにその上も遡行してみましたが大きな滝はなく平凡な谷で、標高860m地点で遡行を切り上げ藪の中を下りました。
林道に目指して藪を彷徨いましたが、歩きやすいところを歩くと結局元来た沢に戻ってそのまま沢を下り帰着しました。

今回は途中で案内役の私の方がバテてしまい、下山中はかなり足に来ましたが、今回の相棒は全く余裕で、もしかして物足りなかったかも…

また今週末も予報では梅雨明けはならず天気が今一のようですが、行き先に悩むことになりそうです。



31953.Re: 滑川&御祓川でナメ三昧
名前:弁天山    日付:2019年07月16日(火) 23時31分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 589, 163KB

C初めての沢登りなのに簡単に登る 恐れ入りました

D「奥の滝」にて記念撮影

E奥の滝の落口



31954.Re: 滑川&御祓川でナメ三昧
名前:弁天山    日付:2019年07月16日(火) 23時33分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 600 x 800, 165KB Original Size: 600 x 800, 164KB

F樋状の水路を行く

G本流の無名滝にて

H少し戻った支流の先にある2段滝 ここで引き返す
 



31955.Re: 滑川&御祓川でナメ三昧
名前:弁天山    日付:2019年07月16日(火) 23時35分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 589, 162KB Original Size: 600 x 800, 165KB

I今度は御祓川を遡行

Jナ〜メは続くよどこまでも♪

Kナメ滝もどんどん出てくる



31956.Re: 滑川&御祓川でナメ三昧
名前:弁天山    日付:2019年07月16日(火) 23時37分
Original Size: 800 x 589, 162KB Original Size: 600 x 800, 152KB Original Size: 602 x 800, 156KB

Lあらよっと!

M登れない2段の滝 高捲きが危険でした

Nその上の霧に包まれた神秘的な滝



31958.Re: 滑川&御祓川でナメ三昧
名前:エントツ山    日付:2019年07月17日(水) 22時06分
Original Size: 594 x 800, 164KB Original Size: 560 x 800, 164KB Original Size: 586 x 800, 165KB

御祓川は結構レポを頂いた場所ですね


弁天山さん  今晩は

週末になるとグズつく気候が続きますが、そんな中でも隙を見て沢を楽しんでますねえ

以前、職場の後輩の方と行かれてましたが、今回は今治探検隊の方と一緒に沢の楽しさを味わって貰ったのですね

中々精悍そうな人ですねえ
どのジャンルにも通用しそうですわ

沢歩きの欠点はGPSログが谷合の為に上手く衛星を拾えないって事と、切羽詰まった面白い場所では写真を撮る余裕が無いって事でしょか

やはり複数人数で行って写真の撮り合いが楽しいですね

沢仲間を増やして土地勘も増やして行って下さいよ
大体のレポを頂いた地図は残しておりますが、弁天山さんがガクチャン仲間と行った鉄砲石川から二ノ森などは面白そうでしたねえ

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-4g-takanawa-3.html


31942.裏寒風周回をアップ〜〜〜 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2019年07月13日(土) 14時59分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 568, 150KB

 裏寒風の風景   主役はフェニックス・パパ    ログ図を再確認


先日オオヤマレンゲを求めて歩いた裏寒風を梅雨の間にチョロっとアップしました
掲示板にてそこそこの情報提供はしておりますが、やはり正式にアップしないと登山資料として落ち着きません

四国の山仲間がそれぞれの得意山域を丁寧に記録に残せば、仲良しネットワークが繋がり貴重な「四国の山」情報源となります

丁寧に歩いて丁寧な記録を残す!
これがざっとした性格のエントツ山が実践してるんだから笑えます

下のURLが 裏寒風周回の URL です
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-6g-urapanpu.html



31943.Re: 裏寒風周回をアップ〜〜〜
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年07月15日(月) 11時46分
Original Size: 800 x 449, 160KB

エントツ山さん 今日は〜

梅雨の間は、登山記アップが捗っているようですね〜

「寒風周回」を見せて戴きました。
詳しい記述に、当日を思い出しました。 

西尾根分岐から尾根を乗り換える時の、トラバースが、中々大変でしたね。
登りはそんなでもないとは思いますが、下りは、小沢を渡ったり、
ガレ場や笹薮もあったりで、迷いやすいですね。
が、エントツ山さんのログ図とルート図があれば、道迷いも少なくなる
のではと思います。

ところで、ユキワリソウについてエントツ山さんが、書かれていましたが、
夏場に咲くこの可憐な花をサクラソウと勘違いしてしまうんです。
この間の、東赤石のレポでも間違えていて、申し訳なく思っていました。

梅雨時は、中々高い山へ行くことが出来ずにおります。
専ら、犬返でトレーニングです。



31944.Re: 裏寒風周回をアップ〜〜〜
名前:エントツ山    日付:2019年07月15日(月) 22時25分
Original Size: 400 x 259, 29KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 640 x 360, 159KB

エゾコザクラ (富良野岳にて)  ハクサンコザクラ(白山にて) 堂山隊は今日も元気にトレーニングです


伊予の鈍亀さん  今晩は

裏寒風ではお世話になりました
寒風山西尾根は11年前にマーシーさんと上ったのですが、全くと言っていいほど記憶に残っておりませんでした
人間の記憶ほど儚いものはありませんねえ

これを考えると「記憶」より「記録」です
トンネル西口への裏寒風ルートも一部分記憶が曖昧なものでした

伊予の鈍亀さんと一緒に山歩きをすれば掲示板で地図や山行写真を貼って頂きますので助かります
但し、HPの記録に残す作業は結構大変で、高松のメインパソコンで作成しておりますので中々じっくりと向き合う時間が取れません

ユキワリソウはサクラソウ科サクラソウ属ですから小形のサクラソウって事らしいです

初めてこの花に出会ったのは北海道の富良野岳でした
ここではエゾコザクラって名前で、こんな綺麗な花が山に咲くなんて信じられませんでしたわ

白山ではハクサンコザクラが雪が融けた草原に群生してました
ちゅう事は本家サクラソウの方がユキワリソウってのがピンときますねえ

それ以来、四国でも石鎚の西冠お花畑や雲早〜高丸の縦走路、東赤石の八巻山でも少し小形の花を見る様になって、それが「ユキワリソウ」って名前を教えて頂きました

梅雨が明けたら遠征ですねえ
私も今年は富士山を1合目から歩いてみようと思っています
それと日程が合えば日本アルプスで一つだけ残った「光岳」をご一緒にお願い致します
そのかわり聖岳も付き合いさせて頂きますけん

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-6g-urapanpu.html



31945.Re: 裏寒風周回をアップ〜〜〜
名前:ナッチー    日付:2019年07月15日(月) 22時39分
Original Size: 900 x 599, 163KB Original Size: 900 x 590, 165KB Original Size: 900 x 742, 162KB

エントツ山さん こんばんは

裏寒風周回アップ 見ましたよ
詳しい記述に関心し楽しく見させて頂きました

7月12日は、私も皿が峰の予定で5時起きしておりましたが暴君の
一言で郷里愛媛の大三島鏡山に変更しました
と言いますのも、地元の人の話によると鏡山の海岸線に「ささゆり」が
群生しているとのこと
干潮の時しか通れない海岸線なので12日に決行しました
磯靴を履いて海岸線を歩きました
やっと見つけた「ささゆり」らしきものを何株か見つけましたが咲いて
いるのは一輪もありませんでした

ログ6月17日 時計回りで
ログ7月12日 反時計回りで
7月12日にやっと見つけた「ささゆり」と思われるつぼみ

               型落ちフェニックス



31946.Re: 裏寒風周回をアップ〜〜〜
名前:ナッチー    日付:2019年07月15日(月) 23時38分
エントツ山さん、伊予の鈍亀さん こんばんは

私は今日は孫台風襲来で堂山トレーニングには行く事ができませんでした

裏寒風周回では、お世話になりました
スローな私と超スローな夫にお付き合い下さり
有難うございました

トンネル西口への下りはガレ場、ロープ場、沢渡りと
必死で付いて行った事を思い出しながら拝見しました
でも、私にとっては厳しかったけどちょっと自信がつきました

ところで、トンネル西口近くで咲いていた白い花は調べると
サワルリソウです


31947.Re: 裏寒風周回をアップ〜〜〜
名前:エントツ山    日付:2019年07月15日(月) 23時46分
Original Size: 360 x 640, 162KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB

堂山のアップ・ダウンは訓練になるよね  皿ヶ嶺のササユリ  しも3824さん 次回頑張ってね


フェニックス・パパさん  今晩は

今日は堂山でトレーニング お疲れさん
切山さんも堂山を毎日の様にトレーニングしてるお蔭で下の廊下を歩けるんだから、やっぱり日頃の訓練歩きって大事やねえ

裏寒風は下山に使うと膝にハードですが、あれだけ歩ければ大したもんです
そうなの 最初は皿ヶ嶺の予定でしたか

大三島の鏡山の海岸線にササユリ? ホンマかいな
あそこに「ササユリがなんぼでもある」って話に乗って出かけたのね
でもさあ、ササユリの群生地があれば絶対ネット検索でヒットするんだけど・・・

パパの貼ってくれた写真じゃようわからんわ 葉っぱが細い様な気がしないでもない
まさかタカサゴユリとかテッポウユリとかその交雑種のシンテッポウユリとか・・・
次のチャンスがあれば来年でも花の確認宜しくお願いします

ところで、皿ヶ嶺近くで石鎚へ縦走してる「しん3824」さんはやっぱり激しい雨の為青滝山で今回は縦走を断念された様です

私は四国内でテント泊縦走する人は応援したい

モンベルのザックに酒無しで20kg程って荷物らしいけどちょっと重すぎる
何とか工夫して15kg以下にしなきゃね


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-6g-urapanpu.html



31948.Re: 裏寒風周回をアップ〜〜〜
名前:エントツ山    日付:2019年07月16日(火) 00時05分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB

サワルリソウ でしたね 


ナッチーさん  今晩は

息子さんがお嫁さんやお孫さんを連れて帰ってくれるのは嬉しいですが、お迎えする方は大変ですねえ
お気楽パパの方は邪魔になるからと堂山へ来て、嫁とビールを飲むと張り切って帰って行きました

早速 花の名前 ありがとうございます
以前もこの花をチチ山北面の沢近くで見て調べた事がありましたがすっかり忘れてました
ヤマルリソウとは花の形も色も大きさも全く違いますねえ
HP訂正させて頂きます

所で、サントリーのオール・フリーってノンアルコール・ビール(もどき)を買って飲んでみましたが中々下戸にもホップの味がしていいですよ
アルコール・ゼロ、カロリー・ゼロ、糖質・ゼロ、プリン体・ゼロ いいことずくめです

ありがとうございました

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-6g-urapanpu.html


31926.余野谷を遡行してMTBで下る 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2019年07月08日(月) 20時57分
Original Size: 800 x 550, 157KB Original Size: 521 x 800, 164KB Original Size: 591 x 800, 156KB

@今回遡行図 AMTBをデポしようとすると、アレ?前の泥除けが無くなってる! B入渓すると意外に小滝が連続して楽しい 

エントツ山さんこんばんは。
週末は天気予報と違って天気がよくなりましたね。
気温も上がり、そろそろ沢にはいい季節となってきました。

私は日曜に沢修行として、西条市丹原町の余野地区にある鞍瀬川の支流の余野谷を遡行してきました。
春に下山用に林道を走るためMTB(マウンテンバイク)を買ったのに、未だに活用されていませんでした。
わたさんのブログ記事でこの谷の存在は知っていましたが、標高差約640mある林道が通っているので、今回はMTBを利用できそうなこの谷を選択。

これをデポするため車で林道を登りましたが、途中で舗装がきれて上部は狭いしかなり荒れており一抹の不安が…
実に車で30分近くもかかって三ガ森登山口付近の林道に到着し、デポするためMTBを車から降ろすと、ハンドルに小枝がいっぱい引っ掛かっているわ、前輪部分の泥除けもいつの間に脱落しするわの幸先の良いスタート…(後で下山中に林道に転がっていたので拾い上げました)

9時過ぎに出発。谷の入り口はパットしませんが入渓してみると小滝と渕が連続、時々ナメ滝もあるなかなか気持ちのいい谷でした。
残念ながら標高550m頃から昨年の大雨の影響と思われる倒木が多くなり、土砂の流入などもあって上部はかなり荒ていました。

標高700mくらいに大きな砂防ダムがあり、苦労してこれを高捲くとその上部は二又に分かれ、右は深い谷に更に砂防ダムが連続しているのが見えました。
わたさんのブログでは砂防ダム5連発で苦労したとのことでしたが、私にはちょっと無理と思ってパス。

左は水量が少ないものの登れそうな感じの高さ30m位の滝になっていたので、こちらを選択。
しかし、実際に登ってみると逆層の地形で岩が非常にもろく、神経を使いました。
これを登るとさらに似たような滝が続き、最後は水が枯れて滑りやすいガレ場登りとなって何とか3時間半で林道に到着。

下山はMTBにまたがり荒れた未舗装林道を下ると、さすがサスペンションがついているのでクロスバイクとは違ってクッションが効きますね。
しかし、急勾配で道が荒れているのでスピードが出ず、ほぼずっとブレーキを握っていたので指はもちろんですが精神的にも疲れました。

結局MTBでも40分もかかって何とか無事に出発地点に帰着。
帰宅後は泥だらけのMTBの掃除が大変だったというオチです。
でもMTBでの未舗装林道下りの経験ができたのでよしとします。



31928.Re: 余野谷を遡行してMTBで下る
名前:弁天山    日付:2019年07月08日(月) 21時00分
Original Size: 800 x 590, 157KB Original Size: 591 x 800, 163KB Original Size: 800 x 519, 161KB

C10mを超える大きな滝

Dナメ滝もいくつかありました

Eいい雰囲気の谷



31929.Re: 余野谷を遡行してMTBで下る
名前:弁天山    日付:2019年07月08日(月) 21時01分
Original Size: 800 x 602, 164KB Original Size: 800 x 602, 161KB Original Size: 800 x 593, 159KB

Fナメの小滝で記念撮影

G標高550m位から倒木が多くなってきた

H高度を上げると巨大な砂防ダムが出現



31930.Re: 余野谷を遡行してMTBで下る
名前:弁天山    日付:2019年07月08日(月) 21時03分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 556 x 800, 164KB Original Size: 556 x 800, 164KB

Iダムの上は二又に 右は砂防ダムの連続でこりゃ無理 よだれが垂れているみたい

J左は水量が少ないもののなんとか登れそう 30mもの滝(ただの斜面?)

Kさらにその上も同じような滝が 地質が脆くザレていて滑りやすい



31933.Re: 余野谷を遡行してMTBで下る
名前:エントツ山    日付:2019年07月08日(月) 23時02分
Original Size: 600 x 468, 55KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 97KB

   初代・移動手段     2年前まで    現在、折り畳み自転車と電動アシスト自転車を併用


弁天山さん  今晩は

日曜日は思わぬ天気の変化でしたね
金曜日に新居浜からガクちゃんに「週末 沢あるかなあ?」とラインを入れると「天気が今イチなので無いでしょう」って事で高松に帰ってきました

え? 自転車を直に車の天井に立てて運んでるの?  怖〜〜〜
よくタイヤを外して天井に固定してるのは見た事あるけど・・・
そりゃ 泥除け位で済んで良かったわ   ハンドルが無かったりして・・・

木の枝がまだ自転車に引っかかってるよ
自衛隊の野戦カモフラージュみたいになったりして

こりゃ、将来的に 
@車をもう少し大きい4WDに換える   テリオスはキツイわ
A自転車を小型か折り畳み式に換える   折り畳み式MBは有るよね

私は荷物も含めて車に外付けするのはようしません
もし外れたら・・・って心配やわ

何とか助手席を倒して車内に入らないもんかのうし

鞍瀬川支流の「余野谷」ですか
わたさんの縄張りやね
砂防堰堤が高いねえ 数も多いし苦労しそうな谷ですね

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/kamegamori2komochigongenhongake.html


31927.ひまわり 返信  引用 
名前:toshi    日付:2019年07月08日(月) 20時59分
Original Size: 1024 x 683, 148KB Original Size: 1024 x 683, 138KB Original Size: 1024 x 683, 140KB

エントツ山さん こんばんは!

昨日、梅雨の晴れ間に仲南町のひまわり見物に行って来ました。
松山からネコの駅長さんも来ていました。四国千年物語の列車が来る
までクーラーで冷やして貰いながらじっとおとなしく待ってました。
たくさんの人が見物に来ており、道路は車で一杯でした。
ひまわりは丁度見頃でとてもきれいでした。山のほうのひまわり団地
にも行きましたが、こちらは少し終わりかけでしたが、高原状の箇所
に花が一杯なので壮観です。
次の山の予定は、月末に岩手の早池峰山です。ウスユキソウを愛でに
行って来ます。早く梅雨が明ければと願っています。
ではまた。



31932.Re: 娘からもひまわり情報がありました
名前:エントツ山    日付:2019年07月08日(月) 22時26分
Original Size: 599 x 800, 100KB Original Size: 599 x 800, 99KB Original Size: 599 x 800, 280KB

孫は仲南のヒマワリ畑近くに住んでます

toshi ちゃん  今晩は

仲南のヒマワリ畑が咲きだしましたねえ
去年は畑を休ませていた様で規模が小さかったです
今年は種を蒔くのが遅かった様で、国道32号線沿いのヒマワリが咲いているのに仲南のは咲いていませんでした

水曜日が孫当番なので楽しみにしておきます・・・・でも 雨か〜〜

ネコ駅長は松山にも居るんですね
去年行った会津鉄道の芦ノ牧温泉駅ではネコ駅長の写真撮影は禁止でしたわ
ゲージに入れられて昼寝しました

お〜〜 早池峰山は月末ですか
梅雨明け予想は7月26日頃みたいですね
こちらも楽しみにしておきます


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/kamegamori2komochigongenhongake.html


31922.銅山峰 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2019年07月08日(月) 16時21分
Original Size: 800 x 450, 137KB Original Size: 800 x 450, 136KB Original Size: 800 x 450, 118KB

エントツ山さん こんにちは

日曜日は和気アルプスへ行かれたのですね
暑かったでしょう

私はいつもの山友達と銅山峰へ行って来ました
久しぶりに日浦登山口から登りました

アケボノやイワザクラ、アカモノも終わったので登山者も
少ないかなあ〜と思ってましたが
駐車場に着くと満車でした

でも山は静かで色々な花を見ながら寄り道をしながら
暑さも忘れて皆で楽しく歩いて来ました

ヤマツツジが山肌をオレンジ色に染めて良い感じでした
西赤石山や兜岩方面は見えたりガスで隠れたりでしたが
素晴らしい景色を堪能する事ができ良かったです

エントツ山さんに手入れされた銅山峰の標識
コメツツジとヤマツツジ〜新居浜市の町が見えました
西山もオレンジ色でした



31923.Re: 銅山峰
名前:トンちゃん    日付:2019年07月08日(月) 16時24分
Original Size: 450 x 800, 103KB Original Size: 800 x 450, 153KB Original Size: 800 x 450, 157KB

ウメガサソウ
ヤマトキソウ
コフタバラン(終盤でしたがギリギリ見られました)



31924.Re: 銅山峰
名前:ストーンリバー    日付:2019年07月08日(月) 19時20分
Original Size: 800 x 600, 96KB Original Size: 800 x 600, 96KB Original Size: 800 x 600, 97KB

エントツ山さん トンちゃん 今晩は。

昨日は梅雨の晴れ間に銅山越までのんびり花散策でした。
小さな花を見付けては四人が交代に写真撮影するので、なかなか前へ進めませんでした。
ヤマツツジやコメツツジが咲く絶景の中でのお弁当も最高でした。

西赤石山まで行ける位の時間をかけてゆっくり過ごす時間は楽しかった!
エントツ山さんには想像出来ないと笑われそうですね〜
時々散歩がてらに登っている場所を皆で歩く事が出来て良かったです。

アカモノの実
サワギク
ヤマツツジ



31925.Re: 剣山
名前:ストーンリバー    日付:2019年07月08日(月) 19時23分
Original Size: 800 x 533, 96KB Original Size: 800 x 533, 97KB Original Size: 800 x 533, 98KB

5日(金)は剣山へ登って来ました。

目的はオオヤマレンゲ、ヒメフウロやフガクスズムシソウでした。
カノコソウも咲き始めていました。
キレンゲショウマはまだとても小さな蕾でした。

フガクスズムシソウ
ヒメフウロ
オオヤマレンゲ



31931.Re: アルプスはアルプスに行かないとね
名前:エントツ山    日付:2019年07月08日(月) 22時05分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 675 x 900, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

竜王山と子竜王が一番眺めが良かった  岩が褶曲作用を受けている感じ 周りに樹が無かったら・・・(無理か〜)


トンちゃん
ストーンリバーさん 今晩は

マンダム・ストーンリバーさんやつるぎ永遠の乙女さんも御一緒でしたか
日曜日は天気予報が好転したですよね
ヤマツツジって4月に咲くタイプと7月頃に咲くタイプがあるんですねえ
金曜日に行った犬返にも少しツツジが咲いてました

先日、銅山峰でピオーネさん、keitann さんにお会いした時にコフタバランを教えて貰いましたが、何処だったか忘れました

今日、堂山でえ〜ちゃんがヤブコウジの花の写真を撮っているのを見て唖然としました  
え〜ちゃんが他の掲示板に投稿してる写真を見てましたので、さぞ立派な花だろうと思ってましたが・・・・・米粒でした
で・・・コクランが盗掘に遭ったって嘆いていましたわ
花好きの人っていつもどこそこの○○が盗掘された〜って嘆いてますねえ
知らぬが仏 あんまり珍しい花を知ってると辛い人生を送りますわ

グランパが剣山に行かれてましたが、ストーンリバーさんも金曜日に行かれたんですね
カメラが良いのか美しい写真です


日曜日に和気アルプスに行きましたが、途中でカメラが壊れて電源が入らなくなってしまいました
私は防水のリコーWG30と言うコンデジを使っていますが、このカメラ電源が入らなくなり修理がこれで3度目です
途中からスマホで撮りましたが、パソコンへの転送がメールになるので面倒です

カメラ、そろそろ変え時かなあ


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/kamegamori2komochigongenhongake.html


31918.ガス&小雨・東赤石 返信  引用 
名前:reiko    日付:2019年07月07日(日) 20時34分
Original Size: 900 x 598, 165KB Original Size: 900 x 598, 150KB Original Size: 900 x 598, 163KB

エントツ山さん!こんばんは〜
土曜日に東赤石へ行って来ました

予報では晴れ予報だったのに蓋を開けてみると
ガス&小雨・・・・・
一日中、ガスの中でした

八巻山から赤石山荘へ下りる時に、ルート取りがイマイチ不明で
ウロウロしていると能智さんに助けて頂きました
ガスが出ただけでこんなに手間取るとは・・・・
いい訓練になりました

稜線から上のタカネバラはまだ蕾があり、しばらく楽しめそうです

この日出会った登山者、能智さん含めて四名
静かな東赤石でした

能智さん、お世話になりました


能智さん
ガスの八巻山
タカネマツムシソウ咲き始めてました

そういえば八巻山の山頂表示板は?

http://natsumomohana.lovesick.jp/



31921.Re: ガス&小雨・東赤石
名前:エントツ山    日付:2019年07月07日(日) 22時36分
Original Size: 834 x 878, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB

和気アルプス周回ログ図   川のある風景っていいよね   八巻山の標識は修理中(バックは堂山)


reiko さん  今晩は 

霧の中、東赤石でしたか
金曜日と土曜日に新居浜から見るお山は半分から上はガスの中でした

こちらは天気予報が良かった岡山へ行ってきました
須磨アルプス的な岩稜帯を少し期待してたのですが、白鳥アルプスとどっこいどっこいでした
天気が良すぎて顔や腕が焼けて真っ赤っかです

我が犬返仲間のホープ「能智さん」に会いましたか
なんか新しい自転車を買ったかで、どうしても土曜日に東〜西の縦走をしたかったらしいです

彼は去年、一緒に東〜西の縦走をしたのですが、八巻山手前でスマホを落として捜索でこの辺りをウロウロしたので「土地勘」が出来てたんでしょうね

おお!
タカネマツムシソウやギボウシが咲きだしましたね
こうなると大山のユートピアなんかも気になるところです

夏の遠征を控えて殿下のスピードについて行ける様にトレーニング励んで下さいよ〜


エントツ山



 

http://entotsuyama.hobby-web.net/kamegamori2komochigongenhongake.html


31916.皿ヶ嶺 返信  引用 
名前:344号    日付:2019年07月07日(日) 20時10分
Original Size: 800 x 430, 161KB Original Size: 450 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 148KB

 梅雨のまっただなか 今度の日曜日は、雨ですよーなんて

NHKのお天気姉さんもいってたくせに〜

いやになりますいいてんき

それではと 行ってきました21人 皿ヶ嶺

さいた さいた ささゆり さいた



31917.Re: 皿ヶ嶺
名前:344号    日付:2019年07月07日(日) 20時14分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 164KB

ヒマラヤの 青いケシまで咲き乱れ

いくならいま お す す め



31920.Re: 今日は暑かった〜〜〜
名前:エントツ山    日付:2019年07月07日(日) 22時10分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 161KB

    和気アルプスや〜〜   

344男爵殿

そうか 皿ヶ峰は今日やったのね
何ちゅう天気予報の外れかたや!!

日曜日は天気が悪いから大方の人は土曜日に山へ行ってガスにやられてるわ
私は3日前の中四国天気予報をヤフーで眺めると香川と岡山だけが晴れマークや

それで岡山の里山、「和気アルプス」に行こうと決めていた
すると土曜日になってどこも晴れマークに変わってるわ  何やこれ!!

でも一旦決めたら変更するとロクな事はない
予定通り車で岡山へ行ってきました

暑かった〜〜〜
何せ一番標高が高い神ノ上山でさえ370mのアルプスや
もう少しで熱中症になりよったわ

青いケシには全く興味ないけど、ササユリはええねえ 
四国カルストや東温アルプスにも咲きだしたかな


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/kamegamori2komochigongenhongake.html


31915.ガスの瓶が森〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2019年07月07日(日) 11時59分
Original Size: 640 x 480, 98KB Original Size: 640 x 480, 92KB Original Size: 640 x 480, 84KB

エントツ山さん、こんにちは!

以前から久しぶりに瓶が森に登りたい〜と政所が行っていましたが昨日は少しの雨でも登りたい!と言うので出かけて来ました〜

高速道から見る高い山並みはガスに隠れています〜寒風茶屋でも車は少な目!UFOロードはガスで前が見えにくくなったり〜時々晴れ間が出たり〜思ったほどの雨は降らなかったです!

瓶が森の駐車場へ着くと私達だけ〜用意をしていると福山からの若いご夫婦が〜他には誰も!
男山から登り始め〜綺麗に整備されていました〜男山の社が綺麗になっていました、一人の僧侶?が居ました・・7日まで守っているそうです(石鎚山と同じですね)男山の御神体3体にお詣りしていると僧侶?が来て、加持祈祷をしましょうか?と、お願いしました!無病息災〜

ガスが晴れたり掛かったりしながら〜山頂へ〜景色は見えず(少し待ちましたが石鎚山は見えず〜)福山からの二人が登って来ました〜
新しくなった避難小屋などを見て〜瓶つぼを見て〜久しぶりの瓶が森を堪能して来ました!(雨に遭わなかったのが良かった)
帰路は木の香温泉経由〜自宅に着くのが早い〜
*次回は寒風山から笹ヶ峰へ縦走したい・・と、

久しぶりの瓶が森〜



31919.Re: 瓶ガ森  修験者ルート(本ガケルート)
名前:エントツ山    日付:2019年07月07日(日) 21時49分
Original Size: 580 x 424, 83KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 163KB

  瓶ガ森、本ガケルート    今日は和気アルプスで修行してたわん

え〜ちゃん  今晩は

以前え〜ちゃんから政所さんが瓶ヶ森へ行きたいと言ってるから連れていかにゃ・・・と聞いてたけど土曜日に行ったんやね

お山開きの時で良かったわ
中々蔵王権現さんに拝戴(はいたい)を受けるチャンスは無いからねえ
石鎚神社ではこの拝戴(はいたい)は全国的にも独自のものだと言う事ですが、瓶ヶ森でもやってくれるんや

まあ今でこそ「石鎚」(いしづち)はあの石鎚山やけど、昔はそうとは言えない面もある

お山祭りに関しては

石鎚山は主に「石鎚神社」によって行われているよね
   主役は例の御神像 (これに関しては既に石鎚山のお山開きでレポ済み)
 (前神寺、横峰寺なども以前の伝統を守って行われている様ですが)

瓶ヶ森は今治の「石中寺」が中心になって行われている様ですね
昔には石土(いしづち)山=瓶ヶ森の事を差していたらしい
歴史は石鎚山より古いと言われていて、修験道として西之川から常住〜鳥越〜子持ち権現〜瓶ヶ森(男山)へ登拝が行われていた

以前、マーシーさんとこのルートを歩いたけど鎖場も残っていて歴史を感じたわ

笹ヶ峰も遠い昔は「石鉄(いしづち)山」と呼ばれていた様で、ここもお山開きが大生院の「正法寺」が別当=管理者だった様です
今でも海の記念日近くの週末に正法寺や市役所の方達でお山開き行事が行われているってヒコーキ1号さんや3号さんから以前レポ貰ったね


元来、修験道の仏は蔵王権現なんだけど、石鎚山の場合明治政府の修験道廃止政策に従って神社管理になったから廃仏毀釈で蔵王権現を急きょ仁・智・勇の神様に変更せざるを得なかった

ところが瓶ヶ森とか笹ヶ峰はこの頃になると修験道が衰えていたから明治政府も厳しくなくて、瓶ヶ森の石土蔵王大権現、笹ヶ峰の石鉄蔵王大権現は変わらず修験道時代を引きついているみたいね

でもさ、今の時代修験道自体とても脆弱なものとなったわ
石鎚の場合はロープウェイでしょ
瓶ヶ森は瓶ヶ森林道でしょ
笹ヶ峰にしても、以前は大生院から黒森山〜沓掛山を経て歩いてたんだけど、今では沓掛林道登山口からでしょ

そこらへんの修験者より私や伊予の鈍亀さんの方がようけ山を歩き回っているわ

しかし・・・「修験者を しのぐ歩きも 悟り無し」 じゃわ


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/kamegamori2komochigongenhongake.html


31913.寒風山 返信  引用 
名前:ヤマガツオ    日付:2019年07月05日(金) 22時36分
Original Size: 547 x 411, 105KB Original Size: 547 x 411, 123KB Original Size: 547 x 411, 145KB

エントツ山さん 今晩は

今日は梅雨の合間に急遽寒風山に登って来ました。                  

運が好ければと思いオオヤマ詣で。  エントツ山さんの情報地図の寒風山東の場所へ。

ピーク手前は3輪咲いていました。

引き返し裏寒風のロープを下り群生地は見頃を迎えていました。



31914.Re: 寒風山
名前:エントツ山    日付:2019年07月06日(土) 20時44分
Original Size: 787 x 590, 290KB Original Size: 800 x 600, 164KB

最初の裏寒風ログ    意外と知られていない石鎚のオオヤマレンゲ


ヤマガツオさん  今晩は

寒風山って県境にありながら「高知の山」ってイメージが強いですね
それは登山口がどっぷり高知県にあるからでしょうか

同じ登山口を使っても「伊予富士」って名前を付けられているのはちょっと解せませんが、これは高知県側の名野谷山〜長沢山の稜線から愛媛県側に見る(伊予富士)山が富士の形をしている事から名付けられって聞きます

それを確認す為に大橋ダムから名野谷山〜長沢山〜東黒森を歩きましたが、確かに富士型をしていました

愛媛県側が「裏寒風」って呼ばれて裏側になっているのは痛快ですね
大体が交通の便が良い瀬戸内側(愛媛県側)が表だと思っている愛媛県人の鼻っ柱をへし折る寒風山の存在です


それにしても木の香温泉付近から見る寒風山の形はえげつない形をしてますよねえ
稲叢山も大体が同じようなえげつなくゴツゴツした岩山ですわ

石鎚や手箱山みたいに綺麗な形も心地よいですが、寒風山や稲叢山も個性的で味が有ります


寒風山〜笹ヶ峰の縦走路にあるオオヤマレンゲの事はあまり皆さんの話題に上がっていないようですね
中途半端な場所にあるからでしょうかねえ

裏寒風まで下りてオオヤマレンゲを見たらわざわざあそこまで見に行かないんでしょね

石鎚の下側鉄階段の下端にオオヤマレンゲが2〜3本あるのはお山開きで登ってるご褒美で見つけました
ただし、環境が悪いので花付きも悪いです

大山蓮華=天女花=山の貴婦人  ヘクソカズラやママコノシリヌグイから嫉妬されている事でしょう

寒風山は登山道が少し単純なので、東尾根や西尾根を歩きたい感じです
以前、桑瀬峠から反対側=愛媛県側に下った事がありますが、素直に登山道を利用するに限ると思った事でした


エントツ山 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-5g-1-nishi-uekabuto.html



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb