[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





33536.剣山へ 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2020年08月15日(土) 17時20分
Original Size: 640 x 426, 47KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 47KB

エントツ山さんこんにちわ。お盆の時期は例年ならば岐阜か長野に行きますが、今年は四国から出たら×と言われたので剣山へ行って来ました。知り合いも誘って行きましたが各自別々の車で移動。テント泊まりなので当然各自別々のテントです。昼過ぎに着きましたが一番上の駐車場は当然満車でしたが、時間的に降りてくる人も多いのでたまたま出ていくのがあったのでそこに停めることができました。とりあえず西島駅まで登りそこのテント場に設営してから目当てのキレンゲショウマを見に行って来ました。その後は素晴らしい夕日を見ました。今回は天の川と夕日がメインだったのでクソ重い明るいレンズと望遠レンズを持って行ったので総重量は25キロ位有りました。機材だけでも三脚2本を含めると15キロと結構ありました。



33537.Re: 剣山へ
名前:kurenaikai    日付:2020年08月15日(土) 17時20分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 427, 50KB

キレンゲショウマの群生地。夕方近くだったので人はおらずゆっくりと散策できました。崩壊しているところもあったので少し群生の場所は変わっているように見えました。



33538.Re: 剣山へ
名前:kurenaikai    日付:2020年08月15日(土) 17時20分
Original Size: 640 x 426, 47KB Original Size: 640 x 426, 43KB Original Size: 640 x 426, 49KB

徳島の代表的な三嶺など雲一つない景色を見ることが出来ました。



33539.Re: 剣山へ
名前:kurenaikai    日付:2020年08月15日(土) 17時21分
Original Size: 640 x 479, 50KB Original Size: 640 x 479, 50KB Original Size: 640 x 479, 49KB

リフトが止まり夕暮れまじかになると人は一気に居なくなり静かになりました。上から見るとテント場は結構スペース広いですね。歩いていて分からないところにもスペースがありました。三枚目の写真の駅の左側と一番左側の鉄骨の設備は何でしょうかね?今まで気づきませんでした。昔の材木を運ぶケーブル?



33540.Re: 剣山へ
名前:kurenaikai    日付:2020年08月15日(土) 17時21分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 49KB Original Size: 640 x 426, 42KB

テント場に戻り、夕日を眺めた後しばらくすると金星とその周りの星もきれいに見えました。



33541.Re: 剣山へ
名前:kurenaikai    日付:2020年08月15日(土) 17時22分
Original Size: 640 x 426, 48KB Original Size: 640 x 426, 48KB Original Size: 640 x 426, 50KB

日が完全に落ちると満天の星空!夜空をぶった切る様に天の川が見えます。彗星も肉眼で何個か見えましたが撮れたのは2枚のみでした。カメラ3台で撮りましたがタイミングを逃してしまい残念でした。



33542.Re: 剣山へ
名前:kurenaikai    日付:2020年08月15日(土) 17時22分
Original Size: 640 x 426, 44KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 45KB

翌日は最高の御来光を見ることができました。東側のテラスは結構なひとで一杯でした。日が昇る前のお月さんもとてもきれいでした。



33550.Re: 石鎚へ
名前:エントツ山    日付:2020年08月17日(月) 11時38分
Original Size: 900 x 600, 135KB Original Size: 900 x 600, 153KB Original Size: 900 x 600, 139KB

       石鎚の夕日        天狗岳の夜空    石鎚から日の出

kurenaikai さん  今日は

剣山へ良い日に出かけられましたね
先日、私も一ノ森へ星空や夕日、朝日を狙いに行きましたが、天気予報が変わって霧と雨でサッパリでした

やはりkurenaikai さんのカメラは高感度センサーで質の良い夜空が撮れてますねえ
天の川がバッチリですわ

ドローンで撮影のテン場付近のジオラマみたいな映像も面白いです
西島駅付近にあるテン場は管理者が特に居ないので先着順ですが、結構張る場所がありそうですね

前回は一ノ森から日奈田峠のピストン縦走を計画していた為に剣山のテン場からだとチトしんどい行程になります
それで一ノ森のテン場が運よく使えましたが、天候が・・・・

リフトの東側にある鉄骨は何でしょうねえ
地上からだと森に隠れてあんな施設跡があるとは気が付きませんね


こちらは石鎚山でテン泊して夕日、星空、朝日を撮影して来ました
ただ、二ノ鎖小屋直下=鳥居付近のテン場から山頂を往復するのが面倒でした

昼間は香川の花友と弥山〜天狗岳へ行った後テントを張って時間待ち
夕方、弥山〜天狗岳へ夕日撮影してテン場へ帰る
夜21時〜23時 又テン場から弥山へ夜空撮影に往復
朝3時半に再度テン場から弥山へ朝陽を撮りに・・・

もう寝る暇がありませんわ
星空撮影って体力要りますねえ

でも夕方や朝の暗い内から見上げる空は空気が澄んでいると美しくてたまらんですねえ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-6g-komochigongen.html



33551.Re: 星座
名前:リップ    日付:2020年08月17日(月) 18時12分
Original Size: 900 x 600, 87KB

人様が撮った星空で星座探すの好きなのよ。
実際の空ではなかなかチャンスが無いし、あっても星座版見るの暗いし、首痛いし、寒いし、眠いし、でエントツ山さんので追っかけてみたわ。
何時かほんとの空で探す予習になるわ。



33560.Re: 星座版を買おうや
名前:エントツ山    日付:2020年08月17日(月) 21時54分
Original Size: 900 x 600, 142KB Original Size: 900 x 600, 158KB Original Size: 900 x 600, 147KB

天の川が写っています      21時過ぎ西の方    朝方は月が出ておりました 


リップさん  今晩は

先日、松山の山ショップに行った時に星座版を置いてあったのでよっぽど買おうかと思ったのですが・・・

三脚が3千円位のショボイ物なので風が強くて揺れたりします
それと角度調節の雲台もザッとしているのでうまくいきません

夕方、松山から夜空を撮影に来たアマチュア写真家に会いましたが、弥山の天辺にある社付近で寝袋も持たずに徹夜してました

色んな写真機を持たれている様でした
まあ、私のコンデジ キャノンG7Xなど横で写真を撮るのが恥ずかしい程でしたわ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-6g-komochigongen.html


33534.悲報、高瀑遠くなる… 返信  引用 
名前:だらだらの人    日付:2020年08月15日(土) 09時50分
Original Size: 560 x 373, 134KB Original Size: 560 x 373, 123KB Original Size: 363 x 560, 97KB

エントツ山さん、諸先輩方こんにちは。

忘れ物をしまくっているのに気付いてドライブして帰る事になりました。
ついでに高瀑林道の具合を見に行ったのですが非常に厳しい結果に。

かなり下の方で道の半分程が崩れて車の通行は不可能でした。
場所は写真二枚目、林道に入ってすぐの所。土管がある場所の先。
以前から路肩崩落がありましたが悪化した様です。
地図上でいうと一番上のポイント。かなり下の方です。
次のポイントは観測所入り口。最後のポイントが高瀑。

暑いしアブが凄いし忘れ物が酷いしこれ以上の確認はせずに帰りました

石鎚への登山者と思われる車が大量に上っていました。
ひょっとして例年の御山開き並みかもしれないなと思うほどです。
1/3ぐらいは県外車でしたね。

そういえば、石鎚ロープウェイがクラウドファンディングをしていましたね。
ラッピングとは誰がターゲットなんだと思わなくはないですが、、、

暑さ寒さも彼岸まで、と行きそうに無いですが、熱中症にならないように楽しみましょう。



33547.Re: 石鎚と筒上山のキレンゲショウマ
名前:エントツ山    日付:2020年08月17日(月) 10時25分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 600, 158KB Original Size: 900 x 675, 161KB

石鎚山のキレンゲショウマ  筒上山のキレンゲショウマ  石鎚二の鎖小屋近くのテン場

だらだらヒューマンさん  今日は

高瀑のキレンゲショウマは遠くなりましたねえ
今年と言うか最近の雨量は半端無く、全国的に林道崩壊が起こっています
特に高瀑の石鎚林道は直ぐに不通になり稼働期間が短いですねえ

忘れ物って未だお若いのにどうしました?
我々世代では忘れ物とはもう常に濃厚関係にあります
でも最近は不思議と登山靴の忘れ物はしなくなりました

冬にアカリプタさんと高瀑の氷瀑を見に行こうって約束をしているのですが、ビミョウですねえ

先日、平家谷のキレンゲショウマを確認に行ったのですが、全滅でした
それで石鎚のキレンゲショウマを確認に出かけました
左股谷の方は案外登山道近くまで咲いており、何か中央突破の踏み跡までありました

私は尾根伝いに下りて横がけで見物しますが、今回は右股の下部まで尾根を下がって咲いているのを確認しました

翌日、石鎚を下山して筒上山のキレンゲショウマを見に行きました
個体としては筒上山の花が一番デカくてしっかりしています。
以前の記憶では登山道付近に見られたのですが、どうも減っていて下の方に移っている感じがしました

新型コロナウィルスの為に観光業が大打撃を受けていますが、石鎚ロープウェイも厳しいみたいですね
クラウドファンディングのイメージとロープウェイにラッピングする費用の捻出はちょっと違う様な気がしないでもありませんね

昨日、筒上山と岩黒山の尾根道を歩いて帰りましたが、笹薮が酷くて荒れていましたわ
例えばアルプスなんかでは山小屋が登山道の整備を担っているのですが、土小屋の山小屋はオシャレカフェに変身して裏山の登山道の整備など気にも留めていない気がしないでも・・・

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-6g-komochigongen.html



33554.Re: 悲報、高瀑遠くなる…
名前:kurenaikai    日付:2020年08月17日(月) 20時59分
だらだらの人さんエントツ山さんこんばんわ。
高瀑情報ありがとうございます。林道すぐの崩落は今年2月に行ったときは何とか通れましたが今回は写真を見る限り車では無理そうですね。しかもテープで進入禁止になってるし...毎年夏と秋と冬に行ってますが、今年は諏訪神社から歩く覚悟が必要ですね。林道をだらだら2時間歩くのは結構時間がもったいないような気がします。ますます遠くになりますね高瀑...

33535.子持権現山ホンガケ道 返信  引用 
名前:六甲山のキセキ    日付:2020年08月15日(土) 11時19分
Original Size: 580 x 435, 70KB Original Size: 580 x 435, 171KB Original Size: 580 x 435, 62KB

エントツ山さん、こんにちわ。
六甲山のキセキです。

御礼!

子持権現山ホンガケ道、踏破できました!
アドバイスなど、その節はありがとうございました。

大荷物を背負っていたら、泣きが入っていたと思いますし、
鳥越でベースキャンプ化をして、そこから軽装でアタックしたのが一番成功のカギでした。

鎖場は、腰を浮かすことが出来ないため、どうしても足と岩場の面が90度近くに持ってゆきづらく難儀しました。

大岩直下のザレ場付近のテラス、あそこは唯一気持ちの良かったところでしたよ。
下りの鎖は、登りより緊張しました。それでもひとつひとつ下っていくと、いつの間にか鎖も終わりほっとしました。最後は、子持の三角点を経由して、いざ瓶ヶ森の鎖場をと生き込みましたが標識とおり進むと藪漕ぎになり我慢して前進すると稜線に出てしまいましたわい。もうその時はくたくたで鎖を見つける気力もなかったです。

瓶ヶ森からの下山は大変つらいものになり、鳥越について腰を下ろすと両足が一気に攣ってしまいました。恐るべきホンガケ道の試練でした。

これからもよろしくおねがいいたします。

@5:00過ぎに鳥越を出発
A小剣山にも
B大岩直下のテラスより



33549.Re: 子持権現山ホンガケ道
名前:エントツ山    日付:2020年08月17日(月) 11時15分
Original Size: 1024 x 768, 164KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 675 x 900, 162KB

昨日、石鎚登山道から子持ホンガケ道を眺める テン泊した鳥越 宿題は残る方が良い

六甲山のキセキさん  今日は

予定通り歩かれましたか
結構遅くに西之川を出発されたんですね
四国では熊がほぼ居ないのでツェルト泊に慣れていると、どんな場所でも安心して眠れます

計画を立てて、それを実行するって気持ちいいですねえ
多少の狂いや手違いがあってもそれも又楽しくて味のある山行となります
瓶ヶ森・男山の鎖場はちょっと行ってすぐ見つかる場所ではありません
あそこで修行している若い修行僧でも知らなかったんですから・・・

苦しい程達成感があるのは仕事も同じだと思います
仕事と趣味、二つの贅沢な達成感を退職まで暫く味わって生活して下さい 

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-6g-komochigongen.html


33508.床鍋から東明石行って参りました! 返信  引用 
名前:くりちゃん    日付:2020年08月10日(月) 18時49分
Original Size: 1152 x 576, 314KB

相棒のマーカスイッチ75は頼もしい、何から何まで受け入れ包容力が!体にフィット重さを感じさせません、しかし、この相棒が憎たらしい凶暴な敵に変貌を遂げるには時間はかかりませんでした。床鍋からのコースはキツイと会う人皆さん言ってました。藪こぎモドキの道もあり、次に踏む状況分からず苦労しました。ヘタレ足に響いて、股関節が外れそうでした、権現越えの手前で水2リットルを補水しましたら、私の相棒はますます凶暴になり、権現越えから東明石アタックはきつかった。
1.赤シャツが試しに相棒背負いました。



33509.Re: 床鍋から東明石行って参りました!
名前:くりちゃん    日付:2020年08月10日(月) 19時25分
Original Size: 1108 x 1478, 453KB

床鍋から登山開始!元気なのは最初だけ。



33510.Re: 床鍋から東明石行って参りました!
名前:くりちゃん    日付:2020年08月10日(月) 19時27分
Original Size: 664 x 886, 246KB

権現越えに着きました、2リットルの水を補水して相棒の重さはピーク!



33511.Re: 床鍋から東明石行って参りました!
名前:くりちゃん    日付:2020年08月10日(月) 19時37分
Original Size: 1152 x 576, 295KB

東明石にやっとのことで、この時相棒の重さは17キロに達してますわ!ここでテント泊を計画してましたが、石が、邪魔して二人ネイチャーハイクのテントの中で寝るには、少し無理がありここでのテント泊断念、明石山荘まで下りる事に。補水しなくてもいい2リットルの水も一緒にです。もう、相棒をここに置き去りにしたい気持ち押し殺し、休憩したら人間少しは回復するんですね。



33512.Re: 床鍋から東明石行って参りました!
名前:くりちゃん    日付:2020年08月10日(月) 19時57分
Original Size: 1152 x 576, 266KB

明石山荘に着くと、一人先客がおられ、新居浜から来られたと、試しにエントツ山さん知ってますか?と訪ねたら、向こうは知らないかもしれませんが、あの方は町内で有名な方ですから知ってます、町内ですよ!とジンノさんと言う方でした。こちらがテント設営して夕食の準備をしてると、もう一人どちらからか下ってきたのかな?私たちを見て、ここはテント禁止ですよ、向こうにちゃんとしたキャンプサイトがあります、そこに立て札があるでしょう、と。見ると私たちのテント張ったすぐ横に幕営禁止の立て札が!立て札をただ漫然と見てましたから、理解出来ていなかったんですね、後から考えると幕営とは、テント泊のことか!と分かりましたが今時、幕営は頭に入って来ないです。私は山岳会の者です、通り道でもあるし、朝ここを通る人が見たら、ここにテント張ってもいいと思いますと、少しひつこく言われました。山行で疲れ果てて、やっと設営してくつろいで、いるのに今から河岸変われるか!と少しムッと来ました。後からテントサイト探して見ましたが、見つからないどこにあるのやら?



33514.Re: 床鍋から東明石行って参りました!
名前:くりちゃん    日付:2020年08月10日(月) 20時04分
Original Size: 576 x 1152, 183KB

テントの左にパイプが見えると思います、これが例の幕営禁止の立て札のパイプ!
その横に張ってるんですから、向こうもムッと来たんでしょうかね。テント泊禁止ならすぐ分かったのですが、ジェネレーションがちと、違ったようです!



33515.Re: 床鍋から東赤石山へ行って参りました!
名前:エントツ山    日付:2020年08月10日(月) 21時14分
Original Size: 900 x 501, 164KB Original Size: 866 x 727, 163KB Original Size: 900 x 675, 161KB

クリちゃんの東〜西赤石縦走ルート 我々のザック(剣山にて) 我々のツェルト(一ノ森にて)


クリちゃん  今晩は

スマホから写真1枚づつ面倒くさいのに投稿ありがとう

テント泊に付いて、言うなれば初心者からの投稿は色々示唆深い点があり、これからテント泊をしようと考えている人にとって大変参考になります

先ずはお疲れさんでした
事前に色々質問攻めに遭い、これで実行されなんだら無駄な時間を費やしたと疲れる所だったけど、報告を聞けて良かったわ

福山の相棒赤シャツって赤シャツを1枚しか持ってないの?
それじゃ福山のカメレオンってあだ名にしないとダメじゃん

助言1)
ザックの相棒だけどミレーの「マーカム スウイッチ75」だよ
2,740gもある冬季及び長期縦走用の大型ザックやね
大きすぎて重すぎる!!

先ず、容量が大きすぎると便利な様で不要な物まで詰め込んで行く傾向にある
56リッター位ので、中身を厳選して全体重量を軽くする事!!
1泊2日なんだから何が不足しても我慢出来ます
10kg〜12kgにトライすべし

助言2)
17kgのザックを普段トレーニングをしていない人間が権現越
東赤石まで担ぐとなるとダブルストックが絶対条件やね
いくら背負い心地満点の優れたザックでも欧米人の様なデカい体躯じゃないんだから直ぐに重量が太腿にくる! 中華製のジュラルミン格安ダブルストックを買いなされ

助言3)
二人で歩く時は同じような容量のザックで装備を分担する
写真の片隅に見える赤シャツさんのザックが少し小さいように見えるけど・・・ 
(ザックが小さい時は少し大きめのサコッシュ、ショルダーバッグを持ったら良い)

助言4)
これは一番重要な助言ですが、テントを張る場所を間違っています!
そこは東赤石〜西赤石〜笹ヶ峰への縦走路です
恐らく幕営禁止の看板は小屋の回りと言う意味ではなく、その場所(登山者が通る道筋)だからここにテントを張ってはイカン!っていう意味でしょう

小屋の正面か小屋の後ろ側の平らな場所にすべきだったね


色々あるけど、兎に角経験を積めばこういうポイントは自然に分かって来ます
理想は重たい荷物を近場に置いて、そこをベースキャンプにして軽装で山歩きを楽しめる場所じゃねえ

そういう意味では瓶ヶ森のテン場なんか理想的じゃと思います

何はともあれテント泊を実行してレポしてくれてありがとう

岡山も新型コロナ感染者が増えてますねえ
岩手県の初コロナ患者は関東の友人と3人で同じテントに泊まったらしい
いくら親しい友達でも今はお互い気を付けるに越した事はありません
赤シャツさんも一人用ツェルトを買って貰い別々に寝る事をお勧めします

新居浜の神野さんにはお世話になったらしいね
ありがとうございました

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-7g-kanpu-east.htm



33520.Re: 床鍋から東明石行って参りました!
名前:くりちゃん    日付:2020年08月13日(木) 08時11分
ダブルストックですか、どうも持ち慣れてないので、狭い場所とかでは、怖い気がします。もちろん、岩場とかでは収納するのでしょうが。まあ、マーカム君を頼りにしずきました、一番頼りになるのは自分ですからね。
二人分の寝袋、マットは余分です。

テント場ですが、私たちの所だけでは、無いようでした。山荘の回りは幕営禁止と言われましたから。

ネイチャーハイクのテント設営に五分位、エアーマットも言う事無し、ネイチャーハイクの寝袋もグー!でした。朝寒いのでなかなか起きられず12時間、疲れ酔いもあってグッスリ眠れました。神野さんは寝袋持ってきてなかったので、寒くて眠れなかったらしいです。ああ、神野さんの一人用テントもネイチャーハイクで今回デビューだったみたいです。私のネイチャーハイクの寝袋の小さく圧縮したのと、まだ、畳んでないのを見せてあげて薦めましたわ!

神野さんは私たちと逆で日浦から来ておられましたが、運よく日浦から床鍋へ歩く先行の赤シャツを見つけわざわざ床鍋まで送ってくれたらしいです。

私はダイヤモンド水の所で動けなくなってましたから、それに、二人分の荷物持ってましたから、当然でしょう。


33521.Re: 床鍋から東明石行って参りました!
名前:くりちゃん    日付:2020年08月11日(火) 17時55分
Original Size: 1152 x 576, 197KB

前明石トラバース途中、西明石を望む。

山荘からは日浦までは思ったより、楽でした。荷物も腹に収まってますし、あの、東までの道と比べたら楽勝てした、今ですから言えるですがね。
朝、起きた時、二人ともこのまま筏津に下りようかと思いました



33522.Re: 床鍋から東明石行って参りました!
名前:くりちゃん    日付:2020年08月11日(火) 17時59分
Original Size: 1152 x 576, 337KB

今度は来年、家内と日浦からダイヤモンド水でテント泊します。アカモノの咲く時期に。二人分の荷物持って20キロになってもヘッチャラですよ!



33528.Re: くりちゃんの初テント泊評価は「喝!」
名前:エントツ山    日付:2020年08月13日(木) 09時23分
Original Size: 677 x 900, 150KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 1000 x 625, 51KB

   一ノ森の幕営地    キレンゲショウマは満開  天気の良い日ならこんな雲海が見える  

くりちゃん  おはよう
一昨日〜昨日は懇意にしていた叔母のお通夜とお葬式やった
この時期なので親戚も呼ばずにひっそりと見送った
今年はそんな年なのよねえ

さて、改めてくりちゃんの初テント泊レポをじっくりと読まさせて貰った

色々問題点があるよ
本当は自分自身で問題点を見つけてそれを反省して次に活かすってのが理想だんだけど、くりちゃんには未だ無理みたいやね

問題点は既に述べた事の繰り返しなんだけど、本当に理解出来ていない様だからもう一度・・・

先ず、この時期 家族以外の人と同じテントに寝るって発想は無い!
現在、山小屋が閉鎖を決めたり予約少人数制を取っているのは山での三密を避ける為や

車で同乗する場合も家族以外だとマスク着用、窓を開けて登山口まで往来するよね
山歩きでは3m程間を空けていれば空気の流れ(風)があるから問題ないやろう
食事も同じで外で少し間を空けて食べ回しや飲み回しをしなければlこもOKだと思う
んがっ! 狭いテントで一緒に寝るのはイカン!
こんな事を今更言うのも虚しい・・・

先輩登山者として見逃せないのはやっぱりテントを張った場所や!!
赤石山荘のあの角は東赤石から西赤石への登山道で、あそこ以外に迂回出来るスペースは無い
そんな場所のど真ん中にテントを張って張り綱で通せんぼをしている訳よ 常識で考えてもダメな場所でしょ?

以前、ビバークにはフォースド・ビバーク(強いられて仕方なくする野営)とフォーカスド・ビバーク(意図的にする野営)があると言ったけど、今回のくりちゃんがおこなった野営は後者の余裕があって意図的に行った野営じゃよね

その場合は野営場所を選ばにゃならん
他に場所があるのに、わざわざ狭い登山道にテントを張るなんて・・・何てこった! これははっきり言って恥ずかしい事なんだよ

幕営=テント泊 
幕営の言葉は歴史のある登山用語や
これも知らん事を恥ずべきなのに逆に「こんな古い言葉を使われたら意味が分からん」なんて逆切れしてるって情けない事なんやで

我々は仕事も趣味も長い歴史の流れの中にあって、それまで培われた歴史や文化に敬意を表さなけりゃならん
職業用語や登山用語も歴史や文化の一部やで

赤石山荘界隈の「幕営禁止」標識は山小屋が営業放棄している現在は余り意味が無いと思う
以前、赤石山荘が指定した幕営地を見に行ったけど、とてもじゃないがテントを張れる場所では無かった

今、赤石山荘の存続を巡って小屋主さんと新居浜市の間で交渉が行われていると聞いていますが、どうも進展はないようです
せめて、小屋付近は貴重な平地なので小屋を立ち入り禁止にするのであれば撤去してもらったら良いのだけれど....

その他にもダイヤモンド水辺りで動けなくなったとか、自分の登った山の名を間違っているとか(東赤石ですよ)、くりちゃんの「ノー天気」を感じる所もあるけどこれ以上やりとりするのも面倒じゃ

不要な自信を排して山に対して謙虚な気持ちで今後の成長を切に願う

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-7g-kanpu-east.htm



33530.Re: 床鍋から東赤石行って参りました!
名前:くりちゃん    日付:2020年08月14日(金) 17時20分
すいませんでした!赤石でした。名前を間違えるとは。
自信は持ってないです、結果論で書いてました。
自分が山に対して無知でしたね。
家内とは長くは歩けないので少しでもテント泊気分を味あわせて、やりたいので荷物全部私が持ってダイヤモンド水でと思ってます。あの距離なら重くても耐えられますから。


33531.Re: 車から近いテン場
名前:エントツ山    日付:2020年08月14日(金) 19時34分
Original Size: 800 x 533, 98KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 1000 x 565, 39KB

瓶ヶ森のテン場        一ノ森のテン場     一ノ森の朝


くりちゃん  今晩は

岡山でもコロナ感染者が毎日出てるねえ
早く収まって欲しいなあ

山歩きは余裕がなければ安全でなくなる
ギリギリの歩きはしない様にね

奥さんを連れてテント泊をするのなら日浦からダイヤモンド水も良いけれど瓶ヶ森がベストやと思う

瓶林の瓶ヶ森駐車場から水平道を20分程で着く
景色はすこぶる良い!!
水場もトイレも近くにある
雨が降った場合は避難小屋もある   ここがベストだと思う

一度赤シャツさんと事前に行ってみたら良い
ツェルトは非常携帯にも必要だし、結構快適な宿泊設備となるから赤シャツさんも1つ購入して貰えたら良いね

剣山の東側にある一ノ森も中々良いテン場じゃとて
見の越しからリフトで西島駅まで行くと、そこから30分で剣山
剣山から一ノ森は小一時間かかるけど尾根伝いやからそんなに厳しいアップダウンは無い

やっぱり四国の稜線部でのテン泊は格別です 奥さんも喜ぶと思うよ〜

2人分の荷物でも現地で水さえ調達出来れば15kg程にザック重量が収まると思います


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-7g-kanpu-east.htm



33533.Re: 床鍋から東明石行って参りました!
名前:くりちゃん    日付:2020年08月15日(土) 07時41分
ありがとうございます。瓶ヶ森まだ行った事ないんですよ、画像からでも景色がいいのは分かります。そんなに簡単に行けるとは、知りませんでした。稜線最高ですね!秋か春に行って見ます。それから日浦ダイヤモンド水にします。日浦は四年前ですか?家内が鬱の時に一人で行って、銅山の遺構もあるし、あのアカモノの可憐な姿見て、家内に見せてやりたいと思いつつ歩いた、一番自分が辛かった時期の思い出の光景です。
日浦からのあのアカモノは素晴らしいです!
http://

33523.薬師谷左俣 飽きるほどのナメとナメ滝の連続 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2020年08月11日(火) 20時32分
Original Size: 900 x 603, 159KB Original Size: 668 x 900, 162KB Original Size: 900 x 703, 161KB

@今回行程図 A薬師谷の雪輪の滝 暑いので全身をクールダウン B雪輪の滝の上部はナメやナメ滝が続く 

エントツ山さんこんばんは。
連日ものすくごく暑い日が続きますね。

お盆前の三連休は中日の日曜に宇和島の鬼ヶ城山系にある薬師谷を遡行してきました。
以前に左俣は遡行したことがあるのですが、以前ヤマップでとしぞうさんが右俣を遡行した記事を見て気になっていました。

しかし日曜は本当に暑い日でした。
気温が高く、出発前の駐車場(標高170m位)での準備段階から汗がにじみ、この暑さの中、本当にこの先標高差900mを遡行できるか不安でした。

薬師谷渓谷は駐車場から遊歩道が整備されており、30分も歩くと一番の有名な雪輪の滝(滑床渓谷にあるものとは別)に到着。
あまりの暑さに滝つぼを泳いで、全身をクールダウンしましたよ。

雪輪の滝の上部もナメやナメ滝がありますが、変わった形の砂防堰堤手前からゴーロ帯に変わり、堰堤を過ぎるとすぐに二又に分かれ左俣を進みました。
標高440mあたりまで延々と長いゴーロが続き、消耗しました。

標高510mの分岐で5mの小滝がある右へ。
単独行なので無理をせずこの滝を捲いて進むと、これより先は延々と標高差400m近くにわたってナメとナメ滝が連続するのでした。
かなりの高度までナメが続く滑床渓谷を初めとするこの山域の特徴どおりでした。

最近雨が降っていないのか日曜は非常に水量が少なく、ナメにはちょろちょろしか水が流れていないのが残念でした。
ここのナメは非常に滑りやすく、少し傾斜があると乾いたナメでも油断すると滑り、場所によっては滑ると下まで落ちるので、ナメの割れ目や窪みに一歩一歩足を置きながら登らねばならず気が抜けません。
これでもし水量が多ければ、もっと大変で危険だったかも知れませんね。

標高800m位で登れないナメ滝が出てきたので、高捲きして沢を見下ろすと、これまた登れそうのないナメ滝が続いており、そのまま木の根を掴みながらの危険な急斜面の登りに喘ぎました。
そのうち獣道を見つけて進むと沢に復帰できましたが、水もほとんど涸れガレが多くなって、ヘロヘロになりながら沢詰めました。

源頭を少し過ぎて急斜面を登ればゴールのスーパー林道に到着。出発から実に6時間。
暑かったはいえ、自分にはかなりきついコースでした。先週が緩い鉄砲石川だったこともあるかも…

下山はそこそこ整備された登山道を2時間下り、くたくたになって無事帰着。
非常にくたびれましたが、もっと涼しい時期に今度は標高510nの分岐の左を詰めてみたいですね。

当日の夜は宇和島市内で食事と風呂に入って車中泊し、月曜の山の日は久々に滑床渓谷の雪輪の滝のある雪輪沢を遡行する予定でしたが、宇和島周辺は朝から雨。
やむなくすごすごと松山へ帰りましたが、帰宅後疲れが出てきたので返って良かったかも…



33524.Re: 薬師谷左俣 飽きるほどのナメとナメ滝の連続
名前:弁天山    日付:2020年08月11日(火) 20時33分
Original Size: 900 x 651, 162KB Original Size: 673 x 900, 161KB Original Size: 900 x 722, 161KB

C変わった形の砂防堰堤 これを過ぎるとすぐに二又となり左俣を行く

D延々と続くゴーロ帯で消耗する

E標高510m位の分岐を右に入るとある5m滝 これは捲く



33525.Re: 薬師谷左俣 飽きるほどのナメとナメ滝の連続
名前:弁天山    日付:2020年08月11日(火) 20時34分
Original Size: 900 x 719, 165KB Original Size: 675 x 900, 162KB Original Size: 900 x 677, 164KB

Fこれから先はこんなナメ滝がいくつも出てくる

Gうろこ状のナメ

H水量が少なかった大ナメ 油断して滑ると危ないので気が抜けない



33526.Re: 薬師谷左俣 飽きるほどのナメとナメ滝の連続
名前:弁天山    日付:2020年08月11日(火) 20時36分
Original Size: 673 x 900, 161KB Original Size: 900 x 653, 165KB Original Size: 675 x 900, 163KB

Iまだまだナメ滝が続くがだんだん傾斜が急になる

Jここらへんで既にヘロヘロ 大きな淵があったら飛び込みたい

K登れないナメ滝が出てきて高捲きするも、これが一番堪えた…



33527.Re: 薬師谷左俣 飽きるほどのナメとナメ滝の連続
名前:弁天山    日付:2020年08月11日(火) 20時37分
Original Size: 657 x 900, 163KB Original Size: 675 x 900, 163KB Original Size: 900 x 683, 165KB

L沢に復帰するもほとんど水が涸れ、ますます傾斜がきつくなって岩登りのよう

M源頭付近 上にはスーパー林道の擁壁が見える

Nスーパー林道から見下ろす箱庭のような宇和島市街 
 真ん中が宇和島城がある鶴島(江戸時代はここから先が海だった)



33529.Re: こちらは一ノ森から肉淵峠〜日奈田峠へ
名前:エントツ山    日付:2020年08月13日(木) 11時26分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB

一ノ森・富士ノ池登山道から肉淵峠への入り口 最初は荒れた藪でルートが分かり辛い 肉淵峠


弁天山さん  今日は


薬師谷左俣でしたか
水量が少し乏しくて残念ですが、石鎚山系の様にテジロ攻撃には遭わなかった様ですね

水量の多い小滝を上がる時は水が白く波だった場所に窪みがあるのでそれを頼りに足を運びますが、ナメは滑りやすく気を使いますねえ

水量が少ない沢では適当に水に入らないとジリジリと夏の日差しで参ります
沢歩きで6時間は結構キツいですわ

こちらは「尾根を繋ぐ」山行でした

その1)今年の春にマーシーさんと歩いた那賀山地の基部、奥槍戸山の家から次郎笈を繋ぐ

その2)私が歩いた石鎚山〜剣山の縦走で更に東に向かって一ノ森〜肉淵峠〜榧(かや)ノ丸〜日奈田峠を繋ぐ

ここを歩いておけば、日奈田峠〜天神丸〜樫戸丸〜高城山〜砥石権現〜土須峠の続きが歩き易くなります

一ノ森〜日奈田峠間は笹薮、岩尾根、ブナ尾根と変化の多い地形を楽しみながら歩けました

今年は新型コロナの影響で遠征は絶望的ですので、四国の山歩きがメインになりそうです

苦しかったり楽しかったり、危なかったり平和だったり、これが山歩きや沢歩きですね


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-7g-kanpu-east.htm


33498.剣山キレンゲショウマ! 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2020年08月08日(土) 15時24分
Original Size: 800 x 450, 143KB Original Size: 800 x 450, 147KB Original Size: 800 x 450, 150KB

エントツ山さん こんにちは

エントツ山さんの剣山花散策を見せてもらいました
昨日はストーンリバーさんご夫妻とつるぎの乙女さんの4人で
我々も剣山へ行って来ました

曇り空で展望はありませんでしたが色とりどりの花々が競って
咲いていて良かったです

密になるのを避け山頂から一の森へ行き最後にキレンゲショウマを
見に行きましたので貸し切り状態でした

刀掛に出るとポツポツと雨が降り始め何年ぶりかでカッパを着て 
下りました

山は季節を変えて何度行っても新しい発見があり楽しみです

昨日の剣山山頂
剣山本宮の輪くぐり
ガスの中を楽しく歩きます



33499.Re: 剣山キレンゲショウマ!
名前:トンちゃん    日付:2020年08月08日(土) 15時26分
Original Size: 800 x 450, 146KB Original Size: 800 x 450, 146KB Original Size: 800 x 450, 146KB

キレンゲショウマ
カニコウモリ
シコクフウロ



33500.Re: 剣山キレンゲショウマ!
名前:ストーンリバー    日付:2020年08月08日(土) 18時32分
Original Size: 800 x 533, 98KB Original Size: 800 x 533, 98KB Original Size: 640 x 426, 86KB

エントツ山さん トンちゃん 今晩は。

昨日は沢山の花を見て撮影も終わった後の雨で良かったです。
もう何年も雨の日は歩いていなかったので新鮮??蒸し暑かった(*_*;

山頂ヒュッテ前や一の森のお花畑も夏の花が真っ盛り〜
平日なのでキレンゲショウマの場所では貸切りでゆっくり観賞出来ました。

キレンゲショウマ
ツルギハナウド
アリドオシラン



33504.Re:こちらはマーシーさんと 花と無縁な剣山へ
名前:エントツ山    日付:2020年08月10日(月) 22時53分
Original Size: 1024 x 682, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB

一ノ森でテント泊してピストン縦走ルート  一日目は奥槍戸山の家 二日目は日奈田峠まで

トンちゃん
マンダム&ミセス・ストーンリバーさん  今日は

松は暑いです
そちらも剣山へ行かれましたか
霧と小雨模様の剣山は涼しかったでしょ?
私も先日アカリプタさん、keitannさん reikoさんと花の剣山を堪能して来ました

剣山のカニコウモリ、シコクフウロ、クガイソウ、テンニンソウの群落は規模が大きいですねえ

で・・・
こちらも又々この土日に剣山へ行って来ました
花とは無縁のマーシーさんとですから目的はテント泊と無粋な歩きです

土曜日は剣山にザックをデポして次郎笈から奥槍戸山の家までピストンし、一ノ森野営場でテント泊しました

日曜日は一ノ森から少しマニアックな東尾根ルートで肉淵峠〜榧(かや)の丸〜日奈田峠をピストンしました

この尾根は樫戸丸〜高城山〜砥石権現へと続く尾根で、当然この尾根を繋ぐ布石です

今年の5月にマーシーさんと奥槍戸山の家から那賀山地を縦走しましたが、その北側を繋ぐルートが奥槍戸山の家から次郎笈〜剣山〜一ノ森〜肉淵峠〜榧(かや)ノ丸〜日奈田峠です

思ったより天気は思わしく無く、夕焼けや星空、朝焼けの撮影用に持って行ったカメラは不発でしたわ

でも、酷暑の下界とは違った涼しい夏山を味わって参りました

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-7g-kanpu-east.htm



33505.Re: 剣山キレンゲショウマ!
名前:エントツ山    日付:2020年08月11日(火) 14時20分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB

裏側から見る厳しい次郎笈  一ノ森から東尾根へは荒れており少し難しい 日奈田峠から一ノ森(中央奥)へ引き返す


次郎笈から奥槍戸山の家へのルートは初めて歩きました
勿論、一ノ森から東尾根へ入るのも初めてでした

やはり初めて歩く山のルートはワクワクします

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-7g-kanpu-east.htm



33516.Re: 槍戸山
名前:ヘキチョウ    日付:2020年08月10日(月) 21時32分
Original Size: 800 x 640, 165KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 158KB

エントツ山さんこんばんは

なんと私たちも9日(日曜)に剣山付近をうろうろしてました。

一の森の東にのびる尾根が素敵だなあと眺めていたのですけど、そのはるか先にエントツ山さんがいたのですか。

今回は、剣山に行っても時間切れや体力切れで、いつも行けなくなる槍戸山を目的地にして
キレンゲショウマやお花畑をほどほどにし、魅力的な寄り道の誘惑を退け直行しました。

この日の午前中はラッキーにも一の森と槍戸山辺りだけが雲に覆われることがありませんでした。
剣山と次郎岌の山頂は度々雨雲がかかっていたのに。

一の森から槍戸山の稜線は、白骨林萌えの私にとって最高の景観でした。

槍戸山へは、先日教えて頂いた奥槍戸の家付近の林道から行こうかとも考え、調べていると
エントツ山さんの登山記がヒットしました。やはりアクセスがあまりに遠いので止めたのですが

一の森の東の風景を見て、次は富士の池の方からも行きたいと思いました。


どの白骨林も良すぎて選べないです



33517.Re: 槍戸山
名前:ヘキチョウ    日付:2020年08月10日(月) 21時38分
Original Size: 800 x 219, 154KB Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 163KB

一の森から槍戸山に半分くらいのところで次郎岌の深い谷が見えます

尾根は笹が大層生き生きしていました



33518.Re: 槍戸山
名前:ヘキチョウ    日付:2020年08月10日(月) 21時41分
Original Size: 600 x 786, 166KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 580 x 797, 142KB

五葉松の巨木もかっこよかったです



33519.Re: 剣山界隈 (槍戸山と次郎笈)
名前:エントツ山    日付:2020年08月11日(火) 11時50分
Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 98KB Original Size: 900 x 675, 156KB

次郎笈南肩部から一ノ森〜槍戸山  冬場の槍戸山付近から次郎笈 槍戸山尾根の五葉松

ヘキチョウさん
アトリエBBパパさん   今日は

昨日は山の日だったのですが暑いのでNHK・BSの山番組を見ておりました
剣山クラスの標高になると風が涼しくて気持ちがいいですねえ
まさに天然クーラーです

土曜日、テン場で夜中に鹿が次々現れてピーピーと警戒音を出し続けるのでウルサくて、おまけに雨風でツェルトがパタパタと風に煽られて良く寝れませんでした

夜中に星が出ていないかチェックしたり、朝方雲海が出ていないか外を覗いたりして散々な夜でした
何せ一ノ森から見る日の出と雲海は四国でも指折りの美しい風景なのです

日奈田峠から一ノ森のテン場に帰って来たのが13時30分頃でしたので案外ニアミスに近かった様ですね

一ノ森の幕営地・野営地(こんな用語を使うとクリちゃんには分からないかも)はヒュッテからは見えない場所にあり一般にはあまり知られていない様です

西島駅の右手にある幕営地は剣山ヒュッテに電話すると特に管理者は存在せず自由に使える様です


次郎笈から見る一ノ森〜槍戸山の稜線は写真にある様に平凡ですが、逆に槍戸山から見る白骨樹越しの次郎笈や剣山は美しい稜線ですねえ

以前は結構笹薮が酷い尾根でしたが、ヘキチョウさんの写真を見る限り随分と歩き易くなっている様ですね

鹿はリョウブの皮が好物なのですが、剣山界隈ではダケカンバの幼木が軒並み齧られて枯れてきていますわ

懐かしい槍戸山のレポ 有り難うございました

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-7g-kanpu-east.htm



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb