[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





32798.玉取山北尾根直登 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2020年02月11日(火) 22時52分
Original Size: 800 x 465, 273KB Original Size: 800 x 450, 164KB

エントツ山さん 今晩は〜

今日は久しぶりにいい天気でしたねぇ。

玉取山に行ってきました。
上猿田の村落の上部から玉取山まで伸びている尾根に、県道から
取り付きました。

植林と自然林が半々のこの尾根は、右手の細尾根を外さず登って行けば
いいんですが、思ったよりも急な尾根でした。

途中、大カツラの巨木も見てきました。
林道合流地点で、林道を10分程歩いた所に、四国一と言われるカツラの
木がありました。幹が数本に分かれていて、ひこばえが沢山生えていました。迫力ありましたよ。

その後、尾根に帰り、頂上まで登りましたが、段々と急峻になり、雪も
あり、滑って危ないので、チェーンアイゼンを点けました。

玉取山からは、のこ前、エントツ山さん達と行った兵庫山等県境山脈の
山々が見渡せました。

頂上から猿田峠への下りの稜線はブナの林が綺麗でした!
また、大岩も次々現れて、登ったり下りたり、変化がありました。
大森山から佐々連尾山の稜線や赤石三系や峨蔵山、赤星山等が、今日は
クッキリでした!

写真は玉取山北尾根取り付き口です。



32799.Re: 玉取山北尾根直登
名前:伊予の鈍亀    日付:2020年02月11日(火) 22時55分
Original Size: 450 x 800, 165KB Original Size: 800 x 450, 161KB Original Size: 800 x 449, 164KB

写真1;玉取山大カツラ
  2;尾根上部
  3;玉取山頂上



32800.Re: 玉取山北尾根直登
名前:伊予の鈍亀    日付:2020年02月11日(火) 22時59分
Original Size: 800 x 449, 165KB Original Size: 450 x 800, 165KB Original Size: 800 x 450, 164KB

写真1;大森山方面
  2;こんな岩場もありました
  3;1274メートルピーク



32802.Re: 玉取山北尾根直登
名前:エントツ山    日付:2020年02月12日(水) 15時32分
Original Size: 900 x 652, 164KB Original Size: 390 x 292, 50KB Original Size: 600 x 800, 149KB

こんな周回も面白いかも  玉取山で面白いのは南側の県境尾根ですね 


伊予の鈍亀さん  今日は

今朝東京の兄貴を新居浜駅に送った後、お袋さんの所を訪ねて先程高松に帰って来ました

これから又当分の間、高松と新居浜の二重生活となります

玉取山の北尾根と言うか北西尾根を車道取り付きから周回されたんですね
いつもながら面白いコース取りを考え付くものだと感心します

玉取山は南側の県境尾根に岩場があり面白いので先日の天堤山〜兵庫山の尾根を使った周回ルートを考えてみました

玉取山は石鎚〜剣山縦走の6日目に通過しましたが、前々日、野地峰で水場が涸れており往生しました
野地峰を翌朝出発して例の大登岐山の藪を這い上がりに手間取り結局5日目は玉取山に到達出来ずに細尾根でビバークしました

玉取山の手前で岩場があり、ここも結構面白かったです

大カツラを見て来ましたか
道路に標識がありいつも気になっているのですが今まで見る機会が無く通り過ごしていました

亀吉さんから玉取山の北尾根を歩くって聞いていましたがイメージが湧きませんでした
ログを拝見すると成程ちゃんとした尾根が延びておりますねえ

雪が消える頃にマーシーさんとチチ山北尾根の這い上がりや黒森バットレス・スペシャル〜バットレスの周回を致しましょう

その時はハーネスとロープは準備致します

下のURLは石鎚〜剱山縦走時の5日〜6日目、野地峰〜大登岐山〜兵庫山〜玉取山周辺の記録です

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part2.html



32817.おや?
名前:シマチマおいちゃん    日付:2020年02月13日(木) 11時49分
兵庫山〜玉取山の周回プラン、むらくもさんの2011年4月の
ログとよく似とるような・・・

9年たってどうなっとるかレポが楽しみやなあ。


32819.Re: 玉取山北尾根直登
名前:エントツ山    日付:2020年02月14日(金) 09時53分
Original Size: 699 x 438, 162KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 163KB

今日の堂山〜〜(え〜ちゃんからおやつ配給)   高知、宇佐の里山にあったイノシシのヌタ場


坊主さん  お久しぶりです
御父上の介護などで中々遊ぶ時間が取れない様ですね
私の場合は施設のお世話になってからは随分自由になりましたわ

むらくもさんは最近フェイスブックに移行された様でブログは開店休業状態ですね
フェイスブックでお互いやり取りを続けられているんでしょうか

むらくもさんのブログには目次が無いので何時頃、何処へ行ってるのかさっぱりわかりません

伊予の鈍亀さんが車を置いて玉取山へのルートから兵庫山を周回して車に帰るにはあのルートしか思い浮かびませんよね

まあ、思いつきでルートをなぞっただけで、あそこを歩く事は無いと思います

山を歩ける残り時間が少ないのに行きたい所が沢山残っておりジレンマを感じます

先日、高知の宇佐を歩いた時に理想的なヌタ場が二つありました
真ん中の木は人間様が切ったと思うのですが、イノシシが虫を落とすのにスリスリ出来るように丁度の木が残されています

その木がイノシシにスリスリされて杵臼の様になっておりました

又暇を見つけてむらくもさんと遠足に行って下さい


(追伸)
むらくもブログにバックナンバーと言う項目が下の方にあって、2011年4月記録を見ると坊主さん指摘の山行記録が有りましたわ

全く同じルートを逆方向からつむじかせさん、佐々連さんと歩かれてましたね
あの頃はむらくも全盛期時代・・・今は昔・・・
チマチマ隊時代を経てさて、今はピオーネさんと夫婦仲良く歩かれているんでしょうねえ

貴重な過去の記録だけに山行記録の目次があればと残念です


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html


32810.寒風〜笹ヶ峰周回&冬季筒上初登頂 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2020年02月12日(水) 23時20分
Original Size: 800 x 565, 165KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 592, 164KB

@視界のない寒風山頂にて A寒風から笹へ踏み跡のない道を行く B寒風北面の霧氷がぎっしり

エントツ山さん、こんばんは。
いつもながらの遅いレポですみません。

先週末の9日日曜は職場の同僚と石鎚へ行く予定が、山の方がガスっていたので、ロープーウェイ代を出してまで行くことはないだろうと、寒風へ変更。

まずまずの新雪で2時間20分で寒風山頂へ。
ガスで視界が良くないものの午後からは良くなりそうなので、笹まで行ってみることに。
このコース、昨年はリヲンさんとスノーシューを履いて歩きましたが、当日は10p程度の新雪で踏み跡はなく、今回はアイゼン装着で歩きました。

途中の稜線や笹ヶ峰山頂手前の霧氷が素晴らしかったです。
同僚は年に1回程度しか雪山は行かないので、かなりきつかったようですが、なんとか2時間半ほどで笹の山頂へ。

天気も回復し下山のため南尾根を下ると、かなり下まできれいに霧氷が付いており、笹とのコントラストが美しかったです。
橋本さん整備されているのか、南尾根の道は上から下まで綺麗に笹薮が刈り取られ、途中、いくつもの丸太のベンチやロープの整備されており、驚きとともに大変助かりました。



32811.Re: 寒風〜笹ヶ峰周回&冬季筒上初登頂
名前:弁天山    日付:2020年02月12日(水) 23時21分
Original Size: 800 x 598, 163KB Original Size: 800 x 570, 163KB Original Size: 800 x 600, 153KB

C霧氷のトンネルをくぐる

Dガスがとれ笹ヶ峰全体が見えてくる

E笹ヶ峰山頂にて



32812.Re: 寒風〜笹ヶ峰周回&冬季筒上初登頂
名前:弁天山    日付:2020年02月12日(水) 23時23分
Original Size: 800 x 616, 160KB Original Size: 800 x 616, 160KB Original Size: 800 x 608, 163KB

F冠山、平家平が見える

G笹ヶ峰南尾根は下の方まで霧氷が着いている

Hよく整備された急な南尾根を下る サラサラの雪で何回もこけましたよ〜



32813.Re: 寒風〜笹ヶ峰周回&冬季筒上初登頂
名前:弁天山    日付:2020年02月12日(水) 23時26分
Original Size: 800 x 571, 162KB

Gの写真貼り間違えましたので修正
 下まで霧氷の着いた南尾根 笹とのコントラストがきれい



32814.Re: 寒風〜笹ヶ峰周回&冬季筒上初登頂
名前:弁天山    日付:2020年02月12日(水) 23時30分
Original Size: 800 x 428, 164KB Original Size: 800 x 616, 157KB Original Size: 800 x 600, 160KB

I今回の筒上山への行程図 J初めは県道歩き 筒上山が見える K尾根道から見る瓶ヶ森 今日は雪が見えない

11日の祝日は、今週はまたも気温が上がり暖かい雨で、せっかくの雪が全て融けてなくなるではないかと危惧し、日曜の疲れもあるので迷いましたが、結局雪を求めて山へ。

冬季にまだ行ったことのない山ということで筒上山を検討。
今季のように雪が少ないのなら簡単に行けるのではないかと思いここに決定。

寒風山トンネルを越えて高知県道石鎚公園線を車で走らせ、伊野町寺川のキャンプ場を過ぎると道路正面に赤い鉄柵が…
が〜ん!この県道が冬季閉鎖されているのを知らなかった…(当たり前と言えばそうかも)
どおりで、ネットで探しても冬に筒上山へ登った記録が少ない訳だ…

結局、県道を名野川に入る県道のカーブの登山口まで40分ほど歩きました。
さらに、追い打ちとして、食料のパンをザックに入れるのを見事に忘れ、あらかじめ入れておいたカップ麺とつまみのお菓子とゼリーのみ持って登ることに。

雪は登山口から数p積もっており、尾根道の登山道はたくさんの木の根っこが雪に隠れており、よく滑りました。
傾斜が急になるとジグザクの笹薮道となり、所どころ倒木で道が消え、何カ所か迷いました。
積雪は10pくらいなのでまだなんとか道は分かりましたが、これ以上雪が多いと多分わからなかったと思います。

出発から3時間で縦走路にようやく出会い、岩黒山とのコル部までのトラバース道も積雪10p以下で普通に歩けましたが、もし雪が多ければ危険な斜面であろう場所が随所にありました。
コル部から山頂までは標高差300mで、小1時間もあれば登れると思ったのが大間違い。
北斜面でサラサラの雪が結構残っていて時間がかかってヘロヘロになり、山頂まで結局1時間20分もかかりました。(計4時間40分)

ようやく着いた山頂部はよく陽が当たって雪もほとんどなく、10年ぶりここに来ましたが、晩秋とほとんどかわらない景色でした。
石鎚もよく見えましたが、本当に雪ないですね。
下山の理想としては鎖場を下って手箱山頂まで行き、手箱登山道を大瀧まで下る周回するのがいいのでしょうが、凍った鎖場を下るのは怖いし、既に14時を過ぎていたので、元来た道を下山。

時間短縮するため岩黒とのコル部まで下らずショートカットして雪の笹薮を下るも、雪が少なくアイゼンの歯が笹に引っ掛かって転倒し2回転も転がりました。さらにストックも曲がるおまけまで…
危なかったのはそれぐらいで17時半に駐車場に無事到着。

今回、何とか日没まで戻れましたが、この山は例年の雪深さなら、自分の実力では到底日帰りはまず無理だと感じました。



32815.Re: 寒風〜笹ヶ峰周回&冬季筒上初登頂
名前:弁天山    日付:2020年02月12日(水) 23時34分
Original Size: 608 x 800, 165KB Original Size: 800 x 599, 164KB Original Size: 607 x 800, 161KB

L中途半端な量の雪の笹藪を進む

M筒上山頂に向かう稜線の下は金山谷 滑り落ちると助からない

N山頂間近にある意外と深い雪壁を登る



32816.Re: 寒風〜笹ヶ峰周回&冬季筒上初登頂
名前:弁天山    日付:2020年02月12日(水) 23時35分
Original Size: 800 x 556, 163KB Original Size: 800 x 593, 162KB Original Size: 800 x 599, 162KB

O山頂はよく陽が当って雪はほとんどなかった

P石鎚から鞍瀬ノ頭までの山並み これが2月の景色か?

Q手箱山 時間があればここに行って下山したかった



32818.Re: 寒風〜笹ヶ峰周回&冬季筒上初登頂
名前:エントツ山    日付:2020年02月13日(木) 22時30分
Original Size: 900 x 675, 103KB Original Size: 900 x 675, 119KB Original Size: 900 x 508, 173KB

 伊予富士から手箱山・筒上山   伊予富士から石鎚山  伊予富士から赤石山系


弁天山さん   今晩は

寒風山〜笹ヶ峰は雪は少ないけど霧氷が発達してたから歩き甲斐がありましたよね
寒風〜笹の縦走尾根を2時間半かけると同僚の方も疲れ方が違って正解でしたね
今年も雪が少ないので冷え込みを狙って霧氷を楽しむしか無さそうです
私は今季一度もまともなアイゼンを履いておりません
冬靴も出動ゼロです

筒上山へは雪が深いと行けなかったかも知れませんね
冬の石鎚公園線と言えば白猪谷から伊吹山が相場ですよね
筒上山まで日帰りで中々行けませんわ

弁天山さんが歩いたのは5月にシロヤシオを見に行くルートですね
少し日が長くなりましたので1時間程余裕が出来ましたねえ

食糧をコンビニで買って、車に乗る時にすぐザックに入れないと悲劇が起こります
私も良く忘れるので、前日家にあるスナック類を行動食用にザックに入れておきます。(殆どそのまま持って帰りますが・・・)

以前マーシーさんと塩塚峰から剣ノ山周回をした時にザックそのものを玄関に忘れて、登山口でバックドアを開けると何も無い!
登山口に自動販売機があったので取り敢えずジュース類を買って、車に有った百円ショップの保冷袋をスリングで吊って歩きましたわ
マーシーさんがおいしそうにラーメンをすすっていたのを恨めしそうに眺めていました

まあ、お互い無事で下山出来たら良しとしましょう

火曜日は天気が良かったので伊予富士へ行ってきました
ギリギリ霧氷が残っておりました
空気が澄んで見通しが良かったので、チチ山の別れから冠山までの稜線から顔を出す赤石山系を眺めておりました


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html


32807.寒風山 返信  引用 
名前:toshi    日付:2020年02月12日(水) 19時50分
Original Size: 800 x 533, 140KB Original Size: 800 x 533, 127KB Original Size: 800 x 533, 150KB

エントツ山さん こんばんは!

昨日は寒風山へ行ってきました。風もあまりなく、霧氷も少なめで薄っ
すら付いた霧氷が風が吹くとパラパラと散って、ダイヤモンドダストみ
たいできれいでした。写真ではよくわかりませんが。快晴でしたが、思
ったより人は少な目でした。今年の雪山はもうダメでしょうか?

変わり映えしない写真ですが・・・。
ではまた。



32809.Re: 隣りに居たよ
名前:エントツ山    日付:2020年02月12日(水) 20時26分
Original Size: 900 x 508, 159KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 506, 160KB

  寒風山(09時30分)   寒風山(12時55分)    石鎚方面

Toshi ちゃん  今晩は

何だい  昨日は隣りに居たんだ
08時30分に登山口に着いて登り始めた
桑瀬峠まで霧氷は皆無だったよね

寒風山の岩壁は09時30分見た時は結構白かったんだけど、帰りの12時55分に見ると殆ど融けて谷筋の白い線が残ってた

こんな状態でも12本爪アイゼンにピッケルを持って来てる人も居たわ
私は折角チェーンスパイクを持って来たからそれを使いました

今年は冬靴、アイゼン、ピッケル、スノーシューの出番が無さそうやねえ
冬タイヤも先日笹ヶ峰・南尾根へ行った時雪が林道に無く岩がゴロゴロしていてパンクした 

この暖かい雨で更に雪が融けるからもう春山を待つ方が硬い様な気がする
それか大山とか北の方に遠征するしか無さそうですね

客船クルーズだけは止めとこうね

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part2.html


32803.真っ白の大山 返信  引用 
名前:ヒコーキ3合    日付:2020年02月12日(水) 16時34分
Original Size: 850 x 682, 176KB Original Size: 850 x 683, 117KB Original Size: 850 x 638, 156KB

エントツ山さん  今日は〜
いつもお忙しい中での、ご活躍!拝見させて頂いてます。感謝!

昨日は絶好の大山日和に、5号さん、 Wちゃん、初めての白ちゃんと真っ白い大山に行って来ました。

前日の雪、新雪でとても初々しい真っ白でした。
2合目あたりで、5号さんの膝上くらいの積雪でーす
8合目あたりは、まるで海の感じで、雪が波の様にかたまっていました。
毎年のように、頂上から、滑るスノーボーダーもいて感動!!!
剣ヶ峰のガスがとれ、絶景も見れて最高にステキな真っ白いだいせんを楽しめました。

雪を待っていた、スキーヤーや登山者で、駐車場はスゴーイ満杯でした。
足の痛い私ですが、なんとか皆さんについて行けて大満足でーす。♡♡♡

今年も、ぼつぼつ頑張れそうでーす。
よろしくお願いします。

5号さん2合目
4人でヒコーキ
白ちゃん、 Wちゃんと三鈷峰



32804.Re: 真っ白の大山
名前:ヒコーキ3合    日付:2020年02月12日(水) 16時37分
Original Size: 850 x 638, 159KB Original Size: 850 x 638, 84KB Original Size: 1191 x 842, 159KB

写真追加します。

8合目の波のような雪
Wちゃんヒコーキ
芸術的山小屋の雪



32805.Re: 真っ白の大山
名前:ヒコーキ3合    日付:2020年02月12日(水) 16時52分
Original Size: 850 x 638, 57KB

写真追加します

ステキな剣ヶ峰



32808.Re: 真っ白の大山
名前:エントツ山    日付:2020年02月12日(水) 19時56分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 157KB

剣ヶ峰付近から弥山を振り返る   剣ヶ峰付近から三の沢、二ノ沢、一の沢(ひだりから)  天狗ヶ峰


ヒコーキ3号さん 五号さん
Wさん 白さん         今晩は

昨日の好天気に大山でしたか〜

犬返仲間の鈴木さんと真鍋さんが同じ日に大山へ行くと言ってました
四国の山が雪不足なもので、大山の雪の量を心配しておりましたが流石日本海側は雪たっぷりですね

毎年の様に冬の大山へ行ってましたが、今年は雪不足の先入観で気が進まず躊躇しておりましたのでヒコーキ3号さんの大山レポ、嬉しいです

シロさんは大山初めてとの事、さぞ感激された事でしょう
女3人にヒコーキ5号さんが入ってくれて心強かったですね
歳を取ると女性の方が強いのでよく山で男性一人、女性8人位のパーティに遭遇します
そんな時、リーダー格の男性に同情します
男1人だと女性3人が限界ですね

大山は風が強くシュカブラ(風紋)が出来て波の様です
それに昨日は霧氷も厚く付いて魅力的ですねえ

川之江からだと大山登山口まで3時間程かかりますが、天気の良い冬は大山が間違い無いですわ

大山は石鎚山の次に奥が深くて好きなので色んな季節に色んなルートを歩いています
6月は一ノ沢〜弥山とか三ノ沢〜槍ヶ峰などは色んな花が咲いて素晴らしいです
秋は秋で甲ヶ山〜船上山のブナが何とも言えません

ヒコーキ3号さんも足に故障をかかえているんですね
私の長兄も膝が悪くて山歩きが出来ず、もっぱら最近は遍路歩きをやっております

誰もが5号さんの様に韋駄天にはなれませんが、自分の体調と相談しながら息の長いアウトドアを楽しみたいですねえ

冬の大山レポ ありがとうございました

エントツ山 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html


32801.兵庫県 小野アルプス縦走 返信  引用 
名前:ナッチー    日付:2020年02月12日(水) 06時42分
Original Size: 900 x 563, 162KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 151KB

エントツ山さん こんにちは

山と元気の会20名で小野アルプスに行っていました
アップダウンの繰り返しが続く登り甲斐のあるハイキングコースでした

ここで一句

斜度45度こわごわ登る四つん這い
青空に岩場登頂跳ねる友
登山口池にコハクチョウ始め良し
1日で8座縦走聞こえ良し
低くとも縦走満喫小野アルプス

当日のログ
紅山岩場 本日のハイライトです
登山口のコハクチョウ(カメラマンがいっぱい来ていました)

                 型落ちフェニックス



32806.Re: 兵庫県 小野アルプス縦走
名前:エントツ山    日付:2020年02月12日(水) 17時11分
Original Size: 900 x 508, 162KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

伊予富士の どこが富士かと 仰ぎ見る  眺めやる 全ての山を 我征す  雪が無い 霧氷頼りの 冬の山


ナッチーさん
型落ちフェニックス パパ  今晩は

お〜〜 山と元気の会で小野アルプス(兵庫県)へ行ってきましたか〜
前会長が亡くなられて会の存続を心配しておりましたが、新しい体制で山行計画も充実して安心しました

「低くとも アルプスの名に 20名」
ご当地アルプスでは日本一標高が低い連山らしいですが、20名の参加とは盛況でしたね
やはり企画が良いと参加者も増える様です

「コハクチョウ お前も来たか 海渡り」
小野アルプスって瀬戸大橋を渡って兵庫県まで遠征ですよね
ここはコハクチョウが越冬する南限地らしいですわ
お互い海を渡った者どうしエールを送り合ったんですね

「山仲間 45度の 数珠つなぎ」
小野アルプスは低山ながら変化に富んでアップダウンもあり歩き甲斐がありそうですね
紅山の岩尾根傾斜、厳しそうです 確かに岩が紅色してますねえ

「日帰りで 8座縦走 胸を張り」
え〜〜 八座もピークがあるんですかいな
昨日歩いた伊予富士なんてたった一座ですがな ええんか〜

「晴天も 夜歩きすれば 意味が無い」
小野アルプスの晴天歩きは爽快ですよね
こちらは3回続けて夜歩きとなりました〜〜
まあ、星空とか街の灯りが見えて良かったと言えばそうなんだけど・・・

小野アルプスのレポ ありがとうございました
344伍長に川柳レポの指導を宜しくお願い致します


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part2.html


32791.Re: 伊予鉱山 返信  引用 
名前:マーシー    日付:2020年02月11日(火) 15時54分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 162KB

写真追加

もうひとつ、八巻山の北側にも鉱山跡があります(これはホンマもん)ので行ってみましょう。(写真中・右)



32792.Re: Re: 伊予鉱山
名前:マーシー    日付:2020年02月11日(火) 15時55分
Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 165KB

写真追加



32793.Re: Re: 伊予鉱山
名前:マーシー    日付:2020年02月11日(火) 16時26分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 160KB

通行止め情報

二ッ岳登山口への林道は、工事中のため平日と第1,3土曜は通行止めになっていますのでご注意を。



32794.Re: 伊予鉱山
名前:マーシー    日付:2020年02月11日(火) 17時52分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 640 x 480, 162KB

コレも追加

三回目に通ったときは社はなかったです。10年以上前のことです。



32796.Re: Re: 伊予鉱山
名前:伊予の鈍亀    日付:2020年02月11日(火) 21時21分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 165KB

マーシーさん 今晩は〜

昔の写真を見てみましたら、似たような祠の写真がありました。
あの頃(2010年6月)は闇雲に登って、写真を撮っていました。
廃墟の写真もありました。
マーシーさんの写真の赤い屋根の建物と同じとは思えないのですが。
河又から東赤石へ行った時の写真のようです。
10年前の写真なので、今はどうなっているんでしょうね?



32797.Re: Re: 伊予鉱山
名前:エントツ山    日付:2020年02月11日(火) 21時29分
Original Size: 900 x 506, 164KB Original Size: 900 x 506, 163KB Original Size: 900 x 508, 159KB

山歩きは景色の良い昼間に限るぞね

マーシーさん  今晩は

伊予鉱山の場所情報ありがとう
地図のマークを見ると、以前 浦山川を遡行した時に伊予鉱山近くまで行ってるじゃんかいさ
その時は話題にも上ら無かったから全く気付かなかった

それと、今回下山した時にすぐ近くを通ってますね
まあ、真っ暗で何も見えなかったんだけど

ちゅうことは伊予鉱山だけ行っても運動にならないわ
二ッ岳とセットでここを歩くしかないね

東赤石の北面に鉱山跡があって昔、近くに行った事があるような・・・無いような・・・

以前は結構北側から東赤石に登ってたけど今は林道が封鎖されてからは道が荒れてるだろうねえ

今日までが晴天予報だったので霧氷期待で伊予富士へ行ってきました
ポカポカ陽気でまったり歩いて何か物足りなかった

この所夜遊びクセが付いてしまい、まっとうな登山が出来ない体になっちまったよう〜〜

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-1g-kumatakayama.html


32788.初芽成谷アイス 返信  引用 
名前:としぞ〜    日付:2020年02月11日(火) 09時44分
Original Size: 480 x 640, 107KB Original Size: 320 x 640, 44KB Original Size: 320 x 240, 28KB

えんとつ山さんこんにちは!
お久しぶりです。
先日、しんくんとシマさんとウイガナル谷へアイスクライミングに行ってきました。
大滝登攀とここからしか見れない絶景に感動しました。
大満足で帰りました^_^



32795.Re: 初芽成谷アイス
名前:エントツ山    日付:2020年02月11日(火) 20時45分
Original Size: 880 x 587, 189KB Original Size: 506 x 900, 162KB

冬場は二の鎖小屋下から入るんですね  こちらはまったりと伊予富士でした


Toshizo さん  今晩は

あいや〜〜 凄い絵じゃんかいさ〜
初芽成谷(ういがなるたに)って冬に登山道から滑落してる谷ですぞ
そこを逆に這い上がったと?

Toshizo さんとシマちゃんの記録を拝見しました
「鉄人シマちゃん」と「怪人しんクン」に「風雲快男児としぞ〜さん」トリオかいな

三人の若さ、体力、技術、勇気 痴性は見上げたもんじゃ 知性? それは知らん!

シマちゃんは職人や
しんクンは芸人や
この二人から人生を学ぶ事が多いやろねえ  いい仲間を持ったわ

Toshizo さんも確か去年の2月に初芽成谷やってるし、数年前にも八丁から水平道へ入って上側を這い上がってたよね

こんな記録を見てるとムズムズしてくるけど・・・・歳や・・・
夜歩きをチマチマして遊んでますわ

当たり障りのないヤマップ記録が沢山増えて来ている中で本気モードで刺激的なジャンルを3人に期待してるからね〜〜〜


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-1g-kumatakayama.html


32774.峨蔵山北斜面の水平道を行く 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2020年02月09日(日) 19時54分
Original Size: 634 x 800, 346KB Original Size: 800 x 450, 150KB

エントツ山さん 今晩は〜

エントツ山さん、マーシーさん、能智さん、お疲れ様でした!
今回も、エントツ山さんプロデュースによる、マーシーさん企画で行って
参りました。

峨蔵山北斜面の水平道は、一昔前にある本で見てから行ってみたいという思いが
起こりましたが、長年夢叶わず最近では思い出す事もなくなっておりました。
マーシーさんの企画で、やっと、夢が叶った様な気持ちです。
マーシーさんは以前、歩いた事があるという事で、またまた、
頼りにしていましたが、水平道だからと、気楽に考えていた我々が甘かったです。

黒岳の東(程土野越)に続く熊鷹山の尾根を登り、大窓のコルへと下り、
大窓から水平道が始まっています。
熊鷹山から大窓までの尾根もなかなかの岩場でした。

最初こそ、綺麗に石積んだ広い道が続いていますが、やがて、崩壊箇所
が次々と現れる・・・
橋がない場所は一旦、沢に下ったり(男性陣の皆さん、か弱い女性の為に
ロープを何度も出して下さりありがとうございました!)
雪の斜面を渡るのも、大変でした!

「誰だ、こんな所に行きたいなんて言ったのは!」なんて、エントツ山
さんに怒られましたけど(笑い)、もう二度と行けないし、行こうとも思わない・・・そんな厳しい所でした。
マーシーさん企画に感謝です!

今回も、ヘッドランプを点けての歩きとなりました。
連続、3回目です。
登山口に着いたのは、9時を過ぎておりました。
所用時間は、13時間。
今日も満足、楽しかった〜

写真は高架下の取り付き口



32775.Re: 峨蔵山北斜面の水平道を行く
名前:伊予の鈍亀    日付:2020年02月09日(日) 19時59分
Original Size: 800 x 450, 163KB Original Size: 800 x 449, 164KB Original Size: 800 x 449, 163KB

写真1;熊鷹山尾根を行く
  2;熊鷹山の標識、エントツ山さんが取り付ける
  3;大窓到着



32776.Re: 峨蔵山北斜面の水平道を行く
名前:伊予の鈍亀    日付:2020年02月09日(日) 20時03分
Original Size: 800 x 450, 165KB Original Size: 800 x 450, 164KB Original Size: 800 x 450, 164KB

写真1;石積みの水平道でマーシーさん
  2;同じく、能智さん
  3;水平道を行く



32777.Re: 峨蔵山北斜面の水平道を行く
名前:伊予の鈍亀    日付:2020年02月09日(日) 20時10分
Original Size: 800 x 449, 156KB Original Size: 800 x 450, 161KB Original Size: 800 x 449, 163KB

写真1;廃屋で(ストーブで温まる?)
  2;崩壊箇所を渡る
  3;同上



32781.Re: 峨蔵山北斜面の水平道を行く
名前:エントツ山    日付:2020年02月10日(月) 19時11分
Original Size: 686 x 584, 163KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 164KB

夜歩き三連荘の山域    熊鷹山の標識 新旧交代の図  確かに1000m付近に沿って水平道が続く

伊予の鈍亀さん
マーシーさん
能智さん   今晩は

伊予の鈍亀さん ログ地図と山行記を纏めて下さってありがとうございました
「今回だけは夜歩きを止めようや」とマーシーさんにキツく言って「は〜〜い」と答えながら時間計画を作成してくれました
全くダメでしたねえ

まあ、参加の皆さんも私を含めて半信半疑よりは3信7疑位でほぼ信用せず強力なヘッドランプを用意してました
全く予想通りでしたねえ

今回のテーマは3年前に置いた熊鷹山の山頂標識を新しい物に取り換える事と、水平道を歩いてマーシーさんお勧めの鉱山跡を訪ねる事でございました

熊鷹山まで4時間、そこから大窓まで1時間
その後の水平道の長かった事!
行けども行けども水平道は谷へ深く入り込んで直線距離が延びません

でもこんな場所に上部鉄道の様な立派な石垣があって感激でしたねえ

その内、心配していた崩壊地が現れ能智さんが持って来たお助けロープが役に立ちました
あのロープは一人歩きをする能智さんの安全の為、私が以前プレゼントした物でしたが、それが我々の安全に寄与してくれました

肝心の鉱山跡と思われた建物は何かの作業現場跡でしたわ ガッカリ

その後も崩壊地が続き、時々現れる石垣に水平道を歩いているんだと慰めながら冒険は続きました
石垣が残っている場所は沢部で橋があった痕跡の様でした

その内、日が暮れてヘッドランプの登場となりました
最近のヘッドランプはLEDの進歩でとても明るく、広範囲に照らしてくれるので夜でも安心 安心〜〜♪

ただ敬天ノ滝上流部の渡渉点あたりからのルートがわからず手間取りましたが、ここはスマホのジオグラフィカに助けられてました
兎に角、破線の登山道に合流する方角と距離が大まかに分かるので安心ですねえ

まあ、どんな状況にも安全にクリア出来る仲間との歩きは楽しい物でした

3年前の熊高山への記録は下のURLです

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-1g-kumatakayama.html



32782.Re: 峨蔵山北斜面の水平道を行く
名前:エントツ山    日付:2020年02月10日(月) 19時14分
Original Size: 891 x 750, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB

峨蔵山北斜面の水平道 美しいと思える程の石組だ   谷部の橋梁部が崩壊している

水平道に入ってこんな場所にある石垣に皆さん感激しましたねえ
ところが、やはりここは北斜面! チチ山北面の「炭の道」同様に崩壊が進んでおりました

この水平道を歩くには多少ワイルドな歩きに慣れた方でロープも安全の為に必要です

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-1g-kumatakayama.html



32783.Re: 峨蔵山北斜面の水平道を行く
名前:エントツ山    日付:2020年02月10日(月) 19時19分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB

鉱山跡と思われた建物は作業現場小屋跡だった 水平道が細々と続く 橋梁部はほぼ崩壊地

水平道の前半は結構石垣も残っており快適でしたが、これは全行程の4分の1程でした

以前からマーシーさんに峨蔵山の北斜面に綺麗な水平道があり、鉱山跡もあるんですよ 是非歩きましょうよ と誘われてはおりました

結局、水平道から見える建物は下に下りて確認してみるとプレハブの残骸ですが、ストーブや風呂場などもあって長期間何かの作業目的で滞在した場所だと思われます


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-1g-kumatakayama.html



32784.Re: 峨蔵山北斜面の水平道を行く
名前:エントツ山    日付:2020年02月10日(月) 19時24分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB

断崖に切り開かれた水平道 崩壊地はロープを使って安全ルート こんな道が現れるから喜ぶが直ぐに裏切られる

中盤に入ると所々に水平道然とした道が現れるのですが長くは続きません

谷を大きく切れ込んで遠回りに進むので左手に見える熊鷹山がいつまでたっても同じ角度で見えます

雪が積もっておりましたが、チェーンアイゼンはこの様な場所では最適で、通常のアイゼンだと爪が長すぎるので岩に引っかけたりして余計に危ないかも知れません

チェーンアイゼンの利点は爪の長さが短くて、爪が沢山あるので斜面のスリップに強みを発揮してくれました

ちなみに全員がチェーンアイゼン装備でした

長〜い水平道を一喜一憂しながら忍の一字で終着を目指します


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-1g-kumatakayama.html



32785.Re: 峨蔵山北斜面の水平道を行く
名前:エントツ山    日付:2020年02月10日(月) 19時29分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 162KB

結構神経を使う場所もあります  こんな場所は皆さん慣れっこです  これも水平道?

水平道を通じて谷部の大崩壊地が一か所あり、手前から谷部へ下がってから又上り返すのに時間がかかりました

他の崩壊地は小規模ですが10mロープを安全確保の為に使う場面もありました

ただ、崩壊気味の傾斜は比較的安定しており、ズルズルと滑る様な場所はそんなにありませんでした

日暮れが迫りますがもう覚悟が出来ているので何て事はありません
安全第一で急ぎません


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-1g-kumatakayama.html



32786.Re: 峨蔵山北斜面の水平道を行く
名前:エントツ山    日付:2020年02月10日(月) 19時47分
Original Size: 900 x 675, 144KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 157KB

見た目程危険ではありません(登山道の破線に向かって進む) 登山道に合流して大いに安心する  ゴールまでは意外と速かった


最近のヘッドランプはLEDの進歩でとても明るくて広範囲を照らしてくれます
今回の必携用具はチェーンアイゼンとヘッドランプと言う事で準備万端!
私は目が悪いのでヘッドランプを額に付けて、その上にライトを一個手に持ちます
予備の意味でも2個持つことは必要ですね

足元は十分に照らして安全なのですが、雪が降っており沢を渡渉してから次の道が見つかりません
平らな所が全て道に見えるのです

こんな時はグループで歩くと手分けして道を探せるので便利です
それと何と言ってもスマホの地図ですね
現在地が分かるので、登山道(破線)までの方角と距離がほぼわかりますので安心感が違います

全員普段から道の無い所を歩き回っているので不安は全くありません
普段から人生の道を外さず登山道を外すのがいいですね

「もうすぐ登山道に合流します」とあちこちからそれぞれ声がします
そこに狙い澄ました様に登山道の標識があると何とも言えない気持ちです

登山道を進むと分岐にロープが張ってあり、尾根道へ行くなと暗示しています
でも尾根道を進むと、崩壊地の工事現場らしき建物があり既に工事は終わっている雰囲気でした

階段を下りると、そこから又登山道が続いて車を置いてある林道(中の川登山口)に下り着きました

達成感が半端ない長歩きでした

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-1g-kumatakayama.html



32787.Re: 宿題が残りました
名前:エントツ山    日付:2020年02月10日(月) 20時13分
Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 165KB

崩壊工事現場の通過点   このすぐ下に鉱山跡〜大窓の標識がある


マーシーさん

地元なので標識にも記されている鉱山跡地の場所を地図上で突き止めておいて下さい

元々伊予の鈍亀さんもこの鉱山に興味深々だった様です

逆ルートで敬天ノ滝方面から伊予鉱山(浦山鉱山)跡を次回ヘッドランプ無しで訪ねましょう

皆さん お疲れさんでした

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-1g-kumatakayama.html



32789.Re: 伊予鉱山
名前:マーシー    日付:2020年02月11日(火) 15時47分
Original Size: 800 x 802, 164KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 165KB

伊予鉱山は敬天の滝の直ぐ横にあり、車で横付け可能で、緑の○あたりです。
林道が延伸されたのでどの程度残っているかは不明。

鉱山カス?が何故か赤の○あたりにたくさん転がっております。



32790.Re: 伊予鉱山
名前:マーシー    日付:2020年02月11日(火) 15時49分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 163KB

写真追加


32769.高瀑へ行って来ました。 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2020年02月09日(日) 16時54分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 57KB

エントツ山さんこんにちわ。今年の高瀑は温暖化で氷結が心配でしたけど、ここだけは別世界でした。登山道も先行者が居てくれたおかげで楽に行けました。所々大きな氷の塊が落ちていたのでまともに当たれば面倒なことになるのであまり滝下にはいませんでした。

http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



32770.Re: 高瀑へ行って来ました。
名前:kurenaikai    日付:2020年02月09日(日) 16時54分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 49KB

林道を歩いていると簡単な吹雪となりました。林道は依然トンネル手前500mで通行止めです。さらにかなり下も崩れる気配があったのでここが崩れると相当な林道歩きになると思います。



32771.Re: 高瀑へ行って来ました。
名前:kurenaikai    日付:2020年02月09日(日) 16時55分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB

登山道はこんな感じでした。雪が少ないので簡易アイゼンしか持っていきませんでしたが十分でした。丸淵手前のコンクリート橋の所は木の根っこごと落ちてきていて完全に道が消えてました。



32772.Re: 高瀑へ行って来ました。
名前:kurenaikai    日付:2020年02月09日(日) 16時55分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB

のぞきの滝と丸淵と高瀑下の滝も結構きれいでした。高瀑下の滝は意外と行く人は少ないです。



32773.Re: 高瀑へ行って来ました。
名前:kurenaikai    日付:2020年02月09日(日) 16時56分
Original Size: 640 x 426, 50KB

先行者の方が連れてきているワンちゃん。人間よりも身軽にたたたたと歩いていきます。この方とは良く山でお会いするので話がはずみました。前も高瀑で会ったことがあります。



32780.Re:2020年 高瀑情報
名前:エントツ山    日付:2020年02月10日(月) 09時47分
Original Size: 678 x 1024, 164KB Original Size: 506 x 900, 165KB Original Size: 900 x 506, 161KB

去年(2019年)の林道状況     去年の高瀑氷結状態

kurenaikai さん  おはようござます

今年は暖かい日が続き高瀑はどうなんだろうって思っていました
フレッシュな情報ありがとうございます

高瀑は毎年先ず林道の状況が気になります
今年も手掘りトンネル手前500mで通行止めなんですね
数年前ににくきゅうさんが行かれた時は諏訪神社から歩かれたって言いますからこの林道情報が大事です

kurenaikaiさんの写真を見ますと今年の暖冬でも冷え込みのタイミングを外さなければ立派な氷結が形成されるんですねえ

去年も暖冬で心配しながら行きましたが、結構氷結してました
ただ手掘りトンネルの手前で通行止めでしたのが、今年は更に500m手前で工事中なんですねえ

水量が適度に少なく、標高が高い場所にあり、主稜線から冷やされていますので絶好の氷瀑となるようですね

数年前にこのワンちゃんに高瀑で会いました
高知の方だったような・・・

犬コロは元気ですねえ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-11g-kaifusanchi.html



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb