[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





29053.(untitled) 返信  引用 
名前:kazashi    日付:2017年11月12日(日) 12時18分
Original Size: 400 x 300, 74KB Original Size: 400 x 266, 74KB Original Size: 400 x 266, 92KB

エントツ山さん、こんにちは!

長崎に単身赴任している同級生が、神戸の自宅に帰る度に
「摩耶山」に登っているのを、「摩耶山、好きやね〜!」と茶化していたのですが、
それなら一度一緒に登ろうと言われて、昨日同じ同級生3人で歩いてきました。

いつも山頂からの写真しか送ってこないので、ただ「見晴らしの良い山」くらいにしか
思っていなかったのですが、山頂までも色々なコースや自然や歴史があって
とても良い山でした。
香川からでも片道2時間くらいですから、見の越へ走るよりも時間的に短いかもしれません。
また違う道を歩こうねと約束して別れた、楽しい一日でした。
http://blog.goo.ne.jp/kazashi01



29061.Re: ここは一発ど〜〜んと六甲全山縦走はいかが?
名前:エントツ山    日付:2017年11月13日(月) 20時25分
Original Size: 900 x 798, 165KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB

 六甲全山縦走の記録じゃぞ      須磨アルプス・馬ノ背   神戸の街が見える菊水山 


kazashi バーナード  今晩は

水曜会そこそこ参加して楽しんでますね え〜こっちゃ!
なにせ仕事の現役時代は忙しいから機会があったら兎に角参加することやね
体が資本やから動かさんとあかんわ

六甲〜麻耶山はあんな大都会の裏山で「うらやま」しい場所やねえ
高松で言えば石清尾(いわせお)・浄願寺山ってとこやで
長っぽそい山脈なので色んな登山口が取り揃っており、バラエティ豊かな場所やねえ

麻耶テルさんの様に神戸に住んでたら電車利用でどこからでも周回出来そうですわ
まあ、私ら四国勢としてはやはり狙いは「六甲全山縦走」やね
チマチマした事は出来ないからド〜〜ンとやるに限る

但し、私は夏に縦走して暑くてたまらんかったわ
春か秋がええわ

下のURLは 六甲全山縦走の記録です
いつかは同級生と一緒にやってちょうよ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-7g-rokkoujyuso.html


29027.御来光の滝 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2017年11月05日(日) 20時58分
Original Size: 266 x 400, 65KB Original Size: 266 x 400, 72KB Original Size: 266 x 400, 71KB

エントツ山さんこんばんわ。今日はお会いできてとても良かったです。まさか会えるとは思っていませんでした。紅葉真っ盛りの御来光の滝は何度着てもいいものですね。また会えることを期待してます。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



29029.Re: 御来光の滝
名前:エントツ山    日付:2017年11月05日(日) 22時39分
Original Size: 1024 x 785, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 640 x 480, 159KB

  今日の我々のルートです   今年のご来光の滝    kurenaikaiさんはナイスな男だった


kurenaikai さん  今晩は

今日はご来光の滝でお会い出来て大変嬉しかったです
何となくセクシーでいい男でしたなあ
良くご来光の滝へ来られている事は滝のアングル取りで岩の上に移動されている所からも想像出来ました

少し紅葉の最盛期からは遅れましたが、本谷の沢沿いは紅葉がいい塩梅でした
愛大小屋までご一緒して頂いてありがとうございました

またどこかの山でお会い出来そうですね

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-7g-takanosuyamaHP.html



29032.Re: 御来光の滝
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2017年11月05日(日) 22時48分
Original Size: 800 x 450, 165KB Original Size: 800 x 450, 164KB Original Size: 800 x 450, 162KB

エントツ山さん、kurenaikaiさん、toshiさん、伊予の鈍亀さんご夫妻
こんばんは〜

今日はお会いできてうれしかったです。
エントツ山さんと同じ土小屋から行くか、面河から行くか悩んだ末、
歩道はいやかもと面河から。登山口から右手にひょっとして御来光の滝に
たどり着くかと進んでみたのですが途中から道が途絶え、
結局面河から登ることに。すっかり1時間ロスして面河山を越えたあたりで
ひょっとしてそろそろエントツ山さんと遭遇できるかもとお電話させていただきました。

愛大小屋手前から下ってお会いできた時はテンション上がりました。
御来光の滝まで下り30分とネットで見ていたらなんと50分もかかってしました。

でも念願のご来光の滝を見た時には感激!昼ご飯を食べて元気になり
ダッシュで登り返し、愛大小屋手前まで1時間で戻ることができました。

そこから2時間足らずで登山口へ。車のある面河茶屋には5時半前にたどり着いて
ヘッドライトを使わずすみラッキーでした。

長時間歩いた一日でしたが大満足でした。



29033.Re: 御来光の滝
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2017年11月05日(日) 22時54分
Original Size: 800 x 450, 158KB Original Size: 800 x 450, 157KB Original Size: 800 x 450, 163KB

追加ですが、3日は寒風山〜笹ヶ峰の縦走をしてきました。
紅葉はずいぶん終わっていましたが、いいお天気で久々の笹ヶ峰は
なかなか素敵でした。南斜面の急登コースは1時間でラクチン。
立派なブナの木々はまだまだ紅葉を楽しませてくれました。



29034.Re: 御来光の滝
名前:伊予の鈍亀    日付:2017年11月06日(月) 00時27分
Original Size: 449 x 800, 163KB Original Size: 800 x 449, 165KB Original Size: 449 x 800, 161KB

エントツ山さん 
kurenaikaiさん
ゆ〜ちゃん、ダーリン、今晩は〜

今日は、エントツ山さん、toshiさん、ザイフリボクさんとご一緒に御来光の滝に
行けて大変楽しい一日になりました。

朝一番に、自念子の頭の稜線付近でストーンリバーさんご夫婦にお会いしました。
霧氷の写真が綺麗に撮れたようですね。

御来光の滝の紅葉、やはり、素晴らしかったですね。
面河川沿いの紅葉や、七釜、魚止の滝等、渓谷の景色も綺麗でした。

滝には、既にkurenaikaiさんが来ていて初めてお会いできました。
愛大小屋への途中、ゆ〜ちゃん、ダーリンにもお声を掛けて戴きました。
実は、丁度あの時、亀美の足が引きつり、動きが取れない状態でした。

エントツ山さん、皆さんにご迷惑を掛けてすみませんでした。
1か月以上のブランクの後の山登りで、体が山仕様になっていませんでした。
これから、少しずつ、元にもどさなくては・・

今日は、紅葉が綺麗だった事と、無事帰れた事に感謝・・

それから、エントツ山さん、一緒に行った黒戸尾根、早川尾根、鳳凰三山のレポを
拝見しました。長い記録、大変でしたね。
忘れかけていた苦しい歩きを思い出しました。

写真
1;少し下からの御来光の滝
2;七釜
3;綺麗な淵



29035.Re: 御来光の滝
名前:伊予の鈍亀    日付:2017年11月06日(月) 00時32分
Original Size: 800 x 450, 162KB Original Size: 800 x 450, 164KB Original Size: 800 x 450, 163KB

写真追加です。
1;toshiさんと
2;崩れた谷を渡る
3;滝下にて



29037.Re: 御来光の滝
名前:エントツ山    日付:2017年11月06日(月) 08時04分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 163KB

へっへ〜 俺たち霧氷を見たもんね  石鎚スカイライン上部もこんな様子 ご来光の滝で会いたかったねえ


ゆ〜ちゃん
ダーリン   おはよう

昨日は面河道〜愛大小屋〜ご来光の滝コースお疲れ様
kurenaikai さんも丁度同じコースで来られてました

新居浜方面からご来光の滝へ行く場合は先ず瓶ヶ森林道〜土小屋経由を考えるよね
川内まで高速料金がかかるし、川内から面河までの道路はいかにも長くて退屈やで
どうせ途中で電話をくれるんだったら事前に打ち合わせて一緒に歩けばよかったねえ
でも山バカ夫婦に会えて嬉しかった ありがとうよ

土小屋から長尾展望所まで約4.5キロ程らしい
確かに歩くには長い距離ですが、下りで少し寒かったので速足歩きだったので50分もかからなかったわ

車でも10分〜15分でしょ
土小屋に帰ってから車回収に往復しなきゃならないし、冷静に考えてみると
歩いて行ってもそんなにロスは無い様に思うわ

こう言う場合は登山口を長尾展望所と考えるのではなく、登山口を土小屋と考えれば気が楽になるし車の来ない紅葉の石鎚スカイラインを歩くのも痛快やで

まあ、兎に角今年の数少ないご来光の滝レポが出来て良かったぞなもし


エントツ山 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-7g-takanosuyamaHP.html



29038.Re: 御来光の滝
名前:エントツ山    日付:2017年11月06日(月) 09時02分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 159KB

軽快な渡渉と暖かいフォロー風景    石鎚御来光の滝   ここを歩く者しか見る事の出来ない石鎚風景


伊予の鈍亀さん  おはようございます

昨日は急なお誘いにもかかわらず、又一か月のブランクにもかかわらず山行を快諾参加して頂きありがとうございました

おまけに運転までして頂き、恐縮し後部座席で久しぶりに酔ってしまいましたわ

私の山行では同年代で中々一緒に歩いて貰える山仲間が不足気味で伊予の鈍亀さん達は貴重な存在です

「急か(セカ)チュウ・亀吉」と「ぽけ〜モン・亀美」の名コンビは絶妙で二人揃えばスーパータートルズにパワーアップするのが見ていて楽しいです
何を言っても笑い飛ばせる山仲間、あと数年お付き合い宜しくお願いします

さて、台風が二つ襲来し石鎚スカイライン通行止めとなったこの秋の「御来光の滝」やっぱり行って良かったですねえ

スカイライン通行止めが背水の陣となり愛大小屋コースが不可避でしたが、返って悩む事も無く歩けましたよね

御来光の滝下から早めに沢に下りた為にちょっとハードな点もありましたが、「常に鍛えていなければ衰える」って高齢者の現実を知る事も貴重な経験でしたよねえ

今年の二月に雪の伊予富士にて toshi さんとの約束をあの時の仲間で無事果たすことが出来ました

伊予の鈍亀さん、ザイフリボクさん ありがとうござました〜

エントツ山 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-7g-takanosuyamaHP.html



29040.Re: 御来光の滝
名前:toshi    日付:2017年11月06日(月) 21時10分
Original Size: 1024 x 683, 92KB Original Size: 1024 x 683, 97KB Original Size: 1024 x 683, 67KB

エントツ山さん こんばんは!

伊予の鈍亀さんご夫婦、サイフリボクさん、kurenaikaiさん
ゆーちゃん・ダーリンさん こんばんは!

昨日はご来光の滝見学ツアー?にご案内・ご参加頂き、有り難う御座い
ました。久しぶりの長丁場で思わぬハプニングもありましたが、無事に
山行を終えることができ、皆様に感謝です。紅葉は少し終わりかけでし
たが、滝の迫力は直に見たものでしか味わえないもので、とても満足し
ています。エントツ山さんには無理なお願いを聞いてもらって感謝感激
雨あられです?。
エントツ山掲示板のお仲間とも会うことが出来、うれしい限りです。
どこかの山でお会いしたら声をかけてください。

2月の伊予富士の写真を見返したら、伊予の鈍亀さん、サイフリボクさ
ん、エントツ山さんと4人の記念写真がありました。
また機会がありましたら、ご一緒させてください。

写真は、林道脇より見た霧氷と西黒森・瓶が森、滝下の虹、夕焼けに石鎚
シルエットです。



29043.Re: 御来光の滝
名前:エントツ山    日付:2017年11月06日(月) 23時45分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 675 x 900, 164KB

渡渉あり           這い上がりあり     ここはゴールでは無かった


toshi ちゃん  今晩は

今日は一人だけお仕事で申し訳ございませんでした
他の退職組は良く寝た事でしょう (約1名前日もよく寝た人がおりましたが・・・)

色々あったけど結論は「非常にお得なご来光の滝への旅」でしたねえ
日の出の瓶ヶ森林道、霧氷、舗装道路歩き、沢への大下り、渡渉、沢這い上がり、滝見物、荒れ沢這い上がり、笹薮歩き、面河道、土小屋道、シメは落日の石鎚と・・・
それに掲示板仲間、ストーンリバー夫妻、kurenaikai さん、ゆ〜ちゃん・ダーリンとの出会い・・・良かったねえ

コースタイムは土小屋へ帰るのが17時頃と踏んでいたのがピッタリでした
石鎚スカイラインのゲート閉鎖時間を気にしないで済んだのでとても気楽でしたわ

約束を果たすって事は気持ちがいいもんですねえ
冬の伊予富士での密約仲間の協力に感謝です

ちなみに toshi ちゃんと今年2月に伊予富士で会った時の登山記は以下の URLです

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-7g-takanosuyamaHP.html



29051.Re: 御来光の滝
名前:kurenaikai    日付:2017年11月09日(木) 14時58分
エントツ山さんみなさんこんにちわ。
御来光の滝から石鎚山登山ご苦労様でした。

土小屋から長尾根まで意外に早く行けるんですね。
来年の新緑の時期ぐらいに私もこのコースで歩いてみようと思います。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/


29052.Re: 御来光の滝
名前:エントツ山    日付:2017年11月09日(木) 19時33分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 640 x 480, 140KB Original Size: 800 x 600, 161KB

御来光の滝を撮影中のkurenaikai さん  黄昏の石鎚を撮影中の toshi ちゃん 愛大小屋尾根から石鎚を眺めるの図

kurenaikai さん  今晩は

石鎚スカイラインは来季(4月)まで閉鎖され、その間には崩壊部や倒木の整備が行われると思います
瓶ヶ森林道も今月末で冬季閉鎖となり静かなる世界に還ります

ゆ〜ちゃん・ダーリンが途中から引き返した面河本谷の沢筋は確か数年前に登山道の整備が行われているってニュースがありましたよねえ
その後、整備は頓挫してしまったのでしょうか

御来光の滝上部の愛大小屋尾根は本谷分岐付近が倒木で荒れてましたねえ
あの辺りの展望岩から見る石鎚は第一幕岩と第二幕岩が迫力の壁を見せて、西沢コース、北沢コースが一望出来ます

夏場の面河本谷はテジロ攻撃で大変ですし、6月はブトが頭の上を旋回しますわ

とするとあの界隈は新緑の頃か秋って事になりますねえ

紅葉が里へと下がって来て近場でもイチョウやプラタナスが美しい季節です

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-5g-sanbonkui.html


29046.白崖コースから三本杭→大ーノ滝へ下る 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2017年11月07日(火) 21時09分
Original Size: 800 x 584, 156KB Original Size: 800 x 644, 163KB Original Size: 800 x 593, 158KB

@今回行程図(愛する会作成) A白崖コースの取り付き B紅葉は今一つ?

エントツ山さん、お久しぶりです。

11/4の土曜は「滑床を愛する会」主催の紅葉鑑賞登山に参加し、南予の三本杭に白崖コースで職場の20代の若者2人と共に行ってきました。
石鎚スカイラインから御来光ノ滝に行こうかとも思いましたが、通行止めだったのですね。こちらにして良かったです。

鬼ヶ城山域は沢登りをはじめかなり歩いていますが、案内のパンフにまだ歩いたことない白崖コースとあったので申し込みました。
以前、この掲示板でおじょもさんのこのコースのレポを見て以来、興味を持っていました。
それと、来年この尾根の西にある滑床渓谷でまだ遡行していない「三ノ俣沢」を遡行する予定で、沢を詰めると白崖尾根に出るためその下見を兼ねました。

当日8時に現地集合してみると、愛する会の方をはじめ一般応募者や松野町役場の方などなんと総勢30人を超える大所帯で、本当に全員完登できるのかなと思いながら出発。
歩いてみると尾根直登のコースでなるほど急な箇所が何箇所もありましたが、夏場に沢登りで何度も高捲きをこなしてきたお陰で、個人的にはさほど危ないとは思いませんでした。
しかし、自分の目の前に、ハイキングレベルと思って普通の底が真平なスニーカーでやってきた超初心者の若い女性がいて、やはり随所で四つん這いになって動けなくなるなど大変で、皆でなんとかフォローして登りましたが、見ているこちらがハラハラしました。

雲と強風で天気が今一だった上、肝心の紅葉については下部はこれからで上部は紅葉していましたが、このコースにはさほど紅葉がきれいな木も多くなく、まあまあといった感じでした。
標高差約600m弱のこの尾根道なら通常2時間程度で登れると思いますが、いろんな年齢・レベルの30人以上の大集団が歩くので超スローペースとなり、結局3時間かかって山頂に。

鹿の食害で全滅した山頂の笹は10年前にボランティアによる笹の移植が行われ、ようやく現在は背は低いですがかなり復活してきました。(20年前に初めて山頂に行った時は背の高い笹だらけで、展望も良くなかった)

下山は有名な「雪輪ノ滝」のある雪輪沢沿いにもう一つの名滝「大ーノ滝」に向けて、道なき道を下りましたが、かつて笹薮だった斜面は今は笹が全滅して、歩きやすくなっていました。
大ーの滝の周辺は急勾配で険しい道ですが、危険箇所は愛する会のボランティアで随所にロープ等が整備されており、皆無事に下れました。

大ーの滝からは雪輪の滝に向けての近道を下り、藤井会長をはじめ愛する会の方々の事前の下見や整備のお陰で、無事全員けがもなく完歩できました。
沢歩きをするようなスローペースだったので、3週間ぶりの山歩きにも関わらず筋肉痛もありません。これからは急なコースを登る時はゆっくり歩くことを心掛ける必要があるのかも。

同行した若者2人は元気で、今回の上りも全くしんどくなく、大ーの滝や雪輪沢のナメの美しさに感動したとの感想でした。
来年の夏は三ノ俣沢の他に、彼らと一緒に雪輪沢を遡行してみたいと思っています。



29047.Re: 白崖コースから三本杭→大ーノ滝へ下る
名前:弁天山    日付:2017年11月07日(火) 21時11分
Original Size: 562 x 800, 162KB Original Size: 567 x 800, 163KB Original Size: 800 x 600, 165KB

C急な尾根道を連なって登る Dなかなかお茶目な子でした E三本杭山頂にて記念撮影



29048.Re: 白崖コースから三本杭→大ーノ滝へ下る
名前:弁天山    日付:2017年11月07日(火) 21時13分
Original Size: 800 x 628, 165KB Original Size: 800 x 591, 162KB Original Size: 800 x 602, 163KB

F山頂の笹もだいぶ復活してきた G雪輪沢周辺の道なき道を下っていく H大ーの滝のすぐ上にある滝



29049.Re: 白崖コースから三本杭→大ーノ滝へ下る
名前:弁天山    日付:2017年11月07日(火) 21時14分
Original Size: 800 x 618, 163KB Original Size: 595 x 800, 165KB Original Size: 800 x 606, 164KB

I大ーノ滝にて J雪輪ノ滝の上部にあるナメ K大ナメ この少し下に雪輪ノ滝がある



29050.Re: 白崖コースから三本杭→大ーノ滝へ下る
名前:エントツ山    日付:2017年11月07日(火) 22時42分
Original Size: 800 x 621, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 163KB

今年の5月に行った三本杭へのGPSログ  石鎚・面河川・本谷   今年もご来光の滝へ


弁天山さん  今晩は

生きの良い20代はハツラツとしていますねえ
自分達にもこんな時期が確かに有ったのですが夢の様に過ぎ去ってしまいましたわ

以前も滑床のイベントに参加されたと記憶しますが、今回も面白い企画を実行に移してくれてますねえ
最近は何か事故などがあると責任問題に発展する事を恐れてこんなフィールド活動に二の足を踏む自治体や地元団体が多いですわ

そんな中でマイナス志向では無くてプラス志向で地元を盛り上げてくれる活動が嬉しいですね

5月にこの辺りを歩いた地図に沢などの名前が記されていますので参考に貼り付けます
5月にはシャクナゲの爆発があり堪能させて貰いました
三本杭から北側に進むとブナが多くて秋の風景も良いかと思います

石鎚ご来光の滝も石鎚スカイラインの崩壊・不通の為に今年は行かれる人が少ない様ですね
そんな中でもプラス志向で土小屋から長尾展望所まで歩いたり、面河道を利用して愛大小屋から下がったりとkurenaikai さんやゆ〜ちゃん達も来られてましたわ

天気の良い日に山や谷に行って失敗や後悔する事は先ず無いですねえ
職場の若者とアウトドアを共に楽しむ上司であり続けて下さい


下のURLは5月の三本杭山行の記録です

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-5g-sanbonkui.html


29041.夕暮れ隊2回目 返信  引用 
名前:kamatama    日付:2017年11月06日(月) 21時19分
Original Size: 640 x 426, 87KB Original Size: 640 x 426, 90KB Original Size: 640 x 426, 87KB

エントツ山さん、こんばんは。
今日、休館日だったので午前中に猪尻山に登った後、
堂山に3時に集合したのに、男爵も木村夫妻もトクちゃんも来ず。

ナッチーさんとえーちゃんと3人で歩きました。
ナッチーさんには業務連絡も出来てちょうどよかったですが、
エントツ山さんは何曜日に来るのかな〜



29044.Re: 夕暮れ隊2回目
名前:エントツ山    日付:2017年11月06日(月) 23時46分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

     面河本谷・清流と澱み      イエローとオレンジ 二景


カマちゃん  今晩は

ボクちゃん 無給奉仕で忙しいのよ
どうせ図書館を覗いてもカマタマ館長が居た事がないので最近は訪問もしていない

東京の長兄が月に一度約一週間程帰省してくれる時だけ少しフリーになるのよ
お袋さんは私が新居浜に居る時は「一人で何でもやれるけん無理して帰らんでもええよ」と殊勝な事を言うのだが、高松に帰ると毎日「どこへ行っとん?」「何時頃帰るんかね」と電話攻勢や

これに孫の世話が重なって、その間隙をぬって山歩きだろ? 
普通退職後はえ〜ちゃんみたいに閑でゆったりとした時が流れるもんじゃないの?

ってな訳で堂山夕暮れ隊へは週に一度位のオブザーバー参加やで
カマちゃんと一緒に堂山歩けるのは確率的に薄いかもね

所で、数年前にえ〜ちゃん・カマちゃんを案内してご来光の滝〜愛大小屋〜土小屋へ行ったけど、今から考えると二人はよう歩けたわ

二人を連れて行った私の無謀さと勇気に感謝しなさんせ

エントツ山      
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-8g-kurodoone-houou3zan.html



29045.Re: 高松浄願寺山〜峰山界隈
名前:エントツ山    日付:2017年11月07日(火) 19時18分
Original Size: 708 x 800, 164KB

浄願寺山〜峰山界隈のログ


え〜ちゃん  今晩は

今日話に出ていた浄願寺山〜峰山界隈の周回時間配分は1年半程前に私が歩いたログ図を貼りますのでご参考までに

地形上、一筆書きの周回は不可能なので同じ場所を引き返すケースが不可避です

北側へ下山する場合は高松高専〜浄願寺山〜峰山〜稲荷山〜室山〜峰山〜石清尾山〜花樹海方面へ下山ってのもアリですが・・・

いずれにしても5時間半程あれば周回可能です

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-8g-kurodoone-houou3zan.html


29039.讃岐の平賀山&土佐山 返信  引用 
名前:はるちゃん    日付:2017年11月06日(月) 16時08分
Original Size: 961 x 700, 98KB Original Size: 1000 x 584, 97KB Original Size: 1000 x 663, 109KB

エントツ山さんこんにちは、先日reikoさんを覗いていると未知の里山平賀山が目に飛び込んで来た、其れと近くには讃岐の地に土佐山や六甲山とは之も見逃す訳にも行かず山友と2人でうどんをセットに行って来ました。(高知組も合流参加)

平賀山から奥にピークが見えるので行って見たが何も無く引き返して土佐山へ往路はトラバース道を歩き復路は尾根歩きで初めて見る今風の安田山三角点にも出会いました。

六甲山は電波塔だけで何も無く三角点は南西の離れた所でした。
讃岐の里山も未だ未だ知らない山が沢山御座る。
                                  
はるちゃん



29042.Re: 懐かしいでしょ? ご来光の滝
名前:エントツ山    日付:2017年11月06日(月) 22時18分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 675 x 900, 163KB

   面河本谷・七釜       本谷・ロックゲート     石鎚・ご来光の滝


はるちゃん  今晩は

reiko さんを覗き見? ダメですよ〜
おっとHPを覗いたのですね 
reiko さんは香川の里山をアイウエオ順に整理されているので検索しし易いですね
香川には聞きなれない里山が随分沢山ありますねえ
里山だけでライフワークとなります

六甲山? あそこはテレビ等の中継所などを立てた時に場所の名前を一般公募して昭和43年に「塩江六甲」って命名されたみたいですね


こちらは石鎚・ご来光の滝へ行ってきました
以前ははるちゃんや楠さんがしまなみフラワーズを引き連れて良く出かけられてましたねえ
楠さんが滝の右側にある岩場に登って写真を撮ってるシーンを懐かしく思い出します

今季は石鎚スカイラインが通行止めになった為に滝も話題がちっとも聞かれませんでした

御来光の滝から愛大小屋〜石鎚〜土小屋の周回ルートは石鎚の姿を色んな角度から眺める事が出来て、また沢歩き、崖もどき、笹薮、面河登山道と少しハードではありますが充実したコースだと思います

長雨の後、晴天となり元気に歩かれておりますねえ


エントツ山     
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-8g-kurodoone-houou3zan.html


29025.一人で次郎笈〜剣山 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2017年11月05日(日) 20時17分
Original Size: 800 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 137KB Original Size: 800 x 600, 134KB

エントツ山さん 今晩は

毎日色々忙しいようですね
でもしっかり山へは行っているようなので安心しました

今日は私一人で次郎笈から剣山を歩いて来ました
朝は冷えましたが歩き出すと暑いぐらいでした
お天気も良く青空に山々の姿が映えて美しかったです

山の上の紅葉は終わってましたが見ノ越あたりはまだ色づいていて
綺麗でした
少し霧氷は残ってました いつもストーンリバーさんに「霧氷は
朝早く行かないとね」と教えてもらっているのですが
なかなか実行できません
今日も起きたのが5時でスタートが9時前でした残念!

今日の剣山は駐車場も道路も車で満杯状態でしたし
山頂も登山者でいっぱいでした

連休初日は午後から久保谷〜三頭峠〜竜王峠まで歩きましたが
台風の爪痕と人が歩いてない登山道はサバイバルゲームのようでした
今は少しでも時間ができたら里山を歩いています

次郎笈山頂から
少し残っていた霧氷
剣山山頂



29026.Re: 一人で次郎笈〜剣山
名前:トンちゃん    日付:2017年11月05日(日) 20時32分
Original Size: 600 x 450, 142KB Original Size: 533 x 400, 151KB Original Size: 533 x 400, 149KB

西島から次郎笈への登山道は通行止めのため大剣神社へ
登ってから御神水へと下り次郎笈へ行きました

阿讃縦走道の紅葉はまだ早かった

鳥居にも倒木で痛々しいです



29028.Re: 一人で次郎笈〜剣山
名前:エントツ山    日付:2017年11月05日(日) 22時23分
Original Size: 900 x 675, 136KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 157KB

お月さんと霧氷(早朝)     子持ち権現と霧氷(早朝)  石鎚シルエット(夕方)


トンちゃん  今晩は

あら 一人で次郎笈と剣山でしたか
それじゃご来光の滝へ誘えばよかったです

週の前半は孫当番
週の後半はお袋当番 という毎日です

同じ当番でも孫の場合は今からの世代なので勢いがあります
母の場合はやるせない気持ちになります

さて、今日は toshi さんと約束していたご来光の滝へ伊予の鈍亀さん、ザイフリボクさん達と行ってきました

05時新居浜集合で瓶ヶ森林道に差し掛かると霧氷が・・・
車を停めて写真を撮っていると何とマダム&マンダム・ストーンリバーさん達にお会いしましたわ
あの人達も山が好きですねえ

サマンサも孫の世話の傍ら俳句、俳画、婆さんコーラス、書道と忙しくやっております

エントツ山 
 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-7g-takanosuyamaHP.html



29030.Re: 一人で次郎笈〜剣山
名前:ストーンリバー    日付:2017年11月05日(日) 22時40分
Original Size: 800 x 533, 148KB Original Size: 800 x 533, 145KB Original Size: 800 x 533, 150KB

エントツ山さん トンちゃん 今晩は。

紅葉した御来光の滝は水量もあり見応えがありますね。
絶景に同行の皆様も大喜びされた事でしょう。

今日は思いがけずにお会い出来まして嬉しかったです。
伊予の鈍亀さん達にも遠目にですが、お目に掛かれて良かった!

私は橋本さんに用事があったので自念子ノ頭へ。
最近は日曜日にこの付近の山に登っているそうです。
車中泊して月光に輝く霧氷の山を綺麗に撮影されていましたよ。
私のコンデジと腕では日の出や夜景は綺麗によう写せません^^;
今季2度目の霧氷でしたが、同じ場所でも毎回違うので楽しいです。

トンちゃん、一人で剣山でしたか?メールしてご一緒すればよかった。
朝が早かったのでお誘いしませんでしたが、又一緒に行きましょうね。



29031.Re:紅葉の腕山
名前:ストーンリバー    日付:2017年11月05日(日) 22時44分
Original Size: 800 x 533, 150KB Original Size: 800 x 533, 149KB Original Size: 800 x 533, 149KB

先日は腕山〜腕山牧場へ大学の森から登りました。
11年前の冬にスキー場から登って以来でした。
ちょうど紅葉が見頃かな〜と登ったら本当にドンピシャ!
貸切の山で素晴しい紅葉を楽しんで来ました。

「大学の森」のカラマツの紅葉
紅葉の登山道
腕山牧場より烏帽子山を望む



29036.Re: 一人で次郎笈〜剣山
名前:エントツ山    日付:2017年11月06日(月) 07時29分
Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 161KB

あれ? 又霧氷見物に来てたのね  瓶林・伊吹山付近の霧氷   石鎚はこの角度が一番や〜 

ストーンリバーさん  おはよう

早起きは三文の得って言うけれど、早起きのお陰で我々も今季初の霧氷を見る事が出来ました
ストーンリバーさんに会った時に丁度朝日が現れたのでもうしばらく北面を見たかったのですが、主たる目的はご来光の滝だったので先を急ぎ3枚目の写真風景に出会えなかったのは少し残念でした

でもあんな時間にあんな場所でバッタリって山友ならではですよねえ

腕山と言えば、その西側に「竜ヶ岳」という岩山があり、ベースキャンプでもそこへ行ったらしいのですが紅葉が素晴らしい場所らしいです
来期はここもターゲットにしたいですね

トンちゃんのレポにもありましたが、今回2つの台風で山は荒れてますねえ
特にブナは風に弱くてバキバキ折れまくっておりました
比較的幹がしっかりしているシラベなども根こそぎ倒れているものもありました

トンちゃん達やストーンリバーさんの山レポがなければ私やグランマー啓子さんの掲示板も同志が次第に減っていき寂しくなりますので元気で頑張って下さいよ〜

エントツ山  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-7g-takanosuyamaHP.html


29019.石鎚山 返信  引用 
名前:リップ    日付:2017年11月03日(金) 17時20分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB

こんには、トイレ掃除行ってきたわ。
JRのすごい団体さんが来ると言うことで、団体に巻き込まれると掃除がやりにくいと思って先に出発したかったのよ。
でも早起きは苦手だから土小屋で前泊することにしたわ、もちろん車中泊。

これが非常に良い、行も帰りもバタバタしなくていい。
夕景や早朝の景色、星空等楽しめる、実際は夕景は曇りでだめ、月明りで星もだめだったけどそのうち、来年はたまにやってみる。

で、団体さんは昨日登って今日は帰ったから登山道ガラガラだったわ。

石鎚の紅葉はなくなったけど降りた紅葉はがきれいよ。特に瓶林まわり。
帰りゆっくり楽しもうと思ったのだけど、スカイラインが通行止めということもあって、ひっきりなしの対向車、私、運転下手なのに一時も気が抜けない。胃が痛くなりそうだった。
週末、祝日は走りたくない。



29021.Re: 石鎚スカイライン全面通行止め情報
名前:エントツ山    日付:2017年11月03日(金) 23時44分
Original Size: 900 x 866, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB

   大山・烏ヶ山情報        新小屋峠登山口          烏ヶ山 


リップさん 今晩は

え〜〜? マジですか 石鎚スカイラインが全面通行止めって!
香川に住んでるとそんな情報は入ってきませんでしたわ
だってこの5日に石鎚ご来光の滝へ行こうと思ってたのに・・・

道路崩壊場所は石鎚スカイライン面河ゲートから約6.5km付近って事ですから土小屋から長尾展望所までは歩けば行けるって事ですよね
道路歩きは大山で訓練済みです

愛媛新聞の写真をネットで見ましたが台風21号の為に崖崩れで道路はほぼ無くなっていますねえ

大山環状道路も鍵掛峠〜枡水間が同じく台風の為土砂流出で通行止めになっている様です
台風が2度も来て大雨ですからあちこちの道路が被害を受けている様です


所で、長い間地震による崩壊の為に登山禁止になっていた「烏ヶ山」(からすがせん)が去年後半辺りから解禁になったらしいです

オカシンさんも先日行かれたと聞きましたが、まあ石鎚の東陵基部よりはマシでしたねえ
北側へ下りるルートの方がより気を遣う感じでした


石鎚スカイライン通行止め情報ありがとうございました


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-8g-kurodoone-houou3zan.html



29023.Re: 石鎚山
名前:kurenaikai    日付:2017年11月04日(土) 12時42分
リップさん
エントツ山さんこんにちは。

石鎚スカイライン完全に崩れてますね。今年度は復旧は無理みたいです。
毎年恒例の御来光の滝の紅葉ですが今年は久しぶりに本谷ルートか面河道
ルートのどちらかで行こうと思います。三連休は仕事で潰れてしまいましたが
今日の深夜には片付きそうなので日曜日にでも行ってみようと思います。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/


29024.Re: ある程度の困難があった方がテンションが上がります
名前:エントツ山    日付:2017年11月04日(土) 15時31分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 675 x 900, 165KB

      烏ヶ山登山道          大休峠付近       船上山付近


kurenaikai さん  今日は

いや〜 あのしっかりした石鎚スカイラインも土砂崩壊するんですねえ
相当の雨量だったんでしょう

今年の2月に伊予の鈍亀さん、ザイフリボクさんと雪の伊予富士〜鷹ノ巣山周回に行った時に伊予富士の山頂で toshi さんとバッタリ会いました

その時に「秋にご来光の滝へ行く時は是非ご一緒させて下さい」ってtoshi さんに言われて、そうしましょ!って商談成立

昨日リップさんの書き込みでビックリしましたわ
確かに「お山に行こう」さんのブログにはこの件が触れられていましたねえ
あの人のブログは愛媛県の情報(遭難や事故や道路崩壊なで)を豊富に発信されてますね

まあ、こちらは香川〜新居浜方面からですので土小屋から長尾展望所まで歩いて面河川に下るルートになります
恐らくそのまま愛大小屋経由土小屋になりそうなのでお会い出来ないとは思いますが、もし kurenaikai さんも面河方面から行かれたら今秋の滝の様子を共有する事が出来ますねえ


ブナ林で言えば、西日本では大山が飛びぬけていますわ
今季は烏ヶ山へヤマちゃんやオカシンさんも行かれてますのでそちらのブログやヤマップでも様子を知ることが出来ます

奥の深い山って事で言えば、四国では「石鎚」、中国では「大山」がダントツだと思います

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-7g-takanosuyamaHP.html


29020.里山でGPS訓練 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2017年11月03日(金) 21時25分
Original Size: 800 x 577, 164KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 158KB

エントツ山さんこんばんは

元気なおじさんに戻ってくださったようでほっとしています。

B隊長から1000m峰のお誘いがあったのですが、町内の資源ごみの当番に今日当たっていて
ご一緒出来ませんでした。

雨や何やで一か月以上歩いていないので、ゴミ当番が終わってから今治の菊間の方の山へ
一人で行きました。

GPSをノーズアップとやらで使えるようになりたいと思い、迷っても大丈夫な山で試そうというわけです

まあその使い勝手の悪いこと 作業道がやたらとある山なので分岐の度にGPSを見るのですが、進行方向と地図の関係を
脳内変換するのに苦しみ、とりあえず目的の山の方向を見るのさえ一苦労

その場で自分がぐるぐる回ってみたりと、マンガみたいな行動をいい年したおばさんが繰り広げておりました。

前回コンパスを使うよう教えて頂いたのですが、今日はノーズアップに慣れるためということで・・・


どちらの山からも菊間の太陽石油の工場と近くの臍島という小さな島が良く見えます

高仙山はピラミッドだったかもといわれています



29022.Re: 里山でGPS訓練
名前:エントツ山    日付:2017年11月04日(土) 00時30分
Original Size: 1024 x 575, 164KB Original Size: 900 x 675, 147KB Original Size: 900 x 675, 163KB

やはりカシミールから経緯線地図を印刷すべし ビバークの朝  甲ヶ山のゴジラの背

ヘキチョウさん  今晩は

私も5日(日)に団地の草刈り・掃除があるんだけど、その日は山日なので「期日前作業」ってのを今日お昼に1時間やって新居浜へ来ました
新居浜は明日が燃えるゴミの日なので又実家の掃除片付けゴミ出しやで

こんな生活になると主婦ってずっと文句も言わずに大変めんどくさい仕事をしてるんやなあって思います

食事を作るって結構時間がかかるけど食べるってあっという間だよね バランス悪いわ

GPSの地図は画面が小さのでそんなの頼りに山など歩けんぞ
1)基本GPSは自分の位置確認(東経、北緯)の道具
2)その位置情報を元に、A4サイズの地図(東経・北緯の線入り)から自分の居る場所をマークする
3)その位置から進行方向を地図上で確認してコンパスでその方角に進む

カーナビでもそうですがノースアップの地図は分かりずらい
進行方向に地図がアップ(上)に来て(△印)、北の方角は画面上にあるN印で確認する方が良いと思うんだけど・・・

いずれにしてもあの小さな画面から地図を読み取る作業は無理がある様な気がします (スマホの地図画面の方がまだマシかな)


何事も慣れだから現場に出て確認する事は大事やね
GPSにしても他の山道具にしてもその限界や不十分な箇所、操作上の問題点などは現場で使用して知らなければいかんよね

菊間の太陽石油は懐かしい・・・
若い時に出張で沖に係留してた外国船タンカーに通船(小型船舶)で行ったもんだわ

「高仙山はピラミッドだった」って言われてるの? そしたら香川の里山は全部ピラミッドで香川県人はエジプト王の末裔かもよ

エントツ山  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-8g-kurodoone-houou3zan.html


29010.デビューしました! 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2017年10月30日(月) 20時27分
Original Size: 640 x 480, 92KB Original Size: 640 x 480, 87KB Original Size: 640 x 480, 92KB

エントツ山さん、こんばんは!

台風の被害は有りませんでしたか?標識メンテナンス・・お疲れ様でした!
今日はkamatamaさんから連絡が有り、一緒に里山を数か所ウロ〜してきました〜!
最後にkamatamaさんが堂山夕暮れ隊にデビューしました〜今日は皆さん来られるかな?と思いましたが!
木村さんご夫婦だけでしたが・・デビューの挨拶をして、304mまで登って記念写真を!
*今日は18,300歩も歩いたのでkamatamaさんもキツイ!と言っていましたよ!

今日の堂山デビューから〜落ち葉の山頂304m、



29011.Re: デビューしました!
名前:kamatama    日付:2017年10月30日(月) 20時50分
Original Size: 640 x 426, 85KB Original Size: 640 x 426, 82KB Original Size: 640 x 426, 81KB

エントツ山さん、こんばんは。
せっかく堂山に行ったのにエントツ山さんが来なくてショックです。
シクシク。

木村ご夫妻お世話になりました、ゴッツアンです。
毎日は行けませんが、よろしくお願いします。

本日の散策から。
@かまちゃん
A景色
Bイモムシ君



29012.Re: 明日 どこかでツェルトデビュー予定!
名前:エントツ山    日付:2017年11月02日(木) 11時25分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 157KB

モンベル モノフレームシェルター


え〜ちゃん
カマちゃん  今晩は

今日新居浜より孫の家を経由して帰って来ました
最近は堂山夕暮れ隊もサボる人が多いからカマちゃんのデビューは大歓迎やね

何せ歳を取ると外に出かけるのが億劫になる
木村さん達は夫婦愛でこれを乗り切っているけど、他のメンバーは怪しい

私も先日単独縦走の為に買ったモンベルのモノフレームシェルターを現場で試す為にどこかへ出かけようと思っております

又帰ってから使用状況のご報告を致します

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-8g-kurodoone-houou3zan.html



29013.Re: デビューしました!
名前:夕暮れ隊344号    日付:2017年10月31日(火) 07時08分
kamatamaさん 夕暮れ隊のご入会を大歓迎であります。
堂山に登ってさえいれば日本の山なんてどうてことありません。
私用で参加できていませんが間もなくお会いできると思います。
                     よろしくお願いいたします。


29016.Re: 堂山再デビュー?!
名前:エントツ山    日付:2017年11月02日(木) 11時27分
Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 162KB

   烏ヶ山(からすがせん)      朝焼けの親指ピーク      小矢筈(右)と甲ヶ山(かぶとがせん)奥



344男爵芋殿  おはよう

もう少しで書き込みを見逃す所でしたわ
久しくお目にかかっておりませんですがトレーニングはやってますかい?
やはり日頃の鍛錬場所として里山の存在は侮れませんねえ

単独縦走用にモンベルのモノフレームシェルターちゅうのを以前買った
山歩きのテンションを維持する為には「先ず道具を買う事」やね
折角買ったんだから・・・と山へ行く気に無理やり自分を持って行く
「動機づけ」をしないと中々動くのが億劫になる歳ですわ

モノフレームシェルターはペグ2本を両端に指して真ん中にポールで入り口を付けるだけなので設営がツェルトよりも簡単

モンベルは安くて品数が多いのですが、時々理解出来ないようなお粗末な欠陥品をそのままに売り出して自主回収や無償交換・無償修理などをするのでも有名や
このモノフレームシェルターもポールをセットする部分がお粗末過ぎて中々セット出来ない

まあ文句を言う前に自分で改良するって事も大事なので鉛筆キャップを利用して改造してるから何とか設営がスムーズに行った

内部は結構一人では広い
但し前後が細くなっているのでデッドスペースがあり、結露の場合はそこに物を置けない
これも工夫で防水袋に入れておけば解決する

って事で色々道具を楽しみながら使ってます

大山の東側界隈(カブトガニの尻尾と名付けてるんだけど)は中々面白い場所でアトラクションたっぷりの見せ場があるので退屈しない
アルペンチックな場所やブナの森などホンマ、バラエティに富んだいい場所ですわ

これってやっぱ遠征って事になるのかな? (おみやげ)

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-8g-kurodoone-houou3zan.html



29017.Re: デビューしました!
名前:ナッチー    日付:2017年11月02日(木) 14時44分
エントツ山さん こんにちは

有言実行のエントツ山さんモノフレームシェルターを試すのに
四国内かと思っていたら大山の方まで遠征されたのですね〜‼

膝痛夫は30日に退院し、週2回のリハビリに通うそうです
歩いた時の痛みは取れたようですが膝の屈伸はまだ充分に出来ず
山歩きにはまだまだ時間がかかりそうです

暇つぶしにNHKBSの日本百名山のビデオを見ては『治ったら行くぞ」と
呟いております

kamatamaさんも堂山夕暮れ隊にデビューされ皆さんと一緒に歩けるのを楽しみにリハビリ頑張っています


29018.Re: 夕方ジェントルパパに会いました!
名前:エントツ山    日付:2017年11月02日(木) 20時15分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 159KB

甲ヶ山(かぶとがせん)とブナ林  甲ヶ山名物・ゴジラの背(パパを歩かせたいわ〜) 電動自転車バッテリー切れ〜〜


ナッチーさん  今晩は

今日、堂山に登った時に木村さんやえ〜ちゃんからジェントルパパの膝手術の話題があり、帰りがけに様子を伺いにお宅にお邪魔しました
(ナッチーさんは犬の散歩中)
運動不足で太っていないか心配でしたが、ナッチーさんの食事コントロールが良いのかスマートだったのでホッとしました
それから家に帰ってナッチーさんの書き込みを拝見しました

ジェントルパパのズッコケ登山は膝痛が原因だったのですねえ
リハビリを頑張って貰い来期は是非ともジェントルパパの新生登山姿を期待しております (前とおんなじだったりして・・・)

大山の周辺縦走は以前からの計画を実行したものです
当初は烏ヶ山の登山禁止により、出発を一向平から大山滝〜地獄谷〜駒鳥小屋〜振子沢を這い上がりその後は今回のルートでした

所が昨年終盤より烏ヶ山が登山解禁となったのでルートを新小屋登山口〜烏ヶ山〜鳥越峠〜駒鳥小屋〜振子沢に変更したものです

鏡ヶ成を通過して電動自転車を下山口の船上山の少年自然の家Pへ持って行った時に、余りの距離の長さと帰りの上り坂の多さに一瞬逆縦走にした方が良いと考えました

でも、やはり振子沢のルートを下から歩いて再確認したかったので予定の順路に決めました

案の定、下山後電動自転車のバッテリーが2本共切れて動かなくなってしまいましたわ
恐らく前夜に気温が急激に下がったのと、上り坂の多さに10キロのザックで電池の消費が多かったのが原因と思われます
まあこんなハプニング(想定内)があるから旅は面白く記憶に残ります

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-8g-kurodoone-houou3zan.html


29014.初霧氷〜♪ 返信  引用 
名前:ストーンリバー    日付:2017年10月31日(火) 19時45分
Original Size: 800 x 533, 147KB Original Size: 800 x 533, 147KB Original Size: 800 x 533, 149KB

エントツ山さん 今晩は。

今日は何処でモンベルのモノポールシェルターを試されているのでしょうか?
使い心地と山行きの報告楽しみにしています。

今日は今シーズン一番の冷え込みなので、霧氷を期待して瓶林を走りました。
朝、瓶が森にはガスが流れて無かったので、霧氷がありませんでした。

でも、西黒森〜寒風山の北面には霧氷〜♪ 今季、初霧氷に大喜びです。
まだ冷え込みが少ないので薄い霧氷ですが、快晴なので凄く綺麗でした。

此れから寒くなると何度でも見える霧氷なのに、今季初は嬉しいものです。
林道沿いの紅葉は寒風山駐車場から伊予富士の林道登山口まで位が綺麗でした。
終日、青空だったので霧氷と紅葉が輝いて見えました。

霧氷と伊予富士
東黒森より石鎚山方向
西黒森の朝日に染まる紅葉と霧氷



29015.Re: 初シェルター♪
名前:エントツ山    日付:2017年11月02日(木) 00時19分
Original Size: 900 x 811, 165KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 138KB

初シェルター使用は大山・振子ヶ山  こんな場所でした  朝はツェルトからこんな景色を眺めてました


ストーンリバーさん  今晩は

大山も冷えてましたが霧氷はなかったです
やはり初ものは格別ですねえ
紅葉と霧氷が同時に見られるのはお得な気がしますねえ

こちらは奥大山(?)縦走をしてみました
烏ヶ山から鳥越峠〜駒鳥小屋〜振子沢〜振子ヶ山の裏側でビバーク
 (中々ビバークする場所が無くて往生しました)
2日目はカブトガニの尻尾を船上ヶ山まで下りました

んがっ
船上ヶ山にデポしておいた電動自転車で新小屋峠に置いてある車まで帰るのですが・・・遠い・・・
予備の電池も使いましたが上り道路が多くて2時間でアウト!
残り1時間歩いて車まで帰りました

勝田ヶ山から船上ヶ山までのブナはそれは素晴らしいものでした

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-8g-kurodoone-houou3zan.html


29005.前赤石へ(標識メンテナンス) 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2017年10月27日(金) 17時57分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 161KB

       前赤石山       こまどり山(前赤石より)      西赤石山


この週末マーシーさんと石鎚南沢へ行く約束でしたが、土日共に雨予報となりキャンセルに・・・

今日は何とか天気は良いので前赤石の山頂標識の様子を確認に東平からピストンしてきました

少しワイヤーを締めただけで結構しっかりと立っておりました

西赤石のアケボノツツジの紅葉はいい感じでした
石鎚のドウダンツツジの色には及びませんが、アケボノツツジの赤茶色も肉眼で見る限りとても美しいものでした

5月の花の時期も10月の紅葉の時期も、西赤石は朝が逆光で北面に日が差さないのでお昼からが見物には良いかと・・・

下山は双海から来られたという男性と兜岩付近で会い、一緒に山の話をしながら東平まで帰ってきました


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-8g-kurodoone-houou3zan.html



29006.Re: 前赤石へ(標識メンテナンス)
名前:グランマー啓子    日付:2017年10月27日(金) 19時28分
Original Size: 640 x 480, 99KB Original Size: 640 x 480, 100KB Original Size: 640 x 480, 100KB

エントツ山さん こんばんは

山頂標識のメンテ、お疲れ様でした

カラマツ林はそろそろ終わりかもしれませんが
色とりどりに燃え上がる西赤石山を眺めながら
兜岩でのんびりも良いですね〜

ご来光の滝辺りが、そろそろ良い雰囲気になる頃なのに
この土日は、また雨ですねぇ

で昨日、ちょこっと寒風山に行って来ました
西尾根や山頂付近の紅葉はいまいちだったけど
燃えるブナ林が素敵でした!
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/index.htm



29007.Re: 前赤石へ(標識メンテナンス)
名前:双海の男性    日付:2017年10月27日(金) 21時04分
今日は西赤石からの下山に付き合っていただきありがとう
ございました。為になる話を沢山聞かせていただき、すごく
楽しい山行となりました。
早速HPを確認させていただき、山行記録の数、内容ともにすごいの
一言です。今後この記録を参考にさせていただきます。
またどこかでお会いするような気がします。


29008.Re: 前赤石へ(標識メンテナンス)
名前:エントツ山    日付:2017年10月27日(金) 21時06分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 160KB

こちらの出会いは埼玉の人     前赤石〜   七釜谷も沢水が一杯流れてました


グランマー啓子さん 今晩は

先程から母をお風呂に入れる為に一苦労ですわ
熱があるとか風邪気味だとか気分が悪いとか毎度のことながら色んな理由をつけて入りたがらないので、体温計を買ってきて熱を計って6度2分しかないんだから・・・と説得に1時間かかりました


昨日は今日にもまして良い天気でしたねえ
寒風山も平日にも拘らず沢山の出会いがあったんですね

こちらは物住ノ頭基部で上から単独男性が下りてこられて話をしました
埼玉からお越しの東出さんという方で電車に折り畳み自転車を積んで、新居浜駅から自転車で鹿森ダムまで、昨日は東赤石の山荘に泊まったと言ってました

2万五千分の1地図に磁北線を引いて、いつも地図とコンパスで山歩きをされているとの事で、登山道に座り込んでじっくりと山の話に花を咲かせました

この方のスタイルはいつも電車と折り畳み自転車のセットで全国の山を歩いているらしいです
色んな山歩きのこだわりがあり話を聞いていると楽しいです
この人の話だと「山検定試験」というのがあって去年受けたら「西赤石」の登山道についての問題とか、四国の山に多い名前は?ってのがあって回答は「森」だったそうです

マーシーさんは土日が雨で悔しがっておりましたわ
「はよ退職せい」と言ってやりました


エントツ山




  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-8g-kurodoone-houou3zan.html



29009.Re: 前赤石へ(標識メンテナンス)
名前:エントツ山    日付:2017年10月27日(金) 21時13分
Original Size: 900 x 675, 162KB

 西赤石の標識近くで出会いましたね


中川さん  今晩は

西赤石の山頂でお会いして、すぐに兜岩付近で追いついて来られたのでびっくりしました
お陰様で色んなお話を伺って下山が退屈せずにあっという間に東平に着きましたわ  ありがとうございます

お仕事の関係で石鎚山系をメインで歩かれているとの事ですが、四国には沢山いい山がありますのでボチボチと行動範囲を広げていって下さい

冬の石鎚でお会いしましょう


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-8g-kurodoone-houou3zan.html



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb