[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





22827.下兜山から物住頭へ 返信  引用 
名前:春のタケノコ    日付:2014年05月10日(土) 18時12分
エントツ山さんこんばんわ。
今日は新居浜の松山道から物住頭まで上がってみました。

兜岩はまだ見頃が先になりそうなのであまり人がいませんでした。

今日は日浦に降りて筏津でテントを張り、
明日は尾根伝いに東赤石→前赤石経由で新居浜に帰ります

スマホからの投稿ですので写真はご容赦ください。



22837.Re: 下兜山から物住頭へ
名前:エントツ山    日付:2014年05月11日(日) 21時36分
Original Size: 900 x 675, 156KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 165KB

上兜から物住ノ頭     上兜山      化粧直しの串ヶ峰標識(バックは西赤石)


タケノコちゃん  今晩は

無事新居浜にお帰りの事と存じます
相変わらず女を追っかけんと藪山を追っかけてるんだね しょ〜ない若者や!!
おう!! 下兜から物住ノ頭って事は上兜を経由してるよね
う〜〜ん 笹刈りをしてなかったらきっと笹の中でイノシシと間違えてお互い悲鳴を上げてたかもね

下兜分岐にテープが張られていて少し下がると草刈り機が放置されてたわ  だれかあの界隈笹刈りをしようとしてるんかいなあ あそこは止めときって言いたい

西赤石から物住ノ頭まで京都から来たカップルが赤石山荘に泊まるって言うから一緒に歩いた
物住ノ頭が14時30分で、それから上兜〜串ヶ峰へ行って標識メンテナンスが終了したのが16時を過ぎてたわ

う〜〜ん  残念!  あそこで会ったら感動もんでハグしちゃったかもね

タケノコ! 山もいいけど彼女探せ!!

エントツ山
http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/



22849.心が折れる尾根 〜筏津→石室越
名前:春の筍    日付:2014年05月12日(月) 01時02分
Original Size: 532 x 889, 129KB Original Size: 979 x 734, 163KB Original Size: 881 x 660, 204KB

エントツ山さん こんばんわ。

何とか無事に家に帰りつくことができました。

今日いった筏津→石室越えの尾根は想像を絶するひどい藪でした。
2度と行きたくないと思っう藪尾根に出会ったのは久しぶりです。

漕いでも漕いでも背丈以上もある笹がこれでもかと現れて正直げっぷが
出ました。

筏津から石室越えまで6時間近くかかってしまいました。
そこで素直に物住頭に向かって新居浜に戻りゃいいのに、
八巻、東赤石、前赤石まで行ったもんで、12時間近く歩く羽目になり、
久しぶりに口から魂が抜け出るような疲れ方をしました。


今日は稜線の風が強くて、アケボノがかなり散りそうです。
週末にまた兜岩に行く予定なので、それまで持ってほしいですね。

写真@ルート(1日目:新居浜市→下兜→物住頭→日浦→筏津)
      (2日目:筏津→尾根伝いに石室越→八巻→東赤石→前赤石          →物住頭→下兜→新居浜市)
写真A下兜山より新居浜市(土曜日)
写真B本日の藪・・・1300以降はブッシュ、ブッシュまたブッシュ
        赤石が近づくにつれて藪が濃くなる



22858.その名はマドリ尾根じゃよ
名前:エントツ山    日付:2014年05月12日(月) 23時18分
Original Size: 780 x 664, 186KB Original Size: 700 x 376, 40KB Original Size: 700 x 525, 73KB

駒鳥尾根〜駒鳥山〜石室越〜前赤石〜駒鳥尾根  前赤石から駒鳥尾根 駒鳥尾根の藪


春のタケノコちゃん  今晩は

なるほどねえ  そんな山越えルートを実践してたのかい
第一日目に物住ノ頭から西赤石〜日浦へ出たんだねえ まあアケボノシーズンだからこれは仕方ない所だわ
第二日目 筏津から石室越えの尾根は「こまどり尾根」ってかわいい名前だぜ  かわいい娘には気を付けろって言うけどホンマこの尾根はくわせものやで

もう5年も前の事になるけどマーシーさんと筏津から同じ尾根ルートを這い上がった。後半の藪の深さは赤石山系ではベストワン(ワースト1?)だね  ここを一人で歩き通したって褒めてつかわすわ

我々は前赤石からの下りも駒鳥尾根の西側を下りたんだけど、下りじゃから多少の藪でも何とかなるやろ・・・って考えていた。
所が、この笹藪はクロズルが縦横に生えており二人の存在は笹が揺れる音で見分ける事が出来た  それほど凄い笹藪やったわ

懐かしい!!・・・


藪歩きが良いか悪いかようわからん
でも苦難を覚悟で歩き通すってチャレンジ精神は多少評価されても良いと思う 
世代は違っても因果な山歩きにハマったもんじゃなあ

下のURLは 「コマドリ尾根を這い上がれ」の登山記じゃとて
読むとあの藪の恐怖が蘇ってきまずぞなもし

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo26komadorione.html


22841.花の情報ではありませんが。 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2014年05月11日(日) 22時28分
Original Size: 900 x 675, 145KB Original Size: 900 x 654, 145KB Original Size: 900 x 675, 143KB

エントツ山さんこんばんは。
花の情報ではなくて肩身が狭いのですが、昨日結構歩いたので今日は軽目ということで、
「愛媛ゆうゆう山歩き」の中からまだ行ってない松山近郊の山のコクゾ峰と桂ヶ森に行ってきました。

コクゾ峰は山頂付近までかなり林道が延びており、歩いてみると山頂近くは作業道が交差し分かりにくい上、
トゲのついた薮だらけで歩きにくく、しかも山頂は杉木立ちの中で展望は皆無。
分かっていたとは言え、ほとんど行く価値はありません。

次の桂ヶ森は西の林道から南西尾根の急斜面をを直登したら40分足らずで山頂に到着。
ここも展望はありませんが、山頂から約10分程度行った隣の「見附岳」の展望はすばらしく、
ほぼ360度、周りの山々を見渡すことができます。

皿が峰など東温アルプスを裏側から眺められ、石墨山や石鎚方面も望めました。
花はほとんどありませんでしたが、すばらしい展望が得られますので一度は行ってみる価値はあります。
愛媛ゆうゆう山歩きも92山となりました。

@コクゾ峰山頂
A桂ヶ森山頂
B見附岳から桂ヶ森



22842.Re: 花の情報ではありませんが。
名前:弁天山    日付:2014年05月11日(日) 22時31分
Original Size: 900 x 660, 143KB Original Size: 900 x 675, 138KB Original Size: 900 x 675, 141KB

追加写真
C東温アルプスを裏から
Dいつもと違う形の皿が峰
E石墨山と石鎚方面



22855.Re: 花の情報ではありませんが。
名前:エントツ山    日付:2014年05月12日(月) 22時06分
Original Size: 553 x 513, 168KB Original Size: 700 x 396, 58KB

弁天山さん  今晩は

いや〜 精力的に歩かれてますね
この掲示板は花を特に扱っている訳ではなく基本的には山情報ですので何の遠慮も要りません

おっと 愛媛ゆうゆう山歩きで92山を歩かれたんですか
あの略図って独特でちょっと心もとないですがシンプルなのがいいですね

しまなみ隊もゆうゆう山歩きに取り上げられている山をおそらく制覇されていると思いますが、この紹介の中で興味深かった総津権現山とか恵良山・腰折山、三ヶ森、笠松山、本尊山などには登っております

四国百名山、四国百山、山渓分県登山ガイド、泉保さんのイメトレ・私の山歩き等 四国の山歩きでバイブル的な本がありますよねえ

目標を持って一つ一つ登っていく楽しみが経験を形成していきます
ありがたい本ですねえ

エントツ山
http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/


22831.剣山へ縦走! 返信  引用 
名前:morimori    日付:2014年05月10日(土) 22時09分
Original Size: 640 x 398, 146KB Original Size: 640 x 480, 107KB

エントツ山さんお久しぶりです

マーシーさんと矢筈山でお泊りをしたのですね
その頃私達はお亀の避難小屋で鍋して、6時半には寝袋に入り寝てました
翌日は谷を隔てた稜線を剣山目指して… 長い1日でした 
 
2泊3日の行程は…
3日西山林道堰堤に車Pし亀尻峠のあごなし地蔵に挨拶し牛の背〜天狗塚〜お亀小屋泊
4日早朝発三嶺〜剣山(山頂フュッテ泊) 休憩含み約12時間
5日 見の越からジャンボタクシーで車回収(9010円)、帰路
以前牛の背から駆け降りたあの登山道が上りは苦しかった…(亀尻峠経由で上り4時間弱)
流石に連休お亀の小屋は先客が多く皆さんに少しづつ詰めていただき寝床を確保
山人は優しい! 
私たちは簡単な鍋でしたがステーキ焼いたり山菜の天ぷらしたり皆さんご馳走のようでした
縦走路に中東山、石立山への分岐発見、エントツ山さんのが歩いた所かな?と思いました
とても歩きやすい登山道ですが只々遠い… この一言に尽きます

林道で遮断された亀尻峠付近の登山道(あごなし地蔵様より撮影)
夕飯の鍋



22832.Re: 写真追加
名前:morimori    日付:2014年05月10日(土) 22時12分
Original Size: 640 x 480, 73KB Original Size: 640 x 480, 132KB

天狗から三嶺   石立山への道標



22833.Re: 写真追加
名前:morimori    日付:2014年05月10日(土) 22時15分
Original Size: 640 x 480, 71KB Original Size: 640 x 480, 124KB

延々と続く稜線   次郎笈への上り



22844.Re: 剣山へ縦走!
名前:エントツ山    日付:2014年05月11日(日) 23時03分
Original Size: 900 x 675, 152KB Original Size: 900 x 675, 141KB Original Size: 900 x 675, 142KB

牛ノ背・天狗塚付近         三嶺     次郎笈・剣山


morimori さん  今晩は

久しぶりじゃねえ

ほえ〜〜
マーシーさんと剣山系のメインコースを眺めながら矢筈山系を歩いてた時そちらはお向かいを歩いてたんだ〜

相変わらずスケールの大きな山旅されてますね
そうそう 四国でこんな縦走出来る場所ってやはり石鎚山系と剣山系かしら
ただ、石鎚山系はどうしても瓶ヶ森付近が林道とすぐ横を並走って事になるので少し興ざめです
昨日西赤石でお会いした京都のカップルも5月3日から逆コース剣山〜三嶺〜天狗塚縦走をしてたのですが5月5日が雨になる為に三嶺で下山したとの事です

やはり馴染みの無い山域では天候の悪化時や夜間の歩きは嫌ですよねえ

何じゃ! 喰いっ気たっぷりの山食やなあ
こちとらテント泊がメインやからそんな豪華な食材背負う気になれんわ

ロング縦走にキーポイントは水じゃと再々言ってるけど、お亀避難小屋と剣山荘は水がたっぷりだからいいねえ

こちらは津志嶽までは余裕だったんだけど、ここで思わぬ鉄塔保線路の崩壊、ルート喪失に会い水が切れた
何せ想定外の急斜面歩きや急斜面這い上がりは結構水の消耗が激しい

幸い津志嶽から片川までは沢を横切るルートなので安心してたけど、沢の水にありつけた時は嬉しかったわ

住居、水道、電気、車のありがたさを痛感するのも山歩きの副産物やねえ

えっ? 車回収にジャンボタクシーじゃと!! 
そうか 人数が多いとバス代と車までの歩行を考えると安いもんじゃね
おまけに最終日は雨だったしねえ


いい天気に恵まれた縦走でした

エントツ山
http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/


22829.やっと行って見ました。経ヶ嶺〜高森 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2014年05月10日(土) 21時04分
Original Size: 900 x 675, 139KB Original Size: 900 x 675, 144KB Original Size: 900 x 660, 142KB

エントツ山さんこんばんわ。
今日は以前から行って見ようと思っていた経ヶ嶺、李ノ高、高森に行ってきました。

いきなり登山口400m手前の林道ががけ崩れで通行不可。
少し引き返して道路脇に駐車してから、がけ崩れの手前の藪から無理やり登ったのですが、
ものすごい急勾配で10分以上かかって上にある林道に出ました。

冒頭から大汗をかきましたが、経ヶ嶺まではこれまた急坂の連続でヘロヘロになりました。
何とか2時間で山頂に到達。山頂付近はたくさんのシャクナゲがきれいに咲いていました。
また、高森や石鎚や瓶ヶ森などがきれいに望めました。

この先は、かなり薮いているのかと思いきや、あちこち雑木が刈られた跡があり、
李ノ高と高森の山頂付近が少し薮いていた以外は踏み跡もしっかりしており
高森まで休憩含めて1時間20分とスムーズに行くことができました。

高森山頂付近の岩場では少しですがアケボノツツジが満開で、瓶と西黒森を望めました。

必死の薮漕ぎを覚悟していたのに意外な山行きでした。整備していただいた方ありがとう。
そういえば、経ヶ嶺山頂位から急に道がはっきりしてきたのですが、
山頂付近から東尾根の方に下る道があるようでそこにも赤テープがたくさんついていたので
そのコースから高森まで整備したのかも?

暖かくなって、吸血ダニにも注意です。自分も休憩中、ズボンに目をやると、
大きなダニが2匹もうごめいていました。
笹が鹿にかなり食べられていましたが、鹿がいる=ダニがいるですね。

@今日登った3山
Aシャクナゲ満開の山頂
B高森、石鎚を望む



22830.Re: やっと行って見ました。経ヶ嶺〜高森
名前:弁天山    日付:2014年05月10日(土) 21時12分
Original Size: 900 x 675, 141KB Original Size: 900 x 641, 144KB Original Size: 540 x 720, 143KB

追加写真です。
C高森、瓶が森
D瓶が森、西黒森
E高森山頂付近の岩場のアケボノ



22843.Re: やっと行って見ました。経ヶ嶺〜高森
名前:エントツ山    日付:2014年05月11日(日) 22時35分
Original Size: 607 x 900, 98KB Original Size: 700 x 525, 60KB Original Size: 700 x 525, 60KB

経ヶ嶺、李ノ高、高森周回ルート      経ヶ嶺      李ノ高


弁天山さん  今晩は

石鎚ロープウェイに行く時に林道から四国電力のデカい鉄塔越しにこの山域を見ながら運転してました

登山ルーとはナゴエ林道・浦山天川寺林道からのピストンでしょうか
この山域は2年前に石鎚36王子社巡りをしている時に経ヶ嶺や竜王山(天川寺)の石鎚遥拝ってのが気になりましてマーシーさんを誘って歩きました

経ヶ嶺、李ノ高はしまなみ隊のはるちゃんが歩かれてレポを頂いてましたのでイメージはありました
こういうマニアックな場所について思いや記憶を掲示板投稿者と共有出来る為にもはるちゃんを見習って四国の隅々まで歩かなきゃなりませんねえ

我々のレポを下のURLにてご覧になり懐かしい気分に浸って下さい

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchisonota-23takamori.html


22828.三本杭のシャクナゲ 返信  引用 
名前:Falcon    日付:2014年05月10日(土) 20時36分
Original Size: 580 x 435, 47KB Original Size: 580 x 435, 102KB Original Size: 580 x 435, 98KB

エントツ山さん今晩は。
やっと山に行く時間が取れましたので、本日シャクナゲ見物に行ってき
ました。写真の通り今が見ごろの満開です。今年の花類は結構当たり年
なんでしょうかね。

登りは御祝山経由の三本杭。帰りは山頂から白崖ルートで下山しました。
白崖ルートのシャクナゲも満開。途中にあったシロヤシオも咲きかけて
ました。でもこのルートは道が悪く、最短距離の様だけど結局疲れは倍
増。急がばまわれです。

あと虫がブンブン多いです。虫よけ等の対策をして出かけましょう。



22838.Re: 三本杭のシャクナゲ
名前:エントツ山    日付:2014年05月11日(日) 21時48分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

物住ノ頭〜串ヶ峰藪漕ぎ線にもアケボノツツジが


Falcon さん  今晩は

いまどきアケボノ情報が満載だからシャクナゲ情報が新鮮や ありがとう

三本杭のシャクナゲは毎年綺麗に花を咲かせるんですねえ
数年前に「爆発だ〜〜」とFalcon レポを頂いたのを強烈に覚えています
でも・・・三本杭って我々の場所から遠くて・・・ Falcon レポが便りじゃわ

この時期結構シャクナゲ藪を歩いてるんだけど花を見かけないのよね
藪尾根のシャクナゲって見てくれる人がいないから花芽が少ないのかしらねえ

Falcon さん  今年のアケボノも最高でっせ
皆さんのレポを見ても失望した人はいないわ 当然どこかで既に見ていると思うけど寒風山辺りで未明に鑑賞してくださいよ〜

エントツ山
http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/


22817.西赤石アケボノ情報! 返信  引用 
名前:kazashi    日付:2014年05月09日(金) 18時45分
Original Size: 450 x 337, 28KB Original Size: 450 x 337, 49KB Original Size: 450 x 337, 26KB

おやビンこんばんは!
今日はアケボノ最終ステージの西赤石に出かけてきました。
リハビリ終了の予定がリハビリ継続となった山歩きでしたが、

兜岩から見るアケボノはまだ1週間は先?といった感じでした。
が、登って行く途中では見頃を迎えていますので、取り合えず
ご報告までに・・・・。



22822.Re: 永遠のゼロ・・・
名前:エントツ山    日付:2014年05月09日(金) 21時56分
Original Size: 675 x 900, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB

kazashi さん  今晩は

西赤石アケボノ情報ありがとう!
アケボノは蜜洞岩辺りまで駆け上がってますねえ
気温が高くなると一気に咲き出しますから兜岩からのピッタンコ予報は難しいですが
以前予想した5月15日付近が正解に近いですね

5月18日に長崎から遠征隊が来られるのでそれまで何とかもって欲しいです

kazashi さんにとっては定年退職なんてまだまだ先の事で想像だにしないでしょうねえ
自分で商売をする程の山っけは無いので年金生活って選択となります

今まで仕事、仕事の人生を送って来ましたので家事をするクセがついておりませぬ
我が家では言われなくても自主的に家事が出来ないと評価はゼロ、したがって吾輩の家庭での評価は
永遠のゼロって訳です

心してサラリマン生活を送って下さい

エントツ山

http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/



22826.Re: なるほど・・・・・
名前:kazashi    日付:2014年05月10日(土) 09時02分
Original Size: 450 x 382, 31KB Original Size: 450 x 380, 31KB Original Size: 450 x 380, 25KB

おはようございます親びん!

昨日の兜岩から西を見ると、まだ北斜面に残雪の残る山が見えました。
アケボノの咲く時期には珍しく、例年になく冬が厳しく、それだけに
春に咲く花が当たり年になったようですね。

永遠のゼロ、サラリーマンにとってはなかなか深いテーマだと感心しています。
我が家もおそらく同様の道に進みそうな予感がします。

先達のありがたい言葉を肝に銘じて、残りの時間多少なりとも人事考課の
評価点が上がるよう、少しづつでも努力したいと思った次第です。



22835.Re: ちょっとヒントをみっけ!
名前:エントツ山    日付:2014年05月11日(日) 21時22分
Original Size: 640 x 480, 162KB Original Size: 640 x 480, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

リップさん達(リップ見えず) コニーさん   西赤石(土曜日18時20分)

kazashiどん  今晩は

西赤石 土曜日に行ってきたわ
去年の秋に兜岩コースの笹刈りをしてたんだけど下の方の笹刈りが十分でなかった
登りながらササッと何て選定バサミでジョキジョキやったんだけどこれが大変な作業で・・・東平から兜岩まで6時間もかかったわ 腰が・・・

でもさあ、この作業を通じて悟った事がある
後から通りすがる全ての登山者が「ありがとうございます」「ご苦労様」と声をかけてくれるのよね
これで6時間も頑張ってしまったんだけど、この感謝の気持ちを言葉にする事!!  う〜〜ん これが永遠のゼロからの脱出ヒントやろか・・・

リップさんやコニーさんにも会ったわ
その他 西条の人や東京の若者、京都からのカップル、滋賀からのご夫婦、岡山からの登山者 沢山の方と話が出来たわい

エントツ山   
http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/


22824.槍ヶ岳 敗退 返信  引用 
名前:やま    日付:2014年05月09日(金) 23時57分
Original Size: 800 x 450, 129KB Original Size: 450 x 800, 134KB

エントツ山さん こんばんは
3月の五竜岳敗退に引き続きまたまた敗退。
ルートは新穂高から白出沢出合、滝谷経由 飛騨沢直登です。
5/3の直下地震には驚きました。揺れるたびに地響きと崖崩れの音。
東北の地震による大崩落を思い出し引き返す事も考えましたが「行けるだろう」の甘い考えで進んでしまいました。この考えが山岳遭難の始まりでしょうか。
まあ、とにかく無事下山出来て何よりでした。
地震の次は近くで休憩していた夫婦が滑落遭難者と間違えられヘリが近づいて隊員が降下する事件。
その次は飛騨乗越から滑落者が横を気持ち良さそうに滑っていくし(彼は幸い怪我はありませんでした)
山頂に行くなサインが出まくりでした。
まあ、今シーズン最後の雪山歩きをたっぷり出来たのである意味満足な山行でした。
安全登山が一番ですね。

写真 1飛騨乗越から槍ヶ岳 2.岐阜県警山岳救助隊員とヘリ
http://plaza.rakuten.co.jp/iyokanyama/



22825.追加写真
名前:やま    日付:2014年05月09日(金) 23時52分
Original Size: 604 x 758, 186KB Original Size: 800 x 450, 131KB Original Size: 800 x 450, 140KB

写真 1地震データ 2.飛騨沢の急斜面 3.デブリの山越え
http://plaza.rakuten.co.jp/iyokanyama/



22834.Re: 槍ヶ岳 敗退
名前:エントツ山    日付:2014年05月11日(日) 21時03分
Original Size: 700 x 570, 108KB Original Size: 800 x 600, 51KB Original Size: 340 x 453, 29KB

飛騨沢界隈       飛騨沢      夏なら通勤靴で行けるんだがなあ

やまちゃん  今晩は

そうか〜  夏なら何でもない場所なんだけどアルプスの冬は厳しいねえ
新穂高から飛騨沢〜槍ヶ岳は夏に登山靴を忘れて通勤靴で登った場所じゃよ
中々槍ヶ岳が見えずに良く歩いたけど最後に初めての槍が姿を見せて感動したわ
飛騨沢は千丈沢乗越コースで行ったんだけど黒ユリなどのお花畑が素晴らしかったわ

冬の北アルプスを敗退って言葉を変えれば命を粗末にしなかったって事やわ
まあ、ピッケルやアイゼン、ザイルにビーコン、ゾンデ そんなもん冬の北アルプスでは何の役に立たない場合がある
自然の底力の前では人間なんてちっぽけで脆弱なもんよねえ

夏にきぬちゃんと一緒に行きなはれ
それがお金を有効に使うってこっちゃで

エントツ山
http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/


22798.アケボノ〜 返信  引用 
名前:リップ    日付:2014年05月06日(火) 21時42分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 98KB

こんにちは。
9年以上使い慣れたウインドウズXPを7に変えてうろうろしてる。
最初からシングルクリック設定だったのがWクリックになって混乱よ。
変なことがあってもごめんなさいね。

今日は大永山トンネルから出発したのよ。
土山越から右に行くか左に行くか体調しだい。
天気病みで昨日から頭痛くて登れないかもしれないと思ったけど大丈夫そうだったんで右のちちやま目指したわ。

でも目的は獅子舞の鼻のアケボノつつじ。
今年は当たり年ね。会う人みんな感激してた。
尾根道の両側はまだ蕾がほとんどで咲くとアケボノのトンネルになるわ。
斜面一面に咲くのもいいけど花のトンネルも歩いてみたいな。

ここから先は花っけは無いけど夏に向けてトレーニングしなきゃね。
相棒とぐずぐず言いながらも、ちちやままで行けたわ。



22803.Re: アケボノ〜
名前:エントツ山    日付:2014年05月06日(火) 22時46分
Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 675 x 900, 163KB Original Size: 900 x 675, 159KB

仙ちゃんと歌姫さん   風に散らされ勿体ない〜〜   マイントピアにて


リップ姐 今晩は

え? 今頃までXPを使ってたの?
ウィンドウズ7は慣れると使い易いです
でもさあ、我々にとってクリックすれば魔法の様に機能するコンピュータですが、想像に及ばない
セキュリティホールなんかが有ってその筋の人が簡単に乗っ取りを掛けられる様な物だった訳ですね

う〜〜ん パソコンを変えてキーボードの操作も勘が狂ったみたいでっせ
土山越えから「左」がチチ山 、「右」がツナクリ山ですがな
これがミックスすると「ちちくり山」となりまっせ

今日、大永山トンネルを通りましたが車がぎょうさん並んでいました
この中にリップさん達のアマゾネス号があったのね

今日はアケボノも見えたし孫と端出場で砂金採りも出来たし連休最後の良い日でした

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki10akebonosasamaymanishiakaishi.html



22818.Re: アケボノ〜
名前:伊予の鈍亀    日付:2014年05月09日(金) 19時48分
Original Size: 800 x 449, 98KB Original Size: 800 x 449, 98KB Original Size: 800 x 449, 98KB

リップさん 今晩は

アケボノ〜情報ありがとうございました。
花のトンネル歩いてきましたよ。

エントツ山さん 今晩は

土山越えから左に行って来ました。
土山越えの南のアケボノも満開だったけれど、
やはり、獅子舞の鼻からの細尾根のアケボノツツジが満開を迎えていて
凄かったです。
満開になって間がない花は色が濃くて美しいですね。
「ホント、スゴイネー」を連発でした。

チチ山の別れまでこんなに遠かったかなと思いましたが、アケボノに
押されて笹ケ峰まで行って来ました。

チチ山の別れで、今日唯一の出会いがありました。
二ツ岳から石鎚まで縦走の若者二人。
「こんな山が近くにあるなんて幸せですね」なんて言われちゃいました。アケボノの咲く稜線を歩いたらそう思いますよね。



22819.Re: アケボノ〜
名前:リップ    日付:2014年05月09日(金) 20時52分
伊予の鈍亀さんこんばんは。
あの蕾が3日するとこんなに咲くのですね。
もっと小さな蕾もあったからまだまだトンネル楽しめますね。

あのあたりから遠くを眺めてもどこもかもピンク。
今年は体が一つではたりません。


22820.Re: アケボノ〜
名前:伊予の鈍亀    日付:2014年05月09日(金) 21時35分
Original Size: 800 x 450, 97KB

リップさん

今はアケボノ詣で忙しいようですね。
今日会った縦走の若者が「西赤石の兜岩の人出が凄かった」と言っていました。
写真では判り難いですが、西山、ツナクリ山がピンクが濃かったです。
明日もどこか出かけようかなと思っています。



22823.Re: アケボノ〜
名前:エントツ山    日付:2014年05月09日(金) 22時07分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 161KB


伊予の鈍亀さん
リップさん  今晩は


ミツバツツジもアケボノツツジも蕾の時は物凄く濃い色をしており、それが花を広げた時が調和のとれた美しい
色合いとなりますね
盛りを過ぎると色が褪せて白っぽくなります
人間でも子供の時や青春時代が輝いているのと同じですわ

県外や四国外の登山者に「こんな山が近くにあるなんて幸せですね」って言われるのって嬉しい限りです
この時期に二ッ岳から石鎚まで縦走って理想的な四国の山歩きです

エントツ山

http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/


22816.うわぁーーー ノリノリ 掲示板ですねー。 返信  引用 
名前:摩耶山さん歩    日付:2014年05月09日(金) 09時09分
Original Size: 1600 x 1200, 232KB

エントツ山 編集長!
 おっはようございまーーす。

気力って 仕事が形成するんですかね。
私も 仕事を辞めて 1年過ぎました。
いいご旅行でしたねぇー。
すばらしいー。
サマンサさんも大喜びかしら。

編集長にして そうですか?
いやいや 以外。
故障などどこ吹く風と すごしておられると思ってましたに。
めざせ はるちゃん、で 行きましょう。

はい留意は 大切です。
ありがとうございました。

須磨で釣りでした。



22821.Re: 四国良いとこ 何度もおいで あ=どっこいしょ〜♪
名前:エントツ山    日付:2014年05月09日(金) 21時39分
Original Size: 675 x 900, 161KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB

    東光森山

麻耶テルさん  今晩は

女性は概ね家事と仕事を両立されていますので麻耶テルさんやギッチャンは退職後も実生活でのリズム
はそんなに変わりは無いと思います
所が男性は(勿論例外はありますが)仕事を一生懸命してたら許された感があり、仕事以外は遊び耽って
おりましたわ

ところが! 仕事が無くなると社会を支えるってプライドが持てなくなる訳で、と言って時間を有効利用する
事も出来ず・・・ 
まあ何にしても元気で無ければますます社会のお荷物になってしまいますわ

この連休に富士山、北アルプス辺りで遭難事故がありましたねえ
大山ではシロウトさんが無理して登る事も下る事も出来ない場所へ行ってしまい救助要請した遭難事故?
がありましたねえ

その点、四国の山はいいですよ〜〜
まあ石鎚だけは雪が残っており滑落事故なんかも起こってますが概ね安全です
いままでテント泊で寒い思いはしておりますが生命に危険や低体温症などの心配はありません

四国のアケボノツツジ 今年は最高のコンディションです

エントツ山

http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/


22805.連休山三昧 返信  引用 
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年05月06日(火) 23時17分
Original Size: 448 x 336, 106KB Original Size: 448 x 252, 80KB Original Size: 448 x 252, 82KB

エントツ山さん、こんばんは〜

4日〜6日の2泊3日で、去年から計画していた徳島方面の山三昧でした。
4日の朝4時に出発し、一つ目の雲早山は雲早トンネル出たとこで通行止め、が〜ん。でもここまで来てしょっぱなから諦めるわけにもいかず、ここに車を置いて林道を30分程歩いて登山口へ。雲早山の頂上は素晴らしい景色で、諦めず登ってよかったです。

下山しスーパー林道を走り、徳島のへそで雲の虹を見て、お次の高城山へ。こちらもなかなかいい眺めにハイテンション!

それから本日最後の予定の高丸山へ。今年はアケボノがすごいということで大勢の人がいらっしゃっていました。きれいでしたが、西赤石のアケボノを見ている私はちょっと物足りなく、頂上にいらっしゃる方に西赤石のアケボノを宣伝してしまいました。

この日のお宿は四季美谷温泉で、地下足袋王子にお会いしていろいろお話を聞かせて頂きました。

二日目は朝から生憎の雨。だけど家からだと登山口まで4時間もかかる権田山、ここは行くしかないでしょうと、雨が降り、霧の立ち込める中、なんとか頂上へ。真っ白で景色は見えませんでしたが、四国一のブナに会えて、うれしくってハグしてしまいました。

この日は早めにべふ峡温泉に入って冷えた体を温めまったりしました。

最終日の今日はいい天気でテンションが上がりましたが、湯桶丸の登山口までのダートな延々と続く道に行けるのか心配でしたが、なんとか上の登山口までたどり着き、背丈以上の藪漕ぎを登ったご褒美にきれいなアケボノが待っていてくれました(笑)

またダートな道を下り、高知の奥神賀山へ。こちらも大栃のダム湖からの1時間ほどのダートな道にうんざりしながらも、豊永峠まで愛車ジムニーが頑張ってくれて、奥神賀山からの360度のうっとりする景色が見られて、来た甲斐がありました。大豊方面に下って帰り、無事今回のミッションが完了しました。

ダートな道を何時間も走りきったジムニー君と全行程運転し続けてくれたダーリンに感謝です。

写真は雲早山、高城山のアメダス、高丸山です。



22806.Re: 連休山三昧
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年05月06日(火) 23時19分
Original Size: 448 x 252, 63KB Original Size: 448 x 336, 115KB Original Size: 448 x 252, 91KB

お次の写真は、高丸山のアケボノと四季美谷温泉、権田山のブナです。



22807.Re: 連休山三昧
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年05月06日(火) 23時21分
Original Size: 448 x 252, 88KB Original Size: 448 x 252, 70KB Original Size: 448 x 252, 62KB

最後に湯桶丸、湯桶丸のアケボノ、奥神賀山です。



22811.Re: 連休山三昧
名前:エントツ山    日付:2014年05月07日(水) 21時41分
Original Size: 553 x 513, 168KB Original Size: 1024 x 477, 247KB

四国百名山と四国百算山   四季美谷温泉を基地にする縦走案


ゆ〜ちゃん
ダーリン 今晩は

おう!  弁天山さんと同じく2泊3日の四国百名山を連休に歩いたのね
お疲れさん!!

この時期の山って生命に溢れて実に美しいよねえ
遊ぶ時は徹底的に遊んで、一生懸命仕事して儲けて銀行ウーマン長女のノルマに貢献してあげてよ

山と渓谷社の「四国百名山」何故本屋にないんでしょうかねえ
こんな山本はローカルの登山界に目を向け貢献してるとおもうんだけど・・・

山歩きを始めた時食い入る様に読み込んでページがバラバラになっちゃってるわ

四季美谷温泉とべふ峡温泉泊まりって何と贅沢な!!
地産地消で現地食料を調達し、現地の宿に泊まるって理想的な旅あるよ

私も四季美谷温泉に数回泊まってますが、地下足袋王子さんにはまだお会いしてません
何か千円で雑魚寝出来るってサービスがあるらしいので考慮の価値ありですね

奥槍戸に自転車をデポしておいて四季美谷温泉から権田山〜新九郎山を縦走して(途中ビバーク)自転車で帰るって
計画図は作成しております


さて、山食無しの山レポに答えて進呈する替え歌は「井上陽水」の名曲「少年時代」でいこう

「中年山時代」


  冬が過ぎ アケボノが  ♪

     四国の山を 覆うよ  ♪

  新緑の中 歩く山  ♪

     私の心は晴れ模様  ♪


  百名山 目指す旅  ♪

    ジムニー駆って ダート道を ダーリンの横で  ♪

   山はつまり 想い出の後先  ♪


   雲早山から 高城へ  ♪

     夜は温泉で 四季美谷  ♪

   翌日は 雨の中  ♪

     権田の大ブナ ハグをする  ♪


   湯桶丸は 遠いけど  ♪

      長い道が 山に延びて 奥陣賀の元へ  ♪

   思いがけず アケボノの出迎え  ♪


   子育て過ぎ ダーリンと  ♪

      山の憧れにさまよう  ♪

   5月の山は 夢景色  ♪

      私の心も 夢模様   ♪



***********************

ダーリン  運転お疲れさんでした

井上陽水の「少年時代」は下のURLをクリックして下さい


エントツ山

http://www.youtube.com/watch?v=d3jl9u4-ZL8



22814.Re: 連休山三昧
名前:弁天山    日付:2014年05月08日(木) 06時05分
Original Size: 900 x 598, 145KB Original Size: 478 x 720, 143KB Original Size: 900 x 598, 138KB

ゆ〜ちゃん初めまして。松山の弁天山と申します。
私と同様この連休に徳島等の山々を回られたのですね。

前日に神山温泉の道の駅に車中泊し、5/4はゆ〜ちゃんとは逆に高丸山→高城山→雲早山(時間がなく予定変更し砥石権現)の順で山を回りました。
朝、車で雲早トンネルを抜けるとスーパー林道は通行止めされており、前に1台車が駐車されていたのを思い出しました。
高城山山頂で会ったトレイルラン中のカップルが雲早山を林道歩きして登ってきた人に会ったと言ってましたが、もしかして、ゆ〜ちゃんたちのことでは?
自分も同じ日、高城山の途中かどこかですれ違ったのかもしれませんね。

今回、自分は権田山には手(足)が届かなかったのですが、地図で見ても登山口まで恐ろしく遠い山ですね。
自分は車の運転があまり好きでなく、今回行った高丸山くらいでも遠くていやになりました。
やはり権田山に行くのなら四季美谷温泉から西に向かうのか、それとも国道195号から北上する方がよいのでしょうか?
ここ1,2年の内には、権田山、湯桶丸、奥神賀山へ行く予定なので、道路状況は参考となりました。



22815.Re: 連休山三昧
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年05月08日(木) 06時06分
エントツ山さん、こんばんは〜

なかなか心に染みいる替え歌をありがとうございます。本当にいい曲ですよね〜今回は食料調達できない山の中ばかりなので、山食はお休みして温泉旅館でお弁当を作ってもらいました。食事時間があっという間で、頂上の時間が短くなり、何かお手軽過ぎて・・・やっぱ、私たちはマイペースで山食する方が楽しい感じ!

自転車をデポしておいて四季美谷温泉から権田山〜新九郎山を縦走とは、これまたすごい構想を練ってらっしゃる。でも権田山はピーカンに晴れていれば、アクセス悪いけど素敵な山だと思います。いつかまた晴れの日に熊に出くわさないよう祈りながら歩きたいです(笑)

後、地下足袋王子は四季美谷温泉のご主人でして、夕飯時にフロントによくいらっしゃいますよ。毎週日曜に山のツアーガイドをなさっていて、地元では結構有名人のようで、山の話をすると、凄く熱く語ってくれました。親切で楽しい方ですよ(笑)
また今度行かれる際には是非お声をかけてみてくださいね〜


弁天山さん、こんばんは〜
投稿を見させていただき、私たちもどこかですれ違っていたのかな?と話しておりました。トレイルランのお二人の話してた雲早山に登った人は間違いなく私たちです。女の方とスタートが一緒で少しお話させていただき、下山したときも偶然一緒になりまして、その後高城山の後、ファガスの森の休憩所でもお会いしたのでよく覚えております。同じルートでしたらお話で来て楽しく登ることができたのに残念です。

権田山、湯桶丸、奥神賀山の登山口へのアクセスは心の準備して行ってくださいね。本当に車が壊れるのかと思うくらい長い長い落石ありのガタガタ道なので。頑張ってください!

22810.砥石権現 返信  引用 
名前:ストーンリバー    日付:2014年05月07日(水) 10時46分
Original Size: 800 x 600, 90KB Original Size: 800 x 600, 90KB Original Size: 800 x 600, 89KB

エントツ山さん こんにちは

昨日は砥石権現・鹿舞ダキ山へ登って来ました。

木は少ないけど岩場にまとまって咲くアケボノツツジに感激!
初めて登った山のアケボノツツジは新鮮で良かったです。

尾根にはシャクナゲが凄く多くて、どの木も沢山の蕾・・・
開花すれば見応えが有りそう〜
ミツバツツジ、カタクリもありなかなか良い山でした。

今年のアケボノツツジは薬研谷など今まで見ていなかった山で楽しみましたが、
そろそろ、西赤石山のアケボノツツジが待ち遠しいです。



22813.Re: 砥石権現
名前:エントツ山    日付:2014年05月07日(水) 22時17分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 506, 161KB Original Size: 900 x 675, 164KB

        東光森山のアケボノツツジ     砂金採りで喜ぶ孫達


ストーンリバーさん  今晩は

そちらも孫が押し寄せていたんですね
お疲れ様でした

砥石権現・鹿舞ダキ山辺りもアケボノツツジがいい感じですねえ
こうしてみると香川県ってこの時期ちょっとさみしい気がしますわ  ぐっすん

高知の工石山や不入山、徳島の薬研谷や高丸山とどこもピンクの量が多いですねえ
5月2日に偵察した西山、ツナクリ付近も良い具合ですし、寒風山も今からが見頃みたいですね

さて真打・西赤石の時期が気になります
今週末に偵察して参ります

エントツ山

http://www.youtube.com/watch?v=d3jl9u4-ZL8


22797.稲叢山、西門山 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2014年05月06日(火) 20時00分
Original Size: 800 x 450, 95KB Original Size: 800 x 450, 95KB Original Size: 800 x 450, 94KB

エントツ山さん 今晩は

先日はスパッツがお手元に届いて安心しました。
お家は昔あの辺りを散歩していた時の記憶とエントツ山さんのHPの写真とで訪ねて行きました。
お母様もお元気そうでしっかりと対応して下さったので、すっかり安心しておりました。
早速使っていただいたようで、良かったです。
一回遅れのお返事ですみません。

今日は稲叢山と西門山へアケボノツツジを見に行ってきました。
先日、グランパさんが「稲叢山は満開!」と言っておられましたが、
本当に今が盛りと咲いていました。
今年は花が多いと皆さん言っていました。

西門山は今日は風が強くて花を撮るのに苦労しました。
こちらも花は満開で見事でした。
白いアケボノを他の登山者さんから教えてもらって見る事が出来てラッキーでした。

下山時には懐かしい方にも再会できて楽しいアケボノ登山となりました。



22802.Re: 稲叢山、西門山
名前:エントツ山    日付:2014年05月06日(火) 22時30分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 506, 162KB Original Size: 900 x 675, 165KB

東光森山のアケボノツツジ


伊予の鈍亀さん  今晩は

重ねてスパッツと選定バサミありがとうございました
やはり母に手渡して頂いたのですね

表面上はまともな応対が出来ますので初対面の人は認知症だとは思ってくれません
でも私が毎週新居浜に帰って食事を作っている事さえ覚えておりません

さて、今年はアケボノツツジの当たり年ですねえ
今日は新居浜の実家へ娘と孫が遊びに来るので11時までに東光森山へ長崎の研治と行って来ました
ひょっとしてグランパさんが来るかも知れないって研治が言うので一緒に行きました

代わりに仙ちゃんと歌姫さんにお会いしました
高知のヤマガツオさん、レーサーさん、ギッチャン達は山の会で大座礼山〜三森山の縦走に向かわれて
いました

白いアケボノツツジは東光森山にもありますがやはりアケボノは「アカヤシオ」に限りますね


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki10akebonosasamaymanishiakaishi.html



22808.Re: 稲叢山、西門山
名前:ヤマガツオ    日付:2014年05月07日(水) 09時04分
Original Size: 588 x 441, 173KB Original Size: 588 x 441, 220KB

エントツ山さんこんにちは

昨日大田尾峠から下っていると シルバーのラッシュ、 メガネで

エントツ山さんと直ぐ分かりました。(クラクションやかましかったでしょう)

峠で待機していたメンバーがエントツ山さんのリュックが小さかったと言っていました。

用事があったがですね あとから掲示板で知りました。

今年は本当にアケボノの当たり年、こちらも大田尾峠から三ツ森山 

たっぷり見せてもらいました。

途中で 欄チャン組に追いつかれました。

昨日の道中の花を貼っておきます。



22809.Re: 稲叢山、西門山
名前:ギッチャン    日付:2014年05月07日(水) 10時32分
Original Size: 600 x 450, 65KB Original Size: 600 x 450, 103KB

エントツ山さんおはようございます。
東光森山お疲れさまでした。
朝の峠は寒かったですね〜。

配車の間の待ち時間にイタドリを採っていました。
駐車場所に戻ってる時にラッシュが停まってて”エントツ山さんかな?”
と思ったのですが、確信出来ず挨拶だけして通り過ぎたのでした。
ご兄弟仲良くていいですね!

私たちの方も、アケボノを満喫しての楽しい縦走が出来ました。

小ぶりの枝にも沢山の花
出発されて行くエントツ山さんたち

http://www.ab.auone-net.jp/〜gicchan/



22812.Re: 大座礼山〜三森山
名前:エントツ山    日付:2014年05月07日(水) 22時03分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 675 x 900, 164KB

大座礼山をバックにピンク  大座礼山をバックにホワイト  咲きかけたシャクナゲ


ギッチャン
ヤマガツオさん
レーサーさん   今晩は

いや〜 いきなり狭い林道で車を止められてコワモテの顔が出てきた時には怖かったにかわらんき
良く見るとヤマガツオさんで安心しました
2台目のレーサーさんはニコニコ顔で挨拶を頂きました

やはり山の会だけあって周回用に車を何台も用意されてるんですねえ
ヤマガツオさんから「ギッチャンも来てます」と聞きましたが、車を駐車して通りすがったご婦人は
若かったのでまさかギッチャンとは思いませんでした

冷たい風が強く吹いて沢山の花弁が足元に落ちており勿体ない気がしました

元気な姿で山で会えた事を喜びたいと思います

エントツ山 

http://www.youtube.com/watch?v=d3jl9u4-ZL8


22800.坊がツル賛歌 返信  引用 
名前:reiko    日付:2014年05月06日(火) 22時19分
Original Size: 640 x 425, 50KB Original Size: 640 x 425, 49KB Original Size: 640 x 425, 49KB

エントツ山さん!こんばんは〜

着々と「四国はひとつ!縦走シリーズ」を進めてますね〜
しかし5月とはいえ夜は相当、寒かった事でしょう
マーシーさんとピッタリ身体をくっつけて寝ている姿
想像しただけで気持ち悪〜っ

GW、久住山と阿蘇山へ行く予定でしたが
阿蘇は雨で断念
久住山だけ楽しんで来ました

久住山へ行くのなら、以前「木の根」のオフ会の時に
皆で大合唱した「坊がツル賛歌」の「坊がツル」も見たいと思い
グルっと一周しました
恥ずかしながらあの時、私は「坊がツル賛歌」を全く知らず
どんな場所だろうと、ず〜っと気になっていました
訪れてみると雄大な山々に囲まれた湿原
山の中にこんな場所があるの?といった場所
雄大な風景を眺めながら口ずさんだのが、わかるような気がしました

雄大な九重の風景!想像以上でした

星生山からの風景
中岳の手前にある「御池」
中岳から眼下に「坊がツル」

http://www.geocities.jp/reiko_suda/framepage5



22801.Re: 坊がツル賛歌
名前:reiko    日付:2014年05月06日(火) 22時22分
Original Size: 640 x 394, 50KB

トラックログです
http://www.geocities.jp/reiko_suda/framepage5



22804.Re: アケボノ賛歌〜
名前:エントツ山    日付:2014年05月06日(火) 22時59分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

   東光森山

reikoさん  お帰り〜

そうなの 坊がツルに行ってたんだ
ここは5月の末か6月の始めに行くとこじゃないの

まあ連休を使わないとサラリーウーマンには厳しいよね
代わりにログを参考に出来たら月末辺りに行けたらと思っています
でもちょっと仕事が一時的に忙しくなるのでどうなるやら・・・

そうそう矢筈山でマーシーさんと背中をくっつけて寝たのよ え? 気持ち悪いだと!! 失敬な
山で命を守る為には嫌な事もしなけりゃならんのよ

明日から仕事頑張ってね
私はスイカとマクワ瓜とトマト、キュウリを植える作業が待っています

エントツ山
 

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki10akebonosasamaymanishiakaishi.html


22796.四国100名山徳島編 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2014年05月06日(火) 00時54分
Original Size: 900 x 598, 145KB Original Size: 900 x 598, 141KB Original Size: 900 x 598, 141KB

エントツ山さんお久しぶりです。
ヒノキの花粉症もようやく治まってきたので、この連休に四国100名山でまだ行ってない徳島の山を中心に歩いてきました。
今回7山追加しましたので、トータル83山となりました。

5/3→高越山、東宮山、旭ヶ丸、 5/4→高丸山、高城山、砥石権現、  5/5→大麻山(徳島)、大麻山(香川)
ほとんど登山口から1時間以内のお手軽登山でしたが、移動距離が遠いこと、遠いこと…登山より運転の方が疲れました。

高丸山では里山倶楽部四国のkyoさんご夫婦にお会いしました。
山頂でいろいろ話をしていると、雪山の話、それが回収さわきのあったアルパインスノーポンの話となって、
エントツ山掲示板で書き込みをされていたkyoさんと判明しました。今日ここでお会いするとは…
今盛りのアケボノツツジの鑑賞スポットお教えくださりありがとうございました。
残念ながら次の山へ急いでいたのでお先に失礼しました。

次の高城山へ剣山スーパー林道を初めて通りましたが、この道ダートなのに走りやすいですね。
連休なので全国からバイクやオフロード車が砂煙を上げて疾走しておりました。
トレイルランニングのカップルまでいて、高城山の山頂も颯爽と走り抜けていきました。

次の予定だった雲早山は林道が通行止なので取りやめ、代わりにスーパー林道の途中に登山口がある砥石権現に登ってみました。
赤テープや案内板もあって道に迷うことなく1時間弱で山頂にいけます。
頂上付近はカタクリの花がたくさん咲いており、非常に雰囲気のよいところでラッキーした。

帰りは東讃を走ったことがないので高速に乗らず、白鳥からさぬき東街道と国道32号経由で琴平の大麻山に行き行きました。
さすが香川県、道路がよく整備されていてすばらしい。我が県よりは数段上です。
それと道沿いはセルフのうどん店が多いですね。うどん好きにはうらやまし限りです。

さらに、讃岐のぽっこりと盛り上がった里山が次々に現れて、山好きにはたまりません。
自然林の新緑が実に見事です。こちらの愛媛の山は、低いのも高いのも山という山のほとんどが杉やヒノキの植林だらけ。
本当に山の風景の違いを感じました。
以上、長文すみませんでした。

写真@高丸山のアケボノツツジのスポット
写真A高丸山から次の高城山を望む
写真B砥石権現のカタクリ



22799.Re:贅沢な山歩きとは?
名前:エントツ山    日付:2014年05月06日(火) 22時14分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 506, 165KB Original Size: 900 x 675, 149KB

テント泊のザック   移動式仮住居   朝の風景 (東宮山、高城、高丸も)


弁天山さん  今晩は

ゴールデンウィーク 終わっちゃいましたねえ
私は先週旅行で会社を休みましたので大方2週間も出勤しておりませんわ
社会人はお盆休みまで頑張って下さい

3日で7山を日帰りで登られましたか
こちらは2日で白滝山、石堂山、矢筈山、黒笠山、津志嶽の5山でした

四国百名山もいよいよ佳境を迎えましたね
しかし最後の方に残るのは結構不便な山ですから効率が悪くなります
意識的に2年位の予定でゆっくりクリアして下さい

山歩きには色んな楽しみ方がありますが、山で夜を過ごすのが一番贅沢なやり方だと思います
山で泊まると言う事はビバークの経験を積んでいる事に通じますので夜になっても山は比較的安全なんだと
理解する事が出来ます
そうする事で山で夜になっても慌てず無用な遭難騒ぎを回避する事にもなります
ロング縦走のキーワードは「水」ですね これを切らしたらアウトです

山で泊まるって事は日帰りでの交通所要時間をセーブする事が出来て長く山歩きを余裕を持って楽しむ事が出来ます
朝、夕の美しさは格別で昼間ボ〜〜としていた山際がくっきり現れます

そのうち1泊2日の登山を目指してみて下さい


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki10akebonosasamaymanishiakaishi.html



ページ: |< << 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb