[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





25309.久々の上高地 返信  引用 
名前:高御位山...........................    日付:2015年10月05日(月) 18時01分
Original Size: 800 x 600, 50KB Original Size: 600 x 800, 50KB Original Size: 800 x 600, 50KB

  師匠、マーシーさん、はるちゃん、こんにちは。

 長期縦走に備えて水場の確認と確保に余念が有りませんね。水は命です。
マーシーさん、良い顔をしていますね。縦走の方が良く似有って居ます。
はるちゃん、よれよれになっても山頂を踏まれましたか。流石ははるちゃん
です。感服致します。かんすけの分も歩き続けて下さいね。

 私、8年振りに上高地に行って来ました。高速バスが取れない為に西明石
06・00 始発の新幹線、名古屋〜高山〜平湯〜上高地迄全て円滑に流れて
僅か5時間半で上高地に到着しました。二泊三日の予定でしたが4日が午後
から寒冷前線が通過、雨に成った為に直ぐに引き返し、最終の新幹線で帰って
って来ました。15000円の片道料金の高い運賃になってしまいました。

 流石は上高地、ひっ切りなしに登山者が訪れます。バスは松本電鉄の独専路線。
上高地には他社は入れません。値段も高いですね。大正池からウエストンの碑
を経て河童橋迄結構係りました。まあ、他の人の二倍はかかって居るでしょう。
 途中昼食は上高地帝国ホテルで取りました。5000円はランチとしては割高ですが
天下の帝国ホテル、清水の舞台から飛び降りる気持ちで奮発しました。昔、女房が
健在だった頃、帝国ホテルは4回ほど宿泊した事が有ります。当時は金回りが良か
ったかも知れません。

 今の帝国ホテルはロビーに重厚さが無くなり、若者がコーヒーを飲む安っぽい場
に変わってしましました。しかし夜になるとダイニングルームは最低でも
ジャケット着用の紳氏、淑女の場と成ります。此れは、女房を連れて体験しました。
今でも長期滞在する紳士、淑女がおり、ガイドを連れて穂高周辺を登られるとの
事。昔のお金持ちの山登りを実践している人が未だに居られると言う事。
夢の様な、実際にある話です。

 昔帝国ホテルに泊まり、山で亡くなった人も多く居られ其の人偲んで村上総料理長が
東京から二日特別な料理を食する宴が催されたと耳にした事が有ります。今回支配人に伺った
処、追悼会デは無く、今は5月に二回総料理長を囲んで美味しい料理を味あう会に代わった
との事。想い出は消えてしまう、その様な時代に成ったのですね。

 上高地バスターミナルの奥にひっそりと遭難者慰霊の碑が有ります。昨年春、遭難死した友
を偲んでお参りに参りました。多くのお花が生けて有りました。宿は河童橋の麓に有る
老舗の五千尺ホテルに取りました。今は穂高を眺める高級ホテルとして有名で中々部屋を
取ることも難しいらしいです。今回は幸運にも一部屋取ることが出来ました。夕食はフランス料理。
中々の味でしたが、値段も中々の物でした。

 4日は寒冷前線が通過し大荒れとの予想、一日早めに切り上げて最終の新幹線で自宅に帰りました。
一寸気の抜けた様な上高地の旅でした。今年の涸沢の紅葉は今一との事です。


1 穂高の山々
2 上高地帝国ホテル
3 石造りの玄関



25310.Re: 久々の上高地
名前:高御位山...........................    日付:2015年10月05日(月) 18時15分
Original Size: 600 x 800, 50KB Original Size: 599 x 800, 50KB Original Size: 800 x 600, 50KB

1 昔からの名物暖炉
2 階下の室周り
3 美味しい紅茶とケーキ 帝国ホテルの印付きの高価なケーキ



25320.Re: 久々の上高地
名前:高御位山    日付:2015年10月05日(月) 21時48分
Original Size: 800 x 600, 50KB Original Size: 800 x 600, 50KB Original Size: 800 x 600, 50KB

1 古めかしいが落着いたフロント
2 脇の入り口
3 河童橋脇に有る一番古い五千尺ホテル



25321.Re: 久々の上高地
名前:高御位山    日付:2015年10月05日(月) 21時49分
Original Size: 800 x 600, 50KB Original Size: 800 x 600, 50KB Original Size: 800 x 539, 50KB

1 五千尺ホテルの主食堂 長野産の家具が素晴らしい
2 落着いた室内調度品
3 40年前の帝国ホテル



25322.Re: 久々の上高地
名前:高御位山    日付:2015年10月05日(月) 21時51分
Original Size: 600 x 800, 50KB Original Size: 600 x 800, 49KB Original Size: 800 x 600, 50KB

1 上高地の遭難慰霊碑 碑文が素晴らしい
2 日本山岳会の上高地研究所
3 素晴らしい山肌



25323.Re: 久々の上高地
名前:高御位山    日付:2015年10月05日(月) 21時52分
Original Size: 600 x 800, 50KB Original Size: 800 x 600, 49KB Original Size: 800 x 600, 49KB

1 明神岳の岩場 50年前に登りました。
2 明神池の神事用のボート
3 小梨平のテント場に一つ張られたテント



25325.Re: 久々の上高地
名前:エントツ山    日付:2015年10月05日(月) 22時23分
Original Size: 1024 x 768, 159KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 1024 x 576, 163KB

   河童橋から穂高       岳沢からの湧水は美しい   ジャンダルム付近から上高地



高御位山さん  今晩は


バラバラの投稿をまとめて編集させて頂きました あしからず

上高地ってそう言えば私に取って登山の入り口と出口のイメージ=通過点ですね
ハイソなホテルは素通りですわ
確か横尾までは上高地なので宿泊に予約が要りましたよね

高御位山さんは私やマーシーさんと違って格調の高い家のお生まれでしょうか 贅沢な雰囲気がとても似合っておりますわ

昔は山登りなど金持ちしか出来ませんでしたよねえ
何せ交通の便が悪くて山へ行くと1週間から冬場だと20日位かかる時代ですから宿泊や案内人などお金と暇がある人の道楽ですよね

登山が庶民やサラリーマンの楽しみとなり大勢の登山者で上高地は賑わっていますねえ
散歩中に登山者の張り切る様子を見てソワソワした気持ちになられたのでは?

私も普通の旅行をした時に登山者に会うと心が何か落ち着きませんわ
若さがこんなにも羨ましい歳になりました


エントツ山
 
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-karasawa1.html


25307.牛の峯 それから土佐北街道の山 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2015年10月05日(月) 12時12分
Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 800 x 600, 134KB Original Size: 800 x 600, 147KB

エントツ山さんこんにちは

相変わらず四国百山をうろうろしておりまして、この土曜日は孫の運動会を見た後
高速に飛び乗り牛の峯の起点となる石畳を目指して走ると、目の前に紅葉がわかるほど鮮明な
石鎚が見えてしまいました。こんな日に石鎚に行かないなんてありえんと「石鎚東稜に変更」と
叫んだものの、時刻はもう昼前、私は怠けてリュックを持ってないことに気付き我に返ります。

石畳の林道牛の峯線で峠車で上がり、峠から牛の峯を1時間位で往復し、林道石畳上灘線で双海町の海辺に車で降りるコースです。
「お山に行こう」さんの資料を印刷させていただき、分岐の多い林道を無事走り終えました。登山口は峠の東側をしばらく探しました。
登山口の標識があって助かりました。最初の4・5メートルはとげとげの植物の藪ですが、そのあと藪はありません。双海町に降りる
林道も分岐が多く道なりに走ったらとんでもないところへ行ってしまう場面があったので、「お山へ行こう」さんの正確なルート図に 
救われました。

登山道は正直面白くありませんが、林道ドライブは、石畳側も双海側も大層景色がよく、牛の峯線では柱状節理の岩などが道路わきの見られ
ます。峠付近3キロは未舗装でした。


翌日も懲りずに南国市の笹ヶ峰へ、さめうら湖の横から工石山へ行く道の途中から東に向かいます。収穫直前の棚田が黄金色になって見事な
景観を作っています。朝霧が出でいて山道をくるまで上がるにつれて雲海になって見え、何度も車を止めて眺めました。
                                                                            
笹ヶ峰は沢山見どころのある山で、おまけに1時間半で周遊できます。しかし登山口までが未舗装の林道で気軽に行けないのが残念です。
未舗装林道は最後の500メートル位は走れず歩きました。

恐るべき登山口(牛の峯)  笹ヶ峰道中の雲海    笹ヶ峰頂上より



25308.Re: 牛の峯 それから土佐北街道の山
名前:ヘキチョウ    日付:2015年10月05日(月) 12時45分
Original Size: 800 x 210, 133KB Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 147KB

次の山はその東にある国見山です。そこへの道中も棚田がきれいです。
土佐北街道267号線で赤荒峠から登りました。

「川村病院のホームページ」さんの手書きの地図と文章を印刷させて頂きました。大変わかりやすく
どちらだろうと思う箇所には必ず説明があります。安心してとても楽しく歩けました。
国見山なのに展望なかったのですが、登山道が明るくきれいで、中間くらいにトリカブトの群生がありました。
 
そのあと立川番所へ立ち寄り、さらにエントツ山さんの情報で5号線の崩壊していない側から
まだ行っていない登山口から新宮笹ヶ峰を登って、5時近くに降りてきました。せわしい2日間でした。
 
棚田     国見山はずっとこんな登山道です    絵に描いたようなきのこ
   



25318.Re: 牛の峯 それから土佐北街道の山
名前:エントツ山    日付:2015年10月05日(月) 21時37分
Original Size: 900 x 686, 164KB Original Size: 735 x 900, 164KB Original Size: 553 x 513, 168KB

ヘキチョウさん牛の峯    ヘキチョウさん土佐北街道の山   れいほくネイチャーハントガイドブックは秀逸です


ヘキチョウさん  今晩は


そうそう 愛媛県は運動会、今でも秋が多いですね
ペーコちゃんも篠原さんもこの週末は孫の運動会でしたわ

私の孫達は香川県なので5月に終わりました
私達が子供の頃は新居浜でも運動会って言うと秋でしたので、その頃9クラスもあってそれこそ地域の大イベントでした

実家が新居浜市立角野小学校の直ぐ横ですので前日から観覧席の場所取りに徹夜でゴザと毛布を持ってざわざわした会話が夜中まで聞こえてきました
今みたいにコンビニ弁当は無く、おにぎり、卵焼き、柿、青いミカン等、お昼が楽しみでした
子供が家族中で大事にされた時代ですね

牛の峯、谷上山、壺上山とあんまり触手が動きませんね
こんな山は出来るだけ林道を利用するに限ります

土佐北街道の山を3つやっつけましたか  しまなみ隊のはるちゃん達も良くこんな大移動山行が得意でしたわ

江戸時代は言うに及ばず大正時代まではこの高知と愛媛を結ぶ峠道が利用されていたらしいですね
現在も林道がくまなく要所を走っておりますので比較的楽に山頂を極める事が出来ますね

愛媛の「お山に行こう」HPや高知の「川村病院のホームページ」は大変丁寧に地図や略図が表示されており私もリンクさせて頂いております

こういっちゃ何ですが「四国百山」の地図ほどざっとした物はありませんわ
その割には本の値段¥3,900は高すぎます!

その点ヤマケイ分県シリーズは当然として、れいほくネイチャーハントガイドブックの登山地図は物凄く参考になります

今回は3山で距離があるからさすがの父ちゃんも「麓から登らにゃアカンぞ」とは言わなかったみたいやね


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-yakusima1stday.html


25302.石鎚見えました。〜鉄砲石川槇谷&杉谷 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2015年10月05日(月) 00時11分
Original Size: 800 x 606, 144KB Original Size: 556 x 800, 143KB Original Size: 600 x 800, 142KB

@今日の地図 A槇谷のナメ滝 Bここはまだ余裕です

エントツ山さん今晩は。
今日はどこも石鎚の紅葉の話題で盛り上がっていますね。

自分もたぶん石鎚見てきました。それも五代ヶ森から流れ落ちるバリエーション沢から…
今週もまた沢です。石鎚以外の話題でアクセントになりまよね。

今回は、わたさんの所属する山岳会(全員岩登りできるハイレベル)の会長さんと我が会2名の3人で行ってきました。
御歳66とは思えない、体力、足の速さ、行動力等、付いて行くのが精一杯でした。
どこでもトップでひょいひょい簡単に登ります。そしてこの周辺の全ての谷・尾根を知り尽くしています。

槇谷は今まで聞いたこともない沢で、最初こそ3つの堰堤とゴーロ帯でしたが
標高1000m近くなると大きな滝やナメが連続する綺麗な沢でした。

水が枯れてきたので尾根に乗って下山し、隣の杉谷というこれまたバリエーション沢に出たところ、
会長がせっかく来て、時間がまだあるから、懸垂下降の練習をしようとのこと。
2人とも初級者でエイト環を使ったこともないのに、すごい角度のナメ滝を降りることに。

いや〜最初は本当に怖かったです。足元はコケもあってツルツルのナメですし、ホントにやるの〜って感じでした
しかも沢は直登できないような高いナメ滝の連続で、おかげで8〜9本も下降の練習をさせていただきました。
会長曰く、いくら講習で習っても実践で学ばないと覚えられないんだとのこと。納得。

こんな素人にも学習の機会を与えていただき感謝の一日でした。それにつけても会長恐るべしでした…



25303.Re: 石鎚見えました。〜鉄砲石川槇谷&杉谷
名前:弁天山    日付:2015年10月05日(月) 00時15分
Original Size: 600 x 800, 142KB Original Size: 800 x 600, 145KB Original Size: 800 x 600, 145KB

C会長トップで行きます Dここもヒョイヒョイと E我が会の同僚

追加写真です。



25304.Re: 石鎚見えました。〜鉄砲石川槇谷&杉谷
名前:弁天山    日付:2015年10月05日(月) 00時20分
Original Size: 600 x 800, 198KB Original Size: 800 x 600, 143KB Original Size: 800 x 647, 142KB

F杉谷の滝。こんなとこ無茶な… Gここも降りるんですか… H会長と記念写真

さらに追加



25306.Re: 沢バカ日誌〜〜
名前:エントツ山    日付:2015年10月05日(月) 07時59分
Original Size: 1024 x 576, 164KB Original Size: 1024 x 576, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB


弁天山さん  おはよう

又沢へ行ったんや〜
でも今回は会長さんに連れられていい経験しましたねえ
赤石山系もいい沢が沢山あるけどさすが石鎚山系も中々なもんですわ

わたさんが所属している山の会の会長さん 大サービスしてくれたね
エイト環は私も高松の自宅横にある崖で草引きに使ってるけど操作は簡単や
天辺のロープさえ確保が100%大丈夫なら楽しめる

でもいきなりの大滝を懸垂下降せい!って・・・まあベテラン会長だから一緒に歩けば大体この男はこの位は大丈夫やと判断が出来る訳で嬉しい事じゃ

いつか機会があれば会長さんに石鎚の北沢に連れてってもらうといいよ
北沢は涸沢で怖い滝など全くないけど最少はルート取りが難しいからね

今回はちょっと緊張感がある沢レポでした

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishikitasawaoct2008.html


25294.久しぶりの山登り 返信  引用 
名前:Falcon    日付:2015年10月04日(日) 13時59分
Original Size: 420 x 560, 83KB Original Size: 560 x 420, 99KB Original Size: 550 x 412, 81KB

エントツ山さん、こんにちは。
久しぶりに山登りをする時間ができましたので、10/3(土)に朝一番で寒
風山。その後夕方に瓶ヶ森と回ってきました。
数か月ぶりの“運動”だったので、足が棒になりました。

朝は雲一つないピーカンだったので、面白みには欠けました。まぁ山歩き
をする人にとっては最高お天気でしたね。石鎚の賑わいが目に見えるようです。
林道の崩落の影響でしょうか、紅葉情報が出た割には静かな瓶林でした。

写真は寒風山、及び西黒森です。



25295.Re: 久しぶりの山登り
名前:Falcon    日付:2015年10月04日(日) 14時06分
Original Size: 550 x 412, 81KB Original Size: 550 x 412, 44KB Original Size: 412 x 550, 83KB

瓶ヶ森の写真追加です。

日の入り前の時間帯、及び午後7時前後の星空をコンポジット撮影し
てみました。本命は石鎚上空を通過する国際宇宙ステーションでした
が、やや出現位置を見誤り光跡を広くとらえることに失敗。まぁそれ
でも楽しかったのでOKです。

夕日はきれいに見えました。東予方面の夜景もよく見えました。しま
なみ海道の橋もライトアップされてるようでした。



25298.Re: 久しぶりの山登り
名前:エントツ山    日付:2015年10月04日(日) 21時11分
Original Size: 1024 x 768, 164KB Original Size: 1024 x 576, 164KB Original Size: 1024 x 767, 165KB

     石鎚大砲岩     墓場尾根から二ノ森     墓場尾根




Falcon さん  今晩は

久し振りですねえ  元気で何より
素敵なFalcon写真をありがとうございます

一枚目の写真の様にいい雲が出れば写真が引き立ちますねえ
今年のカエデは痛んでいる様ですがどうなんでしょうねえ

石鎚のシルエットは美しいです
その上、天空の星の動きと言うか地球の自転・・・宇宙を感じます

こちらは皆さんから既にレポを頂いている石鎚山でしたが、マーシーさん、ペーコちゃんとのコンビで東稜〜墓場尾根〜第一幕岩辺りのドウダンツツジを写しに行ってました

こちらは何の写真技術もありませんのでただ被写体の美しさを期待してシャッターを切るしかありません

四国の紅葉は今始まったばかりです
これからもあちこちで美しい日本の秋を楽しめますねえ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishikitasawaoct2008.html


25283.西熊山で・・・ 返信  引用 
名前:にくきゅう    日付:2015年10月03日(土) 20時17分
Original Size: 800 x 600, 110KB Original Size: 800 x 600, 66KB Original Size: 800 x 600, 24KB

エントツ山さんこんばんは。

いつかはどこかで、とは思っていましたが、まさか西熊山でお会い
できるとは。
西熊山での食事も待ってもらい、天狗塚への登頂も待ってもらい、
いやしの温泉郷までお送りいただきまして、本当にありがとうござい
ました。

西熊山からの道中も色々お話ができて、楽しくあっという間に下山し
てしまいました。

当初は平家平から冠山への縦走を考えたいましたが、三嶺から天狗塚
への縦走に変更して正解でした。

三嶺の山頂にはたくさんの人が居ましたが、そこから天狗塚方面に縦走
する方は居なかったみたいです。
今日のようないい天気だと三嶺ピストンだとちょっともったいないような
気もしますが、その後の林道歩きなどを考えると仕方ないかもしれません。

私もたまたまエントツ山さんにお送りいただけましたが、あの林道歩きが
実際にあったら結構きつかったと思います。
一応遅くなっても大丈夫なようにヘッドライトも持っていましたが。

今日は本当に天気が良く気持ちのいい山歩きができましたね。
またどこかの山でお会いしましょう。

明日の石鎚山も天気も良さそうですし、楽しんでください。

本日は本当にお世話になり、有難うございました。


1 三嶺から、これから歩く稜線
2 てっぺんのエントツ山さん
3 天狗塚からの愛媛方面の山(こういう山の連なりの景色が大好きです)



25287.Re: 西熊山で・・・
名前:エントツ山    日付:2015年10月03日(土) 22時35分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 151KB

    息もぴったり !      高松のご夫婦と    天狗塚のにくきゅうさん


にくきゅうさん  今晩は

今日は天気が良すぎてじっとしておれませんでした
思い切って出かけたのですが西山林道が通行止めで「天狗塚登山の方はふるさと林道へ回って下さい」って看板を見てガックリきました

一瞬三嶺にしようかとも考えましたが最近ふるさと林道を走った事が無かったのでグルリと回って天狗塚登山口へ行きました

掲示板で親しくして頂いていたので初対面とは思えなかったです
一緒に歩けて良かったわ
にくきゅうさんはええ男じゃ 
これからも宜しくね

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-kitakama1.html



25288.Re: お亀岩付近で・・・
名前:エントツ山    日付:2015年10月03日(土) 22時54分
Original Size: 506 x 900, 163KB Original Size: 900 x 506, 161KB Original Size: 675 x 900, 164KB

      現役なのにレジェンド 趣深山さんに会ったど〜〜   お亀避難小屋の100m下にある水場


今日の目的はお亀避難小屋の下にある水場の確認でした
お亀分岐の標識には「高知側200m下に水場、徳島側400mに水場」と記されており当然近い方の水場確認に行きました

中々安定した水量がパイプから出ておりました

11年前に高知の光石登山口から三嶺を目指した時に西熊山付近で初めて趣深山さんにお会いしました
その後、マーシーさんと三嶺に冬場行った時にも山頂で趣深山さんに会いましたが、本日 お亀岩付近で趣深山さんとバッタリ

我々にとっては雲の上の岳人、レジェンド、剣山系の哲学者カントって感じですがご本人は大変謙虚な人でこれは見習わないかんと思いました

メカ好きで定評がありますが動画を撮ったり、定期的に自動静止写真を撮ると言うカメラなどをぶら下げていました

今日の山行は趣深山さんとにくきゅうさんにお会いして何か得した気がしましたざます


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-kitakama1.html


25274.(untitled) 返信  引用 
名前:しん    日付:2015年10月01日(木) 00時29分
Original Size: 1920 x 1080, 444KB

エントツ山さん、こんにちわ。ご無沙汰しております。
皆様も精力的に登られていて羨ましい限りです(^^♪

弁天山さんが沢ばかり行って相手してくれないのでシルバーウィークに北鎌尾根に行ってきました。
上高地→水俣乗越→北鎌沢出合(泊)
北鎌沢出合→槍ヶ岳→横尾(泊)

結構な人数が入ってるかなーと思いつつ行きましたが、20パーティー以上入っててびっくりした次第です。
踏み跡があった&人が多かったのもあり、道に迷うといったことはなかったですが怖いとこだらけでした。
槍ヶ岳山頂への梯子待ち時間は3時間を超えていた模様です。

石鎚の紅葉、凄いですねー、今週末行ってみようかな



25279.Re: 嗚呼 北鎌
名前:エントツ山    日付:2015年10月01日(木) 21時10分
Original Size: 700 x 525, 85KB Original Size: 700 x 525, 60KB Original Size: 700 x 525, 59KB

      北鎌〜〜

しんクン  今晩は

おぉ〜〜  北鎌やっちゃったのね 凄い!!

つばくろさん、わたさんと共に北鎌仲間が出来て良かったわ
最後の槍ヶ岳への這い上がりはあっけなかったけど、途中のトラバース路は結構なモンやねえ

私とマーシーさんは中房温泉から燕岳〜大天井〜貧乏沢から北鎌へ、その後表銀座コースで中房温泉に帰った

わたさんはしんクンコースで槍ヶ岳の後、北穂〜前穂〜岳沢コースで上高地へ下ったって言うよ 岩をやってる人は違うよね


私が貧乏沢から北鎌へ行った時作った替え歌「いとしのヤリー」や
(原曲はサザンのいとしのエリーね)


「いとしの ヤリ〜」

貧乏沢を下り 北鎌沢を這い上がってもなお ♪

   歩きとおす気持ちを 持ち続ければいいのさ ♪

 俺達にしてみりゃ  ここが夢の北鎌 ♪

   Yari 〜 my love so sweet ♪


 雪がちらつき 冷たい風が吹いても ♪

   頭上に聳える  槍への思いがつのれば ♪

 巻き道につまる事なく  岩を乗り越え ♪

  Yari 〜  my love so hard ♪


尖ってもっと yari ♪ 気高く on my mind ♪

聳えてもっと yari  ♪ 素敵に in your sight ♪

赤く染め上げ 日が落ちる ♪

 Yari 〜 my love so hard  ♪

 Yari 〜 my love so  sweet  ♪


************************

下のURL マーシーさんと行った北鎌レポを読んであのルートを振り返って下さい

若いって最高の財産や !!

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-kitakama1.html



25282.Re: 嗚呼 北鎌
名前:しん    日付:2015年10月03日(土) 00時44分
Original Size: 1280 x 720, 228KB

エリーの替え歌、ありがとうございます、笑わせて頂きました。

ワタクシもワタクシで、道中の1人の運転がヒマすぎて名古屋だか岐阜だかの辺りで歌ってました。

オフコースのさよなら
「♪もう・・ 尾張だね〜」

北鎌、何とか歩けたのは現地で待ち合わせした有能な相方と好天だったというのが要因かと思われます。
独標をちょっと過ぎた辺りでけっこうヒヨってしまいました。ウネウネ続く稜線見て、「コレ・・精神持つだろうか・・」と。

わたさんのはゴツすぎて何とも・・。初日上高地からイッキに北鎌平までとは次元が違いますね。

エントツ山さんのも当然、見てから行きましたよ。
「ま〜〜ひ〜〜」のくだりのところはバカ受けしたのと同時に、「こんな所、ワタクシに通過出来るんかなー」とも思いました。それでも何とかヨタヨタと歩き、槍に辿り着いた次第です。

「こんなギリギリの山はもう懲り懲り」と思う自分と「次はもっとエレガントに攻略してやる」と思う自分がいます。



25285.Re:嗚呼 長良川
名前:エントツ山    日付:2015年10月03日(土) 22時27分
Original Size: 700 x 525, 60KB Original Size: 700 x 525, 39KB Original Size: 700 x 525, 60KB

     北鎌尾根         この場所通ったやろ?     こんな厳しい場所もあったぜよ


しんクン  今晩は

私も長良川付近を運転中 ふと「あれ? 何か忘れ物があるぞ・・・う〜〜ん 何かなあ・・・  あっ 靴や  登山靴や !!」
もう〜〜♪ 尾張だね〜〜♪  通勤靴で槍ヶ岳へ行ったわ


北鎌、大キレット、西穂〜奥穂、剱岳北方稜線  ルートを間違えなければ登攀道具は要らない場所  こんなバリエーションルートはトライしなけりゃね

エントツ山  
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-kitakama1.html


25281.寒風山 返信  引用 
名前:リップ    日付:2015年10月02日(金) 19時56分
Original Size: 800 x 600, 97KB Original Size: 800 x 600, 96KB Original Size: 800 x 600, 97KB

こんにちは。
朝、外を見れば天気よさそう。でもお山はモコモコした雲がかぶってる。
私、ピーカンより雲がある方が好きだから雲海とか滝雲とか見れたらいいなと思いながら寒風山行ってきたわ。

行ってみたらただの濃いガスガスで何にも見えない。四方八方、スリガラス。
紅葉してるのに、うすぼんやり。じれったい。
これで下山すると頂上晴れてる!ってよくあるパターンね。
今日は負けないねばってやる。1時間くらい待ってたらぱーっとガスがきれだした。
結局、2時間くらい頂上付近で遊んでたわ。

下山してたらすぐ横でマムシ!踏まなくてよかった。スパッツはしといたほうがいいね。
次は黒いのが、そしてもう一度! 3度も遭遇しちゃった。あいつは見ない方がいいわ。

でね、ひと月くらい前、桑瀬峠まで降りたら橋本さんも草刈終えて降りてていろいろ話してたら、2人だったか新潟からの人が「地元の人はいないか?」っておりてくるわよ。蛇が多いが名前はなんだ?って。
その人の地方は蛇より熊のほうが多いっていうから寒くていないのかしらね。よほど不快だったかそれから標識がおかしい、勝手に立てたらいかん、地図の仕事してるから詳しいんだ、とか八つ当たりだわよ。立てた本人が目の前に居るのは知らんわね。

もう、その人達の相手はしないで橋本さんも一緒に下りはじめたのだけど後ろで無断でやってるってちらっと聞こえたわ。全部、のけるってことも。まさかほんとにのけるとは。



25284.Re: 天狗塚〜西熊山
名前:エントツ山    日付:2015年10月03日(土) 22時14分
Original Size: 900 x 506, 161KB Original Size: 900 x 506, 161KB Original Size: 900 x 675, 164KB

    天狗塚・牛ノ背     西熊山・三嶺・剣山・次郎笈   西熊山から石鎚山系  


リップ姐  今晩は

そうそう 運動会じゃないんだから雲一つないいい天気と言うのは山写真では今ひとつですわ
と言ってもガスじゃもっとダメでがす 

カエデが紅葉しだしましたねえ
天狗塚の紅葉はもう少し先になりそうです

そうですか  新潟のよそ者が偉そうな事を言ってたんですね
ヘビなんて全国どこの山でも里でも居りますよ
雨上りには体温を上げる為に必ず日差しのある岩や切株で日向ぼっこをするもんですわ 
私らも四国外の山へ行けばよそ者ですから決して地元の人に失礼な言動はしない様に慎まなければなりません 

でもさあ
もし橋本さんが確固たる信念を持って標識を取り付けたのならよそ者のグダ話を真に受けて全部取り払います? そこがようわからんです

恋は盲目って言いますから寒風山に恋した橋本さんはちょっと恋人に過剰サービスしちゃった感がありますが、分岐場所には標識は残して欲しいですね


エントツ山    
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-kitakama1.html


25277.剱岳 返信  引用 
名前:kamatama    日付:2015年10月01日(木) 20時46分
Original Size: 800 x 449, 89KB Original Size: 800 x 449, 87KB Original Size: 800 x 449, 90KB

エントツ山さん、こんばんは。
今、すごい風が出てきました。荒れ模様です。

友人3人で、あこがれの岩峰、剱岳に行ってきました。
とってもよかった!感動です!
当然、初心者向け、別山尾根コースですけどね。

9/27(日)22:00友人宅出発
9/28(月)室堂〜剣山荘
9/29(火)剣山荘〜剱岳〜雷鳥荘
9/30(水)18:30友人宅着

ワタシ、高所恐怖症気味なんだけど、意外に怖くなかった。
ただ、上半身が筋肉痛です。

一番怖かったのは、行きの、深夜の舞鶴若狭道。
走行中、いきなり目の前にでっかい鹿が!
かろうじて避けましたが、ぶつかってたら死んでたわ。
皆様も、夜中の高速道路の動物出没にご注意を!



25278.Re: 剱岳
名前:kamatama    日付:2015年10月01日(木) 20時54分
Original Size: 800 x 600, 89KB Original Size: 800 x 600, 90KB Original Size: 800 x 600, 90KB

おまけに立山の紅葉を。
きれいかったわ〜。



25280.Re: 剱岳
名前:エントツ山    日付:2015年10月01日(木) 22時51分
Original Size: 900 x 675, 70KB Original Size: 700 x 525, 60KB Original Size: 700 x 525, 17KB

   剣沢と剱岳      剱岳長次郎谷のマーシーさん  剱岳山頂のエントツ山


カマちゃん  今晩は〜

いい天気に恵まれて良かったねえ
カニの横這いもカニの縦這いもちゃんと鎖や足場があって思ったより簡単でしたよね

大キレットでも剱岳でも信じられない様な怖がりの人がいて大渋滞を起こすんだけど覚悟を決めて来たんだからちょっとは勇気を出せよって思うわ

沢や岩場や藪歩きは上半身の筋肉痛になるよね
何せちょっとは命懸けやから必死で岩や鎖を掴んでいるし、バランスを取っているからねえ

山頂写真 地味すぎる・・・そこは一体何処なのよ

室堂平から立山三山  残雪の時もホルスタインみたいで美しいんだけど、今の季節も紅葉が美しいね 涸沢とは少し違った風情です
確か去年 toshi ちゃんからも写真レポがあった


剱岳 仲間と一緒に行けて良かったね
でも舞鶴若狭道でシカが高速道路に飛び出してきましたか ヤバかったねえ
時々標識で「動物飛び出し注意」ってイノシシの絵が描いてあるけどシカだと衝撃が強すぎるわ
それより反射的に避けようととして急ハンドルを切るのが危ないねえ
無事で何より

新居浜は山際に家があるので風は感じませんがニュースで爆弾低気圧の事を言ってますね

西日本は明日になれば大丈夫みたいです

エントツ山



 
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-kitakama1.html


25269.石鎚山の紅葉〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2015年09月30日(水) 21時08分
Original Size: 640 x 480, 81KB Original Size: 640 x 480, 85KB Original Size: 640 x 480, 63KB

エントツ山さん、こんばんは!

恒例の?政所と山頂で夜空とご来光と雲海を見たい!との要望に昨年は剣山でお泊りしましたが、ガスと雨で用実は霧氷でした(?_?)
2年前は石鎚山でガスと霧雨で寒くて何も見えず〜(少しだけ?)

今年も石鎚山へ29日〜30日出かけて来ました〜今年は良い天気と紅葉が・・全て良かったです(政所は雲海が・・?と、)
29日は紅葉の天狗に上がり紅葉を堪能しました〜夜空の星と満月も〜!
翌日のご来光は日の出前から雲が真っ赤に染まり・・赤天狗が見れました〜

満足して下山するのかな?と思ったら・・前日に西の冠岳や二ノ森などの話をしたら・・二ノ森へ行きたい〜と、(?_?)
二の森まで行って別の顔の石鎚山を見て喜んでいると、堂が森まで?・・ダメ!
昼弁当も無いし、ピストンで下山〜良い風が吹いていました(政所は若い?元気?)

今回は宿泊した人たちが仲良くなって、満月を見ながら〜茶会をしました(広島からお茶の先生が来て皆にふるまって頂きました!(^^)!)

今日は平日でも沢山の人が登っていました〜下山で成就の白石食堂でラーメンを食べたら、愛媛新聞に石鎚山紅葉〜と大きく写真付きで載っていたので沢山人が来たのかも?

石鎚山の紅葉などから〜ピンクの服は政所〜



25270.Re: 石鎚山の紅葉〜
名前:え〜ちゃん    日付:2015年09月30日(水) 21時13分
Original Size: 640 x 427, 48KB Original Size: 640 x 427, 68KB Original Size: 427 x 640, 117KB

御来光の追加です〜ご来光前、ご来光と赤く染まった雲、赤天狗、



25271.Re: 石鎚山の紅葉〜
名前:え〜ちゃん    日付:2015年09月30日(水) 21時19分
Original Size: 640 x 480, 86KB Original Size: 640 x 480, 88KB Original Size: 640 x 480, 73KB

もう一つ、政所のご要望で二ノ森へ〜



25272.Re: 墓場尾根の紅葉〜
名前:カタックリ    日付:2015年09月30日(水) 22時39分
Original Size: 640 x 360, 90KB Original Size: 640 x 480, 88KB Original Size: 640 x 480, 90KB

エントツ山さん、こんばんは!

お馬鹿さんのカタックリですよ〜(笑)今日は一人とぼとぼ東稜から登りましたよ。
墓場尾根の情報をお届けしま〜す。

え〜ちゃん こんばんは!エントツ山さん、掲示板をお借りしますね〜。

今日は 私も石鎚山へ行ってきました。
お会い出来なかったのは 二ノ森へ行かれてたんですね〜。お元気ですね〜。
別の角度から見る石鎚山も素敵ですよね。今日は 二ノ森方面も綺麗に見えてました。

平日とあって 東稜から登る人も数人でした。

時折 太陽も出てましたが 青空はなく ちょっと写真が映えませんけど、仕方ありません。
南尖峰から 墓場の真上の岩場に取りつき 墓場尾根の紅葉を楽しんできました。

そこへ若者が恐る恐るやってきて お話をしましたら 今治の若者でした。
                                     
あと数日すると 墓場も色よく紅葉すると思います。



25275.Re: 石鎚山の紅葉〜
名前:カタックリ    日付:2015年10月01日(木) 19時50分
Original Size: 640 x 360, 87KB Original Size: 640 x 360, 214KB Original Size: 360 x 640, 88KB

あれ〜墓場尾根の写真がおかしいですね〜。

写真追加しますね〜。

1枚目・・南尖峰の紅葉
2枚目・・墓場尾根の紅葉
3枚目・・東稜の白骨樹



25276.Re: 今年も見れるかな この景色〜
名前:エントツ山    日付:2015年10月01日(木) 20時33分
Original Size: 800 x 600, 76KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 600 x 800, 93KB

   墓場尾根=柱状尾根

え〜ちゃん
カタックリさん  今晩は


え〜ちゃんのレポはベースキャンプ・ツアーと政所さんに引っ張られて行った山レポに限るね

自分以外の力に引っ張られるっていいよね
自分の持っている実力以上の結果が期待出来るわ

今回の石鎚写真も素晴らしいの一言に尽きるわ
え〜ちゃん一人だと絶対に無理ね こりゃ政所さんに感謝やで
二ノ森までもこの時期行くことが出来て良かった
これからもグイグイ引っ張って貰っていいレポしてね

北海道の山も良かった
これもベースキャンプに感謝!
ちょっと人数が多い点が少し難あるけどお膳立てを整えて貰いそれに乗っかると素晴らしい山へ行けるんだねえ
これはお客と店と言う様な上から目線ではなく、逆にベースキャンプ様様と下手にでにゃあかんでよ〜〜


カタックリさん
宣言通り石鎚へ行って来たのね  これでお馬鹿さん返上ですわ
この週末天気がいいので相当な人出になりそうですねえ
ヤマちゃんのレポに皆さん後に続きそう


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishikitasawaoct2008.html


25245.四ツ小屋谷コース 返信  引用 
名前:ねこバス    日付:2015年09月28日(月) 00時37分
Original Size: 674 x 506, 197KB Original Size: 778 x 583, 141KB Original Size: 641 x 481, 120KB

エントツ山さんこんばんは。

今日はかねてより行きたかった、四ツ小屋谷コースを歩いてきました。

途中で道がわからなくなり、名頃から4時間以上かかって急な直登りで白髪小屋の横に這い上がってきました。

このコースは渓流沿いの自然が多く残る素敵なコースでしたが、歩く方も少ないので、荒れ放題なのが残念でした。

今日はシカの捕獲作業日だったので、ヘリが賑やかに飛んでいました。

モミジやカエデが間近で堪能できるような素敵なお山があれば教えていただけたらうれしいです。

石鎚以外でお願いします (*^^*)

1枚目:カツラの巨木
2枚目:摩訶不思議な白い物体(おわかりなら教えてください)
3枚目:これでいかがでしょうか?
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-728551.html



25251.Re: 古い奴だとお思いでしょうが
名前:エントツ山    日付:2015年09月28日(月) 21時42分
Original Size: 900 x 675, 194KB Original Size: 900 x 675, 97KB Original Size: 800 x 600, 165KB

  天狗峠登山道(10月14日)    東宮山(11月4日) 津志嶽(11月5日)  

ねこパスさん  今晩は

四ツ小屋谷コース 荒れてましたか

私が歩いたのはもう11年も前の事ですが踏み跡はそこそこありましたね
その頃は四ツ小屋谷コース下り口の東屋まで車で入れましたので比較的余裕を持って白髪避難小屋〜三嶺を周回出来ました

でもその頃はGPS機はまだ使う人が珍しくメカに強い趣深山さんやKYOさん位でしたねえ 
勿論私も持っておりませんでしたからやはりログ図が無く想像図ってのは究極山行記のアテになりませんわ

え? 四国山岳教・石鎚山宗派・先達のエントツ山に石鎚以外の紅葉が素晴らしい山についてお尋ねします?? そりゃ無いっすよ

古い奴だとお思いでしょうが・・・義理と仁義に生きるあっしでございます
その質問は是非当初よりお世話になっているKYOさん所にお投げ下さい

「なんだかんだとお説教じみたことを申して参りましたが、そういう私も日陰育ちのひねくれ者、お天道様に背中を向けて歩く、馬鹿な人間でございます。」(わたしもこんなセリフが似合う鶴田浩二みたいな渋~い男になりたかった・・・・・シュン・・・)

まあ、紅葉はタイミングと光さえ合えば四国中の沢筋であればどこでも感動ものですわ

その白い物?
自分の眼で見たのと写真とはイメージが違うから難しいですね
もしキノコならサンゴハリタケ科の熟れの果てでしょうか
ブナハリタケだと集団でブナの倒木などにびっしり付いていますしねえ・・・
あんまし想像であれこれ言ってるときのこ屋リップ姐に「何言ってんのよ それって000ダケだわよ」ってダメだしが怖いアルヨ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-yakusima1stday.html



25263.Re.だめだし?
名前:リップ    日付:2015年09月28日(月) 23時42分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 97KB Original Size: 800 x 600, 98KB

「サンゴハリタケ」で合ってるわよ。食べれるよって私は食べたことないけど。

だめだしって出した方がいいのかしら?たまに違うよって思うことが有っても教科書じゃないんだしいっかって無視することもあるんだけど。
ついでに言えば「カエンタケ」がたくさんあるってレポートに有るわね。ほんとのカエンタケは猛毒。触ってもいけない。だけどめったにない。
エントツ山さんが言ってるのは実は「ベニナギナタタケ」よ。フニャフニャとやわらかい。

話は変わるけど、面河の奥の方って行ったことなかったのよ。
あそこらに丸太の橋をかけたりロープつけたり整備してくれてゆりあげの手前くらいまのトレッキングの募集があったんで昨日いってきたわ。
四国の渓流って綺麗ね。大きな岩がごろごろで迫力だし水が急流で色がいい。
だれの目にもふれないでひっそりとあるのはもったいない。整備して行けるようになったのはいいことだとおもう。

今回驚いたことがひとつ。行き止まりで弁当にしてくつろいでたわずかの時間に川の水量が10cmくらいも下がったのよ。
逆も有りね。だからキャンプで流されたり中洲に取り残されたりするんだわ。

1・・紅葉したらもっときれいになるわね。

2・・ここを渡ってもう少し先までいくつもりだったけど渡れない。落ちたら「ぬれちゃった」ではすまない、流れがあって危険。

3・・もう少し水量が減れば渡れるのだけど。



25265.Re: リップ様
名前:ねこバス    日付:2015年09月29日(火) 10時24分
Original Size: 445 x 268, 31KB

キノコの名前教えていただきありがとうございます。

ネットで調べたところ、間違いないようでした。

ダメ出しと言えば、エントツ山さん!

最初はシャレなのかと思いましたが、そうでないと確信しましたので申し上げておきます。

誤:ねこパス
正:ねこバス

でございます。

となりのトトロに出てくる猫のバスでございます。

でもこの際ねこパスでもかまいません (*^^*)



25268.Re: 助け舟
名前:エントツ山    日付:2015年09月29日(火) 21時33分
Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 500 x 250, 21KB Original Size: 1024 x 768, 238KB

ベニナギナタタケですね   カエンタケとベニナギナタダケ    カエンタケ


リップ姐  いつも助け舟を出して頂きやして面目ねえ事でござんす

あっしも結構頑張っているんでございますが、先日のアオモリガエルの卵の件と言い、今回のカエンタケの件と言いありがとさんでごぜえやす

如何せん「ハッタリ」と「カラ元気」と「知ったかぶり」でこの掲示板を乗り切っている身の上でござんす せいぜい助けてやっておくんなせえ

おっと面河からの上流ですね
数年前に沢道が整備されたと聞いた時に一度面河から長尾尾根のご来光の滝入り口堰堤まで歩きたいと思ってました

え?そのデカい流木が整備された渡渉ポイントなの?
ワイルドですねえ
夏はテジロの悪魔が待ち受けていますので9月の初旬位が歩く時期でしょうか


「猫バス」さん 今晩は

あれま パスでなくバスなのね
私のパソコンでは両方とも濁点になるので良くわかりませんでした

色々調べてみるとヤフーインターネット画面で
ツール → インターネットオプション → 全般 → フォント と開いて行き、このフォントを 「MS UI Gothic」にすれば パとバが分かり易くなるって言うので早速フォントを変えてみました

今作成している文章では依然 両社とも濁点のままですが 恐らく送信すれば違いがわかると思われます

私は半年ほど前に会社でインターネットエクスプローラーは大きな問題点が出たのでグーグルで見るように指示されてからはグーグルクロームでインターネットを見たり掲示板の書き込みをしております

グーグルの方も 右上隅の三本線マークをクリックして 設定 → フォントとエンコード → フォントをカスタマイズ → MS UI Gothic に変更してみました


これまで買った時のパソコン設定のフォントをいじった事がありませんでしたので パ と バ が両方とも同じに見えて 自分でどちらか判断しておりましたわ

アニメは見ませんので猫バスがとなりのトトロのキャラクターだとは知りませんでしたがな
パスは小道、小径という英語なので「猫の小径」を歩く人かいなと・・・
或いは猫が大嫌いでパスする人かいな・・とか

高知にアカリプタさんというHNの方が居られるのですが、今まで「灯り豚」だと信じて高知には灯り豚という由緒正しい豚がいたのかなあ・・・なんて
「アカリプタ」さんなのね 何語かな


まあ、そういう訳でメカ音痴のエントツ山の事 かんにんやで〜〜〜

エントツ山
 
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-yakusima1stday.html


25255.天国の沢〜鉄砲石川左右両俣 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2015年09月28日(月) 22時28分
Original Size: 800 x 600, 143KB Original Size: 800 x 611, 145KB Original Size: 600 x 800, 212KB

@鉄砲石川本流入渓地点 A気持ちいい天気 B右俣第二堰堤手前

エントツ山さん、こんばんは。

週末から少し蒸し暑いですね。台風の影響ですかね?
この気温ならまだまだ行けるだろうと、またもや沢に行ってきました。
石鎚山頂では、やまさん夫婦が紅葉見物をしているというのに…

というよりは、今年足を痛めて出遅れ、どうしても沢行きの毎年のノルマの一つである
鉄砲石川に行かなければ気がすまないのでした。
ということで、当初予定の3人が2人となって、カタックリさんと行ってきました。
しかし、カタックリさん元気ですよ。この日で3日連続山行きとのこと。

昨日は天気もまずまずで寒くなく、少し前に雨も降ったようで水量も申し分なく、よいコンディションでした。
この渓谷のナメは本当に美しく、言葉に表せないくらいで、天国の沢と言っていいでしょう。
やはり年に1回、石鎚に登らなくても、ここには行くべきところだと改めて感じました。

今回欲張って、いっぺんに左右両方の俣に行ってみて、どこが一番良かったかカタックリに尋ねましたが、
右俣の第二砂防堰堤から第三堰堤までの、延々と続くナメということで意見が一致しました。

ともあれ、自分的には今年8回目、休憩込みで8時間の少し長めの沢行きとなりました。これで沢収めかな?



25256.Re: 天国の沢〜鉄砲石川左右両俣
名前:弁天山    日付:2015年09月28日(月) 22時44分
Original Size: 640 x 497, 142KB Original Size: 480 x 640, 140KB Original Size: 640 x 480, 140KB

C右俣第二〜第三堰堤間の明るく広いナメ D右俣標高1050m位 E今日で3日連続登山とは…



25257.Re: 天国の沢〜鉄砲石川左右両俣
名前:弁天山    日付:2015年09月28日(月) 22時49分
Original Size: 800 x 600, 141KB Original Size: 800 x 600, 142KB Original Size: 800 x 604, 145KB

D左俣のこれまた大ナメ Eファイト!! F左俣もいつ来ても気持ちいいです

さらに追加



25259.Re: 天国の沢〜鉄砲石川左右両俣
名前:弁天山    日付:2015年09月28日(月) 23時00分
読み返してみてミスがありました。大変失礼しました、すみません。

×カタックリに尋ねましたが → ○カタックリさんに尋ねましたが


25262.Re: 天国の沢〜鉄砲石川左右両俣
名前:エントツ山    日付:2015年09月28日(月) 23時14分
弁天山さん   今晩は

まだ 沢行ってんのかい! それもカタックリさんと!!
レポゆっくり読んで明日 返事するけんの

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-yakusima1stday.html


25264.Re: エントツ山さ〜ん、私たちに呆れてますか〜?(笑)
名前:カタックリ    日付:2015年09月29日(火) 01時34分
Original Size: 640 x 480, 89KB Original Size: 640 x 480, 85KB Original Size: 640 x 480, 89KB

エントツ山さん、こんばんは!                                

エントツ山さんのコメントを見て 私は大笑いしてしまいました。                                      おもしろ〜いです。
エントツ山さん、頭が良くて、楽しくて、面白い人ですね〜。ファンが多いはずです。

さ〜て 今年は 四国ブロックの沢登も雨天で川の水が増水しているため
中止になりました。
先だっての弁天山さんとりをんさんが行かれた坂瀬川も仕事で行けず、
今年は 沢に行けないな〜と諦めていましたら お誘いがありました。              

ちょうどスケジュールも空いていたので 喜んでご一緒させていただきました。
昨年の今頃 弁天山さんとりをんさんと3人で行った時も 気持ちのいい沢歩きをしました。
                                          
この沢は開放的で明るく 広〜い滑の床がたくさんあります。心もおおらかになり
のびのびと歩けて 気持ちも安らぎます。                                                                

弁天山さんも今年は足を骨折されて 目標の10沢をクリアーできずに残念そうでしたが 
今回が8沢目だとか言われてましたが もう 今年は終わりでしょうかね〜。

石鎚山の紅葉が始まったようですね〜。30日に 行ってみようと思います。

1枚目・・弁天山さん 滝滑り
2枚目・・私も続いて滝滑り、ほとんど水没、中々水流が強くて戻れなかった



25267.Re: 天国の沢〜鉄砲石川左右両俣
名前:エントツ山    日付:2015年09月29日(火) 21時00分
Original Size: 900 x 675, 150KB Original Size: 1024 x 767, 160KB Original Size: 1024 x 767, 161KB

弁天山さん
カタックリさん    今晩は

まさか季節外れの弁天山沢歩きに付き合ったお馬鹿さんがカタックリさんだとはびっくりよ

両者お勧めの場所は「右俣の第二砂防堰堤から第三堰堤までの、延々と続くナメ」って事ですね  よ〜〜く覚えておきます  いや覚えておれないからメモしときます

弁天山さんの2枚目の写真にある大岩は見覚えがあります

カタックリさんの水没写真、これって真夏のシーンでっせ カンベンしてよ
いよいよ四国の山の紅葉が石鎚山より始まりを迎えましたねえ

弁天山さん
11月1日前後に是非石鎚ご来光の滝へ行って見て下さい
沢の紅葉がどんなに素晴らしいか まさに天国です

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-yakusima1stday.html


25252.蓮華温泉から祖母谷温泉をつなぐ 返信  引用 
名前:りをん    日付:2015年09月28日(月) 22時15分
Original Size: 400 x 300, 67KB Original Size: 640 x 480, 129KB Original Size: 640 x 480, 110KB

エントツ山さん こんばんは

みなさん、シルバーウイークの情報をいろいろと掲載されているので、
私も、情報提供します。(ってほどではありませんが。)

昨年、朝日岳から栂海新道を歩き、結構満喫したのですが、
今年は、まだ歩いていないルートを繋いでみました。
蓮華温泉〜(五輪尾根)〜朝日岳〜雪倉岳〜白馬岳〜清水岳〜(清水尾根)〜祖母谷温泉です。
五輪尾根、清水尾根はなぜか心惹かれていましたし、雪倉岳も、お向かいの天狗の庭から見たときに
是非歩いてみたいと思っていたので、こんなコースになりました。
お花のピークは過ぎていましたが、登山道に雪渓のない時期で、道は安定していました。

お花のピークは過ぎたといえ、チングルマ、マツムシソウ、リンドウ、イワイチョウ、
コザクラ、カライトソウ、アケボノソウトリカブト、ハクサンシャジン、チョウジギク、アヤメ、シオガマ
など、それでも沢山のお花が迎えてくれました。

五輪尾根から吹上のコルに向かっては、すばらしいお花畑で、青空に映えます!
そして、白馬岳と旭岳のカールも、紅葉が始まっており、涸沢や立山には及ばないかもしれませんが、
見ごたえがありました。そして清水平や清水尾根は剱岳などを見ながらのくだりで、紅葉と山々が
とても美しく感動しました。

きっとお花の時期は、可憐な花が迎えてくれるのでしょう!
でも、歩くには、雪渓が溶けたこの時期が歩きやすいかな〜〜。

今回のコースの不安は清水尾根の下りでした。
雪があれば、結構難儀しそうだなと思っていました。、
念のため、祖母谷温泉小屋の聞いてみたところ、大丈夫とのことでしたし、
白馬岳頂上宿舎でビールを飲んだとき?!に従業員の方に聞いたところ、
地図のコースタイムでは難しいが、整備もしたので大丈夫とのことでした。
確かに、不帰岳避難小屋から下は、かなり悪い場所もありましたが、用心すれば大丈夫。
雪はすべて溶けていました。ただ、雨が降ると、足場の崩れる箇所もあるかと思います。

テント泊で、荷物が重たかったのですが、おおむね毎日8時間歩きとおせました。
そして、最後の祖母谷温泉、これが最高でした。

思い描いたコースをひーふー言いながらおなかいっぱい楽しみました。
おかげで、帰宅後、口唇ヘルペスや浮腫みなど、かなり体調が悪くなりました(笑)
http://blogs.yahoo.co.jp/riwon2011



25253.Re: 蓮華温泉から祖母谷温泉をつなぐ
名前:りをん    日付:2015年09月28日(月) 22時21分
Original Size: 640 x 480, 46KB Original Size: 400 x 300, 59KB Original Size: 400 x 300, 55KB

追加です

@裏旭岳からの夜明けの剱岳方面
A山上の庭園からの剱岳
B朝の祖母谷温泉
http://blogs.yahoo.co.jp/riwon2011



25266.Re: 蓮華温泉から祖母谷温泉をつなぐ
名前:エントツ山    日付:2015年09月29日(火) 20時40分
Original Size: 774 x 900, 165KB Original Size: 900 x 506, 151KB Original Size: 900 x 675, 152KB

りをんさんのルート予想図  朝日岳から白馬岳  雪倉岳から白馬岳 (旭岳から清水岳へ進んだのね) 



りをんさん   今晩は

去年栂海新道へ行った時に五輪尾根を歩きたいって言ってたよね
今年はその目標をキッチリ果たせて良かったですねえ
何せ今年の雨が長くてシルバーウィークが晴れなかったら悲惨やった

皆さんそれぞれ堰を切った様にアルプスへ屋久島へと行かれてましたねえ
(蓮華)温泉から(祖母谷)温泉へ繋ぐ山旅ってのもりをんさんらしいわ
絶対温泉んで生ビールをグビッとやってヘベレケになったに違いない


白馬岳は全体が傾いて面白い山でした
今年もう一度行く計画でしたが雨で流れてしまいましたわ
清水尾根は結構長そうですね
たしか去年は雪が遅くまで残ってこの辺りは厳しかったと思います

口唇ヘルペスは疲労もそうですが、日焼けも原因の一つです
アルプスは絶対リップクリームをベタベタ塗らんといかんです
テント泊のザックを背負っての山旅 ヤワな男共に見習ってほしいわ 素晴らしい!!


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-yakusima1stday.html



ページ: |< << 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb