[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





25497.小豆島 返信  引用 
名前:リップ    日付:2015年11月16日(月) 11時21分
Original Size: 800 x 600, 97KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 98KB

こんにちは。昨日は山の会で星ケ城山行ってきたわ。

私、四国百名山の内いったいどれくらい登ってるのか数えてみたら90山位いだったのだけどそれが何年も前。
それから全然進まなくなった。今回何年ぶりかで一座更新。

小豆島というと観光地ってイメージだからゆる〜い気持ちで出かけたわ。
でも観光客はロープウェーやバスだけど、私たちハイカーは歩くのよ。油断はいけない。
コンクリートの遊歩道は苔、苔で雨上がりで濡れてて滑るー!ストック持ってないのを後悔したわ。使わなくても持ってるべし。

星ケ城山頂には猿がたくさんいるのよ。3人で弁当食べ始めたら、だるまさんが転んだ!みたいに振り返るたびに近づいてくるわ。遠慮なしにどんどん来はじめたから怖くなって食べるのやめたら大勢の人が登ってきてそしたら遠巻きに離れて行ったわ。多勢に無勢だと向こうもいろいろ考えるんだわ。
猿って頭いいし、滑床では袋ごと食べ物持っていかれたし、集団でいるし山であうとなんか怖い。



25499.Re:あれま 私も今日 小豆島でした
名前:エントツ山    日付:2015年11月16日(月) 21時19分
Original Size: 1024 x 764, 165KB Original Size: 675 x 900, 163KB Original Size: 675 x 900, 164KB

小豆島・千羽ヶ岳へ


リップさん  今晩は

星ケ城山へ行かれてましたか
今日 09時30分高松港発のフェリーで小豆島へ自転車を持って行きました月曜日でも登山者や観光客でフェリーは一杯でしたねえ

こちらは静かな千羽ヶ岳へ行ったのですが、登山口が分からず随分時間ロスしましたわ
「千羽ヶ岳」の看板位は立ってるだろうと思ってましたが、そんなのありませんでしたわ
小さく「親指嶽」っていう案内板があったのですが見過ごしてしまいました
私好みのワイルドな山道でございました

四国百名山とか四国百山ってのは残りが15から10程になると意識的に潰していかないと中々消化できませんわ
何せ遠い所や不便な所が残りますからねえ

香川県人は胸を張る山があまり無いもんだから肩身が狭いんです
高知や徳島や愛媛はワンサカお山があるから「どこから来られましたか?」「香川県です」って答えると「香川県の人は結構多いですねえ」って言われてもちょっと皮肉に聞こえてしまいます

そんな中で「小豆島」は胸を張れる貴重な香川の山(島?)なんです

星ケ城山自体はそんなに山として良いとは言えません
やはり寒霞渓を含む1,300万年前の火山活動が作った小豆島の地形が独特のムードを創り上げていますわ


観光地のお猿には困ったもんですねえ
餌付けをする猿はやがて観光客の食糧をアテにしますから厄介です
新居浜にも寒風山付近にも沢山お猿がおりますが決して近くに寄ってきません

小豆島ではテント泊するかどうか悩む所ですねえ

四国百名山 是非仕上げて下さい


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki33yodokenkyo-east.html



25500.Re:あれま、私も昨日 小豆島でした。
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2015年11月16日(月) 22時22分
Original Size: 800 x 450, 102KB Original Size: 800 x 450, 114KB Original Size: 800 x 450, 152KB

リップさん、エントツ山さん、こんばんは〜

土曜日ロードバイクで寒霞渓、日曜はロードバイクで小豆島1周の予定でしたが、土曜は生憎の雨風で、車で小豆島入り。土曜はガスで真っ白の寒霞渓を車で行きました。
で、日曜は雨も止み曇りの中、予定通り小豆島1周100キロちょっとを走ってきました。
思った以上にアップダウンの激しい道。久しぶりのロードバイクでお尻は痛いし、腿はパンパンだけど結構運動になりました。おまけに折角だから、二十四の瞳の撮影所の見学もしてレトロな雰囲気を味わってきました。
達成感で大満足でした。



25501.Re:あれま、私も昨日 小豆島でした。
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2015年11月16日(月) 22時24分
Original Size: 800 x 450, 120KB Original Size: 800 x 450, 92KB Original Size: 800 x 450, 97KB

写真の続きです



25502.Re: 小豆島
名前:エントツ山    日付:2015年11月17日(火) 19時55分
Original Size: 800 x 651, 72KB Original Size: 768 x 1024, 163KB Original Size: 900 x 675, 161KB

小豆島地図      親指平付近


ゆ〜ちゃん
ダーリン   今晩は


何と君たちも小豆島でしたか〜〜
フェリーの中でもかっこいいロードバイクの若者に会ったわ
彼らのスマートな自転車の横に置かれたら私のパナソニックEZはまるでリヤカーみたいだったわいな

それにしてもロードバイクのタイヤってムーチョ細いよね
むらくもさんのロードバイクのタイヤがパンクしてハンドルを取られて転倒し足首を怪我したらしいけどちょっとスピード出してたら怖いよね

その点、電動アシスト自転車は時速10kmまではそこそこアシストがあるんだけどそこから時速24kmまでは徐々にアシスト力が減る様になっている
で・・・時速24kmを越えると全くアシストしなくなる

だから下り以外で時速24kmを越えると急にペダルが重くなって動き辛くなります
何せ自転車の重さが22kgで3段変速しかないからねえ

バッテリーの予備を買って自転車の荷台に積んでたから高松港から自宅まで何とか帰り着く事が出来ました


小豆島はロードバイクで一周するのにピッタリの大きさだと思うわ
道路の傾斜を体で一番感じるのは自転車じゃよね
目の錯覚で平坦に見える道路も自転車のペダルが重くなるから上り坂だと気づきます

小豆島は「醤油」と「オリーブ」が売りやからソフトクリームもそれが入ってるのを売ってるわ
オリーブの滓をハマチに食べさせたり牛に食べさせたりして付加価値を付けたブランド品も宣伝してる

醤油の滓をハマチのエサに混ぜたら、ハマチを食べる時醤油をかけなくてもいいんじゃないかなあ

お山に限らず、体を動かす事って大事やねえ

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki33yodokenkyo-east.html



25503.Re: 小豆島
名前:むらくも    日付:2015年11月18日(水) 17時29分
Original Size: 1000 x 666, 220KB Original Size: 1000 x 666, 220KB

リップさん はじめまして
ゆうちゃん こんにちは
エントツ山さん おじゃましまんのやわ。

リップさん 猿って怖いよな。
小豆島では道端で何度も出会いましたが、怖くてなじめないわ。
木の上から枝をゆすくられて威嚇された時には、とっとと逃げましたわ。
イノシシも怖いよね。
3〜4mのところでドドドーッてこちらに向かって走ってこられたときにはぶったまげましたわ。
イノシシのほうから急カーブを切って、避けてくれたからよかったけど、肝っ玉が冷えましたわ。
二日前には山から下りてきたところで、民家の飼い犬に吠えられて、うしろからくっついてくるんだわ。
足をいきなり咬まれやしないかと思って気持ちが悪かった。
あまりにもひつこいので、蹴とばしてやろうと後ろを振り向いたところ、民家の軒先から飼い主が現れて、犬の名前を呼びながら、こっちおいでなーんて言ってた。
蹴とばさなくてよかったわ。

ゆうちゃん
久しぶりに100km走ってお尻が痛いなーんちゅうのは、距離が距離だけに仕方ないとはいえあのひりひり感は堪りませんよね。
しょっちゅう走って鍛えておくのが一番いい方法なんですが、趣味が広いから自転車ばっかりというわけにもいかないし…。
というわけで、少しでも和らげるためにいい方法をご紹介します。
わたしも付けているのですが、それは専用サドルカバー。
ロードバイクを扱っている専門店に行ってお聞きになるといいかと思います。
スポーツサドルカバーとエアーサドルカバーがありますので、サドルに合ったものを選ぶといいですよ。
因みに通販で売ってるものをご紹介しておきますので、参考にしてください。
こちら→http://www.monotaro.com/s/c-89645/

それじゃ、エントツ山さん またね。



25504.Re: 小豆島
名前:リップ    日付:2015年11月18日(水) 19時20分
Original Size: 800 x 600, 98KB

白馬の猿

むらくもさんはじめまして。

男性でも猿怖いですか?身体能力は敵がずっとすぐれてますよね。
滑床で私の食糧を袋ごと持って行った猿は目の前で私を見ながら食べてたし。
人間は自分にぜったい追いつけないって知ってるからですね。

高山では雷鳥を素手で捕まえる猿の撮影もされてるし。
ザックにはおいしいものがいっぱい入ってるぞ、人間なんて丸腰じゃ何もできんぞなんてことが学習されたらキャー猿の惑星だ。



25505.Re: 猿より犬〜
名前:エントツ山    日付:2015年11月19日(木) 23時55分
Original Size: 675 x 900, 49KB Original Size: 900 x 675, 50KB Original Size: 900 x 675, 50KB

   根来寺の紅葉は来週かな?   根来寺の遍路さん休憩所


むらくもさん
りっぷさん   今晩は


動物は人間も含めて相手をよく見ます
特に猿は自分より弱いと知ったらどんどん態度がデカくなりますわ
だから弱気になっちゃダメ  目をそらさず居丈高に振る舞うザンス
観光客の食物が狙われるターゲットはほぼ女性と子供ですね

その点、西条の猿や日本アルプスの猿、屋久島の猿は大人しいもんです

山で会う野生のイノシシは逃げ場が四方八方にあるので脅したら蜘蛛の子を散らす様に逃げていきます
危ないのは里に下りて自動車にぶつかったりしてパニックになったイノシシですね これは自暴自棄になってるから手が付けられない


個人的には犬が一番困ります
散歩していて、家の前を通ったら急にバウワウと吠える
耳ざわりな高いキーの犬吠えもおりますなあ

あやつら、人間社会が法律で決めたテリトリーと言う物を理解せず、自分のご主人さんの敷地がちっぽけな範囲だとは信じられんみたいじゃわ
「お前の敷地になど侵入してないやんか!!〜〜」と怒鳴ってもわからんね

飼い主も飼い主で、自分の飼い犬が散歩で前を通った人に吠えかかっても「すみません」の一言も無く「○○ちゃ〜〜ん しずかにね〜〜」何て家の中から声をかけるだけや
これはエチケット、マナーに反していると声高に言いたい!

まあ犬ってそういうもんか・・・・


むらくもさんが吉野川から黒滝山へ行った時に猟犬らしき犬に吠えられたらしいけど、わたしも同じ犬どもに吠えられた
普通 猟犬は人には吠えんもんじゃけどなあ・・・

その大きな犬小屋のある家から更に上に上がった茶畑のある家にも犬を2匹放し飼いにしており、電動自転車で弱弱しく漕いでいたら足元に噛みつきそうな程吠えながら寄って来たわ

私も蹴ったろうと思ってたらその家の主人がじ〜〜と見てた
見てるんなら何とかせいや こっちは公道を通行してるんやで〜〜ってな具合ね



さて、今日は根来寺の紅葉具合の調査依頼が発令されたので電動自転車で出かけてきました
雨でだいぶ葉っぱが落ちてましたが、全体的な紅葉は来週みたいでした

この根来寺近くにある遍路休憩所が出来ていてちょっと中を覗いたけどコンパクトで立派なものでした
お菓子や飴やミカンなどが沢山置かれていました


こんなのが石鎚〜剣山縦走路にあったらなあ・・・と思った事でした


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html



25506.Re: 小豆島
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2015年11月20日(金) 00時03分
エントツ山さん、むらくもさん、こんばんは〜

エントツ山さんは、電動アシスト自転車で行かれたんですね。
24キロ超えるとアシストしなくなって、ただただ重くなるなんて(汗)
折角の下りの爽快感が〜長い下りではロードバイクですと50キロ以上出ますからね。バランス崩すと命取りだから、手と肩が緊張してガチガチになりますが、小豆島の場合、港町以外は交通量少ないので割とリラックスして下りの爽快感を味わえました。

むらくもさん、いいものお教えくださって感謝です!クッション入りのサイクリングパンツは履いていますが、それでも3時間も乗ってるとちょっと道に段差があるとお尻に激痛が走りますから(泣)
早速ロードバイクを買った店へ行ってみますね。

25496.落合峠→寒峰 返信  引用 
名前:ねこバス    日付:2015年11月16日(月) 00時33分
Original Size: 560 x 420, 139KB Original Size: 726 x 544, 125KB Original Size: 1037 x 778, 119KB

エントツ山さんこんばんは。

今日は天気の回復を見込んでと、雲海が見られるのではと、落合峠から寒峰を歩いてきました。

しかし、ガスと霧雨と強風でした。

トホホホ (´+(エ)+`)ウゥ

山頂に着く頃には雨も風も止みましたが、寒峰の360度大パノラマがどこを見ても同じ風景でした。

トホホホ (´+(エ)+`)ウゥ

拙者このような仕打ちにへこたれることなく、また山へ出かけるでござる (*^^*)

1枚目:前から気になって仕方が無い例のハニートラップ
2枚目:1556独標下の広い広っぱ
3枚目:アーティスティックな実
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-764052.html



25498.Re: 落合峠→寒峰
名前:エントツ山    日付:2015年11月16日(月) 20時51分
Original Size: 900 x 678, 164KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 1024 x 388, 165KB

落合峠〜寒峰ピストンは結構長い これは鹿の仕業でしょうねえ  今日は小豆島チャリ・デイでした



ネコバスさん  今晩は

天気の変わり目を期待して行かれましたか
山歩き趣味の人は写真趣味の人と比べるとこんな日でも兎に角山を歩く事が出来るのでまだマシな期待外れですわ

落合峠〜寒峰のルートはどうもあまり人気が無い様で道も荒れてますね

1556独標下の広い広っぱはシダが残ってますからやっぱりこりゃ鹿の仕業でしょうねえ
中津山からもこの裸地が確認出来ます

先週は天気の悪い中、金、土、日と三連荘で山歩きしましたが今週はお休みでした

今日は余りにも良い天気でしたので電動アシスト自転車で高松フェリー乗り場へ行き、小豆島へ出かけました
片道自転車込みで1,050円ですからお手軽です

もう山の紅葉シーズンは終わりですからいよいよ冬山が近づく様ですねえ


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki33yodokenkyo-east.html


25490.石鎚山ー剣山縦走おめでとうございます 返信  引用 
名前:しん    日付:2015年11月10日(火) 22時06分
こんばんはエントツ山さん、皆様^ ^

まったくスゴイの踏破ですねエントツ山さん。京柱峠からまだ縦走出来るなんて知りませんでした。実はワタクシもGWにズル縦走してました。縦走というか自転車使用でしたが。

・京柱峠にMTBデポ
・1日目丸石小屋泊
・2日目京柱峠のチョイ手前の林道でテント(ありえない事に迷ってました)
・3日目京柱峠から木ノ香までチャリ
・4日目木ノ香からちち山分岐ー伊予富士ー瓶ヶ森駐車場
・5日目瓶ヶ森駐車場から弥山ー成就下山、木ノ香でチャリ回収してフィニッシュ

でした。本当は大座礼からちち山方面に行きたかったのですが。坂道をMTBで登ることなど出来ないと思い、やめました。

名頃に下りて真北に矢筈山に這い上がり→翠波高原までどうにか進み、赤星→二ツ岳から石鎚。とかも考えましたが現実的ではないと思い、コレもやめました。

京柱峠に至るまでが圧巻ですね。ハプニングもたくさんで大変だったと思います。お疲れ様でした^ ^



25491.Re: 石鎚山ー剣山縦走おめでとうございます
名前:エントツ山    日付:2015年11月11日(水) 06時37分
Original Size: 900 x 635, 165KB Original Size: 900 x 534, 164KB Original Size: 900 x 588, 165KB

石鎚〜剣山縦走GPSログ図 (3分割)


しんクン  おはよう

年寄りが若いモンにエールを送られると元気が出てくるわ ありがとね
現役のサラリーマンにはこんな縦走は無理だねえ 休みが取れんわ

と言って暇になった定年退職後に出来るか?って言われれば気力や体力の面で確かに厳しいかも知れない

条件的には「今でしょ」ってなノリでやってみました
勿論、13日も山で過ごすとなれば日頃からの運動やビバーク技術(?)に慣れていなければ実行の計画すら立てられないわ

山歩きの楽しみ方は人さまざまでそれぞれに尊重されるべきや
たまたまバリエーションルート歩きのジャンルに活路を求めた結果が今回の計画立案から実行に繋がったのだと思う


しんクンもMT自転車を利用したり色々工夫してワイルドに自然を楽しんでるんやね
1日目のスタートが書いていないけど「剣山」かな?
2日目の丸石小屋から京柱峠まで、地蔵峠から綱附山まで下りとは言え良く歩いてるわ
3日目の京柱峠から豊永〜大豊〜早明浦〜桑瀬もチャリながら長いね

山歩きを自転車やバス、電車と色んな交通手段を乗り継いで計画するって面白いんだけど、いざ実行するとなると結構大変だね
でもこれが究極の「ロマン紀行」やと思う

石鎚〜剣山の縦走で一番大変なのは大座礼山から黒滝山を経て吉野川までの県境尾根やね ここは何度か歩いていないと難しいわ
剣山系は距離も短く登山道も明白で高低差もあまり無いので楽でした

しんクン 若いって最高の財産やで !  その財産上手に使って楽しんでや〜〜

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki33yodokenkyo-east.html



25492.Re: 石鎚山ー剣山縦走おめでとうございます
名前:しん    日付:2015年11月11日(水) 22時35分
大座礼から東がやはり難しかったのですね。ウネウネの上、道なんかないように見受けられますが・・

はい、スタートは見ノ越でした。丸石までなのでほとんど歩いてません。
2日目は本当は矢筈峠でやめようかと思ってたのですが。京柱峠に自転車と一緒にビールもデポしてたのでビールが飲みたくなり。進んでたら薄暗くなり、間も無く京柱峠か?の辺りで東に間違って下りてしまい、登り返す体力が残っていなかったのでそのまま寝ました。

3日目は距離はありますが自転車ですから。一番厳しいところを自転車でスイスイいったワケですね。エントツ山さんのようにここを歩く体力も技術も知識も根性もありません(⌒-⌒; )

行きも帰りも妻に送り迎えして貰ったので下山後は掃除洗濯料理と家事手伝い
を全力でこなし、しばらくご機嫌うかがいする毎日でした。

知り合いが言ってましたよ。
「お亀岩で石鎚から縦走してきたという、トンデモナイ男に遭遇した」って。
「あ、その人がエントツ山さんだよ」と教えてあげました。


25493.Re: 下りは難しいわ
名前:エントツ山    日付:2015年11月12日(木) 18時41分
Original Size: 1024 x 853, 165KB Original Size: 900 x 868, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

   京柱峠から土佐矢筈    毎年遭難騒ぎを起こす石鎚登山道  第一ベースキャンプ(大座礼山・大北川源流)


しんクン  今晩は

奥さんに送り迎えして貰ったんだねえ そりゃ大事なGWにそんな事頼んだら頭が上がらんわ

仕事してたら5日間の休みが限度やからしんクンのやり方でいいと思うよ
それに四国の山で遊ぶ分にはそんなに無駄使いにもならないしね

京柱峠から小檜曽山までは上りだとそんなに難しくないんだけど下りだとちょっと気を付けなきゃならない場所がある

モミ千本と原生林出合の所で地形が平らになる
以前はモミ千本の中を進む登山道が明確だったのに、シカの食害でモミの木が沢山枯れて倒れたりして登山道が分かりづらい
その上に、あの地形だろ? 下る場合は相当気を付けないと暗くなったら先ずしんクンの様に右手の尾根に入ってしまうわ

まあ、ここは東側に林道が走っているから大した問題にはならないんだけど、もし林道が無かったらちょっと厄介な事になる

初めて歩く場所は地形や林道の情報が入った国土地理院の地図をパソコンで印刷して持っていかなきゃね


石鎚山の成就コースでさえ毎年同じ場所で「下り」に道迷いが起こって救助要請の事案が起こっている
ここも登山道が尾根を乗り換える場所があり、うっかり真っ直ぐ尾根を進んでしまうんだねえ
地図を持っていれば下の方からでも等高線に沿って東へ進むと登山道の尾根に復帰できるんだけど・・・

三嶺でも同じ様な道迷いが下りで起こって今はどうも登山道を変更したみたいだね


しんクンが京柱峠に置いたビールへと走った様に、私も黒滝山から吉野川へ「温泉〜 風呂〜 モナ王〜〜」ってちょっとシャバに目がくらんで下る尾根を間違ってしまったわ


まあ人間だもん それ位の間違いやヘマはあって当然! 要はそれをどうクリアするかって事だね

石鎚から剣山を縦走するトンデモナイ男が 実は中肉中背、フツーの爺さんってところがウケる訳よ

優しい嫁さん 大事にしいや〜〜


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki33yodokenkyo-east.html



25494.Re: 石鎚山ー剣山縦走おめでとうございます
名前:しん    日付:2015年11月12日(木) 23時01分
ま・さ・し・く!!
二つ目のルートです、ワタクシが迷い込んだのは。
おっしゃる通り、「なんだか平らになったなー。左はないだろ、右かな」とグイグイ行ってたら途中で気づきました、「あっ、間違えてる」

ワタクシのあの短文の情報だけで間違いルートを忠実に再現できるとは・・

さらに言うならご指摘の通り、登りは行けても下りはどうか?の点です。
実は一週間前に下見として京柱から綱付森方面に行ったのですが、その時思ったのが「踏み跡散乱してる。今は登りやからいいけど、下りは気を付けよう」でした。で、エントツ山さんの懸念通り違う尾根を下るハメに^ ^

やはり明るいうちに矢筈峠で行動停止すべきでした。

成就ルートでも下りの遭難あるんですね。エントツ山さんの指摘とは違う箇所ですが、ついこないだも若奥様と少年が夜明峠から西ノ川方面?に下りて救助要請したみたいですね。時間に追われると本当に「思いもよらぬ」ところで迷ってしまうのでしょうか。


25495.Re: バリエーションルート歩きの友
名前:エントツ山    日付:2015年11月13日(金) 22時08分
Original Size: 900 x 675, 118KB Original Size: 900 x 777, 376KB

バリエーションルート歩きの必需品    緯度経度線の入った印刷地図は最強の友


しんクン  今晩は


登山道を素直に歩いて景色を楽しむ山歩きでは昭文社の登山地図などがあればまず事足りる可能性が高いね

登山道を素直に歩かないへそ曲がりはそれなりに自己責任に基づいた道具を用意しなければならんわ

今度の縦走でもそんな場所があるので・・・

ライト=エナジャイザーHDL200グリーン これは200ルーメンの明るさ、サブにエルパの優れものラバーライトとテント内用のペツルeライト

GPS= eTREX20 これは地図内臓してるけど使うのは自分の位置(東経・北緯)のみ

方位磁石=シルバの板磁石  このタイプが一番シンプルで見易い

地図=泉保さんのイメージをトレースする山歩き地図の縦走地域 B4コピー7枚
東経・北緯10秒の線を印刷した地図 30枚程


これがあれば、上の2枚目に貼った地図でしんクンが迷い込んだ場所をA地点とするとそこから脱出する方策が浮かんでくるって訳ね

勿論、GPSがなければ自分の居る位置が特定出来ないからGPSを持っているのが前提となる 


という訳で、読者みなさんもカシミールソフトをパソコンに取り込んで、それを利用して国土地理院の地図を東経・北緯を付けて印刷する方法を是非学んで欲しいと思います

これにGPSと方位磁石があれば鬼に金棒 ! 


まあ 今日はこの辺で・・・

エントツ山  

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki33yodokenkyo-east.html


25480.石鎚山系と剣山系を繋ぐルート 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2015年11月07日(土) 20時24分
Original Size: 900 x 664, 299KB Original Size: 900 x 638, 194KB

石鎚山系の東端部(黒滝山〜吉野川)  剣山系の西端部[吉野川〜三方山)


皆さん 今晩は
週末天気悪いですね

今日は寒風山〜笹ヶ峰をピストンしてました 雨は殆ど降りませんでしたがガスで展望は無くトレーニングのつもりで歩きました

昨日は三傍示山南尾根基部の水場から野鹿ノ池山を検証歩き、その後黒滝山の東面ルートの林道利用の検証歩きでした

縦走時は黒滝山まで思いのほか時間がかかり、四等三角点「大砂子」から東側の林道に出た時点から進むべき尾根がわからず、結局少し南側へ逸れてしまいました

下側の林道へ出た時点で日没タイムアウトとなり、水不足の為に地図で沢地形へと水を求めて下りてビバークしました
ビバーク地のすぐ下に林道「下名大田口線」が走っていたのですが、ここはトレイルルートを意識して翌朝 上側の林道まで上り返して尾根らしい地形を選んで下りました

でも結果的にはここの明確な尾根が無い地形では「どこでも歩ける」事になり、これではトレイル・ルートとしては適切でないと判断

泉保さんの地図にもあった林道を下がるルートを自転車で下ってトラック・ログを取ってみました  う〜〜ん  トレイルルートとしてはこのルートしかない・・・


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/kamegamori1higashinokawa.html



25484.Re: 大台ケ原/大杉谷
名前:morimori    日付:2015年11月10日(火) 07時08分
Original Size: 640 x 480, 125KB Original Size: 640 x 480, 127KB Original Size: 640 x 480, 135KB

大日ーの登山道       桃の木山の家      くぐり岩付近の登山道  


エントツ山さん 今晩は!

石鎚〜剣縦走お疲れ様でした 
13日間の大縦走とは…  ほんまビックリポンだすな(^○^)
縦走前の下調べに水場確認、完走後は検証と楽しそうですね(燃えてますね)

私は土日、念願の大杉谷に行ってきました(ツアーでね)
ツアーは初日は伊勢神宮参拝 奥伊勢フォレストピア宿泊
2日目三重県側の大杉峡谷登山口より入山〜大杉峡谷〜桃の木山の家泊
3日目山の家から大杉谷〜日出ヶ岳山頂〜大台ヶ原ビジターセンター

今日は200名の宿泊予定ですと…。お風呂・トイレ・食事並んで待ちました
お風呂は桧造りで気持ち良く最高でした(一番風呂でしたから)
お布団は一人1枚で快適、夕食はカツカレー(おかわり一回)並んで待った事で−1☆☆☆☆かな(^^♪
ちょっぴり甘い好評価です
朝、宿の方が見送りにやって来て今度は是非平日に!普段は10人以下ですからと頭を下げられました

最終日が雨で残念でしたが素晴らしい峡谷でまた来年も行きたいと思いました
また災害で通行不能になる事もあり、行くなら今ですよ!
しかし、交通事情も悪いので今回のコースはなかなか行けないですね。でも行く価値ありよ!



25488.Re: 念願の大杉谷
名前:morimori    日付:2015年11月10日(火) 06時56分
Original Size: 480 x 640, 103KB Original Size: 640 x 480, 102KB Original Size: 640 x 480, 146KB


平等ー吊橋の写真3枚しま〜す

morimori



25489.Re: 秘境 大台ケ原/大杉谷
名前:エントツ山    日付:2015年11月10日(火) 19時04分
Original Size: 900 x 730, 165KB Original Size: 1024 x 631, 163KB Original Size: 900 x 398, 163KB

    大台ケ原の場所(紀伊半島)    大台ケ原〜大杉谷登山ルート  泊まってみたい桃の木山の家


morimoriちゃん  今晩は


気にいったぜよ 大杉谷!!
桃の木山の家にも泊まってみたいわ

問題は片道切符のアクセスじゃぞ!  これはツアーじゃないと中々手強い場所だねえ

色々思案したけど、自家用車で行くとなれば大台ケ原ビジターセンターまでマイカーで行って、そこから日本百名山の日出ヶ岳へ登ってそのまま桃の木山の家に泊まる

次の日、シシ淵あたりまで行ってそこから大台ケ原まで引き返すって位かな?
大日ー(ぐら)も興味深々だけどそこまで行ったら一日で引き返せなくなるわ

ちなみにこの辺りには○○ー(くら)って地名が多いけどー(げん、がん、くら)は切り立った崖の事を言うらしいね


三重県側の登山口まで行って、バスや電車で大台ケ原へ帰るって絶望的な大迂回となってしまう

台風の被害で長らく不通となってたのが全面開通になったんやねえ
来年あたりから人がドッと押し寄せそうな予感がするけど・・・

行くとなれば5月のシャクナゲ、シロヤシオの季節かなあ

以前の大峰山への沢コースといい、今回の大杉谷といい、中々のコースレポありがとう


エントツ山
   

http://www.momonokigoya.jp/


25478.石鎚山 返信  引用 
名前:リップ    日付:2015年11月05日(木) 19時49分
Original Size: 800 x 600, 97KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 96KB

こんにちは。
石鎚、行ってきたわ。でもガスガス、たまに雨も降るし。
待ってたら開くかも、なんて雰囲気じゃなくてべたっとした動きの無いガス。

私はいいのよ、いつでも行けるから。今日みたいな日は遠くからの人が多いわ。
百名山追っかけて東京からの単独女性だったり、未練らしく見えない天狗を見続ける若い男性だったり。パンフレットを見ながら、ほんとにこんなに見えるんだろうか?なんて言ってたり。

見てほしかったな、天狗かっこいいからね。スケールは小さいけど、あんな個性的で素敵な山はそう無いわ。
でもまあ、私も百名山のうち五座に一座は頂上ガスだったから山ってそんなもんか。

そうだ、今日もトイレ掃除だった。私の当番は今日が今年最後。おかげで石鎚になんども登れました。
トイレは11日で締めます。(携帯トイレブースになるかも?)頂上小屋は3日でしまってます。
来年も元気で通えますように。

1・・「ナツツバキ」かな? 紅葉は八丁あたりまで降りてるけど結構たのしめた。
2・・たまにならこういう景色もいいよ
3・・瓶が森



25479.Re: 石鎚山
名前:エントツ山    日付:2015年11月05日(木) 21時28分
Original Size: 700 x 393, 44KB Original Size: 800 x 576, 101KB Original Size: 1000 x 750, 164KB

三角点からは不細工やけど花が飾ってくれます 南沢方面から石鎚  御来光の滝上部より

リップさん  今晩は


石鎚のトイレ掃除お疲れ様でした
例えば山小屋でアルバイトするみたいに仕事がらみで山に行けるのはいいですねえ


天狗岳の良さは切り立った絶壁とドウダンツツジ、アケボノツツジなど紅葉する木々の美しさ、それに運が良ければ滝雲が弥山と天狗の間をすり抜けて行く

弥山までは行きやすいからそこから安定した場所でゆっくり天狗岳を狙える
これがいい所ですねえ

この為に石鎚って言えば弥山から見る天狗岳という相場が出来てしまってますわ

私も石鎚山びいきなのですが、何と言っても山の奥が深い所がいいですねえ!
ちょっと場所を変えると姿もドンドン変わっていきます
あれ? これも石鎚なの?って

沢も滝も花も森も豊かで言う事無しの山です
私も縦走の安全祈願したので近いうちにお礼参りに行ってきます

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki33yodokenkyo-east.html



25483.Re: 犯人は現場に必ず帰る?石鎚山天狗岳
名前:エントツ山    日付:2015年11月09日(月) 21時19分
Original Size: 900 x 675, 142KB Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 675 x 900, 164KB

見えぬなら そこまで行こう ホトトギス   縦走振り出しに戻る  石鎚ウィルキンソン株


リップさん  今晩は

昨日リップさんの清掃現場を表敬訪問して参りました
さすが石鎚! 天気の悪い日もそこそこの登山者が来ておりました
安全祈願のお礼参りにお賽銭を10円玉で奮発してきました〜〜

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki33yodokenkyo-east.html


25481.皿ヶ嶺 返信  引用 
名前:はるちゃん    日付:2015年11月07日(土) 20時28分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 653, 98KB

エントツ山さん皆さんこんばんは、
今日は介護フラワーズと2名で皿ヶ嶺へ反時計回りで周遊してきました

登山口付近には未だ紅葉が残りガスで幻想的な雰囲気の中を誰にも合わず静かな登りでしたが頂上で休憩中に後続の方が2名登ってこられた。

上林峠経由で下山してみると駐車場は結構な車で賑わっていて驚きました。

帰途滑川渓谷に入ってみると川筋の紅葉が見事で今日も又綺麗な紅葉が見られ満足のゆく1日でした。

はるちゃん



25482.Re: 皿ヶ嶺
名前:エントツ山    日付:2015年11月07日(土) 21時45分
Original Size: 900 x 675, 147KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB

寒風山〜笹ヶ峰縦走路    あれ? こんな所に橋本グッズが   林道も黄葉まっさかり


はるちゃん  今晩は

写真写りはサッパリですが見た目ではガスの中に浮かぶ紅葉もいいですねえ
さすが人気の寒風山も今日は数組だけの様でした

寒風山トンネルから旧寒風山トンネル口までの林道沿いは美しい黄色に染まってました
所々落ち葉が沢山道路に溜ってスリップしそうでした


皿ヶ嶺もしっとりした雰囲気ですね

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/kamegamori1higashinokawa.html


25471.11月3日思い出の天狗塚 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2015年11月04日(水) 15時39分
Original Size: 533 x 400, 122KB Original Size: 666 x 500, 150KB Original Size: 666 x 500, 116KB

エントツ山さん こんにちは

今年も天狗塚へ行って来ました
行きは三頭トンネル〜見ノ越〜「いやしの温泉郷」〜登山口
帰りは大歩危方面に出て猪の鼻峠を通って帰宅しました

去年も同じ日に行きましたが山の姿はその年その年で違いますね
今年のコメツツジの紅葉はもう終盤でした
昨日の朝は剣山で霧氷が見られたようですね

天狗峠では三嶺への縦走の こもれびさんと今年もお会いして
とても楽しくお喋りさせてもらいました
日没が早いので急いでいらっしゃるようでしたが有難う御座いました

笹原とコメツツジの中に三角錐の天狗の姿 そしてゆったりの牛ノ背
やっぱりこの景色は最高でした
来年はどんな姿を見せてくれるでしょうか ワクワクします

昨日の天狗塚
三嶺へと急ぐこもれびさん
天狗をバックに思いでの岩場で記念写真



25475.Re: それは8年間の11月3日の事じゃった
名前:エントツ山    日付:2015年11月04日(水) 20時32分
Original Size: 700 x 430, 30KB Original Size: 800 x 600, 59KB Original Size: 880 x 447, 72KB

思い出すのは2007年11月3日 天狗塚登山


トンちゃん
ダイヤモンド爺ちゃん  今晩は


思い出しますねえ
トンちゃんの娘ジュンジュンの事務所で山の話をしていると「実は最近私の両親が山歩きを始めたらしいんです 心配なので良かったら一緒に山へ誘って頂けないでしょうか?」
この一言が無かったら私とトンちゃん達の出会いが無かったかもしれないわ

それで今じゃ スイス名峰の旅まで行っちゃうんだから凄いよね

この時一緒に登った土佐のソクラテス、その妻も元気に介護の傍らそれぞれの活動(工作と縫い物)をされてます


天狗塚で「コモちゃん単独〜」に出会われましたか
レビさんが作成するコモさんのレポはむらくもさんグループに愛読者が多いみたいです
この人もアンジーパパさんみたいにインテリのくせしていつもハラハラドキドキの山行が多いんですねえ


今回の縦走で夕暮れの天狗塚に登って当時の想いでが頭の中によぎってきました
山を歩けばそこを以前歩いた過去の自分を思い出す・・・経験を重ねるっていいですよねえ


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki33yodokenkyo-east.html



25476.Re: 11月3日思い出の天狗塚
名前:コモ    日付:2015年11月04日(水) 21時32分
Original Size: 640 x 480, 91KB Original Size: 480 x 640, 112KB

トンちゃん、孤独な縦走の中でトンちゃんたちとお会いしてお話ができて楽しかったですよ〜

貼ってくれた後ろ姿の写真、レポートに使わせてくださいね。
気に入りました、ありがとうございます。

エントツ山さん、遅まきながら縦走おめでとうございます。
吉野川をどうクリアするのか、興味津々でしたよ。
黒滝山〜三方山の苦労がよくわかりますので。
お疲れ様でした。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~suro-nayamaaruki/juusou/061014/061014.htm



25477.Re: 11月3日思い出の天狗塚
名前:エントツ山    日付:2015年11月04日(水) 22時37分
Original Size: 771 x 800, 164KB Original Size: 1024 x 813, 164KB

三方山〜鶏足山ルートログ      今回の土佐岩原〜岩原神社〜三方山ルートログ



コモさん 今晩は

徳島の分水嶺歩きを続けられてましたよね
私はもう一つ分水嶺ってのがよくわかりません
この辺りはどちらに水が流れても吉野川水系なのですが、ここは本家吉野川と分家祖谷川の分水嶺って意味合いでしょうか

コモさんが苦労された京柱峠から三方山〜丸山峠〜谷間のレポ拝見致しました

このルートでしたら事前に「林道・谷間線」をバイクか車で走ってチェックしていれば谷間から土佐岩原まで一時間ちょっとで帰れた筈です


こちらは石鎚〜剣山トレイルとしてのルート選びでしたので鶏足山〜三方山か、土佐岩原〜三方山か少し迷いました

でもムード的には今回の縦走に使った土佐岩原〜三方山が石鎚山系と剣山系をスパ〜〜ンと繋ぐルートだと判断しました

お互い家人に心配をかける山行が多いですねえ
「こんなに遅く今一体どこにおるん?」「そんな事私が知りたいわ!」 こんな会話はほどほどにしなければ・・・・・

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki33yodokenkyo-east.html


25470.祝”石鎚〜剣縦走” 返信  引用 
名前:グランマー啓子    日付:2015年11月04日(水) 14時01分
Original Size: 800 x 600, 88KB Original Size: 800 x 600, 183KB

エントツ山さん  こんにちは

石鎚〜剣縦走、お疲れ様〜
お天気も良く充実の13日間でしたね

またお山の財産が一つ増えましたねぇ
アップするの楽しみにしています

それにしても、重いザックを背負って
毎日毎日歩き続けられるんじゃから凄いわ

こちらはPCの故障でHPは休眠状態でしたが
いつの間にか、高い山は冬支度ですね
昨日、グランパが国見山&鶏足山で遊んできました

写真 鶏足山、フクジュソウ群生地
    国体山岳競技に使われた登攀場・古宮岳です
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



25474.Re: 祝”石鎚〜剣縦走”
名前:エントツ山    日付:2015年11月04日(水) 20時15分
Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 675 x 900, 160KB

  裾野の紅葉がほぼ終わった大山  補修工事が終わった大山吊り橋  大山滝



グランマー啓子さん  今晩は

今日は一向平付近の様子を見に行ってきました
以前から考えていた一向平〜大休峠〜野田ヶ山〜振子山〜三鈷峰〜ユートピア小屋〜剣ヶ峰〜ユートピア小屋、大休峠〜矢筈ヶ山〜甲ヶ山〜勝田ヶ山〜船上山の一泊二日コースが大山吊り橋の改修工事で今年は待ちぼうけになりました
やっと吊り橋工事が完成して通行止めが解除になったと言うので確認に行ってきました 


ありがとう  「現代風・石鎚ー剣山単独無支援縦走」を計画し実行に移したんだけどほぼ予定通りに歩けたわ(12日予定が13日になりましたが)

愛媛県新居浜市立角野(すみの)中学校時代の伊藤校長=通称赤オニが朝礼で何時も言ってたやろ「誰にでも出来る事を続ける事が誰にでも出来ない価値があるんです」って
結局この中学時代の校長・赤オニの訓辞を65歳で実行したって訳よ

各縦走パートは吉野川を繋ぐルート以外では皆さんも結構歩いてるし、まあ言えば誰でも歩ける訳です
ここを一挙に歩く事がちょっと違う価値や質を生み出す

縦走中、直接・間接的にお世話になった家族、親しい友人、山仲間、HP仲間、掲示板仲間、両親やご先祖様、はたまた水場や県境杭や境界割出テープにまでありがとうと「感謝」しながら歩いたわ

縦走ルート的には2年前に大田尾越〜笹ヶ峰(3泊4日)の縦走で一番難しい部分を歩いた経験が生きたと言えます

工夫したのは黒滝山〜吉野川〜三方山の石鎚山系と剣山系を繋ぐ部分のルートと途中の食糧エードステーションやった

我が同級生よ まだまだ頑張れるぞよ〜〜〜

エントツ山


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki33yodokenkyo-east.html


25467.念願の屋久島「宮之浦岳〜縄文杉縦走」 返信  引用 
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2015年11月03日(火) 22時06分
Original Size: 800 x 450, 139KB Original Size: 800 x 450, 147KB Original Size: 800 x 450, 111KB

エントツ山さん、こんばんは〜

ずっと前から計画していた屋久島。
8月の終わりに出す航空会社のスーパー先得チケットに狙いを定めて
行きは松山〜福岡〜屋久島、帰りは屋久島〜鹿児島〜松山でチケットゲット。
JRよりも自動車よりも安く行くことができました。

淀川登山口を6時過ぎにスタート。黒味岳の分かれでリュックを置いて黒味岳へ。
ガスは少しあるものの、曇りのち雨の天気予報と裏腹に青空も出ていい感じでした。
お目当ての宮之浦岳までは偽ピークの連続に心折れそうになりながらも無事登頂。

宮之浦岳からテント泊予定の新高塚小屋はルート上では下山のはずなのにへこみそうなほど
アップダウンの連続。山の稜線から神秘的な森の中に入ってやっと小屋にたどり着くと、
小屋はすでに満員御礼状態。テント場も張る場所を探すほどすでに張ってあり、
なんとか場所を確保して食事タイム。
水場は以前豊富に出ていた水源は閉じてるそうで、ちょろちょろの水を百人以上の宿泊者が
水くむものですから、すごい列。食事用は確保していたので、明日用にずいぶん空いてから
並んだにもかかわらず30分待ってやっと1.5リットルゲット。ふ〜

食事を終えた途端雨が降り出し、軽量重視で持ってきたシングルウォールのテントの雨漏りを
心配するが、朝までやまず。雨の中撤収。濡れてずっしり重いリュックを背負って気を取り直し
縄文杉に会いに行きました。
朝出るのが遅かったので、縄文杉についたときは二人だけの貸切状態。大喜びで写真撮っていたら
ぼちぼち人は増えてきましたが、ゆっくり堪能できました。
下山するにつれ、朝一便の日帰り客がどんどん上がってきて狭い道を譲りあいながら下山。
ガイド付きの団体の多いことにびっくり。
ウィルソン杉の中からハートもゲットして大満足でトロッコ道まで下山しました。

いい雰囲気の道を満喫しながらの下山でしたが、トロッコ道の長いこと。
いい加減うんざりして、よく、日帰りの人はこの道を往復できるもんだと
感心。
荒川登山口でティータイムで時間をつぶして3時のバスに乗って帰りました。
今回は時間がなくて行けませんでしたが、次回行くことができたら是非
白谷雲水峡へも行ってみたいと思いました。



25468.Re: 念願の屋久島「宮之浦岳〜縄文杉縦走」
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2015年11月03日(火) 22時08分
Original Size: 800 x 450, 100KB Original Size: 800 x 450, 123KB Original Size: 800 x 450, 143KB

写真の続きパート1



25469.Re: 念願の屋久島「宮之浦岳〜縄文杉縦走」
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2015年11月03日(火) 22時09分
Original Size: 800 x 450, 90KB Original Size: 800 x 450, 148KB Original Size: 800 x 450, 130KB

写真の続きパート2



25473.Re: 念願の屋久島「宮之浦岳〜縄文杉縦走」
名前:エントツ山    日付:2015年11月04日(水) 19時37分
Original Size: 900 x 879, 164KB Original Size: 1024 x 768, 149KB Original Size: 800 x 600, 97KB

ゆ〜ちゃん・ダーリンルート          宮之浦岳    


ゆ〜ちゃん
ダーリン    今晩は


あれま  風の様に屋久島へ行って来たのね
まあ忙しい二人やから特割飛行機で往復の時間を稼がな屋久島は無理やからねえ
良かったやろ〜〜  屋久島!!

ここは皆さんにも行って是非欲しい世界遺産の島やねえ 胸を張って言えるわ
縄文杉界隈は何と言うか団体ツアーを呼び込み過ぎの感ありだね
多ければその分ツアーガイドの中には質の悪い人も出る訳で私も嫌な思いをした

その点、宮之浦岳〜永田岳付近はツアーでも少人数で静かな山旅を味わえますわ

理想は黒味岳〜宮之浦岳〜永田岳が晴天!
縄文杉〜白谷雲水峡界隈が小雨  って感じわ

私が屋久島へ行った時は前半の白谷雲水峡はそこそこ晴れ
縄文杉界隈で雨、 宮之浦山岳地帯は晴れ  って具合で最高でした

もっと歳を取って時間の余裕が出来たらじっくり船旅をしながら白谷雲水峡などを巡ってみて下さい


下のURLはエントツ山の屋久島レポです
是非参考にされて一度はおいでよ屋久島詣で

エントツ山
    

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-yakusima1stday.html


25465.下帝釈峡帝釈〜秋芳洞 返信  引用 
名前:ふーみん    日付:2015年11月03日(火) 21時02分
Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 552, 160KB

下帝釈の岩場への道 神龍湖駐車場 秋芳洞ログ(細青線は洞窟内)

エントツ山さん こんばんは
遅ればせながら、石鎚山〜剣山単独縦走無事成功おめでとうございます

好きなことを夢で終わらせずに実行に移していくエントツ山さん
次はどんな計画を温めているのでしょうか

日曜日に広島県下帝釈峡帝釈でクライミングをした翌日に秋芳洞見物とカルスト台地のハイキングをしてきました

山と渓谷2010年7月号に載っていた記事を見て行きたいなと思っていましたがなにせ遠い

今回JAFの会報誌で、NEXCOの乗り降り自由高速周遊券という物があることを知ったのではるばる行ってきました

ヤマケイに出ているコースタイムは3時間ですが、5時間かかりました

記事のコピーを忘れて、登山口を探して家族旅行村で迷ったり、初めての秋芳洞なので冒険コースも歩いたりとゆっくりしたからでしょう

本に載っている緑のカルスト台地がきれいですが、今くらいの涼しい季節がいいと思います

おとめしゃじん なでしこ りんどう その他色々咲いていました
写真の花は初めて見ました
高さは50センチ少々あります



25466.Re: 下帝釈峡帝釈〜秋芳洞
名前:ふーみん    日付:2015年11月03日(火) 21時07分
Original Size: 600 x 800, 160KB Original Size: 800 x 600, 157KB Original Size: 800 x 600, 158KB

これが写真の花です  
左に見えるのは御鉢山で最高峰の龍護峰は隠れています
下り前方に見えるきれいなピークは何山でしょうか



25472.Re:君の名は・・・
名前:エントツ山    日付:2015年11月04日(水) 19時03分
Original Size: 900 x 675, 96KB Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

 君の名は・・・ムラサキセンブリっ子よ   猪尻山・カッパドキアで
トレーニングしてまっせ〜


ふ〜みんさん  今晩は

石鎚・剣単独縦走のコメントありがとうございます
今日、蒜山でソバを食べてる時にマーシーさんから「縦走後燃え尽き症候群になってるんかと心配してます」ってなメールが入りましたわ

十分に準備をしてトレーニングを積んでの縦走なので燃え尽き症候群って事にはなりませぬ

昨日は縦走中にただ一か所ミスらしいルートミスをしてしまった黒滝山〜吉野川の林道検証に行くつもりでしたが孫が押し寄せてくるって事で大人しくしてました


帝釈峡は興味深い所でした
沢が岩を抉(えぐ)って橋の様になるって穏やかな中国地方の川からは想像出来ないような風景です

西日本にもあちこち岩登りのゲレンデがあるんですねえ
秋吉台は生前の親父と家族旅行した思い出の地です
スケールは四国カルストより遙かにデカいのですが風景的には規模が小さい四国カルストの方が変化があって岩も綺麗と感じました


昨日は孫寇襲来の為、午前中近場の猪尻山〜国分寺カッパドキアの半ヤブ地区でトレーニングでした
写真の花は「ムラサキセンブリ」で結構珍しく花好き人間がこの時期追いかけまわしている花です
猪尻山付近にも咲いていたのですが、どうも悪玉花好き人間の餌食になっているみたいで去年の株は見られませんでしたわ

なんと「NEXCOの乗り降り自由高速周遊券」ってのがあるんですか〜
ETC周遊割引、通称「ドラ割」って呼ばれているみたいですね
このうち中国エリアの「ぶらり中国ドライブパス2015」を購入されたちゅう訳ですね

屋久島へ行ったゆ〜ちゃん・ダーリンの飛行機割引といい賢い人たちはこんな所で我々ボンクラ人間と差をつけるんですかねえ
でもkeitann さん達が利用しているJR青春切符だけは引いてしまいます
なにせ幾ら安くても時間があっても「フツー列車利用」ってのは・・・

賢くなりたいエントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki34inamura-higashione.html


25463.未知との遭遇 千本山 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2015年11月03日(火) 11時01分
Original Size: 800 x 600, 148KB Original Size: 800 x 600, 144KB Original Size: 450 x 600, 142KB

エントツ山さんこんにちは。

夫婦とも未踏の地である魚梁瀬に恐る恐る足を踏み入れました。

千本山を手始めに、稗己屋山と天狗森へのゲート付の林道の位置を確認するためです。
1年前にはるちゃんさんから、稗己屋山への林道の崩壊状況と頂上へのルート図を教えて頂いたのですが、
あの時ぼんやりと遠いなあと思っていただけだったのですが、現実味を帯びてきました。

千本山を半分くらい登って大福を食べながら休憩していると、下の方で小柄な人間位の大きさの灰色の毛の
ふさふさした動物がおります。手足も体もふっくらとした曲線で、人間ぽい動きをしています。
頭は見えず、お尻をみると尻尾がない。この情報で私の知っている山にいる動物といえば 熊っ

隣で大福に集中している主人を声を立てずに腕を何度かたたいて知らせると、やっとその生き物を
みて「カモシカじゃないか?」
私はカモシカは、その名前とカモシカのような足などの表現から、鹿よりずっと逞しい精悍に山野を
駆け巡る動物をイメージして疑わなかったので、こんなおデブなのをカモシカだなんてどうかしている
と、のんびり写真を撮ろうとしている主人を叱りつけ、その場をそっと立ち去ったのです。

それから先は、また熊の仲間が出てきたらどうしよう、今は食べ物も多いから人間は
食べないかしらなどと、頭の中が熊でいっぱいになって、杉の美林もそぞろです。

下山して魚梁瀬温泉に行くとその看板に今日見た熊の絵が・・・・

その後は主人と、「(カモシカ)を見つけたとき、どうしてもっと早くおしえてくれなかったのか」
「大福に夢中で何回叩いても気がつかなかったじゃない」「動画で撮りたかった」
などと騒ぎましたが後の祭りです。主人もカモシカがどんな姿かよくは知らなかったのです。

運が良ければカモシカに会えるかも  と案内パンフレットにあります。
魚梁瀬の美しさは宣伝通りでした。紅葉はまだこれからです。今治から4時間半でした。


カモシカの絵の看板が                          



25464.Re: 未知との遭遇は牛の仲間やからね
名前:エントツ山    日付:2015年11月03日(火) 19時33分
Original Size: 860 x 645, 139KB Original Size: 601 x 451, 159KB Original Size: 900 x 675, 163KB

 千本山の鉢巻落とし      お〜〜い こっち向いてよ      誰か呼んだ?


ヘキチョウさん  今晩は


千本山は遠いわ・・・
馬路村ってゆずの出荷地として有名だけど魚梁瀬ダム湖まで中々到達できん
でもさあ あの立派な杉を見たら嗚呼やっぱり一度は来なけりゃ・・と思った

人間のシワもあんな風に風格があって綺麗ならいいんだけどねえ

へえ〜カモシカって今まで遭遇した事無かったんだ
丸笹山や烏帽子山など4〜5回対面したけど鹿とは全く違う体型と動作です
鹿は軽快でぴょんぴょん飛びながら走り去るけど、このカモシカは出会っても「何しに来たん?」てな具合で見つめられます

尻尾は短くて丸っこいから恐らく気が付かなかったんでしょう
「カモシカの様な足」ってのは羚羊(れいよう)と呼ばれる動物をカモシカと呼んだ事からくる勘違いみたいね
羚羊(れいよう)という漢字があてられた動物はアフリカなどでライオンから風の様に逃げ去るガゼルはやインパラなど俊敏で細長い足を持ったものですが、羚羊をカモシカと読まれたりした為にどうも混同されたみたいです

大福食べてる場合か〜 ちゃんと写真を撮らにゃ
父ちゃんの言う通りや  もし熊なら大スクープでっせ


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki34inamura-higashione.html


25456.黒笠山 返信  引用 
名前:ねこバス    日付:2015年11月02日(月) 08時14分
Original Size: 746 x 560, 196KB Original Size: 933 x 700, 190KB Original Size: 622 x 467, 93KB

エントツ山さん、おはようございます。
長旅の疲れは癒えましたか?

充実感に満ちているんでしょうね (*^^*)

真冬に山頂直下で撤退した黒笠山に行ってきました。

白井からは楽しくないので、小島峠から歩きました。
と言っても林道ショートカットしましたが (^^;;

自然がふんだんに残っていていいコースなんですが、急登り急下りの連続な上に足場が悪いので、重量級のボクにはハードでした (^^;;

エントツ山さんのように身軽な方なら大丈夫なのでしょうが。

矢筈山まで行く予定でしたが、とても届きそうにないので、矢筈別れ先の岩のテラスでピストンしました。

1枚目:山名板のない山頂
2枚目:黒笠山山頂付近を岩のテラスから
3枚目:木に引っかかっていたシカのツノ



25457.Re: 黒笠山
名前:ねこバス    日付:2015年11月02日(月) 08時15分
すみません、ヤマレコのURL載せ忘れていました。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-755903.html


25459.Re: 黒笠山
名前:エントツ山    日付:2015年11月02日(月) 21時33分
Original Size: 853 x 640, 134KB Original Size: 762 x 622, 164KB Original Size: 675 x 900, 159KB

  次郎笈より黒笠山    このデカいのが消えましたか    一応こちらもゲットしましたが・・・


ねこバスさん   今晩は


山レコ拝見しました
黒笠山へは小島峠からではなく林道途中から南東〜南尾根に出るルートがあるんですね

でもやはりここは小島峠に自転車をデポして白井から東尾根〜黒笠山〜南・南東尾根〜小島峠のルートが頭に浮かびますね

あら、あのデカい黒笠山頂標識が見当たらなかったですか〜
あんなのを持ちかえる人は居ないから崖下のポニョになっちゃったんですかねえ

今年、トンちゃんレポでホンマもんのマッターホルンを見せて貰いましたが、黒笠山は確かにちょっと鎌首部がマッターホルンのレプリカを彷彿とさせますが迫力の点から言ってちょっとちょっと〜〜です

マッターホルンの名前を拝借するならやっぱり面河スカイラインから見る石鎚位の迫力が欲しい所です

ねこバスさんは一般登山道を歩くのが苦手みたいな印象ですね
一般道を歩く山行は沢山の本やネットで見られますので私の登山記ではあまりアップしませんが、結構一般登山道を歩いております

私は登山道を歩く度に先人の智慧と労力をひしひしと感じていつも感心させられております 
実に尾根を利用したり岩場を避けてうまく迂回していたりして付けられていますわ

先ず一般道を良く歩いて地形や山の様子を知って、その後にバリエーションルートに挑戦するってのが基本ですから危険度が増す石鎚山系では是非この方法を取って下さいよ〜〜〜


石鎚・剣ロングトレイルは普段の山歩きスタイルの延長ですから粛々と実行しゴールもしみじみと味わいました
でも、ねこバスさんがフォローして頂いた様に勝ぼうずさんと不適切なやり取りとなってしまい後味の悪さだけが残っております

体調は水分の発散と水分補給の多さからと土佐岩原に下りた時のドカ食いがたたり胃腸の調子が今一つですが他は特に問題はありません

エントツ山



25461.Re: 黒笠山
名前:ねこバス    日付:2015年11月02日(月) 22時18分
ご指導ありがとうございます。

一般登山道が苦手なワケではないのですが、静かに山を楽しみたいので、人の少ないルートを選びがちなのと、冒険心ですね。

でも確かにまだ山登り始めて1年のヒヨッコが、山の怖さもロクに知らずに生意気なことをしていると思います。

ただ、無理をして山頂を踏もうとはせず、危ないと思ったら山頂直下まで詰めていたとしても撤退しますが。

単独のときは特に慎重に歩いています。

エントツ山さんのおっしゃる通り、まず一般登山道を歩いて地形や山の様子を知ることですね。

エントツ山さんは私達の山行の投稿に対して、必ずご自身で行かれたときの同じ山の画像を貼っていらっしゃいますよね。

どんなに投稿が多くても、一人一人丁寧にコメントを返していらっしゃいます。

そこは誰しもなかなかマネのできないことであり、エントツ山さんの引き出しの豊富さと、ファンを大切にする気持ちが伝わってきます。

それがエントツ山さんを愛するファンの多さだと思います。

確かに勝ぼうずさんとの件は後口の悪いものとなったかもしれませんが、エントツ山さんの心情もよく理解できますし、勝ぼうずさんの応援したかった気持ちもわかります。

ただ、お互いついついあのようなことになってしまったわけで。

人間誰しもガマンの糸が切れてしまうことがあります。

お互いに分かりあえるときが来ると思いますし、今はご自身のなさった偉業を静かに深く味わっていてください。

みんなエントツ山さんのことを応援しているはずですから (*^^*)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-755903.html


25462.Re: 黒笠山
名前:エントツ山    日付:2015年11月02日(月) 22時35分
Original Size: 742 x 586, 90KB Original Size: 700 x 525, 19KB

  山の形はこうありたい  面河スカイラインからの石鎚と銅山川筋からの豊受山


ねこバスさん

かく言うわたくしもねこバスさん同様当初からやんちゃな歩きをしておりまして周囲をハラハラさせたものです
山に入ってまだ15年ですが、歩けば歩く程にその魅力を少しづつ山から分けて貰いますね
今は登山道や林道の有り難さを痛感しております

仕事の現役時代を通じて続けてきた掲示板は結果的に皆さんから山の知識や考え方、楽しみ方などを多く教えて頂きました
掲示板読者や投稿者は私の貴重な財産ですから増やす事があっても減らす事はいけないのですが、今回の様に減らす結果になって残念です

今回の縦走はいつもの山歩きの延長であり、単なる一発屋の花火の様な物では無いという自負が強すぎたのかもしれません

ねこバスさん 励ましのお言葉どうもありがとうございます


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/tozanki34inamura-higashione.html



ページ: |< << 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 >> 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb