[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





25557.東讃の里山「「笠ヶ岳」へ 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2015年12月02日(水) 16時58分
Original Size: 900 x 666, 165KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 98KB

  笠ヶ岳 GPSログ図     クサギの彩        五剣山を眺める


今週末の香川里山仲良しクラブ忘年会の前に里山気分を盛り上げようと東讃の里山「笠ヶ岳」へ
目的はこの冬、自転車を使った里山縦走「本宮山〜笠ヶ岳〜壇特山」の下見でございました

いよいよ里山シーズンですね

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html



25558.Re: 今年の平野部紅葉は今ひとつ
名前:エントツ山    日付:2015年12月02日(水) 17時03分
Original Size: 675 x 900, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

    根来寺のもみじは・・・


今年の根来寺は画面を切り取らなければ例年の3割程の美しさしかありません
まだ紅葉しないモミジも残っているの枯れて散ってしまったのが大半で少しガッカリムードでした


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


25555.大洲市 御在所山 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2015年11月30日(月) 12時55分
Original Size: 800 x 600, 148KB Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 148KB

登山口      カルストの森の道はこんな感じ   変な実

エントツ山さんこんにちは。

大きなことを成し遂げたら一段とエネルギーが湧いてくるものなんですか?
最近ほとんど休みなく歩かれていますね。

昨日行った御在所山で、得意な道迷いをしました。
鳥居が登山の入口というところだけ、分県ガイドで確認してどんどんいくのにいっこうに
カルストの奇岩が現れないのでガイドを見直すと、最初に入る道を間違っていました。

正しい道を進むとカルストの森が第一から第四まで次々に現れます。石灰岩と自然林が
いい感じで配置されています。石灰岩を無理やりよじ登れば展望できるところもあります。
晩秋の御在所山を楽しみました。

周遊で下山するため、Vターン箇所があるのはわかっていたので気を付けて歩いていたのに
その道を見逃してしまいました。
私たちは道迷い名人なので、普段ならわかりにくい箇所は写真を印刷したりしていくのですが
県内の低山なので大丈夫だろうと何の根拠もなく油断していました。

山頂の尾根近くには登山道なのか廃道になった林道なのかわからない道が3本くらい平行して走っており
それを行ったり来たりした挙句、下山口方面に行きそうな道を選びどんどん降りると
その道はとてつもない方面につながっているように感じたので、ここで初めて来た道を覚えているうちに
山頂まで引き返そうと判断しました。

引き返すとすぐに男女のカップルに出会い「私たちはいったいどこにいるのでしょう」と尋ねと
その方たちも私たちと同じパターンで迷って降りてこられたようで「私の方こそそれが知りたい」
とのこと。私たちがしばらく歩いたのと逆方向にも道があったので、彼らはそちらへ行きました。
 
私も彼らと行きたかったのですが、主人は急にいつものぼんやりしたキャラをやめてシャキッと
「山頂へ戻るぞ」と言いそれからすごい勢いで元来た道を引き返すと、1時間位迷った気がしたのに
10分足らずで山頂まで戻れました。

迷ったらすぐ引き返せはどんな山でも同じでした。

そのあとVターン地点を確認しに行きました。古びたテープと茶色の
土管が目印ですが、V字になった道は山頂方向からではわからないです。
家に帰って地図を調べましたが私たちが迷った道の正体はわかりませんでした。



25556.Re: 大洲市 御在所山
名前:エントツ山    日付:2015年11月30日(月) 21時33分
Original Size: 824 x 900, 374KB Original Size: 1024 x 836, 118KB

御在所山の登山道って?     人間のヤマ勘ほどアテにならんもんは無い!


ヘキチョウさん   今晩は

御在所山って結構沢山あるからややこしいですね
四国では平家の落人伝説、安徳天皇がらみですわ

しまなみ隊のレポはこの南東方向にある別な御在所山を以前頂いた事があります

でも第一カルストから第四カルストって覚えがありますからたぶん誰かからレポを掲示板に頂いた事があるんだと思います

この肱川町と野村町の境界にある「御在所山」は標高が668.8mですから里山ですよね
里山ほど道が分かりづらい物はありませんわ


たしかにヘキチョウさん達は道迷いの達人です!
あの倒木を積んで通せんぼをした曲がり角を、倒木を乗り越えて真っ直ぐチチ山の山麓へ進んでしまうんですもの

偶然に倒木で道が遮られている場合でもキョロキョロ分岐では無いかと気を付けなきゃね

山渓の愛媛分県ガイド45「御在所山」の地図を見ましたが、あれはどうも
間違ってますね  恐らくGPSログの記録を取ってない地図ですわ

峯元さんの「愛媛ゆうゆう山歩き」略図と照らし合わせても、「お山に行こう」さんの地図が合ってる様です
四国百山の中にある地図はもう問題外です


御在所山自体は単純な地形で、第一カルストから第四カルストのチェックポイントを経由しなければ(=遊歩道を忠実にあるかなければ)簡単な山だと思います

でも、ここはやはり順路通りにカルストの岩を確認しながら楽しみたいですよね

御在所山の三角点山頂から尾根を東に下りても1時間程で舗装道路に行きつきますから安全な山です
ここは西に下りたらややこしい事になりますから「方位磁石=コンパス」は持っているべきですわ

もっと言うならば南東へ下れば登山口近くに帰れます

いつもはカモシカみたいなのんびり顔の父ちゃんがピューマの様なシマった顔に変身したんですね  信じられん!!  想像出来ん!!!
「迷った時は引き返す! 困った時は寒風山」 これが四国の山の鉄則ですわ

2007年に「花の山を歩こう」さんもここで道が良くわからないって嘆いてましたねえ

林道の場合は車の通行を考えてクネクネ折り返すので一体どこに向かっているのかサッパリわかりませんよね
山に向かって上りの道路でも一時的に下ってる場合もあり面倒です

その点尾根道だと方角はそんなに違う事は無いのですが、ダラダラと歩いていると知らない内にうまいことグルリと回されてしまいます

人間の方向感覚なんでちっともアテになりません
渡り鳥や渡り蝶に比べればお粗末なもんですわ


私も三方山から京柱峠へ向かっている県境尾根でやらかしましたわ
三方山を過ぎると左=自然林、右=植林のパターンが続くので漫然と歩いておりました
すると変な下りになって「これはおかしい?」と周りを見渡すと右手に小高い尾根が見えます 少し引き換えし谷が浅くなった場所でショートカットをしようと欲かきました

ここでどうも変だと気が付いて初めて地図、コンパス、GPSを取り出してチェックするととんでもない場所へ迷い込んでおりました

油断禁物ですね

そのイチジクみたいな実は「イヌビワ」でしょうか
間違っていれば「困った時のリップさん」って四国の山の鉄則がありますんで・・・


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


25539.伊予富士「視界不良」 返信  引用 
名前:Falcon    日付:2015年11月28日(土) 18時52分
Original Size: 600 x 450, 81KB Original Size: 600 x 450, 71KB

エントツ山さん今晩は。
本日11/28、伊予富士に行ってきました。結果は惨敗。
ご来光無、青空無、ガスいっぱいでした。せっかく来たので暫く
(2時間半)、山頂で待機しましたが・・・。
もうちょっとましな天気になると思ったんですけどねぇ。



25544.Re: こちらは寒風山「視界不良」
名前:エントツ山    日付:2015年11月28日(土) 20時32分
Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 156KB Original Size: 900 x 675, 165KB

    どうせならこっちへ来たら良かったのに・・・


Falcon さん  今晩は

何と 桑瀬峠から伊予富士へ行ったのね
こちらは稲叢山方面から寒風山へ変更しました

途中でストーンリバーさん、今昔乙女さんに追いつくと「山頂で井上さんとFalcon さんに会えるかも」と言われました

山頂で井上さんと会い抱擁しましたが,続けて抱擁予定のFalcon さんが見えない? ミセス・ストーンリバーさんや今昔つるぎ乙女さんが残念がっていましたぜ
何と寒風山専属のカメラマン Falocnさんが伊予富士へ行ってましたか

まあ 今度天気の良い日に是非歳の差抱擁しましょう!!

エントツ山


  
http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html



25545.Re: 笹ヶ峰も「視界不良」
名前:ストーンリバー    日付:2015年11月28日(土) 22時28分
Original Size: 640 x 426, 89KB Original Size: 800 x 533, 89KB Original Size: 800 x 533, 90KB

エントツ山さん Falconさん 今晩は。

エントツ山さんと寒風山でお会い出来るとは本当にビックリポンでした。
寒風山に来られるとは思ってもいなかったので直ぐに気付かずに失礼しました。
笹ヶ峰までご一緒して石鎚〜剣山縦走のお話をもっとお聞きしたかったです。

井上さんにも久し振りにお会い出来て嬉しかったです。
Falconさん、お会い出来ず残念です。

寒風山から笹ヶ峰までもずっとガスの中で寒かったのですが、
ダイナミックな霧氷に歓声を上げながら登りました。

笹ヶ峰山頂で新居浜のエントツ山さんの実家近くにお住いの若い男性にお会いしました。
田中陽希さんの現在地をスマホで調べて頂いたら大永山トンネル付近だったので、
山頂でお会いするのは無理だと判断して下山後に止呂峡で待つ事にしました。

4時半から5時には下山して来るだろうと待っていたら5時前にお会い出来ました。
丸山荘から止呂峡まで1時間位で駆け下りています。本当に凄いです。
陽希さんの足を触らせて貰ったおじさんがいて、寒風山山頂での
出来事を思い出して剣乙女さんと大笑いしました。

今日は嬉しさ満載の楽しい一日になりました。



25546.Re: 笹ヶ峰も「視界不良」
名前:ストーンリバー    日付:2015年11月28日(土) 22時30分
Original Size: 800 x 533, 90KB Original Size: 800 x 533, 88KB Original Size: 800 x 533, 89KB

霧氷たっぷりの笹ヶ峰



25547.Re:田中 陽希さん
名前:ストーンリバー    日付:2015年11月28日(土) 22時32分
Original Size: 800 x 533, 88KB Original Size: 320 x 213, 68KB

止呂峡へ下山して来た田中陽希さん



25548.Re: 田中陽希さんに会えたのね
名前:エントツ山    日付:2015年11月29日(日) 06時47分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 153KB

    雪のストーンリバー隊


ストーンリバーさん 
今昔つるぎ乙女さん  おはよう〜

普段なら笹ヶ峰までご一緒するんだけど、足元が雪装備出来てなかったので寒風山でお別れしました

やはり雪山だとゴアテックスのミドルカット靴とスパッツが欲しいですね
車に帰ると靴の中がグショグショでしたわ

井上さんと初めてお話をしながら寒風山を下山しました
やっぱりこの歳になると体の衰えの嘆き節となります
私も井上さんも左目が失明に近く、これからは「独眼竜コンビ」と名付けましょわい

先日エベレスト3D映画を見に行きましたが、入口で「3D用のサングラスを持ってますか」と聞かれ、「片目ですから要りません」と言ったのですが3Dサングラスが無いと「画像や文字がぼやけて見えません」との事で売店で買って映写室に入りました
結局、片目では3D効果は無くフツーの映画より見にくかっただけでした

やはり笹ヶ峰では田中陽希さんとのドッキングには早すぎましたよね
彼は確かに陽気な人で物凄く人柄が良さそうで好感が持てますねえ

田中陽希さんが今どこにいるのかわかるアプリがあるんですねえ
便利と言うか恐ろしい時代になったもんです

でも車無しで東赤石から笹ヶ峰ですか〜〜
やはりアドベンチャーレースのプロですねえ
リクエストしていた田中陽希さんの写真 ありがとうございました〜

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.neさんおt/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html



25549.Re: 戸中山
名前:はるちゃん    日付:2015年11月29日(日) 10時03分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 653, 98KB Original Size: 1000 x 685, 98KB

東滝展望台から       GPSログ        戸中山グラフ

エントツ山さん皆さんこんにちは、
昨日の朝は見えなかった寒風山も帰りに高知側から見ると霧氷で真っ白

掲示板を拝見すると予想どうり寒風山はそうそうたるメンバーで大賑わいだったご様子、
私は今回も山友の援助を頂きながら8年振りに戸中山へ登って来ました
3回目でしたが道が随分籔化して荒れているのに驚きました。

でも今回は車2台だったので効率の良い歩きが楽しめました。

はるちゃん



25550.Re: 戸中山
名前:エントツ山    日付:2015年11月29日(日) 16時04分
Original Size: 900 x 675, 163KB

はるちゃんのお知り合い 安部さん


はるちゃん  今日は

今日ちょっと西赤石へ行ってましたが途中で新居浜の安部さんという78歳の方にお会いして話をしているとはるちゃんと高知の山友の事を良く知っておられました
お元気に歩かれてましたよ

戸中山は稲叢山から尾根続きの山ですが、昨日はるちゃんの歩かれたルートだと藪などはどんな様子でしょうか

稲叢山から進むと凄い笹藪と言うかスズタケ藪が尾根にあったのですが・・・

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.neさんおt/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html



25553.Re: 連続の西赤石お疲れ様でした
名前:はるちゃん    日付:2015年11月29日(日) 21時01分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 98KB

下山中に見た無名滝      山頂付近から         西滝

今日もちょっと西赤石山へ行かれましたか、
流石にエントツ山さんの表現らしく恐れ入りました。

巨漢の阿部さんにお会いに成りましたか彼とは暫くお会いして無いので懐かしく写真を拝見しました又何処かで再開したいものです。

さて戸中山の藪状況ですが此処の笹も中々手強いですが12年前程では無く又黒岩山周辺程でもありません、五代ヶ森程度でしょうか昨日も山頂から少し東へ探索して見たが道は道ははっきり見えていました。

ただ先頭を歩いた私は雪払いが大仕事でした。

はるちゃん



25554.Re: 稲叢山の南界隈
名前:エントツ山    日付:2015年11月29日(日) 23時05分
Original Size: 800 x 603, 351KB

稲叢山の南界隈地図


はるちゃん  今晩は

気になっている戸中山の様子、黒岩山周辺=大登岐山程ではないとの事で少し安心しました

以前、稲叢山・東方見聞録で東部の藪山は歩いておりますが、この南界隈もルート的に歩きたいと思っておりました

又、程野の滝へも行った事がありません
ここは秋に行くのが良さそうですね

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.neさんおt/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


25551.西赤石 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2015年11月29日(日) 17時54分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 591 x 476, 107KB Original Size: 900 x 675, 157KB

西赤石も霧氷が出来ていた  山頂で会った新居浜の鈴木さんと  鈴木さん、岡野さん、阿部さん


今日は西赤石の銅板標識の回収に行ってきました

ポールが割れて長くは持ちそうにない事と、設置した場所から2度も三角点の場所に移動され、それも三角点に針金で括りつけるという乱暴なものでした

世の中には山頂標識は三角点山頂になければならないと固執する岳人が居る様です。私は新居浜の街を見下し、石鎚などの西側の遠望が利く西テラスに設置したのですが・・・

メンテナンス後に三度目の正直で標識を西テラスに立てますのでご協力宜しくお願い致します

今日の天気予報では誰も来ないと思っていたのですが、兜岩から若者が一人上がってきて山の話をゆっくりと出来ました
聞くと春のタケノコさんと同じ会社の鈴木さんで山歴1〜2年、最近山の魅力にハマったとの事でした

同じく新居浜の安部さんは78歳との事ですが上背もありマムートの靴や上着を着て元気な方ではるちゃんの知り合いでした
山頂で寒そうにしていると生姜湯を頂きました

広島から来られた岡野さんは偶然にも鈴木さんの山友達の友達って関係で、若い人達の交友にエントツ山爺さんもご満悦でございました


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.neさんおt/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html



25552.Re: 西赤石
名前:エントツ山    日付:2015年11月29日(日) 19時24分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB

鳥取県の山の会「岳獅会」の皆さん

西赤石へ登っている途中で上から4人グループが下山されており「いやに早いですねえ」と言うと「東赤石に泊まって縦走です」と言います

前夜、赤石山荘の安森さんを囲んで酒盛りしたそうです
残念ながら田中陽希さんには会えなかったとの事

山頂で2時間滞在の後、旧別子を下っているとまだこの4人組がいる
「あれ? まだこんな所に・・・何かあったん?」と聞くと「もう旧別子の遺構が素晴らしくでゆっくり見ながら歩いてました」との事

四国外の方がはるばる東赤石、西赤石の自然を楽しみ、銅山峰の別子銅山遺構に感激して頂き地元の人間としてはとても嬉しい気持ちになりました

お礼に筏津にデポしていた車まで送ってあげましたわ


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.neさんおt/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


25538.やっと初雪が 返信  引用 
名前:kyo    日付:2015年11月28日(土) 06時53分
Original Size: 640 x 480, 108KB Original Size: 640 x 480, 87KB Original Size: 640 x 480, 133KB

エントツ山さん、今晩は。

石鎚山〜剣山 単独縦走おめでとうございます。

11月に入ってから変な天気が続いていましたが、やっと初雪が降りましたね。

スタッドレスをまだ履いていないので雲早山で初雪の感触を楽しんできました。

昼過ぎから青空となり素晴らしい雪景色を楽しむことが出来ました。

今年もあと少しですが、雪景色を楽しみに出来るだけ多く山歩きをしたいと思っています。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kyo-ts/



25543.Re: やっぱ 雪山には青空ですねえ
名前:エントツ山    日付:2015年11月28日(土) 20時20分
Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 675 x 900, 161KB

      雪の寒風山


kyo さん  今晩は

先日まで雨続きで暖かかったのですが急に雪が降りましたねえ
冬の空は紺色で雪の白とコントラストがいいですわ

石鎚〜剣山縦走の前に kyoさんが意識不明で登山口で倒れたり、のんびり山歩さんが心筋梗塞でヘリ救助要請だとかがありショックでした

まあ無理はしないと決めてLSD歩行 (LONG SLOW DISTANCE)を心がけました

我々が山のHPを始めた頃は山のHPを開設する人は限られていましたが、この所ブログ文化が普及して色んな人の山歩きが出てきましたねえ

新しいセンスでどんどん山歩きを表現して欲しいです

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


25537.冬到来〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2015年11月27日(金) 19時31分
Original Size: 640 x 480, 86KB Original Size: 640 x 480, 90KB Original Size: 480 x 640, 111KB

エントツ山さん、こんばんは!

「石鎚山〜剣山縦走・中間報告」見ています、GPS・カシミールなどのデーター作り大変でしょう?ご苦労様です<(_ _)>
泉保さんの地図を出して赤エンピツでチェックしながら見ています、
大切な水場の写真など今後計画する人は大変参考になると思います、
13日間の縦走の報告完成を楽しみにしています!

今日も何時もの喫茶店でランチをしているとマスターがテレビで愛媛で雪が積もった、と言ってたので、ランチの後すぐに、
大川山へ様子を見に走りました〜9合目以上は積雪で雪山の模様でした、車のタイヤがノーマルなので山頂までは行きませんでしたが今どきにしては積もっていましたよ、
今週末は雪遊びが出来ますよ!!それにしても寒かった(?_?)
3時には堂山へ〜何時もの皆さんと304mまで歩いて来ました!

今日の大川山です〜



25542.Re: 冬到来〜
名前:エントツ山    日付:2015年11月28日(土) 20時05分
Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 149KB Original Size: 675 x 900, 164KB

 稲叢山登山口       稲叢山林道凍結       冬タイヤに交換〜〜

え〜ちゃん  今晩は


先日は里山忘年会の下見をカマちゃんとやって頂きありがとうね
当日は駐車場が狭いから自転車で参加致します

今日ははるちゃんから紹介のあった瀬戸川渓谷から剣ヶ岳、天賓阿礼、山ノ神ノ森へ行く予定で電動自転車を積んで稲叢山登山口まで行ったのですが、稲村ダムへの下りが凍結しており恐ろしくてバックで引き返しました

香川に住んでると雪情報に疎くなり、大雪が降ってるのは北海道や東北と思ってたら何と四国の山も結構雪が降ってますねえ

う〜〜〜ん  困った 困った
困った時の寒風山 !! って事で寒風山へ転進しました

旧寒風山トンネル口までは沢山の車が通っているので道路も全く問題ありません
瓶ヶ森林道のゲートは既に閉鎖してました

雪山を想定してなかったので靴は防水ではないファイブテンのローカットシューズでしたが、皆さんの歩いた跡があったので助かりました

新居浜の実家に帰って即、冬タイヤに取り換えましたわ

そうそう、2年程前 え〜ちゃんが寒風山の帰りに溝に落とした車で帰りが大幅に遅れたと掲示板で言ってたらしいですが、その張本人が今日会った井上さんで、「え〜ちゃんに会ったら謝りたい」との事でした
もう時効ぜよ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


25535.皿ヶ嶺にも初冠雪 返信  引用 
名前:おいわさん    日付:2015年11月27日(金) 19時25分
Original Size: 900 x 600, 216KB Original Size: 900 x 600, 141KB

今日は皿ヶ嶺でしたが思いがけず雪景色を見ることが出来ました。
山頂から竜神平に降りる途中で石鎚が見えますが、今日は石鎚は雲の
中でしたがきっと石鎚も雪景色だろうなと思っていました。
明日、明後日は道路の凍結にも注意ですね。



25536.Re: 皿ヶ嶺にも初冠雪
名前:おいわさん    日付:2015年11月27日(金) 19時26分
Original Size: 900 x 600, 64KB

肝心の石鎚の写真を添付するのを忘れてました。
雲の中なので石鎚とはわからないかも知れませんが。



25541.Re: 青空が欲しい〜〜〜 今日の寒風山
名前:エントツ山    日付:2015年11月28日(土) 19時38分
Original Size: 675 x 900, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

  寒風山の視界はこれが限界  橋本整備が活きる寒風山の冬場  井上さん(右)と美馬さん


おいわさん  今晩は

今日はひょんな事から寒風山へ行ってました
低い雲が垂れ込めてサッパリでしたが、霧氷の上に着雪があったりして初めての雪山を楽しみました

相思相愛の井上さん(男〜〜それも髭のおっさん)と山頂で会い、一緒に色んな話をしながら下山しました

下山口近くで井上さんの顔見知り、西条の美馬さんにお会いして「誰かが石鎚〜剣山の縦走をやるとは思ってた」とのお言葉を頂きこの縦走を実行して良かったなあと思いました

おいわさんも東温アルプス全山縦走くらいはやってね

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


25529.石鎚〜剣山縦走・中間報告〜 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2015年11月24日(火) 22時11分
Original Size: 1024 x 678, 165KB Original Size: 831 x 670, 163KB Original Size: 786 x 828, 164KB

石鎚〜剣山ルート図(GPSログ)    石鎚〜剣山距離表   縦走装備表 


皆さん  今晩は

もう遠い昔の話題と成り果てた我が石鎚〜剣山縦走ですが距離計算をGPSデータからカシミールソフトを使ってやってみました

そのコツは
@カシミール画面のGPSログ線を右クリック
Aトラックの操作
Bグラフ表示
の順にクリックすると画面に(直線)距離、沿面距離(これがより実測歩行距離に近い)、累積標高(上りと下り)が表示されます


この方法で計算すると
石鎚ロープウェイ成就駅から剣山リフト西島駅の歩行距離は約 174kmとなりました
(一部ログ欠損区間がありますが大体これ位の距離になります)

これによると、やはり石鎚山系の東部(野地峰から三傍示山)がアップダウンや笹薮、岩場などがあり一日7km〜10kmしか歩けておりません

これに反して、剣山系は効率が良く 京柱峠〜お亀避難小屋は倍の一日20km歩けております


登山記は例によって遅れますが、取り敢えず縦走のアウトライン=プロローグだけはアップしております

皆様も参考にされて是非トライされんことを・・・・・

下のURLは 石鎚ー剣山縦走のプロローグです

エントツ山
      

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html



25530.Re: 石鎚〜剣山縦走・中間報告〜
名前:しん    日付:2015年11月24日(火) 23時52分
こんばんわ、エントツ山さん。

これぞワタクシに知りたかった数値化した資料・軌跡です、ありがとうございます。

特に10/18〜23の界隈がバイブルですね。てかマネしたくとも短期では出来ないし、数日に分けて繋ごうとしても無理っぽいし。

ここの踏破のタクティクスを自分なりに考えてみます。

剣系に入ってしまえば楽になると言うのもよく分かりました。


25532.Re: 山レコ仲間だったのね
名前:エントツ山    日付:2015年11月25日(水) 22時21分
Original Size: 900 x 534, 154KB Original Size: 1024 x 608, 190KB

    六甲全山縦走1泊2日    長沢山〜東黒森1泊2日


しんクン  今晩は


私はコテコテの文科系人間なので数式や計算が大の苦手なのよ
だからメカには弱いし、カシミールの操作なんてからっきしダメ

今回の石鎚〜剣山縦走で初めてこんな表を出してみたんだけど、ついでに夏の六甲山全山縦走や先日の長沢山〜東黒森のも出してみました

でもやっぱり現場の状況は地図やデータからは読めない場合が多いよね
これは経験を積むしかない

六甲全山縦走は夏場のバテバテ歩きでも二日で50km以上歩ける
同じ1泊2日の縦走でも長沢山〜東黒森だとその半分以下でそれだけ厳しい場所だって事だよね

石鎚山系の縦走でも野地峰から大登岐山〜兵庫山〜玉取山、それと杤尾山〜笹ヶ峰〜三傍示山〜野鹿池山〜黒滝山〜吉野川はハードな場所や


話は変わるけど、ねこバスさんとは山レコ繋がりだったんだね
しんクンの山レコ・ブログを見せて貰ったわ 私のリンクにも入れたからね

山歩きをして1〜2年で自分の山行記をインターネット上に公開出来るなんて時代が変わったもんや
最近、山の検索をすると物凄く山レコ・レポがヒットする
あんまり見る気にさせるものは少ないけど
今風に統一された書式で便利なシステムがあるもんだわ それに山レコ仲間が地域を越えて結構居るよね

私は読者に写真をクリックして拡大させると言った余分な手間を掛けさせたくないので、本を読むような登山記を目指しているのよね
中々大変だけどこのスタイルを捨てたくはありませんわ

40歳代は仕事も家庭も現役バリバリや
気分転換に山歩きを大いに楽しんで下さい


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html



25534.Re: 石鎚〜剣山縦走・中間報告〜
名前:しん    日付:2015年11月27日(金) 00時14分
わぁ、リンクありがとうございます、光栄です>_<

おっしゃる通り、四国の山縦走と六甲界隈縦走とはチョット違いますよね。

エントツ山さんのルートほど強烈ではないですが、肉淵→保井野の縦走をした時に、六甲と石鎚系の縦走の違いについてツラツラと書いたら六甲全山縦走した人達からどエラく苦情来て大変でした。

これからも山、頑張ってみます^ ^


25540.Re: 石鎚〜剣山縦走・中間報告〜
名前:エントツ山    日付:2015年11月28日(土) 19時21分
しんクン  今晩は

雪山がスタートしましたね
暖冬だと言う事ですのであんまり雪は期待出来ないかもね

しんクンのレポを色々読んでみました
山歩きを初めて2年とは思えない山行をされていますねえ
私も結構アブノーマルやと言われるけどしんクンの肉淵→保井野の縦走なんて気違い沙汰やで

石鎚山系と剣山系の違いや四国の山縦走と六甲界隈縦走の違いは確かに有るよね この違いは優劣ではない

我々は厳しい方に目を向けがちだけど、これは価値観の違いやね
世の中には色んな山歩きの楽しみ方がある訳で、それぞれが尊重されなければならんわ

里山歩きをバカにしたり、登山道だけを歩くのは面白くないだとか、そんな風に誤解されない様登山記を仕上げなきゃね
四国の山歩きをリードして、他の登山者に影響を与える山人になる事を期待してるよ

エントツ山
 
http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html

25510.三嶺北西尾根→三嶺→西熊山→天狗塚 返信  引用 
名前:ねこバス    日付:2015年11月21日(土) 22時53分
Original Size: 739 x 554, 109KB Original Size: 1633 x 1225, 229KB Original Size: 778 x 583, 140KB

エントツ山さん、こんばんは。

今日は、エントツ山さんが以前に登られた三嶺南東尾根を行く予定でしたが、最近しんくんに寄せていただいたグループがこちらに来るとゆうので会いに行きました。

しんくんは予想以上に男気のある素敵な男性でした(笑)。

弁天山さんは、同い年とゆうことで、穏やかで知的な方でした。

1枚目:みはらしの丘の四国一カッコイイ白骨樹。
2枚目:愛媛の山々
3枚目:仲間たち(顔が割れている2名のみ修正なし)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-766169.html



25515.Re: 三嶺北西尾根→三嶺→西熊山→天狗塚
名前:エントツ山    日付:2015年11月22日(日) 23時21分
Original Size: 800 x 600, 96KB Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 164KB

     こんな白骨樹はどうでしょう?        難関の岩場  


ねこバスさん  今晩は

弁天山さん、しんクン達と合流でしたか
どんないきさつでコラボされたか良く分かりませんがとても良い事だと思います

弁天山さんやしんクン、りをんさん達は年齢を越えたいい仲間ですね
やはり山は年齢を超越した繋がりが出来ます

こちらは気心が知れたマーシーさん、ペーコちゃんという山仲間と忘年会登山でした
コースは別ツリーにペーコちゃんが貼ってくれたトラックログの様に大橋ダムから尾根に取り付いて藪で定評のある長い尾根を東黒森まで這い上がるって山旅でした
途中でビバークして忘年会とシャレこみましたわ
酒を飲むのは私以外の二人でしたけどね

ツェルトを3つ並べて、それぞれの中に入って三人でバカ話をしてました
みはらしの丘の白骨樹は四国1かどうかは知りませんが霧氷が着くとホンマに綺麗です


我が掲示板のポリシーで車のナンバーは白塗りで結構ですが、人の顔には白塗りを施さないで下さい  健全な山での笑顔が台無しです  以後宜しくね

エントツ山 
http://entotsuyama.hobby-web.net/kamegamori1higashinokawa.html



25518.Re: 18年ぶりの三嶺 林道堰堤→牛の背→おかめ小屋→三嶺→名頃
名前:弁天山    日付:2015年11月23日(月) 11時53分
Original Size: 800 x 589, 145KB Original Size: 800 x 600, 145KB Original Size: 800 x 613, 144KB

エントツ山さんお久しぶりです。
ねこバスさん、天狗山頂でお会いできるとは…わざわざ来てくださってありがとうございます。。

もともとシン君に誘われライン仲間で九州に行く予定が、天気が今一らしいので徳島へ変更。
荷物が重いのが苦手なので、自炊小屋泊まりは今一気が進まなかったのですが、
ごうりきボッカのシン君、バッカス君(エントツ山さんがおかめに泊まったときの高松人、酒担当)に
重い荷物を担いでもらい、楽しい小屋泊まりの山行きができました。

久保から砂防堰堤まで車で入り牛の背まで直登しましたが、
初めてのコースのうえ当然標識はなく道は分かりづらかったです。
下りなら、無事砂防堰堤に着けたか自信がないですね〜

天狗峠からおかめ岩小屋、三嶺方面を実に18年ぶりに歩き、話には聞いていたのですが、
笹の背丈がかなり低くなってますね。
当時は朝露で腰までびっしょりだったのが、鹿の食害とはいえ歩きやすくなってました。

天狗からの牛の背の眺めもいいですが、三嶺から西熊方面の眺めも最高ですね。
小屋でもボランティアの方々が、部屋割りなどお世話していただき、ありがたかったです。
こういった王道コースも時々は行くべきですね。企画してくれたシン君に感謝。



25519.Re: 三嶺北西尾根→三嶺→西熊山→天狗塚
名前:弁天山    日付:2015年11月23日(月) 11時57分
Original Size: 800 x 600, 143KB Original Size: 546 x 800, 143KB Original Size: 800 x 600, 145KB

追加で貼らせていただきます。



25522.Re: やっと沢から山に上がったのね  三嶺北西尾根→三嶺→西熊山→天狗塚
名前:エントツ山    日付:2015年11月23日(月) 18時35分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 160KB

    樹の逆襲〜〜     イノシシの戸渡り(両サイド絶壁〜)  三人のザック


弁天山さん  今晩は

ごうりきボッカのシン君、バッカス君、それにキレイどころに加えてねこバスさんとも合流したりして九州に行けなくても十分楽しめましたよねえ

ねこバスさんはエチケット違反にならん様に気を遣わはって白塗りにしてましたけど、我が掲示板に肖像権は無い! 但し年寄りはなるべく遠くから撮った写真を張るべしって原則はございますがね・・・

山の世界で面が割れたの割れないのと面倒な事はこの掲示板では無用でござる

しかし・・・しんクンのシャツ !! 凄いね
彼はきっとB型に違いない!

楽しい山歩きの雰囲気が伝わっていつもながら清々しい気分です


エントツ山

 
http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html



25525.Re: 三嶺北西尾根→三嶺→西熊山→天狗塚
名前:しん    日付:2015年11月23日(月) 20時47分
こんばんわ、エントツ山さん。
実はO型なしんです^ ^

確かにあのチンドン屋みたいな服を見たらB型にしか見えませんね。
ワタクシは以前、黒やらグレーやらの暗いカッコばかりしてたのですが。弁天山さんに「お隣の国の登山者みたい」と揶揄されたのと、南沢を這い上がったり中沢を降りる時に「目立つ方が良いんじゃないか?」と思ったのでオレンジやら赤やらを取り入れてみました。

山口百恵さんでしたっけ、「♪緑の中をウゴウゴしてる真っ赤な肌着〜」
ちなみにオレンジのはワークショップで買った653円の自慢の肌着です。コイツにマンモスのロゴが付くと9000円とかに跳ね上がるのでしょうか。

お亀岩避難小屋は良いとこですね。キレイどころほったらかしてバッカスと重鎮チックな方達と薪ストーブの所で山談義したり山の歌を教えて貰ったりしてました。

ネコバスさんとはヤマレコ友達でして。いつも勉強させて頂いてます


25526.Re: 三嶺北西尾根→三嶺→西熊山→天狗塚
名前:ねこバス    日付:2015年11月23日(月) 21時14分
失礼いたしました m(_ _)m
そうゆう掟があったとはつゆ知らず......

以後、人物を載せるときは満面の笑みで載せていただきやす (*^^*)


25528.Re: 三嶺北西尾根→三嶺→西熊山→天狗塚
名前:エントツ山しん    日付:2015年11月23日(月) 23時36分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 158KB

中高年イノシシ達・・・・

しんクン  今晩は

あれま O型なの?
私は当然A型なんだけど A型とO型は相性が良いらしいよ 但し男女の間だけどね・・・

しんクンは30kg位は平気で担げそうやねえ 消防署のレスキュー隊員みたいな服装と体格で羨ましいわ

私は体力が無いからその分、テントや食料を重量セーブしなけりゃならず、プアで質素な長期縦走となっちまいます

弁天山さんをチマチマした沢から尾根筋まで引きずり上げてくれてありがとう

ねこバスさん
そういうハチャメチャな掲示板ですので宜しく


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


25524.今朝 偶然にも 田中陽希さんと遭遇 返信  引用 
名前:おじょも    日付:2015年11月23日(月) 20時10分
Original Size: 1024 x 768, 139KB

今朝の 9時35分 車で 走っていると 坂出の川津で 
偶然にも 田中陽希さんを 発見しましたので 引き返し 
 
丁度 撮影しながら歩いて来た時に 
無理やり ? 握手をしてもらいました

 


現在 徳島県の 三嶺に向かって 国道438号線を 歩いて 南下中

三嶺の次は 愛媛県の 東赤石山と笹ヶ峰




そのブログです・・・・・

http://ohara98jp.exblog.jp/25115665/
http://ohara98jp.exblog.jp/25115665/



25527.Re: そっとしときなや〜〜
名前:エントツ山    日付:2015年11月23日(月) 23時06分
おじょもちゃんちゃこ  今晩は

先に三嶺へ行って愛媛に来るんやねえ
あんまり彼のスケジュールを狙って三嶺、笹ヶ峰、東赤石へ押しかけん方がいいよねえ
そっと見守ってあげましょうよね

でもさあ 日本百名山を終わって余りにも次の二百名山が早くない?
1〜2年余韻に浸ってからの方がバタバタしなくていいと思うんだけ
ど これも勢いって言うのか スポンサーの意向と言うのか・・・

まあいずれにしても彼の山旅は孤独とは縁遠いよね

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html

25520.櫃ガ山 返信  引用 
名前:グランマー啓子    日付:2015年11月23日(月) 16時48分
Original Size: 640 x 480, 89KB Original Size: 600 x 800, 90KB Original Size: 640 x 480, 89KB

エントツ山さん こんにちは

連休は忘年会登山だったんですね
藪漕ぎ三銃士らしい山行ログ、引っ掻き傷は出来ていませんか?
谷道からの天狗塚を懐かしく思い出しました

土曜日は、湯原富士・櫃ガ山を歩き
下山後は観光でした

山行時間は4時間弱と短かったけど
急坂、原生林、渡渉、住居跡、痩せ尾根、滝と
変化に富んだ面白い山でした

写真 六合目から眺める湯原方面
    神庭ノ滝
    成羽町の夫婦岩
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



25523.Re: もう忘年会の季節やねえ
名前:エントツ山    日付:2015年11月23日(月) 19時12分
Original Size: 900 x 530, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

     縦走ログ図     マトモな景色の場所もあったぞなもし  縦走尾根を振り返る



グランマー啓子さん
グランパ     今晩は

東京から兄貴が帰っていたのでゆっくりと週末を山三昧出来ました

昔、神庭ノ滝に行った事があるけどこんなに綺麗な滝やったんかなあ・・・
夫婦岩は根元が凄いよねえ グランパが押してもビクともしなかったから安心やけどちょっと怖いわ

以前、谷道からの天狗塚へ忘年登山で行ったけど楽しかったよねえ
やっぱり山仲間が居るっていいわ

今回のルートはマーシーさんからの提案だったのでハードなルートの為ちょっと他の人は誘えなかった
そしたら言いだしっぺのマーシーさんが弱音を吐いてたわいな

私に負ける訳にはイカン!とすぐ後ろでセントバーナード犬みたいにハアハア息してうるさい事!
ペーコちゃんは水泳プールから上がって来た様に頭から汗びっしょりよ

色々笑える話題がポンポン飛び出して退屈しなかった
やっぱり一人で寂しく歩くより仲間と歩くに限るよね

今、石鎚〜剣山縦走のGPSログをカシミールに取りこんで歩いた直線距離と沿面距離、高低差などの資料をまとめております

今年中には登山記をアップしようと考えております

下のURLは 石鎚ー剣山縦走記のプロローグです 

エントツ山
 
http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


25511.お疲れさまでした 返信  引用 
名前:ペーコ    日付:2015年11月22日(日) 22時05分
Original Size: 1024 x 800, 229KB

昨日-今日のトラックログ図を貼っておきます

ハードでしたね



25513.Re: お疲れさまでした
名前:マーシー    日付:2015年11月22日(日) 22時41分
Original Size: 800 x 600, 94KB Original Size: 800 x 600, 95KB

言い出しっぺでしたが、こんなにハードとはこれぽっちも思ってませんでした

とにかく疲れましたでございます



25516.Re: 大橋ダム〜葛原山〜長沢山〜東黒森
名前:エントツ山    日付:2015年11月22日(日) 23時40分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 155KB Original Size: 900 x 675, 165KB

       長沢山       西黒森       ビバーク地


ペーコちゃん
マーシーさん   こんばんは


あれきしでハードじゃの疲れましたじゃの行ってたら13日間の縦走は出来んぞなもし!!
藪をトップで行ったからシャツはサルトリイバラでズタズタになっちゃったわ どうしてくれるんや〜〜 
最初は四国電力の反射板までの道があったからラッキーなんて思ってたらとんでもない尾根やったわい
特に長沢山の上りと、長沢山と林道を過ぎての岩山は凄かったぞいな

瓶ヶ森林道へ出てから東黒森への直登も二人共ブ〜ブ〜言ってたけど、あそこは直登しなければ辻褄が合わん あれは美学って言うもんや 美しいトラックログになったやろ?

さて、来年は四季毎に一回はああいう骨のある山行を致しましょうぞ


エントツ山
      
http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html



25517.Re: お疲れさまでした
名前:リップ    日付:2015年11月23日(月) 09時19分
Original Size: 800 x 600, 93KB Original Size: 1024 x 768, 263KB

こんにちは。

エントツ山さん達、3人で藪歩きしてたのね。楽しそうね、ブイブイ言ってるのが聞こえてきそうだわ。
テント泊山行って以前は一つのテントに複数人が普通だったけど、最近は別々のテントってのが増えたわね。
22日は伊予富士だったのね。私も大勢で行ってきたわ。雲海が見れた。

エントツ山さん達が歩いたルートを写した写真があったのよ。ダムは長沢ダムで大橋ダムじゃないのが残念だけどほとんど写ってるわ。

雲海は昨日の伊予富士から。



25521.Re: お疲れさまでした
名前:エントツ山    日付:2015年11月23日(月) 18時20分
Original Size: 1024 x 768, 163KB Original Size: 1024 x 768, 155KB Original Size: 900 x 675, 165KB

バッチリ鳥瞰図ですわ     伊予富士からの雲海(寒風山)  前半悩まされたサルトリイバラ


リップさん  今晩は

何と飛行機からうまいこと瓶ヶ森林道を抑えてますねえ
アメリカ軍の訓練ジェット機から写された写真かと思ったけど、ちゃんと金属疲労しかかった旅客機の主翼がありますね
上手い事旋回してくれたんですねえ

結局我々が歩いた藪尾根は伊予富士界隈の縦走路と並行に走っており、石鎚〜剣山縦走路の県境尾根がず〜〜っと見渡す事が出来てペーコちゃんに「ようあんなに長い尾根を歩いたもんじゃ」と呆れられました

思わぬ岩尾根に時間が取られ為東黒森が14時、伊予富士は14時30分になりました
14時頃からガスが出て縦走路が隠れてしまいましたが、伊予富士を下山する時に一瞬ガスが晴れて日差しが寒風山を差しました

前半の藪はサルトリイバラがメインでもうシャツはボロボロでございます
それでもペーコちゃんは暑いからと言って手袋を履かずに「本皮」で藪を漕いでいました
恐るべしペーコのグローブ手!!

マーシーさんは水を余分に持って来たのはいいけれど、焼酎のお湯割りに水を使いすぎて水不足に・・・
ペーコちゃんは何かの勘違いで1.5リットルしか持って来ずこれまた水不足に・・・
林道で手分けして水場を探しました

テントの件ですが、日本アルプスなどのテント場へ行くときにはなるべくテントの数を減らさなければならないのでマーシーさんとは同じテントで寝ます
しかし、長沢山みたいに他の登山者が居ない場所では贅沢に一人1テントを意識的に行いました
普段から自分一人でテントを設営する訓練をする事が大事なんです
だから3人共他人のテント設営は手伝いません

ですからアルプスのテン場などでは場所を他の登山者に提供する為になるべくテントの数を減らさなければなりませんね


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


25507.甫喜ケ峰〜ムラサキセンブリ 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2015年11月21日(土) 19時13分
Original Size: 600 x 400, 149KB Original Size: 1050 x 700, 166KB Original Size: 800 x 600, 130KB

エントツ山さん 今晩は

今日はストーンリバーさんご夫妻と一緒に高知の甫喜ケ峰と
ムラサキセンブリを見に行って来ました

風もなく良いお天気で汗をかくほど暑かったです
大きな風車の姿を眺めながらのんびりと森林公園を気持ち良く
歩く事ができました

高知のムラサキセンブリは香川とは違って全ての花を
見られないほどの大群生です
そして色んな色があって とても楽しい花散策ができました

ムラサキセンブリの大群生
ムラサキセンブリの花束
とても珍しい白のムラサキセンブリ



25508.Re: 甫喜ケ峰〜ムラサキセンブリ
名前:トンちゃん    日付:2015年11月21日(土) 19時16分
Original Size: 533 x 400, 151KB Original Size: 666 x 500, 105KB Original Size: 666 x 500, 119KB

甫喜ケ峰山頂
山の上の大きな風車
のんびりと皆で歩いてます



25509.Re: 甫喜ケ峰〜ムラサキセンブリ
名前:ストーンリバー    日付:2015年11月21日(土) 20時27分
Original Size: 533 x 800, 88KB Original Size: 800 x 533, 90KB Original Size: 800 x 533, 90KB

エントツ山さん トンちゃん 今晩は。

トンちゃんに案内して頂いてムラサキセンブリを堪能出来ました〜♪

あれ程、沢山の花が咲いているとは想像していなかったのでビックリ!
初めての白いセンブリも見れて大満足です。

まだオミナエシやワレモコウが咲き残っていたしヤマラッキョウも群生。
沢山の花に大満足!たまにはノンビリ花散策も良いですね。

トンちゃん、有難うございました。大変お世話になりました。



25512.Re: 伊予富士を富士形に見える場所へ(長沢山)
名前:エントツ山    日付:2015年11月22日(日) 22時27分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

これが南から見た伊予富士だ〜〜(  長沢山を過ぎてビバーク  イノシシ達の忘年会


トンちゃん
ストーンリバーさん   今晩は

甫喜ケ峰は以前ヘキチョウさんからレポを頂きましたが今時はムラサキセンブリっ子が凄いですね

我が猪尻山のムラサキセンブリは心無い花好き人間によって風前のともし火ですが、甫喜ケ峰は管理されているのでしょうか中々見応えがありますね

いい場所に行けましたね

こちらもいい場所に行きましたぜ
山渓四国百名山に「伊予富士は高知県側から見ると富士山の形に見える場所がある」って記述があるので、その場所へマーシーさん、ペーコちゃんと行ってきました

大橋ダムから尾根に取り付いて葛原山(くずはら)、長沢山の尾根を歩いて東黒森へ這い上がるイノシシ達の忘年会でした

花は全くありませんでしたが藪や笹、岩場や灌木とバラエティに富んだ忘年会登山でした

*ビバークテントは手前から
  エントツ山のファイントラック ツェルトII ロング
  マーシーさんのモンベル特殊ツェルト
  ペーコちゃんのモンベル ドームシェルターII


*ペーコちゃん マーシーさん  上記伊予富士の写真がボケていたのでそちらのマトモな伊予富士写真があれば宜しく


エントツ山


  
http://entotsuyama.hobby-web.net/kamegamori1higashinokawa.html



25514.Re: 伊予富士がほんの少し富士に見えたかもしれない画像
名前:ペーコ    日付:2015年11月22日(日) 22時59分
Original Size: 1024 x 768, 188KB Original Size: 1024 x 768, 233KB

エントツ山さん こんばんわ

きれいに撮れているとは言えない画像ですが
ボケてはいないので 貼っておきます

2枚目は 命の水場です



ページ: |< << 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb