[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





23137.出会いの山寒風山 返信  引用 
名前:ヒコーキ3号    日付:2014年06月29日(日) 22時58分
Original Size: 255 x 191, 68KB Original Size: 255 x 191, 59KB Original Size: 255 x 192, 74KB

エントツ山さん、こんばんは!
今日はエントツ山さんと出会った西赤石山以来、ひさしぶりにヒコーキ隊3人で寒風山に行って来ました。
登山口で橋本さん、山崎さん、西岡さん、ストーンリバーさん達とバッタリ!!!途中で浜中さん、上砂さんや越智さん家族、他、沢山の山友と出会い、とても楽しい一日でした。
寒風山は今日も沢山の登山者が来られ、やはり人気の山、出会いの山ですね!!
濡れているので、裏に降りるの怖かったですが橋本さんのエスコートでなんとか、、、、、
三世代のオオヤマレンゲ、まだまだ蕾のオオヤマレンゲを楽しみました。
エントツ山さんのブログをいつも拝見し、皆さんの花情報など入手させて頂き、感謝でーす。

又、今日ご一緒して頂いた皆さん とても楽しく ありがとうございました。



23139.Re: 出会いの山寒風山
名前:ストーンリバー    日付:2014年06月30日(月) 13時59分
Original Size: 640 x 426, 86KB Original Size: 640 x 426, 88KB Original Size: 800 x 533, 89KB

エントツ山さん ヒコーキ3号さん こんにちは。

昨日の寒風山は出会いが沢山あって嬉しい山登りが出来ました。

登山口でバッタリお会いしたヒコーキ1号さん、5号さん、高知のNさんと一緒に
急遽、西尾根登山口より裏寒風へ登る事になりました。
ヒコーキ3号さんや外のメンバーは正規登山道から登って
裏のオオヤマレンゲの所で落ち合う事にしました。

西側トンネル登山口から裏寒風へは何度か登っていますが、
西稜コースは5人共初めてなのでワクワクしながら急登を頑張りました。
オオヤマレンゲ、ドウダンツツジが現れると間もなく裏の展望台へ到着。
思ったより短時間で登れて歩き易い尾根道でした。

皆さんと合流してオオヤマレンゲを楽しんだ後は尾根に出て
ガスが流れる景色を楽しみながらお弁当タイム〜1時間以上まったり〜
久し振りにのんびりした楽しい時が過ごせて山友に感謝です。
皆様有難うございました!

目的のオオヤマレンゲは蕾から茶色いのまで色々。
まだ蕾が沢山あるのでしばらく楽しめそうです。



23144.Re: 追伸
名前:ヒコーキ3号    日付:2014年06月30日(月) 22時41分
Original Size: 227 x 319, 93KB Original Size: 283 x 189, 71KB

エントツ山さん  お早うございます

先日、拝見してた、エントツ山さんの雲早山〜高丸山縦走記が夕べ夢に出て来ました。
(昨日ストーンリバーさんから様子をお聞きしてたせいかもしれないのですが)
私も先日アップを拝見して感動しました。次々、咲いている花の縦走路、エントツ山さんのユーモアと、皆さんの元気、楽しさが写真や文章から伝わって来ました。素晴らしいです。

いつも登山記楽しみにしています。ありがとう御座います。 
昨日の新宮あじさい祭、友人Kさんの写真ですが、きれいなので添付します



23145.Re: 出会いの山寒風山
名前:エントツ山    日付:2014年06月30日(月) 23時05分
Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 156KB

兜岩のタカネバラ     兜岩のオオヤマレンゲ 


ヒコーキ3号さん
ストーンリバーさん   今晩は

寒風山の花をありがとうございました
ユリコさんからもレポを頂きましたがやはり裏寒風のオオヤマレンゲはメジャーになりましたね

これも橋本さんのお蔭でしょうかねえ
登山道の整備はどこまでやったらいいのか 非常に微妙な問題を含みますが、あのどこまでも大衆的な出かけやすい寒風山をみんなのイメージの中に刷り込んだのは橋本さんの整備作業も大きな一因ですわ

それと整備をやりっぱなしにするのでは無く、補修をされたり、そこに自分がいつも出かけて皆さんと親交を深めている姿が「ミスター寒風山」たる所以でしょうか

寂しくなったら寒風山ですね

西尾根登山口はトンネル口より裏寒風コースとしては正統なルートですね

ヒコーキ3号さん
新宮のあじさい ありがとうごあいます
グランマー啓子さんも行かれて綺麗な写真を拝見しておりました

ただ貼って頂いた写真は 横255ピクセル 縦191ピクセルという大変小さな画像が残念です
次回からは 横 800 縦 600 ピクセル位でに縮専ソフトにて加工出来たらと思います

ストーンリバーさん達と行った雲早山〜高丸山はそれはもう今年の山行ビッグスリーになった事は間違いないですわ
長い登山記に目を通して頂きありがとうございます

もっと簡単に作成出来れば作り易く読み易いのですが・・・

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html


23133.面河本谷沢歩き第2弾 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2014年06月29日(日) 21時20分
Original Size: 900 x 675, 145KB Original Size: 900 x 675, 145KB Original Size: 540 x 720, 143KB

エントツ山さん、こんばんは
2週間前にスカイライン展望台から本谷を御来光の滝へ行ったので、
今日は展望台に自転車を置き、面河渓谷入り口から本谷を遡行しました。

面河第一キャンプ場から入渓しましたが、すぐに自分の力量では不可となり
第二キャンプ場付近で登山道に上がり、地元有志により整備中の面河古道を通って
ゆりあげの少し手前で再入渓しました。

古道入り口には、古道整備用桟橋の木材がたくさん積まれており、
現在ゆりあげまでの古道がさらにのぼるのでしょうか?楽しみです。

梅雨の時期というのに水量は2週間前よりさらに少なく、おかげで難しいところも特になく、
楽に遡行できました。今日は何度か泳ぎましたが、まだまだ水が冷たいですね。

高巻いた3段の滝を越えて、第一堰堤までの連続した綺麗なナメやナメ滝が今日のハイライトでした。
帰路はスカイラインを一気に下りましたが、サイクリングはほとんどしたことがないので、
慣れない運転のうえ、スピードが出すぎで、今日はこれが一番怖かったです。

写真@面河第一キャンプ場から入渓、いつ来ても綺麗
  A虎が滝 撮るのは命がけ
  B久孝の滝 一枚岩の上から落ちたら助からないすごい滝



23134.Re: 面河本谷沢歩き第2弾
名前:弁天山    日付:2014年06月29日(日) 21時23分
Original Size: 900 x 675, 145KB Original Size: 900 x 675, 143KB Original Size: 527 x 720, 142KB

追加写真です。
Dきれいなナメ、ナメ
Eゆったりとした流れ
F第一堰堤から連続したナメ滝を望む



23142.Re: 面河本谷沢歩き第3段は仁淀川源流ですね
名前:エントツ山    日付:2014年06月30日(月) 22時01分
Original Size: 900 x 862, 327KB

面河本谷 「ゆりあげ」の場所

弁天山さん  今晩は

面河本谷の基部沢歩きをされましたか

面河本谷の主沢にはそんなに大きな滝も無く歩き易いと聞いておりますが、凄い滝もあるんですねえ
確かに面河道への遊歩道を歩いた時に断崖絶壁がありましたわ

その頃はまさか自分が沢歩きなどするとは思わず、じっくり眺める事無く通り過ぎておりました

数年前に新聞で面河道=石鎚古道の整備をしていると報道されてましたが、去年、今年の報道はあまり聞きません
長尾展望所辺りまでは延びていないんですかねえ
「ゆりあげ」って場所はよくわかりませんがその金山谷の手前までは工事が進んでいるみたいですね

その時の話ではご来光の滝まで遊歩道を復活させるだなんて言ってたから心配をしていました
そんなにお気軽にご来光の滝まで人が押し寄せて来て欲しくないですわ

自転車を利用した周回でしたか
私も東平や祖谷の見の越し、土小屋から長尾展望所、落合峠などを折り畳み自転車で下りましたが、スピードがドンドン出るので前輪が急に止まったらどうなるんだろうかと恐ろしくなりますね


ご来光の滝から石鎚まで(三角点尾根付近)は更に歩きやすいですから秋にトライしてみて下さい
以前マーシーさんと出かけて「仁淀川の源流」地点を確認しました


下のURLはその時の記録です

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchihonsawa.html


23127.石墨のササユリを求めて 返信  引用 
名前:はるちゃん    日付:2014年06月28日(土) 19時48分
Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 663, 98KB

エントツ山さん皆さん今晩は、
今日は恒例の石墨山へササユリ目当てで例のメンバーと登りましたが今年は何故か固体数も少なく少し色付いた花には2本出合っただけで他の蕾は総て固く1週間以上は遅れている模様、

そのような状況から今回は白猪峠方面をパスして下山。
帰りに国道11号線桜三里を降りきる手前西側の高速道・鞍瀬トンネル上に大熊山(城址)があり此処へ初めて登ってみました。

トンネル真上の山頂327mには鉄塔はあるものの三角点はなく少し東へ降りたピーク303.5mに三角点と鉄塔があり此処には立派な大黒城跡の石碑もあり攻略した甲斐があり満足しました。

1.途中でウリノキを
2.
3.石墨の肩で見た蕾


はるちゃん



23128.Re: 石墨のササユリを求めて
名前:はるちゃん    日付:2014年06月28日(土) 19時52分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 649, 97KB Original Size: 1000 x 649, 97KB

大熊山等の追加写真です



23141.Re: 石墨のササユリを求めて
名前:エントツ山    日付:2014年06月30日(月) 21時35分
Original Size: 440 x 330, 26KB Original Size: 440 x 330, 26KB Original Size: 900 x 768, 318KB

8年前に楠橋さん、はるちゃんに頂いた石墨山界隈のササユリ   こんぴら街道歩きで大熊山の近くを通りました


はるちゃん  今晩は

石墨山界隈のササユリとくれば楠橋さんのレポの事を思い出します

ササユリなんて知らない8年〜9年前に、石墨山や白猪峠界隈のササユリをはるちゃんと共に紹介して頂いたのを新鮮な気持ちで拝見したものです
楠橋さんはあっけなく逝ってしまわれましたが、元気であった印象のままで記憶に残っていますねえ  あの笑顔が懐かしいです

それ以降、私も四国カルストや堂ヶ森、横倉山などでササユリを見る様になりました。

大熊山は高速で中山川橋を越えて最初に入るトンネルの上にあるんですね
中世の山城は四国のあちこちに見られますが関所の様な役目をした出城だったんでしょうか
近くの笹ヶ峠は先日東京の長兄とこんぴら街道歩きの時に通りました

長兄はこの辺りの疎水に興味を持っていましたので、その時丹原の中山川にある疎水(劈厳透水)を見学しました
江戸時代に越智喜左衛門という庄屋さんが農業用の灌漑水利用の為 岩を打ち抜いて水路を作った場所です

日本の各地に昔から地元に貢献された偉人がたくさんいるもんですねえ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html


23110.串ヶ峰のオオヤマレンゲ 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2014年06月23日(月) 23時21分
Original Size: 800 x 522, 164KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 158KB

串ヶ峰周回コース(少しデータ欠損してますが   串ヶ峰のオオヤマレンゲ


今週の出勤日が木曜に変更されたので、少し天気が思わしくなかったですが串ヶ峰のオオヤマレンゲを見に行きました

ちょっと遠回りですが魔戸の滝近くから串ヶ峰の登り口尾根を素通りして種子川(東谷川)へ下りる
二俣まで下がって下兜山への尾根を這い上がり4等三角点「赤松」957.65m)経由で下兜山へ
下兜山から上兜山へ尾根伝いで上がる
上兜山から串ヶ峰のオオヤマレンゲを見て魔戸の滝近くに下山

ちょっとばかり遠回りでした

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html



23115.Re: 串ヶ峰のオオヤマレンゲ
名前:ユリコ    日付:2014年06月24日(火) 21時48分
エントツ山さんこんばんは

掲示板いつも拝見させて戴いています。
串ヶ峰のオオヤマレンゲ、美しいですね。

新居浜市民でありながら、まだ串ヶ峰は未踏です。
いつか魔戸の滝から串ヶ峰&上兜へ行きたいと思いますが
初心者ですので、夢のような話です。

オオヤマレンゲの写真がキレイでしたので
コメントさせて頂きました。


23116.Re: 串ヶ峰のオオヤマレンゲ
名前:エントツ山    日付:2014年06月24日(火) 22時14分
Original Size: 900 x 411, 28KB Original Size: 800 x 374, 38KB Original Size: 800 x 600, 160KB

角野から串ヶ峰・西赤石  新居浜沖から赤石山系   串ヶ峰のオオヤマレンゲ


ユリコさん  今晩は

掲示板を見て下さりありがとうございます
串ヶ峰は私が生まれて高校時代まで住んだ新居浜の上部地区(別名 山の手〜〜)から見るとまるで独立峰の様にデンと構えています

この山の名前は銅山峰ヒュッテの管理人をされておりました故「伊藤玉男」さんの著書「赤石の四季」で知りました。
それまではHP仲間のwaiwaiさん(松山在住)が上兜へ魔戸の滝近くから挑戦された記録を読んで夢を頂きました

わたしもまさかあんな所まで自分が行けるとは思ってもいませんでした
山歩きの経験を積んでいくと行ける様になるんですねえ

串ヶ峰は西赤石〜物住ノ頭〜上兜〜串ヶ峰のルートが長いですが安全です。
ただ、オオヤマレンゲやタカネバラを見るのでしたら西赤石の「兜岩」でも見られます。新居浜在住のペーコちゃんに兜岩のオオヤマレンゲの場所を聞いていますのでまたレポ致します。

オオヤマレンゲは高知県の稲叢山が一番お手軽だと思います
又、寒風山の裏側にも咲いています
でもやっぱり生まれ故郷の山に咲く花がいいですよねえ

思い切っての投稿 ありがとうございます
また山に行かれた際にはお気軽に訪問して下さい

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html



23117.Re: 串ヶ峰のオオヤマレンゲ
名前:ユリコ    日付:2014年06月25日(水) 18時07分
たくさん紹介して頂きありがとうございます。

おっしゃる通り、生まれ故郷の山に咲くお花が気になります。
兜岩にもオオヤマレンゲが咲くのですね。レポ楽しみです。

私は串ヶ峰をずっと物住ノ頭と思い込んでいました。
というのも、
住友別子病院に新居浜の山写真が掲示されていた時期があり、
串ヶ峰の名はなく、物住ノ頭と西赤石、銅山越えくらいしか
案内がなかったと思います。それで勝手にあのキレイな山は
物住ノ頭というのだなと勘違いしていました。

山歩きを始めて、エントツ山さんのHPで串ヶ峰を知りました。
これからも参考にさせて頂きます。
ありがとうございました。


23118.Re: 物住ノ頭
名前:エントツ山    日付:2014年06月25日(水) 22時42分
Original Size: 1024 x 604, 171KB Original Size: 800 x 328, 97KB Original Size: 1024 x 768, 182KB

角野中学校から串ヶ峰  誤解を与えた物住ノ頭表記  兜岩より串ヶ峰尾根


ユリコさん  今晩は

そうそう、私の手元にある平方橋からみた赤石山系図にも串ヶ峰の場所が物住ノ頭となっていますね

手前にある低い山が奥にある高い山を隠します
又、目の錯覚で手前の低い山の方が奥の高い山より標高が高く見えたりします

串ヶ峰と西赤石を比べても一見串ヶ峰の方が高い様に見えてしまいます

物住ノ頭は不遇な山で、串ヶ峰尾根の為に奥に隠れて見えません
西条、中萩方面(西)からは斜めから石ヶ山丈越しに物住ノ頭が丸く見えます

兜岩は不思議な場所で、東赤石から前赤石までの赤石橄欖岩が兜岩にだけひょっこり出現しています。だから植生は規模が小さいものの東赤石とよく似ています。
兜岩にはオオヤマレンゲは別として、イヨノミツバイワガサ、タカネバラ、アカジクヘビノボラズ、ウバタケニンジン、シモツケなどが咲きます
シライトソウやタカネマツムシソウ、シコクギボウシ、シライトソウなどは見たことがありません

西赤石・兜岩はあまり夏場に人が登ってきませんので植生をもっと調べてみたいと思っています


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html



23119.Re: 串ヶ峰のオオヤマレンゲ
名前:ユリコ    日付:2014年06月26日(木) 21時14分
Original Size: 645 x 967, 240KB Original Size: 491 x 738, 225KB

エントツ山さん こんばんは

角野からの写真、赤石山系図、串ヶ峰尾根の写真
ありがとうございます!わかりやすくて嬉しいです!!
もしかしたら・‥
私のように、勘違いされた方もいらっしゃるかもしれませんね。
西条R11から串ヶ峰を見上げてあれは物住ノ頭?と始めて発見できた時は
とても嬉しかったのを覚えています!

兜岩・‥
確かに私もアケボノと紅葉の時期しか行ったことがありません。
東赤石のお花の時期に行ってみたくなりました。

今日は、故郷の山ではなく裏寒風でオオヤマレンゲを観てきました。
フレッシュなお花がたくさん咲いていました!



23120.Re: 新居浜の山
名前:エントツ山    日付:2014年06月26日(木) 23時31分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 600 x 800, 161KB

    下兜山        上兜山        串ヶ峰


ユリコさん  今晩は

裏寒風のオオヤマレンゲ これ又清楚で綺麗ですね
茶色い色したおばあちゃんが入らない様にうまく押さえましたねえ

オオヤマレンゲは徳島の樫戸丸や高知県境の石立分岐(高ノ瀬付近)とか一ノ森、あと白髪分岐〜三嶺の間でも見たことがあります

でも・・・香川県にはありませぬ・・・
いつもの散歩コースにアカネ科のクチナシが沢山咲いているのですが、やはり山に咲くシチュエーションが大事で生垣ではあまりありがたみを感じませんねえ

むむっ 西赤石に春や秋に・・・裏寒風にも・・・
ちゅうことはユリコはんは私より山キャリアが長いのでは・・・

新居浜にはぐるっといい山が沢山ありますね
黒森山〜沓掛山〜チチ山〜ツナクリ山〜西山〜銅山峰〜西赤石〜物住ノ頭〜上兜山〜下兜山

この内、新居浜側から見る沓掛、黒森は屏風の様に切り立ってゾクゾクしますわ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html



23124.Re: 新居浜の山
名前:ユリコ    日付:2014年06月27日(金) 17時03分
エントツ山さん 

山キャリア・‥とんでもないです!
まだ山歩き始めて3年。
現役会社員&育児主婦ですので少ない自由な休日・‥
ご近所をウロウロしております。

沓掛、黒森の屏風を見上げて・‥
わあ!と感激はしてもゾクゾクするようにはまだなれませんが
新居浜ぐるっとのやまなみを歩いてみたいです。


23126.Re: ストレス解消に山歩き
名前:エントツ山    日付:2014年06月27日(金) 21時08分
Original Size: 800 x 496, 72KB Original Size: 800 x 382, 30KB Original Size: 1024 x 768, 98KB

生まれ故郷を眺める  物住ノ頭より西赤石方面  ゾクゾクする新居浜からの黒森山 


ユリコさん   今晩は

山歴は3年程ですか 裏寒風ってそこそこのキャリアが無いと行かない場所だと思っていましたわ

主婦は子育て、家事、仕事と大変ですね
この掲示板の主役たちにもたくさん同じ境遇を経験してきた先輩がいるので頼もしいですよ

四国の山をきっちり歩いていましたら、子育てが一段落した頃には日本アルプスが待ってますよ〜


エントツ山
    
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html


23112.今日の東赤石山 返信  引用 
名前:ヤマガツオ    日付:2014年06月24日(火) 19時50分
Original Size: 490 x 653, 150KB Original Size: 653 x 490, 88KB Original Size: 653 x 490, 137KB

エントツ山さん今晩は

タカネバラ等を見に反時計回りで行ってきました。昨年は25日に登っていますが、
今年は花が少ない感じがします。(蕾だけの木もあります) 

その代り山荘前のオオヤマは2〜3分咲きで蕾も含めものすごく一杯付いています。

今日も虫がいない中、シライトソウ、ユキワリソウも堪能させてもらいました。

写真貼っておきます。               



23114.Re: 今日の東赤石山
名前:エントツ山    日付:2014年06月24日(火) 21時11分
Original Size: 1024 x 900, 165KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 165KB

赤石山系(東赤石登山ルート) 魔戸の滝へは1km手前で通行止め 串ヶ峰のオオヤマレンゲ


ヤマガツオさん  今晩は

タカネバラにはまだ少し早いのでしょうか
咲きだすと一気に咲きますので油断ならんですねえ

オオヤマレンゲは天女花なんて呼ばれますが、咲いたら数日で老化現象が加速しますねえ 人間も子供がかわいいし、盛りの頃が美しい・・・
茶色くなったのは我々と同じ境遇でしょうか

新居浜の魔戸の滝(登山口)は数年前の土砂崩れが去年改修されたのですが、又通行止めになっています
でも通行止め地点から魔戸の滝登山口まで徒歩約20分です

通行止め箇所は歩いてみると車の通行は可能です
恐らく再崩落の恐れがあるとの理由と思われます


東赤石のタカネバラ、オオヤマレンゲ情報ありがとうございました

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html


23111.利尻山〜礼文島へ〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2014年06月24日(火) 00時13分
Original Size: 640 x 427, 77KB Original Size: 640 x 427, 64KB Original Size: 640 x 427, 85KB

エントツ山さん、こんばんは!

雲早山〜高丸山縦走UP見ました〜再度ゆっくり見ますね〜!
私が出かけた時は咲き始め!エントツ山さんが行かれた時は最高〜の時でしたね〜!
数年に一度の爆発的な開花がUPで見れて良かったです、
シャクナゲ、シロヤシオ、シャクナゲ、ユキワリソウ・・・全て見頃ですね〜!
食事したシャクナゲ咲く尾根はほとんどさいていませんでした!
何度も行きたくなるでしょう?今度は沢からでしょうか?

北海道へ19日〜23早朝帰宅のツアーに行って来ました!
太陽を見る事無く(山頂で少し見れましたが)旅は曇り空と霧雨でした!
北の山はお花もアルプスに咲く花が普通に咲いていました(ビックリです)

礼文島の花散策も何とか満足です!(天候)スコトン岬や宗谷岬も行きました!
(讃岐弁がそこここで聞かれました〜香川からの観光旅行者も多かった様です、自家用車で香川ナンバーが有ったのにはビックリでした)

利尻山から〜晴れもが出た時・・エゾツガザクラ、



23113.Re: 利尻山〜礼文島へ〜
名前:エントツ山    日付:2014年06月24日(火) 20時56分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 150KB

晴天の利尻富士(6年前)  レブンウスユキソウ    連絡線から利尻富士


え〜ちゃん  今晩は

ベースキャンプのツアーで利尻・礼文へ行ってたのね お疲れさん

良くベースキャンプのツアーを利用してますね 大のお得意さんだからBCへ行くとえ〜ちゃんのマシンガントークを防弾チョッキ無しで応対してくれるでしょうねえ 気の毒なこっちゃ

北海道は梅雨が無いそうですが北から寒気団が入って霧が多いみたいですね 道北の天気予報は悪く無かった様ですがあの島々は別ですね

日本アルプスの3千メートルは氷河の名残りだと言いますが、北海道は半分の標高で植生は同等みたいですね
エゾノツガザクラはほんま ピンクのカーペットですねえ

6年前の7月に礼文島から入って利尻島へ行きましたが、天気が良かったけど霧が出ましたねえ
花はレブンヒナゲシ、ジャコウアオイ、レブン(エゾ)ウスユキソウ、リシリヒナゲシ等々が見られました

6月ならレブンアツモリソウやレブンコザクラが咲いてたんじゃないの?

こちらは旅行でしたから利尻富士を見ながら指を銜(くわ)えてました


印象的だったのは連絡船にカモメが沢山やってきてお客さんのお菓子を手からうまい事咥えて飛んでいきます
これが面白くてお菓子を一箱エサにして遊びましたわ

利尻富士・・・・・ 日本百名山のネックですねえ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html


23106.泉山へ! 返信  引用 
名前:morimori    日付:2014年06月22日(日) 00時10分
Original Size: 800 x 600, 122KB Original Size: 600 x 800, 290KB

エントツ山さん 今晩は!

ゆ〜ちゃんさん 今晩は!
九重の後、所用で津山へ行ってました
骨折(-_-)驚きました 私達も何度も危機一髪って感じで下りました
お大事にして下さい

せっかく出掛けたので奥津温泉近くの泉山へササユリの様子を見に行ってきました
登山口近くは咲いてましたが稜線は蕾で、1週間早かったようです
サルナシの花が咲いてました秋が楽しみ!

今日、いや昨日帰りましたが、高速でエントツ山さん発見
新居浜までストーカーのように後走ってたの…感じませんでした?
ラッシュであんなにスピード出しては車に酷ですよ

泉山山頂
山頂付近のササユリ



23107.Re: 泉山へ!
名前:morimori    日付:2014年06月22日(日) 00時17分
Original Size: 800 x 600, 140KB Original Size: 800 x 600, 155KB

写真追加です

サルナシの花?
登山口近くのササユリ



23108.Re: な〜〜んだ!
名前:エントツ山    日付:2014年06月22日(日) 21時09分
morimoriさん  今晩は


坂出インターから本線に入った直ぐに私の車と同じ型(色は少し違う)が前を走っていたので少し躊躇しながら2台まとめて追い越した

すると後から付いてくるわ追ってくるわ・・・

ガンガン飛ばしたけどまだまだ追ってくる
左車線に入ると同じく左に入って後ろにピッタリ 金魚のフンやんけ

豊浜サービスエリアの上り坂を利用してスピードを上げれば敵もガソリンの燃費が悪いので追いかけるのをあきらめるやろ・・・

トンネルでやっと引き離したら川之江を過ぎて又しつこく追いついてきた

死神に取り付かれた哀れなラッシュだったわ

コラ〜〜〜
お蔭で燃費が300円ほど多く新居浜まで走ってしまったわ!!
でも あれを追いかけてくるって女子の運転じゃないぞ!

エントツ山 (新居浜の実家にて)
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html


23109.Re: 泉山へ!
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年06月22日(日) 23時36分
morimoriさん、こんばんは〜

お気づかいありがとうございます!
ずっと気をつけてたのに、下山であとちょっとの所で油断してしまいました。滑ってとっさにこんなどろどろで尻もちつきたくない〜と思ったら無意識に右手で支えてしまっていました。は〜
おかげでひと月ギブスで登れません(泣)
まあ、のんびり家事でもしてまた治ったら元気に歩きまわりますね〜♪

23104.堂が森 返信  引用 
名前:リップ    日付:2014年06月20日(金) 20時13分
Original Size: 800 x 600, 94KB Original Size: 800 x 600, 97KB Original Size: 800 x 600, 98KB

こんにちは。今日はトレーニングに堂が森行ってきたわ。
お花が終わって一気に地味〜なお山になったわね。
今日は私、単独だし他の登山者は一人もいなかったから特に地味〜。
しんどかった。頂上までちんたら3時間半。

でもほんとはこれくらいでしんどいなんて言ってられないのよ。
本年、わたくし無謀にも大雪2泊3日のプチ縦走しようか、なんて考えてるのよ。
北海道は営業小屋というのがないのよね。だからシュラフ、食糧、等々自分で担ぎ上げなきゃならない。
私、自慢じゃないけど重い荷物かついだことないです。アルプスは全部小屋泊りでその上荷をかるくするため着た切りすずめのスッピン。
できるかな?まとりあえず志は高く、でやっぱ無理、日帰りになってもいいや。

1・・クラセの頭にガスがかぶってきたから滝雲にならないか期待したけど止まっちゃった。
2・・貴重なピンク
3・・ガスに縁どられた面河ダム



23105.Re: 避難小屋泊り 2泊3日の装備
名前:エントツ山    日付:2014年06月21日(土) 11時54分
Original Size: 405 x 608, 54KB Original Size: 691 x 490, 70KB Original Size: 700 x 379, 84KB

   大雪山縦走路             旭岳のお花畑


リップ姐 今晩は

今日は会社の送別会でビールコップ3杯、日本酒 おちょこ2杯で酔っ払いました〜

堂ヶ森トレーニング お疲れ様〜

おっと、是非 大雪山2泊3日実現させて下さいよ エゾコザクラ、エゾノツガザクラが待ってますよ〜

北海道はヒグマが怖いから避難小屋泊りで正解ですよね

営業小屋泊りと避難小屋泊りの違いは
@ 寝具が必要
A 食糧、調理が自前で解決 

位でしょうか

装備的にどれ位の重量が違うのか私の場合シュミレーションしてみました

ザック: オスプレー エクソス46リッター   1,060g
ザックカバー:モンベル50〜60L         130g
*シュラフ:イスカ AIR180           450g
*シュラフカバー:ファイントラック ポリゴンシールド 370g
*マット:ニーモ ゾアショート            280g
雨具:モンベル トレントフライヤージャケット    240g
    モンベル ストームクルーザーパンツ     220g
傘: モンベル UL トレッキングアンブレラ    160g
スパッツ :雨用ミドル               180g
防寒具:ダウン上下                 500g
着替え(防寒用)                  300g
*調理器具: エスビット固形燃料と燃焼台       180g
*チタン鍋、コップ                  140g
*食糧:フリーズドライ 100g x 6食
   スープ類 15g x 6食
   パン類、行動食 30g x 5食 等   1,000g
*水:携帯用 500ml x 4本        2,000g
救急品、日焼け止め、リップクリームなど       300g
その他小物 トレペ、ティッシュ、ハンカチなど    300g
行動小物=デジカメ、携帯電話、ヘッドランプなど   500g
ストック モンベル4つ折れ             420g
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                 TOTAL  8,730g

やはり 9kg程は担がなければなりませんねえ

小屋泊りと避難小屋泊りの差は *印 (防寒具や行動食は共通)の分で約 3kg増って事でしょうか

でもねえ 不思議と10kg以内なら登山道で担げるもんですよ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html


23100.雲早山〜高丸山縦走記 アップ〜 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2014年06月18日(水) 20時22分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 161KB

トンちゃん ダイヤモンド爺ちゃん
ストーンリバーさん おっさんストーンリバーさん
上砂さん
つるぎ今昔乙女さん   今晩は


今年になって色んな登山記のHPアップが滞っている中、皆様のお蔭でシャクナゲでびっくりこいた雲早山〜高丸山の縦走登山記をアップ致しました

おじょもさんやreikoさんの同じ縦走記もリンクさせて貰っております
今年、この尾根を縦走された方は懐かしく振り返って見て下さい

登山記は下のURLをクリックしてご覧下さい


所で、未だ13程登山記が残っておりますが、どうなる事やら
HP仲間のアップの速さに只々恥じ入るばかりです

冬の大山
荘内半島縦断記
長又沢を笹ヶ峰へ
白滝〜石堂〜矢筈〜黒笠〜津志嶽
西赤石
石鎚東稜〜三角点
九重連山

これくらいは何とかせにゃならんと思っております

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html



23101.Re: 雲早山〜高丸山縦走記 アップ〜
名前:ストーンリバー    日付:2014年06月19日(木) 13時10分
Original Size: 800 x 533, 89KB Original Size: 800 x 533, 89KB Original Size: 640 x 480, 90KB

エントツ山さん こんにちは。

長編のレポートお疲れ様です!

雲早山〜高丸山縦走記を楽しく拝見しました。
ユーモア溢れる文章と描写力と綺麗な写真に引き込まれてしまいました。
登山中の色々な事を次々と懐かしく思い出して楽しみました。

エントツ山さんや気の合う仲間と花の縦走路を歩けて幸せでした。
登山記は私達の大切な記念になります
有難うございました!

そろそろアルプス夏山シーズンですね
雑誌(古いけど重宝しています)を眺めながら計画を練っています。
体力に見合う山で高山植物が多い山となると限られてきますが
計画の段階から楽しい〜〜



23102.Re: 雲早山〜高丸山縦走記 アップ〜
名前:トンちゃん    日付:2014年06月19日(木) 18時49分
Original Size: 400 x 300, 95KB Original Size: 533 x 400, 142KB Original Size: 800 x 600, 110KB

エントツ山さん 今晩は

雲早山〜高丸山縦走記アップ〜見ました
面白過ぎて読みながら「オイオイそれはないよ!」と
ツッコミたくなりました

鮮やかな花々の中を楽しく皆で歩いた事がとても心に残り
良い思い出になりました

又一緒に面白い山歩きをしましょうね

未だアップされてない登山記も待ってますよ

楽しく面白かった雲早山〜高丸山縦走を思いだしました



23103.Re: 夏はやっぱりアルプスですねえ
名前:エントツ山    日付:2014年06月19日(木) 21時37分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 162KB

アルプス本、穴が空くほど読んでますわ 我が農園のWM1号  エスササイズやってます


ストーンリバーさん
トンちゃん  今晩は


生きている事自体素晴らしい事なのに、平凡な日常は記憶にすら残りません
やはり旅行にしても節目の行事にしても記録に残してこそ記憶が蘇ります
過ぎ去った日の楽しいひと時はこの登山記の記録を見れば蘇ってきますね


ストーンリバーさん
夏はやっぱりアルプスですねえ
行き帰りが大変ですが夏でも雪が残るアルプスは魅力的です

この夏は裏銀座行きは決まっているのですが、他は未定です
出来たら白山辺りと南アルプス大縦走を長崎の次兄としたいのですがスケジュールが合うかどうかわかりません

後立山連峰は毎年行きたいと思いながらまだ果たせておりません
ここも来年くらいは是非ともと考えております

トンちゃん
我がプチ農園のスイカも順調に育っております
農業指導員から6個と言われていますが、こっそり倍くらいは育てようと思っております

それと、上から2人目の孫がダンスチームに入って頑張っています
その孫と一緒に踊ろうとTRFのイージー・ドゥ・ダンササイズの簡易版を買ってレッスン中ですわ
2日目にしてアキレス腱が悲鳴を上げております
孫が来るまでには何とか形だけでも・・・・・

HPアップのコメント ありがとうございました

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html


23067.大山振子沢 返信  引用 
名前:toshi    日付:2014年06月15日(日) 17時47分
Original Size: 800 x 533, 84KB Original Size: 800 x 533, 84KB Original Size: 800 x 533, 75KB

エントツ山さん  こんにちは!

昨日は念願の大山振子沢へ行って来ました。早朝6時半、健康の森
登山口発、鳥越峠・駒鳥小屋・振子沢・象ヶ鼻・砂すべり・行者谷
登山口・南光河原駐車場15時着、合計8時間半の久しぶりの山行
と云える密度の濃い登山となりました。
振子沢ではサンカヨウの芽吹きから清楚な花が咲いて実がなるまで
すべてを見ることができ、皆大満足で、象ヶ鼻へのきつい急登では
足下にギボウシの葉っぱがいっぱい、夏にまたおいでと誘っており
ました。ちょうど急登の時、日が射して結構バテバテでした。最後
の下りでは初めての砂すべりも体験し、皆大満足でした。
今回は大山を知り尽くした尾道の木曽さんにルートガイドをお願い
し、無事に念願の振子沢ルートを制覇することができ、本当に大満
足です。梅雨時期でしたが、雨にもふられず、良かったです。
夏にはユートピア小屋付近のお花畑を見たいですね。

写真は、振子沢下部、雪渓登り、象ヶ鼻への登り途中より手前に振子
沢上部・遠くに烏ヶ山です。



23068.Re: 大山振子沢
名前:toshi    日付:2014年06月15日(日) 17時49分
Original Size: 800 x 533, 90KB Original Size: 800 x 533, 95KB

1枚目、写真間違いました。ついでに、サンカヨウも。



23077.Re: 大山振子沢
名前:エントツ山    日付:2014年06月15日(日) 22時58分
Original Size: 800 x 752, 438KB

toshiちゃんの予想ルート


toshiちゃん 今晩は


念願の大山振子沢 いいですねえ
結局鍵掛峠近くの道路から文殊越〜鳥越峠〜駒鳥小屋から振子沢に入るんですね
そこからユートピア小屋近くの象ヶ鼻と振子山の中間あたりに這い上がる訳ですか

大山の沢はあまり滝なども無い様ですが、ゴロゴロ岩の浮石に注意が必要ですねえ でも一ノ沢〜三ノ沢に比べると落石の危険は少ないと思われます
象ヶ鼻あたりまでは樹林帯があり尾根まで樹木を掴んで這い上がるんでしょうか

経験者のガイドがご一緒であれば楽しい山行になった事でしょう
でもこの周回は一人で行くと車の移動、回収が課題ですねえ

サンカヨウは四国には無いので初めて見たときはあの大きさにびっくりしますよね


面白い大山ルートのレポありがとうございました

エントツ山
http://www11.ocn.ne.jp/~harakohj/



23092.Re: 大山振子沢
名前:toshi    日付:2014年06月17日(火) 19時53分
Original Size: 800 x 533, 98KB Original Size: 800 x 533, 91KB Original Size: 800 x 533, 95KB

エントツ山さん こんばんは!

大山振子沢のルートは大体地図の通りだと思いますが、文殊越は
通ってないような気がします。登山口よりほぼ沢の右側を通り、
写真1枚目の右鳥越峠の表示板より右折して峠へと出ました。
あとは振子沢を途中左手の地獄沢へ行かないように遡上していき、
写真2枚目の先付近より右手に這い上がります(多分)。取りつき
には赤テープがありますので、見落とさないように。私らも大分行
きすぎて引き返しました。象ヶ鼻への登りは樹林はなく、低い灌木
(ツツジ類か?)の間に道ははっきりと付いていますので間違うこ
とはないでしょう。
エントツ山さんの好きなコースだと思いますよ。一度体験ください。

toshi



23094.Re: ユートピア避難小屋付近
名前:エントツ山    日付:2014年06月17日(火) 22時52分
Original Size: 900 x 675, 98KB Original Size: 900 x 675, 98KB Original Size: 900 x 675, 98KB

ユートピア避難小屋付近のお花畑


toshi ちゃん  今晩は

振子沢付近の情報ありがとうございました
大山ってホンマ奥が深くて、瀬戸大橋を渡るのが高くなって余計に気軽に行けなくなったわ

大山の西側は大体土地勘が出来たんやけど、北東から東側はようわからん
大山カブトガニのしっぽ (=振子山〜野田ヶ山〜矢筈ヶ山〜甲ヶ山〜勝田ヶ山〜船上山) を縦走したいと思ってるんだけど、東側の道路がクネクネしててサッパリわからん

1日目:大山滝から地獄谷〜駒鳥小屋〜振子沢〜象ヶ鼻〜ユートピア小屋(泊り)
2日目:ユートピア小屋〜振子山〜野田ヶ山〜矢筈ヶ山〜甲ヶ山〜勝田ヶ山〜船上山

このコースが比較的登山口が近い様なきがするんだけど・・・


ユートピア小屋付近のお花畑は四国には見られないスケールです

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html



23099.Re: 大山カブトガニの尾っぽルート
名前:エントツ山    日付:2014年06月18日(水) 08時27分
Original Size: 1024 x 828, 367KB

一日では無理ですけんど 大山滝も地獄谷も見てみたいです

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html



ページ: |< << 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb