[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





26170.まだまだ雪が多い 氷ノ山と扇ノ山 返信  引用 
名前:おじょも    日付:2016年03月25日(金) 21時00分
Original Size: 800 x 600, 132KB Original Size: 800 x 600, 137KB Original Size: 800 x 600, 136KB

       氷ノ山の雪の状態




エントツ山さん   皆さん  今晩は


今年は 暖かくて 積雪がとても少なかったですが
氷ノ山と 扇ノ山には まだまだ 雪が残っていて

特に 扇ノ山は 積雪で 車が登山口まで入れず その林道歩きが 1時間30分
それも いきなりズボッと 沈み込むばかり 登山する前に 疲れてしまいました 

でも 扇ノ山の頂上手前は 立ち木に霧氷 そして青空で 氷ノ山より とても綺麗で バッチグー
あまり 期待していなかった 扇ノ山 意外に良かったのでした

この時期 いつもは 頂上の小屋の二階まで 積雪があるそうです
今年は 積雪が異常に少なくてこの状態  約1.5m近くありました
http://ohara98jp.exblog.jp/



26171.Re: まだまだ雪が多い 氷ノ山と扇ノ山
名前:おじょも    日付:2016年03月25日(金) 21時02分
Original Size: 800 x 600, 139KB Original Size: 800 x 600, 138KB Original Size: 800 x 600, 140KB


      扇ノ山の積雪状態




青空と霧氷  とても 綺麗でした
http://ohara98jp.exblog.jp/



26175.Re: まだまだ雪が多い 氷ノ山と扇ノ山
名前:エントツ山    日付:2016年03月26日(土) 21時34分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 506, 164KB Original Size: 900 x 506, 155KB

犬返しからチチ山・沓掛・黒森     西赤石山     チチ山・笹ヶ峰・石鎚には残雪


おじょもさん  今晩は

いつも面白い場所を目指して歩いてますね
氷ノ山は雪深い山として有名ですが扇ノ山も中々のもんですね
遠くて一人では交通費が勿体ないですがおじょもさん達は大体4人位で号令的な遠征をされているのが羨ましいです

昨日、新居浜に着いて西赤石が白く輝いていたので山根運動公園から犬返しをベースに石ヶ山丈分岐から
上り→種子川作業道〜造林小屋跡〜兜岩〜西赤石 (約6時間)
下り→西赤石〜石ヶ山丈尾根〜石ヶ山丈分岐 (約4時間)

結局、西赤石には霧氷も無く雪も北斜面に少しだけでした

もう四国では冬山はオワですね

エントツ山
    
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part3.html


26160.宝剣・木曽駒ヶ岳 返信  引用 
名前:かえる    日付:2016年03月23日(水) 21時14分
Original Size: 800 x 600, 96KB Original Size: 800 x 600, 97KB Original Size: 800 x 600, 100KB

エントツ山さん こんばんわ

宝剣岳と木曽駒ヶ岳へ行って来ました
前日 駒ヶ根キャンプ場で一泊と思ってたのですが 4月まで閉鎖に しかたないので近くの空き地にテントを張りました
朝見るとキャンプ禁止の立て札が 気づくのが遅い!
7時過ぎ朝一番のバスに乗るため菅の台バスセンターに行くと もう30mほどの行列が出来ていました

晴天の千畳敷カールを多くの登山者が登っていましたが ほとんどが木曽駒ヶ岳往復の日帰り登山者 宝剣岳へ行ったのは数名のみ
冬の宝剣は尾根通しに行った方が安全です とわいえヤバイ所があるのでロープは固定した方がいいです
自作のスノーバーも3本持っていきました スキーシールを貼り付けて60pいっぱい打ち込んで真上におもいっきり引っ張ってみましたが少しも動かない
スキーシールを貼るとしまった雪では200sの力に耐えられるとか?

宝剣山荘から木曽駒ヶ岳へはこの時期どこでも歩けるので往復1時間くらい
山頂からは 間近に噴煙を上げる木曽御嶽山 北アルプス 中央アルプスから南アルプスまで素晴らしい展望です 遠くに富士山も見えます

地元の人はロープウエイを利用して日帰りでこんな景色が見られる 羨ましいです
 



26161.Re: 宝剣・木曽駒ヶ岳
名前:かえる    日付:2016年03月23日(水) 21時18分
Original Size: 800 x 600, 89KB Original Size: 800 x 600, 88KB Original Size: 800 x 600, 100KB

@噴煙を上げる木曽御嶽山
A北アルプス 槍 穂高方面
B宝剣方面



26162.Re: 宝剣・木曽駒ヶ岳
名前:かえる    日付:2016年03月23日(水) 21時22分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 107KB

@木曽駒ヶ岳山頂(積雪3m位)
A自作スノーバー60p¥500 スキーシール¥400



26167.Re: 冬の宝剣・木曽駒ヶ岳   その手があったか!
名前:エントツ山    日付:2016年03月24日(木) 07時15分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 617, 163KB

     千畳敷カール       宝剣岳      三ノ沢岳から宝剣岳〜中岳〜木曽駒岳


かえるさん  おはよう

冬の宝剣・木曽駒ヶ岳  いいですねえ
そう言えば山の本で冬山シリーズの中にこの中央アルプス・千畳敷カールを歩くシーンが出て来ますわ

夏と秋に行きましたが冬も比較的安全なので人気があるみたいですねえ
確かに駐車場は夏場も秋口も大混雑でした

秋に木曽駒から空木岳へ縦走して下山後暗くなりこの駐車場の場所が分からなくなって探すのに苦労しました


宝剣岳はどうって事もない岩ピークでしたが、山岳指導員が出て「ストックを仕舞って下さい」としつこく注意されました
冬場はヤバそうですが焼けた姿は美しいです
自作のスノーバー、スキーシールを貼れば抜けにくくなるんですね

石鎚東稜を冬に登った時にマーシーさんも竹でスノーバーを作っていましたわ 私も自作で道具を作る事がありますが出来栄えが今一つで買った方が良い場合が多いですけど、ともかく作っていると楽しいですねえ

三ノ沢岳の岩に寝そべって眺める宝剣・中岳・木曽駒は痛快でした

冬山に同行してくれる山仲間があっていいですねえ
冬の宝剣・木曽駒ヶ岳 レポ ありがとうございました

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part1.html


26157.堂山仲間と寒峰へ〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2016年03月23日(水) 09時48分
Original Size: 640 x 427, 96KB Original Size: 640 x 480, 78KB Original Size: 640 x 480, 94KB

エントツ山さん、おはようございます!

昨日、堂山の木村さんご夫婦と徳ちゃん達と5人で寒峰の福寿草を見に出かけて来ました、
平日なので日とも少ないだろうと思いましたが、上も下も駐車場は満車、上の更に上まで行き停めました(?_?)
ほとんどが香川ナンバー、快晴の中福寿草を見ながらゆっくろと登り、上の群生地には雪の下から顔を見せてくれる福寿草を期待して登りましたが、
残雪は全く有りません(^_^;)北斜面にも何処にも残雪が無し!

楽しく山頂で360度の展望を見ながら美味しいお弁当を〜太郎、次郎、天狗塚唐〜遠く石鎚山、瓶が森〜更に飯野山、五岳山など見えました!(^^)!
昨日は50名以上登っていましたが15名ほどは豊中の人達、更に15名程は堂山の朝に登る人で徳ちゃんの知り合いでした、
高知や新居浜などのご夫婦屋単独の人、下山してると登って来るご夫婦など賑わっていました(90%は香川の人でした)

昨日の状況から〜3枚目はブナと徳ちゃん、



26159.Re: やっぱ 福寿草は雪がないとね
名前:エントツ山    日付:2016年03月23日(水) 21時07分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 158KB

え〜ちゃん
徳ちゃん
木村さん   今晩は

小豆島出身の琴勇輝勝ち越しましたねえ
まわしの色がちょっと気に入りませんが応援します


昨日皆さん寒峰へ登られたのに今日も堂山夕暮れ隊元気に来られてましたね
やぱりホームグランドの里山がある事で日頃から足腰の鍛錬が出来るので良いですね

いつも雪を被って中々根元まで近づけないブナにセミ? 徳ちゃんでしたか〜
寒峰は南側には去年歩いた剣山系縦走路が並んでいますし、北側には寒峰台地が見下ろせました

徳島の山はホンマ香川県人の貸切状態ですね
コンビニはなるべく徳島県のを利用しましょう


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part1.html


26143.蒜山三山と大山 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2016年03月22日(火) 18時45分
Original Size: 800 x 500, 95KB Original Size: 800 x 450, 94KB Original Size: 800 x 450, 94KB

エントツ山さん こんにちは〜

今回は19日に家を出て前泊して20日に蒜山縦走、21日は大山に登ってきました。

蒜山は以前夏に登っていますが今回は予想以上に雪が登山道に残っていて
トレースもなくてちょっと苦労しました。
下蒜山頂上までは雪はなく、下る所から雪が出てきて中蒜山まで踏み抜いたりで疲れました。
しかし、途中から北斜面に霧氷が出てきて綺麗で感動しました。

上蒜山への登りもきつかった。雪があって雪解け水が流れていて川みたいでした。
上蒜山からの下りも長かったです〜
下る途中に見た大山の姿が、険しく印象的でした。

21日の大山。夏山登山道の入り口付近には雪がなかったです。
しかし、やはり大山ですね。六合目から上の急斜面には別世界の様な雪景色と
霧氷が素晴らしかった!
弥山や三角点にも人がいっぱいでした。
が、なぜか縦走路には足跡がなかった。
風もなく穏やかな天気だったので、足を踏み出してみました。
中間地点まで行ってみました。やはり、素晴らしい景色でした!
その先は雪も少なく危険を感じましたので引き返しました。

この二山で疲れてしまって予定していた3日目は中止して帰りました。

写真1;中蒜山への霧氷 2;中蒜山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part1.html



26144.Re: 蒜山三山と大山
名前:伊予の鈍亀    日付:2016年03月22日(火) 16時56分
Original Size: 800 x 450, 93KB Original Size: 450 x 800, 94KB Original Size: 800 x 450, 94KB

写真追加します。
1;中蒜山頂上から上蒜山
2;上蒜山三角点
3大山を望む



26145.Re: 蒜山三山と大山
名前:伊予の鈍亀    日付:2016年03月22日(火) 16時58分
Original Size: 715 x 800, 94KB Original Size: 800 x 450, 94KB Original Size: 800 x 450, 95KB

大山の写真追加です。



26149.Re: 蒜山三山と大山
名前:エントツ山    日付:2016年03月22日(火) 19時05分
Original Size: 900 x 675, 153KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB

伊予の鈍亀さん  今晩は

この時期、中央の山はまだ雪がありすぎて雪崩も怖いし・・・
なるほど蒜山三山と大山のセットでしたか
え? 3日目もどこか計画してたの? そりゃやりすぎですわ
カタクリとかイワウチワのシーズンなら3日目もアリだったかもね

わたくし まだ蒜山三山を歩けておりません
電動自転車を利用して今回の鈍亀コースを狙っております

大山のログを見て少しびっくりしました
三角点から縦走路を途中まで赤線があったから・・・
やはり少し踏み出したんですねえ

先日、煙突山でガクちゃんに会って、大山の8合尾根や尾根縦走に連れてって〜〜ってお願いした
そしたらその縦走尾根は雪のタイミングが結構難しいとの事
冷え込み過ぎるとアイゼンが利かない程カチンカチンになってるし、少し緩むとズルリと行くし・・・と・・・

所で、今犬返しの銅版標識を作成してるので出来たら持って行く前にペーコちゃんの仏壇へ見せに行くつもりです
その時は前回のメンバーで是非声を掛けますので宜しくね

追伸:ペーコちゃんのご家族は犬返しから矢野さんのアドバイスで龍河神社へは下りずに尾根を矢野さんと一緒に引き返されたとの事です
車で龍河神社へ迎えに行かれた寺岡さんには悪かったけど尾根を下るのが正解だったでしょうねえ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part1.html



26150.Re: 蒜山三山と大山
名前:タメやん    日付:2016年03月22日(火) 19時10分
HP(トップページ)でエラーが出るが…。


26152.Re: ダメやん・・・・
名前:エントツ山    日付:2016年03月22日(火) 20時03分
タメやん  すんません

私のサーバーはTK2プロフェッショナルという有料サーバーと契約しているのですが、約1か月前からサーバーのハードデイスクにトラブル発生とかで修復予定が1週間毎に遅れてズルズルと今まで引っ張られております

このサーバーは11個のサーバー群を持っており8個は修復完了したのですが私が属している部分はいつ治るのか明らかにしてくれておりません

クレームを数回入れておりますが・・・
最悪サーバーを変更しようかとも考えておりますが、乗り換え作業が面倒で・・・

まあ後しばらく掲示板で我慢して下さい


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part1.html


26155.Re: 蒜山三山と大山
名前:ナッチー    日付:2016年03月23日(水) 00時35分
Original Size: 640 x 480, 111KB Original Size: 682 x 512, 121KB

エントツ山さん 伊予の鈍亀さん こんばんは

伊予の鈍亀さんはじめまして
二日続けての縦走すごいですね!

エントツ山さんが先月登られた時に比べると山の白さが違いますね〜

私も昨日は夏山登山道往復で大山に行きました
雪山の大山は初めてでしたが青空に霧氷と展望が素晴らしかったです

実はエントツ山さんの掲示板拝見してて伊予の鈍亀さんご夫妻にお会いしているのが分かりました

私は6合目手前で下ってこられる伊予の鈍亀さんご夫妻とすれ違った時、「どうぞ」と道を譲っていただきました
写真ばかり撮って遅れて来る夫を待っている時に私が写した中に
夫はお話もさせていただいてるのが写っています

10時からの遅い出発だったので大勢の方とすれ違いましたが
一番気持ち良く道を譲って下さったのが伊予の鈍亀さんご夫妻だった
とはビックリポンでした

また何処かでお会いできたら嬉しいです

伊予の鈍亀さんご夫妻と夫
6合目からの展望



26156.Re: 大山で
名前:伊予の鈍亀    日付:2016年03月23日(水) 07時00分
エントツ山さん おはようございます お先に失礼します。

ナッチーさん おはようございます
大山でお会いしていたんですね〜
ご主人とお話しているのは亀吉です。
亀美はサッサと下りているようで、ごめんなさい。
また、どこかでお会いしたらお声を掛けて下さいね。

エントツ山さん ペーコさんの所へ行く予定が決まったらいつでもご連絡
くださいね。


26158.Re: 蒜山三山と大山
名前:エントツ山    日付:2016年03月23日(水) 20時49分
Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 154KB

ナッチーさん  今晩は

大山に行かれたんですね
やはり冬の大山は2月でしょうが、今年は2月も山麓の雪は少なかったです
大山の夏登山道は冬でも天気が良い時に行けば夏より楽に登り下り出来ます

伊予の鈍亀さんとすれ違ったのですね
やはり道を譲ったりちょっとした話の中にも人間性が出ます。気持ちよく挨拶する事ってお互い山の印象まで良くなりますわ

ナッチー父ちゃんは見た目から良い人オーラが出ております
一方、亀吉父ちゃんの方は黒づくめで髭面なので単独では見た目コワイ印象ですが、隣にいつも優しそうな亀美さんがいるので安心です

昔見た西部劇で黒い服装のガンマンは悪役で、正義の味方のガンマンは白ずくめでしたよね


伊予の鈍亀さん
犬返しの標識が完成すれば連絡致します
その時は宜しく


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part1.html


26153.快晴につられて寒風山 返信  引用 
名前:はるちゃん    日付:2016年03月22日(火) 20時06分
Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 96KB

エントツ山さん今晩は、
通常春霞の今時・きょうは快晴で視界良好の寒風山を高知の皆さんと何時もの7人で闊歩しました。
と言っても今年2回目の今回は年のせいか登りが体に応え皆さんに相当遅れをを取ったが下りは別に異常はなく無事下山出来てまずは一安心でした。
遅れて登ったお蔭で先行した同僚の写真が下から撮れたのが不幸中の幸いでした。

はるちゃん



26154.Re: 快晴につられて寒風山
名前:エントツ山    日付:2016年03月22日(火) 22時57分
Original Size: 350 x 549, 58KB Original Size: 600 x 800, 163KB Original Size: 800 x 600, 97KB

はるちゃんのイメージキャラ    六地蔵越えの水場(徳島側) 三角点「蜂ヶ谷」付近から七宝山、善通寺五岳


はるちゃん  今晩は

あれ? 又山に行きましたか〜〜
はるちゃんは山仲間に恵まれていいですねえ

でもサイボーグじゃないんだからそんなに間髪空けずにお山へ行けばパワーも落ちますわ
いくら元気溌剌(はつらつ)と言えども91歳には間違いございません
週に2回(内、里山1回)位にセーブして下さいよ

しかし寒風山もツララがあっても雪がほぼ消えてますね
青空が眼に染みます


こちらは阿讃県境の水場チェックでした
ちょっと心もとない水量でしたわ

以前しまなみ隊からレポを頂いた中蓮寺山も覗いてきました

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part1.html


26146.まだ雪山だった 大山 返信  引用 
名前:ヒコーキ3号    日付:2016年03月22日(火) 17時13分
Original Size: 800 x 600, 84KB Original Size: 800 x 600, 133KB Original Size: 800 x 600, 84KB

エントツ山さん 今日は!
今年は大山になかなか行けなくて、もうあきらめようかと思っていましたら、21日晴れになり、あまり期待しないで、行ってきましたが、

想像以上に寒く、素晴らしい 大山に出会え、感動しました。
7合目あたりの霧氷も素晴らしく、又、頂上のキャラボクにうっすらと着く霧氷が新鮮でキレイでした。

山肌との2トーンの大山は初めてですが、 そこを滑る上級者のスキーヤー達は感動ものでした。  さすが、国体にも出たことのある選手らしいです。
6年生の少年の上手さに思わず大拍手しました。

伊予の鈍亀さんと同じルートを歩いたようですが、
お会いできなくて残念でした。

お天気良かったので、ゆっくりたっぷり、最後の雪山大山を満喫して来ました。

又、どこかで エントツ山さんに出会えるのを楽しみにしています。

写真1:ヒコーキ5号さん、山崎さんと
写真2;8合目から滑るスキーヤー
写真3:三角点へ滑る6年生



26147.Re: 写真追加
名前:ヒコーキ3号    日付:2016年03月22日(火) 17時17分
Original Size: 800 x 600, 119KB Original Size: 800 x 600, 99KB

写真1:頂上キャラボク
写真2:キャラボクと山崎さん



26151.Re: まだ雪山だった 大山
名前:エントツ山    日付:2016年03月22日(火) 19時53分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 800 x 600, 149KB

         大山  (2月)             昨日冬タイヤを外しました〜


ヒコーキ3号さん  今晩は

山崎さんは橋本さんと寒風山でお会いしてますが五号さんとは??
伊予の鈍亀さんと同じ日に大山へ登られたのですね
微妙な感じの雪山ですが、まあ四国ではもっと少ないでしょうねえ
(今週の半ばに又少し寒くなるみたいですが・・・)

霧氷が見れて良かったですねえ
大山はスノボーやスキーヤーが張りきれる観客がおりますのでいいですわ
石鎚で紅葉シーズンに北壁を這い上がる様なもんでしょうか

5月に西赤石でお会いしましょう

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part1.html


26142.貝の川から竜王周回 返信  引用 
名前:アンジーパパ    日付:2016年03月22日(火) 01時15分
Original Size: 735 x 924, 458KB

エントツ山さん今晩は。落第坊主です。
皆さん犬返しへ歩かれてますねー。
もう49日はぎりぎり過ぎたんですかねー。
お彼岸だったしペーコさんも皆さんの訪問を喜んでおられるでしょうか。

雨の東赤石で汚わいした際体格の良い若者が一緒だったのを覚えておられますか?
彼が転職で京都へ行くことになり当分会えなくなるので誘いました。
体力が有るので今回のコースくらい歩かないと満足しないんですわ。
天気にも恵まれ讃岐最高峰を踏ませ景色の良い処では寝っ転がり
楽しんでもらえたようでした。
また帰ってくるときは是非一緒に歩きたいと言ってくれました。

今回のルート上で気になったことが一点。
p927の手前標高890付近に山名(砥石山)927と木の標識がついていましたが
実際より手前につけられているようです。
@927pは方向の変わるポイントです。

△840までは細かい方向が変わる処が何か所か出てきます。
ルートファインデイングの楽しめるルートでした。
鉄塔を過ぎると巡視路ー林道ー巡視路となりますがA下の巡視路は
林道が出来たせいか最近歩かれた形跡は無く羊歯でおおわれてるヶ所
も有りました。

本日のルート  赤線
過去のルート  青線



26148.Re: 満点」のログ図
名前:エントツ山    日付:2016年03月22日(火) 18時35分
Original Size: 900 x 789, 199KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 600 x 800, 99KB

  六地蔵越〜中蓮寺山・ログ図    旧・六地蔵越(猿ヶ額)  四等三角点「六地蔵」


アンジーパパさん  今晩は

貝の川から竜王周回を例の若者と一緒に歩いたんですね
雨の東赤石で山荘前で会った若者は覚えています

トラックログ図 バッチリです  「大変良く出来ました」
小学校の時、確か桜の絵が入ったハンコで「大変良く出来ました」って先生が押してくれましたよね
ウサギが「良く出来ました」
カメが「もう少し頑張りましょう」でしたかねえ

美しいトラックログ図には説得力があります
つい数か月前までパソコンの画面をカメラで撮ってログ図を貼り付けていた人だと思えません
この調子で今後も美しく説得力のあるログ図を宜しくお願いします

さて、こちらは「猿ヶ額」=旧六地蔵越えへ行っていました
車道の六地蔵峠にある説明書きに旧六地蔵越えは「猿ヶ額」と呼ばれていたとの記述がありました

主目的は六地蔵越えの水場チェックでした
徳島県側に谷筋があったので水が流れているか調べに行きました
雨の後だけに少し心配ですが10分程峠から下がった沢(?)に水が少し流れておりました

それと、15年前山歩きを始めた時に母子が観音寺の美人の湯に行くと言うので猪鼻峠まで送って貰い、夕方雲辺寺のロープウェイ乗り場で拾って貰う事にしました

ところが、中蓮寺山から六地蔵越えへ尾根筋を進んだのですが当時、GPSもコンパスも待っておらず印刷した5万分の1地図だけで歩きました

2回もグルグル回って中蓮寺山に帰ってしまい、3度目の正直で尾根を誤り徳島の野呂内部落へ下りてしまいました

この時、何故間違ったのかを確認する為に今日歩いてみました
当時、今みたいに目印が無かったと思いますがコンパスを持たずに歩いたのが一番の要因でしたわ
15年前、未熟でほろ苦い山デビューの日々でした


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part1.html


26132.皆で鐘を鳴らしました 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2016年03月20日(日) 20時21分
Original Size: 533 x 400, 109KB Original Size: 533 x 400, 132KB Original Size: 533 x 400, 132KB

エントツ山さん 今晩は

今日はいつものメンバーで犬返しの鐘を鳴らしてペーコさんを偲びました
先日はるちゃんが歩いたコース(山根公園〜犬返し〜一本松停車場〜東平
〜鹿森ダム)の予定で7時50分にスタート

大きな煙突が立つ「えんとつ山」からミツバツツジを眺めながら
きつ〜い急坂を登りはるちゃんの話しをしてました
上の方から声が聞こえてきます なんとはるちゃんでした
しまなみ隊の皆さんと高知の方々が一緒でした びっくり!
はるちゃんの元気な姿に皆 勇気が湧いてきました

危ない梯子を下りていると向こうから単独の男性の方が声をかけてくれます
今日二度目のびっくり!グランバさんでした
我々とは逆のコースで歩いてこられたようです

東平の見える所でお弁当を食べましたが ちち山・笹ケ峰・沓掛山・黒森山
が霧氷で輝いて最高の展望でした
鹿森ダムへ14時35分に無事にたどり着きました

初めて歩く道でしたがエントツ山さんがつけてくれた標識のお蔭で
迷うことなく歩く事ができました
皆様有難う御座いました

えんとつ山からスタート
ペーコさんを想いながらみんなで鐘を鳴らしました
ストーンリバーさんが岩場を下りているのをつるぎの乙女さんが心配してます



26133.Re: 皆で鐘を鳴らしました
名前:トンちゃん    日付:2016年03月20日(日) 20時25分
Original Size: 666 x 500, 135KB Original Size: 533 x 400, 125KB Original Size: 666 x 500, 163KB

面白い標識
グランバさんとお会いしました
西赤石の霧氷



26134.Re: 皆で鐘を鳴らしました
名前:ストーンリバー    日付:2016年03月20日(日) 20時49分
Original Size: 800 x 533, 150KB Original Size: 800 x 533, 148KB Original Size: 800 x 533, 148KB

エントツ山さん トンちゃん 今晩は。

今日はペーコさんを偲んで犬返しの鐘を大勢で鳴らす事が出来ました。
澄んだ音色と山仲間の賑やかな声がペーコさんに届いたでしょう。

二日前に登ったはるちゃんが今日また登られているとは夢にも思わず
お会いした時は本当に驚き、嬉しくて感激しました。
色々教えて頂いて、元気を一杯貰えて頑張れました。

犬返しにエントツ山さんが置いてくださった地図を頂きました。
しゃもじの案内板も要所要所にあって何処も迷うことなく歩くことが出来たし
登山道の整備も有り難かったです。有難うございました。
最初は少し不安もありましたが、お蔭でワクワク楽しみながら歩けました。

今度は魔戸の滝へも歩いてみたいと楽しみにしています。



26135.Re: 皆で鐘を鳴らしました
名前:ストーンリバー    日付:2016年03月20日(日) 21時26分
Original Size: 800 x 533, 147KB Original Size: 800 x 533, 150KB Original Size: 533 x 800, 149KB

しゃもじの案内板
沈殿池
地獄谷の梯子を降りるトンちゃん



26136.Re: 大賑わいのパートV
名前:はるちゃん    日付:2016年03月21日(月) 10時00分
Original Size: 922 x 700, 98KB Original Size: 1000 x 684, 97KB Original Size: 1000 x 663, 97KB

エントツ山さん、皆さんこんにちは、

此のところの別子東尾根はまさにペーコたやんブームです、
今日も我が知人数人が此処を訪れています。

昨日はまずストーンリバーさんご夫妻・トンちゃんご夫妻・つるぎの乙女さん達が犬返しの手前で風の如く私達を追い抜きました、
犬返では新しい良く響く鐘を皆で心を籠めてペーコちゃんの元へと打鳴らしました。

今回沈砂池からは高知組みと我が同僚に前回一人で歩いたコースで別子ダムに降りて貰い一人引き返す事にしてトボトボと歩いていると後ろから人の気配、振り向くと何とグランパーさんも風の如く、
お伺いすると別子ダムから登り銅山峰ヒュッテ経由で上部鉄道を歩き皆さんの逆コースを楽しまれたご様子、之はまさにロングコースです。

下山後ダム方面に降りた同僚を迎えに遠登志橋入り口へ向かうと再びグランパーさんとも再会、其のうちストーンリバーさん達ご一行も降りて来られて嬉しい会話が出来ました。

最後はピストンして同僚を運ぶ心算がグランパーさん・ストーンリバーさんの暖かいお心使いを頂き一度に全員山根公園へと帰れました。
之で時間に余裕が出来たので帰りには県病院隣で春ラン展も見て帰りました。

皆さん昨日は有難う御座いました心よりお礼申し上げます。

はるちゃん



26137.Re: 大賑わいのパートV
名前:はるちゃん    日付:2016年03月21日(月) 10時06分
Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 663, 97KB

追加写真



26138.Re: 皆で鐘を鳴らしました
名前:グランマー啓子    日付:2016年03月21日(月) 14時29分
Original Size: 640 x 480, 89KB Original Size: 640 x 480, 88KB

エントツ山さん こんにちは
トンちゃん、ストーンリバーさん 乙女さん こんにちは
はるちゃん こんにちは

犬返し界隈、賑わっていますね〜

みなさんとお会いできたこと、帰って来て楽しく話してくれました
私も一緒に行けてたらと、とっても残念でした

昨日は、角石原から上部鉄道を歩いて、犬返しでペーコさんの鐘を鳴らし
生子山、煙突山と下りて来るつもりが、立川へ下りてしまったそうです
で、鳴らし損ねた鐘を今朝早く鳴らして来ました
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



26140.Re: 皆で鐘を鳴らしました
名前:エントツ山    日付:2016年03月21日(月) 22時02分
Original Size: 500 x 352, 50KB Original Size: 375 x 500, 50KB Original Size: 800 x 600, 100KB

上部鉄道を走る蒸気機関車     上部鉄道・切り通し    上部鉄道・地獄谷(梯子はまだ綺麗)

トンちゃん、ダイヤモンド父ちゃん
マダム・ストーンリバーさん、退職ストーンリバーさん
つるぎ・ちょっと昔ナナコさん
はるちゃん・しまなみフラワーワーズさん
土佐快援隊のみなさん
グランパ、グランマー啓子さん      今晩は


犬返しの鐘を鳴らしに行ってくれたんですね  ありがとうございました
ペーコちゃんの喜ぶ顔が目に浮かびます

金ちゃんヌードルサイズの鐘を取り付けて先代の小さな鐘を外すつもりだったのですが、音色は小さい鐘の方がペーコ好みの気がしてそのまま置いてしまいました

新居浜の山根公園から犬返しまでは往復2時間程ですから山歩きとは言えません
先日はるちゃんが歩き、今回も皆さんが歩かれた石ヶ山丈〜上部鉄道〜東平・第三広場〜鹿森ダムのルートが変化に富んで良いと思います

上部鉄道は西赤石へ登る時に第三広場〜一本松駅跡〜兜岩分岐までは皆さん歩かれる機会も多いんのですが、一本松停車場跡から北側・石ヶ山丈まで歩かれる機会は少ないと思います

今回グランパが角石原から石ヶ山丈までを通して上部鉄道 5.5kmを歩かれてますが沢山の橋があって情緒たっぷりですわ

石ヶ山丈手前の谷は地獄谷と呼ばれていますが、ここの梯子が落石でひん曲がっていますね (でもまだ実用使用可です)

上部鉄道は谷を縫ってクネクネ続きますからグランパみたいに一人で歩くのは退屈ですが大勢で話をしながら歩いたら楽しい旅になります

ご存じの様に別子銅山・上部鉄道は明治26年から明治44年まで角石原から鉱石を石ヶ山丈まで運搬し、そこから索道へ端出場(はでば)へ下して下部鉄道へとバトンタッチした訳ですね

あの組まれた石垣を見ると歴史を感じて凄いと思います

はるちゃん
三度も犬返しへ来て頂きありがとうございました


エントツ山
 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part1.html



26141.Re: グランパ  お疲れ様でした
名前:エントツ山    日付:2016年03月21日(月) 22時19分
Original Size: 900 x 675, 294KB

沈砂池から下りた最終林道のコーナー


グランパ  今晩は
鹿森ダム(遠登志おとし)から東平〜角石原〜(上部鉄道)〜石ヶ山丈〜沈砂池〜立川と初日はロングを一人で歩かれたんですね

その日は新居浜で犬返しの標識を作る作業をしておりましたので声を掛けて頂けば一緒に歩けたものを・・・と最後のルートミスを笑っちゃいました

てっきり沈砂池を下りた林道で左側の鉄塔保線道(牛車道)へ行ってしまい立川へ下りてしまったのかと思っていました
そしたらどうも四電鉄塔までは進まれてたんですね

あそににロープを張られていますが尾根伝いに道があったのです
まあ、今朝再度煙突山から歩かれて確認されたとは思いますが・・・

こんどグランマー啓子さんと犬返し〜石ヶ山丈〜魔戸の滝〜犬返しのルートにでもおいで下さい

ありがとうございました


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part1.html


26117.伯耆大山・七合尾根 返信  引用 
名前:しん    日付:2016年03月17日(木) 20時18分
Original Size: 1280 x 960, 222KB

ご無沙汰しております、エントツ山さん。

大山を七合尾根で登ってきました。総勢8名。
ワタクシとYは七合尾根から。他6名は夏山登山道で。

ロープも要らず簡単な部類だ聞いていましたが、案外そうではなかったです。
雪が少ないせいで。

イエイエ、ワタクシの技術・経験不足のせいで。

ガスったり晴れたりはたまたガスったりで、なかなか気難しい大山の女神様でした。

写真は夏山登山道から見た我々です



26120.Re: 伯耆大山・七合尾根
名前:エントツ山    日付:2016年03月18日(金) 07時42分
Original Size: 893 x 885, 313KB Original Size: 675 x 900, 155KB

しんクン おはよう

大山の夏山登山道に元谷から冬場に這い上がるルートが何本もありますね
やまちゃん達と奥穂に向かって西側から冬場に歩いたんだから7合尾根は問題ないよね

以前 gakugaku さんも確かこの付近のルートを冬場に登ってたわ

こういう経験を一つ一つ積み重ねる事でもっともっと面構えがいい男になれるわ

会うのが楽しみやね

今、新居浜に来てるから大山の5合〜8合尾根あたりの写真がモバイルパソコンに無いので取り敢えず地図を貼りました

スノボーの若が8合目あたりから元谷へ向かって滑ってたわ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part3.html



26126.Re: 伯耆大山・七合尾根
名前:GakuGaku    日付:2016年03月18日(金) 21時09分
Original Size: 800 x 600, 101KB

エントツ山さん こんばんわ。 しんさん 初めましてm(_ _)m

オイラの名前が書かれていたので登場しました。

冬の大山北面は面白いですね。
八合尾根をトレースしたのは2年も前のことになっちゃいました。

昨年末にマイカーが4WDになりましたので(古い中古だけど…)今冬に七合尾根へ行こうと考えてましたがチャンスを逃してしまいました。

若い頃に登った別山へもう一度くらい登ってみたいとは思ってますが体力が年々落ちてきているので叶わぬ夢となりつつです。
http://ameblo.jp/gakugaku-blog



26131.Re: 伯耆大山・七合尾根
名前:しん    日付:2016年03月20日(日) 05時56分
はじめまして、GaKu GaiKuさん。
別山も八合尾根も行かれたとはすごいですね。
またイロイロと聞かせて下さい^ ^


26139.Re: 伯耆大山・七合尾根
名前:エントツ山    日付:2016年03月21日(月) 21時34分
Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 163KB

元谷を見下ろす      スノボーを担いで若者がやって来る   夏山登山道以外は一人では無理〜


しんクン  今晩は

大山もガクチャンが貼ってくれた元谷から見上げると支尾根がはっきり見えますね
7合尾根、8合尾根、別山尾根などはクライミング仲間とザイルを持って行かないと危ないわ

やっぱり山の会の組織は色んな人材が居るので有利やねえ

エントツ山   

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part1.html


26127.犬返しの新しい鐘 返信  引用 
名前:GakuGaku    日付:2016年03月19日(土) 19時37分
Original Size: 600 x 800, 99KB Original Size: 800 x 600, 97KB

エントツ山さん こんばんわ

車に帰ったらカップ麺と飲み物が入った大きなビニール袋が置かれてありビックリしました。
暫らくお山遊びの昼食に困りません。ありがとうございましたm(_ _)m

山靴を履いてくるような場所じゃないとおっしゃられていましたが…
ナンのナンの…急な登りもあって、ふくらはぎに堪えました。

新しい大きな鐘を早速鳴らさせて貰い、澄んだ響きの下、
「ペーコさん、来たよ!」
と思いました。

GakuGaku
http://ameblo.jp/gakugaku-blog



26130.Re: 犬返しの新しい鐘
名前:エントツ山    日付:2016年03月19日(土) 22時40分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 960 x 1280, 163KB

犬返し尾根のツツジ     煙突山でガクちゃんと


ガクちゃん 今晩は

冬の大山、来期は絶対声を掛けて下さい
やはり冬山は一人ではヤバいですけん

いや〜 今日は3秒の差で会う事が出来ました
こちらは犬返しから生子山の近道を山根公園へ曲がろうとした時、こんな天気の中を煙突山方面から上ってくる物好きな人がいる

どんな人か確かめたくてそちらへわざわざ近づくと手を振っている??
え? 誰? ガクちゃん〜〜〜〜?  何で???
「ペーコちゃんの鐘を鳴らしにやってきました」って!! ありがたや〜〜

折角やから煙突山まで来て貰い記念写真を撮らせて貰いました


聞くと高知は晴天だったとか
生憎新居浜は小雨気味でしたねえ

山根公園は野良猫が多いのでキビダンゴは置く事が出来ず、ペーコの愛した金ちゃんヌードルをお礼に置かせて頂きました わざわざありがとね

五月にはガクちゃんが数年前に自殺者を発見した魔戸の滝・串ヶ峰登山口経由で西赤石にてお会いしましょう 

えんとつ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part3.html


26122.ペーコちゃんを偲んでパート2 返信  引用 
名前:はるちゃん    日付:2016年03月18日(金) 13時08分
Original Size: 1000 x 663, 96KB Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 97KB

エントツ山さん皆さんこんにちは、
伊予の鈍亀さんご無沙汰しています、昨日は石ヶ山丈付近におられたご様子なのに会えなくて残念私は11時半頃石ヶ山丈でした、

私も昨日は単独だったのでペーコちゃんの弔い登山を足の向くまま気の向くまま歩きました、
幸い見とうしが良く犬返しや沈砂池が生子山付近から見え又上部鉄道の掘割等も崩落地から右方向に確認出来自然と上を目指す事になりました、
前回沈砂池止まりでしたので今回は是非石ヶ山丈迄と意気込んで出掛けました所が犬返でエントツ山さんの新しい南奥の地図を頂き俄然勇気百倍・今回は沈砂池迄そんなに体力を消耗せずに登れ石ヶ山丈へも地図を見ていたので難なく到着、此処から是非停車場迄はと歩きました。

もう此処まで来ると後に引き返すより未だ歩いていない一本松停車場迄を繋ごうと水平に近い道を歩くと以前別子記念館で見た上部鉄道で煙を吐いて走る蒸気機関車の写真撮影された掘割場所に出会い之は小躍りをする位嬉しかった、

其の後12時を過ぎたので東平の見えるスポットで昼食休憩、
後は一本松停車場から降りるのみで鹿森ダムへの下山口からは昔2度歩いた経験から久し振りに無名滝やレンガ遺跡そして遠登志橋を見てダムに降りた。
今回もペーコさんの後押しが有った模様で余り疲れず歩けたので登山口まで記録作りに歩こうかとも思ったが野暮は考えず角野タクシーのお世話に成った。
今回朝が早かったせいもあり一方通行だったので誰一人にも出会わず静かな快晴登山でした。

はるちゃん



26123.Re: ペーコちゃんを偲んでパート2
名前:はるちゃん    日付:2016年03月18日(金) 13時14分
Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 663, 98KB

追加写真です見て下さい

3枚目は上部鉄道掘割



26124.Re: ペーコちゃんを偲んでパート2
名前:はるちゃん    日付:2016年03月18日(金) 13時19分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 464 x 700, 96KB

再度追加写真です

3枚目は東平上駐車場下の無名滝



26125.Re: ペーコちゃんを偲んでパート2
名前:はるちゃん    日付:2016年03月18日(金) 13時22分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 888 x 700, 97KB Original Size: 1000 x 684, 98KB

再々度の追加写真

写真1、マイントピアの少し奥から撮影



26129.Re: ペーコちゃんを偲んでパート2
名前:エントツ山    日付:2016年03月19日(土) 22時19分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

  今日の犬返し      ツツジが咲き始めました



はるちゃん  今晩は

私のHPが昨夜復旧予定でしたのではるちゃんの歩いたルートに近いログを引用しようと今日まで返事を待ちましたが、未だ復旧していません

いや〜〜 やはり単独で煙突山~犬返し〜石ヶ山丈〜上部鉄道〜一本松駅跡〜第三広場〜遠登志橋まで歩き切ったんですねえ

新聞で愛媛県山岳連盟会長の峯本さんが言われてました「なるべく一人で登らないようにとエールを送りたい」ってな感じですわ

でもさすがはるちゃん
私が何度行っても中々姿を現さなかった笹ヶ峰、チチ山、沓掛・黒森の写真を犬返しから押さえられてますね
それと南側から犬返しのトンガリ姿もありがとうございます

はるちゃんのログ図  あっぱれです


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part3.html


26118.石ケ山丈を起点に沈砂池までの牛車道 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2016年03月17日(木) 21時33分
Original Size: 640 x 460, 94KB Original Size: 800 x 449, 95KB Original Size: 800 x 449, 95KB

エントツ山さん こんばんは

先日はお世話になりました。
ペーコさんにまたお線香上げに行きましょう。
また、誘ってくださいね。

今日は魔戸の滝登山口から、先ずはエントツ山さんの開拓された道を登って牛車道の先端に
行きましたが、なかなかスリリングな道?でした。

それから、作業道を登って魔戸の滝分岐まで。

そこから、牛車道をちょっと迷いつつ石ケ山丈へ。

次に、石ケ山丈を起点に牛車道を沈砂池の下まで辿りました。
ちょっとややこしい所もあり、今日も曽我さんのブログを参考にさせて戴きました。
現地に行ってみると切り倒した木や倒木が道を塞いでいる所が二箇所あり、アチコチ迷いましたが
牛車道は一部崩落している所を除いてほぼ完全に残っており全工程を歩くことができました。

牛車道は、やはり牛さんにやさしい道ですね。
ジグザグに折り返す所がものすごく緩やかですね。

魔戸の滝に下る最後の下りでは、もうひとつエントツ山さんが付けて下さったと
思われる道?を下りました。やはりスリリングな道でした。

石ケ山丈から銅山峰ヒュッテまでの上部鉄道の上の道、今度いつか連れて行って下さるそうですね。
楽しみにしています。

写真1;木で塞がれた牛車道
  2;こんな標識も残っていました



26128.Re: 石ケ山丈を起点に沈砂池までの牛車道
名前:エントツ山    日付:2016年03月19日(土) 22時07分
Original Size: 1024 x 643, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB

石ヶ山丈分岐〜魔戸の滝ルート図    上のヘヤピンカーブ(魔戸の滝上部)  下のヘヤピンカーブ、エントツ山道


伊予の鈍亀さん  今晩は

魔戸の滝登山口から周回図おりがとうございます
登山道中腹から第一ヘヤピンカーブへの水平道は以前、むらくも隊と串ヶ峰〜西赤石〜種子川林道を歩いた時に、林道から魔戸の滝へ下りる道へご案内出来なかった事を残念がったペーコちゃんが確認したショートカット道です
後日、私がペーコちゃんから聞いていた水平道に目印を付けました
林道ヘヤピンカーブから5分で登山道に合流出来ますね

帰りに使われたヘヤピンカーブから直接魔戸の滝に下りるショートカット道は私が新たに付けたルートです
10分で魔戸の滝近くへ下りれる便利なルートです

どちらもワイルドなルートですが面白いと思います

石ヶ山丈の下側にある牛車道を沈砂池の下側まで歩かれてますね
伊予の鈍亀さんのログは大変参考になります


上部鉄道の上側にある牛車道は3年前に歩きましたが一部沢が崩壊した場所がありロープがあった方が良いのでご案内するまで少しお待ちください


牛車道レポありがとうございました

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part3.html



ページ: |< << 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb