[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





25644.今治小島ハイク&石墨山 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2015年12月20日(日) 20時58分
Original Size: 600 x 450, 142KB Original Size: 600 x 450, 140KB Original Size: 600 x 439, 139KB

@小島で出迎えてくれた28p榴弾砲 A速い潮流の来島海峡 B地下兵舎跡(中にも入れます)

エントツ山さんこんばんは。
先週の雪もまたもや明日以降の雨で融けてなくなりそうですね。

さて、ライン登山部主宰のしん君が月末に冬の枯沢岳や奥穂高岳に挑戦するので、
ここのところトレーニングということで山行企画に関われず(今週も20キロ担いで石鎚南尾根とか東稜登ってます)
その代わりという訳ではないのですが、自分がちょこちょこ企画して仲間と行っております。

19日土曜は、今治と来島海峡を隔てた小島に要塞跡を巡るハイキングに3人で行ってきました。
約10年ぶりくらいに行ったのですが、以前より休憩所や説明板など整備されていました。
各施設もさほど痛んでなく安心しました。ドラマの坂の上の雲の影響でしょうか?
4時間ほどかけてゆったり見て回りました。最高地点は標高100mで司令塔跡からの眺望も良好です。

で、今日20日は雪山山行を企画し、石墨山に3人で行ってきました。
寒風でさえ雪が少なかったので、さらに低い山にはないのかと心配しましたが、意外と雪が残っていて楽しめました。
初めて雪山に来た子もいてとても喜んでもらいました。
石鎚方面を見るとだいぶ雪が融けているようでした。また雨でも降れば完全になくなりますね。
やはり今年は暖冬なんですかね〜



25645.Re: 今治小島ハイク&石墨山
名前:弁天山    日付:2015年12月20日(日) 21時04分
Original Size: 600 x 450, 145KB Original Size: 600 x 450, 119KB Original Size: 600 x 450, 142KB

C司令塔への通路 D山頂司令塔跡 Eついでに寄った愛媛本土最北端の大角鼻

小島の追加写真です



25646.Re: 今治小島ハイク&石墨山
名前:弁天山    日付:2015年12月20日(日) 21時12分
Original Size: 600 x 450, 137KB Original Size: 600 x 450, 115KB Original Size: 600 x 450, 144KB

F急坂を登りきった稜線部 G石鎚方面を望む H元気な女子です

今日行った石墨山の写真



25647.Re: 今治小島ハイク&石墨山
名前:弁天山    日付:2015年12月20日(日) 21時17分
Original Size: 600 x 438, 144KB Original Size: 600 x 450, 132KB Original Size: 600 x 463, 143KB

I石墨山頂 J岩場から見る石墨 Kついでに法師山山頂にて

石墨山の追加写真



25657.Re: 今治小島ハイク&石墨山
名前:エントツ山    日付:2015年12月21日(月) 18時12分
Original Size: 1497 x 1013, 115KB Original Size: 700 x 725, 155KB Original Size: 800 x 443, 29KB

来島海峡 小島ってどこ?   小島は枇杷の形     しまなみから高縄半島


弁天山さん  今晩は

シン君はやはり精神的にも肉体的にも馬力があるねえ
四国の山仲間のレベルアップに貢献する存在になる事を期待!

そして弁天山さんみたいに初心者を山に誘(いざな)う役割も又大事なこっちゃ
アウトドアな若者をドンドン増やしていってケロ

小島(おしま)は波止浜からフェリーで行きましたが椿の並木道があって2時間あまりで散策出来るから冬場のお出かけに最適やね
日露戦争でバルチック艦隊が関門海峡を突破した時の二次防御として来島海峡の小島に芸予要塞と言う砲台基地がつくられたんですねえ

大砲2門がここから旅順に運ばれ203高地攻略作戦に使われたって、今になれば昔話ですが大勢の犠牲者が出ましたわ

結局この要塞は実戦に使われる事無く平和な現在に跡が残されているんですねえ 
しまなみ海道の島々から雪を被った四国の山々を眺めるのも又冬の風物詩です

石墨山へも案内されましたか  雪があって良かったですねえ
石墨の分かれへの急坂にはさぞかし山ガールもびっくりした事でしょう
雪山初心者の案内は皿ヶ嶺や寒風山ですかねえ



エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html



25664.Re: 今治小島ハイク&石墨山
名前:弁天山    日付:2015年12月21日(月) 22時36分
Original Size: 450 x 600, 141KB Original Size: 600 x 450, 139KB

@こんなのへっちゃら  A小島の帰りに今治のそば屋で注文した中盛(大盛頼んでたら大変なことに)

エントツ山さんも小島に行かれたことあったんですね。

自分も連れて行った彼女たちに、ここにあった榴弾砲での難攻不落の旅順要塞への攻撃や
映画にもなった203高地の激戦の話をしましたが、全く知りませんでした…
じゃあ何で参加したのと聞いたら、廃墟に惹かれるものがあってきて見たかったとのこと。
まあ理由はともあれ、何かを感じ取ってもらったのではないかと思います。

善通寺が根拠地の第11師団(松山第22連隊含む)も旅順で大損害を出していますが、
これらの大砲がなければ攻略は無理で、さらに損害が出ていたでしょうね。

今年夏から山歩きを始めた石墨山での雪山デビューの子は、初めてアイゼン着けて雪の急登を登りましたが、
全くへっちゃらで、連れてった自分がつまずいたりして数回こけましたが、そんなこともなくそのポテンシャルに驚きました。
学生時代運動もやったことがないとのことで、2度びっくり。こんな子もいるんですね…
雪山また行きたいと喜んでもらい、これはいい相棒ができそうです。去年までの相棒だったりをんさんごめん。



25667.Re: 今治小島ハイク&石墨山
名前:エントツ山    日付:2015年12月22日(火) 21時13分
Original Size: 700 x 525, 65KB

廃墟・遺構と言えば・・・


弁天山さん  今晩は

今治のソバ てんこ盛り凄いですね  天辺にお線香が立ちそうですわ

今治・来島と言えばやっぱり「鯛めし」でしょ?
小島へ行った時、伊予水軍という鯛めし料理で有名なお食事処へ行きました
来島定食を注文して釜飯の中を見ると白い鯛が沢山入っています
やっぱ鯛めしはおいしいや!と食べ終わってふとメニューを見ると「鯛釜めしは400円プラス」だって!!

鯛と思っておいしく食べたのはヒラメなどの白身魚入りの釜飯だったのです
まあ私の舌ってそんな程度でござんす

廃墟に惹かれるって女子が言うのなら5月に銅山峰だね
日浦から旧別子の遺構に触れながらついでに東延遺構にも寄って、歓喜坑から銅山峰〜西明石へ
帰りは兜岩から上部鉄道に出て東平へ下山
もしくは銅山峰ヒュッテから銅山峰へ登り返して日浦へ

五月には是非西赤石へおいでませ

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


25656.長い間御撫沙汰して居ります。 返信  引用 
名前:高御位山    日付:2015年12月21日(月) 16時38分
Original Size: 1024 x 767, 79KB Original Size: 1024 x 767, 79KB Original Size: 767 x 1024, 80KB

 師匠、マーシーさん、はるちゃん、お元気そうでしかも御活躍振り、羨ましく

拝見させて頂いています。遅く成りましたが、師匠の石鎚山系から剣山系迄の縦走

見事な物でしたね。改めて素晴らしい14日間の縦走、感服致しました。山行報告を

を楽しみにして居ます。

 私は10月26日から11月末迄、癌の為に入院しておりました。目下自宅で静養中です。

幸い手術の結果、他所への転移はなく、何とか生きながらえそうです。入院中に体重が

5sも減りました。ベルトも3cmも短くなりました。菅さんが癌で亡くなった時、

まさか自分が癌にかかるとは思っても見ませんでした。定期の癌検査は必要だとしみじみ

と思いました。


1 地元にあるランプ博物館



25663.Re: 長い間御撫沙汰して居ります。
名前:エントツ山    日付:2015年12月22日(火) 21時31分
Original Size: 675 x 900, 161KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 162KB

二ノ岳にて


高御位山さん  今晩は そしてお帰りなさい

そうだったんですか 長らく音信が途切れておりましたので心配しておりました

マーシーさん、ペーコさんと二ノ岳を歩きながら「最近 高御位山さんや伊予の鈍亀さん達元気なんやろか」と話をしておりました

我々以上の歳になりますとあちこち体が悪くなって参ります
特に脳梗塞、心筋梗塞、ガンは健康寿命を縮める大きな原因ですね

手術の結果が良い様で何よりです
まだまだご意見番として我々後進に檄を飛ばして下さい

酒量も減ったとは思いますがバランスの良い食事と節制で早く元の体重になって下さい

石鎚〜剣山縦走は50歳で山歩きを始めた私に出来る精一杯のトライでした
これも高御位山さんから教わったテント泊がベースとなっております

又、高御位山さんやはるちゃん達 大先輩から教わった経験や知識、志(こころざし)、スピリットを後進に少しでも伝える事が出来たらと願っております


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html



25666.Re: 全く知りませんでした。
名前:はるちゃん    日付:2015年12月22日(火) 20時03分
高御位山さんそうでしたかそんな現実とはつゆ知らず失礼しました、
罹患した以上は医師に頼る以外に方法が有りませんが人間失望だけは
禁物です。
一番強いのは何と言っても自分が病気に打ち勝つ気力です、
其れに癌は現在発見が早ければ治癒する時代です、
望みは絶対捨てないで下さい。

昔から病気は気からと言う名言が有りますが兎に角病気に打ち勝つ気力だけは捨てないで下さい。大御所の大先輩は何時いつまでも健在で我々に勇気を与えつずける存在でいて欲しいです。

はるちゃん

25651.石堂山《石堂神社から》 返信  引用 
名前:ねこバス    日付:2015年12月21日(月) 10時03分
Original Size: 1037 x 778, 145KB Original Size: 1037 x 778, 144KB Original Size: 1037 x 778, 185KB

エントツ山さんこんにちは。

昨日は、近寄れなくなる前にと思い、阿波矢筈山へ行こうと、石堂神社より登りました。

半田からアクセスしましたが、最終民家越えた辺りからはスタッドレスorチェーン必須でした。

いきなり神社のトイレで携帯を便器に落とすとゆう大失態があり、40分もロスしてしまい、矢筈には行けませんでした (^^;;

おまけにいきなり結構な積雪量がありまして、序盤から終始ツボ足ラッセルとなりました。

まさかスノーシューがいるとは夢にも思いませんでした。

深いところは60cm超えで、さすが祖谷山系の積雪量はハンパじゃないです。

kyoさんによりますと、類い稀な眺望で、伯耆大山や関西方面の山まで見渡せたそうです。

後で確認したところ、大川山の後ろに真っ白な台形の山塊が映っており、雲かと思っていたのが伯耆大山でした。

霧氷こそ見られませんでしたが、久々の快晴とてんこ盛りの雪を堪能できました (*^^*)

1枚目:石堂神社入口の路面状況
2枚目:序盤からこの積雪量
3枚目:膝上ラッセル
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-781695.html



25652.Re: 石堂山《石堂神社から》
名前:ねこバス    日付:2015年12月21日(月) 10時05分
Original Size: 821 x 616, 165KB Original Size: 830 x 622, 173KB Original Size: 778 x 583, 147KB

追加写真です。

1枚目:てんこ盛りの雪
2枚目:ラッセル跡
3枚目:同じく
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-781695.html



25653.Re: 石堂山《石堂神社から》
名前:ねこバス    日付:2015年12月21日(月) 10時07分
Original Size: 954 x 716, 151KB Original Size: 1037 x 778, 201KB Original Size: 778 x 583, 141KB

追加写真その2

1枚目:珍しい雲と矢筈山
2枚目:御塔石と矢筈山
3枚目:序盤の道
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-781695.html



25661.Re: 石堂神社の悲劇
名前:エントツ山    日付:2015年12月21日(月) 20時22分
Original Size: 825 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 750 x 562, 50KB

石堂神社から矢筈山へのルート  登山口の石堂神社   石堂山・御塔石から矢筈山は遠そう〜


ねこバスさん  今晩は

そうですか  雪や山の話より携帯電話の方が断然面白い話題ですねえ
むらむも一党に知れたら坊主さんなどから「ベン ベン〜♪ べ〜〜ん♪ケイタイべ〜〜ん♪」何て唄われて大変ですがな

私も色々失態を演じておりますがそんな悲劇には未だ遭ってません 未熟者です・・・

雪多いですねえ
石鎚山系より剣山系の方が雨が多いから冬は雪になるんですかねえ
落合峠も以前雪の中を上がって、下りる時にスリップして怖かったです
雪よりアイスバーンが危険ですね

風が強いと雲が飛んで綺麗です
笹ヶ峰も冬場にそんな雲が現れます


剣山系から石鎚山系の山は比較的同定出来ますが、逆の場合はサッパリです
ですから大山や関西の山など私にはとんでも無い事です
そうですか kyo さんも剣山へ100回ですか  回数もさることながら登山記を100回分作成している事が信じられません

趣深山さんや讃岐富士さんも凄い回数をカウントされてましたが、私は計算が苦手なので石鎚へ何回言ってるのかサッパリわかりません

スノーシュー担いで、使って下さいよ

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


25650.五岳山縦走 返信  引用 
名前:四国の渓流釣り    日付:2015年12月20日(日) 22時11分
Original Size: 640 x 481, 70KB Original Size: 640 x 481, 59KB Original Size: 640 x 481, 72KB

エントツ山さん、こんばんは
四国の渓流釣りです。

昨日は五岳山を縦走してきました。
標高が低い里山なのに登り応えがありますね。
里山モードに突入しました。
雪山をお薦めいただきましたが来年の宿題とさせてください。

はい、沢歩きは天敵です。
何も気にしない無神経な集団かと思っていましたが
意外に気にされているので安心しました。
東予の厳しい渓に入る時は
エントツ山さんの沢歩きレポートを何度も読み返して
渓のイメージを頭の中に叩き込んでいます。

リンクしていただけるそうで
よろしくお願いいたします。
http://tanisi-web.sakura.ne.jp/



25660.Re: 五岳山縦走
名前:エントツ山    日付:2015年12月21日(月) 19時39分
Original Size: 520 x 265, 43KB Original Size: 850 x 422, 55KB

初めてカシバードを使った懐かしい画像  ここも面白い縦走コースです


四国の渓流釣りさん  今晩は

今は渓流釣りはシーズンオフなんですね
渓流釣りと言えば子供の頃少年マガジンで矢口高雄さんの「釣りキチ三平」と言うのを読んでまして、幻のイトウなんて魚を攻略するのを楽しみにしてました

沢と言えばご存じでしょうが「高桑信一」さんと言う有名な人がおりまして、私より1歳年上ですが沢へ出かける時はお米とターフだけって・・・
おかずはイワナを釣って山菜を採りながら遡行するんですねえ

沢の良い所は水の心配が無い点ですね これは最高です
でも標高差を埋める為とんでもない滝や釜がある訳で危険と隣り合わせですね 究極の自己責任の場ですわ

又サバイバル登山家で「服部文祥」って猛者もおりまして、この人はテッポウを持って鹿やイノシシ、ウサギを撃ってその場でさばくし、ヘビやカエルを食しながら登山するって究極のエコ登山でしょうがこんなの無理〜〜〜

歩行者が自転車にのれば歩行者の気持ちがわかるし、自転車の人が車に乗れば自転車に乗る人の気持ちがわかります

基本的には沢ヤと釣り師は天敵関係と言うか、加害者と被害者に近い関係ですよね
まあお互い出合わない事を祈ります


オフトレで山歩きを精力的にされてますね
沢の閉鎖的な美しさとは対照的な尾根の開放的な美にも触れて下さい
渓流釣りと山歩き、沢歩きは共通点が多いです

リンクさせて頂きました


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


25638.雲の中の笹ヶ峰 返信  引用 
名前:flow    日付:2015年12月20日(日) 13時00分
Original Size: 512 x 384, 139KB Original Size: 512 x 341, 103KB Original Size: 512 x 341, 123KB

エントツ山さん こんにちは

笹ヶ峰おつかれさまでした。

結局、山頂はホワイトアウトで
晴れ待ちのためチチ山をピストン
もみじ谷分岐を越えると
風がなく穏やかなのが不思議でした。

晴れそうで晴れることが無かった笹ヶ峰
下山途中シコクシラベの林に来て
やっと青空が見えて
寒風や伊予富士山頂が雲の下から見えていました。

一番の収穫は、エントツ山さんと再会ができたこと
短い時間でしたが、いろんな話ができて良かったです

人に会うことが少ないルートなのに
グランマー啓子&グランパさん達とも出会うことができて
天気はイマイチでしたが充実の山歩きとなりました。

「石鎚山〜剣山 単独無支援完全縦走記」レポ
ロングなのでまとめるのが大変ですね〜楽しみにしています。
http://nolifenosnow.naturum.ne.jp/



25642.Re: 雲の中の笹ヶ峰
名前:エントツ山    日付:2015年12月20日(日) 20時37分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 160KB



flow さん  今晩は

南尾根を下りている時に下から誰かが登ってきます
午前中ガスが切れなかったのでこの人が正解かな?と思いながら通りすがりました
何とお笑いじゃないよハイキングウォーキング 「flow さん」に又ここでお会い出来ましたね

下山して上を見上げると冠山は顔を出していましたが笹ヶ峰、チチ山辺りはまだ霧の中でしたわ
大体が午後〜夕方にかけて晴れ渡るのですが昨日はスカでしたか

グランマー啓子さん、グランパさんとは初対面との事 雰囲気で分かりましたかねえ
グランパの写真では啓子さんは後ろ姿専門ですが、私の掲示板はバッチリ手配写真を載せますから

冬場は防寒着を頭まで着込みますので良く分からない時があります
お声をかけて頂いて良かったです

私やグランマー啓子さんとは一回り以上年下なんですね
羨ましい気がしました

石鎚・剣山縦走記の本編は中々進みません
色々HP登山記が溜まる一方ですわ

今度は私の方からお声を掛けたいと思っております

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html



25649.Re: 雲の中の笹ヶ峰
名前:グランマー啓子    日付:2015年12月20日(日) 21時40分
Original Size: 480 x 640, 90KB Original Size: 800 x 600, 90KB Original Size: 800 x 600, 90KB

エントツ山さん こんばんは 
flow さん  こんばんは

昨日は、ありがとうあんした

笹山頂はあまりに風が強いので、大ブナでお昼にしようと
下り始めて直ぐflow さんにお会いしました〜♪
前回、弥山で近くにいたのに気付かず、今回が初対面でした

で、エントツ山さんが先行していると聞き、急いで追いかけたんよ
久し振りに会っていろいろ話をしていたら、お腹が空いていることを忘れてしまって
寒風茶屋まで送って貰った後、遅いお昼を頂きました

青空は無かったけど、たくさんの嬉しい出会いがあり
感謝、感謝です

今日の讃岐富士、素敵な青空でした〜

 
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



25659.Re: 雲の中の笹ヶ峰
名前:エントツ山    日付:2015年12月21日(月) 19時04分
Original Size: 900 x 675, 156KB Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 640 x 480, 164KB

土曜日はこれが限度       縦走路は冬晴れの痛快さが欲しいよね  何とか撮れた〜


グランマー啓子さん
グランパ 今晩は



土曜日の天気予報はスカだったのですが、日曜日の午前中は天気良かったですねえ   飯野山へうどんツアーでしたか

人生に物悲しくなれば寒風山へ行けばいいって事やね
あそこはいつも賑やかで明るいわ

flow さんって物腰が落ち着いてるから同世代かと思いきや一回り年下でしたわ  ちゅうか私が歳相応の貫録や渋さが全く無いのよね
グランパのいぶし銀を少し分けて欲しいわ

じいじさんも東赤石で会って以来ご無沙汰していますわ
あちこちで噂を聞いているのですが中々再会出来ません

HP確かにしんどいけど、自分たちが山へ行けてる間はやっぱり続けないとね

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


25639.滋賀もやっと冠雪のようです。 返信  引用 
名前:摩耶山さん歩    日付:2015年12月20日(日) 13時18分
Original Size: 640 x 480, 87KB Original Size: 600 x 450, 107KB Original Size: 600 x 450, 78KB

編集長 ご無沙汰です。
すごい縦走をされましたね。
掲示板 拝見していました。
すばらしいおみ足。うらやましいです。

貴掲示板では雪景色を拝見していましたが、
滋賀は 比良山系もやっと冠雪したそうです。
雪景色のお便りをいただきました。

私は 
福井県の野坂岳、
滋賀比良山系の 秋を満喫。
兵庫県は 加西市 善坊山〜笠松山の縦走をしました。

残り少なくなった タイムリミットを思い 歩いておきたい山を
歩かねばと 思う昨今です。
今年もお世話になりました、
エントツ山さん 始め掲示板でお目にかかる皆様に
とりまして、来る2016年が素晴らしい年となられますように、
ご祈念いたします。
良いお年を〜♪

http://www.geocities.jp/teru_002002/index.html



25643.Re: 滋賀もやっと冠雪のようです。
名前:エントツ山    日付:2015年12月20日(日) 20時51分
Original Size: 800 x 709, 100KB Original Size: 900 x 504, 150KB Original Size: 1024 x 678, 248KB

   六甲全山縦走   3千メートル峰制覇の山・塩見岳   石鎚・剣山縦走 


麻耶テルさん  今晩は

今年もあと僅かになりました
麻耶テルさんも今年はあちこち活躍されましたね

私も今年は

六甲全山縦走
日本の標高3千メートル峰の全山踏破
石鎚ー剣山縦走  

と充実した年になりました

定年退職の年でもありまして最初の数か月は何とも落ち着かない日を過ごしましたがだいぶその生活にも慣れてきました

高齢者の仲間入りをしましたが息の長い登山者でありたいものです

来年も麻耶テルさんや関西の山仲間の皆さんにとって良い年となります様に


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


25632.伊予富士 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2015年12月19日(土) 20時45分
Original Size: 800 x 600, 122KB Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 533 x 400, 120KB

エントツ山さん 今晩は

今日はお天気マークだったので ストーンリバーさんご夫妻や
つるぎの乙女さんと一緒に伊予富士へ行って来ました

途中で じいじさんとお会いして桑瀬峠まではグランマー啓子さんご夫妻と
一緒だったとお聞きしました
霧氷は綺麗でしたが なかなか青空が顔を出してくれないので
皆で空を見ながら 一喜一憂してました

山頂は風が強くて寒かったので東黒森方面へ下った所で昼ご飯を
食べながら晴れるのを待ちました
一瞬だけ青空が出て皆で大騒ぎしながら撮影しました

最後までお天気には恵まれませんでしたけど色々面白かったです
下りてくるとグランマー啓子さんご夫妻がいてエントツ山さんと
南尾根で会って車で送ってもらったとお聞きしました
お会いできなくて残念でした

寒風茶屋で皆様とコーヒーで乾杯!
面白い話しや熊の怖い話し等とても楽しかったです

伊予富士山頂
霧氷が綺麗でした
皆で記念写真



25633.Re: 伊予富士でしたか
名前:エントツ山    日付:2015年12月19日(土) 21時26分
Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 1024 x 768, 165KB

Flowさんに笹ヶ峰で2度目の出会い  グランパ&グランマー啓子さん  束の間の晴れ間


トンちゃん
ストーンリバーさん
つるぎ今昔乙女さん   今晩は

伊予富士で忘年会登山でしたか
天気予報は晴れなのに朝から雲がかかってサッパリでしたね
寒風山から笹ヶ峰を意識して折り畳み自転車を積んでいましたが笹ヶ峰だけにしました

山頂で晴れ間を30分程待ちましたが見込みが無く下山
これじゃFalconさんの様な写真専門登山者にはなれませんね

お袋さんの料理番ですので来られているのはわかっていましたがお先に失礼しました
今日は大豆の野菜煮と煮魚でしたが、やっぱり「お茶が一番おいしい」との母上様のお言葉に撃沈しました

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html



25635.Re: 伊予富士
名前:ストーンリバー    日付:2015年12月19日(土) 21時41分
Original Size: 800 x 533, 90KB Original Size: 800 x 533, 90KB Original Size: 800 x 533, 90KB

エントツ山さん トンちゃん 今晩は。

少しの時間差で駐車場でエントツ山さんとお会い出来ずに残念です。
昨日も二ノ岳に登って今日は笹ヶ峰ですか!お元気ですね〜

今日はもう少し天気が良いと思っていたのですが、なかなか晴れませんでした。
少し青空が見えそうになると皆で期待してワイワイ言いながら待ちました。
仲間と一緒だと寒さに耐えながら待つ時間さえも楽しかったです。

青空があれば霧氷が映えたのにと少し残念でしたが
嬉しい出会いがあり、気の合う仲間と歩けたのが何より嬉しい事でした。



25636.Re: 今日は寒風山
名前:Falcon    日付:2015年12月19日(土) 22時01分
Original Size: 550 x 412, 37KB Original Size: 550 x 412, 82KB Original Size: 550 x 412, 63KB

エントツ山さん、皆さんこんばんは。
私も近くにいましたが、今日は寒風山方向へ足を向けました。なぜか
すれ違いでお会いできないことが多いですね。気が付かないうちにす
れ違ったかなぁ。

朝の様子はまぁまぁでしたので、ゆっくり登れば頂上辺りで青空が見
えるかと思ってましたが、またまたガスの中。2時間近く待機しまし
たが、ほんの一瞬青空が覗いただけでした。

エントツ山さん、30分は待ったうちに入りませんね(^^)



25637.Re: 今日は寒風山
名前:Falcon    日付:2015年12月19日(土) 22時02分
Original Size: 412 x 550, 73KB Original Size: 550 x 412, 62KB Original Size: 550 x 412, 48KB

写真追加です。



25641.Re: 伊予富士〜寒風山〜笹ヶ峰界隈
名前:エントツ山    日付:2015年12月20日(日) 17時51分
Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 152KB Original Size: 675 x 900, 161KB

  笹ヶ峰山頂の祠      それなりの景色 (笹ヶ峰・南尾根)


ストーンりバーさん
Falcon さん   今晩は


今日は孫達と宗教色の無いクリスマスパーティでございます
ケーキを取りに行くとお店の人に「ご注文のクリスマスケーキです」と大きな声で言われて周りのお客さんや子供に変な顔されました だって一般的には早すぎますよねえ

まあ、孫達はプレゼントが貰えればいつだっていい訳ですから・・・

何だかんだいいながら年の瀬が近づきました
山の会で言えば「納会」になるんでしょうか いつが今年の最後の山歩きかはっきりしませんが一応毎回忘年会登山って事でしょうかねえ

あら〜〜 Falcon さん  居たの??
30分は短すぎ? なんもせんと30分って結構長いですわ
今度は般若心経のミニ経本でも持って行きます
 
前回はそちらが伊予富士で、今回は寒風山で皆さんに年末のご挨拶が出来ませんでしたねえ
天気予報より天気がもう一つでしたが何とかピンクやオレンジの色が出てますやん
これははまあ戦果のある暁の出撃と言えますねえ


来年もお互い良い山歩きが出来て山写真が撮れますように!!


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


25628.雪の国見山〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2015年12月18日(金) 21時06分
Original Size: 640 x 480, 84KB Original Size: 640 x 480, 55KB Original Size: 640 x 480, 55KB

エントツ山さん、こんばんは!

今日は予定の山へお出かけでしょうか?私も予定の国見山へ出掛けて来ました、
池田大橋で事故の為大幅停滞(?_?)〜川霧で霞む中、青空も〜でもトンネルを抜けるとそこは雪国だった〜!
思ったよりも積雪が多く、上のおうどう峠駐車場まで何とか・・(モンベルのツアーの確認?の先行者2名がトレースしてくれていましたから助かりました)

政所と友達(初めて雪山に行く)を連れて〜霧氷よりも積雪が多くて・・雪遊びを楽しんで来ました〜
え!天気?何とか・・でも遠くの剣山方面や矢筈山方面の山頂はガス?時々晴れ間が〜
登山口まで下山したら晴れ間が〜?(モンベルの人以外誰にも逢いませんでした)
時間が掛かりましたが初めての人も喜んでくれました〜!

今日の国見山から〜雪多し、山頂へ着いた時は青空、でも空が雲に〜登山口まで下山すると剣山方面の見えた〜



25629.Re: 二ノ岳へ〜
名前:エントツ山    日付:2015年12月19日(土) 06時17分
Original Size: 900 x 541, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

 河口(こうぐち)〜二ノ岳GPSログ  子安王子社から直登〜  石鎚遥拝所(三角点・前田」



え〜ちゃん  おはよう

雪の国見山へ行きましたか
初めて雪山へ行く人を案内するには寒風山か国見山ですね
青空が理想ですがまあその景色なら喜んで頂けた状態でしょうね

こちらはマーシーさん、ペーコちゃんと河口(こうぐち)から二ノ岳でした
石鎚ロープウェイに行くときに橋を渡って三叉路を左折する場所が河口(こうぐち)で昔はここが今宮道や黒川道の出発点で多くの石鎚礼拝者で賑わった場所です

橋の手前に手掘りトンネルが2つあって、それを抜けて石鎚36王子社の子安王子社が崖の上にありますがここから取り付きました

もう崖、断崖、絶壁で迂回を強いられ這い上がるのに1時間半かかりました
雪の為、前田峠に11時00分までに到着すれば高森を周回と決めていたのですが、お昼を過ぎてしまいました

前田峠から千野々へ下りるか、高森へ行くか多数決で決める事にしました
3対0で撤退となりました  イノシシ達も歳を取りましたわ・・・


結局プチ・ガクちゃんルートとなってしまい、ドラマも何も起こりません
ガクちゃん 面目ない・・・・・


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html



25630.Re: 二ノ岳
名前:ペーコ    日付:2015年12月19日(土) 16時23分
Original Size: 1024 x 768, 92KB Original Size: 1024 x 768, 134KB Original Size: 1024 x 768, 115KB

エントツ山さん こんにちわ

昨日は お疲れさまでした
前田峠で さあ今から高森だ!と気合だ!を連発してたんですけど撤退というので
力が抜けて灰になりましたわ
ウソです 真っ先に白旗あげてました すんまへん

お二人の 重力を感じさせない登坂能力には いつもながらびっくりぽんですわ
エンジンの性能が違います
そういえば 次第に離されていく後ろ姿のあとには 軽油の排気ガスの匂いが
漂っていたような いなかったような

山へ行けば 霧氷がきれいだろうなぁ と思うだけでホットカーペットに寝転んでいました
10時を過ぎてから チャリでよく走る西条の禎瑞〜黒瀬ダムに向かいましたが
そうだ 昨日の起点「河口」へ行こうと思い立ち行ったんですが
登山口まで あと4Kmの表示を見て ロープウェイ乗り場まで走ってきました



25631.Re: 二ノ岳
名前:エントツ山    日付:2015年12月19日(土) 18時32分
Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

 手彫りトンネル(河口4号、3号隧道) 二ノ岳山頂〜    NOと言えるイノシシ(前田峠)


ペーコちゃん 今晩は

いや〜 昨日は不完全燃焼やったわ〜
それで今日は笹ヶ峰へ行ったけどこちらもガスで展望無く再び不完全燃焼やった

マーシーさんが今日、岡山の備中で岩登りと言う事で昨日は無理を出来ないシチュエーションだったので仕方ないわさ

河口(こうぐち)の手掘りトンネルは県道12号線、橋の手前にある現役「河口1号隧道」「河口2号隧道」に続く3号、4号だったのね
道路が左岸に移った為にあの2隧道は廃道となった

あそこが登山口とは分からなかったでしょう?


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


25617.鰻轟山・香美市御在所山 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2015年12月15日(火) 08時28分
Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 450 x 600, 149KB Original Size: 800 x 600, 147KB

鰻轟山尾根道      こんな木が       那賀川の水の色

エントツ山さんおはようございます。
 
13日に南国IC周りで鰻轟山、帰り道に御在所山へ登ってきました。

鰻轟山といえば、乗り捨てられたバイク、暗い登山道、隣の請ヶ森へのジェットコースターのような
アップダウンの尾根道あるいは吉野丸への縦走などの記録がありました。

愛媛県から見ればすごい辺境の地ですが、国道沿いに登山口があるので地元の高縄山系などと比べると
行きやすいかもしれません。暖冬のおかげでくねくね道の193号線も、たまに木の枝をよけるくらいで
問題なく走れました。登山口まで4時間です。徳島県から回った方が早いかどうかはわかりません。

登山口から5分も歩けばすぐ町境の杭が途切れることなく山頂まであり、ずっと尾根歩きができます。
帰りはトラバース道が、看板やトラロープにしっかり案内され、この山はもう遊歩道状態になっています。
今はすっかり落ちた枝の間からあちこち展望もでき、太平洋や北側の山も見ることが出来ますので、
道路凍結前の今がお薦めです。

次の御在所山の登山口に着いたのは1時半で、高知県の10名位のグループが下山したばかりでくつろいで
おられます。御在所山のコースタイムは3時間。4時半までに降りれば日没に間に合います。

「山をじっくり味わうのです」と称していつもコースタイム大幅オーバーでのったり歩きの私たち。
それにしてもこの山の登山道ときたらほとんど石段で出来ているではありませんか。
とにかく急がなくてはと尻見坂を駆け上がると、もうよれよれになっていました。
主人が尻見坂を必死で駆け上がる私のお尻を、自分も息絶え絶えになりながら撮影しておりました。
写真でみるとあきれるほど大きなお尻でした。もちろんここには載せません。

御在所山という尊い山なのにこんな話題ですみません。頂上近くの展望所から白髪山を中心に剣山系が
見えます。先日行った白髪池のある平地も見ることが出来ました。

久しぶりにコースタイムで登山を終えることが出来ました。

                                        



25618.Re: 鰻轟山・香美市御在所山
名前:ヤマガツオ    日付:2015年12月15日(火) 10時28分
Original Size: 392 x 523, 172KB Original Size: 441 x 588, 191KB Original Size: 369 x 277, 94KB

エントツ山さん こんにちは  掲示板お先に借ります

ヘキチョウさん 初めまして

13日に御在所山登山口で出発の用意をされている時こちらから話しかけた方がお二人ですね。

それにしても 徳島の山へ登ってからの高知入りには恐れ入りました。

鰻轟、請ケ峰には2年前に登りました。 こんな木 も私も写していました。

写真は尻見坂の下からと上からの写真と例の捨てられたバイクです。            



25621.Re: 鰻轟山・香美市御在所山
名前:エントツ山    日付:2015年12月15日(火) 20時29分
Original Size: 800 x 766, 164KB Original Size: 800 x 600, 69KB Original Size: 600 x 800, 109KB

   鰻轟山ってどの辺り?     御在所山の山頂から   そりゃ尻見坂ですから〜〜


ヘキチョウさん
ヤマガツオさん  今晩は

鰻轟山ってとてつもなく遠い山ってイメージですわ
こうやって改めて地図を確認すると霧越峠からすぐ横にありますね
でも・・・この国道193号線にある霧越峠までがいかにも遠い〜〜

地元以外はどこから行っても遠いわ
香川からだと塩江街道で吉野川の穴吹へ出て、山川から国道193号線を神山〜雲早トンネル〜坂州〜長安ダム近く〜国道195号を高知方面へ進み、海川橋から海川〜霧越峠とこちらも気が遠くなります


ヤマガツオさんも香美市御在所山でヘキチョウさんのお尻を眺めてたんですか〜
この山へはヤマガツオさんもご存じの三嶺を守る会でシカ害問題を香美町での講演会に出席した時に登りました

鹿害はその後も何ともならんようですね

エントツ山

  

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html



25623.Re: 鰻轟山・香美市御在所山
名前:ヘキチョウ    日付:2015年12月15日(火) 22時27分
エントツ山さん こんばんは

ヤマガツオさん 御在所山では声をかけていただきありがとうございました。
いつかは山でこの掲示板に登場する方にお会いすることがあるかもと思っていたので感激です。
登山口の情報などを教えて頂いたおかげで、すぐ歩き始めることが出来て感謝です。

高知県の方は山でお見掛けするのに、皆さん陽気でにぎやかで楽しそうですね。
今回特に那賀川の水の美しさに見とれました。ここに翁草が咲くと聞いたことがありますが
いつか見てみたいものです。                            
 
エントツ山さん 地図上では高松市の方が今治市より鰻轟山に近いのに、高松の方も
結局南国ICや徳島ICから回ってこられて、4時間位はかかっているみたいです。
雲早トンネルを抜けるコースで来られた方がいらしたら所要時間をお聞きしたいです。     


25625.Re: 鰻轟山・香美市御在所山
名前:エントツ山    日付:2015年12月16日(水) 00時43分
Original Size: 600 x 800, 83KB Original Size: 600 x 800, 100KB Original Size: 600 x 800, 104KB

香美市御在所山の登山口    参道の大杉は立派ですね   確かに山登りと言うより石段上りですわ


なるほど 登山口で親切にアドバイスしてくれたんですね
いつも感じるのですが高知のグループは男女が仲が良いでしょ
女性がサバサバしてるからかも知れませんが男性を意識せずに付き合いが出来るみたいね
それにみんなが食べ物を持ち寄っていつも賑やかで羨ましいですわ

香美市御在所山へ行った時、丁度同じ日に「ゆきねえ」が来てて掲示板に会ったかも〜と投稿してくれました
結局人違いだったんだけど、それ以来親交が続いております




話は変わるけど随分前ですが親父とお袋さんを徳島の四季美谷温泉へ連れて行った事があります
山川から雲早トンネルを抜けて神山を通って狭い山道・谷道を走って四季美谷温泉に着いたのですが「温泉は良かったけど道中が長すぎて道が怖い もうこりごりや」と言われました

そこからでも霧越峠まではまだまだ遠い・・・

香美市御在所山はお椀を伏せたようなかわいい形をしているので伊予富士辺りから見えてるみたいです

来年あたりこの鰻を見に行ってみますわ

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html



25626.Re: 鰻轟山・請ケ峰
名前:ヤマガツオ    日付:2015年12月16日(水) 12時50分
Original Size: 615 x 461, 181KB Original Size: 461 x 615, 168KB

エントツ山さん こんにちは(ヘキチョウさんありがとうございます)

エントツ山さんへ

鰻の方へ行かれるなら請ケ峰にも立ち寄ると思いますが、請ケ峰から南西方向に、

直線で約2kmの箇所に轟の滝があります。(山道は未確認)           

私たちは下山後 車で国道193号 くねくね道を南下し、途中から県道148号に入り

見に行きました。その時の写真貼っておきます。



25627.Re: 鰻轟山・香美市御在所山
名前:エントツ山    日付:2015年12月17日(木) 21時11分
Original Size: 746 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 675 x 900, 162KB

    轟の滝          瀬戸川渓谷        剣ヶ岳近くの滝


ヤマガツオさん  今晩は

やっと冷え込みましたね
お山はきっとこの週末霧氷で飾られる事でしょう

轟の滝って随分ポピュラーな滝名であちこちにありますねえ
滝壺に落ちる水音が辺りの岩盤でドド〜〜って木霊すんでしょうか

ここの轟の滝は海部(かいふ)川の上流、王餘魚谷(かれいだに)って沢筋にあるんですね
川なのに何故カレイの名を冠したのか??
又「王餘魚」をカレイと読むのも初めて知りました
ウィキペディアで調べると「王が魚を半分食べたところを水に放すと泳ぎだしたとの中国の故事から」とありますね

滝と言えば瀬戸川渓谷の剣ヶ岳近くにあった滝も立派でした
川の合流地点が滝となって落ちているのも珍しいです


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


25605.なんて日だ 今日は 返信  引用 
名前:ペーコ    日付:2015年12月13日(日) 22時45分
Original Size: 1024 x 800, 183KB Original Size: 1024 x 768, 142KB Original Size: 1024 x 768, 79KB

エントツ山さん こんばんわ

お初の又兵衛岳へ行こうと のんびり出発して家から20Kmくらい走ったところで
コンビニへ寄ると 財布忘れてました
財布は昨日 自転車で走った時のリュックに入れたままでした
取りに帰って40分ロスしました

10日程前に左足をちょっとけがして かさぶたになり 治りつつあったんですけどね
きつい岩場の登りで 足を滑らすと かさぶたがキレイさっぱり取れてました
止血に15分くらい かかりました

そろそろ三角点に近いかな?と地図を出すと 二ノ岳の地図でしたわ
もう なんて日だ今日は

こんな日は 宝くじを買えば当たるだろうと 帰りに買ってきましたわ



25607.Re: なんて日だ 今日は
名前:アンジーパパ    日付:2015年12月14日(月) 00時36分
Original Size: 585 x 309, 135KB Original Size: 415 x 312, 148KB Original Size: 461 x 346, 183KB

エントツ山さん、ペーコさん、ヒコーキ1号さん今晩は。
ペーコさん忘れ物はガクッときますねー。
私も財田駅ー石仏ー大川山ー柞木野を歩いたときカメラと
昼飯を車に忘れていたことが有りますわ。
ガクッでした。
ヒコーキ1号さんごぶさたしてます。
あの道は歩くたびに傷んでましたが終にですか。
今日は平家平のお天気の方はいかがでしたか?
香川は臼曇りで夕方になってやっと日差しが出ました。

エントツ山さん、先日は懐かしい不入山のヒメシャラを懐かしく見ました。
あれが分岐の目印でしたよね。
掲示板のおかげで国分寺のほ〜さんと話が出来ました。
ありがとうございました。

今日は琴南の寒風峠を歩いてきました。
竜王一等三角点から西尾根を歩き横畑に出ました。



25608.Re: 昨日は小豆島でした
名前:はるちゃん    日付:2015年12月14日(月) 10時54分
Original Size: 464 x 700, 97KB Original Size: 1000 x 653, 98KB Original Size: 1000 x 653, 98KB

エントツ山さん皆さんこんにちは.

ペーコさん.アンジ―ババさん流石にお元気そう 皆さんイノシシばかりですね。
私は何時もの4人で5年振りに千羽ヶ嶽と碁石山では洞雲山霊場を周遊して来ました、

千羽ヶ嶽への途中では運よく拇指嶽へクライミングしているペアを向いの岩場から暫く眺める事が出来ました、

この山はどちらの岩場も見事で皆さん遠距離にも関わらず1日を堪能された様子。

日の短い1日をフルに遊んで17時半無事帰着しました。


はるちゃん



25609.昨日は
名前:はるちゃん    日付:2015年12月14日(月) 11時03分
エントツ山さん失礼しました

帰着時間を打ち間違いしました。
午後7時半の間違いですので訂正してお詫びいたします、

訂正の程宜しくお願い致します。


25613.Re: なんて日だ 今日は
名前:エントツ山    日付:2015年12月14日(月) 22時12分
Original Size: 900 x 792, 164KB Original Size: 900 x 675, 151KB Original Size: 900 x 675, 165KB

剣ヶ岳へ行って来たでよ   見てたら登るの恐ろしくなった  剣ヶ岳山頂〜〜


ペーコちゃん  わんばんこ

お主も忘れ物やチョンボに関してはエントツ山の域に達したようじゃな
槍ケ岳と栂海新道の北アルプス2度も登山靴忘れた
塩塚峰〜剣ノ山では玄関にザックを置いたまま行ってしまったわ

又兵衛岳ははるちゃんがこの掲示板で紹介してくれて一時ブームになったけどその時に行ってなかったのね

今日、はるちゃんが又紹介してくれた「剣ヶ岳」へ行って来た
垂直の崖が並んでいて、その間にある這い上がれそうな場所を選びながら上昇した  面白かったでよ


アンジーパパさん  今晩は

昼飯を忘れても何とか我慢出来ますが、カメラ忘れたら絶対引き返します
何せHPは出来ないし、第一掲示板のネタが無くなりますからねえ
香川の尾根は道がなくてもスペースがあって概ねいい感じですよね

今日、高知のヤブ尾根を覗きましたが上品さが全くない藪ですわ


はるちゃん  今晩は

そうそう 小豆島の岩場は中々面白いですねえ
洞雲山・碁石山は未だ行ってませんので次回の楽しみにしております

今日、はるちゃんに敬意を表して剣ヶ岳へ這い上がってきました
はるちゃんと同じルートでは芸が無いのでこちらは沢伝いに詰めて、右岸から取り付き南側を這い上がりました
あの垂直の岩壁が何枚も並ぶ様は圧巻で「こんな所 這い上がれるんかい!」と思いながら岩の間を慎重に進みました

山頂はえらい地味な場所でしたが東側に出ると断崖絶壁でしたねえ
ついでに三等三角点「天賓阿礼」にも足跡を残して参りました

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html



25620.Re: なんて日だ 今日は
名前:はるちゃん    日付:2015年12月15日(火) 20時12分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 98KB

エントツ山さん凄い。
大御所の高御位山さんがエントツ山さんを師匠と呼ぶ理由が判りました、
恐らく此のコースを登られた人はエントツ山さん以外には居ないでしょう、
しかも天寶阿礼を経て稲叢ダムへと言う構想さえ通常思い付かない、

凄いの言葉しか見当たりません。

碁石山経由洞雲山コースも是非お勧めです千羽ヶ嶽よりも
此のコース方が私は好きです。

はるちゃん



25622.Re:大嫌いな言葉 「師匠」
名前:エントツ山    日付:2015年12月15日(火) 21時54分
Original Size: 675 x 900, 164KB Original Size: 675 x 900, 162KB Original Size: 900 x 675, 164KB

 遊歩道を通って沢に下ります  すごい滝がありますねえ   岩壁と岩壁の間を這い上がります


はるちゃん  今晩は

いや〜〜 あの剣ヶ岳はそそられましたわ〜
展望所から奥に厳しく見せる絶壁を見た時、「あそこを登るの〜?」って恐ろしくなりました

でも卒寿の「はるちゃんが登ったんだから私も出来るだろう」って思い切れました

結局、実績を作るって作業は次に続く人間に可能性と勇気を与えるって事だと思います
はるちゃんからは又兵衛岳や桜三里の千羽ヶ岳など四国中の山歩きの実績を沢山頂きました

私は人に持ち上げられる事も、人を持ちあげる事も嫌いです
数年前に高御位山さんには「師匠」という文言は止めて欲しいと何度もお頼みしたのですが・・・
Kazashi さんからは彼の使う「おやびん」と一緒で愛称やと思ったらとアドバイスを受けましたわ


碁石山経由洞雲山コース 次回の小豆島で楽しみにしております


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html



25624.Re: 天賓阿礼
名前:エントツ山    日付:2015年12月15日(火) 22時29分
Original Size: 783 x 900, 165KB Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

  天賓阿礼へ行くには?        三角点「天賓阿礼」   最低レベルの山頂標識


天賓阿礼へは四電高知幹線の鉄塔巡視路を利用すれば比較的簡単に行けます
高知幹線・18番鉄塔の北側直近の尾根から取り付けば藪が薄くてお勧めルートです
大藪は三角点直前の20m程です
帰りも同じ尾根を利用します

私は少し北側へショートカットを狙いましたが大藪でした


鉄塔巡視路の最後は石積みダムの最下点に出ます
私は石積みダムの北側端を這い上がって駐車場へ出させて貰いましたが、ここは「関係者以外立ち入り禁止」の看板がありましたので、目立たない様に右手に続く作業路(林道)を歩く方が良いです


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html



ページ: |< << 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb