[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





23205.昨日も単独ダーリン・・・ 返信  引用 
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年07月13日(日) 11時55分
Original Size: 448 x 252, 85KB Original Size: 448 x 252, 85KB Original Size: 448 x 252, 89KB

エントツ山さんこんばんは〜

もうすっかりダーリンの山歩きの広報係になっちゃいました・・(泣)
今回は笹ヶ峰南尾根ルート〜寒風山〜伊予富士〜東黒森・・・です。

伊予富士登山口に自転車をデポして、車を寒風山登山口下の林道入口に
駐車して行ったそうです。
南尾根は下ったことは何回かありますが登るのは初めて。
登り始めは淡々と登ったそうですが、四国一と噂されるブナ林と森林限界過ぎたあたりからメチャ気合い入ったみたいです。

笹ヶ峰から寒風山までの途中で九重に一緒に行ったチャーミー和田さと
遭遇。ダーリンに刺激されてか単独で寒風〜笹ヶ峰を縦走中みたいでした。
寒風頂上手前では雲早〜高丸縦走でお会いしたkeitannさん、ピオーさん、むらくもさん達とお会いして今回のコースを説明するとみなさんびっくりされてダーリンは恐縮したそうです。

水は3リッター持っていきました。
水場がないので無くなったら桑瀬峠から下山するつもりだったそうですが、気温も20度くらいで昼からは曇りになったので全然問題なかったそうです。

寒風を通り過ぎて伊予富士、初めての東黒森到着したときは歩いた稜線を見て今回もよく歩いた〜と充実感でいっぱいだったそうです。

とういうことで毎回エスカレートしているダーリンの単独歩きでした・・。



23206.Re: 昨日も単独ダーリン・・・
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年07月13日(日) 11時57分
Original Size: 448 x 252, 89KB Original Size: 448 x 252, 82KB Original Size: 448 x 252, 83KB

写真の続きです。



23208.Re: 昨日も単独ダーリン・・・
名前:keitann    日付:2014年07月13日(日) 22時08分
Original Size: 800 x 600, 137KB Original Size: 640 x 480, 80KB Original Size: 556 x 434, 78KB

エントツ山さん、お先に失礼いたします。


ゆうちゃんのダーリンさん、昨日はお疲れ様でした。

昨日は坊主さんのトレーニング山行に便乗して初めての笹ヶ峰南尾根から寒風へと
縦走していたら、後ろから早足で歩かれてきた男性が・・。
雲早〜高丸縦走の時もお目にかかっていたので、すぐにわかりましたよ。
それにしても、あれから東K森まで完歩されたんですね。
桑瀬峠で、むらくもさんたちと「あのペースならきっと東黒森まで縦走されたんだろうな〜」
と、みんなで話してたんですよ。
エントツ山さんの掲示板で、たぶんその後の様子がわかると思い楽しみにしていました。

午前中は陽射しがきつくて暑さでばてそうでしたが、午後から翳ってきたので良かったですね。

それにしても単独縦走がどんどんレベルアップされているようで、すごいです。
へとへとになるまで歩くのって結構癖になりますけど、ゆうちゃんの怪我が完治されたら
また山食歩きもたまには楽しんでくださいね。

エントツ山さん、というわけで、昨日は笹ヶ峰の山頂から串ヶ峰や上兜山の眺めを楽しんで
きましたよ。

画像は

笹の南尾根を登られるピオーネさん、

せりあがってくる寒風への稜線とその後ろの筒上など

アサギマダラも標高1700mまで上がってきました



23209.Re: 昨日も単独ダーリン・・・
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年07月15日(火) 00時27分
Original Size: 566 x 480, 156KB

エントツ山さん、お先に失礼します。

keitannさん、こんばんは〜
ダーリンと遭遇されたんですね(笑)
むらくもさん、ピオーネさんたちとも雲早〜高丸縦走以来でお会いできて、とても嬉しかったそうですよ。単独縦走なので、誰かとお話しできるとテンション上がるみたいです♥
ありがとうございました。

私も本日1ヵ月ぶりにやっとギブスが取れて、日常生活はしてもいいけど、まだ完全にひっついてないから無理はしないでねとお医者さんから言われまして・・・確かにねじる動作と持ち上げる動作が痛いので、今日からジムでランニングや足中心のレッスンに参加し、登山復活に向けてぼちぼちトレーニング開始です。
またどこかの山で、みなさんとお会いできることを楽しみにしています。

写真は登山している姉がお祝いにプレゼントしてくれたケーキです。
こんな芸術的なケーキがあるんですね、感動しました♪



23210.Re:ダーリンさん〜 四国の山に出没ですね〜
名前:カタックリ    日付:2014年07月15日(火) 14時17分
Original Size: 360 x 640, 114KB Original Size: 640 x 360, 136KB Original Size: 640 x 360, 80KB

エントツ山さん、ファミリーのみなさん こんにちは!

やっと 仕事から解放されて 今週は 休みです。
お返事が遅くなって ごめんなさいです。

スローさんが エントツ山さんとゆうちゃんのコメントを携帯に転送してくれてました。

>え? 食べて寝れば翌日は疲労回復 !! さすが若い!! ちゅうか 今日くらいから遅れて疲れが出る頃かと・・・

大笑いしました。エントツ山さんよりちいぃと年上なので若くはないけど 何故か〜しんどくなかったんですよ。
あれだけ歩いたのに足も痛くならなかったし、本当は 若いってことにしてちょうだい。

天狗塚から下りてきたら 西山林道を右にいやしの温泉に歩いていく方がいいですね。
時間的には1時間半ほどかかりますが 不明瞭な道だし、危険なところもありで林道を歩いた方が賢明ですね。
タクシーのドライバーさんがいやしの郷からの方が タクシー代も安くなるって教えてくれました。
そう行く機会はありませんが また おかめ避難小屋に泊まり真白き天狗塚や牛ノ背を見たいです。

 この場を借りて 広報係のゆうちゃん こんにちは!

コメントのお返事をありがとうございました。すぐにお返事ができない状況なのでお許しを・・・。

ギブスが取れて良かったですね。身体の一部に故障があれば 不安材料となり 危険な場所がとっても 怖く感じますから
充分 リハビリされてお山にチャレンジしてくださいね。

でも〜〜ダーリンさん〜〜飛ばしてますね〜
単独登山もいいけど ボチボチ ゆうちゃんとの山歩きが恋しくなっていることでしょう。
それと いつも豪華なランチもね・・・。 暑いから お気をつけて〜〜。
ゆうちゃん お留守番もあと一時です〜〜辛抱、辛抱〜〜

明日は ちょっと遅いかもしれないけど 石墨山へ ササユリを見にいってきます。
年に一度は ササユリちゃんともお会いしないと 落ち着きません。

写真1・・・高ノ瀬山から20分ほど行くとオオヤマレンゲの群生地に着きます
      きちんと鹿害ネットで囲った中にあります
写真2・・・天女の花、オオヤマレンゲ様
写真3・・・おかめ避難小屋で ダーリンさんの写真を撮ったのですが
      バックポーズしか撮らしてくれなかった〜〜ごめんなさいね



23215.Re: 昨日も単独ダーリン・・・
名前:エントツ山    日付:2014年07月15日(火) 20時45分
Original Size: 900 x 675, 146KB Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 153KB

南竜ヶ馬場の野営場     隣のテント    隣のテントの住人



ゆ〜ちゃん
ダーリン   今晩は 


やっとギブス取れましたか  暑くて大変だったねえ アセモが出来ちゃったんじゃないの?
亭主の広報係りも立派なお勤めやで  こもれびさん所を見習わんとあかんよ あっちは登山記までサービスしてまんがな

まあ 手を使わない足腰のトレーニングは怠りなくね

ダーリン 頑張ってるね
まあ、東赤石〜西赤石や 笹ヶ峰〜東黒森の縦走はそうびっくりする様なもんでもないわ
要はそこを一人で歩くって意欲、モチベーションっこそ褒められるべきやね
「ヨメが怪我したからここんとこ山はご無沙汰や」何てヤワな亭主はダメじゃなもし  だからこのチャンスに男を磨くべし

私みたいに人の居ない場所を一人で歩くのは別として、ある程度名の知れた登山道を縦走すると何がしかの出会いがあります
これが又いいんですわ
みんなヤドカリみたいに人生の何かを背負って山にやって来ている
それを聞いたり感じたりするのも単独山歩きの楽しみじゃとて
勿論せっぱつまってベソかく事もままありますがね・・・・・・

白山ではテンバの隣に赤い三角テントが張られていたので「これってどこのメーカーですか?」って話しかけると名古屋から来られた聾唖者の方で、その隣のテントの方と手話で会話されてました

私の質問に不自由な会話で一生懸命説明してくれて、こちらも身ぶり手ぶりで応対して親しくなりました
まあこちらは外国人を相手にしているので言葉の通じない場面には慣れているので断片的に意思の疎通が相成りました

二人とも真面目で20キロ以上のザックを背負っていい若者でした

隣の大学生・山岳部かワンゲル部は女子部員がいて男子部員がお酒の勢いで騒がしかったけど「明日は04時出発なのでこれで解散〜〜」でホッとしました
んが! 翌日03時頃から朝飯で集まってワイワイ騒がしい
これだけテントがあるんだからみんなが皆早出をする訳ではない事を心得て欲しいと思った


まあ、単独縦走って四国でやってりゃ知り合いにも会えるし楽しいわ
ダーリン 頑張ってね


エントツ山   
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-daisen2012.html



23216.Re:花の山 白山
名前:エントツ山    日付:2014年07月15日(火) 21時17分
Original Size: 900 x 675, 154KB Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 157KB

 クロユリ       コシジオウレン      ハクサンチドリ 


keitann さん   今晩は


そうですか  坊主さんの「脱法ハーブ歩き」から社会復帰のお手伝いをむらくもさん、ピオーネさんとしてたのね  意義深い事でやんす

マラソンでもそうなんだけどギャラリーがいれば頑張れるんです
ダーリンも「てなもんやカルテット」に出会い元気が出た事でしょう

物住ノ頭から西赤石の稜線はアザミとヒヨドリ花、クガイソウが群生します。この登山道はアザミがチクチク刺すので縦走登山者からの要望が強く草刈が行われますが、アサギマダラの食糧も同時に奪ってしまうのが残念です

コシジオウレンはミツバオウレンと似ていますが茎が紫褐色なので見分けやすいです

ゴゼンタチバナ、キカラシナ、ミヤマキンバイなどはもうあそこでは雑草ですね


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-daisen2012.html



23217.Re: いつまでもササユリの様な女性でいてくだされ
名前:エントツ山    日付:2014年07月15日(火) 21時45分
Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 155KB Original Size: 900 x 675, 146KB

ハクサンコザクラ   御前峰を裏側から     テン場の夕暮れ


カタックリさん  今晩は

そうか 私より年上なのにまだ仕事頑張ってるんですね  尊敬しちゃいます
私なんか体脂肪が結構ありますので山歩き中はあまり食欲がありませんし、少々お腹が空いても歩けます
細身の方はお腹が空くとエネルギー源が無くなってシャリバテを起こすみたいですね
飴などを「ねぶり」ながら石墨山でササユリと出合って下さい

タケノコちゃんやダーリンみたいに我々の後を託す若手がどんどん山を歩いて欲しいですねえ

エントツ山         
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-daisen2012.html



23219.Re: 昨日も単独ダーリン・・・
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2014年07月16日(水) 00時47分
エントツ山さん、カタックリさん、こんばんは〜

カタックリさん、ご心配いただきありがとうございます。
ギブスを取って支えが無くなった手首は更に痛くなりましたが、一日一日手首の可動域が大きくなっているようで嬉しくなります。
お盆くらいからお山復活のつもりですので、またどこかでお会いできましたらよろしくお願いします。

エントツ山さん、白山に行かれてましたか。

私たちもこの夏白山に行く予定ですが、やはり情報通りお花が楽しめるお山のようですね。楽しみです。

この時期のギブスは結構つらいもので、なるべく汗をかかないように気をつけていましたが、痒くなったらずいぶん耳掻きさんのお世話になりました。
単独縦走に出るたび逞しくなっていく様子のダーリンに頼もしく感じながらも、置いてけぼりの寂しさを感じる今日この頃です。


23222.Re:白山 いい山でした
名前:エントツ山    日付:2014年07月17日(木) 22時14分
Original Size: 900 x 675, 143KB Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 506, 145KB

トンビ岩コースの雪渓  室堂ビジターセンターでラーメン  白山・御前峰


ゆ〜ちゃん  今晩は

白山は富士山や立山と共に是非とも行った方が良い山ですね
ちなみにラーメンと一緒に頼んだご飯はビニール袋に入れてテン場へ持って帰りました

ルートはreiko さんや グランマー啓子さんのHPを参考にして下さい
05時からバスが動くので日帰りも可能です

でもやっぱり一泊した方がいいね

エントツ山
http://www.city.itoigawa.lg.jp/dd.aspx?menuid=5317



23226.Re:白山、 私もテント泊しましたよ〜
名前:カタックリ    日付:2014年07月18日(金) 01時07分
Original Size: 640 x 480, 94KB Original Size: 640 x 480, 97KB Original Size: 640 x 480, 94KB

エントツ山さん こんばんは!

白山に行かれてましたか?私も南竜ヶ馬場の野営場にテント泊でした。 

私が行ったのは3年前の7月末でしたから いろんなお花がたくさん咲いていました。

一番目立ったのだクロユリでしたね〜。大群落で これでもかっていうほど咲いていて驚きました。

私も1か所のみですがコシジオウレンを見つけました。テガタチドリもありました。

テガタとハクサンとは お花の形状と葉の形が違うようです。

今日は石墨山ササユリ観賞でしたが 時すでに遅しでしたが 10輪ほどは遅咲きさんが待っていてくれました。

下山が昼前でしたから大川嶺まで足を伸ばし イブキトラノオの大群落を見てきました。

高原ではロードバイクの人も走っており気持ちよさそうではなくしんどそうに走っていました。

でも 走った後は 気分爽快でしょうね。


写真1・・・テガタチドリ
写真2・・・クロユリ群落
写真3・・・弥陀ヶ原から見た御前峰・・雪がありません
      やっとガスが取れて顔を見せてくれました



23227.Re: ササユリとブキトラノオの写真
名前:カタックリ    日付:2014年07月18日(金) 01時22分
Original Size: 640 x 360, 166KB Original Size: 640 x 360, 100KB Original Size: 640 x 360, 128KB

石墨山のササユリと大川嶺のイブキトラノオの写真を追加します。

イブキトラノオの大群落は お見事です。

次は シコクフウロの大群落にピンクの可愛いお花が咲きます。

シモツケソウは蕾もつき開花間近でした。

写真は ササユリ、イブキトラノオ、シコクフウロです。



23230.Re:イブキトラノオも群生すると圧巻ですね
名前:エントツ山    日付:2014年07月18日(金) 23時48分
Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 160KB

ウズラバハクサンチドリ          ミツバオウレン   コシジオウレン


カタックリさん  今晩は

3年前に白山、南竜ヶ馬場にてテント泊されてましたか
あそこからは直接白山の主峰は見えませんが良い場所ですねえ
ベースキャンプを設営してそこに重たいザックをデポし、軽装で周りの山をアタックするのは痛快ですわ

涸沢にテントを張り、北穂〜奥穂の周回
北沢峠にテントを張り、甲斐駒〜仙丈ヶ岳のピストン
坊ガツルにテントを張り、久住山と平治岳

歳を取ると重たいザックで歩き回るのがキツくなりました

白山のクロユリはあんまり多すぎると有難味が薄れますね

石墨山と大川峰レポ ありがとうございました


エントツ山
http://www.city.itoigawa.lg.jp/dd.aspx?menuid=5317


23224.登山と温泉と観光〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2014年07月17日(木) 23時19分
Original Size: 640 x 427, 73KB Original Size: 640 x 427, 97KB Original Size: 640 x 427, 52KB

エントツ山さん、こんばんは!

白山へ行って来ましたか!南竜ケ場のテン場泊でしたか?トンビコースは残雪が多かったのでは?
大汝山からの御前峰の風景が綺麗ですねぇ〜お花も沢山咲いていたようですね!

私は、13日から再び、北海道へ出掛けて来ました〜まず、十勝岳温泉のカミホロ荘まで(愛媛ナンバーの車が有りました)
14日は富良野岳(1,912m)へ安政火口を見ながら〜お花畑を堪能して山頂へ〜エゾルリソウも咲いていました!
15日白金温泉登山口から十勝岳(2,077m)へ、活火山で硫黄ガスと強風とガスで見えなかったですが、山頂へ(この山が男性的で花も少なく厳しい山でした)
16日は旭岳温泉から大雪山/旭岳(2,291m)へ登りました、ここも水蒸気が上がり厳しい眺めでした!
*善通寺山の会の十数名の皆さんとバッタリ!黒岳まで縦走する様でした!
旭岳下山後に、千歳空港へ〜神戸空港〜高松へ〜長い1日でした!

毎日、山から下山したら、次の温泉地へ行く前に、観光地を見学して夜は宴会、朝は4時起きで山へ〜
毎日がこんな状態でしたので富良野のお花畑や青い池など観光も沢山して来ました(満足です)

富良野岳、十勝岳、旭岳、の山頂です、



23225.Re: 登山と温泉と観光〜
名前:え〜ちゃん    日付:2014年07月17日(木) 23時23分
Original Size: 640 x 427, 72KB Original Size: 640 x 427, 65KB Original Size: 640 x 427, 78KB

追加です、登山途中の火口の風景〜
安政火口、十勝岳、旭岳、



23229.Re: 今日は振替出勤でございました〜
名前:エントツ山    日付:2014年07月18日(金) 23時18分
Original Size: 640 x 480, 141KB Original Size: 640 x 480, 143KB Original Size: 640 x 480, 150KB

飲み会はスペイン料理の店じゃった


え〜ちゃん   今晩は


何と 又ベースキャンプのツアーで北海道でしたか
縦走歩きでなくて日帰りで3つの山と温泉三昧・・・ツアーならではの企画ですね
お金の続く限り体力のあるうちにドンドン出かけて下さいよ

富良野岳のエゾコザクラはほんまに綺麗な花ですね
私も母娘が「北の国から」のセット見物に行ってる間に富良野岳に登りました

今から考えると十勝岳がすぐ近くにあったので周回をしなかったのが心残りです

その旅行でロープウェイを使って旭岳を散策しましたが、ここの雪渓とエゾノツガザクラが印象的でした

北海道は何べんも行きたいけど旅費が・・・・・・
高松でスペイン料理を食べているのが関の山ですたい

エントツ山
http://www.city.itoigawa.lg.jp/dd.aspx?menuid=5317


23220.亭主の広報係 返信  引用 
名前:こもれび    日付:2014年07月16日(水) 22時50分
Original Size: 640 x 480, 170KB Original Size: 500 x 375, 74KB Original Size: 500 x 375, 56KB

エントツ山さん、お久しぶりです。
コモちゃんがまたバイク縦走してきたので広報に参りました〜
登山記も鉛筆原稿を速攻サービスしておきました。(*^_^*)
http://www7a.biglobe.ne.jp/~suro-nayamaaruki/



23223.Re: 亭主の広報係
名前:エントツ山    日付:2014年07月17日(木) 22時30分
Original Size: 675 x 900, 139KB Original Size: 675 x 900, 131KB Original Size: 675 x 900, 152KB

永平寺の鐘    余韻が凄い永平寺の鐘    一回50円の延暦寺の鐘(みみっちいぞ)


こもれびさん  今晩は

お久しぶりです
「こもちゃん単独」のレポは私もマーシーさんも見てまっせ
しかしコモレスタ・セニョールはレポの写真では現せない悲喜こもごもの山行をされてますねえ

まあ、レビ夫人が四国の山を知り尽くしているのでコモちゃん山行のイメージを共有するんでしょうね
写真を見ながら歩いている亭主の姿が目に浮かんで来るでしょう?

私のモンキーはラッシュとセットで中古を買ったのですが香川トヨペットの某営業員により偽物をつかまされていました。 故障ばかりで動かなくなりマーシーさんに車屋に売って貰ったら「これは外観はモンキーですが部品はモンキーではありません」って3千円で引き取って貰いました

「コモちゃん単独」レポのアップ頑張って下さい
又、お二人の行ける山歩きも楽しんで下さい

エントツ山
http://www.city.itoigawa.lg.jp/dd.aspx?menuid=5317


23199.日浦谷へ 〜初単独遡行〜 返信  引用 
名前:春ノ筍    日付:2014年07月12日(土) 19時33分
Original Size: 518 x 691, 78KB Original Size: 691 x 518, 65KB Original Size: 921 x 691, 137KB

エントツ山さん 皆さんこんばんわ。

エントツ山さんたちの年金を最後まで払うため、
日夜藪こぎで鍛錬している春のタケノコです。

今日は、山仲間が誰も捕まらなかったので、一人で日浦谷へ入ってきました。
林道から、すぐに河原に降りたんですが、当初は水量があんまり無く、
「も水がうかれてきたのかな?」なんて甘い期待をしていました。

はい!そんなに甘く行くわけありません。
標高900くらいの堰堤を越えたとたん、ごうごうと水しぶきを上げる河原!
えらい水量の落ちてくる滝!
今日は、まさに水との戦い!!って感じでした。

それでも、今回、何とかメインデッッシュの滝3つほどを上ることができました。
ただし、ビレイヤーがいないんで簡単なルートです。

標高900くらいにある15mの滝(写真@)は右手からトラバース気味に行って落ち口へ取り付き。
落ち口で水圧が強くて、危うく流されかけました。

標高1000くらいの10m滝(写真A)は正面突破しましたが、散々水を飲むことになりました。

標高1200くらいにある3段の連滝(25m、25m、25m)。1段目の滝(写真B)は左側の段になっているところを水流の方向にトラバース気味に上がって行き、そのあと直登。上のほうになると、ちょっと手がかり、足がかりを探すのに苦労しました。
2段目の滝(写真C)は、向かって左側から取り付き、滝の真下を右向いてトラバースしようとしましたが、ものすごい水圧が頭の上から降ってきて(写真D)とても前に進めないので断念。3段目の滝ともども高巻きしました。

ここが今日の核心部でしたね。後は小さな滝をいくつか越して、前赤石のトラバース道に出ました。

今日は、開始が9:00と非常におそかったんですが到着は2:30で、思ったより早く上りきることができました。

今度は、ビレイしてくれる人といっしょにいって、核心部の滝の2段目、3段目を上ってみたいです。



23200.Re: 日浦谷へ 〜初単独遡行〜
名前:春ノ筍    日付:2014年07月12日(土) 19時36分
Original Size: 921 x 691, 154KB Original Size: 691 x 921, 108KB Original Size: 453 x 823, 153KB

追加の写真です。
そういえば、日浦谷で着替えていたら、
伊予の鈍亀さんご夫婦にお会いしました。

今日は、東赤石→日浦縦走をされてたとのことです。



23201.Re: 東赤石から西赤石縦走
名前:伊予の鈍亀    日付:2014年07月12日(土) 23時01分
Original Size: 800 x 450, 97KB Original Size: 800 x 450, 98KB Original Size: 800 x 449, 98KB

春の筍さん 今晩は
今日は日浦谷の近くで思いがけずお会いできて嬉しかったです。
単独で日浦谷とは凄いですね。
レポを見ると、今日は増水していて大変だったようですね。
お疲れ様でした。

エントツ山さん 今晩は
夏の遠征のトレーニングを兼ねて、東赤石から西赤石を縦走してきました。
筏津を8時出発。
右俣谷は増水が心配でしたが、渡渉は難なく出来ました。
まず、東赤石山頂へ。
それから、八巻山経由して石室越へ。
前赤石は稜線上を行きましたが、東から西へ通過する方が前赤石の岩場は険しい様に感じました。
今の季節、棘のある木が多くて、大変でした。

岩場には、シコクギボウシ、ホソバシュロソウ、コウスユキソウ、マツムシソウ等、花の種類も夏に移り変わっていました。
シコクギボウシは開花が遅れている様で、咲いているのは二株くらいでした。

雲ケ原のお花畑ではシモツケが満開!
アザミも満開で、チクチク痛かったです。
雲ケ原手前や西赤石からの下山道はきれいに刈り払われていて、有り難かったです。
アカモノの赤い実が沢山ついていました。

日浦には4時15分着でした。
デポしてあった自転車で筏津登山口へ。(約20分)
車で帰る途中、春の筍さんに会ったという訳です。

今日は暑かったし、体力不足を感じました。
もう少しトレーニングしなければ!

写真
1;東赤石と峨蔵山
2;八巻山を行く
3;前赤石山頂



23202.Re: お花畑
名前:伊予の鈍亀    日付:2014年07月12日(土) 23時04分
Original Size: 800 x 449, 97KB Original Size: 800 x 450, 95KB Original Size: 800 x 450, 91KB

花の写真追加します。
シコクギボウシ(開花していたのは僅か)
タカネマツムシソウ
シモツケ



23203.Re: 東赤石から西赤石縦走
名前:はるちゃん    日付:2014年07月13日(日) 10時25分
Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 663, 96KB Original Size: 1000 x 663, 98KB

伊予の鈍亀さんこんにちは、
1日しかなかった梅雨の晴れ間を上手く利用して
長距離登山を楽しまれていますね、

改めてエントツ山さん皆さんこんにちは、

私も昨日は6年振りに堂ヶ森へ保井野から例の4人で登りました、
梅ヶ市道と合流すると間も無く見頃のササユリに出会い頂上迄沢山出会いました、

久々の堂ヶ森でしたが天候に恵まれ満足の行く展望を楽しんできました。

はるちゃん



23204.Re: 日浦谷へ 〜初単独遡行〜
名前:はるちゃん    日付:2014年07月13日(日) 10時29分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 653, 98KB Original Size: 1000 x 640, 94KB

追加写真をどうぞ



23211.Re: 日浦谷へ 〜初単独遡行〜
名前:エントツ山    日付:2014年07月15日(火) 17時07分
Original Size: 900 x 722, 97KB Original Size: 675 x 900, 97KB Original Size: 900 x 675, 98KB

タケノコちゃん  今晩は

電話貰ったけど白山へ行く途中じゃった
結局一人で日浦谷へ行ったのね

そうそう 単独の場合は弁天山さんもそうだけど危ない場所は徹底的に高巻きをする事!
危険な滝をクリアしたらその上に歩きやすい沢が待っております
エントツ山は高巻きが多いのでその名人であります
どんな危険な滝でも探せば必ず安全な迂回ルートがあります

日浦谷を詰めると前赤石に行きつくから今の時期、赤石橄欖岩絡みのお花も楽しめるよね (ちょっと虫が多いけど・・・)

遊んだ後は仕事に励んでせっせと税金を払っておくれ

我々の納めて来た年金は無茶苦茶な運用で利益どころか回収不可能な不良案件となりその責任を取る役人もおらず、小泉純一郎あたりからは「年金をあてにせず老後も働き、投資などで老後の生活設計を各自しなはれや」って言い出す始末

たけのこちゃん
君たちの老後に年金はもっと期待出来ない
今のうちに人生を楽しんでおいて下されや

下のURLは私とマーシーさんが歩いた「日浦谷遡行」です

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo45hiuradani.html



23212.Re: アルプスの訓練に白山へ
名前:エントツ山    日付:2014年07月15日(火) 17時28分
Original Size: 880 x 900, 158KB Original Size: 900 x 675, 156KB Original Size: 900 x 675, 155KB

白山GPSトラックログ図  南竜ヶ場場でテント泊  大汝山から御前峰


伊予の鈍亀さん   今晩は


剣山系の縦走の後は東赤石〜西赤石でしたか  いい訓練されてますね
北陸地方は土曜日だけ天気が良く、日曜日は午前中から山は雨でした

金曜日の夜、高松を出発して白山登山口の市ノ瀬に02時30分頃到着
車で1時間ほど仮眠してバスで別当出合まで片道500円(時間は15分ほど)
白山は室堂にはテント場が無いので南竜ヶ馬場にてテント泊
水場があるのでペットボトル3本でザック重量は11kgでした
翌日の天気が不明だったので室堂まで最短コース(トンビ岩コース)で歩きましたがアイゼン無しの雪渓歩きに気を遣いました

室堂から御前峰へはクロユリが沢山咲いており難なく日本百名山をゲット   
御前峰の裏側を見ると綺麗な池が見えたので向かいの大汝峰まで行きました
朝、テントを張った時はガラガラだったのですがテン場に帰ってびっくり もう私の周りに宅地の造成地みたいにテントがぎっしり並んでいました

隣には大学の山岳部合宿テントがありうるさかったのですが、早めにお開きをしてくれたので比較的良く寝れました

北アルプスのトレーニングで白山って中々なもんですわ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo45hiuradani.html



23213.Re: 堂ヶ森のササユリ情報
名前:エントツ山    日付:2014年07月15日(火) 18時29分
Original Size: 900 x 675, 156KB Original Size: 675 x 900, 158KB Original Size: 900 x 675, 158KB

     白山のササユリ        永平寺        比叡山・延暦寺


はるちゃん  
しまなみフラワーズさん   今晩は


久しぶりに集合写真をありがとうございます
皆さんお元気そうでいい笑顔ですねえ
堂ヶ森も結構ハードな歩きですよね でもササユリがあれば嬉しいですわ

白山にもニッコウキスゲやササユリが咲いており、日曜日は風雨が強くて大変でした
ただ、ニッコウキスゲが咲いている場所は風が強い場所でしっかりと強い茎と花びらでしたが、ササユリの方は風雨に弱くしなだれておりました

天気が良ければ「荒島岳」へ回る予定でしたが日曜日の下山でびしょ濡れになり、翌日の天気予報も芳しくなかったので取り止めました

それでグランマー啓子さんを見習ってちょっとは地元の文化に触れなければ・・・・と 恐竜博物館と永平寺に寄ってきました

永平寺は新居浜の「瑞応寺」と同じ曹洞宗の大本山で修行僧は200名一生懸命に廊下を掃除してました
伽藍見学に時間が早かったので散歩していると鐘楼堂があり、ちょっとどんな音がするか突いてみました

低く品のある響きで何時まで経っても余韻が消えません
何分くらい続くんだろう?と立派な鐘を見上げていると修行僧の親玉が血相を変えて飛んできました。
何でも「この鐘楼は1日に4回修行僧のみが突く事が許されており一般の方は立ち入り禁止です」って・・・
ふふっ オラもう一般人ではなくなったにかわらん

中々立ち入り禁止区域に入るクセが抜けませんわ


帰りにも時間が勿体ないのでついでに比叡山延暦寺にも寄ってみました
有名な僧を数多く輩出しているお寺だけあって立派なものでした
でも、やはり修行寺の永平寺の方が個人的には気に入りました

堂ヶ森のササユリ情報 ありがとうございました

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo45hiuradani.html



23218.Re: 日浦谷へ 〜初単独遡行〜
名前:春ノ筍    日付:2014年07月16日(水) 00時42分
伊予の鈍亀さん、はるちゃんさん、そしてエントツ山さんこんばんわ。

皆さん、暑さに負けずに歩いてらっしゃいますね。
私は、暑いのが嫌で、6月以降の天気のいい日は沢ばかり。
曇った日だけ尾根歩きしております。

この土曜日は、赤石の稜線でどなたかにお会いできるかと思いましたが、
稜線に出た時間が遅すぎてほとんど人に会うことができませんでした。

最後に鈍亀さんの元気なお顔を拝見できて嬉しかったです。


日曜日は雨予報でしたが、空を見ると何とか持ちそうだったので、
相方と二人で寒風山−旧道脇西条側を上がってきました。

裏寒風の尾根と合流したあたりに少しだけ大山レンゲが咲いていましたが
寒風山の大山レンゲのスポットってあのあたりでいいんでしょうか?


23221.Re: GPSトラックログ やれば出来るじゃん
名前:エントツ山    日付:2014年07月17日(木) 22時04分
タケノコちゃん  今晩は

そう? 名古屋出張でしたか  ちゃんと仕事してるんだね

日浦谷を前赤石まで這い上がると時刻的にあの辺りには日帰り登山の人は居ないわ
何せ西赤石からも東赤石からも遠い場所やから・・・

で・・・次の日に裏寒風ですか う〜〜ん 若い! マネできんわ
オオヤマレンゲはアケボノやシロヤシオみたいに群生しないから合流部の花が皆さんよりレポされているもんでしょうねえ

親不知から白馬まで・・・チャンスがあったら一緒に歩きたいねえ
下のURLは栂海新道のサイトですので参考にして下さい

エントツ山 
http://www.city.itoigawa.lg.jp/dd.aspx?menuid=5317

23207.伯耆大山 返信  引用 
名前:グランマー啓子    日付:2014年07月13日(日) 15時02分
Original Size: 480 x 640, 90KB Original Size: 480 x 640, 89KB Original Size: 640 x 480, 87KB

エントツ山さん こんにちは

奄美地方も梅雨明けし、四国もそろそろみたいですね

昨日は三鈷峰から大山主稜線を眺めて来ました
まだ一面のお花畑とまではいきませんが
クガイソウも色付き出していたので
まもなくユートピアも華やかになりそうです

緑濃くなった伯耆大山で
ウグイスが「ようこそ」と歓迎してくれました
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



23214.Re: 伯耆大山
名前:エントツ山    日付:2014年07月15日(火) 18時46分
Original Size: 900 x 675, 145KB Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 155KB

ハクサンシャクナゲ       テガタチドリ      白山・大汝峰


グランマー啓子さん  今晩は

伯耆大山の三鈷峰   花の季節がやってきましたねえ
ウグイスなんて声がすれども警戒心が強いので写真でその姿を捉えるのは至難の業ですわ  さすがグランパやね (でしょ?)

今年の大山は遭難事故なんかでお騒がせだったけど、夏は無事故でいって欲しいわ

こちらは白山へ出かけてきました
花には少し早いかと思いましたがおよそ40種類程の花と対面しました
勿論メインは山歩きですが、四国ではお目にかかれない花があるとつい写真に収めてしまいます

今年も機会をみつけて行きたいと思っております


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-daisen2012.html


23197.下兜ルート探索 返信  引用 
名前:ミソサザイ    日付:2014年07月09日(水) 18時29分
Original Size: 640 x 480, 264KB

エントツ山さん、こんばんは。
H20年に深山牛さん達と魔戸の滝近くの林道から
下兜〜串ケ峰を周回した時のログがでてきたのでお送りします。
最初の旧鉄塔跡H730mから下兜尾根に取り付くまでに
3ケ所判り難い所があり、約3時間かかりました。
その他は順調に進みト−タルの周回時間は10時間でした。

ご参考までに。



23198.Re: 下兜ルート探索
名前:エントツ山    日付:2014年07月09日(水) 22時26分
Original Size: 640 x 480, 189KB Original Size: 800 x 522, 150KB

ミソサザイさんのログ検証


ミソサザイさん  今晩は

6年前に深山牛さんとあの辺り歩かれているんですね
私の記憶では一度深山牛さんからレポ頂いた様な記憶が・・・(定かではありません)

やっぱりあのルート、複雑ですね
最初のウェイポイントは鉄塔跡(730m)ですね
私が沢に下りる時に分からなくなった道が上流の鉄塔跡へ続いているのかも知れません

A?が間違って種子川左俣本流まで下りてしまい引き返したルートですね

B?は踏み跡を辿って一旦下兜の尾根筋へ上がってそれを通り越してしまった様ですね

ここは直接下兜尾根に這い上がる方が効率的と思われます


参考になるトラックログ図をありがとうございました


春ノ筍さん
この様にGPSトラックログは後ほどのルート検討、反省材料として有用ですけんね


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo43heikedani.html


23175.掲示板をお借りして落とし物のお知らせ 返信  引用 
名前:おいわさん    日付:2014年07月06日(日) 20時49分
Original Size: 600 x 450, 57KB Original Size: 600 x 450, 32KB

エントツ山さん、お久しぶりです。ちょっと掲示板をお借りして落とし
物のお知らせです。エントツ山さんの掲示板は見に来る人が多いので
落とし主が見ているかも知れないと思い写真を貼らせてください。

デジカメはキャノンのIXYで紺色の袋に入っていました。
電源を入れると画像は見えます。そして私のSDカードで撮影できる
ことも確認しました。つまり壊れてはいません。
記録された写真を確認しました。今日の皿ヶ嶺山頂や愛大小屋付近で
写した写真が入っていました。これで落とし主が分かりやすくなると
思います。

こころ当たりのある方は下記のURLから私のホームページに入ると
メールアドレスを書いていますのでメール下さい。
http://homepage2.nifty.com/oiwasan/



23178.Re: 掲示板をお借りして落とし物のお知らせ
名前:エントツ山    日付:2014年07月06日(日) 22時36分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 163KB

関川の赤石橋にも落し物(?)が・・・・・   関川通行止め箇所



おいわさん   今晩は

落し物情報ありがとうございます
これだけの情報があれば必ず落とし主は見つかりますわ
しかし カメラを落としたらショックですよね
帰りはブルーな気持ちだったでしょう

カメラもさることながら二度と帰らない日々の記録が・・・・・
いい人に拾われて良かったです


落し物と言えば、昨日関川の赤石橋で釣り用の胴まで長靴とレジ袋の包みが朝置かれていました
どこか近くでトイレ中か着替え中?
ところが夕方そこを通ってもまだそのままの姿で・・・
気持ち悪くて逃げ出しましたわ


おいわさん 落し物情報ありがとうございました
この人物二人に心当たりがありましたら本人に連絡してあげて下さい

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo43heikedani.html



23183.Re: 掲示板をお借りして落とし物のお知らせ
名前:エントツ山    日付:2014年07月06日(日) 23時37分
落し物のお知らせにつきスレッドを繰り上げさせてもらいます

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo43heikedani.html


23192.Re: スピード解決しました
名前:おいわさん    日付:2014年07月08日(火) 19時30分
先ほど落とし主の方から連絡が有り、明日発送することになりました。
掲示板を利用させていただき有難うございました。
http://homepage2.nifty.com/oiwasan/


23196.Re: 良かったですねえ
名前:エントツ山    日付:2014年07月08日(火) 23時20分
Original Size: 900 x 675, 78KB

サイバーショットを持っていたロシア人


おいわさん  今晩は

カメラ落とされた方から連絡があり、この件の片が付いて肩の荷がおりたですねえ
最近はデジカメの値段が安くなったと言え、又買うにはヨイショが要ります

私もカメラは濡らして壊れたり藪に落としたりしたりして今何代目か数えきれない程です
一番最初に買ったデジカメはソニーのサイバーショットで、その時は最新でしたが今見ると液晶がものすごく小さいです

5年前にお岩さんと石鎚で写真を撮ったロシア人の娘さんもこの旧式サイバーショットを持ってましたわ

今では防水物をしっかり長いストラップで首に下げています

良かったですねえ 連絡ありがとうございました

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo43heikedani.html


23179.(untitled) 返信  引用 
名前:春ノ筍    日付:2014年07月06日(日) 22時44分
Original Size: 552 x 736, 109KB Original Size: 691 x 518, 99KB Original Size: 691 x 518, 63KB

とっさん-さん エントツ山さんこんばんわ。

タケノコです。

昨日は雲原めがけて道探しでした。(今回はGPSなしです。)

いまひとつ入り口がわかりにくかったので、2つある沢の1本目の右尾根をつめてみました。

若干やぶっこくなってましたが、相方と二人であーだこーだいいもって、登っていると、標高800mくらいのところにある集落跡に出ました。そこから沢に向かい、滝の右を巻いて登ると、標高900mによく手入れされた林道が。たぶん、下兜山から来ている林道でしょう。いったんはその林道を、東へむいて歩きかけましたが、地図を見て位置を同定すると、明らかに方角が違うという結論に。
また、適当な斜面にある鹿のふみ跡を追って歩いていると、きれいな林業作業道らしきものに突き当たり、それを追っていくと造林小屋跡跡へ。
どうやらエントツ山さんの記録にあったものらしく、このあたりから、非常に道がはっきりとしてきて、わかりやすくなってきたので、道をたどって雲原へと出ました。

今回登った道は、昔は馬車道だったんでしょうね。今でも結構歩かれてるんでしょうか?広くて藪もほとんどなく、道さえ間違わなければかなりあるきやすいルートでした。

下山は、東赤石方面に進路をとり、権現越の先の鉄塔保線道を使って一気に降りました。

東赤石⇔西赤石の稜線では、とっさん-さんをはじめ、結構たくさんの方とすれ違いました。皆さん、雲が晴れない天候のことを残念がっていらっしゃいましたが、私としては、涼しく、快適に歩ける天候だったので、ありがたかったです。

先週は沢の3連荘だったせいか、あるくのが少ししんどく感じました。平日にもう少し歩くトレーニングをしないといけませんね。

『写真』
@滝(標高850m位) 関川上流
A造林小屋跡(標高1000m位?)
B雲原手前の様子(しっかりしたふみ跡有り)



23181.Re: 雲原越〜東赤石
名前:春ノ筍    日付:2014年07月06日(日) 23時00分
Original Size: 856 x 950, 150KB

ついでに地図をアップします。

GPSのログをとっていないので最初のあたりは適当ですが、おおよそは歩きやすい斜面を、左に振りながら登っています


春ノ筍
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo43heikedani.html



23182.Re: 関川〜雲原越〜東赤石〜関川
名前:エントツ山    日付:2014年07月06日(日) 23時34分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 600 x 800, 165KB Original Size: 600 x 800, 164KB

ビンちゃん・タケノコさんの車  鏡平の取り付きは橋を左に渡る  林道からの取り付き点


春ノ筍さん  今晩は

あれ? 雲ヶ平から雲原越まで歩いたんだ
とっさんの返事に貼ったルートは訂正しなきゃならんね

1)鏡平(正式には雲ヶ平)での第一取り付き点は 上側の橋を渡って砂防ダムの上まで藪を漕いで鏡沢に入ります
そこが沢分岐になっているので沢の間にある尾根に取りついて行きます
今回は破線ルートを探して沢沿いの道を進みました (ここに造林小屋跡を発見)

2)上で林道に這い上がりますが、そこから林道を右に少し下がる。林道上を流れる小沢を一つ越して、100m程左手を注意しながら歩くと第二取り付き点があります (今回テープを残置させて貰いました)
泉保さんの地図によるとこの辺りは「土平」(おそらくつちだいら)と言う場所らしい
安森さんの「四国赤石山系物語」の巻頭地図にも「土平」と記されています

  *ここはタケノコさん達もクリアした様ですね ?それとも・・・?
この第二取り付き点を入ると造林小屋までしっかりした道が続きます

3)問題は造林小屋を越えて岩場に入った場所やねえ
  登りはほぼ分岐までルート通りに行けた  この辺りは「古宿」と呼ばれています

私はこの辺りからちょっと西側(稜線方角)に寄り道をして、物住ノ頭に直接上がりました

雲原越までの南へ進む道は沢の崩れでルートが寸断されてわかりにくいいる筈です

まあ 若手二人のスピードにはよう付いていけんから会えなかって良かったかもね

エントツ山


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo43heikedani.html



23188.Re: (untitled)
名前:春ノ筍    日付:2014年07月08日(火) 00時20分
エントツ山さん、こんばんわ。

取り付きのところですが、5万分の1の地図しかなかったので
破線のルートの基点がわかりにくく、1本目の沢の右尾根に取り付いて降りました。
エントツ山さんの写真を拝見すると、確かに踏み跡がありますね。

最近、ある程度の藪だと力技でクリアするようになってきて、
丁寧にルートを探さなくなってます。

第2取り付き点・・・ご想像通り、ええもちろんクリアしていません。
適当にその辺をうろうろした挙句、ゆるい斜面を選んで上っていったら整備された道に突き当たり、”これが正解”となった次第です。
ただ、林道上での位置の道程は大方あっていたようで、取り付いたポイントについても、おおはずれではなかったようです。

関川の橋にあった落し物、確かに不気味です。服の落ちていた橋の上に、葉っぱが横一列に並べてあり、服の様子とあいまって”何の儀式ですか?!?”って感じで、不気味×2^2でした。
あまりに気味悪くて、相方と二人で震え上がってしまい、そさくさとその場を跡にしました。

さらに不気味な出来事の追加。帰りに大森越えで休んでいると、うしろから追いついてきた人がいたんですが、その様子が尋常ではなく、挨拶した瞬間、征木の滝のほうめがけて声もなく笹薮の中を降りていきました。

関川の件、この出来事とふたつ重なったせいで、エントツ山さんの車まで、なんだか気味悪く見えてしまい、さっさとその場を後にしたせいでお目にかかれなかったのはご愛嬌でしょうか。

怪談にはちょっと早かったですが、ずいぶん背筋が凍った1日でした。


23194.Re: 藪歩きの心得
名前:エントツ山    日付:2014年07月08日(火) 23時18分
Original Size: 933 x 700, 148KB Original Size: 860 x 700, 150KB Original Size: 525 x 700, 148KB

カシミールソフトで事後検証    雲ヶ平〜物住ノ頭ルートログ図  藪歩きの三種の神器


タケノコちゃん   今晩は

さすが若手のホープ ビンちゃん・たけのこコンビやね
5万分の1地図だけであそこを歩き切るんやから大したもんや・・・・
と最初は褒めておいてと・・・

でもさあ、5万分の1地図だけでは勇気があるちゅうか体力任せでちょっと乱暴やで・・・ 道に出たから良いものの、そうでなかったら効率が悪くなるでよ

後半の尾根を繋ぐ縦走なら何とかなるけんど、沢筋や山腹のトラバース路は難しい場合がある


若いんだからGPSとカシミールは習得しなはれ
人間の山勘はアテにならん うまくいく場合とそうで無いばあいがある

これは山から下りて自分が実際に歩いた軌跡と想像とのギャップを埋める作業をしなければ「あ〜 面白かった」で終わっちゃう

それと山に入る場合は、念のためにカシミールソフトを使って国土地理院の地図に東経・北緯の10秒毎に線を印刷する

緯度10秒は 308m
経度10秒は 255m

だからマス目の間は縦が約300m 横が約250mって訳だ
勿論 GPSだって位置がいつも正確とは限らん
実際同じ道を歩いても行きと帰りでは微妙に線が違ってきます
まあその誤差があったとしても実用性は他の方法の比ではないね

ちゃんと安全に山から下りて、ちゃんと働いてちゃんと税金を払って貰って、我々の年金生活をちゃんと保障する義務を全うすべし〜〜〜

山の怪談話なら良く体験してるよ

東赤石から夜下山してると沢から女性の声がする まさかこんな場所でキャンプをしてる筈はないって近づくと、その声は更に下からヒソヒソ聞こえてくる

夜、魔戸の滝を月明かりで下りていると、滝壺で釣りをしている人が上から見える。まさかこんな場所で夜釣りかな? と近づくとす〜〜と居なくなって・・・

これも夜、西赤石から銅山峰に下りていると後ろから誰か白い影がヒタヒタと追ってくる。 後ろを向くと影が消えて又歩くと後ろから足音がする

こんな話は疑心暗鬼が起こす己の恐怖心が反映したもんやろね


エントツ山
   
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo43heikedani.html


23189.霊峰・白山へ〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2014年07月08日(火) 09時32分
エントツ山さん、おはようございます!

石鎚山の山開きご苦労様です!山仲間の安全祈願をして頂きましてありがとうございました!
お蔭様で、今回の白山登山で無事下山できました<(_ _)>

最近私一人で旅をしているので、政所が連休を取ったのでアルプス方面へ行きたい〜と、
山開きすぐは残雪が多くて危険なので・・6日〜8日休みを取ったので行く事に!
調べると、石川県の霊峰白山が良いだろう?と計画!

6日、AM2時出発〜北陸道〜福井北〜白山市別当出会登山口に8時30分着、
9時スタート〜雨が降って無かったので、急登だがお花が多い、観光新道から登る〜
ゆっくり、お花を撮りながらPM2時前に白山室堂着、ガスで真っ白!山頂へは明日にした!
(これが失敗だった)

7日早朝から凄い風と雨の音が〜ガスも・・待ってみたが激しくなるばかり、
政所に相談すると、登れる所まで行こう!と、(行くと言う事です)
強風と雨とガスの中、山頂へ〜誰も居ない?私達だけ!(手がかじかむ、寒い)

小屋へ帰り、早々に下山しないと登山路の危険度が高くなると小屋の人に言われて、すぐに下山!
登山路は沢の様に〜隣の沢はゴウゴウと音を立てて流れてる!とにかく慎重にゆっくり下山!
(これは?危険?と思ったところが数か所有ったが無事通過)
とにかく、休まず下山した、途中で先に降りた人達数組をパス〜10時40分に登山口へ下山!

車で、白峰温泉まで行って、昼食・日帰り温泉で疲れを取る!PM1時白峰スタート〜
自宅に着いたのは、7時、・・とにかく疲れましたが、雨で大変だったが政所は良かった!と喜んでしました!
山に登る時間よりも、車の運転が長い〜疲れました)
帰る車の中で、石鎚山の山開きにエントツ山さんが安全祈願して頂いたおかげで無事だったと話しながら帰りました!

初日の雨が降らない時の観光新道の様子です(残雪は多かったです)



23190.Re: 霊峰・白山へ〜
名前:え〜ちゃん    日付:2014年07月08日(火) 09時36分
Original Size: 640 x 427, 99KB Original Size: 640 x 427, 75KB Original Size: 640 x 427, 54KB

すみません!写真を添付忘れました!

別当出会登山口、残雪多い、白山室堂はガス!



23191.Re: 霊峰・白山へ〜
名前:え〜ちゃん    日付:2014年07月08日(火) 09時38分
Original Size: 640 x 480, 86KB Original Size: 640 x 480, 43KB Original Size: 640 x 480, 67KB

下山の時を追加しますね!

山頂は強風雨とガス、残雪を下山する時が危険でした、登山路も川の様に!



23195.Re: てっ てっ てっ 霊峰・白山
名前:エントツ山    日付:2014年07月08日(火) 22時40分
Original Size: 933 x 700, 228KB

  白山地図


え〜ちゃん  今晩は

最近、遠出が多いですね え? まだまだ続く?

昨日、出勤中の会社で白山の地図を眺めて思案しておったのですよ
それが・・ 先週のあの天気予報で行って来たのね

室堂平にはテン場が無いのよ
あれだけの宿泊施設がありながら何故?!
中途半端な「南竜ヶ馬場」にテン場を求めるしかなさそうですねえ
ちょっと残雪が心配ですがねえ

お花もそろそろ咲きだした様ですね

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-shiranesanzan1.html



ページ: |< << 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb