[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





26270.工石山 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2016年04月16日(土) 21時56分
Original Size: 666 x 500, 153KB Original Size: 600 x 400, 111KB Original Size: 533 x 400, 132KB

エントツ山さん 今晩は

今日はアケボノツツジを見に工石山へ行って来ました

グランマー啓子さんグランバさんご夫妻やreikoさんkeitannさんピオーネさん達
お会いして皆さんと楽しくお話しをさせてもらいました

お天気も良くアケボノの艶やかなピンク色にウキウキでした
これからは次から次と咲き始めるアケボノが楽しみです

工石山山頂
啓子さんと二人で石鎚山を眺めています
相方と啓子さんの登山靴は赤と黄色の色違いです



26271.Re: 工石山
名前:トンちゃん    日付:2016年04月16日(土) 22時02分
Original Size: 750 x 500, 126KB Original Size: 600 x 400, 155KB Original Size: 1200 x 800, 154KB

山肌を染めるアケボノツツジ
アケボノとタムシバの紅白
サイコクサバノオ



26274.Re: 工石山
名前:エントツ山    日付:2016年04月17日(日) 19時59分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB

道なき尾根へGO〜〜   こちらもあったぞアケボノが  タムシバも宅沢山咲いていた

トンちゃん 
ダイヤモンド父ちゃん  今晩は

「花好きが ピンクを求め 工石山」 
 
皆さん アケボノを求めて進撃を開始しましたね
相当無粋な私でもアケボノツツジにはにわか花好きにならざるを得ません

去年は新居浜の内宮神社から黒森山をペーコちゃんと目指して偶然沢山のアケボノに出合いました
今年はマーシーさんと高森への尾根で偶然アケボノに出合いました

四国の岩尾根を歩いていて偶然このピンクを見つけると心が躍ります

その登山靴はスポルティバですか? スカルパとかそんないい登山靴は持ってませんわ
トレランシューズで歩き回っております

ヤマザクラがあっという間に姿を消して、山はツツジの季節になりましたね

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


26253.山の川柳募集〜〜〜 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2016年04月14日(木) 12時57分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 163KB

  これが私が乗った遊覧船       味のある古い遊覧船     屋根がない遊覧船もある(うらめしそうにこちらを見ていた)




川柳や短歌、俳句など脳の海馬を使うと血流が良くなり認知症予防になるそうです

昨日、大阪ツアーバスの中で時間つぶしに山の川柳をひねってみました

===================

山の川柳

===================

(老人の悲哀シリーズ)

山の日が 制定されたら 定年に

山談義 最後は老化の グチになり

山便り 途絶えて心配 される歳

山で会う 友は5歳も 若く見え

山衣装 脱げばフツーの  爺さんに

新聞に 載っても同情 されぬ歳

老齢化 若手と呼ばれる 60歳

********************


山野草 写真に撮ったら 庭にあり

山トレで ショートカット する矛盾

苦労した 山歩きほど 良く覚え

修験者を 凌ぐ歩きも 悟り無し

お経より ご利益がある 山歩き

人生は 下り坂でも 山上(のぼ)る

未熟者 得意は下りと みんな言う

数々の 失敗次に 活かされず

山眺め あそこを歩いた 自分褒め

軽量化 先ずは自分を 軽量か

鹿被害 ヤブ尾根だけは 感謝する

*********************

(昔乙女(おばさん)シリーズ)

山3つ 越えて聞こえる (昔)乙女声

オバサン(昔乙女)は 日焼け止めよと 厚化粧

老夫婦 十中八九 妻強し

************************

登山口 見つけるまでに 疲れ果て

山逃げず そうは言っても 遠ざかり

三角点 見つけて心 丸くなり

ヤマ勘を 信じて今日も 裏切られ

熟達者 歩道橋では 息切らし

覚えとけ! 敗者は山に 負け惜しみ

山道具 元を取れずに 増え続け


*********************

(極めて個人的な出来事を詠みました)

日帰りと 言えるか歩行 19時間

日が暮れて 甘い計画 後悔し

今何処(どこ)よ それはオレにも わからない

何時(いつ)帰る それもオレには わからない

無理はすな? 無理をしなくちゃ 帰れない

風呂入り 今日の激戦 知る痛み

武勇伝 家族に話し 馬鹿にされ

山の神 何故か自宅に 鎮座する



*************************


皆さんも 山の川柳・俳句をひねって是非投稿して下さい


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-4g-sasa,nishiakaishi.html



26254.Re: 山の川柳募集〜〜〜
名前:リップ    日付:2016年04月14日(木) 13時12分
あらっ、こんにちは。今日、暇なんよ、じゃ私も。
シリーズなし、支離滅裂、思いつくまま

       ================

はるちゃんは 初対面から 歳とらず

アイゼンが 知恵の輪みたい 初期のころ

年齢が 背中を押して 頑張れる

あと何年 厳しい山から 先に行く

究極の 選択多し まず山だ

判断の 基準はやはり いつも山

子供には すまないけれど 母遊ぶ

ボケるより 元気が一番 子も思い(?)

辛い危険 それでも登る ?????

にっぽんに 生まれて良かった 山ばかり

津波でも 逃げ足早い  トレーニング

いたわって もらいたいから 歳暴露

大自然 小さな自分 自覚する

ゆっくりの テンポでおしゃべり 種尽きず

目覚めたら まず山眺め 山思う


26255.Re: 山の川柳募集〜〜〜
名前:アンジーパパ    日付:2016年04月14日(木) 13時32分
コラコラコラー、こんだけ並べられたら
ニヤニヤ笑うだけですがな。
昼休み暇なんで何か一句でもと思っても
なるほど、なるほど、言えてますなー。
で終わってしまいます。
リップさんも凄いわ。
皆様どしどしご応募ください。
暫く楽しませて頂きます。

アンジーパパでした。


26256.Re: 山の川柳募集〜〜〜
名前:おの    日付:2016年04月15日(金) 06時32分
おはようございます。
お二人の山俳句、面白くて楽しませて頂きました。

私も晩御飯の支度もせずにちょっと考えてみました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(この冬、体力作りでよく歩いた犬返山をふりかえって)


週3で 犬返し歩けば 風邪知らず

見上げれば 犬返尾根に ヤマザクラ

大岩に 犬は返すが 我返らず!

憧れの 道なき薮行く 山岳人(たけと)

雪溶けて 沈砂池と しぇ〜おじさん

(くのいち)

俳句なんて興味なかったけど好きな山の事なら楽しいかも。

一人歩きの楽しみができました。ブツブツ…


26258.Re: 山の川柳募集〜〜〜
名前:リップ    日付:2016年04月15日(金) 11時51分
こんにちは。今日も暇なんよ。午後から笠松行ってくるは。
遠征のときの感想を少し。

    ===========

山で見る 朝日はなぜか ご来光

あるものを 全部着て待つ ご来光

太陽は めずらしくないのに ご来光

富士山で 若い日に見たご来光

落日も 素晴らしいのに 名は無いの?

山小屋は 詰め込まれても 値は同じ

山小屋で マグロの刺身 びっくりだ

槍の穂に 5時間待ちは あんまりだ

北穂小屋 テラスでコーヒー 天下一品

花の名は もうどうでもいい 花ばたけ


26261.Re: 山の川柳募集〜〜〜
名前:エントツ山    日付:2016年04月15日(金) 22時18分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 162KB

   犬返から串ヶ峰    これってヒョウタンボク?


くのいち尾野さん
リップさん  今晩は

山の川柳 ひねってくれてありがとうございます
絵画と同じで荒削りでも「自分で考え作ってみる」事こそ値打ちがあります
俳句は季語から勉強が必要ですが、川柳ならしきいが低いです

体だけ元気に歳をとっても心の方が認知症になるとややこしい事になりますわ
ここは一つ山歩き(運動)をしながら頭を少し使いましょうよね

尾野さん
今日、庄司山城址で久しぶりにミスター・犬返「矢野さん」にお会いして小一時間お話をさせて頂きました
真鍋先生(小児科)もたびたび犬返に来てくれてメッセージを残してくれております


リップさん
上に貼ったスイカズラみたいな白い花が犬返尾根に今咲いているのですがヒョウタンボクで宜しいのでしょうかねえ

リップ姐は体裁や見栄を張らずに自然体でいい女ですね

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html



26265.Re: 山の川柳募集〜〜〜
名前:リップ    日付:2016年04月15日(金) 23時38分
こんばんは。私こう見えても理系なのよ(メカは音痴だけど)。
だから和歌俳句からは遠くにいるわ。川柳なんて生まれてはじめて。
季語とかややこしくないから、思うことを話すように次々でてくる。へ〜って感じ。下手は許して。

それはそうと白い花の名前、「ザイフリボク」だと思う。
この際ついでにキブシじゃないわ。ないことは確か、コナラかそんな系
少し前だけどジュウニヒトエってのもあったわね。あれは「キランソウ」だわ


26267.Re: すっきりした〜〜〜
名前:エントツ山    日付:2016年04月16日(土) 19時09分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 800 x 600, 162KB

    キランソウ(紫雲出山)        コナラ     ザイフリボク


リップさん  今晩は

いや〜 おかげでスッキリしましたわ〜
キランソウは十二単の様に立ち上がっていないのでニシキゴロモだと思っていました
コナラってあんなにぼんぼりを下げるんですね
あの白い花はザイフリソウって言うのですか  バラ科なんですねえ

リップさんは理科系だからあっけらかんで結構白黒はっきり出来るんですねえ
文科系って表現力は多少あるんですが観察がアバウトなんですよね

誰も遠慮して本当の事を言ってくれない私はまるで裸の王様ですわ
「弱点は みんなで補う 山仲間」って事で頼りにしてまっせ〜〜


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


26257.ガスの寒風山! 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2016年04月15日(金) 09時54分
Original Size: 640 x 480, 85KB Original Size: 640 x 480, 58KB Original Size: 640 x 480, 44KB

エントツ山さん、おはようございます!

九州・熊本の大地震・・凄い事になっていますね〜昨夜も今朝もテレビにくぎ付です!
大阪へ日帰りの旅にお出かけでしたか?大阪もたまに行くと良いでしょう?
造幣局の八重桜を船から見ましたか!良いですねぇ〜

実は、昨日、政所とその友達(タムちゃん?名前は知らない)のお休みが同じ日に山に行こう〜と計画していましたが・・いつも雨(?_?)二人は雨女と自分で行っていました!
昨日の天気予報は前日の雨が止んで、晴れる予報〜出かけました・・・寒風茶屋では高知側は晴れ間も、山は雲がか掛かっていましたが、
やはり登り始めるとガスの中(でも霧雨も無く風も無く)ゆっくりと超スローペースで(タムちゃんは昨年末に雪の国見山へ一緒しましたが、それ以来山には初めて登るらしい)
ハシゴや岩場で休むばかり(?_?)何とか山頂へ〜でもガス・・1時間ほど朝食したりして晴れるのを待ちましたが・・ダメでした(?_?)
下山を始めて桑瀬峠まで来ると少しガスが晴れて、駐車場まで降りると晴れました(?_?)

駐車場で、高知県の人が瓶が森林道の鎖を開けていたので、開通の様子を聞くと!今日の夕方から開通するらしい!よさこい峠から土小屋までは28日に開通するそうです(連休前には全て開通する様です)
木の香温泉で汗をながして、キジラーメンを食べて帰宅でした〜帰路には寒風山も笹ヶ峰も石鎚山見えました!残念!

*えんとつ山から魔戸の滝、歩きの件は今日中に連絡しますね!

ガスの峠〜少し明るくなったので待つ二人、帰路の寒風山、



26260.Re: ガスの寒風山!
名前:エントツ山    日付:2016年04月15日(金) 21時58分
Original Size: 600 x 800, 161KB Original Size: 675 x 900, 163KB Original Size: 800 x 600, 163KB

   魔戸の滝         犬返の険    kazashiさん ありがとね


え〜ちゃん  今晩は

熊本地震・・・結局予知は不可能って事やろねえ
昔から言われている通り地震は一番怖いわ  いきなりド〜〜ンやから
高松の家は耐震構造規定以前の建物だから心配です

最近の天気はコロコロ変わり易いから山歩きのタイミングが難しいよね
大体が下山したら山は晴れてるわ

月曜日は犬返〜魔戸の滝ルート 楽しみやね
今日、犬返の標識補強に行って来た
そしたら何と「かざしさん」に会ったわ  ペーコの鐘を撞きに来てくれた 嬉しいね 論魔戸の滝周回や
お腹が凹んでスリムになっていた

え〜ちゃん! 何か山の川柳 思い浮かばなかったの?
例えば 「え〜ちゃんの 武器は平和な マシンガン」とか...



エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


26241.吉野山の千本桜 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2016年04月12日(火) 14時37分
Original Size: 750 x 500, 163KB Original Size: 600 x 450, 143KB Original Size: 600 x 400, 142KB

エントツ山さん こんにちは

西赤石山の整備に忙しそうですね
色々変化のあるルートがあって面白いので良いですね

昨日は吉野山の桜を見に行って来ましたがもう葉桜になってました
今年は何処の花も早かったみたいです
平日なのに大勢の人 人 人でした

下千本、中千本、上千本、奥千本と急坂を沢山の観光客の方々を
よけながら歩いて来ました
奥の高城山展望所まで行くと少し人は減って静かでした

世界遺産の金峯山寺蔵王堂を上千本から眺めると一枚の絵のようでした
一度は見てみたかった吉野山の千本桜でしたから花は終わってましたけど
大満足の一日でした

吉水神社の一目千本
上千本から蔵王堂
さくらプロジェクト



26243.Re: 懐かしい〜〜 吉野山の千本桜
名前:エントツ山    日付:2016年04月12日(火) 21時18分
Original Size: 900 x 551, 94KB Original Size: 1000 x 750, 106KB Original Size: 900 x 675, 168KB

  中千本より蔵王堂       上千本より蔵王堂     上千本


トンちゃん
ダイヤモンド父ちゃん  今晩は

桜の本場 吉野山へ行きましたか〜
先日、紫雲出山へ行った時、例の「ライバルは 吉野の桜か 紫雲出山」って句碑があったけんど、この作者は吉野山へ行った事あるんやろか?

確かに海と山とのシチュエーションも違うけど修験道の聖地、伝統の吉野山に対して日本むかし話浦島太郎の紫雲出山じゃけんのう

私は当時非常に不規則な仕事をしており休みがいつ取れるかわからん環境でした
「休みが3日取れた さあ行こう!」ってなもんで難波から近鉄に乗って携帯電話で宿を探すがナッシングゥ
私はどこででも寝れますがサマンサはトンでもハップン
手前の橿原駅前の高級ホテルしか空いて無くてブーイングを受けました
やっぱり計画性って多少は必要じゃね

トンちゃん達は少し葉桜っぽいですが、ヤマザクラは葉っぱが茶色いので綺麗ですわ
私が行った時は西行庵の所はまだ蕾でしたが、上千本まで満開の素晴らしい景色を堪能出来ました

明日は大阪造幣局の桜を見に行ってきます

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-4g-shounaihantoh.html



26250.Re: 吉野山の千本桜
名前:toshi    日付:2016年04月13日(水) 20時55分
Original Size: 1024 x 685, 89KB Original Size: 1024 x 636, 91KB Original Size: 1024 x 682, 95KB

エントツ山さん こんばんは!

お久しぶりです。
私も11日に吉野山千本桜、日帰りツアーで行って来ました。
4,5日くらい遅かったようです。下、中千本はほとんど終わりで
上千本も満開過ぎでした。3時間しかなかったので急いで花矢倉
まで行き、写真を取りながら、ゆっくり下りました。平日でした
が、観光バスも一杯で大賑いでした。11,12日と祭りだったようで
す。蔵王堂では山伏姿の人達が護摩を焚くところでした。
天気は午後には晴れる予定だったのですが、帰る3時頃にやっと
晴れてきました。寒気の影響でさっぱりでした。
今度行く機会があれば、下、中千本が満開の頃に行きたいです。



26252.Re: 吉野山の千本桜
名前:エントツ山    日付:2016年04月13日(水) 23時02分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 152KB Original Size: 900 x 675, 162KB

  大阪城公園     遊覧船で見る桜はほぼ終わりでした   造幣局の桜は豪華絢爛でしたわ


Toshi ちゃん  今晩は

あれ? トンちゃんと同じ日に吉野山?
まさか同じツアーって事はないでしょうねえ
吉野山って日帰りで行けるの?

やはり山に咲く桜は眺めが良いですね
大坂の川縁の桜が満開だと壮観ですが、もうほぼ散ってました
でも造幣局の通り抜けは桜の種類が違うので満開状態で圧巻でしたね

ただ、人の群れで(特に中国人をメインに外国人)写真を撮るには無理があります
初めて造幣局の通り抜けに行きましたが、話のタネに一度は見る価値がありと思いました


次に吉野へ行くときは奥駈道を歩きたいですね

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-4g-sasa,nishiakaishi.html


26247.魔戸の滝から 返信  引用 
名前:はるちゃん    日付:2016年04月13日(水) 15時17分
Original Size: 1000 x 653, 97KB Original Size: 1000 x 678, 98KB Original Size: 1000 x 684, 98KB

エントツ山さん西赤石の表示板メンテ及び犬返の新設表示板には万人に
代わって敬意を表します、
山頂に此の表示板が有るのと無いのでは初めて訪れた登山者には残る印象が違い撮った記念写真の保存にも威力を発揮します。

私も昨日は初めて魔戸の滝から上を目指しました3人共未知のコースで
最初の計画では石ヶ山丈か少し上の四等三角点「別子」くらい迄と時計回りで上を目指して歩きましたが登れど登れど三角点に出会わず時計を見ると12時25分諦めて腰を据え昼食にして引き返した、
登山道はどなたが刈ってくれたか立派な登山道で下山中も三角点を気にしながら石ヶ山丈へ降りたが広い尾根の左端に三角点は有ったらしく見落としてしまった、石ヶ山丈から表示に従って滝方面へ古い林道を歩くと登りで出会った表示板に出会此処から左下への道を選択して降り林道を少し歩くとUカーブでエントツ山さんのシャモジ表示に出会い此処から一気に滝口へ降りる事が出来ました。
昨夜帰ってGPS資料を取り込むと何と三角点別子より上で登山道に合流してなほ上を目指していたのでお目当ての4等三角点は無いはず、

今回のログに13.05.18.のログを重ねると後10分も歩けば西赤石へルートが繋がったのにと悔やまれますが之も結果論で単独歩きでないかぎり
無理な話です。

はるちゃん



26248.Re: 魔戸の滝から
名前:はるちゃん    日付:2016年04月13日(水) 15時18分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 98KB

再度の写真です



26249.Re: 魔戸の滝から
名前:はるちゃん    日付:2016年04月13日(水) 15時20分
Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 97KB

再々度の写真



26251.Re: 三角点「別子」
名前:エントツ山    日付:2016年04月13日(水) 22時51分
Original Size: 900 x 767, 163KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 164KB

三角点「別子」の場所   掘れこんだ道から左の尾根へ上がる 三角点は分かりにくい奥にある


はるちゃん  今晩は

あれま 魔戸の滝登山口から 石ヶ山丈1,388mP近くまで歩かれましたか
惜しかったですねえ お昼を食べた先を少し植林鯛斜面を上がると1,388mピークで、そこから兜岩が正面に見えます
もう大岩展望所はすぐ傍でしたねえ


三角点「別子」は分かりにくいです
ペーコちゃんと笹ヶ峰〜西赤石〜えんとつ山へ下った時にGPSで探しながら見つけました
その後、むらくもさん達と串ヶ峰〜西赤石〜石ヶ山丈を歩いた時もペーコちゃんやむらくもさんのGPS登録で「この近く〜〜」って探しました

先日、種子川道〜兜岩〜西赤石〜石ヶ山丈〜犬返を単独で歩きましたが、その時も不思議と苦労しました
掘れこんだ道から左に見える尾根筋尾に這い上がり、尾根伝いに下がらないと見つかりません
尾根に這い上がるタイミングを間違えて右往左往しました
(尾根が右へ振る場所の奥にあります)
杉の倒木でわかりにくくなっております

いや〜〜 それにしても私の開発ルートをはるちゃん達も下ってくれたんですね
あそこはウバメガシの斜面を2分下り、大岩の左側斜面を1分でズリ下がり、植林の急斜面を2分下りれば魔戸の滝登山道(滝直下)に出ますよねえ

魔戸の滝ルートも長い倒木を引っ張ってきてわかりやすくしてましたでしょ?

どうもありがとうございました

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-4g-sasa,nishiakaishi.html


26244.犬返(し)に標識を立てる 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2016年04月12日(火) 22時28分
Original Size: 1024 x 520, 149KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

国領川より犬返を望む 犬返の標識とペーコの鐘で(伊藤・E・直野)   串ヶ峰をバックに


今日、犬返の銅版標識を持ってペーコちゃんのお宅を伊予の鈍亀さん達と訪問
仏壇の前で標識を見せた後、優しい奥さんと帰省中のイケメン次男君と楽しい団らんのひと時を過ごしました
ペーコちゃんの思いで話がメインの筈が介護や老後の話に終始して独身のイケメン次男クンの夢を壊してしまいました  すまん!!

先日、奥さんとそのお姉さん、それと次男くんの3人で犬返しへ4時間かけて来てくれた話や山頂でくのいち尾野さんと会ったり矢野さんと一緒に下山したお話を伺いました(ちなみに下山は2時間だったとの事)

その後、さっそく標識を担いで一路「犬返(し)」へ
新居浜の三軒家たそがれ山岳会の会長・伊藤さん、書記・直野さん+1名が穴掘り・標識設置を手伝ってくれました

犬返しは去年ペーコちゃんと内宮神社から黒森〜沓掛〜笹ヶ峰〜チチ山〜ツナクリ〜西山〜西赤石〜石ヶ山丈〜犬返し〜えんとつ山の周回(1泊2日)をした時、水を切らして二人で往生した思い出の場所です

伊予の鈍亀さん
標識設置に現場で協力してくれた皆さん  ありがとうございます

下のURLは私とペーコちゃんの縦走記です

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-4g-sasa,nishiakaishi.html



26245.Re: 犬返(し)に標識を立てる
名前:伊予の鈍亀    日付:2016年04月12日(火) 23時55分
エントツ山さん こんばんは〜

今日はペーコさんのご仏壇の前で色々な四方山話をして楽しかったですね。
ペーコさんもどこかで一緒に聞いて喜んでくれたように思います。

奥様も少しお元気をを取り戻されたようでしたね。
また、エントツ山さんも随分お元気になってよかったですね。
以前はほんとに気落ちした様子でした。

あれから、標識を立てに犬返まで行かれたそうで、お疲れ様でした。
ペーコさんの鐘と新しい標識と犬返の尾根の写真いいですね!
また、近々見にいきたいと思っています。


26246.Re: 犬返(し)に標識を立てる
名前:エントツ山    日付:2016年04月13日(水) 05時20分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 675 x 900, 164KB

ヒョウタンボクでしょうねえ       キブシかな      ミツバツツジでええのでしょう


伊予の鈍亀さん  おはようございます

昨日はどうもありがとうございました
そうねえ 私の落ち込みはペーコちゃんのご家族の暖かさによって救われました  
息子さんもご両親に良く似て優しい人でしたねえ

ペーコちゃんの庭に咲いていた白い花の木が犬返し尾根にも花を一杯付けていたと話してましたよね
どうもヒョウタンボクらしくて赤い実が2個くっついて成る事から瓢箪(ひょうたん)の名が由来したみたい
花の咲き始めが白くてやがて黄色くなるので金銀木とも言うらしい

最初の岩場尾根あたりにあるので黄色になった花や実も見れるわ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-4g-sasa,nishiakaishi.html


26240.土佐笹ヶ峰へ〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2016年04月12日(火) 10時04分
Original Size: 640 x 480, 77KB Original Size: 640 x 480, 77KB Original Size: 640 x 480, 84KB

エントツ山さん、おはようございます!

急に寒くなりましたね〜昨日は西赤石山でしたか、見表が出来ていましたか・・(?_?)

昨日は政所がハルリンドウが咲いているかな?と・・でも時間が余るのでその前に土佐笹ヶ峰に登ってから〜
新宮付近から雲が・・小雨も?でも先日登っているピオーネ/むらくもさんのUPを見て最後のダートね道を走り登山口へ〜!
霧雨と強風と寒さの中・・山頂へ・・展望も無く、東屋でコーヒータイムで温まり〜下山
次の場所へ〜下は晴れていましたね〜花散策して来ました〜!

土佐笹ヶ峰〜



26242.Re: 土佐笹ヶ峰へ〜
名前:エントツ山    日付:2016年04月12日(火) 21時01分
Original Size: 900 x 675, 148KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 140KB

東平は桜満開(標高が高い)  西赤石北斜面には霧氷が  兜岩付近から西赤石


え〜ちゃん  今晩は

え〜ちゃんが出没する掲示板を一通りチェックしたら行動の概要がわかりました  しかしマメな人やね
土曜日は天気予報に反して天気が悪かったですねえ
高知あたりは晴れが多いんだけど愛媛と同じだったのね

ハルリンドウが目的でわざわざあんな遠いところまで? 酔狂やねえ
五月に坊ガツルに行けば一杯咲いてるよ

西赤石は山頂標識と笹刈りが目的でした
山行きも目的が人様々やねえ
おかげで今季最後の霧氷が見れたわ

明日から天気が崩れますが暖かくなりそうです


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-4g-shounaihantoh.html


26238.ゴージャスなトカゲ見ました 返信  引用 
名前:カマタマ    日付:2016年04月11日(月) 22時28分
Original Size: 800 x 450, 88KB

エントツ山さん、こんばんは。

『でもマムシの写真は見るのもイヤやね』
⇒トカゲはOKかな〜

こんなゴールドなトカゲに遭遇しました。
トカゲ界のグラマー美女だと思います。
すぐにお隠れになったので一瞬のシャッターチャンス、ややピンボケですが。



26239.Re: リンダ 困っちゃう〜〜
名前:エントツ山    日付:2016年04月12日(火) 06時56分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 160KB

  足元の写真はこれに限るベシ


オーノ〜 ゲスノキワミめ〜〜〜

わたしゃサバイバル登山家、服部 文祥じゃないけん!! そんなの見ても食欲はそそられんわ!!

花の季節になるのはええけんど、道端でガサゴソ音がする度に「ギャ〜」って声を出す気のこま〜〜いエントツ山でごんす

マムシにツチノコ型トカゲ・・・夜も一人でねられんわ どないしてくれるんや〜〜

爬虫類全般画像投稿禁止の掲示板や〜〜〜 覚えとけ〜〜〜

追伸!!
かまちゃん  おはよう
爬虫類の夢にうなされる事無くぐっすり寝れたわ


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


26232.大森山 返信  引用 
名前:はるちゃん    日付:2016年04月11日(月) 10時38分
Original Size: 1000 x 653, 98KB Original Size: 1000 x 684, 95KB Original Size: 1000 x 663, 98KB

エントツ山さんこんにちは、
皆さん其々体力に有った山を楽しまれている模様で何よりです、

昨日は私も高知組の案内で大森山を歩いたが舗装された林道に似合わず
登山口下山口共不明瞭で登山道も長沢山同様マイナーで藪が多かったです、でも奥南川山に至る尾根道には展望岩が多く南方の展望が抜群、又タムシバとアケボノツツジに沢山出会い高曇りで視界も良好でした、
之で昔から懸案だった長沢山・大森山に登れ溜飲が降りました。

はるちゃん



26233.Re: 大森山
名前:はるちゃん    日付:2016年04月11日(月) 10時41分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 663, 92KB

追加写真をどうぞ



26236.Re: 大森山
名前:はるちゃん    日付:2016年04月11日(月) 20時36分
Original Size: 1000 x 663, 96KB Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 97KB

更に追加写真をどうぞ

はるちゃん



26237.Re:西赤石山の山頂標識
名前:エントツ山    日付:2016年04月11日(月) 21時01分
Original Size: 800 x 785, 164KB Original Size: 900 x 675, 156KB Original Size: 900 x 675, 164KB

  大森山ってどこ??      西赤石山は霧氷でした   メンテ後の山頂標識


はるちゃん  今晩は

大森山って??
なるほど ありましたねえ  長沢山の吉野川を挟んだ南側ですね
あらま もうアケボノツツジを見ましたか〜〜  高知は早いですねえ


こちらもアケボノツツジの山、西赤石山へ今日行ってきました
朝は東平で雨が降って寒かったです
雨は大した事が無かったのですが震えながら出発しました

標識を担いで、ゲンノウやバールなどを背負って歩くと途中から暖かくなりました
山頂に着いて北風が強くて震えながら穴を掘って山頂標識を西テラスに設置しました
当初、この西テラスがお気に入りでここに山頂標識を設置したのですが、どうも「あそこは山頂では無い!」って人がいて勝手に三角点へ移動されて三角点に括りつけられておりました

確かに三角点山頂は風も遮られて良い場所なのですが、あそこには元々公式山頂標識がありますので二つも同じ所には不要です

一度、西テラスに再移動したのですがいつのまにか又元の三角点へ移動されてしまいました

山頂って別に三角点のある場所だけではなく、石鎚山系や新居浜の街が見える西テラスも山頂部には違いないので3度目の正直で元(はじめ)に返しました

これって「標識返し」でしょうか、それとも「標識返り」でしょうか?

寒い寒いと思ってたら、霧が晴れると何と霧氷が出来ておりました
帰りは兜岩コースの笹刈りや整備をしながら下りましたので下山に4時間もかかりましたわ

そろそろアケボノツツジのゴングが鳴らされましたね

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


26227.横倉山 返信  引用 
名前:つばくろ    日付:2016年04月10日(日) 15時21分
Original Size: 800 x 600, 198KB Original Size: 800 x 600, 199KB

おやびん、お久しぶりです。

横倉山のかむと嶽のあたりです。
途中出会った、新居浜から来られたかたが、つつじに関心があるよう
だったので、下手ですが写真に撮ってみました。
アケボノツツジと思われますが、
この辺りだけ、よく咲いていました。



26228.Re: 横倉山
名前:エントツ山    日付:2016年04月10日(日) 18時19分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

    サクラチル      犬返尾根のツツジ


つばくろさん  今晩は

久し振りやね  男の子3人どないなっとん? 上は大学?下は中学?
つばくろさんは確かトライアスロンかランニングやってたよね
自転車は距離が稼げるので痛快やわ〜 一日の世界が広がりますわ
自転車の距離を歩く事を考えるとぞっとするね

横倉山は仁淀川の蛇行が見えるかむと嶽近辺が岩場があっていいよねえ
もう高知にはアケボノツツジが咲き出したんや

新居浜の人がツツジに関心があるって? やはり西赤石のある町やさかい・・・
今、犬返の尾根にはヤマツツジが咲き誇って最高ですわ
濃いピンクとオレンジに彩られています

今日も犬返から石ヶ山丈、種子川道の整備、魔戸の滝〜犬返でした
コンビニで買った食糧と水をザックに入れるの忘れて往生しました
食料は無くても良かったのですが「水」が・・・

笹刈りで結構水分が消費して魔戸の滝まで喉がカラッカラ・・・
魔戸の滝で直接水分調達しました 甘露な水でした


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo50kuromoributtress.html



26230.Re: 横倉山
名前:つばくろ    日付:2016年04月10日(日) 21時39分
息子たちのことまで、覚えていただきまして
ありがとうございます。

長男は多分、来年高知県の小学校の先生でしょう。
次男は、高知県の医師になる予定です。
三男は、中三で陸上を頑張ってます。

三男に負けないように、フルマラソンとか
ウルトラマラソンに挑戦しましたが、
足に負担が多くて、趣味としての運動は
やっぱ、山かなと思いました。
マラソンと違って、関門もないし
歩いた時間を比較しあうこともないし、
おやびんたちのおかげで、楽しめた40代の財産が
また新しい扉を開けるきっかけになると
嬉しいです。


26231.Re: 横倉山
名前:エントツ山    日付:2016年04月10日(日) 23時15分
つばくろさん

三人共真っ直ぐに育って良かったねえ
同じ親から生まれてもそれぞれ個性があって不思議なもんじゃ
親からすれば性格が良いのもそうなんだけど、経済的に自立してくれれば言う事無い
男は都会へ飛び出しがちやけど、地元に残ってくれそうで万々歳やね

私も囲碁とかゴルフとかやってきたけど、結局山歩きが一番良かったと思う
フィールドが沢山あって色んなやり方もあり、結果的に自分の生まれ育った四国の自然を知る事が出来るわ

歳と共に考え方が違ってくるに従って山との付き合い方も又変遷していくね
家族の為にもアウトドア派で健全な山歩きに目を向けて下さい

それと先に言ったけど自転車もええにかわらん
エコの割に結構スピードも出るし距離が稼げる
最近は自転車で行ける所は車はつかわんようにしております


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo50kuromoributtress.html

26229.松山 峰影(ほうえい)山岳会の皆様に御礼 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2016年04月10日(日) 18時42分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 162KB

沈砂池直下で松山・峰影(ほうえい)山岳会に遭遇  峰影ロープ  え?ここ下ったの?ウレピ〜〜


今日は剪定ばさみを担いでいつもの笹刈りと整備で犬返〜石ヶ山丈〜種子川道〜魔戸の滝〜犬返を歩きました

沈砂池直下でグループに遭遇 ん? こんな場所で・・・
「ネットを見て犬返〜魔戸の滝コースへ来ました」 ん? ネットって・・・
聞くと私の掲示板を見られてこのコースに来てくれたとの事!
嬉しいじゃおまへんか〜〜〜

種子川道の整備をして魔戸の滝へ下るが団体が歩いた形跡がない
彼らは一体いずこへ・・・
魔戸の滝ルートの整備をしながら滝口に下ると先ほどのグループがいるぞ
「どのルートから来たの?」
「エントツ山さんの林道から直接滝口に下るコースを・・・・・」
え〜〜〜!! あのルートはまだ試験運転コースじゃけんど・・・・・

「上から5分って書いてましたけど、あれはヒドイ!!」 うううう・・・
でも6回の平均は5分で下までついちゃったけんど・・・

帰りにそこを10分で林道まで這い上がりましたからやっぱ5分でっせ
でもあそこを下ったのは松山のやま・きぬコンビだけなんで、岩場を下る所に短いロープを設置しましたので、あのロープを「峰影ロープ」と名付けました〜〜

それと、石ヶ山丈分岐〜魔戸の滝上部〜魔戸の滝へのルートは間違わない様に長い倒木を利用して道がわかる様に、要所危険個所を少し整備してますから比較的安全に歩けますので次回ご利用下さい

皆さん ありがとうございました

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo50kuromoributtress.html


26222.黒森山 返信  引用 
名前:リップ    日付:2016年04月09日(土) 21時30分
Original Size: 800 x 600, 96KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 97KB

こんにちは。今日は新居浜側から黒森山登ってきたわ。

沓掛山からは何度か登ったことあるけど、大永山トンネル側から見るととても登れる山とは思えないわ。あんなとこ登れるのはヤモリかスパイダーマンくらいだわと、全然頭になかったわよ。
そしたら山友が登れるって言うわ。そうだエントツ山さんあのあたり何度か行ってるわね。帰りが夜になったとか?
おじょもさんも数人で行ってる。じゃ行ってみよう!

でも地図見るとものすごく等高線が詰んでるとこあるわよ。
ここはいったいどういうことになってるのか、ちょっと心配。
行ってみると小さくジグザグになってる、下見ると斜度は絶壁みたいでロープやワイヤがあったりするけどもし滑ってロープで止まってもぶら下がってる状態でどうやって登山道に復帰すればいいのか?
これは絶対にすべっちゃだめだ。

稜線にでるとホッとするわ。斜度が緩むしつかまるシャクナゲ等があるし。

今日はとても嬉しいことがあったのよ。登山者は自分たちだけかと思ってたら稜線の鉄塔で追いついてきた人、伊予の鈍亀、亀美さんだった。初対面です。
そこから、ゆっくりの私たちにずっと付き合ってくれて、最後はもう一つ鉄塔を見に行くと言ってお別れしたわ。
すごくタフ!、私たち9時間ちかくあるいたけど、鈍亀さんたちはさらに2時間くらい?

1・・登山道の足場が水平じゃなくて急斜面の山肌をトラバースしてるみたい、落ち葉も積もって気使った。
2・・稜線にでると西条の町!かすんでるのがちょっと残念。
3・・今年、見損ねたかと思ったマンサクがたくさん!



26223.Re: 黒森山
名前:伊予の鈍亀    日付:2016年04月09日(土) 22時41分
Original Size: 800 x 421, 95KB Original Size: 800 x 450, 95KB Original Size: 800 x 449, 94KB

エントツ山さん 今晩は〜

「犬返」の論戦凄かったですね。
今日は以前エントツ山さんやペーコさんが登ってから一度登ってみたかった黒森山へ
登ってきました。

登山口で車一台発見!
今日は私たちだけかと思っていたのに、他にも物好きがいるもんだと思いつつ
後を追いかけました。

上の229番鉄塔と230番鉄塔の分岐を過ぎ川を渡ると、ジグザグを細かく切って
急な道が続きます。梯子やロープが付いているとはいえキツイ登りでした。

231番鉄塔で、休憩の後登り始めたらしい三人の方々と出会いました。
あ〜、リップさんに良く似た人だなと思い声を掛けてみると、やはりリップさんでした。
初めてリップさんにお会いできて大感激でした。
お仲間が出来て心強く図々しくも下りの途中まで同行させて戴きました。
リップさんグループの方々にはお世話になりありがとうございました。
わいわいと楽しい登山になりました。

228番鉄塔への分岐でリップさん達とお別れして、228番から227番、226番と順次
行き、土山谷川の川沿いを下り、その後林道を歩いて車まで帰りました。
朝、登り始めたのが8時5分、黒森山12時20分着、車に帰ったのが17時20分。
9時間15分の長丁場でした。

写真2は黒森山への稜線分岐の標識です



26224.Re: 黒森山
名前:エントツ山    日付:2016年04月09日(土) 23時42分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 165KB

魔戸の滝上部の標識取り付け  種子川道の危険個所ロープ   犬返から魔戸の滝へ来られた伊藤さん



リップさん
伊予の鈍亀さん  今晩は

今日は昼に高松を出て魔戸の滝登山口へ行きました
先日、やま・きぬコンビが魔戸の滝上部から滝へのルートが分からなかったとレポがあったので標識を取り付けに行ってきました
確かに、あそこにある分岐標識は倒れており、すぐ傍に滝上流部へ下りるルートなどもあり、初めて来られた方には岩に向かって進むルートが見えませんわ

それと、種子川道を少し進んだ崖部の丸木が腐りかけており滑ると大怪我では済まない場所なのでロープを張ってきました
でも少し長さが足りなくてもう一度行かねばなにませぬ

魔戸の滝登山口で犬返しから石ヶ山丈、魔戸の滝のルートを歩いて来た人に会い話をしていると、私の置いた地図を参考に歩いて来られたとの事
幼馴染・ミーボの知り合いでした


リップさん、四国のK2(沓掛・黒森)は新居浜側から見ると迫力あるでしょ
この界隈はペーコさん、私、マーシーさん、伊予の鈍亀さん達が遊び倒した場所です
電源開発の231番鉄塔へ続く四国1のワイルドな鉄塔保線路です
以前、あそこの230番鉄塔で道を間違い夜になって229番までライトを頼りに下り、又道を失い夜中に下山した事があります

伊予の鈍亀さん達と遭遇されたんですねえ 掲示板でお互いの顔、姿を知っているのでわかったんですか 嬉しい事です

伊予の鈍亀さん  T227番から東へ下がって沢沿いを遠回りして帰ったんですね
シャクナゲの尾分岐にある標識は去年ペーコちゃんと内宮神社〜辻ヶ峰〜黒森〜沓掛〜笹ヶ峰と歩いた時に既に設置されておりました
この標識は銅山峰界隈に結構沢山取り付けてくれてます ありがたい事ですねえ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo50kuromoributtress.html



26225.Re: 黒森山
名前:エントツ山    日付:2016年04月09日(土) 23時45分
Original Size: 1024 x 768, 98KB Original Size: 800 x 600, 152KB

沓掛〜黒森の新居浜側からの写真
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo50kuromoributtress.html



26226.Re: 黒森山電発保線路の注意点
名前:エントツ山    日付:2016年04月10日(日) 07時02分
Original Size: 800 x 626, 165KB Original Size: 800 x 579, 164KB

黒森へ至る保線路巡りは鉄塔229番は通らないんですよね



伊予の鈍亀さん   おはようございます

リップさんと伊予の鈍亀さんの黒森山東斜面レポを懐かしく見ました
私は以前沓掛山へ先に這い上がり、下山にこのルートを使おうとしました

2度共失敗した原因は上から見る鉄塔229番を目指した点でした
(ここへ行く保線路もあるのですが)
黒森鉄塔231番〜さくら橋登山口への登山ルートはこの鉄塔229番手前で分岐があり、そこから本谷川に平行してそこそこ下り、そして本谷川を北側へ渡る保線路を利用する訳ですよね

伊予の鈍亀さんのログを見ると良くわかりました 皆さんの参考になると思います
ありがとうございました

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo50kuromoributtress.html


26214.紫雲出山→三崎灯台 返信  引用 
名前:ねこバス    日付:2016年04月07日(木) 23時17分
Original Size: 1555 x 1166, 71KB Original Size: 1037 x 778, 145KB Original Size: 881 x 661, 284KB

エントツ山さんこんばんは。
ご無沙汰しております。

最近、報告できるような山行がありませんでした。

名前の由来は色々ですし、呼び名もまた色々あったりしますね。

三嶺にしても、さんれい、みうね、みむね。

正解なんてないものは好きなように呼べばいいんじゃないですかねえ。

オレは誰がなんと言おうとイヌガエリよ!と思うならそれでヨシ。
てやんでいべらぼうめ!イヌガエシじゃい!と思うならそれでいいじゃん。
とボクは思いますが。

善意で設置したものに対して、無断で加筆したり、ましてや撤去するとゆうのも理解できません。

さて昨日は桜の見納めに紫雲出山に行きました。

この紫雲出山には目を引くソメイヨシノの巨木がありますね。

瀬戸内海の多島美と桜のコラボが絶品です。
とはいえ、霞がかかってましたが。

ここだけでは歩き足らないので三崎灯台まで足を伸ばしました。

1枚目:伊吹島の背後左は赤星山、二ツ岳でしょうか?
2枚目:プロ並みの1枚?
3枚目:一番目を引くソメイヨシノの巨木

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-830294.html



26217.Re: 紫雲出山→三崎灯台
名前:ねこバス    日付:2016年04月08日(金) 05時53分
Original Size: 1037 x 778, 140KB Size: 240 x 179, 20KB Size: 240 x 180, 43KB

ヤマレコのURLが間違っていました。

エントツ山さんも同じ日にいらしたんですね。
会いたかったです。

追加写真です。

1枚目:プロ並みの写真?
2枚目:三崎灯台から見た左から笹ヶ峰、伊予富士、西黒森、瓶が森でしょうか?
3枚目:とうとう出会ってしまいました。

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-840980.html



26219.Re: 紫雲出山→三崎灯台
名前:エントツ山    日付:2016年04月08日(金) 18時21分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

    紫雲出山の桜     シャクナゲも咲いていましたねえ   十二単 (ニシキゴロモ?)


ねこバスさん  おはよう

そうね 遠くの人やそこに行った事が無い人にとって犬返読み方論争ってどうでも良い事やろね
故郷にこだわりを持つって逆に考えると豊かな事なんだよ
おかげで犬返の宣伝になったわ

紫雲出山でニアミスやったのね
あそこの桜は毎年行くけど最高やね
しまなみの桜も風情があるんだけどちょっと遠いからどうしても紫雲出山に足が向きます

桜の似合う風景は第一に小川と菜の花やね 故郷の原風景です
次にバックに海や山、最後にお寺やお城 これ又桜と相性がいいわ

去年はヘビにあまり遭わなかったんだけど今年は既に3回遭遇してます
でもマムシの写真は見るのもイヤやね  足元に咲く花がええわ
ヘビは元来大人しくて気立ての優しい動物らしいんだけどアダムとイブがリンゴを食べた影響で人類のほとんどの人から疎まれる存在になっちゃったのね

紫雲出山から岬を眺めると行ってみたくなりますわ
数組のリュックを背負ったグループもいました
山の同定は合っていると思います

一度詫間峠から三崎灯台まで一気通貫ってのも面白いよ

下のURLはその一気通貫レポです


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-4g-shounaihantoh.html



26220.Re: 紫雲出山→三崎灯台
名前:ねこバス    日付:2016年04月08日(金) 10時23分
一気通貫レポ拝見しました。

猛烈な藪にも負けず、イバラも掻き分けて、イノシシに間違われて紫雲出山に現れる。

山中ならカッコいい冒険者ですが、シーズンの紫雲出山ではバツが悪かったですね (^^;;

計画通りに行かないのが藪山歩き。

立ちはだかる幾多の困難を乗り越えることで達成感も一入ですね。

ボクにはマネできないですわ (^^;;

なんせエントツ山さんのようにコンパクトボディでないので、傷だらけのローラになりますわ (*^^*)

一気通貫レポにあった殉職碑ですが、ググったらヒットしました。

芦屋救難分遣隊のH-21双発ヘリが北陸豪雪出動後の帰途で、香川県三豊郡詫間町で墜落、乗員10名が死亡した。

とありました。

以下にURL載せときます。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%95%91%E9%9B%A3%E9%9A%8A


26221.Re: 紫雲出山→三崎灯台
名前:エントツ山    日付:2016年04月08日(金) 22時07分
ねこバスさん  今晩は

国見山の北側ルートは興味深かったです
一人歩きの寂しさ、心細さ、難しさを良く知ってますので常々山のピン芸人には敬意を払っております
また、ピン芸人こそが山歩きの総合的な実力がつくやり方だと信じています
特にビバークが出来ると更に良しですね

8時間から10時間歩く様な縦走山行が記憶に残ります

私は糖尿病なので食事制限をしておりげっそりした顔をしてますが、体は藪歩きで鍛えられております でも満身創痍で持っているズボンはほとんど破れておりますし手足は傷だらけでひどいもんです

慣れとは恐ろしいもので血だらけになってもそんなに痛みを感じず、帰って衣服を脱いで傷を知る事が多いです

そうですか
荘内半島でヘリが墜落して10名もの犠牲者が出てたんですね
3月16日の事故なんで桜の季節にあそこを歩くと花が手向けられているんですねえ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-4g-shounaihantoh.html


ページ: |< << 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb