[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





25699.年末の八ヶ岳 返信  引用 
名前:山頂サンタ    日付:2016年01月01日(金) 00時23分
Original Size: 960 x 720, 76KB Original Size: 960 x 720, 84KB Original Size: 960 x 720, 28KB

明けましておめでとうございます。今年もガンガン山行きましょう‼

12月28日に、八ヶ岳に行ってきました。
初の厳冬期3000m峰チャレンジで心配でしたが、今年は雪が極端に少ないらしく、サクサクと順調に歩を進めて、最高峰赤岳(2899m)に登頂することが出来ました!
天候にも恵まれ、富士山もはっきりと見え、素晴らしい景色を堪能できました。
この世にこんな美しいところがあったのか…
いまだに強烈な体験と感動が忘れられず、抜け殻状態であります。
また次の年末も,日本アルプスに行きたいです("^ω^)



25704.年末の岐阜〜長野県
名前:やま    日付:2016年01月02日(土) 12時25分
Original Size: 800 x 600, 141KB Original Size: 800 x 600, 134KB Original Size: 800 x 600, 130KB

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
年末はreaderのお陰で涸沢岳西尾根〜涸沢岳〜奥穂高岳に行くことが出来ました。
行く前から天気図は強い冬型で心配していたのですが・・
リーダーの予想通り気温低く風は強かったのですが天候さほど荒れませんでした。
家に帰れてホッとしております。
山行が厳しくなれば厳しくなるほど生きている在り難さ、
そして相棒のありがたさを強く感じます。
1/1は石鎚山詣でをしてきました。霧氷が綺麗でした。
相棒はエントツ山さんと会えるの楽しみにしてましたが1日でなかったのね。
今年もどこかのお山でお会いできることを楽しみにしております。

写真
1.涸沢岳西尾根を登る しん君 
2.これから渡るナイフリッジ 
3.涸沢岳山頂に立つしん君と私
http://plaza.rakuten.co.jp/iyokanyama/



25717.Re: 年末の八ヶ岳
名前:エントツ山    日付:2016年01月04日(月) 05時56分
Original Size: 720 x 540, 60KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 163KB

懐かしい石鎚山頂サンタ   一月三日の雪が無い石鎚・・・・


山頂サンタ ケンちゃん  おはよう

元気で山歩いてるんだね さっちんも元気かい
トライアスロンのアスリートやからまあトレーニングみたいなもんだけど、やっぱり山歩きは景色を見る余裕があるからいいよね

八ヶ岳!! 素晴らしいねえ
冬が来ると山の雑誌で冬山特集が組まれるけど八ヶ岳と鳳凰三山が多くて毎年ルートなんかを眺めています

美濃戸から赤岳鉱泉小屋に泊まって硫黄岳とか北横岳とか赤岳と・・・
気圧配置が良い時に限られますが私クラスでも雪山を楽しめそうな気がします

冬の運転が苦手なので一度ツアーにでも参加して行きたいと思っている八ヶ岳です
いや〜〜〜  いい写真じゃなあ

今年もガンガン山いくぜよ〜〜〜

エントツ山



やまちゃん   おはよう

冬場の涸沢岳西尾根〜涸沢岳〜奥穂高岳 !!
やまちゃんやしんくんのブログをじっくり見せて貰った
ヤバそうでムーチョ厳しいのを良く頑張ったね 素晴らしいわ 
リーダーのジャックナイフ氏は頼りになるねえ

この掲示板に登場する人でこんな経験をしたのは高御位山さんとかえるさんくらいしかおらんやろね

やまちゃんが普段の山行からトレーニングやと言ってきぬちゃんと歩く時も随分余分な荷物を持ってザックを重くしてるけど、やっとその意味が理解出来た気がする

今日も石鎚で下山中、下から大きなザックを背負ってる若者が居てね、「泊りですか?」と声をかけると「いいえ トレーニングです」って答える

「山行が厳しくなれば厳しくなるほど生きている在り難さ、そして相棒のありがたさを強く感じます」 いい言葉じゃ!!  これは90%位 真実の魂から発進されたもんや でもこの気持ちを持続せにゃアカンど!

きぬちゃん  あけましておめでとう
ゴメンね  私も元旦にきぬちゃんに会いたかったわ
全て ペーコが悪い ! 
今年は絶対元旦に石鎚へ行こうと長崎の研治と話してたんだけど、ペーコちゃんが飲み会が重なって3日しか行けないって・・・
それで3日にしたんだけど・・・結局張本人は二日酔いで体調を崩してアウト〜〜  も〜酒飲みはアカンわ

きぬちゃん! やまちゃんはええ男やで!! 

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


25700.謹賀新年〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2016年01月01日(金) 12時22分
Original Size: 640 x 480, 71KB Original Size: 640 x 480, 77KB Original Size: 640 x 480, 64KB

エントツ山さん、皆さん、新年あけましておめでとうございます<(_ _)>

今年は穏やかな夜明けでしたねぇ〜エントツ山さんは石鎚山でしょうか?
私は例年通り堂山からスタートです〜今年は人が多く、若い人が沢山来ていました、
夕暮れ隊の皆さんも来ていました!
初日の出も綺麗でした(4年ぶり)304m峰でコーヒーを飲んで日抱神社へ〜お札を頂いて帰宅!(歩いてちょうどいい距離です)

新年の堂山から〜



25701.Re: 謹賀新年
名前:ふーみん    日付:2016年01月01日(金) 16時54分
Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 600 x 800, 157KB Original Size: 800 x 600, 146KB

壁が寝て見えますが実際は垂直の核心部をすいすいと(「股が裂ける〜」と嘆きながら)行く成瀬さん
今にもはがれそうなもろい岩を確実に登るO君
拇岳てっぺんから見た半島 イルカの頭みたいでしょう?

エントツ山さん マーシーさん 皆さん あけまして おめでとうございます

昨年は楽しい沢登りにご一緒させていただきありがとうございました

沢と言えば、年末に小豆島拇岳で、なんと、沢の第一人者の一人成瀬陽一さんにお会いしました 

同じクラブのホープO君が、ダイレクトルート全ピッチをフリー(注1)でオンサイト(注2)したいと言うので一緒に行きました

その時に我々より少し遅れてやってきたのが成瀬さんたちでした

O君は見事フリーオンサイト成功しましたが、その後横着に懸垂下降したらロープが岩に引っかかって下りてこなくなり、後から登った成瀬さんが外してくださったので、登り返さずにすみました

クライミングは明るく楽しくがモットーだそうです

愛用の沢靴はモンベルのサワタビで、先が割れているので岩に飛び移った時にぐっと掴めていいそうです

「高瀑の滝は難しかったけれど、ご来光の滝は楽しいので是非登ってください。」と言われました

この夏は三人で行ってみます??!

写真はしっかりツーショットのも撮らせていただきましたが、掲載の許可を得ることを忘れて残念です

翌日も吉田の岩場でお会いできたし、私はそこで、分不相応な11bというグレードの30メートルもあるルートを登れたし、一年の最高の締めくくりでした

今年も年齢は忘れて頑張りますのでよろしくお願いします

注1 人工物を掴んだり踏んだりせず、手足だけで岩を登ること
注2 初見で一度も落ちずに上まで登りきること



25712.Re: 謹賀新年〜
名前:エントツ山    日付:2016年01月03日(日) 22時20分
Original Size: 800 x 600, 146KB Original Size: 750 x 562, 170KB Original Size: 900 x 506, 128KB

  寒風山・日の出(1月2日)  御来光の滝・クライミング  二ノ岳(にのだき)


え〜ちゃん  今晩は

元旦は高松の家より堂山から登る初日の出を見ました
え〜ちゃんもreikoさんも堂山で初日の出を拝んでたのね
暦を考えた人類は凄いよね
1年をほぼ365日として、更に12等分して、曜日を作って・・・
おかげで私は65歳って客観的に認定されてしまう
暦が無かったら「そこそこ年寄り〜」ってアバウトな括りになってたのになあ

今年は堂山夕暮れ隊に臨時入隊するケースも増えると思います
宜しく〜


ふ〜みんさん  今晩は

成瀬陽一さんと言えば確か不登校児童の学校で教師をしてなかった?
立派で凄い人ですねえ
今年もマーシーさん共々 岩を頑張って貰って私を沢や岩場に連れてってね
御来光の滝 左岸の岩場なら少し木も生えてるし何とかなりそうな気がするんだけど

今日、石鎚ロープウェイから先日マーシーさん、ペーコちゃんと這い上がった二ノ岳(にのだき)の岩尾根を見てました

やっぱり尾根や藪や沢や岩場が次々と現れる様な場所が魅力的ですね
ちゅうことは・・・面河本谷〜ご来光の滝〜愛大小屋〜石鎚ってルートでしょうか


今年も宜しくお願い致します


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


25695.二箆山〜 雑誌山 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2015年12月30日(水) 22時22分
Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 148KB

エントツ山さんこんばんは。年の瀬忙しい時に失礼します。

ずっと行きたいと思っていた山に、頼もしいパジェロで同行してくださる方がいたので餅つきも掃除も
ほったらかして出かけました。                                  
 
二箆山の登山口の林道ササミネ線が地図になかったので、パジェロですごく荒れた林道を迷いながらたどり着いたのですが
帰ってから泉安さんの地図を見ると、地図の下ぎりぎりに歩いた道がほとんど載っていました。

林道ササミネ線ゲート〜二箆山〜輪戸内山〜黒滝峠〜西雑誌山〜雑誌山〜から池と行きました。
帰りは黒滝峠から地図にはない土佐街道で二箆山麓の大師堂へ出る予定でしたが、途中で土佐街道線を見失い
ササミネ線へ下り歩きました。

下山後、鵺の出るという赤蔵ヶ池に寄りました。

藪あり 展望あり 湿原ありの魅力のあるコースです。休憩入れて6時間です。


林道ササミネ線のゲート二箆山登山口  二箆山への藪道    二箆山から輪戸内山途中の風景
                      



25696.Re: 二箆山〜 雑誌山
名前:ヘキチョウ    日付:2015年12月30日(水) 22時31分
Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 800 x 600, 150KB

西雑誌山近くでは東温アルプスから手箱山あたりまで一直線に見渡せます

念願の雑誌山

から池

サボっていた家事を今日明日でしなくてはいけません。明日は餅つきです。

エントツ山さん今年はお世話になりました。よいお年を。



25698.Re: 二箆山〜 雑誌山
名前:エントツ山    日付:2015年12月31日(木) 00時35分
Original Size: 900 x 500, 164KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 160KB

二箆山(ふたつの山)付近地図   息子の餅つき姿    あんこ入り餅を貰った


ヘキチョウさん  今晩は

二箆山(ふたつのやま)はちょっと読めないですね
箆(へら)って字だけでなく道具でもヘラって最近使わないですねえ
子供の時は竹べらなどを作って糊を付けたり、裁縫の時に使ってましたよね

箆(の)となれば矢竹という弓矢に使われた真っ直ぐな竹の一種らしいです

泉保さんの地図がなければヘキチョウさんの歩いたルートがよく分かりませんでした  ギリギリ載ってますね

雑誌山(ぞうしやま)も面白い読み方です
以前 はるちゃんのレポでこの山の事を知りましたわ


今日、息子の同僚の家で餅つきがあり、懐かしいので自転車で見に入ったらお餅を貰いました
近くの鷲ノ山は石材が取れるのですが、その石で作った石臼を使っておりました。
新居浜の実家では大きな木の臼があって二人でぺったんぺったんと杵をついてました。暮れの風物詩でしたが・・・

今はスーパーのイベント位でしか餅つきは見無くなりました
おいしいお餅を作って下さい


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


25692.私も登納め〜小田深山から貝渚山、笠取山へ〜 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2015年12月30日(水) 14時28分
Original Size: 800 x 575, 162KB Original Size: 800 x 554, 165KB Original Size: 800 x 551, 161KB

@水なし林道登山口 A途中の大ブナ B貝渚山山頂(後ろは笠取山)

エントツ山さんこんにちは

私も昨日、登り納めに、小田深山方面から林道を経由で大川峰連邦の笠取山へ行ってきました。
通常、大川峰などは美川スキー場跡方面からの登山になりますが、ネットでこのコースを知り気になっていました。
現在、どの山も雪が期待できないので今回初めて、ライン登山部の子を誘ってこのコースを登ってみました。

小田深山の観光に力を入れている内子町が登山道を整備していてとても歩きやすく、
距離はありますがその分急登は少なく、ハイキングコースとしてはお勧めです。

当日、本当は未踏の水なし山に向かう予定でしたが、貝渚山からは道がなく笹薮漕ぎを要すし、
笹が刈り取られ道が整備されて、全く期待してなかった霧氷の付いている笠取山へ変更。
霧氷の規模は大したものではありませんでしたが、所々では発達していて楽しめました。

大川峰方面を望むと笹の緑と低木に付いた霧氷のコントラストでカルストのような景色で、
連れてきた九州出身の子も大変喜んでくれました。

今年は春には骨折するし、ひざは痛めるはと何かと不運が続きましたが、
その代わりではないですが、自転車を始めて新たな楽しみを知ったし、
しん君をはじめライン登山部といった新たな(というより若い)仲間も増えました。
エントツ山さんとは今年はお会いできませんでしたが、また来年もよろしくお願いします。
良いお年を。



25693.Re: 私も登納め〜小田深山から貝渚山、笠取山へ〜
名前:弁天山    日付:2015年12月30日(水) 14時33分
Original Size: 800 x 533, 164KB Original Size: 800 x 533, 163KB Original Size: 800 x 533, 163KB

B北社斜面に霧氷のある笠取山を望む CDブナの林の霧氷



25694.Re: 私も登納め〜小田深山から貝渚山、笠取山へ〜
名前:弁天山    日付:2015年12月30日(水) 14時37分
Original Size: 800 x 533, 162KB Original Size: 800 x 533, 161KB Original Size: 800 x 533, 164KB

F笠取山山頂にて G大川峰方面 Hカルストの石灰岩のような霧氷(石鎚もはっきり望めました)



25697.Re: 貝渚山の尾根道 よさそうですね
名前:エントツ山    日付:2015年12月31日(木) 00時16分
Original Size: 800 x 723, 447KB

  小田深山から貝渚山付近


弁天山さん  今晩は

私は小田深山へは数回秋に出かけていますが未だにどこをどうやって行きつけたかサッパリ覚えていません
とにかく遠かったのと「たらいうどん」のコシが無かった記憶があります

内子町が登山道を整備しているんですね
水なし林道登山口の写真を見ると尾根筋に整備道があるんですね

弁天山さんも怪我を克服されて大活躍の年でしたね
来年もお互い自転車も含めてアウトドアな人間で通しましょうよねえ


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


25689.登り納めは堂山〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2015年12月29日(火) 21時41分
Original Size: 640 x 480, 87KB Original Size: 640 x 480, 100KB Original Size: 640 x 480, 79KB

エントツ山さん、こんばんは!

今日は夕暮れの堂山でバッタリ、夕暮れ隊の皆さんと一緒に304mまで歩きました、
皆さん良い仲間でしょう?楽しいです!

エントツ山さんの掲示板では山登りの情報を沢山頂きました、楽しい仲間との山行きも楽しんで見させて頂きました、ありがとうございました<(_ _)>
佳い年を元気にお迎えください、来年もよろしくお願いいたします<(_ _)>

私も今年は堂山に始まり〜堂山で終わりそうです!(^^)!来年も堂山の初日の出からスタートです!

今日の堂山から〜エントツ山ファンの83歳の(真ん中)岸本氏、夕暮れ隊の皆さんと〜



25691.Re: 霧氷〜
名前:エントツ山    日付:2015年12月29日(火) 22時43分
Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 164KB

今日堂山でお会いした方に霧氷をプレゼント〜〜


え〜ちゃん  今晩は

今日は堂山展望所でバッタリでしたね
304mピークまで一緒に歩きましたがえ〜ちゃんの歩きは結構速いわ
やはり足腰はアクセスが便利な里山を数多く歩くのがいいよね

最近は高松に居る時は堂山を歩く事が多くなりました
自転車で登山口へ行って、神社に下りてジョギングで自転車まで帰ります

堂山の夕暮れ隊の方も皆さんいい方で一緒に歩くのが楽しいですね
エントツ山をご存じの方もおられて恐縮でした

とくちゃんからは下山時大きなミカンを頂きありがとうございました

そちらは堂山で、こちらは石鎚で初登りと致しましょう


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


25688.笹ヶ峰&ちち山で登り納め 返信  引用 
名前:ペーコ    日付:2015年12月29日(火) 17時48分
Original Size: 1024 x 682, 187KB Original Size: 1024 x 682, 86KB Original Size: 1024 x 682, 102KB

エントツ山さん こんばんわ

今年の登り納めをしてきました
大永山トンネル出口〜ちち山の別れ〜笹ヶ峰〜ちち山でした
エントツ山さんがちち山に行っていましたが 決してエントツ山さんの 登り納めをパクッたわけではありません
登り納めは ちち山の別れと決めていました

笹ヶ峰へのトラバース道が ほどよく固まっていて 歩きやすかったです
ちち山の別れまでが ガスと強風でテンションが下がっていましたが
笹ヶ峰に向かっていると 一気に晴れてテンションMAXになりました



25690.Re: 笹ヶ峰&ちち山で登り納め
名前:エントツ山    日付:2015年12月29日(火) 22時31分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 506, 153KB Original Size: 900 x 675, 164KB

ペーコちゃん   今晩は

笹ヶ峰まで行きましたか
雪が薄いのでチチ山のトラバース路は歩き易かったでしょ
私は出発も遅かったのでチチ山までと決めていたのでトラバース路では無く稜線を歩きました

一部コメツツジで歩けない場所もあるけどほぼ稜線は獣道もあり歩き易かったぜよ

やっぱり石鎚まで見えると縦走も楽しいよねえ
こちらは笹ヶ峰も時々ガスから顔を覗かせる位だったからもう一つでした

シュラフカバーをぺーコちゃんにあげようと思って車に積んでおります
これで冬山テント泊をマーシーさんと一緒にやりましょや

金ちゃんヌードルのプラスチック蓋が便利なので味は今ひとつだけど買った。でもこれは日清のシーフードヌードルには合わなかったわ
お湯を入れた後、蓋を張り付けるタイプは山では不便で熱が逃げてダメだよね
大きさが共通だったらプラスチック蓋の使い回しが出来るんだけど・・・

石鎚は元日か3日か未だ決めていません
冷え込みは元旦の方が良さそうですね
万が一3日になる時は連絡します


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


25686.大滝山 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2015年12月28日(月) 20時32分
Original Size: 450 x 600, 139KB Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 150KB

嬉しくなる急坂      走れる(健脚ならば)尾根道     中腹線はこんな雰囲気


エントツ山さんこんばんは。
 
一度くらいはエントツ山さんの登山記と同じ道を歩いてみたいものだと思っていたのですが、
どれを拝見しても、生きて帰れそうもないものばかりです。

エントツ山さんが、午前中のチョイ歩きで行かれた相栗峠から大滝山県境尾根と中腹道周遊コースです。
私たちはたっぷり1日かけて歩くことになりました。
香川の山なら讃岐だ、こしのあるうどんだと今回の歩行距離などそっちのけで、主人は盛り上がってます。
                                             
楽しみにしていた笑える急坂は、嬉しくなってしまうとしか表現出来ません。あの真っ直ぐな坂といい
ロープの付き方といい、素敵な坂でした。                              

ずっと県境杭をなぞって歩いたので城ノ丸も遊歩道を行かずに、杭に沿って直登するべしと
城ノ丸頂上へ直登すると、そこも大変な急坂でしかも距離があります。やっと頂上に
到着すると、遊歩道からの道とゆったり合流しているだけで何のご褒美もありませんでした。

県境尾根も中腹道もそれほど足元に気を遣わず歩けるので、無心にひたすら歩きたいときに
こんな道がいいですね。

とはいえ長距離をあまり歩かない私たちはよろよろしながら相栗峠にたどり着き
温泉までエントツ山さんと同じく奥の湯温泉に行きました。

そのあと、遅くなったので予定のうどん屋さんは閉まっていたので、193号線沿いの
店に適当に入り、うどんを箸で持ち上げるとやわらかくて切れてしまいます。
香川県だというのに、そこは讃岐うどんの店ではなかったのです。

柔らかいうどんを、主人は悲しそうに食べておりました。




 



25687.Re: 大滝山でさえ徳島県におんぶにだっこ〜
名前:エントツ山    日付:2015年12月28日(月) 21時54分
Original Size: 1024 x 476, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB

   大滝山(946m)  例のチチ山の分かれへの分岐    チチ山の分れ〜〜


ヘキチョウさん  今晩は

遠い所からわざわざガソリンが安いとは言え香川の山へ来てくれたのね ありがとうという言葉より申し訳ありませんの言葉が先に出ちゃいます  すんませんなあ

香川県では大川山(だいせんざん)、竜王山、そしてこの大滝山(おおたきさん)がまあ山らしい山なんですが・・・徳島県に半分依存しております

香川県の山でブナを見る事は先ず有り得ないのですが、この大滝山だけは奇跡の様にブナがありますわ 貴重な香川の山です

あの笑える急坂は落ち葉が溜ってるとズルズル滑ってホンマ笑うしかないですねえ
香川の山は県境尾根よりはむしろ町の近くにある里山へ登る方が岩などもあって眺めがいいです
県境尾根は雑木林や植林で景色があまり見えずに冬場のトレーニングと割り切る方がいいですね

え?父ちゃん コシの強いうどんが食べたいの?
よし! 加ト吉の冷凍うどんを作ってあげなはれ !!

この間、ヘキチョウさん達と初めて会ったチチ山の分かれへ行って来たぞなもし
あの例の直進誤道には木の枝が更にうず高く積まれておりましたぞ
ご褒美を期待するならチチ山の分かれでしたね


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


25654.砥部の里山 返信  引用 
名前:はるちゃん    日付:2015年12月21日(月) 12時01分
Original Size: 1000 x 653, 98KB Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 98KB

エントツ山さん皆さんこんにちは、
昨日は何時もの山友と3人で砥部町鵜崎から障子山へは向かわず
下の白滝山503.8(点名向山)を経て権現山479mへ歩いて来ました。
此処は岩山が多く展望は凄く良好です。

下山後は時間に余裕があったので何の予備知識も持たぬまま47番札所八坂寺裏から冒険心も手伝って初めての山大友山(おおどさん)へ、

まず登山口探しが目的で八坂寺から入れる所迄林道を車で入り橋の手前で車をを捨てて林道を歩くと廃車の奥に赤テープを見つけ運よく其のまま登る事が出来ました。
尾根に出ると砥部側は総て梅林で砥部側から登ると大友山や北峰も簡単に登れる事が判りました。

以前から砥部動物園や隣接する「こどもの国」の裏山で独立した南峰と
北峰のペアが気になっていたが今日は山感が的中して簡単に両峰が歩け
長年の溜飲が解消しました。

はるちゃん



25655.Re: 砥部の里山
名前:はるちゃん    日付:2015年12月21日(月) 12時08分
Original Size: 1000 x 653, 98KB Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 97KB

大友山の写真追加をします、

1. 大友山のログ
2. 大友山山頂
3. 〃登山口



25662.Re: 砥部の里山
名前:エントツ山    日付:2015年12月21日(月) 20時58分
Original Size: 1024 x 593, 295KB Original Size: 1024 x 870, 164KB

砥部の里山 位置図       二ノ岳取り付き



はるちゃん  今晩は

冬は里山ですねえ
2〜3時間の歩きはカロリー消費は望めませんが丁度体にいい運動になります
里山は香川県の特権かと思いきや、四国各地に沢山ありますねえ

新居浜もえんとつ山から犬返しまでが良い散歩コースですね

現在高松と新居浜の二重生活ですが日頃の運動を心がけたいと思っております

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html



25683.Re: 砥部の里山
名前:アンジーパパ    日付:2015年12月27日(日) 23時04分
Original Size: 461 x 346, 181KB Original Size: 702 x 371, 192KB

エントツ山さん今晩は。
はるちゃん今晩は。ごぶさたしています。
掲示板でお元気なお姿いつも拝見しています。
里山つながりでお邪魔します。

猫山の南、金剛院の集落に近づくと左に鷹丸山、右に竜山の尖峰が
格好良く有ります。
鷹丸山は確かエントツ山さんも忘年会登山で歩かれてましたねー。
綾歌NPOが最近はあの周辺の整備をかなりしているようでロープが設置されていると
何方かがおっしゃってましたねー。
察するに猫山への登りでしょうか。
竜山の方はエントツ山さんが鷹丸山と一緒にレポされていましたが
その他は2例ほどしか見当たりません。
そこで今回は竜山とその東にある△349.3ー△411.1を歩いてきました。
因みに△464,1は竜山でリョウセンです。
金剛院が山岳宗教の中心地だったことから山をセンと読むのも納得ですね。

あまり歩かれていないのでかなりの藪を覚悟していましたが概ね歩きやすく
△411.1の登りがわずかに藪いていました。
竜山頂上東は以前砕石した跡が有り、その後大雨で崩れており東尾根は
利用しやすいと思われますが気を付けないと危ないと思います。

年内最後の山歩きとはまだならないとは思いますが
来年もよろしくお願い申し上げます。

竜王頂上



25685.Re: 四等三角点の宝庫
名前:エントツ山    日付:2015年12月28日(月) 18時53分
Original Size: 900 x 675, 396KB

大高見峰の南側は四等三角点の宝庫〜〜


アンジーパパさん 今晩は

ひたひたと新しい年が忍び寄りますねえ
過ぎ去ればあっという間のサラリーマン生活でした
定年って辛い人生のの通過点ですが、アンジーパパさんの様に定年の無い職業ってのもこれまた区切りが難しいですねえ
お盆やお正月が我々共通の区切りでしょうか

里山の藪歩きなんぞは私やむらくもさんみたいな貧乏退職者の時間つぶしの筈ですが、アンジーパパさんの様なハイソな人もけったいな物の虜になるんですねえ 

でもアンジーはわが世を得たりと喜んで転(ころ)こんでますね

金剛院付近の周回は以前私あ歩いたルートしか無いと持っていましたが、今回アンジーパパさんが歩いたコースもありましたねえ

老後の楽しみが出来ました

GPSのトラックログ 何とか取れてますやん
叩いたら直った? 
私の使っているGPS ガーミンの eTrex 20 英語版は 前回切ったログと次回始めたログの間に線が入って消すのが面倒です
解決する設定方法もあるのですが、事後に消すのが面倒が少ないです

ログ地図は以前より上達しましたね
もう少し大き目のサイズにした方が見やすいと思います
(横 900ピクセル程に・・・)

来年も面白い場所 期待しております

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


25679.堂ヶ森→鞍瀬ノ頭 返信  引用 
名前:ねこバス    日付:2015年12月27日(日) 21時30分
Original Size: 778 x 583, 160KB Original Size: 778 x 583, 214KB Original Size: 778 x 583, 101KB

エントツ山さんこんばんは。

昨日は保井野から堂ヶ森→鞍瀬ノ頭に行きました。

当初、二ノ森まで行く予定でしたが、初めての青空とてんこ盛り霧氷に見とれてなかなか前に進まず、鞍瀬ノ頭までとなりました。

鞍瀬ノ頭は無名峰ですが、その迫力ある山塊と素晴らしい山容には惚れ惚れしました。

1枚目:梅ヶ市方面の霧氷
2枚目:青空に映える霧氷
3枚目:モコモコの霧氷
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-784454.html



25680.Re: 堂ヶ森→鞍瀬ノ頭
名前:ねこバス    日付:2015年12月27日(日) 21時31分
Original Size: 778 x 583, 177KB Original Size: 778 x 583, 135KB Original Size: 840 x 630, 173KB

追加します。

1枚目:右に鞍瀬ノ頭、左に西の冠岳、真ん中奥に弥山
2枚目:青空に映える霧氷
3枚目:素晴らしい山容の鞍瀬ノ頭
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-784454.html



25681.Re: 堂ヶ森→鞍瀬ノ頭
名前:ねこバス    日付:2015年12月27日(日) 21時32分
Original Size: 778 x 583, 174KB Original Size: 778 x 583, 174KB Original Size: 778 x 583, 146KB

さらに追加します。

1枚目:霧氷と西の冠岳
2枚目:霧氷と鞍瀬ノ頭
3枚目:青空と霧氷
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-784454.html



25682.Re: 堂ヶ森→鞍瀬ノ頭
名前:ねこバス    日付:2015年12月27日(日) 21時33分
Original Size: 778 x 583, 105KB Original Size: 933 x 700, 155KB Original Size: 661 x 496, 163KB

さらに

1枚目:青空に映える霧氷
2枚目:苔と霧氷
3枚目:繊細なブナの霧氷
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-784454.html



25684.Re: 堂ヶ森→鞍瀬ノ頭
名前:エントツ山    日付:2015年12月27日(日) 23時28分
Original Size: 448 x 1024, 164KB Original Size: 900 x 506, 152KB Original Size: 900 x 675, 161KB

南北に長い尾根を持つ鞍瀬ノ頭     チチ山 


ねこバスさん  今晩は

石鎚山系もええでしょ?
でも保井野や梅ヶ市の登山口までは遠いですねえ
新居浜からでも行くのが面倒ですわ

あの界隈は剣山系と同じく笹原ですが、何か違うんですよね
やはり眺める山の形が男性的って言うのかゴツゴツしてるって言うのか・・・

チチ山も鞍瀬ノ頭も言って見れば不遇の山ですわ
こんなの香川県に持って帰れば人気絶頂なんだけど、何せ右も左も名だたる山々があるばっかりに・・・

鞍瀬ノ頭が魅力的なのは南に五代ヶ森の長い尾根、北に三ヶ森への凄く長い尾根を持っている事ですね その尾根が又登山道が無く藪尾根と来てるからもうたまりませんわ

この南北の尾根をマーシーさんと歩きましたが、双方1泊2日ですね

石堂山の二回続けてのレポ拝見しました 笑える悲劇もあり面白かったです
スノーシュー買ったんですね あれは家具ではありませんから保護袋は不要でっせ
数回使用すれば岩や根っこや色んな物に当たって傷だらけになります
そのうち保護袋は虚しいとわかりますわい

綺麗な霧氷写真ありがとうございます
私とkyoさんの掲示板は近い親戚関係にありますので読者も重なっております 
写真は半分半分にして別なのを貼って頂きコメントも管理者の個性に合わせてちょっとばかり違えて作って頂ければ読者もねこバズさんを質の良い投稿者とみなしてくれると思います

雪が降って早くスノーシュー使えればいいですねえ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


25676.剣山 返信  引用 
名前:ストーンリバー    日付:2015年12月26日(土) 23時05分
Original Size: 800 x 533, 148KB Original Size: 800 x 533, 150KB Original Size: 800 x 533, 150KB

エントツ山さん 今晩は

今日は剣山へ登って来ました。

例年だと12月末には登山口までの道路は積雪で少し怖い思いをするのですが
今日は貞光から見ノ越までのR438には雪も凍結も何にも有りませんでした。
冬にこれ程スムースに走行できるとは本当に意外!
でも、天候によっては一日で道路の状態は急変するので安心はできませんね。
今日は走り易くてラッキーでした。

登山道にも雪が少ないのでアイゼンの必要もありません。
朝からビーカンの空に霧氷が輝いて嬉しくて嬉しくて・・・
青空と霧氷を堪能出来て大満足でした。



25678.Re: 新居浜市の最高峰 チチ山へ
名前:エントツ山    日付:2015年12月27日(日) 20時09分
Original Size: 900 x 506, 157KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 506, 165KB

   霧氷のチチ山


ストーンリバーさん 今晩は

剣山は車で登山口までのアプローチが長いですが、標高が四国で2番目(標高1,954.65m)ですので霧氷の質はさすがですね
雪も年末は結構多い場所ですが今年はやはり暖冬です

こちらは剣山より100m標高が低い、新居浜市の最高峰 1,855mのチチ山へ霧氷を見に行きました

朝、大永山トンネルへ向かっていると少し雨が降って、山を見ても雲が低く垂れこめてテンションが下がりました

でもチチ山の分かれまで来ると少し青空が出てきました
雪は殆ど無く霧氷期待の山行でしたが、やはり北面は真っ白で青空が出ると美しい風景でした

獅子舞の鼻で四国中央市の車屋さんに会いました
チチ山の山頂で少し笹ヶ峰方面へ行ったりしていると上がって来られて少し話をしました
車屋の仕事は息子さんに譲って私と同じく15年ほど前から四国の山を歩かれているそうです

さて お互いこれが登り納めとなるでしょうか

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


25634.私も剣ケ岳 返信  引用 
名前:リップ    日付:2015年12月19日(土) 21時27分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 97KB Original Size: 800 x 600, 98KB

こんにちは。今日はお山(遠目だけど)雪や霧氷で綺麗だったわね。

でもわたしはそれはスルー、剣ケ岳行ってきたわ。
あの山、初めて見たときびっくりしたわ。「あんな山がある!」っていうと山友が「登れるよ」って言うわよ。それから何時か行きたいと思っていたわ。
でも遠くのマイナー山は自分では行けないから、人に頼んでいたのだけど今日連れてってくれた。

吊り橋渡って滝とかも見て渡渉点らしきところをわたったけど、その先に登山道らしきものがないのよ。
とりあえず右に向かって進みはじめたけど、いつまでたっても道にあわない

道のないところをトラバースすると足元グズグズだったり急坂だったり障害物だらけだったり大変で ”道あるきたい!”って思うわよ。
歩き初めて3時間かかって、崖下の登山道に出たときはうれしかった!道は崖の直下なのね。
私たちそれと並行に20mくらい下側を徘徊してたんじゃないかな?

終わり良ければすべてよし、いろいろ勉強になったし、おもしろかった。

1・・びっくりする山姿。エントツ山さんあの崖、登ったの?
2・・登山道は崖の直下。
3・・後ろ、絶壁っていうかハング、手が離せません。



25640.Re: 私も剣ケ岳
名前:エントツ山    日付:2015年12月20日(日) 17時24分
Original Size: 1024 x 733, 164KB Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

剣ヶ岳取り付き(谷間でログ切れ有り) こんな岩場を上がりました 一ノ谷山にあった標識(間違いでしょう)


リップさん  今晩は

おう! さすがリップさん  剣ヶ岳へ行かれましたか〜〜
瀬戸川渓谷の展望所からあの剣ヶ岳を見れば魅了されますよねえ
まあ、串ヶ峰と同じく小女の肩なんですけどね

え? 崖下の作業道(あれは登山道とは呼ばないでしょう)まで3時間ですと!!?? そりゃ余りにも無茶苦茶でござりまするがな
リップさんのルートは私と同じアイデアで沢から詰めるって戦法ね
恐らく中途半端な場所まで行って沢を渡ったんじゃ無いでしょうか

私はあの大滝へ下がる鉄塔保線路から直ぐに沢を渡り、大滝の真下に出ました
それからすぐに沢の左岸=右側を斜面に沿って右肩上がりね
沢崖も這い上がりましたけど1時間20分で作業道に出ましたわ

あの垂直の並んだ岩盤は這い上がるのは無理〜〜
作業道が下がって行く場所辺りから岩盤の直下に出て弱点を探しながら這い上がりました

どんな厳しい頑固オヤジにも優しい面があるもんです
どんなケチな金持ちからでもスナックでお金を落とさせるマダムがいるもんですわ
それとおんなじ(?)でどんな垂直な岩盤でも凹んだり低木の侵入を許した場所があるざんす

一昨日、マーシーさん・ペーコちゃんと行った二ノ岳への取り付きも同じように垂直の岩壁を避けながら弱点を探して這い上がりました

結局、展望所の遊歩道入り口から1時間50分で剣ヶ岳山頂へ着いたざます
でも・・・苦労したんだからもう少しムードや感激がある山頂をサービスして貰いたいですよねえ

コルに出て四等三角点「一ノ谷山」へ20分余りで行きましたが、ここに「剣ヶ岳」の山頂標識がかかっていました
剣ヶ岳はどう考えてもはるちゃんも言ってましたが、あの崖上のポニョですよねえ

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html



25673.Re: 私も剣ケ岳
名前:はるちゃん    日付:2015年12月25日(金) 20時26分
Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 653, 98KB

リップさんお久しぶり、
エントツ山さんの真似をしてイノシシに変身されましたか、
それにしても凄い女性群、

正規の道は無名の滝より手前に左へ上がる分岐が有ったはずですが
以前から此のあたりから上が藪で今回は見えなかったのかも知れない、

でもこの藪道を突破して歩いていても上の渡渉点で昔あった丸太橋が現在流出して渡れないそうです。

この様な情報から2回目の今回は裏からこの川を渡らず登れるルートで挑戦した次第です。

はるちゃん



25677.Re: 私も剣ケ岳
名前:リップ    日付:2015年12月27日(日) 10時09分
Original Size: 800 x 600, 97KB

渡渉したところ

はるちゃんこんにちは。
私が剣ケ岳に登った日にはるちゃんのお話も公民館であったのよね、緊張したかしら?
お山と重なって行けなくて残念だった。

剣ケ岳にはるちゃんが登ったルートも帰りに確認しましたよ。
なるかわ橋から林道を通れば渡渉が無いから増水してるときはいいですね。
でも林道が切れるから、そこから先知らないと藪につっこむかも。

私たちが歩いた林道も藪になってたけど、今の時期ならたいしたことないです。カヤとトゲだらけのいちごだから夏は×ですね。

私、年末年始、石鎚いくつもりなんだけど雪が・・・?


25648.寒風山忘年会登山 返信  引用 
名前:ヒコーキ3号    日付:2015年12月20日(日) 21時27分
Original Size: 261 x 195, 56KB Original Size: 261 x 195, 56KB Original Size: 261 x 195, 52KB

エントツ山さん  今晩は
ヒコーキ1号さんが写真を写してないので、かわりにお邪魔します。

今日は久しぶりでありながら、寒風山へ忘年会登山に行きました。
まるで春のような、晴天に恵まれましたが、残念ながら霧氷は全然見ることが出来ませんでした。

頂上では、 オッ!!! 恒例のサンタさんがやって来て、楽しい雰囲気になりました。
毎年続けてるって、さすが サンタさんですね!!


今日は暖かい一日で、橋本さん達とゆっくり今年最後の寒風山を楽しむことが出来感謝で〜す。


ストーンリバーさん、トンちゃん、つるぎ今昔乙女さんと1日違いで会えなく、残念!
又、ご一緒してくださーい。

今年もエントツ山さん、山仲間の皆さん 大変お世話になりました。

又、来年も皆さんお元気で、よろしくお願いします。


1. 2015年寒風山忘年会登山
2. 恒例のサンタさんポーズ
3. 懐かしい2012雲海の寒風山忘年会登山



25658.Re: わてもサンタしてました〜
名前:エントツ山    日付:2015年12月21日(月) 18時30分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 847 x 501, 219KB

  孫が相手してくれるのも後数年・・・  縮小専用ソフトで800ピクセルにして投稿宜しく


ヒコーキ3号さん  今晩は

今年も寒風山忘年会されたんですねえ
数年前は元気だった楠橋さんも参加されて賑やかだったですよねえ
あそこは東屋があるから下山後にミニパーティが出来るからいい場所です

土曜日はストーンリバーさん、つるぎ今昔乙女さん、トンちゃん達にじいじさん、グランマー啓子さん達も加わって賑やかだったそうです
来年は合同で開催が賑やかでいいですねえ

私も昨日はサンタやってました
まあ注目されるのはプレゼント配りの時だけですけど、孫達も次第に大きくなって自立していくんでしょうねえ

ヒコーキ1号さんは近頃カメラを持って山へ行かないらしいですね
どういう心境でしょうか
美しい風景は目に記憶として残しておける脳を持っておられるんでしょう

この掲示板の投稿写真は余り小さいのは歓迎出来ません
美しい風景や山仲間の楽しい表情が伝わって来ないのです
次回から800ピクセル程に写真を縮専ソフトで加工して貼って頂ける様お願い致します

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html



25671.Re: 寒風山忘年会登山
名前:ヒコーキ3号    日付:2015年12月24日(木) 22時29分
Original Size: 600 x 450, 105KB Original Size: 600 x 450, 91KB Original Size: 600 x 455, 73KB

エントツ山さん     メリークリスマス!!!

エントツ山さんも毎年かわいいお孫達のサンタさんになり、とてもホットですね!

お忙しい中、1年間掲示板のお返事も本当にご苦労さまです。
来年も掲示板楽しみにしています。 感謝!!

2012年寒風山忘年会登山に楠橋さんが参加していたのを憶えていてくださり、
ありがとうございました。

あらためてこの場をお借りしまして、楠橋さんのご冥福をお祈り致します。

写真画像が小さいとのことで、もう一度、同じ写真でチャレンジしてみました。!!!!!
MACに縮専ソフトが OSの関係か インストール出来ず、
今回 フォトショップでやり直してみましたので、テストしてみてくださ〜い。
いろいろご指導ありがとうございました。



25672.Re: 寒風山忘年会登山
名前:エントツ山    日付:2015年12月25日(金) 19時04分
Original Size: 800 x 600, 94KB Original Size: 882 x 649, 234KB Original Size: 600 x 800, 123KB

800x600ピクセル  空が多い写真はデータ量が少ない 紅葉や霧氷の細かい枝がある写真はデータ量が多い



ヒコーキ3号さん   今晩は

そうですよね  デザインなどのお仕事をされる方はマック派でした
データ処理などをされる研究者など大学関係もマックのPCが多いですわ

私みたいに多くの機能やデリケートな処理を必要としない一般ユーザーはウィンドウズに限ります

でも使用者が多いと言う事はそれだけメールも含めてウィルスなどに攻撃される頻度が多い訳ですよね
ウィンドウズXPで何ら不便が無かったのに去年サポートを終了してウィンドウズ7に移行させたかと思いきや、今度はせっせとウィンドウズ10にしなさいって・・・

もうめんどうくさいでっせ〜〜


画像投稿の件、ご協力をありがとうございました
新しい投稿は横600x縦450ピクセル、104キロバイトでまずまずです

雪山や空が多い写真は 横1200ピクセルで165キロバイト位でも十分綺麗です  写真はデカい方が迫力ありますからねえ

でも 紅葉や林の中で枝などが多いとデータ量が多く、容量を落とすと画質が悪くてケバってきます
また、紅葉の色や人の顔もデータ量を落とすと赤っぽくなってしまいます

私のHP仲間は大体このEZBBSNETの掲示板を利用しておりますが、一回に合計500キロバイトまで写真を貼り付ける事が出来ます
写真3枚なら1枚165キロバイトまでOKと言う事になります
(165キロバイト x 3枚 = 495 キロバイト)


まあ あんまり細かい事は別にして最低それ位の大きさで写真を貼って頂ければ読者もストレスを感じる事は無いと思います

ありがとうございました

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html



25674.Re: 寒風山忘年会登山
名前:ヒコーキ1号    日付:2015年12月25日(金) 22時36分
Original Size: 1024 x 680, 244KB

こんばんは。
今年もあと一週間ほどですね。

今年は仕事に追われて北アルプスにも行けず。四国の山歩きも思う存分には出来ませんでしたわ。

寒風山も2回ほどしか行けてません。
久しぶりに橋本さんと話をしているうちに毎週のように寒風山に通っていた6〜7年前の頃を懐かしく思い出しました。

寒風山橋本さん繋がりで知り合ったのがネットに出てくる人で井上さん、ストーンリバーさんご夫妻、とんちゃんご夫妻、上砂さん、ピオーネさん、やまちゃんきぬちゃん、ネットに出ない人も含めて沢山の知り合いが出来ましたです。
そういう意味でも橋本さんの存在は大きかったですね。

そうそう桑瀬峠の橋本標識が復活してました。
永遠の山歩き初心者からすれば同じ様な初心者らしき人が標識をクルクルまわしながら寒風山や伊予富士をバックに記念写真を撮っているのを見るとほほえましいですね。

ベテランさんからしたらああゆうのは目障りかも知れないけどそこは大目に見てほしいところです。

貼り付ける写真が無いので以前年賀状用に撮ってたものを貼り付けておきますね。

少し早いですが良いお年をお迎えください。



25675.Re: 新居浜の散歩道
名前:エントツ山    日付:2015年12月26日(土) 22時34分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 158KB

えんとつ山(中央)を眼下に眺める   犬返しから串ヶ峰   鉄塔に書かれた落書き(ペンキで消しました)


ヒコーキ1号さん  今晩は

山歩きは趣味の一部ですから仕事が忙しい時は遠ざかるのは当然ですね
忙し過ぎるのも考え物ですが、仕事が無くなると空虚でっせ〜〜

寒風山は折に触れてこの掲示板で述べてますが四国の山で総合ランキングは相当上位になるのではないでしょうか

山歩きの入門、雪山の入門と言えば寒風山でしょう
不必要な標識、不必要な整備は無いとは言えませんが橋本さんのお蔭で安全な山になっています

山歩きの醍醐味は困難を乗り越えての達成感と言う面があります
そういう面では寒風山は整備が行き届き過ぎて岩山の困難さ、達成感は犠牲になっています
でも、その代わりに多くの登山者に安全登山を提供してくれています
登山口までのアクセスの良さもあり、山の美しさ、楽しさを多くの人に楽しんで貰う環境が整っていますよね
それでいいと思います

寒風山は出会いの場、山の社交場です
こんな山は香川の里山以外にそんなに無いですよねえ


今日は新居浜で母の食事係です
新居浜に帰った時は気分転換にえんとつ山から生子(しょうじ)山を犬返しまで往復します (3時間程)

犬返しから石ヶ山丈や串ヶ峰を眺める事が出来ます
そこに行った人が気に入らなかったらしくて鉄塔や城址の手すりに「犬返しは行くな 眺め無し」とか「ここから100mで引き返せ」とかペンキであちこち書いております
橋本さんの整備とは真逆の行為ですわ

今日は白ペンキでこんな落書きを全て消してやりました〜〜

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


25669.長い間ご無沙汰致して居ります。PartU 返信  引用 
名前:わいわい    日付:2015年12月24日(木) 19時29分
Original Size: 480 x 351, 47KB

お久し振りで〜す。相変わらずのご活躍!なんとも羨ましい限りです。そして、石鎚〜剣山の単独縦走おめでとうございます。小生は、未だ暫くは、リハビリ山行のようです。

そのリハビリでの『四国のみち』踏破も、先日、一応の区切りで愛媛編を終える事が出来、続いて香川ルートに入ります。
四国のみちを行くと云っていても、次には遍路道になったりと、行き当たりばったりですが、整備されていない四国のみちがやはり気になります。
小生は、まだまだ“高度に対しての不安”が拭いきれませんので、低山をウロチョロ・・という感じです。

そうそう、今日は『イブ』でしたね。一年は早いですね。来年も宜しくです。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~uekabuto/index-iyo.html



25670.Re: 長い間ご無沙汰致して居ります。PartU
名前:エントツ山    日付:2015年12月24日(木) 21時38分
Original Size: 600 x 230, 52KB Original Size: 800 x 600, 100KB

いくら巡礼しても悟る事は無理だけど・・ ペーコちゃんが見つけた「わいわいしゃもじ」

わいわいさん  メリークリスマスです

時々waiwai病気と闘う日記を覗き、訳のわからない数値の羅列は飛ばしてコメントを読まさせて頂いております 長い闘病生活の甲斐があって状態が良くなっていく様子にホッとしておりました

寛解(かんかい)という難しい言葉が出てきて調べたりして・・・
蛍さんには随分励まされましたね

それで最初は渓流釣りや散歩でリハビリ開始の後、皿ヶ嶺や四国の道を歩き始められて陰ながら応援しておりました

中々体力が元に戻るには時間がかかるし次第に歳も取りますしね
でも四国の道を歩ける様になっただけでも最初のどん底状態からすると夢の様です

遍路をしても悟る事は難しいと考えますが、現世的には絶対歩く事によって精神的にも肉体的にも元気になれると思います

以前に掲示板で少し触れましたが、今年 上兜山へ行った時にペーコちゃんが風で飛んでいた「わいわいしゃもじ」を見つけてくれました
柄が折れてましたけど何とか針金で標識の下に括り付けております

何時の日か一緒に懐かしいしゃもじを見に行ける事を念じております

週末から風邪ひかんようにして下さいよ〜

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


25665.今年の登り納め 赤星山 返信  引用 
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2015年12月21日(月) 23時20分
Original Size: 640 x 360, 142KB Original Size: 640 x 360, 83KB Original Size: 640 x 360, 126KB

エントツ山さん、こんばんは〜

日曜は今月初めての登山、そしておそらく今年の登り納めと、地元赤星山へ行ってきました。
急に寒くなったので雪を期待してアイゼンも持って行ったのですが、お天気が良くて登山口は雪のかけらもなく。
半分くらい登った辺りからようやく雪が。でもふわふわで誰の足跡もなく。ラッセルを楽しみながらアイゼンなしで頂上まで行けました。

やっぱり貸し切り。ちょっと寂しかったけど、空気が澄んでいて景色がくっきりきれいでした。
お天気でも結構風は冷たかったので、キムチ鍋はめちゃ温まりました。

来年はガッツリの雪山でアイゼンつけて登りたいです。



25668.Re: 今年の赤星山
名前:エントツ山    日付:2015年12月22日(火) 21時30分
Original Size: 900 x 777, 164KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB

    今年の赤星山


ゆ〜ちゃん  今晩は

今年も屋久島遠征など山関係は充実した年でしたね
又ジム仲間と一緒に山食やユーチューブを楽しめましたよねえ

そうなんですよ
やっぱり忘年登山は鍋なべナベに限りますわ
先日マーシーさん、ペーコちゃんと2度目の忘年登山をしたのですが、やっぱり金ちゃんヌードルでした・・・

赤星山は今年マーシーさん、ふ〜みんさんと南沢から遡行して上がりました
面白い沢歩きで山頂へ至りましたわ

この冬は暖冬との事ですが、年明けは雪山を楽しみたいですね

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html



ページ: |< << 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb