[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





25970.岩伽羅山と弁天山周辺 返信  引用 
名前:はるちゃん    日付:2016年02月22日(月) 13時10分
Original Size: 1000 x 653, 98KB Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 97KB

@岩伽羅山     A岩伽羅山山頂     

エントツ山さん皆さんこんにちは、
とんちゃん何年も見ていないセツブンソウ有難う。

昨日はいつもの2人で12年振りに愛大病院が真下に見える岩伽羅山へ登りました、
下山後は車で移動して松山空港近くから弁天山さんのお膝元の埴生山や弁天山一帯をくまなく踏破して展望の良い吉田浜を上から眺めながら
戦時中の若い時代を連想して帰途に付きました。

はるちゃん



25971.Re: 岩伽羅山と弁天山周辺
名前:はるちゃん    日付:2016年02月22日(月) 13時15分
Original Size: 1000 x 653, 97KB Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 663, 98KB

追加写真です

C 弁天山周辺のログ
D 埴生山から
E 弁天山から



25978.Re: 香川県境東部は難しいです
名前:エントツ山    日付:2016年02月23日(火) 08時24分
Original Size: 1024 x 578, 165KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB

竹屋敷〜御所野(県境部)       取り付き         下山口



はるちゃん  今晩は


相変わらずの快進撃ですね
はるちゃんを見習って私も3連荘程の里山歩きをしましたが、もうヘロヘロで夜は早めにダウンですわ

そう言えばはるちゃんも以前ご近所さんのツアーに同行させて貰い岡山や広島へ花見登山へ出かけてましたねえ

セツブンソウやキクザキイチゲなどは何故瀬戸内海を隔てると四国に渡って来なかったんでしょうかねえ


今日は昼から香川県境の東部をちょっと様子見に行って来ました
地図を見ても一発で歩く自信がありません
案の定、取り付きが全く分からず事前調査、土地勘の大切さを痛感致しました


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part3.html



25980.Re: 岩伽羅山と弁天山周辺
名前:弁天山    日付:2016年02月22日(月) 23時41分
はるちゃん、お久しぶりです。
今日は我が実家のある山に行かれたのですね。

弁天山周辺地図のログを見ると、埴生山から西山地区まで歩かれているので驚きました。
自分の実家は西山地区の直ぐ北にある山に馬蹄型に囲まれた津田団地という古い分譲地です。

小学生の時一人で、この裏山のシダの薮を掻き分けて登りきると突然しっかりした山道が現れたことを記憶しています。
その道が今回はるちゃんが歩かれた道で、とても懐かしく感じました。
当時はものすごく長い距離に感じましたが、今思うとその道を歩いたのが自分の山歩きの原点じゃないかと思ってます。

弁天山からの写真には我が母校の味生(みぶ)小学校も写ってますね。
一時は児童数2000人を超えた愛媛県一のマンモス校でしたが、校区の分割や少子化などの影響もあって今はだいぶ減っているんでしょうね。
ちなみに、やまさん宅はこの小学校の付近です。
はるちゃん、どうもありがとうございました。


25981.Re: 岩伽羅山と弁天山周辺
名前:弁天山    日付:2016年02月22日(月) 23時46分
エントツ山さん、スレッドへの返事のいくつかの名前が「エントツ山」ではなく「弁天山」になってます。


25984.Re: すんまへん
名前:エントツ山    日付:2016年02月23日(火) 08時30分
弁天山さん  おはよう

そうでしたねえ
東赤石山のレポで写真を1枚削除依頼があったので編集しなおしました
その際に送信人の名前の欄を弁天山さんにして訂正、その後再変更するのを忘れてましたがな・・・

元はと言えばアンタのせいや〜〜〜
こちらもハーレム山行したから同じHNになっちゃった
ご指摘ありがとう  訂正します


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part3.html

25969.天神山とセツブンソウ 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2016年02月22日(月) 11時07分
Original Size: 400 x 533, 141KB Original Size: 666 x 500, 137KB Original Size: 1500 x 1000, 141KB

エントツ山さん こんにちは

土曜日は一日雨だったので どうしようか迷いましたが
岡山へセツブンソウを見に出かけました

毛無山へ行きたかったのですが時間がなくて天神山(777.3m)へ
登りました
登山コースは3ヶ所ぐらいあったようですが低い山なので適当に
這い上がって尾根に出たら山頂に行けると思って岩屋からスタートしました
巨大な岩壁の間を通って上ると出たのは支尾根でしたが
何とか山頂にたどり着きました
下りは登山道を歩き良かったのですが車を停めている場所まで林道歩きを
して30分ほど余計に時間がかかりました

春を告げる花のセツブンソウはとても可愛く同じ方向に顔を向けてる姿は
なんか微笑ましいです
四国には咲かないので何回も見にいけません
だから つい何カ所もまわってしまいます

天神山山頂  郡生と八重のセツブンソウ



25977.Re: 天神山とセツブンソウ
名前:エントツ山    日付:2016年02月23日(火) 08時21分
Original Size: 794 x 900, 250KB Original Size: 900 x 521, 242KB

天神山??こんな所でしたか〜  林道途中から取り付いた?


トンちゃん   今晩は

天神山って結構あるので「成羽(なりわ)天神山」って呼ばれているんですね
私の持っている「中国百名山」にこの天神山が選ばれていました
ちゅう事は結構有名な山なんですね

あまり展望が良くないので「鈴振崖」から眺めが良いって書いてましたね

文面からすると中国自然歩道からではなく南西側から登った様ですね
「適当に這い上がって尾根に出たら山頂に行けると思って・・」ってまるで私のお株を奪うような山歩きじゃないのよ

この成羽町って先日グランマー啓子さんが行った「夫婦岩」ってのもあったりベンガラでも有名ですやんか

中国地方も色んな面白い場所が沢山あるんですねえ

セツブンソウは5〜6年かもっと前に岡山〜広島に見に行ったきりです
真ん中の紫色がいいですねえ

そろそろ花の季節になりました


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part3.html


25965.新雪の東赤石へ 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2016年02月21日(日) 22時10分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 624 x 800, 163KB Original Size: 800 x 600, 162KB

@滑りやすい木橋 A霧氷が出てきた B山頂付近は墨絵の世界

エントツ山さんこんばんは

東赤石登山をライン登山部仲間と計画していたところ、土曜の雨で今シーズンの雪山は終了とあきらめていました。
今日、別子に登る県道を登っていると、ヘアピンカーブが雪で凍ってるのでびっくりポン。

筏津で本日の高瀑行きを中止したシンの仲間達と合流して、聞いてみると昨夜は雪が降っていたとのこと。
総勢11名で出発し、最初はちらちら程度だった積雪は、高度を上げるにつれ増してきて、山頂付近は10cmほど新雪が積もっていました。

夏なら標準3時間のコースタイムですが、雪があった場合どのくらいで行けるのか不安でしたが、皆の頑張りもあって、アイゼンを付けることなく3時間半で登頂できました。
残念ながら山頂はガスのため展望がほとんどありませんでしたが、久々に雪山らしい山行ができました。もうあと1回ぐらいは雪山行きたいですね。



25966.Re: 新雪の東赤石へ
名前:弁天山    日付:2016年02月21日(日) 22時17分
Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 607, 161KB Original Size: 800 x 600, 164KB

追加写真です。

C山頂 Dさらに三角点頂上へ到達 E寒いので赤石山荘へ向かう



25967.Re: 新雪の東赤石へ
名前:弁天山    日付:2016年02月22日(月) 00時13分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 600 x 800, 163KB

さらに追加

F少しガスが晴れると凄い霧氷 G帰路に見た八間滝 水量多し



25968.Re: 新雪の東赤石へ
名前:エントツ山    日付:2016年02月22日(月) 01時03分
Original Size: 900 x 675, 136KB Original Size: 900 x 675, 151KB

新田橋付近から串ヶ峰・西赤石     串ヶ峰


弁天山さん  今晩は

今日は遅くに新居浜から高松へ帰ってきました

土曜日の雨は赤石山系の標高では雪だった様ですね
高瀑は今シーズン誰からもレポが無かったですわ
冷え込みの続く日が少なかったので皆さん遠慮したんでしょうねえ

それで東赤石への合流登山に切り替わるなんぞ流石(さすが)ライン仲間ですね
東赤石山は四国の山の中でも結構タフな登山道歩きで良いトレーニングになります
上り3時間半でしたら雪が無い時でもそれくらいはかかりますので大したもんです
下りも長いけど登ったら降りなきゃならんので運動になります
結構滑った仲間がいたのでは・・・


こちらは相変わらず煙突山から犬返しでした
犬返しで遭遇した女性2名を旧端出場発電所「沈砂池」と上部鉄道「石ヶ山丈停車場跡」までご案内しました
久しぶりに20歳も若い女性とハーレム山行と言うのに「カメラを持っていませんでした」ぐっすん

午前中、赤石山系は雲がかかっていましたが午後からは晴れたのですが石ヶ山丈では結構気温が下がって冷たい北風が吹きあがっていました

そちらも随分寒かったでしょうに

この時期の東赤石レポは貴重です  ありがとうございました

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part3.html


25961.大黒山 返信  引用 
名前:はるちゃん    日付:2016年02月19日(金) 20時53分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 98KB

大明神池から         登山口           大黒山

エントツ山さん今晩は、
リップさん凄いねえ人間大病を病み抜き回復すると其の後は神のご褒美か以前より強くなり現在のリップさんは昔より一段と健全で逞しいです。(言う私もインターフェロンに助けられて現在が有る)

今月8日ヘキチョウさんの大黒山を此の掲示板で拝見していて今日は単独でヘキチョウさんの後を追いました、
5年前より登山道が綺麗に刈りこまれ腐っていたロープも新調されて余り危険を感じずに登れました、
只ロープが必要な所に拳が無く滑るので時間を掛けて使いよくして三角点へ向かいました。
今日も午前中快晴で展望抜群でした、
皆さんも晴れた日に大黒山と竜門山をセットで是非どうぞ。

はるちゃん



25962.Re: 大黒山
名前:はるちゃん    日付:2016年02月19日(金) 20時56分
Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 663, 93KB Original Size: 1000 x 663, 98KB

追加写真を見て下さい。



25963.Re: 大黒山
名前:はるちゃん    日付:2016年02月19日(金) 20時57分
Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 653, 98KB Original Size: 1000 x 684, 97KB

更に



25964.Re: 大黒山
名前:エントツ山    日付:2016年02月19日(金) 23時32分
Original Size: 900 x 665, 165KB Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 1024 x 768, 165KB

大川山(だいせんざん)でした


はるちゃん  今晩は

明日は雨模様なので新居浜詣での前に雪のある大川山(だいせんざん)の縦走路をちょっと歩いてきました

今秋には讃岐県境尾根単独無支援縦走を目標として日々を過ごそうと考えております
ちゅうことはやっぱり水場ですたい
大川山にはキャンプ場があるので絶対水場があると踏んだのですがダメでした
ボチボチ車で行ける県境の峠辺りから水場を調べて行こうかと思っています
これも又楽しみです

大川山にあった看板を見て、どこにでもそこに生まれ育った宿命を背負って一生懸命に生きている人がいるんだなあ・・・って感じた事でした

大黒山と竜門山は天気の良い日に石鎚山系が眺められて良さそうですねえ
以前親父を国民休暇村に連れて行き一泊した時に風呂場から親父と一緒に石鎚山系が眺められたのは良い思い出です

ロープは確かに「くくりぼし」が無いと滑りますよね
あれはロープを現場に持って行く前に2〜3mおきに「括りぼし」を準備しておかなければなりませんわ

写真で見る限り大黒山も竜門山もどこからでも這い上がれそうですね


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part3.html


25957.晴天の大山 返信  引用 
名前:かえる    日付:2016年02月18日(木) 21時29分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 95KB

エントツ山さん今晩は

四国の山にも少し雪が降ったようなのでジロギュウに行こうと思っていたのですが
中国山地方面の天候が良くなったので大山に行って来ました

山頂では冷たい南風がそうとう強かったですが こんな景色はなかなか見られないと
1時間半ほど景色に見入っていましたが 凍傷になりそうなので弥山を後にしました

山頂から駐車場まで1時間半 雪のない階段を降ることを思えば冬は楽です もっとも天候が良ければですが



25958.Re: 晴天の大山
名前:かえる    日付:2016年02月18日(木) 21時34分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 98KB

@別山バットレスを登るクライマー



25960.Re: 晴天の大山
名前:エントツ山    日付:2016年02月18日(木) 23時09分
Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

雪不足の冬は大山のもんですねえ


かえるさん  今晩は

冬場に山陰地方が晴れマークになる日は少ないですよねえ
私もそんなチャンスを狙って大山へ行きました
天気は良かったのですが気温が少し高くて霧氷はありませんでした

パジャマのズボンの上から山ズボンを履くなんて私ももうボケが始まったようです
それでも山から下りるまで「何でこんなに暑くて汗をかくんやろ?」と不思議に思ってました

寒波は吹きっぱなしで冷たいですが樹氷が物凄く綺麗ですね
冬場の雪道下りは早くて楽ですねえ

大山はスキー場があるので道路は除雪されているので運転も少し安心です


雪の大山レポありがとうございました

エントツ山 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part3.html


25955.瓶つぼ 返信  引用 
名前:リップ    日付:2016年02月18日(木) 20時38分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 96KB Original Size: 800 x 600, 98KB

こんにちは。
エントツ山さん少し落ち着きましたか?

私は今日は瓶つぼの水がほしいという人に付き合って4人で水汲みに行ってきたわ。
スノーシューを持って行こうとして出してみたらベルトが切れてた、3回くらいしか使ってないのだけど。で輪かんにしたけど出番は無かったわ。

ルートは寺川の林道終点から歩きはじめ、できたら子持権現へ直登したかったけど取りつきがわからなくてシラサ峠へ向かったわ。
稜線を進んでたら子持権現の麓のトラバースで吹き溜まりの雪でいきづまり林道へ下りたわ。

林道の乾いた所でお昼。車来ないし、ぽかぽか気持ちいい。
でも今日は水汲みというミッションがあるのよ、のんびりできない。体調の悪くなった人もいて運搬は3人になった。
私が一番少なくて4リットル。

帰りは長い林道歩きだからヘッドランプになるかもと覚悟したけど、子持権現直登ルートの下山口が見つかって近道だから4時には下りれたわ。

1・・石鎚! シラサ峠につくと真っ先に目に飛び込んでくるわ。
2・・あちこちでツララがたくさん見れた。
3・・瓶林。スノーモービルが通ったんかな。林道歩きはやっぱ長い。



25956.Re: 瓶つぼ
名前:リップ    日付:2016年02月18日(木) 20時43分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 97KB Original Size: 800 x 600, 96KB

4・・瓶つぼ
5・・瓶ケ森
5・・子持権現直登ルート、藪を心配したけどたいしたこと無し



25959.Re: 瓶つぼは最高の水場です
名前:エントツ山    日付:2016年02月18日(木) 22時57分
Original Size: 1024 x 576, 160KB Original Size: 1024 x 768, 165KB Original Size: 800 x 600, 158KB

  子持ち権現から縦走路    瓶壺街道の目玉景色   渇水期でも水が豊富でした


リップさん  今晩は

これからの山人生においてペーコちゃんの事は忘れる事は出来ません
それでいいと思っています

この時期に瓶壺の水が欲しいって一体どう言う事〜〜?
どうしてもハイボールをここの水で飲みたいって・・・
で、その人の為に瓶壺へ水を汲みに行くなんて日本昔話の世界みたいやね

水4リットルちゅうことは4KGですわ
石鎚〜剣縦走時にこの水の重さが足かせにならない様に水場が頼りでした
一番目の水場=シラサ避難小屋横の水場が涸れていて先制パンチを食らいました

二番目の水場=瓶壺の透明な水を見てとてもありがたい気持ちになりました


石鎚〜剣山縦走記は何とか完成致しました
最終章は以下のURLです

エントツ山 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part3.html


25945.奥之城山〜杉立山 返信  引用 
名前:はるちゃん    日付:2016年02月15日(月) 13時34分
Original Size: 1000 x 653, 98KB Original Size: 1000 x 684, 96KB Original Size: 1000 x 684, 98KB

エントツ山さんこんにちは、
朝まで降った大雨で出端を挫かれた昨日は行き先未定で家を出発
車中で協議の末3人共未踏の奥之城山を先ず征服、

下山後は谷を隔てた西側の杉立山へ大師寺から歩きました、
この榎ヶ峠迄のルートは初めてで其れから上も14年振りで昔栄えた奥道後のロープウエイ山上駅付近の寂れ方に時代を感じながら古い記憶を辿りつつ山頂に立ちました。

はるちゃん



25946.Re: 奥之城山〜杉立山
名前:はるちゃん    日付:2016年02月15日(月) 13時52分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 464 x 700, 96KB

追加写真

@ ロープウエイ山上広場
A ロープウエイ山上駅
B 杉立山電波塔



25947.Re: 犬返し〜沈砂池〜上部鉄道石ヶ山丈停車場跡
名前:エントツ山    日付:2016年02月15日(月) 20時05分
Original Size: 750 x 800, 200KB Original Size: 800 x 600, 148KB Original Size: 800 x 600, 146KB

犬返し〜沈砂池〜石ヶ山丈停車場跡 旧端出場発電所沈砂池  石ヶ山丈上部鉄道分岐


はるちゃん  今晩は
昨日は生暖かい天気でしたが、今日は雪花が舞いました
奥道後と言えば想い起こすのは坪内さんですね

この人は映画館を2本立て上映する事で経営を立て直し飲食業界にバイキング形式を持ち込み徹底的なリストラで来島ドックなどを再建・経営を行い、奥道後のホテル、ゴルフ場経営と一世を風靡した人でしたねえ

奥道後でゴルフをした時は1プレーヤーに1キャディという時があって逆に気を遣い気楽にプレー出来ませんでしたわ

奥道後は菊まつりの時に親父と行った懐かしい場所です


今日は犬返しから旧端出場発電所沈砂池(貯水池)〜上部鉄道石ヶ山丈停車場跡まで登山道の整備をちょこっとしておりました

ペーコちゃんと煙突山から犬返し、沈砂池、石ヶ山丈停車場、魔戸の滝のルートを整備して地元の遊び場にしようと語り合っていたものでした

一人になりましたがコツコツとやって行こうと思っております

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part3.html


25936.東赤石山→八巻山 返信  引用 
名前:ねこバス    日付:2016年02月12日(金) 22時26分
Original Size: 1511 x 1350, 127KB Original Size: 842 x 632, 150KB Original Size: 793 x 595, 191KB

エントツ山さんこんばんは。

昨日はしんくんとちょっぴりアドベンチャールートで東赤石山→八巻山に行ってきました。

当初、石室越から1373P→1167P→1077.5Pから破線を信じて降りるか、林道歩いて降りるルートを計画しました。

もしやエントツ山さんが過去に歩いているのでは?と記録を拝見したところやはりありました。
こまどり尾根。

とんでもないヤブだったとゆうのを読んで、すぐに諦めた軟弱者です (^^;;

とゆうわけで、床鍋の660m付近から適当に取り付いて892.1P→本川線27番鉄塔→1052P→1232Pを経て1400m手前で登山道に合流しました。

復路は1414Pを経て登山道に合流するルートを計画したのですが、わたくしいかんせんヘロヘロになりまして、一般登山道から帰りました。

ハーレム山行三昧の弁天大王が裏山しいですが、東赤石山三角点でしんとめでたく結ばれました (* ̄(エ) ̄*) ポッ

山ガールと登るのも楽しそうですが、やはり男の友情はいいなあと改めて実感しました。

とゆうか、ボクやしんくんみたいなブサイクは山ガールには相手にされません。
そこは豊富な経験と話術でカバーです (*^^*)

しんくんには着いて行けないだろうと思っていましたが、やはり彼は山慣れしていてとても及ばなかったです。

ボクがビビっている所もスイスイと行ってしまいます。

また彼は傲慢ナルシストで、そこから撮れ、違うこのアングルだとうるさいです (^^;;

何ノロノロしてんだよ!さっさと歩けやタコ!
こんな酷い罵声を浴びせられながらの山行でした (´+(エ)+`)ウゥ

東赤石山三角点から北に目をやると、なんと伯耆大山を華麗に登っているエントツ山さんが見えたのにはビックリ仰天でした。


1枚目:伯耆大山を華麗に登るエントツ山さん
2枚目:可愛いしんと一緒に♡
3枚目:磨きあがって貫禄ある山名板
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-811082.html



25938.Re: 東赤石山→八巻山
名前:ねこバス    日付:2016年02月12日(金) 22時31分
Original Size: 778 x 583, 117KB Original Size: 1296 x 972, 169KB Original Size: 1296 x 972, 157KB

追加写真です。

1枚目:正面エビラ山、左に黒岳、奥に赤星山でしょうか?
2枚目:伊予富士、ねこ耳山(鷹ノ巣山)の奥は、手箱、筒上でしょうか?
3枚目:ナルシストしん
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-811082.html



25939.Re: 東赤石山→八巻山
名前:しん    日付:2016年02月12日(金) 23時24分
エントツ山さん、皆様こんばんわ^ ^

罵声など浴びさせてませんよぉ。皆様が本気にするじゃないですか。
ナルシスト気味に撮影依頼をしたのは認めます。
ブサイクなのも認めます。
弁天山さんのハーレム具合も同感です、我々には真似しようとも出来ない領域( ; ; )

東赤石三角点の標識、とくと拝見してきました。
空気が澄んでいたのか太郎次郎も良く見えました。
平家平〜大座礼の険しい稜線におののき、帰路途中に見える沓掛&黒森も圧巻でした。

黒森バットレス、経験を積んでいつか行ってみたいです


25940.Re: 東赤石山→八巻山
名前:エントツ山    日付:2016年02月12日(金) 23時36分
Original Size: 900 x 590, 311KB Original Size: 800 x 600, 96KB

ねこバス・しんクンルート     八巻山


ねこバスさん  今晩は

11日は西日本どっこも良い天気でしたねえ
我が故郷の山へ高速を使って2000cc四駆車でようこそ

山の同定はOKです
ズームが大きいと山の形も距離感も少しイメージと違ってきますね
この方角から見る手箱山って結構長っ細く、筒上山もタコ入道とは思えぬ迫力ですねえ

赤星山って宇摩富士とか伊予富士とか呼ばれていますがいい形してるでしょ?

弁天山さんを羨ましく思ってもダメよ あれはあれで色々大変なんだからさあ
山男の友情は年齢を超えるよね
ヤマレコ仲間ってようわからんけど、気が合ったらいい山友になれるわ

二人共キャリアは浅いのに実戦が濃いから成長が著しいわ
写真を貼ってくれたから今度山で会ってもすぐわかると思う

楽しみにしてます

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-11g21nagasawayama.html



25941.Re: 東赤石山→八巻山
名前:エントツ山    日付:2016年02月12日(金) 23時53分
Original Size: 600 x 800, 97KB Original Size: 600 x 800, 98KB

 沓掛・黒森も東側からだと面白いよ


しんクン  今晩は

手の指、包帯巻いてるけど大丈夫?
私も雨の東赤石で下山中に沢筋の木梯子で滑って親指を骨折した事があります

しんクンは最初からいい面構えだと言ってたよね
二人とも中々の面構えじゃとて! 男は掘れるぜよ  女は知らん

まだまだ若いから仕事もプライベートも色んな人と付き合っていい仕事仲間や山仲間を築いて行って下さい それも立派な財産ぞなもし


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-11g21nagasawayama.html



25942.Re: 東赤石山→八巻山
名前:しん    日付:2016年02月13日(土) 20時57分
ご心配ありがとうございます、エントツ山さん。カッターでチョット親指切ったくらいなので病院にも行かず自然治癒させてます。
エントツ山さんは骨折だったのですね。怪我して初めて親指の大事さが分かりますよね。小指無くても靴紐結べますが親指使えないと難儀しました^^;

黒森沓掛界隈の写真ありがとうございます。見るからにゴツイです


25943.Re: 噂の真相…
名前:弁天山    日付:2016年02月13日(土) 21時27分
エントツ山さんこんばんは。やっぱり暖かい雨が降りましたね。雪は全滅かな?
今日はすることがないんで、今掲示板を見てたら、好き勝手書いてますなあ(笑)

身内ネタで大変恐縮ですが、私からも真相を…
しんがナルシストなのはそのとおりです。間違いありません。
ここでハーレムが羨ましいなんとか言ってますが、女の子がアイゼン買うのに一緒に店まで行ってやったり、山行中に女の子の荷物を担いでやったりする優しいやつで、本当は一番モテるんですよ^^
シンが奥穂高行くのにトレーニング始めてから、自分が彼の役割を引き継いでいるだけなんです。

そろそろ花粉の時期なので、重症者の自分は3月からはしばらくお休み、しんに返上です。
先日も花粉症対策で医者に行って鼻の粘膜をレーザーで焼いてきました やっぱ痛いですね〜


25944.Re: 芸人はイジられてなんぼやで
名前:エントツ山    日付:2016年02月14日(日) 21時29分
Original Size: 1024 x 678, 378KB

   四国の山々


しんクン
弁天山さん  今晩は

指でさえ5本はそれぞれの役目を果たしており、何かの故障が出来るとその存在を実感しますわ
五体も同じ、家族も同じ、友人も社会のしくみも又同じですねえ

我々ネットに顔を出す者は皆芸人と心得るべし
芸人がイジられなくなったら終わりです
弁天山さんも私や仲間から暖かくイジられている訳ですね

芸人である以上、それぞれ芸を磨かにゃなりませぬ
個性的な登山者を目指しましょうぞ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part3.html


25933.徳島・半平山へ〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2016年02月12日(金) 21時07分
Original Size: 640 x 480, 89KB Original Size: 640 x 480, 64KB Original Size: 640 x 480, 95KB

エントツ山さん、こんばんは!

昨日は大山でしたか・・先日テレビで見た通りの富士山の様ですね〜まだ雪が深そうですね!しかし、快晴ですね!
先日大相山へ登って今度は大山へ〜元気ですね!
堂山夕暮れ隊の83歳の岸本氏がエントツ山さんの掲示板を見て90歳の人が山に登ってる・・と夕暮れ隊の皆さんに報告していました(私も頑張らなくてはと!)
最近、堂山にエントツ山さんの顔が見えない〜と皆さん寂しがっていましたよ!

今日は「山歩クラブ」で半平山(1,016m)へ登って来ました〜岩山でしたがぐるりと回って山頂へ〜急登でしたが雪が無かったので良かったです!
穴吹川から剣山へ行く途中から土井久保地区を過ぎて半平地区の登山口へ〜
余り人が登って無い様でした、山頂は狭かった!遠くに雪を冠ってるやまが見えましたが真っ白では無かったです!

今日の半平山より〜



25937.Re: 火ノ山・橘の丘運動公園登山口
名前:エントツ山    日付:2016年02月12日(金) 22時28分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 600 x 800, 163KB

火ノ山・北縦走路登山口  橘の丘運動公園登山口   尾根までシダを刈り払いました


え〜ちゃん  今晩は

相変わらずベースキャンプのツアーでお世話になってるのね
今回は3人ツアーって事は無かったみたいね
半平山(はんだいらやま)は崖が凄い場所ですね
ここは奥野々山と絡めて歩きたい山です

そうそう、最近堂山ご無沙汰してます
代わりに隣の火ノ山で芝刈りしてますわ
え〜ちゃんと初めて繋がりが出来た時に「火ノ山なんてどこからでも取り付けば簡単!」という私の口車に乗せられてシダ藪を這い上がってヒドイ目にあったよね

罪滅ぼしに橘ノ丘運動公園・登山道のシダ刈りをやっております
でも火ノ山は展望が無いので堂山の方が良いですね


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-11g21nagasawayama.html


25932.中東山 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2016年02月12日(金) 16時39分
Original Size: 450 x 600, 144KB Original Size: 800 x 600, 148KB Original Size: 800 x 600, 149KB

登山口にこんなものが  戦闘機に遭遇・地蔵の頭のあたり  石立山が目の前
 
エントツ山さんこんにちは

中東山て愛媛の私にとって、おとぎの国みたいに遠い山でしたが、最近奥物部の稜線を
つなぐことに熱心な方が、ちょっと中東山あたりを下見に行きたいと誘って下さいました。

石立山にも行ってないのに中東山てどうよ。と言われそうですが(そう、まだ石立山にいってません)
別府峡登山口から先は初めてのディズニーランドみたいにワクワクしてジル沢の登山口に向かいます。
途中右に入る未舗装の大栃林道の終点が、中東山の登山口です。大栃林道の後半は大きく崩壊しています。

登山道には雪も少しあり、山頂からは石鎚がはっきり見え紀伊半島や太平洋までわかりました。

登山後、そのまま林道を白髪山登山口の方へ走り、「みやびの丘」に立ち寄りました。
丘の上で彼が突然、私ともう一人の相棒に向かって「エントツ山さんという人がおって、その人は
石立山から中東山、ぐっると白髪避難小屋で一泊して、このみやびの丘から、あそこに見える口西山
を回って別府峡へ降りたんよ、確か」 相棒はびっくりして「そんな距離を2日よう行ったなあ、その
エントツ山さんてすごい人やなあ」

山々が立体的に見えるので、エントツ山さんが歩いたコースが良く分かり
わたしも改めて感心しました。

奥物部の稜線をつなぎたい彼は、別府峡と大栃林道入口に車をデポし、石立山
から中東山を回ってろうなどど、恐ろしい計画を立てています。そんな計画を
思いついたのも展望は昨日はよすぎて、中東山から石立山がすごく近く一走りで
行けそうに見えてしまったからかも。



25935.Re: 中東山
名前:エントツ山    日付:2016年02月12日(金) 21時53分
Original Size: 800 x 733, 164KB Original Size: 855 x 621, 80KB Original Size: 700 x 525, 50KB

   懐かしい周回図       中東山でマーシーさんと   中東山から次郎笈

ヘキチョウさん 今晩は

パスポートを持って中東へ行きましたか? 今油が安くて飛行機の燃料サーチャージが付かないみたいですね

中東山(なかひがしやま)ってけったいな名前ですね
別府峡の物部川上流を挟んで西側に「口西山」「口西谷」「中西谷」「奥西谷」があり、東側には「口東谷」「中東谷」「奥東谷」などがありますわ

この別府峡、物部川の最上流部が「ジル沢」と呼ばれてここに中東山の登山口があるんですね

中東山は鹿が笹薮を食べつくしてペンペン草(=シダ)しか生えていませんねえ 中東山から石立山の縦走路も私が歩いた時は既に笹薮が鹿に食べられて快適な縦走路となっていました

ただ、この尾根にはシロヤシオの巨木が多くありましたので5月に歩くと美しい風景となるでしょうねえ

石立山も四国百山ですから頑張ってや〜

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-11g21nagasawayama.html


25927.落とし物アイゼン 返信  引用 
名前:kyo    日付:2016年02月11日(木) 22時53分
Original Size: 640 x 480, 115KB Original Size: 640 x 480, 110KB Original Size: 1023 x 466, 38KB

エントツ山さん、今晩は。

今日は、剣山、次郎笈に行ってきましたが、雪は少しはある物の暖かくてまるで春山の気配でした。

ところで、次郎笈の登山道でアイゼンの片方を拾いました。

通常は拾ってもそこら辺にかけておくだけなのですが、手作り風の年季の入ったアイゼンなので持ち帰りました。

こだわりのある物かもしれませんので、読者の多いエントツ山さんの掲示板をお借りしてお知らせします。

当方で保管していますので心当たりがある方は当方の掲示板かメールでご連絡ください。

今日は、国見山からも伯備大山が見えたようですが、剣山からもバッチリでした。

おまけに氷ノ山らしき山も見えました。

石鎚山などもバッチリでした。

1.拾ったアイゼン
2.三嶺と天狗塚の間に見える石鎚山
3.全景
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kyo-ts/



25930.Re: 落とし物アイゼン
名前:エントツ山    日付:2016年02月11日(木) 23時50分
Original Size: 900 x 675, 154KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 163KB

 まるで富士山の様      弓ヶ浜が綺麗に見えました   やはり四国より緯度が高いですね


kyo さん  今晩は

今日は西日本は良い天気でしたねえ

剣山と次郎笈へ行かれてましたか 
色んな人のレポを見ても今年の剣山は雪が非常に少ないですね
今年だけの異常気象であればいいのですが、これが例年の事になると次第に水不足になる様な気がします

剣山から大山が見えると良く聞いていましたが、大山から四国の山を眺めましたが良くわかりませんでした

アイゼンが外れて落ちてましたか
そのアイゼンは随分古い物で私も登山を始めた頃、初めて冬の東赤石に土居から登った時に使ってました

これが結構重くてゴムのハーネスがシンプル過ぎて知らぬ間に靴から外れていましたわ

今でもこれを使っておられるって事は確かに愛着がある物かも知れませんね
落とし主の方にはこの際軽くて使い勝手が良い6本爪を買われる事をお勧めします

kyo さん
色々ありまして石鎚〜剣山縦走記が石鎚編しか完成されてません
kyo さんの様に素早くレポを仕上げる事が出来る能力がある人が羨まし限りです

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-11g21nagasawayama.html



25931.Re: 落とし物アイゼン
名前:グランマー啓子    日付:2016年02月12日(金) 14時54分
Original Size: 800 x 600, 90KB Original Size: 800 x 600, 89KB Original Size: 800 x 600, 89KB

エントツ山さん kyoさん こんにちは

昨日は最高の雪山日和でしたね〜
遥か彼方に大山や四国の山々が望めると、感動しますねぇ

そんな写真を見ると、大山へ行きたくなりますが
小豆島の山も面白かったです

ドキドキハラハラする箇所もあったけど
初めてのピークを3つ踏み、大展望も満喫し
思う存分楽しんできました〜

写真 太麻山(たいまやま)の岩場より、皇踏山を眺める
    下山途中の神秘的な岩場、大昔は湖の中だったとか?
    笠滝三角点より見る太麻山
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



25934.Re: 落とし物アイゼン
名前:エントツ山    日付:2016年02月12日(金) 21時30分
Original Size: 800 x 419, 90KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 157KB

グランマー啓子さんの小豆島ルート    こちらは大山へ


グランマー啓子さん  今晩は

小豆島の太麻山(たいまやま)ですか   初めて聞きました
これはマニアックな場所みたいですね

洞雲山・碁石山、千羽ヶ嶽・親指ピーク、吉田富士と面白い地形が目白押しです
太麻山(たいまやま)の岩場は興味深いですね
ちょうど五剣山にある岩窟に良く似てますが、スケールがデカいですわ

小豆島の岩場は大体花崗岩ですが、デコボコの景勝地は火山の火砕岩が集まった集塊岩、凝灰岩が風化したものらしいです
上側に安山岩の様な固い層があると中間の凝灰岩が風化して空洞になってるのかも知れませんね

小豆島!! 我が第二の故郷、香川の誇りですねえ

所で kyo さんの掲示板で11日に剣山〜次郎笈で追い抜かれた人が丸石辺りで遭難して今日無事救助されたそうです(怪我はしたかも知れません)
どうもマタマタ香川の若者らしいですわ

剣山〜次郎笈〜トラバース路で周回と思われるのですが、丸石の方に下りて道迷いで崖から滑り落ちたとか・・・

いくら土地勘が無いとは言え晴天で次郎笈の西肩から剣山がはっきり見えるのですが・・・西も東もわからない、振り返る事もせずにどんどん歩く・・・何とも人騒がせな香川県人ですわ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-11g21nagasawayama.html


25924.大川嶺スノーハイク 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2016年02月11日(木) 22時25分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 592, 161KB Original Size: 800 x 600, 164KB

@スキー場ゲレンデ跡を登る A大川嶺連峰 B美川嶺山頂付近から

エントツ山さん、こんばんは。
今日は暖かく天気が良かったですね〜
やまさん命令により所属する山岳会の新人1人を連れて大川嶺に行ってきました。

かなり積もったと思われる雪もここのところの天気でかなり融けていました。
元美川スキー場のコース跡を直登して登り、新人にはかなりきつかったようですが頑張ってもらい、大川嶺までなんとか3時間で到達し、今回はここまでとしました。

今日は新人に合わせてゆっくり登りましたので、ゆったりとしたスノーハイクとなりました。
新人に感想を聞いてみると、雪国の島根出身の子なので冬は街中に普通に雪があるので、雪自体には特別感動もしなかったが楽しめたのとのこと。
やはり四国出身者とは感覚が違いますね。雪の歩き方もうまいし。

さて週末は暖かい春一番が吹くそうですが、これで今季の雪山は終わりなのでしょうか?



25925.Re: 大川嶺スノーハイク
名前:弁天山    日付:2016年02月11日(木) 22時28分
Original Size: 800 x 571, 164KB Original Size: 800 x 570, 153KB Original Size: 800 x 588, 154KB

追加写真です。

C大川嶺山頂にて D石鎚方面もばっちり E楽しそう



25926.Re: 大川嶺スノーハイク
名前:弁天山    日付:2016年02月11日(木) 22時34分
Original Size: 800 x 580, 160KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 160KB

さらに追加。

F中津明神山と猿越山 ここも雪が減ったよう Gウバホド山 霧氷の名所も今日は皆無 Hコース跡の急斜面を下って下山



25929.Re: 大川嶺スノーハイク
名前:エントツ山    日付:2016年02月11日(木) 23時16分
Original Size: 675 x 900, 163KB Original Size: 675 x 900, 155KB Original Size: 900 x 675, 158KB

     雪山訓練は大山がええよ


弁天山さん  今晩は

大川嶺界隈は春もツルギミツバツツジが美しいし、冬はスノーは行くに丁度良い場所ですね

やまちゃんも粋な計らいをしてくれたもんですねえ
若い女性の山姿がこの掲示板に登場する機会は非常に稀ですので頼りにしてまっせ〜

でもさあ、弁天山さんの顔 しまりがないよ
写真だけでも鬼軍曹の様になりなはれ

島根や鳥取の人にとって雪は楽しい物ではなく生活に支障をきたす物ですよね
大山周辺は1m程雪が道路の脇に積まれていました

来週また寒波が来るらしいけどそんなに雪は降りそうにないですねえ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-11g21nagasawayama.html


25923.また「霧氷」に振られました^^; 返信  引用 
名前:reiko    日付:2016年02月11日(木) 22時03分
Original Size: 800 x 531, 161KB Original Size: 800 x 531, 156KB Original Size: 800 x 531, 153KB

今日は花も団子もトリオで国見山へ行って来ました
気温が低めだったので今日こそは、と張り切って出発しましたが
見事に振られました^^;
どうも今年は「霧氷」に縁が無いみたいです

でも山頂からの展望は最高!
ナント伯耆大山が遠望出来、大感激
伯耆大山も今日は沢山の登山者で賑わった事でしょう〜

下山後、南大王へ福寿草散策へ
「福寿草まつり」は2月14日からですが
すでに見頃を迎えていました
今年は1月から咲いていたようです

今年初の雪上歩き
奥に薄らと伯耆大山
福寿草見頃

http://www.geocities.jp/reiko_suda/framepage5.htm



25928.Re:今日は大山ですよ!
名前:エントツ山    日付:2016年02月11日(木) 23時02分
Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 161KB

  大山寺へお参りに     ついでに大山へ      何故か金ちゃんラーメンの箸と先割れスプーン 


reiko さん  今晩は

国見山から大山が見えましたか?  さすがに私は見えなかったでしょうねえ
今年は霧氷と縁がないですねえ

今日はペーコちゃんが若い時にスキーに良く行ってたという大山寺で無心の鐘つきをしてきました
ついでに・・・そのまま帰るには勿体ないお天気だったのでちょこっと登ってきました

上りはペーコちゃんのペースでゆっくりと登りましたが普段あまり汗をかかない私が物凄く暑くて汗が出る。こりゃペーコちゃんの汗かきが私にトランスポートされたのか・・・と思ったのですが、下山後その理由が解決されました
昨夜お風呂に入った後、ズボン下の上にパジャマを着て寝たのですが、早朝寝ぼけてパジャマの上にズボンを履いていました

又山頂で金ちゃんヌードルと好きだったミニアンパンを一緒に食べました

国見山レポ ありがとうね


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-11g21nagasawayama.html


25921.西赤石 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2016年02月10日(水) 20時16分
Original Size: 697 x 800, 95KB Original Size: 800 x 450, 94KB Original Size: 800 x 450, 95KB

エントツ山さん 今晩は

今日は、西赤石に登ってきました。
雪が積もってからは初めてでした。
天気が良すぎて霧氷はゼロ。
登山道には程よく雪が積もっていました。

ルートはいつもと違って、接待館の所から小足谷に沿ってさかのぼって
索道始点のある林道に出ました。
この辺りとても懐かしく感じました。
随分前に、ペーコさんが掲示版でレポしてくれていて、その時、‘別子の山にもこんなに
静かな道もあるんだよ’と教えてくれたような気がした道でした。

林道と下部鉄管道の合流地点から水平な鉄管道を辿り、途中から錆びた標識に通じている
裏道を経由して西赤石に登りました。

天気が良くって青い空。ペーコさんに見せたかった。ペーコさ〜ん!

今日は誰にも会わずでした。
駐車場で見かけた4台の車の方々は皆西山方面だったようです。

写真2は林道と下部鉄管道の合流地点辺り



25922.Re: 西赤石
名前:エントツ山    日付:2016年02月10日(水) 21時01分
Original Size: 640 x 426, 34KB Original Size: 800 x 450, 89KB Original Size: 800 x 496, 72KB

ペーコちゃんがくれた新居浜から見た山写真      冬の西赤石



伊予の鈍亀さん  今晩は

私も寂しい日々を送っております

西赤石もこんなルートで歩けば結構遠いですね
古びた標識から直接尾根を「下る」ルートは以前リップさんも歩いたレポを頂きました。私も歩きましたが峠の地蔵ルートと時間的には大して違わなかったです
鉄管道ルート界隈はマーシーさんと良く歩きました
昔の道を辿るのは不思議とロマンを感じますね

伊予の鈍亀さんが歩けばペーコちゃんも私も歩き、ペーコちゃんが歩いたレポを貰うと我々も歩きの関係でしたよねえ
人生や山歩きに良き理解者が居るって事は本当に幸せな事だったとつくづく思います

この掲示板には彼を知らない人も沢山いる訳で、公(おおやけ)にはいつまでも引きずる訳にも参りませんので自分の心内になるべく留めながら、そして個人的にいつも山はペーコと一緒やと言う想いで山を歩いて行こうと考えています

お互い元気出しましょう

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-11g21nagasawayama.html



ページ: |< << 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb