[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





28334.寒風山登山口〜瓶ヶ森 縦走周回 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2017年05月28日(日) 23時25分
Original Size: 800 x 617, 161KB Original Size: 800 x 612, 164KB Original Size: 800 x 611, 159KB

@最初の山 伊予富士へ A伊予富士山頂から 次は東黒森、先はまだまだ長い B東黒森山頂付近から自念児ノ頭

エントツ山さんこんばんは
昨日はいい天気でしたね。
前々からやって見たかった、自転車を使っての寒風登山口から瓶ヶ森への縦走周回をしてみました。

午前中は非常に涼しくて気持ちよく、いいペースで歩けましたが、
自念児ノ頭から先は気温が上がったのと疲れが出てきてペースが落ちました。

西黒森へは15年ぶりくらいに行ったのですが、山頂で大きな網を持った方に出くわしびっくり。
木の新芽を食べにくるという「ルリクワガタ」の採集をされている昆虫マニアの方で
いろいろと楽しい昆虫のお話をしていただきました。

次の瓶ヶ森への登りはウンザリ…結局、瓶ヶ森のトイレ休憩所まで7時間かかりました。
帰路はデポしていたクロスバイクでゆったりと1時間ほどかけて戻りました。

ここからの瓶林は概ね下り坂ですが何箇所かの登りがあり、縦走で疲れた身にはちょっと堪えました。
しかし、この道を自転車で走るのは爽快ですね。特に自念児ノ頭の直下付近は景色が開けていて最高でした。



28335.Re: 寒風山登山口〜瓶ヶ森 縦走周回
名前:弁天山    日付:2017年05月28日(日) 23時29分
Original Size: 800 x 601, 159KB Original Size: 800 x 637, 164KB Original Size: 800 x 600, 162KB

C自念児ノ頭付近から見る次の西黒森 鋭角です Dまだアケボノが残っていた E15年ぶりの西黒森山頂 昔同様展望は今一

追加写真です。



28336.Re: 寒風山登山口〜瓶ヶ森 縦走周回
名前:弁天山    日付:2017年05月28日(日) 23時35分
Original Size: 800 x 610, 162KB Original Size: 800 x 604, 165KB Original Size: 800 x 600, 164KB

F西黒森山頂付近から瓶ヶ森を望む この登りはしんどうそう… G瓶ヶ森へのジグザク登山道から西黒森を振り返る H自転車で走ると爽快な瓶林 東黒森と伊予富士が見える

さらに追加。



28337.Re:覚悟によって疲労度は違いますねえ
名前:エントツ山    日付:2017年05月29日(月) 19時18分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB

  大川嶺〜笠取山界隈のツルギミツバツツジ


弁天山さん  今晩は

瓶ヶ森に自転車をデポして寒風山登山口から縦走ですか
ザックは水と行動食だけですから楽な筈ですよね

こちらの縦走時は重いザックを背負って銅山峰から伊予富士〜東黒森間までと、そこから土小屋まででした

軽いザックなら気楽ですがそれなりにしんどいですわ
重いザックなら覚悟をしますのでそれなりに歩けます

重いザックの方が絶対的にしんどい筈ですが、短い距離を軽いザックで歩く時の方が疲れる場合もあります

要は「気合」ですかねえ


今日は以前 Falcon さんや はるちゃんからレポがあった大川嶺〜笠取山界隈のミツバツツジを見に出かけてきました

常連さんに聞くと今年は裏年で色が冴えないそうです
でも初めてのミツバツツジ風景はそれなりに納得出来ました

九重・平治岳のミヤマキリシマには及びませんが中々牧歌的な風景でした


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai9yariho3.html


28329.三方山 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2017年05月28日(日) 20時18分
Original Size: 533 x 400, 162KB Original Size: 600 x 400, 128KB Original Size: 666 x 500, 153KB

エントツ山さん 今晩は

今日はストーンリバーさんご夫妻とつるぎの乙女さん
そして我々の5人で三方山へ行って来ました
前はなかった三方山の新しい標識が登山口に設置されていて
登り口はよくわかるようになってました

尾根はブナの緑が輝きその中でシャクナゲが咲き乱れてました
登山道の途中で見えた鶏足山・国見山・中津山・腕山等の姿は
とても素晴らしかったです
見たかった花にも全て出会う事ができ嬉しい山歩きでした

帰りに「歩危マート」に寄って祖谷の大きな豆腐や超大判のお揚げを
買ったり お茶の葉を臼でひいた粉にお湯を入れて飲んだり
お店の方が作った面白い山の姿の大きな帽子を被ったりして
お腹が痛くなるほど大笑いしました

とてもとても楽しく面白い一日でした
皆さん有難うございました

三方山山頂
登山道にて
歩危マートで面白写真を撮りました


 



28330.Re: 三方山
名前:トンちゃん    日付:2017年05月28日(日) 20時20分
Original Size: 750 x 500, 157KB Original Size: 1050 x 700, 158KB Original Size: 1050 x 700, 166KB

クマガイソウ
クモキリソウ
コケイラン



28331.Re: 三方山
名前:ストーンリバー    日付:2017年05月28日(日) 20時58分
Original Size: 800 x 533, 149KB Original Size: 800 x 533, 147KB Original Size: 800 x 533, 150KB

エントツ山さん トンちゃん 今晩は。

今日は爽やかな登山日和でしたね。
ヒンヤリとした風が心地よくて急坂も少し楽に感じました。

シャクナゲやクマガイソウ、コケイラン、クモキリソウ等どの花も見頃
嬉しくて嬉しくて貸切の山を賑やかに歩く事が出来ました。
緑が濃くなった山の中は本当に爽やかで癒されましたね。

帰路に立ち寄った歩危マートでは買物したり店主と色んな話が出来て面白かった。
今日は山だけじゃなくて買物と最後のコーヒータイムまで盛り沢山に楽しんで来ました。

満開のシャクナゲの下で記念写真
山頂から梶が森方向
新緑の登山道



28333.Re: 銅山峰
名前:エントツ山    日付:2017年05月28日(日) 23時03分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 887 x 425, 113KB Original Size: 900 x 675, 159KB

   かわいいっすよねえ     銅山峰とバックの県境尾根    新居浜の街


トンちゃん
マー兄ちゃん
ストーンリバーズさん
つるぎそこそこ昔乙女さん   今晩は


三方山  懐かしい〜〜〜
あそこにクマガイソウの自生地があるのは知っておりましたが今の時期に県境尾根縦走はマダニが怖いだに

最近は5人組が定番になってますね
それぞれが個性があって全体的に楽しいまとまりになってますわ

歳を取ると一人で歩くのが寂しい〜〜
でもちょっと気楽だんだけどやっぱり寂しい〜〜
気心が知れた山友っていいよねえ

先日テレビで祖谷の外国人お接待特集みたいなのがありましたが、シルクロードの辺境地の帽子みたいなのも置いてあるんですね

楽しい様子がモロ伝わってきますわ
みんな長生きできそうですねえ


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai9yariho3.html


28328.黒森と滑川界隈 返信  引用 
名前:はるちゃん    日付:2017年05月28日(日) 16時11分
Original Size: 1000 x 638, 96KB Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 97KB

エントツ山さんこんにちは、
昨日は13年振りに黒森へ歩きましたが急坂での衰えが顕著で
元気組は標高差39m差の地点でもう上から降りて来た、

その昔今は亡き相棒と登った時は登山道界隈の展望がすこぶる良かったが今は全くゼロに等しい其の反面登山道は昔と比較に成らない程良くなっていました。

之は登山道サイドの灌木やバラ類が影で全て消滅しこれ等に悩まされる事は全くなく元気組なら楽に登れる状態です、

以前登りに2時間も掛ったのが嘘のようです、

下山後は近くの鉄塔道も散策して途中からGPSは同僚の介護士に託して
引き返したが元気組は思う存分歩いたらしい。

1.昨日の歩いたログ
2.唯一の展望場所
3.鉄塔道からの展望

はるちゃん



28332.Re: 銅山峰
名前:エントツ山    日付:2017年05月28日(日) 22時42分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 160KB

       接待館跡        蘭塔場のアカモノ    大座礼山をバックに


はるちゃん  今晩は

「92歳の贅沢」は薫風を浴びに大自然の中に自分の足で出かける事ですね
今日はそれにふさわしい日でした

元気組と一緒とは行きませんが同行者が居るって心強いもんですね

こちらは先日東赤石〜石鎚縦走の時に見られなかったアカモノを見に銅山峰へ散歩に出かけました

牛車道や蘭塔場、露頭などをゆっくりと歩きましたが気持ちよかったです

はるちゃんと同い年の母はもう家の周りしか歩けません
(本人は毎日病院や買い物に行っているつもりらしいですが・・)

気候の良い日にマイペースで歩いて下さいよ〜〜

エントツ山
    

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai9yariho3.html


28325.滑り込みセーフの雲早山 返信  引用 
名前:kazashi    日付:2017年05月26日(金) 18時06分
Original Size: 640 x 426, 148KB Original Size: 640 x 426, 131KB Original Size: 640 x 426, 148KB

エントツ山さん、こんにちは!

リハビリ開始の2周目。間に合うかどうかな?と思いながら
雲早山のシャクナゲを見に出かけてきました。

3年前に比べるとやはり見劣りはしますが、時期も遅かったので
これで良しと、言い聞かせて帰ってきました。

枝にこれでもかと咲き誇る花もいいのですが、散ってすぐの花も
なかなかオツなもんでした。まさしくフラワーロード!
http://blog.goo.ne.jp/kazashi01



28327.Re: 滑り込みセーフの雲早山
名前:エントツ山    日付:2017年05月26日(金) 22時46分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB

   御祝山のシャクナゲ


kazashi さん 今晩は

腰に爆弾を抱えながらの山歩きはちょっぴり不安と嬉しさが入り混じるよね
腰とか膝とかは最近のお医者さんは「周りの筋肉を強化しなさい」って言うよね

結局「安静に」してても治らないって事ですかねえ

ぎっくり腰の経験は無いのだけれど、時々腰やヒザが痛くなる時があります
私らは病院へ行っても「加齢です」って言われるのだけれど・・・

最近は腰や膝に特化したタイツ式のスパッツが出てるわ
ザックも30L位でもちゃんとヒップベルトがある物も多いからコルセット代わりに腰を締めたらどうなんだろうね


自分の足で山を歩ける程贅沢な事は無い!
この最高の贅沢をする為に日頃から酒に溺れず体重をコントロールしたり運動をしたりとシンプルな日常を送ってよ

ラッシュも古くなって中古の4WDを探してるんだけれど四国にはほぼ無いね
見積もりをディーラーにお願いする時、職業欄=無職って書くのは辛いわ
「退役サラリーマン戦士」って書けないんだろうかねえ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html


28320.大山 三の沢から剣ヶ峰 スリリングな細尾根 返信  引用 
名前:おじょも    日付:2017年05月24日(水) 23時20分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

エントツ山さん   皆さん    今晩は




今回 三の沢から 急斜面を這い上がり 剣ヶ峰まで 登って来ました

沢からの見上げる伯耆大山は まるで北アルプスの涸沢のようでした ?



稜線に上がれば 細尾根になり なかなか スリリングな縦走コースで
眺めも 非常に良く 素晴らしい景色を 堪能して来ました
お薦めします


雪解け後の ラクダの背は 非常にもろく 
ストックで少しつついただけで ガラガラと崩れていき とても 危険な状態
引き返す勇気も必要で 無理して行くのは 止めました


下山時の 急斜面の ザレた ガレ場の下りは 足元が崩れ 滑りまくり 注意が必要です







そのブログです・・・
http://ohara98jp.exblog.jp/



28321.Re: 大山 三の沢から剣ヶ峰 スリリングな細尾根
名前:おじょも    日付:2017年05月24日(水) 23時23分
Original Size: 900 x 505, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB



追加写真
http://ohara98jp.exblog.jp/



28322.Re: 大山 三の沢から剣ヶ峰 スリリングな細尾根
名前:ヒコーキ1号    日付:2017年05月25日(木) 18時33分
Original Size: 800 x 450, 149KB Original Size: 800 x 450, 183KB

おじょもさん、エントツ山さんこんばんは。
おじょもさん、楽しい所へ行かれてますね、このコースは私も行きたいと思いながら行けてないんですよね。

4月に振子沢雪渓を稜線に這い上がりそのまま剣ヶ峰まで行ってみようとしましたが天狗ヶ峰の手前で挫折しました。登りなので無理をしたら行けそうでしたが帰りの下りでいやらしそうでした。2年前はすんなり行けたのに崩落が進んでましたね。
5月に大休避難小屋で会った人から聞いたは話ではおじょもさんの行かれたコースでも崩落が進み下部がえぐれて雪庇の様になっている所が有るので気を付けるように言われましたよ。

弥山から縦走しようとしたら監視員に注意されるようですね。仙ちゃんが以前主稜線を縦走してましたがやはりラクダの背がしびれそうですね。
それにしても主稜線は無理としてもおじょもさんのコースは一度は歩いてみたいコースです。動画もありがとうございました。やはり臨場感が違いますね。



28323.Re: 大山剣ヶ峰 スリリングな細尾根
名前:エントツ山    日付:2017年05月25日(木) 20時25分
Original Size: 750 x 562, 60KB Original Size: 750 x 562, 60KB Original Size: 750 x 562, 59KB

大山剣ヶ峰


おじょもさん  今晩は

三の沢から槍ヶ峰〜剣ヶ峰でしたか
もうこの稜線は火山体の解体期に有る為ガラガラのボロボロですねえ
2月〜3月頃の雪が締った時期の方がより安全と言えますわ

私はユートピア方面から剣ヶ峰へ行きましたが、上りはまだ良いのですが下りが気持ち悪かったですねえ

北アルプスの花崗岩はまだしっかりしているので手がかり足がかりが信頼出来ますが、大山は賞味期限切れの岩肌ですね

やはり弥山までの縦走は積雪期にしときましょう

ヒコーキ1号さん  今晩は

この冬は大山にハマりましたねえ
こんなレポを見たら血が騒ぎますわ
でも単独は止めときましょうね

行きは良い良い帰りは恐い この下りは血圧が上がります


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html



28324.Re: 大山 三の沢から剣ヶ峰 スリリングな細尾根
名前:おじょも    日付:2017年05月25日(木) 23時34分
Original Size: 900 x 506, 165KB Original Size: 900 x 506, 165KB Original Size: 900 x 506, 160KB


ヒコーキ1号さん   エントツ山さん    今晩は


三の沢から剣ヶ峰のコース 非常に良かったですね
特に 稜線に 上がってからの 景色が 非常に素晴らしかった 
楽しめました  お薦めしたいコースです 



槍ヶ峰〜剣ヶ峰の縦走路 多少は スリリングですが
メチャクチャ 危険な所も無く ? 普通に歩けます


ただ ガレ場の 急斜面の下り 距離は短いですが 
足場がとても 滑りやすいので注意が必要です

慎重に 歩けば 特に問題無いと思います
http://ohara98jp.exblog.jp/



28326.Re: 大山 三の沢から剣ヶ峰 スリリングな細尾根
名前:エントツ山    日付:2017年05月26日(金) 22時12分
Original Size: 900 x 675, 97KB Original Size: 900 x 675, 97KB Original Size: 900 x 675, 98KB

天狗ヶ峰から剣ヶ峰


おじょもさん  今晩は

おじょもさんはデカいけどバランスが良いからこんな場所は得意ですよね
まあそれでもおじょも雑技団が歩いた所なら何とか行けそうな気がしますだ

次回の大山は秋に大休峠から矢筈ヶ山〜甲ヶ山〜勝田ヶ山〜船上山を歩く予定でやんす
でも大休峠までのルートが悩ましい所です


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html


28318.東赤石山〜石鎚縦走 返信  引用 
名前:グランマー啓子    日付:2017年05月22日(月) 20時11分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB

エントツ山さん こんばんは

東赤石山から石鎚への縦走、お疲れ様でした

丁度、アケボノツツジやイシヅチザクラが満開で
その上、ブナも芽吹きお山が緑に染まる綺麗な時ですねぇ
赤石山系、石鎚山系の素晴らしさをお二人で満喫されたと思います

それにしても、ここ数日はかなりの暑さだったけど
縦走中も日差しが強くて大変だったでしょう
ポイント、ポイントに水場が有って良かったです

昨日は、新居浜から西赤石山を見上げていましたが
これから、ツガザクラやアカモノで賑わいますね〜

エントツ山さんが歩かれた2日後、グランパが寒風山をウロウロして来ました
貼る写真も無く、アケボノばっかりでゴメンね
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



28319.Re: 東赤石山〜石鎚縦走
名前:エントツ山    日付:2017年05月23日(火) 09時22分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 675 x 900, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

   銅山峰のツガザクラ     子持ち権現付近の縦走路     岩黒山の巻道縦走路


グランマー啓子さん  おはよう

「アケボノの 山に恋して 五月病」(エントツ山川柳)  

この時期はみんなピンクに狂います グランパも寒風山へ出かけられたんですね
寒風山から東黒森付近のアケボノツツジは色が濃いので群生は無くても見応えがありますわ

九州にもアケボノは咲きますが四国程(香川を除いて)咲き誇る山域も他には無い様な気がします

普段故郷の山は日帰りの発想ですが、大峯奥駈道で知り合った大阪・千里の人と一緒に歩く機会が出来て良かったです

山歴は私よりずっと長いのですが、やはり普段都会で生活していると日常的な里山トレーニングの機会が無くてスタミナ不足なのは否めません

同じ山好きでもやはり山の歩き方が少し違っておりこれが又面白い所です


五月の山は結構暑いのですが、夜は急激に冷え込み防寒着を持っていなかったので2泊目は震えました  初めてザックを空にして足を突っ込んで寝ましたわ
5月の山は四国でもダウンの上下を持っていくべきでした

四国外から遠征に来ている山口県の人や千葉県の人、大阪の人などにお会いしました

結構四国の山はコンパクトで遠くの人にも人気がある様です


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html


28314.滑床のシャクナゲ 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2017年05月21日(日) 20時43分
Original Size: 426 x 640, 157KB Original Size: 640 x 426, 98KB Original Size: 640 x 426, 147KB

エントツ山さんこんばんわ。三本杭のシャクナゲがとてもきれいだということで出かけてきました。最初は御祝山方面から登ろうと思いましたが、勾配がきついので滑床渓谷の方から登りました。雪輪の滝を超えて更に進み千畳敷、奥千畳を美しい新緑と渓谷を見ながら進み、登山道へと入りました。分岐点から三本杭へ登ると天気が良いのでとてもきれいな景色が広がりました。特に横の森方面の新緑がとてもきれいでした。その後シャクナゲ尾根を目指し降りていくと見たこともないくらいのシャクナゲの群生が広がっていました。白やピンクのシャクナゲの花はとてもきれいでした。少し時期は遅かったみたいですけどまだまだ楽しめる花もいっぱいありました。登山道を少しそれたところも群生が広がっていていました。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



28315.Re: 滑床のシャクナゲ
名前:kurenaikai    日付:2017年05月21日(日) 20時45分
Original Size: 640 x 426, 188KB Original Size: 426 x 640, 128KB Original Size: 426 x 640, 138KB

シャクナゲの花はとてもすごく広く群生していました。ここまでの群生は初めて見ました。
http://kurenaikai.bob.buttobi.net/



28317.Re: 滑床のシャクナゲ
名前:エントツ山    日付:2017年05月21日(日) 21時39分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 675 x 900, 164KB

何じゃ! このシャクナゲは〜   不思議な世界ですねえ


kurenaikai さん  今晩は


御祝山のシャクナゲ 間に合った様ですね
やっぱりあの群生は一見の価値があります

ブナなどがあって尾根自体の風景が綺麗ですわ
ただシャクナゲとしては何と言うか環境の厳しさが足りない? 
岩の細尾根にこそ咲いてシャクナゲと言いたいのですが、牛の背の様ななだらかな尾根にあれだけの群生があるのがピンときませんね

クマ牧場で見るクマの様な・・・


いずれにしてもシャクナゲの時期に美しい自然林と渓谷が見れるのですから遠いのはガマンしなければなりませんね

以前駐車場でミカンを車の中に入って来たサルに盗られた事があったのですが不思議と今回猿は見かけませんでした


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html


28305.雲早山 返信  引用 
名前:ストーンリバー    日付:2017年05月21日(日) 09時49分
Original Size: 800 x 533, 148KB Original Size: 800 x 533, 150KB Original Size: 800 x 533, 147KB

エントツ山さん お早うございます。

エントツ山さん、もう縦走から帰られたのでしょうか?
天気に恵まれ新緑とアケボノツツジの咲く中を縦走出来て良かった事と思います。

昨日はトンちゃん、つるぎ乙女さんと雲早山のシャクナゲやユキワリソウを楽しんで来ました。
エントツ山さんが今年は一緒に来られないのが残念でしたが・・・

時期が少し早いかなと心配でしたが、満開のシャクナゲに心配も吹っ飛びました。
ユキワリソウも去年よりも多く咲き誇って嬉しかった!
ミツバツツジの色合いも良く綺麗でしたよ。

シロヤシオは裏年で蕾も殆ど見えずにガッカリでしたが、咲いた僅かの花を見つけては大喜び
ヤシャビシャクも方々で見つける事が出来ました。

最高の登山日和に今年も山仲間と沢山の花を楽しめました。

シャクナゲ
ユキワリソウ
シロヤシオ(多く咲いているので此れぐらいしかありません)



28306.Re: 雲早山
名前:ストーンリバー    日付:2017年05月21日(日) 09時51分
Original Size: 640 x 426, 139KB Original Size: 800 x 533, 150KB Original Size: 800 x 533, 149KB

雲早山山頂にて
花付きが良かったオオカメノキ
ミツバツツジの向こうに高丸山



28307.Re: 雲早山
名前:トンちゃん    日付:2017年05月21日(日) 10時44分
Original Size: 533 x 400, 136KB Original Size: 533 x 400, 149KB Original Size: 600 x 450, 153KB

エントツ山さん ストーンリバーさん おはようございます

縦走も暑かったのでは? でもお天気が一番ですね
面白いお話を待ってます

今年もストーンリバーさんご夫妻とつるぎの乙女さんと私の4人で
雲早山へ行って来ました
シャクナゲ・ユキワリソウ・ミツバツツジは当り!シロヤシオははずれ!

大学生になった美輝ちゃんフアミリーの皆さんや上砂さん ほ〜さん
等々沢山の方々とお会いして楽しくお話をさせてもらいました

エントツ山さんがいなかったのがちょっと淋しかったです
今度は一緒に行きましょうね

ストーンリバーさんつるぎの乙女さん昨日は最高でした
有難うございました

雲早山登山口(上りはシャクナゲ尾根でした)
シャクナゲとオオカメノキ
下河さんご家族の方々

 



28308.Re: 雲早山
名前:トンちゃん    日付:2017年05月21日(日) 10時50分
Original Size: 666 x 500, 131KB Original Size: 800 x 600, 132KB Original Size: 533 x 400, 140KB

今年のユキワリソウは素晴らしかったです
ヤシャビシャク
ミツバツツジと雲早山



28316.Re: 雲早山
名前:エントツ山    日付:2017年05月21日(日) 20時55分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 681, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

         銅山峰ヒュッテ      瓶ヶ森       都会の山友立札に怯(ひる)む


ストーンリバーズさん
つるぎ太古の昔乙女さん
トンちゃん         今晩は


懐かしい〜〜〜〜  雲早山!! 
びくりしたもう!! から早や3年経ったのですね
今年はシャクナゲに関しては三本杭方面で楽しめましたがシロヤシオは未だです
裏年なんですか

上砂さんにほ〜さんはまあそこそこ会ってるし、また絶対会うからいいとして問題は大学生になった下河美輝ちゃんですよ 
山で逢うのが基本ですからご近所さんでも家庭訪問など致しません
結婚したり山嫌いな彼氏と出会ったりしたらもう山では会えないかも知れないわ
父ちゃんだけに会ってもなあ・・・

トンちゃん マー兄ちゃんはどうしたのよ
一緒に連れていってあげてよね

今回の東赤石〜石鎚縦走のオモロイ話ねえ・・・

やはり地元の山でしょ 縦走装備の準備に気合が入らないのよね
出発前々日、フランス人の遍路さんが新居浜の実家に居てマットやシュラフ談義になった。
それで離れに置いてあったザックからそれを取りだして見比べっこをしたのよね
その後、目に付く場所に置いてあったんだけどお袋さんが私の居ない間にそれをどこかに片づけてしまったの
で・・・目に付かないからてっきりその事を忘れていて東赤石の山頂で気が付いたって訳よ  ゾ〜〜
結局銅山峰ヒュッテにテントを張って、兄貴に東平までシュラフとマットを届けて貰い、それを回収に下山して暗い馬ノ背をヒュッテまで帰ったわ
バカバカって自分を呪いながら余分に歩いたわ

それと・・・
今回の山行は初めて歩く大坂の山友の為に終始先頭を歩いて貰ったのよ
そうでなきゃルートの印象が薄くて勿体ないでしょ
で・・・伊吹山の尾根ルート入り口で彼の足が止まった
見ると「マムシ 足元注意」の大きな標識が立っている (伊吹山には3か所これがあった)
すると急にストックで座頭市みたいに草を叩きながら歩くもんだからちっとも前に進まない
もうそのスローさが我慢出来ずに「ここはホスト役の私が先頭で犠牲になりましょう」と先に歩きました

話はこれで終わらない
無事伊吹山を抜けて名野川越に出て、そこから又縦走路に入るんだけど、「もうマムシの看板も無いからお先にどうぞ」と山友に先を譲って縦走路の入り口を入ろうとするとデカいマムシが・・・・・
二人同時に「道路を歩こ」と声が出ました

岩黒山の巻道では気を取り直し私が先頭になって土小屋まで歩きましたが、この古い縦走路は美しかったです


まだこの場では言えない様な面白い話もあるのですが、それは今度お会いした時にね・・・


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html


28304.寒風山のアケボノツツジ 返信  引用 
名前:Falcon    日付:2017年05月20日(土) 17時31分
Original Size: 580 x 435, 95KB Original Size: 580 x 435, 97KB Original Size: 428 x 570, 91KB

エントツ山さん、こんにちは。
本日5/20に寒風山へ行ってきました。先週末の「10年に一度のシャクナゲ」
には行くことかなわず歯ぎしりしておりました。せめていつもの山のアケ
ボノを拝みに朝からダッシュでございます。

開花状況は上の方まで見頃の様です。



28313.Re: 寒風山のアケボノツツジ
名前:エントツ山    日付:2017年05月21日(日) 20時10分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB

      寒風山のアケボノツツジ


Falcon さん  今晩は


三本杭のシャクナゲ大爆発レポ 懐かしいでしょ
それと大川嶺のツルギミツバツツジのFalcon レポも美しかったですわ

私は5月18日15時30分位に寒風山を通過しました
西赤石とは又違った雰囲気のアケボノが楽しめますね

同行の山友が西山〜ツナクリ〜獅子舞の鼻〜チチ山の別れまでのアップダウンで相当体力を消耗して桑瀬峠辺りでビバークも考えたのですが彼の水が無い
寒風山トンネル口までが結構標高差があり、登り返しが大変なので伊予富士を越える事にしました

前回、石鎚〜剣山縦走の時は寒風山でビバークし良い夕焼けと朝焼けを体験出来ました

普段の日帰り装備では何て事無い笹ヶ峰から寒風山への上りですが、重たいザックを背負うと遠い気がしましたわ

今年もアケボノツツジが見れて幸せです

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-6g-omineokugakemichi-title.html


28299.西穂高岳 返信  引用 
名前:リップ    日付:2017年05月19日(金) 23時08分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 91KB

こんにちは。
雪のアルプス行きたいなって思ってたけど、しっかりした人と一緒じゃなきゃ行けないしで、なべちゃんに声かけたらO.Kしてくれた。
で日程少なくていける西穂高に二泊三日で行くことにしたわ。

でもなかなか出発できなくて雪が少なくなってきたのよ。でもそのため登山道がほとんど夏道になってアイゼンも必要でなくなったわ。
おかげで頂上までいけたからわたしにとっては良かったわ。

70歳すぎたら体力ガタンと落ちるよとはよく聞くけど、ほんと、いくら歩いても楽にならない、空気がうすい、独標に着いたらきれいな景色が見えて私ここまでで十分って言ったのよ。
そしたらなべちゃん、なん言いよんでって。でぼつぼつ行くことにしたわ。

西穂までは11峰あるのよ、一つ一つクリアしていって頂上着いたらハイタッチ!
往復で8時間くらいかかった。

1・・独標
2・・独標からピラミッドピーク
3・・着いた!



28300.Re: 西穂高岳
名前:リップ    日付:2017年05月19日(金) 23時17分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 97KB Original Size: 800 x 600, 99KB

4・・この日ガスが多くて頂上からの景色が良く見えなかったのが残念、台湾からの若者二人が縦走してた
5・・この場所はどうしても確保ががないと怖かったからロープを出してもらったわ。なべちゃんはロープなし
6・・前穂吊尾根のガスがどうしてもとれない、かすかに前穂が見えた



28301.Re: 西穂高岳
名前:リップ    日付:2017年05月19日(金) 23時21分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 96KB Original Size: 800 x 600, 98KB

7・・3日目ピーカン、日の出を見に朝食前に丸山まで行ったわ
8・・乗鞍、焼岳
9・・笠ケ岳は3日間ずっとつきあってくれた



28302.Re: 西穂高岳
名前:高御位山    日付:2017年05月20日(土) 09時15分
エントツ山師匠、紙面をお借りします。

私に四国の山を教えた呉れたのは、エントツ山さんとはるちゃんが大師匠です。

 リップさん、お久し振りです。何時もお元気で山登りに頑張って居られますね。
西穂高山頂の写真、格好良いですね。ヘルメット、ハーネスもばっちりです。

 雪面が危ない時、恐怖を感じた時は直ぐに躊躇せずにザイルを着用する事です。
良い山友達と西穂高に登れて良かったですね。


28303.Re: 高御位山さんに褒められた?!
名前:リップ    日付:2017年05月20日(土) 12時51分
Original Size: 800 x 600, 100KB

雷鳥さん


高御位山さんこんにちは。
西穂朝から晩(夜空)まで良かったです。
片づけしながら余韻を楽しんでいます。

年齢に背中を押されるんですよ、後がないよって。
子供たちも行けるときに行きたいところへ行ってって物心で背中を押してくれます。

周りの人は皆人生の師匠ですね、反面も含めて。



28312.Re: 西穂高岳
名前:エントツ山    日付:2017年05月21日(日) 19時53分
Original Size: 700 x 525, 37KB Original Size: 700 x 525, 47KB Original Size: 700 x 525, 56KB

  無雪期の西穂高尾根


リップさん
高御位山さん   今晩は

ほ〜〜〜  なべちゃんってまだ現役バリバリなんですね
リップさんより少し若いのかな? 頼もしいですねえ
西穂高もあんまり雪が多いと危険ですからこれ位が丁度良いですわ
なべちゃんに励まされて西穂高山頂でリップスマイル炸裂です

確かに70歳と言わず65歳を境に体力がグンと落ちますね
今回東赤石〜石鎚を一緒に歩いた大坂の山友を見ていると特に上りでは相当ゆっくりと歩いて休憩も取ります
ゼンマイ仕掛けの止まりかけの様な歩き方ですが、これがゼンマイの様には止まらない

これですよ!
2泊3泊と時間をかけてゆっくり歩けば歳を取っても行程をこなす事が出来ますわ

日本アルプスでも四国の山でもテントを担いでゆっくり歩けばまだまだ面白い旅を続ける事が可能ですわい

もうこの歳になれば時間が勿体ない 反面教師は切り捨てましょう
え? 私がひょっとして反面教師なの? いやだぁ〜 


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-6g-omineokugakemichi-title.html


28297.土日もOK西赤石アケボノツツジ 返信  引用 
名前:夕暮れ隊344号    日付:2017年05月19日(金) 20時44分
Original Size: 450 x 600, 163KB Original Size: 450 x 600, 155KB Original Size: 800 x 600, 159KB

19日(金) え〜ちゃんと行ってきました西赤石山兜岩。快晴・アケボノ満開・瀬戸の島々
えんとつ山・来島海峡大橋・中国地方の山々360度大展望
前から行ってみたかった上部鉄道の鉄橋あと 
来年もぜひアケボノツツジ見なければ



28298.Re: 西赤石山のアケボノツツジ〜
名前:え〜ちゃん    日付:2017年05月19日(金) 21時13分
Original Size: 640 x 480, 87KB Original Size: 640 x 480, 84KB Original Size: 640 x 480, 97KB

エントツ山さん、こんばんは!

大阪の山友さんとの縦走は終盤でしょうか?ご苦労様です<(_ _)>
今日は344氏が兜岩から西赤石山のアケボノツツジを見た事が無い!と言うので出かけて来ました〜
朝から素晴らしい天気で344氏は上部鉄道跡を歩くのは初めてと・・100年前に〜感心していましたよ!
兜岩からは西赤石山の斜面に咲くアケボノに、素晴らしい〜(^^)/と連呼!これは病みつきになりそう〜と言っていました!
素晴らしいアケボノを見ながら山頂へ〜表示板の有る所から・・344氏がえんとつ山の煙突が見える、他にしまなみ海道の橋が見えると・・望遠に替えて見てみると確かに見える〜見えたのは初めてです!

ヒュッテに寄り〜下山すると、東平の遺跡を見た事が無い1と言ううので、観光する事に〜工房を案内して久しぶりに話をして(絵葉書を頂きました・・(ありがとうございました)遺跡の見学をして〜あかがね温泉で汗を流して帰路に〜(^^)/
1週間後に行きましたが・・変化が良くわかりました!ツガザクラもアカモノもマイズルソウも咲いていました(^^)/

今日の素晴らしい1日から〜344氏が素晴らしい〜と振り向く、兜岩の向こうに煙突が見える〜、帰路に清滝を見て〜!



28311.Re: 土日もOK西赤石アケボノツツジ
名前:エントツ山    日付:2017年05月21日(日) 19時22分
Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 158KB

5月17日の西赤石と銅山峰ヒュッテのテン場


344男爵 殿 
え〜ちゃん      今晩は


金曜日が一番天気が良かったみたいですね
いい時に2人で行けて良かったです(色気は無いけど・・・)

皆さんは東平〜兜岩コースがキツいから嫌だとおっしゃいますが、あのコースを何度も歩くとお手軽な近道だと良くわかります

帰りに銅山峰へ下ってヒュッテから馬ノ背コースを下りるのが周回としてはこれも近道ですわ

大坂の山友にそんな西赤石から吊り尾根(チチ山・笹ヶ峰と沓掛山)越しに石鎚を見せてあげたかったのですが17日はガスってダメでした

ですから逆に石鎚から吊り尾根を通して赤石山系を眺めて大坂の山友に解説致しました
20日は天気が良かったのですが黄砂でしょうか遠くは少し霞んでおりました

西赤石から東平も良く見えるし、兜岩の北端から煙突山を眺めるのも定番です

堂山から見下ろす高松の町も中々も景色ですが、西赤石から新居浜の街も又いいでしょ?

上部鉄道跡も雰囲気抜群ですねえ

秋にジェントルパパのヒザが回復したらお祝いに西赤石の紅葉もいいよね


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-6g-omineokugakemichi-title.html


28258.東京から山友がやってきた 返信  引用 
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2017年05月14日(日) 21時42分
Original Size: 800 x 450, 147KB Original Size: 800 x 450, 161KB Original Size: 800 x 450, 161KB

エントツ山さん、こんばんは〜

一昨年北アルプスで知り合った山友さんがご主人と四国に登山に来てくれました。
昨日は松山空港にお出迎え後、小雨とガスのなか、心配しながら日浦登山口へ。
ついたとたん雨はやんだのですが、真っ白け。登山道のアケボノでも見られたらいいかと
登っていくと、東山を超えたあたりから、眼下に雲海が広がり、
上は青空。なんと雲海とアケボノの両方が見られるというラッキーなことに。
初めてのアケボノをとても喜んでくれました。

そして今日は石鎚へ。山友さんはボルダリングもしているので、是非鎖を体験したいということで
二の鎖は全員で、三の鎖は山友さんと青木さんで行ってもらいました。
久しぶりの鎖はなかなか面白かったです。
天狗岳のちょっとしたスペースで焼肉したこともとても山を満喫できたと喜んでもらいました。

2日間の滞在で、山しか行っていませんが、山が大好きな方なので
大満足されたようで良かったです。

写真はまず西赤石です。



28259.Re: 東京から山友がやってきた
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2017年05月14日(日) 21時43分
Original Size: 800 x 450, 164KB Original Size: 800 x 450, 163KB Original Size: 800 x 450, 162KB

こちらは石鎚です。石鎚のアケボノは初めてでした。



28296.Re: 東京から山友がやってきた
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2017年05月19日(金) 00時32分
エントツ山さん、こんばんは〜

例によってユーチューバーあおたんが、素敵な動画を作ってくれたので
よろしかったらご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=ts55_ipj2u8


28310.Re: 大坂から山友がやってきた
名前:エントツ山    日付:2017年05月21日(日) 18時27分
Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 158KB

  大阪からの山友と赤石〜石鎚山系歩き


ゆ〜ちゃん
ダーリン
東京の山友さん
ジム仲間の皆さん     今晩は


北アルプスで知り合った山友さんが四国に来られてお接待となった訳ね
お四国参りの伝統が根付く地ですからお接待は当然ですわい

西赤石の雲海とアケボノ、石鎚の鎖場と楽しんで頂けた様ですね
ユーチューブって今回もアオタンの出来栄えも大変いいですわ
特に鎖場や岩稜歩きは動画やと臨場感がビシビシ伝わって来ます

ホスト側としては天気などの条件でヒヤヒヤしながら当日を迎えたと思うけどこれだけ盛りだくさんの「四国の山」を一緒に楽しめてホッとして嬉しいよね


こちらも昨年大峰奥駈道で出会った大阪の金光さんがその時「来年四国に来る予定にしてます」って言うので何気に「アケボノツツジの頃に是非どうぞ ご一緒しますよ〜}って話してたらホンマにやって来たわ

この人は日本百名山を終了して今日本二百名山を目指しているので、メインは東赤石と笹ヶ峰ですが、それなら縦走しましょうって事に

直前に単独で塔ノ丸〜三嶺〜剣山を1泊2日で縦走して新居浜の実家で1日休養後に私と東赤石から石鎚を縦走しました

無事に歩く事が一番
その次に喜んで貰える事 ・・・ 四国外の山友を胸を張って案内出来る四国の山を持つ我々は幸せです

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-6g-omineokugakemichi-title.html


28291.花は満開でもガスの中! 返信  引用 
名前:kazashi    日付:2017年05月17日(水) 19時19分
Original Size: 640 x 426, 136KB Original Size: 640 x 426, 131KB Original Size: 640 x 426, 125KB

エントツ山さんこんばんは!

恒例のギックリ腰が再再発で、いまだ治らないまま、この掲示板の
西赤石山のアケボノツツジを見て、我慢が出来ずに少し不安なまま出かけてきました。

途中ですれ違ったおじさんが「今日は満開ですよ!」と教えてくれて
期待して登ったのに、残念ながらガスがかかっいて、ほとんど全容を見ることができませんでした。

アケボノツツジは残念でしたが、兜岩でお昼ご飯を食べている時に
隣に座っていた方がカッタクリさんだとわかり、色々と話を聞かせていただいて
楽しい時間が過ごせました。



28292.Re: 花は満開でもガスの中!
名前:カタックリ    日付:2017年05月17日(水) 23時01分
Original Size: 640 x 360, 89KB Original Size: 640 x 360, 90KB Original Size: 640 x 360, 86KB

エントツ山さん こんばんは〜!                         

今日は 西赤石山に行く最後のチャンスなので(明日から仕事) 東平から登りました。
10時位からガスが出始め 兜岩に着いた時には ほんの少し山肌がピンクに見えました。

お弁当を食べながらお隣に座っている方と山談義をしてましたら あとから一人の男性がやってきて
なぜか広いところなのに私の隣に座られました。                   
それでいろいろ話してましたら エントツ山さんのご存知のkazashiさんでございました。

それで 今晩の掲示板にということで ツーショットで撮ってもらいました。
何でやろ〜二人とも打ち合わせもしてないのにピースサインをしてますね。

兜岩で 2時間ほどガスがとぶのを待ちましたが 残念ながら全容は見れませんでした。
また 来年に期待して下山することにしました。

銅山越えまで下りて ツガザクラの開花状況を確認してきました。
銅山越えまでの間にもたくさん咲いていました。

ちょっと エントツ山さんの銅山越の標識まで行って見ました。
たくさん咲き始めていますから あと1週間もしたら開花するのではないでしょうか。

あとアカモノですが こちらは まだのようです。赤い小さな蕾を付けたものも多かったですね。
峰地蔵の前の大きい石の周りにあるアカモノが一番 蕾が大きくもうすぐ咲きそうでした。

kazashiさん
今日は いろいろお話していただきありがとうございました。           
ギックリ腰を患っておられたんですね。不安を抱えての山登りも大変だったでしょう。
あの神秘的なガスのベールを被ったアケボノツツジも感動的でしたね。
ギックリ腰は 再発が多いので 十分養生されて 元気になってくださいね。



28293.Re: 花は満開でもガスの中!
名前:ザイフリボク    日付:2017年05月18日(木) 19時05分
Original Size: 800 x 600, 147KB Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 800 x 600, 150KB

エントツ山さん お先に失礼します

kazashiさん 初めまして
カタックリさん 15日にお会いできて光栄でした それも2度も!
カタックリさんと一度目にお別れしてからの石楠花街道は本当に素晴らしかったです

今日は東平が遅めの11時発でした(兜岩コースピストン)
西赤石到着頃はまだガスがかかってました
少し青空がみえてきたのでアチコチしながらアケボノを楽しみましたよ

伊予の鈍亀さんの車があったのですがザイフリホクが下山の16時40分頃には
もうありませんでした
15日には大変お世話になりました。有り難うございました!

エントツ山さんと鈍亀さんに感謝!です

写真  13時頃はガスが山頂に残っています
    15時頃の西赤石山
     兜岩方面



28294.Re: 花は満開でもガスの中!
名前:伊予の鈍亀    日付:2017年05月18日(木) 20時49分
Original Size: 800 x 705, 164KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 162KB

エントツ山さん
kazasiさん カタックリさん 今晩は

エントツ山さん 今夜はどの辺りでテントを張っているのでしょうか?
あと2泊3日、頑張ってくださいね。

西赤石のアケボノ、今日こそは晴れを期待していたんですが、
残念ながら今日もガスの中でした。

一本松の尾根から石ケ山丈、兜岩と登るにつれガスが濃くなって何も見えず、ガッカリ!
しかし、兜岩の尾根にはヒカゲツツジが満開で、心慰められました。

兜岩では青空を待ちましたが、ほんの少しの晴れ間しかなかったです。
1時間半兜岩にいて、その間に、高知の井上さんにもお会いしたりと、
楽しく過ごせました。

密洞岩に立ち寄ると、斜面のアケボノが綺麗でした。
やはり、アケボノのピンクはいいですね。

下りでは、カタックリさんのご報告にあるツガザクラを見に行きました。
東山や銅山越など方々で咲き始めていました。

ザイフリボクさん今日はお会い出来ず残念でした。
もしかして、午後遅くの方が晴れていたのでは?
下山途中、西赤石の方、青空でした。

写真1;ガスの北斜面
  2;密洞岩から見た斜面



28295.Re: 花は満開でもガスの中!
名前:伊予の鈍亀    日付:2017年05月18日(木) 20時53分
Original Size: 800 x 450, 162KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 450, 163KB

写真追加します。
1;兜岩北尾根のヒカゲツツジ
2;井上さんと
3;ツガザクラ



28309.Re: アケボノを追って赤石山系から石鎚山系へ
名前:エントツ山    日付:2017年05月21日(日) 18時02分
Original Size: 1024 x 665, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB

東赤石から石鎚山まで3日半の旅   第1日目(17日=水)西赤石通過


kazashi さん
カタックリさん    今晩は

西赤石は天気予報に反してガスがかかり幻想的とは言え兜岩からの眺望が今一つでしたね
まあ、今年は花の付きがそんなに良く無い様な印象なので霧も又良しです
kazashi さんとカタックリさんのツーショット いいですねえ

兜岩で(偶然?)腰を下ろした隣がカタックリさんだったとはいい出会いでした
カタックリ大先輩は豊富な山の話題を持っているでしょうから何の話にでも対応して頂けます

私も同じ17日夕方西赤石を通過しましたが同じような霧でした
夕方に晴れる事が多いのですがダメでしたねえ

翌日ツガザクラの群生をみましたが、長年の保護の甲斐あって随分元気に花を咲かせておりました


ザイフリボクさん
伊予の鈍亀さん    今晩は

あれ? 井上さんは寒風山専門ではなかったの?
それにヒゲ剃ってサッパリしちゃってどうするのよねえ

昨年、ペーコちゃんを偲んで大峰奥駈道を5泊6日で歩きましたが、その時に知り合った大阪の金光さんが四国に来られたので一緒にアケボノツツジを追って歩いて来ました 

第1日目の5月17日(金)も天気予報はそんなに悪く無かったのですが、東赤石ではガスと小雨でした
金光さんは岩稜歩きはあまり得意でない上に雨で滑り易く慎重にゆっくりと石室越えまで歩きました
この四国の誇る岩稜帯を歩けた事に大変満足して頂けた様です

西赤石は16時頃通過しましたが夕方になってもガスが消えず兜岩へ下りるのを止めました

金光さんの登山スタイルは私と少し違って、休憩をキッチリ取り、水場でゆっくりテント泊をし食料もそこそこしっかりした物を準備されます
(リンゴとかお餅とかドリップコーヒーとかレトルトのサンマとか・・・)
その分、余分な水は持たない為に確実に水場の有る所で野営となります

第一日目は銅山峰ヒュッテの水場に下りてテン場でテントを張りました
ヒュッテは閉っておりノックをしても反応もありません
伊藤さん(玉男さんの息子さん)の携帯に電話すると「母がヒュッテに居る筈ですが今日は宿泊者が居ないので寝ているんでしょう」との事でテン泊の了承を頂きました

東赤石でアケボノツツジの写真を沢山撮ったのですが、やはり西赤石のアケボノは迫力があり斜面に咲き誇るピンクに金光さんも「凄いですね」と感動されてりましたわ

ヒュッテのヒカゲツツジは全て咲き終わっていましたが、途中で咲いているヒカゲに「初めてこの目で見ました」と喜んで貰いました

2日目の水場は伊予富士の瓶林登山口ですので少し稜線から下がって補水しました

3日目は土小屋でソフトクリームと黄金餅を食べて国民宿舎の駐車場でテン泊しました


いや〜〜  この時期の東赤石から石鎚までの縦走はアケボノ三昧で良かったです


下のURLは 金光さんと出会った大峰奥駈道の記録です


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-6g-omineokugakemichi-title.html



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb