[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





35489.七宝連山(しっぽうれんざん)の北側歩き 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2021年12月23日(木) 20時07分
Original Size: 800 x 649, 108KB Original Size: 800 x 580, 145KB Original Size: 664 x 1024, 165KB

10年程前の七宝連山歩き 7年前の荘内半島歩き 本日の七宝連山北部歩き(赤線)

先日、ピオーネさんの案内でkeitannさん reikoさん アカリプタさんと吉津峠から七宝連山の南部を天空の鳥居まで快適に歩いた

ここは10年程前の夏に江甫草山(つくもやま)からスタートして歩いた時は藪で蜘蛛の巣だらけになって熱中症になりかけて詫間峠でダウンしたものだった

ちゅうことは吉津峠から詫間峠までも整備されているだろうと思い、今日詫間峠に自転車を置いて11時15分吉津峠を出発し尾根伝いに真平山(地形図には七宝山と記されているが)へと歩きました

予想通り、テープやロープで整備されて迷う事も無く11時55分真平山に着いた

するとグループの方が食事中でその中に「山と元気の会」の仲良しさん「真鍋さん」から声が掛かった
え〜〜〜久しぶりや〜と再会を喜び合う
その中には一緒に黒部下の廊下を歩いた方もおられた

彼らは詫間峠経由で詫間電波近くに車をデポしていると言う
それじゃ詫間峠まで一緒に歩かせて〜〜〜っと仲間に入って真鍋さんの先導で14時13分詫間峠へ着きました

吉津峠〜真平山〜243m峰〜加嶺峠〜高尾木山〜詫間峠 3時間でした

エントツ山


http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-4g-shounaihantoh.html



35490.Re: 七宝連山(しっぽうれんざん)の北側歩き
名前:エントツ山    日付:2021年12月23日(木) 20時17分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB

真鍋隊の皆さん(真鍋さんは中央) 相変わらずドンドン先を進む真鍋リーダー このリーダーはフェンス越えを隊員に強要する

真平山を下っているとこの山域を整備されている方にお会いした
あちこちに展望所を作ってくれたり道案内ロープを張ってくれたりと、こう言った奇特な方があちこちの里山におられるので安心して歩く事が出来ます

「ありのままに」って考えもありますが、総合的に判断すると過剰でなければ登山道の整備は大いに登山者に恩恵を与えてくれておりますねえ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-4g-shounaihantoh.html



35491.Re: 七宝連山(しっぽうれんざん)の北側歩き
名前:エントツ山    日付:2021年12月23日(木) 20時24分
Original Size: 734 x 652, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 160KB

高尾木山の仕舞はお地蔵さんから左へ下るのが正解でしょうかねえ 地蔵ジャンクション でなければ仲間がフェンスの足場になる

真鍋さん

お地蔵さんジャンクションの道しるべで、左下へ「仁尾方面」ってルートを選択しなかった(仁尾には下りないから)けど、途中から右手の尾根に進んで道路に出る方が良かったかもね

それとも道なりに進めば詫間峠近くの道路まで続いているようですね

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-4g-shounaihantoh.html


35475.今季初の雪山は三本杭 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2021年12月19日(日) 16時48分
Original Size: 1024 x 663, 163KB Original Size: 1024 x 671, 161KB Original Size: 1024 x 711, 163KB

@雪の黒尊林道に駐車 ここから猪のコル経由で縦走路へ
A猪のコル付近からみた権現山も白い バックは宇和海と三浦半島
B登山道にミニミニ雪庇が かなり風が強かったのか

エントツ山さん、こんばんは。

この週末は宇和島にいなけれならないところ、今季最大の寒波との予報で、久々の雪山行を期待。
しかし18日土曜は朝から小雪の空模様でしたが、8時頃から雪が止んで空が明るくなったので、ジムニーでいざ黒尊スーパー林道へ。

宇和島市街は積雪は皆無でしたが、高度を上げるにつれ林道の雪が深くなり期待も高まりました。
今回は三本杭までの最短コースとなる林道→猪のコル→大久保山→八面山→三本杭のコースを歩いてみました。

肝心の雪は10〜15pは積もっており、吹き溜まりでは膝下まであった所もあり、楽しく新雪を堪能できました。
しかし、この縦走コースは山の稜線をつなぐため、冷たい風がまともに当たって非常に寒い。
全身をミートテックに包まれた暑がりの私でもかなり辛く、寒さで頭がキンキンするほどでした。

鹿のコルから歩いてきた先行者1名に追い付き、そこからは下山まで行動を共にしました。
お話しすると八幡浜から来られた土木工事関係の男性で、なんと昨年度いた職場の同僚の知り合いとのことで、世間は狭いものです。

今年の9月から一念発起して登山を始めたそうで、今回が初の雪山登山とのこと。
ストックは工事現場に生えていた木の枝を自作したもので、サングラスは溶接用メガネで代用されるなど、これから道具をそろえていくとのこと。

しかし、長らく趣味でマラソンをされていたとのことで、体力的には全く問題なく、雪景色一つひとつに感動しておられました。
誰もが経験しますが、何事も始めた頃が一番たのしいですよねえ。
また、仕事の現場で山の斜面を歩くこともあるらしく、初心者ならまずビビる雪のトラバース道も難なく歩かれておられました。

今回の相棒以外には誰にも会うことはなく、南予を代表する雪の縦走コースをたった2人で独占して歩き、無事下山できました。

南予は関門海峡から抜けてくる北風で意外と雪が降るのはいいのですが、残念ながら低山につき根雪にならず、すぐに融けちゃうのが難ですね。
今回の雪も今週また気温が上がるようので、あっという間になくなるでしょう。
また次回の積雪を期待したいものです。



35476.Re: 今季初の雪山は三本杭
名前:弁天山    日付:2021年12月19日(日) 16時50分
Original Size: 1024 x 702, 165KB Original Size: 1024 x 712, 162KB Original Size: 1024 x 700, 164KB

C先行者1名の足跡あり 霧氷が付いていた
D見晴らしの良い大久保山山頂 バックの左は高月山、右が三本杭
E八面山を越えて三本杭に近づいていく 山頂付近は霧氷がよく付いている



35477.Re: 今季初の雪山は三本杭
名前:弁天山    日付:2021年12月19日(日) 16時51分
Original Size: 1024 x 728, 164KB Original Size: 1024 x 699, 164KB Original Size: 1024 x 712, 165KB

F天気は回復し青空も出てくる
G三本杭山頂にて
H山頂から北に見える高月山と東高月山



35478.Re: 今季初の雪山は三本杭
名前:弁天山    日付:2021年12月19日(日) 16時52分
Original Size: 1024 x 732, 162KB Original Size: 1024 x 680, 161KB

I下山 三本杭直下から山頂を見上げる
J今回の即席相棒は雪山初体験のことだが、トラバース道でも難なく歩けた
K下山途中に見える小屋ヶ森〜串ヶ森の稜線



35479.Re: 今季初の雪山は三本杭
名前:弁天山    日付:2021年12月19日(日) 16時54分
Original Size: 1024 x 697, 163KB

写真添付漏れでした。

K下山途中に見える小屋ヶ森〜串ヶ森の稜線



35485.Re: 今季初の雪山は三本杭
名前:エントツ山    日付:2021年12月20日(月) 23時04分
Original Size: 758 x 579, 162KB Original Size: 900 x 506, 165KB Original Size: 900 x 506, 164KB

大森山〜佐々連尾山ログ図      大森山       佐々連尾山

弁天山さん  今晩は

青のジムニー カッコいいですねえ
ルーフボックスって風の抵抗を少なくするために流線型にしているけど、何か薄いので中に入れられる荷物って限られますね
(テントとか寝袋とかスコップとかを入れるんかなあ)

私もカローラフィールダーが低いので車中泊する時に荷物を外に置くためにルーフキャリアを付けようと思っています

宇和島は確かに北西部が開けているので日本海からの寒風が入って雪や霧氷が付きますね
丁度、伊吹山付近が日本列島の括れから寒風が入って雪が多いのと同じような条件ですねえ

マラソンや陸上競技をされている人は基礎体力があるから山歩きに何の抵抗もなくは入れますわ
そんな人はスピードがあって羨ましいです

折角新居浜で派手な登山着だったのに、又地味な色に帰ってますね

こちらは去年、弁天山さんや相棒と会った大森山へマーシーさんと行ってました
寒波の恩恵は残念ながら大森山までは受けられていなかったです
トンネルを越えて高知県側から初めて歩きましたが、こちらの方が歩き易かったです

マーシーさんのスズキ・ハスラーに載せて貰ったけど近頃の軽四は結構パワーがありますねえ」 (ターボだと思うけど)

途中で底がガタガタ音がするので軽四はザッとしてるなあ・・て思ってたら前日冬タイヤに取り換えた時に一本だけタイヤのボルトを締め忘れていた

エントツ山



35487.Re: ルーフボックス考
名前:弁天山    日付:2021年12月21日(火) 22時08分
Original Size: 1024 x 682, 165KB

テリオスにも載せていた小型のルーフボックス(壊れたので引退)


今日は暖かいので、宇和島の自宅から見る鬼ヶ城は山頂部を除いてかなり雪が融けました。

車にルーフボックスの設置を検討されているんですね。
私は以前のテリオスキッドにも小型のボックスを載せていましたが、ジムニーはテリオスよりさらに室内が狭いので、私にとってはルーフボックス必須です。

今載せているのはRVイノー製の長さ200p×幅83p×高さ31.5pのもので、容量300ℓ・重量15.5sのものです。
ジムニーは車高がかなり高いので、一般的な駐車場の高さ制限の210pに収まるよう薄型タイプにしました。

予想はしていましたが、荷物が嵩むとハッチが閉まらないことがあるので、ボックス内の荷物の置き方に工夫がいりますね。
エントツ山さんのフィールダーの車高は標準的なので、ボックスを載せるなら、少なくとももう3pは高いタイプをお勧めします。(以前の小型のものが少し高いタイプ)

やはり、ルーフボックスがあれば長いストックやスコップ、スノーシューなど嵩張るものを車内に置かなくていいですね。
しかも入れっぱなしなので、忘れ物をすることもないし…

さらに、汚れたり濡れた着衣や靴、道具、ゴミなどもボックスに放り込んでおけばいいので、車中泊では必須だと思ってます。(特に夏場のゴミや汚れ物の臭いも気になりません)
見た目もいかにもアウトドアやってますという雰囲気も醸し出しますし。

でも、ボックスを載せるためのキャリアバー(堅牢なスーリー製をお勧め)も必要となります。
お金はもとより重量が嵩んで空気抵抗も確実に増すので、燃費が低下する欠点があります(1q/ℓは確実に落ちます)。
走行中は横風の影響を受けてふらつく懸念もあります。

ループボックスは一旦載せるとまず外すことはないので、車中泊の頻度との兼ね合いが考え物かもしれません…
実は普段は嫁さんが使っている家の普通車にもキャリアバーを設置しており、それ用に使用する時だけ設置する折りたたみ式のルーフボックス(スーリー製)も持っています。
しかし、設置する際に30分ほどかって面倒なので、使用頻度は非常に少なくなっています。(しかも、年数回しか使わないので、すぐに設置方法を忘れてしまう)

ちなみに私が身近に感じるルーフボックスの一番の利点は、スーパーの駐車場で自分の車を見つけやすいことですが…



35488.Re: ルーフキャリア
名前:エントツ山    日付:2021年12月22日(水) 23時53分
Original Size: 800 x 597, 324KB

ルーフキャリア こんなイメージです

弁天山さん  今晩は

ルーフボックス カッコ良いだけの狙いだけじゃ無く実際に活躍してるんですね
まあスーパーの駐車場ではあのジムニーの青色が目立ちますからルーフボックスを探す必要はないでしょう

私はルーフボックスは今の所取り付ける予定はありません
今迄、山遠征で車中泊をして来ましたがそんなに不便を感じなかったのですが、先日10日間遠征をしてさすがに荷物の多さで車内がワヤになりました

来年、オミクロンが蔓延しなければ北海道遠征に行こうと考えているのですが、登山用具もテン泊装備を含めて3パターン程、着替えや食料などを加えるととてもじゃないが荷物を天井に置かないと就寝スペースが確保出来ませんわ

と言う事で、基本走行中は荷物は車内に収めて、車中泊時にだけ荷物を天井に置くって算段です

ルーフボックスはジムニーやハスラーに似合いますね

エントツ山


35480.寒波襲来の石鎚へ 返信  引用 
名前:だらだらの人    日付:2021年12月20日(月) 09時34分
Original Size: 640 x 426, 167KB Original Size: 640 x 426, 129KB Original Size: 416 x 640, 97KB

エントツ山さん 諸先輩方おはようございます。

エントツ山さんはもはや天狗の如しですね。
歩けるうちこそが幸せなのかもしれないと思う今日この頃です。

さて、土曜日にご多分にもれず寒波にうきうきした私は今年最後だろう
石鎚へ行ってきました。
金曜より日曜の方が降った様で様子が変わっているかもしれません。
ロープウェイを降りて積雪5cmぐらい。
しかし霧氷はほとんどなく思ったより降っておらずちょっと残念。
しかしラッセルも辛いしまぁいいか。

八丁越えへ下る途中で青空が入ったので一枚。これは積雪だったと思います。
夜明かしの感じは見ての通り。思ったよりはあるものの、ちょっと物足りない感じ。
よく冷えていたようで、パウダースノーですが道が残っています。
二の鎖前の鳥居も基部までくっきり。
まぁ冬の始まりですしね。

例によってここまではアイゼンの必要は感じない状況でした。



35481.Re: 寒波襲来の石鎚へ
名前:だらだらの人    日付:2021年12月20日(月) 09時40分
Original Size: 640 x 426, 85KB Original Size: 416 x 640, 60KB Original Size: 640 x 426, 93KB

毎年多くの登山者を帰らせているであろう斜面はまだ階段が見えている感じ。
面河分かれが何気にアイス気味の斜面でちょっと気持ち悪かったです。
最後の階段にかかる雪が、思いのほか凍っていてここまできてアイゼンも。。。 なんて無精を発揮して慎重に突破。



35482.Re: 寒波襲来の石鎚へ
名前:だらだらの人    日付:2021年12月20日(月) 09時44分
Original Size: 640 x 426, 98KB Original Size: 640 x 426, 109KB Original Size: 640 x 426, 115KB

上がってまもなくガスが大きく抜けて青空がすごくきれい。
しかし、瀬戸内方面は時々雲海が見られるものの、北面に蹴り上げられたガスがなかなか抜けません。
この日は待つ覚悟で登ったので、防寒着を着込み待機。
してみるも無理そうなのでとりあえず天狗に。
まだ乾いた石の上に雪が乗っている状態で滑りそうな感触もなく。



35483.Re: 寒波襲来の石鎚へ
名前:だらだらの人    日付:2021年12月20日(月) 09時52分
Original Size: 640 x 426, 68KB Original Size: 640 x 426, 86KB Original Size: 640 x 426, 40KB

結局2時間粘った結果今年の石鎚さんはこんな姿を見せてくれました。
ありがたいありがたい。
雲海がだいぶ高くなってきて、今日はもう無理かなと下山を開始。

時刻は13時過ぎにもかかわらず、まだそこそこの人が登ってくる!
ロープウェイ5時だからそろそろ気持ちの上で辛くないの!?

下山を始めて20分程してふと振り返るとなんとガスが一瞬抜けた!
あちゃー 辛抱たりませんでしたかー
このタイミングらしき写真がヤマップに上がっていました。

でもまぁ石鎚あるある。
またこいやと言ってもらっている気持ちで帰りました。

最後の雲海はもっと早いタイミングで撮った1枚です。

この日ははっきりしませんが、ガスの中微風。
成就気温計-11度、山頂避難スペース同 −5度。
たぶんマイナス10度はなかった感じではないでしょうか。

だいたいの人はアイゼンにピッケルとしっかり装備ですけど、
なぜかスパッツなしとか、手袋なしとか、
よくわからん感じを受けたながらいい石鎚でした。


それでは皆様におかれましても安全で健康な良い冬山を。



35486.Re: 寒波襲来の石鎚へ
名前:エントツ山    日付:2021年12月21日(火) 09時22分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB

猿田峠から大森山(肩)   大森山岩展望所より大登岐山  佐々連尾山から大森山


だらだらヒューマンさん  お早うございます

石鎚写真ありがとう御座います
ロープウェイ駅から山頂までの様子が良く分かりました

月曜日休みになったマーシーさんに「石鎚か大森山へ霧氷見に行かない?」すると即「大森山にしましょう!」って事になりました

日本列島に初の寒波襲来!ってニュースでしたのでまさか大森山にあそこまで雪が無いとは誤算でした

やっぱり石鎚かせめて笹ヶ峰にしとけば良かったです
今迄の山行で写真の数が一番少なかったですわ

さすが石鎚ですねえ
今年はナナカマドの実が多くて雪が多いと思っていましたが、鳥居の基部が見えていますね
中ほどまで雪で埋まる事は近年稀になりました

大森山の西斜面から石鎚方面を眺めましたが、石鎚辺りだけ雲に隠れていました
やはり標高が高い事を実感します

ここ数年、冬の石鎚で10本爪のアイゼンを使った事はありませんねえ
勿論ピッケルなども持って行かなくなりました
例の鉄階段部分の凍結が厄介ですが、これも慎重に歩けばチェーンスパイクで事なきを得ます

来年の正月は他の予定があり恒例の石鎚詣でが出来ません
年末かお正月が明けた天気の良い日に歩いてみます

エントツ山


35474.大川嶺方面へ 返信  引用 
名前:Falcon    日付:2021年12月19日(日) 00時05分
Original Size: 630 x 472, 105KB Original Size: 630 x 472, 109KB

エントツ山さんこんばんは。
寒気到来で暁の出撃を考えてましたが、前夜に風が吹き荒れてましたのでくじけました。
なので近場の大川嶺方面へ出かけました。美川スキー場跡地から道路を延々歩きましたが、硬い冬靴は疲れました。
雪は10センチ程度で思ったより積もってなかったです。



35484.Re: 晴天の霧氷狙いだったんですが・・・・
名前:エントツ山    日付:2021年12月20日(月) 22時28分
Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

白髪隧道(心霊スポット的な・・・) 霧氷が無いよ〜〜  二ッ岳〜東赤石

Falcon さん  今晩は

確か「寒気到来」でしたよねえ
Falcon さんの霧氷写真に青空を添えようと目論んで・・・
霧氷で定評のある大森山へ行ったんですけど・・・失敗でした

沢山防寒着を着込んで冬靴を履いていったんですけど・・・暑かったです

向かいの二ッ岳を眺めると・・・霧氷で真っ白でした

ぐっすん

エントツ山


35472.冬靴談義 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2021年12月18日(土) 18時49分
Original Size: 900 x 506, 143KB Original Size: 900 x 507, 145KB Original Size: 506 x 900, 146KB

黒河ジュニアさんのスポルティバ  マーシーさんのローバー 同じくのーちゃんのローバー(新型)

急に雪山の様相となり、犬返し仲間の黒河ジュニアさんが今日から冬靴を履いて雪の西赤石へ出かけたと言う

ジュニアさんの冬靴はスポルティバ トランゴタワー エクストリーム 片足 745g やはり最近の冬靴は軽くなっている

のーちゃんの冬靴は ローバー マウンティン エキスパートの新型で片足880g

対するマーシーさんの同じローバー マウンティン エキスパートの旧型は片足 1200gもあるらしい

10年程前までは冬靴といえば片足 1200g位が常識で確かに保温材が入って暖かいが重たい!
これにアイゼンかスノーシューを履くのだから雪山は太腿や脚の筋肉への負担は相当なもんだった

それに冬靴はスキーのプラブーツ程ではないにしても硬くて歩き難い

アルプスの冬山で何日も歩く訳ではないのだから夏山登山靴同様に冬靴も軽量化されているようです

エントツ山



35473.Re: 冬靴談義
名前:エントツ山    日付:2021年12月18日(土) 19時01分
Original Size: 900 x 675, 150KB

エントツ山の冬靴 ガルモントとノースフェース

ちなみに私も昔、バーゲンでガルモントの冬靴を初めて買いました
これで雪の伊予富士〜鷹ノ巣山を歩いたりしていましたが、なにせ重い

このガルモント マウントガイドも片足 1,150gだからマーシーさんのとほぼ同じ重さ

で、数年前にノースフェースのヴェルト S6Kグレイシアという靴に変えました これは片足 850gだから少し軽い

四国の冬山では片足1kgを越える様な頑丈な冬靴はオーバースペック扱いになりつつあります
登山靴、特に冬靴は高価なのでなるべく軽い物を買う方が長く使えそうです

アイゼンでさえ、ここ数年はチェーンスパイクで事足りております

山歩きを長く続けるには道具は「軽い」に越したことはなさそうです

エントツ山


35457.志保山、稲積山(七宝山) 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2021年12月11日(土) 23時03分
Original Size: 890 x 1024, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

吉津峠〜志保山〜七宝山〜高野(たかの)山〜稲積山ログ図 芋鍋オフ会 天空の鳥居

今日はkeitann さんからお誘いを受けて、アカリプタさんを高知から迎えピオーネさんの裏山、稲積山界隈をreiko さんも加わって5人でプチ忘年登山で歩きました

私の苦手とする芋鍋をするって?
子供の頃、タイモ=サトイモをシーズンには毎日食べらされていたので苦手な食材です
まあ、野菜やお肉があったので救われました

アカリプタさんと讃岐乙女隊とは今年は2月20日毛無山スノーシュー登山に始まって4月の三平山〜毛無山縦走、6月の裏寒風、10月の御来光の滝など色々楽しく歩かせて頂きました

来年の健康と健脚を願って香川の西端にある山塊を歩きました
どうもここの山は七宝山(しっぽうざん)と記された場所があちこちにあり、その漠然とした名付けが気に入りません

まあ、稲積山だけは高屋神社の「天空の鳥居」が脚光を浴びて人気となっている様です

なにはともあれ12月とは思えぬ暖かい晴天の下、鍋を囲んでコーヒーも2度淹れるという初めての経験を致しました

今回は「かくれみの」という木だけを覚えて下山しました

エントツ山


 



35460.Re: 志保山、稲積山(七宝山)
名前:アカリプタ    日付:2021年12月12日(日) 11時34分
Original Size: 600 x 450, 153KB Original Size: 600 x 450, 228KB Original Size: 600 x 450, 98KB

美味しかった芋炊き    ブランコに興じるエントツ山さん   パラ峰から石鎚山系遠望

エントツ山さん、同行の皆さん こんにちは

昨日は、忘年登山にお誘いいただきありがとうございました。
稲積山〜上之山は、一等三角点巡りをしていた時以来でしたが、今回は地元ピオーネさんのご案内で、絶景ポイントが巡れて良かったです。
それに芋炊き、美味しかったです。
2回のコーヒータイムと合わせると、ちょっと摂取カロリーが多かったようにも思いますが、日が沈むまでよく遊んだので、プラマイゼロですかね?

それにしてもお天気に恵まれ、楽しい忘年登山ができて良かったです。
皆さんに、感謝、感謝です!!

 



35461.Re: 志保山、稲積山(七宝山)
名前:ピオーネ    日付:2021年12月12日(日) 15時31分
Original Size: 800 x 600, 109KB Original Size: 800 x 600, 174KB Original Size: 800 x 600, 84KB

エントツ山さん 同行の皆さん こんにちは

昨日はお疲れ様でした。
暖かく里山歩きには最高の一日にお付き合いいただきありがとうございました。

コンロ等沢山の荷物を持ってくださって助かりました。
お蔭でいも炊きや絶景ポイントでコーヒーも
美味しくいただくことができました。

まさかサトイモが苦手だったとは・・・
でも野菜やお肉をいっぱい食べていただけてよかったです。

タイミングよく夕日まで見られ、皆さんと歩けて
楽しい思い出になりました。
また宜しくお願いします。

いも炊きの後の一枚
気持ちのいい縦走路を歩くエントツ山さんとkeitannさん
南七宝山で展望を楽しむお二人



35462.Re: 志保山、稲積山(七宝山)
名前:reiko    日付:2021年12月12日(日) 16時35分
Original Size: 800 x 533, 100KB Original Size: 800 x 533, 100KB Original Size: 800 x 533, 100KB

エントツ山さん、皆さん、こんにちは
昨日はお世話になりました

ポカポカ陽気の中、和気あいあいと歩く事が出来
楽しい一日となりました
たまには、こんな山歩きも良いものですね

重いコンロ類を担ぎ上げて下さって
ありがとうございました
あのミニコンロ、安定感も良く、使い勝手がバツグンですね
あの大きさだと、ザックにも入るし良い感じです
私も買おうかなぁ〜

鍋登山の次はクリスマス登山?
ホワイトクリスマスになれば良いけど・・・・

興隆寺遺跡の石塔群
重い荷物を担がれるエントツ山さんとkeitannさん
二度目のコーヒータイム

http://natsumomohana.lovesick.jp/



35464.Re: 志保山、稲積山(七宝山)
名前:keitann    日付:2021年12月12日(日) 20時48分
Original Size: 1024 x 768, 63KB Original Size: 800 x 600, 84KB Original Size: 800 x 600, 77KB

エントツ山さん、昨日、御一緒して下さった皆さま、こんばんは。

昨日はお疲れさまでした。

エントツ山さんには急なお誘いだったにもかかわらず、快く参加して
下さり、おまけにガスコンロ2台にコーヒー用のケトル、それに水を
2リットルも担ぎ上げて下さり、感謝しています。
私たちか弱い?女性陣だけだと荷揚げがちょっと不安でしたが、
おかげさまで志保山東峰で美味しい芋炊きをいただくことができました。

あのコースは去年からアカリプタさんに案内してねと頼まれていた
のですが、去年の冬は何かと都合がつかず、それにあの山域に詳しい
ピオーネさんが膝痛で去年は歩けかったのでした。
先週、今度はどこを歩こうかと考えていて、ふと、忘年山行の季節でも
あるし、急遽、思いついたプランでした。
幸い、ピオーネさんもかなりの距離が歩けるほど回復されていたので
案内していただくことができました。

天候にも恵まれて、まったりとコーヒー休憩も二度も撮ることができ
ました。
私としては山岳展望が素晴らしかったのが嬉しかったです。


東は鋸山から、西は石鎚までの大パノラマでした

天空の鳥居でエントツ山さんとピオーネさん


荘内半島を眺める



35467.Re: 今年の花仲間歩き総括
名前:エントツ山    日付:2021年12月13日(月) 09時45分
Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 890, 165KB Original Size: 895 x 418, 152KB

スタートは2月の毛無山から  4月末の三平山〜毛無山縦走は花歩きの模範でした

アカリプタさん
ピオーネさん
reiko さん
keitann さん     お早うございます

七宝山(しっぽうざん)山系での忘年登山 ありがとうございました
地元ピオーネさんの案内で七宝山の西部山域を面白いコースで歩く事が出来ました

振り返ってみれば花好き、食べ好き讃岐トリオがワンワンさん達と花散策で随分歩かれておりましたねえ
ワンワンさんがお亡くなりになられてショックでしたが、アカリプタさんと言う奇特な行動的花好き男子が現われて幸いでした

前半はピオーネさんの膝が悪くて一緒に歩かれていませんでしたが、後半になると調子も良くなりトリオ復活で何よりでした

今年は回遊魚アカリプタさんの参加で雪の毛無山〜白馬山周回や花一杯の三平山(みひらやま)〜毛無山の縦走など良いスタートとなりました

何せ、花と言えばアルプスに咲く高山植物しかあんまり興味の無いエントツ山を広い心で花の世界に引きずり込んで頂きました
未だに花に対する執着心には大きなギャップがあり、少々違和感はありますが大いに学ばせて頂きます

エントツ山 



35468.Re: 前半には蓮光寺山や虎丸山の里山歩きも
名前:エントツ山    日付:2021年12月13日(月) 10時05分
Original Size: 692 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 751, 163KB

蓮光寺山ログ図(2月6日)  虎丸山も面白かった     虎丸山ログ図

今年の春先は堂山仲間と歩いた蓮光寺山や虎丸山をご案内する事が出来ました

花の無い時期のトレーニングとして里山歩きは体力保持の為の重要なフィールドですね

エントツ山



35469.Re: 花の季節は色んな組み合わせで・・・花が山友との出会いも演出
名前:エントツ山    日付:2021年12月13日(月) 11時00分
Original Size: 900 x 600, 162KB Original Size: 900 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 139KB

裏寒風のユキワリソウ  裏寒風のオオヤマレンゲ  花の山でカタックリさん、misaさん、石川さん達と会う

花の季節は忙しい
色んなパターンで歩く相手を変えてあちこちの山へ出かけます
6月20日はアカリプタさん、keitann さんと裏寒風へ
ここはオオヤマレンゲ、ユキワリソウ、少し遅れてテバコマンテマ、ウチョウラン、マツムシソウ等が次々に咲いて来る

そんな季節に寒風山を歩いていると花仲間にも出会えます
石川さん、カタックリさん、misa さん、違う日には山じいさんと....

ここ数年、寒風山へは四季を通して結構通う様になりました

エントツ山 



35470.Re: 6月には大山一の沢へ
名前:エントツ山    日付:2021年12月13日(月) 11時12分
Original Size: 1280 x 1032, 164KB Original Size: 900 x 600, 165KB Original Size: 573 x 430, 162KB

大山一ノ沢ログ図    厳しさと花の美しさが隣り合う大山 アカリプタさん提供の一ノ沢花写真

大山は石鎚の次にお気に入りの山なのであちこちのルートを歩いています
その筋の人達の間では大山・一ノ沢は歩いちゃいけないとは言わないがログを載せたらイカンというウワサがある
要はこっそり歩けって言う事か?

私はそういう事に無頓着なので堂々と山仲間を一ノ沢へ案内した
三ノ沢同様に実に美しい場所でした

エントツ山



35471.Re: 日本石(7月)と四国カルスト(8月)
名前:エントツ山    日付:2021年12月13日(月) 11時42分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 675 x 900, 162KB

日本石、危うい場所に咲くシコクイチゲ 四国カルスト(8月)でピオーネさん登場〜 御来光の滝10月末

日本石のシコクイチゲをkeitannさんと見に行ったり、アカリプタさんに四国カルストの花を案内して貰ったり、逆にアカリプタさんを石鎚御来光の滝へ案内したりとギブアンドテイク関係で山を楽しみました

特に四国カルストではシノノメソウ、シギンカラマツ、ヒナノキンチャク、タチコゴメグサ、ヒメシャジン、マネキグサなどやキレンゲショウマの自生地をアカリプタさんに案内して貰いました

この様に現在は「与えられる」方が圧倒的に多い山行仲間であります
与えられると言えば、「おやつ」も飽食三人娘から沢山与えられております

来年も元気でいなければ多くの楽しみをゲット出来ない!
日頃のトレーニングを頑張りましょう

エントツ山


35463.横峰寺〜星ヶ森 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2021年12月12日(日) 20時05分
Original Size: 677 x 800, 163KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 165KB

エントツ山さんこんばんは

リハビリの最後の課題は、階段を降りることです。降りるためには足首を深く曲げなければできません。これになかなか手こずっております。

ふと思いついてここに行ったところ登山道が階段だらけで、いやというほど階段を降りることができました。

アクセスが良く駐車場やトイレの整備も大変良いです。


今回の三角点は簡単でした。
 
登山道は趣があってよかったです

星が森(石鎚遙拝所)の鳥居も名前も素敵です



35465.Re: 懐かしG横峰寺〜星ヶ森
名前:エントツ山    日付:2021年12月12日(日) 23時31分
Original Size: 653 x 1024, 164KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 99KB

香園寺、奥ノ院付近から横峰時周回ログ図 ヘキチョウさんのスタート階段 8年前は台風で荒れてました

ヘキチョウさん  今晩は

横峰寺の急な遍路道を歩かれましたか
リハビリにはちょっとハードでしたでしょうか

横峰寺には何度か行ってますがシャクナゲが美しかった記憶があります
石鎚側の虎杖(いたづり)から荒れた遍路道を這い上がった事もありました

金の鳥居(西の遥拝所)は雰囲気ありますねえ

8年前に兄貴と遍路歩きで香園寺から高速道路の池付近にある遍路道から入って横峰寺へ行き、今回ヘキチョウさんがパパとピストンされた遍路道を下りました

「湯波」から地形図に破線のある山道を出発点へ抜ける予定でしたが、この破線道が見つからず高速道路まで下って遠回りになってしまいました

写真のアトリエパパは単独でヤッコソウの探訪などしてるから随分逞しい印象に見えますねえ


エントツ山



35466.Re: 横峰寺〜星ヶ森
名前:エントツ山    日付:2021年12月12日(日) 23時38分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 600 x 800, 98KB

台風で遍路道が荒れてましたが・・ 植林帯なのが少し残念ですが・・石段や丸太で整備された階段が最後に続きましたねえ

徳島では焼山寺、愛媛ではこの横峰寺が難所と言われていた様です

「歩く」事が「生きる」実感を一番感じる手段でしょうかねえ

エントツ山 


35458.こんばんは 返信  引用 
名前:misa    日付:2021年12月12日(日) 00時07分
Original Size: 960 x 640, 196KB Original Size: 960 x 640, 242KB

もうすぐ日付が変わろうとしています
6月の寒風では嬉しいご対面、7月にOP入院を控えており
呼吸も荒く、腹水の溜まった重い身体で登ってよかった

退院後、職場復帰したものの体力筋力低下、食事行動制限が以前にもましてきつくなり、私事ですが法務局通いが続きお手上げ状態

あの4にんでも最後となり、今は気楽に単独で📸片手に動いています
入院前に17年かった愛犬を亡くしたのですが、4か月のプードルを迎え
ゆっくりゆっくり時を刻んでいこうと思います

最後にお会い出来て本当に良かった



35459.Re: フィルター
名前:エントツ山    日付:2021年12月12日(日) 07時50分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 155KB

露光調整やフィルターを使う

misa さん  おはようございます

夜はおセンチになります
辛い事や悲しい事が増幅されますね

朝は逆に爽快で前向きな気分になります

昨日は稲積山でPLフィルターを使ってみました
夕焼けが現実より違った絵になってました

写真は露光やシャッタースピード、フィルターで簡単に印象を変える事が出来ますねえ
人生にもこのフィルターを使って美しい事、楽しい事を出来るだけ増幅させたいものです

エントツ山



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb