[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





32328.大川嶺の秋 返信  引用 
名前:Falcon    日付:2019年10月29日(火) 01時20分
Original Size: 650 x 488, 35KB Original Size: 650 x 488, 162KB Original Size: 650 x 488, 135KB

エントツ山さん、こんばんは。
暗がりでも操作に迷わないよう、新しいカメラを使いこなして星空撮ってくださいね。
私の方も星空を見に26日(土)の早朝出かけましたが、山間部は雨がパラパラで雲の中でした。日の出頃にようやく晴れ間が出てきました。



32331.Re: 大川嶺の秋
名前:エントツ山    日付:2019年10月29日(火) 20時15分
Original Size: 900 x 600, 158KB Original Size: 900 x 506, 162KB Original Size: 900 x 600, 142KB

ガスや雲で朝焼けは現れなかった・・・ 三嶺の水場から笹原を這い上がる  フラッシュ失敗〜〜


Falcon さん  今晩は

大川嶺の朝焼け いい色になってますねえ

こちらは・・・いや〜〜 参った!
普段欲が無く山を歩いていて、ふといい景色に出会う
これが一番ですわ

美しい風景のイメージを持って写真撮影などに出かけるとロクな事はありません
夕方や朝方 猛烈なガスが湧いて来てサッパリでした
天気予報が良くても、高い山ではガスが湧くという悲運(?)現実(?)を体験しました

Falcon さん達のご苦労が身に染みましたがな

何せ、本を読むのは大好きなんですが、取扱い説明書を読むのが大の苦手!
初めてカメラの取説本を持って三嶺避難小屋で読みました

ふむふむ・・・うる覚えで夜、外に出ていきなりの星空撮影ですから心構えがなっとらんですばい

このコンデジはタッチパネル機能って私にとってまっこと迷惑な機能がありますもんで、暗闇でモニターを知らずにタッチして画面が何度も切り替わったり、命令されたり、質問されたり、セルフタイマー画面が出てきたりと・・・

やっぱりカメラはセンサーが大事ですね

おいおい勉強していきます

エントツ山  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-8g-fujisan.html


32324.誰にでも出来る星空撮影 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2019年10月28日(月) 21時46分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 600, 187KB Original Size: 900 x 600, 150KB

カメラはキャノンG7XマークII(コンデジ)  一応朝日も撮ってみました〜  


山を縦走してる時に空から落ちてくるような満点の星に遭遇する
Falcon さんや kurenaikai さんや てんきちさん、Toshi ちゃんの様なカメラや腕も無い・・・・・

何せ一眼レフの用語自体チンプンカンプン
レンズ交換も絶対失敗して落っことす事間違いない
車さえも年4回しか洗わん人間にレンズのクリーニングなど出来る訳が無い!

で・・・買った!!
星空を撮れるコンパクトデジカメ キャノンパワーショットG7X
(値段は家族に内緒だからここに書けない・・・ちょっとばかり高い)

ソニーのRX100ってのも以前から評判だが、自分で設定しなくちゃならん

このキャノンG7Xはシーンモードで星空撮影ってのがある
シャッター時間もおまかせなのだ
ただ、色々なモードや設定がありすぎてボタンを勝手に触ったらボーゼン自失状態になり、暗闇で涙する

後は星座の勉強を正座してやらなきゃ


エントツ山 
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi6dogamorininomoriishiduchijyuso.html



32325.Re: 誰にでも出来る星空撮影
名前:エントツ山    日付:2019年10月28日(月) 17時35分
Original Size: 900 x 600, 163KB Original Size: 900 x 600, 146KB Original Size: 900 x 600, 163KB

  北側の空           三嶺避難小屋の上     三嶺と星空    

まあ 星空を撮るのは初めての経験だらから・・・


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi6dogamorininomoriishiduchijyuso.html



32326.Re: 誰にでも出来る星空撮影
名前:エントツ山    日付:2019年10月28日(月) 17時43分
Original Size: 900 x 600, 159KB Original Size: 900 x 600, 164KB Original Size: 900 x 600, 161KB

三嶺のコメツツジはほぼ終わって色褪せていました

三嶺名頃コースは尾根筋ルートになって初めて歩きましたが、以前より分かり易くて良い印象でした 道迷いも起こりにくいでしょう

三嶺山頂の登山道は雨水などで掘れこんで痛んでいます

登山道の鹿ネットや幹に巻く防護ネットの作業は大変だろうと思います
三嶺を守る会の活動に感謝


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi6dogamorininomoriishiduchijyuso.html


32320.石鎚山面河ルート 返信  引用 
名前:ナッチー    日付:2019年10月28日(月) 12時41分
Original Size: 900 x 620, 163KB Original Size: 900 x 633, 164KB Original Size: 675 x 900, 165KB

エントツ山さん こんにちは

35期(ストーム)会で石鎚山系を一泊二日で縦走してきました
リーダーは真鍋さんで16名の参加です
面河渓はまだ紅葉していませんでしたが、石鎚山はまだ綺麗でした
1日目は、面河渓から石鎚山までですがなかなかの急騰でした
2日目は、石鎚山から二ノ森・堂ケ森を経由して保井野登山口へ
これまた下山の急騰長くきつかったです

1日目ログ
2日目ログ
石鎚山の紅葉 まだ綺麗でした

             型落ちフェニックス



32321.Re: 石鎚山面河ルート
名前:ナッチー    日付:2019年10月28日(月) 12時44分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB

紅葉の写真を追加します

         型落ちフェニックス



32323.Re: こちらは三嶺やった
名前:エントツ山    日付:2019年10月28日(月) 17時11分
Original Size: 900 x 843, 164KB Original Size: 900 x 600, 143KB Original Size: 900 x 600, 138KB

今回は三嶺の名頃コースを歩きました  目的は星空や〜  どうだ〜〜〜(コンデジ撮影やで)


ナッチーさん
型落ちフェニックスぱぱさん  こんにちは

おう! 二日間よう歩いたねえ
高松登山学校35期OB会ってヤルじゃん!
344軍曹ところのOB会はこの山行で募集すると参加者ゼロじゃわね
いい会に入ったですわ

私の場合は「面河ルート」は土小屋からバスで面河まで帰った
又、以前、面河に車をデポしてモンキーバイクで梅ヶ市まで行き、堂が森〜二ノ森〜石鎚を歩き、そのまま面河道を下った事があります

いずれにしてもハードなコースですばい
急騰は株用語ですので、登山用語としては急登を使って下さいよ

こちらは三嶺お泊り登山じゃった
そちらの一泊二日はハードですが、私の場合は楽チンよ
でもね、寒かった〜〜〜
天気予報を信じて行ったのにさ、夕日は見えないし、朝日も出てこない!!
星空も雲がかかって何度も避難小屋から外にでて確認作業・・・寒いし眠い〜〜〜

やっぱ私は写真ヤは無理じゃ!
縦走してる時に偶然ラッキーな夕日や朝日を見るに限る!!

エントツ山
 
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi6dogamorininomoriishiduchijyuso.html


32319.編集長 おはようございます。 返信  引用 
名前:摩耶山さん歩    日付:2019年10月28日(月) 09時40分
Original Size: 400 x 300, 77KB Original Size: 400 x 267, 50KB Original Size: 400 x 266, 84KB

大活躍の編集長ですね。
私はそれなりに 頑張っておりますです。

昨日は ネット仲間が 武奈ケ岳山頂で12時にあいましょう
を 企画してくださいました。
私は イン谷から参加。山ともお二人との往路でした。

12時10分 到着でした。
皆様すでに到着され お弁当を食べておられました。
(⌒∇⌒)
17名が 集合でした。
ネットの威力ですね。

ハンドルネームしか知らない 方がほとんど、
しかし ブログ HPは ほぼ毎日拝見している。
不思議なものですね。

帰路は 一緒に、比良駅前の HS比良で
リーダー かおりさんの おはぎのプレゼント
&それぞれの ドリンクで 打ち上げでした。

ぶなはもう葉を落としていまして、紅葉はいまいちでしたが
リンドウにはたくさん出会えました。
朝はガスっていたのですが 午後は晴れ 琵琶湖も望めました。
振り返る武奈ケ岳も眺められ 良い一日でした。

最近は武奈行で 筋肉痛とお年です。(笑)
歩け山の英気をいただき、皆様に元気をいただきました。

 ・往路 武奈を仰ぎ見て
 ・かおりさんより 山頂集合写真
 ・かおりさにんより コヤマの岳 鞍部にて



32322.Re: 山友はいいですねえ
名前:エントツ山    日付:2019年10月28日(月) 16時50分
Original Size: 900 x 600, 162KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

今日は三嶺(さんれい)に行ってました 山友ゆ〜ちゃんのダーリン  ネット読者丸亀の篠塚さん


麻耶テルさん こんにちは

山仲間の集いで武奈ヶ岳でしたか
いい企画ですね
山登りやホームページを始めてお互い20年程経ちましたねえ
その間ずっと山友、山仲間のお世話になりっぱなしですわ
一人で山を歩いて、自分だけのブログを作っていたら恐らく今まで山歩きを続ける事が出来なかったと思います

ギブ・アンド・テイクとかウィンウィンの関係だとか良く言われますが、まさに山仲間だから成立する人間関係かも知れません

昨日、三嶺(さんれい)と言う徳島県と高知県の県境にある素敵な山に夕日と朝日と星空を撮りに行ってきました

どうせ出発を急ぐ事もないので遅くに名頃駐車場へ行ってびっくり
満車状態でスペースが有りません
多少無理して車を停めて、心配しながら登山口を上がっていると、山友の(ゆーちゃんの)ダーリンが上から急用が出来たと下りて来た
ラッキ〜〜 すぐに駐車場に下りてダーリンの置いてある場所を使わせて貰いました
(ゆ〜ちゃんは怪我をしてリハビリ中との事 早く治して山復帰して下さいよ〜)

登山中にすれ違った登山者から「エントツ山さん?」と声をかけられました
丸亀の篠塚さんと言われる方で、私のHPで節操のない姿を曝け出しているので分かったらしい
これも長い間HPや掲示板を続けている賜物でございます

麻耶テルさんも大都会で山仲間と仲良く関係を築かれているのに感心します

お互い山仲間を大事にしていきましょう


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishikitasawaoct2008.html


32317.大永山トンネル⇔ちち山 返信  引用 
名前:夕暮れ隊 344号    日付:2019年10月23日(水) 11時17分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 600, 164KB

日曜日 天気予報は晴れのはず
 
あんたさんどないなってはるの? なんてさんざん言われて まー霧のブナもなかなかのもんでっせとかごまかしながら
つゆで濡れたササをかき分け かき分け ちち山の別れまで

するとそこで突然雲の上に出た 

な〜ゆうたとおり晴れやろうがい! 皆さん感動で目には涙をためほほを赤く染め(うそ〜) 

何はともあれ良き1日でした。

  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-8g-fujisan.html



32318.Re: 大永山トンネル⇔ちち山
名前:エントツ山    日付:2019年10月23日(水) 12時48分
Original Size: 900 x 506, 160KB Original Size: 900 x 506, 165KB Original Size: 900 x 506, 161KB

今日の堂山〜〜  ハゼが紅葉してきたね

344登山団体職長殿  お疲れ〜

何でこの時期大永山トンネルからチチ山なの?って私は言ってたけど、まあそれなりに良かったですね
(ホンネは三嶺とかに行って欲しいんだけど・・・)

勝手気ままなオバサマ構成員の不満受け皿役も大事な任務や!
反対に偶然物凄い景色に出会えたら「もう感激〜 344さんのお蔭ですぅ」ってチュウしてくれるんだろうね  え?それは無いの?

今日久しぶりに午前中堂山へ行ってきました
顔ぶれが変わっても沢山の老人が登ってるわ
展望所の手前で息が切れてはぁはぁ言ってヘタってる人が多い
それとご婦人方が決まって誰かの悪口を言い合っている

堂山は少しだけ元気な老人の社交場やねえ

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-8g-fujisan.html


32294.瓶ヶ森からの御来光 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2019年10月20日(日) 14時15分
Original Size: 640 x 426, 49KB Original Size: 640 x 426, 48KB Original Size: 640 x 426, 49KB

エントツ山さんこんにちわ。今週も仕事が終わった後瓶ヶ森の御来光へとそのまま出かけて登りました。駐車場はガスガスでしたが男山中腹からは次第に晴れてきて女山に着いたときは月とオリオン座もきれいに見えました。石鎚も晴れてきて登っている人のライトが列をなしていました。次第に明るくなり始めて雲の隙間からの御来光を楽しみました。その後下山中も紅葉はMAX状態でとても素晴らしかったです。
www43.tok2.com/home/kurenaikai/



32295.Re: 瓶ヶ森からの御来光
名前:kurenaikai    日付:2019年10月20日(日) 14時16分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 49KB

駐車場からしばらくはガスの中でした。途中から少しづつ薄くなり女山に着いたらしばらくして完全に晴れました。
www43.tok2.com/home/kurenaikai/



32296.Re: 瓶ヶ森からの御来光
名前:kurenaikai    日付:2019年10月20日(日) 14時16分
Original Size: 640 x 426, 47KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB

月が少し明るいですが星空がとてもきれいです。下界の街明かりが見え始めました。とてもきれいでした。お祭り時期に知り合いが山頂でテント泊まり下ときは祭りの音がここまで聞こえたそうです。寒風山方面はまるで生きているような雲の動きでした。
www43.tok2.com/home/kurenaikai/



32297.Re: 瓶ヶ森からの御来光
名前:kurenaikai    日付:2019年10月20日(日) 14時17分
Original Size: 640 x 479, 50KB Original Size: 640 x 479, 49KB Original Size: 640 x 479, 49KB

上から見ると紅葉はとてもきれいです。瓶ヶ森の背後には雲に浮かぶ石鎚がとてもきれいです。
www43.tok2.com/home/kurenaikai/



32298.Re: 瓶ヶ森からの御来光
名前:kurenaikai    日付:2019年10月20日(日) 14時17分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB

下山中に見た色づいた木々。とてもきれいです。有名なこの場所に着いたときは石鎚はすでに雲に隠れました。
www43.tok2.com/home/kurenaikai/



32300.Re: 瓶ヶ森からの御来光
名前:エントツ山    日付:2019年10月20日(日) 18時33分
Original Size: 800 x 450, 97KB Original Size: 800 x 450, 92KB Original Size: 800 x 450, 111KB

今年の2月にガクチャン達と行った冬の瓶ヶ森御来光

kurenaikai さん  今晩は

山の景色のよさは雲の存在がその鍵を握りますね
御来光は冬の方がオレンジが強いです (でも寒いけど)
空に流れる雲の形や、眼下にうごめく滝雲など・・・

御来光の回りにリングが映っていますが、レンズの影響でしょうか
街の灯りや星空が良く撮れてますねえ

ドローン写真を見ると、瓶ヶ森・南斜面の紅葉が美しいですね
アケボノツツジやドウダンツツジでしょうか
北側は笹原なのであまり色はありませんがねえ

瓶ヶ森は今年の冬にガクガクさん、しゅぼんさん、Kitaさん達と東之川から登りましたが、冬場の夕日や朝日は綺麗でした

三嶺でも冬に登って避難小屋から雲海の日の出を拝みましたが、いまからは次第に空気も澄んで良い景色が期待出来そうです


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonotaasahinoiwaya20feb2010.html



32309.Re: 瓶ヶ森からの御来光
名前:アカリプタ    日付:2019年10月21日(月) 22時18分
Original Size: 888 x 500, 109KB Original Size: 799 x 450, 168KB Original Size: 800 x 450, 149KB

エントツ山さん こんばんは。
kurenaikaiさん 初めまして。

どこにぶら下がろうか迷いましたが、瓶ヶ森のご来光繋がりでここにしました。
瓶ヶ森の駐車場に着いたのが6時前だったので、男山の下でご来光でした。
ちょうど東黒森方面とシラサ峠側の滝雲の間で、刻々と変わる景色に見とれていました。
紅葉は、皆さんのレポートどおり、素晴らしかったです。

写真:ご来光と東黒森方面の滝雲
   紅葉の森に流れ込む滝雲
   雲海に浮かぶ石鎚



32310.Re: 瓶ヶ森の後、石鎚〜鞍瀬ノ頭
名前:アカリプタ    日付:2019年10月21日(月) 22時36分
Original Size: 693 x 390, 149KB Original Size: 684 x 385, 170KB Original Size: 684 x 385, 167KB

瓶ヶ森でのご来光の後、3週連続の石鎚&鞍瀬ノ頭ピストンでした。
先週、石鎚から西冠や二ノ森を見たとき、一週間後位が紅葉の見頃かな〜と思ったので行ってきました。
日差しが弱く、バックが青空でなかったのが少々残念でしたが、それでも十分に綺麗でした。

写真:西冠の紅葉
   紅葉と石鎚弥山
   鞍瀬ノ頭より二ノ森、石鎚方面



32313.Re: 一合目からの富士登山をアップ〜〜
名前:エントツ山    日付:2019年10月22日(火) 22時07分
Original Size: 800 x 449, 97KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 150KB

  日本で一番高い雲海だ〜〜    日本でいっちゃん高い所の夕焼けでんがな  富士の宝永山


アカリプタさん 今晩は

先日石鎚で「アカリプタ」って小さな虫?昆虫?って聞きましたがネットで調べても「アカリプタさん」しか出てきませんがね

西ノ冠岳の紅葉 いいですねえ!!
いままで紅葉の時期は石鎚どまりだったのですが、これなら西冠まで足を延ばす価値ありですわ

西側の紅葉情報 ありがとうございます


今日は本来なら羽田空港からバスツアーで苗場〜田代のドラゴンドラに乗った後、軽井沢のホテルに居る筈でした

所が、朝 JALが故障して部品を東京から取り寄せるので3〜4時間出発が遅れると言う
徳島空港からもツアー客が予定通り出発しているから松組は待てないと言う連絡が旅行会社から入りました

そこで旅行会社から
@羽田空港から「自分で」軽井沢まで行ってツアーに合流する  OR
A旅行をキャンセルする (旅費は全額補償)

の二択を迫られました

で・・・アホらしくなって旅行をキャンセルしましたわ
(二泊目は白馬村だったんですがねえ)

まあ、こんな事は非常に稀ではありますが・・・


今回は今まであまり行った事が無かった瓶ヶ森、西黒森界隈や西冠、二ノ森界隈の紅葉情報を皆さんから頂きました

ありがとうございます

あっと、忘れる所でしたが
先日の一合目からの富士山推奨ルートをアップしました
下のURLです

エントツ山   

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-8g-fujisan.html



32314.Re: acalypta(マルグンバイ属)
名前:アカリプタ    日付:2019年10月22日(火) 22時04分
Original Size: 600 x 448, 137KB

エントツ山さん こんばんは。

ツアー、キャンセルですか。
めったにないこととは言え、残念ですね。

acalyptaとかマルグンバイで検索するとヒットします。
コケにつく、2mm位の小さな虫です。
もう20年以上お付き合いしています。
石鎚辺りには、ミヤモトマルグンバイとマルグンバイの2種がいます。
写真は、ミヤモトマルグンバイです。



32316.Re: やっと掴んだ アカリプタの正体!!
名前:エントツ山    日付:2019年10月22日(火) 23時53分
Original Size: 268 x 188, 8KB Original Size: 259 x 194, 8KB Original Size: 200 x 252, 8KB

鈴虫のようであるし・・・   ゲンゴロウの様でもあるし・・・ ダニの様でもあるし・・・


アカリプタさん  今晩は

今回、読者を代表致しまして日頃皆様が抱えている大きな疑問を投げかけさせて頂きました

灯り豚? で無くて良かった〜〜
確かに「アカリプタさんのHNは何かの昆虫のような・・・」って巷のウワサでしたんにゃが

そりゃ マルグンバイよりは絶対 アカリプタですよねえ
え? 2mmの虫と20年も付き合っているの? 「そこに信じられる愛はあるんか? ア〜イフ〜ル」(大地真央)

小さな花も拡大すると神のなせる技って複雑な仕組みと美しさがあります
この小さな昆虫もアップにすればフリルが付いて気品がありますね
んがっ 2mmだと 「ひゃ〜〜 マダニにかわらん!」って払い除けるでしょう

皆さん 一度コケをよく観察してズームでアカリプタを撮って見せて下さいよ〜〜


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-8g-fujisan.html


32311.紅葉探し 返信  引用 
名前:ばんぶう    日付:2019年10月22日(火) 20時40分
Original Size: 1024 x 768, 165KB Original Size: 1024 x 768, 166KB Original Size: 1024 x 768, 165KB

左:稲叢山 中:筒上山 左:筒上山からの手箱西斜面


皆さんの紅葉写真を見ているとどうしても山に行きたくなりプチ登山と思って、稲叢山へ。
紅葉はしていたのですが、これというビューポイントがないんですよね。
どうしても、鉄塔線が入ってしまい、今一歩。
昼前にはダムまで下りたので、急遽予定変更その足で、追加登山を計画。石鎚は頂上は終わったようだし、手箱山に狙いを定めて次の登山に移動。

やっぱり、稲叢ダムからよさこい峠までは遠い!!
移動に時間がかかったので、手箱越でタイムアップ。
このまま手箱山を目指すと、ヘッチンのお世話になりそうだったので、またまた予定変更。 道場から筒上山に上がってそのまま戻ってきました。

ただ、思いがけなく、紅葉のビューポイントを発見、筒上山からの手箱の西側斜面。
夕日(15:00ぐらいです)の光が当たって、とっても綺麗な紅葉を堪能できました。 おすすめです!!、午前は影になる斜面なのでダメだと思います。
昼以降、白骨林もあり、なかなか良かったです。 Gooな場所でお勧めです。



32312.おまけ 3連休は大雪山
名前:ばんぶう    日付:2019年10月22日(火) 20時45分
Original Size: 1024 x 768, 165KB Original Size: 1024 x 768, 163KB Original Size: 1024 x 768, 166KB

UPが遅くなりましたが、先週の3連休は北海道大雪山 旭岳に。
といっても、北海道観光のついでだったので、周遊のハイキングコースをぐるりと回っただけですが、既に雪でした。
今日のニュースで富士山も初冠雪したとのこと、いよいよ雪のシーズンですね。ワクワク。



32315.Re: 紅葉探し
名前:エントツ山    日付:2019年10月22日(火) 22時54分
Original Size: 260 x 195, 14KB Original Size: 800 x 600, 58KB Original Size: 900 x 675, 164KB

画像が小さいですがここですね   大雪山のキバナシャクナゲ  来年は行くぞ〜! 北海道の百名山 


ばんぶうさん  今晩は

稲叢山は確かにアケボノツツジが多いから紅葉も多少期待出来そうですよね
でも、紅葉には少し標高が低いかもしれません

筒上山の白骨樹があり場所 大体分かります
ここもアケボノツツジのオレンジでしょうか

紅葉はドウダンツツジの真紅がどうしてもチャンピオンですから、11月初旬の御来光の滝となるでしょうね

北海道の旭岳!
私もツアーで夏に行きましたが、エゾツガザクラのピンクの絨毯やキバナシャクナゲと雪の風景が忘れられません
又、富良野岳のエゾコザクラもカルチャーショックを受けました

流石にこの時期、旭岳は雪化粧ですねえ
お姿拝見!!  そうそう これでお山で会えばご挨拶が可能となります

常々言ってる事ですが、我々の肖像権なんて主張する意味もありませんわ
それより山仲間がどんな風な人なのかが分かればイメージが湧いてお互いメリットがあります

ありがとうございました

来年は70歳の記念に北海道の山に行きたいとの希望があります
(まだ家族には言い出す勇気がありませんが・・・)


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-8g-fujisan.html


32303.神鳴池から西黒森、瓶が森へ 返信  引用 
名前:ヒコーキ3号    日付:2019年10月21日(月) 11時48分
Original Size: 787 x 590, 82KB Original Size: 787 x 611, 212KB Original Size: 630 x 840, 186KB

エントツ山さん今日は!!!
昨日は、ヒコーキ5号さん、初デビューの Wちゃんと、神鳴池から西黒森、瓶が森へと紅葉を求めて行って来ました。
初めて歩く道にお天気を心配しながら、ワクワク歩いていたら、西黒森の紅葉が目に入り、ちょうど見頃の紅葉が奇麗!!!
テンションあがりつつ高度をあげると、雲海が広がり!想像以上の景色が広がりました。

そして、瓶が森への急斜面を登って行くとホントビックリ!!!
久しぶりにお元気なストーンリバーさんご夫婦にバッタリ。
とても嬉しい再会でした。ストーンリバーさんありがとう111

頂上に着くと、360度雲海が広がり、雲海に浮かぶ石鎚山には感動しました。

昨日は掲示板の皆さんも石鎚山系に行かれてたみたいで、掲示板(皆さんのステキな写真)を楽しく拝見致しました。
ありがとう御座います。

5号さん、 Wちゃん、と一緒に
西黒森の紅葉
ストーンリバーさん、5号さんと一緒に、



32304.Re: 神鳴池から西黒森、瓶が森へ
名前:ヒコーキ3号    日付:2019年10月21日(月) 11時51分
Original Size: 787 x 591, 113KB Original Size: 787 x 590, 140KB Original Size: 787 x 591, 127KB

写真追加します。

西黒森と雲海
紅葉斜面
Wちゃんと西黒森



32305.Re: 瓶が森〜西黒森
名前:ストーンリバー    日付:2019年10月21日(月) 19時01分
Original Size: 800 x 533, 98KB Original Size: 800 x 533, 98KB Original Size: 800 x 533, 97KB

エントツ山さん ヒコーキ3号さん 今晩は。

昨日は瓶が森から西黒森へと向かっている時にヒコーキ3号さん、5号さん達とバッタリ!
久し振りにお会いして楽しい一時でした。
Flconさんも来られていた様ですがお会い出来ずに残念です。

毎年、紅葉見物に西黒森へ登っていますが、今年はドウダンツツジの赤色が鮮やかで
去年より綺麗な紅葉が見られました。でも、縦走路の笹が伸びて凄く歩き難かったです。
午後になっても雲海が消えずに素晴らしい景観に大満足でした。

16日は石鎚山へ登りました。平日なので日曜日ほどの混雑ではありませんでしたが、大勢の登山者でした。
BS日本百名山の撮影隊に遭遇しました。来年1月末頃に放映されるそうです。


瓶が森より雲海と筒状〜石鎚山
紅葉の西黒森
西黒森より



32308.Re: 神鳴池から西黒森、瓶が森へ
名前:エントツ山    日付:2019年10月21日(月) 20時29分
Original Size: 800 x 600, 142KB Original Size: 800 x 449, 143KB Original Size: 800 x 600, 148KB

子持ち権現から瓶ヶ森  自念子の頭より西黒森、瓶ヶ森  瓶ヶ森下山路から西黒森


ヒコーキ3号さん
ヒコーキ5合さん
お友達のWさん
ストーンリバーズさん    今晩は


雲海が出てラッキーな秋日和でしたねえ
それにこんな西黒森の紅葉は見た事がありません 想像以上です

新しい山友Wさんにもさぞ山の楽しさ、美しさを存分に味わって頂けましたねえ

ヒコーキ5号さんには少し物足りない歩きだったでしょうが、エスコート役ですから両手に花って言う事で・・・

同じ場所に行かれてた kurenaikai さんや Falcon さんにお会い出来なくて残念でした

台風通過の後、また紅葉の山が続きますのでどこかでお会い出来たら良いですねえ

瓶ヶ森、西黒森の紅葉レポ ありがとうございました


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-8g-fujisan.html


32302.瓶ヶ森から西黒森 返信  引用 
名前:Falcon    日付:2019年10月20日(日) 22時23分
Original Size: 488 x 650, 51KB Original Size: 650 x 488, 78KB Original Size: 488 x 650, 127KB

エントツ山さん、こんばんは。
山の紅葉をとりあえず見に行っとかねばと、半年以上ぶりの山歩きでした。
今日は遅出だったので瓶ヶ森駐車場にAM10:00でした。それでも結構雲が流
れて紅葉も見れて良かったです。



32307.Re: 瓶ヶ森から西黒森
名前:エントツ山    日付:2019年10月21日(月) 20時10分
Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 800 x 600, 145KB Original Size: 800 x 600, 147KB

  秋の瓶ヶ森       秋の西黒森        西黒森の岩場


お〜〜〜 Falcon さん  元気にしてたのね

そうそう、秋の Falcon 写真がなければ歳を越せないよ〜〜
今年はスカッとしない天気が続くから美しい紅葉は厳しそうです
でも、まあ石鎚もそれなりにトップを飾ってましたわ

青空に雲海や滝雲が現われてくれれば絵的には助かりますねえ
以前、頂いた石鎚の滝雲写真を思い出します

私は縦走がメインだから一眼レフは重たくて無理!
第一、カメラの知識が無いから F値が何だの、ISO感度がどうだの、絞りやシャッタースピードが何たらと、サッパリわかりませぬ

実は、それよりもレンズの付け替えや磨いて保管するのが大の苦手で自信がおまへん!

それで、今持っているリコーの防水カメラWG30の調子が悪いのでサブにキャノンのパワーショット G7XマークIIというコンデジを買いました
(まだ使用説明書を読んでませんが・・・)

で・・・このコンデジ、星空撮影モードってのがある!
これで kurenaikai さんや Falcon さんの 星空写真に肩を並べちゃおう!って・・・甘いか〜〜〜

何せ買ってから天気の良い日が無いのでござる
冬の光芒写真や星空テント泊までお預けみたい

エントツ山    

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-8g-fujisan.html


32301.笹ヶ峰〜寒風山 返信  引用 
名前:グランマー啓子    日付:2019年10月20日(日) 20時26分
Original Size: 800 x 449, 150KB Original Size: 800 x 449, 149KB Original Size: 800 x 449, 146KB

エントツ山さん こんばんは

新居浜太鼓祭りも終わりましたねぇ
用事が有って見に行けなかったんですが
今年も「上部地区太鼓寄せ」は見事だったですね

今、太鼓の音が響いていますが
明日から三島祭りが始まります
太鼓の音を聞くとワクワクして来るのは
やっぱり新居浜人なんでしょうかねぇ

今日は笹ヶ峰、寒風山の紅葉祭りを楽しんで来ました
カエデやコメツツジは素敵だったけど
大ブナはもう少しかかりそうでした
http://ss991429.stars.ne.jp/



32306.Re: 笹ヶ峰〜寒風山
名前:エントツ山    日付:2019年10月21日(月) 19時45分
Original Size: 900 x 675, 98KB Original Size: 675 x 900, 98KB Original Size: 800 x 600, 147KB

笹ヶ峰南尾根のドウダンツツジとコメツツジ  ブナの黄葉タイミングは難しい   寒風〜笹縦走路


グランマー啓子さん  今晩は

新居浜祭りの一か月前から夜に太鼓の練習をしてますから、お祭りの前後は太鼓の空耳が聞こえます

新居浜人は長い間待って、アッと言う間に3日間が過ぎて、また長い間待つ事が一生続きます 

川之江や豊浜の祭り太鼓は飾りが布団太鼓と言って分厚くて斜めに垂らしてますね

最近は晴天の続く日は少なく、雨や曇りの日がが多いですわ
山歩きの計画を立てにくいですねえ
特に遠征計画は間際まで天気予報と睨めっことなります

笹ヶ峰〜寒風山の縦走は丁度良い時間と距離ですね
南尾根のブナは少し陽当たりが悪いのか、黄葉を見に行くと早かったり遅かったとジャストミートしません

笹ヶ峰界隈は冬に行く事が多いのですが、数年前に石鎚〜剣山の縦走時は丁度紅葉の時期でした

紅葉は岩場が綺麗なので笹原が多い場所は不利ですが、コメツツジのこげ茶色が笹の緑と柔らかいコントラストを作りますね

最近は石鎚蔵王権現もネタ切れでしょうかヤケに竜王社、竜王山を巡ってますねえ

何にしても持つべき物は「モチベーション」ですわ
色んな動機づけを考えながら山歩きを続けましょう


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-8g-fujisan.html


32288.新居浜祭り 始まる〜! 内宮神社の宮入り 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2019年10月16日(水) 08時24分
Original Size: 900 x 600, 165KB Original Size: 900 x 600, 159KB Original Size: 900 x 600, 148KB

喜光地の太鼓台が先頭    二番手は北内がスモークと共に鳥居を潜る   三番手は新田


今年も新居浜人が一年間待った「新居浜太鼓台祭り」が始まりましたぞ
私の実家のすぐ上が上部地区の太鼓台が宮入りをする内宮神社

04時から花火が打ちあがって、太鼓の音や掛け声が木霊して寝ておれませんわ
当然、兄貴も東京から帰って来ており内宮神社へ出かけます

皆さん車の駐車で苦労していますが、私の場合は実家から歩いて行けます

宮入一番バッターは担き手が外人部隊が多い為弱くて時間がかかる喜光地の太鼓台  やはり何度も落として苦労してます

今年は何故か鳥居口で入場スモークが焚かれています
二番手、三番手の北内、新田は順調に階段を上がり拍手が沸いております


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishikitasawaoct2008.html



32289.Re: 新居浜祭り 始まる〜! 内宮神社の宮入り
名前:エントツ山    日付:2019年10月16日(水) 08時33分
Original Size: 900 x 600, 159KB Original Size: 900 x 600, 155KB Original Size: 900 x 600, 157KB

しんがりは我が中筋太鼓台 不思議と一回も落とす事なく上がって行った 内宮神社境内に集合〜

今年は喜光地以外はスムーズに上がれた様です
特に我が中筋の太鼓台は例年苦労して上げていますが、今年はミラクルでした

内宮神社の境内に4台の太鼓台が集合して神事が始まります
何せ、新居浜秋祭りは神事の為に10月16日、17日、18日と決まっており、平日でも大手を振って特別祭日となります

尚、今回の撮影はキャノン・パワーショット G7Xの「手持ち夜景モード」で撮ってみました  お月さんも綺麗に撮れてますわ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishikitasawaoct2008.html



32290.Re: 新居浜祭り 始まる〜! 内宮神社の宮入り
名前:エントツ山    日付:2019年10月16日(水) 08時44分
Original Size: 900 x 600, 155KB Original Size: 900 x 600, 163KB Original Size: 900 x 600, 164KB

4地区の総代が神社で祝詞を受ける 神主さんは兄貴の同級生・戸田クンだ 下山はヘロヘロでサッパリだった 


神主さんからそこそこ長い祝詞を受けた後、箱に入ったお神酒を各四地区が頂戴し太鼓台の下山となる

んが! 担き手は酒が入ったり、上りで体力を使い切り太鼓台が上がらない
何度も落としながらヘロヘロになって下山しましたわ

何はともあれ、新居浜太鼓台祭り3日間の幕開けとなりました


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishikitasawaoct2008.html



32291.Re: 新居浜祭り 二日目 山根運動公園 上部地区太鼓寄せ
名前:エントツ山    日付:2019年10月17日(木) 18時32分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 506, 162KB Original Size: 900 x 506, 163KB

新田橋を渡って続々と太鼓台が集まる  観覧席は一杯で良いアングルは難しい  やはりグラウンドに下りた方が臨場感がある


天気は曇りでしたのでキャノン・パワーショット G7Xは使わず
毎年恒例の上部地区太鼓台が勢ぞろい

今年も角野地区の喜光地のヤンキーが暴走してシラける
大勢の集まる晴れ舞台でイザコザを起こすのは、夜中にバイクで騒音をまき散らして迷惑をかけて注目を集めるアホな行為と似通ったものがある

今年も犬返仲間の能智さんが上原の太鼓台を担いでいるので、この上原と我が中筋の太鼓をメインに楽しませて貰った

エントツ山

  
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishikitasawaoct2008.html



32292.Re: 新居浜祭り 始まる〜! 内宮神社の宮入り
名前:エントツ山    日付:2019年10月17日(木) 18時41分
Original Size: 506 x 900, 158KB Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 506, 159KB

犬返仲間の能智さんも連日の担夫で活躍  鬼さんも大人気のキャラ 新居浜は猫も杓子も祭りに参加


我がHPのタイトル写真に串ヶ峰をバックに新田橋を渡る太鼓台を載せているが、毎年この場所から二日目の太鼓見物がスタートする

エントツ山  
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishikitasawaoct2008.html



32293.Re: 新居浜祭り 始まる〜! 内宮神社の宮入り
名前:エントツ山    日付:2019年10月17日(木) 18時49分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

      中筋太鼓台        上原太鼓台     風船を飛ばすグループもいる (餅投げは行われない)


明日は雨なので今年の新居浜祭りも私的には今日が最後となりそうだ
過ぎてしまえば何てこともないんだけれど、殆ど全ての新居浜人はこの3日間を心待ちする

子供から老人まで山根グランドは遅くまで賑わっていた


エントツ山     
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishikitasawaoct2008.html



32299.Re: 新居浜祭り 始まる〜! 内宮神社の宮入り
名前:kurenaikai    日付:2019年10月20日(日) 14時19分
新居浜祭り相当アツイですね!私も昔行ったことありましたが太鼓台の装飾が素晴らしく見とれてしましました。久し振りに行きたいのですがあいにく仕事が忙しくて何年も行けてません。来年こそは行ってみたいです!
www43.tok2.com/home/kurenaikai/

32286.南尖峰での素敵な出会いに感謝です。 返信  引用 
名前:hide    日付:2019年10月15日(火) 19時17分
Original Size: 400 x 225, 23KB Original Size: 400 x 225, 57KB Original Size: 400 x 225, 74KB

こんばんは、エントツ山さん。
返信遅れまして、申し訳ありません。
写真ありがとうございました。
それにしても、日曜日は私の憧れのエントツ山さんとご一緒できて光栄でした。
見事な紅葉の中、墓場尾根から下に下って、大砲岩や墓場尾根が見える
絶景のスポットまで連れて頂きありがとうございました。
そして、快くシェーをして頂きました。
この二人のポーズ完璧に決まってました。
エントツ山さんや御一同様といた時間は楽しい時間でした。
この日は、本当に天気も良く絶景の連続でした。
また、どこかの山で元気で明るくお若いエントツ山さんに会える事を楽しみにしています。



32287.Re: 南尖峰での素敵な出会いに感謝です。
名前:エントツ山    日付:2019年10月16日(水) 07時55分
Original Size: 300 x 400, 157KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 550 x 412, 42KB

北沢の詰めから墓場尾根を見上げる   第一幕岩(まくいわ)と墓場尾根 本来はここまで下りたい所ですが・・・

hide さん  おはようございます

先日は楽しかったですねえ
南尖峰での偶然の出会いでしたが、お声をかけて頂いたお蔭で墓場尾根辺りをご一緒する事が出来ました

歳がバレ無い様に、普段遠目の写真(6m以上離れた写真)を載せておりますが良くエントツ山だと分かりましたねえ

御同行されていたYAMAP仲間の女性も感じの良い方でした

山歩きが出来る残りシロが少ないので今回も犬返仲間の若手、能智さん達を墓場尾根を経由して北沢の詰めまで案内しておりました

あまり一般的に知られておりませんが、石鎚には第一幕岩、第二幕岩、第三幕岩があります

それぞれ北沢、中沢、南沢から南尖峰に這い上がればその幕岩(まくいわ)の存在が良く分かります

特に北沢からのゴールがあの墓場尾根となってります

俗称「墓場尾根」を縁起が悪いと嫌う人が居て、正式な「柱状(節理)尾根」と呼んでいる様ですが、私は何故か墓場尾根の呼び方が染みついております

第一幕岩を良く見ると柱状節理になっていて、もう少し風化すれば墓場尾根と同じようになるかも知れません

最終的には北沢を詰めて墓場尾根に這い上がって欲しいのが本音でして、その為にゴール付近の風景を見て貰っております

この時期の石鎚は東稜から墓場尾根が美しいですねえ

hide さん 
又、石鎚山系か赤石山系で是非お会いしましょう

下のURLは 私の登山記「北沢攻略法」です


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishikitasawaoct2008.html



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb