[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





35175.紅葉の石鎚へ 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2021年10月03日(日) 15時50分
Original Size: 1024 x 682, 49KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

エントツ山さんこんにちわ。今年は石鎚の紅葉が早いという事なので紅葉と夕日と星空そして御来光を目当てに行って来ました。少し遅く駐車場に着くと予想通り満車でしたが皆は路駐が多いですが奥の第二駐車場は結構ガラガラでした。支度を整え久しぶりの山でのテント泊なので結構重く感じました。でも20キロ位です。なだらかな登山道を進み石鎚が見えたら見事に色づいていました。期待しながら東陵分岐へ。東陵も考えましたが少し重いので最後の岩が厳しいと思い普通に登りました。標高を上げるにつれて登山道の木々も色づいてきました。2の鎖でテントを張り身軽になって久しぶりに3の鎖を登りました。一気に視界が開けたら素晴らしい天狗岳を見ることが出来ました。弥山は結構な人で一杯でしたが最盛期と比べると少ないようにも見えました。


http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



35176.Re: 紅葉の石鎚へ
名前:kurenaikai    日付:2021年10月03日(日) 15時50分
Original Size: 1024 x 682, 47KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 48KB

弥山で昼飯と酎ハイを飲んで1時間ほどしたらさっきより人が増えていたので天狗岳経由で墓場尾根へと行きました。墓場尾根の紅葉は少し早いみたいなのか色づきはいまいちでした。珍しくこの時期なのに人はあまりいませんでした。



35177.Re: 紅葉の石鎚へ
名前:kurenaikai    日付:2021年10月03日(日) 15時51分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

天狗岳へと行くと夕方の時間なので人はおらずひっそりと。弥山はまだいっぱいいました。今回送付されたモンベルのカタログみたいな写真を撮ろうと2時間くらい粘りましたが無理でした...



35178.Re: 紅葉の石鎚へ
名前:kurenaikai    日付:2021年10月03日(日) 15時51分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

弥山へと戻ると陽もだいぶ傾き人もまばらでした。スカイラインの閉門の時間もあるので3時位にはほとんど下山していました。時折霧も出てきたのでブロッケンも見られました。



35179.Re: 紅葉の石鎚へ
名前:kurenaikai    日付:2021年10月03日(日) 15時51分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 49KB

夕日に色づく天狗岳は素晴らしいの一言でした。だいぶ肌寒くなったのでさすがにTシャツ1枚では寒いので長袖に着替えました。



35180.Re: 紅葉の石鎚へ
名前:kurenaikai    日付:2021年10月03日(日) 15時52分
Original Size: 1024 x 682, 49KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

日が落ちた後の楽しみは星空です。焼酎を氷で割りながら飲んでいたら寒いのかSUSのコップも凍り付いていました。いつの間にか酔っていて地面に寝っ転がって時間を忘れていつまでも見ていました。



35181.Re: 紅葉の石鎚へ
名前:kurenaikai    日付:2021年10月03日(日) 15時52分
Original Size: 1024 x 682, 48KB Original Size: 1024 x 682, 49KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

翌日は2時頃からざわざわ登っている人の声で起こされました。弥山からの御来光も考えたけれど結構な人数が登って行ったので混んでいると思い鳥居の所から御来光を見ることにしました。ここからの御来光もなかなかのものでした。朝日に染まる北壁と紅葉がとても素晴らしかったです。



35182.Re: 紅葉の石鎚へ
名前:ナッチー    日付:2021年10月04日(月) 07時31分
Original Size: 900 x 637, 164KB Original Size: 900 x 600, 165KB Original Size: 900 x 600, 165KB

エントツ山さん kurenaikaiさん おはようございます
        
エントツ山さん 厳しい剱岳遠征お疲れ様でした
        お先に失礼します

私達も青空の中、石鎚山の紅葉を見に行って来ました
鳥居を過ぎた辺りから色づき始めていました
弥山から見る紅葉は素晴らしかったです
山頂は密状態で天狗岳への道は大渋滞の為、行かずに少し下山した所で
豪華❔❕昼食としました

当日のログ
弥山から見る天狗岳の紅葉
登山道の紅葉

                    型落ちフェニックス



35183.Re: 紅葉の石鎚へ
名前:ナッチー    日付:2021年10月04日(月) 07時34分
Original Size: 900 x 672, 163KB Original Size: 900 x 672, 156KB Original Size: 900 x 672, 161KB

瓶が森林道からの素晴らしい風景です

                  型落ちフェニックス



35196.Re: 紅葉は石鎚の方が綺麗かも〜
名前:エントツ山    日付:2021年10月04日(月) 21時19分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 600, 162KB Original Size: 900 x 600, 157KB

こちらは剱岳でした

kurenaikai さん
ナッチーさん
型落ちフェニックスぱぱ   今晩は



石鎚紅葉上方ありがとうございました
何せ剱岳に9日間もかかるとは思ってもおらず、四国も天気が良さそうなので私も行けるチャンスが有りそうです

岩場や谷を歩いて今はあちこち擦り傷だらけですが2〜3日すれば石鎚さんにお詣りに行こうかとも考えております

体重は4kg程減りましたが、昨日と今日で1kg回復しました
やはり知らない山は相当気を付けなければと思ったことでした
特にスマホの電源が切れてしまい(予備バッテリーも寒さの為に持ちが悪かった様です)

石鎚紅葉のミソは「ドウダンツツジ」ですね
北アルプスはダケカンバの黄葉が幹の白さと秋の風情を作っておりました

写真を見ると実の良い天気ですねえ
私は1日ビバーク地で台風の影響を受けた荒天に遭い、テント(ツェルトですが)の中で傘を差しておりました

kurenaikai さんは夜を山で過ごされる事が多いので夕焼け、夜空、朝焼けと贅沢な風景を堪能出来ますね


ナッチーさん
型落ちフェニックスパパ  例えば瓶ヶ森辺りで一泊キャンプなど機会があれば344男爵とやりたいもんですね
道具はいつでも提供させて貰いまっせ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-8g-tsurugidake.html


35162.初めての梶ヶ森でキャンプ 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2021年09月26日(日) 14時51分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 49KB Original Size: 1024 x 682, 49KB

エントツ山さんこんにちわ土曜日に初めて梶ヶ森へ行きました。キャンプ場もあるというのでせっかくなのでテント泊まりをしました。着いた時は自分一人でした。天狗の鼻から見る山頂の鉄塔はとても目立ちますね。その後山頂へ行きますが10分かからず到着。ここからの景色は素晴らしく低い山にしてはとてもきれいでした。山頂からテント場へ降りると1張りのテントが設営中でした。しばらくうろうろして再び山頂へ行くと今度はガスに覆われていていました。夕日の時間まで3時間ほど居ましたが風が強く半袖Tシャツ一枚では少し寒かったです。もう降りようと思いましたが時折晴れたりしたので待機していると夕日の時間に空が少し茜色になり微妙な夕陽を見ることが出来ました。その後はガスガスに...



35163.Re: 初めての梶ヶ森でキャンプ
名前:kurenaikai    日付:2021年09月26日(日) 14時51分
Original Size: 1024 x 767, 50KB Original Size: 1024 x 682, 51KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

山頂はとても広く標高の低い山にしては景色は抜群でした。山頂でのテント泊も良いかもしれませんね。



35164.Re: 初めての梶ヶ森でキャンプ
名前:kurenaikai    日付:2021年09月26日(日) 14時52分
Original Size: 1024 x 682, 49KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 48KB


一旦テン場へ降りると数組テントを設営していました。すぐ下には土佐名水の水場があります。



35165.Re: 初めての梶ヶ森でキャンプ
名前:kurenaikai    日付:2021年09月26日(日) 14時52分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 45KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

再び梶ヶ森山頂へ行きますがさっきの天気とは大違いでガスガスでした。時折晴れますが夕日は微妙でした。



35166.Re: 初めての梶ヶ森でキャンプ
名前:kurenaikai    日付:2021年09月26日(日) 14時52分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 48KB

少し夕焼けが見えましたがとても微妙な夕焼けでした。山頂は気温10度で風も強く半袖シャツ1枚では少し寒かったのでさっさと下山しました。



35167.Re: 初めての梶ヶ森でキャンプ
名前:kurenaikai    日付:2021年09月26日(日) 14時53分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

テント場へ着くと6張りのテントが出来ていました。夏場なら一杯になると言います。夕飯は簡単な芋炊きにしました。他の人たちは薪や炭火で作っていて便利なガスで作っていたのは自分だけでした。今回からは飲みすぎ防止のためチューハイ500mlと焼酎900mlのみとしました。少ないですがこれくらいの量が丁度良いですね。



35168.Re: 初めての梶ヶ森でキャンプ
名前:kurenaikai    日付:2021年09月26日(日) 14時53分
Original Size: 1024 x 682, 49KB Original Size: 1024 x 682, 49KB Original Size: 1024 x 682, 49KB

日が完全に落ちて真っ暗になると満天の星の空。月が出るまでの束の間の星空を楽しみました。天狗の鼻から見るテントの夜景は数張りでしたがとてもきれいでした。



35169.Re: 劔岳北方稜線におります
名前:エントツ山    日付:2021年10月01日(金) 10時53分
Kurenaikiさん
こんにちは
今劔岳北方の池谷の頭にてテント泊中です
日曜日に帰宅予定ですのでそれからのお返事とさせて頂きます
エントツ山


35170.Re: 劔岳北方稜線
名前:エントツ山    日付:2021年10月01日(金) 11時35分
Original Size: 1477 x 1108, 132KB




ビバーク地 池谷の頭



35171.Re: 劔岳北方稜線名物の池の平ガリー
名前:エントツ山    日付:2021年10月01日(金) 18時54分
Original Size: 1108 x 1477, 484KB

ビバーク地の近くに池の谷ガリーと言う長大なガレ場があります
ルートは単純なのですが、帰り道猛烈なガスに包まれて道に迷いました

劔岳は気候の変化が激しい山です

エントツ山



35172.Re: こちらのキャンプ飯
名前:エントツ山    日付:2021年10月01日(金) 19時48分
Original Size: 1477 x 1108, 254KB

劔岳を見ながら最高の場所でkurenaikaiさんと違って質素な食事だ〜



35174.Re: 初めての梶ヶ森でキャンプ
名前:kurenaikai    日付:2021年10月03日(日) 15時49分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 767, 50KB

エントツ山さんこんにちわ。剱岳北方稜線すごい険しいですね。さすがです。写真でのガレ場はすぐに崩れ落ちそうです。
剱岳は早月尾根からしか登った事しかありませんがかっこいい山ですね。
キャンプ飯ですが自分も山でのキャンプは乾物ばかりです。家で食べるとさほどおいしくはありませんが山では何でもおいしいですね。

写真は去年の今頃登った時の剣です。


35158.寒風山 返信  引用 
名前:ギッチャン    日付:2021年09月24日(金) 08時49分
Original Size: 700 x 570, 56KB Original Size: 700 x 525, 54KB Original Size: 700 x 515, 109KB

エントツ山さん、皆さんおはようございます。

秋晴れの昨日は、寒風山で秋のお花を楽しんで来ました。
祝日とあって駐車場は満杯、林道大座礼線の方に駐車して準備をしていたら、アカリプタさんのお姿が。
reikoさんたちと待ち合わせだとの事で、私たちはひと足お先に出発しました。
多分、山中のどこかで一緒になるだろうと思っていたのですが・・・
下山後の帰り間際に、やっとお会い出来て良かったです。

紅葉も始まった寒風山、秋のお花を満喫し、嬉しい出会いありの一日でした。

センダイソウ(例年稲叢山で見ており、寒風山で見るのは久しぶりでした)
アサマリンドウは花盛りです
ススキ越しに冠山



35159.Re: 寒風山
名前:アカリプタ    日付:2021年09月24日(金) 21時45分
Original Size: 600 x 450, 178KB Original Size: 600 x 450, 113KB Original Size: 600 x 450, 130KB

エントツ山さん、ギッチャン こんばんは

10日ほど前?にyuuminさんが裏寒風情報の書き込みをされた時、
「この裏寒風花情報でアカリプタさんがソワソワしているかも知れません」と書かれてましたが、当たりで〜す。
元々、20日過ぎには登ろうと思っていたのですが、花の咲き具合が例年よりも早そうなのに加え台風襲来で、ちょっと焦ってしまいました。
少し遅れましたが、見たかったお花は状態も良く、全て見られたので良かったです。
それに、久しぶりにギッチャンやJijitaさんにも会えて良かったです。

秋色に染まり始めた山頂部
イワギク
ウメバチソウ



35161.Re: 寒風山
名前:エントツ山    日付:2021年09月24日(金) 22時35分
Original Size: 600 x 800, 158KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 100KB

北アルプスの遠征はいつでも行ける様に準備してた 松のシャトレーゼに行ってきました HP八ヶ岳アップしました〜

ギッチャン
アカリプタさん  今晩は

梶ヶ森や寒風山は花の山ですねえ
ギッチャンもアカリプタさんも行動力がありますねえ

センダイソウって先っぽが赤くて綺麗ですわ
イワギクって山で良く目にする野菊と違いがようわかりません

ギッチャン
松にシャトレーゼがオープンしたので今日低糖アイスクリームや低糖チーズケーキを買いに行ってきました
行列が出来るお店なんですねえ

コロナ禍下での遠征登山、八ヶ岳、蓼科山、恵那山をアップしました
この2年間、四国の山仲間が遠征登山のレポをあまり見たことがありません
人との接触を極力避けて遠征で刺激を受けて欲しいですねえ

アカリプタさん
新しいオリンパスのカメラ もう使ってますか?
私も先日、新居浜の魔戸の滝でレンズカバーを落としてしまいました
それで紐付きのレンズカバーを買ったのですが、レンズ交換の時にうんと不便にかわらん

今度、石鎚か御来光の滝でカメラの競演致しましょうぞ

エントツ山
 
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-8g-yatsugatake.html


35155.やっと晴天 梶ヶ森へ 返信  引用 
名前:ナッチー    日付:2021年09月24日(金) 07時04分
Original Size: 900 x 686, 163KB Original Size: 900 x 600, 164KB Original Size: 900 x 600, 163KB

エントツ山さん おはようございます

昨日は久しぶりの青空 楽しんできました
前回踏み損ねた鎌滝山の三角点も踏んできましたよ
下山は道が藪いていて赤テープもあったりなかったりで下りました

色々な花も見ながらのんびり歩いてきました

当日のログ
大兀森一等三角点
鎌滝四等三角点

                  型落ちフェニックス



35156.Re: やっと晴天 梶ヶ森へ
名前:ナッチー    日付:2021年09月24日(金) 07時10分
Original Size: 900 x 600, 152KB Original Size: 900 x 600, 145KB Original Size: 900 x 600, 151KB

サンヨウブシ まだ間に合いました
シコクブシ  綺麗に咲いていました
ウメバチソウ これも綺麗に咲いていました

            型落ちフェニックス



35157.Re: やっと晴天 梶ヶ森へ
名前:ナッチー    日付:2021年09月24日(金) 07時18分
Original Size: 900 x 600, 165KB Original Size: 900 x 600, 159KB Original Size: 900 x 600, 165KB

アサマリンドウ    群生がとっても綺麗でした
タカネハンショウヅル これも沢山咲いていました
アケボノソウ     大株の群生
           以前、344男爵が沢山のアケボノソウを見て
           もう一生見なくていいと言っていたのを思い出し                    
           ました

                      型落ちフェニックス



35160.Re: やっと晴天 梶ヶ森へ
名前:エントツ山    日付:2021年09月24日(金) 22時15分
Original Size: 900 x 691, 162KB Original Size: 800 x 533, 149KB Original Size: 617 x 505, 164KB

先日の天狗塚ログ図     笹の間にセンブリが   お亀避難小屋で香川県人がバーベキュー!!

ナッチー―さん
型落ちフェニックスパパさん    今晩は

梶ヶ森へ行きましたか〜
つい先日、香川の乙女隊トリオとアカリプタさんも行かれてましたねえ
あれ? 確かそちらと同じ日にグランマー啓子さんも梶ヶ森へ行ってたよ

梶ヶ森って結構遠いと思うんだけど人気の山なんですねえ
大学に入った時に新入生歓迎行事の一環で梶ヶ森へ登った懐かしい山です

そうそう、ルート近くの三角点は踏むクセを付けなきゃね
私も蓼科山(たてしなやま)で登山道近くにある三角点を踏み忘れて30分かけて引き返して踏んだわ

梶ヶ森の一等三角点「大兀森」ってなんと読むんだろう?
おおごち? おおごつ? ヘンな漢字ですね

こちらは先日 天狗塚へテント泊で行ってきました
何せテント泊をしていないと遠征時に荷物が重くて大層になります
それで四国でもなるべくテント泊をする様にしようと考えちゅうにかわらん

で・・・お亀避難小屋は3連休の中日で大混雑だった
小屋の前で優雅にバーベキューをしているグループが居た
「高知の方ですか?」と聞いたら何と「香川県です」ってよ
写真では迷惑がかかるといけないので顔の部分はカットしております
七輪は小屋に常備されているらしい

避難小屋は満員で土間で寝た人も居たらしいからやっぱり「テント泊」のもんじゃねえ

サンヨウブシだから本来は中国地方のトリカブトですか
花の色が少し淡く葉っぱの切れ込みが柔らかいですね

天狗塚方面は花がとても少なかったです

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-8g-yatsugatake.html


35152.武尊山! 返信  引用 
名前:六甲山のキセキ    日付:2021年09月21日(火) 18時02分
Original Size: 750 x 900, 446KB

エントツ山さん、こんばんわ。
六甲山のキセキです。

僕も久しぶりにツエルトを担いできましたのでレポさせていただきます。
場所は群馬県の武尊山です。

この山、交通公共機関前提ですと、もの凄く登山口までのアクセスに難があり、往復4時間程度の車道歩きを余儀なく強いられた。
そんなこんなで僕の足裏は大きな豆などでボロボロになりましたわい。
(どうして、登山靴で長距離アスファルトを歩くと豆ができるのでしょうか)

さてルートは、武尊口バス停から武尊登山口、武尊牧場、武尊避難小屋、P1782辺りでビバーグ。2日目は、4時30分頃出発し、中ノ岳直下分岐、武尊山、家ノ串山、川場剣ヶ峰直下、前武尊、不動岳、旭小屋、川場温泉口バス停でした。

ビバーグ地近辺は、ほぼ地面がぬかるみとなっており、近くには湿原もあった。
そうこうしていたら、大きなシロビソのたもとが丁度ひと張分上がっており、そこに決めて設営後なだれ込みましたー。翌日は、快晴の下、はるかかなたまで遠望できルンルンでした。

さて、特筆すべきは不動峰を中心とした岩峰群です。あの子持ち権現を経験していたので何とかクリアー出来たものの、頂に立った時は手も足もがくがく状態でちょっと放心状態に陥りました。
エントツ山さんテント(ツエルト)担いでの鎖場は、やっぱり足掛かりがないと基本NGだと思います。機会があったら、この岩峰群、空身でチャレンジしてくださいね。固有名詞がいたるところに表示されており、川場剣ヶ峰にも鎖が掛かっていましたよ。

それではー



35153.Re: 武尊山!
名前:六甲山のキセキ    日付:2021年09月21日(火) 18時14分
Original Size: 580 x 386, 163KB Original Size: 580 x 386, 44KB Original Size: 580 x 386, 67KB

写真ついかします。

@ここで寝ようと思ったが、思ったより荒廃しており、気味が悪くなった。
A武尊山頂手前に像があり、もの凄くびっくりした。
B川場剣ヶ峰(クサリが掛けられていました)

そうそう、あの時子持ち権現へチャレンジしていなかったら、今頃はどうなっていたか分からなかったです。
エントツ山さん、その節はどうもありがとうございました。
(岩質もさざれ岩で子持ちと一緒でしたわい)

もう一つ、帰りの電車の中で山地図を見ていたら、小学生ぐらいの子供が近づいてきて、「冒険家ですか?」と聞いてきましたよ。
「登山家」と回答しました。こんな僕でも登山家と自負できるようになりました。

それではー



35154.Re: 武尊山 (ほたかやま)!
名前:エントツ山    日付:2021年09月21日(火) 23時24分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 532, 149KB

我が家からお月見です  


六甲山のキセキさん  今晩は

今年は雨が多くてお盆もずっと雨でしたねえ
武尊山(ほたかやま)へは天気がいい日で良かったですね
公共交通機関利用の山歩きは縦走の場合車の回送する心配が無いから気楽です
その代り、今回みたいなバスが奥まで運行されていない場所では林道歩きが長いですわ

一長一短ですね
でも電車の中で「冒険家ですか?」って聞かれたらちょっと嬉しいですね 「冒険登山家です」って次回から言って下さい

登山靴は底が硬い上にアスファルトの固い車道でしょ
そりゃ足にマメは出来ますわ
私も六甲山を縦走した時に宝塚まで長い車道の下りで足にマメどころか親指が真っ黒になって今でも爪が変な形です

人間の体は本当に精巧に出来ていて、角質のある「表皮」とその内側にある「真皮」の間に数層のタンパク質で強力な接着作用をしているらしいです
それが接着以上の圧力がかかると接着が剥がれて体液が溜まり水泡が出来るんですね
でもこれを繰り返して丈夫な足裏が誕生します

前もって車道の長歩きが分かっている時はトレランシューズ的なミドルカットシューズに厚手の靴下で防御しないとダメですねえ

私も一応日本百名山に興味があるので色々本を持っております

武尊山(ほたかやま)
四阿山(あずまやま)
皇海山(すかいさん)
巻機山(まきはたやま)

今迄聞いた事のない山が福島や群馬辺りにあるもんですねえ

北アルプスへ行く用意をしておりましたが、地震で山崩れのニュースがやたらに報道され家族から「一人で行っちゃあダメ!」とストップがかかりました  グッスン

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-8g-yatsugatake.html


35140.三嶺へ 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2021年09月20日(月) 14時24分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

エントツ山さんこんにちわ。天気予報では徳島は快晴と言うので19日に三嶺に登りました。9時過ぎの到着だったので駐車場と周りは満車でした。名頃登山口は工事のため迂回路となっていています。登るにつれて天気は怪しくなり途中小雨となりました。ザレ場を越えて池に到着。この頃は薄いガスで、山頂へと着くと11時位だったので人は少なく静かでしたがガスで何も見えませんでした。すぐに三嶺ヒュッテに降りて周りを散策しましたが一向にガスが晴れないので下山しましたが途中で晴れてきたので再び山頂へ登りました。尾根沿いにはせき止められた雲がきれいでした。池の周辺も晴れていてこの上ないきれいな景色を楽しめました。

http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



35141.Re: 三嶺へ
名前:kurenaikai    日付:2021年09月20日(月) 14時25分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 49KB Original Size: 1024 x 682, 48KB

駐車場はすでに満車でした。中途半端な時期なのに例年なら考えられないくらいの車の数です。10月の紅葉の時期は道路まで車があふれていることは良くあります。登山口は工事のため迂回路となっていました。



35142.Re: 三嶺へ
名前:kurenaikai    日付:2021年09月20日(月) 14時25分
Original Size: 1024 x 682, 49KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

登るにつれてだんだんとガスが濃くなってきて小雨も交じってきました。



35143.Re: 三嶺へ
名前:kurenaikai    日付:2021年09月20日(月) 14時26分
Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

山頂からもガスガスでほぼ視界ゼロでした。



35144.Re: 三嶺へ
名前:kurenaikai    日付:2021年09月20日(月) 14時26分
Original Size: 1024 x 682, 49KB Original Size: 1024 x 682, 49KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

下山していたら途中で晴れたので再び山頂へ登りました。青空がとてもきれいでした。



35145.Re: 三嶺へ
名前:kurenaikai    日付:2021年09月20日(月) 14時27分
Original Size: 1024 x 767, 49KB Original Size: 1024 x 767, 50KB Original Size: 1024 x 767, 50KB

空から見る三嶺山頂の景色もとてもきれいでした。



35146.Re: 三嶺へ
名前:kurenaikai    日付:2021年09月20日(月) 14時27分
Original Size: 1024 x 682, 49KB Original Size: 1024 x 682, 50KB Original Size: 1024 x 682, 50KB

山頂とその周辺で3時頃まで滞在しましたが再びガスに覆われたので下山しました。今回初めて気づいたんですが駐車場の奥には猪牧場があり数頭の猪が飼育されていました。下山中に見つけた安全そうなキノコを持って帰り駐車場では恒例の炭火焼肉をして翌日帰宅しました。



35150.Re: こちらはお亀避難小屋でテント泊でした〜
名前:エントツ山    日付:2021年09月21日(火) 06時54分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 720 x 557, 163KB

9月19日お亀避難小屋と西熊山 お亀避難小屋裏でテント泊  こちらの夕食は質素です〜〜

kurenaikai さん  お早うございます

19日はすぐ近くに居られたんですね
こちらは19日昼前から天狗塚へ行き、ガスで展望が無く翌日期待でお亀避難小屋でテント泊でした
ずっと霧が深くて夕焼けも無く星空も出ませんでした

翌20日は朝方晴れましたが7時過ぎから急に霧が下から湧いて来てあっと言う間に霧に包まれてしまいました
おまけに小雨も降る状態でサッパリの山行となりました

まあ、主目的は新居浜の犬返し仲間の〜ちゃんとジュニアさんご夫婦が19日に京柱峠から土佐矢筈〜綱附森〜ビバーク、20日に地蔵ノ頭〜天狗塚の縦走をしてまして、天狗塚で待ち合わせをして天狗塚登山口から京柱峠までの「回送サービス業務」でございました

勿論、当初この縦走に誘われたのですが既に石鎚〜剣山縦走の時に歩いてるルートで、若い人達の足手まといになるって事で天狗塚〜京柱峠間の運転手役を引き受け、ついでに夕焼け、朝焼け、星空撮影を行うというウィンウィン関係の筈でした

んがっ!! 天気予報が天狗塚稜線では通用せずずっとガス、ガス、ガス、霧、霧、霧・・・
新しいカメラのテストは失敗に終わりました・・・・ぐっすん

19日は三連休の中日とあってお亀避難小屋には登山者が30人程で満員御礼状態、土間で寝られた気の毒な人も居られたらしいです
皆さん 三嶺と同じく雨続きやコロナ禍での自粛ストレスなどもあり天気予報が良かった連休に山へ繰り出された様ですね

テントを持って行って良かったです
そのテントも19日午後3時過ぎに着いた時には1張りだけでしたが、夕方にかけて小屋泊りの登山者だけでなく最終的に7張りも狭い小屋の回りに犇(ひし)めきました

一体ここは北アルプスか??と勘違いしてしまいましたわ
kurenaikai さんはいつも優雅な焼肉とお酒・・・ 羨ましい〜〜〜

反省点としては星空や夕焼け、朝焼けを撮るにはお亀避難小屋のポシションは良く無い事がわかりました
地蔵の頭や西熊山まで行くのは少し遠くて面倒です
やはり天狗高原や大河原高原、瓶ヶ森、中津明神山あたりが良いですねえ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-8g-yatsugatake.html



35151.Re: 京柱峠からの縦走仲間と合流〜〜
名前:エントツ山    日付:2021年09月21日(火) 06時56分
Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 164KB

20日京柱峠から縦走組と合流  縦走組のザックは重たそう  の〜ちゃんはバルトロ65、ジュニアさんはカトマイ65

縦走組の3人が天狗峠へ20日11時頃到着
ジュニアさんの奥さんをトップに皆さん元気でゴール!
ジュニアさんはグレゴリーの新製品「カトマイ」を背負っておりました
の〜ちゃんは出発時、沢山の水と酒で20kgを背負っていたそうだ(考えられん!)

今回仕事で参加出来なかったマーシーさんも京上トンネルから京柱峠までの状態を19日にわざわざバイクで偵察してくれて「通行問題無し」のラインをくれました(感謝)

天狗塚登山口までのアクセスですが、かずら橋方面から西山林道は手前の沢部が土砂押し出しで通行出来ず、手前の広場に駐車です
(歩行 15分程)

いやしの温泉郷側からは天狗塚登山口まで通行可能です

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-8g-yatsugatake.html


35131.魔戸の滝 スローシャッター第2弾 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2021年09月14日(火) 11時53分
Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 675 x 900, 162KB Original Size: 675 x 900, 162KB

魔戸ノ滝(窓ノ滝)下部滝    窓ノ滝、中部滝     窓ノ滝、上部滝

前回初めてぶっつけ本番で魔戸の滝へ行き、いきなりスローシャッター撮影を行うも技術的失敗に終わった

再度 F値とかISO感度とか シャッター速度優先とか 解説書を真面目に読んで再トライ

まあ、眼が悪いのでピントの事は余り深く考えずにシャッター速度1.6秒〜2秒で手持ち撮影してみました

マクロ側と望遠側のレンズが無いので、まあ雰囲気的にはこんな所が精一杯でしょうか

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html



35132.Re: 魔戸の滝 スローシャッター第2弾
名前:エントツ山    日付:2021年09月14日(火) 11時59分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 747 x 659, 165KB Original Size: 900 x 675, 153KB

三脚は一応持って行ったがザックからは出さず アケボノソウが沢に咲いていた


風景写真に関しては印刷の事を考えなければフォーサーズのセンサーサイズで十分な気がします

問題は星空写真なのですが、星がずっと出ません!


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html



35133.エントツ山さん、こんばんは♪
名前:yuumin    日付:2021年09月14日(火) 21時19分
Original Size: 640 x 426, 49KB Original Size: 640 x 426, 47KB Original Size: 640 x 426, 48KB

魔戸ノ滝は以前に山根公園登山口から「えんとつ山」に登り、出かけた事があるのですよ。
途中の犬返し辺りに、ペーコさんの鐘がありました。
岩場のロープを下りるのが楽しかったです。
沈砂池にも立ち寄りたかったのですが道がわからなくて断念したのです。
魔戸の滝は水量もあり神秘的な滝ですね〜(^^♪
次回は滝の上部を目にして見たいです。
滝の流れを表現するのは難しいのに、とっても素敵に撮られていますね〜(^^♪
尾根筋にミツバツツジの木が沢山あったので、お花の咲く頃に出かけたいと思ったのですが機会を逃しました。
四季折々と変化があり訪れる人たちの目を楽しませてくれる事でしょうね。

寒風山を下りて走行しているとタカネハンショウヅル、十月桜のお花が見頃でした。



35134.(untitled)
名前:yuumin    日付:2021年09月14日(火) 21時22分
Original Size: 640 x 426, 46KB Original Size: 640 x 426, 131KB Original Size: 640 x 426, 134KB

訪れるのが1週間、早すぎたようです。
松山市窪野町の曼殊沙華の自生地です。
あと1週間たてば真っ赤に染まって素晴らしい景観を醸し出してくれます。



35135.Re: 魔戸の滝 スローシャッター第2弾
名前:てんきち    日付:2021年09月14日(火) 23時08分
Original Size: 960 x 640, 240KB Original Size: 960 x 640, 234KB

エントツ山さん、yuuminさん、こんばんは。

エントツ山さん、写真にはまってしまいましたか?

みなさんの添付写真、Exifが削除されているので撮影時の情報が分かりません。
(アカリプタさん・Keitannさん・ピオーネさんのは、丸わかりです。)
圧縮時に無意識に削除しているのかなとは思いますが、残念です。

カメラ任せ(フルオート)でなければ、
焦点距離・ISO感度・シャッター速度・絞りが分かるので、撮影意図が分かります。
参考になるのですが。



35136.Re:山の花
名前:エントツ山    日付:2021年09月15日(水) 22時07分
Original Size: 900 x 600, 153KB Original Size: 900 x 600, 155KB Original Size: 900 x 600, 161KB

トウヤクリンドウはいい模様ですね コバノコゴメグサもいい感じ タカネツメクサも岩場に咲けば絵になります

yuumin さん  今晩は

彼岸花の季節ですねえ
子供の頃は不気味な花だと思っていましたが、マムシ草以外は大体が美しいですねえ

基本私はアルプスなどの高山植物から花に入りましたので近場の草花については良く分かりません
でもどんな花でも丁寧に撮れば機能美に溢れています

yuumin さんや蘭ちゃんは毎日無数の花のやりとりをされているので本当にネタ撮りも大変だし知識も豊富ですねえ
偶には面倒くさい気持ちになりません?

天気が良くなれば又遠征を考えております

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html



35137.Re: Exif情報?
名前:エントツ山    日付:2021年09月15日(水) 22時54分
Original Size: 800 x 764, 163KB Original Size: 675 x 900, 163KB Original Size: 800 x 600, 158KB

蜂雀(ホウジャクク)F値2.2 SS5000/1 ISO 200 窓の滝 F値9 SS1秒 ISO 200  屋島の猫 F値5.6 SS 1250/1 ISO 2500

てんきちさん  今晩は

EXIF (Exchangeable Image File Format)は富士フイルムが開発した画像ファイルらしいですね
デジタルカメラで写真を撮ると自動的に使用カメラや撮影日時、各種設定などが記録されるフォーマットで非常に便利ですね

いちいち設定メモを取りながら撮影をしなくても後から写真を見るとわかると言う便利機能ですわ

私は16〜7年前に山のHPを始めて以来、登山記のコンデジ写真は縮専という無料ソフトを使って一括サイズダウンを行い使用しています
このソフトは縮小すると Exif データが表示されなくなります

これを使っている理由はHP用の写真は大きいサイズで800x600ピクセルで100キロバイト、小さなサイズは390x390ピクセルで50キロバイトしかありません

ですからこんな貧弱な写真に Exif データは不要という判断と、基本 著作権や肖像権は放棄しておりますので個人情報はこれ又不要という訳です

元ネタ写真を右クリックするとプロパティ表が出て、詳細をクリックすればこの情報は個人的に確認出来ます

実際、コンデジでオート設定ですから設定データはあまり見る価値がありませんでした

今回、ミラーレスカメラを買って初めてこの設定を見ながらチェックしております

ホウジャクはルミックスの単焦点レンズ 20mmで撮ったのを切り取っております
羽根の羽ばたきって凄いスピードです 一体幾らのシャッタースピードで羽根が撮れるのか?

滝写真はシャッター速度1秒で十分な表情が出ますね
シャッター速度とF値やISO感度の関係も写真を撮りながら勉強中でありまする

う〜〜ん 私は写真屋にはなれそうにありません・・・

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html



35138.Re: 魔戸の滝 スローシャッター第2弾
名前:kazashi    日付:2021年09月16日(木) 18時59分
Original Size: 640 x 480, 141KB Original Size: 640 x 480, 133KB Original Size: 640 x 480, 145KB

エントツ山さん、こんばんは!

今日は今年に入って初めて、週一回の休みに
唯一お山に出かけなかった日でした。
ここ一年調子のよかった腰が先週末に久しぶりに再発して
今日はのんびりとした一日でした。

話変わってカメラの話ですが、ここの所コンデジに関しては
エントツ山さんがオリンパスの回し者(笑)ではないかと思うほど
べた褒めしていたTG-6を、雨の日用に買いました。
以前から雨の日にデジカメを持ち歩くのが気になっていたので、
皆さんのカメラほどの値段ではないですが、
どうしようかと悩んでいましたが、踏ん切りをつけました。

先週の雨の日に持ち出してみたのですが、結局のところ
雨の日は条件が悪くてきれいな写真は撮れないという事
だけはわかりました。
いずれにせよ私はデジカメでも、そのカメラの機能の数十%しか
使いこなせていないので、先ずはそこに問題がありますね。

今日のリハビリウォーキングでその機能の一部を使ってみました。

1.雨の日は滴が付くのでレンズカバーは必須
2.マクロで撮影(花を撮るにはこれで十分)
3.顕微鏡モードで撮影(何を写しているか分からなくなります)



35139.Re: 野菜が食べられない〜〜!!
名前:エントツ山    日付:2021年09月16日(木) 23時57分
Original Size: 992 x 480, 124KB Original Size: 600 x 800, 180KB Original Size: 800 x 600, 164KB

現在のカメラ三兄弟   今日の堂山(スマホ写真)  野菜が高くて買えないよ〜〜

kazashi さん 今晩は

最近少人数での山行はブログで見てるよ
kazashi さんは元々腰にトラブルを抱えていたけど、少しスリムになって調子が良いと思ってましたが・・・

344男爵に続いてそちらもオリンパスTG6買ったのね
顕微鏡モードで撮影すると344さんが言ってたようにクイズになるわ
確かに防水コンデジの中では少し値段が高いだけあって絶対良いカメラです

私はペンタックスの防水コンデジWGシリーズ(現在はリコー)を買ったんだけど電源の接触が悪くて何度も修理に出した
今でも電源が入らないので一旦電池を出して息を吹きかけたりして再生させている

早めにTGシリーズに買い替えたら良かったんだけど、長期縦走用に予備電池を5本も買っているから勿体なくて・・・
一度は沢歩きで水に浸かったら防水のくせに水が浸入して故障した
(どうも電池の蓋に不具合があった様です)

最近、天気の良い日はキャノンのコンデジ G7Xを少し重いけど使っています
風景写真は画質が良いと思う それに一応曲がりなりにも星空撮影が出来るし・・・

オリンパスのミラーレスはフルサイズよりは軽いとは言えやはり山歩きには足手まといになります
一度星空撮影をトライしようと思っています
あと5年位してまだ歩けておれば(そして生きていれば)活躍の場があるかも知れない

ブログ楽しみにしてるから早く腰直してね

ところで私は毎朝、てんこもりの野菜を食べているんだけど、レタスもブロッコリーも買いに行ってよう買わずに帰ってきた

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb