[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





32774.峨蔵山北斜面の水平道を行く 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2020年02月09日(日) 19時54分
Original Size: 634 x 800, 346KB Original Size: 800 x 450, 150KB

エントツ山さん 今晩は〜

エントツ山さん、マーシーさん、能智さん、お疲れ様でした!
今回も、エントツ山さんプロデュースによる、マーシーさん企画で行って
参りました。

峨蔵山北斜面の水平道は、一昔前にある本で見てから行ってみたいという思いが
起こりましたが、長年夢叶わず最近では思い出す事もなくなっておりました。
マーシーさんの企画で、やっと、夢が叶った様な気持ちです。
マーシーさんは以前、歩いた事があるという事で、またまた、
頼りにしていましたが、水平道だからと、気楽に考えていた我々が甘かったです。

黒岳の東(程土野越)に続く熊鷹山の尾根を登り、大窓のコルへと下り、
大窓から水平道が始まっています。
熊鷹山から大窓までの尾根もなかなかの岩場でした。

最初こそ、綺麗に石積んだ広い道が続いていますが、やがて、崩壊箇所
が次々と現れる・・・
橋がない場所は一旦、沢に下ったり(男性陣の皆さん、か弱い女性の為に
ロープを何度も出して下さりありがとうございました!)
雪の斜面を渡るのも、大変でした!

「誰だ、こんな所に行きたいなんて言ったのは!」なんて、エントツ山
さんに怒られましたけど(笑い)、もう二度と行けないし、行こうとも思わない・・・そんな厳しい所でした。
マーシーさん企画に感謝です!

今回も、ヘッドランプを点けての歩きとなりました。
連続、3回目です。
登山口に着いたのは、9時を過ぎておりました。
所用時間は、13時間。
今日も満足、楽しかった〜

写真は高架下の取り付き口



32775.Re: 峨蔵山北斜面の水平道を行く
名前:伊予の鈍亀    日付:2020年02月09日(日) 19時59分
Original Size: 800 x 450, 163KB Original Size: 800 x 449, 164KB Original Size: 800 x 449, 163KB

写真1;熊鷹山尾根を行く
  2;熊鷹山の標識、エントツ山さんが取り付ける
  3;大窓到着



32776.Re: 峨蔵山北斜面の水平道を行く
名前:伊予の鈍亀    日付:2020年02月09日(日) 20時03分
Original Size: 800 x 450, 165KB Original Size: 800 x 450, 164KB Original Size: 800 x 450, 164KB

写真1;石積みの水平道でマーシーさん
  2;同じく、能智さん
  3;水平道を行く



32777.Re: 峨蔵山北斜面の水平道を行く
名前:伊予の鈍亀    日付:2020年02月09日(日) 20時10分
Original Size: 800 x 449, 156KB Original Size: 800 x 450, 161KB Original Size: 800 x 449, 163KB

写真1;廃屋で(ストーブで温まる?)
  2;崩壊箇所を渡る
  3;同上



32781.Re: 峨蔵山北斜面の水平道を行く
名前:エントツ山    日付:2020年02月10日(月) 19時11分
Original Size: 686 x 584, 163KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 164KB

夜歩き三連荘の山域    熊鷹山の標識 新旧交代の図  確かに1000m付近に沿って水平道が続く

伊予の鈍亀さん
マーシーさん
能智さん   今晩は

伊予の鈍亀さん ログ地図と山行記を纏めて下さってありがとうございました
「今回だけは夜歩きを止めようや」とマーシーさんにキツく言って「は〜〜い」と答えながら時間計画を作成してくれました
全くダメでしたねえ

まあ、参加の皆さんも私を含めて半信半疑よりは3信7疑位でほぼ信用せず強力なヘッドランプを用意してました
全く予想通りでしたねえ

今回のテーマは3年前に置いた熊鷹山の山頂標識を新しい物に取り換える事と、水平道を歩いてマーシーさんお勧めの鉱山跡を訪ねる事でございました

熊鷹山まで4時間、そこから大窓まで1時間
その後の水平道の長かった事!
行けども行けども水平道は谷へ深く入り込んで直線距離が延びません

でもこんな場所に上部鉄道の様な立派な石垣があって感激でしたねえ

その内、心配していた崩壊地が現れ能智さんが持って来たお助けロープが役に立ちました
あのロープは一人歩きをする能智さんの安全の為、私が以前プレゼントした物でしたが、それが我々の安全に寄与してくれました

肝心の鉱山跡と思われた建物は何かの作業現場跡でしたわ ガッカリ

その後も崩壊地が続き、時々現れる石垣に水平道を歩いているんだと慰めながら冒険は続きました
石垣が残っている場所は沢部で橋があった痕跡の様でした

その内、日が暮れてヘッドランプの登場となりました
最近のヘッドランプはLEDの進歩でとても明るく、広範囲に照らしてくれるので夜でも安心 安心〜〜♪

ただ敬天ノ滝上流部の渡渉点あたりからのルートがわからず手間取りましたが、ここはスマホのジオグラフィカに助けられてました
兎に角、破線の登山道に合流する方角と距離が大まかに分かるので安心ですねえ

まあ、どんな状況にも安全にクリア出来る仲間との歩きは楽しい物でした

3年前の熊高山への記録は下のURLです

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-1g-kumatakayama.html



32782.Re: 峨蔵山北斜面の水平道を行く
名前:エントツ山    日付:2020年02月10日(月) 19時14分
Original Size: 891 x 750, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB

峨蔵山北斜面の水平道 美しいと思える程の石組だ   谷部の橋梁部が崩壊している

水平道に入ってこんな場所にある石垣に皆さん感激しましたねえ
ところが、やはりここは北斜面! チチ山北面の「炭の道」同様に崩壊が進んでおりました

この水平道を歩くには多少ワイルドな歩きに慣れた方でロープも安全の為に必要です

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-1g-kumatakayama.html



32783.Re: 峨蔵山北斜面の水平道を行く
名前:エントツ山    日付:2020年02月10日(月) 19時19分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB

鉱山跡と思われた建物は作業現場小屋跡だった 水平道が細々と続く 橋梁部はほぼ崩壊地

水平道の前半は結構石垣も残っており快適でしたが、これは全行程の4分の1程でした

以前からマーシーさんに峨蔵山の北斜面に綺麗な水平道があり、鉱山跡もあるんですよ 是非歩きましょうよ と誘われてはおりました

結局、水平道から見える建物は下に下りて確認してみるとプレハブの残骸ですが、ストーブや風呂場などもあって長期間何かの作業目的で滞在した場所だと思われます


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-1g-kumatakayama.html



32784.Re: 峨蔵山北斜面の水平道を行く
名前:エントツ山    日付:2020年02月10日(月) 19時24分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB

断崖に切り開かれた水平道 崩壊地はロープを使って安全ルート こんな道が現れるから喜ぶが直ぐに裏切られる

中盤に入ると所々に水平道然とした道が現れるのですが長くは続きません

谷を大きく切れ込んで遠回りに進むので左手に見える熊鷹山がいつまでたっても同じ角度で見えます

雪が積もっておりましたが、チェーンアイゼンはこの様な場所では最適で、通常のアイゼンだと爪が長すぎるので岩に引っかけたりして余計に危ないかも知れません

チェーンアイゼンの利点は爪の長さが短くて、爪が沢山あるので斜面のスリップに強みを発揮してくれました

ちなみに全員がチェーンアイゼン装備でした

長〜い水平道を一喜一憂しながら忍の一字で終着を目指します


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-1g-kumatakayama.html



32785.Re: 峨蔵山北斜面の水平道を行く
名前:エントツ山    日付:2020年02月10日(月) 19時29分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 162KB

結構神経を使う場所もあります  こんな場所は皆さん慣れっこです  これも水平道?

水平道を通じて谷部の大崩壊地が一か所あり、手前から谷部へ下がってから又上り返すのに時間がかかりました

他の崩壊地は小規模ですが10mロープを安全確保の為に使う場面もありました

ただ、崩壊気味の傾斜は比較的安定しており、ズルズルと滑る様な場所はそんなにありませんでした

日暮れが迫りますがもう覚悟が出来ているので何て事はありません
安全第一で急ぎません


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-1g-kumatakayama.html



32786.Re: 峨蔵山北斜面の水平道を行く
名前:エントツ山    日付:2020年02月10日(月) 19時47分
Original Size: 900 x 675, 144KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 157KB

見た目程危険ではありません(登山道の破線に向かって進む) 登山道に合流して大いに安心する  ゴールまでは意外と速かった


最近のヘッドランプはLEDの進歩でとても明るくて広範囲を照らしてくれます
今回の必携用具はチェーンアイゼンとヘッドランプと言う事で準備万端!
私は目が悪いのでヘッドランプを額に付けて、その上にライトを一個手に持ちます
予備の意味でも2個持つことは必要ですね

足元は十分に照らして安全なのですが、雪が降っており沢を渡渉してから次の道が見つかりません
平らな所が全て道に見えるのです

こんな時はグループで歩くと手分けして道を探せるので便利です
それと何と言ってもスマホの地図ですね
現在地が分かるので、登山道(破線)までの方角と距離がほぼわかりますので安心感が違います

全員普段から道の無い所を歩き回っているので不安は全くありません
普段から人生の道を外さず登山道を外すのがいいですね

「もうすぐ登山道に合流します」とあちこちからそれぞれ声がします
そこに狙い澄ました様に登山道の標識があると何とも言えない気持ちです

登山道を進むと分岐にロープが張ってあり、尾根道へ行くなと暗示しています
でも尾根道を進むと、崩壊地の工事現場らしき建物があり既に工事は終わっている雰囲気でした

階段を下りると、そこから又登山道が続いて車を置いてある林道(中の川登山口)に下り着きました

達成感が半端ない長歩きでした

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-1g-kumatakayama.html



32787.Re: 宿題が残りました
名前:エントツ山    日付:2020年02月10日(月) 20時13分
Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 165KB

崩壊工事現場の通過点   このすぐ下に鉱山跡〜大窓の標識がある


マーシーさん

地元なので標識にも記されている鉱山跡地の場所を地図上で突き止めておいて下さい

元々伊予の鈍亀さんもこの鉱山に興味深々だった様です

逆ルートで敬天ノ滝方面から伊予鉱山(浦山鉱山)跡を次回ヘッドランプ無しで訪ねましょう

皆さん お疲れさんでした

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-1g-kumatakayama.html



32789.Re: 伊予鉱山
名前:マーシー    日付:2020年02月11日(火) 15時47分
Original Size: 800 x 802, 164KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 165KB

伊予鉱山は敬天の滝の直ぐ横にあり、車で横付け可能で、緑の○あたりです。
林道が延伸されたのでどの程度残っているかは不明。

鉱山カス?が何故か赤の○あたりにたくさん転がっております。



32790.Re: 伊予鉱山
名前:マーシー    日付:2020年02月11日(火) 15時49分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 163KB

写真追加


32769.高瀑へ行って来ました。 返信  引用 
名前:kurenaikai    日付:2020年02月09日(日) 16時54分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 57KB

エントツ山さんこんにちわ。今年の高瀑は温暖化で氷結が心配でしたけど、ここだけは別世界でした。登山道も先行者が居てくれたおかげで楽に行けました。所々大きな氷の塊が落ちていたのでまともに当たれば面倒なことになるのであまり滝下にはいませんでした。

http://www43.tok2.com/home/kurenaikai/



32770.Re: 高瀑へ行って来ました。
名前:kurenaikai    日付:2020年02月09日(日) 16時54分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 49KB

林道を歩いていると簡単な吹雪となりました。林道は依然トンネル手前500mで通行止めです。さらにかなり下も崩れる気配があったのでここが崩れると相当な林道歩きになると思います。



32771.Re: 高瀑へ行って来ました。
名前:kurenaikai    日付:2020年02月09日(日) 16時55分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB

登山道はこんな感じでした。雪が少ないので簡易アイゼンしか持っていきませんでしたが十分でした。丸淵手前のコンクリート橋の所は木の根っこごと落ちてきていて完全に道が消えてました。



32772.Re: 高瀑へ行って来ました。
名前:kurenaikai    日付:2020年02月09日(日) 16時55分
Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB Original Size: 640 x 426, 50KB

のぞきの滝と丸淵と高瀑下の滝も結構きれいでした。高瀑下の滝は意外と行く人は少ないです。



32773.Re: 高瀑へ行って来ました。
名前:kurenaikai    日付:2020年02月09日(日) 16時56分
Original Size: 640 x 426, 50KB

先行者の方が連れてきているワンちゃん。人間よりも身軽にたたたたと歩いていきます。この方とは良く山でお会いするので話がはずみました。前も高瀑で会ったことがあります。



32780.Re:2020年 高瀑情報
名前:エントツ山    日付:2020年02月10日(月) 09時47分
Original Size: 678 x 1024, 164KB Original Size: 506 x 900, 165KB Original Size: 900 x 506, 161KB

去年(2019年)の林道状況     去年の高瀑氷結状態

kurenaikai さん  おはようござます

今年は暖かい日が続き高瀑はどうなんだろうって思っていました
フレッシュな情報ありがとうございます

高瀑は毎年先ず林道の状況が気になります
今年も手掘りトンネル手前500mで通行止めなんですね
数年前ににくきゅうさんが行かれた時は諏訪神社から歩かれたって言いますからこの林道情報が大事です

kurenaikaiさんの写真を見ますと今年の暖冬でも冷え込みのタイミングを外さなければ立派な氷結が形成されるんですねえ

去年も暖冬で心配しながら行きましたが、結構氷結してました
ただ手掘りトンネルの手前で通行止めでしたのが、今年は更に500m手前で工事中なんですねえ

水量が適度に少なく、標高が高い場所にあり、主稜線から冷やされていますので絶好の氷瀑となるようですね

数年前にこのワンちゃんに高瀑で会いました
高知の方だったような・・・

犬コロは元気ですねえ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-11g-kaifusanchi.html


32767.天道ヶ頭 窓の峠から 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2020年02月09日(日) 09時54分
Original Size: 800 x 722, 163KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 165KB

方向音痴の人は一人では行かないでね   窓の峠感じの良い風景   立って歩けない大藪


エントツ山さんおはようございます。

家のベランダから天道ヶ頭が見えるのですが、今日は家から見える部分の主尾根を歩きました。

これまで歩いた天道ヶ頭は全く展望がありませんし、尾根だけがやたらとありそれがまた同じような景色で・・・な山でしたが
今回はやせ尾根続き、そこから展望もありました。                       

やせ尾根はよく踏まれているのですが、笠松山と違ってこの山では人に出会ったことがありません。

誰も歩いていないのに、どの尾根にもちゃんとした踏み跡があるので下山は特に注意が要ります。
(この山に行くのは、はるちゃんと私たちくらいか・・・)



32768.Re: 天道ヶ頭 窓の峠から
名前:ヘキチョウ    日付:2020年02月09日(日) 10時02分
Original Size: 560 x 800, 161KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 165KB

やせ尾根はいい感じでした  建設中の高速道路をが真上から見られた  やっぱり天道ヶ頭山頂は寒い5枚の重ね着

GPS隊員大いに活躍しました



32778.Re: 里山はいいですねえ こちらは犬返へ
名前:エントツ山    日付:2020年02月10日(月) 09時02分
Original Size: 900 x 506, 163KB Original Size: 900 x 506, 164KB Original Size: 900 x 506, 133KB

犬返展望所から串ヶ峰と西赤石 犬返から串ヶ峰   犬返からチチ山〜黒森山


ヘキチョウさん
アトリエBB父ちゃん  おはようございます

天道ヶ頭、ちょっとワイルドチックな里山ですが自宅から見えるって親しみがありますね

窓の峠からヘキチョウさんの地図ログ通りに行けば問題無さそうです
山では誰でも方向音痴になりますのでスマホ地図と磁石は必携です

方向音痴と言えば男性より女性の方が断然多いですね
方向音痴の人に聞くと頭の中に地図が描けない(イメージ出来ない)と言います

そんな人は自宅から学校まで(会社まで)の地図がうまく描けないと言いますね

里山のメリットは登山口まで近いって事に尽きますわ
このロスが無いと気軽に行って帰れます

高松に居る時は堂山が自宅から見えます
新居浜に居る時は煙突山から城址跡〜犬返への尾根=「犬帰りの尾」が見えます

昨日は日曜日で天気も良く、沢山の登山者が犬返を越えて南へと歩いて行ったみたいです
こちらは前日13時間の歩きをしてましたのでクールダウン歩きで犬返しまででした

「犬返りの尾」からは串ヶ峰、西赤石、チチ山が見えて爽快です

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-11g-kaifusanchi.html



32779.Re: 里山はいいですねえ こちらは犬返へ
名前:エントツ山    日付:2020年02月10日(月) 09時11分
Original Size: 640 x 360, 162KB Original Size: 640 x 360, 160KB Original Size: 900 x 506, 163KB

若きライオン黒河ジュニアとレオポン妻  矢野さんと鈴木さん  庄司山城址(三角点峰・板ノ本)

週末に里山へ行くと天道ヶ頭と違って知り合いに会えるのも楽しみの一つです
山歩きが好きな者どうし、エールを送り合います


エントツ山 
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-11g-kaifusanchi.html


32765.徳島の里山 天円山へ 返信  引用 
名前:ナッチー    日付:2020年02月04日(火) 20時54分
Original Size: 900 x 582, 164KB Original Size: 900 x 536, 165KB Original Size: 900 x 686, 162KB

エントツ山さん こんばんは

山と元気の会が先日行った山行のリーダーが
「いい山でしたよ 展望がすごく良かった」
と言うものですから、今日4日行ってきました
噂にたがわぬいい山でした
展望がよくて、鳴門大橋方面 徳島市街がはっきり見えました
700年前に作ったという猿の墓も興味深かったです

国土地理院の地図には、天円山「あまがつぶやま」と書いていますが
山頂は、「天ケ津峰」でした
登山道にはツツジが沢山咲いていました

当日のログ
天円山山頂で遊ぶヤギさん
天円山山頂

           型落ちフェニックス



32766.Re: 徳島の里山 天円山へ
名前:エントツ山    日付:2020年02月05日(水) 09時25分
Original Size: 1250 x 860, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

  天円山の位置図    先日の笹ヶ峰、南尾根整備道


ナッチーさん
型落ちフェニックスパパ おはよう

良い天気が続きますね
最近体調が悪くて一昨日、糖尿病の定期検査の機会に胸部CTスキャン検査、そして昨日は胃カメラや心電図検査などを受けておりました

糖尿病の血液検査指針でヘモグロビンa1c という値があってこれが6.2以下だったらほぼ正常って事らしい
7以上が糖尿病と判断されて、10年前にこの7を越えており、そこから食制限と運動を続けております

6.2 から 7 までが予備軍で、私や伊予の鈍亀さんはこの予備軍の値を巡って日々貧しい食生活に耐えて運動を行っている訳ざんす
(医学的には6.5以上は糖尿病とされるらしいですが、主治医によるとそこまで厳しく規定しなくても良いとの事で・・・)


4か月毎に血液検査を行ってお互い一喜一憂してるわ
最近のHbA1c の値は 6.8 - 6.2 - 6.4 - 6.3 - 6.5 と 薬を飲まなくても良いギリギリの所を彷徨っております

世の中にはいくら食べても糖尿病の数値が上がらない人が居て、普段掲示板でもスイーツや豪華な食事を載せている・・・羨ましいわ

ホンマ低糖質のパンやスイーツはマズイ!!


所で! 天円山って初めて知りましたわ
いい鳴門の里山ですねえ
山頂にヤギが放し飼いでウロウロしているから人気なんじゃろか
サイトで野生のヤギが居るって書いている人が居たけど、どこかの島でヤギが野生化して島中に増えている場所があったよね

猿の墓?
新宮の土佐往還道には犬の墓ってのがあるけど・・・
その昔、人に悪さをする大猿がおって、兵庫県から猟師が退治にやって来たが返り討ちに遭ってしまった
その弟が兄の仇討にやって来てこの大猿を退治して猿のお墓と兄のお墓を作ったって・・・ホンマか〜〜〜?

愛媛にも高知にも徳島にも香川の里山みたいな場所があるんやねえ

以前一緒に歩いた笹ヶ峰・南尾根がロープ等で整備されておりました

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-1g-otokiyama.html


32757.久々のロングコース 瓶ヶ森周回 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2020年02月03日(月) 23時27分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 574, 165KB

@トラバース道にある凍った小谷 A霧氷の仮装行列 B石鎚 日曜は人が多かったのでしょうねえ

エントツ山さん、こんばんは。
寒波がきて雪が降ったようなので、昨日2日は北斜面を登る山ということで、東ノ川から瓶ヶ森に行ってきました。

登山口には全く雪なし。本当に雪が降ったのか疑問に感じながら登るも、1時間もすると雪が見え始める。
植林帯を抜けると山頂付近は霧氷で真っ白になっているのが見え、期待が高まりました。
標高1400mを越えると時々滑るので4本爪の簡易アイゼンを装着。
台ヶ森から先はすごい霧氷(正確には霧氷に上に雪が着いている)で、陽が当たるとバラバラと落下して首や背中に入って冷たいこと。

その先のトラバース道では小谷を横切る所で氷結しており、アイゼンなしでは危険な場所がいくつもありました。
ようやく笹の平原に出ると、冬にここに来たのは3回目でしたが初めて笹原全体が白くなっているのを見て感動。

非難小屋前で食事をしてから女山山頂に登っていると、西ノ川から釜床谷を登って東ノ川に下る周回中のツワモノの単独の方とすれ違いました。(出会った方は計3名)
実は雪がなければ、自分もこれをやろうか検討中でしたが、雪の中すごいですね。
どうもヤマップに載せてる方のようで、昨日の記録がありました。

脚力が落ちており、山頂へは昨年より30分ほど遅いタイムでした。
いつもはここで引き返すのですが、昨日は男山方面も霧氷で真っ白なので行ってみることに。
途中、霧氷+雪がびっしりで通過できず、霧氷のトンネルを四つん這いなってくぐる所が何カ所かありました。

男山からは駐車場方面に降りて、周回して笹原をながめながら避難小屋まで戻り下山。
自分としては、久々のロングコースで登山口を8時に出発して17時45分着、くたくたになりました。
標高差1340mは普段から歩かないとやはりきついですねえ。今も腰と太ももの筋肉に鈍痛が…

今回、霧氷とか綺麗で景色に見とれて歩くのに時間がかかりましたが(というより足が遅い)、下山して30分もしないうちに周囲は真っ暗。
もっと早く出発する必要があると痛感しました。



32758.Re: 久々のロングコース 瓶ヶ森周回
名前:弁天山    日付:2020年02月03日(月) 23時28分
Original Size: 800 x 602, 165KB Original Size: 800 x 555, 164KB Original Size: 800 x 582, 163KB

C避難小屋手前の大木

D避難小屋にて

E下から女山方面を見上げる



32759.Re: 久々のロングコース 瓶ヶ森周回
名前:弁天山    日付:2020年02月03日(月) 23時30分
Original Size: 800 x 574, 163KB Original Size: 800 x 582, 164KB Original Size: 800 x 556, 164KB

F男山方面 白い笹原に感動

G女山山頂にて

H西黒森から連なる山々がきれい



32760.Re: 久々のロングコース 瓶ヶ森周回
名前:弁天山    日付:2020年02月03日(月) 23時31分
Original Size: 800 x 611, 162KB Original Size: 800 x 570, 159KB Original Size: 800 x 570, 165KB

I男山へ向かうも霧氷の通せんぼで下を這うことに

J男山山頂にて

K男山から少し下りて、見上げる



32761.Re: 久々のロングコース 瓶ヶ森周回
名前:弁天山    日付:2020年02月03日(月) 23時33分
Original Size: 800 x 560, 165KB Original Size: 800 x 607, 165KB Original Size: 800 x 570, 162KB

L周回路から笹原を見上げる だいぶ笹の雪が融けてきた

M帰路の青空に映える霧氷

N凍った道を恐る恐る渡る



32764.Re: 久々のロングコース 瓶ヶ森周回
名前:エントツ山    日付:2020年02月04日(火) 19時19分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 532, 98KB Original Size: 800 x 450, 92KB

台ガ森から瓶ヶ森(谷部が凍って危険やね)瓶ヶ森の夕暮れ(北川クン撮影) 瓶ヶ森の朝陽

弁天山さん  今晩は

いくら雪が少ないとは言え冬場の瓶ヶ森日帰りはしんどいねえ
多少夕暮れが遅くなったとは言え18時頃からは急に暗くなりますわ

この所、ヘッドランプの山行が2度続きましたがやはり夜は出来るだけ歩きたくないですよね
とすると、やはり土曜日ゆっくりと出発して避難小屋泊りにすると気分が楽です

確かに夜、山で過ごすのは退屈ですが慣れるとこれが結構クセになります

今年の冬山は雪が少ないので霧氷頼みの白さですね
笹ヶ峰や瓶ヶ森の霧氷は素晴らしいです

霧氷の瓶ヶ森レポ ありがとうございました


エントツ山 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-1g-otokiyama.html


32742.三度ヶ崖南尾根を這い上がる! 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2020年02月02日(日) 17時33分
Original Size: 800 x 648, 346KB Original Size: 800 x 450, 150KB

エントツ山さん マーシーさん 能智さん
昨日はお疲れ様でした!
大変お世話になりました。

今回も企画はマーシーさん。
南からの三度ヶ崖があんなだとは知らない私達はいつもの様に‘OK’
でした。知らないとは恐ろしい事ですね〜

マーシーさんによると、‘上の方でちょっと大きな岩があって、それを
迂回して・・’という事でしたが、現場に行ってみると、大きな差が
ありましたね〜
三度ヶ崖はその名の通り、三つの大崖があり、一度、二度、三度、怖い崖でしたが、大変サバイバルな山登りを体験でき、大満足しております。

富郷の豊受川の右岸が登山口。
最初は、四国電力三島西線の巡視路を行き、二つ目の、鉄塔の所で、
三度ヶ崖南尾根に取り付きます。

南尾根は殆どが自然林でアップダウンもきつくなく、皆で、‘ええ尾根
じゃね〜今日は楽勝!’などと言いながら登って行く。
が、次第に岩が現れ大岩の崖を登り、ロープも必要になって来る。
何回か大岩を乗り越えて、‘崖はもうほとんど終わりです’とマーシー
さんが言ってから後、二回位大崖が出て来ました。

マーシーさんがトップで登ってロープを垂らして下さり、後に続くんですが、
あんな垂直に近い岩は今まで登ったことがない!
岩や木や根等、小さな手掛かりを探して、なんとかクリアしましたが、
ワイルド以上、死に物狂いでしたよ。
登り切った後は、ほんとにホッとしてお昼休憩を取りました。

三度ヶ崖からは白い豊受山、赤星山が望めました。

赤星山までの縦走路は、霧氷の花咲く道で、長かったけれど、霧氷を
堪能しつつ歩きました。

赤星山からの下山は中尾への登山道を下り、赤星大権現にもお参りして、
登山道を右に分けてからは、尾根を下り、その後、23番鉄塔からは、
鉄塔巡視路を下りました。
巡視路だから道は明確ですが、所々崩れていたりで、歩き難かった。
ヘッドランプを付けてえんえんと下りました。
マーシーさん、先導ありがとうございました!
皆さんのお陰で無事帰れました。

最後に、能智さん、往復の運転ありがとうございました。
お疲れ様でした!

写真は、南から見た三度ヶ崖です。



32743.Re: 三度ヶ崖南尾根を這い上がる!
名前:伊予の鈍亀    日付:2020年02月02日(日) 17時40分
Original Size: 800 x 450, 160KB Original Size: 450 x 800, 160KB Original Size: 800 x 449, 165KB

写真1;下山途中、三度ヶ崖(岩場が三段になっている)
  2;三度ヶ崖直下にて
  3;こんな尾根を始めは行く



32744.Re: 三度ヶ崖南尾根を這い上がる!
名前:伊予の鈍亀    日付:2020年02月02日(日) 17時50分
Original Size: 800 x 450, 164KB Original Size: 800 x 449, 163KB Original Size: 800 x 449, 155KB

写真1;逆層の大崖
  2;マーシーさん、エントツ山さん、崖を登る
  3;赤星山への稜線



32745.Re: 三度ヶ崖南尾根を這い上がる!
名前:伊予の鈍亀    日付:2020年02月02日(日) 17時56分
Original Size: 800 x 449, 164KB Original Size: 800 x 450, 164KB Original Size: 800 x 600, 160KB

写真1;豊受山山頂
  2;縦走路の霧氷
  3;赤星大権現の石を直す、マーシーさん



32751.Re: 三度ヶ崖南尾根を這い上がる!
名前:エントツ山    日付:2020年02月03日(月) 07時13分
Original Size: 892 x 567, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB

いや〜〜 まっことすまんじゃった  まさかの難所の連続でしたわなあ

伊予の鈍亀さん
能智さん
マーシーさん   おはようでござる


いやまっことあいスマン事でした
たかが豊受山と赤星山の周回でしょ? 豊受山の南尾根であれだけの時間がかかるとは思いませんでしたわ

周回のログを見ても前回の天堤山〜兵庫山〜大登岐山と比べても相当距離が短い
誤算は2つ
まず、豊受山の南尾根には岩場がある事は百も承知でしたが、あれだけう回路が無いとは想像しておりませんでした

それと赤星山からの下り尾根は想定通りでしたが、亀吉さんのログにある様に三島西線23番鉄塔から24番鉄塔があんなに大迂回をする事も想定外でした (電線に沿って保線路があるもんだと思ってました)

あそこは能智さんが言ってた様に23番鉄塔から尾根をトンネル近くまでそのまま下った方が正解だったかも知れません

まあ、どんな状況にもめげずに安全に下山出来るメンバーなので気が楽でした

次回からもう少し時間配分に慎重を期します

それはそうと赤星山の霧氷は素敵でしたねえ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-1g-otokiyama.html



32752.Re: 結論! 近場の山でも工夫次第で面白く歩ける!
名前:エントツ山    日付:2020年02月03日(月) 08時12分
Original Size: 398 x 708, 162KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 161KB

崖あり(上がエントツ山)能智さん提供  霧氷あり(豊受〜赤星)   夜歩きあり(鉄塔保線路)

ドラマのある山歩き程面白いものは無い

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-1g-otokiyama.html



32753.Re: 三角点「徳丸」
名前:エントツ山    日付:2020年02月03日(月) 08時24分
Original Size: 645 x 525, 199KB


伊予の鈍亀さん

一番最初の三角点ですが、こちらの国土地理院の検索ページには載っております
四等三角点「徳丸」775.1m でした

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-1g-otokiyama.html



32755.Re: 三度ヶ崖南尾根を這い上がる!
名前:マーシー    日付:2020年02月03日(月) 23時11分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 161KB

伊予の鈍亀さん
能智さん
エントツ山さん、土曜日はお疲れでした。

日曜も笹??もう変態としか言えませんですなあ。。。。

豊受山南尾根ハイキング、天気もまずまずでしたし、またまたヘッデンを点けるはめになりましたが満足いただけたようで安心しました。

私が始めてあそこを歩いたのは2007年2月のことで、こんな綺麗な尾根だったかなあ、と思いながら這い上がりました。

索道が在ったなんてまったく覚えてなかったですよ。

次回はあんまり時間がかからない、9時間もあれば楽勝だと思います。天気予報も良さそうですね。



32756.Re: 三度ヶ崖南尾根を這い上がる!
名前:マーシー    日付:2020年02月03日(月) 23時22分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 162KB

その昔の写真追加します。

1.やはり昔は綺麗じゃなかったようで

2.索道ありました

3.崖の上のヒノキは生きていた



32763.Re: 三度ヶ崖南尾根を這い上がる!
名前:エントツ山    日付:2020年02月04日(火) 19時02分
Original Size: 675 x 900, 163KB Original Size: 398 x 708, 159KB Original Size: 900 x 675, 162KB

  順番的にこれが一度ガ崖   これが二度ガ崖(能智さん提供) で、これが三度ガ崖ね


マーシーさん  今晩は

豊受山の南壁は黒森バットレスと同じ位面白かったわ
結局3つのメイン岩壁があるから総称して三度ガ崖って名付けられたのかなあ

でもさあ、二人で行くなら「面白かった」で済むけど、能智さんは別として老人とプチ老女を安全に下山まで案内するんだぜ!
あの6mmロープじゃアカンやろ
(まあフツーの老人、プチ老女とは違うケドね・・・)

装備や時間配分を含めて私は大いに反省している

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-1g-otokiyama.html


32754.笠松山、世田山 返信  引用 
名前:山としまなみ(バリー)    日付:2020年02月03日(月) 22時48分
Original Size: 400 x 300, 48KB Original Size: 400 x 300, 57KB Original Size: 400 x 300, 66KB

エントツ山さん、ご無沙汰しています。2月2日の日曜日にトレーンイン
グがてら笠松山と世田山に登ってきました。登山口で準備をしていると、
ハルちゃんがやってきたため、話を伺うと今日は高知の四人の山仲間を
待ち合わせだとの事。すぐに高知からのお客さんも到着。ハルちゃんは
車で奥の登山口へ。高知隊は尾根コースへ。
まずはコルを目指し、世田山へ着くと高松からの10人のパーティさん
の賑やかな一団でした。再び、コルまで下り、笠松山のお堂に着くと、
ハルちゃんと高知隊に再会できました。休憩後、皆さんがこれから世田
山に行くというため、再び世田山までご一緒させていただきました。こ
の日は40名くらいの方とお会いし、景色はイマイチでしたが、充実した
一日でした。

日田
という



32762.Re: 笠松山、世田山
名前:エントツ山    日付:2020年02月04日(火) 18時37分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 161KB

     笠松山案内板     笠松山      笠松山〜瀬田山稜線より

バリバリばりーさん 今晩は
まだ車と一体化して林道走ってますか〜〜

はるちゃん情報ありがとうございます
相変わらずお元気で高知の快援隊の方達との交流が続いているんですねえ

笠松山〜瀬田山は香川の里山に負けずに皆さんの交流の場になっている様ですねえ
東予、今治近くから登山口までのアプローチが良いし、石鎚山系、瀬戸内海の眺めが良いし理想的な里山です

日曜日は笹ヶ峰へ行ってましたが、春霞みの様なボヤ〜〜っとした遠望でしたねえ

新型コロナウィルスからはまだ縁遠い四国ですが、何故か薬屋からマスクが消えました
昔の石油危機でスーパーからトイレットペーパーが消えた事を思い出しました

節度を持った買い置きをしたい物ですねえ

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-1g-otokiyama.html



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb