[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





30252.山と元気の会 「雨飾山」  返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2018年06月23日(土) 17時13分
Original Size: 900 x 891, 165KB Original Size: 900 x 675, 155KB Original Size: 900 x 675, 153KB

雨飾山 GPSトラックログ図   お一人ヒザの具合を心配されて辞退された  北峰から南峰を見る

登山口の雨飾山荘は車が通じてはいるが山小屋らしい
開業は明治13年と古いが現在はどこかの山小屋系列に入っているとの事
こんな時期にこんな天気だから宿泊者は我々だけ
温泉風呂の洗い場が3人分と少し狭いが食事は十分
話好きな若い山小屋のご主人に近くの山の話や情報を貰いながら夕食を
とる
消灯が21時の為に酒宴も早めに切り上げて就寝
同室のドッペルギャンガー真鍋さんのイビキがうるさくて睡眠導入剤を飲む
真鍋さんは子供の様にコロっと寝てしまえる得な性格で自分のイビキは気にならないと言う  コノヤロ〜〜

6月21日 
05時30分朝食  前日の雨で少し滑ってヒザの調子が悪いAさんが皆に迷惑をかけたらいけないと登山を辞退する
06時18分出発  小屋前にある「都忘れの湯」の右手から登山道の標識がある
          薬師堂で安全祈願の後急登が続く アカモノが群生しており何だか懐かしい気がする
08時40分 中ノ池を通過  ここは少し沼地っぽく水芭蕉やシラネアオイなどが咲いていた
       中ノ池を越えると雪渓の残る急登に入り雪渓を6回渡る
       その内の一つが長くて急斜面でアイゼンもなく少し気を使った
       しかしそこにはキヌガサソウ、サンカヨウ、オオバキスミレ、ムラサキヤシオなどが咲いておりとても楽しい登山だった
10時20分 下山する小谷(おたり)温泉への分岐を過ぎると前方が開けて気持ちが良い景色となる
ハクサンチドリ、ハクサンタイゲキ、ノビネチドリ、ユキワリソウ、ヨツバシオガマなどに出会う
      トウダイグサが咲いているのでナツトウダイだと思ったが同じトウダイグサ科の「ハクサンタイゲキ」だった
10時50分笹原から急登を登って雨飾山の山頂に着く
      2等三角点「雨飾山」は南峰にあるが、双耳峰と言っても鹿島槍の様には離れていない
      北峰にはイブキジャコウソウが咲いていた
      西側に後立山連峰が見えるが白馬岳辺りに雲がかかっており残念だった
11時30分 山頂で昼食休憩の後下山
      雨飾山荘のご主人より山頂から下山する登山道が女の人の顔に見えますと聞いていたが、確かにそう見えた 美人かどうかは分からない
12時03分 分岐の笹平にて少しの立休憩 オオバギボウシが咲きかけている
       分岐から南東に伸びる尾根に乗り谷を挟んだ焼山を見ながら下る
       ウラジロヨウラクやタニウツギの赤い色が美しい
12時50分 尾根から外れた後樹林帯に入る コブシの花が異様にデカい
       下山道にも雪渓を2度程渡るがこちらは傾斜も平らで危険な場所は無かった
13時30分 雪渓を渡り尾根を振り返ると岩と雪渓の厳しい殿堂が立ちあがっていた
14時05分 大きなブナが現れ出す ブナには積雪期の目印に相当高い場所に赤いペンキが塗られている
14時10分 短い木道を過ぎると「ブナ平」に着いた
14時50分 大海川に沿う登山道となり木道が敷かれてここにも水芭蕉がある
15時10分 雨飾高原キャンプ場の駐車場に着いた
       ここにもトイレや靴などを洗う水道などがあり汚れた靴やスパッツを洗ってバスに乗り込む

15時40分 小谷(おたり)温泉「雨飾荘」に着きここで泊まって翌日四国に向かう
       雨飾荘は完全に温泉ホテルだった

ちゅうことで今回の遠征は豪華な温泉ツアーのおまけで山を2つ登った様な気がしてなりません
専属に運転をして頂いた真鍋さんや山と運転に活躍の佐藤さん達のお蔭でお安く費用が収まりました
酒のみ仲間、山談義仲間の皆さん 又次の山行で会いましょう

花は大変多いのでもう少し時間がかかります

(続く)エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-no.1izumiyadou.html



30253.Re: 雨飾山 
名前:エントツ山    日付:2018年06月23日(土) 13時41分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 164KB

     雪渓を渡る        登山道が女性の顔に・・・  下ってきた尾根筋を振り返る

 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-no.1izumiyadou.html



30260.Re: 山と元気の会 「雨飾山」 (花シリーズ)
名前:エントツ山    日付:2018年06月23日(土) 17時18分
Original Size: 900 x 675, 151KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 161KB

          エンレイソウ       ユキザサ       アカモノ


エンレイソウもユキザサも四国の物と比べるとデカいわ
アカモノは銅山峰にあるので懐かしい感じすらしました

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-no.1izumiyadou.html



30261.Re: 山と元気の会 「雨飾山」 (花シリーズ)
名前:エントツ山    日付:2018年06月23日(土) 17時53分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 162KB

  ウラジロコウヨウラク    イワカガミ        シロバナ・イワカガミ 


ウラジロコウヨウラクツツジは四国ではお目にかからないと思う
イワカガミはポピュラーですが、まあ雨飾山のイワカガミって事で
白色も大山で見た事があります

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-no.1izumiyadou.html



30262.Re: 山と元気の会 「雨飾山」 (花シリーズ)
名前:エントツ山    日付:2018年06月23日(土) 17時58分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 156KB Original Size: 900 x 675, 164KB

     マイズルソウ      ギンリョウソウ        ズダヤクシュ 


マイズルソウは四国の石鎚山系で見るのよりデカい
ギンリョウソウは荒島岳よりは少なかった
ズダヤクシュ  ヘンテコリンな名前で存在感も薄い花ですがこれをいとおしいって言う人も・・・

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-no.1izumiyadou.html



30263.Re: 山と元気の会 「雨飾山」 (花シリーズ)
名前:エントツ山    日付:2018年06月23日(土) 18時04分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 164KB

    ツバメオモト          ミツバオウレン     ゴゼンタチバナ

ツバメオモトも四国では見た事がないけど・・・
バイカオウレンの三つ葉タイプ?
ゴゼンタチバナは北アルプスでは雑木だけど雨飾山では少なかった

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-no.1izumiyadou.html



30264.Re: 山と元気の会 「雨飾山」 (花シリーズ)
名前:エントツ山    日付:2018年06月23日(土) 18時13分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB

   ショウジョウバカマ          ミズバショウ     シラネアオイ

ショウジョウバカマも四国では掃いて捨てる程あるけど、四国では終わった花がここで見れるのは新鮮でごんす

水芭蕉とくれば尾瀬ですが、新潟方面は意外と見られるんですねえ
これも花がなければただのデカい葉っぱです

シラネアオイは文句なく四国には白根葵さん以外には存在しない!

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-no.1izumiyadou.html



30265.Re: 山と元気の会 「雨飾山」 
名前:エントツ山    日付:2018年06月23日(土) 18時19分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 156KB Original Size: 900 x 675, 163KB

  マイズルソウ         サンカヨウ         キヌガサソウ 


マイズルソウは先に掲載済みですが立ち姿が良いのがあったので再登場〜
サンカヨウは荒島岳では既に実になっていました
キヌガサソウは相変わらず豪華な花ですわ 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-no.1izumiyadou.html



30266.Re: 山と元気の会 「雨飾山」 
名前:エントツ山    日付:2018年06月23日(土) 18時26分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 163KB

    エンレイソウ       ムラサキヤシオ     オオバキスミレ 


エンレイソウも綺麗なのがあったので再登場です  時系列で載せていくと後から良いのが出て来ますわ
ムラサキヤシオってムラサキ色の花ではないんですけどねえ
      確かにアカヤシオとは少し色が違っています
オオバキスミレも四国近辺では大山でしょうか 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-no.1izumiyadou.html



30267.Re: 山と元気の会 「雨飾山」 (花シリーズ)
名前:エントツ山    日付:2018年06月23日(土) 18時30分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 165KB

    ハクサンチドリ         ノビネチドリ       ヨツバシオガマ

これらの花は白山で沢山見られました
ヨツバシオガマは高山植物の定番ですね

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-no.1izumiyadou.html



30268.Re: 山と元気の会 「雨飾山」 (花シリーズ)
名前:エントツ山    日付:2018年06月23日(土) 18時45分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 165KB

     ハクサンタイゲキ     ハクサンイチゲ     ミヤマダイコンソウ


山頂直下の笹原で女性陣からネコノメソウ?かしら?って会話が聞こえた
一見トウダイグサ系なのでナツトウダイだろうと答えたか、全体の太さからハクサンタイゲキ(白山大戟)と思われる
大戟(たいげき)とは中国で漢方薬に使われる植物の名前らしい

ハクサンイチゲとミヤマダイコンソウは石鎚にもある
   

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-no.1izumiyadou.html



30269.Re: 山と元気の会 「雨飾山」 (花シリーズ)
名前:エントツ山    日付:2018年06月23日(土) 18時51分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB

   ユキワリソウ        イブキトラノオ        イブキジャコウソウ


ユキワリソウは雲早山〜高丸山の縦走尾根、石鎚西冠お花畑、前赤石、八巻山で沢山咲いているのと見た目は全く同じだ

イブキトラノオはポピュラー
イブキジャコウソウは伊吹山の山頂で当然見られるが北アルプスの水晶小屋付近でも沢山咲いている

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-no.1izumiyadou.html



30270.Re: 山と元気の会 「雨飾山」 (花シリーズ)
名前:エントツ山    日付:2018年06月23日(土) 18時56分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 165KB

  グンナイフウロの白花か?      ツマトリソウ     オオバギボウシ


花びらが落ちてはいるがグンナイフウロみたいな〜
ツマトリソウは四国では今の時期に見られる
オオバギボウシはまだ蕾で沢山生えている

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-no.1izumiyadou.html



30271.Re: 山と元気の会 「雨飾山」 (花シリーズ)
名前:エントツ山    日付:2018年06月23日(土) 19時03分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB

  オオバミゾホウズキ       ミヤマカラマツ         コブシ
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-no.1izumiyadou.html



30272.Re: 山と元気の会 遠征宿泊所
名前:エントツ山    日付:2018年06月23日(土) 19時27分
Original Size: 640 x 480, 106KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 161KB

国民宿舎パークホテル九頭竜(1泊目)  雨飾山荘 (2泊目)  雨飾荘(3泊目)

テント泊と比べるとまるで天国でごわした


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-no.1izumiyadou.html


30254.一ノ森〜剣山 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2018年06月23日(土) 14時10分
Original Size: 600 x 800, 130KB Original Size: 800 x 600, 147KB Original Size: 800 x 600, 102KB

エントツ山さん こんにちは

山の会のツアー登山は楽しかったようですね
エントツ山さんの苦手な宴会もたまには良いんじゃないですか?
ハードばかりではなくふんわりも経験し間口が広くなり
なお一層面白い掲示板になる事でしょう

昨日はいつものメンバーで一ノ森から剣山を歩いて来ました
エントツ山さんの「花シリーズ」には負けますが
貴重な花に沢山出会えましたよ

1人では見つけられない花も4人の八つの目で探すと見つかります
皆がバラバラになって山の中ウロウロしながら歩いたので
いつもより一ノ森まで時間がかかりました
でも皆満足感でいっぱいでした

平日だったので登山者は少なかったです
我々が遅い時間に下りていると山梨から車で来ていた
8人のグループの方々が上って来ました
その日は剣山に登ってから西条に泊まり日曜日に石鎚山に登る
予定だと聞いてびくりしました

山では色々な人がいて それぞれがそれぞれの楽しみ方をしていて
新鮮な驚きを感じます

一ノ森山頂
橋が綺麗になってました
歩いて来た一ノ森方面を振り返りました



30255.Re: 一ノ森〜剣山
名前:トンちゃん    日付:2018年06月23日(土) 14時13分
Original Size: 800 x 600, 136KB Original Size: 800 x 600, 97KB Original Size: 1080 x 1440, 197KB

フガクスズムシソウ
オオヤマレンゲはネットで囲われていて近くには行けませんでした
アオチドリ



30256.Re: 一ノ森〜剣山
名前:トンちゃん    日付:2018年06月23日(土) 14時19分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 136KB Original Size: 800 x 600, 160KB

クゲヌマラン
タカネバラは誰にも見られない山の中でひっそり咲いてました
木々も鹿被害でしょうか?



30257.Re: 一ノ森〜剣山
名前:え〜ちゃん    日付:2018年06月23日(土) 15時16分
Original Size: 640 x 427, 95KB Original Size: 640 x 480, 84KB Original Size: 640 x 427, 97KB

エントツ山さん、お先に失礼致します!

日本100名山2山ゲットですね〜お疲れ様です!遠征の場合は雨は仕方ないですね!
ツアーの楽しみ・・温泉とお酒と地元飯・・癖になりますよ〜(^^)/
*花が多い掲示板になりましたねぇ〜!

トンちゃん、何時ものメンバーでお出かけでしたか〜いい天気でしたね!
これで、下山時に、剣の昔乙女さんとバッタリ出会った意味が分かりました〜
前日にお花が咲いてるか?確認に登っていたのでしょうね〜でも午後3時花頃ですよ!
事前偵察が凄いですねぇ〜そのおかげ?で色んな花を見ていますね〜ショウキランだけ見つからなかったようですね!

お疲れ様でした<(_ _)>トンちゃんが見て無い花?見てるかも?



30258.Re: 一ノ森〜剣山
名前:ストーンリバー    日付:2018年06月23日(土) 15時56分
Original Size: 800 x 533, 147KB Original Size: 800 x 533, 135KB Original Size: 800 x 533, 140KB

エントツ山さん トンちゃん え〜ちゃん こんにちは。

エントツ山さん、遠征お疲れ様!心配していた天気は雨飾山で晴れて来て良かったです。
縦走が出来るのはツアーならではですね。お花も沢山見られたようで続きが楽しみです。
雨飾山は紅葉の時期に登りたいな〜と思っているのですが・・・行けるかな?

昨日は目的のフガクスズムシソウやアオチドリ、クゲヌマランを見つける事が出来ました。
この花はメンバー全員が剣山ではまだ見た事が無かった花なので四人で探しました。
場所を聞いて見るのは簡単ですが、私達だけで探し当てた時の喜びは大きかったです。

梅雨の晴れ間で展望も良かったのですが、下ばかり見て景色をあまり見ていませんし
あれ程時間を掛けて歩いた剣山は初めてでした。
花散策が目的なので沢山収穫があって大満足の一日になりました。

フガクスズムシソウ
カノコソウ
ツマトリソウ



30259.Re: 一ノ森〜剣山
名前:エントツ山    日付:2018年06月23日(土) 17時11分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 163KB

ツバメオモト         ウラジロコヨウラク     シラネアオイ


トンちゃん
ストーンリバーさん
え〜ちゃん    こんにちは

山歩きは人それぞれですね
基本は自然の美しさに触れる事ですから、それが山であれ谷であれ、樹木であれ、花であれ、夕焼け・朝焼けであれしみじみとした感情が湧いてきますね

人と同じ事をしても良いし、違うジャンルを楽しむのもよし
基本的には珍しい花、希少植物を追う事は性に合っていませんが、そこに花があると嬉しいですね

トンちゃん、ストーンリバーさん、え〜ちゃん達のやっている事は言うなれば「宝探し」ですね
フガクスズムシソウはほんま鈴虫の様ですし珍しさのオーラがあります
クゲヌマランはギンランみたいですわ

四国で花探しが面倒なので本州の山で登山道にフツーに咲いている花で満足します

え〜ちゃん
今日、堂山へ行って徳ちゃんに遠征みやげ渡してるからね
3日間待って会わなければ徳ちゃんに食べて貰う様にお願いしてます

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-no.1izumiyadou.html


30246.山と元気の会「荒島岳」 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2018年06月24日(日) 08時41分
Original Size: 900 x 759, 165KB Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 165KB

荒島岳GPSトラックログ図      全員集合〜〜      ハンカチの木

6月19日 高松港旧桟橋出発〜九頭竜ダム見学〜国民宿舎パークホテル九頭竜宿泊
      前夜祭で盛り上がる
6月20日 勝原コース登山口 05時50分出発 二日酔い者 ゼロ
      荒島岳山頂    09時30分
      小荒島岳     11時00分
      中出登山口 下山 13時00分

雨飾山荘へ向けて移動


雨登山となりましたが、まあ6月に組まれた山行計画に参加するんですから自業自得です
リーダーは佐々木さん(実名)生真面目(きまじめ)実直を絵に描いて収入印紙を貼った様な性格、インテリの宿命で声が小さい 年上だがなんとなくかわいげがある人物だ〜〜
サブリーダーは比婆山スノーシューハイクでは運転手に徹しておられた佐藤さん(実名)でアイスクリーム好きが高じて少々太目だが馬力がある 人柄が良く頼り甲斐がある好人物だ

この二人をトップとしんがりに隊列を組み雨で滝の様な登山道を元気に上る酒好き・温泉好きな参加者(私を除いて)

ササユリが現われて少し喜んだが、ヤマボウシやギンリョウソウの他にそんなに目立った花はこの時期少ない様に思われた

シャクナゲ平と言われる下山方面への分岐に2時間半程で着いたがシャクナゲの樹は見られなかった(と言うか岩尾根が無く、池などがある平らな場所だった)
「もちがかべ」という急登を前荒島付近まで上ると雨もほぼ止んで九頭竜川沿いののどかな平野が見えて来る
帰りに通る小荒島岳も尖がってみえるが、ここは前荒島だとか中荒島だとか不要と思われる名前が肩部に付けられている

09時30分に山頂到着
山頂は一等三角点「荒島岳」で立派な三角点と方位版には晴れていたら見えるべき周りの山々が描かれているのが虚しかった

少しの休憩でとっとと下山、10時30分中出コースの分岐(シャクナゲ平)を通過して、トラバース路を上がり11時00分小荒島岳に着く
ここから雪渓を抱えた荒島岳が少し見えるが山頂付近は霧で覆われている

「とやのおとし」と呼ばれる急な傾斜を下りて「ひえ畑」、「向坂」を通過し12時40分広い林道に下り着く
13時00分 下山口にはバスが待機してくれており、そこで靴などの汚れを落とす水場やトイレがあった。

前日に道の駅でおにぎりを買って国民宿舎の冷蔵庫に入れる時に同宿者に「恐らくこれ明日の朝持って行くの忘れますわ」と宣言したのだが、宣言通りになってしまった

途中のサービスエリアでは翌日のお昼用にパンを買い、決しておにぎりは買わなかった

(続く)   

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-no.1izumiyadou.html



30247.Re: 山と元気の会「荒島岳」 (花シリーズ)
名前:エントツ山    日付:2018年06月23日(土) 11時47分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 160KB

      ウツギ          ササユリ        コアジサイ


雨の為に花の状態が悪いのでよく分からないものがあった
あまり珍しい花は見られなかった

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-no.1izumiyadou.html



30248.Re: 山と元気の会「荒島岳」 (花シリーズ)
名前:エントツ山    日付:2018年06月23日(土) 13時58分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 163KB

     ヤマボウシ           ギンリョウソウ      タンナサワフタギ


ヤマボウシとギンリョウソウはあちこちに見られた

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-no.1izumiyadou.html



30249.Re: 山と元気の会「荒島岳」 (花シリーズ)
名前:エントツ山    日付:2018年06月24日(日) 06時35分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB

     ナルコユリ           アマドコロ      マイズルソウ


ナルコユリとアマドコロはちょっとみてもようわかりません
2枚目はあんまり花をぶら下げていないのでホウチャクソウと思ったがkeitann さんに恐らくアマドコロでしょうと教えて貰う
そう言えばホウチャクソウは葉っぱがもっと細長い

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-no.1izumiyadou.html



30250.Re: 山と元気の会「荒島岳」 (花シリーズ)
名前:エントツ山    日付:2018年06月23日(土) 11時57分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 165KB

    ユキザサ           コバイケイソウ      タニウツギ

この辺りのユキザサはデカい ユキザサに限らず小さい方がかわいい
コバイケイソウは遠くに咲いていたので撮れず 近くのはもう終わっていた
タニウツギはまだ蕾で色が濃い  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-no.1izumiyadou.html



30251.Re: 山と元気の会「荒島岳」 (花シリーズ)
名前:エントツ山    日付:2018年06月23日(土) 12時01分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 156KB

      ミヤマカラマツ         シライトソウ     タツナミソウ 

ミヤマカラマツは沢山あちこちに咲いていた
雨に打たれたサラシナショウマかと思ったがシライトソウは葉っぱが細いので同定
タツナミソウも最初キランソウかと思ったが葉っぱの形と山の花って事で決めた〜  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-no.1izumiyadou.html


30238.串ケ峰西尾根を登り、石ケ山丈尾根を下る 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年06月22日(金) 21時01分
Original Size: 800 x 631, 345KB Original Size: 800 x 450, 148KB

エントツ山さん 今晩は〜

遠征、お疲れ様です。
雨飾山は晴れた様で良かったですね。

今日は、串ケ峰西尾根取り付きより登り始め、
串ケ峰〜上兜山〜物住頭〜西赤石〜兜岩〜石ケ山丈尾根〜窓の滝登山口
と周回して来ました。
全行程約8時間半でした。


串ケ峰に咲くオオヤマレンゲ、一度見てみたくて行ってきました。
茶色、白、蕾と三世代同居のオオヤマレンゲが見られました。
ちょっと遅かったのかな?しかし、蕾もまだ沢山ありました。

また、上兜山から物住頭の尾根では、ゴゼンタチバナの咲く場所を
見つけました。来年が楽しみです。

兜岩では、ペーコさんが紹介していたオオヤマレンゲ、やっと、見つけました。

この3か所の花を確認出来て、今日の目的は果たせました。

今日は、久々の梅雨の晴れ間で、日差しはちょっときつくて、蒸し暑く、
汗ダラダラでした。
夏のトレーニングにはなりました。



30239.Re: 串ケ峰西尾根を登り、石ケ山丈尾根を下る
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年06月22日(金) 21時05分
Original Size: 800 x 450, 148KB Original Size: 800 x 450, 150KB Original Size: 800 x 449, 162KB

写真追加
1;三世代同居のオオヤマレンゲ(串ケ峰)
2;しっかりと固定されておりました。
3;ベニドウダン越の串ケ峰



30240.Re: 串ケ峰西尾根を登り、石ケ山丈尾根を下る
名前:伊予の鈍亀    日付:2018年06月22日(金) 21時08分
Original Size: 800 x 450, 165KB Original Size: 800 x 449, 163KB Original Size: 800 x 450, 163KB

¹;兜岩のイワキンバイ
2;雲ケ原のアザミ
3;四等三角点「別子」



30245.Re: 串ケ峰西尾根を登り、石ケ山丈尾根を下る
名前:エントツ山    日付:2018年06月23日(土) 09時54分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 156KB Original Size: 900 x 675, 160KB

  荒島岳(小荒島岳より)     雨飾山(バックは後立山連峰)   雨飾山


伊予の鈍亀さん  おはようございます

梅雨の晴れ間にハードな歩きをされましたね
串ヶ峰と上兜の標識写真ありがとうございます  
ちゃんと立ってましたね 特に串ヶ峰の標識はおニューですから光ってます

東赤石の標識がくすんでいるので磨きに行かなければなりません
やはり赤石山系を歩く時はメンテナンス用具を持っていかなければ・・・

今年は串ヶ峰のオオヤマレンゲを見てないのでありがとうございました
兜岩のオオヤマレンゲは少し分かりにくい場所にありますがよく見つけてくれました

こちらは山の会で日本百名山を2山登ってきました
この後も同じ山と元気の会で読売新道と下の廊下へ行けたら良いなと思っています

マーシーさんとの剱岳北方稜線も今年のメインイベントですが最近マーシーさんも完全復活しているので付いて行けるか心配です

梅雨が明けたらそちらも遠征シーズンですね


エントツ山

  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-no.1izumiyadou.html


30236.剣山〜ジロウギュウへ〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2018年06月22日(金) 09時25分
Original Size: 640 x 480, 94KB Original Size: 640 x 480, 91KB Original Size: 640 x 480, 100KB

エントツ山さん、おはようございます!

雨飾山へお出かけでしたか〜もう帰りました?・・お疲れ様です!

昨日は政所とやっと休みと天気が会ってお山へ〜でも前日が大雨で・・どうなるかと・・!
行先も迷いましたが、道路事情や登山路が雨でも大きく荒れない剣山へ行く事に〜すると、行くならジロウギュウへ登りたいと要望が!

R=438号で向かいましたが〜途中の掲示で大雨警報が前日出ていたので通行止め(*_*)表示が〜でも進むと、剣山観光道路入口で通行止めに〜
1台香川からの車が停まっていたので聞くと、地元の方が様子を見に行って7時半ごろに帰り結果を待っていると・・!待つことに!横浜からの若者の車も来た!
7時40分通行可能に〜(名護路方面からも停まっていたらしい)
見ノ越では私達3台だけ!今にも降り出しそうな空を見てスタート!

西島へ着くと小雨が〜様子を見る為にジロウギュウへ行く前に山頂ヒュテへ行く事に〜
ヒュッテに着く頃は雨も止・・山頂へ〜曇り空でしたが・・遠くまでの展望が素晴らしく見える(^^)/・・ジロウギュウへ向かいます〜
山頂は誰もいない!風が吹いてたが止んで穏やか〜遠く石鎚山方面が見える〜(^^)/

再び剣山山頂〜ヒュッテへ(10℃)・・温かいお蕎麦を食べて〜二の森〜分岐から行場コースへ〜雨で荒れていました(*_*)登山路は水路?でも歩けます!
キレンゲショウマコースではまだ蕾膨らむ?・・ここから刀掛けへの急登が応える〜(*_*)

下山手前で3時半ごろ・・登ってくる、剣の昔乙女さんとバッタリ!少し話して(普段着で裏山へ散歩に来ている様子でした・・)
帰路に温泉でサッパリして帰りましたが・・夏至でしたから太陽が高かった(^^)/
R=438号は3ケ所程通行規制が有りますが大きい所は道路に鉄板で山側は斜面網張工事しています!でも停められませんでした、私1台の為?

昨日の剣山〜ジロウギュウより〜遠く石鎚方面が・・



30237.Re: 剣山〜ジロウギュウへ〜
名前:え〜ちゃん    日付:2018年06月22日(金) 09時28分
Original Size: 640 x 480, 87KB Original Size: 640 x 480, 48KB Original Size: 640 x 480, 91KB

追加です〜政所ジロウギュウへ、途中の案内掲示、工事中の場所、



30244.Re: 温泉三昧〜
名前:エントツ山    日付:2018年06月23日(土) 09時20分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 160KB

雨飾山荘の都忘れの湯    小谷(おたり)温泉・雨飾荘  同じく小谷温泉露天風呂(やはりモデルは女性がええわ)


え〜ちゃん  おはよう

又剣山へ行ってたのね  この時期の剣山ねえ
まあ行かないより行った方が良いに決まってますか

え〜ちゃんからベースキャンプツアーの様子を良く聞いてたけど、今年から入会した「山と元気の会」の遠征ツアーも温泉三昧やで

日本百名山「荒島岳」と「雨飾山」への3泊4日の旅で、その内2日間はバスでの移動で2日間は2山を日帰りで登る
温泉旅館で酒盛りはあるし豪華な食事で一体自分は温泉旅行に来ているんだろうか?と錯覚してしまう程でした

山ツアーは絶対に痩せられんわ
帰って体重計に乗るのが怖かったけど500グラム減っていてホッとした

え〜ちゃんみたいにお酒と温泉が大好きな人にはピッタリの登山ツアーやね
まあみんな大酒のみだけど話題は山の事だし楽しい人達だから酒を飲まなくても楽しかったわ

贅沢は言えんけどこのユルさって私みたいな年寄りにはええ事なんやろねえ
え〜ちゃんがベースキャンプのツアーに行く気持ちが分かるわ


エントツ山

 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-no.1izumiyadou.html


30235.坂瀬川ゴルジュ 返信  引用 
名前:しん    日付:2018年06月20日(水) 21時30分
Original Size: 622 x 830, 42KB

こんばんは
日曜にわたとろさんと坂瀬川谷底帯、七色ナメ沢帯を一部楽しんできました

連続する淵泳ぎと上陸ミスの川流れでガッツリ身体が冷えました。わたとろさんは上下ウェットスーツ着込んでいたので平気な顔してましたが。

あと、やはりフェルト靴はやはり滝登りではダメだというのも痛感しました。もっと言うと水中メガネ。ワタクシが水中に落としたカラビナをあっさり回収してもらったり。

大先輩から学ぶ事が多かったです。



30243.Re: 坂瀬川ゴルジュ
名前:エントツ山    日付:2018年06月23日(土) 08時59分
Original Size: 700 x 547, 162KB Original Size: 800 x 600, 79KB Original Size: 800 x 600, 63KB

今回のわた・しんコンビ坂瀬川の遡行場所 わたさんがしんクンの落としたカラビナを探すの図 中々の場所ですねえ

おう! 
しんクンとわたさんの繋がりがあったんやねえ
わたさんは岩も沢もやるからこれ又ジャストな師弟コンビや!

しんクンとわたさんのブログを昨夜読んだ
やはり沢は複数で行って戦場カメラマンの役目も必要やで

わたさんがしんクンが落としたカラビナを水中メガネで探すの図は平和的で面白い

マネは出来んけど十分読み手に刺激を与える光景やねえ

エントツ山 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-no.1izumiyadou.html


30224.東赤石〜西赤石縦走 返信  引用 
名前:ワンワン    日付:2018年06月18日(月) 21時10分
Original Size: 640 x 480, 99KB Original Size: 640 x 480, 100KB Original Size: 640 x 480, 97KB

エントツ山さん  こんばんわ

昨日は不安を抱きながら縦走に挑戦しました。
稜線の爽やかな風と皆さんのお陰で無事歩くことができました。

登山口でヒコーキ隊の皆さんとお会いしましたよそれにゆーちやん&
ダーリンさん、カッタクリさん、掲示板でお名前を見た人達です。
土日に山に入ると誰かにお会いしています。
これも彼女達と一緒に歩けるからこその出会いです。

法皇山脈も途切れてはいますが歩くことができて良かったです。
難関の二つ岳〜エビラは残念ですが諦めています。

東赤石は大山とは又違った魅力的な山ですね。
この時期は西赤石の登山者は少なく東赤石に集中するのでしょうね。
石室越〜前赤石(此処はトラバース)物住頭と上兜、下兜と同定することができました。
機会があれば権現にも下ってみたいと思っています。

風来坊は西赤石へ単独で写真の標識の所を降りたそうです。
オオヤマレンゲと石鎚山
エントツ山さんのアングルで写してみました。



30225.Re: 東赤石〜西赤石縦走
名前:keitann    日付:2018年06月18日(月) 21時30分
Original Size: 800 x 1067, 151KB Original Size: 800 x 600, 121KB Original Size: 640 x 480, 113KB

エントツ山さん、こんばんは。

ワンワンのところにぶら下がらしていただきます。

秘密の場所のゴゼンタチバナ・・もう一か所で咲いていたので、私だけで
見に行きましたが、おかげさまで歩きたいコースの良い下見にもなりました。

心地よい風が吹いていたので、私たちのことですから11時間半と時間は
かかりましたが一日中、素晴らしい展望で、楽しく歩いてきました。

男性陣お二人は前赤石の岩場の下りも難なくこなされましたが、女性陣は
トラバース道歩きでした。でもお前赤石の尾根の基部にほぼ同時の到着
でした。生カタックリさんにも初めてお会いできてご挨拶できたし、収穫が
多い歩きでした。



30226.Re: 東赤石〜西赤石縦走
名前:アカリプタ    日付:2018年06月18日(月) 22時12分
Original Size: 533 x 400, 169KB Original Size: 600 x 450, 161KB Original Size: 533 x 400, 139KB

エントツ山さん こんばんは。

「みんなに会えて楽しい登山」とこちら、どちらにぶら下がろうか迷いましたが、同行者の方にしました。
香川、岡山、高知の混成隊に加わり、念願のコースを歩きました。
お花も色々見られましたし、ヒコーキ隊の皆さんをはじめたくさんのお知り合いに会え、楽しい山行でした。

初めて前赤石にも登りましたが、山頂からの眺めは最高ですね。
下りは西尾根を下り、結構スリルがあり、楽しかったです。

(1)同行女性陣とカタックリさん
(2)前赤石山頂
(3)前赤石と権現山〜二ツ岳方面(物住ノ頭より)



30231.Re: 東赤石〜西赤石縦走
名前:カタックリ    日付:2018年06月19日(火) 12時14分
Original Size: 640 x 360, 152KB Original Size: 640 x 360, 152KB Original Size: 640 x 360, 151KB

エントツ山さん、みなさんご無沙汰しています。                                         

6/17は梅雨の合間の天気だったので こりゃ〜山に行かねばと 今の時期ならば東赤石山だと決め 
瀬場登山口から登り始めました。                                                 
高知の6人パーティーの後ろを歩かせていただき いろいろ話をしてたら 
思わぬところで知り合いの知り合いだったりと四国は狭いことでございます。                                                 

掲示板つながりの方もたくさんいて おかめ岩では keitannさんに声をかけていただきました。
reikoさん、ピオーネさん、アカリブタさん、ヒコーキ隊のみなさんに会えました。                                          
keitannさんが 生カタックリさんに会えて・・と書いてあったから つい笑ってしまいました。ありがとうございます。                      

四国の山ですから シーズン中であれば どなたかに出会えて嬉しいですね。また 声をかけてくださいね。              
みなさんは 西赤石山までの縦走で 凄い馬力だな〜なんて感心したりして 私は 1人寂しく 岩尾根歩きを楽しみながら権現越えへ そして
長い道のりを床鍋向けて下りて行きました。                       
                                                   
床鍋へ着くと いつも真っ赤に実ったぐみの実が出迎えてくれます。子供の時に食べた酸っぱい味の思い出みなさんもありませんか?
いつも3〜4ついただき、「あ〜酸っぱい」といって食べるのが習慣になっています。
ぐみの実は 動脈硬化、生活習慣病、美肌効果があるんですって。みなさん ご存知でしたか〜?



30233.Re: 東赤石〜西赤石縦走
名前:エントツ山    日付:2018年06月19日(火) 19時33分
Original Size: 640 x 480, 134KB Original Size: 640 x 480, 106KB Original Size: 640 x 480, 145KB

ワンワンさん keitannさん アカリプタさん カタックリさん 今晩は
山友達が東赤石で集うっていいですね
スマホからはうまく投稿出来ませんので新潟の雨飾山から帰ってゆっくりと返事させて頂きます
九頭竜ダムから荒島岳を眺めておりました



30234.Re: 東赤石〜西赤石縦走
名前:ヒコーキ1号    日付:2018年06月20日(水) 12時36分
こんにちは
エントツ山さん、荒島岳は雪のシーズンに登ってみたい山なんですよね、なかなか天候的に難しそうだけど。

日曜日は花の東赤石でした。登山口でピオーネさん、reikoさん、keitann
さん、ワンワンさん達と遭遇。女性陣が久しぶりの再会に抱き合って喜びを表現しているそばで男性陣はそのテンションに圧倒されてましたよ。
女性が男性より長生きする理由がわかったような。
今度はあれですね、男性陣も久しぶりの再会の節は抱き合って喜び合わないといけませんね。今度エントツ山さんと再会いした折には思いっきりハグしますので御覚悟のほどを(爆)

あれれ生カタックリさんのもいらしてたんですね?まだお会いしたことが無かったのでお会いしたかったですね。アカリプタさんもご挨拶できず申し訳ないです。
ゆ〜ちゃんもお久しぶりでした。

みなさん。またどこかのお山でお会いしましょう!!


30242.Re: 雨飾山は花の山でした
名前:エントツ山    日付:2018年06月23日(土) 08時34分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB

アカモノが結構ありました  嬉しいミズバショウ(中ノ池)   ムラサキヤシオが咲き残っていました

ワンワンさん
keitann さん
アカリプタさん
生カタックリさん
ヒコーキ1号さん   あらためてお早うございます

やはりスマホから掲示板への書き込みはうまく行きませんわ
この時期 東赤石はまるでオフ会みたいですねえ
赤石橄欖岩のお蔭かどうか良く知りませんが、八巻アルプスは四国一のお花畑でしょうかねえ
ここに来る為に皆さん頑張れてちょっぴり自信が出来て来年も又来ようって思いますよね

東赤石に登れるとまあ中央の山もそんなに体力的に難しくはありませんねえ
ワンワンさんもこの所さぬき乙女隊とのコラボが多くて親睦を深められてますが、瀬戸内海を挟んでの友情はいいですわ

ヒコーキ1号さんも言っておられます様に女性は喜びのテンション高いです
それとおやつが好き過ぎます
寿命も太刀打ちできませんわ

幻のかタックリさんが生(なま)で東赤石に現われましたか
後光が差していませんでしたかねえ

雨飾山は日本百名山に相応しい素晴らしい山でした
やはり雪渓が遅くまで残る所が花の山ってパターンでしょうかねえ
東赤石ではレアなゴゼンタチバナもフツーに咲いてますし、水芭蕉が嬉しいですね
シラネアオイは残雪の谷川岳などで見てますが、ムラサキヤシオは始めてお目にかかりました
ちょっと見 ミツバツツジかと思いましたが花が少しデカいです

四国では既にトウが立ったショウジョウバカマも雪渓の斜面にボンボン花を付けていました

お花畑と言えば大山のユートピアもそろそろ始まりますねえ

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-no.1izumiyadou.html


30227.ゆめしま海道サイクリング+プチ登山 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2018年06月18日(月) 22時14分
Original Size: 800 x 632, 158KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 567 x 800, 165KB

@サイクリング周回図 A五分ばかり動いたと思ったら、もう降りなければならないフェリー B途中にある庭園内にあるメンヒル

エントツ山さん こんばんは。

職場の若者がロードバイクを買ったというのでサイクリングを企画。
6/16土曜は3人で広島県境の愛媛県上島町のゆめしま海道にサイクリングに行ってきました。

この掲示板でレポする以上、一応プチ登山にはなりますが、生名島の立石山139mと弓削島の久司山142mという2つの低山にも登ってきました。

まずは車を因島土生港に置き、自転車で生名島までフェリーで渡るのですが、夏目漱石の「坊ちゃん」風に書いてみると、
「乗り込んでみるとマッチ箱のようなフェリーだ。ごろごろと五分ばかり動いたと思ったら、もう降りなければならない。道理で切符が安いと思った。たった70円である。」
さらに通常別料金の自転車の航送料は地元の補助で無料となっているのがうれしいところです。

最初の山の立石山は遊歩道が整備されており登山口から20分もかからず山頂に。とても展望が良く、周囲の島や因島の町並みも見渡せました。
山頂には展望台の他に古代に祭祀を行っていたという石の舞台もありました。

下山して海岸線を走ると、海の色が青くて海岸の砂も美しく、土曜は暑かったので泳ぎたくなりました。
生名橋を渡って隣の佐島を半周。さらに弓削大橋を渡って一番大きな弓削島に渡り、次の山の久司山へ向かいました。登山口まで坂道を自転車で登るのがちときつかったです。

登山口から僅か10分で久司山山頂に。ここも展望台があって非常に見晴らしが良好でした。
下山後は島の北端近くまで走り、上弓削港から因島の老渡港にフェリー(100円)で渡り無事帰着。
弓削島北部の海岸も美しく、浜辺に降りて散歩すると気持ちが良く、のんびりした時間が過ごせました。

今回はサイクリング初めてという女子もいて無理せず予定の2/3くらいしか走りませんでしたが、1年以上ぶりに漕いだロードバイクは姿勢が苦しく結構腰に堪えました。
でも同じ漕ぐのでも薮よりは全然いいですね(あたりまえか)。
何年かしたら生名島と西の岩城島も橋で繫がるので、その時にまた行ってみたいと思います。たまには沢以外もいいですねえ〜



30228.Re: ゆめしま海道サイクリング+プチ登山
名前:弁天山    日付:2018年06月18日(月) 22時18分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 595, 159KB Original Size: 800 x 552, 162KB

C立石山山頂から見る西にある岩城島 D立石山山頂の展望台にて E右が因島、左が生口島



30229.Re: ゆめしま海道サイクリング+プチ登山
名前:弁天山    日付:2018年06月18日(月) 22時20分
Original Size: 800 x 592, 150KB Original Size: 564 x 800, 165KB Original Size: 800 x 604, 158KB

F生名島の美しい海岸線 G生名橋を渡って佐島へ H三ツ子岩にて弓削大橋を見上げる



30230.Re: ゆめしま海道サイクリング+プチ登山
名前:弁天山    日付:2018年06月18日(月) 22時22分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 570, 165KB Original Size: 800 x 600, 154KB

I自転車ではきつい久司山への道 J久司山山頂から橋の袂の三ツ子岩が見える K弓削北部の海岸も美しい



30232.Re: ゆめしま海道サイクリング+プチ登山
名前:エントツ山    日付:2018年06月19日(火) 16時13分
Original Size: 640 x 480, 168KB

弁天山さん こんにちは
現在 福井県に来ています
数年前に白山へ登った後に荒島岳へ登る予定でしたが 雨の為にやめました
今回リベンジのはずがやはり明日は雨です

ゆめしま海道のレポ有難うございます
返事は遠征から帰った後にゆっくりと



30241.Re: ゆめしま海道サイクリング+プチ登山
名前:エントツ山    日付:2018年06月23日(土) 07時27分
Original Size: 1024 x 729, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 155KB

サイクリングロード名(サイトより)  雨の荒島岳登山道     荒島岳山頂〜〜


弁天山さん  おはようっす

いい天気にサイクリング出来ましたねえ
しまなみ海道付近に知らぬ間に色んなサイクリングロードの愛称が付けられてますね

四国側= 「はまかぜ海道」
中国側= 「さざなみ海道」
瀬戸内海= 「しまなみ海道」を筆頭に「とびしま海道」に「ゆめしま海道」ですか〜


とびしま海道は車で走りました
しまなみ海道はレンタサイクル(ママチャリしか残ってなかった)で走りました
他の海道は未だ走った事がありません

中々地域おこしで知恵を絞ったネーミング付けてますねえ
登山服もそうですがチャリンコ服を着るとサマになるもんです!
でもさあ、やはり若さが宝じゃねえ

今回の山行遠征でも山の格好で歩いているとみんな若く見える
夕方、温泉に入って夕食に集まると単なる年寄りの温泉ツアーやで
まあ山だけでも若返るから良しとせにゃあかんわ

荒島岳は前半大雨で登山道は滝の様で弁天山さんの沢歩き状態よ
荒島岳は景色は見えんし花は少ないし・・・これってホンマに日本百名山?って印象でした

こういう場所はツアーで行くに限ります

現役時代は職場の人間関係に気を配ってアウトドアに励んで下さい


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-no.1izumiyadou.html



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb