[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





26015.性懲りもなく 返信  引用 
名前:ねこバス    日付:2016年03月01日(火) 15時30分
エントツ山さんこんにちは。

サーバートラブルですかあ。
誰の投稿もないところをみると、皆さんホムペをブックマークしてるんですかね。

ボクはこの掲示板をブックマークしていて、ホムペにはこの掲示板から飛んでます。

21(日)に阿波国見山に行きましたが、霧氷はあれど青空に恵まれず、下山途中に青空になってしまいました。
なもんで、24(水)にリベンジしたところ、霧氷はあれど21(日)よりもガスがひどい始末。
下山はじめて30分で青空見えましたが後の祭り。

どうにも悔しくて28(日)に再リベンジしました。

青空あれど霧氷カケラもナッシングでした。
とほほほほ (´+(エ)+`)ウゥ

山頂の眺望も晴れてはいるものの遠くは霞んでいましたが、雲海が広がっていました。

山頂に9時過ぎに到達したんですが、誰も居るわけないと思いきや3人組の方がいらっしゃいました。

聞くと堂山仲間とゆうことでした。

エントツ山さんのお知り合いかもしれませんね。

その後、腕山へ行くとおっしゃっていました。

再リベンジも青空と霧氷は拝めませんでしたが、やはり太陽の威力は絶大ですね。

すべてがキラキラ輝いて美しい。

できだちホヤホヤのカップルはいつもこうゆう映像が見えるんだろうなあと恨めしながら1人ぼっちで誰もいない道を満喫して帰りました。

ボクもしんとゆう可愛いパートナーができたので、ヒモで輪っかして汽車ぽっぽしながらしんと歩きたいですね (*^^*)

3連チャンで同じルート行きましたので、写真はあえて掲載しません (^^;;

今日なら素晴らしい青空と霧氷が拝めたのかなと思いますが、こうやって焦らしてくれるお山もまたいいものですね (*^^*)



26017.Re: 性懲りもなく
名前:エントツ山    日付:2016年03月01日(火) 22時23分
Original Size: 900 x 790, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

性懲りもなく犬返し・魔戸の滝界隈へ     魔戸の滝    ルート探し


ねこバスさん 今晩は

そうね 面白くない場所は一度だけで終わりますが、やはり気になる山域は3度続けて行きたいですね
このしつこさは私にもありまして、それがバリエーションルート歩きには必須の性格ですたい

今日は午後から私のライフワークになった犬返し界隈へ出かけておりました
以前ペーコちゃんとむらくもさん達を案内して串ヶ峰〜西赤石〜石ヶ山丈へ行ったのですが
最後に魔戸の滝への強硬突破をためらいまして、これがペーコちゃんと私の心残りとなっていました

この「強行突破ルート」を開拓しようと彼と約束しておりました
やはり道を外したルートは面白いですね

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part2.html


26014.エントツ山HPのサーバートラブルについて 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2016年02月29日(月) 16時11分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 158KB

みなさん  こんにちは

先般より度々当HPが繋がらなくなっております
どうもメインで契約しているサーバーの問題らしいのですが解決に相当の日数がかかるとの事

グーグルでは立ち上がらずHPが表示されません
ヤフーでは表紙だけは立ち上がる様ですが、各ページにリンクが飛ばなくなっています

サーバーとどうするか相談しますので今しばらくお待ちください

尚、掲示板は別サーバーですので「エントツ山掲示板」で検索頂きお気に入りに登録して呼び出して下さい

宜しくお願いします

*慶応大学 ワンゲル部の方は 四国の山縦走記 野地峰〜笹ヶ峰〜三傍示山の部分は下記URLをご参照ください

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part2.html


25995.お知らせ 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2016年02月24日(水) 22時36分
皆さん 今晩は

先日、朝日新聞松山総局・清野記者さんより当掲示板に訪問して頂きまして、はるちゃんの事を是非記事にしたい旨の書き込みがあった事は皆様既にご存じの事と思います

先程清野記者様より連絡がありまして明日の朝日新聞、愛媛版にはるちゃんの記事が掲載される事になったとの事です

愛媛の山仲間も是非はるちゃんの記事を読んで下さい
私も楽しみにしています

何せ我らが91歳の現役クライマー「はるちゃん」に着眼して記事としてすくい上げて頂いた朝日新聞の清野記者様には大変ありがたく感謝申し上げます

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part3.html



25999.Re: お知らせ
名前:ヘキチョウ    日付:2016年02月25日(木) 06時49分
エントツ山さんおはようございます。

はるちゃんさんおはようございます。

今朝早速主人と一緒に、読ませていただきました。同じ今治の方のご活躍を大勢の方に
知って頂けることが、とても嬉しく誇らしく思います。

四国百山だけでも2回、その他本になっている四国の山はほとんど制覇されているので、
青年の頃から登られているのだろうと思い込んでおりましたが、70代半ばから始められた
と、記事で知り主人ともども驚きました。

また、登山口までご自分でいつも運転して行かれるのも驚きです。           

それとこの場をお借りし、大黒山のロープの整備のお礼を申し上げます。「くくりぼし」が
なかったので、足元が滑るし、ロープを持つ手が滑ってあんなに恐ろしかったのですね。
もう大黒山は怖くありません。これからも山のことを色々ご指導お願いいたします。

エントツ山さん、このような機会をお世話いただきありがとうございました。


26000.Re: お知らせ
名前:グランマー啓子    日付:2016年02月25日(木) 09時47分
エントツ山さん  おはようございます

はるちゃん おはようございます
今朝は嬉しい記事に元気を頂きました
ありがとうございます

皿ガ嶺で、颯爽と歩く姿を追いながら歩いたことや
「人に乗せて貰ってまで山に行きたくない」と話されたこと
そして、はるちゃんから頂いた年賀メールを開いた途端
「春の海」の曲が流れ感激したことを思い出します

本当に、私たちの目標です
これからも、四国の山仲間をリードしていってください

またお山でお会い出来ますのを楽しみに致しております

エントツ山さん ありがとうございました

朝日新聞の記事は下のURLから
http://digital.asahi.com/articles/ASJ2L6372J2LPFIB00D.html
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/


26001.Re: お知らせ
名前:善次郎    日付:2016年02月25日(木) 18時52分
エントツ山さん 今晩は

はるちゃんさん今晩は はじめまして善次郎です

今朝、新聞を見ると90歳、現役の登山家はるちゃんさんとその後にエントツ山さんの
名が 驚きました。

はるちゃんさんの名はよく目にしていましたので知っていました。
私の頭の中では50歳〜60代の方ばかりだと思っていただけにまさか91歳とは!

私など後、何年位登山が続けれるのだろうと考えている自分が恥ずかしくなります。

エントツ山さん 遅いですが石鎚山〜剣山、単独縦走おめでとうございます。
私は今年になり3回ほど土佐峰(中川峠)付近をうろついています。
マイナーな山、誰とも出会いませんが数ヶ月前にエントツ山さんがこの場所を
歩いたのだと考えると元気が出ます。

今日はこの2人の方から元気をもらいました。
励みになります ありがとうございました。
http://outdoor.geocities.jp/ksjjr840/


26002.Re: お知らせ
名前:エントツ山    日付:2016年02月25日(木) 22時20分
Original Size: 900 x 671, 299KB Original Size: 419 x 422, 83KB Original Size: 403 x 418, 68KB

今日の朝日新聞(著作権に触れん様にざっと眼を通してね)  卒寿に寒風山で(え〜ちゃん撮影)


ヘキチョウさん
グランマー啓子さん
善次郎さん   今晩は


常々我々山仲間の間でははるちゃんの凄さは定評がありましたが、ここにきて朝日新聞の清野(せいの)さんに公(おおやけ)の記事として取り上げて頂き大変めでたいニュースとなりました


ヘキチョウさん
朝、とうちゃんと寒い中新聞を取って早速読んでくれましたか
そうなんですよ はるちゃんの登山歴は15年程と知ってその間の内容の濃さにびっくりですね

はるちゃんと初めて会ったのは平成15年10月にはるちゃんが相棒楠橋さんと土小屋〜二ノ森〜石鎚天狗〜東稜にやって来られて、天狗岳で遭遇しました
お歳を聞くと当時78歳と聞きへ〜〜って思ってこんな元気な方たちにあやかりたいとHPに頂いたメールを編集して投稿登山記にしたのが始まりでした
まあお歳から判断して月に1度位山に登られてメールが入るのだろう・・・って思った考えが甘かった
それから毎週の様に山行のメールが入り仕事の合間に、しまなみ隊投稿登山記に、そして余った時間で自分の登山記ともう忙しい日々が続きましたわ

でも、いままでスーパーはるちゃんの事をHPで取り上げて来てやっと「報われた〜〜」って気持ちです


グランマー啓子さん
朝日新聞のデジタル版の紹介ありがとう
我々の世代はやはり活字を紙面で読まないと落ち着きませんわ
それと文を読んでいないとHP登山記の文章も書けない
最近の「ヤバい」「チョー受ける」で済ませたんじゃ掲示板も登山記もあったもんじゃない
その点、朝日新聞、清野さんの記事は要点を押さえて枠内に写真や文章も収め、紹介者の私にも気遣いされていて、さすがプロやね

記事の中に愛媛山岳界の重鎮「峯本さん」のコメントもありはるちゃんも喜んだ事でしょう
峯本さん監修の「愛媛ゆうゆう山歩き」のあとがきに書かれていましたが、若い時は体育会系でガンガン厳しい登山をされた方でも歳と共におだやかな自然を楽しむ山歩きに気持ちが和らいでいくんですねえ
そう言った意味でも里山歩きの総合百貨店、はるちゃんは我々の目標、希望やね


善次郎さん
はるちゃんが山歩きを始めたのが75歳の頃からって私も初めて知りました
何せ 特攻隊の生き残りだとかテッポウ持ってイノシシを追いかけていたとかのウワサは耳にしていたのですがね・・・
以前、この掲示板で「はるちゃんの爪の垢」を販売しようか?なんて軽口たたいていたけど、今度会ったらちょっと爪の垢を貰って煎じて飲もうと思う

グランマー啓子さんの掲示板でMISAさんが「土佐峰」の事に触れていたけど土佐峰って中川峠付近って事でいいのですね
中ノ川(愛媛側)からするとあの峠付近は土佐の国になる訳で佐々連尾山から中川峠まで続く峰々のブナは素晴らしいです
ああいう場所から湧き出てくる水が理想ですね

石鎚〜剣山縦走時は水場がある猿田峠や中川峠付近を歩くので安心感がありました
それにブナ林が美しいので疲れを癒してくれましたわ


はるちゃんへのエール ありがとうございました

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-1-24%20haruchan-sotsujyu-satoyama.html



26003.Re: お知らせ
名前:しん    日付:2016年02月25日(木) 22時58分
見ました、デカデカと載ってますね。
偶然、ワタクシも朝日新聞を購読しており。というか朝は一面見ただけでゆっくり見てなかったのですが。お昼に掲示板見て、今しがた読んだところです。

改めてはるちゃんさんの山行紀を知って驚くばかりです。こちらの掲示板も紹介されて快挙ですね。載ったのは天下の朝日新聞様ですから。

事故以外で登山の事が新聞に掲載されるのはいい気分です^ ^


26004.Re: 無事これ名馬なり
名前:エントツ山    日付:2016年02月25日(木) 23時31分
しんクン 今晩は

91歳、現役で山歩きをされている「はるちゃん」って凄いと思うでしょ?
何故いままで地元紙なども取り上げてくれなかったのか不思議な程でした

私は山の会とかの組織とは無縁で活動して来た「野人」だけど今回、この掲示板を通じて市井の人にスポットライトを当ててくれた朝日新聞に感謝です

名馬の条件は華々しい実績を残してパッと散るのではなくしぶとく息長く動き続ける馬だよね


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-1-24%20haruchan-sotsujyu-satoyama.html


26005.Re: 皆さんの賛辞に感謝
名前:はるちゃん    日付:2016年02月26日(金) 10時54分
大勢の皆さん、今回のちっぽけな私の記事に思いがけ無い皆さんの反響を頂き有難う御座います。好きな山歩きをしてこんな嬉しい花が咲くとは夢見たいな珍事です、之もエントツ山さんや常に私の身辺に気を配ってくれている同僚皆さんのお蔭で忘れる事は出来ません。

今回が私の集大成ではなく車の運転に支障が出ない限り山歩きは継続したいと念願しているので今後も何処かで皆さんとお会い出来る事を楽しみに歩きたいので以後宜しくお願い致します。

はるちゃん


26006.Re: お知らせ
名前:ストーンリバー    日付:2016年02月26日(金) 20時45分
Original Size: 800 x 533, 149KB Original Size: 800 x 533, 150KB Original Size: 800 x 533, 141KB

エントツ山さん はるちゃん 今晩は。

心待ちにしていたはるちゃんの記事を拝見しました。
本当に凄いですね〜元気を一杯貰えました。有難うございます。
お二人が新聞に取り上げられたのが誇らしく嬉しいです。

昨日(25日)は剣乙女さんと寒峰に登って来ました。
福寿草群生地のすぐ上から霧氷のトンネルでした。

尾根に出ると霧氷が無くてガッカリしていたら
山頂手前からは又霧氷が〜〜急に元気が出ました。
霧氷越しには360度の大展望!

福寿草は群生地の看板がある所は雪が多くて蕾も少なくてまだまだ此れからですが、
なんと一番下の群生地に下山時には黄金色に輝く福寿草が沢山咲いていました。
雪山と霧氷&福寿草が楽しめて贅沢な一日になりました。



26007.Re:他にも大勢の人が見てくれています
名前:エントツ山    日付:2016年02月26日(金) 20時57分
はるちゃん  今晩は

今日は東京に来ています
掲示板に書き込みをしてくれた方以外にも沢山の山仲間から新聞を見たとの連絡を頂いております

むらくもさんなどは香川からわざわざ愛媛県まで朝日新聞を買いに走ってくれたとの事
(まあちょっと県境に近いとはいえわざわざありがとうございました)

昨日 新居浜で朝母に新聞を見せると「まあ 私と同い年の人が元気なねえ 私も頑張らんと。。。
え?アンタの名前も出とるがね  えーー公ちゃん アンタもう65歳になったんかね
知らんかったわ」 てなもんですわ

ストーンリバーさん 今晩は
コメント ありがとうございます
今 ホテルの100円コインパソコンでレスしております

また高松に帰ってからスカイツリーの写真でも貼らさせて頂きます

エントツ山


26008.Re: お知らせ
名前:伊予の鈍亀    日付:2016年02月26日(金) 22時14分
Original Size: 800 x 549, 95KB Original Size: 800 x 450, 94KB Original Size: 800 x 448, 94KB

エントツ山さん 今晩は
はるちゃん 今晩は

はるちゃん 朝日新聞の記事読ませて戴きました。
写真のはるちゃんの笑顔、若々しいですね。
はるちゃんの事は本当に凄いとしか言い様がないのですが、
我らがはるちゃんの記事を新聞で見て、私も誇らしい気持ちになりました。
山登りはもちろんの事、パソコンを使いこなすなんて・・・
超人的ですね。
あやかりたいけれど中々出来る事ではありませんね。
これからもお元気でご活躍ください。また、どこかでお会い出来るのを楽しみに
しています。

エントツ山さん 今回お世話様でした。
また、いつも丁寧なコメントをありがとうございます。

今日は、三森峠から平家平、冠山に登ってきました。
雪も適度にあって山歩き楽しんできました。
ちょっと、しんどかったけれど・・・
冠山からフォレストハウスへ下る道は通行止めだそうです。
今日お会いした単独の男性からの情報に、私たちは予定が狂ってガッカリでしたが、
その男性のトレースを利用させていただいて、鉄塔巡視路をフォレストハアウスまで下りました。
お陰で川沿いの道を下る事ができました。

写真 1平家平への道 2冠山チチ山方面



26010.Re: お知らせ
名前:ワンワン    日付:2016年02月28日(日) 21時49分
Original Size: 640 x 426, 98KB Original Size: 640 x 426, 99KB

エントツ山さん  こんばんわ
はるちゃん    こんばんわ

はるちゃんの記事を読んで感動しましたので初めての投稿です。
91歳、凄いですね。
随分前に寒風山でお目にかかったようです。
今は亡き楠橋さん、しまなみフラワーズさんもご一緒だったと思います。
アケボノの大木があり満開になったら傘を広げたようで見事ですよと
教えて頂きました。
その時は、はるちゃんとは分かりませんでしたがその後エントツ山さんの
HPでわかりました。いまだにあのアケボノを見ることができてないのですが・・・

山歴が長いとか短いとかの問題ではないですね。
70歳後半から山に登り始めると言うことが素晴らしいです。
那岐山のガイドをされている方で1月にお会いした時にすでに20回以上那岐山に登られていまして、主人と凄いねと話しましたら「そりゃー、はるちゃんの方が凄いだろう」と申しまして、本当にその通りです。

この記事を読んで70歳ぐらいまで山に登れば良しとしていましたが、前向きに考えを変えなくてはと思っています。

お陰さまでエントツ山さんの掲示板で「花より団子」さん達ともご一緒
させて頂いております。
このような御縁を大切にしたいと思っています。
四国の山に登ればまた御縁ができるかもしれませんね。
この掲示板で山の情報や御縁を頂けることに感謝です。

今後とも吉備路の極楽とんぼ共々宜しくお願いいたします



26013.Re: お知らせ
名前:エントツ山    日付:2016年02月29日(月) 16時01分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 506, 163KB Original Size: 900 x 506, 161KB

皇居・北の丸公園     きんとん雲みたいなのはビールの泡らしい  浅草・雷門 

伊予の鈍亀さん
ワンワンさん
吉備路の極楽とんぼさん  こんにちは

今日は孫が学校で熱を出したので保健室へ行き回収し病院へ連れて行ったりしてました
これも退職爺ちゃんの立派な役目でございます

伊予の鈍亀さん
はるちゃんの記事に対するコメントありがとうございました
こちらは東京で迷子にならない様にひたすら皇居の周囲を散歩しておりました

一ノ谷越から中七番へ下る登山道は以前にも歴史的に何度も通行止めの看板が置かれた事があります
まあ住友林業の所有地ですから崖崩れで登山者が怪我でもしたら困るって程度の通行止めだと思います
あちこちに別ルートも沢山ありますので自己責任で安全に注意して歩けば良いと思います

新居浜界隈をこれからもドンドン歩いてペーコちゃんの分も我々でルートの紹介をしていきましょうね

ワンワンさん
吉備路の極楽とんぼさん  

先般来 我が「讃岐花団子三姉妹」とのコラボ登山の様子を拝見させて頂いております
ひょんな事から繋がりが出来て、本土と四国で意気投合するもんですねえ
これがとりも直さず山歩きの良さかも知れませんね

ワンワンさんと極楽亭主さんは結構ワイルドな歩きを昔からされている様で味があります

はるちゃんの事は本当に記事に値するものだと思います
本人の元気さ、前向きさもさることながらやはり最後の決め手は「良き山仲間に恵まれた」事に尽きると思います

我々も大いに見習って良き山仲間であり、その輪を広げて行きたいものですね

これからも宜しくお願い致します


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part2.html


26009.香川にも春の訪れ 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2016年02月28日(日) 19時50分
Original Size: 1200 x 800, 141KB Original Size: 1050 x 700, 124KB Original Size: 1200 x 800, 145KB

エントツ山さん 今晩は

もう東京から帰ってますか
我々の憧れの人「はるちゃん」の新聞記事見ました
91歳の現役クライマーは凄いですね
読みながら感動!感動!感動!素晴らしい記事でした

今日は午後からユキワリイチゲを見に行って来ました
まだ早いと思ってましたがもう咲き始めていて
ルリ色が美しく輝いてました
まだまだ蕾が多いですがもう暫くするといっぱい咲き出すと思います

咲き始めのユキワリイチゲ
蕾ですが今週末までには咲くでしょうか?
今日のアワコバイモの姿



26012.Re: 香川にも春の訪れ
名前:エントツ山    日付:2016年02月29日(月) 14時08分
Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 675 x 900, 164KB

      東京駅         隅田公園          日枝神社


トンちゃん  今日は

はるちゃんの記事 皆さんこぞって大喜びですね
いい写真にいい文章でした  さすが新聞記者ですねえ

松本さんちの枝垂れ梅もほぼ満開らしいですが、ルリイチゲも咲いているんですね
いい色です
アワコバイモは私にはよう発見する事が出来ませんわ

そうそう 土曜日に東京で長兄の娘さん=私の姪っこの結婚式でした
この姪っこは東京生まれの東京育ちなのですが田舎の子みたいな素朴で優しい子です

東京は西も東もさっぱりわからず、地下鉄なんぞ乗った日には何処へ行ってしまうか怖いです
東京駅でもう道に迷って兄貴の案内無しにはどこにも行けません

ホテルは永田町と大手町だったので方位磁石を持って皇居前広場を朝散歩しました
沢山のランナー、ジョガーが走る中防寒着を来て歩いておりました

テレビや時代劇で東京の地名はほぼ耳にしているのですが、それがどこにあってどういった位置関係なのかまるでわかりましぇん
足早に退散して参りました

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part2.html


26011.第11回鯖街道体験ウォーキング 返信  引用 
名前:鯖街道体験ウォーキング実行委員会 藤原清次    日付:2016年02月29日(月) 12時35分
Original Size: 400 x 300, 223KB

小浜市いづみ町から京都市出町柳まで続く鯖街道を2日間かけて歩く好評の体験ウォーキングです。万一の事故や急病・リタイヤに備えてサポートの車が伴走するので、初心者の方でも安心して参加していただけます。この機会に若狭から京の都へ鯖などの魚や物資を運んだ鯖街道ウォークを体験してみませんか?

「第11回 鯖街道体験ウォーキング」

開催日:平成28年5月7日(土)〜8日(日)
定 員:先着40名(小学生4年生以上で小学生は要保護者同伴)
参加費:23,000円(小学生18,000円)(宿泊、8日の弁当代等含む)
申込期限:4月22日(金)
       ※定員になり次第締め切ります。
申込先:若狭湾観光株式会社・鯖街道体験ウォーキング実行委員会
     FAX(0770-52-1230)またはE-mail(isan.saba@gmail.com)にて
     お申し込みください。
問合先:実行委員会事務局(藤原)090-6274-0020

※例年、申込期限前に定員に達し、受付を終了しております。
 参加ご希望の方はお早めにお申し込みください。

http://wakasa-obama.jp/Event/eventDetail.php?192


25972.今年の石鎚山の積雪状態は 返信  引用 
名前:柿木 信夫    日付:2016年02月22日(月) 15時22分
Original Size: 1024 x 768, 125KB Original Size: 1024 x 768, 150KB Original Size: 1024 x 768, 149KB

こんにちは〜!長崎のしぶ柿で〜す。皆さんお元気でしょうか?
今月末の28日に石鎚山に登ろうと計画していますが雪の具合は
どうでしょうか?
天気はまあまあのようですが雪の具合が気になります。
階段ばかりじゃ〜、チョット気も引けます。
もしよかったら状況をお知らせください。
昨年末に南八ケ岳を縦走しました。天気も良く最高の一日でした。



25979.Re: 今年の石鎚山の積雪状態は
名前:エントツ山    日付:2016年02月23日(火) 08時23分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 161KB

     1月3日        1月9日        1月9日



柿木さん  今晩は

さすが八ヶ岳ですね
それでも例年に比べて雪は少ないでしょう?

石鎚も私が冬に行き出してこんなに雪が少ない年は初めてです
何せ鳥居の基部が見える年なんて今まで無かった事です

数日前に少し雪が降りましたがどうでしょうか
例年の4分の1位にお考え下さい

金曜日から日曜日まで東京に出かけますのでそれまでに機会があればちょっと覗いておきます

エントツ山  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part3.html



25993.Re: 今年の石鎚山の積雪状態は
名前:しぶ柿    日付:2016年02月23日(火) 23時30分
えんとつ山さん、石鎚山の状況は理解できました。
例年の1\4ですか?寂しいですね?
でも雪が少なくても一度は足を運んでおかなければ、
ある人が悲しんでしまいそうです。
詳しいことは研二さんにお聞きください。
取り敢えず行くことで計画書を立てています。
東京はお気をつけ下さい。
飛行機も安全な乗り物とは言えなくなっていますので😰


25994.Re: 今年の石鎚山の積雪状態は
名前:やま&きぬ    日付:2016年02月24日(水) 07時03分
Original Size: 800 x 531, 138KB Original Size: 531 x 800, 167KB Original Size: 800 x 531, 144KB

2/21日曜日に石鎚山に行きました。
雪は少なくニノ鎖の鳥居の賽銭箱も埋まってません。
http://plaza.rakuten.co.jp/iyokanyama/



25996.Re: 今日の石鎚山の積雪状態
名前:エントツ山    日付:2016年02月24日(水) 22時14分
Original Size: 675 x 900, 164KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 164KB

  登山道(いい感じ)        夜明し峠      鉄階段


柿木さん  今晩は

今日平地は雨でしたが石鎚の様子を見て来ました
安心して下さい 登山道に土は見えず全て雪で覆われています

ロープウェイ乗り場まで一切雪はありません (車の運転は問題なし)
ロープウェイの成就社駅に下りると一面の雪となります

試し鎖まではアイゼンは不要と思われます
前社ガ森からはアイゼン訓練が出来そうでした

二の鎖小屋までのトラバース路は全く危険な場所はありません
二の鎖小屋から上が少し雪も増えますので面白くなります(でも例年程ではありませんが)

鉄階段は全般的に雪に埋もれてはいません
縦に続く階段とその上のトラバース路付近は雪が上から滑り落ちています (滑落の危険がある程ではありません)
私はピッケルは持って行きませんでしたが、一応慣れていない人が居られましたら冬山装備の一環として持って行けば下り斜面で使える場所もあります


現在ある登山道の雪は今晩から冬型気圧配置となり週末まで融けないと思います
(恐らく今日夕方から雪雲がかかっていましたので多少雪が増えるかも知れません)

エントツ山
  
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part3.html



25997.Re: 今年の石鎚山の積雪状態は
名前:エントツ山    日付:2016年02月24日(水) 22時23分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 675 x 900, 161KB Original Size: 900 x 675, 160KB



やまちゃん
きぬちゃん   今晩は

石鎚情報ありがとう
今朝パソコンを開けなかったのでやまきぬ情報を見る前に石鎚へ出かけてしまいました
1月9日にペーコちゃんと行った石鎚なのでその時を思い出しながら歩いてきました

西条に入ると雨で意気消沈しましたが、取り敢えず雨具持参で登ってみる事に・・・
成就社では細かい雪に変わっていました
八丁からは雪も止みましたが風がなくガスが飛ばないので展望はありません

弥山でも何も見えず、天狗岳へ出かけると一瞬晴れ間がでました

穏やかな雪山もいいね

やまちゃん
きぬちゃん  ありがとね

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part3.html



25998.Re: はかない命
名前:エントツ山    日付:2016年02月24日(水) 22時33分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 163KB

柿木さん  再び今晩は

柿木遠征隊で石鎚や西赤石にご一緒した山崎女史が亡くなられた事はエントツ山2号から聞いておりました

彼女は石鎚山の印象が強かったようで又行きたいと言ってたらしいですね
今回は都合がつかずご一緒出来ませんが、私なりに色んな思いで今日石鎚へ行って参りました

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part3.html


25987.貸し切りの西赤石 返信  引用 
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2016年02月23日(火) 12時41分
Original Size: 800 x 450, 148KB Original Size: 800 x 450, 115KB Original Size: 800 x 450, 166KB

エントツ山さん、こんにちは〜

日曜日は久しぶりの登山で西赤石山へ行ってきました。
昼からぴーかんよと、にわか天気予報士がいうので、小雪の舞う中、
11時すぎから登り始めたのですが、銅山越すぎて景色が見えだしても
暗ーい曇り空に、風が音を立てて吹いていて、う〜ん、今日ははずれ?
と思いきや、頂上手前で強風が吹いて雲を吹き飛ばし、頂上に着いたら
嘘のように風もやみ、青空が広がって最高の天気になりました。
さすがにわか予報士持ってますね〜

青空に霧氷がはえてすばらしい景色になりました。
こんな素敵な景色を貸し切りなんて贅沢〜
東赤石は車が結構停まっていたのですが、こちらは銅山越えまでの一組だけ。
誰の足跡もない真っ白な雪を踏みしめて本当に気持ちよかったです。



25988.Re: 貸し切りの西赤石
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2016年02月23日(火) 12時42分
Original Size: 800 x 450, 138KB Original Size: 800 x 450, 168KB Original Size: 800 x 450, 146KB

写真の続きです



25992.Re: 貸し切りの西赤石
名前:エントツ山    日付:2016年02月23日(火) 22時56分
Original Size: 900 x 506, 98KB Original Size: 900 x 506, 191KB Original Size: 900 x 675, 136KB

犬返し尾根から立川、辻ヶ峰、チチ山  犬返し尾根から西赤石  新田橋付近から西赤石・串ヶ峰


ゆ〜ちゃん
ダーリン  今晩は


この所犬返し詣での為に西赤石の霧氷や雪の付き具合を下から眺めてばかりです
3月に入れば標識の杭を新しくして持って行こうと思っています

ダーリンも正月からここにきて又精悍な姿になりました
先日伊予の鈍亀さん達が行かれた時より雪は少な目ですが、霧氷は素晴らしい状態ですねえ

東赤石の車は弁天山さんやしんクン達だったのでしょうね

日曜日は午前中 山頂付近は雲に覆われていましたが午後になって一気に晴れ渡りましたねえ  下から眺めてましたよ

ゆ〜ちゃんの歩く霧氷のトンネル いいですねえ
にわか予報士、士面目躍如となりました

さて、冬山も今週で終わりそうな予感ですね

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part3.html


25985.秋吉台の山 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2016年02月23日(火) 10時09分
Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 800 x 600, 146KB

不思議な雲    右龍護峰 左御鉢山   西の西山から台地のうねりを見る


エントツ山さんおはようございます。

福岡の孫に先週末会いに行き、昨日帰り道に秋吉台に立ち寄りました。
高速道路からのアクセスが良く、福岡からは2時間、今治へは4時間です。わざわざ行くには
あまりに遠く費用もかかるので、ナイスな思い付きでした。                
 
秋吉台家族旅行村でトレイルマップをもらい、龍護峰 御鉢山 西の西山を周遊し軽く2時間位で
戻れる予定でしたが、道迷いの私たちは西の西山に行く道を勘違いし、優雅な遊歩道から無理やり
ススキの藪を這い上がって、稜線をうろうろしました。

こんなところを間違えるのは恐らく私たちだけでしょう。決して難しい道ではありません。
稜線に無理やり這い上がったおかげで遊歩道でない道を見つけ歩けました。その道は
西の西山から龍護峰に稜線沿いについているようです。

遊歩道でも稜線の登山道でも、どこを歩いても絵になる風景が展開されます。
龍護峰がメインのようですが、西の西山からの台地の展望が絶景です。

本当は前日野焼きのはずが雨で延期になり、おかげで歩くことが出来ました。
野焼きの直後は歩くと、すすで大変なことになるそうです。



25986.Re: 秋吉台の山
名前:ヘキチョウ    日付:2016年02月23日(火) 10時13分
Original Size: 800 x 600, 148KB Original Size: 800 x 600, 146KB Original Size: 800 x 600, 146KB

ドリーネを上から     キヅタの実らしい    



25991.Re: 秋吉台の山
名前:エントツ山    日付:2016年02月23日(火) 22時55分
Original Size: 786 x 770, 276KB Original Size: 586 x 825, 206KB

秋吉台のトレイルマップ


ヘキチョウさん  今晩は

冬枯れの秋吉台も素敵な風景ですね
まあ霧でもない限りどこをどう歩いても問題ない場所です

石灰岩って赤道近くのサンゴ礁がジリジリとこんな場所までにじり寄って来たんですよね
地球の岩は重くて固いけど浮いているんでしょう?

地球の自転速度が1秒間に約466mもビュンビュン回っていて、太陽の周りを公転する速度が1秒間に29.8kmって言うじゃありませんか
その太陽が銀河系の中心を1秒間に 約220km !!

そんな宇宙や大自然の歴史の中にこの秋吉台の地もある訳ですよね

ご先祖様の偶然が重なり合って自分が生まれる確率って一体どれだけ〜〜〜?
そしてヘキチョウさんがこの世代で父ちゃんと出合う偶然性だって???

秋吉台の草原の風に吹かれて奇跡の様に父ちゃんと生きる運命と喜びを手を握り締めながら実感されたんでしょうよね
え? 寒いから肉まんにしようかあんまんにしようかって話をしてたって?

ムラサキセンブリや翁草も見てみたいです

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part3.html


25948.山は吹雪〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2016年02月16日(火) 09時32分
Original Size: 640 x 480, 55KB Original Size: 640 x 480, 75KB Original Size: 640 x 480, 85KB

エントツ山さん、おはようございます!

急に寒くなりましたねぇ〜雪の中、犬返しルート整備ご苦労様です<(_ _)>一度登りたいです、魔戸の滝も見たいですね!

日曜日に何時もの花散策して帰るとpm3時・・堂山へ行かずに、先日エントツ山さんが整備された火の山へ〜
尾根の最終の開始や横の登山口綺麗になって居ましたね、橘の丘運動公園横から登りましたが、シダを綺麗に刈って頂いていました・・でも急登!
山頂まで行く途中にもシダが有りますがここは今度私が刈りますね!
山頂もベンチが有り山頂表示も新しくなって、登頂記録帳まで有りました、下山にテープが付いてる?初めてのルートを降りましたが・・西側の堰堤に降りて綾川運動公園横に降りて工業団地から再び鉄塔コースで尾根へ〜
何とか5時過ぎに下山できました(?_?)この山は色んな案内表示が有りこれから色々と登ってみますね!

疲れて帰宅したら、政所がreikoさんの福寿草が満開?見たいと!それなら梶ケ森に登ってから南大王へ行こうと!
昨日出かけて来ました・・が!何と雪・吹雪(?_?)龍王の滝駐車場まで行くと見る〜雪が積もり少し待ちましたが政所も断念!
福寿草を見に〜まつり中ですが誰も居ない、雪で花は見えない?後から高知さんさんテレビが来て取材を〜夕方のニュースに出るらしいが高知地区だけ(テレビ初出演?)

帰路に定福寺へ寄り山を眺めると〜梶ケ森は晴れて良く見えた!(でもすぐに雲の中)
R=32を帰路へ〜塩入温泉へ入り帰宅しましたが塩入付近も雪でした!

昨日の龍王の駐車場、雪景色と福寿草〜



25949.Re: 山は吹雪〜
名前:え〜ちゃん    日付:2016年02月16日(火) 09時35分
Original Size: 640 x 480, 83KB Original Size: 640 x 480, 82KB Original Size: 640 x 480, 94KB

火の山の追加です〜山頂、こんな表示が沢山、堰堤へ降りて来ました、



25950.Re: 火の山へ
名前:ナッチー    日付:2016年02月16日(火) 23時28分
Original Size: 692 x 494, 146KB Original Size: 768 x 576, 178KB Original Size: 768 x 576, 134KB

エントツ山さん え〜ちゃん 今晩は

エントツ山さんお先に失礼します

私も今日火の山へ行って来ました

橘の丘運動公園登山口から入って火の山山頂へ
(シダ刈り有難うございました。おかげで尾根まで楽に上がれました)
南石舞台で南方面の展望を楽しんだ後山頂まで戻り東峰へ
標識に従い西大谷渓谷経由彦左エ門池登山口へ降りようと
しましたがシダに阻まれ引き返しました

標識も沢山あったので別のコースも歩いて見ようと思いますが
やっぱり堂山が良いなあ〜

今日のログです
奇岩西石舞台からの展望です
南石舞台からの展望です  



25951.Re:一度はおいでよ 火ノ山 西大谷渓谷コース〜〜
名前:エントツ山    日付:2016年02月17日(水) 22時13分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 165KB

火ノ峰・東峰「西大谷渓谷分岐」  最初は快適、途中からシダ藪〜  これが渓谷??


え〜ちゃん 
三好さん   今晩は

今日は堂山・夕暮れ隊に久しぶりに参加させて頂きました
多くの人が堂山に来られているのに今更ながら凄い山だなあと思った事でした

三好さんから香川県境歩きの資料を頂きありがとうございました
やはり6日間かかりますねえ
ここも水場のチェックが必要かなと考えております

堂山は整備も行き届き、300mの標高で位置的に高松方面も見渡せるのでいいですわ
それに引き替え火ノ山は確かに整備は行われてテープなども沢山見られますが如何せん立木が多過ぎて景色が・・・

東峰から彦左衛門池・西大谷渓谷コースってとても魅力的なルート標識があるのですが、ここを楽しめるのは私だけ??

あちこちに○○アルプスって命名されている山がありますが、あの「西大谷渓谷」の名前はそれを凌駕する程の命名で「ウソだろ?」って思いましたわ

でも楽しいルートでした

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-11g21nagasawayama.html



25952.Re:火ノ山・北峰コースはお勧めです
名前:エントツ山    日付:2016年02月17日(水) 22時30分
Original Size: 777 x 800, 198KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB

火ノ山・北峰コースは藪はほぼ無し   火ノ山・北峰       北峰からの眺望


ナッチーさん  今晩は

あれま 彦左衛門池コースに足を踏み入れましたか
東峰に分岐があり、この彦左衛門池コースの方が良い道(金の斧・金の葛篭)に見えますよね

んがっ! 途中から鬼シダですよね
あれは下りですから少し我慢すれば西大谷渓谷(?)の源流(??)まで下りつく事ができます
まあ、そこからもロクな場所じゃありませんが・・・
よくもまああの鬼シダの中を三角点まで引き返したもんですわ

火ノ山三角点名は「西大谷」246.88mですから、ここはやはり東峰〜北峰〜西大谷へ下りたいですね
東峰分岐から北峰方面はシダ藪みたいに見えますがあの入り口だけです
あとは快適な道が西大谷まで続いています

北登山口〜火ノ山三角点〜東峰〜北峰〜西大谷〜北登山口の周回で1時間30分です

でもおっしゃる通り、堂山のもんですわ

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-11g21nagasawayama.html



25954.Re: 火の山・東・北峰まで〜
名前:え〜ちゃん    日付:2016年02月18日(木) 20時01分
Original Size: 640 x 480, 92KB Original Size: 640 x 480, 90KB Original Size: 640 x 480, 77KB

エンツツ山さん、こんばんは!

あれ?・・昨日堂山へご一緒する前に火の山へ登っていましたか?全然疲れが見えませんでしたが?

今日は三好氏と火の山の上のシダ刈りを兼ねて、色んなルートから、東・北峰を歩いて来ました〜
西大谷渓谷へ降りましたか?渓谷と逢ったのでどんなところか?今度行こうと話していました!
下山は尾根下りの工場横へ(エントツ山さんが開発した道)

あと気になって行けなかったのは、東石舞台経由南東峰、東縦走路から羽間上池へ降りる?西大谷渓谷経由彦左衛門池登山口へ降りる、
それと、川西東登山口へ降りる?・・なんか一杯ありますねぇ〜!

北峰からの展望は少し有りましたよ!・・今日の活動〜



25990.Re: 火ノ山
名前:エントツ山    日付:2016年02月23日(火) 21時13分
Original Size: 900 x 675, 154KB Original Size: 900 x 675, 163KB

火ノ山北峰から 六ッ目山〜伽藍山〜袋山〜勝賀山  西大谷池から堂山方面


え〜ちゃん
三好さん  今晩は


思いもよらぬぶら下がりにこれ又チェック漏れでございました
火ノ山へ二人で覗きに行かれましたか
そうね たまに堂山以外にも出かけた方が逆に堂山の良さを再確認出来ていいかもね

国分寺を眺めるなら絶対カッパドキアですが、高松方面の景色なら堂山が断然優れてますね

火ノ山は里山歩きの原点でルートを確認しながら歩くのが面白い場所ですわ
西大谷渓谷経由彦左衛門池登山口へ降りるルート以外はそんなに問題はありません

ナッチーさんが引き返した魔の彦左衛門池ルート 今度機会があればご案内致します

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part3.html


25953.犬返しの尾根から石ケ山丈へ 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2016年02月18日(木) 20時01分
Original Size: 453 x 800, 94KB Original Size: 800 x 450, 95KB Original Size: 800 x 450, 95KB

エントツ山さん こんばんは〜

エントツ山さんとペーコさんが登られていた犬返しに登ってみたくなり、
犬返しの尾根を登って石ケ山丈まで行ってきました。

エントツ山から登り始めて石ケ山丈までだと、貯水池辺りから上はもう足が疲れて大変でした。
下からだと中々大変でした。

エントツ山さんが整備してくれていて、助かりました。
犬返しの大岩を下る所のロープ新しくつけて戴いてありがとうございました。
あそこは滑り落ちそうで危ない所ですね。

笹などももう随分上の方まで刈ってくれていましたね。
急斜面を刈るのは大変でしょうね。
何か、出来そうな事があれば言ってくださいね。

石ケ山丈で休憩して、上部鉄道跡を歩き一本松停車場跡へ。
第三の広場に下りて、遠登志への仲持道を歩きました。
久しぶりでしたが、仲持道が健在だったので感激でした。

遠登志に着いて、これから歩いて帰るの大変だな〜と思いながら歩いていると、
そこへ一台の車が停まってくれました。車の所まで乗せて行ってくれると言ってくれたのです!
その親切な方は山根の方でした。あの辺りの方は山の道に詳しいし親切ですねえ。
遠回りしたけれど、良い事もありました。



25989.Re: 犬返しの尾根から石ケ山丈へ
名前:エントツ山    日付:2016年02月23日(火) 19時55分
Original Size: 714 x 900, 431KB

犬返し界隈


伊予の鈍亀さん  今晩は

新しい書き込みで鈍亀さんの投稿が繰り下がってましたのでお返事遅くなりました

犬返しへ行ってくれたんですね  ありがとうございます
ペーコちゃんとの想い出の地としてこれからも新居浜に帰る度に足を運ぶ事になりそうです

ペーコちゃんと話をしてたのは山根運動公園〜犬返し〜四電鉄塔〜沈砂池〜石ヶ山丈分岐〜魔戸の滝〜四電鉄塔〜犬返し〜山根運動公園のルートです
早くて5時間、遅くて6時間程のコースとなりそうです

これがペーコちゃんと退職老人のエコな徘徊コースにしようと言ってたのです
効率よく歩けるようにもう少し整備、標識を付けてみます


今回伊予の鈍亀さんが歩かれたルートは去年東京の兄貴と歩いた逆コース(ほぼ)ですね
亀吉さんだけなら車も止まってくれたかどうか・・・・・・


今、煙突山から生子山(しょうじやま)城址までは遊歩道も整備されて沢山人が歩かれている様です
これをもう一歩進めて犬返しまでを散歩コースにすると新居浜人の登山に向けてのステップアップにならないかと考えています

犬返しへ歩かれる知り合いも次第に増えつつあります

又この界隈でお会い出来たら嬉しいです


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part3.html


25974.阿波国見山 〜川崎側より〜 返信  引用 
名前:ねこバス    日付:2016年02月22日(月) 21時43分
Original Size: 497 x 634, 151KB Original Size: 778 x 583, 179KB Original Size: 840 x 630, 156KB

エントツ山さんこんばんは。

昨日は阿波国見山へ行きました。

林道川崎国見山線がどこまで延伸しているのかを確認したかったのと、短距離で味気ないメインルートは避けたかった。

むらくもさん達が歩いていらした川崎ルートを歩きたかった。

以上のような理由から今回のルートとなりました。

林道終点確認後、駐車して邪魔にならないスペース&897Pに取り付けそうな場所をGPSで確認して歩きはじめました。

登山道に合流するまでは、急登りにあえいで漂流しましたが、むらくもさん達のとき以降にテープが増えたようで、迷うことなかったです。

初めて歩く道は緊張するけどやめられませんね (^^;;

しんに変態ルートと言われようがこれからもアドベンチャーに精を出します。

1枚目:赤矢印がおよその林道終点、Eが駐車地点
2枚目:林道終点
3枚目:打置(ウッチョキ)地名らしいです。

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-815832.html



25975.Re: 阿波国見山 〜川崎側より〜
名前:ねこバス    日付:2016年02月22日(月) 21時46分
Original Size: 700 x 525, 174KB Original Size: 518 x 389, 125KB Original Size: 755 x 566, 174KB

追加写真です。

1枚目:青空とブナの巨木と霧氷
2枚目:青空とブナの巨木と霧氷
3枚目:青空とブナの巨木と霧氷

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-815832.html



25976.Re: 阿波国見山 〜川崎側より〜
名前:ねこバス    日付:2016年02月22日(月) 22時00分
Original Size: 816 x 612, 238KB

訂正です!

取り付きはこちらのG地点です。

上側のハッキリした赤線が下山ルート、下の切れてるのが往路で、最初の破線を下にたどって、2つ目の破線と直線で結ばれている破線の手前を曲がりました。

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-815832.html



25983.Re: 阿波国見山 〜川崎側より〜
名前:エントツ山    日付:2016年02月23日(火) 08時31分
Original Size: 600 x 400, 140KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB

むらくも国見山串刺しログ         取り付き      下山口


ねこバスさん  今晩は

そうね 国見山はそんなコースがいいと思うわ
デカい車にしたんだから折り畳み自転車か電動アシスト自転車を次のボーナスで買って縦走に使ったら行動範囲が広がるアルヨ
少なくともスノーシューよりは出番が多いと確信します

むらくもさんがアンジーパパさん達とこの串刺し縦走をした時には人間も集まれば知恵と勇気が湧いてくるもんやと感心したもんです

ただ、ねこバスさんのピストンも、それはそれで行きと帰りでルート確認がきっちり出来る利点があります
片道切符やと後になって反対方向から歩くと景色が違うのでアテにならない場合が多いです

以前にも言った事があるけど、我々アウトローは王道を歩く登山者に敬意を払う必要があります
正規の登山道と言うのは歴史的に景色の良さや効率的なルートに間違いなく、それに学ぶ所が大いにあります

登山記を書く場合、登山道歩きは単純過ぎるとか面白さに欠けるとか言ったニュアンスの表現は誤解を与えるのであまり比較対象にせずにサラリと流す方が良いです
単にジャンルの違いだけですからねえ


最近、香川の東部県境へ出かけてるんだけどね
普通、我々が歩いている県境尾根って周囲より高い所にあるのよね
ところが、竹屋敷〜御所野の間って短い山域なんだけど、周囲を見渡すと県境尾根より立派な尾根が周りに沢山見える・・・

それにどこの県境もそれなりに境出し作業が行われてるんだけど、ここは「一体これが県境なの???」ってグチが出るほど取り付きがわからない

山歩きも色んな世界があるもんだねえ

エントツ山



   

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part3.html


25973.那岐山 返信  引用 
名前:カマタマ    日付:2016年02月22日(月) 19時42分
Original Size: 800 x 450, 88KB Original Size: 800 x 450, 90KB Original Size: 800 x 450, 89KB

エントツ山さん、こんばんは。
ホントは土曜日に行くはずだったけど雨だったので今日、アリさん、カメさんと三人で那岐山に登ってきました。
雪を期待してたけどほとんどなし!
でも曇りの予報のわりにはいい天気で、大山も綺麗に見えました。
それに上半身ハダカで短パンのジイちゃん(有名!)にも会えました。

本日のトラブル
@準備していたソックスが登山口で履こうと思ったらなかった!帰って調べてもない!あれ、高かったのにな〜。
A10年くらい使ってるキャラバンの靴がついに靴底がペロッと剥がれた!買うとき、これは加水分解せんっていってたのに!
Bデジカメが途中で壊れた!シャッターが下りたまま戻らん!



25982.Re: 那岐山
名前:エントツ山    日付:2016年02月23日(火) 08時30分
Original Size: 900 x 437, 209KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB

那岐山(なぎさん)は見つけやすい  こら〜 何しに来たんやわん 香川の県境って・・・


かまちゃん  今晩は

那岐山も雪が少ないねえ  吹き溜まりで楽しむしかないわ
でもさすが大山は白いわ

@失った物は忘れた頃に出現する
Aこの世の物に加水分解せん物はありゃしません  あなたはダマされたのです
Bもう既に元は取っている  変え時です


かまちゃん
東讃の県境部って人口より猿とイノシシの数が完全に勝ってるわ
あらゆる田んぼと畑は鉄柵で囲われている

県境尾根の途中に砕石場があって尾根は操業中に入れなかったのか歩けるシロモノではなかった
今、廃業しているので西部警察のロケ現場の様じゃった
その廃墟の中を県境探して苦労しまっせ

もっと上品な趣味に変えなイカンわ

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part3.html



ページ: |< << 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb