[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





26109.阿佐尻山 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2016年03月16日(水) 20時34分
Original Size: 666 x 500, 139KB Original Size: 800 x 600, 113KB Original Size: 666 x 500, 127KB

エントツ山さん 今晩は

寒峰のブナの霧氷輝いて美しいですね 福寿草も可愛い!

今日はいつもの山友達と阿佐尻山へ行って来ました
ストーンリバーさんは去年行かれてますが我々は初めて行きました
雪があって冬山でしたが山頂からの360度の大展望は素晴らしかったです
そして雪の中から顔を出して咲く福寿草も可愛い姿でした

帰りには堀切大師のお堂をお守りしてる地元のご夫妻の方から
色々なお話を聞かせてもらったりお菓子を頂いたり心温まるお接待を
受けました 5月にお祭りがあるので是非来て下さいと誘われました

今日もみんなで楽しい山歩きができて良かったです

阿佐尻山山頂
牛の背 三嶺 次郎の後ろに太郎(三角の次郎の姿にびっくり)
つるぎの乙女さん ストーンリバーさん そして私



26112.Re: 阿佐尻山
名前:エントツ山    日付:2016年03月16日(水) 21時09分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

寒峰より剣山(太郎)・次郎笈(次郎)  今季最後の冬景色かな? 大木に抱かれて

トンちゃん ダイヤモンド父ちゃん
ミセス・ストーンリバーさん、、ムショク・ストーンリバーさん
つるぎ大昔ナナコさん

今晩は

阿佐尻山ってえ〜ちゃん、reiko さんやピオーネさん達がワンワン隊に案内されて行ってからここにも福寿草が咲く事を知りました

福寿草は苔岩に咲くか雪から顔を出すのが絵になりますね
雪がなければ土、小石、木屑などが背景になってしまいます

しかしストーンリバーさん達ってフリーになって手綱が切れた馬? 糸が切れた凧? もう山行き放題ですねえ

そう! これも元気であればこそ !!
こんど機会があったら阿佐尻山〜弘瀬山を歩いて見ますわ

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part1.html



26113.Re: 阿佐尻山
名前:ストーンリバー    日付:2016年03月16日(水) 21時27分
Original Size: 800 x 533, 148KB Original Size: 800 x 533, 132KB Original Size: 800 x 533, 145KB

エントツ山さん トンちゃん 今晩は。

今日はトンちゃんや剣乙女さんと賑やかに登れて良かったです。

登りにはまだ雪の下に眠っていた福寿草は下山時には綺麗に開き
雪の中から覗く花は一際輝いて私達を喜ばせてくれました。

平日なので林道工事中のダンプカーの音に少し興ざめかな。
昨年登った時よりも山頂直下の林道が広がっていました。
山頂からの大パノラマに大満足!違う方向から見る山並みが新鮮でした。

地元の方に温かくして頂き思い出に残る阿佐尻山になりました。



26115.Re: 阿佐尻山から見えるもの
名前:エントツ山    日付:2016年03月17日(木) 08時29分
Original Size: 900 x 754, 164KB Original Size: 800 x 533, 164KB Original Size: 761 x 476, 154KB

 阿佐尻山から見える山   想像した山の名?(ちょっと自信なし) 小檜曽山方面から


ストーンリバーさん  おはようさん

今回退職されたのはおっさんストーンリバーさんの方ですよね? 
夫婦揃って出勤の緊張感が無い朝はどんな感想でしょうね
退職すれば家庭生活に於いて男女対等の立場ですから男は分が悪いです
お荷物にならない様、自立に向けて頑張らなアカンですわ

阿佐尻山って中々のポジションにありますね
南東方向が谷道川で開けて縦走尾根の土佐矢筈、綱附森、天狗・牛の背方面が見えます
但し見る方角によって山の距離感や形が違いますので同定は難しいです

牛の背は手前の山塊がデカくて競り上がっているので稜線は見えないですね
天狗塚はあんなにか細く見えるもんでしょかねえ

以前阿佐尻山の三角点名を間違いましたが三等三角点「樫尾」に訂正!

いや〜 四国には色んな山があるもんですわい


エントツ山

   

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part1.html



26116.Re: 阿佐尻山
名前:ストーンリバー    日付:2016年03月17日(木) 19時57分
Original Size: 800 x 533, 149KB Original Size: 800 x 533, 149KB Original Size: 800 x 533, 150KB

エントツ山さん 今晩は。

阿佐尻山は360度の展望が素晴しい山でした。
三人が眺めているのは北方向で寒峰〜矢筈方向です。説明不足ですみません。

山頂から北〜東方向の写真貼っておきます。

1・・・ 国見山〜中津山〜腕山
2・・・ 寒峰〜矢筈山〜次郎笈
3・・・ 次郎笈〜三嶺〜牛の背〜綱付森

退職した主人は今の所、積極的に家事を手伝ってくれて助かっています。
出来るだけ規則正しい生活のリズムを作るようにしています。



26119.Re: 阿佐尻山の北側でしたか
名前:エントツ山    日付:2016年03月18日(金) 07時23分
Original Size: 1056 x 729, 324KB

ストーンリバーさん おはようございます

頂いた写真の尾根が右手にあるのでてっきり南東方向の景色と勘違いしてしまいました

徳島の山の形はあちこちから見ていないので良く分からないですね
香川の里山(堂山)からも寒峰が見えるのですが山の形がお馴染みでは無いですわ

(阿波)矢筈山は確認出来ましたがやはり寒峰あたりはヒントがないと無理ですね

後で貼って頂いた2枚目の写真、右端が塔ノ丸みたいです

そうですが おっさんストーンリバーさんはマメで優しい人ですから今からの長い退職後人生も頼りがいがありますねえ

阿佐尻山 一度行ってこの目でグルリと展望を楽しみたいです


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part3.html


26106.ペーコさんのご家族 返信  引用 
名前:おの    日付:2016年03月16日(水) 16時42分
こんにちは〜

今日も、くの一尾野は退屈な尾根(私は退屈とは思わないけど〜)に行ってきました。

今日は犬返し山頂でペーコさんのご家族にお会いしました。
私はペーコさんにはお会いしたことないんですが、いつも「ご安全に」の鐘を鳴らすのを楽しみに行ってます。

ご家族は3人で来られてて
「帰りの同じ道の下りがしんどそうだから、龍河神社に下りる道はどうなんですか」
と聞かれたから、「生子山に戻るよりは楽ですが初めての方は迷う所が2か所位あるんで…」
と、お伝えして少し下りたら22番鉄塔の下でラッキーなことに矢野さんが登ってきたんです!

で、事情を説明して「矢野さん、はよ行ってあげて龍河神社に一緒に下りてあげて!はよ、はよ。」と。なんて図々しい。

で、私はちゃっかり立川橋に下りました。でも牛車道の方に行ったからちょっとやんちゃして擦り傷だらけになりました。泣

その後、久しぶりに寺岡さんにも会いました。寺岡さんは魔戸の滝まで行ってたそうですよ。もちろんエントツ山さんのルート案内図を見て。



26107.Re: ペーコさんのご家族が犬返しに!!
名前:エントツ山    日付:2016年03月16日(水) 18時57分
Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 601 x 522, 153KB

今週末入れ替え予定の鐘   西赤石の標識メンテ終了後犬返しのを作成予定 ペーコに捧げる春の花


さすが九の一! 情報が早い  ありがとう
息子さんがネットでペーコちゃんの鐘の話を聞いて奥さんに報告してくれてたみたいです
先日有志で家にお邪魔した時に奥さんも「足腰の訓練をしてから行ってみたいです」とおっしゃられていました

何と今日息子さんとペーコの愛した犬返しに来られたのですね
奥様はとても優しそうな方だったでしょ? ペーコちゃんとはお似合いのご夫婦でした

実は、現在置いている鐘は少し小振りで良い音色なのですが山々に響き渡りません
で・・・これ又「ペーコの愛した金ちゃんヌードル」サイズに鐘を今週末取り換え予定でした

少し遅きに失した感がありますが、日曜日には新たな鐘がぶら下がっている筈ですのでペーコちゃんが好きだった新居浜の山々に響き渡らして下さい

まああそこだったら誰にも迷惑がかからないと思います
(高松の家で何度も鳴らしたからご近所様には新興宗教に入ったかと思われているかも知れません」

それと今メンテ中の西赤石銅版標識が完成したら、次に少し小振りですが「犬返」の銅版標識をお師匠さんに習いながら作成予定です

犬返も行くのが楽しい場所になりそうです

犬返しから山根公園に引き返すには尾根道をピストンするのが一番楽です
上手い事「ストーカー矢野」さんを使ってくれましたねえ  ありがとうございました


九の一レポ 大義であった

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part1.html



26110.Re: ペーコさんのご家族が犬返しに!!
名前:おの    日付:2016年03月16日(水) 20時43分
エントツ山さん、
こんな下手っぴなレポを誉めて下さってありがとうございます。ワーイ

日曜日にはまた犬返しに行く予定だから、大きくなった鐘を鳴らしてきます。
これから春の風、草木の音と共に山々に響き渡ることでしょう。

くの一のちょっといい話レポはまだあります。寺岡さんと山根公園駐車場で別れるときに、寺岡さんは
「矢野さん達がもしかしたら龍河神社に下りてるかも知れんから、車道で拾ってあげよか、思っての〜。」
と高級車をぶーんと走らせて行きました。

犬返しで会う方はみんな優しい、いい人ばかりです。


26114.Re:犬返しから見えるもの
名前:エントツ山    日付:2016年03月16日(水) 21時36分
Original Size: 800 x 449, 149KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 900 x 506, 164KB

 下兜山〜串ヶ峰(中央)〜石ヶ山丈   チチ山〜沓掛山〜黒森山  手前の尾根から


尾野さん  Good Evening Again

そうなの 寺岡さんが龍河神社へ走ってくれたんですね
結果はどうあれ有り難い話じゃあ〜りませんか

犬返し仲間になるってこう言う事なんですよね
ちょっとした声掛けが暖かい話に進んでいきます

犬返しは私にとって以前は単なる通過点に過ぎませんでした
今はここからペーコちゃんと歩いた下兜、串ヶ峰、西赤石、石ヶ山丈、上部鉄道、沈砂池、東平、チチ山、沓掛山、黒森山と全てが一望出来る思い出の地となりました

もう少しすると私の山仲間も大勢ペーコちゃんを偲んでここへ来てくれる筈です

ペーコちゃんのお蔭で犬返しで新たな仲間が増えつつあります
ありがたや  ありがたや

九の一任務 ありがたや〜

エントツ山
 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part1.html


26092.八面山 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2016年03月14日(月) 09時39分
Original Size: 800 x 600, 145KB Original Size: 800 x 600, 148KB Original Size: 800 x 600, 146KB

赤帽子山とその下の林道   綱付山〜正善山  津志嶽や黒笠山のはずだが区別がつかない

エントツ山さんおはようございます。                        

昨日は、ここではあまり話題に上らない八面山へ行きました。

奥大野のアカマツの所から往復しました。
鉄塔139あたりから雪が現れ、雪道が大層苦手な私はアイゼンを付ます。
雪はたぶん一昨日のものでしょう。高い木の上にどっさり積もっている雪が
日差しでどんどん解け始めて、あちこちで氷のシャワーが降り注ぐのがみえました。

頂上付近だけでなく、展望が良いとことがいくつかあって、なかなか良い山だと思いました。
ただ、このコースだとはるばる来た割に歩き足りない感じです。
かといって隣の綱付山に縦走して帰るのもしんどすぎますし、周遊可能なコースも思い付き
ませんでした。でも久しぶりに雪遊びが出来ました。

掲示板の猛者の方々なら、わしは津志嶽とセットで登ったなどど言われるかも。



26096.Re: 八面山
名前:エントツ山    日付:2016年03月14日(月) 22時03分
Original Size: 796 x 706, 183KB Original Size: 700 x 525, 88KB Original Size: 800 x 600, 126KB

 まあ似たり寄ったりのルートでしょう  八面山の山頂     立派な赤松でしたねえ


ヘキチョウさん  今晩は

そうねえ  八面山だけでなく四国百名山や四国百山は登山時間より行き帰りの運転時間が倍以上だなんて場所が結構ありますわ

でもね これも生まれた四国という場所を見学するチャンスだと思えばいいですわ 四国百山や百名山を目指していないとこんな場所一生来ることは無いって所が目白押しですよね

山を知る事は土地を知り林道を知り川を知り人間を知りますわ
山歩きをしてて良かったと思います

黒笠、矢筈、石堂山でしょうか

八面山界隈を楽しんでいるのはむらくもグレートトラバース隊位のもんですかねえ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part1.html



26108.???
名前:坊主    日付:2016年03月16日(水) 20時14分
Original Size: 842 x 689, 265KB

グレート東郷
グレート草津
ザ・グレート・カブキ

むらくもグレートトラバース隊というのはプロレス集団でしょうか?



26111.Re: 八面山
名前:エントツ山    日付:2016年03月16日(水) 20時53分
Original Size: 700 x 419, 139KB Original Size: 700 x 487, 154KB Original Size: 800 x 426, 114KB

むらくもグレート・チマチマ隊の八面山界隈トラックログ図


坊主さん 今晩は

お酒飲んで掲示板に書き込みしたらいかんわよ〜
ここはむらくもブログのコメント欄じゃないさかい

しかしむらくもグレートチマチマ隊の八面山界隈のログ図はこんなマイナーな山でもルートを工夫する事で楽しめるって主張ですね

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part1.html


26097.日本は寒いわね 返信  引用 
名前:リップ    日付:2016年03月14日(月) 22時45分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 97KB Original Size: 800 x 600, 95KB

こんにちは。
アメリカのグランドサークルめぐってきたわ。

アメリカやっぱ広いわね。国内に何か所も時差あるもんね。
今回も1時間時計進めたりもどしたりしたわ。

今回はほとんど岩関連の絶景なんだけど、それぞれ全然雰囲気違って毎回、ワオー!だわよ。

だけどすべて回ってさあ帰国ってときに事件。聞いてくれる?
ラスベガスからサンフランシスコに飛んでそこから関空に飛ぶ予定だったのよ。
ラスベガスで飛行機に乗り込んでもちっとも飛び立たない。
サンフランシスコが強風ですべての離発着が止まってるって。

結局2時間半遅れて着いたのだけど、私たちの乗る関空行が行っちゃったんだって。
同じユナイテッドなのに、そんなのあり?!

それから添乗員が食事もとらずトイレも行かず何時間も交渉して結果は26人が3班に分かれて翌日が4人、二日後が成田行きと羽田行に分かれ羽田行が最終で夜遅く着くのでもう一泊。
つまりサンフランシスコ2泊、羽田1泊、計3泊ふえたのよ。私も最終組
で、天気の影響の場合、航空会社も旅行会社も免責だからこれらの費用は各自もち。
東京から伊丹の飛行機はANAだったのだけどユナイテッドに負担してもらうことになったし保険が5万まで出るので持ち出しはなさそう。

でおまけ、ほったらかしだった荷物が気になってたけどなんてことでしょう6人分行方不明。
最終的には全部見つかったけどホテルに着いたら深夜だ。
翌日は連泊だしメイドも断ってゆっくりしたわ。

1・・左絶壁「エルキャピタン」奥のとがったの「ハーフドーム」ロッククライミングで有名ね(ヨセミテ)
2・・ご存じ「グランドキャニオン」 息子が高校生の時いっしょに来たことあるわ。
3・・「モニュメントバレー」インデアンが出てきそうでしょ、ここへ来たかった。迫力よ。



26098.Re: 日本は寒いわね
名前:リップ    日付:2016年03月14日(月) 22時55分
Original Size: 800 x 600, 96KB Original Size: 600 x 800, 95KB Original Size: 800 x 600, 98KB

4・・ホースシューベントまでは少し歩くのよ。車窓からもこんな乾いた大地がどこまでも広がってるわ。
5・・「アンテロープ」砂岩を水とかが浸食した隙間なんだけどクネクネとした模様が美しい。光があたるとオレンジ色になるわ。
6・・「ブライスキャニオン」 色いろいろ



26099.Re: 日本は寒いわね
名前:リップ    日付:2016年03月14日(月) 23時08分
Original Size: 800 x 600, 97KB Original Size: 800 x 600, 97KB Original Size: 800 x 600, 95KB

7・・ザイオン国立公園は聞いたことないし、おまけ程度に思っていたのだけどあれーここも「ワオ」
8・・ラスベガスの夜景360度。250万人くらい住んでるんだって。人工の町なのよ。夏は暑くて外歩けないわよ。
9・・思いがけずシスコで2連泊したのだけど町に出かける気もしなかったからホテルから見えた住宅へ行ってみたわ。となりの家と家がぴったりくっついてるのよ。



26102.Re: すんげえ旅!!
名前:エントツ山    日付:2016年03月15日(火) 19時33分
Original Size: 640 x 355, 140KB Original Size: 500 x 473, 62KB Original Size: 506 x 900, 162KB

   グランドサークルって?              日本の寒峰


リップさん  今晩は

そうですか  我々がNHKのBSでしか見た事ない場所に行って来たのね
グランドキャニオン、モニュメントバレー、アンテロープ、ブライスキャニオン・・・その眼で直接見て来たんですよね

以前にリップさんがアンデス、マチュピチュやオーロラを見に旅行した時にも言った覚えがありますが、その行動力は我々人生チマチマ隊にはマネ出来ません  脱帽〜〜〜

日本には日本の良さがありますが、アメリカ大陸やアフリカ大陸のスケールときたら地球の成り立ちを実感出来ますわ

勇気、元気、現金 リップ姐にはこの三拍子が揃っております
単なる石鎚のトイレおばさんじゃないんですよね

ヨセミテはグランドサークルからは外れると思うのですがこちらは雪景色ですね

BSテレビでアンテロープの不思議な岩を見た時は世界には色んな場所があるもんだと思ったもんです
ブライスキャニオンは日本で言う所の地獄の針山ですからここへ行っとればリップさんは天国行きが保障されましたわ

リップ唖然レポ ありがとうございました


今日、こちらは寒峰へ雪景色と風寿草を見に行ってきました

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part1.html



26103.Re: ちゅうことで雪の寒峰へ
名前:エントツ山    日付:2016年03月16日(水) 07時04分
Original Size: 675 x 900, 161KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB

     寒峰の福寿草       寒峰のブナ     寒峰の土佐・快援隊と遭遇


まあリップ姐の地球規模スケールのデカさには及びませんが取り敢えずこの時期の山「寒峰」へ

雪は山頂付近で結構残っておりましたが、暖かい日差しを受けてグズグズになりつつありました

下山中に土佐のマッコウウサギ織田さんを隊長とする快援隊(松下さん、吉村さん、岡田さん)と遭遇  一緒に下山しました

はるちゃんも土佐の快援隊、しまなみ介護フラワーズと万全のアシスト体制で四国の山快進撃が続きそうです

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part1.html



26104.寒峰
名前:土佐・快援隊隊長    日付:2016年03月15日(火) 22時02分
Original Size: 800 x 533, 171KB Original Size: 800 x 533, 110KB Original Size: 800 x 533, 58KB

エントツ山さん 今晩は。
リップさん 初めまして。

リップさんはやはりスケールが違います。

エントツ山さん 今日は意外にも寒峰でお会いできてよかったです。
うっ どっかでお会いした?でした。
約一年ぶりでしたねぇ。

今日はメンバーでのんびり福寿草見物でした。
展望良し、福寿草良しで最高でした。

それと、良い名前をつけていただきありがとうございます。
またお会いしたいものですね。
織田



26105.Re: 日本の春は近いぜよ
名前:エントツ山    日付:2016年03月16日(水) 07時23分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 425, 164KB

   中津山と寒峰台地(寒峰より)      寒峰・西峰コル    福寿草の群生


土佐のマッコウうさぎさん おはようございます
寒峰 よかったですね

考えてみるに織田さんがはるちゃんに初めてお会いしたのも私と同じ石鎚山でしたよね
こりゃ天狗の仕業に違いありません

リップさんって豪傑でしょ?
北海道の山を軽四輪車で駆け回ったり北アルプスの読売新道を歩いたりと・・・
大体がマチュピチュ何て誰もが一度は行きたいって思っても遠すぎて夢に終わります 私ら東洋のマチュピチュ(新居浜の東平)がやっとこさでんがな

はるちゃん所のしまなみ介護フラワーズも優しくて元気ですが、快援隊のはちきんさんも元気で明るいですね  サングラスをかけてると迫力満点でございました

これからも宜しくね

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part1.html


26094.エピソード 返信  引用 
名前:久美さん    日付:2016年03月14日(月) 18時51分
エントツ山さんこんにちは。
土曜日は12時頃より犬返しに向かいました。犬返しの頂上で真鍋先生とお会いしました。
真鍋先生は「どうして私の事を?」と聞かれたので「西条の弧高の登山女子Yさんとメール交換しているので聞いてました」と伝えると大変嬉しそうでした。
頂上では他県からも来ていてお弁当を食べていました。その後、おのさんにお会いし、色々な事を教えていただきました。おのさん、お急ぎのところ有難うございました。
その後も次々の人にお会いしました。「今日はラッキー」と思いながら帰路につきました。翌日、日曜日滝宮公園に何時ものようにマラソンのトレーニングに行きました。
坂を必死で歩き走りしていると見かけた事のある方が降りてきました。なんと「伊予の鈍亀」さんです。
声をかけさせていただきました。いつもここでトレーニングを繰り返しているとお聞きしました。それはすごいトレーニングです。
私も2時間のトレーニングを終えてサウナに行き、帰ったのが18時。玄関に入ると「久美ちゃんまだ帰ってないんよ〜」
と言う娘の電話の声が聞こえてきました。中2の孫(男)から食事の誘いの電話らしく、孫は「久美ちゃん犬返しに行って、とうとう犬帰らぬ」になったと言ったそうです。
*伊予の鈍亀様、有難うございました。それと、私はとても鈍亀さんとは呼べません。せめて「伊予の猪」さんぐらいにして欲しいです。
*エントツ山さんの掲示板のおかげで少しずつお友達が増えてきました。有難うございます。感謝



26101.Re: エピソード
名前:エントツ山    日付:2016年03月15日(火) 00時04分
Original Size: 900 x 506, 197KB Original Size: 600 x 800, 100KB

      金子山      あの日の伊予の鈍亀さん 


久美さん   今晩は

私の掲示板は基本的には山関連ですが、釣りや自転車、マラソンなどのアウトドアスポーツ関係の方にも目が止まるらしく覗いて下さっております
それとやはり新居浜出身なので新居浜の山を歩き回って紹介しております

伊予の鈍亀さんとは掲示板での付き合いが長くとても良い山仲間です
あのおっとりしてかわいらしい所は「鈍亀」の名がピッタリかもしれませんぞ

久美さんに車で送って貰った後に伊予の鈍亀さんにお会いしました。
不思議なもので久美さんに会っていなければ、私とも時間的にズレで鈍亀さん達とは会ってませんでした
まあ、あの日本アルプスに登るような立派な服装で「一体あの人たちは何処に行くのだろう?」と思われて声をかかられたんですよね

鈍亀さんに「こんな場所を歩くのに大げさな格好ですよね」と言うと「私たちは普段着とこの登山着の二つしか持ってないんです」って
面白い夫婦でしょ?

久美さんもこの掲示板にちょっとの勇気で書き込みをしてくれた因果で伊予の鈍亀さんと知り合いになりました
縁を大切に良いお付き合いをしたいものです


エントツ山  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part1.html


26087.餓鬼ヶ森 返信  引用 
名前:はるちゃん    日付:2016年03月13日(日) 21時03分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 96KB Original Size: 1000 x 663, 98KB

エントツ山さん今晩は、
今日はお四国参り(38回目)の3日目にお参りを兼ねて久万町の餓鬼ヶ森954.7mへ13年振りに登りました、此の餓鬼ヶ森も愛媛ゆうゆう山歩きに出ている展望抜群の岩山です山頂には三角点もあり西には黒森山や尾根の上部には皿ヶ嶺が見え素晴らしい山頂です。
相棒2人が初めてだったのでとても喜んでくれました。

はるちゃん



26090.Re: 今日も犬返しへ
名前:エントツ山    日付:2016年03月13日(日) 22時47分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 161KB

  犬返しにタキオン登場   幼馴染のみーぼをだまして連れて行く  青木さんとも初対面


はるちゃん  今晩は

餓鬼ヶ森って生々しい山名ですね
新居浜にいますので愛媛ゆうゆう山歩きを見る事が出来ません
高松に帰りましたら餓鬼ヶ森について読んでみます

こちらは今日も犬返しに行きペーコの鐘を鳴らしてきました
幼馴染のミーボと言う友達を「えんとつ山のちょっと上まで散歩にいこうや」と誘って、「ちょっと先の鉄塔まで行こう」とズルズルと犬返しまで
騙されたと知りながらも一緒に行ってくれるのが幼馴染たる所以でしょうか

下山途中でどこかで見た事ある人とすれ違いました
「すみません どなたでしょうか?」「タキオンです 掲示板を見てここに来ました」って・・・  有難や

タキオンさんは剱岳北方稜線へ単独で行かれる異色の人です

聞くとタキオンさんのご出身は国領川を挟んで対岸にある「須領」という同じ新居浜出身との事でした

その後、尾根ではくノ一「尾根」や生子山城址の下では知り合いの青木さんにもお会いしてこの界隈も仲間が増えつつあります

皆さん はるちゃんのファンです


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part3.html



26093.Re: 餓鬼ヶ森
名前:タキオン    日付:2016年03月14日(月) 09時54分
Original Size: 1024 x 880, 149KB Original Size: 1024 x 682, 147KB Original Size: 1024 x 682, 149KB

今回のルート、  ペーコの鐘    沈砂池導水路

おはようございます。
写真ありがとうございます、昨日はエントツ山さんのおかげで停車場まで難なく行くことが出来ました。
特製の地図も頂きましたよ!
案内板にテープ、そして要所要所の刈り払い、次はもっと早く来て滝まで行きたいです。

ペーコさんは5年ぐらい前に東赤石でカメラを拾って頂いた恩義ある方です。
鐘を鳴らして偲んでまいりました。

まだお目にかかったことが無いはるちゃんさん、我々爺さん連中にとっては憧れで理想のお方です。
そのうち何処かでお会いして、そのパワーのおすそ分けをお願いします。
http:://www.dokidoki.ne.jp/home2/hisa/



26100.Re: 犬返しの南側
名前:エントツ山    日付:2016年03月14日(月) 23時45分
Original Size: 600 x 800, 163KB Original Size: 675 x 900, 162KB

      犬返し       魔戸の滝


タキオンさん  今晩は


まさかあんな所でタキオンさんにお会いできるとはこれっぽっちも想像しておりませなんだ
ですからう〜〜ん 今すれ違いざまに「エントツ山さんですね」と挨拶を頂いた人は・・・・ひょっとして・・・  と呼び止めさせて頂きました

私が一人歩きでしたらご一緒出来て剱岳北方稜線のお話も伺いたかったのですが、何せ軟弱・幼馴染をだまくらかして同行してましたので残念でした

タキオンさんもペーコちゃんとゆかりがあったのですね
同じ新居浜人と知って親近感が湧きました

私もペーコちゃんの事が無かったらこれだけ犬返しから新居浜の里山に目が行ってなかった様に思います
彼のお蔭で私のハンドルネーム「エントツ山」の因果を思い知る事が出来ました

犬返しの南側はタキオンさんには物足りないかも知れませんし、ロープなどは不要と思われた事でしょう
この界隈には散歩気分で訪れる新居浜人も多いので崖道でルート表示と安全確保の為にロープを置かせて貰っております 

魔戸の滝ルートも周回出来る様に考えておりますので又是非お越しください

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part1.html


26091.阿波竜王 返信  引用 
名前:アンジーパパ    日付:2016年03月14日(月) 00時27分
Original Size: 936 x 494, 323KB

エントツ山さん今晩は。
はるちゃん今晩は。ご無沙汰しております。新聞記事を読ませていただきました。
その後もハイペースですね。
爪の垢を頂きたいものです。

ところで上貝ノ股から阿波竜王へ行きました。
周回予定がいろんなことが有りまして初志貫徹できずに
終わりました。
貝ノ股川を鉄塔巡視路で渡り標高800付近にある鉄塔までは巡視路歩き。
そこから△900.2-P958から竜王キャンプ場からの道に合流しました。
△900.2を過ぎると林道が出来つつありがっかりでしたが味馬手のルート
なので行きは尾根をトレースしました。
帰路は林道で楽をさせてもらい△900.2まで戻りました。
そこで往路の西隣の尾根に最近できたと思われる境界標識が
ずうっと下まで続いて見えたのが大間違い。
とんでもなく急な下りが延々と川まで続きました。
ずうっと木にしがみつきながら降りました。
降りた所が深い淵の上。
何とか降りられそうなところを見つけて川に降り膝近くまで濡らして帰りました。

標識があるくらいだから橋があると思ったんですがねー。



26095.Re: 阿波竜王
名前:エントツ山    日付:2016年03月14日(月) 21時50分
Original Size: 900 x 726, 165KB Original Size: 900 x 608, 165KB Original Size: 900 x 619, 164KB

アンジーパパさんの竜王山縦走計画と実際?  過去のログと今回のログの線色を変える方法


アンジーパパさん  今晩は

はるちゃんはやはり別格ですねえ
爪の垢だけでは足りません へそのゴマも貰いましょうよ

阿波竜王山の縦走計画 いいですねえ
私も地図を見てこんな計画を立てるのが大好きです
但し実際に歩けるかどうかは事前調査とかその日の体調とか運とかに左右されますね

目安としてカシミールで2万五千分の一地図で収まる範囲であれば一日の周回は可能です
5万分の1地図の範囲であれば一日では無理があります
その目安で考えますと今回のアンジーパパさんの周回は1日で可能ですね

但し今回は出だしが1時間遅れて、途中でメガネを藪に飛ばして探すなどのロスがあり断念されたんですね

私も藪で数回メガネを枝にひっかけ飛ばした事があります
平らな場所ならば良いのですが斜面だと思いのほか遠い所まで落ちたり飛ばされたりして往生しますね
一度よそ見をして歩いている時大きな木の枝にぶつかりメガネが曲がりました その時にレンズが外れてそれを探すのに30分程かかった事もあります

メガネを探すのにメガネが要りますので予備のメガネは必携です

アンジーパパさんの貼って頂いたGPSログは点数で言うと100点満点の30点位ですね  小学校の時だったら「もう少し頑張りましょう」のスタンプを先生に押されますわ

問題点
@ カシミール地図を保存する時に 「編集」→「選択範囲を決める」 でカーソルを使って今回歩いた全体の地図範囲を選んでそれを
「ファイル」 → 表示画面を保存 → 選択画面を保存 → 名前を付けて保存 
(この方法で今回の全行程が含まれる画像を保存して下さい)

A 貼って頂いたカシミール画像は恐らく以前のログが赤線でダブっていると思われます
この赤線だけでは今回の歩いたログがどれだか良く分かりません
それで資料画像2と3で説明した様に前回のログと今回のログの色分けをしなければなりません
(たとえば、今回のログを赤に、過去のログを青色にとか・・・)


アンジーパパさん
私は思った事を率直に意見を述べますのでご容赦願います
これがお互いの為になる友情との信念を持っています

う〜〜ん アンジーパパさんの計画、中々いいですねえ
地図を見てこんなルートが頭に浮かぶってさすがワイルドインテリですわ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part1.html


26080.鶏足山 返信  引用 
名前:トンぢゃん    日付:2016年03月13日(日) 10時30分
エントツ山さん こんにちは

昨日はマーシーさんと赤星でしたか
我々はつるぎの乙女さんと鶏足山へ行って来ました
ストーンリバーさんご夫妻は退職旅行に行ってます

低山ですがカニの横ばいや狭い穴を這いつくばって
通り抜けたり面白い岩場があって楽しかったです
この時季福寿草も咲いていて山肌が黄金色に
輝いてました

パソコンの調子が悪いのでスマホから投稿してます



26081.Re: 鶏足山
名前:トンちゃん    日付:2016年03月13日(日) 10時39分
Original Size: 533 x 400, 141KB Original Size: 533 x 400, 136KB Original Size: 666 x 500, 154KB

PC



26086.Re: 鶏足山
名前:ストーンリバー    日付:2016年03月13日(日) 19時24分
Original Size: 800 x 533, 149KB Original Size: 800 x 533, 145KB Original Size: 800 x 533, 150KB

エントツ山さん トンちゃん 今晩は。

トンちゃんとご一緒出来ずに残念!
鶏足山の岩場は短いですが面白いですね。展望岩からの見晴らしも良かったでしょう!

先日は娘からの退職祝いにプレゼントされた旅行(2泊3日)でした。
「日本なら何処でも好きな所へ行って良いから」と娘に言って貰ったのですが、
近場でのんびりしたいと言う主人の希望で鳥羽・伊勢方面へ出かけました。
会員制の豪華なリゾートホテルを娘が予約してくれて美味しい料理やスパで癒されてきました。

主人は今まで忙しく働いてきたので退職後の時間の過ごし方に戸惑っている様子です。
全然した事が無かった料理を少しづつ覚えたり、掃除や洗濯を手伝ってくれたり、今、家事見習い中です。
旅行や四国遍路など今まで出来なかった事をしながら、健康で老後を楽しみたいと思っています。
何時でも山に行けるのが今一番嬉しい事かもしれません。

なばなの里・・・ アルプスの少女ハイジ イルミネーション
満開の河津桜
鈴鹿の森庭園・・・ 約200本の枝垂れ梅は圧巻



26089.Re: 鶏足山
名前:エントツ山    日付:2016年03月13日(日) 22時15分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 100KB

   赤星山の山頂でHP愛読者 竹田さんと


トンちゃん
つるぎ大昔ナナコさん
ストーンリバーさん  今晩は

先日reikoさん達が行った阿佐尻山、寒峰、南大王、そして鶏足山 福寿草が咲いてますね
西三子山の福寿草はその後どうなったんでしょうねえ
鶏足山は数回行ってますが中々面白い山です
花の山・赤星ですがマーシーさんと歩いた藪尾根には花はありませんでした

おっさんストーンリバーさん 退職までご苦労さまでした
敢えておめでとうとは言いませんが・・・
いい記念旅行をされて綺麗な写真です

定年退職とは社会を動かす歯車から外れるって意味合いもあり、「無職」という辛い肩書きが付きます
その境遇で生き甲斐を見つけて余生を送る訳ですが、サラリーマンは特に辛い立場ですね
退職したって言うのに今でも見る夢はほとんど仕事でトラブって焦っている悪夢が多いです

我々の課題は「健康寿命を延ばす」事ですね
掛けた年金を回収するまでは健康で長生きをしましょう

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part3.html


26082.大永山トンネル〜獅子舞ノ鼻〜笹ヶ峰・ちち山 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2016年03月13日(日) 15時09分
Original Size: 800 x 606, 165KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 165KB

@縦走路に出ると霧氷爆発 A獅子舞の鼻直下の大ブナ B獅子舞山頂 ガスで展望皆無

エントツ山さんこんにちは
昨日は過去2回挑戦し、深い雪で時間切れのため断念した冬の大永山トンネル出口から笹ヶ峰・ちち山のコースに行ってきました。

今シーズン最後?の寒波を期待して行ってみると、別子は昨夜のものと思われる薄っすら雪が積もってました。
新雪は登山口から5〜10cm程度あり、先行者もいたため楽に行けました。
冬靴もしまっていたので、夏用のトレッキングシューズで登りましたが軽くていいですね(足首が浅いので濡れますが…)

縦走路に出ると霧氷が物凄く着いていましたが、ガスで青空はなし。
今日はシーズンの最後にそこそこの新雪が歩けたので良しと思っていましたが、ちち山の分かれに着くとガスは愛媛側だけで高知側はピーカンの晴天。
典型的な四国の冬の空模様で、笹ヶ峰のトラバース道はだいぶ雪が融けてました。

4時間ちょっとで、3年越しのこのコースでの笹ヶ峰に到着。(過去2回は4時間でちち山の分けれまで)
そこに座っていたのは、何と甥っ子と一緒のとっさんで、約1年ぶりにお会いできました。
寒風山から縦走してきたそうで、いろいろとお話させていただきました。

帰りはちち山にも寄りましたが、ここへ登る北側の斜面が雪が深く少々きつかったです。
天気は朝と同じで、ちち山の分けれを下りると再びガスで気温も低くく、霧氷も落ちていませんでした。
雪が10cm程度とラッキーではありましたが、念願の道が歩けて満足の山行でした。
来シーズンも元気に雪山歩きたいですね〜



26083.Re: 大永山トンネル〜獅子舞ノ鼻〜笹ヶ峰・ちち山
名前:弁天山    日付:2016年03月13日(日) 15時14分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 596, 163KB Original Size: 800 x 635, 165KB

追加写真です。

Cちち山の分れ手前でガスが薄くなってきた Dトラバース道からの笹 いい天気で雪が柔らかい E青空と霧氷とツララ



26084.Re: 大永山トンネル〜獅子舞ノ鼻〜笹ヶ峰・ちち山
名前:弁天山    日付:2016年03月13日(日) 15時20分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 160KB

さらに追加

Fちち山を見上げる 霧氷は融けた模様 G山頂の権現様 この裏にとっさんがいました Hちち山山頂



26085.Re: 山行解禁
名前:とっさん    日付:2016年03月13日(日) 18時54分
Original Size: 800 x 533, 193KB Original Size: 800 x 533, 248KB

@樹氷トンネル   A甥っ子と弁天山さん

エントツ山さん こんばんはご無沙汰しています、

弁天山さん 先日はお久しぶりにお会いできうれしかったです

実は甥っ子の「受験」もあり、山行は控えていました(内緒で少しだけ単独修行はしていました)

結果はともあれ試験も終わりましたので、足慣らしの予定で寒風山なら、とのお許しも出、

いそいそと出かけました。 出発時はいまいちの天気でしたが寒風山到着時には、樹氷 青空の

出迎え これは笹まで行かなくては、と二人で即断 久しぶりに楽しい足慣らしが出来ました。

笹ヶ峰南下りは、くさり雪で苦労しました、ただ覚悟していた林道歩きは高知の方に拾ってもらい

有難かったです。

エントツ山さん お久しぶりです ブログにていろいろな出来事を胸詰まされる思い出拝見しまし

た。 また私達もチョコチョコ 山に出没します、何処かでお会い出来ると嬉しいです。



26088.Re: 大永山トンネル〜獅子舞ノ鼻〜笹ヶ峰・ちち山
名前:エントツ山    日付:2016年03月13日(日) 21時41分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB

      赤星縦走尾根     赤星縦走尾根        赤星縦走尾根

弁天山さん
とっさん
タケル君    今晩は

弁天山さんは大永山トンネルから笹ヶ峰、とっさんとタケル君は寒風山から笹ヶ峰  ここでピッタンコ出会った訳ですね

え〜ちゃん、reiko さんの豊受山レポでも霧氷の成長が凄かったですね
笹ヶ峰は霧氷の本場ですのでさすがです

特に、チチ山のトラバース路と笹ヶ峰の寒風山側トラバース路の樹氷はいつも見事です
青空写真もあり良かったですね

タケル君も次第に青年のいい顔になってきましたねえ
若者と並ぶ弁天山さんはやぱりオッサンやった

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part3.html


26077.残り物には福がある!豊受山、霧氷大爆発 返信  引用 
名前:reiko    日付:2016年03月12日(土) 22時32分
Original Size: 800 x 531, 165KB Original Size: 800 x 531, 162KB Original Size: 800 x 531, 165KB

エントツ山さん!こんばんは〜

今日は予定通り「豊受山」へ行って来ました
登山口に薄らと雪があったけど霧氷は期待せずに登ったところ
豊坂分岐までくると霧氷のオンパレート
うれしい誤算です
こんなに見事な霧氷を見たのは初めて!
「やまじ風」のおかげですね

稜線から赤星を眺め、
「今日は赤星に登っている人はいないやろうねぇ」と話していたところ
ナント、登られていたのですね

欲を言うと青空が欲しかったですね

犬返し、ペーコさんが大好きだったスーパードライを持って
登ろうと思っています
どんな場所か楽しみです

http://www.geocities.jp/reiko_suda/framepage5.htm



26078.Re: 豊受山へ
名前:え〜ちゃん    日付:2016年03月12日(土) 22時46分
Original Size: 640 x 480, 83KB Original Size: 640 x 480, 91KB Original Size: 640 x 480, 86KB

エントツ山さん、こんばんは!

あれ?今日はマーシーさんと赤星山でしたか〜何と!8H20分もヤブ尾根歩きでした!寒かったでしょう?風邪を引かない様にして下さいね!
先日お話した様に今日はお隣の豊受山へ出かけて来ました〜reikoさんとピオーネさんとご一緒に!
天気予報は晴れ!ところが山は冬山?ガスと霧氷〜reikoさんはやっと霧氷を見れました!(^^)!
豊受山の北面はやまじ風のせいでしょうか?物凄いエビの尻尾でしたよ!
山頂でコーヒータイムをしていて今日は赤星に登る人はいないでしょうねぇ〜と話していましたが・・登っていましたか!

下山後にkeitannさん宅へ寄りコーヒーを頂きながら、魔戸の滝〜犬返しへ行こう〜と話していました!今年のアケボノは串ケ峰も行きたいとkeitannさんが〜!

今日の霧氷〜喜ぶreikoさん達〜



26079.Re: 残り物には福がある!豊受山、霧氷大爆発
名前:エントツ山    日付:2016年03月13日(日) 03時35分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 96KB Original Size: 600 x 800, 100KB

 藪尾根に霧氷がびっしり    大岩へ這い上がるマーシーさん   山頂手前で登山道に合流


え〜ちゃん
reiko さん  今晩は


え〜ちゃんの書き込みの下にreikoさんをぶら下げるだなんて事はボクにはできましぇん
掲示板管理者の特権でえ〜ちゃんをreikoさんの下にぶら下げました〜〜 悪しからず〜〜

いや〜 今日の天気予報は一体どうなってるんでしょうね
新居浜で昨夜雨が降りました それで心配になって四国中央市土居町の天気を検索すると今日は晴れですがな

尾根を歩いている間ずっとガスっぽかったので山頂へ着く頃には晴れるかな?と思っておりました

え〜ちゃん 
「先日お話した様に今日は豊受山へ出かけて来ました」ってそんな話は堂山でちらっと聞いた様な気がするけどえ〜ちゃんの話は機関銃なのでほぼ耳に入ってませんわ
それにしても霧氷がこの時期これほど標高の低い豊受山や赤星に付く事は珍しいですね
やまじ風は南側から吹き降ろす比較的暖かい強風なので、今回霧氷を作ったのは冷やされて瀬戸内海を渡ってきた北風やと思います
この時期何故豊受山?って思うけど大正解でした
堂山夕暮れ隊の皆さんが犬返し・魔戸の滝へ来られる時はご案内致しますので遠慮なく連絡おば
新居浜で相変わらずお袋さんから「お茶が一番おいしい」と言われながらB級調理人してます

Keitann ばあちゃんも嬉しい奮闘をされてるみたいですね
本格的な花の季節には花も団子もトリオ復帰でしょうか


reiko さん
今季は霧氷が見られないと言ってましたがラッキーでしたね
こちらも青空を期待しての尾根歩きでしたが、下側は雨でシダが湿ってズボンが・・・それでオニューのレインズボンを履いたら穴が・・・途中から霧氷が藪尾根にビッシリ付いて逃げ場なし・・・

シャクナゲやリョウブ、アセビが尾根にビッシリ
マーシーさんは「あれ〜 こんなに藪だったかなあ?」
まあ久しぶりに藪尾根歩きを満喫しました

犬返しは山としてあまり期待しないで下さい
新居浜人がお手軽に運動が出来る場所って言う所でしょうか
だから新居浜以外から来られる場合は別子銅山の産業遺産的な旧端出場発電所沈砂池、石ヶ山丈・上部鉄道駅跡、魔戸の滝などをセットにした周回をお勧めしております

機会がありましたら皆さんでおいでの時はご案内致します

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part3.html


26074.今日の犬返し 返信  引用 
名前:おの    日付:2016年03月12日(土) 18時23分
こんにちは。
今日の生子山、犬返し山では真鍋先生、久美さん、矢野さんの同級生のおじさん、そして矢野さん、、と沢山の方にお会いしました。

久美さんには私から声をかけましたよ。やっぱり、ズバリ私が思ってた方でした。

時間がなくて犬返しの手前で引き返して(明日も来るからいいか〜と。) 下りてたら立川橋に下りるとこで矢野さんに会いました、、というか私を待ち伏せしてたみたいです。
それから、城跡に帰らずに立川橋に下りました。
ものすごい急斜面で木にぶつかりながら下りました。イノシシにも会いました。
途中、牛車道には行かずに昔の生活道を草木をどけながら下りました。

矢野さんは、「あとは97番鉄塔から龍河神社に下りる道と、種子川林道に下りる道じゃね。」と、、

最近の矢野さんは私にスパルタですー。



26075.Re: 今日の赤星・藪尾根〜
名前:エントツ山    日付:2016年03月13日(日) 03時19分
Original Size: 900 x 750, 295KB Original Size: 800 x 600, 97KB Original Size: 800 x 600, 98KB

  赤星山非登山道ルートログ   山頂でマーシーさんと  マーシーさんのファン、高松の竹田さんと


尾野さん  今晩は

あれま 今日は矢野さんは当然として眞鍋先生や久美さんにもお会いしたのですね
犬返しも触れ合いの山となって欲しいですわ
書き込み読んでる限り矢野さんはまるでストーカーみたいで笑っちゃいました どんどん鍛えて貰って下さい


こちらはね 赤星山へ行ってました
イノシシコンビのマーシーさんとですから当然登山道は歩きません
入野パーキングの裏山から取り付き、土居インターチェンジの近くに下り着きました
実質8時間20分程の歩きでしたが、藪に霧氷が張り付き避け場が無いのよ
もう全身びっしょり

天気予報は晴れだったので青空を期待したのですがサッパリでした

山頂でペーコちゃんを偲びながら金ちゃんラーメンを二人で食べていると香川から登山者のご夫婦がやってきた
話をしているとどうもマニアックな場所も歩いているらしい
奥様が「ネットでマーシーさんの記録を参考に・・・」
私「マーシーはこやつです」と紹介   面白い出会いとなりました

竹田さん
私のレポを参考に峨蔵山(二つ岳〜エビラ〜権現山)縦走や串ヶ峰、更には犬返し、魔戸の滝を歩いて頂きありがとうございます



エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part3.html


26072.リーダー養成 返信  引用 
名前:慶應大学ワンゲル部鈴木    日付:2016年03月11日(金) 11時28分
エントツ山さん、こんにちは。
連絡が遅れてしまい申し訳ありません。
リーダー養成の件ですが、上級生の指示で中国地方に山域を変更し、先日下山いたしました。
予土県境尾根を縦走できなかったのは残念ですが、無事に下山できて今は一安心しています。
今回、詳細な情報を快く提供してくださり、エントツ山さんには心より感謝しています。
本当にありがとうございました。



26073.Re: リーダー養成
名前:エントツ山    日付:2016年03月11日(金) 21時05分
鈴木さん  今晩は

プチ寒波襲来しましたが無事中国地方の山を歩き切ったんですね
これでリーダー養成のステップはクリア出来たでしょう

わざわざご報告ありがとうございました
ワンゲル部で次期リーダーとして民主的でワイルドな部活動、後輩の養成などご活躍を期待しております

四国の山も石鎚山系、剣山系という素晴らしい縦走路がありますので機会があれば是非おいで下さい

若者に幸あれ!

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part3.html

26067.ペーコちゃんを偲んで 返信  引用 
名前:はるちゃん    日付:2016年03月09日(水) 11時37分
Original Size: 922 x 700, 98KB Original Size: 1000 x 684, 97KB Original Size: 1000 x 663, 98KB

エントツ山さんこんにちは、
昨日は高知の山友を誘ってペーコさんの弔い登山をしました、
此の尾根歩きは初めてのコースで見るもの総て新鮮で楽しかったです、だだ昨日の瀬戸内はガスが濃く遠景はゼロでしたが到着した犬返
でペーコちゃんの鐘を心を籠めて連打した途端急に元気が出た、

当初の計画では犬返から引き返す予定を変更して三等三角点種子川山を目指す事にした、すると足元に何と大きなポリ函に目が留まりあけて見ると何とエントツ山さんの付近詳細図と私に対する思いやりの朝日新聞記事迄が飛び出し之には感極まりました。

此の件に付いては私の生涯では些細な出来事の一端を大勢の山友の皆さん達が私の人生に花を添えてくれ嬉しいかぎりです、之のエントツ山さんを始めreikoさんや大勢の皆さんの温かいお気持ちは生涯忘れるものでは有りません。

此処で引き返さなくて良かったポリ函を過ぎると急絶壁(これぞ犬返で雨霧山の犬返等お傍にもよらぬ)難所、次は三等三角点のある種子川山もアッと言う間に到着、次に鉄塔があり此処で昼食を撮り奥を見上げると高いピークが見える、
林道から緩やかな登りで又林道と合流すると右手にシャモジの表示があり当然上を目指して黙々と歩くと右方向が明るい、覗いて見ると何と送水管の土台が見える階段を上がると何と此処がペーコさんが以前散策された沈砂池だった、
予定に無かった沈砂池迄登れたのはペーコちゃんの後押しがあつたればこそ、
初めてのコースで此処まで歩けた事に満足して引き返す事にした、
後は踏み跡を頼りに龍河神社を目指して降りたが何処で見落としたか
結局立川集落の上で龍河神社の車道に降り女性群5人は奥の神社を目指して歩き運転手2人は最短距離を歩いて県道におり最後は角野タクシーのお世話で第一駐車場で車を回収して神社へ向かった。

此の間からエントツ山さんが何度も足を運ばれて刈り払われた笹の匂いが未だ鮮明で心地良かったです、このコースは痩せ尾根もあり晴れておれば遠くが眺められる良いコースはそうざらにはないです、私は西隣の辻ヶ峰尾根よりダントツ好きです。

はるちゃん



26068.Re: ペーコちゃんを偲んで
名前:はるちゃん    日付:2016年03月09日(水) 11時56分
Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 97KB

写真追加



26069.Re: ペーコちゃんを偲んで
名前:はるちゃん    日付:2016年03月09日(水) 12時03分
Original Size: 1000 x 663, 96KB Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 663, 97KB

再度追加写真



26070.Re: ペーコちゃんを偲んで
名前:はるちゃん    日付:2016年03月09日(水) 12時05分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 663, 98KB

再々度追加写真



26071.Re: ペーコちゃんを偲んで
名前:エントツ山    日付:2016年03月09日(水) 20時18分
Original Size: 723 x 779, 200KB Original Size: 900 x 675, 98KB Original Size: 900 x 675, 99KB

犬返しから南側をアピールしたい      犬返し尾根から新居浜の町 犬返しから串ヶ峰


はるちゃん
しまなみフラワーズさん
高知快援隊の皆さん    今晩は

やまきぬコンビに引き続き「ペーコの愛した犬返し」へ皆さんで訪ねてくれましたか
先日ペーコさんのお宅にお邪魔した際、奥さんもペーコちゃんから犬返しの話を良く聞いていて体力を付けて一度行って見たいとおっしゃっていました

確かにこう言う話は生きている者達のノスタルジアかも知れませんが人間の長い歴史のなかで亡き人を偲ぶという心が継がれて来たのも事実です

私自身もこの件があってから犬返しにまるで供養の様にのめり込む事になりました
あそこで風に吹かれながら思い出に浸れます

ありがとうございました


さて、犬返(いぬがえし)ですが、確かにあの岩崖はいかに俊敏な犬も飛び降りたり這い上がる事は出来ませんよね
犬返しは大袈裟な喩えでは無く現実を捉えた命名ですわ

あそこにもはるちゃんの記事を置かさせて頂いてますが、山歩きをされている人であればあの記事を見て驚きと衝撃と賞賛の気持ちが芽生えるのも当然です

鉄塔広場は太陽の光が明るく種子川の谷間や串ヶ峰を眺めながら昼食にはもってこいの場所ですね

それで沈砂池まで尾根道を頑張ってくれたんですね

端出場水力発電所・沈砂池

明治の末期に別子銅山の近代化に伴い電気が必要になるのですが、第三通洞で別子山村へ通じている利点を活かして日浦通洞や東平・第三広場から導水路を造ってトンネルを通してあの石ヶ山丈沈砂池まで持ってきたんですねえ

沈砂池で水と一緒に流れて来た小石や砂を沈殿させて銅山川の水を一気に593m(有効落差596m)の導水管を発電所へ落としたんですわ

ですからこの沈砂池からは
@東平までの導水路
A端出場までの送水管とその整備石段
が今でも残っており、ペーコちゃんとこのワイルドなルートを歩いたりしておりました


沈砂池の施設前や池のレンガにも沢山雑木が生えていましたのでこれも刈り払いました


犬返し付近から龍河たつかわ(龍川・立川)神社へ下りましたか
鉄塔保線路が交差する所までうまく歩かれていますね
実はあの鉄塔保線路合流点から左側へ進むのが正解なのですが、やはり真っ直ぐ右手の保線路を進まれてますね

まあこのルートも間違いではないのですが竹藪でイノシシが大活躍をして関係でルートが分かり辛くなっております

角野(すみの)タクシーのお世話になりましたか
我が地元にお金を落として頂いてありがとうございました
結局尾根を煙突山までピストンする方が時間も体力も楽なんですですがね


今、私のHPサーバーがトラブルで来週まで接続が出来ない状態になっております
その内、この犬返近辺のまとめ編をアップする予定ですので、その中でやま・きぬさんやはるちゃんのログも掲載させて頂きます


皆さん どうもありがとうございました

エントツ山

http://plaza.rakuten.co.jp/iyokanyama/diary/201603050000/



ページ: |< << 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb