[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





26560.花見登山一日目・・・大山 返信  引用 
名前:ストーンリバー    日付:2016年06月02日(木) 18時21分
Original Size: 800 x 533, 145KB Original Size: 800 x 533, 146KB Original Size: 800 x 533, 141KB

エントツ山さん 今晩は。

31日に大山に登って来ました。

平日なので山頂に着いた時は数人だけで静か過ぎる程でしたが、
下山する頃には大勢の登山者とすれ違いました。
やっぱり人気の山です。賑わいのある方が大山らしくて良かったです。

新緑のブナ林にピンクのタニウツギの花が沢山咲いて綺麗〜
ダイセンクワガタやダイセンキスミレやお目当てのノビネチドリも咲いていました。
七合目を過ぎると満開のイワカガミの群生に嬉しくなりました。

山頂からの展望は霞んで少し残念でしたが、沢山の花に大満足でした。
下山後は米子で温泉に入って美味しい海の幸に舌鼓!

翌日(6月1日)は津山市の声ケ乢へ移動。広戸仙の登山口がある場所です。

ダイセンクワガタ
イワカガミ
ノビネチドリ



26561.Re: 花見登山二日目・・・広戸仙・山形仙
名前:ストーンリバー    日付:2016年06月02日(木) 18時24分
Original Size: 800 x 533, 137KB Original Size: 800 x 533, 147KB Original Size: 800 x 533, 147KB

6月1日、那岐山連邦の西端にある広戸仙(1114.5m)へ登りました。
コースタイム4時間50分の手軽な山ですが、滝山〜那岐山まで縦走すれば歩き応えがありそうです。

この山は中国地方屈指のベニドウダンとサラサドウダンの群生地だと数年前に知って、
ちょうど満開の時に登ってみたいと思っていました。

沢山のヤマボウシが満開に咲き誇っている良く整備された登山道を登り始めます。
展望所が3か所にあって津山市街や展望が良い日には遠く小豆島、四国が見えるそうです。

第3展望所が近づくにつれて見事な花付きの真紅のベニドウダンのオンパレード、
淡い色合いのサラサドウダンも現れてなかなか前に進めません。
今年は花付きが良いそうで少ない年はまばらにしか花が咲かないそうです。
ちょうど良い時に登れて本当に良かった。

山頂標識がある狭い岩の上からは滝山や那岐山が望めました。

下山後は道路を挟んで反対側に登山口がある山形仙へ登りました。
往復4キロ約1時間50分でした。あまり展望は良くないけれど
急坂からは広戸仙〜滝山〜那岐山の山容が見渡せました。

サラサドウダン
べニドウダン
山形仙から望む広戸仙〜滝山〜那岐山



26576.Re: 花見登山一日目・・・大山
名前:エントツ山    日付:2016年06月07日(火) 18時22分
Original Size: 900 x 679, 170KB Original Size: 1024 x 691, 200KB Original Size: 979 x 223, 58KB

広戸仙と山形仙の位置って何処?    4山揃い踏み写真(楽して登る日本の名山さんの写真を拝借)


ストーンリバーさん  今晩は

花の山に抜群の知識と行動力を発揮されていますね 感心します

大山もお花の季節がやってきたようですね
大山は今のイワカガミの季節かユートピア花畑、はたまた秋のススキと紅葉の時期に行きたいです

米子で温泉ですか
昔、先代のタケ婆ちゃんの米寿祝いに正月行きましたが、温泉に海水が混ざり塩っ辛かった記憶があります

私も大峯奥駈道を歩いた後、熊野大社近くの川湯温泉にゆっくり浸かりました  いいお湯でしたわ

さて、広戸仙と山形仙ですが全く知りませんでした
調べてみるとサラサドウダンとベニドウダンだけでは無く、登山口の声ヶ乢(こえがたわ)は春には桜の名所みたいですねえ

広戸仙の方は地図にはどうも近くの三等三角点名「爪ヶ城」と記されておりますが、1,115mピークは旧広戸村の名から「広戸仙」と呼ばれている様ですね

詰ヶ城って山城があったのでそこから爪ヶ城に転じたって説がありましたわ
おっしゃる通り初めてここに行くなら滝山〜那岐山まで縦走したい所です

山形仙はまあ付け足しの様な山ですがちゃんと三角点(点名「能田」)を持つ山ですね 
山名はおそらく南側にある新野山形地区からきているのでしょうか

そちらはいつもマンダム・ストーンリバーとマダムストーンリバーコンビで仲睦まじく羨ましい山歩きですわ

こちらと言えば一人寂しくトボトボと・・・・しつこく大峰奥駈道を歩いてきました
まだシロヤシオが咲き誇っている山があり疲れが癒されました
やはり花って人間の心を穏やかにする魔力がありますねえ

花の山レポ ありがとうございました

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


26550.一年ぶりの大山ユートピア 返信  引用 
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2016年05月29日(日) 23時07分
Original Size: 700 x 393, 130KB Original Size: 700 x 393, 143KB Original Size: 700 x 393, 97KB

エントツ山さん、こんばんは〜

土日で九重のミヤマキリシマを見に行くつもりが、雨予報。
急遽なんとか天気のもちそうな大山へ。
ダーリンが2年前に行った一向平キャンプ場から大休峠経由のユートピア
三鈷峰〜そしてスキー場へ下山し宿泊、朝から川床〜一向平へ戻るルートで
でした。
大休峠までは新緑の森をルンルンで進むのですが、ここからユートピア小屋までは
草木をかき分けかき分けのアップダウンの繰り返し。見た目だけ怖そうな親指ピーク超えと、
なかなかしびれるルートでした。曇りで割と涼しかったからよかったけど、雨なら
ちょっといやなルートですね。
タニウツギがかわいく咲き誇り、イワカガミの群生が至る所にあり、
イワカガミ祭りでした。
シブい国民宿舎に泊まりましたが、山小屋と比べるとお風呂ありだし、お酒も売ってるし
ありがたかったです。帰りのルートは新緑で気持ちよかったのですが、
ずっと似た景色で・・・やっぱり山がいいですね。



26551.Re: 一年ぶりの大山ユートピア
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2016年05月29日(日) 23時08分
Original Size: 700 x 393, 104KB Original Size: 700 x 393, 77KB Original Size: 700 x 393, 146KB

写真の続きです。



26557.Re: 一年ぶりの大山ユートピア
名前:エントツ山    日付:2016年05月30日(月) 20時55分
Original Size: 1024 x 544, 361KB

ゆ〜ちゃんの大山ルート予想図

ゆ〜ちゃん
ダ〜リン  今晩は

この週末は天気が優れませんでした

え? この時期、九州へ行く予定だったの?
まあ地震もだいぶ落ち着いたみたいだけど・・・・

今回の大山ルート なかなか面白いコースでしたね
私も一度歩きたいと思っていました

この秋には一向平からユートピアへ出て、どこかでビバークして翌日に船上山へ回ろうかと考えております

今はイワカガミとかオキナグサとかが咲いている時期見たいですね

親指ピーク 面白そうです
ユートピア小屋のお花畑も楽しみですねえ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-7-12-13%20hakusan.html



26559.Re: 一年ぶりの大山ユートピア
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2016年06月01日(水) 00時13分
エントツ山さん、こんばんは〜

さすがです!どんぴしゃり、このルートで行ってまいりました。
親指ピーク、エントツ山さんに喜んでいただける高度感ばっちりですよ。

8月はお花畑、このルートで見に行くのが一番凄いそうです。

26552.雨の千羽海崖 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2016年05月30日(月) 12時14分
Original Size: 800 x 600, 143KB Original Size: 800 x 600, 144KB Original Size: 800 x 600, 150KB

牟岐線山河内駅から歩く      里山風景         廃墟のあるあたり

 
エントツ山さんこんにちは。

昨日のような天候の日でも皆さんあちこち行かれているようですね。
私たちも雨はお昼からという予報を信じ嬉しそうに、日和佐の千羽ガ岳に行きました。

前回私のみ山の会で日和佐城から千羽トンネルまであるいたので、今回はJR を使って
山河内駅から四国のみちを日和佐駅まで逆コースで行きました。

電車利用の歩きは箸蔵街道以来です。山里の駅は風情があって四国の道に入るまでの風景も
そこにずっと立っていたいような感じがします。

四国の道に入ると、半分ジャングルのような熱帯風の風景から始まり、しばらくすると
沼地になった元畑と小屋の廃墟がちょっと不気味な風景を作っています

そこを過ぎるを果てしない階段のアップダウンがゴールまで延々と続きますので
道は良いけれどハードな筋肉トレーニングコースです。
                                          
でも多くの方が想像しているよりずっと面白い道です。天気が良ければ途中で
海岸に降りてみたかったです。道は大変良く雨でも滑らず傘をさしてずっと歩けました。
…ただしこの道めちゃ暑いです。主人があんまり暑いので作りました。
「暑くても もうこれ以上 脱げません」

      



26553.Re: 雨の千羽海崖
名前:ヘキチョウ    日付:2016年05月30日(月) 12時18分
Original Size: 800 x 600, 143KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 150KB

雨の割には良く見えました         ?          雨でシダが大喜びしている



26558.Re: 雨の千羽海崖
名前:エントツ山    日付:2016年05月30日(月) 21時19分
Original Size: 1024 x 595, 349KB Original Size: 800 x 600, 47KB Original Size: 800 x 600, 44KB

   こんなルートでした?


ヘキチョウさん  今晩は

千羽海崖は2度歩きましたが、一度は地震があり磯釣りをしている人が津波で流されないか心配でした
別な日に一か所で海岸に下りましたがウエットスーツを着て銛(モリ)で魚を突いていましたわ

親不知は日本海ですが、ここも足摺の様に太平洋へ断崖が落ちてますね
花はツワブキくらいしか咲いているのを見なかった様な・・・

山河内駅から日和佐駅までは結構遠いですね
父ちゃん好みのキッチリコースを歩きましたねえ

ここも野根山街道と同じく名山と言うよりは道歩きの要素が大きいです
アップダウンが多いので地元の人もトレーニングだと言いながら歩いてました

随分暑くなりました
休憩所の漏斗アート 一体何やろねえ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-7-12-13%20hakusan.html


26548.師匠のお供 返信  引用 
名前:ねこバス    日付:2016年05月29日(日) 21時30分
Original Size: 1078 x 590, 187KB Original Size: 1296 x 972, 214KB

エントツ山さんこんばんは。

とある花の開花状況見てきました。
素人には判断できないので写真で判断してください。

三嶺北西尾根取り付きに5時前に到着するもまさかの小雨。

とりあえず先に開花状況の確認に。

戻って三嶺北西尾根取り付きから林道歩きで西熊山北西尾根から取り付きました。

雨でテンション上がらず、ルートを離れて散策したり、シカの角探し。

わかっちゃいたけどめんどくさくてゲイター付けず。

稜線の笹原で一気にズブ濡れに。
そのうち靴下が濡れたのがわかり、やがて靴にも......

歩くたびにブッブーブッブーカッコ悪かったです。

雨も強まるし、三嶺まで行って北西尾根を下山しようと思っていたんですけど、三嶺手前で半年ぶりに趣深山さんにお会いしてそのままお供しました。

西熊山に登り返し、天狗塚→鉄階段下山→林道歩きで三嶺北西尾根取り付き→菅生まで趣深山さんをお送りしました。

終始いろんなお話を聞かせていただき、充実した山行となりました。


1枚目:開花状況
2枚目:西熊山北西尾根1720付近から見る三嶺

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-883648.html



26549.Re: 師匠のお供
名前:ねこバス    日付:2016年05月29日(日) 21時33分
Original Size: 1095 x 821, 331KB Original Size: 1278 x 792, 135KB

1枚目:讃岐富士さんが名付けた西熊山北西尾根1720付近にある西熊の池。
偶然にも日本庭園風になっています。
2枚目:カッコウGETしました。ホトトギスと似ているようですが、カッコウと鳴いていたので間違いないハズです。墨絵のようですが.....

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-883648.html



26556.Re: 剣山系の大先輩のお供しましたか
名前:エントツ山    日付:2016年05月30日(月) 20時25分
Original Size: 700 x 464, 50KB Original Size: 480 x 360, 23KB Original Size: 300 x 450, 50KB

  カッコウ(大=体長約35cm) ツツドリ(中=体長約33cm) ホトトギス(小=体長約28cm)


ねこバスさん 今晩は

そのシャクヤクは色々地元の人や花好きの人の間でいわくつきの場所なので、この話題には触れたくありませぬ

珍しい花フリークの人達にとって自分達だけの秘密の場所でなければならないので、掲示板などに取り上げようものなら「あんたたちが掲示板に載せるから盗掘された」なんていちゃもんをつけてこられるもんね

君子危うきに近寄らず

気楽に歩ける場所、ログを載せれる場所をどんどん歩きましょや

やっぱり樹に咲く花か鳥ですねえ
鳥なら文句が付きません

カッコウ、ツツドリ、ホトトギス・・・この子育て放棄トリオはみんな同じに見えます
鳴き声は違いますねえ

カッコウはあんまり聞きませんがツツドリのポポポポポ ポッポ ポッポやホトトギスの甲高いキョッ キョッ キョキョキョキョキョ (特許許可局? テッペンカケタ? ホウチョウ カケタ ?) は良く聞きますね


私もスパッツやレインズボンの装着を面倒がって後悔する性質(たち)です
誰も待たせる訳でもないのにねえ

ねこバスさんは普段から15kgのザックを担いでいるから問題ないと思うけど久しぶりに15kgを担いでみると腰が心配やわ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-7-12-13%20hakusan.html


26545.尾瀬沼〜尾瀬ケ原 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2016年05月29日(日) 17時20分
Original Size: 1050 x 700, 143KB Original Size: 1050 x 700, 155KB Original Size: 900 x 600, 167KB

エントツ山さん 今晩は

お会いした事はありませんが前田さんのご冥福を
心よりお祈り申し上げます

5月26日から28日までツアーで尾瀬へ行って来ました
羽田までは飛行機で行きそれからバスに乗り那須高原のシロヤシオを見て
ホテルに宿泊

27日は御池からシャトルバスに乗って沼山峠まで行き
雨だったのでカッパを着てスタートです
大江湿原〜尾瀬沼〜見晴の尾瀬小屋に宿泊
小雨だったので何とか写真も撮れました
今年は雪が少なくてミズバショウも三週間ぐらい早く咲き始めたようです

28日は雲ってましたが雨も止み燧ケ岳を背に至仏山を見ながら
色々な花が咲く尾瀬ケ原の中を鳩待峠まで歩きました
雪景色の山と花を期待してましたが少し景色は違ってました
でもいつもならまだ咲いていない花が沢山咲いていて良かったです

自然は予想通りにはなりませんね
そこが又面白いです とても素晴らしい3日間でした

ミズバショウと至仏山
逆さ燧ケ岳
ボッカさん(60kgから100kgぐらいまで背負うそうです)



26546.Re: 尾瀬沼〜尾瀬ケ原
名前:トンちゃん    日付:2016年05月29日(日) 17時23分
Original Size: 900 x 600, 140KB Original Size: 1050 x 700, 166KB Original Size: 900 x 600, 149KB

尾瀬小屋
尾瀬ケ原
ミツガシワ



26547.Re: 尾瀬沼〜尾瀬ケ原
名前:トンちゃん    日付:2016年05月29日(日) 17時29分
Original Size: 1050 x 700, 139KB Original Size: 750 x 500, 133KB Original Size: 600 x 400, 172KB

シラネアオイ
浮島に咲くヒメシャクナゲの群生
那須高原のシロヤシオ



26555.Re: 尾瀬沼〜尾瀬ケ原
名前:エントツ山    日付:2016年05月30日(月) 19時53分
Original Size: 900 x 615, 85KB Original Size: 1024 x 768, 162KB Original Size: 1024 x 768, 165KB

   尾瀬沼から至仏山       燧ケ岳       沼と原生林と山の風景


トンちゃん  今晩は

尾瀬は懐かしいです
随分前に日光白根山、谷川岳のセットで行きましたが、今度行く時はテント泊をして至仏山と燧ケ岳に登ろうと思っております

私が行った時はニリンソウやリュウキンカ、ヒメシャクナゲなどが咲いていました
雪もトンちゃんと同じ位の時期だったと思いますが結構山に残っていました

ツアーは天気を選べないし、自由が利かないけど遠い場所はバスの中でボケ〜〜としとけば連れてってくれるので楽チンですよねえ

この週末は今治で親戚の法事がありそのまま鈍川温泉で親睦会でした


明日から久しぶりに遠征に出ようかと考えておりますが、長い間重たいザックを担いでいないので気が重いですわ

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-7-12-13%20hakusan.html


26537.御礼申し上げます 返信  引用 
名前:高御位山    日付:2016年05月25日(水) 18時45分
Original Size: 1024 x 768, 447KB

  師匠、マーシーさん、はるちゃん、ふーみんさん、伊予の鈍亀さん、先日は前田の六甲山での墜落しに際して丁重なお見舞いの言葉

有難う御座いました。月曜日のお通夜の席上で、私と西川で前田家のご主人、娘さんに師匠の掲示板のコピーを

お渡し致しました。ご主人からはひろみは四国の山友達にまで親切にして頂いていたのですねと感謝の言葉を述べられ

ました。皆様に宜しくお伝えくださいとの事でした。

 土曜日に神戸大学医学部で司法解剖が行われた結果、3m墜落によるショック死と診断されました。たった3mの墜落で

即死とは信じられません。遺体は損傷は無く、未だ生きているような美しい死に顔でした。菅と前田を失い今はがっくり

と来ています。四国の岳友に厚くお礼申し上げます。マーシー、ムーミンさん、我々を悲しませないように・・・


1 剣岳小窓尾根のマッチ箱の岩場を登る前田と菅の二人、確保は私。



26539.Re: 御礼申し上げます
名前:エントツ山    日付:2016年05月25日(水) 20時58分
Original Size: 675 x 900, 99KB Original Size: 675 x 900, 98KB Original Size: 900 x 675, 99KB

懐かしの前田さん


高御位山さん  今晩は

ペーコちゃんのお通夜を思い出して辛くなりました
生きてる世界とあの世との境はとても大きいです
ご家族のお気持ちを考えると切ないですわ

新聞では20mの転落と報じられてましたが3mですか・・・
気が優しくていつもニコニコされて控えめな人でしたねえ

大切な山仲間を失った西川さん(ゆ〜みんママ)の気持ちはよ〜〜くわかります
弔い合戦の気持ちでこれからも雄大な山歩きを続けて貰いたいと思います

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-7-12-13%20hakusan.html



26540.Re: 御礼申し上げます
名前:ゆーみんママ    日付:2016年05月27日(金) 16時25分
Original Size: 480 x 640, 160KB Original Size: 640 x 480, 191KB Original Size: 640 x 480, 83KB

エントツ山さん・マーシーさん・ふーみんさん・はるちゃん・伊予の鈍亀さん
前田さんへのお悔やみのお言葉、有難うございました

前田さんとは35年来の友人でした
20年程前に、私から富士登山を誘ったのが山登りの始まりでした
その後、岩登りの面白さを教えてくれたのが、前田さんでした
以来、よく一緒に出かけました

今年のGWにも槍ヶ岳に登って来ました

ヒマラヤ山群大展望のゴーキョピーク(5360m)に行きたいと計画をしていた矢先の事故で
ただただ残念でなりません


新聞には25mの滑落とありましたが、途中に棚があり、棚から2m上のクラックにカムを咬ませ
登っていて棚に腰から転落しました

外傷は全然なく、心肺停止状態でした
解剖の結果、心臓発作が先か、落ちたショックで心臓が止まったかは、不明だそうです

前田さんは、最近クライミングテクニックが増々上手なり、何歳まで登れるのかな〜と
話し合っていたものです

いつも温和で親切で、私の我儘にも付き合ってくれて、感謝の気持ちでいっぱいです
ご冥福をお祈りしています



26541.Re: 御礼申し上げます
名前:ゆーみんママ    日付:2016年05月27日(金) 19時49分
Original Size: 640 x 423, 102KB Original Size: 640 x 480, 61KB

掲示板の写真の説明が抜けていました

@とAは昨年12月にミルフォードトラックをトレッキングした時
  Bは滝谷中央稜を登攀した時です
追加で2枚送ります



26542.Re: 御礼申し上げます
名前:マーシー    日付:2016年05月27日(金) 23時00分
高御位山さん、ゆーみんママさん 今晩は!

言葉が見つかりませんが、お二人とも気持ちを強く持っていただきたいと思います

あんなに大人しくて控えめだった前田さんが、いざ岩を登りだしたら確実で心強い登りだったのに、そんな人が墜落したなんて未だに信じられない気持ちです

岩を始めた、といっても始めてから一週間も経つかどうかのど素人が雪彦山に行って、初心者コースといいながらも前田さんのリードで登らせて貰ったあの日は、記念すべき僕のクライミングデビューでした

前田さんにしてみたら子どものお世話みたいだったかもしれませんんね
懐かしく思い出されますが、あの日お世話になったのにお返しもできないままになって・・・

ゆーみんママさん、寂しいでしょうけど山は続けてください

前田さんのためにも、みんな、ガンバー!!!!


26543.Re:寿命って誰にもわかりません
名前:エントツ山    日付:2016年05月28日(土) 00時08分
ゆ〜みんママさん  今晩は

大切な山仲間を失って残念ですねえ

奇跡的に命が助かる人も居れば、あっけなく亡くなる人も居ます
これも運と言うのでしょうか

趣味にも色々ある中で山歩きは一つのジャンルに過ぎません
その山歩きにもこれ又色々あるので自分のスタイルに合った中で気の合った仲間となるとほんの一握りです

私もペーコちゃんの希望でこの夏には南アルプスを一緒に行く予定でした
シュラフカバーを持っていないって言うので私のシュラフカバーとペーコちゃんのブルワーカーを物々交換してました

居なくなってしみじみわかるその存在感ですわ

でもご家族の気持ちになればその喪失感は想像を絶するものだと思います

前田さんの事を想い、一緒にいるって気持ちで岩や山を歩き続けましょう


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-seppiko-jizodake.html


26544.Re: 前田さんに手向ける1本のベニシャク
名前:はるちゃん    日付:2016年05月28日(土) 21時16分
Original Size: 1000 x 663, 97KB

ご家族の皆さんそしてゆーみんママさんのご心痛はかり知れない物が有ると思います、
ゆーみんママさん前田さんの為にも平常心で今後も岩に臨んで下さい。

今日は皿ヶ嶺を雨の進軍で1本のベニシャクと出会いました、
此の花が何だか皆さんの笑顔とダブって私には見えますので遇えてお送りします。

はるちゃん



26554.Re: 御礼申し上げます
名前:エントツ山    日付:2016年05月30日(月) 19時39分
はるちゃん 今晩は

皿ヶ嶺の可憐な花を前田さんにありがとうございました

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-7-12-13%20hakusan.html

26533.大杉谷へ! 返信  引用 
名前:morimori    日付:2016年05月24日(火) 23時13分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 600 x 800, 163KB

エントツ山さん こんばんは!
 
新緑の大杉谷よかったですよ
桃の木山の家は金曜泊だったので空いてて、40人(^_-)-☆
昨年秋のツアーの折の200人超とは大違いゆったりのんびり、小屋泊りでした

シャクナゲは今が最盛期、この後はゴヨウツツジでしょうね
西大台ケ原は駐車場より約5時間ゆったりと森林浴って感じで、展望所からは大蛇ーがみえます
標高差で300m、逆回りでも帰りは上りになります
新緑の渓谷、東大台ヶ原、西大台ケ原、天気も最高で皆大満足の3日間でした

大杉谷については資料もそろえて研究済でしょうから、今回登山口までのアクセスをお知らせします

登山口      大日ー      千尋滝
徳島港2:55〜和歌山港5:10〜国道24号を暫く走り、京奈和自動車道(無料区間)へ
五条ICで一般道へナビに導かれるまま奈良県吉野郡川上村、道の駅杉の湯へ(和歌山港より約2時間)
道の駅の道向いのスペースに駐車、タクシー乗換(地元の川上タクシー予約)
道の駅から県道262号、16号、国道166号、県道569号、国道422号、県道53号で宮川貯水池奥の登山口へ
この間約90q、中型タクシーで2時間15分・31,440円

帰りは、大台ケ原からバスで道の駅へ(大台ヶ原14:30発〜道の駅16:00)1550円
杉の湯での入浴をパスして和歌山港へ、約2時間 19:15発のフェリーに無事乗船

参考になりましたでしょうか。



26534.Re: またまたミスです
名前:morimori    日付:2016年05月24日(火) 23時17分
上の写真は…です
登山口      大日ー      千尋滝


26535.Re: 写真追加!
名前:morimori    日付:2016年05月24日(火) 23時21分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 163KB

平等ー吊橋     渓谷の登山道      崩壊地点(登山道は崩壊した岩の間を進む)



26536.Re: 写真追加!
名前:morimori    日付:2016年05月24日(火) 23時27分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 600 x 800, 165KB

堂倉吊橋         登山道のシャクナゲ     1600m付近の新緑



26538.Re: 大杉谷へ!
名前:エントツ山    日付:2016年05月25日(水) 20時32分
Original Size: 1024 x 496, 237KB Original Size: 1024 x 515, 248KB

いかにも遠いわ〜〜〜 「 登山口 到着までに」 疲れ果て 」


morimori ちゃん  お帰り そしてレポありがとう

それにしても絶好のタイミングで行ってきましたねえ

タクシー利用って言うからてっきり紀伊半島の南側から電車で行くのかと思いきや、何と大台ケ原の北側まで車で行って、それからグルっと時計回りにタクシーで大移動だったのね

う〜〜ん これは3〜4人で行かねばね・・・

先日の電車利用のシュミレーションと今回のアクチュアル大移動の詳細ありがとうございます

私の場合、一人やからこのタクシー代は無理〜〜
やっぱり大台ケ原から大杉谷ピストンって事でしょうかねえ

それにしてもいい写真やわ
今からは山ヒルの対策も必要になってくるかもね

お疲れさんでした〜〜


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-7-12-13%20hakusan.html


26531.荒島岳 返信  引用 
名前:グランマー啓子    日付:2016年05月24日(火) 18時02分
Original Size: 640 x 480, 90KB Original Size: 480 x 640, 90KB Original Size: 640 x 480, 90KB

エントツ山さん こんにちは

シロヤシオやシャクナゲも気になりながら
雪が残る霊峰を見たいと、白山展望の山・荒島岳へ行って来ました

さすが霊峰白山は雪が残っていましたが
例年なら未だ雪が残ってるはずの荒島岳には全然!
林床の花も、早々と咲いてしまったみたいです

天気が良いのは嬉しいけど、気温が高過ぎですね
素敵なブナの森に入って、やっと人心地つきました

写真 シャクナゲ平手前のブナの森
    荒島岳名物「モチが壁」、何だか美味しそうな名前です
    荒島神社奥宮が鎮座する山頂
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



26532.Re: 荒島岳へ遠征でしたか
名前:エントツ山    日付:2016年05月24日(火) 22時21分
Original Size: 900 x 637, 165KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 162KB

阿讃県境尾根の水場探し(失敗〜) 大山寺(たいさんじ・徳島) 一本松越の古いお地蔵さん


グランマー啓子さん  今晩は

相変わらず荒島岳と丸岡城、九頭竜ダムとあちゃこちゃ押さえていますね

「グランマー ロマン求めて 西東(にしひがし) 山のついでか ついでに山か」 

荒島岳は以前、白山とからめて計画してましたが悪天候の為に代わりに福井恐竜博物館、永平寺、延暦寺に変更しました

確か、荒島岳の計画は東から登って北側に下りて電車で元に帰るようだった記憶があります

北陸の山にこの時期残雪がないってのも何だか心配になりますねえ

犬山城が残りましたか
山車が出る犬山祭りは確か四月の第1週末だったような・・・
来年まで待てる?

犬山城は転職した時に知多のLNG基地へ研修に行き、その時一緒だった若手が大の城マニアで休みの日に一緒に行きました
桜が蕾でしたが、桜が似合いそうなお城でした
山車(だし)やからくり人形を展示してある場所も見学しました


こちらは阿讃県境尾根の東部水場チェックでした
地形図を見ると弁慶が別働隊を率いて屋島に向かったと言われている「一本松越え」の辺りに谷が尾根筋まで伸びていたので調べに行きました

が・・・どこまで下がっても水は現れてくれませんわ
まあ、ここに水が無いって分かった事が成果でした


退職したらもっと自由だと思ってたんだけど勘違いやったわ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-7-12-13%20hakusan.html


26526.中津明神山→猿越山→雑誌山 返信  引用 
名前:リップ    日付:2016年05月23日(月) 13時25分
Original Size: 800 x 569, 98KB Original Size: 800 x 600, 96KB Original Size: 800 x 600, 98KB

こんにちは。昨日は山の会で縦走してきたわ。
山の会参加は今年初めてで年会費もまだ納めてない。
前日に街中でバッタリ会長に会うわよ。参加人数聞くと満席だって。
個人では車の手配がやっかいなこんな縦走は人気なのね。
でも補助席だったらキャンセルしようと思ってたら始発から乗れば良いって。
自分さえよければ良いのか?ってちらっと思いがかすめたけど、、始発から乗りましたハハッ

この日みたいに平和な山歩きもあんまりないわ。
天気がよくて暑くなく寒くなくさわやかな風が吹いて虫もいない、見晴よくて登山道は歩きやすい、危険なところもなくてアップダウンが少ないので苦しくもない。
ミツバツツジ、ゴヨウツツジ、オンツツジ、新緑の木漏れ日、足元には小さな花たち。

以前、西穂奥穂の縦走してるとき緊張しっぱなしで心が疲れ、もういや普通の登山道歩きたいと思ったときイメージしたトレイルだわ。
でもまあ、こんな歩きばっかりじゃ退屈するでしょうけど。

1・・青線が時計まわりに歩いた昨日のルート、赤線は以前車でクルクル走った林道。
2・・中津明神からながめた雑誌山(右最奥のあたり)への稜線。
3・・このあたりのミツバツツジ、ゴヨウツツジは終わりかけ、オンツツジは最盛期。



26530.Re: 中津明神山→猿越山→雑誌山
名前:エントツ山    日付:2016年05月24日(火) 00時16分
Original Size: 800 x 721, 389KB

こんな遠いお山は山の会ツアーに限ります


リップさん  今晩は

雪がある時に猿越山へ行こうと思っていましたが、いかにも遠いので未だに行けてませんでした

一人でこんな場所まで運転していく事を考えるとぞっとします
ご夫婦や仲間が沢山おられる人が羨ましいですわ

ピン芸人は気楽ですがおっくうになった時にエイヤア!って気持ちに中々なれません

しかし会長もフランクですねえ


不思議なもんで平和で楽チンな山行は楽しくて心地良いのですが記憶からはすぐ忘れ去られる運命ですね

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonota29tsutsujyo-tebako.html


26514.手箱山〜筒状山 返信  引用 
名前:ストーンリバー    日付:2016年05月22日(日) 16時15分
Original Size: 800 x 533, 150KB Original Size: 800 x 533, 150KB Original Size: 800 x 533, 148KB

エントツ山さん こんにちは。

昨日は手箱山〜筒状山へ登って来ました。

シロヤシオは手箱山ではまだ蕾が多かったのですが、筒状山の尾根道では
期待以上にビッシリ咲いたシロヤシオと満開のヒカゲツツジに大喜び〜♪
今年のシロヤシオは近年にないぐらい花付きが良くて本当に綺麗でした。

昨日も嬉しい出会いが・・・手箱道場の所ではクムトマトさんに
手箱山でお会いしたやまさん&きぬさん、伊予の鈍亀さんとは
下山までご一緒して頂いて色々な話が聞けて楽しかったです。

健脚揃いの皆さんに付いて行くのが精一杯でしたが、
新緑の中、満開のシロヤシオロードを一緒に歩けて大満足でした。

伊予の鈍亀さんは土小屋で車中泊されて今日は又ロングコースを歩かれるそうです。
鈍亀さんじゃなくて→まさに「凄亀」さんです。
二日続けて縦走されるお二人の体力、気力は凄い!。山レポ楽しみですね。

シロヤシオと石鎚山
シロヤシオロードを歩く
手箱山のシロヤシオ



26515.Re: 手箱山〜筒状山
名前:ストーンリバー    日付:2016年05月22日(日) 16時16分
Original Size: 800 x 533, 150KB Original Size: 800 x 533, 148KB Original Size: 800 x 533, 144KB


ヒカゲツツジ
シャクナゲ
ヤマシャク



26518.Re: 手箱山〜筒上山
名前:エントツ山    日付:2016年05月22日(日) 22時00分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 99KB

   手箱山     2年前の筒上山のシロヤシオ


ストーンリバーさん  今晩は 


今週末と来週末は折角の花の時期に里の予定があり山歩きが出来ません
手箱山〜筒上山は名野川から筒上山〜手箱と周回しましたが、ここもシロヤシオが見事でした

今年は徳島も愛媛もシロヤシオが表年で素晴らしいですねえ
シャクナゲも表年と言えますわ

他の山ではほぼ終わったヒカゲツツジまで咲いているんですか
高松にいると土小屋は遠いです

この時期楽しい山友との出会いもあったのですね 良かった

シロヤシオ・レポ ありがとうございます


エントツ山

  

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonota29tsutsujyo-tebako.html



26523.Re: 手箱山〜筒上山
名前:伊予の鈍亀    日付:2016年05月23日(月) 00時27分
Original Size: 800 x 696, 94KB Original Size: 800 x 450, 98KB Original Size: 800 x 449, 98KB

エントツ山さん
ストーンリバーさん 今晩は

高御位山さんの御報告により前田さんが亡くなられた事を知り驚いております。
クライミングを長年されていたそうですね。きっと、勇敢な女性だったのでしょう。
雪彦山で大変お世話になりました。
ご冥福をお祈り申し上げます。

21日(土)
手箱山、筒上山に登って来ました。
シロヤシロが丁度見頃を迎え、シャクナゲ等も満開でした。
ストーンリバーさんがご報告して下さっているので、写真は省略させて戴きます。

ストーンリバーさん、やま&きぬさん、つるぎの今乙女さんにお会いして
楽しい山歩きになりました。皆さんお世話になりました。
コーヒーやお菓子、美味しかった〜 ありがとうございました。


22日(日)
笹倉湿原から筒上山。
金山林道入口付近で前泊して、ウマスギコケの湿原を初めて訪れました。
緑のコケが絨毯のようでした。

その後稜線に上がり笹深き道をひたすら筒上山を目指しました。
長い稜線でした。
筒上山に近くなると大岩が現れシロヤシオやシャクナゲが満開!
庭園の様な尾根を登った先に笹原が出て来て、その上は筒上山でした!

下山には、丸滝小屋の近くから、長尾歩道(泉保さんの地図による)を下りました。
残念ながら踏みあとがほとんどなく笹の倒れた跡を進みました。
はっきりとした道があるのは長尾展望所の入り口から少しの間だけでした。
もう行きたくないなあ〜  でも、面白かったです。


写真
1;笹倉湿原の林道から分岐する登山口
2;ウマスギコケの湿原



26524.Re: 手箱山〜筒上山
名前:伊予の鈍亀    日付:2016年05月23日(月) 00時30分
Original Size: 800 x 449, 98KB Original Size: 800 x 450, 98KB Original Size: 800 x 449, 98KB

写真追加します。
1;筒上山をめざす
2;大岩を巻いて行く
3;シロヤシオ、満開



26525.Re: 手箱山〜筒上山
名前:伊予の鈍亀    日付:2016年05月23日(月) 00時34分
Original Size: 800 x 450, 98KB Original Size: 800 x 450, 97KB Original Size: 800 x 450, 98KB

長尾歩道の写真です。
1;尾根を行く
2;丸滝山頂上
3;尾根風景



26529.Re: 手箱山〜筒状山界隈
名前:エントツ山    日付:2016年05月23日(月) 23時52分
Original Size: 600 x 800, 99KB Original Size: 600 x 800, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB

セクハラボクも相方が生気を吸い取られちゃった 湿原手前の大木  笹倉(さぞう)湿原


伊予の凄亀さん  今晩は

土小屋をベースキャンプに面白い歩きをされましたね
初日はやま・きぬコンビやストーンリバースさんとワンスアポンナタイム乙女さん達に会いましたか

恒例の打ち上げ会もあったのですね
確かに山から下りてバイバイ〜ってのも寂しいので山友の友情確認にコーヒータイムは有意義ですねえ

それで英気を養って2日目は頑張りましたね
笹倉湿原は随分前から笹が湿原を覆ってしまうのではないかと心配されてましたが今の所まだウマスギゴケのスペースは確保されてる様ですね

筒上山までの尾根道は確かに長くて、以前マーシーさん、ランボルギーニさんと歩いた時に斜面で足(太もも)が攣って斜面に倒れ込んだ事を思いだしました

最近はペース配分を遅くして歩く関係かあまり足が攣らなくなりました

丸滝尾根は歩きたいと思っておりました
あまり快適そうではないみたいですねえ

いつも元気一杯のレポ 感心致します

10年も前になりましたが 下のURLは 笹倉湿原〜筒上山のレポです

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonota29tsutsujyo-tebako.html


26520.二年ぶりの東稜コース 返信  引用 
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2016年05月22日(日) 22時29分
Original Size: 640 x 360, 139KB Original Size: 800 x 450, 148KB Original Size: 800 x 450, 155KB

エントツ山さん、こんばんは〜

先週は雲早山〜高丸山へシャクナゲツアーへ出かけたのですが、雲早の頂上付近から
ガスと雨で雲早だけで断念。たくさんのシャクナゲは見られてうれしかったのですが、
なんだか不完全燃焼。

で、今日は石鎚東稜コースでシャクナゲ見ようと出かけました。
二年ぶりの東稜コースは登り切ったところに高知からの女性二人組さんがいらっしゃっただけで
なんだか寂しかったのですが、期待を裏切らない圧巻の絶景、そして
ちょっと濃い目の色のシャクナゲが出迎えてくれて大満足でした。
東稜コース直下の岩壁にロープがなくなってる!ちょっと焦りましたが、
なんとか自力で登り切りホッとしました。次回からはバッチリです。

天狗から弥山はすごくにぎわっていたので、人の少ない東稜で二人焼肉を楽しみました。
今日はめちゃ暑いほどのぴーかん天気で天狗岳がくっきりでなんだか厳かでした。
一昨年は帰りにエントツ山さんに偶然お会いし、一緒に下山させていただいたので
今回もひょっとしてとキョロキョロしていましたが、いらっしゃらず残念!



26521.Re: 二年ぶりの東稜コース
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2016年05月22日(日) 22時32分
Original Size: 640 x 360, 134KB Original Size: 640 x 360, 134KB Original Size: 640 x 360, 154KB

薄いピンクのシャクナゲは雲早山のもの
濃いピンクのは石鎚のです。



26528.Re: 二年ぶりの東稜コース
名前:エントツ山    日付:2016年05月23日(月) 23時32分
Original Size: 900 x 802, 118KB Original Size: 500 x 666, 93KB Original Size: 1024 x 767, 164KB

東稜カニの横這い    南尖峰基部の出っ張り岩が落ちて無くなった  石鎚のシャクナゲはやっぱココでしょ


ゆ〜ちゃん
ダーリン   今晩は

雲早山で天候が悪くて引き返したのね
それはシロヤシオまで届かずに残念でした
にわか予報士でも天気を変える事は出来ないよねえ

石鎚東稜は天気が良くて暑かったでしょう
うちの孫達も運動会で熱中症になったみたいです
それでも焼肉? まあ石鎚の天辺は涼しかったかな?

あの南尖峰の取り付きに数年前まで足場の岩が挟まってたんだけど、皆さんが乗っかるもんだから落ちちゃったわ

でも斜めに割れ目が走ってるから手掛かりがあるから大丈夫ね

いや〜〜 こちらは週末に用事があってお山は休みや
で・・・平日行けそうになったら雨模様の天気になってしまった

ちょっとフラストレーションが溜まってます

石鎚のシャクナゲは三角点峰から見るのが一番やで〜〜

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonota29tsutsujyo-tebako.html


26516.大川嶺から貝渚山 返信  引用 
名前:はるちゃん    日付:2016年05月22日(日) 17時03分
Original Size: 1000 x 653, 98KB Original Size: 1000 x 684, 96KB Original Size: 1000 x 663, 97KB

昨日は笠取山登山口を起点に大川嶺から貝渚山を縦走してきました、
このコースは展望抜群で笠取山周辺のツツジが丁度見頃のうえ整備された登山道を歩き貝渚山往復は新緑のブナが見事でした。

1.歩いた足跡
2.グラフ
3.笠取山

はるちゃん



26517.Re: 大川嶺から貝渚山
名前:はるちゃん    日付:2016年05月22日(日) 17時05分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 663, 97KB

4.笠取山
5.水なし山方面
6.ブナの新緑


皆さん  ご安全に山歩きを楽しんで下さい


はるちゃん



26519.Re: 大川嶺から貝渚山
名前:エントツ山    日付:2016年05月22日(日) 21時39分
 
はるちゃん  今晩は

前田さんは大人しくて性格が良くいつもニコニコしていた印象でしたねえ
でも厳しい岩の世界にのめり込む芯の強さを持った女性でした 

大川嶺のレポは別枠で並べ変えさせて頂きました

笠取山のツツジ写真は随分前にはるちゃんやファルコンさんに頂いたツルギミツバツツジ写真によく似ています
今年はツツジ全般当たり年みたいですねえ

緑にピンクが映えています

大川嶺〜笠取山〜貝渚山のレポありがとうございます


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonota29tsutsujyo-tebako.html


26522.Re: 大川嶺から貝渚山
名前:Falcon    日付:2016年05月22日(日) 22時52分
Original Size: 550 x 412, 15KB Original Size: 550 x 412, 14KB Original Size: 550 x 412, 31KB

エントツ山さん、はるちゃん、こんばんは。
21日は私も大川嶺でした。予定では朝から晩まで周辺をうろうろする
つもりでしたが、午前10時前には撤収しました。もう少し粘っていたら
はるちゃんと遭遇したかもしれませんね。

朝は石鎚山方向に雲海が出てました。



26527.Re: 大川嶺から貝渚山
名前:エントツ山    日付:2016年05月23日(月) 23時20分
Original Size: 512 x 384, 45KB Original Size: 375 x 500, 52KB Original Size: 800 x 449, 97KB

以前はるちゃんから頂いた写真  以前Falcon さんから頂いた写真  平治岳のミヤマキリシマ


Falcon さん  今晩は

暁の出撃でしたか

石鎚のシルエット ええですねえ

はるちゃんの山肌写真を見る限り、随分前にお二人から頂いた写真とそんなに変わらない様に見えますが、今年はどうなんでしょう?

私も一度この時期に行って見たいと思いながら今年もシーズンを逃してしまいました

九州のミヤマキリシマも地震の影響で今年はちょっと無理ですね

熊本応援って事で売り上げから熊本地震の義捐金に回されるって事で久しぶりに宝くじを買いましたわ
野菜も熊本産があれば買ってま〜〜す

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonota29tsutsujyo-tebako.html



ページ: |< << 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb