[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





24300.櫃ガ山 返信  引用 
名前:kamatama    日付:2015年02月14日(土) 20時36分
Original Size: 800 x 533, 88KB Original Size: 800 x 533, 90KB Original Size: 800 x 533, 85KB

エントツ山さん、こんばんわ。
本日は、かねてからの計画で、オッサントリオで岡山の櫃ガ山に登ってきました。
ノーマルタイヤの2駆で登山口に行きやすい山を検討した結果です。
アクセス最高、山頂の眺めもベリーグー。
誰もいない雪山を堪能しましたが、深いところは腰まで埋まってエラかったです。スノーシューなんて持ってないし。
登山口、5合目、山頂。



24301.Re: 櫃ガ山
名前:エントツ山    日付:2015年02月14日(土) 23時00分
Original Size: 636 x 800, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 600 x 800, 100KB

国分台旧遍路道探索ログ  自衛隊演習地の27丁石地蔵    帰りは沢を下る


カマちゃん  今晩は


櫃ガ山(ひつがせん)へ行ってましたか
中国地方は標高1000mに足りなくても雪の量はこちらの1500m級ですね

え?ノーマルタイヤの2駆って 買ったばかりのハスラー初乗りじゃなかったの?

こちらは午後にそちらが以前え〜ちゃんと行った「国分台旧遍路道」探索に行ってました
入り口は以前調べてたんだけど、どうも沢伝いに登ったら道が無くなって・・・  中腹を過ぎたら右手から旧遍路道が現れた

自衛隊演習地にあった27丁地蔵がひっくり返っていたので直してあげて、次の28丁だけ確認しようとウロウロした
んが!!! 自衛隊が演習中でバッタリ軍服と草むらの中で鉢合わせちゃったわ
お互いびっくりよ
相手は一応野戦姿で銃を持ってるので手を挙げたわ
「民間人ですか?」って言うので「遍路中です」って答えたけどどうみても藪歩きの格好や
「直ぐに正門から出て下さい」と言われたので物凄く素直な気持ちで「ハイ!」と答えた

でも正門がどこだかさっぱりわからず、いつもの闇ルートで沢に下がった

帰りに前半ミスった旧遍路道を探しながら下りようと思ってたんだけどそれどころじゃなかったわ

再度、探索や〜

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/top-page-entotsuyama.html


24298.天候に恵まれた天狗塚 返信  引用 
名前:おじょも    日付:2015年02月13日(金) 21時22分
Original Size: 1024 x 768, 140KB Original Size: 1024 x 768, 137KB Original Size: 1024 x 768, 136KB

エントツ山さん    皆さん    今晩は


大雪の天狗塚へ 行って来ました
そんなに 風もなく 寒くもなく とても いい天候に恵まれ

買い替えた スノーシュー MSR ライトニング・アッセントで 新雪のラッセルを 楽しんで来ました
スノーシューを買うなら 値段が高い(38000円+消費税)ですが これにしとけば 間違いないですね

私は ヤフーオークションで 32500円+送料 803円 で 買いました 



登山口までの アプローチは
落合側からの 西山林道は 通行止で いやしの温泉側から 天狗塚の登山口まで入ります
ちゃんと 除雪していますので 全く問題ありません




そのブログです・・・・
http://ohara98jp.exblog.jp/



24299.Re: 登山靴忘れたらアカンぜよ!!
名前:エントツ山    日付:2015年02月14日(土) 04時44分
Original Size: 1024 x 768, 90KB Original Size: 900 x 675, 97KB

おじょもさんの前のスノーシュー   我々のスノーシュー



おじょもちゃんちゃこ  今晩は

今日は寒かったよね
会社で仕事してて、お昼に商店街のサブウェイというサラダ・サンドイッチ店へ行ったんだけど風が冷たかったアルヨ


こら〜 登山靴忘れて伊予富士へ行こうとしたな  
(他人の事は言えんけど・・・
 ワタシは登山靴を忘れて槍ヶ岳と栂海新道へ行きましたがな)

靴を取りに帰って連れを2時間も待たしたらあかんぞな
まあ 伊予富士なら許されるけどね

天狗塚へ行くには先日 むらくもさんから情報を頂き いやしの温泉郷周りだと知りました

ちょっと遠いけど下から歩いていくのも大変だしね

むむっ 以前たしかTSLのスノーシューだったよね
ペーコちゃんが大きめのMSRを履いてたけど恐らくそれとおんなじタイプじゃよね

おじょもさんはデカくて重いから浮力が相当必要や
タタミ半畳くらい大きいもんが要るんじゃなかろうか

MSRライトニング・アッセントは結構人気が高いのでネットで品切れ札が出てたよ

むらくもさんがピオーネさんと行った時より雪が降っていますねえ


所で!!!
私のホームページのトップページが OCNの 「Page-On」というメジャーなプロバイダーだったのですが、2月末で インターネットのウェブサイト業から撤退するって通知があった

大手って企業努力をせんから安いプロバイダーに太刀打ち出来ん
ケツクリカランわ 全く

で!!!
仕方ないから 今 HPのトップページを引越ししている最中やで
まだその途中ですが一応下のURLに取り敢えず新しいHPアドレスをリンクしちょきます

この際、リンクを見直し おじょもさんやむらくもさんのブログを追加しております

あと、山道具のページを月末までに仕上げてアップ予定です
面倒な作業は大嫌いなので変わり映えのないトップページでごわす

エントツ山


下のURLが 3月1日から新しくなるエントツ山のホームページです
掲示板のURLは変更ありません

皆様にはご迷惑をおかけいたします
宜しく〜
http://entotsuyama.hobby-web.net/top-page-entotsuyama.html


24287.伊予富士 返信  引用 
名前:リップ    日付:2015年02月12日(木) 09時42分
Original Size: 800 x 600, 96KB Original Size: 800 x 600, 90KB Original Size: 800 x 600, 98KB

こんにちは。昨日は伊予富士行ってきたわ。
その前日、団体で石墨山行った人から頂上まで行けなかったって聞いていたから寒風あたりどうなってるのか心配だった。
でもさすが人気の山、駐車場車いっぱい。祭日だったわね。

桑瀬峠へ着いたら霧氷が全然見えなくてちょっとさびしかった。かわりにめちゃ暖かい。

伊予富士の好きなところは広い雪原があること。雪原あちこちにあってもなかなか遠いけどここは手軽にいける。

頂上に着いたらそこに居た人に女性だけですごいねって言われた。あら、そうなの?(年齢的にかも)
でもさ、こんな私でもこの素晴らしい雪山を楽しめるのは大勢の人のおかげだわ。

最後の急登、それでなくても下山いやなのに、今日の雪質アイゼン雪団子がつくのよ。なんどもピッケルで落としながらだった。団子付かないアイゼン無い?



24297.Re: 伊予富士
名前:エントツ山    日付:2015年02月12日(木) 22時45分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 165KB

一人では食えん マレーシア料理    船内の職場 カーゴコントロールルーム(CCR)

リップさん  今晩は


伊予富士への稜線も一段と雪の量が増えていますね
こんな時に先行者団体のトレースがあれば「有り難や節」♪〜

雪団子の付かないアイゼン?? ありません!!
気温が低くて雪が乾いている場合は楽チンな雪山となりますが、気温が高いと花魁(おいらん)道中ですね

ピッケルで雪を叩き落とすのですが、間違って足を叩いたりして・・・
アイゼンの雪が落ちると急に足が軽くなりますね

アイゼンの裏にあるプラスチックやゴムって最初何の為にあるのか知りませんでした
初めて雪山(国見山)へ行った時、このプラスチックって何ですか?と聞かれて「そんなの邪魔だから外しておけば・・・」と言ったのですが大変後から恨まれました

私も後半年で完全退職となりますので宜しくね


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonotatakataru6thfeb2010.html


24280.高瀑 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2015年02月11日(水) 20時45分
Original Size: 562 x 720, 145KB Original Size: 900 x 675, 144KB Original Size: 900 x 675, 144KB

@のぞきの滝  A西冠ドーム  B今日の高瀑

エントツ山さんこんばんは。

今日は、りをんさんと中津明神山に行く予定が、りをんさん風邪でキャンセル。
そこで、山岳会同期のシン君たちと高瀑へ変更したところ、風邪が治ったというので
りをんさんも一緒に行くことに。
さらに、シン君の知人の高知のネコ次元さんとさぬき市の藤田さんも合流して、計6人のパーティーに。

あの荒れた林道を4人乗車のシン君の2駆ワンボックスはチェーンしても数キロ手前でスタック。
藤田さんの車に救助され、なんとか駐車場に着きました。
2駆の場合は大人数で重いと登りませんね。

天気は出発時、小雪が舞っていましたが、進むごとに天気は上々に。
月曜に降ったと思われる新雪が積もっていましたが、トレースは残っており
無事、2時間かからず高瀑に到着できました。

氷の大きさは以前来た時ほど大きくはありませんでしたが、
谷一面に新雪が降り積もってすばらしい景色でした。
残念ながら、車を乗り換えるときに一眼レフを持ってくるのを忘れたのが痛かったです。

さほど寒くなく、残念ながら霧氷は皆無でしたが、皆でこの名瀑を目に収めることができました。
帰宅して、今少々寒気がしています。もしかして、りをんさんに染されたのでは〜??



24281.Re: 高瀑
名前:弁天山    日付:2015年02月11日(水) 20時50分
Original Size: 540 x 720, 142KB Original Size: 900 x 675, 144KB Original Size: 534 x 720, 141KB

追加写真です。



24282.Re: 高瀑
名前:弁天山    日付:2015年02月11日(水) 21時00分
Original Size: 560 x 720, 145KB Original Size: 900 x 649, 145KB Original Size: 540 x 720, 137KB

雪山犬もアイスクライミングに挑戦 うぐっ!やっぱり冷たい〜 俺も挑戦するぞ〜
(ネコ次元さん愛犬)

さらに追加です。



24286.Re: 高瀑
名前:りをん    日付:2015年02月11日(水) 23時05分
Original Size: 640 x 360, 90KB Original Size: 449 x 800, 138KB Original Size: 224 x 400, 40KB

エントツ山さん
弁天山さん 
おいわさん(はじめまして)
掲示板の皆様   こんばんは

今日は、四国にいる間にぜひ行ってみたかった タカタル にやっと行くことができました。
シンサン、弁天山さん ありがとうございました。

エントツ山さんが、先日 偵察がてらと行ってらしたので、超うらやましく拝見させていただいたところでした。

今年の氷瀑は小さめとのことでしたが、青く凍った滝は迫力があり、とても美しかったです。
最後の急登を登り終えてすぐ、目の前に広がる氷の滝に息をのみました。
本当に、すばらしい滝ですね!

ちなみに、風邪気味は本当で、弁天山さんには、「水曜日やめておくね。」と月曜日にキャンセルしたものの、
火曜日の夕方には、体調も復活し行く気まんまんになっておりまして、
念のためと再度お声がけいただき、すぐ飛びつきました。誠に感謝至極です。
そのような弁天山さんに風邪をうつすなど、決して、たぶん、ないはず・・・???

また、おいわさんにも実はお会いしてたようです。
私たちの車がスタックしてご迷惑をおかけいたしました。

一人さびしく過ごす休日を、こうして仲間たちと楽しく過ごすことができて、感謝の1日でした。
@見事なタカタル A弁天山さ〜〜ん B滝と戯れる弁天山・シンサン・マッキー
http://blogs.yahoo.co.jp/riwon2011



24289.Re: わたしも高瀑
名前:おいわさん    日付:2015年02月12日(木) 18時47分
Original Size: 900 x 600, 107KB Original Size: 900 x 600, 89KB Original Size: 600 x 900, 114KB

弁天山さんと同じ時間帯にいたようです。林道途中で追い越して行った
香川ナンバーの車に乗っていました。
今日は高瀑は十数人が来ていましたね。久しぶりに青い氷を見ることが
出来て良かったです。
http://homepage2.nifty.com/oiwasan/



24290.Re: わたしも高瀑
名前:おいわさん    日付:2015年02月12日(木) 18時49分
動画をyou tubeにアップしたので雰囲気を味わってください。

昨日のレポートはまだ作成中です。

https://www.youtube.com/watch?v=plSZxKB4eFA
http://homepage2.nifty.com/oiwasan/


24296.Re: 高瀑
名前:エントツ山    日付:2015年02月12日(木) 22時27分
Original Size: 600 x 800, 136KB Original Size: 675 x 900, 161KB Original Size: 900 x 675, 156KB

高瀑や水が無ければタダの崖   少ない水量が功を奏す  働く女性は美しい


弁天山さん
りをんさん
おいわさん
シンさん
ネコ次元さん
藤田さん     今晩は



月曜日の寒波襲来で高瀑の滝が又一段と白さを増した様ですね
私がレポした時より道路の雪が増えてたみたいでやっぱり四駆でなければ厳しい状況にすぐなりますわ

前輪駆動のナディアで笹ヶ峰登山口へ行くのに2度タイヤがスタックして辛い思いをしました それでラッシュ四駆に変えたんです

シンさんの2駆もスタックしたんですね でも人数がいれば心強いですわ
皆さんバラバラの地域から合流したんですか 山友の繋がりって面白いですね

ネコ次元さん愛犬、一見喜んでいる様ですが実はホンネはどうなんでしょう
ほぼ室内犬みたいですが普段からワイルドに育ててるんでしょうかねえ
でもチョ〜カワイイ〜〜


りをんさん
この高瀑(たかたる)の滝は四国一の氷瀑名所です
夏の水量を見るとわかる様に水量が乏しく「高瀑や〜 水が無ければ タダの崖」って川柳を詠んだ程です

これが自然の不思議な所で何が功を奏するかわからんもんですねえ
冬になるとこのチョロチョロ水が実に効率的に凍るんです

でもね、中であまり水音が聞こえる時は滝の下に近づいてはなりませぬ
いきなりドッス〜〜ンと氷の塊が上から落ちて来て斜面に散らばるんでざます
気いつけなはれや〜

マレーシア船にはいつも数名の若い女性が乗っています
大体が3等航海士とか見習い士官が多いのですが、今回は5等機関士がいました  インド系のマレーシア人で「モナ」という名前だったので「モナ王」(大好きなアイス)と呼んでました


おいわさん
私の掲示板ポリシーに則(のっと)って「同じ日の同じ山や滝のレポは先着者スレッドの下にぶら下げる」を守らさせて頂きました
親しい人も身内でもルールは変えませんのであしからず

しかし去年は神社からはるばる歩いて登山口まで行ってギブアップしてましたが、今年は満を持して行かれましたね

白猪の滝定点観測地点もこの寒波で少しはいい形になってますかねえ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonotatakataru6thfeb2010.html


24285.ちち山は遠かった〜。撤退 返信  引用 
名前:やま&きぬ    日付:2015年02月11日(水) 21時47分
Original Size: 800 x 531, 132KB Original Size: 800 x 531, 138KB Original Size: 800 x 531, 139KB

エントツ山さん、こんばんは。

大永山トンネルからちち山を目指しました。
獅子舞の鼻からは、膝前後の雪があり、樹林帯を抜けてからは膝下くらいの雪でした。
重い雪質で、アイゼンは2、3歩で団子になるので、アイゼンははずしました。
ちち山まで行きたかったんですが、ちち山の別れでちからつきて撤退しました。
他に登山者はなくて、ラッセルで疲れました。

ちち山の別れでは、風もなく、青空もみえたので景色を楽しむ事が出来ました。
山頂までは行けなかったですが、冬場にこのコースを歩いた事がなかったので、それなりに楽しめました。
スノーシューかワカンだったら、どうだったのでしょうか。

http://plaza.rakuten.co.jp/iyokanyama/



24295.Re: ちち山は遠かった〜。撤退
名前:エントツ山    日付:2015年02月12日(木) 21時52分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 165KB

チチ山の別れ坂も雪が締まっていれば楽  チチ山平より    チチ山平より(2)


やまちゃん
きぬちゃん   今晩は

おう、標識埋まっちゃってる  雪降ったんだね

やまちゃん一人ならチチ山までは行けたんでしょ?
でもさあ 二人で歩く時はきぬちゃんのペース優先や
まああそこでアンザイレンの必要は無いと思うけど、これも訓練してるんやろねえ
私も1月に五剣山で岩山に慣れていない女性をスリングでアンザイレンしてまるで犬の散歩の様だった

雪は乾いて硬い場合はチチ山の別れまでは楽なんだけど、湿って重い場合はしんどいね

そうやねえ やっぱりあそこはスノーシューかワカンを持って行くべきじゃない
一人でガンガン歩くのも楽しいけどちょっと寂しいわ
多少歩行距離が減っても二人で歩くのが一番やで


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonotatakataru6thfeb2010.html


24283.もうすぐ春ですよ! 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2015年02月11日(水) 21時14分
Original Size: 533 x 400, 128KB Original Size: 666 x 500, 128KB Original Size: 800 x 600, 110KB

エントツ山さん 今晩は

朝遅めに花を見に高知へ出かけて来ました

今日の高知は春のようでしたよ
花々も嬉しそうに可愛い姿で咲いていました

エントツ山さんもサマンサさんと一緒に春の花を
見に出かけて下さいね

山はまだまだ雪景色で暫く白の世界です
雪山も大好きなので霧氷の花を楽しみながら
山を歩きたいと思ってます

コセリバオウレン
バイカオウレン
香川のユキワリイチゲ



24294.Re: もうすぐ春ですよ!
名前:エントツ山    日付:2015年02月12日(木) 21時28分
Original Size: 900 x 675, 146KB Original Size: 640 x 480, 154KB Original Size: 900 x 675, 162KB

      無事入港〜   マレーシア船社より優秀代理店表彰を受ける     無事出港〜



トンちゃん   今晩は

あれ? 高知は既に春なのね
月曜日はチョー寒くてこんな日に船が来なくて良かったと思ってたけど、昨日から今日にかけても海沿いは強風で寒かったぜよ

マレーシアのLNG船を37隻無事故で入出港させたってMISCという船社から感謝の盾を頂いたわ

サマンサは今日、加山雄三のコンサートに行ってます
さだまさしとか谷村新司とか加藤登紀子とかが来るといそいそ出かけてます
まあ体がエライとぼやきながらばばさんコーラス、俳句、俳画、書道にと忙しそうやわ


佐川の加茂に「土佐のソクラテス」が居るので今年の春はそんな花を見に行くって去年約束したけんど、さてどうなる事やら

バイカオウレンって北アルプスでたんと見て来たアルヨ

春ですか〜〜


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonotatakataru6thfeb2010.html


24278.郷山 返信  引用 
名前:グランマー啓子    日付:2015年02月11日(水) 16時15分
Original Size: 640 x 480, 90KB Original Size: 640 x 480, 88KB Original Size: 640 x 480, 90KB

エントツ山さん こんにちは

今週は、お仕事忙しそうですね

今日は高知の鎌滝山へ行って来ました
軽い気持ちだったのに、窓ヶ岩から上の痩せ尾根が
凍っていて緊張の連続でした

写真は、昨日の郷山です
グランパが三角点を探しに行って来ました
ストックで地面を突いたら、コンコンと音がしたので掘ってみたとか

本当に、赤石山系や笹ヶ峰方面の展望台ですね〜♪
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



24279.Re: 郷山
名前:ペーコ    日付:2015年02月11日(水) 20時30分
Original Size: 800 x 644, 88KB Original Size: 800 x 644, 88KB Original Size: 800 x 600, 88KB

エントツ山さん、啓子さん こんばんわ

郷山は 4年前の今頃、ちょっとはまっておりまして
いろいろ歩いてみました

はじめはGPS受信機を持たずに歩いていたので ログがありませんが
画像1の左端、城下橋の南の◎から 歩いたのが最初でした

その後
市場川〜三角点〜阿島
又野〜反射板
林道〜反射板
白浜〜
楠崎〜  etc

白浜、楠崎からは 身の丈を越える羊歯の群生に阻まれて 撤退しています
厚鎌でも もっていけば進めると思います

今日は その厚鎌を持って エントツ山さんの裏山でシダを刈っていました
昨日 内宮神社から共電・物部線の保線路をたどり 鉄塔bP83につくと そこから先 道はなし
しかたなくシダを分け入りましたが 途中で断念
bP84へ行くと なんとか進めそうだったので シダの海を泳いできました

その海を 今日、刈ってきました
90分かかって刈った道は 90秒で歩けます

画像3 ここにも石鎚神社が
    笹峰石鎚神社・・・・奥ノ院と彫られていました
    続いて 大永六地蔵山 と 495.8峰の名前は大永六地蔵山?



24292.Re: 郷山
名前:エントツ山    日付:2015年02月12日(木) 20時29分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 156KB Original Size: 900 x 675, 165KB

郷山四電反射板    反射板展望所から我が故郷    郷山三角点から我が故郷


グランマー啓子さん   今晩は


比較的穏やかな2日間と思いきや坂出沖は風速10mの風で結構入出港は厳しかったです
基地運開より37船目のLNG船も無事終わりました

鎌滝山の蔵王権現さんに会いに行きましたか
最近は蔵王権現ロマンの旅なの? それじゃペーコちゃんも紹介していた瑞応寺の上にある蔵王権現へ是非行って見て下さい

ありゃ〜 三角点はグランパだけ行かしたの?
藪っても最後の50m程ですけん 行けば良かったのに
グランパが掘り出してくれた三角点石柱 良く見つけられましたねえ

結構泥の堆積が厚くて木の枝でツンツンしたのですがわかりませんでした
「三角点を守ろう」だなんで有名な山の立派な三角点に名前付きの札を宣伝宜しく掛けているのを見かけますが、こんな場所の三角点を掘り起こせ!! と言いたい

鉄塔や反射板がある場所は自然の景観と合わないですが、絶好の展望場所としての価値はありますわ

新居浜上部地区で育ったから下町方面から故郷を眺めてみるもの痛快ですね

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonotatakataru6thfeb2010.html



24293.Re: 郷山
名前:エントツ山    日付:2015年02月12日(木) 21時08分
Original Size: 900 x 721, 165KB Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 156KB

 新居浜の里山「郷山」(ごうやま) 辻ヶ峰蔵王権現の台座    同じ場所にある六地蔵



ペーコちゃん  今晩は

そちらは今、毎日が日曜日?
こちらは今、ほぼ毎日が日曜日や

年金って知らない間にちょぼチョボと減らせてるぞ! 他国の支援にじゃぶじゃぶ税金使う余裕有るんかしらねえ

フリージャーナリストがパスポート取り上げられたってわめいている
あんな事件があった後じゃけんなあ まあフツーの時ならいざ知らず噴火している御嶽山へ行く自由がある、いやその権利は無い! ってな議論?

自己責任ってのも言うのは容易いが、周りがそれじゃって放っておく訳にも行かず、山の事故と同じに論じる訳にもいけんけど良く似た面もあるね

この事件を利用して自衛隊を海外の人質解放に出動出来る様に法改正を??
無理やろ  どっちもどっちやで


郷山を抜けて多喜浜の阿島へ抜ける道は親父が子供の頃、阿島の親戚に行くのに利用していたらしい
池田あたりから入って阿島に抜けていたみたい
親父の少年時代を偲んで東京の兄貴と歩こうと思っています
阿島からのログは参考になりました


瑞応寺から上の山塊には名前がないんじゃろかねえ
あの山のお蔭で我が生家の陽当たりが冬になるとムーチョ悪くなる

デカい蔵王権現の台座を見ると「笹峯石鎚神社」の文字があるから笹ヶ峰の石土蔵王権現やろねえ

「大永山六地蔵山」との字があるからこれが山名と使えそうや


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonotatakataru6thfeb2010.html


24276.雨ケ森 返信  引用 
名前:ヤマガツオ    日付:2015年02月11日(水) 10時57分
Original Size: 555 x 417, 210KB Original Size: 555 x 416, 106KB

エントツ山さん こんにちは

カタックリさんも含め雨ケ森の記事が出ていましたのでもう少し宣伝です。

(カタックリさんへ  山の会HPのレポみせてもらいました。その後に
カタックリさんにメール入れておきました)

エントツ山さんへ

雨ケ森へ昨年の5月2日に登りましたが、アケボノは終盤を迎えていました。
その時のアケボノと登山道付近で見かけた花を貼っておきます。
 
雨ケ森に登った事のない方、花の時季に一度どうですか。



24277.Re: 雨ケ森
名前:ヤマガツオ    日付:2015年02月11日(水) 11時11分
Original Size: 376 x 500, 162KB Original Size: 376 x 500, 139KB Original Size: 500 x 376, 141KB

途中にある滝の写真貼っておきます。

滝へは下山途中に寄りました。途中多少藪や不明瞭な箇所もあります。

下の滝つぼ近くからは中の段に上がる道があります。



24291.Re: 雨ケ森
名前:エントツ山    日付:2015年02月12日(木) 19時11分
Original Size: 900 x 669, 159KB Original Size: 600 x 800, 116KB Original Size: 800 x 600, 138KB

雨ヶ森から石鎚の形     雨ヶ森岩柄コースの沢(秋)   山頂にて(トンちゃん達と)



ヤマガツオさん   今晩は

アケボノツツの頃の雨ヶ森もいいですねえ
去年でしたか 流れ星さんのブログで見させて頂きました

私は1度目は秋の紅葉が美しい時に岩柄コースから登りましたが、沢などもあり、尾根筋の紅葉の美しさに感動したものです
岩柄神社の岩窟も迫力がありましたねえ
その時は生憎の雨で山頂での視界はゼロでした

2回目は確かトンちゃん達の四国百名山リーチで別なコースから歩きましたが、この時はとても良い天気で石鎚方面が見えました

ただ、筒上山、手箱は良く見えましたが、石鎚山塊は連山として平べったく見えた記憶があります

地元信仰の山、雨ヶ森のご紹介ありがとうございました

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishisonotatakataru6thfeb2010.html


24232.やはり遠かった。大川峰〜ウバホド山〜笠取山 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2015年02月01日(日) 22時01分
Original Size: 900 x 596, 138KB Original Size: 900 x 596, 142KB Original Size: 900 x 626, 143KB

@道路の上にミニ雪庇が… A今日の大川峰 B大川嶺山頂(後ろは石鎚方面)

エントツ山さん、こんばんは。

昨年、冬の大川峰に登ったとき時間切れでウバホド山に行けなかったので
今日は、再チャレンジしてきました。

美川スキー場跡までは除雪されおり、凍結も少しで、道は問題なし。
ここから大川峰までの県道は冬季は閉鎖されているので、スキー場のコース跡を直登。

県道に出ると、複数の足跡があって先客と思いきや、四電の保守の方々が作業中でした。
仕事とはいえ、この雪道を登って現場に行くのは大変ですね。

全般的に雪は締まっていましたが、所どころ深くて足をとられ歩きにくかったです。
大川峰手前からスノーシューを履き、その下の農道は一部は完全に埋まって斜面をトラバース。
結構気を使いました。

ウバホド山は冷たい北風が谷から吹き上げられて霧氷がびっしり。
あまり大きなブナの木はありませんが、これほどまで霧氷の多いところは
これまで記憶がないくらいすばらしい所でした。お勧めです。

とはいえ、山頂までは4時間以上かかり、道中は常時寒い風にさらされてハードでした。
よせばいいのに、帰りに笠取山にまで寄って、かなり疲れました。
美川峰以降は誰にも合わず、寂しい山行きでしたが、記憶に残る一日でした。



24233.Re: やはり遠かった。大川峰〜ウバホド山〜笠取山
名前:弁天山    日付:2015年02月01日(日) 22時05分
Original Size: 900 x 596, 145KB Original Size: 900 x 596, 144KB Original Size: 900 x 675, 145KB

追加写真です。
Dウバホド山全景。霧氷びっしり Eウバホドの稜線。ここも雪庇が F山頂から少し行った展望地



24235.Re: やはり遠かった。大川峰〜ウバホド山〜笠取山
名前:弁天山    日付:2015年02月01日(日) 22時10分
Original Size: 476 x 720, 133KB Original Size: 900 x 637, 145KB Original Size: 900 x 675, 141KB

さらに追加。
Fウバホド山頂付近から中津明神山方面 Gウバホドの霧氷はすごい!! H笠取山山頂にて



24239.Re: やはり遠かった。大川峰〜ウバホド山〜笠取山
名前:GakuGaku    日付:2015年02月02日(月) 21時12分
Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 164KB

弁天山さん はじめましてm(_ _)m
エントツ山さんお先に失礼します

あれれ? オイラもそちら方面に行ってましたよ。
出発が遅かったので美川峰とその南の1516.6mピーク辺りをスノーシュー履いてウロウロ散策していました。

10時にスキー場からゲレンデ跡を直登して行くとジァイアントコースとスカイラインコースの分岐地点で先行者の足跡に出会いましたがそれが弁天山さんのものだったようですね。
尾根通しに美川峰へと達し11時半に稜線が西へと屈曲する地点で昼食を摂り、夕方に用事があったので早々と帰りました。

昨日は本当に良いお天気でしたね。
遠望は申し分ないし、雪は締まりスノーシューの歯がよく効いて存分に楽しめました。(ずっと履き放しでしたよ)

ニアミスで残念でした。
またどこかでお逢いする際には宜しくお願いします。

左:弁天山さんの足跡?
中:中津山
右:1516.6mピークからの大川嶺・笠取山

GakuGaku
http://ameblo.jp/gakugaku-blog



24241.Re: 大川峰〜ウバホド山〜笠取山
名前:エントツ山    日付:2015年02月02日(月) 21時30分
Original Size: 781 x 800, 164KB Original Size: 900 x 717, 165KB Original Size: 675 x 900, 162KB

大川峰〜ウバホド山〜笠取山の位置図   大川峰〜ウバホド山〜笠取山付近
高瀑の滝


弁天山さん
gakugaku さん   今晩は


日曜日、高知県付近の天気予報は晴れマークじゃったんでいい雪景色を堪能出来ましたねえ

香川や新居浜からは松山を越えて三坂峠まで出るのがたいそうになります
もっと近ければ春も冬もいい場所なんだけどねえ

広範囲の地図を見ると中津明神山と並んでおり、すぐ南側が四国カルストじゃん  そりゃ遠いわ〜〜

広い山域やから弁天山さんとガクちゃんが直接出合う事はなかったけど、同じ風景を共有してたんやねえ

スキー場の四等三角点の点名が「スキー場」やて  ウソみたいな話やね
ガクちゃんが三枚目の写真を撮った場所が四等三角点「美川嶺」だよ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26sanrei-h26winter.html



24246.Re: やはり遠かった。大川峰〜ウバホド山〜笠取山
名前:弁天山    日付:2015年02月02日(月) 22時27分
Original Size: 900 x 596, 143KB Original Size: 900 x 616, 142KB

@ウバホド稜線から笠取山方向 A笠取山山頂付近からウバホド山方向

GakuGakuさん初めまして。
写真の足跡は自分のものです。

帰路、尾根道にMSR?の短いスノーシューの足跡があるのに気付きました。
スキー場のゲレンデ(上級者コース?)跡の急勾配200m差を一気に下降しましたが、
そこにもスノーシューの足跡がありました。GakuGakuのものだったのですね…

実はGakuGakuさんのブログは山関係のネットのお気に入りに登録しており、
山行きの参考にさせていただいております。
今度、お会いできたときは是非ともよろしくお願いします。

エントツ山さん、宇和島くらいまでならともかく、大川峰あたりで遠いなんて言わないでくださいよう〜
今は三坂道路が整備され、昔のようなくねくねの三坂峠越えもなく、あっという間に久万高原町に入れます。
スノーハイクするにはいい所なので是非来てみてください。(決して近いとは言いませんが…)



24274.Re: 遠望〜中津明神山〜大川嶺
名前:カタックリ    日付:2015年02月09日(月) 19時20分
Original Size: 800 x 450, 79KB Original Size: 800 x 450, 82KB Original Size: 800 x 450, 89KB

エントツ山さん、ファミリーのみなさん こんばんは!

皆さんの雪山山行、素晴らしいですね〜。パチパチ〜
私もあちらもこちらも行って見たいけれど 仕事をしながらですので
月に3〜4回の山行となります。この年で 精一杯でしょうか〜('_')

雪山に時期は あっという間だし天気と相談しながらだと数も減ってまいります。
どうにか頑張って雪山山行を目指します。                        

弁天山さん、GakuGakuさん コメントが遅がけですが こんばんは!
2/1に弁天山さんたちが登った山、大川嶺を私達3人(後藤さん、川脇さん、私)は
高知の雨ケ森から眺めていましたよ。いつものように中津明神山は 真っ白で
その奥方に大川嶺が白く見えていました。今年は 積雪が少ないようで真っ白というほど
ではありませんでした。
雨ケ森は岩柄登山口から登りました。岩屋の上あたりの1200m位から積雪が多くなってきました。
今日は雪はあまりないね〜といいながらでしたが 山頂近辺で15p位で
まずまずの積雪で楽しめました。お天気も良く風もなく 楽ちん山行でした。

仕事の都合で 投稿が遅くなりごめんなさいです。                      

帰宅したら まず エントツ山さんの掲示板を覗き 皆さんの山行を見せていただき
楽しませていただいています。

エントツ山さん 藪のラッセルお疲れ様です。
7〜8時間も よく頑張れますね〜。藪って ウェアーがボロボロになって
知らぬ間に手足は ひっかき傷だらけになりますが エントツ山さんも
お怪我のないように藪と仲良くしてくださいませ。

写真1・・・映りがわるいですが 中津明神山と大川嶺方面
写真2・・・雨ケ森山頂 後ろには 筒上山、手箱山が綺麗に見えました
写真3・・・筒上山と手箱山 左方には石鎚山もちょっぴり顔を出していました。



24275.Re: 雨が森
名前:エントツ山    日付:2015年02月09日(月) 23時20分
Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 1280 x 306, 144KB Original Size: 800 x 600, 99KB

   雨が森山頂     チチ山平から雨が森(左端)  手箱山から雨が森 


カタックリさん   今晩は

雨が森って結構台形の上が尖がってかっこいい山ですよねえ
2度ほど登りましたが南側から見る石鎚山系ってのも又味があります


まあ働きながら山歩きをしている時が精神的な安定感、つまり余暇を楽しむって役得の様な心地よさがありますね

カタックリさんなんかその細身の体で厳しい冬の石鎚へ行ったりして見上げたもんですわ

山の楽しみ方が多種多様でどれも面白いです
それでも好きずきがあり、岩登りが好きだったり、花の咲く山がすきだったり、沢歩きが好きだったり、雪山が好みだったり、里山歩きが性に合うとか・・・
でも藪が本当に好きだと言う人はいないでしょう

私の場合は山の大小にかかわらず尾根を繋ぐ縦走ってのがお気に入りです
で・・・ 尾根と尾根を、ピークとピークを繋いで歩く時に登山道があればそれに越したことはないのですが、道が無くても苦になりません

地図=地形図をみて歩くルートを大体決めますのでそこに藪があれば甘んじて享受します
どこまで行っても藪ならば絶対に踏み込みませんが、藪の彼方に道や民家があるのが地図上でわかっていますのでガマン出来るのです

人生も希望がない苦難ほど辛いものはありませんわ
先に灯りが見えるから、期待や希望があるから辛抱できるんだなあと・・・・

やっぱり大事なのはスマホの便利グッズではなく、地図とその読図力やと思います
その基本が里山の道なき尾根歩きって訳ですわ

今日は物凄く寒かったですねえ
通勤駅の自転車預かり所のおじさんに「今日は寒かったです〜〜」と言うと「もうすぐ皆さん 今日は暑かった〜と言いながら帰ってきますよ」と言われました  季節の変わり目は早いって事を言いたかったんでしょう

もう少し風が穏やかな日に雪山を数回楽しみたいですねえ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html


24261.真っ白けの三嶺 返信  引用 
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2015年02月07日(土) 22時23分
Original Size: 800 x 450, 156KB Original Size: 800 x 450, 128KB Original Size: 800 x 450, 145KB

エントツ山さん、こんばんは〜

今日は半日お天気とダーリンが言うので、久しぶりに雪山へ。
私はいやしの温泉郷からの三嶺は行ったことが無くて、しかも雪山ルートらしい。夏にダーリンがログをつけてきてくれてたので、うん、これだね!と決めたものの、ちょっとスタートが遅れて登山口9時半スタートでした。

結構雪が深くて、アイゼンが効かず、ズルッと滑る個所や、凍っててピッケルがあった方が良い所など・・・
ふ〜ふ〜言いながら登ると、頂上手前のアップダウンで「むらくもさん、ピレーネさん」にお会いして♥
一気に元気になったのですが、三嶺の避難小屋手前ですごい風と真っ白で行く先が何にも見えなくなり、ビビりの私はダーリンに「危なそうだし、ここまでにする?」と。すぐ後に来られたむらくもさん達がここまで来たら行かなきゃと励まして先導してくださり、やっとこさ避難小屋前まで行くことができました。むらくもさん、ピレーネさん、ありがとうございました〜

風が強いし、時間も遅いのでそこそこ下って風の無い落ち着ける場所で本日の山食、あっつあつの「キムチ鍋」をいただきました。
しんどくて寒かったけど、一気に疲れを忘れました。



24262.Re: 真っ白けの三嶺
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2015年02月07日(土) 22時24分
Original Size: 800 x 450, 161KB Original Size: 800 x 450, 143KB Original Size: 800 x 450, 146KB

写真の続きです



24263.Re: 真っ白けの三嶺
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2015年02月07日(土) 22時29分
あ〜すみません!ピオーネさんと書いたつもりがピレーネさんになってた(泣)もうしわけありませんでした〜


24265.Re: ラッセルは雪山だけに非ず
名前:エントツ山    日付:2015年02月07日(土) 23時22分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 163KB

    ひとり藪山ラッセルもしんどいぜよ  


ゆ〜ちゃん
ダ〜リン  今晩は

おう! 三嶺へ行きましたか
あそこは手前のピークまでもキツイけど、そこから三嶺への残りの登るべき斜面を見たらガックリくるよねえ

でも名頃からの危険な斜面と違いむらくもさんが言うようにあそこは這い上がらなあかんとこやね  達成感も大事じゃけんのうし

え? むらくも、ピレネー山脈コンビも私を藪山偵察に追いやって二人で雪山楽しんでるって?? ちくしょ〜〜〜

今日はねえ
雪山ラッセルに勝るとも劣らない藪山ラッセルをしたざんす
里山でも7時間も8時間も歩けば良い訓練になりますわ
むむっ こちとらビスコだけで歩いてるのにそっちはキムチ鍋ですか?
何やろね このポリシーちゅうかスタイルちゅうか余裕の違いは

私ら休む時と言えばGPSで位置確認する時だけやったわ

く〜〜  雪山行きてえ〜〜鍋喰いてえ〜〜

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26sanrei-h26winter.html



24266.Re: 真っ白けの三嶺
名前:むらくも    日付:2015年02月08日(日) 00時15分
Original Size: 800 x 533, 128KB Original Size: 800 x 533, 59KB Original Size: 800 x 533, 96KB

エントツ山さん
ダ−リン&ゆ〜ちゃん こんばんは

エントツ山さん 島なんかへ行ってなにやってんの?
え?例によってやぶこぎ?
信じられへん。
そんなことしてると雪山終わっちゃうよ、もう立春過ぎたし。
はっは〜ん、最近イノシシが瀬戸の海を泳いで島へ渡ってるっちゅうが、エントツ山さんも寒中水泳に出かけてたのね。
ほらほ−や、寒中水泳するイノシシに財布も免許証もいりまへんわな、ふんどしイッチョでえんとちゃう。ケヒケヒ
だけど脱帽や、なんでかっちゅうと、弁当も持たんと島に渡ってポカリスェット1本で7時間も8時間もヤブ漕ぎしてるもんね、わたしだったらサッサと船に乗って帰ってるわ。
ここらへんが軟弱モンと筋金入りとの違いやとつくづく思いました。
参りましたm(_ _)m

ゆ〜ちゃん、ダ−リン 今日は三嶺手前の1791m峰で偶然にお会いしてびっくりしたわ。
まさかのまさか、これでゆ〜ちゃんとは二度、ダ−リンとは三度お会いしたことになります。
お二人ともタフですね、わたしやかが温泉郷をスタ−トしたのは8時半頃やったと思いますので、1時間の差をあっという間に追いつかれてしまいました。
朝方はまずまずのお天気やったのにね、だいぶ手前辺りで風がでるわ、雲がわくわ、避難小屋手前の分岐ではホワイトアウト状態で小屋がまったく見えなくなりました。
あれではね、山頂へ行こうにも景色ないし、気持が萎えてしまいました。
運が悪かった、また、いつかお天気のいい日にリベンジしましょう。

キムチ鍋、ほんとおいしそうやわ。
体が温まるし、最高ですね。

お約束の写真、ごめんね、+2段の補正をして撮影したのですが、それでも暗く写ってしまいました。



24267.Re: 三嶺はこう言う天気を見越して行きなはれや〜
名前:エントツ山    日付:2015年02月08日(日) 10時45分
Original Size: 1024 x 768, 156KB Original Size: 1024 x 768, 150KB Original Size: 1024 x 768, 155KB

      冬の三嶺


むらくもさん  おはようっス

今日は朝00時から仕事してまんがな
明石海峡を通るのに巨大船通報ってシステムがありましてねえ
それが4日前の00時から予約受け付け開始になるんっす

坂出のLNG基地って潮がチョーきつい場所にあるから汐止まりのドンピシャタイミングで接岸しなけりゃなりません
その為に大阪湾〜明石海峡〜備讃瀬戸と航路を押さえとかなエライ事になります

備讃瀬戸の航路予約受付が4日前の09時と少し時間が違うから、これ又09時ジャストに予約を入れにゃならんですばい

2月から8月まで備讃瀬戸では「こませ網漁」が始まる為に、これまた小潮の漁が少ない日に入港させなければ猟師さんの網で航路が閉鎖されるんでがす

普段何気なく使ってる電気がこんな苦労の上に成り立ってるんざますよ



標高1900mの山天気はようわからんですねえ
行って見て初めてガスが湧いてる事が良くありますわ

こんな日はせめて誰か知り合いに会ってグチらなきゃやっとれません

粟島は詫間からすぐ傍なんですが、泳いでいく訳にもいかず・・・
瀬戸内の島々は人口の割には結構フェリーの便数が多いですねえ
おそらくほとんど市や町の援助で成立してるんでしょうが

丸亀〜本島で片道550円、詫間〜粟島で片道330円と結構安いです
でもいくら安いとは言え財布を忘れてポケットの小銭だけではアセりますわ
普段、ガソリンさえ満タンであれば高速料金もETCカードで現金が不要なのですが、フェリー代はねえ

粟島の三枚プロペラ歩きで各プロペラを約2時間と計算すればいいと思っていました
南西側の城山半島部は登山道があるので最後に楽をしよう
北側の阿島山庵東部は道は無いけどこの山1つだけなので2番目に片づけよう
東側の紫谷山半島部は更に北側と南側に別れて時間がかかりそうなのでまず最初に行く事にしました

紫谷山は地形図をみると南側の稜線から取りつくと簡単明瞭
計画通りでした
稜線へ藪を漕ぐと刈り払われた道が右下から延びておりました
この刈り払い道は三角点「椎ノ浦」(紫谷山)から尾根の西端にある岩山まで続いておりましたが、そこからは道は無く片道切符の刈り払い道ですね

私はショートカットで北側へ下ったのですが、やはり地形図でなだらかな場所は予想通り大藪でした
「尾」と「京ノ浜」と「中新田(中州)」を繋ぐ三叉路に出るまで相当苦労しました

東側の半島部ではあちこち寄り道をした為余分に1時間かかりましたが、中央部に帰って小さなピークが基部に2つあり、これも藪っぽいけどまあ距離も大した事はないし・・・とタカをくくっていたんですがヤラレました

三角点「山崎丘」61.4mから降り立った時はヘロヘロで道路を反対方向に歩きかけた程でしたわ

北側の阿島山の取り付きを最初間違えて壁の様な竹密生で一体どないなるんや〜と思いましたが、すぐ左側に観音道があってこれが阿島山をどうもグルッと周回してる雰囲気でした

ここは地形図通り西側から取り付き比較的楽に三角点まで行けました


まあ、島の里山歩きは距離も標高も大した事はないのでなるべく時間をかけて歩くのが楽しいですねえ

しかし▽爺さんもここの三角点に着てましたですがな

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/26sanrei-h26winter.html



24270.Re: 真っ白けの三嶺
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2015年02月08日(日) 17時56分
エントツ山さん、むらくもさん、こんばんは〜

エントツ山さんは、相変わらずの冒険家。凄いルートを行かれますね〜
私もエントツ山さんが行かれたルートをいろいろ参考にさせて頂いていますが、藪漕ぎだけはちょっと苦手でして・・・
投稿記事を読んで楽しませていただきます♪

こちらの掲示板のおかげでいろんな方と知り合いになれて、忘れ物したり、諦めかけてたり、いろんな場面で助けられて本当に感謝しています。
知ってる方と山でバッタリお会いするとすご〜くテンション上がってうきうきしちゃいます!!

ところで、今回は買ったばかりのスーパーかんじきを試してみたくて背負っていったのですが、残念ながら出番はナシ。
また近々どこかで使ってみようと思います。


24273.Re: 藪は総合格闘技やで
名前:エントツ山    日付:2015年02月08日(日) 23時21分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 600 x 800, 165KB



ゆ〜ちゃん  今晩は

まあ 山歩きも色んなパターンがあるってこっちゃで
皆さんの投稿を理解する為にはあらゆるパターンの山歩きスタイルも知っとかなあかん

この社会的使命感をもって藪こぎをしてるんざんす

スーパーカンジキはまあ浮力に於いては少し劣るけど携帯には軽くてチョ〜便利じゃけん
雪が締まって使わない時でも小さくて軽いから負担にならんよねえ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html


24269.樋山地石鎚山 返信  引用 
名前:グランマー啓子    日付:2015年02月08日(日) 17時18分
Original Size: 640 x 480, 90KB Original Size: 480 x 640, 90KB Original Size: 640 x 480, 89KB

エントツ山さん こんにちは

皆さん、雪山へ行かれてるのに
エントツ山さんは、島の藪ですか〜
私は、阿波の石鎚山でした

以前、藤井寺〜焼山寺の遍路転がしを歩いた時に標識を見かけて
気になっていた「樋山地石鎚山」を訪ねて来ました

其処は伊予の河野氏が移り住んだという樋山地(ひやまぢ)集落
獅子脅しの音が響き渡る集落跡をウロウロしてから、指標に従い石鎚神社へ
鳥居前から急坂を登って行くと、大岩にかかる「お鎖」が現れました

かなり腕力が要りそうなので、オクサリはパス
巻道に付けられたトラロープを頼りに山頂に立ちました

写真 樋山地集落跡
    「お鎖」
    樋山地石鎚山(545m)
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



24272.Re: 便利な勧請(かんじょう)システム
名前:エントツ山    日付:2015年02月08日(日) 23時06分
Original Size: 800 x 600, 143KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 600 x 800, 132KB

 郷山の石鎚大神        本島・遠見山北側にある石鎚神社  蓮光寺山にある荒れた石鎚神社


グランマー啓子さん  今晩は

今日は午後から新居浜に帰ってました
山根生協でちゃんこ鍋の材料を買っていると雲がス〜〜と引いて串ヶ峰が見えました
でも寒くて山際では雪の舞う風が強い一日でしたねえ

樋山地石鎚山って知らなかったわ
香川にも石鎚山ってのがあってこちらは198mと本場と標高が10分の1や

石鎚神社は四国の岩場にある祠でやたらに多いわ
飯野山や国分寺の遍路道入り口にもある

本島の遠見山から尾根沿いに縦走するといきなり石鎚神社の祠があった
ここも近くには岩場がある

「勧請」かんじょうとは元々仏教で偉いお坊さんに教えを説いて貰う事だったんだけど、高僧をお迎えする意味もあったらしい

神道の場合は神様の分霊をほかの神社に移す事を言い、いくら分霊しても神様の効力は同等でびくともしないって便利なもんやわ
いくらでも分霊出来るって事でやたらに石鎚神社って多いわ

国分寺の石鎚神社にも鎖場がある
樋山地石鎚山の鎖場はそりゃマーシーさんしか登れんわ

そうそう 寒いのは苦手やから冬場はヘビもおらんし里山や島の山はベストシーズンぞね
虫がいないとなると藪も突っ込みやすいってなもんよ
スズタケやイバラも辛いけどやっぱり里山の難敵は蔦(つた)、蔓(つる)やね これが体に巻き付いて進めないわ

まあ人生も残り少ないから何事もバランス良く楽しみましょうぞ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html


24268.先週の三嶺→剣 返信  引用 
名前:春のタケノコ    日付:2015年02月08日(日) 13時28分
Original Size: 691 x 518, 69KB Original Size: 691 x 518, 86KB Original Size: 691 x 518, 123KB

エントツ山さんこんにちわ。

先週ぶりです。

先週はきちんと挨拶できなくてごめんなさい。
年明けから毎週山に入っていましたが、今週は仕事のからみで週末がつぶれて一休み。(代わりに今週水曜日から母ちゃんと三嶺に入りますが・・・)

先週は剣頂上で大風に遭われたみたいですね。

我々も土曜日に名頃から三嶺を経由し、丸石小屋泊りで剣→塔の丸経由で縦走予定でしたが、丸石〜次郎笈間の強風で嫌になり、見の越から下山しました。

先週の風はどうやら祖谷の谷間を抜けていたようで、丸石あたりは手前にさえぎるものがないせいで踏ん張っていても、正直ストックの支えなしでは立っていられないほどの風でした。

剣の天気は残念模様でしたが、三嶺の天気は最高でしたよ。
縦走も、斜面も下に固いしまった雪の層があって縦走も快適でした。

さて、来週の夢の温泉コースはどんなかな?

写真1;名頃〜三嶺:最後のトラバース。
我々は雪崩が怖いので右斜め上の岩の間を這い上がりました。


写真3:高瀬手前の尾根。
ずいぶん雪庇が発達している。
 この辺りは傾斜の少ないところだが、風でできた雪の日だがちょっとしたアップダウンになり、地味に体力を奪うのでなかなかきついものがあった。



24271.Re: 先週の三嶺→剣
名前:エントツ山    日付:2015年02月08日(日) 22時10分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 162KB

思わぬ時間と場所で再会やった  山頂はブリザード   タケノコのトボトボ歩きの痕跡


冬のタケノコちゃん  今晩は

いや〜〜  あの強風の稜線を丸石避難小屋から剣山まで歩いて来たんだねえ
二人ともウンザリって表情やったし、タケノコちゃんの眼が強い風に吹かれて充血してたわ

まあ、あの状況では塔ノ丸へのテンションは失せるよねえ

前日、やまちゃんやりをんさん達が折角送別会をしようよ丸石へ向かったんだけどギブアップするのは仕方がない天気でしたわ

厳冬期の石鎚で天狗岳が現れるのを待つ間に手袋を脱ぐ右手が痛くなる事はあったけど、あの日の剣山も5秒手袋を脱いだら手が何度も真っ赤になった
で・・・その度に指を口の中に入れてハアハア息を吹きかけたわ

東欧に転勤しちゃうんだね 
ちゅうことは3年位会えないかも知れないねえ
日本に帰った時にはもうエントツ山は引退してるかもしんないぞ

でもさあ、去年の栂海新道は思い出に残ったわ
敏ちゃんも初めて私のHPを見たって言ってた  (下のURL)

色気も出して元気にやるんだよ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-8gatsu-tsugamishindou.html


24260.伊予富士 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2015年02月07日(土) 22時21分
Original Size: 800 x 450, 94KB Original Size: 800 x 450, 94KB Original Size: 800 x 450, 92KB

エントツ山さん 今晩は

今日も登る山に困って取りあえず桑瀬峠へ。
桑瀬峠で一人の男性が伊予富士方面へ行かれたのでつられて伊予富士へ登る事に決定しました。

朝は薄曇りだった空も登るにつれて晴れて風もないので、段々と熱く感じて
きました。帽子もゴアテックスも脱いで、まるで春山!
ところが、高知県側へ越える窓を過ぎると、一変。
急に風が強くなってきました。
なんだか、いつもと反対の感じの天気でした。

強風の中をどんどん登って行くと、前に団体の方々がラッセルしながら
伊予富士の急斜面を登って行くのが見えました。
ラッキー!
トレースを付けて戴いたおかげで、私たちは楽させて戴きました。

しかし、頂上はやはり強風が吹いていたので少し居て下山開始。
風は段々強くなりブリザードになって、窓を越えるまで続きました。

コルを越えた所で、四国中央市の男性と一緒にやっと昼食にありつけました。

今日は、山を挟んで北と南、天気の変化が激しい山歩きでした。



24264.Re: 伊予富士
名前:エントツ山    日付:2015年02月07日(土) 23時09分
Original Size: 800 x 600, 154KB Original Size: 800 x 600, 148KB Original Size: 1280 x 301, 142KB

粟島の風景    宮島? いいえ粟島です     粟島の向こうは荘内半島


伊予の鈍亀さん  今晩は

明日はあまり天気が良くないから今日が山歩き日ですよね
冷え込みが厳しいと言うので霧氷を見にみんな行ってるだろうな・・・と内心心が騒ぎました

香川県も最低気温予想がマイナス1度と言うのでシャツを重ね着して行ったらもう暑くて(藪歩きのせいですが)

先週の剣山も見ノ越から山頂直下までは風もあまりなく穏やかだったのですが、山頂へ出ると物凄い風が吹き大変でした

風の方向は北風なんですが、北側の谷間では風は吹かず南側へ出た瞬間に北風がビュンビュン吹きまくるという山の複雑な地形のなせる業ですねえ

新雪がある場合は団体で踏まないとしんどいですよね
ラッセル泥棒なんて下品な言葉がありますが、ラッセルおこぼれに預かるのもおつなもんでございまする

2回続けて雪山へ行き、その後2回続けて島の山へ行きました
さて こんどは雪山の番ですが 来週は忙しいのでその次の週になりそうです

伊予の鈍亀さんに回収して貰ったベルクロスパッツをこんどは使用します

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-3-9fukuroyama-katsugasan.html


24257.石ケ山丈 返信  引用 
名前:ペーコ    日付:2015年02月07日(土) 20時35分
Original Size: 800 x 644, 88KB Original Size: 800 x 600, 87KB Original Size: 800 x 600, 88KB

エントツ山さん こんばんわ

朝起きたら 8時前
これから準備して行くには 近場しかないので
マイントピア手前の龍河神社を起点に歩いてきました

四電西条線の保線路を使って犬返し〜石ケ山丈へ
それから上部鉄道を歩いて 東平〜鹿森ダムへ下りました

出発が10時過ぎと遅く 石ケ山丈までの予定だったものですから
穴があきかけたボロ靴を履いて行ったんですが
沈殿池からは雪がそこそこ残っており じわりっと靴の中へしみこんできて参りました

アイゼンも持っていませんでしたが 難なく歩くことができました



24259.Re: 塩飽諸島シリーズ 粟島(あわしま)
名前:エントツ山    日付:2015年02月07日(土) 21時40分
Original Size: 1280 x 1030, 164KB Original Size: 600 x 800, 165KB Original Size: 1280 x 335, 144KB

粟島藪歩きトラックログ図   粟島風景


ペーコちゃん  今晩は

そうやねえ  中途半端な場合は石ヶ山丈(いしがさんじょう)が妥当な線やね
天気のいい日に中途半端な時間があれば郷山へ一度行ってみて下さい 赤石山系の景色が抜群ですぞ

こちらは先日の塩飽諸島「本島」ヤブ尾根歩きに引き続き第二弾「粟島」ヤブ尾根歩きをしてきたわ

紫雲出山(しうでやま)から見る粟島は三枚プロペラの形をしている
元来島だったのが砂州で繋がったんやろねえ

島の山 良い点は海に囲まれているからターゲットが絞り易い事やね
新居浜だったら「大島」って所でしょうか
島の山 難点は標高が低い分藪やぶヤブ〜〜〜〜

特に四等三角点「山崎丘」って言う山は「丘」ちゅう名前だけに標高がたったの61m余りや
この山の攻略が今日一番のトホホだった
竹藪の竹が倒れまくってA級障害物競争だった
おまけにイバラで首筋が血に染まったわ

今日のヘマは財布を忘れた事!!
食料は前回で懲りたのでペットボトルとビスコ2箱を前夜調達
朝飯とおにぎり、ホットコーヒーは朝行きがけに・・・と玄関口に置いてある小銭をポケットに・・・

途中、丸亀のコンビニで藪用ズボンに財布を入れ忘れた事に気が付いた
まあええわ、 免許証不携帯やけど小銭があるし・・・

え??? フェリー代が要るんや!!!!
手持ちの小銭は500円玉1個と50円玉2個と10円玉が少々
げ〜〜 フェリー代は幾らや!? ネットで時間は確認してメモしたけどフェリー代は安かったので覚えていない、粟島汽船に電話しても誰も出ない

車を停めて運転席の下側や助手席の隙間を探る
百円玉1個と50円玉1個 10円玉少々 あとは5円と1円玉だけ・・・
足らんかったらどないしょう? 借りるにしても身分証明書(運転免許証)が無い
ブルーな気持ちで詫間につぃてフェリー料金を恐る恐る見ると片道330円だった   ほっ !

ちゅうことで今回も朝飯抜きで缶コーヒーだけ飲めた
ビスコ小さな2箱で7時間半歩いたわ〜〜〜


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-3-9fukuroyama-katsugasan.html



ページ: |< << 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb