[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





26608.再会の寒風山 返信  引用 
名前:ヒコーキ3号    日付:2016年06月18日(土) 22時14分
Original Size: 800 x 573, 104KB Original Size: 800 x 588, 125KB Original Size: 800 x 440, 188KB

エントツ山さん 今晩は!
今日、梅雨の晴れ間に
先週のはるちゃんの書き込みを拝見して、今週が見頃かと、オオヤマレンゲを見に、寒風山に行きました。お天気も良く丁度見頃でラッキーでした。

又、ひさしぶりに、楽しい再会!!!!!
ストーンリバーさん夫婦、つるぎ昔乙女さん、井上さん、浜中さん、越智さんご家族、水口さん、いつもの山崎さん、と再会出来 とても楽しい1日でした。
ストーンリバーさんもちょっと会わない間に5 kgもスリムになり、若々しくなってましたよ。

本当に山仲間は宝物でーす。健康に気をつけて いつまでも皆さんと登りたいですネ!!!

5月には、西赤石に行けなく、エントツ山さんにお会い出来ませんでしたが、
又、どこかでお会い出来る日を楽しみにしていまーす。


ストーンリバーさん達と、、、
ヒコーキ1号さんと井上さん達、、、
ほぼ満開のオオヤマレンゲ



26609.Re: 再会の寒風山
名前:ストーンリバー    日付:2016年06月18日(土) 23時11分
Original Size: 800 x 533, 143KB Original Size: 800 x 533, 150KB Original Size: 800 x 533, 147KB

エントツ山さん 今晩は。

今日は嬉しい出会いが一杯の寒風山でした。

裏寒風に降りるまでは知り合いには誰も会わず、「みんな東赤石かな」と話していたら
なんと、次々に裏の展望台に山友が大集合〜久し振りの再会を喜びました。

咲いたばかりの綺麗なオオヤマレンゲを沢山堪能してから
西峰に登り返してみんなで一緒に賑やかにランチタイム。

今日も山と楽しい山仲間に元気を一杯貰ってフル充電出来ました。



26612.Re: 集いの山 「寒風山」
名前:エントツ山    日付:2016年06月19日(日) 08時48分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB

   兜岩のタカネバラ    兜岩のオオヤマレンゲ     西赤石山から石鎚方面      


ヒコーキ三号さん
ストーンリバーさん おはようござます

皆さん、 はるちゃん情報でそろそろかな?と裏寒風に繰り出しましたか
大将(H1号さん)も元気にカメラ無しで無線を持って登られているんですね

井上さん?? あの髭爺はどこ? ひょっとしてつるつるのひょうたん顔の人?
暑い夏を乗り切る為に? 人生の懺悔? まあ若返っちゃって・・・

それに え? マダム・ストーンリバーさんが5キロ減量に成功!!って・・・
私の周りは全て「おやつ大好き女子」しかおらんからこの10年ほど減量成功のニュースなど皆無でしたわ
つるぎ昔乙女さん 触発・啓発・奮発されてくださいよ


一人で歩くのもしみじみと味がありますが、山仲間と出会う楽しみと嬉しさは格別なものがありますねえ

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html



26614.Re: 再会の寒風山
名前:ストーンリバー    日付:2016年06月19日(日) 09時14分
Original Size: 800 x 533, 150KB Original Size: 800 x 533, 147KB Original Size: 800 x 533, 148KB

エントツ山さん おはようございます。

昨日は標識メンテナンスお疲れ様です。何時も有難うございます。

梅雨の晴れ間の昨日は素晴らしい天気で山登りを楽しめました。

5キロ減量したのは主人の方です。
退職してから夕食時間が6時と規則正しくなったのと毎日の散歩、山登りのお蔭でしょう
妊婦のようなお腹だったのがスッキリして山歩きが楽になったそうです。
主人が減量した分、私の方が肥って困っています。
私も減量できるよう「おやつ大好き」を改めなければと思うばかりで不実行の毎日です。



26615.Re: 再会の寒風山
名前:匕コーキ1号    日付:2016年06月19日(日) 10時18分
日曜日でもこれだけ雨が降るとそわそわしないで家にいれますね。
カメラはスマホので記録的に撮るようになりましたがスマホ導入したばかりでまだもたもたしてます。ガラケー派でしたが根負けしました。
ウィンドウズ10の催促にも根負けして入れたら自分的には高価なソフトが使え無くなり腹が立ってます。
スマホからの初投稿うまくいくかな?


26623.Re: やっぱりね
名前:エントツ山    日付:2016年06月19日(日) 19時03分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 162KB

前赤石のユキワリソウ     石室越えのオオヤマレンゲ


マダム・ストーンリバーさん
ヒコーキ1号さん        今晩は

そう言えばマンダム・ストーンリバーさんがスリムになったって雲早山で話題になってましたねえ
それに触発されて夫婦でダイエットに励んだのかと大きな勘違いでしたわ
やっぱり「おやつ大好き女子」は山歩いても逆に体重が増えたりしてまんねん
自己告白状態に追いやってマダム・ストーンリバーさんにはツライ思いをさせてしまいました〜  ごめんやで〜〜

ヒコーキ1号さん
今更 スマホなの?
まあ 無線をやる人ってメカ人間が多いよって スマホ移行は自然の流れかも・・・
私はガラ系から離れませんぞ
大体がスマホを持ち出したら急に鼻持ちならない人種に変貌する人が多い
気いつけなはれや〜〜

「ウィンドウズ10の催促にも根負け」
そうなんですよ 先日え〜ちゃんが知らぬ間にウィンドウズ10のダウンロードが始まった何て書いてたから「そんなバカな!」と思ってたら、新居浜でちょっと風呂に入った隙に私のノートPCも勝手にウィンドウズ10のダウンロードが終了してました

それからでもストップかける方法があったらしいのですが、PCが壊れそうで更新してしまいました

そしたらガーミンの古いGPSがカシミールでログのダウンロードが出来なくなりました

1か月以内なら元のウィンドウズ7にバックロード出来ますのでもう少し様子を見て7に戻そうと思っています

ウィンドウズ10にする事によって色んなアプリが使えるのでマイクロソフトの勝手な世界戦略でしょうがゲームもスマホもしない私にとっては迷惑な話です


エントツ山



    

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


26603.東赤石山のタカネバラ 返信  引用 
名前:ストーンリバー    日付:2016年06月16日(木) 23時03分
Original Size: 800 x 533, 149KB Original Size: 800 x 533, 149KB Original Size: 800 x 533, 142KB

エントツ山さん 今晩は。

エントツ山さんの兜岩とタカネバラの写真を拝見して14日に西赤石山へ登って来ました。
兜岩ではまだタカネバラの花を見ていなかったので何処に咲いているのか知りたくて・・・
兜岩北面の花は終盤で残念でしたが、岩場でけなげに咲くタカネバラを見る事が出来ました。

15日は主人が一人で東赤石山へ登りました。
直登コースでは綺麗なタカネバラが沢山咲いて、蕾もまだ沢山あったそうです。
今年は花付きが良かったと喜んでいました。
オオヤマレンゲやユキワリソウ、キバナノコマノツメも見頃です。

写真は東赤石山のタカネバラ、オオヤマレンゲです。



26604.Re: 東赤石山のタカネバラ
名前:エントツ山    日付:2016年06月17日(金) 09時47分
Original Size: 900 x 754, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB

兜岩と串ヶ峰のオオヤマレンゲ場所  兜岩のオオヤマレンゲ   兜岩のタカネバラ

ストーンリバーさん  おはようございます

先日 やまちゃん・きぬちゃんも行ってましたが東赤石山のタカネバラやオオヤマレンゲが最盛期なんですねえ

兜岩は標高が低いのであっという間に咲いて散ってしまいます
兜岩のオオヤマレンゲの場所は取り付きを少し上がった場所から岩伝いに右手(東側)へ下がった場所にあります

ここは中々通り道からは見えませんので皆さんご存知無い様です

タカネバラはあちこちに見られますが見応えのある株は北面を下がった岩場ですね


串ヶ峰のオオヤマレンゲは尾根沿いの串ヶ峰手前に2株程あります


この時期梅雨でうっとうしい天気ですがこの時期にしか見られない花も多いですねえ

東赤石のタカネバラ情報ありがとうございました

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


26595.寒風山 返信  引用 
名前:はるちゃん    日付:2016年06月11日(土) 20時37分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 663, 98KB

エントツ山さん今晩は
行く当ても無いので今日は寒風山を3人で歩いて来ました、
山の稜線では思いの他風が涼しくて雨にも合わず幸運でしたが表側のオオヤマレンゲは未だ蕾で4〜5日先が見頃の様子ですしかしユキワリソウは見頃でした。
下山し駐車場で固定をはずす電動自転車のご人に声を掛けると何と此の掲示板に時々顔を出される「とっさん」ご夫妻でした、
お話を伺うと寒風山へ長い北尾根から登られたご様子で此処に沢山あるオオヤマレンゲも殆ど蕾だったと話されていました。

とっさんご挨拶が遅くなりました、ご夫妻との出会いは今日が初めてのようです、
とても嬉しかった、
以後又何処かで再会の節は声を掛けて下さい宜しくお願い致します。

奥さんとお別れして帰りに昔輝安鉱で栄た西条市市之川鉱山へ皆さんを案内して帰りましたが此処の資料館は火、木、日、の3日間しか開館しておらず今日の館内は見学出来ませんでしたが、今日はとっさんご夫妻との出会いで忘れ得ぬ1日と成りそうです。

はるちゃん



26596.Re: 寒風山 嬉しい出合
名前:とっさん    日付:2016年06月12日(日) 09時44分
Original Size: 832 x 555, 235KB Original Size: 700 x 467, 189KB

エントツ山さん
はるちゃん   今日は

エントツ山さんお久しぶりです 

昨日 北尾根オオヤマレンゲを見に行ってきました。

下山後 寒風茶屋駐車場で車回収のデポチャリを準備していたら
思いがけない方から声をかけて頂きました、
なんとスパースター「はるちゃん」でした、いつもエントツ山さんの
ブログで拝見していたので 初めてのお会いでは無いような感じでした
本当に嬉しかったです、おやつまで頂きありがとうございました
また何処かでお会いできると嬉しいです

寒風山のオオヤマレンゲは殆どが蕾でした もう数日後からが良いようです。



26597.Re: 兜岩
名前:エントツ山    日付:2016年06月12日(日) 19時48分
Original Size: 900 x 675, 152KB Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB

   兜岩のオオヤマレンゲ     兜岩北面のタカネバラ    清滝付近のイワギリソウ


はるちゃん  今晩は

はるちゃんは心身共に健康ですねえ 素晴らしい事です

木曜日が母の認知症診察日で今日までずっと新居浜におりました
昔の事は良く覚えているのに今言ったりした事はものの1分程で記憶から消え去ります
着替えやトイレは自分で出来るので周囲のアシストがあればギリギリ一人暮らしでやっていける状態ですわ

病院の薬が三病院からそれぞれありますので、これを1日分にまとめる作業が大変です
母はもう自分で薬は飲めないので平日はヘルパーさんに服薬を頼んでいます
(そんな人は家に来たことが無いって言われますが・・・)

天気が比較的良かった金曜日と土曜日は実家の自治会活動があり、今日(日曜日)天気が悪かったですが以前ペーコちゃんに教えて貰った兜岩のオオヤマレンゲを訪問して来ました

去年より花の付きは良かったです
兜岩の北面を20m程下りた岩場にタカネバラのちょっとした群落があり、雨で滑りそうな斜面を下りて現物してきました

帰りに清滝付近にあるイワギリソウもついでに見て来ました



トッサン 久しぶりですねえ
タケル君 元気で大学生活をエンジョイしてるんでしょうねえ
結構モテるからトッサンの相手を中々してくれないかもね

あれま はるちゃんとは初対面やったのね
掲示板を通じて仲間がご対面を果たすって嬉しいですわ
寒風山は少し標高が高いのでオオヤマレンゲは今からでしょうか

夕方高松に帰ってきましたが雨が激しく降り出しました
梅雨ですねえ


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html



26601.『市之川鉱山物語』
名前:香西成資    日付:2016年06月13日(月) 19時33分
はるちゃんさん トッサンさん エントツ山さん こんばんは。

市之川鉱山が話題になっていましたので、とびこみで失礼します。

今は懐かしい「愛媛労災病院山の会」を主催されています田邊一郎様が、
先月『市之川鉱山物語』を上梓されました。

市之川鉱山は、美しい輝安鉱標本を産した世界一のアンチモニー鉱山ですが、
これまで纏まった書物はなかったそうです。
資料を蒐集し当時を知る方々にお会いし、鉱山の歴史や人物誌をおまとめになられました。
ご興味のある方はご一読ください。
(出版社:現代図書、ISBN-10:4434213741、¥2,980)

掲示板をお借りし有り難うございました。取り急ぎお知らせまで。


26602.Re: 市ノ川鉱山
名前:エントツ山    日付:2016年06月13日(月) 23時48分
Original Size: 969 x 852, 163KB Original Size: 1024 x 590, 163KB Original Size: 1024 x 768, 163KB

   市之川鉱山の場所(武丈公園の奥)   輝安鉱の結晶


香西さん 今晩は

「愛媛労災病院山の会」のHP 懐かしいですねえ
主催者が田邊一郎さんって言われる方なんでしたか

面白い場所を独特の博識ある文章でまとめられており私が山歩きを始めた頃は良くお邪魔しておりました

確か主催者が埼玉へ転勤になり更新が途絶えてしまった為私のリンクから外しました

愛媛の鉱物・鉱山のページHPは生きているみたいですね

市之川鉱山は明治〜大正時代を通じてアンチモニーが砲弾の金具や起爆剤として軍事的に利用されてきた為に日清・日露・第一次世界大戦と共に栄えてきた鉱山の様です

まだ鉱床は残っているらしいですが安い中国産の輸入品に押されて採算が合わなくて閉山されたんですよね

美しい輝安鉱の結晶はクレオパトラが使ったアイシャドウとして知られています
写真で見ると確かに芸術品ですわ

現在のアンチモニーは銅、錫、鉛などと合金材として摩耗しにくい機械部品とか難燃材、蓄電池の局盤などに利用されてるみたいですね

以前から「愛媛労災病院山の会」主催者と「愛媛の鉱物・鉱山のページ」管理人は同一人物と思ってましたが、それでいいんですよね

「市之川鉱山物語」のご紹介 ありがとうございました

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-seppiko-jizodake.html


26598.烏帽子山 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2016年06月12日(日) 21時55分
Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 167KB Original Size: 800 x 600, 149KB

登山口(県道44号線)     深淵川の谷へ降りる      まだ使える壊れた橋

エントツ山さんこんばんは。

大峰奥駈道の大日岳岩ルートの写真を拝見しました。あのペラペラの岩に手を掛けて
体重を乗せたら剥がれて落ちるのではと思ってしまうのですが… 

烏帽子山を落合峠から深淵川を経る周遊コースで行きました。以前「まーくつう」さんの
ページでこの周遊コースを見て、逆回りで谷に先降りて反時計回りで行こうと決めていました。

谷に降りる入口を探すと「おじょもさん」がその入口やコースを詳しく載せて下さっていました。

県道44号線沿いのその入口を探すとおじょもさんの写真にあった目印の木が無くなっていました。
でも入口の写真があり見つけることが出来助かりました。

深淵川営林小屋跡まで雰囲気あるブナの道で深淵川の水のきれいなこと。
登山道は川の10メートル位上をずっと歩くようになっているのですが、登山道から川を覗くと
沢沿いを歩くことが出来そうです。次回は沢沿いを歩いて小さな滝などを見ながら歩きたいものです。

烏帽子山名物だったブッシュはどこにもありません。
山頂から西へ踏み跡を行くと断崖に寒峰などの絶景が広がっていて、きっとエントツ山さんは
立ってみただろうと思う岩が断崖に張り出していました。

帰路の落ハゲでついにカモシカに出会いました。こちらを興味津々で見つめて逃げません。
動画も撮ることが出来て主人はゴキゲンでした。              



26599.Re: 烏帽子山
名前:ヘキチョウ    日付:2016年06月12日(日) 22時00分
Original Size: 800 x 600, 145KB Original Size: 800 x 600, 147KB Original Size: 800 x 600, 149KB

山頂 背景は前烏帽子山         やっと会えたカモシカさん

なぜか写真が縦にならず寝てしまうのですが・・・



26600.Re: 烏帽子山
名前:エントツ山    日付:2016年06月13日(月) 06時52分
Original Size: 1024 x 780, 165KB Original Size: 900 x 675, 145KB Original Size: 600 x 800, 66KB

ヘキチョウさんの烏帽子山周回図    烏帽子の格好してますわ    冬もええぜよ


ヘキチョウさん  おはようございます

四国百名山「烏帽子山」周回したのね
山渓の四国百名山「烏帽子山」にあるルートをなぞったんですね
なんか道路沿いにコンクリート橋があり、そこから入ると森林管理署小屋があるらしいね

そうそう あの辺りを縄張りにするカモシカが居て冬にも見たよ
カモシカは普段動作が鈍いから愛嬌がありますわ

山の名前が見た目で付けられる場合が多い
○○富士とか矢筈山とか、この烏帽子山(岳)も良く見られますね
矢筈は矢を弓弦(ゆずる)にひっかける場所で、台形の真ん中が凹んだ山の形ですね
烏帽子形はちょっとどちらかに傾いた帽子型でこれも良く見かけるよね

最近掲示板に投稿された写真が縦横がうまくならないのが多いけど、恐らくウィンドウズ10にアップグレードされたパソコンからの投稿やと思います

クリックすれば縦に見えるのでまあ気にする事もありません

梅雨の合間に二人で歩いてね


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


26592.はじめまして 返信  引用 
名前:Kevin    日付:2016年06月10日(金) 08時05分
エントツ山さん、いつも通勤中に楽しませて頂いていおります。
とても参考になる山行ですね。私もマーシーさん的?な5才歳上のオヤジと北アルプス、八ヶ岳を中心に徘徊しております。
それにしても凄いパワーですね。尊敬に値しますね。四国へは以前仕事(半分は飲み会)で何度かお邪魔したことがありますが山は
登った事がないので山行記録を拝見してバーチャル体験をさせて頂いております。これからもマーシーさんとの珍道中?を楽しみにしております。
埼玉県鶴ヶ島市
58才の三足、四足歩行と酒をこよなく愛するオヤジです



26594.Re: はじめまして
名前:エントツ山    日付:2016年06月10日(金) 17時27分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 157KB

   大峯奥駈道の風景


ケビンさん  今晩は

今頃は帰り支度でまた電車の中でしょうか

電車通勤中にタブレットか何かで見てくれてるんですね
さすが都会の通勤風景です

埼玉県のケビンさんが四国の山記事を読んで下さってたなんて感激ですわ
私の山行記のコンセプトは読者と一緒に歩いている様な臨場感を味わって頂く事ですが、いささか長くてむつごいと敬遠される方が多いです

さすが長い通勤時間やとじっくりと読んで頂けるんですね
大峯奥駈道で会った大阪と神戸の人達が「東京付近に住んでたら山へ行くのにむちゃくちゃ便利ですよねえ」って贅沢な事を言ってましたわ

四国や九州の不便さをわかっていないのでしょうねえ

でも確かに東京付近から八ヶ岳や北アルプスは便利で羨ましいです
八ヶ岳も南から北までの縦走狙っております

最近は相棒マーシーも岩ばっかりで二人の面白い縦走がネタ切れ状態です
又はっぱかけてみます

ご訪問とエールありがとうございました

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-seppiko-jizodake.html


26587.お帰りなさい〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2016年06月08日(水) 22時16分
Original Size: 640 x 426, 94KB Original Size: 640 x 426, 93KB Original Size: 640 x 426, 95KB

エントツ山さん、大峯奥駈道縦走〜お疲れ様でした<(_ _)>

今日、堂山へ来られたのでビックリ〜でした!でも、思ったよりも痩せてなかったですねぇ〜(石鎚〜剣の時はずいぶん痩せていましたから)
元気ですねぇ〜新しい靴で足がやられた(*_*)話を聞きましたが・・報告を見ると、凄いことになっていたんですねぇ〜(*_*)右足・左足・両腕・・・
「山歩きは根性やで〜!」堂山の皆さんに言っときます!
しかし、大日岳のバリエーションルートは凄そうですねぇ〜さすがですねぇ〜!

喫茶店のマスタート登ったH・25年5月の時が思い起こします、



26590.Re: お帰りなさい〜
名前:エントツ山    日付:2016年06月09日(木) 01時32分
Original Size: 900 x 675, 144KB Original Size: 900 x 675, 145KB Original Size: 675 x 900, 163KB

大峯奥駈道の夕日       大峯奥駈道の朝日     大日岳バリエーション岩ルート


え〜ちゃん  今晩は

帰りなさいってもう堂山で挨拶したじゃん
あの手抜き山歩きマスターと5月に大峰の最高峰「八経ヶ岳」に行ったのね
ちゅう事ははるちゃんと同じ行者還トンネル口から弥山経由なのね

マスターに言っといて
「いつも楽して登ろうとするから罰が当たって5月なのに雪が降ったんじゃ!」と・・・


まあ石鎚〜剣山の縦走13日間に比べれば6日間は楽でした
それに運よく玉置神社を土曜日に通過したもんで駐車場の売店が開いてた
うどんとサンマ寿司をそこで食べれたし、熊野大社について川湯温泉の民宿でたらふく食べたから帰って体重を測ったら2KGしか減ってなかったわ

近場の花ばっかり追いかけんと男らしい縦走もせなアカンで〜〜〜

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html



26591.Re: 有難うございました
名前:ナッチー    日付:2016年06月10日(金) 00時22分
Original Size: 1136 x 852, 198KB Original Size: 1096 x 707, 198KB

エントツ山さん 今晩は

またまた誰にでも出来るものでない縦走を成し遂げたエントツ山さんは
本当に凄〜い!

今日、堂山でえ〜ちゃんから靴が原因のトラブルなど聞きながら
お菓子を美味しくいただきました

大峰奥駈道は山岳修行の体力を要する道だとか
足の痛みに耐えて根性で歩かれたのですね〜

またお会いした時にお話し聞かせて下さい

5月22日に日出ヶ岳から見た大峰山方面です 



26593.Re: お帰りなさい〜
名前:エントツ山    日付:2016年06月10日(金) 17時06分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB

奥駈道から大台ヶ原方面       洞(ウロ)にはザックが邪魔で入れない   3日目は夜も歩いたぜよ


ナッチーさん
ジェントルパパさん   今晩は


昨日から新居浜詣でです
奥駈道を歩くにあたってネックは母の食事と大阪でのバス・電車の乗り換えでした
週末の母の食事は介護サービスの知り合いに巻きずしの配達を頼みました
大阪の電車乗り換えは街行く人に聞きまくりでした 何せ地下道は西も東もわかりません

そちらはmorimori ちゃんに続いて予定通り大台ヶ原・大杉谷へ行かれたんですね

さて、わたくしめも3番手を目指すかもしれません

大峯奥駈道はよく整備されて修験道の歴史をそこかしこで感じさせるロマン街道でありました
人権や人道で名高いユネスコが女人結界に触れることなく世界遺産に登録されたのか不思議ですね

縦走の雰囲気は中央部の岩稜部を除けばほぼ四国の風景とよく似ておりました

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-seppiko-jizodake.html


26586.凄いの一言に尽きます 返信  引用 
名前:高御位山    日付:2016年06月08日(水) 17時17分
Original Size: 1024 x 768, 428KB

 師匠、マーシーさん、はるちゃん、お元気そうで何よりです。はるちゃんの元気な活躍ぶりは師匠の掲示板で

いつも拝見していますが、マーシーさんは筆不精ですね。

 四国山脈縦走の後は一息おいて次は何処を狙うのかなと楽しみにしていたのですが、間を置かずに大峰の奥掛け

を一気に駆け抜けるとは、しかも6泊で・・・開いた口が塞がりません。その年で・・・ 感嘆の極みです。

 34年前に私も奥駆けに挑戦したことがあります。那智勝浦を抜けて太平洋まで。しかし11日掛かりました。

途中で新宮山岳会?が山小屋を造っていた記憶があります。奥駆けの南部は山小屋がありませんでした。今でも

前半は前鬼、後半に本宮に分けての縦走が殆どでしょう。この元気あれば、第二のはるちゃんを目出して

下さい。菅さん、前田さんも応援していますよ。勿論、西川も私もです。

 山行記録が出来上がるのを楽しみにしています。


1 蓮華坂谷でビバークして源流を詰めると女人結界線に出る 

                                                  



26589.Re: 凄いの一言に尽きます
名前:エントツ山    日付:2016年06月09日(木) 01時06分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB

  山上ヶ岳・北側女人結界門   同じく南側女人結界門    熊野川の蛇行段丘に集落が見えてホッとする


高御位山さん  今晩は

懐かしい写真です
高御位山さんのお弟子さんのような女カンスケさんと前田さんが亡くなられて寂しいでしょうねえ

子供の頃は大人になれば何か素晴らしいものが待っている様に思ったものですが、現実はそんなにバラ色ってもんでもなかったですね
それが特に歳老いていくと猶更身につまされます

そんな中で山歩きの趣味に偶然出会って良かったなあと思う今日この頃です

吉野から熊野大社まで90kmちょいありますが、北奥駈道は整備されておりますがアップダウンが激しくタフな印象でした

南奥駈道は現在「新宮 山彦ぐるーぷ」という山の会が小屋を3つ造って維持運営されてる様です (小屋使用料が2千円かかります)
高御位山さんが歩かれた頃に比べれば南奥駈道も随分整備されたと思われます

大峯奥駈道全般を通じてビバークする場所は各所にあり、水場も適所にあり小屋に泊まらなくても縦走可能です
今回も当初全てテント泊のつもりで出かけましたが、最初のビバーク地で小屋があり、中を覗くと同年代の男性が居り「一緒に泊まりませんか」と気さくに声をかけてくれました

吉野から熊野大社まで5泊6日でしたが、後でネットをみても皆さん大体この予定で歩かれている様です
四国から吉野は遠いので朝04時55分の高速バスに乗り近鉄吉野駅には11時過ぎに着きました

そういう訳で初日は7時間しか歩けません
普段ローカットシューズを履いているので久しぶりに新品のミドルカットシューズで歩いたものですから靴擦れが酷くて往生しました

高御位山さんもご存じの様に大黒天人岳を過ぎると鉄塔があり、この辺りから里の家が初めて眼下に現れますが何か嬉しかったですね
ところが蛇行する熊野川の対岸に民家が見えてからが遠い!!
まだまだ山が続いて、道路に出て余った水で頭や体を洗ったらそこから熊野大社まで又山の中に入り・・・橋が又遠くにあり・・・

でも振り返ると苦しかった事も楽しい思い出になりますね
仏の山域で亡き友と一緒に歩いた様な不思議な旅でした


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


26583.利尻島〜礼文島 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2016年06月08日(水) 14時57分
Original Size: 1200 x 800, 158KB Original Size: 900 x 600, 142KB Original Size: 1050 x 700, 165KB

エントツ山さん こんにちは

吉野から熊野大社までの大峰奥駈道を歩かれたのですね お疲れ様でした

我々は6月3日〜6日まで利尻島・礼文島へツアーで行って来ました
エントツ山さんも4日は雨と強風だったようですね利尻も雨でした
稚内までは飛行機行き利尻島まで1時間40分の船旅でした

船中で「利尻島一周悠遊覧人G」にゲストランナーとして参加する
プロアドベンチャーレーサーの田中陽希さんとお会いしました
いつもテレビで見ている通りのニコニコ顔で楽しくお話しをしてくれて
とても嬉しかったです

残雪のある利尻山の姿まさに利尻富士で感動しました
島を一周しましたが色々な角度からの利尻山を見る事ができて良かったです
今度は登ってみたいです

花の浮島礼文島は島中に花が咲き四国では希少な花も普通に道端に
いっぱい咲いています
桃岩・地蔵岩・スコトン岬・澄海岬(スカイ岬)等々素晴らしい景色でした

遠いけどもう一度行ってみたい利尻島と礼文島でした

田中陽希さんと海に浮かぶ利尻山
オタトマリ沼と利尻山(この日は雨で逆さ利尻は見れませんでした)
エゾカンゾウと利尻山



26584.Re: 利尻島〜礼文島
名前:トンちゃん    日付:2016年06月08日(水) 15時02分
Original Size: 900 x 600, 158KB Original Size: 800 x 600, 138KB Original Size: 750 x 500, 147KB

桃岩と猫岩
寝熊の岩(寝ている熊に見えるでしょう)
澄海岬



26585.Re: 利尻島〜礼文島
名前:トンちゃん    日付:2016年06月08日(水) 15時06分
Original Size: 533 x 400, 146KB Original Size: 700 x 466, 164KB Original Size: 900 x 600, 135KB

レブンアツモリソウとハクサンチドリ
レブンコザクラの群生
ミヤマオダマキ



26588.Re:懐かしい〜  利尻島〜礼文島
名前:エントツ山    日付:2016年06月09日(木) 00時16分
Original Size: 626 x 317, 16KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB

  懐かしい利尻富士     懐かしいでしょ? 吉野山  


トンちゃん
マー兄ちゃん   今晩は

いや〜〜 懐かしい利尻・礼文の風景
もう10年以上前にツアーで行きましたわ
大体同じ場所を回っています

確かその時は札幌まで飛行機で、そこからバスで道北の旅だったような・・・
フェリーに乗っている時にカモメが沢山飛んできてエサを手からうまく取っていくのが面白かったです 

田中陽希さんが利尻島一周ランニングのゲストだったのですね

百名山や二百名山の一筆書きをしている時には余りのファンの多さにペースを乱されて葛藤する様子も見られましたが、今回は余裕でファンサービスされてた様ですね

北海道は梅雨は無いものの今の時期は天候が安定していないですわ
私も利尻富士を見ながら「ツアーでなかったら・・・」と密かに思っておりました

礼文島の記念Tシャツを買いましたが柄が大きいので着たことがありません
やっぱりTシャツの柄は小さい方がいいですね

多少の不便はあっても北海道へはツアーに限ります
なにせ飛行機代程で宿泊も食事もついてくるんですからねえ
あの格安システムはどうなってるんでしょうか


ところで吉野はやっぱり桜のシーズンですねえ
近くにコンビニ位はあるだろうと思って行動食を吉野で補充するつもりが、閑散としておりコンビニも無い

売店も多くは閉っており売っているものは苦手な「柿の葉寿司」だけ・・・
結局、行動食はカッパえびせんとビスケットでした

トンちゃんから頂いたスイスのTシャツで大峯奥駈道を歩いてきました

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


26574.大峯奥駈道へ 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2016年06月06日(月) 23時45分
Original Size: 540 x 1024, 387KB Original Size: 675 x 900, 98KB

大峯奥駈道のトラックログ図    亡き友に捧げる1枚の写真(釈迦ヶ岳にて)


我が掲示板愛読者の皆さん  今晩は

5月31日から6月5日まで吉野から熊野大社までの大峰奥駈道を歩いて来ました
本日夕方高松に帰りましたが6月4日のテント泊で雨と強風に遭い道具の後始末や写真などの整理が十分出来ていませんので投稿者様へのお返事は明日にさせて下さい

前々から漠然と大峰奥駈道を歩く計画は念頭にありましたが、菅さん、ペーコちゃん、そして前田さんという山友を亡くしまして亡き人の無念や心残りに想いを馳せながら、自分が生きている事を奥駈道を歩く事でより体感したいと十分な準備もしないまま出かけて参りました

確かにハードな行程ではありましたが石鎚〜剣山の縦走に比べて水場や避難小屋、縦走路などが格段に充実しており歩く体力さえあれば心配ないトレイルです

紀伊半島のど真ん中を歩く痛快さは何とも言えませんでした

詳細は皆様への返事の中にちりばめてご報告させて頂きます

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html



26575.Re: 大峯奥駈道へ
名前:はるちゃん    日付:2016年06月07日(火) 10時02分

無事お帰りなさい、暫く見えないエントツ山さんは何処を歩かれて居るのだろう等と半分心配していましたがあの広大な紀伊半島を横断されていたとは驚きです。

古くから知られる信仰のメッカで山歩好きの人なら誰しも関心のコースだと思いますが之は誰にでも成し得るルートでは無く大きな称賛をお送りしたいと思います、
私も9年前に此のルートの一部 行者還トンネルから八経ヶ岳を歩きましたがアプローチの遠いのと当日は雨に祟られて視界は0でした、この時初めて雨に濡れたサンカヨウを見た印象が今でも脳裏から離れず此の八経ヶ岳は鮮明に覚えています。

はるちゃん


26582.Re: 大峯奥駈道へ
名前:エントツ山    日付:2016年06月07日(火) 22時52分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 162KB

     大普賢岳にて       七曜岳で吹田の金光さん   雨のテント泊


はるちゃん エールをありがとうございます

私も66歳になり15kg程のザックでもこれを担いで何日も歩き続ける事が困難になりました

しかしながら山のHPを続けている限りは、自分自身が持てる力を出し切っている姿を見せないと私が発信する言葉に力がありません

はるちゃんには及びませんが、さてフツーの爺さんが精一杯工夫をしながら歩いている姿を見せる事がいつまで出来るのでしょうか

今回は偶然に日本百名山を2つ残している大阪(吹田)の金光さんという方と最初の小屋でお会いして次の小屋で再会するって具合でお世話になりました

一人歩きにも人との縁があるんですね

今回の移動手段は

往路:高松・国分寺BT〜大阪難波BT(フットバス) ¥3,900
   難波〜天王寺 (市営地下鉄)         ¥  240
   阿部野橋〜吉野(近鉄特急)          ¥1、480
                       ーーーーーー−−−−−
                          ¥5,620


復路:熊野〜JR田辺 (龍神バス)         ¥2,100
   JR田辺〜天王寺〜難波(JR特急・座席指定) ¥5,070
   難波BT〜高松・国分寺BT          ¥3,900
                       −−−−−−−−−−−
                       ¥11.070

その他
   行仙小屋                   ¥2,000
   玉置神社食堂(さんま寿司・うどん)      ¥1,000
   民宿 (一泊2食)              ¥7,800
                        −−−−−−−−
                         ¥10,800


                   合計     ¥27、490
                  ================


初めての公共交通機関を利用した遠征登山でしたが、移動は楽でした


エントツ山
   


      

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


26572.赤星山 返信  引用 
名前:kamatama    日付:2016年06月06日(月) 20時42分
Original Size: 800 x 450, 89KB Original Size: 800 x 450, 90KB Original Size: 450 x 800, 134KB

エントツ山さん、何処に?

梅雨入り直後、え〜ちゃん、三好さんと赤星に行ってきました。
北ルートで滝めぐりであります。
すごい渓谷美を堪能し、千丈の滝で満足して、もう帰ろうかと思いましたが
そんなことすると、誰かさんにボロカスに言われそうなので、頑張って山頂に立ちました。しかし、滝から上はもう、ただただエライだけ!



26573.Re: 赤星山
名前:え〜ちゃん    日付:2016年06月06日(月) 22時08分
Original Size: 640 x 480, 99KB Original Size: 640 x 480, 89KB Original Size: 640 x 480, 94KB

エントツ山さん、こんばんは!

そうなんですよ!月曜日がお休みのkamatamaさんと堂山仲間の三好氏と梅雨の合間に水量の多い滝見物に出かけてきました(^^)/
前日の雨で、岩が滑る〜ロープや鎖の所は特に危険でしたねぇ〜木橋も滑る(*_*)

最後の千丈の滝を見たら、帰ろうか?と話していましたが、帰るとエントツ山さんに厳しいご指導があるよ!と言うことで山頂へ〜
雨にも会わず展望も良くて、よかったです(^^)/下山は特に滑りましたが橋からは落ちなくてよかった!

今日の山から〜機滝、kamatamaさん滑る、木橋も滑る、



26581.Re: 赤星山
名前:エントツ山    日付:2016年06月07日(火) 20時38分
Original Size: 675 x 900, 164KB Original Size: 675 x 900, 170KB Original Size: 675 x 900, 164KB

    弥山・西の覗行場    阿弥陀岳の鎖場   大日岳のバリエーションルート(這い上がったわ)


カマちゃん
え〜ちゃん
三好さん     今晩は

そうそう 君たち!  赤星山くらいは山頂まで行かんとダメよ
達成感や充実感は完璧厳しさ・苦しさ・危険性と比例するからね


ワタクシ今回大峯奥駈道を歩くにあたって実に初歩的な過ちを犯してしまいました
それは「新しい靴」を履いて行ってしまったのです

先代のモンベル・リール式ミドルカット靴を長年愛用してお気に入りだったのですが、藪歩きや鹿の罠に掛かったりして穴が空いたりソールが相当傷んでしまいました
もう半年前に全く同じ銘柄の靴をモンベルで購入したのですが勿体なくて靴箱に仕舞ったままにしていたのよ

今回、都会のど真ん中をバスや電車を乗り換える為に汚い靴で行く訳にもいかず、つい出来心で新しい靴を履いて行きました

結果! 次の様な靴擦れとマメで散々な試練の日々となりましたとさ

初日は靴のせいでは無く訓練不足とザックの重みで吉野山を越えた辺りから右足付け根の外側部分の筋が痛くて右足に体重を乗せる事が出来なくなり左足メインで歩きました

2日目になると今度は左足のくるぶし辺りにヒドイ激痛が走り靴擦れの為両足が痛くてストックメインで歩きました

3日目が一番厳しい日で両足とストックを持つ両腕が痛くなり「一体どないなるんや!?」と根性だけで歩き続ました

4日目には右足が少し良くなり、左靴のカカト部分にソックスを2枚折って高くしたら靴擦れの痛みから少し解放されました
が・・・カカトの高さが左右相当違うのでヒョコタン・ひょこたんと歩きにくいのですが痛いよりマシで歩き続けましたわ

5日目になると右足の状態は改善されたのですが、今度は左足のカカトが高い為につま先が詰まって下りで痛くて往生しました 登り坂が来るとホッとしたもんです

6日目の最終日は色んな痛みに慣れてやっと普段通りのスピードで歩く事が出来ました

君たち 山歩きは根性やで〜〜〜!!

カマちゃんお新しい登山靴を買ったけど、それでいきなりの縦走はダメよ

それと大日岳で岩場のバリエーションルートがあり、立て看板に通行禁止と「大日岳の鎖はメンテナンスを設置以来一度もした事がなく危険です それでも行きたい人は自己責任でお願いします」って何とも言えない内容がかかれておった

岩場を見てみるとフリクションが効いているので這い上がりました
これが今回一番ワクワクした場所でした

ワクワク感 ! これが青春だ〜〜〜〜!!


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


26571.稲叢山 返信  引用 
名前:はるちゃん    日付:2016年06月06日(月) 09時16分
Original Size: 1000 x 653, 98KB Original Size: 1000 x 663, 95KB Original Size: 1000 x 663, 94KB

エントツ山さん皆さんこんにちは梅雨に入り暫くの間天候不順に見舞われそうですね、
昨日は雨の中を2人で稲叢山のオオヤマレンゲを見て来ました、
登山口から直ぐ上の花は丁度今見頃でとてもラッキー、
又4差路との中間にあるオオヤマレンゲも今年は樹勢が旺盛で沢山の蕾を付けていて今からが見頃です、鉄塔下では何故か樹勢が衰え花付きが良くなかったです。
下山後はトンネル北西側でピンクに咲き誇る沢山のユキワリソウも愛でて帰路に付きました。

はるちゃん



26580.Re: 稲叢山
名前:エントツ山    日付:2016年06月07日(火) 19時59分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 164KB

「吉野山 桜がなければ ただの山」 女人結界の山上ヶ岳「大峰山寺」 八経ヶ岳のオオヤマレンゲ(蕾)


はるちゃん  今晩は

梅雨に入りましたねえ
稲叢山も最近ご無沙汰しておりますが早くもオオヤマレンゲの季節になりましたか

大峰山脈の弥山を下りて八経ヶ岳へ向かう峰筋に沢山のオオヤマレンゲが自生し蕾を付けていました でもここも鹿の被害を防ぐため一面の防護ネットが張り巡らされておりました

八経ヶ岳の裏側へ進むと「オオヤマレンゲ群生地」の石標があるのですが、その辺りは鹿の被害で樹が一本も残っていませんでした

サミュエル・ウルマンは「年を重ねただけで人は老いない。理想を失う時に初めて老いがくる 歳月は皮膚のしわを増すが情熱を失う時に精神はしぼむ」何て言ってますがはるちゃんの若い人に負けない情熱が「青春」時代を持続させてるのでしょうか

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


26565.峨蔵山縦走 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2016年06月03日(金) 23時04分
Original Size: 800 x 667, 95KB Original Size: 800 x 450, 96KB Original Size: 800 x 449, 96KB

エントツ山さん 今晩は

長年の念願であった峨蔵山(権現山〜黒岳〜エビラ山〜イワカガミ岳〜二ツ岳)
を縦走して来ました。

前日より瀬場登山口に車中泊し、床鍋登山口より登り始め、権現岳の手前の稜線に合流。
黒岳までは丈の高いスズタケに悩まされました。黒岳から二ツ岳までは岩峰が多くルート取りが難しい所も
ありましたが、登山道は藪の下に必ずありました。

また、イワカガミ岳の名前の由来であるイワカガミが丁度見頃で、沢山咲いていて感激しました。
その他チゴユリやヤマボウシも咲き始めていました。

肉淵登山口に自転車をデポしてあったので市道峨蔵線は快適に下りましたが、県道に下りてからが大変でした。
県道は上りが多くて、歩く所が多かったので車の回収に時間が予想より掛かりました。

しかし、何よりも天気に恵まれ展望が良かった事が幸運でした。

写真
1;黒岳(左)エビラ山(右)
2;エビラ山から二ツ岳



26566.Re: 峨蔵山縦走
名前:伊予の鈍亀    日付:2016年06月03日(金) 23時08分
Original Size: 800 x 450, 97KB Original Size: 800 x 449, 96KB Original Size: 800 x 449, 98KB

写真追加
1;日本石にて
2;イワカガミ岳
3;イワカガミ岳近くに咲いていました。



26567.Re: 峨蔵山縦走
名前:アンジーパパ    日付:2016年06月04日(土) 14時05分
エントツ山さんお留守中に失礼します。
伊予のスーパータートルズさん今日は。
相変わらずバシバシ歩かれていますね。
床鍋から廻ると相当しんどいでしょう。
以前に肉淵から歩いた時は五月でしたが
イワカガミ岳にイワカガミの葉がビッシリ付いているのを
見ました。名前の由来と思いましたが
実際沢山咲いているのですね。
難易度の高い縦走お疲れ様でした。

私の方は仕事の都合と日曜日の天気がもう一つ
ということで正にチマチマ歩きしか出来ていません。
健脚の皆様とお会い出来ずに過ごしています。
またお会いできる日を楽しみにしております。


26568.Re: 峨蔵山縦走
名前:伊予の鈍亀    日付:2016年06月04日(土) 17時33分
Original Size: 800 x 450, 95KB Original Size: 800 x 450, 95KB Original Size: 800 x 450, 94KB

エントツ山さん こんにちは
最近どちらの山でしょうか?お留守中に先にお返事させて戴きます。

アンジーパパさん
コメントありがとうございます。
肉淵からと床鍋。どちらが楽なんでしょうね?
肉淵からが多いようですが、私たちは天の邪鬼。逆コースを歩いてきました。
車が一台なので色々考えたんですが、床鍋からになりました。
この縦走で一番しんどかったのは車の回収でした。
難しいですね。

アンジーパパさんがコメントされていた様に、エスケープルートがないので
決行の決心が中々つかなかったんですが、
今は無事行って帰ってこれて大満足しております。

アンジーパパさん、またいつか機会があれば御一緒に登りたいものです。



26569.Re: 峨蔵山縦走
名前:keitann    日付:2016年06月05日(日) 00時05分
Original Size: 800 x 600, 112KB Original Size: 1015 x 581, 132KB Original Size: 800 x 600, 60KB

エントツ山さん、お先に失礼します。
アンジーパパさん、こんばんは。

伊予の鈍亀さん、はじめまして。

お名前はこちらの掲示板でよく拝見して存じ上げております。
5月の犬返しもむらくもさん、エントツ山さんからお誘いを受けていたのに
弱体ものなのとちょうど膝を痛めていた時期だったので、ご一緒できず失礼
しました。
後でピオーネさんから紅一点で鈍亀さんの奥様が歩かれたと聞きタフな方だと
驚き、感嘆していたところでした。

ところで、3日はどうやら晴天最後の日だったようなので、私も日浦〜西山と
のんびり歩きをしてきたのですが、帰りに別子街道を車で東へと走っていたら
自転車で西に向かっているご夫婦連れを見かけましたが、伊予の鈍亀さんご夫妻
だったんですね。あのロングコースを歩かれた後、颯爽と自転車で走っておられる
のを見て、元気な方たちだな〜と思ったのですが、それもそのはずですね。
ピオーネさんと、私たちもいつかは歩いてみたいコースねと話しました。



私のほうはのんびり一人歩きでしたが、久しぶりにアカモノのちょうどよい時期に
訪れることができてよかったです。
西山から眺める赤石山系は素晴らしく晴れていましたが、チチ山はガスっていたので
昨日は赤石方面が良かったようすよ。

西山から眺める昨日の赤石山系

同じく大座礼方面

アカモノ



26570.Re: 峨蔵山縦走
名前:伊予の鈍亀    日付:2016年06月05日(日) 11時33分
Original Size: 800 x 449, 98KB Original Size: 800 x 450, 96KB Original Size: 800 x 450, 95KB

エントツ山さん こんにちは
お留守が長いようですが今頃縦走ですか?
またまたお先に。

keitannさん はじめまして。
私達がヨレヨレで自転車を漕いでいるところを見られたようで、
恥ずかしい〜
5月のミドルコースご一緒出来ず残念でした。
いつかお会い出来るのを楽しみにしています。

峨蔵山はエントツ山さんの登山記にも書かれている様に
見失ったとしても必ず登山道が現れます。
歩みののろい亀が言うのもおかしいですが、keitannさんの様なベテランの方なら
大丈夫。挑戦してみて下さい。
季節の花も咲いていますよ。

写真1;岩場も多い
  2;3;花も咲いています ギンラン、コツクバネウツギ?



26579.Re: 峨蔵山縦走
名前:エントツ山    日付:2016年06月07日(火) 19時47分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 159KB

いよいよ大峯奥駈道(北部)      南部大峯奥駈道へ    熊野大社へゴ〜〜〜ル


伊予の鈍亀さん
アンジーパパさん
Keitann さん   今晩は

伊予の鈍亀さん達は念願の「峨蔵山縦走」を果たしたんですね
一つ一つ目標を作ってそれを実行する・・・痛快なスーパータートルズです
峨蔵山はどちらからスタートするか悩ましい所ですね

大峯奥駈道にも熊野大社からスタートするのを「順峯(じゅんぶ)」、吉野側から歩き始めるのを「逆峯(ぎゃくぶ)」と呼んでおりますわ

権現山の登山口は県道筋になりますが二ッ岳の登山口は峨蔵林道の終点部からですからねえ
現地で車中泊するのであれば前日、床鍋登山口に自転車をデポしておいて当日、市道峨蔵線を肉淵登山口まで歩く事も選択肢の一つですね

確かに二ッ岳を下山して自転車で峨蔵林道を下るのは痛快ですが、その後銅山川の上流へ自転車で向かうのですからしんどいですわ
でもそれも一つの「縦走」を完結する手段であり過程ですから当然の試練です
縦走という物はそういった宿命を持っており、そこに工夫や悩みがありますねえ


アンジーパパさんもここを既に歩かれているんですね
私が最初に歩いた時は石鎚剣ガイドサービスの石丸さんに落し物を拾って頂いた想い出があります。
2度目に歩いた時の方が踏み跡がしっかりしておりました

まあ現役のお仕事を持たれている身ですから週末の天気を見ながら歩いて下さい


Keitann さんは銅山峰・西山の花散策でしたか
今年はまだアカモノを見ておりません あの赤ずきんちゃんに今年も会いたいものです
「峨蔵山縦走」はお仲間が沢山居られるのですから車2台で行えばそんなに難しい事ではありません
膝が治ればピオーネさんとむらくも用心棒と一緒に歩いてみて下さい


大峯(峰)奥駈道は考えてみると男子専用のトレイル・ルートなんですねえ
修験道自体結構曖昧な宗教ですのに女性はダメなんてこんな理屈はいつまで続くんでしょうか?
男は女性から生まれたって知らない連中が大昔に決めた事を変えるのが恐ろしいのでしょうねえ

ちょっと色々準備不足で足のトラブルがあり全くスピードが出ませんでした
「讃岐の鈍亀」状態でしたが何とか歩き切る事が出来ました


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


26563.剣山へ〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2016年06月03日(金) 22時02分
エントツ山さん、こんばんは!

遠征〜どちらへ〜奈良県の大台ケ原or大峯奥駈道・・辺りでしょうか?、頑張ってください!

1日に政所が休みで久しぶりに剣山へ出かけてきました〜用事があるので夕方5時までに帰宅しないといけないので、急ぎでした!
6時に自宅を出て〜見の越しへ〜8時からスタート〜西島〜刀掛け(行者道は通行止め)〜ヒュッテ〜一之森へ(コーヒータイム)〜剣山山頂〜ジロウギュウ山頂(昼食・風が強くて寒い(*_*)ヤッケと手袋をつけました)
トラバース道へ〜途中通行止め、大剣神社経由〜西島〜見ノ越へ!帰路に、ゆうま温泉に入り帰宅がジャスト5時(^^)/(頑張りましたよ)
(24,700歩歩きましたが、涼しくて余り水も飲まずに早く歩けました)
*実は、この投稿をしていると、PCが勝手にwindows10にグレードアップをし始めて1時間ほど何も出来ずでした、今まで画面を出して何度もグレードUPしますか?と、全てキャンセルしてきましたが・・勝手に始めるとは?
 新しい画面で今、投稿していますが・・使い勝手が違うので、どうなることか?心配です!

剣山から〜山頂三連発です〜一の森、剣山、ジロウギュウ、です



26564.Re: 剣山へ〜
名前:え〜ちゃん    日付:2016年06月03日(金) 22時08分
Original Size: 640 x 480, 76KB Original Size: 640 x 480, 98KB Original Size: 640 x 480, 80KB

すみません!やはり写真を入れる前にEnterを押すと投稿されてしまいました?
追加で写真が入るかな?



26578.Re: 大峯奥駈道へ〜
名前:エントツ山    日付:2016年06月07日(火) 18時53分
Original Size: 675 x 900, 160KB Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 165KB

   川湯温泉のつぼ湯      川沿いの露天風呂に入った    夕食はガツガツ平らげたぜよ  

え〜ちゃん  今晩は

これこれ 折角皆さんに「何処へ行ったんやろ?」と思わせといて、意外な場所から帰って驚かせる演出をしてるのに勝手に行先をリークしたらサッパリやんかいさ
え〜ちゃんには喫茶店でうっかり内輪話が出来ないわ

PCを開けるとwindows10に無料でアップグレードを勧める画面が出るよね
毎回「うるさい!」って消してるんだけど、あれって勝手にグレードアップされちゃうの?
私は今ある機能で十分だから余計な事はしたくない

大峰奥駈道は余り下調べをしなくて取り敢えず昭文社の山と高原地図50「大峰山脈」と東経北緯を印刷した国土地理院の地図をA4サイズに15枚を持って行った。

山と高原地図には水場が記されており水の心配はなさそうだった。
むしろ心配だったのは高速バスで大阪難波へ出てから近鉄吉野線への乗り換えと、熊野大社からの帰りの事でした。

熊野大社へ無事到着して直ぐに民宿を探したけど三軒ある民宿は1軒が廃業、一軒は喫茶の二階で休業、残りの一軒も障害者用でこれもダメ。日帰り温泉も近くに無く、ゴミを捨てる場所もない…

観光案内所で聞くと近くに温泉がありそこまでバスで行かなければならないと言う。
ム〜チョ ピンチよ! 風呂入りた〜〜〜〜い

田辺行きの最終バス(16時45分)が迫り仕方がないのでJR田辺まで出てビジネスホテルに泊まる事に決めバスに乗りました

そしたらバスが温泉の谷合を通り旅館や民宿の看板が結構見える。急いでバスを降りて観光案内所で貰ったパンフレットでこの「川湯温泉」で一番安い民宿へ電話をすると食事もOKだと言う。ラッキ〜〜

この「川湯温泉(湯の峰温泉)」ってのは何でも「小栗判官蘇りの温泉」として有名で観光客は熊野大社近辺には泊まらずこの辺りの温泉宿に宿泊してるみたい。事前の調査不足やった

という訳で無事温泉に浸かり普段一杯しか食べないごはんを3杯も平らげて蘇りました

え〜ちゃんも熊野詣での際は是非川湯温泉へ行って下され

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html


26562.クラセの頭 返信  引用 
名前:リップ    日付:2016年06月02日(木) 20時25分
Original Size: 800 x 569, 98KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 97KB

こんにちは。クラセの頭行ってきたわ。以前の地図では無名ピークだったけど今の山地図には名前有るわね。
予定では堂が森までだったのだけど、あまりにさわやかな気持ちのいい天気だったので行く気になったわ。
実は土小屋からの縦走は数回したことあるけど、こっちから登るのは初めてよ。いつもは堂が森に着いたらやれやれでそこから先に行く気にならなかったから。

堂が森過ぎるとゆるやかな坂になって、もういや!とはならなかったわ。
道中の見晴がすばらしい。足元にはアカモノ、イワカガミ、マイズルソウ、ツマトリソウ、頂上はもう少し早かったらミツバツツジやシャクナゲに囲まれるとこだった。覚えとこ。

計8時間くらいの歩きで普段よりはハード。でも遠征すればこういうのが連日なのよね。考えとかなくちゃ。

今日の登山者はバスで来て避難小屋に泊まるという広島からの男性と岡山から車できた男性と私の3人。
岡山からの人は石鎚山系が好きでよく来るけど、好きになったきっかけはエントツ山さんのページを見てからだそうよ。
岡山の人からエントツ山さんの話がでるなんてビックリ! まぁネットは世界中の人が見れるからね。

1・・二の森まであとちょっと、次は行ってみよう
2・・クラセの頭から西冠、石鎚、二の森
3・・隙間から堂が森の頂上



26577.Re: 男子の本懐 大峯奥駈道
名前:エントツ山    日付:2016年06月07日(火) 18時38分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 165KB

    弥山と八経ヶ岳        釈迦ヶ岳      山また山の紀伊半島  


リップ姐 今晩は

梅雨の前に鞍瀬ノ頭まで行ってきましたか

堂ヶ森からみる石鎚方面の男性的で力強い山並みは何とも言えませんねえ
特に鞍瀬ノ頭はいい形をしています

山名は国土地理院関係には皆無ですが昭文社の山と高原地図には「クラセの頭」とカタカナ表記されていますねえ
泉保さんのイメトレ地図には当然「鞍瀬ノ頭」と載っています。まああの地図には串ヶ峰さえ載せてくれていますのでバリエーションルートと併せてとても実用的です。

そうですか  岡山の人に私のHP読者がおられましたか
まあ石鎚と赤石山系にかけては結構歩いていると自負しておりますが有り難い事です
山歩きのHPをやってる限りは何処かに、何かに強みを持ちたいと常々思っております
それと私のもう一つの強みはリップさんを始め多くの行動力を持つ掲示板仲間の存在です これも有り難いですわ

「奥駈は どちらを見ても 山ばかり」

いや〜 大峰奥駈道はホンマ味があって奥深かったですわ
何せ集落さえ無いのですから登山口付近と下山口付近以外は携帯電話など通じません 熊が携帯電話を持つ時代にならない限り通信は不能な山域ですね
逆に言えばそれだけ山歩きに集中出来るって訳です

石鎚山の女人禁制は年に1日だけですが、大峯山寺がある山上ヶ岳付近は年間を通じて「女人結界」となっております。
しかし「豪傑リップ」ならこの結界を決壊しても大丈夫じゃないかしら? 

でもさあ、この大峰奥駈道の山々はほとんどが仏教絡みの名前が付けられておりも、うややこしくて、こんがらがって良く分かりませんわ

天井ヶ岳、山上ヶ岳、阿弥陀ヶ森、明王ヶ岳、普賢岳、行者還岳、弥山、八経ヶ岳、明星ヶ岳、禅師の森、仏生ヶ岳、孔雀岳、釈迦ヶ岳、大日岳、天狗山、地蔵岳、涅槃岳、阿須迦利岳、転法輪岳、倶利伽羅岳、行仙岳、香精岳、五大尊岳、大黒天神岳・・・・

一体何がなにやら何処がどこやらひたすら仏の世界を歩きます

「奥駈を 歩いて見ても 悟り無し」

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/1-ishiduchi-tsurugi-jyuso-1.html



ページ: |< << 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb