[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





24394.にわか天気予報士は正しかった!初めての雲海 返信  引用 
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2015年03月08日(日) 20時03分
Original Size: 800 x 450, 164KB Original Size: 800 x 450, 156KB Original Size: 800 x 450, 161KB

エントツ山さん、こんばんは〜

今朝起きたらまだ引き続きの雨。は〜やっぱ、だめかね〜と、
ダーリンに言うと、すぐ止む。そして頂上辺りではピーカンじゃ!と自信たっぷり。そこまで言うなら行ってみようじゃないの〜
そそくさと用意して東赤石の登山口へ。雨は止んだけど車1台もないし、どっぷりガスってる!
西赤石に行ってみたらこれから車が3台。折角だから人のいる方にしようと西赤石に決定。

ガスって何にも見えない中黙々と登る。銅山越え過ぎても真っ白、あ〜残念、インチキ予報士め!と心でつぶやく。
しょんぼりして下ばかり見ながら登っていて、ふと顔をあげると青空が。
え〜?と周りを見渡すと、一面に広がる凄い雲海に石鎚山系の山々が顔を出していて凄い光景になってる。
もうハイテンションで写真撮りまくり、ルンルンして頂上へ登っていくと、頂上直下にいらっしゃるご夫婦に「山食のゆ〜ちゃん?」とお声をかけて頂いて、お聞きするとなんと伊予の鈍亀さん!いちどお会いしたかったんです。嬉し〜

あ〜でもでも、昨夜友人宅で飲み過ぎて朝山食準備が出来ず、簡単なご飯・・・ちょいと離れたところでササッと食べて、食後他の方も交えて絶景を見ながらいろいろお話しして楽しいひとときを過ごせました。

ワイルドなご主人に、品の良い素敵な奥さま。とっても感じのいい「伊予の鈍亀さん」でした。またどこかでお会いできたら嬉しいです。



24395.Re: にわか天気予報士は正しかった!初めての雲海
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2015年03月08日(日) 20時06分
Original Size: 800 x 450, 164KB Original Size: 800 x 450, 146KB Original Size: 800 x 450, 164KB

写真の続きです



24396.Re: にわか天気予報士は正しかった!初めての雲海
名前:伊予の鈍亀    日付:2015年03月08日(日) 21時03分
Original Size: 800 x 449, 89KB Original Size: 800 x 449, 93KB Original Size: 800 x 450, 94KB

エントツ山さん こんばんは〜

しばらく拠ろ無い用事で山に行けずご無沙汰すみません。
昨夜から今日は西赤石へと思っていましたが、
生憎の天気。
曇っていて展望も期待できないので、黙々と登って行くばかりでした。

ところが、展望の良い大岩の所まで登ってふと振り返ると、
なんと、一面の雲海!
見渡す限り白い雲!ポッカリと浮かぶ山々にウットリ!
それまでのトボトボ歩きは一気に吹っ飛びました!

山頂直下で登ってくるお二人が・・・
山食のゆうちゃんとダーリンでした。やっと、お会いできてテンション
は一気に上がりました。

山頂で談笑のひと時を過ごすことができ、嬉しかった!
また、以前寒風山でお会いしたご夫婦や賑やかな二人の若者とも交流でき
思いがけず楽しい山歩きになりました。
ゆうちゃん、ダーリン、お世話になりました。

皆さん、山頂から雲海の風景をじっと眺めていましたよ。



24398.Re: 標高1500mの明暗
名前:エントツ山    日付:2015年03月08日(日) 22時11分
Original Size: 800 x 382, 30KB Original Size: 800 x 415, 20KB Original Size: 1024 x 768, 158KB

四国の谷合に出来る雲海(霧の層)は1,500mが多いね       寒峰も雲海が見れた


ゆ〜ちゃん
ダーリン  今晩は

何と! 今日 西赤石もそんな絶景が!
この雲海予報ってチョ〜難しいぜよ  ダ〜リンの偶然性お手柄や

土曜日は雨、 月曜日も雨予報  その間を縫っての日曜日晴れ予報
雲海の最大条件は谷間の放射冷却なんだけどきっと土曜日の雨で空気が湿って谷間に溜まり、それが放射冷却で雲海が発生したんやろねえ

普通標高が高い方が気温が低いんだけど、この放射冷却によって下側の空気の温度が低い逆転層が出来るらしい

雲海で一番重要な事は!  そう 雲海より高い所に登らにゃならん
見れば見る程 自然のマジックやねえ

伊予の鈍亀さんに会ったんやねえ
何? 「ワイルドなご主人に、品の良い素敵な奥さま」だって?
エントツ山のコメントをパクったらだめじゃんよ
そんな夫婦をめざしてや〜〜〜


伊予の鈍亀さん  今晩は

ホンマ お久しぶりですねえ
お二人とも元気でなによりです

ゆ〜ちゃん達と初対面だったのですねえ  我が掲示板仲間が同じ山で会うってこちらも大変嬉しいです

一緒にあの雲海が見れてラッキーでしたねえ  

今日は昼頃から晴れるとの予報でしたので、まず鶏足山で時間をつぶして11時頃から寒峰登山口へ行き、霧の中を直接南尾根に取り付き稜線沿いを登りました

雪は緩んでおり時々又まで落ち込みました
目的は福寿草でしたが成果無しです  あと10日〜2週間後かな?


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/top-page-entotsuyama.html


24392.福寿草はまだまだ先のようです 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2015年03月08日(日) 19時49分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 156KB Original Size: 675 x 900, 162KB

鶏足山はガスの中 福寿草発見出来ず
http://entotsuyama.hobby-web.net/top-page-entotsuyama.html



24393.Re: 福寿草はまだまだ先のようです
名前:エントツ山    日付:2015年03月08日(日) 19時52分
Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 649, 152KB Original Size: 900 x 672, 158KB

寒峰 福寿草発見出来ず  群生地は雪  山頂は雲海ギリギリ
http://entotsuyama.hobby-web.net/top-page-entotsuyama.html


24389.EP1プロジェクト 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2015年03月05日(木) 18時13分
Original Size: 1024 x 468, 164KB Original Size: 600 x 800, 163KB Original Size: 600 x 800, 164KB

EP1プロジェクト阿島への道   四等三角点「松本」   四等三角点「長野」


今日は新居浜でかねてから親父が歩いて阿島まで行ったであろうルートをペーコちゃんと歩いてきました

藪の中の三角点「松本」の礎石を探すのに一苦労しました
阿島へ抜ける道は途中まで地形が複雑でコレマタ苦労しましたが、谷を下がり尾根に乗ったあとは境界割出し作業が行われた直後で快適に阿島まで行けました

帰りは四等三角点「長野」の礎石捜索もトンデモナイ場所で発見

里山も6時間半歩けば良い運動でした

ペーコちゃん GPSの取り込みケーブルを忘れて来たのでログ宜しくお願いします

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/top-page-entotsuyama.html



24390.Re: EP1プロジェクト
名前:ペーコ    日付:2015年03月05日(木) 19時42分
Original Size: 800 x 625, 88KB Original Size: 800 x 600, 88KB Original Size: 800 x 600, 87KB

エントツ山さん こんばんわ

今日は 新居浜の里山で遊んでいただき ありがとうございました
あの界隈 道がないし 地形のイメージが全然違うしで
一人で奥へ進み続けると 道迷いしそうなのでさっさと帰っていますわ

三角点「松本」を見つけた後 シダ藪に数回突入したときは
このへんで もういいわ! と思っていたんですが
そのずっとずっと先に赤テープを見つけたら チカラが沸きましたわ

いや〜 道があって 快適な山越えでした



24391.Re: EP1プロジェクト
名前:エントツ山    日付:2015年03月05日(木) 23時10分
Original Size: 800 x 625, 164KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 450, 115KB

  GPSログ加工図       シダ藪用登山用具     鉄塔からはいい景色


ペーコちゃん  GPSトラックロブありがとう
郷山から長野山は物凄く地形が複雑やねえ

GPSで位置確認しなかったらとんでもない尾根へ迷い込むわ
三角点松本までのシダ藪をペーコちゃんが刈っててくれたから快適じゃった

三角点松本から阿島への尾根に乗るまでが地形が複雑で藪もあり難しかった
予想はしていたけど谷を進むとは意外やった

今度の目標は郷山の三角点「郷」と「多喜浜」の間を歩く事です


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/top-page-entotsuyama.html


24364.エントツ山HPアドレス変更のお知らせ 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2015年02月26日(木) 05時54分
エントツ山HP読者の皆様には日頃からお世話になっております

私のHPメインプロバイダーであったOCN PAGE−ONが2月末をもってプロバイダーサービスを停止する事になりました

従いまして 3月1日より 下のURL に変更となりますので宜しくお願い致します

掲示板のアドレスは変更ありませんのでお気に入りに登録されて直接アクセスされるばあいは以前のままで結構です


トップページのみのアドレス変更ですので内容に特に変更はありません
変更点は
@プロフィールを今年版に変更
Aリンク欄の手直し
Bエントツ山の道具 を追加

位です

引き続きご愛顧の程宜しくお願い申し上げます


ちゅう事で細部にわたっては未だ引っ越し出来ていない箇所もありますが取り敢えずHPアドレス変更のお知らせでした


エントツ山

[新しいHPアドレスは下のURLです)
http://entotsuyama.hobby-web.net/top-page-entotsuyama.html



24365.Re: あきまへん 全部羊の歯でなく牙ですわ
名前:ペーコ    日付:2015年02月28日(土) 20時26分
Original Size: 800 x 625, 88KB Original Size: 800 x 600, 86KB Original Size: 800 x 600, 88KB

エントツ山さん こんばんわ

郷山の南にある山は どうも長野山と呼ぶみたいです
三角点「松本」から先がどうなっているか
午後から 孫がくるらしいので午前中ちょっと のぞいてきました

前回、「松本」に近づくと藪がほとんどなくなっていたので そこから先はキットうすい道が残っているかも!と
期待していたのですが やっぱりというか 期待むなしく羊歯におおわれていました

ならば阿島側はどうなっているか 見てきました
こちらも すぐにシダです
ラッキーなことに誰かが 刈ってくれていましたが 150〜200m進むと途切れました
あきらめたようです

防火帯から「松本」付近も150m程度刈っていますが
あとは全部 身の丈を越えるシダですわ

今日、唯一癒された二ツ岳から前赤石の景色を張ります



24366.Re: エントツ山HPアドレス変更しました!
名前:え〜ちゃん    日付:2015年02月28日(土) 20時36分
Original Size: 640 x 480, 99KB Original Size: 640 x 480, 85KB Original Size: 640 x 480, 90KB

エントツ山さん、こんばんは!

HPアドレス変更でトップが新しくなり、見やすくなりましたね〜
変更点のプロフィール読みましたが・・生い立ちから現在まで良く判りますねぇ〜
リンク集も県別に見やすくなりましたね!山の道具が新しくなりましたが、参考になります!
変更完了です!(^^)!

今日は先日のはるちゃんが香川の里山へ来られた時の国分寺カッパドキアを歩いて来ました〜
皆さんのUPを読んで一度は歩いてこなくてはと思いまして!
右回りでグルリと廻って来ました〜皆さんの楽しい散策の様子がよみがえって来ました、
しかし前日にコースを下見してシダなどを歩きやすくされて、本当にご苦労様です<(_ _)>

今日の国分寺カッパドキアより〜
シダの道が整備されていました、



24367.Re: エントツ山HPアドレス変更のお知らせ
名前:reiko    日付:2015年02月28日(土) 21時02分
Original Size: 640 x 425, 49KB Original Size: 640 x 425, 50KB Original Size: 640 x 425, 50KB

エントツ山さん!ペーコさん!え〜ちゃん!こんばんは〜

HPアドレス変更の件、了解しました
早速、リンクを修正しました。
今後とも宜しくお願い致します。

今日、やっと雪山へ行って来ました
と、言っても午後から用事があるのでお手軽に「国見山」です。
登山口までほとんど雪は無し
すっかり春山やなぁ〜と思っていたところ
稜線に出るとかろうじて霧氷があり一気にハイテンションになりました
これって、「残り物に福が有る?」
山頂ではGakuGakuさんにもお会いし楽しい一日になりました。

すっかり春山の風情
今日の山頂
おにゅ〜の冬靴を履いたGakuGakuさんと・・・・

http://www.geocities.jp/reiko_suda/framepage5.htm



24368.Re: エントツ山HPアドレス変更のお知らせ
名前:ストーンリバー    日付:2015年02月28日(土) 23時30分
Original Size: 800 x 533, 90KB Original Size: 800 x 533, 89KB Original Size: 800 x 533, 90KB

エントツ山さん 今晩は。

今日は西条のコンビニでバッタリ!この時点でみんな大喜び!
まさか伊予富士の途中までご一緒出来るとは思ってもいなくて嬉しかったです。

お急ぎの所を私達の歩調に合わせて下さって有難うございました。
楽しくて、鷹ノ巣山への分岐までが何時もより早く感じました。
お別れしてからも時々「どの辺りを歩いているのかな〜」と鷹ノ巣山を眺めていました。
いろいろお世話になりました。嬉しい一日になりました。

穏やかな登山日和〜薄い霧氷でも青空に映えて綺麗でした。
伊予富士山頂直下の急登は少し凍結していたので慎重に・・・
誰も居ない山頂でしばらく絶景を楽しんでいると数人登って来て賑やか〜
皆、口々に「良い時に登って来れた」と嬉しそう〜私達も大満足でした。

今日はお疲れ様でした。どんなコースで何処に下山したのか楽しみです。
レポートを楽しみにしています。



24369.Re: エントツ山HPアドレス変更のお知らせ
名前:ストーンリバー    日付:2015年02月28日(土) 23時32分
Original Size: 800 x 533, 89KB Original Size: 800 x 533, 90KB Original Size: 800 x 533, 90KB

四国中央市の若者と一緒に
鷹ノ巣山へ登られているエントツ山さんをズーム
伊予富士山頂より鷹の巣山



24371.Re: ペーコちゃん でもEPプロジェクト 来週トライね
名前:エントツ山    日付:2015年03月01日(日) 06時17分
Original Size: 900 x 540, 164KB Original Size: 600 x 800, 164KB Original Size: 800 x 600, 160KB

こんな場所で行き詰る??  キャイ〜〜ン 25mの崖  イケメン登山男子に喜ぶ昔女子

ペーコちゃん  おはよう

昨日はEPプロジェクトへ行くか雪山か迷った末に先週瓶ヶ森林道のトンネルが雪崩で潰れて這い上がった尾根を確認に行ってきました

旧寒風山登山口(正確には加茂川入口のコンビニ)でストーンリバーさんと今昔つるぎ乙女さんに遭遇 (びっくりしたなあ もう シャクナゲ大爆発以来でした)

桑瀬峠〜伊予富士三叉路までご一緒し久しぶりに楽しい語らいをしながら歩く事が出来ました

桑瀬峠から三叉路へと進むと上からカッチョイイ山男が下りてきました
四国中央市の土井(土居?)さんと言う方でこれが又イケメンで独身ときています

春の筍さんといい何でイケメン山男は独身なの??

上の三叉路でストーンリバーさん達とお別れして鷹ノ巣山を目指します
目的は手前のピークで先週、トンネル上の尾根まで這い上がった場所へ行く事でした
帰りは鷹ノ巣山の手前ピークから北へ進み瓶ヶ森林道へ下りるつもりでした

とにかく鷹ノ巣山への尾根はピークが沢山ありとてもエキサイティングな場所でんがな

地形図を見ると何の変哲もない小ピークが崖になっており次の大ピークへのコルまで25m程の落差があります
一旦小ピークを引き返しその下部から迂回路を探ります

右手(南側)は絶壁で一目で無理
左手(北側)は少しスロープになっておりそれを下がりました
でもここが冬場の難しさ、岩場を巻いて行く斜面がアイスバーンになっており鋲付長靴ではクリア不能でございました

ここだけやり過ごせれば、瓶ヶ森林道への北ルートが見えているので何とかならないか切り抜けるルートを探しましたがどう考えても滑落の危険を伴うものやった

無雪期ならなんでもない場所かも知れません
以前むらくもさんがつむじ風さんと無雪期に行き逆コースで特にトラブルも無く歩かれていました

諦めて元来た道を引き返しましたがデコボコ尾根の北斜面が凍結しており、上りはまだしも下りは神経を使いました


郷山も全体的にシダの宝庫やねえ
もう一回トライしてみない?



エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/top-page-entotsuyama.html



24372.Re: 藪にも色々ありますが・・・
名前:エントツ山    日付:2015年03月01日(日) 07時15分
Original Size: 675 x 900, 161KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 600 x 800, 160KB

凍結の鷹ノ巣尾根北斜面  北斜面はほぼこんな状態ね  お助けロープ10mも実使用可能は5m


え〜ちゃん  おはよう

新居浜で肉じゃが作りました
中々の出来栄えだったんですがお袋さんの反応は「お茶がおいしい〜」でしたがなもし

カッパドキアは周回1時間程でいい運動になりますよね
国分寺界隈のシダは胸までの背丈で行儀がいいので刈るのも楽だし刈らなくてもずんずん足でかき分けて進めます

でも新居浜のシダは行儀が悪くて下品です これはシダに限った事ではないのですがね
体当たりしてもビクともしませんわ

伊予富士へ行く途中から左へ延びる稜線もワイルドな場所でした
もう春が近いので斜面凍結は無いやろと鷹ノ巣山だけに鷹をくくっていましたがホンの20m程が進めなくて計画はオジャンになりましたわ

私みたいなアホ歩きをする人間は事故や怪我をすると「いつかはやるとは思ってた」みたいな事を蔭で言われる宿命を背負っていますので無事コレ名馬ナリを貫き通す決意で引き返しましました

HPのトップをプロバイダー変更すると各登山記の「トップページに戻る」のリンクを変えなければならずチョー面倒でした

道具の欄はこの際自分の持っている道具を整理してもうこれ以上増やさんぞ!という戒めですわ

リンクも以前は偉そうにHPの評価みたいな事を書いていましたが、パッと見てリンク先をクリック出来る方が良いと思いました
え〜ちゃんのブログもリンクしたでよ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/top-page-entotsuyama.html



24373.Re: 雪山も終盤ですね
名前:エントツ山    日付:2015年03月01日(日) 07時29分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 600 x 800, 165KB

reiko さん  おはよう

ハワイ旅行の前後忙しかったやろねえ
殿下 娘の結婚式でハワイの涙みせたでしょう
平凡で健康で平和な家庭を築いてくれたら言う事なしですよね

そうそう雪山も今の内ですよ
伊予富士付近の雪も夕方にはズボズボする所が多かったです

HPのリンクありがとう
気分一新! 去年の登山記 作らなにゃ・・・と思っていたりして
里山シリーズは忘年会登山、はるちゃん卒寿記念登山、本島、粟島は必須なんじゃが・・・

おう ガクちゃんに国見山で会いましたか

さて、いよいよ花のシーズン到来でまたまた忙しくなりますね

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/top-page-entotsuyama.html



24374.Re: それからのエントツ山
名前:エントツ山    日付:2015年03月01日(日) 07時42分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 1024 x 768, 164KB

    霧氷も最後かなあ   君達王道を進むのね・・・・ 3人写ってまっせ


ストーンリバーさん
つるぎ今昔乙女さん   おはよう


今日は雨なのでやはり昨日最後になるかも知れない霧氷見れて良かったですねえ
去年のシャクナゲ以来の再開でしたが皆さん元気でなによりです
ストーンリバーさんはジムに通われているだけあって体力アンチエージングですわ
つるぎ今昔乙女さんも徳島県人ちゅうか山の素朴な環境でおっとりしていい熟成酵母菌してますわ

いや〜〜 あれからkものすごくエキサイティングな尾根歩きしましたわ
次から次へと尖ったピークが現れて息つく暇もありませなんだ

もうちょっとの所で目的の下山ルートに届きませんでした
帰りの尾根歩きが下りが北斜面になり凍結している事もあって慎重に下山しましたので長かったです

まともな道を活性酸素も出さずに雪山を存分に楽しむスタイルのお三方が羨ましい〜〜〜〜
このおぞましい性格 何とかならんでしょうか


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/top-page-entotsuyama.html



24375.雪は消えつつあるのに冬靴を買う阿呆(ーー;)
名前:GakuGaku    日付:2015年03月01日(日) 08時15分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 600 x 800, 164KB

エントツ山 おはようございます。
リンクに載せて頂き感謝ですm(_ _)m

オイラHPは休止状態ですがブログにて何とか細々とお山遊びを綴ることができています。
手間がかかるHPを運営されているのは本当に尊敬します。
(筆の遅いオイラにはとても無理…)

新しく手に入れた山靴の履き慣らしでの国見山でした。
エントツ山さんの山道具にありますガルモントの山靴と同じような総革製の冬靴です。
重さは1100gもありますがしもやけ足のオイラには必需品なので引き摺りつつ歩きました。
出来ればこれを履いて四国外の雪山をもう一度訪れたいのではありますが…

国見山山頂にてreikoさんとお久しぶりの再会
おNEWの冬専用山靴


GakuGaku
http://ameblo.jp/gakugaku-blog



24376.Re: 雲辺寺山
名前:はるちゃん    日付:2015年03月01日(日) 11時12分
Original Size: 1000 x 653, 98KB Original Size: 1000 x 446, 98KB Original Size: 1000 x 663, 97KB

エントツ山さん皆さんこんにちは、
季節の変わり目で鬱陶しい天候不順な時期になりました。

昨日はお参りを兼ねて下から雲辺寺山へ3度目のコースを歩きました、
此処は県境尾根迄の坂がきつく県境に乗れば後はらくちん、
山頂付近は気温が低く温度計は丁度0度を記していました。


はるちゃん



24377.Re: 冬靴
名前:エントツ山    日付:2015年03月01日(日) 19時39分
Original Size: 598 x 400, 77KB Original Size: 450 x 337, 90KB Original Size: 800 x 600, 133KB

ガルモント マウンテンガイド   ボリエール スーパーラトック  ミツウマのガンショー75


ガクちゃん  今晩は

そちらはスペイン娘 ボリエール・スーパーラトックですか
こちらはイタリア娘 ガルモント・マウンテンガイド です


確かに重いよねえ
軽さと温かさ、防水性は反比例するからしょうがないか
アルプス3千メートルの冬山では威力を発揮するでしょう

まあ四国の冬山では要らんでしょう
でも、もし四国の冬山で1〜2泊するのであれば確かに頼りになります

本で冬にテント泊する時は寝袋の中で抱いて寝よって事が書いてあったからビニール袋に入れて抱いて寝ました
デカくてカタブツなイタリア娘でした

山の道具は使ってナンボですわ
マウンテンガイドは私の場合上りでカカトが痛くなります
今までの登山靴と形状が違うのかも知れませんわ
だから慣れるまで履いて履いて履きまくるって事ですか

お蔭で、今まで重たいと思っていたミツウマのガンショー75が非常に軽くて履き心地が良くなりました

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/top-page-entotsuyama.html



24378.Re: 四国の冬山も素敵ですね
名前:エントツ山    日付:2015年03月01日(日) 19時54分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 675 x 900, 164KB

はるちゃん  今晩は

雲辺寺山を下から歩かれましたか
はるちゃんのヘモグロビンは達者なんですねえ

今週末あたり松本さんちのしだれ梅の花季になるでしょうか
この時期になると高知のバイカオウレンやコセリバオウレンの話題が出てきますねえ
ユキワリイチゲから福寿草と春に向けて進んでいくのでしょうね

先日、四国の雪山で一泊しましたが大変良かったです
さすが星空の写真はよう撮りませんが、夕日や朝日は私のコンパクトデジカメでも雰囲気がわかる位なら何とかなりました


四季折々の四国の山 歳を重ねるごとにその良さをしみじみ感じます

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/top-page-entotsuyama.html



24385.Re: エントツ山HPアドレス変更のお知らせ
名前:kyo    日付:2015年03月03日(火) 08時46分
エントツ山さん、おはようございます。

私も遅ればせながらリンクを変更いたしました。

ブロバイダーが無くなると本当に大変ですね。

私もライブドアが無くなった時に大変な思いをしました。

その時の混乱が尾を引いて未だに整理できていません。

トップページへのリンクが変更できていないために古いトップページをまだ残してあります。

4月は別れと出会いの季節ですね。

でも山歩きを続けていると日本は意外と狭くてこれからも会えることだと思います。

私も3末で退職の予定でしたが、今国会で個人情報保護法が改正されて匿名個人情報(ビックデータ)対応が必要となるためまだしばらく勤めることになりそうです。

またその後は特定個人情報(マイナンバー)対応が必要となる予定で何時になったら辞めることが出来るのか?

解らなくなってきました。

会社を辞めるより山歩きを辞める方が先になるかもしれません。

家内と二人きりの山歩きではリスク回避を最優先に考えていますが、体力や体の柔軟性そして平衡感覚の衰えにより今までは何でも無かったことに対するリスクが増えてきます。

慣れた山でも原点に返り気象や体調に注意して出来るだけ長く山歩きを楽しみたいと思っています。


24386.Re: エントツ山HPアドレス変更のお知らせ
名前:エントツ山    日付:2015年03月03日(火) 09時57分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 155KB

高松の居酒屋「あぶりや」の飲み放題コース料理


kyo さん  おはようございます

昨夜は高松で例によって「飲み放題コース」での飲み会でした
いつもこの「飲み放題」って奴の食事のお粗末さに呆れるのですが、今回は初めて満足の夜でした
何せ生ビール中ジョッキで2時間持ちますから・・・
この飲み放題の中にはコーヒーが入っていない店がほとんどで、昨夜は別料金でコーヒーを注文しましたわ

リンクの変更お手数をおかけしました
ONCが突然プロバイダー業務を撤退する通知が数か月前に来て「企業道徳に欠ける」などと色々物議をかもしだしました
NTTグループのOCNでインターネット接続やメールなどをしておりますが、やはり大手は採算が合わなくなるとさっさと撤退って事なんですね

利用者からのクレームが多いので2月末で業務停止の所を5月まで延長せざるを得なくなっておる様です

まあ、Page-On はプロバイダー料がばかデカいサイトだったので無料領域まで下げて、後はさくらインターネットとかTOK2とかの格安プロバイダーでHPを作成してリンクを飛ばしていましたので被害は少ないです

トップページはHPニンジャソフトで作っていたのがウィンドウズ7に変えたら動かなくなりましてリンク欄や更新欄がそのまま変更できずに数年おりました

kyo さんみたいにメカに強い人はどうにでもなる様な事でも私の様なメカオンチにはちょっとしたトラブルでもお手上げです
時々 kyo さんの掲示板で取り上げているネット関係の専門的な内容もチンプンカンプンで何のことかさっぱりです

インターネットをあまりいじくりませんしネットショッピングなども手を出しませんのでその手のトラブルはありません(と思います)

時々ある外国から(?)の書き込みもネズミタタキみたいにコノヤロ〜と叩き潰し続ければそのうち暫くは大人しくなります

kyo さんの掲示板も EZBBSに帰されて又お客さんが増えた様ですね
徳島の山歩きをされている方たちを知ることが出来ていい事ですわ


先日、登山口で意識障害になられた後は精密検査などで特に悪い場所も発見されず、その後元気に雪山を歩かれている様で一安心です
kyo さんの山歩きは静御前さんがあっての事! これからも理想的な二人三脚で仕事の合間に山で遊んで下さい


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchisonota-24goyogamori1.html



24387.Re: エントツ山HPアドレス変更のお知らせ
名前:善次郎    日付:2015年03月04日(水) 21時05分
エントツ山さん今晩は

TOPページ変更されたのですね
リンクを見て驚きました
マイナーな私のページが…リンクありがとうございます
早速、私もエントツ山さんをリンクさせてもらいました
これからもよろしくお願いします
http://outdoor.geocities.jp/ksjjr840/


24388.Re: エントツ山HPアドレス変更のお知らせ
名前:エントツ山    日付:2015年03月04日(水) 23時18分
善次郎さん  今晩は

ご丁寧にご挨拶恐縮です
佐々連鉱山や別子銅山の事は貧しくても心豊かな子供時代の憧憬ですね
現実的に色んな遊びを工夫した時代を考えると孫がゲームに興じるバーチャル文化の行く末が心配です

曽我さんや佐々連さんとも繋がりが出来て良かったですね
そう言えば春秋さんもHPを拝見してからリンクせにゃ・・と思っています

三度目の正直で今度石鎚でお会いしたらお互い声をかけなければなりませんねえ

こちらこそリンクありがとうございました


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/top-page-entotsuyama.html

24379.鉄砲石から五代ケ森 返信  引用 
名前:カタックリ    日付:2015年03月01日(日) 22時32分
Original Size: 800 x 450, 87KB Original Size: 800 x 450, 89KB Original Size: 800 x 450, 89KB

エントツ山さん、ファミリーのみなさん こんばんは!                                                       

春のような暖かい日に愛媛県連の雪山訓練山行で五代ケ森へ行ってきました。
参加者6名で りをんさんと春の筍ちゃんも一緒でしたよ。
                                      
筍ちゃんは 明日 仕事でポーランドへ旅立って行かれます。                                   
今回は 愛媛で最後の山登りになりました。お別れ山行と下山後に送別会を兼ねて
テント泊で鍋パーティとなりました。 
                                                      
鉄砲石の林道を歩いて布引きの滝から少し行ったところが登山口です。                    
そこから尾根沿いに五代ケ森を目指していきます。今年は雪も少なく1200m辺りから雪が出てきました。
暖かったせいで雪は緩み歩き辛くツボ足山行となりましたが りをんさんと筍ちゃんがラッセルをしてくださったので 
私は後からついて歩かせてもらいました。                                                  
                                                         
五代ケ森1706mに着くまで今までに見たことのない角度からの筒上山〜瓶ケ森〜石鎚山〜二ノ森、堂ケ森南面などの
絶景に見とれて幸せ気分になりました。五代から三つ先の1674mのピーク まで尾根を歩き そこから林道をめざし尾根を
下山しました。藪藪藪、スズタケもいっぱいあり ザックのストックがひっかかり歩きにくいったらありゃしない。
雪の腐った長い長い尾根道を下りへとへとになって林道に到着です。ここから1時間ほど林道歩きをして
駐車場に到着したのが18時30分でした。林道歩きを含め11時間(休憩含む)久しぶりの長時間歩行になりました。

ここから移動して テントを設営 鍋パーティーの始まりです。
若い筍ちゃんのポーランド行を祝しビールで乾杯、鍋をつつきながら夜な夜な山談義に花が咲きましたとさ。

こうして充実した1日は終わり 翌日 砥部の温泉で疲れを癒してお別れしました。
明日午後の飛行機で旅立っていきます。筍ちゃん 頑張ってね〜〜。 又 日本に帰ったら山に行こうね。

写真1・・・イケメンの筍ちゃんとりをんさんとカタックリ                                          
写真2・・・五代ケ森山頂にて 今日のメンバー
写真3・・・目の前にデ〜〜ンと二ノ森、そして右に」石鎚山〜〜格好いい山ですね。



24380.Re: 鉄砲石から五代ケ森
名前:エントツ山    日付:2015年03月02日(月) 23時25分
Original Size: 699 x 900, 164KB Original Size: 900 x 608, 164KB Original Size: 900 x 675, 160KB

大体こんなルートでしょうか   五代ヶ森三角点でテン泊   縦走尾根から五代ヶ森を振り返る


カタックリさん  今晩は

この時期五代ヶ森ですか  中々のもんですね
冬場の尾根這い上がりは雪が締っていれば笹薮も歩きやすくなるのですが、ズボズボすると大変ですね

こんなヤブ尾根はピッケルは不要で、さっさとザックに仕舞ってストック1本だけ持って上がる方が実践的だと思います
ザイルなど体に巻き付けた日にゃ藪に引っかかってイライラする筈ですわ

雪山=ピッケルという発想はケースバイケースでしょうねえ


あら  タケノコちゃん 今頃既にヨーロッパに着いている頃でしょうか
出発ギリギリに送別登山で山に入るなんて彼もビョーキですね
膝を痛めてるからヨーロッパでゆっくりと直して帰国して欲しいものです

彼が日本に帰って来るまでカタックリさんも私も頑張って現役選手でおりましょうぞ

りをんさんも転勤の話が出ているみたいでなんか寂しい気持ちですねえ
わが社は2月末で移動があり今日は出勤後に歓送迎会の飲み会でございました


下のURLはマーシーさんと歩いた五代ヶ森完全縦走記です

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchisonota-24goyogamori1.html



24381.Re: 鉄砲石から五代ケ森
名前:りをん    日付:2015年03月02日(月) 23時28分
Original Size: 480 x 640, 103KB Original Size: 480 x 640, 130KB Original Size: 640 x 360, 111KB

@1700bの稜線に向かって登るリーダ
A同じ斜面で沈没して「もがく」カタックリさん
B筍君と2ショットでうれしがる私(顔見えん)

エントツ山さん、掲示板の皆さん こんばんは
そしてカタックリさん、楽しい山行ありがとうございました!

昨年のリベンジで組まれたこの山行。
本当は、1674ピークあたりの茂みで幕営予定で、翌日は鞍瀬の頭を目指す予定でした。
しかし、日曜が雨の予報だったので、土曜日のみの日帰り山行と計画変更となりました。
天気よければ、是非幕営して歩いてみたいルートです。

でも今回は、結果オーライだったかな〜〜〜と思いました。
17キロ前後の荷物を担いで、この腐れ雪を歩くのは、きっと大変だったと思います。
何度も踏み抜いて、ひざを痛めていた筍君は、イテテテといいながら登っていました。
また、同行した2人は足がつってしまいました。

荷物を軽くしていた私は、実は、踏み抜きも楽しくて楽しくて・・・
ただ、1674ピークから1084のピークに向けての下山は、藪また藪で、こちらのほうが大変でした。

11時間の山行でしたが、意外と疲れはありませんでした。
荷物を軽くしたこともありますが、きっと、弁天山さんに鍛えられているから?かもしれません。

今回のルートを組んでくださったリーダーに感謝でした。
この4月、やはり四国を追い出される辞令が出そうです(グスン)
http://blogs.yahoo.co.jp/riwon2011



24382.Re: 鉄砲石から五代ケ森
名前:カタックリ    日付:2015年03月03日(火) 00時55分
Original Size: 800 x 450, 89KB Original Size: 800 x 450, 90KB Original Size: 800 x 450, 90KB

エントツ山さん 遅くまでお疲れ様でした。
 
 エントツ山さんの肉じゃがを食べてみたいな〜と思いました。
お母様のお茶が美味しいのお言葉にも微笑ましい親子の愛情が感じられますね。

マーシーさんと歩いた五代ヶ森完全縦走記・・勿論 拝見してますよ。
お二人の山行は 我々にはまねはできませんから 拝見させていただき楽しんでいます。
お二人のように藪でも険しいところも何でも来いって歩けるなんて羨ましい限りです。

エントツ山さんのルート図 大体あっています。布引の滝のもう少し先のS字カーブの
所から登りました。赤テープがありますからわかると思います。

五代ケ森山頂でのテント泊、雪がないと凄い竹藪なんですね。
まだ 雪がある方がいいですね。

りをんさんも転勤でいなくなるし、筍ちゃんは遠いポーランドへ行ってしまうし
淋しくなります。エントツ山さんの言われるように 現役で頑張らんとと思います。

もう 雪山も終盤ですがまだまだ1300m以上には残雪があります。
3月1日に石鎚山では死亡事故が発生し、若い女性も腰を骨折する大けがを負いました。
我々も充分気を付けて楽しい山登りをしましょうね。

りをんさん 先日はお疲れ様でした。

本当に本当に苦し楽しツボ足山行でしたね。筍ちゃんは痛い痛いと言ってもよく頑張って歩いたわね。
あの日一番の私の沈没写真、ありがとうね〜。本当にもがいて脱出に時間がかかりました。
1枚目のリーダーの写真 格好いいですね。黙々と歩く後ろ姿はほんまに山男って感じです。
あと1ケ月足らずでお別れになりますが 岡山に帰られてもお互いに山で繋がっていましょうね。
 
写真1・・・積雪期の五代ケ森の山頂はこんなんですよ。テントはこの辺りに設営してるのかしら?
写真2・・・堂ケ森の南面が見えてました。この角度からの堂ケ森は初めてでした。雪が少ない。
写真3・・・左から鞍瀬の頭、二ノ森、石鎚山 



24383.Re: 五代ケ森から鞍瀬ノ頭もぼっけえ面白いじゃが
名前:エントツ山    日付:2015年03月03日(火) 07時21分
Original Size: 800 x 762, 164KB Original Size: 700 x 525, 160KB Original Size: 675 x 900, 162KB

  五代ヶ森(ごよがもり)から鞍瀬の頭まで


りをんさん  おはよう

そうか 転勤で四国を離れるのね 
それじゃ 弁天山さんも又女っ気のない山歩きに戻っちゃうんだ かわいそうやんか・・・

え? 岡山!?  なんだ でれえ近いじゃが
わしゃ ぼっけえ遠いとこまで行ってしまんかとおもっとったが、岡山なら山の会をそのまま在籍して橋を渡ってくりゃえ〜が

前回、たけのこさんの送別会は剣山の雪嵐に阻まれたけど最後の最後で送ってあげれたんやね

雪山って藪が激減するから良い面と、笹原が滑落斜面になる難点があってまあどっちもどっちやね
特に雪山は下りが危ない 経験者と一緒だと多少安心ですが、リーダーの為にも怪我をしたらいかん! 結局は自分で細心の注意を払うしかない

五代ヶ森から鞍瀬の頭までは地図を見るより結構遠いです
マーシーさんとこの長〜〜い尾根を南北に縦走出来たのはとても良い思い出です

りをんさんも四国で良い思い出を作ったと思うけど、関西や関東へ転勤ならいざ知らず岡山ならこれで終わりじゃないわ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchisonota-24goyogamori1.html



24384.Re: 五代ケ森から鞍瀬ノ頭
名前:エントツ山    日付:2015年03月03日(火) 07時57分
Original Size: 658 x 1024, 164KB Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB

   いや〜長かった五代ヶ森の尾根


カタックリさん  おはよう

OCNのHPが転送設定手続き中でまだ見れるのですが、今週中には現在のHPアドレスは消滅すると思います

日帰り山行に切り替えた割には皆さんのザックが大きいですねえ
たけのこちゃんのザックは栂海新道を一緒に歩いた時のものですわ

日曜日の雨を考えると日帰りで正解でしたね
余裕を持ってたけのこちゃんを送り出す事が出来て良かったわ

どんな山でもちょっとした不注意で事故の危険性をはらんでいます
今回の石鎚も死亡事故は前社ガ森付近を3人で歩いていたと言う事ですからひょっとして試し鎖からの巻道ですかねえ
重症事故の方はこれまた福岡の山岳会3人で夜明し峠付近って言うから両方とも注意散漫歩きが引き起こした事故と思います

私は最近単独での山歩きが多いのですが「一人の時は臆病になれ」の鉄則を守っています

グループだと誰かが怪我をすると本人は勿論ですがリーダーや同行者に物凄い精神的なショックを与えます
山仲間に辛い思いをさせない様に「グループ歩きも臆病になれ」で安全に歩き通したいものです


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchisonota-24goyogamori1.html


24356.凄かった豪雪の大山 返信  引用 
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2015年02月22日(日) 22時52分
Original Size: 800 x 450, 156KB Original Size: 800 x 450, 146KB Original Size: 800 x 450, 160KB

エントツ山さん、こんばんは〜

お天気を見計らって、2年ぶりに冬の大山へ行ってきました。
前回は3月に行ったのですが、2月はやはり雪の量が違いますね。豪雪で、登山口からアイゼンでスタートです。前は割とジグザグしながら階段ルートで登った感じでしたが、今回はまっすぐ登った感じでアイゼンが効きにくいところもあり、結構しんどかったです。頂上下の北斜面では暴風で体ごと持っていかれそうな感じでしたが、登りきると風も止み、銀白の絶景が見れて最高でした。
雪の量がすごくて避難小屋もすごい状態でした。

帰りはせっかくのスーパーかんじきを使ってみたくて元谷方面に直滑降で降りていきました。初めかんじきが何度も外れ、付け直しに時間を食ってしまいましたが、コツがわかると快適!あの直滑降では長さのあるスノーシューよりかんじきの方が歩きやすく面白かったです。もちろん尻セードも充分楽しむことができました。

行きは鳥取警察の方がパトロールで数名登られていて、抜きつ抜かれつで、安心の登山でした。伺うと、この時期は土日と祝日は交代でパトロールで登られているそうでした。ご苦労様です!



24358.Re: 凄かった豪雪の大山
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2015年02月22日(日) 22時53分
Original Size: 800 x 450, 148KB Original Size: 800 x 450, 148KB Original Size: 800 x 450, 143KB

写真の続きです



24360.Re:冬山は天気の良い日は安全に楽しめるよね
名前:エントツ山    日付:2015年02月23日(月) 21時10分
Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 1024 x 576, 157KB Original Size: 800 x 600, 156KB

  冬の瓶林UFOライン   手箱〜筒上〜岩黒かぶりつき   朝日を山で浴びる


ゆ〜ちゃん
ダーリン   今晩は

「鶴瓶の家族に乾杯」を見てました  いい番組じゃ
今日は会社に行って「原さん その顔どうしたん! お酒飲んでるみたいですよ」って言われました

何せ金曜日と土曜日の午前中、思いっきり雪焼けしたからね
顔がヒリヒリするからヒアルロン酸の液体を顔に塗ってたわ

お〜 今年も大山へ行ったんやねえ
大山は比較的近いんだけど、冬場の日本海側はあまり良い天気は少ない
天気予報で四国が晴れ模様でも鳥取県は雪マークだったりして・・・

隣の事務員さんが土曜日に大山へ行ってスノボをしてたので写真を見せて貰った
大山って特に冬は見る角度によって富士山に良く似ているわ

弥山から剣ヶ峰への危険な稜線もこの時期だと厚く雪が積もって何とか歩けそうな気がするよね  
トレースも付いてるし歩いている人も写真に写ってるわ

去年の冬に大山に行ったんだけど、その数日前に二つ玉低気圧が通過して気象遭難があったよね
冬山は天気予報と気圧配置を見据えて遊ばないと無理があります

スーパーカンジキはお手軽だけど、やっぱり安いだけあって固縛がざっとしてるし浮力も弱いからそれを納得した上で使わんとね

去年伊吹山でスノーシューを使ったけど、雪質とその量によってはスノーシューが全く役に立たない場所があった

道具に万能な物は無いわ

伊予富士から西側の山域 中々良かった

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/tools.html



24363.Re: 凄かった豪雪の大山
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2015年02月26日(木) 00時09分
エントツ山さん、こんばんは〜

晴天の冬の大山、なかなかないそうですね。
にわか予報士が、タイミングを計って、ここぞという日に決めてくれたおかげで、一昨年に続き、素晴らしい景色を見ることができました。

始めは外れまくりで、イライラしたスーパーカンジキでしたが、なんとなくコツがつかめたら外れなくなったので、お手軽さを考えると、雪が深そうな所には持っていこうかなとなりますね(笑)

また一つおもちゃが出来た感じです。

24361.池田から阿島へ 返信  引用 
名前:ペーコ    日付:2015年02月24日(火) 21時37分
Original Size: 800 x 644, 86KB Original Size: 800 x 600, 86KB Original Size: 800 x 600, 88KB

エントツ山さん こんばんわ
グランマー啓子さんの掲示板の続きは こちらにさせて頂きます

以前、エントツ山さんのお父さんが 阿島の親戚へ行くのに
山を越えて行った・・・という話を思い出して
市場川から 以前通った阿島への道を繋ごうとしました
繋げれると 郷山をひと回りしたことになりますからね
このときは 厚釜持参でしたが 川、シダ、潅木で途中であきらめました

山を越えて行ったのは池田から・・というのを掲示板で見まして
郷山をひとまわり、というのは忘れて とにかく阿島へ行く道を探そうとしてたら
防火帯に出会いました

三角点「松本」から先はのぞいていませんが
おとうさんが昔、阿島へ行ったのは この道のような気がします
ただ 防火帯がそのころからあったかが疑問ですが・・・

三角点「松本」付近まで すぐに到達できるようになっています
それから阿島まで薄い道があるような気がしますが
刈り込み鋏持参で ご一緒しますよ
ご連絡ください  ただし、シダが濡れていないときにね

1.最近歩いた 郷山より南部の山
2.市場川からの道
3.防火帯から たまに見える景色



24362.Re: 郷山制覇EKプロジェクト〜
名前:エントツ山    日付:2015年02月25日(水) 20時45分
Original Size: 1024 x 557, 298KB Original Size: 849 x 900, 162KB

郷山全体地図(赤=既に歩いた場所) 三角点「松本」から阿島まで

ペーコちゃん  今晩は

市場川沿いの破線は昔からの道やろね
他にも破線があるけど恐らく100年近く前に使ってた道やろね
国土地理院の地図にある破線はアテにならん

防火帯が稜線にあったのでラッキ〜と思ったんだけど阿島まで続いていないんやねえ
市民の森管理人棟へ行って地図を貰おうとしたんだけど管理人さんが防火帯の事を知らんかった WHY ?
あるのは遊歩道の略図だけで役に立たない

先代のタケばあさんの兄が船木の池田にいて、妹が阿島の豪邸に嫁いでいて昔から親戚付き合いが濃かった
親父もしょっちゅう池田や阿島に歩いて泊りにいってたらしい

私も子供の時、夏休みは阿島の豪邸に行って遊んでた
家に武家屋敷みたいな門があって、馬を飼っていた
そこを拠点に親戚の子供達でハゼやシャコを釣りに行ってた

兄貴は藪はダメなので先に行って藪の様子をみなけりゃと思っている

一緒に先ず三角点を探して綺麗にしましょう
三角点の向こうは地形的にそうとう藪みたいですなあ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/top-page-entotsuyama.html


24355.ぴーかん桑瀬峠 返信  引用 
名前:Falcon    日付:2015年02月22日(日) 22時55分
Original Size: 450 x 600, 87KB Original Size: 450 x 600, 59KB Original Size: 600 x 450, 96KB

エントツ山さん、こんばんは。
林道歩きお疲れ様です。閉鎖された道は別世界ですね。
当方は21日の朝一番で寒風山へ。駐車場に1台だけ車が止まっていたので、
自分が二番手かなぁと思って登ってました。でも新しい足跡が無い?
エントツ山さんの車だったのですね。

さて肝心の霧氷は見事に皆無。深夜からぴーかんのお天気で、星空だけは見事
でした。結局、頂上は行きはやめて早期撤収でした。

(写真)
・南天のサソリ座分かります?
・本当はぐるぐる回したかった・・・でも夜明けで断念
・稜線の霧氷ゼロです。がっかり。



24357.Re: ぴーかん桑瀬峠
名前:Falcon    日付:2015年02月22日(日) 22時53分
Original Size: 600 x 450, 85KB Original Size: 600 x 450, 84KB

写真追加です。
日の出の時間となりました。



24359.Re: ぴーかん桑瀬峠
名前:エントツ山    日付:2015年02月23日(月) 19時58分
Original Size: 450 x 600, 85KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 450, 152KB

こんな感じ?       自念子ノ頭の夕暮れ        黄昏


Falcon さん  今晩は


金曜日の朝 Falcon さんのと良く似た車が駐車場にあったのでひょっとして平日に?って思ったけど違ってたのね
あの朝 寒風山はガスってたわ 霧氷はあったけどガスじゃねえ

うお〜〜 星空 撮りた〜〜い
去年 三嶺で泊まった時にお月さんがとても綺麗なのでコンデジでトライしたけどやっぱりダメじゃった
三脚は当然として、色んな設定が要るんじゃろねえ


山で見る星空って空気が澄んでるから凄いよね
簡単に満天の星って言うけど他にピッタリの表現は無いわ
大昔から星空を見上げながら天測をしたり吉凶を占ったり星を結び付けて動物などの形に想像したりと・・・ 宇宙ロマンや

完全退職後に夜空の撮影・・・研究してみるわ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/tools.html



ページ: |< << 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb