[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





24444.紫雲出山で宴会登山 返信  引用 
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2015年03月15日(日) 19時43分
Original Size: 800 x 450, 160KB Original Size: 800 x 450, 160KB Original Size: 337 x 600, 137KB

エントツ山さん、こんばんは〜

今日はジム仲間で西赤石の予定でしたが、天気が悪いので、にわか天気予報士が調べたところ、四国で荘内半島だけが雨雲がかからない予報になっていたとのこと。
「荘内浦島郵便局前」からバスに乗り「糸の越」で下車。そこから三崎灯台、仁老浜をまわって箱峠から紫雲出山へ。
ダーリンの予報通り、風は冷たかったけど、雨に会わず景色を楽しみながら頂上へ。屋根付き展望台で総勢10名、本日のお楽しみ「すき焼き宴会」を3時間も楽しみました。
その間、小雨がシトシト降っていましたが、食べ終わって下山の頃には雨もやみ、濡れることなく郵便局まで帰ることができラッキーでした。
やったね、ダーリン!みんな喜んでくれてよかったです。
食後にはお抹茶もいただき満喫の宴会登山でした。



24445.Re: 紫雲出山で宴会登山
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2015年03月15日(日) 19時44分
Original Size: 800 x 450, 162KB Original Size: 800 x 450, 165KB Original Size: 800 x 450, 159KB

写真の続きです



24453.Re: 紫雲出山で宴会登山
名前:エントツ山    日付:2015年03月17日(火) 21時00分
Original Size: 1300 x 944, 280KB Original Size: 675 x 900, 97KB

  こんなルートかな?    ワシらもスキヤキ食べたいよ〜〜(弥生原人)


ゆ〜ちゃん
ダーリン
ジム仲間の皆さん   今晩は

弁天山さん達が西赤石貫徹して、行先変更は悔いはないけどちょっと微妙な感じやね

さすがアスリートだけあって結構な距離歩いてますね
スキヤキ鍋材料や道具も分担すればジム仲間なら問題ないわ
桜の季節はあそこでスキヤキパーティなど不可能やからシーズンオフならではの貸し切り展望台でしたね

弥生原人家族もスキヤキの匂いに涎が出てたんじゃなかろうか

え? 大ちゃん 茶道もやってるの


ガンダーラの替え歌で  シウデ〜ヤマ

***********************


そこに行けば どんな雨雲も 消えると言うよ  ♪

  ジム仲間も ダーリン予報 信じて 着いてゆく  ♪

その場所の名は 荘内半島  ♪

    ウラシマ伝説の ユートピア   ♪

バスに乗って 糸の越えで降り 三崎を巡る  ♪


ああ夢の国   紫雲出山  ♪


  弥生原人が 待っている   ♪

     スキヤキ  酒盛り   ♪

         締めはしぶく 抹茶で〜す   ♪


*************************

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-4g-shounaihantoh.html



24458.Re: 紫雲出山で宴会登山
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2015年03月18日(水) 00時05分
Original Size: 800 x 450, 161KB Original Size: 800 x 450, 159KB Original Size: 800 x 450, 154KB

エントツ山さん、こんばんは〜

今回の替え歌も面白くってダーリンと大笑い!紫雲出山がユートピアになってるとは(笑)
でも紫雲出山が大好きなのであながち間違いじゃありませんね〜

今回のルートですが、行きはご想像通り。ただ帰りはいつも通り、駐車場を過ぎたあたりから四国の道を通り大浜に下る山道ルートです。去年は途中結構荒れていたのですが、今回はきれいに整備されていて、問題無く下れました。

大ちゃんが点ててくれたお抹茶のお椀、うーちゃんが持参したのもですが、少々いい感じに酔っぱらっておりまして、下山で尻もちついた際、リュックの中でパリ〜ンと割れてしまったそうで、奥さんに怒られないようこっそり処分したらいい(汗)まあ色々ありますが、楽しい山行きでした。


24446.大山行って来ました 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2015年03月15日(日) 21時04分
Original Size: 800 x 450, 94KB Original Size: 800 x 450, 89KB Original Size: 800 x 450, 91KB

エントツ山さん こんばんは〜

昨日の天気予報だと大山の今日の天気は晴れか曇りで微妙なところでしたが
昨日急遽大山行きを決定しました。

登山口の駐車場で車中泊。
朝、7時前出発しました。

登り始めて段々天気が良くなってきてルンルンでしたが、6合目くらいから
段々風が強くなって吹き飛ばされそうな中を登って行きました。
こんなに風の強いのは初めてでした。
雪も去年よりも多くて6合目の避難小屋も埋まってました。

頂上近くでは真っ白になってきたので避難小屋で待機してました。
頂上では、三角点からガスの切れ間に剣ケ峰を撮影する事ができました。
晴れていたら今年は剣が峰まで行ってみようかと思っていたのに残念な
思いでした。

下る途中、4合目あたりでしょうか、コンパスの一万尺クラブのパーティー
とすれ違いました。昨年に引き続き今年も同じ日に登ったようです。
石丸さんにちょっとだけお声を掛けさせて戴きました。
あの後、頂上は天気が良くなったかな?

やはり、大山の天気は気まぐれ。
でも、強風もいい経験になりました。



24454.Re: 冬の大山
名前:エントツ山    日付:2015年03月17日(火) 21時21分
Original Size: 1024 x 768, 149KB Original Size: 1024 x 768, 149KB Original Size: 1024 x 768, 164KB

  冬の大山



伊予の鈍亀さん   今晩は

剣が峰へトライされたのですね
大山は日本海に近いから特に冬場には四国とは違った気候となり晴天で、雪が締って、風が弱いって日は相当少ないですね

去年私が行った直前に気象遭難事故がありさすがに縦走は自重しました
おじょもさんの行った日は確かに最高のコンディションでしょうね

強風の時はやはり無理ですね
あと数年は体力的に縦走可能と思われますので私も挑戦するつもりです

石丸の隆ちゃんに会いましたか
山が好きでもツアーを率いるとなると責任感が違いますわ
大変な仕事でおます

昨日、新居浜のケーズデンキから山を眺めると笹ヶ峰だけ真っ白でしたが、この暖かさだともう春山は間近ですね

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/top-page-entotsuyama.html


24442.今シーズン最後?の雪山〜西赤石〜 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2015年03月15日(日) 19時03分
Original Size: 900 x 675, 144KB Original Size: 524 x 720, 142KB Original Size: 524 x 720, 144KB

@意外にも雪庇。うもれるう〜 A山頂はもうすぐ、頑張れ! Bいや。まだまだ続く…

エントツ山さんこんばんは。

昨日は、1月のちち山分かれと同じ、しん君、ハナちゃんの3人で西赤石に行ってまいりました。
当初は東赤石の計画でしたが、朝方の雪のため大永山トンネル手前で複数の先行車が登れず、
前に進めなくなって、出発時間が遅くなり、西赤石に変更しました。

最初みぞれ混じりの小雨の中、ローテンションで登っていきましたが、
天気予報どおり、昼頃から天気が回復してきました。
雪もかなり融けたかと思いきや、昨晩から降ったと思われる新雪を楽しむことができました。

1482m峰を越えたあたりでトレースがぷっつり。そこから先は雪庇の連続。
冬の西赤石は3回目でしたが、ここでもこんなに雪庇が発達するとは以外でした。
今回は念のために持ってきたアルミワカンが役に立ち、自分が先頭でラッセルを。
2人がつぼ足で続いて、何とか4時間半かかって山頂に到達できました。

ハナちゃんは途中でリタイアしかけましたが、なんとか踏ん張って登頂。
ゆ〜ちゃんにはかないませんが、さすが女の子、山なべを作って、お裾分けを頂きました。
今週からかなり暖かくなるようですが、もう雪山は最後でしょうかねえ…



24443.Re: 今シーズン最後?の雪山〜西赤石〜
名前:弁天山    日付:2015年03月15日(日) 19時06分
Original Size: 900 x 675, 138KB Original Size: 900 x 675, 140KB Original Size: 900 x 664, 141KB

C西赤石山頂にて Dこれがやりたかった〜山鍋 E今日の西赤石全景

追加写真です。



24452.Re:しん君 怪しい〜〜 
名前:エントツ山    日付:2015年03月17日(火) 20時29分
Original Size: 690 x 517, 46KB Original Size: 800 x 600, 82KB Original Size: 800 x 497, 72KB

私も相当怪しい兜岩でアイロンがけ 兜岩から西赤石  西赤石から新居浜の町 

弁天山さん 今晩は

我が新居浜の裏山にようこそ
そうそう昼から天気が回復するって信じて所信貫徹したのね
去年磨いた山頂標識 まだ光ってますね  良かった

西赤石の尾根も結構風が強いから雪庇が出来るよ
倒れたカラマツが尾根歩きの邪魔になったと思います
雪が締っているとのユルユルと快適さが全然違いますね

あそこはニセ西赤石があるからもう着いたと思ったら先に本物の西赤石が見えてガックリするわ

まあゆ〜ちゃんとは山食の年季が違うけど結構おいしそうじゃん
それにハナちゃんの指が細い事! やっぱり男の手と違うね

しんクン  西赤石にピッケルは不要じゃぞ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/top-page-entotsuyama.html


24447.5月9日・10日開催 第10回鯖街道ウォーキング 返信  引用 
名前:若狭おばま観光協会    日付:2015年03月16日(月) 11時59分
Original Size: 500 x 667, 177KB

小浜市いづみ町から京都市出町柳まで続く鯖街道を2日間かけて歩く好評の体験ウォーキングです。万一の事故や急病・リタイヤに備えてサポートの車が伴走するので、初心者の方でも安心して参加していただけます。この機会に若狭から京の都へ鯖などの魚や物資を運んだ鯖街道ウォークを体験してみませんか?

「第10回記念 鯖街道体験ウォーキング」

開催日:平成27年5月9日(土)〜10日(日)
定 員:先着30名(小学生高学年以上で小学生は要保護者同伴)
参加費:22,000円(小学生15,000円)(宿泊、食事代等含む)
申込期限:5月1日(金)
申込先:若狭おばま観光協会(TEL 0770-53-1111)

※例年、申込期限前に定員に達し、受付を終了しております。
参加ご希望の方はお早めにお申し込みください。
http://www.wakasa-obama.jp/Event/eventDetail.php?192


24437.春の瑠璃色 返信  引用 
名前:トンちゃん    日付:2015年03月13日(金) 21時20分
Original Size: 800 x 600, 122KB Original Size: 666 x 500, 116KB Original Size: 666 x 500, 102KB

エントツ山さん 今晩は

はるちゃんの卒寿お祝いの袋山〜勝賀山縦走記 
はるちゃん達や参加された皆様と一緒に楽しく歩いたのを
思いだしながら読ませてもらいました
元気なはるちゃんのようになりたいものです

先日の寒さで香川の山も雪だったようですが 今日はその雪も
溶けてルリイチゲが輝いて咲き始めていました

冬の鷹ノ巣尾根の凍えそうで怖そうな写真を見ながらエントツ山さんの
雪山を歩く勇姿を想像しました
瑠璃色の花を見てホット一息ついて下さいませ



24438.Re: 春の日差し
名前:エントツ山    日付:2015年03月14日(土) 08時39分
Original Size: 900 x 718, 111KB Original Size: 700 x 719, 73KB Original Size: 800 x 600, 54KB

この時期は寒風越えですね


トンちゃん  今晩は

この週末は親しい母型のお法事があり兄弟三人揃って新居浜の実家におります
三人居るとお袋さんからの同じ質問・会話の繰り返しにも準繰りで対応で出来ますのでちょっと楽です

はるちゃんの卒寿を祝う里山歩きの写真や時間の確認をありがとうございました なんせ初めてグループ歩きのトップを任されて道を間違わないかキンチョー蚊取り線香でございました
ピオーネさんが早めにアップしてくれてましたので安心して毎度の事で大幅に遅れました

投稿魔え〜ちゃんが寒風山ではるちゃんの雄姿を投稿してくれましたので役に立ちましたわ
トンちゃんを始め掲示板へ投稿してくれました写真も使わせて頂きました
この場を借りまして(っても私の掲示板ですが)御礼申し上げます


陽の光って物凄い恩恵を地球に与えてくれますよねえ
雪山を歩いていても日差しがあるだけで暖かくて明るい気持ちになりますわ

霧氷にしても花にしても日差しがあたった風景や花は輝いて綺麗ですね

山を歩いているとあちこちでユキワリイチゲを見ますが、寒風越えの瑠璃イチゲほど立派な物は珍しいです

寒波も過ぎ去り山の雪も日増しに減って行くでしょうから来週、再来週は福寿草の黄金色も楽しみですね

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/top-page-entotsuyama.html


24433.冬の鷹ノ巣尾根 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2015年03月13日(金) 19時08分
Original Size: 900 x 656, 155KB Original Size: 800 x 600, 151KB Original Size: 800 x 533, 155KB

鷹ノ巣山トラックログ図    北側から見た鷹ノ巣山  伊予富士から見た鷹ノ巣尾根(ストーンリバーさん提供)


伊予富士街道から外れた鷹ノ巣山は大変マイナーな藪尾根であります
こんな場所は冬に行くに限ります

この尾根は東側で瓶ヶ森林道に落ちて行く比較的短いものですが、見た通りギザギザハートで変化に富んだ場所です

伊予富士側から見える三角錐の鋭い形のピークは鷹ノ巣山の手前にある瓶ヶ森林道第三隧道の上側にある1,630mピークで、実際に行ってみるとなだらかな尾根です

鷹ノ巣山(三角点「中之川」標高1,596m)はアケボノツツジの時期を除いて冴えない山です
鷹ノ巣「西峰」標高 1,649mはどこから見ても円錐形の鋭いピークで西側から這い上がるのも迫力があります

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/top-page-entotsuyama.html



24434.Re: 冬の鷹ノ巣尾根 注意点
名前:エントツ山    日付:2015年03月13日(金) 19時20分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 600 x 800, 100KB

岩尾根ピークの北側    岩尾根ピークの中央     岩尾根ピークの南側


鷹ノ巣岩尾根は厳しいアップダウンがありますが、沢山の木々が生えており手がかり足がかりが沢山あり、逆に仕舞ったストックがシャクナゲなどの枝に引っかかり往生します

但し冬場には一か所危険な場所があります
瓶林第三トンネル上の尾根ピークの東側にある岩尾根です
東側から進んで来ると眼前に岩壁が現れてこのピークを踏むことなくどちらかに(恐らく北側へ)トラバースする事になりますので気が付かないかもしれません

西側(伊予富士側)から進んで来ると、この岩山ピークで行き詰り、息づまる光景を目にする事になります

それまでのピークではどちらかに進むべきルートがあったのですが、ここにはどちら側も絶壁で進退窮まります

コルまで引き返して北側を大きく下へ巻く事になると予想されます

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/top-page-entotsuyama.html



24435.Re: 冬の鷹ノ巣尾根 岩尾根トラバース
名前:エントツ山    日付:2015年03月13日(金) 19時33分
Original Size: 600 x 800, 161KB Original Size: 600 x 800, 163KB Original Size: 600 x 800, 163KB

岩尾根中腹の裂け目(南側)   岩に沿ってロープで20m下がる   コルに這い上がり岩崖を振り返る


今回はお助けロープ 7mm x 20m を準備して来ましたので岩尾根中腹にあった岩の裂け目からロープを使って岩棚まで出て、そこから岩に沿って急斜面を約20m下がって、それから10m這い上がって前方のコルに出ました

夏場であれば北側を大きく巻いてトラバースが可能だと思われます
いづれにしても冬場は20mのロープを持って行く事をお勧めします

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/top-page-entotsuyama.html



24436.Re: 冬の鷹ノ巣尾根
名前:エントツ山    日付:2015年03月13日(金) 19時47分
Original Size: 600 x 800, 165KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 450, 161KB

鷹ノ巣「西峰」       鷹ノ巣山    瓶林第三トンネルの尾根


先日瓶林第三トンネルが雪崩で塞がった為尾根越えをした場所まで下ろうとしましたが、やはりそこそこ崖があり時間がかかりそうだったのでパスしました


エントツ山    
http://entotsuyama.hobby-web.net/top-page-entotsuyama.html


24429.まだまだ 大雪の 伯耆大山 返信  引用 
名前:おじょも    日付:2015年03月12日(木) 21時26分
Original Size: 1024 x 768, 140KB Original Size: 1024 x 768, 139KB Original Size: 1024 x 768, 139KB

エントツ山さん   皆さん   今晩は

まだまだ 大雪の 伯耆大山へ 行って来ました 
これ以上の天気は無いと言うほどの 天候にも恵まれ 最高の一日でした


頂上に着くと 縦走路が ハッキリ・クッキリ トレースがバッチリ付いています

私としては ユートピア小屋まで 縦走したかったのですが
メンバーは 誰一人として 行こうとする人はいませんでした

こんな良い天候・雪質の時は まず 中々 ありません
ザイル無しの 空身で ピストンする人達が 結構居ました

私も せめて 剣ケ峰まで ピストンでもしたかった
あぁ〜 残念・・・・



ブログです・・・・
http://ohara98jp.exblog.jp/



24430.Re: まだまだ 大雪の 伯耆大山
名前:おじょも    日付:2015年03月12日(木) 21時33分
Original Size: 1024 x 768, 136KB Original Size: 1024 x 768, 134KB Original Size: 1024 x 768, 139KB

追加写真です


行きたかった 縦走路
http://ohara98jp.exblog.jp/



24432.Re: またまた鷹ノ巣山
名前:エントツ山    日付:2015年03月13日(金) 00時30分
Original Size: 600 x 800, 100KB Original Size: 600 x 800, 156KB Original Size: 600 x 800, 157KB

前回も阻まれた30m断崖   こんな所行ける?     セルフビレイで断崖をトラバース


おじょもさん  今晩は


その気持ち 痛い程良〜くわかる !
剣ケ峰へはこの時期しか我々は行けません
中々雪質と天気に恵まれるチャンスは多くはありませんです
でもまあ仲間との山歩きは我儘はご法度ですからね

こちらも寒波のお蔭で鷹ノ巣山から瓶ヶ森林道への斜面が歩き易くなったと予想して行って参りやした

前回、長靴の限界で撤退を余儀なくされた岩の断崖を何とか7ミリ20メートルのお助けロープでクリアしましたので鷹ノ巣山へ到達出来ましたわ

伊予富士の峠から鷹ノ巣尾根に入るやアップダウンの繰り返し
冬場にここを歩けば良い冬山訓練になる事間違いないです

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/top-page-entotsuyama.html


24427.辻ケ峰 返信  引用 
名前:伊予の鈍亀    日付:2015年03月12日(木) 20時11分
Original Size: 800 x 703, 94KB Original Size: 800 x 449, 95KB Original Size: 800 x 449, 95KB

エントツ山さん こんばんは〜

今週末は天気が悪そうなので、
今日はエントツ山さん家の裏山の少し上、
辻ケ峰に登ってきました。

マイントピアから鹿森住宅の跡地の中を通り、
鉄塔巡視路を辿って尾根に上がりましたが、この巡視路は急斜面を
ジグザグに登っていて、なかなか大変でした。

辻ケ峰への尾根道は緩やかなアップダウンですが、
溶けた雪が凍っていて滑りやすいし、北からの風が強くて寒かった〜

尾根上の鉄塔巡視路を辻ケ峰の頂上を踏んで88番鉄塔まで行きました。
ここから少し引き返して、三本松という分岐から破線の道を下り、
ほとんど水平の長いトラバース道を辿ると元の鹿森住宅の上辺りに帰り
着きました。

このトラバース道は所々荒れていて整備はされていないようですが、
はっきりとしたきれいな道でした。
石垣が現れ、古い道だとわかります。
この辺りには破線の道が沢山あるので、また、訪れてみたいと思いました。
「近くて良い裏山」ですね!

写真3はトラバース道です。



24428.Re: 辻ケ峰
名前:伊予の鈍亀    日付:2015年03月12日(木) 21時11分
Original Size: 800 x 450, 94KB

エントツ山さん すみません〜
上の文中、三本松とあるのは三本杉の間違いです。
訂正します。
写真はその十字路です。



24431.Re: こちらは鷹ノ巣山
名前:エントツ山    日付:2015年03月12日(木) 23時53分
Original Size: 900 x 656, 165KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 165KB

 鷹ノ巣山トラックログ     井上さんと会っちゃった    鷹ノ巣山にて


伊予の鈍亀さん  今晩は

辻が峰へ行かれましたか
ほとんど展望に恵まれませんが鉄塔からは西山・西赤石方面の眺めがいいですね

鹿森住宅は友達がそこに住んでいてよく遊びに行きました
お店などもあって共同生活の不便さと良さがありましたわ
少し住宅が傾いていて家の中に入ると自然に奥の方に足が進むんですわ

あそこから中学校に通ってるんですから運動会のヒーローが沢山おりました

辻ヶ峰界隈は私もペーコちゃんもほとんどくまなく歩いています


こちらは前回岩尾根に阻まれて行けなかった鷹ノ巣山へ20mのロープを持って行き、セルフビレイでクリアして到達致しました

登山口では前回ストーンリバーさん、つるぎ今昔乙女さんにお会いしましたが、今回は高知の井上さんに久しぶりに会いました

駐車場で山準備をしていると隣に車が来て中からベテラン山男風の髭おやじが出て来るや物凄く親しそうに近寄ってきます
介護犬が歳を取って元の飼い主に返された時みたいに懐かしそうに尻尾を振って寄ってくるって感じ?
え?こんな山男に知り合いが居たかしら?・・・・・
あれ 良く見ると井上さんでしたがな  髭が良く似合い元気そうで何よりでした

冬の鷹ノ巣尾根はシビアな場所でしたが大変楽しめました
瓶ヶ森林道への直滑降も予定通りで登山口まで近かったです

今回は普段家でやっている崖の草引き作業=ザイル、ハーネス、エイト環が役に立ちました

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/top-page-entotsuyama.html


24413.石鎚山滑落事故詳細 返信  引用 
名前:スローシャッター    日付:2015年03月11日(水) 10時10分
Original Size: 1000 x 1413, 248KB Original Size: 1000 x 667, 84KB Original Size: 1000 x 667, 65KB

エントツ山さん、大変ご無沙汰しています。

今年の正月情けなく元旦に下山して3日の日に皆さんが登られているのを羨ましく掲示板を見ていました。
天気予報を過大に信じての大失敗でした・・・あのまま4日まで頑張ればみなさんに逢えたのに!!。

私も岩ばかり熱心にしていましたら肩が悲鳴を上げて現在はリハビリ途中です、春になれば完全復帰をしたいと思っています。

ところで先週の日曜日に石鎚山で滑落死亡事故がありました現場近くの地図を送りますので拝見してください。

事の経緯は、松山の職場の仲間3名が登山の準備もなく、もちろん知識もなく(予想)、足元は長靴で成就社の門を潜り事故現場に向かいました。
当日の登山道は八丁までは半分くらい雪がありましたが第一ピークの手前の木階段あたりは凍結してたと思います。

ピークを過ぎて本格的に登りますが、長靴では何度も滑り返していたと思います。
滑落した個所は特定されておりませんが、おそらく前社森の手前に5m程の下りがありますがその小ピークの手前だと思われます。
前を行く二人が振り向いた時には最後尾に着いてきていた滑落者当人は消えていたとの事です。

当日、たまたま夜明かし峠で骨折し自力下山ができない人を搬送するために大勢の山岳救助隊が入っていたため滑落してから2時間で確保しましたが残念ながら助かりませんでした。
100〜200mも滑落していたら無事では済まされないのが現実です。

さて私は山に入って皆さんより短い経験しかありませんが、不思議なことに救助騒ぎに遭遇することが多かったですね。
事故原因を考えてみれば、やはり知識と装備の不備が一番多いと感じますので、特に冬山でそんな方を見かけたら注意喚起は遠慮なくしていけば事故も少なくなるのではないかと思います。

普通の登山者ではありえない事故現場と事故原因ですのでご報告させていただきます

 1枚目・・・・・滑落事故現場
 2枚目・・・・・前社森 瓶方面 真っ白な雲海はとても綺麗でした。
 3枚目・・・・・夜明かし峠から

スローシャッター



24418.Re: 石鎚山滑落事故詳細
名前:エントツ山    日付:2015年03月11日(水) 20時08分
Original Size: 724 x 1024, 197KB Original Size: 1000 x 574, 17KB Original Size: 800 x 550, 17KB

前社ガ森の危険個所は・・・  大森山の天辺が見える雲海=1350m



スローシャッターさん   今晩は

今年の正月は1〜2日の天気は最悪でしたねえ
年末から石鎚に入るって完全に善玉ヤマビョーキですわ

先日の石鎚滑落事故情報ありがとうございました
いくら考えてもその滑落事故現場の風景が頭に浮かびません
それ位 「何でもない場所」なんですね

前を歩く2人も気が付かない内に登山道から居なくなってたそうです
木々の並ぶほんの4〜50センチの間を運悪く滑落したみたいですね

長靴でも鋲付きかそうでないか大きな差がありますが、今回のケースはどちらなんでしょうねえ (おそらくフツーの長靴だったのでは)
私は鋲付き長靴派でミツウマのガンショーを履いていますが冬の石鎚にも限界を知った上で使っております

強いて言えば「不注意」が事故の原因と言う事になるのでしょうが、この不注意や魔がさしたり判断を誤るって事は人間が持つ宿命ですから山に限らずいくら「注意」しても「不注意」なんだから延々と繰り返される事でしょう

冬の石鎚でスローシャッターさんが雪を踏み固めたりしてトレースを作ってくれている事には感謝しておりますし、アドバイスを受けたという登山者からも話を聞いています

私の場合は、知らない登山者の経験や技量が解らないのでせいぜい「え〜そんな恰好で大丈夫!?ってな感じでちょっとイジるのが精一杯ですね


ちなみに同じ日に起こった夜明し峠での滑落負傷事故も??ってな場所でしたね。あそこでテント泊していた方が用を足しに斜面へ入ったのが原因らしいです

去年、石鎚への登山者が大森山へ迷い込むって理解に苦しむ遭難騒ぎを起こして、その時ヘリで救助に行った西条警察の山岳救助隊の方が亡くなられるという気の毒な事故がありましたね


誰も事故や遭難をわざと起こす人はおりませんが、ショーも無い理由や原因で警察や仲間に迷惑をかける事は慎みたいですねえ


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-Toryo-winter.html



24425.Re: 石鎚山滑落事故詳細(追記)
名前:スローシャッター    日付:2015年03月11日(水) 21時16分
Original Size: 1000 x 667, 137KB Original Size: 1000 x 667, 99KB

追記

3名とも長靴の目撃ですから貸し出し用のものだと思います。

雪を理解して山をやっているものは何を履いても登れると思いますが、しんどい思いして無駄なリスクは負わないでしょう。

正月の3日にもリーゼントの若者が長靴で山頂まで上がっていましたよ。
それを誰かがすごいと絶賛して記念写真を撮っていましたが、そのブログ見て複雑な気持ちになりました。

事故は、ベテランでも初心者でも起こるわけですが無謀のハードルは越えたら経験には関係なく悲しい結末になるでしょうね。

写真1枚目 ・ 2枚目の手前の登りの所です、たぶん鎖の切れた辺りでしょう。
写真2枚目 ・ 前社森の手前の下り ここでも落ちる方がいます



24426.Re: 石鎚山滑落事故詳細
名前:エントツ山    日付:2015年03月11日(水) 22時16分
スローシャッターさん  再び今晩は

貸出しの長靴って言うと鋲無しのフツー長靴ですね
う〜〜ん 途中で行ける所まで行って引き返すつもりだったのかな?
軽い気持ちがこんな事になるなんて家族はたまらんですねえ

新聞などで山の事故があった事を記事にして「事故原因については現在調査中」って締めくくりますがその後、事故原因について発表される事はほとんど無いですね

ご家族への配慮や個人のプライバシーの事などがあり現実的には公にする事は難しいのでしょう
これは道迷いの救助などでも何でそうなったのかさっぱり聞こえてきません

まあ、こんな個人の自由や権利に重きをおかれる時代ですから、あまり他人の事を心配しても仕方がない面もありますわ

一番はがゆい思いをしているのは県警の山岳救助隊の方でしょうねえ


エントツ山

24419.大川山は雪山〜 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2015年03月11日(水) 20時22分
Original Size: 640 x 480, 81KB Original Size: 640 x 480, 97KB Original Size: 640 x 427, 87KB

エントツ山さん、こんばんは!

寒いですねぇ〜昨日は雪が舞いましたね、五色台で吹雪に合いましたよ!
寒峰〜鶏足山へ行かれましたか、花はまだの様ですね!

昨日から寒くなりました〜堂山に登ると県境の山が白くなっていました、
香川の山で雪山は最後かも?と本日、政所と大川山へ登って来ました〜山は小雪が舞い、風が吹いて寒い〜
でも、香川の雪山を体験して来ました〜管理棟でヤマガラと遊んでいるとやまももさんご夫婦とバッタリ!
楽しいひと時を過ごしました、下山後政所が花を見たいと言うので琴南へ〜でも太陽が出て無いので花は開かず、
アワコバイモが咲いていました〜ここでもやまももさんご夫婦とバッタリお逢いしました!

三頭トンネルで2度cでした・・寒い〜日の報告です、



24422.Re: 寒い日は里山でしょ?
名前:スローシャッター    日付:2015年03月11日(水) 21時30分
Original Size: 800 x 450, 100KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 96KB

高松の裏山・石清尾(いわせお)山  フツーのデジカメでもいいよ  帰りに肉まんゲット〜

え〜ちゃん  今晩は


もう中途半端な香川の寒い風景はええわ
ちゅうてもそんなに雪積もったんやねえ  気候って不思議なもんですわ

昨日はちょっと袋山〜勝賀山の全体写真を撮ろうと、勝賀山から良く見えた正面の「浄願寺山」へ取り敢えず缶コーヒーだけ持って行った

登山口はよう知らんから藪を漕いで道に出て尾根へ進んで・・・
景色がいいのでびっくりよ  ここの山って香川で屈指の展望を持った里山でんがな   参った!

で・・・又 悪いビョーキが出てちょっと先まで・・・と歩いたらとうとう栗林公園の裏山「室山」まで来てしまった
途中でお腹が空いたので自動販売機でミルク紅茶を飲んだ

さすが、ここでお腹がグウグウ鳴ったので直接コンビニ目がけて紫雲山(室山)のヤブ尾根を走り下りたわ

ファミリーマートで肉まんを買って一息つきました

里山・・・・・・ええですなあ

追)
やまももさんと相性がいいですね
大川山(だいせんざん)へ行ったらまああそこにも寄るのは花好きとしてトーゼンのルート
でも一旦大げさに再会を喜んで、又会えたらいいね!!って別れて、すぐに会ったら何か小恥ずかしいよね


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-Toryo-winter.html


24417.今日の夕方の石鎚 返信  引用 
名前:おいわさん    日付:2015年03月11日(水) 19時40分
Original Size: 900 x 600, 45KB Original Size: 900 x 600, 42KB Original Size: 900 x 600, 39KB

今日は石鎚が真っ白な姿を見せてくれました。
こんなに白いのは珍しいと思い近くの河川敷まで走って写して来ました。

日没前と日没後の石鎚です。
http://homepage2.nifty.com/oiwasan/



24421.Re: 冬に逆戻りですか
名前:エントツ山    日付:2015年03月11日(水) 20時42分
おいわさん  今晩は

うひゃ〜 石鎚は又まっ白けっけでんがな
まあ、これも今週いっぱいの事でしょうが、また福寿草の顔出しが遅れますね

皿ヶ峰なんかも結構狙い目かも知れませんねえ


エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-Toryo-winter.html

24414.続)長野山 境界見出標 返信  引用 
名前:ペーコ    日付:2015年03月11日(水) 17時54分
Original Size: 800 x 625, 87KB Original Size: 800 x 600, 86KB Original Size: 800 x 600, 88KB

エントツ山さん こんにちわ

先日行った 阿島への道、
三角点「松本」から 少し進んで小さな谷を下って 左の尾根に取り付きましたが
谷に沿って赤テープが続いていたのが気にかかり 行ってきました
たぶん防火帯につながるだろうとは 思っていましたが 予定通りでした

防火帯の 高速道路のような道を辿り 「松本」経由で阿島へ!
あとは楽勝と思ったのは 誤りでした

前回に続き尾根を進んでしまい シダ藪と悪戦苦闘しましたわ
右往左往するうちに方向感覚が狂ったようで 前から聞こえるはずの
電車の音が背中から聞こえたので ここで初めてコンパスを見ると 反対向いて進んどりました
一度行ったからといって なめたらあかんぜよ

石鎚滑落事故も なんでかなっという場所ですね



24420.Re: 続)長野山 境界見出標
名前:エントツ山    日付:2015年03月11日(水) 20時35分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 164KB

こんな場所を歩きゃいいもんを    シーザスハンド〜〜   ここを右へ境界割出作業道を歩いたのね


ペーコちゃん   今晩は

まだ藪に入ってんの?
何と前と同じ所へ又迷い込んでるじゃん! 

あそこは右手が凄いシダ藪だからどうしても左側へ入るよね
そうしたら自動的に真っ直ぐ進む事になってますわ

地図の地形を見てもまるでアメーバーみたいじゃ 

要は藪や深い森に入ってしまえば人間の方向感覚って全くアテにならんって事やね
それと変な場所では頻繁にコンパスとGPS、地図を見なあかんってこっちゃで

さて、藪歩きも今月までかなあ・・・

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-Toryo-winter.html


24410.はるちゃんと讃岐の里山を歩く (祝 卒寿) やっとアップのお知らせ 返信  引用 
名前:エントツ山    日付:2015年03月10日(火) 19時40分
Original Size: 788 x 431, 152KB Original Size: 708 x 800, 164KB Original Size: 800 x 600, 100KB

  袋山〜勝賀山縦走路     浄願寺山をついでに歩いてみました 勝賀山


先日(1月の事ですが)はるちゃんの卒寿記念に歩いたHP登山記に使う袋山〜勝賀山縦走路の写真を浄願寺山から狙ってきました

んが〜〜  雪雲が出て綺麗な写真が取れませんでしたが、まあ一応の形が見えたのでそれを使ってHP登山記を完成させました

ついでに浄願寺山から高松の裏山をぐる〜っと回ってみました

下の URL がはるちゃんの卒寿記念 袋山〜勝賀山縦走 です

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-1-24%20haruchan-sotsujyu-satoyama.html



24412.Re: はるちゃんと讃岐の里山を歩く (祝 卒寿)
名前:ピオ−ネ    日付:2015年03月11日(水) 00時46分
Original Size: 800 x 533, 102KB Original Size: 800 x 533, 106KB Original Size: 640 x 426, 161KB

エントツ山さん アップお疲れ様でした。

今日は一日真冬に逆戻り、小雪が舞う寒さの中ご苦労様です。
浄願寺山から見る袋山〜勝賀山で〆るとは、流石です。

皆さんと歩いたことが昨日のように思い出されて、
懐かしく楽しく読ませていただきました。
現役で歩かれているはるちゃんとご一緒させていただいて
本当に感謝です。ありがとうございました。

浄願寺山周回のアップも楽しみにしています。

先日歩いた山上山からの展望
門入ダムと剣山(さぬき市)
相越の斜塔に驚く皆さん



24416.Re: はるちゃんと讃岐の里山を歩く (祝 卒寿) やっとアップのお知らせ
名前:エントツ山    日付:2015年03月11日(水) 19時18分
Original Size: 800 x 568, 99KB Original Size: 800 x 450, 97KB Original Size: 800 x 600, 96KB

   浄願寺山の正規登山口図      絶景かな      アマちゃんも


ピオーネさん  今晩は

こちらこそ早めのアップありがとうございました
私の場合、山歩きの後は何もしたくなくなる期間が約1か月、それからも何かと自分に理由をつけて取り掛かりを遅らせます
要はめんどうくさい性格なのですが、便利な言葉「熟成期間」って事でごまかしております

ピオーネさんの相方「むらくも」さんにはお分かりとは思いますがじっくりと記録と言葉を練り上げるタイプで、作成途中で調べものに夢中で脱線してしまいます


ところで、「浄願寺山」界隈は素晴らしい里山でした
と言うのはここから香川の里山をグルリと眺める事が出来るのです
浄願寺山手前の岩場からは西側が・・・
石清尾山からは東側が・・・・    

実に爽快な里山でした

浄願寺山の登山口がわからなかったので高松高等専門学校裏から適当に藪を上がって登山道に出ました

帰って登山口を調べてみると、何と近くに2か所もありましたわ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-Toryo-winter.html


24403.石鎚東稜 返信  引用 
名前:弁天山    日付:2015年03月09日(月) 21時46分
Original Size: 900 x 675, 142KB Original Size: 900 x 686, 144KB Original Size: 900 x 675, 142KB

@東稜へのトラバース。先行するやまさん、りをんさん Aまだ余裕の表情 B笹滝を行く

エントツ山さんこんばんは。

7〜8日の土日で、山岳会のおなじみ、やまさん、りをんさん、しん君の4人で石鎚東稜に行ってきました。
天気予報は良くないし、気温も高く東稜へ向かうトラバースの雪崩が不安で、正直なところ気が進まなかったのですが、
8日の素晴らしい雲海が広がる最高の天気のもと、なんとか無事に厳しいコースを体験することができました。

7日は、しん君の遅刻や忘れ物で出発が大幅に遅れ、時間がかかるテント泊はあきらめ小屋泊に計画変更。
小雨とみぞれの中、数日前に降ったと思われる新雪を踏み、寝具、食料、道具など大荷物を担いで石鎚避難小屋へ。
自分は、普段日帰り登山しかしないので、この荷物でも結構こたえました。担いだバランスが全然違いますね…
これ以上の重さはきつく、結果的にテント泊中止で助かりました。(しん君に感謝かも…)

翌8日、目が覚めて外に出ると、雲海で埋め尽くされて瓶ヶ森が島のようにぽっかり浮かぶ、素晴らしい天気。
5時半に小屋を出発。気温は高く、雪の状態も良くなかったのですが、リーダーやまさんトップでロープ確保しながら恐怖のトラバースに。
奈落の底に続くような気がする谷をいくつも越え、なんとか無事クリア。一部には雪崩れの跡もあり。
東稜の稜線に上ってからも、危険個所の連続で、急角度の斜面を確保されながら、なんとか這い上がりました。
さほど恐怖は感じませんでしたが、秋とは違ってこの時期は見える景色が全然違いますね。

自分のような初心者がいるため、なかなかペースが上がらず、南先鋒到着は2時頃になってしまいました。
下山時の弥山下の巻道も非常に危険な状態で、滑落しないようピッケルを雪壁に刺しながらそろりそろりと下りました。
小屋にデポした荷物を回収した時点で既に3時半、やまさん以外?みんなお疲れ状態。

ロープーウェイ最終便に間に合わせるため、ひた走り、八丁坂の登り返しでヘロヘロになり、
疲労困憊状態でようよう発車10分前にロープーウェイに到着。
なんとか西ノ川自力下山はまぬがれ、ほっとしました。

出発から約12時間の山行、車中泊を除いて17年ぶりの山泊と併せ、実に濃い2日間でした。
リーダーやまさんありがとうございました。そして、思い出深き、りをんさんとの送別登山となりました。



24404.Re: 石鎚東稜
名前:弁天山    日付:2015年03月09日(月) 21時52分
Original Size: 900 x 675, 143KB Original Size: 900 x 675, 134KB Original Size: 900 x 675, 145KB

Cどんどん行きます D浮島のような瓶ヶ森 E迫力ある山頂を見上げる

追加写真です。



24405.Re: 石鎚東稜
名前:弁天山    日付:2015年03月09日(月) 21時58分
Original Size: 900 x 675, 141KB Original Size: 900 x 675, 143KB Original Size: 900 x 675, 145KB

E踏み抜いたら怖い雪庇 F南尖峰直下。右は天狗岳 Gやっと着いた南尖峰山頂。みんなで記念撮影の余裕もなし。

さらに追加。



24408.Re:冬の石鎚東稜
名前:エントツ山    日付:2015年03月10日(火) 08時02分
Original Size: 675 x 900, 98KB Original Size: 675 x 900, 94KB Original Size: 675 x 900, 97KB

   石鎚冬の東稜コース


弁天山さん  おはよう
今頃出勤かな?

やまちゃんをリーダーに冬の東稜コース行ったのね
やまちゃんは体力あるし慎重な性格やしきぬちゃんに普段から精神を鍛えられているから彼と一緒だと安心やで
トラバース道が雪崩(なだれ)るから今が限度かな

りをんさんの岡山への転勤が決まった様ですね
でもいい送別会になったよね
お蔭でこんなお相伴に与かれて最高じゃん

人間万事塞翁が馬
災い転じて福となす
怪我の功名      ・・・・これってしん君の為にある様なことわざじゃね

2年前にマーシーさんと行ったけどやっぱりトラバース道で一番気を遣ったわ あそこで滑落するとシャレにならん


あの西赤石からゆ〜ちゃんや伊予の鈍亀さんが貼ってくれた石鎚に誰か登ってないかなあ・・・て思ってたんだけど君たちが居たのね

2年前に冬の東稜登山記で作った替え歌を少しもじってみよう


森進一 冬のリヴィエラの替え歌で  「冬の東稜」


  天狗によろしく 伝えてくれよ  ♪

     今から 俺たち 東稜雪尾根へ   ♪

   ザイルを 結んで〜 ピッケル 立てて  ♪

     運が よければ 弥山に着けるさ  ♪

     愛媛の 山仲間が 岡山へ 行っちゃうのさ  ♪

   冬の 東稜 出会いって奴は    ♪

     仲良くなって 別れを繰り返す  ♪

   厳しければ 厳しい山程  ♪

     嬉しいもんだね    ♪


たけのこちゃんも東欧の空の下で四国の山を想っているに違いない
りをんさんも鷲羽山あたりから四国の山並みを見ながら吠えてほしいね

エントツ山


下のURLは私とマーシーさんが行った冬の東稜登山記です
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-Toryo-winter.html



24411.Re: 石鎚東稜
名前:りをん    日付:2015年03月11日(水) 00時04分
Original Size: 800 x 600, 138KB Original Size: 800 x 449, 75KB Original Size: 800 x 449, 168KB

@みんなで乾杯! A雲海をバックに B天狗を背に

エントツ山さん
弁天山さん   こんばんは!

3月7日〜8日で、念願の冬の石鎚東稜を歩いてきました! ヤッタ〜〜!
初日は、お茶目なハプニング続きで、一か八かの避難小屋泊に!
リーダー山ちゃんはきっと物足りなかったと思いますが、他3人は、内心ホッかな?!(笑)
小雨が終始降り続き、体もザックも塗れ、気分は下降気味。
で、取り合えず初日は、みんなでお鍋を囲んで前夜祭。乾杯!

翌日3時30分起床すると、見事な星空!
夜明けとともに出発し、雲海の中、始終緊張しながらも最後まで歩きぬくことができました。
詳しい内容は、すでに弁天山さんが書いて下さっているとおりです。

最初からロープを出し、歩きました。
2番手に入ったので、リーダーの元に着くと3番手の弁天山さんを確保。
弁天山さんが着くと、リーダより、登って来いとの声。
この連続で、ゆっくりと写真を撮る暇はありませんでした。(残念)

時間が経過し暖かくなってきたので、雪の状態が悪くなり、
笹滝やリッジでは、トップを行くリーダーは苦戦を強いられました。
私はその後ろをちょろちょろ登らせていただきました。
弁天山さんとしん君は、本番ぶっつけのロープワークも徐々に慣れてきたようです。

こうして、無事、下山。これが、松山在住最後の登山となりました。
ほんとに感慨深い山行であり、山ちゃん、弁天山さん、しん君に心から感謝です。
ありがとうございました。

エントツ山さんの東稜の記事読ませていただきました。
写真から、あのドキドキ感が伝わってきます。
冬の東稜は、私にとって、畏敬の念を抱く危険地帯でした。
http://blogs.yahoo.co.jp/riwon2011



24415.Re: 石鎚東稜
名前:エントツ山    日付:2015年03月11日(水) 18時56分
Original Size: 800 x 600, 91KB Original Size: 675 x 900, 96KB Original Size: 800 x 600, 95KB

冬の石鎚東稜

りをんさん   今晩は

冬の石鎚東稜 いい思い出になりましたね
あの長〜いザイルを使って4人確保しながら歩くと時間がかかりますわ
しかし写真で見るとザイルが長いので立木が確保ポイントになっていざと言う時には安心な気がします

ガチガチに凍った急斜面は物凄く危険ですが、こんな状態なら足場が作れて良かったでしょうね
でも逆にピッケルは何の役にも立たんでしょう
こんな場所は返ってストックを突き刺す方がマシかも知れません

覚悟と緊張を持って歩いている時は案外事故は起こらないものです
やまちゃんがブログでトラバースへ行くべきではなかったかも(雪の状態で)とちょっぴり反省しておりましたが、こういう態度がいいのよね

本当にヤバイと判断したならきっと中止の判断をしたと思います

でもさあ、四国在住中にいい山の思い出を使ったわ

岡山に行ったらテレマークスキーが楽しめるんじゃないかなあ

物事いい方に考えて、また橋を渡って四国へおいで下さいよ〜

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-Toryo-winter.html


24406.蟠蛇ヶ森 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2015年03月09日(月) 22時36分
Original Size: 800 x 600, 148KB Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 129KB

エントツ山さんこんばんは 
 
今年は雪山にいきませんでしたが、代わりに昨日須崎の桑田山の満開に
なった雪割桜を見ながら蟠蛇ヶ森へ登り春を堪能してきました。梅や菜の花
の香りの中、須崎の複雑な港の風景も楽しめて贅沢な山登りでした。

頂上から北の方に石鎚などの高い山々のほとんどの下に、滝のような
雲が流れているのが、蟠蛇ヶ森からもわかりました。あのあたりの山に登った
方はすごい景色を見ているだろうと想像しましたがその通りだったのですね。

そのあと、虚空蔵山をちょこっと登り、帰り道に甫喜ヶ峰公園を散歩しようと
立ち寄り車から降りたとたん、公園アナウンスが、「あと5分で閉園です。ゲートを
閉めます。」なんと4時半が閉園時間です。5分で公園の林に駆け上がりピンボケの
セリバオウレンを何枚か撮りました。

   むせかえるような満開の雪割桜         セリバオウレン



24409.Re: 蟠蛇ヶ森
名前:エントツ山    日付:2015年03月10日(火) 08時50分
Original Size: 900 x 675, 140KB Original Size: 752 x 766, 221KB

 伊予富士から蟠蛇森と虚空蔵山     甫喜ヶ森の場所


ヘチチョウさん  おはよう
昨日はたまの出勤日で疲れ切りました
やっぱり人間、生活リズムって大事ですねえ

今日は香川は晴れていますが風が轟々と音を立てて家を揺るがせております
この風で雪割り桜も随分散りゆく事でしょう

一昔前、須崎で出張の時は袋詰めのセメントを積み込んだりするギリシャ船が1週間ほどの滞在してましたから蟠蛇森へもちょくちょく行ってました

須崎の友人に「蟠蛇森」(ばんだがもり)と言っても知らなくて「雪割り桜が咲く山よ」と言うと「ああ まっこと そりゃ 桑田山にかわらん」と言われた事を思い出します

伊予富士から南を見ていると沢山土佐の山が繋がりどれがどの山か良くわかりません
でも 蟠蛇森〜勝ノ山〜虚空蔵山のセットは恐らく間違いないと思います

地図で見るのと実際目で見る山と山の間の距離や角度が違うので土佐の山々の同定は難しいです

甫喜ヶ峰(ほきがみね)も良く耳にする地名ですが行った事がなかったので調べてみると所在地は土佐山田町ですが「繁藤」(しげとう)の近くですね
キャンプ場や山野草なんかもあって良い場所みたい

16時30分が公園の閉園時間ってそりゃ公務員経営ですかいねえ
高知って山野草の宝庫みたいですわ

近頃は高速道路が出来てこの辺りはトンネルだらけで上に出る事は少なくなりましたねえ

近くに根曳峠(ねびきとうげ)っていう峠があって、学生時代 新居浜からバイクで高知を往復してました。
川ノ江〜阿波池田〜大歩危〜大杉〜繁藤と川沿いを延々と走ると、ここ辺りから山道になり根曳峠を越えるとデカい「竜馬」の看板があって「あ〜〜やっと高知に入った」と思った事でした

でもそれからも領石を過ぎて逢坂峠を越えてやっと栴檀(せんだん)の並木道が現れると高知市内に入るんです

懐かしい繁藤の地名で若い時を思い出しましたわ
暖かい風景をありがとうございます

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-Toryo-winter.html


24402.島の山 返信  引用 
名前:グランマー啓子    日付:2015年03月09日(月) 09時58分
Original Size: 800 x 600, 90KB Original Size: 800 x 600, 90KB Original Size: 800 x 600, 90KB

エントツ山さん おはようございます

土曜日は高いお山は雪だったようですから
寒峰のフクジュソウも雪に隠れてしまったんですね

昨日は小豆島の岩山に登って来ました
出がけに降っていた雨は止んだものの、讃岐富士も見えない状態だったので
霧で船が出んかったらどうしようかと心配しました

雨後の岩山は疲れますねぇ
滑らないようにと、変に力が入っていたのか
今日は腕から腰から痛いです

写真 千羽ヶ嶽、拇指平です
    大嶽(ピークはもう少し右です)
    重岩(安永年間の石鎚山三ノ鎖が奉納されています)
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



24407.Re:見どころ満載 島の山「小豆島」
名前:エントツ山    日付:2015年03月10日(火) 06時58分
Original Size: 1280 x 1025, 315KB

小豆島地図


グランマー啓子さん  おはよう

日曜日の香川は良い天気になってますねえ
まあ天気が悪ければ「うどん遍路」に切り替わっていたかもね
寒峰は昼過ぎに少し晴れましたが登山口では雲に覆われていました

小豆島は内海湾にドックや解体作業場(堀越)があって20〜30年前に売船の仕事で度々通っていました

車やバイクで島内に入って時間つぶしにあちこち行きましたがな
でも千羽ヶ嶽にはまだ行った事がありませんでした

写真で見る限り千羽ヶ嶽、大嶽の岩は集塊岩っぽくって、)重岩は花崗岩に見えますね

香川の山は基本的には土台が古い花崗岩でその上に1000万年前後の火山活動で散らばった火山灰や噴石が降り積もって少し柔らかな堆積岩となり(凝灰角礫岩や集塊岩)、その上から覆われた溶岩は急に冷え固まったので硬い安山岩やサヌカイトとして硬い層が覆ったらしい
その上から覆った硬い岩石の層を「キャップロック」と呼ぶそうじゃ(岩の帽子?)

小豆島もそんな様に形成されたから五色台と兄弟みたいなもんよ
ちょっと違うのは東側のプレートで押されたひずみ(紀伊半島、淡路島、小豆島)だから讃岐より標高が少し高くて島やから風化も激しい

だから小豆島台地の周辺部では風化されて千羽ヶ嶽の様な奇岩が出来るんやろねえ

こんなに考えると讃岐の里山や島の山も捨てたもんじゃおまへんがな
塩飽諸島の「本島」や「粟島」へ行ったけど中々面白かった
後、日帰りで行こうと思ってるのは「広島」と「豊島(てしま)」

寒霞渓や星ヶ城山の秋も美しいけど千羽ヶ嶽や碁石山、皇頭山なんかもいいわ

小豆島はいつか2泊3日くらいでじっくり歩いてみようと思っているところです  でもさあペーコちゃんみたいにここの三角点を踏んでいたら3日でも無理かも

小豆島の紹介ありがとう
こうやって訪ねた場所を紹介してくれると行って見たいとモチベーションが上がります

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/top-page-entotsuyama.html


24400.石墨山から石鎚を見る 返信  引用 
名前:おいわさん    日付:2015年03月08日(日) 22時57分
Original Size: 900 x 600, 104KB Original Size: 900 x 600, 118KB Original Size: 900 x 600, 44KB

天気予報を信じて行って来ました。石墨の分れ手前の急登を上がっているときは
ガスの中だったんですが、石墨の分れに上がったら青空でした。その後
稜線を歩いて石墨山頂に向かいますが、石鎚がきれいに見えてきました。
山頂に到着したのが12時過ぎだったので雲海は少なかったです。
もっと早く到着したらもう少し雲海も広がっていたのかも。
http://homepage2.nifty.com/oiwasan/



24401.Re: 石墨山から石鎚を見る
名前:エントツ山    日付:2015年03月09日(月) 05時45分
Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 1024 x 763, 155KB Original Size: 900 x 675, 150KB

    寒峰      南西ピークはガス     1500m雲海層


おいわさん  おはようございます

今日は出勤日の為昨夜は早めに寝てしまい失礼おば

今週半ばの寒波でいよいよ春山のシーズンでしょうか
剣山系は今年相当雪が降ってたみたいですね

昨日の朝は皆さん小雨が残っていたり、ガスっていたりと山へ行くテンションが下がっていた様です
あんな日に山へ行ってず〜〜っとガスの中って事も結構多いので思い切って標高1500m以上の山へ出かけた人は幸運な景色を堪能出来ましたわ

石鎚山系は滝雲が多いですね
子供の頃「液体人間」って映画を見ましたが、まるで生き物の様な滝雲を見る度にこの液体人間を思い出します

ゆ〜ちゃんや伊予の鈍亀さんの写真にある「島の山」へ登った人は皆さん絶景に出合ったんですねえ


エントツ山

 
http://entotsuyama.hobby-web.net/top-page-entotsuyama.html


24397.チャリで巡る三角点 返信  引用 
名前:ペーコ    日付:2015年03月08日(日) 21時23分
Original Size: 800 x 625, 86KB Original Size: 800 x 600, 87KB Original Size: 800 x 600, 88KB

エントツ山さん こんばんわ

山の話題じゃ ないんですが・・・
地理院の三角点を調べると チャリで行けそうなところが
新居浜市内に20ケ所あったので 暇つぶしに巡ってまいりました

全部で20ケ所訪ねましたが
確認できたのが14ケ所(地図で赤丸) 残り6ケ所は不明(黄色)でした

走った距離は63Km いい汗かいて ビールがまた旨かった



24399.Re: おう! ペーコの地上絵じゃん
名前:エントツ山    日付:2015年03月08日(日) 22時27分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 1024 x 768, 159KB

    鶏足山は濃霧         寒峰も雲が低い    まあこれ位みえたらいっか



ペーコちゃん  今晩は

自転車ログ図 ナスカの地上絵に近づいたぞよ
冗談抜きで一度 ハチドリ に挑戦してよ


三角点20か所? 何か郷山・長野山で三角点探索症候群になっちゃったんかい
やっぱり三角点は藪山で捜索せにゃ価値や喜び度が低いわ! 

今日はトホホな福寿草探索やった
例年今頃一つや二つは見れるんやけどよう見つけられんかったわ
鶏足山では徳島から4〜5人来られたから人海作戦で何とか見つけて下さいと頼んで別れた

寒峰ではミツウマの長靴で行ったんだけど雪がゆるゆるで雪渓を這い上がったもんだから長靴の中に雪が入ってビショビショよ

この分だと鷹ノ巣山は週中の寒波後じゃないとマトモに歩けん様な気がする
お助けロープ 7mm x 20mを ベースキャンプで補充した

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/top-page-entotsuyama.html



ページ: |< << 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb