[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





24699.花の佐渡ヶ島 返信  引用 
名前:はるちゃん    日付:2015年05月21日(木) 11時07分
Original Size: 1000 x 653, 97KB Original Size: 1000 x 653, 97KB Original Size: 1000 x 685, 98KB

エントツ山さん皆さんこんにちは、

16日早朝から3泊4日で夢にまで見た花の佐渡ヶ島へ行って来ました、
何時ものフラワーズと知人4名の計8名が舞鶴道経由(女性運転)で走った。
2日目予想通り山荘を出ると間も無く花の連続でシラネアオイやザゼンソウ・サンカヨウ等の多い事又花の大きいカタクリは最後迄乱舞して14.74kmの縦走路を楽しませてくれた、
今回此の長距離は6人で縦走した、私が完歩出来たのは5人の女性に支えられたのと切れ間ない花が疲れを感じさせなかったのだと痛感しています。
3日目は両津港近くのホテルを出て早朝から反時計回りで北を目指し三等三角点大野亀へも登りました、此処は今カンゾウの花盛り 風光明媚な所で観光客で賑わっていました、
其の後島内観光で夕暮れ迄200km余りを走り佐渡ヶ島の大きいのに驚いた淡路島より断然大きいです、島内の見所を余す事無くカメラに収めて引き上げた同じホテルの宴会が又格別、
島内2日間の日和に恵まれたのも宴会を盛り上げた要因の一つでした。

はるちゃん



24700.Re: 花の佐渡ヶ島
名前:はるちゃん    日付:2015年05月21日(木) 11時13分
追加写真を見て下さい、

1、山荘から見た朝の金北山
2、ザゼンソウ
3、近寄った金北山


24701.Re: 花の佐渡ヶ島
名前:はるちゃん    日付:2015年05月21日(木) 11時18分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 97KB Original Size: 1000 x 663, 97KB

失礼しました、追加写真です、

1.山荘前から見た朝の金北山
2.ザゼンソウ
3.近くなった金北山



24702.Re: 花の佐渡ヶ島
名前:はるちゃん    日付:2015年05月21日(木) 11時24分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 97KB

1.山頂近くの雪渓、下にアヤメヶ池が見えています
2.此の6人で縦走しました
3.下山中見上げて金北山



24703.Re: 花の佐渡ヶ島
名前:エントツ山    日付:2015年05月21日(木) 21時04分
Original Size: 711 x 1024, 247KB Original Size: 800 x 800, 247KB

佐渡島地図(赤線=はるちゃん縦走路)  新居浜の山を巡る旅(1泊2日)



はるちゃん
しまなみフラワーズの皆さん
佐渡島同行の皆さん        今晩は


お疲れ様でした〜
8人乗りのワゴン車で行ったのでしょうか
費用も8人で割れば結構お得な旅になったと思います
去年タケノコちゃん、敏ちゃんと栂海新道へ行った時舞鶴道を走りましたが快適でした

佐渡島と言えばどうしても金山とトキの島ってイメージですが花の島でもあるんですねえ

利尻・礼文へ行った時も平地に平気で高山植物が咲いているのでびっくりしました
佐渡島も北にある分、本土の高山で見られる花が見られるんですか

今回はるちゃんが歩かれたドンデン山荘〜金北山〜白雲荘のコースが人気の縦走路みたいですねえ
妙見山の三角点を踏んでいないのはGPSログ的には少し残念ですが、女性から生きるパワーを貰っているだけあってさすがの歩きです

佐渡島の金山は古代エジプト・メソポタミアやアラスカの砂金と違って山に鉱脈があってそれを掘ってたんですって
別子銅山でもそうでしたが鉱脈を探す専門家が昔から居たんですねえ

この掲示板で佐渡島の投稿は初めてだと思います
貴重なレポ ありがとうございました


こちらはペーコちゃんと新居浜の自宅(実家)から裏山伝いに笹ヶ峰〜西赤石山をぐるっと回って来た登山記をアップしました

下のURLです

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-4g-sasa,nishiakaishi.html



24706.Re: 花の佐渡ヶ島
名前:はるちゃん    日付:2015年05月22日(金) 12時39分
Original Size: 1000 x 663, 97KB

エントツ山さん当初は妙見山三角点も是非踏みたいと思っていたが
妙見山と北隣のピークには日本の最先端レーダー群が設置され恐らく
三角点も囲いの中だと思い断念した次第です、下山に歩いた道路も
全て防衛省管理道路でした。

写真の左側が妙見山です



24710.Re: 花の佐渡ヶ島
名前:エントツ山    日付:2015年05月22日(金) 21時37分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 600, 162KB

今日は野鹿池山と黒滝山へ行ってきました

はるちゃん  今晩は

そうなんですねえ 
妙見山三角点は踏めないかも知れません

でも 例の「宴会が岳」みいさんが数年前に山頂の祠までは行かれてますね
白雲荘から20分程らしいです

まあ、そういう私も国分台の自衛隊演習地にある三角点へ行って自衛隊員と藪の中でバッタリ会いましたから・・・
「民間人ですか?」と聞かれて「いえ 遍路です」って答えてしまいました


今日は天気が良かったので尾てい骨強打のリハビリに野鹿池山と黒滝山へ行ってきました
やはりここのシャクナゲも大した事ありませんでした


エントツ山
http://40005814.at.webry.info/201109/article_8.html


24704.新居浜側から初めて黒森山へ 返信  引用 
名前:おじょも    日付:2015年05月22日(金) 00時09分
Original Size: 800 x 600, 138KB Original Size: 800 x 600, 140KB Original Size: 800 x 600, 140KB

エントツ山さん    皆さん    今晩は


黒森山を 新居浜側(東側の本谷川)から 初めて 登って来ました
中々の急斜面の 鉄塔巡視路をたどり 自然そのままが残っている シャクナゲの尾根を 楽しんで来ました 


以前 エントツ山さんが 沓掛山〜黒森山の周遊の下山途中 タイムオーバーで
日が暮れて 真っ暗な中を ハシゴのある鉄塔巡視路を見つけたが また 迷い 
何と 車に戻ったのが 01時15分になったと書いてあるのを 見ていたので 

そうか ここの ハシゴのある急斜面の鉄塔巡視路を 真っ暗な中 下山して行ったのか〜
一度でも通っていればまだしも 暗闇の中 初めて 下山するのは とんでもなく 大変だっただろうなと思いながら 歩いて来ました
 






そのブログです・・・・
http://ohara98jp.exblog.jp/



24705.Re: 新居浜側から初めて黒森山へ
名前:おじょも    日付:2015年05月22日(金) 00時17分
Original Size: 800 x 600, 138KB Original Size: 800 x 600, 138KB Original Size: 800 x 600, 140KB

追加写真
http://ohara98jp.exblog.jp/



24709.Re: 新居浜側から初めて黒森山へ
名前:エントツ山    日付:2015年05月22日(金) 21時25分
Original Size: 800 x 626, 287KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 1024 x 768, 98KB

基本は新居浜側から沓掛〜黒森周回でっせ  ジャ〜〜ン 新居浜側からの沓掛山

おじょもちゃんちゃこ  今晩は

ブログ拝見しました   笑ろたわ〜〜
色々ハプニングありますねえ
 
でもさあ その人数であのコースから更に笹ヶ峰から大永山トンネル周回って計画立てたNさんって凄いっていうか無謀やで 
初めて挑戦する場合は懐中電灯必携のルートです
事前に私かペーコちゃんに登山口の問い合わせを頂ければ良かったね

しかしおじょもさん この計画に乗ってくる女子が居るって逞しいねえ
実に羨ましい仲間が沢山居て幸せやで


西条の山 沓掛・黒森は平凡です
新居浜の山 沓掛・黒森は K2と言われる位やからタフでっせ

先日ペーコちゃんと歩いた新居浜〜辻ヶ峰〜黒森山〜沓掛山〜笹ヶ峰は標高差1,800mや 北アルプスを歩くのとそう変わらん

お互い四国でもこんな歩きをしていたら中央でも十分通用するって事やね

虫刺されに塩 ホンマに効くんやろね?


いや〜〜  おじょもさんの仲間は楽しいわ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-3g-22-hiroshima.html


24684.雲早山のシャクナゲ・・不発! 返信  引用 
名前:え〜ちゃん    日付:2015年05月17日(日) 21時59分
Original Size: 640 x 480, 98KB Original Size: 640 x 480, 98KB Original Size: 640 x 480, 90KB

エントツ山さん、こんばんは!

昨日は弟の三男坊の結婚式で・・飲み過ぎました(?_?)兄弟の孫が8人も出て、騒いで楽しい宴会になりました、
二日酔いの頭で、政所が山に行きたい〜と、今朝6時に起きて梶が森へ行こうとしたら・・シャクナゲが見たい!と、シャクナゲなら雲早山が〜

R=193号の細い山道を走り〜登山口へ、でも満車、トンネルの少し手前の駐車場へ止めて歩きました〜
昨年のエントツ山さん達のシャクナゲ爆発の尾根を〜急登を汗をかきながら登りましたが・・あれ?咲いて無い?花芽も付いて無い?
10本に1本の木に一輪咲いてる程度?・・爆発どころか、火縄銃にも届かない?(蕾も無く、花びらも落ちて無かったです)
せっかく政所に期待させたのに・・・でも少し咲いてる花を見て喜んでいました〜(良かった?)

山頂で早い食事をしていると単独男性が二人登って来ましたが静かな山でした!
下山途中に高丸山への縦走路を途中まで歩き、少しシロヤシオが咲いていましたが・・これも今年は期待できません?
今年は花の裏年でしょうね〜!でも、早々にシロヤシオが見れて良かったです!
(縦走ルートは人が多かった?ですね!)

今年の少ないシャクナゲとシロヤシオなど〜(高丸方面のシャクナゲがまだ多く咲いていました〜)



24685.Re: 雲早山のシャクナゲ・・不発!
名前:え〜ちゃん    日付:2015年05月17日(日) 22時07分
Original Size: 640 x 480, 50KB Original Size: 640 x 480, 76KB Original Size: 640 x 480, 96KB

交通情報〜

R=193号で行く時はスムースに走りましたが、帰路に崖崩れが発生して、岳人の森の少し向こうで通行止め!
岳人の森の所から、林道で迂回路が有りました(途中ダートな道もあります)

下山して駐車している車にメモが挟んでいまして通行止めを知らせてくれました・・登山愛好家さん有難うございました!
山仲間は良いですねぇ〜ありがたいです!
(政所と行く時に崖崩れが発生したら・・と、話していました)



24687.Re: カガマシ山のシャクナゲも・・不発!
名前:エントツ山    日付:2015年05月17日(日) 22時39分
Original Size: 800 x 600, 149KB Original Size: 600 x 800, 149KB Original Size: 800 x 600, 151KB

こちらもショボイ群生地だった   ツツジの花が一本残ってた   ブナがあって良かったけどね


え〜ちゃん  今晩は

やっぱり・・・
去年はびっくりしたなもう!! って言う位凄かった
つるぎ今昔乙女さん、ストーンリバーさん、トンちゃん達、上砂さんに感謝の日やった

もうあんな大爆発は見れない様な気がする

今年は裏年と聞いていたので落差をこの目で見るに忍びず嶺北ネーチャーガイドブックを見て
カガマシ山の群生地へ行った

遊歩道が崩落しており、尾根に直登してシャクナゲ群生地に下ったんだけど、いつも歩いているただのシャクナゲ藪やったわ
樹の花って種類を問わず軒並み裏年って事もあるんやねえ

山道もあちこちで通行止めが多い
長雨の影響でしょうかねえ

いずれにしてもこの分じゃシロヤシオもちょっと期待出来ないね
でもまあ、元気で山歩きを出来て良かったと思いましょう

エントツ山
 
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-23shimokabuto,uekabuto.html



24688.Re: 雲早山のシャクナゲ・・不発!
名前:morimori    日付:2015年05月18日(月) 11時47分
Original Size: 800 x 660, 259KB Original Size: 800 x 600, 221KB

エントツ山さん お久しぶりです!
え〜ちゃんさん始めまして!

昨日私も行ってました
美しい縦走路へ ブナもゴヨウツツジも素晴らしい新緑(^○^)
花は無かったです(-_-)
車2台で縦走の予定でしたが諸事情により1台で…
ネット見て地図見て試行錯誤 周回してきました
西三子山まで歩きやすそうな稜線選び3時間弱これは急登で挫けそうでした
山頂で正面の雲早山を見たときはこのまま引き返そうかと(笑)
高丸山で12:20 まだまだ先は長いが座り込んでゆっくりと昼食
地元のハイカーが下で会ったら乗せてあげる…優しい(でも、私が国道に出た頃もう家かな!と(笑)
まあ、明るいうちに車道に出ればOK 楽天的の出発!
下りは良いが上りになると足が… 花も無いし、修行のようでした 
16:00雲早山頂 団体さん15〜6人 こんな時間に何ともゆったりとしたご年配の方々でした
雲早トンネルから林道の車回収に193号を歩いてると、高知の団体さん(ゆったりのご年配)が声をかけて下さり乗せて頂きました
皆さん心優しい方で、ありがたかったです

え〜ちゃんさん 昨日は快晴でよかったですね
しかし、あれはないでしょ!って言いたいぐらい不発でしたね

崖崩れが発生して、岳人の森の少し向こうで通行止め!
驚きですね、私は行きはあの狭〜い道を走りましたが、帰りは交通宇事情は知りませんでしたが高知に出ました
南国ICまで2時間はかかりましたね 初めて行ったのですが、かなりの秘境、いい山なんですが! 



24689.写真追加
名前:morimori    日付:2015年05月18日(月) 11時55分
Original Size: 800 x 600, 234KB Original Size: 800 x 600, 112KB

深紅のオンツツジ    縦走路のやかん(鋸から豊受の縦走路にはフライパンがありますが…なんで?)



24690.失礼、やかんの写真が・・・
名前:morimori    日付:2015年05月18日(月) 12時00分
Original Size: 800 x 600, 188KB

エントツ山さん ごめんない !



24693.Re: 雲早山のシャクナゲ・・不発!
名前:エントツ山    日付:2015年05月18日(月) 22時24分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB

うっしっし〜〜    去年の雲早〜高丸は夢のまた夢

morimori ちゃん  お久しぶり〜 去年のカーチェース以来やね

げっ 車1台しか無いのに 何や そのログ!!
う〜〜ん 女にしておくのが勿体ない!! その山歩き !
さすが アマゾネス morimori やね

でもさあ 私とマーシーさんがいくらトボトボ歩いていても車は止まってくれた事がないわ ちゅうか こんな連中と関わりたく無いってさ〜〜って走り去る

なんやかんやアマゾネスと言っても女は得やで 世の中不公平やわさ

あり? ヤカンの写真より八ヶ岳の方がええで

いつもワイルドでタフなレポ ありがとう

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html



24697.Re: 雲早山のシャクナゲ・・不発!
名前:morimori    日付:2015年05月20日(水) 07時02分
Original Size: 600 x 800, 246KB Original Size: 800 x 600, 248KB

エントツ山さん おはようございます

はい、世の中は不公平なものでございます
おじさんよりは若いお兄ちゃん、私、山ではお兄ちゃんには声かけますよ(笑)
アマゾネス? 褒めて頂いてる…呆れてません!
2週間前の二ツ岳〜権現縦走の2日後扁桃腺が腫れました
今回はまた2日後、足がパンパン…翌日には出ない寂しい今日この頃です

西三子山への上り、遠くから喘いでる私を呼ぶ花がありまして、写真に残しました
調べると、モイワランらしい! 珍しい花のようです(^○^)

モイワラン?    西三子山への上り最初はこんな斜面(ドラム缶が…)   



24698.Re: 山野草は深入りしないのが楽
名前:エントツ山    日付:2015年05月20日(水) 21時02分
Original Size: 900 x 442, 160KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 162KB

色が濃いサイハイラン        花はフラワーパークに限ります

morimori ちゃん  今晩は


そうか アマゾネスは2日後にきますか〜
私の場合は3日後やで 日曜日に杤尾山のザレ場で滑って岩の角で打った尾てい骨が今日になって痛み出したわ

私らが見るサイハイランは薄茶色っぽいんだけど、赤っぽいサイハイランもある。 同定の頼りになるのはオモトの様な葉っぱが無いか有るかって言われているよね

*ちなみにサイハイランのサイハイとは武士の親玉が突撃命令を安全な山の上から振る「采配」からきている

藻岩(モイワ)ランにはmorimori写真の様に葉っぱが無くてキノコ生活者って事になってるんだけどたった18年前に新種として学会に発表された物だからまだまだ詳しい事はわからんわ

葉っぱがあるモイワランが有りました〜って報告もあったりしてようわからん

まあ、こちとらはせいぜい樹の花か草花ならフラワーパークで名前付きの花を楽しむのが無難だね


それはともかくとしてタフによう歩くなあ
そこらへんのヤワい男どもに見習ってほしいわ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-3g-22-hiroshima.html


24692.銅山峰 返信  引用 
名前:グランマー啓子    日付:2015年05月18日(月) 16時27分
Original Size: 800 x 600, 90KB Original Size: 640 x 480, 89KB Original Size: 480 x 640, 89KB

エントツ山さん こんにちは

昨日は、橡尾山〜カガマシ山だったんですね
仕事が忙しそうだったけど、ブナの新緑にリフレッシュでしたね

下の方に「煙突山物語」展のお知らせが有りましたが
もう少し早く知ってたら、金曜日に見に行けたのに、残念!
ライトアップされた煙突も、何時か見てみたいです

昨日は遅い出発だったので、のんびりツガザクラ見物〜♪
未だ蕾もありましたが殆ど満開状態、アカモノも咲き出していましたよ

銅山峰から本峰方面を見ても、ピンク色が全然無い
それでも、たくさんの方が頂上を目指されているようでしたが
山頂も踏まずに、あちらこちらウロウロしていました
http://outdoor.geocities.jp/ymkm1982/



24695.Re: 銅山峰
名前:エントツ山    日付:2015年05月19日(火) 07時08分
Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 148KB Original Size: 800 x 600, 148KB

      ツガザクラ         アカモノ        ギンラン


グランマー啓子さん  今晩は

先週は忙しかったので新居浜に帰れず、土曜日に船が出港してくれましたのですぐに新居浜に帰りました

昼間はお袋さんとずっと一緒にいてもお互いの精神衛生に良くないので東京の兄貴も私もアウトドアに出かけます
ただ外に出るとしょっちゅう携帯に電話がかかって来て帰るまで落ち着きません

グランマー啓子さんのツガザクラをそちらの掲示板で拝見し早速今朝雨の降る前に散歩してきました

高い場所にあるアカモノはまだ咲いていないものが沢山ありましたが、ツガザクラは沢山咲いていますね やはり今年は少し早いんでしょうか

東山へ出るとものすごい強風で吹き飛ばされそうでした
住友グループの新入社員研修で旧別子の見学に来ていました
別子銅山が住友グループのルーツだと言う事を新たに感じました

栃尾山〜カガマシ山のブナは雰囲気いいですねえ
遊歩道が崩壊している場所があったので途中から尾根へ向けて枯れ沢の横を直登しました

ブナの森ですが稜線近くに水場がありませんでしたわ
数年前に中川峠の水場が林道造成で怪しくなっていたので新たな水場を探しておりました
色んな山に瓶ヶ森の瓶壺みたいな水場があったらいいのにねえ


そうなのよ
伊藤さんの煙突山物語展、私も後から知りました
普段高松がベースなので新居浜の催し物に関する情報に疎いです

週末、祝祭日の日没後から21時過ぎまでライトアップをしていますのでまた懐かしい夜の煙突山も見てやって下さい
たまに夜 ライトアップされた煙突山へ登る事もあります

シロヤシオもあまり花付きが良くないそうだし、次の山の花は オオヤマレンゲになるんかしら


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html


24691.鹿のコルから 返信  引用 
名前:ヘキチョウ    日付:2015年05月18日(月) 12時18分
Original Size: 800 x 600, 148KB Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 600, 148KB

エントツ山さんこんにちは

昨日はエントツ山さんのおすすめコースとして紹介されていた、黒尊林道の鹿のコル
から、高月山を往復した後、鬼ガ城山・大久保山・八面山まで歩いてみました。
黒尊林道ははじめてですが、宇和島朝日まで高速でいけるので今治から3時間弱
で登山口は着けました。

前回は10年前登山靴も持っていないころ、三本杭に滑床から御祝山などを周遊する
コースで、その時の印象が家から遠い上に、登山道はしんどく、山は禿げている
御祝山からの急坂の下りでは切り出された木を必死でまたいで何とか降りた
というものでした。

鹿のコルから鬼ガ城山を経て三本杭の方へ行くコースは、海や稜線を楽しみながら
美しい木々のある歩きやすい道を行くので、いつまでもどこまでもあるきたかったのですが
所用で八面山で引き返しました。ツツジはそれほど多くなかったのですが、その分
アセビの若葉の色合いがこれほどきれいなことに初めて気付きました。

特に高月山の登山道や八面山付近のアセビは見事です。八面山から三本杭、横ノ森、小屋ガ森
がみえますが、オンツツジらしい赤い塊が点在していたので、ここまで歩けばツツジも
かなり楽しめると思います。

次回は三本杭だけでなく、鬼ガ城山のとなりの権現山(稜線がとてもきれいでした)
にも立ち寄りたいです。


高月山コバイケイソウ群落がたくさんあった   八面山山頂   アセビとつつじ咲く登山道



24694.Re: 鹿のコルから
名前:エントツ山    日付:2015年05月18日(月) 22時46分
Original Size: 551 x 470, 37KB Original Size: 800 x 600, 138KB Original Size: 800 x 600, 150KB

   宇和島市のHPより   山でも海でも苦労する程感慨深い  カガマシ山


ヘキチョウさん  今晩は

今治からでも南予の登山口まで3時間近くかかりますか〜 
鬼ヶ城山系って遠いけどブナ林もありツツジもあり静かでいい所ですねえ

カシミール地図には鹿のコル、猪のコル、熊のコル、猿のコルなどが載っていないので宇和島市の地図を拝借しました

去年 ガクちゃんから小屋ガ森方面のオンツツジが素晴らしいとレポを貰ったので数年中には行きたいと思っています

そうそう 私も十数年前山歩きを始めた頃「あんな登山靴みたいな大げさな物を履けるかい!!」って思っていました
そして滑床近くで猿に食糧を強奪された苦い思い出があります

今日、銅山峰で馬酔木の若葉を見ましたが、ありゃまさに若葉と言うより紅葉ですねえ

今はどこの山を歩いてもグリ〜ングリ〜ンして気持ちがいいです

南予の山レポ ありがとうございました

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html



24696.Re: バイケイソウとコバイケイソウ
名前:エントツ山    日付:2015年05月19日(火) 07時04分
Original Size: 800 x 599, 99KB Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 420 x 315, 193KB

コバイケイソウ(乗鞍岳)  バイケイソウ (栃尾山)  バイケイソウの花


そうそう コバイケイソウの件を言い忘れていました

四国で見られるのはバイケイソウで花の色がちょっと緑っぽくて大きいです
栃尾山の斜面でもこの毒を持っているバイケイソウは鹿も食べないので廻りが荒野になっても残されていますわ

南予も鹿が多いからほとんどの草が食べられていてもこのバイケイソウとシダだけが残っています

コバイケイソウは同じ仲間ですが主に高山に咲いていてバイケイソウより少し小ぶりで花も丸くて白くかわいい印象です
北アルプスでも沢山見ましたが残雪とマッチしていい景色を作りますねえ

コバイケイソウにも裏年があり去年は北アルプスでもあまり花が見られませんでした

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-5-18kumosou-takamaru1.html


24682.パワースポット 返信  引用 
名前:リップ    日付:2015年05月17日(日) 20時59分
Original Size: 800 x 600, 97KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 96KB

こんにちは。
今日は山の会で四国カルストの大トチを見にいってきたわ。
アケボノ、あっさりと通り過ぎてしまったわね。
今日はもう深い新緑、緑にすっぽり包まれてる感じだった。

巨木はいいわね。オーラ感じる。人間より長〜く生きてきてるもんね

今日は野鳥観察も兼ねてて、講師もいっしょだったから鳥に関してもいろいろたのしめた。
トピックスはめったに姿を見ることができない「キバシリ」という鳥が大きな木をネズミみたいにかけ上がるのを見れたこと。先生も興奮気味だったけどあまりにすばやくてあっという間だった。
こんな鳥が見れたということは森が深いからじゃないかしら。

高原へ移ると観光の人もいっぱい。
高原からは石鎚方面がずらっと見えるのよね。ということは逆も真なり。堂が森や石鎚から天狗高原が見えるということなのね。気にしてなかったわ。次のチャンスに見てみるわ。

で高原ではこれも初めて見る「ホウアカ」(ホオジロじゃないよ)という鳥がいて見やすいところに長いこといたのだけど、先生油断してスコープを車に置いてきちゃった。残念!双眼鏡では見れたけど。



24683.Re: パワースポット
名前:エントツ山    日付:2015年05月17日(日) 21時51分
Original Size: 800 x 600, 137KB Original Size: 800 x 600, 143KB Original Size: 800 x 600, 150KB

今回は台風にやられました       ブナの雌花        森のジョーズ


リップさん  今晩は

今日は一日良い天気でしたねえ
今回39隻目のLNG船でしたが今までで一番ハードでした
何とか昨日出港にこぎつけてホッとして栃尾山とカガマシ山へ行って来ました

目的はシャクナゲ群生地近くにある水場の確認でした
しかし縦走中にここの水場まで下りるのは急斜面の上に遠過ぎてダメという結論に達しました

まあシャクナゲは裏年でほとんど花を付けていませんでしたが、ここのブナ林は素晴らしい限りで
仕事のストレスも吹っ飛びました

森の巨木は精霊が宿ると言いますが本当にそんな気がしますねえ
倒れても尚森の循環に長年寄与します  そんな人間にはない悠久さが神秘やオーラを感じさせるのでしょうか

鳥や花や樹に詳しい人と山を歩けたらどんなに楽しい事でしょう
沢山の小鳥のさえずりが森の中に響き渡り生命感にあふれています


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-23shimokabuto,uekabuto.html



24686.Re: パワースポットと言えば・・・ エントツ山ライトアップ
名前:エントツ山    日付:2015年05月17日(日) 22時11分
Original Size: 554 x 346, 18KB Original Size: 800 x 600, 141KB Original Size: 768 x 1024, 147KB

リップさん

パワースポットと言えば、レンガの塊に生命を吹き込む人もおられます
我が新居浜のシンボル「煙突山」を私費を投じて週末ライトアップに取り組まれている風変わりな電気屋さんがご近所さんにおりますんにゃがな

私ら幾ら煙突山が好きだと言ってもせいぜいHPのハンドルネームに使っている位が精一杯ですが、
この風変わりな電気屋さんはドデカイ船舶用サーチライトを購入して自宅から煙突山を2006年から
週末照らし続けておられますわ

電気代は不思議と意外に安くて月3千円程で済むそうですが、強力なサーチライトの値段は何百万円もすると思われます
それが現在三代目って言いますから家が一戸分?
それに時々交換する電球が何と1個10万円ですと !!

私が持っている山用のライト「ペツルE−ライト」でも高いと思ってましたが・・・

う〜〜ん  こんなレンガの塊にも愛し方ってあるんですねえ

我が新居浜のパワースポット 煙突山ライトアップを夜新居浜の国道筋を通る時は是非見て下さい

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-23shimokabuto,uekabuto.html


24676.残雪の常念岳 〜 大天井岳 返信  引用 
名前:おじょも    日付:2015年05月14日(木) 23時25分
Original Size: 1024 x 768, 139KB Original Size: 1024 x 768, 140KB Original Size: 1024 x 768, 140KB

エントツ山さん    皆さん    今晩は


皆さん それぞれ 色々な山歩きを 楽しんでいますね


私は 今回 常念岳 〜 大天井岳に 行って来ました
今年は 雪が溶けるのが早くて 縦走路の登山道には 殆ど雪がありませんでした


常念小屋に行く 初日は 青空も出て 暑くて 半袖で 汗をカキカキ登っていたのですが 
10時過ぎから 雨が降り出し 風も出て来て しまいには 気温もグッと下がり 暴風雨 状態になり
改めて 自然の厳しさを 思い知らさられました

その後の 2日間は 台風一過後のように 晴天になり 北アルプスの素晴らしい景色を 楽しんで来ました 








そのブログです・・・・
http://ohara98jp.exblog.jp/



24677.Re: 残雪の常念岳 〜 大天井岳
名前:おじょも    日付:2015年05月14日(木) 23時26分
Original Size: 1024 x 768, 140KB Original Size: 1024 x 768, 140KB Original Size: 1024 x 768, 140KB

追加写真
http://ohara98jp.exblog.jp/



24678.Re: おじょもは北アルプスへ エントツ山は塩飽の島へ
名前:エントツ山    日付:2015年05月15日(金) 21時08分
Original Size: 1024 x 768, 155KB Original Size: 800 x 653, 119KB

槍ヶ岳から常念岳〜横通岳〜大天井岳(おてんしょう) 塩飽諸島の島へ(アップ分)


おじょもさん  今晩は

今季初北アルプスレポですねえ
思いのほか雪が少なくて拍子抜けされたのでは
でも全体的には白銀の稜線で前線通過後のいい眺めですわ

Sさん ヘマして奥さんのアイゼンを持っていっちゃったのね
6本爪なら何とかなるけどデカいやつは兼用出来ませんねえ

雪渓での下山者のプチ滑落って結構多いですがアイゼンしたまま滑ったのでしょうか  雪が緩むとズルって行っちゃいますね

あ〜 早く遠征の夏が来ないかなあ・・・


こちらはこの冬は塩飽諸島の島歩き 楽しみました
本島、粟島、広島の三島ですがそれぞれに特徴があり面白かったです

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-2g3nhonjima.html



24679.Re: 塩飽諸島  本島編
名前:エントツ山    日付:2015年05月15日(金) 21時10分
Original Size: 900 x 812, 165KB

本島の藪歩き アップは 下のURLです

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-2g3nhonjima.html



24680.Re:塩飽諸島 粟島編
名前:エントツ山    日付:2015年05月15日(金) 21時12分
Original Size: 900 x 724, 163KB

粟島の藪歩きは下のURLです

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-2g7n-awashima.html



24681.Re: 塩飽諸島 広島編
名前:エントツ山    日付:2015年05月15日(金) 21時15分
Original Size: 900 x 874, 165KB

さぬき広島は一番てこずりました

下のURLです
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-3g-22-hiroshima.html


24661.西赤石、兜岩奥座敷で焼き肉! 返信  引用 
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2015年05月10日(日) 23時37分
Original Size: 800 x 450, 163KB Original Size: 800 x 450, 158KB Original Size: 800 x 450, 163KB

エントツ山さん、こんばんは〜

今日はお天気も良く、ジム仲間と西赤石へ行ってきました。

皆さんがおっしゃるように、アケボノはいつもよりずいぶん少なく、終わりかけてる感じで、ちょっと残念でしたが、今回は花を見ながら焼き肉を!というテーマで出かけましたので、頂上の後さっさと兜岩奥座敷を陣取りまして、美味しい焼き肉でいつものように2時間あまり楽しんできました。もちろん下山時にはほとんど登山者はおらず・・・

ジム仲間との宴会登山が続きましたが、来週あたりからはダーリンと二人でがっつり登山の予定です。
https://www.youtube.com/watch?v=UhsnERkptps



24662.Re: 西赤石、兜岩奥座敷で焼き肉!
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2015年05月10日(日) 23時38分
Original Size: 800 x 450, 163KB Original Size: 800 x 450, 165KB Original Size: 800 x 450, 159KB

宴会の写真です。
https://www.youtube.com/watch?v=UhsnERkptps



24663.Re: 西赤石、兜岩奥座敷で焼き肉!
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2015年05月10日(日) 23時43分
前回の赤星山のyou tubeが付いたままでアップしてしまいました。
申し訳ありませんが削除してください。よろしくお願いします。


24666.Re: 8日 西赤石&10日
名前:カタックリ    日付:2015年05月11日(月) 19時30分
Original Size: 640 x 360, 89KB Original Size: 640 x 360, 89KB Original Size: 640 x 360, 83KB

エントツ山さん、ファミリーのみなさん こんばんは!

ゆうちゃん ごきげんよう〜〜!
いつもながらみなさんお揃いで 美味しいものを食べていらっしゃいますね〜。
何よりもたくさんの仲間に囲まれて楽しそうでいいです。

私は10日の混雑を避けて8日に3名で行ってきました。
ふ〜〜ん 今年は〜〜と思いながら眺めていました。でも お花だけを見ていると
何とも可愛いですよね。

銅山越でアカモノ1輪ゲットしました。これで2回目です。
ここには気の早いアカモノがいるようです。
帰りに西山へ行って綱繰山を眺めて 今年は山肌にピンクがないな〜と
確認して下山しました。その代わりにカラマツの新緑が綺麗でした。

好天に恵まれて楽しい1日を過ごしました。                                                      

兜岩から見えたちち山〜沓掛山〜黒森山が気になって 昨日(10日)
行ってきました。

今回は山仲間が丸山荘でボラティアでお手伝いに行ってましたので 
笹ケ峰〜沓掛山〜黒森山の順で回り一人景色やお花を楽しみながら歩きましたが
帰りはクタクタ状態でした。

丸山荘ではおじさんとおばさんに会うことができて 運搬車に荷物を積んで
下山の準備をされてました。私の仲間は早くも下山していて宿で会いました。

お天気が良かったので 笹ケ峰からの展望も良し、沓掛山からの展望は最高でした。
愛媛と高知の錚々たる山並みが一望できこの上ない幸せを感じました。
お天気がいい時って こんな景色に巡り会えるんだ〜と今日のお天気に
感謝、感謝でした。 

沓掛山から黒森山も道悪き尾根道でしたが アケボノツツジも多く楽しめました。
シャクナゲもたくさんあり これから楽しめますね。

こんなあんなの山歩きを楽しんできました。
山っていいですね〜〜つくづく感じま〜す。     
                                             



24667.Re: 笹ケ峰〜沓掛山〜黒森山
名前:カタックリ    日付:2015年05月11日(月) 19時47分
Original Size: 640 x 360, 83KB Original Size: 640 x 360, 90KB Original Size: 640 x 360, 89KB

写真は 丸山荘のおじさんとおばさんです。
小屋の前には 運搬車に荷物が積んでありました。
西山越から宿へ下りて そこから林道に下りて行ってるようでした。

おじさんは76才と言われて高齢ですが まだまだお元気のようでした。

3枚目の写真は黒森山山頂です。
三角点に使用する石が転がっていましたが 何故でしょうか?
不思議に思いました。物知り博士のエントツ山さん ご存知ですか。



24671.Re: 西赤石、兜岩奥座敷で焼き肉!
名前:エントツ山    日付:2015年05月12日(火) 20時09分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 600 x 800, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB

 西赤石を東側から        兜岩から西赤石       兜岩から石ヶ山丈


ゆ〜ちゃん
ダーリン   今晩は


やっぱり今年の西赤石はこんなもんで過ぎて行ったみたいですねえ
私はこの時期3度西赤石に行きましたわ

ペーコちゃんとは笹ヶ峰からグルッと回って西赤石に
むらくもさん一党とは串ヶ峰・上兜からグルッと回り込みました

今度は恐らく西赤石のオオヤマレンゲやタカネバラ、ヤマボウシを見に行くと思います
皆さん 春と秋しか来ないけど四季を通じて通っていると意外な面を見る事が出来ますわ

普段 ジムでトレーニングしているからいいものの相変わらず豪華カロリーオーバーの山食やって
ますねえ

楽しそうな雰囲気満点です

赤星山のyou tube は良く出来ていますからそのまんま置いときました

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-3g-22-hiroshima.html



24672.Re: 西赤石 黒森山
名前:エントツ山    日付:2015年05月12日(火) 21時29分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 900 x 594, 159KB

カタックリさん  今晩は

相変わらず元気に飛び回ってますね
活きのいい山仲間りをんさんが転勤になって残念でした

基本的には一人で歩ける実力やプライドと共にやはり色んなパターンの山仲間を持っていないと寂しい気がします

赤石もアケボノがそろそろ終わってアカモノ、ツガザクラのシーズンになりつつある様です

丸山荘は中学校の時に学校登山で泊まりました
あの頃は全校生徒で登山をしていましたから丸山荘も忙しかったのですが、最近は県外からの登山客位でしょうか

今回、ペーコちゃんと新居浜から黒森〜沓掛〜笹ヶ峰へ回った時に丸山荘で水を採らさせて貰うため玄関へ行きましたが鍵がかかっていました

裏側で水が豊富に流れ落ちていてペットボトルにそれを頂いたのですが冷たくて気持ちの良い山水でした

どういう地形の関係か山には水が湧きだす場所があり、そこに住居や小屋が建っています
水は本当に大切な山の財産で、それが里の財産としても流れて行くんですねえ
我々は普段 蛇口を捻れば簡単に水が出て来るので水の有り難さに疎くなっています
山を歩いていると、水の大切さ、電気の有り難さ、太陽の恵み、風の爽やかさ・・・色んな事を気づかせてくれますわ


黒森山の三角点山頂は土砂流失によって三角点がかろうじて立っていますが、ほとんど地表に出てしまっていますね
他の2個(境界杭でしょうか)は時々倒れて誰かが又立てていますが、ちゃんと地中に埋まらないので又倒れたりしています

こうして見ると、三角点って地中の方が相当長くて大きいんですねえ


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-2g3nhonjima.html



24673.Re: 西赤石、兜岩奥座敷で焼き肉!
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2015年05月13日(水) 23時34分
エントツ山さん、こんばんは〜

やっぱり今年の西赤石は、ちょっと残念な感じと思っていらっしゃったんですね。まあ、その分来年こそはと期待してしまいます(笑)

西赤石でもオオヤマレンゲやタカネバラ、ヤマボウシを見られるところがあるんですか?
てっきり東赤石へ行かないとみられないと思っていました。

梅雨でじめじめしていても、虫がいっぱいいても、年に一度のお花を見るためにやっぱり登ってしまいますね。

ジム仲間は次々メンバーが増えて大所帯になってきましたが、みんなが楽しかった〜と言ってくれるとうれしくって、また計画立てなきゃって思います。黙々とハードに登る山も好きですが、たまのワイワイはなかなかいいです。


カタックリさん、こんばんは〜

8日に行かれたんですね〜一番いいころじゃなかったですか?
私たちが行った10日はもう茶色っぽくなった花もたくさんありましたから。山肌一面ピンクに染まる年もあれば、今年のように少ない年も。改めて山の生命力を感じてしまいます。毎年同じじゃないから今年はどうだろって見に行きたくなるんですよね♪

いろいろお山歩き楽しんでいらっしゃいますね(笑)
いつかお会いしたいと思いながらなかなかお会いできず・・・
また気長に楽しみに待っています。


またまた楽しいもようをyou tubeにアップしてくれたのでよかったらご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=-ygeO_Ypya0


24674.Re: 兜岩の花 6月中旬〜下旬
名前:エントツ山    日付:2015年05月14日(木) 22時54分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 155KB

    オオヤマレンゲ       ヤマボウシ        タカネバラ



ゆ〜ちゃん   今晩は

西赤石の you tube  見ました
よく編集されていてシロウトとは思えない出来映えです まさかプロじゃない?
素晴らしいわ  こんなの出来る人連れてって結婚式や旅へ行くといい記念になるわ


兜岩はあそこだけ八巻山と同じ赤石橄欖岩が貫入されているので規模は小さいながら同じような植生ですね

エントツ山

   
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-23shimokabuto,uekabuto.html



24675.Re:兜岩の花 6月中旬〜下旬
名前:エントツ山    日付:2015年05月14日(木) 22時16分
Original Size: 600 x 800, 159KB Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 160KB

    イワキンバイ     ベニドウダン・イヨノミツバイワガサ  ウスユキソウ・ウバタケニンジン



他にも コメツツジ、ヤブウツギ、アカジクヘビノボラズなどの花も見られます


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-23shimokabuto,uekabuto.html


24664.花の皿ヶ嶺 返信  引用 
名前:はるちゃん    日付:2015年05月11日(月) 08時45分
Original Size: 922 x 700, 96KB Original Size: 1000 x 446, 97KB Original Size: 1000 x 663, 95KB

エントツ山さん皆さんこんにちは、

昨日は久し振りの皿ヶ嶺でしたが登山口付近から有るわあるわ花のオンパレードで今迄にない競演を堪能しました、
登りではもう諦めていたカッコウソウにも沢山出会い、咲き始めたばかりのクマガイソウ等にも遭遇、下山に使った天狗の森付近でも登りに
まけない位の個体に出会いました、
今迄数多く登った皿ヶ嶺も今回が一番花の出会いで断然種類の多いのに同行の皆さんも大喜びでした。

花の開花時期て微妙なんですね。

はるちゃん



24665.Re: 花の皿ヶ嶺
名前:はるちゃん    日付:2015年05月11日(月) 08時47分
Original Size: 1000 x 663, 98KB Original Size: 1000 x 663, 95KB Original Size: 1000 x 663, 97KB

追加写真です



24670.Re: シソ科の花
名前:エントツ山    日付:2015年05月12日(火) 19時52分
Original Size: 714 x 536, 65KB Original Size: 800 x 600, 158KB Original Size: 360 x 497, 75KB

  ラショウモンカズラ      タツナミソウ      ミソガワソウ


はるちゃん  今晩は

皿ガ嶺は四季を通じていい山です
カッコウソウやクマガイソウがこの時期の目玉ですねえ

昨夜返事をしようとしてふと ラショウモンカズラ と思われる花を見て
ん? タツナミソウ? ひょっとして夏に咲くミソガワソウ ?
もう訳が分からなくなって図鑑を見たりネットで花を見たりしていたら増々わからなくなってしまいました

ラショウモンカズラですよね

アマドコロとナルコユリなんかもようわかりませんわ


多くの人間が花の力で山歩きをさせて貰ってるんですねえ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-3g-22-hiroshima.html


24659.久しぶりのソロ藪尾根歩きでした 返信  引用 
名前:マーシー    日付:2015年05月10日(日) 21時55分
Original Size: 800 x 600, 95KB Original Size: 800 x 600, 95KB Original Size: 800 x 600, 95KB

エントツ山さん 今晩は!

今日は数年ぶりの単独藪歩きを決行して、冠岳から1615.0三角点(融界ノ森というらしいです、今日まで知らなんだ)、1614ピークを経て笹蔵湿原、金山谷へと下りました


本当は筒上、青滝、長尾根展望所まで、と思ったんですが、どう考えても自信が無くて半分にしました
結構足に来たのでこれで正解でした
冠岳の前後は高野槙や天然杉、アケボノツツジ、日陰ツツジなどが多くて苦しい急坂でしたが頑張れました

エントツ山さんと同等に藪歩きをするにはもう少し時間が掛かりそうですわ



24660.Re: 久しぶりのソロ藪尾根歩きでした
名前:マーシー    日付:2015年05月10日(日) 21時58分
Original Size: 800 x 600, 95KB Original Size: 800 x 600, 94KB Original Size: 800 x 600, 94KB

写真追加します



24668.Re: 久しぶりのソロ藪尾根歩きでした
名前:エントツ山    日付:2015年05月12日(火) 05時57分
Original Size: 1054 x 818, 314KB Original Size: 260 x 346, 38KB

マーシーさん  おはよう

台風6号の為に今日接岸予定だったLNG船を紀伊水道から南に下がって避難させたので予定が狂っちゃって久しぶりにバタついている

あら冠岳へ単独で行ったのね
1,615mピークは三等三角点名「融界ノ森」やね 何とも凄い名前を付けたもんやわ

県境尾根から椿山へは回らなず笹倉湿原経由で下りたんや
すまん、5月23日〜24日は孫達の運動会があるので山へは行けんようになった

我々が子供の頃は運動会って言うと秋の風物詩だったよね
校長先生が「秋晴れの元・・・」ってマイクで挨拶してたわ
家族が作った弁当にも柿やまだ青いミカンが入ってた

それが今はほとんどの学校が5月に運動会をする様になった
子供の受験勉強や行事で秋が忙しいのがその理由だろうかねえ

台風だって秋が本番やったのに今頃からやって来る様になった

又機会があれば椿山へ行きましょう でも椿山だと地形的に周回が難しくどうしてもピストンになるわ

それはそうと金山谷〜笹倉湿原を以前一緒に歩いた時に見た「セクハラボク」はまだ健在なんかしらねえ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-2g3nhonjima.html



ページ: |< << 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb